美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

いよいよ夏休みに突入!学生のみなさん、旅行の計画、立ててますか?このためにアルバイトをしていたという方も、少なくないのでは。私も学生時代、北海道にハマっていました。当時は、ピーチなどのLCCもなかったので、行くのは列車。「北海道ワイド周遊券」って言う、北海道 ...
続きを読む
いよいよ夏休みに突入!

学生のみなさん、旅行の計画、立ててますか?
このためにアルバイトをしていたという方も、少なくないのでは。

私も学生時代、北海道にハマっていました。
当時は、ピーチなどのLCCもなかったので、行くのは列車。
「北海道ワイド周遊券」って言う、北海道までの切符と、
北海道内の特急列車の自由席が20日間乗り放題のお得な切符を
学割で買って行ったものです。

但し、行くのはいつも8月に入ってから。
学校、7月中は授業があったのです^^;

ですので、7月の北海道は未体験。
当然、富良野のラベンダーも生で見たことがなかったのです。

         IMG_7646

そんな富良野のラベンダー、やっと見に行くことが出来ました。

  IMG_7608

一面の鮮やかなラベンダーパープル。
しばしうっとり見とれてしまいます。

        IMG_7588

時間の流れさえも、ゆっくりに感じます。
        IMG_7564

とは言え流石に人は多く、北海道といえども、汗ばむ気温^^;
お助けアイテムに手を出したりもします。

       IMG_7621

香り良し、美味しい。
300円で買える幸せです(^^)

さて、ラベンダーを堪能した後は、
もうひとつの富良野名物がいただきたくて、
“唯我独尊(ゆいがどくそん)さんにお邪魔させていただきました。

          IMG_7477

富良野の郊外、山の中にあるのかと思いきや、
意外にも中心部の富良野駅の近くにお店はあります。

  IMG_7476

街中に、ここだけこのような緑の空間がある・・・。
そう思っていただいたら想像しやすいかもしれません。

営業開始時間の少し前に到着したので、入り口前で開店時間を待ちます。

         IMG_7479

店内の他に、屋外にも席があり、
富良野の風を感じながらカレーを楽しむことも出来ますね。

「何名様ですか?」
「ひとりです。」
「相席、よろしいでしょうか?」
「はい、大丈夫ですよ。」


開店時間になり、順番に店内の席に案内していただきます。
 
      IMG_7485

店内の奥、窓際のテーブル席に案内していただきました。

相席・・・。
都会のお店では、ちょっと違和感があるかもしれませんが、
こちらのお店、この雰囲気の中では、むしろそれが当たり前。
同席していただいた方に、お冷やを入れていただきました。

お店の方があたたかいと、私たちお店を訪れる方も、自然と優しい気持ちになれる。
私もこちら側にあったメニューを差し出したりして、
ちょっぴり緊張感がほぐれます。
     
          IMG_7489

メニューはこんな感じで、富良野の素材、北海道の素材をふんだんに使ったカレーと、
こだわりのコーヒー、富良野の地麦酒、富良野ワイン、
自家製デザートで構成されています。

注文は、こだわりのソーセージがのっかった、
自家製ソーセージ付きカレーに、道産キノコをトッピングでお願いしました。

店内は手作り感満載で、温かい雰囲気に包まれています。

     IMG_7493

壁には、名刺がたくさん貼ってありますね。
誰か知っている人の名刺は・・・・
と思い、見てみますがここは北海道富良野。
そう簡単には見つかりません^^;

他の方の注文を聞いていると、圧倒的に「オムソーセージカレー」が多いですね。
私もそれにしようかと迷ったのですが、オムレツがない方が、
カレーの香り味わいをダイレクトに楽しめるかなぁと思ったのと、
道産キノコの魅力に勝てずに^^;

とは思うものの、他のお客さんが注文した、「オムソーセージカレー」を見てみると、
明らかにインスタ映えしそう^^;

あ・・・同席させたいただいた方も、オムソーセージカレーですね。
と言うわけで、オムソーセージカレーはこんな感じ・・・・

なんてことは、やってませんよ^^;
(それはいくら何でも、厚かましすぎます^^; HP等で、確信してくださいね!)

そんなことを考えていると、お願いしたカレーが出来上がってきました。

           IMG_7498

テーブルに運ばれて生きた瞬間から、香るスパイスが好印象。
普通のカレーをちょっとアレンジしたものとは明らかに違う、
毛並みが違うのがこの段階から分かります。

    IMG_7501

大きな自家製ソーセージが真ん中に鎮座し、
左側に特製のカレールーとタップリのキノコ。
そして右側には、北海道のトウキビとジャガイモ。
大地の恵みが満タンですよ!

米も、もちろん北海道富良野産100%で、ブレンドなしの「きらら397」だそうです。

先ずはカレーを1口いただきます。

        IMG_7504


      (^^)(^^)(^^)

想像していたよりも、ずっとスパイシーで美味い。
いきなり本気で来たな・・・
そんな感じです。

そして、自家製のソーセージも。

     IMG_7502

いただきましょう。

        IMG_7507

お、これは美味しい!
しかも、肉の旨味がしっかりしていて、食べ応えも充分ですね。
かと言って、変な脂っこさはなく、パクパク食べてしまえます。

      IMG_7492

テーブルの上に置いてある、「独尊サンバル」を少し加えてみましょう。

  IMG_7511

       (^^)(^^)(^^)

おぉ、旨辛!
香りもかなり良い感じ(^^)
かなり私好みですよ、これ!

キノコとカレーをタップリと堪能して、
あっという間にカレーを完食・・・
でも、まだご飯とソーセージ、ジャガイモにトウキビも残っている。

そうか・・・
ついにあの時がやって来たのか^^;


         IMG_7491

誰か、おかわりする人がいたら、それをマネしてみようと思っていたけれど、
どうやらおかわりのトップバッターは私のよう^^;

覚悟を決めて、お皿を持ち、カウンターのところまで行きます・・・。

「♪ルールル・・・」

「あ、カウンターの中にいるあちらに仰ってください。」
    (と、厨房内のルーをよそっている方を指さす)

あ・・・まさかのやり直し^^;

では、リトライ!

「♪ルールルルル」
「はい、ありがとうございます(^^)」


そんな感じで、無事おかわりの儀式完了!

           IMG_7515

タップリとルーを入れてくださいました。

   IMG_7518

このカレールー、かなり美味しいのでテンションが上がります。
タップリと香り、味わい、スパイス感を楽しんで完食。
唯我独尊のカレー、想像していたよりもずっと、ずっと美味しかったです(^^)

       IMG_7521

食べ終わって外に出てみると、外の席も満席で、
席が空くのを待っている方もいらっしゃいます。
開店時間の少し前に行くか、
ランチタイムのピークを外して行かれるの通いと思いますが、
富良野の心地よい風に吹かれながら待つのも良いかもしれませんね。

北海道の自然を肌と味わいで実感できるカレー。
富良野の唯我独尊さんで、ぜひ楽しんでくださいね!








【唯我独尊】
住 所:北海道富良野市日の出町11−8    MAP
電 話:0167-23-4784
営業時間:11:00〜21:00(L.O.20:30)  
煙 草:完全禁煙
定休日:
駐車場:あり(10台程度)

お店のHPはコチラ
お店のFacebookはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 

水族館に行き、大きな水槽でジンベエザメを見て、マンタの優雅な泳ぎに感動する。「屋外のプールで、まもなくイルカショーが始まります。」もちろん、のっかっちゃいます。イルカの優雅なジャンプを楽しんだ後は、再び屋内の水槽に。そこで、鰯の大群や、大きな鯛が泳いでい ...
続きを読む
水族館に行き、大きな水槽でジンベエザメを見て、
マンタの優雅な泳ぎに感動する。

「屋外のプールで、まもなくイルカショーが始まります。」
もちろん、のっかっちゃいます。

イルカの優雅なジャンプを楽しんだ後は、再び屋内の水槽に。
そこで、鰯の大群や、大きな鯛が泳いでいるのを見ると、
ついついお約束の言葉が出てきます、

「美味しそう!」

いやいやいや、食べたらアカンし、そんなこと言うものではない。
そう思っていましたが、それをOKとしている水族館があるのだとか。

水族館で 「美味しそう」 OKです!

「美味しそう」は、お魚たちが元気な証拠です。
褒め言葉と思ってたくさん使ってください!


これは、熊本県天草市にある
「わくわく海中水族館シードーナツ」に貼られている看板。
そしてその後には、

せっかくの天草、帰りに海鮮を食べましょう!

とまで書かれてあるのだとか。

ちなみに水族館で魚を見て「美味しそう」と思うのは日本人だけなのだとか^^;
魚を食べる文化が根付いている証拠なのでしょうね。

と言うことは、欧米人は牧場で牛を見て、
美味しそうと思うのか・・・。
それはないですね^^;

せめて、肉屋に行くまではガマンしましょう。
肉屋で肉を見て、すぐに食べたい・・・
それ、可能です!

       IMG_7120

この日にお伺いさせていただいたのは、旭区千林商店街にある精肉店、
「たじまや本店」さん。

実はこちらの精肉店、ただの精肉店ではないのです。

            IMG_7121
精肉店で購入した肉を2階の焼肉店に持ち込んで、即、焼肉が出来てしまうのです。
その名も“たじまや庵”さん。

         IMG_7114


  IMG_7111

          IMG_7112

ずらりと並ぶ、肉の数々。
あ・・・精肉店なのですから、それは当たり前か^^;

もちろん肉の価格は、精肉店価格。
好きな肉を選び、お店の人にこう告げるのです。

       IMG_7117

「即席焼肉希望です!」

そうすると、席に空きがあるかどうかを確認していただけます。
無事、空席があれば、食べたい肉を購入し、精肉店でお会計。

         IMG_7119

その後、2階へ案内していただきます。

   IMG_7146

こんな感じで、無煙ロースターも完備。
肉を店員さんに渡し(階下の精肉店で購入したものに限ります)
席に座ります。

         IMG_7125

テーブル代として、ひとり108円かかりますが、ハッキリ言って破格です(^^)

しばらくすると、持ち込んだ肉をお皿に盛って持ってきてくださいます。

     IMG_7127
こりゃぁもう、一般の焼肉店と何が変わるのかって感じですよ(^^)

        IMG_7128

この日は、二人でお邪魔させていただいたのですが、かなりのボリューム。
ちょっと買い過ぎちゃいましたかね^^;

黒毛和牛味付焼肉、
国産牛味付焼肉、
黒毛和牛レバー、
国産牛しま腸、
味付熟成ハラミ。


でもこれだけあって、3,620円。
ひとりあたり1,800円ですから、買っちゃいますよね(^^)

早速、肉をのっけて焼いていきましょう。

            IMG_7138

焼き過ぎないように、サッと炙っていただきます。

          (^^)(^^)(^^)

肉、厚切りで美味しいです。
安いだけではなく、キッチリ美味しい。
やはり、精肉店だけあって肉にはこだわっているのが分かりますよ。

    IMG_7145

生ビールも、凍らせたジョッキに入って出てくるので、
キンキンに冷えた状態のをいただくことが出来ますよ(^^)

肉もビールも美味いので、ついつい飲み過ぎてしまいそうになるのですが^^;

オススメいただいた、自家製のだし巻きもいただきました。

            IMG_7141

肉の合間にこういうのは嬉しいですね。

こちらのお店、階下で肉を購入する以外に、お得なセットメニューなんかも用意されています。

      その他のメニュー

美味しいお肉をお得にお腹いっぱい!
オススメします。
ぜひ食べに行ってくださいね(^^)











【たじまや庵】
住 所:大阪市旭区千林2−12−12     MAP
電 話:06-6957-1129
営業時間:11:30〜14:30(L.O.14:00) 17:00〜22:30(L.O.22:00) 
     ※土日祝のディナータイムは、16:30〜22:00(L.O.21:30)
煙 草:喫煙可
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 

デパートの「北海道物産展」、いつ開催されても大人気ですよね。特に、関西からは距離が遠く、中々行くことが出来ないので、開催されれば、ここぞとばかりにいろんなものを買ってしまいます。そんな北海道物産展なのですが、どの地域まで開催されるのでしょうか?関西、首都 ...
続きを読む
デパートの「北海道物産展」
いつ開催されても大人気ですよね。

特に、関西からは距離が遠く、中々行くことが出来ないので、
開催されれば、ここぞとばかりにいろんなものを買ってしまいます。

そんな北海道物産展なのですが、どの地域まで開催されるのでしょうか?

関西、首都圏などでは、開催されるのでしょうが、
東北になると、開催されるのでしょうか?
(青森や盛岡で、北海道物産展・・・やるのかなぁ?)

物産展ではないですが、この季節、
特別なカレー用意した、お店も数多くあるようです。

夏の大辛口カレー、
スタミナ満タン ステーキカレー、
HOTでも涼しい、冷やしカレー、
フレッシュなフルーツを使ったカレー・・・。

      IMG_6874


先日お邪魔させていただいた、帝国ホテル大阪にある、
“カフェ クベール”さんでも、
夏恒例の「カレーフェア」を開催されています。

         IMG_6850


ゆったりと落ち着いた空間が心地いいですよね。

窓際のテーブル席に案内していただき、メニューを確認します。

      IMG_6854

ホテルが本気を出すと、カレーもこんなにバラエティ豊かになるのですね。
高級食材を使ったものから、スタンダードなものまであるから、
本当に迷います。

食べに来た人に話を聞くと、オマール海老のグリルカレーが凄いらしい。
お値段もそれなりにしますが、アメリケーヌソースが絶品で、
確実に満足できるのだとか・・・。

今回は二人で訪問したので、それも含め3つのカレーをお願いすることに。

先ずは、チキン入りパネンカレー。

           IMG_6867

こんな感じで、熱々の状態で提供されます。

これを、別添えのジャスミンライスにかけて、

     IMG_6897

おぉ、かなり良い感じ(^^)
ホテルのレストランでジャスミンライスって、ちょっと珍しいかもしれませんね。
帝国ホテル大阪さん、攻めますね。

それでは早速いただきましょう。

            IMG_6901

     (^^)(^^)(^^)

美味い!
ちょっと辛めの味わいも、カレーのコクが上手く調和してくれて、
連続でスプーンを運びたくなります。

そして、一番気になっているカレー、
オマール海老のグリルカレーはこんな感じ。

     IMG_6883
大きなオマール海老が、ドンッとのっかっていて、見た目にも豪華。
カレーポットにはタップリのカレーソース、
そして、手前のものはアメリケーヌソース。

              IMG_6888

これだけでも贅沢ですよね。

先ずは、カレーソースをかけていただきます。

   IMG_6898

          IMG_6907

    (^^)(^^)

これだけでも、充分美味しい!
先ほどの、チキンパネンカレーとは違い、こちらは日本米。
コクのあるカレーソースに良く合いますよ。

さて、ここからが本番。
ここに、アメリケーヌソースをタップリとかけて、

        IMG_6908

あり得ないほどに贅沢なカレーを誕生させてしまいます。

    IMG_6914

オマール海老のグリルカレーに、
オマール海老の殻、エビミソを使った贅沢なアメリケーヌソース。
これもタップリといただきます。


             (^^)(^^)(^^)

これはヤバい!
海老好きの方なんて、ひっくり返るほどに喜ばれると思いますよ。

これだけで、満足してしまいそうになりましたが、
カレーフェアで出されているキーマカレーには、
フレッシュなブドウをトッピングしていると言うことで、
そちらもいただきました。

               IMG_6872

国産牛のバラ肉を挽き、細かく刻んだ野菜とともに、
とろみがつくまでじっくりと煮込んだものだそうです。

      IMG_6920

ほほぉ・・・
スパイシーなキーマカレーに、甘酸っぱいブドウ。
これは面白い!

サイコロ状になった、ズッキーニ、ヤングコーン、
パプリカ、ジャガイモ、マッシュルームの食感と合わせていただくのも楽しいですよ。

        IMG_6924

目玉焼きを崩す楽しみもこのカレーの醍醐味の1つ。
いろんな味の変化を楽しめます。

キーマカレーのブドウに刺激されたわけではないですが、
確か、フェア限定のスイーツもあったなぁ・・・。


                  
       IMG_6927

と言うわけで、マンゴーパフェもいただきました。
(パフェ食ったの、何年ぶりだろ^^;)

マンゴーの美味しさはもちろん、生クリームの美味しさに感動。
たまには食べてみるものですね〜(^^)


帝国ホテル大阪、カフェクベールのカレーフェアは、
2018年7月1日から、8月31日まで開催しています。
尚、オマール海老のグリルカレーは、7月中の限定で、
8月からは、牛テールの煮込みカレーが登場します。

ここでしか食べられない味わいのプレミアムカレー、
ぜひ食べに行ってみてくださいね!








【カフェ クベール】
住 所:大阪市北区天満橋1−8−50 帝国ホテル大阪 2F    MAP
電 話:06-6881-4885
営業時間:6:30〜11:00 11:00〜14:00 17:00〜22:00  ※土日祝は、6:30〜22:00 
煙 草:全席禁煙
定休日:無休(年末年始は休業)
駐車場:あり(3,000円以上の利用で、2時間無料)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 

来年には元号が変わるらしいですね。昭和、平成ときて、次は何になるのか・・・あれ?ということは、3つの時代にまたがって生きることになるのか。昔、生年月日を記入する欄に、「M・T・S」ってあったのを思い出します。明治・大正・昭和って。明治生まれの人って凄いなぁ・ ...
続きを読む
来年には元号が変わるらしいですね。
昭和、平成ときて、次は何になるのか・・・

あれ?
ということは、3つの時代にまたがって生きることになるのか。

昔、生年月日を記入する欄に、「M・T・S」ってあったのを思い出します。
明治・大正・昭和って。

明治生まれの人って凄いなぁ・・・
そんなふうに思っていました。

ということは、今度はその「明治」のポジションになってしまうのか、
昭和生まれって^^;

昭和64年、平成31年・・・

バビル2世が放映されてから、45年。
バビルの塔がオープンして6年。
(バベルの塔に関しては・・・^^;)

裏谷4の人気店、「バビルの塔」の2号店、
”スパイスサロンバビルの塔”が、
本日(7月16日)、中崎町にオープンしました。

            IMG_7735

お店は、天五中崎商店街の真ん中あたりにあり、
猛暑の日でもアーケードのある商店街を歩いて到着することが出来ますよ!

この日は、オープン前のレセプションにお招きいただき、
お邪魔させていただきました。

      IMG_7737

あ・・・塔主、福田さん準備してはる・・・
あ、見つかったか^^;


               IMG_7743

開店、おめでとうございます!

裏谷四のバビルの塔(1号店)が、ランチタイムのみの営業で、
カレーのみ提供なのに対して、こちらのお店、
「スパイスサロン バビルの塔」では、ディナータイムにカレーのほか、
いろんなアテも用意しているのだとか。

この日も、いろんなアテとカレーを用意していただいてました。

         IMG_7747

ドリンクメニューはこんな感じ。

   IMG_7752

まずは、生ビールで乾杯。
おめでとうございま〜す!

           IMG_7750
店内は、カウンター席が8席と、2人掛けテーブルがひとつ、
そして、4人がけのテーブル席が3つあって、ゆったりと寛ぐことが出来ますよ。

スパイスサロン バビルの塔でいただける料理の一部を出していただきましたよ。

       IMG_7757
トロットロに煮込まれた、ルーロー。
たっぷりのパクチーとうずらの煮玉子も嬉しい。

             IMG_7765

そして、海老パン。
サクッと焼かれたパンの間には、ぷりっぷりの海老がたっぷり。
美味しいです。

さらに、アスパラガスのパコラ。
 
         IMG_7779

サクッとした食感がたまらない。
こんな感じでいろんなアテをつまみながら、ビールやハイボールなどを楽しめます。

さて、そろそろカレーを・・・。

    IMG_7749

この日のカレーは、
鰹出汁キーマ、
チキンマサラ、
マトンキーマの3種類。

裏谷四のバビルは、肉カリーと豆カリーの2種類に対して、
こちらでは3種あいがけも楽しめます。

折角なので、3種あいがけをいただきました。

           IMG_7792

手前が、チキンマサラで、左がマトンキーマ、そして右側が鰹出汁キーマ。


      IMG_7789

バビル名物、あいめしももちろん健在。

それでは早速いただきます。

            IMG_7796

   (^^)(^^)(^^)

美味い!
あれ・・・バビルよりも、旨味おしかな?

いずれにせよ、かなりの完成度だと思います。
スパイスはちゃんと楽しめるのだけれど、ビッシバシではなく、
秀逸なバランスを保っている感じで、すごくいい感じ。

その分、2種類のご飯とどのように絡むかも、じっくり楽しむことが出来るのです。

         IMG_7803

ツヤツヤに炊かれた、ササニシキは、カレーの旨味とよく絡み、
コメの旨さとカレーの旨さをじっくりと楽しむことが出来る。

    IMG_7806

サラッとあっさりのジャスミンライスは、
スパイスの香りをしっかりと受け止め、
香りの余韻をしっかりと味わうことが出来ますよ。

3種のカレーと2つのご飯の組み合わせを、しっかりと楽しみながら完食。
いろんな角度から、バビルのカレーを楽しませていただきました。


スパイスサロンバビルの塔、2つめのバビルの塔、
またゆっくりと、お邪魔させていただきます。

バビルファンの皆さん、
美味しいスパイスカレーを味わってみたい皆さん、
ぜひ食べに行ってみてくださいね(^^)





【スパイスサロン バビルの塔】
住 所:大阪市北区黒崎町8-5    MAP
電 話:非公開
営業時間:12:00〜14:30  18:00〜22:00(L.O.21:30) 
煙 草:
定休日:未定
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               


 

ラーメン、つけ麺、僕・・・^^;関西では関東に比べて、つけ麺否定派の方が多いのだとか。つけ麺は、最後の方にスープが冷たくなるからちょっと・・・。そんな意見を確かに聞いたことがあります。そもそも、関西につけ麺がやってきたのはいつ頃なのか?言われてみれば、私も初 ...
続きを読む
ラーメン、つけ麺、僕・・・^^;

関西では関東に比べて、つけ麺否定派の方が多いのだとか。
つけ麺は、最後の方にスープが冷たくなるからちょっと・・・。

そんな意見を確かに聞いたことがあります。

そもそも、関西につけ麺がやってきたのはいつ頃なのか?

言われてみれば、私も初めてつけ麺を食べたのは、東京中野の「大勝軒」さん。
麺の美味しさ、チャーシューの多さ、スープ割り・・・。
その全てに感動して、お土産に買って帰ったほど気に入ったものなのですが。

でも実は関西の方も、ずっと昔につけ麺を体験されているかもしれませんよ。

   

ハウスのつけ麺って、ありましたよね?
何故か、いつの間にか売られていなくなりましたが、
私はけっこう好きでした(^^)

そんなつけ麺なのですが、日本だけではなく、
ベトナム料理にもあるようなのです。

この日のランチは、都島にあるベトナム料理のお店、
“フォーベト”さんに行ってきました。

           IMG_7108

地下鉄谷町線の都島駅から徒歩3分ほど。
こちらのお店では、本格的で美味しいベトナム料理をいただくことが出来るのです。

店内のカウンター席に座り、ランチメニューを確認します。

      IMG_7081

あ、新メニューが出来ている!
これいってみようかな・・・。

いつものメニューはこちら。



           IMG_7083

初めてお伺いさせていただいたときが、「ブンボーフエランチ」、
そして、2回目は、「牛肉4種類盛フォーランチ」。

どちらもクォリティが高く、本当に美味しかったです。

   IMG_7082
では、今日はまた違ったものを注文してみようか・・・。
カレーも気になるけれど、スペシャル混ぜ混ぜ麺、ブンチャーをお願いしてみましょう。

店内、もう安定の人気って感じですね。
満席で待ちが出ているわけではないけれど、テーブル席はほぼ満席。
ジワジワと人気が出てきているのがわかります。

          IMG_7089

Instagramで、料理の写真をアップすると、こんな素敵な特典もあるみたいです。
こういうの、ちょっと嬉しいですよね。

間もなくすると、一緒にお願いした「ベトナム前菜3点セット」が先に運ばれてきました。

   IMG_7086

揚げ春巻き、生春巻き、パパイヤのサラダと、えびせんが付いてきます。
春巻きは、ヌックマムに付けていただき、
パパイヤサラダはえびせんの上に乗っけて食べると美味しいですよ(^^)

前菜を楽しんでいると、メイン料理のブンチャーも出来上がってきました。

          IMG_7091

ブンチャーには、手ごね焼きつくね、揚げ春巻き、豚焼き肉もついてきて、
ちょっと豪華な感じになりましたよ。

   IMG_7092

この、手ごね焼きつくねと、豚焼き肉が入った、甘酸っぱいタレの中に、
麺をつけていただくのが美味しい食べ方なのだとか。


それでは早速いただきます。

    IMG_7098

こんな感じで、一緒に出てくる器に取り分けて、
その上につけダレをかけていただきましょう。

             IMG_7102

   (^^)(^^)

おぉ、美味しい!

ヌックマムがいい感じに効いていて、ちょっと癖になりそうですよ。

    IMG_7096

好みで、薬味を入れると味が変化して更に美味しい。
この赤いの、結構辛いのですが、味がキュッと引き締まって、
どんどん食べ進んでしまいます。

でも、入れ過ぎ注意!
日本の唐辛子と違って、本気で辛いので^^;

           IMG_7107

さらに、いろんな組み合わせで味変も楽しめます。
それにしても、この手ごね焼きつくね、かなり美味しいですね!
ますますディナータイムにもお邪魔したくなりました。

ちなみに、ブンチャーの麺、ビーフンはおかわり自由。
確実に満腹になれますよ!

ベトナム料理の「フォーベト」さん、更にお気に入りになってしまいました。
おすすめしますよ、是非とも!








【フォーベト】
住 所:大阪市都島区都島本通3−28−13    MAP
電 話:06-6180-6298
営業時間:11:00〜14:30  17:00〜22:30 
煙 草:完全禁煙
定休日:月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               


 

今年は当たり年か?この季節になれば、話題になる台風の話。7月12日現在、台風は8号まで発生しており、「今年はひょっとして当たり年?」なんて声もちらほら聞かれるような・・・。ちなみに、台風1号の発生は、2017年12月30日に発赤した熱帯低気圧が、1月3日に台風1号になっ ...
続きを読む
今年は当たり年か?

この季節になれば、話題になる台風の話。
7月12日現在、台風は8号まで発生しており、「今年はひょっとして当たり年?」
なんて声もちらほら聞かれるような・・・。

ちなみに、台風1号の発生は、2017年12月30日に発赤した熱帯低気圧が、
1月3日に台風1号になったのだとか。
2017年の台風1号の発生は、4月26日と言うことを考えても、
異常に早い発生だったものと思われますよね。

上陸、または接近すると、多くの被害をもたらす台風。
そんな台風よりも、いつも決まったところにあって、
笑顔をもたらす台風の方がいいと思いませんか?

そんな台風、
谷町6丁目にある、“台風飯店”さんにお邪魔させていただきました。

       IMG_6500

現地チックな外観に目を惹かれますね。

朝はモーニング コーヒー
昼は定食 弁当
夜は酒 肴


分かりやすい(^^)

早速お店の中に入り、メニューを見せていただきます。

        IMG_6477


ランチメニューは、「ランチセット(カオラートゲンスタイル) 850円」のみ。

とは言え、6種類あるおかずの中から3品を選び、それに付け合わせが付くので、
週に何回か来ても飽きないですね。

選べるのは、

1 ルーローハン
2 鶏とたけのこのグリーンカレー
3 マトンキーマカレー
4 タイ風オムレツ
5 照り焼きチキン サワークリームソースかけ
6 カンポンチー(台湾風唐揚げ黒酢かけ)


この中から3つ選んで注文します。

番号で注文すると分かりやすいですよ(^^)

この日の注文は、1,3,6。

ルーローハンがどうしても食べたかったのと、
マトンキーマカレーと言われれば無視できないのと、
1度食べてみたかったカンポンチーがあったので、ほぼ即決でした(^^)

店内は、タイル張りの壁と、赤い丸椅子。
そしてステンレスのテーブルで、現地の雰囲気が演出されています。

           IMG_6497


ちょっと遅めの時間にお邪魔させていただいたので、
ゆったりと時間が流れているような感じですよ。

  IMG_6499

ランチが出来るのを待っている間、ボーッと表を通る人や、
車の様子を眺め、しばしゆったりと。
こういう時間もたまにはいいものです(^^)

そんな感じで過ごしていると、お願いしたランチセットが出来上がってきました。

      IMG_6479

ワンプレートに3種類のおかずと、真ん中にはジャスミンライス。

          IMG_6489

パクチーは事前に言えば、抜いていただくことも出来ますよ!
(ちなみに私はパクチー大好きです(^^))

  IMG_6481

手前は、ラムキーマカレー。
いい感じです(^^) これだけでもご飯を半分くらい消費してしまいそう^^;

          IMG_6483

そして、左側にはルーローハンの肉。
今回のお目当ての1つ。
美味しい魯肉飯が凄く食べたかったのです(^^)

さらに右側には、カンポンチー。

    IMG_6482
台湾の家庭料理で、鶏の唐揚げに黒酢あんを絡めたもの。
桃谷にあった(現在は、今川に移転「桃谷台湾小籠包」として営業)
「台湾小籠包」でしか食べられないと思っていただけに嬉しいですね。

   IMG_6485

これは、香港で食べた豆腐のデザートのようですね。
食後に楽しむことにしましょう。

先ずは本命、ルーローハンからいただきます。

          IMG_6487

    (^^)(^^)(^^)

美味い!
ちょっと嬉しくなるくらいに八角の香りも効いて美味しい。
これもっと食べたい・・・
ルーローハンを食べる時に、いつもそう思ってしまいます。
でも、このちょっとした量のせいで、忘れられなくなり、
また食べに来てしまうのでしょうかね?

そして、ラムキーマカレー。

     IMG_6493

おぉ、これも文句なし。
辛さは控えめなので、辛いものが苦手な方もOKですよ。
辛増しアイテムがあれば、さらに嬉しい^^;

そして念願のカンポンチーも。

あ、ヤバいこれ。
ご飯がすすみまくるますよ(^^)
こりゃぁ、大盛にしておけば良かったかもしれませんね。

一通り味わった後、また最初に戻り、
2口目をさらに楽しみます。

そしてその後は、お楽しみタイム。

        IMG_6495

全てを混ぜ混ぜして、複雑な旨味を味わいます。
アジアご飯の楽しいとこ、全部堪能して完食。

いやぁ、これはハマりますね。

今回食べていないメニューも気になりますし、
夜にお酒と一緒に楽しむのもいいでしょうね。

定期的にお邪魔させていただきたい魅力がありますよ。
ぜひ食べに行ってみてくださいね!









【台風飯店】
住 所:大阪市中央区谷町6−2−25 伊藤谷町ビル 1F    MAP
電 話:
営業時間:11:30〜14:30  17:00〜翌2:00   ※日曜日は、11:30〜24:00
煙 草:
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               


 

ブログを始めた頃・・・もう10年以上前になります。当時は、ご飯を食べに行って、料理の写真なんて撮る人はほとんどいなく、お店の方に、「料理の写真を撮らせてもらってもいいですか?」と聞くと、まず確実に聞き返されました^^;中には、「同業者?」なんて聞き返されること ...
続きを読む
ブログを始めた頃・・・もう10年以上前になります。

当時は、ご飯を食べに行って、料理の写真なんて撮る人はほとんどいなく、
お店の方に、「料理の写真を撮らせてもらってもいいですか?」と聞くと、
まず確実に聞き返されました^^;

中には、「同業者?」なんて聞き返されることもあり、
結構緊張したものです^^;

当然、周りのお客さんからも、変な目で見られるわけなのです。
ま、そのおかげで、素早く写真を撮る技術を習得したという
副産物もあるわけですが^^;

逆に今は、みなさん写真を撮られます。
ブログに書くと言うよりも、Instagramや、
自身のSNSへの投稿がメインのようですね。

インスタ映え・・・。

そんなインスタ映えをテーマにしたようなお店が、
梅田にオープンしたとの情報を聞き、
百聞は一食にしかず・・・ではないですが、行ってきました。

お店のテーマは、「マグロ」なのだとか・・・。
     
            IMG_0777

お伺いさせていただいたのは、その名も
”#インスタマグロ“さん。

     IMG_0722


店名の最初に、「#(ハッシュタグ)」が付いているほどのこだわりようです。

   IMG_0724

店内には、マグロの部位の説明が書いてあるボードもあって、
中々の本気度ですよ。

席に座り、先ずはメニューを確認します。

             IMG_0727

盛り合わせ、断面刺し、そして「インスタマグロ」って直球ど真ん中のメニューもあります。

    IMG_0734

それにしても、マグロの料理が本当にたくさん!
マグロ好きにはたまりませんね。

 IMG_0728

          IMG_0733

インスタ映えするドリンクや、日本酒も豊富です。

   IMG_0735

それでは、インスタ映えカクテルで乾杯!

          IMG_0742

って、私はビールですが^^;

それにしても、遊び心が半端ない。

      IMG_0750
分かりやすく、箸袋にも「#」満載。

   #I'm not Maguro Women ^^;
        IMG_0899

さて、いろんなマグロ料理を楽しみましょう。

先ずは、中落ち骨マグロ。

    IMG_0752

こんな感じで、数種類の醤油と塩を一緒に出していただけます。

          IMG_0770

楽しみ方も数種類。
これは盛り上がりますよ!


     IMG_0777

スプーンですくって、骨の周りの美味しいところを満喫します。
片面を食べれば裏返すのも忘れずに。
この裏面にも同様にタップリと身が付いていますよ。

こう言うのをいただくと、やはり日本酒が飲みたくなります。

           IMG_0778

と言うわけで、くどき上手の純米大吟醸をいただきます。
日本酒がALL480円というのも嬉しいですね(^^)

そして、お店の名前と同じメニュー、インスタマグロはこんな感じ。

   IMG_0765

マグロの赤身にウニといくら。
上にはキャビアまでのっかって、かなり豪華です。
なるほど、確かにこれはインスタ映え!

そして次は、「1 spoon 寿司」

        IMG_0796

ウニ、イクラ、天国(ウニとイクラとマグロ)の3種類をいただきます。
これ、1口で天国・・・いえ、極楽へ行けますよ(^^)

生のまぐろを味わったら、今度はステーキを楽しみましょう。
 
      IMG_0806
これは、まぐろレアステーキ。
ガーリックがいい感じで聞いていて、かなり美味しい。
見た目がお洒落なだけではなく、キッチリ美味しいって言うのは、
本当にポイントが高いです。

そして、アボカドのポキサラダ。

      IMG_0835
野菜もしっかりといただきます。
ナスとアボカド、まぐろの身がいい感じで調和して美味しいです。

そして、こちらのお店唯一の煮込み料理、まぐろの切り株。

             IMG_0816

まぐろの尾の部分を切って煮込んだものだそうです。
しっかりした食感が好印象。
噛むと旨味がしみ出して来てクセになりそうな味わいです。

    IMG_0827

はい、お酒もすすみまくりで、止まらなくなりますよ^^;
いただいたのは、秋田県のお酒「飛良泉 No.24」。
いい感じの旨味がのっていて、まぐろと良く合いますよ。

        IMG_0853
デザート代わりに、フルーツモスコミュールを。
ベリータップリで、満足度高いですよ。

〆には、漬けマグロとキムチのピリ辛素麺を。

     IMG_0858

               IMG_0881

〆の麺も気を抜くことなく完食。
最後まで満足させていただきました。


インスタマグロさん、
流行だけを追いかけたお店・・・
そんな観念を1口で覆してしまうほど、キッチリと美味しかったです。

話のネタに・・・
そう思っている方、是非行ってみてください。
想定外に美味しいですよ!









【#インスタマグロ】
住 所:大阪市北区曽根崎2−10−20 第二河合ビル 2F    MAP
電 話:06-6766-4640
営業時間:17:00〜24:00 
煙 草:分煙
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のInstagramはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               


 

醤油、味噌、塩。こう並ぶと、「サッポロ一番」を思い出すのは、私だけではないはず^^;私が子どもの頃は、ラーメンと言えばインスタントラーメンか、中華料理店のラーメン、もしくは、大衆食堂の中華そばが当たり前の時代だったと思います。あ・・・大阪以外の地域では、そん ...
続きを読む
醤油、味噌、塩。

こう並ぶと、「サッポロ一番」を思い出すのは、私だけではないはず^^;

私が子どもの頃は、ラーメンと言えばインスタントラーメンか、
中華料理店のラーメン、
もしくは、大衆食堂の中華そばが当たり前の時代だったと思います。

あ・・・大阪以外の地域では、そんなことはなかったのでしょうが^^;

そんな時代に近所に出来た、北海道ラーメンのお店、
その名も「北海ラーメン」
ものすごく美味しかった記憶があります。

注文するのは、もっぱら味噌ラーメン。
インスタントも中華料理店も大衆食堂も、
ラーメンと言えば醤油ラーメンが当たり前だった時代。
味噌ラーメンって何だか特別な感じがしました。

そんな中、メニューの端っこに書かれていた、「塩ラーメン」
手が出なかったですね。

書かれている場所も端っこで、何だかオススメじゃない気がしましたし、
(ま・・・それは完全に気のせいでしょうが^^;)
塩ラーメンに慣れていなかったのでしょうね。

塩ラーメンって、塩味のラーメン・・・。

実は、そんなに単純なものではなかったのです。

今回ご紹介するお店は、4種類のスープを楽しめるお店なのです。

京阪電車の千林駅を降りてすぐのところに、お邪魔させていただいたお店、
“ラーメンMARCO”さんはあります。

         IMG_0409

お店の前には、開店祝いのお花が飾ってあります。
そう、お伺いさせていただいたのは、開店から4日後くらい。
まだ出来たてホヤホヤのお店です。

お店に入ると、店主が元気よく迎えてくださいますよ。

    IMG_7230

店内は、L字型のカウンター席で9席。

真ん中辺りに座らせていただき、メニューを確認します。

            IMG_0408

ラーメンは、あっさり味の「淡麗」と、コッテリ味の「濃厚」があり、
それぞれ醤油ラーメンと塩ラーメンから選ぶことが出来ます。

こんな感じで並んでいたら、ふつうは「淡麗醤油らーめん」を選ぶのでしょうか?

メニューには、そのお店の標準で、
イチオシの味を、一番最初に書くとも言われています。
(実際に、私にこちらのお店を教えて下さった方も、淡麗醤油らーめんを選んだのだとか)

でも、折角なので、人が考えないこと、
変わったことをやってみようと考える私は、
淡麗塩らーめんを、煮たまご付きでお願いしました。

ひとり、ふたりとお客さんが入ってきます。
みなさんの注文は、淡麗醤油らーめん。

やっぱり普通はそうするのか・・・
そう思いながらも、ちょっと特別なものを食べるようなワクワク感に満たされる。
何なんだろ、この期待感は^^;

そんなことを思っていると、
お願いした淡麗塩ラーメンが出来上がってきました。

          IMG_0406

真っ白で深めの器に入って登場。
先ずはスープからいただきましょう。

     (^^)(^^)

ほほぉ・・・
綺麗なスープですね。
旨味爆発!って感じではにのですが、ジワジワと効いてきます。

麺は細めのストレート麺。
これの食感も抜群に良く、スルスルと食べすすんでしまいます。

   IMG_0407

チャーシューは肩ロースと鶏チャーシューの2種類。
ヤングコーンに、刻みネギ、白髪ネギ、焦がしネギと、
紫キャベツスプラウトものっかっていて、食べ飽きすることがありません。


綺麗だけれど、旨味がいい感じのラーメンで、アッサリ完食。

こうなると、他のスープのラーメンも気になるわけで・・・。


はい、後日再訪問させていただきました。

今度こそは、淡麗醤油ラーメン?
いえいえ、そんなに素直じゃないかもしれません^^;

             IMG_0707

と言うわけで、こんどは濃厚塩らーめん。
具材の方は、淡麗塩らーめんと同じく、2種類のチャーシューと、
3種類のネギ、紫キャベツスプラウトに、ヤングコーンです。

これもスープからいただきます。

   おぉ、濃厚で美味い!

これはまるで、ポタージュスープのようではないですか。
濃厚だけれど、しつこくなく、旨味が口の中で弾けまくります。
これ、絶対にご飯が欲しくなるヤツですね。
そう言えば、〆めしと言うのがあって、こってりスープには、
チーズ〆めしも選択可能なのだとか。

          IMG_0712

麺もスープがよく絡み、本当においしい。

麺を食べ、チャーシュー、ヤングコーンなどの具材をいただき、
またスープを楽しむ。

     IMG_0714

このレベルになると、麺もスープも両方とも主役になるのですよね。
ラーメンって、麺料理か、それともスープ料理なのか?
また新たな疑問を抱えることになってしまいそうです^^;

こうなってくると、醤油らーめんも気になってくるわけで・・・。


           IMG_7208

はい、いただきました。
小豆島から直送される、醤油の旨味が効いて、
今日こそは全汁をやめようと思うものの、気がつけば器は空っぽに^^;
はい、罪なヤツです。

今回はこの辺りで・・・。
残るは濃厚醤油ラーメン。

あ・・・Twitterで告知して、限定の冷やしらーめんもやるって言ってたなぁ。
またまた、通ってしまいそうです(^^)






【ラーメンMARCO】
住 所:大阪市旭区清水1−18−15    MAP
電 話:
営業時間:11:00〜15:00  17:00〜22:00
煙 草:
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のTwitterはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               


 

知らぬが仏とは言いますが、知らない方が幸せなことも確かにあります。思いやりのウソの真実。今から見る映画や推理小説の結末。インスタント食品のレシピ。彼女(彼氏)の携帯の中身^^;そして、手品の種と仕掛け。手品って、種も仕掛けも分からないから、ワクワクするし、驚 ...
続きを読む
知らぬが仏とは言いますが、
知らない方が幸せなことも確かにあります。


思いやりのウソの真実。
今から見る映画や推理小説の結末。
インスタント食品のレシピ。
彼女(彼氏)の携帯の中身^^;

そして、手品の種と仕掛け。

手品って、
種も仕掛けも分からないから、ワクワクするし、驚きもする。
そうは言っても、見破って売ろうと必死になる・・・・
けれども、何度見ても分からない^^;

        IMG_7077

ワクワクする手品を披露してくださる、
マジシャンの「刹那」さん。

そんな手品を目の前で見ることが出来るビアガーデンが、
大阪梅田に本日(7/6)オープンします。

お店の名前は、
“ROOF TOP BEER & GRILL G8“さん。

お初天神商店街のアーケードの中、
ニューミュンヘン本店の少し南、がんこ寿司さんの隣のお店はあります。
       
            IMG_6952

  IMG_6948

エレベータに乗って、屋上に上がると、目の前にビアガーデンが広がります。

           IMG_6954

この日は生憎の雨・・・・
でも、こちらのビアガーデンは全天候型だから安心。

   IMG_6956

            IMG_6958


こんな感じで、屋内の席もたくさんあるので、
天候を気にせずに楽しむことが出来ますよ。

せっかく予定していたのに、雨が降って中止・・・
それは悲しすぎますものね。

     生ビール

先ずは、ジョッキをもらって生ビールをいただきます。
こちらのサーバーは全自動なので、完璧に美味しいビールを、
失敗することなくいただくことが出来ますよ。

          バイキング

唐揚げ、ソーセージ、テリーヌ、鉄板ナポリタン、チーズ、
アヒージョ、点心、サラダ、パスタ・・・

  IMG_6962

そしてブイヤベースをいただくことも出来ます。
 
            IMG_6963

気になるものをいろいろ取って、
席に戻って先ずは乾杯!

     IMG_6980

いろんな美味しい料理と、
新鮮な冷たい生ビール!
最高です(^^)

ビールにあきたら、焼酎やワイン、カクテル・・・
あ、フローズンカクテルを作っていただくことも出来ますよ。
もちろん、基本の飲み放題料金に含まれれていますので、追加料金は不要です。

そして、こちらのお店のウリは、
各テーブルで焼きながらいただける、塊肉のBBQ。

          IMG_6988

こんな感じで、串に刺さった大きな肉を持ってきてくださいますよ。

値段は、肉の種類のよって変わり、

チキンBBQプラン:¥3,480〜
ポークBBQプラン:¥3,700〜
ラムBBQプラン :¥4,000〜。


各BBQが1グループ1つと、
ビュッフェの食べ放題、飲み放題が付いて時間無制限(閉店時間まで)。
これはかなりお得だと思いますよ!

塊肉が焼けたら、はさみを使って解体しましょう。

            IMG_7019
各テーブルには、こんな感じで、分かりやすく切り方が炊いてあるものがあるので、
ぜひチャレンジしてみてください!

          IMG_6984

焼き上がったら、好みでハーブソルトなどを付けていただきます。

そして、豚肉の塊肉はこんな感じ。

   IMG_6993

これがまた、大迫力!
これが目の前で焼けていくのですから、テンションも上がります。

      IMG_7004

             IMG_7012

だいたい焼けてきたら、串から外し、

     IMG_7028

はさみで切って言って、中の方まで火を通していきましょう。

          IMG_7033

そして、食べやすい大きさに切って、好みの焼き加減になったらいただきましょう。

    IMG_7039

これはかなり美味しいし、食べ応えがありますよ!


そして、塊肉だけではなく、歌手の方により生ステージもあって楽しい。

        IMG_7071
この日は、Ellieさんが来て、歌ってくれていました。
素敵な歌声に、惹きこまれますよ(^^)


そして、種も仕掛けもあるのに、
しっかり楽しめてしまうマジックもかなり魅力。

      IMG_7050

席のすぐ横に来て、披露してくださいますよ!


塊肉、音楽、マジック。
今までにない形の全天候型ビアガーデンです。
ぜひ体験しに行ってくださいね!










【ROOF TOP BEER & GRILL G8】
住 所:大阪市北区曽根崎2−8−15 K'sスクエアビル 4F(屋上)    MAP
電 話:06-6948-6842
営業時間:17:00〜23:00 
煙 草:分煙(喫煙ルームあり)
定休日:なし
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               


 

いらしゃいませ、こんにちは!大ですか、小ですか?こちらででお召し上がりですか、お持ち帰りですか?これは、ファーストフード店でよく交わされる会話。「ポテト下さい!」に対して、このようなやりとりがされますよね。もしも、「ポテト下さい!」ではなく、「ト◯レ貸し ...
続きを読む
いらしゃいませ、こんにちは!
大ですか、小ですか?
こちらででお召し上がりですか、お持ち帰りですか?


これは、ファーストフード店でよく交わされる会話。

「ポテト下さい!」に対して、このようなやりとりがされますよね。

もしも、「ポテト下さい!」ではなく、
「ト◯レ貸してください。」を聞き間違えて、
同じようなやりとりがされたなら・・・・。


そんなパロディーがあったような、なかったような^^;

ところで、日本で使われる、「お持ち帰り」の意味に、
“テイクアウト”というのがありますが、外国に行って、
「テイクアウト」と言っても、通じなくて、

「TO GO」

と言わなくてはならないらしいですね。

日本でだけ通じる、「テイクアウト」。
日本だからこそ味わえる、カレーうどん・・・。
それも、この季節にピッタリの冷やしカレーうどん。


そんな冷やしカレーうどんが、
旭区のうどんのお店、“蔵十”さんで登場しています。

    IMG_6794

少し早めに時間に到着して、この日はテーブル席に座らせていただきます。

         IMG_6751

あ、ありました!
レギュラーメニューの冊子と一緒に、さりげなく置いてありますよ。
それにしても、“〆のかやくめし”とはまた・・・^^;

ちなみに、レギュラーメニューはこんな感じ。

    IMG_6790

          IMG_6791

  IMG_6792

ざるうどんや、生醤油うどん、ぶっかけうどんなどの冷たいメニューの他、
カレーうどん、釜揚げうどん、釜玉うどんも楽しむことが出来ます。

ディナータイムには、一品料理とお酒を楽しみ、
〆にうどんをいただくことも出来ますよ。

注文は予定通り、冷やしカレーうどん。
折角なので、“〆のかやくめし”付きでお願いしました。

        IMG_6752

この日は比較的ゆっくりのスタートなのか、カウンター席はゆっくりしていました。
ま、その分テーブル席はほぼ満席でしたが。

いつもはカウンター席に座るのですが、この日は息子と二人だったので、
テーブル席でゆっくりと。
大将との会話はこの位置からでしたらやりにくいのですが、
ランチタイムのピークで、ゆっくり話すことは出来ないから一緒ですね^^;

メインメニューとは別刷りのPOPのせいか、
冷やしカレーうどんを注文するお客さんが多いような気がします。

冷やしカレーうどん、何年か前も限定メニュー(確か、「冷カー」って名前だったような)
でいただき美味しかったのですが、今年のはどんなものなのか・・・。

そんなことを考えていると、2018年版、「冷やしカレーうどん」が
出来上がってきました。

          IMG_6754

おぉ、鮮やか!
先ず目を惹くのが、真ん中のトマトの赤と、オクラの緑。

   IMG_6756

映えますよね!
さらに、その下にある長いもの白の存在が、いい引き立て役をしている。

         IMG_6760

長芋の白の下には、艶々のうどんと特製カレーだし。
綺麗に整っているので、食べるために崩すのが惜しいほどです^^;

嬉しいことに、大人気トッピングの「鶏天」も鎮座。

    IMG_6762

食べ応えも充分そうですよ!

それでは早速いただきましょう、先ずは麺から・・・。

           IMG_6766

     (^^)(^^)(^^)

美味い!
いつ来ても、同じことを思うのですが、
今回も期待値を少しだけ超えて美味い!
よくお邪魔させていただくので、
こちらのお店のうどんの美味しさは把握しているつもりなのですが、
毎回その期待値を少しだけ超えてくるのは本当に楽しい(^^)
これだからやめられないのです。

そして、揚げたての鶏天もいただきます。

         IMG_6770

冷たいカレー出汁に、熱々の鶏天。
この組み合わせ、ちょっとクセになりそうですね。
蔵十さんの鶏天、ちゃんとした味が付いていて、そのままでも美味しいのですが、
カレーと合わせると、さらにいいですね(^^)
カレーうどんに、鶏天を2本、3本、4本と、
複数トッピングされる方もいらっしゃると聞きますが、その気持ちも分かります。

   IMG_6771

鶏天の陰に隠れて、分からなかったのですが、
なす天も凄く大きい!

これも、カレー出汁につけていただくと、やめられない美味しさです。

         IMG_6768

鶏天だけではなく、具材としての鶏肉も入っていてちょっと嬉しくなります。

そして何よりも味わって欲しいのが、カレー出汁の美味しさ。

    IMG_6773

今回のは、長芋が加わることによって、深い旨味を感じることが出来ます。
それを、トマトがサッパリとまとめてかなり美味しい。

以前からずっと思うのですが、本当にトマト使いが素晴らしい。
”注文して良かった!”
本気でそう思うことが出来ますよ。

そして面白かったのが、〆かやくめし。

「麺を食べ終わったら声かけてくださいね!」

そう言って出していただけるので、麺を食べ終わったらお店の方に、
「お願いします!」と声をかけましょう。

        IMG_6776

いつもより、少し小ぶりな茶碗に入って提供される、
「〆かやくめし」。
とは言っても、中身はいつものかやくご飯と一緒。

私は、蔵十さんのかやくご飯を、「世界一美味しいかやくご飯」だと思っています。
ですので・・・

             IMG_6781

思わず、そのまま食べちゃうんですよね^^;

はい、文句なしに美味しいです。
自制心を効かせないと、このまま全部食べちゃいそうです^^;

でもそれでは、お店からの提案が台無しになってしまうので、
残ったカレー出汁の中にかやくご飯をダイブさせます。

     IMG_6784

何となく、禁断の気持ち^^;

普通、カレーうどんのご飯と言えば、白ご飯。
通常のカレーうどん定食では、「かやくごはん」か「玉子かけご飯」を
選べるので、白ご飯も合うのは実証済み。
でも、そこをあえて「〆のかやくめし」という、メニュー名。
さて、何が起こるのか・・・。

            IMG_6787


          (^^)(^^)(^^)

え・・・うそ!
何ですか、この濃厚でありながらもアッサリとして、
1度食べると手が止まらなくなるものは。

カレー出汁の旨味と、かやくご飯の旨味、コクが合わさって、
めちゃくちゃ美味しい!
これはアリ!
本当に大アリ!!

一気に完食してしまいました。

この夏限定、蔵十冷やしカレーうどん2018。
ぜひ食べに行ってください。
そして、未体験の美味しさを堪能してくださいね!











【うどん 蔵十】
住 所:大阪市旭区中宮1−12−18    MAP
電 話:06-6957-9010
営業時間:11:00〜14:30  18:00〜20:30 
煙 草:完全禁煙
定休日:木曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               


 

これがあれば、夏を快適に過ごせる・・・スイッチ1つで快適、「エアコン」。シャワーの後も、クールでスッキリ「バブシャワー」。暑い時こそ、タップリ汗を「激辛カレー」・・・・いえいえ、それももちろん大事なのですが、昔から日本にあるもので、夏の三種の神器が・・・。 ...
続きを読む
これがあれば、夏を快適に過ごせる・・・

スイッチ1つで快適、「エアコン」
シャワーの後も、クールでスッキリ「バブシャワー」
暑い時こそ、タップリ汗を「激辛カレー」・・・・

いえいえ、それももちろん大事なのですが、
昔から日本にあるもので、夏の三種の神器が・・・。

【そうめん】
暑い夏のお昼ご飯はこれが最高。
出汁も予め作って冷やしておき、麺は茹でて氷水でキリッとしめる。
限定していた食欲が蘇ります。

【すいか】
早いものは6月位から出回りますが、やはり旬を迎えた夏、
値段も落ち着いてきた頃のものが美味しいですね。
美味しく、喉の渇きも解消できて、一石二鳥の優れもの。

【かき氷】
ダイレクトに冷たい。
体の芯から冷やしてくれる、本当に頼もしいヤツ。
イチゴ、メロン、レモン、抹茶、みぞれ・・・。


あ・・・
アイスクリームもいいですよね〜

そうそう、アイスクリームと言えば、今年の最初にお邪魔させていただいた、
“完熟いちご菓子研究所”さんが、
完熟いちごをタップリと使った、
いちごのジェラートを発売されたようで、早速いただきました。

         IMG_6520

完熟 いちごジェラートは、
「Mochi Strawberry(もちストロベリー)」、
「Strawberry cheese cake(ストロベリーチーズケーキ)」、
「Premium  strawberry(プレミアムストロベリー)」の3種類。

先ずは、もちストロベリー。

               IMG_6849

こんな感じのパッケージに入って届きます。
 
        IMG_6524

ミニカップの蓋を開けると、完熟いちごジェラートの上に、お餅がのっかっています。

このままでは、よく分からないので、
ガラスの器に移してみることに・・・。


        IMG_6548

見ているだけでも、大真面目に作られているのが分かりますよね。
もちの部分は、半分にカットしてのっけてみました。

      IMG_6579

おもちの中には、白あんにいちごソースを加えたものがタップリ入っています。
冷たくモチモチした食感がクセになりそうですよ。

             IMG_6574

ジェラートの部分は、フレッシュな完熟いちごの美味しさがタップリ。
口の中で溶ける食感も素晴らしいです。

こんな感じで、器に盛り付けると、見た目にも楽しめるのですが、
この季節、油断するとすぐに溶けてしまいますよね・・・。

と言うわけで、カップのままでもいただいてみました。

         IMG_6844

次は、ストロベリーチーズケーキを。

      IMG_6817

中には、ベイクドチーズケーキがタップリと入って、
いちごとチーズケーキのマリアージュを楽しむことが出来ますよ。

そして、いちごの風味を思う存分楽しみたい方には、
プレミアムストロベリー。

            IMG_6847

蓋を開けた瞬間に、いちごがお出迎え。

     IMG_6821

いちごがここに丸ごと入っているわけではないのですが、
いちごの果肉はタップリと入っていますよ。

            IMG_6831

 IMG_6825

カップ一杯、思う存分にいちごの美味しさと香りを楽しむことが出来ます。

こちらのジェラートに使われているいちごはすべて、
完熟いちご菓子研究所さんに併設されているいちごのハウスで収穫されたもの。


       IMG_7683


           IMG_7692


    IMG_7686


今の季節にピッタリのスイーツだと思います。

完熟いちごジェラートは、
こちらのHPから購入することが出来ますよ。

自分へのご褒美、
帰省の際のお土産、
友達とのホームパーティにもって行っても、確実に喜ばれると思いますよ。

ぜひ注文して、味わってみてくださいね。 







【完熟いちご菓子研究所】
住 所:兵庫県養父市八鹿町八鹿1500    MAP
電 話:079-662-2261
営業時間:8:00〜19:00
煙 草:
定休日:無休(元旦のみ休業)
駐車場:あり

完熟いちごジェラートのHPはコチラ
お店のHPはコチラ
谷常製菓のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



                

夏に食べたいものは、冷たい料理、それとも辛い料理?これはちょっと迷います^^;夏こそカレー!しかも、激辛。いつもよりも辛いカレーを食べて汗をかき、その後クールダウンして、涼しく感じる。それも魅力的なのですが、あまりにも暑いとそれ以上汗をかきたくないですよね^^ ...
続きを読む
夏に食べたいものは、冷たい料理、それとも辛い料理?

これはちょっと迷います^^;

夏こそカレー!
しかも、激辛

いつもよりも辛いカレーを食べて汗をかき、
その後クールダウンして、涼しく感じる。

それも魅力的なのですが、
あまりにも暑いとそれ以上汗をかきたくないですよね^^;

そんなときはやはり、冷やし系。
今では、冷やしカレーなるメニューも、あったりするから気になりますよね。

ざるそば、冷やしうどん、そうめん・・・。
やっぱり麺類に目が行きますよね?

そう言えば、冷やし中華って最近食べてないなぁ・・・。
まんが「美味しんぼ」の中で、海原遊山に「あんなものは・・・」
と言われながら、至高と究極の冷やし中華まで登場したアレです。

そんな冷やし中華のように、
こだわり抜いた冷やし中華がいただけるとの情報を聞き、
今福鶴見の“カドヤ食堂 今福鶴見店”に行ってきました。

            IMG_6335

今福鶴見と言えば、カドヤ食堂さん発祥の地なのですが、
元々の場所ではなく、今福鶴見駅から大通り沿いを東へ歩いて、
2分くらいの場所にお店はあります。

店内に入り、カウンター席の真ん中辺りに座らせていただき、
メニューを確認します。

        IMG_6315
文句なしに美味しい中華そば、すごく気になるカレー中華そば、
そう言えば、こちらの味噌ラーメンって食べたことなかったなぁ・・・・

あれ、冷やし中華は??

            IMG_6316

あ、ありました。
壁にPOPが貼ってありますね^^;

予定通り、冷やし中華を注文させていただきます。

店内は、厨房を囲むように、L字型のカウンター席が9席。
11:00が開店時間で、11:30過ぎで半分くらいの席が埋まっていましたが、
私が入店してから次々とお客さんが入って、まもなく満席。
人気ですね。

他のお客さんの注文は、やはり中華そばが多いでしょうか?
つけそばの大盛、特盛を注文してる方もいらっしゃいますね。

「豚足もお願いします!」

と、お隣のお客さん。
それ、美味しい! 正解ですよ(^^)
と、心の中でおもったりしてみます。

麺の茹で時間の調整はやっておりません

お店側が一番美味しい状態で提供する。
これ、正解ですよね!

そんなことを考えながら、店内の様子を楽しんでいると、
お願いした冷やし中華が出来上がってきました。

            IMG_6322


カラフルな冷やし中華が、昭和の定番とすれば、
これはどちらかというとシンプル。

麺の上にタップリのチャーシューと、キュウリと海苔。
それでも、食欲をグングンと増幅させるルックスを持つのは見事!

   IMG_6321

その中でも、ひときわ存在感を放つ麺は、北海道産の小麦を使い、
本店で製麺したものを使っているのだとか。

         IMG_6323

そして、黒豚の焼き豚がタップリ。
何と、100gも入っているので、食べ応えも充分ですよね(^^)

それでは早速いただいてみましょう。
先ずは麺から・・・。

           IMG_6326

    (^^)(^^)(^^)

素晴らしい!
美味すぎるわ、これ。
食感、香り、味わい、余韻。
その全てが高次元で融合されていますよ!

そして、チャーシューもいただきます。

    IMG_6329

        (^^)(^^)(^^)

柔らかくて美味しい!
このレベルのチャーシューがタップリのっかってくるのが、
カドヤ食堂さんの粋なところ。
何となく乗っかってるのではなく、キッチリとしているのです。

キッチリと言えば、このキュウリもいい仕事してます。


         IMG_6331

フレッシュさを演出するのはもちろん、上に乗っかってるラー油が凄い。
冷やし中華に混ぜていただくと、ものすごく味が引き締まるのです。

それぞれの味わいを個別に楽しみながら、
いろんな組み合わせによる味の変化も堪能する。

    IMG_6333

後半は、全てを混ぜて思いっきり楽しみましょう。
そんな感じで、あっという間に完食。
あまりにも美味しかったので、タレも全て残さずにいただきました。

冷やし中華が1,000円と言うと、高く感じるかもしれませんが、
1度食べてみてください。
そうすれば、この冷やし中華の値段設定が、
凄く良心的なのを感じていただくことが出来ると思います。

今福鶴見店限定の冷やし中華、
これは確実にリピートさせていただきます。






【カドヤ食堂 今福鶴見店】
住 所:大阪市鶴見区鶴見4−11−75    MAP
電 話:06-6912-4374
営業時間:11:00〜15:00  18:00〜22:30 
煙 草:完全禁煙
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



                

今年も、ぴあ関西から「究極のカレー 2019」が発売されました。私も早速購入して眺めていたのですが、毎年違った企画を考えるものだなぁ・・・って感心します。あ・・・選考委員はさせていただいているので、総合GPや、各部門のGP、準GPのお店は分かるのですが、その他の紙面 ...
続きを読む
今年も、ぴあ関西から「究極のカレー 2019」が発売されました。

私も早速購入して眺めていたのですが、
毎年違った企画を考えるものだなぁ・・・って感心します。

あ・・・選考委員はさせていただいているので、
総合GPや、各部門のGP、準GPのお店は分かるのですが、
その他の紙面の詳細は、本が発売されるまで分からないのです。
(これ、本当です!)

「スパイスカレー」を屋号に付ける店主にQ&A
小塚舞子選考委員が、ド直球インタビュー
殿堂入り10店誕生
カレー店なんでも私情最強放談
東京CURRY SELECTINO・・・・


などなど、よくまぁ、こんな企画考えるなぁ、って感心します^^;

思えば、関西のカレー屋さんを紹介する雑誌の記事は不定期であるものの、
カレーのみを扱った本を出したのは、ぴあ関西が最初だったのかなぁ・・・

今から23年前、

「ぴあBOOK 〜大阪・京都・兵庫・滋奈和〜 
           本当においしい店 カレー 
     ぴあまんぷく研究会選定! 関西圏こだわりの101店

と言う本があったのをご存じの方も少なくないのでは?

          IMG_6313
        

23年前に出た、この本に載っているお店のうち、
30店が現在も営業を続けているのだとか。

先日、お伺いさせていただいた、京都の“ビィヤント”さんもそんな1軒です。

京阪電車の神宮丸太町駅から歩いて7〜8分ほど。
京大病院の目の前にお店はありますよ。

     IMG_2451

若干早く着いてしまったので、周辺を散策すること約10分。
開店時間を5分ほど過ぎて戻ってきたら、
すでに半分くらいの席が埋まっているではないですか!

あぶない、あぶない^^;

カウンター席に奥から詰めて座らせていただき、
まずはメニューを確認させていただきます。

          IMG_2447

カレーは、ビーフ(甘口・中辛・辛口)、チキン、ベジタブル、シーフードから選べて、
何を選んでも720円。
ちなみに、甘口が普通の辛さになるのだとか。

    IMG_2449
カツカレーも同じく6種類から選べ、全て980円。
プラス120円で大盛りも可能です。

この日は、カツカレー狙いで来たので、カツカレーをビーフの辛口でお願いしました。

店内は、カウンター席のみで10席。
私が席についたあとも、次々とお客さんが入ってきて、
あっという間に満席になるという人気ぶり。
もう少し長く時間を潰していたら、満席で入れなくなるところでしたね^^;

カレーができるのを待っていると、他の人が注文する声が聞こえてきます。
やはり、ビーフの方が多いでしょうか・・・
そう思っていると、シーフードも人気。
ベジタブルを注文する方も結構いらっしゃいます。
(結構こだわっていらっしゃるようですよ)

そんな事を考えていると、
お願いしたカツカレーのビーフ(辛口)が出来上がってきました。

           IMG_2431

ターメリックライスにカツをのっけて、たっぷりとカレーがかけられています。
カレーとご飯をバランスが悪いと、食べるのに一苦労するのですが、
こちらのカツカレーは、安心していただくことができそうですよ。

それでは早速いただきましょう。

        IMG_2438

   (^^)(^^)

美味しい!
最初に甘さを感じて、あとから辛さが来るタイプかと思っていましたが、
こちらのカレーは、甘さを感じることなく、最初から旨味が広がっていくタイプ。
これは面白いですね。

    IMG_2439

ターメリックライスもカレーに合うように炊かれていて、
かなりいい感じ。
夢中で食べ進めることができます。

          IMG_2441
とんかつは、一口サイズにカットされていて、とても食べやすいです。
カツカレーを食べるには、これがベストなんだなぁ、実感できますよ。


     IMG_2442

3種類の薬味が用意されていて、中でも紅生姜が面白い。
辛口のカレーに、紅生姜の酸味と香りがとても良く合うのです。

そういえば、函館の「元祖 小いけ」さんにも、紅生姜の薬味があったなぁ。

    IMG_2444

鷹の爪にも出会ったりしますが、辛口をお願いしたので、
躊躇うことなく一緒にいただきます。
これもいいアクセントになって美味しいですよ!

夢中で食べ進み、惜しみながらも最後の一口を食べ完食。

          IMG_2446

想像以上に美味しいカツカレーをいただくことができました。

京都の街に、長く愛されるカレーのお店、ビィヤントさん。
ぜひ一度食べに行ってみてくださいね。
私は次回、気になっているベジタブルカレーにチャレンジする予定です!







【ビィヤント】
住 所:京都市左京区東大路通丸太町上ル東側聖護院西町12    MAP
電 話:075-751-7415
営業時間:11:00〜22:00(L.O.21:45) 
煙 草:完全禁煙
定休日:土曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



                

いつも「美食磁石」をご覧いただき、ありがとうございます。みなさまの「美味しい!」に少しでも貢献できていたら、光栄です!が、私一人の力では、なかなか痒いところに手が届かない・・・。そんなジレンマを解決してくれる、頼もしいヤツ、ぴあMOOK関西 究極のカレー 201 ...
続きを読む
いつも「美食磁石」をご覧いただき、ありがとうございます。

みなさまの「美味しい!」に少しでも貢献できていたら、光栄です!

が、私一人の力では、なかなか痒いところに手が届かない・・・。
そんなジレンマを解決してくれる、頼もしいヤツ、

ぴあMOOK関西 究極のカレー 2019  が、

本日、6月29日金曜日に発売されます。
  
             IMG_1538

ぴあMOOK関西 究極のカレーも今年で5年目。

また似たような内容・・・

そう思う方、ぜひ手にとってご覧ください!
今年も、「へぇ、そうだったんだぁ!」って、思える楽しい企画で、
誌面は盛りだくさんですよ!

僭越ながら、今年も私、選考委員としてお手伝いさせていただいております。


         IMG_1539
 
みなさん、ぜひコンビニで、書店でお買い求めください!

1冊 880円+税

買って損のない一冊ですよ(^^)

それでは、充実したカレーライフのバイブルに、ぜひお役立てください!   




Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



                

           
 

タイトルを付けるのは難しい・・・。先日、美術館に行って絵を見ていたのですが、絵のタイトルって短くシンプルのが多いともいませんか?あ・・・絵がかけない私が、こんな事を言うと叱られるかもしれませんが・・・。「自画像」、「収穫」、「モナ・リザ」、「考える人」、 ...
続きを読む
タイトルを付けるのは難しい・・・。

先日、美術館に行って絵を見ていたのですが、
絵のタイトルって短くシンプルのが多いともいませんか?

あ・・・絵がかけない私が、こんな事を言うと叱られるかもしれませんが・・・。

「自画像」、「収穫」、「モナ・リザ」、「考える人」、
「裸婦」、「叫び」、「ヴィーナス誕生」、「最後の晩餐」・・・。


いずれにしても、見るものに先入観を与えないようにしているから、
短いのでしょうかね?

でも、中にはすごく長いタイトルもあったような。

「我々はどこから来たのか、我々は何者なのか、我々はどこへ行くのか」・・・。

そういえば、料理の名前もけっこう長いものありますよね。

「自家製サーモンのマリネ 海の恵の宝石仕立て 
      新鮮な千葉産ガーデングリーンとキャビアを添えて」

そんな料理を食べた次の日は、必ずカレーが食べたくなります。
(何でだろう^^;)
シンプルに、スパイスカレー。

スパイスカレーといえば、
城東区関目に、新しいスパイスカレーのお店がオープンしたと、
同じく城東区関目にある、こちらのお店の店主に教えていただきました。

お伺いさせていただいたのは、
“スパイスカレー BON'S(ボンズ)さん。

          IMG_1525

最寄り駅は、地下鉄蒲生四丁目か、京阪電車の野江駅になるのでしょうか?
お店は住宅地の中にあるのですが、近くまで来ると、スパイスの香りと、
黄色い庇が見えるので、すぐに見つけることが出来ると思いますよ。

お店に入り、カウンター席に座らせていただき、
メニューを確認します。

     IMG_1501

お店の名前を冠した、BON'Sキーマカレーと、
日替わりカレーがいただけるみたいですね。

2種のあいがけも出来て、あぶりチーズをトッピングすることも可能。

「すみません、あいがけを下さい。」
「あいがけは、3種類の中から、2種類を選んでいただくようになっていまして、
      今日は、3種類のカレーをご用意しています。」


     IMG_1503

あ、なるほど!
ここに書いてあるカレーが、今日のカレーなのですね。
ここは当然、キーマを軸に選ぶところなのかもしれませんが、
サーモンが食べたい気分なのと、
ポークがどんな感じで提供されるのかが気になって・・・。

「そしたら、サーモンとポークでお願いします。」

結局、定番っぽいのを外してしまった^^;
ま、こういうのも楽しいでしょ(^^)

店内は、厨房に向かったカウンター席が4席と、
窓に向かったカウンター席が3席。

そして、店内奥の角っこにテーブル席があって、そこに2席あります。

先客は、地元の方と思われる2名が2組で、合計4名。
そんな先客の会話が聞こえてきます。

「こないだ食べに来たら、美味しかったからまた来てしまったわ。」
「そう、この前はキーマ食べたから、今日はポークにするわ。」
「美味しかったから、今日は持ち帰りでお願いします・・・。」


そんな感じで、評判は上々!
これは期待できますね。

    IMG_1502

「カレーの中に タマにひょっこり」
ホールスパイスが存在します・・・
お皿の上で出会った時は そっと横に避けてあげて下さい。 sorry...

スパイスに出会うという表現、いいですね(^^)
私の場合、もし出会っても気にせずに食べてしまいますが^^;

          IMG_1504

確かに、カウンターの中の棚には、スパイスが入った瓶がずらりと並びます。
カレー愛に溢れた感じですね。

そんなことを考えながら待っていると、
お願いしたカレーが出来上がってきましたよ。

        IMG_1507

お、いい感じ!
副菜もいろいろ乗っかって、カラフルな感じですね。

  IMG_1509

右側が、サーモンのカレー。
ターメリックを使わない、白いタイプのカレーです。

そして、左側はポークのカレー。

           IMG_1512

ポークがたくさんゴロゴロ入っていますね。
こちらも、トマトベースのような感じで、素材の旨味を存分に味わえそうな感じです。

それでは早速いただきましょう。
先ずは、サーモンのカレーから・・・。

        IMG_1516

    (^^)(^^)

お、ちゃんとサーモンの旨味を感じることが出来るようなセッティング。
旨味の後に、スパイス感が広がっていうような感じですよ。

そして、ポークの方は・・・。

             IMG_1518

    (^^)(^^)

これはサッパリ感の中から旨味がぐんぐん広がる感じ。
ポーク、ホロッと口の中で崩れるくらいに柔らかく美味しいですよ。

両方のカレー共に、素材の旨味とスパイスのバランスを、
よく考えられた印象を受けますね。

これをベースにどんどんスパイシーに攻めていくことも可能でしょうし、
旨味系にぐんぐん引っ張ってみても面白そうです。

      IMG_1511

副菜には、カボチャを素揚げしたものと、
彩り鮮やかな野菜のマリネがのっかっていて、
カレーと混ぜ合わせていただいても美味しい。

後半は、両方のカレーを混ぜ合わせたりしながら、
複雑な味の変化を存分に楽しみます。

          IMG_1520

夢中で食べすすみ、あっという間に完食しました。

それにしても、城東区にこのレベルのスパイスカレーを出すお店が出来たことは、
本当に嬉しいですね(^^)

食後には、ヨーグルトも出していただき、かなり満足させていただきました。

       IMG_1522

後で、お店のTwitterを見てみると、カレーは3種類が日替わりで登場するようで、
その日のカレーは、Twitterで告知しているようです。
BON'Sキーマカレーが定番で、あとの2つが日替わりというのではないみたいですね。

さて、今度はどんなカレーを食べることが出来るのか・・・
こちらのお店、これからも確実に進化する気がするので、すごく楽しみです。

カレーファンのみなさん、ぜひ食べに行ってくださいね!










【スパイスカレーBON'S】
住 所:大阪市城東区関目1−15−20 関目井上ビル 1F    MAP
電 話:06-6934-4806
営業時間:11:30〜14:30  ※ディナータイムは予約制 
煙 草:
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のTwitterはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村