美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

♪晴れた空、そよぐ風♪憧れのハワイ航路・・・とは言え、今では船でハワイまで行く人って・・・と言うよりも、この歌がはやった当時、本当に日本からハワイへ向かう「ハワイ航路」は存在したのか?ハワイ行きの船というのはなかったみたいなのですが、横浜〜ホノルル〜サン ...
続きを読む
♪晴れた空、そよぐ風♪

憧れのハワイ航路・・・とは言え、今では船でハワイまで行く人って・・・と言うよりも、
この歌がはやった当時、本当に日本からハワイへ向かう「ハワイ航路」は存在したのか?

ハワイ行きの船というのはなかったみたいなのですが、
横浜〜ホノルル〜サンフランシスコという航路は、実在したみたいですね。

ちなみに、所要時間は横浜からホノルルが、7日間で、そこからサンフランシスコまでがさらに5日間。
運賃は当時(昭和31年)で、ツーリストは280ドルからで、1等になると510ドル以上との記録があります。
(1ドル=360円時代ですから、100,800円から183,600ということに。 当時の物価を考えたら、とても庶民のてにはとどかないですね。)

さて、この日は「おけいはん」に乗れば、気軽に手が届くハワイに行ってきました。

お伺いさせていただいたのは、京阪枚方市駅からすぐ近くにあるお店、
“HULICHIKI(フリチキ)さん。

           IMG_2710
こちらのお店では、一年中真夏気分でハワイ料理を楽しむことが出来ますよ。

店内は、テーブル席が並び、全部で18席。

   IMG_2763
  

レイアウトもいろいろ変えられそうなので、いろんなシチュエーションに対応できそうですよ。

私たちもテーブル席の1つに案内していただき、先ずは乾杯!

         IMG_2712
こちらのお店では、キリンハートランドの生ビールを楽しむことが出来ます。

メニューもたくさんあって、迷ってしまいそうですが、先ずは気になるものからお願いしてみましょう。
   (メニューは、一番最後に、まとめて紹介させていただきますね。)

先ずは野菜から行ってみよう!

       IMG_2739
と言うわけで、タコスサラダのハーフサイズをいただきます。

日本ではあまり馴染みがないタコスですが、私はこれが大好きなのです。

そういえば、昔ナビオ阪急に「タコタイム」って言う、ケントギルバードのタコスショップがあったの、覚えてますか?

そして、マヒマヒのフライ 自家製ディルのタルタルソース。

         IMG_2743
ハワイ料理を扱うお店に行くと、必ずメニューにある、マヒマヒのフライ。
アッサリした白身が美味しくて、ついつい注文してしまいます。
そして、こちらのお店のマヒマヒのフライは、特製のタルタルソースの美味しさも特筆もの。
これは、
ぜひ味わっていただきたいです。

そして次の料理はこれ。

    IMG_2747
ソフトシェルガーリックシュリンプ。

ドラマ「孤独のグルメ」で見て、一度食べてみたかったのですよ、ガーリックシュリンプ。
プリップリの海老は、ガーリックの風味がきいて最高!
手で豪快にいただくのが美味しい(^^)

これもビールがすすみますよ!

そんな感じで、いろんなハワイ料理を楽しんでいると、メインディッシュのHuli Huli Chicken(フリフリチキン)が焼き上がってきました。

          IMG_2753

こんがりと丁寧に焼かれたチキン。
これはぜひ、ホールで注文して、いろんな部位の味わいを楽しんでいただきたい一品です。

     IMG_2759
ナイフとフォークを使って、鮮やかな手さばきで食べやすく解体してくださいます。
これ、ハワイ料理ではありますが、鶏は質のいい京都産の丸鶏を使用しているのだとか。

それでは早速いただきましょう。

           IMG_2766

      (^^)(^^)(^^)

皮目はパリッと、肉はジューシィで柔らかくて美味しい!
鶏の肉質に拘る・・・そう仰るだけ合って、この鶏、本当に美味しいですよ。

2人だと少し多いかなぁ・・・
そう思いましたが、食べ始めると止まらなくって、気がつけば綺麗に完食してしまっていました。

デザートも、ハワイらしくパンケーキやアサイーボウルなど、いろんなものがありましたが、
それはまた、この次のお楽しみと言うことで(^^)
(って、お腹がいっぱいで、余裕がなかったという声も^^;)

お店にお伺いした時は、かなりゆったりしていましたが、私たちがチキンを食べる頃にはすっかり満席になっていました。
美味しいお店はみんな知っていると言うことなのでしょうね。

ちなみにメニューはこんな感じですよ。

hulichiki1

  hulichiki2

      hulichiki3

          hulichiki4


京阪枚方市駅からすぐのところにある、HULICHILKI(フリチキ)さん、ぜひ行ってみてください。
あ・・・念のために予約された方が無難かもしれません。
美味しいですよ!
     






【Hawaiian BBQ HULICHIKI(フリチキ)】
住 所:大阪府枚方市新町1−10−8 ニチホス枚方 1F    MAP
電 話:072-844-8900
営業時間:11:00〜15:00(L.O.14:15) 17:30〜22:00(L.O.21:00) ※日曜日はランチタイムのみの営業。 
煙 草:完全禁煙
定休日:月曜日、日曜日のディナータイム
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               

立席特急券って言うのがあるって、ご存じでしょうか?書いて字のごとく、座ることなく、デッキに立って特急列車に乗れる特急券です。(通常の特急券よりも、500円程度安いのだとか。)自由席もあるのに、なんでわざわざ立席?これは、全席指定席の列車の、指定席が満席の場合 ...
続きを読む
立席特急券って言うのがあるって、ご存じでしょうか?

書いて字のごとく、座ることなく、デッキに立って特急列車に乗れる特急券です。
(通常の特急券よりも、500円程度安いのだとか。)

自由席もあるのに、なんでわざわざ立席?

これは、全席指定席の列車の、指定席が満席の場合にのみ発売される特急券で、いつでも発売されているものではないのだとか。

立って乗るのが好きな人のための、お得な特急券ではなく、
乗りたい列車がすでに満席だった時の救済措置のようなものなのですね。

さて、立ってお得なのは、列車だけではなく、飲食店にも多いようです。

この日にお伺いさせていただいたのは、天満にある立喰焼肉のお店、
“立喰☆焼肉瑞園 天満店“さん。

          IMG_6422
お店は天満市場のすぐ近くにあり、雰囲気も市場ムード満点!
で、「立喰なのに、イスだらけ!」って、何なのよ?

   IMG_6426
こういうこと。
店内、本当にイスだらけなのです^^;

「どうぞ、奥の方の席へ!  あ、イスを3つか4つ、重ねて座っていただくとちょうどいい高さになりますよ!」

なるほど!
立喰と言いながらも、普段はこんな感じで座っていただくことが出来るのですね。
これは面白い!

イスを重ねて高さを合わせるから、背の高い人でも小柄な人でも、ちょうどいい高さをキープできる。
面白いですね。

先ずは、飲み物をお願いしましょう。
飲み物のメニューはこんな感じですよ。

    IMG_6436
 
          IMG_6435

いろんなのがありますが、やっぱり最初は生ビールで乾杯!
焼肉とビール、切り離せないですよね。

メニューはこんな感じで、いろんなものが揃っています。

IMG_6431

   IMG_6432

       IMG_6433

           IMG_6434

そして、この日のオススメは壁に貼ってありますよ。

    IMG_6427

先ずは、炭火をセットしていただき、

    IMG_6428


網が綺麗なうちに、名物ネギたんをいただきましょう。
 
            IMG_6437

ご覧ください、肉がすごく綺麗でしょ?
以前、福島の瑞園さんにお邪魔させていただいた時にも思ったのですが、立喰とは言え、肉の質がすごくいいのですよ、こちらのお店。

あ・・・そうそう、これも忘れてはいけません。
 
     IMG_6439

こちらのお店でも、ケランチムを楽しむことが出来ますよ!

そして、網の上に、名物ネギたんを乗っけていきましょう。

           IMG_6446

焼き過ぎないように気をつけながらいただきます。

         (^^)(^^)

柔らかかくて、本当に美味しい!

このままずっと食べ続けていたい気持ちになりますが、他にもいろんな肉がいただけるので、しっかり楽しみましょう。

     IMG_6459
これは、特上ハラミのとなり。

これだけたっぷりで、850円はかなりお得かと。
           IMG_6462

軽く焼いていただくと、その柔らかさにビックリします(^^)

そして、ホルモン盛りもいただきます。

     IMG_6464

赤せん、テッチャン、レバー、みのなど、いろんなホルモンを楽しむことが出来ますよ。
これだけ入って、750円はお得ですよね(^^)

焼肉だけではなく、こんなに本格的か韓国料理も楽しむことが出来るのです。

          IMG_6468

高級品とされるケジャンも、こちらのお店では何と、780円!
しかもこれ、かなり美味しいですよ(^^)

     IMG_6484
本場、ケジャンをいただき、チャミスルのグレープフルーツ味もいただきます。
これ、かなり飲みやすくて美味しいですよ!

さて、次はこんな変わり種を・・・。

          IMG_6471
これを、さっと炙り、

    IMG_6474
玉子にくぐらせていただきます。

これは、スキヤキ焼くねん。
そのままのネーミングですが、期待を裏切らない美味しさですよ!

そして、ええ赤身。

            IMG_6475
とは言っても、690円とリーズナブル。
しっかりと肉の旨味を堪能できます。

さらに、名物 黒コショウみの。

          IMG_6487

赤身を食べても、もホルモン系を食べても本当に美味しいですよ。

そして、こんなものもお願いしてみました。

 IMG_6494
これは、名物 大トロ寿司。

      IMG_6496
こんな感じで、目の前で炙っていただけます。

     IMG_6501
はい、香りも旨味も最高ですよ!
これだけ大きな肉に巻かれて、438円(1貫)は素晴らしいと思います。

〆には、柚子香るさっぱり貝汁と、

         IMG_6508



スンドゥブチゲもいただき、大満足させていただきました。

     IMG_6505


ここの、スンドゥブチゲと、貝汁。
これ、絶対に二日酔いにも効くと思いますよ!

立喰だけど、イスがたっぷりの瑞園さん、ぜひ気軽に立ち寄ってみてください。
こんなに安いのに、こんなに本格的で美味いを実感できますよ。








【立喰☆焼肉瑞園 天満店】
住 所:大阪市北区天神橋5−1−1 TDM天満 1F    MAP
電 話:06-6809-2933
営業時間:17:00〜23:00(L.O.)  ※日曜日は、14:00〜21:00(L.O.) 
煙 草:喫煙可
定休日:月曜日と、大晦日・元日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               

スイカって、果物ではなく、野菜だそうですね・・・。そもそも、野菜と果物の違いとは?農林水産省のHPによると、次のようなものを野菜と分類するのだとか。田畑に栽培されること。(栽培されていないものの多くは、山菜になるのかな?)副食物であること。加工を前提としな ...
続きを読む
スイカって、果物ではなく、野菜だそうですね・・・。

そもそも、野菜と果物の違いとは?
農林水産省のHPによると、次のようなものを野菜と分類するのだとか。

田畑に栽培されること。(栽培されていないものの多くは、山菜になるのかな?)
副食物であること。
加工を前提としないこと(蒟蒻のような加工を前提とするものはやさいとしない)
草本性であること。

ちょっと難しいですよね。
もっと簡単に言うと、木になっているものが果物で、草になっているものが野菜・・・。

それもあんまりシックリこない。
では、八百屋に売っているものが野菜で、果物屋に売っているものが果物。

でも、八百屋に果物売ってるとこ、多いです^^;

で、市場で野菜や果物を扱う人に言わせると、
野菜は、ごはんのおかずとして食べるもので、おやつやデザートとして食べるものが果物なのだとか。

これが一番わかりやすいかもしれませんね。

さて、これからの季節に旬を迎える大人気の果物と言えば、いちご。

この日は、兵庫県養父市八鹿にある、
“完熟いちご菓子研究所”さんにお邪魔させていただきました。

こちらは、慶応四年に創業された和菓子の老舗、「谷常製菓」さんが立ち上げた、自社栽培のいちごを使った、スイーツの専門のブランドなのです。  
       IMG_7654

この日は、いちごの日(1月15日)に販売が開始される、「朝摘み完熟いちごロール」の試食会にお招きいただきお邪魔させていただきました。

         IMG_7764


こちらで作られるいちごスイーツには、全て自家栽培の朝摘みいちごが使われるているとのことで、
そのいちごには相当の拘りを持っていらっしゃるのだとか。

      IMG_7726
    
真っ赤に熟した、つやつやのいちご。
その拘りのいちごを作っている、お店の隣にある自家栽培のハウスに案内していただきました。

     IMG_7790

この日の気温は、昼間でもわずか1℃。
でも、いちごの栽培がなされているハウスの中は、常に27℃に保たれているのだとか。

          IMG_7696
それでは、早速中に入ってみます。

  IMG_7792

            IMG_7795

わ、本当に温かくて気持ちいい(^^)
外の寒さがウソのように、ゆったり心地いい空間です。

     IMG_7683
この「完熟」の文字。
これ、このハウスの中の様子がデザインされているのですね。

実際に、こんな感じでいちごが熟しているのですよ。

            IMG_7686

そして、ハウスの中をよく見るとミツバチが飛んでいるのを見ることが出来ます。

   IMG_7692

こちらのハウスの中では、人間の手による人工授粉ではなく、ミツバチを使っての自然受粉にこだわっているそうです。
   IMG_7693

             IMG_7803


より自然に近い形を取ることにより、美味しいイチゴを収穫する。
徹底した拘りようだと思います。

そんな感じで、見学させていただいた後は、朝摘み完熟いちごロールの試食をさせていただきました。

       IMG_7726


こちらのハウスで収穫されたイチゴをふんだんに使い、蜂蜜も地元でとれたものを使用する拘りようだそうです。

いただいてみると、イチゴの爽やかさと甘さ、ケーキの上品な味わいが本当に良く合っていて美味しい。

たっぷりの生クリームの中にイチゴの爽やかな甘酸っぱさも加わって、いつまでも食べ続けていたい衝動に駆られます。

そして、完熟いちごミルクプリン。

       IMG_7773

イチゴミルクのプリンに、たっぷりのイチゴソースがかけられてあります。
それでは早速、いただいてみましょう。

             IMG_7777

       (^^)(^^)(^^)

これ美味しい!
こんなの、お土産にもらったら絶対に嬉しいと思いますよ。

そして、こちらはすでに発売中で、こちらのお店の大人気商品、
宝石フロマージュ。

       IMG_7780

朝摘み完熟いちごと厳選素材をふんだんに使い、7層から出来上がっています。

1層目:完熟いちごのグラサージュ。
2層目:完熟いちごのコンポート。
3層目:完熟いちごとマスカルポーネのムース。
4層目:完熟いちごのコンフィチール。
5層目:ふんわりジェノワーズ。
6層目:ニューヨークチーズケーキ。
7層目:ザクザクが贅沢なクッキー。

 
            IMG_7786

そのままいただいても、または、軽く冷凍しても美味しくいただけると思いますよ。

このほかにも、お土産にいただいた、「完熟いちごのパンケーキ」もかなり美味しかったです(^^)

完熟いちご菓子研究所さんのスイーツ、他ではいただくことが出来ない美味しさを体験していただけると思います。

ぜひ、こちらのHPでお取り寄せしてみてください。
私も早速お取り寄せさせていただこうと思います(^^)
   







【完熟いちご菓子研究所 】
住 所:兵庫県養父市八鹿町八鹿1500    MAP
電 話:079-662-2261
営業時間:8:00〜19:00
煙 草:
定休日:無休(元旦のみ休業)
駐車場:あり

お店のHPはコチラ
谷常製菓のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               

昔はよく飲んだもので、最近はほとんど飲まなくなったもののひとつに、「アメリカンコーヒー」があります。アメリカンコーヒー??一般的に、薄味のコーヒーと言うのが、多くの方の解釈かと・・・。普通のコーヒーをお湯で割って、「アメリカンコーヒー」・・・。これは、ち ...
続きを読む
昔はよく飲んだもので、最近はほとんど飲まなくなったもののひとつに、「アメリカンコーヒー」があります。

アメリカンコーヒー??

一般的に、薄味のコーヒーと言うのが、多くの方の解釈かと・・・。

普通のコーヒーをお湯で割って、「アメリカンコーヒー」・・・。
これは、ちょっと違うともいます^^;

アメリカンコーヒー:
 
浅く焙煎したコーヒー豆で入れたコーヒー。和製英語で、「アメリカン」は、濃度が薄いと言う意味に拡大してきた秘計があるのかと・・・。


そういえば昔、「ブランデー、水で割ったらアメリカン」ってCMがあったような・・・。
        

あの頃、アメリカへの憧れって、みんな持ってたんですよね。
メリケン波止場、
メリケンパーク、
メリケン粉・・・

ん?

メリケン粉はちょっと違うか^^;

と、思えば全く違うこともないらしい。

メリケン粉:
 小麦粉のことで、日本産のものを「うどん粉」と言い、アメリカ産の精製された白いものを「メリケン粉」と呼んだもの。
「American」の「A」が落ちたものが由来。


アメリカのカレーにはメリケン粉、入っているのかどうかと言うどうでも良い疑問が浮かび上がったのはここだけの話ですが^^;

さて、メリケン粉とは何の関係もない、サラッとした美味しいスパイスカレーのお店を、
鳥取県の米子でも見つけてきました。

お伺いさせていただいたのは、“PARADE(パラード)”さん。

       IMG_6417
住所を頼りに、米子駅から歩くこと、15分くらい。
周りの景色にしっかりとなじんでお店はあります。
どうやら、昔はここ、バレエ教室だったみたいですね。
「山本バレエ 米子教室」のもじが残っています。

最初は見落として、通り過ぎそうになったのですが、よく見ると小さな看板が出ているのを見つけることが出来ます。

               IMG_6418

OPEN 11−18(L.O.17:30)
定休日:日曜日/第1月曜日
そして、駐車場もあるみたいですね・・・

    IMG_6419
あ、なるほど!
お店の横のスペースに付けるのですね。
でも、大きな車はちょっとムリみたいなので、ゆっくり歩いて来るのが良さそうですね(^^)

店内に入り、真ん中あたりのテーブル席に座らせていただきます。

先ずは、メニューの確認。

          IMG_6385

こちらのお店、米子・カレー・・・などと、キーワードを入れて、ネット、インスタなどでヒットしたのですが、
カレーの店と言うよりは、完全におしゃれな感じのカフェ。
スコーンや日替わりマフィンがやたら気になります。

カレーは11:30以降に注文できるみたいで、カレー1種と、カレー2種(あいがけ)を選ぶことが出来ます。

そして、この日のカレーの内容はこんな感じです。

               IMG_6386
チキンとキャベツのトマトスパイスカレーと、
           えびのココナッツミルクカレー。

もちろん、カレー2種(あいがけ)で、お願いしました。

店内は、ゆったりと時間が流れていて、すごく落ち着く雰囲気です。

     IMG_6389

お金はかけてないけれど、手間はかけている・・・。
こう言うのって、すごく心に響くのですよね。
          IMG_6390


カレーだけいただいて帰るつもりで入りましたが、この時点でコーヒーもいただくことに決定。
食後にお願いしましょう。

厨房の向こうでは、店主ご夫婦(と、思われる)が、カレーを丁寧に作っているのを見ることが出来ます。
奥さまの方は、スコーンやマフィンを仕上げているのでしょうか?
時折いい香りが漂ってきますよ。

そんな感じで待っていると、お願いしたカレー2種が出来上がってきました。

       IMG_6392

真ん中にごはんが山の形に盛られていて、両側に2種のカレー。
中々ときめくビジュアルです(^^)

  IMG_6395
左側は、えびのココナッツミルクカレー。
大きめのえびがゴロゴロと(^^)

それでは、早速いただきましょう。

         IMG_6404

あら・・・かなり美味しい!
これ、カフェがついでにカレーをやってますってレベルでなく、かなり本気のカレーですよ。
ココナッツミルクの使い方も、全くクドくなく、スパイスとえびの旨味に包み込まれて、口の中で開花する感じで、すごく心地いいのです(^^)

ちょっと、ごはんとも合わせてみましょう。

       IMG_6400

カレーとの相性抜群の堅さに炊き上げられたごはんは、文句の付け所なし。
ぱらっと軽くカレーリーフでしょうか? トッピングされているのも好印象ですね。


     IMG_6399
ここで、サラダをいただき、一旦口をリセット。
サラダのドレッシングも手作りで美味しい!

体に良くて美味しいものを食べさせようという気持ちが、ここからもヒシヒシと伝わります。

          IMG_6396

それでは、チキンとキャベツのトマトスパイスカレーの方もいただきましょう。

      IMG_6401

          (^^)(^^)(^^)

うわ、こっちもかなり美味しい!
チキンは大きなものがゴロゴロと。
そして、キャベツの甘みとトマトの酸味が見事にスパイスと調和していて、本当に美味しい。
ここ、近くにあれば確実に通っていると思います。

チキンとキャベツのトマトスパイスカレーをいただき、またえびのココナッツミルクカレーをいただく。
そして、またチキン・・・

そんな感じで、しばしカレーとしっかり向き合います。

そして、後半は2つのカレーを少しずつ混ぜ合わせてみて、味の変化を楽しみましょう。

         IMG_6413

ココナッツのコクと、トマトのアッサリが面白いくらいに良く合うから、やめられません。
そんな感じで、カレーもあっという間に完食。
次回は確実に大盛ですね(^^)
          IMG_6415

そして、食後にコーヒーもいただき、しっかりと寛がせてていただきました。

カレー好きの方だけでなく、カフェ巡りがお好きな方にもオススメします。
ランチタイムはカレーを、
そして、その後の時間はマフィンやスコーンを楽しみながら、ゆったりと過ごす・・・
素敵な時間を満喫できると思いますよ。

米子に行かれた際は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね(^^)


          









【PARADE(パラード)】
住 所:鳥取県米子市昭和町44−6    MAP
電 話:0859-30-2166
営業時間:11:00〜18:00(L.O.17:30) 
煙 草:完全禁煙
定休日:日曜日と第1月曜日
駐車場:お店の前に、2台分あり。

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



パラードカフェ / 博労町駅米子駅東山公園駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8

               

シングルレコードの「B面」っておわかりになりますでしょうか?CDが出る前のレコードの時代には、シングルレコードと言うのがあり、メインの曲は「A面」に、そしてカップリング曲が「B面」に入っていました。当然、レコード会社は、「A面」の曲を売り出したくて作っているわ ...
続きを読む
シングルレコードの「B面」っておわかりになりますでしょうか?

CDが出る前のレコードの時代には、シングルレコードと言うのがあり、
メインの曲は「A面」に、そしてカップリング曲が「B面」に入っていました。

当然、レコード会社は、「A面」の曲を売り出したくて作っているわけですから、タイトルもデザインも「A面」の曲向けに。

でも、思惑とは違って、「B面」の曲の方がヒットすることもあるんですよね^^;

例えば、これらの有名な曲は、元々「B面」だったのです。(かっこ内はA面曲)

松田聖子の「SWEET MEMORIES」 (ガラスの林檎) これは、両方ともヒットしましたよね。
欧陽菲菲の「ラブ・イズ・オーバー」 (うわさのディスコ・クイーン) ディスコクイーンの噂は初耳です!
西田敏行の「もしもピアノが弾けたなら」 (いい夢見ろよ) B面が世に出なかったら、本当に夢で終わってたな^^;
坂本冬美の「また君に恋してる」 (アジアの海賊)  一瞬、PUFFYのヒット曲かと・・・。
ザ・ドリフターズの「いい湯だな」 (ズッコケちゃん) A面の方がズッコケてしまって^^;


そうそう、B面と言えば、パーマ大佐の「森のくまさん」のCDのカップリング曲って、「おべんとうばこのうた」なんですよね。
          

刻みショウガにごま塩・・・
確かに、謎のおかずです^^;

この日は、旭区のうどんのお店“蔵十”さんへ。
年始最初の営業日に、お昼ごはんを頂きに行ってきました。
      IMG_7613
いつものようにカウンター席に座り、メニューを。

       IMG_7608
やっぱりこんな寒い日には、温かい出汁が美味しい、きつねうどんか、鍋焼きうどんで攻めるべきか・・・。


  IMG_0277
     きつねうどんにわかめをトッピング。


             IMG_0268
                  鍋焼きうどんは、デフォルトでこの豪華さ!


間違いないですよね。
でも、もう少しメニューとにらめっこ。

    IMG_7609

大人気で、私も大好きなカレーうどんを攻めるか、それとも逆に冷たいぶっかけうどんで麺を楽しむのもアリだな・・・。

   IMG_0269
        カレーうどんに納豆をトッピング。 これが意外とイケます!


           IMG_0120
             ぶっかけうどんに温玉と納豆を! 美味い(^^)


でも、昨年末に食べに来た時、面白いメニューを見つけてるんですよね・・・。
この季節にぴったりのこんなのを。

     IMG_7610

おじやうどん、
鶏 雑炊、
カレー雑炊。

         a8AiGlBZRiC7qKgA8xS0%g_thumb_3e1a

おじやうどんは、こんな感じでかなりいい感じだったので、
今回は、カレー雑炊をお願いすることにしました。

うどん屋さんの、しかも名店に来てうどん頼まず雑炊とは・・・
でも、うどんだけでなく何頼んでも美味しいから、いろいろ冒険してみたくなるのですよ。
(私的には、ここのかやくごはん、世界一美味しいと思ってます(^^))

この日、周りのお客さんの注文は、カレーうどん、鍋焼きうどん、釜玉うどんなどの温かいメニューが圧倒的に多かったですね。
ちく天カレーうどんも食べたくなってきた^^;

そんな感じで、ゆったり過ごしていると、お願いしたカレー雑炊が出来上がってきました。

        IMG_7589
カレー雑炊は、鍋焼きうどんと同じように、小さな土鍋で提供されます。

  
グツグツと、熱々の状態でやってくるので、本当にテンション上がりますよ!

では早速いただきましょう。
熱いので、ヤケドしないように注意しながらいただきましょう。

          IMG_7595

     (^^)(^^) アツー!

熱いけど美味しい!

大好きな蔵十さんのカレーうどんのカレーを雑炊用にアレンジして、旨味はそのまま。
とじた玉子との相性も抜群ですよ!

とは言え、流石にできたては熱いので、お助けグッズを使うことにします。

        IMG_7598

お子様みたいな感じではありますが、こうする方が、暑さに気を取られずに、美味しさを十二分に楽しむことが出来ますよ。

半分くらい食べたところで、ちょっといたずらを・・・。

    IMG_7596

これ、こちらのお店の常連さんで、私も仲良くしていただいている方からの差し入れだそうです^^;

これに、クミンシード。
合わないわけがないですよ!

          IMG_7602
と言うわけで、早速いただいてみましょう。

      (^^)(^^)(^^)

旨味たっぷりのカレー雑炊に、弾ける香りが加わって、素晴らしい!
この食べ方、クセになったらどうしましょ^^;

カレー雑炊には、鶏肉もゴロゴロ入っていて、750円。
     IMG_7606

これ、かなり満足度高いですよ。

後半は、お助けグッズの力も借りず、土鍋のままダイレクトに楽しませていただき、気がつけば完食。
これ、いろいろトッピングを加えても楽しいだろうなぁ・・・。

蔵十さん、うどんだけではなく、一品もいろいろ揃っているので、夜の居酒屋使いも楽しそうですよ。

          IMG_7612

うどんはもちろん、カレー雑炊もぜひ味わってみてください。
ここに、温玉や天ぷらをトッピングしても美味しそう・・・。

いろんな楽しみ方がまだまだ隠れていそうで、来るたびにワクワクさせて入れるお店です。
ぜひ、温まりに行ってくださいね!









【うどん 蔵十】
住 所:大阪市旭区中宮1−12−18    MAP
電 話:06-6957-9010
営業時間:11:00〜14:30  18:00〜20:30 
煙 草:完全禁煙
定休日:木曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               

うどん、蕎麦、ラーメン、そうめん、パスタ・・・。いろんな麺類が合って、それぞれの好みがある。その中でも、パスタって本当にいろんなものがありますよね。私たちがよく知ってるスパゲッティから、ショートパスタのマカロニまで。昭和の日本、私のが子供の頃には、スパゲ ...
続きを読む
うどん、蕎麦、ラーメン、そうめん、パスタ・・・。

いろんな麺類が合って、それぞれの好みがある。

その中でも、パスタって本当にいろんなものがありますよね。

私たちがよく知ってるスパゲッティから、ショートパスタのマカロニまで。
昭和の日本、私のが子供の頃には、スパゲッティかマカロニしかなかったような気がしますが、今では本当にいろんな種類のパスタがありますね。

スパゲッティ、スパゲッティーニ、カッペリーニ、リングイネ、タリアテッレ、パッパルデッレ、タリオリーニ・・・。

ショートパスタでは、
マッケローニ(マカロニ)、ペンネ、ファルファーレ、リガトーニ、コンキリエ・・・。

そして、
ラビオリ、ラザーニェ(ラザニア)、カンネッローニ、クスクス・・・。


ところで、クスクスって不思議なパスタですよね。
アメリカ以外では、パスタとして扱わないらしいですが、レストランで出てきたものを食べると、不思議と美味しい。

でも、自宅で作ってみると、これが中々美味しくならないから困ったものなのです^^; 

クスクス:北アフリカ発祥の粒状のもの。

そっか、アフリカの料理だったのか・・・。

そして何故か、アフリカと言えば、こちらのお店を思い出してしまうのです。

           DSCF3370
この日にお伺いさせていただいたのは、堺の七道にある、カレーのお店、
“ヌンクイ“さん。

カレー屋さんなのに、何でアフリカ??

以前お伺いした時にいただいた、「ザンジバル風炊き込みごはんのピラウ」がやたら美味しかった印象があるもので、
私の中では、ついついそんなイメージになってしまうのです。

入り口を入り、靴を脱いでお店の中に入ります。

カウンター席に座り、先ずはこの日のメニューを確認します。

          IMG_8046

こちらのお店のカレーは、その日によって変わるから楽しい。
この日のカレーは、

激辛 サラサラの、灼熱のマトンキーマ
ちょい辛 サラサラの、豚ばらと黒ごまのカレー
こってりの、ぴり辛えびと玉ねぎのカレー。


どのカレーも、辛さ増しは無料、大盛は+200円で、辛さダウンは不可です。
どのカレーにもサラダが付いて800円、カレーとドリンクのセットは1,000円。
良心的な価格設定ですね。

いつ来ても、何を注文するかを迷うのですが、激辛な気分だったので、
灼熱のマトンキーマをお願いします。

前回来た時にいただいた、灼熱のマトンカレーも絶品だったので、かなり期待してしまいます。

マトンカレーとマトンキーマ、同じようなものじゃないの?

そう思われる方も少なくないと思いますが、こちらのお店のカレー、そんなに単純なものではないのです。

素材に合わせて、スパイスの調合、味わいをきちんと合わせてくるから美味しいし、食べていてすごく楽しいのです。

それにしても、相変わらず落ち着いた雰囲気の店内です。

           IMG_8034

古い民家を改造して、ゆっくり寛げるようになっていて、
カウンター席が5席と、2人座れる丸テーブルがひとつ。
そして、5人座れる四角いテーブルがひとつあります。

小さなお店で大人気なので、早くお店に到着して、おーぷん前のポールポジションを散りたい気持ちも分かりますが、
こちらのお店では、オープン前にお店の前で待つのは御法度。
美味しいカレーをいただくために、店主の言うことは聞きましょうね(^^)

そんな感じで、お店の雰囲気を楽しんでいると、先にサラダが運ばれてきました。

        IMG_8035
全てのカレーに付いてくるサラダとは思えないほどに、キッチリ作られてあります。
ドレッシング、これがまた美味い!

そして、まもなくカレーも登場。

       IMG_8038

大きめの楕円形のお皿にのっかってタップリと。
眺めているだけでも自然と笑顔になりますよ(^^)

   IMG_8043

てっぺんには、茄子がのっかっているのが印象的。
これひとつだけでも、グッと食欲がそそられるのです(^^)

それでは早速いただきましょう。

            IMG_8041

      (^^)(^^)(^^)

美味い!
そして、その後からジワワッと辛さがやって来ます。
「灼熱の・・・」と言うだけあって、これは辛いものが得意でない人には、ちょっと厳しいかもしれないレベルの辛さです。

でも、辛いのが好きな人にはパラダイス!
“辛いは美味い”をしっかり堪能することが出来ます。

     IMG_8045

同じ「灼熱の・・・」でも、マトンとマトンキーマは似て非なる味わい。
マトンが辛さとともに、マトンの肉の食感とかみしめる味わいを楽しむのに対して、
マトンキーマはマトンの旨味を口の中全体で楽しむ感じ。
キーマと言っても、粗挽きなので肉感もしっかりと堪能することが出来ますよ。

そして、同行した長男が注文した「ぴり辛えびと玉ねぎのカレー」はこんな感じ。

         IMG_8037
えびも玉ねぎも本当に惜しげなくタップリ。
ひとくちいただきましたが、これもかなり美味しい!

こちらのお店、一度来店したら、3種類とも制覇して帰る猛者もいらっしゃるのだとか・・・。
ま、その気持ちも分からなくないですね^^;

ヌンクイさん、「灼熱の・・・」か、鹿肉カレーか、ピラウがあれば、必ず注文してしまうのですが、
その他のカレーも本気でハイレベル!
しっかりと美味しかったです。

近所に大型ショッピングセンターも出来て、お買い物と併せて立ち寄りやすくなりましたよ。
まだ行ったことがないカレー好きの方、ぜひ行って食べてくださいね!
すごく美味しいですよ!





【ヌンクイ】
住 所:堺市堺区南島町2−51−1    MAP
電 話:072-260-4239
営業時間:11:00〜15:00(L.O.14:30) 17:00〜21:00(L.O.20:30) 
煙 草:
定休日:木金と、第3水曜日(その他、不定休あり)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               

「r」が付く月は牡蠣が美味しいと言われていますよね。September(9月)、October(10月)、November(11月)、December(12月)、January(1月)、February(2月)、March(3月)、April(4月)。逆に、「r」が付かない月は、牡蠣を食べるなと言いますが、これは食あたりす ...
続きを読む
「r」が付く月は牡蠣が美味しいと言われていますよね。

September(9月)、October(10月)、November(11月)、December(12月)、
January(1月)、February(2月)、March(3月)、April(4月)。

逆に、「r」が付かない月は、牡蠣を食べるなと言いますが、これは食あたりするからではなく、
産卵のために卵を持っていたり、身が痩せ細って美味しくないからだそうです。

と言うことは、牡蠣の産卵期をコントロールできれば、1年中美味しい牡蠣が食べられるのでは・・・。

はい、実際の海水温の低い北海道の厚岸では、牡蠣がほとんど産卵しないので、1年を通して食べられる牡蠣が作られているのだとか。

仙鳳趾、的矢、能登、日生・・・。

牡蠣の産地って、全国にいろいろあるけれど、私たちが牡蠣と言って一番に思いつくのは、やはり広島の牡蠣でしょうか。
生産量は日本一だそうですね、広島の牡蠣。

さて、先日広島でちょっと印象に残る美味しいものをいただいてきました。

お好み焼きでも、牡蠣でも、カレーでもなく、「うどん」。

            IMG_6880
この日は、広島の繁華街、八丁堀にあるうどんのお店、
“つるのおんがえし”さんに行ってきました。

こちらのお店は、広島をよく知る友人に教えていただきました。

「麺にも出汁にも拘ってて、何を食べても美味しいから、ぜひ一度行ってみてください!」

とのこと。

お店の前にはこんな看板もありますよ。

      IMG_6881

うどんは一般的に軽い食事と思われます。
つるのおんがえしでは、ごちそうおうどんとしての
「位置」すなわち「価値」として捉えた
妥協のない食にすることができたらという想いで 今ここにいます。


そして、
後悔させない 本物の“美味しい” ここにあります。
とも書かれています。

確かに、これは期待できそうですね。

と言うわけで、お店の中に入ります。

      IMG_6886

ポールポジションで入店したので、店内はこんな感じ。

「お一人様 大歓迎」と書かれてあったように、店内は全てカウンター席で、窓際、センター、奥側とカウンター席が並び、20席と少しあるでしょうか。

私たちも窓際のカウンター席に座らせていただきました。

さて、どんなものがあるのか、メニューを見てみましょう。

 IMG_6888

     IMG_6889

        IMG_6890

   IMG_6891


温うどん、冷うどん、ごはんもの、居酒屋メニューと充実しています。

そして、季節のメニュー・・・冬メニューはこんな感じですよ。

 IMG_6892

     IMG_6893

         IMG_6894


ちょっと気になったのがこれ。

         IMG_6896

台湾ラーメンはよく見ますが、うどんでこれをやってるのは少々珍しいかと・・・。

    IMG_6897

食べ方も、台湾ラーメンのように、麺を食べたら、ごはんを投入! みたいな感じで(^^)

お店の方に話を聞くと、台湾ラーメンの美味しいお店を食べ歩き、うどんに合わせるにはどうしたらいいのかをずいぶん研究なさったのだとか。

さて、折角いろいろと揃っているので、うどんの前にちょっとだけ・・・

       IMG_6936
カンパーイ!

こちらのお店では、キリン一番搾りの生ビールを楽しむことが出来ますよ。

ビールのお供には、大山鶏の唐揚げを。

   IMG_6943

大きなものが5つほどのっかって、550円はお得ですね。
しかも、柔らかくてかなり美味しい!

そして、「オススメですよ!」と仰っていただいた、自家製もみじ豚 厚切り煮豚 味玉添え。

                IMG_6909

これ、食べてみてビックリ!
煮豚が柔らかくってめちゃくちゃ美味しい(^^)
口の中で、ホロッと崩れるのはもちろん、煮込まれてある出汁が凄く美味しいのです。

これを食べた瞬間に、「このお店、何を食べても美味しいな・・・」が直感で分かります。


そんな感じで、軽くビールを楽しんだ後は、うどんをいただきます。

私の注文は、先ほど直感した煮豚がのっかった、
自家製もみじ豚 ぷるんぷるん煮豚と白葱 味玉添えうどんを。
   (それにしても、このネーミングも悩ましい^^;)

        IMG_6959

先ほどの、もみじ豚の煮込みにたっぷりの出汁とうどん。


     IMG_6963

煮豚もタップリなのが嬉しいですよ。

それでは早速いただきましょう、先ずは煮豚から・・・。


        IMG_6915

     (^^)(^^)(^^)

めちゃくちゃ美味しい!
これ、本当に間違いないですね。
もみじ豚の煮込みが、これだけタップリ入って880円とは、食べて改めてビックリです。

そして、うどんもいただきましょう。

     IMG_6994

      (^^)(^^)(^^)

なるほど・・・これは美味しい!
友人が自信を持って薦めてくれたのも納得です。


こちらのお店のうどんは、細うどん。
しかも、真っ白でなく少し黄色いのです。
でも、味わいはラーメンではなくうどん。
のどごしも良く、コシもあってスルスル食べすすんでしまいます。

煮豚、ネギ、うどん、出汁・・・

そんな感じで、無言でなおかつ、笑顔で味わってしまいます。

         IMG_6930

うどんを完食しても、出汁を残すことが出来ない・・・
それほど、この出汁が気に入ってしまいました(^^)

そして、友人が注文したのは、気になっていた台湾混ぜうどん。

       IMG_6969

ほほぉ・・・
こうやってみると、誰もうどんだとは思わないかもしれませんね。
それでは早速混ぜていただきましょう。

   turutaiwan

ひとくちいただきましたが、これが実に良く合っている。
細うどんなので、ラーメンの太麺に見えるかもしれませんが、食べてみると食感と味わいは完全にうどん(って、当たり前か^^;)

これも、良く出来ていますよ。

そして、これも気になっていた、広島名物のつけ麺を、うどんで再現した「広島風 つけうどん」。

          IMG_6925

細切りのネギと胡瓜、キャベツがのっかっているところがリアルです。
うどん屋さんの誇りか、抵抗か^^;  玉子焼きものっかっていますね!

これも、友人が注文したものを、ひとくちだけいただきました。

     IMG_6928

はい、本当に良く出来ていますよ。
中華麺では出せなかったであろう、のびとコシが心地いいです。
こちらのお店、本当に良く研究されていますね(^^)


至る所に、職人の拘りを感じるうどん、つるのおんがえしさん。
ここ、本気で関西に出店してくれたらいいのに・・・切にそう思います(^^)

広島に行った時には、ぜひ立ち寄ってみてください!
私もオススメしますよ。


     


        













【つるのおんがえし 本通り店】
住 所:広島市中区本通3−1 本通花岡ビル 1F    MAP
電 話:082-545-5315
営業時間:11:00〜24:00(L.O.23:15)  
煙 草:完全禁煙
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



  p>つるのおんがえし 本通り店うどん / 立町駅八丁堀駅紙屋町東駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8

              

ここぞとばかり、高級食材が並ぶお正月のスーパー。いつもの「お買い得!」の赤札は行方不明^^;でも、そろそろ高級食材の大安売りなんかもはじまる頃ではないでしょうか?美味しいものをお得に食べたい・・・この想いは、一年中変わらないですよね。そんな想いは国境知らず。 ...
続きを読む
ここぞとばかり、高級食材が並ぶお正月のスーパー。
いつもの「お買い得!」の赤札は行方不明^^;

でも、そろそろ高級食材の大安売りなんかもはじまる頃ではないでしょうか?

美味しいものをお得に食べたい・・・

この想いは、一年中変わらないですよね。

そんな想いは国境知らず。
「世界で最も美味しい食べ物TOP50」というのがあるのをご存じでしょうか?

これは、アメリカのCNNが調査したもので、この中に日本の料理もランクインしているのだとか。

日本の料理は、
32位「あんきも」(あれ、外国の人も食べるのか・・・)
29位「近江牛ステーキ」(近江牛のステーキを持ってきても、29位? ニクだけに^^;)、
4位「寿司」(これは、納得!)


このランキング、本当にいろんなものがランクインしていて、50位のポップコーンや、41位の臭豆腐、
12位の羊飼いのパイ(イギリス)などなど。

では、ベスト10をご紹介。

10位 チキンmuamba   9位 アイスクリーム
8位 トムヤムクン    7位 ペナンアッサムラクサ
6位 ハンバーガー    5位 北京ダック
4位 寿司        3位 チョコレート
2位 ナポリのピッツァ



そして、1位は・・・。


この日にお伺いさせていただいたのは、米子駅から歩いて約10分のところにあるお店、
“kazura(カズラ)”さん。

     IMG_6338

こちらのお店、米子のカレー好きの間では人気のお店で、
タイやインドカレー等、いろんなカレーを日替わりで楽しむことが出来るのだとか。

この日は、駅前の居酒屋さんで呑んでいたのですが、どうしてもこちらのお店のカレーが食べたくなって、ひとりコッソリ抜け出して地図を片手に行ってきました。

           IMG_6340
大通りから少し入ったところにひっそりあるお店。
隠れ家的な感じがいいですね。

階段を上がって2階に行くと、お店の入り口がありますよ。

店内に入りテーブル席に座らせていただきます。

先ずは、、メニューを確認します。

     IMG_6341
こちらのお店は、朝の7:30から営業していて、モーニングをいただくことも出来ます。


         IMG_6347
自家製手作りパンのモーニング、満足度高そうですね。

そして、カレーの方はこんな感じです。
 
  IMG_6342

世界で最も美味しい50種類の食べ物、第1位に選ばれたのが、マッサマンカレー。
こちらのお店でもいただくことが出来ますよ。
そして、キーマカレーも美味しそう。
これは、ちょっと迷ってしまうな・・・。


          IMG_6343
そして、アレンジされたメニューもいろいろと。
マッサマンヌードルも気になりますね。

  IMG_6344

カレーコロッケなどのおつまみも充実。
ここ、カレー好きが集まって宴会するのも楽しそうですね(^^)

          IMG_6345

 
いろんなメニューがあるけれど、折角レギュラーメニューに、マッサマンカレーがあるのだから、それをお願いしました。

店内は、ゆったりとテーブル席が20席。

    IMG_6348

ひとりで来ても落ち着けるし、家族連れやグループで来ても、テーブルをくっつけたりしていろいろアレンジ出来そうですね。

テーブルの上には、「天然の薬とも言われている スパイスの効能をご紹介」とかかれたものが置いてあって、
カレーが出来上がるまでの間に眺めていると、どんどんカレー気分が高揚して、“孤独のグルメ”を見た時のような気持ちになってきますよ(^^)

そんな感じで、店内を眺めたり、スパイスの冊子を見ていたりすると、お願いしたマッサマンカレーが出来上がってきました。

       IMG_6351

こちらのお店では、カレーとごはんは別添えでださいていただけますよ。

それでは先ず、マッサマンカレーをいただきましょう。


        (^^)(^^)

美味しい!
私は、カレーを自分で作る時、基本的にじゃがいもは入れないのですが、このマッサマンだけは別。
このカレー、じゃがいもが美味しいのですよね。

      IMG_6354
ごはんも、カレーの合うようにキッチリ固めに炊かれています。
いい感じですね(^^)


では、ごはんの上にカレーをかけて、

        IMG_6358

いただきます。

   IMG_6362


          (^^)(^^)(^^)

すごく美味しい!

〆のカレーのつもりだったので、ごはんの量は「小盛」でお願いしましたが、これならば「普通」にしておけば良かったかもしれません。

さらに、テーブルの上に置いてある辛さ増しをかけてみると。

         IMG_6363

ほほぉ・・・
これまた、味わいが引き締まって美味しいですね!
これはスプーンがすすみますよ。

さらに、ごはんの上にカレーをたくさんかけていただきます。

   IMG_6366

〆カレーと思っていたのが、気がつけば本気カレー。

        IMG_6368
鶏肉も、スプーンで簡単に切れるほどに柔らかい。
どんどん食べすすんでしまいます。

このレベルが、たったの700円で味わえてしまうのだから、嬉しいですよ。
あ・・・あいがけじゃないけれど、もう一人前キーマをナンで注文するのもアリかなぁ・・・
そんな考えがふと頭に浮かびましたが、この日はそれを断念。
だって、〆カレーのつもりですからね^^;

そんな感じで食べすすみ、あっという間に完食。
世界で最も美味しい・・・なんとなく分かるようないもします(^^)

食べ終わって、何気なくまたメニューを見ていると、こんなものも発見。

        IMG_6346
これ、絶対に美味いやつ(^^)
こんなの見たら、また近々米子に来たくなります。

米子にお越しの際は、ぜひ立ち寄ってみてください!
美味しいですよ(^^)





【kazura(カズラ)】
住 所:鳥取県米子市日野町187 黒田ビル 2F    MAP
電 話:0859-59-9158
営業時間:7:00〜11:00 11:00〜15:00 17:00〜21:00(L.O.20:30) 
煙 草:完全禁煙
定休日:日曜日(祝日も休みの場合あり)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



 

Kazuraカレー(その他) / 米子駅博労町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8

              

子供たちにとって、一大イベントのお正月。そう、お年玉ですね。いつの間にか、“もらう”側から、”わたす”側になってしまっていたものでもありますよね。小さなポチ袋の中には夢と希望がいっぱい!これって、日本独自のものなのか?実は、中国、韓国、台湾そしてイスラム ...
続きを読む
子供たちにとって、一大イベントのお正月。
そう、お年玉ですね。

いつの間にか、“もらう”側から、”わたす”側になってしまっていたものでもありますよね。

小さなポチ袋の中には夢と希望がいっぱい!
これって、日本独自のものなのか?

実は、中国、韓国、台湾そしてイスラム圏にもお年玉の習慣があるのだとか。
と言うことは、日本のお年玉もそれらの国から伝わってきたものかというと、そうでもないようです。

元々、お年玉はお餅だった・・・。
お餅は、魂を象徴するもので、家に訪れた年神様に魂を分けていただき、それを家族に分け与えていたのがはじまりなのだとか。

ちなみに西洋には、お年玉の習慣はなく、代わりに子供たちは、クリスマスに両親からだけではなく、親戚からもたくさんにプレゼントをもらうことが出来るのだとか。

子供たちにとっての楽しみ、お年玉。
今年はどのくらいもらえたのでしょうかね。


さて、今日から仕事の方も多いと思いますが、仕事帰りの楽しみも今日くらいから始まるのでしょうか?

            IMG_5217
こんな感じで、屋台の明かりが灯っていると、自然と引き寄せられてしまいます。

この日にお伺いさせていただいたのは、“屋台安兵衛”さん。

高知では大人気の餃子屋さんです。
何軒かある安兵衛さんの中でも、その元祖とも言えるお店、屋台安兵衛さんにお邪魔させていただきました。

私がお店に到着した時には、ラッキーなことに空席がずらり。
これって、珍しいことだとのこと。

席に座り、先ずはメニューを確認します。

     IMG_5218

名物餃子は、1人前7個入って500円。
餃子の他には、ラーメンやおでんもありますよ。

先ずは、瓶ビールで乾杯!

        IMG_5221
こちらのお店では、キリンかアサヒを選べるので、キリンラガービールをいただきました。

冬の屋台でも、冷たいビールは美味いのです(^^)
とりあえず、餃子を2人前ほど焼いていただいて、他にも少しつまみましょう。

       IMG_5222

これこれ。
冷たいビールと熱々のおでん!
しかも、お待たせしませんと来たもんだ。

 IMG_5227
と言うわけで、本当にすぐに出していただけますよ!

おでんは、盛り合わせの他に、単品でも注文できます。

        IMG_5219

玉子、大根、こんにゃく、じゃこ天、すまき、ちくわ、たけのこ、ロールキャベツ、
糸こん、ごぼ天、じゃがいも、まる天、すじ串。
ほぼフルコースで揃っていますよ。

私たちの後に座ったおひとり様のお客さんも、餃子を注文した後におでんを頼み、いっぱい先にやってます。

このスタイルがこちらのお店の定番なのでしょうね。

           IMG_5224

カウンターの中では、店員さんが無駄な動きなく、餃子を焼き上げていくのを見ることが出来ますよ。
そんな感じで、おでんをつまみながら、カウンターの中の様子を見ていたりしていると、
餃子も焼き上がってきました。

    IMG_5236

おぉ、これは王将の餃子とも、満州の餃子とも違うタイプ。
焼いていると言うよりも、揚げ焼きのような感じなのでしょうか?

何はともあれ、早速ひとついただきましょう。

          IMG_5234

        (^^)(^^)(^^)

美味い!
これ、ちょっとビックリするくらいに美味しいですよ!
見た目よりもアッサリしていて、餃子に歯を立てると、ほとんど抵抗なくパリッとした食感を味わうことが出来ます。
そして、その後はジューシィな旨味が口の中に広がる。
これ、かなりクセになってしまいます(^^)

      IMG_5240
見ればこの餃子は、昭和45年・・・今から48年前に屋台で生まれた餃子なのだとか。
こちらの屋台店の他に、ひろめ市場内や、はりまや町にもお店があるようですよ。
HPを見ると、東京の恵比寿にもお店があるようですね。

お店も、このタイミングになると、ほぼ満席でかなり活気溢れてきました。
     IMG_5251


餃子もいただき、大満足・・・・。
のはずが、向こう側に座るお客さんが食べるラーメンがあまりにも美味しそうで、

       IMG_5244
お願いしてしまいました^^;

それでは先ず、スープからいただきましょう。

  IMG_5246

あ・・・美味しい!
ドーンとくる派手さはないのですが、キッチリと美味しい。
と言うか、ひとくち食べるとまたすぐにひとくち食べたくなるタイプのラーメン。

          IMG_5249
麺は細麺と中太の間くらいの太さで、コシもあって美味しいですよ(^^)
このラーメン、ひとり一杯は少し多かったので、みんなで一杯注文したのですが、
これならば、もう一つくらいお願いすれば良かったなぁ・・・

本当に美味しいラーメンですよ。
呑んだ後の〆にドストライクのラーメンです。

そんな感じで、餃子もおでんもラーメンもしっかり堪能させていただきました。

     IMG_5255
新年の飲み始めの〆、餃子とラーメン何て如何でしょうか?
お店のFacebookページには、各店の新年営業情報も記載されていますよ!
ぜひ味わってみてください、きっと笑顔になれますよ(^^)










【屋台安兵衛】
住 所:高知市廿代町4−19    MAP
電 話:088-873-2773
営業時間:19:00〜翌3:00 土曜日は翌4:00まで営業。 (L.O.閉店30分前) 
煙 草:喫煙可
定休日:日曜日(その他天候により)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ
お店のFacebookページはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               

新年あけましておめでとうございます!年末の慌ただしさから一変。お正月のゆる〜い雰囲気、楽しんでいらっしゃいますでしょうか?初笑い、初日の出、初夢。いろんな「初」を楽しんで・・・え? 大晦日から徹夜で遊んで、「初発」で帰宅?あっ・・・それも、楽しかったので ...
続きを読む
新年あけましておめでとうございます!

年末の慌ただしさから一変。
お正月のゆる〜い雰囲気、楽しんでいらっしゃいますでしょうか?

初笑い、初日の出、初夢。
いろんな「初」を楽しんで・・・
え? 大晦日から徹夜で遊んで、「初発」で帰宅?
あっ・・・それも、楽しかったのでは^^;

そういえば、元日の夜から2日の朝に開けては、”スーパームーン”が各地で観測できたのだとか。

スーパームーン:満月または新月と、楕円軌道における月の地球への最接近が重なること。

いつもより、かなり大きなお月さんが見えたらしいですよ。
月と地球の最接近・・・
月と地球の距離って、35万7,000kmから、40万6,000kmまで変化すると言われていて、その差は49,000km!
49,000kmといえば、地球1週よりも少し長い距離だから、月が大きく見えるのも納得ですよね。

地球1周・・・
それはちょっと無理だけど、ちょっと遠出して、北海道にでも。
冬の北海道もなかなかいいものですよ。

この日は、そんな冬の札幌の美味しいものをしっかり堪能させていただきました。

お伺いさせていただいたのは、”浜っぺ”さん。
        IMG_5900

札幌すすきのにあるこちらのお店は、地元の方に人気の知る人ぞ知る名店。
北海道の美味しいものが一通り揃う居酒屋さんです。

    IMG_5902

渋い感じののれんをくぐると、店主ご夫婦が笑顔で迎えてくださいますよ。

店内は、カウンター席が7席ほどと、掘り炬燵式のテーブルが3卓あって、全部で20席ほど。
この日は、3人でお伺いさせていただいたので、座敷に案内していただきました。

席に座り、まずは生ビールで乾杯。

こちらのお店では、サッポロ黒ラベルの生ビールをいただくことが出来ますよ。
生ビールの他にも、北海道の地酒がいろいろ揃っていますよ!

             IMG_5914

生ビールと一緒に、付き出しを出していただきます。

    IMG_5904
卯の花なのですが、これがまた美味しい。
付き出しが美味しいと、テンション上がりますよね。
これは、料理にもかなり期待が持てそうです。

料理は、カウンターの中の短冊に書いてあるメニューから選んで注文します。
その日に仕入れた新鮮で美味しいものが並んでいます。

刺し身、焼もの、揚げ物、珍味・・・。
いろいろあって迷いますが、「これは食べておきたい!」と言うものからお願いします。

先ずは、ほっき貝刺身。

       IMG_5906
ホッキガイといえば、きれいな桜色を連想しますが、生のホッキガイなこんな感じなのです。
食べてみると、抜群の甘さと旨味!
これぞ、北海道でしか味わえない。
是非食べてほしい逸品ですね。

そして、厚岸 焼きがき。
           IMG_5910
牡蠣の産地は日本各地にいろいろあれど、厚岸の牡蠣は抜群ですね。
クリーミーで濃厚な味わいは、一度食べたら忘れられない。
しかも、焼いても小さくならないホンモノ!
嬉しくて、自然と笑顔になります。

そして、生厚あげ焼に、
    IMG_5930

この季節の北海道に来たならば、外してはいけない、真たちポン 。

              IMG_5922
先日、初めて食べて感動して忘れられなかった、たちポン!
また注文してしまいました^^;

        (^^)(^^)(^^)

これにはやはり、日本酒でしょう!

      IMG_5931

  
口の中で旨味をあじわい、そこにお酒を流し込んでやると、もうやめられない美味さが広がります(^^)

こうなれば、珍味系もいただきたくなりますね。

          IMG_5940
というわけで、にしんの切り込み。
これを、ちびちびとやりながら、日本酒をいただく。
このゆったりとした時間の流れ方が心地よいのです(^^)

ここで、カウンターの中のお品書きを眺めると、道産 地鶏もも焼の文字にロックオン。
北海道産の地鶏、関西に住んでいればお目にかかることないですものね。

        IMG_5917
皮はパリッと、肉はジューシィ。
これ、本当に美味しいです(^^)

  IMG_5918
そのままでも、味付けされていて、十分に美味しいのですが、
一緒に出していただける岩塩を少しかけると、味がさらにキリッと引き締まります。

そして、牛タンつくね。

         IMG_5923
粗挽きにされた、牛タンつくねは、その触感がクセになります。

    IMG_5935
先程から気になっている、おでん。
そう、浜っぺさんでは、おでんも名物なのです。

          IMG_5934
選んで注文すると、大将が食べごろになったおでんを選んでくださいますよ。

   IMG_5936
はんぺん、大根、がんもと、
これはやはり外せない、真だち。

冬の札幌で真だちの美味しさを知ってしまってから、忘れることが出来ません(^^)

         IMG_5919
これには、もちろん日本酒ですよね(^^)

そして脂がのった、鮭はらす焼もいただきます。

        IMG_5942

それにしても、お酒がすすみまくる逸品ぞろい!
私にこちらのお店を教えてくださった方がおっしゃる通り、何を食べてもいちいち美味しい(^^)
地元の方が多く訪れて、通ってしまうのも大きく頷けます。

浜っぺさん、都会と観光地が同居する札幌の街で、本当に美味しいものをお手軽にいただける素晴らしいお店だと思います。
札幌にお出かけの方に、是非オススメします。
美味しくどこか懐かしい雰囲気のおみせ、浜っぺさん。

次回札幌に行ったときにも、ぜひ立ち寄りたいと思います。









【浜っぺ】
住 所:札幌市中央区南4条西5 トシマツビル 1F    MAP
電 話:011-222-5413
営業時間:18:00〜翌1:00 
煙 草:喫煙可
定休日:日・祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               

普段はなかなか家で食事ができない人も、今の時期、年末年始はくつろぐことが出来るかもしれません。茶の間でゆっくりサザエさんなどを見て、ビールを楽しむ。サザエさんといえば、今と昔では、少しずつ変わっているところがあるようですね。いちばん有名なのがエンディング ...
続きを読む
普段はなかなか家で食事ができない人も、今の時期、年末年始はくつろぐことが出来るかもしれません。

茶の間でゆっくりサザエさんなどを見て、ビールを楽しむ。

サザエさんといえば、今と昔では、少しずつ変わっているところがあるようですね。

いちばん有名なのがエンディング。
今では、「じゃんけんぽん!  うふふふふ(^^)」ってやつ。
じゃんけんの前は、「また来週も見てくださいね! (ここで、お菓子を投げ食い) んわぽぽ^^;」

こどもが、マネするから、やめたのだとか・・・。
(クレヨンしんちゃんの、「ぞうさん ぞうさん」と一緒ですね^^;)

そんなサザエさん、他にもこんなことがあるようですよ。

サザエさんとタラちゃんは、47年間声優が一緒。
オープニングテーマの観光地は、番組にお金を支払っている。(そのほうが広告うつよりも安いらしい)
ノリスケさんは東大卒。(他にも、マスオさんは早稲田、波平さんは京大らしい・・・)
などなど。

サザエさんといえば、磯野カツオ・・・ではなく、
という名前のラーメン屋さんが、札幌すすきのにあります。

           IMG_5864
こちらのお店の営業時間は夜の10:00から。
そんな個性的なお店ではありますが、いつも行列の絶えない人気店だそうです。

この日は、ラッキーなことに列がなく、すんなり入店することが出来ましたが、
わたしたちが入店した後は、お客さんがドンドンやってきて、あっという間にお店の前には列ができていました。

お店に入り、まずはメニューを確認します。

      IMG_5840
赤い四角で囲まれた「札幌ブラック」が、こちらのお店の一押し・・・
というよりも、それ以外はオススメしないのかなぁ^^;

  IMG_5839

当店は札幌ブラック以外 全く人気がありません
なので 私はどこでも味噌派 塩派 辛味噌派なの!! というお客様以外は 
札幌ブラックを注文してください!! ブラックがお口に合わなかったお客様!!
当店の再来は中々無いです。


なんてことが、黒板にも書いてあります^^;

なかなか正直で面白いというか、
札幌ブラックに絶対の自身がありと言うか(^^)
(でも、メニューには塩も、白味噌も辛味噌もありますが・・・)

というか、私は最初から札幌ブラック狙いなので、素直に札幌ブラックを注文します。

店内は、カウンター席のみで7席。
カウンターの上には、いろんな薬味や調味料が並びます。

  IMG_5837
れんげっち(れんげ)、がごめさん(がごめ昆布)、ぺっちゃん(胡椒)、いっちゃん(一味)
えびちゃん(海老粉)、さかなくん(魚粉)、満席時はKY(これは灰皿ね)

色々充実しています。
そんな感じで、店内を眺めていると、カウンターの中でファイヤー!

          IMG_5831

いい感じで、ラーメンが出来上がってきましたよ。
いそのかづおさん、人気の札幌ブラックはこんな感じです。 
 
      IMG_5841

名前の通り、真っ黒なスープが特徴のラーメンですね。
外はマイナス5℃の冬の札幌には、こんな感じの熱々のラーメンが最高です。

  IMG_5845

チャーシューも大きく厚めのが2枚ものっかってて、テンション上がりますよね!

では早速いただきましょう。
まずは、スープから。

             IMG_5851

        (^^)(^^)

美味しい!
見た目の真っ黒とは違い、サラッといただけます。
しょっぱさはそんなになく、旨味が強い感じですよ。

そして、麺もいただきます。
 
          IMG_5847

おぉ、この麺美味いね!
力強い感じのスープに凄くよく合います。
モッチモチの食感もかなり好印象ですよ(^^)
    IMG_5844

半熟の玉子に手を出したい気持ちはありますが、もう少し我慢・・・
スープに沈めて、味を染み込ませてみましょう。
     
厚めのチャーシューは、よく煮込まれていて柔らかくて美味しいです。
        IMG_5852

そして、また麺をいただきます。

    IMG_5858

飲んだ後に立ち寄ったので、「〆のラーメン」ということになるのですが、そんなことを忘れてしまうくらいに美味しいですね(^^)

楽しいことに、キクラゲも入っています。

           IMG_5856

キクラゲ、このスープに良く合いますよ!

さきほど、スープに沈めておいた玉子を・・・。

                         IMG_5863


メニューに書いてありましたが、味変でカレー粉をいれて、更にごはんを投入すると、完全体にナリそうですね。

そんなことを思いながら、気がつけば完食!

あ・・・味変の生姜をもらうの、忘れてた^^;

夜10時から開店のラーメン屋、いそのかづおさん。
それでも、みんな食べたくなるから行列ができるのでしょうね。
〆のラーメン・・・それとも、オールした後の、帰宅前のラーメンというのも可能ですね、
朝6時までの営業です。

年越しそば・・・
中華そばでの年越しそばていうのも、アリかもしれませんね。
みなさま、良いお年をお迎えくださいね!










【いそのかづお】
住 所:札幌市中央区南5条西5丁目21 第2旭観光ビル 1F    MAP
電 話:011-520-5533
営業時間:22:00〜翌6:00 ※スープ切れの時は、早めに閉店の可能性あり。 
煙 草:喫煙可(満席時は禁煙)
定休日:日曜日(月曜日が祝日の場合は、日曜日営業で月曜日が休み)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               

証明写真の顔って、どうしてあんな感じになってしまうのでしょうね?特に免許証の写真。人相・・・いや、緊張しているからでしょうか、出来ることなら撮り直して欲しいって思ったことありませんか?ところで、免許証の写真って、どこまでならば許されるのでしょうか?帽子や ...
続きを読む
証明写真の顔って、どうしてあんな感じになってしまうのでしょうね?
特に免許証の写真。

人相・・・いや、緊張しているからでしょうか、出来ることなら撮り直して欲しいって思ったことありませんか?

ところで、免許証の写真って、どこまでならば許されるのでしょうか?
帽子やサングラスはもちろんNGでしょうが、カツラの場合はどうなのか・・・。

いくら何でも、「あなた、カツラも取ってください!」なんて、たとえ警察官でも言えないでしょ^^;

免許証の写真、どこまでならばOKなのか・・・

カツラ:OK(そもそも、言えないですよね^^;)
植毛:OK(これも言えない)
ウィッグ:NG ま、バレなければ大丈夫でしょうが・・・
帽子:NG
めがね:OK 昔は、NGだったそうですが。
つけまつげ:OK これは、化粧の範囲内と判断されるそうです。
カラーコンタクト:NG  ただし、奇抜でなければOKの場合もあり。
アイプチ:OK これも、あなたアイプチですね、それ・・・何て言えない^^;
コスプレ:何とこれは、OKなのだとか。  ただし、あんまり奇抜なのはNGでしょうが。
眼帯:NG 流石にこれは、顔の一部を隠すことになるのでダメらしいです。
       ※実際に試してみて、違ってたらごめんなさい^^;

では、笑顔で「はいポーズ!」は・・・
どうなんでしょうね?
どなたか、次の更新の時にでも、試していただけませんか^^;

パスポートの場合は、自分で写真を用意するので、気軽に試すことが出来ますが・・・。

さて、パスポート言えば、年末年始に海外に行かれる方も多いのでは?
私はと言うと、相変わらず国内にこもっています^^;
気分だけでも、海外に・・・・

そう思い、この日は、本格的なベトナム料理のお店でランチをいただいてきました。

お伺いさせていただいたのは、“PHO VIET(フォーベト)”さん。

        IMG_7489
お店は、谷町線の都島駅から徒歩5分くらいのところにあります。

こちらのお店では、日本人向けにアレンジしていないのに、不思議と日本人に合う、現地庶民の味わいが楽しめるとの情報をいただき、早速行ってきました。

入り口の横には、メニューボードもあり、何をいただけるのかが、外からでも分かるようになっています。
              IMG_7487
フォーだけではなく、いろんなものが楽しめそうですよ。

入り口の扉を開けるとまた、店内への扉があります。
まるで、北海道のお店に多い二重扉のような感じですね。

カウンター席に座らせていただき、先ずはメニューの確認。
    IMG_7459
フォーランチに、ベトナム麺ランチ。
フォーだけでも7種類とたくさんありますね。
それに、ベトナム麺って食べたことがないかもしれないので、かなり気になります。

           IMG_7460
メニューを裏返すと、混ぜ混ぜ麺ランチと、ベトナムごはんランチ。
ほぉ・・・カレーもあるし、ベトナム豚焼肉の皿飯なんていう気になるメニューもある。
これ、正直迷いますね^^;

少し迷った結果、ベトナム麺のブンボーフエランチに、ベトナム前菜3点セットを付けてお願いしました。

「日替わりごはんかサラダ、どちらにしますか?」
「サラダでお願いします。」


日替わりごはんも気になりましたが、それだとちょっと食べ過ぎになるような気がしたので、サラダを。
でも、白ごはんではなく、日替わりごはんか・・・やはり気になる^^;


店内は、カウンター席が5〜6席と、テーブル席4人掛けのテーブル席が4卓ほど。
そして、掘りごたつ式の座敷席もあるみたいです。

私がお店に入った時には、テーブル席は女性のお客さんで賑わっていて、すでに人気が出てきてるお店だなぁって印象でした。

「この前食べたフォー、美味しかったよね! 今日は、これにしてみようか?」

そんな声も聞こえてきます。

カウンターの端っこには、ベトナムのデザートが並びます。

       IMG_7486
+200円で注文すると、90分間バイキングでいただくことが出来るのだとか。
なかなか、お客さんの心を掴んでますね!

そんな感じで、店内の様子などを眺めていると、私が注文した、ブンボーフエランチが出来上がってきました。

         IMG_7464
おぉ、タップリと肉ものっかっていて、ボリューム満点ですね。
それでは早速、スープからいただきましょう。

    IMG_7473
あ、美味しい!
ちょっとピリ辛で、この季節に食べるには最高ですよ(^^)


そして、麺の方もいただきます。

          IMG_7476
ほほぉ・・・これは、面白い食感ですね。
メニューの説明には、“古都フエの辛い肉うどん”と書いてありましたが、まさにそんな感じ。
日本のうどんとは違い、麺の断面はまん丸です。
そして、食感はなめらかで、スルスル入っていきますよ。
でも、スープはピリ辛なので、無防備にすすると、ムセてしまうかもしれませんが^^;

ここで、サラダもいただきます。

        IMG_7467
人参の切り方も何だかいい感じ。
食欲がそそられます。

    IMG_7479
肉もやわらかくて、かなり美味しいですよ!
しかも、タップリと入っているからすごく嬉しいです(^^)(^^)

さて、一緒にお願いしたベトナム前菜三種盛りもいただきましょう。

        IMG_7461
揚げ春巻き、生春巻き、青いパパイヤのサラダが付いてかなり豪華な感じですよ(^^)

パパイヤのサラダは、こんな感じでえびせんに乗っけて食べると美味しいそうです。
    IMG_7484

         (^^)(^^)

やってみると、本当に美味しい!
しかも、ヌックマムもよく効いていてすごく好みの味わいです。

カウンターの上には、こんな感じでいろんな調味料が置いてあり、これで味に変化を付けることも出来ますよ。

           IMG_7485
さて、またブンボーフエの方に戻りましょう。

別添えでパクチーとレモンが付いてくるので、
   IMG_7468
これを入れて、後半味の変化も楽しみましょう。

      IMG_7481
パクチーとレモンを加えたことによって、さらに味にしまりが出て、どんどん食べすすんでしまいます。

そして、気がつけば完食。
スープも美味しいので、しっかり余韻も楽しめますよ(^^)

ベトナム麺のブンボーフエにサラダが付いて、780円。
そして、ベトナム前菜三種盛りが280円。

これだけ充実した内容で、両方合わせても1,060円という価格はお得すぎると思います。
しかも、美味しい!

こちらのお店、ディナーメニューには、珍しいホガロン、茹でアヒル、カエルの唐揚げスパイシー炒めなどもあって、かなり本格的。

ランチタイムのリピートはもちろん、ディナータイムにもぜひお邪魔させていただきたいと思います。


       





【フォーベト(PHO VIET)】
住 所:大阪市都島区都島本通3−28−13    MAP
電 話:06-6180-6298
営業時間:11:00〜14:30(L.O.14:00) 17:00〜22:30(L.O.22:00) 
煙 草:完全禁煙
定休日:月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



  

フォーベトベトナム料理 / 都島駅野江内代駅桜ノ宮駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8

             

「幸福の黄色いハンカチ」という、昔やってた映画のせいでしょうか、黄色いものを見ると、何だか幸せになれる気がします。何で、黄色いハンカチが幸福なのか・・・。高倉健、倍賞千恵子、桃井かおり、武田鉄矢などが出演する、その映画の中で、黄色いハンカチが幸福の目印に ...
続きを読む
「幸福の黄色いハンカチ」という、昔やってた映画のせいでしょうか、
黄色いものを見ると、何だか幸せになれる気がします。

何で、黄色いハンカチが幸福なのか・・・。

高倉健、倍賞千恵子、桃井かおり、武田鉄矢などが出演する、その映画の中で、黄色いハンカチが幸福の目印になるのです。

もしも、物干し竿に黄色いハンカチが結びつけてあれば・・・。

黄色い財布もこれと何か、関係あるのでしょうかね^^;


幸せになれそうなもの・・・・

四つ葉のクローバー
立った茶柱
ふくろう
白蛇
朝に見る蜘

そして、テントウムシも幸せを運ぶ虫と言われているそうです。

この日にお伺いさせていただいたのは、そんなテントウムシがお店の名前に付いたお店、
“トラットリア コチネッラ”さん。
  
           IMG_7287
お店は、神戸三宮から山の方へすすみ、生田神社を越えたあたり、
神戸北野にあります。

コチネッラ(Coccinella)とは、イタリア語で「テントウムシ」の意味。
   IMG_7284
幸せを運ぶ虫とされる、テントウムシ・・・コチネッラがこちらのお店の名前なのです。

この日は、ランチタイムにお邪魔させていただきました。

お店に到着したのは、開店時間を少し過ぎた、12:10頃。
満席とか、予約でいっぱいだったら・・・
そんなことを思いながらも、扉を開きます。

「すみません、3人なのですが大丈夫でしょうか?」
「大丈夫ですよ、どうぞ(^^)」


そんな感じで、笑顔で迎えてくださいます。

初めて行く店って、何だかちょっと不安じゃないですか?
常連さんばかりで、入りにくかったり、
「誰? あれは」って反応されたらどうしようか何て思ったりして。

でも、奥さま(かな?)の柔らかく優しい接客にその不安が一気に吹き飛びます。

4人掛けのテーブル席に案内していただき、メニューを確認します。

      IMG_7223
ランチメニューは、3種類。

アンティパスト・ミスト、4種類の中からひとつ選べるパスタ、ドルチェ盛り合わせとコーヒーor紅茶が付いた、PRANZO A。

メインが海の幸たっぷりのパスタ、ペスカトーレか、お肉3種類のグリルプレート、グリリアータ・ミスタを選べる、PRANZO B。

季節のアンティパスト・手打ちパスタ・魚料理・肉料理・ドルチェ・食後の飲み物が付いた、
おまかせコースの、PRANZO SPから選べます。
(PRANZO SPは、要予約)

そして、アラカルトのメニューはこんな感じですよ。
         IMG_7227


この日は、初めての訪問なので、スタンダードなPRANZO Aを、
日替わりのパスタは、ビアンコ(冬野菜のペペロンチーノ)をお願いしました。

店内は、テーブル席が並び、ゆったりと明るい感じ。
    IMG_7228

           IMG_7232

IMG_7278

ちなみに、カウンター席もありますので、おひとり様でも気軽に楽しむことが出来ますよ。

こちらのお店の魅力のひとつは、アンティパスト・ミスト、前菜の盛り合わせです。
ランチセットの前菜盛りって、5種類付いてくるだけでもテンションが上がるのに、
こちらのお店の前菜は、17種類も付いてくるのです。
しかも、17種類ある中から選ぶのではなく、ひとり17種類全部です。

そんなアンティパスト・ミストは、こんな感じです。

           IMG_7242

         w(゚o゚)w オオー!

大きなプレートに、所狭しと並べられたアンティパスト・ミスト。
もう、ワクワクが顔だけではなく、全身に出てしまって、今にも躍り出しそうになりますよ。

店内の黒板には、その日のアンティパスト・ミストの内容も分かりやすく書いてありますよ。

    IMG_7245

イラストと同じように、持っていただいているので本当にわかりやすいです。

こんなの出されたら、少しだけでもいいからワインが飲みたくなりませんか?
日本では、ランチタイムのお酒は「御法度」のような雰囲気もありますが、ここはイタリア・・・
そういうことにしておきましょう。

          IMG_7237
と言うわけで^^;
ランチセットを注文すると、セットドリンクを+300円でお願いすることが出来ます。
もちろん、グラスワインも大丈夫。
但し、おひとりさま1杯に限りますよ!
(別途、通常価格での注文は可能かと思います。)

前菜を、順番に楽しんでいきます。

ブロッコリーのアーリオ・オーリオ、タコとオクラのマリネ、さつま芋のマリネ、
白インゲン豆の煮込み、カボチャのスープ、フリッタータ(伊風オムレツ)、
若鶏のガランティーナ、大根のアラビアータ、サーモンのロトロ、
茄子のカポナータ、イワシのコンフィ、パプリカのマリネ、
プロシュートコット(伊産加熱ハム)とピクルス、白身魚のペースト、米とツナのインサラータ、
シュークルート、お肉のパテ〜マスタードソース〜。

もし、本気を出してしまったら、このアンティパスト・ミストだけで、ワインボトル1本、楽勝で空いちゃいますね^^;

おまけにこんな感じで、
       IMG_7244
焼きたてのフォカッチャも出していただけますし。
これ、ふわふわで本当に美味しいですよ!

ゆっくり、ゆったりと17種類の前菜を楽しんだ後は、メインのパスタ。

         IMG_7246
私は、ビアンコ。
この日は、冬野菜のペペロンチーノを楽しませていただきます。

出てきた瞬間に、ガーリックのいい香りが漂います。
それでは早速、いただきましょう。

     IMG_7257

        (^^)(^^)(^^)

美味い!
前菜も素晴らしかったけれど、これもかなり美味しいですよ!
スパゲッティの食感は完璧!
そして、このペペロンチーノがまた美味いんです。

これだけバランスが素晴らしく美味しいと、一気に完食してしまいそうになりますが、
それではもったいない。
じっくりと味わうことにしましょう。

       IMG_7262

大きなガーリックもホクホクで美味しいのです。
かといって、ニンニクの嫌なニオイは皆無。
安心していただくことが出来ますよ!

友人のひとりが注文した、もう一種類のパスタ、ロッソ(この日は、ボスカイオーラ<茸とツナのトマトソース>)はこんな感じ。

   IMG_7253

1口いただきましたが、これもかなり美味しかったですよ。

17種類の前菜、ふわふわのフォカッチャ、絶品のパスタ。
これだけでも、充分に満足なのですが、さらにデザートも凄かった。

             IMG_7266
クリームブリュレ、洋梨のコンポート、ソルベ、そしてケーキまで付いた盛り合わせは、もちろんひとりに1プレート。

「凄い! 本当に素晴らしいですね。」
奥さまにそう伝えると、
「そんなに喜んでいただけたら、本当に嬉しいです!」
と、満面の笑顔で答えてくださいます。

内容、味も最高なのですが、接客もかなり素晴らしい!
神戸北野に来る時には、もうここしか選択肢がないんじゃないの?
そう思えるほどに、最高でした!

ランチタイムで1,700円は、その数字だけ見ると、高く感じるかもしれませんが、
この内容でこれならば、かなりお得だと断言できます。

ここはリピート確実。
そして、必ずディナーにもお伺いさせていただきたいと思います。

美食磁石史上、5本の指に入るほど、素晴らしいお店だと思います。
ぜひ食べに行ってみてください。
自信を持ってオススメします。

そして、こちらのお店をご紹介くださった、COFFEE SHOP LOVEの店主さま、
本当にありがとうございます(^^)
(COFFEE SHOP LOVEの記事は、コチラコチラコチラと・・・)







【トラットリア コチネッラ(trattoria Coccinella)】
住 所:神戸市中央区中山手通2−17−6    MAP
電 話:078-221-1725
営業時間:12:00〜15:00(L.O.14:00) 18:00〜22:30(L.O.21:00) 
煙 草:完全禁煙
定休日:水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               

いつ頃から、食べ歩きに興味を持つようになったのか・・・ そんなことを、たまに考えることがあります。 大学時代には、バイト代が入ったときに、ケンタッキーフライドチキンと、エル・ポヨ・ロコの食べ比べを、ビール4社の100%モルトビールで食べ比べをやってたことがあり ...
続きを読む
いつ頃から、食べ歩きに興味を持つようになったのか・・・
そんなことを、たまに考えることがあります。

大学時代には、バイト代が入ったときに、ケンタッキーフライドチキンと、エル・ポヨ・ロコの食べ比べを、ビール4社の100%モルトビールで食べ比べをやってたことがあります。

※エル・ポヨ・ロコ =KFCのフライドチキンに対抗して、網焼きチキン(ロティサリーチキン)を提供していた、ファーストフードチェーン。
残念ながら、日本に進出して2〜3年で徹底してしまった。


思えば、エルポヨロコのチキンの食べ方提案、今でも活用しています。
今ではコストコでチキンを買って、トルティーヤで包んで、サルサソースで食べるという方法になっていますが。

そして、フレンチレストランが舞台になったドラマ、「王様のストラン」。

1軒屋のフレンチレストランで繰り広げられる、様々な話が面白くって、毎回目が離せなかったのを思い出します。

街なかのお洒落な一軒家フレンチレストラン、「ベルエキップ」。
先日お伺いさせていただいたこちらのレストランの入口を見て、ちょっと思い出してしまいました。
              IMG_3552

こちらのお店、実はオープン前のレセプションでお伺いさせていただいたのですが、料理の内容と接客が凄く魅力的だったので、
オープン後に改めて予約させていただき、訪問させていただきました。

お伺いさせていただいたのは、“リエゾン(LIAISON)”さん。

お店の開店時間の18:00、一番乗りで入店。
広い丸テーブルに案内していただきました。


こちらのフレンチは、出汁がスペシャリテ、全11品のコースで、なんと6,000円!
20:30以降は、アラカルトの注文も出来るのだとか。

この日のコースはこんな感じだそうです。

        IMG_7072
メニューの文字を見ているだけでも美味しそうに見えてしまうのは気のせいではないはず^^;

先ずは飲み物を選びます。

     IMG_7071
グラスシャンパーニュ、ワイン、ノンアルコールのものまで揃っています。
ボトルワインは、別にリストがあるようですよ。

折角なので、グラスのシャンパーニュで乾杯。

            IMG_7084

ゆったりとシャンパンを楽しんでいると、最初の料理が運ばれてきました。

     リエゾン

お、早速スモーク!
これは、燻製香を纏わせたキタアカリのブランダード。    
             IMG_7089
ほのかに、燻製の香りがして、最高に食欲そそられる一品ですよ!

そして、キッシュロレーヌとグジュール。
    IMG_7092

小さいながらも、口の中で複雑な美味しさが絡み合うのがかなり楽しい!
シャンパーニュもすすみまくりそうになりますが、じっくり味わっていただくことにします^^;

こちらのお店の厨房は、こんな感じでかなりオープン。
     IMG_7079
料理が仕上がっていくのを見ながら楽しむことが出来ますよ。

次の料理は、楚蟹のロワイヤル カリフラワーのスープです。

          IMG_7094
出汁フレンチと言うだけあって、旨味が本当に素晴らしい!

そして、一緒に出していただいたのが、バケットと、

   IMG_7098

4種類のバター。
 
             IMG_7102
手前から、無塩のプレーンバター、ベーコンとオニオンのバター、ゆずのバター、そして炭のバター。

こう言うの、すごく楽しいですし嬉しいですよね(^^)

プレーンバターは、どの料理と合わせても合うとのことで、ベーコンとオニオンの野菜の炊き合わせ、ゆずのバターは魚、炭のバターは肉料理に合うのだとか。
ですので、出てきた時は、ゆずと炭のバターはまだ固い状態で、料理が出てくる頃になると、柔らかくなるように合わせてくださっているそうです。
嬉しい気配りですね(^^)

そして、次の料理は、栗南瓜のヴルーテと、フォワグラのダックワーズ。
    IMG_7107
   
甘いのとしょっぱいのが同居してて、それが見事に合うのですよ!
もうね、ひたすら美味しいのです(^^)

最初のシャンパーニュはまだあるのかって?
いやぁ・・・けっこう頑張りましたが、これだけ美味しいのが出てきたら、そりゃぁムリでしょ^^;

            IMG_7118
と言うわけで、ボトルの白ワインをお願いしました。
これは、Domaine Julien Meyer。フランス、アルザスのリースリングのビオワインです。

スッキリとしながらも味に深みがあり、美味しいワインですよ(^^)

     IMG_7116
さらに、フォワグラのコンフィは、器に入った南瓜の種を付けていただきます。

     (^^)(^^)(^^)

美味しい!
このワインとすごく良く合いますね。

そして次の料理は、野菜の炊き合わせ・・・って、フレンチでしょ?
そう、間違いなくフレンチです。
そんな野菜の炊き合わせも、リエゾンさんが料理すると、こんな感じになります。
 
             IMG_7124
コンソメで炊いた大根や、マリネをした野菜など、見た目も鮮やかでしかも美味しい。
いろんな野菜の美味しさをしっかりと楽しむことが出来ますよ。

さらに、次の料理も凄かった!

      IMG_7129
これは、静岡県産青海苔の焼きリゾット  牡蠣のポワレ スープ仕立て。
スプーンで1口いただくと・・・

         (^^)(^^)(^^)

この出汁がかなりヤバい!!
ただでさえ美味しい出汁が牡蠣と合わさって、もう耐えられないほどに美味しい!
許されるのならば、3回くらいはおかわりしたいほどですよ。

そして、いよいよメインの料理。
先ずは魚料理を。

           IMG_7144
これは、三重県産寒鰆のポワレ 柚子香るソース・コキヤーズ。
ホロッと柔らかい鰆の身がソースと絡まってかなり美味しい。
あ・・・そういえば、柚子のバターをパンに付けて一緒楽しめば美味しいって言ってたな・・・

お、確かに美味しい!
単体で味わうのもいいけど、こんな感じでパンと組み合わせも楽しいですよね(^^)

そして、肉料理はこんな感じ。

    IMG_7153

仔牛ロース肉のロースト 人参のアンサンブル。

肉、柔らかくて、旨味ものってて、かなり美味しいです(^^)
ちょうど良く、白ワインのボトルが空いたので、グラスの赤ワインをお願いしましょう。

       IMG_7159
いい感じのボトルですね。
グラスワインを注文しましたが、お願いしてボトルの写真を撮らせていただきました(^^)

料理とワインを堪能したら、デザートにティラミスをいただきます。

     IMG_7163

そして、コーヒーもいただきます。

          IMG_7172

さらに、フランポワーズのムースとピスタチオのアイスクリーム。

     IMG_7166
 

IMG_7177
生キャラメル、チョコレートなどもいただき、かなり満足させていただきました。

出汁の旨味をしっかりとフレンチの中に取り入れ、他では体験できない美味しさを堪能することが出来ます。

この内容で、このお値段。
これは、ちょっとあり得ないくらいにお値打ちだと思いますよ。

すでに人気が出てきて、少し先の予約になるかもしれませんが、行く価値あります。

私もまた、必ずリピートさせていただきたいと思います。



        








【LIAISON(リエゾン)】
住 所:大阪市福島区福島3−12−20 ツインコート 1F    MAP
電 話:06-7508-8585
営業時間:12:00〜15:00(L.O.13:00) 18:00〜23:00(L.O.22:00) 
煙 草:完全禁煙
定休日:日曜日(別途毎月2日間不定休)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



  

LIAISONフレンチ / 新福島駅福島駅中之島駅
夜総合点★★★★ 4.2

             

お昼ご飯ならば、その一品で終了なのに、飲みに行くと、散々食べた後にもかかわらず、食べたくなるのが〆の一品。定番は、スルッと食べることが出来るラーメンやうどんでしょうが、中には信じられない〆も存在するのですよね。「秘密のケンミンSHOW」で一躍有名になったのが ...
続きを読む
お昼ご飯ならば、その一品で終了なのに、飲みに行くと、散々食べた後にもかかわらず、
食べたくなるのが〆の一品。

定番は、スルッと食べることが出来るラーメンやうどんでしょうが、中には信じられない〆も存在するのですよね。

「秘密のケンミンSHOW」で一躍有名になったのが、沖縄の〆ステーキ。

メイン中のメインのステーキを〆に??

そう思いますが、実際に〆にステーキを食べるお店、深夜まで営業しているステーキ店も少なくないのだとか。

何でも、赤身がメインのステーキだから、意外とあっさりと食べることが出来るのだとか。

ご飯は付けずに、ステーキだけを食べれば、炭水化物も摂取することがなく、意外とヘルシーなのかもしれませんよね。

さて、〆と言えば先日神戸の新開地で飲んだ時、こちらのお店で〆をいただきました。

     IMG_4202
お伺いさせていただいたのは、“貝つぼ焼 大谷“さん。
お店は、新開地の歓楽街のど真ん中・・・・と言ってもいい場所にあります。
まるで、都会のオアシスですね(^^)

店内は、カウンター席とテーブル席があり、テーブル席の横には、骨董品のような鎧兜が飾ってあったりして、独特の雰囲気を醸し出していますよ^^;
でも、変な感じではなく、昔から親しまれている居酒屋さんという感じ。

私たちもテーブル席に座り、メニューを確認させていただきます。

   IMG_4196

           IMG_4197

先ずは、生ビールで乾杯・・・ではなく、ここでは燗酒をいただきましょう。
地方の銘酒・・・ではなく、昔ながらの灘の酒をいただくことが出来ます。
こういうのも、なかなかいい感じですよ。

先ずは、だし巻き玉子を。

        IMG_4176
大きくて、ふわっと柔らかいそうなだし巻きですね。
それでは、早速いただいてみましょう。

  IMG_4181
おぉ、口の中で出汁が溢れる!
これ、かなり美味しいですよ(^^)(^^)

こういうのが美味しいお店って、貴重ですよね。
400円って言う値段もかなり嬉しいです。

こちらのお店、テーブルの上に箸立てもあるのですが、他店にはないこんなものもあります。
       IMG_4198
箸立てよりも目立つ、串立て。
これが、今から出てくる料理に必要なのですね。

そんな料理が、こちらのお店の名物、貝 つぼ焼。

           IMG_4180

つぼ焼と言えば、サザエのつぼ焼を思い浮かべますが、こちらのつぼ焼はサザエではなく、
貝を器にして、いろんな貝が中にギッシリと詰まっているのです。

  IMG_4186

三つ葉もいいアクセントになって、これお酒がかなりすすむのです(^^)

    IMG_4189
箸でまさぐるたびに、違う貝が出てくるから楽しくって仕方がない(^^)
そして、そのたびに酒がすすみます。

       IMG_4191
もちろん、出汁もしっかりとアテになるのです。
これ、貝好きの人は、絶対に食べた方がいいと思いますよ!

美味しい出汁を味わえば、やはりおでんも食べたくなる。

     IMG_4194
と言うわけで、いただきました。
こちらのおでんは、「だしだくおでん」と名付けられているだけあって、タップリと美味しい出汁に浸って提供されます。

ごぼ天、玉子、焼き豆腐・・・
あっ、肝心なものを忘れてた^^;

「すみません、牛すじもください!」

         IMG_4201
とろとろに煮込まれた牛すじ、これも外すことは出来ませんね(^^)

そんな感じで、しっかり堪能。
つぼ焼、だし巻き、おでん。
美味しい出汁をしっかり味わうことが出来ますよ。

昭和な雰囲気の中、確実に美味しいアテとお酒、如何でしょうか?
この季節、特に沁みると思いますよ!






【貝つぼ焼 大谷】
住 所:神戸市兵庫区福原町15−16    MAP
電 話:078-576-1504
営業時間:18:00〜翌2:00(L.O.1:00)
煙 草:喫煙可
定休日:水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!  


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!  
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com      




  ポチッと、押してやってくださいな!   →       
グルメランキング                       にほんブログ村 グルメブログへ  
にほんブログ村