美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

スーパーで売ってるスーパーなもの、アイスクリームの「スーパーカップ」。定番の超バニラをはじめ、抹茶、チョコクッキー。定番はそんなものなのですが、過去に売り出された種類はけっこう凄い!クッキーバニラ、チョコミント、バナナチョコ、キャラメルチョコ、メープルク ...
続きを読む
スーパーで売ってるスーパーなもの、
アイスクリームの「スーパーカップ」。
定番の超バニラをはじめ、抹茶、チョコクッキー。
定番はそんなものなのですが、過去に売り出された種類はけっこう凄い!

クッキーバニラ、チョコミント、バナナチョコ、キャラメルチョコ、メープルクッキーをはじめ、
杏仁豆腐、練乳いちご味、チーズケーキ、マンゴー、小倉、巨峰まであったそうな。
何と32種類!
ガリガリ君の50種類以上には敵わないものの、中々のものだと思います。

そんなスーパーカップですが、実は正式名称は、エッセルだというの、ご存知でしたか?

「エッセル スーパーカップ」というのが、正式な製品名だそうです。

やはり、スーパーカップだけだと、カップラーメンと被っちゃうからでしょうかねぇ^^;

でもまぁ、わかりやすいから「スーパーカップ」でもいいような気もしますね^^;


さて、わかりやすいと言えば、先日お邪魔させていただいたお店、
大阪九条にある、“サケトメシ”さん。
         IMG_0194
お店は、地下鉄と阪神電車の九条駅から、歩いて3〜4分のところにありますよ。

お店の入口にポスターが貼ってあるように、こちらのお店も
第4回カレーEXPOに出店されますよ。


前回のカレーEXPOのとき、会場でいただき、すごく美味しかったのを忘れられなくて、
今度はお店でいただいてみようと思い、行ってきました。

店内は。カウンター席で10席。
              IMG_0198
オープン時間の18:00過ぎにお伺いさせていただいたので、好きな席に・・・。
というのも何ですので、カウンターのL字になったコーナーのところに座らせていただきます。

先ずは、生ビールで乾杯。
      IMG_0201
こちらのお店では、キリンラガーの生ビールを楽しむことが出来ますよ。

カレーはシメにいただくとして、いろんな料理を楽しみましょう。
まずはメニューを確認します。

saketomasi1

     saketomasi2

          saketomasi3


”サケトメシ”というお店の名前だけに、いろいろ揃ってますね。
折角の4人での訪問です、気になるものをお願いして、シェアして楽しみましょう。

先ずは、豚平焼。
            IMG_0203
たっぷりかかったソースとマヨネーズの香りがたまらない。
こういうのを見ると、大阪人魂が目覚めますね(^^)

そして、からあげ。
         IMG_0206
この唐揚げ、美味しいですよ!
大体の居酒屋に、唐揚げのメニューはあるけれど、ここのは絶品です(^^)(^^)

そして、アジアン焼きそば。
     IMG_0224
ナンプラーとパクチーのコンビネーションがたまりませんね。
パクチー好きな方には是非オススメしたい逸品ですよ。

さらに、いろいろ注文しましょう。

IMG_0231
きゅうりぬか漬け。

        IMG_0235
パクチーとコンビーフのポテサラ。


    IMG_0207
酒盗クリームチーズ。

この時点で、カレーを食べに来たことを忘れそうになります^^;

さらに、ジャークチキン。
        IMG_0264
これはいかん、お酒がすすみすぎますよ^^;
やはり、スパイス系の料理は抜群ですね。

そして、酢鶏。
        IMG_0210
酢豚の代用品と思うなかれ。
鶏肉の美味しいところ、引き出されていますよ(^^)

そして、いよいよカレーをお願いしましょうか。
      IMG_0200
本日のカレーはこんな感じ。
この中から一つを選ぶ・・・
なんてムリですね^^;

せっかくグループでお邪魔させていただいているのですから、1つずつ、全部お願いしましょう。
(ひとりの時は、あいがけとか、3種がけという方法もありますよ!)

先ずは、徳ちゃんチキンカレー。
        IMG_0243
大きな鶏肉がゴロゴロ入っています。
では早速いただきましょう。
            
         (^^)(^^)(^^)

ビックリするほど本格的・・・って、当たり前なのですが、
口が居酒屋モードになっているから、このギャップはすごく面白い!
1口のはずが、2口、3口と、スプーンが止まらなくなってきます。

次は、濃厚エビ&鶏ミンチのカレー。
          IMG_0237
おぉ、これも見た目から美味いってわかりますよね。
それではこれもいただきます。

   IMG_0254

(^^)(^^)(^^)

先ほどのカレーとは風味も変わり、濃厚なエビの旨味がたまらない。
そして、店主が本当にカレーを好きで作っているのが伝わってくるようですよ。

そして、豚肩ロースとパイナップルのカレー。
         IMG_0244
わぁ、大きな豚肉がゴロゴロ入ってますよ。
そうそう、こちらの店主、先ほどの海老のカレーも見事でしたが、肉の使い方が凄いのですよ。

肉の旨味を活かしきったカレー・・・

それが、カレーEXPOの時に、私が感じた印象なのです。
それでは、こちらのカレーもいただいてみましょう。

             IMG_0257

    (^^)(^^)(^^)

パイナップルの甘味と酸味が、豚肩ロースの柔らかさと旨味にものすごくよく合う。
これ、ずっと食べ続けて痛いって思いました(^^)

ちなみに、今回の”第4回カレーEXPO”では、9月23日と、24日の2日間出店されます。

そして、出品されるカレーは、
   国産鶏豚キーマと極上牛スジ肉たっぷりのデミグラスソースの二層式カレー
肉のことを知り尽くした、店主徳ちゃんが、渾身の思いで作るカレー、
是非会場の方にもお越しください。

そして、お店の方でも、カレー以外にも、美味しいもの、いっぱい揃っていますよ。
是非食べに行ってみてくださいね!










【サケトメシ】
住 所:大阪市西区九条1−13−1    MAP
電 話:090-5244-8889
営業時間:18:00〜0:00 金土は1:00まで営業。 ※火〜金は、ランチタイム(12:00〜14:00)も営業。 
煙 草:喫煙可
定休日:月曜日 他、不定休あり。
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)
お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



                

呼ばれて飛び出て、ジャジャジャジャーン!ハクション大魔王をご存じの方、私と変わらない世代ですね^^;そんなハクション大魔王の中に出てくる、大魔王の大好物、ハンバーグ。あのハンバーグを見て、疑問に思った方も少なくないのでは?“あれ? ハンバーグって揚げてたっけ ...
続きを読む
呼ばれて飛び出て、ジャジャジャジャーン!

ハクション大魔王をご存じの方、私と変わらない世代ですね^^;
そんなハクション大魔王の中に出てくる、大魔王の大好物、ハンバーグ。
あのハンバーグを見て、疑問に思った方も少なくないのでは?

“あれ? ハンバーグって揚げてたっけ? ”

ハクション大魔王の中に出てくるハンバーグって、揚げてますよね?
あれは、メンチカツではなく、ハンバーグなのか?

実は、原作の段階では、ハクション大魔王の大好物は、ハンバーグではなく、コロッケだったのだそうです。
その当時の子供の大好物の1位がコロッケだったことから、大魔王の大好物もコロッケに。
ところが、アニメが放送される頃になると、子供の大好物の1位は、ハンバーグになってしまった・・・。

しかし、画はすでに出来上がっているので、セリフだけをコロッケから、ハンバーグに変更したのだとか^^;
(中々強引ですよね^^;)

ハクション大魔王を見ると、無性にハンバーグが食べたくなったのを思い出します。

ハンバーグと言えば、かなりインパクトがあるハンバーグを、こちらのお店で見かけました。
        IMG_4186
大阪新阪急ホテルの地下1階にある、バイキングレストランの
“オリンピア”さん。 

秋の味覚を満喫できる、「大食楽祭」が11月30日まで開催されているとのことで、試食会にお招きいただきました。
                  IMG_4189

オリンピアさんといえば、ディナータイムにしかお伺いさせていただいたことがなかったのですが、
今回はランチタイムにお邪魔させていただきました。
     IMG_4089

                IMG_4090
こんな感じで、店内もお祭りムードで満タンです。

こちらのお店では、お鮨やステーキ、
  IMG_4153

                IMG_4129
ピッツァに天ぷらと、
   IMG_4110

                IMG_4121
和洋中、色んな料理を楽しむことが出来ます。
しかも、時間内ならば、すべての料理が食べ放題!
好きなものだけ食べても、誰にも怒られません^^;

もちろん、ソフトドリンクも飲み放題です。
    IMG_4119

やっぱりアルコールも飲みたい・・・
そんな方は、プラス1,500円で、生ビール、グラスワイン、焼酎、ウイスキー、ハイボール、日本酒、チューハイが飲み放題になるプランもありますよ。
(1,800円のプレミアムビアプランならば、プレミアムモルツも飲み放題です。)
           IMG_4120

折角なので、秋の味覚をしっかりと満喫しましょう。
秋の味覚と言えば・・・
   IMG_4091
やはり松茸。

今回は、松茸の香り焼きと 黒毛和牛の鍬すき焼き・松茸ご飯や、
松茸のお吸い物もいただけるのだとか・・・。
        IMG_4092
  
  IMG_4094
というわけで、早速いただきましょう。

          IMG_4126
一口ずつではありますが、しっかりと美味しい(^^)
しかも、何度でもお代りできるので、嬉しいですね。
(とはいえ、常識の範囲で楽しみましょうね^^;)

そして、こんなのも。
  IMG_4095
鮭と蕎麦の柚香天ぷら。
ちょっと気になりますよね。
11:45からスタートとのことで、時間になれば来てみましょう。

その間に、いろいろみてみましょう。
バイキングって、こんな感じで気になるものを見て回りながら、好きなものがいただけるのが嬉しいですね。
   IMG_4096

           IMG_4098
こんな感じで、非日常的な料理があるのも面白い。

      IMG_4114
鍋の中に、デッカイ肉団子が!
これは、砲丸肉団子!? オイスター煮込み。

見た目のインパクトだけではなく、美味しいんですよ、これが(^^)

そして、ミートバウムタワー。

            IMG_4104
こう見ると、大きなハンバーガーのように見えますが、
これは、ハンバーグとバウムクーヘンを重ね合わせてあるもの。

バウムクーヘンと、ハンバーグ??

そう思いましたが、食べてみるとこれが意外に合う!
というか、美味しいのですよ(^^)(^^)

あ・・・そろそろ時間になりましたね。
先ほどの、鮭と蕎麦の柚香天ぷらをいただきましょう。
          IMG_4150
美味しい!
こういう創作系の料理、本当に見事ですね。

IMG_4087
たしか、こんな感じのもあったなぁ・・・。

        IMG_4145
出来たてのオムレツ、やっぱり最高ですね(^^)

料理を楽しんだあとは、デザートもしっかりいただきます。

IMG_4099

         IMG_4101

   IMG_4139


そんな感じで楽しんでいると、案内放送が入ります。
    
     「店内入口にご注目ください。」

IMG_4158
三角形の屋根をした、地車がやってきました。
地車が店内をすすみ、定位置まで来ると、屋根が開き、そこに大きなモンブランが登場!

          IMG_4163
列に並ぶと、ひとりひとり取り分けていただけます。

          IMG_4168
食べてみると、これはかなり美味しい!
料理だけはなく、デザートもしっかりと本気ですよ(^^)

そのあと、自分で巻けるソフトクリームも楽しませていただき、大満足させていただきました。

グルメバイキング オリンピアさん、本当に料理のレベルが高いです。
せっかくの食べ放題、やはり美味しいものをいただきたいですよね。

秋の味覚が満喫できる、「大食楽祭」は、11月30日まで!
是非友人、ご家族でお出かけください。
必ず満足できると思いますよ(^^)









【グルメバイキング オリンピア】
住 所:大阪市北区芝田1−1−35 大阪新阪急ホテル B1F    MAP
電 話:06-6372-5240
営業時間:11:30〜13:10・13:30〜15:10・17:30〜19:00・19:30〜21:00 
 ※土日祝は、11:30〜13:00・13:30〜15:00・15:30〜17:00・17:30〜19:00・19:30〜21:00
煙 草:完全禁煙(店頭出てすぐのところに喫煙スペースあり)
定休日:年中無休
駐車場:あり(阪急梅田駅駐車場)※3,000円以上の利用で、3時間無料。
お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



                

最近では、どこでもふつうにいただける「あいがけ」。チキンカレーとビーフカレーのあいがけ。海老カレーとキーマカレーのあいがけ。そういえば、牛丼とカレーのあいがけっていうのもやってましたよね。あいがけを積極的に出すお店と、あいがけはやっていないお店、分かれま ...
続きを読む
最近では、どこでもふつうにいただける「あいがけ」。

チキンカレーとビーフカレーのあいがけ。
海老カレーとキーマカレーのあいがけ。
そういえば、牛丼とカレーのあいがけっていうのもやってましたよね。



あいがけを積極的に出すお店と、あいがけはやっていないお店、分かれますよね。

やっていないけれど、一度はやってみたいあいがけ・・・
インデアンカレーで、カレーとハヤシのあいがけ。
なか卯で、牛丼と親子丼のあいがけ。
阪急そばで、うどんとそばのあいがけ・・・^^;

でも、普段が出来ない、お店を越えたカレーのあいがけ、
今週末に行われる「第4回カレーEXPO」ならば、出来ますよ!

それだけではなく、3種がけ、5種がけも可能。

この日は、そんなカレーEXPOに出店予定のお店、
中津にある“梵平”さんに行ってきました。
             IMG_0062

お店の前には、本日のカレーが書かれてあるメニューボードもありますよ。
      IMG_0060
定番のキーマカレーと、日替わりが2種類。
これ見てるだけでも、「どんな感じかなぁ・・・」って気になりますよね。
 
店内に入ると、店主トニーさんが元気に迎えてくださいます。
カウンター席の奥に座らせていただき、メニューを確認します。 
      IMG_0042

梵平では、複数のカレーを一皿で提供する「あいがけ」スタイルが 基本です。

そうなんです。
こちらのお店のカレーは、定番のキーマカレーと、その時期に美味しい食材を店主が自由な発想のもとに、見事なスパイス使いで仕上げるカレー。

「いつものやつ」と、「あたらしいやつ」がお皿の上で見事に調和する美味しさが人気の秘密なのです。

この日の「あたらしいやつ」・・・すなわち日替わりは、茄子キーマカレーと、レモンポークカレー。
困ったことに両方とも美味しそうなんですよね。

ちょっと迷いましたが、この日は、茄子キーマカレーと、スパイシーキーマカレーの“梵平ミックスカレー”をお願いしました。

店内は、厨房を囲むような感じで、コの字型のカウンター席が並び、15席ほど。
          IMG_0045
店主、トニー奥山氏が、厨房の真ん中に入り、カレーを仕上げていくのをどの席からも見ることが出来ますよ。

こちらのお店は、阪急中津駅からすぐのところにあるというものの、どちらかと言うと閑静な住宅街の中のお店。
とはいえ、どこから聞いたのか、頻繁にお客さんがやってきます。
美味しいお店の情報って、皆さんアンテナを張ってますね(^^)

そんな感じでの、厨房の中や店内の様子を眺めていると、まずは同行していただいたMくんのレモンポークカレーとのミックスカレーが出来上がってきました。
        IMG_0046
こちら側に向いているのが、レモンポークカレー。
肉もタップリで、すごくいい感じです。
一口いただきましたが、レモンの風味がスパイスとよく合って美味しかったですよ(^^)

そして、私がお願いした茄子キーマのミックスカレーも出来上がってきました。
             IMG_0048
おぉ、大きなお皿に、たっぷりのカレー。
こちらのお店、本当にタップリとカレーを堪能することが出来るのです。

たしか、初めてお伺いした時・・・
(以前は、南森町で間借り営業されていたのです)
あまりの内容の充実さに、驚きながら、かなり嬉しかったのを思い出します。

ですので、大盛はそれなりの覚悟を持って、そんなにたくさんはちょっと・・・
そんな方は、注文の時に、「ごはん少なめ」って仰ってくださいね。
きちんと対応していただきますよ。

          IMG_0051
それにしても、見ているだけで押し寄せてくるスパイスの香り。
これはたまらないですよ。

それでは先ず、茄子キーマカレーの方から。
  IMG_0058
茄子もキーマもタップリと、
それでは早速いただきます。
             IMG_0056
(^^)(^^)
お、いい感じの変化球ですね!
これは面白い。
ちゃんと茄子の旨味が生きている。
そんな感じですよ。

さて、間にピクルスを挟んで、口を一旦リセット。
    IMG_0055
そして、もう一つにカレーを味わいます。

         IMG_0050
そして、こちらは定番のスパイシーキーマカレー。
このカレーが合って、梵平ありと言われる定番のカレー。
さて、こちらもいただきます。

        IMG_0054
(^^)(^^)(^^)

美味い!
日替わりのカレーも美味しいのですが、こちらはやはり安定感がずば抜けてますね!
このカレーが合って、日替わりのカレーの味わいも生きてくる。

というわけで、2つのカレーを少しずつ混ぜ合わせながらいただきます。

(^^)(^^)(^^)

この変化、これは面白い!
2種類のカレーをミックスすることによって、完全にオリジナルの美味しさが出来上がる。
ある意味、その日だけのオリジナルな美味しさが出来上がるのです。

よかったら、どうぞ。
           IMG_0059
そう仰って、試食に出していただいた、MBDF(麻婆豆腐)。
花椒の香りと味わいが突き抜けます。
これは素晴らしいパンチですね。

こちらの店主、麻婆豆腐の研究も日々重ねられているようで、メニューに登場するのもそう遠くないのでは・・・。

2種類のカレーに、すこしMBDFを加えたりしながら、いろんな味わいを楽しみ、気がつけばキレイに完食!
しっかり満腹になって、大満足させていただきました。

梵平さん、「第4回カレーEXPO」では、
“赤いキーマと緑のキーマ”という、何だか親しみある名前のカレーで、出店されるそうです。
是非会場へも、足をお運びくださいね!





【梵平(ぼんべい)】
住 所:大阪市北区中津3−17−3    MAP
電 話:06-6372-2014
営業時間:11:00〜14:00 
煙 草:
定休日:日祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)
店主のTwitterはコチラ(お店の営業情報あり)


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



                

やってみたら美味しかった食べ物って、いろいろありますよね。おそらく、いちご大福なんて、その最たるものではないでしょうか?大福にイチゴ、和菓子の大福に、どちらかといえば、洋菓子に使われることが多いイチゴの組み合わせ。これが、食べてみると意外に美味しい!未だ ...
続きを読む
やってみたら美味しかった食べ物って、いろいろありますよね。

おそらく、いちご大福なんて、その最たるものではないでしょうか?
大福にイチゴ、和菓子の大福に、どちらかといえば、洋菓子に使われることが多いイチゴの組み合わせ。
これが、食べてみると意外に美味しい!
未だ、その発祥に関しては、諸説あるようなのですが、昭和の後期に発案されたものであることに間違いないようですね。

カレーうどんのうどんを、ラーメンにしてみて、カレーラーメン。
焼きそばのそばをうどんにしてみて、焼きうどん。
カツカレーのカレーをハヤシにしてみて、カツハヤシ。
天丼の海老を、鶏にしてみて、鶏天丼。


どれも美味しいです(^^)

では、ひつまぶしの鰻を牛肉にしてみたら・・・。

この日にお伺いさせていただいたのは、京都、祇園縄手にある、近江牛焼肉のお店、
“和牛焼肉 徳”さん。
               IMG_0145
こちらのお店、この日から土日祝日に限り、ランチ営業を開始されるとのこと。
雨にも関わらず、開店前から多くのお客さんが列を作っています。

何故ならば、この日から3日間は、通常よりもお安く、近江牛のひつまぶし膳がいただけるのです。
その価格は、何と1,000円!
        IMG_0143
大阪ミナミでも、肉が思いっきりのっかった肉重が、900円〜1,500円で提供されているのに、
それが京都で、しかもひつまぶし状態でこのお値段となれば、行列もできますよね。

開店時間の12:00になると、お店の方が順番に店内へ案内してくださいます。
            IMG_0139



私達も、奥の掘りごたつ席へ案内していただきます。
そしてメニューを確認します。
    IMG_0087
ランチ営業開始から3日間は、近江牛のひつまぶし2種類のみの提供です。
近江牛ひつまぶし膳が、1,000円での提供(通常1,600円)。
そして、サシが入ったサーロインを使った、近江牛特上ひつまぶしは1,500円(通常2,300円)での提供です。

店内は、ゆったりと明るく、いい雰囲気ですよ。
  IMG_0136
          
               IMG_0138

全席、こんな感じの掘りごたつ式になっているので、入口で靴を脱いで入店します。
ですので、ゆっくりと過ごすことが出来ますよ。

そんな感じで、少し店内を見せてもらっていると、先にお漬物と薬味が運ばれてきました。
       IMG_0098
おぉ、これテンション上がりますね!
これを見ているだけで、どんな感じで食べようかと、いろいろ考えを巡らせてしまいます(^^)

まもなくして、ひつまぶしも登場。
    IMG_0108
うわぁ、本当にメニューの写真通り、おひつのご飯が見えないほどに、肉満タン!
3日間限定の価格とは言え、本当に1,000円でいいんですか?
そんな感じです。

           IMG_0102
きれいな焼き加減の近江牛。
これは、先ずそのままで食べてみなければ・・・。
というわけで、早速いただきます。
 
     IMG_0114

    (^^)(^^)

柔らかくて美味しい!
そのままでも充分に美味しいからコマッてしまう^^;

では、ご飯に盛り付けていただきましょう。
      IMG_0120

         (^^)(^^)(^^)

これが、ご飯に合わないわけがないのです。
ご飯は、お櫃に入っているので、タップリとあるはずなのですが、あっという間に平らげてしまいそうですよ。
      (もっとタップリと・・・という方のために、大盛も用意されていますよ!)

そして、2杯めは、ご飯に近江牛、そこに薬味をのっけて楽しみましょう。
       IMG_0124
山椒、ちりめんじゃこ、葱、ゴマ、山葵、味噌など、好みでのっけて、味の変化を楽しみます。
それでは、こちらもいただきましょう。
   IMG_0129

          (^^)(^^)(^^)

山葵の風味がたまらない!
そして、肉もタップリのっかっているので、思いっきり堪能できます。

2杯めも、あっという間に完食し、3杯めに突入。
3杯めは、急須に入った、牛出汁をかけて、
     IMG_0132

だし茶漬けにしていただきます。

            IMG_0134
特製、近江牛のだし茶漬けの完成です。
それにしても、これはかなり贅沢ですよね(^^)

早速いただくと、近江牛のスープの中で、近江牛ちょっと色づいて、かなりいい感じになってます(^^)(^^)
お櫃に満タンの近江牛のひつまぶしを、3杯に分けて、しっかり堪能させていただきました。

この内容と、近江牛のボリュームを考えると、通常のお値段、1,600円でも、充分にお値うちだと思いますよ。
(霜降りサーロインの特上は2,300円で、さらに極上の世界が味わえるかと・・・)

このレベルの近江牛が、ランチタイムに気軽に味わえる。
これは是非チェックしておくべきだと思います。

ちなみに、ディナータイムの通常メニューはこんな感じですよ。
IMG_0088
 
     IMG_0089

         IMG_0090


IMG_0091


      IMG_0092

          IMG_0093

ディナータイムも間違いなさそうです(^^)
ここは、再訪必至!
京都祇園縄手で近江牛のひつまぶし。
是非食べに行ってみてくだいね!






【和牛焼肉 徳】
住 所:京都市東山区大和大路通三条下ル3丁目弁才天町26番地 2F    MAP
電 話:075-533-2929
営業時間:17:00〜24:00(L.O.23:00) ※土日祝のみ、12:00〜15:00(L.O.14:00)のランチタイムも営業。 
煙 草:喫煙可
定休日:月曜日(祝日の場合は、翌日が休業)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)
お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



                

朝ごはん、食べてますか?高校生の頃までは、朝寝坊して食べずに学校に行き、休み時間に早弁をしてしのいでいたのですが・・・。ということは、結局食べなければダメなタイプだったのか^^;朝ごはんは、ご飯派ですか、それともパン派ですか?全国的には、パン派のほうが多く、 ...
続きを読む
朝ごはん、食べてますか?

高校生の頃までは、朝寝坊して食べずに学校に行き、休み時間に早弁をしてしのいでいたのですが・・・。
ということは、結局食べなければダメなタイプだったのか^^;

朝ごはんは、ご飯派ですか、それともパン派ですか?

全国的には、パン派のほうが多く、地域によっては7割がパン派を占めるのだとか。
逆に、東北など、コメの産地ではごはん派が多いらしい。

中には、ご飯でもパンでもなく、シリアルやヨーグルトという方もいらっしゃるみたいですね。

朝ごはんといえば、アメリカに行ったときの朝ごはんの話を・・・。

アメリカの朝ごはんの定番は、玉子とベーコンとパン。
でも、それでは日本にあるようなものと似ているので、そこでは“パンケーキ”を注文しました。
「Pancake with sausage please.」みたいな感じで注文すると、「Oh,good choice !」みたいな感じで言ってもらったのを思い出します。

でもメニューの中には、“NewYork steak sandwiches”のようなもものあって、
「NewYork steak sandwiches and Hashbrowns and...」ってな感じで注文しようとすると、
「Oh, too much too much!!」というような感じで止められていました^^;

ニューヨークステーキサンドイッチ、注文した人のを見ましたが、本気ででっかいステーキでした。
朝からはちょっとヘビーかと・・・。



さて、そんなニューヨークスタイルの朝食は出てこないと思いますが、
この日は、梅田にできた肉料理のお店、
"BUTCHERS BROOKLYN”さんのレセプションにお招きいただき、行ってきました。
              IMG_3392
本当に、ニューヨークのブルックリン地区に来たような雰囲気の外観ですね。

この日は、2階の席に案内していただきました。

まずは、ビールで乾杯。
        IMG_3395
こちらのお店では、いただいた「BIRRA MORETTI」をはじめ、いろんなクラフトビールを楽しむことができます。

ビールを楽しんでいると、最初の料理が登場。
        IMG_3400
これは、神戸牛の生ハム 寿司スタイル。

肉寿司は最近流行ってますが、牛肉の生ハムを寿司にしたスタイルのものは初めてですね。
上に乗っけられた山葵がすごくいい感じのアクセントになりますよ(^^)

       IMG_3402
そして、自家製ローストビーフとローストポークの盛合せ。
ローストビーフは、定番みたいになっていますが、ローストポークと組み合わせていただくのはちょっと嬉しい。
しかもこのポーク、すごく柔らかくて美味しいのです(^^)(^^)


         IMG_3416
そしてこれは、カナダの郷土料理、「プーティン」。
どこかの国の偉い人みたいな名前ですが、モッツァレラチーズとポテトに、グレービーソースの相性が抜群でかなり美味しいですね。


たっぷりのチーズを温めながらいただける、
ラクレットマッシュフォンデュ 〜ベジタブルとソーセージ〜。
         IMG_3418
大きな骨付きソーセージに、テンションも上がります。
これに、クラフトビールを合わせると、たまらないですよ(^^)

そして、エビとマッシュルームのアヒージョ。
     IMG_3427
ぷりっぷりの海老がたっぷり。
バケットにたっぷりと乗っけていただきます。

厚切りで出てきたら、何だか嬉しい牛タン。
           IMG_3435
厚切りタンのグリルは、パラリと塩であっさりと。
噛みしめるほどに旨味が広がりますよ。

そして、本日のメインはアンガス牛のサーロイングリル。
         IMG_3439
脂の甘さではなく、肉の旨味でいただくのが、N.Y.スタイル。
かといって、柔らかいのがうれしいですね。

そして、ブラックアンガス牛サーロインのカツレツ。
    IMG_3443
カツレツにすると、また味わいが変わっていいですね!
こういう感じで、食べ比べが出来るのもうれしいですよ(^^)

肉をしっかり堪能し、ニューヨークスタイルを満喫!
いや、まだ一つ食べていないものが・・・。
                IMG_3453
BBチーズバーガー。
はて、BBとは・・・・あ!こちらのお店の名前、BUTCHERS BROOKLYNの“BB”ですね!

こんな感じで提供されるので、食べるときは自分でバンズをセットします。

     IMG_3458
それにしても、大きい!
お店の名前を冠しているだけあって、素晴らしいボリューム、本気を感じます。

デザートには、フォンダンショコラ バニラアイス添えをいただきます。
          IMG_3463
温かいチョコレートと、冷たいバニラアイスのコンビネーションがいい感じです。
そんな感じで、しっかりと堪能させていただきました。

ホワイティうめだの、泉の広場を上がってすぐのニューヨーク。
しっかりと肉料理を堪能できますよ!
是非行ってみてくださいね。










【肉バル BUTCHERS BROOKLYN 梅田店】
住 所:大阪市北区堂山町4-6 SERタワーズ 1・2F    MAP
電 話:06-6130-8090
営業時間:17:00〜23:00(L.O.22:00) 
煙 草:分煙(喫煙スペースあり)
定休日:月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



                

阪急電車が天下茶屋に行く!地下鉄堺筋線が天下茶屋まで延伸し、阪急電車が天下茶屋に乗り入れる時、にわか信じられないような気持ちになりました^^;阪急電車と言えば、北摂、箕面、宝塚、夙川、芦屋などの高級住宅街を縫って走るイメージ。一方、天下茶屋といえば、大阪庶民 ...
続きを読む
阪急電車が天下茶屋に行く!

地下鉄堺筋線が天下茶屋まで延伸し、阪急電車が天下茶屋に乗り入れる時、にわか信じられないような気持ちになりました^^;

阪急電車と言えば、北摂、箕面、宝塚、夙川、芦屋などの高級住宅街を縫って走るイメージ。
一方、天下茶屋といえば、大阪庶民の街の代表格で、普段着で気軽に安くてええものを手に入れることができる街。

天下茶屋と言えば、今はなき、大屋政子さんを思い出します。
黒柳徹子さんのベストセラー、「窓ぎわのトットちゃん」ではないですが、「天下茶屋の政子ちゃん」という本が著書にあります。  
                 
甲高い声で、「おとーちゃんのかいしゃなぁ・・・」ってテレビに出ていっていたのを思い出します。

さて、そんな時代では考えられなかった、天下茶屋駅の今の姿。
堺筋線経由で、阪急電車が乗り入れてるだけではなく、南海電車の全列車が停車する大きなターミナルになっています。

そんな天下茶屋駅の高架下にある“ショップ南海”に、素晴らしいうお鮨屋さんがあります。
             DSCF8696
お店の名前は、“鮨 越中屋 東野”

お店の入口のところには、「東野」と小さな表札が出ているだけです。
カウンター7席の小さなお店なのですが、出て来る鮨はホンモノ。

しかも、「うそっ!」って言ってしまいそうななるくらいにお安いのです。

入口の扉を開けて、お店の中に入り、カウンターの左側に座らせていただきます。

先ずは、瓶ビールをいただきながら、何かアテを・・・。
           DSCF8667
いただいたのは、ハモ梅肉(500円)。
夏のハモも美味しいけれど、今のハモは脂ものって美味しいですね、

さて、お鮨の方はどんな感じなのでしょうか。
気になるものをお願いしてみましょう。

先ずは、本まぐろ(200円)。 ※お鮨の値段は、1貫の値段です。
                DSCF8668
え・・・
これが、200円の鮪・・・。
すごい! これ、めちゃくちゃ美味しいじゃないですか!
鮪と言っても、これはほとんど中トロレベル。
素晴らしいです。

そして、きす昆布締め(150円)。
        DSCF8671
おぉ、これもいい仕事してます。
それに、シャリとネタのバランスも抜群。
先ほどの本マグロは、箸で食べようとしたらシャリがくずれそうななるくらいの絶妙な加減だったので、ここからは手でいただくことにします。

そして、穴子(200円)。
     DSCF8673
こちらの穴子は、塩でいただきます。
口の中でシャリとともにホロリと崩れる感覚は快感レベル。
もうこの感覚、忘れられません。

「すみません、お酒の銘柄はなんですか?」
「立山になります。」
「あ、ではお酒をください。」

ここで、大手の有名銘柄の名前が出たら、引き続きビールの予定でしたが、立山ならば文句はありせん。

それにしても、こんなに美味しいのに、信じられないくらいの値段設定です。
  DSCF8676

DSCF8679

           DSCF8678

私達が入店した時は、先客おひとりさまだけでしたが、ひとり、2人とお客さんが入ってきます。
そりゃぁ、この値段でここまでのレベルの鮨が食べられるとあっては、地元の人は放っておかないでしょう。

飲み物を日本酒に切り替え、引き続き楽しみます。

こちらは、石川県のアマテカレイ(250円)。
         DSCF8681
弾力のある触感と甘み、そしてその後から広がる旨味がたまらない。
それを、ほろっと崩れるシャリが受け止め、いつまでもたべていたい衝動に駆られます。

そして、長崎の天然生穴子(200円)
         DSCF8683
これ、見つけたら必ず食べたほうがいいですよ(^^)
蒸した穴子のホロッとした食感も素晴らしいですが、生の穴子の噛みしめる旨味も忘れられない味わいになること間違いないと思います。

そして、ちょっと奮発して、煮はまぐり(400円)
           DSCF8684
先に、お出汁を飲んでから、お鮨を召し上がってくださいとのこと。
この提供の仕方、これはスタンドのふらっと入れる鮨屋のものではなく、完全に高級店のもの。

それでは早速、お出汁から・・・。

           (^^)(^^)(^^)

うわぁ、めちゃくちゃ濃厚!
それでいて、少しも下品じゃないところが素晴らしい!

そして、それを追いかけるようにして、煮はまぐりのお鮨もいただきます。
           DSCF8686

(^^)(^^)(^^)

口の中がハマグリモード全開のところに、ハマグリの鮨が入ってくると、もう笑顔しか出てきません(^^)

この頃になると、店内すべての席は埋まります。
そして、カウンターの中では店主が忙しそうに、
でも、一つ一つ丁寧に鮨を仕上げていくのが見えます。

こちらの店主は、27歳。
若いながらも、素晴らしいセンスをしていらっしゃいます。
こういう鮨職人に出会えることは本当に幸せ(^^)
いい時間を過ごせます。

最初にいただいた、マグロの味が忘れられないので、今度は鉄火巻で。
メニューには、“旨い鮪と ええ海苔で巻いた鉄火巻(400円)”と書いてある鉄火巻きはこんな感じです。
        DSCF8692
本当に鮪が美味い!
こんなの食べたら、もう普通のお鮨屋さんに行けなくなるかもしれません^^;

そして、〆には、玉子(100円)もいただきます。
           DSCF8690
本当にどれをいただいても、仕事が丁寧。
しかも、美味しい!

もっと長く居て、いろいろ食べたいけれど、そこは7席の小さなお店。
サッと食べて長居は禁物。
譲り合って、少しでもいいお客さんに出会えることを願いながら、お勘定。
本当に満足させていただきました。

この値段で、このレベルのお鮨をいただける。
こちらのお店、近いうちに必ず人気店になると思います。
気になった方は、ぜひ早めに行かれることをオススメします。

私も近々、必ず再訪させていただく予定です。











【鮨 越中屋 東野】
住 所:大阪市西成区岸里1-1-9 ショップ南海内    MAP
電 話:
営業時間:17:00〜22:00
煙 草:完全禁煙
定休日:水曜日(?)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



                  

LCCが飛び交う昨今、パスポートさえ持っていれば、気軽に海外旅行に行けるようになりましたが、53年前までは、海外旅行には自由に行けなかったらしい・・・。観光目的のパスポートの発行が開始されたのが、1964年4月1日。とは言っても、1人年に1回で、海外持ち出し500ドルま ...
続きを読む
LCCが飛び交う昨今、パスポートさえ持っていれば、気軽に海外旅行に行けるようになりましたが、
53年前までは、海外旅行には自由に行けなかったらしい・・・。

観光目的のパスポートの発行が開始されたのが、1964年4月1日。
とは言っても、1人年に1回で、海外持ち出し500ドルまでの制限付きだったらしいですが。

そんな時の憧れは、やはりハワイ旅行。
当時、日本交通公社が売り出した、「ハワイ9日間」の旅行代金は、36万4000円。
これは、当時の国家公務員の初任給(19,100円)の19倍にも該当するのだとか^^;
(現在の初任給が、181,000として、換算すると、343万円!)

憧れのハワイ旅行、
駅前のハワイセンター、
♪アロハ〜  マハロ〜♪


そんな声に誘われて、やってきたのが箕面小野原にある、ハワイアンレストラン、
“サンマハロ”さん。
         DSCF8717
窓には水が流れ、本当にお洒落な感じです。

   DSCF8721
お店の敷地には、駐車場もあって、車で行くもの便利です。

この日は、雨だったのでゆっくりと行ってみたのですが、駐車場はほぼ満車。
雨だから、皆さん来るまで来るのでしょうね。

         DSCF8718
ハワイアンムード満タンの入口を開けてお店の中に入ってゆきます。

え・・・
10人以上待っているじゃないですか^^;
すごい人気ですね。
しかも、女性のお客さんばかり。

私もその中に紛れ、ウェイティング表に、名前を記入します。

まるで女性専用車両に迷い込んでしまったかのような感覚になりながら、席が空くのを待ちます^^;
10分ほどして名前を呼ばれ、席に案内していただきます。

席について、まずはメニューを確認します。
DSCF8698

        DSCF8699

  DSCF8700
           DSCF8701
あ・・・お目当てのカレーも載っていますね。
さらにページをめくると、ランチメニューが。
  DSCF8702
ランチメニューには、サラダがついてくるみたいですね。

これは、土日祝限定のモーニングメニュー。
            DSCF8703
休日の朝を優雅にゆったりと・・・。
素敵でしょうね。

DSCF8704

          DSCF8705
ディナータイムに、お酒を飲みながらゆったりとハワイを満喫。
本当にいろいろ揃っています。

ハワイアン料理・・・
といえば、まずはロコモコが思い浮かぶのですが、この日の目的はカレー。
こちらのお店、間もなく開催される、「第4回 カレーEXPO」にも出店されますし、
メニューにもこう書いてあります。

サンマハロではハワイアン料理とは別に、「カレー」に情熱を注いでいます。
「カレー屋さん」として出店しようか悩んだくらいです。
いくつものスパイスをブレンドした、こだわり抜いたルーを、さらに調理することでサンマハロオリジナルカレーは出来上がります。
絶対の自信を持ってオススメします! 是非、一度ご賞味ください!

本気ですね。
これを読むとますますたべたくなり、予定通りカレーをおねがいします。

店内は、4人がけのテーブル席がメインで、レイアウトされていて、いくつかのブースにわかれています。
アンティークな雰囲気の部屋や、半個室タイプの部屋、
明るいテラスタイプの部屋と、本当にいろんな雰囲気をあじわえます。
完全個室もあるみたいなので、グループでパーティも出来そうですよ。

そして、こちらのお店は、どんなに混雑しても、相席は決してさせないみたいです。
ビジネス街のレストランではなく、皆さんゆったりとした雰囲気と料理を楽しみに来るのですから、そこはおさえていらっしゃるのでしょうね。

そんなことを考えながら、お店の雰囲気を楽しんでいると、
先にサラダが運ばれてきました。
         DSCF8706
木の器に入って、おしゃれな感じですね。
クリーミーなタイプのドレッシングが美味しいですよ。

そして、メインのフリフリチキンカレーも出来上がってきました。
           DSCF8708
おぉ、いい香り(^^)
そして、カレールーがたっぷりなのも嬉しいですね!

先ずは、シンプルにカレーとごはんをいただきましょう。

           DSCF8715
(^^)(^^)
美味い!
「こだわり抜いた・・・」というだけのことはありますね。
甘み、スパイスの香り、そして複雑な旨味が絡み合います。

そして、主役のカレーと同じくらい大切なこと、
     DSCF8711
ごはんのコンディションもすごくいい感じです。

たっぷりとのっかった、フリフリチキン。
        DSCF8710
皮目はパリッと、中はジューシィ。
そんな感じに丁寧に焼き上げられているのがわかります。

それではこちらも、いただきます。
       DSCF8713

   (^^)(^^)(^^)

おぉ! これはかなり美味しい(^^)
国産地鶏を使った・・・
と書かれてある言葉に偽りなし。
鶏が本当に美味しいんです。

カレーは、ルーをたっぷりと盛っていただいているので、しっかりご飯に絡めていただけ、
その味わいを十二分に堪能することができます。

それにしても、美味しいカレーです。
旨味に、味わいに、ちゃんと筋が通っており、幾分の迷いも感じられないのです。
本当に自信を持って作られているカレーなのがわかりますよ。
このカレーを嫌いな人、いないんじゃないかなぁ・・・。
そんなことを思ってしまいます。

チキンの味わいをしっかり堪能し、
カレーの深みある美味しさに酔いしれ、
いつまでもたべ続けていたい気持ちになって、気がつけばキレイに完食。

前回のイベントで頂いた、こちらのお店のカレーも美味しかったのですが、
実際にお店に来ていただくと、さらにクォリティが高いように感じました。
ぜひお店の方にも、そしてカレーEXPOの会場へも足をお運びくださいね!









【サンマハロ】
住 所:大阪府箕面市小野原西3-28-19    MAP
電 話:072-737-7888
営業時間:11:00〜22:00(L.O.21:30) ※土日祝は、9:00から営業。
煙 草:屋外デッキ席のみ喫煙可
定休日:無休
駐車場:あり(20台)
お店のFacebookはコチラ
カレーEXPOのHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



                

丼ものと定食ならば、どちらを選びますか?値段のことを考えると、定食よりも丼もののほうが安い。丼ものの方は、丼と漬け物、味噌汁で完成するが、定食となると、メインにごはん、小鉢に漬け物と味噌汁が必要になって、小鉢の分の1〜2品多くなるからなのか。とはいえ、丼 ...
続きを読む
丼ものと定食ならば、どちらを選びますか?

値段のことを考えると、定食よりも丼もののほうが安い。
丼ものの方は、丼と漬け物、味噌汁で完成するが、
定食となると、メインにごはん、小鉢に漬け物と味噌汁が必要になって、小鉢の分の1〜2品多くなるからなのか。

とはいえ、丼ものには、定食にはない、独自の魅力がありますよね。
丼の「アタマ」、カツ丼ならばとんかつ、天丼ならば天ぷら、海鮮丼ならばさしみと、その味わいがご飯に染み込んだ美味しさが味わえ、それは丼ものにしかない味わいですよね。

丼ものではないけれど、焼肉を食べる時に、一旦ごはんの上にタレが付いた肉を置いてから食べるのも、
びっくりドンキーの“チーズバーグディッシュ”などのデュッシュメニューも同じような美味しさが味わえますね(^^)

これは、日本だけのものかと思えばそうではなく、台湾の魯肉飯もそんな感じなのかと・・・。

さて、この日にお伺いさせていただいたのは、東天満の交差点のところにある、台湾料理のお店、
“同客(トンクー)餃子館“さん。
          IMG_2349
車でこの交差点を通り度に、以前から気になっていたお店なのです。
お店の前にはメニューボードもあり、どんなものがいただけるのか確認してからお店に入ることが出来ますよ。
                IMG_2351
それにしても、セットで700円は安いですよね。

扉を開けると階段があり、それを上がって2階に行くと、お店の入り口がありますよ。

「いらっしゃいませ、少々お待ちくださいね。」 

あ、結構賑わってる・・・。

5分ほど待って、カウンター席に案内していただきました。

そして、ゆっくりとメニューを確認します。
       IMG_2324
サンラーメン、水餃子、台湾ラーメン、チャーハン、魯肉飯、ビーフ。
ランチセットはいろんな組み合わせのものがあって、料理2つのセットは、すべて700円。
麻婆豆腐もしくは、ビーフンとごはんの定食は650円でいただくことが出来ますよ。

ちょっとスペシャルっぽいこちらのメニューも気になりますね。
 IMG_2326
           IMG_2327

定食ではなく、単品で注文することも、もちろん可能です。
    IMG_2325

気になるメニューはいろいろありますが、やはりこの中から選ぶとなると、
魯肉飯と、水餃子。
幸いにも、その組み合わせのランチセットがあったので、それをお願いします。

店内は、カウンター席は5席ほどと、2人、4人、6人対応のテーブル席、
そして、別室にもテーブル席があるようですね。
お昼休みの時間帯で、会社員の方やOLさん達で賑わっています。

しばらくすると、まずはサラダが運ばれてきました。
         IMG_2329
豆腐がのっかったサラダ、なかなかいい感じですよ。
この日は、特に混んでいるのか、私の前に入ったお客さんのところにも、まだ料理が来ていないようなので、ゆっくりと待ちましょう。

そんなことを思いながら、まわりのお客さんの注文品を観察・・・。
台湾ラーメンを注文している人、多いですね。
それから、おトクな麻婆豆腐の定食。

先のお客さんにも次々に料理が出てきて、いよいよ私が注文した魯肉飯と水餃子のセットも・・・
          「お待たせしました、水餃子、もう少々お待ちくださいね。」
水餃子はもう少し時間がかかるみたいなので、先に魯肉飯の方をいただきましょう。
        IMG_2330
スープとお漬物と、魯肉飯。
どちらかと言うと、小ぶりな感じですが、水餃子とのセットなのでこのくらいが丁度いいですね。

一緒についてくるスープは、酸辣湯でしょうか?
         IMG_2335
けっこう具だくさんでいい感じですよ。
それでは、スープからいただきましょう。
     IMG_2337
あ、これは美味しい(^^)
ほんの少し酸味があって、さっぱりと。
それでいて、後から旨味が被さってくるから、飲み飽きないですね。

そして、魯肉飯はこんな感じ。
            IMG_2334
ごはんの上に、そぼろ肉と、いい感じに色づいた煮玉子。
黄色いたくあんが和風ですが、それはそれでご愛嬌^^;

         IMG_2336
別添えで、ザーサイも付いているので、ちょっと得した気持ちになれます。

それでは、早速いただきましょう。
     IMG_2342
あ、美味しい!
もっと、ガツンとパンチがあるのかと思いましたが、けっこう優しい味わいですよ。
これは、日本人向けにアレンジしているのか、それとも、元々優しい味わいなのか。
今度、台湾に行った時は、いろんな店で食べ比べしてみよう!

「水餃子、お待たせしてます、もうすぐ出来上がりますので・・・」

店員さん、気を使って声をかけてくださいます。
でも、これは逆に考えると、出来たての水餃子がいただけるということですよね(^^)

しばらくすると、水餃子も出来上がってきました。
            IMG_2346
本当に、出来たての熱々です(^^)
やけどをしないように、気をつけながらいただきます。

         (^^)(^^)

モッチモチの食感が嬉しいですね。
薄皮の焼き餃子も美味しいですが、やはり水餃子、やめられません(^^)

本格台湾料理のランチを、かなりお得に。
700円でこの内容ならば、アリだと思いますよ!
もし、お近くにいらっしゃる際は行ってみてくださいね。


 









【台湾 同客餃子館】
住 所:大阪市北区東天満1-2-15 キタムラビル2F    MAP
電 話:06-6355-1258
営業時間:11:00〜15:00 17:00〜22:00
煙 草:喫煙可(ランチタイムは完全禁煙)
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)
お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



                

あ、この歌ってアレだよね^^;原曲よりも、日常聞くほうが標準になってる曲ってありますよね。例えば、これ。             原曲は、島倉千代子さんの「小鳥が来る街」なのですが・・・。  (大阪市にお住まいや、お勤めの方、わかりますよね^^;)それから、こ ...
続きを読む
あ、この歌ってアレだよね^^;

原曲よりも、日常聞くほうが標準になってる曲ってありますよね。
例えば、これ。
            

原曲は、島倉千代子さんの「小鳥が来る街」なのですが・・・。
  大阪市にお住まいや、お勤めの方、わかりますよね^^;)


それから、これは・・・。
      
土曜日の午後のひとときを、大爆笑とともに^^;
吉本新喜劇の曲って、実はちゃんとしたジャズの曲だった。

そして・・・
       
東村山音頭、ホントにあったのですね^^;
ベースは4丁目みたいですが(どっちがベースなのか^^;)、チョイト チョックラ チョイト3丁目も出てきているような・・・。


さて、3丁目と言えば、何気なく選んだ肉バルがすごく美味しかった・・・。

この日にお伺いさせていただいたのは、大国町にある、
“肉バル 3丁目”さん。

今回は、サントリーさんのジムビームハイボール、お店訪問企画でお邪魔させていただきました。
           DSCF8542
入り口を入ると、お店の方が笑顔で元気よく迎えてくださいますよ。
店内は、L字型のカウンター席が8席と、テーブル席が16席。
今回は、店内入って、右側すぐのテーブル席の方に座らせていただきました。

席に座り、まずは乾杯!
     DSCF8551
キリッと冷えたジムビームハイボールは、食事にもピッタリ合ってきますよ!


そして、メニューを確認させていただきます。
        DSCF8547
お、いろいろありますね!
こういう時は、とりあえず盛合せがオトクなのかな・・・。

DSCF8549
黒板メニューも見逃せない。
こういうところに、隠れメニューが書いてあることも・・・。

でもやっぱり、主役は肉ですよね。
     DSCF8603

             DSCF8604

そして、飲み物のメニューはこんな感じですよ。
DSCF8548

         DSCF8546

いろいろ気になるものをお願いしてみましょう。

先ずは、前菜盛り。
            DSCF8554
生ハム、ソーセージ、ポテトフライにポテトサラダ、ローストビーフやレーズン、ナッツも盛り合わせてあって、結構豪華ですね(^^)

これで、ジムビームハイボールを2杯はのみことが出来るんじゃないかなぁ(^^)

で、本当におかわりしてしまいました^^;
     DSCF8565

さて、せっかく肉バルに来たのですから、思いっきり肉を楽しみましょう。

次の料理はテールシチュー。
       DSCF8567
目の前に運ばれてきて、見た瞬間にテンション上がりました。
でっかいテールがゴロゴロですよ。

      DSCF8577
そして、スプーンで簡単に切れる柔らかさ(^^)
これがたったの780円というのは、かなりお得だと思いますよ!

そして、特選ヘレ。
           DSCF8571
関西では、ヒレ肉のことを、「ヘレ肉」と言います。
これって、神戸に住む外国人の方が、「filet」と発音したのを、フィレ→フェレ→ヘレと活用したもの・・・
かどうかは、定かではありません^^;

DSCF8575
それにしても、見事な焼き加減ですよね。
それでは早速いただきます。

(^^)(^^)(^^)

めっちゃ柔らかくて美味しい!
脂の甘味で食べさせるのではなく、肉の旨味を味わえる。
そんな美味しい肉ですよ!

そして今度は、神戸肉3種盛り。
          DSCF8584
オススメNo.1と書いてあるだけあって、その満足度は半端ない。
それぞれの食感と味わいを思う存分楽しめます(^^)

そして、〆には、メニューで見てずっと気になっていたこちらを。
       DSCF8590
   72時間カレー。


肉屋が作るカレーって、だいたい美味いんですよね。
肉の旨味をたっぷりと味わえるカレー、
しかも、73時間じっくりと煮込んだとなると・・・。

          DSCF8595

    (^^)(^^)(^^)

甘み、旨味、香り、スパイシー!!
これが、順番に押し寄せて、かなり美味しい。
ちなみにこのカレー、ランチタイムにもいただくことが出来るみたいですよ。

そんな感じで、〆の絶品カレーまでいただき、大満足!
ここ、本当にリーズナブルで美味しい肉を堪能できます。
一緒に行ったメンバーとも話していたのですが、再訪確実です。

美味しい肉をリーズナブルにいただけ、満足できますよ!
ぜひ、ジムビームハイボールと一緒に楽しんでくださいね。






          




【肉バル3丁目】
住 所:大阪市浪速区元町3−1−1    MAP
電 話:06-6635-2901
営業時間:11:30〜15:00 18:00〜翌1:00(L.O.) ※日曜日は、0:00まで。
煙 草:喫煙可
定休日:月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)
お店のFacebookはコチラ
ジムビームのHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。

              
                            


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



                


          

鴨川等間隔。岡崎体育さんの歌にもなっているように、夕方になると、鴨川の河川敷には、等間隔に座るカップルの姿が目立ちます。特に、四条大橋から、三条大橋付近は多く、最初は5m間隔、そのうちに3m感覚になって、ピークの時間帯になると、1m間隔・・・というのは、 ...
続きを読む
鴨川等間隔。

岡崎体育さんの歌にもなっているように、夕方になると、鴨川の河川敷には、等間隔に座るカップルの姿が目立ちます。
特に、四条大橋から、三条大橋付近は多く、最初は5m間隔、そのうちに3m感覚になって、ピークの時間帯になると、1m間隔・・・というのは、ちょっと大袈裟^^;
               IMG_3840
たしかに、三条大橋の辺りは景色もよくって、鴨川のせせらぎの音が、心地よいBGMになっていい感じですものね。

三条大橋。
   IMG_3843
京阪電車が、地上を走っていた頃は、三条の駅で特急を待つ間の時間に何となく眺めていた記憶が・・・
あ、そういえば、電車のロングシートでも、似たような現象、起こっていませんか?

最初は両端の席が埋まり、その後は真ん中。
そして、等間隔になるように、その間が埋まっていく・・・。

それは、ちょっと違うか^^;

それはそうと、三条大橋のすぐ近くに、「三条小橋」という橋があるのをご存知でしょうか?
          IMG_3848
これは、高瀬川に掛かる橋。
そんな三条小橋の袂にある、安藤忠雄の建築、“TIME’S Ⅰ&Ⅱ”でゆったり過ごすのも、これからの季節、いいかもしれませんよね。
                IMG_3846

さて、この日はそんな京都三条にある、おばんざいと日本酒のお店、
“おざぶ”さんにお邪魔させていただきました。
      IMG_3845
こちらのお店では、おざんざいの食べ放題が1,200円で、
そして、約30種類の日本酒が、1時間1,500円で飲み放題になるそうです。

京都の1等地で、このお値段です。
そうなると、お味の方はどんな感じなのか・・・。

気になったので、友人を誘い行ってきました。

お店の入口は階段を降りた、地下にあります。
         IMG_3853
店内に入り、先ず驚いたのはその内装。

    IMG_3856
真ん中にあるカウンターの上が、日本酒の升なのです。
朱色の天井に升。
何かすごくいい感じなのです(^^)

テーブル席の方も、こんな感じで升がずらりと。
        IMG_3854
結構・・・いえ、むちゃくちゃお洒落な感じですよ!

席に座り、メニューを見せていただきます。
  IMG_3858
本日のおばんざいの他に、いろんな一品のメニューもありますね。
気になるものがたくさんありますよ(^^)

そして、飲み物のメニューはこんな感じです。
  IMG_3860

         IMG_3861

IMG_3862

さらに、飲み放題は日本酒だけではなく、いろんなものを楽しむことが出来るようです。

            IMG_3863

とりあえず、おばんざいの食べ放題と、飲み放題を楽しむことにしましょう。

日本酒は、こんな感じで、お店の真ん中の日本酒セラーにあるものを自由にいただくことができます。

        ozabu
京都、滋賀、奈良、大阪の地酒の充実度はもちろん、東北、静岡、北陸のお酒も色々あります。
これがすべていただけるのですから、日本酒好きにとってはパラダイスのような感じですよ(^^)

冷だけではなく、お燗をいただくことも可能。
   IMG_3878
日本酒セラーの横に、ちゃんとカンドコも置いてありますよ。
           (温度計も用意してあります。)

さて、まずはカウンターのところに行って、おばんざいを選んできましょう。
   IMG_3873
             
               IMG_3874
これだけ色々あると迷ってしまう。
気になるものを、少しずつ選んでいきましょか・・・。

先ずは、牛すじこんにゃく。
    IMG_3884
牛すじ、めちゃ柔らかくて美味しいです(^^)

そして、つぎはこちら、
       IMG_3885
京都に来ると、たとえお隣の大阪人でも、「京」という言葉に弱いものです^^;
ついつい選んでしまいますね、京おでん。

嬉しいことに、料理が美味しい。
一旦、安心してしまうと、ついついたくさん取ってしまいそうになる・・・
      IMG_3886
のを我慢して、少しずついろんなおばんざいをいただきます。

上から順番に、鯖と茄子たいたん、タコと生姜玉子焼、もずく酢、ポテトサラダ、青菜と京揚げのお浸し、
タコと若芽酢物、イカとキャベツの明太和え、筑前煮、山椒ポテチ・・・。

山椒ポテチって、おばんざいですか? って、ツッコミはナシで^^;

うれしいことに、どれを食べても美味しいのです。
当然のことながら、日本酒がススム!

これ、単純に好みの日本酒とおばんざいを楽しむのもいいけれど、
どのタイプのお酒が、どのおばんざいに合うのか、マリアージュを楽しむのも絶対に楽しいはず・・・。

            IMG_3898
というわけで、利き酒セットにしてみました。
(利き酒セットは、日本酒セラーのところに用意されていますよ!)

これは、カニ味噌でも合わせてみるかな。
      IMG_3910
日本酒とカニ味噌って、何でこんなに合うんでしょうね(^^)
折角なので、甲羅酒を・・・・(って、それはムリですね^^;)


さて、これだけ色んなタイプの日本酒を試せるですから、おばんざい以外のものも何か・・・。
お店の方に聞くと、「今日は、のどぐろが凄くいいですよ」とのこと。
出来上がってきた、のどぐろはこんな感じです。

          IMG_3894
こ、これ、かなりデカイ!
大きなお皿から、はみ出るくらいに大きなのどぐろの一夜干し。
この大きさで、2,380円は破格だと思います。

      IMG_3897
いただいてみると、ものすごく美味しい!
金目鯛のカマ焼きにしようかと思っていたのですが、ちょっと奮発して大正解!
但し、キケンなことに日本酒がすすみまくります^^;

さらに、近江牛ロースステーキ。
     IMG_3902
贅沢です。
肉が美味い!
脂の旨味ではなく、ちゃんと肉が美味い(^^)
きめ細かいって言うのでしょうか、一口いただくたびに自然と笑みがこぼれます。

さて、そろそろ〆の一品を・・・
ん、カレーうどんがある(^^)
しかも、九条葱と合鴨のかれーうどん!

           IMG_3912
はい、思わずお願いしてしまいました。
出来上がったのを見てみると、ちょっとクリーミーな雰囲気がありますよね。
それでは早速いただきます、まずはお出汁から・・・。
     IMG_3919
(^^)(^^)(^^)

美味しい!
スパイスドーン・・・ではなく、出汁の旨味。
そこに、カレーの香りと味わいがあり、クリーミーな旨味が追いかけてくる。
これはいいですね!

そして、麺もいただきます。
               IMG_3915
あ、細麺!
これは、〆のカレーうどんとして最高ですね。
黒七味がパラっとかかってるのもポイント高いですよ(^^)

そんな感じで、〆のカレーうどんまでしっかり堪能。
来てみて、本当に良かったお店です。

三条大橋のすぐそば、ロケーションも抜群で本当に素敵なお店だと思います。
日本酒好きの方、ぜひ行ってみてください、満足できると思いますよ!







【おざぶ】
住 所:京都市中京区中島町110 B1F    MAP
電 話:075-231-2226
営業時間:17:00〜0:00 ※土日祝は、16:00から営業。 
煙 草:喫煙可
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



もう9月、暦の上では秋ですね。一気に涼しくなるのかと思えば、また少し蒸し暑さがぶり返す。そう簡単には涼しくならないようです。さて、秋といえば運動会のシーズン・・・というのはもう、一昔前の話になってきているようです。そういえば、最近の運動会は、秋ではなく春、 ...
続きを読む
もう9月、暦の上では秋ですね。

一気に涼しくなるのかと思えば、また少し蒸し暑さがぶり返す。
そう簡単には涼しくならないようです。

さて、秋といえば運動会のシーズン・・・
というのはもう、一昔前の話になってきているようです。

そういえば、最近の運動会は、秋ではなく春、5月に開催されることが多いようですね、
それも、全国的に。

もともと北海道では、すでに寒くなってくる秋ではなく、春にすることが定番らしいです。
そして、沖縄も台風シーズンの秋よりも春。
東京や大阪でも、残暑厳しく、熱中症のリスクがある秋よりも、春に行うことが定番となったようです。

秋の運動会も、一昔前の話になってしまったのでしょうね。
そういえば、今でも赤白帽をかぶって運動会するのでしょうか?
帽子のつばの部分を頭の上にやって、赤白のウルトラマン、やってる子供、今でもいるんでしょうかね^^;


さて、運動会ではないですが、“赤白”という名前のお店に行ってきました。
          IMG_3386
赤白と書いて、“コウハク”と読みます。
お店は、梅田、ルクアの地下2階にあって、いつも行列ができている人気店のようです。

でも、比較的回転が早く、この日も15分ほど並んでお店の中に入ることができました。

3人でお邪魔させていただいたので、店内奥のテーブル席に案内していただきました。

先ずは、メニューを確認します。
        IMG_3357
          ボトルワイン、全種類20%OFF!
平日の18:00までとは言え、これは太っ腹ですね。
では、ワインリストは・・・。
         IMG_3355
通常でも、結構リーズナブルですね。
そして、わかりやすく20%OFF後の価格も書いてあります。

1人や2人なので、ボトルはちょっと多いかも・・・。
そんな方のためには、グラスワインも充実。

          IMG_3356
味わいに関するコメントも書いてあるので、迷ったときには、参考になりますね。

そして、料理のメニューはこんな感じ。
   IMG_3358
 これは、はじめてきた人には参考になりますね。

             IMG_3359
牛タンのフレンチおでんと、グラスシャンパンが、このお値段は一瞬二度見してしまいます^^;

IMG_3360

            

            IMG_3361


IMG_3362
それにしても、アラカルトも安いですね。
ほとんどの料理を、1,000円以下でいただくことができます。

先ずは、シャンパンで乾杯!
     IMG_3364
折角、18:00までに入店できたのですから、楽しまないと(^^)

店内は、カウンター席が中心ではあありますが、私達が座ったようなテーブル席もいくつかあるようです。
             IMG_3384
ひとりでふらっと立ち寄っても、グループで来ても楽しめそうですね。
それにしても、早い時間にも関わらず、よく賑わっています。

そんな感じで、シャンパンを楽しみながら、店内の様子を眺めていると、お願いした料理が運ばれてきました。
            IMG_3376
とりあえず、フレンチおでんを3種類と、大人気商品のフォワグラの茶碗蒸しをお願いしてみました。

先ずは、コンソメで柔らかく炊いた大根のポルチーニ茸クリームソース掛け。
       IMG_3370
スプーンを使って、お召し上がりくださいとのこと。
それでは早速・・・

          (^^)(^^)(^^)

ちょっと・・・いえ、かなりビックリ!
これ、めちゃくちゃ美味しいのです。
大根をコンソメスープで炊いて、ポルチーニのソースを掛けただけ・・・
そんな風にタカをくくっていたのですが、この美味さは別次元。
これが、たったの180円でいただける何で奇跡に近いんじゃないかなぁ。

さて、もう一つのフレンチおでん、
白身魚のふんわりクネル仕立て、オマール海老のソース、アメリケーヌはどんな感じなのか・・・。
               IMG_3366
    (^^)(^^)(^^)
これも、ぶっ飛ぶ程に美味しい!
何なんですか、このお店は(^^)
ソースが抜群に美味しい。
こんなに美味しいとわかっていたら、もっと早く来るのだった^^;

さらに、インカの目覚めのコンソメ煮、アイオリソース添え。
           IMG_3369
たかが、じゃがいも・・・
そう思っていたのが、一口食べると一気に吹き飛びます。
もうね、何を食べても本当に美味しい!
しかも、これら3品とも、ひとつ180円というから、本当に驚きです。

さらに、フォワグラの茶碗蒸し、色々な木の子の入った和風あんかけ。
           IMG_3373
フォワグラというと、かなりコッテリなのかと思いきや、意外とあっさり。
でも、その旨味はホンモノで、これも一口食べると、完全に支配されそうになるほど美味しい!
これも、たったの380円というのですから、リピーターが多いのも本当に納得です。

おでん、茶碗蒸しと、和食のメニューをフレンチに仕立て上げるワザは本当にお見事!
だとすれば、これも美味しいに決まっている・・・。
そんな思い出お願いしたのがこちら。

          IMG_3379
これは、フレンチお好み焼き「サヴォア」(ふんわりタイプのチーズのお好み焼き) (860円)
イタリアのお好み焼きがピッツァという人がいたけれど、それは多分違うと思う。
これ、フレンチのお好み焼きですが、見た目はまんま日本のお好み焼き。
違うところと言えば、青のりと鰹がかかっていないところかな?

そんなことを思いながら、いただくと、これもまたビックリするほどに美味しい!
自分たちのお好み焼きに誇りを持つ、大阪人をも虜にする。

         IMG_3383
そんな味わいなのです。
最近できた、赤白(コウハク)の阪急三番街店は、フレンチお好み焼きに特化したお店らしいですが、
この味わいだから、あちらも連日行列が絶えないのですね。

フレンチと和食をほんとうに見事に調和・・・
じゃないな、和食のメニューをきっかけにした、完全なるカジュアルフレンチ。
そんな感じの美味しさが満タンです。

久しぶりに感動レベルの美味しさを味わいました。
ここは、必ずリピートさせていただきたいと思います。









【赤白(コウハク)ルクア大阪店】
住 所:大阪市北区梅田3−1−3 ルクア大阪 B2F    MAP
電 話:06-6341-5089
営業時間:11:00〜24:00(L.O.23:30)  
煙 草:完全禁煙
定休日:不定休(ルクア大阪に準ずる)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



一口にカレーと言っても、千差万別で、いろんなカレーがありますよね。ビーフカレー、ポークカレー、海老カレー、チキンカレー、キーマカレー、野菜カレー、カツカレー・・・。日本スタイルのカレーだけでも、数えていけばキリがないのに、インド、スリランカ、パキスタン、 ...
続きを読む
一口にカレーと言っても、千差万別で、いろんなカレーがありますよね。

ビーフカレー、ポークカレー、海老カレー、チキンカレー、キーマカレー、野菜カレー、カツカレー・・・。

日本スタイルのカレーだけでも、数えていけばキリがないのに、
インド、スリランカ、パキスタン、欧風、そしてカレーうどんやカレーラーメン、さらにカレーパンまで。

そして、トッピングは生玉子か、ゆでたまごか、温玉?(意外と、オムレツも美味い!)
薬味は福神漬からっきょうか、キャベツのピクルス?(白菜のぬか漬けもアリですよ!)
何か掛けるとすれば、ソースか醤油か、七味唐辛子?(調味料じゃないけれど、豆腐を乗っけると美味い!)


こんな感じで、語りだせば本当にキリがないのがカレーで、種類もトッピングも国も千差万別!
本当にもう、博覧会状態なのです・・・。

というわけで、第4回カレーEXPOの開催予告です!

来る、2017年9月23日・24日と、9月30日・10月1日に、
万博公園お祭り広場で、朝9:30〜17:00まで開催されます。
            IMG_3661


それに先駆けて、出店予定のカレーの一部を、試食会でいただいてきましたのでご紹介・・・。

まずは、カトマンドゥカリーPUJAの海老キーマのマサラカリー。
          IMG_3667
ゴロッと入った大きな海老が魅力的。
ネパールと日本のカレーのいいとこ、揃え持ってます。


英國屋の英國屋特製ビーフカリー。
        IMG_3668
さすがは英國屋さん、何のブレもない安定の美味しさ。
家庭ではマネの出来ない、ハイクォリティなビーフカレーが楽しめますよ。


若草カレー本舗の鱧のココナッツ風味カリー。
         IMG_3670
定番の若草カリーも安定の美味しさをもっているのに、ここは関西の美食家の心をつかんで離さない、秋の鱧を使って絶品カレーを提供。 懐が深いのですよね、ここのカレー。


TRIBAL CURRYの豚バラゴロゴロカリー。
          IMG_3672
こちらのお店のカレー、初めていただいたのですが、その個性あふれる美味さにビックリ!
イベントの前に、お店の方でもいただきたいと思います。


アジア食堂ムバラケのみんな来い!濃い!ホワイトカレー。
         IMG_3674
みんな来い、濃い・・・思わず、京都土産の「白塗りの濃い人」を思い出してしまいました^^;
たしかに濃いんですよ、旨味が! 秋の風がそよそよと吹くなかでたべると、なお一層美味しいんだろうな・・・。


ノムソンカリーの追い鰹出汁 牛油かすキーマ。
         IMG_3685
もはや、こちらのお店がいないと、カレーEXPOは成り立たないのではないかというほどの人気店。
今回も気合が入ってますよ! ただでさえ美味いのに、鰹で追いかけて、牛油かすでとどめを刺す!
今回も期待できそうですよ。


サケトメシの国産鶏豚キーマカレーと極上牛スジ肉たっぷりのデミグラスソースの二層式カレー。
           IMG_3689
にく・ニク・肉で、さらにデミグラス!
肉の旨味を知り尽くしたお店だからこそ出来る、旨肉ワールド。 肉好き集合です!

カレーハウスDENのチキンキーマトマトカレー。
          IMG_3691
カレーとトマトの切っても切れない関係。
今更ですが、抜群です!
美味しい方程式の完成度が極めて高いカレーですよ。


さらに、当日会場では、何店かのカレーを組み合わせて、オリジナルの「あいがけカレー」を楽しむなんて裏技も楽しいですよ!
           IMG_3684


当日は、カレーだけではなく、スイーツEXPO、パン博も同時開催予定です!
      sweets expo




屋外での食事が最高に気持ちいい季節、9月23日・24日と、9月30日・10月1日、
第4回カレーEXPOに、是非お越しくださいね!

もちろん、私も会場でカレー、食べてますよ(^^)













【第4回 カレーEXPO】  ※スイーツEXPO パン博同時開催
会 場:万博記念公園 お祭り広場    MAP
開催期間:2017年9月23日(土祝)〜24日(日) ・ 2017年9月30日(土)〜10月1日(日)
開催時間:9:30〜17:00(L.O.16:30)
煙 草:喫煙スペースあり
入場料:無料(但し、万博記念公園への入園料(大人250円・小中学生70円)が必要。
駐車場:あり

カレーEXPOのHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 


 

どこかキケンな香りがする言葉、「火遊び」。ダメな事っで、わかっちゃいるけど、やめられない。火遊びもそんな感じなのでしょうか?子供の時に、焚き火のひを、枝に移して遊んでいると、「火遊びしたら、おねしょするよ!」って怒られたのを思い出します^^;キケンだけれど、 ...
続きを読む
どこかキケンな香りがする言葉、「火遊び」。

ダメな事っで、わかっちゃいるけど、やめられない。
火遊びもそんな感じなのでしょうか?

子供の時に、焚き火のひを、枝に移して遊んでいると、
「火遊びしたら、おねしょするよ!」って怒られたのを思い出します^^;

キケンだけれど、面白い。
ハマってしまうとやめられない。
だから、最近有名人の間で、よく出てくる話題・・・俗に言われる「ゲス」も火遊びって呼ばれるのでしょうね^^;

先日、お邪魔した天満にあるお店の名前も、
“火遊びまこと”さん。
             IMG_2966

日本酒飲み放題 時間無制限 おひとり様 2,000えん!

時間無制限の日本酒飲み放題は、ある意味火遊び?
そういう意味なのかなぁ^^;
何はともあれ、店内に入ると、2階の席に案内してくださいました。

この2階の席・・・いえ、宴会部屋と言ったほうがいいのかなぁ?
ここが本当に凄かった。
      IMG_3016
この部屋には、冷蔵庫とワインクーラーがあり、ここにあるものすべて飲み放題!  
IMG_3018
ほ、本当にいいんですか?
火遊びというだけあって、あとでしっぺ返し・・・とか、勘弁ね^^;

何はともあれ、折角なので泡で乾杯!
         IMG_2969
パラダイスのような宴会のはじまりです。

そんな素敵な部屋で、参加者のテンションが上り続けるなか、最初の料理が登場。
    IMG_2970
まずは、はりはりサラダ しらすまみれ。

このしらすの量、まるで和歌山、加太のこちらのお店を思い出します^^;

そして、熟成魚の盛合せ。
    IMG_2977
グレ、ヒラマサ、鯛、マグロ、サワラを熟成したものの刺し身を、わさび、生姜、柚子胡椒などの薬味と一緒にいただきます。

こうなると、ワインもいいけれど、日本酒が欲しくなりますね。
       IMG_2980
というわけで、早速。
日本酒も、リストが有って、100種類書いてあったなぁ(^^)
楯野川、雁木、獺祭などの銘柄もあって、かなりいい感じです。

そんな感じで日本酒を楽しんでいると、お店の方がトロ箱を持ってきてくださいました。

IMG_2981
   
トロ箱の中から魚を選ぶと、それを原始焼きにしてくれるとのこと。

原始焼きとは・・・
  魚や肉を串に刺し、炭火がある囲炉裏の周りに立てて、じっくりと焼き上げていく調理法のこと。

なるほど・・・火遊びって、そういう意味なのかなぁ。

トロ箱から選んだ魚が焼きあがる前に、のどぐろが登場。
                  IMG_2988
流石のどぐろ、めちゃくちゃ美味しいですね(^^)(^^)
皮目はパリッと、中は脂が乗って、かなりジューシィですよ。

しばらくして、先ほどトロ箱から選んだ魚も焼きあがってきました。
           IMG_3000
手前から、いとより、ウマヅラハギ、ニセタカサゴ、カンパチです。
流石に、のどぐろのように脂乗りまくりではないですが、それぞれの味わいをじっくり感じながらいただくと、本当に楽しいですよ(^^)

さて、ここまでは魚の原始焼きをいただきましたが、このあとは肉の登場です。
まずは、アンガス牛の塊焼き。
          IMG_3014
炭火で焼くと、肉もジューシィでかなり美味しいですよ。

そして、鴨肉焼き 山椒の実をそえて。
  IMG_3006
鴨が葱背負って・・・
とはよく言ったものです(^^)
あまりにも美味しかったので、ちょっとたくさん食べすぎたかも・・・。
     (同行した皆さん、ごめんなさい^^;)            

ここで、キンミヤレモンサワーで小休止。
           IMG_3015
これ、さっぱりとして美味しいですよね。

〆には、海鮮丼と、
  IMG_3022

さらに、瓦そば風 焼き茶そばもいただきます。
         IMG_3024
こんな感じで、みんなで食べると、少しずついろんなものをいただけるのがうれしいですよね。

時間無制限飲み放題、
けっしてキケンな火遊びにならないように、余裕を持ってあじわうと、
花火のように安全に楽しむことが出来ますよ。
ぜひ予約して行ってみてくださいね!











【火遊び まこと】
住 所:大阪市北区天神橋4-11-18    MAP
電 話:06-4801-7875
営業時間:17:00〜翌2:00
煙 草:喫煙可
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



同じものでも、串に刺されて提供されると、何だかトキメキませんか?そういえば、チビ太のおでんって、串に刺さってますよね。        △◯◻ これって、こんにゃく、玉子、そして四角いのは何だろ^^;他にも、串に刺さってトキメクものといえば・・・。フランクフル ...
続きを読む
同じものでも、串に刺されて提供されると、何だかトキメキませんか?

そういえば、チビ太のおでんって、串に刺さってますよね。
        △◯◻ 
これって、こんにゃく、玉子、そして四角いのは何だろ^^;

他にも、串に刺さってトキメクものといえば・・・。

フランクフルト、
  大きな赤ウインナーが、串に刺されているだけでも、何だか嬉しい。

みたらし団子、
  たこ焼きみたいに、トレーに入って、爪楊枝で食べるタイプだったら、あそこまでヒットしなかったのかと・・・。

BBQ、
  肉、玉ねぎ、ウインナー、ピーマン、チキン、トウモロコシ・・・。 本当は、焼きあがるタイミングが違うから、むずかしいのですが、金串に刺された状態で出されるとうれしいです(^^)


駄菓子屋に売ってる、串カステラ、 
  あれば、無性に食べたくなる、魔性のおやつ。

東京コロッケ、 
  名前は東京、でも売っている(今でもあるのか?) 大阪のお祭り。ちなみに、こんな感じですよ!


さて、串と言えば、最近大阪でも食べられるところが増えてきたヤキトン。
そういえば、ヤキトンって実は最近、初めて食べたかもしれません^^;
そして、その時の美味しさが忘れられなくて・・・。



この日は、サントリーさんのお店訪問企画で、肥後橋にある、
“丸寿(まるじゅ)肥後橋店”さんにお邪魔させていただきました。
         IMG_3776
   
場所柄、サラリーマンの方ばかりなのかなぁ・・・と思いきや、女性のお客さんも結構いらっしゃる。
店内は、カウンター席が10席と、真ん中にはテーブル席が並びます。
40人位は入るのではないでしょうか。

この日は、カウンター席に座らせていただきました。
まずはメニューを確認します。
             IMG_3741

何だかこの表紙をみていると、小学校との時の出席簿を思い出しますね^^;
     IMG_3737
IMG_3738
           IMG_3739
IMG_3740
串のヤキトンだけではなく、いろんな豚肉料理をいただくことが出来るみたいですね。
さらに、
             IMG_3736
手書きの居酒屋メニューも魅力的です。

そして、ドリンクはこんな感じ。
     IMG_3735
ハイボールで乾杯!


ということで、ジムビームハイボールで乾杯します(^^)
      IMG_3750
ハイボールもいろいろありますが、ジムビームのハイボールって美味しいですね。
食後にゆったりと楽しむのもいいし、こんな感じで食事と合わせていただくもの美味しいです。

先ずは、お刺身5種盛りをいただきます。
   IMG_3742
じっくりと低温調理で生の食感を残しながら、中まで火が通された刺し身は美味しく安心していただくことが出来ます。

そして、丸寿サラダのレギュラーサイズ。
          IMG_3754
肉をいただく時は、野菜もシッカリ(^^)
一人でいったときも、ハーフサイズもあるから安心ですね。

串焼のヤキトンは、おまかせ5本をお願いしました。
(内容は、その日の仕入れにより、美味しいところを厳選して出していただけるそうです。)

まずはヒレ。
           IMG_3755
柔らか肉質で、肉本来の美味しさを味わうことが出来ます。

そして、バラ。
    IMG_3759
脂の甘味がたまらない!
これ、ハイボールがすすみますね(^^)

さらに、ハラミ。
             IMG_3762
噛めば旨味がじゅわっと(^^)
シッカリと肉の旨味を楽しめますよ。

そして、おすすめメニューの中にあって気になった、ガリトマトをお願いしてみました。
          IMG_3769
ガリとトマト。
そのまんまなのですが、これが不思議と美味しい(^^)
やきとんをいただき、間に食べると、口の中をリセットしてくれますよ。

さらに、ハツとガツ。
                 IMG_3768

これがまた、ジムビームハイボールとよく合います(^^) 

串焼の他にもいろいろありので、こんなものもお願いしてみました。

レバカツ。
           IMG_3772
辛子をつけていただくと、これがけっこう美味いのです(^^)

さらに、もつ煮込み。

     IMG_3773
煮込みには、白ネギがのっかっているのが嬉しい(^^)
ここに、一味唐辛子をパラッとかければ最高なのです。

こんな感じで、やきとん・・・いえ、豚肉料理をしっかりと堪能させていただきました。
今回は、いただきませんでしたが、骨付きバラ肉炭火焼きや、カリカリ炙り豚足もかなり気になりますね・・・。

次回は是非、それらもいただきたいと思います。
   









【丸寿 肥後橋店】
住 所:大阪市西区江戸堀1-17-14    MAP
電 話:06-6448-2121
営業時間:11:00〜14:00(L.O.13:30) 17:00〜23:00(L.O.22:00) ※土曜日は、11:30開店、21:00閉店
煙 草:喫煙可
定休日:日祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)
お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 




テラめし、大盛のお店を紹介する雑誌やMOOK本って、書店に行けばあるものです。ブログでも、大盛のお店専門に紹介知る方もいらっしゃるようですね。でも、辛口専門とくると、あまりない。検索画面で、「辛口 ブログ」と検索すると、出てくるのは、書いてる内容が辛口のコメ ...
続きを読む
テラめし、大盛のお店を紹介する雑誌やMOOK本って、書店に行けばあるものです。
ブログでも、大盛のお店専門に紹介知る方もいらっしゃるようですね。

でも、辛口専門とくると、あまりない。
検索画面で、「辛口 ブログ」と検索すると、出てくるのは、書いてる内容が辛口のコメントのものとか、いろんなものを辛口で評価するサイト。

あの〜、辛口の食べ物を探しているのですが^^;

そう思ったこと、ありませんか?

では、私が過去に食べたカレーで、「これは辛かった!」と言うものをいくつかご紹介・・・。

【辛口料理ハチ】
大阪南森町で、伝説のお店と言われたところ。
黙って座れば、無条件で大盛の超辛口カレーが出てくる。
デフォルトのルーは少なめだが、カウンターにはかけ放題のルーが置いてあるのだが、辛さに慣れるまではとても手を出せない。
残念ながら、2012年4月閉店。

【大沢食堂】
東京千石にあった、辛口のカレーライスが看板商品だった食堂。
辛さは、並辛・中辛・大辛・極辛があって、極辛の辛さは、すべての人を昇天させるほど^^;
お試しの「ひとくち極辛」でも、破壊力は充分! さらにあなどれないのが、熱々の味噌汁という噂も・・・。
残念ながら、2013年5月閉店。

【ワイヤ 江戸堀店】
ここがランチタイムに出す、海老ダシの旨辛カレー。
これの破壊力が半端ない!
一口目は甘くて美味しいのだが、2口目以降は、獰猛な辛さむき出しの香りと、脳天を突き抜ける辛さに意識が遠くなるほど^^;
ジョッキの水に手を出しながら、なんとか完食したが、午後からオフィスでのたうち回り、撃沈。
残念ながら、いつの間にか閉店。


って、閉店情報ばかり書きやがって!(って、声が聞こえてきそうですね^^;)
すみません^^;

この日は、今でも美味しい辛口のカレー・・・
しかも、本気で辛くて美味いカレーが食べることが出来るお店、
西天満の“辛口飯屋 森元”さんに行ってきました。
        IMG_4865
         
むかし、西天満の森元には辛口のビーフカレーしかなかった。
          IMG_0619

「辛〜いカレー 私のカレーはとても辛いです。 甘くは出来ません なので苦手な方にはごめんなさい。 10種類のスパイス そして大量の玉ネギでつくっています。 ぜひ、食べてみてください。」
 
このおなじみのコピーは、ビーフカレーのみの時代、お客様への警告…いえ、あたたかいメッージだと思われる。

現在は、辛口のビーフカレーだけではなく、全然辛くないチキンカレー、そしてアイデア満載の日替わりカレーと、いろんなカレーを食べることが出来る。
            IMG_4503
メニューボードに書かれたこのメッセージは、けっして脅しではなく、
店主の優しいメッセージと受け取ってもらえれば幸い。

とはいえ、たま〜に、天邪鬼な考えが頭をよぎったりするから困ったものだ^^;

そう、この日は初心にかえってみたいと思い、「辛口飯屋 森元」のフラッグシップメニュー、ビーフカレーを一択で攻めてみた。

いつもは、先ず日替わりカレーをお願いし、
その後、激辛のビーフカレーのルーを掛けてもらい、
そして、チキンカレーは別カップにいれてもらって、スープとしていただくことが多いのだが、
この日は、ビーフカレーの美味しさをシッカリ堪能してみたいと思う。

ビーフカレーを一択で注文すると、店主の顔が一瞬「ホントに?」という顔になり、
そのあとすぐに「ま、大丈夫か^^;」という表情に変化する。

おそらく、初めてのお客さんに対しては、「ビーフはもぉのすごく辛いですよ。」と忠告していたような気がする。

ちなみに、森元さんに初めてお伺いした時に、ちっとも辛くないチキンカレーはメニューになかった。
(初めて森元さんに行った時の記事はコチラ)

そんな感じで、初めて森元さんに行ったときのことを思い出したりしていると、
本気の辛口、森元のビーフカレーが出来上がってきました。
             IMG_4490

 おぉ、これこれ(^^)
タップリのカレーと、カレーとの相性が抜群の硬めに炊かれたごはん。
これが森元のカレーです。

では早速、まずはデフォルトでいただきましょう。
       IMG_4493
最初に、甘み、旨味、複雑なスパイスの香りを感じ、
その後から、ドドドーーーンと、辛さが襲ってきます。

美味しい! 

 
 とはいえ、かなりの辛さであることには変わりない。
でも、 このビーフカレー、一緒に注文する副菜によって、様々な表情を見せてくれる。
ビーフ単体だと、強烈なパンチと旨味が複雑に絡み合い、まさに戦う美味さ。
 
そこに生卵を加えると・・・。
          IMG_4496
辛さにマイルドな旨味が加わり、いくらでも食べられそうな印象に。

カレーに生卵なんて、軟弱じゃねぇの?

そんなこと思わないで、ぜひ一度試してほしい。

           IMG_0402
世界一生たまごと合うビーフカレーだと 私は思ってます・・・。

そんな店主の言葉を信じてみると、異次元の美味しさを感じることが出来ますよ。
        IMG_4498
そして、プラス100円で付けることが出来るサラダも美味しい。
    IMG_4499
和風ドレッシングとマヨネーズがたっぷりで、これがカレーとぴったり合うのです(^^)

     タルタルとまぜても かなりおいしい。
 
       IMG_4500
 さらにタルタルソースを加えると、びっくりするほどマイルドになるが、
奥の方からはキチンとパンチのあるビーフテイストを感じることができる。
 
この変化球は本当にお見事!
ビーフカレーだけでも、これだけバラエティに富んだ美味しさを堪能することが出来ます。
 

辛口飯屋 森元さんでビーフカレー1択、如何でしょうか?
かなり奥が深いですよ^^






【辛口飯屋 森元】
住 所:大阪市北区西天満4−5−3 2F    MAP
電 話:090-8821-0733
営業時間:11:30〜16:00 ※土曜日は15:00まで(売り切れ次第終了)
煙 草:完全禁煙
定休日:日・祝・月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村