美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

Barこう書いてたら何と読みますか?Bar(バー)、言わずとしれた、お酒を飲むところですね。ウイスキーとか、カクテルとかお酒を主体に楽しみ、軽いツマミも提供される。どちらかと言うと、2軒めに行くことが多いと思います。Bar(バルまたは、バール)、発音がこうなると、 ...
続きを読む
Bar

こう書いてたら何と読みますか?

Bar(バー)、
言わずとしれた、お酒を飲むところですね。
ウイスキーとか、カクテルとかお酒を主体に楽しみ、軽いツマミも提供される。
どちらかと言うと、2軒めに行くことが多いと思います。

Bar(バルまたは、バール)、
発音がこうなると、食事を楽しみながらお酒を飲むところになります。
ピンチョス、タパスなどはもちろん、ピッツァやパスタなんかも楽しめる。
肉を主体にした、「肉バル」も人気ですよね。

肉バルではないのですが、先日鮭を主体にした料理を出すお店、
鮭バルに行ってきました。

          IMG_0563

お邪魔させていただいたのは、大阪福島の朝日放送のすぐ横にあるお店、
”SalmonBear(サーモンベア)さん。

興味本位で何気なく入ってみたら、本当に鮭を使ったメニューがたくさんで、
結構テンション上がりましたよ!

       IMG_0557

紅鮭、白鮭、銀鮭、キングサーモン、アトランティックサーモン、トラウト。
紅鮭は天然100%に対して、アトランティックサーモンは、養殖100%。
いろいろ勉強になります。

というわけで、先ずは刺身から・・・。


      IMG_0547

おまかせ刺身3種盛りをいただきます。
脂の乗り方、食感ともども違うのがわかりますよ。
これは面白い!

こちらのお店、本当に鮭に特化しているようで、ハイボールをお願いしてもこんな感じのものを出してくださいます。

          IMG_0538

ラベルに鮭が描かれている、スコッチウイスキー。
ちなみに、原材料に酒が使われているわけではないので、ご安心を^^;

ゆったりとハイボールを飲みながら、次は何をいただきましょう・・・。
レギュラーメニューはこんな感じですよ。

   IMG_0556

             IMG_0555

天然銀鮭のレモンバターソテーも気になるけれど、
折角ここに来たので、食べ比べを楽しみましょう。

   IMG_0550

こちらは、世界の鮭4種焼き食べ比べ。
カナダ産紅鮭、ロシア産銀鮭、チリ産アトランティックサーモン、ニュージーランド産キングサーモンを同時にいただくことができます。
鮭を焼いたものって、勝手に北海道産のものを想像しますが、世界中から来ているのだとおらためて実感。
(北海道の熊は本当に鮭を咥えるのでしょうかね?←木彫りの熊が頭から離れなくって^^;)

今の季節ならば、鮭の白子を使ったメニューもいろいろ有るのだとか。

       IMG_0554

こちらは、北海道の鮭みたいですね。

  IMG_0553

いろんな料理法で、鮭を楽しむことができますよ。

         IMG_0558

今回はいただきませんでしたが、サーモンのチーズフォンデュ、かなり気になります。
是非また、ゆっくりとお邪魔させていただきたいと思います。





【鮭バル SalmonBear】
住 所:大阪市福島区福島1-2-17 meet Me 梅田西 1F    MAP
電 話:06-6485-8828
営業時間:11:30〜14:00(L.O.13:30) 17:00〜23:30(L.O.23:00) 
      ※土日祝はディナータイムのみ営業。 
煙 草:完全禁煙
定休日:水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

時間がないときにさっと食べる事ができる、ファーストフード。毎日食べるとアレですが、たまに食べるとやたら美味しいのはなぜでしょうね?それも、シンプルなハンバーガーが無性に食べたくなります。先日、「無性に食べたくなる」時間がやってきて、いつもは飲み物しかオー ...
続きを読む
時間がないときにさっと食べる事ができる、ファーストフード。
毎日食べるとアレですが、たまに食べるとやたら美味しいのはなぜでしょうね?

それも、シンプルなハンバーガーが無性に食べたくなります。
先日、「無性に食べたくなる」時間がやってきて、
いつもは飲み物しかオーダーしないのに買っちゃいました、ハンバーガー・・・
だけならばまだいいものを、ナゲットまで^^;

ところで・・・
マクドナルドのナゲットの形って4種類あるらしいですね。

           IMG_4272
今まで、全部小判型だと思いこんでいましたが、そうではなかった。
今度買ったらじっくり見てみようかと思います。
(マスタードソースが意外とハマるんですよね〜)

さて、この日はファーストフードではなく、駅の立ち食い蕎麦がランチ。

         IMG_1253

お邪魔させていただいたのは、東神奈川駅の上りホームにある“日栄軒”さん。
こちらのお店は、大正七年から続くお店で、今年で創業102年。

大正時代初期から続くお店って、ちょっと気になりませんか?

        IMG_1255
かけ、わかめ、月見、わかめ、天ぷら・・・。
コロッケそばがメニューに有るのも嬉しい。

お店に入る前に、食べたい蕎麦の食券を購入します。

    IMG_1256

このあたりの位置で、何を食べようかと考えて、決定したら券売機の前に。

             IMG_1257


創業大正七年以来、変わらぬ自家製「つゆ」が 自慢です。 
ぜひおためし下さいませ。 


なるほど、
それでは、温かいそばにしてみるか・・・。

迷わずにコロッケそばを食べたいところではありますが、
こちらのお店で是非食べてほしいのは穴子天そば。

          IMG_1239

器からはみ出した、かなり大きな穴子天がのっかってきますよ!
これが、たったの550円で食べられるのですから、嬉しいですよね。

        IMG_1242

箸でリフトアップすると、こんな感じ。

タイミングが良ければ、揚げたての穴子天に巡り合うことがあるかもしれませんが、
そこは駅の立ち食いそば、揚げ置きの天ぷらを美味しく食べる方法・・・
たっぷりと、つゆにつけていただきましょう。

衣につゆがしみこんで、とても美味しい(^^)
穴子もふわふわでいい感じですよ。

      IMG_1250

そばも、コシがどうのこうのというものではないのですが、これはこれで美味しい。
つゆとそばの相性が抜群にいいのでしょうね、食べて納得のあじわいですよ。

          IMG_1245
七味を軽くふって、味を引き締めると、なおいい感じ。
柚子の皮を少しあしらってあるのも嬉しいですよ。

        IMG_1259
東神奈川駅の上りホーム(3・4番線)の少し大船寄り、
550円で買える幸せがあります。
是非機会があれば、立ち寄ってみてくださいね〜。






【日栄軒】
住 所:横浜市神奈川区西神奈川1−6−15−606 東神奈川駅上りホーム    MAP
電 話:06-6607-6060
営業時間:6:15〜22:10 ※土曜・祝日は21:30まで。 
煙 草:完全禁煙
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

いつも「美食磁石」をご覧いただき、ありがとうございます。この度、近鉄奈良駅近くにある「cafe WAKAKUSA」さまの企画・編集により、Amazon kindle出版で、「 The 60 Restaurants You should try in Japan 2020: Kansai area」という、英語版のグルメガイドを発売させてい ...
続きを読む
いつも「美食磁石」をご覧いただき、ありがとうございます。

この度、近鉄奈良駅近くにあるcafe WAKAKUSA」さまの企画・編集により、


Amazon kindle出版で、
「 The 60 Restaurants You should try in Japan 2020: Kansai area」
という、英語版のグルメガイドを発売させていただきました。    
 
                616ldmDAU4L
                Amazonのこちらのページで購入が可能です!


関西を訪れる外国人観光客の方、
また、関西にお住まいの外国人の方のお役に立てたら・・・・
と思い、
選りすぐりの60軒のお店をご紹介させていただいております。



誰でも知っている有名店、定番のお店というよりも、

「こんなところにこんなお店が!」
「これ、完全に隠れ家でしょ?」
「本当は知られたくない・・・」

そんなお店もいくつか紹介させていただいております。

日本を訪れる外国人の方にも、失敗しないお店選びを!

もし、好評ならば第2段もあるかも・・・。



【The 60 Restaurants You should try in Japan 2020 Kansai area】

Amazon kindleのページはコチラ
カフェ WAKAKUSAのHPはコチラ
(いろんな企画をされている楽しいお店ですよ〜!)

FacebookInstagramでも、情報を発信中!




Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

お通し。外国人観光客が日本の居酒屋に来て、戸惑うことが多いらしいですね。「コレ、チュウモンシテナイヨ!」間違えて持ってきたと思うのでしょうね。そんなトラブルを避けるためか、お通しを廃止したり、入り口やメニューのところに「お通し」の説明を英語で空いているお ...
続きを読む
お通し。

外国人観光客が日本の居酒屋に来て、戸惑うことが多いらしいですね。

「コレ、チュウモンシテナイヨ!」

間違えて持ってきたと思うのでしょうね。
そんなトラブルを避けるためか、お通しを廃止したり、入り口やメニューのところに「お通し」
の説明を英語で空いているお店も少なくないようです。
(サービス料に関しては、問題なく通ることが多いらしいですが^^;)

枝豆、切り干し大根、きんぴら、冷奴、マカロニサラダ・・・

そんな感じのものが出ることが多いですよね。
では逆に、お通しにすごい料理が出てきたら・・・。

スープ。
絶品スープがお通しに出てきたら、それだけでファンになってしまいそう。
店主の腕が良くなければ出来ないですよね。

カレー。
天満にあるこちらのお店で、週に一度お通しとして提供されているらしい・・・。

蟹。
これにはビックリしました。
隠岐の島の居酒屋ならではだと思います。

お通し=居酒屋の名物。
そんな個性的な居酒屋も面白いのではないでしょうか?

さて、個性的な居酒屋といえば、うどん屋さんと居酒屋が一緒になったお店に行ってきました。

                        IMG_6677

お伺いさせていただいたのは“唄う稲穂”さん。
薬院大通駅からすぐのところにお店があります。

「酒場」と書かれていて、どう見ても居酒屋さんなのですが、美味しいうどんのお店でもあるらしい。

   IMG_6647

メニューを見ると確かに、うどん屋さんのメニューにしか見えないものが置いてあります。
「すみませ〜ん、ごぼう天うどんを冷で!」と、
言いたいのをなんとか耐えて、ビールを注文します。

あ、居酒屋メニューもこんな感じでかなり魅力的なラインナップになっていますよ。

      IMG_6645

             IMG_6646

    IMG_6644

うどんだしのもつ鍋っていうのも、かなり気になりますね。
それは今度、何人かでお邪魔したときにでもお願いしてみよう・・・。

       IMG_6642

カウンター席に座り、ゆったりと楽しませていただきます。


         IMG_6656

先ずは、和牛酢モツと冷たい生ビールで。
福岡の居酒屋さんに来れば、高い確率で注文してしまいます。

そして本日のおすすめの中から、長崎産まぐろのぶつ切り。

      IMG_6659

このマグロが、びっくりするほど美味しい!
ただ単に「まぐろのぶつ切り」と書いてありますが、完全に中トロです。
大間のマグロもいいけど、長崎もいいですよ〜。

      IMG_6665

そして、鶏つくねの柚子胡椒煮。
福岡に来て「柚子胡椒」と書いてあれば頼まないわけにはいきません。
そしてこれは美味しかった!

うどん屋さん自慢の出汁と柚子胡椒、そして自家製のつくねの旨味が絶妙!
これはぜひ日本酒と合わせて楽しむのがオススメです。

           IMG_6669

〆にはもちろん、ごぼう天うどん。
福岡のうどんの美味しさに目覚めてからというものの、
ラーメンからすっかり遠ざかってしまって^^;(もちろんラーメンも美味しいですよ!)

出汁の美味さ、魚の鮮度、料理のアイデアが冴え渡ります。
しっかり食べるもよし、二軒目のちょっとつまむのにもオススメですよ〜。







【唄う稲穂】
住 所:福岡市中央区薬院1−10−10    MAP
電 話:092-716-4159
営業時間:16:00〜翌3:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

レコード大賞も紅白歌合戦も、昔ほど熱心には見なくなっ・・・ん、よく見てみると、演出がちょっと凄いぞ!そんなことを感じ始めた、ここ2〜3年。どの歌手が、楽曲がレコード大賞を取るのか、ワクワクドキドキ・・・はありません。(あれって、AKBグループなどの、資本がある ...
続きを読む
レコード大賞も紅白歌合戦も、昔ほど熱心には見なくなっ・・・
ん、よく見てみると、演出がちょっと凄いぞ!
そんなことを感じ始めた、ここ2〜3年。

どの歌手が、楽曲がレコード大賞を取るのか、ワクワクドキドキ・・・はありません。
(あれって、AKBグループなどの、資本があるところが取るに決まってるから・・・)
実際のところ、どうかわかりませんが、そんなのを抜きで見ていると結構面白い。

MISIAの歌の凄さ、DA PUNPのノリなど、普段は見ることができないものも見れて、
結構楽しい。

中でも、米津玄師が大塚国際美術館で歌ったのはビックリしました。
(てっきり、テレビでは歌わないと思っていたもので)

何故、大塚国際美術館なのか?
米津玄師の出身が徳島だからなのかと。
そして、先日お邪魔させていただいた、北海道にあるこちらのお店の創業者も、
徳島県の出身なのだとか。

         IMG_9633

お邪魔させていただいたのは、”若鶏時代 なると本店”
小樽といえば、「若鶏の半身揚げ」を有名にしたお店ですね。

隠れ家でも何でもない、超有名なお店ですが、実はこの時が初訪問だったのです。

お店の外観には、「若鶏半身揚げ」の他にも、
ざんぎ、カレーライス、ラーメン、サラダ、うなぎ、焼鳥、天ぷら・・・
様々な料理の名前が書いてあります。

ここに来れば、何でも食べることが出来る!
ま、観光客目当ての昔ながらのお店に見えないこともないのですが、
実際に食べてみたら美味しかった! 侮るなかれな感じだったのです。

半身揚げはもちろんいただくとして、ザンギもやはり気になる・・・。

          IMG_9626

というわけでお願いしてみました。
かなり大きめのザンギが、ゴロゴロと5個!
これで、650円は中々お値打ちだと思います。

食べてみると、熱々の肉汁が溢れてきますよ〜(やけどに注意!)

そしてメインはもちろん、若鶏半身揚げ。

     IMG_9631

看板に偽りなし!
本当にメニューに乗ってある写真のまま出てきますよ(^^)

冷めてから、ゆっくりと食べてもいいのですが、やはり揚げたてをいただいてみたい。

ここは意を決して、熱々をいただきましょう。

最初は熱さのあまり、食べるのを苦労しますが、それを乗り越えて食べる価値あり!
皮はパリッと中はジューシィ。
本当に美味しいです(^^)

これを食べたら、やっぱり冷たいビールでしょ!

車じゃない人は、ぜひ飲んじゃってください。
メニューはこの他にも、本当にいろいろ揃っていますよ。

    IMG_9618

もしも、平日のランチタイムに訪れたのならば、かなりお得なランチセットも。

         IMG_9620

1人前980円の若鶏半身揚げに、ご飯と味噌汁、小鉢に漬物がついて1,050円はオトクです。

他にも本当に何でもあります。

  IMG_9619

        IMG_9621

    IMG_9622

デパートの大食堂も顔負けのラインナップ。
こういうお店で、ゆっくりと飲みながら過ごすのも最高ですよね。
(車で行ったので飲めませんでしたが^^;)

            IMG_9632

みんなでシェアしようとしましたが、あまりにも美味しくてついつい・・・
ド定番ではありますが、食べる価値アリですよ!


     



【若鶏時代なると 本店】
住 所:北海道小樽市稲穂3-16-13    MAP
電 話:0134-32-3280
営業時間:11:00〜21:00(L.O.20:30)  
煙 草:喫煙可
定休日:なし
駐車場:あり(専用駐車場10台分、その他提携駐車場あり)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

冷やし中華 はじめました。何故、今それ・・・そう思いますが、冬でもたまに食べたくなりませんか?アイスクリームは夏の間だけ、食料品店の店頭にある冷凍庫で売られていた昭和のあの日。でも今は、コンビニに行けばいつでも買うことが出来る。冬でもアイスクリーム・・・ ...
続きを読む
冷やし中華 はじめました。

何故、今それ・・・
そう思いますが、冬でもたまに食べたくなりませんか?

アイスクリームは夏の間だけ、食料品店の店頭にある冷凍庫で売られていた昭和のあの日。
でも今は、コンビニに行けばいつでも買うことが出来る。

冬でもアイスクリーム・・・。
昭和の頃にもありました!
たしか、銭湯に。

暖房が効いた室内で、冬に食べる冷やし中華もいいと思うのですが、
売ってないのですよね、スーパーに。

逆に、今の季節にしか食べられないものと言えば、牡蠣。
(夏には岩牡蠣っていう手もあるにはありますが^^;)

牡蠣がウリのお店では、夏は何してるのか?
気になりませんか?

「かきおこ」で有名な、岡山県の日生。
何と、「かきおこ」のお店では、夏には「エビおこ」があるのだとか・・・
そして、「エビおこ」とかき氷をセットにした、"夏季おこセット”なるものもあるらしいですよ〜。

           IMG_0768

そんな日生まで、青春18きっぷを使って行ってきました。
(永遠の18歳・・・・とまでは、言いませんが^^;)

でも、電車で日生まで行き時には、時刻表に気をつけて!

      IMG_0767

乗り遅れると、1時間後ですよ〜。

今回の目的は、「かきおこ」を食べること。
こちら日生の町には、15軒ほど、かきおこを提供してくれるお店があります。

その中で、今回選んだのは・・・。

       IMG_0770

お好み焼  焼そば
カキオコ


ようこそ日生へ 今日も元気にやきょうるで!

いい感じです。
この暖簾をくぐると・・・・
じゃない、入り口は正面にあります。

           IMG_0773
お邪魔させていただいたのは”お好み焼 あらた”さん。
以前は、「安良田」と漢字で表記していたようですが、今はひらがなでわかりやすく。

美人でもブスでもないお姉さんが焼きようるで・・・
自然がいい自然が・・・


そんな事が書かれたプレートに目を奪われながらも店内へ入ります。

       IMG_4109


店内は、真ん中に大きな鉄板があり、その周りに7席。
そして、テーブル席も8席。
鉄板周りの席に空きがあったので、もちろんそちらに座らせていただきます。

         IMG_4108

お品書きは、カキモダン、カキオコ、おっぱい焼、
ぶたモダン、ぶた玉。


ここまで来て、誰がぶた玉食べるの?
そう思いましたが、牡蠣が苦手な同行者の方にも配慮されているのだとか。
(なるほど、なるほど。)

注文が通ると、その時点から焼き始めてくれますよ。

       IMG_0783

使用している牡蠣は、1時間半前に日生の港に上がったものを、直接漁師さんから買っているのだとか。
だから、鮮度は申し分なし!
生でも食べることが出来るけれど、体調が優れない人とかのことを考え、
安全面から生では提供していないのだとか。

しばらくすると、おっぱい焼が出来上がってきました。

           IMG_0784

牡蠣を絶妙な焼き加減と味付けで仕上げた、おっぱい焼。
何故おっぱい焼なのか?

        IMG_0796

それは、濃厚な旨味の牡蠣が、海のミルクがタップリ!  
そう表現されるところから名付けられたのだとか。

もちろん、これだけでは終わりません。

       IMG_0803

この後は、カキオコと、カキモダンと楽しんでいきます。
日生のお好み焼きは、大阪風か、広島風か?
見た感じ、キャベツなどの具を混ぜ込んで焼いているので大阪風でしょうか。

    IMG_0807

でも、玉子を目玉焼きのように焼き、、その上にお好み焼きを乗っけているので、
その感じは広島風のようにも見えますね。
牡蠣はお好み焼きに混ぜ込まずに、上にタップリと乗っけてますし・・・。
ま、どちらでも美味しければいいのですけどね(^^)

          IMG_0812

焼き上がったら、その上に特製のソースをタップリと塗ってくださいます。

    IMG_0816

青のりとネギ、紅生姜を乗っけて完成!
この中にタップリと牡蠣が入っていますよ(^^)

           IMG_0827

関西のお好み焼きのお店で「牡蠣玉」を注文すると、牡蠣が貴重な存在になりますが、
日生のあらたさんで食べると、どこを切っても牡蠣が出てくるから楽しくって仕方がない(^^)
先ほど食べた「おっぱい焼」の濃厚な牡蠣の旨味もいいけれど、
お好み焼きの中に入った牡蠣をソース味で食べるのもかなり美味しいですよ!

       IMG_0839

こちらは、カキモダン。
タップリの牡蠣+そばの組み合わせもボリュームたっぷりで嬉しい。

おっぱい焼、カキオコ、カキモダンを楽しんで大満足!
まだお腹に余裕があるようならば、すぐ近くにある「海の駅しおじ」で、
殻付きの牡蠣を買って、BBQを楽しむこともできますよ〜
(もちろん、そっちも楽しませていただきました。)

       IMG_4110

信じられないくらいに、牡蠣がタップリのお好み焼「カキオコ」。
わざわざ行く価値、ありますよ〜!
是非訪れてみてくださいね。
   




【お好み焼 あらた】
住 所:岡山県備前市日生町825-2    MAP
電 話:0869-72-0851
営業時間:10:00〜16:00 
煙 草:喫煙可
定休日:月曜日
駐車場:あり(2台分)


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

日の丸、ユニオンジャック、星条旗、トリコロール・・・和食のお店に日の丸が日常出ていることはないけれど、お店の前に国旗が出ていたら、その国の料理を提供するお店だってわかりますよね。よくあるのは、タンドリーチキン、バターチキンカレー、焼きたてのナンが食べられ ...
続きを読む
日の丸、ユニオンジャック、星条旗、トリコロール・・・
和食のお店に日の丸が日常出ていることはないけれど、お店の前に国旗が出ていたら、
その国の料理を提供するお店だってわかりますよね。

よくあるのは、タンドリーチキン、バターチキンカレー、焼きたてのナンが食べられる、
インド・ネパール料理のお店に、両国の国旗が出ていること。

イタリア、フランス、インド、トルコ、スイス・・・。

         IMG_0906

あれ、見慣れない国旗がお店の前に。
実はこれ、国旗ではなく国章なのです。

国旗と国章は何が違うのか・・・。

国旗は文字通り、国の旗で、国章は国の紋章。
日本は法令上定められた国章こそないものの、事実上天皇家の紋章(パスポートを御覧ください、そこに描かれているのがそうですよ。)が国章として使われているようです。

さて、こちらのお店の前に掲げられているのは、チェコの国章と、ハプスブルク=ロートリンゲン家の紋章。

この日お伺いさせていただいたのは、”beisl(バイスル)さん。

           IMG_0908

チェコ・オーストリア・ハンガリーなどの中欧の家庭料理のお店です。

オーストラリアではなく、オーストリッチ・・・オーストリアですよ。
実は私、この地域の料理にすごく興味を持っていまして、
天満橋にそんなお店があると友人に教えてもらって、早速同行させていただきました。

この日のランチは、ハンガリーグヤーシュ(ビーフ)
ウィナーシュニッツェル(ビーフ)
そして日替わりのチェコランチの3種類。
どのランチにも全粒粉のパンが付いてきます。

「さいちゃん、結構スローランチだけど大丈夫?」
「全然問題ないよ! むしろ、大歓迎!」

まともな料理は時間がかかる。
それも、ヨーロッパらしくていいですよね(^^)

店内に入り、カウンターの一番奥に座らせていただき、
ウィナーシュニッツェルのランチをお願いします。

           IMG_0909

店内は、静かにクラシックの音楽がかかり、調度品なども現地で調達してきたと思われるものがさり気なく並べてあります。

店主ご夫妻の物腰も柔らかく上品。
お店の中全てが中欧の雰囲気を醸し出していて、
外の世界とは、時間の流れさえも違うように感じられます。

カウンターの上には、メニューブックが置かれています。
料理ができるまでの間、それを眺めて待ちましょう。

   IMG_0911

ランチメニューは、グヤーシュ、ウィナーシュニッツェル、日替わりの三種類に、
ザフトショーレ(100%搾りたてジュースの炭酸割り)。

シュニッツェルとグヤーシュは、ディナータイムにもいただくことが出来るようです。

         IMG_0912

  IMG_0913

それだけではなく、結構いろんな料理がラインナップされている。
しかも、どれもリーズナブルですね。

       IMG_0914

   IMG_0915

オーストリアワイン、チェコのビールも楽しむことが出来るようです。
こちらのお店、中々やるなぁ・・・。
この時点で、既にそんな印象を持ってしまいましたよ(^^)

              IMG_0920

そんな感じで、メニューを眺めながら楽しんでいると、
先にパンが運ばれてきます。

全粒粉のパン。
噛めば噛むほどに、旨味がじわっとでてくるこのパンは、食事と一緒に食べるのに最適。
いいですね〜。

        IMG_0926

そして、メインのウィナーシュニッツェルはこんな感じ。
全粒粉のパンと、シュニッツェル。
そして、サラダが盛り合わせてありキレイですね。

    IMG_0921

シュニッツェルは、仕込みをした衣を肉につけて、揚げ焼きにしたもの。
ドイツ、オーストリアなどでかなり親しまれている料理です。

そのまま食べても美味しいですし、レモンを絞ったり、
コケモモもジャムを付けて食べるのも面白い。

          IMG_0929

きゅうりにサワークリーム・・チーズかな?
そんな感じで合わせてあるサラダ。
こういう他では食べられないようなものを出していただけるのが本当に嬉しい

この料理、ワインと一緒に楽しめたら本当に楽しいだろうな・・・。
そして、料理の丁寧さも特筆モノ。

今回、ランチでちらっと味わいましたが、
これはじっくりディナータイムに、いろんな料理を楽しんでみたいですね。

実は、あまり教えたくなかったのです、ここ^^;
でも、いいお店なので応援したくなっちゃいます!


中欧の雰囲気を是非、感じてみませんか?
他にはないもの、いろいろありますよ〜!





【beisl(バイスル)】
住 所:大阪市中央区島町1−4−1 第五双基マンション 1F    MAP
電 話:06-6768−4638
営業時間:11:30〜14:00 17:30〜21:00  ※土曜日は、ディナータイムのみ営業。
煙 草:
定休日:日・祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

自分の声をテープレコーダーに録音して初めて効いた時、衝撃を受けませんでしたか?え・・・自分ってこんな声をしてたの?だからでしょうか、自分が映ってるテレビやビデオを見るのに、最初は抵抗があるのは。(変な声の自分が、変な姿をして喋っているのですものね^^;)他人 ...
続きを読む
自分の声をテープレコーダーに録音して初めて効いた時、
衝撃を受けませんでしたか?

え・・・自分ってこんな声をしてたの?


だからでしょうか、
自分が映ってるテレビやビデオを見るのに、最初は抵抗があるのは。
(変な声の自分が、変な姿をして喋っているのですものね^^;)

他人からすれば、それがいつもの声であり、全然変ではないのだけれど、
自分に聞こえてる自分の声とは違う。

その衝撃はまるで、初めてドラえもんのアニメを見て、
ドラえもんの声を聞いたときと同じような衝撃がありました^^;

いつの間に、こんなに変わってしまったのだろうか・・・。

現地で食べたときは、あんなに美味しかったのに、
東京や大阪に進出すれば、どうしてマイルドになってしまうのだろうか?

ところが、こちらのお店はそうではなかった。

先日、大阪福島にできた、”博多一幸舎 大阪福島店”

         IMG_0410

こちらのお店は、博多の本店の味わいをそのまま大阪に持ってきたのだとか。

そんな噂を聞けば、食べに行かないわけにはならない。
そんな感じで早速出陣。

     IMG_0374

店内に入ると、券売機があるので、ここで食べたいラーメンの食券を購入します。
(券売機の前で悩まないように、どうぞご参考になさってくださいね!)

ラーメンと餃子、明太子ご飯がセットになった、パワフルなメニューもあるけれど、
まずはスタンダードに味玉ラーメンの食券を購入。

そして、カウンター席に案内していただきました。

         IMG_0377

店内は、カウンター席とテーブル席があり、
おひとりさまでもグループでもゆったりと過ごすことができます。

博多一幸舎さん、大阪駅のお店にお邪魔させていただいたことがあるのですが、
私にとってはそれでも十分に美味しかったのです。

でも、博多の本店で食べたことがある友人曰く、
「大阪駅のお店はマイルドやねん。 是非一度、博多で食べてみ!」
そう私に語ったのです。

そんなもんなのか・・・
その時はそう思っていたのです。

でも、こちらのお店に来てラーメンを食べてみて、
その理由がわかりました。

             IMG_0384

これが、衝撃を受けた一杯です。
表面を泡が覆うスープの見た感じはほぼ同じ。
でも、一口飲んでみて、濃厚な美味しさにビックリ!

       IMG_0387

先ずは、香りが違う。
豚骨臭とよく言われますが、それが臭みとなるギリギリのところで仕上げられているのです。

なるほど・・・
この濃厚な香りは、大阪駅のターミナルビルでは無理かもしれないなぁ。
大阪駅からひと駅先、福島に出店したことでこれが実現したのですね。
これは、関西の博多とんこつラーメンファンにとって嬉しいことだと思います。

       IMG_0394

バリカタをリクエストした麺。
スープが良く絡み、スルスルといただくことができます。
この喉越し、一度食べると忘れられませんね(^^)

        IMG_0405

柔らかくて、旨みたっぷりのチャーシュー。
豚骨スープをタップリと絡めて食べると、自然と笑みがこぼれますよ(^^)

   IMG_0398

大阪福島店限定の、激辛メンマ。

「え・・・先に高菜、食べちゃんたのですか??」
で有名だった、あのお店
も、高菜が不足とのことで出さなくなった辛子高菜ではないですが、
これも、相当な辛さなのかも・・・。


          IMG_0408

ひとつまみ、ラーメンの中に入れてみましたが、中々結構な辛さで^^;
あ・・・辛いのが苦手な方は、手を出さないほうが賢明ですよ!

大阪福島の、博多一幸舎さん。
ガチの豚骨スープを味わうことができます。
本気の「博多一幸舎」のラーメン、ここでぜひ味わってみてください!

おぉ、これは・・・!

そんな声が聞こえてきそうな感じですよ。







【博多一幸舎 大阪福島店】
住 所:大阪市福島区福島5−14−6 福島阪神クレセントビル 1F    MAP
電 話:06-4256-7720
営業時間:11:00〜15:00(L.O.14:30) 18:00〜23:00(L.O.22:30) 
煙 草:完全禁煙
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

クリスマスには、ケンタッキーフライドチキンに行列ができる。幹線道路沿いのケンタッキーには渋滞もできるほどに・・・。でも元々は、七面鳥を食べるのがクリスマスの習慣。ではなぜ、七面鳥がクリスマスの象徴料理になったのか?17世紀、ヨーロッパからアメリカに移り住ん ...
続きを読む
クリスマスには、ケンタッキーフライドチキンに行列ができる。
幹線道路沿いのケンタッキーには渋滞もできるほどに・・・。

でも元々は、七面鳥を食べるのがクリスマスの習慣。

ではなぜ、七面鳥がクリスマスの象徴料理になったのか?


17世紀、ヨーロッパからアメリカに移り住んだ先住民。
最初はは収穫がうまくいかないせいで、餓死直前の状態になってしまった。
そのときに、アメリカ原住民のインディアンたちに、七面鳥などの食べ物を移住者たちに与え、食べさせたことで、飢えを凌ぐことができたのだとか。

そして翌年、大収穫した移住者たちが、恩人であるインディアンたちを感謝して、感謝祭を行った。
そのときに、七面鳥も感謝祭の象徴として出されたことから、クリスマスの象徴料理になったのだとか。

日本ではなかなか手に入らない七面鳥。
その代わり、クリスマスに鶏肉を食べる習慣が日本にはあるのですね。 

ケンタッキーに行列ができるのならば、
クリスマスの焼き鳥屋さんにも行列ができても・・・


そんなどうでもいいことを考えながら、お邪魔させていただいたのは、
肥後橋にある焼き鳥のお店、"一石五鳥”さん。

          IMG_0185

こちらのお店は、焼きたての焼き鳥に絶対のこだわりを持っているお店なのです。
そこそこの大きさのお店なのに、全席カウンター席。
どの席でもカウンターで焼きたての焼き鳥を楽しむことが出来るのです。

     IMG_0193

スタッフも鶏もフレッシュです。

あはは(^^)
なかなか洒落っ気ありますね。
でも、カウンターの中にいる焼き手の若い店員さん。
この方の焼きが素晴らしかった!

         IMG_0226
こころ。
柔らかく、絶妙な焼き加減。


   IMG_0243
ソリレス。
皮目はパリッと、肉はジューシィで塩加減も申し分ない。

     IMG_0233
ねぎま。
鶏肉もネギも火の入れ方が完璧。
ネギは焼きすぎると焦げるし、早すぎると辛味が消えない。
これ、実は結構難しのですよね。
そのあたりも完璧に焼き上げられています。

これらの定番の部位の他にも、いろんなレアな部位も食べることが出来るみたいです。

     IMG_0204

こんな感じで、柱のところに焼鳥の名前が札にしてかけてあり、
売り切れると札が裏向けられるのでしょうね。

        IMG_0196

カウンターの上、目の前にも部位の説明が書かれたものが置いてあるので、
それを見ながら注文することもできます。
もちろん、わからないことは聞けばすぐに答えてくださいますよ!

サイドデュッシュにも、気になるものがあったのでお願いしてみました。

      IMG_0232

これは、コールスローサラダ。
コールスロー、ケンタッキーに行っても、必ず注文してしまいます。
で、こちらのお店のコールスローサラダは少し変わっていて、

           IMG_0240

崩すと中から半熟玉子が登場します。
これを絡めながらサラダを食べると最高に美味しい(^^)

ここで、もう一度メニューを眺めてみます。

   menu2


生キムチ・・・・
そもそも、キムチって生なのでは?

            IMG_0275

あぁ、なるほど!
漬け込んでいるのではなく、フレッシュな白菜にキムチのタレを揉み込んだものなのですね。
これ、白菜の甘みがいい感じで、意外にイケますよ!

    IMG_0201

冷ケースの中に並ぶネタ・・・
あ、鮨屋さんみたいですね。
これを見ながら選んで焼いてもらうのも楽しいです。

             IMG_0218

目の前で焼き上げられていく焼き鳥を見ているだけでも何だか楽しい。

   IMG_0228
せぎも。
1羽から少ししか取れない希少な部位。
柔らかくて一度食べると忘れられない美味しさ。

        IMG_0247
肝。
とろけます!
これならば、レバー嫌いの方も美味しく食べられるかも。


           IMG_0256
手羽先。
この大きさを見てください!
一瞬、天草大王が出てきたのかと思ってしまった。

        IMG_0288
つくね。
もちろん、一つ一つお店で手作り。
この大きさのつくねを丁寧に、中までフワッと焼き上がるのはお見事!
最初から最後まで、ほとんど焼き鳥ばかり楽しませていただきました。

        IMG_0301

焼き鳥は焼きたて熱々、串抜かずが一番美味しいんです。

食べて納得、この言葉に偽りなしでした。

焼き鳥があまりにも美味しくて、思わずいろいろお願いしてしまいました。
今度は是非、鶏だしおでんもいただいてみたいと思います。
思い出すとまた、食べたくなってきました。
早々に再訪してしまう可能性が高いお店です。
ぜひ皆さんも行ってみてくださいね!

  



【一石五鳥 】
住 所:大阪市西区江戸堀1−22−38    MAP
電 話:06-4803-2888
営業時間:17:00〜24:00(L.O.23:00)  
煙 草:喫煙可
定休日:無休(年末年始は休業)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

そういえば、最近何だか見かけないなぁ・・・。そんなものっていくつかありますよね?久しぶりに見かけて、「あっ、そういえば・・・」みたいな感じで思い出すことがあります。5/8チップス。一口で食べるのに、ちょうどいい大きさ。原価を抑えるためとの噂もありましたが、結 ...
続きを読む
そういえば、最近何だか見かけないなぁ・・・。
そんなものっていくつかありますよね?

久しぶりに見かけて、「あっ、そういえば・・・」みたいな感じで思い出すことがあります。

5/8チップス。
一口で食べるのに、ちょうどいい大きさ。
原価を抑えるためとの噂もありましたが、結構好きでした。

8cmのシングルCD。
かけるのに、アダプターが必要だった時代も。
元々小さくする必要、あったのでしょうかね?

字光式ナンバープレート。
子供の頃、ちょっと憧れていました。
あのアイデア、世界でも珍しいと思うのですが・・・。

木でできた牛乳箱。
今はプラスティック製になっているのですね。
雪印牛乳なんて書いてあったら感涙モノです!

そして・・・。

           IMG_9597

見かけなくなりましたよね、ウールマーク。
羊毛100%の証、混じっりっけなしのホンモノです!

でもよく見ると、このウールマーク、ちょっと違うような感じが・・・。

この日、お邪魔させていただいたのは、
札幌狸小路商店街の西の端、アーケードが途切れるあたりにある、
"羊と中華ヤンボウ”さん。
 
            IMG_3570

羊と中華。
そのわかり易い名前に惹かれて、お店の中へ。

     IMG_9590

平日の21:00過ぎでしたが、結構賑わっています。
その様子が、お店の外からでもわかるので、ついつい引き寄せられるように入店したのではありますが^^;

既に二軒目なので、軽くつまむものとお酒を・・・。

    IMG_9587

ビール、ハイボール、檸檬サワー・・・
檸檬サワーって感じで書かれるとイメージ変わりますね。
思わず注文してしまいましたよ^^;

          IMG_9594

甘み、酸味、苦味のバランスが絶妙!
なるほど・・・イチオシなだけあります。

  IMG_9588

            IMG_9589

それにしても、飲み物の種類、多いですね。
メニューの見せ方も秀逸。
いろんなものを試したくなってきます。

    IMG_9593

そんな中、試してみたのは珈琲紹興酒。
コーヒー豆と紹興酒のみで作った、なかなか面白いやつ。
好きな量だけ量り売りで楽しめるのも嬉しいです。

羊と中華。
折角なので、羊を使った料理ももちろんいただきます。

      
      IMG_9608

先ずは、冷奴の皮蛋ソース。
冬の札幌でも、店内はすごく暖かい。
ピータンの味わいと冷たい冷奴がよく合いますよ。

    IMG_9602

そして、羊水餃子。
心地よく羊が香り、美味しい。
これ、羊肉好きにはたまらない逸品ですよ(^^)

他にも、羊を使った料理のラインナップはたくさんあります。
フードのメニューはこんな感じですよ。

         IMG_9585

   IMG_9586

眺めていると、気になる料理がたくさんあります。
今度は空腹のときに来て、もっといろいろ食べてみよう・・・

アーケードのある、狸小路商店街の西の端。
外は雪が降っていても、楽にお店まで行くことができます。
札幌にお越しの際は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね!





【羊と中華 ヤンボウ】
住 所:札幌市中央区南3条西7−5    MAP
電 話:011-218-2008
営業時間:11:00〜16:00  17:00〜翌1:00
煙 草:完全禁煙
定休日:日曜日と月曜日のディナータイム。(ランチは不定休)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

お茶の色といえば、緑色を連想しますよね?でも何故「茶色」はお茶の「茶」という字を使うのでしょうか?伊藤園の”おーいお茶”も、サントリーの”伊右衛門”も、日本コカ・コーラの”綾鷹”も、キリンの”生茶”もみんなパッケージは緑色。そもそも、茶色の「茶」って何の ...
続きを読む
お茶の色といえば、緑色を連想しますよね?

でも何故「茶色」はお茶の「茶」という字を使うのでしょうか?

伊藤園の”おーいお茶”も、サントリーの”伊右衛門”も、日本コカ・コーラの”綾鷹”も、キリンの”生茶”もみんなパッケージは緑色。

そもそも、茶色の「茶」って何の色なのか?

あれは、お茶を飲んだ後、湯呑に残ったお茶をそのままにしておくとでてくる「茶渋」の色。
茶で染めた布の色のことを「茶色」と呼んだのがはじまりなのだとか。

さて、ハンバーガーも茶色ってイメージかもしれませんが、
先日いただいたいたハンバーガーには、鮮やかな緑色が際立っていました。

               IMG_0502

この日にお伺いさせていただいたのは、豊中にあるハンバーガーとホットドッグの専門店、
"ニック&レネイ(Nick & Renée)さん。

       IMG_0517

肉にこだわり、具材にこだわり、バンズにこだわる。
いわゆる、グルメバーガーのお店です。

ハンバーガーは、安くて早くてそこそこ美味い・・・。

そんなものだと思っていたのです、約半年前に池袋にある、こちらのお店のハンバーガーを食べる前までは。

それからというものの、機会があれば美味しいと評判のお店を少しずつ訪れているのです。

        IMG_0478

パティは100%黒毛和牛、ソーセージは山形県産のSPF豚肉、バンズは・・・。
メニューの表紙のもこだわりが書かれています。

そんな”ニック&レネイ”さんのメニューラインナップはこんな感じです。

   IMG_0479

           IMG_0480


     IMG_0481

        IMG_0482

基本のハンバーガーはタルタルソースを使用。
その他にも、バーベQソース、デミグラスソースなどいろんなラインナップが用意されています。
(それにしても、A&W ルートビアの説明が、「サロンパス味のコーラです。」には笑った^^;)

そんな中、私がお願いしたのは「パクチーサルサバーガー」。
それに、ポテトとドリンクがセットになった、Aセットをお願いしました。

         IMG_0490

タップリと散りばめられたパクチー。
これ、パクチー好きにはたまらないですね(^^)
皮付きの長いポテトもいいかんじです。

袋状になった紙にバーガーを包み、串を抜いたら両手でシッカリと持っていただきます。

           IMG_0514

ひとくち食べて、まず感じたのはバンズのフワフワ感。
「え、これ凄い!」
そんな言葉が自然に口から出てくるのです。

次にパクチーの香りが広がり、その後からパティの肉感、旨味、
サルサソースの刺激がやってきて一体となる。

ここのハンバーガーもかなり美味しい!

一口食べて、その美味しさを覚えてしまうと、また次の一口がすぐに食べたくなる。
タップリのソースが途中で溢れてくるけれど、袋がそれを受け止めてくれるから大丈夫。
これ、よく考えられていますよね。

グルメバーガーって、大きくて食べにくい・・
そんなイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、
食べてみるとそんなに難しくはありません。
是非チャレンジしてみてください!

         IMG_0506

こちらは一緒に行った方が注文した、チリエッグバーガー 。
本日のおすすめの中にあって注文されたらしいのですが、
「流石に美味い!」を連呼して食べていらしゃいました(^^)

ニック&レネイさん、評判以上に美味しかった。
ここはまた近々再訪問して、他のソースのハンバーガーもぜひ味わってみたいと思います。

    ハンバーガ、思ってた以上に奥が深い!







【ニック&レネイ(Nick & Renée)】
住 所:大阪府豊中市東豊中町6−1−11    MAP
電 話:06-6857-0085
営業時間:11:00〜15:30(L.O.15:00) 18:00〜22:00(L.O.21:30) 
     ※土曜日のランチタイムは16:00まで、日祝は、11:00〜20:00
煙 草:完全禁煙
定休日:火曜日・第2、4水曜日
駐車場:あり(5台分) 近隣パーキングとの提携あり。

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

毛筆で年賀状を・・・そう思ったのかどうかわかりませんが、書道教室に行っていました。でも覚えているのは、炭をするのの大変さと、墨汁の楽なことくらい^^;だから、毛筆で年賀状を書いたことはありません。そんな私に救いの神が降臨!好きな絵柄を選んでセットしたら、ピカ ...
続きを読む
毛筆で年賀状を・・・

そう思ったのかどうかわかりませんが、書道教室に行っていました。

でも覚えているのは、炭をするのの大変さと、墨汁の楽なことくらい^^;
だから、毛筆で年賀状を書いたことはありません。

そんな私に救いの神が降臨!
好きな絵柄を選んでセットしたら、ピカッと神の光りが輝く・・・。

そう、プリントゴッコです。

久しぶりにやってみたいと思ったら、もう売ってないのですね、プリントゴッコ。
それまでは「芋版」とかで作っていた年賀状が画期的に進化し、
好きな絵を細かいところまで再現できるとなれば、買いますよね、プリントゴッコ。

ピカッと光らせて、後はインクを乗せればハンコを押すみたいに一瞬で年賀状が出来上がり。

パソコンで簡単にきれいな年賀状ができる今、
逆にプリントゴッコで作った、手作り感満載の年賀状をもらったら嬉しいかもしれませんよ。


さて、お正月をおせち料理ではなく中国料理、
それも、本格的な中国東北料理で楽しむというのは如何でしょうか?

この日は、大阪日本橋にある"月縁春”さんにお邪魔させていただきました。


中華といえば、酢豚や八宝菜、レバニラに春巻きにチャーハン・・・。
いえいえ、ここではそれらのメニューはラインナップにはありません。
(あるのかもしれませんが、それを注文するのはもったいない)

          IMG_9776

紹興酒ではなく、白酒(パイチュウ)で乾杯!
でもこれ、アルコール度数が50°近くあるので、一気に行っちゃうとフラフラになりますよ^^;

    IMG_9775

付き出しに出していただいた、きゅうりと落花生をつまみにチビチビと。

          IMG_9778

本当は主食なので、食事の最後に食べるのですが、水餃子を。
ここの水餃子、本当に美味しいのです。
酢醤油も一緒に出していただけますが、私はそのまま食べるのが好きかなぁ。

そして、大人気とのことでお願いした、香辣小排(豚骨付きカルビ辛口炒め)。

      IMG_9781

骨の周りの肉がまた美味しい。
これは、めちゃくちゃビールに良く合いますよ!
(すでに、ビールもいただいています^^;)

さらに、ちょっとピリ辛のこれも。
 
        IMG_9787

こちらは、尖椒干豆腐(乾し豆腐と青唐の辛口炒め)。
干し豆腐、あれば高い確率で注文してしまいます。

こちらのお店で、ぜひ食べてほしいのがこれ。

        IMG_9791
醤牛肉というのですが、これはそのまま食べても美味しいのですが、
一緒についてくるタレにつけると、ビックリするほど劇的に美味しくなるのです。

お酢とにんにく、ネギ、醤油・・・
うーん、シンプルなタレなのですが、やらたと美味しいのです。

     IMG_9827

オールグリーンな老虎菜(ラオフ−ツァイ)。
ただのきゅうりとネギのサラダと思って頬張ると、電流が走りますよ。
これ、中に唐辛子も入っていて、当たれば結構な辛さが炸裂します。
また、それがクセになるから、面白いのですが^^;

       IMG_9789


              IMG_9808

カリフラワーの花、えのきの炒めものなど、シンプルなのだけれど、
かなり味わい深い料理がたくさんラインナップにあります。
こういうのを食べていると、中国料理って確かに"世界三大料理”なのだなって改めて思います。

     IMG_9811

蒸したてホカホカの花捲(ホアジュアン)。
そのまま食べても美味しいのですが・・・

          IMG_9814


     IMG_9818

こんな感じで、料理を乗っけて食べると最高!

〆には、红烧排骨面(豚カルビ麺)を。

        IMG_9828

麺も国が変わればこんなにも雰囲気が変わるのですね。
お腹に余裕があれば、これもかなりオススメですよ。

こちらのお店、お客さんの半分以上・・・
いえ、それ以上が中国の方と見受けられます。
それだけ本物を提供しているということだと思います。
メニューのラインナップはこんな感じです。

   IMG_9819

        IMG_9820

             IMG_9821


  IMG_9822

         IMG_9823
 
             IMG_9824

      IMG_9825

ボリュームもあって、安くて美味しいです。
ぜひ味わってみてくださいね〜!







【月縁春】
住 所:大阪市中央区宗右衛門町1−28 村上ビル 1・2F    MAP
電 話:06-6213-5086
営業時間:17:00〜翌5:00  ※日曜日は0:00まで。 
煙 草:喫煙可
定休日:なし
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

新年あけましておめでとうございます!本年も、美食磁石をよろしくお願い致します。今年は2020年。もう20年も経つのですね、西暦が2000年をむかえてから。ところで、2000年ってどんな年だったのでしょうか?ハッピーマンデー制度最初の年。大江戸線全線開通。Amazon日本語サ ...
続きを読む
新年あけましておめでとうございます!
本年も、美食磁石をよろしくお願い致します。


今年は2020年。
もう20年も経つのですね、西暦が2000年をむかえてから。
ところで、2000年ってどんな年だったのでしょうか?

ハッピーマンデー制度最初の年。
大江戸線全線開通。
Amazon日本語サイトはじまる。
イチロー、メジャーリーグに移籍。
慎吾ママの「おっはー」流行る。
2000円札の発行される。
シドニーオリンピックで高橋尚子が金メダルを取る。


そう言えば、今年は東京オリンピックが開催されるのですよね。
チケットの入手は困難・・・
でも、マラソンならば沿道にいれば見ることが出来る・・・
あれ、マラソンは札幌で開催^^;

いっそのこと、札幌まで行ってみるか・・・

そんな気持ちが先走り、冬の札幌まで行ってきました!
(ちょっと気持ちが早すぎはしないか^^;)

でも目的は、オリンピックの下見ではなく飛行機に乗ってでも行きたいお店、
すすきのにある”鮨蔵”さん。

今回で3回目になるのですが、また新たなる感動をいただきました。
こちらのお店の存在を友人に聞き、予約の電話をするも繋がらず、
飛び込みで行ってみるも、もちろんダメ。
偶然電話がつながったのが一昨年の秋。
それ以来、定期的に通わせていただいています。

「こんばんは〜」
「いらっしゃいませ、お久しぶりですね。」


入口の扉を開き、カウンター席に座らせていただきます。

最初ここに来たときは少し緊張したなぁ・・・。
噂では、北海道で一番予約が取りにくい鮨屋さん。
そんな噂を聞きながらの入店でしたからね。

こちらのお店は、おまかせスタイル。
季節のおすすめ料理が出てきて、その後はお鮨を出していただくスタイルです。
ですので、注文は飲み物のみ。

先ずはエビスビールをお願いし、料理を楽しんでいきます。

最初の料理は、タコの頭 ヤリイカのミミ 菜の花。

           IMG_9479

どの素材も、味わい日の通し方などが完璧。
ひとくち食べて、鮨ノ蔵の味わいがスタートしたなぁと、感じさせてくれます。

    IMG_9481

そして、2品目は仙鳳趾の牡蠣。
いろんな産地の牡蠣を食べましたが、やはり仙鳳趾が一番好みかも。
クリーミーな味わいが最高に美味しいです。

             IMG_9486

ここからは、やはり日本酒がパートナーに。
合わせるお酒は、長野県松本のお酒、大信州。
でもこれ、ただの大信州ではなく、純米吟醸の番外品。
こういう珍しいお酒をいただけるのも魅力のひとつです。

そして、鰆。

     IMG_9487


           IMG_9493

寝かせたハタの麹漬けをいただきます。
深い旨みの魅力にしばし言葉も出ず、熟成の虜になっていきます。

      IMG_9498

料理を出し、それに合わせて日本酒を選び、そして次の料理の準備に取り掛かる。
それでいて、黙々とやっているかというと、そうでもない。
話しかけると気軽に答えてくださる、店主井川さん。

ここで、電話がなるが決して取らない。

「途中で電話が鳴っても取らないですね〜」
「いえ、そうでもないですよ。  気が向けば取ることもありますよ。」

サラッとそう答える^^;
最初の予約の電話がつながるかどうかは、本当に運次第なのかもしれませんね。

         IMG_9501

ここでタチが登場。

「これはスペシャリテ、これを食べに飛行機に乗ってくる人も結構いますよ。」

そう言いながら出してくださった一年前の光景が蘇ります。
札幌でタチを食べ、その魅力の虜になったのが2年前。
それをさらに強烈なものにしたのが、目の前にある鮨ノ蔵のタチ。
私も飛行機に乗って食べに来る人のひとりになりました^^;

      IMG_9508

そしてこちらは冷たいタチのフライ。
「一口で食べると後悔するやつ」そんな言葉を思い出しながら、
箸で半分に切っていただきます。

口の中に広がる旨味ととろけるような食感。
 
      IMG_9511

いただいた日本酒には、「町田酒造」と書かれてあるものの、文字が裏返っている・・・。
そして、"酒舗 七蔵”の文字もある・・・ということは、
夏に来たときにいただいた、札幌のお酒のお店がオリジナルで作ったもの?

          IMG_9509

はい。
やはりこれもスペック非公開!
こういうの、楽しいですよね(^^)

「これは今年のスペシャリテ。 すげーやつです。」

そう言って出していただいたのがこれ。

         IMG_9515

数の子トリュフチーズ。
いったい誰がこんなこと考えるのでしょ(^^)
これはある意味悪です。
酒がいくらでも飲めてしまう^^;

でも、こんなの作る井川さんはお酒を飲まないのだとか。

      IMG_9518

これは新物のワカメとなめこ。
キンキのアラで取った出汁で仕上げてあるもの。

タチが連続で続き、そしてスペシャリテ。
ちょっとクールダウンの汁物ではありますが、これも旨味が素晴らしい。

          IMG_9527

クールダウンどころか、シッカリお酒が進むのが嬉しいところ。
そして、さらに凄いのがこの後でてくることに・・・。

       IMG_9522

シャリの上にタチがのっかる。

「これ、ヤバいやつです。 ぐちゃぐちゃに混ぜて食べてみてください。」

        IMG_9526

やってみると、確かにヤバすぎる!
クリーミーで濃厚なリゾット?
いや、それよりももっと上品で深みがある。
こんなの、本当にここでしか食べられないのでは?

何だかこの冬は凄いことになっていますよ、鮨ノ蔵。

           IMG_9533

つまみの最後は、しらすのお浸しに削りたての鰹をかけたもの。
これもさり気なくシッカリ美味い。
咀嚼を繰り返すたびに、鰹が半端ない存在感を表してきます。

さて、ここからお鮨がはじまります。
先ずは、剣いか。

           IMG_9538

ハンダゴテを使い仕上げられた剣先イカは、鮨ノ蔵の名物でもあります。

   IMG_9541
そして、むつ。

        IMG_9547
寝かせた真鯛。
この「寝かせた」というのが、鮨ノ蔵の真髄。
この旨味を覚えてしまったら、なかなか他所の熟成鮨で満足できなくなります。

     IMG_9550

見ただけで美味いのがわかるこれは、大間の中トロ。
いつまでも口の中に留まっていて欲しい美味しさです。

           IMG_9554
シマアジ。


      IMG_9557

そしてホタテ。

一貫一貫、じっくりと向き合い、味わって楽しみます。
シャリとネタのバランスも申し分ない。
あまりにもバランスが良くて、シャリの存在を忘れてしまいそうになりますが、
口の中でハラリと解けて、ネタを包み込むような感じでシャリの存在の大切さを感じることができます。

         IMG_9561

これは、焼きニシン。
ここでニシンに出会い、ニシンという魚の旨味、食べ方を知る。

     IMG_9567

箸で軽く押すと、脂が染み出してくるほどにジューシィ。
口の中に入れると、ニシンの旨味、甘みのあとから、シャリが追いかけてくるような感覚を楽しむことが出来るのです。
これは、かなり楽しいですよ(^^)

        IMG_9572
そしてキンキ。
魚の美味さを最大限に引き出すのが鮨。
そう断言してもかまわないのではないのか・・・。
これを食べていると、そう思ってしまいます。

         IMG_9579

最後はうに。
そう言えば昨年の夏は、鮨ノ蔵の井川さんがプロデュースする、うに丼専門店、
余市にある「雲丹ノ蔵」へも行ったな。

そして「これはおまけです。」と言って出してくれたのがこちら。

          IMG_9581

な、何と!
スペシャリテのトリュフチーズ数の子のお鮨。
もうね、ひっくり返りそうに美味しい(^^)
発想がすごいですよね〜。

      IMG_9583
これだけのものをどんどん生み出す店主、井川さん。
実はお酒を飲まないのだとか。
その他にも、いろいろ楽しい話を聞かせていただきました。

飛行機に乗ってでも、半年前から予約してでもわざわざ行きたくなるお店、鮨ノ蔵さん。
今度はまた、半袖の季節にお邪魔させていただきます。







【鮨蔵】
住 所:札幌市中央区南2条西4 乙井ビル B1F    MAP
電 話:080-3237-5430
営業時間:18:00〜23:00 (完全予約制)
煙 草:完全禁煙
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

稚内、女満別、苫小牧、足寄・・・。既に有名な場所ばかりだから難なく読めるけれど、北海道の地名って難しいですよね。わっかない、めまんべつ、とまこまい、あしょろ。上にあげた5つの地名は流石にみなさん読めますよね。では、これらは如何でしょうか?弟子屈、音威子府、 ...
続きを読む
稚内、女満別、苫小牧、足寄・・・。

既に有名な場所ばかりだから難なく読めるけれど、北海道の地名って難しいですよね。
わっかない、めまんべつ、とまこまい、あしょろ。
上にあげた5つの地名は流石にみなさん読めますよね。

では、これらは如何でしょうか?

弟子屈、音威子府、積丹、占冠。

先程に比べて、少しだけ難しくなりましたが、まだまだ余裕ですね。
てしかが、おといねっぷ、しゃこたん、しむかっぷ。

では、このあたりになると・・・。

神恵内、生花苗、負箙、忍路

これ、北海道の人でも・・・
ん、北海道の人ならばわかるのかも^^;
正解は、かもえない、おいかまない、おふいびら、おしょろ。

小樽市忍路・・・
カーナビになんて入力したらいいのか、
ちょっとだけ苦労した思い出が蘇る・・・


それは、札幌でいつも寄らせていただく、
大好きなお店で、また素敵なお店情報をいただいた次の日、早速行動したときでした。

「小樽に行くのでしたら、エグ・ヴィヴってパン屋さんに行ってみてください。」

小樽のパン屋さんか・・・
なんかいい感じだなぁ。
札幌から電車で約30分で行くことが出来るし・・・

気軽な気持ちで場所を検索してみたら・・・。

               IMG_3881


って、小樽って言ってもあなた、とても列車+徒歩でいけるところではないじゃないですか^^;
でも行ってきました。

    IMG_3580

札幌のタイムズカーシェアで車を借り、道を間違えながらも到着したのは、
お店が開店する11:30よりも30分も前。
それでも、開店を待つ車が1台とまっていました。

海辺の高台にひっそりと建つ建物。
これが、今回お伺いさせていただいたお店、
"エグ・ヴィヴ(Aigues Vives)さん。

      IMG_3579

この日、お店が開いたのは12:00。
(お店の入口に、「12:00に開店します」って貼り紙がありました)
時間前になると続々と車が集まり、開店時には結局10人以上が列を作っていました。

それにしても、凄い人気ですね!
この日は行きが少ないと行っても、北海道の山の中にあるパン屋さんに10人以上が行列ですよ。
知る人ぞ知る・・・そんなお店なのですね。

店内に入ると、パンのおいい香りがふわっと漂います。
入り口を開けて、正面にパンが並び、向こう側に店員さん。

店員さんと言っても、おそらく店主の奥様だと思います。
順番に欲しいパンを伝え、それを袋に詰めていただき購入するスタイルです。

バケット、カンパーニュ、パンオショコラ、タルティーヌ・・・
並んで待っている間にどのパンを買うかを考えます。
この迷っている時間も楽しくなってきますね(^^)

店内右側にある棚には、手作りのジャムやオリーブを漬けたものなども販売されています。

レジの横には、重厚な感じの秤も置いてあります。
重さで値段が決まるパンは、これで計って値段をつけるのですね。

私が選んだパンは、
タルティーヌ はちみつ大 ¥300
pain aux olives(オリーブパン) ¥160
クロワッサン ¥240
チーズとほうれん草のロデヴ(170g) ¥442

ほぼ全部焼きたてなんですよ(^^)
これ全部ここで食べるわけにはいかないのですが、折角なのでひとつだけ・・・


          IMG_3583

オリーブのパンを車の中でいただきました。
もちっとした食感、口の中で広がる香り、
噛みしめると染み出してくるオリーブの旨味とパンの香りが堪らない!

ひとつだけと思っていましたが、これも同行者と半分ずついただきました。

        IMG_3584

タルティーヌ はちみつ。
パンの塩味とハチミツの甘さが素晴らしくマッチ。
発酵バターの香りも凄くいいのです(^^)

         IMG_3581

お店をでた頃には、外にも5人ほど列を作っていましたよ。
みなさん、こちらのパンを求めにわざわざやっている・・・。
とが言っても、札幌から車で1時間ほど。
これは価値アリですね。

    IMG_9642

焼き立てが最高なのでしょうが、次の日の朝食でも、
クロワッサンは美味しかったのだそうです。
(もうひとりのお仲間にお土産です!)

大人気の隠れ家パン屋さん、エグ・ヴィヴさん。
また北海道に来たときには、寄ってしまうと思います。

もしも機会があればぜひ!
オススメですよ〜(^^)






【エグ・ヴィヴ(Aigues Vives)】
住 所:北海道小樽市忍路1−195    MAP
電 話:0134-64-2800
営業時間:11:30頃〜18:00 
煙 草:喫煙可
定休日:土日祝(冬季、日月休み) 冬季・夏季休暇あり。
駐車場:あり(5台分ほど)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







    
このエントリーをはてなブックマークに追加

海外に行って、安くブランドのグッズを買って、よく見ると・・・。それも、かなり精巧なので困ったものです^^;昔、香港の街角で「ニセモノトケイ ミルダケ ヤスイヨ!」って呼び止められ、値段を見たら、ロレックスだけは少し高かった。「何でこれだけ値段が違うの?」って ...
続きを読む
海外に行って、安くブランドのグッズを買って、よく見ると・・・。

それも、かなり精巧なので困ったものです^^;
昔、香港の街角で「ニセモノトケイ ミルダケ ヤスイヨ!」って呼び止められ、
値段を見たら、ロレックスだけは少し高かった。

何でこれだけ値段が違うの?」って聞いたら、
「ニセモノダケド ロレックス ハ タカイヨ」って言ってたの覚えています^^;
(日本に持ち帰ればヤバいので買いませんでしたが・・・)

ロレックスの偽物はヤバいですが、こんなのならば笑って済ませられるのかも。

         IMG_3052

台北の原宿ともいわれる、若者の街、西門を歩いているとみつけた、
どこかで見たことあるようなロゴを発見!

U●IQ▲O?
それともダ◯ソー??

昔、香港で「BENETTON」に似たブランド、
「bossini」を見つけたときに似たような衝撃がありました^^;

さて、そんな光景を横目に人の波をかき分けて歩いていきます。

        IMG_3038

この界隈、夜になると本当にたくさんの人が繰り出してきます。
その中でも、特に賑わっているお店"安宗麺線”さんに行ってきました。

お店の名前にあるとおり、麺のお店です。

         IMG_3039

年中無休で、朝から夜まで開いているのもうれしいです。

     IMG_3049

列に並び、順番が来たら注文して代金を支払います。

          IMG_3043

ラージサイズで70元(約260円)、スモールサイズで55元(約200円)とリーズナブル。
注文が通ると、早速作ってくれますよ。

     IMG_3044

              IMG_3050

出来上がった麺はこんな感じです。

      IMG_3047

パクチーの有無は注文のときに言えば応じてくれますよ。
さて、この状態で食べてもOKですが、折角なので少しカスタマイズを・・・。

      IMG_3051

三種類の調味料が置いてあるので、好みで加えていきます。

            IMG_3048
地元の方はみんな手慣れたもので、さっと加えていきます。
私たちもそれに習い、カスタマイズしてみました。
(食べてる途中で、味変させるのも楽しいかも)

ここは特に客席とかはなく、みんな店の前とかで食べる感じでしょうか。
私も同じように、お店の前で立ち食いを楽しみます。
箸でなく、レンゲで食べる麺。
とろみが付いてサッパリとした味わいと、スルスル入ってくる食感の麺で、
サラッと美味しくいただきました。

台北に行って、食べ歩きの途中に加えてみるのも楽しいです。
ぜひ立ち寄ってみてくださいね!





【安宗麺線】
住 所:中華民国 台湾 台北市萬華區峨眉街8之1號    MAP
電 話:(+886)(02)2388-8808
営業時間:9:00〜22:30  ※金〜日曜日は、23:00まで。
煙 草:完全禁煙
定休日:無休
駐車場:なし



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







    
このエントリーをはてなブックマークに追加