美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

駄菓子屋さんって、めっきり数が減りましたよね。学校帰りに、ちょっと寄り道、ちょっとしたものを買って食べるのが楽しみでした。お腹が空いていたら、ブタメンを、ホームランが出るのを願いながらのチョコバット、安さが魅力のキャベツ太郎、今でも不動の人気の、うまい棒 ...
続きを読む
駄菓子屋さんって、めっきり数が減りましたよね。

学校帰りに、ちょっと寄り道、
ちょっとしたものを買って食べるのが楽しみでした。

お腹が空いていたら、ブタメンを、
ホームランが出るのを願いながらのチョコバット、
安さが魅力のキャベツ太郎、
今でも不動の人気の、うまい棒・・・。

寄り道の楽しみって、この頃から芽生えたのかなぁ・・
そんなふうに考えてしまいます。

さて、大人になった今、寄り道と言えば、やはり冷たい生ビール!

        IMG_1974

この日は、寄り道の聖地(かな?)、大阪駅前第4ビルにある、
”大衆酒場 マルリキ”さんにお邪魔させていただきました。

こちらのお店は15:00から開店している頼もしい存在。
それ以上に、プレミアムモルツの香るエールが、1杯199円で、
いただけちゃうのです。

         IMG_1984

こりゃぁ、フラット入ってしまいますよね。

暖簾の中はカウンター席がズラリ・・・
ではなく、こんな感じでテーブル席になっているのも特徴。

     IMG_1978

これが不思議と落ち着くのです。
  IMG_1976

席は奥にもあるようで、ゆったりと過ごすことができそうですよ。

プレミアムモルツ 香るエールで乾杯の後、料理もいろいろお願いしましょう。
メニューはこんな感じです。

  IMG_1979

           IMG_1981

先ずは、造り五種盛り。

      IMG_1989
マグロ、カンパチ、サーモン、モンゴイカ、熟成タイ。
いろいろ楽しめそうですよ。

     IMG_1999

日本酒もいろいろ揃っていて、全て399円っていうのも嬉しいですね。

造り盛りを楽しんでいると、次の料理も出来上がってきました。

    IMG_1997

これは、タコのレバ刺し仕立て。
なるほど、ごま油にこの食感はレバ刺しのよう!
で、それよりもこのタコが美味い(^^)


更にこんなものもいただきました。

          IMG_1991
これは、揚げたてじゃこ天。
本当に熱々の状態で出てきますよ〜(^^)

揚げたてと言えば、こちらのお店で外してはいけないのが、天ぷら。

      IMG_1995

キス、海老、茄子、かぼちゃ、れんこんをいただきました。
海老はぷりぷり、キスはホクホク、れんこんはシャキッと本当に美味しいです(^^)

天ぷらが本当に美味しかったので、こんなものもお願いしました。

   IMG_2002

これは、とり天揚げ出し柚子胡椒風味。
それでは早速いただきましょう。

          IMG_2007


     (^^)(^^)(^^)

タップリの白髪ねぎに絡めて食べれば最高!

天ぷらが美味しく、その出汁も美味い、
ということは・・・。

         IMG_2011
これは、真鯛の大吟醸蒸し。
鯛の一番美味いところを、贅沢にも大吟醸を使って蒸し上げる。
これが、たったの590円で食べられるのは奇跡的かもしれませんよ〜

そんな感じで、ちょっと寄り道にしては、
かなり満足させていただきました(^^)

安くて美味しく、気持ちいい。
仕事帰りに、ちょっと一杯。
お休みの日には、早い時間から、ちょっと一杯・・・
オススメしますよ!











【大衆酒場 マルリキ 大阪駅前第4ビル店】
住 所:大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル B2F 22号    MAP
電 話:06-6467-8338
営業時間:15:00〜23:00 
煙 草:喫煙可
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

年齢はおいくつですか?永遠の18歳です(^^)ある意味それ、本当なのかもしれません・・・。子供の頃、夏休みの高校野球を見ていて、高校球児って、すごく大人に見えました。18歳って、すごくしっかりしていて、何でも出来るんじゃないかって。でも実際に、自分が高校3年生にな ...
続きを読む
年齢はおいくつですか?
永遠の18歳です(^^)


ある意味それ、本当なのかもしれません・・・。



子供の頃、夏休みの高校野球を見ていて、高校球児って、すごく大人に見えました。
18歳って、すごくしっかりしていて、何でも出来るんじゃないかって。

でも実際に、自分が高校3年生になってみると、
あの頃の高校球児の方が、ずっと大人に見えてしまって。

その現象は、その後、20歳、30歳、40歳になっても変わらず。
自分のイメージのその歳を追い越せないんですよね^^;

あの頃に見た、18歳の高校球児は、永遠の18歳。
そうなのかもしれませんよね。

さて、大人になってしてみたかったことの一つ、
それは立ち飲みでお酒を飲むこと。
しかも、とびっきり美味しいやつを・・・。

この日は、そんなとびっきり美味しいお酒を飲みに、
谷町四丁目にある、”立ち飲み れだん”さんにお邪魔させていただきました。

       IMG_1828

こちらのお店は、「和食 れだん」があった場所。
「れだん」さんは、このすぐ近くに移転しましたが、こちらの場所は、
”立ち飲み れだん”として営業されています。

※以前のれだんの記事はこちら。

立ち飲みと言っても、椅子もちゃんとありますよ!
(イベント、混雑時は立ち飲みになるのかな?)

       IMG_1767

お品書きはこんな感じで、かなりリーズナブル。

 IMG_1763

この他に、カウンターの内側などにも、その日のおすすめが貼ってありますよ。

      IMG_1765

            IMG_1766

冷たいビールで乾杯の後は、やはり日本酒が欲しくなります。

    IMG_1778

先ずは、山梨のお酒、青煌。
日本酒も、いいのがいろいろ揃っているのですよ(^^)

          IMG_1764
メニューに載ってないお酒もあるので、店主に好みのタイプを伝えれば、
いいのが出てくるかもしれませんよ。

さて、料理もいろいろいただきましょう。

        IMG_1772
これは、いちじくと赤ワインチーズ。
チーズに合うのはワインだけではないを、体験させてくれますよ。

そして、今が旬の秋刀魚塩焼き。

   IMG_1780

なるほど・・・たしかに今年の秋刀魚は美味い!
これには、奈良のお酒、金鼓をいただきましょう。

             IMG_1797

こんな感じで、美味しいお酒と酒に合う料理をたっぷりと楽しませていただきます。

    IMG_1786

鰯のフライ れだんスパイシーカレーソース。
たっぷりのネギと、カレーソースを絡めていただくイワシフライは最高。
ビールにももちろん合うでしょうが、日本酒を合わせても美味い。

そして、鮮魚のなめろう れだん風。

            IMG_1789
最初は、そのままいただき、その後たっぷりと玉子を絡めて楽しみます。


         IMG_1794
お酒は、広島県の旭鳳。
表面張力にチャレンジ!
れだんさんでは、日本酒をお願いすると、グラスと一升瓶が渡されるので、
自分でグラスに日本酒を注いで楽しみます。

ここが、立ち飲み(椅子はあるけど^^;)であることを忘れさせてくれる料理も続々と。

         IMG_1801

これは、雲丹玉子。
殻の中には、卵黄と雲丹がたっぷり入ってますよ(^^)

    IMG_1822


そしてこれは、蛸の白トリュフマリネ。
香ります、トリュフ!
これはクセになりますね(^^)

            IMG_1814

濁り酒も楽しみ、かなりいい感じです。
お、さっきお願いしていた料理も出来上がってきましたよ。

       IMG_1813

これは、鱧の道明寺蒸し。
完全に、和食の美味しいお店の料理ですね(^^)

             IMG_1827

〆には、栗とキノコの釜炊きおにぎりもいただき、かなり満足させていただきました。

れだんが移転して、元の場所はリーズナブルな立ち飲みになった・・・。
そんな情報を聞き、気軽な気持ちで来ましたが、れだんイズムは健在。
オススメします!
ぜひ立ち寄ってみてくださいね。









【立ち飲み れだん】
住 所:大阪市中央区鎗屋町1-2-1 谷町双葉ビル 1F    MAP
電 話:06-6947-1661
営業時間:17:30〜22:30 
煙 草:
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

お茶漬けではないけれど、カンタンに美味しいお茶漬けが。そう、永谷園のお茶漬け。実際にはお茶をかけるのではなく、ごはんの上に「永谷園のお茶漬け」をぱらりと掛けて、その上からお湯をかけるだけで出来上がり。海苔、鮭、梅、わさび、たらこ、野沢菜・・・いろんなバリ ...
続きを読む
お茶漬けではないけれど、カンタンに美味しいお茶漬けが。

そう、永谷園のお茶漬け。

実際にはお茶をかけるのではなく、
ごはんの上に「永谷園のお茶漬け」をぱらりと掛けて、
その上からお湯をかけるだけで出来上がり。

海苔、鮭、梅、わさび、たらこ、野沢菜・・・

いろんなバリーエーションも揃い、全部試してみようかという気持ちにもさせてくれる。

季節限定で、「冷やし塩すだち茶漬け」、
「だし茶漬け」や、「ラーメン茶漬け」なども登場しているようです。

そう言えば昔、東海道五十三次のカード、入ってませんでしたか?

東京の日本橋を起点に、品川、川崎、神奈川、程ケ谷・・・
箱根、三島・・・掛川、袋井・・・桑名、四日市・・・草津、大津、三条大橋。


子供の頃、永谷園のカードがあって、東海道の宿場の名前を覚えたものです。

東京から京都への東海道。
そういえば、大阪発の焼き肉のお店、ワンカルビも関西だけではなく、
いろんな地域にお店を広げているようですね。

そんな「人生に2時間の幸せを!」のワン・ダイニングさんが運営する、
地鶏の食べ放題のお店が、梅田の阪急ターミナルビルの17階にオープンしました。

        IMG_1759

お伺いさせていただいたのは、”いちばん地鶏 阪急梅田店さん。
阪急ターミナルビルの最上階、17階にお店はあります。

   
こちらのお店も、ワンカルビさん、あぶりやさん同様に、
2時間食べ放題となっているようです。

        IMG_1636

年令によって、安くなる値段設定も、ファミリー層には嬉しいですよね。

  IMG_1644

もちろん、飲み放題のプランも有り。
どれだけ食べても、予め支払う金額がわかっているのは本当に安心。

というわけで、レッツEnjoy!

           IMG_1647

HEPの観覧車が見える、眺めのいい席に案内していただきます。

まずは生ビールで乾杯!

       IMG_1648

こちらのお店では、プレミアムモルツの香りエールを楽しむことが出来ますよ。
しかも、飲み放題で!

では、メニューを確認して、食べたいものを注文しましょう。

   IMG_1637

とり焼食べ放題。
焼き肉コンロのようなもので、自ら地鶏を焼いて楽しむことが出来ます。
もも、むね、ささみ、皮、砂ずり、こころ、なんこつ入りつくね・・・。
気になるものをお願いします。

          IMG_1638

そしてとり鍋も食べ放題。
とり鍋は、水炊き、すき焼き、うま辛味噌鉄板鍋、味噌とろろ鍋から選べるので、
スタンダードに水炊きをお願いしました。

その他、一品料理もいろいろありますよ。

  IMG_1639

           IMG_1640

   IMG_1641

            IMG_1642

先ずは、鶏そぼろたっぷり 和風ポテトサラダ。

      IMG_1672

本当に鶏そぼろがタップリ。
最初はそれぞれの美味しさを楽しみ、後半はまぜまぜしても美味しいですよ。

そして、阿波尾鶏の土手煮。

         IMG_1696

こんな感じで、メニューにあるものが全て食べ放題なのは嬉しいですね。
(でも、食べられる分だけにしてくださいね。)

そんな感じで、一品料理を楽しんでいると、とり焼の鶏が運ばれれてきました。

     IMG_1712

これを、焼き網の上に乗っけて焼いていきます。

         IMG_1678

この焼き網がスグレモノで、煙が出ないのです。

鶏を焼きながら、他にも気になる一品料るを注文しましょう。

 IMG_1670

阿波尾鶏手羽先の甘辛和え。
これ、かなり大きくて食べごたえがありますよ!

さらに、阿波尾鶏の唐揚げ 特製にんにく醤油だれ。

         IMG_1711
鶏が美味ければ、からあげも上等。
許されるならば、お持ち帰りして明日のお弁当に・・・
(それ、許されませんよ〜^^;)

そして、大和芋を使った手作り鶏餃子。

       IMG_1700

ちょっと上等な居酒屋さんのようです。
食べ放題のお店のレベルを超えてますね(^^)

   IMG_1703

阿波尾鶏もも山椒焼き。
肉自体が美味しいから、厚切りが美味い。
これは日本酒とも合うかも・・・。

と言いながら、とり焼の鶏肉をちょっと追加・・・。

    toriyaki1


             toriyaki2
ついでに、鶏の生ハムユッケ仕立てと、特製月見つくねも頼んじゃいました。

焼きを楽しんだあとは、せっかくなので鍋の方もお願いします。

     IMG_1673

         IMG_1717

白濁スープで煮込み、さっぱりとポン酢でいただく、最高ですよ(^^)

〆には、うどん、ちゃんぽん麺、雑炊・・・ではなく、お鍋で作る半熟玉子ごはんも選べます。
もちろん、順番に全部食べてもいいわけですが。

そして、〆にこういう技もアリかと・・・

        IMG_1719

そして、デザートに、和三盆で作るクリームブリュレもいただき、
かなり満足させていただきました。

人生に2時間の幸せを。

地鶏好きな方、ぜひ食べに行ってくださいね。
満足できますよ(^^)











【いちばん地鶏 阪急梅田店】
住 所:大阪市北区芝田1-1-4 阪急ターミナルビル17F    MAP
電 話:06-6359-1129
営業時間:17:00〜23:00
煙 草:禁煙
定休日:元日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

随分前から、知ってはいたのです。お店の存在、個性的な店主、でも美味しい。でもね、人の噂ってコワイもので、躊躇しちゃうんですよ・・・。私語禁止、出てきたらスグに食べる、オススメを聞いてはいけない、子供連れはご遠慮・・・って、それ全部噂でした(^^)子供連れで、 ...
続きを読む
随分前から、知ってはいたのです。
お店の存在、個性的な店主、でも美味しい。

でもね、人の噂ってコワイもので、躊躇しちゃうんですよ・・・。

私語禁止、出てきたらスグに食べる、オススメを聞いてはいけない、
子供連れはご遠慮・・・

って、それ全部噂でした(^^)


子供連れで、ゆったりと食べ、適度の会話を交わしながらゆったりと過ごせる。
尼崎のラーメン店、"ロックンビリーS1”。

もっと早く行けばよかった、かなり美味しかった(^^)

そんな経験、他のお店でもないですか?

じつは、千林にも一軒あったのです。

この日にお伺いさせていただいたのは、
”ライオンカレー千林店”さん。

百聞は一食にしかず・・・のごとく、食べてみたハラミステーキカレーが美味しかった。

        IMG_1066

タップリのカレーに、お皿を横断するハラミステーキのボリューム。
かなり満足させていただきました。
(噂とは、全然違いましたね^^;)

こうなると、「もう一度食べたい・・・」となるわけで(^^)

ちょっと天候が荒れてる日、多くのお店が臨時休業になっている日、
試しにお店の前を通りかかると営業されていたのです。

というわけで、再訪させていただきました。 

席に座り、まずはメニューを確認します。

       IMG_1233

初めてお伺いさせていただいたときは、「ハラミステーキカレー」が、
どうしても食べたかったので、メニューはあまりじっくり見なかったのです。
それにしても、いろんなバリエーションがありますね。 
揚げ物トッピングよりも、グリル物が多い印象です。

  IMG_1234

こちらは名物、コンボメニュー。
ものすごいボリュームなのではないかと^^;

なにか先日とは違うものを・・・
そう思いメニューを眺めていたのですが、やはりあの味が忘れられなくて、
また、ハラミステーキカレーをお願いしました。
今度は、「ハラミダブル」で。

店内は、カウンター席とテーブル席があり、全部で15席ほど。
千林商店街の中ほどにあるのですが、前を通ると、いつもお客さんが入っています。
この日も、悪天候にも関わらず、そこそこお客さんが入っていますよ。

     IMG_1235

ちなみに、この月の限定カレーは、キーマカレー(目玉焼きあり)。
毎月、限定カレーが変わるようで、いろいろ頑張っていらっしゃいます。

     IMG_1236
こちらの限定メニューらしいのですが、
期間未定限定とのこと^^;
こう見ると、他のカレーチェーンが揚げ物押しでくるのに対して、
やはりグリル押し。
こういうのは面白いですね。

カウンターの中では、注文が通ってから、ハラミステーキを焼き始めていただきます。
作り置きでないところも、好印象。
やはり、できたてが美味しいですものね(^^)

そんな感じで、店内の様子などを見ながら待っていると、
お願いしたハラミステーキカレー(ハラミダブル)が出来上がってきました。


            IMG_1225

シングルでも、タップリのハラミステーキが乗っかってきていたほどなのですが、
ダブルになると、本当にごはんがハラミステーキで見えないほどなのです。

     IMG_1221

さて・・・
どこから攻めようか、肉か、カレーか・・・。

では早速いただきます。

          IMG_1226

    (^^)(^^)

美味い!
肉、柔らかい。
カレー、美味しい(^^)

やはり、一緒に食べるのが美味しいですね。

   IMG_1230

ごはんもカレーに合うように、少し固めに炊かれているのが好印象。
チェーン店のカレーで、普通に仕上げているだけかと思ってましたが、そんなことない。
きちんと個性もあって、カレー自体も美味しいですよ。

          IMG_1232

途中で、福神漬をいただくことも忘れずに。
このタイプのカレーには、福神漬とからっきょうがすごく合いますよね。

カレーのタイプは、最初甘みがあり、あとからじわっとスパイスが効いてくる感じです。

かといって、辛さはそんなにキビシイものではないので、
辛さがほしい方は、カウンターの置いてある「辛味増しスパイス」を、
途中でふりかけることが出来ますよ。

     IMG_1231

本当に肉がタップリ入っているので、スプーンひとすくいごと、
毎回、肉を堪能することができるのです。

           IMG_1229


そんな感じで、しっかり肉の旨さとカレーの味わいを堪能させていただき、
大満足させていただきました。

ライオンカレーさん、これからも思い出したようにお邪魔させていただきたいと思います。
次回は、他のメニューも試してみよ・・・。


      









【ライオンカレー 千林店】
住 所:大阪市旭区千林2-11-23    MAP
電 話:06-6955-6770
営業時間:11:00〜22:00
煙 草:完全禁煙
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

卵が先か、鶏が先か?カレーライスか、ライスカレーか?お好み焼きは、主食かおかずか・・・。真相はよくわからないけれど、暇つぶしのネタにはなって、渋滞の車内での話題にももってこいかも?卵と鶏。これは、永遠にわかることなんてないでしょうね^^;カレーライスとライス ...
続きを読む
卵が先か、鶏が先か?
カレーライスか、ライスカレーか?
お好み焼きは、主食かおかずか・・・。

真相はよくわからないけれど、暇つぶしのネタにはなって、
渋滞の車内での話題にももってこいかも?

卵と鶏。
これは、永遠にわかることなんてないでしょうね^^;

カレーライスとライスカレー。
ライスカレーは、ライスにカレーが掛けられた状態で出てくるもので、
カレーライスは、ごはんとカレーが別々に出てくるものなのだとか。


お好み焼きは主食かおかずか。
ケンミンSHOWで特集でも組めばわかる・・・


そう言えば、

「うどんのおかずに ごはんはタダ! 今日も日暮れの七時まで」

そんな太っ腹なお店に昔、通っていました。

         IMG_1635

大阪旭区清水にある、“山商饂飩店 本店”さん。


もうここに来るのは何年ぶりだろうか…
よく通っていたのは、まだ20代の頃だったから、来るのはかなり久しぶり。

ネットを見ると、まだ元気に営業されているようだったけど、
ブログでも情報がほとんどないので、少々不安になりながら、
お店の前まで来てみると、暖簾が綺麗でピシッとしている。
          IMG_1631

これは大丈夫だ…
そう確信する。

暖簾をくぐり、店内へ…
いらっしゃいませの元気な声も聞こえる。

ホッとした気持ちで、カウンター席の真ん中くらいに座らせていただき、メニューを確認します。
     IMG_1602
おぉ、このサービスまだやっている(^^)
ごはんがタダなだけではなく、うどんの大盛り、1つ半、ネギやだしの多い目も追加料金不要。
確実に満腹になれるサービスも健在です。

   IMG_1604

        IMG_1603

            IMG_1605


元々、少々高級寄りの値段設定だったのですが、
その価格、25年前のものと一緒じゃないかな?
それって、逆にすごい事だと思います。


この日の注文は、昔よく食べた、
肉の玉子とじうどんを一つ半、ネギ多めで。

昔よく行ったセリフを噛まずにスンナリと言えました。

席に座ると、目の前に箸とレンゲ、お手拭きのセットが置かれます。

        IMG_1606
レンゲも大きく、箸も立派なもの。
昔あった、長く大きな楊枝(必殺仕事人みたいなの)は、簡略化されたみたいですね^^;


私が入店した時は、1人の先客がいただけでしたが、
その後2人、3人とお客さんが入って来ます。


「肉ダブルとおにぎり!」
「揚げとじと一半と、ごはん。」
「私は、天ぷらと梅干し。」


みなさんメニューを見ずにうどんを注文していきます。 
常連さんが多いようですね。

昔は1,000円超えのうどんなんて、贅沢で、めったに手が出なかったのを覚えていますが、
今では、他店でもいろいろ組み合わせていけば、1,000円を超えるうどんも珍しくなく、
こちらのメニューを見ても、昔ほどはビックリしなくなりました。
            IMG_1604

一番安いわかめうどんと月見うどんは、650円でいただくことができるんですものね。
しかも、うどんダブル、ネギや出汁の多め、ごはんも2杯まではタダ。
これって、逆に安くないですか?

そんな事を考えていると、私がお願いしたうどんが出来上がってきました。

         IMG_1610

おぉ、これこれ!
この洗面器のような大きな器に、たっぷりの出汁とうどん。
玉子とじのうどんにしたので、器一面にふわふわ玉子が花を咲かせます。

      IMG_1611

丁寧に、細く刻まれたネギは、大盛りも無料。
ネギ好きはこれ、必須ですよ!

それでは、出汁からいただきましょう。

        IMG_1614

   (^^)(^^)

おぉ、この味わい!
香り高くて美味しい。
そして、玉子のふわふわもすごくいい感じですよ。

そして、麺もいただきましょう。

           IMG_1618

しなやかだけれど、コシもある。
讃岐のような剛麺ではないけれど、これが大阪うどん。
もちあげても、途中で切れることなくしっかりしてます。
そして、一本一本がかなり長い。

うどん玉、1つ半手お願いしたので、タップリといただくことが出来ますよ。

さらに、このうどんの主役、肉はこんな感じ。

    IMG_1625

こちらのお店の肉うどんには、ゴボウがたっぷりと入っていて美味しいのです。
もちろん、量もタップリと(^^)

もうひとつ、忘れてはいけないのが、自家製の七味。

         IMG_1627

カウンターの上に、このような形で置いてあるので、
好みの量をうどんに入れて召し上がれ!

   IMG_1628

この七味、すごく香り高くて本当に美味しいのです。
このタイミングで、匙一杯分の七味を入れる食べ方も昔と変わらず。
なんだか嬉しくなってきますね(^^)

         IMG_1630

肉と玉子、ネギと出汁を一緒に食べてかなりテンション上がります(^^)

夢中で食べ進み、出汁もいただき、かなり満腹になって完食。
むかしは、これにごはんも一緒にいただいていたのですが、
今回は、ごはんはなしで。
これとごはんも、かなり相性がよく美味しいので、
腹ペコのときは是非トライしてみてくださいね!

大阪うどんの山商さん、昔と全く変わっていない味わい、嬉しくなりました。
また、しばらくしたら、ボリュームたっぷりのうどん、食べに来てしまうと思います。






【山商饂飩店 本店】
住 所:大阪市旭区清水2-11-18    MAP
電 話:06-6955-1777
営業時間:11:00〜22:00 
煙 草:喫煙可
定休日:1月1日と2日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

親しみやすく わかりづらい。なんかそれって、わかるような、わからないような・・・。まさにそんな感じのお店なのです。ある宴会の二次会のお店を探して、老松通りをゆったり歩くと、何故か引き込まれるような感じのお店に出会います。           お店の名前は ...
続きを読む
親しみやすく わかりづらい。

なんかそれって、わかるような、わからないような・・・。
まさにそんな感じのお店なのです。

ある宴会の二次会のお店を探して、老松通りをゆったり歩くと、
何故か引き込まれるような感じのお店に出会います。

           IMG_9545
お店の名前は、“エクウス”さん。

雑多な雰囲気があるものの、店内を覗くと女性のお客さんがワイングラスを傾けて、
楽しそうにしている光景が目に入る。

たしかに、すごく気になる雰囲気のお店。

一緒にいたメンバー、顔を見合わせると、無言で頷く。
そんな感じで訪問したのが最初。

店内には、懐かしいものや珍しいものが、そこら中に所狭しと並んでいる。

松田聖子のファーストアルバム「SQUALL」、宮沢りえの写真集「Santa Fe」、
漫画「美味しんぼ」・・・。

そんなものがあると思えば、
シャトー・ラトゥール1967ビンテージ、清原和博さんのサインなどもあり、
まぁ、不思議な雰囲気なのです。

そして、店主のキャラとサービスも最高で、料理も美味しい。
そんなアンバランス・・・じゃないな、ギャップが心地よくて、
後日、予約して再訪させていただきました。

         IMG_9466

まだ陽のある時間に来るとこんな感じ。
より一層、親しみやすく わかりづらいが実感できます^^;

店内に入ると、店主の前田さんが笑顔で迎えてくださいます。

この日は、おまかせでお願いしたので、どんな料理が出てくるのワクワクします。
そんな感じで、先ずはビールで乾杯!

         IMG_9474
こちらのお店では、サッポロラガービール(赤星)をいただくことが出来ます。
グラスも赤星のもので、こういうところの気遣いもかなり嬉しいですね(^^)

ちなみにメニューはこんな感じです。

    IMG_9469

メニューに載ってなくても、リクエストすればいろいろ出してくれるかもしれません。

店内はこんな感じで、宝の山のようにいろんなものがディスプレイされています。

          IMG_9470

  IMG_9472

「たこ焼きくださ〜い」って言ったら、本当に出てくるかもしれませんね^^;

そんな感じで、店内のあれこれを見ながら、みんなで賑わっていると、
最初の料理ができあがって・・・

         IMG_9478

って、いきなりデザート^^;
いえいえ、これがワインとよく合うのです。

   IMG_9504

このメロンが実は、只者ではない。

         IMG_9485

こんなにも細かい模様がビッシリと入って、高級メロンの証ですね。

  IMG_9481

これは、大分県豊後高田、 山田さんちの「みさきグリーンメロン」だそうです。

最初から極上のメロンが出て、すっかりエクウス・・・前田ワールドに引き込まれます。

そして、次の料理は、仙鳳趾の生牡蠣。

           IMG_9492

牡蠣の名産地も、日本各地にいろいろありますが、
私はここ、仙鳳趾のものがクリーミーで一番好みなのです。

牡蠣をじっくりと味わった後は、ポタージュスープ。

     IMG_9496
 

素材が濃厚に溶け込み、これも完全に食べるスープ。
じっくりと口の中で旨味が広がり、余韻までもが美味い。
スープにワインを合わせて楽しむ、そんなことができてしまうから本当に面白い。

そんな感じで、スープの余韻を楽しんでいると、パスタが登場。
       
           IMG_9506
 
「これ、何のパスタですか?」
 
そう問いかけるも、笑顔で食べて見て当ててください(^^)
なんて言うものだから、楽しさも倍増。

食べてみると・・・

     (^^)(^^)(^^)

美味っ! 


何と、スッポンをパスタにして出していたただ来ました。

このスッポン、臭みなんで全くなし、初めてスッポンを食べるって方にも、
是非味わっていただきたいほどに美味しい。
これは、また食べたい料理ランキングの中に、確実にランクインですね(^^)

パスタを食べ終え、しばらく余韻に浸っていると、スパイスのいい香りが…
        
      IMG_9530

 
登場したのは、石焼カレーライス。

アツアツの石鍋にたっぷりのカレー。

ジューッっていう音とともに、目の前で混ぜ合わせてくださいます。

           IMG_9516

     IMG_9526

 

これ、いくらでも食べられそうですよ(^^)

そんな感じで、満腹になり、かなり満足させていただきました。

こちらのお店、エクウスさん、まだまだ引き出しがあって、
いろんな料理のレパートリーがあると確信。

ここ、また確実にお邪魔させていただきたいと思います。

また、ランチの営業もされているみたいなので、
ランチタイムにも一度お邪魔させていただきたいと思います!
        




【エクウス】
住 所:大阪市北区西天満4-7-15    MAP
電 話:06-6363-3003
営業時間:11:30〜14:00  18:00〜24:00 
煙 草:喫煙可
定休日:日曜日(月曜日が祝日の場合は、日曜日営業、月曜日が休み)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

♪いっちねんせぇ〜になった〜ら いっちねんせぇ〜になった〜ら♪そんな歌声、年が明ける頃から、テレビで聞こえてきますよね。ご存知、小学館の月刊誌、「小学一年生」のCMです。ところで、小学館が発刊する雑誌、めばえ、幼稚園、小学一年生、小学二年生、小学三年・・・ ...
続きを読む
♪いっちねんせぇ〜になった〜ら いっちねんせぇ〜になった〜ら♪

そんな歌声、年が明ける頃から、テレビで聞こえてきますよね。
ご存知、小学館の月刊誌、「小学一年生」のCMです。

ところで、小学館が発刊する雑誌、
めばえ、幼稚園、小学一年生、小学二年生、小学三年・・・

って、現在は、小学二年生、三年生・・・六年生は、発刊されていなく、
小学一年生のみ。

一体どうなったのか?

ちょっと調べてみると、小学一年生の次は、二年生ではなく、
いきなり「8年生」になるようです^^;
(表紙には、デジタル時計の「8」の字が白で書いてあって、好きな数字を書き込めるようになっている)

ところで今、そんな小学館の雑誌、「幼稚園」が話題になっているの、ご存知でしょうか?
10月号についてきた付録は、“ガシャポンマシーン”
これ、組み立て式なのですが、本当によく出来ているのです。
(こちらのHPに詳しく載ってますよ〜)

※現在「幼稚園10月号」は、Amazonで、2,200円の値段がついているほど人気。

さて、よく出来ているといえば、先日連れて行ってもらった、大阪ミナミにある、
ウイグル料理の店が凄かった。

一度行けば、またすぐに行きたくなる・・・
そんな感じで、いつも飲みに行きメンバーを誘って、再訪してきました。
(初訪問時は、カメラの調子が悪く、まともな写真が撮れてなかったのです^^;)

お伺いさせていただいたのは、“ムカーム”さん。

         IMG_1402
難波の元スポタカ(現在は、ドン・キホーテ)のすぐ近くにお店あります。

4人掛けのテーブル席に案内していただき、まずは生ビールで乾杯!

       IMG_1416

こちらのお店は、ハラール対応のお店ではありますが、お酒もいろいろ置いてあって、
料理と一緒に楽しむことが出来ますよ。

メニューはこんな感じです。

  IMG_1407

       IMG_1408

         IMG_1409

 IMG_1411

       IMG_1412

            IMG_1413
写真入りのメニューなので、わかりやすいですよね。
それでも、初めて来たときは、何が何だけよくわからず、
連れてきていただいた方に、すべておまかせしてしまってました^^;

でも、今回は私が皆さんをリードするように、料理をすすめていきます。

「カワップとラグメン、そしてグシナンに、カザンカワップ・・・」

先日食べて美味しかったものと、気になるものを注文していきます。

店内は、4人掛けのテーブル席が4つと、座敷のような席があります。

    IMG_1414

         IMG_1415

2階にも客席があるみたいで、宴会もできるみたいですね。
忘年会シーズンに突入すると、賑わうのでしょうね。

そんな感じで、店内の様子を見ながら談笑していると、
最初の料理ができあがってきました。

   IMG_1418

これは、カワップ。
ラム肉の串焼きです。
クミンが心地よく香り、肉も柔らかくてかなり美味しい!

そして、ラグメン。

         IMG_1421
ラグメンは4種類あって、これはオリジナルラグメン。
メニューの日本語は「家庭ラグメン」って書いてあります。
強力粉を使った手打ち麺で、パスタの原型とも言われているのだとか。

   IMG_1434

持ち上げてみると、とにかく長い!
取り分けようと思っても、あまり大量に取ってしまうと、
お皿の上から麺が消えてしまうことになりそう^^;

食べてみると、これが本当に美味しい!
麺の食感も好印象で、来るたびに注文してしまうと思います(^^)

そして、ケイマカワップ。

            IMG_1425

先程のラム肉の串焼きに対し、こちらは牛挽肉。
挽肉と言っても、粗挽きなので、肉の食感がいい感じですよ(^^)

そしてこれは初挑戦のピテルマンタ、薄皮包子です。
    
     IMG_1437

小籠包のような、モモのような・・・。
でも中身は、羊肉。
羊好きには堪らない美味しさですよ(^^)

表面はサクッと、中はしっとりのグシナン。

         IMG_1440

羊肉が入ったミートパイです。
これ、前回食べてすごく気に入ったのです。

   IMG_1448

こんな感じで、中には肉と野菜がぎっしり。
これはまた次回も注文内定ですね(^^)

こんな炒めものもあります。

             IMG_1446
これは、カザンカワップ。
ラム肉と玉ねぎの炒めもので、こんな感じでナンのようなものの上に乗っけていただきます。

     IMG_1451

      (^^)(^^)(^^)

味わいも塩梅もちょうどいい。
本当にクセになりますよ。

そして、スープ(チュチュレ)をいただきほっこりと。

        IMG_1455

中には、ワンタンのようなものも入ってますよ。  

     IMG_1458

中華風とも、タイ風とも違う味わい。
でもこれが、落ち着いた感じで美味しいのです。

そして最後は、メニューを眺めていて、どうしても食べたくなったものを。

         IMG_1460
これは、ダーペンジ。
鶏肉、じゃがいもピーマンと、平打の麺も入っています。

この平打ち麺が美味しいでのです(^^)
メニューの上に、「平麺追加 ¥300」って書いてあったのを見て納得。
今回は、この時点で満腹になってしまったので断念しましたが、
これは追加麺を注文すべきだと思いますよ。

ウイグル料理の炊き込みご飯、ポロも気になりましたが、
またそれはランチタイムにでもお伺いして食べたいと思います。
ちなみにランチメニューはこんな感じですよ。

      IMG_0604

                IMG_0605

4人で、これだけ食べてお酒もしっかりいただいて、
「え、ホントにいいの?」ってくらいにリーズナブルなのも嬉しいですね。
また近々再訪させていただきたいと思います。











【ムカーム】
住 所:大阪市中央区道頓堀2-2-8    MAP
電 話:06-6211-8288
営業時間:11:30〜14:30 17:30〜23:30(L.O.22:30) 
     ※ランチは、土日祝のみとあるが、平日でも開いてるとの情報もあり。
煙 草:分煙
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

定食派か、丼派か?メインのおかずに、ごはんと味噌汁、小鉢とおつけものがついた定食に対して、丼のご飯の上に、メインが乗っかって、味噌汁に小鉢とおつけものがついた丼。その時の気分と、上に乗っかっているものによって、使い分けたい・・・。そうだと思います。天ぷら ...
続きを読む
定食派か、丼派か?

メインのおかずに、ごはんと味噌汁、小鉢とおつけものがついた定食に対して、
丼のご飯の上に、メインが乗っかって、味噌汁に小鉢とおつけものがついた丼。

その時の気分と、上に乗っかっているものによって、使い分けたい・・・。
そうだと思います。

天ぷら定食か、天丼か。
とんかつ定食か、カツ丼か。


ここまでははっきりしてますよね?

これが、中華丼、海鮮丼、牛丼、親子丼、になると、どう変化するのか?

八宝菜定食、刺身定食、すきやき定食・・・
えっと、親子丼の場合は・・・^^;


丼ものでなければ、成り立たないものもありますよね。

逆に、これを丼ものにしちゃったの?
そんなものに先日出会いました。

          IMG_1400

岡山県の笠岡駅から、そんなに離れていない場所に、こんな看板を発見しました。

      シャコ丼。

シャコ丼・・・
シャコって、この地域の方言でも何でもなく、私達がよく知っているアレです。

   IMG_1395

これも、駐車場のことを、カタカナで書いているわけではなく、
こちらのお店で、食べることができるもの。

        IMG_1398

専用駐車場の看板に描かれているこれのことですね。

この日にお邪魔させていただいたのは、
“シャコ丼の店”さん。

           IMG_1362

お店の名前の通り、シャコ丼をはじめ、
シャコを使った料理をいただくことができる食堂です。

お店の正面に回り込み、入口から店内へ・・・。

    IMG_1364

ん・・・
扉のところに 扉すぐ閉まります」って書いてある^^;
大阪の日本橋にある、カツ丼のお店の自動扉のように、
開いたらすぐに閉まってしまうのか?

ドアの前に立つも、扉が開く気配なし・・・
あ、手動か^^;

右手で引き戸を引いて、店内へ入り、
扉を持つ手を離すと、「シャーッ、ピシャッ!」
あ・・・引き戸が戻るのがすごく速い!
そういうことか^^;

店内のテーブル席に座らせていただき、メニューを確認します。

     IMG_1370

定食類、いろいろ揃っていますね。
店名にもなってる、「シャコ丼」は、800円。
でも、せっかくなので、シャコ丼は「ミニ」になりますが、
丼のほかに、シャコ天、シャコ酢が付いた、シャコ丼定食にしてみましょうか。

笠岡ラーメンに少し後ろ髪を引かれましたが、ここは目的のシャコ丼を。

         IMG_1371

単品でもいろいろ注文可能で、こんな感じのラインナップですよ。

店内は、4人がけのテーブルが6卓と、小上がり席に4人座卓が一つあります。

     IMG_1366

ちょうど、お客さんの切れ目みたいにゆったりと・・・。
でもこのあと、1組、2組と入ってきて、急に賑やかになりました。

     IMG_1365

あ・・・カレーもあったのか。
しかも、シャコカレー、苫小牧で食べた、ホッキカレーを思い出すなぁ。

       IMG_1372
国道2号線を走る車を窓から眺めながら、シャコ丼が出来上がるのを待ちます。
醤油差しとソース差し。
今見れば間違えることはないと思いますが、
何度かソースで刺し身を食べてしまったことあるなぁ^^;

逆に、醤油でとんかつを食べたときは、意外と美味しかった。
新しい味、発見! そんなふうに少し思ったなぁ(^^)

そんな感じで、待っていると、お願いしたシャコ丼定食が出来上がってきました。

       IMG_1374

おぉ!
惜しみなく、シャコが盛り盛りで結構豪華じゃないですか。

シャコが、1,2,3,4,5,・・・15,16・・って、20くらいは盛られているのではないでしょうか?
順番に頂いていきましょう。

         IMG_1378

先ずは、熱々のシャコ丼からいただきます。

   IMG_1386

        (^^)(^^)

ほぉ・・・
ぷりっぷりのエビフライ丼のようなものかと思いきや、
柔らかい食感で、どちらかといえば、カニに近いかも。

          IMG_1382
丼ものには、こんな感じでお漬物もついてきて、好きなだけいただくことが出来・・・
るのですよね、多分^^;
小皿も一緒ってことは、食べる分だけ取り分けてくださいってことなのか。
(結局、半分は食べちゃいましたが^^;)

そして、丼の出汁も美味しくて、どんどん食べ進んでしまいそうですよ(^^)

そして、シャコ天。

        IMG_1380

揚げたての熱々が、10尾くらい盛られていて、すごくいい感じです。

   IMG_1388

これは、天つゆにくぐらせていただきましょう。

      (^^)(^^)

ほほぉ・・・
なかなか面白い食感ですね。
柔らかくて、口の中でホロリと崩れますよ。

そして、シャコ酢。

     IMG_1381

いい感じの大きさで、しかも綺麗ですね。
先ずはレモンを絞らずにそのままいただきましょう。
 
        IMG_1390

      (^^)(^^)(^^)

おぉ、これは美味しい!
でもこれ、お酒と一緒にいただきたい。
車でなく、夕方に来れば、確実にお酒も注文してしまいますね(^^)

これだけ、シャコ三昧だと、こちらの方にも・・・

        IMG_1393

残念ながら、味噌汁にはシャコは入っておりません。
でも出汁が効いて、美味しい味噌汁でしたよ(^^)

笠岡ラーメンで有名な、岡山県笠岡市。
ラーメンだけでなく、シャコも美味しいですよ!
思いっきりシャコ、堪能できますよ(^^)








【シャコ丼の店】
住 所:岡山県笠岡市笠岡5914-5    MAP
電 話:0865-63-4506
営業時間:11:00〜19:30 ※日曜日は、14:30まで。 
煙 草:完全禁煙
定休日:第4水曜日(祝日の場合は営業)
駐車場:あり(10台分)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

料理人が、自分のために作る料理、まかない。アイドリングタイムがなく、通し営業のお店だと、たまにお店の方が食事をしているのを見かけるときがありますよね。あれがまた美味しそうに見えるのです。調べてみると、まかないから生まれた料理って、結構あるものなのです。オ ...
続きを読む
料理人が、自分のために作る料理、まかない。

アイドリングタイムがなく、通し営業のお店だと、
たまにお店の方が食事をしているのを見かけるときがありますよね。
あれがまた美味しそうに見えるのです。

調べてみると、まかないから生まれた料理って、結構あるものなのです。

オムライス、
チキン南蛮、
天むす、
中華丼・・・。


今ではおなじみのメニューですが、そのきっかけは、まかない。

でも、いきなりお店に行って、「まかないと同じもの、食べさせてください!」
とは言えませんよね^^;

でも、入り口にこんなプレートがぶら下がっていたら・・・

         IMG_8215

ふら〜っと、吸い込まれてしまいます。


この日にお伺いさせていただいたのは、”ひのき屋”さん。

   IMG_8217

城東区にある、知る人ぞ知る人気のお店なのです。

おやじの気まぐれ限定の他にも、その月の限定メニューも有るようです、

      IMG_8218

まさに、吸い込まれるようにしてお店の中に入ります。

カウンター席に座り、まずはメニューを確認・・・。

          IMG_8195

極み中華そば、和風鶏中華そば、限定麺・・・。
トッピングや〆のご飯なんかもあって楽しい。


そして、裏面は定食やご飯ものが並びます。

     IMG_8196
ちなみに、ご飯と定食類は、ラーメンとセットの値段です。
つまり、唐揚げ定食が250円というのではなく、中華そば(750円)に、
プラス250円で注文可能になります。
(たったの250円で、唐揚げ定食が食べられる! って思っちゃダメよ^^;)


いろいろ気になるものはありますが、予定通り、おやじの気まぐれ限定、
ビーフカレースパイシーラーメンをお願いします。

他のメニューは「中華そば」と表記されているのに対し、
これは、ラーメン、カレーラーメンなのね・・・^^;

店内は、カウンター席4席と、テーブルの真ん中に仕切りを作って
カウンター席のようにした4人がけの席、
そして、4人がけのテーブルが一つあります。

       IMG_8197

柚子こしょう、あらびきコショウ、一味唐辛子、玉子かけご飯醤油と、
いろんな調味料も揃って、味変も楽しそうですね。

他のお客さんの注文は、その月の限定中華そばが多いでしょうか?
あ、あっちのテーブルの人は、カレーラーメンを食べてる・・・
なかなか美味しそう!

そんな感じで、店内の様子を楽しんでいると、お願いしたラーメンが出来あってきました。

       IMG_8199

思わず、ごはんも一緒に頼んじゃいました^^;
カレーラーメンとくれば、最後のアレ、やりたいですものね(^^)

それでは早速いただきます。
まずはスープを混ぜずに、キーマカレーが乗っかってない部分を・・・

     (^^)(^^)

うん、いい感じ。
これだけでも、このラーメンのポテンシャルの高さがわかります。

そして、カレーの部分もいただきましょう。

         IMG_8201

     (^^)(^^)

うわ、うんまい(^^)

バチバチにスパイシーって感じではないですが、旨味がいい感じです。

それでは、麺もいただきましょう。

       IMG_8205

いいですね〜
中太の縮れ麺は、カレースープとよく絡みます。
スープの飛び跳ねも気にしなくてはならないのですが、
夢中で食べ進んでしまいますね。

         IMG_8207

大きなチャーシューもカレースープとよくあって美味しい。

更に嬉しいことに、このカレーラーメンにはもう一つの肉も入っているのです。

    IMG_8209

ビーフカレースパイシーラーメンというだけあって、牛肉もゴロゴロ入っています。

〆のごはんといっても、この時点でちょっとつまみ食いしてしまいます^^;
カレーラーメンをおかずに、ごはんを食べるのもいいものですよ。

とは言うものの、ちゃんと締のごはんも残しておいて、麺を食べ終わったら・・・

           IMG_8210

お約束どおり、カレースープの中にダイブ。
これが美味しくないわけがない(^^)

さらに・・・
   
      IMG_8214

牛肉も残しておいたので、ビーフカレーとしてみ楽しんでしまいました。


限定が楽しいひのき屋さん。
今度は定番メニューもしっかり味わいにお邪魔させていただきたいと思います。
         






【ひのき屋】
住 所:大阪市城東区成育4-4-29    MAP
電 話:06-6930-3455
営業時間:11:30〜14:30 18:30〜21:00
煙 草:
定休日:日祝と、第1・3木曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のTwitterはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

今でこそ、ネットで予約できる新幹線の指定席。昔は、乗車日の1ヶ月前の午前10時に、窓口での発売が一斉に開始されて、盆休みやGW、年末年始は出遅れると売り切れ。自由席に行くも、満席で、仕方がないから食堂車へ。そして、メニューを広げると、お高い^^;仕方がない、カレ ...
続きを読む
今でこそ、ネットで予約できる新幹線の指定席。
昔は、乗車日の1ヶ月前の午前10時に、窓口での発売が一斉に開始されて、
盆休みやGW、年末年始は出遅れると売り切れ。

自由席に行くも、満席で、仕方がないから食堂車へ。

そして、メニューを広げると、お高い^^;

仕方がない、カレーにでも逃げるか・・・

そう思って、一番安い(と入っても高い)カレーを注文し、食べてみると、
想像以上に美味しい。

メニューの下には、小さな文字で「◯◯ホテル」
そっか、この食堂車、このホテルのレストランがやってるのか!

今考えると、列車の中の食堂だから、
そのホテルのレトルトか缶詰のカレーをアレンジしたものだったのでしょうが、
家で食べるカレーとは、全く違った深みがあったのを思い出します。


カレーを食べまくっている今、本当のホテルカレーが食べたい・・・


そんな中、難波にある「スイスホテル南海大阪」さんでは、
15周年記念プロモーションで、特別にカレーをいただくことができます。

            IMG_1217

お伺いさせていただいたのは、6Fにある、”ザ・ラウンジ”さん。

ホテルのロビーと同じフロアにある、開放的な空間ですよ〜

   IMG_1214

窓の近くの席に案内していただき、15周年記念のメニューを見せていただきます。

            IMG_1212

普段はカレーのメニューはありませんが、
9月30日までの平日のランチタイム(11:00〜14:00)に、
3種類のホテル仕様のカレーをいただくことができます。

  北海道産じゃがいも、ブロッコリー、オニオンが入ったベジタブルカレー。
  大きくて柔らかいポークがゴロゴロ入った、ポークカレー。
  本場のレシピをしっかりと受け継いだ、本気の耐レッドシーフードカレー。


以上、3種類のカレーを楽しむことができます。

驚くべきは、この3種類のカレーがどれも「1,500円」でいただけること!
しかも、税サービス料込だと言うから、本当に1,500円で楽しむことができるのです。

せっかくなので、3種類ともお願いして、みんなでシェアすることにしましょう。
(人数分は注文してくださいね!)


9月1日からの、スイスホテル南海大阪 開業15周年記念プロモーション、
特別な宿泊プランやレストランメニューなど、いろんなものが展開されているようです。

南海サウスタワーホテル大阪から、スイスホテル南海大阪になってから、もう15年なのですね。
当時、難波にこれだけの高層ビルが建ったのははじめてで、
景色見たさに何度か行ったのを思い出します。

当時は、北側の景色・・・大阪市中心部が見える景色が良かったと思いますが、
なんばパークスができてからは、南側の景色のほうが、華やかになったかもしれません。


そんな感じで、懐かしいことを思い出したりしていると、
15周年記念カレー、3種類が出来上がってきました。


          IMG_1135

先ずは、これぞホテルカレー!
そんな感じのポークカレー。

カレーポットに入っていて、ご飯と別に提供されるのもいいですね。

とは言っても、やっぱりご飯にたっぷりと掛けちゃいましょう。

     IMG_1146

この瞬間から、ワクワクする(^^)
カレーポットからカレーを掛けているときに思いました、
これ、本当に肉がゴロゴロ入ってるなぁ・・・って。

       IMG_1182

きれいにカレーを掛けたら、早速いただきましょう。

    (^^)(^^)(^^)

うわぁ!
何この深さは。

ザ・ホテルカレーなのですが、
食べていると口の中でどんどん味が変化していくのを感じるのです。

欧風カレー、いろんなお店で食べましたが、そのどれでもない。
複雑さが段違いなのかもしれません。

一口食べると、また二口目が食べたくなる。
すると、一口目には見えなかった味わいが見えてくるから、面白くてやめられない。
クセになりますね、これは。

ポークも柔らかく大きなものがたっぷりと。
ビールと一緒に食べても美味しいと思いますよ。

そして、ベジタブルカレーもいただきましょう。

         IMG_1125

こちらも、銀のカレーポットに入って登場。
大きめの野菜がゴロゴロと入っています。

  
こちらも、ご飯の上にたっぷりと掛けて、いただきましょう。

       IMG_1169

おぉ、これもかなり美味しい。
カレールーは同じものとのことなのですが、肉がないぶん、
先程よりも少しだけ辛味があるように感じます。

特筆すべきは、野菜の美味さ。
北海道産のじゃがいもの美味しいこと!


北海道に行って、野菜のは行ったカレーなどを食べたことがある方は、経験済でしょうが、
北海道の野菜、こちらで食べるものとは比べ物にならないほどに美味しいのです。
このカレーでは、その体験が出来てしまっているのではないでしょうか?

そして、次はタイレッドシーフードカレー。

     IMG_1110

こちらは、銀のカレーポットではなく、白い器に入って提供されます。

        IMG_1122

ご飯には、フライドオニオンと、パクチーも添えられていますね。

それでは、ご飯の上にカレーをたっぷりと掛けちゃいましょう。

           IMG_1166

海老、イカ、玉ねぎ、パブリカがたっぷりと入っています。

  IMG_1186

それではこちらのカレーもいただきましょう。

     (^^)(^^)(^^)

レッドというだけあって、しっかり辛いです。
でも、ストレートな辛さではなく、旨味をたっぷりと含んだ感じ。
最初は甘く感じ、ココナッツの風味と素材の旨味が口の中で広がったあと、
しっかりとした辛さが追いかけてくるような感じ。

辛いんですが、また食べたい。

辛いものが苦手な方は、ちょっとしんどいかもしれませんが、
普通の辛さが大丈夫ならば、いい汗を書きながら楽しめること間違いないと思いますよ。


そんな感じで、3種類のカレーをしっかりと堪能させていただきました。

どのカレーも、素晴らしいレベル。
しっかりとホテルレベルのカレーなのです。

これで、本当に1,500円でいいの?

思わずそう聞いてしまいそうになりました。

平日のランチタイムだけではありますが、
スイスホテル南海大阪さんのレストランで、カレーを食べることができるのは希少な機会です。
現在、通常メニューでカレーの提供はないので、
ぜひこの機会に食べに行かれることをオススメします。


1,500円でホテルクォリティのカレー、確実にお得ですよ!








【ザ・ラウンジ】
住 所:大阪市中央区難波5−1−60 スイスホテル南海大阪 6F    MAP
電 話:06-6646-1111
営業時間:10:00〜22:00(L.O.21:30) ※15周年記念カレーのオーダーは、平日の11:00〜14:00 
煙 草:禁煙
定休日:無休
駐車場:あり(スイスホテル南海大阪の駐車場) お食事6,000円で2時間無料、12,000で4時間無料

15周年記念のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

美味しいお店って、どうやって見つけるのですか?たまに質問をいただきます。テレビ、雑誌、グルメ本・・・以前はそれらの情報を見て、食べに行くことが多かったと思います。でも、それらの情報って、厳選された情報なので、隠れ家的なところが載ることって稀なんですよね・ ...
続きを読む
美味しいお店って、どうやって見つけるのですか?

たまに質問をいただきます。

テレビ、雑誌、グルメ本・・・

以前はそれらの情報を見て、食べに行くことが多かったと思います。

でも、それらの情報って、厳選された情報なので、
隠れ家的なところが載ることって稀なんですよね・・・。

出来れば、隠れ家的なところで、あまり知られていないところに行ってみたい。

ブログでもそう言う情報をお知らせしたいと思うわけで・・・。

そうなると、街を歩いていて、見かけた良さそうなお店に入ってみる・・・。
これに勝るものはありません。
(ま、たまに地雷も踏みますが^^;)

通りがかりの気になるお店に入ってみる。
でもこれ、北新地ではなかなか出来ませんよね?
入ったお店が、とんでもなく高級店だったことを考えると、やっぱりコワいです^^;

北新地のお店の隠れ家的な美味しくて安いお店・・・
そんなお店を、友人に教えていただき、行ってみたら美味しかった。

         IMG_9174

そうなると、今度は私も友人に教えたくなるわけで・・・。

そんなお店、創作和食 和zen”さんに行ってきました。

      IMG_0813

お店があるのは、ビルの4F。
知らないと、なかなかここまで来ることはないと思います。

でもここ、知っておいて損しないお店なのです。

         IMG_9154

店主が料理している様子を楽しめるカウンター席に座らせていただきます。

   IMG_0811

テーブル席もあるので、そちらを希望することも出来ますよ。

この日は、店主おまかせの料理に、それに合う日本酒も一緒にいただくことにします。

この日の日本酒のラインナップはこんな感じですよ。
 
           IMG_0817

おまかせでお願いすることも、好みのものを選ぶことも出来ます。
飲み比べセットって言うのもあって楽しそうですね。

乾杯のビールの後、早速料理を出していただきます。

        IMG_0825

先付けは、絹皮茄子の鱧子和え 生くらげポン酢 黄にら浸し。         
丁寧で美味しい(^^)
ビールもいいけれど、やっぱり・・・。

        IMG_9208

淡路島のお酒、都美人のラファールをいただきます。

    IMG_9204

好きな酒器を選ばせていただけますよ。

このラファール、夏酒と言うだけあって、スッキリとした旨味。
ラベルもおしゃれですよね(^^)

次にに登場したのは、椀もの。

            IMG_0836
鱧と冬瓜清汁仕立てです。
椀ものとは言っても、信楽焼の器で登場。
こういうの、いいですね!

         IMG_0834
これに合わせるお酒は、静岡のお酒、開運の祝酒。
静岡県って、実は美味しいお酒が結構多いのご存じでしたか?

開運、磯自慢などに出会うまで、私は知りませんでした。
そう言えば、このお酒も確か静岡県のお酒・・・。

             IMG_0844

杉錦 生酛 特別純米酒。
これも美味いんだよなぁ〜(^^)

このお酒は、お作りに合わせます。

       IMG_0850

お造りは、今年は豊漁の秋刀魚、真鱈の昆布じめ、
そして、市場にあまり並ぶことがなく、見つけた店主が喜び、
スキップしながら(かどうかはわかりませんが^^;)仕入れたと言う、笛鯛。

秋刀魚、美味しすぎます(^^)
真鱈、北海道以外で刺し身でたらを食べられるとは! と驚きました。
そして、笛鯛・・・

         (^^)(^^)(^^)

マジで踊りだしそうになるくらいに美味しい!

刺身を頂いたあとは、いよいよメインの焼き物。

焼き物は肉か魚を選べたので、私は魚をいただきました。

           IMG_0866
これは、鰆の西京焼き。
ふわふわでかなり美味しい(^^)

ちなみに、肉の方は、黒毛和牛フィレステーキです。

      IMG_0868
(写真だけ撮らせていただきました。)

          IMG_0874

「もし、よろしければどうぞ。」

    IMG_9220

そう言って、一品サービスしていただきました。

        IMG_0876

こういうちょっとしたことが本当にうれしい(^^)

そして揚げ物は、鱧アスパラ揚げと、イチジクの天ぷら。

        IMG_0881

いちじくを天ぷらで・・・
と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、これが美味しい!

     IMG_0882

選んでいただいた、福岡のお酒、麹屋と、いちじくの天ぷらの相性がたまらない。

しっかり料理とお酒を堪能させていただいたあとは、土鍋で炊いたご飯をいただきます。

           IMG_0886

こちらは、焼秋刀魚ときのこの土鍋ごはん。
店主が取り分けてくださいますよ。


      IMG_0891

「たっぷりありますから、どうぞおかわりなさってくださいね!」

嬉しい言葉です(^^)

           IMG_0901

ほっこりと、かなり満足。

デザートには、
マスカルポーネアイスクリームとマスカットをいただき大満足させていただきました。


北新地のビルの中にあり、知らないとなかなか来れないと思いますが、
知っていると、周りの方に喜ばれると思いますよ。

しかも、接待価格ではなく、自腹でも大丈夫。
ちなみにアラカルトメニューはこんな感じですよ。

    IMG_0820

            IMG_0821


気さくな店主との会話も楽しめて、かなりオススメです。
ぜひ予約して、行ってみてくださいね。









【創作和食 和zen】
住 所:大阪市北区堂島1-3-4 谷安ビル 4F    MAP
電 話:06-6341-0141
営業時間:17:30〜23:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:日祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ
お店のFacebookはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

バイキング料理の「バイキング」って、外国では通じないらしいですね。並んでいる料理が全部食べ放題のバイキング料理。今ではあまり使われなく、「ビュッフェ」って言葉を使うことが多いようです。そもそも、食べ放題が何で、バイキングなのか?スウェーデンのパーティ料理 ...
続きを読む
バイキング料理の「バイキング」って、外国では通じないらしいですね。

並んでいる料理が全部食べ放題のバイキング料理。

今ではあまり使われなく、「ビュッフェ」って言葉を使うことが多いようです。

そもそも、食べ放題が何で、バイキングなのか?

スウェーデンのパーティ料理形式、
多種類の料理を食卓に並べ、
客が好みのものを皿に取り分けて好きなだけ食べる形式のものを、
帝国ホテルに1958年に出来たレストラン「インペリアル・バイキング」が、
この景色を取り入れたのがはじまりなのだとか・・・。


一部では、バイキング・・・海上からヨーロッパの各地を侵略した民族の通称から、
侵略、略奪・・・取り放題^^;
バイキング料理。


そうなったとの噂もあるようです^^;

さて、取り放題、食べ放題、飲み放題ではないけれど、
生ビールを飲めば、飲んだ杯数分の生ビール半額チケットがもらえるキャンペーンが今、
全国の餃子の王将で行われています。

             IMG_0929


そんな情報を聞き、逃す手はない!

と言うことで、早速行ってきました。

     IMG_0925

お伺いさせていただいたのは、京都駅から歩いてすぐのところにある、
“餃子の王将 七条烏丸店”さん。

土曜日と言うこともあってか、みなさんこのキャンペーンを知ってなのか、
11:30過ぎに行ったにも関わらす、店内はほぼ満席。
何とか2階のテーブル席に滑り込みます。

         IMG_0996

何はともあれ、先ずは乾杯!
こちらでは、アサヒスーパードライの生ビールを楽しむことが出来ますよ。

王将と言えば、餃子。
ビールの友と言えば餃子。

   IMG_0950


それにしても、素晴らしい焼き加減ですね(^^)

          IMG_0955

特製のタレにラー油を入れて、早速いただきましょう。

      (^^)(^^)(^^)

これこれ!
この感じですね(^^)
タップリタレにつけていただきます。

パリッとした食感と、ジューシィな肉汁が溢れる感じ。
1度味わうと忘れることが出来ません。

1口で食べるのも美味しいのですが、
私は半分食べて、またタレを二度漬けするもの好きなんですよね〜(^^)
タレに胡椒を入れるのも美味しいですよ!

      IMG_0941

そんな感じで食べていると、あっという間に生ビールが空になり、
早速おかわり。

完全にハマってしまいます。

せっかく王将に来たのだから、他の料理もいろいろ楽しみましょう。
いろいろ揃っていますよ。

IMG_0932

        IMG_0933

            IMG_0934

    IMG_0935

            IMG_0936

餃子に次いで、人気なのが鶏の唐揚。

     IMG_0976

むね肉ではありますが、柔らかくて美味しいのが王将の唐揚げ。
王将に行って、注文しない日はないかもしれません。

そして、海老の天ぷらも。

         IMG_0960
サクッとプリッと食べる快感を体験できますよ。
塩で食べても美味しいですし、餃子のタレで食べても意外とイケますよ!

さらに、牛肉とピーマンの細切り炒めと、

   IMG_0967

そして、もやし炒め。

         IMG_0983



麻婆豆腐もいただきます。

           IMG_0968

思わずごはんを注文しそうになりますが、今日はやっぱりビールでしょ!

     IMG_0988

と言うわけで、どんどんおかわりしちゃいました。
餃子の王将さんでは、ビールの品質にもこだわっているとのこと。
確かに、泡が凄くきめ細かいですよね。

             IMG_0992

きれいにエンジェルリングが出来るのがその証拠ですよね(^^)

そう言えば、今月の限定って言うのもあったなぁ・・・
 
       IMG_0930

そう、あんかけ焼きそばです。
これ、確実にビールにも合うかと・・・。

       IMG_0974

と言うわけで、お願いしました。
出来たてはパリッとした食感を楽しめて、
ゆっくり食べるとしっとりと味が染みこんで、2つの美味しさを楽しむことが出来ますよ。

         IMG_0981

みんなで行って、いろんな料理を楽しめるのも餃子の王将のいいところ。

でも、そんなにたくさん食べることが出来るか不安な方は・・・。

      IMG_0931

小皿で味わいことが出来る、ジャストサイズメニューを実施している店舗もあります。
(全店で実施されているのではないので、ご確認くださいね!)

    IMG_1013

こんな感じで、かわいらしいサイズのチャーハンも楽しむことが出来ますよ。

やっぱり、天津飯も食べたいなぁ・・・
そんな声が聞こえてきたので、〆に天津炒飯もいただきました。

         IMG_1010

大好きな天津飯と炒飯が一緒にいただける、夢のようなメニューですよね。


次回生ビールが半額とあって、6人思う存分生ビールを楽しみ・・・

         IMG_1001

しっかり半額券をゲットさせていただきました。


生ビールの半額チケットがもらえるのは、
          9月1日から9月9日日曜日まで。

このチャンスにたくさん飲んで、しっかりゲットしてくださいね!

残暑も、冷たい生ビールがあれば大丈夫!
楽しんでくださいね〜。










【餃子の王将 七条烏丸店】
住 所:京都市下京区烏丸通七条上る桜木町96−10    MAP
電 話:075-351-8145
営業時間:11:00〜23:15(L.O.22:45) 
煙 草:完全禁煙(店内に喫煙スペースあり)
定休日:年中無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

海の家で食べる焼きそばって、なんであんなに美味しいんだろう?そう言えば、何処の海の家にも焼きそばのメニュー、ありますよね。実際に、海の家の人気メニューを調べてみると・・・。1位 焼きそば(気軽に美味しく、ビールとも合う!)2位 かき氷(夏はやっぱ、これでし ...
続きを読む
海の家で食べる焼きそばって、なんであんなに美味しいんだろう?

そう言えば、何処の海の家にも焼きそばのメニュー、ありますよね。
実際に、海の家の人気メニューを調べてみると・・・。

1位 焼きそば(気軽に美味しく、ビールとも合う!)
2位 かき氷(夏はやっぱ、これでしょ。)
3位 ラーメン(泳ぐとお腹がすくのです。)
4位 イカ焼き(玉子のやつぢゃなくて、姿焼きの方ね。)
5位 焼とうもろこし(夏を感じる香ばしい香りが忘れられない。)

開放的は環境で食べるには、どれも最高ですよね。
って、これらの人気って、お祭りの屋台のメニューと少し似てませんか?

でも私としては、カレーライスのランクインを強く希望するわけなのですが^^;

海を見ながら、ちょっと辛口のカレーをじっくり味わう・・・
素敵だと思いませんか?

           IMG_0391

そんなことを思いながら、やって来たのが愛知県の知多半島。

  IMG_0337
名古屋から、名鉄の特急に乗って、揺られること45分。
知多半島の先っぽのちょっと手前、知多奥田駅に到着します。

駅前にレンタサイクルあり!

そんな情報をいただいたのですが、その気配なし・・・
(後で考えたら、観光案内所で聞けば良かったのかなぁと思いますが^^;)
景色を楽しみながら、歩いて行くことにしましょう。

          IMG_0338
道路沿いにしばらく海の方向へ向かって歩きます。
それにしても、いい天気だな・・・^^;

しばらくすると、国道と交差して、
コンビニエンスストアのところを入ってさらにすすみます。

     IMG_0341

あ・・・向こうの方に観覧車があるなぁ。

       IMG_0342

南知多ビーチランド、南知多おもちゃ王国。
東条湖ランドにあるやつと同じなのかなぁ?

そんなことを考えながらさらに歩くと、海岸に出ます。

        IMG_0344

ここからは、海岸沿いの道をさらにゆったりと歩きます。

   IMG_0346

向こうに見えるものはセントレア、
中部国際空港ですね。

        IMG_0347

さらに海岸沿いをすすんでいくと、何やらそれらしいものが見えてきます。
多分あれだろうなぁ・・・。
そう思い近付いていくと・・・。

 IMG_0350

あ、書いてありました。
建物の入口の方にいきましょう。

この日お伺いさせていただいたのは、海辺に立つスリランカカレーのお店、
“南洋の父サウス“さん。

           IMG_0352

以前は名古屋市内にあり、知る人ぞ知る人気のお店だったのです。
しかし、店主が病気に倒れ、やむなく閉店。
惜しまれる声は、私が住む関西にまで聞こえてきました。

(名古屋市内にあった頃の、南洋の父の記事はこちら。)

そんな南洋の父が、復活した!
知多半島の海辺に復活した。
私の元にも情報派は入ってきました。

いつか行こう、
いつ行こう、
そうだ、今日行こう!

そして今、ここにいます。

         
        IMG_0388

テイクアウトか店内ご飲食。
もちろん店内でいただきましょう。
海辺だから、テイクアウトして、海岸で食べる人もいるのでしょうね。

入口を開けると、食券の券売機があります。

       IMG_0385
あの名物、パイナップルカレーは健在か・・・。

    IMG_0386

ありますね(^^)
スパイシーチキンカレーって言うのもある。
かなり美味しそう・・・・
少し迷いましたが、
パイナップルカレー、ポークカレー、マメカレーがいただける、
“サウススペシャル3種盛り”の食券を購入。

「店内の席がよろしいですか、テラス席がよろしいでしょうか?」
「て、店内でお願いします^^;」


この暑さの中、20分以上歩いた後、冷房の誘惑には勝てませんでした^^;
今日は、オーナーはいないようで、女性お二人で切り盛りされていますね。

カウンター席に座らせていただき、店内の様子を楽しみましょう。



       IMG_0380
店内は、カウンター席が5席と、4人掛けのテーブルが2卓で8席。

    IMG_0354

木をふんだんに使ったないそうで、夏は涼しく、冬は暖かい感じになるのでしょうね。

        IMG_0382

テラス席はこんな感じで、涼しくなれば最高だろな・・・
そんな雰囲気が漂っていますね。
自転車でここまで来て、外で風に当たりながら食べるカレーも美味しいだろうなぁ。

そんなことを考えていると、お願いしたカレーが出来上がってきました。

           IMG_0360

お、いい感じですね。
タップリと盛られたカレーが好印象。
そう言えば、名古屋市内にあった時も、
タップリとカレーを盛っていただいていたのを思い出します。

    IMG_0358

パイナップル、ポーク、豆の3種類。
これだけあれば、毎日美味しくビールも飲めるかも・・・^^;
電車なので、飲もうと思えば飲めるのですが、何となくそうではないような気がしたので、
純粋にカレーを楽しみましょう。

   IMG_0361

左にはパイナップルカレー。
どんな感じなんだろうかと、ワクワクしながら食べた4年前が懐かしい。
このカレーはおそらく日本で此処だけかもしれません。

          IMG_0363

真ん中に掛けられているのはポークカレー。
柔らかく煮込まれたポークとタマネギがゴロゴロ入っていますね。

    IMG_0362

そして、右側には豆カレー。
日本のカレーのは入らない豆ですが、スリランカ、インドなどでは一般的。
豆カレーの美味しさがわかると、やめられなくなりますよ。

それでは早速いただきましょう。
先ずは、それぞれのカレーの味わいを楽しみましょう。
先ずは、パイナップルカレーから・・・。

          IMG_0372


       (^^)(^^)(^^)

これこれ、この味です!
スパイスの香りと旨味の中にパイナップルの甘酸っぱさがある。
でも、不自然な感じは皆無で、どんどん食べてしまいそうになりますよ。

そして、ポークカレーも。

     IMG_0368

柔らかくて美味しい。
タマネギの甘みが凄くいい感じで合いますよ。

さらに、豆カレーも。

           IMG_0366

ひとくち食べて、「あ、これ美味い!」ではないんです。
どちらかというと、地味なんです。
でも、忘れられない味
(でも慣れると、これだけが食べたいって思うようになりますよ!)
豆カレーがその実力を発揮するのは、他のカレーを組んだ時。
そう、混ぜ合わさった時なのです。

それでは、いろんなカレーを混ぜ合わせながらいただきましょう。

ポークと豆、
パイナップルとポーク、
パイナップルと豆・・・

徐々にいろんなカレーを混ぜ合わせ、最後には全てのカレー、
それだけではなく、添えられているオニオンサラダも一緒に混ぜちゃいます。

            IMG_0373

混ぜ混ぜ完了!
では、楽しみましょう。

    IMG_0377


          (^^)(^^)(^^)

完全に混ざったように見えますが、それでもスプーンを入れる場所によって、
微妙に味わいが違うから面白い。
いろんな旨味が複雑に組み合わさって、なんとも言えない美味しさに変化します。
こうなるともう夢中!
あっという間に完食してしまいました。

           IMG_0379

食後には、ヨーグルトもいただき、ほっこりと過ごさせていただきます。

  IMG_0353

骨付きレッグが丸ごとのっかった、チキンカレーも凄く気になりますね。
次回は、是非これをいただきたいと思います。

         IMG_0390

秋頃に、ウッドデッキでゆったりとカレー。
それも魅力的ですね。

     IMG_0391

すぐ横には、もっと海に近い席もありますよ。

          IMG_0394
この日も、何名かの方が、そちらの席でカレーを楽しんでいらっしゃいました。


   IMG_0398

週末にドライブがてら、如何でしょうか?
綺麗な景色を見ながら、体に優しいカレー。
最高のひとときが過ごせますよ(^^)








【南洋の父サウス】
住 所:愛知県知多郡美浜町奥田天野56−2 てんてん広場    MAP
電 話:0569-83-3518
営業時間:11:00〜14:30 
煙 草:完全禁煙
定休日:木・金(祝日の場合は営業)
駐車場:あり

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

夏の高校野球、盛り上がりましたよね!今大会はなんと、100回記念大会なのだとか。大阪桐蔭、やっぱり強かった。昨年の夏、大阪大会の決勝戦で頑張ってた「大冠高校」を覚えていますか?公立高校なれど、あそこまで大阪桐蔭を追い込んだ試合、忘れられない一戦になりました。 ...
続きを読む
夏の高校野球、盛り上がりましたよね!

今大会はなんと、100回記念大会なのだとか。
大阪桐蔭、やっぱり強かった。

昨年の夏、大阪大会の決勝戦で頑張ってた「大冠高校」を覚えていますか?
公立高校なれど、あそこまで大阪桐蔭を追い込んだ試合、忘れられない一戦になりました。

そしてまた、公立高校が決勝戦に。
しかも、甲子園の決勝。

金足農業、お疲れ様でした。

結果は、大阪桐蔭の圧勝でしたが、いい試合してくれたと思いますよ。

そんな金足農業に、こんな面白い校則が・・・。

リンゴを盗むと停学
梨を盗むと退学


実際には、現在このような校則はなく、
あったとしても昔・・・なのだとか。

でも、インパクトありますよね^^;

インパクトがあると言えば、こちらのお店のお品書きにも・・・

          IMG_1689

1度見てみたいような、コワいような^^;

この日にお伺いさせていただいたのは、天神橋6丁目、天六にある、
“ぬんぽこ”さん。

極上の中華そばが食べたくて、お邪魔させていただきました。

この日は、飲んだ後の2軒目にお邪魔させていただいたので、時間は21:00を過ぎています。
この場合、「食堂ぬんぽこ」となり、居酒屋スタイルとなるので、ワンドリンク制です。

チューハイをお願いし、じゃこ天をいただきます。

        IMG_1692

店主の生まれ故郷が宇和島なだけあって、絶品のじゃこ天が出てきましたよ(^^)

店内は、カウンター席が8席と、4人掛けのテーブルが3卓。

       IMG_1680
遅い時間にお邪魔したので、ゆったりとしています。

チューハイを飲みながら、店内のメニューを眺めてみましょう。

  IMG_1681

からあげ、焼きめし、鍋焼きラーメン、へたれ・・・
へたれって何だろ^^;

           IMG_1683

地鶏、魅力的ですね!
今度予約して、食べに来よ(^^)
地魚刺身盛・・・
確か、こちらにも書いてあったなぁ。

    IMG_1686

これ、完全にラーメン屋さんの域、超えてますよね(^^)

そして、一番気になるのがこれ。

          IMG_1688

裏そば  時価。

通って、通って、目指せ常連!

そんな感じで、店内のメニューを見て楽しいでいると、
お願いしたちゅうかそばが出来上がってきました。


           IMG_1698

澄み切ったスープに整列したストレート麺。
ずっと眺めてたいくらいに綺麗です。

でも、そんなことしていたら、せっかくの出来たてが台無しになるので、
早速いただきましょう。

先ずはスープを1口・・・

     (^^)(^^)(^^)


美味い!
醤油の香りが心地よく、旨味も素晴らしい。
思わず、2口目のレンゲが丼の中に入りましたよ。

それでは麺もいただきましょう。

     IMG_1702
    
おぉ!
なめらかでありながら、心地よいコシが堪らない。
スルスルといけちゃますね(^^)

        IMG_1710

控えめながら、ちゃんと存在を主張するなると。
みじん切りにされたタマネギもいいアクセントになって美味しいですよ。

    IMG_1714

鉢一面のチャーシューも魅力的ですが、
ラーメン鉢の中の貴重品的な存在のチャーシューもいいものです。
その分、じっくりと味覚を研ぎ澄ませて味わうことが出来ますものね。

麺、スープ、具材。
どれもが高次元で融合して、本当に美味しい。
大阪には美味しい醤油ラーメンなんてないよ・・・
そう思っていたこと、とっくに過去のものになっていますね。

美味しいラーメンが食べたくなったら来たいお店。
でも、それだけではない。
しっかり美味しいものを味わって、〆に絶品中華そばをいただく。

そんな贅沢、してみませんか?

     









【ぬんぽこ】
住 所:大阪市北区天神橋6−2−18    MAP
電 話:非公開
営業時間:11:30〜14:00  18:00〜23:00 ※日曜日は、12:00〜17:00頃の営業。
     21:00以降は、居酒屋スタイル営業となるので、ワンドリンク制。 
煙 草:
定休日:月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

インド料理と言えば、バターチキンカレーとタンドリーチキンに、でっかいナン。10年くらい前はそう思っていました。実際に食べたら美味しいし、日本にはあんまりなかったから、近所にそう言うお店が出来たら、とりあえず行ってました。そして、南インド料理店に出会う。ナン ...
続きを読む
インド料理と言えば、
バターチキンカレーとタンドリーチキンに、でっかいナン。

10年くらい前はそう思っていました。
実際に食べたら美味しいし、日本にはあんまりなかったから、
近所にそう言うお店が出来たら、とりあえず行ってました。

そして、南インド料理店に出会う。

ナンではなく、ごはんで食べるんですね、カレーを。
しかも、酸味があるスープとか、お漬物みたいなのもあって、
野菜が凄く多い。

ハマりました。

南インドはごはんと野菜で、北インドはバターチキンカレーとナンなのかなぁ・・・
でも、それは少し違うようです。

ナンって、インドでは普段しょっちゅう食べるものではないらしいですね。
北インドでも、カレーにはごはんなのかなぁ・・・。

そんなことを考えながら、この日はこちらのお店に。

        IMG_7411

片町の交差点のすぐ近くにある、
“天竺咖喱 AKASHA(アカーシャ)さん。

いつも車でお店の前を通り、ずっと気になっていたのです。

       IMG_7409

入口の横には、こんな感じのボードが立てかけてあります。

   当店のカレーは北インドの市場にて教わったソースを使用しております!
   その為 辛くて濃厚です!!
   一杯ずつスパイスを香りたたせるところから調理しておりますので、  
   少々お時間を頂きます・・・
   クセになるカレー、如何ですか?


何ですか、このときめくメッセージは(^^)
車でなく、徒歩で横を通っていれば、素通りできなかったかもしれません。

入口の扉を開けて、店内に入ると、店主が迎えてくださいます。

店内奥の方のカウンター席に座らせていただき、メニューを確認させていただきます。

          IMG_7406

キーマ、チキン、チャナマサラ、エッグ、ナスとチーズ、
スープカレーと、気まぐれカレー。         

それぞれ、ごはんの量と辛さもカスタマイズ出来るようですね。

キーマかチキンかチャナマサラか・・・
少し迷いましたが。キーマカレーをチョイ辛に、エッグをトッピングでお願いしました。

店内は、手前にテーブル席が4卓ほど並び、奥にカウンター席が5席。
少し、BARのような雰囲気もありますね。

時間がお昼休みの12時を回った頃から、ひとり、ふたりとお客さんが入ってきます。
みなさん、自分のお気に入りの席があるようで、迷うことなくそこへ座っていきます。
固定ファンも多いようですね。

しばらくすると、私のところにも、
お願いしたキーマカレーが出来上がってきました。

          IMG_7389

タップリのごはんの上には、アチャール、キーマカレー、野菜のカレーが盛られています。

「ごはんの上にカレーや野菜を乗せていただいて、混ぜて食べると美味しいですよ」

とのこと。

    IMG_7391

キーマカレーは、見た目から濃厚な感じがしますね。
カスリメティがトッピングされているので、色合い的も綺麗ですね。

      IMG_7393

そしてこちらは野菜のカレー。
サラッとしていて、いい感じのアクセントになりそうです。

  IMG_7394

アチャール、もっとたくさん食べたいなぁ・・・
でも、初回だからこれで様子を見ましょう。


それでは早速いただきましょう。
先ずは、キーマカレーを単体で・・・。

          IMG_7396

   (^^)(^^)

見た目通り、なかなか濃厚。
ってか、嬉しいことにかなり本気じゃないですか!
これは嬉しい誤算ですね(^^)

    IMG_7395

ごはんは、日本米とバスマティライスの混合でしょうか。
にんじんのアクセントも綺麗ですね。

では、カレーとごはんを一緒に頂きます。

            IMG_7399

うんうん、凄くいい感じ!
美味しいですよ、これ(^^)

では、2種類のカレーをごはんの上にのっけちゃいましょう。

     IMG_7401

これこれ、こうやって食べるために、こういうタイプのお皿はあるんですよね(^^)
それでは早速・・・


         IMG_7403

  (^^)(^^)

美味しい!
単体で食べるよりもさらに美味しい。

確か、メニューの裏側にも、オススメの食べ方が書いてあったな・・・

      IMG_7408

  メインのカレーとライス、野菜のカレーとライスを少しずつ食べる。
  少しずつ各カレーの味を楽しんだ後 
  2種類のカレーをライスのところへ集めて全て混ぜる。
  ジャガイモを潰して混ぜる。 アチャールも刻んで混ぜる。
  何ならサラダも・・・


よし、全部混ぜてしまいましょう。

        IMG_7405

これが本当に美味しい。
こんな感じで混ぜることで、見えなかった味わいが見えてきて、
さらに美味しさに拍車が掛かるのです。

そんな感じで、スプーンが止まらなくなり、
あっという間に完食させていただきました。

今回は、キーマカレーを頂きましたが、是非他のカレーも食べてみたいと思います。
ここ、また近いうちにお邪魔させていただきたいと思います。









【天竺伽哩 AKASHA(アカーシャ)】
住 所:大阪市都島区片町1−9−16 トーヨーコーポ 1F    MAP
電 話:06-6360-9537
営業時間:11:30〜20:30  ※土曜日は、11:30〜16:00 
煙 草:喫煙可
定休日:日・祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加