美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

居酒屋に行ったとき、「ビールのおかわりお願いします!」と言うと、「はい、よろこんで!」と元気な返事が返ってきますよね。そんな「はい、よろこんで!」は、元気な居酒屋でも名物にもなっているような気がします。現在、多くの居酒屋で使われている「はい、よろこんで! ...
続きを読む
居酒屋に行ったとき、

「ビールのおかわりお願いします!」と言うと、
「はい、よろこんで!」と元気な返事が返ってきますよね。

そんな「はい、よろこんで!」は、元気な居酒屋でも名物にもなっているような気がします。

現在、多くの居酒屋で使われている「はい、よろこんで!」。
実は、ルーツのお店があるそうです。

そんなルーツのお店は、大庄グループが運営する居酒屋、「やるき茶屋」。

「やるき茶屋」を開店するときに、何か新しいお声がけの言葉を考えよと、
社長からみんなの前でプレッシャーを掛けられた本部長が、
思わず口にした言葉がそれだったのだとか。

それにしても、追い込まれて出てきた言葉が、「はい、よろこんで!」
すごい人もいるものですね^^;

さて、そんな「やる気茶屋」とは関係あるのかないのかは不明ですが、
この日のランチは、新中野にある、こちらのお店に行ってきました。

         IMG_7442

お伺いさせていただいたのは、
“スパイス&ハーブ居酒屋 やる気”さん。

店名からも気合を感じるような気がします。

       IMG_7441

居酒屋とは言うものの、お昼時には、ランチメニューもあって元気に営業中。
扉を開けると、やる気満々の店長が出てきて・・・・

ということはなく、普通に笑顔で迎えてくださいます。


    IMG_7440

カウンター席に座り、ランチメニューを見せていただきましょう。
 
           IMG_9598

スパイス&ハーブ居酒屋と言うだけあって、カレーランチが美味しそう。
カレーは、キーマ、マトン、キーマ&マトンの3種類の中から選ぶことができます。

      IMG_9599

そして、その他のランチメニューはこんな感じ。
魔法のスパイスって無性に気になりますね^^;
(魔法のスパイス=アロマティックスパイスなんだ・・・)

何を食べても美味しそうなのですが、やはり最初はカレーを。
「やわらかい羊肉」と書かれた、マトンカレーセットをお願いしました。

     IMG_7436

             IMG_7438

店内は、厨房を囲むようにL字型のカウンターがあって、そこに10席ほどと、
4人がけのテーブルが3卓。

少し遅めの時間にお邪魔させていただいたので、他にお客さんの姿はなし・・・
と思っていたら、3人組のお客さんが入ってきました。

「今日はからあげはトッピングでなら出せます。 後は売り切れちゃって・・・」
「今日は忙しかったんだ?」
「早い時間、団体さんが多くって・・・」

そう話すのは、インド出身の店主。
お店の名前である「やるき」っていうのを見ると、
日本人のちょっと元気なお兄さんが店主なのかと想像していましたが、
店主ご夫婦はインド出身なのだとか。

こちらのお店、常連さんも多いのでしょうね。

そんな感じの会話を聞いていたりしていると、
私がお願いしたマトンカレーセットも出来上がってきました。

             IMG_9601

サラダと味噌汁とカレー。
和定食のような感じで提供されます。

   IMG_9604

いい香りのカレーには、マトンがタップリ。
見ていて嬉しくなってきます(^^)

           IMG_9606

メニューに書いてある、“やわらかい羊肉”とは・・・。
早速いただいてみましょう。

     IMG_9609

       (^^)(^^)(^^)

おぉ、柔らかくて美味しい!
あっさりとしながらも、マトンの旨味をしっかりとスパイスがキャッチ。
一瞬地味かと思うスパイス感なのですが、
そのすぐ直後から旨味が広がっていく感じが素晴らしい!
こういう広がり方の旨味とスパイス感は、流石に本場出身だと感心します。

       IMG_9605

セットに付いてくる、サラダと味噌汁。
味噌汁の方は、スパイスが入っているわけでも何でもなく、ちゃんと和風。
この日の具材は、なめこと豆腐とわかめとネギ。
何だかホッと出来る美味しさです。

   IMG_9612

カレーには、もれなく目玉焼きも付いてきます。
そのまま食べてもいいし、上からカレーを掛けても美味しい。

        IMG_9610

あっさりとしながらも、心地よい旨味のカレーは、毎日・・・
それは言い過ぎか^^;
でも、週に2回食べても食べ飽きない味わいで、
定期的に食べに来るファンが多いのも頷けます。

スパイス&ハーブ居酒屋 やるきさん、
居酒屋としての本領を発揮するディナータイムに是非お邪魔させていただきたいお店です。

よし、今度メンバーを集めて予約するぞぉ(^^)






【やるき】
住 所:東京都中野区本町4-36-7    MAP
電 話:03-6304-8373
営業時間:11:30〜14:00  17:00〜22:00  ※土曜日は、16:00〜22:00
煙 草:分煙
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  





   
このエントリーをはてなブックマークに追加

実際は入ってないけれど、動物の名前がつく料理ってあるじゃないですか?いつも食べているものでいうと、「きつねうどん」みたいな。たしかに、きつねうどんに本当のキツネの肉が入っていたら、確実に引きますよね^^;それに、もう伏見稲荷神社に行けなくなってしまう。(お正 ...
続きを読む
実際は入ってないけれど、動物の名前がつく料理ってあるじゃないですか?

いつも食べているものでいうと、「きつねうどん」みたいな。

たしかに、きつねうどんに本当のキツネの肉が入っていたら、
確実に引きますよね^^;

それに、もう伏見稲荷神社に行けなくなってしまう。
(お正月に伏見稲荷神社で、とんでもないおみくじを引いたこととは関係ありません^^;)

あ・・・・
赤いきつねが何で赤いのかって、稲荷神社に関係あるのかもって思ってしまう今日この頃。
(そうすると、何でたぬきが緑なのかも気になって仕方がない。)

そういえば、きつねうどんやたぬきそばの他にも、
実際に入ってない動物の名前が付いている食べ物って、
どんな物があるのかちょっと調べてみました。

ひよこ豆:カレーに入っていると何だか嬉しい(^^)
ハトムギ:爽健美茶以外で口にしたこと、最近ないな・・・。
猫まんま:行儀が悪いの、わかっちゃいるけど、美味しいんだから仕方がない^^;


あ・・・日本昔話にたまに出てくる、たぬき汁って本当にあったのかなぁ?

そんなことを確かめるのではないけれど、この日はこんなお店に行ってきました。

         IMG_8345

お伺いさせていただいたのはジビエスタンド inome(イノメ)さん。

三宮駅のすぐ横にある、ビルの地下にお店はあります。

立呑は立呑でも、ジビエに特化したっていうのが面白いでしょ。

      IMG_7355

店内はこんな感じで、「R」がついたスタンドテーブルが印象的。
これならば、横に並んで立っても会話も弾みそうですね(^^)

生ビールで乾杯のして、メニューを確認します。

   IMG_7360

         IMG_7359

   IMG_7362

         IMG_7361

それにしても、見事に気になるメニューが並びます。
しかも、結構リーズナブル。

    IMG_7354

猪の赤身、猪のレバー・・・
あれは、焼き物のメニューなのか?
気になるものをお願いしちゃいましょう。

先ずは、猪のリエットと自家製パン。

         IMG_9371

何だかお洒落な感じですね。
これがたったの380円とはまた嬉しい(^^)

そして、猪鹿葉風(シシカバブ)

         IMG_9393

猪鹿と来れば、「蝶」を連想してしまいますが、
流石にそれを食べるのはチャレンジャーすぎる^^;
このシシカバブ、肉感もしっかりしていて美味しいですよ(^^)

そして、なんとなくお願いしたこれがすごく美味しかった。

         IMG_9377

これは、猪肉と豆腐の丹波味噌煮。
濃厚な丹波味噌が猪肉とすごくよく合うのです。

   IMG_9390

こんな感じで、一味唐辛子をパラリとかけると完璧。

            IMG_9397

甘み、旨味、そしてほんのりピリ辛がクセになる。
これ、今度来ても必ず注文しよう(^^)

何気なく、黒板メニューにめをやると・・・

      IMG_9413

あ・・・アナグマですか?
いやぁ、これは一度挑戦してみたい。

           IMG_9405

というわけで、お願いしたのは、
アナグマとナスのムサカ(グラタン)

ちょっとくせがあるのかと思いきや、変な癖はまったくなく、
肉感もいい感じで食べやすいですよ(^^)

そんな感じで、お得な価格でジビエをしっかり堪能させていただきました。

三宮駅のすぐ近く、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。
美味しいですよ〜!


           





【ジビエスタンド inome(イノメ)】
住 所:神戸市中央区琴ノ緒町5-3-5 グリーンシャポービル B1F    MAP
電 話:078-940-1717
営業時間:17:00〜23:00(L.O.22:00) ※土曜日は14:00〜22:00、祝日は22:00まで。 
煙 草:分煙(喫煙ルーム)
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  





   
このエントリーをはてなブックマークに追加

サンシャイン60といえば、アジアで一番高いビルって時代がありましたよね。横浜ランドマークタワー、あべのハルカス、虎ノ門ヒルズなど、高いビルがたくさん出来て、当初よりも目立たなくなりましたが、それでもその展望台からの眺望は絶景。実は、サンシャイン60の展望台の ...
続きを読む
サンシャイン60といえば、アジアで一番高いビルって時代がありましたよね。

横浜ランドマークタワー、あべのハルカス、虎ノ門ヒルズなど、高いビルがたくさん出来て、
当初よりも目立たなくなりましたが、それでもその展望台からの眺望は絶景。

実は、サンシャイン60の展望台の高さって、
東京タワーの特別展望台の高さよりも高いところにある
ってご存知でしたでしょうか?

ちょっと新鮮な気持ちで上ってみるのも楽しいかもしれませんよ。

さて、そんな池袋にスパイスラーメンのお店があります。
ラーメンが主役のカレーラーメンではなく、
スパイスが主役のスパイスらぁめん。

お伺いさせていただいたのは、”スパイスらぁめん 釈迦”さん。

           IMG_7431

池袋、西口五差路のもう少し先にお店はあります。

    IMG_7434

こちらのラーメンは、北インドのスパイスラーメンと、辛口の天空の二本立て・・・
ん?
新製品が出ているみたいですね。

         IMG_7433

わ、これも気になる!
でも、辛口の天空の口になってるし・・・
さて、どうしようか?

そんな気持ちのまま、とりあえず店内に入ります。

         IMG_7426

       IMG_7425

店内真ん中にある券売機で、食べたいメニューの食券を購入。
結局、天空とターメリックごはんの食券を購入し、カウンター席に座ります。

早速調理に取り掛かってくださいますよ。
スパイスの香りが漂い始めます。
    IMG_7429


           IMG_7428

店内は、カウンター席が13席。
奥にもテーブル席か何かあるような雰囲気・・・
(確認はしてませんが)

そして、カウンターの上にはスプーンと箸が置いてありますよ。
(半麺っていうのも出来るんだ・・・〆のらーめんって使い方にも嬉しいですね!)

カウンターの中から漂う香りが強くなったと思っていると、
お願いしたスパイスらぁめん「天空」が出来上がってきました。

          IMG_9565

香り満タン、黒マー油たっぷり!
そそられますねぇ、このルックス(^^)

それでは早速いただきましょう、先ずはスープから・・・

       IMG_9573

    (^^)(^^)
キタキタァ!
鮮烈なスパイス感はほんまもん。
これは、「少しカレー粉を入れてみました・・・」なんてものとはレベルが違う。
すごく本気を感じますね(^^)

そして、麺もいただきましょう。

           IMG_9578

この麺、細めのストレート麺ではありますが、ものすごくスープが良く絡みます。
そうなるように、特別に麺を作ってもらったのでしょうね。
これはよく合いますよ(^^)

       IMG_9579

真ん中にトッピングしてあるスパイスも一緒にいただくと、
更にいい感じのスパイス感を楽しむことが出来ますよ。

嬉しいことに、チャーシューも柔らかくてトロトロ(^^)

     IMG_9584

食べた瞬間にごはんに手が行ってしまいます。

            IMG_9569

あ、でもここは、一口で我慢しておいて、後半のお楽しみに・・・。

そういえば、カウンターの上に気になるものが置いてあったなぁ・・・。

     IMG_9562

こういうのが置いてあると、スパイス好きとしては無視することが出来ないわけで^^;

          IMG_9585

シッカリと入れちゃいました(^^)

ただでさえスパイス感満タンなのに、さらなる世界を体験できる・・・かも。

そんな感じで、麺を完食したら次なるお楽しみタイム。

    IMG_9589

ターメリックライスを残ったスパイススープの中にダイブ!

これはもう、ほとんどスープカレーですね(^^)

          IMG_9592

スパイス満タンのスープを余すところなく堪能させていただきました(^^)

それにしても、これは病みつきになります。
今度は是非、新製品の「ハヌメーン」をいただきたいと思います。

あれ・・・
券売機に、「インド式 ミールスつけ麺」ってのもあったような気が・・・。








【スパイスらぁめん釈迦】
住 所:東京都豊島区池袋2−18−2 オーロラビル 1F    MAP
電 話:03-6709-2199
営業時間:11:00〜23:00 
煙 草:
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  





   
このエントリーをはてなブックマークに追加

今更ですが・・・Instagramやってました!ブログよりも、ちょっとだけ早く、美味しい情報を発信してます。よろしければ、インスタの方も見に来てやって下さいな!         Follow me!!   うまい 早い 安い子供の頃、このコピーを見たとき、吉野家の牛丼が無性 ...
続きを読む
今更ですが・・・
Instagramやってました!
ブログよりも、ちょっとだけ早く、美味しい情報を発信してます。
よろしければ、インスタの方も見に来てやって下さいな!

         Follow me!! 

 

うまい 早い 安い


子供の頃、このコピーを見たとき、
吉野家の牛丼が無性に食べたくなりました。

まだ牛肉の輸入自由化が行われていない頃の日本で、
1杯350円(だったと思います)は、衝撃。
当時、食堂の親子丼で500円、他人丼で600円、天丼で700円くらい。
牛肉がメインの牛丼ともなると、1,000円近くしたのが当たり前の時代に、
丼のごはんが見えないほどに牛肉がのっかった牛丼がその値段はすごいインパクトでした。

♪牛丼一筋 80年♪

       

うまい 安い 早い

ひと目見て、思わず振り返ってしまう・・・・
そういえば、何気なく街を歩いていると、こんな暖簾の文字が目に飛び込んできました。

         の 肉 うどん

      IMG_7375

一旦は通り過ぎたのですが、どうしても気になって戻ってきてしまいました^^;

お伺いさせていただいたのは、讃岐うどんのお店、
”花は咲く”さん。

中央線の中野駅から丸ノ内線の新中野駅に向かって歩いていく途中にお店はあります。

          IMG_7378

食べログの「うどん百名店」にも選ばれたのか・・・
凄いですね。

入口に向かって歩いていき、扉を開けようとしたところから、店員さんの声が聞こえます。

「お客様、ご来店で〜す」
「いらっしゃいませ〜」

なんとも気持ちのいい対応(^^)

一番奥のカウンター席に案内していただきます。

ランチタイムには少し早目の時間にもかかわらず、結構お客さんが入っていますね。

カウンターの上には、ランチタイムのメニューとグランドメニューが置いてあります。
先ずは、両方のメニューを確認します。


      IMG_7368
温まりそうなうどんに鮭ごはんまで付いている。
お得ですね。
でもそれだけじゃなく、すごく豪華なランチメニューもあるぞ・・・。

  

こちらはグランドメニュー。
    IMG_7363

人気ランキング1位は、極上の肉うどん。
暖簾にデカデカと書かれたらやはり気になるものですよね(^^)

      IMG_7364
極上の肉うどんの他に、大人の肉ネギうどんっていうのもあるのか・・・
これはちょっと迷うなぁ。

            IMG_7365

肉肉セットに、得々セット。
そして、カレー三昧も!
どうしてそんなに迷わせるの^^;

        IMG_7369

またまたぁ〜
何でそう煽るかなぁ^^;
いい加減、激辛っていう文字の誘惑から逃れなければ。

        IMG_7366

一品ものをつまみながらいっぱい飲んだりも出来るみたいですね。
そういえば、後ろの席の人、レモンサワーをおかわりしてたなぁ(^^)

ちょっと迷ってはみたものの、予定通り「極の肉うどん」を温かい麺でお願いしました。


店内は、カウンター席が10席ほどと、その後ろに4人がけのテーブル席が3卓ほど。
待ってる間にも、次々とお客さんが入ってきます。
みなさん、常連さんのようですね・・・
と思ったら、極上の肉うどんのことを効いている人もいる!
(あの人もきっと、暖簾につられて入ってきたんだ(^^))

         IMG_9415

カウンターのところに貼ってあるPOP。
へぇ、テレビでも紹介されたのか。極上の肉うどん・・・・
え、おはぎの天ぷら??

       IMG_7371

あ・・・ホントだ、書いてある。
1つ250円で楽しむことが出来るらしい・・・。

そんな感じで、店内の様子を楽しんでいると、
お願いした「極上の肉うどん」が出来上がってきました。
 
             IMG_9417

「最初はそのまま召し上がっていただき、途中で出汁をかけて味の変化を楽しんでくださいね。」

これ、お茶ではなく出汁なのね^^;
聞かなければそのまま飲んでしまうところだった。

        IMG_9418

これは見るからにいい肉ですね。
その横に、青ネギと白ネギ、真ん中の卵黄もいい感じの存在感。


         IMG_9422

たっぷりと肉が乗っかっていてテンションも上がります(^^)
肉と卵黄。
すき焼きですね(^^)

まずは麺をそのままいただきましょう。

          IMG_9428

アチチ^^;
そうだ、温かいぶっかけにしてもらったのを忘れてた^^;

麺はもっちりノビがあってなめらかな感じ。
このタイプの麺でこの太さはおそらくベストバランス。
美味しいですよ(^^)

せっかくなので、贅沢に肉だけもいただきます。

        IMG_9425

       (^^)(^^)(^^)

流石に美味い!
甘味と旨味がいいバランスで、口の中でとろけますよこれ(^^)

この肉を食べて、横に卵があるのなら、当然こうやるでしょ。



          IMG_9432

        (^^)(^^)(^^)

はい、美味くないわけがないのです。
今度は肉と麺を絡めて、すき焼きのような風味でいただきましょう。

かなり幸せな気持ちになってきますよ。

でも、たっぷりのネギも気になるので、
このあたりで出汁をぶっかけてしまいます。

          IMG_9433

そして、別添えで出していただいているネギとごま、生姜も加えます。

    IMG_9436

すべての具材を丼に投入して、しっかりと混ぜていただきましょう。


           IMG_9439

    (^^)(^^)(^^)

これはまさに極上!
肉も、白ネギも青ネギもたっぷりと入っていて、
それらの旨味が合わさり最高に幸せな気分になります。

ほんの少し、お値段はしますが、この極上の味わいを考えれば、
決して高いものではないと思いますよ。

極上の肉うどんで、至高の味わい。
是非体験してみてくださいね!


 





【讃岐のおうどん 花は咲く】
住 所:東京都中野区中央4−6−12 新中野マンション 1F    MAP
電 話:03-6454-1546
営業時間:11:00〜15:00  17:00〜21:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:第3水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  





 
このエントリーをはてなブックマークに追加

実は・・・Instagramやってました!ブログよりも、ちょっとだけ早く、美味しい情報を発信してます。よろしければ、インスタの方も見に来てやって下さいな!        Follow me!! のどが渇いたから、街なかにある自販機で飲み物を・・・。ところがこれ、海外に行けば ...
続きを読む
実は・・・
Instagramやってました!
ブログよりも、ちょっとだけ早く、美味しい情報を発信してます。
よろしければ、インスタの方も見に来てやって下さいな!

        Follow me!! 




のどが渇いたから、街なかにある自販機で飲み物を・・・。
ところがこれ、海外に行けばそうは行かないのだとか。

もちろん海外にも自販機はあるのですが、設置場所と言えばテーマパークの中、
観光地、ショッピングモールの中などで、街なかにはない。

よく考えれば、夜になれば人通りもまばらになる街なかに、
中に現金が入った自販機を置いておくと、翌朝には空っぽ!
それだけではなく、自販機自体も壊されるリスクが高いことが理由なのだとか。

そんな心配があまりない日本では、自販機の機能もいろいろ。
自販機を見て、新製品が入っているとついつい買ってしまいそうになります。

新製品、何と年間に100種類以上も登場しているのだとか。
日本人って、新製品という言葉に弱いのでしょうね^^;

そんな私も、新製品とか、「New」って書かれていると、
ついつい手が出てしまいます。

            IMG_8318

この日にお伺いさせていただた“BON'S CURRY”さんのメニューにも、
「NEW」の文字が。

席に座る前から、ワクワクしてしまいます。

この日のメニューはこんな感じ。

         IMG_9221

痺れる麻婆豆腐カレーは、人気のカレー、
スパイス漬け手羽先カレーも気になる・・・
そして、クリームサグカレーが新作ですね(^^)

       IMG_9223

   また食べたい!! をご提供。

上手いこと言うなぁ(^^)
こんなこと書かれると気になって仕方がない。
さて、しっかり堪能の1種盛にするか、ちょっと悩んで2種盛、
いっそのこと、全部楽しめる3種盛にしてしまうか・・・。

少し悩みましたが、この日の注文は、
痺れる麻婆豆腐カレーと、クリームサグカレーの2種盛りを、
バスマティライスでお願いしました。

最近安定して人気があるこちらのお店、
わざわざこちらのお店を目指してくる方もいらっしゃるし、
地元の方にも人気のようす。

近くに美味しいと評判のカレー屋さんが出来た!

そんな噂を聞いてきた地元の方が、スパイスカレーの美味しさを知り、
その魅力の虜になる。
そういうのって素敵ですよね。

そんな感じで、地元の方っぽいお客さんの会話をBGMに待っていると、
お願いしたカレーが出来上がってきました。

           IMG_9226

真っ赤なお皿に2種類のカレーと副菜、ピクルスが綺麗に盛られています。

    IMG_9231

右側が、痺れる麻婆豆腐カレー。
麻婆豆腐カレーは、以前もいただきましたが、スパイスと痺れのバランスが抜群で、
一口で気に入ってしまいました。
その日のメニューにあれば、またお願いしようと思っていたカレーです。

それでは早速いただきましょう。

              IMG_9239

       (^^)(^^)(^^)

期待通り!
安定の美味しさです。
私の記憶が確かならば(って、どこかで聞いた台詞だな^^;)
豆腐が以前よりも細かくなっていて、より食べやすくなっています。
美味しいですね。

そして、左側が新作のクリームサグカレー。

      IMG_9233

赤いお皿に緑のカレーがすごくよく映えますね。
まさに目からも楽しめるカレーですよ!

では、こちらの方もいただいてみましょう。

         IMG_9248

    (^^)(^^)(^^)

美味しい!
ひとくち食べた瞬間に思い出しました、
こちらのお店、クリーム系のカレーも得意だったんだと(^^)

サグの香りと味わいにクリームの優しさが自然にマッチ。
麻婆豆腐カレーの攻めに対して、こちらは包み込むような味わいを楽しむことが出来ます。


         IMG_9234

2つのカレーを楽しみながら、副菜も味わいます。
これ、単体でも美味しいのですが、カレーと組み合わせて味わうと、
より一層その存在感を感じることが出来ます。

食べ進むにつれて、2つのカレーと副菜を混ぜ合わせたりしながら、
味の変化も楽しめて、食べていて自然と笑顔が溢れるカレーです。

        しっかり辛い蓮根キーマと熟成塩豚

2018年の8月にいただいた、しっかり辛い蓮根キーマカレー、

     スパイス栗ご飯
そして、2018年の10月にいただいたカレーは、ごはんが何とスパイス栗ご飯。
本当にいろいろと研究なさっっています。


そんな感じで、毎回進化しているのを感じるBON’S CURRYさん、
今後も目が離せなくなりそうです。

その日にいただけるカレーはお店のTwitterでチェック出来るので、
気になるメニューがあれば、是非食べに行ってみてください。
オススメですよ〜!







【BON’S CURRY(ボンズカリー)】
住 所:大阪市城東区関目1-15-20    MAP
電 話:06-6934-4806
営業時間:11:30〜15:00 17:30〜20:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のTwitterはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

伝説の生き物って、世界各地にいますよね。代表的なのは、ネス湖のネッシー。古代に絶滅したはずの恐竜の生き残りがいるってことで、テレビの取材なんかも入った頃が合ったような気がします。ネッシーにあやかり、日本各地でも、こんな伝説の生物がいるとか、いないとか・・ ...
続きを読む
伝説の生き物って、世界各地にいますよね。

代表的なのは、ネス湖のネッシー。
古代に絶滅したはずの恐竜の生き残りがいるってことで、
テレビの取材なんかも入った頃が合ったような気がします。

ネッシーにあやかり、
日本各地でも、こんな伝説の生物がいるとか、いないとか・・・。

屈斜路湖のクッシー、
芦ノ湖のアッシー(送迎の人じゃなくて^^;)
日光のお膝元、中禅寺湖のチュッシー、
洞爺湖のトッシー、
本栖湖のモッシー・・・。


恐竜じゃなくて、こんな生物もいるとか、いないとか・・・。

ツチノコ、カッパ、クラーケン、イエティ・・・。

この日にお伺いさせていただいたのは、
その名も“イエティキッチン”さん。

         IMG_7333


もしもイエティがいたら、澄んでるかもしれないような感じの外観。
でも、ここのネパール料理が安くて美味しいらしい。

ネパール料理といえば、ネパールの国旗と一緒に、
インドの国旗も掲げているところが多い中、こちらのお店はネパール一色。

       IMG_7335

入口横のメニューボードにも、「ネパールレストラン」って書いてあります。

Aランチ、Bランチ、Cランチ・・・
チョウメンやトゥクパもある。
電話番号のところに紙が貼ってあるのは、最近電話番号が変わったのかな?

とりあえず、お店の中に入っていきましょう。

「こんにちは〜・・・・」
あれ、誰もいない^^;
そう思っていたら、奥から店主と思われる方が出てきました。

「お好きな席へどうぞ。」

他に誰もいない・・・
貸切状態ですね。
さて、大丈夫なのか^^;
とりあえず、テーブル席に座らせていただき、メニューを確認します。

   IMG_7326
A,B,C・・・付いてくるおかずやカレーの種類も増えるようですね。
このあたりはよくあるパターン。

           IMG_7327

カツオカレーセット!
これは面白い。
チョウメンやトゥクパもある。
それにしても、何故かここでキノコキーマカレーライスが登場^^;

   IMG_7328


          IMG_7329


              IMG_7330


     IMG_7331

それにしても、メニューがたくさんありますね。
何を注文しようか迷ってきたな^^;  

そんなときは、初心を貫き、カツオカレーセットの辛口をお願いしました。

          IMG_7332
店内は、カウンター席が3席と、2人がけテーブルが1卓に、4人がけテーブルが3卓。
ゆる〜い感じの雰囲気がちょっと心地良い。

しばらくすると、サラダとスープが先に運ばれてきました。

      IMG_9151

キャベツ、レタス、きゅうりにトマトが入ったサラダは、
結構しっかりと盛られています。  
キャベツがちょっとだけのサラダとは別物。
ちゃんしてますね。

            IMG_9153

この色合いにネギとくれば、まさかの味噌汁?
恐る恐る飲んでみるとこれがまた美味しい(^^)
味噌汁とは失礼しました。

鶏のひき肉も入っていて、飲んでいて幸せな気持ちになれるスープですよ!

サラダをいただき、スープをゆったりと楽しんでいると、
お願いしたカツオカレーセットが出来上がってきました。

         IMG_9157

立派な器に盛られたカツオカレーと、アチャールにフライドモモ。
ご飯はちょっとアレですが(決して地雷ではない^^;)、タップリと盛られていますよ。

    IMG_9159

嬉しいことに、ほぼ満タン!
辛口を頼んじゃったから、赤いのかなぁ・・・
(ネパール人が本気になると、シャレならんほど辛いからなぁ^^;)

それでは早速いただきましょう。

          IMG_9161

    (^^)(^^)(^^)

な、なんじゃこりゃ!
すごく美味しい(^^)

確かにちょっと辛めではありますが、香りと味のバランスが凄く良いのです。
そのまま食べても美味しいし、ごはんと一緒に食べても最高。
こりゃぁ、他の種類のカレーも食べたくなってきたぞ!

        IMG_9158

一緒に付いてきた、フライドモモも、しっかりした食感でいい感じ。
モモのことを、餃子と表現されることがよくありますが、
これは似て非なるものですね。

3割くらい食べたところで、カツオカレーをごはんの上にかけて、
一緒に混ぜ合わせながら楽しむことにします。

             IMG_9166

モモ、アチャールなどと一緒に、混ぜながら食べると本当に楽しい。
カツオも大きなものがゴロゴロ入っていて食べごたえもありますよ(^^)

     IMG_9168

食後には、ネパールティーもいただき大満足。

あの味わいのカレーは未体験だったなぁ・・・。
今度は是非、他のカレーも食べてみたい。
ナンも味わってみたいので、今度はカレー2種とライス、ナン、チキンティッカが付いた、
外でもよく見られる組み合わせのBセットを食べてみようかと思います。

それにしても、ドリンクまで付いて、790円は安い!
ぜひ近々、再訪してきたいと思います(^^)

      




【イエティキッチン(YETI KITCHEN)】
住 所:兵庫県伊丹市南本町7-1-11    MAP
電 話:072-747-0521
営業時間:11:00〜15:00  17:00〜22:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本に返還される前の沖縄は、車が右側通行で、通貨はドルだったらしい。当然といえば当然なのですが、何だか不思議な感じがします。そして、切手は琉球切手。これは、アメリカが沖縄占領時代にのみ発行された切手で、もしも未使用の美品があれば、価値がついているかもしれ ...
続きを読む
日本に返還される前の沖縄は、車が右側通行で、通貨はドルだったらしい。

当然といえば当然なのですが、何だか不思議な感じがします。

そして、切手は琉球切手
これは、アメリカが沖縄占領時代にのみ発行された切手で、
もしも未使用の美品があれば、価値がついているかもしれませんよね。

車が右側通行から左側通行に、ある日を境に変わる・・・。
戦後間もない頃に比べ、車の数が圧倒的に多い今、コワイですよね^^;

今話題の色丹・歯舞の件、そんな方向からもいろいろ考えてしまいます。

さて、沖縄といえば、大阪の大正区がリトル沖縄と言われています。
沖縄出身の方が多いんですよ、大正区。

この日は、大正駅のすぐ近く、大阪環状線の高架下にあるお店、
“いちゃりば”さんで、
オキナワンフードとオリオンビールを楽しませていただきました。

             IMG_9884

店内は、沖縄の食堂そのものの雰囲気。
そんな中に座ると、当然これで乾杯したくなるわけで・・・。

     IMG_9839

オリオンビールで、あーり乾杯!

しっかり楽しみましょう。

さて、何をいただきましょうか・・・
メニューを見て、気になるものを注文しちゃいましょう。

メニューはこんな感じですよ。

     IMG_9845

            IMG_9846


    IMG_9847

初めて沖縄料理のお店に来たときには、メニューブックに呪文が書いてあるように、
意味がわかりませんでしたが、今となっては大丈夫・・・
と思いきや、よくわからんものも何品かありますね^^;

何はともあれ、まずはこれから。

          IMG_9849

これは、じーまみー豆腐。
ごま豆腐ならぬ、ピーナッツから作った豆腐です。
モチッとした食感と、濃厚な味わいが美味しいのです(^^)

そして、らふてぃ。

         IMG_9855

豚の角煮ですね。
普通の豚の角煮との違いは、皮付きの豚バラであることと、
泡盛を使って煮ていることでしょうか?

柔らかくて美味しいんですよ、これ(^^)

次は、ふーチャンプルー。

          IMG_9867

やはり炒めもの(チャンプルー)は食べておかないと。
この他にも、ゴーヤ、ナーベラ、豆腐、そうめんなどがありますよ。

   IMG_9860
にんじんしりしりって、誰が考えたのでしょうね。
他に人参が主役の食べ物、何があるだろうか^^;
(これが気に入って、沖縄旅行のときに、にんじんしりしり器、買っちゃいました)


ビールを2,3杯飲んだあとは、なにか別のものを・・・。

      IMG_9844

いろいろあるけれど、やはり泡盛がほしいですね。
グループ出来たときは、是非ともボトルで!

       IMG_9873

残波の5合瓶とさんぴん茶もいただきました。
これ、いくらでも飲めちゃいそうで、ちょっとコワイのですが^^;

       IMG_9865

シンプルだけれど美味しい、ポークたまご。

        IMG_9859
このくらいのタイミングで食べると、いつもの倍以上美味しい、もずくの酢の物。

そして、島らっきょうもいただいちゃいます。

             IMG_9880

もうこれは、泡盛泥棒!
たまらないです(^^)

そして、メニューを見て、気になっていたものを・・・

      IMG_9874

これは、タコスボール。
タコスにタコライスはわかるけれど、タコスボールは初めてです。

     IMG_9877

コロッケのような感じのものの中に、タコスの具材が入っているのです。
(調べてみると、オキハムさんが販売しているようですね!)

そして、〆には島やきそばもいただきました。


            IMG_9869

沖縄そばの麺を使って、出汁の味が効いてて美味しいですよ(^^)

大阪環状線の大正駅の真下で沖縄ムード満開!
しっかりと楽しむことが出来ますよ。

ランチメニューもいろいろあるので、昼から楽しむことが出来ますよ。
是非とも、大阪で沖縄を堪能しに行ってくださいね!









【いちゃりば】
住 所:大阪市大正区三軒家東1-9-12    MAP
電 話:06-6552-7868
営業時間:11:00〜23:00 
煙 草:喫煙可
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

初めて行くお店では、デフォルトで。内容がわからないのに「激辛」とか、「大盛り」を注文してしまうと、とんでもないことになってしまうこと、ありますよね^^;京都に、面白い中華のお店があるそうです。何を注文しても、必ずチャーハンがついてくるお店、チャーミングチャー ...
続きを読む
初めて行くお店では、デフォルトで。

内容がわからないのに「激辛」とか、「大盛り」を注文してしまうと、
とんでもないことになってしまうこと、ありますよね^^;

京都に、面白い中華のお店があるそうです。
何を注文しても、必ずチャーハンがついてくるお店、チャーミングチャーハン。
ラーメン、麻婆豆腐、焼そば、野菜炒め、ニラレバ・・・
すべてのメニューにプラス200円でチャーハンがつけられる。

もちろん、焼飯にチャーハンも!
(メニューにも、「名物! チャーハンにチャーハン」って書いてあるのだとか^^;)

チャーハンをお腹いっぱいに食べたい人は、パラダイスかもしれませんね〜(^^)

チャーハンでなく、ビリヤニをお腹いっぱいに食べたい・・・。
そんな思いを叶えてくれるお店が上野にあります。

          IMG_0517

お伺いさせていただいたのは、
“ハリマケバブビリヤニ”さん。

こちら、本格的で美味しいビリヤニで超満腹になれるお店なのです。
以前お伺いさせていただいたときも、ビリヤニの他に、いろんなサービスをしていただき、
お腹がはちきれんばかりに、満腹になりました。

またあのビリヤニが食べたい・・・・
と思いながら席に座り、ランチメニューを確認します。

    aa011daa

          d24ddf81

ニハリがある!
メニューにはこう書いてあります。

ラムの骨付き肉をたくさんの香辛料・玉ねぎ・ハーブと長時間コトコト煮込んだカレー。
食べている途中からじわじわ汗が噴き出してくる、深みのある辛さが特徴です。

これを見た瞬間、ロックオン。
それも、たったの1,030円でいただけるんだから嬉しいですよ。

「すみません、ニハリセットをお願いします。」
「辛さはどうしますか?」
(辛口にすべきか・・・いや、とりあえずノーマルで行ってみよう)
「辛さ、普通でお願いします。」

ま、辛さが足りなかったら、次回来たときに辛口にすればいいし、デフォルトで楽しみましょう。

店内は、お昼時と合ってか、7割くらいの席が埋まっています。
ちょっと豪華な感じの高級インドレストラン、
そんな感じの雰囲気ですよ!

先ずは、サラダが提供されます。

        IMG_0499

シンプルですが、いろんな野菜が乗っかっていますね。
あ、この白いのは豆腐、面白いです(^^)

「これ、サービスのスープです。」

そう言って、酸味のあるスープ、ラッサムが提供されます。

          IMG_0502

初めて食べたときは、ちょっと戸惑ったけれど、これが美味しいのです。

続いてメインのニハリも出来上がってきましたよ。

        IMG_0503

大きめのお皿にたっぷりの量が嬉しいですね(^^)
それでは早速いただいてみましょう。

            IMG_0508

     (^^)(^^)(^^)

美味しい!
そして、思ったよりもスパイシー!
これは、辛さを普通にしておいて良かったですよ^^;

そのまま食べて、スパイスと旨味をダイレクトに味わってもいいし、

        IMG_0507

ライス、ロティ、ナンを選べたので、ロティをいただきます。
ニハリとと一緒に食べても美味しいですよ、ふわふわモチモチの食感がたまりません。

     IMG_0511

「豆のカレーもサービスです。」

そう言って、ダルカレーも出していただきました。
初めて来てビリヤニを食べたときも、いろいろサービスで出していただきましたが、
この太っ腹加減は健在。
こういうのは嬉しいですね(^^)

メニューに書いてあったように、このニハリ、
食べ進んでいくと、体の中から温かくなって、どんどん汗が出てきます^^;
それでも、スプーンを持つ手が止まりません。

      IMG_0513

骨付き肉がトロトロになるまで煮込まれていて、本当に美味しい。

ダルカレーやラッサムを間にはさみながら、思う存分楽しみ、
気がつけばきれいに完食。
食べごたえありましたよ〜(^^)

       IMG_0516

食後にはデザートもいただき、かなり満足させていただきました。

ハリマ ケバブ ビリヤニさん、かなり満腹になりますが、
同時にかなり心地よいですよ(^^)

ビリヤニと小さなニハリのセットってないのかなぁ・・・
あ、2人以上で来て、シェアすればいいのか!
今度やってみよ〜!








【ハリマ ケバブ ビリヤニ】
住 所:東京都台東区東上野3-36-7    MAP
電 話:03-6672-1796
営業時間:11:00〜15:30  17:00〜22:30 
煙 草:分煙
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本で一番大きな湖、琵琶湖で行われる「鳥人間コンテスト」。人力で走ってきて、滑空台の上から琵琶湖へダイブ!あ・・・飛ぶんだからダイブって言っちゃダメですね^^;でも、ほぼ真っ逆さまに落ちていく機体があるのも事実。怪我、大丈夫なのかなぁって思ってしまいます。そ ...
続きを読む
日本で一番大きな湖、琵琶湖で行われる「鳥人間コンテスト」

人力で走ってきて、滑空台の上から琵琶湖へダイブ!
あ・・・飛ぶんだからダイブって言っちゃダメですね^^;

でも、ほぼ真っ逆さまに落ちていく機体があるのも事実。
怪我、大丈夫なのかなぁって思ってしまいます。

そう思えば、ものすごく飛ぶ機体もありますよね。
現在の最高記録は、500mを超える距離。(人力プロペラ機を除く)
凄いですよね、いろいろ計算して、機体を作っていくのでしょうね。

空から眺める景色って素敵でしょうね。
でも、鳥人間コンテストでは、景色を眺める余裕なんてないのかも。
空飛ぶじゅうたんにでも乗って、ゆったりと眺められたら楽しいでしょうね。
ところで、なんで空を飛ぶのが「じゅうたん」なんでしょうね?

さて、じゅうたんは飛ばないけれど、カレーは空を飛ぶかもしれない・・・。

この日はそんなお店、“soratobu curry(ソラトブカレー)さんに、
お邪魔させていただきました。

            IMG_7299

こちらのお店は、南船場にある「日本酒場キャンプ」さんの店舗を、
ランチタイムの時間帯に間借りで営業されています。

     IMG_7300

入口の横には、メニューボードが掲げてあります。
美味しそうなカレーの画像付きで、思わず引き込まれてしまいますね(^^)

入り口を入ってすぐのところにメニューが置いてあり、
まずはここでカレーを注文します。

           IMG_7297

週替りは、柚子香る酒粕大根キーマカリー。
これはマストですね!
そして、プラス150円で薬膳ドライキーマをプラス出来る。
生姜チキンカリーも気になるなぁ・・・


そう思ってよく見ると、3種あいがけも可能とのこと。
折角なので、全部行っちゃえ!

そんな感じで、3種がけに、レアチャーシューとトローリ煮玉子もお願いしました。

注文を済ませて、奥の方のテーブル席に座らせていただきます。

店内は、カウンター席が8席と、4人がけテーブルが2卓。
そして、3人がけテーブルと2人がけテーブルがそれぞれ1卓あります。

           IMG_8918

「カレーに使っているお出汁です、どうぞ!」

そう言って、だしが少し入ったグラスを出していただきました。
これが美味しい!
カレーへの期待感が高まります。

        IMG_7295

そうこうしているうちに、お客さんが入ってきます。
みなさん、何回かこちらのお店の来ているようで、勝手知ったる・・・
そんな感じです。  

         IMG_7294
2018年6月11日のオープン。
もう半年以上も営業されているのですね、
個性的なイラストが印象的です。
         

注文を取り、カレーを作り、配膳し、そして片付け。
店主は1人で切り盛りされています。
それにしても、よく動いてるなぁ。

ゆったりと流れる店内の空気は何だかとても心地良い。
そんな感じでくつろいでいると、お願いしたカレーが出来上がってきました。

          IMG_8922

温かみのある木のプレートに賑やかに盛られたカレーに食欲がそそられます。

   IMG_8928
これが週替りの柚子香る酒粕大根キーマカリー。
酒粕とスパイスが合わさると、どんな感じになるのかすごく気になります。
まずはこれからいただきましょう。

           IMG_8935

    (^^)(^^)

ほほぉ、酒粕の旨味がいい感じですね。
ビシッと効いたスパイスの中の酒粕というよりも、
酒粕の旨味の中に、スパイスを感じるという感じ。
お店のコンセプトにあるように、日本の優しさを感じることが出来ますよ。

     IMG_8927

そしてこちらは、生姜チキンカレー。
ウマイなぁ、素材の味わいを引き出すのが。
おそらくこれ、定番メニューなのでは?
安定していますよ(^^)

           IMG_8926

そして、真ん中にあるのが薬膳キーマ。
そのまま食べても美味しいけれど、他のカレーと混ぜながら食べると面白そう。
いい存在感です(^^)

      IMG_8932

副菜も一つ一つ丁寧に作られていて、食べていて楽しい。
いろいろ研究されているのがわかります。

          IMG_8930

意外と言っては失礼ですが、何となくノリで頼んだ、
トッピングのレアチャーシューの出来栄えが凄かった。

        IMG_8944

柔らかくて旨味も素晴らしい!
プラス100円でこれがいただけるのですから、絶対に頼んだほうがいいですよ(^^)


       IMG_8952

後半には、トローリ煮玉子を混ぜて、味の組み合わせをいろいろと楽しみます。
個性の違う3種類のカレー、
いろんな食べ方を楽しめて、最後まで送ることなく完食。

定番のカレーもいい感じで、週替りのアイデア満載のカレーも楽しい。
チャーミングで、食べていて楽しくなるカレー。
是非体験してみてくださいね!









【soratobu curry】
住 所:大阪市中央区南船場4-10-15 セイゴビル 1F    MAP
電 話:
営業時間:11:30〜売り切れまで 
煙 草:
定休日:土・日・祝日(水曜日不定休あり)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のInstagramはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラマ「下町ロケット」、ハマりました。ロケット、人工心臓弁、そして無人トラクター。想像もつかない展開ですが、ワクワクしながら毎回見ていました。無人トラクター、これって本当にあるみたいですね。番組中にも途中からCMが流れていて、「あ、クボタが作っているんだ! ...
続きを読む
ドラマ「下町ロケット」、ハマりました。

ロケット、人工心臓弁、そして無人トラクター。
想像もつかない展開ですが、ワクワクしながら毎回見ていました。

無人トラクター、これって本当にあるみたいですね。
番組中にも途中からCMが流れていて、「あ、クボタが作っているんだ!」
なんて言っていたような気がします。

実際に、2018年の12月から試験販売を行っていて、
実際の使用している農家の声を集めているのだとか。

そんな話を聞くと、自動車の自動運転も遠くない未来に実現するのでしょうね。

無人トラクター、自動運転・・・。
以前は考えられなかったことがどんどん起こっていくものです。


さて、考えられなかったといえば、白いオムライスがあるのをご存知でしょうか?

白いソースが一面に掛かっているのではなく、
玉子自体が白いのです。

この日にお伺いさせていただいたのは、京阪香里園駅からすぐのところにあるお店、
”あんだぁ亭”さん。

               IMG_7306

夜は創作ダイニングのお店として営業されていて、
いろいろ美味しい料理をいただくことが出来ます。
(ディナータイムのあんだぁ亭は、こんな感じです。)

お店の入口のところには、メニューボードがおいてあります。

            IMG_7305

今日の日替わりは、具沢山の豚粕汁と鯛のカマ塩焼き。
それ、美味しそうだなぁ(^^)
名物のローストポークもランチでいただくことができるみたいですね。


早速店内にお邪魔させていただき、カウンター席に座らせていただきます。

先ずは、ランチメニューを拝見・・・。

                IMG_7301

日替わり、ローストポーク、厚切りポーク、カレーもパスタもある。

でも、この日の目的はオムライス。
それも、まっしろなオムライスを食べてみたかったのです。

本当にいろいろ迷いましたが、予定通り、まっしろなオムライスに、
サラダとスープを付けてお願いしました。

店内は、厨房を囲むように、カウンター席が並び10席ほど。
そして、4人がけのテーブル一つあるようです。

地元の方に愛されているお店って感じですね。
みなさん、楽しそう(^^)
やはり、ローストポークの人気高いですね、半分くらいの方が注文しています。

そんな感じで店内に様子を眺めていると、先にサラダとスープが運ばれてきました。

            IMG_9044

まずは野菜をいただきます。
ドレッシングも美味しいですね。

そして、間もなくオムライスも出来がってきました。

         IMG_9041

まっしろなオムライスとサラダにスープ。
ちょっと豪華な感じになりましたよ(^^)

         IMG_9040

デミグラスソースがたっぷり。
見るからに美味しそうですね!
じつは、以前夜にお伺いさせていただいたとき、
特別にオムライスを作っていただいたのですが、その時はふわとろオムライス。

      IMG_9047

まっしろなオムライスは初めていただきます。

この白さ、別に黄身と白身の割合を調整しているわけではなく、
特別な玉子を使っているのだとか。

それでは、早速いただきましょう。

              IMG_9050

      (^^)(^^)(^^)

美味しい!
ふつうに美味しいというよりも、玉子の濃厚な風味がたまらない。
見た目の白さに気持ちが行ってしまうと、薄い味なのかと思ってしまいますが、
全くそんなことはなく、しっかり玉子の美味しさを楽しむことが出来ます。

            IMG_9045

スープは溶き卵とわかめのスープ。
オムライスの途中で食べると、これがまた美味しい。

デミグラスソースと玉子の相性もいい感じ。
どんどん食べ進んでしまいます。

       IMG_9053

中のライスは、ケチャップライスに肉もたっぷり。
ボリュームもあって嬉しいですね。

玉子、ライス、デミグラスソース。
それらをしっかりと楽しんで、あっという間に完食してしまいました。

ちなみに大盛りもOKなので、腹ぺこさん、
しっかり食べたい方は是非大盛りをお願いしてくださいね。

今度はローストポークランチを食べてみようか、
それとも、オムライス〜ローストポーク添え〜にしてみるか・・・。
考えると、今からでも迷ってしまいそうです(^^)




      







【あんだぁ亭】
住 所:大阪府寝屋川市香里南之町30−1    MAP
電 話:072-813-9663
営業時間:11:00〜14:00 18:00〜23:00 
煙 草:
定休日:水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

たこ焼きの値段を見たとき、物価が上がったなぁ・・・って感じませんか?昔は100円で7個、いまは8個で300円くらい・・・。子供のおやつのたこ焼きが、いつの間にか大人のビールのつまみに早変わり!それに待ったをかけている方が。滋賀県にいるという。草津市の公園に週に一 ...
続きを読む
たこ焼きの値段を見たとき、物価が上がったなぁ・・・って感じませんか?

昔は100円で7個、いまは8個で300円くらい・・・。

子供のおやつのたこ焼きが、いつの間にか大人のビールのつまみに早変わり!
それに待ったをかけている方が。滋賀県にいるという。

草津市の公園に週に一度現れる、「蛸笑」という名前の、こどものたこ焼き屋さん。

こちらのたこ焼き屋さんは、軽のワゴン車で登場し、
小学生ならば、10円、
中学生ならば、50円で6〜8個。
高校生でも、8個100円で買えてしまうそうです。
(大人は購入不可だそうです。)

しかも、お金を支払う箱には、「拳骨箱」と書いてあり、
拳骨の中に代金を忍ばせ、箱の中に手を入れてお金を支払うシステム。
箱の中には“チャリ〜ん”と音がしないように、タオルが敷かれてあり、
お金を払ったのかどうかも音でわからないようになってあるのだとか。
(お金がない子供でも買えてしまうのだとか)

そういえば、尼崎のボートレース場にも、「多幸焼」という名前の、
タコが入ってないたこ焼きが売っていたような・・・。

幸せのカタチは違えど、たこ焼きって、
人の心を和ませる効果があるのかもしれませんね。

さて、尼崎まで行く途中、阪神電車の千舟駅から歩いて7〜8分のところにある、
“大阪ハラールレストラン”さん。

          IMG_8161

こちらのお店では、毎週金曜日には「スペシャルブッフェ」をいただくことが出来るのです。

お店の名前が示すとおり、完全ハラール。
ですので、ムスリムの方も安心して食事をすることが出来ます。

お店の入ると、店主アバスィさんが優しい笑顔で迎えてくださいます。

「こんにちは! こちらの方の席にどうぞ。 相席させていただいてもいいですか?」
「もちろん大丈夫ですよ。」


やはり金曜日は大人気。
次々とお客さんが入ってきます。

テーブルに付くと、いつもは料理の注文を聞きに来てくださるのですが、
金曜日はブッフェ。
お皿を持って、自分で好きな料理を取りに行きましょう。

         IMG_8895

ずらりと並ぶ、料理たち!
スパイス好き、カレー好きはもちろんのこと、
すべての人が食欲をそそられるのではないでしょうか?

  IMG_8905

チキンビリヤニ。
パラリとした食感が魅力の、スパイス炊き込みご飯。
大きな骨付きチキンが嬉しい。

        IMG_8906
マトンニハリ。
トロトロに煮込まれた、骨付きマトンの美味しさの虜になること間違いなし!

            IMG_8907

チキンコルマ。
骨付きチキンにコクのある味わいのカレーがベストマッチ。
この味わいにハマる人も少なくない。

      IMG_8908

チャナダルカレー。
ひよこ豆のヘルシーなカレー。
実は私、このカレーも大好きなのです。

          IMG_8909
ミックスパコラ。
パキスタン風のかき揚げというか、さつま揚げと言うか・・・。
野菜などに、ひよこ豆の粉を水で溶いたものを衣にして揚げてあるのだとか。

そんな感じで、ズラリと並んだ料理をお皿に盛ってみました。

         IMG_8897

ちょっと贅沢なワンプレートって感じでしょう。
せめてサラダだけでも、別のお皿に守ればよかったのでしょうが、
夢中になりすぎてワンプレートに^^;

でもま、これがブッフェの楽しいところ!

それでは早速いただきましょう。

       IMG_8904

     (^^)(^^)(^^)

マトンニハリ、バリうま!

マトンが苦手という方、是非こちらのマトンニハリを食べてみてください。
柔らかくて味もいい。
いくらでも食べられそうですよ(^^)

       IMG_8902

ブッフェには、焼き立てのナンも付いてくるので、これとカレーを楽しむのも美味しい。
もしも、もっと食べたくなったら、おかわりもいただけるので、
確実に満腹になることが出来ますよ。

       IMG_8910

ブッフェコーナーの一番奥に置いてあるこのライスは、デザート。
赤い文字で「SWEET ZARDA RICE」と書いてあります。
ですので、これにカレーを掛けて食べるのではなく、
そのままいただきましょうね。
これが、信じられないことになかなか美味しいのです(^^)
(でも、知らずにカレーを掛けて食べちゃった人も少なくないだろうな・・・
       あ、今度わざとやってみる^^;)

こんな感じで、金曜日は好きなカレー、料理、ナンなどを
好きなだけいただくことが出来ますよ。

美味しいパキスタン料理、存分に楽しんでくださいね〜!








【大阪ハラールレストラン】
住 所:大阪市西淀川区大和田4−13−2    MAP
電 話:06-6475-9786
営業時間:11:00〜15:00 17:00〜22:00 ※ラマダン期間は営業時間が異なります。 
煙 草:完全禁煙
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

商売繁盛、笹もってこい!1月の10日は、えべっさんですね(^^)七福神の1人で、商売繁盛の神様、戎さま。今年も西宮神社で今年の福男選びがありましたね。毎年1月10日の午前6時、開門と同時に230mの本殿への参道を駆け抜け、1番でゴールしたものが1番福の福男となる。今年の1番 ...
続きを読む
商売繁盛、笹もってこい!

1月の10日は、えべっさんですね(^^)
七福神の1人で、商売繁盛の神様、戎さま。

今年も西宮神社で今年の福男選びがありましたね。
毎年1月10日の午前6時、開門と同時に230mの本殿への参道を駆け抜け、
1番でゴールしたものが1番福の福男となる。

今年の1番福は、加古川市の消防士の方。
消防士、強いですよね〜!
やはり、日頃から訓練で体を鍛えているからなのでしょうね。
(いざというときに、頼りになります(^^))

そして、2番福に入ったのは、吉本興業の芸人さんで、伊丹祐貴さん。
これを機に、有名になって真の福男になってほしいですね(^^)

そんな西宮から、更に西へすすみ、
この日は神戸の来たのにあるイタリアンレストラン、
“トラットリア コチネッラ”さんに行ってきました。

         IMG_1575

以前お伺いさせていただいたときは、ランチタイム。
17種類もある前菜が圧巻でした。

流石に昼間っからボトルワインというわけにもいかず、
グラスワイン1杯でちびちびと楽しんでおりました。
が、この日はディナー!
リミッター解除で楽しませていただきました。

        IMG_1572

入り口で予約名を告げると、奥のテーブル席に案内していただきました。
(奥にもテーブルが合ったのですね!)

スパークリングワインで乾杯!

       IMG_1496

もちろん、タップリとボトルで楽しませていただきます。

そして、アンティパストミスト(冷たい前菜の盛り合わせ)

        IMG_1502

ランチタイムのときのように、17種類とはいきませんが、
それでも9種類も盛られています。
これはワインがすすみますよ(^^)

そこに、フォカッチャも登場。

    IMG_1510

前菜盛とフォカッチャとオリーブオイル。
これだけで、ワインが1本空いちゃうかもしれませんね^^;

9種類の前菜を楽しんだ後は、温かいアンティパスト。

           IMG_1514

この日は、ホワイトアスパラとホタルイカを使った料理。
素材の旨味が上手く引き出されています。
美味しい!

このあたりで、白ワインのボトルもお願いする。
ワインと料理のマリアージュが本当に楽しい。

次の料理は、からすみを使ったパスタ。

     IMG_1528

からすみの旨味がタリアテッレによく絡み、美味しい。

魚料理は、その日に市場に並んだいいもので作るのだとか。

       IMG_1535

この日は、オマール海老とホタテ、そしてスズキのソテー。
ソースの味わいはごく控えめ。
でも、素材の味わいがしっかりしているから、美味しすぎて笑いが止まらない。
残ったソースはもちろん、フォカッチャを使ってきれいにいただきます。

    IMG_1551

肉料理のメインは、黒毛和牛のタリアータ。
バルサミコを使ったソースに、レンズ豆が添えられています。
グラスの赤ワインもいただき、しっかり堪能させていただきました。

          IMG_1558

ドルチェは、5種類も盛られていて、さすがの豪華さ。
ゆっくりと楽しませていただきました。

    IMG_1570

食後のコーヒーは、焼き菓子と一緒に楽しみます。
前菜に始まり、デザートまでのすべてにおもてなしの心を感じます。
ランチも感動しますが、ディナーもさらなる充実感を堪能させていただきました。

ディナーコースは、3,500円のものと、5,000円のものがあって、
この日にいただいたのは、5,000円のコースです。
(アラカルトも用意されていますよ。)

ぜひ予約して行ってみてくださいね!
おすすめします。










【トラットリア コチネッラ(trattoria Coccinella)】
住 所:神戸市中央区中山手通2−17−6    MAP
電 話:078-221-1725
営業時間:12:00〜15:00(L.O.14:00) 18:00〜22:30(L.O.21:00) 
煙 草:完全禁煙
定休日:水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

たかが100均、されど100均。100均だから、壊れても仕方がないなんて、いまどき誰も思っていませんよね?100円だけれどもより良いものを買いたい、見つけたいと思うのが本音のところ。時間があるときに、100均のお店を見ていると、本当に面白いです。食器洗いのスポンジなどは ...
続きを読む
たかが100均、されど100均。

100均だから、壊れても仕方がないなんて、いまどき誰も思っていませんよね?
100円だけれどもより良いものを買いたい、見つけたいと思うのが本音のところ。
時間があるときに、100均のお店を見ていると、本当に面白いです。

食器洗いのスポンジなどは、スーパーで買った方が安いけれど、
カレーが美味しくなるスプーンなんて、本当によくできている。
ちゃんと、新潟県三条市の製品だし、実際にすごくカレーが食べやすい(^^)

スマホの充電ケーブルも、純正品を買うのがアホらしくなってしまうくらいに長持ちする。
(たしかに、ある日突然認識しなくなることはありますが^^;)

それに、いろんなアイデア商品もたくさんあって楽しい・・・・
あれ?  そういえば、アイデア商品のお店「王様のアイデア」が姿を消したのって、
100均が出来てからかも・・・。


さて、100均ではないけれど、お店にあるものがすべて200円の居酒屋さんに行ってきました。

             IMG_6712

お伺いさせていただいたのは、”イチゴー”さん。
最寄り駅は、小川町か淡路町。
大通りを一本中に入ったところにあって、ちょっと隠れ家的なところも魅力的。
(神田の駅からも歩いていけますよ〜)

昔は、全て150円だったから、お店の名前もわかりやすく「イチゴー」にしたのだとか。

なんと言っても、安くて楽しいのがこちらお店のウリ。
それでは早速店内へGO!

           IMG_6711

入口は正面ではなく、横の通路にあるこの鉄の扉から。
ちょっと怪しげな感じがしないでもないですが、勇気を出して、OPEN THE DOOR!

店内に空席を見つけ、まずはそこに陣取ります。

     IMG_6710

     酒つまみ 200円オール

     IMG_5182

ずらりと並んだこの中なら、好きなものを選んで、つまみにします。
その他に、おでんもありますよ〜。

ここのないものも、こんな感じで短冊メニューにずらりと書かれてあります。

         IMG_5179   

軽く一杯もいいけれど、ここで晩御飯を済ませてしまえちゃうのでは。

こちらのお店のもう一つの特徴は、個性ある飲み物メニュー。

      IMG_5180

レモンサワー、フローズングレープフルーツサワーなど、
普通に美味しそうなものもあれば、
トンネルサワー、ノドンサワー、トマホークサワー・・・。
ロッキーサワーなんて、”戦場に行く前に飲む酒”って書いてあるし^^;


200円ではありませんが、勇気を出して注文してみるかな・・・。

          IMG_5183

こちらのカウンターで、飲み物とつまみを注文します。

「おでんと、スモークチキン、そしてロッキーサワーを。」
「おでんとスモークチキン、ろ、ロッキーサワー? ホントにいいんですか?^^;」
(何故か、おねえさん半笑いだし^^;)

「は、はいお願いします・・・。」


こうなったらあとには引けぬ、思い切って行っちゃいます。

         IMG_5171

先ずは、おでんを受け取ります。
これだけ入って、そんなに安いの?
こりゃぁ嬉しい(^^)

「ロッキーサワーのお客さん〜」

あ、呼ばれた!
では早速・・・・

              IMG_5174

     え゛・・・・これって、もしかして?
         嘘でもいいから、黄桃って言って^^;


何故か、ここで映画「ロッキー」のテーマソングが聞こえてきたような気が。
そ、そうか!
なるほど、それでロッキーサワー!
どうりで「戦場に行く前に飲む酒」って書いてあるわけだ!

          IMG_5176

はい。
こうやって見てみると、紛れもなく黄桃ではなく卵黄^^;
(ちなみに、横にあるのは、賢い友人が注文した「熟女サワー」)
  何故これが熟女サワーなのか、みんなで考えませう^^;


はい、完全に読みが浅かったです。
飲み物に玉子を入れるって、昔のオロナミンCのCMじゃないんだから^^;
(玉子を入れるのは、ミルクセーキだけで勘弁して〜)

        IMG_5178

卵黄は救出して、スモークチキンの上に乗っけて、美味しくいただきました。

そんな遊びココロが満載!
安くて楽しい、イチゴーへぜひ行ってみてくださいね。

トンネルサワー、ノドンサワー、サワージャパンも楽しいですよ〜(^^)

  





【イチゴー】
住 所:東京都千代田区神田司町2−15−9 武蔵野ビル 1F     MAP
電 話:03-5577-6774
営業時間:17:00〜23:00 
煙 草:喫煙可
定休日:日祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

車に乗って、楽しいドライブ。でも、渋滞だけは勘弁してほしい・・・。イライラする渋滞、何か気を紛らわせる方法は?対向車のナンバープレートを使って遊ぶ。ナンバープレートの4桁の数字を予想して、当てていくゲーム。それぞれ、任意の数字を宣言して、ストレートで当たれ ...
続きを読む
車に乗って、楽しいドライブ。
でも、渋滞だけは勘弁してほしい・・・。


イライラする渋滞、何か気を紛らわせる方法は?
対向車のナンバープレートを使って遊ぶ。
ナンバープレートの4桁の数字を予想して、当てていくゲーム。
それぞれ、任意の数字を宣言して、ストレートで当たればランチを奢ってもらい、
ボックス(4つの数字は合ってるけれど、並びが違う)ならば、ジュースをゲット!

そんな感じで盛り上がるのも楽しいかもしれませんよ(^^)

ところで、ナンバープレートのひらがなの部分って、
使われていない文字が4つあるのをご存知でしょうか?

「お」
“あ”と似ているため、誤認しないように。
(ちなみに、“を”は存在します。)

「し」
やはり、縁起が悪い文字を連想してしまうから。

「ん」
発音しにくいため。

「へ」
かっこ悪いから・・・って、本当か?
本当は、“屁”を連想してしまうかららしい^^;


そう言えば、それらの文字、見たことないですよね。

そう言えば、こちらのお店の店主の車、
ナンバーの文字は「て」なのでしょうかね?

          IMG_7285

この日にお伺いさせていただいたのは、南船場にあるカレーのお店、
“スパイスカレー て”さん。

       IMG_7282

階段を上がり、ビルの2階に行くとお店の入口がありますよ。

店内に入り、カウンター席の真ん中あたりに座らせていただき、
黒板に書いてあるメニューを眺めます。

      IMG_7279

クンセイイワシ、イカシオ、小エビブタ、ウメキチ・・・じゃない、
ウメチキの4種のカレーが用意してあります。

折角なので、ここは3種盛を攻めてみるかな。
と、言うことは、4種類あるカレーのうち、3つを選ばなければならない。
全部選べてしまうよりも、その方がかえって面白いかもしれないな?
さて、何にしようか・・・。

「すみません、3種盛りで、クンセイイワシ、イカシオ、ウメチキをください。」
「クンセイイワシ、イカシオ・・・あれ?  あ、すみません、
メニューが間違っていて、今日はイカシオではなく、ブタドンになりますが・・・。」

「あ、じゃぁ、ブタドンで大丈夫です。」
「13:00まで、ご飯の大盛りが無料で出来ますが?」
「いえ、普通もりで大丈夫です。」

そんなやり取りをして、無事に注文完了。

店内は、カウンター席が6席と、4人がけのテーブルが1卓。
10席ある客席は、すでに満席。

           IMG_7281

お店の外にも3名ほどのお客さんが席が空くのを待っているようです。
人気ですね。

ランチタイム(13:00まで)の大盛りが無料とあって、男性のお客さんは、
大盛りをお願いする人が多いようですね。

そして、あいがけ率が高い。
そりゃぁ、これだけいろいろあれば、複数のカレーを食べてみたくなりますよね。

そんな感じで、他の人の注文を聞いたり、店内の様子を眺めていると、
お願いした3種盛りのカレーが出来上がってきました。

         IMG_8786

ウメチキが、サラッとしたカレーで、
ブタドンとクンセイイワシは、キーマですね。
これはなかなかいいバランス(^^)

    IMG_8788

大きなチキンがゴロッと入った、ウメチキ。
先ずはこれからいただきましょう。

            IMG_8795

     (^^)(^^)(^^)

旨味と酸味、そしてチキンの柔らかいチキンの食感が素晴らしくマッチ。
しかも、結構スパイス感もあって食べていて楽しくなりますね。



    IMG_8789

そして、次はクンセイイワシをいただきましょう。

           IMG_8798

何も言われず、黙って眺めているだけならば普通のキーマに見えますが、
食べてみると、イワシの旨味がスパイスに包まれて、極上感満タン!
これはいいですね(^^)

      IMG_8790

ブタドン。
なるほど、豚丼!
これは面白いネーミング。
これ一択で食べてみるとどんな感じなのか、妙に気になってきたぞ。

            IMG_8799

食べてみると、なるほどブタドン。
スパイシーブタドンとでも言ったほうがイメージしやすいかもしれませんね。
これは面白い!


         IMG_8791

アチャールをひと噛りして、一旦口の中をリセット。
そして、いろんなカレーを混ぜ合わせて、複雑な味の変化を楽しみます。

あいがけカレーって、いろんなカレーを同時に楽しめるだけではなく、
複数のカレーを混ぜ合わせて、いろんな味わいを楽しめるのも魅力ですよね(^^)

混ぜた食べたら、行儀が悪い!

そんな感じで怒られた、子供時代のことをちょっと思い出して、
背徳感を快感に変えて楽しんじゃいます^^;

          IMG_8802

あ・・・
ウメチキというだけあって、梅干しの食べが出てきた!
リアルさに、ちょっと嬉しくなったしまったのはここだけの話です^^;

スパイスカレー て さん、
今日も意外な素材がカレーになっていると思います。
ぜひ通って、全種類制覇を目指しちゃってくださいね〜!








【スパイスカレー て】
住 所:大阪市中央区南船場3−1−16 ラッキービル 2F    MAP
電 話:
営業時間:11:30〜15:30  18:30〜21:00 
煙 草:
定休日:月曜日+不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

泣ぐ子はいねーが?親の言うこと聞がねー子はいねーが?冬の秋田と言えば、ご存知「なまはげ」を連想してしまいます。テレビでしか観たことはありませんが、あの格好は大人でもコワイですよね^^;「なまはげ」と言っても、別に禿げてはいない。なのに、何故になまはげ?なまは ...
続きを読む
泣ぐ子はいねーが?
親の言うこと聞がねー子はいねーが?

冬の秋田と言えば、ご存知「なまはげ」を連想してしまいます。

テレビでしか観たことはありませんが、あの格好は大人でもコワイですよね^^;
「なまはげ」と言っても、別に禿げてはいない。
なのに、何故になまはげ?

なまはげは、もともと「なもみはげ」がなまって、“なまはげ”になったのだとか・・・。

なもみとは、囲炉裏に当たりすぎて出来る低温やけどのこと。
囲炉裏に当たりすぎる=寒い日に働かず、怠けて囲炉裏のまわりにばかり居る。
その「なもみ」を剥ぎ取って怠け者をこうせいさせることから、
なもみ剥ぎ→なまはげになったのだとか。


そう言えば、なまはげって閻魔大王の閻魔帳のように、
なまはげ台帳を持っているのってご存知でしたか?

             IMG_7204

ほら、こんな感じでなまはげ台帳は存在しているようです。


この日にお伺いさせていただいたのは、浜松町にある秋田料理のお店、
“秋田きりたんぽ屋 浜松町分店”さん。

      IMG_7193

この日は、サントリーさん主催のブロガー忘年会に参加させていただきました。
何でも、店内は秋田の民家がそのまま来たような感じなのだとか。

         IMG_7196

きりたんぽ鍋、しょっつる鍋、はたはた、きのこ料理・・・。
入口から、そんな雰囲気が溢れていますよね。

              IMG_7197

この階段を地下に降りれば、店内への入口があるのだとか。
まるで、秋田県へのワープトンネルのような気持ちになってきます。

入口で靴を脱ぎ、店内へ入っていきましょう。

     IMG_7199

            IMG_7198


わ、ホントに秋田の民家にお邪魔したみたいな雰囲気です。

       IMG_7203

私達の席はこちら。
昔の冷蔵庫が置いてあったりして、まるでテーマパークのような店内ですね。
本当に秋田の民家にお邪魔したことはありませんが、
田舎のおばあちゃんの家って、こんな感じなのでしょうね。

      IMG_8213

先ずは、プレミアムモルツで乾杯!
やはりこれがないと始まりません(^^)

       IMG_8218

これは、冷奴ではなく温奴、
そして、奥にあるのが、とんぶりとろろ月見添えと、海藻ギバサです。
こういった料理ってなかなか食べられないから嬉しいですね(^^)

           IMG_8222

そして、刺身盛り。
こういうのをいただくと、やはり日本酒が欲しくなります。
嬉しいことに、秋田の美味しいお酒、揃っていますよ(^^)

        IMG_8229

ハタハタの一夜干しは普段見ることがないような大きさ。
これを頭からかぶりつきます。

     (^^)(^^)

美味しい。
お酒がすすんでたまらないですね!

     IMG_8231

こちらは、“がっこ”の盛り合わせ。

がっこ・・・あ、いぶりがっこの“がっこ”か!
つまり、お漬物の盛り合わせですね。
いぶりがっこは食べたことありますが、他のは初めてかもしれません。
少ししょっぱめではありますが、それがお酒に合うからやめられない(^^)

           IMG_8234

そして天ぷら。
先程のハタハタや、さつまいも、ナスなどが盛られています。
ハタハタの天ぷらって初めて食べましたが、クセになる食感で美味しかったです(^^)

     IMG_8236

これは秋田のキノコ、あみ茸煮。
こういうのがいただけるから嬉しいですね(^^)

      IMG_8238

そして、豚軟骨朴葉大蒜味噌焼き。
食べたとき、一瞬さつま揚げかと思いましたが、食感が肉。
コリコリした食感が美味しいですよ。

    IMG_8242

こちらは、じゅんさい酢。
肉を食べた後にこれは嬉しい。
体も喜ぶ健康食ですよね(^^)

              IMG_8245

そしてこちらは、ハタハタ寿司。
卵のぷちぷちとした食感が忘れられません(^^)
それにしても、本当に秋田に拘ってますよね。

    IMG_8249

比内地鶏串焼き。
これはやはり食べておかないと。
噛みしめると、どんどん旨味が広がってゆきますよ!

そして、いよいよお店の名前にもなっている、
きりたんぽ鍋の登場です。

              IMG_8254

木の蓋を開けた瞬間に湯気が立ち上り、なかなか美味しそうなきりたんぽ鍋の登場!

     IMG_8257

きりたんぽ鍋の特徴は、比内地鶏で取ったスープと野菜。
そして、たっぷりのっかるセリ。

私達には、あまり馴染みのないセリですが、
これがないときりたんぽ鍋を食べた気がしないっていう人もいるのだとか。


         IMG_8264

きりたんぽにも、美味しい出しを染み込んで、
いくらでも食べられそうな感じですよ(^^)

そんな感じで、しっかりと秋田の美味しい料理を堪能させていただきました。

階段を降りるだけで、しっかりと秋田の雰囲気と味わいを満喫。
秋田出身の方はもちろん、秋田に行ったとこがない方にもオススメですよ!
寒い夜に温かい秋田料理、如何でしょうか?
心も体も温まりますよ(^^)








【秋田きりたんぽ屋 浜松町分店】
住 所:東京都港区芝大門1−16−7 幸伸ビル B1F    MAP
電 話:03-6870-7788
営業時間:17:00〜23:30(L.O.23:00) ※土曜日は23:00まで。 
煙 草:喫煙可
定休日:日曜日、お盆と年末年始
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加