かつては、京都嵐山や軽井沢などに多くあった、芸能人のお店。
みなさんも一度は訪れたことがあるのではないでしょうか?

北野武の、元気が出るハウス、北野印度会社(カレー)。
とんねるずの番組「ねるとん紅鯨団」のバレンタインハウス。
田代まさしのマーシーズ。

梅宮辰夫の漬物本舗・・・・
あ、「辰ちゃん漬」のお漬物屋さんは、まだお店があるみたいです。

今でもそんなお店のグッズを持っていれば、ひょっとして価値が上がっていたかも^^;

そんなタレントショップではないですが、
郷ひろみさんのイタリアンとしてオープンしたお店、
“SOGNI di SOGNI(ソーニ・ディ・ソーニ)さん、
今でも営業されています。
 
          IMG_6889

しかも、かなり美味しくなったとの噂がちらほら。
そんな話を聞き、どうしても食べてみたくなって、
ランチタイムにお邪魔させていただきました。

      IMG_6894

店内は、ずらりと並ぶカウンター席が20席と、テーブル席が4席。
そして、個室も用意してあります。

「ディナーでガッツリもいいけれど、
ちょっと優雅なランチタイムにもなかなか使えますよ!」

そんな言葉を聞き、ちょっと豪華なランチを楽しんできました。

先ずは、前菜の盛り合わせ。

       IMG_5986

こうやって見ていても、丁寧に作られているのを感じますね。

   IMG_5989

これは、里芋のガレットとえびすもち豚ホホ肉のマルサラ酒煮。
ちょっと迷いましたが、一口でいただきます。
口の中で豚ホホ肉がくずれ、ソースと一体になる感じがクセになる(^^)

そして、ピックに刺しているものは、
鴨のフォアグラのテリーヌにグリオッシュパウダーでまぶして、
紅玉リンゴのカラメルをのせているもの。

         IMG_5990

まさか、ランチタイムにもこんな感じで、
本気のイタリアンが出てくると思ってなかったので、
ちょっとしたサプライズですね(^^)

そして、盆付きガラス容器のなかは・・・

      IMG_5993

カリフラワーのムースの上にホタテ貝のタルタルを重ねてあるもの。 
蓋をあけたに、スモークオイルの香りをお楽しみくださいとのこと。
こういう演出、いいですね(^^)

       IMG_5997

こうなってくると、やはりワインをお願いしたくなるもので^^;
こちらのお店、ワインもいろいろと揃っています。
相談すると、料理に合うものを持ってきてくださいますよ。 

       IMG_6897

そして、 四角いグラスに入っているのは、
クスクスのサラダと真鯛のカルピオーネ。

         IMG_5992

からすみの味わいもいいアクセントになっていますよ。 

         IMG_5991

こちらは、 スペックハムでグロビエラチーズを渦状に巻いたもの。
下に敷いてあるズッキーニと一緒にいただくと、いいバランスを楽しむことが出来ますよ。

そんな感じで、前菜だけでもかなり楽しむこととが出来ます。

前菜のあとは、スープをいただきます。

     IMG_5995

これは、金時芋のスープとのこと。
スプーンですくってみると・・・

            IMG_6010

中には、鴨のサルシッチャが入っています。
鴨の味わいと優しい甘みのスープがかなりいい感じ(^^)

     IMG_6002

このタイミングで提供されるパンも嬉しいですね。
ちなみにパンは自家製で、お店で焼き上げているのだとか。
美味しいので、思わずおかわりもしちゃいました(^^)

前菜を楽しみ、スープを堪能したあとは、いよいよメイン。
先ずは、魚料理のメインから。

       IMG_6017


こちらは、 タスマニアサーモンのソテー。
皮目をパリパリに焼いており、かなりいい感じ(^^) 
ソースは、白インゲンを使ったもので、これをタップリと絡めていただくのが美味しい。
紋甲イカのトマト煮もいいアクセントになっていましたよ。

魚料理をいただいたあとは、いよいよ肉料理のメイン。

              IMG_6026

これは、仙台牛(A5等級)のネックを赤ワインで煮込んだもの。
すごく柔らかくて味わい深いです。
ステーキもいいですが、こんな感じで手間を掛けた煮込み料理は嬉しいですね。


         IMG_6024

やはりこれには、赤ワインを合わせないといけませんね(^^)

そして、リゾットもいただきましょう。

        IMG_6056

この日は嬉しいことに、松茸のリゾットを用意してくださいました。
日本の伝統の味わい松茸と、イタリアンの出会い。
これは楽しいですよ(^^)

そしてデザートには、
ラ・フランスのクレームブリュレとピスタチオのジェラートをいただきます。

         IMG_6072

シェフの腕はもちろんですが、こちらのお店のパティシエ、
かなりセンスがいいですよ(^^)
パンもパティシエが焼いたそうなのですが、かなり美味しい。
ぜひ味わっていただきたいです。

       IMG_6078
 
そんなパティシエが作った焼き菓子もいただき、かなり満足させていいただきました。

この内容で、5,000円(ワイン別)はかなりお値打ちだと思います。
そして、ディナーは更に豪華で充実した内容になるのだとか。
ぜひ今度はディナーにもお邪魔させていただきたいと思います。

 











【SOGNI di SOGNI(ソーニ・ディ・ソーニ)】
住 所:大阪市中央区心斎橋筋2-1-6    MAP
電 話:06-4708-1635
営業時間:11:30〜15:00(L.O.13:00) 18:00〜22:00(L.O.20:00) 
煙 草:完全禁煙
定休日:水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村