金曜日の夜8時って、何してますか?

ま・・・だいたい呑んでますねぇ^^;
何曜日であろうと、乾杯のビールを1杯飲むと、
体内時計が勝手に金曜日の夕方になってしまう・・・・。

そんな経験ないでしょ・・・あるわけ無いか^^;

そんな週末を過ごす前は、
金曜日の夜8時といえば、テレビの前でプロレス見てたかなぁ・・・。
アントニオ猪木、坂口征二、ストロング小林、藤波辰巳、
タイガー・ジェット・シン、アブドーラ・ザ・ブッチャー、
アニマル浜口、上田馬之助、スタン・ハンセン、ハルク・ホーガン・・・。


タイガー・ジェット・シンに恐怖し、
上田馬之助の乱入に腹を立て、
アントニオ猪木の勝利に歓喜した。

イノキボンバイエ! イノキボンバイエ! 
            イノキボンバイエ・・・。


ボンバイエ・・・・ボマイェ。
ボマイェは、アントニオ猪木ではなく、中邑真輔の得意技。

でも、同時に美味しいカレーの合言葉でもある。

ボマイェ・・・“スパイスカレー ボマイェ”

阪神電車の今津駅前に、そんな名前をした、スパイスカレーのお店があるよ!

阪神間の美味しいお店に詳しい、このお方にお誘いいただき、行ってきたお店。

       IMG_1710

串カツのお店の大きなテントに目が行きがちですが、
よく見ると2階へ上る階段のところに、「スパイスカレー」の幟が立っています。
           
           IMG_1711
こちらのお店は、居酒屋とりごや商店さんのランチタイムを間借りして営業・・・
え、そうではない。
同じ店主が、ランチタイムを「スパイスカレー ボマイェ」と名乗り、
スパイスカレーのお店として営業されているのだとか。
いわゆる二毛作営業ですね〜。

       IMG_1712

階段の下にメニューも書いてあるので、お店に入る前に何が食べられるのかを確認できますよ。

2階にあるお店は、窓も大きくて、明るくいい感じですよ〜。

         IMG_1714

窓際のテーブル席に座り、改めてメニューを確認します。

      IMG_1717

答えはこうだ・・・

ボマイェキーマカレー   950円
塩糀のチキンカレー      950円
2種あいがけ            1050円

キーマと鶏白湯のスープカレー  980円

 あいがけはできません  (あたりまえか^^;)


前情報では2種のカレーと、そのあいがけだけだったと思っていたけれど、
スープカレーが出来ている・・・。
これは迷うなぁ・・・って、ふたりで来てるんだから、両方注文すればいいいのか^^;

夜は焼鳥が美味しい居酒屋さんが作る、鶏を使ったスパイスカレー。

歯ごたえと旨味を重視し、淡路島産の親鶏ミンチを使用したキーマと、
糀屋本店さんの塩糀に漬け込んだチキンを使用したチキンカレー。

                       ※ボマイェさんのHPから引用。
それらのカレーに、スパイスたまご、野菜の酢漬け、
熟成芋の炒め、豆煎餅、野菜のスパイス和え、これら全てが付いてくる。
そんな豪華なカレーって、どんな形で出てくるのか・・・。

はい。
こんな感じです。

        IMG_1726

大きめのお皿に、たっぷりと盛られて、しかも美しい。
ボマイェキーマカレーと、塩糀のチキンカレーが、きれいな境界線を描きながら盛られている。

         IMG_1728

それぞれの味わいを確認した後、この境界線の味わいもしっかりと。
どうやって食べようかと考えているだけでもワクワクしてくる(^^)
そして、上からカレーを眺めてみると、もう少し全貌が見えてくる。

      IMG_1724

2つのカレーの真ん中には、ごはんの島があり、頂上にはスパイスたまごが鎮座。
スプーンで崩してしまうのがもったいないくらいにキレイにですね。

とはいえ、折角の熱々カレー。
冷めないうちにいただきましょう。

           IMG_1745

口の中に入れて、最初に感じるのは強烈な旨味。
ランチタイムのカレーを出し始めてから、まだそんなに時間は経ってないと思うのですが、
この完成度は10年来のお店と並んでも全く引けを取らないレベル。

それもそのはず、カレー屋さんとしての歴史は新しいものの、
飲食店としての経験、そしてカレーが好きで、
カレーを愛する心は誰にも負けない店主が、研究に研究を重ねて送り出したカレー。
それが美味しくないわけがないのです。

        IMG_1737

            IMG_1734

副菜もかなり拘って作られているのが食べていてわかります。

半分くらいカレーを楽しみ、スパイスたまごにも着手します。

     IMG_1759

スプーンで少し押してみる。
うん、何だかいい感じ(^^)
それでは早速・・・。

          IMG_1761

白身が弾け、中からトロリと半熟の黄身が溢れ出る。
これを適度にカレーと混ぜながらいただくと、スパイスの性格がガラリと変わるから面白い。
こういう、立体的な食べ方が出来るのも、
カレーを食べる楽しみのひとつなんだと実感できますよ。

      IMG_1749

ちなみにこちらは、鶏白湯スープカレー。
一口いただきましたが、かなり美味しい。
鶏の旨味の引き出し方を知る尽くした人のみが作ることが出来る逸品・・・。
そう表現するのが一番しっくりくるような気がしました。

そういえば、メニューに面白そうなものも載っていたなぁ・・・。

         IMG_1718

かき氷にも、スパイスの要素を取り入れた、スパイスかき氷。


カレーを食べて、ちょっと汗ばむくらいになっていたので、
これもお願いしました。

      IMG_1767

こちらが、マサラチャイ マスカルポーネ。


          IMG_1775

そしてこちらは、マンゴー 杏仁アニス。

双方ともに甲乙つけがたいくらいに美味しい。
何と言っても、氷がものすごく細かくて粉雪状態。
だから、口の中での溶け方が素晴らしい!

スパイスカレー、かき氷ともにすごく研究されて完成させたのがヒシヒシと伝わってきます。

       IMG_1720

明るく話好きな店主、内山さん。
カレーもかき氷も、今でも充分すぎるほど美味しい。
でも、まだまだ進化させるのだろうな・・
話していて、そう感じずにはいられませんでした。

阪神今津駅を降りたら、徒歩10秒。
ぜひ食べに行ってください!
今、注目のスパイスカレーですよ〜。

      







【スパイスカレー ボマイェ】
住 所:兵庫県西宮市今津水波町2-1-2 2F     MAP
電 話:
営業時間:11:30〜14:00 
煙 草:
定休日:不定休(Instagramで告知)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ
お店のInstagramはコチラ




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村