美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

2007年12月

今日が仕事納めという方も多いのではないでしょうか?あいにくの雨となってしまいましたが、商店街はお正月の準備を迎えて大変賑わっているようです。 ここ、天神橋筋商店街も、クリスマスの飾りがあったことすらわからないほどに、お正月の準備の雰囲気で、一杯でした。天神 ...
続きを読む
今日が仕事納めという方も多いのではないでしょうか?
あいにくの雨となってしまいましたが、商店街はお正月の準備を迎えて大変賑わっているようです。


ここ、天神橋筋商店街も、クリスマスの飾りがあったことすらわからないほどに、お正月の準備の雰囲気で、一杯でした。

天神橋筋商店街、南森町といえば、ここ。
そうです。辛口料理 ハチの年内最後の営業日に行ってきました。

雨にもかかわらず、今年の食べ納めとばかりに、店の前にはすでに行列ができています。
          

ここのお店は、女将さんが一人で切り盛りされていて、カウンター8席しかない小さなお店なので、11:30のオープンとともに熱烈な激辛ファン、興味本位に食べに来て、撃沈してしまう人、また、ネットで知って食べに来る人たちで、すぐに席が埋まってしまいます。

システムは、至ってシンプルで、メニューはこんな感じです。
         

ですので、黙って座ると、超大盛りカレーがでてきます。
声を発するのは、生卵の欲しい人は”たまご”超大盛りに耐えられない人は”ご飯少なめで”の言葉を発するのみで、しばらくすると目の前に、
c5cd4ead.jpg
特製激辛カレーが出てきます。
ちなみに、この写真のものは、”ご飯少なめ”です。そう、少なめとは言っても、楽に普通の店の大盛りの量はあります。そして、ご飯の量に対して、明らかにルーの量が少ないのです。
ですが、初めて挑戦する方や、普通の辛さ感覚の方はこれでちょうど良いのです。このルー、あまりに辛すぎて、白いご飯の部分がなければ、とても完食することが難しいからなのです。
僕も、最初に来たときには、自称辛いもの全然OKだったのですが、ここのカレーは相当きつかったです。ええカッコして、カレーに玉子なんか邪道や!!って思ってましたので、当然玉子ナシ。そしたらば、最初の3口くらいで、玉子を頼まなかったのを後悔して、が、しかし、途中で玉子を頼むなんて、ショボくてできなくて、涙と鼻水に耐えながら完食したくらいでした。
が、しかし、辛さ感覚とは麻痺するもので、今では、カウンターの上に置かれている、かけ放題のルーを、

じゃぶじゃぶかけまくって楽しんでいます。
また、ここのカレーのもう一つの特徴は、とろとろに煮込まれた牛すじ肉がかなり大量に入っていることです。

この牛肉、ホロホロに柔らかくて、かなり美味いです。これをアテに、ビールを飲んだらさぞ美味かろうと言うことで、メニューの一番最後にある、”お持ち帰りのルー”
を、何度買って帰ったことか!?
ただし、お持ち帰りは、午後2時以降でなければ、作ってもらえません。
なぜなら、営業中は常に行列が絶えることなく、女将さんが持ち帰りのルーを詰めている余裕がないからです。
この、持ち帰りようのルーにも、底にトロトロの牛すじ肉がたっぷり入っています。

ここのお店、毎週月水金のみの営業で、ご飯がなくなり次第の閉店で、いつもは1:00前にはSOLD OUTの様です。
今日は、年内最後の営業日とあって、食べに来ていた人の中にも、”三時頃に持ち帰りを5つ取りに来ます!”って言って帰っていった人を何人か見ました。

今年最後にハチを堪能できて、充実した気持ちで新年を迎えられそうです。辛いもの好きな方、一度挑戦してみては?結構嵌りますよ!!








【辛口料理 ハチ】
住所:大阪市北区天神橋2-2-2  MAP
電話:非公開 
営業時間:11:30~13:30頃(ご飯が無くなるまで)
定休日:火・木・土・日・祝日

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

12月も後半を向かえ、皆さん、忘年会にそろそろ疲れてきたころでしょうか?私の忘年会は今週ピークを迎えておりまして、連日漬けになりつつあります。でも、仕事関係とは違って、仲間同士のものは、やっぱり楽しいですね!で、昨日はAJIな奴らのメンバーと忘年会&クリスマス ...
続きを読む
12月も後半を向かえ、皆さん、忘年会にそろそろ疲れてきたころでしょうか?
私の忘年会は今週ピークを迎えておりまして、連日ビールとっくり(おちょこ付き)漬けになりつつあります。
でも、仕事関係とは違って、仲間同士のものは、やっぱり楽しいですね!
で、昨日はAJIな奴らのメンバーと忘年会&クリスマスパーティと題しまして、ミナミは道頓堀のここ、
        

に行ってきました。

本店は、東大阪の長田にあり、芸能人も数多く訪れている人気店のようです。

そして、パワフルな仲間たちと、パワフルな宴会が始まるのでありました。


鍋が煮えるまでの間は、うれしい小鉢をあてに乾杯です。
この、錫製のジョッキが嬉しいですね。
さて、待ちに待った野菜鍋!
52809d0e.jpg
周囲に張り巡らされた野菜たちは金華ハムでとったという、絶妙な出汁の中にくぐらせて、いただきます。
特製のしょうゆベースのたれを鍋の出汁、れんげで2はい分で割ると、絶妙な味加減のつけだれが出来上がります。
鍋の真ん中の、釜が気になりましたが、ここには、
cb4443fe.jpg
この、見事な霜降り肉を、しゃぶしゃぶにしていただくためのものだったのです。
78def5c1.jpg
はい、口の中で、とろけました!

しかし、これは野菜鍋です。追加の野菜もしっかり食べます。
           

そして、箸休めに出てきた、皮付きのまま食べられる、山芋です。
これに、特製のしょうゆベースのたれをつけていただくのですが、山芋って、こんなに甘いんだ!って実感させる一品でした。なんでも、これは本店にはないのだとか・・・

このあたりで、そろそろおなかも落ち着いてきたころなのですが、おざわの凄いところは、ここからです。

2d2c62f9.jpg
出ました!!名物の超厚切りとんかつただ、ぶ厚いだけではなくて、噛むと、口の中いっぱいにジューシィな肉汁があふれてきます!!これは美味い!!と、思わず口に出してしまったほどでした。

鍋のお肉がそろそろなくなるころに、鍋を模様替えしているではありませんか?!
b9cc266b.jpg
これが、もうひとつの名物、空中鉄板焼きのようです。
で、何を焼くかって言うと、

これ、完全に焼肉状態ですやん!!
でも、このお肉たちもまた、美味いんです。
豚肉は皮付きのものが出てきて、コラーゲンたっぷりで、歯ごたえもしっかりしてて、これをきな粉塩でいただきます。


で、さらに、まだこんな信じられないものが出てきました。

ハハハ!もう、どうにでもなれ状態ですわあせあせ(飛び散る汗)あせあせ
こんなん、食べ盛りの高校生じゃないんだから、到底完食はムリです。



と、いいながら、〆のこれには勝てませんでしたが・・・
b7430dcf.jpg
まぁ、久しぶりにやばいくらいに食べました。みんなで行ったので、一品一切れづつくらいではあるのですが、それにしても、この量は半端ではなかったです。

恐るべし、おざわ!!



【野菜鍋 おざわ】
住所:大阪市中央区道頓堀1丁目10-1  MAP
電話:06-6214-0831 
営業時間:11:30~23:30
定休日:不定休

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日、待ち合わせ場所に行くには少し時間があったので、駅を一つ乗り過ごして、大阪の古い町並みを散策してみました。ここ、谷町6丁目から、長堀通りを松屋町筋へ向かって歩く中程に、こんな場所を見つけました。大阪の街中に、小さな石段があって、そこの紅葉がまさに今、 ...
続きを読む
昨日、待ち合わせ場所に行くには少し時間があったので、駅を一つ乗り過ごして、大阪の古い町並みを散策してみました。
ここ、谷町6丁目から、長堀通りを松屋町筋へ向かって歩く中程に、
こんな場所を見つけました。
大阪の街中に、小さな石段があって、そこの紅葉がまさに今、見頃!!って感じで色づいていました。
大阪の街、特に谷町の辺りって、探せば結構綺麗なスポットが残っているかも!ですね。

さて、この日は銀行系主催の忘年会です。
今回伺ったのは、大阪マルビル2Fにある、しゃぶしゃぶ桂さんです。
http://r.gnavi.co.jp/k015410/
この場所、昔マハラジャがあった場所だったと思います。
だから、お店のキャパはけっこう広いのですが、当初40人の予定が、おそらくその2倍くらいの人数になってしまったもので、大宴会席だけではまかなえずに、私たちは、掘りごたつの6人個室に座ることに・・・で、ここの部屋がまた良かったです。堀こたつの中にはホットカーペットが敷いてあり、足下ポカポカで快適です。こんなちょっとした心配りが嬉しいですね。

さて、しゃぶしゃぶ桂だから、今日は肉気分でやってきましたが、今日のメニューはてっちりだそうです。これは嬉しい誤算ですね。
この日の役者はこんな感じ。
  これ、はっぴの形に折られて出された、膝の上に置くナプキン代わりの日本手ぬぐいです。この時点で、”ここ、なかなかやるのでは”って感じで、期待感はどんどんあがって行きます。
このお店、従業員さんの笑顔もいいし、迅速で丁寧な対応はなかなか特筆ものです。常に、お客のほうに目を向けている感じで、気の利いた対応でした。大手が経営する飲食店は、このような気持ちの良い応対の店と、いややったらやめろ!!っていいたく店かの両極端のことが多いかも・・・

ビールで乾杯のあとは、これ。
8cb19c51.jpg
ふぐ皮の湯引きです。この歯ごたえと、食感がたまりませんね。
で、この日に大変感動したのがこれ、
21aa90c4.jpg
お吸い物なのですが、これがただものじゃない!!
上品なお吸い物のだしの味のあとから、ふぐのひれを軽くあぶったものの香りがものすごく上品にふぐの良い香りが見事な演出をしてくれます。そうですね、お正月に食べるお雑煮に軽くあぶったお餅を入れるとだしの香りと少し香ばしい香りが見事にマッチすることってあるでしょう?それをふぐのひれでやってしまうものですから、口の中から鼻に抜ける香りのハーモニーは、香ばしさとひれ酒を飲んだときに感じるあのふぐひれのいい香り!あれが一気にやってくるのです!!そして、中に入っている具は、ごま豆腐だけなのですが、このごま豆腐、白ごまを使っているのでしょうか?ごまの香りは前面に出て、ふぐの香りをじゃますることなくほのかに香る程度、それでいて、ごま豆腐のもっちりした歯ごたえはちゃんと持っているので、この椀物にはメインが出てくる前にノックアウトされました。こえだけでも味わう価値十分にありです。

そして定番のこれ、
7a29df64.jpg
やっぱりてっさは、このように大皿で出てくるのがいいですね。
これをみんなでつつく快感は、一人一人に出てくるてっさでは味わえない快感ですね。んまい!
この辺りで飲み物はこれに変わり、
 

ふぐ料理らしく、ふぐと白菜のサラダです。ふぐは軽く揚げてあり、あっさりとした白菜との相性もぴったりです。これを、ごま風味のドレッシングでいただきます。

このあたりで、お待ちかねの鍋、てっちりの登場です。
 

ちょっと成金チックな金色の鍋でいただきます。
で、薬味はねぎと一味。普通は紅葉おろしを使うのでしょうが、てっさで紅葉おろしをいただいたので、変化をつけるためでしょうか?
33af1d55.jpg
ふぐの身はごらんのようにかなりたっぷりありました。
そして、てっちりにはやっぱりこれでしょうか?
     そう、
ひれ酒です。
あまりに美味しすぎて、ついつい飲み過ぎてしまうのが難点ではありますがあっかんべー

これだけのふぐと、甘味たっぷりの白菜、ねぎ、きのこの旨味がたっぷり凝縮しただしがあったら鍋のあとの楽しみはやっぱりこれ。
504eb2e3.jpg
ふぐ雑炊です。身も心も温まりますね。
 

お店の方が雑炊を作る時って、必ずと言っていいほど薄味に作るじゃないですか?で、”お味が薄ければポン酢を入れてお召し上がりください”って言って。
でも、ポン酢もいいのですけれど、鍋とかでさんざん味わったポン酢味を〆にも持ってくるのはどうかという配慮か、一緒に塩も持ってきてくれました。この配慮は嬉しいですね。で、塩をパラパラッと振って好みの塩加減にしていただくふぐ雑炊は、ポン酢で食べるときよりも断然ふぐの風味が味わえて、絶対にお薦めですよ!!みなさんもお試しあれ!

まだまだ続く忘年会、みなさんもお体に気をつけて、美味しい物を一杯楽しみましょわーい(嬉しい顔)



【しゃぶしゃぶ 桂 大阪マルビル店】
住所:大阪市北区梅田1-9-20 大阪マルビル2F  MAP
電話:06-6347-0710 
営業時間:11:30~15:00 、 17:00~22:30
定休日:無休(年末年始を除く)

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、特に関西に住んでいるみなさんにとって、この言葉の響きにはずいぶん懐かしい響きをうけるのでは?歩行者天国大阪の街中から消えて、もう何年になるでしょうか?昔はナビオ阪急前の道が日曜日になると、ホコ天になっていたのを覚えていますが・・・ ここ銀座2丁 ...
続きを読む
みなさん、特に関西に住んでいるみなさんにとって、この言葉の響きにはずいぶん懐かしい響きをうけるのでは?
歩行者天国
大阪の街中から消えて、もう何年になるでしょうか?
昔はナビオ阪急前の道が日曜日になると、ホコ天になっていたのを覚えていますが・・・

 

ここ銀座2丁目界隈の道路では、土曜日の昼下がりに、片側2車線の合計4車線道路を通行止めにして、歩行者天国をやっていました。
                

この日は12月にもかかわらず、東京地方はぽかぽか暖かくて、散歩やショッピングをするには最適な気候でしたので、とても気持ちよく散策することが出来ました。
大きな道路からの町並みを見るのは、また普段とは違った視点からお店を見ることが出来、つい、ふらふらといろんなものを買ってしまうのかもしれませんね。
d6bb622b.jpg
また、道路の真ん中に、パラソル付きのテーブルが出ていたりして、ここでお茶でもしたら最高でしょうね!
こういう自由な街の使い方のセンスはさすが首都だと、少し感動しました。
この、非日常な演出が、心を和ませてくれるのでしょうね!

さて、銀座といえば、夜の街のイメージが強いのですが、前から気になっていて、一度は行ってみたいと思っていたお店にランチを食べに行ってきました。
 

コーヒーと辛来飯の店、ニューキャッスルさんにカライライスを食べに行ってきました。
大阪にも同じ漢字を書いて、辛来飯(こちらはカーライスと読む)という店が堺筋本町にありますが、全然別のお店だそうです。

ここのお店はよく煮込まれて、熟成されたカレーの美味しい店だそうで、カレー好きの僕としては気になって仕方がなかったお店の一つです。
で、メニューの書き方も変わっていて、
bf00db26.jpg
品川、大井、大森、蒲田と京浜東北線の駅名が使われています。
これはユニークですね。
で、今回注文したのは多い(大井)の手前の品川でも、大森(大盛り)でもなく、その一つ向こうの蒲田です。
b3294bed.jpg
香り高いカレーライスのうえには、綺麗な色の黄身がのった目玉焼きがトッピングされています。

ここのご主人曰くの食べ方

お店から・・・
最初にルーだけ舐めてください。甘い感じでしょ。それからご飯 と混ぜて、段々辛くなってきますから、かなり辛くなってきたら卵と混ぜて下さい。カレーではなく辛来飯(辛いライス)美味しく召し上がれますよ。


とのことなので、その通りに食べてみます。
一口口の中に入れると、まず、信じられないくらいのいいかおりが、鼻孔を伝わって押し寄せてきます。
これは凄い
これが第一印象です。
そんな派手な味ではないのですが、懐かしさと歴史を感じる素晴らしいカレーです。辛さもまあまあスパイシーで、(私の辛さ感覚はマヒ状態なので・・・)目玉焼きとの相性も抜群です!
食べ終わったとき、え?もうないの??おわり!?
っていう感じで、近々是非とも再訪したいお店です。
お店を出るときには、女将さんが「お気をつけて、行ってらっしゃい」って、笑顔でお送りくださって、とても感じの良いお店でした。

12には行って街もクリスマス色が出てきましたね。
ここ、銀座の街角でも、大きなクリスマスツーを見かけました。

今週来週と、忘年会のシーズン突入!!
みなさまもお体には気をつけて、美味しいものを楽しみましょう!!







【ニューキャッスル】
住所:東京都中央区銀座2-3-1  MAP
電話:03-3561-2929 
営業時間:11:00~21:00(土曜日~17:00)
定休日:日・祝

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日は、四天王寺にある、ワインショップが経営なさってる店、ワッシーズダイニングスープルさんにお邪魔しました。http://www.wassys.co.jp/souple/index.htmlこのお店、1Fがワインショップになっていて、その3Fが季節のイタリアン、フレンチの創作料理が手頃なお値段で ...
続きを読む
昨日は、四天王寺にある、ワインショップが経営なさってる店、
ワッシーズダイニングスープルさんにお邪魔しました。
http://www.wassys.co.jp/souple/index.html

このお店、1Fがワインショップになっていて、その3Fが季節のイタリアン、フレンチの創作料理が手頃なお値段で楽しめるようになっているレストランになっています。

この日は、高校時代の同窓会でお邪魔させていただきました。

で、私のお友達、どういう訳か酒飲みが多いのです!え?類は友を呼ぶ??!
ま、そういうことなのでしょうね。

で、この日はとりあえずのビールはなく、とりあえずの泡で乾杯!!
         

モンサラ・カヴァ・BRUTです。
スペインのカヴァはシャンパーニュと同じ製法で味も良く、何より手頃なお値段で楽しめるのがいいですね。

まずは、オリーブマリネと窯焼きパンをあてに。
 

この、コクのあるオリーブは、これだけでもお酒がどんどん進みます。
そして、このパン!サクッと焼き上げられていて、これをオリーブオイルか、チーズ、岩塩でいただきます。
え?パンに岩塩をつけて??と、思いましたが、この岩塩がパンにとっても合うのです。

そしてお次は、燻製の盛り合わせ。
8efdac87.jpg
までも美味しかったサーモンが持ってる旨味と甘味を倍以上に引き立てるのですから、塩の力って凄いですね。
半熟卵の燻製がうまかったのも特筆ものです。

40942e72.jpg
69645187.jpg
季節の野菜は、オリーブオイルとアンチョビを合わせたソースをつけていただきます。
アンチョビの塩辛さがオリーブオイルととてもよくあって、いくらでも野菜が進みます。
冷たい野菜と、適度にランプで温められたソースの組み合わせが嬉しいですね。

8a3c56a4.jpg
そして、お待ちかねの牡蠣のの炭火焼きです。
これだけ大きな牡蠣が680円でいただけるなんて、とてもお値打ちですね。しかも、めちゃくちゃジューシィでした。

さて、料理は肉料理に入っていって、まずは牛肉、イチボの炭火焼きです。
 粒マスタードと西洋からしががよくあいます。

ワインもここらで赤ワインを。
 

このワイン、エチケットの表はなんと、真っ白なのです。
これって、オリジナル(んなわけないか?)って思ったほどです。
            

このワイン、アメリカはワシントン州のワインで”ザ・ボーイ”という名前のワインで、白いエチケットの右端下に小さく”THE BOY”って書いてありました。
このワイン、凄く香りが立つのです!もう、びっくりするほど!
めちゃくちゃええ香りやなぁ!!って、みんな口ずさむほど。
ただ、’04なので、少し若さは感じましたが、手頃でとてもいいワインだと思いました。

そして、メインのラムステーキ。
3618ca19.jpg
かなり上質のラムでしょうか?肉は軟らかくてとてもジューシィでした。素材の味を生かしてか、最低限の味付けで、これまた、極上の岩塩を生かした調理法でした。ただ、ラムが苦手な人には若干残るラム独特の香りが気になったようでしたので、ラムの臭みを上手く消してくれるソースと合わせてもおもしろいかもしれません。

この日はワインもボトル泡と赤1本ずつ、グラスワインを白2種類、赤2種類とかなり堪能させていただきました。一人じゃとても出来ないテイスティングですね。








【Wassy’s Dining Souple】
住所:大阪市天王寺区六万体町5-13 Wビル 3F  MAP
電話:06-6774-9000 
営業時間:Dinner Time.....17:30-23:00(lo.22:00)
Bar Time........23:00-26:00
定休日:火曜日

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、忘年会に使う店の下見!という言い訳で、仲間たち4人と、その店のオーナーをまじえて、ここ梅田は堂山にある、        幸福飯店(はっぴーはんてん)さんにお邪魔してきました。ここのお店、内装は良き上海にある、なかなかやる気満々の中国チックな感じです ...
続きを読む
先日、忘年会に使う店の下見!という言い訳で、仲間たち4人と、その店のオーナーをまじえて、ここ梅田は堂山にある、
        

幸福飯店(はっぴーはんてん)さんにお邪魔してきました。

ここのお店、内装は良き上海にある、なかなかやる気満々の中国チックな感じです。
 

なんか少しタイムスリップしたみたいでしょ?

この気さくな内装とはうってかわって、かなりまじめで本格的な中国料理をリーズナブルなお値段で食べさせてくれるのが、ここ
幸福飯店です。

a86e9657.jpg
骨付きの豚肉の炒め物は、とてもよい香りがして、料理は味だけではなくて、香りも楽しめるのだと改めて思いました。
c549b927.jpg
麻婆豆腐の辛さだけでは物足りず(え?私だけ??)
思いっきり辛いのをください!ってお願いしたら、出てきました。
008424a8.jpg
鶏肉に炒め物なのですが、からしが通常の2倍、いや、それ以上でしょうか?大サービスしてくださいました!!
さすがに、からし本体を完食することはできませんでしたが、とても心地いい辛さを味わうことができました(私以外の人からは、ええ加減にしろって言われましたが・・・)



で、今が旬の上海蟹!
            

中身は味噌がこんなにたっぷりです。
50dbd6d6.jpg
この、上海蟹が、なんと一匹1300円です。これは、かなりお値打ちだと思います。
12月に入ったら、オスの上海蟹も入荷するそうで、それがまた美味しいらしいのです。

蟹の後は、点心です。
d1df683f.jpg
口の中で、美味しいスープがあふれ出る、本物の小龍包!
277b54b7.jpg
このえび餃子も、口の中で、スープがあふれ出るのです!!
スープのあふれるえび餃子なんて、初めての体験です!これはかなり美味かったです。

点心を楽しんだ後は、〆の中華粥です。
3b622280.jpg
もともと、本町でお粥専門店を経営されているお店だけあって、おかゆの味は絶品です!!
本町のお店は、幸福粥店(ハッピーコンジー)といいます。こちらにもまた行ってみたいものです。

これは、今月の忘年会がかなり楽しみですね。あ、今回のこれは、あくまでも下見ですよ!!(名目上・・・)

幸福飯店のHPはコチラ!!
http://r.gnavi.co.jp/c009600/





【幸福飯店(はっぴーはんてん)】
住所:大阪市北区堂山町7-16 ホテル喜多八103  MAP
電話:06-6363-5700 
営業時間:17:00~24:00(L.O.23:30) 
金曜日 17:00~08:00(L.O.07:30) 
定休日:月曜日

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日は、地元大正区のJRの高架下にある、素敵なバー、”Pow wow”の記念すべき5周年のイベントに行ってきました。 ここは、JR環状線の高架下にあるのですが、なかなかおしゃれな内装で、たまにはライブもやったりで、自然と愉快な仲間たちが集う空間を醸し出しているバ ...
続きを読む
昨日は、地元大正区のJRの高架下にある、素敵なバー、”Pow wow”の記念すべき5周年のイベントに行ってきました。
 


ここは、JR環状線の高架下にあるのですが、なかなかおしゃれな内装で、たまにはライブもやったりで、自然と愉快な仲間たちが集う空間を醸し出しているバーです。

人が集まってくる理由の一つには、マスターの明るく楽しい人柄があるのでしょうか!?
            

この日も、僕が行った段階では、忙しくて本人が飲んでいる間はなかったようですが、おそらく明け方には撃沈していたことでしょうあっかんべー

このマスターがまた、多才で、ここの店のアテがまた上手いのです。
自家製生地のピッツァはえ?ここまでやるの状態でとてもアイデアも具もたくさんで大満足の逸品です。

また、パスタも日々研究されているのか、下手なイタリア料理店顔負けのを出しますし、おなかがすいていたら、オムドライカレーなるものも、満腹感もあって大満足です。

で、この日は5周年のイベントってこともあって、通常のメニューは出していませんでしたが、この日のメニューはこんな感じ。
 

この唯一のフード(乾き物はありましたが)である、年に一度のカレーがまた、美味い!!
               

味はかなりスパイシーで、香りがものすごくよいのです!!
前日(へたすりゃ前々日?)から仕込みが始まって、このカレーを作る気合いの入れ方っていったら、驚きものです。
僕も、3年くらい前だったか、周年の前日にお邪魔して、このカレーの仕込みをしているのを見て、一発で気に入ってしまって、次の日の夜中(仕事の関係で、来店が夜中の2時くらいに・・・)に行って、食べたら驚愕ものでした!!で、それいらいの、周年カレーの大ファンです。
写真でわかるでしょうか?黒胡椒の粒がそのままは行っているのが。
これが心地いい辛さを与えてくれているみたいです。
「冷凍にして、ネットで売れば?」って言ったんですが、かなり手間がかかるらしく、「勘弁して!」って言ってましたが、それくらい美味かったです。

この店の内装も、マスター自ら作られたらしく、愛情たっぷりの暖かい雰囲気を演出しています。
 


この日は、名物の”ムーハイ”とバーボンソーダ、それにカレーを食べて帰りました。パウワウの夜は、まだまだ続くって感じでしたね。
 





【Bar POWWOW】
住所:大阪市大正区三軒家西1-6-3  MAP
電話:06-6554-8833 
営業時間:月~土  19:00~翌3:00  祝日19:00~翌1:00 
定休日:日曜日

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加