美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

2008年02月

ほぼ毎月、蕎麦の会でお世話になっている、西区の“武蔵野”に、昨日はカウンセリングの勉強をしていた仲間たちと行ってきました。武蔵野といえば、毎月第3木曜日に開催される、蕎麦の会。しかし、それ以外の夜は、木金の週2日だけ、蕎麦道 武蔵野として、お店を開けていら ...
続きを読む
ほぼ毎月、蕎麦の会でお世話になっている、西区の“武蔵野”に、昨日はカウンセリングの勉強をしていた仲間たちと行ってきました。
武蔵野といえば、毎月第3木曜日に開催される、蕎麦の会。しかし、それ以外の夜は、木金の週2日だけ、蕎麦道 武蔵野として、お店を開けていらっしゃいます。なんか、プレミアムな感じでしょ?

前回、友人の結婚お祝いパーティの時に、武蔵野さんの話が出て、約一ヶ月、みなさんで美味しい鍋をいただいてきました。
予約の電話を入れたとき、大将に、“鍋は何で行きましょ?鴨、地鶏、三元豚とありますが・・・”と聞かれて、思わず、“全種類!!”と答えてしまいました。そしたら、12人でいらっしゃるなら、4人前ずつ、3種類ともお出ししましょう!!との嬉しい返事で、この盆と正月が一気にきたような、豪華な鍋パーティが開催される運びとなりました。
b8109e77.jpg


蕎麦会の時と同じように、それぞれの席の上には、今日出てくる料理が書いてあります。
これを見て、きたいかんがますます膨れあがるのですね!!
そして、これまた、蕎麦の会の時と同じ、お蕎麦を食すことから始まります。
ce21aeb6.jpg
               



先ずは塩をつけて、蕎麦の香りと食感を楽しみ、そばつゆ、辛み大根、葱の順番に、組み合わせの変化とともに、いろんな味わいを楽しんでいきます。
蕎麦を楽しんだ後は、武蔵野自慢の濃厚で、香り高いそば湯を楽しみます。
c0eb10bd.jpg

底の方がトロッとしてて、これは他ではなかなか味わえない逸品です。
2b027216.jpg


そして、河南町の野菜を使った、小鉢。これはもう、“酒飲め!”っていわれてるようなものです。
大将の予告通り、この酒器たちが素晴らしい!!
   


今日は、芋焼酎を先ほどの素晴らしいそば湯で割っていただきます。
そば湯割りは蕎麦焼酎っていうのは、固定観念だったのですね!?芋焼酎もそば湯で割ると、なかなかイケますよ!
そして、いよいよお待ちかねの鍋の登場です!!
鍋に入ってる出汁を小鉢にとって、葱と酢橘の薬味でいただきます。



鴨!
a2146843.jpg

この濃厚そうな、色合いがたまりません!
そして、地鶏!!
c767d245.jpg

皮の部分を軽く炙ってあって、見た目からも期待させられます。
さらに、三元豚!!!
361137b5.jpg

なんて見事な豚肉でしょう!見た目からして・・・
っていうか、どれをとっても美味しそうやん!!これ、三者択一、どれか一つ選べっていうのは、なかなかきつかったです。
そして、野菜も手抜かりはありません!!
d47ae564.jpg

毎月の蕎麦の会では、河南町のこだわり野菜をテーマにしているだけあって、今回の鍋の野菜も、それらが使われます。
で、真ん中の鮮やかな緑色の野菜が、京野菜の壬生菜だとか。鍋に壬生菜は初体験です。
焼き豆腐も、生麩がのって、なかなか別嬪さんです。
73bc364e.jpg

それらが、鍋の中で出会って、これはもう、抜群のハーモニーを醸し出してくれます。
adee4aa9.jpg


三元豚は、しゃぶしゃぶ状態でいただくのですが、この豚肉の甘いこと!!
0e70ae37.jpg

こんなん食べてしもたら、スーパーのパックに戻られへんようになったらどうしましょ?!
そして、鴨鍋に至っては、鴨の脂がほどよく鍋の出汁にとけ合って、これまた、中の野菜に、心地よいコクを与えてくれます。鴨の脂がのった、春菊や壬生菜、最高です!!
1e71e056.jpg


そして、最後の〆は、やはりお蕎麦屋さんというだけあって、打ち立ての蕎麦を熱々の鍋に投入します。
3196a0a5.jpg





入れた瞬間に、さっとあげて、鍋の出汁でいただきます。
これを食べた瞬間、あ!これは蕎麦の出汁やったんや!!って、当たり前ですけど、改めて感動しました。
ここで温かい蕎麦を食べるのは初めてですが、これもかなり美味かったです。


デザートは、蕎麦の実を使ってつくった、チョコレートです。
2月のバレンタインデーと、3月のホワイトデーにかけているのでしょうね!
8ea9025b.jpg

これは香り高い蕎麦茶との相性がバッチリでした。

蕎麦の会以外の武蔵野さん、なかなかやってくれます。
季節ごとの技を変えてくるのは確実で、これは、春のタケノコのシーズンも見逃せないですね。



【蕎麦道 武蔵野】

住所 : 大阪市西区江戸堀2-3-5 MAP 
電話 :  06-6445-8791
営業時間 :  11:00~17:00(土~15:00)、木金のみ18:00~22:00 第3木曜日は蕎麦会のため、事前に要予約。
定休日 : 日・祝
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近は冬らしく、寒い日が続きますね。ここんところ、 週末になると、大阪、京都市内でも雪が降っているような・・・そんな寒さにも関わらず、堺は北花田。イオンモールプラウの斜め向かいにある、ここ、松すしに総勢5名で行ってきました。 ここは、太融寺にある、名店” ...
続きを読む
最近は冬らしく、寒い日が続きますね。
ここんところ、 週末になると、大阪、京都市内でも雪が降っているような・・・
そんな寒さにも関わらず、堺は北花田。イオンモールプラウの斜め向かいにある、ここ、松すしに総勢5名で行ってきました。
 

ここは、太融寺にある、名店”酒肴人”の店員さん、やまちゃんのお父様が経営なさってるお店で、私たちもその縁で、お伺いさせていただくことになりました。

まずは、生ビールで乾杯ビール
いくら寒くても、この方程式だけは崩れませんね!!
でも、北海道の人は冬こそ、家の中はガンガンに暖房を効かせて、冷たーーーいビールを楽しむというのですから、やはり、季節に関係なく、冷たい生ビールはおいしいのです。

ネタケースの中には、所狭しとおいしそうなネタが並んでいて、ドレから行こうか迷ってしまいます。
7e824850.jpg
そんなときは、平凡ではありますが、最初はやっぱりこれでしょうか?
40cdcca7.jpg
造りの盛り合わせは、コブで下味をつけて、仕事がしてある白身の甘さがやさしい鯛と、甘みたっぷり、大好物のうに!冷凍ではない生のバチマグロ、そして、新鮮さが命!こりっこりの烏賊です。
そして、作り森をつまんでいて発見した、たらの白子を炙ってもらいました。
f7234732.jpg
炙ることによって出てくる、香ばしさは甘みとコクをも同時に引き出します。そして、これをポン酢でいただきます。
口の中がトロトロです!!

e9e7dfc1.jpg
出しまき卵が気になったのですが、ここはアナゴやうなぎがおいしいお店なので、ここはやはり、うまきでしょう!
最初のひとつは、上品に箸で切って食べ(゚Д゚)ウマー!
そして、2個目はそのままかぶりつきます!
なんと、そのままかぶりついたほうが美味しいじゃないですか!!
微妙な触感が味覚をも変えるのですね!人間の5感の凄さを改めて確認しました。

d44e1297.jpg
気になる張り紙がしてあります。
贅沢巻きとは・・・・
fc353a03.jpg
51fdc461.jpg
確かに!これは贅沢ですね!!
また、大将が作っているのを見て、期待し、そして実際に食べて感動!!ホント、贅沢です。

a1500c3f.jpg
そろそろおすしへとシフトしていきます。
まずは、ネタケースの中ですばらしい輝きを放っていた、鰯を。
これは、仕事がしてあるので、しょうゆをつけずにそのままいただきます。
新鮮な鰯のおすし、最高です。

1b9b96ba.jpg
そして、自慢のアナゴ!
これは、口の中でハラリと崩れていって、見事な食感を演出してくれます。
もうひとつ光物を・・・
9c42f6e2.jpg
これも、新鮮でなければできない業ですね。
魚が新鮮なゆえに、海が荒れる火曜日はお休みだそうです。
ここで、大将のお奨めを、2つほど。
492f76b4.jpg
炙りサーモンと、
a8ff7b5d.jpg
〆鯖です。
サーモンは炙ってもらうと、脂の甘みと、香ばしさが引き立って、、これまた、(゚Д゚)ウマー!です。
で、〆鯖、え?なにこれ??
限りなく鯖のお刺身に近い味です。
普通〆鯖っていったら、もっとお酢の味が効いているものだと思っていましたが、これは、鯖の味をぜんぜん殺すことなく、見事なものでした。
515694e0.jpg
最後に、大トロを一人一貫ずつ。
ぉおおおおお!!口の中でとろけます!!まさに、大トロ!!
で、この大トロは、大将からのサービスだとか!
ありがとうございました!!
愉快な仲間たちと、気さくな大将のいる、北花田のアットホームなおすし屋さん。
身も心もリフレッシュです。
ご馳走様でした。


【松寿司】
住所:大阪府堺市北区奥本町2丁4-1 MAP
電話:072-255-4919 
営業時間:11:00頃~14:00、16:00~疲れるまで! 
定休日:火曜日

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

タイトルを見て、何を想像なさいましたか??宝くじ?アフリカ?ボーイング747?そんなわけないですよね?みなさん、私は食べ物の記事しか書かないと思ってらっしゃるのでは・・・はい、ご期待通り、食べ物のことです。京都はの有名なお好み焼き屋さん、ジャンボに行って ...
続きを読む
タイトルを見て、何を想像なさいましたか??
宝くじ?アフリカ?ボーイング747?
そんなわけないですよね?みなさん、私は食べ物の記事しか書かないと思ってらっしゃるのでは・・・

はい、ご期待通り、食べ物のことです。
京都はの有名なお好み焼き屋さん、
ジャンボ
に行ってきました。
de606f58.jpg
北野白梅町から、歩いて10分くらいのここは、看板に偽りなし、店名の通り大大大大きなお好み焼きと、焼きそばが楽しめるお店であります。
http://r.tabelog.com/kyoto/rstdtlmap/26000617/
しかも、お値段はかなりお得!
ジャンボお好み(豚、イカ、ミンチの入ったミックス)700円、そば玉が3つ、山盛りキャベツのジャンボ焼きそばが650円と、かなりリーズナブルです。で、どんな感じかというと・・・

注文すると、まずは”軽く混ぜておいてください!あとはやりますんでねー!”といって、お好みの器を渡されます。
d3491f80.jpg
なんと、玉子が4個!これを混ぜ混ぜしていると、いい頃合いになって店員さんがやってきて焼きはじめてくれます。
ca6ed05f.jpg
鉄板いっぱいに乗った、お好み焼きが見事でしょ!
それだけではありません、ここにまだ、ジャンボ焼きそば2人前がくるのです。

カウンターの上に乗っているザル!これがジャンボ焼きそば1人前です。
これを、お好み焼きを端っこの方に寄せた鉄板の上で焼いていきます。
0d1076fb.jpg
えー!うそ!!何なんこれ!!!状態です。
このキャベツマウンテンが、だんだんしんなりしてきて、
e70d276d.jpg
できあがりに近づいてきます。
それにしても、お好み焼きって、出来るまでのワクワク感がいいですよね!立ち上がる湯気と香りに期待をふくらませて、できあがりの瞬間を待ちます。
028165c7.jpg
あーー!早くできへんかなぁ!!

そして、ソースの乗ったワゴンがこちらにやってくる瞬間が来ました。
”味付けはどうしましょ?甘いの?辛いの?普通くらいの??”
甘口のソースをお願いすると、店員さんが手際よく、ソースとマヨネーズをお好み焼きに塗ってくれます。
49755b58.jpg
それにしても、大きいなぁ!
ソースを塗り終わる頃に焼きそばも完成して、食べやすい位置に、お好み焼きと焼きそばをレイアウトしてくれます。
82e0463c.jpg
焼きそばから立ち上がるソースの湯気が、これまた、たまりません!!
そして、みんなで一斉に、いっただっきまーす
baad2f8a.jpg
この、ソースのつやつや感がたまりませんね!
ここのお好み焼き、ただでかいだけじゃないのです。ふわふわの生地はあっさりしていて、これならばいくらでも入りそうなのです。
ただ大きいだけじゃ、一回来れば、もういいや!!って感じになってしまいますが、実はこの店、話のネタにって一回来てみたものの、そのあまりにの美味しさに、完全に虜になってしまい、京都市の北部(名神高速を降りてから、2~30分かかるにも関わらず、定期的に来てしまいます。しかも、近くの駐車場はいつも満車なので、北野白梅町辺りの駐車場に車をとめて、10分くらい歩いてでも、来てしまいます。
この日も、お持ち帰り(焼いたものも、生も)希望の人が結構来ていました。また、このボリューム、価格なので、修学旅行の学生さんや、外国人の観光客の方も、タクシーの運転手さんに案内されて、多数お見えになっていました。
 

そうこうしているうちにも、どんどんみんなで、やきそば、お好み、お好み、焼きそばって感じで盆と正月が一気に来たかのように食べすすみ、鉄板の上に一杯だった、ジャンボお好み焼きとジャンボ焼きそばも、
1f36a697.jpg
皆さんの胃袋の中に消えていきました。
あっさりしているので、いくらでも入ってしまいます。ただし、流石に量が多いので、一人一人前注文するようなことをすると、大変なことになってしまうでしょうが・・・
大食いで有名な、芸能人のこの方もいらっしゃっていたようですね。
美味しいお好み焼きを、お腹いっぱいわーい(嬉しい顔)
 

ごちそうさまでした。


【ジャンボ】
住所:京都市北区等持院南町35 MAP
電話:075-462-2934 
営業時間:11:00~14:00、16:30~23:00 
定休日:月曜・火曜・第4日曜

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

実は、今日のランチは時間の都合もあり、あきらめていたのです。皆さんが、ランチタイムを楽しんでいる頃は、移動時間に追われてしまって、食べるタイミングを逃してしまって、気がつけば、午後1:00!もう、いいかなぁ・・・って思ってて、いた場所が、日本橋界隈。ここ ...
続きを読む
実は、今日のランチは時間の都合もあり、あきらめていたのです。
皆さんが、ランチタイムを楽しんでいる頃は、移動時間に追われてしまって、食べるタイミングを逃してしまって、気がつけば、午後1:00!
もう、いいかなぁ・・・って思ってて、いた場所が、日本橋界隈。
ここには、いくら丼を格安で食べさせてくれる名店。そう、
ペリーのいくら丼がある場所なのです。

何が名店って、このお店、いくらが思いっきりのった、いくら丼が何と、わずか680円で、いただけるお店なのです。

前に来たのは、もう3年くらい前になるでしょうか・・・
なぜって、このお店、結構営業時間が不定期で(違ってたらごめんなさい!!)いつ行っても、開いていないことが多かったもので・・・
って、僕のお伺いする時間に、問題があったのかもしれませんが・・・

メニューは至ってシンプルで、
 

この、ダブルっていうのが妙に気になります。インデアンカレーのルーダブルに匹敵するくらいです(どちらもまだ、やったことありません
あせあせ(飛び散る汗)

お店に入って、注文してしばらくすると、サービスのみそおでんを出していただきます。
aaec909c.jpg
関西のおでんで、味噌仕立てってあまりないので新鮮で美味しいです。
サービスにしては、かなり手がこっているようです。これで、日本酒でもやれば、最高でしょうね!!

しばらくすると、待望のいくら丼がやってきます。
99415084.jpg
どうですか!!このいくらの量!!!
このいくら、この日は種類が選べました。
食感は堅めだけれど、大きくて、食感がぷっちぷちのいくらか、粒は小さいけど、柔らかめのものと。
で、この日は小さくて、柔らかめなものをチョイス。

このいくら、ご飯と出会うと、心地よいコクがご飯の合わさって、いくら丼が口の中で完成されます。いくら単体で、酒のアテにしても、もちろん美味しいのは間違いないのですが、ほら、お酒を飲んでて、つまみを食べたときに、”これでご飯を食べたら、最高!!!”って感じのものに出会う事ってあるじゃないですか!?まさに、それ状態です。

で、ここのいくら丼が何でこんなに美味しいのかって理由が、イクラの下にある、つやつやのご飯にあります。
イクラの美味しさって、海鮮丼をあつかう、日本海や太平洋の海鮮を食べさせるお店でも、地の利で出来ると思うのですが、ここのお店の凄いところは、イクラの美味しさはもちろんのこと、ご飯の美味しさがものすごいのです!そこそこの、ご飯屋でも、このレベル炊きたてご飯を出しているところは、そんなにないのではないでしょうか?この炊きたてご飯をウリにして、定食屋をはじめても、十分に成り立つほどのレベルです。
その素晴らしいご飯と、絶品のイクラが合わさって、一流のいくら丼ができあがります。
そのいくら丼と一緒に、こちらもいただきました。
bbe25edb.jpg
わずか、200円でいただける、かに汁です。
蟹のエキスがたっぷり出て美味しいのですが、この絶品のいくら丼を口にしてしまったら、かに汁でさえ、脇役に成り下がってしまうのでしょうあっかんべー

この、ぺりーのいくら丼、場所は、日本橋一丁目交差点を少し北に行った当たり、タワーエステートビルの1Fにあります。
http://www.mapfan.com/m.cgi?MAP=E135.30.31.6N34.40.2.0&s1=%A2%A9542%2D0083%20%20%C2%E7%BA%E5%C9%DC%C2%E7%BA%E5%BB%D4%C3%E6%B1%FB%B6%E8%C5%EC%BF%B4%BA%D8%B6%B6%A3%B2%2D%A3%B2%2D%A3%B7

ただし、かなりわかりにくいので、
 


堺筋沿いに、この看板が出ているときが、営業の目印です。

でも、行かれるときは、事前に確認して行かれるのがお薦めです。

ただ、このいくら丼は、かなり美味いと断言できるレベルだと思いますよ!!


【ペリーのイクラ丼】
住所:大阪市中央区東心斎橋2-2-7 タワーエステイトビル 1F MAP
電話:06-6211-1123 
営業時間:12:30~22:00(売り切れ次第閉店)
定休日:不定休

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日のワイン会の時の2次会で、なぜか日本酒の話で盛り上がり、その場で電話を入れて予約!で、その時間、夜中の12時前!!(予約の電話を入れた時間です。ちなみに当日は、夜7時からのスタート。まぁ、飲食店は営業真っ最中の時間ではあるのですが)思い立ったら吉日とは、 ...
続きを読む
先日のワイン会の時の2次会で、なぜか日本酒の話で盛り上がり、その場で電話を入れて予約!で、その時間、夜中の12時前!!(予約の電話を入れた時間です。ちなみに当日は、夜7時からのスタート。まぁ、飲食店は営業真っ最中の時間ではあるのですが)思い立ったら吉日とは、よく言ったものです!

で、昨日は総勢6人でここ、C’sあじとに行ってきました。
322b9646.jpg

昔は店の名前を、C'sBARといって、南海通りの中にあったのですが、今はNGKを一本入った、通りの、釜たけうどんの隣あたりにあります。

ここは、ワインや、焼酎も変わったものを置いていて、なかなか楽しい飲み方の教えてくれるのですが、(昨日はホットワインが出ました
ワイングラス)日本酒の銘酒を出させたら、右に出るものはいないというほど、種類や味、また季節によっての品揃えの変え方など、行くたびに予想がつかない楽しみをとっておいてくれるような、わくわさせる感じを味わうことができます。

さて、まずはさっぱりした日本酒をおまかせで。
30137b81.jpg
5c6145fa.jpg
この、溢れんばかりについでいただく、日本酒は、おまかせだと先ずは、利き酒をしてからいただくことができます。

メニューはこんな感じで、
6e81ae95.jpg
定番メニューと、その日のおすすめが手書きのメニューに書かれて出てきます。
これだけ種類があると、かなり目移りしてしまいますよね!
でも、ここは6人というそこそこの人数で行ったメリットをいかして、いろいろと楽しむことができました。
 

みんなで、気になるメニューを片っ端からオーダーしていきました。
e20a27db.jpg
日本酒ということで、まずはこれ。
からすみ。炙ったものと、そうでないものを食べ比べ。
炙ったのものの方が、味がふくよかになったように感じましたが、このからすみ、どちらをとっても、めちゃくちゃ美味い!!パスタに絡めたら最高やなぁ!!という意見の中、これの入ったおにぎりが食べたいと思ったのは私だけでしょうか?!
日本酒に合うものは、ご飯にも合うのです。だって、どちらもお米が元ですからおにぎり

1a13d03d.jpg
手作りの薩摩揚げは、外はカリッと、なかはふわふわで、あっという間になくなってしまいました。

2a7aa3cb.jpg
大根の艶煮
大きな冬大根の甘みととろみがかった餡が絶妙で、この日のように外が寒い日はよけいに嬉しくなってしまいます。

e7a31b69.jpg
本日のおすすめ、刺身の盛り合わせ
しまあじ、太刀魚、本マグロ、かわはぎ(肝つき)
どれをとっても美味しかったのですが、ここのマグロはマグロ本来の旨みを思いっきり堪能できます。まぐろって、ちょっと贅沢したいと思えば、中トロあたりを注文するじゃないですか?
でも、マグロの本来の旨みは、赤身にあります。その意味を、このマグロは物語っていました。
関西でこれだけ本格的なマグロを食べさせてくれるところ、あまりないと思います!まさに、大間、勝浦の世界ですね。

 

大勢できていることもあり、日本酒も結構な種類を楽しむことができます。

976dcebf.jpg
ジャガイモと、たこのガーリック炒め
このガーリックの香りと、半生状態で炒められた生だこは、甘みと食感がたまりません!!

76e0547f.jpg
地鶏と九条ネギのサラダ風
ネギはネギでも、九条ネギって言葉に弱いですね!京野菜のブランド力と味!恐るべし!!

b7333406.jpg
マグロの酒盗
鯛の酒盗ってよく聞きますが、マグロは初めてです。山芋のとろみと出会って、これまた酒がすすみます。
4b2caacd.jpg

本日の魚とトマトのオリーブオイルオーブン焼き
93d9adab.jpg
本日の魚は、鱈かキンキを選べたので、キンキをチョイス。
魚の脂がのってるってこういう状態をいうのですね!!
プリプリした白身の感じと、よくのった脂の甘みが、トマトのさっぱりした感じと出会って最高でした。

503b51d8.jpg
蒸し豆腐は、熱々をネギとガーリックに絡めていただきます。

73c17b72.jpg
地鶏の炭焼き盛り合わせは、これでもかっていうくらいのボリュームです。え?これで一人前ですかっていうくらいの食べ応えです。

そして、ちょっと贅沢に佐賀牛のサーロインステーキ
84dd5b3a.jpg
これを、塩胡椒でいただきます。
魚、鶏、野菜、牛肉とまさにフルコースを超えたフルコース状態です。

c60343a5.jpg
この、肉巻き
これ、ホンマにご飯が食べたくなります。
ランチ営業なさっていた頃は、これにつやつやのご飯と味噌汁がついた定食が、わずか750円でいただけたのです。ちなみに今は、ランチ営業はなさっていらっしゃいません。残念です。

fbb1f2f1.jpg
そして、茄子のプロバンス風
このメニューは10年以上前からある、超人気の定番メニューです。
もちろん安心して美味しくいただくことができます。
でも、以前と違う美味しい発見が!!
前はついていなかったバケットが!!このソースにバケットがこんなにも合うとは!!嬉しいです!!でも、何でもっと早く気づかなかったのだろうという悔しさも半分!!

で、最後の〆は、こんな感じで、
61ada281.jpg
もうこれは、完璧に酒飲み大好きプレートですね。

しかし、今振り返ってみても、よく飲み、よく食べました!!
仲間がいいとついつい、はしゃぎすぎてしまって・・・
でも、もちろん二日酔いはなしですよ!!







【C’sあじと】(現在は”DININGあじと”として、営業中)
住所:大阪市中央区難波千日前4-20 MAP
電話:06-6633-0588 
営業時間:17:00~24:00(L.O.23:30)
定休日:日曜・祝日

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

タイトルを見て、を想像なさった方・・・・あ!いないですよね今日は、先日コーヒーショップラブで、ランチを食べてて、マスターとの会話の中に出てきたお店、旭警察署のすぐ近くにある、洋食屋さん、ロンドン亭に行ってきました。このお店、大阪人という雑誌の12月号、旭 ...
続きを読む
タイトルを見て、
を想像なさった方・・・・




あ!いないですよねあっかんべー
今日は、先日コーヒーショップラブで、ランチを食べてて、マスターとの会話の中に出てきたお店、旭警察署のすぐ近くにある、洋食屋さん、
に行ってきました。
このお店、大阪人という雑誌の12月号、旭区特集(タイトルは、旭区萌え”)や、先日の、関西ランチブログの雄、”Mのランチ”にも紹介されていたお店です。
本来であれば、大阪人やMのランチに掲載されていた、今の季節限定の牡蠣フライや、生牡蠣をいただくのが本道なのでしょうが、今日は、一昨日、コーヒーショップLOVEのマスターとの話題になった、焼肉定食をいただきました。
マスター曰く、え?ロンドン亭の、焼肉定食を食べたことないですか???
あれは、一度食べないと!!!
とのことだったので・・・
で、その焼肉定食とやら、これ!
5d6ea618.jpg
はじめから、焼肉のたれに絡まっているタイプじゃなくて、辛子醤油につけていただくタイプのものです。
って、これ、焼肉って言うよりも、ステーキですよね!
5f9e9876.jpg
お肉は、片面だけを焼いて、こちらの見えている部分はレア!というよりも、生状態で提供されます。
このお肉の出し方って、よほど肉の品質が良くなければ、出来ない技ですよね!
そして、嬉しいことに、フライドガーリックが添えられたいます。
塩胡椒だけで食べても、もちろん美味しいのですが、辛子醤油って、肉の味を引き立てるのに、もっとも適してるんじゃないかなぁ・・って思わせるほど美味しかったです。
そして、炊きたてのご飯との相性は・・・・
もう、言葉に出来ません!!
別添えのサラダにも、自家製のドレッシングがかかっていて、これもまた、リピーターの心をくすぐるのでしょうね!
その他のメニューはこんな感じです。
このなかで、ガーリックライスがとても気になりました。
次回は、季節限定の生牡蠣と一緒に、食べてみたいものです。

べたべたの下町の大阪、旭区ですが、まだまだ隠れ名店があるようです!まだ、ご紹介していない名店が何軒かあるので、追々に、ご紹介させてもらいたいと思います。
あーーー、それにしても、牡蠣が気になる目がハート


【ロンドン亭】

住所:大阪市旭区中宮1-1-5  MAP
電話:06-6953-7213
営業時間:111:30~15:00、16:30~22:00
定休日:火曜日

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加