美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

2008年03月

最近は、自粛して、黄レンジャーを封印していたのですが、辛口!と聞けば、気になってしかたがありません!そんな中、”辛口カリー ムーラン”さんにお邪魔してきました。ここは、人気ブログ、うまから手帖を見ていて、お!大阪駅前第二ビルに、こんな店あったの? ぅわ! ...
続きを読む
最近は、自粛して、黄レンジャーを封印していたのですが、辛口!と聞けば、気になってしかたがありません!

そんな中、”辛口カリー ムーラン”
さんにお邪魔してきました。

ここは、人気ブログ、うまから手帖を見ていて、お!大阪駅前第二ビルに、こんな店あったの?
 



ぅわ!全然知らんかった!!こ・れ・は・・・

って思いながらも、出向くタイミングが合わずに、ずっと気になっていたままでした。

ここは、最近出来たのか、はたまた、以前から存在していて、私が知らなかっただけなのかは、定かではありませんが・・・

で、タイミングがあって(みなさん、わざわざ時間を合わせていったと思っているのでは?)お伺いすることが出来ました。

カウンター12~3席ぐらいの、小さなお店からは、引き寄せられるように、カレーのいい香りが漂ってきます。
それに吸い寄せられてって訳じゃないですが、カウンターの真ん中にすわって、今日はチキンカレーを注文しました。

行った時間が、ランチタイムをとっくに過ぎていた、13:00過ぎてから行ったので、落ち着いて座ることが出来ました。
f1796c2c.jpg
カレーと書いてあるメニューの他に、ビーフカレーがわざわざ書いてあるって言うことは、カレーはホンマのプレーンカレーなのでしょうか?
ま、でもほんまに美味いカレーは、具なんていうのは、カレーそのものを味わうには、かえってじゃまなことが多いので、それは良しとしましょう。

34373eb6.jpg
そして、注文した、チキンカレーがやってきました。
まずは、一口。
辛口カレーと謳っているだけあって、なかなかのスパイシー加減です。
最初は、野菜とフルーツの甘味があって、あとで辛さがどーーーんと押し寄せてくる感じですね。あ、そうそう!大人気店の、インデアンカレーのそれと、とてもよく似ています。良くあの味をここまで再現できたものだと・・・・いえいえ、オリジナルですよね?これは。
a3c2e8ba.jpg
薬味は、甘酸っぱい大根のピクルス(これがまた、美味い!!)と、福神漬けです。

インデアン系の辛口カレーが、お好みの方は、是非一度行ってみるといいと思いますよ!

大阪駅前ビル群の中では、インド料理屋さんをのぞけば、1,2を争う美味しいカレー屋さんだと思います。
場所は、大阪駅前第2ビルのB2F、第3ビルに近い側の通路にひっそりとありますよウインク

このお店、何よりも、ビーフカレーが、カツカレーよりも高価なのが、結構気になります。何か、ものすごくスペシャルっぽいので、これは次回へのお楽しみっていうことで!



【残念ながら、閉店しました】
このエントリーをはてなブックマークに追加

週末、いい週末でしたね!季候も良く、暖かくてジャケットなしでも外出できるくらいで、とても気持ちいい週末でした。そんな週末、この季節を満喫するがごとく、奈良は明日香村まで、イチゴ狩りに行ってきましたイチゴ狩りって、子供の頃は、たしか幼稚園の遠足で行ったかな ...
続きを読む
週末、いい週末でしたね!
季候も良く、暖かくてジャケットなしでも外出できるくらいで、とても気持ちいい週末でした。

そんな週末、この季節を満喫するがごとく、奈良は明日香村まで、イチゴ狩りに行ってきましたウインク
8ff78e70.jpg

イチゴ狩りって、子供の頃は、たしか幼稚園の遠足で行ったかなぁ・・・
家では、たまぁに、お目見えするイチゴ、それも一粒だけ!(下手すりゃ半分に切ってあったかなぁウッシッシ)そんな、宝物のようなイチゴが、夢の食べ放題!!これは、見逃す手はございません!

外の気温は、18度くらいのこの頃、確かに暖かい!でも、風が吹くと、ちょっと肌寒いふらふら
そんな、外の気候とは遮断された、イチゴのビニールハウスの中は、まるで初夏のように、暖かい!少し汗ばむくらいですかね!!
b5a3c70e.jpg
それにしても、このハウスの中、深呼吸をすると、むせかえるくらいの、ものすごいイチゴの香りが漂っています。
7326a741.jpg
どれからとってはいいものかと迷うくらいに、イチゴの果実が、所狭しと、実っていますexclamation ×2
大小、様々ないちごは、鮮度が命ですね!
先ほど指導していただいた、イチゴの狩かた!人差し指と中指のあいだ、そう!じゃんけんのチョキの間にイチゴの茎を挟み、手首のスナップをきかせて、”プチッ”いう音が鳴りながら、見事にイチゴの実だけが、手のひらに残って、綺麗に摘み事が出来ます!

このイチゴ、ハウスの中では、食べ放題!!お持ち帰りは、4パック分のの箱いっぱいに摘め放題がついて、3000円!かなりお得じゃないですか!!
調子に乗って、食べまくってから、美味しいイチゴを見つけるコツをつかんだ後、おみやげ用に、詰めまくりました!!
3410193d.jpg
イチゴを詰めた箱は、農家のおばさんが、丁寧に梱包して、持って帰りやすくしてくれます。
a20ccca4.jpg
このイチゴ、明日カルビーという名前なのですね!
このハウスのある辺りを散策していると、古い看板ですが、名前の入ったものを見つけました。
cc093394.jpg
イチゴ、食べ放題で、いくら美味しくても、人間の感覚って・・・
だんだんと味に飽きてくるのですね!贅沢なことに・・・
でも、そんなときには、こんな裏技が!
60c094c9.jpg
これのおかげで、1.5倍くらい、食べることが出来ました!!
農家のおばさん曰く、”うちのイチゴは、ミルクなんか付けんでも、酸っぱくないわ!!って、おっしゃっていらっしゃったらしいですけど、それはそれ!
味が変わると、かなりいけるものですね!ミルクを持ってきてくださった方、感謝!!

このハウスの周りには、春を感じさせてくれるものがいろいろありましたよ。
043c7fa8.jpg
つくしんぼうって、昔はどこの土手にもあったものらしいですね!
高野豆腐のように、甘辛く炊いて、玉子でとじると、美味しくいただけますよ!
 

 

明日香村、いいですね。なんだか、忘れていたものを取り戻すきっかけをもらったような、優しい気持ちにさせてくれるような、雰囲気に満ちあふれていました。

さて、みんなが集まって、楽しいイベントのあとは、宴会です!
近鉄 飛鳥駅前にあるここ。
7a935456.jpg
うどんと、ちゃんこ鍋の店、”与左衛門”さんに総勢、15名ほどでお邪魔しました!
 

このお店は、多数の関取の写真やサインが飾られてあり、お腹をすかせたみなさんの期待感も、お店に入った瞬間から鰻登り状態です!
dca50fb5.jpg
この日に予約しておいたのは、ちゃんこ鍋の中でも、横綱ちゃんこだとのこと。
生ビールで乾杯して、しばし待っていると・・・
元関取かな?って思わせる、店主が重たそうな鍋を、軽々と、しかも美味しそうに持ってそれぞれのコンロに置いていってくれます。
この鍋を、のぞき込んでみてビックリ!!
f8ced5f3.jpg
なんじゃこりゃぁぁぁ!!
スゴイです!鍋の三分の二が、海老で覆われています!!
39b06f38.jpg
取り皿にも入りきらないくらいの、ボリュームです!
海老も、この大きさになると、かなりの食べ応えですね!

そして、鍋の〆と言えば、ご飯を入れて、玉子でとじた雑炊か、うどんですが、ここは、うどんもう一つの名物のお店と言うことなので、ここの〆は、です。
c0aa119d.jpg
極太のうどんは、煮込んでもコシが衰えずに、食べ応え充分でした!

春の味覚のイチゴと、冬の醍醐味の鍋料理!両方同時に味わえる!
この季節ならではの、贅沢じゃないでしょうか!?







【ちゃんこ鍋 与左衛門】
住所:奈良県高市郡明日香村越11-6     MAP">MAP
電話:0744-54-4351 
営業時間:
定休日:

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

この前までの寒さが嘘のように、最近は暖かくなって、過ごしやすくなりましたね。気がつくと、もう春分の日、そりゃあ、暖かくもなるものです。その春分の日に、西区にある“蕎麦道 武蔵野”さんに、月例の蕎麦の会に行ってきました。毎月、第3木曜日にある、この蕎麦の会 ...
続きを読む
この前までの寒さが嘘のように、最近は暖かくなって、過ごしやすくなりましたね。
気がつくと、もう春分の日、そりゃあ、暖かくもなるものです。

その春分の日に、西区にある“蕎麦道 武蔵野”さんに、月例の蕎麦の会に行ってきました。
毎月、第3木曜日にある、この蕎麦の会、いつもは、吟醸酒と本格焼酎が月替わりでお目見えするのですが、今回は第3木曜日が、祝日と言うこともあってか、指向を変えて、ワインと蕎麦会席を合わせてしまおうという、とても気になるイベントを開催してくださいました。
そして、今回もうひとつ、いつもと違うこと。
な・ん・と 真っ昼間からワインです!!
いつもは、よるの7:00スタートなのですが、今回は、祝日と言うこともあってか、昼の12:01スタートです。
はい、やってしまいました!

今回の、蕎麦会席、いつもは、武蔵野さんの方で、日本酒や焼酎を用意してくださるのですが、今回は、それぞれが、自分のお気に入りのワインを持ち込んでのワイン会です。
で、最後に、大将がそれぞれの持ち込んだワインをテイスティングして、これぞ!!というワインを持ち込んだ人には、素敵なプレゼントがあるそうです!!
これは、張り切って選ばないわけにはいきません!!

いつもと同じように、各々のテーブルの上には、手作りのメニューが置いてあり、これから始まる、蕎麦会席への期待感をどんどん高めていってくれます。
81d41b4f.jpg


まずは、いつものように、武蔵野さん自慢のお蕎麦からいただきます。
今回は、細挽き、荒挽きともに、茨城県金砂郷の常陸秋蕎麦です。
               



蕎麦と、蕎麦湯を堪能したあとは、ワインが解禁となります。
私たちのテーブルが持ち込んだワインがこれ。
eb2ddaa8.jpg


白が3本と、赤が4本の合計7本です。
泡がなかったのが、少し寂しいかな・・・

まずは、旬の野菜(紫人参・赤筋サラダほうれん草・ルッコラ・小蕪・菜の花・プチヴェール)にしろ味噌を使ったドレッシング(?)がかかったものをいただきます。
a2736b2d.jpg

これ、完全に和食ですよね!?
でも、これ、びっくりするくらいにワインによく会いました!


お次は、蕎麦のガレット。
71412a6d.jpg
これ、蕎麦で作った皮(といえば、表現力なしって、怒られるかなぁ
あせあせ(飛び散る汗))に、但馬合鴨ロース煮と、宮崎の新メーク(メークイン、ジャガイモですね)河南の難波葱を、まずは、単体で。
そして、次は。
d7302657.jpg
蕎麦のガレットで巻き巻きして、ぱくっと食べてしまいます!
この、おいしい食材を何かで巻いて食べるやり方って、子供じゃなくても大人でもワクワクしますよね!

そして、こちらはワインに合わせてか、チーズの登場です。
000f987a.jpg
このチーズ、クリームチーズに、武蔵野さんでつかっている出汁をあわせて、吉野葛を使って整えたものだそうな。
そして、奥に見えるのが、焼き蕎麦(やきそばじゃないですよっあせあせ(飛び散る汗))だそうです。これにチーズをディップのようにつけて食べると、蕎麦の香ばしい香りと、チーズのやさしい甘みが、絶妙にマッチして、ワインとの素晴らしいマリアージュを奏でてくれました。

そして、こんなものが!!
e6f5fd1d.jpg
たまねぎの黒焼き!!
す、すいません!!そんなん言ったら、出入り禁止になってしまいますよね!!
これは、河南町の新たまねぎの丸焼きです。皮をむいてやると、
f9ea7d9e.jpg
ほら!こんなにきれい!!これを、対馬浜の焼き塩でいただきます。
これ、目からうろこが落ちました!
抜群の甘さの新たまねぎには、塩が一番うまいです!
すごい!野菜の上品な甘みをここまで引き出すとは!!
もし、許されるなら、お替りしたい一品でした。

da0f29fb.jpg
そして、天然海老と烏賊のフリッター!
あまっ!ウマッ!!おぉぉぉ!!!
これに、さっぱりとした、自家製ピクルスがめちゃくちゃよく合いました。
8214b86e.jpg
さっぱりしたものがほしくなったときに、サッと出てくる。
まさに、痒いところに手が届く状態です。

そして、最後のメインは、静岡のかじきまぐろのバター醤油ソテーです。
f6eda535.jpg
バター醤油って、こんなに都合にいいものって、他にないですよね!
この、かじきマグロの味と、ワインの味のいいとこを引き出しまくってくれる、絶品の調味料ですね。

最後は、武蔵野恒例の蕎麦を使ったデザート。
6e90c45c.jpg
今日は、蕎麦のなめらかプリンです。
やさしい甘さの中に、蕎麦の心地いい香り。うまかったです。

そして、本日持ち寄ったワインの中から、大将が選ぶ、一本ワイングラス
それは、
5a4c936d.jpg
残念ながら、私たちのテーブルのものではなかったですけど、試飲させてもらうと、メッドックならではの力強さのある、おいしいワインでした。
なんでも、自分の一番好きなワインをお持ちになったのだとか。
そして、栄えある一位のプレゼントは、パピヨン・ルージュ・ド・シャトー・マルゴーでした。

うーん、素晴らしい!!


【蕎麦道 武蔵野】

住所 : 大阪市西区江戸堀2-3-5 MAP 
電話 :  06-6445-8791
営業時間 :  11:00~17:00(土~15:00)、木金のみ18:00~22:00 第3木曜日は蕎麦会のため、事前に要予約。
定休日 : 日・祝
このエントリーをはてなブックマークに追加

毎月17日は、月例のスタノアワイン会の日です。いつもは、中之島公会堂の一室を借り切ってすることが多いのですが、今回は、JR吹田駅のすぐ近く、炭焼きフレンチの”アンタルヤ高鍋”を借り切って、贅沢なワイン会が開催されました!!http://www.takanabe.info/でも、会 ...
続きを読む
毎月17日は、月例のスタノアワイン会の日です。
いつもは、中之島公会堂の一室を借り切ってすることが多いのですが、今回は、JR吹田駅のすぐ近く、炭焼きフレンチの”アンタルヤ高鍋”を借り切って、贅沢なワイン会が開催されました!!
a196487d.jpg
http://www.takanabe.info/

でも、会費はいつも通りの5000円!!よっ!太っ腹!!スタノア!!!

で、今回のワインは珍しく(って言ったら、怒られるかなぁあせあせ(飛び散る汗))5本全てフランスワインワイングラス

1 ブランドブランク 2005(アルザス)
2 コートデュルーション・ブラン 2006(ラングドックルーション)
3 シノン・レ・グラヴィエール 2006(ロワール)
4 エスティバル・ミネルヴォワ 2003(ラングドックルーション)
5 シャトー・ラ・クロワボニ 2002(ボルドー)
5f0ab45f.jpg

で、一本目のこのワイン、アルザス産のフランスワインなのですが、リースリングを使っているにも関わらず、甘口じゃなくって、すっきりと飲みやすくて、一番最初に飲むには最高に良かったです。
みなさん、リースリングと言えば、ドイツワインのサッパリ甘口をイメージされますよね?(私もそうですが)その、固定観念を打ち破る一本でした。
dd21ea17.jpg
さて、ここは、フレンチレストランと言うこともあって、ワイングラスも素敵なのがならんでいます。
ワインって、使うグラスによって、味わいが変わるのを、みなさんも是非お試しあれ!!

そんな中、美味しそうな料理が続々登場してきます。
cf2addd4.jpg
この、洋風だし巻きのような卵料理。
こんな出で立ちの料理は、たまにブッフェスタイルのお店で見て、とったら、堅くてカスカスであんまり美味しくなかったりした経験をお持ちの方、いらっしゃいますよね?
でも、これはそんなマイナスの期待(?!)を見事に裏切ってくれる、柔らかくて、中の具材も見事にマッチしている素晴らしい一番バッターでした!!
人も、料理も第一印象って大事ですよね!
最初の一品が美味しかったら、そのあとに続く料理も、肯定的に見てしまう。これは、人の感性の特徴でしょうか?

さて、そんなことを感じていながら味わっていると、次々と料理が出てきます。
312caef1.jpg
サーモンと野菜の前菜。
サーモンの甘味はもちろんのこと、一緒に添えてある、蕪の存在感が印象的でした。フランス料理って、肉や魚が前面に押し出されて、野菜って完全に脇役に成り下がってしまう傾向にありますが、ここは野菜の旨味を出すことによって、主菜のサーモンの味をより美味しくさせているような感じでしたよ!

そして、一見見たら、完全和食の筑前煮のようなこの一皿、味は確かに筑前煮のようではあるにですが(蒟蒻も入ってますしあっかんべー)この出汁を、これ、
11792c1c.jpg
フランスパンにつけて食べると、
え?なにこれ??う、(゚Д゚)ウマー!状態です。
これ、すごく不思議な感じでした。

 

さてさて、ここまで来ると、ワインの方も絶好調状態です!!
あとで思うと、この時点で、多少セーブしておけば良かったのでしょうが・・・
9df447c5.jpg
パンがすすめば、スープもどうぞ!!ってことで、コーンポタージュもいただきました。
スープって、ワインのつまみになるのですね!

941b5cb7.jpg
洋食屋さんのハンバーグ!
これを、フレンチレストランに作ってもらうと、こうなるのですね!!
ソースの技もさることながら、ハンバーグ自体についた香りも見事でした。

そして、当初ここではオムライスがご飯もので出る予定だったのですが、急遽これに変更になったとのことで・・・
83c370b8.jpg
ワインには、これですよね!
シェフ、流石にわかっていらっしゃる!!
このリゾットの、チーズの感じがまた、濃厚で香り高く、これは”もっとワインを飲みなさい!!”って、言われてるみたいに、最高のフロマージュを奏でてくれました!!はい、脱帽状態です。
この香りを伝えたい気持ちでいっぱいですレストラン

ab494bb7.jpg
本日のメインイベントである、ローストビーフ!!
下手なステーキまさに顔負けです!!
そして、横に添えてある、ホースラディッシュが、生をすり下ろしたもので、甘さとスパイシーさを両方持ち合わせて、素晴らしい!!
ローストビーフに、ホースラディッシュが良く合うって事を、はじめて身をもって知りましたウインク
このあと、美食の4銃士と名付けられた、名ソムリエのワインバーへはしごをされた方々、良かったらしいですね!



【アンタルヤ高鍋】
住所:大阪府吹田市昭和町10-3 MAP
電話:06-6381-8155 
営業時間:12:00~14:30、18:00~ 
定休日:水曜日

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

雨ですね。朝からしっかり降ってますねランチタイムになっても、この雨、やむ気配なしです!しかも、今日は金曜日、会社の近くの”コーヒーショップLOVE”さんも定休日。と、いうことは、お昼ご飯を食べに行くのに、わざわざ傘を差して行かなくてはいけないということで ...
続きを読む
雨ですね。朝からしっかり降ってますね雨
ランチタイムになっても、この雨、やむ気配なしです!

しかも、今日は金曜日、会社の近くの”コーヒーショップLOVE”さんも定休日。

と、いうことは、お昼ご飯を食べに行くのに、わざわざ傘を差して行かなくてはいけないということで・・・
で、あれば、わざわざ行く価値のあるところへ行って、お昼ご飯を食べたいと思うのが、習性って言うもので(私だけか?!)

ってことで、以前ランチを食べに行って、”へぇーー!ほぉーー!!美味い!!!”と感動した、旭区のロンドンさんに行ってきました。

以前、
”ここの焼き肉定食は、ただの焼き肉定食じゃないで!!”というおすすめの言葉につられて行ってきたのですが、そのときに店内のメニューを見て、めっちゃ気になっていたもの。
そう!3月末まで限定の、”生牡蠣(殻付き)”これがずっと食べたいと思っていながら、なかなか行くことが出来ずに、気がつけば早、あと半月で3月も終わってしまおうとしていることに気づき、急遽、行ってきました。
何でも、この生牡蠣、”大阪人”って雑誌の12月号、のも載っていたそうな・・・
http://osakajin.osakacity.or.jp/index.html

牡蠣は、生牡蠣かカキフライかを選べるのですが、ここはやっぱり、殻付きの生牡蠣でしょう!プラス200円で、定食にも出来るのですが、カキフライならそれでもいいのですが、生牡蠣とご飯に味噌汁はちょっとねぇ・・・

ってことで、しばらくすると、お皿から溢れんばかりの生牡蠣がやってきました。
afc64ba0.jpg
綺麗に並べられた生牡蠣には、はじめからケチャップがかかってあり、横にレモンが置いてあります。
牡蠣は、ポン酢で食べる方が美味しいのに!って思われる方もいらっしゃるでしょうが、こういう出し方をしていただくと、かえってお店の方の、味への自信がうかがえます。
”いろいろ試してみたけれど、この食べ方が一番美味しかった!”と語ってるような。
で、この大粒の牡蠣を、一口でいただいてみます。
8984176c.jpg
え?あまいっ!!美味い!!
以前、自分で買ってきた生牡蠣を同様の食べ方で、食べてみたのですが、そのときのものとは、まるで別メニューです!!
生牡蠣って、最初はいいけど、だんだん塩っ気が効いてきて、最後はなんか飽きてくることってないですか?
でも、ここの生牡蠣、濃厚で、しかもレモンとケッチャップと合わせることによって、その甘みを最大限に発揮させてくれるのです!!
お皿に5個盛られているのですが、危うく、一緒に注文した、ガーリックライスがくる前に、平らげてしまいそうになりましたよウッシッシ

そして、なんぼなんでも、生牡蠣に白ご飯って言う習慣を持っていない私は、ガーリックライスを一緒に注文。
c02ce02b.jpg
これがまた、正解!
ガーリックの香りもきつすぎずに、上品で、パラパラの食感は、思わず、おかわりをしそうになるくらいです。
この分だと、ピラフやオムライスなんかもかなり期待できそうです。

で、店内を見渡してみると、また気になるメニューを発見!!
7c6188a2.jpg
エビフライ、カラアゲ、一口カツ、ハンバーグ、サラダ、ご飯、味噌汁が付いたそれは、と名付けられたそれは、午後1時を過ぎて、2時半までは、2時定食と名前を変えて、何と400円も値段を下げて、かなりお得な価格設定になります。
こんどはこれ、いっときますか!!?

前回の日記に書いたときにも反響があったのですが、このお店、ローカルにありながら、知る人ぞ知る、隠れ名店のようですね!

しかし、今回は、昼間から、およそランチとはほど遠いようなメニューをいただき、大満足をしました!
ただ、この組み合わせ、絶対にワインがほしくなりますよね!!


【ロンドン亭】
住所:大阪市旭区中宮1-1-5 MAP
電話:06-6953-7213 
営業時間:11:30~15:00、16:30~22:00 
定休日:火曜日

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加