美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

2008年04月

大阪市都島区。こう書いても、大阪市東部の人、もしくは、地元の人意外はあまりピンと来ないかも・・・大阪市都島区とは、大阪の繁華街の中でも、古くからの繁華街であり、なおかつ、結構ディープな繁華街、京橋を、その傘下におさめる区であることは、あまりみなさん意識を ...
続きを読む
大阪市都島区。
こう書いても、大阪市東部の人、もしくは、地元の人意外はあまりピンと来ないかも・・・

大阪市都島区とは、大阪の繁華街の中でも、古くからの繁華街であり、なおかつ、結構ディープな繁華街、京橋を、その傘下におさめる区であることは、あまりみなさん意識をしていないのでは・・・

そんな、都島区、京橋は、都島区の結構端っこにあって、中心部はまた、違った顔の一面を見せてくれます。

その都島区が日本に誇るブランドを持っているのを皆さんご存知でしょうか?

まずは、ご飯の友、♪いろはの、”い”の字の磯じまんのCMで知られる、磯じまん
そして、美容院専売化粧品としては有名なミルボン
そして、世界シェアを誇る、シード消しゴム
こんな、世界的企業が、都島区にはあったのです。

そして、この日の夜は、そんな都島にて、友人ら4人と食事会です。
この日のメインは2件目に行くバーなので、食事は軽く、カレーでもってことで・・・
最近都島警察署の目の前にできた、よさげなお店、m.smileさんにお邪魔してきました。

 


事前にいろいろ調べると、半年前にお店をオープンされた新しいカレー屋さんだということ、そこのカレーが、野菜たっぷりで美味しいこと、などの声が聞こえてきました。

しかし、この日、いくら2件目のバーがメインだといっても、ただのカレーショップで、ビールとか、ちょっとしたおつまみがないとさびしいなぁ・・・って気持ちがあり、少しの不安を抱えていたのですが、そこは、そんな不安も一瞬で解消!
ちゃんと、夜用のメニューも用意していただいていました。
                

カレーをいただく前に、ビールを一杯飲んで、ちょこっとつまむには、ちょうどいい感じのメニューが用意してあります。その中から、何品かオーダーして、先ずはハイネケンで乾杯ですビール
仕事が終わった後のビールは、やはり格別ですね!

そして、先ほど注文したおつまみが、順番にやってきます。
1b1fd581.jpg
マセドニアサラダ。
これは、ポテトサラダをベースにしたもので、マヨネーズの代わりに、自家製のドレッシングで味付けしてあります。
さっぱりとした酸味が、ポテトの甘みと合わさって、なかなかの一品です。

3847ef92.jpg
そして、薄揚げ納豆。
袋状にしたうす揚げの中に、シソと納豆が入っていて、それを、オーブンで心地よくパリッと焼いてあります。
これは、納豆嫌いのMさんも食べれたほど、上手に作ってありました。

393b0c55.jpg
そして、ギョーザピザ。
餃子の皮をピザ生地にみたてて、ガーリックとチーズを乗せて、オーブンで焼き上げたものです。
このサイズの食べやすさと、ガーリックの素晴らしい香りが食欲をそそります。

さて、ビールとおつまみをいただいた後は、メインのカレーの登場です。
1f3562c9.jpg
たっぷりの、色鮮やかな野菜がたっぷりのカレーのルーが、ご飯と別盛で提供されます。
これを、熱々のご飯の上にたっぷりとかけていただきます。
6b1ed3e8.jpg
今回オーダーしたのは、野菜、地鶏、ビーフ、シーフードが全部入ったスペシャルカレーです。
ここのカレーは、野菜カレーがベースになっており、その野菜も季節によって旬のものを変えて使っていたりして、この野菜だけでも十分です。とはいっても、やさいだけでも、7~8種類くらい入っているのではないでしょうか?
しかも、野菜は作り置きではなく、注文が入ってから、オリーブオイルで炒めはじめるのだそうで、丁寧に仕事されています。
この日の野菜の中にはキャベツが入っていたのですが、寒い季節には旬の白菜を入れていたそうで、そちらもまた、美味しそうです。ふつう、カレーに白菜??っておもいますが、ここ、m.smileさんがやると、気になって、食べてみたくなって仕方がありません。

そんなカレー、さらさらと、スパイいすの香りが心地よく、コクがあるのにぜんぜんもたれません。
また、1週間しないうちに再訪したくなるほどです。
今回は、初回だったので辛さはノーマルでいただきましたが、辛さも、”辛口”、”大辛”、”極辛”、”超極辛”と選べるようで、そちらも楽しみです。

また、カレーの横にパンが一切れついているので、こんな楽しみ方もできます。       


大通りを一筋入った角にある、かわいいお店。なかなかいいお店を発見できたようです。
6861fdf7.jpg



そして、その後はこの日のメイン。
都島区にある、隠れ家的なバーへ。
残念ながら、ここのお店のことは記事では紹介できませんが、
私に、ウイスキーはストレートで飲むのが一番美味しいと教えてくれたお店。
ワインに限らず、ウイスキーも、時間、温度、グラスの中の残りの量によって、味、香りの変化を楽しむものだと教えてくれたお店であります。
紹介者がいて、なおかつ、お店が認めてくれなければ入れない店なので、詳しくは書けませんが、5感すべてを満足させていただきました。

最後に、外観の写真だけ・・・
cc2a77f8.jpg





【m.Smile】
住所:大阪市都島区都島北通1-3-15 MAP
電話:06-6925-7060 
営業時間:11:00~21:00 
定休日:月曜日

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

特製辛口!!!なんて素敵な響きでしょうか?ここ、肥後橋南蛮亭さんは、元々焼鳥屋さんなのでしょうが、今や肥後橋界隈では、超辛口カレーのお店として有名です。お昼のメニューは、鳥丼定食と超辛口のチキンカレー、それに週替わりカレーと、どれも美味しそうで、迷ってし ...
続きを読む
特製辛口!!!
なんて素敵な響きでしょうか?
ここ、肥後橋南蛮亭さんは、元々焼鳥屋さんなのでしょうが、今や肥後橋界隈では、超辛口カレーのお店として有名です。
お昼のメニューは、鳥丼定食と超辛口のチキンカレー、それに週替わりカレーと、どれも美味しそうで、迷ってしまいます。
特に、カレー気分の時は、辛口チキンも食べたいけど、週替わりのカレーも捨てがたい・・・という状況にいつも悩まされたいました。
が、しかし、最近なのでしょうか?こんな、盆と正月が一気に来たようなうれしいメニューが!

わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
おもわず、”だ、ダブルカレーくださいっ!”って、注文してしまいました。
で、いつものチキンカレーがこれ。
                

で、今日食べたのが、このダブルカレー!
06a7bd4f.jpg
左に週替わりのなすキーマカレー、右に激辛のチキンカレーのルーがかかっています。
真ん中の白いのは、ココナッツミルクをベースとしたソースです。
これは、あまりにも辛いチキンカレーの辛さを緩和しようとして、掛けられたものらしいですが、激辛好きの人は、”白抜きで”と注文すると、これが抜きになるそうです。
34267f73.jpg
なすの甘みを上手にキーマとマッチさせた週替わりカレー、絶品です。
こんなに美味しいもの出すから、週替わりも気になって仕方がないのです。
で、こちらは、
9ef4988a.jpg
大好きな激辛のチキンカレー。
このチキンカレー、地鶏を繊維状になるまで煮込んであって、最初口に入れたときは甘く感じるのだけれど、次の瞬間にガツーーンとしたさわやかな辛さが口の中に広がります。
最初に食べたときには、その辛さにかなり苦労しましたが、今となっては辛さは楽勝です。というよりも、そのこくのあるうまみに魅了されてしまっているといった方が正しい表現かもしれません。

そしてこのカレーのご飯、ただの白ご飯じゃなくて、少し琥珀色なのです。そう、鶏ガラスープで炊いているのでしょう。これまた、地鶏の焼鳥屋さんのこだわりですね。

このカレーにキャベツのピクルスがついて、このピクルスがカレーの辛さをさわやかに中和してくれます。


昨今の食材高騰には勝てずに、若干の値上げをしたようですが、このカレーを作るときの手間と材料の上質感を考えたら、まだまだこれはお得なランチなのではないでしょうか?



【肥後橋南蛮亭】
住所:大阪市西区江戸堀1-10-26 大川ビル 1F MAP
電話:06-6444-2382 
営業時間:11:30~14:00、17:30~23:00(L.O.22:15) 
定休日:日曜日

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ずいぶん昔、私が大学を卒業して、はじめて就職した会社の上司に教えていただいた、お値打ちランチのお店。雨の降る中、大阪は東天満にある、ファミリーHAMAさんでランチをいただいてきました。東天満の交差点を北へ1ブロック行った交差点の角にひっそりたたずむその出 ...
続きを読む
ずいぶん昔、私が大学を卒業して、はじめて就職した会社の上司に教えていただいた、お値打ちランチのお店。

雨の降る中、大阪は東天満にある、ファミリーHAMAさんでランチをいただいてきました。

東天満の交差点を北へ1ブロック行った交差点の角にひっそりたたずむその出で立ちからは、とてもそんなコスパの高いランチを出すとは、教えてもらわなければおよそ、想像も付かないのではないでしょうか?

カウンター9席ほどのその小さなお店は、11:30の開店とともに、瞬く間もなくお客さんが入ってきて、10分も経てば、満席で待っているお客さんが現れます。

この日のランチは、ノルウェーサーモンのムニエル。
7f41b192.jpg
で、これがたったの600円

今時、というよりも、私がこのお店を知ったときから、この値段は全く変わっていません。
で、その中身はこちら。
86f1c849.jpg
かなりなともな、サーモンのムニエル・・・
というよりも、これ、コースの一品って言っても全然遜色のないものです。
大きなサーモンのムニエルは、そのまま食べても下ごしらえがしっかりしているので、香ばしい香りと、適度な塩味がサーモンの甘味を醸し出してくれるのですが、この手作りのタルタルソースを絡めると、これまた、(゚Д゚)ウマー!
これに、これまた手作りのポテトサラダと、大根の煮物(洋風ですね)にほうれん草が付いて、栄養のバランスも考えられた、体に優しいランチは、毎日食べてもらいたいという、マスターの優しさの表れでしょうか?

これに、これまた自家製のお漬け物が二種類食べ放題で、カウンターの上に置いてあります。
ca48b084.jpg

これを、炊きたてのつやつやご飯に合わせて食べると、洋食屋さんに来たのに、”あー日本人の究極の贅沢!!”を感じてしまいます。

東天満という、駅から少し離れているロケーションにあるにも関わらず、常に満席。この日も、本町から自転車に乗って、お持ち帰りのお弁当を5つ買って帰る人がいました。
この、ファミリーHAMAのランチ、メニューは日替わりのランチ一品のみで、黙って座れば勝手に出てきます。で、この日替わりランチ、土曜日(金曜日かな?)はステーキだそうで・・・気になります。

今時600円でこれだけのものがいただけるところって、ちょっとないですよねわーい(嬉しい顔)

久しぶりにお伺いしましたが、少しも衰えることなく、大満足のランチでした。


【ファミリー HAMA】
住所:大阪市北区松ケ枝町1-43 暁ビル 1F MAP
電話:06-6354-1588 
営業時間:11:30~14:00 
定休日:日曜日・祝日

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

この週末は、関西各地で、桜が満開になって、天気も良く、お花見を楽しまれた方も多いのでは・・・さて、私たちワイン会の面々も花見と来れば、酒盛りでしょう!?ってことで、お花見ワイン会inアンリと題しまして、北千里、古江台にある無添加工房アンリさんに於いて、ワ ...
続きを読む
cb278383.jpg
この週末は、関西各地で、桜が満開になって、天気も良く、お花見を楽しまれた方も多いのでは・・・

さて、私たちワイン会の面々も花見と来れば、酒盛りでしょう!?ってことで、お花見ワイン会inアンリと題しまして、北千里、古江台にある無添加工房アンリさんに於いて、ワイン会を開催していただきました。
d9a65983.jpg
お花見とは行っても、夜6:30からの開催なので、夜桜になってしまうのでしょうか?
それとも、
花より、
112a9368.jpg
葡萄
                

       
 

                 

って感じでしょうか?
あ!葡萄って行っても、この写真の状態から、さらに踏み込んだ状態のもののことですが・・・
 

この日のワイン会は、総勢50人という大人数で、ワインの数も、料理の量も、グラスの数も半端じゃありません。
でも、こうやって受付のところにワイングラスを並べてみると、これから始まるワイン会がかなり華やかなものになる、期待感でワクワクしてきますが・・・
  

さて、料理の方は、ワイン会と言うこともあって、ワインに合いそうなものが所狭しとならんでいきます。
442eed60.jpg
イカのトマトソース煮込み、イカのコクと、さわやかなトマトソースの風味が、ワインを飲むのを加速させていきます。
そして、これをつまみながら飲むシャンパンは最高でした。
86338f60.jpg

夜になって、少し気温が下がってくると、煮込み料理が恋しくなりますね!
そこで、温かいロールキャベツが、
03e6aa82.jpg
これを熱々でいただくと、また冷たいワインを飲みたくなって、この繰り返しで、夜更けも酔いもさらに進んでゆくのでしょう!
そして、先日の焼酎の会では、パンの中に土手焼きを入れて楽しみましたが、今日はその中身がビーフシチューに早変わりです!
b1de74db.jpg
これは、王道ですね!これまた、赤ワインがすすんでゆきます。

この日に出てきたワインは、全部で6種類。
 レネ ブリッセ ヴィンテージ シャンパーニュ 1999(フランス シャンパーニュ)

 トロンテス(アルゼンチン メンドーサ)

 マイティー マレイ ホワイト(オーストラリア)

 シエナ(ルーマニア)

 トソ マルベック リザーブ(アルゼンチン メンドーサ)

 タンデム(アメリカ カリフォルニア)
この、最後のタンデムは、ブラインドで提供され、葡萄品種を絞り込んで当てていく形式をとりました。
で、このワインに使われている葡萄がすごい!
ピノ・ノワール、サンジョベーゼ、ジンファンデル、シラー、カリニャン、シャルドネ、ヴィオニエ、ゲヴュルツトラミネールとこんなワイン見たこと(飲んだこと)ないです。
最初は、ピノ・ノワールの香りを感じて、お!と思うのですが、口の中で、次々と味の変化を醸しいだしてくれる、とても面白いワインでした。

今回これらのワインを提案してくださった、ピーロート・ジャパンさん、中々面白いチョイス、ありがとうございます。

                 

暖炉に火も入り、
お腹の方も、かなりいっぱいになってきましたが、こちらはまた、別腹なのでしょう!
アンリのアップルパイ
これ、サクサクで軽くって、中に入っているリンゴの甘酸っぱさが、これまた、不思議とワインにも良く合います。
f4de7a92.jpg

お花見と言えば、公園でレジャーシート広げて、ビールや日本酒のんでバーベキューもいいですが、たまには、ビーフシチューやロールキャベツでワインっていうのも、なかなかいいですよ!
お花見がまだの方、今週末にでも、たまにはゆっくりと楽しんでみては如何ですか!?











【無添加工房 アンリ 北千里店 (Bakery Cafe Anri)】
住所:大阪府吹田市古江台3-18-10    MAP">MAP
電話:06-6834-3584 
営業時間:9:30~17:30
定休日:無休

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

今から38年前の1970年、大阪万博が開催されました。私も、すでに生まれていて、連れて行ってもらったらしいのですが、残念ながら記憶には全くありません。去年のエキスポランドの事故以来、あまりイメージが良くないようですが、大阪万博の跡地、万博記念公園には、今 ...
続きを読む
今から38年前の1970年、大阪万博が開催されました。
私も、すでに生まれていて、連れて行ってもらったらしいのですが、残念ながら記憶には全くありません。
去年のエキスポランドの事故以来、あまりイメージが良くないようですが、大阪万博の跡地、万博記念公園には、今も日本を代表する芸術家の一人、岡本太郎作の、太陽の塔がそびえ立っています。

この週末に、いとこの結婚式で、妹と横浜に出かけることになり、妹曰く、”せっかく東京(彼女曰く、横浜も東京も一緒らしい)行くのだから、いろいろ行ってみたいとのことで、東京青山にある、岡本太郎記念館に行ってきました。
岡本太郎は知ってても、この記念館の存在は知りませんでした。
渋谷から一駅、地下鉄の表参道駅から歩くこと、10分弱で、ここ、岡本太郎記念館に到着しました。

中に入って、受付で荷物を預かっていただいて、入館手続きを済ませると、”館内、写真撮影は自由ですよ”とのこと。
ここぞとばかりに、写真を撮ってきました。
かなりの数の写真を撮ったので、ここに載せるのは何かと思い、アルバムにアップしていますので、良かったら見に行ってみてください。

ところで、今更なのでしょうが、太陽の塔に裏の顔があったのを、ここに来てはじめて知って、岡本太郎の凄さに感動してしまいました。
たぶん、世間では常識なのでしょうが・・・
 


それにしても、生前アトリエとスタジオとして使っていたところを記念館として開放しているので、リアル感は、スゴイ物がありました。
岡本太郎という人の感性の凄さに心を動かされた一時でした。
88384805.jpg

そして、この日のランチは、東京に来たからには、醤油ラーメンを!!
西麻布にある、ラーメン鐵さんで、焦がし醤油ラーメンをいただきました。
4cce2576.jpg
東京系の、黒い醤油スープに、香ばしい背脂がトッピングしてあります。レンゲですくって、スープを飲んでみると、何かシャキシャキした感じが・・・聞くと、これはみじん切りにした、タマネギだそうです。
この食感、中々気に入りましたウインク
ほかにも、赤味噌ラーメンや、塩ラーメン、つけ麺などの気になるメニューがたくさんありましたね。ラーメンのレベルの高さは、流石ですね。
29e47833.jpg

そして、この日は徹底的にお上りツアーです。
で、このあとはどこに行ったと思いますか?
ここにいる人の、おそらく99%が観光客だと思われるここ。
72f6a874.jpg
そう!浅草です。
この、雷門の提灯、あの商売の神様、松下幸之助さんが寄贈した物だったのですね。
13f140c3.jpg
この日も、東京は早、サクラ満開で、仲見世通りは人の波でごった返していました。
c11e53e6.jpg

浅草と言えば、もう一つの名物。こんなところに、こんなものがの昔ながらの遊園地。
花やしきの姿を見てみたかったのです。
4ae92584.jpg
この、花やしき、僕の大好きな小説の一つ、東野圭吾さんの”トキオ”の最初と、最後の舞台にもなっていた場所で、時を超えた父と息子の物語を描いた、素晴らしい物語です。息子さんのいらっしゃる方、是非、読んでみることをお薦めします。

そんな、浅草で、楽しいお店を見つけたのでご紹介を・・・
165b3dac.jpg
豚が転んだ看板の洋食屋さん、トンカツ、カツレツがお得意なのでしょう!
ここまでは、看板がちょっと変わった洋食屋さんなのでしょうが、
ショウウィンドウを見ると、こんな張り紙が・・・


a534df44.jpg
店主!僕はそんなお茶目なあなたが、大好きですよウッシッシ




【らーめん 鐵 西麻布店】
住所:東京都港区西麻布4-1-1    MAP">MAP
電話:03-5467-0020 
営業時間:平日11:00~24:00、金土11:00~6:00、日祝11:00~22:00(LO閉店30分前)
定休日:無休


【岡本太郎記念館】
住所:東京都港区南青山6-1-19     MAP">MAP
電話:03-3406-0801 
営業時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
定休日:火曜日(祝日の場合は開館)


【リスボン】
住所:東京都台東区浅草1-25-18     MAP">MAP
電話:03-3841-3663 
営業時間:12:00~16:00 17:00~20:45
定休日:火曜日

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

4月だというのに、何なんでしょう、この寒さはコートを着るほどではないにしろ、風が吹くと、かなり寒い感じの一日でした。そんな中、ちょうど、お昼時を難波で迎えることになり、少し足を伸ばして、なんばパークスの横、なんばCITY南館入り口にある、”たちばな”さん ...
続きを読む
4月だというのに、何なんでしょう、この寒さはげっそり
コートを着るほどではないにしろ、風が吹くと、かなり寒い感じの一日でした。

そんな中、ちょうど、お昼時を難波で迎えることになり、少し足を伸ばして、なんばパークスの横、なんばCITY南館入り口にある、”たちばな”さんに行ってきました。


ここは、大鯖煮付け定食が有名な、居酒屋さんで、昼は、めし亭として、大鯖の他にも、かなり気になるメニューを、入り口に立てかけて、それに釣られて入ったのが、三年前くらいでしょうか?

それ以来、難波でお昼を迎えるときには、定期的に通ってしまっています。
今日のメニューはこんな感じで、
本マグロのカマ焼きや、とってもお得な二段重、寒い日は嬉しい、熱々の煮込みハンバーグも気になりましたが、今日はたちばな名物のこれ。
284e3987.jpg
コロッケ定食をいただきました。
ここのコロッケ定食、4種類の中から、2種類を選んでオーダーします。
この日のコロッケは、肉じゃがコロッケ明太子コロッケ菜の花コロッケ豆乳コロッケの4種類でした。

で、その中から、菜の花コロッケ豆乳コロッケをチョイス!!

子供の拳ほどははある、大きなコロッケには、自家製のデミグラスソースがたっぷりかかって、出していただけます。

25d31fa5.jpg
一風変わった、この豆乳コロッケ、豆乳とは行っても、食べてみるとこれはまるで、上質のクリームコロッケそのものです!豆乳の甘味が、まるでクリームソースのような感じの食感と、コクを生み出して中身の具である、ハムやコーンとの相性が絶妙です。

そして、もう一つの菜の花コロッケ。
09c34ab1.jpg
こちらは、ジャガイモがベースになっていて、中に、春らしく、菜の花が入っています。そして、隠し味のマスタードの風味が、バランス良くピリッときいて、これまた嬉しいサプライズです。

たかがコロッケ、されどコロッケ。
お肉屋さんのコロッケも、かなりときめきますが、和食屋さん手作りのコロッケって、いいですよねウインク
これが、640円でいただけるのですから、かなりお得じゃないでしょうか?!
難波にお越しの際は、ぜひ!!お薦めですよ!


【たちばな】
住所:大阪市中央区難波5-1-60 なんばシティ南館1F MAP
電話:06-6644-2890 
営業時間:11:00~23:00 
定休日:ナンバCITY休館日

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加