美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

2009年02月

以前、日記で紹介させてもらったお店、長堀橋と日本橋の間くらいにある激安、激ウマのお店、ペリーのイクラ丼の暖簾分けのお店が出来たと聞いて早速行ってきました。定休日が不定休でなかなか営業中に行くことが出来なくて、前回もやっと入れて、激うまイクラ丼にありつけて ...
続きを読む
以前、日記で紹介させてもらったお店、長堀橋と日本橋の間くらいにある激安、激ウマのお店、ペリーのイクラ丼の暖簾分けのお店が出来たと聞いて早速行ってきました。定休日が不定休でなかなか営業中に行くことが出来なくて、前回もやっと入れて、激うまイクラ丼にありつけてかなり美味しかったので、久しぶりに食べてみたいと思っていた頃だったので、2号店の情報はかなり嬉しかったです。

場所は南船場。
大阪おじやうどんやきつねうどんで有名な、うさみ亭松葉やさんの向かえ側のビルの2Fにそのペリーのイクラ丼の2号店はあります。
その名前がまた、ものすごくわかりやすい!
はい、これほどわかりやすい名前はないでしょう!
ほぼペリーのイクラ丼
それにしても、ほぼってねぇ・・・ウッシッシ

ビルの2階にあるこのお店、
6e1b4855.jpg
元祖の営業時間が時間だったから、あいているのかどうかがものすごく不安だったのですが、2階に上がっていくと、そんな不安もすっかり消し飛び、しっかり営業されたいました。
7a237419.jpg

1号店と同じく、店内はカウンター席10席ほどの小さなお店ですが、若い大将が一人で元気よくお店を切り盛りされていました。
メニュー構成はこんな感じ。
1e9cb291.jpg

基本的に1号店と同じですが、1号店ではオプションのかに汁がなく、こちらは標準でつみれ汁が出てきます。本店より100円高めの値段設定ですが、この内容ならお得ですね。いえ、かなりお得だと思います。

そして、この日のイクラ丼は、小粒で柔らかくまったりしたものと、大粒でぶっちぶちの食感が楽しめるものの2種類から選ぶことが出来たので、今回は大粒のものをお願いしました。このあたり、やはりペリーのイクラ丼です。このサービスは嬉しいですね。
そして、ここのお店、イクラ丼の盛りつけがものすごく丁寧なのです。
丼物だから、吉野家のようにサッと出てきそうなものですが、一つ一つ丁寧にご飯をよそい、そのご飯の上にいくらをまんべんなくかけていただけます。
7a31f799.jpg
見事な大粒のいくらが白いご飯が見えなくなるくらいまでたっぷりと盛られたそれは、見ているだけでも心がわくわくしてきます。
今回は、いくら大盛りでお願いしたのでなおさらなのでしょうか。
いくらの上に軽くわさびをトッピングして、一気にかき込みます。

う、うまぁ~!!”ほぼ”どころか、本店のものそのものです。
そして、食べていると、いくらがこぼれて、またご飯を埋め尽くしていってくれます。
05f7bd8f.jpg
で、ここのイクラ丼の特筆すべきことは、そのご飯の美味しさです。
炊きたて熱々のご飯はそのつやつや加減が素晴らしいぴかぴか(新しい)
おもわず、これならご飯も大盛りにしておけば良かったと思いました。

夜に行って、おでんをつまみながらイクラ丼を楽しんでみるのもいいかもしれませんね。

南船場に出来たことで、かなり行きやすくなり、また味も全然変わらず美味いときたら、リピートすることは必至です。

イクラ好きなみなさん、ここのイクラ丼は一食の価値ありですよ!
是非とも一度ウインク




【ほぼペリーのいくら丼】(閉店しました)
住所:大阪市中央区南船場3-1-16 日宝ラッキービル2F  MAP
電話:06-6282-9000 
営業時間:11:30〜不定
定休日:不定休

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪駅前ビル(第1~第4)といえば、大阪市が早まって区画整備して、その整備費がかさんで、家賃設定が高く、その上場所的にあんまり人の流れがないので、空き店舗が結構多くてガラガラな状態が続いている・・・・と、一昔前まではそんなイメージが続いていて、都会の魔境 ...
続きを読む
大阪駅前ビル(第1~第4)といえば、大阪市が早まって区画整備して、その整備費がかさんで、家賃設定が高く、その上場所的にあんまり人の流れがないので、空き店舗が結構多くてガラガラな状態が続いている・・・・
と、一昔前まではそんなイメージが続いていて、都会の魔境的なイメージがぬぐえない感じでしたが、最近の駅前ビル群は隠れ名店的な素敵なお店がひしめき合って、目が離せない状況になっているのを皆さんご存じですか?

第3ビルのエスカレーター上の案内表示が未だに“国鉄”になってたりするご愛敬はあるものの、先日大阪駅前第2ビルの地下にある、居酒屋“かわさき”さんに友人のご案内により連れて行ってもらいました。

ここのお店、写真からもわかるように、一見普通の居酒屋です。しかも、おじさん系が好んでいくタイプの。
でも、その中身たるや侮るなかれなのです。
まずは、付き出しに出していただいた、赤カブのサラダ。
923a0e23.jpg

見た目も鮮やかでこれから出てくる料理への期待感を高めてくれます。
メニューはこんな感じ。
2a199071.jpg

一見するとオーソドックスなメニューですが、中には気になるメニューがちらちら見え隠れしています。
3e2fab01.jpg

お酒のメニューも、醸し人九平次があったりと、なかなかのものです。
そして、新じゃがのバター炒め。
ad83e4a4.jpg

これ、一口食べて無意識に出た言葉が“ぅお!(゚Д゚)ウマー!”です。
これ、相当バターにこだわっているのでしょう。上品で濃厚な生キャラメルを味わって、その後すぐにジャガイモの旨味が追いかけてくる。そんな感じでした。
9c1542d1.jpg

そして、名物メニューの一つである、自家製ローストビーフです。
このローストビーフにタレは必要ありませんね。ハーブ塩とホースラディッシュでいただきます。思わず、“いいお肉ってこんな味してたんや”と感動してしまいました。
487033db.jpg

このローストビーフにあわせるように、シェリーをいただきました。実はここ、居酒屋でありながら、シェリーやリーズナブルで美味しいワインをいただくことが出来るのです。
そして、居酒屋メニューもちゃんと健在です。
d7af2e85.jpg

自家製のだし巻きは熱々をみんなで取り分けます。みんなで別けると一切れしか当たらないのが残念で仕方がないほどです。
caccf49c.jpg

そしてお次はまたスペイン料理、タコとエリンギの炒め物です。
パセリがたっぷりのっているところを卵と一緒にかき混ぜていただくともうシェリーが止まりません。
22666b7a.jpg

半熟でとろとろになった卵がまた(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!
もちろん、定番の串焼きもいただきました。
04be9705.jpg
 


レアな焼き加減が絶妙の肝焼き、ジューシィなこころ、こうなればもう魔法にかかったも同然です。何をいただいても美味く感じます(実際、美味かったです)
そして、いよいよ本日のメインイベント!こちら、“かわさき”さん名物のニンニク鍋です。
ae251668.jpg

ニンニクベースのスープにフランスパンを入れ、卵でとじ、その上に、え!うそっ!?と言わんばかりに大量のパセリをかけていただきます。
これはもう、説明はいらないですね。
a215556b.jpg

このスープがまたフランスパンによく合うこと!
これはもう、飲み物はこれでしょう!
ee13c251.jpg

そして、お楽しみはこれだけではありません。鍋を楽しんだ後の楽しみといったら、雑炊ですよね!で、このニンニク鍋に合う雑炊といえばこれ。
30d7f019.jpg

はい、チーズリゾットです。
この濃厚な味わいはたっぷりと入ったモッツァレラチーズでしょうか!
もうこれは、ワインの海でおぼれたい状態ですね!

ここ、おしゃれな場所とは少し離れた場所で、しかし、こんな素敵なお店でこんな素敵な鍋をつつくのも、ホントの意味で結構お洒落でしょ!?
他にもまだまだ素敵がありそうな大阪駅前ビル群!是非皆さんも散策してみては?!
e46d2508.jpg



【かわさき】

住所:大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル B1F
電話:06-6341-1128
営業時間:17:00~23:00   
定休日:日曜・祝日・年末年始・お盆

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

鍋の美味しいこの季節、ついつい買ってしまうものがあります。旭ポンズの大きいやつ。そう、一升瓶に入った業務用の旭ポンズです。我が家では、みんなポンズが大好きで、一度鍋をすると、旭ポンズの標準品は半分以上なくなってしまうのです。で、鍋がよく登場するこの季節に ...
続きを読む
鍋の美味しいこの季節、ついつい買ってしまうものがあります。
旭ポンズの大きいやつ。そう、一升瓶に入った業務用の旭ポンズです。
我が家では、みんなポンズが大好きで、一度鍋をすると、旭ポンズの標準品は半分以上なくなってしまうのです。で、鍋がよく登場するこの季節には一升瓶の旭ポンズが登場します。

で、ポンズがあれば、美味しい鍋が食べたくなりますよねウッシッシ
で、この日も、焼き物の里、信楽に道中にある、青空市場 大福屋さんに寄って、地鶏を一羽分調達してきました。
詳しい場所は、コチラ
fb94f985.jpg
ここは、地元、京都宇治田原のイノシシの肉を買えることで有名みたいですが、
593c9ce2.jpg

私はいつも絶品地鶏を調達して、鍋やすき焼きを楽しんでいます。鶏ガラから、内臓、肉と別けて捌いたものを売っているので、あとは家で好みの大きさに調理するだけです。量もたっぷりあって、2500円はかなりお得だと思います。

さて、宇治田原といえばお茶の名産地。その隣の信楽は焼き物の里として有名ですね。
その、信楽に入ってすぐのところに、絶品の蕎麦を食べさせてくれるお店を見つけました。
国道を走っていると、こんな看板が目に入ってきます。
4ac32604.jpg
手打ちそば処 黒田園
そう、ここは元々お茶の製造販売をなさっているところが、蕎麦屋さんも始められたみたいで、その蕎麦の美味しさが評判を呼んで、今では結構な人気のお店になっているようです。
清潔なな感じの暖簾をくぐってお店の中に入っていくと、お茶の良い香りが出迎えてくれます。
31df323a.jpg
いろりの脇のテーブル席に案内してもらうと、まずは信楽焼の茶器でお茶を出していただきます。
c0b1b71c.jpg
さすがはお茶のお店。このお茶、上品な甘みがものすごく心地よく、これから出てくるお蕎麦への期待感もどんどんあがっていきます。

メニューは冷たい蕎麦と温かい蕎麦、そして、天ぷらや蕎麦掻きなどの一品ものから構成されています。
5f226d74.jpg

この日は、ざるそばと天ぷらの盛り合わせ、そして、かやくご飯を注文しました。
蕎麦が出てくるのを待つ間にも、店内の大きな囲炉裏や建物を楽しみながら落ち着いた気持ちで待つことが出来ます。

しばらくすると、ざるそばが運ばれてきました。
ざるそばとはいっても、海苔がのっているアレではなく、どちらかというともりそばのような感じで、蕎麦の香りをじゃまするものはのっていないので安心です。
777c8e59.jpg
まずは、蕎麦に何もつけずにその香りと食感を楽しみます。
お!これは美味いです。
口の中に入れた瞬間にまず、蕎麦の香りがいっぱいに広がってゆきます。そして、なめらかな食感とともにするするとのど元を通る感じがかなり心地よいです。
そして、次に蕎麦つゆにくぐらせてみます。
蕎麦の力強さをきちんと受け止めてくれる出汁のきいた蕎麦つゆです。
ここの蕎麦、関西でもこれだけの蕎麦を食べさせてくれるのかと思うくらいのレベルだと思います。
これはわざわざ大阪や京都からドライブがてらきてみる価値はありますね。そして、この蕎麦、量も結構多くおなかの方も満足させてくれます。私は大盛りをいただいたのですが、かなりお腹がいっぱいになりました。
そして、もう一つの名物、天ぷらの盛り合わせです。
6567f795.jpg
大きなエビが2つと季節の野菜を盛りだくさんに持ってある天ぷらは、揚げたてを出していただけて、熱々のさくさくで、
(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!です。
この内容で900円ならかなりお得じゃないでしょうか。
そして、出汁の美味しい蕎麦屋さんで外せないもう一つのものが、こ・れ・だ!
81f60c08.jpg
鶏やゴボウが入り、にんじんの赤い彩りがきれいな、かやくごはんです。
少し入ったこのお焦げがまた香ばしくて嬉しいですねわーい(嬉しい顔)

蕎麦を堪能し、天ぷらを楽しみ、かやくご飯で満足した後には、もう一つのお楽しみ、そば湯です。
7b3f3d73.jpg
ここのお蕎麦やさんのそば湯も、白くとろみがついた本物のそば湯を楽しむことが出来、もちろん料理を食べた後で、タイミングをみて出していただけるので、熱々を楽しむことが出来ます。

寒い季節ではありますが、地鶏を買って、隠れ家的な信楽の蕎麦を楽しむ週末を満喫してみるのも如何でしょうかexclamation & question
なかなか新発見があるかもしれませんよ。信楽!
ff517405.jpg
黒田園の紹介のHPはコチラコチラ




【そば処 黒田園】

住所:滋賀県 甲賀市 信楽町上朝宮271-1 MAP
電話:0748-84-0485
営業時間:11:00 ~ 17:00 (蕎麦が無くなりしだい終了)   
定休日:月曜日 第3火曜日/月曜日が祝日の場合翌日

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加