美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

2009年06月

先日、ブログをチェックしていたら、ものすごく気になるお店を発見しました。 “来迎カレーの店 うぺぽ”しかも、そのお店、民家改造カフェで、ものすごくいい雰囲気なのです。 地下鉄谷町線、守口駅の1番出口から、歩くこと約3分、住宅地の中に“来迎カレーの店 う ...
続きを読む

先日、ブログをチェックしていたら、ものすごく気になるお店を発見しました。
“来迎カレーの店 うぺぽ”しかも、そのお店、民家改造カフェで、ものすごくいい雰囲気なのです。

地下鉄谷町線、守口駅の1番出口から、歩くこと約3分、住宅地の中に“来迎カレーの店 うぺぽ”は民家に紛れてその姿を現します。
c647958c.jpg

f2596919.jpg


久しぶりに実家に帰ってきたような懐かしさに似たような雰囲気の玄関を開くと、ご主人の人なつっこそうな笑顔が出迎えてくれます。
ef464080.jpg
 
手作りのメニューはこんな感じ。

うぺぽ

 
来迎カレーとは、ここ、守口市来迎町で出来たカレーなので、その名前がついたとか・・・
今回は初めてなので、この“チャパティセット”をお願いしました 。
f2087b5c.jpg
 44e4c95d.jpg

外は結構暑かったのですが、お店の中は小さなエアコンが一台あるだけなのですが、結構涼しいのです。吹き抜けがあるからなのかもしれませんが、風通しがよい建物のおかげかもしれませんね。あ、ちなみに、“うぺぽ”って、スワヒリ語で‘風’の意味だそうです。

うぺぽ

 
メニューと一緒にこんな文章が載せられていました。
これは、この来迎カレーを食べにきていた常連さんが書いたものみたいですね。
“この畳の上で堪能するという、いわば極上のLOHASな一時を今からお楽しみ下さいませ・・・”
これは期待感がぐんぐん高まりますね。
 
お店の雰囲気を楽しんでいると、チャパティセットがやってきました。
8afeb1a4.jpg
 
まずは、カレーの味をダイレクトにいただきます。お!めっちゃいい香りがしてます。

375d854f.jpg
  
優しい甘さの後に、香り高いスパイスが心地よく鼻孔をくすぐります。これは、噂以上の味ではないでしょうか?
そして、二口目はすりおろした人参をまぶしたご飯をカレーにつけていただいてみました。
28b0189f.jpg
 
お!これも高相性!!う、美味いです!
次は、“辛いものがお好きでしたら、こちらを混ぜてみて下さい”と出していただいた、スパイスを入れてみます。
43f83148.jpg
 
スプーン一杯入れてみたのですが、かなりすてきな辛さになりました。
これ、ただの辛みスパイスではなく、このカレーに合わせて調合されたスパイスですね。
ただ単に辛さが増すだけではなくて、この来迎カレーの持つ香りと旨みを打ち消すことなく、保ったままでしっかりと辛さを堪能することができます。これはよく考えておられると思います。

チキンもスプーンで簡単に身が骨から外れて食べやすいです。
7fe5c651.jpg
 
チャパティも注文のたびに焼き上げてくれますので、いつでも焼きたての熱々をいただくことができます。
カレーそのものの香り、人参ライスとの相性、チャパティとの組み合わせ、そしてスパイスをプラスして香りと辛みを楽しむ。そして、民家を改造したお店の雰囲気。一度で5度美味しい“来迎カレー”。
癒しを求めて、都会の中のオアシスへ。如何ですか?



【来迎カレー うぺぽ】

住所:大阪府守口市来迎町5-17 MAP
電話:06-7504-6611
営業時間:11:30~14:30 ・17:00~20:30
定休日:火曜日

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

以前から気になっていたお店、東淀川にあるつけ麺の専門店で、もともとは“天神旗”という博多とんこつラーメンの人気店の隣に併設していたお店、大鶴製麺処に行ってきました。 天神旗の横に併設していたときは、カウンター7席しか無く、お客さんがたくさん並んでいると ...
続きを読む
以前から気になっていたお店、東淀川にあるつけ麺の専門店で、もともとは“天神旗”という博多とんこつラーメンの人気店の隣に併設していたお店、大鶴製麺処に行ってきました。

天神旗の横に併設していたときは、カウンター7席しか無く、お客さんがたくさん並んでいるときには、2~3時間待ちも出たそうです。
それでは、あまりにもお客様に申し訳ないと言うことで、お店を大阪経済大学の近くの“野望天”のなかに間借りして、臨時出張所として営業されています。
大鶴製麺処

お店の看板は“野望天”のものですが、正面に手作りの看板とメニューボードが掲げてあるので、すぐにわかりますね。

オープンの11:00少し過ぎに行ったのですが、すでに店内は満員で、お店の外で待たせてもらうことにしました。
その間に、外のメニューボードを見て、麺の種類とつけだれの組み合わせを考えます。
b6bbd613.jpg
 a16bd48d.jpg


しばらくすると、店内に案内されて、つけ麺を注文します。
今回は“風味麺”“うすつけ”でお願いしました。一緒に行った家族はみんな“旨味麺”を“こいつけ”で注文していたので、一通りの味を楽しむことが出来ますね。

待つこと約10分、いよいよお待ちかねのつけ麺がやってきました。
f6ceda70.jpg


北海道産のはるゆたかを石挽きにした全粒粉をつかった太麺はそば粉が入ったような薄茶色していますが、そのまま食べてみると小麦の良い香りが口の中に立ちこめてきます。
これは美味いです。
0308264f.jpg
 81eed1f7.jpg


さらに、魚介ベースのつけだれにくぐらせて麺を食べてみると、少し甘めの出汁がきいた風味が心地よくもちもちの麺に絡み、かなり美味いです。
fb210633.jpg


また、このつけ麺、麺が冷水で冷たくきりっとしめてあるにもかかわらず、つけ麺にありがちなつけだれと麺の温度差の不調和さが全然感じられないのです。
よく、つけ麺を食べていて、スープがぬるくなるのをダメな人のために、熱盛りがありますが、ここではそれも不要だと思いました。

つけだれの中にはトロトロに煮込まれたチャーシューの角切りもゴロゴロ入っていて(゚Д゚)ウマー!
5154e78f.jpg


あまりにも美味しすぎるので、あっという間に麺が無くなってしまいました。麺を食べ終わった後は、もう一つのお楽しみ、スープ割りです。
0f8793a3.jpg
 d34e3d5c.jpg


また、スープ割りの代わりにプラス150円で、ご飯割りにしていただくことも出来ます。
こちらは、一緒に行った家族の“こいつけ”のつけだれをご飯割りにしてもらったものです。
一口もらって食べたのですが、これがまた(゚Д゚)ウマー! (゚Д゚)ウマー!
5bbdb000.jpg
 54ab5842.jpg

f677da7e.jpg


麺でお腹が一杯になっているにもかかわらず、これならまだまだ入っていきそうです。
プラス150円でこの幸せ感は、破格と言っていいほどのお値打ちです。

大鶴製麺処、噂通り、いえ、噂以上のつけ麺をいただくことが出来ました。
次回はぜひとも和風出汁の“うすつけ”で自らご飯割りを注文してみたいものですね。


【大鶴製麺処】
住所:大阪市東淀川区瑞光2-10-24   (釜練りとんこつ“野望天”内) MAP
電話:06-6320-5232
営業時間:11:00~14:30、18:00~22:30(売り切れ次第終了)
定休日:火曜日

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

西区にちょっと変わった蕎麦屋さんがあります。 一見すると、ごく普通の歴史ある蕎麦屋さんなのですが、このお店、昼と夜とでは違った顔を持っているのです。お昼時、ランチタイムはごく普通の蕎麦屋さん。 ところが、夜の営業では蕎麦も食材もがらりと変わります。 そし ...
続きを読む
西区にちょっと変わった蕎麦屋さんがあります。
一見すると、ごく普通の歴史ある蕎麦屋さんなのですが、このお店、昼と夜とでは違った顔を持っているのです。お昼時、ランチタイムはごく普通の蕎麦屋さん。
ところが、夜の営業では蕎麦も食材もがらりと変わります。
そして、名前も“蕎麦 武蔵野”から“蕎麦道 武蔵野”へ進化するのです。

夜の営業は第3木曜日を除く、木金のみの2日間。
そして、第3木曜日は蕎麦会が貸し切りで行われます。約10種類の日本酒か約100種類の焼酎の飲み放題が月替わりでもれなくついてきます。
fc4992f8.jpg


今月は焼酎の月、“本格焼酎と蕎麦の会”をいただきに、蕎麦道 武蔵野さんに行ってきました。
お店に着くと、まず会費である6980円を支払い、テーブルに案内していただきます。
いつもなら、テーブルの上の今月の蕎麦会のメニューがおいてあるのですが、今月はメニューの代わりに“SHOW TIME”とかかれた紙がおいてありました。そして、裏側にはなにやら暗号のようなものが・・・
そうです、これが今月のメニューのようです。これを見て、何が出てくるのか予想をせよということでしょう!
bef17fa6.jpg



ここでは、まず最初に蕎麦をいただくのがルールです。お酒を飲んでの〆に蕎麦ではありません。最初に蕎麦を味わうのです。そう、いつもなら、細引き蕎麦と粗挽き蕎麦が2種類出てきます。
で、メニューの最初は“1 eldoon taehwkcub”となっています。さいしょに蕎麦が出てくるのはわかるのですが、メニューの意味も読み方もわかりません!
(あとで聞いたのですが、“1 eldoon taehwkcub”を逆から読むと、”buckwheat noodleとなり、蕎麦のことですね!、1は何だろ?)
で、お約束通り、最初は蕎麦をいただきました。
057ad43a.jpg

7320ec5f.jpg


いつ見ても、いい感じですね。香り高き蕎麦はまず、何もつけずにその甘みと香りを楽しみ、そして、塩をつけていただく。そして、蕎麦つゆに少しつけてみる。その後に辛味大根や葱と一緒に楽しむ。至福のひとときですね。で、このあともう一枚蕎麦が出てくるのです。いつもなら・・・
しかし、この日、この後に出てきたのは濃厚なそば湯でした。もう一枚蕎麦が出るものだと思い、薬味を少しずつ残していたのですが・・・
でも、ここのそば湯、濃厚で最高に美味しいです。
4d96c7b8.jpg


そして、蕎麦をいただいたらお酒の解禁です。
今回は焼酎、テーブルの上にズラーーッと並んだ本格焼酎の好きなものを自分で注いでいただきます。もちろん、飲み放題です。

そして、次のメニュー“610”
なにやら、時計の6:10をモチーフにしているようです。
fd9bdafe.jpg


河南の人参、大根、二十日大根、胡瓜、茄子のピクルスは鳥の形にくりぬいてあります。時計の針にみたてられた、秋田長芋、愛媛沢庵、グミとモロッコインゲン。イタリアントマトとアイコ。そして、真ん中には石川の山椒の葉を山椒のすりこぎですりおろし、白味噌をあえた山椒味噌が盛ってあります。綺麗すぎて、食べてしまうのがもったいないですね。

3番目のメニューが、“future”
これは、徳島の未来コーンです。
8b7097f6.jpg


武蔵野さんのそばつゆを塗って焼いたのでしょう!甘みとうまみがマッチして、かなり(゚Д゚)ウマー!

そして、つぎは“jagaimo”
これは、読んでそのままジャガイモですね。ただし、メニューでひねっていない分、実物はひねってました。
武蔵野

インカのめざめ、チェリー、レッドアンデス、キタアカリ、ダークシャドウを細切りにして、素揚げしたものに、ブルターニュ産海藻入り粗塩をかけていただきます。
一口にジャガイモって言ってもこれだけいろんな味わいが楽しめるのはかなり楽しいですね。

そして、次のメニューは“2”
先ほどのそばに“1”がついていて、なおかつ今回は最初の蕎麦が一枚だけだったので、温そばでも出していただけるのかなと思っていましたが、出てきたのはこれです。
c69cebfc.jpg


ズッキーニと生順才、太胡瓜、天然エビと生麩が入った冷やし細挽き蕎麦です。
よく冷えた出汁にピンとはった蕎麦。幸せを感じますね。
そして、半分ほどいただいた頃に、徳島の酢橘を搾って味に変化をつけます。
武蔵野

おぉ!これは美味い!優しさとさっぱり感が見事に調和しています。出汁を飲み干したのは言うまでもありませんね。

そして、次は“return”

鶏肉と思われる肉ときゃべつ、からし菜、色とりどりのピーマンと白ネギです。
Return→帰る→カエル・・・で、これはカエルの肉!という意見も出ていましたが、ここで答え合わせ。
で、いつものメニューを配っていただきました。
efad4002.jpg


これは、“大山鶏せせり、河南キャベツとからし菜とサラダ菜とコスレタスとチマサンチュ、宮崎のレッド&イエロー&オレンジピーマン 山形白葱かえし焼き”だそうです。かえし焼きで“return”なのですね。

次のメニューは“eightsunn”これは八寸ですね。
32e56faa.jpg


洞爺湖の子持ち公魚の屋上一夜干し軽炙りと河南の紫サラダ玉葱と丹波赤唐辛子の南蛮漬け、雑賀の蛸と北海道鶴の子大豆とひよこ豆と羅臼昆布耳、徳島里娘河南の檸檬煮です。
この八寸ってホント手間がかかってると思います。でも、これを少しずついただきながらちびちび飲む焼酎が最高です。この日は少量ずつかなりの種類の焼酎をいただきました。

そして、次のメニューは“no1”

武蔵野さん人気ナンバーワンの淡竹とイカの自家製薩摩揚げに徳島の新レンコン、高知の青獅子唐が添えてあります。
a51b8d3c.jpg


この薩摩揚げ、いつ食べてもふわふわでものすごく美味しいです。しかも、揚げたてときたものだから、無敵ですね。
b6afad0d.jpg



次は“savory aroma”です。

ピリッとスパイスのきいた香り高き美味いもの、ってとこでしょうか?
河南のらっきょう、イタリアン玉葱とセロリと山葵菜です。
17cc9902.jpg


らっきょうを生でそのまま食べたのは初めてですが、ほんの少しピリッとくるくらいで、ホント香り高き甘みがありましたね。こんな機会でもなければなかなか出会うことのできない美味しさですね。

そして、次もまた“no1”武蔵野さんのもう一つのナンバーワン、蕎麦アイスクリームです。
a9e70d51.jpg


デザートも毎回必ず蕎麦を使ったものを出していただけますが、ナンバーワンの美味しさは流石ですね。

そして、“aet abos”

はい、最初と最後は逆から読むのですね。“aet abos”→“soba tea”つまり、蕎麦茶ですね。
最後にこれを飲んでほっと一息。最高です。
この日は、武蔵野の大将の誕生日。
DSCF9560.jpg

そんな日でもあるので、お祝いの意味をもこめて”SHOW TIME”に仕上げたのでしょうか?とても楽しませていただきました。
また、来月の日本酒と蕎麦の会にも是非ともおじゃましたいものですね。

【蕎麦道 武蔵野】

住所 : 大阪市西区江戸堀2-3-5 MAP 
電話 :  06-6445-8791
営業時間 :  11:00~17:00(土~15:00)、木金のみ18:00~22:00 第3木曜日は蕎麦会のため、事前に要予約。
定休日 : 日・祝
このエントリーをはてなブックマークに追加

十三といえば、どちらかというと、一仕事終えて、お疲れ様の一杯にいいお店がたくさんあるところだというイメージを抱きませんか? そんな十三にお昼、ランチタイムだけ営業している洋食屋さんがあると聞いて、ものすごく気になっていました。なんでも、そこのオムライス ...
続きを読む
十三といえば、どちらかというと、一仕事終えて、お疲れ様の一杯にいいお店がたくさんあるところだというイメージを抱きませんか?

そんな十三にお昼、ランチタイムだけ営業している洋食屋さんがあると聞いて、ものすごく気になっていました。なんでも、そこのオムライスが絶品らしい・・・で、先日ちょうど十三に用事があり、ちょうどお昼時を迎えることが出来たので行ってきました。

国道176号線の高架下にあるこのお店、幸福亭さん、店内は高架下の利点を利用して、高い天井で開放感抜群の居心地の良い店内でした。
7221d524.jpg


メニューはハンバーグやエビフライなどの洋食の王道から、ハヤシライス、カレーライスなど気になるメニューが目白押しです。
cac0a534.jpg


オムライスは“オムライス(昔からあるタイプ)”“あとのせオムライス”“インデアンオムライス”の三種類が、そして、オムライス”とあとのせオムライスはトマトソースかデミグラスソースを選ぶことが出来ます。

で、今回は前から気になっていた“あとのせオムライス”をデミグラスソースでお願いしました。
他のお客さんの半分くらいの方はこの日の日替わりランチであるハンバーグを注文していて、そちらのかなり気になりました。

カウンターに座って待っているとキッチンからはフライパンを操る心地よい音が聞こえてきます。かなり手際よくリズミカルに、オムライスの中身であるケチャップライスが作られているようです。チャーハンとかケチャップライスなどの炒めご飯はこの炒め方で出来栄えにかなりの差が出来てしまうのですよね。この音を聞くと、ここはかなり期待できそうですね。
しばらくすると、サラダとスープがセットになった“あとのせオムライス デミグラスソース”がやってきました。
6e348a48.jpg
 95a8dd5d.jpg

2976d754.jpg


あとのせとは、できあがったケチャップライスの上にとろとろのプレーンオムレツをのせて、ふわっと開いたものだったのですね!
この卵のトロトロ感がたまりませんね。
6bce5097.jpg


一口食べてみると、最初にオムレツの上品なコクがやってきて、その後すぐにパラッとしたケチャップライスの旨味が口の中で見事に調和されていきます。
これは美味いです!オムレツのトロトロ感もさることながら、このケチャップライス、全然べたつき感がないのです。卵のふわふわ感に感動してしまって、中身のご飯の方が忘れられがちなオムライスですが、ここ、幸福亭さんのそれは両方が見事にコラボレーションされていて素晴らしい出来だと思います。
1e65d1f0.jpg


そして、上にかかっているデミグラスソースも素晴らしく美味しかったです。
これは一度ハンバーグも食べてみなければいけませんね。
お店は女性の方3人で切り盛りされていて、対応も非常に気持ちよく、居心地のいいお店でした。次回は是非、ハンバーグかハヤシライスをいただいてみたいものですね。


【幸福亭】

住所:大阪市淀川区十三本町3-3-2 MAP
電話:06-6304-5029
営業時間:11:00~15:30   
定休日:日曜日、祝日

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

くいだおれの街、大阪。 美味いものは関西にあり。 と良く聞きますが、大江戸、東京の方が絶対に美味しいと思うものがいくつかあります。 ラーメン、蕎麦、そして外してはいけないのが江戸前鮨ですね。 そんな大阪にも、阿倍野区に本物の江戸前鮨を食べさせてくれるお ...
続きを読む
くいだおれの街、大阪。
美味いものは関西にあり。
と良く聞きますが、大江戸、東京の方が絶対に美味しいと思うものがいくつかあります。
ラーメン、蕎麦、そして外してはいけないのが江戸前鮨ですね。

そんな大阪にも、阿倍野区に本物の江戸前鮨を食べさせてくれるお店があるらしい・・・。

何でもこのお店、お寿司屋さんには絶対にあるはずのものがないらしい・・・
ここのお店、カウンターの上には“ガリの入った器”と“小梅漬けの入った壺”そして、あとはお箸のみ。そう、ここのお鮨屋さんにはムラサキ、つまり醤油がないのです。
『本格的な江戸前でお醤油なんて不粋な物は置いていない』という、とっても粋なお鮨屋さん、阿倍野区の松虫の交差点のすぐ近くにある“すし豊”さんに行ってきました。
すし豊 2f29ecde.jpg



まず、カウンターに座りとりあえずのお約束、生ビールを注文。そして、付き出しにウニとじゅんさいとくずきりに、さっぱりとした酸味のきいた出汁を合わせたものをいただきました。
c46b6a44.jpg


このうに、ほんのひとかけらなのだけれども、ものすごい存在感を示して、口の中で抜群の香りと甘みの花が開きます。でも、ウニが出てくるのはこれが最初で最後。

大将曰く、“ウニやトロは素材が美味しいから誰が作っても美味しくなる”のだそうで、付き出し以外には出さないのだとか。これは期待感が高まりますね。
もちろん、大将におまかせで握っていただきました。
最初にいただいたのがこれ。
1171e9f8.jpg


大阪湾でとれた針イカです。はい、一発目からやられました。一撃で醤油の必要がないことを実感させられた一品です。

そして、
6bd38719.jpg


先ほどの針イカもそうですが、淡泊な味のネタに見事な仕事の技をみることが出来ます。
このあたりで、飲み物は当然日本酒をお願いしました。

d4fea548.jpg

やっぱり美味い魚にはお酒ですね。

次に、マグロの漬けこはだと続きます。
9b8fe9d9.jpg
58b31a46.jpg


漬けにするにはもったいないぐらいの上物のマグロです、これ。それをさらに大将が見事な漬けにしてしまうものだから、
普通のマグロが食べられなくなってしまう危険性を秘めていますね。
そして、江戸前では定番の光り物、こはだ。大将は生粋の江戸っ子(銀座の新富すしで修行されたらしい)とのことで、
瀬戸内の恵みが受けられる魚の美味しさから関西でお店をはじめられたらしいのですが、最初は関西人この光り物になじみが無く、
一口食べてもらえるまでにいろいろな工夫が必要だったとか・・・

そして、これも江戸前ならではの煮蛤、そして、縞鰺
4b937511.jpg
7c2cbd91.jpg


この甘みの上品さと歯ごたえがたまりません。

カンパチのあぶりと、夏の風物詩の
a0f41b0e.jpg
d5477f23.jpg


カンパチはあぶることによって香りと甘みが引き出されてこれまた美味しいです。そして、今年度初の鱧。いいですねこれ。

そして、子持ちシャコ鯖の昆布じめです。
a3bf473f.jpg
87710475.jpg


シャコはシャコでも子持ちは初めてです。この鯖も鯖と聞かずに食べたらわからなかったかもしれません。脂ののり具合もちょうどいい具合なのでしょう。

そして、イクラ
9805e4b4.jpg
69567709.jpg


なんでも、このお店で一番やわらかいネタがこの鮑で、一番かたいネタがこのイクラだそうで・・・

その言葉の通り、この鮑のやわらかいこと!
“鮑のあの歯ごたえが何とも・・・”なんて言葉はこの瞬間に木っ端みじんに吹き飛ばされます!そして、このイクラ大粒のブッチブチ
噛むと適度な抵抗感を残し口の中一杯に旨味が広がっていきます。

北海道では一旦川を上って来たイクラは捕ることが禁じられているそうで、で、川に上る寸前の卵が十分に大きくなったイクラを捕まえたものを送ってもらい、
お店で一週間かけて味付けしているのだそうで・・・それは美味しいに決まってますね!で、このイクラ、一粒お皿の上に落としてみると、ピンポン球のように元気に跳ね返ってきます。見事です。

そして、これが一番人気の大将曰く、とろけるお鮨“穴子”です。
097c9264.jpg


これ、口の中に入れた瞬間ホロホロホロッと崩れていきます。シャリの方ももちろんネタにあわせておおきさ、かたさを変えているとのことで、見事に調和されています。
また、お客さんがおじいさんと食べ盛りのお孫さんの場合は、お孫さんのシャリを大きめにするのだとか、
味だけではなく、細かいところに心配りをされているのが嬉しいですね。

そして、イカの印籠
889b22f0.jpg
f464437a.jpg


両端に卵、真ん中に白子が入っている。この断面をみてもわかるように見事に仕事がしてあります。

そして、味が三回変わると言われているヒラマサのかぶらすし
70751de7.jpg


“味が3度味わえるから、わかるまで飲まないでね”との言葉を守りながら味わってみる。

最初、カブのさっぱりした感じがきて、そのあとヒラマサのコクをあじわえ、さらに鷹の爪のピリッとした感じが心地よく楽しめます。なるほど、これは楽しいです。

そして、関西では珍しいかんぴょう巻き
e453fe78.jpg


かんぴょうって、関西では巻き寿司に入ったのを食べるくらいでわざわざ食べないですよね。でも、ここのはわざわざ注文する価値ありです。このかんぴょう、すごく美味かったです。

そして、最後はさっぱりと水なすと瓜と白菜のおつけものをいただきました。
fa3e7114.jpg
すし豊


少し大きい文字おまかせで、気がつけばこれだけのお皿を積んじゃいました。
f7589e1e.jpg


これだけの仕事をするお鮨屋さんでこれだけ食べて、お酒も飲めば、お愛想は大変なことになったと思うでしょ?
でも、この日のお会計は二人で、¥13000ほど。
え!?いいんですか?!状態です。これはお得すぎますね。
これだけの仕事をする江戸前鮨は東京でも2~3軒くらいしかないらしく、いずれのお店も3~4万くらいはとるそうな・・・

この日、私のお鮨に対する価値観がガラッと変わったのは言うまでもありません。
ホント、素晴らしいお鮨屋さんでした。ごちそうさま。


【すし豊】

住所:大阪市阿倍野区王子町2-17-29 MAP
電話:06-6623-5417
営業時間:17:00~24:00
定休日:木曜日

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

本町の赤ちゃん本舗ってみなさんご存じですよねベビー用品が安く買えることで有名なお店。10年くらい前は良くここに通ったもので、もう来る事って無いと思ってましたが、3月の長女誕生伴って、最近ちょくちょく出没するようになりました。で、久しぶりに来るこの地区は新 ...
続きを読む
本町の赤ちゃん本舗ってみなさんご存じですよねexclamation & question
ベビー用品が安く買えることで有名なお店。10年くらい前は良くここに通ったもので、もう来る事って無いと思ってましたが、3月の長女誕生伴って、最近ちょくちょく出没するようになりました。
で、久しぶりに来るこの地区は新しいお店も出来て歩いてみるのも楽しいですね。
で、赤ちゃん本舗に来るようになってから、気になっていたお店が一軒。ランチタイムになると元気にいいお姉さんが”新鮮なお魚のランチはいかがですかぁ~”と道行く人に声をかけています。
ここ、魚国原水産は安くてボリュームたっぷりの新鮮な魚介類が食べられる居酒屋さんのようで、今回はまずランチを食べに入ってみました。
2d75a2af.jpg
宮崎県知事のような名前が覚えやすいですよねわーい(嬉しい顔)
東国原さんが知事になる前までは、関西では”さかなこくはら”と読まれていたでしょう。こんな所でも、東国原さん活躍(exclamation & question)しているのですね。
ランチメニューはこんな感じで、日替わりランチ(この日はエビ天マヨネーズソースでえびが5尾もついていた)も気になりましたが、このひは海鮮丼定食を注文しました。大きなエビと穴子天丼にも後ろ髪を引かれましたが・・・
で、しばらくすると、やってきました!海鮮丼定食。
82dc8019.jpg
づけとトロサーモン、生たこ、さらにたっぷりのイクラがのってこれまた、(゚Д゚)ウマー!
これだけでもボリュームたっぷりですが、さらにこの海鮮丼に天ぷらの盛り合わせと魚のアラ汁がついて、
780円
 

これはちょっとびっくりしてしまいました。
メニューの一番下にある、全部がついてくる”メガランチ”なんてとんでもないものが出てくるのでしょうねウッシッシ

これは夜がかなり気になるでしょexclamation & question
別の日に、気になって夜に行ってみました。
メニューはこんな感じで、
b14b8bbc.jpg
料理の中身をほんの一部・・・
 

詳細はまた後日レポートしますexclamation ×2






【魚国原水産】

住所:大阪市中央区南本町3-3-13 MAP
電話:06-6282-5980
営業時間:11:30~14:30  17:00~24:00
定休日:なし

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

前から気になっていたお店、中津にあるアイリッシュカレーに行ってきました。お店のHPはコチラ   何でもこのお店のカレー、何とギネスビールを使って仕込まれているそうな・・・お店の存在を知ってからというものの、一度食してみねば!と思っていました。このお店、ギネス ...
続きを読む
前から気になっていたお店、中津にあるアイリッシュカレーに行ってきました。
お店のHPはコチラ
  

何でもこのお店のカレー、何とギネスビールビールを使って仕込まれているそうな・・・
お店の存在を知ってからというものの、一度食してみねば!と思っていました。

このお店、ギネスを使ってカレーを作っているだけあって、夜はバーになるみたいですね。(でも。店名はアイリッシュカレーですが・・・)
ランチのメニューはこんな感じです。

この日に注文したのは、ここの看板メニューでもある、ギネスで煮込んだ豚肉の入ったアイリッシュポークカレーです。
c73c5501.jpg
トロトロに柔らかくなるまでGUNNESSで煮込まれた大きな豚の角煮が2枚のっています。
その上にフライドオニオンがトッピングされ、キャベツのピクルスが添えてあります。
まずはルーを一口・・・
(゚Д゚)ウマー!
最初にフルーツ系の甘さが来て、後で辛味が追いかけてくるタイプですね。ギネスビールで仕込んであるだけあって、コクがたまりません。
そして、厚切りの豚肉はホントに柔らかく煮込まれていて、スプーンで簡単に切ることが出来ます。
dca3f239.jpg
トロトロでかなり美味かったです。
ライスはプラス100円で大盛り可能なのですが、できれば肉大盛りもあればと思ってしまいますねウッシッシ

あとは香草でマリネした大きなエビをビールの衣でカリッと揚げたエビフライがのっている、アイリッシュ シュリンプカレー
8c5563df.jpg
とアイルランド名物のfish&chipsのフィッシュがのった、アイリッシュ フィッシュカレーも気になります。

このお店、夜に行ってギネスのグラスを傾け、〆にアイリッシュカレーを食べるって言うのも良さそうですね。
しかしこの中津界隈は素敵なお店がたくさんひしめき合っていて、目が離せませんねウインク


【アイリッシュカレー】

住所:大阪市北区豊崎3-6-11 MAP
電話:06-6375-5527
営業時間:11:00~22:00  
定休日:日曜・祝日

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

めまぐるしい都会の時間の流れから解放され、ゆったりと過ごしたい。そんな風に思うときはありませんか?北は青森の弘前から南は鹿児島の知覧まで全国に50カ所ある小京都。そんな小京都の一つ、兵庫県の但馬地方にある”出石”に行ってきました。大阪からは車で約2時間半 ...
続きを読む
めまぐるしい都会の時間の流れから解放され、ゆったりと過ごしたい。
そんな風に思うときはありませんか?
北は青森の弘前から南は鹿児島の知覧まで全国に50カ所ある小京都
そんな小京都の一つ、兵庫県の但馬地方にある”出石”に行ってきました。
bbaad531.jpg
大阪からは車で約2時間半、決して近くはないのですが、行楽シーズンの週末になると、結構多くの観光客でにぎわっています。
この日も町の中心部は観光客でにぎわっていました。
9a7110f9.jpg
そして、出石の名物は、ご存じの方も多いと思いますが、皿そば
もちろん、それを外すわけにはいきませんね。(えexclamation & questionそれが目当てじゃないのってexclamation & question

出石の町中には50軒もの蕎麦屋さんがあります。この日はその中の一軒、”本家 よしむら”さんに行ってきました。
1a64bb81.jpg
ここ、よしむらさんは明治維新三傑のひとり、木戸孝允がまだ桂小五郎と名乗っていた頃に潜伏していたところがこの”本家よしむら”だそうです。
店内は落ち着いた座敷から成り立っており、
e8537446.jpg

席に着くと何枚か(皿そばを)を聞かれます。
出石の皿そばのお店では、一人前にそばつゆと薬味、たまご、とろろがついて、蕎麦は基本の一人前が5皿です。
62cbbca2.jpg
そして、追加の蕎麦を何枚食べるのかを注文するのです。
先にそばつゆと薬味が出てきて、蕎麦が来るのを待ちます。
そして、しばらくすると第一弾の蕎麦がやってきます。
8517d763.jpg
湯がきたてのの蕎麦は香りもよく、しっかりしたコシが嬉しいですね。
まずは何もつけずにそのままいただきます。
ほどよい香りと甘みが口の中に広がります。この瞬間、”ここまで来てよかったなぁ目がハート”思える瞬間ですね。
15685815.jpg
薬味がいろいろあるので、味を変えて楽しむこともできます。
トロロとネギをのせてみても、(゚Д゚)ウマー!
62884a45.jpg
卵を絡めてみても、(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!
蕎麦通の方にいわせると邪道かもしれませんが、たまにはこんな楽しみ方もありですよね。

皿そばで使われる磁器は透き通るような真っ白の磁器、出石焼です。
0c86bcba.jpg
各お店ごとに違った磁器が使われていて、蕎麦の味とともに出石焼を楽しんでみるのもおもしろいと思いますよ。

たらふく蕎麦をいただいた後はそば湯を楽しみます。
9a9b72e5.jpg
ほっと一息ですね目がハート

毎年4月の第3日曜日には、岩手のわんこそば形式の大食い大会「出石名物そば喰い大会」が出石城で開催されるそうです。
この日は皿そばを20皿いただいてしまいました。
 

お店のなかにはりだされていましたが、中には70皿も食べる猛者もいらっしゃるそうで・・・
20皿以上食べると、蕎麦通の証として、通行手形のようなものをいただけます。これが欲しいから食べたのではありませんが、完全にお蕎麦屋さんの意図に嵌ってしまったようですウッシッシ
ま、美味しかったから良しとしましょうウインク

今、出石皿そば巡りと題して、お得なイベントを企画しているのだとか・・・
これでチャレンジしてみては・・・


【本家 よしむら】

住所:兵庫県豊岡市出石町宵田22 MAP
電話:(0796)52-2244
営業時間:10:30~18:00  
定休日:火曜日

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加