美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

2009年08月

限定。そんな言葉に何故か惹かれませんか? 一日一組限定の隠れ家リストランテ。 東住吉区、近鉄南大阪線今川駅近くにある、 “リストランテ COMODO(コモド)”さんに行ってきました。 今川駅を出て、5分ほど歩くと、住宅街の中にイタリア料理の幟が一本立っている ...
続きを読む
限定。そんな言葉に何故か惹かれませんか?
一日一組限定の隠れ家リストランテ
東住吉区、近鉄南大阪線今川駅近くにある、
“リストランテ COMODO(コモド)”さんに行ってきました。
comodo

今川駅を出て、5分ほど歩くと、住宅街の中にイタリア料理の幟が一本立っているのが見えます。
ご自宅の一角をレストランに改造してあるようで、幟がなければ見落としてしまいそうで、隠れ家的な要素が満点ですね。

玄関でチャイムを鳴らすと、西村シェフが笑顔で出迎えてくれます。

玄関を上がるとすぐそこがダイニングルームになっています。
c70e5667.jpg
 b8a7f316.jpg

fc85fb82.jpg


テーブルの上にはその日のメニューが置かれていました。
comodo

肉料理ではなく、魚料理でお願いしておいたので、パスタもメインもシーフードのようですね。

乾杯は冷たく冷えたビールで。
その後は冷えた白ワインで食事を楽しみます。
comodo

最初の一品、前菜の盛り合わせ
ルッコラのサラダと2種類のチーズ、コロッケなどが盛られたものをいただきます。
トマトの甘さが最高ですね。
4e632922.jpg


そして、次はフレッシュトマトのポタージュです。
bc726555.jpg


今回は温かいポタージュをいただきましたが、これ、冷製スープにしても美味しいでしょうね。
ebc10c71.jpg


トマトのさわやかな食感が心地よかったです。

3品目は“海の幸のラグー”と書いてあります。
一同、“海の幸はわかるけど、ラグーとは??”
誰かが一言・・・「い、池?」←それはラグーンですね。

はい、シェフが説明して下さいました。
ラグーとは食材を細かく切り、それを煮込んで作るソースのことだそうで、
一般的にはミートソースなんかが有名だそうです。
c27745ad.jpg


海の幸のラグーをパスタに合わせて、これ、ものすごく美味しかったです。
海の幸のラグーというよりも、海の幸たっぷりラグーですね。
このソースは、もちろんパンに絡めてもいただきました。
(゚Д゚)ウマー!
そして、ここで口直しのシャーベットをいただきました。
229f77dc.jpg


グレープフルーツのさわやかな風味が聞いていて美味かったです。

そして、ワインも白から赤になります。

次の料理は、メインの魚料理である、“天然真鯛のロースト”です。
普通、この料理には白ワインか、軽めの赤でしょうが、ワイン会のメンバーは料理は料理、ワインはワインで楽しむと割り切ったようで、こんな赤ワインを注文しました。
comodo

そして、本日のメイン料理がやってきました。
4da1fc8f.jpg


お皿をキャンバスに見立てたカラフルな飾り付けが期待感をあおります。
皮がパリッと焼かれた天然真鯛は身もしっかりしていて、ソースとの相性もバッチリです。

食後のデザートはパンナコッタとマチェドニアです。
6bcac341.jpg


マチェドニアとは、いろんなフルーツをシロップ漬けにしたデザートのことで、いわばイタリア版フルーツポンチですね。
(シェフはフルーツポンチとは紹介したくなさそうでしたが・・・)
でもこれ、かなり美味いですよ!!
フルーツポン・・いえ、マチェドニアのサワーな食感とパンナコッタの上品な甘さが絶妙なハーモニーを奏でています。

そして、カプチーノには、ここ、コモドさんのトレードマークである、猫の絵が描かれています。
a4bbb540.jpg


このお店の名前である“Rsitorante COMODO”とは、イタリア語で”居心地の良いレストラン“の意味があるそうです。
ランチ、ディナー共に一組限定なので、他のお客さんに気を遣うことなく、
仲間同士で盛り上がることまちがいですね。
また、出張料理人としても来ていただけるそうなので、仲間同士のパーティに本格的なイタリアンをいただくことも可能ですね。



【リストランテ COMODO】
住所:大阪市東住吉区田辺5-15-8   MAP
電話:06-6621-2557 
営業時間:ランチタイム  11:00~15:00
ディナータイム 18:00~23:00   
定休日:特になし(他の予約がなければOK)

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

先週のU・K CAFÉで大盛りは十分に堪能したはずなのですが、またまた気になるお店を発見してしまいました。 西成区南津守にあるホームセンター、島忠HOME’Sの2Fにあるお店、 “BABYFACE Planets”に行ってきました。 ここはふわふわの卵がのっかったオムライス ...
続きを読む
先週のU・K CAFÉで大盛りは十分に堪能したはずなのですが、またまた気になるお店を発見してしまいました。

西成区南津守にあるホームセンター、島忠HOME’Sの2Fにあるお店、
“BABYFACE Planets”に行ってきました。
f407f37c.jpg


ここはふわふわの卵がのっかったオムライスやスパゲッティ、いろんな種類のオリジナルピラフが楽しめるお店なのですが、このお店の特徴は、
このバラエティなメニューだけではないのです。その大盛り具合が凄いのです。

そのメニューはこんな感じです。
Babyface Babyface
Babyface Babyface

何でも、普通盛りでも2人前程度の量があるとのことです。
今回は、家族6人(乳幼児1人含む)で行ったので、普通盛りのオムライスとスパゲティとピラフを注文することにしました。

それにしても、この相撲レスラーサイズって、どんなものが出てくるのでしょうね・・・
540c883b.jpg


しばらくすると、最初に“ふわふわ帽子のオムライス”が運ばれてきました。
b032667b.jpg


たっぷりのケチャップライスの上にふわふわのオムレツがのっかっていて、たっぷりの特製デミグラスソースがかけられています。
美味しいのとお腹がすいていたのもあって、超大盛りのオムライスがあっという間に無くなっていきました。
にしても、これは2人前程度どころか、ゆうに3人前はある量に思えましたが・・・

そして、オムライスを食べ終わるか終わらないかのタイミングで、大きなパエリアパンに入ったスパゲティが運ばれてきました。
cb5737cc.jpg


今回注文したのは、カルボナーラとキムチスパゲティをMIXさせた、その名も“キムボナーラ”です。

キムチと一緒に調理されたカルボナーラソースが絡められたパスタは食感もアルデンテで美味しかったです。スパゲティの上のキムチのトッピングも嬉しいですね。
18844d6e.jpg


ただし、この時点でオムライススパゲティピラフの3種類を注文してしまったことを大後悔しはじめていました。
そうです、5人がかりで食べ進めていくのですが、どう考えても完食することは無理なのが見え始めているのです。
そして、スパゲッティが出てきてまもなく、3品目のピラフ、“シーフードピラフ”も運ばれてきました。
38f2f95f.jpg


はい、これもお約束どおりの超大盛りです。

横から見るとこんな感じです。まさに、山盛りとはこのことをいうのでしょう。
7f8826f7.jpg


でも、オムライスにしても、スパゲッティにしても、このシーフードピラフにしても美味しいから普段以上に食べられてしまいます。

シーフードピラフもイカやタコやホタテなどの海の幸がたっぷり入って、パラッとした食感が絶品です。
af00dacd.jpg


しかし、もはや限界を迎えてしまうことは避けられそうにもありません。
でも、ここBABYFACE Planetsでは残した人のために、無料で容器をいただいて、お持ち帰りすることが出来ます。
スパゲティは持って帰っても、麺がのびてしまって食べることが出来なくなるので、シーフードピラフを持って帰ることにしました。
81fa8a97.jpg


これで、この日の夕食のおかずの一品は決まりですね。

5人で行って、大盛り3種類、しかもおみやげ(?)付で980円×3=2940円也!
これって、お得だと思いませんか?

ここは我が家族にとっては再訪必至だと思います。
また、再訪時も3品注文して、テイクアウトして夕食時もう一度それをアレンジして楽しむのでしょうね!
みなさんも、ぜひ如何ですか?



【BABYFACE Planets 南津守店】
住所:大阪市西成区南津守1-6-41 ホームズ南津守店2階   MAP
電話:06-6656-0224 
営業時間:11:00~23:00(L.O22:00) 
定休日:なし

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

蕎麦、蕎麦、蕎麦、蕎麦・・・朝から今日は蕎麦気分! 最近、谷町6丁目界隈に美味しい蕎麦屋さんが出来たと聞きました。 何だか古い印刷屋さんだった建物を改装して作ったお店だとかで、雰囲気もバッチリいいとのことです。 今日は、谷町6丁目にある、“文目堂(あやめ ...
続きを読む
蕎麦、蕎麦、蕎麦、蕎麦・・・朝から今日は蕎麦気分!
最近、谷町6丁目界隈に美味しい蕎麦屋さんが出来たと聞きました。
何だか古い印刷屋さんだった建物を改装して作ったお店だとかで、雰囲気もバッチリいいとのことです。

今日は、谷町6丁目にある、“文目堂(あやめどう)”さんに行ってきました。
84636a3f.jpg
 e763f8db.jpg

2250d2bd.jpg


お店の中は古いたたずまいが心を落ち着かせる抜群の雰囲気を醸し出すものがありました。
文目堂

大きなテーブルに案内していただいて、メニューをながめます。
4685da4e.jpg


メニューは蕎麦が、ざる・辛味大根おろし・冷やしきざみ、そして鴨汁そばが、細切りと粗挽きが用意してあります。
あと、蕎麦掻きと酒の肴が少々。日本酒も良いのが置いてあるみたいですね。一見高めの値段設定に見えますが、
まともな蕎麦はこれくらいするものだと思います。うどんと同じ値段ならかえって怖いですよね。
お昼ご飯だったので、残念ながら飲めませんでしたが、冷やし夏野菜と金山寺味噌、豆腐の味噌漬けあたりで一杯やったら最高でしょうね。

この日は鴨汁そばを細切りのお蕎麦でお願いしました。
最初に出していただいた蕎麦茶をいただきながら待っていると、細切りの鴨汁そばが運ばれてきました。
acaf9bbf.jpg


まずは、蕎麦をそのまま何もつけずに一口。
7c24525b.jpg


うん、上品な甘みと共に、さわやかな香りが口の中で華を咲かせます。
そして、つぎに鴨のつけ汁を一口。
692a5e82.jpg


う、美味い!もっと味が濃いのかと思っていましたが、このままでも充分美味しいです。
かといって全然薄すぎずに不思議な感じですね。鴨のコクと軽く炙った葱の香りがこれまた美味いです。

そして、蕎麦とつけ汁を合わせてみます。
6e9febf4.jpg


おー!ベストマッチ!!冷たい蕎麦を熱々の出汁の中にさっとくぐらせていただきます。
これを食べてこの出汁の塩梅がちょうど良いのに気付きました。
これ以上出汁を濃くすると、蕎麦の味が飛んでしまうのでしょうね!

つけ汁の中には大きな鴨肉が3切れ入っています。
11a7d842.jpg


この鴨、ホンマに美味いです。もし、出来ることなら鴨肉増量といきたいところですが、今日のメインはお蕎麦なのでそれは夜に来たときのアテに置いておくことにします。

そうこうしているうちに、美味しすぎてあっという間に蕎麦が無くなってしまいました。
蕎麦を食べた後はもう一つのお楽しみ、そば湯ですね。
aca79e87.jpg


大きな徳利に蕎麦を食べきったタイミングを見てそば湯を持ってきていただけます。
このそば湯、蕎麦の味が濃厚に出てとろりとしていてこれもまた、(゚Д゚)ウマー!です。

ここのご主人は枚方の名店、“天笑”さんの出身で、今年の4月29日にオープンされたそうです。
シンプルなメニュー、これはそれだけ蕎麦の味に重きを置いておられる証なのでしょう。
かといって、手間のかかる蕎麦掻きや、こだわりの日本酒、季節のアテも外すことなく充実しています。
次回は是非、仕事が終わってから粋に日本酒と肴と蕎麦で楽しみたいお店ですね。


【そば切り 文目堂】
住所:大阪市中央区安堂寺町2-2-26   MAP
電話:06-7504-5260 
営業時間:11:30~14:30 17:30~20:30 
定休日:木曜日

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカンフードといえば何を連想されますか? ハンバーガー? フライドポテト? チーズたっぷりのハンバーグ? 驚くほどのボリュームのピラフ、スパゲッティ? それらすべてをリーズナブルな価格でかなえてくれるお店、“U・K CAFE”に行ってきました。   ...
続きを読む
アメリカンフードといえば何を連想されますか?
ハンバーガー?
フライドポテト?
チーズたっぷりのハンバーグ?
驚くほどのボリュームのピラフ、スパゲッティ?

それらすべてをリーズナブルな価格でかなえてくれるお店、“U・K CAFE”に行ってきました。
d45517f3.jpg
 UK堺
799527a1.jpg


ここ、U・K CAFÉはお店のキャッチコピー“リーズナブルな値段でパワーフードを召し上がれ!”にもあるようにアメリカンフードをお腹がはち切れんばかりのボリュームで提供してくれる頼もしいお店です。
しかも、365日、24時間営業というどこをとってもパワフルな内容。

実は、先日私がいつもパワーランチをいただいている“coffee shop LOVE”さんに、「高井田と堺にあるU・Kっていうお店の“フジヤマライス”を一度食べてみて下さい!」との情報をいただき、
家族を引き連れて堺の大浜にあるお店の方にいてきました。

ここ、ライスメニューが非常に豊富で、しかもそのネーミングがユニークで見ているだけでも美味しそうで気になってしまいます。
そのメニューがこれ。
UK堺 UK堺

ミセステリー:
”テネシーのテリー婦人が東洋人の御主人に用意したテリヤキ風味のやきめし。”なかなか美味しそうですね。

グットラックナゴヤ:
”フェデラル銀行に就職したスージーの恋人デュークが名古屋Japanに出張してから今では味噌カツソースの大ファン。そんな彼の為に作ったパワーライス。すじ肉と味噌ソースがスーパーマッチ!”名古屋と来たら、やっぱり味噌ソースですかね!

リトルスージー:
”アラバマであるモンゴメリーCafeの娘スージーが愛するタフガイのボーイフレンド、デュークのために心を込めて作ったPower Food.すじ肉とシシトウが白いご飯にたっぷり”これ、すじ肉とスージーをかけているのですね。でも、美味そう!

カントリーママ:
”ふる里へ帰りたいあなたに!肉ジャガ・カントリーハム・サラダ・ライス付。” なるほど、ふるさと日本の味ってところですか?

さて、私が注文したフジヤマライスはというと・・・

フジヤマライス:
”オリジナルのオムライスにカントリースープがかかっています。”とのこと。さて、どのようなものが出てくるのでしょうか??

しばらくするとそのフジヤマライスが運ばれてきました。
05a824d7.jpg


なるほど、富士山に見立てられたその外見、フジヤマライスというだけあって、その大きさも半端ではありません!まさに、今にも噴火しそうですね。

さて、そのフジヤマライスを一口スプーンですくってみます。
346418e7.jpg


中身はミックスベジタブルとミンチ肉で炒められた焼きめしのようですね。
断面はこんな感じです。それにしても凄いボリュームですね。お茶碗に換算すると3杯分は余裕であるでしょうか?でも、これは普通盛りです。さすがにアメリカンフードのお店で大盛りは怖くて注文できませんでした。
f5396b1e.jpg


味はこれはこれでなかなか美味しいです。しかし、食べても食べても中々へってくれません。この少し酸味がきいたカントリースープと呼ばれるオレンジ色のソースが味の単調さを助けてくれているようにも感じられますかね。
しかし、頑張って何とか完食させていただきました。これだけの大盛りでも美味しいから完食できたのでしょう。しかし、内容はかなりパワフルですが・・・
b1108387.jpg


家族が注文したのはこんな感じ。
ランチセット#1のテリヤキライス。
17de1658.jpg
 66bc1f6a.jpg

7253ddab.jpg


サラダとドリンクがついて750円とかなりお得です。しかも、ボリュームたっぷり。

そして、ハンバーグには同じプレートの中にミックスベジタブルとスパゲッティ、ガーリックポテトがついて、ライスかトーストが選べます。
b34abcfb.jpg


ちなみにこのハンバーグ、かなり肉肉して、食べ応えバッチリ!

そして、このロコモコがまた凄い!
6f3b424c.jpg


ガーリックバターライスの上にサラダ、ハンバーグ、カレーソース、ハムエッグたっぷり乗っかってしかも、このボリューム。これぞアメリカ料理のパワーを見せつけられた一品でした。
e0987cdc.jpg


店内もアメリカムード満点のU・K CAFÉ。
UK堺 6b8c998a.jpg


お腹をぺこぺこにして、チャレンジしてみては如何ですか?
新しい味組み合わせの発見があるかもしれませんよ!


【U・K CAFÉ 堺大浜店】
住所:堺市堺区大浜西町23   MAP
電話:072-224-1839 
営業時間:24時間営業 
定休日:なし

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

飲食店の人気は立地でほぼ決まる! そんなことを聞いたことがありますが、平日であろうが、週末であろうが関係なく行列の絶えないお店にはこの法則は当てはまらないようです。 実際、駅から遠く、わかりにくいところにありながらも、大人気のお店は結構多いものです。 ...
続きを読む
飲食店の人気は立地でほぼ決まる!
そんなことを聞いたことがありますが、平日であろうが、週末であろうが関係なく行列の絶えないお店にはこの法則は当てはまらないようです。

実際、駅から遠く、わかりにくいところにありながらも、大人気のお店は結構多いものです。

そんな人気のお店、京橋(ほぼ、野江内代)にある、大人気の焼鳥屋さん、“うずら屋”さんに行ってきました。
うずら屋 うずら屋

1Fはカウンター6席ほど、2Fは6畳間くらいの空間に、4人掛けテーブルが1つと2人ガケテーブルが3つのホントに小さなお店ですが、予約なしではまずは入れないほどの人気店です。

今回は初めて2Fのテーブル席に通していただきました。
メニューには、比内地鶏とホロホロ鳥、フランス産のシャラン鴨、うずらなどがこんなに安くていいの!?っていう値段で並んでいます。
6f6264cb.jpg
 a0f34562.jpg


そして、その日のおすすめ野菜は壁のホワイトボードに書いてあります。
うずら屋

まずは、ここの看板メニューの刺身盛り合わせをいただきます。刺身盛りも“比内地鶏”か“ホロホロ鳥”かを選ぶことができます。
この日は“比内地鶏”のほうをいただきました。
77746c7a.jpg


右から時計回りで、“白肝”“心臓”“皮の裏の脂”“ずり”“ささみ”の5種盛でボリュームも満点です。中でも、この皮の裏の脂、口の中で見事な甘みを奏でながらとけていきます。心地よいことこのうえなしですね。

そして、もう一つの名物、“生つくね”です。
0196b316.jpg


柚子の風味がほんのりとして、鳥の旨味が広がってゆきます。

そして、この日野焼き野菜、“金針菜”とインカのめざめの“じゃがバタ”です。
2804858d.jpg
 ddf3f369.jpg


とろけるバターにインカのめざめの甘みが見事にマッチしますね。

そして、枝豆は山形名産“だだ茶豆”です。
008deada.jpg


大豆の旨味がしっかりして、これだけでビールがいくらでも飲めそうです。
ちなみにこの店、キリンハートランドの生ビールが飲めるのも嬉しいですね。

そして、うずらのモモ焼きです。
3c55083b.jpg


皮はパリッと、中身はジューシィ!!お約束ですね。

このあたりからワインが飲みたくなってきますね。
ここ、焼鳥屋さんなのですが、ワインの品揃えも凄いのです。きちんとワインリストがあって、その中から一本選んでお願いします。
e631b9c5.jpg


LOS VASCOS 2007 チリ産の赤ワインです。
シャトーラフィットを生産する、Rothschildがチリで作ったワインで、コストパフォーマンス抜群の一本です。グラスもちゃんとしたもので出していただけるのが嬉しいですね。

そして、岩手白金豚のソーセージです。
20dacebb.jpg


一口食べるとしっかりした肉の旨味とたっぷりの肉汁が口の中一杯に広がります。
これは幸せですね!

そして、比内地鶏の皮と白肝焼きです。
9096fe5c.jpg
 126d40ef.jpg


パリパリで噛めば噛むほど旨味が溢れ出してくる皮と甘みたっぷりの白肝はレアで出していただけます。

ホロホロ鳥の胸肉はタタキでいただきます。
df231e90.jpg


胸肉のタタキといえば、淡泊であっさりしたものを想像しがちですが、ここのは違いました。口の中に一口入れると・・・な、何じゃこりゃ?(゚Д゚)ウマー!凄く濃厚でこれは美味いです。

そして、焼き野菜をもう少し。
4ea8cf76.jpg
 2596b18e.jpg

6f6f2041.jpg


沖縄の島オクラと山形のジャンボマッシュルーム、京水菜、ルッコラと白金豚パンチェッタのサラダです。
島オクラのしっかりしたねばりっけを楽しんでいると、フランス産シャラン鴨のモモ焼きが運ばれてきました。
426792d2.jpg


プリップリの鴨肉にマスタードをつけtうぃただきます。

んーー!これはもう、焼鳥屋さんの領域をとっくに超えています。
ここはまさに“炭火ローストとワインを楽しむお店”ですね。
e2ba37d8.jpg


これだけハイクォリティな料理がこれだけリーズナブルにいただけるのですから、毎日予約で満席なのが頷けますね。
b521f3b3.jpg


季節の地場野菜と絶品の炭火ローストを楽しめるお店。
ここは絶対にまた来てみたいお店のひとつですね。次回はシャラン鴨の胸肉ローストを楽しんでみたいです。京橋駅からは徒歩約15分と離れたところにありますが、わざわざ行く価値ありの一軒だと思いますよ!


【うずら屋】
住所:大阪市都島区都島中通3-5-24   MAP
電話:06-6927-3535 
営業時間:17:00~翌2:30 
定休日:日・第一月曜日

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

今月号の“Meets”を手にしてみて、完全に私の口は夏モード全開になって今いました。 はい、今月号のMeetsのタイトルは“カレーナウ。 みんな好きでしょ?” そう、カレー特集です。私、カレーが大好きで、気になるお店があると、必ず食べに行ってしまいます。でも、こう ...
続きを読む
今月号の“Meets”を手にしてみて、完全に私の口は夏モード全開になって今いました。
はい、今月号のMeetsのタイトルは“カレーナウ。 みんな好きでしょ?
そう、カレー特集です。私、カレーが大好きで、気になるお店があると、必ず食べに行ってしまいます。でも、こうして本を見ていると結構まだまだ知らないお店が多いですね。

その中から、この日は長堀橋にある、ゴヤクラさんに行ってきました。
cc341bd6.jpg


ここは、Meetsに載る前から、Mのランチさんやうまから手帖さんのブログで見て、大変気になっていたお店です。
9d4beb0d.jpg


スパイスの香りが存分に楽しめるカレー、辛さの中にもうまさがたっぷりのカレーを食べさせてくれるお店だとかで期待感満タンで行ってきました。
30e4ab7c.jpg
 ゴヤクラ

お店の前にはメニューが黒板に書かれて立ててあります。
噂の鬼超えキーマ、まだやっているようです。ここは激辛チキンキーマが有名でかなりの辛さを醸し出しながらも激ウマだそうで、ある日、その激辛チキンキーマを超える鬼辛ポークキーマが登場したとのことで話題を呼びましたが、その鬼辛キーマを超える辛さのキーマとして登場したのがこの“鬼超えキーマ”だそうです
あの辛口料理ハチの辛さを遙かに超えるとの評判です。

さて、この日は残念ながら、午後から会議資料用のレポートの作成、さらに夕方から大事な会議が控えていたので、鬼超えキーマはパスしました。

でも、激辛チキンキーマくらいなら全然平気なので、そちらをビーフとの相掛けでいただきました。あ、相掛けにしたのは、ここのお店のビーフも是非味わってみたかったので、そうしてみました。激辛に二の足を踏んだと思ったでしょ?

L字型のカウンター10席ほどの店内は、お昼少し前に行ったにもかかわらず、ほぼ満席の状態でした。その中の半分くらいのお客さんが鬼超えキーマらしきものを食べていました。
なぜわかったかというと、みなさん、食べるスピードが非常にゆっくりなのです。横の人と店主の会話を聞いていると、“二口目で別世界に飛んだ!”とか、“半分超えたくらいのところで気絶しそうになった”とか言っています。でも、みなさん、最後にはちゃんと完食しているではありませんか!ただし、全掛けの人は滅多におらず、みなさん相掛けで楽しんでおられるようです。

さて、しばらくすると、激辛チキンキーマとビーフの相掛けが運ばれてきました。
4c5df93d.jpg


まずはビーフを一口。
フルーツの香りが心地いい、さわやかなカレーです。
で、お楽しみのチキンキーマを一口。
7121555a.jpg


う、(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)カラー!お!これは美味い!!見た目、ターメリックなどのスパイスを使ってないせいでしょうか?色合いは全然辛くなさそうなのですが、これ、スパイスを使ってないなんてとんでもない!一口食べた瞬間、ありとあらゆるスパイスマジックの世界に引き込まれて、その後を鮮烈な辛さがおそってくるのです。でも、この辛さ、かなりスパイシーではありますが、私にとってはちょうど心地よいくらいでしょうか?
お皿の上からみるみるうちにカレーがなくなっていきます。そう、気がつけば完食ってやつですね。

テーブルの上に置いてある、人参や玉葱、大根のピクルスも丁寧な味付けがなされていて、美味いです。もちろん、カレーとの相性バッチリです。
ゴヤクラ

ここのカレー屋さん、自らのカレーをカレーと呼ばず、“和レー”と呼ぶそうです。
いろんなものを調和させる“和”、店主自身(我れ)にしか作り出せないオリジナリティをとって、“和レー”と呼ぶのでしょうか?一度食べるとその世界に引き込まれてしまいますね。

ぜひ、近々再訪したいお店ですね。で、そのときには、“鬼超えキーマ”にチャレンジしてみたいと思います。



【ゴヤクラ】

住所:大阪市中央区南船場1-12-17 安堂寺橋ビル2階    MAP
電話:非公開
営業時間:11:30~15:00
定休日:水曜日

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

秘密のケンミンSHOWという番組が人気ですよね。○○県民は△△が大好き!なんて、その県独特の食べ物や習慣を紹介する番組です。 特に、食べ物なんて、その県出身の人のソウルフードだったりもしますよね。 さて、大阪人のソウルフードというと、お好み焼き。広島県人の ...
続きを読む
秘密のケンミンSHOWという番組が人気ですよね。○○県民は△△が大好き!なんて、その県独特の食べ物や習慣を紹介する番組です。
特に、食べ物なんて、その県出身の人のソウルフードだったりもしますよね。

さて、大阪人のソウルフードというと、お好み焼き。広島県人のそれもお好み焼きでしょうが、大阪のお好み焼きと広島のお好み焼きは全く別のものだと言っても過言ではないと思います。私は大阪人ではありますが、広島風のお好み焼きも大好きです。

さて、今や全国区になったお好み焼き、そんな中でも、大阪下町のお好み焼きの店、
港区にある“小山お好み焼き店”に行ってきました。
4701b614.jpg


大阪は港区の繁栄商店街にあるここ、小山お好み焼き店は、昭和29年から創業している老舗で、お店の前にはお好み焼きのいいにおいにつられて、いつも地元の方がお持ち帰りのお好み焼きが焼けるのを待って列をなしています。

さて、この日はお持ち帰りではなく、お店の中でお好み焼きをいただくことにしました。
お店に入って席に着くとお冷やを出していただきます。
で、普通お冷やはガラスのコップに入ってくるのでしょうが、ここのは少し違います。
d6bc47b7.jpg


そう、おひやはお好み焼きのカップに入れていただきます。
これ、お好み焼きを混ぜるものとは別で、お冷や専用になっていますので、心配は無用です。なんかこれ、大阪らしいですよね。

メニューはこんな感じ。
7f51e34c.jpg
4f3c7079.jpg

6d6c30b2.jpg


お好み焼きの定番は、言わずとしれた“豚玉”ですが、私はここではいつも“イカ玉”を注文します。
なぜイカ玉か、それは・・・

しばらくすると、お店の入り口にある大きな鉄板で焼き上がったお好み焼きが運ばれてきます。この日は、イカ玉の上に、玉子のせをトッピングしました。
159f18a3.jpg


このお好み焼き、イカの量が半端ではないのです。お好み焼きの上一面に、“イカ、イカ、イカ・・・”まさにどこを切っても最低3切れはイカが出てくるのです。
83a78abd.jpg


ソースを塗っていざ、いただきます。
50421e7d.jpg


ソースも大阪地元のお好み焼きソースである、大黒ソースが使われています。
熱々をコテでそのまま食べるのが大阪下町流です。
6580369e.jpg


ソースのジュワっと焼けた香りが何ともいえないですね。
一緒に行った次男坊の注文したのがこの“肉玉”

これも牛肉が一面にびっしり乗ってありますね。
05803bcf.jpg


私たちが店内で食べている間にも次々とお持ち帰りを買いに来るお客さんがやってきて、お店の前は大賑わいです。

家で食べるお好み焼きもいいのですが、たまに昔ながらのお好み焼き屋さんで具だくさんのお好み焼きを食べるのっていいですね。
心残りはこの後、車で出かける予定があったのでビールが飲めなかったことですね。
地元の大人気のお好み焼き屋さんで食べるお好み焼き、まさにソウルフードですね。



【小山お好み焼き店】

住所:大阪市港区南市岡3-3-22    MAP
電話:06-6582-0299
営業時間:10:00~18:30
定休日:火曜日・第一水曜日

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加