美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

2009年09月

美味しい料理と美味しいお酒。 みなさんはどちらを優先してお店選びをなさいますか? お腹がすいているから、料理優先? それとも、お酒が大好きなので、お酒優先? そんな話をしていたら、先日ものすごく素敵なお店を教えていただきました。 美味しい魚がリーズナブ ...
続きを読む
美味しい料理と美味しいお酒。
みなさんはどちらを優先してお店選びをなさいますか?
お腹がすいているから、料理優先?
それとも、お酒が大好きなので、お酒優先?

そんな話をしていたら、先日ものすごく素敵なお店を教えていただきました。
美味しい魚がリーズナブルなお値段でいただける。
しかも、料理に合わせてお酒を選んで出していただけるお店。

そんな、谷町4丁目にある“酒肴 和亭(なごみてい)”に行ってきました。
cf2fed8b.jpg
 67ca6f63.jpg


せっかく料理が美味しくても、お酒が平凡なものでは、味気ないですよね。
でも、ここ和み亭は料理に合わせてお酒をチョイスしていただけます。

お店にはちゃんとメニューがありますが、ここは店主におまかせしてみました。
最初に一杯だけは生ビールをいただきます。

そして、つきだしはこれ。
a2b2a79b.jpg


貝柱の焼き霜です。
金箔がかかっていて、見た目にも綺麗ですね。
一口食べてみると、貝柱の甘みが口の中に広がります。
これは美味しいです。この時点であふれてくる期待感を押さえることが出来なくなってきました。

ビールを飲みながらいただいていたのですが、これはすでに日本酒モードですね。

そして、まずは深日の鯛の薄造りを白ポン酢でいただきます。
5da13b1e.jpg


鯛を一切れ白ポン酢にさっとくぐらせていただきました。
お!鯛の甘みと共に、旨味が口の中に広がります。
これは、鯛を昆布〆か何かにしているのかと思い、2切れ目は何もつけずにいただいてみます。

え?鯛の甘みのみで、昆布で〆た様な味は全然しません。
これが白ポン酢の持つ味なのでしょうか?これはちょっと感動ものですね。
この鯛には、こんなお酒を合わせていただきました。
9bd7d56f.jpg


純米吟醸酒 千代
そして、次は泉州の鱧です。
1fc4d5ce.jpg


カボチャで作った器の上に盛りつけられていて、見た目も華やかです。
鱧も白ポン酢につけていただきます。
ん、ぉおおお! 何じゃこりゃ!!!
これ、美味すぎます!鱧食べて、こんなに美味いと思ったのは初めてじゃないかと思うくらいです。
この季節の鱧は、脂がのっておらず、焼いてしまうとぜんぜん美味しくないのだそうですが、こうやって造りにして食べるとホンマ、絶品です。

これにはこのお酒を合わせていただきました。
4f94c44c.jpg


福井県の黒龍です。

次は何が出るのでしょうか?
おまかせでお願いすると、こうやって待ってる時間もワクワクして楽しいものですね。

和歌山は太地の鯨です。
8bda9c45.jpg


この鯨、一度も冷凍されずに生のまま届いたものを造りでいただきます。
ネギと生姜を巻いて、醤油を少しつけていただきます。
e76f18e5.jpg


おおおぉぉぉ!
濃厚な旨味が口の中に広がってゆきます。
もちろん、臭みなんかとは全く無縁で、生姜をつけずにいただいても全く問題はありません。むしろ、その方が鯨の味をダイレクトに感じることが出来ますね。

そして、これには愛媛の酒、石鎚を合わせていただきました。
8e382d60.jpg


そして、泉州水茄子を何と、ステーキにしていただきました。
7d934465.jpg


ぅわぁ!これは参った!
甘辛いタレに葱とかつおぶし、それに自家製の柚子胡椒をつけていただきます。
d8de06ef.jpg


水茄子って、浅漬けでいただくか、生のものに生姜醤油を少しつけていただくのが一番美味いと思ってましたが、これは夢に出てくるほどの美味さです。
和み亭

そして、これには福岡の酒、瓶囲い 純米綾花です。
それにしても、ここまで料理とお酒のマリアージュを楽しませてもらえるとは・・・
もう、目から鱗が何枚落ちたことか。

そして、次は岬町の鰺です。
2873626d.jpg


これ、鰺は鰺でもただの鰺ではありません。
鰺って、ホントにデリケートな魚で、釣っても手で触ってしまうとストレスにより、味がすぐに変化してしまうそうです。この鰺は一度のさわっていない漁法で捕れたものらしいです。
そして、一口いただきます。
お!めっちゃ柔らかい!味もすごく上品で、今まで私が食べていた鰺とは全く別物です。
たかが焼き魚と思うなかれってって感じです。ほんと美味かったです。
和み亭

そして、これには山形のお酒、杉勇の特別純米をいただきました。

焼き魚の次は煮付けをいただきました。
c6641d32.jpg


この魚の名前、何と“タモリ”っていうそうです。
瀬戸内で捕れる魚で、セトダイという魚だそうです。それにしても、ユニークな名前ですね。
cb54315c.jpg


一口食べてみると、その身の柔らかさと、上品な味にびっくりです。
こんなん、大阪で食べられるのはここくらいじゃないでしょうかね。
もちろん、私もはじめていただきましたがものすごく美味しかったです。

で、これには奥播磨を燗酒でいただきました。
0d137261.jpg


砂時計が一番下まで落ちたら飲み頃です。
こうやって、砂時計が落ちるのを見ながら待っているのもいいものですね。

そして次は天ぷらをいただきました。
38c6e7cb.jpg


シラサエビの天ぷらです。
熱々の天ぷらにはこちらのお酒を合わせていただきました。
和み亭

三重県の天遊琳です。

そして、このシラサエビの天ぷら、頭も丸ごと揚げていただいているので、こうやって味噌を楽しむことも出来ます。
5e19e16e.jpg


(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

そして、大変めずらしい食材もありますよ!と見せていただいたこれ。何だと思います?
25c062df.jpg
 6195ef5e.jpg


これ、めちゃくちゃ大きなマッシュルームで、ポートベロマッシュルームというそうです。
裏側を見ると確かにムッシュルームですね。
これを、焼いていただき、カツオだしのタレでいただきます。
cc0773ac.jpg


いやぁ、ホンマ何を出していただいても美味いです。
そして、これにはこのお酒を。
和み亭

神奈川県足柄のお酒“(りゅう)”です。

もうこのあたりでお腹はかなりいっぱいになっていたのですが、目の前のこれを見たら
2380a058.jpg


どうしても食べてみたくなってお願いしました。
e44fc021.jpg


これ、シャコ味噌です。
これをちびちびつまみながら、お酒を飲むといくらでもすすんでしまいそうです。

谷町4丁目、中央大通りと本町通りの間くらいにあるここ、和(なごみ)亭、抜群の料理と他では食べられない魚料理が思いっきり堪能できます。

お酒と料理のマリアージュ、完全にノックアウトされました。
ここは再訪確実ですね。


【酒肴 和(なごみ)亭】
住所:大阪市中央区鎗屋町1-1-10山大ビル1F   MAP
電話:06-6949-4753 
営業時間:11:30~13:30 、17:30~23:00   
定休日:土、日、祝

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

シルバーウィーク、みなさんはどう過ごされましたでしょうか? お盆休みはずっとおとなしくしていたので、このSWは少し遠出をしてきました。 今回は北陸富山の方にいってきました。 富山といえば、何が美味しいものがあるのか? そんなことを思って車を走らせていると ...
続きを読む
シルバーウィーク、みなさんはどう過ごされましたでしょうか?
お盆休みはずっとおとなしくしていたので、このSWは少し遠出をしてきました。

今回は北陸富山の方にいってきました。
富山といえば、何が美味しいものがあるのか?
そんなことを思って車を走らせていると、“富山黒醤油らーめん”なんて看板を発見しました。
dd870615.jpg

黒醤油 24d2cdfc.jpg


せっかく来たのだから、富山にしかないものを!と思い、ここ、“麺家 いろは”さんの駐車場に車を入れました。
cd254e95.jpg


それにしても、夜逃げカーみたいな出で立ちでしょ(キャンプ用品がつまっています)

お店に入って、メニューを見てみます。
黒醤油 黒醤油

名物の黒醤油ラーメンの他に、富山名物の白エビを使った、“白エビ塩ラーメン”も気になりますね。
黒醤油

そして、富山のおでんも一風変わっているようです。
ここはやっぱりいっとかなければいけないでしょう。

この日は、少し奮発して、「黒」ネギ玉らーめん富山おでん5品盛り餃子をお願いしました。

しばらくすると、まず富山おでんが運ばれてきました。
c0b84cbb.jpg


がんも、ロールキャベツ、こんにゃく、大根、里芋の5品盛りです。
うえにとろろ昆布がトッピングされているのが富山流なのですね。

初めて食べましたが、おでんにとろろ昆布ってめちゃくちゃ合いますね!
じゃがいもじゃなく、里芋が入っているところもなかなか美味しかったです。

おでんを食べていると、餃子も運ばれてきます。
14dc5dac.jpg
 257f8aee.jpg


こちらでは、餃子の上にネギがトッピングされているのですね。
そして、タレは小皿に入れてつけるのではなく、餃子の上にそのままかけていただくスタイルのようです。

そうしているうちに、「黒」ネギ玉らーめんが運ばれてきました。
3367ba94.jpg


おぉ、これはホンマに真っ黒ですね。
スープの黒さは、京都の新福菜館のらーめんを思い出します。
まずは、スープを一口。
0bdffe62.jpg


う、うまー!!
見た目とは全然違って、いきなり強烈な旨味が口の中に広がってゆきます。
表の看板にも書いてあったように、複雑に絡み合う出しの味が何とも言えぬ心地よさを醸し出しています。
bccdfed7.jpg


そして、麺を一口。
e93bedf0.jpg


うん、この太めの麺、黒醤油のスープに抜群にマッチしています。
しかも、コシもしっかりしてて、いくらでもスルスルはいってゆきます。

チャーシューも厚切りのトロトロがたっぷり入っています。
079cecda.jpg


そして、このスープには絶対に白ネギが合いますね。
もし、ご飯を一緒に注文していたら、軽く2杯はいけてしまいそうです。
f4960396.jpg


そして、いよいよお待ちかね、味玉です。
4e78cd9b.jpg


トロッとトロの黄身はかなり濃厚で、これだけでも完全にノックアウトですね!

富山黒醤油らーめん、これは北は札幌から、西は九州博多、熊本、鹿児島までの全国ご当地らーめんを並べてみても、全然引けをとりません。これ、かなり美味しかったです。

ここ、麺家 いろはさん、県内に3店舗、石川県に1店舗の他、神奈川県の海老名や何と、京都駅ビルの拉麺小路の中にも店舗があるみたいです。
今度、京都に行ったときには再訪してしまいそうですね。



【麺家 いろは 掛尾店】
住所:富山市掛尾町607番地(草島線・婦中大橋手前)   MAP
電話:076-493-5607 
営業時間:11:00~14:30 、17:30~23:30   
定休日:水曜日

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

以前からかなり気になっていたお店、門真三ツ島にある、ビッシバシ饂飩を食べさせてくれるお店、“三ツ島 真打”に行ってきました。 噂では、ここには小麦の魔術師がいるとのことで、かなり美味しい饂飩を食べることが出来るそうです。 門真の三ツ島という運転免許試 ...
続きを読む
以前からかなり気になっていたお店、門真三ツ島にある、ビッシバシ饂飩を食べさせてくれるお店、“三ツ島 真打”に行ってきました。

噂では、ここには小麦の魔術師がいるとのことで、かなり美味しい饂飩を食べることが出来るそうです。

門真の三ツ島という運転免許試験所の近く、地下鉄長堀鶴見緑地線の門真南駅から徒歩約5分くらいのところにあるのですが、
機会が無くて、今まで行くことが出来ていませんでしたが、大阪一美味い饂飩が食べられるという噂を方々から聞き、わざわざ回り道をしてでも行ってみる!という感じで行ってきました。
5b40e5d0.jpg
  真打

お店には車が20台駐車出来る広い駐車場もあるので、車で行っても安心ですね。
さて、お店に入ってメニューを見ます。
cf6ecc3d.jpg


冷たい饂飩のメニューの頭には“ビッシバシ”という言葉が添えられてあります。
麺がビシバシ跳ね返るという意味でしょうか?これはかなり期待できますね。

今回は初めてお伺いさせていただいたので、看板メニューの“ビッシバシとり天山かけ醤油”をお願いしました。
和牛肉カレーうどんや豚バラ肉の温玉つけ麺もかなり気になりましたが・・・

しばらくすると、ビッシバシとり天山かけ醤油うどんがやってきました。
a7919175.jpg


深さのある丼につややかな饂飩、大きなとり天が3つ卵黄、葱、そして甘辛く炊いた椎茸がのっかって、ものすごく食欲をそそりますね。エッジの効いたうどんも美しいですね。

一緒に出していただいた生醤油を丼2周半、かけていただきます。
まずは麺から・・・
3fa1eee6.jpg


お、おぉぉぉ!これはすごい!!噛んでも饂飩がビシッっと跳ね返してくるのです。
さらに噛む力を入れると、まださらに跳ね返してきます。そして、心地よい弾力を残しながらかみ切ることが出来るのです。
この剛麺具合はなかなか感動ものです。
美味しいうどんにはいろいろタイプがあって、なめらかでコシのあるもの、弾力とコシの強さがウリのもの、シルキーな感じの麺といろいろありますが、
ここの麺はそれらのどれとも違い、三ツ島真打の独自の美味しさを醸し出しています。
これ、かなりのレベルのうどんやと思います。

うどんの上にのっかっている大きなとり天をひとついただきます。
うまーーーっ。
3a90cd72.jpg


火の通し方が絶妙なのでしょう。
ほのかにピンク色のとり天はめちゃくちゃジューシィで美味しいです。
大きなものが3つものっかっているのですが、あっという間に食べてしまいそうになります
さくさく、ジューシィ!最高ですね。

このうどんには、山葵が添えられてあります。
普段私はうどんには絶対に生姜だと思っており、山葵がついていても決して手を出さないのですが、

ここのうどんの味とバランスに魅了されてしまい、この山葵も意味があるのかな?と思い、うどんに少しつけてみました。
106db30e.jpg


お!これは・・・
これはまるで“うどんの刺身”ですね。
めちゃくちゃ良く会います。
絶品の生醤油うどんに山葵の香りと醤油の甘みがマッチして・・・
はい、新たなる味発見です。

三ツ島真打、この8月に改装されたばかりみたいです。
元々は、“三ツ島更科”という名前でその頃からかなりの人気店のようです。
あまりの人気のため、寒い季節や暑い季節になるとピーク時には並んで待っているお客さんが、外で待っているのが辛くなり、
店内に入ってきてしまいます。そうすると、店内で食事をされているお客さんのすぐ後ろにまで並んでしまうこととなり、食事をされているお客さんが落ち着かなくなってしまいます。
それで、客席を減らしてでも、待合いスペースを作ったとのことです。
また、ここのうどんは、普通盛りでも量が結構多いので、女性や子供のお客さんは美味しいと思いながらも完食することが出来ないことがあるそうです。
そのことを、お店のHPに書いてあったのを大将が見つけると、すぐ翌日には小盛りを50円引きで設定したそうです。
d8613d5b.jpg


うどんの出来には徹底的に厳しく、お客さんにはどこまでも優しい、素晴らしいお店だと思いました。
次回は是非、カレーうどんを食べてみたい気持ちで一杯です。
うどん好きな方、門真まで出かける価値ありのお店ですよ!おすすめします。



【三ツ島 真打】
住所:大阪府門真市三ツ島772-3   MAP
電話:072-884-4250 
営業時間:11:30~15:00
17:30~21:00(麺切れ次第終了)   
定休日:月曜日

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

朝晩、めっきり涼しくなってきましたね。 朝、自転車に乗って通勤していると、家を出る時なんて肌寒いくらいです。5分も走ると、体も温まって、軽く汗をかくくらいなのですが・・・ 毎日片道約13㎞の道のりを自転車で通勤しているのですが、それをみなさんにお話しすると、 ...
続きを読む
朝晩、めっきり涼しくなってきましたね。
朝、自転車に乗って通勤していると、家を出る時なんて肌寒いくらいです。5分も走ると、体も温まって、軽く汗をかくくらいなのですが・・・
毎日片道約13㎞の道のりを自転車で通勤しているのですが、それをみなさんにお話しすると、健康のためですか?とかよく言われるのですが・・・もちろんそれもあります。しかし、実のところは・・・もちろん、美味しいランチをいただくためだったりします。

そんな、素敵なランチを食べさせてくれるお店、旭区の“コーヒーショップ LOVE”さんでとってもパワフルなランチをいただいてきました。

ここは本来、美味しいコーヒーがいただける珈琲屋さんなのですが、月~木、土曜日のお昼時には日替わりで1種類だけご飯が用意してあります。
そのランチの内容は、当日メニューボードがでてからのお楽しみです。(HPでは前日夜、または当日朝に確認することが出来ます)

この日のランチは串カツの盛り合わせでした。
dedc3555.jpg


これ、メニューボードを見る限りでは、ごく普通の喫茶店のランチに見えるでしょう?
ところがその実態たるや・・・

席についてマスターと会話を楽しみながら待つこと数分、香ばしい香りと共に本日のランチである“串カツのもりあわせ”がやってきました。
2c42840d.jpg


串カツの種類は、牛肉(2本)、ホタテ、エビ、レンコン、じゃがいも、茄子、鶏肉と何と8本もついています。

まずは、大振りな牛肉にからしと特製のソースをつけていただきます。
2664af1f.jpg


これはご飯がどんどん進みますね。
しかも、こんな風におつけものがついてくるのも嬉しいですね。
d660648d.jpg
 b6fef20f.jpg



梅干しと高菜、大根のおつけものです。
揚げ物を食べるときに一緒にいただくと、口の中がさっぱりして、またいくらでも食べられてしまいそうです。

そして、なめ茸がのった冷や奴、

これもまた、口直しに最高です。
12236322.jpg
 79192686.jpg



ゴボウサラダ、

グリーンサラダ、はパイナップルも添えられています。

これって、喫茶店のランチの領域をとっくに突破していますよね!
2eb081db.jpg


ここでは、いつも予想外のランチで楽しませていただくことが出来ます。

ちなみに、過去にでたランチを少しご紹介しましょう。
094035b7.jpg
 a2f6b272.jpg


豚ヒレ肉と野菜の重ね焼き                洋食の盛り合わせ

4f0752d5.jpg
 17482dfd.jpg


サーモンのポテト揚げ                       肉巻きおにぎりとかき揚げうどん
70aefef6.jpg

オムそば・・・などなど。

ホントにバラエティ豊かなランチをいただくことが出来ます。
ここ、マスターが1人で切り盛りされていて、お店のインテリアもほぼマスターの手作りです。そして、日曜日のランチタイムには、特製のパスタと、ホームメイドのパンがセットになったランチがあるそうです。
811ff47f.jpg


想像以上の喫茶店のランチでお腹いっぱいになりたい方、大阪の下町旭区まで足を伸ばしてみては如何でしょうか?


【Coffee Shop LOVE】

住所:大阪市旭区大宮2-15-8     MAP
電話:06-6953-9968
営業時間:8:00~20:00
定休日:金曜日

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

久しぶりにスパイスのたっぷりきいたカレーが食べたくなって、西本町にある、インドカレーのお店、“バンブルビー”さんに行ってきました。 ここは、鹿肉や馬肉、シシ肉や鴨肉、山羊肉のカレーなどのジビエカレーが食べられるお店としても有名ですね。 そして、この ...
続きを読む
久しぶりにスパイスのたっぷりきいたカレーが食べたくなって、西本町にある、インドカレーのお店、“バンブルビー”さんに行ってきました。
b4a459d8.jpg


ここは、鹿肉や馬肉、シシ肉や鴨肉、山羊肉のカレーなどのジビエカレーが食べられるお店としても有名ですね。

そして、この日はあるジビエカレーが目的でバンブルビーさんに行ってきました。
表のメニューボードにはなかったのですが、店内に入ってカウンターに座ると、ありました!お目当てのものが。
cf7948d3.jpg


そう、ラムレバーカレーです。
鶏肝カレーは普通にあるらしいのですが、先日ラムレバーのカレーが出てくる日があるらしいとの情報を得て、気になって、どうしても食べたくなってしまっていたのです。

注文をして待っていると、厨房の奥から激しく炎が立ち上がるのが見えます。
そして、次の瞬間ものすごく香ばしいいい香りが漂ってきます。

これは期待するなっていう方がムリですね。
そして、念願のラムレバーのカレーが運ばれてきました。
08672b3d.jpg


相変わらず、スパイスの香りが素晴らしいです。
まずは一口、ラムレバーをスプーンですくっていただきます。
eeea557b.jpg


お、これは!最初スパイスの香りが口の中全体に漂い、次の瞬間ラムレバーの心地よい甘みが広がってゆきます。
素晴らしい!ラムレバーということで、多少のクセは覚悟していたのですが、スパイスの香りがそれをものの見事に調和させてくれていました。
いやぁ、流石ですね。ホント、スパイスの魔術師だと思います。

このラムレバーカレー、ゴロゴロとラムレバーがたっぷり入っているのも嬉しいですね。
b5d3196c.jpg


ホント、食べに来て良かったです。
食べながら、他のメニューも見ていたのですが、ジビエ三兄弟版三色カリー馬肉猪肉鴨肉orマトン 3種類の野性味あふれるキーマが楽しめるメニューだそうで、
SPジビエ三兄弟版三色カリーになると、骨付き山羊肉馬肉猪肉 3種類があじわえる、究極のジビエカリーだそうです。
あと、鶏肉好きの私としては、鶏キーマと手羽元と鶏肝キーマ+鴨キーマの3種類の鶏肉の旨味
を堪能できるとの“とり3姉妹”と題されたカレーが非常に気になりました。
4683d30c.jpg


スパイスの魔術師のバンブルビー、近々また食べに行くことになると思います。



【バンブルビー】

住所:大阪市西区西本町1-14-2     MAP
電話:06-6534-0894
営業時間:11:00~16:00
定休日:祝祭日

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加