美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

2009年12月

まだまだ巡礼は続きます・・・ っていうか、最近はうどん続きですね!でも、美味しくなければこれはできません。 さて、今回は第12番札所の八尾にある“讃岐屋 雅次郎”さんに行ってきました。   お店に到着したのが回転の10分前、すでに駐車場には何台かの車 ...
続きを読む
まだまだ巡礼は続きます・・・
っていうか、最近はうどん続きですね!でも、美味しくなければこれはできません。

さて、今回は第12番札所の八尾にある“讃岐屋 雅次郎”さんに行ってきました。
04e5c566.jpg
 7c6b05f9.jpg


お店に到着したのが回転の10分前、すでに駐車場には何台かの車が駐まっていて、お店のオープンを待っているようでした。
店内はまだ準備中でしたが、入り口を入ったすぐ横の待合いスペースで製麺するのをみながら待たせていただきました。こういうのを見ると、期待しないわけにはいきませんね!
2b18cee1.jpg


開店時間になって掘りごたつの席に通していただき、メニューを眺めます。
雅次郎 雅次郎

冷たいうどん、温かいうどん、定食といろいろそろってますね!
ef49d91f.jpg
 8f1bdd5f.jpg

雅次郎

そして、ここでは巡礼であることを告げると、何とこんなサプライズが!
d5cd2c94.jpg


揚げたての唐揚げをサービスで出していただきました!

車で来ていたので無理でしたがこれは冷たいビールがほしくなりますね!

熱々の唐揚げをいただいているうちにこの日に注文した“あさりつけ麺”が運ばれてきました。
31028af2.jpg
 709b822b.jpg

d7cdcf18.jpg


冷たいつやつやのうどんに熱々のアサリが入ったつけ汁がたまりませんね。

まずはつけ汁を一口。
お!うまーー!
アサリの出しがものすごくきいていて、これは美味いです!
そして、つやつやのうどんをこの出しの中につけていただきます。
72f1ca0a.jpg


コシのあるうどんはのびと弾力も抜群で、いくらでも食べられてしまいそうですね。

そして、大きなアサリがつけ汁の中にごろごろ入っています。
4c0b3da9.jpg


半分ほどうどんを食べた頃に、酢橘をつけ汁に搾って味の変化を楽しみます。
16d95dfa.jpg


酢橘のさっぱりした香りがたまりませんね!

そして、ここのこれもまた絶品でした!
cdad65ee.jpg


そう、牡蠣フライです。
タルタルソースもついていましたが、レモンを搾るだけで食べてみるとこれがまた美味い!牡蠣自体がものすごく美味しいのでしょうか?
いえ、それだけではなく、揚げ加減がものすごく良いのでしょう。
一口食べると口の中に牡蠣のうまみが一気に広がってゆきます。
うどん屋さんの定食だと侮るなかれです。これだけの牡蠣フライはそこそこのレベルの洋食屋さんでも滅多に食べられるものではない美味しさです。
讃岐うどん巡礼、関西のうどんのレベルがっこまで高くなっているのかと思うと同時に、うどん以外のサイドメニューのレベルの高さも実感させていただきました。
大阪市内からは少し離れていますが、ここも再訪確実ですね!



【讃岐屋 雅次郎】

住所:大阪府八尾市美園町4丁目59   MAP
電話:072-925-1120
営業時間:11:30~14:30 17:30~21:00
定休日:月曜日

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

さて、先日からはじめて、ツボにはまってしまっている“第3回関西讃岐うどん巡礼”今回は枚方にある“手打ちうどん 団平”さんに行ってきました。 巡礼もはや8軒目(というか、まだ8軒目?)関西でも様々なうどん屋さんが本場に負けじと頑張っていらっしゃるのがひし ...
続きを読む
さて、先日からはじめて、ツボにはまってしまっている“第3回関西讃岐うどん巡礼”今回は枚方にある“手打ちうどん 団平”さんに行ってきました。
108d90c1.jpg


巡礼もはや8軒目(というか、まだ8軒目?)関西でも様々なうどん屋さんが本場に負けじと頑張っていらっしゃるのがひしひしと伝わってきます。

ここ団平さんもいろいろなメニューを取りそろえていて、目移りしてしまいますね。
fe512b64.jpg
 団平

ここは家族で来たので、みんなでいろんなメニューを試してみることにしました。

ここはカツ丼が美味しいことでも有名だそうで、ひとりはカツ丼とわかめうどんがセットになった“カツ丼定食”、
そして、通常なら一人前730円のものが今なら680円になってかなりお得な“鶏天生醤油うどん”、
そして、コチラのもう一つの人気メニューの鶏天カレーうどん、そして、私は巡礼者特別メニューの“しそおろしカツ生醤油うどん”をお願いしました。
d05049d8.jpg


「冷たいうどんは少々お時間がかかりますが・・・」とのことでしたが、美味しいうどんをいただくためならそんなことは全然問題ではありません。
店内のこの張り紙が期待感をそそりますね。
f38fb41b.jpg


また、ここ団平さんでは赤ちゃんを連れてきたお客さんのためにこんな嬉しいサービスまでして下さっていました。
e2f3904a.jpg
 団平

これで、我が家の姫も食事にありつくことが出来ますね。

しばらくすると、“しそおろしカツ生醤油うどん”がやってきました。
7aceed52.jpg


大根おろしの上に生醤油をかけて、カツの上にのせて食べると美味しくいただけますよ!とお店の方におっしゃっていただきました。

まず、そのカツを一口・・・
e74be21d.jpg


え!なにこれ!うどん屋さんでこのとんかつはあり??
これ、めちゃくちゃ美味しいです!!
お肉はヒレ肉で、ころももサックサクで最高じゃないですか!
これはかなり意表を突かれました!
なるほど、ここのカツ丼の人気があるっていうのも頷けますね。
これは下手なとんかつ専門店顔負けの美味さですよ!

そして、うどんのコシも見事です!
心地よい弾力の麺はものすごくのびが良くて、いくらでも入っていきそうです。

巡礼でいろんなうどん屋さんを知ることが出来、また、うどんの美味しさもさることながら、
こういった超一流のサイドメニューに出会えると何とも言えない幸福感を味わうことが出来ますね!

シルキーで弾力のある饂飩と抜群のとんかつ、そして、赤ちゃんにまでサプライズのあるお店
讃岐うどん巡礼の副産物は素晴らしいと思った一日でした。


【手打ちうどん 団平】
住所:大阪府枚方市三栗1-1-10   MAP
電話:072-848-8080 
営業時間:昼11:00~15:30
夜17:30~22:30
定休日:月曜日

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Merry Christmas!!今年も残すところあとわずか、年末のビッグイベントであるクリスマスは如何お過ごしになりましたでしょうか? いつもランチでお世話になってます旭区のビストロ珈琲屋さん“CoffeeShop LOVE”のクリスマスランチを今年もいただいてきました。 ここ ...
続きを読む
Merry Christmas!!今年も残すところあとわずか、年末のビッグイベントであるクリスマスは如何お過ごしになりましたでしょうか?

いつもランチでお世話になってます旭区のビストロ珈琲屋さん“CoffeeShop LOVE”のクリスマスランチを今年もいただいてきました。
2009LOVE

ここのランチは普段でも凄いのですが、その素晴らしいランチがクリスマスに
クライマックスをむかえることを知ってから早4年今年もしっかり、バッチリ、ガッツリとやってくれました。

お店に入って、席に座るとお冷やと一緒に今年のクリスマスのメニューが書かれたポストカードを手渡していただきました。
2009LOVE

前菜にはじまり、スープ、パスタ、メイン1,メイン2そして〆のご飯にデザート。
これはどう見ても喫茶店のランチの粋を完全に超えちゃってますね!
19e4d070.jpg
 2009LOVE

“期待せずにお待ち下さい。”それは無理でしょ!!

さて、ここは思いっきり期待して待つことにしましょう!
そうこうするうちに、1品目のカボチャのスープがやってきました。
307ccf46.jpg


さて、カボチャのスープの上に何やらポテトチップスのようでそうでもないものが・・・
何とこれ、餃子の皮をオーブントースターで焼いたものだそうです。素晴らしい演出とアイデアですね!

そのチップスをカボチャのスープに浸していただきます。
bb077acd.jpg


チップスの上にのっているパセリパウダーがスープの上にハラリと降っていく感じがいいですね!

そうしてカボチャのスープを楽しんでいると、前菜である手作りパンのカナッペが運ばれてきました。
35e1f18a.jpg
 2319d182.jpg

濃厚なビーフパテは思わず左手がワインを探してしまう始末で!鴨ローストも赤ワインと合わせたらたまらないでしょうね。

a0c5172a.jpg
 95f5a0d2.jpg

スパニッシュオムレツには激旨なトマトソースがたっぷりかけられています。
そして、かるく温めてあるカマンベールチーズは口の中で一気にとろけてゆきます。

98e32a2f.jpg
 21b093fd.jpg

えびのチリマヨソースがけは有頭えびが丸ごと一尾という豪華さです。
そして、特筆すべきはこの生ハムです。なかにきゅうりのピクルスが巻き込んであり、
このピクルスのさっぱりした酸味が生ハムのコクと相まって絶妙にのハーモニーを醸し出します。
7283f073.jpg


全て並べてみるとこんな感じでかなり豪華な出で立ちになりますね!
パンもパセリを混ぜ込んであるパンとプレーンのものを食材に合わせて使い分けている拘りようには脱帽ものですね。

そして、ここ“LOVE”さんの人気メニューのひとつ、冷製数の子ウニのパスタの登場です。
3c654850.jpg

これ、いつ食べても美味しいです。数の子ウニを一番美味しく食べる方法ではないでしょうか?

1552dae2.jpg

そして、クリスマスといえばチキン!
このチキンのトマトソース煮込みはナイフは必要なかったです。
ホロホロになるまで煮込まれてあるチキンはお箸で簡単に切れて美味しくいただくことが出来るのです。
トマトソースとの相性もバッチリですね!

e8818519.jpg

そして、クリスマスらしいお皿に盛りつけられたビーフマリネの登場です!
ビーフの上に真ん中にあるマリネをのせていただきます。
バルサミコ酢を使ったマリネは牛肉の旨味を増幅させてくれる効果があるのでしょうか?
ここでも、左手が赤ワインを探し出す始末です。

これだけの豪華なものをいただくと、お腹の方はほぼ限界をむかえつつあります・・・
が、まだ〆のご飯があるというじゃないですか!

〆のご飯というのがこれです。
3cdf798f.jpg

鮭といくらの出汁汁ご飯。

鮭といくらの相性は語るまでもなく絶妙に決まってますよね。
で、これに優しい味のだしをかけていただくのですから、ここからはもう別腹モード全開です。にしてもこれ、美味しかったです。

料理の国籍がイタリア、スペイン等のヨーロッパを巡って、最後の〆で日本に戻ってくる。
ちゃんと、和の心を取り戻させてくれるところが中々やりますね!

そして、デザートも忘れてはなりません。
dd40f036.jpg

特製のアイスケーキには洋なしと星形をかたどったもの(最初に出てきたあれですね)がトッピングされています。

年末の集大成といえる“コーヒーショップLOVE”さんのクリスマスランチ、今年もさらにパワーアップしてましたね。
天晴れ!リストランテCoffeeShop“ LOVE”!



【Coffee Shop LOVE】

住所:大阪市旭区大宮2-15-8     MAP
電話:06-6953-9968
営業時間:8:00~20:00
定休日:金曜日

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ノリで始めたつもりが、気がついたら止められなくなっていた・・・。 こんなことってたまにありませんか? はい、ノリで始めた第3回関西讃岐うどん 西国三十三ヶ所巡礼! 美味しい讃岐うどんを食べてスタンプを押してもらっているうちにスタンプの数は6個目に! 3月 ...
続きを読む
ノリで始めたつもりが、気がついたら止められなくなっていた・・・。

こんなことってたまにありませんか?
はい、ノリで始めた第3回関西讃岐うどん 西国三十三ヶ所巡礼!
美味しい讃岐うどんを食べてスタンプを押してもらっているうちにスタンプの数は6個目に!

3月末までに33カ所のうどんや巡りなんて無理!!
と思ってはじめましたが、やってみると面白くって、先週末はおそらく大阪から一番遠いであろう兵庫県加西市にある“がいな製麺所”に行ってきました。
d1058cd7.jpg


出で立ちは田舎にぽつんとある一見小屋のうどん屋さん。讃岐にはたまにあるスタイルのうどん屋さんですね。
6adf2766.jpg


しかしここは、讃岐では有名な池上留美子さん(通称:るみ子おばあちゃん)の池上製麺所で修行された方が営んでおられるお店で、
(24時間テレビにも出ていたそうです)シンプルながらも美味しいうどんを食べさせてくれることで有名なお店だそうです。
がいな製麺所 e2955744.jpg


お店に入ると先ずレジのところでメニューを見ながらうどんとトッピングを注文します。
693a0478.jpg


うどんは温かいものが“釜揚げうどん”、“釜たまうどん”そして“かけうどん”“月見うどん”
そして、冷たいものが“冷うどん”と卵黄がのった“冷玉うどん”の中から選ぶことが出来ます。そして、そのうどんに好きなトッピングを加えて完成です。

この日はこの冬一番の寒波がやってきて、ものすごく寒かったのですがうどんのコシとエッジを楽しみたかったので、“冷玉うどん”を。
そして、トッピングには、とり天、ちくわ天、半熟たまご天がセットになった“さぬき盛り”をお願いしました。

ここのお店、夏場や春先なんかは表のテントの下で風を感じながらうどんをいただいても最高でしょうが、この日はそんなことはとても出来る状態ではありませんでした。
お店の中も風よけのシートが貼ってあるのですが、隙間から冷たい風が入ってきて待ってる間はとても寒かったです。

というわけで、温かいおでんをいただきました。
921b6e73.jpg
 66b20c91.jpg


さぬきのおでん屋さんではうどんと一緒におでんもいただくのが定番ですよね!

熱々のおでんを食べて待っていると、つやつやのうどんがやってきました。
2d43bce8.jpg


先ずはこのうどんに生醤油をかけていただきます。
f91cb824.jpg


おぉ、これは何とも心地よいもっちりとしたコシが味わえます。
タダかたいだけのうどんのコシではなく、何とも言えない優しい感じの弾力ですね。
これは“るみ子おばあちゃん”直伝の味わいなのでしょうか?

そして、トッピングの天ぷらもいただきます。
9547be0c.jpg


しかしこれ、かなり大盤振る舞いのボリュームですね!
とり天なんて、もも肉半身丸ごとあるくらいの大きさです。
69bd3a7e.jpg


このボリュームのとり天がひとつ120円で半熟たまご天とちくわ天とのセットのさぬき盛りが300円は破格だと思います。

お店の奥では若いスタッフの方が一生懸命うどんを捏ねて作っていました。
これだけ美味しいうどんが本場さぬきながらの安さでいただけるお店、近くにあれば通ってしまうことは間違いないと思います。

さて、関西讃岐うどん 西国三十三ヶ所巡礼!いよいよホントに嵌ってしまいそうです。
次はどこのお店に行こうか迷ってしまいます。



【がいな製麺所 加西店】
住所:兵庫県加西市和泉町25-2   MAP
電話:0790-45-0848 
営業時間:10:30~15:00
定休日:第三月曜(祝日営業代休あり)

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、カツ丼といえばどのようなものを思い浮かべますか? 私はとんかつを卵でとじたものを丼のご飯の上にのせたものを思い出すのですが、全国には様々なカツ丼があるようですね。 有名なのが福井県や長野県の駒ヶ根、群馬県桐生などが発祥のソースカツ丼がありま ...
続きを読む
みなさん、カツ丼といえばどのようなものを思い浮かべますか?

私はとんかつを卵でとじたものを丼のご飯の上にのせたものを思い出すのですが、全国には様々なカツ丼があるようですね。

有名なのが福井県や長野県の駒ヶ根、群馬県桐生などが発祥のソースカツ丼がありますね。
最近、ケンミンSHOWで紹介された、加古川のかつめしなんかも代わりカツ丼の一種なのでしょうか?

先日、岡山に行ってこれまた変わりカツ丼(地元では変わりではないのでしょうが・・・)を食べてきました。

岡山駅から歩いて約10分くらいのところにある、老舗のカツ丼やさん“味司 野村”さんに行ってきました。
3fecb510.jpg
 4e189b98.jpg


岡山でカツ丼といえばデミグラスソースがたっぷりかかった“ドミカツ丼”がそれのようです。

メニューにも“ドミグラスソースカツ丼”(デミグラスではなく、ドミグラスなのですね)が先頭に書いてあり、次に卵とじカツ丼が紹介してありますね。
岡山飯

この日は、岡山名物のドミカツ丼とスタンダードな卵とじカツ丼が一緒に味わえるセットの“孫繕”をいただきました。
孫繕とは2つのカツ丼両方合わせて、ちょうど普通のカツ丼と同じ量になるそうで、両方合わせて大盛りの量になるものは“子繕”としてメニューにありました。親繕になると、
両方合わせてテラ盛になるのでしょうか・・・(そんなメニューはなかったですが)

ここではお客さんのほとんどがこの孫繕かドミカツ丼を注文されているようでした。
そして、ドミグラスソースのいい香りと共に孫繕がやってきました。
6d8dcf3c.jpg


小さめのカツ丼が二つ。何とも贅沢な眺めです。
まずは、普通のカツ丼から・・・
5f136be5.jpg


これはいつもの味って感じで美味しいですね。

そして、いよいよドミグラスソースのカツ丼に挑戦です。
4fed5639.jpg


とんかつの上にドミグラスソースがこれでもかっ!ってくらいにかかっています。
先ずは一口いただきました。

おぉ!これは結構濃厚ですね!
このデミグラスソース、ワインをたっぷり惜しみなく使って煮込まれたような感じです。この濃厚さは好みが分かれるでしょうが、かなり手間がかかっているようで美味しいです。

熱々のご飯の上に、茹でたキャベツが敷いてあり、その上にとんかつ、そしてたっぷりのドミグラスソースがたっぷりかかっています。
da845aba.jpg


熱々のご飯の上にのせても美味しいのですが、これはパンとワインに合わせてもかなり美味しいと思います。

と思っていたら、こんなお持ち帰りメニューがありました。
9843ce77.jpg


これは当然いっとかなければいけないでしょう!

帰りのスーパーでもう一つ岡山めしを見つけたので、買って帰ってその日の夕食の一品にしました。
1f2b3a65.jpg


これは“えびめし”といって、ドミグラスソースとケチャップソース、カラメルソースなどをベースにした、
“えびめしソース”と呼ばれるものを絡めて黒褐色に仕立てた、チャーハンのようなものだそうです。
3d72fbbf.jpg


これ、その真っ黒な出で立ちに反して結構あっさりして美味しかったです。
(ちなみに岡山駅構内にもえびめしを食べさせてくれるお店があるそうです。)

そして、味司野村さんでテイクアウトしたドミカツサンドをワインに合わせていただいてみました。
e0c46d8b.jpg


これ、ヤバイです!!嵌りそう!



【味司 野村】
住所:岡山市北区平和町1-10   MAP
電話:086-222-2234 
営業時間:11:00 ~ 21:00
定休日:なし

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、大阪でもコシのある美味しいうどんを食べさせてくれるお店が増えましたよね。 大阪うどんといえば、うどんにはコシが無くやわらかで、そのかわりにしっかりとした美味しい出汁で食べさせるというイメージが昔はありましたが、 今は讃岐に来たのかと思わせるほどの、 ...
続きを読む
最近、大阪でもコシのある美味しいうどんを食べさせてくれるお店が増えましたよね。
大阪うどんといえば、うどんにはコシが無くやわらかで、そのかわりにしっかりとした美味しい出汁で食べさせるというイメージが昔はありましたが、
今は讃岐に来たのかと思わせるほどの、美味しいうどんを食べさせてくれるところが増えました。

そんな中、12/1~来年の3/31まで、“関西讃岐うどん西国三十三カ所巡礼”なるものが開催されているのを知りました。
〈詳しくはコチラ〉
うどん好きの私としては参加しないわけにはいきません!

とういわけで、今週半ばから巡礼を開始しました。
1軒目は京阪本線滝井駅前にある、“踊るうどん”さんへ。

そして、2軒目は東淀川区瑞光にある、“朝打ちうどん 大鶴製麺処”さんに行ってきました。
b60d1b9a.jpg


大鶴製麺処ときいて、みなさん思い浮かべるのは“つけめん”ではないでしょうか?
そうです!ここ、朝打ちうどん 大鶴製麺処はあのとんこつラーメンの天神旗やつけめんの大鶴製麺処をてがける、
大鶴貴士さんがつけ麺のお店を移転させてオープンしたお店だそうです。
大鶴うどん

店内にはってあるこの張り紙を見てもその思い入れが良く伺えます。
9974c283.jpg


メニューはいたってシンプルで、冷たいものが“ぶっかけ”。温かいものが“かけ”“かまあげ”です。
何でも、麺の味を存分に味わえるメニューに絞ったとのこと。
トッピングに“かき揚げ”“鶏天”を加えることも出来ます。

お店にはいると、先に注文を済ませ、お代を払って出来上がるのを席に座って待つ、所謂セルフスタイルのお店です。

この日は、ぶっかけ〈大〉鶏天をプラスして注文しました。

そして、カウンターの席に座ってしばらく待っています。
ちょうど麺を茹でるタイミングだったのでしょうか、10分少し待ってぶっかけうどん<大>鶏天のせがやってきました。
dd1aa378.jpg


のり、生姜、大根おろし、すりごまはセルフサービスで好きなだけ(常識の範囲内でね!)入れることが出来ます。
ぶっかけうどんの上には大きな鶏天が4つものっかっています。
中々豪華な出で立ちですね!
先ずは鶏天をひとついただきます。
2e276ecb.jpg


おぉ!これは揚げたての熱々です!
以前、ここのお店をM三郎さんのブログで見たときには、

「ちょっと拍子抜けだったのは、このとり天は揚げたてではなく、揚げ置きであったので冷たかったことです。
でも、冷たくてもとてもジューシーで美味しかったです!
もしこれが揚げたての熱々なら、とんでもなく美味しいとり天なのだろうなあ、と思ってしまいますが、このセルフのお店でそこまで求めることもないでしょう(^^)」



と表現されていましたが、この日の鶏天は揚げたての熱々でかなりジューシィでした。
M三郎さんの記事のあとすぐにでも改善されたのだと思います。
たとえ、セルフスタイルのお店でも、メインのうどんを引き立てるトッピングはこうでなくてはいけません。
うどんも鶏天も妥協を許さないところがお客さんを感動させるのだと思います。

そして、うどんのほうは・・・
8b8c702b.jpg



おぉ!これは素晴らしい!ものすごいコシではありますが、ちゃんと弾力もあって食べ応え充分です。
こういう美味しいうどんはいくらでもスルスル入ってしまうから困ってしまいますね!
でも、ここの大盛りはかなりのボリュームがありましたよ!
大きさは、並、大、特大と選べますが、特大を注文される方はそれなりにお腹を空かせて行かれることをお薦めします!

ここで、関西讃岐うどん西国三十三カ所巡礼の2カ所目になりました。
a2d22a65.jpg
 26112316.jpg


ご興味のある方はチェックシートがこちらのHPからダウンロードすることが出来ますよ!
さて、何件巡礼出来るかはわかりませんが、少しの間楽しむことが出来そうですね!



【朝打ちうどん 大鶴製麺処】
住所:大阪市東淀川区瑞光2-10-24   MAP
電話:06-6320-5232 
営業時間:10:30~18:00(朝打ちうどん)
   18:00~21:00(うどん屋のつけめん) 
定休日:日曜・祝日

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

USJのすぐ近く、JR桜島線の安治川口駅のすぐ近くに“麺屋 団長”というものすごいラーメンを食べさせてくれるお店があると聞きました。 黒醤油ラーメンで極太の麺にたっぷりのキャベツともやしの野菜、そしてチャーシューではなく肉は豚バラ肉がのって、それら全てが大盛 ...
続きを読む
USJのすぐ近く、JR桜島線の安治川口駅のすぐ近くに“麺屋 団長”というものすごいラーメンを食べさせてくれるお店があると聞きました。

黒醤油ラーメンで極太の麺にたっぷりのキャベツともやしの野菜、そしてチャーシューではなく肉は豚バラ肉がのって、それら全てが大盛りを超えた“男盛り”で提供されるお店。

残念ながら、夜だけの営業なのでなかなか行くことが出来ずにいたのですが、先日その“麺屋 団長”の姉妹店が西区の阿波座に出来て、しかもランチ営業もしているということを聞きました。これは行かねば!!

というわけで、阿波座にある“麺屋 武士道”さんに行ってきました。
0f7130b4.jpg

a43f3bb7.jpg
 624ca7ae.jpg


ここは以前もつ鍋やさんだったらしいのです。
そのせいか、ラーメン屋さんにしては珍しく、靴を脱いで上がるスタイルです。
f86e2f4d.jpg


店内にはいると、元気よく店員さんに声をかけていただけます。

座敷の席に通されて、壁を眺めていると様々なポスターが貼ってあります。
8822c8ac.jpg
 8421e184.jpg


そして、ここの店でもあの名物はあるようです。
7a7fc881.jpg


あの名物とは、麺、野菜、肉がすべて大盛りを超える男盛りの“全男盛”です。

さて、さすがに全男盛りには恐れをなしてしまって注文できませんでしたが、せめてもの抵抗で“野菜男盛”を注文しました。

しばらくすると、ノーマルの黒醤油ラーメンと野菜男盛りの黒醤油ラーメンが運ばれてきました。

ラーメンをいただく前に麺にを入れていただきます。
武士道

“魂、入れさせていただきます!”の大きなかけ声と共に、これまためちゃくちゃ大きなペッパーミルを使って、ブラックペッパーをラーメンの上にかけていただきます。
2c8c01a9.jpg


黒胡椒が何とも言えない香りをさせて食欲をそそります。
さて、うえの画像はノーマルの黒醤油ラーメンのものですが、私が注文した“野菜男盛りはこんな感じです。
b411a224.jpg


全男盛まではいかないにしても、まんが日本昔話に出てくるご飯大盛りのラーメン版ですね。でも、この小振りな直径の器ならば何とかなると思い食べすすんでいきました。

先ずはスープ。
色は黒いですが全然辛くなく、旨味たっぷりのスープです。
うん、これは美味い!!

そして、一番上にのっている、味付け豚バラ肉をいただきます。
93c9a9c1.jpg


これ、めちゃくちゃ美味いです。
ブラックペッパーとの相性もバッチリですね。

そして、これでもか!っていうくらいにたっぷりのった男盛りの野菜を食べ進めてゆきます。シャキシャキのキャベツやもやしがこれまた美味い!

途中で中の方に埋もれている麺を天地返しで上に持ってきていただきます。

モチモチの太麺はほどよくスープを吸ってこれまたかなり美味いです。
で、この麺、この太さのおかげか全然延びることなく美味しくいただけます。

麺、野菜、スープ、野菜、野菜、スープ、麺、野菜、スープ、野菜・・・
野菜、食べても食べてもなかなか減ってくれません。

この頃気付いたのですが、このラーメン鉢、直径こそは小さめながらやたら深さがあるのです。これはちょっと侮っていたかもしれません。どんどんお腹はパンパンになってゆきます。

そうこうしているうちに、何とか野菜、麺ともに完食。あとはスープを残すのみです。
通常ならばこの段階でスープを飲むことはあきらめて、ごちそうさまするのですが、このスープのあまりにの美味しさに最後はご飯を投入してしまいました。
fc463d7b.jpg


そして、それを一口。思わず“うわ!めっちゃ美味い!!”と声をもらすと、横を通っていた店員さんが
“お客様、ラーメン汁めし、めっちゃ美味いとおっしゃっていただきましたー!”とかけ声をかけていただきました。
しかし、ホンマに元気のいいお店です。
この時すでに限界を超えていましたが、美味いものは入るものですね。
ラーメン汁めしを完食して、丼の底の“男”の文字を拝むことが出来ました。
fecdc37c.jpg


このセットの“玉卵飯(たまらんはん)”も一口いただきましたが、これも卵かけご飯に特製のだしがかけてあり、きざみ葱と一緒にいただくのですが、かなり美味かったです。
42d98a93.jpg
 ddbbad59.jpg


次回はノーマル黒醤油ラーメンと玉卵飯のセットを堪能したいと思います。




【麺屋 武士道】
住所:大阪市西区立売堀4-6-20 立売堀ビル1F   MAP
電話:06-6532-3349 
営業時間:11:30~13:30(月~土)  17:30~23:30(月~土)
17:00~22:00(日・祝日) 
定休日:第3日曜日

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加