美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

2010年04月

久しぶりに行ってきました! 大阪ドームのお膝元、大阪にいて沖縄の雰囲気が味わえる、大正。 沖縄料理ではないのですが、大正にものすごくコストパフォーマンスの高いお店があります。 びっくりするような値段でトロをいただくことが出来ます。 でも、昔ながらの居酒 ...
続きを読む
久しぶりに行ってきました!
大阪ドームのお膝元、大阪にいて沖縄の雰囲気が味わえる、大正。

沖縄料理ではないのですが、大正にものすごくコストパフォーマンスの高いお店があります。
びっくりするような値段でトロをいただくことが出来ます。
でも、昔ながらの居酒屋の出で立ちです。
4人掛けテーブルが3つとカウンター席の小さなお店です。
たま駅長ならぬ、にゃんこちゃんが店内におとなしく座っていたりします。

それでも、無性に行きたくなる魅力がいっぱいのお店です。

そんなディープで素敵なお店、“くろしを”さんに行ってきました。
8a386258.jpg


しばらく行く機会がなく気になっていたのですが、この日は比較的遅い時間に行くことが出来、すんなり入店できました。

まずは生ビールで乾杯!
そして、この日のお薦めのホワイトボードを見て、自分で伝票に注文したいものを書き込み、それを店員さんに渡してオーダー完了です。
くろしを

ここは新鮮な生マグロが破格なお値段で食べられることで有名なので、中落ちを注文することにします。

そして、やってきたのがこれ。
6ce8fc9b.jpg


もう、見た目から新鮮ですね。量も結構たっぷりあります。

そして、この日のお薦めをもうひとつ。
普段使いの居酒屋さんでは普通注文することがなかなか出来ない“うに付きだし”をお願いしました。

すると、出てきたのがこれ。
d0718a93.jpg


え!?これで何と、たったの500円です。
たっぷりのウニだけではなく、イカそうめんも付いてきます。

そして、だし巻きを一つお願いしました。
ここのだし巻き、ほかのお店のそれとは少し違います。
その出で立ちや、こんな感じです。
e1dabf1d.jpg


大きなだし巻き(かなり大きいです)が、出汁の中にとっぷり使っています。
出汁がきいていて、お酒がどんどんすすみますね。でもこれ、炊きたての白いご飯に合わせてもかなり美味しいでしょうね。

そして、いよいよお待ちかねのトロにぎりの登場です。
くろしを

奥から、“めのうら”“ほっぺた”“あご”“のうてん”です。
これ、ほかではなかなかお目にかかれないレアアイテムなのでは・・・
くろしを

順番にいただいていきます。
一つが小さいので難なく一口でいただくことが出来ます。

こ、これは・・・・
う、うまーーーい!!
まさに口の中でトロけてゆきます。
ホント、この出で立ち、“めのうら”に焼き付き、美味しさで“ほっぺた”“あご”が落ちまくり、口の中でとろける様が“のうてん”に焼き付きます。
これで、600円って「いいんですか、ホントに?」状態ですね。

そして、もう一つおすすめボードの1品、“車エビの造り”をお願いしました。
500円の“車エビの造り”ってどんなものを想像しますか??
すごく小ぶりだったり、ボイルしてあるものを造りといって出したり、少し水っぽかったり・・・・でも、ここのは違いました。
これがそうです。
1373702f.jpg


なんと!大きな車エビが3尾、しかもこれ、おどりですよ!!
お皿の上で車エビがまだピクピク動いています。
まさに、「嘘でしょ?」状態ですね。
46971048.jpg


そして、もう一品マグロを。
ebdbb15b.jpg


こちら、マグロのほほ肉のステーキです。
これも、全然臭みとは無縁で、柔らかくてむちゃくちゃ美味かったです。

オリジナルの芋焼酎“くろしを”のボトルを飲みながら、しばらく楽しんでいると、店員の女の子が「これ、サービスです」っていって、
小さな土鍋とタイマーをテーブルの上に置いてくれました。
0b17cc14.jpg


「タイマーが鳴るまでの15分間、絶対にふたを開けないでね」とのことだったので、これは釜飯でしょうか??それにしても、釜飯がサービスって・・・

で、タイマーが鳴り、店員さんが土鍋のふたを開けてくれました。
で、中から出てきたのがこれ。
c32ff08d.jpg


釜飯だと思っていたのはただの釜飯ではなく、土鍋で炊きあげたウナギ飯だったのです。

これはものすごく嬉しいサプライズですね。
d3843111.jpg


ご飯も固めに仕上がっていてめちゃくちゃ美味しいです。
これなら、サービスでなくわざわざオーダーしてでもいいほどです。
何と言っても、ご飯の炊け具合が美味い。これは値打ちもんですね。

ほかにも気になるメニューがたくさんありましたが、さすがにこれだけ食べるとお腹が一杯になりました。

これだけの値打ちメニューが盛りだくさんで、しかもサプライズなサービスまである。
コスパと中身重視な方には是非ともおすすめしたいお店です。

ただし、当然ですが人気が高く、ゴールデンタイムはお客さんで一杯なので予約は必至ですが・・・

ボトルもキープしたし家からも近い!これは近々再訪確実ですね。



【くろしを】
住所:大阪市大正区三軒家西1-17-2   MAP
電話:06-6553-7999 
営業時間:17:00~22:00L.o. 
定休日:日曜日その他不定休

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

今日のランチは宮崎郷土料理のお店、南船場にある“どぎゃん”さんに行ってきました。 ここのお店、そのボリュームとコストパフォーマンス凄さで、大変人気のお店だそうです。 以前から一度行きたいと思っていながらなかなか行けず、やっとお伺いすることが出来ました ...
続きを読む
今日のランチは宮崎郷土料理のお店、南船場にある“どぎゃん”さんに行ってきました。
10468ed3.jpg


ここのお店、そのボリュームとコストパフォーマンス凄さで、大変人気のお店だそうです。
以前から一度行きたいと思っていながらなかなか行けず、やっとお伺いすることが出来ました。

ここは宮崎郷土料理屋さんなので、チキン南蛮や炭火焼きがメインと思いきや、何でもここのつけ麺、まぜ麺が抜群に美味しいのだとか・・・

メニューはこんな感じでお店の外にも出ていて、好きなものを選び安心して2Fのお店に上がってゆくことが出来ます。
どぎゃん

2Fに上がる階段は少々狭く急ですが、2Fのお店は広々としていて心地よさそうです。
カウンター席に案内していただき、店内のメニューも見てみます。

実はここのキムチと玉子が入ったまぜ麺の、“キム玉(発音に注意!)”が食べたかったのですが、
今回は初めての来店なので、スタンダードに“ももポン酢とチキン南蛮のコンビ定食”(フラポンと書いてありました)をお願いしました。

開店してまもなく入店したのですが、次々とお客さんがやってきます。やはり、噂通りの人気店のようですね。

メニューを眺めたりしているうちに、コンビ定食がやってきました。
c98bdacb.jpg
 どぎゃん
ed7fdf24.jpg
 55b4540a.jpg

d5fa6e3a.jpg



結構なボリュームですね。
小鉢の酢の物もうれしいですね。
で、ご飯と味噌汁に加えて、サラダもおかわり自由だそうです。

まずはももポン酢をいただきます。
bef16fff.jpg


ジューシィでポン酢のサッパリ感がいいですね!これはご飯がすすみそうです。

そして、タルタルソースをたっぷり絡めてチキン南蛮をいただきます。
40abe1b7.jpg


自然に笑みがもれそうに美味いです

ももポン酢にしても、このチキン南蛮にしてもどちらもご飯との相性抜群です。
これでおかわり自由そして、サラダもおかわり自由なので言うことなしですね。

あまり食べると午後からの居眠りが内定してしなうので、ご飯のおかわりは何とか理性で押さえましたが、それでもおなかいっぱいになりました。
ホント、ボリューム満点です。
6d7d6c5c.jpg


そして、料理が冷めたら温め直していただけるそうです。
ランチタイムは冷める暇なく食べてしまうでしょうが、夜にお伺いしたときにはかなり嬉しいサービスですね。

お酒の種類もかなり豊富そうです。
840818a3.jpg


宮崎郷土料理 どぎゃんさん、ここの店主の方は自らブログも書いていらっしゃって、食べ歩き、研究熱心な方のようですよ。

近々念願の“キム玉”をいただきに再訪確実です。

また、夜にも絶対にきてみたいお店ですね。



【宮崎郷土料理 どぎゃん】
住所:大阪市中央区博労町3-1-13 戎センタービル2F   MAP
電話:06-6241-6689 
営業時間:[月~金] 11:30~14:00/17:00~24:00、[土曜日] 17:00~23:00 
定休日:日曜日

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、天満周辺のラーメン屋さんがアツいですね! 洛二神、天四郎、むつみ屋、煮干しラーメン玉五郎・・・ どこに行ってみたらよいのか迷ってしまうほどです。 この日は天満市場で買い物をして、ちょうどお昼になったので、早速物色してみました。 天満市場の北の ...
続きを読む
最近、天満周辺のラーメン屋さんがアツいですね!
洛二神、天四郎、むつみ屋、煮干しラーメン玉五郎・・・

どこに行ってみたらよいのか迷ってしまうほどです。

この日は天満市場で買い物をして、ちょうどお昼になったので、早速物色してみました。

天満市場の北の出口を出てすぐのところに、美味しそうなラーメン屋さんがあったので早速入ってみました。

らーめん 麺元素さん。
DSCF2765.jpg

お店にはいると、奥のテーブル席に案内していただきました。
麺元素    45ff3b05.jpg


カウンター席18席と奥に4人掛けのテーブル席が2つ。
そして、さらに奥には製麺室があります。

メニューはこんな感じです。
bad816a8.jpg
   5b5bfe0f.jpg


スープのベースが、“鶏”“魚”、そしてつけ麺があるようですね。
そして、鶏には白湯醤油と辛味噌。魚には醤油と塩。つけ麺はノーマルのものと熱盛りがあるようです。つけ麺のスープが食べているうちに冷めるのがいやな人にはうれしいですね。

今回は麺の美味しさが堪能できそうなつけ麺をいただくことにしました。

注文してしばらくすると、まずは熱々のつけだれの熱々のスープが運ばれてきました。
1bf5bcf6.jpg


こってりした感じとわかめがいいアクセントになっていますね。

そして、お待ちかね!麺がやってきました。
bbb5304c.jpg


太めの麺の上には鮮やかなネギ半熟煮卵、そして、横に西洋わさびが添えられています。
これはなかなかおもしろいですね。

まずは、麺をそのまま何もつけずにいただきます。

おぉ!さすが全粒粉をつかったつけ麺専用麺を自家製麺で打っているだけあって、いい香りがします。
b73c21a3.jpg


そして、つけだれにくぐらせていただきます。

濃厚な魚系のつけだれが平打ち太麺とものすごくあっていて美味しいですね!

そして、つけだれの中には、こんな大きな角切りチャーシューが5~6個もゴロゴロ入っています。
これはうれしいですね。
be4fa4fc.jpg


いつも思うのですが、美味しいつけ麺ってあっという間に麺が無くなってしまうのですね。
大盛りにしなかったことをこの段階では後悔しているのです。

が、しかし、頃合いを見計らってお店の方がスープ割りを持ってきてくれます。
de1c1d5a.jpg


美味しいつけだれの残りをスープ割りで楽しめるのって、つけ麺ならではの特権ですね。
麺の強いコシ、そしてスープの旨みも残すことなくいただける。
そして、スープ割りを飲み干すと、おなかはいっぱいになります。

スープ割りをいただいているときに聞こえてきたのですが、ここのお店、鶏塩ラーメンのリピート率が一番高いのだとか・・・

これは次回そちらを注文してみなければいけませんね。



【麺元素】
住所:大阪市北区天神橋5-2-16   MAP
電話:06-6351-8451 
営業時間:11:00~15:00/17:00~23:00、[日・祝] 11:00~20:00 
定休日:月曜日

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

京阪のる人おけいはん! ひらパー兄さん! 何かと話題の多い京阪電車。 そんな京阪電車の滝井駅。各駅停車しか止まらない駅ではありますが、ここ滝井駅の周辺では最近おもしろいことがおこっています。 踊るうどん、紅屋、五島うどん うまかっ、衣笠、そし ...
続きを読む
京阪のる人おけいはん!
2e24b9fb.jpg


ひらパー兄さん!
凡蔵

何かと話題の多い京阪電車

そんな京阪電車の滝井駅。各駅停車しか止まらない駅ではありますが、ここ滝井駅の周辺では最近おもしろいことがおこっています。

踊るうどん紅屋五島うどん うまかっ衣笠、そして凡蔵
これ、京阪滝井駅からすべて徒歩約2~3分圏内のうどん屋さんなのです。

なぜ滝井なのか・・・
それはわかりませんが、このうちの一軒、“讃岐うどん 凡蔵”さんに行ってきました。
ed35e3aa.jpg


ここも最近関西で流行っている讃岐うどんのお店と同様に冷たいうどんと温かいうどんが選べます。
b7d0ffbc.jpg


いつもの私なら、初めて来店させていただくうどん屋さんで温かいうどんを注文することはまずないのですが、ここではきつねうどんを注文すると決めていました。

なぜなら、このお店を教えていただいた、ここのお店のマスターから、「お出汁の味が抜群に美味しくて、きつねうどんがお薦め!」とおっしゃっていたのを覚えていたからです。

うどんは+100円で大盛りにもできます。
きつねうどんだけではさびしいかなと思ったので、大盛りにしようか、おにぎりをいただこうかと迷っていたのですが、100円でちく天がトッピングできるみたいなのでそれをいただくことにしました。

しばらくすると、出しのよい香りとともにきつねうどんが運ばれてきました。
dd29e349.jpg


お!
思った以上に器が大きいです。
お揚げの上にショウガがトッピングされているのが特徴的ですね。
さて、早速出汁からいってみます。

おぉ!これは美味いです。
透き通った出汁はイリコのだしがきいていて、とても丁寧に作られているのがわかります。
讃岐うどんを全面に押し出して麺の旨さで売るお店は、出汁が二の次になることも少なくないのですが、ここは全然そんなことはなく、かなり美味しい出汁をいただくことができます。
まさに、ハイブリッドなうどん屋さんですね!

お揚げのうえにのっているショウガを出汁に溶かしても抜群に相性がよいのです。
寒い日には体が温まってうれしいですね。

そして、きつねうどんの主役、お揚げさんにかぶりつきます。
74eb84e8.jpg


おぉーーっ!めっちゃジューシィー!!
この揚げ、めちゃくちゃ美味しいです。
この大きさで、この厚みで、この味!!
これ、うれしさの三重奏じゃないですか!!

このきつねうどんが550円。これ破格やと思います。

麺も、温かいうどんだったので、剛麺さは味わえませんでしたが、しっかりコシもあり美味しかったです。
そして、ここのうどんは普通盛りでも結構ボリュームがあるので、大盛りをお願いするとかなりな量が出てくるのではないでしょうか?(神戸の讃松庵の比ではありませんが)

これだけまじめに作ってられるので、ほかのメニューもきっと美味しいに違いないでしょうね。次回はぜひ冷たいうどんをいただきたいものです。

おけいはん、♪いちじゅうひゃくせん、せんばやし~♪の次の駅、滝井。
このあたりのうどん屋さんはかなりレベルが高いです。
大阪のうどん好きな方、一度滝井うどんツアーはいかがですか?



【讃岐うどん 凡蔵】
住所:大阪府守口市紅屋町6-13   MAP
電話:06-6997-5003 
営業時間:11:00~15:00 17:30~20:30 
定休日:水曜日

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

普段前をよく通っていて、お店の存在は知っているのだけれども、入ったことのないお店って結構ありますよね? そんなお店の一つ、ホワイティうめだにある、串のお店、“むさし乃”さんに行ってきました。 ここは焼き鳥と串カツをメインに扱うお店のようです。 メニ ...
続きを読む
普段前をよく通っていて、お店の存在は知っているのだけれども、入ったことのないお店って結構ありますよね?

そんなお店の一つ、ホワイティうめだにある、串のお店、“むさし乃”さんに行ってきました。
むさし乃

ここは焼き鳥と串カツをメインに扱うお店のようです。
メニューはこんな感じです。
5186c6fd.jpg
 385aa2ff.jpg


おまかせのセットもありましたが、この日は単品で何種類か注文してみることにしました。
f441f586.jpg
 4f80e045.jpg


まずは、焼き鳥。
をいただいてみます。
bbe9ca9f.jpg
 59395661.jpg


お!これはなかなか!!
火の通りが絶妙で、中はほんのりレアの状態です。
これは期待できそうですね。

そして、串カツ。
つくねの青しそ巻き。
64e7fc10.jpg
 d6115c21.jpg


これ、一口いただくと肉汁がしたたり落ちてくるのです。

この2品を食べて思いました。
「ここ、結構美味しいやん!」ホワイティうめだで長いことやっているだけあって、なかなかのものですね。
むさし乃

このレモンサワーもただ甘ったるいそれではなく、レモンのサッパリ感がきいていて、美味いです。
ま、言うなれば、ジュースのような甘いチューハイではなく、おっさんが好んで飲むようなすっきりしたタイプのレモンサワーです。

ここからはもう、完全にこのお店の味を信頼しきっての注文です。

海老に、
9722ebaa.jpg


こころ
ffc841fa.jpg


つくね
015c6dff.jpg


そして、この合鴨はジューシィでありかつ、適度な香ばしさが心地よいです。間にネギではなく、シシトウがはさんであるのもこの合鴨の味をより引き立ててくれます。
むさし乃

そして、特筆すべきはこの貝柱
f9900c94.jpg
 8b044efa.jpg


これ、中がほんのりレアなのです。一串200円と少々値は張りますが、これは食べておいて損はないです。刺身用の新鮮な貝柱でないとこれはできませんね。
今回はいただきませんでしたが、この火の通し方ならイカなんかも美味しいでしょうね!

そして、〆はこのニンニク雑炊で。
9f1dcc58.jpg
 42d5c47a.jpg


このアイデア、なかなかよいですね。
サラリーマンが多いホワイティうめだだからなのか、ニンニクの風味は控えめなので、これにスライスニンニクだけではなく、少しニンニクをするおろしたものを加えてみるともっとおもしろくなるでしょうね!

何かのきっかけがなければなかなか入らなかったであろう普段前を通ってるこのお店、むさし乃。

次回はお得なおまかせセットを試してみたいものです。


【むさし乃 ホワイティうめだ店】
住所:大阪市北区小松原町梅田地下街4-2   MAP
電話:06-6360-6528 
営業時間:12:00~23:00(LO22:30)
定休日:第3木曜日

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

うどんとワイン。 さて、この組み合わせを聞いてどう思いますか? うどんといえば、日本酒や焼酎とともにアテを楽しんで、最後にうどんで〆る。 ワインといえば、チーズやパン、肉料理などと合わせる。 これが常識的な考え方だと思いますが、そんな常識だけでは ...
続きを読む
うどんワイン

さて、この組み合わせを聞いてどう思いますか?

うどんといえば、日本酒や焼酎とともにアテを楽しんで、最後にうどんで〆る。

ワインといえば、チーズやパン、肉料理などと合わせる。

これが常識的な考え方だと思いますが、そんな常識だけではおもしろくない。
「おぉーーっ!」と声が上がる組み合わせを堪能したい。

そんな我ら、酒飲み集団 お酒と食事の無限なる組み合わせを追い求める集団の多少無茶ともいえる願いを
平野区、長原にあるうどん屋さん“だいきうどん”さんがかなえてくださいました。
81123a20.jpg


「日本の春に芽生えた命に宿る旬の食材を伝統的な手法で丁寧に仕込まれた
『うどん・だし・米』似合わせて召し上がっていただきたいと思います。
最も自然に近いといわれる酒(ワイン)の【醸し】日本の風土が造り出した素材の
【醸し】が上手に融合し表現できたら幸いです。」
と丁寧に書かれたメニューがとてもこれから出てくる料理に期待感を増幅させます。
a949a8b9.jpg


まずはアミューズとして、ポテトの生ハム巻きと小さなコロッケを出していただきました。
4e63f10b.jpg


たかがコロッケ、されどコロッケ。
この揚げたてのコロッケの美味しいこと!小さなコロッケではありますが、十分な旨みがあり、思わずおかわり!って言ってしまいそうになりました。
47984f18.jpg
 1556afea.jpg


つぎに、蛸と春若布のサラダ。
41d55c67.jpg


これにはうどんの出汁ベースのドレッシングをかけていただきます。
44754447.jpg


このドレッシング、これ、出汁の美味しいうどん屋さんだから出来たのでしょう!
これ、めっちゃ美味しいです。
このドレッシング、ノンオイルなのですが意識して食べないとノンオイルなのがわからないくらいです。

そして、次に出していただいたのが、これ。
dad011f9.jpg


ケンケン鰹のたたきです。
これにも先ほどの出汁ドレッシングをかけていただきます。

ドレッシング(もはやこれはたれと言うべきか!)のさっぱり感と出汁の風味。
これが鰹に合わないわけがありませんね。
4948f9f0.jpg


一緒に、酢橘風味のポン酢も出していただきましたが、出汁ドレッシングでいただいた方が鰹の旨みが引き立てられて、なおかつワインにはこの方が良く合いましたね。

そして、ふんだんに使われた春野菜と蟹の押し寿司が見た目も華やかに演出してくれます。
a74b8775.jpg


普段は脇役になってしまいがちな、らっきょうも大好評の美味しさでした

そして、いよいようどんの登場です。
こちら、鴨の鍬焼きと九条ネギのざるうどんです。
だいきうどん

山葵をすり下ろし、少し鴨につけたものを九条ネギを巻き込んでいただきます。
ae56f5f5.jpg
 e6ea9ad4.jpg


これはかなり美味しいです。
美味しい九条ネギを贅沢にたっぷり食べられるって、至福の幸せですね。

そして、主役のうどんは細打ちのものを出汁につけていただきます。
04e2ba36.jpg


この艶やかななめらかさ。
これはいくらでも入っていきそうです。

旬の串カツ盛り合わせ。
e40e6b19.jpg


軟らかなお肉を熱々でいただきます。

このソースがまた美味い!

ここ、“だいきうどん”さんの店内には壁にスタッフの絵がの写真入りのメッセージが貼られてあったり、
あいだみつをのように元気になりそうなメッセージがはられてあったりと、お店のスタッフ全員がうどんやお店、
また来ていただいているお客さんが大好きで仕事なさっているのが良く伝わってきて、ホントに心地よく食事させていただくことが出来ます。
6290158b.jpg


そして、2つめのうどん、車エビの天釜うどん・・・
の予定でしたが、急遽冷たい出汁のひやひやうどんに熱々の車エビの天ぷらをのせて出していただきました。
だいきうどん

この車エビはもちろん頭から丸かじりでいただきました。
最初に海老味噌のコク、そして身の甘み、しっぽの香ばしさと美味しさのトリプルハーモニーを堪能させていただきました。

もうこのあたりまで来るとお腹のほうもかなりの満足感に満たされてきます。

そして、デザートもかなりの拘りようです。
だいきうどん

八朔と温州ミカンのゼリー、そしてワインと良く合うチーズムースが添えてあります。
しかし、デザートは別腹とはよく言ったものです。
お腹のほうは限りなく満腹状態にちかいにも関わらず、難なく楽しめてしましました。

ここ、だいきうどんさん、この日は貸し切りでワイン会をやっていただいたのですが、
その間にも何人ものお客さんがやってこられていました。地元の方からも相当愛されているお店なのでしょう。

出汁のレベルがかなり高く、それをアレンジした料理を堪能させていただきました。
是非とも、近々再訪してみたいと思いました。



【だいきうどん 長原店】
住所:大阪市平野区長吉長原3-16-10   MAP
電話:06-6702-2230 
営業時間:11:00~15:00
17:00~22:30
定休日:無休

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加