美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

2010年05月

行ってきました! あの巷で噂のラーメン屋さん、寺田町の“麺屋 わっしょい”さん。 思えば、安治川口の“麺屋 団長”にはじまり、阿波座の“麺屋 武士道”、そして、ここ麺屋わっしょいです。 麺屋団長は場所と夜だけの営業という状況の中、結局行けずじまい。 ...
続きを読む
行ってきました!
あの巷で噂のラーメン屋さん、寺田町の“麺屋 わっしょい”さん。

思えば、安治川口の“麺屋 団長”にはじまり、阿波座の“麺屋 武士道”、そして、ここ麺屋わっしょいです。
わっしょい

麺屋団長は場所と夜だけの営業という状況の中、結局行けずじまい。
そして、阿波座の麺屋武士道はお昼も営業しているので、何回かお邪魔させていただきました。しかし、武士道さんはお昼の営業では黒醤油ラーメンのみで、
つけ麺等をいただくには夜の営業時間(ディナータイムと書いてあったな)に行かなければならず、変化球を味わうことがなかなか出来ませんでした。

しかし、ここ麺屋わっしょいさんは昼夜問わず、何種類かのラーメンをいただくことが出来ます。
そんな麺屋わっしょいさんのメニューはこんな感じです。
0278fcbe.jpg


お昼の営業時には、定番男の黒醤油ラーメン、太麺、細麺が選べる限定30食の黒ラーメン、そして、ヤバ麺と名付けられたまぜ麺がいただけます。

そして、このお店のもう一つの特徴が各具材の盛り具合が選べることです。
829a70e6.jpg


麺、野菜、肉を普通大盛男盛とお腹いっぱいになる量を選ぶことが出来ます。

小さい文字さらに、麺、野菜、肉の全てを大盛りよりさらに多い男盛、いわゆる全男盛を完食した人のみが注文することの出来る、“全祭盛”たる裏メニューがあります。
これは恐ろしい量なのでしょうね。

さて、お昼にはこんなお得なセットが設定されています。
わっしょい

この日は念願のまぜ麺(ヤバ麺)のAセットをお願いしました。
麺の量が150g~400gまで同じ値段で選べるそうです。どの位が妥当なのでしょうか?
そう思っていると、メニューに目安のようなものが載っていました。
「通常、男性300g~350g、女性200~250g」となっています。
それなら!ということで、麺の量は300gでお願いしました。
でも、300gって結構多いのでは・・・

注文してヤバ麺が車での間、店内を見回してみます。
各テーブルやカウンターの上にはカラー輪ゴムがおいてあります。
f7fb7e67.jpg


髪の毛の長いお客さんがラーメンを食べやすいように気遣ってのことでしょうか?

そして、壁にはこんなポスターも。
わっしょい

男ジョッキ(1リッター)そして、さらに祭ジョッキ(1.8リッター)!
そして、こう書き加えられています「もちろん、一人で飲むべし」
これからの季節、楽しそうですね。

しばらくすると、ヤバ麺がやってきました。
088efce5.jpg


迫力の麺と半熟玉子が食欲をそそりますね。
300gはちょっとやり過ぎたかなって思いましたが・・・

Aセットをお願いしたので、ご飯も付いてきます。
6e04ee0a.jpg


まずは、麺を思いっきりかき混ぜて、麺の下に隠れている特製のタレと絡めます。

そして、おもむろに一口・・・
68570fe3.jpg


お!うんまーーい!!
これ、噂通りめちゃくちゃ美味しいです!
麺がニンニクのきいた特製のタレと絡み合い、絶妙な味わいを醸し出しています。

タレが良く絡んだ玉子の味も言うことがありません。

そして、タレの絡んだ肉は、このようにしていただきました。
13ee2e8d.jpg
 2311eab9.jpg


このお肉、ご飯とめっちゃくちゃ良く合います。
これ、一度やってみたかったんですよね!

さすがに、300gの麺は途中で少し味が単調になり、飽きてきてしまうのですが、そこで、ブラックペッパーの登場です。
87401710.jpg


こうすることで、味に変化が付いてまたまた食欲復活です。

そして、さらに大葉で麺を巻いて食べると・・
bbc213b6.jpg


あら不思議!これがまたあっさりしていて、この麺とタレに良く合うのです。
一見色取りを出すための飾りに見られがちですが、これはこうやって麺を巻いて食べるとめちゃくちゃ美味しいですよ!

ここわっしょいでは、来店のたびにカードにスタンプを一つ押していただけ、回数に応じて景品や特別な待遇をしていただけるようです。
af81326a.jpg


来店20回でシルバー会員、裏メニュー注文可能!ここの裏メニューは美味しいに決まってるでしょうね?
そして、来店40回でゴールド会員、男グッズプレゼント!!
で、男グッズいったい何でしょうね?
さらに、60回来店で、ブラック会員!!VIP席利用可能!!
これ、気になりますねぇ・・・

ブラック会員にはまだまだほど遠いですが、頑張ってスタンプを集めてみましょうか??

いずれにしても、中毒性の高いラーメンで、週末に食べたのに、これを書いていてまた食べたくなってきました!
次回は、夜に行って、つけ麺か?それとも、1日30食限定のわっしょいブラックか?
迷ってしまいますね!



【麺屋わっしょい】

住所:大阪市生野区生野西2-1-33   MAP
電話:06-6715-6000 
営業時間:11:30~23:00 
定休日:無休
 

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近は美味しい魚に恵まれている。 谷町4丁目の“和亭”さんをはじめ、本当にまじめなお店でいただく魚は絶品である。 魚が嫌いという人は、独特の生臭さが苦手なことが多いように思われる。 でも、まともなお店で食べるとそんなものとは全く無縁である。 ぜひ、魚嫌い ...
続きを読む
最近は美味しい魚に恵まれている。
谷町4丁目の“和亭”さんをはじめ、本当にまじめなお店でいただく魚は絶品である。
魚が嫌いという人は、独特の生臭さが苦手なことが多いように思われる。

でも、まともなお店で食べるとそんなものとは全く無縁である。
ぜひ、魚嫌い(というか、少し苦手な)の人を連れてきてみて、その価値観を変えてみたいものである。

さて、この日は大阪南船場の魚の美味しお店、“美酒 旬菜旬魚 多満喜(たまき)”さんに行ってきました。
092b43da.jpg


先日お伺いしたとき先日お伺いしたときは、スッポンのミニ鍋のあまりにの美味しさに感動してしまいましたが、この日はどんな旬のものがいただけるでしょうか?

お伺いした日には“鱧のコース”をサービスメニューでやっていたのですが、この日は鱧に拘らず、おまかせでお願いしました。

さて、カウンターに座らせていただき、目の前の冷蔵ケースに目を向けると、大きなカワハギに目が釘付けになってしまいました。
それはもう、肝もいい具合なのだと思い、料理長にお願いしました。

で、出てきた一品がこれ。
6725da2f.jpg


ほれぼれするような肝ですね。
上品な白身と肝が口の中でとろけてゆく感じがたまりません!
もちろん、肝を醤油に溶かせた肝醤油をつけていただくことも忘れませんでした。

そして、せっかくなので、鱧もいただくことにしました。
多満喜はも

紙鍋に料理長秘伝の出汁を入れて自家製のゆず胡椒を添えていただくことにします。
多満喜はも 953c2535.jpg


鱧は約10秒、しゃぶしゃぶ状態で・・・
多満喜はも

見事に真っ白な花が咲きますね!

そして、焼き魚はみんな大好き、のどくろです。
241bf996.jpg


これ、もう言葉が出てきません。
これをいただくと、魚の骨を取るのがめんどくさいなんて感覚とは確実におさらばできますよ!あっという間に完食です。

そして、水なすのステーキ。
多満喜はも

こちらの水なすのステーキは、豚肉が一緒に乗っかってきます。

そしてこれ、ホッキ貝です!
訳もなく(訳はあるか!)笑ってしまいます。
bcb58541.jpg


きれいなグラスに入ったお酒もすすんでしまう見事なマリアージュですね。

こんなものをアテにしたりして、思いっきり楽しんでしまいました!
多満喜はも 0468e066.jpg

4a0b35de.jpg
 df9ac8a0.jpg

5a908fc7.jpg



ここのお店、カウンターにもテーブル席にもロースターが内蔵されていて、自分で旬の食材を焼いて楽しむことも出来ます。

南船場の激戦区の隠れ家的なお店ながら、その実力は確かなものです。
ホンモノの美味い魚と美味しいお酒がリーズナブルなお値段でいただけます。
満足感はピカイチですよ!


【美酒 旬菜旬魚 多満喜】
住所:大阪市中央区南船場3-1-7 日宝東心斎橋ビル1F   MAP
電話:06-6121-2434 
営業時間:11:30~15:00 
     17:30~24:00
定休日:日・祝

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

5月1日、うどん革命はじまる!! こんなキャッチがGW前の店内に貼ってありました。 そのお店は、大阪市旭区、旭郵便局のすぐ近くにある、お蕎麦屋さん“香味”さん。 その張り紙が気になって、その“うどん革命”を体験しに行ってきました。 以前ここには有明 ...
続きを読む
5月1日、うどん革命はじまる!!

こんなキャッチがGW前の店内に貼ってありました。

そのお店は、大阪市旭区、旭郵便局のすぐ近くにある、お蕎麦屋さん“香味”さん。

その張り紙が気になって、その“うどん革命”を体験しに行ってきました。

以前ここには有明海の宝石“ブラックダイヤモンド”を味わいにお伺いしました。
その時点でも、「いろいろ考えてアイデアの宝庫みたいな店主の方やなぁ」と思っていましたが、その香味さんがこんどはうどん革命とは!

お店の前には、“うどん蕎麦業界 全国N0.1 天然だしに使う食材20種類”とのこと。
ここは出汁に拘っているとのことで、先日初めて温かいお蕎麦をいただいたのですが、その出汁の美味しいこと!
もちろん最後はデッド飲みでいただきました。
はと麦うどん 433d86ff.jpg


そして、新生香味さんに入ってゆきます。
店主の方をはじめ、スタッフの方から元気に声をかけていただきます。

メニューはこんな感じです。
ea0ea4b2.jpg
 97565374.jpg



以前あった“ブラックダイヤモンド”、今は販売していないようですね。
でも、この日の目当ては新しくお目見えした“はと麦うどん”です。

はと麦うどん、はじめていただきます。さてどんなうどんなのでしょうか?

ここ、“香味”さん、表の看板からは出汁の美味しい蕎麦とうどんのお店だとわかりますが、実はここのもう一つの特徴は、麺の種類が何と5種類もあることです。

うどんはと麦うどん蕎麦二八蕎麦(北海道産)二八蕎麦(鳥取県産)
すごく楽しいですね!でもこれ、それぞれ湯がく時間とかって違うのじゃないですか?
先日、店主の方のブログを読ませていただきまたが、
「体に刻まれた体内時計が5種類の麺と共に脳を別々の時間が駆け巡る
脳にとって過酷すぎました。」

とのことで、やっぱり大変みたいです。
ホンマ、頑張ってはりますね。

さて、この日にお願いしたのは冷たい“雪のひとひら”のセットをはと麦うどんで。

“雪のひとひら”と名付けられたこの一品。
さて、どんなものが出てくるのでしょうか?

メニューの写真を見ると、納豆に玉子を加えてかき混ぜた時みたいメレンゲ上になっているようですが、納豆うどんではないようです。
d4fa7901.jpg


さて、店内を見渡したりしながら待っていると、雪のひとひらのセットがやってきました。
5dbb2372.jpg


おぉ!これはなかなかの迫力です!
真っ白な雪に見立てられたシルキーな泡の中に揚げ玉、白ネギ、きざみ海苔が乗っかっています。そして、はと麦うどんの姿はまだ真っ白な雪の中です。
f7ad893c.jpg


さて、お目当てのはと麦うどんを一口すくってみます。
おぉ!これは!!
bee0c435.jpg


少し細めのうどんです。
で、特徴はこの色合いでしょう!
はと麦うどん、この上品な琥珀色がその存在感をしっかりと示していました。
はと麦うどん

食べてみると、ほんの少しの香ばしさとなめらかな舌触りがとても心地よいです。

そして、この出汁。
これが又見事です!
おそらく、玉子をメレンゲ状にしたものと香味さんの絶品出汁を合わせたのでしょう。
思わずデッド飲みしてしまいました。

そして、うどんの値段にプラスたったの100円でかやくご飯と
4f2ae926.jpg


そして、一品。
de54719b.jpg


サラダが付いてくるのです。
8bd17a89.jpg


これはめっちゃお得ですね。
この雪のひとひらうどん、ものすごく心地よく入っていきます。
これだけのレベルの出汁でしたら、普通のうどんと蕎麦でも大丈夫でしょうが、そこにとどまることなく常に研究されている店主の方に敬服いたします。

ここのお店、普通盛りの量は結構多い方らしく小盛りも用意されているのですが、このはと麦うどんの雪のひとひら、あっという間に食べ終えてしまいました。

次回は2種類の産地の違うざる蕎麦をいただいてみたいと思うのですが、さて、出汁の誘惑に勝てるかどうか・・・
今後も新しいメニューに挑戦され続けられるでしょう!期待!!



【香味(こうみ)】
住所:大阪市旭区大宮1-13-5   MAP
電話:06-6955-5177 
営業時間:11:00~14:00
定休日:日曜日

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

今日のお昼ご飯は大阪のビジネス街、谷町4丁目にある“酒肴 和亭”さんに行ってきました。 このお店、夜には新鮮な泉州の魚に拘り、美味しい日本酒に拘り、そして何よりもお酒と料理と一緒に味わうことでその味わいが何倍にもふくらんでいく、マリアージュを楽しませて ...
続きを読む
今日のお昼ご飯は大阪のビジネス街、谷町4丁目にある“酒肴 和亭”さんに行ってきました。

このお店、夜には新鮮な泉州の魚に拘り、美味しい日本酒に拘り、そして何よりもお酒と料理と一緒に味わうことでその味わいが何倍にもふくらんでいく、マリアージュを楽しませてくれるお店なのです。

そんな和亭さんでお昼ご飯をいただいてきました。

お店の前では、パラソルの下で日替わりのお弁当が売られていました。
私が行ったときにもこのお弁当を求めに次々とお客さんがやってきていました。
(テイクアウトのお弁当メニューはこんな感じです。)

さて、お店の中でいただくこの日のランチメニューはこんな感じです。
97bf0cdc.jpg


この日は、名物の大きな海老フライ(ホントにでっかいのが2尾も付いてくる!)と牛ロースステーキ(塩こしょう風味がお肉の味を引き立てます!)そして、とんかつ
で、泉州産の鱧の天ぷらメバルの煮付け(これはメバルが丸ごと1匹)。

さて、鱧の天ぷらかメバルかで迷いましたが、今回はメバルをお願いしました。

こちらでは夜にいつも美味しい魚をいただいているので、お肉にしようかとも思ったのですが、やはりこの日も魚にしてしまいました。

しばらくすると、この日の日替わりのひとつ、“メバルの煮付け定食”がやってきました。
e48e716b.jpg


お皿の上には大きなメバルがまるまる1匹!
何か凄く豪華ですね。

そして、メバルを一口。
新鮮なので、骨から身がポロッとはずれます。
そして、炊きたてのご飯をいただきます。
7f416655.jpg


お!このご飯めちゃくちゃ美味しいです!
決して柔らかすぎず、つやつやで香りもいいです。

そして、メバルの煮付けの上には一緒にたいたであろう、ごぼ天も添えられています。
これもまた、ご飯にものすごく合います。

小鉢には、わかめとキュウリの酢の物、そしてその上には釜揚げしらすが。
なんでもこのしらすは生シラスだったものをお店で釜揚げしているそうです。
まさに、ご飯に合うもの三昧ですね。

ふだんはご飯のおかわりはしないのですが、ご飯があまりにも美味しくって、ついついおかわりをいただきました。
e5ca1686.jpg


ご飯とお味噌汁のおかわり自由でどの定食も750円
本物を味わえる上にかなりお得なのでは?

日替わりの魚はその日によって何が出るかはお店に行ってからの楽しみですね。

このお店、本領を発揮するのは夜の営業時なのですが、お昼のランチもなかなか侮れません!

ちなみに先日味わった夜のメニューはこんな感じです。
40093fdf.jpg
 86fb2bab.jpg

36acdd35.jpg
 a3d8b7da.jpg



堪能させていただきました。
ごちそうさま!


【酒肴(しゅざかな なごみてい)和亭】
住所:大阪市中央区鎗屋町1-1-10山大ビル1F   MAP
電話:06-6949-4753 
営業時間:11:45~13:30 、17:30~23:00   
定休日:土、日、祝

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

北浜で人気のカレー屋さん、“コロンビア8”が2店目を堺筋本町に出店すると聞いて早速行ってきました。 ここ、コロンビア8は和風の出汁をベースにした“牛すじ大根カレー”や肉類を一切使っていない“野菜カレー”、完全に完成の領域に達していると思われるのに、 日々 ...
続きを読む
北浜で人気のカレー屋さん、“コロンビア8”が2店目を堺筋本町に出店すると聞いて早速行ってきました。

ここ、コロンビア8は和風の出汁をベースにした“牛すじ大根カレー”や肉類を一切使っていない“野菜カレー”、完全に完成の領域に達していると思われるのに、
日々進化させ続けている“キーマカレー”など、非常にレベルの高いカレーがリーズナブルな値段でいただけるお店です。
初めてお伺いしたときは、近くの“カシミール”さんがお休みだったときに代わりにお邪魔したつもりだったのですが、
代わりだなんてとんでもない。そのカレーのクォリティの高さに驚いたものでした。

そして、そのコロンビア8の2店目が堺筋本町にGW明けの5/10にオープンしました。
e45a6335.jpg


ここ堺筋本町店はキーマカレー専門店で営業なさっているようです。
入り口の看板には、「ヌードル派?ライス派?」と書かれています。さて、どういう意味なのでしょうか?
11ce013f.jpg


お店に入って、メニューを見てみます。
堺筋本町コロンビア8

ランチタイムは定番キーマカレーとヌードルライス、そして豚丼ぶりの3種類で構成されているようです。
そして、この日は気になっていた“ヌードルライス”をお願いしました。

さて、ヌードルライスとは・・・
通常のキーマカレーのルーの中に、オリジナルの麺が入っていて、その麺をいただいてかご飯を投入して食べるとってもお得な堺筋本町店オリジナルメニューなのだとか・・・

しばらくすると、スパイシーな心地よい香りとともに“ヌードルライス”がやってきました。
7c8faa78.jpg
  d6dcd409.jpg


キーマカレーの出で立ちは、本店のキーマカレーと同じく、真ん中にシシトウがのっている、きれいな盛りつけです。

そして、別添えでターメリックライスと卵黄が添えられてきます。

本店と同じく「シシトウをかじりながら召し上がってください」との声とともに提供されます。

まずはキーマカレーのルーのみを一口。

美味い!
そ!この味!!
まさしくコロンビア8のキーマカレーの味です。

そして、次にヌードルをいただきます。
42537344.jpg


カレーを練り込んだ麺はしなやかであり、そして適度なコシもあります。
これ、このキーマカレーって麺にものすごく合うじゃないですか!!

心地よいスパイスの香りとさわやかな辛さがしなやかなオリジナル麺と抜群の相性を奏でています。

気がつくとあっという間にヌードルを食べ終わってしまっています。
この時点では「え?もう終わり?もっと食べたい!」って感じで、少し少なく感じてしまうかもしれません。でも、ここからはもう一つのお楽しみである、ライスの投入です。
bbefd140.jpg


多めに残しておいたルーの中に投入したライスを、スープカレー感覚でまずはそのままいただきます。
2790ee93.jpg


食べた瞬間に「これ!これ!!」って感じでコロンビア8のキーマカレーの味がよみがえります。

そして、一口か二口いただいた後、卵黄を追加投入します。
ba86abed.jpg


そして、玉子をかき混ぜ、スプーンですくっていただきます。
e70c6c6e.jpg


「お!おぉーーーーっ!!、これ、めちゃくちゃ美味しいじゃないですか!」
あのコロンビア8のキーマカレーの味わいを残しながら、玉子がその味をよりいっそう深めてくれています。
これ、マジで美味しいです!

気がつくとあっという間に平らげてしまっていました。

最初は少ないかと思われたこのヌードルライスですが、全部食べ終わると結構お腹も満足させてくれます。

メニューには「ヌードルの大盛りはお断りしています」とのことですが、仕込みの関係上仕方がないようです。
そのかわり、ライスの大盛りは大丈夫とのことなので、たくさん召し上がる方や、カレー愛好物の方はライス大盛りでお願いすればいいかもしれませんね。

ディナータイムにはアラカルトや夜限定の“ナイトキーマカレー”などがあるみたいで、そちらも激しく気になります。

名店の気配がするコロンビア8、2店目でもさらなる進化が期待できそうですね。



【コロンビア8 堺筋本町店】
住所:大阪市中央区南久宝寺1-9-2 1Fの一番奥。   MAP
電話:06-6121-6985 
営業時間:月~金11:30~15:00 17:30~22:00
土・祝 11:30~17:00 
定休日:日曜日

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

チキンライス専門店が天王寺にある。 こん話を聞いて、どうしても一度食べに行ってみたい!! そんな衝動に駆られて行ってきました。 天王寺駅をおりて、25号線沿いを東へ歩くこと約10分。 さりげなくそのお店はあります。 お店の名前は“堀内チキンライス” ...
続きを読む
チキンライス専門店が天王寺にある。

こん話を聞いて、どうしても一度食べに行ってみたい!!

そんな衝動に駆られて行ってきました。

天王寺駅をおりて、25号線沿いを東へ歩くこと約10分。
さりげなくそのお店はあります。
お店の名前は“堀内チキンライス”
堀内チキンライス

チキンライスと言っても、オムライスの中身のケチャップ味のそれとは違います。
本格的なアジア屋台の味、海南鶏飯やカオマンガイが手頃なお値段で、しかも本場さながらに味わえるお店なのです。

お店の前には“あ、現地の香り!”と書いてあります。

お店に入って、お目当ての“海南鶏飯(ハイナンジーファン)”を注文します。

ご飯が出てくるのを待っている間にメニューを見てみます。
堀内チキンライス

メニューは手作りで温かみが感じられますね。

1ページ目を開くと、チキンライスのメニューが書いてあります。
d66089a1.jpg


看板メニューの海南鶏飯をはじめ、カオマンガイ、ベトナムのコムガー、カオバッドガイやカオカームなど、なかなか大阪では食べられないメニューがあります。
ものすごく手間がかかっていそうなチキンキーマカレーも気になりますね。

そして、メニューの後半はこのチキンライスたちがマンガで紹介されています。
堀内チキンライス

ここのご主人、漫画家をしていらっしゃったようで、初めて名前を聞くようなチキンライスでもマンガでわかりやすく説明をしてあるので安心ですね。

メニューを楽しんでいると、できたての海南鶏飯がやってきました。
fd26f833.jpg


メインの海南鶏飯に3種類のタレ、スープ、そしてサラダも付いてきます。
a2511593.jpg


ご飯はもちろん、日本のお米ではなく、長粒種であるインディカ米のジャスミンライスです。
18a7f99f.jpg


壁にはチキンライスの食べ方の説明が書いてありました。
8e24305b.jpg


まずはジャスミンライスの香りを楽しみ、ご飯を何もつけずにそのままいただきます。
e9c5c4cd.jpg


ほんのり鶏肉の味が付いています。これ、炊き込みご飯を想像されると味が薄く感じられるかもしれませんが、上品でとても美味しいです。

そして、チキンもそのままで一口。
5b7e0095.jpg


これも、ほんのりですが味が付いています。

そして、次に3種類のタレをつけて楽しみます。
堀内チキンライス

それぞれのタレをチキンにつけてご飯と一緒に楽しみます。
90eb79fc.jpg


また、タレをご飯にスプーンですくってかけると、これがまた美味い!!
チキンライスって言えば、ご飯は味がしっかりついた炊き込みご飯みたいなものを思い浮かべていたので、
最初はこのご飯が薄味だと思っていたのが、このタレをすこしかけて食べてみると、これがまたホントに美味いんですよ!

これは最後まで飽きることなく楽しめます。

ここ、夜は沖縄の泡盛の種類も多いみたいで、一品もなかなか充実していてそうですね。
b2b224cc.jpg


イカスミウインナーや豆腐よう、スクガラスなど沖縄メニューが充実していますね。
中でもメニュー黒板に書いてある“知念さんの手作りジーマミー豆腐”が気になります。(大好物なのですよ!ジーマミー豆腐)

次回はチキンキーマカレーか、カオガットガイ。もしくは夜に泡盛を一杯っていうのもいいですね!



【堀内チキンライス】

住所:大阪市阿倍野区天王寺町南2-10-1   MAP
電話:06-7492-8265 
営業時間:12:00~22:00(21:30L.O) 
定休日:火曜日
 

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このGWはほんとにいい天気に恵まれました。 2年前、信州青木湖にキャンプに行ったときには、お昼は晴れるのですが、夜になると連日雨で、 購入後10年経過した店とは雨に勝てず、テントの屋根がドリップコーヒーのようにしずくが滴っていましたものね。 さて、朝 ...
続きを読む
このGWはほんとにいい天気に恵まれました。
012fd58b.jpg


2年前、信州青木湖にキャンプに行ったときには、お昼は晴れるのですが、夜になると連日雨で、
購入後10年経過した店とは雨に勝てず、テントの屋根がドリップコーヒーのようにしずくが滴っていましたものね。

さて、朝からいい天気だったので、キャンプ場周りを軽く散歩してみました。
f817c4b0.jpg
 
海も穏やかで、ほんとに気持ちいいですね。
7602eab0.jpg


さて、この日は比較的早起きしたので、少し足を伸ばして、輪島の朝市に行くことにしました。

輪島に着いたのは9時半ごろを回ってしまっていたので、先に着いた観光客の方たちでものすごく賑わっていました。
435394df.jpg
 せせらぎ

魚の粕漬けやいわしやいかでつくった魚醤“いしる”を売っているお店がたくさん出ていました。
みんな自分のところで作ったものを売っているようで、お店によって味の違いを楽しむのもいいかもしれませんね。
42e1ff69.jpg


この“いしる焼きちくわ”は焼いたちくわにいしるを塗って二度焼きにしたもので、焼き立てをその場で食べることができます。
dc925550.jpg


こんな変わったソフトクリームを発見しましたが、これには手を出しませんでした。
せせらぎ

どなたか、召し上がった方はいらっしゃいますでしょうか?

ほかにもいろんな変わったお店が出ていましたよ。
8d902965.jpg
 せせらぎ
4239bc11.jpg
 c43129ad.jpg
 せせらぎ


さて、この日は輪島でお昼ご飯をいただく予定だったのですが、あまりにの人の多さで、中心部のお店はお昼になる前にいっぱいになっていました。

またもやこの日も直感で車を走らせます。

でも、ここは能登輪島。
お店の数自体がそんなに多くありません。

仕方がないので国道249号線をすこし南に向かって走ってゆきます。

でも、お店がある雰囲気からどんどん遠ざかってゆくようです。
輪島市を出てから20分ほど走ったころでしょうか?
車は門前町と追い所に差し掛かったところで、1軒の食堂を見つけます。

この時点では直感も何もありません。
とりあえず駐車場がついたお店を見つけて入ったってところでしょうか?

お店の名前は“逸品料理 せせらぎ”
b2f90bef.jpg


昔から営業なさっているのでしょう。
古いながらも清潔そうな感じのお店です。

入って手前の座敷に座ろうとしていると、「奥のほうが広いのでそちらのほうへどうぞ!」と女将さんらしき人に声をかけていただきました。優しいいい感じの人です。

座敷に入って、壁に張ってあるメニューを眺めます。
fbe80155.jpg


“特選メニュー”と書かれたそれ。
この瞬間はこう思いました。
ここのお店、すごく美味しいか、それとも、ものすごく・・・かのどちらかのやなぁ。
何か、博打みたいですね。

ここは海辺の町。
もし、当たりなら“さしみ定食”やこのメニューの中で一番高い“エビフライ定食 1400円”なら感動するくらいに美味しいのでしょうが、これらは外したときのダメージが大きすぎる!!
かといって、親子丼やうどんで逃げてしまっては、あまりにも芸がないし、このお店の真価はわからないし・・・

と、そのとき、“日替ランチ”たるものを発見!でも、GWのこの日、日替わりはやっているのだろうか??

で、先ほどの女将さんに聞いてみると、やっているとのこと!で、この日の日替ランチはトンカツとのことで、それをお願いしました。
「とんかつか、平凡やけどもまぁいいか!」って感じでランチが来るのを待っていました。
そして、しばらくして日替わりランチがやってきました。
で、その内容にびっくり!!

とんかつはごく普通のとんかつですが、大きさは満足です。
63183d03.jpg


で、ご飯がなんとたけのこご飯!これはかなり嬉しいです。
9bb9f4f0.jpg


そして山菜、うどのからし味噌。
48d6a760.jpg


もうひとつ、蕗!
4a79e1e4.jpg


これらの山菜は女将さんか大将が山に取りに行ったのでしょうね?風味がまったく違います。

そして、自家製のお漬物。市販のそれとは違って、これだけでも立派なおかずになりますね。

そして、一見平凡なお味噌汁。このお味噌汁の中身は・・・
せせらぎ
07cb8d52.jpg


何と、地元で取れたであろう、新鮮な魚のアラがたっぷりと入っていて、だしがものすごく美味しかったです。
80224160.jpg


この日替わりランチ、700円!これはかなり嬉しいですね。

どの品もまじめに作っていて、これなら一番高い1400円のエビフライを注文したらとんでもないものが出てくるかもしれませんね!さしみ定食のほうが凄いかなぁ・・・

食事を済ませて、レジのところを見ると、この日の日替わりランチの内容がちゃんと貼ってありました。
でも、わからずに注文したから余計に嬉しかったのかもしれませんね。
7304bf2e.jpg


こういう嬉しい誤算があるからやめられませんね!
このGW、天気にも美味しいランチにも大変恵まれました!
みなさんも旅先で知らないお店にトライしてみては?
新しい発見があるかもしれませんよ!



【逸品料理 せせらぎ】

住所:石川県輪島市門前町広瀬ロ50-1   MAP
電話:0768-42-0602 
営業時間: 
定休日: 

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

GW2日目の氷見散策を終えた後は、もう少し足を伸ばして、高岡市内のほうにやってきました。 この日、少し街のほうにまで足を伸ばしたのにはちょっとした理由があったのです。 前日、テントの中で寝ていたら、一組の寝袋が古くなっており、しかも夏物だったので、 深夜 ...
続きを読む
GW2日目の氷見散策を終えた後は、もう少し足を伸ばして、高岡市内のほうにやってきました。
この日、少し街のほうにまで足を伸ばしたのにはちょっとした理由があったのです。

前日、テントの中で寝ていたら、一組の寝袋が古くなっており、しかも夏物だったので、
深夜から明け方までの寒さに耐えられなくなって3シーズン対応の寝袋が安く買える大型スポーツ洋品店を探しにくる羽目になってしまったのです。

無事に、スポーツアルペンを見つけ、寝袋を購入したころ、ちょうどランチタイムを迎えました。
この日は何の予備情報も持たずに高岡までやってきたので、この日のランチはまぁ、適当に済まそうと思っていました。

で、車を走らせていると、なんかピンと来る感じのラーメン屋さんを見つけました。

ラーメン“麺華山”
麺華山

駐車場も車でいっぱいになっていました。これは地元での人気店に違いありません。
22ad0c10.jpg


車を停めて、お店の中に入ってゆきます。
店内はカウンター席と、6人がけのテーブル席で構成されています。
車に乗って、家族で食事しに来るのにちょうどよい感じです。

メニューもこんな感じにカラフルで、見ているだけでも楽しいですね。
麺華山 麺華山

麺華山 4144f466.jpg


ラーメンのスープは、味噌、しょうゆ、塩から構成されており、ここは北陸富山らしく味噌が看板メニューのようですね。
そして、この日はお店の名前が冠せられた“麺華山らーめん”をお願いしました。
この麺華山ラーメン、味噌をさらに熟成させて、韓国産の唐辛子をブレンドしてあるようです。

そして、麺の固さも選べるようなので“かため”でお願いしました。
b609aa8b.jpg


そして、待つこと約10分。
麺華山らーめんがやってきました。
cf263b46.jpg


どんぶりの真ん中には、たっぷりの葱ともやしがのっかっています。
78814bb3.jpg


まずはスープ。
fc0847b3.jpg


味噌味を前面に押し出しているだけあって、旨みたっぷりのスープはいくらでも飲めてしまえそうです。

そして、麺を一口。
5bead2b6.jpg


硬めでお願いした太目の麺は味噌スープとの相性ばっちりですね。

たっぷりのもやしもシャキシャキで美味いです。
b565b58a.jpg


そして、チャーシューは2種類がトッピングされています。
まずは、トロットロに煮込まれたチャーシュー。
355499c4.jpg


これは口の中でとろけますね。

そして、大き目の一枚肉のチャーシュー。
ed37dc52.jpg


これ、写真ではわかりづらいですが、結構厚みがあって食べ応え十分です。
しかも、やわらかくて、美味い!!

半熟煮卵もいい感じです。

ただ、私が関西の人間だからでしょうか?
海苔を食べるタイミングも美味しい食べ方もわかりません。どなたかご存知の方、教えてください!!


ちなみにこれは、三男坊が注文した、葱味噌ラーメンです。
406aaae9.jpg


びっくりするほど葱がのっていて、まさに看板に偽りなしですね。

旅先で偶然見つけたお店が当たりだったときの嬉しさってやめられませんね!
さて、GW能登キャンプはもう少し続きます。


【麺華山】

住所:富山県高岡市柴野内島846   MAP
電話:0766-31-1733 
営業時間:11:00〜24:00
定休日:水曜日

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

GWキャンプの2日目、少し足を伸ばして富山県の氷見まで行ってきました。 氷見といえば、氷見牛や氷見うどんが有名ですね。 そして、氷見といえば魚が美味いことを忘れてはいけません。 氷見の魚が美味いのには理由がある。とのこと・・・ その秘密は富山湾の地形が関 ...
続きを読む
GWキャンプの2日目、少し足を伸ばして富山県の氷見まで行ってきました。
氷見といえば、氷見牛や氷見うどんが有名ですね。

そして、氷見といえば魚が美味いことを忘れてはいけません。
氷見の魚が美味いのには理由がある。とのこと・・・

その秘密は富山湾の地形が関係しているようです。
bde5e2cc.jpg


氷見の観光HPによると、
富山湾の海底は、陸上と変わらぬ山あり谷ありといった起伏の富んだ複雑な地形といわれ、沿岸部から急勾配に深くなり、水深1000m以深にも及びます。
この一気に湾底まで落ち込む斜面を「海底谷」、いわゆる「ふけ」と呼びます。この谷底に向かって、大陸棚からプランクトンを培養する有機質が流れますが、
逆に魚たちは「ふけ」沿いに大陸棚に向かって浮上するため“ふけぎわ”は格好の漁場となります。ここは、魚たちにとってプランクトンを食べたり、
産卵をするのに快適な場所なのです。そんな富山湾の中でも氷見沖は最も大陸棚が発達しているため、この“ふけぎわ”が多く存在し、
古くから漁業が盛んで、今も40数ヶ所もの定置網が設置されており、県内随一の漁獲量を誇っているのです。
とのこと。

そんな能登半島の東のふもと、富山の氷見にある“道の駅氷見”に行ってきました。
fb8ef453.jpg


この日はGWということもあり、朝早くから多くの車で賑わっていました。
ebe9e342.jpg


何とか駐車スペースを見つけて氷見フィッシャーマンズワーフ海鮮館を物色していると、こんな気になるものを発見!
16af2cd9.jpg


氷見といえば寒ブリが有名ですが、これもハンバーガーになってしまうのですね!
で、さっそくその“ブリカツバーガー”を買ってみました。
3be3416d.jpg


これ、なかなか上手いこと作っています。
鰤の身をフライにして、ソースを塗ってキャベツと一緒にバンズに挟んでいるだけなのですがこれがなかなかイケます!
何事もものは試しなのでしょうか。

で、観光魚市場の中に入っていろいろ物色してみます。
あちこちのお店に“キトキト”の文字が見受けられます。

キトキトといえば、こちら氷見が本店の人気のお寿司屋さんに“きときと寿司”さんもありましたね。
“キトキト”って、こちらの方言で、“活きのいい”を意味するのだそうです。

この市場内はキトキトの岩牡蠣が売っているお店が多かったですね。
cb144d20.jpg


あとは甘エビやとろろ昆布などの北陸名産が。
そして、富山名物のホタルイカもたくさん売っていました。

で、この日は生のホタルイカを見つけたので買ってみました。
お店の人に聞いたところ、「今日中なら刺身でOK」とのことだったのでこの日の夜にキャンプ場でのおつまみの一品にすることにしました。

そして、これがそのホタルイカです。
ffd3e869.jpg


透明感が違いますね。
早速お箸で一つつまみあげて少しの醤油をつけていただきます。
c42d08bc.jpg


お!ぅわ!!こ、これは凄いです。
鮮度が全く違うのでしょうか?
以前、兵庫県の香住で買った生のホタルイカも美味しかったのですが、このホタルイカは全くレベルが違います。

イカのわたってコクと同時に独特の風味があるじゃないですか?
これって少し間違えば臭みにもなってしまうのですが、このホタルイカはそんなものとは全く無縁です。
こんな臭みのないイカは初体験です。これ、いくらでも食べられてしまいそうです。
これは凄い!素晴らしいです!!
このイカを味わってしまったら、しばらくは普通は食べられないのではないでしょうか?まさかこんなイカが食べられるとは思っていなかったので、
お酒の用意がなかったのですが、これは日本酒とのマリアージュが楽しいでしょうね。

みなさん、富山にいらっしゃる際には氷見に立ち寄ることをお薦めします。
これは一食の価値ありですよ!

さて、GWはまだもう少し続きます。続きはまた後ほど・・・



【氷見フィッシャーマンズワーフ海鮮館】

住所:富山県氷見市中央町7-1   MAP
電話:(0766)74-7100 
営業時間:8:00~18:00 冬季(12月~2月は17:00閉館)
定休日:なし

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、GWはお休みを満喫されましたか? え?GW中はずっと仕事だった?? それは失礼しました! でも、GWが仕事でずらしてお休みをとられるのなら、それもいいかもしれませんよ。 このGW、高速道路の渋滞が結構凄かったですから・・・ このGWは家族でキャンプに ...
続きを読む
みなさん、GWはお休みを満喫されましたか?

え?GW中はずっと仕事だった??
それは失礼しました!
でも、GWが仕事でずらしてお休みをとられるのなら、それもいいかもしれませんよ。
このGW、高速道路の渋滞が結構凄かったですから・・・

このGWは家族でキャンプに行ってきました。
そう、我が家の長期休暇は基本的にキャンプなのです。
何せ人数が多いもので、ホテルや旅館に連泊なんて夢の夢なのです。
で、テントを積み込んで自分でご飯を作っています。ま、これはこれで結構楽しいです。

今回は、北陸石川県の能登半島に行ってきました。
朝3時半に大阪を出発して、途中眠さと格闘しながら、能登へ到着することが出来ました。
途中の砂浜を車で走ることが出来る、「千里浜なぎさドライブウェイ」。
3d17660d.jpg
 1a02cee9.jpg


ここはいつ来ても気持ちがいいですね!
ただし、あまり調子乗って端っこの方を走ってしまうと、砂の柔らかい部分があり、タイヤをとられて脱出困難になることがあるので注意が必要ですが・・・

さて、この日目的地のキャンプ場に着いたのが午前11時前。
チェックインをすませて、テントの設営等をしていたらとっくにお昼の時間をまわって、1時少し前になっていました。

お腹がすいたので、車を走らせて何か食べに行くことにしました。

能登半島のちょうど真ん中くらいの町、七尾市にある、能登中島オートキャンプ場に泊まっていたのでその周辺を散策します。

しばらく車を走らせていたら、ラーメン屋さんを発見しました。
b9b1c579.jpg


その名も“3番ラーメン”
北陸地方のラーメン屋さんで屋号に数字が付くので有名なところと言えば、こちらがそうですが、
44bc7796.jpg


ここはなぜか“3番”です。少し懐かしくなってしまった、この人3番ラーメン
の影響でも受けたのでしょうか??


何故か気になったので、この日のお昼はここでいただくことにしました。

お店に入ると、お昼の時間帯を過ぎていたにもかかわらず、何名かのお客さんが入っています。

メニューはこんな感じです。
3番ラーメン 3番ラーメン

野菜たっぷりラーメンが気になります。
スープの味は、“醤油、みそ、しお、とんこつ、坦々”から選べるみたいです。

そして、ここ能登中島ならではのメニューも発見しました。
9e25a7a6.jpg


能登の伝統野菜である“中島菜”を麺に練り込んだ「中島菜グリーンラーメン」です。
もちろん、物好きな自分の舌で確かめたい私はこれ、野菜たっぷり中島菜グリーンラーメンを塩味でお願いしました。

こんなチャレンジャーなメニューもありましたが、これは遠慮することにしました。
c9193751.jpg


それにしても、制限時間が2時間とは結構甘い感じもしますが、ホントに2時間かけて食べたら麺ものびきってしまうでしょうね。

しばらくして、注文した野菜たっぷり中島菜グリーンラーメンがやってきました。
a24f1291.jpg


まずはスープを一口。
e3e70d3f.jpg


あっさりした塩味のスープは素材の味をじゃますることなく引き出してくれそうな感じです。具材はたっぷりの野菜と富山名物のかまぼこ。da30b751.jpg



そして、丁寧に作られたチャーシューが一枚。
5deb3c0a.jpg


麺は中島菜が練り込まれた鮮やかな緑色です。
731ab724.jpg


食べてしまうと、全然青臭さとは無縁で、スルスル入ってきます。
そしてこの麺、ゆで加減が絶妙でパスタでいうアルデンテな感じが美味しかったです。

そして、お店に入ってきてラーメンを待っている間に厨房の方から聞こえていた中華鍋を振る音が気になって炒飯を注文してみましたがこれが大正解!
a51988be.jpg


パラッとした米粒といい、味加減と言い申し分ありません。
これは嬉しいですね。メニューにはものすごく控えめにかかれていただけに、鍋の音を聞くまでは全然無警戒でした。

通りかかりで入ったラーメン屋さん、これが結構当たりでこれからのGWキャンプ、期待が持てそうです。続きはまた後ほど・・・


【3番ラーメン】
住所:石川県七尾市中島町崎山2-25-1   MAP
電話:0767-66-1813 
営業時間:11:00~21:00 
定休日:木曜日

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加