美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

2010年11月

から部。 こう書くと、「何のことや?」ってたまに聞かれます。 「カラオケ好きな人が集まって、一緒に歌う会?」とか、 「から揚げ好きな人が集まって、いろんなお店のから揚げの食べ比べをする会?」とか。 そして、「辛い食べ物が粋な人が集まって、いろんなお店 ...
続きを読む
から部。

こう書くと、「何のことや?」ってたまに聞かれます。

「カラオケ好きな人が集まって、一緒に歌う会?」とか、
「から揚げ好きな人が集まって、いろんなお店のから揚げの食べ比べをする会?」とか。
そして、「辛い食べ物が粋な人が集まって、いろんなお店の辛いメニューを食べ歩く会?」とか。

正解は、3番の“辛い食べ物が粋な人が集まって、いろんなお店の辛いメニューを食べ歩く会!”です。

そして、その“から部”の第1回が先日大阪南森町界隈で開催されました。

参加者は関西の辛いもん好きが総勢7名!
京都、向日町にある“激辛商店街”って話もありましたが、第1回は軽ーくジャブを・・・
ということで、天神橋、南森町界隈の辛いもんを探索してみましょう!

さて、まずは1軒目。
南森町の交差点からアーケードを南に下って少々。
天神橋1丁目の“四川料理 坦坦”さんにお邪魔させていただきました。
坦坦

普段着の四川料理、坦坦。
さて、四川料理のよそ行きと普段着の違いを味わってみましょうか?
お店の壁には鮮やかな色使いの絵が描かれています。
7b1454cc.jpg


たこや蟹、イカなどの食材と鍋の絵が描かれています。
具だくさんの美味しい料理がいただけそうですね。

この日は予約なしでお伺いさせていただきましたが、お店には怪しげなおじさんが(お客さん?)が1人だけ。

すんなりと入店することが出来ました。

何はともあれ、メニューを見てみます。

本日の一皿。
a533a507.jpg


ここにはおすすめが書いてあるのでしょう。
普段着の四川料理のお値段はよそ行きのようですね(^^;)

次に定番メニューを。
8194e9c9.jpg


こちらの方はこんなものでしょうか?
中でも、担々麺に“四川人のための担々麺”“日本人の為の担々麺”って書いてあるのが面白いですね。
気になるので両方お願いすることにしました。
あと、“カツレツ四川”っていうのもあったのですね。今になって気になりはじめました。
次回はコレを注文してみましょう。

何はともあれ、とりあえずは乾杯です。
坦坦 9c2a3357.jpg


ハイネケンの生。
何だけ嬉しいです。四川との関係はよくわかりませんが、この際気にしないでおきましょう!

さて、2種類の担々麺の他にも辛いであろうものを何種類かお願いしました。
最初の一品はこれ。
415c00e8.jpg


ニラ水餃子。
コレは辛くはないですが、素直に美味しいです。
84c4d4c5.jpg


こういう水餃子に一旦嵌ったら、焼き餃子には戻れなくなるのかなぁ・・・

そして次はモンゴウイカのピリ辛炒め。
6bf84ad8.jpg


コレも普通に食べたら辛さ全然普通ですが、唐辛子を一緒にかじると心地良い辛さに!

そして、四川料理といえばコレ。
坦坦

麻婆豆腐です。
流石に四川本格派!舌がぴりぴりしびれる感じはホンモノを感じさせますね。
ただし、から部の舌はこの程度では満たされませんが・・・
でも、美味いです(ホントはこの程度がよいのでしょうが・・・、いや、そんなん言ったら、から部クビになるー(^^;)


そして、お待ちかね!
四川人の為の担々麺。
8c565940.jpg


中に入った麺はうどんのように太く、ナッツがトッピングされていますね。
これ、いわゆる汁なし麺の一種ですね。
いい香りがただよっています。早速いただいてみましょう!
6e7572b2.jpg


箸の太さと比べていただけるとわかると思いますが、この麺かなり太いです!
まるで伊勢うどんか!って思いましたよ。でも、伊勢うどんと違ってコシはしっかりあったので美味しくいただかせてもらいました。

そして、対するは日本人の為の担々麺。
bd9c655d.jpg


こちらは、私たちが普段普通に食べている担々麺ですね。
坦坦

細めの麺をスープにからめていただきます。
コレはスルスルとすんなり入って行きますね!
四川人の為・・・も、日本人の為・・・も美味しくいただくことが出来ました。

でも、爆発的な辛さと言えば・・・です。
いえ、普通に美味しかったですよ!ただ、今回のこの会の趣旨が少し変わっている大変興味深いものなので、ここらで次のお店に・・・

さて、2軒目はこのすぐ近くのタイ料理の名店、メサイへ・・・
次回に続く!


【坦坦(たんたん)】
住所:大阪市北区天神橋1-20-3    MAP  
電話:06-6351-0453
営業時間:11:30~14:00 17:30~22:00  
定休日:火曜日


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

名古屋。 大阪と東京の中間に位置し(距離的には大阪に近いですが)、近年飛躍的に発展している街ですね。 最近、車で名古屋に行かれて方は気づかれていると思いますが、道路の整備がものすごく急ピッチで進んでいますね。 名古屋高速も首都高のように、地下を走ると ...
続きを読む
名古屋。
大阪と東京の中間に位置し(距離的には大阪に近いですが)、近年飛躍的に発展している街ですね。

最近、車で名古屋に行かれて方は気づかれていると思いますが、道路の整備がものすごく急ピッチで進んでいますね。

名古屋高速も首都高のように、地下を走るところがあったり、東海湾岸道路のような環状交通網が発達していたりで、その進化には目を見張るものがあります。

そんな名古屋に、心躍らせる料理を食べさせてくれるお店があると聞き、連れて行っていただきました。

そのお店は名古屋の中心地、栄にあります。
むら鍬 むら鍬

名古屋栄東急インで待ち合わせをして、表通りからひとつ入った通りを歩いて行くと間もなく暖簾が見えてきます。
むら鍬

紺色の暖簾に白い文字で“むら鍬”
ひさしの上には大きな一枚板の看板もありますね。
何だかとってもいい感じです。

お店に入るとカウンター席をL字型に囲むように席を用意していただいていました。
d38a5a6a.jpg


各席には店主、村瀬さんの名刺がおいてあり、名前を書いていただいてありました。
こういうのは何だか嬉しいです。

そして、この日のお酒がカウンターの上でお披露目。
b7ae17d0.jpg


この日は特別にお酒の持ち込みを許可していただきました。
なので、お酒は酒肴 和亭の店主、なごみちゃんにセレクトしていただきました。

そして、今日の献立は薄板に手書きで書いてありました。
むら鍬

お店に入ったときの板長さんの笑顔といい、名刺の席札といい、手書きのお品書きといいどれも期待感膨らむものばかりです。

さて、まずは乾杯です。
乾杯のお酒は大阪能勢のお酒“秋鹿 霙もよう”です。
06715738.jpg


ホント、気の置けない仲間との乾杯はいいものですね。

そして、先付けの岩手産のいくら振り柚子をいただきます。
むら鍬

艶々に光るいくらはまるで宝石のようですね。

いくらを楽しみ、秋鹿の霙もようを楽しんでいると、刺身用の醤油皿が出てきました。
baed6824.jpg


緑と白の醤油皿がふたつ。
そして、葱と生姜が入った薬味のお皿。
これは、1つのお皿に生姜を、もうひとつは山葵や何もつけ津煮食べるためのお皿だそうです。こういう細かいところも、いえ、そういうところだからこそキッチリしているのでしょう。料理をいただく私たちのことをよく考えてくれていますね。
8b887059.jpg


カウンターの中では、板長が鮮やかにお造りを仕上げています。
ここ、他のお店に比べてカウンターが低く、板場も低い位置にあるので調理する様子がものすごく見えるのです。

そして、店主村瀬さんが笑顔で調理されているのを見ているとこちらまで楽しくなってくるのです。ある意味、テーマパークですよね!

そんな様子を見ているうちに、お造りが目の前に運ばれてきました。
むら鍬

伊勢の鯛、真鰺、墨烏賊です。

どれも美味しかったですが、特にこの鯛の甘味の上品なこと。
aa4d9205.jpg


しっかりかみしめて味わいました。

次は八寸。
宮城の牡蠣と、
d98cf9da.jpg


紀州の唐墨。
bf978868.jpg


そして、インゲンは丁寧にすり鉢で炒りたての胡麻をすったものを和えてあり、甘み、香りともに至高の味わいです。
bc065c51.jpg


そして、カウンターの中でこのあとに出てくる食材が準備されていました。
その食材とはこれ、そう!鴨です。(見たい人だけクリックしてくださいね)
肉になる前の鴨を見るのは初めてです。しかし、このメンバーは誰1人として鴨の姿を見ても引くことなく、写真を撮っていましたね!食欲、天晴れです(^^;)

鴨をさばいているのを見ているうちに焼き物が焼き上がってきました。
三河沖でとれた赤睦です。赤睦は、のどぐろとも呼ばれる高級魚ですね。
01d8680d.jpg


そして、まな板の上でにはワタリガニがならんでいます。
6a57e4ee.jpg
 d78adff9.jpg


これを今から焼いていただくのですね。生きたものをその場でしめて、焼はじめるので、その身の甘さと言ったらもう・・・
そして、もちろん実を食べ終わった後は甲羅にお酒を注ぎ込んでたのしみます
むら鍬

そして、煮物はふろふき大根です。
むら鍬

大根には丁寧に作られた八丁味噌が掛けてあり、この味噌がまた美味い!
味噌だけ食べても美味いのですが、これが大根と出会うことによって、よりいっそう味に深みが出てくるのですね。
やはり、八丁味噌はここ名古屋でいただかなくてはなりませんね。

そして、いよいよ先程の鴨の登場です。
0e9b1368.jpg


鴨は串に刺して焼いていただき、葱を添えていただきます。
鴨肉は火の通り具合も抜群で、噛めば噛むほど肉の旨みを味わうことが出来ます。
そして、鴨葱とはよく言ったもので、葱を一緒にいただくと、よりいっそう味に深みがまします。

そして〆は蕎麦寿司。
目の前で鮮やかに蕎麦寿司が作られていくのを見ているのまた、楽しいですね。
むら鍬

海苔がパリッとしているうちにどうぞ!
むら鍬

最後に土鍋で炊いていただいたご飯を。
むら鍬 3295ee02.jpg


艶々で甘みがあるご飯はあれだけいただいた後でも問題なく入っていきますね。
茄子ときゅうりのぬか漬けと、焼き茄子の赤だしも一緒にいただきます。
d7147ce3.jpg
 むら鍬

ほっとするひとときですね。

今回連れて行っていただいた方は日本全国を仕事で渡り歩き、その土地の情報や直感で美味しいお店を数々発見されているのですが、
ここむら鍬さんはその中でも、3本の指に入るくらいの名店とおっしゃっていたのがものすごくわかります。

こちら、むら鍬さんはその料理の味はもちろんのこと、こちらの店主であり、板長の村瀬さんの一挙一動、心配りがものすごく心地よく、
それを味わうだけでもここに来た価値があると思われます。
抜群の腕を持った料理人であり、なおかつ一流のサービスマンの姿を兼ね備えた素晴らしい方だと思います。

名古屋栄に見つけた名店、わざわざ新幹線に乗ってでも行く価値ありだと思います。



【むら鍬】

住所:愛知県名古屋市中区栄3-2-112   MAP   
電話:052-241-5310
営業時間:
定休日:
 

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

会社帰りにサクッと寄って、一日の心の汚れをクリアにして家路につく。 こういえばいい聞こえですね! 世間のおじさんに絶大な人気を誇る“立ち呑み”でも、最近の立ち呑みはおじさんだけじゃなく、食を愛する若い人や女性にも大人気だとか・・・ そんな人気の立ち ...
続きを読む
会社帰りにサクッと寄って、一日の心の汚れをクリアにして家路につく。

こういえばいい聞こえですね!

世間のおじさんに絶大な人気を誇る“立ち呑み”でも、最近の立ち呑みはおじさんだけじゃなく、食を愛する若い人や女性にも大人気だとか・・・

そんな人気の立ち飲みやさんにJFKのメンバーと行って来ました!

場所は堺の住宅街、南海高野線の初芝駅前。
2096acfb.jpg


ここ、各停しか泊まらない駅なのですが、1日あたりの平均乗降客数は19,679人。
この数字は南海の駅全体では99駅中13位、高野線の駅(難波〜岸里玉出間含む)としては42駅中10位なのだとか・・・

駅前で待ち合わせをしているときも電車から降りてくる人の多さに驚いてはいたのですが、そんなレベルだったのですね。

この日はその初芝駅前の立ち呑み屋さん“おかわり”さんに行って来ました。
おかわり おかわり

このお店人気があって満席の時が多いそうなのですが、この日はラッキーなことにすぐに入店することが出来ました。

お店に入ると店主の悦岡さんが笑顔でむかえてくれます。
悦岡さんとは先日のOMMビルで行われた酒販卸店、飯田さんの提案会で顔を合わせていたので久しぶりの再会ということになりますね。

まずは瓶ビールでJFK乾杯です!
0f4963af.jpg


ま、JFKと言っても3人だけだったのでJFK分科会といったところでしょうか?

こちらのお店、カウンターに立ち呑み屋さんらしく手書きのメニューが吊してあります。
155c57a3.jpg
 おかわり

占地とミンチのうま煮、豚肉のトマト煮。ひと工夫してそうで美味しそうですね。

でも、ここのメニューバリエーションはこんなものではありません。
目線をカウンターの奥の壁に移してゆくと・・・
f2d3ea62.jpg


凄いでしょこのバリエーションの数々。
手作りのメニューは赤と黒の文字で見やすく、そして丁寧な文字で書かれていますね。
こういうところがキッチリしていると、作る料理もキッチリしたものだということが伝わってきます。期待度かなり“大”ですね。

まずは一緒に行ったなごみちゃん「絶品!!」と太鼓判を押す“ゴーヤチャンプル”をお願いしました。

ゴーヤチャンプルが出来上がってくるのを待っている間に店内を見渡してみます。
ea815618.jpg


毎日新聞の記事が貼ってあります。
あ、コレ知ってます。
立ち飲み三銃士が書いてる記事で、大阪の立ち呑み屋さんのことがコラムになっているやつですね。
イラストの中心にいるベレー帽の人が店主:悦岡さんです。
このイラスト、ホントに感じをよくつかんでいますね。
このシリーズ、毎日新聞のHP内でも公開しているので良かったら見てみてください。

さて、奥の厨房からいい香りがただよってきたと思ったら、ゴーヤチャンプルがやってきました。
aaba7af9.jpg


ゴーヤと厚揚げ、スパムにもやし。
そして、もみ海苔がいいアクセントになっていますね。
早速一口いただいてみます。

なるほど、なごみちゃんが絶賛するだけあってこれは美味いですね!
ゴーヤのほろ苦さがビールの苦みと良く合ってものすごく好相性です!

そして、もうひとつのアクセントがこれ。
おかわり

ブラックペッパー。
この小さな一粒が絶妙な香りの演出をしてくれているのでしょうか。
美味しいです。

瓶ビールの次はカウンターの上の気になるものを注文します。
おかわり

この鮮やかなグレープフルーツを相性抜群の焼酎で割っていただきます。

フルーツカクテルというと、低アルコールの飲み物を想像しがちですが、ここのコレはちょっと違いますよ!
店主がいろんな焼酎を組み合わせた中から“コレや!!”と思った焼酎で割ってその比率も抜群で、ちゃんとお酒の味がして美味しいです。
おかわり

何の焼酎かはお店に行くと教えてもらえますよ!気になる人は、初芝おかわりで確かめてみてくださいね!

そして、つまみをもう一品。
93983f0e.jpg


銀杏をいただきました。
白いお皿に鮮やかな緑色。
こういうのを至福のひとときというのでしょうか。
9fedbd07.jpg


そうこうしているうちに、続々とお客さんが入ってきました。
お客さんが入ってくると、みんな暗黙の了解のように少しずつカウンターをつめて、少しでも多くの人が楽しめるようにしています。
お客さん同士の仲がいいのも店主、悦岡さんの人柄でしょうね。

地元、初芝近辺の方はもちろんのこと、少し足をのばして行ってみても価値ある立ち呑み屋さんですよ!
今日の仕事の疲れを落としに寄ってみませんか?


【おかわり】
住所:堺市東区日置荘西町2-3-16    MAP  
電話:090-6559-3974
営業時間:15:00〜24:00  
定休日:不定休


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

休日は家にいずに出かけてることが多いです。 近場で買い物をしていることもあれば、車に乗って遠出することもしばしば・・・ 車で出かけていろいろ寄り道しながら、新しい発見をしてゆく。いいですね! でも、“灯台もと暗し”という言葉もあるように、地元にも美味 ...
続きを読む
休日は家にいずに出かけてることが多いです。

近場で買い物をしていることもあれば、車に乗って遠出することもしばしば・・・
車で出かけていろいろ寄り道しながら、新しい発見をしてゆく。いいですね!

でも、“灯台もと暗し”という言葉もあるように、地元にも美味しいお店が隠れているかも・・・
先日、自宅に近くを歩いていると、気になるお店を発見しました。
ALI's KITCHEN

“パキスタン家庭料理 ALI’s KITCHEN”

大阪市内の中心部でこのようなお店は珍しくありませんが、ここ大正区ではパキスタン料理のお店は他にはないのでは・・・

お店の前にはメニューボードがあるので、安心ですね。
c81854e1.jpg


何と平日にはカレーが500円でいただけるのだとか。
これを見るともう、大手カレーチェーンに行けなくなってしまうかもですね。

お店の外観はこんな感じで早クリスマスムードが演出されています。
ALI's KITCHEN

早速お店に入ってみるとことにしましょう。
43ec7614.jpg


お店に中は心地よいスパイスの香りでいっぱいです。
店内は4人掛けのテーブル席が5つほどと、2人がけのテーブル席が2つほど。
小さいながらもゆったりしていて落ち着いた空間になっています。

ランチメニューはこんな感じです。
ALI's KITCHEN ALI's KITCHEN ALI's KITCHEN

2種類のカレーとライスがついたAセット、それにロティの付いたBセット、カレーが3種類、チキンティッカがついて、フルコースになったCセット。
そして、ビリヤニにサラダが付いたビリヤニセットから選べます。

この日は、Bセットをお願いしました。
この日の日替わり3種類カレーは“チキン”、“野菜”、“豆と野菜ミックス”の3種類です。
これに、定番のダール(豆)カレーを組み合わせていただきます。

この日は3人でお伺いしたので、日替わりのカレーをそれぞれ1種類ずつお願いしました。
もちろん、ライスはインディカ種のバスマティライスで。

シェフのALIさんはパキスタンの方ですが、流暢な日本語でメニューを丁寧に説明してくれました。また、以前はマトンのカレーもあったそうなのですが、注文する人が少なかったので、今ではやっていないそうです。
ALIさん曰く、「日本人、マトン食べる人いないよ」とのことですが、予約時に言って、仕入れが出来ればやってくれるそうです。

そんな会話をしながらお店の雰囲気を楽しんでまもなくすると、Bセットが運ばれてきました。
先にバスマティライス。
6e830904.jpg


そして、ロティ。
2abb3925.jpg


そして、ダールカレーがやってきました。
よく煮込まれた豆がたくさん入っていますね。
31d40fe7.jpg


どのセットにも付いてくるダールカレーはご飯に合いますよとのこと。
早速ライスに掛けていただいてみます。
4ec8bec8.jpg
 550e15db.jpg


なるほど、これは確かにご飯に良くあって美味しいです。

そして、少し辛口のチキン。
24a1fc7a.jpg


カレーの味が良くしみこんだ大根がたっぷり入った野菜。
bbc6ed9f.jpg


たっぷりの豆と野菜がほどよくマッチしたミックスをいただきます。
a1fe6d65.jpg


ここのお店も何人かで来ればいろんな味のカレーを楽しむことが出来て楽しいですね。
9ecf32ae.jpg


それぞれのカレーをライス、ロティ交互に付けて違いを楽しんだり出来て楽しいですね。
eb2a8dff.jpg


さっぱりした風味のサラダも付いてくるので、口の中をいったんリセットして楽しむことも出来ます。
0f11f183.jpg


これだけいろんな味の本格的なカレーが楽しめて900円のこのセット、
かなりお得だと思います。

また、夜のメニューも他店では味わえないような本格的なものがそろっているので、ビールを片手に楽しんでみるのもいいでしょうね。

大正にあるパキスタン家庭料理の美味しいお店、“ALI’s KITCHEN”大阪ドームでの野球観戦やコンサートの帰りにでも如何ですか?
本格的な味を楽しむことが出来ますよ!



【ALI’s KITCHEN(アリーズキッチン)】

住所:大阪市大正区三軒家西1-25-10   MAP   
電話:06-6553-2292
営業時間:11:00~15:00 17:00~23:00
定休日:月曜日
 

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

秋の味覚と言えば・・・ 秋刀魚、栗、秋なす、柿・・・いろいろと浮かんできますよね! そんな秋の味覚を堪能しようと、総勢6名で谷町4丁目にある “酒肴 和亭(しゅざかな なごみてい)”さんに行ってきました。 この季節の和亭は新鮮な旬の魚が味わえるのはも ...
続きを読む
秋の味覚と言えば・・・

秋刀魚、栗、秋なす、柿・・・いろいろと浮かんできますよね!
そんな秋の味覚を堪能しようと、総勢6名で谷町4丁目にある
“酒肴 和亭(しゅざかな なごみてい)”さんに行ってきました。
和亭シマちゃん

この季節の和亭は新鮮な旬の魚が味わえるのはもちろんのこと、秋の味覚“きのこ鍋”をいただくことが出来ます。
実は、私は先日早々ときのこ鍋を堪能させていただきましたが、その味が忘れられなくなり、今回和亭初訪問となる、
香港系のシマちゃんいいんちょ~と共に再びあの味を求めに行ってきました。

今回は6人だったのでテーブル席での宴です。

瓶ビールでのどを潤したあとは、店主なごみちゃんの絶品料理と日本酒のマリアージュの世界のスタートです!

先付けには帆立の焼霜柿ソースをいただきました。
b8c115e1.jpg


先付けから秋の味覚満タンですね!
この帆立の焼霜に柿のソースがまた見事にマッチしています。
その味をよりいっそう引き立てるのが、こちらの日本酒です。
和亭シマちゃん

天遊琳の純米酒。
先ずは天遊琳だけを味わい、そして帆立の焼霜柿ソースを一緒に味わってみると、単体で味わったときには見せない素晴らしい一面を見せてくれます。
さあ、この日のマリアージュのスタートです。
そして、1品目のお造りは石鯛のお造りを白ポン酢でいただきます。
和亭シマちゃん

秋らしく紅葉が飾られてありますね。
日本料理って味わいだけでなく、目で見る美しさも一緒に楽しむことが出来ます。
美味しいものは五感で味わうって言いますが、それ本当ですね。
c7679fad.jpg


新鮮な石鯛はお皿の模様が透けて見えるほどに透明感があり、それでもちょうどいいあんばいに脂がのって白ポン酢との相性ばっちりです。

これに合わせていただくお酒は、“杜の蔵 翠水”です。
3ab03360.jpg


次のお造りは、もんごうイカのお造りを。
これは塩酢橘でいただきます。
3e9480f7.jpg


最初から塩酢橘をかけて仕上げていただいているので、何も付けずに食べてみます。
20545b58.jpg


イカの身にも細かく包丁が入れてあって食感もいいですね。
刺身って新鮮な素材を使えば誰が作っても美味しいように言われることがありますが、これを見ると誰もそんなこと思わなくなりますね。本当の丁寧な仕事がしてあります。

これには梵の艶を合わせていただきます。
和亭シマちゃん

次のお造りは赤足海老のお造りを山葵醤油でいただきます。
69586cd6.jpg


このお皿1つで三人前ですが、大勢で行くと盛りも豪華になり何だか得した気持ちになりますね。
この海老の甘み、山葵醤油を付けることによっていっそう引き立ってきます。

これに合わせるお酒は飛露喜の特別純米です。
和亭シマちゃん

そして、最後のお造りがこちら和亭の名物料理のひとつ、かつおの塩たたきです。

こちらの鰹の塩たたき、最初ステーキ用の鉄板の上に生のかつおをお造りにして、塩がかかったものが出てきます。
それを店主なごみちゃんが目の前でバーナーを使って炙ってくれ、たたきになってゆきます。
それに酢橘を搾り、ガーリックチップを掛けて出来上がり。
9b9c6d92.jpg


これ、簡単なようですがかつおがよっぽど新鮮でないと臭みが出てしまって出来ないでしょうね。
鰹のたたきを目の前で作っていただき、塩で食べる。
これは贅沢です。

これには獺祭磨き5割を合わせていただきました。
2cfa8042.jpg


お造りが4種類!
これは他店では味わうことが出来ないでしょうね!
なぜ盛り合わせじゃいけないのか?
それは、素材の魚によって合う日本酒が違うから。
これを体験すると、他店で造りの盛り合わせを注文したときに日本酒何を注文しようか困ってしまいますね。

そして、お造りというと決まって醤油でいただいていましたが、こちらのお店でお造りをいただいてからは、
その魚の味わいによって醤油にするか、白ポン酢にするか、それとも塩でいただくかで味わいもずいぶん変わるものだと知りました。
ホントに楽しいです。

そして、箸休めにこの日一緒に行ったシマちゃんのリクエストにより、特別の作っていただいた、だし巻きをいただきました。
4c5a14af.jpg
 a59875cd.jpg


ひとつは玉子だけの分ともう一つ、葱入りを。

あと、この亀の手と呼ばれるもの。
e7dffe58.jpg
 b33441ea.jpg


本当の亀さんの手ではなく、フジツボの仲間だそうです。
見た目は若干グロテスクですが、これが食べてみると美味いんですよ!
和亭シマちゃん

これには花垣、米しずくひやおろしをぬる燗でいただきました。
箸休めとはいっても、料理を作る手は全然休めていませんね!

そして、焼き物。
和亭シマちゃん

これはアイゴの干物を焼いていただいたものです。
もちろん、なごみちゃん手作りの干物です。
和亭シマちゃん

これには瑞冠山田錦山廃を燗でいただきました。

そして揚げ物。
先ずは紅ショウガの天ぷら。
a431b755.jpg


これには三千盛を燗で。
和亭シマちゃん

そして、最近のヒット作、なごみ風自家製のかまぼこ。
和亭シマちゃん

これ、魚をすり身にして練り込み、味付け、揚げまですべて、なごみちゃんのオリジナルです。
これをいただくと、「かまぼこってこんなに美味しかったんだ!」と改めて思ってしまいますね。

これには浜千鳥の純米、山廃仕込みをいただきました。
和亭シマちゃん

さて、いよいよきのこ鍋が登場します。
このきのこ鍋、何と7種類ものキノコと旨みたっぷりのがいな鶏がたっぷり入っています。
dd91c453.jpg


それを特製の出汁で仕上げていて漂う香りからしてたまりません!
38bb3f00.jpg


これに、自家製のゆず胡椒(ゆず胡椒も自分で作っているのです)を少し加えれば無敵の味に変身です!

さぁ、どうぞ!!
47cffbe8.jpg


正直、このなべにたどり着くまでにかなりのものを食べていたのでお腹に入るかどうか心配だったのですが、これならそんな心配は無用ですね!
おいしいものは別腹みたいですね!

この鍋には繁桝の特別純米雄町を燗でいただきます。
06b655a3.jpg


鍋の〆にはもちろんこれですね!
和亭シマちゃん

この出汁でいただく饂飩、絶品です。
饂飩をつまみにしてお酒が飲めてしまうのですね。

そして、この日はこの後に特別サービスが・・・

和亭特製の珍味セットを少し出していただきました。
d58532e0.jpg


奥の時計の12時の位置から時計回りに、“鶏肝の和風パテ”、“あんきも味噌”、“しま海老の塩辛”、“茶振りナマコのみぞれ酢掛け”、“牡蠣みそ”、“イカの塩辛”。

そして、先日から丹精込めて作っていたからすみも出していただきました。
2a519f6d.jpg


綺麗に仕上がっていますね!
お酒のアテってご飯にも合うのってご存じですよね?

といわけで、ご飯も少しいただきました。
89c4dabc.jpg


これってフルコースを超えてしまって、場外ホームランコースって感じですよね!

先日、きのこ鍋をいただいたときとは全く違った内容で楽しませていただきました。
きのこ鍋は同じですが、そのほかのお造りや焼き物などは同じものは出ていないのではないでしょうか?

その日、市場にあるいいものだけを出していただけるのでワクワク出来て飽きが来ず楽しいですよね!

それだけに、この日に美味しかったものに、次に来たとき出会えるとは限りませんが、それがまた楽しみの1つでもあると思います。

秋の味覚はまだまだ続きます。
谷町4丁目の和亭で秋を満喫してみませんか?




【酒肴(しゅざかな なごみてい)和亭】
住所:大阪市中央区鎗屋町1-1-10山大ビル1F   MAP
電話:06-6949-4753 
営業時間:11:30~13:15 、18:00~23:00   
定休日:土、日、祝


 
このエントリーをはてなブックマークに追加

だんだん寒い日が多くなってきましたね。 ついこの前までは冷房をつけていたと思っていましたが、最近、朝晩は暖房が欲しくなるときが多いですね(未だ自宅では我慢していますが) この季節、温かい食べ物が恋しくなりませんか? 鍋物、熱燗、ラーメン・・・ この ...
続きを読む
だんだん寒い日が多くなってきましたね。

ついこの前までは冷房をつけていたと思っていましたが、最近、朝晩は暖房が欲しくなるときが多いですね(未だ自宅では我慢していますが)

この季節、温かい食べ物が恋しくなりませんか?
鍋物、熱燗、ラーメン・・・

この日のランチは温かいものを求めて、旭区の手打ちうどん蔵十さんのお邪魔させていただきました。
8d80c7a6.jpg
 蔵十

実はこの日の朝、ネットを見ていたら、蔵十さんがこの日、開店12周年を迎える日だということを知りました。
この時点で、この日のランチは決定です。

さて、お昼休みに時間をむかえて、何を食べようかを考えながら蔵十さんまでの道を歩いて行きます。
定番の生醤油、ベーコンエッグカリー、ざる、それともこの間から気になっている“さんかくさん”でもいただいてみましょうか?
“さんかくさん”というのは、三角あげ・山菜・わかめ・かまぼこ・天かすが入ったうどんのことで、ここ蔵十さんでは結構人気のメニューだったりするらしいです。

そんなことを思いながら、お店の前まで来ると、このようなメニューボードに目が釘付けになりました。
蔵十12周年

そう、ここ蔵十さんでは“釜玉うどん”を楽しむことも出来るのです。
カウンターに座り、店主木下さんに12周年のお祝いの言葉を言って、釜玉うどんを注文します。

ここのうどんは麺のクォリティが高いので、生醤油や釜玉が美味しくいただけるのです。
そして、今年も釜玉うどんの季節がやってきました。

カウンターでうどんが出来上がるのを見ながら釜玉うどんがやってくるのを待ちます。
目の前でうどんが出来るのを見ていると何だかワクワクしますね。

間もなくして、釜玉うどんが運ばれてきました。
79fca6ff.jpg


できたてのうどん、生卵、そして薬味が1つのお盆にのってやってきます。

このできたて艶々のうどんが熱々のうちに、
4ab1e485.jpg


生卵、生醤油を4周かけて、まずはかき混ぜます。
この作業はうどんが熱々の状態で素早くしなければなりません。
15b6ec33.jpg


そして、ごま、葱、天かすの順番でセットしていきます。
これで準備OKです。

では早速いただきます。
b22841d8.jpg


あはは、思わず笑みがこぼれます。
まさに玉子かけご飯のうどん版ですね。

うどんが熱々なので、玉子が半熟状態になって何とも言えないコクとまろやかさを生み出しています。
蔵十12周年

そして、こちらのうどんは熱々でもしっかりコシがあってかなり美味しいです。
あとは、やけどにだけ気をつけながら、ひたすらいただきましょう!

この日は12周年記念だったので、海老天もトッピングでお願いしました。
3b5b89cd.jpg


ここの海老天実はものすごく美味いんですよ!コレ、覚えておいて損はなしですよ!!

そして、特別にサラダをサービスしていただきました。
このサラダ、きれいでしょ?
4d47f7aa.jpg


ドレッシングも自家製で美味しいですよ。

そして、普段はやってないサービスをもう一つしていただきました。

釜玉うどんって、当然ですが先にうどんが無くなって、玉子が半熟状態になっている生醤油が残るじゃないですか?
これ、なんとか平らげたいと思う気持ちってありますよね?

そこで、つけ麺のスープ割りのように、ダシ割りを出していただきました。
蔵十12周年

もうこれは、溶き卵スープ状態で最後まで美味しくいただくことが出来ました。

12周年の日を迎え、この日を堺に3年目を歩み続けられる蔵十さん。
これからも美味しいうどんを、そしてアイデア抜群なオリジナルメニューを期待しています。今後もますます目が離せないですね!




【蔵十(くらじゅう)】
住所:大阪市旭区中宮1-12-18    MAP
電話:06-6957-9010 
営業時間:11:00~15:00
     17:00~21:00
定休日:水曜日

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、ランチにお邪魔して麻婆豆腐をいただき、その本格的な香りとあまりにの美味しさで、“是非とも夜にお邪魔してみたい!”と思っていたところ、 「何人かで福島のOILさんで食事をしませんか?」とお誘いいただき、行って来ました。 早い時間から、たっぷり楽しみた ...
続きを読む
先日、ランチにお邪魔して麻婆豆腐をいただき、その本格的な香りとあまりにの美味しさで、“是非とも夜にお邪魔してみたい!”と思っていたところ、
「何人かで福島のOILさんで食事をしませんか?」とお誘いいただき、行って来ました。
56ab7857.jpg


早い時間から、たっぷり楽しみたかったので、お店の夜の営業が始まる17:30の予約でお邪魔させていただきました。
ec38a381.jpg


17:30の予約で、お店に前に着いたのがオープンの5分前くらい。
17:25といえば、まだこの季節でも日が落ちて間もない頃なので、空の色が綺麗ですね。
OIL夜 OIL夜
お店の前には、メニューが書いてあるボードが置いてあります。

ランチタイムはここにランチメニューが書いてあるのですが、この時間は夜の主なメニューが書いてありますね。いろいろと美味しそうなものがあります。

メンバーが揃ったので、早速入店します。
当然、私たちが最初のお客さんのようですね。
b4bf305e.jpg
 6df6be51.jpg


店内はカウンター席とテーブル席で構成されており、小さいながらもゆったりと清潔感あふれる店内です。
OIL夜

この日は、コースでお願いしたので手書きのメニューが添えられてあります。
こういう丁寧に書かれた手書きのメニューっていいですよね。
料理も丁寧に作られているのが期待できますね。

まずは、お約束の乾杯です。
cb7c87e5.jpg


ここはプレミアムモルツですね。
このビールは香りがとても良くて美味しいですね。

まずは、前菜が4品運ばれてきました。
6306c2ed.jpg
 98a5ccd6.jpg
 OIL夜

茄子の冷製。                             ザーサイ                               サンマの黒酢煮


そして、よだれ鶏です。
OIL夜

このよだれ鶏、名前は決して美味しそうではありませんが、この料理の名前の由来、
よだれが出るほど美味しいからよだれ鶏というそうです。
中国料理なので“よだれ鶏”は和訳ですが、中国語で書くと“口水鶏”となるそうです。

このよだれ鶏、通常コースの前菜には入らないそうなのですが、今回は事前にお願いして前菜の一品に入れていただきました。
36e90f8d.jpg


鶏肉の旨味と辛みがマッチして、これはクセになりそうな美味しさですね。
ここ、中国菜OILさん、麻婆豆腐が絶品なだけあって四川料理もかなり期待が持てそうです。

前菜4品を楽しみ、お酒もビールから紹興酒に移ってゆきます。
OIL夜

ワイングラスに入れていただく紹興酒は見た目も綺麗でこのあとの料理への期待感をあおります。

そして、牛肉と豆腐のとろみスープです。
51218b74.jpg


溶き卵が何とも言えない感じで漂っていて見るからに美味しそうですね。
7a978915.jpg


中国料理ってスープでさえアテになってしまうから不思議です。
スープを食べて(飲んでじゃなくって、食べて。これが重要です!)紹興酒をいただきます。

つぎは、牡蠣の四川唐辛子炒めです。
197d0d17.jpg


唐辛子の赤とピーマンの鮮やかな緑が映えて美味しそうですね。
カシューナッツもいいアクセントになっています。

そして、中に入っている牡蠣がまた大きいです。
58b3cab7.jpg


牡蠣の旨味と唐辛子の辛み、好相性です。
ただし、唐辛子だけをそのまま大量にいただくと、口の中が火事になります。
美味しいけど、辛い!その辛いがまた美味い!!
四川料理の奥深さでしょうか?

そして、次は魚料理。
e0fd2875.jpg


太刀魚の豆板醤蒸しです。

中国料理って材料も技法もホントにたきにわたりますよね。
日本人には魚をこういう風にいただくことは思いつかないですよね。

そして、ご飯ものは秋鮭とレタスのチャーハン、XO醤風味です。
a58b33db.jpg


最近では、レタスチャーハンってよく見ますが、一昔前ではレタスをサラダ以外で食べるって考えられなかったですよね。
中国料理は野菜の美味しい食べさせ方も熟知していると思います。
4000年の歴史はダテじゃない!
edb8c1ff.jpg


そして、このチャーハン、お米一粒一粒が生きてるみたいでしょ?
これは病みつきになります。
こう美味しかったら少々お腹がいっぱいでも食べてしまいますよね?

そして、最後のデザートは杏仁豆腐をいただきました。
OIL夜

杏仁豆腐って美味しいですよね!
スーパーで売っている“なんちゃって杏仁豆腐”でも結構好きなのですが、やはりホンモノは違います。パワフルな中国料理の後口をきちんとリセットしてくれる。しかも、美味しい!!
まさに無敵のデザートです。

やはり夜も大満足でした。
そして、こちらOILさんの特製辣油が販売されていたので買って帰りました。
これ、自宅でも本格的な香りを楽しむことが出来ていいですよ!
OIL夜

本格的な四川料理を綺麗なお店でリーズナブルにいただけるお店、ここは大人気店になること間違いなしだと思います。予約の取れる今のうちに如何ですか?




【中国菜 OIL】
住所:大阪市福島区福島6-19-12 ヴィラセゾン102    MAP
電話:06-6442-1115
営業時間: 11:30~14:30  17:30~22:00(L.O.21:00)  
定休日:日曜日

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪十三。 梅田から阪急電車に乗って2駅目の(京都線なら1駅ですね)この街。 十三と聞けば、飲み屋街を想像しますよね! 事実、安くて気軽に行ける立ち呑み屋さんや定食屋さん、派手なネオンのパチンコ屋さんなど、遊ぶなら十三とばかりに楽しいお店の宝庫です ...
続きを読む
大阪十三。

梅田から阪急電車に乗って2駅目の(京都線なら1駅ですね)この街。
十三と聞けば、飲み屋街を想像しますよね!
タコス・エル・ノパル

事実、安くて気軽に行ける立ち呑み屋さんや定食屋さん、派手なネオンのパチンコ屋さんなど、遊ぶなら十三とばかりに楽しいお店の宝庫です。
タコス・エル・ノパル

その反面、綺麗な待ちのイメージからはかけ離れているイメージもありますが、最近はお洒落なお店も多くできているようです。

この日はメキシコ料理のお店にお邪魔してきました。

十三でメキシコ料理?

そう思われるでしょうが、ちゃんとそのお店は存在しています。

十三駅の東側を少し北に歩いたところ辺りのそのお店はあります。
タコス・エル・ノパル d8b4cf86.jpg



お店の名前は“タコス・エル・ノパル”
テラス付のお店はお洒落で大きな看板が出ていますので遠目にもよくわかりますね。
ベンチの上にワンちゃんがおとなしく座っていて、これだけでも異国ムード満点です。

また、お店の前にはメニューがあるので、入店する前でも安心ですね。
タコス・エル・ノパル

この日はランチタイムにお邪魔したので娘さんがお店にはいらっしゃいました。

このお店、メキシコ人の店主マルタさんが娘さんと2人で切り盛りされていて、
大阪の人に美味しいタコスを食べてもらいたいという思いでお店をはじめられたそうで、HPにはそんな思いがこう書かれています。

ところでアメリカへ旅行されたほとんどの方がタコスを食べたことがあると思いますが、
なかなか大阪でタコスを食べられる所がありませんし、又食べたことがないこともいます。本当に寂しいです。
一度TACOS EL NOPALのタコスを食べてください、やみつきになりますよ!
他店にはない安さ・今人気の手作りサルサソース他にはまねできない味です。


私もタコスは大好きなのですが、大阪でタコスを食べられるお店ってホントに少ないんですよね。
自宅で真似事をやってみるのですが、調味料が瓶詰めの市販品なので何かが違うのです。
そう思っていたので、このお店の存在は嬉しいですね!
a00d0c53.jpg


お店は店内とテラスにテーブル席が12~3席ほどとカウンター席が6席で、店内はメキシカンでお洒落な飾りがたくさんありますよ!
35d9414f.jpg


メニューはこんな感じです。
1f7d25b4.jpg
 e47f5ca6.jpg


タコスだけではなく、ブリトーやトルティーヤ料理、その他のメキシコ料理もたくさんありますね。
メニューにはそれぞれの料理の説明が書いてあるので、初めて聞く名前の料理でもだいたいの感じはつかめますね。

この日はタコスとブリトー、そしてエントマターダのランチセットをお願いしました。
それぞれの具材を選んで注文します。

タコスは2つ選べるので、トリとマメをお願いしました。

しばらくすると、スープが運ばれてきました。
タコス・エル・ノパル

スープに器もサボテンがデザインされていていい感じです。

そして、一品のアボガドディップです。
タコス・エル・ノパル

このアボガドディップ、部分によっては激辛だったらしいのですが、私がいただいたものは全然辛くなかったです。辛さに麻痺してしまっているのでしょうか??

そうこうしているうちに、一品目がやってきました。
エントマターダです。
d1f1b6aa.jpg


エントマターダというのは、トルティーヤに鶏肉をはさみ、トマトと唐辛子のソースで煮込んだ料理で、これがまた、ビールに良く合うのですよ!
あ、この日は昼酒してしまいました!

そして次はブリトー。
e47e65cc.jpg


ブリトーは大きなトルティーヤにビーンズ、ライス、鶏肉、チーズを入れて巻き、焼いたものです。
セブンイレブンで売っているブリトーって、これをモデルにしたものだったのですね。
これ、食べごたえがあって美味しいですね!
ライスも入っているので、お腹がすいたときのランチにぴったりではないでしょうか?

そして、タコスの登場です。
946f3fb3.jpg


ここのタコスはパリパリのハードシェルではなく、やわらかいソフトシェルに包まれていますね。
ハードシェルのタコスは途中でシェルが割れて中身が出てきて食べにくくなるので苦手な人も多いと思いますが、ここのタコスはその点、大丈夫ですね!

早速いただきます。
あ、美味しい!

中のソースや具材が本当に美味しいです!
こちらのお店のHP
本場メキシコ人が作る本物の味です。
味と値段はどこの店にも負けません。と書いてあるように、ホントに美味しいです。

値段も一個320円とリーズナブルですね。

もう少し辛さが欲しかったので、一緒についてきたサルサソースを加えてみると、満足な辛さになりました。
01ffb0f9.jpg


タコスを食べ終わるとランチセットについているデザートを出していただきました。
c38b6049.jpg


この日はチーズケーキでした。

暖かい日にはテラス席でゆっくりビールと共にタコスを楽しむ。
なかなかいい感じですよ!
37c4d348.jpg


梅田から少し足を伸ばして十三までメキシコを味わいに来てみませんか?



【タコス エル ノパル (TACOS EL NOPAL)】

住所:大阪市淀川区十三東3-28-7   MAP    
電話:06-6305-6331
営業時間:11:45~15:00 17:00~23:00
定休日:祝日
 

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

11月に入って、気温も下がり風が強い日が続きますね。 今年の夏はものすごい猛暑。 春頃、今年は冷夏との予想を立てていたのだとか・・・ それで、家電各メーカーはエアコンの生産を冷夏向きにしていたところ、あの猛暑がやってきて、エアコンの在庫が足りなくなり、家 ...
続きを読む
11月に入って、気温も下がり風が強い日が続きますね。
今年の夏はものすごい猛暑。
春頃、今年は冷夏との予想を立てていたのだとか・・・
それで、家電各メーカーはエアコンの生産を冷夏向きにしていたところ、あの猛暑がやってきて、エアコンの在庫が足りなくなり、家電店からエアコンが消えるという現象が起きたのだとか・・・

そんな猛暑だったことも忘れてしまうような日が続いている今日この頃。
何でも、今年の冬は寒さが厳しいらしいですよ。

でも、寒さが厳しくなればなるほど美味しくなる食べ物もありますね!
ふぐの白子なんかは寒さが厳しい方が大きくなるとか。

また、冬の味覚牡蠣も寒気なれば大きなものが入ってきて美味しくなるらしいですね。

この日はそんな冬の味覚、牡蠣フライをいただきに、堺筋本町にある“レストラン 艸葉(くさば)”さんに行って来ました。
1c65f45d.jpg


中央大通と堺筋が交差する船場中央1,久太郎町1の交差点(通称:堺筋本町の交差点)から東に3筋目を南に2ブロックのところにお店はあります。
4f9e56db.jpg


ここ、艸葉さんは大阪一美味しい牡蠣フライをいただくことが出来るお店として有名で、多数の方がブログで紹介されています。

私もずいぶん前からその噂も、お店の存在も知っていましたが、未だその味、未経験でした。

何でもこのお店を切り盛りされているのがかなり高齢の方で、“今食べとかんと、いつ店閉めるかわからん”とか、
“あの牡蠣フライを食わずして牡蠣フライを語るなかれ!”とかとか言われ、やっと行って来ました。

お店の開店時間は午前11:30とのこと。
何か、開店前から数人の方が並んでいるとの情報を聞きましたが、この日私がお店に到着したのが、11:35。

何と、すでに17人もの方が並んでいました。
正直、迷いました。
この行列に並ぶのか・・・さて、どうすべかな?

でも、この日は既に牡蠣フライの口になっていましたし、覚悟を決めて並ぶことにしました。
お店の前で並んでいるあいだに、このお店のことがのっている食べログの記事なんかを見ていました。
そこには、“大阪一の牡蠣フライ”とか、“ハンバーグが絶品”とか書いてあります。

また、中には“席を1つ空けて座ろうとしたら怒られた”とか、“カウンターの中のシェフとマスターはいつも不機嫌”なんて書き込みもありました。
あはは・・・どんな感じなのでしょうか?
写真撮影の許可はいただけるのでしょうかね・・・何て不安も少し抱えながら待つことにします。でも、大阪一美味しい牡蠣フライにはかえられませんね。

30分ほどお店の前で待ち、店内に案内していただき、カウンターに座ります。
すると、マダムから“メニューをご覧になられる方は?”と聞いていただきました。
この日は季節限定の(メニューには載っていなくて壁に張り紙がしてある)的矢産 牡蠣フライに決めていたので、メニューは見ずに注文しました。

店内はカウンター席が10席と4人掛けのテーブル席が2つです。
また、2階もあるみたいなのですが、階段のところに張り紙がしてあります。
“当分の間、人手不足の為 二階はぼちぼちさせていただきます よろしくお願い致します 店主”
なるほど、二階にお客さんをいれても、この状況で廻すのは無理があるのでしょうね。

カウンターの中には軽く70歳は越えるであろう老齢のシェフが1人、
そしてカウンターの中と外を行き来しながら、お皿を並べたりご飯をよそったり、味噌汁を入れる店主が。
こちらも軽く70歳を越えられていると思われます。シェフとマスターはご兄弟だと思われます。なぜならば、顔がそっくりなんですよね。
そして、ホール担当のマダム。この方もかなりの高齢ではないでしょうか?

なるほど、早くお伺いしなければならない理由はこれですね。
でも、注文を聞いて、調理に取りかかるシェフの眼力は鋭いですよ。
腰は曲がって、お皿をもつ手はふるえてはいるものの、調理する姿に無駄な動きは一切ありません。

カウンターの上にはあらかじめ、お箸とおしぼりがセットされていました。
縦書きで“レストラン艸葉”って書いてあります。
艸葉牡蠣フライ

この“艸”っていう字、これがくさかんむりの元々の由来なんですよね。
くさかんむりは2つの十字の横画をつなげて全体で3画にする「3画くさかんむり」(艹)と
そのまま間を開ける「4画くさかんむり」があって、この“艸”の字は4画くさかんむりそのものですよね。
何だか歴史を感じます。

この年期の入ったカウンターとその奥に見える使い込まれた鉄板、そしてその上にのるステーキカバーがいい雰囲気を演出していますね。
艸葉牡蠣フライ

調理する姿や、シェフ、マスター、マダムの掛け合いを聞きながら待っていると的矢産牡蠣フライがやってきました。
f6c2a3fd.jpg


大きな牡蠣フライが全部で6個、特製のタルタルソースがかけてあります。

お昼のランチタイムにはこの牡蠣フライにご飯と味噌汁、お漬け物が付いてきます。
ebc609ff.jpg



まずは、タルタルソースをたっぷりつけていただきます。
ca732da5.jpg


わ!これは凄い!!
こんなにジューシィで深い味わいの牡蠣フライは未だかつて食べたことがありません。
衣の厚さといい、火の通し方といい完璧ですね。
そしてまた、このタルタルソースの美味しいこと!
艸葉牡蠣フライ

これは的矢産の牡蠣の味を知り尽くしているからこそ出来るタルタルソースだと思います。

そして、ここの牡蠣フライは牡蠣が2個一緒に揚げられているのです。
2個一緒とはいっても決してかき揚げのように適当に一緒に揚げてあるのではなく、きちんと2つ整列させて牡蠣の旨味が最大限に発揮できるように計算されているかのようにも見えます。
艸葉牡蠣フライ

また、付け合わせのサラダもよく考えられていて美味しいですよ。
dbb18e2d.jpg


これはリンゴのサラダなのですが、牡蠣フライやハンバーグなどの洋食を食べた口の中をさっぱりとリセットさせてくれて、
また最初の一口のような美味しい感覚を読みが得させる効果があるようですね。

この的矢産牡蠣フライ6個(ランチタイムはご飯・味噌汁・漬物付き)、1340円。値段だけ見ると少々高いように感じるでしょうが、1つの牡蠣フライに牡蠣が2つ。
実質牡蠣が12個!しかもこの的矢牡蠣は一般の流通には決してのらない極上品だそうで、独自のルートで仕入れられているそうです。

これは決して高くないですよね!
内容を考えると安すぎるとさえ思います。

次回はこのお店のハンバーグを食べてみたい気もしますが、この的矢産牡蠣フライの味を忘れることが出来ません!
次回もまた、牡蠣フライを注文してしまう可能性が非常に高いですね!

並んでいるときはお店の人が怖いとか言う記事を見て少々不安でしたが、常識を持っていれば全く問題なしです。

この行列のお店に席を空けて座ることは御法度ですし(その時空いていてもすぐに満席になります)、
機嫌悪そうに見えたシェフもマスターもカウンターのこちらからお皿を受け取る手を伸ばすと、“えらいすんません!”と丁重に答えてくださいました。
また、マダムも快く写真撮影を承諾してくださったり、笑顔で見送っていただいたりと非常に気持ちのいい接客でした。

お昼時は行列必至ですが、並んででも食べる価値のある牡蠣フライです。
シェフ、マスター、マダムがお元気な間に如何ですか?


【レストラン 艸葉(くさば)】
住所:大阪市中央区北久宝寺町1-4-12    MAP  
電話:06-6261-9040
営業時間:11:30~14:30(L.O)  17:00~20:00(L.O)  
定休日:日曜・祝日

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、北陸へ行って来ました。 北陸といえば新鮮な海の幸! でも、観光客向けの海鮮物販売店って、蟹や甘エビの姿ばかりが目立ってどうも面白くないのですよね・・・ あ、もちろん蟹も甘エビも大好きなのですが、観光客向けのお店って高いのですよ。 これならば、西 ...
続きを読む
先日、北陸へ行って来ました。
北陸といえば新鮮な海の幸!

でも、観光客向けの海鮮物販売店って、蟹や甘エビの姿ばかりが目立ってどうも面白くないのですよね・・・

あ、もちろん蟹も甘エビも大好きなのですが、観光客向けのお店って高いのですよ。
これならば、西宮ガーデンズにある阪急百貨店の海鮮売り場の方が安くていいものが手に入ります
(西宮の阪急っていいですよ!日によってはかなりお得です!)

せっかく北陸まで来たのだから、市場に行ってみたい・・・
そう思い、金沢にある“近江町市場”に行って来ました。
7785ec60.jpg


この日は土曜日。
市場のお店は全部営業しています。

アーケードの中もかなりの人で賑わっており、活気があっていい感じです。
1335e401.jpg


近江町のはっぴを着たお父さん、背中がいい味出してますね!
近江町市場

近江町市場はこのように複数の商店街が交差して出来ており、それぞれの通りに“鮮魚通り”、“青果通り”などの名前が付いているようです。
4a3fbb10.jpg


鮮魚のお店もこのような賑わいぶりで、土曜日のこの日は地元の人と観光客が入り交じってたくさんのお客さんが買い物を楽しんでいました。
35dd533a.jpg


新鮮な魚介類もこんなに安く売られています。
408127f1.jpg


この日が泊まりでなく、日帰りならば確実にたくさん買って帰っていました。
でも、海鮮は鮮度が命なのでこの日はあきらめました。
次の日(日曜日)にもう一度来てみようかと考えながら、お腹が空いたので市場の中で何かいただくことにしました。

いろんなお店を見ていたのですが、歩いていて目に入ったのがここ、“大松水産”さん。
c883cd2b.jpg


店頭で貝などをその場で焼いてくれて、いただくことが出来ます。
また、海鮮丼もいただくことが出来るみたいなので、ここでランチをすることにしました。

ここは、店先にあるテーブルでいただくスタイルですが、市場の中の食堂みたいな感じで新鮮ですね。
メニューはこんな感じです。
5bcaff8a.jpg


いろいろ食べたかったので海鮮丼にしました。
他にも、ミニウニ丼やミニいくら丼などがあり、迷ってしまいますね。

ここでは海鮮の他に焼き鳥なんかも売っているようで、ビールのアテには最適ですね。
215bd986.jpg


まず、サービスのお漬け物が出てきて、
31fb4e33.jpg


そのあとすぐに海鮮丼がやってきました。
彩り豊かですね!
1c8c1c91.jpg


早速いただいてみます。
781b463f.jpg


さすが市場でいただく海鮮丼だけあって鮮度は抜群ですね!

でも、少し量がさびしかったので、蟹汁と、
996de712.jpg


貝も焼いていただくことにしました。
貝はホタテ、牡蠣、白貝をその場で焼いていただきます。
ce4c21c0.jpg


いい香りがただよってきて、車で来ていることを忘れて思わずビールを注文しそうになりました。危ない危ない・・・
63807ec3.jpg


そうこうしているうちに、貝が順番に焼き上がってきました。
05462526.jpg
 7d017bf9.jpg


甘味たっぷりでどの貝も美味かったですよ!

さて、大松水産さんで食事を済ませて、商店街をもう少しうろうろして買い食いすることにします。

最初に目に入ってきたのがこれです。
d6b4b998.jpg


子持ち鮎の塩焼きです。
これ見て買うなって方が無理でしょう!
しかも、お腹の具合は腹7分くらいです。
さぁ、いただきましょう!
f1d9c35a.jpg


このぷりぷりの鮎の卵の食感がたまりません!
「すいませーーん、ビールをひとっ・・・」ダメダメ、車でした。

そして、こんなものも発見!
3bdce808.jpg


サワラフライ?はて、サワラってあの白身の魚の鰆でしょうか?
それにしては少し出で立ちが違うような・・・1ついただきましょう!
f148f09d.jpg


あ、サワラってこちらの方言でカジキのことだったのですね!
でも、これ美味しいですよ。ビールのつまみにも、ご飯のおかずにもぴったりです。

そして、通りを変えて歩いていると、美味しそうな豆腐屋さん、“豆腐家 しば田”さんを発見!!
229e8396.jpg


トロロ入り野菜がんもってすごく気になるじゃないですか?
他にも銀杏入り野菜きんちゃくとか買って帰って調理すれば美味しそうなものがいっぱいです。
その横に、沖縄のサータアンダギーのようなもの。
bbf9fff3.jpg


これ、豆乳とおからを使って作ったお菓子だそうで、体に優しく美味しいのだとか。
で、早速いただきました。
近江町市場

フワフワで軽く、これは美味しいです!

近江町市場、他にも安くて新鮮なものがいっぱいでした。
実はこの次日の日曜日、もういちど来てみたのですが、日曜日は開いているお店も半分以下で、売っているものも蟹や甘エビといった観光モードで、昨日安かった海鮮物のお店は日曜日お休み。
うーん、平日とは別の場所になってしまったようでした。

近江町市場で買い物を考えている方、是非平日か土曜日に行ってみてくださいね!
この新鮮なものがこんなにたくさんこのお値段で!
価値ありです!!



【大松水産近江町旬彩焼】
住所:石川県金沢市上近江町33    MAP  
電話:076-263-1201
営業時間:8:00〜18:00  
定休日:祝日(不定休)


【豆腐家 しば田】
住所:石川県金沢市上近江町33-1    MAP  
電話:076-222-2505
営業時間:9:00〜18:00  
定休日:日曜・祝日

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

以前からずっと気になっていた、新町にある“炎の浪花男さん”のお店、ラヴィリンスに行って来ました。 炎の浪花男さん、最初は「ブログで有名な人のお店に行ってみたいな!」って感じだったのです。正直。 でも、なかなか機会が無く今まで行けずにいました。 そのう ...
続きを読む
以前からずっと気になっていた、新町にある“炎の浪花男さん”のお店、ラヴィリンスに行って来ました。

炎の浪花男さん、最初は「ブログで有名な人のお店に行ってみたいな!」って感じだったのです。正直。

でも、なかなか機会が無く今まで行けずにいました。
そのうちに、“ブログをやってた人のお店に行きたい”ではなく、ここ“ラヴィリンスで出されている料理が気になる”に変わっていきました。

他の人のブログで見て、「ラヴィリンスカレーが食べてみたい」そして、「飲料麻婆豆腐丼」って何か気になるなぁ・・・になっていって、「え、海老キーマカレー!こんなん他にないわ!これ、絶対に食べてみたい!!」気持ちが変化していきました。

そうです、興味本位に行ってみたいから、ここのお店で食事がしたい!!に完璧に気持ちが変わってきたのです。
もともと、私はカレー好きなのですが、海老キーマカレーなんて見たことがありません。
これは、気になるなって方が無理でしょう・・・

というわけで、先日やっとお伺いすることが出来ました。

そんなことを思っていた数日前の朝、大阪のABCテレビで朝に放送されている番組“おはよう朝日です”のレポータ、小塚舞子ちゃんがラヴィリンスに来たと、
こちらの店主の炎の浪花男さんがブログで紹介されていました。何と、そのブログのアップがおは朝の放送直後の時間に!何とアップの早いことか!!

さて、そんなことがあった2日後にここ、ラヴィリンスにお伺いさせていただきました。
ラビリンス

お店は地下鉄四ツ橋駅から徒歩5分くらいのところ、四つ橋筋の1つ西側の通り沿いにあります。

お店の前にはメニューボードもあって、初めての人にもわかりやすく、優しいですね。
ラビリンス

店内はカウンター15席で比較的ゆったり過ごすことが出来ます。
d385477d.jpg


赤と黒の内装がシックな感じでお洒落ですね。
これはカウンター席から入り口の方を見たものです。
ドアにラヴィリンス(迷路)が描かれています。
ラビリンス

カウンター席の真ん中辺りに座り、ランチメニューを眺めます。
ラビリンス

この日はここに来るまで迷っていたのですよ、“海老キーマカレー”にするか、“飲料麻婆豆腐丼”にするか。
この飲料麻婆豆腐丼っていうのは、一口食べるとあまりの美味しさに噛むことを忘れ、飲むようにスルスル食べてしまう麻婆豆腐丼と言うことらしいです。
これは体験してみたい!!

でも、この日は以前から気になっていた“海老キーマカレー”をいただくことにしました。
もちろん、“爆蕾(ばくらい)”“レタスセット”も一緒にお願いしました。

私が迷うことなく、“爆蕾”と“レタスセット”のフルセットを注文したからなのか、「ブログか何かを見ていらっしゃいましたか?」と声をかけていただきました。
「はい、店主さんのブログを見てきました」と答えました。

そこから、先日ブログにコメントさせていただいたことを話し、自己紹介させていただきました。
こうやって、お店の方と会話をしながら食事をするのって楽しいですよね!

そうこうしているうちに、“ちょこっとサラダ”と“オニオンピクルス”が運ばれてきました。
6abb915c.jpg
 45c7d613.jpg


このオニオンピクルス、玉葱の食感と酸味のバランスが良く、これだけでもぱくぱく食べてしまいそうです。ビールがあれば最高なのでしょうが、この日は平日のランチタイム。
まさか飲むわけにはいきませんね。

そして、レタスセットもやってきました。
daef4104.jpg


大きなレタスが3~4枚、これにカレーを包んでいただくのですね。

そして、待望の海老キーマカレーがやってきました。
c3f90bed.jpg


何かお昼からすごく豪華になってしまいましたね!
見ているだけでワクワクします。
9da00d05.jpg


海老キーカレーは最初、ご飯の上に海老キーマがのっかってあります。
「良くかき混ぜて、海老のあぶらをご飯全体にからめて召し上がってくださいね」と教えていただいたので、まずはまんべんなくまぜまぜします。
9d1c00a9.jpg


お!これは美味そうですね!早速いただいてみます。
う、美味ぁーー!
この感覚は初めてですね!もっと海老の香りが前に出ているのかと思っていましたが、全然そんなことはありません。
スパイスとのバランスが絶妙なのでしょう。

そして、この“爆蕾”をいただくのも忘れてはなりません。
ラビリンス

この爆蕾は鶏のつくねなのですが、ただのつくねではありません。
バランス良くスパイスが練り込んであり、ここの料理との相性が抜群にいいのです。
爆雷という名前から、激辛を想像されるかもしれませんが、そんなことは決して無く、鶏つくねとスパイスのバランスを楽しむことが出来る逸品です。
是非ともお試しあれ!

そして、この海老キーマカレーを最大限に楽しむ方法がコレです。
529de834.jpg


大きなレタスに海老キーマカレーを混ぜたご飯を包み、その上に自家製のマヨネーズをつけていただきます。

レタスのシャキシャキ感、特別黄身の濃い玉子を使った自家製マヨネーズのコク、海老キーマカレーのスパイスの風味が順番に口の中で開花して、最後に一体となってマリアージュを奏でる。

恐れ入りました。
これを考えられた店主、炎の浪花男さんに脱帽です。これは美味い!!

これ、家でもやりたくなりますがこの海老キーマカレーは真似できませんわ・・・
しばらくしたら確実にこの味を思い出して、食べに来てしまうのでしょうね。

あ、でも次回は飲料麻婆豆腐丼を食べてみなければ。

ちなみに、飲料麻婆豆腐丼をもっともっと辛くしたものが、メニューに2つめにある“飲料麻豆腐丼”だそうで、これはかなり辛さに自信のある人にしかお勧めしないとか・・・

これも気になりますが、まずは飲料麻婆豆腐丼からですね。

また、こちらでは夜も予約のみで営業なさっているとのことなので、是非お邪魔させていただきたいと思います。

この食感、これは一度食べてみなければわかりません!
ただ辛いだけのスパイス料理では物足りなくなった人、必食ですよ!




【ラヴィリンス】
住所:大阪市西区新町1-20-1    MAP  
電話:06-6578-0015
営業時間:11:30~14:00(LO) 18:00~22:00(夜は前日までに要予約)  
定休日:不定休(基本日曜日ですが、営業している場合もあります)

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

カツ丼。こう聞くとみなさんは何を思い出しますか? 炊きたてご飯の上に、とんかつを卵でとじたものをのせたもの、それを一気にかっ込む!! 美味そうですね! 一口カツをデミグラスソースにくぐらせてご飯の上にのせる! あ、岡山のドミカツ丼がそうですね! え ...
続きを読む
カツ丼。こう聞くとみなさんは何を思い出しますか?

炊きたてご飯の上に、とんかつを卵でとじたものをのせたもの、それを一気にかっ込む!!
美味そうですね!

一口カツをデミグラスソースにくぐらせてご飯の上にのせる!
あ、岡山のドミカツ丼がそうですね!

え?警察署で取り調べを受けて、なかなか自供しなかったら出てくるもの?あはは、それはないでしょう!

カツ丼もいろいろあるようですが、今回行ってきた北陸、なかでも福井ではカツ丼と言えば、“ソースカツ丼”これ以外は考えられないようです。

ひとえにソースカツ丼と言っても、ソースカツ丼を名物、元祖とするところは複数あるようですね。

長野県の駒ヶ根ソースカツ丼、福島県会津若松のソースカツ丼、岩手県一ノ関のソースカツ丼、群馬県桐生のソースカツ丼などなど・・・

今回は日本で初めてソースカツ丼を出したお店として有名な福井市の“ヨーロッパ軒 総本店”に行ってきました。
ヨーロッパ軒 ヨーロッパ軒
ヨーロッパ軒

ここ、ヨーロッパ軒は東京の早稲田鶴巻町で1917年にソースカツ丼を出したのが始まりだとか。その後、関東大震災で被災して、福井に戻り、現在のヨーロッパ軒があるそうです。


お店は煉瓦造りのモダンな感じで、1,2Fがテーブル席、3Fは宴会や団体も可能な座敷になっているようですね。
8046970a.jpg


この日は2Fに案内していただきました。
階段を上がって2Fに行きます。
お昼時間を少し回っていたのですが多くのお客さんで賑わっていました。
ヨーロッパ軒 4348a7b1.jpg


観光局はもちろん、地元の人にも人気があるようですね。
ここ、ヨーロッパ軒は地元では通称“パ軒”と呼ばれ、親しまれているようです。

メニューはこんな感じです。
ヨーロッパ軒 ヨーロッパ軒

定番のソースカツ丼に加え、いろいろ食べたい人のための“3種盛りスペシャルカツ丼”。
ヨーロッパ軒 ヨーロッパ軒

今の季節は能登牡蠣を使った牡蠣フライ丼もあるようですね。
5d485d0a.jpg


そして、このお店、ソースカツ丼のお店で有名ですが、元々洋食屋さんです。
ですので、洋食のメニューも充実しています。
ヨーロッパ軒 ヨーロッパ軒

そして、このお店、ヨーロッパ軒の歴史も説明されてあります。
ヨーロッパ軒 ヨーロッパ軒

この日はもちろん定番のソースカツ丼をセットでお願いしました。
ヨーロッパ軒

ここ、ヨーロッパ軒は出前の範囲がかなり広くて、なおかつ頼んでからすぐ来ることでも有名らしいですね!

それもあってか、注文してから比較的早くソースカツ丼セットがやってきました。
4a50bec6.jpg
 a76c0947.jpg


このカツ丼セットには、ソースカツ丼の他、サラダ、味噌汁、お漬け物がついてきます。
060a482a.jpg


サラダのドレッシングのかけ方も綺麗です。
736ce546.jpg


カツ丼のカツには特製のソースがしみこませてあって、食欲をそそられる感じですね!
そして、ここのソースカツ丼はご飯の上にキャベツがのっていないタイプですね。
では、早速いただきましょう!
2e030223.jpg
 5de404fe.jpg


カツは薄めにカットしてありますが、このくらいでないと食べるのが大変なので、これも考えられているのでしょう!豚カツは決して揚げすぎではなく、絶妙なタイミングで上げられている感じがしました。

そして、ソースカツ丼を食べる楽しみの1つが、ソースのしみ込んだご飯です。
ヨーロッパ軒

ソースがしみ込んだご飯、ソースの味が美味しいので、このしみ込んだご飯の美味いことといったらもう・・・

そして、もう少しソースの味を濃くしたい人やもっとソースをつけて楽しみたいときには、別添えのソースをカツにつけるか、上からかけたりしていただくことも出来ます。
875addce.jpg


このソースカツ丼、ご飯がめちゃくちゃすすみますね!
この特製ソースはレジのところで売っていてお土産にすることも出来ます。
ヨーロッパ軒

お店の外には、ヨーロッパ軒のひとりごとというポスターがあって、ここのソースカツ丼の特徴が説明してあります。
ヨーロッパ軒

このひとりごとのポスター、この辺りの他のお店にも貼ってあって、天ぷら屋さんには“店”、串焼きやさんには“串”の文字のポスターがあり、それぞれのお店のこだわりが書かれていました。

カツ丼といえば、卵とじ!って思っている方も、一度福井に来たら食べてみてください、ソースカツ丼。
嵌るかもしれませんよ!



【ヨーロッパ軒 総本店】
住所:福井県福井市順化1-7-4    MAP  
電話:0776-21-4681
営業時間:11:00〜20:00  
定休日:火曜日

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ランチタイムのオフィス街って凄いですよね! え?何が凄いって・・・ 外回りの人以外はみんな基本的にお昼休み1時間のうちにランチを食べるわけですよね? ということは、この1時間って、美味しいランチを求める人で凄く混雑するわけですよ、人気の美味しいお店は。 ...
続きを読む
ランチタイムのオフィス街って凄いですよね!
え?何が凄いって・・・

外回りの人以外はみんな基本的にお昼休み1時間のうちにランチを食べるわけですよね?
ということは、この1時間って、美味しいランチを求める人で凄く混雑するわけですよ、人気の美味しいお店は。

そして、各店ものすごく工夫をしていらっしゃいます。
また、オフィス街につとめる方々が求めるものも様々です。

出来るだけ、安く済ませたい人。
ひたすら味を求める人。
今日はカレー気分な人。
昨日の不摂生がたたって、あっさりしたものしか受け付けない人・・・

そんな人たちのために、お店の方もあらゆるメニューを揃えて、お客さんが来るのを待っています。
ここに来れば、いろんなものが揃っていてほぼ何でも食べることが出来る。
素晴らしいですね、そのお店の努力って。


でも、単品メニューで頑張っているお店も魅力的です!
なぜなら、そこに行けば、絶対的な自信の一品をいただくことが出来るのですから。

そんなほぼ単品メニューの大人気店、淡路町の“GOLD(ゴールド)”さんに行って来ました。
GOLD

ここのメニューは、ボルシチとバターライスのセット、もしくはクリームシチューとバターライスのセットのみです。
GOLD

ここではこの2品のメニューしかありませんが、連日大行列の人気店なのです。

11:30からオープンのお店ですが、私が到着した11:40過ぎには、既に5人の方がお店の前で並んでいました。

私が並んだあとも、次々と並ぶ人が来て、私が入店したときには5~6人の方が並んでいらっしゃったでしょうか?

お店はカウンターのみ8席で、凄く愛想のいいマダムが一人で切り盛りされています。

カウンターに座ると「どっちにしましょ?」と聞いてくださいます。
ここでの注文は、ボルシチなら“赤”、クリームシチューなら“白”でOKです。

この日、初訪問だったので、“赤”をお願いしました。

すると、マダムはフライパンにご飯をいれ、手際よくバターライスを炒めはじめます。
この炒めている様子は、見ていてホントに気持ちの良いものです。
作っているのを見ているだけで美味しいのがわかりますね。
これは期待度“大”です。

バターライスが出来上がるタイミングを見計らって、ボルシチをお皿に盛り、生クリームをかけて、パセリをちらし、ボルシチも出来上がりです。
これを一人でやってのけてしまうのだから大したものですね!

そして、ボルシチとバターライスが同時に運ばれてきました。
38b6f915.jpg


おぉ!これは美味しそうです。
では、早速いただきます。

ボルシチには、こんな大きなお肉が入っていて、これがものすごく柔らかく煮込まれているのです。
e40b3655.jpg


キャベツや玉葱などの野菜もたっぷりです。
そして、仕上げにかけられた生クリームとトマトベースのボルシチとものすごく合うのですよ!
825b6fd4.jpg


シンプルな一品ですが、逆にものすごく洗練されていますね。

そして、こちらがバターライス。
ae58f9dd.jpg


一見、家で作る焼きめしに似ていますが、バターの香りと玉葱の甘味、そして仕上げにかけられたパブリカパウダーがいい演出をしています。

お米一粒一粒にしっかりバターの風味がしみ込んで、ボルシチにはこれしかない!!って感じの味わいに仕上がってますよ。
GOLD

ボルシチとバターライスのセット900円。
決して安いとは思いませんが、900円出すだけの満足感は得られます。
このお店の隣は500円のランチ、そしてもう片側は380円のちゃんぽんをランチに出していてもこちらのお店に常に行列が出来るのはこの満足感があるからでしょう。

次回は是非、“白”の方も味わってみたいと思います。



【GOLD(ゴールド)】
住所:大阪市中央区淡路町3-4-1 第2加地ビル1F    MAP  
電話:06-6231-6642
営業時間:11:30〜14:00(売り切れ次第閉店)金曜日のみ夜の営業あり(18:00~22:00)  
定休日:日・祝

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

神戸三宮、さんプラザ、センタープラザでランチといえば、何処を思い出しますか? いつも行列が絶えない、カツ丼の“吉兵衛”、鶏もも肉が丸ごと一本ついてくる、もも焼きランチの“鳥光”、ビーフカレー一本勝負の“SAVOY”・・・ ここにはいろんなお店があって迷って ...
続きを読む
神戸三宮、さんプラザ、センタープラザでランチといえば、何処を思い出しますか?

いつも行列が絶えない、カツ丼の“吉兵衛”、鶏もも肉が丸ごと一本ついてくる、もも焼きランチの“鳥光”、ビーフカレー一本勝負の“SAVOY”・・・

ここにはいろんなお店があって迷ってしまいますね。

私が三宮でお昼を迎えるとき、いい確率で入ってしまうお店がビーフカレーの“SAVOY”でした。
ここのお店に初めて行ったのは、偶然前を通りかかってカレーにいい香りがしていたので・・・
そして、ここはビーフカレー一本勝負のお店であると同時に、丸メガネの店長と少し怖い感じのマダム(お客さんには優しいですよ!)。
このマダムに手際の悪いバイト君が良く怒られていました。
そして、このマダム、この“SAVOY”の名物(失礼!)でもあったのです。

そんなSAVOYが少しの間お休みで、お店を改装しました。
で、改装したSAVOYには、あのメガネの店長もマダムの姿もありませんでした。
そして、SAVOYの味も微妙に変化したような・・・

そして、時は少し流れ、あるブログを見ていると、あのSAVOYの店長だった方とマダムがカレーのお店を出しているとのこと。
しかも、SAVOYのすぐ近くで・・・

7c2b6209.jpg


そのお店の名前は“いっとっ亭”お店はさんプラザのB1Fにあります。

お店はSAVOYよりも広く、窓がありますのでお店の中の様子がよくわかります。
a2c2821f.jpg


そして、お店の中にはあのマスターとマダムが!
そう、これこれ!!って感じです。
7501671b.jpg


カウンターに座ると、お約束の一言「ご飯、どうします?」これはご飯の量を聞いていただいているのですね。
「普通で。」と答えました。

ここのメニューはビーフカレー1つのみ。
ですので、最初にご飯の量を伝えるのです。
ちなみに、ご飯の量は“少なめ、普通、ちょい多め、大盛り”でも値段は同じ、650円です。
11bc5a81.jpg


そして、カウンターにはおかわり自由のにんじん、きゅうりのピクルス、福神漬け、らっきょうが置いてあるところもアチラのお店と一緒ですね。
06343bdc.jpg


カウンターに座って約45秒(ホンマかいな?!)でビーフカレーが出てきます。
9d6a8c13.jpg


ターメリックライスにたっぷりのルー。これですよ!これ。
ミニサラダがつくところも一緒ですね!
3f4d64c8.jpg


カレーににんじん、きゅうりのピクルス、らっきょうをセットして、いただきます。
08f220c9.jpg


おぉ!これです、この味ですよ!
カレーの中の牛肉は繊維状になるほどに煮込まれていて、カレーの旨味を十二分に引き出しています。

話を聞くと、カレーのルーは改良を加えて、体に良いものを入れ、胃もたれしないカレーを作り出しているそうです。
いっとっ亭

そういえば、この日のランチはカレーをしっかりいただいたのも関わらず、夕方7時前にはきちんとお腹が空いて、全然もたれることはありませんでした。

神戸三宮、いっとっ亭。
昔のSAVOYをご存じの方はもちろん、美味しいカレーを食べたい方は一度行ってみてください!
お腹ぺこぺこの時は是非大盛りで!!

クセになる美味しさですよ!!



【いっとっ亭】
住所:神戸市中央区三宮町1-8-1 さんプラザ B1F    MAP  
電話:078-393-2131
営業時間:11:00〜19:00  
定休日:第3日曜日

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

今年の夏は猛暑で、大変でしたね。 連日の猛暑日で、エアコンをつけないで部屋の中にいれば、大変なことのなるケースも・・・ そして、9月は35度を超える猛暑日と気温が20度を下回る日が混在したあまり例を見ない一ヶ月でしたね。 もの猛暑のおかげで野菜が高騰 ...
続きを読む
今年の夏は猛暑で、大変でしたね。
連日の猛暑日で、エアコンをつけないで部屋の中にいれば、大変なことのなるケースも・・・

そして、9月は35度を超える猛暑日と気温が20度を下回る日が混在したあまり例を見ない一ヶ月でしたね。

もの猛暑のおかげで野菜が高騰したり、大変なことがありました。

でも、この猛暑のせいか、あの秋の味覚が大豊作だとか・・・

そんな秋の味覚を味わうために、南船場にある“多満喜”さんにお邪魔してきました。
多満喜10月

それでは10月の酒肴セットをみんなで味わいましょう!
多満喜10月

まずは、お約束のJFK乾杯!!多満喜10月

この最初の一杯の生ビールが美味いんですよね!
そして、最初の一品はお造りから。
e8e707f7.jpg


ホタテ、金目鯛の焼霜を酢橘でいただきます。

これには、梵の艶をあわせて。
多満喜10月

うーーん、最初のビールもええけど、やっぱりお酒がいいですね。
これから、今夜はマリアージュを堪能しますよ!

2品目は枝豆、海老の萩蒸しに山葵を添えていただきます。
6b3e7091.jpg


これには、花垣ひやおろし米しずく 純米を。
多満喜10月

日本酒、こうやってワイングラスをデキャンタがわりにして、空気に触れることでの味の変化も今回楽しみましたよ!

次は子持ち鮎の塩焼きです。
b476daf7.jpg


銀杏と紅葉が秋の味覚を演出してくれていますね!
この鮎は1人一尾いただくことが出来ました。
もちろん、頭から丸ごといただきました。
これには繁桝の特別純米を。

そして、焼き茄子のトロロ掛けにはウニが添えてありました。
dff031ae.jpg


これは天遊琳の秋純とマリアージュさせます。
多満喜10月

さて、ここで本日のメインの登場です。
多満喜10月

メインは穴子しゃぶすきです。
お?メニューにはない嬉しいものが盛られていますね。
26d78512.jpg


これは、松茸ですね!
穴子しゃぶすきに松茸、盆と正月が一気に来た感じですよね!

これには都美人の雲のごとくを燗酒でいただきます。
多満喜10月

まずは、野菜を煮ます。
煮えるのが待ち遠しいですね。
野菜が煮えると、穴子、松茸をいただきます。
1313ad09.jpg


これは最高ですね!
贅沢すぎます!!
f173d1b3.jpg


鍋の〆にはもちろんうどんもいただきました。
49e6ca42.jpg


そして、このあとにとても嬉しいサプライズが・・・
4c69aac2.jpg


はい、わたしちょうどこの日が誕生日だったので、みなさんバースデーケーキを用意してくださっていました。

こういうのって、本当に嬉しいですね。
みなさん、ありがとうございました。

秋の味覚をたっぷり堪能させていただき、お祝いまでしてくださって本当にいい夜になりました。
毎月変わるここ多満喜さんの酒肴セット。
季節ごとの味わいを日本酒とともに・・・
一流の味わいを大切な人と一緒に如何ですか?
8a3230ef.jpg


店主、玉木さんが一流のおもてなしをしてくださいますよ!



【美酒 旬菜旬魚 多満喜】
住所:大阪市中央区南船場3-1-7 日宝東心斎橋ビル1F   MAP
電話:06-6121-2434 
営業時間:11:30~15:00 
     17:30~24:00
定休日:日・祝

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加