美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

2010年12月

今年も残すところあとわずかとなりましたね。 先週の今頃、街はクリスマスムード一色でしたね。 で、週が明けると、街は既に新春ムードに早変わりです! 忙しい国ですね、日本って。 でも、いろんな雰囲気が味わえて、街を歩くだけで楽しいですね! さて、みなさん ...
続きを読む
今年も残すところあとわずかとなりましたね。
先週の今頃、街はクリスマスムード一色でしたね。
で、週が明けると、街は既に新春ムードに早変わりです!

忙しい国ですね、日本って。
でも、いろんな雰囲気が味わえて、街を歩くだけで楽しいですね!

さて、みなさんは楽しいクリスマスを過ごされましたでしょうか?
今年はクリスマスが週末と重なり、街はかなり盛り上がっていたようですね!

25日、クリスマスの日のランチはいつものこちらのお店で、一年に一度だけの超お値打ちスペシャルランチをいただいてきました!

旭区にある、コーヒーショップLOVEさん。
2010LOVEクリスマス

こちらのお店、いつもランチは一種類だけ日替わりで出していらっしゃって、そのランチのお値打ちはかなりのものです。

でも、それに輪をかけてランチがクリスマスの日にはいただくとこが出来ます。
0a4fa61c.jpg
 2010LOVEクリスマス

お店の外も中もクリスマスムードでいっぱいですね!

さて、お店に入り、いつもの席に着くと、クリスマススペシャルランチのメニューカードを手渡していただきました。
2010LOVEクリスマス

“クリスマス予約オンリーのメニューを・・・あまり期待せずに待って下されば・・・”
それ、無理!!
もちろん、期待させていただきます(^_^)

まもなく、前菜の盛り合わせがやってきました。
さて、どれからいただきましょうか?(何か、昔やってた欽ちゃんの番組みたいですね)

まずは、鴨ローストからいただきます。
02d32046.jpg


鴨はきちんと温かくしており、ジャガイモとの相性の良さも素晴らしいですね!

次は、ワカサギのマリネをいただきます。
d77e1206.jpg


これ食べて思いました。こっそり、シャンパンを忍ばせてくれば良かったと・・・

そして、トマトチーズ。
b4304048.jpg


プチトマトの中をくりぬいて、クリームチーズが詰まっています。
トマトとチーズ、これ美味いんですよね!

そして、少し箸休め。
自家製のきゅうりとにんじんのピクルスをいただきます。
2010LOVEクリスマス

これ、酸味がスゴく優しいんですよね。
にんじんも柔らかくて美味いです。

そして、牛蒡サラダのように見えるこれは・・・
7d0c8452.jpg


あ!これ美味い!!
これはメニューに書いてある、バジルチキンですね。
チキンがバジル風味のマヨネーズソースと絡まってむちゃくちゃ美味しいです。

そして、少し贅沢な気分を・・・
2010LOVEクリスマス

生ハムメロンです。

このトマトソースのものは何でしょうか?
daf921bf.jpg


あ、蓮根となすのトマト煮ですね。
なすのトマト煮というのはよくありますが、蓮根は珍しいですね。
でも、蓮根とトマトソースって好相性ですよ!
2010LOVEクリスマス

スパニッシュオムレツも、トマトソースがかけられていて美味いですね。
これはますますワインが欲しくなってきました。
2fa992a6.jpg


海老にはコンソメがジュレになってかけてあり、頭から丸ごといただきます。
海老の風味とコンソメが口の中で絶妙なハーモニーを奏でますね。

そして、今回意外な組み合わせに感動したのがこれです。
720e32c1.jpg


メニューにはサーモン大根と書かれたこれ。
大根を甘酢で漬け込んだものにスモークサーモンが巻かれてあります。
これ、美味しいです!口に入れた瞬間に思わず“美味っ!”って言ってしまいましたよ。

前菜だけで、10種類!
67969743.jpg


これ、めちゃくちゃ気合いが入っていますよね!

前菜を食べると次に、ご飯メニューの登場です。
e22a24e8.jpg


クリスマスカラーの緑と赤をあしらった、トマトソースのグリーンライスです。
ライスの緑色はほうれん草だそうで、トマトソースと良くからめていただくとかなり美味しいですね。

次はこちらのお店の大人気メニュー、数の子ウニのサラダパスタです。
b8bf06a8.jpg


これを初めていただいたときは目から鱗が落ちる思いでしたよ。
数の子ウニにこんな美味しい食べ方があるのかと!
こちらのパスタの温かい版である、数の子ウニのクリームパスタは日曜・祝日に定番メニューとなっていますので、一度食べに来てみて下さいね!美味いですよ!!

そして、メインディッシュの登場です。
1d7905af.jpg


パンをくりぬいて、その中にビーフシチューが入った“ボックスビーフシチュー”です。
ハート型のパンのふたの下には、大きめに切られたジャガイモ、にんじん。
そして、ホロホロに煮込まれた牛肉がたっぷり入っています。
095c9c0a.jpg


一口頬張ると、口の中はもうパラダイス状態です!
これ、絶対に赤ワインが必要ですよね?!

そして、デザートには、リンゴの赤ワインコンポート添え、アイスケーキをいただきました。
2010LOVEクリスマス

このリンゴの上品な甘さと、アイスケーキのマリアージュも素晴らしく、デザートまで充実した仕上がりですね!

これだけの内容で、1000円はありえません!
というよりも、ここまでやるけど、こちら、LOVEさんはコーヒーショップです。
みなさん、喫茶店のままにしておくの、勿体ないと思いませんか?

この日は一年に一度、特別なのですが、普段のランチもかなりのものですよ!

過去のLOVEさんのランチの記事はコチラ

コーヒーショップLOVEのクリスマスランチ。
年々確実にレベルアップしてると思います。
さて、来年は・・・。


【Coffee Shop LOVE】

住所:大阪市旭区大宮2-15-8     MAP
電話:06-6953-9968
営業時間:8:00~20:00
定休日:金曜日

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

朝食は一日の活力源として、バランスの良いものをしっかりと!と良く言いますね。 そして、夕食は一日の疲れを癒すと共に、家族や楽しい仲間たちとの団らんに欠かせないものとなっています。 そして、お昼ご飯。 お昼ご飯の位置づけって、人によってまちまちだと思いま ...
続きを読む
朝食は一日の活力源として、バランスの良いものをしっかりと!と良く言いますね。
そして、夕食は一日の疲れを癒すと共に、家族や楽しい仲間たちとの団らんに欠かせないものとなっています。

そして、お昼ご飯。
お昼ご飯の位置づけって、人によってまちまちだと思います。
時間がないので、素早く済ましてしまう人。
ダイエットのために、カロリーメイトなどの栄養フードだけで済ませてしまう人。

でも、このブログをご覧になっている方は食へのこだわりをお持ちの方が多いと思いますので、
お昼ご飯は午後からの活力のためにも、大切なポジションだととらえられている方が多いのでは?

まさに、たかがお昼ご飯、されどお昼ご飯。ですよね!

お昼ご飯が素晴らしいものであればあるほど、午後からの仕事にも力が入るというものです。

この日はコストパフォーマンス満点のランチをいただきに、ちょっと旅気分で名古屋まで行って来ました。
移動の手段もコストパフォーマンス満点です。

この日はJRの青春18切符が使える日。
この切符を使って、大阪から名古屋まで行くと、1人あたり往復2300円、片道なんと1150円で名古屋まで行けてしまうのです。
所要時間は約2時間40分、新快速を乗り継いでゆきます。

名古屋駅から東へ2駅目にある金山駅。
その金山駅の駅前に素晴らしいお昼ご飯をいただけるお店が・・・

慶応二年に創業した、海老せんべいのお店、“海老御菓子処 桂新堂”さん。
そのお店が作るランチをいただいてきました。
百福庵

お店の1階にはいろんな種類の海老を使った御菓子が売られています。
25f91ed9.jpg
 f1083a3c.jpg


お世話になったあの方に・・・
そう言って送ってもらえるようになりたいものですね。

さて、このお店のランチは午前11時からの第一回目と、午後1時からの第2回目の2回。
それぞれの時間帯に20席限定。そう、一日40名しかいただくことが出来ません。

それも、事前の電話予約等は受け付けておらず、当日の午前10時から先着順でのみ1人に付、4名までのみ受け付けてもらえるそうです。

この日は名古屋に住む友人に10時にお店まで行っていただき、午後1時からの席を確保していただきました。
百福庵

ランチは地下1階の“百福庵”でいただくことが出来ます。
e7014f08.jpg


落ち着いた感じの店内ですね。

そして、この日に使うであろう車エビを見せていただきました。
08b9ca63.jpg


この演出で期待度は一気にアップしますね。

席に着くと、この日のお品書きが置いてありました。
04f6750c.jpg


ほぉ、ここのお店で使っているえびを食材にした料理ですね。
何か、お昼からすごく豪華な感じですね。

せっかく休みの日に電車で来たので、お酒も少しだけいただくことにしましょうか?
百福庵

4人で3種類の日本酒をお願いしました。
八海山の本醸造と、出羽桜の雪漫々、そして、蓬莱泉の空をお願いしました。

まずは食前酒の梅酒をいただきます。
87656d16.jpg


小さな氷がたくさん入っていてちょうどいい濃さになっていて、いい感じです。

最初に2段になった重箱がやってきました。
上の段には伊勢エビのお造りです。
百福庵

真っ昼間っから、ごめんなさい!っていうくらい甘くて美味しかったです。

まもなく、注文したお酒がやってきました。

透明なガラスのとっくりの下には、氷が敷き詰めてあり、お酒がぬるくならないようにしてありますね。
百福庵 百福庵

とりあえず、乾杯しましょう!
酒器もいろんな種類のものがあって楽しいですよね。

さて、下の重箱には、桜エビの釜揚げと甘エビの塩辛、黒豆が入っていますね。
8444dd85.jpg


これはどんどんお酒がすすんでしまいそうになりますが、お昼なのでちょっと抑え気味にいただきました。

こうやって並べてみると、すごく豪華ですよね!
5d11c15d.jpg


さて、次にふたの着いた重箱がやってきました。
ふたの裏には、百福と題された漢文のようなものが書いてありますね。
0a828ce4.jpg


さて、この重箱の中は・・・
c08cd680.jpg


車エビの踊りと、鯛のお刺身です。

車エビの甘さは説明するまでもないですね。
そして、この鯛!ほどよく脂がのっていて、これもまたかなり美味かったです。
96c72f18.jpg


次に椀ものです。
29da00f2.jpg


これは、海老団子と生えびせんのお吸い物で、上品な味わいですよ!
地味な感じに写っている生えびせんですが、この食感が素晴らしかったです。

そして、活け車エビの塩焼き。
11bf1ee6.jpg
 b809dea4.jpg


これはもちろん、頭からいただきます。
海老味噌の味が甘くて素晴らしい!海老の鮮度が良くなければ出せない味わいですね!

そして、ごはんと赤海老出汁のお味噌汁です。
百福庵

お味噌汁は名古屋らしく赤だしで、ご飯をおかわりすると、海老のふりかけがいただけます。一杯分のご飯が少なめなので、楽におかわりすることが出来ますよ!
やっぱり、海老のふりかけも食べてみたいですものね!

そして、最後に、海老せんべいをいただきます。
af413043.jpg


ちなみに、プラス210円で海老せんべいをお抹茶と御菓子に変更することも出来ます。
4b35000b.jpg
 d0d38ffe.jpg


これだけ充実した内容の海老づくしランチが何と、1050円です。信じられないでしょう?
私も正直驚きました。しかも、名古屋市内の金山駅前で。
これは素晴らしいとしか表現できないですね。
百福庵

予約のハードルはかなり高いですが、わざわざ名古屋まで行く価値ありだと思いますよ!
百福庵

まさに、夢見心地の充実ランチを味わうことが出来ました。



【海老御菓子処 桂新堂 百福庵】
住所:名古屋市熱田区金山町1-5-4    MAP      
電話:052-681-6411
営業時間:11:00~12:30 13:00~14:30   
定休日:なし(材料入手の都合で臨時休業の場合有り)


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年の今頃から行われていた、うどん巡礼。 私は、あと9件を残して全店達成は出来ませんでしたが、このイベントでいろんな美味しいうどん屋さんを知ることが出来ました。 私の場合は、平日に外回りをするときはその周辺のうどん屋さんに行き、休日は家族を巻き込んで廻っ ...
続きを読む
昨年の今頃から行われていた、うどん巡礼。
私は、あと9件を残して全店達成は出来ませんでしたが、このイベントでいろんな美味しいうどん屋さんを知ることが出来ました。

私の場合は、平日に外回りをするときはその周辺のうどん屋さんに行き、休日は家族を巻き込んで廻っていましたので、美味しいうどん屋さんに行けると、家族からも好評でした。

巡礼の時に知った美味しいうどん屋さんには、今でもたまに食べに行ったりします。
その中の一軒、枚方、御殿山にあるうどん屋さん、“団平”さんに先日行って来ました。
06c8ccc9.jpg


あとで枚方に住む友人に聞いたのですが、ここは地元でも大人気のお店のようですね!
入り口にはカレーうどんのポスターが貼ってありました。
団平カツ丼

はい、ここのカレーうどんはっきり言ってめちゃくちゃ美味しいです!
これを見たとき、半分以上カレーうどんに気持ちが傾いてはいたのですが、ここ団平さんには、もうひとつ外せない名品があるのです。

ここ、うどん屋さんなのですが、カツ丼が抜群に美味いのです!巡礼の時にお伺いした際には、
巡礼限定メニューの“おろしカツ生醤油うどん”をいただいてその美味しさに感動したものです。

そのカツ丼の味が忘れられずに、この日は“ぶっかけうどん+ミニカツ丼のセットをお願いしました。

ちなみにこちらのお店、乳幼児が一緒なら、こんな嬉しいサービスがあります。
656e07b5.jpg


赤ちゃんうどん。こういうちょっとした気配りが嬉しいですよね。
我が家の1歳になる娘もこれを喜んで食べていました。
5f1fded7.jpg


さて、注文してしばらくするとカレーのいい香りと共に、長男が注文した“カツカレーうどん”が運ばれてきました。
68c02a7d.jpg


こちらのお店で大人気のカレーうどんと絶品のトンカツが両方ともいただける贅沢なメニューですね。一口いただきましたが、洗練されています。大人気なのもうなずけますね。

そして、こちらが三男が注文した“鶏天ぶっかけうどん”です。
f7a88776.jpg


大きな鶏天が3つものっかっていてボリューム満点ですね。

そして、私が注文した“ぶっかけうどん+ミニカツ丼のセット”がやってきました。
3e1ba72a.jpg


うどんの方はカツ丼を一緒にいただくので、トッピングはせずにシンプルにぶっかけうどんでお願いしました。
7321810e.jpg


写真で見るだけでも、そのシルキーな滑らかさがわかりますね。
この、シルキーなうどんを一口頬張ると素晴らしき弾力と伸びの良さを感じることが出来、適度な抵抗感を残しながらプツンときれるときの快感と言ったらもう(^_^)

そして、こちらが大評判のミニカツ丼です。
39f54a0a.jpg


玉子の半熟加減が絶妙です。
火の通し方が絶妙なのでしょう。これ以下なら生卵を感じてしまい、これ以上なら玉子が固まってしまうちょうど良いポイントを心得ていないとこの仕上がりにはならないですね。
素晴らしい!!

そして、こちらのカツはヒレ肉を使っているので、柔らかく、あっさりしていて一緒にいただくうどんの個性を消すことなく美味しくいただけます。
b1f7d52d.jpg


ミニカツ丼とはいっても、大きなヒレカツが3つにカットしてあるので、満足度は高いですよ!

巡礼で知ることが出来たこちら“団平”さん、この味を求めてこれからも定期的に通うことになりそうです。
お店に駐車場がありますが、京阪電車御殿山の駅からもすぐのところなので、大阪市内からも京都市内から行きやすいですね。

ちょっと足をのばして美味しいうどんを食べに行ってみませんか?



【手打ちうどん 団平】
住所:大阪府枚方市三栗1-1-10   MAP
電話:072-848-8080 
営業時間:昼11:00~15:30
夜17:30~22:30
定休日:月曜日

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

紅葉が綺麗な季節。 つい先日だと思っていたのですが、気づけば外は木枯らしが吹く季節となりましたね。 真夏には深い緑色だった木々が色を変え、冬支度をするのを横目に見ながら、炭火を囲むのもいいものでは・・・   というようなことを考えて、堺の浜寺公園に ...
続きを読む
紅葉が綺麗な季節。
つい先日だと思っていたのですが、気づけば外は木枯らしが吹く季節となりましたね。
べんりみそBBQ

真夏には深い緑色だった木々が色を変え、冬支度をするのを横目に見ながら、炭火を囲むのもいいものでは・・・
べんりみそBBQ e13f25d0.jpg


というようなことを考えて、堺の浜寺公園にあるBBQ広場で愉快な仲間たちと一緒にちょっと変わったバーベキューを楽しんできました。

この日の浜寺公園、お天気は良かったのですが、風が結構強くてちょっと寒かったのですが、炭火があるので大丈夫でしょう!

企画して下さったのは、天下茶屋発! 元気なオカンのべんりみそを作っていらっしゃる“きのせつこ”さん。
べんりみそBBQ

今回は、べんりみそを多くの人に美味しく楽しく食べてもらいたい。
そして、べんりみそを通じて少しでも多くの楽しい人の輪が出来たら・・・
との思いで企画して下さったようです。

BBQ広場に到着し、まずは乾杯です!
べんりみそBBQ 27533a89.jpg


ワインも赤と白が揃っています。
試飲用のプラコップでも、こういう場所でいただくと美味しいですね。

犬鳴ポークやソーセージなど美味しそうなものが揃っていますね。
78721c95.jpg
 16e1f6af.jpg


では、早速焼いてゆきましょう。
3b62d89d.jpg
 8c3a5f61.jpg


大阪産(おおさかもん)の犬鳴ポーク。

これはサンチュにのせて、べんりみそをつけていただきます。
べんりみそBBQ

これ、むちゃくちゃ美味しいです!
流石、いい提案をして下さいますね。

そして、野菜も焼きましょう。
普通、BBQで焼く野菜といえば、タマネギやピーマン、茄子などを思い浮かべますが、この日はちょっと変わったものを焼いてみました。
7d6070d7.jpg


蕪です。

え?蕪を焼くの??
最初はそう思いましたが、炭火の上にのせているといい焼き色がついてきました。
5f1599f8.jpg


これにみそをつけていただくと、至福の時がやってきますね。

犬鳴ポーク、焼きおにぎり、蕪、薩摩揚げ・・・
いい感じに焼き上がってゆきます。
411051d4.jpg


べんりみそ、鍋に入れたり、インスタントラーメンに入れたりするとそれらがご馳走に早変わりする味噌。
そう思っていましたが、それだけではなく、BBQのお供にも最高ですね。
もう焼肉のタレには戻れません。

もちろん、酒のつまみにも最高でした。
べんりみそBBQ

べんりみそ、ご家庭に1つ如何ですか?
使ってみると、この“べんりみそ”の名前の意味が実感できますよ!


【べんりみそのホームページ】     

ネットショップや谷町、玉造にある自然食品のお店、“とまと家族”さんで購入できますよ。
ネットショップはコチラ     
とまと家族さんのHPはコチラ     
このエントリーをはてなブックマークに追加

新鮮な魚が食べたい! そう思ってしまったときあなたならどうしますか? 魚が美味しいと評判のスーパーやデパートに買いに行く。 なるほど!日によって違いはあるものの、いいバイヤーさんが居るスーパーやデパートは美味しい魚を手に入れることが出来ますよね。 で ...
続きを読む
新鮮な魚が食べたい!
そう思ってしまったときあなたならどうしますか?

魚が美味しいと評判のスーパーやデパートに買いに行く。
なるほど!日によって違いはあるものの、いいバイヤーさんが居るスーパーやデパートは美味しい魚を手に入れることが出来ますよね。

でも、プロの料理人が魚を仕入れる市場、気になりませんか?
でも、普段私たち素人が行っても売ってくれませんよね・・・

そんなプロが買いに来る市場が月に一回、一般人向けにイベントをやっているというじゃないですか?

これは気になって仕方がありません。
今回、そんな鶴橋市場の“鶴橋ひる市”に連れて行っていただきました。

鶴橋市場のひる市の案内にはこう書かれてあります。

          ~ ノスタルジックな空間にようこそ ~

都会のど真ん中、タイムスリップしたような、戦後から50年以上続く昭和の市場。
JR・近鉄鶴橋駅下に6商店街に約800店がひしめく大阪最後の巨大マーケット、
鶴橋市場。その大きさは甲子園球場の約2個分の面積にあたります。

その中でひときわ異彩をはなつ「鶴橋鮮魚卸売市場」があります。
すれ違うのがやっとの迷路のような通路に、白色灯むきだしのノスタルジックな空間が
広がっています。

この度、プロが買い付けに来る「鶴橋鮮魚卸売市場」を、一般のお客様に広く知って
いただこうと、2010年は4月から毎月第一土曜日に「鶴橋ひる市」を開催いたします。

d41ee102.jpg


これ、めちゃくちゃ楽しそうですよね!
この日はお昼過ぎからお邪魔したので、イベントも終わりに近づいていましたが、それでも、市場の醍醐味を味わうことは出来ましたよ!

まずは、泉州の新鮮な海老を得意とする“ハヤカワ”さん。
da42051a.jpg
 475e30a0.jpg

 

こちらでは、天然海老が500円で袋一杯つめ放題のイベントが。
鶴橋ひる市

写真の篭の中の海老は少なくなっていますが、追加してくれるので大丈夫です。
この日は長男を連れて行ったので、彼にチャレンジしてもらうことにしました!
大雑把に詰めることなく、丁寧に詰めていたせいか、結構な収穫になりました!
鶴橋ひる市

この海老を使ってエビチリを作ったのですが、海老を思いっきり堪能出来ましたよ!
しかも、プリップリでむちゃくちゃ美味しかったです!

さて、ハヤカワさんを出た一行は、まぐろの“新藤商店”さんに。
鶴橋ひる市

お伺いしたとき、キハダマグロの切り身や中落ちが200円や、500円など格安で売られていました。
ご主人と会話していると、「自分ら、時間あるか?」と聞かれたので、
「あるで~!」と答えると、「ほんなら今からマグロ裁いたるわ!」と。

ご主人、冷蔵庫から大きなキハダマグロを出してきて、解体しはじめてくれました。
鶴橋ひる市

おぉ!これは凄いですね!
まさかこんなに近い距離でマグロの解体が見られるとは!
dff0eddf.jpg


因みにマグロの解体に使われる包丁はこんなに長いです。
鶴橋ひる市

奥に写っているのが普通の包丁なので、その差がよくわかりますね。

さて、ご主人がマグロの中骨を外しました。
aff905b6.jpg
 1430fe9d.jpg


さて、この中骨からどのくらいの中落ちが取れるのでしょうか・・・
b85b2bf5.jpg


はい、パックにたっぷり3つ、これで500円也!
1パックじゃなくて、3つですよ!!
これ、どう見てもお得すぎますね。
中落ち丼ならば大盛りにしても、1パックで軽く3人前は出来るのでは・・・

さて、鶴橋ひる市を堪能したあとはコリアタウンのあのお店で絶品チヂミとサムギョプサルをいただきに行きました。
そう、夏頃にも一度お邪魔した“福一”さんです。
福一


前に来たときは真夏のさなかで暑さと格闘していましたが、今回は快適ですね。

メニューはこんな感じです。
89d16860.jpg
 6ddea831.jpg


さぁ、昼酒のはじまりです。
3c963527.jpg


キムチとナムルをあてに、サムギョプサルの用意が出来るのを待ちます。
102ab3ed.jpg
 fe907c28.jpg


ここ、生レバーも美味しいのですよ。
e7aa371c.jpg


お!来た来た(^o^)
鶴橋ひる市 0b0c265c.jpg


この特製の鉄板の上に厚切りの豚肉をのせてカリカリに焼くと余分なあぶらも流れてヘルシーにいただくとこが出来ます。
この鉄板に感動してしまい、実は私、自宅用にこれと同じ鉄板を買ってしまいました!

イカ刺しは醤油と、韓国の味噌をつけて食べ比べ。
楽しいですね。
795f7dc7.jpg


そして、豚足も。
臭みとは全く無縁でコラーゲンたっぷりですね。
de12f272.jpg


自家製のマッコリで再び乾杯して、ここの名物チヂミをいただきます。
0c02a60c.jpg


このチヂミを食べたら他では食べられなくなります。
厚みがあってフワフワなのです、これ。
これなら、いくらでも食べられてしまいそうです。
b22b6a4f.jpg


そして、もうひとつ贅沢を。
4a137b8a.jpg


せっかくなので参鶏湯もいただきました。

土鍋の中には大きな丸鶏が、そして丸鶏のお腹に中には餅米が詰められていて、ものすごくいい味がしみ込んでいます。
みんなで1つだけ注文したので、少しずつでしたが、次回はこれをお腹いっぱいいただきたいですね。

鶴橋ひる市、コリアタウン。
素晴らしい休日のひとときでした。

この鶴橋ひる市、毎月開催されているようなので、みなさんも一度如何ですか?


【福一】
住所:大阪市生野区桃谷5-8-3    MAP
電話:06-6712-0229 
営業時間:14:00~23:30(月・水~金)
     11:30~23:00(土・日・祝) 
定休日:火曜日

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近寒い日が続きますね。 猛暑の年の冬は寒くなると言いますが、今年も例に漏れず寒い冬になりそうな感じですね。 そんな寒い日、やはり温かいものをいただきたいものですね。 温かい食べ物を代表する1つとして、ラーメンがあげられます。 さて、みなさんはラーメン ...
続きを読む
最近寒い日が続きますね。
猛暑の年の冬は寒くなると言いますが、今年も例に漏れず寒い冬になりそうな感じですね。

そんな寒い日、やはり温かいものをいただきたいものですね。

温かい食べ物を代表する1つとして、ラーメンがあげられます。
さて、みなさんはラーメンと言えば何ラーメンを思い浮かべますか?

スタンダードに醤油ラーメン。
それとも、ラーメンと言えば豚骨ラーメン。
素材の味が求められる塩ラーメン。
寒い冬にはこってりと味噌ラーメン。

あげていけばきりがありませんが、ちょっと変わり種のラーメン屋さんが旭区千林にあります。
地下鉄谷町線、千林大宮駅を上がってすぐの千林商店街のアーケードの中にあるラーメン屋“亀一”さん。

ここのラーメンは他とはちょっと違います。
久しぶりにここのラーメンを食べたくなって行ってきました。

千林商店街に入って50Mほどのところの右側。
赤い提灯が目印のラーメン亀一さん。
亀一らーめん

最近、メニューも増えて、つけ麺もやっているようですが、久しぶりなのでここの看板メニューの“亀一ラーメン”をいただくことにします。
入り口の右側に券売機があり、ここで食券を買って店内に入ります。
亀一らーめん

入り口の白い暖簾。
清潔感にあふれていますね。
亀一らーめん

入店して、カウンターに座ります。

店内はL字型のカウンター10席ほどです。
カウンターの下にはラーメンの説明が書いてありました。
2d970c1f.jpg


はい、ここのラーメンのスープは白味噌ベースなのです。
そして、麺にはジャガイモが練り込んであるそうです。

ごま、お酢、一味、胡椒、ラー油・・・
8008fd97.jpg


調味料もいろいろあって、味を変化させながらいただくのも楽しそうですね。

カウンターの中では大きな中華鍋の中でタマネギが炒められています。
このタマネギ、注文が通ってから丁寧に炒め、ラーメンのスープと合わせて仕上げてゆきます。

ラーメンが出来上がってゆくのを眺めているのも楽しいですね。

しばらくすると、亀一ラーメンが出来上がり、カウンターの上に運ばれてきました。
367fd59f.jpg


赤い鉢に白味噌ベースのスープ、そして白髪葱が映えていますね。
367fd59f.jpg


先ずはスープからいただきます。
a690a3a4.jpg


これが魚介類を軸にとんこつ、野菜などの食材と白味噌で仕上げた“清湯(チンタン)スープ”です。

これ、なかなか良くできていると思いますよ。
人によっては白味噌の甘さが苦手な人もいらっしゃるみたいですが、私はこの味結構好きですね。
そしてこのスープにはタマネギが良く合います。

タマネギの甘みと白味噌の甘みのベクトルがぴったりと合っていて、これ美味いです!

そして、麺をいただきます。
70a19a72.jpg


太めの縮れ麺であるこの麺、ジャガイモが練り込んであるからか、もちもちでこのスープとの相性はバッチリです。

半分くらい食べたところで、薬味であるすりゴマをかけていただきます。
亀一らーめん

味が少し変化して、これまた美味しいです。
白味噌、タマネギ、胡麻。
この組み合わせは黄金ですね。
チャーシューもよく煮込まれていてやわらかくて美味いです。
小ライスをお願いしようか迷ってしまいました。
実はここのチャーシューでご飯をいただくの、結構美味いんですよ。
そして、ご飯を注文したときには少し残しておいて、残ったスープに投入すると・・・
これがまた、美味いんですよ!(この日は少し遅い時間の食事だったのでご飯の注文は控えましたが・・・)

旭区千林界隈、横浜家系ラーメンの“そらの星”、尾道ラーメンの“大醤軒”、
トロ骨ラーメンの“大勝”など、最近はちょっとしたラーメン激戦区になっていますが、少し個性的な白味噌ベースの“亀一ラーメン”。
これもありだと思いますよ!


【ラーメン 亀一】

住所:大阪市旭区森小路2-6-8   MAP    
電話:06-6954-4111
営業時間:11:30~23:00 (日・祝は22:00まで)
定休日:不定休
 

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪市旭区。 さて、みなさんご存じですか? 大阪在住の方でも、あまりご存じでない方が多いのですが、商人の街、大阪でも結構歴史のある街なのですよ。 大阪市北東部のこの街、お隣が守口市、都島、城東区・・・ こういえば、だいたいどの辺りにあるのかイメージして ...
続きを読む
大阪市旭区。
さて、みなさんご存じですか?
大阪在住の方でも、あまりご存じでない方が多いのですが、商人の街、大阪でも結構歴史のある街なのですよ。

大阪市北東部のこの街、お隣が守口市、都島、城東区・・・
こういえば、だいたいどの辺りにあるのかイメージしていただけたでしょうか?

梅田からは谷町線で約12分。淀屋橋からは“おけいはん”で15分のところにあり、昔一世を風靡したスーパーダイエー、発祥の地でもあります。

そんな千林にちょっといい感じの料理屋さんがあります。
地下鉄谷町線、千林大宮駅から徒歩5分くらいの“旬菜処 花えんどう”さんに行って来ました。
a5b8e393.jpg


お店は国道一号線沿いにあって、いつも地元の人たちで賑わっています。
ここでは、季節の美味しい食材をオリジナリティ豊かな料理法でいただくことが出来ます。
また、このお店は釜飯も美味しいのだとか・・・

さて、いろいろ注文してみることにしましょう。

まずはさっぱりと、トマトと玉葱のサラダ。
284e6f96.jpg


上にかつお節が掛かっていて、盛りつけも綺麗ですね!
やはり、いい店というのは盛りつけも大事にされていますね。
これはこのあとの料理も期待大です。

そして、牛肉の一口ステーキを注文しました。
出てきたのがこれ。
4081ea0c.jpg


おぉ!見事にサシが入った牛肉です。
これを、テーブルの上で野菜と一緒に自分で焼いていただきます。
花えんどう

これなら、好みの焼き加減でいただくことが出来ますね。
ただし、話に夢中になりすぎて焼きすぎてしまうと行けませんね。
お肉は軽くあぶる程度が一番美味しくいただけるようですね。

まさにとろける美味さでした!

そして、季節のものを1つ・・・牡蠣でもいただきましょうか?

牡蠣はこれからの季節、寒さとともに身が大きくなっていって、美味しさも増しますね。
さて、この牡蠣ですが、生でいただくのもいいのですが、火を通してやる方が旨味が生きてくるような気がしませんか?
焼き牡蠣煮するべきか、牡蠣フライか・・・
この日は牡蠣を天ぷらでいただきました。
0bb8ba4f.jpg


大粒の牡蠣をカラッと天ぷらにしていただき、塩をつけていただきます。

口の中に牡蠣に旨味が広がってゆきますね!絶妙な揚げ加減でめちゃくちゃ美味しいです!

そして、野菜の天ぷらもいただきました。
8b44493d.jpg


秋茄子、○に食わせるなと、昔の人は言ったそうですが、なるほどこれは美味いですね。

カウンターの上を見ると、大皿に入ったおばんざいが置いてあるのを見つけました。
45b9e82c.jpg


何品かいただきましょうか・・・

菜っ葉の炊いたん。
541e3e34.jpg


なめこおろし。
ac7b5dad.jpg


そして、筋コンは小さな土鍋に移して温めてもらえます。
1e54d90f.jpg


そして、この蒟蒻は近江名産の赤蒟蒻ですね。
織田信長が赤が好きなので、コンニャクまで赤にしてしまったという説もありますが定かではないようです。
ちなみに、味は普通のコンニャクと同じですね。

さて、お刺身も1ついただきましょう。
カワハギのいいのがあるみたいなので、それをお願いしました。
af251878.jpg


透明感のある綺麗な白身がいいですね!
そして、カワハギの楽しみはこの肝にありますよね。
これがまた、上品で美味い!!ここはやっぱり日本酒でしょうか?

そして、最初にお願いしていたピリ辛の豚肉とキムチの小鍋がやってきました。
170cf559.jpg


この季節、こういうのは嬉しいですね。

そして創作系の料理もいただきました。
とん平焼き、花えんどう風です。
54760ee0.jpg


普通とん平焼きといえば、豚肉を玉子で巻いたものが出てきますよね?
ここのは、豚肉ともやし、玉葱などを炒めたものを玉子で包んでしまっています。
5df62bf6.jpg


まるで、ドーム球場のような感じですね。

この日はなかったのですが、以前こちらのお店を訪れたときには、変わりクリームコロッケなるものがありました。
それは、丸いフランスパンの中身をくりぬき、そこに、ミンチや玉葱などの入ったホワイトソースを入れて、蓋をし、パンに薄く衣をつけて揚げたものでした。
意外とあっさりしていて美味しかったので、また復活して欲しいものです。

最後にもう一品、蓮根まんじゅうをいただきました。
花えんどう

これも、見た目が美しいですね。

この日はお腹が一杯になってしまったので注文しなかったのですが、こちらの釜飯は注文が通ってから炊きあげるので、炊きたての熱々をいただき久ことが出来ます。
95883a07.jpg


旭区千林界隈、お近くの方はもちろんのこと、千林商店街散策をした帰りにでも、粋な料理でちょっと一杯!如何ですか?



【旬菜処 花えんどう】
住所:大阪市旭区大宮3丁目21番16号    MAP   
電話:06-6954-9530   
営業時間:17:00~23:30(L.O.22:30)   
定休日:水曜日


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

尾張名古屋。 名物といえば、何を思い出しますか? きしめん。 そうですね、新幹線のホームにもきしめんのスタンドがあって、列車に乗り込む前に名物きしめんに舌鼓を打つ人を結構見かけますね。 味噌カツ。 はい、名古屋といえば八丁味噌。 その八丁味噌を豚カツ ...
続きを読む
尾張名古屋。
名物といえば、何を思い出しますか?

きしめん。
そうですね、新幹線のホームにもきしめんのスタンドがあって、列車に乗り込む前に名物きしめんに舌鼓を打つ人を結構見かけますね。

味噌カツ。
はい、名古屋といえば八丁味噌。
その八丁味噌を豚カツにつけたものが味噌カツです。なんでも、名古屋でカツといえば味噌カツが主流で、美味しい味噌カツが食べられるお店も多くあるのだとか・・・

そして、海老フライ。    
何故、名古屋の人は海老フライなのでしょうか?
実はこれ、大きな誤解だそうです。
名古屋でエビフライが名物となったきっかけは、むかしタモリさんがネタの中で、
「名古屋弁ではエビフリャーと言う。」などと発言したことで、名古屋の名物料理であるかのような誤解が広がったそうです。でも、名古屋城の上のアレ。似てませんか?

そして、もうひとつ忘れてはいけないのが、“ひつまぶし”ですね。
今回はこのひつまぶし(鰻)を食べようと、名駅近くにある、“イチビキ”さんに行って来ました。
イチビキ

何とも言えない歴史を感じる出で立ちですね。
お店の表には、ショーケースがあって、その中にメニューのサンプルがおいてあります。
a98365f3.jpg


「天ぷらはしばらくの間休ませていただきます。」と書いてありますね。
おそらく、来る人来る人みんな鰻を注文するので、あまりでないのでしょうか?

鰻は、小丼→うな丼上丼特上丼と鰻の量が増え、丼ぶりも大きくなっていくようです。

と、その横に“うなぎまぶし”なるものを発見しました。
09b7e550.jpg


このサンプルを見ている限りでは上丼や特上丼よりも小ぶりなようで、これなら食べることが出来そうですね。

入り口の左側には小窓があって、この中で鰻を焼いているようですね。
イチビキ

窓の上の換気扇からは鰻を焼く香ばしい香りの煙が出ています。
イチビキ

ちょっと中を覗いてみましょうか?
fc1c1edd.jpg
 e3e4e695.jpg
 1ca09120.jpg


ガラス越しですが、鰻をタレにつけて、焼いてゆくのがよく見えます。
その様子を写真に撮っていると、中で鰻を焼いていたご主人が窓を開けてくれました。
06a90f40.jpg


これはたまりませんね!
素晴らしい香りと焼き色です。

そんなことをしているうちに、席が空き、店内に案内していただきました。
イチビキ c2d00c8f.jpg


店内は昭和初期のムードだが漂いまくる感じで、鰻の香りも店内一杯に立ちこめていました。

席に着き、とりあえずはメニューを眺めます。
8fd071f8.jpg


鰻丼の他に、玉子丼や親子丼などもありましたが、ここに来てそれらを注文する人は連れられてきた子供以外にいないのでは・・・

私ともう1人の方がうなぎまぶし、あと2人の方は並の鰻丼を注文しました。
店員さんに「少々お時間が掛かりますが・・・」といわれましたが、まともな鰻をいただこうと思えば、そんなことは常識ですよね。
作り置きはせずに、注文が通ってから鰻を裁き、焼きはじめる正当なお店の証拠です。

ゆっくり話でもしながら店内の様子を見て待つことにしましょう。
20dc9693.jpg
 イチビキ

テーブルの上には、懐かしい形の呼び鈴があります。今も押すとなるのでしょうか?
この時は押さないでおきましたが今になると何故か気になりますね。

2階は座敷になっているようですね。
イチビキ

階段の下のところには、座敷の名前が書いてあって、満席かどうかがランプによってわかるようになっています。
2b29b572.jpg


本当に雰囲気の良いお店です。
古い造りのお店ですが、清潔に保たれているので逆に真新しい感覚さえ覚えてしまいます。
落ち着く雰囲気とはこういうことを言うのでしょうか?

さて、そうこうしているうちに、まずは鰻丼の方がやってきました。
e1ee5686.jpg


並とはいっても、大きな鰻がまるまる一匹。
これはボリュームたっぷりですね。

ということは、うなぎまぶしを注文した私のものは・・・

はい!これです。
4afd9446.jpg


表のサンプルの大きさを遙かにしのぐ大きさじゃないですか!
だいたい、食品サンプルは実物以上であった試しが無かったのですが、ここのはサンプルよりも実物の方がかなり大きいです。

うなぎまぶしは3通りの味を楽しむことが出来るそうです。

まずはそのままお茶碗によそっていただきます。
b68cc1f8.jpg


え?何これ!!このうなぎ、
めちゃくちゃ美味しいじゃないですか!!!皮はパリッとしてて香ばしく、中はとろけるくらいにジューシィです。
そして、もうひとつ特筆すべきことが・・・
このご飯、艶々のふっくらでものすごくレベルが高いです!
うなぎの極上さに決して負けることなく、ご飯の旨味がしっかりとそれを受け止めていますよ!このバランスは実に見事です!

そして、2杯目は山葵と葱をのせた薬味入りをいただきます。
4ecbcd3c.jpg


うなぎの香ばしさに葱のアクセント、そして山葵の辛みが加わって美味さが倍増しました!

そして、最後はお約束のうなぎ茶漬けです。
2e510502.jpg


す、すいません!まいりました!!
こんな贅沢が許されて良いのでしょうか?
おーーー!これはたまらんっ!!
盆と正月、おまけにGWも一緒に来ちゃった感じですね。

ここの鰻やさん、お昼の営業は11:30から13:30の2時間だけなのですが、私たちが入店したのが、12:30頃、私たちのあとに並んでいた2人の方で売り切れだったみたいです。
6f7e1102.jpg


鰻を焼く場所も近くで見せていただきましたが、いい感じに煤けています。
これを見て、あの香ばしい香りをかげば自然にお店に吸い寄せられるのもわかりますよね。

名古屋でホンモノの鰻をお腹いっぱい!
この内容で2100円はホントに破格だと思います。
朝一から並ぶつもりで一度ホンモノを体験してみませんか?


【イチビキ】
住所:名古屋市中村区名駅南1-3-16    MAP   
電話:052-582-3811
営業時間:11:30~13:30  17:00~21:00   
定休日:月曜日


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日行ってきた、名古屋ツアーの2日目、つけ麺をいただきに行ってきました。 「名古屋まで行って、つけ麺?」 若干そう思いながらも、とりあえずは集合場所である、マックスバリュー砂田橋店に。 ここ、中日ドラゴンズの本拠地である、ナゴヤドームのすぐ近くなんですよね ...
続きを読む
先日行ってきた、名古屋ツアーの2日目、つけ麺をいただきに行ってきました。
「名古屋まで行って、つけ麺?」
若干そう思いながらも、とりあえずは集合場所である、マックスバリュー砂田橋店に。
ここ、中日ドラゴンズの本拠地である、ナゴヤドームのすぐ近くなんですよね。

前日は栄の名店“むら鍬”さんで、美味を堪能し、そのあと激辛を体験しに、“味仙”(後日アップしますね)で夜遅くまでいろいろ食べていたのに入るのでしょうか??

でも、美味しいもの探求心は衰えず、集合場所の手前2駅から歩いて、臨戦態勢(?)に入ります。

この日にお邪魔したのは、砂田橋の“ぎんや”さん。
ぎんや

ここにラーメンはなく、つけ麺の専門店だそうです。
午前11:00のオープンから10分しかたっていないのに、お店はすでに満席!
これはオープン前からみなさん並んでいたのでしょうね?
順番を待っている間にメニューの確認をします。
ぎんや

基本の“つけ麺”、超濃厚つけ麺の“ストロング”
そして、つけ麺とストロングの間の“ストロングライト”
基本スープに野菜でとろみを付けた“ベジタブルポタージュ”
海老油で香りを付けた味噌つけ麺“海老風味味噌”
超激辛の“ハバネロ”
濃厚な煮干しの風味のつけ麺“濃厚にぼし”
そして、マイルドなタイ風カレーつけ麺の“グリーンカレー”とバラエティ豊かなつけ麺をいただくことが出来るようですね。

とりあえず、今回は初訪問なので、基本のつけ麺をいただくことにします。

こちらのつけ麺の麺は、超太麺で茹であがるのに時間がかかるため、タイミングを見計らって、店員さんが注文を取りに来てくれます。

待つこと約15分、ようやく店内に案内されます。
fc9ceeac.jpg


店内はカウンター席が15席ほどでしょうか?
完全禁煙なのも嬉しいですね。

前もって注文を聞いていただいていたので、席に座って5分ほどでつけ麺がやってきました。

まずは麺の入ったお皿が運ばれてきました。
9058f7a9.jpg


大きなチャーシュー一枚と、海苔。そして、メンマが若干乗っています。

そして、全粒粉の超太麺!!
これは食べごたえがありそうですね。
cbeeda22.jpg


そして、まもなくつけ汁の登場です!
f1201feb.jpg


ほぉ!これはスゴイ!!
つけ汁は石鍋に入った状態で、ぐつぐつ煮えたぎりながらやってきます。
これが、ここのお店のウリなのですね。
つけ麺って、最初はいいけど、最後の方になると、つけ汁が冷めてしまって苦手だと言う方が多いですが、これなら大丈夫でしょうか?

先ずは麺だけいただいてみます。
モッチモチの麺は小麦の香りが良く、かなり好印象です!
そして、熱々のつけ汁につけていただきます。
ff358890.jpg


おぉ!濃厚なスープがよく麺に絡んで美味しいです。
さっと付けるだけなら普通のつけ麺ですが、つけ汁の中に少し長い時間付けてみると、麺を熱々でいただくことが出来ます。
少々付けすぎても、麺が太いのでのびることはないのですが、それでもほどほどが良いでしょう。
a5e4f7ee.jpg


厚切りのチャーシューもやわらかくて良くできています。
出来ればもう一枚食べたいところでしたが、名古屋ツアーの2日目、1軒目なのでほどほどにしておきましょう。
ぎんや

麺を食べ終わると、つけ麺のお約束、スープ割りをいただきました。

カウンターの上に置いてあるポットに中にスープ割用のスープが入っているようなので、つけ汁の中に投入です。
1a773079.jpg


この時点ではつけ汁そのままではけっこう温度が下がってしまっているのですが、スープを入れると熱々が復活します。
d06d481f.jpg


名古屋のちょっと変わったつけ麺やさん、名古屋に行った際には話のネタにちょっと足を延ばしてみませんか?
名古屋名物はきしめんと味噌煮込みうどんだけではないようですよ!


【つけ麺 ぎんや】
住所:名古屋市東区砂田橋5-2-7 レジェネミズノ 1F    MAP  
電話:052-723-7351
営業時間: 11:00~14:00  18:30~21:30  
定休日:月曜日

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪中心のオフィス街。 肥後橋、淀屋橋、北浜、本町界隈。 ランチライムはみなさん一斉に美味しいお店を目指し、人気店となるとかなりの混雑のようですね。中には長蛇の列を作っているお店も・・・ でも、そんなオフィス街も夜になると意外と人が少ないです。 みな ...
続きを読む
大阪中心のオフィス街。
肥後橋、淀屋橋、北浜、本町界隈。

ランチライムはみなさん一斉に美味しいお店を目指し、人気店となるとかなりの混雑のようですね。中には長蛇の列を作っているお店も・・・

でも、そんなオフィス街も夜になると意外と人が少ないです。
みなさん、仕事が終わったら、キタやミナミへ出てしまってオフィス街ではあまり夕食をとられないのでしょうか?
駅の近くのお店は比較的人が入っているようですが、駅と駅の真ん中辺りのお店は比較的余裕があるようです。

でも、そんな余裕のあるところに意外と隠れ名店があったりします。
お洒落で美味しく、そしてお財布にも優しい。
そんなお店があると聞き、食を愛し、食に拘るメンバー6人で瓦町4丁目にある
“洋風食堂 Strike”さんにお邪魔してきました。
ストライク ストライク


お店は、カウンター席8席ほどと、テーブル席が12席。
4e3e507a.jpg
 f9180393.jpg

ストライク

木がふんだんに使ってあるインテリアは清潔感あふれる感じで見た目にもお洒落です。
d8c1bc81.jpg


お店の名前のストライクからか、昔大人気だった野球マンガ、“ドカベン”のフィギュアも飾ってありました。懐かしいですね。
ストライク ストライク ストライク

ここのお店のコンセプトは、“ガッツリ食べて、しっかり飲める”何とも素晴らしいコンセプトじゃないですか!

そんなこちら“Strike”さんのメニューはこんな感じです。
ストライク de8d6b71.jpg


ビーフシチューやハンバーグなどの洋食の王道から、牡蠣のタルタル焼き、
ポルチーニのクリームパスタ、本日のカルパッチョなどなど、バラエティに富んでいますね。

そして、単品メニューの他にもこの季節に嬉しいお鍋も用意されています。
9ed8886e.jpg


いろんな洋風のお鍋がありますね。
たっぷり食材が入って、一人前980円はかなりお得なのでは?

この日は6人ということもあって、
このお得なお鍋が付いているコースをお願いしました。

お鍋に料理、ステーキ、デザートまで付いて1人2500円は魅力的です!
さらに、1500円追加でグラスワインもいただける飲み放題が選べるのでお願いしました。

まずは生ビールで乾杯です!
3f569583.jpg


最初のこの一杯がたまりませんね。

乾杯を済ませると間もなく、本日のカルパッチョである、“サーモンのカルパッチョ”が運ばれてきました。
827f71df.jpg


このサーモン、新鮮です。
脂ののりも良く、バジルソースとの相性もバッチリです。

そして、前菜3種盛。
bf2b5280.jpg


大きな殻付き牡蠣のタルタル焼きの存在感が凄いですね
これは熱いうちにいただかないと・・・
22dcd993.jpg


おぉ!お箸で持ち上げると中から牡蠣のミルクが溢れてきます。
これはたまりません!!
3d4fc9b6.jpg


ペペロメータ。
これもワインが欲しくなりますね。
b2eca190.jpg


そして、このミニハッシュポテトのようなもの。
これは山芋のイタリアンフライだそうで、これがまたド・ストライクの美味さです。
この食感は初めてですね。そして、奥に写っている茶色いものはこの山芋の皮を揚げたもので、これもまた美味い!!

そして、サイコロステーキがやってきました。
e774a0c0.jpg


これ、サイコロステーキじゃなくって立派なステーキですよ!
しかも、牛フィレ。
焼き方もミディアムレアでお肉の美味しさを充分堪能出来ます。

これはビールを飲んでいる場合じゃないですね。
ストライク

こちら、飲み放題のグラスワインですが、全然手抜きなしの美味しさです。
こちらのお店ではグラスワインが1杯380円~とかなりリーズナブルに楽しむことが出来ます。
高いワインは美味しくて当たり前。
でも、安くて美味しいワインを見つけたときの感動は大きいものです。
こちら、Strikeさんではそういったワインに出会える可能性大ですよ。

そして、いよいよメインの鍋の登場です。
具材はこんな感じです。
ec0354f2.jpg


豚肉、鮭、海老、アサリ、ホタテ・・・
かなりのボリュームですね。

鍋の種類は4種類の中なら選ぶことが出来ます。
042220fa.jpg


【トマトスープ】
野菜の風味豊かなコンソメスープにトマトの酸味をプラス。
体に優しいヘルシーなお鍋です。

【カレースープ】 
スパイシーなカレーのお鍋。
具材から出る出汁でさらにコクうまに。

【チゲスープ】 
コチュジャン、豆板醤の辛みが最高。
寒い冬に最適なピリ辛のお鍋。

【豆乳スープ】 
中華ベースのコンソメスープに豆乳を投入。
まろやかなコクが美味しいスープのお鍋。

どれをとっても美味しそうですが、今回は“豆乳スープ”のお鍋をいただくことにしました。

ぐつぐつ煮える豆乳スープ鍋に具材を入れて、しばし煮込みます。
164d69d5.jpg


そして、出来上がりを取り分け、お好みでブラックペッパーをかけて召し上がれ!
f5299152.jpg


これは美味い!!
メニューボードを見ていると、インパクトの薄い豆乳スープの鍋ですが、これがまた美味いんですよ!
次々と食べすすんでしまいました。

で、鍋の具材を平らげると、もうひとつのお楽しみが・・・
そう、〆がありますよね。
〆には、パスタ、リゾット、ラーメンから選ぶことが出来ます。

まずはと店主のおすすめ、ラーメンをいただきました。
56c2ec36.jpg


コシのある細麺がスルスルといくらでも入っていきそうです。
そして、この日は鍋が2つだったので、もうひとつの鍋の方ではリゾットを作っていただきました。
7ec98349.jpg


いろんな具材からしみ出た出汁とチーズで味をととのえていただくリゾットは想像以上の味でした。これは〆のチョイスも迷ってしまいますね。

デザートには柚子のアイスクリームをいただきました。
3f6976c9.jpg


これだけ美味しくて、飲み放題付で4000円、
これだけたくさんの料理が出て、飲み放題付4000円ですよ!
お洒落な雰囲気のなか、美味しいものをいただきながら楽しい会話に花を咲かせてみるのにぴったりのお店ですね。
これから寒くなる季節、“Strike”さんの選べるお鍋コースでほっこりしてみませんか?



【洋風食堂 Strike】
住所:大阪市中央区瓦町4-4-14 日宝ニュー本町ビル 101    MAP   
電話:06-4963-3557
営業時間:11:30~14:00  17:00~23:00(L.O. 22:30)   
定休日:日・祝


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

一昔前までは、料理とお酒が両方とも美味しいお店って限られていましたよね? ものすごく立派な構えで、器も素晴らしい!接客も心地いい、料理はもちろん美味しい。 そんな評判を聞き、張り切って予約し、ワクワクしながら当日お店で食事を楽しむ。 座敷に通され、最 ...
続きを読む
一昔前までは、料理とお酒が両方とも美味しいお店って限られていましたよね?

ものすごく立派な構えで、器も素晴らしい!接客も心地いい、料理はもちろん美味しい。
そんな評判を聞き、張り切って予約し、ワクワクしながら当日お店で食事を楽しむ。

座敷に通され、最初の一杯は乾杯のビールでのどを潤す。
お通しが運ばれ、刺身がやってくる。

こうなればビールでなく日本酒が飲みたくなるもの。

そして、仲井さんに「お酒いただけますか?」と注文すると、“お燗にされますか? それとも冷やで? あ、生酒もありますよ!”なんて答えが返ってきたものです。
「銘柄は何?」と聞き返すと、“うちは○○○(大手メーカーの銘柄)ですね。”との答えにがっかりした思いがありました。

せっかく料理が美味しいのに、お酒がそれを演出することが出来ない・・・
下手すれば、料理を壊してしまうことも珍しくないのですよね。
お酒が場を盛り上げ、酔うためだけのアイテムから、料理とお酒が出会うことによって、
双方の素晴らしさを引き出しあう価値が理解されるようになってきた最近では、それらを堪能させていただけるお店も増えてきました。

そんな素敵なお店の一軒、泉北深井にある“粋肴旨酒 ささら”さんに行って来ました。
ささら

お店は難波から泉北高速線直通の準急に乗って、約20分の深井駅前にあります。

階段を上がり、2階のお店に入って行きます。
お店はカウンター席とカウンター席の一番端っこが、小上がりの4人席になっていて、今回はこの4人席に案内していただきました。
ささら

まずはこれで乾杯!
ささら

陶器に入って出てくる生ビールがまた格別ですね!

この日のお品書きはこんな感じです。
7db8d362.jpg
 c7152cc6.jpg
 a424e313.jpg


生ビールでのどを潤していると、先付け3種盛りが運ばれてきました。
16a2e7cd.jpg
 aa2f972d.jpg


どれも丁寧に作られていて、見た目も美しいですね。
これはビールで食べてしまわないで、あとから来るお酒に合わせて楽しんでみたいので、ちびちびいただくことにします。
c936235a.jpg


なかでも、このポテトサラダ、酸味が粒マスタードでつけてあって、“へぇ!こえはいける!!”って感じでしたよ。

そして、お造りの盛り合わせがやってきました。
お酒は杜の蔵をいただきました。
ささら

こちらのお店では杯を選ぶことが出来ます。
ささら

いろんな種類の杯があって迷ってしまいますよね・・・
この日はこの杯と目があってしまいました!
ささら

この杯でお酒を楽しむことにしましょう!
そして、こちらのお店にはお燗番さんがいらっしゃるのですよ。
お燗番とは、読んで字のごとくお酒にお燗をつける人なのですが、お酒の味というのがお燗の付け方によってはガラッと変わってしまうのです。
ささら

はい、お燗番の津留さんです。
この方の絶妙なお酒の温度管理によって、美味しい日本酒が魔法の日本酒に変わります。
ささら ささら

そこに、和牛すね肉のあっさり煮がやってきました。
7d932163.jpg


これ、お肉の柔らかさはもちろんのこと、一緒に焚いてある大根に出汁が良く染みこんでこの味わいもたまりません。
a9b15898.jpg


ホタテ貝は殻の上で小さなグラタンが出来上げっています。
こういうのってみていても何だかワクワクしますよね。
b8a60f01.jpg


これはお酒もどんどんすすんでゆきますね。
ささら ささら

大きなお皿の上には小エビとトウモロコシのかき揚げが出来上がってきています。
これは熱いうちに、ハフハフ言いながらいただくのが美味しいですよね。
ささら

こちらのお店、料理の美味しさはもちろんなのですが、盛られてくる器もまた楽しいです。
料理の味、お酒との相性、器の美しさの三拍子を楽しむことが出来ますね。

そして、酒肴3種盛。
30342fab.jpg


お腹は落ち着きはじめたけど、もう少し飲みたいなぁって時にこういうのは嬉しいですよね。なかでも右端のこれ、
柿の胡桃バター。これは技ありですね!良くできてあって美味しかったです。
ささら

そして、もう一品。
ささら

秋田名物のいぶりがっこです。
ほどよく燻されたいぶりがっこが絶妙な温度でお燗されたお酒に良く合いますね。

そして、〆には鴨汁蕎麦をいただきました。
093b5519.jpg


鴨の出汁が良く出ていてすごく美味しいです!
この鴨汁蕎麦にはこんなお酒を合わせていただきました。
ささら

眠る龍と書いて、眠龍。ラベルも龍が巻いているように見せてあって面白いですね。
鴨汁蕎麦があまりにも美味しかったので、冷たいお蕎麦もいただくことにしました。
0e2ae89b.jpg


蕎麦の香りと心地良いコシを堪能させていただきました。
そして、最後に蕎麦と合わせてこんな面白いお酒を。
ささら

真っ黒に見えるでしょ?
はい、本当に真っ黒なお酒でした。
ささら ささら

これは秋田県の山本合名会社さんが出しているお酒で、名前は“ど黒”といいます。
分類状はリキュール類になるみたいですが、味わいは日本酒ですね。
これはインパクトがありました。

たっぷり美味しい料理をいただき、絶妙な温度で提供されるお酒。
こちらのささらさん、割烹出身の料理長さんと、お燗番の津留さんのお二人で切り盛りされています。

南大阪の方はもちろんのこと、大阪市内、北大阪にお住まいの方もちょっと足をのばして行ってみませんか?
新しい感動をあじわえるかもしれませんよ!


【粋肴旨酒 ささら】
住所:大阪府堺市中区深井清水町4034 2F    MAP  
電話:072-279-0086
営業時間:17:30~23:00(L.O. 22:30)   
定休日:木曜日


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

日曜日。 お昼ご飯は何を食べましょ? 家でゆっくり、たまにはそれもいいかもしれませんね。 でも、ちょっと出かけてみたい。 出かけるならば、何か美味しいものを・・・ 日曜日は日替わりのお得なランチセットをやっているお店ってほとんどありませんよね。 なら ...
続きを読む
日曜日。
お昼ご飯は何を食べましょ?

家でゆっくり、たまにはそれもいいかもしれませんね。
でも、ちょっと出かけてみたい。
出かけるならば、何か美味しいものを・・・

日曜日は日替わりのお得なランチセットをやっているお店ってほとんどありませんよね。
ならば、美味しいラーメンか、手打ちうどん!
それとも、お好み焼きでも食べましょうか?
いくらなんでも、ファーストフードはさびしすぎますのでね・・・

そんなことを考えていると、あるお店のことを思い出しました。
日曜日でも、平日のランチタイム同様のお得なイタリアンランチをいただけるお店が天満にあります。

“食房 ヴェルデュール”さん。
2010ヴェルデュール

ここは、定休日である、月曜日以外はいつでもお得なランチをいただくことが出来ます。
この日の日替わりランチのメニューがお店の前の黒板に書いてあります。
2010ヴェルデュール

この日は“スズキのグリル トマトソース”そして、パスタランチは“ツナときのこ”、“明太子と小松菜”、“あさりとイカ”から選ぶことが出来ます。

せっかくなので、この日の日替わりランチである“ヴェルランチ”をいただくことにしました。
お店はカウンター席が6席ほどと、4人掛けのテーブル席が2つ、2人掛けのテーブル席が1つの16席でしょうか。わりと広々と使えて清潔な店内です。
2010ヴェルデュール

カウンターの上の加工版には手書きのメニューが書いてあり、これを眺めていると、是非とも夜に一度来てみたくなりますね。
57b43432.jpg


ヴェルランチはご飯かパンを選ぶことができるので、パンでお願いしました。
すると、まもなくオリーブオイルと自家製のトマトジャムが運ばれてきました。
2010ヴェルデュール c3fca5b5.jpg

2010ヴェルデュール

パンはオーブンで温めて熱々のものが出てくるのが嬉しいですね。
cb0ae288.jpg


オリーブオイルやトマトジャムをつけていただくとあまりにも美味しいので、ついつい食べすすんでしまって、メインの料理が来る前にパンが無くなってしまいました。
でも、パンはおかわり自由なので大丈夫です。ちょっとしたことですが、こういうのって嬉しいですね。

そして、ヴェルランチには本日のスープも付いてきます。
本日のスープはカボチャのポタージュです。
6ba1ba81.jpg


カボチャといっても決して甘すぎず、とても美味しいです。
一緒に連れて行った1歳の娘に一口飲ませると気に入ってしまい、ほとんど平らげてしまいました。子供は美味しさに正直ですね。

こんな感じでパンとスープを楽しんでいるうちにメインの料理が運ばれてきました。
f1950a5f.jpg


カリッと香ばしく焼かれたスズキのソテーに鮮やかなトマトソースがかけてあります。
早速一口いただいてみましょう。
上手に焼かれたスズキのパリッとした皮の感じとトマトソースのさわやかな酸味がほどよくマッチしていますね。

ここのランチはパンだけでなくご飯(お茶碗で出てくるので、ご飯と表現しちゃいます)も選べるのですが、これならばご飯との相性もぴったりじゃないでしょうか?

付け合わせのサラダとサラダパスタも美味しいです。
2010ヴェルデュール 22e0ff39.jpg


ちなみに、一緒に行った家族が注文したパスタランチには前菜の小鉢と
70754d6f.jpg


スープまたはサラダが付いてきます。
9aa1af03.jpg


パスタはこんな感じです。
明太子と小松菜のクリームソース。
2010ヴェルデュール

そして、ツナときのこのトマトソースです。
0dd1e675.jpg


流石イタリアンの美味しいお店として人気なだけあって、パスタの味は極上ですね!

それぞれのランチには食後のコーヒーか紅茶、それと手作りのラスクが付いてきます。
2010ヴェルデュール

これだけの内容で、ヴェルランチが850円、パスタランチは900円とはかなりお得ですよね。
そして、平日でも土日祝でも値段も内容も同じなのが嬉しいですね。

今話題の天満、天神橋の散策の途中、美味しいイタリアンランチで一息入れてみませんか?
少し贅沢で充実した1500円からのランチコースも人気のようですよ!




【食房 ヴェルデュール】

住所:大阪市北区天神橋3-3-14    MAP 
電話:(06)6358-6069
営業時間:11:30~14:00 17:30~23:00 
定休日:月曜(月曜が祝日の場合は火曜)

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

さて、1次会で天神橋の“担担”に行った後、から部一同はさらなる辛さを求めて天神橋筋を少し南下します。 アケードが途切れて少し歩けばアジアムードいっぱいのお店が右手に見えてきます。 タイ料理のお店“メサイ”。 記念すべき第1回から部の2軒目はこの“メ ...
続きを読む
さて、1次会で天神橋の“担担”に行った後、から部一同はさらなる辛さを求めて天神橋筋を少し南下します。

アケードが途切れて少し歩けばアジアムードいっぱいのお店が右手に見えてきます。
219706b9.jpg


タイ料理のお店“メサイ”
記念すべき第1回から部の2軒目はこの“メサイ”さんに決定です。
メサイ

店の前の看板には気になるメニューが書いてありますね。
生春巻き、これは定番ですね。
焼き茄子のサラダ、日本とタイの友好関係を料理にしたものでしょうか?
豚のくび肉のハーブ焼?これ、少し気になりますね・・・

ま、とりあえずお店に入りましょう!
メサイ

お店に入ると、綺麗な女性がお出迎えしてくれました。

あ、こちらの方はテレビに出てますね。
メサイ

たしか、珍獣ハンターとか言われてる、○モトア△コさん(^^;)

店内もタイの装飾でアジアムード満点です。
85c67544.jpg


先ずは第2回目の乾杯!
こちらの生はエビスです!嬉しいですね。
メサイ

最初の一品はこれ。
af3b02c1.jpg


生海老のピリ辛・・・ってこれ、けっこう辛いです!
おぉ!何かから部らしくなってきましたね。

そして、タイ料理と言えばやはりこれですね。
メサイ

そうです。世界3大スープの1つと言われるトムヤムクンです。
48cf6c80.jpg


ちなみに世界3大スープの後2つは何でしょうね?
諸説によると、トムヤムクン、ブイヤベース、フカヒレスープとする説が最も多いようですね。あとはロシアのボルシチが入ってるケースも見受けられますが・・・
ところで、ポタージュスープ、コンソメスープ、クラムチャウダーや日本人のソウルフード味噌汁なんかは第何位くらいなのでしょうね?

そして、鶏肉の焼いたものが出てきました。
b48dfc06.jpg


これ、付いてくるピリ辛のタレに漬けていただくのですが、それだけでは物足りない!とのことで、こんなものも一緒に出していただきました。
fc983478.jpg


これ、食べる量によっては非常にヤバいのでは・・・

とりあえず、鶏肉を一切れ取り分けて、
bc13c30d.jpg


あ!誰かにジョロキアのパウダーを思いっきりかけられた!!
1b6605d5.jpg


この量で十分な破壊力を持ってますよ、ジョロキア。
何て言ったって、ハバネロを抜き、世界一辛い唐辛子でしょ?
これはまいった・・・
メサイ

はい、これを飲んでこの場をなんと過しのぎましたよ。
メサイ

この余韻の成果このタイ風焼きそばもいい辛さでいただきました。
でも、これ美味いですね。
14785f52.jpg


そして、グリーンカレーと、
490f3117.jpg


レッドカレーを食べ比べ。
カレーの辛さは全然普通ですが、それよりも美味しいです!
タイ料理ってココナッツミルクの使い方が上手ですよね。
もちろん、ご飯も注文して一緒にいただきました。

2軒目のこちらではけっこうな辛さを堪能することが出来ました。
今回は辛いものに走りましたが(から部なので・・・)辛さ控えめで美味しいものもたくさん用意されています。
天神橋で気軽に本格的なタイ料理を!如何ですか?


【メサイ(MAESAI)】

住所:大阪市北区天神橋1-12-20   MAP    
電話:06-6357-1678
営業時間:11:00~14:00  17:00~23:30
定休日:無休
 

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加