美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

2011年03月

私は辛いものが結構好きです。 いえ、以前なら辛いものに目がありません!とか、かかってきなさい!激辛!!とか、メニューに載っている辛いものは全然大丈夫!とか言っていたのですが、 最近は激辛を控えているのもあってか、以前ほどの辛いもの耐久性はなくなってきたか ...
続きを読む
私は辛いものが結構好きです。
いえ、以前なら辛いものに目がありません!とか、かかってきなさい!激辛!!とか、メニューに載っている辛いものは全然大丈夫!とか言っていたのですが、
最近は激辛を控えているのもあってか、以前ほどの辛いもの耐久性はなくなってきたか?

でも、たまーに食べたくなるのですよね、辛いもの。

この日はちょうど、そんな気分だったので、激辛チキンカレーをいただきに、肥後橋南蛮亭さんに行って来ました。
南蛮亭ダブルカレー

肥後橋のこの界隈って、カレー屋さんが多いんですよね。
先日お伺いした、“KALUTARA”さんも、以前私が悶絶しながら何とか完食した、“ワイヤ”さんもこの近くです。

ここ南蛮亭さんのカレーは、定番の“チキンカレー(大辛口)”と週替わりのカレーを楽しむことが出来ます。
                   南蛮亭ダブルカレー

この日の週替わりカレーは、鹿児島茶美豚の“豚バラ和風カレー(中辛)”です。
ここの鳥丼も一度食べてみなくてはと思いながら、早10年。
いつもチキンカレーを注文してしまう自分がここにおります。

この日も、例によって鳥丼ではなく、カレーを。
チキンカレー目当てではありましたが、週替わりのカレーもいつも美味しいので、少し奮発して“ダブルカレー”を注文しました。

こちらのお店は、入店して、先にレジで注文し、お金を払ってから席に着くタイプです。
ランチタイムになると、かなりの数のお客さんがやってくる、肥後橋で待ち時間を少なくする工夫でしょうかね。

この日はランチタイムがはじまる前、オープンしてすぐに入店したので、お店の中は落ち着いた感じでした。
cc4a31fe.jpg


これは私が座った席(手前から2つめのボックス席)から店内奥を見た感じです。
夜に、仕事が終わって会社の同僚とちょっと一杯!そんな使い方にも最適ですね。

5分ほどして、ダブルカレーがやってきました。
                c04c7d53.jpg


左にチキンカレー、右に豚バラ和風カレー。
そして、真ん中にはココナッツミルクがかけられてあります。
このココナッツミルクがチキンカレーの強烈な辛さを緩和してくれる働きがあるそうですが、
激辛好きな方はココナッツミルクなし、「白抜きで!」と注文するそうです。
この日は久しぶりに食べにきたので、デフォルトでの注文にしました。

週替わりカレーの“豚バラ和風カレー”。9615018e.jpg



鹿児島県の茶美豚を越乃寒梅と和出汁で柔らかく煮込み、根菜をたっぷり加えた逸品とのこと。

では早速いただきましょう!e54a065d.jpg



厚くスライスされた豚バラ肉はあらかじめ炭火であぶっているのでしょうか?
ものすごく香ばしい香りがして、これはかなり美味しいですよ!
根菜との相性もバッチリで、これは注文して良かったと思いましたよ。

つぎにこちらの名物、チキンカレー。53c19e7c.jpg



自慢の鶏肉をじっくり旨味を凝縮させて煮込み、チリをはじめとするスパイスで辛口に仕上げたのだとか。
かなり存在感のある出で立ちですね。

それでは、久しぶりにいただきます。12b8ca5f.jpg



甘い。
一口目そう感じます。そして、2口目、う、うまぁ!そうなんです。このカレー美味いんですよ。
でも、次の瞬間にホントの顔を見ることが出来ます!

か、からーい!!久しぶりに食べたチキンカレーはチリペッパーの味が効いていて、なかなかの辛さです。

今回はダブルカレーにしたので、途中で豚バラ和風カレーを食べながら、楽に完食できましたが、久しぶりのチキンカレー、これだけの注文で、白抜きでしたらちょっときつかったかもしれません。

でも、辛いだけではなく、しっかりうま味を感じることが出来ます。
カレーに使っているご飯も、スープで炊いているのでしょうか?
010a296c.jpg


食欲をそそる色合いになっていますね。

肥後橋南蛮亭のランチ、大辛口のチキンカレーと鳥丼が人気なのですが、
この日の週替わりカレーである、茶美豚の豚バラ和風カレー、かなりレベル高かったですよ!
次回はこの週替わりカレーと鳥丼のサービスセットを食べてみようかと思っています。

お昼時は行列必至ですが、大満足のカレーと鳥丼がいただけると思いますよ!
梅田から一駅の絶品カレー、ちょっと足を延ばしてみるのもいいものですよ!



【肥後橋南蛮亭】

住所:大阪市西区江戸堀1-10-26 大川ビル 1F   MAP     
電話:06-6444-2382   
営業時間 11:30~14:00 17:30~23:00    
定休日:土・日・祝日   

 

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、餃子というとどのようなものを思い出しますか? カリッと焼きあがって、餃子のタレに辣油を入れて! でも、人と会う約束のある日には食べることが出来ない。 このようにイメージをお持ちの方が大半だと思われます。 王将の餃子、美味しいですよね。 でも ...
続きを読む
みなさん、餃子というとどのようなものを思い出しますか?

カリッと焼きあがって、餃子のタレに辣油を入れて!
でも、人と会う約束のある日には食べることが出来ない。
このようにイメージをお持ちの方が大半だと思われます。

王将の餃子、美味しいですよね。
でも、あのタイプの餃子は中国には少なく、日式餃子として売られていることもあるとか。

では、中国の餃子と言えばどのようにものが主流なのか?
皮を厚めにして湯に入れ、茹でて水切りをして食べる。いわゆる水餃子がそれだそうです。

そんな美味しい水餃子をいただけるお店を、旭区の大阪工業大学の近くにある“華雲居”さんにランチをいただきにいってきました。
             ae6f94ca.jpg


ここ、“華雲居”さん、お店の前を通って気にはなっていたのですが、この日にはじめて訪問してみました。

お店の前には、その日の日替わりランチとお昼のメニューボードがあります。
華雲居

この日の日替わりは、A定食が若鶏のから揚げ、サラダ、餃子、スープ、ご飯に漬物。
B定食がおいしい野菜炒め、スープ、餃子、ご飯に漬物です。
54f99696.jpg


B定食の“おいしい野菜炒め”も激しく気になりましたが、この日はA定食をお願いしました。

ここのお店、私の直感では餃子が絶対に美味しいんじゃないかと思い(中国家庭料理ときて、水餃子とくると、皮から手作りの可能性が非常に高いので)、
餃子の付いたA定食にしたのですが、後で見るとB定食にも餃子は付いていたのですね。

この日のA定食はこんな感じ。16fb0be2.jpg



私にとってのメインはこれ、水餃子。
5beb274c.jpg

これは美味い!!
やはり皮から手作りのことで、モッチモチですごく良い食感です。
a3f078cd.jpg


もちろんなかの肉もジューシィで、これは何個でも食べてしまいそうですね。
そのまま食べてももちろん美味しいのですが、カウンターにおいてある醤油と酢を合わせた酢醤油でいただいても美味しいですよ。
このレベルの餃子が会社の近くのお店でいただけるのは本当に嬉しいですね。

そして、サラダと書いてあった一品。ad951253.jpg



もやし、にんじん、きゅうりと春雨の酢の物に押し豆腐も入っていますね。
こういった感じの中国の家庭料理は他ではなかなかいただくことが出来ないので本当に嬉しいです。

これが日替わりの若鶏のから揚げ。72448199.jpg



これは、あえて日本人の口に合わせようとしたのでしょうか?
うーん・・・。でも、餃子がものすごく良かったので良しとしましょうか。

さて、その数日後、また美味しい餃子が食べたくなって、お邪魔させていただきました。

この日の日替わりランチはこんな感じ。
華雲居

B定食のねぎ玉がちょっと気になりましたが、この日は注文するものをあらかじめ決めていました。

こちらがお昼のお得なセットメニュー。華雲居


前から気になっていたメニュー、それは麻婆豆腐です。
どうも日本風にアレンジしたものよりも、本場の味わいを残したものの方がこのお店では美味しくいただける!
そういう直感があったので、麻婆豆腐を食べてみたかったのです。
お昼の時間帯は、麻婆丼となって、ワンタンスープとセットでいただくことが出来ます。

ワンタンスープ、日本でワンタンというとあの薄っぺらい、ひらひらのものを思い出すでしょうが、
ここ、“華雲居”さんはあの美味しい水餃子を出すお店です。
ワンタンスープのワンタンはきっとあの水餃子が入っているはず!
そう思い、この麻婆丼とワンタンスープのセットを注文しました。

待つことしばし、目の前に麻婆丼、ワンタンスープセットがやってきました。
a536d998.jpg


おぉ!
これはすごい!!

ワンタンスープは小さな土鍋に入っての登場です。
                   39ae8658.jpg


こういう演出はかなり嬉しいです。

これは期待以上ですね。
早速いただいてみましょう。
ぐつぐつ煮えたぎっているということはないですが、スープはちゃんと熱々で提供されましたよ。
で、中のワンタンは・・・。f5c61861.jpg



はい、私の思ったとおり、あの絶品水餃子が少し小さくなって入っていました。
これは美味しいですね。
ff251574.jpg


皮はモッチモチで、中身もちろん美味しいですよ。

麻婆丼もかなりのボリュームで、味付けも良く、ご飯がすすみまくります。
2d2d0484.jpg


個人的にはもう少ししびれる辛さがあってもいいので、今度は激辛でお願いしてみようかと思っています。

お漬け物の搾菜もいい感じで、ご飯にあって美味しいです。
a38d8c1d.jpg

この麻婆丼とワンタンスープのセットが、680円!
これはかなりお得なのでは?

中国家庭料理“華雲居”さん、水餃子の美味しさは大したものです。
メニューによっては改善の余地があるものもありますが、日本人の口に無理に合わせようとせずに、
本来の中国家庭料理を前面に押し出していけばかなり人気のお店になるのではないでしょうか?

メニューの工夫等、日々努力されているのがわかります。
まだまだ新しいお店なのでどんどん良くなっていくのではないでしょうか?
期待しています!
bc0426e4.jpg





【華雲居(かうんきょ)】   
住所:大阪市旭区中宮5-4-30 ライオンズマンション105    MAP      
電話:06-6924-9153
営業時間:11:00~14:30 17:30~22:00(3月中は通し営業)   
定休日:月曜日(3月中は水曜日)
      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは覚えていらっしゃいますでしょうか? 日本列島が本州、四国、九州と陸路でつながった日のことを。 鉄道を含め、正確に言うと、北海道から九州までつながっていますね。 青函トンネル、瀬戸大橋、明石海峡大橋、大鳴門橋が出来る前までは、連絡線というものが ...
続きを読む
みなさんは覚えていらっしゃいますでしょうか?
日本列島が本州、四国、九州と陸路でつながった日のことを。
鉄道を含め、正確に言うと、北海道から九州までつながっていますね。

青函トンネル、瀬戸大橋、明石海峡大橋、大鳴門橋が出来る前までは、連絡線というものが運行されていて、
岡山の宇野から高松までは宇高連絡船で1時間。
青森から函館までの青函連絡船に至っては4時間もかかっていたのですものね。

関西からは今も北海道は身近ではありませんが、四国に至っては、高速道路が1000円なのも手伝ってか、楽に日帰りできる距離になりました。

四国といえば、讃岐うどん。
橋が出来てからは、仲間を募って車に乗りあってよく讃岐までうどんを食べに行ったものです。讃岐のうどん、美味しいですよね!

でも、最近は大阪でもかなりのレベルのうどんをいただくことが出来るお店が増えています。

この日にお邪魔させていただいた、八尾にある“雅次郎”さんも、そんな美味しいうどんがいただける一軒です。
3a760c01.jpg


お店は朝の11:30の開店時間前から、駐車場には開店待ちの車が!
でも、開店の10分前くらい、お客さんがお店の入り口付近に並びはじめると、中の待合室を開放してくださいます。
                 
待合室の壁には、このお店のうどんに対する想いが、画に描かれていて、額に入れて飾ってあります。
589bd32d.jpg
 506b2bb7.jpg

ac8cd1e1.jpg
 88855d3e.jpg


これは、見ているだけでも期待感が高まっていきますね!

11:30の開店と同時にお店に中に案内していただきます。654c207a.jpg



お店は8席のカウンター席と、テーブル席、小上がり席から成り立っており、全部で席数は、50席くらいはあるでしょうか?

1人の時はカウンター席で落ち着いて、家族連れやグループ出来ても充分ゆっくりくつろぐことが出来ます。

メニューはこんな感じで、つめたいうどん、あたたかいうどん、カレーうどんとかなりのバリエーションがありますね。
八尾雅次郎 八尾雅次郎 八尾雅次郎 
八尾雅次郎 八尾雅次郎 八尾雅次郎



定食も充実していますし、雅次郎ランキングなんかも書いてあって、迷ったときには助かりますね。
                          八尾雅次郎 八尾雅次郎

丼物や揚げ物、おでんも充実しているので、ビールで一杯やって、〆にうどんをいただくのもいいですね。
                          八尾雅次郎 八尾雅次郎

残念ながら、この日は来るまでお邪魔したので、ビールは飲めませんでしたが、
人気ランキング3位の“えび天ひやつけ”をいただくことにしました。

しばらくすると、気になって思わず注文した“から揚げ甘酢あんかけ”が先にやってきました。
f1dc2f13.jpg


大きな鶏もも肉のからあげに、たっぷりの甘酢と青ネギ。
熱いうちにいただきましょう!

シャキシャキのねぎの食感と香り、から揚げのジューシーさがナイスマッチでものすごく美味しいですよ!

から揚げをいただいていると、長男が注文した“牡蠣フライ定食”もやってきました。
                 3deef31c.jpg


大きな牡蠣フライにたっぷりにタルタルソース。
でも、ここの牡蠣フライはかなり美味しいので、1つは塩で食べることもオススメです。

牡蠣フライ定食にはミニうどんも一緒に付いてきます。
94474abc.jpg


ミニうどんじゃなくて、普通サイズのうどんが食べたい人は追加料金プラスで変更することも出来るので、満腹になること間違いなしですね。

そして、これは“かに味噌つけ麺”。5b53fa06.jpg



実はこれにしようか、かなり迷ったのです。
一口いただきましたが、かに味噌の味わいが濃厚で、文句なしに美味しかったですよ!

そして、いよいよえび天ひやつけがやってきました。

驚いたことに、海老天が何と、5尾。cc74f24d.jpg



そして、雅次郎特製の艶々のうどんの上には、たっぷりの葱と茗荷。
             c7cd3b2b.jpg


この丸いのはシャーベットではありませんよ。

これは、特製山葵おろし。51f84c69.jpg


これをつけダレに少しずつ入れていただくのだそうです。

まずは、海老天から・・・。20537843.jpg



おぉ!これはただ数が多いだけではなく、プリップリでめちゃくちゃ美味しいじゃないでですか!これは素晴らしい!!

艶やかで、ノビとコシのあるうどんを、502e5543.jpg



山葵おろしを入れたつけダレに入れていただきます。
c9361ad3.jpg


お!わさびが結構効きますね。
うどんといえば、山葵ではなく生姜だと思い込んでいましたが、これはなかなか美味しいですよ!

海老天も、塩、出汁、両方でたっぷり楽しめて、美味しいうどんも堪能させていただける、
この“えび天ひやつけ”が890円。
c2bff653.jpg


これ、お得すぎませんかねぇ(^o^)
大阪市内からは、近鉄大阪線の久宝寺口から徒歩約10分。
車で来ても、8台駐められる駐車場があるので、安心です。

季節ごとに工夫されたメニューも楽しみです。
定期的に訪問したくなるお店ですね!



【讃岐屋 雅次郎】   
住所:大阪府八尾市美園町4丁目59    MAP     
電話:072-925-1120    
営業時間:11:30~14:30  17:30~21:00   
定休日:月曜日 ※祝日の場合、火曜日
      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

夜中に辛いものが食べたくなるときってありませんか? 夕食は食べたのだけれど、〆に辛いものが食べたい。 でも、夜遅くに辛いものを食べさせてくれるお店って、そんなに多くはないですよね? 辛口カレー、これはあまり夜遅く食べると、もたれそうだし、辛口ラーメン ...
続きを読む
夜中に辛いものが食べたくなるときってありませんか?

夕食は食べたのだけれど、〆に辛いものが食べたい。
でも、夜遅くに辛いものを食べさせてくれるお店って、そんなに多くはないですよね?

辛口カレー、これはあまり夜遅く食べると、もたれそうだし、辛口ラーメン、それならばありそうですね。

でも、辛いだけじゃなくって、美味しくなければ面白くないですよね・・・。

先日、名古屋に行ったときに一軒のお店に連れて行っていただきました。

お店の名前は、“味仙”
261bd5d0.jpg


“あじせん”と書いて、“みせん”と読みます。
同じ字を書いて、“あじせん”とよむ大阪の台湾ラーメンの美味しいお店もありますが、関係あるのでしょうか?

ここ、“味仙”さんは名古屋を中心に7店舗ほど展開されている台湾料理のお店で、
名古屋はもちろんのこと、関西方面からも辛くて美味しいもの好きに方を呼び寄せるくらいの人気店です。

今では、各地で台湾ラーメンのお店を見かけるようになりましたが、元々はここ、名古屋の味仙が最初のお店だったとか・・・。

味仙の矢場店にお邪魔させていただきました。
               味仙矢場店

既に一軒目に日本料理をいただいてからの来店でしたので、時間は夜の10:00を回ろうとしていました。

でも、広い店内はご覧のように結構賑わっていました。
5c44c4bf.jpg


メニューはこんな感じです。
味仙矢場店 味仙矢場店

名物の台湾ラーメンだけではなく、本格的な台湾料理をいただくことが出来ます。

とりあえずはビールで乾杯!
お店の中には、“大きなキリンビールのポスターが貼ってあります。

ナゴヤに感謝。
ナゴヤに乾杯。 味仙矢場店

何かこれを見てると、この日、2軒目であることを忘れてしましそうになりますね。

少し辛い一品ものからスタートです。
            ec83353d.jpg


これは、小袋と呼ばれるもので、コリコリした食感で、辛さがまた心地良いです!

そして、ニラもやし炒め。701f8d1d.jpg



シャキシャキ感がたまらないです。
台湾や中国の人って、野菜を美味しく食べさせるのが本当に上手だと思いますね。
野菜の食感を残しながら、しっかり旨味を引き出している。見事です!

次は、あさりの炒めたもの。36d60cc9.jpg



このスープが抜群に美味しい!
先ほど、日本料理を満足にいただいたはずなのに、不思議と入ってしまいますね。
これも技ありです。

そして、少しあっさりと青菜炒めです。
21150422.jpg


本当に野菜が美味しいです。

ここ味仙のテーブルには、このようにしゃもじにテーブル番号を書いて立てかけられてあります。
味仙矢場店  味仙矢場店

こうやって、視力検査のようにして遊ぶ人や(え?そんな奴おらんって??)、
酔っ払って持って帰ってしまう人がいるのでしょうか?(いやいや、持って帰ってませんよぉ(^^;))

そして、中華といえばやはりこれを注文しないと。

はい、炒飯です。fa0d5667.jpg


炒飯は炒飯でも、ニンニク炒飯をお願いしたので、かなり香ばしくて美味しいです。
ただし、次の日が仕事の時は要注意の香ばしさではありますが・・・。

そして、揚げたて熱々のイカ団子。
6b29b967.jpg


麻婆豆腐は特別に辛さアップでお願いしました。
93974206.jpg


色こそ普通ですが、辛さはなかなかいい感じです。

そして、〆にはやはりこれ。cc421704.jpg



こちらの名物メニューの台湾ラーメンなのですが、通常のものは左側。
で、右側のものは特別に激辛にしてもらったものです。

はい、明らかに色が違います。
え?味わいですか??
はい、見た目通りですよ(^^;)
目の覚めるような辛さが時には病みつきに・・・。
でも、ゆっくりあじわいたいかたは通常バージョンをオススメします。
それでも、普通の人には充分辛いですので・・・。

ここ味仙さん、夜遅くまでかなりの人気店です。
辛いのだけがウリではなくて、料理自体がしっかり本格的で美味しいですよ!
次回は1軒目に行って、空腹の状態で食べてみたいですね!



【味仙 矢場店】   
住所:名古屋市中区大須3-6-3    MAP     
電話:052-238-7357
営業時間:11:30-14:00(土日祝15時迄), 17:00-1:00(金土2時迄)   
定休日:年中無休  
      

お店のHPはコチラ  

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

先週末におこった東日本大震災。 大地震だけではなく、大津波そして、原発事故にまで発展してしまいました。 各地で義援金活動がはじまっています。 と、同時に悲しいかな、義援金詐欺なるものが横行しているのも事実です。 義援金を寄付させていただきたいが、安心 ...
続きを読む
先週末におこった東日本大震災。
大地震だけではなく、大津波そして、原発事故にまで発展してしまいました。

各地で義援金活動がはじまっています。
と、同時に悲しいかな、義援金詐欺なるものが横行しているのも事実です。

義援金を寄付させていただきたいが、安心できるところにお願いしたい。
みなさんそう思っていると思います。

飲食店でも、売上の一部を義援金に。
また、義援金箱を設置しているお店も増えてきましたね。

私がたまにお邪魔する、旭区の手打ちうどんのお店、蔵十さんも、手作りの義援金箱が設置されていました。
                             クリーミーカレー

この日は蔵十さんでお昼ご飯をいただきました。

少し前から、蔵十さんにお伺いしたときに、大将が「もうすぐ、新メニューをデビューさせようか、どうしようか迷っている」との声を聞かせていただいておりました。
「一度食べてみて下さい」とおっしゃっていたので、前日に“明日の昼、お伺いします”とメッセージを入れておきました。

そうしましたら、その日の夜の蔵十さんのブログにこのような記事が。
http://ameblo.jp/udon-kurajuu/entry-10826847936.html

偶然なのか、私がきっかけを作ってしまったのか・・・。
ま、何はともあれ、念願のメニューがいただけるので、嬉しいことです。

お店に入り、カウンタ席に座ります。クリーミーカレー

小さい文字仮名「和風クリーミーカレーうどん」
     (3月21日で、クリーミーカレーうどん完売しました。)
ってメニューが貼ってありますね。もちろん、これを注文しました。

いつものように、しばらくすると、クリーミーカレーうどんが運ばれてきました。
4a1de89b.jpg


釜玉うどんのように、熱々のうどんに玉子とクリーム。
6e1b1fc4.jpg


そして、3種類の薬味、カレーは別の容器に入っているようですね。

うどんはいつものように、艶々。d68f0cb4.jpg


そして、卵黄とクリームソースが絡めてあります。

まずは、そのままいただいてみましょう。
2da1c938.jpg


お!このままでもちょっと美味しい。
ほっといたら、このままで半分くらい食べてしまいそうです。

薬味は、定番の天かすと青ネギ。dc40a1cd.jpg
 19c36c25.jpg



もう一種類、黄色いものは何でしょうか?
573e49fb.jpg


これ、たくあん(つぼ漬け)を刻んだものですね。
これは面白そうです。

早速薬味をセットして、カレーをかけていただきましょう。
7f7755bf.jpg


カレーソースは最近に人気メニューの“ベーコンカリー”ですね。
たっぷりベーコンが入っています。

そして、これも忘れてはいけませんね。
お漬物をトッピング。cda0d833.jpg



へぇ、これ、中々よく考えてあります。
いつものカレーうどんよりもマイルド、いえ、クリーミーと言うべきでしょうか?
そこに、不思議とこのお漬物がよく合うのです。

釜玉カレーは他のうどん屋さんでも見たことがありますが、クリームソースを加えたものは初めてですね。しかも、お漬物のトッピング付きで。

半分ほど食べたところで、一緒に出していただいたブラックペッパーをかけてみます。
09b8da5f.jpg
 ・・・。こ、これは美味い!!

このブラックペッパーの役割はかなり重要ですね。
ベーコン、クリーム、卵黄、ブラックペッパーとくれば、カルボナーラ!
そこに、蔵十さん自慢のうどんとカレーを加えれば、素晴らしい味のハーモニーのできあがりです。

聞くところによると、こちら蔵十の大将、むかしパスタも作っているところで働いていたとか。

中々面白いですね、これ。

こちら、蔵十さん、定番の生醤油うどんや釜玉も抜群に美味しいので、いつも何を注文しようか迷ってしまいます。

この限定メニュー、和風クリーミーカレーうどん、ブログでは1週間の限定とのことでしたが、
お店のメニューには期間が書いていなかったので、ひょっとするとまだあるかもしれません。
もし、終了していても、他にも美味しいうどんがたくさんありますので問題なしですね。
美味しいうどんを食べて、元気になって、義援金も募金できる。
そんな蔵十さんでうどんを食べて、元気を拡散していきましょう!



【蔵十(くらじゅう)】   
住所:大阪市旭区中宮1-12-18    MAP     
電話:06-6957-9010    
営業時間:11:00 - 14:30  17:00 - 21:00   
定休日:木曜日 (以前と定休日が変わっています)   
      

お店のHPはコチラ   

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

焼き鳥、 いつ聞いてもいい響きですね。 小さな子供の頃、母親の買い物について行って、市場の鶏肉やさんで焼き鳥を1本買ってもらい、 歩きながら食べていたのを思い出します。 焼き鳥を焼く香りもたまらないですよね。 あの香りだけでも、ご飯が食べれそうと思った ...
続きを読む
焼き鳥
いつ聞いてもいい響きですね。

小さな子供の頃、母親の買い物について行って、市場の鶏肉やさんで焼き鳥を1本買ってもらい、
歩きながら食べていたのを思い出します。

焼き鳥を焼く香りもたまらないですよね。
あの香りだけでも、ご飯が食べれそうと思ったことがあったような・・・。

さて、そんな美味しい焼き鳥がいただけるお店に連れて行っていただきました。

場所はJR京都線に乗って、新大阪から京都寄りに一駅。
東淀川駅のすぐ近くにある焼鳥屋さん、“萬拾屋 東三国店”に行って来ました。
65cca7fb.jpg


この日は、東三国のカサブランカさんにお邪魔した後に寄ったので、軽く一杯の予定ではあります。

店内はカウンター8席程度とテーブル4席×3で、この日もかなり賑わっていて、私たちが入店すると、お店はもう満席になってしまいました。

とりあえず、メニューを眺めます。0e72c606.jpg



焼き鳥は1本120円から、1品藻のも350円と、かなりリーズナブルですね。
bafe18c6.jpg


お酒も、黒牛、八海山、七本槍、富久錦といいのが揃っているみたいです。
しかも、1杯500円、これはいいですね!

まずは生ものからいってみましょうか!

ささみの造りです。3c437a16.jpg


生姜醤油につけて、いただきます。

これはいいですね!
ほかにも、生ものがあったのですが、この日は2軒目立ったので、控えめに。

そして焼き物です。
“いとこ”からいってみましょうか!
え?いとこって・・・。

なるほど。50aa5ace.jpg


ウズラのたまごが間にはさんであるのですね。これ、なかなかいいアイデアですね。

そして、きも。56ed2601.jpg



ほんのり中はレアで、これはかなりいいですよ!

日本酒もお願いしましょうか?
この日は、富久錦の新酒があるというのでそれを。
             萬拾屋

原酒なので少し濃いですが、タレ味の焼き鳥をいただきながらちびちびやるにはいいでしょう。

そして、やはりつくねはいただかなければなりませんね。
                     616909ae.jpg


タレとの相性バッチリで、これはめちゃくちゃ美味しいですね。


つくねが美味しかったというと、面白いつくねがあるというじゃありませんか?

たしか、メニューに書いてあった、“ばくだん”ってやつですか・・・。

はいこれがそうです。ca56abe5.jpg


あはは、“から部”御用達かと思いきや、これはいい辛さで、思わず嵌ってしまいそうになりましたよ!

日本酒もおかわりで。
萬拾屋 萬拾屋

次は和歌山のお酒、黒牛をいただきました。

並々と注いでいただく。何か嬉しいですね!

焼鳥屋さんですが、こんな美味しいものもありましたよ。
77b9e737.jpg


この、あぶったエイのひれがまたいいですよね。

こちらのお店の〆はこれです。28fcd255.jpg



はい、“とりすーぷ”何と10円です!でも、10円だからといって、なめてはいけません。
焼鳥屋さんが本気で作ったスープだとのことで、いただきました。
d4e00a78.jpg


おぉ!これはめちゃめちゃ美味いですよ!!
ここに来れば、これは絶対に飲まなければなりませんね。
焼き鳥の満足度、かなり上なのに、このとりスープをいただくと、必ずまた来たくなります。
リピート確実の味ですね。

ここのお店、東三国店となっているだけあって、御堂筋線の東三国駅からも、歩いて7~8分くらいのところにあります。

東淀川駅からは徒歩2分なので、終電間際まで楽しむことが出来ますね。

一駅足をのばせばこんな素敵なお店がありますよ!
ちょっと一駅、みなさんも如何ですか?



【萬拾屋 東三国店】   
住所:大阪市淀川区東三国1-4-28    MAP     
電話:06-6397-3192   
営業時間:17:29~24:00 (L.O. 23:31)   
定休日:お問い合わせ下さい。
      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、丹後半島に行ったときに出会った味、宮津駅前の“富田屋”さん。 そこで食べた中華そばの味が忘れられずに、大阪で美味しい中華そばを求め、彷徨いつつあります。 大阪堀江。   お洒落なカフェやお洒落なデザインの家具が売られていることで有名な街ですね。 ...
続きを読む
先日、丹後半島に行ったときに出会った味、宮津駅前の“富田屋”さん。
そこで食べた中華そばの味が忘れられずに、大阪で美味しい中華そばを求め、彷徨いつつあります。

大阪堀江。  
お洒落なカフェやお洒落なデザインの家具が売られていることで有名な街ですね。
そんな堀江の立花通り、今はオレンジストリートという名前になっているようですね。

そこに、大正2年創業の蕎麦のお店があります。
お店の名前も蕎麦やさんによくある“やぶ”
87a41ff6.jpg


南堀江の新しい建物の間に、老舗の風格を保ちながら、その存在感を示しています。

この日、お伺いしたのが13:00前だったので、お昼のピークは過ぎて、落ち着いた中で4人掛けのテーブルに案内していただきました。

テーブルの上にはメニューが立ててあります。堀江やぶ


ごく普通の食堂のメニューですね。
麺類がうどん蕎麦どちらも出来て、丼物、定食少々。
このメニューの中に、ひっそりと存在している逸品があるというのです。

とりあえず、メニューは見ましたが、この日のお目当てはもう決まっています。

中華そば小玉

ここのお店の、9月~5月限定の中華そばが食べたくてここ、“堀江 やぶ”さんにやってきました。
ちなみに、小玉というのは、ご飯の小に生卵をのっけて、醤油がかけてあるものです。
あ、玉子かけご飯といえば、わかりやすいですね。

私が注文をして待っている間にも、他のお客さんも“中華そばと小玉”を注文する人が結構多かったです。

まず、小玉がやってきました。37ad5f7a.jpg



何かいい雰囲気出していますね。
中華そばが来るまで待とうかと思いましたが、我慢しきれずに少しいただきました。
ad6b67df.jpg


小玉を二口くらいいただいたところで、中華そばがやってきました。

                そうそう、これこれ!
                001f1832.jpg


いい感じです。
まずはスープをいただきます。

気取らず、素直に。
けど、押さえるところはキッチリ押さえている。そんな感じの味わいです。
今回、こしょう抜きで!をいうのを忘れてしまったので、デフォルトで胡椒がかけてありますが、
次回は「胡椒抜きで」を忘れないようにしたいと思います。

そして麺を味わいます。cf5449b4.jpg



“コシのある”とは無縁のものですが、このしなやかさがこの中華そばには良く合います。
双方が主張しすぎない、ちょうどいい塩梅ってものでしょうか?

チャーシューも厚めに切られたものが2枚。
eabfdd87.jpg


丁寧に作られているのがよくわかります。

具材は、チャーシュー2枚、もやし、青ネギ、そしてシナチク少々。
創業からずっと変わらぬ味わいを守ってこられたのでしょう。
お伺いする前までは、ほとんどの人が蕎麦かうどんを召し上がられていて、中華そばは珍しいのかと思いきや、
こちらのお店の中華そばファンはかなり多いと見ました。

寒い季節に熱々の中華そばを。
そんな思いが込められているのか、中華そばは、夏の暑い時期(6月~8月)は無いみたいですね。
9月~5月限定の中華そば。
決して、一口目にガツンとくる美味しさを持ったものではありませんが、この味わいは継続して食べたくなる味わいですね。

近代的な街、南堀江に昔からの佇まいのお店で、昔ながらの中華そば。
如何ですか。
ラーメンじゃなく中華そばもいいものですよ。

ごちそうさまでした。99c29427.jpg




【堀江 やぶ】   
住所:大阪市西区南堀江1-15-13    MAP     
電話:06-6541-1466   
営業時間:11:00~21:00 (土曜日は20:00まで)   
定休日:日・祝
      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

先週末にあった、東北地方太平洋沖地震。 実に多くの方々が被害に遭われ、そして犠牲になっていらっしゃいます。 16年前の阪神大震災のときと、かなり事情は違うようです。 今回は、大地震、大津波、そして原発事故と、悲劇が悲劇を呼び、さらにとんでもない状況にな ...
続きを読む
先週末にあった、東北地方太平洋沖地震。

実に多くの方々が被害に遭われ、そして犠牲になっていらっしゃいます。

16年前の阪神大震災のときと、かなり事情は違うようです。
今回は、大地震、大津波、そして原発事故と、悲劇が悲劇を呼び、さらにとんでもない状況になっているようです。

まさに今、日本中が沈んでいる状況ですね。

そんな中、ツイッターを見ていると、様々な元気をいただけるメッセージを見つけることも出来ます。

以下のTwitterからの引用です。
この方のブログで見つけました。


罪悪感にかられて日々を疎かにしないでください。
不謹慎という言葉を恐れて人を笑顔にするのを忘れないでください。
どんな仕事であれいつもと同じ事を淡々と続ける事が日本の力になります。


募金しない人が悪いんじゃない。節電しないお店が悪いんじゃない。
支援を送らない企業が悪いんじゃない。行動出来た人たちが凄いんだ。
それ以外に意味を与えてはいけない。
善意の強要は悪意をまとう。
献血出来ない身体の人だって、募金出来ない経済状況の人だっている。
皆気持ちは一緒だ
    

マスコミさんへ。
なぜ全局して被災地に行き、さらに救助シーンや被災者の悲しみや泣き顔、
辛さをわざわざインタビューして映像として流すのですか。
お願いです炊き出しの場所や救援物質の提供などについての情報も流してあげてください。
悲しみを晒すより今何かを必要としてる方に手を差し伸べてあげて
   


震災の後、ブログの更新を控えさせていただいておりましたが、本日より再開させていただきます。
少しでも、みなさまの元気の源になれますように・・・。
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近美味しいラーメンをいただくことが多いです。 ここ2~3年くらい前までは、大阪で美味しいラーメンを求めるには少し無理があるなぁ・・・。 と思っていたのですが、最近はそのレベルも格段に上がっているような気がします。 関西圏、大阪だけではなく、様々なと ...
続きを読む
最近美味しいラーメンをいただくことが多いです。

ここ2~3年くらい前までは、大阪で美味しいラーメンを求めるには少し無理があるなぁ・・・。
と思っていたのですが、最近はそのレベルも格段に上がっているような気がします。

関西圏、大阪だけではなく、様々なところに名店と呼ばれるお店が誕生していますね。

交通の便があまりよくないところでも美味しいお店があったりします。
また、そんな場所でも、結構お客さんが行列していたりするものですから、凄いことだと思います。

さて、先日丹後半島に行ったときに、一軒のラーメン屋さんに連れて行っていただきました。

みなさん、丹後の与謝野町ってご存じですか?
福知山から宮津へ抜ける国道176号線。宮津の手前にある町です。
そこ、与謝野町にある、“麺家 チャクリキ”さんに連れて行っていただきました。
924d2184.jpg


こちらの店長は千葉県のラーメン店で約4年、豚骨魚介系のスープの修行をされて、出身地であるこの丹後でお店を構えられたそうです。

ここ、国道沿いにある4~5件くらいの複合店舗がある一角なのですが、このお店だけ、凄い人気で、既に何人かの方がお店の前で行列を作っていました。
                        90eef8c9.jpg


お店の前で待っている間に、先にメニューを見せてもらいます。
192938fe.jpg

スタンダードにラーメン。

10bda49b.jpg

最近流行の(東京では昔からあるようですが)つけ麺。

チャクリキ
そして、このお店のオリジナル、“黒そば”というのもあるみたいです。

さて、この組み立て式醤油そばの黒そばとは・・・?
チャクリキ

まぜそばの一種なのでしょうか?
いろんな薬味を選んで自分で組み立てていくようですね。
84a7c7d6.jpg


でも、前の日に食べた中華そばの影響が大きかったので、そちらの路線にしましょうか?

でも、中華そばのメニューの横に、気になる文字が。

“丹後ブラック”02f412f4.jpg


初めて聞きますね。富山に行ったときに食べた、“富山ブラック”のようなものでしょうか?
さて、気になり出しては仕方がない。
後悔しないように、丹後ブラックを注文することにしました。

この日は、みんなそれぞれ違うものを注文して、少し味見させていただくことにしました。

まずは乾杯!!eb481ac4.jpg



でも、この日は車があったのでウーロン茶での乾杯です。
ジョッキにはいいっているので、少しは気分が出てたかも??

さて、最初にやってきたのが、組み立て式醤油そばの“くろそば”。
            f11f8f09.jpg


この麺をまぜて、トッピングの具材を足していくのですね。

醤油の色がいい感じですね。
f26ba971.jpg


決して、や○そ○ U△Oとは言わないように(^^;)

この組み立て式くろそば、組み合わせは何と、262,144種類!スゴいですね。

こちらは、つけ麺と、味玉ラーメン。
a8c66d80.jpg
  3cbd2519.jpg


そして、チャーシュー丼。91fc0a41.jpg


とろとろのチャーシューがたっぷり乗っかっていますね。

これは、漢(おとこ)のブラック。
                   ab8b1205.jpg


極太麺にもやしと胡椒を増量した、黒醤油ラーメン。
もやしのシャキシャキ感が心地良かったです。

そして、わたしが注文したのがこちら、

“丹後ブラック”です。62aa1bef.jpg


丹後の地の醤油をふんだんに使ったラーメンだそうで、見た目はかなりの色ですが、味わいは意外とすっきり。

スープもあっさりで美味かったです。1fc69d44.jpg



で、このラーメンのスゴいところはこれだけではありません。
メニューの何処にも書いていないこと。
運ばれてきたラーメンを見ても、そんなに驚かないのですが、れんげでスープに中をすくってみると・・・。
             2e32e5d4.jpg


こんなに大きなチャーシューが入っているのです。
このチャーシュー、厚みが2cmほどもあり、トロトロでかなり美味いです。

箸で持ち上げてみると、チャクリキ
       ご覧の通り。
素晴らしい食べ応えで、これだけで充分お腹が膨れてしましました。
それにしても、この丹後ブラック、いい感じに仕上がっていて、スルスルいただくことが出来ました。

この醤油味をいただくと、次回は中華そばも試してみたいですね。

このお店、ここ丹後与謝野町でも、行列が出来るほど人気のお店です。
もし、大阪に出店されることになると、ものすごい行列店になることでしょう。

ここの店長、すごく研究熱心な方みたいなので、次回お邪魔したときにはまた新メニューが増えていそうです。
これからも楽しみなお店ですね。



【麺家 チャクリキ】   
住所:京都府与謝郡与謝野町字石川534-1    MAP     
電話:0772-42-3162   
営業時間:11:30~14:30 18:00~23:00 (土曜日は11:00~15:00、17:30~23:00)   
定休日:水曜日
      

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪梅田、どんどん街の景色が変わって行ってますよね。 阪急百貨店梅田本店の建て替え工事は半分が終わって、残りの半分の工事が進んでいるようです。 大阪駅は日に日にその新しい姿が見えてきて、何だかワクワクしますね。 この大阪駅、四つ橋側から見るとその新しい ...
続きを読む
大阪梅田、どんどん街の景色が変わって行ってますよね。
阪急百貨店梅田本店の建て替え工事は半分が終わって、残りの半分の工事が進んでいるようです。
大阪駅は日に日にその新しい姿が見えてきて、何だかワクワクしますね。

この大阪駅、四つ橋側から見るとその新しい出で立ちがいちばんよくわかるようです。

そんな四つ橋側の梅田から一つ南の駅、肥後橋
この周辺、カレー屋さんが凄く多いですよね。

有名どころでいうと、得正系の“上等カレー”、
そして夜は立ち呑み屋さん、昼は立ち食いカレーのお店、“わすれな草”、
そして夜は地鶏のお店昼は激辛チキンカレーが名物の“肥後橋南蛮亭”
さらなる辛さを求める人は、夜は海鮮炭火焼きのお店、“ワイヤ”の旨辛カレーを。
cdb77ff4.jpg


そして、もう一軒忘れてはいけないのが今回初めてお邪魔したお店、
スリランカカレーのお店、“KALUTARA(カルータラ)”
                   KALUTARA

何も考えずに表通りを歩いていたら、まず見つからないであろうとういう、隠れ家的なシチュエーションで営業されています。
KALUTARA

お店の入り口菜はカレーの写真が載ったメニューボードがあります。

ビーフカレーかチキンカレー。KALUTARA

そして、日替わりのカレーがあるようです。
そして、こちらのお店、金曜日にはスペシャルカレーがお目見えするのだとか・・・。

お店の中は、厨房の前と、その反対側の壁側もカウンター席になっています。
奥には一つ、テーブル席もあるようですね。

この日の日替わりは、チキンと野菜のMIXか、ビーフと野菜のMIXカレー。
それと、定番のチキンカレーかビーフカレーから選ぶことが出来るようですね。
             7bb193ab.jpg


で、この日は日替わりカレーをチキンでお願いしました。

カレーがくるのを待っている間、店内を見渡していました。
すると、壁にこんな案内が。

ここは基本ランチタイムのみの営業みたいですが、予約すると夜も開けて下さるみたいですね。
しかも、メニューは何やらスペシャルな感じが!
                d9fad5d6.jpg


そうこうしているうちに、日替わりカレーがやってきました。
7f0814c2.jpg


大きな金属製のお皿にターメリックライス、上からさらさらのカレーがかけてあります。

まずは一口いただきます。
最初にココナッツの風味がして、その後からスパイスのいい香りが追いかけてくる感じです。
そして、固めに炊かれたターメリックライスとの相性抜群で、いくらでも入っていきそうです。
                    608e6719.jpg


チキンも大きなモノがゴロゴロ入っていて嬉しいですね。
c1878c3b.jpg


途中で薬味を加えたりして、楽しんでいると、あっという間に完食してしまいました。

普通盛りで注文すると、若干少なめのように感じるので(美味しいから少なく感じるのかも?)
カレー好きな方は、100円アップの大盛りで注文することをオススメします。

食後にはデザートにヨーグルトも付いてきますよ。
69ffaef1.jpg


このヨーグルトが、カレーをいただいた後にバッチリ合うのですよ!
よく考えられていると思います。

今までお伺いしたことがなかったのかが不思議です。
この辺りのカレー屋さんの中でも、人気抜群なのではないでしょうか?

ただし、カツカレーやコロッケカレーなどの日本的なカレーを好む方には、本格的な味わいなので、少しつらいかもしれませんが、
スパイス系のカレーが好きな方は、嵌ること間違いなしだと思います。

梅田、淀屋橋、本町から一駅足をのばして、本格的な味わいのカレーでお昼のひとときを充実させてみませんか?
次回は、金曜日に開催のスペシャルカレーを味わいに行きたいと思います。


【KALUTARA(カルータラ)】   
住所:大阪市西区江戸堀1-15-9 フラッグス肥後橋 1F    MAP     
電話:06-6447-6636
営業時間:11:30~14:30  18:00~21:00   
定休日:日曜・祝日・第4,5土曜日
      

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

アコーディオン。 こう聞くと何を思い出しますか? 一つの部屋を区切って使うときに・・・。 あ、それはアコーディオンカーテンですね。 そうではなく、楽器のアコーディオンです。 アコーディオンカーテンも、ジャバラの部分が似ているので、そう名付けられたのです ...
続きを読む
アコーディオン。
こう聞くと何を思い出しますか?

一つの部屋を区切って使うときに・・・。
あ、それはアコーディオンカーテンですね。
そうではなく、楽器のアコーディオンです。
アコーディオンカーテンも、ジャバラの部分が似ているので、そう名付けられたのですね。

アコーディオンの音っていいですよね。
みなさん、子供の時、日曜日にテレビを見ていると、流れてきませんでしたか?

♪ ぐっとかみしめてごらん ママのあたたかい心が
お口の中に しみとおるよ パルナス
甘いお菓子の お国の便り
おとぎの国の ロシアの ゆめの
おそりが運んでくれた パルナス パルナス
モスクワのあじ パルナス パルナス パルナース ♪


そう、パルナスのCMソングでもアコーディオンの音が聞こえてきましたよね。

最近では、宮崎駿のアニメ、“ハウルの動く城”や、
去年イオンに変わってしまった、ールの店内で流れていた音楽もアコーディオンでしたよね!

そんなアコーディオンの音を生で聞くことが出来る、アコーディオンライブが
昭和町にある絶品オムライスとカレーのお店、“ラフラフ”さんで、開催されるということで、行って来ました。
    a20799d3.jpg


この日はいつものラフラフさんのメニューに加えて、特別メニューもいただけるとのこと。
特に会費等はなく、ライブチャージとして、1人500円がプラスされるのみとのことで、
お得にライブを楽しむことが出来ます。

ライブは21:00からの予定で、それまではラフラフさん自慢のこだわり玉子を使った料理を楽しみます。
               087dd64d.jpg


まずはビールで乾杯!ラフラフアコーディオン


ここのお店ではハートランドの瓶ビールを楽しむことが出来ます。

レギュラーメニューの他に楽しめるメニューはこんな感じ。
ef77eda5.jpg


普段はいただくことが出来ない、餃子や野菜炒め、真鯛のカルパッチョなんかもありますね。
こだわり玉子を使った“チーズオムレツ”や“玉子焼き”、そして、“船長スペシャルオムライス”なんていうのもありますね。

とりあえず何品か注文してみましょう。
最初にやってきたのがこれ、餃子です。
ラフラフアコーディオン

最近、水餃子は食べる機会が多いのですが、焼き餃子は久しぶりです。
                  dc52039b.jpg


中の具も手作りでとても美味しかったです。

次に、鯛のカルパッチョ、キャベツ焼きをいただきました。
       f366ffdc.jpg
 8e7580e8.jpg


そして、こだわり玉子を使った一品、チーズオムレツです。
db29ca00.jpg


玉子の色が違いますね。
そして、中身はトロトロにとろけたチーズが入っています。
こんなの食べたら、ワインがいただきたくなりました。
                 ラフラフアコーディオン

そうそう、このこだわり玉子、お持ち帰りすることが出来るのですよ!
4f924710.jpg


スーパーで売っている普通の玉子に比べると少々高い気もするでしょうが、中身が全然違うので、それを考えると決して高いとは思えませんね。
            56df2936.jpg


そして、以前お伺いしたときは“トロトロ玉子のオムライス”はいただいたのですが、こちらのもうひとつの名物、カレーをいただいてなかったので、お願いすることに。
e3e797d4.jpg


嬉しいことに、カレーの上にはこだわり玉子の目玉焼きがのっかっています。
見た目は、以前東京東銀座でたべた、ニューキャッスル“辛来飯(カライライス)”に似ていますね!

では早速。
お!このカレー美味い!!
辛さも少し辛めでかなり美味いですよ。
このカレーソース、かなり真面目に作っていらっしゃるのがよくわかります。

そして、もうひとつのお楽しみ・・・。
8adba2f0.jpg


はい、黄身がとろーりと、流れ出たところにカレーをからめていただきます。
あはは、美味いに決まっていますよね!

そして、玉子焼きも一切れいただきました。
            7e2b8e83.jpg


玉子がいいのはもちろんのこと、焼き加減も抜群ですね!

そして、この日のためのスペシャルオムライスを。

はい!“船長スペシャルオムライス”です。
                      3223e62b.jpg


大きなオムライスの上には、これまた大きなハンバーグ。
そして、真ん中を開けてみると・・・。8491094e.jpg



たくさんの具材が入っていますよね。
これはホンマにスペシャルですよ。
078f6444.jpg


これはお隣のテーブルの方が注文していたものですが、
“焼ドライカレーハンバーグ・3種のとろけるチーズ”という、何とも魅力的なメニューです。

こちらの名物のオムライスとカレーそしてハンバーグにチーズまでかかっていただけるという、
盆と正月が一緒に来たようなメニューですね。
次回はお腹を空かせてこれを食べてみたいと思います。

さて、一通り満足した後はいよいよアコーディオンライブの始まりです。
弾き方がかなり複雑に見える“アコーディオン”

右手側は主に主旋律を担当し、ピアノと同様の鍵盤もしくはボタンが並べられ、
左手側には主にベース音や和音を奏でるボタンが多数配置されている。
右手側が8~50鍵ほど、左手側が最大で120個ほどのボタンがあり、
ボタンと空気弁を繋げるためにシャフトが張り巡らされた内部構造は大変複雑である。
重量は2~15キログラム程度。
とのこと。

そして、アコーディオン奏者の“ふくちゃん”に登場していただきました。
                   ラフラフアコーディオン

ふくちゃんは、軽いポップから、ワルツまでアコーディオンを操って何でも楽しく弾いて下さいます。
93b75af2.jpg

               
“ハウルの動く城”や“紅の豚”、パルナスのCMソングも飛び出して、会場であるラフラフ店内は和やかな空気に包まれました。
              9fcb2492.jpg


これまでにラフラフさんではふくちゃんのアコーディオンライブを3回行っていて、今回が第4回目だとのことです。
時間が合わなくて、今回初めて参加させていただきましたが、本当に楽しく美味しく過ごすことが出来ました。

次回も是非参加させていただきたいと思います。



【ラフラフ】   
住所:大阪市阿倍野区阪南町1-50-8    MAP     
電話:06-4399-7737   
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:00)   
定休日:月曜日  

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪に生まれ、子供の頃からこの街で育ってきました。 先日、中華そばの記事を書きましたが、子供の頃、インスタントでないラーメンは滅多になかったような気がします。 また、外食をするときに多かったのがうどん。 たしか、母は素うどん(今は素うどんなんて無いです ...
続きを読む
大阪に生まれ、子供の頃からこの街で育ってきました。
先日、中華そばの記事を書きましたが、子供の頃、インスタントでないラーメンは滅多になかったような気がします。

また、外食をするときに多かったのがうどん
たしか、母は素うどん(今は素うどんなんて無いですよね)、私はきつねうどんを食べさせてもらった記憶があります。

その頃のうどんは出汁の味こそ効いていたものの、大阪うどん、麺のコシとは無縁のものでした。

子供の頃、初めて手打ちうどんを食べたときの衝撃は凄かったです。
あのコシの強さに初めてであったときの感動は今でも忘れられません。

その時の記憶が奥底に眠っているのでしょうか?
私は未だにうどん大好き人間です。

時は経ち、大阪でもかなりの味わいのうどんをいただけるお店が増えました。
と、同時に私のうどんに対する評価も知らず知らずのうちに辛口になってしまっているような・・・。
いえいえ、そんなことはありませんよ。
うどんは麺のコシだけではなく、全体にバランスですから・・・。


でも、そんな気持ちをどこかに吹き飛ばしてしまうほどのクォリティの高いうどんを食べることが出来るお店が大阪の門真にあります。

地下鉄門真南駅から徒歩5分くらいのところ、三ツ島の交差点のすぐ横にあるお店、“三ツ島 真打”さん。
                               真打鶏天

お昼時、いえ、その時間を過ぎても、店内は常に美味しいうどんを求めてこられるお客さんで賑わっている大人気店です。

店内は、真ん中にアイランド状のカウンター席、そして、回りにテーブル席があり、奥に厨房を見ることが出来ます。

小さな子供を連れて行くと、「お子様のイスをご用意しましょうか?」と聞いて下さいます。
嬉しいひと言ですね。
この日は、1歳の娘と一緒も連れて行ったので、子供用のイスを借りて、テーブル席でいただくことにしました。

メニューはこんな感じです。59f87329.jpg



カレーうどん、ここのカレーうどん大人気なのです。
この日は13:30過ぎにお伺いしたので、この日のスペシャルである、
“ちく天チーズカレーうどん”は売り切れてしまっていました。
そして、カレーうどんにはランチタイムご飯が付くのも嬉しいサービスですね。

豚バラ肉の温玉つけ麺も気になる存在ですね。

冷たいうどんの名前の上には“ビッシバシ”と冠されています。
何故“ビッシバシ”か?それはこの後、うどんが来て、食べてみると・・・。
百聞は一見にしかず!ですね。

好きなうどんを選んで、追加でトッピングすることも出来ます。
ごっそりねぎ、大ゲソ天、海老天2ヶで250円はかなりお得ですよね。
c0648723.jpg


さて、この日に注文したのは、お店の表にあるでっかい看板にものっている、とり天山かけ醤油・・・
ビッシバシ とり天山かけ醤油の冷たいうどんをお願いしました。

ここの冷たいうどん、一度食べたら忘れられず、ものすごーく食べたくなるときがあるのですよね。

冷たいうどんを注文すると、「お時間、15~20分くらいかかりますが大丈夫ですか?」と聞いて下さいます。
これは作り置きしたうどんを出しているのではなく、できたての美味しいうどんを食べさせて下さるお店の証ですよね。
もちろん、「はい、大丈夫です。」と答えました。

しばらくすると、一緒に行った娘の“ミニ玉子丼”が先に運ばれてきました。
2c145a39.jpg


すばらしい半熟加減ですよね!
思わず横取りしそうになりましたが、そこは味見だけでガマン・・・。

この玉子丼、これもすごく美味しいですよ!
取り皿にわけて冷ましながら、娘に食べさせましたが、
娘はこれをたいそう気に入ったのか、次から次へ、”くれくれ”とせがむ始末。

結局1歳児の娘、ほとんど1人で完食してしまいました。

娘にうどんを食べさせ終わる頃、ちょうどいいタイミングで
ビッシバシ とり天山かけ醤油うどんがやってきました。
88c60e6a.jpg


大きく深めの蜂に艶々のうどんと、とろろと玉子。
大きな鶏天が3つ。
そして、いい感じに味付けされた椎茸が添えられています。

ここに生醤油を決してかけすぎないように少しずつ掛けていただきます。

まずは麺から。c55e801f.jpg



そう!これこれ。
この麺が凄いのです。
しなやかで艶々でしょ?
この麺がただ者じゃないのです。喉ごし抜群!小麦の香りも心地良し!
抜群の伸びの良さを保ちながら、歯を入れると最初は柔らかく、
力を入れていくと心地良く抵抗感が増していき、噛みきれる寸前まで伸びやかなコシを味わうことが出来ます。

コシがあると行っても、ただの固めのうどんとは、まるでモノが違うのです。
                   “ビッシバシ”
例えば、このうどんを一本もって、ムチのように“ビッシバシ”ってやっても、決してちぎれることはないのでは?
本当に素晴らしいうどんです。

そして、このうどんのもうひとつの主役、大きな鶏天です。
615cd8ad.jpg


上にのっかっている、揚げたてをそのまま頬張ってもよし、玉子と醤油にからめていただくも良し、
最後まで楽しめる頼りになる具材です!かなり満足度の高いトッピングですよ。

うどんをそのままの美味しさ。
醤油を絡ませた美味しさ。
玉子をからめた美味しさ。
鶏天と共に味わう美味しさ。
甘辛く味付けされた椎茸と一緒に味わう美味しさ。

いろいろ変化させながら楽しむことが出来るうどんです。

そして、最初の写真を見て、おや?と思った方、いらっしゃいませんか?

うどんを注文すると、薬味に付いてくることが多いのは“生姜”ですよね?
でも、このうどんには“山葵”が付いてくるのです。

最初、“薬味の山葵って蕎麦みたいやなぁ”って思っていたのです。
ところがここのうどんに山葵を少しつけていただいたところ・・・。
                   27cf46ac.jpg


                これ、うどんの刺身ですわ!
このうどんのシルキーな感じに、この山葵はめちゃくちゃ良く合います。
まさに、活けうどんですね。

本当に、季節関係なく定期的にいただきたくなるうどんです。
カレーうどんもかなり美味しいので、次回はそちらにしてみましょうか?
あ、豚バラつけ麺も気になりますね。

何人かでお伺いして、シェアしてみるのも楽しいかもしれませんよ!
20台分の駐車場もあるので、車での来店でも安心ですね。

ランチタイムは行列覚悟!
それでも、やっぱり食べたくなる美味しさがありますね。
ここを知ってから、讃岐に行く回数が減ってるかも??


【三ツ島 真打】
住所:大阪府門真市三ツ島772-3   MAP
電話:072-884-4250 
営業時間:11:30~15:00
17:30~21:00(麺切れ次第終了)   
定休日:月曜日

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ラーメンと中華そばの違いって・・・。 子供の頃は、ラーメンと中華そばって同じものだと思っていました。 私の子供の頃、昭和40年代から50年代、大阪にはラーメン屋さんというものがホントに少なかったという記憶があります。 あるのはチキンラーメンやサッポ ...
続きを読む
ラーメンと中華そばの違いって・・・。

子供の頃は、ラーメンと中華そばって同じものだと思っていました。

私の子供の頃、昭和40年代から50年代、大阪にはラーメン屋さんというものがホントに少なかったという記憶があります。

あるのはチキンラーメンサッポロ一番のようなインスタントラーメンか、
製麺所で黄色いそばを買ってきて、ヒガシマルのラーメンスープ、ハムのような焼き豚、もやしをのせて、自宅でいただくスタイルでした。
そして、たまに来る夜鳴きそばが、やたら美味しく感じられたりもしました。

また、外で食べるラーメンは中華料理屋さんのラーメンか、大衆食堂の中華そば(これが意外と美味い!)でして、ラーメン専門店ってホントになかったです。

そして、どさん子ラーメンが出来て、食べに行ったときにはあまりにの美味しさに感動したほどでした。

さて、時は経ち、今や関西でも美味しいラーメン屋さんがものすごく多いですよね。
美味しいラーメン屋さんが紹介されている本やブログもたくさんあります。

そんな中、なぜか地味な印象になってしまった中華そば
でも、ラーメンよりも中華そばが美味い!!
そんな中華そばファンが多いのも事実のようですね。

さて、京都府、丹後半島の街、天橋立がある街、宮津市。
今回は宮津駅前にあるお店、“富田屋(とんだや)”さんに行って来ました。

ここ、富田屋さんには絶品の中華そばがあると聞き、それは食べてみないと!ってな感じでお邪魔しました。

お店の入り口には信楽焼の大きな狸の置物があります。
12270ace.jpg


大衆海の幸料理 とんだ屋本店。

この建物、凄くいい感じじゃないですか? b88d45ed.jpg



建物は古いけれど、ものすごくいい雰囲気ですね。

早速お店の中に入ってみましょう。
0c66ae7b.jpg


お店の中も、昭和の雰囲気漂ういい感じがします。
他のお客さんは、新鮮なお刺身でビールを一杯!って感じで楽しんでいらっしゃいますね。

でも、今回ここを訪れた目的は“中華そば”です。

メニューはこんな感じです。 902d4b7c.jpg


あら煮定食525円、焼き魚定食630円。

                   中華そば、何と368円!!
え、いいんですか?でも、この値段逆にちょっとコワイですよね・・・。

さらに、黒板には本日のオススメメニューが書いてあります。
富田屋


そして、鍋物カニもの定食ホントにメニューの数がスゴいです。
しかも、安い!!

これは中華そばだけでは勿体ないですね・・・。
(実際、中華そばだけを注文したら、「他のも食べ!」ってすすめられましたが)

で、結局は中華そばと、たこの天ぷら、オコゼの刺身、ウニを注文しました。

まずはたこの天ぷら。富田屋


綺麗に揚がったたこの天ぷら、これが何と300円!
素晴らしいですね。

そして、オコゼの刺身。
6b7699a0.jpg


頭はから揚げにしていただきます。
これも素晴らしい!大阪でこれを食べようと思ったら、900円では絶対に無理ですね。

白い身が透き通ってこれは美味いです。71347082.jpg



ウニも、見事ですね!
0b3ffcc5.jpg


でも、この日の主役はこれらではなく、この中華そばです。
                   fa4fd15a.jpg


見た目、ホントにシンプルな中華そば。
一見、何処の食堂にでもありそうです。

でも、一口いただくと、これがもう止まらないい!!

                  美味い!
                        かなり美味いんですよ!!

出汁の旨味も焼き豚の味も、ものすごく丁寧に作られているのです。

麺固めとは、全く無縁なのですが、この中華そばにはこの麺でなくてはダメなのです。
0425eeea.jpg


麺だけがその存在感を主張してしまっては絶対にダメなのです。
この中華そば、スープと麺、具材が絶妙なところでマッチしていて絶品です。
これ以上でもこれ以下でも駄目なのです。

いやぁ、久しぶりにやられましたね。
実は、この後に間人蟹を食べに行く予定があったので、味見程度に済ませるつもりだったのですが、
この中華そば、それを許してくれない味わいです。
一緒に行った方の1人は、気がつくとスープも飲み干してしまっているほどでした。

ここ、大衆海の幸 富田屋さん。
値段は大衆でも、味は高級ですよ!

そして、こちらのお店の2階は宿泊も出来るようで、
1泊2食付で、何と5000円!
これは、次回、泊まりで来て、海の幸を満喫しながらお酒をいただき、最後は中華そばで〆るということをやってみたいですね!

北近畿丹後鉄道、宮津駅前の富田屋さん、
丹後方面へお出かけの際は是非とも立ち寄ってみて下さい。

その味わいは、きっとあなたを満足させてくれると思いますよ!


【富田屋(とんだや)】   
住所:京都府宮津市字鶴賀2066-56    MAP     
電話:0772-22-0015
営業時間:11:00~23:00   
定休日:月曜日
      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

今年も3月に入りましたね。 朝、日が昇るのも早くなり、少しですが起きるのが楽になったような気がしますね。 これから、温かくなってきて、冬の味覚も食べ納めといったところでしょうか? そんな冬の味覚の王様、蟹。 寒いときの蟹の味わいは最高ですね。 蟹の ...
続きを読む
今年も3月に入りましたね。
朝、日が昇るのも早くなり、少しですが起きるのが楽になったような気がしますね。

これから、温かくなってきて、冬の味覚も食べ納めといったところでしょうか?

そんな冬の味覚の王様、
寒いときの蟹の味わいは最高ですね。

蟹の中でも、その味の王様といわれるズワイガニ。
ズワイガニと書くと、たいしたことなさそうに思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、このズワイガニの中でも、ブランド蟹とされるものがあります。

福井県でとれる“越前ガニ”、山陰でとれる“松葉ガニ”なんかが有名ですね。
で、そのブランド蟹の中でも、特に希少価値が高く、水揚げ量も極端に少ないので、大阪にはほとんど出回らなく、
これを食べるにはわざわざ現地まで行かなければならないとされる蟹、“間人蟹(たいざがに)”
                     167d8a32.jpg


先日、そんな間人蟹を食べる機会を作っていただき、丹後半島の間人まで行って来ました。
間人炭平 89da4028.jpg


大阪から車で約3時間半。
途中で寄り道しながら向かったので、4時間以上かかったでしょうか?
道中楽しみながら行って来ました。

さて、間人蟹は何故、希少なのか?
間人蟹の漁を許されているのは、たった5艘の船だけで、蟹の漁獲量も少ない。
そして、水揚げされた蟹は人の目と手で1杯ずつ厳密にチェックして、間人蟹にふさわしい蟹だけに、間人蟹の証である緑色のタグがつけられるそうです。
                           間人炭平

そして、この蟹のもうひとつの特徴が、漁場が間人沖25キロと近く、漁をする船も小型のために日帰り操業をしており、港に水揚げされる蟹は生きたまま競りにかけられ、鮮度が他の蟹とは全く違うことだそうです。
f005a8dd.jpg
 51355a19.jpg


さて、今回お邪魔したのは、間人にある旅館、“炭平”さんです。
45351be3.jpg
 e4a711d3.jpg



ここのお宿は日本海のすぐ横にあり、全室から海が見渡せる抜群のロケーションにあります。
                   9c9e9f10.jpg
 7f2c7ba1.jpg


お部屋もゆったりいい雰囲気ですね。
7abe835c.jpg
 adda4968.jpg


そして、ここの宿、綺麗なのはもちろんのこと、その気配りが素晴らしいのです。
                    bcfc8947.jpg
 297b8e46.jpg


照明の使い方、さりげないところに、必要なものが置いてあったり。

到着すると、女将特製の白玉ぜんざいが振る舞われました。
70fb7368.jpg


「これから食事がはじまるのにぜんざい?」と一瞬思いましたが、これがまた上品な甘さでものすごく心地良い味わいなのです。
で、ぜんざいをいただいたおかげの食欲増進効果か、先ほどより食欲がわいてきました。

さぁ、間人蟹の宴のはじまりです。
38da32c6.jpg


最初は間人蟹のお刺身です。 間人炭平

甲羅の上に味噌が盛りつけてありますが、最初は足の部分からいただきましょうか?
1cd50c8d.jpg


あ・・・あまーい!
当たり前なのでしょうが、これは美味すぎます!!

そして、お楽しみの味噌を少し・・・。e3bc976d.jpg


                
ほぉ・・・、これは凄い。
間人蟹が何故これほどまでに忘れられなくなるのか、この味噌をいただいて、少し理解できたような気がします。
この味噌、臭みが全然無いのです。
蟹が好きな人なら、かに味噌独特のクセのようなものを好むのでしょうが、これは、初めてかに味噌を食べた人、そうですね、子供が食べても一発で“美味しい”を連発するのではないでしょうか?

やはり、蟹は鮮度なのですね。
この鮮度の高さを保ちながら、出せるのは凄いことだと思います。
ここまで美味い味噌をいただいたのは初めてです。

さて、次は焼き蟹です。
47af999e.jpg


炭の上にのせて、頃合いを見ながらいただきます。
焼きあがってくるのを見てるだけでも、ワクワクしますね。

焼きあがったかにはこんな感じです。94f48f01.jpg



身の膨らみ方がたまりませんよね!

炭火では、下仁田葱と椎茸も焼いていただきました。
0b1dd016.jpg


そして、しゃぶしゃぶでもいただきます。間人炭平


もちろん全て生でいただけるかにですので、好みの火の通し方でいただくことが出来ます。
刺身でいただくのとはまた違った甘みが口の中に広がりますね。

そして、かに味噌を鍋の中に少し入れて泳がしてみます。
38789755.jpg


鍋の中でぱーっと花が咲きますね。
このかに味噌入りの出汁に葱をいれていただきます。
                   間人炭平

素晴らしい!!
出汁の美味しさがよくわかり、かに味噌の美味しさとものすごくマッチしている。
これは技ありですね。

そして、茹で蟹。d7281e15.jpg



これもまた違った味わいでいいですね。
こうやって、いろんな食べ方を味わえる。
しあわせです。

蟹を味わったなら、これを忘れてはいけませんね。

甲羅酒です。318543c4.jpg


同じ甲羅酒でも、間人蟹の味噌の甲羅酒とくれば、やはり最高です。

ここで、ご飯ものが出てきました。
で、このご飯ものがかなり素晴らしかったです。
1ebc80fc.jpg


これ、白いご飯の上に間人蟹の味噌がのっかってあります。
ここに醤油を少しだけ垂らして、かき混ぜていただきます。
                  ae38da32.jpg


こ、これめちゃくちゃ美味いじゃないですか!!!
これは本当にビックリしました。
かに味噌の甘さとコクがごはんとめちゃくちゃ良く合います!
これはかなり感動の味わいです。いやぁ、お見事!!
               25754d64.jpg


そして、炭火の上では、蟹の殻を焼いています。一緒にお酒も温めていますね。

これは、ひれ酒ならぬ、爪酒。
            間人炭平

これも、むちゃくちゃ美味いです。
これは危険ですね、どんどんお酒がすすんでしまいます!

最後はもちろん、雑炊です。
affdb62b.jpg


あれだけたくさん食べても、これは別腹というのでしょうか?
最高の蟹と、極上の米、そして丁寧に取られた出汁の中をくぐって、
半熟になった玉子がくり出す味のハーモニーとでも申しましょうか。
素晴らしい雑炊でした。

さすがに気軽には食べられない間人蟹ですが、頑張って一度は味わっておく値打ちは十分にあると思います。
蟹は鮮度!
この言葉の意味をしっかり体験させていただけました。

この旅を企画して下さった方に心より感謝致します。

食に興味をお持ちの方はもちろんのこと、美味しいものが大好きな方と一緒に間人蟹、
味わいにいってみませんか?
1泊2日で2泊3日分の満足度を得ることが出来ますよ!
至福のひとときを堪能できること、間違いなしです。



【お宿 炭平(すみへい)】   
住所:京都府京丹後市丹後町間人(たいざ)    MAP     
電話:0772-75-0005
      

お宿 炭平のHPはコチラ
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加