美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

2011年11月

コピー商品・・・いえ、ただ単に似ているだけかも知れませんが、世の中にはそういうものたくさんありますよね。 東京で大人気のお土産、“東京ばな奈”。                  東京駅で“東京ばな奈”を買って、新幹線に乗り、新大阪駅に帰ってくると、“ ...
続きを読む
コピー商品・・・いえ、ただ単に似ているだけかも知れませんが、世の中にはそういうものたくさんありますよね。

東京で大人気のお土産、“東京ばな奈”
     11月和亭  11月和亭
        
東京駅で“東京ばな奈”を買って、新幹線に乗り、新大阪駅に帰ってくると、“大阪バナナ”なるものが売ってたりして、「マジですか?」と思ったりしたことがありました。

最近話題になった、北海道銘菓、“白い恋人”によく似た、大阪銘菓“面白い恋人”
7a09ca83.jpg
 11月和亭

最初、JRの駅売店で売っているのを見たときは、ひっくり返りそうになりましたよ。
ま、大阪らしいと言えば、大阪らしいのですが、人気が出て、東京でも売り始めたのだとか・・・。
あれ、大阪だけだから許された(許されてないか(^^;))のでしょうが、東京進出はマズかったんじゃないかと・・・。
とはいえ、北海道では、こんなお菓子も売っているのだとか・・・。
      11月和亭

“私の恋人”これがセーフなら、“面白い恋人”もセーフかと思うのは私だけでしょうか?

さて、似て非なるものも面白いですが、やはり料理はホンモノにかなうものはありません。

この日は、そんなホンモノの日本酒と料理とのマリアージュが堪能出来るお店、
谷町4丁目にある“酒肴 和亭”さんにお邪魔させていただきました。
          11月和亭

こちらのお店、カウンター席と、テーブル席が2~3の小さなお店ですが、提供される料理と日本酒は間違いなくホンモノですよ!
   0fb6af3f.jpg
 11月和亭

この日の私達の献立はこんな感じ。
       ea4167ce.jpg


これはどう見ても、本格割烹の献立ですね。
ただの居酒屋ではないことを物語っています。

先ずは生ビールでのどを潤します。
あ、こちらのお店でコースを注文すると、生ビールをいただいているときには、料理は出てきません。
「料理は全て日本酒とのマリアージュを意識したもの。」 
店主なごみちゃんはそう言います。
ですので、生ビールを飲み干してから、料理と日本酒がスタートします。

先に日本酒がやって来ました。
      11月和亭

三重県のお酒、八兵衛の山廃吟醸です。

そして、1品目の料理、先付けは“蟹と蕪ととんぶりの土佐酢ゼリー”
         26fc813f.jpg


秋らしく、紅葉の葉があしらわれていますね。
ずっと眺めていたい気もしますが・・・。
上にかけてある和紙を外すと、料理がお目見えします。
      11月和亭

見た目も綺麗ですが、味わいも素晴らしい!
蟹の甘みと八兵衛、山廃吟醸の甘みの方向がバッチリあって、素晴らしいマリアージュを奏でてくれますよ。

さて、次のお酒は福岡県のお酒、旭菊 綾花です。
      11月和亭

こちらのお店の酒器は、白い磁器、出石焼が多く使われています。
この白い出石焼に入れることにより、酒の色合いを楽しむことが出来るからなのだとか・・・。
       11月和亭

料理はこちら、泉州産 あまかれいの造りをポン酢でいただきます。
       11月和亭

ここからは、お造りが3種類出て、それぞれに合わせた日本酒もいただけますよ。
2つめの造りは、泉州産石鯛・・・と書いてありますが、なにやら河内蓮根の揚げたものが出てきましたよ。
         cbb08f2c.jpg


外側の蓮根を割ってみると・・・。
       11月和亭

なるほど、中に造りが入っていたのですね。

そして、3つめの造りは、泉州産のかわはぎ。
これは、かわはぎの肝をといた醤油でいただきます。これ、めちゃくちゃ美味かったです。
      d2cf93e1.jpg


こちら、和亭さんのお造り、それぞれに合った日本酒が付くのと、もうひとつ特徴があります。
お気づきになった方もいらっしゃるかも知れませんが、造りに漬けるものがそれぞれ全部違いますよね。
ポン酢、山葵醤油、肝醤油。
これを味わってしまうと、造り=山葵醤油では満足できなくなってしまいますよね。

次の料理はすっぽんです。
        11月和亭

澄んだ出汁の中に焼葱、焼餅と一緒に。さて、すっぽんというと、ちょっと抵抗がある方もいらっしゃるかも知れませんが・・・。
        cbf10ab3.jpg


えんぺらの部分をいただきましょう。
お!すっぽんってこんなに美味かったのでしょうか?
私が最初にすっぽんを食べたときは、やはり多少の泥臭さを感じたのですが、こちらのすっぽんは、そんなかけらもありません。
美味いんですよ、純粋に。これは凄いですね・・・。
思わず、おかわりって言いそうになりましたが、そういうわけにもいきませんよね(^^;)

すっぽんの余韻に浸っていると、なにやら賑やかな料理がお目見えしましたよ!
          90feb798.jpg


寒鰆のゆう庵焼、揚げ銀杏、鰺のえたり漬け、イクラおろし柚子釜焼、紅しぐれ大根、諸子甘露煮です。
こういうのって、見ているだけでもテンション上がりますよね!
          3b9ea6e7.jpg


これには、広島のお酒、瑞冠 こわっぱ亀の尾 純米吟醸を燗酒でいただきました。
よく、「吟醸酒を燗するなんて・・・」といった声を聞きますが、吟醸であろうが、純米であろうが、温度を変えることによって味わいが変わるので、それに合わせて料理も変えると、楽しさの幅もずっと広がりますよ!
一度お試しあれ。

さて、次の料理は煮魚。
煮魚といえば、魚が姿や切り身で出てくることを創造されると思いますが、和亭さんにかかれば、煮魚はこうなります。
         11月和亭

舌平目の煮付けと季節の野菜。
見た目が綺麗なだけではなく、食べやすいんですよね。
これなら、魚を食べるのは面倒くさいといった方でも大丈夫ですよね。
       11月和亭

合わせるお酒は、繁桝 特別純米の燗酒。

そして、次は肉料理です。
仔羊のスペアリブ(ラックラム)の山椒焼です。
        11月和亭

旨みたっぷりでヘルシーなラム肉、もちろん臭みとは無縁ですよ。

そして、最後は天ぷら。
       11月和亭

赤足海老とばってん茄子のてんぷらです。
上品な甘みの赤足海老と生でも食べれるほど糖度の高いばってん茄子。
「え、最後に天ぷら?」と思いましたが、これ、イケますよ(^^)

さて、通常ならこれで料理は終わりなのですが、この日は特別に、珍味をいただきました。
548f4878.jpg


イカの塩辛、鶏肝のパテ、あん肝味噌、クリームチーズの味噌漬けです。
あのね、これかなりヤバいです。
何故なら、酒が進み過ぎるのですよ(^^;)
        8be0badc.jpg


この珍味は、お正月用として、12種類重箱に入って、“開運 珍味セット”として売り出すらしいですよ!
(詳しくは、お店までお問い合わせ下さいね。)
        4c115b10.jpg


酒肴 和亭さん、やはりいつお伺いさせていただいても、そのクォリティは高い次元で保たれています。

季節ごとに変わる海の幸、そして、日本酒の真価を堪能出来る数少ないお店だと思いますよ。ホンモノを味わいに、来月もまた通ってしまいそうです(^^)



【酒肴(しゅざかな なごみてい)和亭】
住所:大阪市中央区鎗屋町1-1-10山大ビル1F   MAP
電話:06-6949-4753 
営業時間: 18:00~23:00(L.O.22:30)  
定休日:土・日、祝

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは、お昼ご飯の店選び、何を参考にされていますか? 街を歩いていて、何となく“ピン”と来た店に入ってみる! 楽しいですよね! でも、ちょっと冒険しなければいけない要素があることも否めないですね。 雑誌に載っていて美味しそうなお店に行ってみる。 で ...
続きを読む
みなさんは、お昼ご飯の店選び、何を参考にされていますか?
街を歩いていて、何となく“ピン”と来た店に入ってみる!
楽しいですよね!
でも、ちょっと冒険しなければいけない要素があることも否めないですね。

雑誌に載っていて美味しそうなお店に行ってみる。
でも、雑誌に載ったことで、既に大人気になっていて、行列が不安・・・。
それもありますよね。

出来れば、雑誌にも載ってなくて、ブログでもあまり取り上げられていないような美味しいお店を知ることが出来たら・・・
そんなことを思いながら、私も街をうろうろしているのですが(^^;)

さて、ある人気のカレー屋さんが、自らお店を開業するにいたって、徹底的にカレー屋さんをみつけては、食べ歩いていた時期があったそうです。
その方が、当時気に入って何度か通ったカレー屋さんがあるとの情報を得て、そのお店に行って来ました。

“カレー屋伊賀”さん。
              カレー屋伊賀

中央区、新町界隈。
かつて、大阪厚生年金会館があった場所のすぐ近くに、お店はあります。
         カレー屋伊賀

お店の前には、写真付きのメニューが置いてありますよ。
唐辛子のマークがそれぞれのカレーの辛さを表しています。

かつては、“カレー&Bar Adi”として、営業なさっていたようですが、BARで出していたカレー作りにマスターが嵌り、現在はカレー専門店として営業なさっているようです。

店内はカウンター席のみで9席。
一枚板のカウンターが、何とも言えない癒しの雰囲気を醸し出しています。
           f70a7bf2.jpg


カウンターの中の棚には、ずらりとスパイスが並ぶ。
そういえば、店内はスパイスの香りで満ちあふれていますね。
これから美味いカレーを食べるぞ!そんな気持ちを盛り上げてくれます。
            2e7d98bc.jpg


カウンターの上にもメニューがあるので、座ってからゆっくり選ぶことも出来ますよ。
      abad7e91.jpg


この日は最初から、“マトンカレー”に決めてたんで、迷うことなかったのですが、改めてみると、全部食べてみたい気がしますね。
標準がMサイズで、Sが100円引き、Lが+100円、LLが+200円。
そして、Mの2倍の量のビッグは+350円でいただくことが出来ます。

カウンターの中の壁には、イラスト付のメニューも。
           02e79ad4.jpg


ドライキーマ、この日はオープン直後の時感じお伺いしたので、注文できませんでしたが、これ美味そうですよね!
隣のインドの国民食スープ、“ダル”もいただきましょうか。
日本で言うところの味噌汁のようなものでしょうかね(^^;)

お店はマスター1人で切り盛りされているので、混雑しているときは少々時間がかかるようです。でも、美味しいカレーのためならば、そんなことは全然気にしません。
この日は、早い時間だったので、お客さんは私の他にもう1人いらっしゃっただけですが、
お持ち帰りの予約を受けてられたみたいだったので、しばらくはスパイスの香りを楽しみながら、待つことにします。

しばらくすると、マトンカレー(Mサイズ)とダルがやってきました。
        2f98b7a4.jpg


素晴らしいスパイスの香りです。

この色のコントラスト、ときめきますね!
            849a349f.jpg


では早速いただきます。
         04a84426.jpg


おぉ!看板に偽りなし!!
メニューに書いてあった、“マトンカレー マトンの臭みはないですよ♪”
本当にその通りです。

マトンはかたまり状の肉が5個くらい入っていたでしょうか?
柔らかく煮込まれていますよ。
         cc3d8eef.jpg


自家製ガラムマサラ、ターメリックでカレーに合うよう香り豊かに仕上げています。
そう書かれてあるとおり、このカレーにはこのライス!
そんな仕上がりです。

メニューには唐辛子マーク2つの辛さ。
心地いい辛さです。
旨みとスパイスの香り豊かなカレー、気がつくとスプーンがとまらなくなっています。

カレーの合間に、キャベツのピクルスをいただくと、辛味を一旦リセットすることが出来ますよ。
          343ca60a.jpg


そして、インドの国民食スープ“ダル”
          b30b9c51.jpg


豆がたっぷり入ったスープ。
この内容で200円はかなりお得ですよ!
日本にはない感じの食感と味付けではありますが、これは一度嵌ると抜けられなくなると思います。ちなみに、私はこのスープ、大好きですよ(^^)

カレー屋伊賀さん、この味わいは嵌ってしまいそうですよ。
キーマのチキンも気になりますが、次回はちょっと遅い時間に来て、
インディアンロコモコと称された、“ドライキーマ”を味わいたいと思います。
         ffc4d92c.jpg


夜にお伺いして、グラスを傾けながら・・・
そんな楽しみ方もアリですかね(^^)

ホント、美味しいカレー屋さんを教えていただきました。
でも、この界隈、美味しいカレー屋さんが多くて何処に行くのか迷ってしまいそうですね(^^;)



【カレー屋 伊賀】   
住所:大阪市西区新町1-14-2 新町中央ビル 1F    MAP     
電話:06-6534-5665   
営業時間:11:30~21:00 (土曜日は18:00まで)   
定休日:日・祝
      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

街中にはいろんな名前のお店がありますよね。 たなかや、山田亭、鈴木庵・・・等、店主の名前から取った店名。 すし○、かつ△、蕎麦□等、そのお店が食べさせるものから取った店名。 もしくは、お店の雰囲気を想像させるようなもの、ワイワイ亭、スマイル、ほっこり・・ ...
続きを読む
街中にはいろんな名前のお店がありますよね。
たなかや、山田亭、鈴木庵・・・等、店主の名前から取った店名。
すし○、かつ△、蕎麦□等、そのお店が食べさせるものから取った店名。
もしくは、お店の雰囲気を想像させるようなもの、ワイワイ亭、スマイル、ほっこり・・・
などなど。

お店の名前を見ると、だいたいお店の中身がわかったりします。

でも、中には意表を突いた店名もありますよね?
カレー屋さんで、“山の底”、ラーメン屋さんで“そらの星”、蕎麦を食べさせてくれるお店で、“植田塾”などなど、店名を見ただけでは、想像できない場合もあります。
ま、そういうお店って美味しいところが多いような気がしますが・・・。

さて、“いわしや”さんと聞くと、何屋さんを想像しますか?
居酒屋! 魚が美味いお店! 乾物屋さん・・・
そういう声が聞かれると思います。

実は“いわしや”さん、美味しいセルフスタイルの饂飩屋さんなのです。
(こちらは、かなり有名なお店ですから、ご存じの方も多いと思いますが)

今回の“関西讃岐うどん巡礼”で、初めてこちらのお店にお伺いさせていただきました。
              d19c58c5.jpg


お店は、中国自動車道、西宮北インター降りてすぐにあります。
もちろん、お店の前には駐車場もありますよ。

“いわしや”と書かれた白い暖簾がかかった入り口からお店の中に入って行きます。
           e797825b.jpg


こちらのお店はセルフスタイルの讃岐うどんのお店です。
f99d1a7e.jpg
 6d62e098.jpg


あつかけ、ひやかけ、ひやあつ、釜玉、しょうゆ、カレー・・・。
うどんの種類を選び、好きな天ぷらやおにぎりを選んで行きます。
棚に並んでない天ぷらは、注文するとその場で揚げていただけるので、揚げたてを食べることが出来ますよ!

この日は、とり天とえび天をいただきました。
                 4a7603eb.jpg
 fa4e9614.jpg


うどんはひやかけと、ひやあつを注文。
番号札を受け取って、出来上がるのを待ちます。
           4a120218.jpg


店内に貼ってあるポスター。
うどんへの拘りが書かれてありますね。こういうのを見ていると、何だかテンションが上がってきます(^^)
             いわしや

しばらくすると、番号が呼ばれ、うどんが出来上がってきました。
             fe59287f.jpg


澄みわたる琥珀色の出汁!
これはもう、見た目から美味しいってわかりますね!
先ずは出汁を・・・。

う、うまーい!!
イリコがきちんときいていて、旨みバッチリです!

そして、うどんを・・・。
            いわしや

わー!これ、美味いなぁ(^^)
太めの麺は、しかっりとコシがあり、口に中で噛みしめると、小麦の香りが駆け抜けて行きます。
これ、ホントに心地いいですね!
何だか、天ぷらをいただくのを忘れてしまうくらいに、夢中でうどんをすすっていましたよ(^^;)
           
ひやかけは、しっかりしたコシと、炒り子だしの旨みを満喫出来、
ひやあつは、ひやかけでは感じなかった、しなやかながらも適度なコシ、そして、麺に絡みつく出汁の旨みを感じることが出来ます。

これは両方とも、相当に美味いですよ!
           be818b65.jpg


気がつくと、あっという間に完食していました。
このお店に来て、うどん1杯だけで帰らずに、2杯目を召し上がられる方が多いのも頷けます。

手打ちうどん、いわしやさん。
高速のインターからすぐだとはいえ、車がなければちょっと来にくい場所にあります。
でも、このお店を目指して、大阪方面からも多くのお客さんがいらっしゃるにはそれなりの理由在り。
これだけ美味いうどんが、たった350円でいただける。
これはかなりお値打ちです。

またこちら方面に行った際には、必ず立ち寄ってしまいそうですね!



【いわしや】   
住所:兵庫県西宮市山口町下山口3-12-20    MAP     
電話078-903-3981   
営業時間:11:00~麺売り切れ次第終了(17:00頃、土日祝は16:00頃?)   
定休日:水曜日 (祝日の場合は営業、翌日木曜日は休業)
      

お店のHPはコチラ   

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

今年も残すところあと少しとなってきましたね。 気がつけば、11月ももうすぐ終わり、師走がやってまいります。 さて、11月が終わると言えば、大相撲九州場所も今度の日曜日で、千秋楽。 今年は何かとあった大相撲ですが、ここに来て平穏を取り戻したような感じですね。 ...
続きを読む
今年も残すところあと少しとなってきましたね。
気がつけば、11月ももうすぐ終わり、師走がやってまいります。

さて、11月が終わると言えば、大相撲九州場所も今度の日曜日で、千秋楽。
今年は何かとあった大相撲ですが、ここに来て平穏を取り戻したような感じですね。
横綱をはじめ、大関3人までが外国出身力士。
ただ1人の日本人大関、琴奨菊には是非頑張ってもらいたいものです。

大相撲といえば、やはりちゃんこを思い出してしまうのは私だけでしょうか(^^;)
夜はだんだん寒くなり、ちゃんこの美味しい季節になってきましたね。

この日は、ちゃんこの美味しいお店があるとお誘いいただき、
阿倍野にある、居酒屋“穂高”さんに行ってきました。
        穂高

場所は、阿倍野HOOPの南側、あべのLoftが入る、あべのandを超えて、住宅地に入っていったあたりにお店はあります。
そう言えばここ、先日お伺いした“地中海バール シンパティコ”さんのすぐ近くですね。

“穂高”と書かれた暖簾をかき分けお店に入ると、大相撲の番付表がお出迎えしてくれますよ。
          e9e2a9ba.jpg


お店の中は、普通の居酒屋さんって感じではありますが、美味しいものがいただける雰囲気が漂っていますよ。

メニューはこんな感じです。
      00fd5904.jpg


酢の物、焼き物、揚げ物、ご飯もの。
スタンダードながら、美味しいところを押さえてるって感じですね。
        7f8df483.jpg


その他のものとして、裏側にもメニューがあります。
さいぼし、馬刺し、自家製のミックスピザなんかもあったりします。

さらに壁面や、ホワイトボードにも、本日のオススメが書いてあったりで、本当に迷ってしまいますよね。
6e9a16d2.jpg
 eed5ec7f.jpg


この日は、ちゃんこ鍋目当てでお伺いしたのですが、これだけ豊富なメニューを目の前にして、鍋だけいただいて帰るわけにはいきません。
適当に注文して楽しみましょう。

まずはビールで乾杯!
と同時に、付出しを出していただきましたよ。
        737d17d9.jpg


コンニャクとちくわ、里芋と人参の炊いたもの(炊いたんって行っておきましょうか!)
上に添えられている、サヤエンドウの緑色が綺麗ですね。
こういうのをアテにして飲むお酒って、すごく美味しく感じませんか?

そして、刺身盛をいただきます。
       78a00267.jpg


本日の盛り合わせは、間八、ハマチ、剣先イカ、そして鯛ですね。
どれも新鮮で美味いですよ!

そして、さつまバター。
        723082f6.jpg


この溶けていくバターと、サツマイモの上品な甘みがたまりませんよね。
1人でこれだけ食べろと言われれば、ちょっと困ってしまいますが、みんなでいただくと、もう少し欲しくなるから不思議です。

こちらは焼トン。
     6e524019.jpg


タレの味がしみ込んで、柔らかくて美味いです。

珍しく、さいぼしがあったのでお願いしました。
        281ff602.jpg


噛みしめると、旨味がしみ出てきます。
これ美味いですね!これがあれば、いくらでも酒が飲めそうですよ。

馬つながり(?)で、馬刺しもお願いしました。
    183544ca.jpg

    
たてがみの部分、これがとろけて美味いんですよね(^^)

この季節、これがメニューにあると、ついつい頼んでしまいます。
        f657589f.jpg


そう、冬の味覚の王者、かきフライです。
大ぶりなものが6個、満足ですね。

まだ食べるか!って言われそうですが、海老マカロニグラタンも気になったので、つい(^^;)
          8ff9977c.jpg


あはは(^^)
これ、美味いですよ、ホント!
何だか、何屋さんに来たのかわからなくなってきました(^^;)

そんなこんなで、いろいろ楽しんでいると、いよいよ本日のメイン、
“穂高”特製のちゃんこ鍋がやってきました。
       穂高

つみれ、鱈、はまぐり、帆立、鶏肉、たまねぎ、もやし、にら、小松菜、えのき・・・
これでもかーーっ!ってくらいに具だくさんです!

具材を鍋にセットして、煮えたらみんなでいただきます。
            80984e92.jpg


うまっ!具材の美味さはもちろんのこと、ここの鍋、出汁がめちゃくちゃ美味いですよ!!
そのままいただいても美味しい出汁は、具材からしみ出た旨味がそれを最強にものにしてくれます(^^)

これだけ出汁が美味いのだから、これも美味いはず・・・。
       97885275.jpg


はい、正解です!
出汁の味がしみ込んで最高ですね。

もちろん、〆は麺をいただきました。
これ、雑炊をお願いしても、かなり美味いでしょうね。

そして、この日は一緒に行ったメンバーの方から、こんなサプライズが!
         25c5d7f3.jpg


この方の誕生日が近かったので、ケーキをいただきました。
何と、私の誕生日、2週間ほど前だったにも関わらずに、私の名前も書いていただいてます。
そして、このブログの名前、“美食磁石”に因んで、パンダの手が磁石になっています。
何だかすごく嬉しかったです。
ありがとうございました。

これからの忘年会シーズン、このちゃんこが出てくれば、メンバーの方は喜ぶと思いますよ!
“穂高”さん、知る人ぞ知る!そんな感じのお店でした。
もう一度、あのちゃんこをいただきにお伺いしたいお店ですね!



【穂高】   
住所:大阪市阿倍野区松崎町2-9-25    MAP     
電話:06-6629-0140   
営業時間:        
定休日:    
      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

11月第3木曜日午前0時。 言わずと知れた、ボージョレーヌーボーの解禁日ですね。 世界中で11月第3木曜日に解禁されるボージョレーヌーボー。 時差の関係で、日本では一番早いタイミングで飲めることから、人気のイベントなのだとか。 でも、このワイン、本来 ...
続きを読む
11月第3木曜日午前0時。
言わずと知れた、ボージョレーヌーボーの解禁日ですね。

世界中で11月第3木曜日に解禁されるボージョレーヌーボー。
時差の関係で、日本では一番早いタイミングで飲めることから、人気のイベントなのだとか。

でも、このワイン、本来のワインの味わいを楽しみ、熟成させたものを味わうのとは違い、
MC(マセラシオン・カルボニック)法と呼ばれる急速発酵技術を用いて数週間で醸造されるそうで。
なので、ワイン好きな方からは敬遠されがちなところがありますよね。

でも、収穫を祝うお祭りとして、楽しむ分にはいいのではないでしょうか?

さて、そんなボージョレーヌーボー。
わたしも、それだけを目当てに買うことはないのですが、みんなで集まって楽しむのは大好きです。
というわけで、ヌーボーの解禁日ではなかったのですが(もちろん遅れてですよ!)、
ボージョレーヌーボー、その他のワインを楽しむ会に、お誘いいただき、楽しんできました。

南船場の真ん中あたり、今回お邪魔したイタリアンのお店、
“poco a poco(ポコ ア ポコ)”さんはあります。
          50557fbb.jpg


この日は総勢15名で新酒を楽しみます。

通常のボトルに加え、この日はマグナムボトルよりもさらに大きな、Wマグナムボトルも用意されています。
大勢で集まると、いろんな楽しみがありますね
poco a poco poco a poco

こちらのお店、普段からいろんな料理を楽しめるようで、表に面したウインドゥには美味しそうなメニューが書いてあります。
          poco a poco

そして、素材に対する拘りも。
         956b800e.jpg


素材に対する想いやどのような素材を使っているかを見ていると、こちらの店主、
ご友人や同級生から愛されているようですね。
その愛情は料理にも注ぎ込まれているものだと思います。

ボージョレーヌーボーの会とのことですが、乾杯はやっぱりこれでしょうか(^^;)
         poco a poco

そうこうしているうちに、最初の料理が運ばれてきました。
スモークサーモンと太刀魚の炙りです。

太刀魚は皮の部分だけあぶってあって、香ばしくも甘みもあってかなり美味いですよ、これ。
         488f143f.jpg


サーモンも脂ののりが最高! あまり脂がのりすぎても、しつこく感じるのですが、これは丁度いい感じですね。
         cf2070e0.jpg


厨房の方を見ると、これから料理されるであろう素材が並べてあります。
       6ea5383d.jpg
 poco a poco

フライパンの上には、厚切りのベーコン。
炭火の上では美味しそうに鶏肉が焼かれています。見ていると、ワクワクしますね!
       f1f86794.jpg


こちらのお店のパンは自家製。
       e8aadfc2.jpg


バケットとドライフルーツのパン、2種類をいただきました。

そして、先程フライパンの上で焼かれていたものが登場!
          2d0e2d3e.jpg


表のメニューにもあった、“奈良の桝本さんの大和豚”をつかった、自家製ソーセージ、ベーコン、ハム です。

真ん中の白いものは、玉ねぎのムースで、これがまた美味い!
バケットにつけていただくと、最高でしたよ(^^)

次の料理は、野菜のスープ 自家製のラルド
       3ef75399.jpg


ラルドとは・・・
豚の背脂に塩とスパイスをまぶし数ヶ月熟成させたもので、
いわゆる豚脂の生ハムとも言えるもので、本場では大理石を切り出した石槽で熟成させるのだとか・・・。
   
          2c4f2cf9.jpg

脂身の生ハムと聞いて、最初は少し躊躇しましたが、食べてみるとこれが美味い!
嫌な脂の感じは皆無で、口の中で溶けていくのです。
        
料理だけではなく、お店自体もいい感じです。
poco a poco poco a poco

“poco a poco”
少しずつ、一歩ずつ 少しずつ目に見えない階段を登っていきます。
そのお店の名前の意味の通り、確実に上昇されて行かれる。
そんな雰囲気を感じますね。

さて、いよいよWマグナムボトルの抜栓です。
慎重に、コルクにオープナーを入れていき、ゆっくりコルクを抜き取って行きます。
         poco a poco poco a poco

流石に、コルクもでっかいですね!
このWマグナムボトル、抱えるようにして、みなさんのグラスにサーヴします。
やっぱり思いですね、Wマグナムボトル(^^;)

料理はもう少し続きます。
次は、ミートソース パッパルデッレ 。平打ちのパスタの食感が心地いいですね!
        a7a7288b.jpg


そして、生のりと春菊のリゾット 。
         76d575d2.jpg


生海苔と春菊とチーズを合わせて、リゾットにしてしまう。
これがまた、不思議と良く合うのですよね!
それにしても、センスのいい料理を作られますね、こちらのシェフ。

そして、先程から、遠火の炭火の上にのっていた、鶏肉の登場です。
岡山地鶏のもも肉 炭火焼き。
        poco a poco

皮はパリッと!中は最高にジューシィ!
あはは!思わず笑みがこぼれますよ(^^)

こちらのお店、“ポコ ア ポコ”さん。
素材を愛し、料理を愛し、お客さんから愛される。
普段、女性1人のお客さんも結構いらっしゃるのだとか・・・。
安心できる、癒しの空間。
そんな感じでしょうか。
こちらもまた、別の機会にも訪問したいお店ですね。



【poco a poco(ポコ ア ポコ)】   
住所:大阪市中央区南船場2-10-23    MAP     
電話:06-6241-3009   
営業時間:11:30~14:00  18:00~24:00   
定休日:   
      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ラーメン、つけ麺、僕イケめ・・・。 そんなギャグ、ちょっと前にはやりましたよね(^^;) そう言えば、つけ麺って最近になって関西にも出すお店が増えたと思いませんか? でも、つけ麺って実はずいぶん前にも、インスタント麺であったのをご存じの方はいらっしゃいます ...
続きを読む
ラーメン、つけ麺、僕イケめ・・・。
そんなギャグ、ちょっと前にはやりましたよね(^^;)

そう言えば、つけ麺って最近になって関西にも出すお店が増えたと思いませんか?

でも、つけ麺って実はずいぶん前にも、インスタント麺であったのをご存じの方はいらっしゃいますでしょうか?

みなさん、“ハウスのつけ麺”ってあったのを、覚えていらっしゃいますでしょうか?

はらたいら、高瀬春菜がやっていたCM。
たしか、私が小学生くらいの頃だったと思います。
当時、こんな食べ物があったんだ・・・と思いながら、自宅で作って食べたのを思い出します。

さて、そんなつけ麺ですが、元々はざる蕎麦、ざるうどん、釜揚げうどんのような、うどん・蕎麦系からの発展でしょうか?

蕎麦やうどんは昔からこのスタイルでいただくことがありますよね。

そんなうどんでも、ちょっと変わったスタイルのつけ麺をいただくことが出来ます。

今回は、川西市にあるうどんやさん、“手しごと讃岐うどん 讃々”さんに行ってきました。
         e84c58bc.jpg


お店の最寄り駅は、能勢電鉄の平野駅。
車で行っても、お店の駐車場と商店街の共同の駐車場が使えるので便利ですよ!
讃々 讃々

店内は、入り口に近いところから、カウンター席が7席、テーブル席が8席。
そして、奥には小上がり席が16席あります。
お店の真ん中にはおでんも置いてあって、これまた讃岐のうどんやさんの雰囲気がしますよね。
              c46cf401.jpg


この日は1人でお伺いしたので、カウンター席に座ります。
メニューはこんな感じです。
            37cd6656.jpg


ぶっかけ、ざる、カレーうどん、讃岐名物の醤油うどんや釜玉うどん。
トッピングも豊富なので、自分だけのオリジナルうどんを作るのも楽しそうですね。
            5541dcd7.jpg


うどんだけでは物足りない人のために、定食も充実しています。
炊き込みご飯、鮭ごはん、きつね寿司、玉子かけご飯と、ごはんが選べる定食もあります。

で、やはり気になるのが限定メニュー。
讃々 讃々

肉巻きおにぎりセットも気になりますが、“カレーつけ麺”の誘惑に負けました。
殺し文句は「特製焼き豚と白ネギの」ですね(^^;)
でも、秋の旨いめしの“ピリ辛イカごはん”も激しく気になりますね(^^;)

お伺いしたのは平日のお昼過ぎ。
巡礼の方も数名、あと地元の方からも絶大な人気を得ているようですね。
多くのお客さんで賑わっていましたよ!

しばらくすると、カレーつけ麺がやってきました。
嬉しいことに、小ごはん付きです。
          211b6a48.jpg


艶々の麺からは小麦のいい香りがしますよ。
       2c4b92fb.jpg


先ずは何もつけずに麺をいただきます。
          讃々

しなやかでありながら、しっかりとしたコシとノビ。
これは美味いですね!

この麺を熱々のカレーにつけていただきます。
7f6a20e7.jpg
 6a927cd2.jpg


くぅーーーっ、しあわせ(^^)
このカレー、旨味が凄いですよ。
青ネギがたっぷりのっかっているあたりも嬉しいですね!
カレーうどんと葱の相性、たまりませんね!

葱といえば、こちらのカレーつけ麺には、大きな白ネギも入っていますよ。
        3bf2e37e.jpg


無造作にかじりつくと、中の暑い部分が飛び出してくるので気を付けながらいただきます。

このカレーつけ麺のもうひとつの特徴である、自家製の焼き豚。
       4b3966c1.jpg


厚く切られた焼き豚がたっぷり入っていますよ。

うどん、かれー、白ネギ、焼き豚、うどん、カレー、焼き豚、うどん・・・
どんどん食べ進んでいって、気がつくとうどんは完食。

ではお約束の後半戦です(^^)
          a308578f.jpg


カレーつけ汁の中に、ごはんをダイブ!
これは、やらなければならないのです(^^;)

ちゃんと、焼き豚も残しておきましたよ!

レンゲですくって、いただきます。
(^^)(^^)(^^)
うまーーーい!!
ひょっとしてこれも別腹?
って勘違いしてしまいそうになります。
これはいくらでも食べられそうですよ!

こちらのお店でカレーうどんをいただいたのは今回が初めてですが、かなりレベルの高いカレーうどんだと思います。

こちらのお店、巡礼以外でも是非とも再訪させていただきたいお店ですね!
これからの季節、紅葉を見に行きがてら、ちょっと寄り道してみませんか?



【手しごと讃岐うどん 讃々】   
住所:兵庫県川西市緑台2-2-121 多田グリーンハイツ商店街内    MAP     
電話:072-792-8887   
営業時間:11:00~15:00  (金・土・日・祝は11:00~14:30 17:00~20:30 )  
定休日:火曜日
      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

久しぶりに故郷に帰り、学生時代の友達と会い、自分自身も学生時代の心に戻る。 すごくいい時間です。 普段、会社では部長、社長と呼ばれている人たちも、この時だけは、“○○”と呼び捨てにされたり、“お前なぁ!”と呼ばれたりする。 でも、それが心地良かったりす ...
続きを読む
久しぶりに故郷に帰り、学生時代の友達と会い、自分自身も学生時代の心に戻る。
すごくいい時間です。

普段、会社では部長、社長と呼ばれている人たちも、この時だけは、“○○”と呼び捨てにされたり、“お前なぁ!”と呼ばれたりする。
でも、それが心地良かったりするのですよね。

話が盛り上がり、その時にみんなで通っていたお店の話になる。
「あの、フランケンシュタインみたいなおっさんのおる店、あそこのヤキメシが格別やったよね」とか、
「角っこのうどん屋、あそこの卵とじうどんがまた食べたいなぁ、でも、もう店やってないやろなぁ」とかいう会話が盛り上がったりして・・・。

そんな、昔良く行って、勤務先の場所が変わったりして、長く行けなくなったお店がまだ営業している。
そんな話を知ったらどうなさいますか?


私が社会人になって初めて勤めていた会社にいた頃、外回りの得意先の近くに安くて美味しいランチをいただける喫茶店があると聞き、行ってみました。
そのお店のランチは、本当に安くてボリュームもあり、一時虜になって良く通ったものでした。
ある日の日替わりで出た“海老のフリッター”なんて、「こんな美味しいものがあったのか!」ってくらいに感動したものです。

あれから20年...
この方のブログを見て、そのお店がまだ存在し、なおかつあの頃と変わらずにランチをやっていることを知りました。

何だかすごく嬉しくなって、早速職場から約15分自転車を飛ばして行ってきました。

お店の名前は、“Cafe Restaurant HIRO’S”
大阪内環状線の豊里大橋を越えて少し行ったところ。
今里筋線のだいどう豊里駅の近くにあります。

目印は洋服の青山。
              HIRO'S

洋服の青山が入るビルの2階にお店はあります。
           HIRO'S

階段を上がって2階に行くとすぐにお店があります。

さて、この日の日替わりランチは・・・。
        2d225a84.jpg


“焼肉とキスのフライ”となっていますね。
早速お店に入って行きます。

テーブル席に座り、日替わりランチを注文します。
この日は11:40くらいにお伺いしたのですが、既に何人かのお客さんが日替わりランチを召し上がっていらっしゃいます。

店内は全てテーブル席で、広々としていて、落ち着いた感じです。
      482dea9d.jpg


テーブルも、お店の雰囲気も昔と一緒。
そんな懐かしい気持ちでランチが来るまでの時間を過ごします。

何だか嬉しいですね。
20年前はデジカメもなく、もちろんブログもやっていなかったので、記録は残っていませんが、美味しかった記憶だけは忘れるものではないですね。

5分ほどすると、日替わりランチが運ばれてきました。
          317cb023.jpg


おぉ!結構なボリュームです。
たっぷりの野菜に、メインのおかずが2種類。お皿に入ったライスと味噌汁。
この組み合わせも昔のままですね。
         877830fa.jpg


焼肉は赤身のお肉が5~6枚、たっぷりのボリュームです。
葱が上にのっかってるところがまた嬉しい!!
      5d0edd22.jpg


キスフライには自家製のタルタルソースがたっぷり!
これも嬉しいですね(^^)

では、早速いただきます。
         ceb4f810.jpg


この肉、めっちゃ柔らかいです。
そして、タレの味付けが絶妙で、ご飯との相性もバッチリ!
放っておくと、この肉一枚で、ご飯を半分くらい食べてしまいそうですよ。
       c0d57932.jpg


ご飯も、固めの炊き加減でめちゃ美味い!
これは、食べる手を休めることが出来ませんね。

キスのフライもタルタルソースをたっぷりつけていただきます。
         b8fe8aa2.jpg


サクッとした食感と、ホロッとくずれる身は手作りの証。
変わってないですよ、昔と。
あの頃、決して私が若かったから美味しいと感じてたんじゃなかったのです。
昔と変わらず、本当に美味しいです。

ボリュームたっぷりの美味しいランチ、何と650円です!
あれ?価格も20年前からほとんど変わってないのでは?

見た目は普通の綺麗な喫茶店、でもその実態は、
本格的な美味しい料理がものすごくお得にいただけるお店です。

お近くにお越しの際、是非とも行ってみてください!
その味わいとコストパフォーマンスに驚かれること間違いないと思いますよ!



【Cafe RESUTAURANT HIRO’S】   
住所:大阪市東淀川区豊里7丁目19-4 2階    MAP     
電話:06-6323-3734   
営業時間:9:00~14:00    
定休日:水・土・日・祝日
      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

11月も、もう後半。 この前まで、時間帯によって、電車の中は冷房がかかっていたような気がするのですが、最近は朝晩冷え込むようになりましたよね。 みなさん、暖房は入れはじめましたか? さて、風が強く寒い日に食べたくなるものといえば何を思い出すでしょうか? ...
続きを読む
11月も、もう後半。
この前まで、時間帯によって、電車の中は冷房がかかっていたような気がするのですが、最近は朝晩冷え込むようになりましたよね。
みなさん、暖房は入れはじめましたか?

さて、風が強く寒い日に食べたくなるものといえば何を思い出すでしょうか?
「やっぱり、鍋!」
そうですよね。寒い日の鍋は格別です!
でも、ランチとなると中々鍋をいただく機会はないですよね・・・。

ランチで温かいもの。
やっぱりうどんでしょうか?
いや、寒いときにカレーをいただくのも中々のものだし・・・。

こんなときにこそ、カレーうどんの出番ですね(^^;)

第4回関西讃岐うどん巡礼
この日は、東三国にある“熟成うどん なかや”さんに行ってきました。
        なかや

お店は御堂筋線東三国駅から歩いて、3~4分くらいのところにあります。
それにしても、この界隈、魅力的なお店が多いですよね!

お店に入って、メニューを眺めます。
       89f40d42.jpg


お昼のお得なメニュー。
それにしても、充実していますね!
かやくご飯とセットの定食は結構どのお店もやっていますが、
かやくごはん、豚みそご飯、とろろごはん、白ご飯から好きなご飯が選べる定食ははじめてみました。
こういうの、楽しいですよね!

単品のメニューはこんな感じ。
       c860af82.jpg


<冷たいうどん>、<釜だしうどん>、<カレーうどん>、<ぬくいお出汁のうどん>。
温かいお出汁ではなく、ぬくいお出汁って表現されるところが、何だかほっこりさせますよね。

私が座ったカウンターの目の前に、“今日の定食”って書かれたメニューボードがあって、ものすごく心惹かれたのですが、この日は予定通り、“カレーうどんセット”を注文しました。
         aaa475c0.jpg


一度カレーうどんの口になると、簡単には止められないですよね!

そうそう、鍋といえばこちらのお店、こんな美味しそうな鍋もやってるみたいですね。
        62a3073c.jpg


鴨のうどんすき鍋。
鴨肉のコクがしみ出た出汁で鍋を楽しみ、そのあと絶品うどんで〆る。
かなり魅力的ですね。

この5時からメニューでサクッと楽しむっていうのもいいかもしれませんよ!
          857890e0.jpg


こちらのお店、去年(2010年)の11月にオープンされたまだ新しいお店で、ゆったりとして落ち着いた感じの内装がいいですね。
            なかや

同じく今回の巡礼に参加されている守口の“やしま”さんで修行されたそうです。
それで、メニューには“釜揚げうどん”ではなく、“釜だしうどん”なのですね。

しばらくすると、いい香りと共に、カレーうどんセットがやって来ました。
            47dfa838.jpg


カレーうどんとご飯、ミニサラダ、お漬け物がセットになっています。
           e609b57c.jpg


たっぷりの出汁に青ネギが綺麗に映えていますよね。
カレーうどんを最初に考えた人はホントにエライと思います。

カレーをとばさないように注意しながら・・・
あ、大丈夫です。カレーうどんを注文した人には、紙エプロンを一緒に出していただけるので安心です。

では早速・・・。
        7ba13678.jpg


美味っ!
熟成うどんと書かれているだけに、コシは控えめながら、ノビが素晴らしい!
美味しいですよ、これは!
       77d9e5c7.jpg


肉もたっぷり入っているので、後半のことを考えずに食べていっても安心です。
        a3cf6423.jpg


うどんを食べ、レンゲでカレーをすくって、白ご飯をいただく。
うーーん、幸せな気持ちになりますね。

そして、うどんを完食すると、いよいよ後半戦です!
          9f1772b6.jpg


はい、カレー出汁の中に、ごはん投入!
これは絶対に外せませんよね(^^;)

たっぷりお肉が入っていたので、この後半戦にも、ちゃんとお肉が残っていますよ!

うん、これは病みつきになりそうです。
美味しいし、お腹は一杯になるし、体は温まる。
最高ですね!

これからの季節、ますますカレーうどんが美味しくなりますよ!
満腹度、満足度、充実感。
3拍子の満足を体験しにいらっしゃいませんか?
きっと、笑顔がこぼれると思いますよ(^^)




【熟成うどん なかや】   
住所:大阪市淀川区宮原5-3-52 フォルム新大阪 1F    MAP     
電話:06-6868-9157   
営業時間:11:00~14:30 17:30~22:30   
定休日:日曜日
      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

今年も残すところあと1ヶ月半。 もう、忘年会のお誘いなんかも何件か入ってきているのでは? ところで来年は2012年、オリンピックの年ですよね。 バレーボール、サッカー、マラソン、柔道・・・ いろんな盛り上がりを見せてくれることでしょうね。 スポーツの世界で ...
続きを読む
今年も残すところあと1ヶ月半。
もう、忘年会のお誘いなんかも何件か入ってきているのでは?

ところで来年は2012年、オリンピックの年ですよね。
バレーボール、サッカー、マラソン、柔道・・・
いろんな盛り上がりを見せてくれることでしょうね。

スポーツの世界でも、優秀な成績を収めてくるお隣の国、中国。
最近は新幹線の事故があったり、コピー商品が堂々と出回ったりで、国際的にモラルが問われることが多いですが、本当の実力は計り知れないものがありますよね。
話題の中国の高速鉄道網は8,358km、そのうちの2,197kmは時速350キロに対応しているのだとか・・・。
姑息なことをしなくても、充分通用するものがあると思うのは私だけではないので・・・
そう思ったりします。

さて、中国と言えば、4000年の歴史の中国料理。
これを忘れて語ることは出来ませんよね。

そんな本格中国料理をお得な価格で楽しめるお店、
江戸堀にある“都来”さんに行ってきました。
都来

お店の前には、ディナーメニューが書かれた、メニューボードが置いてあります。
お店に入る前からワクワクしますね。
都来

この日は「こちらのお店で、凄くお得なコース料理が食べられるので、みんなで行きませんか?」とお誘いいただきました。

そのお得なメニューとは・・・。
59923e5b.jpg
都来

これだけの料理に飲み放題(90分)が付いて、1人4,500円。
そして、このチラシを持っていけば、何と4,000円でこのコースがいただけてしまうのです。
これはかなりお得すぎるのでは・・・。

店内はモノトーンを基調とした落ち着いた感じです。
カウンター席が3席、テーブル席が22席で、15名以上で貸し切りが可能なようですね。
都来 59ead409.jpg


まずはビールで乾杯!
海老煎と青ザーサイ、枝豆が運ばれてきました。
c7fd66ac.jpg
44035146.jpg


最初の料理が出来上がるまでの間に、こういうビールに合う一品が用意されているのは嬉しいですよね。

間もなくすると、四川風蒸し鶏、“よだれ鶏”が運ばれてきました。
9bb2e171.jpg


よだれ鶏とは・・・
何でも、料理を想像するだけでよだれがでるほど美味しいからだとか。
なるほど、確かにこれは美味いですね!
ビールがすすんでしかたないですよ(^^)

次の料理はスープ。
2da29c21.jpg


鱈と冬菜のスープです。
このスープ、美味しいですね!
具もたっぷり入っていて、旨味たっぷりです。

そして、四川風温玉パリパリサラダです。
e81d5458.jpg


揚げた春巻きの皮の食感が心地いいですね。
また、温玉をくずしたときの快感が(^^)

次の料理はエビマヨ。
370e7520.jpg


でも、これはただのエビマヨではありません。
中に入っているピンクグレープフルーツがすごくいいアクセントになって、これはクセになりそうですね。

ここで、揚げ物の登場です。
983b63d0.jpg
7c752f81.jpg


春巻きとポテトフライと鶏の唐揚げ。
かなりジューシィな感じの鶏の唐揚げですよね!
大きなもも肉をそのまま揚げて、後でカットしていただいているので、ジューシィさとパリッと感が両方味わうことが出来ます。
と、ここまでは普通なのですが、これらを何と7種類の味わいで楽しむことが出来るのです!
180fa48c.jpg


左上から、甘酢風、レモン風味、山椒塩、カレー塩、エビマヨ風味、スイートチリ、葱ダレです。(多分これで合ってたと思いますが(^^;))
これはめちゃくちゃ楽しいですよ!
ぜひ、自分好みの味わいを見つけてくださいね。

次に大きなお皿が登場しました。
都来

都来風麻婆豆腐です。
白ご飯が一緒に付いてくるのが最高ですね!

この麻婆豆腐には、花山椒をたっぷり掛けていただきます。
6f2f686f.jpg
a6a8134e.jpg


おぉ!これは美味い!!
麻婆豆腐の濃厚な味わいに花山椒の爽やかな香りと、ピリッとした味わいが見事にマッチします。

そして、2杯目はもちろん(^^)
都来

ほかほかご飯にたっぷりかけて、

召し上がれ!!
53bdde07.jpg


いやぁ、流石によくわかっていらっしゃる。
麻婆豆腐と白ご飯は切っても切れるものではありません(^^)

あまりにも美味しかったので、料理長のおすすめ料理を追加でいただきました。
フォワグラと北京ダックの春巻き、濃縮黒酢ソースです。
(ちなみに写真は2人前です)
b368ffd1.jpg

(^^)(^^)(^^)
これ、何という贅沢な味わいでしょう!
正に盆と正月が一緒に来たような幸せな気持ちになれますね。

こちらは、鶏塩雪菜ラーメン。
acb48296.jpg
2283e9f1.jpg


鶏から出た上品なスープが素晴らしい。
中国料理屋さんが一生懸命真面目に作ったラーメン、そんな感じですよ。

そして、これも自慢の一品、汁なし担々麺です。
c3ada521.jpg


麺が見えないほどたっぷりのっかったひき肉。
そして、白髪葱とカシューナッツ、温玉のコントラストが美しいですね。

折角綺麗に持ってあるのに勿体ない気もしますが、美味しくいただくためには、これをまんべんなくかき混ぜましょう!
都来

これがまた、美味い!!
コース料理をあれだけ堪能した後にも関わらず、スルスルと入っていきますよ!
この、汁なし担々麺、ランチタイムにもいただくことが出来るそうで、セットで980円(単品は850円)だそうです。

今回は、コースでいただきましたが、いろんなアラカルトメニューも用意していただいているようです。
61164bde.jpg
af86cfd4.jpg
都来

850円でいただくことが出来る、“ミニ北京ダック”も気になりますよね。
他店で北京ダックを食べると、2,000円は優に超えるのでは・・・。

こちらのお店、“都来”さん、
これからの忘年会シーズンに知っていて損はないお店ですね。
幹事力を発揮してみるのも如何でしょうか!
ランチタイムに行って、チラシをGet!
オススメですよ!



【都来】   
住所:大阪市西区江戸堀1丁目20-13 新家ビル1F    MAP     
電話:06-6443-8288  
   
営業時間:11:30~14:00 18:00~23:00(L.O.21:45)   
定休日:日曜日・祝日
      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ビールのつまみや、お弁当のおかずとして大人気の唐揚げ。 鶏肉がダメな人以外でこれを嫌いって人、あまりいないんじゃないでしょうか? お弁当屋さんでも大人気ですよね、唐揚げ弁当。 “唐揚げ”といえば、誰もが当たり前のように“鶏の唐揚げ”を連想します。 他に ...
続きを読む
ビールのつまみや、お弁当のおかずとして大人気の唐揚げ。
鶏肉がダメな人以外でこれを嫌いって人、あまりいないんじゃないでしょうか?

お弁当屋さんでも大人気ですよね、唐揚げ弁当。
“唐揚げ”といえば、誰もが当たり前のように“鶏の唐揚げ”を連想します。
他に唐揚げになる材料を挙げれば・・・
小エビ、豚、なんこつ、カレイ、蛸、ふぐ・・・。
でも、一番手軽にいただけるのが鶏の唐揚げじゃないでしょうか?

さて、それに対して、とり天ってあまりなじみがないですよね。
とり天、もともと大分県ではかなりポピュラーらしいのですが・・・。

そんなとり天ですが、讃岐うどんのお店に行けば、必ずと言ってもいいくらいにありますよね。
私も、とり天入りのメニューを注文する確率、高いです(^^;)

そして、お店によって、とり天の大きさも個数も様々なので、楽しいです。

そんな大人気のとり天。
それが、たっぷり堪能出来るうどんやさん、中津にある“たけうちうどん店”に行ってきました。
        巡礼たけうち

ここも、第4回関西讃岐うどん巡礼に参加しているお店です。

強いコシと延びのある美味しいうどんがいただけるお店として、大人気のお店ですね。
この日も、開店時間の11:30を少し超えた、11:40頃にお伺いさせていただいたのですが、既にお店の中は満席、3人ほどのお客さんが外で待っていらっしゃいました。

10分ほど待ち店内へ入り、カウンター席に座ります。
こちらのお店のカウンターはタイル張りになっているんですね。
中々珍しい感じです。

メニューはこんな感じです。
          7c15f360.jpg


生醤油、ぶっかけ、あたたかいうどん。
そういえば、こちらのお店で温かいうどんって、食べたことなかったですねぇ・・・。

お昼の時間帯にはこんなお得なセットメニューもありますよ。
確実にお腹が一杯になれる、最強のセット、とり天ぶっかけセットは850円。
          巡礼たけうち

と、一通りメニューは見たものの、この日はこちらのお店のとり天生醤油がどうしても食べたかったので、予定通り注文します。

うどんが出来上がるまで、他のお客さんが注文したものが出てくるのを見ていたのですが、ほとんどのお客さんが、とり天ぶっかけか、とり天生醤油を注文しているようです。
大人気ですね!

間もなく私が注文した“とり天生醤油うどん”もやって来ました。
        d34d1026.jpg


艶々のうどんの上に、大根おろし、生姜、葱。
そして、たっぷりのとり天がのっかっています。

のっかってるとり天は、何と5個!!
嬉しいですよ(^^)
        f8af38e7.jpg


もちろん、とり天が一杯のっかってるだけが人気の理由ではありません。

何と言っても、この麺自体が美味いんですよね。
エッジの立った剛麺でありながら、ノビもかなり素晴らしいです!
          7b4a1708.jpg


生醤油をかけると、これまた食欲をそそる色合いになります。
          bde1a608.jpg


それでは、いただきます!
        867f635a.jpg


おぉ!噛めば凄く心地良いのです。
これはクセになりますよ! 本当に美味いですよね(^^)

麺を食べ、とり天を頬張り、また麺をいただく。
この幸せのローテーションの続く時間、至福ですね。

とり天、ただ数が多いだけではないですよ!
          43f6a17a.jpg


揚げたての熱々の鶏もも肉のとり天。
これがジューシィでめちゃくちゃ美味い!!
思わずご飯が欲しくなりますが、それをやってしまうと、本当にお腹がはち切れそうになって、午後から居眠りしてしまいそうになるので、この日は我慢しました(^^;)

とり天だけじゃなく、こちらのうどん、麺の量も大満足です。
よほどお腹が空いていないと、大盛りを注文すると・・・(^^;)

美味しいとり天をたっぷり、そして極上のうどんと一緒に・・・。
如何ですか?
きっと、満足できると思いますよ!



【たけうちうどん店】   
住所:大阪市北区豊崎5-2-19    MAP     
電話:06-6375-0324   
営業時間:11:30~14:30 18:00~21:00(L.O.)麺切れ次第閉店   
定休日:日・祝
      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、量は少なくてもいいから、その分美味しいものをいただきたいと思うようになりました。 昔はひたすらお腹が一杯になれば満足! 量が少ないと、不満って感じでしたが(^^;) 逆に、量が多くて味が・・・なもの。 これは一番辛いですね(^^;) でも、すごく美味しく ...
続きを読む
最近、量は少なくてもいいから、その分美味しいものをいただきたいと思うようになりました。
昔はひたすらお腹が一杯になれば満足!
量が少ないと、不満って感じでしたが(^^;)

逆に、量が多くて味が・・・なもの。
これは一番辛いですね(^^;)

でも、すごく美味しくて、量もたっぷり!
本当はこの状態が最高なのでは!

さて、今回開催されている“第4回関西讃岐うどん巡礼”
その参加されているお店の中にもそういう素敵なお店がたくさんあります。
この巡礼でお店の存在を知ることが出来て、それ以来そのお店のファンになってしまった方、結構たくさんいらっしゃるのでは?

そんなお店の一軒、枚方御殿山にある手打ちうどんのお店、
“団平”さんに行ってきました。
           b21c1a69.jpg


こちらのお店は京阪電車の御殿山駅から歩いてすぐ。
便利な場所にありますよ。
駐車場もあるので、車で行っても大丈夫です。

こちらのお店は、前回の巡礼で知り、それからも何回かお邪魔させていただいてます。
今年の6月に改装されてリニューアルオープンされ、それからは初めての訪問になります。
            巡礼団平

何でも、土日限定でひやかけをいただくことが出来るのだとか!
お店を入る前には“ひやかけ”と決めていたのではありますが・・・。

改装された店内は、より一層清潔感に溢れ、テーブル席、座敷席、どの席に座っても寛ぐことが出来ますよ。
        巡礼団平

店内を見渡すと、一枚の張り紙が・・・
“巡礼限定メニュー 明太山かけ生醤油!”
生醤油うどん、大好きです!
明太子、大好物です!! はい、一発でKOされましたよ!
急遽注文を変更です(^^;)

ちなみに、メニューはこんな感じです。
        1889bc85.jpg


大きな鶏天がのっかった、一押しの“鶏天生醤油うどん”、そして大人気のカレーうどん。
あらかじめ、“これ”って決めていてもメニューを見ると迷ってしまうものですね。

そして、こちらのお店に来たら、一度は食べて欲しいのがこれ。
          49086243.jpg


カツ丼をはじめとするヒレカツ。
普通のとんかつ専門店顔負けの絶品をいただくことが出来ますよ!
          1edae981.jpg


ビールを片手に一品メニューで一杯!
それも魅力的です。車じゃない方は是非どうぞ!
          巡礼団平

メニューには3つの拘りが書いてあります。
こういうのを読んで待っていると、何だかワクワクしますよね!
でも、こちらのお店、もうひとつ嬉しいサービスがあるのです。
         84ca1d5b.jpg


これ、小さなお子さんがいらっしゃる方には感涙ものですよ!
私も、娘が離乳食から普通の食事にうつる頃に利用させていただきました。
ちょっとした心遣い、嬉しいですよね。

しばらくすると、一緒に行ったメンバーが注文した、鶏天ひやかけがやって来ました。
        640f0dc1.jpg


綺麗な琥珀色の出汁に、真っ白なうどん。
ビジュアルだけでも大満足ですね。

そして大きな鶏天が3つ。素晴らしいです。
          ada0c40b.jpg


しかも、今回は巡礼シートを見せると、鶏天1つをサービスしてくれるらしいのですが、
鶏天の入ったメニューを注文した人には、かわりにちくわ天がサービスしていただけるようですね!
          0f3a23f5.jpg


つづいて、私の注文した、明太山かけ生醤油うどんがやって来ました。
          be172672.jpg


艶々のうどんの上に、明太子と山かけのコラボ!
そして、大葉の上にも明太がのっかっています。
まさに、ダブル明太ですね(^^)

麺にたっぷりと絡めていただきます。
        巡礼団平

う、うっまーい!!これ、抜群の相性ですね。
うどんに合うものとして、1つ引き出しが増えました!

ほかほかご飯に合うものはうどんにも合うのでしょうか。
たまごかけご飯に対して、釜玉うどん。
明太ご飯にたいして、明太山かけ生醤油うどん。何だか嬉しい発見ですね!

もちろん、サービスでいただいた鶏天もしっかり堪能させていただきましたよ。
        73da8a5e.jpg


そして、こちらのお店に来て、忘れてはいけないのがヒレカツ。
            5b5ecde6.jpg


今回は一品ものを注文して、みんなで分けていただきました。
相変わらずの高クォリティですね!

手打ちうどん団平さん、お近くの方はもちろん、わざわざ食べに来てでも大満足ですよ。
みなさんもこの巡礼で、お気に入りの一軒、見つけられましたでしょうか?
楽しみましょうね、第4回関西讃岐うどん巡礼!



【手打ちうどん 団平】   
住所:枚方市三栗1-1-10    MAP     
電話:072-848-8080   
営業時間:11:00~15:30 17:30~22:30   
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
      

お店のHPはコチラ  

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

うどん、蕎麦。 みなさんどちらがお好きですか? どの麺も奥が深いですよね。 麺、出汁、具材。 温かいもの、冷たいもの、つけ麺タイプのもの。食べ方も様々です。 関西は、どちらかというと、元々うどん文化だったのではないでしょうか? 昔、大阪のうどんとい ...
続きを読む
うどん、蕎麦。
みなさんどちらがお好きですか?

どの麺も奥が深いですよね。
麺、出汁、具材。
温かいもの、冷たいもの、つけ麺タイプのもの。食べ方も様々です。

関西は、どちらかというと、元々うどん文化だったのではないでしょうか?

昔、大阪のうどんといえば、出汁で喰わせるといわれたくらいに、出汁の旨味に重点を置いていましたよね。その代わりと行っては何ですが、コシとはあまり縁がなかったようですが(^^;)

さて、もうひとつ関西で縁が薄かったもの。
蕎麦がそうじゃないでしょうか?

東京から、大阪に転勤になった人が、関西で美味しい蕎麦をいただけるお店が少なくって・・・
とこぼしていたことが思い出されます。

たしかに、立ち食いのお店の表記も、関東では“そば・うどん”。
それにたいして、関西では“うどん・そば”となっています。
   3b57b5a5.jpg
 a041746f.jpg

   
さて、そんなうどんにおされた大阪ですが、最近は美味しい蕎麦をいただけるお店もずいぶん増えたのではないでしょうか?

先日、「南船場で美味しい蕎麦をいただけるお店を見つけたので、一緒に行きませんか?」とお誘いいただき、新蕎麦を堪能してきました。

お店の名前は“植田塾”
蕎麦屋さんにしては変わった名前でしょ?
             植田塾

何でもこちらのお店、普段は蕎麦打ち道場をなさっているのです。
そして、月・火・水・金のお昼の時間帯だけ、ランチ営業なさっているのです。

南船場の繊維問屋貝の真ん中、ビルの2階に植田塾さんはあります。
“手打そば教室”と書かれた看板が人目をひきます。
       植田塾

ビルの2階に上がっていくと、蕎麦屋さんの暖簾が掛かっていますよ。
        79e3b28c.jpg


いただける蕎麦は日によって変わるみたいで、この日の蕎麦は“吟醸そば”
         植田塾

何と、500円でいただくことが出来るのです。

早速、お店の中に入ります。
そこはそば打ち道場の雰囲気そのままですね。
          bc503158.jpg


道場(客席)の一番奥が厨房になっていて、塾長である植田さんがそこで蕎麦を作って下さいます。
        a1828631.jpg


蕎麦茶を持ってきていただき、「今日は吟醸そばになりますが・・・」と確認して下さいます。+200円で大盛りをいただけるので、もちろん大盛りをお願いしました。

お店の中を見渡すと、こね鉢やそば粉が入った袋が置いてありますね。
  c4190db2.jpg
 b8a56a16.jpg


蕎麦打ち教室のコースの説明が書いてあるチラシも置いてありますよ。
           128d6238.jpg


体験コースは1500円。
ちょっと行ってみようかな・・・そんな気持ちになりますよね(^^)

そんな感じでお店の中を眺めていると、吟醸そばの大盛りがやって来ました。
          5c840cf4.jpg


そばつゆと塩も用意していただいてます。
         6dc4c073.jpg

こちらの蕎麦の大盛り、結構なボリュームですよ!
これは嬉しいですよね。

最初は何もつけずに蕎麦の香りを楽しみます。
            5ce65356.jpg


これこれ!口から鼻にかけて抜けて行く蕎麦の香り!
蕎麦好きにはたまらないですよね!

次に塩を少しだけつけていただきます。
        19a81fb3.jpg


蕎麦の甘みがたまりませんね。

そして、そばつゆにくぐらせていただきます。
美味い!
このレベルの蕎麦が500円でいただけるなんて普通あり得ません。
このたっぷりの大盛りでさえ、700円。ホントにいいのでしょうかね(^^;)

大満足で蕎麦をすすっていると、
「いつもはないのですが、これ自家製の辛味大根です。蕎麦につけて召し上がってみて下さい。」と辛味大根をいただきました。
早速、蕎麦に少しつけていただきます。
          073b9d87.jpg


おぉ!この鮮烈な辛味が蕎麦の甘みをより一層引き立てます!
この日にいらっしゃったお客さんは本当にラッキーですよ!

なんでも、この辛味大根、ご主人自ら畑で栽培したものだそうですよ。
これは嬉しいですよね!

美味しい蕎麦を堪能した後は、もちろんそば湯をいただきます。
          a6ebd3fd.jpg


適度にとろみがついたそば湯。
これを、そばつゆで割っていただきます。
これはもう、立派な御馳走ですね。

こちらのお店、知る人ぞ知るって感じで、近くの会社にお勤めの方々でしょうか、お昼休みの時間帯になると、次々にやってこられてましたよ。
このお値段で、この美味しい蕎麦がいただけるのですから、人気が出て当然でしょうね。

そば専科 植田塾さん。
蕎麦好きの人はもちろんのこと、南船場界隈に来た際には要チェックですよ!
そして、何だか私も蕎麦打ちをやってみたくなってきました(^^)


【そば専科 植田塾】   
住所:大阪市中央区南久宝寺3-2-11 スワン大阪第3ビル 2F    MAP     
電話:06-6245-7720   
営業時間:11:00~13:00    
定休日:木・土・日・祝(月・火・水・金がランチ営業日)
      

お店のHPはコチラ   

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

同じ料理でも、高級路線を行くものと庶民派路線を行くものが両立してるものってありますよね。 一番わかりやすいのが串カツでしょうか? 新世界や梅田の地下街で、気軽にいただける串カツ。 そう、“二度漬け禁止”のやつです。美味しいですよね! ジョッキの生ビール ...
続きを読む
同じ料理でも、高級路線を行くものと庶民派路線を行くものが両立してるものってありますよね。

一番わかりやすいのが串カツでしょうか?
新世界や梅田の地下街で、気軽にいただける串カツ。
そう、“二度漬け禁止”のやつです。美味しいですよね!
ジョッキの生ビールを傾けながら、ソースの入ったバットに串カツをドボッとつけて食べる。
もちろん、キャベツは食べ放題!
「気の合う仲間と気軽にどうぞ!」
そんな感じです。

片や、同じ串カツでも、綺麗な内装のお店で、おまかせでいただく創作串カツ
いえ、串カツというよりも、こちらは“串揚げ”でしょうか?
季節の厳選素材がいろんな食材と組み合わさって出てくるのは、見ているだけでも楽しいものです。
中には、フォワグラやA5クラスの高級牛肉を使ったネタが出てきたりもします。
こちらは、接待の席やデートにはピッタリといった感じでしょうか?

さて、庶民派と高級派がありそうでないもの・・・。
焼き鳥なんかそうじゃないでしょうか?
焼き鳥(鶏料理)といえば、圧倒的に庶民派のお店が多いですよね。
でも、今回はそんな鶏料理がグレードアップしたお店、しかもお値段リーズナブル
そんな素敵なお店を教えていただきました。

その日の待ち合わせは現地で。
お店の名前とのみ教えていただき、後は住所を調べてお店に向かいます。
         WA鶏Bar

場所はミナミの中心、玉屋町筋と八幡筋が交差したあたりの近く、
気を付けて見なければ見落としてしまいそうな路地に今回お邪魔した、
“隠れ家WA鶏BAR”さんはあります。
           WA鶏Bar

今回は珍しく、あまり下調べせずにお店に来ました。
お店に着き、予約名を告げると、2階の席に案内して下さいました。
愛想のいい店員さんです。
        WA鶏Bar

こちらのお店は今年の9月にオープンされたのだとか。
1階はカウンター席、2階がテーブル席になっていて、木製のブラインドで半個室を演出しているようです。
          WA鶏Bar

清潔な感じのお店です。
でも、この時点では、「最近流行のこぎれいな感じの良くあるタイプの店かな?」くらいにしか思ってなかったのです。
悪くいうと、チャラ男系?(失礼!)
でも、この思いはこの後ものの見事にひっくり返ることになるとはこの時点では思ってませんでした。

メニューはこんな感じです。
          WA鶏Bar

             “鮮”と書かれた、生もの。
         “菜”と書かれた野菜料理。
        “肴”と書かれた創作系のおつまみ。
   
丁寧な感じが読み取れますね。

こちらにも、いろいろあります。
        WA鶏Bar
メインはピンク岩塩プレートの上で焼いた肉料理。
これは外せませんね。

お酒のメニューはこんな感じ。
      WA鶏Bar

“BAR(バール)”と名乗るだけあって、ワインのメニューが充実しています。
しかも、日本のワインを何種類か取り入れてますね。
その他にも、比較的リーズナブルで良質のワインが揃っているようです。
いろいろ研究なさっているのが読み取れますね。

とりあえず、連れてきていただいた方に、オススメを何品か注文していただきます。
先ずは生ビールで乾杯!
こちらのお店は、キリンハートランドの生がいただけます。

ビールでのどを潤し、付出しで出していただいたこの一品を。

自家製豆腐と自慢の鶏味噌です。
       cb89f8f4.jpg


これを一口食べてビックリ!
美味いんですよ、ものすごく!
ここ、見た目だけではなく、凄く真面目に料理を作ってはるなぁ・・・。
豆腐も醤油が炒らないほど、旨味があるし、それにしても、この鶏味噌。
“自慢の”っていうほどのことはあります。これ、温かいご飯にのせても美味しいでしょうね。

つぎに、生ものを。
白肝の造りです。
      6b461596.jpg


小皿に入っているのは泡醤油。
この泡醤油と山葵を白肝の上にのせて、いただきます。

白肝の心地良い甘みと醤油がいい塩梅です。
そして、泡醤油・
最初は、珍しくてインパクトがあるから、そうしてるのかと思いましたが、食べてみると、その食感の良さに驚かされます。
これ、かなりいいですよ!

そして、砂ズリの昆布〆。
          2c525017.jpg


これも丁寧な仕事がしてあります。
和の技がところどころに見えますね。
何だけワクワクしてきましたよ!

造りを堪能していると、
「大変お待たせしました。鶏BAR八寸です」と。
            cae0c6ac.jpg


え?ここって何屋さんでしたっけ??
鶏BAR八寸、メニューには“前菜盛り合わせドーーンッ!”
・茗荷の甘酢
・えびせん
・ぎんなん
・クリームチーズレーズン
・フルーツトマトのコンポート
・いくらおろし
・鶏の松前
・たたみ鰯
・さつまいもチップス
・クリームチーズの酒盗乗せ
・色々きのこのジュレ掛け・・・etc.

何だか、割烹か料亭旅館に来たみたいですね。
これは見事です。しかもこれ、1280円!
                  a5636e97.jpg


何でも、こちらのお店、イタリアン出身の方と和食出身の方が切り盛りされていて、イタリアンと和の雰囲気を融合して、バールらしく盛り合わせでということで、八寸に仕立て上げたとのこと。
これはちょっと、他ではない演出ですよね。
おそらく、季節の移り変わりによって、盛り方も変わると思うので、来る度に注文してしまいそうですよ。

次は焼き物を。
こちらのお店では、ピンク岩塩プレートの上にのって焼き物が出てきます。
          WA鶏Bar

大山がいな鶏のもも肉とむね肉、そして、ボンジリです。
鶏肉は、240℃の岩塩の上で好みの焼き加減まで焼き上げます。
そして、岩塩の上に置いておくと、塩分が肉の方に上がってきて、絶妙な塩加減になってくるから不思議ですね。
(置きすぎると、しょっぱくなってしまうので注意が必要ですが)
         WA鶏Bar

やはりここは、ワインをお願いしましょう。

そして、お待ちかね!
もも1本、まるごとコンフィがやって来ました。
          8448cdb4.jpg


大きな骨付きもも肉のコンフィは見た目にも豪華ですね。
           89f0eb73.jpg


スッと箸で肉が切れるほど柔らかくホロッと肉がはずれます。
これがまた、美味いのなんのって(^^)

他にもいろいろ気になるメニューがありましたが、この日は次の予定もあったので・・・。
WA鶏BARさん、この日は早い時間から1階のカウンター席は満席になっていました。
この値段でこれだけの内容のものを出すのですから、人気は出るのも頷けます。
ミナミの真ん中という土地柄か、夕方5時から、朝の5時まで営業しているので、いろんなシチュエーションで利用することが出来そうですね。

約2ヶ月前にオープンして、既に大人気のお店になっているようです。
今後、ワインだけではなく日本酒の品揃えも増えると、和・伊両方の強みをより一層生かせるのでは・・・。
今後も、ますます発展されるのではないでしょうか?
期待しています(^^)




【WA鶏BAR】   
住所:大阪市中央区東心斎橋2-5-7    MAP     
電話:06-4708-9040   
営業時間:17:00~翌5:00   
定休日:無休
      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

もうすぐランチタイム! そんな時間帯に近づくと、もう気持ちはお昼ご飯のことでいっぱい(^^;) 一日の中で、凄くワクワクするランチタイム。 と同時に、何を食べようかと迷ってしまう決断のひとときでもあります。 今日はうどんの口!とか、今日はカレーの口とかと決ま ...
続きを読む
もうすぐランチタイム!
そんな時間帯に近づくと、もう気持ちはお昼ご飯のことでいっぱい(^^;)
一日の中で、凄くワクワクするランチタイム。
と同時に、何を食べようかと迷ってしまう決断のひとときでもあります。

今日はうどんの口!とか、今日はカレーの口とかと決まっていれば比較的迷うこともないでしょうが、あまりにも迷ってしまって、お目当てのお店にたどり着く頃には既に満席で、待たなければならないことも・・・。

嬉しいことがあったときや久しぶりに会う友人との食事には、ちょっといいお昼ご飯を食べさせてくれるお店を押さえておきたいものですよね。

先日、そんなちょっといいお昼ご飯をいただけるお店に連れて行っていただきました。

大阪市内からは大和川を渡ってすぐ、堺市の浅香山にあるお寿司やさん、
“大川”さんです。
         すし大川

少し早い時間にお店に到着したのですが、快く入店させていただけました。
           すし大川

こちらのお店ではお昼のおまかせランチコース、“まかラン”をいただきます。

● 向付(御造り) ● 揚物(天婦羅など)
● 焼希(焼物 ● 酢鉢or椀物
● 御飯(ちらしなど) ● 汁物(赤出しなど)
● デザート

これらが付いて、1890円。

お店のHPによると、
おまかせの「まか」とランチの「ラン」で「まかラン」
また、その日の新鮮なネタをギリギリの価格で御提供しており、これ以上「まからん」という意味も込めております。


とのこと。

お店はカウンター席のみですが、ゆったりしていて落ち着いた感じですよ。
          すし大川

カウンター席に座ると、早速大将が目の前で“まかラン”を作っていって下さいます。
2f4469a6.jpg
 016bfaf5.jpg


こうやって、目の前で出来上がっていくのを見ていると、それだけでもワクワクしてきますよね。

こちらのお店、日本酒、焼酎はもちろんのこと、ワインの品揃えも!
それぞれのリストにわかりやすく説明が書いてあるので、好みのお酒に出会えるのでは。
        84a5255a.jpg


料理を造り大将と会話を楽しんでいると、いつの間にか、おまかせランチ“まかラン”が出来上がってきました。
         0d991222.jpg


お、お昼からこんな豪華なものをいただいていいのでしょうか(^^;)

ま、お休みの日なので、楽しむことにしましょう!
では、たしなむ程度に日本酒を。
       すし大川

宮城県のお酒、綿屋の特別本醸造 華です。

では、造りからいただきましょう。
        18c4c0fd.jpg


造りと一口に言っても、いろいろと仕事がしてありますね。
烏賊の雲丹巻き、鯛の葉ネギ巻き、ひらめの昆布〆、そして中トロです。

中トロに山葵をのせて・・・。
        5aca44ca.jpg


おぉ!口の中で溶けますねこれは(^^)

この小鉢の中身は何でしょうか?
bc33d1ec.jpg
 9d17fea5.jpg


これは白魚ですね。何だかお昼からお酒がすすんで仕方がありません。
でも、この後も少し行かなければならないところがあるので、酔わない程度にいただきます。

焼き物は間八の奉書焼きと鱈白子の松前焼き。
      b07bcc2b.jpg


天ぷらは烏賊と海老と椎茸、サツマイモ、そしてシシトウです。
サクッ、カラッの食感が心地いいですね。
       c5a6e3e5.jpg


蛸と海老の酢味噌和え。
       003061d0.jpg


細巻きは海苔を使ったものと、めはりずしのように高菜の葉を使ったものが。
         94486550.jpg


そして何よりも素晴らしいのが、この松前寿司。
        4a7bcff2.jpg


この鯖の厚みをご覧下さい。
こちらのお店の名物メニューだそうで、一度食べたら忘れられない味わいです。

最後は女将さん特製の酢橘のゼリー。
1d95b9b4.jpg
 bc795a79.jpg


爽やかな酸味の中にある甘みが何とも言えません。

如何ですか?
この内容で1890円。これはお得すぎるのではないでしょうか?
どの料理も一切手抜きなしの本物です。
すし大川 768f3fd3.jpg

31d3df6f.jpg


お世話になった方や、ご両親への親孝行に如何ですか?
もちろん、自分へのご褒美っていうのもアリですよ(^^)



【すし処 大川】   
住所:堺市堺区香ヶ丘町1-3-19    MAP     
電話:072-233-3756   
営業時間:11:00~14:00 17:00~23:00   
定休日:火曜日(祝日は営業)
      

お店のHPはコチラ  

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

辛さを演出するもの、とうがらし。 最近の激辛はとどまるところを知らず、どんどんエスカレートしていきますね! ま、私も辛いものが大好きなので、歓迎してはいるのですが・・・。    ハバネロ、ブートジョロキア。 これらの唐辛子の辛さと言ったら並大抵ではありま ...
続きを読む
辛さを演出するもの、とうがらし
最近の激辛はとどまるところを知らず、どんどんエスカレートしていきますね!
ま、私も辛いものが大好きなので、歓迎してはいるのですが・・・。
とんがらし とんがらし 
ハバネロブートジョロキア
これらの唐辛子の辛さと言ったら並大抵ではありません。
生のハバネロを目の前にする機会があり、先っぽの方をほんの少しかじってみたことがあります。
あ、ハバネロって、先っぽのほんの少しの部分は辛くないらしいとのことで。

はい、一口目はこれがハバネロであることを忘れるくらいに辛くなかったです。
で、調子に乗って、もう一口少しだけかじってみると・・・

はい、結果はみなさんの想像通り!
その後約10分間は氷水が手放せなくなりました(^_^;)。

さて、唐辛子というと、日本で消費される、ほとんどが輸入に頼っているのが現状だそうです。
そんな海外産の唐辛子に押されがちな国産の唐辛子。
その国産の唐辛子をなんとか復活させようと頑張っていらっしゃる会社が、堺にある”堺・鷹雅堂”さん。
      6303b5b0.jpg


そんな唐辛子屋さんが経営する讃岐うどんのお店が、”第4回関西讃岐うどん巡礼”に参加されていると聞き行ってきました。
          780d949e.jpg


住所と通りに車を進めていくと、何だか工場の中に迷い込んでしまうような感じになってしまいましたよ。

でも、よく見て近づいてゆくと・・・。
         6458f6c1.jpg


ありました!
ここが今回お邪魔させていただいた、”とんがらし”さんです。
お店の前に、巡礼のポスターも貼ってありますね。

入り口には、今日のお品書きとしてメニューが貼ってありますね。
        44f68c69.jpg


こちらのお店はセルフスタイルのお店。
          とんがらし

先ずはうどんを注文します。
      26b610d3.jpg


かけうどん、ざるうどん、ひやあつ、ぶっかけうどん、そして、冷やしかけうどんと書いてあるのが、いわゆるひやかけですね。

その中でも、私が気になったのは”しょうゆうどん”。
自家製だし醤油と生七味でいただくって言うところを見て、一目惚れです。

うどんが決まれば、次はトッピングですね。
b72ef0bf.jpg
 d83b101b.jpg


エビ天、鶏天、コロッケ、きつね・・・
いろいろあるので迷ってしまいます。

そして、好みの薬味を。
         とんがらし

こちらのお店の特徴は、薬味に自家製柚子胡椒や本鷹生七味があるところ。
これは嬉しいです。

うどんを受け取り、天ぷらを選んで、薬味を盛って、席に着きます。
         d9b1dccf.jpg


店内は、壁に向かったカウンター席と、テーブル席。
1人で来ても、家族連れやグループ出来ても楽しくうどんをいただくことが出来ますね。
        とんがらし

コチラは唐辛子やさんが経営しているお店ということもあり、お土産も豊富に揃っておますよ。
ちなみに、巡礼シートを見せて、スタンプを押してもらうと、お土産に生とんがらしをいただきました。

こちらが醤油うどん。
      4cff48f4.jpg


先ずは醤油をかけて、うどんをいただいてみましょう。
       5428b922.jpg


おぉ、中々いいコシをしています。
噛めば跳ね返してくる剛麺ですね。

そして、この生七味をうどんに絡めて・・・。
       とんがらし

いただきます。
          7662f509.jpg


うわ、これめっちゃ美味しいじゃないですか!
決して激辛ではありませんが、(入れすぎて激辛にすると、別の食べ物になってしまいますよね(^^;))うどんと醤油とこの生七味のバランスが絶妙なのです。
気がつくと、一気に半分くらい食べてしまっていましたよ!

そして、ここの書いてあるように、
   34c7b295.jpg


出汁醤油に水七味を混ぜていただきます。
       05bc8b12.jpg


ホント!書いてあるとおりに最高に美味しいですよ、これ。
何だかビールが飲みたくなりますよね。

そして、こちらのお店のもうひとつの名物がこれ。
         4c9ff6ac.jpg


吉野鶏めしです。
こちらのお店に行かれた方のほとんどが召し上がっていらっしゃるのをブログで見て、どうしても食べてみたかったのです。
           f8ae753e.jpg


甘辛さと、鶏のコクが絶妙にマッチしていて、かなり美味しいですよ、これ。
こちらのお店に行かれるなら、是非これも一緒に召し上がられることをオススメします!

美味しいうどんと、他ではあまり食べることの出来ない珍しい唐辛子。
         da535277.jpg


いろいろと組み合わせを探求するのも楽しそうです。

また、こんな気になるご飯ものも用意していただいてるようですよ。
           89ffda18.jpg


これは、辛いもの好きじゃなくても気になるのではないでしょうか?
もう涼しくなりましたが、オクラと茗荷の“夏丼”なんて、魅力的ですよね。

こちら、とんがらしさん、自社工場の中で営業されているので、これだけ高クォリティなメニューが、こんなにお得な値段でいただけるのでしょうね。

セルフのお店ではありますが、お店の方も大変愛想も良く、気持ちよくうどんをいただくことが出来ました。

関西讃岐うどん巡礼、また一軒素敵なお店を知ることが出来ました。

巡礼の度はまだまだ続く・・・。
次などんなお店に出会えるのか、今からワクワクしています!


【とんがらし】   
住所:堺市南区原山台1-14-12    MAP     
電話:072-295-2855   
営業時間:11:00~14:00   
定休日:年中無休(年末年始除く)
      

お店のHPはコチラ  

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加