美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

2012年01月

海派か山派か? そんな話を夏前になると良くした記憶があります。 夏はやはり海! 開放的な気持ちで海で遊ぶのが気持ちいい! あの強烈な日差しも、海辺にいると、何故か快適に思えるから不思議。 という、海派の意見と、 暑いときにはやはり涼しい山が気持ちいい ...
続きを読む
海派山派か?
そんな話を夏前になると良くした記憶があります。

夏はやはり海!
開放的な気持ちで海で遊ぶのが気持ちいい!
あの強烈な日差しも、海辺にいると、何故か快適に思えるから不思議。
という、海派の意見と、

暑いときにはやはり涼しい山が気持ちいい!
特に頂上に登ったときに見られる景色が最高!
空気のいい山頂でのお弁当が最高に美味い。

どちらの意見ももっともです。
でも、最近は“山ガール”と呼ばれる、お洒落な格好をして山に登る女性が増えているのだとか・・・。

山ガールならぬ、山ボーイではありませんが、私も高校時代は日本アルプスなどの山にたまに行って登山を楽しんでいた経験があります。
そんな高校時代、トレーニングとして、土曜日の午後から良く登っていたのが
四条畷市と大東市の境目くらいにある、飯森山。(ご存じの方、いらっしゃいますか?)
            d2073dc3.jpg


JR四条畷駅で降りて、四条畷神社の裏手にある登山道まで石段を登り、そこから登山道を標高約314Mの山頂を昇り、帰りは野崎観音さんへ続く道を降りてくるというルートが定番でした。

そんな飯森山の麓、JR四条畷駅のすぐ近くにある、うどん屋さん、
“活麺富蔵(いけめん とみくら)”さんにお邪魔させていただきました。
            活麺富蔵

こちらのお店、私が高校時代に良く通った道、四条畷駅から四条畷神社に通じる道沿いにありました。
ここを通ると、何だか懐かしい気持ちになりますね。

そして、このお店は、先日まで開催されていた、“第4回関西讃岐うどん巡礼”の36番札所に選ばれたお店でもあります。
          活麺富蔵

お伺いした日、時間は14:30を廻っていたでしょうか?
それでも、何組かのお客さんがいらっしゃいました。
この日は、お昼の時間帯を移動時間に充てていたので、ちょっと遅めの時間のランチになってしまいました。
こういうとき、通し営業は嬉しいですね。

お店に入り、カウンター席に座ると、おしぼりと箸のセットが出てきましたよ。
              e9e62143.jpg


おしぼりの袋には“活麺富蔵”とお店の名前が。
ここまでは、たまにある話ですが、こちらのお店は割り箸にも、お店の名前が“富蔵 とみくら”と焼き印が押してあります。いいですね、こういうの(^^)

席に座り、メニューを眺めます。
3305e32c.jpg
 57474f2a.jpg
 
最初のページには、すぐ出る小皿料理の紹介が書いてありました。
カウンターの上にのっかっているこれらがそうですね。
6bb1b1e5.jpg
 44a9044c.jpg


この小皿料理は日替わりで、いろいろ楽しめるようです。
ビールやお酒のつまみに最高ですね。

そして、こちらでいただける饂飩がわかりやすく図で説明してあります。
麺の冷、温。つけ汁系、かけ汁系、変わり系、そして麺の量がわかりやすく書いてありますね。
こう書かれると、いろいろ試したくなるのは私だけじゃない!ですよね(^^;)
             c13b7c70.jpg


そして、それらの饂飩が写真入りで紹介されてあります。
f43765c9.jpg
 8c962115.jpg


シークレットメニューとして画像にモザイクが掛けてある、釜カレーは2回目以降のお客さん限定だそうで・・・
こう書かれると、すごく気になりますよね(^^;)

この日は、変わり系うどんの“釜バター”を。
明太、チク天、玉天付でお願いしました。
(実は、巡礼メニューだったのですが(^^;))※訪問時は巡礼開催時です。

店内は、入り口横に、麺を打つ練り処、そしてカウンター席が7席、奥にテーブル席があります。
あ、手作りのこのようなお店紹介のショップカードをいただきました。
         dc8f8e51.jpg


これを開くと・・・。  daa68fe3.jpg



ご覧のように、お店のことが詳しく書かれてありますよ。

このショップカードには店名、“活麺富蔵”の名前の由来も書かれていました。

お客様には常に打ちたて、湯がきたて、活き生きしたピチピチ麺を提供することをお約束するために命名。
富蔵は私どものおじいちゃんの名前(とみぞう)からいただきました。


とのこと。
ご先祖様に約束した味への拘り、素晴らしいですね。

しばらくすると、お待ちかね!
明太釜バター、竹玉天入りがやってきました。
          071ca11d.jpg


熱々の饂飩に、たっぷりの明太子と竹玉天。
何とも贅沢な出で立ちです。
先ずはうどんだけいただいてみます。

温かいうどんなので、強いコシはないですが、優しい感じの美味しい饂飩ですよ。
そうこうしている間にも、うどんの上にあるバターがいい感じにとけてゆきます。
                 63046230.jpg


早速明太子と生醤油とバターを絡めていただいてみましょう。
           06ccfe7d.jpg


おぉ~(^^)
実はこの時に、釜バター饂飩というものを初めて食べたのですが、これ、結構嵌る味わいですね!
バターと醤油の相性の良さは有名ですが、そこに明太子の深みが加わり、「ひょっとして、無敵?(^^)」と思わせるくらいに深い味わいになります。

そして、玉天を崩して、中の黄身をとろけさせると、たまらないビジュアルになりますね!
          e3bc339b.jpg


明太子と玉子、ダブル玉子で何て贅沢なんでしょうか!
黄身も絡めていただきます。
        3110f4f8.jpg

(^^)(^^)!

これは美味いに決まってますよね!

どんどん食べ進み、残り1/3くらいになったところで、ブラックペッパーをかけてみます。
            12fc4e0b.jpg


バターと醤油と明太子があれば、ブラックペッパーを忘れてはいけないでしょう!
そんな感じの美味しさですよ(^^)

饂飩を食べ終わって、店主の方と巡礼について話していると、
「冷たい饂飩もちょっと召し上がってみてください」と少し取り分けていただきました。
        487bf31a.jpg


酢橘を搾り、生醤油をかけていただきます。
うん、こちらはしっかりコシを感じることが出来て美味しいですね。
次回は、こちらの冷たい饂飩を堪能してみたいですね。
でも、2回目以降にいただける、“釜カレーうどん”も非常に気になりますが(^^;)

活麺富蔵さん、2010年の8月にオープンですので、一年半。
これからもっと研究されて発展して行かれるのではないでしょうか?
何て言っても、饂飩に対する姿勢がものすごく前向きに感じられました。

まさに、“高がうどん されどうどん”ですね。



【活麺富蔵(いけめん とみくら)】   
住所:大阪府四條畷市楠公2-8-26 谷山ビル 1F    MAP     
電話:072-862-4154   
営業時間:11:00~麺売り切れまで(L.O.20:30)   
煙  草:完全禁煙
定休日:月曜日(祝日の場合翌日に振替)
      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

賞味期限、スーパーなどで買い物をするときは、なるべく賞味期限が長いものを選んで買いますよね。 でも、賞味期限がずいぶん先のものを買ったつもりでも、冷蔵庫の中に入れて忘れてしまって、腐らせてしまった・・・。 そんな事ありませんか? 冷蔵庫がまだ無かった頃 ...
続きを読む
賞味期限、スーパーなどで買い物をするときは、なるべく賞味期限が長いものを選んで買いますよね。
でも、賞味期限がずいぶん先のものを買ったつもりでも、冷蔵庫の中に入れて忘れてしまって、腐らせてしまった・・・。
そんな事ありませんか?

冷蔵庫がまだ無かった頃、食品の保存はどのようにしていたのでしょうか?
その保存食としてよく知られているのがお漬け物ですよね。
そのほか、納豆、キムチ、味噌、なれずしなど、発酵させることによって保存性を高めた食品は未だ数多く残っていて、その味わいも抜群なものが多かったります。

発酵させることによって、所定の微生物が働きやすく、逆に望まれない微生物(いわゆる雑菌)の繁殖が起きないよう、環境を整えてやることが行なわれる。
つまり、発酵により腐敗がおきにくくなるのですよね。
発酵腐敗、不思議な関係です。

さて、そんな発酵により生まれた素晴らしいものとして思い浮かぶのが、チーズ。

そして、チーズに良く合うお酒といえば、ワインですよね(^^)

他では中々手に入らない素晴らしいワインが買えるお店として、私がよくお世話になっているお店が、兵庫県の伊丹市にあります。

”Weinhaus HINODE(ワインハウス日ノ出)”さん。
            8a6e6374.jpg


こちらお店は、ワインと日本酒専門の酒屋さんなのですが、お店の中に”テイスティングルーム”があります。
そこで、ワインや日本酒とそれに合わせた料理を楽しむことが出来るのです。
(詳しくは、過去の日ノ出の記事、で)

その日ノ出さんの名物料理が二つあります。
一つは日ノ出鍋
そして、もう一つはチーズフォンデュです。

今回は名物料理の一つである、チーズフォンデュを味わいに6人でお邪魔させていただきました。

何でも、日ノ出で出てくるチーズフォンデュは、他のお店のものとは違い、こちら”weinhaus HINODE”で売っているワインを惜しみなく使っているとのこと。
これは楽しみですよね。

この日の料理はチーズフォンデュを含み3品。
いつもは4品構成なのですが、チーズフォンデュのボリュームがあるとのことで、3品の構成だそうです。

ワインはいつものように、ラベルから来る先入観をなくし、味わいのみを純粋に楽しめるようにブラインドでお願いしました。

「最初のワイン、どの世なものか希望はありますか・・・」
と、店主の桑山さん。
すると、「泡がのみたいです(^^)」と、どこからともなく声が。
(いい感じですね(^^))

というわけで、1杯目のワインを注いでいただきました。
           日ノ出チーズフォンデュ

紙の袋に包まれたボトル。
ブラインドなので、もちろん銘柄はわかりません。
でも、泡(スパークリングワイン)であることだけは流石にわかりますよね(^_^;)

そして、最初の料理も登場しました。
           bc296c15.jpg


スモークサーモンとホワイトアスパラガスです。

ホワイトアスパラとクレソンをスモークサーモンで巻き、特製のソースがかけてありますね。
            日ノ出チーズフォンデュ

大きなグラスに注がれたスパークリングワインは、香りがものすごく良く広がっていい感じで、スモークサーモンとの相性、バッチリです。

1品目の料理を堪能し、ワインを楽しんでいるところで、このワインの中身が何かを紹介していただきました。
           c588c8d1.jpg


          Bauget Jouette シャンパーニュです。
最初、ドイツのゼクトかと思いましたが、そんな事よりも、このワインが持つ繊細さと高貴な香り、そして余韻を純粋に楽しむことが出来ました。
エチケットを見てシャンパーニュのBauget Jouetteだと最初から知ってしまっていると、「あ、以前飲んだことある味」にとらわれてしまって、ここまで繊細に感じることは出来なかったかもしれませんね。

さて、いよいよチーズフォンデュの登場です。
     0c084860.jpg


先ずは、大きめの土鍋にチーズフォンデュが登場しました。

おぉ、これものすごく良い香りがしますよ。
フォンデュの鍋を追いかけるような感じで、パンも登場しましたよ!
          1e487d83.jpg


先ずは基本形、フランスパンでチーズフォンデュ、いただきます。
日ノ出チーズフォンデュ efb3e625.jpg


う、うんま~い!!
これはいいですね。確かにワインが良く効いていますが、それがまた美味いんですよ(^^)
日ノ出のお母さん(こちらで料理の担当をされていて、店主桑山さんのお母様です)曰く、
「美味しい料理を作ろうと思たら、やっぱりワインも美味しいものを使わないと・・・」とのこと。
なるほど!でも、中々真似できないですよね(^_^;)
(ちなみに、日ノ出で出てくる料理には、日ノ出で販売しているワインを使っているとのこと)

チーズフォンデュ、もちろんフランスパンだけではありません。

ジャガイモとブロッコリーも登場です。
99e0ac36.jpg
 5de6f7e2.jpg


このジャガイモも甘みがあって素晴らしくチーズと良く合いますね!

これはワインがすすみますよ。
f8041643.jpg


そして、エビとソーセージも登場!
453efa0f.jpg
 767367ad.jpg


それぞれのぞざいに合うワインもタイミングを見て持ってきてくださいます。
もちろん、すべてブラインドで楽しみ、その後ワインの紹介をしていただくという感じで。
日ノ出チーズフォンデュ 日ノ出チーズフォンデュ 日ノ出チーズフォンデュ

さて、チーズフォンデュの最後は、ちょっと変わったものの登場です。
みなさん、これ何に見えますか?
           2bfcf2ed.jpg


そう!バナナです。
バナナのチーズフォンデュ、召し上がられたこと、ありますか?
私はこの時初めてでした。

バナナを一つ取り、チーズをたっぷりつけていただきます。
             595daaa3.jpg


え!これ合いますよ!!
チーズフォンデュにバナナ、そしてワイン。
これは初体験です。でも、たしかに美味い(^^)
みなさんも一度やってみてくださいな(^_^)v

チーズフォンデュを堪能させていただき、結構お腹一杯になりましたが、最後にもう一品出していただきました。

日ノ出のお母さん特製の鶏の唐揚げです。
           da94779b.jpg


からっと揚がった骨付き手羽元の唐揚げ。
中はこんなにジューシィですよ!
        a78d8d72.jpg


これがあれば、ビールがいくらでも飲めそうです・・・が、この日は折角なのでワインで。

最後の唐揚げは赤ワインで。
           日ノ出チーズフォンデュ

ピノノワールの原種といわれている、”ピノ・ファン”というブドウで作られたワインです。

ホンモノワインを堪能させていただき、絶品チーズフォンデュをいただく。
まさに至高のひとときでした。
          09ab749f.jpg


阪急電車に乗り、そこからまたバスかタクシーに乗らなければ行けないような場所ですが、そこまでしてでも、充分に行く価値のあるお店ですね。
ただし、こちらのお店(店頭、テイスティングルーム共)には、有名銘柄のビール、大手メーカーの日本酒、ボージョレーヌーボーなどのワインは置いてありませんのでご注意ください。
あるものは、ホンモノだけ。
いつも幸せなひとときを堪能することが出来ます。



【Weinhaus HINODE(ワインハウス 日ノ出)】   
住所:伊丹市南野6丁目2-23    MAP     
電話:072-770-0668   
営業時間:11:00~23:00(テイスティングルームは要予約)   
定休日:月曜日
      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

寒い日に熱いラーメン、最高ですよね。 ひと言でラーメンと言ってもいろんな味わいを楽しむことが出来ますよね。 しょうゆラーメン、味噌ラーメン、塩ラーメン、とんこつラーメン、味噌バター、しょうゆとんこつ、味噌とんこつ・・・。 本当にバラエティに富んでいて ...
続きを読む
寒い日に熱いラーメン、最高ですよね。
ひと言でラーメンと言ってもいろんな味わいを楽しむことが出来ますよね。

しょうゆラーメン、味噌ラーメン、塩ラーメン、とんこつラーメン、味噌バター、しょうゆとんこつ、味噌とんこつ・・・。

本当にバラエティに富んでいて、その味わい深さがラーメンファンの心をつかんで離さないのでしょうね。

何年か前まで、大阪でラーメンというと、とんこつ醤油か、白湯とんこつ、または北海道系のような名前の味噌ラーメンが多かったのではないでしょうか?

わたしも、味噌ラーメンが好きでよく食べたのですが、美味しい醤油ラーメンには縁がなかったように思えます。
でも、東京で食べた美味しい醤油ラーメンの味が忘れられない・・・。
そんな気持ちを引きずっていたかもしれません。
大阪では美味しい醤油ラーメンを食べるのは厳しいのか・・・。

そう思ってた方々の思いを叶えるようなお店の出現がありましたよね。

醤油ラーメン専門店の久右衛門さん。

こちらのお店は“なにわ最強醤油ラーメン”を謳い文句に、大阪で6店舗営業なさっているお店です。
その金久右衛門の7店目が鴻池新田駅前へのオープンが決まり、レセプションに招いていただきました。

北新地駅からJR東西線で直通、学研都市線の鴻池新田駅を降りてすぐのところに、
今回お邪魔した、“金久右衛門 鴻池店”さんはあります。
                   金久右衛門鴻池

この日は多くのラーメンファン、ラーメン店店主、グルメブロガーの方、食べログレビュアーの方など、多くの方々が集まっていらっしゃいました。

私は仕事が終わってから駆けつけましたので、少々遅れてお伺いしたのですが、それでも次から次へと招待客の方がいらっしゃっていましたよ。

お店の前でしばらく待たせていただき、店内へ。

店内は軽く“くの字型”に折れ曲がったカウンター席で、12~13席ほどでしょうか。
             2541e545.jpg


先ずはお約束のビールで乾杯。
          df33dbbb.jpg


何はともあれ、おめでとうございます(^^)

メニューはこんな感じになっています。
                8e2c5e2b.jpg


看板商品の大阪ブラックは深くしっかりした醤油味。
対して、なにわブラックは醤油だれを自分でかき混ぜながら食べていくタイプ。
どちらも魅力的ですね。

そして、定番ラーメンとして、薄口醤油ベースの“金”、濃口と薄口をほどよくブレンドした“紅”、濃口醤油ベースのしっかり味の“黒”と3つの醤油ラーメンがあります。

そういえば、こちらのお店の入り口にも、この3つの醤油の色がデザインされたステッカーが貼ってありましたね(^^)
             金久右衛門鴻池

そして、メニューの裏側を見てみると・・・。
           e43c9356.jpg


その名の通り、“裏メニュー”が書いてありましたよ。

高井田ゴールド、気になったのですが、この日は即完売だったらしいです。

この日の注文は、紅醤油ラーメンを。
オススメの細麺でお願いしました。
そして、ビールのお供に餃子もお願いしましょう。

しばらくすると、先に餃子がやってきましたよ。
          0102aeb1.jpg


やはり、ビールには餃子でしょうか。
早速いただきましょう。
              c082eed8.jpg


こちらの餃子、初めていただきましたが、これ、美味いですね!
薄めの皮が心地良い食感ですよ。

そして、こちらのカウンター席、厨房の中の様子がよく見えるのです。
無駄のない動きで、丁寧に仕上がっていくラーメンを見ていると、期待感がどんどん膨らんでゆきますね。
出来上がるのが楽しみですよ(^^)
       409051e7.jpg


ラーメン出来上がっていく鮮やかな様子を見ていると、いよいよ私の“紅醤油ラーメン”が運ばれてきましたよ。
                    657a164f.jpg


「ホルモンのトッピングがオススメ!」と教えていただいたので、それもお願いしました。

先ずはスープからいただきます。
              b5672f33.jpg


濃口醤油と薄口醤油をブレンドした特製の紅醤油ラーメンのスープ。
文字通り、綺麗な紅色をしていますね。
1口いただだきます。
「美味い!」これお世辞じゃなくてホントに美味しいですね。
ガツンというパンチがあるタイプではありませんが、これはいくらでも飲めそうな安定した美味しさを楽しめますよ。

そして、このラーメンにオススメの細麺。
              be290db0.jpg


しっかりしたコシとしなやかさの両方を持ち合わせてますね。
この紅醤油との相性もバッチリ!

チャーシューは大きなやわらかいものが1枚。
1枚といっても、鉢の1/3を占めるくらいの大きさなので、満足度は高いですよ(^^)
                 a746fbff.jpg


そして、オススメのトッピング、丸腸(ホルモン)。
                936963c9.jpg


最初に食べずにしばらくスープの中に泳がしていたからでしょうか?
丸腸の脂の甘みの中に、スープの旨みがしみ込んで激旨に変身してますよ(^^)
噛みしめるとしみ出てくる旨みが何とも言えません。

そして、メンマ好きにはたまらない、極太のメンマ。
                65e778df.jpg


では、いただきます。
な、何じゃこりゃ! これ、めちゃくちゃ美味いじゃないですか(^^)
太いだけじゃなく柔らかくて旨みもたっぷりなメンマ。
この味わいを知っていたならメンマ増量でお願いしたでしょう。

実は私、この大人気店“金久右衛門”のラーメンをいただいたのは今回が初めてなのです。
これは人気が出るでしょうね。
大阪には、美味い醤油ラーメンがないとお嘆きの方、一度食べてみてください!
こちらのお店のラーメン。

金久右衛門 鴻池店、
明日(1/27)AM11:00、グランドオープンです!!




【金久右衛門 鴻池店】   
住所:大阪府東大阪市西鴻池町2-1-3    MAP     
電話:06-4309-1255   
営業時間:11:00~14:30 17:30~22:00 (麺切れ次第閉店の可能性有り)  
煙  草:完全禁煙
定休日:不定休
      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは良く本を読まれますか? 私は電車に乗るときは本が必需品なのです。 思えば、学生時代に地下鉄で通学していたとき、景色が見える訳じゃないので、何もすることがなく、ボーッとしているのが苦痛だったことがきっかけでしょうか? それ以来、本は切り離せない ...
続きを読む
みなさんは良く本を読まれますか?

私は電車に乗るときは本が必需品なのです。
思えば、学生時代に地下鉄で通学していたとき、景色が見える訳じゃないので、何もすることがなく、ボーッとしているのが苦痛だったことがきっかけでしょうか?
それ以来、本は切り離せない存在になっています。

さて、人気の小説が映画になる。
あなたは、映画が先派ですか、それとも本が先派ですか?
私は本を先に読むのが好きでしょうか。

最近本で読んだものの中で、映画化されたものの中に、“阪急電車”があります。
宝塚線の宝塚駅から、神戸線の西宮北口駅までの各駅を題材にして、
車内で起こること、それに関わる人物のことを描いていく小説なのですが、この小説に夢中になり、映画まで観に行ってしまいました。

そんな阪急電車、神戸線の御影駅前に、今回お邪魔した、癒しの空間の中で蕎麦がいただけるお店、
“ふくあかり”さんはあります。
             fac893d3.jpg


白と黒を基調とした外観がお洒落な雰囲気を醸し出していますね。

蕎麦 ふくあかり
      78b13b7d.jpg



     ~蕎麦ふくあかりの心がけ~ 

当店ではお客様に「そば・料理・酒」を通じ、私どもの想いを共感していただき、
ささやかなぜいたくを感じていただけるよう、できる限り丁寧な調理・おもてなしを心がけてまいります。
ゆったりとした幸福(こうふく)な時間を、温かなあかりのもとからお届けしたいと考えております。
スマートなサービスやシステム化された迅速で無駄のないオペレーションなど、十分にできませんが、上記の心がけを守り、日々精進してまいります。
尚、当店のそばには国内産の厳選した原料を使用し、原料に合わせた挽き分けを自家製粉で行っております。
料理においても原材料は基本的に国産のものに限り、食品添加物や化学調味料などは一切使用しておりません。
純粋な調味料を使用し、丁寧に出汁をとり、やさしい味に仕上げております。
少しでも多くの方に共感していただくことができましたら幸いです。


お品書きには心がけが書かれていありました。
幸福な時間を温かい灯りのもとに・・・。
何だか癒されます。

この日は事前に予約してお伺いさせていただいたので、テーブル席が用意されてありました。

まずは蕎麦茶でほっこり。
        3b67555b.jpg


蕎麦の実も入っていて、素晴らしい香りがしますね。
これからいただくそばへの期待度もうなぎ登りですよ(^^)

お昼のメニューはこんな感じです。
        cde5803a.jpg


冷たい蕎麦、温かい蕎麦。
色々あるけれど、やはり目にとまったのが“昼の松花堂セット”
限定10食となっているので、確認すると、「出来ますよ」とのこと。
もちろん、これに決定ですね!

この日は日曜日、メンバーは美味しいものと美味しいお酒が大好きな方ばかり!
ということで、こんなものも一緒にお願いしました。
89dae877.jpg
 c1f83dd7.jpg


こちら、ふくあかりさんでは蕎麦屋料理に合う日本酒がたくさん用意されていますよ。
まずはこの、利き酒セットを。

3種類のお酒が飲み比べできるセットを2つ。
無理を聞いていただき、違う種類のもので揃えていただいたので、合計6種類のお酒をいただくことができましたよ。

ちなみに、お酒や料理のメニューはこんな感じですよ。
76d35746.jpg
 f078f044.jpg


しばし歓談していると、お待ちかね、お昼の松花堂セットが運ばれてきました。
              613fae7d.jpg


いいですね~(^^)
見た目からして、美味しいに決まってる! そんな感じです。

先ずは蕎麦豆腐からいただきましょう。
            0851bbd4.jpg


いい香りです。
山葵を少し乗せていただくと、いいアクセントになりますよ。

そして、だし巻き玉子。
        296804b3.jpg


こうやって箸で切ってもしみ出てくる出汁の味わい(^^)
美味しです。

そして、季節の煮物として出てきた、とり団子の野菜あんかけ。
         e2d99a80.jpg


いただくと、鶏肉の旨みが凝縮されたような感じで自然と笑顔になりますね。

上に掛けてあるこの餡の美味いこと!
         8a4176d8.jpg


この出汁を味わっただけでも他の料理や蕎麦が美味しいのがわかりますね。

これは京鴨ロース煮。
          81ade804.jpg


蕎麦の実が上に添えてあって、噛みしめると、鴨の旨みと蕎麦の香りが口の中に広がりますよ。

そして、冬桜えびのかき揚げ。
         d11c2576.jpg


さくっとした食感と桜えびの香ばしい感じが心地いいですね。

お酒も燗酒が欲しくなったのでお願いしました。
         ふくあかり

ぺんぎんのような形の徳利。
お洒落ですね。

この日のマリネは鰺のマリネサラダ。
       dd859d7a.jpg


玉葱、水菜、鰺。
これらがバランス良くマリアージュしてますよ。
ますますお酒がすすみますね(^^)

料理を一通り食べ終わると、蕎麦が出てきます。
(忘れてしまいそうになりましたが、ここは蕎麦屋さんですね(^^;))

冷たい蕎麦か温かい蕎麦が選べるのですが、今回は冷たい蕎麦をいただきました。
          24198c7b.jpg


薬味は、山葵、辛味大根、白髪ネギです。

こちらの白い蕎麦は生粉打ち、
         840f2a5a.jpg


そして、こちらの色の濃い方が手臼玄引です。
          e9b60754.jpg


先ずは何もつけずにそのまま楽しみます。
蕎麦の香りが鼻から抜けてゆく感じがいいですね(^^)

そして、塩をつけていただきます。
         84c40d05.jpg


こうすると、蕎麦の香りがダイレクトに楽しめて、旨みも十分に感じることが出来ますね。

そのあと、そばつゆにくぐらせたり、山葵、辛味大根、ネギといろんな味わいをしっかり堪能させていただきましたよ!

蕎麦 ふくあかりさん、
お伺いしたのが日曜日のちょうどお昼頃。
次々にお客さんがいらっしゃいましたが、予約のない方は満席で入ることが出来ないようでした。

御影界隈、また神戸にお出かけの途中にでも、予約して立ち寄ってみてください。
癒される空間の中で、素晴らしい味わいの料理、蕎麦を堪能することが出来ますよ!


【蕎麦 ふくあかり】   
住所:神戸市東灘区御影山手1-4-20    MAP     
電話:078-767-0810  
営業時間:11:30~15:00(LO14:30) 17:00~22:00(LO20:30)   
煙  草:完全禁煙
定休日:水曜日
      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

朝ご飯、キッチリ食べていらっしゃるでしょうか? 学生の頃は、夜遅くまで起きていて、ギリギリまで布団の中にいたかったものですから、食べる時間がなく、顔洗って、着替えて速攻で家を出ていたものでした。 ま、そういう日はお昼休みまでお腹が持つわけなく、途中の休み ...
続きを読む
朝ご飯、キッチリ食べていらっしゃるでしょうか?
学生の頃は、夜遅くまで起きていて、ギリギリまで布団の中にいたかったものですから、食べる時間がなく、顔洗って、着替えて速攻で家を出ていたものでした。
ま、そういう日はお昼休みまでお腹が持つわけなく、途中の休み時間に弁当を食べていたりしたものですが(^^;)(いわゆる、早弁ですね)

でも、体調の良いときは朝起きたときからしっかり空腹感があり、美味しく朝ご飯がいただけるものですよね。

ところで、旅行に行ったときの旅館の朝ご飯、何故あんなに美味しいのでしょうね?
自宅でも、あんな感じになれば素敵なのですが・・・。
ところで、朝ご飯はご飯派ですか、パン派ですか?

さて、ご飯派か、パン派かというと、カレーはどのように召し上がられるのがお好みですか・・・・。

カレーライス、カレーパン、カレーうどん、カレーコロッケ、カレー鍋、カレー焼きそば・・・。
あげてみると結構な種類があるものですよね(^^;)

でも、本格的なカレーと言えば、やはりナンが食べたくなるのでは?

先日、勤務先の近くに一軒のネパールインド料理のお店がオープンするのを見つけました。
最初は、夜だけの営業かと思い込んでいたのですが、どうやらランチタイムにも美味しいカレーがいただけるようなので、早速行って来ました。

場所は、地下鉄谷町線の千林大宮駅を上がってすぐ。
今回お邪魔した“ラムシャンティ”さんはあります。
         ラムシャンティ

この日、何気なくお店の前と通っていると、本日の日替わりカレーの文字が目に入りました。

     “本日の日替わり まめのカレ~”
         ラムシャンティ

実は私、豆のカレー(いわゆるダルカレーですね)が大好きなんですよ!
その看板を見た瞬間にロックオン!
本日のランチ、決定です。

小さな入り口を入ると、右側の壁には写真入りのメニューが貼ってあります。
夜のアラカルトも楽しそうですよね。
        29a2ef42.jpg



階段を上がって、2階にあるお店に入りましょう!
       ラムシャンティ

お、結構広いですね。
これなら、ちょっと人数が多めのグループでお伺いしても、大丈夫ですよ。
       ラムシャンティ

席に座って、メニューを眺めます。
         ラムシャンティ

ランチメニューは680円の日替わりカレーが付いたAセット、日替わりカレーとチキンカレー、ライスとナンが両方付いたBセット、
チキンカレー、ベジタブルカレー、ライス、ナン、そしてタンドリーチキン、デザートが付いたCセット。

そして、豪華にも、豆カレー、日替わりカレー、チキンカレーの3種類のカレーと、アチャール、タンドリーチキン、サラダ、デザートが付いたフルセットのDセット。
小学生未満のお子様には、BABYセットが用意してあります。
            ラムシャンティ

追加料金を支払えば、チーズナンやセサミナン、ガーリックナンに変更することも出来るみたいですね。

この日は、初めてだったので、スタンダードにAセットをお願いしました。
+50円でライスをナンに変更できるので、ナンでお願いしました。

カレーがやってくるまで、店内を眺めたりして待つことにしましょう。
         59eea8fc.jpg


壁には楽器が掛けてあったりしてますね。
ディナータイムには演奏したりするのでしょうか?

そうこうしているうちに、ランチのAセットがやって来ました。
          b37974f3.jpg


この日の日替わりカレーである、豆カレーと、サラダ、そして焼きたてのナンが1枚です。
       55965bb9.jpg


豆カレーは大きめの金属製の器にたっぷりと。
真ん中にネギがトッピングされていますね。
        368941ec.jpg


サラダは小鉢にたっぷりと盛られています。
この、マヨネーズベースのドレッシング、これカレーと一緒に食べるのには最適ですね。
辛いものが苦手な方も、このサラダを食べると、辛さを中和してくれるのでは。

そして、何よりも嬉しいのはこのナンの大きさ!
          7ecee68e.jpg


バスケットからはみ出すくらいの大きさですよ。
これは食べ応えありそうですね(^^)

とりあえず、豆カレーからいただいてみましょうか・・・。
          e4775d32.jpg


うん、あっさりした感じで、スパイスの香りも心地良く感じられます。
辛さはどちらかというと、控えめな方でしょうか。
無理に日本人好みにすることなく、現地の味わいを再現している感じで好感が持てますね。

そして、ナンにつけてもいただきます。
         61a57bfd.jpg


美味いですね(^^)
大きなナンですから、たっぷり楽しむことが出来ますね。

「もし、辛いのがお好みのようでしたらどうぞ。」
辛味スパイスの小瓶をいただきました。
        ラムシャンティ

折角なので、カレーの中に少し入れてみます。
      bc2a9563.jpg


おぉ!いい辛さですね。
この辛味スパイス、カレーの味わいを損なうことなく、辛さをアップすることが出来ます。

もちろん、ナンにつけてもいただきます。
     9bf8e17f.jpg


カレーの辛さと、ナンの自然な甘みがほどよくマッチ。
これはいいですね(^^)

カレーをそのままいただいたり、ナンでくるんだり、ナンの上にサラダをのせてカレーを掛け、それを包んでいただいたりで、いろんな食べ方を楽しむことが出来ました。

この日替わりのAセット、これで730円はかなりお値打ちではないでしょうか?

次回はタンドリーチキンの付いた、Cセットも気になるのでいただいてみたいと思います。

昨年(2011年)の12月にオープンしたところの“ラムシャンティ”さん。
近隣に人気のカレー屋さんが2軒ある激戦区(?)ではありますが、本格的なインド料理とナンを楽しめるのはこちらだけ。そして、何よりもリーズナブルです。
地元の方はもちろん、こちら旭区にお越しの際には如何ですか?



【ラムシャンティ】   
住所:大阪市旭区大宮2-27-12 2F    MAP     
電話:06-6951-5751  
営業時間:11:00~15:00(L.O.14:30) 17:30~22:30(L.O.22:00)   
煙  草:ランチタイム禁煙
定休日:  
      

お店のHPはコチラ(2012.1.20現在HP準備中)

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

地元の人から愛されるお店。 子供の頃からあって、今は2代目さんや3代目、いえ、もっと続くお店もあるのでしょう。 そんなお店って、派手さはなくても、何故か惹かれるものがありますよね。 旅行や出張から帰ってきて、いちばんに行きたいお店ってそういうところじゃな ...
続きを読む
地元の人から愛されるお店。
子供の頃からあって、今は2代目さんや3代目、いえ、もっと続くお店もあるのでしょう。
そんなお店って、派手さはなくても、何故か惹かれるものがありますよね。

旅行や出張から帰ってきて、いちばんに行きたいお店ってそういうところじゃないでしょうか?

みなさん、新年会、まだ楽しんでいらっしゃるでしょうか?
今月いっぱいは、何かと新年会って名前で予定が多い方もたくさんいらっしゃるのでは?

新年会というと、忘年会に同じく、大勢で宴会スタイルですることも多いかとお思います。
先日、ちょっと変わったスタイルで新年会を開催していただきました。

場所は居酒屋さんやお寿司屋さんではなく、お好み焼き屋さん。
それも、古くから地元に愛されるようなタイプのお店、港区にある、
”小山お好み焼き店”さんにお邪魔させていただきました。
916228f7.jpg


こちらのお店、通常の営業時間は10:00~18:30。
でもこの日は、私達のために営業時間終了後に特別にお店を開けて貸しきりにしてくださいました。
今宵の宴は、“いいんちょ~と愉快な仲間達の新年会”
              0b0ff690.jpg


前回お伺いしたときは、ツーリング(といっても、私はタンデム。乗せていただく方でしたが)に行く途中だったので、ノンアルコールでした。
でも、この日は美味しいお好み焼きと一緒にビールをいただくことが出来る!
嬉しいですね(^^)

まずは、缶ビールで乾杯!
五臓六腑に染みわたりますね。

最初に焼きそばを焼いていただきました。
             ee47d8ee.jpg


鉄板の上で香ばしい香りが!
具材も、豚、イカがたっぷり。キャベツの甘みもたまりません。

それぞれ、取り分けていただきます。
           21f0f788.jpg


この、金属のお皿が何とも言えない雰囲気を醸し出していますよね。
焼きそばはあっという間に完食です!

入り口横の大きな鉄板を見てみると、こちらの女将さん看板娘であるローラさんがお好み焼きに愛情視線を送っています(^^;)
             小山お好み焼き店 新年会

もうすぐ焼きあがりそう。
楽しみですね!

席に帰り、ビールを飲みながら会話を楽しんでいると、お待ちかね、全ての具材が入ったお好み焼き、
“ローラ焼き”がやって来ました。
           160b1410.jpg


とろける玉子がまた、食欲をそそります。

さらに上から、ネギをこれでもかぁーーーっ!ってくらいに掛けて、
            c116c18f.jpg


テコですくっていただきます。
         0ea923b9.jpg


口の中で、“ハフハフ”言いながらいただきます。
これがまた、いいんですよね(^^)

途中で、激辛ソースを掛けたりすると、その味わいがまた変化して、すごく美味しいんですよ!

お好み焼きをもう一枚・・・。
今度はシンプルに野菜焼きをお願いしてみます。
        dedcd387.jpg


これにも、どっさりと葱をのせ、

テコで切っていただきます。
        44be544f.jpg


玉子も入っていなくて、シンプルなのですが、キャベツの甘みをより感じることで出来て美味しいですよ。
何より、この野菜焼き、一枚300円(ネギのせは+100円)なのだから、驚きですよね!

こちらのお店のメニューはこんな感じ。
          7a7a22b9.jpg


もう少し、焼きそばも食べたかったの、玉子を使った焼きそばを食べ比べてみることに・・・。

こちらのような、オムそばや、
         小山お好み焼き店 新年会

焼きそばの上に生卵を落とす、“目玉”も楽しいですよ。
              294b8aa1.jpg


そんな感じで、焼きそばを楽しんでいると、

「究極の焼きそばがあるらしい・・・」との情報が!

もちろん、それもお願いしました。

まず、このステンレスのカップが出てきましたよ。
                7297a500.jpg


このカップ、こちらのお店ではお冷やをいただくためのコップにもなるのですが、この時はそうではなさそうです。

このカップに、生卵を入れ、
         6241a012.jpg


お箸でかき混ぜます。
               28893f3f.jpg


しばらくすると、牛肉入りの焼きそばがやってきました。
           36278d60.jpg


もちろんこれにも、ネギを掛けていただきます。
          cd1bab9c.jpg


そして、焼きそばを箸で取って、
          edaa774c.jpg


先程の生卵が入ったカップの中につけていただきます。
          小山お好み焼き店 新年会

(^^)これ、美味すぎます!牛肉がたっぷり入った焼きそばを、生玉子の中につけていただく。
何て贅沢なんでしょうか!まるですき焼きですね(^^)

何か、この日だけで、小山お好み焼き店の人気メニューを全部いただいちゃったような感じですね。
すごく満足させていただきました。

でも、これだけじゃないですよ。
こちらのお店で、イカ入りのお好み焼きを注文すると、これでもか!ってくらいにイカを堪能することが出来ますよ!(結構それも好きだったりします(^^))

港区、繁栄商店街の中にある、地元はもちろんのこと、バイク乗りの方にも愛されるお店、小山お好み焼き店。
遠くは東京や沖縄から来るお客様もいらっしゃるのだとか。

お店のHPには、そんなお客様の笑顔も載っていて、お店楽しい雰囲気を伺うことも出来ますよ。

みなさんもぜひ一度、如何ですか?
そのボリュームと美味しさ、コストパフォーマンスに満足できると思いますよ!



【小山お好み焼き店】   
住所:大阪市港区南市岡3-3-22    MAP     
電話:06-6582-0299   
営業時間:10:00~18:30   
定休日:火曜日・第1水曜日
      

お店のHPはコチラ  

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

寒い季節、お昼御飯に温かい麺類を召し上がられること多いのではありませんか? 外は冷たい風が吹いていても、お店の中は暖かく、そして熱々の麺をいただく。 最高ですよね。 麺類といえば、皆さん何を一番多く召し上がられますでしょうか? ラーメン、中華そば、うど ...
続きを読む
寒い季節、お昼御飯に温かい麺類を召し上がられること多いのではありませんか?
外は冷たい風が吹いていても、お店の中は暖かく、そして熱々の麺をいただく。
最高ですよね。

麺類といえば、皆さん何を一番多く召し上がられますでしょうか?
ラーメン、中華そば、うどん、蕎麦、パスタなんて声も聞こえてきそうですね。

ラーメン屋さんに入って、ラーメンを注文して、熱々のラーメンが運ばれてくる。
ラーメンといえば、丼にお約束の模様が描いてあること多いですよね?
       3e454044.jpg

この模様、いったいどんな意味があるのでしょうか?

もっともメジャーな、この四角い渦巻き模様。
これは自然の驚異である雷を現す古来中国の伝統模様で、四角い渦巻をつなげた謎の形は、「八卦模様」と呼ばれ、でクモの巣をデザインしたものだそうです。
中国では魔除けなどの意味で器などに描かれていたのだとか。
          鈴庵

そして、「喜」の字を二つ並べてデザインしたこの字は、新郎新婦がならんで喜んでいる姿を文字にしたものだとか。
結婚を祝う図案だとのことで、おめでたい模様なんですね。

さて、ラーメンにはこんなお約束な模様があるけれど、うどんにはないですよね。
一言にうどんといっても、鉢に入っているとは限らずに、ざるうどんや釜揚げうどんもあるからなのか・・・。

そんな疑問はさておき、奈良県においしいうどん屋さんがあると聞き、車でひとっ走り行ってきました。

今回お邪魔したのは、奈良、五位堂にある“釜揚げうどん 鈴庵”さん。
鈴庵 6d48cc0f.jpg


こちらのお店も、先日終了した“第4回関西讃岐うどん巡礼”に参加していらっしゃったお店です。
何でも、こちらのお店、”あさすず”と呼ばれる、不定期(月に一回)で開催されるモーニング営業(8:00~10:00)があるのだとか・・・。
日程は店主のブログで確認することができますよ。
(ちなみに、1月は28日の土曜日だとか・・・)

この日は、通常営業の日。
11:00のオープンを待って、お店の中に入ってゆきます。
      609d3b59.jpg


白い壁に、白い椅子。
そして、木のカウンターが清潔感あふれますね。

とりあえず、テーブルに座り、メニューを眺めます。
         d5506eab.jpg


釜揚げ、釜玉、ぶっかけ、生醤油、温かい出汁のうどん。
いろいろあって迷いますね(^^);

おいしい出汁で炊いたおでんも魅力的です。
         ce8d70e5.jpg


今日のおすすめと日替わりセットは・・・。
          鈴庵

肉汁釜揚げと野菜3種盛、麦とろ飯がついて900円!
これ、かなり魅力的ですね。はい、これに決定です。
娘と取り分けていただくので、うどんは+50円で大盛りにしていただきました。

うどんができるまでの間、テーブルの上に置いてあるうどんかりん糖をつまみながら待つことにしましょう。
(このうどんかりん糖、美味いですよ(^^))
          3801bfd9.jpg


この間も続々とお客さんがやってきます。
おいしいお店はみなさんよくご存じですね。
巡礼の方の姿も見かけましたが、地元のお客さんも結構多いのでは。

しばらくすると、薬味の生姜と葱が運ばれてきました。
3871b50f.jpg
 d3aa37fb.jpg


生姜は自分でおろすことができるので、おろしたての香りと味わいを楽しむことができますよ。
             63c3c3de.jpg


そして、まもなく日替わりセットがやってきました。
           f37636ed.jpg


おぉ!すごいボリュームです。
熱々の釜揚げうどん。
        3f4f5b8d.jpg


たっぷりお肉ときのこが入ったつけ汁。
           6bcbd370.jpg


早速いただきましょう!
          74c633a8.jpg


おぉ!温かい釜揚げでもしっかりコシがあって美味いですね。
出汁にくぐらせると良くなじんでかなりイケますよ(^^)

肉もこんなに大きなものがゴロゴロと!
これは食べ応え有りますね。
         bf013d43.jpg


てんぷらも揚げたてをいただくことができます。
この日のてんぷらは、かぼちゃ、茄子、舞茸です。どれもうどんにピッタリですね。
        7efdc794.jpg


出汁で炊かれた麦とろ飯。
         4594dff8.jpg


良くかき混ぜていただくと・・・
        
          94cffc78.jpg
(^^)(^^)(^^)

もう、パラダイス状態ですよ!これは(^^)

そして、〆にはつけ汁をうどんのゆで汁で割っていただきます。
         334c5d71.jpg


ほんとに最後までおいしいことづくしですね。

これだけの内容で900円(大盛りは950円、小盛は850円)はかなりお得なのではないでしょうか?満腹度も高く、かなり満足できました。

今回の巡礼で、また一軒素敵なお店を知ることができました。
次回は“あさすず”狙ってみたいですね!



【釜揚げうどん 鈴庵】   
住所:奈良県北葛城郡広陵町馬見中5-1-26    MAP     
電話:0745-55-9116   
営業時間:11:00~15:00(LO14:30) 18:00~22:00(LO21:30)※土日祝の夜は17:30~22:00(LO21:30)   
定休日:木曜日
      

お店のHPはコチラ 

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

お正月におせち料理は召し上がられたでしょうか? 料理やさんで注文して食べた方、百貨店やスーパーで購入された方、ご自身で作られた方、昨年は大変なことになっていましたが、クーポンで購入された方等、いろんな方がいらっしゃるかと思います。 いずれにしても、お正 ...
続きを読む
お正月におせち料理は召し上がられたでしょうか?
料理やさんで注文して食べた方、百貨店やスーパーで購入された方、ご自身で作られた方、昨年は大変なことになっていましたが、クーポンで購入された方等、いろんな方がいらっしゃるかと思います。

いずれにしても、お正月に美味しいものを食べるのは素敵なことですよね。
ところで、おせちの中身というと、何を連想しますか?

紅白蒲鉾、伊達巻き、栗きんとん、海老、くわい、蓮根、最近では、ローストビーフやグラタンなどの洋風のものもありますね。
いずれにしても、おめでたく美味しいもので盛りだくさんです。

さて、そんなお正月料理にフレンチとイタリアン、スパニッシュの要素を取り入れた料理が出る新年会にお誘いいただきました。

東三国にあるフレンチのお店、“La briffe Chez KOIZUMI”
その小泉シェフが2店目のお店を本店のすぐ近くに昨年の9月のオープンさせたそうです。

本店から歩いて2~3分、ちょっと感じのいい裏路地って感じの通りがあります。
          81db5746.jpg


その一角に今回お邪魔した“BAR KOIZUMI”さんはあります。
ea1e8b2a.jpg
2012BAR KOIZUMI68720b06.jpg

ad9ad6f4.jpg


本店の“La briffe Chez KOIZUMI”は本格的なフレンチが気軽にいただけるお店として有名ですが、こちら“BAR KOIZUMI”は気軽に美味しいおつまみをいただきながらグラスワインが飲めるお店。
2軒目使いにもお気軽に!とのこと。

そんな“BAR KOIZUMI”さんで、お正月料理をテーマにした創作フレンチ・イタリアン・スパニッシュをいただいてきました。
          a45ce38d.jpg


店内は白を基調とした明るいインテリア。
お店の雰囲気も陽気そのもの!そんな感じです。

カウンターの上には、メニューが黒板に書かれてあります。
            a917fe17.jpg
 76d33b0a.jpg

            91cd55de.jpg
 e3568f0f.jpg


いろんなおつまみがものすごくリーズナブルに楽しめるようになっていますね。

グラスワインも白が5種類、赤が5種類、泡1種類と充実しています。
         2012BAR KOIZUMI

この日のメニューはお正月料理を意識して作った“お正月メニュー”と、こちらのお店の自慢のメニュー、“BAR KOIZUMIメニュー”との2本立てで用意していただきました。
シェフ自らメニューの説明をしていただきます。
          94a99a0e.jpg


先ずは泡で乾杯。
お正月らしい感じです。
       53493abd.jpg


1品目は、“ヒラメとマグロで紅白カルパッチョ 塩昆布と柚子胡椒風味”です。
         8868796c.jpg


それぞれを小皿に取り分け、塩昆布と柚子胡椒で作ったソースをかけていただきます。
           d5494101.jpg


小泉シェフ、今年もやりますねぇ!
1品目からやられましたね。

次の料理は、“3種類の鮮魚で自家製スモーク イクラとレフォールクリームを添えて”
            78bafdaf.jpg


中でも、鰻のスモーク、これがめちゃくちゃ美味かったですよ(^^)

泡から白ワインに切り替えて、楽しんでいきましょう!
         2012BAR KOIZUMI

次は、“BAR KOIZUMI”の自慢の料理から、“タパス5種類の盛り合わせ”です。
         1981b6d1.jpg


こういう盛り合わせをつまみながら、ワインを飲むのってすごくいいですよね。
何だかいくらでも飲めてしまいそうですね。
         28f4a62d.jpg


次は、白身魚の洋風蕪蒸し。
        036bc438.jpg


何だかここが何屋さんか忘れてしまいそうですね。

そして、“BAR KOIZUMI”大人気メニュー、海老とマッシュルームのアヒージョ“です。
        1ded9af6.jpg


熱々のオリーブオイルからは、ガーリックのいい香りが!
たまりません。

そして、お正月の祝鯛をkoizumiが作るとこうなります。
        d617a65f.jpg


“祝鯛のオランダ煮 バルサミコ風味”です。
鯛の白身と、脂ののった皮がバルサミコのアクセントと良く合いますね。

そろそろ赤ワインを・・・。
        2012BAR KOIZUMI

これはイスラエルの赤ワイン、Margalit(マルガリット)。
セパージュは、カベルネソヴィニヨン88%、メルロー12%。
結構力強い感じで、「意外と美味いやん!」って感じですよ。

料理は、黒豚ロース肉の炙り焼き 酒粕と奈良漬け風味です。
        1c83cae1.jpg


メニューの文字を見ただけでは、「どんなものが出てくるのだろうか・・・」と少し不安になったものの、予想に反して、これは美味かったですよ。
やっぱりワインが進みますよね。

そして、次はパスタ。
        fac4a121.jpg


牡蠣と下仁田ネギのスパゲティーです。

牡蠣の旨みと下仁田ネギの甘みが合わさって、これはうまくないわけがありませんよね。

そして、ここBAR KOIZUMIのもうひとつの人気メニューがピッツァ。
今回はマルゲリータを焼いていただきました。
         93a044d8.jpg


モッツァレラチーズとバジルの爽やかな香り、トマトのフレッシュな味わいがたまりません。ここまで結構食べたのですが、突然別腹モードに切り替わりましたよ(^^;)
          efca99ce.jpg


そして、和牛すじ肉と大根のポトフ。
        1c323b5a.jpg


トロトロに煮込まれたすじ肉の味わいはもちろんのこと、出汁がしみ込んだ大根の美味さといったら、言葉に表せませんよね。
         3f643f86.jpg


そして、こちらは酒場のパエリア。
ac1693b3.jpg
 923a2261.jpg


自家製のマヨネーズをパエリアにつけて一緒にいただくと、これが信じられない美味さに大変身です。

流石にこれだけ食べるとかなり満腹になりますが、お正月には欠かせないものがもうひとつ。

そう!お雑煮です。
        dfa2df47.jpg


洋風の美味しいスープの中に、
          fc101aa0.jpg


白いお餅が1つ入っているのですが、このお雑煮はもちろん普通のお雑煮ではありませんよ。

お餅の中からお肉が出てきます。
“合鴨のお雑煮 La Briffeスタイルです。
           2012BAR KOIZUMI

最後までやってくれます、小泉シェフ。
お腹は満腹、心は大満足ですよ。

このあと、もちろんデザートもいただきました。
            8d4dd1b2.jpg


昨年に引き続き、今年もお正月をテーマにした素晴らしい料理を堪能することが出来ました。

本格フレンチを気軽にガッツリいただける“La briffe Chez KOIZUMI”、そして、手軽に2軒目使いも出来るバール、“BAR KOIZUMI”
東三国はますますアツいですね。
“BAR KOIZUMI”は深夜2時までの営業なので、仕事の関係で遅いスタートになっても安心して美味しい料理にワインを愉しむことが出来ますよ!



【BAR KOIZUMI】   
住所:大阪市淀川区東三国4-15-12 シオザキビル1F    MAP     
電話:06-6397-0021   
営業時間:17:00~26:00    
定休日:月曜日
      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

忘年会と新年会、どちらの方が多く参加なさいますでしょうか? おそらく、忘年会の方が数多く参加されるという方が多いのではないでしょうか? 忘年会からお正月、美味しいもの三昧なで、少々胃が疲れてきている・・・。 そんな感じの方もいらっしゃるのでは? 今年 ...
続きを読む
忘年会と新年会、どちらの方が多く参加なさいますでしょうか?
おそらく、忘年会の方が数多く参加されるという方が多いのではないでしょうか?

忘年会からお正月、美味しいもの三昧なで、少々胃が疲れてきている・・・。
そんな感じの方もいらっしゃるのでは?

今年最初の新年会、一軒のお店を貸しきりで開催しました。

といっても、こちらのお店、通常営業では1組限定の営業をされています。
(予約状況によっては2組までとのこと)
こう言うともうご存じの方もいらっしゃるかもしれませんね(^^;)

この日は天満橋にある、絶品料理と素晴らしい日本酒が楽しめるお店、
“酒肴屋 かわむら”さんで新年会を開催していただきました。
かわむら移転

よく、「今日は○○食べに行こう!」とか言って、食事に行ったり、飲みに行くことが多いと思いますが、こちらのお店では、何が出てくるかその時までのお楽しみになります。
ただ、普通のお店では味わえない体験が出来る。
それだけは確かですよ。

最初のお酒はこんな感じ。
114aab0d.jpg


これは吟遊詩人 新たな夢 純米大吟醸です。
しかも、斗瓶の形をした一升瓶。これは豪華ですね!
こちらのお酒は普通の酒屋さんで売っているものとは違います。
伊丹にある日本酒とワインの専門店、“Weinhaus HINODE”さん、プロデュースのお酒です。

そうこうしているうちに、最初の料理がやってきました。
261727ba.jpg


何と、七草粥。
最初から七草粥と思う方も多くいらっしゃると思いますが、これがまた素晴らしいですよ!
大将曰く、「お正月で疲れた体を先ずはリフレッシュしてあげてください」とのこと。
こういうの、すごく嬉しいですよね。

そして、次の料理は“おぼろ豆腐”。
b9db4864.jpg


この豆腐も優しい感じですよ。でも、旨みはしっかり!
この時点から、テンションはうなぎ登りになってきます。

そして、 “のれそれ”。
五臓六腑に染みわたります。
31cf52e0.jpg


お酒は、吟遊詩人の新たな夢を、ひや、燗、そして、かわむらさんの燗で味わいます。
“かわむらさんの燗”と表現したのは、味わいが全く別物だから。
錫のちろりにお酒を入れて、温度計で確かめながら、燗をつけていただいたものと、“かわむらさんの燗”とを飲み比べさせていただきましたが、その味わいの違いにビックリです!
(こればかりは、言葉で表現できないので、気になる方は実際に行ってみてくださいね(^^))
a775ad49.jpg
e0b4ff62.jpg


そして、山崎町 竹内農園さんの野菜。
これ、甘みが素晴らしいですよ。

椀ものは白魚と玉子。
決して素材の味わいの邪魔をせずに、でもしっかり旨みを感じます。
1bfd2add.jpg


次のお酒は、春鹿 新酒純米吟醸 酌で飲む蔵酒です。
2012かわむら新年会

このお酒、何故二本あるのかというと、抜栓した時間が違うのです。
ですので、1本の瓶には目印がしてありますよね。
「同じお酒だから、微妙な違いで、普通の人にはわからないでしょ?」
そんな声が聞こえてきそうですが、これは明らかに違いました。

そしてお造りをいただきます。
01af7387.jpg


塩、しょうゆ、酢橘を搾って・・・。
いろんな楽しみ方で味わいます。

あまりにも美味しすぎて、お酒もどんどん進んでしまいますよね(^^;)
2012かわむら新年会

これだけの美味しい料理とお酒で、どんどん盛り上がっていきますよ!
楽しい仲間と美味しい料理とお酒。
大満足ですね(^^)
44b1e507.jpg


そして、この日は鍋も出していただきましたよ。

美味しそうに熟成させた鰤。
8fb86cd7.jpg


これをしゃぶしゃぶでいただきます。
d5f35a80.jpg
ebbd8755.jpg


サッと出汁にくぐらせ、大根おろしと特製の自家製ポン酢でいただきます。
これはまさに温かいお刺身ですね。あまりにも美味すぎます(^^)
c0babd9c.jpg

キノコや野菜もこんなにたっぷり。
惜しみなく楽しむことが出来ますよね。

鍋の〆はもちろんこれ。
39f49499.jpg


そのままいただいてももちろん美味しいのですが、こんな贅沢なこと、やっちゃいました!
2012かわむら新年会 22155755.jpg


そう、うどんを食べる器に少し日本酒を入れてみると、この美味さが半端ない!
ちょっと贅沢すぎますかね(^^;)

この日は、この方のお誕生日でもあったので、特別にケーキを持ち込みさせていただきました。
aca39967.jpg


お誕生日おめでとうございます。
これからも、仲良く遊んでくださいね(^_^)v

さらに、ワインも登場し、何とも言えない素晴らしい新年会、誕生日パーティーになりました。
2012かわむら新年会 9c848b47.jpg


酒肴屋 かわむらさん。
普段は3つの顔があります。

1つめは、極上の食材と日本酒を楽しむ。
産地明確で漁師や農家の顔が見える一級品の食材にこだわり、醤油一滴まで極上にこだわる、一日一組限定スタイル。

2つめは、昼ごはん『かわむら』。
農家さんの顔が見える新鮮な食材で造った旨いランチ。極上ランチが素晴らしくリーズナブルにいただけます。まさに、サラリーマンやOLさんのみかたですね。

3つめは、不定期開催で告知される“フリースタイル”。
『予約無しで気軽に来店ok』  
『お一人様も気兼ねなくok』  
『一品一杯からサクッとok』
最近大人気で、満席で入れない日も多いのだとか・・・。


酒肴屋 かわむらさん。
他店では決して味わえない世界がこちらのお店にはあります。
一度嵌るとやめられないかも!



【酒肴屋 かわむら】   
住所:大阪市北区天満2-12-7    MAP     
電話:06-6354-1168   
営業時間:12:00頃~売り切れまで(お昼は平日のみの営業)
     18時以降のご予約の時間から24時ぐらいまで   
定休日:予約のない日
予約営業ですので、前日までのご予約をお願いします。
 (当日のご予約は、営業していて食材の余裕があれば承ります。ご相談下さい。
 また、1日1組もしくは2組の営業ですが、予約時間などでまれに
 3組の営業時もございます、ご了承下さい)
煙草:完全禁煙
      

お店のHPはコチラ   

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

目的地に着くまで、ちょっと時間があるときどうしますか? 先に目的地近くまで行って、本屋さんなんかで時間をつぶす。 駅でゆっくりする。 喫茶店には行ってお茶でも飲む。 いろんな時間のつぶし方ありますよね。 私の場合、一駅か二駅手前で降りて、歩いてみたり ...
続きを読む
目的地に着くまで、ちょっと時間があるときどうしますか?

先に目的地近くまで行って、本屋さんなんかで時間をつぶす。
駅でゆっくりする。
喫茶店には行ってお茶でも飲む。
いろんな時間のつぶし方ありますよね。

私の場合、一駅か二駅手前で降りて、歩いてみたりすることが多いです。
で、歩くのは大通りよりも大通りから一本入った裏道。
その方がいろいろと発見があっておもしろかったります。

先日も、大通りから裏道に一本入ろうとしたところに、こんな気になる看板を発見しました。
          929c2e93.jpg


”カレーライス500円 左に曲がってすぐ☆”
ちょっと気になるから見に行ってみました。
       パルフェ

おしゃれな感じのお店がありますよ!
お店の前にいすが出ているということは、ピーク時には行列が出来るということでしょうか?

チキンカリーのお店
当店のカレーはチキンとトマトをじっくり煮込んでスパイシーに仕上げたカレーです。
      パルフェ

これ、私の好みにドストライク!
実は、こちらのお店、初めて発見したときはすでにランチを済ませた後だったので、入らなかったのです。
でも、ずっと気になっていて、今回お邪魔させていただきました。

お店の名前は、チキントマトカレーのお店”Parfait(パルフェ)”
パルフェ

Parfait(パルフェ)とは、フランス語で完璧(パーフェクト)の意味だそうですよ。
何だか期待してしまいますね(^^)
       bdcbab84.jpg


お店は10席ほどのカウンター席とテーブル席。
明るく清潔感があっていい感じです。
        faf7e4b6.jpg


メニューはわかりやすく、チキンとトマトのカレー1種類。
大盛りか並盛りが選べます。
そして、トッピングは玉子、チーズ、ザワークラウト。
ランチタイムの14:00まで禁煙なのも嬉しいですね。

今回は初めてだったので並盛りと、トッピングにザワークラウトをお願いしました。

この日はお昼前にお伺いしたのですが、すでにお客さんが4組ほど入っていましたよ。
美味しいお店はみなさんよくご存じなんでしょうか?

まもなくして、チキントマトカレーとザワークラウトがやってきました。
          997ea955.jpg


真ん中には大きなチキン。
        c726e597.jpg


そして、ご飯にはフライドオニオンがトッピングされています。
        cbdb0079.jpg


では、早速いただきましょう。
      53d7f545.jpg


優しい甘みの後、すぐに旨味を感じます。
そして、さわやかな辛さが後から追いかけてくる。そんな感じでしょうか。
でも、このカレーは決して辛口ではないので、辛いのが苦手な方でも美味しくいただくことが出来ますよ。

カウンターの上には、自由に入れることが出来る薬味があります。
        fd46725b.jpg


ザワークラウトは、合間に食べてもよし、カレーの上にかけて一緒に食べても美味しかったですよ。
         363e6547.jpg


そして、特筆すべきはこのチキン。
         3132291e.jpg


ホロッホロに柔らかく煮込んであって、口の中でくずれていく感覚が快感ですよ(^^)

ふと、カウンターの上に視線を移すと、いろんな種類のタバスコや、
        パルフェ

こんな調味料を発見!
       0e923109.jpg


この赤い小瓶、小さいながらも存在感あるのですよ。
こんなの目の前に置かれたら、放置するわけにはいきません(^_^;)

というわけで、少しだけ入れてみました。
      1668ae36.jpg


少々嘗めておりましたが、これ、結構いい辛さしてますよ!
知らずに大量に入れようものなら、普通の人なら確実に撃沈してしまいますね(^_^;)

そんなこんなであっという間に完食。
一緒に出していただいた飲むヨーグルトを飲んで、リセットです。
          12910d43.jpg


こちらのお店、パルフェさん。
何と、1/6に2店目を南京町にオープンされて、オープンから3日間は何と、チキントマトカレーの並盛りが300円でいただけるのだとか!
          パルフェ

少し時間があったので、帰りにお店の前まで行ってみると、たくさんのお客さんがいらっしゃいましたよ。
              パルフェ

チキントマトカレーのお店、パルフェさん。
ワンコインでいただけるからではなく、この味わいを求めてまた来てしまうこと確実です。
次回は大盛りをいただいてみたいですね。



【Parfait(パルフェ)】   
住所:神戸市中央区下山手通3-7-9    MAP     
電話:078-392-3239
営業時間:11:30-20:00   
定休日:水曜日  
煙  草:ランチタイム(14:00まで)禁煙      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、お正月休み、美味しいものを堪能できましたか? 大晦日から始まり、元日は朝から美味しいお酒とおせち。 そして、2日には違う仲間たちと宴会! ちょっと疲れてきたなぁ・・・ そんな方もいらっしゃるのでは。 昔のCMにありましたよね? ”おせちもいいけ ...
続きを読む
みなさん、お正月休み、美味しいものを堪能できましたか?
大晦日から始まり、元日は朝から美味しいお酒とおせち。
そして、2日には違う仲間たちと宴会!

ちょっと疲れてきたなぁ・・・
そんな方もいらっしゃるのでは。

昔のCMにありましたよね?
”おせちもいいけど、カレーもね!”って。

あのCM、よく出来ていたと思いませんか?
今は、元旦から多くのお店が開いていたり、コンビニにいろんなものが売っているので、食べるものに不自由することはないと思いますが、お正月も3日目ともなると、何だか洋食や麺類が恋しくなるのでは・・・。

ところで、お正月の京都ってものすごく混雑してますよね。
もし、車で行こうものなら、道中は大渋滞、駐車場を探すのも一苦労で、楽をするために車で行ったはずが、倍以上疲れたりしますよね。
そんな苦い思い出があってか、今回は電車に乗って京都に行ってきました。

ちょうど京都に着く時間がお昼前。
しかも、着くのが三条京阪とあっては、もうここしかないでしょう!
          2012篠田屋

そう!
京阪電車の三条駅を上がってすぐのところにあり、篠田屋さんに行ってきました。

お店はご覧の通り、老舗の佇まい。
お店の前にもメニューが掲げてあるので、お店の前を通りかかると、足を止めて見てしまう人が多いのでは・・・。
         46e65cd1.jpg


この日に注文するものは決めていたので、席に座り、お店の人に声をかけます。
「皿盛2つと、中華の胡椒抜き。」
(1人で行ったのではないですよ、念のため(^_^;))
        2012篠田屋

こちらの中華そば、何も言わなければデフォルトで胡椒がかかってくるのです。
ま、それも味のバランスはよいのでいいのですが、胡椒抜きの方を断然お薦めです。

こちらのお店、創業は明治時代とのこと。
すっかり綺麗になった三条京阪(今は、川端三条かな?)の交差点から一歩お店の中に足を踏み入れると、まるで時間が止まったかのような錯覚に陥ります。
でも、そんなお店の雰囲気が妙に落ち着いた心地よい空間になっていますね。
          2012篠田屋

この日は、風が強く、入り口のドアが風で揺れて時々開いたりもしましたが、それもご愛敬でしょうか。
ドアの上にはゴム紐がはってあり、ドアが開くのを防ごうとしてありましたが、あまり効果なしか、入り口付近のお客さんはちょっと寒そうでしたよ(^_^;)

しばらくすると、中華そばがやってきました。
        28001ffc.jpg


透明なスープに、モモ肉を使った叉焼、そして青ネギとメンマ。
このシンプルさがたまりません。
        9abf116f.jpg


スープを一口味わうと、自然と笑みがこぼれます。
優しく、しっかり美味しい。一口食べると、この中華そばの人気の理由がわかりますよ。

そして、皿盛も登場。
       dda2ec6b.jpg


「中華のレンゲは皿盛には使わんといてくださいね、色が付いてしまうから・・・」そう言いながら、皿盛を運んできてくれました。

一見、カツカレーかと思わせるその出で立ち。
でも、カツカレーとは似て非なるものであることが一口食べるとすぐにわかります。
       9a31a857.jpg


こちらもベースは出汁。
とろみがかかったカレー風味の餡、食べるとカレーの味わいのあとをすぐに出汁の旨味が追いかけてきます。

お店のおばちゃん、他のお客さんに、皿盛を説明するとき、「カレーうどんの出汁をご飯の上にかけて、とんかつをのせてあるような感じのものですよ」と仰ってましたが、この味わいは食べてみなければ想像するのは難しいのでは。

一緒に添えられてある福神漬けもいい役割を果たします。
          7a83439a.jpg


こってりのラーメンや、スパイスをたっぷり効かせたカレーも美味しいけれど、
このタイミングでいただくには、それらのものを寄せ付けない落ち着いた美味しさを堪能させていただくことが出来ました。

この日も、中華そばと皿盛を注文する人たちが多かったような気がしますね。

三条京阪おりてすぐ。
篠田屋さんの中華そば、皿盛で年末年始に疲れた体を癒しに行ってみませんか?
心地よく復活することが出来るかもしれませんよ(^^)



【篠田屋】   
住所:京都市東山区三条通大橋東入大橋町111    MAP     
電話:075-752-0296   
営業時間:10:30~19:00   
定休日:土曜日  
煙草:全面喫煙可      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

新年明けましておめでとうございます。 お正月、楽しく過ごされていらっしゃいますでしょうか? 故郷へ帰省されている方も多くいらっしゃるのでは? また、折角のお休み。 海外やリゾート地で思いっきり楽しんでいらっしゃる方も・・・。 さて、私の方はといいます ...
続きを読む
新年明けましておめでとうございます。

お正月、楽しく過ごされていらっしゃいますでしょうか?
故郷へ帰省されている方も多くいらっしゃるのでは?
また、折角のお休み。
海外やリゾート地で思いっきり楽しんでいらっしゃる方も・・・。

さて、私の方はといいますと、毎年お正月はおとなしく近辺の散策をしております。
地元の神社に初詣に行って、おみくじを引くと、番号1番で大吉!
今年はいいことありそうですよ(^^)

さて、先日、ずっと気になっていたお店にお誘いいただきました。
大阪港区にある魚が美味しいお店、”みや乃”さん。
          みや乃

ご存じの方も多いかと思いますが、こちらのお店ではものすごく豪華な鍋をいただくことが出来るのだとか・・・。

この日はこちらのお店の名物メニュー、”みや乃鍋”をいただきに総勢17名で行ってきました。
        みや乃

このみや乃鍋、ものすごく豪華な海鮮が盛りだくさんなのです。

ホタテ。
        4ea5f58f.jpg


アワビ。
       d22b5f2e.jpg


魚はもちろんのこと、
        4d923353.jpg


蟹もズワイガニと毛ガニがダブルで!
              f726a0df.jpg


これだけ見ると、ただ単に素材の豪華な鍋に見えるかもしれませんが、
座敷に足を踏み入れると、これらの豪華な材料が一気に積み上げてあるのですよ!
              みや乃

しかも、舟盛りの船の上に!
           416d2874.jpg


あわび、サーロインステーキ、伊勢エビ、毛ガニ、ズワイガニ、ホタテ、カンパチのアラ、
そして大量の白菜や春菊などの野菜、うどんが別盛で付いてきます。

まずは、鍋の中に伊勢エビを。
          def7ae73.jpg


これだけでも充分に贅沢すぎますよね(^^)

伊勢エビはちょうど良い加減になったら女将さんが取り分けてくれますよ!
ちなみに、勝手に触ると、「あんた、触ったらあかんで!おばちゃんがやったるから!」って怒られます(^_^;)

で、ちょうど良くなった伊勢エビはこんな感じ。
            08bb1cb8.jpg


味噌の感じもたまりません!
これはお酒がすすみますよ(^^)

盛の一番上に乗っかっていた、サーロインステーキは鍋に入れるのではなく、別に焼いてきていただけます。
           dab32e8f.jpg


焼き加減も抜群で美味しいですよ!

このあとも、ホタテ、毛ガニ、ズワイガニと食べ進み、かに味噌はもちろん、

はい、お酒を入れて楽しみました!
          d0a8fbe5.jpg


これだけの材料が入った出汁は何とも言えない味わいになりますよね。
もちろん、〆にはうどんを入れて堪能。
うどんでも一杯飲めてしまったのは言うまでもないですね(^^)

2012年、今年も美味しいお店を発掘して、みなさんに楽しんでいただけるように発信していきますね!

本年もよろしくお願いします。


【みや乃】   
住所:大阪市港区弁天2-5-27    MAP     
電話:06-6571-5888
営業時間:11:50~13:30(不定休のため要確認、売り切れ次第閉店)、18:00~22:00(予約のみ)   
定休日:日・祝(予約があれば営業)  
煙草:分煙      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加