美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

2012年07月

♪笹の葉さ〜らさら、のきばに揺れる・・・。 短冊に願いを込めて、笹の葉につるし、いろいろ飾り付けをする。 最後にそんな事やったのはいつのことでしょうか・・・。 思い出すのは、幼稚園児の時にやった時でしょうか。 短冊に書いた願いよりも、飾り付けの絵を書い ...
続きを読む
♪笹の葉さ〜らさら、のきばに揺れる・・・。

短冊に願いを込めて、笹の葉につるし、いろいろ飾り付けをする。
最後にそんな事やったのはいつのことでしょうか・・・。
思い出すのは、幼稚園児の時にやった時でしょうか。
短冊に書いた願いよりも、飾り付けの絵を書いた時のほうが覚えているような。

夏らしく、スイカや茄子、星の絵を書いては、クレヨンで色を塗り、こよりをつけて、笹に飾り付け。
今の子供達もやるのでしょうかね?

さて、七夕といえば、7月7日。
その日になると、織姫と彦星が一年に一度だけ逢える日だと言われてますよね。
そんな話を聞くと、思わず七夕の日に夜空を眺めてみたくなるものです・・・
が、最近はその頃まだ梅雨に入っていることが多く、七夕の日の夜空を眺めることができるのは、ほんとに貴重になってしまっています。

でも、七夕はもともと、旧暦で行われたのですよね。
旧暦の七夕(7月7日)は今の暦では、いつ頃なのでしょうか?
ちなみに、2010年は、8月16日。 
昨年は8月6日、今年は8月24日。
なるほど、この頃ならば、晴天の日が多く、星空を眺めて織姫と彦星が一年に一度会えるのを眺めることもできそうですよね。

さて、もうすぐ7月も終わってしまいますが、先日7月生まれの方を祝う会、第2弾にお誘いいただきました。

今回お伺いしたのは、梅田、曽根崎にある、“もんぱーる”さん。

教えていただいた住所に従い、お店に向かってゆきます。
住所の場所にたどり着くと、こんな張り紙が・・・。
        fb17fa19.jpg


“え、移転しました・・・”
あ、このすぐ近くですね(^^)
地図に従って、進んでゆきましょうか・・・。
    a27ee7b9.jpg


それにしても、これはこの案内図がなければ見落としてしまいそうですよね^^;

あ、ありましたよ!
       7a84a6f5.jpg


暖簾に“もんぱーる”って書いてあります。
お店の入り口には、お初天神の名前の由来になった、「お初」と「徳兵衛」が描かれた絵馬が掛けてありますね。
もんぱーる

そういえば、「お初」と「徳兵衛」の物語も、会いたくても会えない・・・って内容の七夕のような・・・・。

お店は1階がカウンター席テーブル席。
家庭的な落ち着いた印象ですね。
2a7580fc.jpg


この日は、2階の座敷を貸しきって、総勢11名で宴会の予定だそうです。

2階席はこんなかんじですよ。
            c46b19fd.jpg


テーブルの上には、カセットコンロ。
真夏でも、鍋!大歓迎です^^;
カラオケセットもあったりして、ほんとちょっとした宴会場ですね(^^)

発泡スチロールの箱のなかには、瓶ビールとたくさんの氷が!
     dfdf44bc.jpg


これは嬉しいですね(^^)
これで、キンキンに冷えたビールが約束されます(^^)v

お店の名前が入った焼酎やウイスキーもサービスしていただけるみたいですね。
40777a5e.jpg


みんなが集まる前からワクワクしてきましたよ!

時間になり、全員集合!
まずはビールで乾杯です。4b658597.jpg



キンキンに冷えた、スーパードライ!美味いですね(^^)

料理は鍋料理からスタートです。
この日の鍋料理は、すき焼き。
とはいっても、普通のすき焼きとはちょっと違いますよ。

はい、すき焼きの肉は、ハラミ。
        76941bd5.jpg


それが、予め軽く焼いてあるので、さっと煮こむだけでいただけるのだそうですよ。

ネギや春菊、しめじにえのき、もやしや玉ねぎなどの野菜も一緒に煮込んで頂きます。
     f6a4fd84.jpg


調度良い頃になってきたので、早速いただきます!
                   2c00b783.jpg


お!これは美味い(^^)
特性のタレと大きなハラミ。
牛肉を食べてる!そんな満足感が抜群に得られますよ!

山盛りだったお肉が、あっという間に完食!
やはり、おいしいものはなくなるのが早いですね。

すき焼きがなくなった頃を見計らって、次々と料理が出てきますよ。

鶏肉のちょっとピリ辛甘辛いため。
      4ffe95d7.jpg


これもビールに合いますよね(^^)

もやしのナムル。b06ad51d.jpg



肉料理をたっぷり食べる合間に最高です。
シャキシャキ感と、豆の部分の旨みが最高です。

ちくわとピーマンの炒めたもの。
fcecc81f.jpg


このピーマンのところが、韓国の唐辛子の“プルコッチュ”だったら・・・
口の中が“ファイアー”になりますが、これは美味しくいただけましたよ。

特製のチヂミは2種類のタレでいただきます。
              482e8fe9.jpg


表面はさくっと、中はもっちりでめちゃくちゃ美味しいですね(^^)
2種類のタレがあるのも、違う美味しさが味わえて嬉しいです。

そして、韓国風春雨炒めのチャプチェ。
        c19e448b.jpg


旨みたっぷり、ネギのアクセントがまた最高です。

そして、これは外せません!
キムチの盛り合わせです。c06f8580.jpg



料理が美味しいところはキムチも美味しい!
この方程式、不動のものとなりましたよ。
このキムチ、ほんとおみやげに持って帰りたいほどですね。

韓国料理はたくさんの種類のおかずが楽しめて、ほんとに楽しいですよね。
全部並べてみると、こんな感じです。
                   a55b52a1.jpg


先ほど、ハラミのすき焼きを堪能したあとではありますが、不思議とあっという間に平らげてしましました。
美味しい物は別腹!そんな感じです。

そして、せんまいとミノ。2046e5ad.jpg



肉の味わいもいいのですが、上にかけてあるたれがまた美味いんですよ。

ビールをたくさんいただいたのもありますが、結構お腹も膨れてきましたよ^^;

「お待たせしました、さっきのすき焼きにうどんを入れましたよ!」
4e1925e3.jpg


すき焼きの後のうどん!
そう言われると、食べないわけには行きません。
このうどん、先ほどのすき焼きの旨みを吸い込んでめちゃくちゃ美味しいに決まってます(^^)

あれだけたくさんあった、氷に冷やされた瓶ビール。
みんなで飲み尽くしてしましました^^;

というわけで、ウイスキーの登場です。
         2a0cfeca.jpg


うわ〜、ジョニー・ウォーカーの黒ラベル。
いわゆる“ジョニ黒”です。
これ飲むの、何年ぶりだろ?
昔は、これ、めちゃくちゃ高級品で、とても私達が飲めるものではなかったのを覚えています。

久しぶりの“ジョニ黒”、懐かしい味わいでしたよ。

ここで、ケーキの登場。
そういえば、この日は7月生まれの人の誕生日会。
ケーキは、こちらのお店のママさんが特別に作ってくださいました。
              f0d8b269.jpg


パウンドケーキにホットケーキ、そして、上にはアイスクリームがたっぷり!
こういうの、嬉しいですよね(^^)

ろうそくに火をともし、みんなで“Happy birthday”を合唱!
そして、このあとはカラオケ大会になりました^^;

ケーキはと言うと、私はウイスキーのおつまみ代わりに美味しくいただきました(^^)

階段をあがる足音とともに、「おまたせしました〜」の声が。
“え、まだ何か出していただけるのですか^^;

ふきんを掛けられた大きな土鍋の登場!
     9ca9f8b0.jpg


ふきんがかけられたということは・・・
                    9c0b4c83.jpg


はい、土鍋で炊き上げられた、特製の炊き込みご飯です。
お、お腹いっぱい・・・・
でも、これは食べないわけには行きません、いえ、食べたいじゃないですか!
こんなに美味しそうですものね。

茶碗によそっていただき、いただきます。
         702bc5fe.jpg


うわ、これめちゃくちゃ美味しいじゃないですか(^^)(^^)(^^)
お腹のキャパは、完全にオーバーしていますが、
             自制心<美味しさ
こんな状態です。

土鍋で炊いていただいたので、おこげもまた、良い感じなのですよ(^^)
    bc2320ff.jpg


超隠れ家的なお店、もんぱーるさん、本当にいいお店に連れてきていただきました。

愛情こもった美味しい料理をお腹いっぱい。
今宵も大満足な夜になりました(^^)



【もんぱーる】   
住所:大阪市北区曽根崎2丁目14-7 グランデ曽根崎1F    MAP    
電話:06-6314-1025   
営業時間:18:00~24:00   
煙  草:終日可
定休日:日祝
      

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

いつ行っても、あの味が味わえる。 これは一つの安心感。 期待を裏切らない、いつものメニュー。 どこどこの、○○が食べたい気分って、たまにないですか? そう、定番のあの味とでも言うのでしょうか。 “551の豚まん”とか、“吉野家の牛丼”なんかも、いっつも ...
続きを読む
いつ行っても、あの味が味わえる。
これは一つの安心感。
期待を裏切らない、いつものメニュー。
どこどこの、○○が食べたい気分って、たまにないですか?

そう、定番のあの味とでも言うのでしょうか。
“551の豚まん”とか、“吉野家の牛丼”なんかも、いっつも食べたい訳じゃないけど、なくなると困る・・・。そんな感じですよね。

一時、アメリカ産の牛肉が危ないって時、牛丼屋さんから、一気に牛丼が消えましたよね。
で、代わりに登場したのが、“豚丼”。
何だか似て非なるものでしたが、逆に豚丼のファンも結構いらっしゃったとか・・・。

さて、定番のメニューもいいけれど、オリジナリティあふれる日替わりのメニューが楽しめるお店もまた、目が離せないものです。

この春にオープンした、スパイスカレーのお店、“バビルの塔”さん。
こちらのお店では、毎日日替わりで2種類のカレーをいただくことが出来ます。
この日も、じっとしているだけでも汗がしたたるほどの暑さ。
はい、無性にカレーが食べたくなりました(^^;)

“も、もし並んでたら炎天下の中で耐えられるであろうか・・・”
そんな不安を少し抱えながら、お店の前までやってきました。
             c8dd2401.jpg


あ、大丈夫ですね。
バビル2号に出迎えられて、涼しい店内には行ってゆきます(^^;)

テーブル席に座り、黒板に書いてあるメニューを確認・・・
って、実はこの日を待っていたのです。
        bdfb52eb.jpg


この日のカレーは、豆カレーがうすあげと大根。
肉カレーが、名物、あさりキーマ
そう、このあさりキーマを一度食べてみたくて仕方がなかったのです。
でも、今まで外出する予定と、あさりキーマの日が中々合わなくて・・・。
まさにこの日は、“キタ━(゚∀゚)━!”状態でした(^^)

こちらのカレー、実はものすごくバラエティとアイデアに富んでいるのです。
メニューは毎日、豆カレーと肉カレーが1種類ずつなのですが、そのレパートリーが素晴らしい!

豆カレーの具材は、厚揚げ、薄揚げ、凍りこんにゃく、ほうれん草、カリフラワー、大根、ズッキーニ、ヤングコーン、ししとう、スナップえんどう、小松菜、きくらげ、くわい・・・。
そして、肉カレーは、チキン、ラムキーマ、あさり、牛すじ、砂肝、角切り豚バラ、ホタテ、TACO、梅しそ風味のチキン・・・。
とまぁ、素晴らしくバラエティに富んでおります。
(その日のカレーが何かは、こちらの店主のブログで確認できますよ)

気になるカレー、前に食べて美味しかったカレーが次にいつ出てくるのか、また、新作がいつ出るのか等、ワクワク感満載のお店なのです。

この日の注文は、あさりキーマとうすあげ大根の豆カレーの合いがけ。
(どうしても、両方食べたくなってしまうのですよね(^^;))
ごはんは、ササニシキとタイ米のスパイスライスが選べ、しかも、あいがけならぬ、“あいめし”を楽しむことも出来ますが、今回はスパイスライスでお願いしました。
もちろん、辛さ増しで。

冷たいお水とアチャールはセルフサービスで、飲み放題、食べ放題!
(でも、他のお客さんの分なくなるほど食べたらダメよ(^^;))

アチャールは小鉢に入れて、テーブルまで。
           28e2c627.jpg


カウンターの中では、バビル塔主が丁寧にカレーを盛りつけてくれてますよ~。
       0e4c8465.jpg


「お待たせしました。」
やってきましたよ、念願のあさりキーマ(^^)

向かって左がうすあげと大根の豆カレー、
aaef392c.jpg


そして、右側があさりキーマです。
                                         182c829d.jpg


あさり、めっちゃたくさん入っているじゃないですか(^^)
これは嬉しいですね。

では、早速いただきます。e209be71.jpg



おぉ、すごい!
アサリの風味にカレーのスパイス、良く合わせてきてますよね(^^)
噛みしめると、アサリの旨味が“じゅわっ”としみ出してきて、それをスパイスが包み込むような感じですよ。

このさらっとしたカレーとの相性抜群のスパイスライス。
        1c812f2c.jpg


もちろん硬めに炊きあげられていて、いい感じですよ(^^)

豆も大根もカレーには良く合うの知っていますが、薄揚げはどんな感じなのでしょうか・・・。
       3803e022.jpg


お、カレーが良くしみ込んだ薄揚げ、これ中々いいじゃないですか!
それにしても、いろんなアイデア、持っていらっしゃいます。
もし、職場の近くにあったなら、へたすると週2回はカレーを食べに来てしまいそうですよ(^^;)

そんなこんなで、あっという間に完食。
今回は、美味しいと評判の“アイスチャイ”もいただきましたよ。
      611ec936.jpg


おかあさんといっしょのキャラクター、“ぽろり”のグラスでいただくアイスチャイ。
評判通り、美味しいです。

そうそう、お店にこんなチラシがあったので、いただきましたよ。

“LOVE CURRY PEACE”d045248b.jpg



カレー好きイラストレーター“ボクサージュンタロウ”さんによる、カレー屋さんで開催される個展のようですね。
それにしても、それぞれのお店の店主の方のイラスト、にてると思いませんか?
私もカレーを食べながら、絵を見に行きたいと思います。
こちらのHPに載ってますよ!

暑い夏、美味しいカレーを食べて乗り切ろう!
そんな気持ちで、この夏も頑張ります(^^;)




【スパイスカリー バビルの塔】   
住所:大阪市中央区徳井町2-4-5 エクセル内本町ハイツ 1F    MAP     
電話:090-6234-8264   
営業時間:11:30~15:00(売り切れ次第終了)   
煙  草:終日禁煙
定休日:日・祝
      

お店のHPはコチラ
塔主(店主)のブログはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

夏祭りの季節ですよね。 京都の祇園祭、大阪の天神祭。 大変な賑わいを見せたようです。 大空に上がる花火、綺麗ですよね。 見ていると、暑さも忘れてどこか爽快な気持ちになります。 さて、夏祭りというともう一つの楽しみが縁日の屋台でしょうか。 金魚すくいにヨ ...
続きを読む
夏祭りの季節ですよね。
京都の祇園祭、大阪の天神祭。
大変な賑わいを見せたようです。
大空に上がる花火、綺麗ですよね。
見ていると、暑さも忘れてどこか爽快な気持ちになります。

さて、夏祭りというともう一つの楽しみが縁日の屋台でしょうか。
金魚すくいにヨーヨー釣り、たこ焼きにイカ焼きいろんな屋台が出ていて楽しいですよね。
ところで、みなさん、屋台の食べ物と言えば、“はしまき”ってご存じですか?
おそらく、大阪の縁日でないと出ていないと思いますが、薄く焼いたお好み焼きを割り箸に巻いて、お好み焼きソースとマヨネーズで食べるものです
最初見た時はビックリしましたが、歩きながら食べるものとしては、意外と技ありではないかと・・・。

あ、同じお好み焼きのようなもので、これもまた、縁日にしかないものと言えば、“リング焼きor○○焼き”
目玉焼きを作る時に使う金属の輪っかのちょっと大きなものにお好み焼きの具材を入れて焼いたもの。
何でも、大阪以外の地域では、これを“大阪焼き”と呼ぶそうな。

でも、お店に座っていただくならば、やっぱり“お好み焼き”がいいですよね。

先日、NHKの朝の連続テレビ小説“てっぱん”で登場するお好み焼きを焼いていたお店に行ってきました。

お店の名前は“お好み焼き でん”
                   705edcf2.jpg


地下鉄四つ橋線の花園町の駅からすぐのところにお店はありますよ。

この日は、集まったメンバー28名中6名が7月に誕生日をむかえるとのことで、誕生日パーティも兼ねての宴会です。しかも、昼酒(^^;)
普段は夜だけの営業ですが、この日は特別にお店を開けていただきました。

このパーティには、やなもり農園の梁守さんも来られていて、美味しいトウモロコシも食べることが出来ました。
          9a3d35aa.jpg


このトウモロコシは、“アイスとうもろこし”といって、とんでもなく糖度の高いとうもろこしです。
生でかじらせていただくと、これがまた甘いのなんのって(^^)

まずはみんなで乾杯!
昼間っからいただくビールは格別ですね(^^)

この日はこちら“でん”さんの自慢の鉄板料理をおまかせで出していただけるとのこと。
最初の料理はこちら。a089ef66.jpg



旬の焼き野菜盛り合わせです。
八尾の枝豆、長芋。
愛媛県西条の絹皮茄子。
大阪産の鳥飼茄子。
大阪産の毛馬胡瓜と豚肉の塩焼き
です。

伝統野菜の素材を生かした鉄板焼き、最高ですね。
      f925ad56.jpg


枝豆も鉄板の上で焼かれて、濃厚な味わい。
これはビールがすすみますね(^^)

次の料理は豚平焼き。1460b192.jpg



豚肉タップリ、うれしいです(^^)

そして、こちらは海鮮盛り合わせ。
      b00a7b6d.jpg


有頭エビ、北海道産のホタテ、青森産のするめいか、そしてとうもろこしと甘とうがらしです。
すごくいい香りが立ちこめて、食欲をそそりますよ!

鉄板の向こうでは、元気な“でん”のスタッフのみなさんが次々と料理を焼き上げていってくださいますよ(^^)
      b4e76081.jpg


その時、厨房の中に、普通お好み焼き屋さんにはない機器を見つけました。
        ae988a26.jpg


そう、茹で麺機です。
何でお好み焼き屋さんに茹で麺機・・・あ、そっか、焼きそばの麺、こちらで茹でるのですね!
こちらのお店では、焼きそばの注文が入ってから生麺を茹でて、その麺を使った焼きそばをいただくことが出来るのだそうです。

はい、こちらが特製の油かすと豚肉の味噌焼きそばです。
65fe4269.jpg


コシのある特製の麺がたまりませんね(^^)
           a4e8b8eb.jpg


そして、大葉とごまがタップリかかった塩焼きそば。
         752b4809.jpg


大葉のサッパリ感がいい感じです。
これ、いくらでも食べられそうですよ!
 798c2052.jpg


鍋の中に入った美味しそうな牛すじ煮込み。
これをお好み焼きの中にタップリ入れて、焼き上げていただきます。
    bcdf8767.jpg

       
お、キムチものっかっていますよ(^^)

そうして出来上がったのがこちら。
          9c72d84c.jpg


“でん”特製のお好み焼き、ねぎすじキムチ玉

これを美味しそうと言わずして何と語るか!
そんな感じの出で立ちですね(^^)

思わず、このお方の撮影シーンを撮ってみたりして(^^;)
     e0dc2b71.jpg


お好み焼きの上にのっかってる目玉焼き、これを崩した瞬間、ときめきませんか?
   00adb26f.jpg


“じゅーーーーぅ”いい感じですよ(^^)

スタンダードに豚玉もいただきます。e3e50b5a.jpg



“お、これこれ(^^)”やはり落ち着きますね。
ふわふわでサクッと。この食感出すの結構むずかしいと思いますよ。

ひととおりいただいたところで、7月誕生日の方のためにケーキが登場。
        028cf659.jpg


パティスリーブラザーズの大きな特注ケーキ。
甘すぎず、上品な味わいで、あれだけ鉄板料理を堪能させていただいた後でも、ペロッと平らげてしまいましたよ(^^)

そして、デザートにはメロンです。
   948d0e28.jpg


もうまさに、至れり尽くせりですよね!

大阪のソウルフード、お好み焼きを、大阪を代表するお店で堪能。
この月誕生日を迎える方々にご一緒させていただき、本当に良かったです。

花園町の“お好み焼きでん”さん。
鶴見橋商店街を散策がてら如何でしょうか?
地方から大阪に遊びに来た人を連れて行っても喜ばれると思いますよ!




【お好み焼き でん】   
住所:大阪市西成区鶴見橋1-5-18     MAP     
電話:06-6646-6878   
営業時間:17:00~24:00(L.O23:30)   
煙  草:終日可
定休日:不定休
      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

たまに聞かれます。 「どうやって、いろんなお店の情報を仕入れるのですか?」って。 はい、雑誌に載っていて気になったところ、他のブロガーさんが記事にされていて気になったところに行くこと、結構あります。 街を歩いていて、気になったお店に入ることも結構ありま ...
続きを読む
たまに聞かれます。
「どうやって、いろんなお店の情報を仕入れるのですか?」って。

はい、雑誌に載っていて気になったところ、他のブロガーさんが記事にされていて気になったところに行くこと、結構あります。
街を歩いていて、気になったお店に入ることも結構ありますよ。
美味しければ、すごく嬉しいですけど、たまに地雷を踏むことも(^^;)

それと、友人に教えていただいたお店に行くことも。
やっぱり人づてに聞いた情報は信憑性が高いですよね。
その人(結構食べるのが好きな人)が美味しいと言っているのだから、間違いないことが多いのです。

そういえば、昔、“痛快エブリデイ”という番組の中で、“料理人数珠つなぎ”というコーナーがあったのを覚えてる方、いらしゃいますでしょうか?

いろんなお店を食べ歩くコーナーなのですが、ちょっと変わった条件がありました。
ひとつは、アポなしでその場で取材交渉をして、番組に出ていただくこと。
もう一つは、食べたお店の店主(料理人)に自分のおすすめのお店を教えていただき、次回はそのお店に行って取材を行う。
そんな楽しい番組でした。

プロの料理人が、自分が食べに行くお店を教えてくれるのだから、期待しますよね?

さて、先日お邪魔した、南船場にある和食と日本酒の美味しいお店、
“多満喜(たまき)”さん。
そちらの店主、たまちゃんに教えていただきました。
「うちの2軒隣にある、“三日月”さんがランチに出してるカレー、美味しいですよ!」って。
たまちゃん、私がカレー好きなのを知ってくれています。
まして、彼はプロの料理人。
そんな味に厳しい彼が“美味しい”というカレー、気にならないわけがないですよね。

というわけで、早速お邪魔させていただきました(^^)

南船場の通りを歩いていると、“多満喜”さんのメニューボードの横にメニューボードを出されています。
          ea6c536e.jpg


ビルの1階の通路を奥へと進んでゆきます。

多満喜さんの2軒手前にありましたよ、“三日月”さん。
       74fbd6bc.jpg


お店の入口に、ランチメニューが。
5e5ec35c.jpg


ヘルシーランチ、650円。
ハンバーグランチ700円。
そして、お目当ての“CURRY LUNCH”は500円から。

ちなみに、夜のメニューはこんな感じみたいです。
           b075c7ff.jpg


基本メニューの他は、その日に仕入れた良いものを出していただいてるみたいですね。
手書きのメニューですよ(^^)
これを見ているだけでも、いろんなレパートリーをお持ちなのがわかりますね。

お店に入って、カウンター席に座ります。
         bb27aeb2.jpg


こちらのお店、夜はスタンドバーなのですね。
広めのカウンターがいい感じですよ(^^)

各席の上に、メニューが置いてあるのも丁寧な感じがして、いいですね。
         669f87b8.jpg


CURRY LUNCHはプレーンねぎカレー、温玉ねぎカレー、牛すじねぎカレーから選ぶことが出来ます。あ、ねぎが苦手な人は、ねぎ抜きもOK.安心ですね。
ランチタイム禁煙も嬉しい配慮ですね(^^)

いろいろ迷いそうになりましたが、予定通り、“牛すじねぎカレー”をお願いしました。

カレーが出来るまでの間、店内を眺めたりしながら待ちます。
入口近くのカウンター、ここならグループ出来ても、会話が弾みそうな感じですね。
        3261a82b.jpg


ヘルシーランチは日替わりで、一汁三菜をいただくことが出来るみたいです。
      b18737ae.jpg


こういうメニューって、内勤の時は嬉しいのですよね。
デスクワークで食べ過ぎると、眠くなってしまうので(^^;)
やはり、夕方にはきっちりお腹が空いてくる感覚、ほしいものです。

そうこうしているうちに、やってきましたよ、牛すじねぎカレー。
      3e4b4735.jpg


サラダも付いて、なかなかいい感じですよ(^^)
     79304159.jpg


見た感じ、よく煮込まれた欧風カレー。
美味しそうです。
ねぎも牛すじもタップリ(^^)
そんな感じです。

では早速いただきます。751edca2.jpg



お、これはなかなか手間がかかっていますよ。
この深い味わい、やりますねぇ(^^)
   
ごはんもカレーに合うようにきっちり硬めに仕上げられています。
きっちりポイント押さえてはりますよね(^^)
    7522f70a.jpg


サラダも、特製のドレッシングがかけてあり、丁寧に作られていますよ。
                 bc3c9eb0.jpg


さて、牛すじはどんな感じでしょうか・・・。
     78ee612c.jpg


おぉ!これ、トロットロによく煮込まれていて、口の中で心地良く崩れてゆきます。
これ、快感ですよ(^^)
こんな大きな牛すじが、5個くらい入っていたのではないでしょうか?
嬉しいです(^^)

タップリかけられているねぎ、抜群の味わいです。
    189ddea5.jpg


それにしても、牛すじとねぎって何でこんなにあうのでしょうね。
カレー、牛すじ、ねぎ、ごはん。
美味しさの連続ハーモニーですよ、これ。

やはり、バーのカレーって侮れないですね。
ガツンと来るスパイス系のカレーでなく、じっくり味わう欧風カレー。
しかも、片手間ではなく、かなりきっちり作られています。
ここ、教えていただかなければ、たどり着くことが出来なかったかも・・・。

料理人が薦めるカレー、カレー大好きな私も大満足でした(^^)
次回は一度、ヘルシーランチを・・・
そうは思うものの。このカレーの誘惑には勝てないような気が(^^;)

ぜひとも、またお邪魔させていただきます。



【スタンド三日月】   
住所:大阪市中央区南船場3-1-7 日宝東心斎橋ビル105号    MAP     
電話:06-6125-5979   
営業時間:11:30~14:00(平日の月~金曜日) 
17:00~24:00(23:00ラストオーダー)  金曜のみ2:00まで(0:30ラストオーダー)   
煙  草:ランチタイム禁煙
定休日:日曜日(祝日は不定休)
      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

小学生の頃、遠足に行ってお昼になり、お弁当のフタを開けるのが凄く楽しみでした。 あのワクワク感、忘れられないですよね。 朝、台所に行ってお弁当を作っているのを見ていたので、ある程度何が入っているのかはわかっているはずなのに、それでも弁当箱のフタを開ける瞬 ...
続きを読む
小学生の頃、遠足に行ってお昼になり、お弁当のフタを開けるのが凄く楽しみでした。
あのワクワク感、忘れられないですよね。
朝、台所に行ってお弁当を作っているのを見ていたので、ある程度何が入っているのかはわかっているはずなのに、それでも弁当箱のフタを開ける瞬間はワクワクする。
そんな感覚なかったでしょうか?

フタを開ける時のワクワク感、今でも充分にありますよね。
それは弁当箱だけではなく、丼物でも。
大手のチェーン店のように、丼でも最初からフタがされてないのが大半ですが、個人営業のうどん屋さんなんかに行って、親子丼を注文して、フタがしてある状態で出てきたら、それだけでテンションが上がったりします(^^)

“すぐに食べるのだから、フタなんて・・・”
そんな意見も聞こえてきそうですが、それでもやはりフタには大きな役割があるように思えるのは私だけではないのでは・・・。

さて、丼物やお弁当だけでなく、重箱に入ったランチなんかもフタがしてある状態で出していただき、目の前でフタを開けていただくと、嬉しいです。

この日にお伺いさせていただいたのは、南船場にある和食のお店、
“多満喜(たまき)”さん。
                  49e6feca.jpg


こちらのお店では、旬の魚と野菜、絶品出汁の鍋に、それぞれの料理に合わせた日本酒がセットいただける“酒肴セット”が大人気です。
           52ca137b.jpg


その多満喜さんでは、これまたお得なランチをいただくことも出来ますよ。

お店に入り、カウンター席に座ります。
この日のランチメニューはこんな感じ。
          84b6462d.jpg


日替わり定食が、鶏のしそ焼きと、サーモンフライのアスパラソース、それに小鉢。
そして、こだわり親子丼、カツ丼。
季節によっては生しらす丼がいただけることも(前回の生しらす丼の記事はコチラ

この日は、やはり一番人気の“日替わり定食”をいただくことにしました。

私がお伺いさせていただいたのは、11:45頃、少し早めのお昼休みってところでしょうか?
どうやら、ポールポジション確保!そんな感じです・・・。
とおもいきや、次々とお客さんがやってくるじゃないですか?
お店のある場所、決してわかりやすい場所ではないのですが、みなさんよく知っていらっしゃいます(^^)

まもなくすると、日替わり定食が目の前に運ばれてきました。
嬉しいことに、重箱には蓋がしてありますよ(^^)
目の前で蓋を取っていただきます。
              9f1d334c.jpg


“おぉ!これは凄い!!”
思わず声が出てしまいます(^^)
炊きたてのごはんと出汁のきいた味噌汁はおかわり自由、嬉しいです(^^)

店内のメニューボードには、“鶏のしそ焼きと、サーモンフライのアスパラソース”と控えめに表現されていましたが、六角形の重箱の中は、まるでテーマパークです。
       7eccb76c.jpg


まずは、鶏のしそ焼きからいただきましょう。
3d85cf2a.jpg


柔らかい鶏もも肉に、しその香り。
これ、めちゃくちゃご飯がススムじゃないですか(^^)

ごはんも炊きたてで艶々ですよ!
          6269ab7a.jpg


少し硬めの炊き加減で、私の好みにバッチリです(^^)

こちらはサーモンフライ。7d965a28.jpg



上にかかってある、アスパラソースがまたいい感じですよ。

“小鉢”とだけお品書きには表現されていましたが、その小鉢も手抜きなしの美味さ。
    ac8a8ce8.jpg


かぼちゃの味わいも柔らかさも抜群。
許されることならば、日本酒を注文したいくらいですね(^^;)
649450cc.jpg
 2b74c56e.jpg


春雨と茄子の炊いたものもいい味わいです。
既製品ではこの味わいは出ないですよね。

鶏のしそ焼き、サーモンフライアスパラソース、小松菜の炊いたもの、かぼちゃ、
春雨サラダ、茄子の炊いたもの、お漬け物、温泉たまご。

なんと、8品のおかずと炊きたてごはん、味噌汁が付いて750円!
これ、よく考えなくともお得すぎますよね(^^)

バランスがよく、美味しくてリーズナブル。
これは人気が出ないわけがないと思います。

日替わりなので、何が出てくるのか毎日ワクワクしながら、この界隈の方はお店の前を通っているのでは?

日替わり、親子丼、本当にどちらも丁寧に作られていて絶品です。
カツ丼はまだいただいたことがないので、次回は・・・。

そうそう、こちら、多満喜さんの店主、たまちゃん、カレーが美味しいお店を紹介していただきました。
料理人が美味しいっていうお店、気になりませんか?
続きは、次回の記事で(^^)



【美酒 旬菜旬魚 多満喜】   
住所:大阪市中央区南船場3-1-7 日宝東心斎橋ビル 1F    MAP     
電話:06-6121-2434   
営業時間:11:30~14:00 17:30~0:00   
煙  草:全面喫煙可
定休日:日・祝
      

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

昭和の時代、ボーナスが入ると、外食! そんなときめきを子供時代に過ごしました。 肉か鮨かと聞かれると、当然子供は“肉”と答えていたような気がします。 家族で焼肉、一大イベントでしたよね。 家で肉といえば、ハンバーグ。 そして、たまーーーに、ちょっと厚め ...
続きを読む
昭和の時代、ボーナスが入ると、外食!
そんなときめきを子供時代に過ごしました。

肉か鮨かと聞かれると、当然子供は“肉”と答えていたような気がします。
家族で焼肉、一大イベントでしたよね。
家で肉といえば、ハンバーグ。
そして、たまーーーに、ちょっと厚めの牛肉で、ステーキ。
たしか、ステーキとは言わず、“テキ肉”って言ってたかなぁ・・・。
でも、牛のテキ肉は滅多にお目見えせず、大概は豚肉。いわゆるトンテキですね(^^;)
あ、私の子供の頃は、“鯨テキ”そう、鯨の肉も安く手に入ったみたいで、良く食卓にお目見えしたような気がします。

むかし、牛肉は超高級品ってイメージがありましたよね。
外食でステーキなんか食べた日には、もう(^^;)

そんな、ステーキと牛肉100%のハンバーグがビックリするほどリーズナブルにいただけるお店、
“ステーキとハンバーグのタケル 上新庄店”のレセプションにご招待いただき、行ってきました。

お店のオープンは、7/21(土)AM11:00です。
で、オープン2日間は、こんなお得なメニューが・・・。
f3f28dd2.jpg
 b17684ec.jpg


見逃す手はございませんね(^^)

さて、どんな感じのお店なのかをご紹介・・・。

この日は、総勢5人でレセプションに参加させていただきました。
お店は、阪急上新庄駅から徒歩2分。
外壁に大きな牛の絵が描いてあるのが目印ですよ(^^)
       65b227d1.jpg


お店の外には、メニューボードのようなものが・・・。
59f323ea.jpg
 ecf17d93.jpg


チャレンジメニューの“1kg COMBO”、そして、赤字覚悟の大サービス、一日5食限定の特盛ステーキ丼。
01ef38b0.jpg
 c09a8764.jpg


ガッツリお肉の“1ポンドステーキ”、なんとこちらのお店、替え玉ならぬ、“替え肉”も実施中だとか。
お肉大好きな方や、食べ盛りの中高生でもバッチリ満足出来そうですね。

店内は、1階に4人掛けのテーブル席が2つと、2人掛けのテーブル席が1つ。
      380eba0d.jpg


2階は、ゆったりとボックス席が並んでいます。
      198040bf.jpg


今回は5人でお邪魔したので、1階の4人掛けテーブル席と、2人掛けのテーブル席に座らせていただきました。

メニューはこんな感じで、ランチメニューとディナーメニューがあります。
b249350e.jpg
 561de5e2.jpg
 ff03da5c.jpg
 0880c421.jpg


どちらもガッツリお肉がいただけます。
特に一日限定5食の“特盛ステーキ丼”はオープン前からそれを求めて列が出来るとか・・・。

ディナータイムにビールやワイン共に、替え肉して、いろんな部位のお肉を楽しむのもいいですよね。
fa7b439c.jpg
 3112cd7d.jpg
 5c79ab6e.jpg
 576c3f90.jpg


こちらのお店のもう一つの特徴は、いろんな味わいでステーキやハンバーグが味わえること。
      e3cf305e.jpg


しょうゆ、ポン酢、岩塩、コショウ、マスタード、マヨネーズ、フライドガーリック、生ニンニク、山葵、そしてオリジナルの“タケルスパイス”。
        085ad013.jpg


それぞれを自由に組み合わせて、完全オリジナルな味わいを発見するのも楽しいかも(^^)

まずは、生ビールで乾杯です。75d21260.jpg


きんきんに冷えた、スーパードライ。
仕事の疲れも吹き飛びます(^^)

こちらのお店では、ごはん、スープ、サラダはセルフサービスでおかわり自由。
好きなだけいただくことが出来ます。
facc3078.jpg
 abf22c81.jpg


ステーキが出来上がるまでの間、私も楽しむことにします。
      e88e4b18.jpg


シャキシャキのサラダに、旨味が凝縮されたコンソメスープ。
これがなかなかイケるのです(^^)

厨房の中では、どんどんステーキが焼き上がってゆくのが見えますよ。
こちらのお店のユニフォームの背中には、“I ♡ BEEF”そして、背番号は“29”そう、ニクですね(^^)
    cc51785f.jpg


しばらくすると、本来は一日限定5食の“特盛ステーキ丼”を特別に出していただきました。(あ、1人1杯じゃないですよ、みんなで1つです(^^;))

ご覧下さい!566ed75f.jpg


まんが日本昔話もびっくりのてんこ盛り。
まるでステーキの火山ですね(^^;)

これをみんなで取り分けていただきます。

まずはステーキ一口。b0c26528.jpg



美味っ!!
赤身の部分なので、もっと固いかと思いましたが、そんなことはなく、柔らかいですよ、これ。
そして、特製のタケルソースがまた美味い(^^)
これ、いくらでも食べられそうですよ。

ごはんも、ソースと肉汁がよくしみ込んで、美味いのなんのって(^^)
        f2f98aba.jpg


5人がかりであっと言う間に完食。
美味しいものってなくなるのも早いですよね(^^;)

すると、もう一つの名物、“1kg COMBO”がやってきました。
         8562d2c1.jpg


な、なんじゃこりゃーーーー!
でかいというのを通り超えて、すさまじいボリュームになってますよ。
鉄板の大きさを遙かに超えてしまって、肉汁もしたたり落ちてきてますね(^^;)
 a34c3395.jpg


この“1kg COMBO”、500gのステーキと、500gのハンバーグがコンビになって付いてくる、チャレンジメニューなのです。
ですので、ハンバーグの大きさも・・・。

こんな感じです。8150cc73.jpg



通常ではあり得ない体験、出来そうですよ(^^;)

ま、この日は特別にみんなでシェアすることにさせていただきました。

まずはステーキを切り分けていただきます。
        1288bf25.jpg


お。これも柔らかい。
ミディアムレアな感じが肉の旨味を最大限に引き出してますよ(^^)

ハンバーグもこんな感じで、ミディアムレア。
485d1f8b.jpg


牛肉100%のハンバーグと聞いたので、もっと硬めでしっかりしてるのかと思いましたが、ここのハンバーグ、柔らかくてジューシィなのです。
これ、かなり美味しいですよ(^^)
何故こんなに柔らかく仕上げることを聞きましたら、
「牛肉100%でつなぎを使ってないからです」
とのこと。
でも、他にも特別の技術があるのでしょうね。
ホントに美味しいハンバーグですよ(^^)
      2a6ba480.jpg


ステーキに、フライドガーリックをのせて、醤油を少し垂らすと、また違った美味しさに(^^)
これ、ホントに楽しいですよ!

この“1kg COMBO”もあっと言う間に完食してしまったので、追加で少しお願いしました。

こちらが“タケルステーキ”の200g。
      2abc265c.jpg


しっかりボリュームありますよ。
お腹ぺこぺこでやってきても、このボリュームのステーキと、おかわり自由のごはんで、満腹が約束されます。

こちらは、デミグラスハンバーグ。
47fa0caa.jpg
 

鉄板の上で、じゅうじゅうと音を立てるソースに食欲がそそられますね(^^)

肉汁とデミグラスソースでいい感じになったもやしも美味いですよ。
d34ef75b.jpg

本格的なステーキとたまらない食感のハンバーグをリーズナブルにお腹いっぱい。
私も、定期的に通ってしまいそうです。

7/21土曜日、上新庄駅前にグランドオープンです。
オープン2日間の超お得な価格で、味わってみては如何でしょうか?
でも、一度味わうと2度3度行きたくなることは確実だと思いますよ!



【ステーキハンバーグのタケル 上新庄店】   
住所:大阪市東淀川区瑞光1-14-38 1F・2F    MAP     
電話:06-6326-2929   
営業時間:11:00~15:00(L.O.14:45)  17:30~23:00(L.O.22:30)   
煙  草:完全禁煙
定休日:年中無休
      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

いろんなもの、バランスよく召し上がっていらっしゃいますでしょうか? よく、一日30品目って言いますよね。 でも、なかなか現実的にはむずかしいものがあるかもしれません。 であれば、せめて単品メニューはやめて、定食で。 主食、汁物、主菜、副菜。 バランス良く ...
続きを読む
いろんなもの、バランスよく召し上がっていらっしゃいますでしょうか?
よく、一日30品目って言いますよね。
でも、なかなか現実的にはむずかしいものがあるかもしれません。

であれば、せめて単品メニューはやめて、定食で。
主食、汁物、主菜、副菜。
バランス良く取りたいものです。
でも、ついついラーメン、カレー、オムライスなんかをついつい注文してしまうのですが(^^;)

外食続きだと、なかなかバランスを取るのがむずかしいですよね。

でも、私の勤務先の近くに、バランスが良く美味しいランチを提供してくれるお店があります。
           LOVEマッシュ

“コーヒーショップLOVE”
はい、珈琲屋さんです。
こちらのお店、11:30から、売り切れまで“今日のご飯”を提供して下さいます。
もし、残っていれば、夕方にでもいただくことが出来るので、“ランチ”ではなく、“今日のご飯”というのでしょうね。

“今日のご飯”のメニューは日替わりで1種類だけ。
でも、その中身がまた凝ってて凄いのですよ(^^)

この日のご飯は、“豚ヒレ肉のピカタ”
表のメニューボードに書いてあるので、確認してお店に入ることが出来ます。
こちらのHPでも、確認することが出来ますよ)

店内は、こんな感じで明るくお洒落です。
             e46aa0c9.jpg


お店は、マスター1人が切り盛りしていて、手作り感満載ですよ。
インテリアや飾り物なんかも季節(月ごと)に変えて、演出してはります(^^)

お店に入り、いつもの席に座ります。
私の指定席(あ、もちろん空いてればですよ(^^;))はカウンター席の箸の本棚の横。
みなさんも、なじみの店ではお気に入りの席ってないですか?

いつものように、雑誌を読んだり、マスターとの会話を楽しんだりしながら、ランチが出来上がるのを待ちます。

普通、喫茶店のランチというと、カレーライス、スパゲッティナポリタン、焼きそば、とんかつ定食、白身魚のフライ定食なんかを思い浮かべますよね。
そうそう、業務用食品にちょっと手を加えたような感じのやつ。
でも、LOVEさんのランチはこんな感じです。
             cd21ec51.jpg


メインの豚ヒレ肉のピカタの他に、サイドディッシュが素晴らしいのですよ。
メイン、ごはん、スープの他に、最低3品は付いてくるでしょうか?

まずはスープからいただきます。beb9afc0.jpg



この日のスープは、トウモロコシの冷製スープ。
トウモロコシの甘みが心地いいですよ(^^)
暑い日にこれは嬉しいですよね。

そして、メインの豚ヒレ肉のピカタ。
           cb63faf1.jpg


大きなピカタがなんと5枚も(^^)
特製のデミグラスソースに絡めていただきます。

お!これ、めちゃくちゃ美味いじゃないですか!
ヒレ肉の柔らかさはもちろんなのですが、ピカタのたまごの部分、この柔らかさが絶妙ですよ(^^)

これは、グラタン。2e97936f.jpg


熱々をフーフーいいながら食べるのが快感ですよね(^^)
中には豆腐が入っていて、アイデア感もバッチリです!

そして、もう一つのプレートには・・・
         0fc61e15.jpg


数の子ウニのサラダパスタのショートパスタ版。
この、数の子ウニソース、絶品ですよ!
日曜日のスパゲッティのメニューにある、“数の子うにのクリームスパゲティー”狙いで来る人いるのにも頷けます。

そして、ラタトゥイユ。
夏野菜がタップリとれますね(^^)

クラッカーの上に、クリームチーズと生バジル、トマトをあわせると、思わずワインが欲しくなりますよね(^^;)

これだけ充実のランチが800円。(コーヒー付きは900円)
これはお値打ちだと思いますよ(^^)

いつも思います、珈琲屋の仮面をかぶった、ビストロかと・・・。
(でも、コーヒーの味わい、かなりレベル高いのも事実です!)

その日のごはんは1種類、何が出るかは,前日の夜、HPにて。
でも、メニューの告知はメインディッシュだけなので、その中身は、お店に行って、注文して、出てくるまではわかりません。(サイドディッシュが凄い日、結構多いのですよ(^^))

旭区方面にお越しの際、一度立ち寄ってみませんか?
小さなお店ですので、大人数は無理でしょうが、1人でも気軽にバランス良く、美味しいランチが楽しめますよ。



【Coffee Shop LOVE】   
住所:大阪市旭区大宮2-15-8    MAP     
電話:06-6953-9958   
営業時間:8:00~20:00   
煙草:喫煙可
定休日:金曜日
      

お店のHPはコチラ  

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

梅雨明け? そう思わせるような暑さですよね。 午前中には蝉が鳴き、日差しも強く、蒸し暑い・・・。 こんな日は、海や川、プールにでも行って泳ぎたい気分です。 私の中で、昔から夏には欠かせない3つの食べ物があります。 すいか、氷、そうめん。 はい、涼しい ...
続きを読む
梅雨明け?
そう思わせるような暑さですよね。

午前中には蝉が鳴き、日差しも強く、蒸し暑い・・・。
こんな日は、海や川、プールにでも行って泳ぎたい気分です。

私の中で、昔から夏には欠かせない3つの食べ物があります。
すいかそうめん
はい、涼しいです。
ホッとします。
でも、冷たいものばかりだとちょっと体をこわしてしまいそうになりますよね(^^;)

でも、暑い時にこそ、汗をかきながらでも食べると美味しいものも存在するのですよね。
昔あったCMの“夏こそカレー!”
いいですよね。このフレーズが頭のどこかに残っています。

先日オープンした、“情熱讃州 新大阪店”さん。
早速、大人気のお店になっているようですね。
           85fc5f83.jpg


先日の土曜日、三男と長女を連れて、まだお店が混雑する前であろう時間帯に食べに行ってきました。

オープンして間もないお店の中は、清潔そのもの。
大きな窓が明るくいい感じですよね。

テーブル席に座り、メニューを眺めます。
        d9b8b363.jpg


お得なランチメニューは土曜日も実施。
これは嬉しいですね(^^)

レギュラーメニューはこんな感じ。
c415c89a.jpg


ここでは、本店にはない、かしわ天生醤油や、かしわ天ぶっかけをいただくことが出来ます。
それに決まりかな・・・。
そう思っていたのですが、カレーうどんも気になってきて・・・。
讃州さんには、カレーうどんと釜玉うどんを合体させた“カレー釜玉”をいただくことが出来るのですよね。
食べたくなったらもう止まりません(^^;)
というわけで、“カレー釜玉”をお願いしました。

先日、こちら讃州さんのレトルトのカレーをいただき、食べたのですが、このカレーの完成度の高さにちょっとビックリしました。

その旨味たっぷりのカレーと釜玉うどん。
こちらのHPの動画でカレー釜玉が出来上がるのを見てから、食べたくて仕方なかったのです(^^)

しばらくすると、まずは息子が注文した、かしわ天と半熟玉子天が入った、“かし玉天ぶっかけうどん”がやってきました。
             58a097a2.jpg


艶々のうどんの上に、大きなかしわ天3つと、半熟玉子天がのっかっています。
豪華ですよね、これ。

それに続き、私が注文した、カレー釜玉も運ばれてきましたよ。
          e41ce0fa.jpg


熱々の釜玉うどんにカレー。
青ネギもいいアクセントになっていますよね。

うどんの熱さで半熟になったたまごがまた、かなり美味そうです(^^)
   bc583406.jpg


では早速いただきます。1ef3e779.jpg



おぉ!ビヨーンと伸びる感じがいいですね!
冷たいうどんほどではありませんが、しっかりコシもありますよ(^^)

肉もタップリ!0fed4e92.jpg


こういうの、すごく嬉しいです(^^)

スパイスカレー、欧風カレーなど、いろいろ美味しいカレーがありますが、ここのカレーはホントにうどんに良く合いますよね。
でも、このカレー、実はカレーライスにしてもかなり美味しいですよ。
出しの旨味がカレーとものすごく良く合って、あっと言う間に完食してしまいそうになります。

後半、ちょっと七味を入れてみたりして、味の変化を楽しみます(^^)
            8b07b73b.jpg


このカレー釜玉。
釜玉の部分を最初に味わい、カレーの部分を味わい、最後に混ぜ合わせてうどんを楽しみ、最後にご飯を投入すると、4つの味わいが楽しめるのでしょうね。
今回、ご飯は注文しませんでしたが、“次回は絶対にそれ、やってみる!”そう心に決めさせていただきます(^^;)

あ、カレー釜玉にかしわ天をトッピング!
それも捨てがたいですね(^^;)
本店と同じく、限定メニューなんかも登場するみたいなので、ますます目が離せませんね。



【情熱うどん 讃州 新大阪店】   
住所:大阪市淀川区宮原4-4-63新大阪千代田ビル別館 1階    MAP     
電話:06-6356-2239   
営業時間:11:00~15:00 17:30~21:00(L.O)   
煙  草:ランチタイム禁煙
定休日:日曜日
      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

餅は餅屋。 そんな言葉があるように、やはりその道のプロに任せておくと、満足できることがほとんどのようですね。 専門店、満足な出来上がりです。 でも、最近はその専門のことばかりでなく、プラスアルファなサービスがお客さんを惹きつけることも多いのでは。 滋賀 ...
続きを読む
餅は餅屋。
そんな言葉があるように、やはりその道のプロに任せておくと、満足できることがほとんどのようですね。
専門店、満足な出来上がりです。
でも、最近はその専門のことばかりでなく、プラスアルファなサービスがお客さんを惹きつけることも多いのでは。

滋賀県に多くの店舗を展開している、スーパーの“平和堂”さん。
一部の店舗では電話やファックスで注文を聞き、買った金額に関係なく、一律105円で宅配サービスをしてくれるのだとか。
そして、その注文には、“賞味期限が○月○日以降のもの。”とか、“パンの焼き色がしっかりついたもの”なんて注文にも応じてくれるのだとか・・・。

そこまでやるか・・・。って感じのサービスですよね。
ちょっと感心しました。

さて、そこまでやるか・・・・。というと、京橋に“そこまでやるか!”という内容のランチを提供してくれるお店があります。

先日お伺いした、はちきん地鶏とかつおのたたきなどが美味しい居酒屋さん、
“はちきんみや澤”さん。
       1c721328.jpg


こちらのお店、ランチタイムにはワンコイン、500円でボリューム満点のランチを頂くことができます。

ランチは定食タイプのAランチと丼とうどんorそばが付くBランチ。
どちらもワンコイン、500円でいただくことができます。
      dafe6703.jpg


この日のAランチはチキン南蛮タルタルソースとペンネパスタバジルトマト和え、そして大豆の旨煮。
Bランチは焼鶏丼とうどんかそばに小鉢がついたものです。

ちょっと迷いましたが、チキン南蛮が食べたかったので、Aランチをお願いします。

カウンター席に座り、ランチが出来上がるのを待ちます。
その間にも、次々とお客さんが入ってきて、あっという間に店内は満席に。
これだけ人気があるのは、安いだけではなく、美味しくて満足できる証拠でしょうね。

まもなく、Aランチがやってきましたよ。
      177c172d.jpg


メインのチキン南蛮をはじめ、小鉢とお漬物。
ご飯がススムおかずが盛り沢山です。

チキン南蛮も、こんなに大きなものが!
b3402e35.jpg


では早速いただきます。107cb6e9.jpg



このチキン南蛮、鶏肉は胸肉なのですが、すごく柔らかくジューシィーです。
ちょっと仕込みに技あり?そんな感じでご飯がすすみまくりですよ(^^)

ご飯もこんなかんじで、てんこ盛り。
       c0e46c51.jpg


あはは、まるで“まんが日本昔ばなし”ですね、これは^^;
fedd6799.jpg


ペンネや煮豆もおいしいご飯のおかずです。
こういうのがちょっとついているのは嬉しいです。

それにしても、500円でこれはすごいですね・・・。
まさに、ここまでやるか!って感じです。

ちなみに、ここ“みや澤”さん、ワンコインランチも素晴らしいのですが、もっと素晴らしいのは、夜の居酒屋タイム。

夜のメニューはこんな感じで、他のお店では、なかなか無いような珍しい魚をいただくことができますよ。
        e400be98.jpg


夜の様子も、少しご紹介。

生ビールはエビス。6c369ec4.jpg


ちょっと嬉しいです。

こちらが、名物のわらやきのかつおのたたき。
       2bce6614.jpg


本当に注文が入ってから、カウンターの中で藁を使って焼いてくれますよ(^^)

店名にも入っている、はちきん地鶏のあぶりやき。
      f8718ba6.jpg


鶏肉ってこんなに美味しかったんだ!そう思わせる逸品です。

瓶ビールは“赤星”!これも嬉しい(^^)
cd0ee7c4.jpg


作り盛りはこんな感じ。742eba6f.jpg



関サバ、希少なスマガツオ、カンパチです。

そして、四万十川の鮎の天ぷら。
      ab4a9783.jpg


どれをとっても、かなり美味しかったですよ(^^)

京阪電車京橋駅の片町口から徒歩30秒。
終電間際でも安心の距離ですよ。

お昼ごはんのワンコインで満腹、満足。
夜も、珍しい鮮魚や土佐の味わいで大満足。
必ず満足できると思いますよ(^^)

この内容で、リーズナブルなお値段なので、さすがにいつも大人気のようです。
予約して行かれることをおすすめしますよ(^^)



【はちきん地鶏 炭火焼 みや澤】   
住所:大阪市都島区片町2-5-4 千寿ビル2F    MAP     
電話:06-6355-0333
営業時間:11:30~14:00(ランチは平日のみ)  17:00~01:00(L.O.24:00)   
定休日:日・祝  
      

お店のHPはコチラ  

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

“目が合ってしまった!” どんなときにこの表現を使いますか? 普通、人に対して使う言葉ですよね、これ。 学生時代、授業中に先生が、「さ、この問題に答えられる人は・・・。」と言いながら、教室の中を見渡す。 と同時に、みんな先生と目を合わせないように、下を ...
続きを読む
“目が合ってしまった!”
どんなときにこの表現を使いますか?

普通、人に対して使う言葉ですよね、これ。
学生時代、授業中に先生が、「さ、この問題に答えられる人は・・・。」と言いながら、教室の中を見渡す。
と同時に、みんな先生と目を合わせないように、下を向いたり、教科書を読むふりをしたり(^^;)
その時、先生と目が合ってしまう・・・“あ・・・”と思った時はすでに遅し。
そんな経験ありますよね(^^;)

目があって欲しい人とは目がなかなか合わず、合いたくない人と目が合ってしまう。
ま、そんなもんですよね(^^;)

さて、人に対してではなく、“もの”に対してもこの表現を使うことがあります。
街中を歩いていて、ふとある店の目でその商品と目があって、ついつい衝動買い・・・。
何となく気になって、横を見ると、お店の看板と目が合ってしまった・・・。
でも、そんなお店がものすごく当たりで、美味しかったりしたら、すごく嬉しい気持ちになりませんか?

考え事をしながら歩いていると、確実に見逃してしまいそうなお店が、南船場にあります。
                844f3dc8.jpg

                 
間口は2間ほどなのですが、自動販売機と、空調室外機が前に設置してあるので、入口分のスペースが開いているくらいなのです。

お店の名前は、“s.wing(サウス・ウイング)”
         19912704.jpg


コロッケ、とんかつ 洋食の店と書いてあります。
“このお店のミンチカツがものすごく美味しい。”
そんな情報を教えていただき、行ってきました。

お店の営業時間は朝11:30からとなっていましたが、入口にはまだ“準備中”の札が。

“とりあえず、聞いてみよう”そう思い、入口の扉を開けました。
「こんにちは、まだでしょうか?」

「すんません、まだもうちょっとかかります。あと20分くらい・・・もし待ってもらえるんやったら、中で待っててもらえますか?」

はい、もちろんこちらのお店が目当て出来たのですから、大丈夫です。
というわけで、カウンター席に座って待たせていただくことにしました。
S.Wing(サウスウイング)

お店は、かなり年季が入ってる感じですよ。
レトロという言葉が浮かんでは消えてゆきます(^^;)
カウンター席が11席と、奥には4人掛けのテーブル席が一つ。
おそらく、ランチタイムにはお客さんでいっぱいになるのでしょうね。
この時間でも、そんな雰囲気が感じ取られるのです。

メニューはこんな感じです。4b7c6571.jpg



エビフライ、とんかつ、ハンバーグ、コロッケ、魚フライ、ビーフカレー・・・。
洋食の王道が勢揃いですね。
何と、冬場には“おでん”も登場するみたいです。

注文はもちろん“ミンチカツ”
<ご飯小盛り>とメニューに明記してあるということは、普通盛りはかなりのボリュームと見た。(ご飯小盛りは50円引きです(^^))
ですので、ご飯は小盛りでお願いしました。

入口近くのカウンターの中では、着々と仕込みをしています。
あ、私の他にもお客さんが入ってきましたね。やはり、店内で待つみたいですね。
みんな、このお店目当てでやってくるようですよ。

カウンターの上には、ランチ用のお皿が積み重ねてゆかれます。
                  3d0612ac.jpg


決して形が崩れたりすることがなく、これを見ているだけでも、ちょっと期待してしまいます。無駄がなく早く、そして丁寧な仕事。
そんな言葉がよく似合うのだと思います。

「ミンチカツ、カレーかけましょか?」

ミンチカツにはデミグラスソースがかかっているらしいのですが、さらにカレーソースをかけていただけるそうです。
もちろん、「はい、お願いします(^^)」と答えました。

20分と聞きましたが、15分もしないうちに、ミンチカツ定食がやってきました。
          b9d2e722.jpg


「すみません、長いことお持たせしてしまって・・・。あ、12:00になってないので、700円です。」
こちらのお店では、商品と引き替えに先にお会計です。
12時までに来店すると、30円割引してくれるみたいですね。
ちょっとしたサーヴィスが嬉しいです。

大きなミンチカツとご飯、味噌汁、冷や奴。
これで、700円はお得ですね。

ミンチカツは大きなものが2つ。
                626e1f21.jpg


タップリとかけられたソースが嬉しいです。

熱々のうちに、いただきましょう。
お箸で割ると・・・。
   c5991867.jpg


おぉ!たっぷりの玉ねぎがいい感じですよ。
では、いただきます。

な、何ですか!この美味さは(^^)
ソースの美味しさもそうなのですが、肉の旨味、玉ねぎの甘み、そして口の中での崩れていく感じがものすごくいいのです。

ご飯、小盛りはこんな感じで、他のお店のちょっと多めの1杯分は充分にありますよ。
       40217612.jpg


いやぁ、これはご飯がススム、ススム(^^)

シャキシャキのキャベツとキュウリのサラダも、いい箸休めになって美味しいです。
2bc53762.jpg


このミンチカツ、かなり大きいのですが、全然重くないので、あっという間に1つめを完食です。

それにしても、美味しいですね。
肉の旨味、玉ねぎの甘さ、柔らかさ、口の中で崩れてゆくタイミング等、五感を刺激されるのです。
      ce39c8bd.jpg


タップリ入った玉ねぎと肉のバランスがすごく心地良い感じなのですよ。
これ、完成させるのにいろいろ大変だったと思います。

そんなこんなで、あっという間に完食。
それにしても、想像以上の美味しさでした。
次回訪問時には、他のものも食べてみたい気もしますが、このミンチカツの誘惑に勝てるかどうか(^^;)

昔ながらの洋食屋さん。
ガッツリご飯を食べさせてくれるお店。
でも、それだけじゃなく、細かいところにいたるまで、“技あり!”を感じさせていただきました。

ボリュームタップリ、しかも美味しくて安い。
これは人気が出ないわけがないですよね。



【S.Wing (サウス・ウィング)】   
住所:大阪市中央区南船場2-1-14    MAP     
電話:06-6261-0534   
営業時間:11:30~14:00 18:00~22:00頃   
煙  草:
定休日:日曜日
      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

東京築地市場と大阪黒門市場。 規模は別にして、決定的な違いは・・・。 そう聞かれると、いろいろ違いはあると思いますが、マグロの取扱量の差を一番に思い浮かべます。 飲食店のメニューや、食卓に上る刺身を見ても、大阪ってマグロが少ないように感じますものね。 ...
続きを読む
東京築地市場と大阪黒門市場。
規模は別にして、決定的な違いは・・・。

そう聞かれると、いろいろ違いはあると思いますが、マグロの取扱量の差を一番に思い浮かべます。

飲食店のメニューや、食卓に上る刺身を見ても、大阪ってマグロが少ないように感じますものね。
実際に、関西ではマグロの消費量が全国平均を下回る一方で、タイやヒラメなど白身魚の売り上げは多いらしいです。
東京築地ではマグロの売り上げが年間売上高の2割を占め、関西では、マグロの売り上げは年間で1割に満たないとのこと。
その代わりに、タイやヒラメなどの白身魚が多いのだとか。

というわけで、関西ではマグロを専門(得意として)扱っているお店、あまりないのですよね・・・。(好きなんですよ、マグロ(^^))

ところが先日、この方“マグロ専門店で美味しいマグロ料理を堪能しませんか?”とお誘いいただき、行ってきました。

お伺いしたのは、“希SAKU”さん。
               a9887ad0.jpg


JR高槻駅の西口を出てすぐの所にお店はありますよ。

お店は、L字型の6席あるカウンターと、4人掛けのテーブル席が一つ。
          8cee0386.jpg


この日は、総勢10名でお邪魔させていただきましたので、お店は貸し切りにしていただきました。

貸し切りということで、この日は1人4000円でおまかせコースを堪能させていただきました。

ちなみに、普段のメニューはこんな感じです。
      c6140b22.jpg


マグロねぎま串、マグロ竜田揚げ、マグロほほ肉一口カツ、マグロとキムチの鉄板焼き・・・。
すごくたくさんのマグロ料理がありますよね。これは、確実に迷ってしまいそうですよ。

ご飯ものも充実。
鉄火丼や鉄火巻き、その日の魚介を使った、“希SAKU丼”も気になりますね。
    b42675cc.jpg


カウンターの上には、本日のマグロおすすめ!!も書いてあります。
確実に注文してしまいそうですよ(^^)
      95da581a.jpg


マグロ以外にも美味しそうな料理が。
10520eba.jpg


その日の仕入によって変わる!
ということは、すごい掘り出し物がある日も・・・。

これだけ美味しそうな魚があると、どうしても日本酒が飲みたくなりますよね・・・。
65c8f325.jpg


お!結構充実していますよね。
いろいろ楽しめそうです。

日本酒だけではなく、焼酎もいろいろありますよ。
              e038849b.jpg


まずはビールで乾杯!
           d5b73839.jpg


付出しは、本マグロのほほ肉ユッケです。

いきなり出ましたね、本マグロ。
一緒に添えられている韓国海苔がまた、いいアクセントになるのですよ(^^)

そして、やってきました、造り盛り合わせ。
            d4d4972f.jpg


これで3人前なので、タップリ楽しませていただきましたよ。

左上から時計回りで、ほうぼう、サザエ、マグロとトロ、鱧は酢味噌、梅肉と2種類の味わいで楽しむことが出来ました。
78fba721.jpg


こんなん、ビールを飲んでる場合じゃないですよね(^^;)

というわけで・・・。89215f30.jpg



あ、手元狂っていただいて、大いにこぼして下さいね(^^;)

いただいたお酒は、“醴泉(れいせん)”岐阜県のお酒です。
               e9486b12.jpg


五臓六腑に染み渡ります。

そしてこちらは、本マグロの脳天あぶり。
272c58fa.jpg


これ、一口食べてビックリ!
口の中で本当にとけてゆきましたよ(^^)
マグロの甘みと旨味、凝縮すればこんな風になるのですね(^^)

そして、夏といえば岩牡蠣。
                    adbd8fed.jpg


口の中で、海のミルクが広がってゆきますよ!
これまた、日本酒に良く合うこと(^^)
美味しいのはマグロだけではありませんでしたよ。

ちょっと、焼酎もいろいろあるのでいただいてみましょうか。
                  21f3c95d.jpg


これは、種子島の焼酎“しまむらさき”。
水割りかロックでいただくのが美味しいですね。
種子島の同じ高崎酒造の“しま茜”はお湯割りが美味しいのですが、こちらは冷たいのがおすすめなのだとか。

マグロ料理も続きますよ!
これは、本マグロの目玉の塩焼き。
a68d0623.jpg


大きさが半端ないですね。
目玉の周りにはコラーゲンがタップリですよ(^^)

次は熱々、自家製の薩摩揚げです。
a08ff62e.jpg


これ、ふわっふわで、中の玉ねぎがシャキシャキ。
美味いですね!
薩摩揚げといえば、やはり焼酎でしょうか。
             3d48467a.jpg


これは、鹿児島県の焼酎、刀。
何でも、ANAの国際線でも販売されている人気の希少焼酎だとか。

こちらは、本マグロほほ肉のタタキサラダ。
         897f2798.jpg


厚切りのタタキがタップリのっかっていますよ。
贅沢です。

そして、こちらは本マグロのカマのスペアリブステーキ。
            6681ceec.jpg


これ、めちゃくちゃ大きいですね。
表面はカリッと、中はレア状態でこれはお酒がすすみます(^^)

というわけで、また日本酒をいただきます。
        b21653e2.jpg


これは三重県のお酒、而今。
無濾過生原酒なので、しっかりした味わいのものとの相性がいいですね。
アルコール度数は高めですが、綺麗なお酒です。
飲み過ぎ注意ですね(^^;)

そして、にぎりづくし。80140b3e.jpg



マグロばかりのにぎり盛り合わせです。
これ、マグロ好きの私にとってはめちゃくちゃ嬉しいですね(^^)

鉄火巻きなんて、こんなに大きなマグロが巻かれていますよ!
これを一口でいただきます。0c92b69f.jpg



美味ぁーーーー!
パラダイスですね(^^)
            57222378.jpg


デザートまで付いて、これはちょっとお値打ちすぎです。
お酒は別ですが、これで4000円はかなりお得なのでは(^^)

こちら“希SAKU”さん、マグロ好きはもちろんのこと、海鮮好きにもすごく大人気なのが頷けます。

ちなみに、ランチタイムのメニューはこんな感じ。
              ed91f6be.jpg


鉄火丼、マグロのほほ肉カツ定食、海鮮丼とどれも気になってしまします。
丼物はご飯大盛り、定食はご飯のおかわり無料というのも嬉しいですよね。

お昼もきっと行列のお店なのでしょうね。

JR高槻駅前、“希SAKU”さん、小さなお店なので、予約されていかれることをおすすめします。
出てくるものは、間違いなしですよ(^^)



【希SAKU(きさく)】   
住所:大阪府高槻市南芥川町1-16 松商第3ビル 1F    MAP     
電話:072-683-2139   
営業時間:12:00~14:00  17:00~0:00   
煙  草:
定休日:日・祝日(ランチのみ水曜も休み)
      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

カレーの具の定番と言えば、みなさんは何を思い浮かべますか? ビーフ、チキン、じゃがいも、玉ねぎ、人参・・・。 はい、家庭のカレー、ホッとする美味しさです。 ちなみに、我が家のカレーには、大根とさつまいもが入っていて、じゃがいもは入っていないのです。 (か ...
続きを読む
カレーの具の定番と言えば、みなさんは何を思い浮かべますか?
ビーフ、チキン、じゃがいも、玉ねぎ、人参・・・。
はい、家庭のカレー、ホッとする美味しさです。
ちなみに、我が家のカレーには、大根とさつまいもが入っていて、じゃがいもは入っていないのです。
(か、変わってますか^^;)

で、カレーを外で食べて美味しかったら、いろいろ試してみたくなりますよね。

この日は、会社の近くでランチ。
ラーメンでも食べようか、それともヘルシーに野菜たっぷりのフォーでも食べようかと商店街を歩いていると・・・。

“本日の日替わりれんこんとまいたけ”
      35f167c5.jpg


これ、何のことだともいますか?
実はこれ、カレーなのですよ。
“れんこんとまいたけのカレーって・・・”
そう思いながら、ちょっと気になります。
はい。
そういうことで予定変更(^^)

この日におじゃまさせていただいたのは、“ラムシャンティー”さん。
          c8d403c8.jpg


谷町線の千林大宮駅の近くにある、ネパール・インド料理のお店です。
先日お伺いして、なかなかリーズナブルに本格的な料理をいただけるので、再訪したいと思っていたお店。

前回は確か、豆のカレーをでっかいナンとともにいただきました。
ご飯のカレーライスもいただきたいと思っていたので、“日替わりメニュー”と目があった途端に決定です^^;

お店は2階。
階段を上がって入店します。

テーブル席に座り、あらためてメニューを眺めます。
af9c18c1.jpg
 9fffdb61.jpg


こちらのお店のランチメニューは、CP抜群のAセット。
日替わりとチキンの2種類のカレーが味わえて、充実のBセット。

チキン、ベジタブル、タンドリーチキンとライス、ナンが楽しめる大満足のCセット。
好きなカレーをチョイスできる、“選べるAセット”とどれを食べようか迷ってしまいますね。

「今月のスペシャルです、よろしかったらどうぞ!」
そう言って、おいて行ってくれたのがこのメニュー。
        c2c99a49.jpg


日替わりカレーとチキンカレー、そしてタンドリーチキンも楽しめる“スペシャルランチ”です。

これを見るまでは、日替わりカレーの“れんこんとまいたけのカレー”と思っていたのですが、この豪華ないでたちに負けてしまい、
「スペシャルで」とお願いしました(^_^;)

前回来た時にはなかったのですが、辛さも選べるようになったようですね。
             aa5ce4a1.jpg


甘口ふつう中辛辛口激辛
こういう場合は、迷うことなく“激辛”を注文するのですが・・・。
はい、こちらのお店で料理を作っているのはネパール人のシェフ。

以前、こちらのお店で“大辛 SUPER HOT”を注文して、見事撃沈したことが記憶に蘇ります(-_-;)

念のため、店員さんに確認します。
「この、激辛って相当辛いですか?」
「いえ、大丈夫ですよ。」

では!っていうことで、激辛でお願いしました。

でも、答えてくれたお店の人はネパール人。だ、大丈夫かなぁ(^_^;)

店内は、カウンター席と、テーブル席、そしてソファーの席もあって、ちょっとしたパーティにもよさそうな感じですね。
     3635e342.jpg


ネパールの音楽のライヴやスパイス料理教室なんかのイベントもやっているようで、店内に案内のポスターが貼ってありましたよ。

しばらくすると、サラダが先にやって来ました。
          f746a746.jpg


自家製のドレッシングが美味しいですよ。
キャベツもシャキシャキですね。

「お待たせしました、スペシャルランチです」
来ましたよ!
             50f0b242.jpg


真ん中にご飯が盛られ、両側に2種類のカレーがかけられています。
そして、ご飯の頂上には、大きなタンドリーチキンが(^^)

先ずは、右側のチキンカレーからいただきます。
             fe34d01f.jpg


お!なかなかいい辛さですね。
野菜がたっぷり溶け込んだカレーの旨み、甘みが最初に来て、その後から辛さの波がやってきますよ(^^)

美味しいですね!

そして、左側のれんこんとまいたけのカレーも。
0eb41592.jpg


レンコンの食感と舞茸の風味がいい感じですね。
これはなかなかヘルシーでいい感じです。
      d8926bf5.jpg


ご飯はターメリック。カシューナッツが良いアクセントになりますね。
レーズンの甘味もカレーに良く合いますよ。
私も最初はカレーにレーズン、苦手だったのですが、慣れてくると不思議と美味しいもおので、今では薬味で出てくると、必ず入れてしまします。
(もちろん、カレーのタイプにもよりますが)

そして、特筆すべきは、このタンドリーチキン。
       5bd68515.jpg


これがまた美味い(^^)
これ、手羽元なのですが、上手に開いて調理しているので、味がよく染みこんで良い感じです。
しかも、結構食べやすい。
これ、ディナータイムにお伺いして、ビールと一緒にいただくと美味しいでしょうね(^^)
          f47564fc.jpg


出てきたときは、カレーに対して御飯の量が少なく感じたのですが、実際に食べてみると、全然そんなことなく、バランス良くいただくことができました。

このスペシャルランチメニュー、月替わりで色々登場するみたいで、トゥクパ」といって、ネパール風うどんや、その他にも色々楽しめるみたいですよ。

こちら、“ラムシャンティー”さん、いろいろ懐が深そうです。
定期的にお店の前を通ってみて、日替わりや月替わりのスペシャルメニューを見てみるのも楽しいですよね。



【ラムシャンティ】   
住所:大阪市旭区大宮2-27-12 2F    MAP     
電話:06-6951-5751  
営業時間:11:00~15:00(L.O.14:30) 17:30~22:30(L.O.22:00)   
煙  草:ランチタイム禁煙
定休日: 月曜日(祝日の場合は翌日)
      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

今日のお昼は単品にしよう! そう決めているにも関わらず、お店の前までいって、“本日のお得メニュー、○○セット”とか書いてあると、ついついセットを頼んでしまう。そんなことないですか(^^;) 一日内勤の日は、お昼ご飯を食べ過ぎると、眠くなってしまうので、控える ...
続きを読む
今日のお昼は単品にしよう!
そう決めているにも関わらず、お店の前までいって、“本日のお得メニュー、○○セット”とか書いてあると、ついついセットを頼んでしまう。そんなことないですか(^^;)

一日内勤の日は、お昼ご飯を食べ過ぎると、眠くなってしまうので、控えるようには心がけているのですが、なかなか誘惑に弱くって、困ってしまいます(^^;)

家系ラーメンのお店で、「ご飯付けますか?」に対しては、「はい、お願いします。」
うどん、増量無料のお店では「1.5玉でお願いします。」
プラス200円で定食になるお店では、「○○定食で。」
・・・・・・・・・・・・・。何だか呪文のようです(^^;)

そういえば、京都に何を注文しても、チャーハンが付いてくるお店があるそうで・・・。
醤油ラーメンにチャーハン、野菜炒めにチャーハン、麻婆豆腐にチャーハン・・・。
こう見るとちょっと得した気分ですよね。
でも、このお店、ホントに何にでもチャーハンが付くのです。

何と、チャーハンを注文しても、チャーハンが付くらしい・・・。
             7c5eea90.jpg


そして、そのお店のメニューはこんな感じ・・・。
de8f1a50.jpg


チャーハンにチャーハン、ビックリですよね。
さすがに、ライスにはチャーハンは付かないようですね。
(ライスにはごはんが付くと書いてありますが(^^;))

さて、お腹が一杯になるといえば、炭水化物×炭水化物の定食ですよね。
ラーメンライス、うどん定食、大阪ではお好み焼き定食や、焼きそば定食。
(たこ焼き定食っていうのは流石に聞いたことないですね(^^;))

さて、韓国風のお好み焼きというと、チヂミ。
「チヂミが絶品のお店がありますよ、旭区(正確には、鶴見区なのですが)に。」
そんな情報を教えていただきました。
旭区といえば、私の職場のあるところなのですが、同じ区内にあっても、少し離れたところだったので、気にはなりながらも、なかなかお邪魔することが出来ませんでした。

でも、先日、どうして美味しいチヂミが食べたくなって、会社から自転車に乗ってお昼ごはんを食べに行ってきました。

お店の名前は“鳳仙花”さん。
                    e4994c50.jpg


冷麺 焼肉 鳳仙花本店って書いてありますね。
どうやら、焼き肉屋さんのようです。
お店の前に自転車を止めて、中に入って行きましょう。
 cdb7e4ae.jpg


お店の入口には、サンプルがラップをかけた状態で飾ってあります。
一瞬、ホンモノかと思ってしまいましたよ(^^;)
それと、韓国の置物なんかも飾ってありますね。
昔から、地元に愛されてるお店って感じです。

テーブル席に座ってメニューを眺めます。
こちらはランチメニューです。
             16d8392c.jpg


焼肉定食、チヂミ定食をはじめ、石焼きピビンパ、豆腐チゲ定食、冷麺など、いろいろありますね。
テールスープやドジョウ汁もランチでいただけるようですよ。
この日の注文は、お目当てのチジミ定食。

チヂミにごはん、おかず2品とキムチ。
ごはんとチヂミの組み合わせははじめてだなぁ・・・。

ちなみに、夜のメニューはこんな感じです。
50a1210f.jpg
 3f461a8f.jpg
 99659337.jpg
 5271b867.jpg


焼肉が中心のメニューの中に、本格的な韓国料理がありますね。
2fb5cb37.jpg
 6a667b79.jpg
 dd36bc31.jpg
 c24da3ed.jpg


予約すれば、韓国宮廷料理をいただくことも出来るみたいです。
桃谷のコリアタウンなら珍しくないでしょうが、この場所でこれだけ本格的なものがいただけるのはいい感じですね。
            2db0f225.jpg


店内は、テーブル席と堀炬燵式の小上がり席があります。
これは宴会にもピッタリですね。
f5d11b34.jpg


出していただいたお茶も、冷たいコーン茶。
ちょっとしたことですが、こういう拘りは嬉しいですね。

しばらくすると、先におかず2品とキムチが運ばれてきました。
     96d55d3b.jpg


これは、韓国海苔を炒めたもの。
これ、クセになりそうな美味しさです。
              f0d2535b.jpg


そして、ジャガイモを千切りにして、人参と和えたもの。
これもなかなか美味しいです。

そして、特製のキムチ。5a50811a.jpg



おかず2品とキムチが美味しかったので、メインにも期待できますよ(^^)
これ、休日ならば確実のビールを注文してますよね。

そして、ご飯がやってきました。
9a2e0b38.jpg


韓国料理らしく、金属の茶碗に入ってきましたよ(^^)
最初はちょっと持つのが熱いですが、持ち方にコツがあるのでしょうか?

「お待たせしました、チヂミです」
            dfe7479e.jpg


“わ!デカっ!!”
これ、かなり大きなチヂミですよ。
ビールのつまみにするならば、3~4人でつまんでちょうど良いくらいの量じゃないでしょうか?
                0ada95d4.jpg


でもこれ、かなり美味しそうですよ!
具もたっぷりで、見るからにふわふわです。
では早速、タレにつけていただきます。
            bdeebd54.jpg


“あ、ホント、これは美味い!”
見た目よりも軽い食感なので、いくらでも食べられそうですよ。
チヂミをおかずにご飯を食べたのははじめてですが、これ、意外とイケますね(^^)

チヂミ、ご飯。
韓国海苔、ご飯。
キムチ、ご飯。
チヂミ、ご飯。
ジャガイモのおかず、ご飯・・・。


いいリズムで食べ続けます。
どれも美味しいですね。でも、チヂミ、結構食べたつもりでも、まだまだありますよ(^^;)
             ca3925dd.jpg


そのまま食べたり、タレを付けて食べたりして、いろいろ楽しめます。

それでも、完食する頃にはかなりお腹いっぱいになりました(^^;)

これだけのボリュームですが、美味しいチヂミなので、楽しみながらいただくことが出来ますよ。
この味、しばらくすればまた恋しくなることは間違いないと思います。
でも、テールスープや冷麺も気になります(^^)

次に来る時は、何人かでお邪魔して、いろんな種類のものを楽しみたいですね。
どじょう汁もちょっと気になってたりして(^^;)
サクッとした食感の絶品チヂミ、しかも大きい!
車をおいて、電車で来て、ビールと共に楽しむ!如何ですか?
地下鉄今里筋線、新森古市駅から歩いて約5分です。



【鳳仙花 本店】   
住所:大阪市鶴見区緑4丁目2-5    MAP     
電話:06-6953-7158   
営業時間:11:30~14:00 17:00~23:00   
煙  草:喫煙可
定休日:木曜日
      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

7月には行って、いよいよ夏本番! そんな感じの気候になってきましたね。 会社にいれば、空調が効いていて、快適にすごせる(^^) でも、外回りをされている方は、厳しい季節ですよね(^^;;) でも、外回りをしている時ならば、その日の行き先のルートで、何処で何を食べ ...
続きを読む
7月には行って、いよいよ夏本番!
そんな感じの気候になってきましたね。
会社にいれば、空調が効いていて、快適にすごせる(^^)

でも、外回りをされている方は、厳しい季節ですよね(^^;;)

でも、外回りをしている時ならば、その日の行き先のルートで、何処で何を食べようかと考えるのも、楽しみの一つ。
そう、ちょっとくらいの寄り道ならば・・・。
そう考えて、わざわざ回り道をしてまで、食べに行きたくなるような気になるお店の情報を入手した時、行ってしまいますよね(^^;)

「大阪で、こんなにレベルの高いとんかつを食べれるとは・・・。」
「もう、次元が違うとしか・・・」


そんな声を聞けば、行ってみないわけにはいきません。

この日の目的地は、天王寺・・・。
だったのですが、ちょっと足をのばして、八尾まで(^^;)

そう、この日のランチの目的地、はJR八尾駅から、徒歩5分ほどの所にある、
“とんかつ マンジェ”さん。
                  380028b0.jpg


お店の入口の上には、金色の豚が描かれた看板がありますよ。
dd6bb5e0.jpg


店内はカウンター席のみで13席。
この日は、お店のオープンとほぼ同時に入店させていただいたので、お客は私のみ・・・。
と思ったのは束の間、次々とお客さんが入ってこられましたよ。

注文するものは、すでに決定、“上ロースカツ定食 60匁(もんめ)”です。
1匁=3.75gなので、225g。中々のボリュームですよね。

注文が通ってから、豚肉を切って調理をはじめます。
こういうの、ワクワクしますね。

ちなみにメニューはこんな感じです。
ba430ac2.jpg
 68022844.jpg
 7bbe5fca.jpg


とんかつ豆知識、待っている間に読んでいると、どんどんテンションが上がりますよね。
スペシャルな豚肉、六白も気になります。
また、今月のスペシャルメニューなんかもあって、目移りしてしまいそうですよ(^^;)

定食のメニューはこんな感じ。
b97dead3.jpg
 06b7ea73.jpg
 963c624b.jpg


とんかつはもちろんのこと、特大海老フライや、牡蠣フライのラインナップも。
グループでお邪魔して、いろんな種類のとんかつを楽しむのもいいですよね。
d142b4ee.jpg
 a90a5414.jpg
 5e93d222.jpg


とんかつと他にもいろいろ味わいたい人には、このチョイス定食がオススメですね。組み合わせに迷ってしまいそうですが(^^;)
単品のとんかつにも気になるメニューがたくさんありますよね!
フォワグラとんかつ、リッチとんかつ、ゴルゴンゾーラとんかつ。
素晴らしい発想力です!
de3b261d.jpg
 3d0e6906.jpg
 48a3a9b3.jpg


ここのとんかつでサンドウィッチ、何て贅沢なんでしょう!
お持ち帰り用のメニューも充実しています。お土産に持って帰ったら、喜ばれること間違いなしですね(^^)
                 ba1a4ca4.jpg


カウンターの中の黒板には、とんかつ豆知識と豚の肉の部位の説明、そして、マンジェのこだわりが書いてありますね。
それにしても、スタッフのみなさん、無駄なくテキパキと動いてますね。
こういうの、見ていても気持ちがいいです(^^)
  eccdc010.jpg


こちら、マンジェさんは出すお茶にさえこだわりを持っていらっしゃるようです。
真っ白な磁器で出されるお茶は、ほうじ茶。
その香り、甘み共にいい感じです。

そして、上ロースとんかつを注文すると、岩塩プレートの上に乗っかった岩塩が出てきますよ。
  2caca94a.jpg

             
何でも、豚肉の旨味を充分に味わえるように、特別にブレンドしたものだそうですよ。
カウンターの中から、店主さんがいろいろ説明してくださいます。

撮影サービス!
そう言って、豚肉を見せてくださいましたよ。
               c58b6fca.jpg


綺麗ですよね!
この豚肉を丁寧に扱って絶妙のバランスをとっているようです。
脂身が多すぎないように、丁寧に削いでいく様子も見せていただきましたよ。

ちょうど、とんかつの状態が良くなったようです。
サクッ、サクッと包丁で切っていただきます。
               d1af027c.jpg


「お待たせしました。上ロース60匁です。」
              a32037cb.jpg


おぉ!これは素晴らしい!!
岩塩、特製ソース、玉ねぎとリンゴベースのソース、3種類の味わいを楽しむことが出来ますよ。
             2f2aa485.jpg

      
そして、何よりも素晴らしいのがこのとんかつの揚がり具合。
           0bfad69e.jpg


見事なピンク色ですね。
たとえ生でいただける豚肉でも、生すぎては旨味も開花しませんし、食べにくい。
でも、このとんかつは、その辺りが完璧ですよね。
cbe38ee8.jpg


では、まず岩塩をつけていただきます。
                9c136624.jpg

      
サクッ、じゅわぁ・・・。
(^^)(^^)(^^)
何ですか、この旨味は!
豚肉自体がね、ホント美味いんですよ(^^)
厚みがあって、すごいボリュームですが、これはすんなり食べられそうですよ。
         893067ed.jpg


ご飯も硬めに炊かれてあっていい感じです。
そして、脇役に見えてしまいそうな味噌汁ですが、ここの味噌汁がまた美味い。
何でも、豚のすじ肉で出汁を取っているのだとか。細かいところにも、全く手抜きなしの美味さなのです。

そして、リンゴと玉ねぎベースのソースをつけていただきます。
e8f8c1e8.jpg


さっぱりとした中にも旨味が・・・いえ、このソースが旨味を引き出しているのですね。

この削り節の中からは・・・。85df31fe.jpg



水茄子のお漬け物です。そして、上にかかっているのは鰹節じゃなく、マグロ節とのこと。
ホント、美味しいものを食べてもらいたいっていう思いがあちこちに散りばめられていますよ。

特製のとんかつソースはというと・・・。
まずは、からしをタップリつけて、(タップリつけても大丈夫なような辛さ加減に調整しているとのこと)、
    05f21b33.jpg


ソースにつけていただきます。
                           55339284.jpg


おぉ!これはご飯がすすみまくりますよ(^^)

そして、とんかつといえば、キャベツ。
           62aaf466.jpg


シャキシャキのキャベツのサラダに自家製ドレッシングをかけていただきます。

何だかいくらでも食べられそうですよ。
ちなみに、定食のご飯とキャベツのサラダはおかわり自由とのことですよ。

とんかつ、ごはん、味噌汁、漬物、ソース、サラダ。
全てにおいて、美味しいを味わって欲しい。
そんな店主の思いがこめられた“上ロースカツ定食 60匁”1,550円。
一般的なランチの予算を考えると、かなり贅沢ですが、この内容で、1550円は破格だと思いますよ。東京ではあり得ない価格です。

この日、初めての訪問で、しかも1人でお伺いさせていただきましたが、気さくでサービス精神おおせいな店主さんの人柄のおかげで、美味しく楽しくランチタイムを過ごすことが出来ましたよ。

私がお店を出る頃には、何人ものお客さんがお店の前で待っていらっしゃいました。
               3fc6a2fa.jpg


“とんかつマンジェ”さん、地元の人はもちろんのこと、わざわざ車や電車に乗ってでも、お客さんが集まる理由がわかりました。
             
本当に満足度の高いお店です。
次回はヘレカツ、いや、オリジナルカツにしようか・・・。
今から迷ってしまってますよ(^^;)




【とんかつ マンジェ】   
住所:大阪府八尾市陽光園2-3-22    MAP     
電話:072-996-0175   
営業時間:11:30~14:30(L.O) 17:00~21:00(L.O)   
煙  草:完全禁煙
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)・第3火曜日
      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加