美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

2012年08月

残暑、厳しいですね(^^;) みなさん、夏バテなどしていらっしゃらないでしょうか? 美味しいものをたべて、スタミナをつけ、厳しい残暑を乗り切りましょう。 さて、夏バテ防止のスタミナ食として、昔から大人気の“鰻”。 今年は鰻が高騰して、中々気軽にいただくこと ...
続きを読む
残暑、厳しいですね(^^;)
みなさん、夏バテなどしていらっしゃらないでしょうか?

美味しいものをたべて、スタミナをつけ、厳しい残暑を乗り切りましょう。

さて、夏バテ防止のスタミナ食として、昔から大人気の“鰻”
今年は鰻が高騰して、中々気軽にいただくことが出来ない状況が続いていますよね。
先日、スーパーで見たのですが、中国産の鰻でも、平気で2,000円近い値段が付いていて、ビックリしたものです。

鰻を買って帰って、自宅でうな丼・・・。
今年はちょっと無理そうです(T_T)
スーパーで鰻を買うよりも、大手牛丼チェーンのお店で“うな丼”を食べた方が安かったりして・・・。

先日、ある記事を見ていて、面白いお店を発見しました。
そのお店はでは、蒲焼きや白焼きがのっかったお重をいただくことが出来るのです。
残念ながら鰻ではないのですが、中々面白いアイデアなのですよ。
しかも、かなりリーズナブルで(^^)

お店は、地下鉄阿倍野駅と文の里駅のちょうど間くらいのところ。
料理のエキスパートを生みだす、辻調理師専門学校のすぐ近くにあります。

お店の名前は、“たちじゅう園(SONO)”
                      688b3c64.jpg


そう、太刀魚料理の専門店なのです。

お店は、今年(2012年)の3月にオープンした新しいお店。
漁獲量日本一を誇る、和歌山県有田箕島漁港から直送される「紀州 紀ノ太刀」をいただけるそうな・・・。

11:30の開店時間を少し過ぎた頃に、お伺いさせていただきました。

小さなお店ながらも、店内は明るく、清潔な感じ。
広々とした印象さえも感じられますよ。
           たちじゅう園

客席は、カウンター席が7席と、2人掛けテーブル席と4人掛けテーブル席がそれぞれ1つずつ。
グループでお伺いする時は、予約した方がいいでしょうね。

カウンター席に座らせていただき、メニューを眺めます。
          8aadab63.jpg


こちらが看板メニューの“たちじゅう”と“たちじゅう 白焼”。
どちらも800円(小は500円)でリーズナブルですね。
     06166f94.jpg


“たち丼”になると、生の太刀魚を使った丼になるみたいですね。
ソースカツ丼ならぬ、たちカツソース丼って、どんな感じなのでしょう?
太刀魚をソースで食べた経験がないので、想像つきませんね・・・。
ひょっとすると、“新しい味発見!”かも(^^;)

夜は、コースメニューやお造り、一品メニューも充実してますね。
“弐のコース”の前菜、造り、焼き物、小鍋、たちじゅう、赤出汁、デザートが付いての2,200円はけっこうお値打ちなのでは?
28c227a5.jpg
 c147258b.jpg

64e2b0c1.jpg
 53cf88f7.jpg


なるほど・・・と思いながら、最後のページをめくってみると・・・。
                   3472b5d2.jpg


あはは(^^)
月・火曜日に来てしまってたら、これの誘惑に負けて、たちじゅうが食べられなかったかもしれませんね(^^;)

この日は初めてだったので、看板メニューの“たちじゅう”をお願いしました。

注文を聞いてから、焼きはじめていただけるみたいで、カウンターの中から、香ばしい香りが漂ってきましたよ(^^)
         たちじゅう園

上に貼ってあるのは、太刀魚の魚拓でしょうか?
いい型のものですよね。

しばらくすると、たちじゅうが運ばれてきましたよ。
08b179ab.jpg


蓋付きで来るのはなんだか嬉しいですね!
フタを開ける時の瞬間がたまらないのです(^^)
                             7a4cb761.jpg


おぉ!
重箱の中にはビッシリと太刀魚の蒲焼きが敷きつめられていますよ!
真ん中に乗っかった大葉のアクセントも綺麗ですね。
            da9cf1c1.jpg


これは、一緒に付いてくる、サラダ。4ea2f3e7.jpg



太刀魚の骨をかりかりに揚げた骨せんべいがまた、美味いんですよ。
カリッと香ばしく、たまりません。
これ、どうしてもビールが欲しくなってしまいますよね(^^;)

平日の昼間なので、そうもいきません。
モードを切り替えて、たちじゅうを楽しむことにします。
         たちじゅう園

では、早速いただきます。
                                    c815f81b.jpg


おぉ!
タレの感じは鰻重そのもの。
太刀魚は細かい骨も全て取り除いてあり、ストレスなくいただくことが出来ますよ。
食感は、そうですね、鰻よりもしっかりした感じでしょうか?
けっして、鰻重の代用品なんかではなく、立派な新しい分野のお重だとおもいます。

美味しいので、パクパクいっちゃいますよ(^^)

ご飯もかために焚かれてあって、蒲焼きとの相性抜群です。
タレがしみ込んだこの部分がまた、たまりませんよね(^^)
             たちじゅう園

別添えの小鉢に付いてきた生七味をちょっとつけてみると、また違う味わいになって。いい感じですよ。
山椒を合わせるよりも、これにはこの生七味の方が良く合いますね。
         17c361fa.jpg


お重一面に敷きつめられていた太刀魚もあっという間に完食。
満足です(^^)

この内容で800円は、かなりお得な感じですよ。
たちじゅう、白焼き両方同時に味わいたい方は、“小”をひとつずつ注文するっていうのもありでしょうか?
生の太刀魚がタップリいただける、“たち丼”もすごく気になりますが・・・。

太刀魚をこのスタイルで食べさせていただけるお店は、大阪にはおそらくここだけ。
ちょっと足をのばしてみる価値ありかもしれません。

次回は是非、“白焼き”か“たち丼”を味わってみたいと思います。
あ、でも私の場合は注意点がひとつ・・・。
月、火曜日のいずれかにお伺いすると、高い確率でカレーを注文してしまうかも(^^;)
でも、そちらも気になりますよね。



【たちじゅう園(SONO)】   
住所:大阪市阿倍野区松崎町3-17-4    MAP     
電話:06-6623-3483   
営業時間:11:30~14:00 17:30~22:00(L.O.21:30)   
煙  草:
定休日:日曜・祝日
      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

季節限定のメニュー、ついつい頼んでしまいます。 この“限定”って言葉、弱いんですよ(^_^;) この季節ならば、やっぱり“冷やし”でしょうか? うどん屋さんでは、“ひやかけ”。 ラーメン屋さんでは“冷やしラーメン”っていうのもありますね。 カレー、これはさす ...
続きを読む
季節限定のメニュー、ついつい頼んでしまいます。
この“限定”って言葉、弱いんですよ(^_^;)

この季節ならば、やっぱり“冷やし”でしょうか?
うどん屋さんでは、“ひやかけ”。
ラーメン屋さんでは“冷やしラーメン”っていうのもありますね。
カレー、これはさすがに夏といっても、“夏野菜のカレー”とか、“夏こそ辛口!”ってやつくらいかと思っていましたら、“冷やしカレーうどん”って言うのを見たことありますよ(^^)
みなさん、色々考えるものです。

寒い時に温かいものを食べていただくのが絶品!
そんなメニューをウリにしているお店にとって、やはりこの季節はつらいものがあるようです。
前回の記事で紹介させていただいたお店も、夏の間は“おでん”がメニューから外れるようですし、鍋焼きうどんを夏の間も提供していただけるお店って、やはり少ないようです。

うどん屋さんには“ひやかけ”や“ざるうどん”がある。
ラーメン屋さんには、“つけ麺”や“冷やしラーメン”がある。
蕎麦屋さんは“もり”や“ざる”が一年中あるし・・・

私の職場の近所に、おいしいフォーを食べさせてくれるお店があります。
お店の名前もわかりやすいです。
        130bddcc.jpg


そう、“フォーのお店”

フォーというと、ベトナムの麺で、原料は米粉。
イメージされるのは、パクチーと魚醤の香りでしょうか。
それゆえ、フォーと聞くだけで、苦手なイメージを持たれる方がいらっしゃるかもしれませんが、こちらのお店のフォーは、他のお店のそれとは明らかに違います。

野菜たっぷりで、見た目も華やか。
全く食べ飽きしないくて、美味しいなぁ・・・初めていただいた時、そんな印象を持ちました

温かいスープがすごく美味しくて、気がつくと、スープまでも完食してしまっている。
そんなフォーなのですが、真夏の暑い間はどうしようかと、店主の方はずっと考えていらっしゃったようです。

そんなフォーのお店の夏メニューが登場したとの情報を聞き、それを食べにおじゃましてきました。

いつものようにカウンターに座り、メニューを眺めます。
         1d26c7ab.jpg


あ、ありましたよ、“冷製 とりのフォー”
その他のメニューは、従来の通り。
夏場でも、温かいフォーをいただくこともできます。

この、冷製とりのフォーにのっかっている鶏肉、この味付けが絶品なのだとか・・・。

いつもは、生春巻きを必ず注文するのですが、この日はご飯が少し食べたい気分だったので、“五分づきヒノヒカリ玄米”の小を一緒にお願いしました。

こちらのフォーは、具材の華やかさも魅力なのですが、そのスープの美味しさは“お、おぉ!何だこりゃ(^^)”のレベルですよ。
役所広司のCMじゃないんだから^^;)

さて、冷製ではそのスープはどんな感じになっているのでしょうか。

店内は、相変わらず清潔感あふれていますね。
         9f8243a1.jpg


木の醸し出す独特の落ち着いた感じが好印象です。
一人で来て、カウンター席でまったりするも良し、何人かで来て、テーブル席で楽しくやるも良しです。

涼しい店内で汗が引き、落ち着いた頃のタイミングで、冷製とりのフォーが運ばれてきました。
7d05f14d.jpg


おぉ、たっぷりの野菜は温かいフォー同様。
味付けされた鶏肉がタップリとトッピングされています。

パクチーは別添でつけていただけるので、これが苦手な人でも美味しくいただくことができますよ。
                       54d15884.jpg


まずは一口いただきます。

うん、さっぱりした味わいが温かいフォーとは全く違う印象ですね。
温かいフォーがスープ麺なのに対して、こちら冷製フォーはまぜ麺タイプ。
麺と具材をしっかり混ぜて食べると美味しいですよ。

そして、特筆すべきはこの鶏肉の味付けの美味しいこと。
             128b8d70.jpg


この冷製フォーに合うように、特別に仕込まれたものですね。
温かいとりのフォーとは全く違った美味しさです。
というか、この鶏肉かなり美味いんですけど(^^)

2口、3口くらい食べたところで、別添のパクチーを全部投入!
       2aba2bc0.jpg


このパクチーって、食べ慣れるとやめられない美味しさを醸し出しますね。
私はこれ、大好きなんですよ(^^)

野菜をたっぷり絡めていただく冷製フォー、涼しくて美味しくて最高です。

そして、試してみたかったのが、この鶏肉を、32a8e84f.jpg



一緒に注文した、五分づきヒノヒカリ玄米のご飯と合わせて食べること。

では早速・・・。

(^^)(^^)(^^)
はい!やっぱりめちゃくちゃよく合いますね!
せっかくヘルシーなフォーが一緒に御飯を食べてしまうと、炭水化物の摂り過ぎになるのでは・・・
ちょっとだけそう思ったので、ごはんは“小”でお願いして大正解。
             85f357e6.jpg


たっぷり食べたい人には、これは物足りない量でしょうが、ちょっとだけ食べてみたいっていう人にとってこの量は、すごく嬉しいですよ!

よく見ると、メニューには、“小と大”ではなく、“小と中”になってるのがわかりますよね。

こちらのお店のフォーは、和食出身の店主が、日本人にも抵抗なく食べられて、素直に美味しいと感じられる味わいを・・・。
そう考えて作られたようです。

ランチタイムに、きっちり満足感を得られて、それでいてヘルシー。
午後からが内勤でデスクワークだけって時にでも、持たれることなくて、良い感じですよ。

梅田から約10分、地下鉄千林大宮駅から歩いて5分。
京阪森小路駅からも同じくらいでしょうか。
お近くにお越しの際はぜひ!
おすすめします(^^)



【フォーのお店】   
住所:大阪市旭区大宮1-17-17 大宮ビル103    MAP     
電話:06-7173-9117   
営業時間:11:30~14:30 17:30~21:30   
煙  草:完全禁煙
定休日:水曜日
      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

自動販売機、いろんなものが売られていますよね。 真っ先に思い出すのが、飲み物。 ジュースやお茶、ビールなど、飲みたい時に冷たいものを買うことが出来ます。 (まれに、全然冷えてないビールが出てくると、涙が出そうに破壊したくなりますが(^^;)) ところで、自動 ...
続きを読む
自動販売機、いろんなものが売られていますよね。
真っ先に思い出すのが、飲み物。
ジュースやお茶、ビールなど、飲みたい時に冷たいものを買うことが出来ます。
(まれに、全然冷えてないビールが出てくると、涙が出そうに破壊したくなりますが(^^;))

ところで、自動販売機で売っているものと聞けば、何を思い出しますか?

飲み物、ガム、アイスクリーム、カップラーメン、きっぷ・・・
いろんなものが売っていて便利ですよね。

あとは、本や玉子、生産者から野菜が直接買える野菜の販売機なんていうのもありますね。
東京駅の地下には、バナナの自動販売機もあるのだとか。
そこでバナナを買って、朝食にする人のためだとか・・・。

時間帯に関係なく、ほしいものが手に入る自動販売機。
そういえば、インターネットショッピングも時間帯に関係なく買い物をすることが出来ますね。商品が到着するのも早ければ当日中ですし。

こうなってくると、マニュアル通りに事が済んでしまえば、ものを売る人っていなくなるんじゃない?そんな心配をしてしまったりします。

でも、やはり対面でものを買うって楽しくありませんか?
店員さんとたわいもない話をしながらというのもいいものですよね。

さて、飲食店にもそれは当てはまり、
個人店には大手チェーン店にない魅力的なメニューがあったり、店主の人柄に惹かれて通う人が多いと思います。

先日、友人に連れて行ってもらった谷町4丁目にある居酒屋さん、
“のんのや”さん。
                  cf369e65.jpg


一見、ごく普通のお見えに見えるこちら、ちょっと技ありの素敵なお店だったりします。
お店に入り、カウンター席に座ります。
ちなみにメニューはこんな感じ。
                    a07ea81f.jpg


”活はもちり”や煮アワビなんかもありますね。
“和洋旬菜”と店名に入っているだけに、バラエティに富んでいます。

飲み物はこんな感じ。fdf28630.jpg


ビールは生がスーパードライ、瓶ビールは熟撰をいただくことが出来ますよ。
これを見ると、飲み物はいたって平凡に見えるのですが・・・・
         120a581c.jpg


幻の焼酎、森伊蔵、魔王、伊佐美の飲み比べセットなんてものがあったりします。
そして、注目すべきは、スーパー森伊蔵と呼ばれる、“極上の一滴”があること。
これ、以前一度だけ飲んだことがありますが、素晴らしいの一言ですよ!

まずは、おまかせでちょっと盛り合わせを作っていただきました。

いくら、イカの刺身、そしてはもしゃぶ、子持ちこんにゃくと、だだちゃ豆の盛り合わせです。
             663e39ad.jpg


それにしても、綺麗な盛りつけです。

こちらは、牛すじとコンニャクのカレー煮。
             b27d59f9.jpg


出汁がきいたカレーは旨味タップリ。
トロトロに煮込まれた牛すじがまた美味いです(^^)

再びメニューを眺めると、何だか気になるものが・・・・
“アンチョビバターパン”
気になったなら仕方がない!
というわけで・・・。
           c6ef5c77.jpg


おぉ!
アンチョビバターがたっぷりのトーストですね。
これ、けっこういいアテになりますよ(^^)

そして、こちらは山椒味噌キュウリ。
         6e78ce7b.jpg


こんなん、お酒がすすんでどうしようもありませんね(^^;)

お酒がすすむといえばこれ。

さいぼしです。のんのや

生姜醤油と七味マヨネーズ、お好みの方でどうぞ(^^)
旨味たっぷりで、嫌なしつこさがないのが嬉しいですね。

洋風のものも少しお願いしましょう。
こちらは、ふわふわタマゴのハッシュドビーフ。
            7754d732.jpg


熱々をいただくことが出来ますよ(^^)

トロットロの玉子にたっぷりの牛肉。
また、このデミグラスソースが美味いんですよ(^^)
             585e5544.jpg


こちらの店主、野々山さん、中々やりますねぇ(^^)
何食べても美味いんですよ!

そして、これはもやしいため。のんのや


やはり、ただのもやし炒めじゃないですね。
いうなれば、徳島ラーメンの上にのっかっている肉にもやしをタップリプラスしたような味わいで、かなり美味かったです。

こちらのお店、“のんのや”さん、夏場はやってませんが、おでんも絶品なのだとか・・・。
これは是非、ちょっと涼しくなってからもお邪魔させていただかないと・・・。

このクォリティの料理を作る人が作ったおでん、是非ともいただいてみたいです。

大手の激安居酒屋さんが並ぶ,この界隈で、人気があるのも頷けますよ。
季節の食材によってまた、アイデアたっぷりの料理をいただきに来させていただきます(^^)
そして、こちら”のんのや”さんには、プラスアルファのお楽しみも・・・。
それは、いってからのお楽しみ(^^)



【和洋旬菜 のんのや】   
住所:大阪市中央区谷町3-4-9 OHMビル2F    MAP     
電話:06-6946-8700   
営業時間:17:00~23:30(L.O.23:00)  土曜日は 17:30~22:30(L.O.22:00)   
煙  草:喫煙可
定休日:日祝
      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

裏メニュー。 特別な響きがありますよね。 知る人ぞ知る・・・。 常連だけが注文できる・・・。 曜日、時間帯限定でいただくことが出来る・・・。 裏メニューには、いろんなものがありますよね。 もともとは賄いだったものが、常連さんに特別に出したところ、評判 ...
続きを読む
裏メニュー。
特別な響きがありますよね。

知る人ぞ知る・・・。
常連だけが注文できる・・・。
曜日、時間帯限定でいただくことが出来る・・・。

裏メニューには、いろんなものがありますよね。
もともとは賄いだったものが、常連さんに特別に出したところ、評判がよく、そのまま定番メニューになってしまったものもあるようです。
有名なところでは、肉うどんのうどんを抜いた、“肉吸い”なんかがそうでしょうか。

さて、これまでの“裏メニュー”とは、お店が特別に用意するものですが、お客の方で勝手に裏メニューにしてしまうことも出来たりします(^^;)

先日、いつも拝見させていただいているこの方のブログに、私がいつもお邪魔させていただいているお店のことが書かれていました。
その内容は、“え、そんな裏メニューあるの?”って感じの(^^;)

でも、よく読んでいくと、それは裏メニューではなく・・・。




定期的にお邪魔させていただいているお店、旭区の“蔵十”さん。
                57fd1816.jpg


こちらのお店でも、暑い季節にはうれしいメニュー、“ひやかけ”がメニューに載っかる時があります。
こちらのお店の”ひやかけ”は、“夏季限定”っていうのではなく、”日時限定”です。
           蔵十 ひやかけ天茶

8月の”ひやかけ”実施日は“4”の付く日。
4日、14日、24日がそうですね。

4日は淀川花火大会時の来客準備に追われて、行くことが出来ず。
14日はお盆休みに四国に行っていて、行くことが出来ずで、最後のチャンス24日に“ひやかけ”をいただきに行ってきました。
           fcacdf3a.jpg


いつものようにカウンター席に座り、お目当ての“ひやかけ”をお願いします。
いつもは、単品か、天ぷら付きのものかのどちらかにして、ご飯は遠慮しているのですが、
(お腹がいっぱいになりすぎて、午後から居眠りしてしまいそうになるので(^^;))
この日は、ひやかけ天ぷら三種盛付に、白ご飯を少なめでお願いしました。
(何故か、“かやくご飯”じゃなく“白ご飯”なのです)

カウンターに座ると、大将が何やらニコニコと・・・。
私が座ったカウンター席の隣の方を紹介してくださいました。
その方、mixiで何度かコメントのやりとりをさせていただき、先日の“蔵十オフ会”にも参加していらっしゃった方です。(私は欠席だったので、この日が初対面)
いやぁ、何か嬉しいですね、こういうご縁も。

いろいろお話をさせていただいていると、ひょっとすると、今年最後になるかもしれない“ひやかけ”が運ばれてきましたよ。
                   fb75a7b6.jpg


天ぷら3種盛と白ご飯セット。豪華です(^^)
      
艶々のうどんに黄金のつめたい出汁。
              8054c878.jpg


見ているだけでも惚れ惚れしますね(^^)
まずは出汁からいただいてみましょう。

美味ぁ~い(^^)
冷たくて旨味タップリ!
“コンセプトは「香川の香り」です”と書かれているとおり、いりこの旨味が素晴らしいです。

そして、麺は・・・。777a657e.jpg



やっぱり美味いわ(^^)
この艶感と言い、コシと言い、素晴らしい!
そして、ひやかけの出汁との絡み具合も、素晴らしいものがありますね。

最初、薬味は何も入れずに、うどんと出汁の最高の組み合わせを存分に堪能します。
そして、中盤以降、薬味のねぎを少し加えてみたりして、味の変化を楽しむのもいい感じですよ(^^)

天ぷらは、えびとゲソとちくわ。
蔵十人気の天ぷらが大集合です。
           b0b117db.jpg


す、少しだけいただきましょう、ちょっと我慢できませんから(^^;)
(何故に我慢する必要があるのかは・・・)

ひやかけを充分堪能し、うどんを完食したら、
ここから裏メニューを作って行きましょう!
あ、大将非公認ですが(^^;)

定食と言いながら、個々まで全く登場しなかったご飯がここで登場です。
          d01dadc2.jpg


そのご飯の上に、残しておいた天ぷらをおもむろにのっけて行きます。
        5ec27624.jpg


これに、天つゆをかけると、天丼の出来上がり・・・・
になるのですが、それじゃ、○亀製麺と一緒になっちゃうので・・・。

この天ぷらご飯の上には、先ほどいただいた“ひやかけ”の出汁をタップリとかけてしまいます(^^;)
                                 10dfe59c.jpg


はい、特製の“天茶”の出来上がり(^^)v39541441.jpg



で、どんな感じだったかって言うと・・・・
む、むちゃくちゃ美味い!!
ま、絶品の“ひやかけ”出汁に天ぷらとご飯。
そりゃあ、美味いに決まってますよね(^^)

“サクッ、さらさら”って感じで、大満足なひとときを堪能できました。

自分で作る裏メニュー!
とはいったものの、大将曰く、現時点では今シーズンの“ひやかけ”はこの日がラストなのだとか・・・。

本当にレアな食べ方となってしまった“ひやかけ天茶漬け”。
来シーズン・・・いえ、ひょっとして、今シーズン再登場となったあかつきには一度お試しあれ! 
ひやかけもしっかり楽しみ、天茶漬けもいただけて、1,010円。
かなりお値打ちです(^^)

ひやかけは今シーズン最終となってしまっても、来月、また何か楽しい限定メニューが出てくるのか楽しみです。
目が離せませんよね(^^)





【蔵十(くらじゅう)】   
住所:大阪市旭区中宮1-12-18    MAP     
電話:06-6957-9010    
営業時間:11:00 - 14:30  17:00 - 21:00   
定休日:木曜日   
      

お店のHPはコチラ   
蔵十の店主のブログはコチラ。

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お店に行って、殆どの人が注文するメニューってあるじゃないですか? いわゆる、定番ってやつですね。 特に初めてお伺いするお店では、その定番メニューを注文すること、多いです。 やっぱり、それを食べてみたいし、人気の理由を自ら確認したいですよね。 でも、稀に ...
続きを読む
お店に行って、殆どの人が注文するメニューってあるじゃないですか?
いわゆる、定番ってやつですね。

特に初めてお伺いするお店では、その定番メニューを注文すること、多いです。
やっぱり、それを食べてみたいし、人気の理由を自ら確認したいですよね。
でも、稀に看板メニューの影に隠れた、すごく美味しい料理があったりするから目がはなせなかったりするから面白いですよね(^^)

たとえば、ラーメン屋さんなのに、やたらとチャーハンを注文する人が多かったり^^;

揚子江ラーメン
大阪にお住まいの方ならば、ご存じの方も多いと思います。
あっさりとした味わいが人気のラーメン。
飲んだあとなんかにはぴったりと言われますよね。
揚子江ラーメンにも、いろんなお店があります。
梅田の阪急東中通り商店街にある、揚子江ラーメン“名門”さん。
こちらの系列のお店が、旭区にあるので、たまに利用させていただいてます。
          揚子江炒飯

こちらのお店の鉄板のメニューは、揚子江ラーメンと豚バラ煮込み、白ご飯がセットになった、A定食。

定食は、A,B,Cとあり、
A定食が、ラーメン+豚バラ肉煮込み+ライス
B定食が、焼き飯+ワンタンスープ
C定食が、ラーメン+ミニ焼き飯。

            揚子江炒飯
            
こちらのお店の豚バラ煮込み、これがまた美味いんですよ(^^)
おそらく、梅田のお店よりも、肉の量が多く、値段も安い。
ある噂を聞くまでは、A定食以外ものを選ぶ理由がなかったのです。
その噂とは・・・
“旭区の揚子江ラーメンのチャーハンがやたら美味い!”

というわけで、この日は、チャーハンがたっぷりいただけるB定食をお願いしました。

お伺いしたのは、お昼休みを少し回ったくらいの時間。
店何は、何人かのお客さんがすでにいらっしゃって、何人かの人は、チャーハンとワンタンスープのB定食を召し上がっていますね。
これは楽しみですよ!

カウンター席に座り、B定食をお願いします。

まもなくすると、厨房から鍋を振る音が聞こえてきます。

ズゴッ、ズゴッ、ズゴッ、カンカンカン、ズゴッ、ズゴッ。
おぉ!噂は本当のようですよ。
すごくいい音で鍋を振ってます。
これ、音だけ聞いてても美味しいのがわかりますね(^^)

素早く、的確に材料とご飯に火を通してるのが、音を聞いているだけでもわかりますよ!

心地いい鍋の音を聞いていると、あっという間にチャーハンが運ばれてきました。
「お待たせしました、焼き飯です」
                 cc80066b.jpg


おぉ!これは見ているだけでも美味しいのがわかりますね。
では早速頂いてみましょう。
      2f40bad1.jpg

      (^^)(^^)(^^)
フワッパラです(^^)

これは美味いですよ!
しっとりフワパラ。
素晴らしい!

まさかここまでのものがこちらのお店でいただけるとは思いませんでした。
何ていうのでしょうか、このチャーハン、食べていてすごく気持ちいいのですよ(^^)

ワンタンスープはどんな感じでしょうか・・・。
         e5fb7e4c.jpg


美味しいです。
もともとこちらのラーメンのスープ、野菜の旨味がたっぷりとけだして、美味しいので、これも美味いに決まってますよね(^^)

ワンタンスープには、肉入りのワンタンが2つと、水餃子が2つ入っています。

それにしても、うまいこと仕上げてはりますね。
もやしもたっぷり入って、ちょっとした野菜スープです。
                  ebc0c35f.jpg



チャーハンを頬張り、ワンタンスープの旨味を堪能する。
すごく幸せなローテーションです。
           揚子江炒飯

後半、カウンターの上にある、フライドオニオンを少し入れても、味わいが少し変わって、楽しいですよ。
         4d967df0.jpg


そんなこんなで、あっという間に完食。
これ、ちょっとびっくりするほど美味かったです(^^)

あの素晴らしい鍋使いで、絶品チャーハンを作り出すこちらのお店の店主なら、他のメニューもすごく美味しいのを作ってくれるのではないかと、あらためて思いました。

ちなみに、こちらのお店のメニューはこんな感じです。
4b880ce9.jpg
 8940ddf1.jpg


ラーメン屋さんというよりも、麺類のメニューが多い中華料理屋さんといった感じですね。
おそらく、ニラ玉炒めや八宝菜、野菜炒めなんかも絶品なのではないでしょうか。
今度は、違うメニューもお願いしてみたいですね。
(でも、チャーハンの味わいが忘れられなかったりして^^;)

揚子江ラーメン、高殿店。
ちょっと他の揚子江ラーメンとは違いますよ。
たまには、ラーメンを食べたい気持ちを抑えてみて、チャーハンとワンタンスープのB定食、いかがでしょうか?
“えっ、まじ・・・美味っ!”って思わず声に出してしまうかもしれませんよ。





【揚子江ラーメン 名門 高殿店】   
住所:大阪市旭区高殿6-15-16    MAP     
電話:06-6957-5060   
営業時間:11:00~23:00(日祝~21:00)   
定休日:無休
      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近は食べ物がカラフルになった・・・。 そんなことを仰った方がいらっしゃいました。 え?それって、どういうことですか? そう尋ねると、 “チョコレートって、昔は阪急電車みたいな色ばっかりやったけど、今はホワイトチョコとか、抹茶とかいちごとかいろいろある ...
続きを読む
最近は食べ物がになった・・・。
そんなことを仰った方がいらっしゃいました。

え?それって、どういうことですか?
そう尋ねると、
“チョコレートって、昔は阪急電車みたいな色ばっかりやったけど、今はホワイトチョコとか、抹茶とかいちごとかいろいろあるでしょ? それに、スパゲッティもいろいろあるし・・・。”
そう仰いました。

なるほど。
そういえば、今はいろんな食べ物ありますよね。
昔、スパゲッティといえば、ナポリタンかミートソースしか選択肢がなくて、スパゲッティの色といえば、オレンジ色でしたよね。
いまでは、スパゲッティとはあまりいわず、“パスタ”って呼び方に変わり、カルボナーラや、ジェノベーゼ、明太子にペペロンチーノ、クリームソースと本当にいろんな種類がありますね。

いろんな色があるといえば、カレーもそうですよね。
カレー=黄色。
っていうか、黄色いカレーの方が今では珍しいのでは・・・。

食材を仕入によく行く天満市場。
朝、昼、夜とそれぞれ違う顔を持ってる街ですよね。
よく通る道に前からあるお店でずっと気になっていたお店があります。
何を食べさせてくれるお店か・・・
はい、私が大好きなものです(^^;)

でも、何故か行ったことなかったのですよ。
いえ、隠れ家的に存在しているって訳でもなく、比較的わかりやすくお店はぞんざいしています。

気になりながらも、いけてなかったお店に先日やっと行ってくることが出来ました。

JR天満駅から、ぷらら天満方面に向かう道。
誰もがわかるような感じで、大きな看板があります。
                      83e9e14f.jpg


                         “グリーンカレー専門店”

はい、今回お邪魔させていただいたのは、グリーンカレーとラーメンがいただけるお店、
“グリーンカレー専門店 METHI(メティ)”さん。
                  グリーンカレー専門店

入口は、天満市場らしくビニールカーテン仕様。
市場の中の美味いもん処って感じですね。

お店に入り、テーブル席に座らせていただきます。
まずはメニューを・・・。
       グリーンカレー専門店

こちらのお店はグリーンカレー1本勝負。
ラーメンかライスを選ぶことが出来ます。

このメニューを見ていると、ラーメンの方がイチオシなのでしょうか?
麺にも拘っているみたいで、京都の“麺屋棣鄂(ていがく)”さんのこだわり麺をつかってるようですね。

とりあえず今回は、スタンダードにライスの並盛りに青唐辛子をトッピングでお願いしました。
             グリーンカレー専門店

店内は、カウンター席2席と4人掛けのテーブル席が2つ。
小さなお店ですが、清潔な感じでお洒落にまとめられていると思います。
女性の店主の気配りが行き届いているからでしょうか(^^)

この日の先客は、カウンター席にサラリーマン風の男性が一人とテーブル席に、お二人。
何回か通っているらしく、“ここのこれが美味い!”なんて会話が聞こえてきます。
こういうの聞くと、自然と期待してしまいますよね。

まもなくして、私が注文した、グリーンカレーライスがやってきました。
                 b5ffd70e.jpg


プレートの上に、グリーンカレーが入ったお皿と、ターメリックライス、そして、トマト
がのっかっています。

グリーンカレーは、白い色にほんの少しグリーンがかったような感じ。
カレーの上には、スパイスがかけられていて、いい香りが食欲をそそりますよ(^^)
8f4d2422.jpg


ライスは鮮やかな色のターメリックライス。
綺麗に型で盛られています。
                                 71ffe665.jpg


まずはカレーだけをいただいてみます。b3dcfbbf.jpg



お!ココナッツの香りとコク、いい感じに出てますね。
トッピングでお願いした青唐辛子もいい感じの辛さですよ。

次に、ごはんを浸していただきます。一緒にトマトもいただきましょう。
              94bddf12.jpg


うん、美味しいですね(^^)
こうやってスプーンで1回1回浸していこうか、ごはんをドボッと入れてしまおうか迷うところですね(^^;)

グリーンカレーの中は具だくさんですよ。62ab9f72.jpg



浅く塩漬けしてハム化させて作られた鶏肉がまた美味い。
けっこう研究されてますね。

こちらのグリーンカレー、
パクチーなど東南アジア独特なクセを除き、中辛に仕上げた
日本人のためのあたらしいグリーンカレーです。
とHPに書かれてあるとおり、東南アジア料理独特のクセが苦手な方も大丈夫なのではないでしょうか?

半分くらい食べた頃、壁に貼ってあるこれを試そうかと・・・。
              グリーンカレー専門店

はい、すだち果汁を“ちゅー”と入れてみると、意外に合うスキッとさわやかな感じになるそうな・・・。

では早速、4fec18e5.jpg



“ちゅー”って・・・あ、あかんノズルにピントが合ってない(^^;)

ま、そんなことは味わいとは関係ないので、気を取り直していただいてみましょう。
(この場合、写真に拘りすぎると、味わいがとんでもないことに(^^;))

お!ホント。
さっぱりした味わいの中にもコクがあるとでもいうのでしょうか?
これ、けっこう良く合いますよ。
でも、かけすぎると、せっかくのカレーの味わいが半減してしまうので要注意でしょうが(^^;)

そんなこんなで、あっという間に完食です。
いやぁ、もうちょっと早く来ればよかったなぁ(^^;)

今回、ライスの方をいただきながら思ったのですが、ラーメンを注文して、あとで替えメシを注文すると、両方とも楽しめるのですよね。
次回はそれ、やってみます(^^)

天満市場のグリーンカレー専門店、METHIさん、いい感じのクォリティでしたよ。
ラッシーもヨーグルトから手作りとのことなので、今度はそれもセットで楽しんでみたいですね。


【グリーンカレー専門店 METHI(メティ)】   
住所:大阪市北区天神橋4-12-25    MAP     
電話:06-6354-5059   
営業時間:11:30~16:00(L.O15:45)   
煙  草:喫煙可
定休日:火曜日
      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本いろいろランキングって、前にテレビでやってたのを見たのですが、以外と知らないこと多かったです。 高い山だったら、1位:富士山、2位:北岳、3位:奥穂高岳って感じで、比較的知ってる人多いですよね。 川の長さでは、1位:信濃川、2位:利根川、3位:石狩川 ...
続きを読む
日本いろいろランキングって、前にテレビでやってたのを見たのですが、以外と知らないこと多かったです。
高い山だったら、1位:富士山、2位:北岳、3位:奥穂高岳って感じで、比較的知ってる人多いですよね。
川の長さでは、1位:信濃川、2位:利根川、3位:石狩川。(ちなみに、淀川は44位)
これは社会の授業で習ったような(^^;)

湖の広さでは、1位:琵琶湖、2位:霞ヶ浦、3位:サロマ湖。
これが深さになると、1位:田沢湖(423.4m)2位:支笏湖(360.1m)3位:十和田湖(326.8m)
ちなみに世界一の深さの湖は、バイカル湖で1,741mもの深さなのだとか・・・。

ところで、都道府県のなかで一番広いのは北海道、では、一番狭いのは・・・。
讃岐うどんで有名な香川県です。
あれ?確か、私が小学校の頃は、大阪府が一番面積の狭い都道府県だったのでは・・・。
何でも、関西空港が出来てから、それが逆転したのだとか・・・。
(それ、ホントなんでしょうかね?)

それにしても、これだけいろんなところのことを書いていると、お弁当を持って、どこかに出かけたくなってしまいます(^^;)

さて、持って行くお弁当、中身はおにぎりですか、それともサンドウィッチですか?
いつもはおにぎりだけれど、たまにはサンドウィッチを持って行ってみるのもいいかも・・・。

とは思いながらも、サンドウィッチって自分で作るとなると、いろいろ材料そろえたり、少しだけ作るって訳にはいかなくなるものですよね。

となると、美味しいパン屋さんを探すか、手作りのサンドイッチのお店を見つけるか・・・。
で、最近は、全国チェーンでない個人営業のサンドイッチ、ハンバーガーのお店を見つけると、必ず入ってみたくなってたりします(^^;)

先日からちょくちょくお邪魔させていただいている、京阪電車の滝井駅周辺。
大人気のうどん屋さんに行った帰りに、小さなお店の看板が飛び込んできました。

“手作りバーガー Field(フィールド)”
                 フィールドバーガー

ちょっといい感じなんじゃないですか(^^)
ハンバーガー屋さんで個人営業のところは、必ず大手が出来ない個性的なメニューがあるはずです・・・あ、メニューボードも出ていますね。
               フィールドバーガー

煮込みハンバーガー、チャーシューバーガー、チーズ★チーズバーガー・・・。
ほとんどのメニューが280円か、320円ですね。

お店を見つけた時は、食事を済ませたあとだったのですが、後日、訪問してみました。

お店は、テイクアウトのみで、入口を入るとカウンターがあります。
まずは、メニューを見せていただきます。
            eb831548.jpg


ハンバーガーは、焼ハンバーグ、煮込みハンバーグ、チャーシュー、照り焼きチキン、てりマヨ、そして、チーズがたっぷりって感じのチーズ★チーズバーガーがありますよ。
そして、サラダサンドにホットドッグ。
ロコモコなんかのライスメニューもあるみたいですね。

注文したいものが決まったら、自動販売機で食券を買い、その食券を渡します。
(何故か、小さな食券販売機が(^^;))

サラダサンドは作ったものが置いてあり、それを渡していただきますが、それ以外のハンバーガーは注文が通ってから仕上げていただけるので、出来たてをいただくことが出来ますよ。

この日の注文は、サラダサンドチャーシューバーガー。普通のハンバーガーにしようか迷ったのですが、ちょっと個性的なものを食べてみたくなって(^^;)

お店は笑顔が素敵な女性の店主さん一人で切り盛りされています。
カウンターの中では、手際よくチャーシューバーガーが出来上がって行きます。
出来上がって行くのを見ていると、中々楽しいですね。

ハンバーガーを受け取り、車の中で早速いただいてみましょう。
            de607608.jpg

      丁寧に包まれたハンバーガーを開けます。

まずはチャーシューバーガー。8af3f75f.jpg



けっこうしっかりしたバンズに、自家製のチャーシューが一枚とレタス。
                c41a600a.jpg


それにしても、このチャーシュー、結構大きいですよ(^^)
食べ応えありそうです。
では早速・・・。
                   b56fe811.jpg


あ、美味しいですね(^^)
チャーシュー、いい味付けです。
外から見ル塗装でもないのですが、けっこう厚みもあります。
それに、柔らかさがたまりません(^^)
バンズも美味しいですよ、チャーシューとバンズの相性もいい感じ。
美味しかったので、あっという間に完食です。

つぎは、サラダサンド。a7e3a489.jpg



細長いパンに、レタス、トマト、アボカド、えびがサンドされています。
             ff2f0203.jpg


いえ、それだけでなく、厚切りのでっかいベーコンも!
何だか少し嬉しいですね(^^)
384fc225.jpg


えびは、半分にスライスしたもの。
このえび、出来れば丸ごとがいいような感じがするのですが、やはりバランスでしょうかね。
ま、美味しいには変わりませんが(^^;)
                c68f64b3.jpg


野菜たっぷりと謳っているだけのことはありです。
たっぷりの野菜を美味しくいただくことが出来ますよ(^^)

それにしても、個人店のハンバーガー屋さん、頑張っていらっしゃいますね。
大手チェーンがけっこう安く出しているので、勝負は個性と味わいでは・・・。
今後もメニューが増えることを期待してます。

その前に、基本のハンバーガーをいただかなければなりませんよね(^^;)
チーズ★チーズバーガーも気になります。



【手作りバーガー Field(フィールド)】   
住所:守口市滝井西町3-2-1    MAP     
電話:06-6998-0099   
営業時間:11:00~17:00 (土曜日は15:00まで)   
煙  草:
定休日:日曜、祝日、 第2・4土曜日
      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

子供の頃、未来を表す言葉として、“21世紀の○○”って言いませんでしたか? 21世紀の乗り物!とか、21世紀の電化製品なんて感じで。 21世紀の話としてあったのが、鉄腕アトム。 みなさん、鉄腕アトムの誕生日とされている日っていつかご存じでしょうか? 鉄腕アトムの ...
続きを読む
子供の頃、未来を表す言葉として、“21世紀の○○”って言いませんでしたか?
21世紀の乗り物!とか、21世紀の電化製品なんて感じで。
21世紀の話としてあったのが、鉄腕アトム
みなさん、鉄腕アトムの誕生日とされている日っていつかご存じでしょうか?
鉄腕アトムの原作の中で、アトムの誕生日は、2003年4月7日。
そう、今から9年前には、鉄腕アトムは生まれているのです。
ま、現実にはそうはいかないものですが(^^;)

そして、もっと先の未来、22世紀。
22世紀と言えば、みなさんの知っているドラえもんが生まれた時です。
で、今年2012年はドラえもんが生まれる100年前にあたるのだとか・・・。

あと100年で、ドラえもん。
タイムマシンやどこでもドア、タケコプターの時代がもうすぐやってく・・・。
ちょっとムリそうですね(^^;)

どこでもドアで一瞬にして、遠い街に行くのもいいけれど、道中を楽しみながら旅するのも捨てがたいですね。
旅の途中で寄り道。やめられません(^^)

今年の夏の四国キャンプ、一度じっくり行ってみたかった高知にも足をのばしてみました。
一昨年、NHK大河ドラマの龍馬伝で大いに盛り上がった、高知県
実は私、仕事で高知駅前に行ってとんぼ返りしたくらいしか、高知県に行ったことなかったのです。

でも、今回は仕事ではないので、ちょっと高知の街を楽しんでみようかと思い、やってきました。

高知で美味しいものがいただけるところ・・・。
例によって、iPhoneで調べてみます・・・。

“ひろめ市場”
何でも、中にあるお店で、新鮮な海の幸や美味しいものを買ってきて、市場内にあるテーブルでいただくことが出来るのだとか。
               529050a6.jpg


でも、到着したのが、11時過ぎ。
すでに、市場の中は多くの人で賑わっており、子供連れの私たちが座るテーブルは空きがあるはずもなく、泣く泣くあきらめることに・・・。
                  高知どんこ

ま、ちょっと高知の街を散策しながら、良さそうなお店を探すことにしましょう。

高知市内には、路面電車が走っています。
この路面電車がちょっとだけ面白い。
左を向けば、“ごめん”と書かれた電車が。
5d54421d.jpg


そして、右を向けばすれ違う電車、そこには、“いの”
                                                       高知どんこ

まるで、“ごめん”と謝れば“いーの”と言って、許してる感じに見えるのは、私だけでしょうか(^^;)

街中を歩き、お店を物色します。
高知と言えば、かつお。
やはり、カツオをいただきたいのですが、観光地の中の飲食店は価格も観光地価格。
一人、二人ならばそれもたまにはいいのですが、家族6人となると、観光地価格のお昼ごはんはダメージが大きいような(^^;)

そんなことを思いながら、たどり着いたのは、かの有名な“はりまやばし”。
                高知どんこ

噂通り、想像よりもけっこう小さいのですね(^^;)
“日本3大がっ○り名所”と言われたりすることもあるそうですが、そんなに“△っかり”するほどのこと、なかったですよ(^^;)

そんなはりまや橋のすぐ近くに、ちょっと良さそうな感じのお店を見つけました。

はりまや橋のすぐ近く、“蓮池町”のバス停の目の前に、今回お邪魔させていただいた
“酒亭 どんこ”さんはあります。
        高知どんこ

“お昼の用意が出来ました”918cfe64.jpg



刺身 かつお
煮物 なす
さばフライ
ごはん、つけもの
おすまし。
     800円


何だか引き込まれます。ちゃんと、お目当てのカツオもいただけるようです(^^)

路地を奥に進んでいくと、お店の入口が見つかりましたよ。
高知どんこ 高知どんこ

大きな木の看板と暖簾をくぐると、玄関には提灯が。
be96b442.jpg
 高知どんこ

出で立ちは古い民家、そんな感じです。
        高知どんこ

靴、脱がなくてもいいのかなぁ・・・
そう思っていると、“店内(1F)は土足のまゝで”の文字が。
           911101c7.jpg


では早速お店に入らせていただきます。

店内はカウンター席が6席と、4人テーブルが座敷に2つ(3つかな?)。
そして、6人掛けの大きなテーブル席が入口は言ってすぐのところにあったので、そちらに座らせていただきました。

座ると、人数分のお昼ごはんの用意をしていただけます。
           
店内もいい感じですよ。高知どんこ

ホントに、古くからある家でおもてなしを受けているような感じで、落ち着いた感じが素敵です。
夜もきっといい感じなんだろうなぁ・・・。

しばらくすると、お刺身の鰹がやってきました。
            eb5a2536.jpg


綺麗な色ですね。
新鮮さが見た目にも現れていますよ。

山葵をのっけて、醤油をつけていただきます。
              65aaaf60.jpg


うわ!これは美味い(^^)
いやぁ、今まで私が食べていたものはいったい何?
そんなレベルの違いです。
後に、こちらのお店のことが書かれた“くいしんぼ土佐日記”という、高知の方のブログを読みましたが、“県外の人にも是非とも食べてほしい鰹のたたき”だそうです。

そして、煮物とおつけもの、ごはんが運ばれてきましたよ。
32c1989e.jpg


ちょっとピリッとした味わいの煮物、美味しく仕上げられてますよ(^^)
          3edbab85.jpg


おつけものはキュウリのぬか漬けと梅酢沢庵。
          e95b14b1.jpg

何だか嬉しくなります。

「男性の方は大きなお茶碗でお出ししますね。」
そういって、大きなお茶碗で出していただいたごはん。
              5819e576.jpg


このごはんがまた美味いんですよ(^^)
見てください、お米の一粒一粒が立っているのがわかるでしょ?
硬めに炊かれた美味しいごはん、いくらでも食べられそうですよ(^^;)

汁物は、味噌汁ではなく、あさりのお吸い物。
        15de922d.jpg


いい出汁で出てます、美味いです(^^)

そして、揚げ物はさばのフライ。9e488b7e.jpg



これがまた、ごはん泥棒のごとく美味しくて、ご飯がすすみまくりますよ(^^)

どのおかずもきっちり丁寧に作ってあって、美味しいです。
3歳の娘の分、余れば食べてやろうかと思っていましたが、よほど気に入ったのか、ペロッと平らげてしまってましたよ(^^)

これだけ丁寧なお昼ごはんを出すお店、“酒亭 どんこ”さん、きっと夜も美味しいに決まってると思います。
今回の旅行はキャンプ場泊で、車での移動ですので、夜は無理だったのですが、高知に泊まりで来る時には是非とも夜に再訪させていただきたいお店ですね。

2階にも座敷があるようなので、4人くらいでお邪魔して、いろいろな料理を楽しむのもいいと思いますよ!



【酒亭 どんこ】   
住所:高知市はりまや町2-1-21    MAP     
電話:088-875-2424   
営業時間:11:30~売り切れ御免 17:00~23:00   
煙  草:全面喫煙可
定休日:無休(火・水・木、日祝のお昼は休み) ←お昼の営業に関しては複数の情報あり。確認してくださいね。
      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

夏休みもあと残すところ、2週間。 思いっきりエンジョイしましたでしょうか? って、夏休み、懐かしいひびきです。 そろそろうちの息子たちは夏休みの宿題に追われる頃でしょうか(^^;) 時間はあっても金銭的にはあまり余裕のない、学生さん。 (今時はそんなことなか ...
続きを読む
夏休みもあと残すところ、2週間。
思いっきりエンジョイしましたでしょうか?
って、夏休み、懐かしいひびきです。
そろそろうちの息子たちは夏休みの宿題に追われる頃でしょうか(^^;)

時間はあっても金銭的にはあまり余裕のない、学生さん。
(今時はそんなことなかったりして?)
そんな学生さんのために売り出された、青春18きっぷ
日本全国のJRの普通列車、快速列車が乗り放題のきっぷが、5枚綴りで、11,500円

これは、学生さんじゃなくても、これを使って、普段は中々行くことが出来ないところに行ってみたいものですよね。

このきっぷを使って、何処まで行けるかやってみる・・・。
大阪からなら、九州は別府や新潟まで行けたりするそうですが、そうすると、ただひたすら列車に乗ってるだけになってしまいそうですよね(^^;)

やはり、何か目的を持って行くのが楽しいのでは・・・。
そして、旅の楽しみのひとつが、その土地独特の美味しいもの。
いわゆる、ご当地グルメを楽しむ。最高ですね(^^)

さて、今回の四国キャンプ。
“青春18きっぷ”を利用してのではありませんが、やはりご当地グルメは楽しみたいものです。

そういえは、今治に焼豚玉子飯っていうのがあったなぁ(^^)

そう思い出させてくれたのが、たまたま寄った道の駅の売店で売られていた、“焼豚玉子飯の素”。
もう、これを見たときから、“折角、四国まで来たのだから、何とか今治まで行けないかなぁ(^^;”って、思っていました。
ですので、午前中は今治から近い海水浴場に行って、お昼ごはんに“焼豚玉子飯”を食べに行くことにしました。

iPhoneを使って、焼豚玉子飯の事を調べてみます。
焼豚卵飯(焼豚玉子飯)は米飯の上に薄く切った煮豚をかぶせ、さらに半熟の目玉焼きをのせ焼豚のタレで味付けした、丼物料理である。
もともとは中華料理店・五番閣の賄い食であったが、その後同店において商品化され、煮豚なのになぜか「焼豚玉子飯」と名付けられた。
その後、同店で修行していた料理人が独立し、メニューに加えた。 ボリュームがあることから男子高校生等に人気があり、市内にはいくつかの飲食店でメニューに載っており、今日では今治市の名物料理の一つとなっている。


なるほど。
やはり、賄い料理から生まれたものなのですね。
今治には、何軒か焼豚玉子飯を出す料理店があるようですが、お盆休みということもあって、お休みしてるところも何軒かありますね。

えっと、白楽天というところが元祖なのかなぁ?
とりあえず、そちらに車を向けてみましょう。
今治市の市街地に入って、間もなく、そのお店は見つかりましたよ。
             b581036f.jpg


お店の前には駐車場はあるものの、すでに車でいっぱいです。
ナンバーを見ると、岡山、広島、大阪、岐阜…。
あ、横浜ナンバーの車もいてますね。

今治に来たなら、焼豚玉子飯。
みなさん、そう思っていらっしゃるのですね。
それと、ここ、今治は“しまなみ海道”の街。
しまなみ海道を渡って、ご当地グルメ。なかなかいい旅ですね(^^)

お店の駐車場が空くのを待っていると、時間がかなりかかりそうなので、近隣のコインパーキングに車をとめて、お店の順番待ちに加わります。
            2e9d456a.jpg


それにしても、よく賑わっていますね。
幸いにも、4組あとには呼ばれるようです。
焼豚玉子飯 焼豚玉子飯

焼豚玉子飯、B1グランプリにも、出店していて、5位入賞。人気があったようですね。
並んでいる間にも、どんどんテンションが上がっていきますよ(^^)

まもなくして、名前を呼ばれ、席に案内していただきました。
ラッキーなことに、個室の座敷席。
家族連れには嬉しいですね。
                 焼豚玉子飯

席に座り、改めてメニューを眺めます。
            461d0db6.jpg

           
焼豚玉子飯。
Aセットが、唐揚げ、サラダ、スープ。
Bセットが、小エビ天、サラだ、スープ。
Cセットが、揚げギョウザ、サラだ、スープ。
そして、半玉ラーメンとのセットもあるようです。

先ほど、待ってる時に皆さんが注文してた、唐揚げとセットになったのがAセットですね。

焼豚玉子飯の他にも、いろいろ揃っています。
そういえば、ここは中華料理屋さんでしたね^^;
           19f676f9.jpg
   
ここは、予定通り、焼豚玉子飯と唐揚げのセット、エビ天のセットをお願いしてます。

お店の中は、多くのお客さんが入っているので、若干冷房の効きが弱いかと思いましかだ、この個室には、個別にエアコンかついているので、快適ですよ(^^)
普段は、一時にこれだけのお客さんが集中すること、あまりないのでしょうね。
厨房の中、若干パニック状態のようです(^^;;

結構時間はかかりましたが、念願の焼豚玉子飯がやって来ましたよ!
        b04bc1d3.jpg


熱々のご飯の上に、たっぷりの焼き豚。
そして、その上に、とろんとした目玉焼きが乗っかっています。
シンプルだけど、美味いとこおさえてはりますよね(^^)
       焼豚玉子飯

セットの唐揚げと小エビ天もいい感じですね。
                           bd0f6c02.jpg
 b07252ff.jpg



この、焼豚玉子飯の美味しい食べ方を参考にしてみましょうか。
          6ccf8d17.jpg


まずは、片方の目玉を崩して、ご飯と焼き豚と混ぜて…
ふむふむ。
では早速、いただきます。
           a9e7f067.jpg


これ、めちゃくちゃ美味いじゃないですか!
ある程度は、想像できる味ではありますが、その、想像を超えた美味さですよ、これ(^^)

こちらは、長男が注文した、特やきと呼ばれる、特製焼きめし。
     8f1ac23e.jpg


焼きめしの上に、野菜や肉がタップリのっかっています。
一口もらいましたが、これもかなりイケますよ!

それにしても、この焼豚玉子飯、レンゲを持つ手が止まりませんね。
どんどん食べ進んでいって、気がつくとあっという間に半分食べてしまいましたよ(^^)
          407533b7.jpg


では、残りの半分も、先ほどと同じように、
       
玉子の黄身をトロッと崩し、焼豚玉子飯


タレがしみ込んだご飯に混ぜていただきます。

やっぱり、かなり美味いです(^^)(^^)(^^)

近くにあれば、通ってしまうでしょう、きっと(^^)

ことわざに、“名物に美味いものなし”っていうのがありますが、絶対そんなことないですね。
            焼豚玉子飯

今治、焼豚玉子飯。
今回はここ、“白楽天”さんのをいただきましたが、各店の個性、あるのでしょうね。
是非とも、他のお店でもいただいてみたいものです(^^)



【白楽天 今治本店】   
住所:愛媛県今治市常盤町4-1-19    MAP     
電話: 0898-23-7292   
営業時間:11:00~15:00 17:00~22:00   
煙  草:
定休日:火曜日
      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

お盆休み、みなさん充実されましたでしょうか? 出かけられた方、この機会だから、家でゆっくりされた方、仕事の方もいらっしゃったでしょうか。 あれだけ晴天続きだったのに、お盆に入ってから急に天気が崩れ、予定が大幅に狂った方もいらっしゃるのでは・・・。 私 ...
続きを読む
お盆休み、みなさん充実されましたでしょうか?
出かけられた方、この機会だから、家でゆっくりされた方、仕事の方もいらっしゃったでしょうか。

あれだけ晴天続きだったのに、お盆に入ってから急に天気が崩れ、予定が大幅に狂った方もいらっしゃるのでは・・・。

私は、長期休みの恒例行事、家族で四国までキャンプに出かけてました。

さて、四国と言えば、やはり讃岐うどんは外せませんよね(^^)
魅力的なうどん屋さんがたくさんある、讃岐。
私の場合、小さな子供を連れて、家族6人で動くので、座敷とか大きなテーブル席があるお店中心にお伺いしてたのですが・・・。

みなさんのブログを拝見していて、どうしても行きたかったお店に今回行ってきました。
こちらのお店、おそらく、何の予備知識もなければ、たどり着けないだろうと思います。

はい、こちらがそのお店。
どう見ても、普通の民家にしか見えませんよね(^^;)
           ef4ad6ef.jpg


でも、ここがこの日の目的のお店、“須崎”さんです。

現地に到着したのが、午前8時過ぎ。
お店の前の駐車スペースには、すでに3台の車が止まっています。
みなさん、よくご存じですよね(^^;)

情報では、8時半頃からうどんが食べられるのだとか・・・。
車の中で、待つことにしましょう。

待つ間に、i-phoneで、こちら須崎さんの情報を少々集めてみましょう・・・。
注文の仕方は、大か小、そして、温かいのか冷たいの。以上です。
し、シンプルですねぇ(^^;)
あとは、玉子をつけるかどうかとのこと。

ホント、本場で出来たてのうどんをいただく。そんな感じですね。
            須崎うどん

こちら、須崎さん、大きな看板は一切ありませんが、入口のところに“須崎食料品店”とだけ書いてありますね。
お店の中を覗くと・・・。
     須崎うどん

なるほど、野菜や果物、食料品を扱っているお店のようです。
そのお店の横で、うどんを作っていて、その出来たてのうどんをいただけるのですね。

そうこうしているうちに、お店の方が車のところまで注文を聞きに来てくださいましたよ。
「もうすぐ出来ますので、注文仰ってくださいね。」
温かい、冷たい、大か小を伝えます。

もうすぐ出来るとのことなので、お店の中に入って行きましょう。
         須崎うどん

・・・お、お店というよりも、ホント製麺所です。
一番奥が製麺所になっていて、真ん中辺りのところに、ちょっとしたテーブルとイスがあります。
テーブルの上には、ねぎと生姜、そして、玉子がおいてあります。
                  cda2d990.jpg


大:280円
小:150円
玉子:20円。


それにしても、大阪では考えられない安さですよね。
香川でもこれは安い方では・・・。

しかも、出来たて湯がきたてのうどんがその場でいただけるのは魅力的ですよね。
              be6ba946.jpg


テーブルの上に置いてあるねぎと生姜を入れ、生玉子を自分で割って入れていただきます。
                  c6bc385f.jpg


うどんが熱いうちによくかき混ぜて、
              31000bcd.jpg


いただきます。ae1a1469.jpg



うぉー!何ですか、この麺は(^^)
小麦の香りといい、もちっと感といい素晴らしい!
そして、噛めば適度に跳ね返す感じのコシもいいですよ。
けっして、固すぎず、適度という言葉がピッタリです。
全てにおいて、気持ちいいんですよね(^^)
出汁醤油がうどんに絡む感じも申し分なし。
これはうどん好きにはたまらないですね(^^)
                       須崎うどん

奥の製麺室では、せっせとうどんが作られて行くのが見られますよ。
あっと、いつまでもお店の中にいると、あとから来たお客さんの邪魔になるので、器を持って、外でいただくことにしましょう。
お店の向かい側にある倉庫の前には、ベンチが出されていて、そこでゆっくりいただくことが出来ますよ。

熱々のうどんに玉子が絡み、ちょうどいい半熟加減になって、これまたいい感じです。
                                    0f0b9b6a.jpg


ベンチに座って見た、須崎さん、

やっぱり、うどん屋さんには見えないですよね(^^;)
        93de8da0.jpg


でも、このシンプルでありながら、押さえるところをきっちり押さえている絶品うどんを求めて、次から次へとお客さんがやってこられてました。

看板も目印も何もない、お店。
でも、ここでは讃岐うどんの醍醐味を味わうことが出来ますよ!



【須崎食料品店】   
住所:香川県三豊市高瀬町上麻3778     MAP     
電話:0875-74-6245   
営業時間:8:30頃~11:30頃(麺切れ次第終了)   
煙  草:完全禁煙
定休日:不定休
      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

お昼ごはん、定食派ですか? それとも、丼派ですか? 食堂でごはんを食べるとしたら、いつも少しだけ迷います。 特にとんかつ。 トンカツやさんに行けば、迷うことなく定食になるのですが、食堂となると、ちょっと迷ってしまいます。 さくさくのトンカツにソースをつ ...
続きを読む
お昼ごはん、定食派ですか?
それとも、丼派ですか?

食堂でごはんを食べるとしたら、いつも少しだけ迷います。
特にとんかつ。
トンカツやさんに行けば、迷うことなく定食になるのですが、食堂となると、ちょっと迷ってしまいます。
さくさくのトンカツにソースをつけて、温かいごはんをいただくか、
熱々ごはんの上に、大きなトンカツ、とろろと玉子。
それを一気にかき込むか。

両方とも魅力的です。

では、その選択の基準は・・・。

やはりごはんになるのでしょうか?
ごはんが美味しいと評判のお店では、十中八九“定食”を注文すると思います。

でも、でも例外もあるのです。
                13b7cfba.jpg


“おいしいご飯を食べたくなったら・・・”
そんなときめく文字が書かれた、難波にある本当にご飯がおいしいお店、
“普通の食堂 いわま”さん。

こちらのお店、“普通”って謳ってますが、確実に“普通”以上にご飯もおかずも美味しいです。

歩いていて、こんな出で立ちのお店があったら、気になるでしょ(^^;)
              いわま鉄火丼

“どう普通なのか確かめてみよう・・・”
私も、最初にお邪魔した時はそんな感じのノリだったのです。
前回の“普通の食堂 いわま”はコチラ

今回お邪魔したのは、この方のブログを見て、すごく気になったメニューがあったから(^^)

とりあえず、お店に入ってカウンター席に座ります。
「いらっしゃいませ!」
カウンターの中には、お店の看板にも似顔絵が描いてある、店主いわまさんの姿が。

はい、よく似てます。
いえ、実物の方が男前ですよ! 気になる方、一度お店に行ってみてくださいね(^^)

この日、注文するものは決まっていますが、一応メニューを眺めてみます。
            2b4e244f.jpg


“普通の定食”と書かれたメニュー。
サバの塩焼き、サバの煮付け、カレイの煮付け、鶏の唐揚げ、豚のしょうが焼き、だし巻き定食。
はい、ご飯との相性バッチリの定食が揃っています。
  19f90f11.jpg


コラボシリーズと書かれたコチラは、人気のおかずが2つセットになって、お得感の高い定食ですね。
穴子はまるまる1本・・・の言葉にかなり揺らぎます(^^;)
                                              49ae5a1f.jpg


どのメニューを見ても、ボリューム満点。迷うこと必至ですね。
             a8e932ed.jpg


平日限定のお得な日替わりランチもあるようですね。
その日のメニューはホワイトボードに。
      いわま鉄火丼

この日のランチは、鶏カツ南蛮と水なすの浅漬け。
いやぁ、全部気になりますよ(^^;)

ちなみにこちら、いわまさんでは。定食の他に単品でも注文することが出来るので、昼からちょっと一杯!ってな時でもバッチリです。(あ、私、平日はムリですが(^^;))
                          いわま鉄火丼

いろんなメニューがあって、見ているだけでも楽しいですね。
さて、この日の目的は、鉄火丼
あれ?ご飯が美味しい食堂では定食が基本なのでは・・・。
はい、確かにそうなのですが、コチラの鉄火丼、ちょっと普通と違うところがございまして・・・。

鉄火丼を注文して、出来あげるのをしばし待ちます。
難波道具屋筋商店街の中ほどにあるこちらのお店、“普通の食堂 いわま”さん。
そのインパクトのある看板で、ご存じのからの多いと思いますが、浜省ファンの店主いわまさんのブログ、けっこう楽しいですよ。
日々の出来事何かが綴られていますが、お店をオープンするまでのことなんかも書かれています。
あ、店名が決まった時のことも書いてあったかなぁ・・・。


“普通の食堂”で検索すると、出てきますよ。
                      24d673ed.jpg


なぜ、豊富な定食が揃っているのに、今回鉄火丼を注文したのか?
はい、私、マグロがすごく大好きなのです。
あ、でも大阪にはまともなマグロ丼食べられるお店って、少ないんですよね・・・。
やはり、関西は白身文化だからでしょうか?
海鮮丼はあっても、鉄火丼(マグロ丼)を前面に出してる店、あまりないですよね。
もしあっても、上にのっかってるマグロが4~5切れくらいで、不完全燃焼に終わる可能性が高いのです。

でも、こちらの鉄火丼はひと味違うらしい・・・。
そんな鉄火丼はこんな感じです。
                       26648d52.jpg


マグロが丼一面を覆っています。
これ、マグロ好きにはたまらないですよ!

小皿に醤油を入れて、マグロを一切れいただきます。

う、美味っ!5a341281.jpg


これは美味しいマグロですよ(^^)
よく目にする鉄火丼は、もっと薄くマグロが切ってあって、あじも冷凍で宇水くさいことが多いのですが、このマグロはしっかりマグロの旨味がありますね。
しかも、これだけタップリいただけるのですから、自然とテンションも上がります(^^)

では、せっかく丼でいただくのですから、小皿の醤油を丼の上のマグロに少しずつかけていただくことにしましょう。

醤油がかかったマグロでご飯を巻いていただきます。
               59cf91dd.jpg


あ、あかん(^^) これは美味すぎます!
マグロの美味しさをさらに増強するご飯の美味さ(^^)
ホント、こちらのお店のご飯、美味しいです。
拘っているのがよくわかりますよ。
            464b610d.jpg


味噌汁も、出汁の味がすごく美味しいですよ。
こういうまじめで美味しい味噌汁に出会えると、それだけでも嬉しくなりますね(^^)

   e710783e.jpg

箸休めに、ガリもまた美味いです。
このガリにちょっと醤油がかかったの、大好きなんですよ(^^)

そして、マグロの下には嬉しいことに、ちりめんじゃこが敷きつめられています
                  いわま鉄火丼

これ、ご飯いくらあっても足りませんよね(^^;)
美味しすぎて、ご飯がすすみまくります。

熱々のご飯に旨味たっぷりのマグロ、素晴らしく満足度の高いランチタイムです。
割とボリュームがある方だと思いますが、美味しかったので、あっという間に完食です。

この鉄火丼、味噌汁と漬物が付いて、ちょうど1,000円。
ランチでいただくには、ちょっと奮発かもしれませんが、この内容ならば、逆に安いのではないでしょうか?
何て言ったって、このマグロのクォリティ、極上のご飯、そしてボリュームです。
               f02668da.jpg


“普通の食堂 いわま”さん、やっぱり普通以上のクォリティにあふれていますね。

さて、次回こそはコラボ定食を!



【普通の食堂 いわま】   
住所:大阪市中央区難波千日前9-12    MAP     
電話:06-6599-9320   
営業時間:11:00~15:00(L.O.14:30) 17:00~21:30(L.O.21:00)   
煙  草:
定休日:水曜日
      

店主のブログはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

街を歩いていると、いろんなお店がありますよね。 最近オープンした、新しいお店。 何処の街でも見かける、全国チェーンのお店、 古くからその土地にある、地元に愛されるお店・・・。 いろんなお店を見ていると、何もそのお店のことを知らないけれど、何だか入ってみ ...
続きを読む
街を歩いていると、いろんなお店がありますよね。
最近オープンした、新しいお店。
何処の街でも見かける、全国チェーンのお店、
古くからその土地にある、地元に愛されるお店・・・。

いろんなお店を見ていると、何もそのお店のことを知らないけれど、何だか入ってみたくなるお店と、そのお店のことは聞いたことがあるけど、何だか入りにくいお店があると思います。
(実際には、入ってみないとわからないのですが(^^;))

最近よく通る、京阪滝井駅前。
先日通りかかった時に、ちょっと気になる感じのお店を発見しました。
            
一見、ちょっと古い感じの建物。
白い壁に、木で出来た扉。
ガラスの感じがすごくいいのです。
思わず立ち止まって、見とれてしまいました。
               むぎわら食堂

“へぇ、こんなお店がここにあったんだ・・・今まで気がつかなかった。 ここ、何屋さんなんだろ?”


そう思い、建物に近づいてゆきました。

~ごはんとお菓子の店~
むぎわら食堂
むぎわら食堂


気になるじゃないですか。
メニューらしきものも横にあるようですが、かなり近づいてみないと読めないですね・・・。
お店の中、何かおしゃれな感じです。

見つけたこの日は、時間的にお店に入ることが出来なかったのですが、どうしても気になり、後日訪問してきました。

お店は2階建てのようですね。
入口の横には、大きな米袋が。むぎわら食堂


小分けにして、販売もしているようですね。
こちらお店、手作りと、自家菜園の野菜に拘ったごはんをいただけるようですよ。
c99232dd.jpg


お伺いした日は、1階のカウンターの席に座らせていただきました。

カウンター席に座ると、目の前には箸が入っている籠が置いてあり、ほこりが入らないように、紙がかけてあります。
それがメニューのようですよ。a4c57a65.jpg



メニューには、隔週替わりのお昼ごはんと飲み物が書いてありますよ。
              むぎわら食堂

お昼ごはんは、6種類のおかずと讃岐米のごはん、そして、手作り味噌の汁物が付いています。

昼ご飯を注文すると、店主の方はカウンターの奥で調理をはじめます。
             da7b6029.jpg


それにしても、お洒落な店内です。

カウンターの中にかけられてあるカメラ。
            4238379b.jpg


店主の持ち物でしょうか?それとも、ディスプレイ。
いずれにしても、絵になってますね。

手作りのお菓子が並べられたカウンター。
d783a954.jpg
 27dedd7c.jpg


お土産に買って帰ろうか、それとも食後のデザートにしようか・・・
思わずそんなことを考えてしまいます。
                          b6f7159d.jpg


この場所から、外を見ると、何だか見慣れたはずの景色が違ったものに見えてしまいます。
ここだけ、時間の流れ方が違うのかな・・・そんな錯覚に陥ってしまいそうですね。

「お待たせしました」
そう言って、店主が中なら順番におかずを運んできてくれます。

              焼き茄子とトマトのマリネ。
               05c561a2.jpg

                    
夏野菜をさっぱりと。この季節に嬉しい一品です。

             ワカメとキュウリの豚肉巻き。
              c1a7a926.jpg


へぇ、こういう食べ方もあるんだなぁ・・・。
これがなかなか美味しいんです。

       キャベツとシーチキンのキッシュ。
         81eb7f8f.jpg


あ、カウンターの上にのっかってたやつですね。
美味しそうだなって思ってたのですよね。
お味の方は・・・はい、想像通り、美味しかったですよ(^^)

                   大根とインゲンの煮っころがし。
                      31bee954.jpg


夏大根といえども、辛味はなし。
上手に炊いてはります。

                    ゴーヤのコロッケ~ホワイトクリームソースがけ。
                      ded7dc11.jpg


美味しいですよ、これ。
ゴーヤと聞くと、苦いのを想像しますが、これは苦みほとんどなかったですよ。
       55e5fcfb.jpg


ホワイトクリームソースの味わいがそれを目立たなくしてくれているのでしょうか?

               冬瓜のタマゴとじ。
                 5cb87aae.jpg


いい感じの出汁です。
玉子とかまぼこ、きざみ海苔が一緒にあると、ばら寿司を想像してしまうのは私だけでしょうか(^^;)

このおかずに、讃岐米コシヒカリのごはんと、手作り味噌の汁物がついてます。
                    4c6943ab.jpg


たくさんのおかずを少しずつ。
贅沢ですよね。
ほとんど野菜なので、ヘルシーなのも嬉しいです。


むぎわら食堂さん、お洒落な外観だけではなく、提供されるごはんも気が利いてますね。
隔週替わり、また2週間ほどしてから行くもよし。
美味しいうどんをいただいてから、手作りのお菓子とお茶で優雅なティータイムを過ごすのもアリだと思います。

京阪滝井、ちょっと途中下車。
新しい発見があるかもしれませんよ。



【むぎわら食堂】   
住所:大阪府守口市紅屋町3-7    MAP     
電話:06-6997-1333   
営業時間:11:30~19:00   
煙  草:
定休日:日・月・祝日定休。土曜日不定休。
      

お店のHPはコチラ(営業日もHPから確認できます。)

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

“ごはんを大盛りにするオバチャンの店は必ず繁盛する”。 ものすごくインパクトのあるタイトルですよね。 これ、今は引退状態となっている、元芸人の島田紳助さんが書いた本のタイトルなんですよ。 (ベストセラーになったから、ご存じの方も多いと思いますが) 大阪 ...
続きを読む
“ごはんを大盛りにするオバチャンの店は必ず繁盛する”
ものすごくインパクトのあるタイトルですよね。
これ、今は引退状態となっている、元芸人の島田紳助さんが書いた本のタイトルなんですよ。
(ベストセラーになったから、ご存じの方も多いと思いますが)

大阪人である私は、この本のタイトルを見て、昔からある、おばちゃんがやっているたこ焼き屋さんを思い出しました。

「あ、にいちゃん、おもろいこと言うから手がスベってしまったやないの(^^)、しゃーないから、1個おまけしとくわ」とか言って、おまけしてくれたたこ焼き屋さん。

そんなたこ焼き屋さんじゃないけれど、地元の人相手に昔から商売してるおばちゃんの店、あなたの町にもありませんか?

最近会社の昼休みによく自転車でうろうろする京阪電車の滝井周辺。
その滝井駅のすぐ近くに、昔からやっている素朴な塩味の中華そばを食べさせてくれるお店があると聞き、いろいろ調べてみました。

住所は、守口市長池町。
お店の名前は“福栄”というらしい・・・。

そういえば、滝井、千林近辺に“福栄”という、塩ラーメンの美味しいお店があるという話は聞いたことがあるなぁ・・・。
でも、そちらのお店の住所は、“守口市馬場町”長池町ではないみたいです。

食べログのも“馬場町”の方の福栄しか載ってませんねぇ・・・
古い店なので、閉店してしまったのでしょうか?

もう少し調べてみましょう・・・。
あ、ヒットした。
千林近辺のお店を記事にしているこちらのブログで見つけましたよ。

でも、こちらのブログも“馬場町”のほうのお店のことみたいです。
ちょっと記事を読み進んでゆくと・・・あ、これかな・・・
記事中リンクにこの方のブログの記事が。

そう、こちらです。
間違いないようですね・・・。

記事の日付は、2012.2.16。
そんなに古くはありません。
では早速自分の足で確かめてみましょう。

京阪電車の滝井駅の東側に(うどん屋さんが立ち並んでいるのと反対の方ですね。)
それらしきお店を見つけましたよ。
                        長池町、福栄

お店の前まで行くと・・・・

“中華料理 福栄”
はい、間違いなさそうです。
         d1991d47.jpg


暖簾が出ているので、営業中のようですね。
お店の前にあるショーケースも昭和そのもの。
      d8bba18f.jpg

でも、昔はどのお店にもありましたよね(^^;)
引き戸を開けて、お店に入ってゆきます。

店内には、お母さんって感じの女将さんと、男性のお客さんが一人。

お母さん、私を見て一瞬“え?お客さん、ホンマ?”って感じの表情。
でもすぐに、「あ、どうぞ~」って(^^;)
いつも来る常連のお客さん以外ほとんど来ないのでしょうか。
間違って入ってきたと思われたのでしょうかね(^^;)
いえいえ、こちらのお店が目的出来ましたよ(^^)
                長池町、福栄

店内は、ホント昔からの小さな食堂って感じです。
テーブルが4つほどあり、丸い赤いイス。
ホント昭和の食堂です。

「にいちゃん、何しよ?」とお母さん。
「ラーメンください」
「はい、ちょっと待っててね」

このゆるく流れる空気がいいですね~。

店内の壁にはメニューなんてありません。
おそらく言えば出してくれるのでしょうが、この日の目的はこちら、“福栄”さんのラーメンなので、大丈夫です。

ちなみに、ブログで見たメニューは、
ラーメン:400円、チャンポン:530円、ギョウザ:250円、焼きめし:500円、野菜スープ:300円、
えび天ぷら:600円、野菜炒め:480円
等書いてありましたよ。

注文を聞くと、お母さんはカウンターの中に入り、調理をはじめてくれます。

店内では、野球中継がテレビから流れ、ゆっくりした空気が流れているようですね。

隣のお客さんの注文した焼きめし、あれも美味しそうだなぁ・・・。
そんなことを考えていると、ラーメンがやってきました。

「はい、お兄ちゃんお待たせ、玉子ちょっと半熟やねん、ごめんなぁ」
そんなん全然かまいません、まして嬉しいですよ(^^)
            ba88260a.jpg


おぉ、綺麗に澄んだスープですね。
上に3枚のっかっている、縁が赤いのはハムでしょうか?
それにしても、思いっきり昭和なルックス、いい感じです。

ではまずスープから・・・。

うん、上品です。
でも、決して水くさくはなく、出汁の味わいがいいですよ。
こういうのを期待していただけに嬉しいですね(^^)
               b65c4b1c.jpg


麺はストレートの中細麺でしょうか。
固すぎず、柔らかすぎず、ちょうどいいんですよ。
こういうの食べると、何だか安心しますよね。

じっくり味わっていると、お母さん、カウンターの中から、胡瓜のぬか漬けと厚焼きを切ったものを出してくださいました。
「それぬか漬けけど、若い人は食べへんかなぁ・・・。」
「いえいえ、僕ぬか漬け大好きですよ」

はい、喜んでいただきました。
嬉しいサービスですね(^^)
          cc3a69e0.jpg


玉子は半熟のゆで卵丸ごとひとつ。
このスープに玉子がまた、良く合うんですよね(^^)

決して派手ではないけれど、美味しいポイント押さえてはりますね。
上品な旨味の塩ベースのスープ、もやし、ねぎ、玉子。
そして、あの縁の赤いのはチャーシューです。
脂の甘みたっぷりのタイプではなく、あっさり、しっとりのチャーシュー。
これがまた、この中華そばには良く合います。
          
もちろん、このスープを残す理由は見当たりません。
                  f5d4648c.jpg


「ごちそうさまでした。」
「はい、ありがとう。400円です」

素晴らしい!今時400円でこの丁寧な中華そばをいただけるのは嬉しいですね(^^)
「はい、お兄ちゃん、アメちゃんあげよ」
お母さん、やっぱり大阪のおばちゃんでした(^^;)
                 8a9e6e23.jpg


おそらく、70歳は超えていらっしゃるであろう、お母さん。
ゆっくり流れるこのお店の雰囲気。
無駄なものも足りないものもない、ちょうどよい感じの中華そば。
ある意味オンリーワンなお店ですね。

もし、気になったら、そっと探してみてください。
お母さん一人で切り盛りされているので、今回は詳細情報は控えさせていただきますねm(_ _)m


【福栄】   
住所:大阪府守口市長池町・・・・    MAP     
電話:・・・・・・・   
営業時間:・・・・・・・   
煙  草:喫煙可
定休日:
      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

春分、清明、穀雨、立夏、小満、芒種、夏至、小暑、大暑、立秋、処暑、白露、 秋分、寒露、霜降、立冬、小雪、大雪、冬至、小寒、大寒、立春、雨水、啓蟄。 今日は二十四節気の立秋。 そう、暦の上では今日から秋・・・。 とはいえ、この気温ではそう思えないですよね ...
続きを読む
春分、清明、穀雨、立夏、小満、芒種、夏至、小暑、大暑、立秋、処暑、白露、
秋分、寒露、霜降、立冬、小雪、大雪、冬至、小寒、大寒、立春、雨水、啓蟄。


今日は二十四節気の立秋
そう、暦の上では今日から秋・・・。
とはいえ、この気温ではそう思えないですよね。
実際、まだまだ夏真っ盛り!
でも、そろそろ夏ばて気味・・・そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか?
夏ばてだけならまだマシですが、熱中症は怖いですよね。
都会では、夜になっても気温が中々下がらず、日が落ちてからも熱中症に注意しなければならないとか・・・
みなさんも、気をつけてくださいね。

暑さがまだまだ衰えない立秋。
でも、せめて食事だけでも秋の雰囲気を味わいませんか?
というわけで、一足先に秋の味覚、“松茸”を味わってきました。

みなさん、松茸料理というと、何を思い浮かべますでしょうか?
私はやはり土瓶蒸しを一番に連想してしまいます。

でも、土瓶蒸しって、みんなで食べると、ほんの少しだけしか食べることが出来ませんよね(^^;)
そんな土瓶蒸し風の料理を、谷町4丁目にある、“酒肴 和亭”でいただいてきました。
                 土鍋で土瓶蒸し、和亭

松茸と合わせていただくのは、鱧。
松茸と鱧のすき鍋コースをいただきました。

香り高い松茸。
もちろん、国産ものではありませんが、大きいものがタップリですよ(^^)
          土鍋で土瓶蒸し、和亭

特製の出汁がはられた土鍋が登場。
真夏であろうが、鍋を楽しみます。
53fc357c.jpg


鱧も透き通るような感じですよね。
    土鍋で土瓶蒸し、和亭

こちらも、タップリ用意していただきました(松茸、鱧とも写真は2人前)。
                                      土鍋で土瓶蒸し、和亭

小さな器に鍋の出汁を入れ、特製、魔法の鱧醤油で味を調えます。
この魔法の鱧醤油がまた、めちゃくちゃ美味いのです(^^)
           fad7cc96.jpg


鍋が煮えてきたので、まずは松茸を投入。
いい香りが立ち上がってきましたよ!
           1d06ae0b.jpg


そして、鱧も鍋に入れ、パッと花が咲いたらすくい上げます。
     cb5b9947.jpg


美味い!
鱧と松茸もそうなのですが、この出汁の美味さがたまりません。
松茸を食べ、鱧を堪能し、その味わいが出汁に溶け込んで出汁がより一層味わい深いものに変化する。こりゃあ、やめられませんよ(^^)

三つ葉がまた、この鍋にめちゃくちゃ良く合います。
                        d6d6dd08.jpg


土瓶蒸しならば、一口か二口で終わってしまいますが、この鍋ならば、タップリ楽しむことが出来ますよ(^^)

ここで酢橘を少し搾ります。4069ec20.jpg



そして、味の変化を見てみると・・・
                                 07b3a0a0.jpg


わ!ホンマに土瓶蒸しみたいになってる!
これは美味いですよ(^^)(^^)(^^)
なんだか、“い、いいんですか~?”って感じです(^^;)

さらに、鱧のワタもいただきましょう。
a5cc8a19.jpg


これ、全然クセも臭みもなく、旨味がタップリです。
日本酒、すすみますよ!

さらに鱧の卵も。b8b47fa3.jpg



いい食感ですね。これ、ホントに新鮮じゃないとこの味わいはムリですね。
この、旨味たっぷりの出汁の〆は、そうめんをいただきます。

3544d9b2.jpg
「や、やば・・・美味すぎます」
ホントに堪能させていただきました。

ちなみに、この鍋の前にも、いつも通り、美味しい料理と日本酒のマリアージュコースを味わいましたよ。

その内容はこんな感じ。(写真はお造り以外は一人前。お造りは2人前です。)
                                                  c9083a27.jpg


この日にいただいた日本酒は全部載せてませんが、いつものように料理ひとつに日本酒、きっちり1種類ずつ付いてきましたよ。
c0d96263.jpg
 774b16c5.jpg


この内容で、一人前、4,980円!
はい、料理、鍋、日本酒が全て付いてです。
お得すぎる価格設定だと思います。

今月(8月)いっぱい、このセットは開催するそうです。
ひとあし早い秋の味覚、堪能されては如何ですか。満腹満足間違いなしですよ(^^)



【酒肴(しゅざかな なごみてい)和亭】
住所:大阪市中央区鎗屋町1-1-10山大ビル1F   MAP
電話:06-6949-4753 
営業時間: 11:30~13:30 18:00~23:00(L.O.22:00 ドリンクL.O.は22:30)  
定休日:日、祝
煙草:完全禁煙


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

ロンドンオリンピック、盛り上がってますね。 連日、メダルの数も増えていって、目が離せない状態です。 テレビに釘付けで、睡眠不足になっている方も多いのではないでしょうか? さて、そんなロンドンオリンピック会場で、販売される寿司、頼まなくても“さび抜き”で ...
続きを読む
ロンドンオリンピック、盛り上がってますね。
連日、メダルの数も増えていって、目が離せない状態です。
テレビに釘付けで、睡眠不足になっている方も多いのではないでしょうか?

さて、そんなロンドンオリンピック会場で、販売される寿司、頼まなくても“さび抜き”で出てくるらしいですね。逆に、すしには必需品の“醤油”は泣いて頼んでも出てこないのだとか・・・。
原因は、しょうゆの製造元が大会スポンサーになっていないため。

オリンピック会場、やはり多額のスポンサー料を払って、そこで販売させてもらっているメーカーにとっては当然のことでしょうが、それにしても、日本の国民食、寿司に醤油が付かないとはまた(^^;)

さて、国民食と言えば、元々日本のものではなかったものでも、すでに日本の国民食と化しているもの、結構ありますよね。

寿司やうどん、蕎麦なんかは元々そうなのでしょうが、ラーメンやカレーなど、元々外国のものだったものも、日本人が大好きなメニューになっているものがありますよね。

カレー、私もこれには目がありません。
美味しいお店が出来たと聞けば、一度は自分で行ってみないと気が済まないのですよ(^^;)

西区、靱公園の近く、京町堀にあるカレー屋さん、“Ghar(ガル)”
関西ブロガーの中でも、カレーに関して鋭い嗅覚と、味覚をお持ちのこの方が、何とすでに6回も通っていらっしゃるお店で、他のカレー好きのブロガーさん達も行かれて、美味しいと評判のお店。
                e0f3cfb6.jpg


はい、私、完全に出遅れてます。
気になりながらも、行けてませんでした(^^;)。
が、しかし、先日やっとお邪魔することが出来ました。

お店の前には、メニューボードが出ていますね。
    ガル

おすすめ“ぎゅうビーフカレー、ココチキカレー”
インパクトのある名前です。

行列が出来ていたら・・・
そう思い、少し早めに到着するようにお伺いしたので、幸いにも1番のり。
カウンター席に座らせていただきます。
   9091bf5d.jpg
 ガル

店内は、カウンター席が5席と2人掛けのテーブル席が5つ。
ひとりでも、少人数のグループでもくつろぐことが出来ますね。

そして、改めてメニューを眺めます。
           9b2fdba0.jpg


15種類の香辛料を調和させた辛さ抜群の“チキチキカレー”。
やわらかとろけるビーフに玉ねぎの甘さがマッチ“ぎゅうビーフカレー”。
ドライタイプのラム挽肉に野菜をこんもり“ベジラムキーマ”。
ココナッツの優しい香りがこれまたクセになる“ココチキカレー”。


ネーミングといい、説明書きといいそそられますよね(^^)
ちょっと迷いましたが、“辛さ抜群”と書かれた、“チキチキカレー”をお願いしました。
          587b1a23.jpg


カウンターの中では、カレーが仕上げられてゆきます。
カレー屋さんのカウンターの上によく置いてあるスパイスの瓶。
これを眺めていると、ワクワクしませんか。
この時点から、すでに口の中はスパイスモードのスイッチが入ります(^^;)

そんなことを考えていると、チキチキカレーが目の前に運ばれてきました。
                4529d51b.jpg


こちらのカレーは、ルーとごはんが別々に出てくるタイプ。
目の前に置かれた時から、スパイスのいい香りに支配されそうになりますよ(^^)

さらっとした感じのチキチキカレー、中には鶏肉がゴロゴロ入ってますよ。
         6d3db4ce.jpg


こちらのお店のごはんは白米。
きっちり硬めに炊かれていて、カレーとの相性バッチリですね。
       fc544527.jpg


チキンと一緒にカレーをすくい、2822438f.jpg



ごはんの上にタップリとかけてゆきます。ガル


では、早速いただきます。d5e5bf76.jpg



おぉ!これは香り高いですね。
うん、美味いですよ、これ、しかもかなり(^^)
カレー好きのみなさんが揃って“美味しい”っていうのも頷けます。
何でも、東京の湯島、銀座にあるカレー好きなら知らない人はいないといわれる名店、“デリー”で修行されていたのだとか。
私、“デリー”にも行ったことがないので、こちらのお店の味を先に知ってしまったことになりますね(^^;)

カウンターの上にあるアチャールもいただきましょう。
          64395818.jpg


うん、これもいいですね!
放っておくと、半分くらい平らげてしまいそうになります(^^;)

カレーをそのままいただいてみたりもします。
                                  0172eecd.jpg


スパイスがダイレクトに、でも見事に調和してますね。
ホントに美味しいカレーですよ、これ。

小さなサラダも付いていて、ちょっと幸せな気持ちになれますね。
6a8fc918.jpg


そして、こちらはこの日の“ちょっとしたお惣菜”。bd583276.jpg



これをつまみにビール、休日ならばそれもアリだと思います(^^)

こちらのカレーのもう一つの特徴が、ゴロンと入った大きなジャガイモ。
           2c208d07.jpg


柔らかさもちょうどよく、いいアクセントになりますよ。

チキンもスプーンでサッときれる柔らかさ。
旨味たっぷりで、美味しいです。
             ガル

このチキチキカレー、メニューの中ではいちばん辛いとのことですが、辛さだけが目立ってしまうことなく、しっかりと旨味を堪能することが出来ました。
最初に、カレーを全部ごはんの上にかけてしまうのもありだとは思いますが、今回は、食べる分だけ少しずつ、カレーをかけて楽しませていただきました。

カレーを食べ終わって、この日の“心ばかりのドリンク”マンゴーラッシーをいただきます。
                    897ea0c7.jpg


え、すごく美味しいじゃないですか、これ。
ちょっと油断してました。細かいところまで行き届いてますね。
これは、リピーターが多いのも頷けます。

カレーとサラダ、お惣菜、ドリンクまで付いて800円
しかも美味しいと来れば、人気が出ないわけがないですね。
おそらく、カレー好きの方なら訪問済みだと思いますが、まだいってない方は是非行ってみてください。
きっと満足出来ると思いますよ(^^)



【Ghar (ガル)】   
住所:大阪市西区京町堀1-9-10    MAP     
電話:06-6443-6295   
営業時間:月11:30~13:30(L.O)、17:00~22:00(L.O)
 夜の営業は、火~土曜日。日曜日は14:30まで営業。   
煙  草:ランチタイム禁煙
定休日:不定休
      

お店のTwitterはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加