美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

2012年11月

8万人の火星移住プロジェクト! こんなタイトルの記事を先日見ました。 え、SF映画か、ガンダムの世界の話じゃないかって? そう思いますよね、普通は。 ところがこの話、まんざら冗談でもお伽噺でもないとのこと。 以下、その記事から抜粋。           ...
続きを読む
8万人の火星移住プロジェクト!

こんなタイトルの記事を先日見ました。

え、SF映画か、ガンダムの世界の話じゃないかって?
そう思いますよね、普通は。

ところがこの話、まんざら冗談でもお伽噺でもないとのこと。
以下、その記事から抜粋。
               カレーは飲み物。

米民間宇宙ベンチャー、スペースXの創業者で最高経営責任者(CEO)のイーロン・マスク氏が、火星移住プロジェクトの構想を発表した。
米科学誌サイエンティフィック・アメリカンによると、マスク氏が描いているのは、液体酸素とメタンを燃料とする再利用可能なロケットを使い、
最終的に8万人を火星へ移住させる構想。透明のドームを建設して地球上と同じ穀物を栽培し、肥料や酸素、メタンの生産施設も設ける。
そして、1人当たりの料金は50万ドル(約4100万円)と見積もっている。
当初は資材とともに1回につき10人以内のグループを送り込み、定住が成功すれば人員の割合を大きくするという。


とのことなのですが、みなさん、火星に移住してみたいと思いますか?
そもそも、それってどのくらい先の話・・・。
そう思いますよね。
でもこれ、そんなに先の話ではないみたいです。
            カレーは飲み物。

今後15~20年で地球から火星に8万人を移住させ、火星で自給自足の生活を送り、子孫を残していくとの内容で、人類にとっての「生命保険」となるとしている。

あはは・・・
リニア新幹線開通とほぼ同時期か、下手すりゃそれよりも早いかも(^^;)
やっぱり、道中の機内食は、宇宙食なんかが出るんでしょうかね?

そんな、まるで宇宙食なのかと思わせるようなインパクトのある名前のお店を教えていただき行ってきました。

池袋駅、C1出口から徒歩2分。
今回お邪魔したお店はコチラ。
              カレーは飲み物。

“カレーは飲み物。”
一瞬、お店の看板ではなく、メッセージボードなのかと(^^;)
はい、カレー屋さんです。
先日お伺いしたお店は、お店で出すものと店名が違いましたが、こちらのおみせは何屋さんかがすぐにわかります。

この店名からなのか、美味しいからなのか・・・。
お店に到着したのが、12:30頃なのもあって、雨降る中、みなさん並んで待ってます。
どうしようかとも思いましたが、せっかく来たので、私も列に加わることに。
          91d38931.jpg


お店の中にも、待ってる人が、5~6人。
ま、気長に待ちましょ。
カレーなので、きっと回転が早いでしょ・・・。

しばらくして、何人かの人が食事を終え、私も店内で待つことに。
あ、食券ですね、ここ。
先に食券を買って・・・。
      カレーは飲み物。

ライス、大中小 同一料金。
大=500g
中=300g
小=200g。

どこかのスパゲッティ屋さんとよく似てますね。
“?”マークの近日発売が気になりつつも・・・。

メニューは2種類で、黒い肉カレーか、赤い鶏カレーで、どちらも790円。
         2f815c6e.jpg


どちらの美味しそう・・・
でも、店内を見てみると、“黒カレー”の方を注文してる人が多いなぁ。
赤いカレーが気になりつつも、黒い肉カレーの(中)を。

店内の椅子に座り、しばらく席が空くのを待ちます。
待ってる間、どんな風に注文するのかを見ていると・・・。

食券を渡し、トッピングを告げるのですね。
トッピングは、3つまで選ぶことが出来るようです。
      1a56fecc.jpg


① 味玉  これはとりあえず決まりですね。
② らっきょう  定番と言えば定番だけど・・・。
③ 福神漬け  これは、あまりにも平凡すぎるし・・・。
④ ポテトサラダ  カレーにポテトサラダ、ま、それもありかも(^^;)
⑤ スライスアーモンド  これは美味しいと思いますよ!
⑥ パクチー   好きな人にはたまらない! 私、パクチー好きです(^^)
⑦ ツナマヨ   おぉ!マヨ星人のお約束! でも、美味いから仕方がない。
⑧ コーンマヨ  この単純な組み合わせが人々を魅了するのです。
⑨ バジル   へぇ、カレーにバジルは面白そうですね。 新しい味が発見出来るかも?
⑩ フライドオニオン   これ、合うに決まってます! やっぱり外せないかも。

       
トッピング、いろいろ考えてる内に、席が空いたようです。
      4c6c35c3.jpg


では、カウンターに(^^)

「お願いしまーす。」474a75a7.jpg



「はい、トッピングはどうします?」
「1,6,10でお願いします。」

黒い肉カレー、味玉、パクチー、フライドオニオン。
これに決定です。
          5d9db29c.jpg


カウンターの中には、寸胴と鍋が三つ。
黒いカレーか赤いカレーによって分けているのですね。
要領よく仕上がっていくのが見えますよ。
           6b427c6e.jpg


さらにカウンターには、チリパウダー(一味かな?)、粉チーズ、タバスコのような辛み調味料が置いてあります。
味に変化をつけて楽しむことも出来るようですね。

しばらくして、黒い肉カレーがやってきましたよ。
「お待たせしました~」
            18ede40c.jpg


おぉ!けっこう豪華(^^)
ワンプレートに、カレー、トッピング、サラダが盛られていて、(中)でも食べ応えありそうですよ。
どこから食べようか迷ってしまいそうになるくらい、具だくさん。
先ずはシンプルに、いただきます。
          251933ed.jpg


あ、結構美味しいじゃないですか!
まったりとした、欧風カレーのルーに、素材の旨味が溶け込んだような感じ。
辛さはさほど強くなく、中辛と行ったところでしょうか。
誰もが美味しいと思える定番カレーに、一ひねり、いや、二ひねりくらい加えた感じ。
美味しく仕上がっています。

何といっても、こんなに大きな肉が、ゴロゴロ入っているのが魅力でしょうか。
           ae2a70ec.jpg


スプーンで切れるほど、柔らかく煮込まれていて、かなり美味いです。

そして、よく煮込まれた大根が又美味い(^^)
            39efdb7e.jpg


店名の“カレーは飲み物。”とばかりに、飲むことは出来ませんが、しっかり味わって美味しいカレーですね。

カレーそのまま、サラダと一緒に、パクチーと一緒に食べても、あら不思議、合いますね、これ。

そして、フライドオニオン、これはお願いして大正解。
         a8f3c6fa.jpg


サクッとした食感が、カレーと良く合います。
このまま食べ進んでも、決して食べ飽きることはないのですが、せっかくなので、カウンターの上のトッピングを・・・。

チーズをかけると、マイルドな味わいに。
               da00cee2.jpg


そして、チリペッパーをかけると、パンチのある味わいに変化します。
      ed40fedc.jpg


それにしても、楽しいカレー屋さんです。
いろいろ自分でアレンジして、最後まで美味しく楽しくいただくことが出来ました。

黒い肉カレー、(中)といっても、ボリューム満点。
最後まで美味しくいただくことが出来ました。

今度はバジルのトッピングを・・・
そう思いながらも、赤い鶏カレーもすごく気になります。
次回はきっと赤カレーを。
ひょっとすると、“カレーは飲み物。”を実感できるかもしれません(^^)



【カレーは飲み物。】   
住所:東京都豊島区池袋2-19-3 1F    MAP     
電話:03-6912-8823   
営業時間:11:00~カレーがなくなり次第終了(午後仕込み時間をおいて夕方再開の場合あり)
煙  草:完全禁煙
定休日:年中無休
      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

今話題のお店って、自分が行かなくても、先に情報が走りますよね。 先週オープンして、めちゃくちゃ流行ってる、あのお店、先ずは基本の○○を食べてみるべし! 何て声が聞こえてきたら、とりあえずそうしますか? え、私? うーーん、どうでしょうか・・・。 結構、 ...
続きを読む
今話題のお店って、自分が行かなくても、先に情報が走りますよね。
先週オープンして、めちゃくちゃ流行ってる、あのお店、先ずは基本の○○を食べてみるべし!
何て声が聞こえてきたら、とりあえずそうしますか?

え、私?
うーーん、どうでしょうか・・・。
結構、そういう流行り物に弱いところがあって、とりあえずそうしてみる。
そんなこと、あります(^^;)
でも、たまには何の予備知識も持たずに行ってみるのも、楽しいものですよ。

大盛りがウリのお店で、何も知らずにわざわざ(大)を注文して、えらいことになる・・・ま、そういうケースは別にして(^^;)

阪急京都線、十三からひとつ先の南方駅。
御堂筋線、新大阪のひとつ手前の西中島南方駅。
新大阪周辺に仕事で行くとき、この界隈、わりとウロウロすることがあります。
人気のお店もたくさんあるようですね。

西中島南方というと、最近ちょっと話題の人気のラーメン屋さんがあるのを思い出しました。
お店の名前は、“人類みな麺類”
♪戸締まりよーじん、火の用心!♪
そんな歌が流れる、懐かしのCMが流れてきそうですね(^^;)

こちらのお店、気になりながらも、行ったことがなく、一度お邪魔させていただきたいと思っていたのです。

実はこの日、こちら方面に来る予定はなく、急遽立ち寄ったもので、予備知識は何もありません。
そう、お店の場所さえも。
i-Phoneで、お店の場所を確認します・・・えっと、確かこの辺り・・・。

こ、ここかなぁ?人類みな麺類


お店には、店名が書かれた看板も何もありません。
入口には、ただひとつ、“麺”と書かれたプレートがあるのみ。
          05e32a4b.jpg


でも、ここに間違いないようです。

一回目のお昼休みのピークを越えたくらいの時間帯だったので、待たずに入ることが出来ましたよ。
カウンターに座り、メニューを眺めます。
        9f018fb9.jpg


ラーメンは3種類あるようですね・・・。
らーめん原点、
らーめんmicro、
らーめんmacro。


「ご注文はお決まりでしょうか?」
初めての時は、当然“原点”を注文すべし!
そんな心の声が聞こえたような気もしました・・・でも、それじゃぁおも白くないし・・
「どれが一番オススメですか?」と、そんな無粋なこと聞いてもなぁ・・・。
という思考とほぼ同時に口が開いて、「この真ん中のmicroを。」
注文しちゃいました(^^;)

ラーメンを注文してから、もう一度改めてメニューを眺めてみます。

ふーん・・・原点は醤油ラーメン、そして、しっかり味の醤油ラーメンが“micro”、
魚貝系でアサリやシジミなどの食材を使ったものが、“macro”かぁ。
え、ところで、この“人類みな1つ”って何だろ??
その下にある、阪神タイガースのような黒と黄色の縞模様も何だろ?

トッピングメニューとご飯ものはこんな感じ。
     419abe81.jpg


ギョウザと盛り合わせを注文して、ビールで一杯!
夕方からなら、そういうのもアリでしょうね。

ランチタイムには、こんなお得なセットも。
               d420eb48.jpg


でも、最近、お腹がいっぱいになりすぎるので、麺類とご飯のセットは極力避けているのです(^^;)  (でも、魅力的ですね)

こちらのお店、夏にエイヒレを使った限定メニューがあって、それを食べた友人が絶賛していたのを思い出します。
流石に、今の季節にはありませんでしたが。
ある予備知識はそんなもん。
さて、どんなラーメンがやってくるのでしょうか・・・
(醤油ラーメンなのはわかりますが)

“お待たせしました、らーめんmicroです”
                aa6e8534.jpg


おぉ!しっかり味の醤油ラーメンというだけあって、しっかりした色のスープですね。
富山ブラック・・・そこまではいかないですが、これぞ醤油ラーメン、そんな感じです。

具材は、チャーシューとネギ、そして、メンマ。
シンプルisベスト。そんなところでしょうか。
           71f12901.jpg


ではまず、スープからいただきます。
90114d0d.jpg


あ、美味しい!
ちょっとこれ、美味いですよ(^^)
醤油ラーメン好きをうならせる、直球ストレート!
でも、大真面目な旨味を味わうことが出来ます。
これ、好きですね。

そして、麺を。7c5873f2.jpg



おぉ!美味しいじゃないですか、この麺(^^)
全粒粉・・・ですよね、これ。
ちょっと太めのこの麺、このスープに、めっちゃよく合います
適度なコシと、もっちり感、好きですわ、これ(^^)
      740573b2.jpg


そして、白ネギが嬉しいですね。
このスープには絶対に白ネギが合う!
と私はこの時確信しました。ねぎ、プラストッピングすれば良かったかも・・・。

そして、何よりもビックリしたのがこのチャーシュー。
       
箸で持ち上げてみて・・・
「え・・・ウソでしょ(^^;)」
ホンマに小声でささやいてしまいましたよ。
        3874bc0b.jpg


先日、テレビで愛知県にあるラーメン屋さん。
そのお店のチャーシューの大きさ、分厚さに驚き、一度行ってやろうと思っていましたが、その必要性が薄くなったような気がします。

このインパクトのあるチャーシュー、これが又美味しい!
チャーシュー麺を注文しない限り、ラーメンに入っているチャーシューって、いつも大切に、大切に配分を考えて食べるのですが、
これは何も考えずにパクついても、大丈夫!
それどころか、麺が先に終わって、チャーシューが残るのも珍しくないのでは(^^;)

極太のメンマ。ca1913ae.jpg


柔らかく仕上げてあって、メンマ好きにはたまらないのでは。
これで、ビール飲めるな・・・。

そして、お店の名前の“人類みな麺類”ありましたよ、ここに。
            e5886aa5.jpg


それにしても、何の予備知識もなく来てみると、自分なりにいろいろサプライズがあって楽しいですよ。
凄く味のある黒いスープ、
え!と驚くほどデカい、やわらかチャーシュー。
もっちもちの美味しい麺、あ、麺大盛りにすれば良かったなぁ・・・
結構あっという間に8割方食べてしまって、後半はチャーシューとスープを心置きなく堪能してしまったのです(^^;)

帰ってから、いろいろ見てみると、魚貝スープの“macro”を絶賛する方が多いみたいですね。
私にとって、この“micro”もかなり美味しかったのですが、次回は“macro”をお願いしてみたいと思います。

人類みな麺類さん、もっと早く行っておけば良かった・・・。
ちょっと気に入りました(^^)
でっかいチャーシュー、深い味わいのスープ、もちもちの麺、堪能しに行ってみませんか?



【人類みな麺類】   
住所:大阪市淀川区西中島1-12-15    MAP     
電話:06-6309-9910   
営業時間:11:30~14:00、18:00~22:00(チャーシューがなくなり次第終了。)   
煙  草:完全禁煙
定休日:日曜日、第2・4土曜日
      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪マラソン、神戸マラソン、盛り上がりましたよね! 大阪城をスタートし、大阪市内の名所をめぐるように設定されたコースは、参加者だけではなく、応援する人も大勢で盛り上がったようです。 今年で第2回になる大阪マラソン、何と約3万人の人が参加し、完走率は95.8% ...
続きを読む
大阪マラソン、神戸マラソン、盛り上がりましたよね!
大阪城をスタートし、大阪市内の名所をめぐるように設定されたコースは、参加者だけではなく、応援する人も大勢で盛り上がったようです。
今年で第2回になる大阪マラソン、何と約3万人の人が参加し、完走率は95.8%とのこと。
大会が近くなってきた休日には、大阪市内の各地で練習する光景が見られました。

そして、天候にも恵まれ、抜群のマラソン日和になりましたよね。
私も、自宅から難波までマラソンコース沿いを歩いてみましたが、応援の人の数、凄かったですよ!

さて、そんなマラソン日和の昨日とは打って変わって、朝から雨の今日、気温も下がり、寒い一日となりましたよね。

こんな日のランチはやはり温かいものを・・・・
そう思い、勤務先の近くで、お世話になっている、“うどん 蔵十”さんにお邪魔させていただきました。
          9283ecf7.jpg


ここ、蔵十さん、実は先日から、大将が体調を崩され、10日間ほど休業されていたのです。
でも、11月19日から、お昼のみ、営業を再開されたようです。

ただし、大将の体調はまだ戻らず、大将は療養中のまま、奥様をはじめ、スタッフの方々で営業を再開されたとのことを、大将のブログで知りました。

お店の入口のメニューボードにも、そのことが。
            2bb78cef.jpg


何はともあれ、とりあえず営業再開。
いつものように、入口を開けてお店に入ると、笑顔でスタッフの方々に迎えていただきました。

そして、いつものようにカウンター席に座ります。
            蔵十、限定営業

あ、こちらにも現在のお店の状況を説明してありますね。
         efc9d7a1.jpg


現在、店主療養中の為、今しばらくメニューをしぼらせて頂いてます。
又、店内も縮小して営業させて頂きます。
申し訳ありませんが、何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。


そして、営業時間はランチタイムのみで、11:00~14:00頃。
定休日は、通常木曜日のところ、日曜日だそうです。

大将不在の中、大変でしょうが、よく頑張っていらっしゃいます。

店内縮小というのは、奥の座敷がクローズされていること。
            3c4ddf03.jpg


そして、メニューはこんな感じです。4f193ad0.jpg



あ、でも蔵十のポイントはきっちりおさえてますね。
人気のカレーうどん、この季節にだけ味わえる、釜玉うどん、冬でも人気の生醤油うどんは健在です。
そして、温かいうどんは、かけ、わかめ、天ぷらの3種類。
かやくご飯もちゃんとあります(^^)

何がないかと言えば、丼物と、セットメニュー、鍋焼きうどんくらいのものかな・・・。
満足出来る内容じゃないでしょうか?

あ、限定メニューから、レギュラーメニューに昇格した、ベーコンカリーうどんもちゃんとありますよ(^^)
             5748014d.jpg


釜玉にしようか迷ったのですが、ここは蔵十人気のカレーうどんを。
上玉ゲソ天カレーをお願いしました。

今日は雨、しかも結構しっかり降ってます。
こんな日は、温かいうどんが食べたい・・・
そう思う反面、雨の中を出かけてまで・・・
と思うものですよね。

私が入店したときは、比較的落ち着いた感じの店内でしたが、途中からは、次々とお客さんが入ってこられましたよ。
相変わらずの人気です。
           5f5b780c.jpg


現在、厨房の中に大将の姿はありませんが、みなさんホントに元気に頑張っています。
お店の心地よさもそのまま。ちょっと安心したかな・・・。

まもなくして、上玉ゲソ天カレーうどんがやってきましたよ。
              4d80b2e6.jpg


おぉ!このルックスです(^^)
「これ、これ(^^)」
そんな独り言をつぶやいたかどうかは、覚えてませんが(^^;)

まずは出汁から早速・・・88f00dfb.jpg



うん、美味しいですね。
美味しいのと、安心感の同居・・・
そんな感じでしょうか。

そして、うどんを。1ca9e68c.jpg



熱いので、火傷しないように気をつけて・・・。
はい、ちゃんと蔵十さんのうどんです(あ、当たり前か(^^;))

大将不在の時、どうしてもお客さんの評価は辛口になってしまいがちですが、大丈夫なのではないでしょうか。
よく言いますよね、たとえ同じものを出しても、比べられてしまうって・・・。
でも、私が食べた限り、このカレーうどん、いい感じでしたよ(^^)

ゲソ天も、揚げたての熱々。7d8fe482.jpg



カリッとサクッとした食感を楽しむも良し、
カレーうどんの出汁に浸して、なじませて食べるのも良しで、いろんな味わいを楽しみます
もちろん、私は両方の食感を楽しみましたよ。

半分くらいまで食べたところで、上玉(温玉)をくずし、カレーとなじませて味わいの変化を楽しみます。
            5032505f.jpg


さらに、カウンターに置いてある、七味唐辛子をトッピングしたりして・・・。
e3c09fc7.jpg


辛味が増して、いい感じ。
そして、ジワッと汗も(^^;)

いろんな食べ方を楽しみながら、完食。
その頃には、体の中からぽっかぽかに温まりました。

いやぁ、うどんも蔵十スタッフもみんな、あったかいなぁ・・・
ホントに充実したお昼のひとときでした。

うどん好きのかた、また、蔵十ファンのみなさん、
うどん 蔵十、元気に再開しております。
大将の早期回復を祈って、うどんで応援しませんか。
限定メニューながら、しっかり蔵十のうどんを堪能すること、出来ますよ(^^)



【蔵十(くらじゅう)】   
住所:大阪市旭区中宮1-12-18    MAP     
電話:06-6957-9010    
営業時間:11:00 - 14:00頃(只今、通常の営業時間を変更しています)     
定休日:日曜日 (定休日も現在変更中です)  
      

お店のHPはコチラ   
蔵十の店主のブログはコチラ。

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

街を歩いていて、気になる看板を見つける。 まっすぐに歩いて行けば、目的地につくのに、そんな看板を見つけると、気になってちょっと寄り道をしてしまうことありませんか? 私、よくやってしまいます。 道路の向かい側に行列ができていると、わざわざ見に行ってみたり ...
続きを読む
街を歩いていて、気になる看板を見つける。
まっすぐに歩いて行けば、目的地につくのに、そんな看板を見つけると、気になってちょっと寄り道をしてしまうことありませんか?

私、よくやってしまいます。
道路の向かい側に行列ができていると、わざわざ見に行ってみたり、1ブロック向こうになにか気になる看板があると、ちょっと足を延してみたりします。

お店の屋号が書いた看板にも、そこで出される料理の内容を想像させるものが多いですよね。
うどん屋さんなら、“つるつる”とか、“艷やか”とか。
ラーメン屋さんなら、“麺・・・”とか、“Wスープ”とか。
そして、カレー屋さんなら、“クミン”とか、“カルダモン”といったスパイスの名前をつけたものや、“スパイシー”とか“HOT”みたいに味を連想させるものとかが。

でも、私が先日お伺いした、東京五反田にあるカレー屋さんはこんな感じでした。

“すーぷかれーの店”と書かれた、看板がお店の前にあります。
             スープカレー、うどん

そして、お店のテントには、スープカレーのイラストが。
                スープカレー、うどん

え、でもお店の入り口には、“うどん?”って書いてありませんか?
ちょっと近づいていってみると・・・。
スープカレー、うどん

たしかに“うどん?”って書いてあります。
はい、ここは“うどん”という名前のお店。
この日は、スープカレーのお店、“うどん”さんにお邪魔させていただきました。

お店は、五反田駅から歩いて7〜8分というところでしょうか。
大通りから1本入ったところに、今回お邪魔させていただいた“うどん”さんはあります。

お店のテントに、照明とかはついていなくて、夜にお伺いすると、“やってるのかなぁ・・・”って一瞬思いますが、お店の営業時間が書かれた看板が入口の横にあるので、大丈夫でのようです。

そして、メニューボードも置かれていますよ。
                    fa649d92.jpg


何はともあれ、入店します。
         スープカレー、うどん

お店はカウンター席のみで、10席と少しぐらいでしょうか。
店主に方が一人で切り盛りされています。

こちらのお店では、ちょっと他では味わえない、スープカレーをいただくことができるそうです。
店主の方がおすすめされているように、事前にHPで予習していったので、大体のシステムは分かります。
“ここでは、札幌のスープカレーのことは一旦忘れてください”
“ご飯とスープカレーは最後まで別々で味わってください”


と、いろいろこちらのお店でカレーを楽しむコツが書いてあるので、必読ですよ〜!

メニューは・・・あ、あったこれですね。
          スープカレー、うどん

まずは、しばらくメニューとにらめっこ。
                     177eeff4.jpg


カレーは、“辛口すーぷかれー”と“中辛とろっとかれ”に分かれています。
今回、はじめてお伺いするので、やはり興味のある“スープカレー”をお願いすることに。
せっかくなので、(というか、距離の関係上、しょっちゅう来ることができないので)HPに書いてあった、“季節の夜カレー”をお願いすることにしましょう。

“おすすめは すーぷを飲んで、ご飯を食べて、最後まで別々に食べるとおいしいよ〜!”

もちろん、そのとおりにさせていただきますよ(^^)

「すいません、季節の夜かれーをお願いします」
「はい、今、スパイス混ぜてるところなので、ちょっとお待ちいただけますか」
「はい、大丈夫ですよ(^^)」

美味しいもののためならば、もちろん待ちます。
しかも、店主の方一人で切り盛りされているお店では、そのあたりのことは心得ていますよ(^^)

カウンターに座り、他のメニューなんかも眺めたりして待ちましょう。
          スープカレー、うどん

季節の夜カレーは四季に応じて変わるのですね。
お伺いしたのは11月、ですので、しめじ、舞茸がたっぷり入った季節を感じる味わいとのこと。
予めリクエストすれば、“さわやかType”や“薬膳Type”とアレンジしていただくことも可能のようです。

ドリンクメニューもここにありますよ。
                b6bc294a.jpg


ビールが何種類かとジンジャーエール。
ちょっと迷いましたが、この日はカレーに専念するとこに。
ま、お酒がメインのお店じゃないですからね。

このあと、常連さんと思われるお客さんが一人入ってきて、注文されています。
「夜すーぷの大盛りと、今日はカレーたまごありますか?」
あ、かれーたまご、言うの忘れてた・・・・
おでんの玉子みたいな、カレー煮玉子。
気になります(^_^;)

カウンターの奥では、店主がスパイスの調合を終え、私のカレーを仕上げていただいてるようですよ。
お、いい香りが漂って来ましたよ(^^)

「お待たせしました、季節の夜カレーです。」
やって来ましたよ!
         ed0761bb.jpg


もちろん、ご飯とカレーは別々の入れ物に。

この銀色のカレーポット、ときめきますね!
いい感じです。
           71ac1e44.jpg


では、まずカレーからいただきます。
   5d2bb341.jpg


熱々のカレーは容赦なくスパイシー!
一口目はそんな印象です。
でも、口の中で咀嚼してゆくと、どんどん香りが広がってゆきますよ。
美味しいカレーです。

そして、次にご飯を。de3dc55f.jpg



あ、上手に炊かれていますよ!
カレーを食べるには、最高じゃないでしょうか。
これも、よく噛んで頂きます。
あ、旨味がすごいですね、これ。
これは店主がおっしゃるように、良く噛んでゆっくり食べなければ勿体ない。

ご飯の甘みが噛みしめるごとに感じられる。
そんな感じでしょうか。

そして、スープカレー。
具材のきのこもゆっくり味わっていただきます。
ガーリックスライスがたまに口の中に入ってきて、豊かな香りを楽しむことも出来ます。

スープカレー、ご飯、スープカレー・・・。
一見、単調に見える繰り返し、
でも、このスープカレー、出てきたときの熱々状態から、温度が下がってくると、先ほどまで見えなかったスパイスの香りのきめ細やかさも感じることが出来ますよ。

熱々は美味しいけれど、冷めると味わいがグッと下がる、ファーストフード的なモノとは違い、温度の変化による味わいの変化も楽しめる・・・。
これ、ちょっとすごいカレーだと思いますよ(^^)

最後の一滴まで楽しみ、完食。
深みと味わいのある本当に美味しいカレーでした。

こちら、“うどん”さんのスープカレー、“カレーでも食べよっか・・・”的な感じではなく、“じっくり味わい深いカレーを食べたい!”という気持ちで味わうと、期待以上のものを得られると思います。

カレー好きな方はもちろん、じっくり食を楽しみたい方、オススメしますよ(^^)

ちょっと他では味わえないカレーの楽しみ方、如何ですか?



【かれーの店 うどん】   
住所:東京都品川区西五反田2-31-5    MAP     
電話:03-5434-2308   
営業時間:11:30~15:00 17:30~21:00(御飯が無くなり次第閉店)   
煙  草:完全禁煙
定休日:日・祝
      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

今日はちょっといいことがあったから! 臨時収入が入った! お誕生日、おめでとう! そんな、いい日にはちょっとご馳走を食べたくなりませんか? 乾杯!なんて声をあげながら^ ^ ところで、ご馳走といえば、何を連想されるでしょうか? 焼肉、しゃぶしゃぶ、ステー ...
続きを読む
今日はちょっといいことがあったから!
臨時収入が入った!
お誕生日、おめでとう!

そんな、いい日にはちょっとご馳走を食べたくなりませんか?
乾杯!なんて声をあげながら^ ^

ところで、ご馳走といえば、何を連想されるでしょうか?
焼肉、しゃぶしゃぶ、ステーキ、お寿司。
昔から、ご馳走と言って、思い浮かぶものの王道ですね。

私の子供の頃は、この中でも、お寿司屋さんといえば、中々子供は連れて行ってもらえないところでした。
でも、今では回転寿しかあるので、週末になると、家族でお寿司を楽しむ方が増えてますよね。

でも、たまには廻らないお寿司が食べたい…。
(あ、廻らないと言っても、スーパーのではなく^^;)

そんな本格的なお寿司が、手軽に食べさせてもらえるお店、教えていただきました。

場所は、最近裏なんばと言われる界隈。
先日お邪魔させていただいた、こちらのお店のすぐ隣に、千日地蔵尊尊通り横丁というところがあります。
        富久佳

間口の狭い横丁に、8軒のお店が入っています。
でも、こういうところって、隠れ家的な名店が存在するケースが多々あるのですよね。
           100af97c.jpg


狭い通路の両側にお店が並んでいます。
  富久佳

今回お邪魔させていただいたのは、その一番奥にあるお寿司屋さん、“富久佳”さん。
                富久佳

千日地蔵尊通り横丁の入口からでも、この大きな提灯が見えるので、すぐにわかると思います。
富久佳

立喰い寿司 富久佳。
“立喰い”と書いてますが、お店の中にはちゃんと椅子がありますよ。
                 富久佳

L字型のカウンターで、7~8人入れば満席でしょうか。
この日も、先に入っていたお客さんに席を詰めていただき、座らせていただきました。

お品書きはこんな感じで、壁に貼ってありますよ。
0642eb02.jpg
 98cc2a3e.jpg


ホワイトボードにはこの日のオススメが書いてあります。
定番のメニューでいつものを!
それも安心ですが、こうやって毎日書き換えられる新鮮なネタを見るの、楽しいですよね(^^)
富久佳 富久佳

飲み物も、生ビールやチューハイは390円、
そして、銘柄焼酎、地酒、ウイスキーやカクテルは490円と、リーズナブルです。

こちらのお店のオススメは、何といってもこれ。
          7983fa32.jpg


名物おまかせにぎりの“色皿”
いろんなネタが味わえて、1皿何と580円

廻らない、ちゃんとしたお寿司屋さんでこれはちょっと魅力的ですよね。
もちろん、この日も“色皿”をお願いしました。

この色皿、完全におまかせでも大丈夫ですし、嫌いなものがあれば、事前に大将に伝えて外してもらうことも出来ます。

逆に、“このネタは食べたい!”ってものがあれば、できる限り希望に応えていただけるのだとか・・・。
            d44f7fcc.jpg


ネタケースにあるものを見て、リクエストするも良し、完全におまかせしてみて、何が出てくるかをワクワクしながら待つも良しですね。

この日は、生だこのリクエストだけして、後はおまかせで楽しませていただきました。

1つめは、鰤。231a77ae.jpg



厚く切られた鰤は口の中でとろけます(^^)
大きすぎない寿司飯とのバランスも素晴らしい!

で、第一印象です。
ここ、立喰い寿司の看板を出して、安売りをやっているお寿司屋さんだと思っていたのですが、とんでもない。
ここ、ホンモノの美味しい寿司がいただけます。
口の中で、ネタの旨味とシャリがものすごくバランス良くとけていくのです。
やたら寿司飯だけが大きい大手チェーンのものとはモノが完全に違いますよ!

そして、2つめはエンガワ。
       5de62998.jpg


すごい、高級ネタばかりじゃないですか。
カウンターに座り、目の前で握っていただく寿司、いいもんです。
       富久佳

ここは私も、江戸前で、“寿司をつまむ”って感じで、楽しませていただきます。
          c63d09eb.jpg


う、うぅ、美味い(^^)(^^)
実はこの日、こちらのお店ではしご3軒目、“〆の寿司”って感じで入ったのですが、あまりにの美味しさに、〆のつもりが、本格的に楽しむモードに突入ですよ(^^)

そして、生だこ。15d7efa9.jpg


これは醤油をつけずにそのままいただきます。
梅肉の味が蛸の甘みをより一層引き立ててくれますよ。

ここで、大将がサービスで汁物を出して下さいました。
       69151467.jpg


「これ、何の出汁やと思いますか?」
一口味わいます。
おぉ、結構濃厚ですね・・・。
魚の旨味がすごい。
かつお・・・じゃない、これ、鮪の旨味では?

はい、正解!
          2be78ca7.jpg


中には鮪の美味しいところが入ってますよ(^^)
こういうの、すごく嬉しいですね。

そして、4貫目はサザエ。
         3319a8c3.jpg


そのままでは、かなり歯ごたえがあるネタですが、きっちり仕事していただいているので、ちょうど良い食感になってます。
これもまた美味しいですね(^^)

そして、最後、5貫目は牡蠣。
      291be373.jpg


おぉ!めちゃくちゃ大きいじゃないですか!
これも一口で・・・・。
(^^)(^^)(^^)
あはは、感動的。
         bd066efa.jpg


この内容のネタ、5貫で580円。
ホントにいいのでしょうか?
あ、でもネタの内容は、お伺いするタイミングによって変わるそうなので、そこの運次第かもしれませんが、平日の遅い時間のタイミングならば、いいネタが出てくる確率が高いかも・・・。

あまりにも美味しかったので、もう1貫追加で・・・。

シメサバをいただきました。
        ca6dacc3.jpg


(^^)これ、かなり美味すぎました。

こちらのお店にお伺いした時点、結構お腹もふくれていたのですが、一口お寿司をいただくと、そんなこと、完全に忘れてしまうくらいの美味しさでした。

千日地蔵尊通り横丁、富久佳さん、ホントはあまり教えたくないお店・・・
ここに連れて行ってくれた友人が言ってた気持ち、すごくわかります。
ちょっと見つけにくい場所にありますが、行く価値ありですよ!
ウラ難波、散策がてら、如何ですか?




【富久佳(ふくよし)】   
住所:大阪市中央区難波千日前14-18 千日地蔵尊尊通り横丁 1F    MAP     
電話:080-6179-0218   
営業時間:18:00~24:00   
煙  草:喫煙可
定休日:無休
      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

別段、大盛りが大好きなわけじゃないけど、ついついお得な方を注文してしまう。 “ランチタイム、ライス無料!”この言葉に、弱いんですよね(^^;) ラーメン屋さんに行って、“今日は午後から特に出かける予定もなく、事務所にいるだけだから、単品で・・・ そう思ってい ...
続きを読む
別段、大盛りが大好きなわけじゃないけど、ついついお得な方を注文してしまう。
“ランチタイム、ライス無料!”この言葉に、弱いんですよね(^^;)

ラーメン屋さんに行って、“今日は午後から特に出かける予定もなく、事務所にいるだけだから、単品で・・・
そう思っていても、“ライス、お付けしますか?”の声に、無意識に「はい」
ま、でも美味しいからいいか・・・。
そんな感じで流されてしまうこと、良くあります(^^;)

でも、大阪日本橋のこちらのお店や、茶屋町で有名な喫茶店のこちらのお店、懐かしスパゲッティのこちらのお店“星人”に手を出すことはないのですが・・・。

私、ちょくちょく東京に出張に行きます。
出張と言えば、やはり知らない土地での美味しいものが楽しみですよね。
東京には、美味しくて有名なお店もたくさんあります。
そんなところをピックアップして、まわるのも楽しいのですが、ふらっと散策して、路地裏の名店(?)を見つけるのも楽しくって(^^;)

ちょっと前に、情報を仕入れていたお店をこの日は探すことに・・・。
この日は、品川から京浜東北線で1駅の大井町にやってきました。

こちら、大井町には前回東京に来たときにお伺いさせていただいた、美味しいとんかつやさん、“丸八”さんもあります。

ラーメンの美味しいお店もあると聞きますが、今回の目的地は、洋食屋さん。
何でも、オムライスとメンチカツ定食が有名なのだとか・・・。

お店は、表通りとは違い、路地裏にあります。
開店は11:40。
私がお店の場所を確認しに寄ったのは、11:30。
まだ、お店の入口のカーテンは閉じられていて、誰も並んでいません。
お休みではなさそうですね・・・。

ちょっと時間つぶしに、周辺をうろついてみることに・・・

表通りにも、立ち食い蕎麦、とんかつ、そして、今大阪でちょっとブームになっている、“東京チカラメシ”のお店があったりします。
京浜東北線、りんかい線、東急大井町線が乗り入れる、ちょっとしたターミナル。
そういうところの、路地裏って面白いですよ。
まるで宝探しをするようなワクワク感がありますね。

ってな感じで、あっという間に10分が過ぎ、11:40ジャストくらいにお店の前に戻ってくると・・・
             キッチンブルドック

あらら!
いつの間にこんな行列が・・・
大人気なんですね、10分前までは、そんな気配すらなかったのに。
         73e5a6e8.jpg


お店の名前は、“キッチンブルドック”
“お食事は大井一 うまい・やすい”
目立つ看板があるので、路地裏とは雖も見つけやすいです。
       297ed8b9.jpg


お得な日替わりランチもあるようですが、ここは予定通り・・・。
(あ、ミシュランじゃなく、キタ○シュランの三つ星店ですね、ここ(^^;))

すぐにお店に入ることが出来、カウンター席に座らせてもらいます。

壁には、メニューがいろいろ貼ってあります。
Aランチ(日替わり)840円、Bランチ(ハンバーグ、フライ)1,450円。
メンチカツ定食、牛舌シチュー定食、スパゲッティと玉子のグラタン、ポークソテー、
カニコロッケ、チキンカツ定食、エビフライ定食、豚ショーガヤキ定食、牛ニンニクヤキ定食・・・。


王道の洋食屋さんメニューがずらりと並んでますよ。

ここは、予定通りメンチカツ定食を注文。
カウンターの中、厨房を眺めながら、メンチカツ定食が出来上がるのを待ちます。
結構ボリュームがあって美味しいとのこと・・・。
楽しみです(^^)

その間にも、お客さん、続々入ってきますよ。
店内は、1階がカウンター席とテーブル席。
2階はお座敷になっているようです。
他の人の注文はだいたい何パターンかで、“メンチカツ定食”、“Aランチ”、“オムライス大盛り”“ナポスパゲッティ”こんな注文が多かったです。

カウンター内の厨房、流れるように料理が出来上がってゆきます。
「はい、ナポ上がったよ!先の人から順番にお出しして!」
「このメンチ、先の人からお願いね!」

こんな感じで、厨房内の店主と思われる人が、テキパキとホールのお母さんに料理を渡してゆきます・・・
って、え、メンチカツってあの大きさですか・・・・

あれって、大盛りですよね(^^;)
でも、その答えは、数秒後に判明することに・・・。

「はい、メンチお待たせ!」
           dac4e73f.jpg


思わず、“うそっ!”って叫びたくなるような大きさですよ、これ(^^;;)
もう、お皿はメンチカツ一色。
付け合わせのキャベツも見えないほどのボリュームです。

まもなくして、ご飯も登場。
並べてみると、
                     00e36a19.jpg


はい、この通り!
キッチンブルドックの人気メニュー、メンチカツ定食(1,090円)です。

でも、でもね、確かに美味しそうなんですよ(^^)
正真正銘の揚げたて熱々のメンチカツに特製のデミグラスソース。
      0fb3434a.jpg


お皿に入ったご飯は洋食屋さんの証でもありますね。
                    c970bc88.jpg


溢れ出る肉汁がたまりません!
では、早速いただきます。
         068e9748.jpg


おぉ!
これ、美味しいじゃないですか(^^)
揚げたて熱々なのはもちろんのこと、口の中で肉汁がジュワぁっと(^^)
デミグラスソースとの相性もバッチリです。
やはり、人気商品には理由がある。そんなところでしょうか?

前半戦、順調に食べ進みます。
美味いですこれ。
メンチ、ごはん、お漬け物、味噌汁・・・。
このローテーションを何回繰り返したでしょうか?

それでも、やはりこの量は半端ないです。
食べても食べても減っている気がしません(^^;)
             e69cdf6a.jpg


お味噌汁を飲みながら、口の中に変化を持たせ、
ad3e4a34.jpg


お漬け物でリフレッシュ。4ff53f56.jpg



そして、またメンチをほおばります。
あ、そうだ! キャベツでリフレッシュ・・・
             22e23707.jpg


って、このキャベツの量も半端じゃないですよ(^^;)
この巨大なメンチカツの下一面、キャベツの山なのです。

でも、確かにこの巨大なメンチカツを食べ進むのには、このキャベツは必需品なのかもしれません。

美味しい、美味しいんだけど流石に味に飽きがくるなぁ・・・
そう思い、カウンターの奥に目をやると・・・。
あ、お助けグッズがあるじゃないですか(^^;)

はい、カラシをつけて味にインパクトを持たせます。
            21f29d99.jpg


あ、ちょっと楽にな・・・・らないですね(^^;)

大量のキャベツの量に対して、同じ付け合わせでもポテトサラダは少量です。
        22e1bd4d.jpg


でも、ポテトサラダも大量に付いてると、撃沈必至なので、これは正解ですね。

かなり苦戦しながらも、何とか完食。
満腹、満足の先にあるものの姿を垣間見たような気がしましたが(^^;)

このメンチカツ定食、こんなの食べる人いないわ・・・
って感じのボリュームですが、意外とたくさんの方が注文されていました。
巨大さばかりが目立ちますが、この大きさにしてカリッと揚がった食感、そしてジューシィさを考えると、人気があるのも頷けます。

おそらくこちらのお店のメンチカツ、またしばらくすると食べたくなるのかも・・・。
もう一つの名物、オムライスもすごく気になってたりして(^^;)



【キッチン ブルドック】   
住所:東京都品川区東大井5-4-13    MAP     
電話:03-3471-6709   
営業時間:11:40~21:00   
煙  草:喫煙可
定休日:水曜日、第3木曜日
      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ふらっと通りかかって、よったお店でランチ。 だいたいは、雰囲気が良さそうなお店か、何だかたくさん人が入っていて、人気がありそうなお店を選んでおくと、間違いないこと、多いですよね。 ガッツリ美味しいものをお腹いっぱい! それとも、今日は後、事務所に戻って ...
続きを読む
ふらっと通りかかって、よったお店でランチ。
だいたいは、雰囲気が良さそうなお店か、何だかたくさん人が入っていて、人気がありそうなお店を選んでおくと、間違いないこと、多いですよね。

ガッツリ美味しいものをお腹いっぱい!
それとも、今日は後、事務所に戻ってデスクワークだから、ヘルシーに軽めにしよう・・・
いろんな選択肢があると思います。
いずれにしても、ランチが美味しいお店って、夜のディナータイムにもお邪魔したいなぁって思います。

先日お伺いした、西天満にある、野菜創作料理の“かわず”さんもそんな一軒でしょうか。

『おひるごはん』と書かれたメニューボード。
a416a46a.jpg
 e500e09a.jpg
 03e07011.jpg


毎日何が出るか楽しみ、日替わりのどんぶりランチ、パスタランチ、そして、かわずランチ。
一日分の野菜が一食で摂れてしまうヘルシーな、やさいランチ
やはり、ガッツリと食べたい人は、ハンバーグランチ、キーマカレーと、バラエティに富んでいます。

そんな“かわず”さん、めっちゃお得なコースがあると聞き、夜の営業時間にお邪魔させていただきました。
        2d6715ac.jpg


夜はまた、いい雰囲気を醸し出してますね。

ランチタイムと同じように、“よるごはん”のメニューボードが出てますね。
             51303879.jpg


おやきコロッケ、トマト天、れんこんのつみれ・・・いろいろ気になるメニューが書いてあります。

この日にいただくつもりのものは、8品の料理と、鍋、飲み放題が付いて、4,890円のコース。かなりお得な感じです。

では早速お邪魔します。fba11f0e.jpg



店内は、手前がカウンター席で、奥にテーブル席。
20人と少しくらい入れそうですね。
          89155836.jpg


写真はお客さんが引けた後に撮らせていただきましたが、この日もお伺いしたときは、8割方、席が埋まってました。
人気あります。

何でも、こちらのオーナーシェフ、野菜ソムリエの資格もお持ちだそうで、いろいろ楽しむことが出来そうですよ。
壁には、野菜がデザインされた写真が飾ってあったりで、いい感じです。
a5b4ccdf.jpg
 aae63ecb.jpg
 1951d0ab.jpg


この日は、5人でお邪魔させていただいたので、奥のテーブル席に。

あ、これですね!
9cd1e433.jpg
 25ea370c.jpg


この日にいただく予定のコースの紹介がしてあります。
これだけ出てきて、飲み放題付の4,890円、かなりお得そうですよ!

まずは、ビールで乾杯!
何はともあれ、これですね(^^)

最初の一品は、季節のサラダ。
         df9d705c.jpg


この日のサラダは、柿を使ったもの。
サラダでいただくのにちょうど良い感じの柿ですよ!
こういうものをいただくと、ワインがほしくなってきます(^^;)
水菜のシャキッと感と、柿の歯ごたえ、甘みがいい感じです。

そして、ズワイガニと真鯛と野菜のカルパッチョ。
           2fc31661.jpg


魚も野菜も鮮度抜群!
良いバランスです。
こういうのが出てくると、期待しちゃいますよね(^^)

そして、次の料理は、さつまいも、えび、アボカドの生湯葉ロールです。
             02273157.jpg


生湯葉で芋を巻く。
そういうアイデアがあったのか!
思わず言葉に出てしまいました。
いろいろ楽しいですね、このコース。
さて、次はどんなものが・・・。

はい!  a18e5203.jpg


これがここ、“かわず”さんの人気メニュー、『トマトぎょうざ』だそうです。
トマトの中に仕掛けがしてあるとのことで・・・・

おぉ!トマトの中には、たっぷりのひき肉が。
      c88d5dee.jpg


一番人気とのことですが、どんな感じでしょうか・・・・

あ、なるほど!
これは美味いです(^^)(^^)
熱を通すことにより、甘みをましたトマトの酸味が、ひき肉の旨味とベストマッチですよ、これ。
この日は、コース料理なので、一人ひとつですが、これ、もっと食べたいですね(^^)

そして、店主竹内さんが笑顔で持ってきてくださったこの一品。
      4ae88d2d.jpg


ゴロゴロ野菜のフォンでグラタンです。
なるほど・・・野菜のグラタン、美味しそうやなぁ・・・。
そう思っていると、竹内さん、
「これね、作った本人が言うのも何ですが、めちゃくちゃ美味しいんですよ!」
と、笑顔で。

何か期待してしまいますよね!
では早速・・・。

な、何じゃこりゃ!
ホンマにめちゃくちゃ美味しい!!

濃厚なグラタンソースと思いきや、上質なグラタンと、濃厚なチーズフォンデュを合わせたみたいな味わいで、ものすごく美味しいです。
これ、ホンマに一人で一人前食べたいですね。

次の料理が車での間、ちょっと箸休めにコースとは別のこんなものをいただきました。
          6fa4e8ae.jpg


リンゴとカマンベールチーズはよく見かけますが、これは柿とチーズ。
これがね、結構ワインとの相性いいのです。

店内は、音にも拘っていて、CDではなく、LPレコードでジャズが。
        fcce7d5f.jpg


CDでは再現できない、アナログであるがゆえの温かみというのでしょうか。
いい感じですよ!
スピーカーにもかなり拘っていらっしゃって、この音を聞きに来る常連さんもいるのだとか・・・。
ちなみに、一番いい音で音楽を聞きには、カウンター席がオススメなのだとか・・・。

そして、料理はまだ続きますよ!
次の料理は、シャリアピンステーキ。
      f7358b5c.jpg


これ、作るのにすごく手間がかかるんですよね。
これがこのコースの中に入っているのは嬉しいですね(^^)
牛肉の旨味とタマネギの甘み、たまりません(^^)

そして、流石は野菜ソムリエ!
生麩のもっちり天ぷらと京芋のスパイシーフリッターです。
  0f53e044.jpg


これ、またビールが飲みたくなるじゃないですか(^^;)

野菜ソムリエがお寿司を作ると、こうなる。
サーモンのサラダ寿司です。
             5a47064b.jpg


寿司飯は、ひと工夫してあり、中々心地良い食感が楽しめます。
サーモンといくらの相性? そんなん、美味しいに決まってますよね(^^)

そして、いよいよ鍋の登場・・・
え、もうお腹がいっぱいになったんじゃないかって?
いえ、大丈夫です。
こちらの鍋は、野菜たっぷりのトマト鍋。
 7d4bca14.jpg


たっぷりの野菜を、トマトベースの鍋に入れて、いただきます。
                      f23be4a7.jpg


決して、“え、野菜だけ? 何だか・・・”とはならないのです。
                                    34b8062c.jpg


〆は、ご飯を投入して、トマトリゾットの出来上がり!
これ、一度味わっていただきたいです。
きっと満足していただけると思います(^^)

かなりの種類の料理が味わえて、鍋と飲み放題も付いて、4,890円というお値段。
お得すぎます。

ちなみに、店内カウンターの上にもメニューが書いてあります。
b6bc4e00.jpg
 586dbfab.jpg
 0eccd53d.jpg


これを見て、注文するのも楽しそうですね(^^)

一品一品のクォリティ、結構高いです。
そして、ここでしか味わえないオンリーワンなメニュー、盛りだくさんです。
楽しい仲間と、ちょっと美味しいもので宴会、そんなシーンにオススメですよ!

これからの季節、忘年会にもいいかも・・・。
カラダにやさしい、真面目な料理を味わうことが出来ますよ!



【かわず】   
住所:大阪市北区西天満5-8-12 1F    MAP     
電話:06-6315-0039   
営業時間:11:30~14:00 17:30~22:00   
煙  草:ランチタイムのみ禁煙
定休日:日曜日
      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ドライブスルー。 ご利用になりますでしょうか? 日本で初めてのドライブスルー、 それって、何のお店だったと思われますか? “M”のマークで有名な世界的ハンバーガーのお店。 はい、私もそう思ってました。 でも、日本で初めてドライブスルーを設置したのは、山 ...
続きを読む
ドライブスルー
ご利用になりますでしょうか?

日本で初めてのドライブスルー、
それって、何のお店だったと思われますか?
“M”のマークで有名な世界的ハンバーガーのお店。
はい、私もそう思ってました。

でも、日本で初めてドライブスルーを設置したのは、山本海苔店なのだとか。
海苔のドライブスルーって、どんな感じだったのでしょうね。

今では、いろんなお店にドライブスルーがありますよね。
ハンバーガーはもちろんのこと、ドーナツ、牛丼、ドライクリーニング、ATM、など様々です。
車に乗ったまま、さっと買えて、運転しながら片手で食べることが出来るハンバーガー、ドーナツなどはわかりますが、最近はセルフうどんの“はなまるうどん”さんもドライブスルーをはじめられたのだとか・・・。
これはちょっと、運転しながら食べるのはムリですよね(^^;)

さて、ドライブスルーは可能でも、運転しながら食べるのが困難な物としては、カレーもそうでしょうか。

カレー好きの私、新しいカレー屋さんが出来たと聞くと、早速行ってみたくなるのですが、勤務先の近くに出来たカレーのお店は見落としておりました。

先日、この方のブログにカレーのお店が掲載されていました。
場所は旭区、私の勤務先の近くです。
“え、こんなところにカレー屋さんが・・・知らなかったなぁ・・・”
何でも、辛いのが苦手な方でも楽しめる、“甘口カレー”とのこと。

はい、私、辛いのが大好きです。
でも、カレーは辛いばかりが美味しいとも思っておりません。
ですので、ちょっと気になります、“甘口カレー”。

百聞は一見にしかず・・・。
というわけで、行ってきました、京阪電車の森小路駅から徒歩3分のところにある、
“Smily Curry(スマイリーカリー)”さん
               e16ad9f9.jpg

              
お洒落なカフェ、そんな感じのお店ですね。
明るい感じの店内は、入りやすい雰囲気を醸し出しているようです。

お店の前には、メニューボードが・・・

甘党のカレー屋さん5e4ee84a.jpg


辛いのが苦手・・・そんな方にも美味しく召し上がっていただけるカレー。
辛いのが好きな方には、スパイスアップしていただけます。
とのこと。

さて、こんな場合はどうしましょうか・・・。
やはり、“甘党のカレー”をウリにしているお店なので、初めての時はデフォルトでいただくべきでしょうか。

とりあえず、お店には行ってメニューを眺めてみましょう。

メニューはこんな感じです。
8fd25797.jpg


基本のカレーライスは490円。
これは安いですね。ワンコインで美味しいカレーがいただける。嬉しいです(^^)

ドリンクメニューも充実。048db9f8.jpg


仕事が終わって、ビールと一緒に・・・それもアリだと思います。

それぞれのカレーは、写真入りでも紹介されているので、メニューを眺めているだけでも楽しいですよ。
手作りのメニューブック、丁寧に作られていて、良い感じです。
f7a41da8.jpg
 8a13372e.jpg
 291fdb6e.jpg

eb3846ee.jpg
 82cf771f.jpg
 09a64f9b.jpg

7b2b320d.jpg
 7cd13869.jpg
 1dc3fdc9.jpg


“茄子とパブリカってこんなに美味しかったっけ?”ってコメントが書かれてあった、野菜カレーにすごく惹かれましたが、今週のカレーの“オムカレー”が気になり、そちらを注文。
27bf6ee3.jpg
 da259515.jpg

f15f8f76.jpg
 8ea2314b.jpg

41d50aa5.jpg
 c139c215.jpg


しばしカレーが出来上がるのを待ちます。

店内は、カウンター席が7席と、2人掛けのテーブル席が2つと、4人掛けのテーブル席が1つ。
木目のカウンターとフローリング、白い壁にカラフルな椅子が良い感じで調和してますね。
何と言っても、明るい感じの店内がお客さんを引き寄せるのでしょうね。
               f7cb1c53.jpg


カウンターの中では、オムレツを焼くときのバターの香りが良い感じで漂ってきます。
“お、これは美味しそう・・・あたりかも(^^)”
そんなことを想いながら待っていると、オムカレーがやってきました。
             61a00567.jpg


とろっとろに仕上げられたオムレツの上にたっぷりのカレー。
すごく美味しそうです。

スマイリーカリーというだけあって、スプーンもスマイリー(^^)
                         1ea9f445.jpg


では早速いただきます。f743d3bc.jpg



お!
美味しいじゃないですか(^^)

最初の口当たりは甘く、その後からカレーのスパイス感がやってくる感じです。
あ、でも決して辛くはないです。
かといって、甘すぎることもなく、野菜と果物の甘みと旨味、そんな感じでしょうか。
           b75fb18c.jpg


オムレツはバターの香りが良い感じで、食感はとろとろ。
上手に作ってはりますよ(^^)

さて、このカレーどこかで食べたものに似てますねぇ・・・。
最初甘く、後から辛みがちょっとだけやってくる。
得正・・・いずみカリー・・・そのあたりでしょうか。
いずれにしても、美味しいカレーですよ。

ご飯もカレーに合うようにしっかり固め。
             cfc17d8d.jpg


これは外せませんね(^^)

ランチタイムには、+100円で、サラダかソフトドリンクがセットに出来るので、サラダをお願いしました。
          3ffc67af.jpg


この日は、初めてお伺いするので、辛さアップなしのデフォルトでいただきましたが、今なら+何辛でも、50円アップでOKだそうです。
次回は、5辛くらいでいっときましょうか(^^;)

スマイリーカリーさん、基本のカレーが美味しいから、おそらく何をいただいても楽しいでしょうね。
甘党のカレー屋さんで、スパイスアップ、5辛の野菜カレー。
次回は、茄子とパブリカの美味さを再確認しにお伺いしたいと思います。

辛いのが苦手な方で、美味しいカレーを!
そんな方にもおすすめですよ(^^)



【スマイリーカリー】   
住所:大阪市旭区森小路1-8-6    MAP     
電話:06-6955-4404  
営業時間:11:00~21:00    
煙  草:完全禁煙
定休日:水曜日
      

店主のブログはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

秋も深まり、朝晩はちょっと上着がないと風邪ひいてしまいそうですよね、最近。 温かいものが恋しくなる季節です。 そして、ご飯も美味しい! 艶々の新米をいただけるお店に出会うと、それだけでリピートしてしまいそうになります。 煮魚、焼き魚、とんかつ、唐揚げ ...
続きを読む
秋も深まり、朝晩はちょっと上着がないと風邪ひいてしまいそうですよね、最近。
温かいものが恋しくなる季節です。

そして、ご飯も美味しい!
艶々の新米をいただけるお店に出会うと、それだけでリピートしてしまいそうになります。

煮魚、焼き魚、とんかつ、唐揚げ・・・。
温かい味噌汁に、茶碗に入った炊きたてご飯。
たまりません(^^)

でも、ちょっと洋食も食べたいなぁ・・・
そんな日もありますよね。

最近、あまりお邪魔することはありませんが、ファミレスに行くと、和食も洋食も両方とも選ぶことが出来るみたいですね。

あ、ファミレスと言えば、最近はあまり聞かなくなりましたよね、ランチなんかのセットを注文すると、「パンかライス、どちらになさいますか?」って。

昔は、ファミレスみたいなところでは、パンかライスを選べることが多かったような気がしますが、最近はライスだけのところが多いような気がします。
あ、サンマルクや神戸屋レストランみたいに、パンをウリにしているところは別ですが。

もっとも、私は昔から、ファミレスでも、パンをチョイスすることは滅多になく、お皿に入って出てきたライスをフォークで食べていましたが・・・。
そういえば、フォークとナイフを使って、フォークの背にご飯を器用にのせて食べてる人、めっきり見かけなくなりましたよね。
恥ずかしいのでやりませんが、私、あれ、出来てたりします(^^;)

さて、ファミレスには滅多に行きませんが、洋食屋さんには定期的に行きたくなります。

堺筋本町にある、ミシュラン3ツ星<★★★>のお店、Fujiya1935
その元になるお店が、“洋食屋 ふじ家”

そちらのHPには、こう紹介してあります。

皆様の強い支持により復活した、当店の起源でもある『洋食屋 ふじ家』
家族4代に渡り70年続く老舗であり、大阪に皆様にご愛顧頂いている『洋食屋 ふじ家』。
藤原哲也シェフの帰国・独立を機に先代が引退、『Fujiya1935』として生まれ変わりましたが、
先代の味を求める多くの皆様の声により、復活した“もうひとつのFujiya”です。
「ビジネス街で働く皆様の、胃袋を支え続けたい」という精神を引き継いだ「街の食堂」。
是非一度、先代の味をご賞味下さい。


気になります。
流石に、3ツ星のFujiya1935さんには、通りがかりにふらっと・・・。
というわけにはいきませんが、こちらのふじ家さんには、ふらっと行ってみたい・・・。
そんな衝動に駆られて、行ってきました。
        
洋食屋洋食屋Fujiya

そう書かれた看板は、当初のものそのままでしょうか?
なぜならば、こちらのお店、平屋なのですが、“B1 ▼”の文字が。
何かいい感じですね。

そして、やはり何人かのお客さんが並んで、順番を待ってます。
“先代の味を求める多くの皆様の声”は紛れもない真実ですね。

入口の横には、この日の日替わりランチが書かれたメニューボードがあります。
         f6b97f1a.jpg


本日のランチ
<ノルウェー産>
サーモンのフライと白金豚のピカタ
フレッシュサラダ、ライス、赤出し、漬物   ¥800。

心が揺らぎます(^^;)

しばらくして、私の順番が来、店内に案内していただきます。

お店は、奥には、2人掛けのテーブル席が4つと、4人掛けのテーブル席が1つ。
そして、手前には厨房とカウンター席が4席あります。
           洋食屋Fujiya

民家を改造したお店は、天井が高く、開放感と清潔感、両方を兼ねそろえていますね。

ランチメニューは、黒板に書かれてあります。
日替わりランチの他には・・・。
     洋食屋Fujiya

洋食屋さんの定番が並んでいますね!
ハンバーグが人気と聞きましたが、洋食屋さんの“野菜炒め定食”どうしても気になって・・・。

「野菜炒め定食をお願いします。」
「野菜炒め定食ですね、わかりました。」
「写真、撮らせてもらってもよろしいでしょうか?」
「あ、どうぞ、ありがとうございます。」


このさりげないやりとりなのですが、始終笑顔ですごく気持ちよく応対していただきました。
人気の老舗には、それなりの理由があるのですね(^^)

お昼時というのもあるのでしょうが、お客さんが途切れることがありません。
そして、目の前の厨房も活気づいてますよ。
でも、ひとつひとつの作業が段取りよく、丁寧になされてゆくのが、見ていても気持ちいいですね。

しばらくして、私の注文した、野菜炒め定食がやってきましたよ。
        92cbd221.jpg


箸と白いお皿のご飯、洋食屋さんスタイルですね!
野菜炒めは鉄板に入って・・・。

熱々の具だくさんです。
“野菜炒め”って言葉にしてしまうと、連想するものはいろいろだと思いますが、ここまでのものを想像する人はあまりいないのでは?
        a437bdce.jpg


鉄板でジュージューいいながら出てきますよ(^^)
キャベツ、ピーマン、ブロッコリー、人参、椎茸、タマネギ、豚肉、エビ、赤ピーマン・・・。
ご、豪華ですね(^^)
炒め加減も絶妙で、すごく美味しいです(^^)

お皿に入ったご飯。28a5a5ef.jpg



洋食屋さんでは、これも中々いいもんです。
炊き加減は硬めでいい感じ。
ポイント高いです(^^)

そして、もう一つ特筆すべき事は、赤出汁の美味しさ。
           7d6654bd.jpg


あさりにエノキ、三つ葉の入った赤出汁は、その辺の和食屋さんも吹き飛ぶほどきっちりした味わいです。

代々伝わる味わいはダテじゃないですね。

洋食屋ふじ家さん、昨今のデフレランチが飛び交うビジネス街では、決して安い値段設定ではないですが、一口食べると、決して高くはないことがわかります。
この日も、2000円以上するスペシャル定食や、天然大エビフライ定食が、いくつもオーダーされてましたよ。

食事が済み、お店の外に出ても、まだ何人かの方が並んでいました。
            e20930aa.jpg

           
今回は、洋食屋さんにしては変化球の野菜炒め定食をいただきましたが、次回は是非、
洋食屋さんの王道、ハンバーグか、クリームコロッケを味わいに来たいと思います。
でも、日替わりランチの誘惑に勝てるかどうか・・・
それは次回訪問時のお楽しみ(^^)




【洋食屋 ふじ家】   
住所:大阪市中央区鎗屋町2-2-1    MAP     
電話:06-6941-7283   
営業時間:11:30~14:00 18:00~21:00   
煙  草:完全禁煙
定休日:日・祝
      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ベルギーにちょっと変わったレストランがあるとか・・・。 何でも、そのレストラン、地上50mでディナーやランチが楽しめるのだとか・・・。 “地上50mって、15階くらいでしょ?普通では・・・” そんな声も聞こえてきそうですが、そのレストラン、建物の中ではなく、空 ...
続きを読む
ベルギーにちょっと変わったレストランがあるとか・・・。
何でも、そのレストラン、地上50mでディナーやランチが楽しめるのだとか・・・。
“地上50mって、15階くらいでしょ?普通では・・・”
そんな声も聞こえてきそうですが、そのレストラン、建物の中ではなく、空中なのです。
お聞きになったことがある方もいらっしゃるのでは、
ベルギーの“空中レストラン”
こちらのHPに詳細が載ってますよ!)

地上50メートルまでテーブルや椅子を吊り上げて食事を楽しむ“空中レストラン”。
1度に22人を吊り上げることが可能で、シェフを囲むようにテーブルがレイアウトされ、客席の下に床はなく、ちょっとしたステップがあるのみ。
お値段は、料理の内容にもよるようですが、最大一人あたり、250ユーロ(約25,000えん)とのこと。

この特別な状況の下で、味わう料理はどんな味わいなのでしょうか?
地上50m、高揚した気分で、いつもよりワインも早くまわるかも(^^;)

さて、ここまで変わった状況ではないですが、先日、カウンター席だけで、素晴らしいフレンチを堪能できるお店に連れて行っていただきました。

お伺いしたのは、北新地にある“Grand champs(グランシャン)”さん。
            26a756b1.jpg


こちらのお店は、2012年5月にオープンした比較的新しいお店。
カウンター席9席のみのこちらのお店。
フレンチというと、テーブル席に座り、ゆっくり食事するイメージがあったのですが、
お店に入ってみると、全く違和感なく、落ち着いた感じでフレンチを楽しめる雰囲気が漂っていました。
         グランシャン

こちらのお店は、ランチとディナー、全てコースで楽しめます。
ランチは、grand(グランド)が2,900円、champs(シャン)が4,500円。
ディナーが、grand(グランド)が6,300円、champs(シャン)が9,500円。とそれぞれ2種類のコースを用意していただいてます。
                              cccdf3fd.jpg


料理はその日の食材により変わり、季節感を味わえるものがいただけるそうです。
コースの違いは、champs(シャン)になりますと、食材の質がさらに上質になり
品数が増えます。

とのこと。

この日は、ディナータイムにgrand(グランド)コースを堪能させていただきました。
あらかじめ、それぞれの料理に合うワインもチョイスしていただきました。
           110ca564.jpg


ワクワクします(^^)

スパークリングワインで乾杯!グランシャン


Amuse、
メニューには、“プロローグ・・・”と。
          cd472adc.jpg


最初から、凝ってますよね!
最初の料理が素敵だと、テンションが上がって嬉しいですよね。
ついつい、しょーもないことを言ってしまったりして・・・

さい:「あ、これが有名なユリゲラーが使ってたって言われるスプーンか・・・」
友人M:「え、ホンマぁ、凄いなぁ・・・。」と真面目な顔で(^^;)

(あ、真面目に返されても困るのですが(^^;))
さい:「い、いや、超能力でスプーンが・・・」
と言ったところで気がついていただけましたが、
友人M:「それ、そっち隣のYさんにも言ってみて!」
(い、いや、それだけはご勘弁を(^^;))
しょーもないこと、2回も言うの辛いっす(^^;)

そんなやりとりをしながら、食事を楽しみます。

プロローグはもう一品。
お伺いした日が、ハロウィンに近かったので、かぼちゃを使ったスープを。
         グランシャン

これがまた、洗練されているのですよ。
困ったことに、ワインがススム(^^;)

次の料理は、ホタテ貝柱と・・・
こう書かれていると、何だか期待してしまいます。
しばらくして、やってきましたよ。
           17f0abba.jpg


まるで、キャンバスに描かれた絵のようですね。
食べるのが勿体ないくらいです。
        グランシャン

選んでいただいた、白ワインもバッチリですね。
     
そして、フォワグラ。16544b13.jpg



一品一品は少量なのですが、凄く満足度が高いです。
食事をじっくり味わうとなると、こんな感じが最高かもしれませんね。

そして、魚料理のメインは青森より平目・・・
      f0761a70.jpg


綺麗の盛られている平目にナイフを入れると、心地良くほぐれますよ。
五感で楽しむとはこのことでしょうか。

さて、いよいよ肉料理のメイン。
メニューには、“土佐はちきん地鶏・・・”と。
この日に使う、はちきん地鶏の丸鶏を見せていただきました。
    グランシャン

美味しそうです。
これを今から、仕上げていただけるのですね。

この日のメンバー、みなさんよく飲みはります(^^;)
(私も例外ではないのですが・・・)

せっかくの肉料理のメイン、ワインが無くてははじまりません。
追加でワインをひとつ・・・。
      グランシャン

MONTHELIE LES RIOTTES 2008 1er Cru
華やかな香りが広がりますね。

ナイフとフォークもラギオール製に。
こういう演出も大切ですよね。

そして、お待ちかね、土佐はちきん地鶏のメイン。
上には、トリュフがトッピングされていますよ。
      グランシャン

奥にある、ル・クルーゼの器の中には・・・。
     7db0f4ed.jpg


こういうの、嬉しいですね。
ひとつのお皿で2度美味しい。

このはちきん地鶏、ムネ肉の部分をいただいたのですが、これがまた、信じられないほど柔らかい(^^)
                  bbd7ac1f.jpg


ムネ肉って、パサパサしていて・・・
そんな声、誰からも上がりません。
しっとりジューシィでむちゃくちゃ美味しかったです。

そして、デザートはオレンジショコラ。
        グランシャン

デザートまでもが、ひとつひとつ丁寧ですよね。

マカロンもいただき、大満足です。
                    07f6f005.jpg


こちらのお店、シェフとスーシェフ、お二人で切り盛りされているのですが、見事に段取りよく、動いておられます。
と、それだけならば普通かもしれませんが、サーヴィスがきめ細やかで心地良いのです。
メニューには、プロローグ・・・、ホタテ貝柱と・・・、土佐はちきん地鶏・・・のうように簡単にしか書いていないのですが、
料理の説明は全て丁寧にしてくださいます。
ゆったりと流れる時間の中で、美味しいフレンチを。
大満足です(^^)

もう、予約の取りにくいお店になるまで、時間の問題かも・・・。



【Grand champs(グランシャン)】   
住所:大阪市北区堂島1-3-4 谷安ビル 3F    MAP     
電話:06-6344-7111   
営業時間:12:00~13:30(完全予約制)  17:30~21:30(L.O21:00)   
煙  草:完全禁煙
定休日:日曜日、月曜日のランチタイム
      

店主のブログはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪に住んでいると、何てこと無い場所が、大阪観光に来た方には好評だったりしますよね。 大阪城。 こちらは現在、お城と言うよりも、大阪城の形をした、博物館みたいな感じになってますね。 以前、東京に住む親戚を案内したときに行ってみたのですが、大阪の歴史を改 ...
続きを読む
大阪に住んでいると、何てこと無い場所が、大阪観光に来た方には好評だったりしますよね。

大阪城。
こちらは現在、お城と言うよりも、大阪城の形をした、博物館みたいな感じになってますね。
以前、東京に住む親戚を案内したときに行ってみたのですが、大阪の歴史を改めて勉強できたりしましたよ(^^;)

そして、新世界。
私が子供の頃は、“子供同士で絶対に近づいては行けない場所”だったのですが、今では道頓堀に次ぐ大阪グルメの観光地。
ちょっとディープな雰囲気はありますが、そこが逆に大阪らしいと言う声も・・・。

そして、やはり外せないのが道頓堀でしょうか。
“大きなグリコが見てみたい!”とか、“くいだおれ人形が見てみたい!”とか、“かに道楽の前で記念写真を撮りたい”とかの声は良くききますね(^^)

先日、そんな道頓堀界隈を歩いていました。
相変わらず、人が多いです。
何組かのグループは、記念写真を撮ってたりします。
お好み焼き、たこ焼き、かに、てっちり・・・
あ、そういえば、ラーメン屋さんも増えましたよね。
(不思議と、道頓堀にはうどん屋さんが少なかったりしますが)

金龍、神座、一蘭、四天王、薩摩っ子、亀王、花丸軒・・・
乱立しています(^^;)
たまには、ラーメンでも・・・

そう思いながら歩いていると・・・。
            道頓堀・金久右衛門

あ、金久右衛門も出来たんや!
ちょっと醤油ラーメンな気分になっていたので、“金久右衛門 道頓堀店”さんにお邪魔させていただきました。

金久右衛門といえば、この大阪ブラックが有名ですよね。
          道頓堀・金久右衛門

先日行われていた、“東京ラーメンショー”で第1幕優勝!
流石です。

食事の時間はちょっとずれていたのですが、それにしても人気です。
店内はほぼ満席で、活気に溢れていましたよ。
美味しいお店はみなさん、よくご存じですね。

席に座らせていただき、メニューを眺めます。
           623b6a01.jpg


こちらのお店は醤油ラーメン専門ですが、醤油ラーメンのみってわけではないですね。
醤油にも、いろんなバリエーションがあります。

薄口醤油ながらかなりのコクの金醤油
濃口、薄口醤油ラーメンをほどよくブレンドした、紅醤油
濃口醤油ベースのしっかり味、黒醤油
黒醤油をベースにイカのワタ・エビなどの風味を効かせ、かなり味わい深くした、大阪ブラック
醬油ダレをかき混ぜながら食べていく、なにわブラック
醤油ラーメン専門ながらもこれだけのバリエーションがあるのですね。

麺が半分の“半玉”が選べるのも便利ですね。

トッピングや、サイドディッシュはこんな感じ。
          ce13f362.jpg


紅、黒醤油は食べたことあるので、金醤油に煮玉子とねぎ多めにしようかな・・・

そんなことを考えていると、店内の表示に目がとまりました。

“道頓堀ねぎゴールド”
11/7~11/20の限定で、1日30杯。

はい、弱いです限定(^^;)
しかも、食べてみたかった金醤油がベースで、どっさりのねぎ、煮玉子も標準装備。
これに決定です。

道頓堀店限定ってことは、金久右衛門のなかでも、ここだけなのでしょうか。
何だか得した気分です(^^)

出来上がるまでの間、しばし店内を眺めてみます。
それにしても、人気店ですね。
ランチタイムでなくてもお客さん結構入ってます。

金久右衛門さん、最近あちこちにお店が出来ましたが、どこも人気ですよね。
こういうタイプの醤油ラーメン、関西にあまりなかったですもんね。

しばらくして、お待ちかね、道頓堀ねぎゴールドがやってきましたよ。
                d39ac566.jpg


おぉ!
ホンマにネギどっさり(^^)
「ネギ油がかかってありますので、混ぜていただくとすごく良い香りが立ち上がりますよ」
とのこと。
どれどれ・・・

あ、ホンマ、これは食欲そそられます(^^)

先ずはスープ・・・。

美味っ!
これ、ホンマに美味しいですね。
ここの金醤油が人気なのがわかりますよ。
そこに、ネギの香りがプラスされて、ホンマいい感じです。

麺は・・・。道頓堀・金久右衛門


うん、美味しい。
このスープには、やっぱりこの細麺が美味しいんじゃないでしょうか。
いい感じにスープに絡み、いくらでも食べられてしまいそうですよ。

このラーメンにのっかっているのは、チャーシューではなく、鶏もも肉のローストされたもの。
                330a8dd2.jpg


これがまた美味いんですよ(^^)
食べ応えも充分で、嬉しいです(^^)
ご飯と一緒に食べても美味しいでしょうね。

そして、口をちょっとサッパリさせたくなってきたら・・・。

はい、タップリのっかったネギをどうぞ!
              f1213ff6.jpg


このネギがね、すごくいい役割してるのですよ。
麺をいただき、スープを飲み、チキンを食べて、ネギをタップリ。
そしたらまた、麺が食べたくなる。
いい感じのスパイラルを描けて、全然食べ飽きしないものいい感じ(^^)

気がつけば、スープまできれいに完食。
あっという間に平らげてしまいました(^^)

金久右衛門さん、大人気の大阪ブラックも美味しいですが、この限定メニューの
“道頓堀ネギゴールド”これ、ホンマによくできてます。
帰りに、お店の方に尋ねたら、このメニューはこちら、道頓堀店限定なのだとか。

美味しいラーメン、煮玉子、チキンロースト、ネギがたっぷりでバランスも良くて、ちょっと病みつきになりそうです(^^)
ネギ好きの方、これは絶対にオススメですよ(^^)

11/20迄の限定、それまでにもう一度、食べに来たいと思います(^^)



【金久右衛門 道頓堀店】   
住所:大阪市中央区道頓堀1-4-17    MAP     
電話:06-6211-5502   
営業時間:11:00~翌8:00 (スープが売り切れ次第、終了)   
煙  草:完全禁煙
定休日:無休
      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

子供の頃から見ている番組、ひとつは何かあるのではないでしょうか。 サザエさん、これはもう定番。 日曜日の夕方、早めの夕食をとりながら、家族で見るサザエさん。 昭和の日本の食卓そのものですね。 他にも、笑点、新婚さんいらっしゃい、吉本新喜劇、パネルクイズ ...
続きを読む
子供の頃から見ている番組、ひとつは何かあるのではないでしょうか。
サザエさん、これはもう定番。
日曜日の夕方、早めの夕食をとりながら、家族で見るサザエさん
昭和の日本の食卓そのものですね。

他にも、笑点新婚さんいらっしゃい吉本新喜劇パネルクイズアタック25など、いろんな長寿番組がありますね。

土曜日の午後は、学校から帰ってきて、吉本新喜劇を見ないと、話題について行けないくらいでした。で、その新喜劇を、今は息子と一緒に見て、笑っています。

さて、長寿番組ではないのですが、アニメの“機動戦士ガンダムこれも、相変わらず人気があるようですね。
中学生の頃、ガンダムのプラモデルの入荷情報を早く仕入れて、プラモデルが売っているお店に行って、入手できたときの喜びは今でも覚えています。

そんなガンプラ、今でも人気があるようですね(主に、私たちの世代に人気のようですが)

そんな人気のガンダムをモデルにした靴がアシックスから発売されたようです。
(「機動戦士ガンダム」の世界観を取り入れたシューズのHPはコチラ

お値段は何と、29,400円。
色は、とあるそうで、それぞれ、シャア専用ザクザクⅡガンダムのカラーがモデルとなっているようです。

今後、青や黄色が発売されるかどうかはわかりませんが・・・。

さて、黄色と言えば、カレー(かなり強引ですね(^^;))
私、カレーが大好きで、美味しいカレーのお店があると聞けば、そちら方面に用事や仕事を作って、食べに行ったりします。

たまに、新店の情報を聞き、大当たりのお店を発見したりもする反面、
昔から大人気の名店で行ったことがないところが多いのも事実。

先日、そんな名店にやっとお邪魔させていただくことが出来ました。

場所は阪急千里線、関大前。
こう聞くと、もうおわかりになる方も多いのでは?

関西大学の学生さんだけではなく、地元の方や多くのカレーファンに愛されているお店、
“タンダーパニー”さんにやっとお邪魔させていただくことが出来ました。
      aec34fba.jpg

        
こちらのお店でいただけるカレーは、チキンカレーのみ。
あとは、好みの量を伝えて注文します。

メニューはこんな感じ。b7a7c2a3.jpg



チキンカレーは、小盛普通中盛大盛特大と5種類の中から選びます。
他には、ナンやサモサ、ライターと呼ばれるヨーグルトサラダもあるようです。
小盛から大盛りまでは、100から150円のアップですが、特大になると、いきなり550円のアップ。
おそらく、凄い量になるのでしょうね(^^;)

いろんな方のブログで見ていて、すごく美味しそうな感じだったので、普通よりも少し多いであろう、“中盛”をお願いしました。

すると、まもなくオニオンスライスを出していただきました。
「お好みでどうぞ。」
              a6c96229.jpg


このオニオンスライス、これ、ここタンダーパニーさんの名物のひとつだそうですよ。
これをカレーと一緒に食べるのがコチラの流儀なのだとか。

店内は、カウンターのみで10席ほど。
L字型でも、馬蹄形でもなく、一直線のカウンター。
         タンダーパニー

席の間も結構余裕があるので、ゆったりとくつろぐことが出来ますね。

お店は店主の方ともう一人若い男性のスタッフの方で切り盛りされています。
まもなくして、チキンカレーの中盛がやってきましたよ。
       adfcb233.jpg


ターメリックライスの上に、たっぷりのカレー。
そしてその上に、骨付きチキンが2つのっかっています。

お約束のオニオンスライスをとりあえずカレーの上にのっけます。
     タンダーパニー

カレーの黄色とオニオンの白。
綺麗な組み合わせですね。

とは言うものの、先ずはそのままカレーをいただきます。
                  15d27fcf.jpg


おぉ!
これ、めちゃくちゃバランスのいいカレーですね。
旨味がギュッと凝縮されていて、スパイスとの相性が抜群ですよ。
ご飯もきっちりかため。
カレーを知り尽くした人が、最後にたどり着くとこんな感じになるのではないでしょうか。
美味しいカレーです(^^)

そして、みなさんのブログを見ていて、“タンダーパニーのカレーはこうやって食べるのが美味い!”って食べ方を・・・。
オニオンスライス(玉ねぎのピクルスじゃないんです)をカレーに混ぜていただきます。
        245d6877.jpg


ん! これ、美味い(^^)(^^)(^^)
カレーの旨味とオニオンスライスのサッパリ感、そして、シャキシャキ感が、もう快感!
これは嵌りますよ!
     5b2d4532.jpg


チキンはスプーンで簡単に骨から肉が外れます。
味が良くしみ込んでめちゃくちゃ美味い(^^)
もう、スプーンを運ぶ手が止まりませんね。
こちらのカレー、スパイスがガツンと効くタイプでもなく、激辛でもないのですが、すごく美味しいんです。
決して押しつけがましくないスパイス感、ジワッと来る辛さ、そして深い旨味が忘れられなくある味わいですね。

チキンとピクルス、旨味とコクと爽やかさを独り占めにしたような喜びです(^^)
       4f77d1d3.jpg


これは、忘れられなくなるファンが多いのも頷けます。

カレーを食べた後は、ちょこっとデザート。
       1bc434f4.jpg


この日のものは、柿とキウイとバナナとパイン。
それに特製のヨーグルトがかけてありますよ。
カレーを食べた後にピッタリで美味いです。

タンダーパニーさん、一見どこにでもあるような骨付きチキンがのっかった、チキンカレー。
こも、これは完全にオンリーワンの味わいを醸し出しています。
“カレー好きなら1回は行かねば・・・”そう思い、来ましたが、これはひょっとしたら病みつきになるかも(^^;)
確実に、また無性に食べたくなること、間違いなしですよ!



【タンダーパニー】   
住所:吹田市千里山東1-18-3エリータ関大前1F    MAP     
電話:06-6387-0389   
営業時間:11:30~14:30 17:00~20:45(L.O.) (バータイム) 21:30~24:30(L.O.)   
     水曜日はバータイムのみで、19:00~24:30、日曜日はバータイムは無し。
煙  草:喫煙可
定休日:なし
      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事で出張、昔はすっごく、めんどくさくて、あまり好きじゃなかったのです。 準備は大変だし、留守の間に仕事は貯まるし、何よりも、知らない土地で時間が余ったときの暇さったらもう・・・。 はい、これは私が食べ歩きの楽しさを知る前のこと。 学生時代、食事といえ ...
続きを読む
仕事で出張、昔はすっごく、めんどくさくて、あまり好きじゃなかったのです。
準備は大変だし、留守の間に仕事は貯まるし、何よりも、知らない土地で時間が余ったときの暇さったらもう・・・。

はい、これは私が食べ歩きの楽しさを知る前のこと。
学生時代、食事といえば、友達と一緒にすることがほとんどで、一人で外食なんて行く気にもならなかったのです。
社会人一年生、研修が終了し、上司との同行もおわり、「今日から一人で営業にまわって来い。ま、根性試しに飛び込みでもやって見ろ!」
何て言われて、同じ地区をうろうろ・・・
適当に見つけた店で、一人で食べたあのランチの味・・・・
あれ?全然覚えてないぞ・・・。
たしか、さっさと食べて、速攻で店を後にしたのだけは記憶の片隅にありますが(^^;)

そんな思い出も遙か昔。
今では、出張大好き人間
知らない土地に行くと、ワクワクします(^^)

先日、仕事で訪れた、兵庫県加古川市。
出張と言うには、ちょっと近いのですが、明らかに大阪とは違った食文化がある街ですね。

加古川と言えば、思い出すのは“かつめし”
              f42fe493.jpg


カツ丼でもカツカレーでもない、この気になるカツ料理。
いわゆる、“ご当地グルメ”ってやつですね。

神戸や大阪にも、かつめしを食べさせてくれるお店はあるようですが、食べたことなかったのです。

かつめしを目当てにお伺いしたのは、こちら、“ラッキー食堂”さん。
            ea461c73.jpg


おしゃれな一軒家風のお店ですね。
お店の前には駐車場もあるので、車でお伺いしても、大丈夫ですね。

お店に到着したのは、ちょうどお昼前。
平日というのに、結構お客さんにてはります。

テーブル席に座らせていただき、メニューを眺めます。
           ラッキー食堂

お目当ての“かつめし”は一番上に載っていますね。
かつめしは、標準の“牛かつめし”と“豚かつめし”そして、“エビかつめし”があるようです。
お店の名前が冠された“ラッキーかつめし”は、特上かつ、並かつ、豚カツのいずれかに、エビが2尾ついた、スペシャル仕様のようですね。
何故か、ラーメンやうどんもあったりします。
(ま、かつめし屋ではなく、“食堂”ですから、当たり前か(^^;))
              ラッキー食堂

こちら、一品料理のメニューは、いろいろお酒のアテも揃っておるようです。
ひね皮ポン酢、美味そうです(^^;)

注文は予定通り、牛かつめしの並を。
いろいろのっかっている、ラッキーかつめしにしようか迷いましたが、はじめていただくので、スタンダードに。

他のお客さんもほぼ全員がかつめしを注文しているようでした。
         aa7d3bc7.jpg


店内は明るく清潔な感じですね。
カウンター席が6席と、4人掛けテーブル席が2つ、2人掛けテーブル席が2つ。
あ、お店の入口を入ってすぐのフロアーにも、4人掛けテーブル席が2つほどあるようです。

メニューを見たり、店内を眺めたりして待っていると、かつめしがやってきましたよ。
             224ac2b7.jpg


かつめしにサラダ、フルーツも付いています。
ご飯の上に、カツがのっかっていて、デミグラスソースがタップリ。
ちょっと、ハヤシライスにカツがのっかったようなものかと思っていましたが、
そうでもないようですね。

まずは、ご飯の上にカツをのっけて、箸で持ち上げてみます。
          6b0c7bbd.jpg


一番の特徴は、スプーンやフォークではなく、お箸で食べることでしょうか?
それでは、早速いただきます。

あ、美味しいですよ、これ(^^)
カツの美味しさももちろんなのですが、このデミグラスソースが美味いのです。
へぇ、あまり大したことないんじゃないかと、高を括っていたところもありましたが、これは美味しいですよ(^^)

デミグラスソースとね、ご飯の相性がすごくいい!
           23f4af1a.jpg


ご飯はちゃんとかために炊かれてあって、これもいい感じですよ(^^)

一枚食べたら、また一枚と、カツをほおばる手が止まらなくなってきました(^^;)

箸休めのサラダも美味しいです。
かつめし、サラダ、ポテトサラダといい感じのローテーション。
 3c4ac77e.jpg



そして、この牛カツの牛肉も美味いんです。
            ラッキー食堂

赤身の部分なのですが、柔らかくて、味わいも最高です。
“並”でこれなのですから、特上はもっと凄いのでしょうね。

あれよ、あれよという間に、あっという間に完食。
次回は是非、カツが2枚のっかった、“W”か、エビが2つのっかった、“ラッキーかつめし”を!と思いました。

ランチタイムには、食後の飲みのもの付いているので、ゆっくり余韻を楽しむことも出来ました。
             ラッキー食堂

近いようで、中々行く機会がなかった加古川。
食べてみて、本当に良かったです、かつめし。

こちらのお店、是非とも再訪させていただきたい!
そんな気持ちと、他のお店のかつめしも食べてみたい!
双方の気持ちが揺れています(^^;)

かつめし、想像以上に美味しかったですよ。
こちら方面にお越しの際、ちょっと寄り道してみませんか?
いいもんですよ(^^)



【ラッキー食堂】   
住所:兵庫県加古川市尾上町安田401    MAP     
電話:079-421-7994   
営業時間:11:30~15:00  17:45~21:00   (土日祝は通し営業)
煙  草:
定休日:木曜日
      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

何か食べようと思って、店に行き、一番先に何しますでしょうか? おしぼりで手を拭く。 ま、そんな感じでしょうか。 お茶飲む。 いやいやその前に(^^;) 店員さん呼ぶ。 だ、か、ら、店員さん呼ぶ前にやることありますでしょ(^^;) メニュー、見ませんか? え ...
続きを読む
何か食べようと思って、店に行き、一番先に何しますでしょうか?

おしぼりで手を拭く。
ま、そんな感じでしょうか。

お茶飲む。
いやいやその前に(^^;)

店員さん呼ぶ。
だ、か、ら、店員さん呼ぶ前にやることありますでしょ(^^;)

メニュー、見ませんか?
え、表のメニューボード見てきたから、見ないって・・・
ま、そう言わずに(^^;)

はじめて行くお店でメニュー見る時って、けっこう楽しかったりしませんか。
ある程度の前情報はあるとしても、お店に入って、メニューを見て、そこで気になったものを注文する。
それが美味しかったりしたら嬉しいですよね。

そのメニュー。
最初は、どんなものが食べられるのかな・・・って感じで見ていて、
何品か注文し、出てきたものがほぼ全部美味しかったら、
その時点で、そのお店のメニューを見る目が変わりませんか?
“何食べても美味しかったから、次はどれ食べよ・・・”
何て感じで、メニューを見ているだけでも、楽しくってワクワクして(^^)

そんなお店を先日紹介していただきました。

場所は、難波高島屋から、歩いて2~分。
そこに、今回お邪魔した、“酒友忠じ(さかとも ちゅうじ)”さんはあります。
             1890da9c.jpg


お伺いしたのは、週末金曜日の比較的遅い時間。
それでも、店内は満席で、しばらく表の特別席に座って、生ビールをいただくことに。
        ef3cb2ef.jpg


暑くなく、寒くないいい季節。
そういうときは、この席も結構心地いいですよ(^^)

生ビールを飲みながら、メニューを眺めてみます。
       207884cc.jpg


○月△日の旨いもん。
こちらのお店、毎日メニューを書き換えているのですね、
しかも、こんなにたくさんのお品書きを。
ちょっと期待できそうです(^^)
それにしても、刺身から、フライ、ポテトサラダ、焼きもん、黒カリーまでいろいろありますね。

何品かピックアップしていると、お店の方から声が。
「中のカウンター、空きましたのでどうぞ!」
笑顔でおっしゃっていただきました。

店内は、カウンター席が6つと2人掛けのテーブル席が3つ。
外にある特別席(2人と3人)を合わせても、17席。
小さなお店ですが、何だか和やかで落ち着くいい感じです。

カウンター席に座り、先ほど決めていた何品かを注文します。
カウンターの奥、厨房では店主が黙々と料理を仕上げていくのが見えます。
そして、カウンターの中では、男性と女性の店員さんが、テキパキと無駄なく動き、でも、こちらが呼びかけると、必ずさわやかな笑顔で応対してくれます。

もう、この時点でこのお店が大人気なのがわかりますよ(^^)

まもなくして、ポテトサラダがやってきました。
            酒友ちゅうじ

一見、何てことなさそうなポテサラですが、海老が散りばめてあったりして、美味しいんですよ(^^)
ちょっとしたところにも気が利く、そんな感じです。

そして、煮豚とキムチ。酒友ちゅうじ


この煮豚、めっちゃ美味いです(^^)
豚キムチじゃなく、“煮豚とキムチ”ちょっとしたアイデアが光ります。

そして、お造りの盛り合わせ。
                酒友ちゅうじ

カンパチ、よこわ、さんま、サワラ、イクラ、ボタン海老、鯨ベーコン、イタヤ貝と盛りだくさんですよ(^^)

山葵だけじゃなく、柚子胡椒と生姜もついてくるのが嬉しいですね。
     酒友ちゅうじ 酒友ちゅうじ

もちろん、脂ののりも旨味も最高でしたよ(^^)
         68730c9a.jpg


そして、これからの季節の定番、牡蠣フライ。
           0a2a253f.jpg


自家製タルタルソースをタップリつけていただきます。
おー、これは日本酒がほしくなってきましたよ。
  酒友ちゅうじ

ガラスの器におなみなみと注いでいただきます(^^)
こちらのお店、料理が美味しいだけじゃなく、お酒もいろんなのが揃ってます。

このメニューにあるのは焼酎ですが、日本酒もいろいろありましたよ(^^)
                酒友ちゅうじ

さて、最初に注文したものが全部揃って、“もうちょっといろいろ食べたいなぁ・・・”
そんな感じで再びメニューに。
          酒友ちゅうじ

はい、この時点で、これはもうただのメニューではなく、宝箱のありかを示した地図のようなものです。
今まで注文したもの、全てにおいて、必ずちょっとひと工夫してあって、美味いんですよ(^^)
そしたら、他にもいろいろ食べたくなりますよね。

やっぱり、赤線が引いてあるものに目がいってしまいますね・・・。
「煮込みハンバーグと、ラタトゥイユくださいな(^^)」

あ、他のお客さんもハンバーグ注文してはる・・・
人気商品ですね(^^)

しばらくして、やってきましたハンバーグ。
                01ec802c.jpg


おぉ!これはホンマに美味そうですね。
大きなハンバーグにたっぷりのデミグラスソース。
お約束の目玉焼きもちゃんとのっかっています(^^)
フランスパンも一緒に添えてあって、これは嬉しすぎますよ!

で、お味の方は・・・
う、うっまーーーい(^^)(^^)(^^)
これは美味い!
これ、人気があるのもわかります。
次回来たときもお願いしてしまいそうですよ。

そして、ラタトゥイユ。
           b88c1141.jpg


季節の野菜が満載で、いい感じ。
まずは、温玉を崩さずにそのままで・・・。

美味しいです。
ホント、丁寧に作ってありますね。パルメザンチーズがいい感じですよ。

そして、温玉を崩して、ラタトゥイユになじませて、フランスパンにつけていただきます。
                 a188de08.jpg


はい!
これ美味すぎ(^^)
ホンマ、美味しいポイントよく知ってはります。

最後はあっさりとお漬け物とお酒を。
          b1ba1516.jpg


いぶりがっこ、大好きなんですよ(^^)

酒友忠じさん、知る人ぞ知る大人気のおみせですね。
こういうお店を知ってしまえば、普通の居酒屋さんに行けなくなるのも仕方ないですね。
ホント、何食べても美味しかったです。
それだけでも、魅力的ですが、行く日によって変わるメニューも楽しみですよね。
定期的に通ってしまいそうですよ(^^)



【酒友忠じ(さかともちゅうじ)】   
住所:大阪市浪速区難波中1-15-18    MAP     
電話:06-6634-3805   
営業時間:18:00頃~翌3:00頃   
煙  草:喫煙可
定休日:不定休(月2回)
      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加