美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

2012年12月

100円ショップ、みなさん利用されますでしょうか? 私、結構好きで、新しくできた100円ショップがあると、ついつい入ってしまいたくなります。 何でも100円(1部、そうでない物もありますが)で、安いから! でも、それだけじゃないですよね。 へぇ、こんな ...
続きを読む
100円ショップ、みなさん利用されますでしょうか?
私、結構好きで、新しくできた100円ショップがあると、ついつい入ってしまいたくなります。

何でも100円(1部、そうでない物もありますが)で、安いから!
でも、それだけじゃないですよね。
へぇ、こんな物もあるんだ!
これ、ちょっと便利、すごいアイデアやなぁ・・・
なんて物が結構ある物ですから、見ていて飽きないのです。
まるで、昔あった、アイデア商品の店を思い出すこともあります。

今の季節はあるかどうかはわかりませんが、女性が自転車に乗ると気なんかに使う、日焼け防止の長めの手袋、ありますよね。
あれをお酒のボトルに被せて、ブラインド(銘柄が見えないようにして)でお酒を楽しむパーティーに使ったりもしました(^^;)

いろいろ見ていると、面白いアイデアが出てくることもありますよ。

さて、先日心斎橋商店街に大きなダイソーがオープンしました。
入り口からは言ってすぐのところには、クリスマスグッズがたくさん並んでいて、華やかでしたよ。
そういえば、もう年末・・・。
忘年会の予定がたくさん入ってる方も多いのでは?

仕事関係の忘年会、最近は1次会で解放されることが多いので、助かっています(^^;)
でも、ちょっと時間も早いし、ちょっとの見直しがしたい、
しかも、あんまり食べてなかったし・・・。

そんなとき、ありませんか?
先日、教えていただいた、難波にあるイタリアンバル
ここ、結構使えるんですよ(^^)

場所は、ウラ難波というよりも、ウラ千日前と言った方がわかりやすいでしょうか。
千日前通りを挟んでアムザの向かえ側、そのまた一本北側の通りに、今回お邪魔した、
“Butaria Paolo(ブタリア パオロ)”さんはあります。
              ブタリア

ここ、イタリアンバルなんだけど、入口の扉が何となく昭和の雰囲気漂う和風だったりして。
また、そんなギャップがお洒落だったりします。
         
“Butaria Paolo”060a5ca7.jpg


あ!イタリアと豚を合わせたのか、なるほど。

入口を開けると、すぐに椅子とカウンター。
そんな小さなお店ですが、センス良くまとまってますよ。
c9ab83b9.jpg
 aea89675.jpg


U字型のカウンターと、4名程度が利用できる、小さなテーブル席。
            ブタリア

このテーブル席、ビニールカーテンを閉めれば、半個室のような感じになるのですね。
グループで盛り上がりたいときにも重宝しそうですね。
        846eecf3.jpg


カウンターの上には、大皿に入った料理が置いてあったりして美味しそう。
「これ下さい!」なんて感じで、注文するのも楽しそうです。

ちなみにメニューはこんな感じ。
           6e6ffdaa.jpg


小皿料理から、生ハム、パスタ、リゾット、豚肉料理。
いろんなものをいただくことが出来そうです。

ドリンクも、ヱビスビール、カクテルをはじめ、ワインもけっこうリーズナブル。
グラスワインもありますが、グループで来たときには、絶対にボトルがお得ですね。
           aa335726.jpg


このメニューの他にも、店内の黒板にもいろいろ書いてありますよ。
5201535f.jpg
 66d5017f.jpg


「オススメは何ですか?」

尋ねてみると、
「豚肉を使った料理が美味しいですよ。もし、お腹が空いていらっしゃるなら、おまかせで作りましょうか?」
はい、おまかせしてみました(^^)

先ずは前菜の盛り合わせ。
        c7ec56c3.jpg


え、めっちゃ本格的!
中でも、この豚肉のリエットが嬉しいですね(^^)
これだけで、ワインがいくらでも飲めてしまいそうです。
        ブタリア

ワインだけじゃなく、軽くバケットも。
ブタリア 17c6cb4c.jpg


幸せな気持ちになれます。

そして、炙り生ベーコンのシーザーサラダ。
            ブタリア

たっぷりのパルメザンチーズが美味い!
そして、このベーコンの味がいいんですよ(^^)

次の料理は、ゆで豚タン、トラパネーゼソースです。
     9d548956.jpg


トラパネーゼソースとは・・・
バジルと、アーモンドを使って作るソースだそうです。
バジルソースといえば、松の実を使うのがメジャーですが、これはアーモンドなのですね。
そして、このソースとゆで豚タンがまた、良く合うのですよ(^^)

そして、新鮮豚レバーと野菜のにんにく焼き。
            2606e22c.jpg


これ、むちゃくちゃ美味しい!
生でも食べられる新鮮な豚レバーを使っているそうで、焼き加減はミディアムレア。
ちょっと衝撃的な美味さですね。

ちょっと、ここ料理凄く美味いなぁ・・・。
これは空腹で来て良かった!
いろいろ食べてみたい(^^) そう思わざるを得ない状態です!

これにはやはり、赤ワインかなぁ・・・。

ボトルでお願いしましょう。
ブタリア ブタリア

で、このワイン、なかなか美味しい(^^)
安いだけじゃなく、セレクトもいい感じです。

「パスタを少しずつ、2種類お出ししますね」
イタリアンバルに来たら、やはりパスタも食べたいですよね。
さて、どんな感じでしょうか・・・。

「豚レバー、ハツ、ノドスジのパッパルデッレです。」
               cb87c39a.jpg


ここ、見た目はお気軽なちょこっとイタリアンですが、出てくる料理はかなり本格的ですね。
ちょっと、嬉しいお店を教えていただいた、そんな感じです。
       17070f16.jpg


おぉ!この幅広のパスタ、食べてみたかったのですよ(^^)
因みに、“パッパルデッレ” というのは、イタリア語でたくさん食べるという意味。
ガッツリといっちゃいましょうか・・・
とはいうものの、みんなで取り分けたので、少しずつですが、美味しいパスタですよ(^^)

そして、もう一つのパスタはこれ。
         19a74f12.jpg


ハラミ、直腸の赤ワインラグーソースタリアテッレ。

パスタの違い、ソースの違いで、こんなにも食感が変わるのですね。
これは楽しいですよ(^^)
カウンターの中では、店主が無駄のない動きで、パスタをサッと仕上げてゆくのが見えます。
でもこれ、食べてみるとかなり美味いのです。
“え、これだけのもの、こんなにサッと作っちゃうの? すごいなぁ・・・”
って思ってしまいます。

そして、バラ肉と野菜のビール煮。
       e221bd00.jpg


あはは(^^)
ホンマにここ、ちょこっとカウンターのイタリアンバルですか?
本格的なもの、どんどん出てきます。

ビール煮か・・・ビールと合わせてみるか・・・あ、スパークリングワイン、それいただきましょう(^^)
             ブタリア

泡って、最初の乾杯でいただくこと多いですが、料理に合わせてみてもいい感じですよ。

そして、最後の料理はスペアリブとじゃがいものロースト。
        9cfecd22.jpg


肉って、骨のまわりが一番美味い!
これ、再確認できました(^^)

そして、こちらのお店では、自家製のサングリアもいただけるとのことで、デザート代わりに。
          2e5a406e.jpg


流石に甘めではありますが、すっきりといただけて、甘いのがあまり得意ではない私でも、美味しくいただくことが出来ました。

豚肉料理が美味しいイタリアンバル、そう言って連れてきていただいたのですが、ここ、かなり本格的なイタリア料理をいただくことが出来ますよ。
高級イタリアン、ではないのですが、肩肘張らない気軽なイタリアン。
しかも、料理はかなり本格的。これは使えます(^^)

今回は、ガッツリいただきましたが、忘年会後のもう一軒。
でも、ちょっと何か食べたいなぁ、美味しいものをワインでも飲みなながら・・・。
そんなシチュエーションにピッタリではないでしょうか。

私も、この年末何度かお世話になると思います。
2012.10.24にオープンしたところのこちらのお店、まだあまり知られていない今がチャンスじゃないでしょうか?
そのうちに、評判のお店になること、間違いないと思います。



【Butaria Paolo (ブタリア パオロ)】   
住所:大阪市中央区千日前1-9-7    MAP     
電話:06-6214-0300   
営業時間:18:30~2:30(ラストオーダー)   
煙  草:喫煙可
定休日:月曜日 (祝日・祝前日の場合は、翌日お休み)
      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加