美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

2013年03月

今まで別々に持っていたものが一緒になって、便利になった物ってたくさんありますよね。 何気なく使っているけど、携帯電話っていろんな物が集まってると思いませんか? 20年ほど前までは、通話するだけの単機能だった物が、電話帳機能、着メロ、カメラ、インターネット ...
続きを読む
今まで別々に持っていたものが一緒になって、便利になった物ってたくさんありますよね。
何気なく使っているけど、携帯電話っていろんな物が集まってると思いませんか?

20年ほど前までは、通話するだけの単機能だった物が、電話帳機能、着メロ、カメラ、インターネット機能が付き、定期券やカードと一緒になるお財布携帯まで。

これだけの物が一緒になると、定期券や会員証などを忘れることもなくなり、便利ですよね!
(ま、それだけに無くしたり、落としたりしたときのダメージは大きいのですが(^^;))

そんな、○○と△△が一緒になって便利な物。
阪神電鉄が配布を始めたようですよ。

それは、駅の時刻表と文庫本などのブックカバー。
            アンジュ・アンジュ

これ、なかなかのアイデアですよね!
電車の中で本を読むのが好きな人って多いですよね(私もそんな一人ですが)
これがあると、乗り換えの時や、急いでいるときも不必要に走らなくてもよくなる。
(一生懸命走って、目の前で電車に出られたときの悔しさって言ったらもう(T_T))

しかも、終電の時間もきっちり抑えることが出来る。
安心です。

さて、終電と言えば、地下鉄の終電が先週末から少し遅くなりましたよね。
嬉しいことです。
さて、安心してもう一軒!

そんなお店、何軒か知っておきたいものです。

先日、北新地でイベントがあり、その後にもう一軒・・・。
そんなことを思いながら、堂島界隈を歩いていると、雰囲気のすてきなお店を見つけました。

お店の名前は、“Anges Anges シャンパン通り”
              0a87fdd1.jpg


ここは北新地の南、堂島界隈といった方がわかりやすいでしょうか?
でも、このお店の前だけ、何だかヨーロッパに来たみたいな雰囲気ですよ。
          8f987b24.jpg


この日、別のお店に行こうと思っていたので、いったんお店の前を通り過ぎたのですが、
どうしても気になって、引き寄せられるようにお店に入っていきました。

店内は、おしゃれな三角形のテーブルが真ん中にあって、一人でも、カップルでも、またグループで来ても楽しめそうですよ(^^)
            1b8463fd.jpg


シャンパン、グループで来たら、結構リーズナブルに楽しめそうですね。
ボトルがディスプレイしてあり、値段も書いてあるので、安心して楽しめますね。
   257111f0.jpg


ちなみに、ワインやシャンパンのメニューはこんな感じですよ!
          a7462a2d.jpg


あ・・・・
ちゃんと日本語のメニューもあるので、ご安心を(^^;)
                                   7bc70ab5.jpg


フードのメニューは・・・
          4cd2f66c.jpg


Pasta,Pizza,Nuts,Cheese・・・
シンプル・・・

いえいえ、いろいろあります。
フードはその日のオススメがいろいろ黒板に書いてありますよ。

レンズ豆のサラダ、
生ハムサラダ
シャンパン食堂のお肉のパテ
茄子とキャベツのアンチョビ炒め
ハーブソーセージとレンズ豆・・・


この日は、2軒め。
軽くつまむ程度のものを軽くお願いします。

とりあえず、ワインで乾杯!
         55544568.jpg


ホッとする瞬間です(^^)

えっと、パスタか何かお願いしましょうか・・・。
パスタが出来上がるまで、オードブルでワインを楽しみましょう。
   69ddaa34.jpg


こちらのお店、厨房には、背の高いパトリック。
             bd803edd.jpg


後ろ姿がサマになっています!
“日本語、大丈夫かな・・・”
そう思われる方もいらっしゃるかと思いますが、パトリック曰く、
「一番話すのは、大阪弁やで(^^)! もうこっちにいる方が長いですよ(^^)」
とのこと。本当に気のいい紳士ですよ!

楽しい会話と美味しいアテで、ワインがすすみます。
「あ、ワインのおかわり、お願いします」

とそのタイミングで、パスタも出来上がりましたよ。
            86b04f60.jpg


トマトベースのパスタ、
チーズの香りが食欲をそそりますね(^^)

では早速、いただきます。
       77e4dde5.jpg


きっちりアルデンテでいい感じですよ!
これなら、もっといろいろいただきたいですね・・・。
と思いながらも、この日は終電が近かったので、残念です。

でも、こちらのお店ホント居心地がいいですね。
偶然通りかかってこういうすてきなお店を発見できたこと、嬉しいです(^^)

店主、パトリックとスタッフのレベッカさん、お二人でお店の前までお見送りくださいました。
               2e69f254.jpg


こう見ると、本当にヨーロッパの街角に来たみたいですが、パトリックは日本語バリバリ!
レベッカに関しては、英語勉強中(標準語は関西弁(^^;))だそうです。

会社帰りにちょっとシャンパンでリフレッシュ!
素敵な時間を如何ですか?



【Anges Angesシャンパン通り(アンジュ・アンジュ)】   
住所:大阪市北区堂島1-5-5 エスパス北新地1F   MAP     
電話:06-6344-7177
営業時間:17:00~23:00   
定休日:日曜日  
煙  草:      
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)
お店のFBはコチラ  

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

懐かしの肉製品。 こう言うと、何を思い出しますか? マルシンハンバーグ! ♪マ~ルシン、マ~ルシン、ランラッラララ、マ~ルシン、マ~ルシン、ハンバーグ♪ そんなメロディに乗ってCMの画面が蘇ります(^^;) あのハンバーグ、決してめちゃくちゃ美味しいわけじゃ ...
続きを読む
懐かしの肉製品。
こう言うと、何を思い出しますか?

マルシンハンバーグ!
♪マ~ルシン、マ~ルシン、ランラッラララ、マ~ルシン、マ~ルシン、ハンバーグ♪
そんなメロディに乗ってCMの画面が蘇ります(^^;)

あのハンバーグ、決してめちゃくちゃ美味しいわけじゃないけれど、何故か懐かしい味わい! ですよね。

同じようなものに、魚肉ソーセージもあるかと思います。

この魚肉ソーセージ、発売されたのは大正時代の話で、冷蔵技術が今のように発展していない当時、常温保存が可能なものとして、重宝されていたとのことです。

オーストリア、ウィーンのウインナーソーセージ、
ドイツ、フランクフルトのフランクフルトソーセージ、
キプロス島の古都、サラミスで生まれたサラミソーセージ。

こんな素晴らしいソーセージを生み出した、ヨーロッパ人もビックリ!
でしょうか(^^;)

そんな、懐かしい肉製品もいいけれど、たまにはホンモノの美味しいお肉をいただきたいものです。

この日にお伺いさせていただいたのは、昨年の5月にオープンした、新大阪の
“吟味屋 長山亭”さん。
                        1f95a39d.jpg


オープンしたばかりの頃に、一度お邪魔させていただき、そのお肉のクォリティの高さに感動したお店です。

あの味が忘れられなくて、肉好きの友人と一緒に行って来ました。

相変わらず、落ち着いた感じの店内。
堀炬燵式の座敷、テーブル席で寛ぐことが出来ます。
    67f5a900.jpg
 33d4c493.jpg


もちろん、無煙ロースターなので、臭いも気になりませんね。

席に座り、メンバーが揃うのを待ちましょう。

お、本日のおすすめメニューがありますよ。
 a2551485.jpg
 7e6acbb0.jpg

        
肉も魚と同じく、鮮度と食べ頃がありますもんね。
これは是非注文したい一品ですよ。

そして、何を食べようか迷ったら、盛り合わせが強い味方。

とりあえず、盛り合わせを注文して、その後で、もう一度食べたいものや、気になるものを注文するのも賢いやり方ですよね。

この日もグループでお邪魔したので、いろいろ楽しむことが出来そうですよ。

予め、予算を伝えておいたので、お薦めを順番にだしていただきます。

まずは生ビールで乾杯!f247d86f.jpg



銀色のジョッキがテンションを上げてくれます。

ビールのお供に、まずはキムチの盛り合わせ。
            19c97ac6.jpg


定番の白菜、オイキムチに加え、長いものキムチと青梗菜のキムチもいただきました。
これがまた、美味い!

そして、こちらはレアステーキ、ユッケ風。
            b29a1e45.jpg


ユッケや生レバーをいただくことが出来なくなった今、どちらのお店も工夫を凝らして、
あの美味しさを再現しようと、頑張っていらっしゃいます。

こちら、長山亭さんも例外じゃなく、見事な味わいの一品を味わうことが出来ましたよ!

こちら、一見生に見えるこのお肉、これ、ローストビーフなんですよ。
          09212c49.jpg


塩麹に漬けて、低温調理でじっくり火を通したローストビーフ。
見た目は生のように見えますが、食べてみると、しっかりローストビーフの味わいなんですよ。しかも、めちゃくちゃ美味しい(^^)(^^)
                 3eef8045.jpg


そして、いよいよ焼き物のスタートです。

まずは定番の上塩タン。
        6cb2baa1.jpg


綺麗ですよね!
これを網の上に並べて、
                      5a523bd0.jpg


決して焼き過ぎないように気をつけながら焼いてゆきます。
片面を焼き、もう片面をサッと炙るくらいが丁度いい状態です。
これに、レモンを絞っていただきます。
           d18edfc0.jpg


(^^)(^^)(^^)

あはは、自然と笑顔になりますよ、これ。

そして、こちらのお店、自慢のステーキを。
この日にいただいたのは、みすじとマルシン。
             d510174d.jpg


これもサッと炙るように焼いて、
       0376ccd7.jpg


塩をふり、山葵をのせていただきます。
                         c87f8a6a.jpg


柔らかいだけではなく、味わい深い肉ですね、これ。
肉の味わい事態が素晴らしいので、塩と山葵は黄金の組み合わせですよ(^^)

結構大きなステーキですが、みんなで分けるので、1人当たり一切れになりますが、
肉自体の旨味が素晴らしいので、それだけでも満足するとこが出来ます。

そして、これはヘレ先。b5cf2990.jpg



箸で切れるどころの騒ぎではないほど柔らかいです(^^)

その他にも、赤身の美味しいところを何種類かと、ホルモンもいただきました。
88d26480.jpg
 6d053453.jpg
 af2a68d8.jpg

b5a7ad38.jpg
 a55b9296.jpg


どれを食べても、かなり満足度高いですよ。

肉もいいけど、この辺りでちょっと一品料理も。
あ、そうだ!
ここではケジャンがいただけるんですよね。
           445b2d90.jpg


ちょっと食べにくそうに見えますが、その味わいを一度知ってしまうと、そんなことお構いなしに注文してしまいます。

食べるとき、みんなが静かになるのは、日本のカニと一緒ですね(^^;)

これをいただくと、飲み物はやはりこれでしょうか?
          2e20a48a.jpg


瓶に入ったマッコリをすくっていただくのもまた、いい感じですね。

何をいただいても、美味しかったので、ちょっと追加でいろいろ注文してしまいました。

ネギサラダ。4039c165.jpg
  チャプチェ。d02c7d6a.jpg


テールスープ。aa8e56db.jpg
  チャンジャ。360035e6.jpg



           トマトのキムチ。
                    9860d836.jpg


そして、やはり〆は冷麺ですね。
        60486dcd.jpg


この冷麺、焼肉が残っていれば、それを上にのせていただいても美味しいですよ(^^)

どれをいただいても、極めて高レベルな味わいを堪能することが出来ました。
(ま、大勢でお伺いしたから出来ることではありますが(^^;))

帰り際に、お伺いしたのですが、ランチの営業もなさっているとのこと。
ちなみに、ランチメニューはこんな感じです。
          3fe05c6c.jpg


ランチのお肉と言えど、A5ランク!
店長曰く、「ランチと言えど、安い肉は使いたくない。長山亭に来て下さるお客さんの、期待を裏切ってはならないので・・・。」
とのこと。

こちら、肉への拘りは半端なものではないようです。

ちょっと特別な日や、大切な方とのディナーに使っても、喜んでいただけるんじゃないかと思いますよ。
69cd927c.jpg
 46469594.jpg
 4d500020.jpg

2c4a2487.jpg
 f960bbea.jpg
 2480407e.jpg

edd5b77f.jpg
 6470ee79.jpg
 4241326f.jpg


価格だけ見ると、決して安くはないですが、この内容のことを考えると、
これはものすごく良心的な価格だと思います。

折角の焼肉、どうせならば確実に美味しいお肉を堪能してみませんか?
満足出来ると思いますよ(^^)



【吟味屋 長山亭 西中島店】   
住所:大阪市淀川区西中島7-12-5    MAP     
電話:06-6390-4129   
営業時間:11:30~14:00、17:00~1:00(L.O24:15)   
煙  草:喫煙可
定休日:月曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

誰でもお手軽にプロの味! そんなキャッチコピーの商品、よく見かけますよね。 実際に買ってみて、書いてある作り方の通りに作ると、そこそこ美味しいからビックリです。 インスタント食品や、レトルト食品の発展ってすごいものがありますよね。 先日、発売された ...
続きを読む
誰でもお手軽にプロの味!
そんなキャッチコピーの商品、よく見かけますよね。

実際に買ってみて、書いてある作り方の通りに作ると、そこそこ美味しいからビックリです。

インスタント食品や、レトルト食品の発展ってすごいものがありますよね。

先日、発売された、袋麺、マルちゃん正麺と、日清のラ王
どちらもいい感じです。

実際、私も買ってみて、ちょっとだけアレンジして自宅で作ってみました。
あ、アレンジと行っても、具材に炒めた野菜をのせて、ミンチ肉をトッピングしただけで、作り方や分量は、パッケージに書いてあるとおり。
あ、麺のゆで時間だけは短めにしたかな?

そうやって作ると、まるで袋麺じゃないみたいに美味しかったですよ(^^)
(いやぁ、看板に偽りなしです(^^))

実際に、日本のインスタントラーメンは、海外でも人気があるようで、旅行に行くと、どこの国でも売ってますよね。

そんなニッポンの食品、回転寿司の寿司ロボットも輸出しちゃうのだとか・・・。
何でも、一台当たり130万円で、まるでプロの職人が握ったかのような、ふわっとした食感が味わえるのだとか・・・
ちなみに、牛丼のご飯自動盛りつけ機なんてものもあるのだとか・・・。

でも、それだけ誰が作ってもバラツキのない味わいが得られる時代でも、手作りに叶うものはないと思うのは、私だけじゃないはず・・・。

この日にお伺いしたのは、そんな手作りの美味しいパスタ、洋食がいただけるお店、
“ソニーボーイ”さん。

こちらのお店は、通天閣のお膝元、新今宮にあります。

表通りから、踏切を渡り、住宅地に入って行きます。
f54c5b90.jpg
 8bf50e62.jpg


通天閣とチンチン電車、こういう景色を眺めながら歩いて行くのもいいもんですよ。
               52e6ba18.jpg


さらにどんどん進んでいくと、住宅地の中に趣のある風景が。

そこに、“ソニーボーイ”さんはあります。
                    0aeb5686.jpg


かなり歴史のある感じのお店ですが、店内は綺麗に整ってます。
b73e7453.jpg
 1530ca98.jpg


お店に顔ってあるじゃないですか?
そうそう、店主の思いがそのままお店に表れている。
このお店に入って、席に着き、店内を見回したときに感じたんですよ、
           
“美味いもん、食わしてやる!”って、店主の気持ちを。

元々ずっと来たかったお店。
そんな空気を感じたら、余計にワクワクしてきます。
          6b4c4654.jpg


席に着くと、冷たいお茶とメニューを持ってきて下さいます。
           595112ae.jpg


ビーフカツ、特厚とんかつ、ハンバーグ、タンシチュー、ハラミとタマネギのポン酢ソテー、ピッツァ、ドリア、ラーメン、丼、うどん・・・。
ホンマに何でもあるなぁ(^^;)
「朝食」もあって、中華粥や鶏雑炊もやってるみたいです。
        0b6773fd.jpg


と、渡されたメニューもいいけど、壁に掛けてある、黒板のメニューを見る方が楽しいかもしれません。
45d0c315.jpg
 18eba48d.jpg


渡辺直美がやってきたときの、“直美ちゃんスペシャル”っていう、デカ盛りもあるみたいですね。
                  c5942f11.jpg


これを見ていると、ここはパスタかな・・・
そう思ったのですが、この日の日替わりがお店の入口に書いてあったなぁ・・・
        d9c4d1f7.jpg


そう、この日の日替わりは、“インド風ドライカレー”
あはは(^^;)
カレーへの誘惑が・・・。

というわけで、インド風ドライカレーの日替わりをお願いしました。

それにしても、本当にメニューが多いです。
あ・・・
           88fad2ba.jpg


カキフライっていう手もあったなぁ(^^;)

そんな感じで、店内を見渡していると、日替わりランチの“インド風ドライカレー”がやってきました。
              577a7f48.jpg


ドライカレー、サラダ、味噌汁、漬物。
これだけ付いて、650円はお値打ちです。

白いご飯の上に、タップリのドライカレー、目玉焼きがのっかっているのも嬉しいですね(^^)
                f8b28d66.jpg


それでは、早速いただきます。
   53b12425.jpg


野菜の甘みとピリッと効いたスパイス。
これ、めっちゃ美味いですよ(^^)

福神漬けの色が付いた飯もまた、結構ええ感じでしょ。
       19cd79d8.jpg


箸休めの漬物も中々のものです。
         6f36f90c.jpg


そして、これも結構美味いんですよ。

そう、味噌汁。6ad29fc5.jpg


たとえ洋食屋さんでも、料理が美味しいところは味噌汁も美味い。
これ、大事なことです(^^)

目玉焼きの上に掛かった、黒コショウとネギ。
          744840f8.jpg


ちょっとしたことですが、結構テンション上がります(^^)

サラダも結構タップリと。
          00c39d5a.jpg


ポテトサラダももちろん手作り、美味しいです。

半分くらい食べたところで、目玉焼きのお楽しみ(^^)
           095b318d.jpg


このとろける感じ、嬉しくなってきますよね!

目玉焼きと一緒にいただくと、また違った味わいが楽しめて、これは楽しいです(^^)
            18a50a16.jpg


最初見たときは、ちょっと少なめに見えましたが、食べ終わると、結構満足、満腹です(^^)(^^)

あー、それにしても他の人が食べてるパスタがどうしても気になる・・・。
ここは次回、絶対にパスタを食べに来ますっ(^^;)

新今宮に昔からある感じの洋食屋さん、“ソニーボーイ”さん。
地元の人しか来ないような場所にありながら、結構お客さん入ってます。
みなさん、美味しいお店はよく知ってはりますね。

ここ、近々パスタ食べにこよ・・・・。
でも、他のメニューもかなり魅力的やったなぁ。

チンチン電車に乗って、ちょっと大阪下町散策。
いい感じですよ。



【ソニーボーイ】   
住所:大阪市浪速区戎本町2-9-14    MAP     
電話06-6649-6771   
営業時間:6:30~20:00(土曜日は16:00まで)   
煙  草:喫煙可
定休日:土曜不定休
駐 車 場:なし(近隣にコインパーキングあり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

“京”と書いて、“みやこ”と読む。 これって、古来日本の中心が京都であったことで、そうなったのでしょうね。 何かと東京に対抗心を燃やす大阪人。 そんな紹介のされ方、よくテレビでされてしまいます(^^;) 確かに、街の規模、人の多さ、新しい情報の集まり方では ...
続きを読む
“京”と書いて、“みやこ”と読む。
これって、古来日本の中心が京都であったことで、そうなったのでしょうね。

何かと東京に対抗心を燃やす大阪人。
そんな紹介のされ方、よくテレビでされてしまいます(^^;)

確かに、街の規模、人の多さ、新しい情報の集まり方では、はるかに叶わないのは事実なのですが、一度味わえばクセになる、奥の深さがありますよね、大阪。

そんな東京への対抗心ありありの大阪なのですが、不思議と京都へのそれはないですよね。
関西の中でも、特別な場所、京都。
少々値段が高くても、京都のものならば買ってしまっている自分がいるのも事実です(^^;)

そういえば、京都の“京”の文字が付く場所、日本中に結構ありますよね。

東のみやこで、東京。
日本の真ん中、中心の、みやこで、“中京”。

他にも、京橋、平城京、西の京、京終・・・
小京都も全国に約50カ所。
やはり、人の心に残る何か魅力的なものがあるのでしょうね。

そんな、京都の街にあるような感じの一軒のお店を見つけました。
            千恵里

お店の名前は、“千恵里”さん。
京都の街を歩いていたら、よくある感じのお店ですね。
でも、ここは京阪沿線の町、千林。

千林に、こんな素敵な感じのお店が今年の(2013年)1月にオープンしたそうです。

久しぶりに、情報を得た瞬間からときめいて、次の日に早速お邪魔させていただきました。

京阪電車の千林駅からは、徒歩5分ほど。
駅を降りて、アーケードの千林商店街を歩いて、途中で商店街をはなれて、住宅地の中に入っていったところにあるので、通りがかりではまず見つけられないと思います。
                  千恵里

でも、この地図の通りに行けば、ちゃんとお店に辿り着くことが出来ましたよ(^^)

白い暖簾をくぐると、お店の入口が見えますよ。
         985493a1.jpg


左側の引き戸の方に、“入口”と書いてあるのでわかりやすいです。
ここで靴を脱いで、お店の中に入っていきましょう。

「こんにちは~。」
「は~い。」
「あ、1人なんですけど、大丈夫ですか?」
「どうぞ(^^) 今、お座敷の方しか空いてないのですが、よろしいでしょうか?」
「大丈夫ですよ(^^)」


そんなやりとりをしながら、お座敷の席に案内していただきます。

温かいお茶と、真っ白な熱いおしぼりを出していただき、寛ぎます。
            d50b7b33.jpg


お品書きはこんな感じですよ。
        千恵里

輪(つながり)定食、1200円
ほっこり カレーライス、700円
     少カレー、400円

あと、コーヒー、紅茶、カフェオーレ、ココア、ミックスジュースもありますよ。
そして、水曜日と土曜日は、お煎茶セットが。たぶんこれ、特別なものじゃないかなぁ・・・。

この日は、ランチにお伺いしたので、やっぱりカレーを・・・
とはなりませんよ(^^;)
私、カレーが大好きではありますが、このお店の雰囲気を見るとやはり、輪(つながり)定食ですよね。
で、この日の“輪(つながり)定食”の内容は、
           20573fae.jpg


おぉ!
美しい字で書かれた本日のお献立。
これを見るだけでも、ワクワクしてきます(^^)

もちろん、輪(つながり)定食をお願いしました。

こちらのお店は、4席の座敷が2卓と、6人掛けのテーブル席が1卓。
そして、縁側に小さな2人掛けのテーブル席があります。
        001e9851.jpg


庭を見ながら落ち着いた気持ちで食事をしたり、お茶を楽しむことが出来ますよ。

座敷に座ると、ちょうどテーブル席の方を見てしまう形になるのですが、
間にロールスクリーンがあって、目隠しになるので、視線を気にせずに落ち着くことが出来ます。
           2d0ddadb.jpg


ひな人形が飾ってあったりと、店内の雰囲気も素晴らしく、本当に千林にいることを忘れてしまいそうになります。
             5a08fe9b.jpg
 9f2b8988.jpg


そんな感じで、店内の様子や庭の景色を楽しんでいると、輪(つながり)定食がはこばれてきました。
              9fb65961.jpg


ごはん、味噌汁、主菜、小鉢、炊き合わせ、デザートまで付いた、ときめく内容です(^^)

では早速、お味噌汁から。19e5ba70.jpg



うん、美味しいですよ!
きちんとした味噌を使った、香り豊かな味噌汁です。
こういうの、すごくほっこりしますよね・・・・
              ab0d30e7.jpg


そう思い、箸袋を見ると、“ほっこり しましょ”の文字が。

癒されます(^^)

そして、ごはんは十三穀米に、ちりめん山椒がかけられたもの。
         a84c5494.jpg


見た目にも美しく、食欲そそります。

魚は、鰆の味噌漬けです。
         b6915a94.jpg


うわ!これ、すごく上品な味付けで、美味しいですよ(^^)
これひとつ取ってもすごいなぁ・・・。

そして、含め煮。
                   de023200.jpg


高野豆腐、椎茸、金時人参、スナップえんどう、蕗の煮物。
どれを食べてもほっこりします。

普段の私ならば、「これはお酒が欲しくなりますねぇ!」などと思うのですが、
これは、お酒のアテで楽しむというよりも、じっくりごはんと共に味わいたい。
そんな気持ちにさせて下さいます。
(あ、もちろん、お酒の料理としても最高でしょうが)

ごはんと言えば、この十三穀米、艶々の炊きあがりで、美味しいですよ!
          8fe9aa0b.jpg


玄米とか、雑穀米、十三穀米などのお米って、白米を炊く以上に難しいのでしょう?
(やはり、粒の大きさが揃ってないものは炊きあがりにも差が出るためでしょうか?)
でもね、ここの十三穀米は素晴らしかった。
今まで私がいただいた十三穀米の中で、一番おいしかったかもしれません。

この、四角いお皿に入った4品は、
ポテトサラダ、だし巻き、ほうれん草の柚子和え、香の物です。
           13007e40.jpg


文字で書くと、どこにでもあるもののように感じますが、どれを食べても、ひとつひとつ手間をかけているのがわかります。
               9082a43e.jpg


このだし巻きなんて、口の中に入れた瞬間、心地良くくずれ、出汁の味がいっぱいに広がり出すのですよ! ちょっと快感でした(^^)

そして、デザートはいちご大福。
           31e99028.jpg


何とこのいちご大福も、手作りだそうですよ。
しかも、美味しいんですよ(^^)


きっと昔、どこかの料理屋さんにいらっしゃったのでしょうね。
すごくね、丁寧なんですよ、どの料理も。
それでいて、すごく美味しい!
見た目も素晴らしいのですが、食べると、もっとその素晴らしさがわかります。
どの料理にも、愛情を感じることが出来ますし。

食事を終え、お会計の時にちょっとお話しさせていただきました。

「以前、どちらかの料理屋さんにいらっしゃったのですよね?」
「いえいえ、どれも家庭料理ですよ! お惣菜みたいなものばかりしか出来無くって・・・」

私、てっきり料理屋さんにいらっしゃって、そこを引退されて、自宅でお店をされているものとばかり思ってました。

何でも、築100年を超えた、ご自宅を改装され、ご姉妹で無理をしない程度にお店をされているとのこと。
「週4日の営業で、道楽ですよ(^^)」
そう笑顔で仰ったのが印象的です。

千林の住宅街の中にある、素晴らしく落ち着いた空間で、食事やお茶を楽しめるお店、
“千恵里”さん。
本当は教えたくないけれど、是非この空間で癒されていただきたい・・・。
今はそんな気持ちです。

ランチの価格としては、ちょっとアッパー・・・。
でも、お値段以上の価値は充分にあると思います。
空腹を満たすだけではなく、こころも満足させてみませんか?
千林の裏道をちょっと散策してみて下さい。
きっと、帰りの京阪電車の車内では笑顔になってると思いますよ。




【千恵里(ちえり)】   
住所:大阪市旭区千林1-4-6    MAP     
電話:06-6953-3722   
営業時間:11:30~17:00    
煙  草:完全禁煙
定休日:日・月・火・祝
駐 車 場:なし      



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

初めてのおつかい。 そんな番組、ありましたよね。 みなさんの、初めてのおつかいってどんなお店でしたか? 近所の雑貨屋さん? 八百屋さん? 肉屋さん?・・・ 昔はあまりスーパーとかはなくって、市場や商店だったと思います。 では、おつかいではなく、自 ...
続きを読む
初めてのおつかい。
そんな番組、ありましたよね。

みなさんの、初めてのおつかいってどんなお店でしたか?

近所の雑貨屋さん?
八百屋さん?
肉屋さん?・・・


昔はあまりスーパーとかはなくって、市場や商店だったと思います。

では、おつかいではなく、自分のお小遣いでの買い物は?

私の場合、近所の駄菓子屋さんで、いろいろ買うのが何よりの楽しみでした(^^)
たいがい、お店にいるのはお婆ちゃんか、おじいちゃん。

ウルトラマンのカード、
串に刺さって、砂糖がまぶしてあるカステラみたいなもの、
糸が付いてある飴(糸を選んで、引っ張っていき、たまには大きな飴が当たることも・・・)
手に付けて、こすると煙が出てくる魔法の煙。
銀玉鉄砲・・・。


今思えば、なんてことないものでしたが、当時はその店自体が宝箱のような存在でした。

そして、通うお店は、スーパーになり、ショッピングモールになり。
あ、たまにはデパートで買い物!
憧れますね(^^)
そして、買い物の後は、レストラン街でちょっとリッチな食事をしたりして。

何だか、ちょっとしたイベントのようですね(^^;)

そんな感じで、ちょっと特別な感じのイメージがある、デパートのレストラン街。
でも、今時のデパートのレストラン街は、バルイベントなんかやっちゃったりするんですよね!

私も先日大いに満喫して、大満足だった“豊崎バル”。
そんな、“豊崎バル”のようなイベントが、阪急百貨店うめだ本店の12・13階、祝祭ダイニングで3月27日~29日まで開催されます。
(詳細は、こちらのHPで)

この日は、そんな「BEER FES in UMEHAN」のレセプションにお誘いいただきました。

今回のイベントは、うめだ阪急のレストラン、各店が選りすぐった逸品と、地ビールがセットになったものが提供されるとのこと。
何でも、3枚綴りのチケットが、前売りならば2000円、当日は2400円とのことで、1枚(1店舗)あたり、800円(前売りならば、約670円!)。

さてその内容は・・・。

最初にお伺いさせていただいたのは、こだわりの天ぷらと、美味しい蕎麦のお店“神田”さん。
              41e00c62.jpg


こちらのお店でいただけるのは、揚げたての天ぷら。
           b9832f38.jpg


海老、こごみ、エリンギ、かぼちゃ、茄子の天ぷらがいただけます。

地ビールは、京都の地ビール、“花街麦酒”。
   8c971355.jpg
 9f5352e5.jpg


適度に冷えた地ビールで乾杯した後は、揚げたての海老をいただきます。
海老には、イギリスのマルドン産の岩塩がオススメだとか・・・。
           277330ad.jpg


お!
この海老、めっちゃ美味しいです(^^)(^^)
この岩塩によって、より一層甘みが引き立てられてますよ!

そして、こごみは宮古島の雪塩でいただきます。
bdb1040d.jpg


2種類の塩でいただく天ぷら、満足感高いですね。

で、塩だけじゃなく、特製の醤油麹でも楽しむことが出来ますよ。

その、醤油麹を茄子の天ぷらにのっけてみたりして・・・
        c50a7411.jpg


え・・・
ちょっと油断していましたが、この醤油麹、めちゃくちゃ美味しいですよ(^^)

この、揚げたての天ぷら+花街麦酒=800円。
嘘でしょ(^^;)

いえ、これはバルイベントなので、まだまだ行きますよ~!

次にお伺いしたのは、こだわりのブランド豚のとんかつを食べ比べできることで人気のお店、
“本かつ喜”さん。
39c6b596.jpg
 0c1479dd.jpg


こちらのお店、ディナータイムになると、お酒と豚肉料理が堪能できるお店、“呑かつ喜”となり、スケールアップするとのこと。

そんな、“本かつ喜”さんのバルメニューはこちら。
           b4b8a733.jpg


銘柄豚のメンチカツ&ポテトサラダです。

そして、こちらのお店の地ビールは、京都の“平安麦酒”。
           8e8f8f19.jpg


コクのある黒ビールで、リッチな味わいが特徴です。

揚げたてのメンチカツをいただくと、
            36efc867.jpg


うわっ、めちゃくちゃジューシィ(^^)(^^)
旨みがしみ出してきますよ、これ!

そして、特筆すべきは、ここのポテトサラダ。
これがまた、美味いんですよ(^^)
これ、わざわざ注文する人が多いのも頷けますよ!

そして、さりげなく存在感をしめす、このウズラの玉子の燻製。
         694c7263.jpg


これ、小さいながらも、その美味しさは素晴らしい!
(出来ることならば、おかわりしたい!)


そして、次にお伺いしたのは、“ダイニング&バー 美味旬菜”さん。
                481a88da.jpg


こちらのお店は、“美濃吉”、“アルポルト プリーモ”、“宝塚ホテル”、“まちから食堂”の4つのレストランと、サラダバーが、をひとつのテーブルで自由に注文できる、180席のレストランコートです。

その、4つのレストランのバルメニューをいただきました。

ちなみに、「BEER FES in UMEHAN」の当日チケットは、こちらのお店で購入することが出来ますよ!
                8ef89312.jpg


まずは、宝塚ホテルのバルメニュー、ローストビーフ。
                aca71a77.jpg


今更定番のローストビーフ。
そう思って、口の中に入れると・・・
              09e7589d.jpg

            
え・・・
何これ!
め、めちゃくちゃ美味しいじゃないですか(^^)(^^)

これまで、結構いろんなものをいただきましたが、それでも次々とほおばってしまうほどの美味しさですよ、これ。

この料理に合わせるのは、箕面ビールのスタウト。
            19dbb11c.jpg


宝塚ホテルのローストビーフと箕面ビールがセットになっても、チケット1枚で楽しめます。

そして、美濃吉さんのバルメニューはこちら。

海老と筍のかき揚げ、d6085415.jpg



もしくは、奥丹波どりの照り焼きのどちらかを選ぶことが出来ます。
8ccc4a16.jpg
 b596eb47.jpg



今回、レセプションでどちらもいただきましたが、これ、選ぶの迷うでしょうね(^^;)
かき揚げは海老と筍満載で、さっくさくの食感が!
そして、鶏の照り焼きは、柔らかくて、鶏の味自体がめちゃくちゃ美味しいんですよ!
(当日、どちらにしようかな・・・)

こちらの料理には、明石麦酒の明石の君。
          00d28f06.jpg


このビール、初めていただきましたがすごく美味しいですよ!
私の好み、ドストライクのビールでした!

そして、アルポルト プリーモさんのバルメニューは、
鶏肉とアスパラのガランティーヌ ガーリックトースト添えです。
         7843c7de.jpg


これ、どちらかというと、ワインを注文してしまいそうになりますが、箕面ビールのピルスナーとの相性も抜群なのです!
              0fd0cb0e.jpg


そして、まちから食堂さんのバルメニューはこちら。
            40009d29.jpg


一口サーロインステーキ、鶏天ぷら盛り合わせ、フライドポテト添えです。
何だかこれ、大人のお子様ランチ状態で、嬉しくなって踊り出してしまいそうですよ!

これには、明石麦酒の明石浪漫ビールがセットになってきますよ。
25259442.jpg
 8fb0f461.jpg


何だか、ボリュームもあって、嬉しいじゃないですか(^^)
それだけじゃなくって、このサーロインステーキ、けっこう本格的で、めっちゃ柔らかいですよ(^^)(^^)
           427a069f.jpg



いろんなお店の自慢の味わいを、スペシャルな価格で楽しむこと出来るバルイベント。
それが、阪急百貨店うめだ本店の12・13階の祝祭ダイニングで楽しむことが出来るなんて、
すごいことですね。(やるなぁ、阪急・・・)

この機会に、阪急うめだ本店のレストラン、思う存分楽しんでみては如何でしょうか?
普段は、ちょっとプレミアムな感じの地ビールも付いて、このお値段!
要チェックですよ!

それと、女性の方だけにこのイベント内でのお得な情報!


★女性限定イベント★開催!
『ブルワーを囲む会~女性ブルワー編~』
箕面ビール大下氏、明石ブルワリー城氏、京都町屋麦酒醸造所三好氏、道頓堀ビール惣那氏、日本を代表する女性ブルワー4名をお招きして、地ビールに関するレクチャーやお料理とビールのマリアージュを楽しんでいただくイベントです。

日時:2013年3月27日(水) 午後7時30分~午後9時
場所:祝祭ダイニング 13階
    「トラットリア アル・ポンピエーレ」
参加費:3,000円(税込)
      3種類のビールを飲み比べ+料理
定員:60名様


とのことです。
こちらのHPから、申し込むことが出来ますよ!


天候に関係なく、快適に気になるお店をまわれる、「BEER FES in UMEHAN」
如何でしょうか?
地ビール付きでこのお値段、是非とも体験していただきたいと思います!

イベントがきっかけで、お気に入りの一軒、見つけられるといいですね(^^)



【阪急百貨店うめだ本店 BEER FES in UMEHAN】   
住所:大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店12・13F    MAP     
電話:
営業時間:2013.3.27~3.29 17:00~22:00   
定休日:  
煙  草:      
駐 車 場:
イベントのHPはコチラ  

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

子どもの頃、印象に残ったことって、不思議と良く覚えていますよね。 それも、どうでもいいようなことに限って(^^;) 算数の公式や歴史上で起こったことなど、テストに出ることは中々覚えられないくせに、(あ、覚えようとしなかったのかも(^^;)) ハトヤのコマーシャル ...
続きを読む
子どもの頃、印象に残ったことって、不思議と良く覚えていますよね。
それも、どうでもいいようなことに限って(^^;)

算数の公式や歴史上で起こったことなど、テストに出ることは中々覚えられないくせに、(あ、覚えようとしなかったのかも(^^;))
ハトヤのコマーシャルや、ヤン坊、マー坊天気予報、マスプロアンテナのCMは未だにフルコーラスで歌えたりします(^^;)

それと、マンガに出てきたご飯、すごく食べたくなかったですか?
ハクション大魔王のハンバーグ、
ポパイのほうれん草の缶詰、
小池さんのラーメン、
はじめ人間ギャートルズのマンモスの肉。


あ、それと、やたら大盛のご飯も気になってたなぁ・・・
ほら、茶碗からはみ出して、思いっきりてんこ盛りになったやつ・・・。

あ、こんな感じに(^^;)
                    満幸商店

このしらす丼、実際に食べることが出来ますよ、和歌山で。

先日、このしらす丼を食べに、和歌山の加太までドライブがてら行って来ました。

加太といえば、今まで海水浴でしか来たことがなかったように思います。
あと、鯛が美味しいのでも有名みたいですね。
一本釣りで釣り上げた「天然真鯛」を活きたまま入札・出荷する漁港として知られています。

この日の漁港は日曜日と言うこともあり、静かです。
a8198517.jpg
 e0ba5bec.jpg


海岸も、海水浴の季節ではないので、静かなもの。
釣りをする人が何人・・・
そんな感じです。

そして、港の前には淡嶋神社があります。
        fdde04f2.jpg


こちらの神社は人形供養で有名な神社。

本殿には、2万体ともいわれる無数の人形が奉納されています。
00b68a3f.jpg
 a7307659.jpg


そして、この日にお伺いしたのは、淡島神社の境内にある“満幸商店”さん。
               c667307d.jpg


あ・・・
ちょっと早めに時間に着いたつもりですが、すでに待っているお客さんがいらっしゃいますね。
入口で名前と人数を告げ、表のベンチに座って、しばらく待たせていただくことに。
                 d3c77f5e.jpg


それにしても、大人気ですね。
コース料理は一日限定一組と思い込んでいて、しらす丼やその他のメニューを食べに来る人が、ちらほらかなぁ・・・
何て勝手に思ってましたが、お昼のコースはレギュラーメニューで、それ目当てで来る人で大人気のようです。

お店の外にも、メニューが貼りだしてありましたよ。
満幸商店 満幸商店

しばらくして、名前が呼ばれ店内へ。
           eec82b74.jpg


おぉ!
すごく賑わっているじゃないですか。
これはまるで宴会状態!
あ、でもみなさん車か自転車なのですね。
アルコールを飲んでる方はそんなにいないですね。

席に座り、あらためてメニューを見せていただきます。
6c7e401f.jpg
 06fcbad7.jpg


しらす丼は、ミニサイズ→ノーマル→ダブル→トリプルとあるようです。
さて、あのマンガ盛りは何サイズでしょうか・・・。

単品の他にも、コースメニューも充実。
             bdf801fa.jpg


お試しコースって前菜9品と鯛の湯引き、さしみが3皿、わさびスープ、しらす丼のノーマル、浅漬けが付いて、2人で3500円。
惹かれますが、この日の我が家は5人(家に残るって行って来なかった次男坊、さぞ悔しかろう(^^;))
ちょっとランチにそれだけの予算は組んでこなかったなぁ・・・。

ま、予定通り、しらす丼とその他気になるものを注文しましょうか。

「すみませ~ん、しらす丼のノーマルを3つと、クラムチャウダーと・・・」
「みなさん、しらす丼を注文されるんやったら、ダブルをひとつ注文されて、みなさんの召し上がった方が量も多いし、お得ですよ!」

とのこと。親切です(^^)

とりあえず、それだけ先に注文を通してもらい、もうちょっとだけメニューを眺めます。

「先にお通しです。これサービスですよ(^^)」
そう言って、わかめのサラダをひとつ、置いていって下さいました。
              978631f0.jpg


新鮮なシャキシャキのわかめ、いい感じです。
そして、このかけてあるソースが美味いんですよ(^^)

へぇ、やるやん!
この分だと、すごく期待出来ますよ。

それにしても、わさびスープっていうの、ちょっと気になります。
みなさん、結構注文してはるし・・・。

あ、隣のテーブルに、わさびスープが...。
「最初にそのままで・・・・で、・・・を入れて・・・・味変わって美味しいでしょう!」
不明瞭に聞こえるから、余計に気になる(^^;)

「お待たせしました、先にクラムチャウダーですね」
お!クラムチャウダーが来ましたよ(^^)
             cce440e7.jpg


「すいませーん、わさびスープも追加でお願いします。」
結局、注文しました(^^;)

このクラムチャウダー、めちゃくちゃ具だくさんです。
          075fcae1.jpg


まさに、食べるスープ。
そんな感じですよ。
しかも、ものすごく美味しい(^^)(^^)


牡蠣もこんなに大きなものがゴロゴロと(^^)
            c2709918.jpg


ガーリックトーストを浸してみたりして、いろんな楽しみ方が出来ますよ!
これで、白ワインがあれば(^^;)
         95042c41.jpg


「お待たせしました~、しらす丼のダブルです」
来ましたよ!
これ、当然1人ではムリな量ですよ(^^;)
しらすをこぼしすぎないように、スプーンですくって、自分のお皿に取り分けます。
           満幸商店

満幸商店

美味い!
   8cedabaf.jpg


しらす、柔らかくて、いい感じですよ(^^)
やはり、鮮度の違いでしょうか。しかもタップリあるし、嬉しいことづくしですね(^^)

そして、これが特製のタレ。
         1d015c77.jpg


中に梅干しが入っていますよ(じつはそれ、後で気がついたのです。ニンニクかと思い込んでいたもので(^^;))

このタレをかけていただくと・・・
                       8817afd4.jpg


うぉー!
これはめちゃくちゃ美味いですね(^^)
これ、いくらでも食べることが出来そうですよ。

あ、向こうのテーブルにも料理が・・・
「お待たせしました~、しらす丼、トリプルです」
その声に振り返ってみると・・・・

うわぁ・・・
トリプルのしらす丼って、すり鉢に入ってるじゃないですか(^^;)
店内、「うわっ、凄っ!」って声があちこちで上がっています(^^;)

しらす丼を食べ進んでいると、わさびスープもやってきましたよ。
          72501eec.jpg

          
小ぶりな土鍋に入ったこのスープ、いい香りが漂ってますよ。
「一度煮えさせて下さいね、煮えたら声かけて下さい! 説明しますね」
とのこと。

しらす丼の続きを食べながら、スープが煮えるのを待ちます。

しばらくして、スープが煮え、お店の方に声をかけます。

「このスープは、加太で取れた鯛の骨や中落ちでスープをとってますので、コラーゲンタップリですよ! まずはそのまま飲んでみて下さい。」
             1296beca.jpg


うん、このスープ、すごく美味しいです(^^)
鯛のいい風味がしみ込んで、このままでも充分に美味しいですよ!

「そしたら、この生山葵を少し入れてみて下さい」

スプーンですくって、生山葵を入れて、スープをいただいてみます。
            2e0f9b7a.jpg


うぉ!これは凄い! 味に深みが出て、めちゃくちゃ美味しいじゃないですか(^^)(^^)

これ、注文して良かったです(^^)
もうね、旨味が凄いんですよ、これ。

最後にうどんを入れて、再び煮込み、うどんにスープの味をしみ込ませていただきます。

そのままで美味しい(^^)
生山葵を入れて美味しい(^^) 
うどんを入れて美味しい(^^)

三度楽しめる美味しさです。

満幸商店さんのしらす丼、クラムチャウダー、わさびスープ。
どれを取っても美味しかったです。
でも、次回は是非、コース料理を食べてみたい!
廻りのみなさんが食べているコース料理、めちゃくちゃ美味しそうでした。
鯛の刺身なんて、いろんなソースでちょっとずつ楽しめるみたいだし・・・。

次回は是非、コース料理を堪能しにお伺いしてみたいものです。



【満幸商店】   
住所:和歌山市加太118 淡嶋神社境内    MAP     
電話:073-459-0328   
営業時間:9:00~17:00 17:00~(夜は二日前までに要予約。コースのみ)   
煙  草:喫煙可
定休日:無休(悪天候時は休業。)
駐 車 場:有(店舗前に有料駐車場あり。夜間は無料で使用可能。)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

車を買うとき、何を優先しますでしょうか? 車種選びはもちろん、どのグレードにしようか? 装備は? オプションは? いろいろ迷いますよね。 でも、そうやって迷って考えてる時って楽しいものです(^^) そして、もう一つ忘れてはいけないのが、色。 これから長 ...
続きを読む
車を買うとき、何を優先しますでしょうか?
車種選びはもちろん、どのグレードにしようか?
装備は?
オプションは?

いろいろ迷いますよね。
でも、そうやって迷って考えてる時って楽しいものです(^^)

そして、もう一つ忘れてはいけないのが、

これから長く乗っていく車ですから、やはりお気に入りの色の車に乗りたいですよね。

で、色を決めるとき、何を参考にするでしょうか?

カタログやCMに出てくる、イメージカラーで選ぶ。
自分が普段から好きな色を選ぶ。
やっぱり、下取りの時のことを考えると、人気の色を選びたい・・・
そんな声もあると思います。

さて、車の人気の色とは・・・。
車種によって違いもあるかとは思いますが、こんな感じになっているようです。

2011年に日本で最も人気の高かった色はホワイト/ホワイトパールで、26%のシェアを獲得。そして、ブラックが20%となり、第2位。
第3位はシルバーで、シェアは19%。
トップ5の残りは、それぞれ9%ずつのブルーとグレーが占めました。

とのこと。

ちなみに、北米では、1位がホワイト/ホワイトパール、2位がブラック、3位がシルバー。
ヨーロッパでは、1位がダントツでブラック、2位がホワイト/ホワイトパールで3位がシルバー。
ただし、北米、ヨーロッパともに、3位以下はグリーン、ブルー、イエローなどのカラフルな色が人気なのが日本との違いでしょうか。

カラフルな色の車といえば、トヨタのクラウンにピンク色が登場するのだとか。
CMで見た方もいらっしゃるかと思いますが、ドラえもんのキャラクターが大人になった実写版のCM。
前田敦子が演じる、ジャイ子が乗ってるあれです。
              26e67803.jpg


あの奇抜なデザインのモデルチェンジしたクラウン。
トヨタ社長の豊田彰男氏が、驚きを感じる車、「ワオ!」を感じる車を作りたいという想いから、出来たのだとか。
(ピンクのクラウン、年内にも発売予定なのだとか。1台如何ですか?(^^;))

さて、「ワオ!」という驚きの美味しさのカレー、先日、この方から教えていただき、早速食べに行って来ました。

場所は北新地。
夜はJAZZの生演奏が聞くことが出来る、BARのランチメニューでいただけるのだとか。

確か場所は、堂島アバンザの目の前だとか・・・
あ、ありました!
あの赤い看板がそうですね。
                あしびの

“薬膳カレー”と書かれた赤い看板。
「美肌」とは縁遠いですが(^^;)、美味しいカレーには目がありません。
お店はこのビルの地下1階ですね。
階段を下りて、お店に入って行きます。
         c3191f3c.jpg


お店の名前は、“BARあしびの”さん。
            
北新地のBARらしく、シックな感じの店内ですね。
あしびの あしびの

この日、お伺いしたのは、ランチタイムが終わった頃の1時過ぎ。
店内には、女性のお客さんのグループが一組。
カレー屋さんといえば、男性のお客さんのイメージがどうしても強くなりますが、
こちらのお店、“美肌、デトックス”を謳っているだけあって、女性にも人気のようです。

メニューはシンプルでこんな感じです。
            40c31bdb.jpg


薬膳カレー、せせり薬膳カレーの2本立てで、それぞれ大盛は+50円。
+200円でコーヒー、チャイ、ハーブティーを付けることも出来ますよ。

この日の注文は、せせり薬膳カレー。
もちろん、注文が通ってから、せせりを焼きはじめていただけます。

あ、ちょうど他のお客さんが帰られました。
「すみません、お店の写真とか、撮らせていただいてもよろしいでしょうか?」
「あ、どうぞ!」

美人のママさん、笑顔で了解して下さいました。
              b3649d5d.jpg


お店の奥には、ドラムセットやギターなどが置いてあります。
こちらのお店、JAZZのほかにも、ポルトガルの民族歌謡の“ファド”の生演奏も聴くことが出来るのだとか・・・。
流石にランチタイムにそれはないですが、“ファド”CDで聞かせていただきましたが、すごくいい感じでしたよ。

まず運ばれてきたのが、グリーンスムージー。
          あしびの

こちらのお店では、カレーを注文すると、グリーンスムージーが1杯付いてきます。

このグリーンスムージー、バナナ、りんご、きんかん、小松菜などを使って作るのですが、ものすごく美味しいのです(^^)
“この色”をした、体によい飲み物というと、どうしても我慢して飲むことを考えがちですが、これは本当に美味しいのです。

何でも、果物や野菜の繊維を一切切断しないという、特製のジューサーを使って作るのだとか。
           あしびの

ですので、飲むというよりも、食べる感覚でいただくことが出来ます。
しかも、おかわりしたいほど美味しいですよ(^^)
      85b03cdb.jpg


さて、スムージーで体を目覚めさせたくらいのタイミングで、薬膳カレーの登場です。
            3e509be5.jpg


彩り豊かな野菜とピクルスが綺麗ですね。
スパイス香りがふわっと漂い、食欲をかき立てます。

では早速いただきます。72328dd6.jpg



お・・・最初に上品な感じの甘みがやってきて、その後すぐにスパイスが通りぬけて行きますよ。
これ、めちゃくちゃ美味しいじゃないですか(^^)(^^)(^^)
一口食べた後も、ひとりでに、「へぇ、このカレーすごいなぁ・・・」って言葉が出てしまいましたよ。

一瞬、欧風煮込みカレーかなって思わせる甘さが来るのですが、それは甘さというよりも、甘く感じさせるスパイスの配合と野菜の持つ自然な甘さでしょうか。
全然尾を引かず、サッパリとしてるのですよ。
もちろん、“もたれ”などとは一切無縁。
これ、本当に美味しいです(^^)

使われているスパイスはこんな感じです。
            fa6bbc8c.jpg


各スパイスの効能なんかも書いてあって、カレーを食べながら読むのも楽しいですよ。

そして、せせりもいただきます。
      1f931565.jpg


香ばしく焼かれてあって、このカレーと良く合いますよ(^^)
スパイスの効果か、食べているうちに、体もポカポカしてきました(^^)
最初の一口、一瞬欧風煮込みカレーかと思いましたが、このカレーは立派なスパイス系の薬膳カレーです。
それにしても、レベル高いなぁ・・・・。
       aac56d3f.jpg


そして、雑穀米もいい感じ。
これだけ美味しくて、体にいいなんて、夢のようですね。
週に2回、この薬膳カレーを食べに来るお客さん、特に何もせずに、体重が3kg減ったのだとか。
カラダにやさしくて、ダイエット効果あり。
しかも、めちゃくちゃ美味しいって、夢のようなカレーですね。

カレーを食べ終わって、チャイもいただきました。
         0c59cd94.jpg


それにしても、ここまで美味しいとは思ってなかったです。
「大阪で、美味しいカレーのお店教えて下さい」って聞かれたら、こちらのお店の名前をリストに挙げること、間違いないと思います。

やはり、BARのカレーは美味かった。
その中でも、かなり上位に位置するカレーだと思います。
週に2回とは行かないですが、私もこれからちょくちょく通わせていただきます(^^)



【BAR あしびの】   
住所:大阪市北区曽根崎新地1-3-1 大橋ビル B1F    MAP     
電話:06-6344-8344   
営業時間:11:30~14:00(L.O)、19:00~24:00(夜はセット料金のBARです)   
煙  草:ランチタイム禁煙
定休日:水曜日
駐 車 場:なし(周辺に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

子供の頃に住んでた町、家の近くに神社がありました。 (大阪旭区の大宮神社というところです) いつもは、荘厳な雰囲気に包まれているのですが、お祭りの時になると、ものすごく賑わってたくさんの人たちがやってきました。 7月になって、夏休みが始まるとまもなく、 ...
続きを読む
子供の頃に住んでた町、家の近くに神社がありました。
(大阪旭区の大宮神社というところです)

いつもは、荘厳な雰囲気に包まれているのですが、お祭りの時になると、ものすごく賑わってたくさんの人たちがやってきました。

7月になって、夏休みが始まるとまもなく、夏祭り。
夏の暑さがやっと引けて、10月に入ると、御輿や楽車のお囃子の音を聞きながらの秋祭り。
そして、お正月の初詣。
そして、すぐその後に、えべっさん。

夏からえべっさんにかけては、ほぼ2ヶ月ごとにお祭りがあって、小遣いを握りしめ、夜店の屋台を楽しんだものでした。
(針金細工で、輪ゴムを飛ばすことが出来る鉄砲、東京コロッケ、体をクネクネとくねらせ、踊りながら焼いてくれる芭蕉せんべいのおっさんおじさん、懐かしいです)
でも、えべっさんが終わると、夏祭りまでの約半年間は、何もなく、退屈靜かやったなぁ(^^;)

お祭りと言えば、バルイベント!
さて、前回の記事からの続き、豊崎バルの後半編です!

情熱讃州さんで、鶏唐タルタルと牡蠣フライ、里の曙を堪能した後、どこに行こうかな・・・。
あ、こういうときは、讃州店主の讃ちゃんに聞いてしまいましょう!

讃ちゃんが教えてくれたのは、こちらのお店。
              755e2d9f.jpg


“中津キッチン CARNIVAL”さん。
お店は讃州さんの3軒となりくらいのところにあり、先日オープンしたところみたいですよ。
          
こちらのお店、今回の豊崎バルのリストには入っていませんが、“便乗”ということで、500円でバルメニューの提供が行われています。
             9cd2d870.jpg


バルメニューはタコのカルパッチョ、ブラックオリーブタプナード。
けっこういろいろ食べ歩いてきたので、こういうちょっと美味しそうなアテって感じのものが嬉しいですね。

とりあえず、店内に入り、テーブル席に座らせていただきます。
        4826acaa.jpg


こちらのお店、ランチではいろんなパスタを楽しむことが出来るみたいですね。

表のバルメニューでは、ビールとなっていましたが、結構おなかが一杯になってきているので、赤ワインでお願いしました。
          db4c582d.jpg


タコのカルパッチョといえば、どちらかというと、白ワインって感じですが、
このブラックオリーブの味わいがしっかりしているので、赤ワインを合わせてみても、違和感なく、美味しくいただけましたよ(^^)

ちなみに、こちらのお店、普段のメニューはこんな感じです。
           adb8a01b.jpg


ちょっと気の利いたアテが充実してますね(^^)
ちょっと寄っていこうか・・・
そんな感じで立ち寄ると、けっこう本格的に美味しいものが出てきて、通ってしまう。
そんな感じのお店だと思いますよ(^^)
           7d7633fe.jpg



さて、そろそろ〆の時間・・・
いえいえ、まだもう少し(^^;)
せっかくの豊崎バル、普段ワンコインではとうてい食べることが出来ないものもメニューに上がってたりします。
(玄品ふぐさんのてっさ&ひれ酒は流石にSOLD OUT)
というわけで、鰻屋さんはどんな感じでしょうか・・・。

向かったのは、“菱や”さん。
                3e2662e7.jpg


あ・・・こちらも何人かの方が並んでますねぇ。
「あ、まだ大丈夫でしょうか?」
「ちょっと、鰻の残りが微妙な感じなんで、だし巻き丼になってしまうかもしれませんが・・・」

大丈夫です(^^)

こちらのバルメニューはこんな感じ。
           6c8ba4a0.jpg


ご飯の上に、大きなう巻きがのっかった、“う巻き丼”にお吸い物が付いて500円!
破格ですね!

どうも、私たちで本当に売り切れになってしまったみたいで、直後に売り切れの案内が貼り出されました。
                 bdde2a48.jpg


15分ほど待って店内へ。
カウンター席に並んで座らせていただきました。

カウンターの中では、一つ一つ丁寧にだし巻きが仕上げられてゆくのが見えますよ。
カウンターに3つ、丼が並び始めました。
いよいよ私たちの丼が仕上げられていきます。
     e34e0898.jpg


「すんません、長いことお待たせしました。」
そう言って目の前に置かれた丼を見てみると・・・。
          175e6c55.jpg


お!だし巻き丼ではなく、しっかりう巻き丼じゃないですか(^^)

もう、う巻きはなくなってだし巻き丼になるとばかり思っていたので、これはかなり嬉しいですよ(^^)
      07ba38ee.jpg


ふわっふわのだし巻きの中には、しっかり鰻が!
タレがしみこんだご飯もたまりませんね。

では早速いただきます。
            4b17ddd5.jpg


うわ!これ、美味っ(^^)(^^)
柔らかいう巻きに特製のタレ、そしてまたご飯が美味い!
いやぁ、これは並んでよかったなぁ。
まして、最後の1杯。食べられなかった方、ごめんなさい(^^;)


さぁ、これで〆・・・
とは思ったものの、せっかくの週末、時間もそんなに遅くないし、どこかちょっとだけ飲めるところは・・・。

そうやってたどり着いたのがこちらのbar。
cf1108f1.jpg
 6c7e995f.jpg


お店の名前は、“CENDRILLON(サンドリオン)”
フランス語で、シンデレラの意味ですね。
では、馬車がカボチャに戻らない時間くらいまで(^^;)

扉を開けると、すぐに螺旋階段が。
その階段を下りて、地下のお店に入っていきます。
                cf564640.jpg


こちらのバルメニューは、アンチョビ入りオリーブとオススメバーボンハイボール。
でも、それだけで帰ることなんて私たちに出来るのでしょうか(^^;)
            7166967c.jpg


こちらのお店は、鶴野町のBAR オーガスタの2号店。
そういえば、オーガスタには昔、何回かお邪魔したなぁ・・・。
他では飲めない、珍しいウイスキーなんかもけっこう置いてあって、マスターにいろいろ教えていただいた記憶がありますよ。

オーガスタといえば、全国的に有名なBARなのだとか。
でも、当時はそんなこと、全然知らなかったなぁ。

こちらのお店は、そんなオーガスタの雰囲気とはちょっと違い、隠れ家的な感じ。
大勢で行って楽しむと言うよりも、一人や少人数で行って、静かに楽しむ。
そんな感じでしょうか。
          8022b3fd.jpg


カウンターの中の鏡はピカピカに磨き上げられ、曇り一つないですよ。
上質なBARの雰囲気、醸し出しています。
                  c08998a7.jpg


まずはバルメニューをお願いします。
マスターが一つ一つ丁寧にハイボールを作っていくのを見ているだけでもなんだか楽しくなってきます。

アンチョビ入りオリーブ。33ca5a29.jpg



これがね、不思議とものすごく美味い(^^)
BARのおつまみって、さりげなく、でも手間がかかってすごく美味しい。
そんなことを実感させてくれますよ。

もちろん、ハイボール一杯だけで済むはずもなく、Islay系のウイスキーをストレートで。
          a2f7d29e.jpg


至福のひとときです。

こちらは、フランスのマスカットを使ったリキュールで作ったカクテル。
          e1cf0c50.jpg


口に中でマスカットの果実をかみしめたときのような果実間を味わいながら、楽しめるカクテルでした。

でも、こういう楽しい時間ってあっという間に過ぎてゆきますね。
豊崎の町の夜も更けて、そろそろお開きでしょうか。

今回の豊崎バル、金・土の2日間の開催のうち、2日目の土曜に参加させていただきました。
それにしても、このバルイベント、お得で、楽しくって、お気に入りのお店も発見でき、クセになりそうです(^^;)

また次回も是非参加させていただきたいと思います。



【中津キッチン Carnival】   
住所:大阪市北区豊崎3-4-9    MAP     
電話:06-6147-7511
営業時間:11:30-14:00, 17:30-24:00   
定休日:  
煙  草:      
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。


【菱や】   
住所:大阪市北区豊崎3-5-18    MAP     
電話:06-6374-5997
営業時間:11:30-1400 18:00-2200   
定休日:日・祝  
煙  草:喫煙可      
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。


【CENDRILLON(サンドリオン)】   
住所:大阪市北区豊崎5-2-18 ワークビル北梅田B1F    MAP     
電話:06-6376-0077
営業時間:18:00~翌2:00(L.O.1:30 )   
定休日:日・祝  
煙  草:      
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)

お店のHPはコチラ  

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、良く開催されているバルイベント。 みなさん、参加されたことありますでしょうか? 本町、野田、茶屋町、武庫之荘、昭和町・・・ いろんなところで開催されていますよね。 イベント期間(だいたい、2日くらい)に、チケット、バッジ等を購入すると、参加店でお ...
続きを読む
最近、良く開催されているバルイベント
みなさん、参加されたことありますでしょうか?

本町、野田、茶屋町、武庫之荘、昭和町・・・
いろんなところで開催されていますよね。

イベント期間(だいたい、2日くらい)に、チケット、バッジ等を購入すると、参加店でお得なメニューをいただくとこが出来る。
だいたい、500円~1500円くらいで、料理と飲み物が付いてきます。
ですので、イベント期間中は、いろんなお店をはしご酒!
1健500円ならば、10軒まわっても5000円!(ま、そんなに廻ったら、酔っ払って目も回ってしまうかもしれませんが(^^;))

先日開催されました、“豊崎バル”

実は私、バルイベントに参加したのは今回が初めてでした。
(あ、日本酒ゴーアラウンドは参加しましたが)
今回の豊崎バル、今まで知らなかった素敵なお店、たくさん発見しましたよ!

是非とも、通常営業の時にお邪魔したいお店も何軒か見つける事が出来てました。

そんな一軒がこちら。

御堂筋線、中津駅を上がってすぐのところにある、
“沁ゆうき”さん。
                豊崎バル、沁ゆうき
            
夜バルのはじまる30分前にお店の前に到着しましたが、すでに10名ほどの方がオープンを待っていらっしゃいます。

開店の時間になり、何とか1巡目で入店することが出来ました。
店内奥のテーブル席に座らせていただき、バルメニューの確認です。
                 744ffa8b.jpg

            
こちらのお店では、料理が2品と、バルメニューから好きな飲み物を1つ選び、1500円。
こちらのようなグレードのお店でこの値段、普段はあり得ないです(^^)

まずは、飲み物メニューから選んだ、日本酒、亀齢の純米酒を。
      aa5ab477.jpg


一升瓶からグラスに注いでいただきます。

カメラを構えて、写真を撮らせていただいたせいか、より多くのお酒を入れていただきましたよ(^^;)
                        豊崎バル、沁ゆうき

(グラス、枡、テーブルのトリプル表面張力!)

続いて料理の方も。
1品目は、生ウニ・いくら・生湯葉の旨だしゼリー。
            d8d52ca0.jpg


鮮やかです!
イベントのバルメニューとはいうものの、これはかなりいい感じ!

スプーンですくっていただきます。
          d53bade7.jpg

            (^^)(^^)(^^)

これ、めちゃくちゃ美味しいですよ!
ウニやいくら、生湯葉っていう厳選素材はもちろん、この旨だしがすごい!
ここ、沁ゆうきさんの料理のポテンシャルの高さが伺えます。

そして、2品目は海の幸、じゃがクリームコロッケ。
                b0fc7f8f.jpg


一見、普通の上品なコロッケに見えますが、先程の1品目を味わった後では、とても普通には見えません。
その想像通り、中には海老やカニなどの海の幸が満載です!
         d8a9b821.jpg


特製のタルタルソースもまた、それだけでアテになりそうな美味しさ(^^)

これは素晴らしすぎます。

綺麗な店内、丁寧な接客。
大変人気のお店で、予約が取りにくいのも頷けます。

因みに、通常のメニューはこんな感じです。
549d6b27.jpg
 3884461c.jpg
 653579a8.jpg
 
2d39b091.jpg
2d39b091.jpg
 39564174.jpg
 1b6cdfa9.jpg

9319e8f5.jpg
 8ad283be.jpg
 76eeb133.jpg

一品からコースまで、いろんな味わいを楽しむことが出来そうです。

飲み物に至っても、いろいろ揃ってますね。
6e869330.jpg
 c7c38e7b.jpg
 28bcdc7b.jpg

cb03c35f.jpg
 8193329b.jpg
 a53b985b.jpg


瓶ビールは、アサヒ、キリン、サントリー、サッポロと全てあり、接待にも強い味方です。



さて、“沁ゆうき”さんで、ゆっくりしたい気持ちはあるけれど、お待ちの方もたくさんいらっしゃったので、次のお店で豊崎バルを楽しむことに・・・。

いただいた、豊崎バルのパンフレットを見ながらお店探し・・・
その中から、気になるお店を。

日本で唯一の特製窯でジューシーに焼き上げた肉料理が自慢!
スパイシーな味付けはビールやワインにぴったり♪


このキャッチコピーにロックオン。
というわけで、早速地図を片手に・・・。

お店の名前は、窯焼き料理専門店「GRILL de Kamaya」さん。
丁度、地下鉄中津駅の方から新御堂筋に向かう途中にお店はありますよ。
(アイリッシュカレーさんのお隣かな?)
            豊崎バル、kamaya

当店では、スパイスやハーブに漬け込んだお肉、早朝に市場で仕入れたお魚、
旬のお野菜、グラタン、パエリアなどのココット料理・・・
様々な食材を特製の「二層窯」で焼き上げます。
         5e933bb4.jpg


お値打ちワインも数多く取り揃えております。
「窯焼き料理×お酒×楽しい会話」がコンセプトのお店です。
どうぞご贔屓に。


こう書かれたら、ますます期待してしまいますよ(^^)
ちょうど席が空いたところだったので、タイミング良く店内へ。

こちらのお店のバルメニューはこんな感じ。
           64210a2f.jpg


窯鶏オリエンタルor豚バラ肉の香草焼き。
これに、飲み物が付いて500円!バルとはいえ、太っ腹です!

折角グループ出来たのだから、両方とも注文して、シェアすることに。

お店の中には、本当に窯がありますよ!
豊崎バル、kamaya 31fa7bde.jpg


入口横と厨房入り口に窯が。(入口横のはディスプレイでしょうか?)
まさにこの窯で料理が仕上げられてゆきます。

そしてこの日のKamayaさん、豊崎バルのパフォーマンス会場でもありました。
料理が出来上がるまでの間、パフォーマンスを楽しみましょう。

私達がお伺いした時間帯は、“ペリカンタマゴ”という名前のお二人が、パフォーマンスを!
豊崎バル、kamaya c5ca65b0.jpg


いやぁ、中々面白かったですよ(^^)

そして、料理が登場。

こちらは窯鶏オリエンタル。
          e5514b8c.jpg


これが中々スパイシーで美味いんですよね(^^)
タンドリーチキンのようでちょっと違う。
ピリ辛ジューシィでこれはビールがすすみます(^^)

そして、豚バラ肉の香草焼きです。
          豊崎バル、kamaya

豚肉の甘みと香草の香りがまたいい感じ(^^)
それにしても、窯で焼き上げるとこんなにも美味しくなるのですね!
これは、いろいろ食べてみたい気持ちにさせてくれますよ(^^)

ちなみに、Kamayaさんの通常のメニューはこんな感じです。
         2d403929.jpg




さて、お次は・・・
そうそう!
ここを忘れてはいけません。

今回の豊崎バルを盛り上げる立役者となったこのお方のお店、
“情熱 讃州”さん。
               豊崎バル、讃州

毎日心を込めて打たれる美味しいうどんが堪能できるお店です。
豊崎バルでの讃州さんのメニューはこんな感じ。
           ec4de8e3.jpg


鶏唐タルタル&カキフライ or ミニちく天カレーうどん(ドリンクなし)

本来であれば、こちらのお店ではうどんをいただくのが王道だと思いますが、この日の気分はバル気分。
そして、こちらのお店、うどん屋さんといえど、そのアテの美味しさも定評があるのです!
            9a451a44.jpg


というわけで、鶏唐タルタル&カキフライをお願いしました。

飲み物は、通常の讃州さんのメニューからチョイス。
              6909beca.jpg


黒糖焼酎の里の曙をお願いしました。
ほんのり甘みを感じる里の曙を堪能していると、鶏唐タルタル&カキフライもやってきました。
          b50a0f26.jpg


このセットで500円はやはりバルならではですよね!
でも、このバルをきっかけにいろんな美味しいお店を体験でき、知ることが出来るのは本当に楽しいですよね。

大きな鶏唐とカキフライ(^^)
もちろん揚げたての熱々ですよ!
             af6a7b54.jpg


今回の豊崎バル、まだまだ楽しみますよ!
後半戦、次回の記事でもう少しお付き合い下さい。
イベントの報告みたいな感じですが、本当にいいお店をお伝えさせていただきたいと思います。(実際に、予約したお店もありますよ(^^))
乞うご期待!!


【沁ゆうき】   
住所:大阪市北区豊崎5-7-11 アベニュー中津 1F    MAP     
電話:06-6375-6770   
営業時間:17:00〜24:00(L.O. 23:00)   
煙  草:喫煙可
定休日:日曜日・祝日の月曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

店主のブログはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。


【窯焼き料理専門店【GRILL de kamaya】】   
住所:大阪市北区豊崎3丁目6-13    MAP     
電話:06-6373-1321   
営業時間:11:30~15:00(L.O 14:30) 17:00~23:30(L.O 22:30)   
煙  草:ランチタイム禁煙
定休日:日曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。


【情熱うどん 讃州】   
住所:大阪市北区豊崎3-4-12    MAP     
電話:06-6377-5555   
営業時間:11:00~15:00 17:30~21:00   
煙  草:11時から13時までは禁煙
定休日:日曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、日曜日の夜に放送しているドラマ、“dinner”に嵌っています(^^;) 第1回放送の時にテレビを見ていて、偶然見始めたらそれが面白くって・・・。 そういえばこの番組、昔放送されていた、“王様のレストラン”にちょっとだけ似てませんか? ドラマだけではなく、 ...
続きを読む
最近、日曜日の夜に放送しているドラマ、“dinner”に嵌っています(^^;)

第1回放送の時にテレビを見ていて、偶然見始めたらそれが面白くって・・・。
そういえばこの番組、昔放送されていた、“王様のレストラン”にちょっとだけ似てませんか?

ドラマだけではなく、料理を題材にしたテレビ番組、過去にもたくさん放送されていて、結構人気ありますよね。

料理の鉄人、魔法のレストラン、あまからアベニュー、突撃となりの晩ごはん、アニメならば、美味しんぼ。

そして、どっちの料理ショー!
あの番組、結構好きでした。

関口宏のチームと、三宅裕司のチームが似たような料理で対決し、食べたい方の料理に投票して、多く得票した方のチームだけが、その料理を食べられる。

餃子VS唐揚げ
醤油ラーメンVS塩ラーメン
ハヤシライスVSカツカレー
生姜焼きVSハンバーグ
海鮮ちらしVSビフテキ丼
ナシゴレンVロコモコ
たこめしVSいかめし・・・


どちらの料理も、厳選素材を使って、プロが調理するものだから、すごく美味しそうなんですよね。
そして、どちらかの料理を選んで、選んだ人が多いチームを発表。
めでたく美味しい料理を食べることが出来る人がいる反面、“撤収!”の一言で、目の前の料理が撤収されていくのを見てるだけの人がいたりして・・・

でも、本音を言うと、“選ぶ事なんて出来ないっ! どっちも食べたい!”ですよね(^^;)


で、カレー好きのみなさん、
厳選素材を長時間煮込み、ホロホロに柔らかくなった、肉が入った、味わい深い欧風煮込みカレーと、鮮烈なスパイスの香りが素材の旨味を包み込む、香り豊かなスパイスカレー。
今日はどちらのお店でカレーを食べましょうか・・・。
                     c1063b02.jpg


そんな2種類の極めてレベルの高いカレーが合い掛けでいただけるカレーのお店に行って来ました。

お店の名前は、“nidomi(ニドミ)”さん。
                   nidomiカレー


実はこちらのお店、2週間ほど前にもお邪魔して、その時はハンバーガーと2種類の一口カレーがセットになったものをいただいたのですが、
その時食べたカレーの味が忘れられなくて、お伺いさせていただきました。

階段を上がって2回にあるお店に入ると、カウンター席にちょっとファンキーな感じのお客さんが・・・。

「いらっしゃいませ・・・あ、さいちゃん! 丁度タイミング良くおそろいですね。」
え、何が??

そう思って、店内のカウンター席に座っていらっしゃるお客さんを見ると・・・
何と、バビルの塔の店主、いえ、塔主じゃないですか!

実はこの日、バビルの塔はお休みで、こちらのお店に寄ったとのこと。
そんな感じで、バビル塔主の隣の席に座らせていただきます。

この日、注文するものは決まっているくせに、メニューを(^^;)
d4f71721.jpg
 nidomiカレー

この日の“nidomiカレー”は、特製牛スジカレー+油麩・きのこ・黒豆の和風スパイシーキーマ。
その下に書いてある、日替わりプレートにもちょっと目が行ったりして・・・。
             ab399da3.jpg


こちらの料理、先日もいただきましたが、カフェバーが片手間にランチ営業をしているレベルではなく、きっちり美味しいのです。

私も、その味が忘れられなくて、この日に再訪。
今回は、欧風煮込みカレーとスパイしカレーの合い掛け、nidomiカレーをお願いしました。
        355657fc.jpg


カウンターの中には、カフェバーらしく、お酒のボトルが並んでいます。
と同時に、お皿の種類が多いですよね!
これ、いろんな料理に対応できるようにこうなっているのだと思います。

“今夜のオススメ”もさりげない中にも、ひと工夫された料理が揃っているような・・・。
ここはホント、夜にも一度お邪魔しなければなりません。

nidomiカレーを調理する、“aroa”さん。
        03156734.jpg


ここだけ見ると、カフェバーの厨房というよりも、ちょっとしたレストランみたいです。
数種類の鍋やフライパン、用途に応じた種類の包丁、スパイスの瓶・・・
4月からカレーバーとしてリニューアルされる、“nidomi”も楽しみです。

「お待たせしました」
やってきましたよ、nidomiカレー(^^)
              dbd181c4.jpg


ビーフとチキン、キーマと野菜などの合い掛けカレーは最近よくありますが、
欧風煮込みとスパイスカレーの合い掛けはこちらのお店ぐらいじゃないでしょうか。
       dcf79b82.jpg


真ん中の炊きたてご飯もカレーに合うようにちょっとかために。
これ、意外と大事なことですね。

右側が欧風煮込みタイプの牛すじカレー。
大きな肉がゴロッと入ってますね!
                             nidomiカレー

それではまず、牛すじカレーの方からいただきます。
       6e3150d5.jpg


旨味がギュッと凝縮された感じ。
そしてこの肉がまた、めちゃくちゃ柔らかい(^^)
これだけでも、充分に勝負できるほどの味わいですよ!

先日一口カレーでいただいたときも、その美味しさに感動したのですが、こうやってご飯と合わせてみると、また違う方向から旨味を味わうことが出来ますね(^^)

そして、次はスパイスカレーの方を。
 nidomiカレー

これね、すごくいい香りがしますよ!
仕上げのスパイスも上からかけてあって本格的。
ではこちらも・・・
            95b52c00.jpg


このスパイス感、センスいいですね(^^)
油麩と豆、きのこがスパイスのよって上手くまとめ上げられています。
この界隈のスパイスカレーの達人、バビル塔主の横でいただくスパイスカレー、
ちょっぴり複雑な気持ちです(^^;)

というのは、こちらのスパイスカレーも、めっちゃ美味しいのですよ!
欧風カレーとスパイスカレー、どちらもこのレベルの味わいに仕上げる。
aroaさん、やりますねぇ(^^)

この界隈、最近本当に美味しいカレー屋さんが増えました。
そんな、裏谷四。
でも、これだけのレベルのカレーを提供できるお店ならば、決して見劣りすることはないと思います。
(というか、早めに行っておかないと、人気店になりますよ、ここ。)

4月からは、カレーバーとしてリニューアル。
その際には、2種合い掛けのカレーが、3種合い掛けになる予定なのだとか。
aroaさんのカレー探求心、今後ますます目が離せないですね(^^)

カレー好きの方、ここは注目ですよ!
是非一度行ってみてください。欧風、スパイス、共にレベルの高いカレーをいただくことが出来ますよ!




【nidomi(ニドミ)】   
住所:大阪市中央区常盤町2-4-9 エクセル第6ビル 2F    MAP     
電話:06-6949-3067   
営業時間:11:00~14:00 17:00~22:00   
煙  草:喫煙可
定休日:不定休(原則、日曜日)
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

子どもの頃、学校から帰ってきて友達と遊びに行き、帰ってきた頃、 そうですね、夕方5時半頃でしょうか? その時間帯って、再放送のアニメの放送、よくやってましたよね。 その時放送していたものに、オバケのQ太郎。 このQ太郎が、結構面白いキャラでして、空を飛べて ...
続きを読む
子どもの頃、学校から帰ってきて友達と遊びに行き、帰ってきた頃、
そうですね、夕方5時半頃でしょうか?
その時間帯って、再放送のアニメの放送、よくやってましたよね。

その時放送していたものに、オバケのQ太郎
このQ太郎が、結構面白いキャラでして、空を飛べて、消えることも出来るのだけれど、化けることは出来ない・・・。

弟のO次郎や、妹のP子ちゃんは化けることが出来るのに、Q太郎だけは化けることが出来ずに、アメリカから来たオバケのドロンパにバカにされたり・・・。

で、このQ太郎、涙もろくて人情家で、結構いいやつなんだけれど、
結構ワガママなところがあって、そのシーンに“イラッ”と来た方もいらっしゃるのでは(^^;)

そして、Q太郎はめっぽう犬に弱い。
実物に出会って、大慌てで逃げるのはもちろん、英語で数字を数えてもダメ(ワン・ツー・スリー・・・)
そして、“わんこそば”って言っても怖がる(^^;)

わんこそば・・・
一度食べてみたいですね。
美味しい蕎麦がおかわり自由!
夢のようです(^^)

でも何で、“わんこうどん”は無いんでしょうね?

ラーメンであれば、替え玉もありますし・・・。

替え玉というと、ステーキ屋さんの替え玉・・・いえ、替え肉があるお店として、人気の
“1ポンドステーキのタケル”さん。
                   タケル福島

3月16日に、4店目となる、タケル福島店がオープンします。
そして、オープン日の16日と17日の2日間、こんな素敵な企画が!
                  b30835bd.jpg


デミグラスハンバーグとカットフィレ、サーロイン、リブロース、ハラミのステーキが、
ワンコイン500円でいただけるそうです!
(しかも、生ビール(中)・ドリンクも1杯無料!)

そんな太っ腹なタケルさんのレセプションにお誘いいただき、行って来ました。

お店は、大阪環状線、阪神電車の福島駅、東西線の新福島駅のすぐ近く、
なにわ筋沿いにありますよ。

店内は、ちょっとログハウスを思わせる、木のぬくもりが感じられる雰囲気で、“さぁ、肉を食うぞ!”って気分にさせてくれます。
92d52d35.jpg
 タケル福島

この日は、たっぷり“タケル感”を味わえるメニューを用意して下さいました。

そうそう、この日、BBQ芸人として活躍していらっしゃる、“たけだバーベキュー”さんも来られてましたよ!
               タケル福島

何でも、日本で28人しかいない、上級バーベキューインストラクターという資格をお持ちなのだとか。
近日、BBQの本も出版されるらしいですよ。
(たけだバーベキューさんのブログはコチラ

そんな“たけだバーベキュー”さんと一緒に、まずはバックリブ。
          27d94277.jpg


切り分けて、豪快にいっちゃいましょう!
       3deaeefa.jpg


甘辛いタレが最高!
スペアリブのいいところって、この骨の周りの肉ですよね。
手が汚れることなんか気にしないで、豪快にかじりつくのが美味いですね(^^)

そして、和風チョッパー牛盛り。
               f686dcab.jpg


タップリのネギと大根おろし、そしてポン酢でサッパリといただきましょう!

おぉ!美味っ(^^)
これはご飯が欲しくなりますよね・・・。
            2a4c538f.jpg


と思ったら、ありましたよ、こちら、福島店にも。

タケルさんでは、ごはん、スープ、サラダがセルフサービスで食べ放題!
食べ盛りの学生さんも満足出来ますよ!

そしてこちらは、カットフィレステーキ。
      94cd53bd.jpg


フィレステーキって美味しいけど高いよね・・・
そんなイメージがあると思いますが、ここではこれが、100g800円、200g1,300円、300g1,800円、1ポンドならば2,600円でいただくことが出来ますよ。

そんなに安くて味の方は・・・
そう思う方も多いかと思いますが、これが上質そのもの!
ここ、人気が出て当然ですね。

ステーキだけじゃなく、ハンバーグもどんな感じかなぁあ・・・

そう思っていると、出てきましたよ、ハンバーグ。
タケル福島 ab8828c6.jpg


デミグラスソースの“ジューッ”っていう音とその香りがたまりませんね(^^)
柔らかくてジューシィ、まさにそんな言葉がピッタリです。

次に登場したのが“タケル的トンテキ”
             7d17f242.jpg


おぉ!これはデカいですね。
あの人気店のトンテキよりも大きいのでは・・・。

この“タケル的トンテキ”タップリ200gあって、750円。
お得です(^^)

カウンター内の厨房では、真剣な顔で肉を焼いているのが見られます。
        タケル福島

お・・・・この方、どこかで見たことあるような・・・。
あ!思い出した。
これですよ、これ(^^)
                  19a7762e.jpg


これは、こちらのお店で使われている取り皿。
その取り皿の“いっぱい食えよ。”の顔のモデルになった方じゃないですか!
何だかテンション上がりますよ(^^)
肉を焼いているときは真剣ですが、すごく人懐っこい笑顔で話しかけて下さいますよ!

そしてお待ちかね、どーんとデカい、リブロースステーキ。
              c7be9839.jpg


何だか、これだけ大きな肉を見ると嬉しくなってきますよね!

バターが溶け出した頃を見計らって切り分けていきます。
                   2c53b887.jpg


お!これ、結構柔らかいですよ!
“でっかいけど、歯ごたえしっかりで固いんじゃないの?”
そんな先入観は一口食べた瞬間に消え去ります(^^)

「お待たせしました~」
厨房の方から声が聞こえて、振り返ると・・・。
                1771715c.jpg


わ、何ですかこれは!

これは、1日5食限定の“タケルバーガー”。
特製のバンズにレタス、トマト、オニオン、タケル特製のハンバーグパテ、ベーコン、玉子、そして特製ソースがタップリ!
あはは(^^;)
さて、これどうやって食べるのでしょうか・・・・

はい、ここは上級バーベキューインストラクターのたけだバーベキューさんにチャレンジして・・・・
                 タケル福島

流石にこれをそのままかぶりつくのはムリがありますね(^^;)

というわけで、切り分けていただきました。
これ、ただ派手で大きいだけじゃなく、しっかり美味いです!

メニューに載せるからには、しっかり美味しく。
そんな気持ちが込められたハンバーガーですよ。

これらのメニュー以外にも、こんなにいろんな料理がこちらのお店には揃ってますよ!
d91c86ce.jpg
 11df7a41.jpg
 833eeeca.jpg

0e477ce0.jpg
 19c1b8f4.jpg

fac10891.jpg
 タケル福島

名物の“替え肉”のことも書いてありますね。

1ポンドステーキのタケル 福島店、
3/16土曜日、朝11:00オープンです!


               “いっぱい食えよ。”  (^^)
                 タケル福島



【タケル 福島店】   
住所:大阪市福島区福島5丁目6-11 福ビル1階    MAP     
電話:06-6457-2929   
営業時間:11:00~15:00 (14:45L.O.)  17:30~23:00(22:30 L.O.)   
煙  草:終日禁煙
定休日:なし
駐 車 場:なし(周辺に有料駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

先週末は20度近くまで気温が上がるかと思えば、雨が降れば気温が急降下。 みなさん、服装には注意ですよ。風邪などひかれませんように・・・。 でも、こういった現象も春の訪れなのでしょうね。 四字熟語で言えば、“三寒四温”といったところでしょうか? そうい ...
続きを読む
先週末は20度近くまで気温が上がるかと思えば、雨が降れば気温が急降下。
みなさん、服装には注意ですよ。風邪などひかれませんように・・・。

でも、こういった現象も春の訪れなのでしょうね。
四字熟語で言えば、“三寒四温”といったところでしょうか?

そういえば、中学生の頃、四字熟語、一生懸命覚えました。
テストがあるのですよね・・・・。
“次の空欄を埋めて、四字熟語を完成させよ”みたいな感じで。

○肉○食。はい、弱肉強食です。
あ、でもふざけて、“焼肉定食”なんて言ってたりして(^^;)

そうそう!
四字熟語のテスト、今でも面白いこと書く生徒がいるようですよ。

一○二○ ← 一泊二日   (一石二鳥)
大○不○ ← 大名不在   (大胆不敵)
無○○中 ← 無理心中   (無我夢中)
○光石○ ← 出光石油   (電光石火)
大○小○ ← 大関小錦   (大同小異)  (^^;)(^^;)


でも、こんな珍回答以外ででも、日常会話の中ででも、四字熟語、たまに使いますよね。
出来れば、嬉しくなる四字熟語を使いたいものです。

満員御礼
塚本JIN

  
               完全無欠
               塚本JIN

                                笑門来福

                                塚本JIN

表面張力
             塚本JIN

白も赤も泡も表面張力でなみなみと!
          99c9bc9e.jpg


そんな素敵なお店に行って来ました(^^)

場所は、大阪駅からJRに乗って一駅の塚本。
塚本駅を降りると、徒歩約30秒で、今回お邪魔させていただいた、
“ワイン酒場 ビストロJIN”さんはあります。
                塚本JIN

お店は、元々民家を改造したのでしょうか?
モダンながらも、懐かしい雰囲気。
そして、こちらのオーナーとシェフは六甲オリエンタルホテルの出身だとか・・・。
期待しちゃいますよね!
塚本JIN 38e8d14f.jpg


2階には、パーティなどに使えるソファ席もありましたよ。

この日は、入口を入ってすぐのテーブル席に座らせていただきました。

まずはビールで乾杯!
        4b02041f.jpg


付出し代わりに付いてくる殻付き落花生はおかわり自由。
殻はそのまま床に落とします。(ワ、ワイルドだろぉ(^^;))

オードブル10種の盛り合わせやパスタ、ブイヤベースも楽しめるみたいですね。
     塚本JIN

詳しいメニューはこちら。
a115e045.jpg


前菜でワイン、これ最高です。
こちらのお店でも、その前菜、オードブルの盛り合わせも楽しむことが出来ます。
しかも、最高10種盛!
これは嬉しいですよ(^^)
もちろん、単品で注文することも可能です。

ガッツリ食べたい人には、ローストビーフやビーフシチュー、牛ランプステーキなどもありますよ。
                 d8e66a21.jpg


ハム、ソーセージ、チーズも充実。
ワインに合うもの、揃ってますね(^^)
                             63b37692.jpg


そして、ブイヤベースもあります。
肉だけじゃ無くって魚料理も!
3f972176.jpg

                                  
もちろん、パスタやピザもいろいろあります。
空腹時の強い味方ってところでしょうか。
               4f5c8d05.jpg


グラスワインのメニューはこんな感じで、赤白共に480円で、泡は500円。
しかも、双方共に表面張力のなみなみワインです(^^)
              169198e8.jpg


ボトルワインはというと・・・
           塚本JIN

壁にディスプレイされたボトルそのものがメニュー。
味のタイプ、値段などの情報が書いてあってわかりやすいです。しかも結構安い!

迷ったならば、赤、白人気ベスト3を参考にしてみるのもいいかも。
塚本JIN 塚本JIN

メンバーが揃ったので、いろいろ注文していって楽しみましょう!まずはもちろんこれ。
              003678de.jpg


オードブル10種盛り合わせ。
これで、1,380円。かなりお得だと思いますよ。

どれも丁寧に作られてあって、ワインがススムススム(^^)

もちろん、表面張力が嬉しいなみなみワインのグラスでいただきます。
            塚本JIN

そして、フォワグラのテリーヌ。
       c1168c6a.jpg


世界三大珍味のひとつと言われるフォワグラがこんなにリーズナブルに!
ちょっとテンション上がってきましたよ(^^)

そして、鴨のロースト。
 35428828.jpg


鴨肉の旨味と、バルサミコ酢の風味がほどよくマッチ!
ホントに、めし泥棒ならぬ、ワイン泥棒なアテ達ですよ(^^;)

こちらは、牡蠣と旬野菜のオイル煮。
            440a69cc.jpg


熱々のものがグツグツと音を立てながら出てきます(^^)
プリプリの牡蠣がまた美味い!

そして、こちらが名物、国産牛ローストビーフ!
そして、生ハムの肉盛り合わせです。
a9df0319.jpg
 60cc74eb.jpg


これで一人前、ローストビーフが800円、生ハムが1,180円です。
しかもこれ、ローストビーフはめちゃくちゃ柔らかい(^^)(^^)
生ハムは旨味抜群!
これは絶対にお得だと思いますよ!

これにはやっぱり赤ワイン!

表面張力!塚本JIN

やっぱりなみなみと注いで下さいます(^^)

ちょっと、海鮮ものもいただいてみたいですね・・・。
とりあえず、盛り合わせで。
        0aea8da1.jpg


はい、鮮魚のカルパッチョ5種盛です。
へぇ・・・肉だけじゃ無くって、魚も美味いですね(^^)
ということは、ブイヤベースも・・・。
                  b57b1794.jpg


                         (^^)(^^)
めちゃくちゃ豪華で、めちゃくちゃ美味しい!
これだけ本格的なものが1,500円でいいのですか(^^)
いやぁ、グループ出来て良かったですよ(^^)

こんなに美味しいスープなら、ちょっとパンもいただきたいですね・・・・。
 
ありました!
これはガーリックトースト。
          286c5ee3.jpg


ガーリックトーストひとつ取ってみても、結構本格的!
流石、ホテル出身のシェフが作るものはひと味違います。

大勢いるとしても、結構食べたなぁ・・・。
そう思いながら、メニューをもう一度見返していると・・・

“六甲オリエンタル風 カレー煮込み”
          a1e5b71f.jpg


(^^)(^^)(^^;)
カレー星人の私としては、これは食べておかないわけにはいきません(^^;)

スプーンですくって、パンにつけていただきます。
               8eaa27f5.jpg


旨味とコクとスパイスのバランスが最高!
これ、美味しいです(^^)

まさか、こんなに美味しいカレーまでいただけると思ってなかったなぁ・・。
これは嬉しい不意打ちです!

塚本駅前、ビストロJINさん。
外から、店内の様子がよく見えて入りやすいお店です。
でも、その気軽さからは想像できないような料理がいただけて、かなり満足度が高いですよ!

その、お手軽な値段や、表面張力のワイン、落花生の殻を床に・・・
そんなラフなスタイルからは想像できないような本格的な味わいを堪能することが出来ました。
そんな素敵なギャップのあるお店、如何でしょうか?




【ワイン酒場 ビストロ JIN】   
住所:大阪市淀川区塚本2-28-22    MAP     
電話:06-7162-6525   
営業時間:17:00~24:00(L.O.23:30)   
煙  草:喫煙可
定休日:日曜日
駐 車 場:なし      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年3月11日、14時46分。 その時、大阪にいた私も、長い揺れを感じました。 すぐに地震だとわかり、インターネットで地震情報を確認すると、東北でかなり強い地震が起きているとのこと。それが、東日本大震災の発生時間のことでした。 その後のニュースでは、地震によ ...
続きを読む
2011年3月11日、14時46分。
その時、大阪にいた私も、長い揺れを感じました。
すぐに地震だとわかり、インターネットで地震情報を確認すると、東北でかなり強い地震が起きているとのこと。それが、東日本大震災の発生時間のことでした。

その後のニュースでは、地震により被害はそれほど多くは伝わって来ず、津波も60cmの津波が観測されたとか・・・。
でも、実際の状況はそんな生やさしいものではなかったようです。

建物倒壊での被害が大半だった、阪神大震災に比べ、被害日本大震災の被害は大津波。
その津波の高さは、40mにもなったのだとか・・・。

今でもまだ、復興の真っ最中で、私達もできる限りの応援をさせていただきたい思いで一杯です。

震災から2年にあたる、3月11日。
“大阪好っきゃ麺 2013”に参加の店主が、天王寺区のデイリーカナート国分町店の駐輪場に集まりました。
57c464c6.jpg


この、炊き出しの屋台は、“大阪好っきゃ麺 2013”の店主が天中華そばを作り、その売上の全額を東日本大震災復興のために寄付するのだそうです。
当日は、朝早くからたくさんの人が訪れ、賑わっていました。

各参加店の店主が想いを寄せ書きにしたものもありましたよ。
                 98cfdfb5.jpg


この日に提供していただけるのは、大阪好っきゃ麺、特別限定の天中華
                           好っきや麺の天中華

トンコツ、鰹節、煮干し、昆布からとったスープに、竹輪天、半熟玉子天、紅生姜天、三陸産初摘みワカメがのっかったもの。
めっちゃ豪華ですよね!これがワインコインでいただけ、しかも復興支援に参加できる。
素晴らしい取り組みだと思います。

ところで、三陸産初摘みワカメとは・・・。
                 好っきや麺の天中華

新春を迎えるとともに一斉に摘まれるのが“初摘み新わかめ”。
地元の漁師さん達は自家用にとっておいて。これしか食べないと言われる程の絶品です。


素材も東北岩手県の絶品。
手抜きなしですよ。

私も、500円を支払って列に並びます。
この日は、先週までの暖かさがウソのように冷え込んでました。
テントの中では、天中華を作る鍋から湯気が立ち上がっています。
それにしても、雨が降らなくて良かったですよね(^^)
               6160188e.jpg


テントの中には、大阪好っきゃ麺の参加店の店主が、腕をふるっています
普段は、ラーメン店、うどん店の店主がひとつのテントの中で、天中華を作り上げていくのを見ているだけでも、雰囲気が盛り上がります。

テントの横には、長テーブルとイスが設けられていて、特設の客席も完備されています。
空席があることを確認しながら、天中華が仕上げられていくので、座って食べることが出来るようですよ。オペレーションもいい感じですね!

しばらくして、私の天中華も出来上がったので、席に座っていただきます。
       eff81e83.jpg


イベントの屋台とは言え、妥協なし。
綺麗な盛ですね。

大きな竹輪天、三陸産初摘みワカメ、半熟玉子天、そして、真ん中には鮮やかな色の紅生姜天、見た目にも華やかですね。
                        521eb255.jpg


それでは、冷めないうちにいただきましょう。
      d456abb9.jpg


中細の麺が、スープと良く絡まって美味しいですね。
わかめの香りもいい感じです。
何だか食べていて、温かい気持ちになります。

竹輪天は、サクッとやわらか。
美味しいです(^^)
  0c406de5.jpg


天中華の中の半熟玉子天。
                              401b5012.jpg


いい感じですよ(^^)
半分はそのまま、後の半分はスープに溶け込ましていただきました(^^)

麺もスープもどの具材も、大満足でいただけました。
大阪好っきゃ麺、夢のコラボ天中華。
みなさんの情熱がこもったアツい一杯でした。

東日本大震災から2年。
復興、原発問題等、いろいろ課題は山積みですが、みんなで力を合わせて、元気なニッポンを!
私も、微力ながら、応援し続けたいと思います。



【大阪好っきゃ麺2013 大阪環状線の巻】   
期  間:2013.1.9~3.31     
参加店舗:○寅 山本流
      東成麺家 うどん上々
      麺喰い メン太ジスタ
      うだま 梅田店
      花京
      極楽うどん TKU
      麺屋 わっしょい
      釜揚うどん 一紀
      烈志笑魚油 麺香房 三く
      めん処 つるつる亭
      まんてん
      うどん居酒屋 麦笑
      無限
      おにかま   


大阪好っきゃ麺2013のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

国際化社会。 日本もかなりすすんできているのでは。 私が子どもの頃、外国製品と言えば夢のものでした。 もう今やあまり漬け割れなくなった言葉、“舶来”。 「この万年筆、舶来やで!」 何て言葉に、「えぇ~!めっちゃ高そう・・・」 って言ってたような気がし ...
続きを読む
国際化社会。
日本もかなりすすんできているのでは。

私が子どもの頃、外国製品と言えば夢のものでした。
もう今やあまり漬け割れなくなった言葉、“舶来”

「この万年筆、舶来やで!」
何て言葉に、「えぇ~!めっちゃ高そう・・・」
って言ってたような気がします。

思えば、1ドル360円の時代。
そりゃ高くて当たり前ですよね。

外国と言えば、私達が普段使っているカタカナ言葉でも、外国に行ってそのまま使っても通じない言葉っていろいろありますよね。

コンセントやサラリーマン、(ホテルなどの)フロント、そしてノートパソコン。
これらは全てそのままでは、外国じゃ通じないとのことです。
英語では、“outlet”、“office worker”、“reception”、“laptop computer”と言わなければならないそうな・・・。

あ、それから、クレームも。
昔、空港で、“Baggage Claim”と書いてあるのを見て、
「なるほど・・・飛行機から出てきた荷物が傷んでたら、あそこに行ってクレームを言うのか・・・」などと思っていたのを実際に実行しなくて良かったと胸をなで下ろしています(^^;)
(確か、クレームはcomplaintでしたよね?)

さて、言葉だけじゃ無くって、洋食屋さんに行ってお皿のご飯を食べるとき、フォークの背中にのせて食べるやり方、あれも外国でやったら珍しがられますよ!  あ、今時日本でもか(^^;)

さて、フォークの背中にのせなくても、堂々とスプーンで食べる絶品の味、ビリヤニ。
何でも、日本一美味しいビリヤニが食べられるお店が心斎橋にあると聞き、行って来ました。

以前は大正区にあったこちらのお店、“ALI’S KITCHEN”さん。
(大正区時代の記事はコチラ
今は、心斎橋の交差点のすぐ近く、凄く便利な場所に移転しました。
             アリーズキッチン心斎橋

お店の入口には、パキスタンの国旗が飾ってあるので、すぐに見つけることができると思います。
     アリーズキッチン心斎橋

入口のメニューボードを眺めながら、階段を下りて、地下のお店へ。

あ、入口にMeetsのカレー特集の号が飾ってありますよ。
載ってましたもんね、ALIさんのお店。
                      アリーズキッチン心斎橋

この日は、オープン直後にお邪魔したので、一番乗りでしたよ(^^)

店内は、大正区時代と比べて、結構広くなってますよ!
テーブル席が中心で、6~7卓。30席以上あるのではないでしょうか?
63f1655c.jpg
 8158bb3a.jpg
 f3a01f31.jpg


とりあえず、席に座ってメニューを見せていただきます。

ランチメニューはこんな感じ。
アリーズキッチン心斎橋 アリーズキッチン心斎橋

カレーとナンが付いた、セットやビリヤニ。
あ! ドバイで人気があるとの、アラビックライスケバブやロティケバブロールなんかもチョイスすることができますよ。

この日の目当ては、日本一美味しいと紹介されるビリヤニセット。
それにしても、大正区にあるときとランチの価格同じなんじゃないかなぁ・・・。
この立地でそれは素晴らしいと思います。

注文するときに、店主のALIさん、私の顔を見て、「前にも来てくれましたよね? ありがとうございます。」と。
嬉しいですね!
前にお伺いしたときは、大正区にお店があるときで、結構時間が経っています。
まさか、覚えててくれているとは思ってなかったので、すごく嬉しいですよ(^^)

こちらのお店、HPにこう書いてあります。
世界一カレーメニューの多いレストラン日本一おいしいビリヤニ(日本ビリヤニ協会会長認定)

そう書いてあるだけあって、確かにメニューレパートリー、凄いですよ!
f1d01491.jpg
 135f38b2.jpg
 280aad1b.jpg

d2549069.jpg
 ec330e89.jpg
 12abea0f.jpg

34ed1003.jpg
 eb8504df.jpg
 99776138.jpg


ビリヤニができる間も、このメニューを眺めていると、退屈せずに待つことができますね(^^)

しばらくすると、お待ちかね!
ALI’S KITCHENのビリヤニの登場です。
              e5970dad.jpg


大きなお皿、ワンプレートに盛られての登場です。
結構ボリュームありますね(^^)
               e5df17bc.jpg


決して混ぜすぎないでマーブル状になっているのが、ビリヤニの特徴。
上質のバスティマライスで食欲そそります。

前回は、カレーをいただいたので、こちらでビリヤニを食べるのは初めてなのです。
では早速いただきます。
                  2fc82b9f.jpg


おぉ!
ものすごくいい風味ですよ、これ(^^)

バスティマライスのパラッとした感じにスパイスの香り、これはホントに美味しいです(^^)(^^)
     3aa33c2d.jpg


具のチキンもこんなに大きい!
食べごたえ充分ですよ(^^)

これだけ美味しいビリヤニだと、途中で飽きることはないのですが、口休めに。

サッパリヨーグルト風味で美味い!
0b8b8011.jpg
 7fcd384c.jpg


サラダも、酸味が心地いいですよ!
これ、ちょっと辛めのカレーと合わせても、抜群じゃないでしょうか。

ビリヤニの中には大きなチキンの他にも、ホールのスパイスが出てきて、風味抜群。
スパイス好きにはたまらないですよね、これ。
         78386dec.jpg


ランチのビリヤニセットには、飲み物も付いてきます。
ラッシー、コーラ、チャイ(HOT or ICE)、オレンジジュース、マンゴーラッシー、グレープフルーツジュース、
パイナップルジュース、コーヒーの中から選べるので、マンゴーラッシーをお願いしました。
               アリーズキッチン心斎橋

マンゴーの風味がいい感じで、口の中をサッパリさせてくれます。

ALI’S KITCHENさんのビリヤニ、日本一と謳われているだけあって、かなり満足させていただきましたよ(^^)

次回は、ドバイで人気とされている、アラビックセットを是非いただいてみたいです。
でも、このビリヤニの魅力に勝てるかどうか(^^;)
これだけの種類のメニュー、是非夜にもお伺いさせていただきたいですね!

カレー好き、スパイス好きの方、美味しいもの好きな方を募って、企画してみようかと、半ば本気で考えたりもしてしまいますね(^^)

本当に満足度の高いビリヤニをいただくことができました!




【ALI'S KITCHEN(アリーズ キッチン)】   
住所:大阪市中央区心斎橋筋1-10-12    MAP     
電話:06-6553-2292   
営業時間:11:00~23:00 (金・土は11:00~02:00)   
煙  草:喫煙可
定休日:無休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場多数あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

今週も1週間お疲れさまでした。 折角の週末、ちょっと寄って帰りましょか? そんな感じで寄り道するのもまた、週末の楽しみですね。 やっぱり、帰りの時間を気にしなくてもいいから、駅の近くでどこか・・・ あ、高架下のあそこ、寄っていきませんか? そんな感じ ...
続きを読む
今週も1週間お疲れさまでした。
折角の週末、ちょっと寄って帰りましょか?
そんな感じで寄り道するのもまた、週末の楽しみですね。

やっぱり、帰りの時間を気にしなくてもいいから、駅の近くでどこか・・・
あ、高架下のあそこ、寄っていきませんか?

そんな感じで気軽に入れるお店、嬉しいですね。

ところで、高架下といえば、どんなところ思い出しますか?

焼き鳥屋さん、ラーメン屋さん、立ち食いそば、居酒屋・・・
安くて美味しいお店の代名詞みたいな感じがしますよね。
でも最近では、高架下のイタリアンバルや、スペイン料理店などのちょっとおしゃれな感じのお店もたくさんありますね。

そういえば、大阪梅田の“新梅田食道街”も高架下のお店ですよね。
たしかに、お洒落なワインバーがあったりもします。

さて、この日にお邪魔したのがやはり、高架下のお店。
              6ff2c74d.jpg


ガラス張りで、明るくて、何だかいい感じでしょ?
こちらのお店では、美味しい馬肉料理をいただくことが出来ます。
           けとばしや天満

お店の名前は、“けとばし屋チャンピオン 天満店”さん。
凄くわかりやすい名前です(^^;)

高架下の店内は、各テーブルの上にコンロが置いてあります。
シンプルではありながら、明るくいい感じですよ。

テーブル席に案内していただき、メニューを見せていただきます。
            6f8e9f34.jpg


まずは盛り合わせ!
馬肉は非常に個体差が激しく、部位によっては、自信を持っておすすめできない場合もあります。
なので当店では、かなりの馬肉通の方で無い場合、「とりあえず盛り合わせ!」をおすすめしております。
まずは馬刺しをお召し上がり下さい。
馬肉は生食用で出荷することができる唯一の食肉です。口の中で溶ける脂身や、肉の旨味を持つ赤身をどうぞ。


中々テンション上げるようなこと、書いてますよね。
もちろん、それに従いましょうか。
            b415c558.jpg


今こそ桜肉! 馬力を得よ、現代人。
焼きもいろいろあります。
こうやって、各部位の説明を書いていただいてるので、楽しいです。
わからないことは、店員さんに聞けば、親切に教えていただけますよ!
               b51b1cb4.jpg


生、焼きの他にも馬肉料理がいろいろ・・・
いろいろ試してみたくなります。

まずは、生ビールで乾杯!
こちらの生ビールは、プレミアムモルツ、美味しいです(^^)

そして、付出しはこんな感じ。ecaf1ee8.jpg



肉じゃがのような・・・
いえ、これは鶏肉と大根の炊いたものに、とろろが掛けてありますよ。
へぇ・・・これ、中々面白いですね。しかも、美味いし(^^)
付出しがこんな感じで美味しいと、やはり期待してしまいます。

メニューに書いてあるとおり、とりあえずは馬刺しの盛り合わせを。
        9300054f.jpg


おぉ!綺麗ですね。
いろんな部位を楽しむことができて、これはお得です。

では早速、いただきます。
お店の人に教えていただいたように、たてがみの部分と赤身の部分を一緒に。
あ、タマネギも忘れずに。
以前、熊本に行ったとき、観光バスのガイドさんに教えていただきました。
             4b1b4c68.jpg


「馬刺しとタマネギの相性は抜群ですよ! タマネギがなかったら、馬刺しを食べるのを控えるくらいですから(^^)」

その言葉通り、たてがみ、赤身、タマネギを一緒に、九州の甘口醤油につけていただくと・・・。

うわー!これは美味い!
本当に口の中でとろけますよ(^^)(^^)

そして、ユッケも。55561923.jpg



嬉しいですね!
牛肉では食べることができなくなった、ユッケ。
もちろん馬肉ではOKです。

で、あれも大丈夫なのでしょうか?
生肉といえばやはりこれ。
          099ffdde.jpg


そう、生レバーです。
何だか美味しくて、懐かしくて嬉しくなってきましたよ(^^)
生レバー、いつもあるとは限らないそうなので、あるときは是非とも注文してくださいね(^^)

桜肉の生を堪能した後は、いよいよ焼きです。
                      0df0c45c.jpg


お肉の上に、部位の名前が書かれた札が置かれているので、わかりやすいですね。
ちなみに、赤文字で書かれた肉は、サッと焼いて。黒文字で書かれた肉は、比較的良く焼いてくださいとのこと。ただし、焼き過ぎには注意ですよ(^^;)

ではまず、上ロースから。
     b1fc1dae.jpg


鉄板は、並状に溝が切ってあって、余分な脂が流れていくようになっています。
ですので、ベストな状態で、お肉をいただくことができますね。

では、特製のタレに漬けていただきます。
                けとばしや天満

(^^)(^^)美味っ!
味わいがあるのにあっさり。
へぇ、ウマいもんですね(^^;)

そして、ヒレ肉も。6911ed15.jpg



あはは。
このレア状態がたまりませんよ。

何だか、ワインが飲みたくなって・・・
ん、ちょっと待てよ!
馬肉は熊本の郷土料理だから、焼酎もいいかもしれませんね。

えっと、飲み物のメニューは・・・
            5234298b.jpg


あ、結構いろいろ揃ってますね。
ワイン、焼酎だけじゃなく、あの虎マッコリも置いてありますね。
あれ、美味いんですよ(^^)

そして、これは特上カルビ。
             2646eadd.jpg


これ、結構レアで、中々入ってこないとのこと。
これもサッと炙って・・・・
(^^)(^^)(^^)とろけます。

お肉ばかりじゃなく、野菜も。
       8d791dca.jpg


豆もやしのナムル。
旨味があり、なおかつ口の中をサッパリさせてくれます。

この他にもいろいろ馬肉料理を堪能させていただきました。

桜ウインナー(馬肉ソーセージと呼ばずに、桜ウインナーと呼びましょうね(^^;))
          af69cd3e.jpg


桜メンチカツ。
食感はメンチカツと変わりませんが、若干あっさりした味わいですよ。
                        3ae2c4db.jpg


桜肉ワイン煮込み。
柔らかくて、お箸でホロッとくずれます。これ、手間が掛かってるでしょうね。
                                 fa7ba18e.jpg


天満の高架下で、桜肉を堪能。
ここ、本当に上質の馬肉料理を味わうことができます。
本場熊本で馬肉料理を何度も食べてる人をも納得させるのだとか。
でもその話、頷ける美味しさですよ(^^)

美味しくて、あっさりしてて、胃もたれしない桜肉の焼肉
是非一度味わってみてください! 
ここは是非リピートしたいお店となりますよ(^^)



【けとばし屋チャンピオン 天満店】   
住所:大阪市北区天満橋3-2-16    MAP     
電話:06-6881-2328   
営業時間:17:00~24:00(L.O.23:30)   
煙  草:完全禁煙
定休日:無休
駐 車 場:なし(近隣にパーキングあり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加