美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

2013年07月

「たまや~」、「かぎや~」 そんなかけ声が、河原のあちこちから聞こえてきて、空一杯に広がる花火。 夏の風物詩です。 浴衣と団扇、そして片手に缶ビール。 何故でしょうか、不思議と暑さはあまり感じないのですよね。 この夏、花火大会にはもうお出かけになりま ...
続きを読む
「たまや~」「かぎや~」

そんなかけ声が、河原のあちこちから聞こえてきて、空一杯に広がる花火。
夏の風物詩です。
浴衣と団扇、そして片手に缶ビール。
何故でしょうか、不思議と暑さはあまり感じないのですよね。

この夏、花火大会にはもうお出かけになりましたでしょうか?

この、花火の時のかけ声の定番である、「たまや~、かぎや~」。
これは江戸時代の「玉屋」と「鍵屋」という江戸の二大花火師に由来しています。
と、ここまでは誰でも知っている話だと思うのですが、その「玉屋」さんと「鍵屋」さんの話を少し・・・。

江戸の夏の恒例行事、隅田川花火大会の原型である「両国の川開き」が1733年に行われました。この時に花火師を勤めたのが6代目「鍵屋弥兵衛」という花火師。
この時の花火が江戸中で大評判となり鍵屋の名前が広まりました。
その後、鍵屋の7代目清七という花火師が鍵屋から分家して「玉屋」という花火業者を始めました。
以後、両国の川開きは、上流に玉屋、下流に鍵屋がそれぞれ舟を出し、2大花火師が技を競い合い、民衆が「たまや~、かぎや~」という掛け声を掛け合いながら、花火を鑑賞していました。
当時、玉屋の人気は鍵屋を凌ぐもので、この時代の浮世絵の題材にもなるほどでしたが、1843年に大火事をおこしてしまって、江戸を追放されてしまいました。
この為、玉屋は1代限りで断絶してしまい、その後は鍵屋だけで両国川開きの花火を支えていったとのこと。
しかし、現在でも、「たまや~、かぎや~」という掛け声が当時の名残として受け継がれているのだとか・・・。

                 965443d5.jpg



もう8月、夏真っ盛りです。
今週、来週とお盆までの間に花火大会、いくつ楽しまれるのでしょうか。

さて、花火といえば、先日行われた天神祭の花火大会。
花火は大好きなのですが、あの人混みはちょっと・・・。
そんなことを思っていたら、

“モントレ京橋さんで天神祭の花火が見える部屋を貸切ました。15階
当日は立食で行います。
料理は日本料理やフレンチと和洋でだしていただきます。
でっかいガラス張りから大阪代表する花火を浴衣でたのしみましょう~”


そんな魅力的な企画にお誘いいただきました。

企画していただいたのはこのお方
             17adc3e6.jpg


そう、箕面でホンモノの美味しい野菜を作っていらっしゃる、やなもり農園の梁守さん。
しかも、浴衣でって書いてあるし(^^;)

へ、平日で仕事帰りに浴衣・・・
さて、みなさん本当に浴衣でいらっしゃるのでしょうか。

そんなことを思い、会場に入ると、結構たくさんの方浴衣を着ていらっしゃるじゃないですか(^^;)
(ちなみに、私は普段着です。)

はい、企画なさった梁守さんももちろん浴衣。
                  やなもり花火

ま、浴衣の方も、そうでない方も一緒に盛り上がりましょう!

この日は、総勢約90人で立食パーティを楽しみました。

立食とはいっても、ホテルモントレのシェフが腕をふるったものばかり。
料理はこんな感じです。
84a88f49.jpg
 9c94b361.jpg


綺麗に彩られた料理、見ているだけでもワクワクしてきます。

カルパッチョに牛肉、サーモンと心ときめく料理が所狭しと並びます。
4ab727df.jpg
 やなもり花火 af3e9d26.jpg


もちろん、和食も用意されています。
こういうの、ちょっと嬉しくなりますよね(^^)
9e1908ec.jpg
 a0bebd76.jpg


いろんな肉料理やシーフード。
みなさん、好みの料理は見つかりましたでしょうか。
やなもり花火 34bd0dab.jpg
 a72a2918.jpg


とは言っても、この日の料理、何食べても美味しかったのです(^^)
1口ずつではありますが、これだけの種類の料理を一時に堪能できるのは、立食パーティの魅力でもありますよね。

そして、やっぱりこれは食べておかなければ。
afe3ab3a.jpg


はい、特製のローストビーフです。

目の前で、いいところを切り分けていただきます。
                    2e9ce4e6.jpg


さ、テーブルでワインでもいただきながら楽しみましょう(^^)
           24fecfdd.jpg


え、花より団子ではなく、花火よりも食い気ですって(^^;)

いえいえ、花火もちゃんと楽しませていただきましたよ。

モントレの15階から見る天神祭に花火の様子はこんな感じです。
f86a5fdc.jpg
 1ba75ef4.jpg


大川のほとり、帝国ホテルの横辺りに上がる花火。
パッと上がって、空と立てその横にある帝国ホテルの建物を照らします。
596653c6.jpg
 3351fd96.jpg



花火を撮ってるつもりが、これでは爆発、難か事件みたいな感じに写ってしまってますね
(^^;;)
0efbca2e.jpg
 d0612e09.jpg


さてさて、花火を楽しみ、料理を堪能したら、やはりデザートも。
                  80dee507.jpg


モントレのパティシエが腕によりをかけて作ってくださったケーキ、美味しいです。

そして、この日のスペシャルはこちら。
                  f264ac07.jpg


やなもり農園パティスリーブラザーズがコラボで作ったアイスクリームです。

中には、やなもり農園の“アイスとうもろこし”がたっぷりと!
            33d35952.jpg


獲れたてのとうもろこしをペースト状にして、それを贅沢に使ったアイスクリームだそうです。
では早速・・・。
                    7b4e1c3e.jpg


(^^)(^^)(^^)
これ、文句なしに美味いです(^^)
(このアイスクリームは、こちらのHPから購入可能です)

目の前に花火が見られて、美味しい料理を堪能!
本当に素晴らしいひとときを過ごさせていただきました。
梁守さん、素敵な企画をありがとうございました。
また、来年もよろしくです(^^)



【ホテルモントレ ラ・スール大阪】   
住所:大阪市中央区城見2丁目2番22号    MAP     
電話:06-6944-7111   
営業時間:  
煙  草:
定休日:
駐 車 場:      

ホテルモントレ ラ・スール大阪のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

今年は富士山がアツい! 例年にも増して、富士山頂を目指す人が多いのだとか。 それもそのはず、富士山は今年、念願の世界遺産に登録されたのですから、登ってみたくなる気持ち、少なくとも、誰もが持っているのでは? 標高3,776m。 いわずとしれた、日本一の高さの ...
続きを読む
今年は富士山がアツい!

例年にも増して、富士山頂を目指す人が多いのだとか。
それもそのはず、富士山は今年、念願の世界遺産に登録されたのですから、登ってみたくなる気持ち、少なくとも、誰もが持っているのでは?

標高3,776m。
いわずとしれた、日本一の高さの山ですよね。
廻りに他の山が無く、独立したその姿は見るものを魅了する美しさがあります。
因みに、日本で2番目に高い山は、南アルプスにある“北岳”で、標高は3,193m。
3番目に高い山は北アルプスの奥穂高岳(3,190m)。

2位と3位が3mの差に対して、1位の富士山と2位の北岳の差は、583m。

この差も特別な感じを生むのでしょうか。

さて、そんな富士山に登山電車を通す計画が浮上してきているのだとか・・・。

これは、富士急行電鉄が河口湖から現在の富士スバルラインを廃止して、そこの鉄道を敷き、富士山5合目までを結ぶのだとか。

さらに、富士山地下ケーブルカー計画というのも、1960年代にあって、山頂まで地下ケーブルカーで行けるものだったとか。
計画は、構想によると、地質的に最も安定した富士山南西斜面(静岡県側)の5合目から山頂まで、溶岩流の下をくり抜くもので、富士山有料道路から南に分岐する道路を新設し、その沿道に始発駅を設け、途中8合目にも駅舎を設ける。
路線は最深部で地中35.4メートル、浅いところで地下6.6メートルを進むケーブルは、山頂まで12、13分で行く。
8合目で5合目から登ってくる山麓線を降り、頂上に向かう山上線に乗り継ぐ。定員は山麓線170人、山上線120人、交走式で各2両編成。推計年間延べ乗客数は山麓線60万人、山上線42万人とした。当時のキャッチコピーは「ハイヒールで日帰り登山」だったとか。


これ、ずいぶんと具体的な計画ですよね。

さて、世界遺産となった今、富士山はハイヒールで山頂まで行けるようになってしまうのか・・・。
               KIKUYA CURRY

さて、そんな富士山を眺めながら、やってきたのが横浜野毛。
        617b6934.jpg


横浜駅から1駅の桜木町で電車を降りて、山側へ歩いて行くと、まもなく野毛町に。

ちょっと付近を散策してみました。
37e37097.jpg
 KIKUYA CURRY 6883aa5d.jpg


この界隈、きっと夜はより艶やかな雰囲気になるのでしょうね・・・。
何だか、昭和の匂いがプンプンしますよ。

さて、この日の目的のお店は、“KIKUYA CURRY”さん。
d509ac4e.jpg
 KIKUYA CURRY

こちらのお店では、3つの味わいのカレーを楽しむことが出来るのだとか。
しかも、ボリュームも満点!
そんな情報を得て、早速東京出張の際に寄り道してきました。
            8fd7bf64.jpg


店内は4人掛けテーブル2つと、5人掛けテーブルがひとつ、そして2人掛けのテーブル席が2つあって、明るくて清潔な感じのお店です。

二人掛けのテーブル席に座り、メニューを眺めます。
KIKUYA CURRY KIKUYA CURRY

野菜・チャナ豆カリー、ローストチキンカリー、豚バラカリー、ハンバーグカリー、牛リブカリー。
そして、じゃが芋がプラスされた、じゃが芋ローストチキンカリーと、じゃが芋豚バラカリーがカレーのメニュー。
カレーは、スパイシーなスリランカ風、ストレートな辛さに玉葱の甘さをプラスした和風南蛮、和風南蛮に生クリームでアレンジしたバターマサラから選ぶことが出来ます。

この日の注文は、じゃが芋ローストチキンカリーをスリランカ風、辛口でお願いしました。

カレーを注文してしばらくすると、先にサラダが運ばれてきます。
                 KIKUYA CURRY

シャキシャキのキャベツに自家製のドレッシングが美味い!
自家製のドレッシングが美味しいと、メインの料理への期待感も膨らみますよね。

「お好みで、サラダにかけてみてください」
とすすめていただいた、スパイスをガリガリと・・・。
             59d5eda4.jpg


おぉ!
味がピシッとしまりましたよ(^^)
美味しいですね、ここのサラダ。
さらに中を探っていくと・・・。
           bf4dc4bc.jpg


嬉しいことに、中からポテトサラダが出てきました(^^)
ポテトサラダも、もちろん自家製。
はい、美味しいです(^^)

サラダをいろんな食べ方で楽しんで、さらに店内の雰囲気を楽しんでいると、
ご飯と別添えで、じゃが芋ローストチキンカリーが出来上がってきましたよ。
            77fd5a81.jpg


カレーはグラタン皿に入って、グツグツいいながら出てきますよ。
そうなんです、こちらのカレー、出来上がりにチーズをかけて、さらにオーブンで焼いて出してくださるのです。
              af6981bd.jpg


何か豪華な感じで嬉しいですよね(^^)
     f86c0559.jpg


そして、ご飯の量は、150gか200gか300gから選ぶことが出来ます。
ちなみに、この日のライスの量は、200gで。
このカレーのボリュームとのバランスを考えたら、300gでも良かったかもしれませんね。

何はともあれ、早速1口いただきます。
             db028fe1.jpg


おぉ!
さわやかな感じのスパイス感の中に、しっかりと旨味を感じます(^^)
美味しいですね、これ。

カレーの中には、大きなチキンがゴロゴロ入っていて、スプーンですくうたびに嬉しい気持ちになりますよ(^^)
              cbea6ebc.jpg


薬味は福神漬けとらっきょう、テーブルの上に置いてあるので、食べたい分だけお皿に移していただくことが出来ます。

カレーはサラッしたタイプで、スープみたいにして味わっても美味しいですし、こんな感じでご飯にのっけても美味しくいただくとこが出来ますよ。
                  eb3c0839.jpg


そして、このじゃが芋ローストチキンカリーには、こんなに大きなじゃが芋が!
            4e7d70f9.jpg


大きなじゃが芋が何と丸ごと半分入っています。
じゃが芋のホクホク感と、チーズの香ばしさ、カレーの味わいが3つ重なって、なんとも言えない満足感がありますよ(^^)

そして、玉子は熱々のカレーの中で半熟状態になって、なんとも言えない美味しさです(^^)
                82c4b10b.jpg


KIKUYA CURRYさんのカレー、今回はスリランカ風をいただきましたが、和風南蛮、バターマサラもすごく気になります。
また、横浜方面にお伺いした時には、ぜひ再訪させていただきたいと思います。



【KIKUYA CURRY】   
住所:横浜市中区野毛町4-173 天悦ビル 101    MAP     
電話:045-231-0806   
営業時間:11:00~21:00(L.O.20:30)   
煙  草:完全禁煙
定休日:月曜日(月曜祝日の場合は翌火曜日)
      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

海外旅行に行くと、日本食が恋しくなる・・・。 そんな話、良く聞きますよね。 でも、せっかく外国に行くのだから、現地でしか味わえないものを食べてみたい。 そう思う気持ちも強いです。 しばらく行っていない海外旅行・・・。 それでも、私の場合は現地に行けば ...
続きを読む
海外旅行に行くと、日本食が恋しくなる・・・。
そんな話、良く聞きますよね。

でも、せっかく外国に行くのだから、現地でしか味わえないものを食べてみたい。
そう思う気持ちも強いです。

しばらく行っていない海外旅行・・・。
それでも、私の場合は現地に行けば、ほとんど日本食は口にしないことが多いです。
日本で食べる方が、はるかに美味しいに、安い。

と、そう思っていたのです。

でも、ふと気がつくと、日本食は食べてはいないものの、アジアの料理は食べてるのですよね。
チャイナタウンで中国料理を食べてみたり、コリアタウンで韓国料理を食べてみたりして。

やはり、お国が近いから、料理も口に合うのでしょうか・・・。

ちょっと考えてみました、日本料理と中国料理、韓国料理の共通点って、ひょっとして、醤(じゃん)


さて、先日、焼き鳥をいただきに行って来ました。
あ、焼き鳥は焼き鳥でも、韓国の焼き鳥。

「それって、ダッカルビみたいなものですか?」
お誘いいただいたときに出てきた言葉はそんな感じでした。

「いや、そうじゃなくって、鶏料理を韓国風にアレンジして出す店らしいですよ。」

そんな感じで、連れて行っていただいたのが、こちら。

“韓国焼鳥バル TORIKUI”さん。
TORIKUI TORIKUI

お店は、阪急東通り商店街の新御堂筋の信号を渡ってすぐのところ。
白馬車ビルの2階にあります。

店内は、半個室風になったボックス席と、堀炬燵になった席がありますよ。
TORIKUI c85422b1.jpg


堀炬燵の席からはこんな感じで、新御堂筋の横断歩道を見渡すことが出来ます。
                      61797785.jpg


韓国風の焼き鳥って、どんな感じのものがいただけるのでしょうか?

まずは、メニューを眺めてみます。
43d92261.jpg
 04c43448.jpg
 19437f59.jpg


パッと見ると、韓国居酒屋さんの定番メニューが並んでいるように見えますが、よく見ると、鶏を使った料理が満載ですよ。
a73c6649.jpg
 12d7897b.jpg
 bba5900a.jpg


焼き鳥というだけあって、串焼きもありますね。
ワイングラスを傾けながら、ちょっとお洒落に・・・
そんなシチュエーションにもいいのでは。

ドリンクメニューはこんな感じ。
880af092.jpg
 79da0ceb.jpg


ほぉ・・・豊富ですね! ちょっといろいろ試してみたくなります。

何はともあれ、生ビールで乾杯!
          TORIKUI

やはりこれがないと、はじまりませんね(^^;)

付出しは、夏野菜のピクルス。
            TORIKUI

プリプリ海老とたこが入っているのも嬉しいですね。

そして、ユッケの3種盛り合わせ。
              fc78438f.jpg


手前から、辛タレユッケ プルコッチュのせ、自家製タレのユッケ、塩麹ユッケです。
鶏の旨味にタレが良く合って、しかもプルコッチュ。
これ、辛いもの好きにはたまらないですよね(^^;)

そして、枝豆のナムル。
                   715f45b9.jpg


ナムルと言えば、思い出すのが、もやし、ほうれん草、わらびなどが多いですが、こちらのお店では、枝豆もナムルに。
そしてこれ、美味いんですよ!
手で持たずとも、箸で食べても枝豆の中身、簡単に外れるのが嬉しいです。

たしか、ちょっと気になるメニューがあったはず・・・。

これこれ。TORIKUI


鶏むね肉のサムギョプサルと、漬け込み骨付きもも肉。
これはやっぱり、食べておかないと。

まずは、鶏むね肉のサムギョプサルから。
TORIKUI 89524f76.jpg


綺麗に並べられた、鶏むね肉を、サムギョプサル用の鉄板で焼いていきます。
あ、決して焼き過ぎないように・・・。

そして、サンチュに包んで、コチュジャンでいただきます。
               0001f61f.jpg


(^^)(^^)
美味い、これは美味い(^^)

へぇ、鶏むね肉って、パサパサしてるって印象ですが、こうやって食べるとめちゃくちゃ美味しいですよ(^^)
何で今まで無かったんだろ、これ(って、私が知らなかっただけかもしれませんよね(^^;))

そして、骨付きもも肉の漬け込み焼き。
         c4e6afc9.jpg


おぉ!
めちゃくちゃ美味しそうじゃないですか(^^)
これ、独り占めしてかじりつきたい衝動に駆られましたが、そこな大人の対応で(^^;)

はい、お店の方に切り分けていただきました。
ハサミを使って豪快に! これが韓流ですね(^^)
        9995ed45.jpg
 66419a94.jpg


これがまたね、本当に美味しい!
皮はパリッと、肉はジューシィ(^^)
めちゃくちゃビールがすすみます。

そして、次の料理はベーコンときのこのアヒージョ。
                     TORIKUI

グツグツ煮えたぎったオリーブオイルの中のベーコンを、バケットにのせていただきます。
      c0718b76.jpg


はいこれ、美味いに決まってますよね(^^)

次の料理は、カルボナーラ。
     d0750566.jpg


厚切りベーコンと、半熟玉子がたまらない・・・。
でもこれの何処が韓流?

はい、中に入っているのは、パスタではなく、トッポギです。
                       TORIKUI

これがね、意外と良く合うのですよ(^^)

そして、〆にはこちら、TORIKUIさんの名物、鶏飯(けいはん)です。

石窯に入って出てきたご飯の上に、
f3415bf6.jpg
 42d60ea6.jpg
 ada9ddda.jpg


鶏肉が入った出汁をたっぷりとかけていただきます。
                  7b07337a.jpg


いやこれね、反則技でしょ(^^;)
“ジューッ”っていう音がして、何とも言えないよい香りが(^^)

はい、これも美味いに決まってます(^^)

でもこれ、〆とはいいながら、みんなで取り分けたのでもう少し入りそう・・・。

あ、何だか変わった冷麺もあったぞ・・・。
            TORIKUI

ローストチキンと食べる氷結トリクイ冷麺と、ごろごろ野菜と食べる海鮮トマト冷麺。
うーん・・・どっちにしようかな・・・。

あ、せっかくみんな出来たのだから、両方ともお願いしましょう。
   f73f7540.jpg


澄んだスープのこちらは、氷結トリクイ冷麺。
おぉ!これはこの季節にうれしいですね。
焼き豚のかわりに、鶏肉が入っているので、あっさりいただけます。

で、こちらが海鮮トマトの冷麺。
                              TORIKUI

トマトとチーズの味わいが抜群です!
うわ、これ、めちゃくちゃ美味しいですよ(^^)
冷製パスタの麺が韓国冷麺の麺になった感じで、コシもしっかり、喉ごしも最高です(^^)(^^)

韓国焼鳥バルとのことですが、鶏料理以外もかなりレベル高いですよ。
今回いただいたものの他にも、気になるメニューがたくさんありました。

焼鳥という新しい韓国料理のかたち。
是非とも一度体験してみてください!
あ、そうだ。
梅田近辺で、グループで寛げて、しかも美味しいお店を教えてくれって、学生時代の友達に頼まれてたなぁ・・・
また近々再訪させていただきたいと思います。




【韓国焼鳥バル TORIKUI】   
住所:大阪市北区堂山町4-12 白馬車ビル 2F    MAP     
電話:06-6316-6555   
営業時間:17:00~24:00(L.O.23:30) (土・祝前は、17:00~翌5:00(L.O.翌4:00) )  
煙  草:喫煙可
定休日:無休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近めっきりゲームってしなくなりましたが、昔は結構嵌りましたよ。 思えばそのきっかけは、学生時代にバイトしていたコンビニエンスストア。 当時のスーパーは、夜8時か9時には閉店するところが多く、スーパーが閉店してから、人が寝るまでの間の時間が、コンビニに一 ...
続きを読む
最近めっきりゲームってしなくなりましたが、昔は結構嵌りましたよ。

思えばそのきっかけは、学生時代にバイトしていたコンビニエンスストア。
当時のスーパーは、夜8時か9時には閉店するところが多く、スーパーが閉店してから、人が寝るまでの間の時間が、コンビニに一番お客さんが来る時間。

そんな、夜8時から12時までの間、コンビニでアルバイトしていた当時の私。
レジにはバーコードなど無く、全て手打ち。
ですので、ある程度の商品の値段は覚えておかなければならなかったのです。

さて、そんなアルバイト時代、当時私とペアを組んでいた先輩から借りたのが“ドラゴンクエスト”でした。
                   本気のカレーうどん

もちろん、今みたいに通信機能なんてありません。
自宅のテレビにつないで遊ぶのです。
バックアップ機能もないから、中断するときは、「復活の呪文」と呼ばれるパスワードをメモし、再開するときには「復活の呪文」を打ち込んでいく。

“うえだぶみ るなぜしせちと めるちざぜ ねらび”

こんな感じで、意味不明の文字の羅列をメモするものですから、たまに間違えてメモってしまうことがあるのです。

復活の呪文をたった一文字でも間違えると、

               本気のカレーうどん


はい、先程までの○時間と苦労して集めたアイテムは全てムダに・・・。

はい、泣きそうになります(^^;)

それにしても、当時は本気で嵌ってましたね。
友達同士で言ってました、「こんなん続けてたら、人間として生きていかれへんようになるとちゃうか」って(^^;)

さて、本気と言えば、先日凄いカレーうどんをいただいてきました。
その名も、“本気のカレーうどん”
名前を見ただけで気になりますよね。しかも、一日限定10食。
そんな、“本気のカレーうどん”を提供してくださる、“釜揚げうどん 一紀”さんにおじゃましてきました。
                 b46750aa.jpg


こちらのお店、暖簾や店名からもわかるように、釜揚げうどんが美味しいお店です。

壁のメニューを見ても、
                fe117601.jpg


ご覧の通り、釜揚げうどんとざるうどん。
小から特大まで、うどんをしっかり堪能できるお品書きになっています。

でも、それだけではないことが、テーブルの上に置いてあるメニューを見るとわかります。
1da9c339.jpg
 7e1ad001.jpg
 97af0eff.jpg
 cc9cf3bd.jpg

釜揚うどん、生醤油うどん、釜玉うどん、チーズ釜玉うどん。
うどん本来の味わいを大切にするメニュー。
これら、うどん自体が美味しくないとダメな、ごまかしのきかない商品ですよね。

06022438.jpg
 e4011c89.jpg
 dcf64502.jpg
 eeb172b5.jpg

鴨汁うどん、釜揚かすうどん、釜揚カレーつけうどん、ぶっかけうどん。
釜揚げうどんの美味しさを生かし、さらにアレンジされたスペシャルなうどん。
これもすごく気になります。

08e66262.jpg
 4b61ece0.jpg
 cb5f39cc.jpg
 本気のカレーうどん
お腹がぺこぺこで・・・。
そんな方のための、満腹フラグ確定うどん。
お得なセットも揃ってます。
あ、この季節、ひやかけもあるのですね! これは迷ってしまうぞ・・・。

と、その時に目に飛び込んできたのがこのページ。

“本気のカレー-うどん”1日10食限定!
大人気につき、レギュラー化致しました!
本気と来て、大人気。
これは、お願いしないわけにはいかないですよね。
というわけで、“本気のカレーうどん”の並盛りをお願いしました。

カウンターの中では、大将がうどんを作っているのが見えます。
そうそう、お店を入ってすぐ横のところには、製麺スペースもあって、時折うどんを打っている姿を見ることもできますよ。

こちらのお店のうどんへのこだわり。
03ed8c05.jpg
 22ee0fa2.jpg
 9816ddb3.jpg


毎朝足で踏み、手で伸ばす 本格完全手打ち麺です。
昆布、鰹、ジャコで取る その日炊きたての出汁です。
茹で置き一切なしの 釜揚麺のみを提供させていただきます。

待っている間に、こういうのを読んでいると出来上がりがワクワクしますよね。
そうそう、テーブルの上に置いてある、佃煮もいただいてみましょう。
                     55e73d87.jpg


美味いんですよ、これ(^^)
車でなければ、これをつまみながらビールでも飲んで、うどんが出来上がるまでの時間を過ごせば幸せでしょうね(^^;)

そうこうしているうちに、それぞれ注文したうどんが出来上がってきましたよ。

最初に、お子様用のうどん。56b90ab8.jpg



こちらのお店では、小さな子供用のうどんを無料で出していただけます。
こういうサービス、すごく嬉しいですよね(^^)

こちらは、鶏天ぶっかけうどん。
                    351b6b06.jpg


大きなとり天がたっぷりと!
これならば、食べ盛りの息子も満足出来ます。

そして、生醤油うどん。
                9539cdc4.jpg


うどん本来の味わいを楽しむにはこれが一番かもしれません。

で、この日のメインイベント(?)
本気のカレーうどんが出来上がってきましたよ。
              975d2674.jpg


これを見ただけでも、このカレーうどんの本気度がわかります。
カレーうどんの上に、大量の揚げとネギ、そして、天ぷらがのっかっています。
でも、食べ進めていくと、さらに本気なのが実感できるのですよ。

先ずはカレーの出汁を・・・。

お、これは美味い(^^)
味わい深くてスパイシー。
出汁とスパイスのマッチングが素晴らしいですね。
これは食べ進んでいくのがすごく楽しみです。

ではうどんの方も・・・。
               222ce14c.jpg


美味ぁ~い(^^)
熱々のカレーうどんの中にあっても、適度なコシを楽しめるあたりは、流石釜揚げうどんお店のうどんですね!
並盛りにしましたが、大盛でもよかったかなぁ・・・。

ちょっと丼の中を探ってみると・・・。
             e7a697f0.jpg


おぉ、牛肉が凄くたくさん入っているじゃないですか!
これね、本当にご飯が欲しくなってしまいます(^^;)

そして、大きな茄子の天ぷら。
             7cf21f4a.jpg


揚げたて熱々なので、火傷しないように気をつけながらいただきます。

サクッとしてて、美味しいですよ(^^)

そして、鶏天も。
                     20e12f06.jpg


でっかい鶏天が2つも入ってて、これはボリュームも満点ですよ!

極上うどんに特製カレー、たっぷりの牛肉とでっかい鶏天2個に、これまた大きな茄子天、大量のネギと揚げ、そして、丼の中には小エビの天ぷらまで隠れていて、これで850円は本気以外の何者でもないと思いますよ(^^)(^^)(^^)

大盛にしようかと・・・
そんなことを途中で考えましたが、これは並盛りでも充分満腹になることが出来ますよ!

本気のカレーうどん、これは是非食べてみてください!
店主の本気がビシビシ伝わってくる一杯です(^^)
お腹に自信のある方、うどん3玉入りの“特”を注文して、“超本気のカレーうどん”を目指してみるのもありかもしれませんよ!



【釜揚うどん一紀】   
住所:大阪市西成区南開1-6-10    MAP     
電話:06-6568-1919   
営業時間:7:30~10:00(朝うどんは土日祝のみ) 11:00~15:00  18:00~21:00(麺切れしてない日月木は夜営業) 
煙  草:完全禁煙
定休日:水曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

和洋中、何でも揃ってる食堂、 子供の頃、近所にありました。 たまにそこに食べに連れて行ってもらうのがすごく楽しみで、今日は何を食べようかと、壁に貼ってあるメニューを見て、心躍らせたものです。 きつねうどん、天ぷらうどん、肉うどん、親子丼、カツ丼、トン ...
続きを読む
和洋中、何でも揃ってる食堂、
子供の頃、近所にありました。

たまにそこに食べに連れて行ってもらうのがすごく楽しみで、今日は何を食べようかと、壁に貼ってあるメニューを見て、心躍らせたものです。

きつねうどん、天ぷらうどん、肉うどん、親子丼、カツ丼、トンカツ、カレーライス、ハヤシライス、
ラーメン、チャーシュー麺、焼き飯、酢豚、八宝菜。
寿司、ハンバーグ、オムライス、トンテキ、ビフテキ。
そして、ミートスパゲッティにナポリタン。


“ここに来たら、世界中の食べ物が食べられる・・・”
子供心にそう思い、いろんなものを食べたものでした。

思えば、イタリア料理といえば、スパゲッティかピザ。
トマトとチーズを使ったものだとばかり思っていたのかもしれません。



そういえば、今でもイタリア風といえば、トマトソースとチーズ使ってるメニュー、ありますよね。

ハンバーグにチーズをのせて、トマトソースをかければ、イタリアンハンバーグ。
トンカツにチーズを挟み、トマトソースで仕上げれば、ミラノ風カツレツの出来上がり(^^;)


でも、たまには本物のイタリアンが食べたい・・・。
そう思うとき、あります。

阪急うめだ本店のレストランフロアに上がるとき、JR側のエレベーター(外の景色が見えるやつ)エレベーターで12階について、降りるとすぐのところにあるイタリアンのお店、ずっと気になっていたのです。

曜日、時間帯に関係なく、いつもお客さんが入っているのですよ。

「ここ、人気あるなぁ・・・お店の雰囲気もいい感じだし。」
そんな感じで、気になっていたお店、
“イルデジデリオ・オルタッジョ”さんに行って来ました。

こちらのお店のコンセプトは、“森の中の野菜イタリアン”

店名の“ORTAGGIO”は野菜を意味するのだとか。

明るく、センスのいい店内は、上質なインテリアでまとめられています。
テーブル席に案内していただき、メニューを確認します。
イルデジデリオ・オルタッジョ イルデジデリオ・オルタッジョ

こちらのお店、いろんなコース料理が用意されています。

前菜とパスタ、ドルチェとカフェを楽しめる気軽なものから、
前菜、パスタが2種類、メインが楽しめる本格的なものまで、いろいろありますよ。
あ、季節限定コースっていうのもあったかなぁ・・・。

コースとはいっても、全て料理が決まっているわけではなく、何種類かの料理の中なら組み合わせていくので、アラカルトで選ぶ楽しさもあったりします。

とはいえ、この日は、初めてお伺いさせていただいたので、アラカルトで何品か楽しませていただくことにしました。

アラカルトのメニューはこんな感じです。
イルデジデリオ・オルタッジョ イルデジデリオ・オルタッジョ
イルデジデリオ・オルタッジョ イルデジデリオ・オルタッジョ

先ずは、グラスのスパークリングワインで乾杯!

よく冷えたスパークリングワイン。
五臓六腑にしみわたるようです(^^)

「自家製のフォカッチャです」

そう言って、美味しそうなフォカッチャが運ばれてきましたよ。
                 7dc8a3f8.jpg


料理が車での間、待ちきれなくて1口・・・。

え・・・
このフォカッチャ、めちゃくちゃ美味しい(^^)(^^)
いやぁ、無警戒だったせいもあるかと思いますが、ここのフォカッチャ、本当に美味しいですよ(^^)

そして、最初の料理、森の中の野菜イタリアン、旬菜を楽しむ前菜9品盛り合わせがやってきました。
             a7fb3569.jpg


先ずは、スイカと海ぶどう。
        c11c5245.jpg


スイカと塩の相性の良さを、海ぶどうで演出。
おもしろいですよね。

高原レタスのブレアとリコッタチーズ。
           b7e39724.jpg


これね、ちゃんとレタスの風味が生きてるんですよ。

ホタテ貝のマリネ マイクロトマトのピクルス。
           66d65972.jpg


小さなマイクロトマト、これがちゃんと存在感をあらわしているのです。

稚鮎の錦糸瓜のカルピオーネ。
             da2ee356.jpg


いやぁ、ここまで来ればもう、芸術ですね。

そして、アナゴのグリル 胡瓜とバルサミコのソース。
        c14b3619.jpg


アナゴってこうやって食べても美味しいのですね。
これ、ワインがすすみますよ(^^;)

小さなバーニャカウダ。
         649a6d0d.jpg


小さいながらも、しっかり美味しいです。
大根の甘みがまた素晴らしい!

レンズ豆とトリッパのサラダ。
         b0d2bc9e.jpg


カリカリに焼かれたトリッパの風味がいい感じです。

旬の葡萄とボローニャハム。
         イルデジデリオ・オルタッジョ

これ、1口で味わえるしあわせ。
そんな感じの逸品です。

そして、特製ガスパチョと水牛のモッツァレラ。
         イルデジデリオ・オルタッジョ

それにしても、素晴らしい前菜の数々ですね。
これはもう、感動に値するかもしれません。
                7c674b87.jpg




しっかりと前菜を堪能。
でもこれら、確実にワイン泥棒ですよ。
ワインがすすむ、すすむ(^^;)

ここからは、アラカルトで料理を注文しました。
料理は全て一人前。
それを2つに取り分けていただきました。

次の料理は、温野菜と茶美豚自家製ハムのグリル バルミジャーノのフォンドゥータ。
            93f62e2e.jpg


ハムと温野菜。
温野菜をハムで巻いて食べるのかと思っていたら、こんな感じのものが出てきましたよ。

おぉ!
ハムはハムでもこれはもうステーキです。
これ、美味しいですよ(^^)

ワインは白ワインをボトルでお願いしました。
「しっかりした感じの白ワインで、財布にも優しい感じで・・・」
そうリクエストして、選んでいただいたのがこちらのワイン。
                イルデジデリオ・オルタッジョ

はい、これなかなか美味しいですよ(^^)

そして、パスタはこんな感じ。
                 8c4bfd0f.jpg


スパゲッティ 三重県産のシビのサルシッチャ 旬の豆とジャガ芋バジリコ風味です。

で、このパスタがものすごく美味しい(^^)(^^)
ソースはもちろんなのですが、パスタ自体がすごく美味しいのです。
出てきてすぐの状態で美味しい。
そして、ゆっくり食べて、ソースがパスタになじんできても、また違った美味しさを堪能することが出来ますよ。

こちらのお店、まさかここまで美味しいとは・・・。
もっと早く来ればよかったです(^^)

そして、メインは、
仔羊のグリル 西洋わさびと完熟トマトのコンフィ添えです。
            イルデジデリオ・オルタッジョ

完璧な火の通り加減の骨付きラム。
文句なしに美味しいです。

もちろん、グラスの赤ワインもいただきました。
                 a4d3931e.jpg


阪急うめだ本店、12階エレベーター前という若干カジュアルな場所にありながら、中身はかなり本格的。
お店の中ではスタッフ同士のイタリア語も聞こえてきて、本気モードのイタリアンを味わうことが出来ます。

気軽にランチで寄ってもいい感じ。
でも、本気のイタリアンを味わいたいときにもその実力を発揮してくれると思います。

今回は、ドルチェをいただかなかったのですが、かなり美味しいドルチェが用意されるとの情報が・・・。
今度はコースで料理を堪能させていただきたいと思います。

いやぁ、それにしてもうめだ阪急さん、かなり本気ですね。
ますます嵌ってしまいそうです。


【il desiderio ORTAGGIO(イルデジデリオ・オルタッジョ)】   
住所:大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店 12F    MAP     
電話:06-6313-1526   
営業時間:11:00~22:00 (金・土・祝前は11:00~23:00)   
煙  草:完全禁煙
定休日:不定休(阪急うめだ本店に準ずる)
駐 車 場:なし(周辺に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

旅行や出張に行ったとき、その土地でしか食べられないような名物に目が行きますよね。 そして、「どんなんか、ちょっと食べてみるか!」ってな感じで、食べてみる。 それが結構美味しかったりしたら、お土産用のものなんかを買ってしまうこと、ありませんでしょうか。 ...
続きを読む
旅行や出張に行ったとき、その土地でしか食べられないような名物に目が行きますよね。
そして、「どんなんか、ちょっと食べてみるか!」ってな感じで、食べてみる。
それが結構美味しかったりしたら、お土産用のものなんかを買ってしまうこと、ありませんでしょうか。

そして、自宅に持って帰って食べてみたら、やっぱり美味しい(^^)

そんな場合、次回からはお取り寄せって考えますよね。

私も、いろんなものを買って帰ってはお取り寄せ、やりました。

つけ麺、カレー、焼きたてのパン、アイスクリーム、ジャム、ソース、ソーセージ・・・。

今でも、継続して取り寄せているもの、いくつかあります。

食材ならば、ジンギスカン、釜揚げしらす、ズワイガニ。
あ、ちゃんこ鍋セットも取り寄せて食べてみたら、すごく美味しかったことありますよ。

先日、私の友人から、美味しい情報をいただきました。

何でも、すっぽん鍋のお取り寄せが出来るとのことで、それがすごく美味しいのだとか・・・。

「で、そのすっぽん鍋、臭みとか無いのん?」
すっぽん、食べるお店を間違えると、結構臭みとかクセがあったりするので、人づての情報とかがないと、手を出さないようにしているのです。

「大丈夫、臭みなんかとは全く無縁で、多満喜とか和亭が仕入れてる魚屋さんが通販やってるらしいで。」
それ、ちょっと信頼できるかも・・・。
両店のすっぽん、ホントに臭みが無くて美味いですからね(^^)

「でも、やっぱりすっぽんやったら、そこそこ値段はるやろ?」
やっぱりね、高級食材ですから・・・。

「いや、そうでもないで。 1kg入って・・・そうやね、4~5人で食べてもたっぷりあるで。それで、5,980円やから、高ないと思うわ。」

とのこと。

そんな友人の言葉がずっと気になっていて、先日注文してみました。
注文したのは、“食の達人 森源商店”さん
冷蔵便でこんな感じで届きます。
                 58653099.jpg


                
“活けすっぽん”とのことで、どんな状態で来るのかと、期待と不安が半分な気持ちで到着を待っていましたが、このように全て捌いていただいてるので、心配する無かれです。

すっぽん鍋の作り方レシピも、こんな感じで写真入りの説明書が入っています。
                    30c25e68.jpg


80度のお湯にサッとすっぽんの身甲羅をくぐらせ、表面の薄皮を取ります・・・。
では、書いてあるとおりにやってみましょう。
            26182f8b.jpg


あ、ホント。
わりと簡単に出来ますね。

そして、書いてあるとおりに出汁昆布と酒を入れて、生姜とニンニク・・・。

30分ほど煮込んだら、醤油と塩で味を調えて・・・
お、もうこの段階でいい出汁が出てるじゃないですか(^^)

野菜を入れて、さらにちょっと煮込みましょう。
050c9bb1.jpg
 aa70ed94.jpg


野菜が煮えてきた頃を見計らって、早速いただきます。
           7e0c92d8.jpg


うぉ!
めっちゃ柔らかく煮込まれていて美味しいですよ、これ(^^)(^^)
         474c0152.jpg


ちょっと信じられないのですが、まるで自分で作ったのではないみたいです。
本当に臭み無く、旨味たっぷりで美味しいです(^^)

一緒に付いてきた、すっぽんの肝はごま油と塩でいただきます。
             9f954693.jpg


これはたまりません。
家庭でも、ここまでのこと、出来るんですね。
すっぽんの生き血を焼酎で割ったものも付いてくるのですが、それがこの肝と良く合うのですよ(^^)(^^)

すっぽんの卵黄は、肝と一緒にごま油で食べてもよし、こんな感じで、鍋にサッとくぐらせて、半熟の状態でいただくと、これがまたものすごく美味いのです(^^)(^^)
fdb946ef.jpg
 cef05cfa.jpg


本当に、家族で味わっても結構満足に食べられる量が入ってますね。

折角なので、すっぽんの茶碗蒸しなんかも作ってみたりしました。
99b5f039.jpg
 a64d4232.jpg


この出汁、本当に美味いですよ(^^)(^^)

美味しくって、低カロリーでコラーゲンたっぷり。
本当にそれを実感するとこが出来ます。
            fd3e4afc.jpg


もちろん、〆は雑炊で。
自宅でまる雑炊、本当に実現できてしまいました(^^)

このレベルのすっぽんが、自宅で堪能できて、5,980円。
これ、素晴らしくお値打ちだと思います。

週末に、ご家族で、友人を招いてすっぽん鍋でホームパーティ、如何ですか?
コチラから注文できますよ!



【食の達人 森源商店】   
住所:大阪市東住吉区今林1-2-68 大阪市中央卸売市場東部市場内         
電話:06-6756-2670   
営業時間:10:00~17:00   
煙  草:
定休日:日曜・祝日・一部水曜
駐 車 場:      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

ランチセットを食べに行って、「ライスになさいますか、それともパンになさいますか?」って聞かれたら、どちらを選ぶことが多いでしょうか? お腹ぺこぺこの状態でのお昼ごはん、当然ご飯です! そんな声が多く聞かれるような気もしますが、出てくるパンによって、メ ...
続きを読む
ランチセットを食べに行って、「ライスになさいますか、それともパンになさいますか?」って聞かれたら、どちらを選ぶことが多いでしょうか?

お腹ぺこぺこの状態でのお昼ごはん、当然ご飯です!

そんな声が多く聞かれるような気もしますが、出てくるパンによって、メイン料理によって変えているって方も多いのではないでしょうか。

ハンバーグやビーフソテー、エビフライトンカツの場合はご飯。
グラタンやオムレツ、チーズがタップリのっかったハンバーグなんかはパンかなぁ・・・。
中には、スパゲティでご飯食べる強者がいたりもしますが(^^;)

さて、カレーの場合はどうなさいますか?

当然ご飯でしょ?
カレーライスっていうくらいだから。
はい、それ当然の答えだと思います。

でも、ナンが選べるとしたら・・・。

街中のカレースタンドや、欧風カレーのお店でナンが選べることはほとんど無いかと思いますが、印度やネパール料理のお店では、ナンを選べることがありますよね。

でも、印度料理のお店でナンが付いたカレーセット、ランチにしてはけっこうなお値段することあって、なおかつ、1人では入りにくい雰囲気があったりしますよね(^^;)

そんな先入観を吹き飛ばすようなお店、大阪大正区にあります。

今回お伺いさせていただいたのは、大正駅から徒歩5分くらいのところにある、
“サレガマ”さん。
                 08beb644.jpg


手作り感満載の外観ですね。
ちょっとおしゃれな感じがして、前を通るたびに気になっていたのです。
               サレガマ

こちらのお店のランチ、ナンが付いて、なんと650円からいただくことが出来ます。

カウンター席に座らせていただき、改めてメニューを眺めます。
            9d7988e1.jpg


ランチは、チキンまたは、本日の日替わりカレーのいずれかと、プレーンナン(ライスに変更可)、サラダが付いたAランチが650円。
Aランチの内容に、ミニライスとタンドール料理のチキンティッカが付いた、Bランチが750円。
チキン、日替わりの2種類のカレーと、ナン、ミニライス、サラダ、チキンティッカ、シークカバブ、デザートも付いた“マハラニランチ”が950円と3種類の中から選べます。
(お子様には、キッズプレートもありますよ)
そして、こちらのお店の特徴は、ナンがおかわりできること。

+150円くらいで、ナンがおかわりできるお店は結構ありますが、無料でナンのおかわりが出来るとは。

この日の注文は、2種類のカレーとタンドール料理がいただける“マハラニランチ”をお願いしました。

さて、どんな感じのものが出てくるのでしょうか、ワクワクしながら待ちましょう。
cef332fd.jpg
 915be238.jpg


木がふんだんに使われた店内は、明るく過ごしやすい雰囲気です。
雑貨も買うことが出来るみたいですね。
他では買うことが出来ないような逸品を見つけ出すことが出来るかもしれません。

しばらくすると、先にサラダが運ばれてきました。
             サレガマ

カレーをいただく前に先にサラダを食べた方が健康によく、ダイエット効果もあるらしいですね。
何でも、生野菜に含まれる酵素が、後から食べるものの消化を助けることと、先に生野菜を食べることにより、早く満腹感が得られ、食事量を抑えられるからとのこと。

そんなことを思いながら、サラダをいただいていると、カレーとナンも出来上がってきましたよ。
          5b22899b.jpg


2種類のカレーとナン、ボリュームたっぷりです。
0f774033.jpg
 99768979.jpg


定番のチキンカレーと日替わりのカレー。(確かこの日は、大根の豚ひき肉だったかな)

どちらもいい香りが漂っていますよ。

それでは、早速チキンカレーからいただきます。
               f54e1cf1.jpg


大きめのチキンがゴロゴロと入って、美味しいですね(^^)
この日は辛さデフォルトでいただきましたが、カレーの辛さは、
甘い~標準~ちょっと辛い~辛い~激辛と、調整していただくことが可能です。

そして、おかわり可能なナンはこんな感じです。
        b9d3cf3f.jpg


これがね、もうビックリするほどの大きさ!
ナンが入ったバスケットから楽勝ではみ出すほどの大きさです(^^;)

そして、このナン、大きさだけではなく、すごく美味しいですよ(^^)
熱々をそのまま食べてもよし、カレーにつけて食べてもよしで、満足度かなり高いです(^^)

そしてこちらは、日替わりのカレー。
          7cc63012.jpg


柔らかくて、カレーの味がしみ込んだ大根がかなり美味いです(^^)

サレガマランチには、タンドール料理も2種類、チキンティッカとシークケバブも付いてきます。
そして、ミニライスとアチャールも同じプレートに。
これはけっこう豪華ですよね(^^)
                        1c60eb2c.jpg


カレー→ナン→チキンティッカ→ライス→カレー→シークケバブ・・・
いろんな楽しみ方が出来ます。

シークケバブ、こんな感じで、ナンに巻いて食べても美味しいですよ(^^)
              b780fbbc.jpg


それにしても、このナン、本当に大きいです。
これ、おかわりする人っていらっしゃるのでしょうか・・・。

そう思い、お店の方に聞いてみると、
「結構いらっしゃいますよ! 合計3枚食べた人もいましたよ」とのこと。
つ、強者です(^^;)

デザートには、マンゴーシャーベット。
             サレガマ

最後まで満足度高いです。

この日いただいた“マハラニランチ”、これだけ充実した内容で、1,000円でお釣りが来るのはかなりお得だと思います。

ナンをタップと食べたい!
そう思ってる方は、Aランチの650円でも十分に満足出来るかと思います。

大きくて、モッチモチの絶品ナンが650円から満足出来ます。
カレー好き、ナン好きな方、ここは抑えておいて損はないですよ。
そしてこちら、ディナーメニューもかなり充実しているみたいです。
一度夜にもお邪魔させていただきたいと思います。



【サレガマ】   
住所:大阪市大正区三軒家東1-20-19 大正AVALON 1F    MAP     
電話:06-6555-0239   
営業時間:11:30~15:00  17:00~23:00  
煙  草:喫煙可
定休日:火曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

○○銀座って、日本全国の各地にありますよね。 その街の繁華街、賑わっている場所を意味するような感じで、名前が付けられているのでしょうか? 東京都内だけでも、けっこうな数の銀座があるようです。 目黒銀座、戸越銀座、谷中銀座、根津銀座、砂町銀座・・・。 ...
続きを読む
○○銀座って、日本全国の各地にありますよね。
その街の繁華街、賑わっている場所を意味するような感じで、名前が付けられているのでしょうか?

東京都内だけでも、けっこうな数の銀座があるようです。

目黒銀座、戸越銀座、谷中銀座、根津銀座、砂町銀座・・・。

同じようなものに、美人を表す言葉として、“小町”っていうのがありますよね。

いわずとしれた、世界三大美女の1人とされる、“小野小町”が由来になっていると思われます。
(世界三大美女の中に小野小町が入るのは日本だけという話もありますが、この際それは置いといて・・・)

あきたこまち、赤道小町(ドキッ)、化粧品にも“小町”って付くのがあったような・・・。

そして、その地域で評判の美人のことも、○○小町っていうことありますよね。

漫画、じゃりン子チエの中に出てくるこのお方も、昔“西萩小町”言われていたのだとか(^^;)
                  堂島小町

さて、そんな魔法の言葉、“小町”ですが、先日堂島にある、ちょっと粋なお店に行って来ました。

お店の名前は、“板前ダイニング 堂島小町”
               堂島小町

はい、“小町”と名前の付いたお店です。
四つ橋筋挟んで、堂島アバンザのちょうど向辺り、“はらどーなつ”さんの隣にお店はあります。

暖簾をくぐり、地下にあるお店まで階段を下りていきましょう。
               堂島小町

こちらのお店の内装、USJのアトラクションを担当したデザイナーが手がけたのだとか。
料理も、料亭や一流ホテルを渡り歩いたキャリア20年の板前が腕を振るいます。
とのこと。これは楽しみです(^^)
                1bb9e875.jpg


この日は、飲み放題付3,500円の宴会コースを予約していただきました。
それにしても、3,500円で飲み放題付は安いですよね!

とりあえず、生ビールで乾杯!堂島小町


よく冷えたプレミアムモルツ、美味いですよね、これ(^^)

付出しは、冬瓜のそぼろあんかけ。
                              ae3715f8.jpg


あ、これ美味しいですね(^^)
こんな感じで、最初の料理が美味しかったら、凄く期待してしまいますよね!

そして、刺身の盛り合わせ。
                   56826c69.jpg


カンパチ、ほたて、サーモン、イカ、タコです。
器も涼しげでいい感じですね。
出来れば、マグロも食べたいなぁ・・・。
そんなことを思っていると、こんなサラダがやってきました。

マグロの炙りサラダです。
                            堂島小町

何だか、かゆいところに手が届くと言えばいいのでしょうか?
このタイミングでマグロの炙りサラダは嬉しいですね(^^)
和風のドレッシングとも良く合って美味しいですよ。

そして、次の料理は鰆のちゃんちゃん焼きです。
                      4a352d2c.jpg


ちゃんちゃん焼きといえば、鮭を連想しますが、鰆も美味しいですね!
味噌と鰆の味わいが良く合いますよ。
それにしても、これはお酒がすすみます。
こういうとき、飲み放題のコースは嬉しいですね(^^)

そして、特製のメンチカツ。
             4da88411.jpg


素揚げにされた、ブロッコリーとプチトマトもいい感じ(^^)
トマトって火を通すと甘くなってすごく美味しいですよね(^^)

そして、このミンチカツがまた美味い。

箸で押すだけでも、中から肉汁が溢れてきます(^^)
                    f6cd64c1.jpg


そして、コースの〆は鮭の炊き込みご飯。
            3f500afb.jpg


これでもかっ!ってくらいに、鮭がたっぷり(^^)
これね、すごく美味しいですよ(^^)
〆のご飯にしてももちろんいいのですが、このままアテにでもなりそうですよ(^^)

このあと、デザートも付いて、飲み放題で3,500円はかなりいいんじゃないですか(^^)

因みに、レギュラーメニューはこんな感じです。
堂島小町 堂島小町 堂島小町 堂島小町
堂島小町 堂島小町 堂島小町

凄く色々あるじゃないですか。
コースの料理がこれだけ美味しいのだから、色々注文してみたくなってしまいますよね。
グループではなく、2~3人くらいで来たときのために、ちょっと予習しておきましょうか(^^;)

でも、名物のさつま知覧どりが凄く気になるので、追加でお願いして、みんなでいただきました。
              c168396f.jpg


歯ごたえがあって、旨味たっぷり(^^)
焼酎と一緒にいただくと、もうこれは最高ですよ!

そして、デザートもいただき、
         堂島小町

大満足なひとときを過ごさせていただきました。

この界隈で、この内容で飲み放題付3,500円。
これはかなりお値打ちだと思います。
こちら、お得なランチも提供なさっているみたいなので、またランチタイムにもお邪魔させていただきたいと思います。



【板前ダイニング 堂島小町】   
住所:大阪市北区堂島2-1-39 日食物産ビルB1    MAP     
電話:06-6343-8777   
営業時間:11:00~14:30(L.O.14:00) 17:00~23:00(L.O.22:30)   
煙  草:喫煙可
定休日:日祝
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

もし、規則や法律、条例がなければみんな好き勝手やって、世の中エラいことになると思いませんか。 でも、よく考えられた法律や条例もあれば、「何じゃこりゃ??」っておもわず首を傾げてしまうものもありますよね? 調べてみると、結構面白い条例があったりします。 ...
続きを読む
もし、規則や法律、条例がなければみんな好き勝手やって、世の中エラいことになると思いませんか。

でも、よく考えられた法律や条例もあれば、「何じゃこりゃ??」っておもわず首を傾げてしまうものもありますよね?

調べてみると、結構面白い条例があったりします。

カラスや野良猫の餌やりを禁止した条例(奈良市ほか)
屋台の営業は「原則一代限り」(福岡市)
そして、大阪泉佐野市は犬の糞放置対策として、飼い主から徴収する“犬税”を検討しているのだとか・・・。


な、財政難の地方都市、いろんなことを考えて、税収を増やしたい気持ちはわかりますが、市民の賛成を得られるような内容にしていただきたいものですね。

さて、ちょっと面白いというか、楽しい条例はこちらではないでしょうか?

地元の日本酒で乾杯を勧める“乾杯条例”
宴会や飲み会が葉に待って、最初の乾杯ってビールですることが多いですよね。
その乾杯を、地元のお酒でやってもらおうという取り組みなのだとか。

これ、酒処の京都市や、佐賀県鹿島市、石川県白山市、福島県南会津町、広島県東広島市、京都府与謝野町、京都市、兵庫県西宮市(10月実施予定)、兵庫県加東市、兵庫県三木市で実施されているようです。
そして、鹿児島県いちき串木野市は焼酎乾杯条例があるそうですよ!

でもやっぱり、ドイツやベルギーに行けば、ビール乾杯法なんていうのがあったりするのでしょうか(^_^;)

先日お伺いした、天満にあるドイツ料理のお店“ゾンネ”さん。

ランチでアイスバインがいただけるお店です。
                  ゾンネ再訪

先日、アイスバインランチをいただいた時に、気になっていた“ゾンネワンプレートランチ”をいただきに行って来ました。

注文するものは決まっていても、あらためてメニューを眺めたりします。
                ゾンネ再訪

ま、変わってるのは、Bランチのパスタの内容と、Dランチの週替りの内容なのですが(^_^;)
因みに、前回のBランチのパスタは、小エビとブロッコリーのクリームソース。
Dランチは、昔ながらのポークチャップでしたが、今回は、
Bランチが蒸し鶏ときのこのおろし和風、
Dランチが若鶏の唐揚ネギまみれです。
ちょっと迷ったりしましたが、予定通りAランチの“ゾンネワンプレートランチ”をお願いしました。

しばらくすると、まずスープが運ばれてきました。
           7c7f3dad.jpg


この日のスープはトマトのスープ。
さっぱりとした中に旨味をしっかり感じます。

パンかライスを選べるので、この日はパンをお願いしました。

ドイツパンが2つ。6025d736.jpg



どちらも美味しそうです。
(ちなみに、パンのおかわりできるそうですよ)

そして待つことばし、ワンプレートランチが運ばれてきました。
             1a0622e6.jpg


おぉ・・・。
これはまた、ビールが飲みたくなるような感じですね(^_^;)

先ずは、真ん中に乗っかっている大きなソーセージからいただきます。
                 6384d497.jpg


おぉ!
ジューシィで美味しいですね(^^)(^^)
ビール・・・といいそうになるのを何とか我慢して、ドイツパンをいただきます。

お!よく合いますね(^^)
それにしても、すごく大きなソーセージですよ。
こういうのが惜しげも無くランチで出されるのですから、嬉しいですよ。
こりゃぁ、人気が出るはずだわ、ここ。

そして、ポテトパンケーキ。
                  c4028ef7.jpg


パンケーキといっても、甘い香りのそれではありません。
ドイツをはじめ、ヨーロッパの郷土料理だそうで、現地の家庭料理と言ったところなのだとか。
              d4ab79f1.jpg


これもね、ビールが恋しくなります(^_^;)

そして、この日の鮮魚の酢漬けはサーモン。
           7f3c819f.jpg


こういうの、ランチでは中々ほかでいただくことできないですよね。
これは辛口の白ワインが・・・(^_^;)

サラダのドレッシングも自家製ですごく美味しいです。
先ほどのサーモンといい、ビネガーの効かせ方がすごく良い感じですよ(^^)
             b1746028.jpg


ソーセージの入ったキッシュ。
         a25a98c7.jpg


気の利いたアテ・・・いえ、料理がワンプレートにのっかって、見て楽しい、食べて美味しい嬉しくなってきます。

因みに、時間と環境が許される方は、プラス300円で、レーベンブロイの生ビールか、グラスワインをいただくことも出来ますよ!

ドイツの味わいをランチタイムにも。
ここ、ホントに素敵なお店を見つけたと思います。
                195d36e7.jpg


また、しばらくしたら、アイスバインをいただきにお伺いさせていただきたいと思います。
あ、それより先に、ディナーですね(^^;)
(でも実は、近々に宴会の予約を入れていたりして・・・。)

ランチでもドイツの雰囲気満載。
天満界隈におこしになる際は、是非とも行ってみてください。
美味しいですよ(^^)




【ドイツ食堂 ゾンネ】   
住所:大阪市北区天神橋6-5-34 1F    MAP     
電話:06-6882-4555   
営業時間:11:30~14:30(L.O.)   17:00~23:00(L.O.22:30)  土日は通し営業で、日曜日は22:00まで。 
煙  草:
定休日:月曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

もうすぐ土用の丑。 今年も鰻の季節がやってきましたね! でも、ここ何年かは、鰻の値段が高騰して、ちょっと普段の食卓に並ぶことが無くなってしまいました。 そういえば、立ち飲みの“うざく”でさえも、最近あまり見かけないなぁ・・・。 めっきり高級丼になっ ...
続きを読む
もうすぐ土用の丑。
今年も鰻の季節がやってきましたね!

でも、ここ何年かは、鰻の値段が高騰して、ちょっと普段の食卓に並ぶことが無くなってしまいました。

そういえば、立ち飲みの“うざく”でさえも、最近あまり見かけないなぁ・・・。

めっきり高級丼になってしまった鰻。
もはや、ウニ丼と横並びくらいの高級感を漂わせていたりして・・・。

さて、高級丼といえば何を思い浮かべますでしょうか?

ウニ丼、いくら丼、海鮮盛りだくさんの丼。
中には、大トロ丼やアワビ丼・・・。

でも、それらってだいたい何処で食べても高級感漂う値札がついてますよね。

普段は庶民の食べ物でも、いつもより素晴らしい食材に拘って、高級仕立てにしたものって興味ありませんか?

昨今の週末限定、マクドナルドの“1,000円バーガー”もそのうちの一つでしょうか。

烏骨鶏の卵の玉子かけご飯や、伊勢エビの天丼なんていうものもあったりして・・・。

でも、ちょっと手を伸ばしていただける普段よりも美味しいもの、食べたくないですか?

以前、レセプションでお邪魔させていただき、絶品の地鶏料理を堪能させていただいた、
阪急うめだ本店にある“吹上舎”さん。

こちらの究極の親子丼“雪の桜島”の味わいが忘れられなくて、ランチタイムに親子丼をいただきにいってきました。

ランチタイムとあって、お店の前には、待っているお客さんが3組ほど。
私もその最後尾に並び、順番を待ちます。
待っている間にも、お店の方がメニューを持ってきてくださったりして、笑顔で対応していただけます。

しばらく待って、席が空いたので、高級感のある青い暖簾をくぐり店内へ。
                 吹上舎ランチ
                     
2人掛けのテーブル席に案内していただきました。
        吹上舎ランチ

注文はもちろん、“雪の桜島”
ふわふわメレンゲが特徴の親子丼です。

他にも、通常の親子丼(とはいっても、こだわりの地鶏と玉子を使用されていますよ)や、贅沢地鶏のそぼろ丼、地鶏カツ膳など、魅力的なメニューがありましたよ。

丼を出すお店って、男性のお客さんばかりのイメージがありますが、こちらのお店は女性のお客さんが多かったです。
入りやすい雰囲気と、落ち着いた店内がそうさせているのでしょうね。

しばらくすると、究極の親子丼、“雪の桜島”が運ばれてきましたよ。
                   589aba3e.jpg


この日は、セットにしたので、うどんや唐揚げも付いてきてます。
丼って、フタを開ける瞬間がワクワクして嬉しいですよね(^^)

というわけで、早速フタを開けてみましょう・・・
                  cbf929b2.jpg


おぉ、これこれ!
この贅沢な感じが何とも言えません(^^)

先ずは、まん中の玉子をくずさずに、そのままの状態でいただきます。
                        5006a640.jpg


うん、やっぱり美味しい(^^)
適度な歯ごたえのある地鶏は、噛めば噛むほどに深い味わいを楽しめますよ(^^)

そして、この皮の部分がまた美味いんですよね(^^)
もうね、出来ることならば平日の昼間っから鹿児島の焼酎と合わせてみたくなる美味しさですよ(^^;)
              1f7123f2.jpg


夏季限定で、親子丼を注文すると、「地鶏スープ」または「冷やし小うどん」のいずれかが付いてくるので、冷やし小うどんをお願いしました。
                  0c0078fe.jpg


うどんの上にも、しっかりと地鶏がトッピング。
ちょっとしたことですが、嬉しいですよね。

そして、今回注文したセットには小鉢と唐揚げが付いてきます。
で、この唐揚げがまた美味いんですよ(^^)
           d2e632d4.jpg


大きな唐揚げが2つ。
これ、出来ることならばもっとたくさん食べたいですね(^^)

さて、いよいよ上にのっかっている卵黄をくずしてみましょうか・・・。
           吹上舎ランチ

おぉ!
トロッとした感じがたまりません。
では早速いただきます。
                        21c822fa.jpg


そのままでも充分に美味しいのですが、濃厚な玉子の黄身が加わることによって、さらにコクのある美味しさを味わうことが出来ます。

さらに、山椒を振りかけてみて・・・
   dcecb9d0.jpg


うわぁ、変化しますね!
ピリッとした感じに味がしまって、違った方向の美味しさをみせてくれます。

そして、次は山椒の佃煮を。48e6fcb1.jpg



いい感じです(^^)

そして、九条ネギと塩昆布をのせてみたりして・・・。
                     9058ea3d.jpg


(^^)(^^)
これは楽しい!
まるで“ひつまぶし”のように、味が3度、いえ、4度にわたって変化してそれを楽しむことが出来る。
本当に究極の親子丼だと思います。

そんなこんなであっという間に完食。

親子丼で1,500円と思えば高く感じるかもしれませんが、この味わいとこの演出を持ってすると、この“雪の桜島”の1,500円は決して高いものではないかと思います。

ライチタイムは、ちょっとワンランク上の親子丼を。
そして、ディナータイムは、薩摩の地鶏の美味しさを十二分の堪能していただけるかと思います。(ディナーの記事はコチラ

独り占めして食べたかった、究極の親子丼“雪の桜島”しっかり堪能させていただくことが出来ました。

阪急うめだ本店の“吹上舎”さん、地鶏好きならば絶対に行っておいて損はないと思います。
究極の親子丼と心地良いサービスで満足させていただけますよ(^^)




【吹上舎(ふきあげや) うめだ阪急本店】   
住所:大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店 12F    MAP     
電話:06-6313-1510   
営業時間:11:00~22:00 (金・土・祝前は11:00~23:00)   
煙  草:完全禁煙
定休日:不定休(阪急うめだ本店に準ずる)
駐 車 場:なし(周辺に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

街中を歩いていて、のどが渇く。 目の前に自動販売機がずらっと並んでいたとしたら、何を買いますでしょうか? BOSS、GEORGIA、UCCなどの缶コーヒー。 ポカリスエット、アクエリアス、DAKARAなどのスポーツドリンク。 おーいお茶、伊右衛門、烏龍茶、爽健美茶などのお ...
続きを読む
街中を歩いていて、のどが渇く。
目の前に自動販売機がずらっと並んでいたとしたら、何を買いますでしょうか?

BOSS、GEORGIA、UCCなどの缶コーヒー。
ポカリスエット、アクエリアス、DAKARAなどのスポーツドリンク。
おーいお茶、伊右衛門、烏龍茶、爽健美茶などのお茶。
コカコーラ、ファンタ、なっちゃんなどのジュース。
それとも、六甲の美味しい水、南アルプスの天然水、いろはす、クリスタルカイザーなどのミネラルウォーター・・・。

色々ありますが、目の前の自動販売機にあるものを買うことが多いかと思います。
本当にいろんな種類のものがあって、見ているだけでも楽しいですよね。

で、スーパーの棚にはたくさん並んでいるのに、自動販売機にないものって何だと思いますか?

それは、野菜ミックスジュースのようなもの。
たとえば、野菜生活だとか、充実野菜とか、野菜一日これ一本とか、自販機ではあまり見かけないですよね?

これには理由があるそうです。

ペットボトルじゃなく、パックだから売りにくい・・・
そんな理由ではなく、野菜ジュースは指名買いがほとんどだからだというのが理由なのだとか・・・。
だから、自販機で並べていても、目的のものがなければ「これでもいいや!」って買う人、少ないんだそうです。

みなさん、体によいものは選んで拘られるのですね。

さて、そんな体によくて美味しい野菜をいただけるお店が、7/15に京阪京橋の駅前にオープンしました。

その、レセプションに先日お招きいただきました。
                fu-ca

お店の名前は、“garden dining fuca”さん。
京阪野江駅前にある、人気のお店“風花”さんの姉妹店だそうです。

お店は、京阪京橋駅、片町口を出てすぐのところにあります。

お店は地下にあるので、階段を降りてお店の中に入って行きましょう。
fu-ca

店内は、明るく清潔な感じ。
カウンター席をはじめ、レイアウト自在のテーブル席、
0bf89bcb.jpg


こんな感じのBOX席もあって、使い勝手が良さそうです。
fu-ca

この日は、店内奥にある、レイアウト自在のテーブル席に座らせていただき、寛がせていただきました。

先ずはプレミアムモルツで乾杯!fu-ca


このビールの香り、大好きなんですよ(^^)

この日は、お店のススメのものを何品かと後は気になるメニューをそれぞれがお願いしました。

先ずは、お造りの盛り合わせ。
491a6eed.jpg


大きなお皿の上に、クラッシュアイス。
そして、その上に小鉢に入った、マグロ、鯛、サーモン、そして雲丹がのっかっています(^^)

お洒落な感じの造り盛りですね。
ちょっとテンション上がりますよ(^^)

そして、サラダが2種類。

ニュージーランド産アボカドと海老マヨサラダ、グリルズッキーニのマリネと、
04dc8c26.jpg


鹿児島産黒豚ミンチと温泉玉子と高知健気オクラのタイ風サラダです。
b21e06ba.jpg


さすが、野菜にこだわって産地生産者から特別に取り寄せているだけあって、サラダの充実度が違いますよね。

そして2杯めは、スパークリングワインを。
fu-ca

冷たく冷やしてシュワシュワのこれ、この季節に最高です(^^)

そして、野江の風花さんでも人気メニューの一つ、海老パン、ホームメイドタルタルソースです。
e80182a7.jpg


海老パンって誰が考えたのでしょうね?
本当に美味しい料理だと思います。
そして、こちらの店の海老パン、これがまた格別なんですよ(^^)
海老のプリプリ感とタルタルソースの合い方が絶妙!
このタルタルソース、できることならばお持ち帰りしたいほどです。

そしてこちらは、冷やして食べる手羽中の唐揚げ。
67764e58.jpg


冷たくても固くない、逆に味が染みこんで美味い!
これ、またビールが飲みたくなりますよね(^_^;)

「お待たせしました、王様キムチです。」
そう言って持ってきていただいたものがこれ。
d32df4b9.jpg


うわ! でっかいキムチ・・・いえ、これはもうキムチボールですよね(^_^;)

お店の方が丁寧にバラしてくださると・・・
caf5b894.jpg


おぉ、中から新鮮なお刺身が!

キムチと刺身、これ合わないわけながないですよね。
見た目のインパクトと、味わいに脱帽!
やりますねぇ。

と、ここでまた丸ごとの一品が・・・。
fad3fd78.jpg


今度は玉ねぎですか!

さてこれは・・・。
2198f340.jpg


中から美味しそうな肉味噌が。
これは、鹿児島黒豚の黒胡椒焼き淡路玉ねぎの丸ごとローストです。

これ、シンプルに見えますが、玉ねぎの甘味と肉味噌のコクが絶妙に合う逸品です。
それにしても流石、野菜の旨味を十二分に味わうことができますよ!

そして、北海道産北あかりとチョリソーのパリパリチヂミ。
b395b60c.jpg


チヂミの生地に北あかりのパリパリした食感が美味い!
チョリソーのピリッと感も食欲をそそります。

そして、こちらも人気メニュー、こだわり豆腐の自家製厚揚げです。
e79f02c1.jpg


これは、注文してから厚揚げを上げていただけるので、出来立ての熱々をいただくことができます。
これをいただいたら、普通の厚揚げでは満足できなくなるかもしれませんよ!

ここで赤ワインも。fu-ca


ちょっと気になるメニューも注文してしまいましょう。

和牛絶品味噌串かつ 松波キャベツのコールスロー。
c5394f13.jpg


自ら“絶品”を名乗る味噌串かつ、これ、本当に美味しいです。
そして、野菜嫌いの子供もこれなら喜んで食べると言われている、糖度抜群のきゃべつは、本当に甘くて美味しいです(^^)
本当にいろんな珍しい野菜をいただくことができますね!

そして、厚切ベーコンステーキ。
2ebfc22f.jpg


粒マスタードをたっぷり付けていただきましょう!
5fb2ee45.jpg


まさにベーコンの贅沢食いですね(^^)

最後はデザートも、みんなで分けていただきます。

揚ごま団子と黒ゴマアイス抹茶アングレーズソースとNZ伝統デザート ブレッド&バタープリンビターチョコアイスです。
5ca5ccf9.jpg
6c8a4026.jpg


デザートは別腹・・・
はい、確かにそうでした(^_^;)

安くて美味しい大衆居酒屋が多いイメージの京橋ですが、こんなにおしゃれでいろんな野菜を使った料理がいただけるお店の誕生は嬉しいですね!
京橋でおしゃれなお店を探して・・・
そんな時に、もう困ることはないのでは。

7/15オープンのこちらのお店、大人気になる前に抑えておいて損はないと思います。
私も次回の京橋でも飲み会、こちらのお店に内定です(^^)



【garden dining fuca】   
住所:大阪市都島区東野田町2-3-26 サトウビルB1    MAP     
電話:06-6232-8710   
営業時間:17:30~24:00(L.O.23:30)   
煙  草:
定休日:なし
      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

東京~大阪、時速500キロで1時間。 そう、リニア新幹線ですね。 現在のところ、残念ながら大阪開業は2027年の東京~名古屋の開業の後、18年後の2045年。 不摂生を控えて、元気でいなければいけないですよね(^^;) 2027年の名古屋開業時、東京~名古屋は40分。 そこで ...
続きを読む
東京~大阪、時速500キロで1時間。

そう、リニア新幹線ですね。
現在のところ、残念ながら大阪開業は2027年の東京~名古屋の開業の後、18年後の2045年。 不摂生を控えて、元気でいなければいけないですよね(^^;)

2027年の名古屋開業時、東京~名古屋は40分。
そこで、新幹線ののぞみに乗り換えて、新大阪へ48分。
名古屋での乗り換え時間を15分とすると、東京~新大阪は103分で、現在よりも35分短縮。
こうみると、35分しか短くならないのか・・・
そう思ってしまいますよね。

でも、東京~新大阪がリニアで結ばれると、現在、138分かかっている東京~大阪が、なんと67分で結ばれるのですから、凄いですよね。

そして、このリニア新幹線、全線の87%が地下かトンネルの中や防音壁の中を走るので、景色がほとんど見えないのでは・・・。
そう思いますよね。
でも、防音壁に小窓を開けて、外の景色がパラパラ漫画のように見えるような工夫が検討されているのだとか・・・。

夢の新幹線、是非早期に大阪まで延伸していただきたいものです。

さて、そんな大阪名物の一つにシュウマイがあるのをみなさんご存じでしょうか・・・
っていうか、結構有名ですよね、“一芳亭”のシュウマイ。

でも、実は私、食べたこと無かったのです。
(他にも食べたこと無い大阪名物、結構ありますが(^^;))

そんな“一芳亭”さんに、先日初めてランチをいただきにいってきました
                   eec4566b.jpg


今回お邪魔させていただいたのは、船場センタービルの2号館地下2階にある、船場店。

ちょうどお昼の時間帯にお邪魔したものですから、お店の外にも何人かのお客さんが並んでいました。
私もその列に加わり、しばし順番を待ちます。

並んでいる間に、お店の前にあるシーケースなど眺めて、注文するものを検討しましょうか・・・。
          91c32b6c.jpg


こういった感じのショーケースの食品サンプル。
最近はめっきり減りましたよね。
でも、これがあると何となく料理のイメージが湧いて、食欲をそそられるって感じなのですが
(中には、「これ、無い方がいいじゃないの?」って感じのものもありますが(^^;))

こちらのお店、行列が出来ていても、1人や2人で相席OKならば、比較的早く席に案内していただく事が出来ますよ。
この辺りはビジネス街。
みなさん、サッと食事を済ませて、席を立つので、そんな感じなんですね。

まもなく私も店内に案内していただき、テーブル席に座ります。

さきほど、外でショーケースを見ていて、何を注文しようかは考えてあるのですが、改めてメニューを。
                 f64dc960.jpg


こちらの定食、全てにシュウマイが5つ付いてきます。
しゅうまい定食にもシュウマイが新たに5個・・・
はい、そのとおり!
しゅうまい定食のシュウマイは10個になるみたいです。

この日の注文は、えび天定食
きも照り定食と迷ったのですが、どうしても海老の誘惑に勝てなくって(^^;)

お客さんのほとんどが男性サラリーマンかと思いきや、意外に女性同士のグループもいらっしゃいます。
みなさん、こちらのシュウマイ目当てなんですね。
シュウマイと他の料理を組み合わせての定食、やっぱり魅力的ですよね。

そうこうしているうちに、えび天定食が運ばれてきました。
                  76014ed9.jpg


大きなえび天をシュウマイ5個、ご飯にスープと漬物が付いてきます。

えび天定食を注文したものの、お目当てはこのシュウマイ。
                   7f799e6a.jpg


こちらのシュウマイは薄皮の代わりに玉子でまかれているのが特徴ですね。

それでは早速いただきます。
      0c49a015.jpg


お!
柔らかくってめちゃくちゃ美味しいですね(^^)(^^)
なるほど・・・。
これ、人気があるのが凄くわかります
本当に美味しいですよ、このシュウマイ。

えび天は大きめのものが4つ。
          9b491de9.jpg


揚げたての熱々なので、火傷しないように気をつけながらいただきます。
            b25fbb7f.jpg


なるほど・・・。
中には小エビが3つくらい入っていて、プリプリの食感を楽しむことが出来ますよ。

そして、またシュウマイ。
                  f1ed7481.jpg


このシュウマイ、そのまま食べても、からし醤油につけても、どちらでも美味しくいただけます。
美味しいですね(^^)
定期的に通ってしまう人の気持ちもわかりますね、これは。

シュウマイ5個と、えび天4つ。
けっこうお腹一杯になりますよ(^^)

えび天もいいのですが、あまりにもシュウマイが美味しいので、次回はシュウマイ10個のしゅうまい定食でもいただいてみようかと、ちょっと思っていたりします(^^;)
(でも、きも照り定食も気になる・・・)

ずっと気になっていて、やっと行くことが出来た一芳亭さん、
ここのしゅうまいは本当に美味しいです。

今度、なんばにある本店にお伺いして、もう一つの名物、若鶏の唐揚げと共にビールを楽しみたいと思います。

大阪名物、一芳亭のしゅうまい。
これは美味いですよ(^^)



【一芳亭 船場店】   
住所:大阪市中央区船場中央1-4 船場センタービル2号館 B2F    MAP     
電話:06-6263-1146  
営業時間:11:00~20:50(土曜日は11:00~15:00)  
煙  草:喫煙可
定休日:日・祝
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

♪こんこん、ちきちん、こんちきちん♪               京の街に鳴り響く、祇園囃子の音・・・。 いよいよ明日、クライマックスの山鉾巡行ですね。 みなさんは、京都に行って、実際に山鉾巡行をご覧になったことはありますでしょうか? あの壮大なス ...
続きを読む
♪こんこん、ちきちん、こんちきちん♪
             和亭、すっぽん

京の街に鳴り響く、祇園囃子の音・・・。
いよいよ明日、クライマックスの山鉾巡行ですね。

みなさんは、京都に行って、実際に山鉾巡行をご覧になったことはありますでしょうか?

あの壮大なスケールと歴史を感じさせる雰囲気。
それに見とれてしまい、蒸し暑さも忘れてしまうのだとか・・・。
       和亭、すっぽん

さて、その山鉾巡行なのですが、毎年巡航の順番、くじで決めるってご存じでしたか?
7月2日に行われた、くじ取り式にのっとり、行われるとのこと。
でも、先頭の長刀鉾をはじめ、いくつかの山鉾は「くじ取らず」といい、順番がきまっているのだとか・・・。

今年の巡行順は以下の通り。(太字の鉾はくじとらず)

さきの巡航としては、
長刀鉾(なぎなたほこ)、 郭巨山(かっきょやま)、 太子山(たいしやま)、 保昌山(ほうしょうやま)、
函谷鉾(かんこほこ)、 山伏山(やまぶしやま)、 綾傘鉾(あやかさほこ)、 蟷螂山(とうろうやま)、
鶏鉾(にわとりほこ)、 油天神山(あぶらてんじんやま)、 伯牙山(はくがやま)、 占出山(うらでやま)、 月鉾(つきほこ)、
孟宗山(もうそうやま)、 四条傘鉾(しじょうかさほこ)、 霰天神山(あられてんじんやま)、 菊水鉾(きくすいぼこ)、
芦刈山(あしかりやま)、 白楽天山(はくらくてんやま)、 木賊山(とくさやま)、 放下鉾(ほうかほこ)岩戸山(いわとやま)船鉾(ふねほこ)


そして、あとの巡行は、
橋弁慶山(はしべんけいやま)北観音山(きたかんのんやま)、 黒主山(くろぬしやま)、 浄妙山(じょうみょうやま)、 役行者山(えんのぎょうじゃやま)、
南観音山(みなみかんのんやま)、 鈴鹿山(すずがやま)、 八幡山(はちまんやま)、 鯉山(こいやま)、 大船鉾(おおふねほこ)


午前9時に巡行が開始され、四条通→河原町通→御池通→新町御池まで。
その後、各鉾町に戻り、戻り次第すぐに解体されるそうな・・・。
ちょっと勿体ない気もしますが、山鉾が街中を巡行することで厄を集めるとされているので、その集めた厄を留めないようにするためだそうです。
                      和亭、すっぽん

さて、祇園祭を堪能した後は、今日の味わいでも堪能・・・。
鱧、湯葉、ゆどうふ、お漬け物、おばんざい、京野菜、すっぽん・・・。

でも、どれもそこそこしますよね、京都の料亭でいただくとなると。

中でも、すっぽんというと、“大市”さんが有名ですが、ちょっと気軽には行けるところではありません(でも、一度は行ってみたい)。

そんな高級食材、すっぽん。
京都ではないですが、大阪谷町4丁目でいただいてきました。

定期的に寄らせていただいている、私の大好きなお店、“酒肴 和亭”さん。

私の大好きなお店で、和食と日本酒のマリアージュを堪能できるお店です。

この日は、すっぽん鍋をメインに、なごみワールドを堪能させていただきました。

さて、今日はどんな料理が出てくるのでしょうか?
毎回ワクワクさせていただけます(^^)

この日の1品目、先付はこんな感じ。
            和亭、すっぽん

これは、サーモンのバナナヨーグルトソース。

え、バナナヨーグルト?
いきなりデザートのような名前ですが、これが食べてみると、めちゃくちゃ良く合うのですよ(^^)(^^)

1品目の料理って、大切ですよね。
これで、今日もなごみワールドに引き込まれてしまいました。

これに合わせるお酒は、滋賀県の大治郎 純米生。
              和亭、すっぽん

こういう合わせ方、お見事です!

そして、次の料理は、お造り。

泉州産の真鯛を白ポン酢でいただきます。
                          b2db7ca6.jpg


鯛のお造り、いちど白ポン酢で食べる美味しさを知ってしまうと、もう醤油には戻れませんよ。
鯛の旨味、甘みを十二分に堪能できるのです。

これには、奈良の酒、篠峯ろくまる。
   41ca54c5.jpg


鯛のような淡泊な旨味にこの酒は良く合い合いますね(^^)
これ、合わせ方を間違うと、酒も料理もどちらも映えないのですが、これならば両方の、いえ、双方が相乗効果でより一層旨味を感じることが出来ますよ。

そして、こちらは茶碗蒸し。和亭、すっぽん


もちろん、中に入っているのは、この日のメインのすっぽん。
はい、すっぽんの茶碗蒸しです(何て贅沢な!)

すっぽんの旨味が茶碗蒸しにしみ出してきてますよ。
もちろん、臭みがないから出来る技だと思います。

そして、つぎは煮魚。
                   f3f58098.jpg


これは、鯛のあら炊き。
あ、先ほどのお造りの鯛じゃないでしょうか?
それにしても、これは大きい!
しかも、めちゃくちゃ美味しいです(^^)

合わせるお酒は、篠峯の悠々。

このお酒、こういう料理にバッチリですね。

店主、なごみちゃん、綺麗な創作系、割烹系の料理も、美味しいし、
こんな感じで、煮魚を作らせても美味い。
直球から変化球までいろんな料理を楽しませてくれますね。

「こんなん食べたら、白いご飯が欲しくなるわ・・・」
メンバーの1人がそんな素敵な発言を・・・。

はい、リクエストに応えてくださいました(^^)
           01d12a2b.jpg


もちろん、これをこのままいただくのではなく、こんなことやっちゃいました!
和亭、すっぽん 和亭、すっぽん

はい、すいません。
これ、美味いに決まってますよね(^^;)

そして、次の料理は鱧の焼霜と胡瓜のジュレ。
             和亭、すっぽん

合わせるお酒は、伏見の酒、蒼空の美山錦純米です。

夏らしくていいですね!
こういう季節感を演出してくださるところも嬉しいです。

そして、いよいよこの日のメイン。
すっぽん鍋の登場です。
             da4a7792.jpg


いろとりどりの野菜とたっぷりのすっぽん。

煮えた頃を見計らって、いただきます。
                  6503e259.jpg


(^^)(^^)
美味い!


私、初めてすっぽんを食べた時、ちょっと臭みを感じたんです。
それ以来、自らすすんで食べることはなかったのですが、これは臭みなんてものとは全く無縁で、旨味が素晴らしい!

何だか、次々と箸が伸びてしまいます。
                   bcea19d0.jpg


南船場の多満喜さんでいただいたすっぽん、あれが一番最初に美味しいと感じたすっぽん鍋。
これならば、すっぽんを好んで食べる人の気持ちがわかると思った逸品でした。

そして、こちら和亭さんのすっぽん鍋も、それに勝るとも劣らない味わいです。

これは、すっぽんの肝。
                 89f12d29.jpg


美味いですよ、これ(^^)
これがまた、しっかりした感じの日本酒に良く合うのです(^^)

ちょっと柚子胡椒をいれてみて、味の変化を・・・。
          859f5b9d.jpg


お!味が引き締まって、美味いじゃないですか(^^)
ちなみにこの柚子胡椒、和亭さんの手作りのもの。
最近、自宅でも楽しめるように、販売もしているのだとか・・・。
はい、私、一つ買って帰りました(^^)
               c306c4b8.jpg


これだけすっぽんの美味さを知ってしまうと、鍋の中に甲羅が丸ごと入っていても、違和感が無くなってしまいます(^^;)
         831a6ff3.jpg


もちろん美味しい出汁を取るためですが、このエンペラの部分も美味いんですよ(^^)(^^)
                                 49fff4da.jpg


そして、この玉子を鍋の中でサッとくぐらせて、半熟状態で鍋出汁と一緒にいただくと・・・
                     2c849185.jpg


(^^)(^^)(^^)

なんですか、これ。
めちゃくちゃ美味しいじゃないですか!
玉子のコクと旨味、そしてすっぽんの出汁が出た鍋だしの旨味が合わさって、何とも言えない味わいを醸し出していますよ。

〆はもちろん、まる雑炊。
              f9dc19f7.jpg


かなりお腹は一杯でしたが、これはいただかないわけにはいきません。

はい、しあわせです(^^)(^^)

初めて食べたすっぽん料理、それ肝心だと思います。
実際、私はあまり良いものに当たらなかったようなのですが、こちらのすっぽんをいただくと、何故すっぽんが人気があるのかを理解することが出来、そしてその美味しさの虜になっていくのがわかります。

谷町4丁目、“酒肴 和亭”のすっぽん鍋セット。
それぞれの料理にお酒も付いて、1人6,800円(2名様以上)はかなりお得だと思いますし、期待を裏切らない味わいですよ。

すっぽんファンの方はもちろん、未体験の方も如何でしょうか。
かなりオススメですよ。



【酒肴 和亭】   
住所:大阪市中央区鎗屋町1-1-10 山大ビル 1F    MAP     
電話:06-6949-4753   
営業時間:18:00~23:00(LO22:00)   
煙  草:完全禁煙
定休日:日・祝(水・土は不定休)
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、野菜はお好きですか? 健康のために食べてます。 体によさそうなので・・・。 やっぱりバランス良く栄養を摂りたいので。 そんな声はよく聞きますよね。 実際に、ヘルシーを謳ったお店では、野菜盛りだくさんのメニューが有るようです。 野菜を美 ...
続きを読む
みなさん、野菜はお好きですか?

健康のために食べてます。

体によさそうなので・・・。

やっぱりバランス良く栄養を摂りたいので。


そんな声はよく聞きますよね。

実際に、ヘルシーを謳ったお店では、野菜盛りだくさんのメニューが有るようです。
野菜を美味しく食べられるように、工夫したメニューも数多く並んでいます

健康のため、体に良さそう、バランスが取れる・・・
あれ?
美味しいから食べたいって話、あまり聞きませんよねぇ・・・・

そう言えば、野菜を食べる時って、何かで味付けしたり、おいしいドレッシングをかけたりして食べることが多いですよね。
実際に、スーパーでもドレッシングの売り場は、かなり広かったりします。

何もかけないでそのまま食べても、しっかり野菜の甘味がして美味しい野菜。
ドレッシングが主役でなく、野菜そのものが主役の野菜。
そんな美味しいこだわりの野菜を作っていらっしゃる農園が大阪箕面にあります。

“やなもり農園”さん。

もう、ご存じの方も多いかもしれませんよね。
こちらの野菜、安全であるだけではなく、野菜の真の美味しさを味わえる本物の野菜を作っていらっしゃいます。

そんな、やなもり農園さんの野菜をたっぷり使ったカレーが販売されるらしい・・・

そんな情報を聞いて、早速買い行ってきました。

“やなもり農園 こだわりの野菜のキーマカレー”を買いに、大丸梅田店の地下2階の売り場に行って来ました。
9d0989f2.jpg
 01edfe0a.jpg


この日は、仕事の途中で寄らせていただいたのですが、早く食べたくて仕方がありませんでしたよ(^_^;)

で、家に帰り、早速作ってみました。
               e68cd643.jpg


鍋にお湯を沸かし、5分。
これだけで、美味しいカレーがいただける。
レトルトの技術に感謝です。

温かいご飯にかけていただきます。
        97817d14.jpg


量もたっぷり入っているのが嬉しいですね(^^)

挽肉たっぷりのキーマカレーに野菜のエキスも。
人参の姿も見えますね。
                         
では早速いただきます。
             36887274.jpg


「わ、すごくまじめに作ってはるなぁ・・・。
        美味しいわ、これ(^^)」

そんな言葉が自然と出てきます。

ふわっと良い香りの後から、しっかりとした旨味。
甘みも感じるのですが、この甘味が自然なんです。
へぇ・・・カレーにやなもり農園の野菜、なんて贅沢な!
そう思っていたのですが、これがね、変な主張をせずに美味しいんですよ。
      
でも、二口目、三口目と食べ進んでいくうちに、野菜の旨味をしっかりかんじてくることが出来るのです。
             a5185b52.jpg


で、カレーの方の味わいはというと、野菜の甘味と描いたので、大阪風の甘くて辛いカレーを連想されるかと思いますが、それとは全く感じは違います。

パッケージに“辛口”と書かれているように、後からじわっとスパイスが効いてくるかんじで、爽やかな辛さを味わえます。

そして、甘みは野菜の自然な甘み。
ものすごくバランス良くまとまっていると思います。



限定1000食のこのカレー、7/10〜7/16の間、大丸梅田店にて販売しています。
この機会に、是非1食如何でしょうか?
やなもり農園と大丸のコラボカレー、美味しいですよ(^^)
このエントリーをはてなブックマークに追加

さぁ、週末。 多くの方は明日から3連休でしょうか? 今日はまっすぐ帰って、明日からの準備をしますか。 それとも、せっかくの週末、ちょっと寄って帰りますか? さて、皆さんは普段、どんなお店に寄って帰られるでしょうか? 冷たいビールを大きなジョッキでぐいっと ...
続きを読む
さぁ、週末。
多くの方は明日から3連休でしょうか?
今日はまっすぐ帰って、明日からの準備をしますか。
それとも、せっかくの週末、ちょっと寄って帰りますか?

さて、皆さんは普段、どんなお店に寄って帰られるでしょうか?
冷たいビールを大きなジョッキでぐいっと、居酒屋。
はい、冷えた生ビールと枝豆、皮がパリっとしたソーセージなんかつまみながら、たのしい仲間と一緒に(^^)

そして、場が盛り上がって2次会に。
2次会のお店って、どんなところに行かれることが多いでしょうか?

食べるものはしっかり食べたし、ちょっと美味しいお酒を飲めるところに・・・。
そんな感じでしょうか?

気の利いたワインがあって、ワインに合うアテをつまみながら・・・。
出来れば、財布に優しいお店がいいですよね。

そんなシチュエーションにピッタリのお店、環状線の福島駅のすぐ横にある、
“ワインバー Paso(パソ)”さん。
              パソ、ワイン会

そんな感じで2次会使いにピッタリのお店なんです。
はい、お店の看板にも、「優しいワインバー Paso」って書いてありますよ(^^)
         パソ、ワイン会

お店は大阪環状線の福島駅からすぐ。
環状線のホームからも見えるので、終電間近の時間でも、安心です。

エレベーターに乗って、3Fに上がると、目の前にお店の入り口があります。
            パソ、ワイン会

店内は、丸いテーブル席と、カウンター席があります。
       パソ、ワイン会 パソ、ワイン会

そして、このカウンター席がちょっとおもしろい。

普通、カウンター席は、カウンターの中は、お店の方のスペースになりますが、こちらのお店のカウンターは、向こう側(内側)にも椅子があり、座ることが出来るのです。
             パソ、ワイン会

ですので、ちょっとしたグループでお伺いすると、大テーブルのような使い方ができるのですよね(^^)

そんな感じだから、こちらのお店で出会ったお客さん同士の気が合い、友だちになってしまうこともあったりして・・・。

そんな感じの、気軽で楽しいワインバーなのです。

で、その“Paso”さんで、先日ワイン会を開催させていただきました。

それも、ちょっと変わったワイン会を。

この日に出てきたワインは、全部で5種類。
泡、白、白、赤、赤。
で、追加で2本ほど赤ワインをいただいたでしょうか(^_^;)


はい、ここまでは、普通のワイン会ですね。

で、その日の料理は・・・・。

はい、その日のメンバーで、料理が出来る人が持ち寄って(または、お店の厨房を借りて)作ってしまったのです。

さてさて、どんなワイン会になったことか・・・。

メンバーが揃い、まずはスパークリングワインで乾杯!
              e733eafa.jpg


この季節、よく冷えたスパークリングワインは、この季節に最高ですね(^^)

料理もこんな感じでズラッと!
       パソ、ワイン会

先ずは、ゴーヤチャンプルからいただきましょう。
                    b1304463.jpg


え、ワインにゴーヤチャンプル?
そう思うかもしれませんが、これがなかなか美味いんですよ(^^)

そして、牛バラのトマト煮込み。
          66bdfcb0.jpg


これね、ちょっと美味すぎますよ(^^)
しっかり煮こまれた牛バラ肉は、口の中でホロッとくずれて、食べる快感を味わえますよ。

そして、こちらは白身のカルパッチョ。
         f74f834d.jpg


これ、フローズンいちごが添えてあります。
このカルパッチョといちご、これがまた良く合うのですよ。

これはもう、ワインが進んで仕方がないですね(^_^;)
パソ、ワイン会 パソ、ワイン会

こちらは、夏野菜のラタトゥイユ。
              3e56714d.jpg


はい、僭越ながら、私が調理担当させていただきました(^_^;)

赤ワインにも合うように、中にスモークタンを忍ばせたりしてみました。
売れ行き、悪くなかったので、まぁ良かったのかなと・・・

しかし、皆さん良く飲まれますよ!
次々とワインが空いていきます。
    ec57f4df.jpg


ちょっと、チーズやドライフルーツも楽しんでいただきましょうか。
                    fb33df9e.jpg


ドライいちじくはワインに合うことで有名ですが、この“ドライみかん”も中々のものですよ。

そして、後半は、お肉を楽しんでいただきましょうか。

この日のお肉は、近江牛専門店の高槻にある“牛長”さんのもの。

まずは、ヒレから。
               8666638e.jpg


美味しいお肉は、シンプルに塩コショウで頂くのが美味いですね(^^)
もちろん、焼き加減にも気を使います。
けっして焼き過ぎにならないように・・・。

やはり、肉には赤ワインですね。
          d9d4f70d.jpg


はい、最高です(^^)

そして、サーロイン。
               277ab7aa.jpg


肉の旨味と脂の甘味のバランス、最高です。

そして、ローストビーフも。
          2a403504.jpg


ガスパチョのソースを掛け、パセリを散りばめてどうぞ!
美味くないわけがありません(^^)

じっくり味わい、赤ワインとのマリアージュを楽しみます。
                            パソ、ワイン会

最後の料理は、バームクーヘン豚とパイナップルのソテー。
             
バームクーヘン豚とは・・・
デパートでも行列ができる人気のバームクーヘンのお店、“クラブハリエ”のバームクーヘンを食べて育った豚のこと。
(端っこの崩れてしまった部分や、焼けすぎてしまった部分など、売り物にならないバームクーヘンを豚の飼料にするそうです)
その肉質は、パサつかず、ジューシィで、覚めても固くならないのが特徴なのだとか。


そして、出来上がったのもがこれ。
             271c7d80.jpg


これ、本当に美味い!!
肉の味わい深さはもちろん、脂も美味いんですよ。
パイナップルがさっぱりして、これまたいい役割を果たしてくれます。

こんな感じで、今回はイベントで使わせていただいた“ワインバー Paso”さん。

通常のメニューはこんな感じです。
                4882b1b2.jpg


豊富なボトルのラインナップとグラスワインも何種類か楽しむことができます。
リーズナブルなものから、ちょっといいワインまで、いろいろ楽しむことができますよ。

ちょっとワインでも飲んで帰ろうか・・・・
そんな時でも、仲間を集めてパーティをしたい時でも、いろんな相談に乗ってくださると思います。

週末の〆、ワインを傾けながら・・・
如何ですか?
満足できると思います(^^)



【ワインバー Paso(パソ)】   
住所:大阪市福島区福島7-5-20 びびるビル3階    MAP     
電話:06-6442-5550   
営業時間:18:00〜23:00(土曜日は20:00〜23:00)   
煙  草:
定休日:日・祝
      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加