美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

2013年12月

ついに大晦日。 泣いても笑っても、今年最後の日になりました。 さて、みなさんにとって、2013年はどんな年だったでしょうか? 嬉しいこと、悲しいこと、びっくりしたこと、大喜びしたこと・・・。 いろんなことがあったと思います。 今年も、いろんな方に出会え ...
続きを読む
ついに大晦日。
泣いても笑っても、今年最後の日になりました。

さて、みなさんにとって、2013年はどんな年だったでしょうか?

嬉しいこと、悲しいこと、びっくりしたこと、大喜びしたこと・・・。
いろんなことがあったと思います。

今年も、いろんな方に出会え、いろんな美味しいものをいただき、大満足の年となりました。

最後の締めくくりにカレー・・・。
といきたいところですが、やはり年越しは蕎麦。
(でも、先日自分で作ったカレーを朝ごはんにいただきましたが(^_^;))

大晦日のお昼ごはん、自分で鴨つけ蕎麦を作って食べます。

でも、蕎麦がダメな人は・・・。
はい、うどんでもいいですよね。

では、こんなうどんは如何でしょうか?

残念ながら、年内の営業は終了されていますが、
先日お伺いした旭区の“蔵十”さんのこんな素敵なうどんのご紹介・・・。
              b211edc2.jpg



昨年の秋、突然体調不良に見舞われ、休養を余儀なくされた、蔵十の大将。
しばらくして、時間限定でお店に立たれるようになりましたが、以前のようにはいかず、ランチタイムのみ、限定メニューでの営業をされていました。

その後、順調に回復され、限定メニューも復活するなど、その頃の勢いを取り戻しつつあります。

限定メニューの「秋9010」
そして、冬の限定、あんかけうどんの「冬9010」も登場し、楽しませていただきました。

この日、先日頂いた「冬9010」がパワーアップし、牡蠣入りやカレー風味も選択できるとのことで、“それならば・・・”って感じで行ってきました。

この日は、一日3〜4食限定の“牡蠣入り鶏卵あんかけうどん”狙い。
いつもより、ちょっと早くお邪魔させていただきました。

「さいちゃん、いらっしゃい! もっと迷うかも知れへんわ(^^)」

大将、にこやかに指さした先には・・・。
              蔵十、牡蠣鍋焼き

冬限定 牡蠣入り鍋焼きうどん

あはははは(^^;)
こんなん、無視できないですよ(^_^;)

そういうわけで、予定変更!
牡蠣入り鍋焼きうどんをお願いしました。

“店主療養中のため、しばらくメニューをしぼらせて・・・”の文字がとれた新メニュー。
       3269f971.jpg


いつもの蔵十カラーに戻ってます。

夜の一品メニューも復活!
                d84bb976.jpg


一度、夜にも寄らせていただきたいです。

迷った時にはこれ!
           蔵十、牡蠣鍋焼き

おすすめメニューも充実。
間違いない逸品が揃ってます。

そして、寒い季節にオススメの釜揚げ、釜玉。
オリジナルのつけ釜玉も美味いです。
               蔵十、牡蠣鍋焼き

そして、今だけ限定のあんかけうどんシリーズ。
a8a541ec.jpg
 cbf84795.jpg


第2弾も出て、迷ってしまうこと必至です。

そんな感じで、メニューを眺めたりして楽しんでると、スペシャル鍋焼きうどんの、“牡蠣入り鍋焼きうどん”が出来上がってきました。

「お待たせしました。」
目の前で土鍋の蓋を開けてくださいます。
                 87afcc62.jpg


立ち上がる湯気の中から、ぐつぐつ煮えたぎる鍋焼きうどんが見えます。

大きな海老天、かまぼこ、鶏肉、ネギと豆腐、揚げ餅に加え、大きな牡蠣が見えますよ(^^)

まずはレンゲを使って出汁をいただきます。

うわ、牡蠣のエキスがたっぷり効いてめちゃくちゃ美味い(^^)(^^)(^^)

思わず声に出して、「大将、めっちゃ美味いですわ!」って言ってしまうほどです。

そして、うどんもいただきます。
                 26d75742.jpg


鍋焼きの中で煮えながらも、コシがある。美味いです(^^)
これぞ、蔵十のうどん。
美味しいですね(^^)(^^)

そして、お待ちかね!
いよいよ牡蠣もいただきます。
             205f2951.jpg


(^^)(^^)
こんなに大きな牡蠣が5〜6個も。
絶妙な日の通り加減でめちゃくちゃ美味しいですよ!

でも、困ったことにお酒が飲みたくなってしまいますね(^_^;)

大きな海老天。
                   752ca2a3.jpg


鍋焼きうどんの海老天って、何でこんなに美味いんでしょうね(^^)
海老もプリっぷりで最高です。

揚げ餅もほどよく出汁が染み込んで、美味しい(^^)
名波焼きうどんの揚げ餅、結構好きな人多いんじゃないでしょうか。

そろそろいい頃でしょうか?
はい、玉子を崩すタイミングです。
                  2241e6e3.jpg


おぉ、半熟加減がいい感じ(^^)
あなたはどのタイミングで玉子、崩しますでしょうか?

そんな感じで、出汁まで美味しく飲み干して、ごちそうさまでした。

忙しい時に、さっといただけるうどん。
でも、たまにはちょっと贅沢に、牡蠣入りの鍋焼きうどん、如何でしょうか?
                   7caa4e81.jpg


蔵十さん、年始は1月5日、日曜日から通常営業されています。
(蔵十さんの年末年始の営業は、蔵十大将のブログから確認できます。)


みなさま、2013年も「美食磁石〜関西中心の美味探求〜」の応援、ありがとうございました。
みなさんもお正月、美味しいものを堪能してくださいね! 




【うどん蔵十】   
住所:大阪市旭区中宮1-12-18    MAP     
電話:06-6957-9010   
営業時間:11:00~14:00 18:00〜20:30  
煙  草:完全禁煙
定休日:木曜日
駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)      

お店のHPはコチラ
店主のブログはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

行儀が悪いと言われながらも、やめられないのがつまみ食い。 出来上がって、お皿に盛られて、自分の目の前にくるのを待てばいいものを、ついついやってしまう・・・。 そんなことありませんか? そんなつまみ食いの中でも、群を抜いて多いのが、唐揚げじゃないでしょ ...
続きを読む
行儀が悪いと言われながらも、やめられないのがつまみ食い。

出来上がって、お皿に盛られて、自分の目の前にくるのを待てばいいものを、ついついやってしまう・・・。
そんなことありませんか?

そんなつまみ食いの中でも、群を抜いて多いのが、唐揚げじゃないでしょうか。
いい匂いがして、台所を覗くと、唐揚げが出来上がってくるのが見える。

「どれどれ、ひとつだけ・・・」
何て言いながら食べるの、美味しいですよね。
しかも、揚げたての熱々。
そして、ちょっとイケないことをしているスリル感なのでしょうか(^^;)

歩きながら食べるっていうのも、昭和の日本では行儀が悪いこととして、タブー視されていましたよね。

でも、立ち食いならばOKだったような。
そんな立ち食い、江戸時代にはもうすでにあったそうな。

そして、立ちながらの飲食で忘れてはいけないのが立ち呑み。

お好きでしょうか? 立ち呑み。

元々は、酒屋の店頭で小銭を支払いその場で立ったまま酒を飲む行為が、江戸時代から一般的に行われていたものだったのだとか。
太平洋戦争時の昭和18年に酒類が配給制になると、立ち飲みは一時消滅したが、戦後、闇市などで一部非合法に復活し、
昭和24年の酒類販売自由化によって立ち飲み屋は合法的に再開したという経緯もあるのだとか。

そして、1960年代にピークをむかえ、その後はだんだん廃れていくものの、最近では、その内容もかなりグレードアップされて、
美味しいお酒や料理を安く楽しめるものとして、大人気ですよね。

この日は、そんな大人気の立ち飲みのお店、天満にある“こまちゃん”に久しぶりにお邪魔させていただきました。
                   こまちゃん、カレー

いつ行っても、誰か知り合いがいるかもしれない安心感と、その日の仕入と、店主こまちゃん気持ちで決まるアテが美味しくって、ついつい立ち寄ってしまいます。

とりあえず、「ワンコイン 酒のアテSet」をお願いします。
生ビール、酎ハイ(300円まで)、日本酒、ウイスキー、ハイボール、下町ハイボール、かち割りワインの中なら好きなもの一杯と、酒のアテおまかせで3品付いて、500円。
これは注文しない手はないでしょう(^^)

というわけで、冷たい生ビールを。
              こまちゃん、カレー

ふぅーっ、生き返る!
最初の一杯の生ビール、最高ですね(^^)

そして、この日のおまかせ酒のアテ3品はこんな感じでしたよ。
             579fcb33.jpg


キッチリ味わえる量が付いてるでしょ。
そして、これがまた美味いんですよ。

ピリッとスパイシーなジャークチキン。
e65c3214.jpg


これはビールがすすみます(^^)

そして、下仁田ネギと豆腐の炊き合わせ。
                  48314224.jpg


旨味がしみ込んだ寝具と豆腐が最高です。
これ、ちょっと日本酒がほしくなりますよ。

そして、進化し続けるこまちゃん特製のポテトサラダ。
                                          c3be8793.jpg


ブラックペッパーが効いてて美味いんです、これ(^^)(^^)

これだけアテがあって、生ビール一杯で足りるのかって?
そんなん、足りるわけないじゃないですか(^^;)
もちろん、追加でハイボールを注文します。

えっと、今日のアテはどんなものが揃っているのでしょうか・・・。
             825c9367.jpg


大根のそぼろあんかけ、
四川風麻婆豆腐、
オイルサーデンのガーリック醤油焼き、
豚のA1ソース焼き・・・あ、線引っ張って消してる。しかも、「←まずいで」って(^^;)

その後、「A1ソース」をどのようにすれば美味しく食べられるか・・・
そんな談義を楽しみながら、お酒とアテを楽しみます。
(どなたか、A1ソースの美味しい活用方法、教えてくださいませ(^^;))

そして、もう一度メニューを見てみると、

「あ、スパイシーキーマカレーってあるやん(^^)
         こまちゃん、カレーちょうだい!」


何か、カレーマニア(って誰がや(^^;))に食べてもらうのは・・・。
って言ってましたが、何とか了解していただき、作ってもらいました。

カレーを調理していただいてる間、カウンターの中から何とも言えない良い香りが漂います。(こりゃぁ、期待しますわ!)

そんな感じで、しばらくして、カレーが登場しました。
                       2ffdefcf.jpg


ほぉ、めっちゃいい感じじゃないですか!
量も一人前しっかりではなく、お酒のアテや仕上げに丁度いい感じ。

それでは早速、いただきます。
                     eddf66a2.jpg


わ! これ、美味しいわ(^^)(^^)
めちゃくちゃ辛いこともなく(って、普通の人には結構辛めかも。)味わっていただけますよ。

そして、丁度いい感じのオイリーさが、お酒のおかわりを誘いますね(^^)
                   cf492b32.jpg


そして、折角なので、カレーの薬味とアテを兼ねて、島らっきょの浅漬けもお願いしました。
                   e421fee6.jpg


泡盛、残波のロックを片手に、スパイシーキーマカレー、島らっきょ。
これを幸せと呼ばずして何と言うものか!

ちょっと立ち寄るだけのつもりが、大満足させていただきました(^^)(^^)

こまちゃん、最近はカレー造りにちょっと凝ってるとのこと(だったよね?)
年内に行ってみると、ありつけるかもしれませんよ。
年内は、30日までの営業。
さぁ、会社の納会帰り、年末の飲み納めにでも如何ですか?




【こまちゃん】   
住所:大阪市北区天神橋5-3-3    MAP     
電話:   
営業時間:17:00~23:30   
定休日:不定休  
煙  草:喫煙可      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日までのクリスマス模様が嘘のように、街中は早くも新年の準備が進んでいますよね。 赤と緑の装飾があっという間に門松に。 毎年思うのですが、一晩明けると、「クリスマス、 何それ?」って感じになってしまってます。 さて、クリスマスにはみなさんシャンパンやワ ...
続きを読む
昨日までのクリスマス模様が嘘のように、街中は早くも新年の準備が進んでいますよね。
赤と緑の装飾があっという間に門松に。
毎年思うのですが、一晩明けると、「クリスマス、 何それ?」って感じになってしまってます。

さて、クリスマスにはみなさんシャンパンやワインたくさん飲まれたでしょうか?
この時こそはと、ちょっといいワインなんか開けてたりして。

そういえばみなさん、自宅でワインやお酒を寝かせておく場合は、どんなところに置いていらっしゃいますでしょうか?

冷蔵庫、押し入れ、クローゼット。
それとも、ワインセラーの中。

同じお酒をいろんな場所に置いて、しばらく経ってからその味わいの違いを比べてみるのも楽しいかもしれませんよね。
(私の場合、すぐに飲んでしまうので、ほぼ不可能なのですが(^^;))

さて、いろんな場所で熟成というと、沖縄では泡盛を海底に沈めて熟成させているところがあるらしいですね。

泡盛を水深5~10メートルの比較的安定した場所に沈め、
一年以上寝かせた泡盛は波の振動により、より熟成が早められて通常の泡盛よりもまろやかになり旨いとされています

とのこと。
                   一味禅

何でも、「沈没船から引き揚げられた酒は味がいい」との話からヒントを得てはじめられたのがきっかけなのだとか。

その泡盛のボトル、見た目は海の中の成分などが付着して、お世辞にも綺麗だとは言えないのですが、飲んでみるとビックリするほど美味いのだとか・・・。
一度味わってみたいものですね。

さて、そんな見た目からは想像できないものが出てくるお店に行って来ました。

この日にお伺いしたのは、谷町5丁目にあるお店、“一味禅”さん。
                       6c058b6b.jpg


何も知らなければ、決して入りたいとは思わないような外観ですが、こちらのお店、
ランチタイムには行列が出来るほどの人気店なのです。

その理由は・・・。
                      ab28dd2d.jpg


ネタがどっさり! 新鮮な海鮮料理をお腹いっぱい食べてください!

これでもか!
ってくらい、たくさん具がのっかった、海鮮丼や天丼。
はい、結構有名なお店です。

とは言うものの、私、こちらにお店にお伺いするのは初めてだったのです。

海鮮丼にしようか天丼にしようか迷いながら、暖簾をくぐります。
            一味禅

店内は、入口の近くに厨房の前にあるカウンター席と奥には座敷があります。
この日はカウンター席に座らせていただきました。

「何しましょ?」
お母さん、伝票片手に聞いていただきます。
(ちょっと待って・・・と言えないまま)
「あ、海鮮丼ください。」
「はいよ、カウンターさん海鮮丼一丁!」
「へいっ!」

カウンターの中から威勢のいい声が上がります。

何だか、思いつきと流れで海鮮丼を注文してしまいました。

料理が出来るまでの間、厨房の中でも眺めながら待つことにしましょう。

見ていると、どんどん天ぷらが揚げられてゆくのが見えますよ。
どうやら、お客さんの7割ぐらいの人は、穴子天丼、海老穴子天丼、海老天丼を注文されてますね。

それにしても、次々とお客さんが入ってきます。
若いグループの方、年配のサラリーマン風の方、作業服のお兄ちゃん達・・・。
男性率高いです。
一階が満席になると、二階席の方に通されてゆきます。

結構なキャパがありそうですね。

「海老穴天丼、お待たせ~。」
隣のお客さんの料理をチラ見。

お、おぉ! で、デカい!

何だか凄そうですよ。

そんなことを思っていると、私の海鮮丼も出来上がってきました。
             1c8ad8e2.jpg


刺身がたっぷりとのっかった海鮮丼に魚のアラが入った赤だし。
カウンターの上のお新香は食べ放題です。
                      acee5185.jpg


サーモン、マグロ、カツオ、鯛、タコ、ハマチ、いくら。
豪勢にのっかっています。
でも、丼が比較的平たいものなので、ご飯の量はそんなに多くないですよ。

小皿に山葵を入れて、醤油でそれを溶いて丼の上にかけましょう。
             595aabe1.jpg


刺身も一切れ一切れが結構大きくて、食べごたえがありますね。
         9c9a61ea.jpg


タコもこんな感じで、道頓堀の大だこもビックリです。(って、比べるなって(^^;))
                                 feaecfed.jpg


そんな感じで、難なく完食。
確かに美味しいのですが、想像していたほどのインパクトはないですね・・・。
(これが700円ならば相当ビックリしますが(^^;))


さて、そんな感じで初回訪問は終了。
でも、あの天丼のインパクト、あれはすごいなぁ・・・。

というわけで、後日再訪です。

今回は、840円の海老穴子天丼狙いです。
          c7cf994c.jpg


穴子丸ごと一匹に海老天匹に季節の野菜天が3種類。
ワクワクします。

前回と同じようにカウンター席に座り、海老穴子天丼を注文します。
「海老穴一丁!」
「へいっ!」

相変わらず元気です。

目の前でどんどん揚げられていく天ぷらを見ながら、天丼が出来上がるのを待ちます。
それにしても、そんな量の天ぷら、食べられるのだろうか・・・。
ちょっとだけ不安になってきてたりして(^^;)

でも、お隣では、私よりも確実に年配のお父さんが海老穴天丼をかき込んでいらっしゃるので、大丈夫でしょう(何の根拠もありませんが(^^;))

しばらくすると、私の前にも海老穴子天丼がやってきましたよ。
                a9f86c74.jpg


お・・・
おぉ!
これまた、もの凄いボリューム(^^;)

ホント、穴子丸ごと一匹の迫力は伊達じゃないですね。

先ずは、穴子天を一口いただきます。

おぉ、サクッとした食感が心地いいですね。
案外、すんなり完食できるかもしれません。

そして、海老天。
プリップリで揚げ加減も申し分なし。
これは満足度が高いですよ(^^)

そして、竹輪天。
これ、美味しいのですがちょっとお腹にたまりそうですね(^^;)

茄子にインゲン。
これは難なく美味しくいただけます。

そして、強敵は餅の天ぷら。
いえ、美味しいんです。
美味しいんですけど、パワフルなんです(^^;)

穴子、海老、ちくわ、穴子、餅、海老、茄子・・・。
そんな感じで多少苦戦しながら完食です(^^;)

かなりパワフルなのですが、美味しいので楽・・・ではなかったですが完食することが出来ました。

それにしても、この海老穴子天丼の840円は破格じゃないでしょうか?
確実に満腹になって、満足することが出来ますよ(^^)

美味しい天丼をお腹いっぱいに食べたい時、是非いつもより空腹の状態で行ってみてください。
あ、午後から会議や研修の時は要注意ですよ(^^;)



【一味禅】   
住所:大阪市中央区谷町5-6-4    MAP     
電話:06-4304-1621   
営業時間:11:00~14:00 17:15~22:30(LO21:30)   
煙  草:喫煙可
定休日:日・祝
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

私のブログに頻繁に登場する、カレー。 「カレーブログ?」って良く聞かれますが、美味しいもの全般に取り扱っておりますよ(^^;) 一言にカレーと言っても、いろんなタイプのカレーがあります。 カレーライス、 カツカレー、 カレー炒飯、 カレーうどん、 カレー ...
続きを読む
私のブログに頻繁に登場する、カレー。

「カレーブログ?」って良く聞かれますが、美味しいもの全般に取り扱っておりますよ(^^;)

一言にカレーと言っても、いろんなタイプのカレーがあります。

カレーライス、
カツカレー、
カレー炒飯、
カレーうどん、
カレーオムライス、
カレーパン・・・。


さて、これらのメニュー、いったい何屋さんが作っているのでしょうか?

カレー屋さん、うどん屋さん、食堂、洋食屋さん、パン屋さん、トンカツ屋さん、たまにラーメン屋さん。

いろんなお店がカレーと呼ばれるものを作っていらっしゃいます。

その中でも、カレーうどん。

カレーうどんが食べたくなったら、どちらのお店に行きますでしょうか?

おそらく多くの方が、「うどん屋さん」もしくは、「食堂」って答えるのでは。

カレーうどんが大人気で看板メニューになっているうどん屋さん、たくさんありますよね。
私も、カレーうどんが食べたくなったら、そんなうどん屋さんに行くこと、多いです。

でも、美味しいスパイスカレーを食べさせてくれるお店の店主が四国出身で、カレーうどんにも絶対の自信を持っていたとしたら・・・。

というわけで、この日にお伺いさせていただいたのは、夕陽丘にあるカレーのお店、
“Curry Time メシクウタン?”さん。
                      メシクウタンのカレーうどん

店主の似顔絵の看板が印象的なスパイスカレーのお店です。

こちらのお店、はじめてお伺いした時に、その絶妙なスパイス使いと、調和の取れた味わいに感動したお店です。

実は、その後カレーうどんをいただこうかと思い、再訪させていただいたのですが、お店の入口まで来て、当日のメニューを見て・・・。
                   メシクウタンのカレーうどん

「あ。辛口フィッシュカレーって書いてある・・・まいったなぁ(^^;)」
はい、その日はフッシュカレーを含めたセットをいただいてしまったのです。
                   3326138e.jpg

                     (写真は、同行した方の一品を拝借して、3品盛に改造したものです(^^;))

この日も変わらず大満足させていただきました。

でも、やっぱりカレーうどんが気になる・・・。

その後すぐに、カレーうどんをいただくために再々訪問です。

カウンター近くのテーブル席に座らせていただき、予定通りカレーうどんをランチセットでお願いします。
メシクウタンのカレーうどん 63c5a5c8.jpg


この日のカレーは、チキン、豚バラ、小カブとパンプキン。
ちょっと心が揺れそうになりましたが、この日は、どうしてもこちら、“メシクウタン?”のカレーうどんが食べたかったので、予定通りお願いしました。

清潔でセンスの良い店内。
                      メシクウタンのカレーうどん

カレーが出来上がる間も、ゆっくり寛いで待つことが出来ますよ。

店主ご夫婦の人柄、お店の雰囲気、カレーの美味しさ。
三拍子が揃ったお店にカレー好きの注目が集まらないわけがないですね。
この日も、女性お一人のお客さん、若いグループにお客さんや、いろんな方がこちらのお店のカレーを楽しんでいらっしゃいました。
                   c43405ca.jpg


Meshi-Kutan? の 「Curry」は
水を使わず、たくさんの玉ネギから出る旨味・甘味がギュッとつまった水分です。
「クミン」・「コリアンダー」・「ターメリック」等をはじめとした15種類以上の安心・安全なスパイスをカレーの種類により、ミルで1回づつ挽きたてを使用しています・・・。


そんなカレーがカレーうどんになる。
しかも、作るのは四国出身の店主。
さらに、「カレーうどんの出汁も本気です。」とのこと。

これ、気にならないわけがないですよね!

そんな感じでワクワクして待っていると、特製のカレーうどんランチが出来上がってきましたよ。
                 2cd3f93f.jpg


カレーうどんにおにぎりが2つ、そしてサラダも付いています。

この季節、熱々のカレーうどんはうれしいですよね。
                    2a03d546.jpg


それでは早速いただきます。

お、これはいい(^^)
確かにカレーは“Meshi-Kutan?”のスパイスカレー。
そこに、出汁が良く効いてこれは本当に美味しいです(^^)(^^)

では、うどんの方も・・・。
                     335bc97e.jpg


おぉ!
しっかりコシもあって美味しいですよ(^^)
このレベルのカレーうどんが単品ならば何と500円!
これはちょっと驚きです。

ベースとなっているのはチキンカレーでしょうか。
こんなに大きな鶏肉がごろごろと!
              9744729d.jpg


これは、ご飯もほしくなりますね。

というわけで、今回はランチセット(+200円)にしていただいたので、おにぎりも2個付いてきます(^^)
                      761023ab.jpg


カレーに合うようにかために炊かれたご飯のおにぎり。
これがまた美味いのです(^^)(^^)

間にサラダをいただいたりして、満足度をずっと持続させることが出来ます。
                       f504e2c6.jpg


「さいちゃん、辛さがたりなかったら言ってくださいね!」
そう仰っていただいたので、半分くらい食べたところで、お願いしました。
                        f6b8e0c3.jpg


見た目はかなりからそうに見えますが、食べてみると旨味を損なうことなくいい感じですよ。

玉ネギの甘味と旨味、スパイスの香り、出汁の旨味がギュッとつまったカレーうどんの出汁。
うどんを食べ終わってもそのままでは勿体ないですよね。
                       ec23e6a4.jpg


というわけで、いつ残しておいたおにぎりを、出汁の中にダイブさせます。(お約束ですね(^^;))
                     d1303bf7.jpg


でもね、これがまたもの凄く美味しい!

いつものカレーとはまた違った、出汁とスパイス、そして野菜の旨味が凝縮された味わいを楽しむことが出来ますよ。
                    f32d673e.jpg


カレーの旨味を味わい、うどんとの出会いを味わい、そして、〆にはカレーリゾット風にして大満足。
この700円はかなりお値打ちですよ(^^)(^^)(^^)

2種類のカレーとご飯、チャパティを楽しむことが出来る、「選べるカレー2種セット」にするか、出汁とカレー、うどん、リゾットまで楽しめるカレーうどんランチにするか。
次回訪問時には確実に迷ってしまいそうです。

年末の忙しい中、美味しいカレーを食べて元気に乗りきってみては如何でしょうか?
今回も、大満足させていただきました(^^)



【CURRY time Mesi-kutan(メシクウタン)】   
住所:大阪市浪速区下寺2-4-13    MAP     
電話:080-5714-5843   
営業時間:12:00~15:00 (土曜日は、夜の営業「17:00~21:00」もあり。)
煙  草:
定休日:日曜日
駐車場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

今年も残すところあと少し。 金曜日まで頑張ったら、お正月休みに突入する人も多いのでは? そんな2013年、今年はどんな年だったのでしょうか? 富士山世界文化遺産登録、 食材偽装問題、 グランフロント大阪オープン、 楽天、田中将大の連勝記録、 2020年オリン ...
続きを読む
今年も残すところあと少し。
金曜日まで頑張ったら、お正月休みに突入する人も多いのでは?

そんな2013年、今年はどんな年だったのでしょうか?

富士山世界文化遺産登録、
食材偽装問題、
グランフロント大阪オープン、
楽天、田中将大の連勝記録、
2020年オリンピックが東京に決まる、
ななつ星in九州デビュー。

       ffcc1c68.jpg
dce10643.jpg


はい、これの何処が列車の中に見えるでしょうか?
どう見ても、高級ホテルの一角ですよね。

7両編成の客車に客室はわずか14室で、すべてがスイートルーム。
そして、お値段は1泊2日15万5千円から、3泊4日が39万1千円からとのこと(どちらも1人あたり)。

一度は乗ってみたいものです。

そんな、ななつ星in九州での旅もいいですが、普通列車に乗り継いで、日本全国を旅するのも、たまにはおもしろいものです。

JRが春休み、夏休み、冬休みのシーズンに発売する「青春18きっぷ」
JR全線の普通列車が乗り放題になるきっぷです。

以前、これを使って名古屋まで日帰りしたことはあるのですが、今回はもう少し足をのばしてみようかと・・・。

この日の目的地は東京。

「普通列車を乗り継いで、東京?」

普通の感覚ならばそう思いますよね?
でも、私の知り合いにも何人かそれに挑戦した方がいらっしゃって、「思ったよりもしんどくないですよ!」とのこと。

“それならば!”
ってな感じで、朝、5時17分発の電車に飛び乗って行って来ました。
浜松、むつぎく 浜松、むつぎく 70e52950.jpg


大阪を早朝に出発しても、東京に着くのは夕方。
ということは、当然道中でランチタイムを迎えます。

午前11時頃に到着するのは静岡県の浜松。
この日のランチは浜松駅周辺で探すことに。

浜松といえば、最初に思いつくのが鰻。
浜名湖名産の鰻ですよね。
でも、浜松駅周辺で鰻という限られた条件の中で、どうしたものか・・・。
鰻は高額なだけに、ハズした場合のショックは計り知れないし(^^;)

そんな中、思い浮かんだのが浜松餃子。

実は、浜松市は、人口あたりの餃子店の数が日本一なのだとか。

いつもは、新幹線のぞみ号に乗って、知らない間に通り過ぎてしまう浜松駅。
この日は、そんな浜松駅の改札口を出て、駅前を散策してみました。

はたして、駅からそんなに遠くないところに、美味しい浜松餃子を食べさせてくれるお店は存在するのか・・・。

浜松駅、近く、餃子。
そんなキーワードを入力してiPhoneを使って検索します。
そして、ヒットしたのが駅から徒歩5分のところにある、
“むつぎく”さん。

地図を見ながらお店の前に行ってみると、開店時間前だというのにすでに行列が出来ているではありませんか。
                           5a88f94b.jpg


ちょっと寒い日ではありましたが、私達もその行列の最後尾に並びます。

お店横の自販機も“浜松餃子”仕様ですね。
その自販機の中に、浜松餃子の説明が書いてあります。
浜松、むつぎく 1549be03.jpg


浜松餃子とは
キャベツやタマネギなどの野菜をふんだんに使い 
自然の甘みを活かした飽きの来ない味付けが特徴です。
また、一番の特徴はなんといっても 餃子に茹でたもやしが添えられていること。
ボリュームたっぷりの餃子の箸休めとして添えられており、浜松餃子には欠かせない存在です。
タレ・ラー油にこだわりを持つ店が多く、
どの店にも自家製のタレやラー油がおいてあります。

とのこと。

自然の甘みを活かした飽きの来ない味付けが特徴か・・・。
ちょっと期待してしまいます。

そんな感じで、想像を膨らませながら待っていると、開店の時間になり、店内へ案内していただきました。

テーブル席に案内していただき、メニューを眺めます。
                   1a10bb99.jpg


看板商品の餃子は、8個入りが460円、12個690円、16個920円、20個で1,150円。
単純に1個あたり57.5円ですね。
単品の他にも、ラーメンとご飯とのセット、ラーメン単品(これだけ食べる人はいないでしょうが(^^;))、ホルモン焼きなどもありますよ。

この日の注文は、餃子が8個と、半ラーメン、ごはんが付いたBセットをお願いしました。

店内は、カウンター席が7席と、2人掛けテーブル席が4つ、4人掛けテーブル席が2つ。
そして、堀炬燵式の座敷席も3テーブルありました。

ランチタイムは、このセットメニューが一番人気かと思いきや、単品で餃子を注文する人が圧倒的に多いのです。

「餃子、16個。」とか、「餃子8個入りを3つと生ビール」とか、「餃子8個入りとホルモン焼きとご飯。」というような感じで。

料理が出来上がるのを待ちながら、店内を見渡してみると、こんなポスターを発見!
                  浜松、むつぎく

これは知らなかったなぁ・・・。
いつもなら、車で来るので泣く泣くガマンなのですが、この日は・・・。
             浜松、むつぎく

静岡麦酒~ふじのくに限定~
(山梨県の方、ごめんなさい!)

青春18きっぷに乾杯!
はい、遠慮無くいただきました(あ、一杯だけね(^^;))

そんな感じで、富士山麓の味わいを堪能していると、餃子8個、ミニ味噌ラーメン、ごはんが付いたBセットが出来上がってきました。
                       e9671b39.jpg


寒かったので、先ずはミニ味噌ラーメンを。
                5d87faf2.jpg


小さいながらも、しっかりめの食感のチャーシューと海苔もトッピングされています。
東京や大阪などで餃子を食べる機会はラーメン屋さんのサイドメニューで注文することが多いかと思いますが、ここはその逆。
餃子屋さんのサイドメニューのラーメン、そんな感じですね。
何処か懐かしい感じの味わいですよ。

そして、これが浜松餃子。
               df95bd78.jpg


こんがりとついたキツネ色の焼き目が食欲をそそります。
こうやってみた感じは、全国的な餃子との違いはあまり感じられません。
とは言うもものの、百聞は一見に・・・いえ、一食にしかず! です。
自家製のタレにラー油を入れて、それを餃子に付けていただきます。
                 b2f7bebd.jpg


これ、美味い!
いえ、もの凄く美味しいです(^^)(^^)(^^)

表の自販機に書いてあった浜松餃子の説明、

キャベツやタマネギなどの野菜をふんだんに使い 
自然の甘みを活かした飽きの来ない味付けが特徴です。


そのくだりをおもいだします。

餃子というと、肉がしっかり。
どちらかというと、“ガッツリ”の印象があるかと思いますが、こちらの浜松餃子、食感がとっても軽いのです。
そして、甘みがもの凄く心地いい!
本当に美味しいです(^^)

中を見てみると・・・。
                6be1fd0b.jpg


確かにキャベツとタマネギなどの野菜の比率が多いですね。
でも、物足りないと言うことは全くなく、しっかりと美味しいですよ。

オリジナルのタレの味もよく、ピリッとしたラー油を効かせていただくと、箸を運ぶ手が止まらなくなってしまいます。

これがまた、白いご飯にものすごく良く合います。
                 86583d8f.jpg


間に、箸休めのもやしをつまんだりしながらも、いつまでも食べていたい衝動に駆られます。
                     72cbeaa4.jpg


餃子をタレに付けて、口に運び、旨味、甘みをたっぷり味わい、ご飯を頬張る。
これだけでもう、かなり幸せな気持ちになれます。

他のお客さんが、「16個!」とか、「12個」と言った感じで、たっぷりの餃子のみを注文していたい実がよくわかります。

こちらのお店の餃子、それだけで十分に満足させる力を持っているのです。

餃子を8個とミニラーメン、ご飯もついて、そんなに食べられるかな・・・。
そんな思いがあったのですが、この餃子ならば、8個くらいあっという間に平らげることが出来ますよ。

そして、浜松餃子のお店を何軒か食べ歩く予定の方も何人かいらっしゃったようです。

はじめて食べた浜松餃子、今まで食べた、どの“ご当地餃子”よりも気に入ってしまいました。

今回、たまたま青春18きっぷの旅で、ランチタイムを迎えた浜松。
きっかけは些細なことでしたが、浜松にはまた、餃子を食べに立ち寄りたい気持ちで一杯です。

たまには途中下車して浜松餃子、如何でしょうか?
本当に美味しかったです(^^)




【むつぎく】   
住所:静岡県浜松市中区砂山町356-5    MAP     
電話:053-455-1700   
営業時間:11:30 ~ 14:30 17:00 ~ 21:30(日祝は21:00まで)   
煙  草:
定休日:月曜日・第2・4火曜日 その他、不定休あり。
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

個性溢れる人情の街大阪。 日本全国の中からも、何かと注目を集める街のようです。 ボケと突っ込み。 これは、私達が子供の頃から日常習慣として、たたき込まれたものがありますよね。 たまに聞かれることがあります。 「大阪の人って、普段からあんな感じなのです ...
続きを読む
個性溢れる人情の街大阪。
日本全国の中からも、何かと注目を集める街のようです。

ボケと突っ込み。
これは、私達が子供の頃から日常習慣として、たたき込まれたものがありますよね。

たまに聞かれることがあります。
「大阪の人って、普段からあんな感じなのですか?」って。

いつもいつも、そうではありませんが、土曜日に学校から帰ってきて、お昼ごはんを食べ、テレビでやってる吉本新喜劇をバイブルに育ったものですから(^^;)

さて、そんな大阪に、人口の1/4が沖縄出身者またはその子孫の方がしめる区があります。

大阪市大正区。
大阪と沖縄のいいところがミックスされた素敵な街ですよ。
そんな大正区、他の区ではあまり見かけないものがいくつかあります。

沖縄料理店、沖縄物産展が多い。
大正駅前にはもちろん、市バスに乗って約10分の「平尾」まで行くと、商店街全体が沖縄ムード満タンの“サンクス平尾”商店街があります。
豚肉の希少な部位や、沖縄そばの麺など、いろんなものを手に入れることが出来ますよ。

そして、渡し船。
大正区には、今も7カ所の渡し船が現役で活躍しています。
朝6:30頃から、夜の10:00前まで、人だけではなく自転車も無料で利用することが出来ますよ。

そして、ここ大正区には、昭和14年までは、飛行場があったのだとか。

木津川飛行場と行って、大正12年に開港して、年間発着回数は8,800回、旅客数は1万人を超えで、
東京、名古屋、福岡、高松、上海などへ向かって飛んでいたとのことです。

さて、今回はそんな大正区にあるスリランカカレーをいただけるお店、
“セイロンカリー”さんにお邪魔させていただきました。
                 1ae41bd4.jpg


大正駅から歩いて約15分のところ、泉尾商店街の中ほどにお店はあります。

こちらの商店街、自宅から近いこともあって、たまに来るのですが、
こんなに近くにスリランカカレーを食べさせてくれるお店があったの、恥ずかしながら知りませんでした(^^;)

お店の前には、メニューボードがいくつか並んでいます。
セイロンカリー セイロンカリー セイロンカリー セイロンカリー

写真入りでわかりやすく、食欲をそそられます(^^)

この日のお目当ては、ワンプレートにいろんなカレーがのっかったスリランカカレーの「アンブラ」なのですが、これを見ていると、目移りしてしまいそうですよ(^^)

お店に入り、テーブル席に座らせていただき、Cセットのアンブラを注文します。

店内は、カウンター席が3席とテーブル席が4つほど。
小さなお店ですが、窓からの光が心地良く、居心地のいい空間です。
                    7842cba5.jpg


料理が出来上がるのを、メニューを眺めながら待ちましょう。
セイロンカリー セイロンカリー セイロンカリー セイロンカリー


チキン、牛肉、豚肉、エビ、フィッシュ、マトン、豆。
いろんな種類のカレーと、スリランカのスパイシー炒め、デビルやタンドリーチキン、お得なセットなどもいろいろあります。

飲み物もソフトドリンク、ビール、ワインなど。
ディナータイムにお伺いしても楽しそうですよ(^^)
セイロンカリー セイロンカリー セイロンカリー
それにしても、結構いろんな料理のラインナップがありますね。
何人かで来て、いろいろシェアするのも楽しいでしょうね。

そんな感じでメニューを眺めていると、アンブラセットが出来上がってきました。
               0af3dc7a.jpg


ワンプレートの上に、いろんなおかずがのっかっています。

これらを先ずはそのまま食べてみて、味を確かめてみます。
f36a8d60.jpg
 7385ecf9.jpg
 4b92b10e.jpg
 7ee8da7a.jpg
 e50ddbdd.jpg


うん、それぞれの個性的な美味しさがありますね。
でも、スリランカカレーの本当の美味しさはそうやって個別に食べるのではなく、混ぜ合わせることによってその真価を発揮させることが出来るのです。

スプーンを使って、(手でやると、もっと美味しい!)ご飯とおかずを何種類か混ぜていただきます。
                       ca623b7d.jpg


美味い(^^)(^^)

そう、これです!
こうやっていただくのが一番おいしいのです(^^)(^^)

最初からすべてを混ぜてしまってもいいのですが、いろんな組み合わせを楽しみたいので、少しずつ混ぜていただきます。
                 5c9576f8.jpg


それにしても、食がすすみますよ!
旨味、辛味、酸味、甘みが一体となって何とも言えない味わいになります。
一度嵌ってしまうともうやめられない!
そんな感じです(^^)(^^)

気がつくと、お皿の上には最後の一口分が。
それも綺麗に平らげて、ごちそうさまでした。

今回いただいた、“アンブラ”。
「スリランカの田舎のお母さんが作る心の味」と書かれています。
ホント、それぞれの家庭の味わいがあるのでしょうね。
こちらのお店、“セイロンカリー”さんのものもすごく美味しかったです。

関西スリランカカレーめぐり、ちょっとクセになってしまってます。
セイロンカリーさん、次回はまた違った料理もいただいてみたいと思います。




【セイロンカリー】   
住所:大阪市大正区泉尾3-14-21    MAP     
電話:06-4977-0636   
営業時間:11:00~15:00 17:00~22:00   
煙  草:喫煙可
定休日:水曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

「なめ猫」って覚えていらっしゃいますでしょうか? 1980年代の初め、流行したアレです。 子猫に学ランを着せ、はちまきを巻かせ、「なめんなよ」って書いた旗を持たせて、暴走族風の格好をさせたやつ。                 みなさんの中にも、なめ猫の ...
続きを読む
「なめ猫」って覚えていらっしゃいますでしょうか?

1980年代の初め、流行したアレです。
子猫に学ランを着せ、はちまきを巻かせ、「なめんなよ」って書いた旗を持たせて、暴走族風の格好をさせたやつ。
               ぷてぃあう゛ぃにょんランチ

みなさんの中にも、なめ猫の免許証、持ってた人、いるのではないでしょうか

そんな、なめ猫グッズ、1980年から1982年頃まで発売され、ポスターは600万枚、運転免許証風のブロマイド(ブロマイドって今もあるのでしょうか?)は1200万枚を売り上げたとのこと。

ブーム最盛期には交通違反者が運転免許証提示命令に対し、こぞってこの「なめ猫免許証」を出して見せたことから、警察から発売元へクレームが入るほどの社会現象となったのだとか・・・。
c56f09da.jpg
 34d4e167.jpg


1980年、当時まだ免許を持てない年齢だった私も、実は一枚持ってました(^^;)

さて、先日、本物の運転免許証の更新をしに、大阪門真にある試験場に行って来ました。
朝一番から行って、すべてを終えたのはお昼過ぎ。

古川橋といえば、美味しくてボリュームたっぷりの料理を食べさせてくれるお店に行って来ました。

お伺いしたのは、“ぷてぃあう゛ぃにょん”さん。
             ぷてぃあう゛ぃにょんランチ

以前お伺いした時、いろんな肉料理や「え!」って驚くほどの大きさのエビフライをいただいたのを思い出します。

この日はランチタイムにお邪魔させていただいたので、オムライスでもいただこうかと思い、お店の中に入ります。

外は雨が降っていましたが、店内は結構お客さんが入ってますね。
やはり、みなさん美味しいお店はよく知っていらっしゃるのでしょうね。

何はともあれ、壁の黒板に書いてあるランチメニューを確認します。
               13161c94.jpg


この日の日替わりは、
ポークカツレツ
チキン南蛮

日替わりパスタが、
白菜とベーコン。

その他にも、チーズ入りデミオムライス、ハヤシソースのオムライス、シーフードペペロンチーノなど、気になるメニューがたくさんありますよ。

オムライスな気分で入店したのではありますが、日替わりのパスタが気になって、気がついたらお願いしていました。

それにしても、ランチメニューももの凄く充実してますよね(^^)
注文した後に気がついたのですが、カレー風味のカルボナーラ(チビバターご飯付き)も激しく気になります(^^;)

しばらくすると、先にサラダとスープが運ばれてきました。
                   e24005d1.jpg


ミニサラダではありますが、生ハムがのっかってたりして、ちょっと豪華な感じですよね(^^)

コンソメベースのスープはじゃがいも、白菜、ベーコン、人参と具沢山!
              72992181.jpg


この時点からテンションが上りますよね(^^)

そして、この日の日替わりパスタである、白菜とベーコンのパスタが出来上がってきましたよ!
                  b4239d3d.jpg


こちらもかなり具沢山で、真ん中に玉子までのっかってます。

それでは早速いただきます。
                 d973a158.jpg


熱々アルデンテのパスタはスープの旨味が絡みついてかなり美味しいです(^^)

そうですね、どちらかと言うと、スープパスタって感じでしょうか?
ベーコンの旨味が染み出したスープを白菜とともにいただく。
ピリッとした辛味の唐辛子もいいアクセントになっていますよ(^^)
                  2dc8751b.jpg


途中で半熟の玉子をくずしたりして、味を変化させたりして楽しむことも出来ますよ!

そんな感じで、あっという間に完食。
オムライスだけではなく、パスタも大満足できる美味しさでした。

そういえば、隣の方が注文していたチキン南蛮もタルタルソースたっぷりで美味しそうでした。(ちょっと、チラ見してしまいました(^_^;))

“ぷてぃあう゛ぃにょん”さん、ディナータイムのボリュームはもちろん、ランチタイムにもかなり満足することが出来ますよ!

古川橋方面にお越しの際、また、運転免許証の更新の時、ぜひ立ち寄ってみてください!
大満足なランチを頂くことが出来ますよ(^^)



【ぷてぃあう゛ぃにょん】   
住所:大阪府門真市速見町5-6    MAP     
電話:06-6902-0776   
営業時間:11:00~15:00(L.O.14:00) 17:00~23:00(L.O.22:00)  (日祝は22:00まで) 
煙  草:喫煙可
定休日:月曜日
駐車場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

早いもので今年も残り少なくなりました。 年末の慌ただしい中、体調など崩されていませんでしょうか? 泣いても笑っても、あと2週間を切りましたよ! もうひと頑張り、そうすればお正月休みがやってきます(^^)。 さて、年末年始は何処かにお出かけされますでしょうか ...
続きを読む
早いもので今年も残り少なくなりました。
年末の慌ただしい中、体調など崩されていませんでしょうか?

泣いても笑っても、あと2週間を切りましたよ!
もうひと頑張り、そうすればお正月休みがやってきます(^^)。

さて、年末年始は何処かにお出かけされますでしょうか?
事前に予約が不要で、自由にスケジュールが組める車での旅行、でもピークに時間帯の高速道路は渋滞の列に加わることが必至ですよね。

ここはのんびり新幹線でも使って、快適な移動を。
今や、新幹線を使えば、日本全国あらゆるところに行くことが出来ますよね。
北は青森から、南は鹿児島まで。
車内で自由に動けるのも新幹線の魅力かもしれません。

さて、そんな新幹線。
昔は日本の専売特許のような乗り物でしたが、今では席中のあちこちに新幹線が走ってます。

お隣の国、韓国にも、最高速度300キロでソウル~釜山を2時間半で結ぶのだとか。
              477e7055.jpg


この、韓国新幹線、KTX、料金体系が少し日本とは違うのだとか。

特室と呼ばれるグリーン車のような席と、一般室と呼ばれる普通車のような席があるのは日本と同じなのですが、
平日と金・土・日・祝日の料金が違うのだとか。
(週末の方が1割程度高いようです。)

そして、もうひとつ。
一般席は座席の向きのよっても金額が違うのだとか。
実は、このKTX、フランス新幹線のTGVの技術でつくられており、車内設備もそれに準じたのだとか。
それにより、一般席の座席は車両中央が対面式になっており、そこで向くが逆になり、固定されていて座席の回転は不可能なのだとか。
(TGVの場合は、進行方向が頻繁に変わるので、そんなに影響はないのだとか)
                    eeebc404.jpg


それで、進行方向と逆向きの座席は、料金が割引になるのだとか。

とはいうものの、この逆向き席、高速運転中は、乗り物酔いに弱い人は確実に身体に異変を感じるというから困ったもの。
ある種「拷問席」、客室の半分はデンジャラスゾーン。別な意味で300km/hの違う世界を見たいという方にはお勧めなのだとか(^^;)

ファーストクラス、エコノミークラス、そしてサバイバルクラスといったところでしょうか。
(まもなくこの座席も改善されるそうではありますが・・・)
サバイバルを楽しみたい方は今のうちに乗ってみては如何でしょうか。


さて、そんなサバイバルはいいとして、出来ることならば是非ファーストクラスで寛ぎたいものですね。

そうそう、先日お伺いしたラーメン店にはファーストクラスならぬ、ファーストシートがありましたよ!
                ストライク軒、ストレート

お伺いしたのは、天神橋5丁目にある人気のラーメン店、
“ストライク軒”さん。
                       ストライク軒、ストレート

天神橋5丁目の信号から、少し天六方面に歩いた、天神橋筋沿いにお店はありますよ。

黄色いテントに赤い文字で“ストライク軒”
わかりやすいです(^^)

ビニールカーテンの扉を開けて店内に入ると、元気よく声をかけていただけます。
「いらっしゃいませ!」

まずは、お店に入ってすぐのところにある券売機で食券を購入します。
             ストライク軒、ストレート

ラーメンはストレートとシンカーの2種類。
トッピングに、ネギ、のり、玉子、メンマ、チャーシューを加えることも出来るみたいです。

この日は売り切れランプがついていましたが、“まぐろめし”っていうのもあるみたいですね。
これ、ちょっと気になります。

ストレートとシンカーとは・・・。
ストレート(味のど真ん中系):昔なつかしい中華そばに真っ向勝負を挑んだ一杯です。
皆様のど真ん中狙います。

シンカー(進化形):変化球勝負です。
クリーミーな鶏白湯にハマグリ・ホタテで変化をつけてストライクを狙います。
とのこと。
                 7b9678fd.jpg


どちらも本当に気になります。
でも、今回ははじめの訪問なので、昔懐かしの中華そば、ストレートの食券を購入しました。

食券を手渡し、案内していただいたのがファーストシート。
店内は、カウンター席が6席と、4人掛けのテーブル席がひとつ。
そして、店外には、ウエイティング席が6席。(ここは、風の気持ちいい季節には使うのかな?)
                  ストライク軒、ストレート

こちらのお店、席に“ファースト”、“セカンド”、“サード”・・・といったように、名盤がはってあります。
ストライク軒で、ストレート、シンカーと来るだけあって、楽しいです。

因みに、こちらはこんな感じ。
             ストライク軒、ストレート

なるほど、ブルペン。

遊び心満載です。

そんな感じで店内の様子を楽しんでいると、直球勝負のストレートが出来上がってきました。
               1dbb4f36.jpg


おぉ!
本当に直球ど真ん中勝負の正統派中華そば。
そんな感じですね。
丁寧に作り込まれているのが見ておるだけでも伝わってきますよ。

では早速スープからいただきます。
        564e7f85.jpg


うわぁ、いい感じですよ!
一口食べて、ドカーンと爆発させる系統ではないのですが、キッチリ旨味を感じることが出来ます。

そして、麺を。
                cecfa7a5.jpg


麺もストレートで心地のいい食感。
これはスープとの相性もバッチリですよ(^^)(^^)

正統派中華そばストレートというだけあって、ナルトと海苔もキッチリのっかっています。
ラーメンに海苔、賛否いろいろあるかと思いますが、この味わいならばOKなのではないでしょうか?
        ストライク軒、ストレート

そして、やはりこれも正統派、ホウレン草もいい感じ。
では、いただきます。
                     fe7e5d48.jpg


うわ!
このスープにホウレン草、めちゃくちゃ美味しいじゃないですか(^^)
良く合いますよ!

チャーシューは柔らかく煮たものが2枚。
            f9b8190d.jpg


これもまた、中華そばをいただく楽しみの1つですね。

そして、何よりもこのラーメン、ストレートの美味しさをよりいっそう引き出しているのが、丼の周りに沿うようにたっぷりと敷きつめられた、斜め切りにされた白ネギ。
                          3facb755.jpg


このネギが抜群に美味しいのです(^^)(^^)
麺と一緒に食べると、シャキシャキ感と麺のコシが同時に味わえ、何とも言えない絶妙な食感と味わいを体感することが出来ます。

もちろん、チャーシューでネギを巻き込んでいただいても、最高ですし、

スープと一緒に味わうと、何処のいっても味わえないような旨味が口の中一杯に広がります。
                  6cb9ec35.jpg


これを味わうと、このラーメンは麺料理なのか、スープ料理なのかを改めて考えさせられます。

スープ、麺、具材。
それを取っても本当に満足させていただきました。


昔なつかしい中華そばのストレート。
言葉で表すよりも、写真で見るよりも、まず味わってみていただきたいです。
最後まで“美味しい”を感じさせるラーメンを味わうことが出来ました。

これ、本当に定期的に食べたいですね。
とはいうものの、進化形の“シンカー”も是非味わってみたい。
次回の訪問時、迷うこと必至です!




【ストライク軒】   
住所:大阪市北区天神橋5-8-8    MAP     
電話:06-6352-0633   
営業時間:11:00~売切次第終了(通し営業)   
煙  草:完全禁煙
定休日:月曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

日曜日の夕方、ちょっと早めの夕食を食べながらテレビを見る。 ごくありふれた日常です。 日曜日の夕方6:30といえば、「サザエさん」ですよね。 原作は、1946年(昭和21年)4月22日、福岡の地方新聞で掲載されたのがはじめだったのだとか。 当初、サザエさんは独身で、 ...
続きを読む
日曜日の夕方、ちょっと早めの夕食を食べながらテレビを見る。
ごくありふれた日常です。

日曜日の夕方6:30といえば、「サザエさん」ですよね。
原作は、1946年(昭和21年)4月22日、福岡の地方新聞で掲載されたのがはじめだったのだとか。
当初、サザエさんは独身で、一旦連載を打ち切る時の最終回に、サザエさんがマスオさんと結婚したのだとか。そして、連載再開のときに、マスオさんが磯野家に同居し始めたのだとか。

そんな、サザエさんに出てくるカツオ君。
彼の言動と行動、結構素晴らしい。

授業参観の前日のこと。
カツオ「先生提案がありまーす!」
先生「なんだ磯野」
カツオ「みんな親には頑張ってるところアピールしたいと思うんですよ。」
先生「うん」
カツオ「だから明日は問題がわかる人は左手、わからない人は右手を挙げるっていうのはどうですか?活気も出ていいと思います!」


もちろん、この案は即刻却下されたらしいのですが(^^;)

その他にも、

「どうして自分が言われて嫌なことを他の人に言うの!」
「だって効果があると思ったから・・・」


問題:日本は、周りを[  ]に囲まれた[  ]の多い国です。
答え:日本は、周りを[敵]に囲まれた[借金]の多い国です!

(周りを海に囲まれた島の多い国・・・ですよね(^^;))

頭の回転がいいというか、何と言うか(^^;)
現役時代の若乃花が“技のデパート”だとすると、カツオ君は“ネタのデパート”ってところでしょうか?

さて、ネタが尽きないというと、こちらのお店でいただけるカレーのネタも素晴らしい。
いろんな具材を使ったスパイスカレーだけではなく、コクと旨味の欧風カレーもかなりのレベルのものがいただけるのです。

お伺いしたのは、裏谷4にある、“nidomi(ニドミ)”さん。
          ニドミ12月

松屋町筋と中央大通りが交差する、農人橋の交差点を北へ1ブロック。
東に入ってすぐのビルの2階に“ニドミ”さんはありますよ。
                                     ニドミ12月

最近は知名度も上がり、行列していることもたびたびあるとの情報を得ていましたが、この日は幸いにもすんなり入店するとこが出来ました。
(私が帰った後、結構忙しかったらしいですが(^^;))

久しぶりの訪問でしたが、店主aroaさん、お元気そうです(^^)

カウンター席に座り、メニューを見せていただきます。
                  c55a768f.jpg


カレーは3種類用意されています。
基本、売り切れなければ味わうことが出来る「特製牛すじカレー」は極上の欧風カレー。
そして、この日の日替わりカレーは、
イカスミ牛すじキーマ クリームチーズのせと、
トロトロ豚ナンコツ ホウレン草 ヤングコーンのスパイスカレー。

この3つの中から2種類を選んであいがけでいただくのが、nidomiカレー。
こちらのお店の看板メニューです。

その他にも、焼きカレー、aroaバーガープレートも美味しいですよ(^^)
(お客さんが多数いらっしゃる時、aroaバーガープレートは販売休止になります。)

お願いしたのは、nidomiカレー。
3種類のうちから2種類選ぶの、いつも迷ってしまいます。
久しぶりに、牛すじカレーも食べたかったのですが、スパイスカレーが気になって、
イカスミ牛すじキーマ クリームチーズのせと、
トロトロ豚ナンコツ ホウレン草 ヤングコーンのスパイスカレーのあいがけをお願いしました。

カレーのお店って、深いコクと味わいの煮込み系、欧風カレーのお店か、
香り高いスパイスカレーのお店かに別れるのですが、ここnidomiさんでは、どちらのタイプのカレーも味わうことが出来ます。
そして、どちらもキッチリ美味いのです。
                  6d2ddd76.jpg


注文が入ってから、丁寧にカレーが仕上げられていきます。
待っている間も、スパイスの香りが漂ってきて、期待感をバシバシ煽りますね(^^)

しばらくして、nidomiカレーのプレートセット(野菜サラダ、一品、アイスクリームが付いて+\150)が出来上がってきましたよ。
                      6514709c.jpg


大きなお皿にたっぷりと。
真ん中のご飯を境目に、左右に2種類のカレーが盛られてきます。

左側が、イカスミ牛すじキーマ クリームチーズのせ。
ニドミ12月

イカスミというだけあって、漆黒のスパイスカレーといった感じですね!
トッピングされたクリームチーズの白が綺麗に映えています。

そして、右側が、トロトロ豚ナンコツ ホウレン草 ヤングコーンのスパイスカレー。
                                 ニドミ12月

真ん中にトッピン議されたカイワレ大根が綺麗ですよ!

まず、トロトロ豚ナンコツ ホウレン草 ヤングコーンのスパイスカレーをいただきます。
                 f3f1ce63.jpg


まず、その大きな豚ナンコツに感動!
これ、めちゃくちゃ柔らかく煮込まれていて、本当にトロトロです。
しかも、たっぷりと入っているのがうれしいですね(^^)(^^)

そして、イカスミカレーの方もいただきます。
                       c7955735.jpg


バシバシ来るスパイス感の中にイカスミのコクがもの凄く美味しい(^^)(^^)
それにしても、旨味を上手に引き出してますね!
Aroaさん、どんどんカレーのレベルを上げていらっしゃるような感じがします。

これは一度食べたカレー好きの心を離さないもの頷けますね。
どんどんスプーンを運ぶ手がすすみます。

間にサラダをいただいたりして、バランスのいいランチを楽しみます。
      8715f2d4.jpg


そして、この日の一品は、ポテトサラダ。
                                501e3cf7.jpg


これも、ひと工夫してあってめちゃくちゃ美味しいです。
そう、こちらのお店、カレーだけではなく、出てくる料理、何でも美味しいのです。
ランチタイムはカレーメインですが、ディナータイムになると、カレーを中心にいろいろ気の利いたメニューが揃っているみたいですよ。
                cc643f97.jpg


スパイスカレー鍋で仲間同士で宴会。
カレー好きが集まれば、よりいっそう楽しいでしょうね!

そして、18:00~20:00の時間帯で限定で、カウンセリングで自分好みのカレーを作っていただける、カクテルカレーも楽しむことが出来ます。

デザートに、カレーと相性の良い、ブラックパウダーのアイスクリームをいただき、大満足です。

何を具材に持ってきても、本当にバランスの取れた美味しいカレーをいただけるお店、nidomiさん。
次回は久しぶりに特製牛すじカレーをいただきたいと思います。

欧風カレーとスパイスカレーのあいがけ。
ちょっと贅沢な気持ちになりにいってみませんか?
満足出来ますよ(^^)




【nidomi(ニドミ)】   
住所:大阪市中央区常盤町2-4-9 エクセル第6ビル 2F    MAP     
電話:06-6949-3067   
営業時間:12:00~15:30 18:00~24:00(金土は26:00まで)   
煙  草:
定休日:日曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

今や、一人一台持っているのが当たり前の携帯電話。 小学生でも持ってたりしますよね。 目的の番号にかけたら、電話に出るのは本人。 気軽で確実です。 そういえば、今の中学生や高校生は、友達の家に電話をかけて、家の人が出て、つないでもらう緊張感なんて、皆無 ...
続きを読む
今や、一人一台持っているのが当たり前の携帯電話
小学生でも持ってたりしますよね。

目的の番号にかけたら、電話に出るのは本人。
気軽で確実です。

そういえば、今の中学生や高校生は、友達の家に電話をかけて、家の人が出て、つないでもらう緊張感なんて、皆無なのでしょうね
(異性の家にかける場合は、特に緊張したものですが(^^;))

さて、今では身近なコミュニケーションツールとなった、電話。
1950年代には、商店や会社には普及していたものの、一般家庭では、電話は「呼出電話」だったとのこと。
「呼出電話」とは、電話を持っている人に着信させ、電話を受けた人が呼び出す人をその人の家まで呼びに行くものだったそうです。
そのために、電話機は玄関に設置されていることが多く、また、発信には、公衆電話が利用されていたのだとか。

また、各家庭に固定電話が普及したのが、1970年代以降。

では、それ以前は・・・。

電報。
明治維新の翌年、1869年に東京~横浜で開始されたのが最初だったのだとか。

ゴニュウガクオメデトウ
シキュウカエラレヨ
レンラクマツ


今となっては、ハローキティ電報、ミッキーマウス電報、フラワー電報など、プレゼント的な付加価値が付いたものが主流になっているようです。

ご結婚おめでとう、君に幸あれ!
栄転おめでとう! より一層の活躍をお祈りします。
24時間戦えますか。
そうだ、京都、行こう。
出かけるときは、ワスレズニ!
何も足さない。 何も引かない。
お箸の国の人だもの。

              26cb1228.jpg


洋食を食べる時もお箸。
ちょっとホッとする時間ですね。

そんな「ホッ」とする時間を味わいに、太融寺にある、
“ぐりる 粒胡椒”さんにランチをいただきに行って来ました。

泉の広場を地上に上がり、しばらく東へ。
扇町公園の手前くらいに場所に、今回お邪魔させていただいた“粒胡椒”さんはあります。
そうそう、東京東池袋の有名つけそば屋さんのとなり辺り。
そう表現する方がわかりやすいでしょうか?
                   粒胡椒

年期を感じさせる外観。
でも、それが逆に美味しさへの期待感を煽ったりするから不思議です。
                    8f21f424.jpg


本物が持つオーラのようなものを放っているのでしょうか。

お店の入口には、本日の日替わりランチが書いてあります。
             43c291fd.jpg


エビフライ
ポークと玉ネギの炒めもの
ほうれん草のサラダ
大根煮             ¥700。


何だか、そそられるものがあります。

お店に入り、カウンター席に座り、日替わりランチをお願いします。

カウンター席10席の店内。
ご夫婦で切り盛りされているようで、注文が入ってから、ご主人が調理に取りかかります。
              粒胡椒

カウンターの中では、鉄製のフライパンでポークと玉ネギが炒められる音が心地良く、空腹感に拍車をかけていきます。
良い香り。
決して出しゃばらないのですが、美味しさがこぼれてきて存在感を示しているような雰囲気が立ちこめます。

しばらくすると、先にスープが運ばれてきます。
                粒胡椒

カップに入った温かいコンソメスープ。
こんな寒い日にはうれしい一品ですね。

スープを味わっているとまもなく、日替わりランチが出来上がってきました。
             b79ba6f8.jpg


出来たての炒めものとエビフライが3つ。
ちょっと豪華な感じ。
700円のランチには見えませんよ!

先ずは、自家製のタルタルソースがたっぷりかけられたエビフライをいただきます。
                    ee35c3d3.jpg


プリップリでいい食感です(^^)(^^)
この大きさのものが3つのっかっているのはエビフライ好きにしてはうれしいですよ(^^)

そして、ポークと玉ネギの炒めものを。
              1e8e56aa.jpg


おぉ!これは美味しい(^^)(^^)
ご飯がすすみまくる美味しさ。
かといって、味が濃いということはないのです。
旨味がすごく心地いい。
表現すればそんな感じ。
おそらく、こちらのお店では何を注文しても満足出来るのではないでしょうか。
そんな感じで、味付けのセンスが素晴らしいですよ(^^)(^^)

ちなみに、他のランチメニューはこんな感じです。
                  f257b0cd.jpg


ビーフサラダ定食、これちょっと気になりませんか?
どんな感じで出てくるのでしょうか。

美味しくて満足度の高いお昼ごはん。
お箸で洋食、如何でしょうか?




【ぐりる粒胡椒】   
住所:大阪市北区神山町2-10 山一ビル 1F    MAP     
電話:06-6312-4895  
営業時間:11:45-14:00  17:00~21:00   
煙  草:
定休日:水曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

今だけ! そんな言葉についついつられてしまうこと、ありませんか? 味覚の秋、秋と言えばやはり松茸、秋刀魚、秋鮭。 美味しいものが多すぎて、ついつい食べ過ぎてしまう・・・。 そんな季節でもあります(^^;) 秋茄子○○に食わせるな・・・今では口が裂けても言えな ...
続きを読む
今だけ!
そんな言葉についついつられてしまうこと、ありませんか?

味覚の秋、秋と言えばやはり松茸、秋刀魚、秋鮭。
美味しいものが多すぎて、ついつい食べ過ぎてしまう・・・。
そんな季節でもあります(^^;)
秋茄子○○に食わせるな・・・今では口が裂けても言えないようなことわざもありましたよね。

春の筍。
筍ご飯に天ぷら、炊き合わせ。
あの食感と上品な味わい、一度味わえば忘れられないものに・・・。
出来れば、筍の生える山に早朝に行ってほりたての筍をその場でお刺身に・・・。
たまりませんね。

夏といえば、冷たい生ビールと枝豆!
スイカにかき氷に素麺。
そういえば、冷やし中華なんかも・・・・。
          トモヤ、牡蠣オムライス
             
あ、やめちゃったのですね(^^;)
(って、ここ、中華屋さんじゃないし(^^;))

さて、いろんな限定がある中、寒くなった今の季節に楽しみな限定の一つと言えば、
やっぱり“牡蠣”でしょうか?

そんな季節限定の牡蠣が入った洋食の王道をいただきに行って来ました。

お伺いしたのは、天神橋7丁目にある、こちらのお店、
“キッチンTomoya”さんにお邪魔させていただきました。
            04b9ecce.jpg


とは言っても、こちらのお店には店名が書かれた看板の類は何処にもありません。
あるのは、“おむらいす”と書かれた看板がただひとつ。
それでも、このお店のことを知ってるお客さんでいつも店内は賑わっています。

店内に入ると、ひとつだけカウンター席が空いていたので、そこに座らせていただきました。

メニューはこんな感じです。
                     094b12b8.jpg


トマトソースのかかったオムライスと、ソースのかかってないオムライスの2つに分かれています。
チキン、きのこ、ビーフ、カニ、貝柱、エビ、高菜明太子チキン、キムチチキン・・・。
こんな感じのレギュラーメニューに加え、季節限定のオムライスも登場するのです。
たしか、前回お伺いした時は、季節限定の“鱧と梅肉のオムライス”をいただきましたが、めちゃくちゃ美味しかったです。
(秋には、松茸のオムライスも登場するそうな・・・)

たまには、レギュラーメニューも・・・とは思うものの、この日の注文も、レギュラーメニューには載っている季節限定の牡蠣のオムライス。

カウンターの中で鮮やかにオムライスを仕上げてゆく、店主の姿を眺めながら出来上がるのを待ちます。

店内は、昭和の雰囲気漂う庶民的な感じ。
かといって、男性のお客さんばかりかというと、そんなことはないのです。
女性同士のお客さんも結構いてたりするのです。
ホールの女性スタッフの方のさわやかな接客もいい感じですよ(^^)

カウンターの中では、無駄のない動きで、次々とオムライスが仕上げられてゆきます。
それを見ているのも気持ちの良いものですよ。

「お待たせしました。」
私の前にも牡蠣のオムライスが出来上がってきましたよ。
               08655760.jpg


出来たての熱々!
湯気が立ち上がるのが見えますよね(^^)

玉子の部分が少しだけ破けて、そこから牡蠣が顔を出しているのもご愛敬です(^^)
            3153ecc5.jpg


まずは、シンプルに玉子とライスの部分をいただきます。
       15316887.jpg

         
半熟過ぎず絶妙な火の通り方の玉子がご飯を包み込んですごく美味しいです(^^)(^^)
こうやって食べてみると、このオムライスがソースなしで提供されるのがよくわかりますよ。
具なしでいただいても、充分に美味しいのです。

とはいうものの、この日のお目当ては牡蠣。
では、思う存分牡蠣を堪能しちゃいましょう!
                 
スプーンの大きさを考えると、この牡蠣の大きさ、わかっていただけるでしょうか?
大満足な大きさの牡蠣ですよ。
では、これもいただきます。
         c5fb632a.jpg


(^^)(^^)(^^)
めっちゃ美味しい!


生牡蠣も美味しいでしょうが、牡蠣は熱を通すことにより、その旨味がより一層引き立ちます。
これは贅沢な美味しさですよ!

しかも、このオムライスにはこのような大きさの牡蠣がゴロゴロと惜しみなく入っているのです。
            7e39bd8a.jpg


そして、こちらのお店のオムライスのもう一つの特徴。
                   528c01b3.jpg


福神漬けではなく、寿司屋にあるようなガリが箸休めに添えてあるのです。
これがまた、良く合うのですよ。
オムライスを食べている途中にいただくと、適度に口の中がリセットされて、よりいっそう食欲増進! いい感じですよ(^^)

熱々をフウフウいいながらいただく、牡蠣のオムライス。
これでもか!ってくらいに牡蠣が入って、このお値段はかなりお得なのではないでしょうか。

結構ボリュームがあるのですが、美味しいのであっという間に完食です。

因みに、お隣の方が食べていた大盛り、かなりの量がありましたよ。
大食い自慢の方でも満足出来る量なのでは・・・。

久しぶりの訪問でしたが、変わらずレベルの高いオムライスを堪能させていただくことが出来ました。

次回は是非、トマトソースのかかったオムライスもいただいてみたいと思います。
でも、梅と高菜明太子と貝柱のオムライスも気になる・・・。
ちょっと隠れ家的な“キッチンTomoya”さん、見つけて行ってみてください。
きっと満足出来ると思いますよ(^^)



【キッチンTomoya(トモヤ)】   
住所:大阪市北区天神橋7-5-23 渋谷ビル 1F    MAP     
電話:06-6351-0135   
営業時間:12:00~15:00 17:30~22:00 (日・祝は21:00まで)   
煙  草:
定休日:不定休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近は少し落ち着いてきたでしょうか、食材偽装問題。 「美味しければ、いいじゃない?」 中々そう割り切れるものではないですよね。 元々安ければ、まだこれほど騒ぎは大きくなっていないかもしれませんが、そうじゃないものを、「ホンモノ」って言って売るのですか ...
続きを読む
最近は少し落ち着いてきたでしょうか、食材偽装問題。

「美味しければ、いいじゃない?」
中々そう割り切れるものではないですよね。

元々安ければ、まだこれほど騒ぎは大きくなっていないかもしれませんが、そうじゃないものを、「ホンモノ」って言って売るのですから、“騙された!”ってなりますよね。

でも、実際に証明書を見ながら食事するのって、何だかテンション下がりますし、ここは信用するしかないのかと・・・。

そんな中、和歌山のすさみ町にある“エビとカニの水族館”がおもしろい展示をはじめて話題なのだとか。

その展示の中身とは、エビの比較展示。
 「わかるかな?エビの偽装」と書かれた水槽の中にいるのは、体長約20cmの2匹の海老。
ひとつが「車海老」で、もうひとつは「クマエビ」。
babb3ea0.jpg
 9eb3e594.jpg


こうやって見比べると何となく違いがわかりますが、どちらか一つだけ出てきたら、素人にはわからないですよね。
(とは言っても、クマエビって別名アシアカエビともいって、とっても美味い海老です!)

まして海老チリになってしまっていると(^^;)

さて、そうなるとこれはもう、信頼できるお店で食事するしかないのかと・・・。

先日、“季節のお料理とワインのお集まり会”でワインと料理を堪能させていただいた、
“なにわのフレンチ びぎん”さん。

あの味わいが忘れられなくて、通常営業の日に再訪させていただきました。
                 ビギン再訪

前回は堀炬燵の小上がり席に座らせていただきましたが、今回はカウンター席に。
マスタの料理が見える特等席ですね(^^)

ちょっと早めの時間に来たので、メンバーが揃うまで、しばし生ビールを堪能。
                ビギン再訪

こちらのお店の生ビールはエーデルピルス。
これがまた、美味いんです。
しっかりとしたボディの中に華やかさも見えて、最高ですよ。

そんな感じで、生ビールを味わっていると、マスタがサービスにスープを出してくださいました。
「食欲増進効果がありますよ!」とのこと。
             3e722c6a.jpg


このスープ、鶏肉と水、塩だけで炊きました。とのことですが、めちゃくちゃ味わい深いんです。
ホント、何だか食欲が沸いてきましたよ(^^)

この日のお品書きはこんな感じでカウンターの中の黒板に書いてあります。
そして、それぞれ、マスタが説明してくださいます。
2a15dd92.jpg
 8a91c8ab.jpg
 e1e0a49f.jpg


書いてあるのをそのまま伝えてもいいですし、
気になるものを伝えて、アレンジしていただくのも楽しいです。

それにしても、食材の名前だけではなく、産地まできっちり示してありますね。
そして、それを目の前で料理してくださる。
こういうの、うれしいですし、何よりも安心できますよね(^^)

とりあえず、何品か伝えて、後はサラダをリクエストしました。

サラダのリクエスト・・・。

普通のお店では、中々ないですよね、サラダのリクエスト。
こちらビギンさんでは、サラダも拘っていて、人気メニューの一つなのです。
黒板のメニューにも、
“MIXサラダ お作りします! 
      (お好きな具材をご相談くださいませ)“
と書いてあります。
この日は、和歌山の足赤海老のいいのが入ってきているとのことだったので、それをサラダに加えていただき、後はおまかせしました。

後は出来上がるのを待つばかり、楽しみです(^^)

そうこうしているうちに、最初の料理、山形三元豚のパテ&リエットが出来上がってきましたよ。
                    13358593.jpg


おぉ!
うれしいことにたっぷりと盛られていますよ(^^)
付け合わせの茗荷もいい感じ。
これは期待以上です。

さて、こんなのを目の前にしたら、ビールもいいけどやはりこれ。
          

白ワインをボトルでいただきました。
                 ビギン再訪
                    Berica Chardonnay 2011。

きちんと大きめのグラスに注いでくださいます。
              0a094597.jpg


昔、赤ワインは大きめのグラス、白ワインは温度が上がってしまわないようにそれよりも小さめのグラスと言うのを聞いたことがありますが、違いますよね。
白ワインでも、大きめのグラスに少なめに注いだ方が、よく香りが立ち上がって絶対に美味いと思います(^^)

そういうの、きちんとしてくださるお店、うれしいですよね(^^)

そして、このパテ&リエット、すごくよくワインに合いますね(^^)(^^)

そして、もちろん一緒にパンもいただきました。
          43b591b8.jpg


何かこれだけでも、満足してしまいそうになります(^^)
でも、まだまだたっぷり堪能させていただきますよ!

パテ&リエットを食べ終わるのを見計らうような感じで、お願いしていたサラダが出来上がってきましたよ。
                   84f08b04.jpg


うわ!
これはすごい(^^)(^^)
でっかい足赤海老とたこ、ホタテ、鶏ハムなど、本当に具だくさん。
そこに、ビギン特製のドレッシングがかけられてあります。

先ずは、足赤海老からいただきましょう。
           e30b55b3.jpg


あ、あまい(^^)
これは本当に美味しいです(^^)(^^)
マスタがわざわざオススメしてくださるだけのことはあります。
頭の部分も殻をとっていただいているので、そのままいただくことが出来ますよ。
            c3c27948.jpg


その他にも、タコ、自家製鶏ハムなど、どれもワインがすすみまくって(^^;)

そして、サラダのてっぺんには温玉が・・・。
                   56ce1b89.jpg


この瞬間がたまらない!

サラダを堪能したら、次の料理は、根室直送真鱈と真鱈の自家製かまぼこのブレゼ。
                563cd2d7.jpg


出てきた瞬間、「おぉ!」って自然に声が出てきます。
先ずは、真鱈からいただきます。
           a3eb031d.jpg


ソースをたっぷり絡めて・・・美味っ!
それにしても、真鱈ってこんなにまでも美味しい魚だったのですね(^^)(^^)
あっさりと白身の魚ではあるのでしょうが、甘みがあって味わい深いですよ。
そして、このソースがまた美味い(^^)

先ほどのボトルが空いてしまったので、グラスでワインを。
          299259ca.jpg


もちろんパンも追加でいただきました。
このソースにパンは必要ですよね(^^)

そして、感動したのがこれ。
              74da5cef.jpg


この真鱈で作った自家製のかまぼこです。
かまぼこまで、自家製で仕上げてしまうのだから、本当に何が出てくるのかわからない。
その日のメニューを期待しながら、こちらのお店に通い続ける方の気持ちがわかります。

ちょっと肉料理をつまみながら赤ワインでも・・・。

お願いしたのは、奥美濃古地鶏の手羽先のスパイス焼き。
                  4fdf4c1a.jpg


大きめの手羽先は、古地鶏のものらしく、適度な歯ごたえがあって、噛みしめるとどんどん旨味がしみ出してきます。

これに合わせたワインは、これ。
         95cb2a18.jpg

               Château Champcenetz 2000
フランス、ボルドーの赤ワイン。
エチケットに書かれた建物はもちろん、シャトーのもの。
         ビギン再訪

フランスボルドー、一度は訪れてみたいですね。

そして、こちらのワインも。
          cd33ae3f.jpg


こんな感じで、グラスでいろんなワインを楽しめるのもうれしいですね(^^)

そして、デザートには、フィジョアを出していただきました。
             e53d45ec.jpg


このフィジョア、もちろん食べるのははじめてです。
グァバのような感じで、パイナップルに似た香り。
食感は熟したラ・フランスのような感じでしょうか。
もちろん、これもワインに合わせていただきました。

先日のイベントも素晴らしい内容でしたが、
こんな感じで、いろんなものを会話しながら組み合わせていただくのが、こちらのお店の魅力を味わうことが出来ますよ。

ビギンさん、次にお伺いする時にはどんな料理が出てくるのか・・・。
そんなことを考えると、今からでもワクワクしてきます(^^)




【Begin (ビギン)】   
住所:大阪市中央区東心斎橋2-5-31 月虎51番館 4F    MAP     
電話:06-6211-1240   
営業時間:18:00~23:00(L.O.22:00)   
煙  草:完全禁煙
定休日:日・祝
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

マスタのブログはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

青ネギと白ネギ、みなさんはどちらのネギを召し上がる事が多いですか? 関西では青ネギが、関東では白ネギが登場することが多いように思いますよね。 青ネギは、九条ネギ、博多万能ネギ、アサツキ、観音ネギ、岩槻ネギ、谷田部ネギ・・・ そして、白ネギは、深谷ネギ ...
続きを読む
青ネギと白ネギ、みなさんはどちらのネギを召し上がる事が多いですか?

関西では青ネギが、関東では白ネギが登場することが多いように思いますよね。

青ネギは、九条ネギ、博多万能ネギ、アサツキ、観音ネギ、岩槻ネギ、谷田部ネギ・・・
そして、白ネギは、深谷ネギ、下仁田ネギ、千住ネギ、根津ネギ、リーキ、岩津ネギ・・・。

単に、青ネギ白ネギと普段は呼んでいるものの、結構いろんな種類がありますよね。

これからの季節、鍋のお供にも欠かせません。

そんなネギですが、その出荷量は関東地方を中心とする東日本がほぼ半数を占め、都道府県別にするとこんな感じなのだとか。

千葉県 15.71%
埼玉県 13.26%
茨城県 10.05%
北海道 6.73%
群馬県 4.57%


5つの都道府県で半数。

そして、日本の単位面積当たりの生産高は世界一で生産高は世界二位。
(流石に、人口が多く広大な土地を持つ中国の生産高は世界一だそうです)
ちょっとビックリです

さて、そんな大人気の葱ですが、ネギ好きにはうれしい、テーブルの上のネギが入れ放題のラーメン店もありますよね(^^)

そして、ネギがたっぷり入った料理といえば・・・。
ネギ焼き、ねぎま、ネギ炒飯、ネギまみれのカレー、ネギたっぷりの肉うどん・・・。
主役を引き立たせる薬味から、立派な主役まで、本当にいろんなところで大活躍です。

先日ランチにいただいたこの料理も、ネギの旨味がたっぷりです。
        49d959db.jpg


そう、たっぷりの葱ソースがかかった唐揚げ、油淋鶏!

京阪電車、千林駅のすぐ近くにある中華料理のお店、
“香琳園”さんで、ボリュームたっぷりのランチをいただきました。
             5ccf5014.jpg


お店は赤いテントが目印。
お店の前にある観葉植物の緑と素敵なコントラストを奏でていますね。

ランチメニューはこんな感じで、お店の前のメニューボードに書いてありますよ。
              香琳園

酢豚、八宝菜、麻婆豆腐、海老チリ、回鍋肉は、それぞれにご飯とスープ、小鉢にお漬け物まで付いて、すべて650円。(これは安い!)

ビールの友には、カラアゲ、えび天、春巻きの揚げ物3種盛り合わせもあって、ちょっと一杯な気分の時にもうれしいですね。

そして、私の目に入ってきたのは、「一押し!」と書かれた、油淋鶏定食。

気持ちを固めて、張り切って・・・。

店内は、カウンター席が8席と4人掛けテーブル席が4つ。
一人で行っても、グループや家族で行っても楽しめそうですね。
            香琳園

予定通り、油淋鶏定食をお願いし、出来上がるのを待ちましょう。

待ってる間にも、次々とお客さんが入ってきます。
人気ありますね。
こんな感じで、人が人を呼ぶのでしょうか。
あっという間に8割方席が埋まってしまいました。
これはちょっと期待できるのでは・・・。

そして待つこと5分ほど、私の目の前に「一押し!」の油淋鶏定食が運ばれてきましたよ。
                   934c1f82.jpg


油淋鶏にスープ、お漬け物、サラダ、玉子焼き、スパゲティサラダ、そしてご飯の盛も大盤振る舞い! うれしいです(^^)

先ずはスープをいただきます。
                 1241666e.jpg


美味しいですね(^^)
フカヒレ風スープ。(流石にこの値段でホンモノのふかひれはムリです(^^;))
でもこれ、美味いんですよ!

そして、油淋鶏はこんなに大きなものが5つも!
            c8afbc4b.jpg


では早速いただきます。

熱々で美味い!
そして肉も、もも肉を使っていてめっちゃ柔らかいですよ(^^)(^^)
これ、普通の唐揚げにしても充分美味しいと思います。
それに、特製の葱ソースをたっぷり絡めていただく油淋鶏。
「一押し!」の文字に偽りなしですよ(^^)(^^)
                4b10ff3b.jpg


玉子焼きも葱の香りがいい感じで、美味しいです。
これ、両方ともご飯がすすみまくりですよ(^^)

油淋鶏にかぶりつき、ご飯を頬張り、玉子焼きを味わって、ご飯をかき込み、スープで仕上げにかかる。
そんな美味しいスパイラルを繰り返し、あっという間に完食。

美味しくて、満腹になって大満足できますよ(^^)

以前から、美味しいとの評判は聞いていましたが、実際に食べてみて、みなさんがそう仰るのが、納得できました(^^)

ガッツリと美味しい油淋鶏が食べたい時、こちらのお店に来れば間違いなしです。
確実に満腹満足を約束してくれますよ。

そして、“ゴマたっぷり 担々麺”も気になりますね・・・。
(単品650円、ミニ炒飯付きでも800円はうれしいですね)

味は本格、値段は千林!
是非一度、抜群のコストパフォーマンスと、本格的な味わいを堪能してみてください。
きっと笑顔になって、お店を出ることが出来ると思います。



【香琳園】   
住所:大阪市旭区千林2-16-21    MAP     
電話:06-6953-8688   
営業時間:11:30~14:00 17:30~22:00  
煙  草:喫煙可
定休日:火曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ここに行けば、これも食べなきゃ・・・。 そんな感じで、必ずといっていいほど注文してしまうサイドメニューってありますよね。 美味しいラーメン店の密かな人気メニューの餃子。 具だくさんが人気で評判のお好み焼き店のやきそば。 モチモチの食感が人気の生パスタ ...
続きを読む
ここに行けば、これも食べなきゃ・・・。

そんな感じで、必ずといっていいほど注文してしまうサイドメニューってありますよね。

美味しいラーメン店の密かな人気メニューの餃子。
具だくさんが人気で評判のお好み焼き店のやきそば。
モチモチの食感が人気の生パスタがいただけるお店のフォカッチャ。
サックサクの食感がたまらないカツ丼のお店のカツカレー。
強いコシが人気のうどん店のかやくご飯。


メインの商品の他にも、“これも外せない”って感じの美味しいメニューがあれば、お店に行く楽しみも倍増しますね。

みなさんの周りにも、そんなお店、何軒かあるのではないでしょうか?

この日にお伺いしたのは、四条畷にある、うどんのお店、
“活麺富蔵(いけめん とみくら)”さん。

こちらのお店、第4回関西讃岐うどん巡礼で知ったお店で、久しぶりの訪問です。

初回訪問時にはなかった鮮やかな赤いテントをくぐり、店内へ入ります。
             富蔵カレー

「こんにちは。」
「あ、お久しぶりです。」


覚えててくださっているみたいで、うれしいです(^^)
                富蔵カレー

店内は、入口を入ってすぐのところに、製麺スペース、そして、カウンター席が7席。
そして、奥にはテーブル席があります。

この日は、家族でお邪魔させていただいたので、お店の奥にあるテーブル席に案内していただきました。

こちらのお店の凄いところ。
うどん屋さんなのに、本格的なおばんざいをいただくことが出来るのです。

お品書きに、“すぐ出る”って書いてある「本日の小皿料理」。
カウンターの上には大皿にのっかっておばんざいが出来上がってます。
それを小皿で出していただけるので、「小皿料理」ですね。
                1d645680.jpg


この日は、
茄子の揚げびたしジュレ添え
茄子の信貴みそ詰め
カボチャのムースさらだ
ゴーヤとオクラの南国玉子焼
豆腐の中華風奴っこ   など。


思わずお酒も注文してしまいそうにあるラインナップですよね(^^;)
その中から、ゴーヤとオクラの南国玉子焼と南蛮漬けをお願いしました。
(って、メニューを見ずに、現物を見て注文したのですが(^^;))

これはちょっと、お酒が飲みたくなりますねぇ・・・
でも、車で来たのでガマンです(これが結構辛かった(^^;) )

さて、肝心のうどんの方はこんな感じで揃ってますよ。
bdcb1216.jpg
 3e344a6c.jpg
 c0fffce9.jpg

富蔵カレー 富蔵カレー 富蔵カレー

うどんが出来上がるまでの間、おばんざいをいただきながら待ちましょう。

南蛮漬け。
         2e1cc3ae.jpg


もちろん骨までやわらか。
いい味してますよ(^^)
これでビールがあれば、本当に最高(って、出来上がってしまうかも(^^;))。

そして、こちらの南国玉子焼き。
                                  1bcc576d.jpg


スペイン風オムレツの南国バージョンって感じでしょうか。
これがよくできているのです。
一口食べて、子供達も「美味しい!」を連発で、あっという間にお皿の上から消え去ってしまいました。

さて、おばんざいを楽しんでいると、テーブルの上にこんなものが・・・。

“綺麗になる佃煮”
               f15bbc94.jpg


そうなんです。
テーブルの上に置いてある、昆布とかつお節の佃煮をいただくことが出来ます。
           319cc39d.jpg


これを食べて綺麗になりましょう!
(え、効能には個人差があります・・・。だ、大丈夫でしょう(^^;))

そんなことをしているうちに、うどんが出来上がってきましたよ。
          0ad6344d.jpg


ぶっかけうどんに天ぷらAをセット。
天ぷらは別添えで揚げたてが出てきますよ!

さくさく感がたまらない!
これ、本当にうどん屋さんの天ぷら?
それくらいレベルの高い天ぷらをいただくことが出来ます(^^)

そして、生醤油うどん+ちく玉天。
           51aa1452.jpg


シンプルだけど、これが美味い(^^)
天ぷらが先か、うどんが先かいつも迷ってしまいます。
              
でも、この艶々の麺を見ていると、やはりうどんの方からいただきましょう。
         17c898f5.jpg


お!
うどんのレベル、めちゃくちゃ上がったなぁ(^^)(^^)
はじめて訪問させていただいた時も美味しかったのですが、この日に食べたものは別物です。
これは美味しい!
日々、凄く研究なさっているのを感じることが出来ましたよ(^^)

そして、温かいうどんの方も・・・。

出汁がまた美味いですね。
きつねうどんの主役って・・・。
そう聞かれたら、どう答えるでしょうか?
やはりお揚げさんかな・・・。
そう答える方が多いかと思いますが、こちらのきつねうどんはすべてが主役です。
うどん、揚げはもちろん、出汁がすこぶる美味い!
                      4e19d6fd.jpg


上にのっかっているのは、ネギではなく、三つ葉。
いい役割を果たしてますよ(^^)

そして、前回メニューを見ていて気になっていたもの・・・。
           482d8f39.jpg


シークレットメニューの釜カレー。
これ、2回目以降の訪問時にのみ注文が許されるのだとか・・・。
というわけで、今回は“釜バターカレー”をお願いしました。

釜バターに特製のカレーがかけてあります。
これがね、めちゃくちゃ美味しんですよ(^^)(^^)
              d3690b73.jpg


温かくてもコシのあるうどんに特製のカレーとバター。
文字で書くと何てこと無いような感じになってしまいますが、食べてみるとちょっと感動ものです。

でも、ちょっと考えてみると、抜群の創作センスを持った方が作るカレーに、あの絶品出汁を合わせるのですから、美味くないわけがないですよね。
これはあまりにもインパクトが強すぎるので、2回目以降のお客様限定の意味が理解できます。

うどんだけではなく、絶品のおばんざいまで堪能出来るお店、活麺富蔵さん、
是非とも近々、電車に乗ってよりにお伺いさせていただきたいと思います。
そういえば、寒い季節にうれしい、クリームコロッケうどん、今年もやるのでしょうか?





【活麺富蔵(いけめんとみくら)】   
住所:大阪府四條畷市楠公2-8-26 谷山ビル 1F    MAP     
電話:072-862-4154   
営業時間:11:00~麺売り切れまで(L.O.20:30)   
煙  草:完全禁煙
定休日:不定休(基本は月曜日、祝日の場合翌日に振替)
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

世界三大料理って・・・。 私は昔、こう思ってました。 フランス料理、 中華料理、 日本料理。 「ま、日本人ならば、日本料理を入れたい気持ちはわかるけど、それ、違うよ・・・。」 そんなご指摘を受けた時のこと、おぼろげに覚えています(^^;) 正確には、 ...
続きを読む
世界三大料理って・・・。

私は昔、こう思ってました。

フランス料理、
中華料理、
日本料理。

「ま、日本人ならば、日本料理を入れたい気持ちはわかるけど、それ、違うよ・・・。」

そんなご指摘を受けた時のこと、おぼろげに覚えています(^^;)

正確には、
フランス料理、
中華料理、

そして、トルコ料理なんだそうで。

フランス料理・・・。
高級料理の代名詞みたいな感じで受け止められていますよね、日本では。
それもそのはず、私が子供の頃、ビストロなんて無く(あったとしても少数)、
街中にあるフランス料理店は高級なお店ばかりだったような。

中華料理・・・。
これは庶民の味わいから、高級中華まで、いろんなお店が街中にたくさんありますよね。
酢豚、餃子、八宝菜、炒飯といった街中の中華から、フカヒレ、エビチリ、北京ダックといった高級中華まで、すべて食べたことがあるものでないにしても、聞いたことがあるものばかり。

でも、トルコ料理は・・・。

トルコライス・・・ってそれは違う(^^;)
そういえば、あまり思いつかないなぁ・・・。
思い浮かぶのは、ケバブサンドか伸びるアイスクリームくらいのものか。

でも、現地でトルコ料理を食べた人に言わせると、美味しいらしい・・・。

何がどうウマい!というワケではない。
一言で言うならば「まんべんなくウマい」のだ。
トルコの高級レストランの料理がウマいのは当たり前だが、手頃な価格でトルコ料理が楽しめる庶民派レストランも「ハズレがない」。

ネットを見ていて、“世界三大料理のひとつ「トルコ料理」は本当にウマいのか / 結論「文句なしでウマい」”と書かれたこちらのページを見ているとそう書いてある。

一度現地に行って食べてみたいものですよね。

さて、何料理であろうと、美味いものは何料理であっても美味い。
そんな国境を越えた美味しい料理を提供してくれるお店、
北新地にある“Leone(レオーネ)”さんにランチをいただきに行って来ました。
                  レオーネ、酸辣麻婆

こちらのお店、元々はイタリアンレストランの大人気で、以前は“Leone la Cucina Italiana”という名前だったそうですが、イタリアンの枠にとらわれず、
ジャンルを超えて美味しい料理を提供していただけるお店へ進化し、店名も“Leone(レオーネ)”になったのだとか。

そして、こちらのお店のランチタイムには、絶品のカレーがいただけるとの。
しかも、「カレーを超えたカレー、もう、これは何料理かなんて事がわからないくらいに凄いものがいただけますよ。」との情報をいただき、心躍らせながら、お邪魔させていただきました。

こちらのお店のカレー、かなりレベルが高いとの噂、ずっと以前から聞いています。
しかし、「よし、行ってみよう!」そう思った時には、ランチ営業の休止。
かなり悔しかったです。
それが、先日からランチ営業を再開されたとのことで、ワクワクしながらの訪問です。

お店が入るビルの1階には、メニューボードが掲げられています。
                 レオーネ、酸辣麻婆

“「限定10食」スーパーラムキーマあります。”
これ、凄く誘惑ですね(^^;)

エレベータに乗り、お店がある3階まで上がります。

店内は、カウンター席が6席とテーブル席が8席。
レオーネ、酸辣麻婆 8c0d7487.jpg


この日は、カウンター席に座らせていただきました。
メニューはこんな感じです。
                     レオーネ、酸辣麻婆

スパイシーキーマカリー、バターチキンカリー、スリランカな魚カリー。
それぞれのあいがけも可能です。
しかし、この日のお目当ては、メニューの一番下に書いてある、
“酸辣麻婆キーマ”
予定通り、注文させていただき、出来上がるのをしばし待ちます。

カウンターの中では、順番にカレーが仕上げられていくのが見えます。
それにしても、初訪問でいきなり変化球の“酸辣麻婆キーマ”。
「え、さいちゃん、レオーネのスーパーラムキーマを食べずして、いきなり?」
そう言われましたが、でも、気になるのだから仕方がない(^^;)

そうやって待つこと約5分、目の前に酸辣麻婆キーマが出来上がってきましたよ。
                 2d17b803.jpg


とろみがかったスープの上に、ターメリックライス。
そしてその上からたっぷりと酸辣麻婆キーマが。
さて、見た目はちょっと変化球のカレー。
そのお味は・・・。

というわけで早速いただきます。
                  e9c1dce4.jpg


最初にドーンと旨味。

美味っ・・・これは美味い(^^)(^^)(^^)

そして、間髪入れずにその後から、ピリッとしびれる山椒の味わいを楽しむことが出来ます。
              60017271.jpg


しかしこれはカレーと呼べるのか・・・
いえ、カレーとは一言も書いてないのですよね、メニューに。
ただ単に、“酸辣麻婆キーマ”

でも、ほのかに香るクミン他のスパイスはスパイスカレーのもの。
これは食べたものを魅了させますね。

周りのとろみがかったスープはかなり美味しいコンソメスープか・・・。
           レオーネ、酸辣麻婆

これが、酸辣麻婆キーマとものすごく良く合うのです。

キーマ自体も複雑な旨味があって、食べている間中、ずっと惹かれ続けます。
また、レンコンの食感が心地いい(^^)

薬味の赤カブも美味しいんですよ。
                9cd67b93.jpg


酸辣麻婆の旨味を一旦リセットさせて、また新たに味わう。
そうすることによって、最初は感じなかった旨味をも感じることが出来、何度でも感動することが出来るのです。

スープの上に浮かぶ辣油が良いアクセントになって、これもクセになる美味しさの秘密なのでしょうね。
                        cbc4365c.jpg


そんな感じであっという間に完食。
カレーのようでカレーでない。
これは何カ国の国境にまたがった料理なのでしょうか。
いずれにしても、素晴らしい体験をさせていただきました。

“レオーネ”さん、極めて完成度の高いランチをいただくことが出来、本当に満足させていただきました。
次回は是非、スーパーラムキーマを堪能させていただきたいと思います。




【Leone(レオーネ)】   
住所:大阪市北区堂島1-2-7 パーマーリーイン 3F    MAP     
電話:06-6348-1151   
営業時間:11:30~13:30(L.O13:00)  18:00~翌0:30   
煙  草:分煙 (17時~21時まで全面禁煙)
定休日:日・祝
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加