美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

2014年04月

日本の国技、大相撲。 とはいえ、最近は強い力士に、外国の方が大勢いらっしゃいますよね。 日本人の横綱、最近では誰がそうだったでしょうか・・・。 たしか、若乃花勝。 そう、お兄ちゃんが現在のところ、最後の(といったら叱られるか(^^;))日本人横綱だったのです ...
続きを読む
日本の国技、大相撲。
とはいえ、最近は強い力士に、外国の方が大勢いらっしゃいますよね。
日本人の横綱、最近では誰がそうだったでしょうか・・・。

たしか、若乃花勝。
そう、お兄ちゃんが現在のところ、最後の(といったら叱られるか(^^;))日本人横綱だったのですね。
でも、こう書くと、横綱って外国人ばかり・・・
そんなイメージがありますが、それは最近の事みたいですよ。

歴代横綱で、外国出身の方は、6人だけ。

64代横綱の、曙関が最初で、武蔵丸関、朝青龍関、白鵬関、日馬富士関、鶴竜関。
さて、外国人が強いのか、それとも日本人が弱くなったのか(^^;)
それはわかりませんが、大相撲の世界でも、外国人の方の活躍は、結構前からあったのですよ。

「ヒョーショージョー!」(YOU TUBEから)
みなさん、覚えていらっしゃいますか?

この方、デビッド・ジョーンズさんといって、パンアメリカン航空の極東地区広報担当支配人だったかたで、
幕内最高優勝力士に対して「パンアメリカン航空賞」を贈る際の、表彰状授与を自ら読み上げていた方です。
千秋楽には、特注の羽織袴で登場し、表彰状の「あなたは・・・」の部分を、
大阪(3月)場所では「アンタハンハ」、名古屋(7月)場所では「オミャーサンハ」、九州(11月)場所では「アンタハクサ」など、
各本場所の地域方言を使ったユニークな表彰状朗読を行ったことでも話題になりましたよね。

国境を越えて、楽しまれた大相撲。 やはり良いものは、何処の国でも喜ばれるのでしょうか。

さて、国境を越えるといえば、韓国でも、うどんのようなものをいただきました。

先日の韓国旅行で、仁寺洞(インサドン)の街を散策。
こちらの街は、韓国の伝統工芸品や伝統茶屋などのお店が数多く並ぶ街並みとして有名だそうです。
明洞カルックス 28010512.jpg


いろんな屋台も出ていて目移りしてしまいますね。

そんな、仁寺洞の街を歩いていて、目に止まったのがこちらのお店の看板。

明洞刀切面。
これって、小麦を包丁で削って麺にする、刀削麺のようなもの・・・。
           5ccd96e2.jpg


ではなく、韓国の手打ちうどんだそうです。
そういえば、韓国語でもうどんは人気があるようで、たくさんのお客さんで賑わっているようですね。
                  明洞カルックス

テーブル席は満席だったので、小上がり席の方に。
ちなみにこの席、オンドルといって、韓国式の床暖房が入っているようで、温かくて心地良いですよ(^^)
                d018f76d.jpg


メニューはこんな感じで・・・。
               63b0786d.jpg


って、流石に読めない(^^;)
でも、こちらの写真入りのメニューを指さして注文します。
(少しは、渡航先の言葉を勉強しておいた方がより一層楽しめるのだと実感しました(^^;))
                  85dbba19.jpg


注文は、カルグクスと韓国式の蒸し餃子、マンドゥ(만두)。
うどんと餃子、こう書くと不自然ですが、こちらではこの組み合わせで注文する人が多いみたいですよ。

注文すると、無条件でキムチが出てきます。
              f93bd04f.jpg


こちらのお店では、どのお店でも無条件でキムチが出てくることが多いようですよ。
そして、このキムチがまた美味い(^^)(^^)
ちょっと辛めではありますが、日本の唐辛子のようなストレートな辛さではなく、旨味と甘味がある辛さなのですよ。

そして、ランチタイムではありますが、ビールを(^^;)
                  6730d901.jpg


キムチとビールで、メインの料理が出てくる前に、出来上がってしまいそうです。
(あ、カルグクスは〆か(^^;))

そんなことを思っていると、先にマンドゥが出来上がってきましたよ。
                 9f69933e.jpg


おぉ!
まるで薄皮の水餃子のような感じですね。
とりあえず一口いただきます。
                 75734df5.jpg


皮が柔らかくて、いい感じです。
口の中に入れると、肉汁も溢れてきて、これはちょっとクセになりそうですね。
みなさんが、カルグクスと一緒に注文する気持ちがよくわかりますよ。

そして、他の人がやっているのを真似て、キムチをのっけてもみます。
                46295c50.jpg


美味い(^^)(^^)
これ、めちゃくちゃ良く合いますね(^^)
これにビールで、本当に出来上がってしまいそうです(^^;)

そして、いよいよカルグクスの登場。
                59c3c817.jpg


見た目は、参鶏湯のスープにうどんが入ってるような感じですね。
なかなか美味しそうですよ。

先ずは、スープをいただいてみましょう。

あっさりとしてて、いい感じですよ。
薄味ではありますが、結構旨味のあるスープです。

それでは麺も。
              c9b5e3c6.jpg


なめらかでなおかつ、もっちりしたコシもあります。
美味いですよ(^^)(^^)

具材は、ミンチ肉と韮、人参に玉ネギ。
                   b2974b50.jpg


あっさりとしながらもこれらの具材がしっかりと旨味を演出しています。

そして、この中にキムチを入れていただいてみます。
                   30c7de41.jpg


おぉ! これは美味い(^^)(^^)
こうするとこによって、スープの味わいに深みが入って、もの凄くいい感じになります。

ただ、オンドル(床暖房)の暖かさと、温かいスープに入れたキムチの効果で、かなり汗が出てきますが、これはデトックス効果でしょうか。

この料理、二日酔いの次の日にランチでいただくと、一気に体調回復するのではないでしょうか(^^;)

辛いけど美味い。
そんな感じで、スープも飲み干して完食。
大満足なランチタイムとなりました。

美味しいだけではなく、体にもやさしいランチ、如何でしょうか?
新しい美味しさを発見出来るかもしれませんよ!




【明洞カルグクス】   
住所:ソウル市 鍾路区(チョンノグ) 寛勲洞(クァンフンドン) 197-4
         서울시 종로구 관훈동 197-4    MAP     
電話:02-736-7053   
営業時間:11:00-22:00   
煙  草:禁煙
定休日:なし
駐 車 場:なし      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

海外旅行に行ってきます! そんなことを言いながら、淡路島にいく・・・。 そんな冗談、昔は言ったりしました^^; そういえば、淡路島は今でこそ、橋をわたって気軽にいくとこが出来ますが、1998年より以前は、淡路島にいくにはフェリーに乗らなければいくことが出来ま ...
続きを読む
海外旅行に行ってきます!

そんなことを言いながら、淡路島にいく・・・。
そんな冗談、昔は言ったりしました^^;

そういえば、淡路島は今でこそ、橋をわたって気軽にいくとこが出来ますが、1998年より以前は、淡路島にいくにはフェリーに乗らなければいくことが出来ませんでした。
海の向こうだから、海外・・・。
ベタですねぇ^^;

昔は、甲子園フェリー、たこフェリーなんかで、渡ったものです。

短い時間ではありましたが、船の旅もいいものですよね。

さて、今では。フェリーの時間に合わせることなく、気軽に渡れる淡路島。
でも、その通行料金の高さがネックで、「お気軽に〜」とは中々いきませんでしたよね。

そんな明石海峡大橋が、この4月からETC無線通行ならば、片道900円で渡れると聞き、早速行ってきました。
(900円は、ETC平日通勤割引、ETC休日割引適用で、垂水IC〜淡路IC)

垂水ICを過ぎ、トンネルを抜けると、目の前に明石海峡大橋が広がります。

この景色、何度見てもいいものですね(^^)

橋を渡り、しばらくすると、人気の淡路SAに到着します・・・。
が、GWや休日ともなれば、早い時間から満車の表示が。

でも、今回の目的地は四国ではなく、淡路島なので、最初の出口である淡路ICで高速道路を降ります。

そして、洲本方面とは反対周りに淡路島を散策してみることに。

と思い、車を走らせてすぐに、“道の駅 あわじ”の表示が目に入ります。
その横には、「生しらす」の文字も。
               39a3bc5a.jpg


はい、当然無視できません^^;
おもむろにウインカーを出し、車を道の駅の中へ。
駐車場は満車でしたが、臨時駐車場の方へ案内していただきました。
(実は、臨時駐車場のほうが、レストランや売店へ行くのに便利だったります)

こちらの道の駅、明石海峡大橋の真下にあり、景色も抜群ですよ!
                あわじ生しらす丼

そして、生しらすの看板に惹きつけられ、やって来ました海鮮丼のお店。
こちらのお店は、併設されている魚屋さんが営業されているようです。

お店に到着したのは、10:30過ぎ。
朝ごはんを食べずにやってきたので、お腹ペコペコです。
ちょっと早めのランチなので、結構空いてますね。

本命は生しらす丼ですが、いろんな丼があってちょっと迷ってしまいます。
                 あわじ生しらす丼

めで鯛たこ天丼、豪快穴子天丼も気になりながら、予定通り生しらす丼をお願いしました。

番号札をもらい、席に着き出来上がるのを待ちます。

待ってる間に、明石焼き(500円)もいただきます。
             64a686f8.jpg


はっきり言って、まったく期待してなかったのですが(失礼!)、この明石焼き、結構美味しいです(^^)
ふわふわで中のタコも美味くって、熱々の出汁も美味いのです。
これ、買ってよかったなぁ。


席に座って待っていると、どこからやってきたのか、どんどんお客さんが増えてきますよ。

私達が注文したカウンター、誰も待ってる人がいなかったのに、今では10人を超えるお客さんが列を作っています。
タイミング、良かったなぁ^^;
                    ddb56048.jpg


そんな感じで待っていると、番号が呼ばれました。
出来上がりですね(^^)
                 a40d2e26.jpg


丼の上には、たっぷりの生しらすの他にも、イカ、白身の刺し身ものっかっていて、ちょっとした海鮮丼って感じですよ。

みそ汁も一緒に付いてくるので、いただいてみましょう。
               
あ、美味い!
発泡スチロールの容器に入ってきて入るのですが、このみそ汁、玉ねぎの甘味も感じられて美味しですよ(^^)

そして、生しらす丼もいただきます。
一緒についてくるタレをかけていただきましょう。
                    60749cc6.jpg


(^^)(^^)
これはいいですね!
お持ち帰りの容器に入ってはいますが、美味しいですよ、これ。
観光地にいくと、かなり節約された海鮮丼を提供されることが多いのですが、こちらの生しらす丼はいい感じですよ。
何よりも、本当にタップリとのっかった生しらすが嬉しいですね(^^)(^^)

生しらす丼の横で売っていた、ひとつ100円のたまねぎの天ぷらもいただきます。
                  38d046fd.jpg


これもかなり美味しいですよ!
そういえば、淡路島の名産は玉ねぎ。
その淡路産の甘みが旨い玉ねぎをいい感じの揚げ加減で提供してくれます。
注文をしてから揚げてくださるので、揚げたてをいただくことが出来ますよ)

塩とソース、1つずつかけてみたのですが、これは塩で頂いたほうが、
玉ねぎの甘味と旨味をよりタップリと感じることが出来てオススメです。

生しらす丼、明石焼き、玉ねぎの天ぷらで大満足!
道の駅あわじ、なかなかやるなぁ(^^)

GW、ちょっと気軽に淡路島まで出かけてみませんか?
高速道路のSAも魅力的ですが、一般道の道の駅も侮れませんよ!
地元の素敵な味わい、発見しに行ってみてください!




【道の駅あわじ 海鮮館】   
住所:兵庫県淡路市岩屋1873-1 道の駅 あわじ    MAP     
電話:0799-72-0001   
営業時間:9:00~17:00 (季節により変動有)   
煙  草:
定休日: 不定休
駐車場:あり(道の駅あわじ内に多数)      



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

今年もGWに突入しましたね。 みなさんは何処かにお出かけになる予定、ございますか? 前半、28日に休みを取れば、4連休、 そして、後半は4連休の今年のGW。 計画を立てやすいような、立てにくいような(^^;) ま、いずれにしてもこういう大型連休の時は、ツアーや宿の ...
続きを読む
今年もGWに突入しましたね。
みなさんは何処かにお出かけになる予定、ございますか?

前半、28日に休みを取れば、4連休、
そして、後半は4連休の今年のGW。
計画を立てやすいような、立てにくいような(^^;)

ま、いずれにしてもこういう大型連休の時は、ツアーや宿の予約も取りにくく、お値段も高くなってしまうのが日常ですよね。

さて、そんな時にはどうすればよいのか?

連休明けやその次の週の週末に、ちょっとお出かけしてみませんか?

世間は、GWに予算を使ってしまい、おとなしくなっている頃だと思われるので、比較的空いているかも・・・。

「でも、1泊2日ならば、いけるところが限られている・・・。」

そんな時、金曜日の夜、仕事が終わってから出発してみては如何でしょうか?

そんな計画をなさる方、結構いらっしゃるみたいですね。
ANAでは、今年の夏ではありますが、普段貨物便として飛ばしている飛行機を旅客にも開放する家画があるのだとか・・・。
(この便は、貨物専用機ではなく、ふだんから旅客用の機材を使っているのだとか)
羽田を深夜0:00に飛び立ち、沖縄に午前2:30に到着する便を運行するのだとか・・・。
(詳しくはこちら、ANAのHPをご覧ください。)


凄くアクティブなプランですよね。

さて、午前0:00出発とまでは行かないですが、私も金曜日の夜発の便で、韓国に行って来ました。

韓国と言えば、焼肉、カルビ!!
そう思いながら、ソウル明洞の街を歩いていたのですが、ちょっと気になるお店を発見しました。

お伺いしたのは、“安東チムタク”というお店。
                db7ef97b.jpg

           
こちらのお店、いつ前を通っても、もの凄く繁盛しているのです。
そんな、“安東チムタク”さんに、この日は5人でお邪魔させていただきました。

それにしても、繁盛しているお店です。
さて、空席はあるのでしょうか?

入口のところで、人数を伝えます。

「Five persons?  Please enter the second floor.」

2階へ案内していただきました。
ここ、明洞のお店では、日本語が通じるところが多いのですが、こちらのお店では、日本語は通じないようです。
なので、片言の英語で店員さんとやりとりをします(^^;)

2階のテーブル席に着き、周りを見渡してみると、みなさん大皿に入った料理を取り分けて食べているのが見えます。
かなり美味そうですね(^^)
                 安東チムタク

改めてメニューを眺めます。
   安東チムタク

こちらはハングルのメニューですが、裏面には日本語と英語のメニューもあります。
                         安東チムタク

骨なしチムタク
海鮮チムタク
チムタク


さて、チムタクとは・・・。
鶏肉とにんじんや、タマネギなどの野菜、タンミョンと一緒に醤油ベースの甘辛ソースで炒めた鶏肉料理のことひとつの大皿で出てきて、2~5人ほどでみんなで分け合いながら食べる人気の料理なんです。
韓国では、鶏一羽丸ごと使って、骨ごとぶつ切りで出てくるのが普通だそうです。


何だか豪快で美味しそうですね!

ちょっと豪華に、「海鮮チムタク」の(大)(3~4人前)をお願いしました。

どのテーブルも、家族連れやグループで大皿を囲い、賑わっています。
そして、いい香りも漂ってきますよ。

先ずはキムチの登場。
韓国の料理屋さんでは、何処にいってもキムチが最初に出てきますよ。
そして、何処のお店のキムチも美味いんです(^^)(^^)

キムチをつまみに、韓国のビールで乾杯。
これ、ビールがすすみますよ(^^)

そんな感じで、キムチをつまみながらビールを飲んでいると、大きなお皿にのっかって、海鮮チムタクが運ばれてきました。
                  95fdebb2.jpg


おぉ! 目の前にやってくると、その大きさを実感することが出来ますね! 
3〜4人前とは書いていましたが、5人で食べても十分なボリュームですよ。

では、早速取り分けていただきましょう。

鶏肉は、こんな感じで大きめにぶつ切りされたものがたっぷり!
          安東チムタク

では早速・・・
            1c30d62c.jpg


う、美味っ(^^)(^^)
うわぁ、これ美味しいですよ!
よく煮込まれていて、めちゃくちゃ柔らかくてかなり美味いです(^^)(^^)

海鮮チムタクの中には、鶏肉の他にもムール貝や渡り蟹、タコなども入っていて、かなり豪華な感じですよ!

ピリ辛で・・・
ネットで見ると、そんなふうに書かれていましたが、全然そんなことはなく、旨味のほうが強いですね。

ゴロっと入ったじゃがいも、味が染みこんで美味しいですよ。
                   379fba6c.jpg


骨付きの鶏肉は、こんな感じ。
              9336d56a.jpg


骨から身がポロッと簡単に外れます。

タコはこんな感じで、大きめのものが入っているので、はさみで切り分けていただきます。
           e10e52bc.jpg

      
そして、一見脇役に見える、春雨が旨味を吸い込んでいて、かなり美味いのです(^^)(^^)
            00d022b1.jpg

 
こんな感じで、夢中でいただき、あれだけあったお皿の上のチムタクもあっという間に完食。
これだけ食べて、ビール6本、チャミスルも2本飲んで、お会計は、63,000ウォン(約6,300円)なるほど、人気があるわけですよね(^^)
bc889c23.jpg
 4447a3c5.jpg


安東チムタクさん、通りがかりに気になって、入ってみて本当に良かったです。
カルビや参鶏湯、サムギョプサルもいいけれど、こんな感じで現地にしかない料理をいただくのは、旅の醍醐味ですよね。
こちらのお店、またソウルに来ることがあれば是非再訪させていただきたいと思います。





【安東チムタク(안동찜닭)】   
住所:ソウル市中区明洞1街59-20
서울시 중구 명동1가 59-20      MAP     
電話:02-3789-6841   
営業時間:11:00~23:00    
煙  草:禁煙
定休日:なし
駐 車 場:なし      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本のお隣の国、韓国。 古くから、日本とは深い関わりを持っていて、お互いになくてはならない関係の国だと思います。 最近は、いろいろと問題もあるようですが、食べ物に関しては至って平和なのではないでしょうか(^^) さて、韓国料理と言って、連想されるものは・ ...
続きを読む
日本のお隣の国、韓国。
古くから、日本とは深い関わりを持っていて、お互いになくてはならない関係の国だと思います。

最近は、いろいろと問題もあるようですが、食べ物に関しては至って平和なのではないでしょうか(^^)

さて、韓国料理と言って、連想されるものは・・・。

焼肉、ビビンバ、冷麺、ナムル、クッパ・・・。
私が子供の頃は、街に韓国料理のお店は無く、(気がつかなかっただけかもしれませんが(^^;))、
焼き肉店に行けば、それらしいものをいただく事が出来ました。

最近では、街中にも韓国料理のお店が結構ありますよね。
参鶏湯、サムギョプサル、タッハンマリ、ビビン麺、プルコギ・・・。
大阪では、鶴橋や桃谷の御幸通り商店街に行けば、いろんな韓国料理を食べたり、韓国の食材、雑貨などを買うことも出来ますね。

でも、韓国料理のお店に行って、メニューを見ると何故か海鮮が少ない。
そんな風に感じるのは私だけでしょうか?

海鮮チジミ、ケジャン・・・。
あれ? 他にももっとありますよね、韓国の海鮮料理。

では、どんなものがあるのか。
実際に調べてみましょう。

というわけで、やってきたのが韓国ソウル

週末金曜日に仕事が終わって、関西空港から一路、金浦国際空港へ。
一旦ホテルにチェックインしたものの、お腹が空いたので、明洞の街へ繰り出すことにしました。

夜中の12時を過ぎていても、街は賑わいを見せていますよ。
                24d9dbdf.jpg


ちょっと歩いてみると、ちょっと屋台風でもあり、賑わっている良さそうなお店を見つけました。

こちらのお店は、“チョガビ(조가비)”さん。
                    5c1417db.jpg


明洞でも人気のお店で、こちらの店舗の他にも2号店もあるのだとか。

お店の前には、新鮮な貝がいる水槽があります。
                  61fcc7e8.jpg


店内に入り、6人掛けのテーブル(といっても、丸テーブルを2つくっつけただけですが)に案内していただきます。

テーブルの上には、メニューが置いてありますね・・・。
            チョガビ

 流石にこれは読めないなぁ(^^;)
そう思っていると、店員さんが写真と日本語が入ったメニューを持ってきてくださいました。
           514bbb60.jpg


あ、これならばわかりますね(^^;)
(ハングルが読めると、韓国旅行は倍以上楽しくなるのでしょうね!)

隣のテーブルやあっちのテーブルでも、思いっきり貝が入った蒸し物のようなものを食べてますね。
あれ、かなり美味そうです。
あれは・・・これかな?
    12bb7e8c.jpg


ソグチム(貝煮物) Special  59,000
            L  45,000
M 35,000

10ウォンが約1円なので、3,500円~5,900えん。
みんなで食べるとしたら、手軽なお値段ですね。

その他にも、いろんなメニューがありましたよ。
00e1526a.jpg
 043689bf.jpg
 チョガビ

気になるものを適当に注文しましょう。

そして、とりあえずはビールで乾杯!
                チョガビ

せっかく韓国に来たのだから、韓国のビールで。
アサヒスーパードライの生ビールもありますが、一杯9,000ウォン(約900円)もするので、ご注意を。
(韓国ビールは、1瓶4,000ウォンですよ(^^))

そして、注文した貝料理は、ソグチムのL。
「どれくらいの量ですか?」と聞いたら、
「だいたい、3~4人前くらい。」とお店の方は仰ってましたが、夜も遅いのでそのくらいの量で良いでしょう。
(この時は、6人で行ったのですが)

それにしても、地なりのテーブルの蒸し貝、もの凄い量ですね!
あれだけ貝が盛ってある料理、日本ではお目にかかること出来ないですね。

しばらくすると、私達のテーブルにも、蒸し貝がやってきましたよ。
                  2aac095f.jpg


おぉ!
大きな鍋にてんこ盛りの貝。
これ、凄いですね(^^)

大きな貝はお店の方が目の前で、ハサミで切って下さいますよ。
               4133a2d7.jpg


「おぉ! ホントにハサミでチョキチョキやってくれてる・・・」

数時間前に韓国入りした一同はちょっと興奮気味に大喜びです(^^)

あさり、ハマグリ、タイラギ貝、帆立、白貝・・・。
ホントにいろんな貝が盛りだくさんで、お得感満載です!
            8e3e5069.jpg


醤油と山葵もありますが、コチュジャンベースのタレも用意されているのでお好みで。
             247da811.jpg


好きな貝を取り分けていただきます。
     28e18839.jpg


せっかくなので、韓流で、コチュジャンベースのタレをつけていただきます。
                a651c446.jpg


甘味があって、めちゃくちゃ美味しいですよ(^^)(^^)
これだけ思いっきり貝がどっさり盛られて、4,500円。
見た目のインパクトもあって、すごくいいですね、これ(^^)

ビールも良いけど、韓国焼酎のチャミスル。
            チョガビ

ちょっと甘めの味わいは、口当たりもよく韓国料理に良く合いますよ!
(ただし、呑みすぎには注意ですが(^^;))

せっかくなので、海鮮チヂミもお願いします。
                 a2d7b103.jpg


具だくさんなチヂミは、ふわふわで柔らかく、日本で食べるものとはちょっと違います。
これ、あまりにも美味しかったので、おかわりしてしまいました。

ちょっと辛そうなものも・・・。
           21f17ee6.jpg


これは、ゴルペンイムチム(巻き貝和えと素麺)です。
いかにも辛そうな色をしてはいますが、見た目ほど辛くないですよ。

巻き貝、胡瓜、ネギ、キャベツなどとビビン麺に使われるようなタレを和えてあります。

こちら側は素麺。
              55397b8b.jpg


日本の素麺よりちょっと太めですね。

これらを混ぜ混ぜしていただきます。
                     56ddb2f3.jpg


あ・・・これ美味しいわ(^^)(^^)
旨味と辛味がちょうどよいところで調和して、すごくいい感じですよ(^^)
辛いものが苦手な方にはほんの少し厳しく感じるかもしれませんが、いい感じの旨辛を味わうことが出来ます。

これだけ食べて、瓶ビールを7本くらい飲んで、チャミスルのボトル2本で、13,000円くらい。
1人あたり、2,000円ちょっとで楽しめるのだからお値打ちです。

終電も出て、明洞の街もそろそろ静かになるという時間でも、こちらのお店は午前4時まで営業なさっているようです。
                チョガビ

早い時間帯は、満席のことが多く、競争率も高いようですが、明洞に来られる時には寄ってみてください。
満足出来る海鮮をいただく事が出来ますよ!





【チョガビ(조가비)】   
住所:ソウル特別市 中区 乙支路2街 200
   서울특별시 중구 을지로2가 200    MAP     
電話:02-757-7736   
営業時間:11:00~翌4:00   
煙  草:喫煙可
定休日:年中無休
駐 車 場:なし      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

もうすぐGW。 日中の気温も上がってきて、さわやか。 今が一年中で、一番過ごしやすい時かもしてませんね。 そして、ビールも美味しく感じるのではないでしょうか。 ビールと言って、思い浮かぶ国は・・・。 やはりドイツではないでしょうか。 ビールの本場ド ...
続きを読む
もうすぐGW。
日中の気温も上がってきて、さわやか。
今が一年中で、一番過ごしやすい時かもしてませんね。

そして、ビールも美味しく感じるのではないでしょうか。

ビールと言って、思い浮かぶ国は・・・。

やはりドイツではないでしょうか。

ビールの本場ドイツでは、ビールをつくる際に厳格な法律「ビール純粋令」があるそうです。
「ビールは、大麦(ビール麦)、ホップ、酵母、水のみを原料とすべし」というもので、現在でもドイツでは国内で製造されるビールについては、この法律が厳格に守られているのだとか。

そして、ドイツビールを飲む時に使うグラスにメモリが入っているのに気がついた方、いらっしゃいますでしょうか?
            ゾンネ、アイスバイン2

あれは、“このラインまでビールが入ってないといけません。
泡の下がラインまでじゃないと法律違反になるとのこと。“
なのだそうです。

私のようなビールが好きな人にとっては、嬉しい法律ですよね(^^)

さて、そんな素敵な国、ドイツなのですが、意外と日本ではドイツ料理を食べさせてくれるところ、少ないように感じませんか?

この日のランチが、ドイツ料理のアイスバインをいただいてきました。

アイスバインとは・・・。
豚肉(塩漬けの豚すね肉)を、タマネギ、セロリなどの香味野菜やクローブなどの香辛料とともに数時間煮込んで作る。
ザワークラウトやジャガイモとともに供されることが多く、マスタードをつけて食べるのが一般的。


結構手間がかかる料理なのです。
そんなアイスバインがランチでいただけるお店、天満にある“ドイツ食堂ゾンネ”さんに行って来ました。

この日は早い時間にお伺いしたので、どうやら一番乗りのようです。
カウンター席に座らせていただき、この日のメニューを確認します。
                   ゾンネ、アイスバイン2

この日のお目当ては、久しぶりのアイスバインランチ。
でも、PASTAランチも週替わりランチも、めっちゃ気になります。
PASTAランチのジェノベーゼなんて、生ハムとポテトが入った本格的なものですよ!

少々(いえ、結構^^;)迷いましたが、予定通り、アイスバインランチをお願いしました。
               f7833bc1.jpg


こちらのお店、民家を改造したような落ち着いた感じの雰囲気です。
この日は1人でランチを頂いたので、カウンター席でしたが、何人か集まって宴会をした時は、奥の座敷に通していただきましたよ。
これがまた、結構寛げるのです。

そんなことを思い出していると、先にスープが運ばれてきましたよ。
               ゾンネ、アイスバイン2

こちらのお店のスープ、具だくさんで、たっぷり入っているのです。
これとパンだけでも、そこそこ満足できてしまうから嬉しいですね。

そして、サラダ。b7681d29.jpg



レタスとトマト、そして生ハムものっかってますよ(^^)
この時点で、ちょっと白ワインが飲みたくなってしまいます^^;

「お待たせしました、アイスバインランチです。」
                    b4c72dd8.jpg


メインのアイスバインにザワークラウト、ライスorパン、そして生ハムサラダとスープが付いて、950円。
ランチとしては、ちょっと奮発したお値段になってしまいますが、アイスバインがいただけるとなると、けっして高くはないと思います。
(アイスバイン、大体の店ではディナータイム限定、もしくは要予約で、2,000円くらいはかるくしますからねぇ。)

大きな骨付きの塊肉。
それでは早速いただきます。
                 03971d37.jpg


これ、めちゃくちゃ柔らかいです(^^)(^^)
フォークとナイフが付いてくるのですが、はっきり言ってナイフは不要。
箸やフォークで簡単に着ることが出きます。
               36f08fb9.jpg


ランチタイムのパンはおかわり自由。
もし足りなくなったらお店の方に声をかけましょう。
快く持ってきてくださいます。

一緒に付いてくるザワークラウト。
                 c61839b6.jpg


これがまた、よく合うのですよね(^^)

そして、粒マスタードをたっぷりと付けていただきましょう。
                2f8cb9ee.jpg


(^^)(^^)(^^)
美味—い!!


これには是非味のしっかりしたドイツビールを合わせていただきたいですね。
残念ながらこの日は平日のランチタイム。
そんなことが出来るはずもなく、おとなしくパンと一緒に楽しませていただきました。

骨からホロッと外れるアイスバイン、今回でこちらのお店のアイスバインをいただくのは3回めですが、やっぱり美味しいです。

結構大きな塊でしたが、気が付くと完食。
今回も大満足させていただきました。

地下鉄天神橋筋6丁目駅、12番出口を出て、徒歩2分のくらいのところにある、ゾンネさん。

ランチはついついアイスバインか、ワンプレートランチを注文してしまうのですが、次回はパスタか週替わりランチをいただいてみたいと思います。

たまにはドイツ料理のランチ、如何でしょうか。
満足することが出来ますよ!
ただし、ビールが欲しくなってしまいますが^^;





【ドイツ食堂 ゾンネ】   
住所:大阪市北区天神橋6-5-34 1F    MAP     
電話:06-6882-4555   
営業時間:11:30~14:30(L.O.)   17:00~23:00(L.O.22:30)  土日は通し営業で、日曜日は22:00まで。 
煙  草:
定休日:月曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪の商業施設は、何故かBGMに凝っている・・・。 先日、そんな記事を新聞で見かけました。 普段生活していると、あまり感じないことなのですが、言われてみると、確かにそうかな・・・。 そう思う節もありますよね。 ♪ 京橋は、エエとこだっせ、グランシャトーが ...
続きを読む
大阪の商業施設は、何故かBGMに凝っている・・・。
先日、そんな記事を新聞で見かけました。

普段生活していると、あまり感じないことなのですが、言われてみると、確かにそうかな・・・。
そう思う節もありますよね。

♪ 京橋は、エエとこだっせ、グランシャトーがおまっせ!
と~れとれ ぴ~ちぴち 蟹料理!

 私にとって、身近なところで千林商店街。
  ♪ 一、十、百、千、千林~!

そんなメロディが流れます(^^)

でも、そんな関西風なメロディだけではなく、優雅な音楽が流れているところもあるのだとか。

先日オープンした、日本一の高さを誇るビル、「あべのハルカス」。
何と、あべのハルカスのトイレでは、各回で違う楽器の曲が流れてるらしいのです。

B2F~B1F ハープ&ピアノ
2F フルート&ピアノ
3~5F ピアノソロ
6・7F コントラバス&ピアノ
8F ビブラフォン
9・10F ギター
11F チェロ
12~14F バイオリン


何か、ちょっとしたことだけど...、 
華うさぎ天丼
ちょっとしたことだからこそ、嬉しいですよね(^^)


さて、ちょっとしたことだからこそ嬉しいといえば、こんな天丼をいただきました。
               
海老好きにはたまらない!
海老天が5匹!!  

この日のランチは、南船場にある和食のお店、“華うさぎ”さんにお邪魔させていただきました。
            華うさぎ天丼 華うさぎ天丼

こちらのお店、よくミナミで食事をしていた頃に、何回かお邪魔させていただいてたお店なのです。

若いご夫婦で頑張っていらっしゃっていて、気の利いた料理をリーズナブルにいただく事が出来るのです。

そんな“華うさぎ”さんに、久しぶりにお邪魔させていただきました。

カウンター席に座り、ランチメニューを確認します。
               44f314b2.jpg


こちらのお店では、ご飯の量を、
小盛、少なめ、ふつう、多め、大盛から選ぶことが出来るみたいです。

定食と丼。
中でも、店名を冠した、「華うさ天丼」は、海老天2匹、野菜3種が入って、500円だというのだから驚きです。

そんな中、お願いしたのは、海老天丼。
海老5匹の文字に、釘付けになってしまったのです(^^;)

天丼は、注文が通ってから揚げはじめていただけます。

店内は、カウンター席が7席と、奥に5人座れるテーブル席が一つ。
1人で行っても、グループでお邪魔しても、楽しめそうですよ。
店内には、うさぎをデザインした、置物とかがさりげなく並びます。
小さいながらも、センスの良い店内ですよ。
カウンターの中から、天ぷらを揚げるよい香りが漂ってきて、思わず顔がほころんでしまいますね(^^)

「お待たせしました、海老天丼です。」
出来上がりましたよ。

海老天が5つものっかった天丼と、味噌汁、漬物が付いて750円。
見ているだけでも嬉しくなってきますよね(^^)
             9907bb24.jpg


普通の天丼をいただく時、ちょっと迷います。
「さて、メインの海老から食べようか、それとも最初は野菜天からか・・・」
でも、この点どんな場合はそんな迷いとは全く無縁です。
遠慮無く、海老からいただきましょう!
                 e099e36b.jpg


想像以上に大きな海老ですよ!
しかも、ぷりっとしていて、めちゃくちゃ美味しいじゃないですか(^^)(^^)
これが5匹も!
そう思うと、ちょっと小躍りし始めてしまいそうです(^^;)

天丼のご飯も、米粒が立っていて、すごく美味しい!
そこに、かけられている天つゆの味わいも抜群なのです(^^)(^^)
                f69e992c.jpg


天丼専門店の天丼も美味しいのですが、和食のプロが作る天丼の味わいはやはりひと味違いますね。
海老天と天つゆ、ご飯のバランスが絶妙なのです。

海老天を少し食べて、ご飯をガッツリ!
そしてまた、海老天を少し・・・。

普通の天丼ならば、そんな感じで食べ進むのですが、こちらのお店の海老天丼は、そんな遠慮しがちな食べ方をしなくてもいいのです。
海老をしっかり堪能し、バランス良くご飯をいただく。
間に、漬物や味噌汁をいただき、また海老をしっかり堪能する。
本当に“海老”の天丼を食べた!”そんな気持ちにさせてくれるのです。

そんな感じで、しっかり海老天を堪能して完食。
海老天、ご飯、天つゆ共に、大満足させていただきました。

海老が5匹ものっかった天丼、ちょっと贅沢に如何でしょうか。
日替わりのおさかな定食もかなり気になります。

南船場のこの界隈、レベルが高いお店が多いので迷ってしまいますが、こちらの
「華うさぎ」さんもかなりいい感じですよ。
満足出来るランチに如何でしょうか。
午後からの仕事もテンション上がりますよ!





【華うさぎ】   
住所:大阪市中央区南船場3-2-28    MAP     
電話:06-6251-1078   
営業時間:11:30~売切れ次第終了 17:30~23:00   
煙  草:
定休日:日・祝
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

商店街でお買い物。 これをめんどくさいと感じますか? それとも、楽しいと感じますか? 今では、一カ所でほとんどのものが揃ってしまうスーパーでの買い物が標準になっているかと思いますが、一軒一軒違うお店を巡り、買い物をしていくのも、たまには楽しいものですよ ...
続きを読む
商店街でお買い物。
これをめんどくさいと感じますか?
それとも、楽しいと感じますか?

今では、一カ所でほとんどのものが揃ってしまうスーパーでの買い物が標準になっているかと思いますが、一軒一軒違うお店を巡り、買い物をしていくのも、たまには楽しいものですよ。
あそこの肉屋よりも、あっちの肉屋の方が安くてモノがいいとか、野菜は○○青果が安くて新鮮とかいいながら。

大阪市内にも、昔ながらの商店街、結構残ってますよね。

南北に、約2.6km、日本一の長さを誇る、天神橋商店街。
本町から難波まで、他の商店街とはちょっと違い、高級ブティックなんかもある、心斎橋筋商店街。
韓国の食材や雑貨が本当に何でもあって、見て歩くだけでも楽しい御幸通り商店街。
かつてはダイエーの1号店があり、日本一安い商店街として有名だったこともある、千林商店街。

いろんな商店街が、今もまだ大阪の街中で頑張ってるようです。

この日、歩いてみたのは西成区にある、鶴見橋商店街。

地下鉄四つ橋線の花園町駅から、西へアーケードを歩いて行きます。
           
駅の近くは比較的賑わいを見せるものの、だんだんその景色は昭和のものへ。
           政ちゃん

因みにこれ、平日の19:00前なのです。
何も言われなければ、終電間近の時間のようですよね。
    841e7a99.jpg
 351ebb29.jpg


さらに進んで行くと、どんどん景色はタイムスリップしたような感じになってきます。

そして、商店街が終わりに近づいた辺りの路地の奥に「焼肉」の看板が。
           政ちゃん

はい。
こちらがこの日の目的地である、焼肉のお店“政ちゃん”です。
              政ちゃん

ご覧のように、看板に灯が入ってないですよね。
こちらのお店は、一見お断り。
ですので、看板に灯は入れていないのだとか・・・。

一見お断り。
ということは、一度常連さんと一緒に行けば、2回目からは自分たちだけで行けるのか?
それが、そうではないらしいのです。
何回か通い、店主「政ちゃん」に認められないと予約が出来ないのだとか。
(この日、予約を取っていただいたKさんも、通い始めてから5年経ってやっと予約が取れるようになったのだとか。)

そんな幻の焼肉のお店、“政ちゃん”にお誘いいただき、行ってくることが出来ました。

まずは、店の前で、コートや上着、鞄などをビニール袋にい入れて、店前にあるダンボール箱に収納します。

そして、いよいよ店内へ。

入口を入るとすぐにカウンターがあり、カウンターの上には焼肉コンロが並べてあります。
            政ちゃん

店内は、10人に入れば一杯でしょうか。
カウンターの中に店主政ちゃん、そして政ちゃんを囲むような感じで座っていきます。

まずはビールで乾杯! 
とはいっても、こちらのお店には、ビールとハイリキしかありませんが(^^;)
ですので、この日はワインを持ち込んでいただきました。

先ずは生タン。
              6f933bf1.jpg


綺麗にお皿に並べられて登場です。

これがね、一目見ただけでも只者じゃないって感じるのですよ。
それでは、早速いただきます。
                     67412a4c.jpg


・・・・・(^^)(^^)(^^)
これ、めちゃくちゃ美味い!!

口の中でとろけます・・・。
いや、とろける美味さだけではなく、肉がすごく美味しいのです(^^)(^^)
最初の一品からちょっとビックリですね。

そして、生のハツ。
              3a8d844b.jpg


これも言うことなしに美味い!

それから、生センマイの湯引き。
d71477f6.jpg
 政ちゃん

何ですか、これ(^^)
こんなに美味しい生センマイを食べたのは初めてですよ!
センマイって、こんなにも美味しかったのですね。

極上のホルモンが政ちゃんの手にかかるとすごいことに・・・

そんな噂を今、目の前で味わっています(^^)(^^)

テッチャン700、赤セン700、キモ700、センマイ700、ビール600、ミノ 時価(\500~\3,000)・・・。
壁にはメニューが貼ってあるのですが、基本的に政ちゃんにおまかせのシステムです。

あ、でも新メニュ~~~!!も・・・。
             政ちゃん

「焼肉食べ放題  \代金取られ放題」
はい、お茶目です(^^;)

そして、ここからは焼き物です。
先ずは、ミノから。
          c05fa72d.jpg


ここからは、好き勝手やっては絶対にいけないのです。
政ちゃんの指示通りに焼いていきます。
まずは、人数分だけ網にのせて行きます。
       3684dca2.jpg


そして、指示があるまではじっと待つ。
「そろそろかな・・・」そう思ってもじっと待つ。
もしここで、勝手に肉をさわろうものならば、政ちゃんから怒鳴られます。

「こら、勝手に肉触んな、ボケ!」(ホンマにこんな感じで、男はもちろん、女性にも容赦なしですよ(^^;))

頃合いになれば、政ちゃんから指示があります。
「はい、裏返して10秒な!」
  961465f7.jpg


そして、10秒くらいたった頃に、
「はい、いける! 食べてや。」

では、いただきます。
        e38cdf7e.jpg


ほほぉ! これがミノですか!
これ、私が今まで食べたミノとは完全に別物ですね。
これは美味いですよ(^^)(^^)

これ、肉の良さはもちろんなのでしょうが、火を通すタイミングが絶妙。
少しでもタイミングを間違うと、せっかくの味わいが台無しになってしまうのでしょうね。
だから、政ちゃんは焼き加減にもかなり気を使ってくださっているのだと思います。

そんな政ちゃんのエプロンには、をいじるな!! 焼肉 ちゃん」って書いてあります。
(もう一つのエプロンには、文句があるは帰れ!!  焼肉 ちゃん」って書いてあるのだとか。)

そんな政ちゃんが載った漫画が店内に飾ってありますよ。
              政ちゃん

そうそう! こんな感じです(^^)
こう書くと、政ちゃんってめっちゃコワイんや・・・。
そう思われそうですが、勝手に肉をさわったり、しょーもないこと言わん限り、優しい気の良い方ですよ(^^)

ミノの次は、ツラミ。
     3a3863ec.jpg



これも先ほどと同じように、政ちゃんの言うとおりに焼いていきます。
                    8d60cb46.jpg


そして、持ち込みさせていただいた赤ワインと合わせていただきます。
              19789813.jpg


たまりません(^^)(^^)

絶品キムチも一緒にいただきましょう。
           f563ab8f.jpg


「このキムチ、めちゃくちゃ美味いですね!」
そう声をかけようものなら、
「そらそうや! そこのスーパー玉出でかってきたからな!」
こんな返しが(^^;)
(もちろん、スーパーで買ったキムチじゃないですよ。)

そして、ハツも焼いていただきます。
aad01c38.jpg
 506b6cc0.jpg


この、焼き上がったハツを先ほどのキムチと一緒に食べると・・・。
              0a7e1980.jpg


むちゃくちゃ美味い(^^)(^^)
こういうオススメの食べ方も教えていただけます。

そして、タンツラ(タンの付け根のところ)に、
 8695ce5b.jpg
 c6924f19.jpg


タンの根もと。
ef4cd94c.jpg
 2493c193.jpg


すごく希少な部位を出してくださいました。

そして、次は塩ハラミを。
822b9fff.jpg
 008d187e.jpg

d5f3280c.jpg
 b824622e.jpg

           

新鮮な塩ハラミを、これまた絶妙の焼き加減でいただきます。

もうね、こんな世界があったのかって、感動してしまう味わいですよ。
若い時と違って、肉なんてそんなにたくさんは無理・・・。
そんな考えは、こちらのお店では全く必要なし。
脂の旨味ではなく、肉のもつ抜群な旨味を堪能するとこが出来るのです。

そして、タレが登場してきました。
           39ab7291.jpg


先ずはテッチャンを焼いていただきます。
           2a8dcd71.jpg


うわぁ!
タレでいただいても美味いですね。
             政ちゃん

何だかいくらでも食べることが出来そうです。

そして、レバー。
          7fcb5878.jpg


こうやって、焼き網の上にのせなければならないのが惜しいくらいに新鮮なレバーです。
甘味が半端なく美味しいですね。

そして、赤セン。
              4d9bd3bc.jpg


もう言うことなしです(^^)(^^)

そして、タレハラミ。

政ちゃんの言うとおりに焼いていきます。
2f436b9b.jpg
 0c12d126.jpg


ここで、白ご飯の登場。39c41770.jpg



ほっかほかの白ご飯とタレハラミ。
この組み合わせがあると、答えは一つですよね。
       697162f4.jpg


はい、タレハラミ、オン・ザ・ライス!  です(^^)

政ちゃんの言うとおりに焼いて、絶妙な火の通り加減のハラミを、ご飯と一緒にいただきます。
                   b388bc79.jpg


(^^)(^^)(^^)
しあわせです。


しっかりと堪能させていただき、ビックリするほどリーズナブル。
でも、肉の味はかなりの一流です。

焼肉 政ちゃん、今度はいつお伺いできるかわかりませんが、また絶対にお伺いさせていただきたいお店です。
肉の美味しさ、お店の雰囲気、政ちゃんのキャラ。
それを取っても忘れられないお店です。

もし、こちらのお店に来られる機会に巡り会えれば、予定を調整してでも来てみてください。
(但し、お客様は神様でいたい方にはおすすめ致しませんが(^^;))

お誘いいただきましたKさん、本当にありがとうございました。




【焼肉 政ちゃん】   
住所:大阪市西成区鶴見橋3-8-21    MAP     
電話:06-6562-0273   
営業時間:11:00~14:00 17:00~22:00   
煙  草:
定休日:日・月
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、朝市って行かれたことがありますでしょうか? 旅先で、名物の朝市があると聞けば行ってみたくなりますよね。 早いところでは、朝の5時くらいから営業が始まり、正午には閉店するという感じでしょうか。 北海道、函館の朝市で、毛ガニ、北寄貝、いくら、鮭、 ...
続きを読む
みなさん、朝市って行かれたことがありますでしょうか?

旅先で、名物の朝市があると聞けば行ってみたくなりますよね。
早いところでは、朝の5時くらいから営業が始まり、正午には閉店するという感じでしょうか。

北海道、函館の朝市で、毛ガニ、北寄貝、いくら、鮭、イカなどを買い、うに丼で朝ご飯いただく。

能登、輪島の朝市で、サザエ、甘エビ、蒸し鮑や魚醤のいしるを買い、刺身をアテに、朝酒など(^^;)

飛騨高山の朝市で、キノコや山菜、ほおずき、地元でとれた野菜を買い、朴歯味噌の朝ご飯を楽しむ。

佐賀の呼子朝市で、いか三昧。
生干し、一夜干し、イカバーガー、いかしゅうまい、塩辛といろんなイカを堪能することが出来ます。
タイミングが合うと、透き通るような新鮮ないかを堪能できるかも。


そんな感じで、眠い目をこすりながら訪れてみると、普段はお目にかかることが出来ないようなものに出会えるかもしれません。

早起きは三文の得と言われますが、本当にそのとおりですよね(^^)

さて、早起きして得するのは朝市だけではないようですよ。

開店時間は朝の7:00。
この日は、大阪福島にある“讃く”さんにお邪魔させていただきました。
        d9947028.jpg

     
入口の杉玉をみていると、何だか日本酒の美味しいお店みたいな感じがしますよね。
朝から日本酒・・・
いえいえ、こちらのお店はうどん屋さんなのです。
             讃く、朝

「さんく」さんといえば、この界隈で、ラーメンの「三く」、カレーの「燦く」、そして、予約のみで営業されている、蕎麦の「山く」と、「感謝(Thank)」を看板に掲げたお店として有名ですね。

こちらのお店、“讃く”さんは、うどんのお店だそうです。
         22089a71.jpg


ちょっと高級そうな感じがしますよね。

でも、お品書きは至ってリーズナブル。
         讃く、朝

入口を入ってすぐのところに、食券の自販機があります。

自販機の文字だけでは、イメージがつかめないのですが、写真と説明が書かれた手作りのPOPもあるので大丈夫です。
                     讃く、朝

しかも、うどんの値段は、かけ(小)・ぶっかけ(小)・釜あげ(小)200円、
釜玉(小)が250円、すだち醤油(小)が300円、カレーうどんが280円と、すごくリーズナブルです。
(それぞれ、+100円で(大)になります。)

かけうどん(小)と玉子の天ぷらの食券を買い、カウンターで手渡します。

すると、目の前でうどんを作っていただけ、できあがったものを渡していただきます。
           
そして、うどんにネギ、天かす、生姜などのトッピングをして仕上げ、空いてる席に座っていただきます。

大きな玉子天にたっぷりのネギ、生姜を少し入れて完成。
                 93522117.jpg


これが、たった320円(かけうどん+玉子天ぷら)でいただけるのですから、朝からたくさんのお客さんがいらっしゃるのも頷けます。

そして、こちらのお店のうどんの特徴は、麦芽が練り込んであるこの麺。
                 22cf6145.jpg


ちょっと他では見ないタイプのうどんですよね。
いろんな方からの情報で、ずっと食べてみたいと思っていたうどんなのです。

まずは、出汁の方から・・・。

おぉ、いりこが効いてて美味しいですね。

これ、飲み干せるな・・・。

そんなことを思いながら、麺の方もいただきます。
                 讃く、朝

太めの麺は、もちもちした食感で、いい感じです(^^)(^^)
軽すぎず、重すぎずちょうど良い感じですね。
この麺と出汁の味、すごく良く合いますよ(^^)(^^)

そして、トッピングでお願いした玉子の天ぷら。

中を割ると、黄味がトロッと(^^)
             deb8f018.jpg


美味いです。
玉子をうどんに絡めたり、玉子の中に出汁を入れて、黄味の出汁割りを作ったりしながら、それぞれの味わいを楽しみます。

それにしても、このうどんの食感はクセになるなぁ(^^)
適度なコシもあって、モチッとした感じがたまりません。
このレベルのうどんが一杯200円からいただけるのは、もはや香川レベル。
そういえば、香川のうどん店も朝早くから営業されているところが多いですよね。

気がつけば、出汁まで全部いただいて完食。
もっと早く来ておけば良かったと、しみじみそう思いました。

“讃く”さん。この日も、今から仕事に行く方やご近所の方達で大変賑わっていました。
みなさん、サッと来て、うどんを味わい笑顔になってサッと帰っていく。
そんな感じなので、たとえ満席でも回転が早く、そんなに待つことなく味わえるかと思います。

早起きは三文の得、体験しに来てみませんか。
一日、幸せな気分ですごせると思いますよ。



【讃く】   
住所:大阪市福島区福島2-8-3    MAP     
電話:06-6455-6613   
営業時間:7:00~10:00 11:00~16:00(L.O.15:39)   
煙  草:完全禁煙
定休日:日・祝
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

今ではもう有名な話ですが、日清のどん兵衛には東日本仕様と西日本仕様があるらしいですね。 カップの側面の食品表示のところに小さく、「E」と書いてあるものが、鰹だしのきいた東仕様で、「W」と書いてあるものが、昆布だしのきいた西仕様。 食べ比べたことはないの ...
続きを読む
今ではもう有名な話ですが、日清のどん兵衛には東日本仕様と西日本仕様があるらしいですね。

カップの側面の食品表示のところに小さく、「E」と書いてあるものが、鰹だしのきいた東仕様で、「W」と書いてあるものが、昆布だしのきいた西仕様。

食べ比べたことはないのですが、明らかに味わいが違うそうですね。

東と西と言えば、東京と大阪。
どちらかの常識は他方では全く通用しなかったりして、初めて訪れる場合は、かなり混乱してしまうことも。

有名なのは、エスカレーターに乗る時。
左と右で、ウロウロしている人を新大阪駅や東京駅では見かけることが多々あります(^^;)

さて、東京にあって大阪にないものは・・・。

ちくわぶ、8001fe5e.jpg

小麦粉に水と塩を加えてこねた物を素材とし、成形して蒸しあげた食材。
初めてそれを目にして、食した時は、名前が似ている竹輪との差があまりにも激しすぎて、戸惑いを隠せずにいたのを覚えています。

たぬきうどん。b37f86f5.jpg

揚げ玉が入ったうどんのことをそう呼ぶ。
関西ではこれを、ハイカラうどんと呼ぶことがほとんどで、たぬきと言えば甘い揚げが入った蕎麦になりますよね。

レモンサワー。大井ハピネス
大阪では専ら、レモンチューハイがメニューに載っていて、レモンサワーの文字はないですよね。(私が知らないだけか?)
レモンチューハイは甘いのに対して、レモンサワーは甘くないイメージがあります。
因みに私は甘くないレモンサワーの方が好みなのですが・・・。

そいて、“ロメスパ”と呼ばれるお店も大阪にはないですよね。

ロメスパって・・・。
ロメスパとは、立ち食いそば屋のようなスパゲッティ屋のことで、
ロメスパの「ロメ」は路麺、「スパ」はスパゲッティを意味するのだとか。

そして、こう記されてもいます。

<茹で置きスパゲティを炒めて提供>
あらかじめ茹で置きされたスパゲッティを注文が入った時に合わせて炒めてから提供する。

<スパゲッティは極太>
茹で置きに耐えられるよう、ロメスパのスパゲッティは極太のスパゲットーニ。
茹で置きが前提とされる時点でアルデンテとは無縁の世界である。

<デカ盛り可能>
スパゲッティの量も味のうち。
茹で立てパスタにもし味で敵わないとするならば量で勝負である。


ロメスパ、ちょっと食べてみたくなってきませんか?

そんなロメスパのお店が、私がよく訪れる東京の大井町にもあると聞き、行って来ました。

大井町駅から、歩いて約5分のところに、この日にお邪魔させていただいたお店、
“ハピネス”さんはあります。
                    大井ハピネス

ロメスパのお店というから、もっと大衆的な感じかと思っていましたが、凄くお洒落な感じの外観ですよね。
見逃して通り過ぎてしまいそうになりましたよ(^^;)

店内は、6人掛けテーブル席が一つと、3人掛けテーブル席が一つ。 あと、もう少しテーブル席があったでしょうか。
そして、カウンター席が6席あります。

とりあえず、カウンター席に座らせていただき、メニューを確認します。
                  a70b6816.jpg


特製 しょうが焼き定食、とんかつ定食、海老ピラフ、トーストセットにオムライス。
そして、ナポリタンにミートソース・・・。
こうやってみてみると、ちょっと軽食のメニューが充実している喫茶店のようですね。

でも、こちらのお店では大半の人がナポリタンやミートソースなどのスパゲッティを注文するのだそうです。

やはり、最初はナポリタンか・・・。
そうも思いましたが、こちらのブログを見て、どうしても食べてみたいメニューがあったのです。
(東京に行く時は、必ず参考にさせていただいてたブログなのですが、2014年4月18日・・・(ちょうどこの記事がアップされた日ですね)最終回が綴られてました。)

「すみません、野菜ベーコンスパゲッティをください。」
「はい、野菜ベーコン!」


注文が入ると、カウンターの中のフライパンに火が入ります。
そして、ベーコン、茄子、玉ネギ、ピーマン、しめじなどが炒められ、タイミングを見計らって、スパゲッティの麺が入れられます。

“ジュワッ、ジュワッ、ジュワッ、シャッシャッシャッ”

心地良い音をさせながら、素晴らしい手つきでスパゲッティが炒められてゆくのを見ることが出来ますよ!

たまに上がる炎がとともに、何とも言えない香りが立ちこめ、食欲を一気にかき立てます。
こういうスパゲッティって、出来上がるのを見るのも期待感を煽られ、すごく楽しいですよね。

しばらくすると、フライパンを動かす手が止まり、隣で温められていた鉄板にスパゲッティが移されます。

「お待たせしました」
出来上がってきましたよ!
                9f3dea27.jpg


おぉ!
これはすごいわ(^^)(^^)
写真で見るよりも、はるかに実物のボリュームは凄いですね。

野菜ベーコンスパゲッティ、ランチタイムはサラダも付いて、700円。
お財布にも嬉しいです(^^)
                 fe03466b.jpg


それにしても、いい香りです(^^)
それでは、早速いただきましょう。
              009e19c6.jpg


ナポリタンのような派手さはありませんが、味のバランスが抜群です!
熱々をふうふう言いながら食べる醍醐味。
これに嵌る人が少なくないのも理解できますね。

ベーコンの味わいと香りが、いい感じで野菜と麺に移り、これがまた美味い(^^)
ブラックペッパーがホントに良いアクセントになっていますよ。

横から見ると、こんなに山盛り!
                  edecb131.jpg


野菜のシャキシャキ加減も絶妙で、フォークを動かす手が止まらなくなります。

ランチタイムにのみセットで付いてくるサラダ。
             6bc9bacd.jpg


キウイが入っていたりして、これまたいい感じなのですよ(^^)

スパゲッティを火傷しないように頬張り、ベーコンやピーマン、玉ネギも追いかけて口の中に。
しめじの味わい、玉ネギの甘味、ピーマンの香り、ベーコンの旨味が一体になって、これはちょっとクセになるかもしれません。
ナポリタンやミートソースは味わいこそ違え、他のお店にもあるのでしょうが、この野菜ベーコンスパゲッティは完全にこちらのお店でしか味わえないと思います。
                      b9f3ea51.jpg


とは言っても、このスパゲッティ、普通盛りでもかなりボリュームがあります。
食べても食べてもなかなか減っていきません(^^;)
(ま、美味しいから苦痛ではないのですが(^^;))

粉チーズをかけたり、タバスコを少しかけたりしながら、途中、味に変化をつけながら完食。
たっぷり堪能させていただきました。

食べ盛りの高校生をも満足させることが出来る、ロメスパ。
ちょっと昭和の香りがする懐かしい味わいで大満足させていただきました。

しっかり炒めた美味いスパゲッティ(パスタじゃなくて)を食べたくなったら、是非いってみてください。
これで700円はかなりお得だと思いますよ!




【ハピネス】   
住所:東京都品川区大井3-4-1    MAP     
電話:03-3775-5825   
営業時間:9:00~11:30 11:30~14:00 17:30~12:00(L.O 11:30)   
       (スパゲッティやご飯ものはランチタイム以降のみの提供)
煙  草:
定休日:日曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

週末に近づくと、外食気分が高まってきます。 え、週末じゃなくてもそうでしょって? ま、そう言われればそうなのですが(^^;) 単に外食といっても、いろんな形態のお店がありますよね。 みなさんは普段、どんなところで外食されてますでしょうか? 居酒屋: 注 ...
続きを読む
週末に近づくと、外食気分が高まってきます。

え、週末じゃなくてもそうでしょって?

ま、そう言われればそうなのですが(^^;)

単に外食といっても、いろんな形態のお店がありますよね。
みなさんは普段、どんなところで外食されてますでしょうか?

居酒屋:
注文はとりあえず生中。
そして、何も言わなくてもお通しが出てきて、料理が出るまでそれをつまみに一杯。
やきとり、唐揚げ、串カツ、揚げ出し豆腐・・・。
財布にもやさしく、サラリーマンの味方ですね。

レストラン:
今日はちょっとお洒落して、フレンチやイタリアンにでも繰り出しましょうか。
「いらっしゃいませ、本日はお越しくださいまして、ありがとうございます。ワ・・・。」
何て感じで、ソムリエがワインリストを差し出す・・・。
たまには、そういう感じもいいですよね。

カフェ:
カフェは、本来コーヒーの意味。
転じて、コーヒーなどを飲ませる飲食店を意味する。
ヨーロッパの都市に見られるある種の飲食店を意味し、特にパリやウィーンのものが知られる。
近年、日本のカフェでは、個性のあるお得なランチをいただけたり、夕方からは、お酒をいただけるところも多いのだとか・・・。

和カフェ:
和カフェでは、抹茶や珈琲、和菓子やぜんざいなどをいただける空間なのだとか。
でも、中には生ビールや地酒をいただける、和カフェもあるらしいですが。(この場合、「わぁ~かぁふぇ~~ぃ」と発音するらしい(^^;))

さて、そんな「わぁ~かぁふぇ~~ぃ」を営業なさってる、
北新地の“玉鬘”さん。
              玉鬘4月ディナー

本来の姿は、「わぁ~かぁふぇ~~ぃ」でも、最終週の大奮発ランチでもなく、会員制の小料理バー。

そんな玉鬘さんの夜営業にお邪魔させていただきました。

席に着き、まずは生ビールで乾杯!
               玉鬘4月ディナー

この一杯、たまりませんね。
因みに、夜の玉鬘には「おしながき」はありません。
完全におまかせなのです。
ママ曰く、「うちは座ってなんぼの店やから、生ビールでも、日本酒でも、ウイスキーでも何でも言うてくださいね。」とのこと。
はい、料理もお酒も付いて、8,000円なのです。(てっちりやクエなどの特別な料理の場合を除いて)

ですので、黙って座っているだけでも、タイミングを見計らって、料理が出てきますよ。
(あ・・・黙ってることなど出来ないでしょうが(^^;))

この日の一品目は、おぼろ豆腐に山形のだしをかけたもの。
                   0d8e61e1.jpg


豆腐の上にのっかっている、緑色をした刻まれたものが「山形のだし」です。

山形のだし:山形県村山地方の郷土料理である。夏野菜と香味野菜を細かくきざみ、醤油などであえたもの。白飯や豆腐にかけて食す。一般的には出汁と区別して、山形のだしと呼ばれるが、「山形のだし」は株式会社マルハチが商標登録している。山形にはだしを製造する漬物会社がいくつか存在する。(Wikipedia参照)

山形のだしって初めていただきましたが、これすごく美味しいですよ(^^)(^^)
なめらかな豆腐に、シャキシャキしただしの食感が最高です。
この山形のだし、ご飯にかけても、素麺に絡めたりしても美味しいでしょうね。
一品目から、良い体験をさせていただきました(^^)

そして、白菜の炊いたん。
                     b687e6e6.jpg


シンプルな見た目ですが、これ、めちゃくちゃ美味しいんです(^^)(^^)
そして、造りの盛り合わせ。
             5f2691f1.jpg


とりあえず、鯛をいただきましょうか・・・。
え、美味っ(^^)(^^)
これ、めちゃくちゃ美味いじゃないですか!

「すみません、日本酒ください!」
              1068a624.jpg


本気モードに突入です(^^;)

お造りをつまみながら、地酒をちびちび。
幸せです(^^)

そして、菜の花としめじの炊いたん。
             3a0ef1f1.jpg


出汁、めっちゃ美味いです。
旬のものを丁寧に料理されていて、一口いただくたびに五臓六腑に染みわたります。

そして、ひろうす。28123b3e.jpg



噛めば中から出汁がしみ出してきて、自然に笑顔になりますね(^^)

さらに、紀州南高梅。5f860549.jpg

                          b8428f1a.jpg



めし泥棒=酒泥棒。
この公式が正しいことを改めて証明(^^)

もう、日本酒がススムの何のって(^^)

こんな感じで、お酒に合うアテを次々と出してくださいます。
            ec21b9f0.jpg


めざしも、焼きたてをいただく事が出来ますよ。
                 b73ae5ba.jpg

     
ランチの時ならば、このあたりでご飯をいただいてる頃ですが、夜はリミッター解除で飲むことが出来ますね(^^;)
                    a0814fcc.jpg


そして、次にだしていただいたのはこれ。

何と、鮑のステーキです。
          49a77e4d.jpg


鮑って、刺身でいただいて、コリコリした食感を楽しむのもいいのです。
でも、その味わいは焼いた時の方がはるかに旨味が増すと思いませんか。
もちろん、肝も一緒にいただきます。
はい、再び日本酒をおかわり。

何か凄く贅沢になってきましたよね。

「まだ、お腹の方は大丈夫ですか?」
そう聞いていただいたので、
この日のメンバー全員、「はい、お願いしま~す(^^)」

この間も、ママのトークが炸裂!
あ・・・炸裂と言っても、ママのマシンガントークが炸裂するわけではありません。
こちらのママ、ネタを引き出すのが抜群に上手いのです。
この日も、ママにかわいがっていただいた方がいらっしゃり、ご本人も他のお客さんも一体になって、楽しませていただきました。

そして、次に出てきた料理がこちら。
               78cccf5d.jpg


ステーキです。
これ、みんなで分けたのではなく、1人分ですよ。
ですので、しっかり堪能することが出来ます。
(今までの料理の写真のすべて、1人分です)

〆には、たけのこご飯もいただき大満足!
                    d65f1bbc.jpg


この季節、筍をいただくと、四季のある国に生まれてよかったと実感します。

最後は、抹茶を点てていただき和菓子と一緒にいただきました。
                      88188764.jpg


玉鬘さん、いつ訪問させていただいても、心地良い空間を堪能させていただけます。
こちらのお店の中では、初めてあったお客さん同士でも、自然と会話させていただく事が出来るのです。

この空間を維持するために、夜の営業は一見さんお断りの会員制にしていらっしゃるのでしょうね。

美味しい料理とお酒、そしてママのトーク、この日も大満足させていただきました。
また、「わぁ~かぁふぇ~~ぃ」の方にもお邪魔させていただきたいと思います。

「わぁ~かぁふぇ~~ぃ」の様子は、この方のブログと、玉鬘のママのブログに詳細が載ってますよ!




【玉鬘】   すみません。 今回もまたまたまた、住所等の情報の掲載を控えさせていただきますm(__)m(と言っても、すでに知る人ぞ知るかも(^_^;))
住所: 北新地です。   
電話:
営業時間: 
煙  草:
定休日:
駐車場:      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

街中を歩いていると、いろんな略語が目に入りますよね。 銀行の前を通ると、 ATM(Automatic Teller Machine)。 25日や月末のお昼休みや夕方には長蛇の列が出来るあれですね。 中には、通帳を5~6枚持って、開かずのATMを築き上げている人もいたりします(^^;) そう ...
続きを読む
街中を歩いていると、いろんな略語が目に入りますよね。
銀行の前を通ると、
ATM(Automatic Teller Machine)。

25日や月末のお昼休みや夕方には長蛇の列が出来るあれですね。
中には、通帳を5~6枚持って、開かずのATMを築き上げている人もいたりします(^^;)
そういえば、一昔前はATMと呼ばずにCD(Cash Dispenser)って呼んでませんでしたか?

でも、CDといえば、やはりこちらを指すことがほとんどですね。
CD (Compact Disc)。
ノイズがほとんど無く、綺麗な音で音楽を聴けるものとして、今ではなくてはならないものとなりました。
でも、松田聖子の赤いスイートピーのシングルレコード(45回転)を、わざと33回転でかけて、
「和田アキ子が歌う赤いスイートピー!」なんてバカな遊びは出来なくなってしまいましたが(^^;)
(こういうことを書くと、年齢がバレるのですよね(^^;))

懐かしいついでにもう一つ、
VHS (Video Home System)。
ビデオ・ホーム・システムって、そんな表現をすると、ベータ方式のビデオの立場が(^^;)
あなたは、VHS派でしたか、それともベータ派?

そして、最近急速に普及してきた、
LED(Light Emitting Device)。
明るくて、あまり熱がこもらなくて、長持ち。
しかも、電気代も安いと来て、お値段もお手頃になってくれば、流行らないわけがないですよね。

でも、そんな時代だからこそ、ランプの温かい灯りが懐かしくなってきたりもします。

さて、ランプといえば、4月14日に京阪寝屋川市駅のすぐ近くに新しいうどんのお店がオープンしたとの情報を聞きました。

お店の名前は、“うどん らんぷ若蔵”さん。
                 らんぷ若蔵

こちらのお店では、ノビとコシが素晴らしい、艶々のうどんをいただくことが出来ます。

でも、このロゴとマーク、何処かで見たことが・・・。
              らんぷ若蔵

はい、こちらのお店は、旭区の“うどん蔵十”さんで修行なさっていた、若林さんが独立して開店されたお店なのです。

そういえば、蔵十の大将が、「若も早く独立させて自分の店を持たせてやりたい」と仰っていたのを思い出しました。
そして、4月14日、ついにオープンの日がやってきたようです。

残念ながら、私はオープンの日にはお伺いすることは出来なかったのですが、少し遅れてこの日にお伺いさせていただきました。

紺色の暖簾をくぐり、お店の中に入ると、厨房には店主、若林さんの姿が見えます。
                  らんぷ若蔵

「おめでとうございます!」

店内は、4人掛けのテーブル席が2つと、厨房を囲むように、カウンター席が13席あります。
               d6c3011f.jpg


早速、カウンター席に座らせていただき、メニューを確認します。
               9abe28e6.jpg


かけうどんが400円、きつねうどん550円、カレーうどんが600円。
そして、生醤油うどんとぶっかけうどん、ざるうどんが480円。
リーズナブルですね。
あれ? 天ぷらうどんはないのでしょうか?
そう思いながら、メニューの裏側を見てみると・・・。
                      583de3e6.jpg


海老天、げそ天、ちく天、ささみ天、さつまいも天といろんなものが揃っています。
これは、自分で好きな天ぷらを選んで、オリジナルな天ぷらうどんを組み立てる楽しみ方も出来ますね(^^)
          らんぷ若蔵

さらに、トッピングにも応じていただけるようです。
しかも、かなりお得な値段設定ですよ!
                  らんぷ若蔵

うどんだけでなく、ご飯も!
そんな方のためにも、すべてのうどんが定食に出来るみたいです。

これはちょっと迷いますね(^^;)
ここは、カレーうどんを白ご飯かな・・・。
とも思いましたが、迷いながらも、ぶっかけうどんと、ささみ天をお願いしました。

うどんが出来上がるまでの間、店内を眺めたり、厨房の中を見たりして、ゆっくりと待ちましょう。
               5decd144.jpg

あ、これですね!
師匠である、蔵十の大将の贈る言葉。
「Live and learn」。
良い言葉です。本当に若林さんのことを応援している気持ちが伝わってきますね。

そして、こうやって厨房を見ていると、蔵十で大将が療養中の時、若林さんが厨房で頑張っていらっしゃった姿を思い出します。
2ff5c58a.jpg


でも今は、立派に“うどん らんぷ若蔵”の大将ですね。
背中で語るとはこのことでしょうか。
             らんぷ若蔵

しばらくすると、ぶっかけうどんとささみ天が出来上がり、目の前に運ばれてきました。
               ccb35b31.jpg


艶々のうどんに揚げたてのささみ天。
薬味は、ネギと大根おろし、そしてレモンが添えられます。

それにしても、見事な艶のうどんですね。
先ずは、薬味を入れずにうどんを味わってみましょう。
               1823ceef.jpg


おぉ!これは美味しい(^^)(^^)
素晴らしいコシとノビ。
蔵十さんのうどんを想像させるものもありますが、よく味わってみると、完全にご自身のうどんを完成させられているのでは。
なめらかな食感と、力強いコシが魅力的なうどんですよ。

そして、薬味を投入してみます。
             0c6614be.jpg


うん、出汁と大根おろしの旨味がうどんを包み込みますね。
もう、うどんを運ぶ手が止まらなくなってきましたよ(^^)

そして、揚げたてのささみ天。
     4a6fd8f9.jpg


別盛で出していただけるのですが、うどんの上にのっけちゃいましょう。
                              2e1cf9f8.jpg


おぉ、ちょっと豪華な感じになりましたね(^^)

それでは、早速いただきます。
            
(^^)(^^)
うわ、このささみ天、めっちゃ柔らかくて、むちゃくちゃ美味しいじゃないですか(^^)(^^)

これはかなりいいですよ!
                  1e738859.jpg


これ、ひとつ120円。
こんなに美味しいのがわかっていたら、2つ注文すればよかったなぁ・・・。
本気でそう思いましたよ(^^)

サクッとした揚げたてのささみ天を味わい、うどんを楽しむ。
そして、少しずつささみ天を出汁にしみこませていき、うどんと一緒に味わう。
これは幸せのスパイラルですね。

そんな感じで、あっという間に完食。
うどんも結構ボリュームもあって、大満足させていただきました。

これは次回以降、いろんなうどんを楽しんでみたいですね。

いろんな天ぷらをトッピングして、オリジナルな天ぷらうどんを作り上げるのも楽しそうだし、
釜揚げうどんと、好きな天ぷら。そして、白ご飯を注文して、釜揚げうどんを楽しんだああとで、勝手に天丼にしてしまうのもおもしろいかもしれません(^^)
あ、もちろんカレーうどんも激しく気になります(^^)

京阪電車、寝屋川市駅から徒歩約5分。
線路沿いの道を京都方面に歩いて行くと、すぐにお店は見つかりますよ!
                 d8d248a2.jpg


お近くにお住まいの方、寝屋川方面に来られる時、そして、蔵十ファンの方も是非いってみてください。
かなり満足出来るうどんをいただくとこが出来ますよ!

こちらのお店、定休日は木曜日なのですが、4月17日の木曜日は、休まず営業されるそうです。
(17日の木曜日、ちょっとしたサプライズがあるかも・・・。)




【うどん らんぷ若蔵】   
住所:大阪府寝屋川市八坂町25-7    MAP     
電話:072-828-8103   
営業時間:11:00~15:00 17:00~21:30   
煙  草:完全禁煙
定休日:木曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

実は、鮭は白身魚だった! この話を最初に聞いた時は「うそぉ!」って思いました。 では、酒は青魚かっていわれると、「・・・。」となりますが(^^;) 鮭のあの赤い色は、エサに含まれるアスタキサンチンという赤い色素の影響だそうです。 そんな感じで、「え、そうだ ...
続きを読む
実は、鮭は白身魚だった!
この話を最初に聞いた時は「うそぉ!」って思いました。
では、酒は青魚かっていわれると、「・・・。」となりますが(^^;)

鮭のあの赤い色は、エサに含まれるアスタキサンチンという赤い色素の影響だそうです。

そんな感じで、「え、そうだったんだ・・・。」って思うこと、結構ありますよね。

他には、 ペプシコーラは当初薬品として売っていたのだとか。
消化不良の治療薬として薬剤師が開発し、薬局で製造・販売。
その後、原料のコーラナッツと、消化酵素のペプシンから、ペプシコーラと名付けられたとか。
ちなみに、コカ・コーラも薬剤師が発明したそうですよ。

そして、“アンデスメロン“の由来は、“安心です”から来ているのだとか。
実は、アンデスメロンはアンデス山脈とは、全く関係無いらしいのです。
メロンの大敵のうどんこ病耐病性・つる割れ病抵抗性品種で、栽培し易いことから、「作って安心」「売って安心」「買って安心」より「安心ですメロン」というネーミングで売り出す予定であったのだとか。
でも、名前にセンスがないとのことから、略して「アンデスメロン」となったのだとか。

そして、今や大ブレーク中のゆるキャラ(?)、ふなっしーの瞳、
実はバラの花びらが描かれていた
のをご存知でしょうか?
                 南船場、御肉

よく見てみると確かに(^^;)
ずっと、適当に“グチャグチャ”って塗りつぶしたのだとばかり思ってましたが(^^;)

さて、実はというと、2011年に焼き肉店のメニューから消えたユッケ。
そのユッケが合法的にいただけるお店が登場しているのだとか。
           南船場、御肉

この日にお伺いさせていただいた、南船場にある
“御肉”さん。

こちらのお店は、店内で調理できる許可を取っておられるので、鮮度抜群のユッケがいただくことが出来るのです。

そんな南船場にある“御肉”さんで、「5000円飲み放題付お任せコース」を4人でいただいてきました。

入口で靴を脱ぎ、スリッパに履き替えてお店の中に入ります。
寛いだ気分で食事が楽しめそうですよ。
              南船場、御肉

間口はさほどでもないのですが、こちらのお店、奥行きが凄く広いです。
店内奥には、宴会も可能なお座敷もあるそうですよ。
              南船場、御肉

この日は、4人掛けのテーブル席に案内していただきました。

まずは、生ビールで乾杯。
              南船場、御肉

いつもながらに美味しいです。
そういえば、だんだん温かくなってきて、ビールもさらに美味しくなってきましたよね(^^)

おまかせなのをわかっていても、ついつい確認してしまうのがメニュー。
d4167bf2.jpg

5760b0bd.jpg


ユッケがいただけると聞き、焼肉屋さんなのかと思っていましたが、そうでもないようですね。
肉料理全般という感じでしょうか?
肉串焼きとか、大鍋煮込み料理なんかも載ってますよ。

そういえば、カウンターの上には大きな鍋と、串焼きのメニューがありましたね。
cb88af59.jpg
 eda1432a.jpg

cfbb6f08.jpg


これを見たらやはり食べたくなりますよね。
そう思っていたら、おまかせの中にも入っていましたよ。
                7d35ed84.jpg


これは、名物肉豆腐。
トロトロになるまで煮込まれたお肉のだしが豆腐にしみ込んで、何ともいえない味わいを醸し出してますよ。

そして、お待ちかねの特選ユッケ。
                      b810a104.jpg


生卵に絡めていただきます。
(^^)(^^)(^^)
この感覚、めっちゃ久しぶりです。
もう、日本国内では食べることが出来ないかと思っていたので、嬉しさもひとしおですね。

そして、キムチ盛り。
                  636f9b20.jpg


このキムチ、生野区の御幸通商店街(コリアタウン)にある、北田商店から取り寄せているそうです。
最近は、スーパーで売ってるキムチでも美味しくなってきて、満足していましたが、これをいただくと、「やっぱり違う!これは美味いわ」とつぶやいてしまいました。

さらに、いろいろと出してくださいますよ。

いまや、貴重品になってしまった、鯨のベーコン。
   6a312e63.jpg


生でいただくとこんなにも美味しいを体験出来る、生センマイ刺し。
                a64d0c8c.jpg


さっぱりした味わいの中に、噛めば噛むほど旨味がしみ出してくる、ミノ湯引き。
                                  e0379440.jpg


そして、口の中でとろけそうになる、極上タン刺し。
               0ab1f0bc.jpg


ここまで素晴らしい内容の肉を連発されると、本当に5000円飲み放題付のおまかせなのかどうか心配にさえなってきます(^^;)
でも、「ホントにおまかせ5000円でいいのですか?」と聞くと、
「はい、もちろんです(^^)」との答え。
素晴らしすぎます(^^)(^^)

そして、さらに料理は続きます。

こちらは、炙りレバーネギまみれ。
                   78b3720a.jpg


これ、今はもう食べることが出来なくなった、生レバー好きの方も満足していただけると思います。
これ目当てで、こちらに来る方もいらっしゃるのではないでしょうか。
レバーの甘味が素晴らしいですよ(^^)(^^)

そして、ベーコンサラダ。
          8ac3d0ef.jpg


ん・・・。
何ですか、このベーコンは!
めちゃくちゃ美味しいじゃないですか(^^)(^^)

普通のベーコンかなと思って、何気なく口に入れたら、想像以上の旨味が押し寄せてきましたよ(^^)(^^)
本当に、肉を知り尽くしてる方が作ると、こんなに素敵なベーコンが出来るのですね(^^)

そして、厚切りタンのレア焼。
             4ad2b5ad.jpg


レモンをギュッと絞っていただくと、感動に味わいになります。

さらに、ハツのステーキ。
        1f20e3e5.jpg


厚切りの心臓が熱々の鉄板にのっかってやってきますよ。

絶妙な焼き加減のハツをいただきます。
                11d40b3f.jpg


最高です。
自分で焼くのではなく、お店の方が完成させて出してくださるので、誰でも最高の状態のものがいただけるのが嬉しいですね。
思わず赤ワインをグラスでお願いしてしまいました。
(グラスワインも飲み放題に付いてますよ!)

そして、この日のメイン・・・(全部メインのようなものですが(^^;))

特製ビーフステーキ デミグラスソースです。
               11a3f2c5.jpg


熱々の鉄板の上に大きなステーキ。
そして、その上からたっぷりの特製デミグラスソースがかけられてあります。

このステーキがかなり美味い(^^)(^^)
あれだけの肉料理を堪能した後だというのに、パクパク食べられてしまうから不思議ですね。
美味いもんは別腹(^^;)

そして、〆にはこちら。
肉肉しいカレーです。
440a774d.jpg
 b8001f63.jpg


繊維状になるまで煮込まれたお肉が、カレーの中にたっぷり!
一口噛むごとに、肉の旨味を味わうことが出来ますよ(^^)(^^)

これだけの内容に飲み放題まで付いて、1人5,000円。
しかも、どの料理もかなりレベルが高いと思います。

ガッツリ食べたい方、肉が大好きな方、是非行ってみてください。
かなり満足出来ると思います。

ちなみに、ランチタイムもかなりお得な感じですよ。
            d0799ee7.jpg


満足に肉料理を堪能したい方は、是非!
美味しかったです(^^)(^^)




【御肉】   
住所:大阪市中央区南船場2-6-9    MAP     
電話:06-6263-9990   
営業時間:11:30~14:30  17:00~23:30(L.O.23:00) ※日曜日はディナー営業のみ。  
煙  草:ランチタイム禁煙
定休日:無休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

関西にお住まいのみなさん、「大阪焼」ってご存知でしょうか? 「え、広島焼の間違いじゃないの?」 そんな声も聞こえてきそうですが、「大阪焼」というのが存在するそうです。 さて、どんな食べ物だと思いますか? だいたいの蔵々は付くと思うのですが、こんな感じ ...
続きを読む
関西にお住まいのみなさん、「大阪焼」ってご存知でしょうか?

「え、広島焼の間違いじゃないの?」

そんな声も聞こえてきそうですが、「大阪焼」というのが存在するそうです。
さて、どんな食べ物だと思いますか?
だいたいの蔵々は付くと思うのですが、こんな感じだそうですよ。
とん金 a4384bcd.jpg


“え、これって縁日で売ってる、「リング焼」じゃないの?“
e346ff5c.jpg
 とん金

はい、こうやってみてみると、同じもののように見えますよね。

このリング焼、関東方面では、「大阪焼」という名前で売られているそうですよ。
実際に大阪には売ってない「大阪焼」。
そういえば、「広島焼」も広島ではそうは呼びませんよね。

土地の名前が付いた料理でも、そこに行っても食べられないもの、いくつかありますよね。

トルコでは食べられない、トルコライス。

ナポリにはない、ナポリタン。

そして、きっとインドのコルカタでは食べられない、カルカッタピラフ。

                      98a4f7ab.jpg

                          (これ、カルカッタピラフっていう名前でこちらのお店でいただけます。)

そして、今回いただいたのは、ポリネシアン定食です。

これもおそらく、ポリネシアに行っても食べることは出来ないかと思います。

これがいただけるのは、東京五反田の“とん金”さん。
               99818c89.jpg


五反田駅から歩いて約5分で、この日にお伺いした“とん金”さんはあります。

こちらのお店、ずいぶん前からずっと気になっていたのです。

トンカツのお店であるこちら、“とん金”さん。
お伺いしたのが、金曜日の夜ということもあってか、すごく賑わっているようです。

まず、入口を入ってすぐのところに、6人掛けのテーブル席があり、お客さん、宴会の真っ最中です(^^;)

最初、開ける扉を間違えたのかと思ったほど、扉とテーブルの位置が近いのですよ。

そんな私をみて、カウンターの中から大将が声を掛けてくださいます。

「お一人ですか? カウンターの奥にどうぞ!」

何とか、入店することが出来ました。

席に着き、先ずはメニューを確認します。
                とん金

ロースかつ定食、ヒレカツ定食、エビフライ定食、ミックスフライ定食、メンチカツ定食・・・。
いろんな種類のカツが楽しめるお店ですよね。
しかも、比較的リーズナブルなのも嬉しいです。

そして、次のページには今回のお目当て、“ポリネシアン定食”
               とん金

ところで、ポリネシアン定食とは・・・。

豚肉のソテーにたっぷりのニンニクと生姜を使ったソースがかかったもの。
豚肉は絶妙な焼き加減で柔らかく、絶品ではあるのだが、そのソースが強烈!
ニンニクはかなり効いていて、その状態は限りなくレアに近く、辛味さえ感じるのだとか。
そして、ルックスはニンニクソースの土石流状態なのだとか・・・。


はい、ちょっと怖いけれど、強烈に惹かれるものがあるのです。

大将の手が落ち着くのを待っていると、注文を聞いてくださいます。

「ご注文は?」
「ポリネシアン定食をください。」
「はい! ポリ一丁!」
何だかちょっと嬉しそうです。

注文が入ると、カウンターの中で早速調理を初めていただきます。

フライパンに油をひき、しっかり熱してから豚肉を投入します。

1,2,3,4,5,6,7,8 。

8枚も投入していただけるのですね。お腹ぺこぺこなので、見ていて自然に笑顔になってしまいます(^^)

そして大将、おもむろに生ニンニクをすり下ろしはじめます。
“シャーコ、シャーコ、シャーコ、シャーコ・・・。“
え・・・どんだけ大量に(^^;)
たしかに、噂通りすごい量のニンニクが投入されるようですね。

そして、タイミング良く、フライパンを返します。
お、すごい!
もの凄く鮮やかな手つきですよ(^^)
見ているだけでも楽しくなってきます。

そして、そこにニンニクを投入し、特製のタレがかけられます。
サッとフライパンを動かして、火を通すと出来上がり。
たっぷりキャベツが盛られたお皿の上に綺麗に盛りつけられて完成です。

「お待たせしました。ポリネシアン定食です。」
                 fa69b3b9.jpg


ポリネシアン定食には、ご飯と味噌汁も付いてきます。
因みに、どちらも大きな器で。

ドーンと盛られたポリネシアン定食。
まさに、ニンニクソースの土石流という言葉がピッタリですね。
そして、皆様の想像通り、素晴らしくニンニクが香ります(^^;)
               79401b58.jpg


さて、ずっと、ずーっと食べたかったポリネシアン定食。
ソースをたっぷり絡めていただきます。
               28a13b1f.jpg


うぉーっ!これは強烈!! でも、美味っ(^^)(^^)
凄いですよこれ。
ニンニク好きはこれ、たまらないですね(^^)
肉の火の通り加減、最高!
柔らかくてすごく美味しいです。

そしてこれ、ご飯とめちゃくちゃ合いますよ。
           20398b87.jpg


ご飯も固めに炊かれていて美味しいのです。

豚肉をいただき、すぐにご飯で追いかける。
そして、味噌汁でクールダウン。
このローテーションがすごくいいのです。

でも、このポリネシアン定食、決して甘くはありません。
みなさんの評判通り、ニンニクの辛さ、結構ストレートに効きますよ(^^;)
ホント、生のニンニクと生姜の辛さがまだ残っているのですよ。
最初はいいのですが、肉を4枚くらい食べた頃から、口の中の辛さメーターがレッドゾーンに近づきます。

それを、リセットするのはご飯か味噌汁。
あ、一緒に添えられてくる。マカロニサラダも美味しいです(^^)(^^)
                   ac289616.jpg


でも、後半はちょっと辛さに支配されそうになりますね。
             aca08efc.jpg


ご飯の残りが少なくなってきて、肉のウエイトが多くなってくるからでしょうか。
(あ、因みにご飯おかわりは無料ですよ!)

それでも、何とか完食。
そして、口の中はニンニクMAXになりました(^^;)

“とん金”さんのポリネシアン定食、ニンニク好きの方は絶対に喜んでいただける味わいだと思います。
ただし、次の日の予定を確認してからにされた方が賢明だと追記させていただきます(^^;)
そうそう、このポリネシアン定食はディナータイムのみの提供とのことです。
(ま、仮にランチで可能でも、ランチでは手を出さない方が良いかと思いますが(^^;))

かなりパワフルですが、しばらくするとまた無性に食べたくなってくる味わいですよ!
是非一度注文してみてください。




【とん金】   
住所:東京都品川区西五反田7-5-4 長塚ビル1F    MAP     
電話:03-3493-0340   
営業時間:11:30~14:00 18:00~21:30(L.O.)   
煙  草:喫煙可
定休日:土・日・祝日・木曜の夜
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

インド料理のようで、インド料理ではない日本のカレーライス。 いろいろルーツはあるのでしょうが、今や完全に日本のご飯の定番になってますよね。 そんな感じで、元々は外国の料理からヒントを得て、日本のご飯の定番になっているものって、結構ありますよね。 トン ...
続きを読む
インド料理のようで、インド料理ではない日本のカレーライス。
いろいろルーツはあるのでしょうが、今や完全に日本のご飯の定番になってますよね。

そんな感じで、元々は外国の料理からヒントを得て、日本のご飯の定番になっているものって、結構ありますよね。

トンカツ、
ハヤシライス、
オムライス、
コロッケ、

そして、忘れてはいけないのがラーメンですね。

ところで、ラーメンの具材でなくてはならないものは何でしょうか?

メンマ。
麻竹(まちく)のタケノコを加工して作られる、メンマ。
単に味付けをすれば完成するというような簡単なものではなく、いくつもの段階を経てやっとあの姿に変貌を遂げるのだとか・・・。
ですので、お店によって、その味わいも様々。
中には、ビックリするくらいに美味しいメンマを食べさせてくれるところもあるのだとか・・・。

そして、煮玉子。
ラーメンに玉子といえば、屋台のラーメン、(チャルメラ鳴らしてやってくる、いわゆる夜泣き鳴きそば(泣いてどうする(^^;))ですね。
確かあれはゆで卵だったような気もしますが、あれはあれで美味しかったです。
でも、味がしみ込んだに玉子を味わってしまうと、それ目当てにラーメンを食べに行ってしまうことも・・・。

で、忘れてはならないのが、チャーシュー。
バラチャーシュー、ももチャーシュー、肩ロースなど、いろんなチャーシューがありますね。
そして、お店によっても味わいも違って、初めてのラーメン屋さんにいく時はその違いを感じ、楽しむのも良いものです。

先日お伺いしたお店で食べたつけ麺には、こんなチャーシューがゴロゴロと入っていましたよ。
                  a0758b22.jpg


厚切りの角切り。
これがまた、美味いのなんのって(^^)(^^)

お伺いしたのは、八戸ノ里にある、“坊也哲”さん。

こちらのお店、元々は高槻にあって、「麺哲支店 坊也哲」として、2011年の12月まで営業されていました。
実は私、その営業最終日の前日にお伺いさせていただき、ラーメンの美味しさを忘れられずにいたのです。

その“坊也哲”さんが、八戸ノ里(正確には、八戸ノ里と若江岩田の間の中央環状線沿い)
オープンされたとの情報を聞き、先日やっとお邪魔させていただくことが出来ました。

開店後すぐに入店したので、一番乗りです。

テーブル席に座らせていただき、メニューを確認します。
             d36e5677.jpg


基本は、ラーメンとつけ麺の2本柱。
真っ向ストレート勝負ですね。
麺哲系列店のメニューには必ず書いてある、

「麺硬め等お断り致しております。
            売り切れの場合はご容赦ください。」


の文字も健在ですよ。
最高の状態でラーメン、つけ麺を提供するという、心意気を感じます。
                      a81e3bac.jpg


そして、裏面には焼豚ポンズや親鳥ポン酢、限定麺のお品書きがあります。
オホーツク海産 天然帆立を使った貝塩ラーメンも気になりますね。

いろいろ迷いましたが、久しぶりの坊也哲さんでは、やはり定番の醤油ラーメンとつけ麺を。

醤油ラーメンは、約2年半前、高槻のお店が閉店する直前にいただいて、すごく感動したラーメンなのです。
そして、こちらのつけ麺は、その麺のクォリティの高さを存分に味わえる逸品。
まさに、王道の2品といったところでしょうか。

黒を基調にした外観に対し、店内のボックス席は白い椅子で清潔感が溢れ好感が持てますよ。
カウンター席が8席と4人掛けのボックス席が4つある店内は、1人で来ても、また家族やグループ出来ても気兼ねなくラーメンを楽しめるようになっています。

私達が入店してまもなく、どんどんお客さんがやってきて、あっという間に6割くらいの席が埋まります。
電車で来るには少々不便なところにあっても、人気がありますよね。

そんな感じで待つこと約5分、醤油ラーメンが出来上がってきましたよ。
                  06e4771c.jpg


透明感のあるスープに、肉とメンマとネギに海苔。
シンプルながら、美しいですね。

とりあえず、スープからいただきます。
               00212c3b.jpg


美味い(^^)(^^)(^^)
そう、これですよ、この味(^^)
あの美味しくて忘れられない味わいのスープの記憶が瞬間蘇ります。

こういうのってすごく嬉しいですね。

そして、麺もいただきます。
         5d11fe8b.jpg


シルキーで味わい深い麺もやはり極上。
麺に対して一切の妥協を許さない麺哲系列のお店の麺は、やはり期待を裏切ることがありません。

チャーシューは、絶妙の火の通し型のものが4枚。
これがまた、柔らかくってめちゃくちゃ美味いんですよ(^^)(^^)
                1082b374.jpg


このレベルのラーメンをいただくと、本来「麺類」に分類されるラーメンが、実は「スープ料理」なのではないかとさえ思ってしまいますね。

そして、こちらが坊也哲さんのつけ麺。
              7c45642f.jpg


やはり透明感のあるスープが特徴でしょうか。

麺はラーメンのものよりも若干太め。
           5c3131c4.jpg


そのままいただいたら、心地良い小麦の香りとモチッとした抜群の食感を楽しむことが出来ますよ。

では、こちらも麺をスープにつけていただきます。
     ffa81b9e.jpg

         
美味い(^^)(^^)(^^)
何でしょうか、この食感は。
最高の麺を食べてるという感覚を五感で感じる事が出来ます。

そして、こちらのつけ麺のもう一つの特徴が、具材が盛りだくさんなこと。
              e7fbca46.jpg


たっぷりの葱をはじめ、厚切り、角切りのチャーシューがゴロゴロ入っていますよ(^^)
この日は、普通盛りをお願いしましたが、さらにたくさんの肉を食べたい人は、+200円で
“肉増し”にすることも出来ますよ。

麺をサッとスープにつけ、しっかり堪能する。
間に、スープ、具材と楽しみながら食べ進んでいると、
                164d2147.jpg


あ、こんな具材も入っているのですね。
これは楽しいですよ(^^)(^^)

麺を食べ終わったら、スープ割りをお願いします。
               22c8e9f8.jpg


こんなに美味しいスープ、残すのは勿体ないですものね。

ラーメンとつけ麺。
どちらも大満足させていただきました(^^)
そして、何よりも嬉しかったのは、2年半前にいただいた醤油ラーメンの味わいが健在だったこと。

みなさんも是非立ち寄ってみてください。
満足出来るラーメンを味わうことが出来ますよ!

私も、是非またあの味わいを求めに再訪させいていただきたいと思います。





【坊也哲】   
住所:東大阪市西岩田4-4-46    MAP     
電話:06-4307-5659   
営業時間:11:30-14:30  18:00-22:30   
煙  草:完全禁煙
定休日:月曜日(月曜日祝日の場合は月火連休)
駐 車 場:なし(お店の横、スグ南側にコインパーキング。一時間のサービス券あり。)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

夏休み、冬休み、春休み。 一番嬉しい休みは? そう聞くと、どんな答えが返ってくるのでしょうか。 夏休み。 言わずと知れた、一番長いお休み。 大学生なんて、丸ごと2ヶ月間もお休みですものね。 いろんな事が出来るし、いろんなところに行けます。 そして、夏休 ...
続きを読む
夏休み、冬休み、春休み。
一番嬉しい休みは?

そう聞くと、どんな答えが返ってくるのでしょうか。

夏休み。
言わずと知れた、一番長いお休み。
大学生なんて、丸ごと2ヶ月間もお休みですものね。
いろんな事が出来るし、いろんなところに行けます。
そして、夏休みの楽しみといえば、何と言っても海!
暑いのはたまらないけど、リゾート気分が満喫できます。

そして、冬休み。
やはりお正月が楽しみですよね。
新たな気持ちで一年のスタートを切る。
そして、朝からお酒を飲んでも、とがめられない唯一の時間でもあります。

さらに、春休み。
一番短い休みだったりもしますが、暑くも寒くもなく、気持ちいいですよね。
桜の花も咲き、花見で一杯! 最高です。
春こそ、いろんなところに旅に出たい気持ちになります。

そして、旅といえば、お土産。
どんなお土産をもらうのが嬉しいでしょうか。

そこでしか売っていないお菓子。
ご当地ラーメン。
地ソース。


変わったところでは、エジプトの砂漠の砂。
韓国のカタツムリパック。
京都のあぶらとり紙
(これはすでに定番かな?)。

いろんなお土産の形がありますね。

こんな形のお土産もあるんだなぁ・・・
そう思えるものを体験させていただきました。

この日のランチは、南森町にある、“ゼロワンカレー”さんにお邪魔させていただきました。
                2ddcba9b.jpg


この日は、インドでカレーの修行をしてきた、南森町の“ゼロワンカレー”さんの営業再開初日。

Face bookで、「帰国後一発目のゼロワンカレー! 本日はスペシャルということで、ノンベジミールスをします!」
と予告を読んだ多くの方で、開店前から、長蛇の列が。
私がお店に到着した11:58には、すでに9人の方が待っていらっしゃいました。


これは微妙・・・
一巡目に入店できるのだろうか。

そんなことを思いながら、待っていると、開店。
順番にお店の中に流れ込んでゆきます。

何とか、ギリギリで入店することが出来、4人掛けのテーブル席に座らせていただきました。

この日のメニューは、スペシャル。
予告通り、「ノンベジミールス」です。
                    5928ab0b.jpg


スペシャルということで、辛さはデフォルトのみ。
+100円で大盛りを選択することは出来るそうです。

“大盛り!”といきたいところですが、何とか耐えて並盛りをお願いしました。

店内は、カウンター席が5席と、2人掛けのテーブル席が1つ、そして4人掛けのテーブル席が1つ。
全部で11席です。

私が入店したのは10人目なので、気長に待つことにしましょう。
(店主、お一人で切り盛りされていらっしゃるので、結構大変そうです(^^;))

以前こちらのお店に来店させていただいた時は、いずれもカウンター席にしか座ったことがなかったのです。
この日は、初めてテーブル席に座ったので、いつもと違う視点から店内を見ることが出来ます。

それで発見したのがこちら。
                        15dbbbce.jpg


こちらのお店のテーブル席、古い足踏み式ミシンを改造して作ってあるのですね。
こういうの、すごくお洒落だと思いませんか?
(踏み板を踏むと、ちゃんとリングが廻るのですよ!)

そんな感じでゆっくりと店内を見たりしていると、この日のメニュー、
ノンベジミールスが出来上がってきました。
                        25cd8919.jpg


大きなお皿はピカピカでいい感じですよ。
そこに、ジャスミンライスや、カレー、ライタなどが盛られています。

ケララフィッシュカレー、
         d8c56a5f.jpg


キャベツのポリヤル、
                              9b9cf09c.jpg


他にも、サンバル、ライタなどが賑やかにのっかってますね(^^)
738f2c8b.jpg
 b564180b.jpg


前回の記事で書かせていただいた、カレーとは明らかに違うのがわかりますね。
(この日はスペシャルなので、そうなのですね。)

それでは、ケララフッシュカレーからいただいてみましょう。
                62677718.jpg


おぉ!これは美味い(^^)(^^)

こんな感じで魚を美味しくカレーに仕上げられるのは、インドに行かれる前からされていましたが、一段と磨きがかかったのではないでしょうか。
本当に美味しいです(^^)

そして、ミールスといえば、やはりいろんな組み合わせで混ぜながらいただくのが美味しいですよね。

では、やってみましょう。
                b1094485.jpg


おぉーっ!
これはめちゃくちゃ美味しい(^^)(^^)(^^)
単体で食べるよりも明らかに味に深みが加わりすごく美味しいです(^^)(^^)
並んで待って、本当によかったですよ。

ミールス、初めての方はちょっと戸惑うかも知れませんが、混ぜて食べる時の味の変化を覚えてしまうと、嵌ること間違いなしだと思います。

プレートの周りから真ん中に集めてきて、混ぜながらいただく。
本当に最高です!

最初出来上がってきた時は、「お、結構ボリュームあるなぁ。」と思っていましたが、
食べはじめると、スプーンを持つ手が止まらなくなり、あっという間に完食です。
本当に満足させていただきました。

今回は復帰初日のスペシャルということなので明日以降はどうなるかはわかりませんが、通常のメニューもさらにレベルアップしているのではないでしょうか。
スパイスカレー好きの方、是非食べに行ってみてください。
他では味わえないカレーをいただくとこが出来ますよ!



ゼロワンカレー】   
住所:大阪市北区菅原町11-14 菅原ビル 1F    MAP     
電話:非公開   
営業時間:12:00~16:00   
煙  草:
定休日:火曜・日曜
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のFacebookはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加