美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

2014年10月

ひと昔(いや、二昔くらい前か?)は、喫茶店に行けば、テーブル型のインベーダーゲームってありましたよね。  確か1ゲーム100円。                              今では、インベーダーゲームに100円も出す人はいないでしょうが、当時はイ ...
続きを読む
ひと昔(いや、二昔くらい前か?)は、喫茶店に行けば、テーブル型のインベーダーゲームってありましたよね。  確か1ゲーム100円。
                            カリケンミコノス

今では、インベーダーゲームに100円も出す人はいないでしょうが、当時はインベーダーがある喫茶店というだけで、お客さんが入ってきたものだといいます。

家庭用テレビゲームでは、任天堂が出した、「テレビゲーム15」っていうのがありました。
カリケンミコノス カリケンミコノス カリケンミコノス

たしか、当時で15,000円もする高価なもの。
(廉価版のテレビゲーム6も9,800円。)

当然、我が家ではそんな高価なおもちゃ、買ってもらえるわけはなく、ちょっと裕福な友達の家に行って、遊ばせてもらいました。

“15種類のゲームで遊べる!”とはいうものの、内容はどれもテレビテニス。
それでも、夢中になって遊んだのを思い出します。

そして、1983年にファミリーコンピュータが14,800円で任天堂から発売され、マリオブラザーズ、ドンキーコング、ファミスタ・・・。
いろんな魅力的なソフトが発売されて、大人気となりました。

中でも、私が学生時代(社会人になってからもやってましたが(^^;))に、大いに嵌ったのが、「ドラゴンクエスト」。

一時期、生活がそれ中心に回りはじめて、“人間として生きて行かれへんようになるんとちゃうか(^^;)”と思ったほどです。

「じゅもんが ちがいます。」

この画面が出てきたときのやりきれなさと言ったらもう(^^;)

ドラゴンクエストと言えば、シリーズ何作目からか忘れてしまいましたが、昼と夜で街の様子が変わるようにもなりました。

昼だけしかやってないお店。
夜にしか開かないお店。
昼と夜とでは売っている商品の内容が変わるお店・・・。



現実の世界にもありました。
昼と夜とでは売ってる商品が変わるお店・・・。

正確に言えば、日曜日の昼にだけ出現するお店。
そんなお店が、大阪ミナミにあります。

お店の名前は、“鉄板バル ミコノス”。
夕方17:00に開店して、翌1:00まで、イタリアンと鉄板焼きを融合させた料理とお酒が堪能出来るとあって、大人気のお店です。

そんな“ミコノス”さんで、日曜日のランチタイム限定で、かなり美味しいカレーとアジアご飯がいただけると聞いて行って来ました。

お店の名前も、“カリケンミコノス”となっての営業です。
(カリー研究所を略して、「カリケン」なのだとか。)
                       8a084798.jpg


メニューはその週によって変わるそうで、過去には、
マトンキーマ マサラ、ランプライス、和牛ビーフカレー、マトンキーマカレーなど、魅力的なラインナップで、しかもかなり美味しいのだとか。

日曜日のランチタイム。
私にとって、かなり動きにくいタイミングではあるのですが、何とか時間を作って行って来ました。

お店の前に到着したのは、11:45ころ。(オープンは12:00)
すでに、5人のお客さんが並んでいらっしゃいます。
最後尾に並び待つこと15分、店内からメニューボードを持った店主が出てきて、定刻にオープンします。
                        ed4b36d4.jpg


この日のメニューは、カオ・クッルク・カピ(タイの五目混ぜご飯)と、マッサマンカレー(鶏とジャガイモのイスラム教徒風カレー)の2種類。

ワタクシ、カオ・クッルク・カピはもちろんのこと、マッサマンカレーも食べたことがないのです。
さて、どちらをいただきましょうか・・・。

店内に入り、カウンター席に座らせていただきます。

「今日は、カオ・クッルク・カピと、マッサマンカレーのあいがけプレートのみになりますが・・・。」

「はい、それをお願いします。」


あ・・・、どちらかではなく、あいがけプレートなのですね。
そうとは思っていなくて、どちらかを選択しなければならないと思っていたので、すごく嬉しいです(^^)

カレーにはビール!
                     カリケンミコノス

そんな感じで、ドリンクメニューにも誘われた(ような気がした(^^;))のですが、車だったので残念。

ミコノスといえば、エーゲ海に浮かぶリゾート地のミコノス島。
                           1c6d025d.jpg

     
丘の上の風車と、港の船と砂浜。
こんなところで、むずかしいことは何も考えずに、のんびり出来たらいいだろうなぁ・・・

そういえば、ミコノス島のすぐ近くに、サントリーニ島もあったなぁ。
                         513540bc.jpg


コバルトブルーの窓枠に白い壁の家。
見ているだけでも心が洗われるよう・・・。
両方とも、一度入ってみたい場所なのです。

そんなことを妄想して待っていると、

この日のカリケンミコノスのメニュー、カオ・クッルク・カピと、マッサマンカレーのプレートが出来上がってきましたよ。
                     
こちらのプレートは、カオ・クッルク・カピ。
                  c8ec2f67.jpg


豚肉の角煮のようなもの、レッドオニオン、キュウリ、錦糸玉子(と、表現してもいいですよね(^^;))パクチーなどがまわりに散りばめられています。
なるほど、タイの五目ご飯っ感じですね。

そして、こちらはマッサマンカレー。
                           5ae819bb.jpg


大きな骨付きの鶏肉とジャガイモ。

どちらか一つでも、結構テンション上がる感じなのに、両方いっぺんに来ると、盆と正月が一緒に来たって感じになってしまいますよ(^^)

先ずはそれぞれを味わってみましょう。
そのまま食べれば、豚の角煮・・・いえ、東坡肉って感じでしょうか。
                    6a621fb7.jpg


ご飯も日本の炊き込みご飯のようにしっかりした味付けではなく、ほんのりと旨味がのっている感じです。
                        623afee9.jpg


そして、マッサマンカレー。
                  b38bbc7e.jpg


きりっとした旨味の中にココナッツの優しい感じがいいですね。
骨付きチキンはあとのお楽しみに取っておきましょう。

それぞれの味わいをちょっとずつ楽しんだあとは、本来の食べ方に。

先ずは、カオ・クッルク・カピの方を仕上げましょう。
まわりの具材を全てご飯と混ぜ合わせます。
          2497348e.jpg


そして、その上にマッサマンカレーを少しずつかけて、
                       1996f5ff.jpg


いただきます。
                              e28b65c0.jpg


おぉ! 美味ぁ(^^)(^^)(^^)

それぞれの具材を別々で味わったときには感じられなかった旨味が、明らかに顔を出してますよ、これ(^^)

豚肉の甘味、玉ネギの食感、マッサマンカレーのココナッツの香りなどが、一体になって旨味を醸し出します。

こうなればもう、全てのカレーをプレートの上にかけてしまいましょう!
                        578c83f1.jpg


はい、こうなるともうお祭りです(^^)
骨付きの鶏肉、ジャガイモ、キュウリ、玉子など、いろんな具材を混ぜ合わせながらいただきましょう。

美味い、美味すぎますよ、これ(^^)(^^)
いろんな旨味が次から次へとやって来て、全く飽きることがないまま、気がつくと完食。
美味しいものは一瞬でお皿の上から消えてゆきますね(^^;)

カリー研究所・・・カリケンミコノスさん。
週に一度、日曜日のランチタイム、3時間だけの営業ですが、出てくるカレーは、かなりのレベルだと思います。
(因みに、カレーを作って下さっている中尾さんは、普段、鉄板バル ミコノスで料理長として腕をふるっていらっしゃいます。)

日曜日のランチタイムだけの絶品カレーをいただくことが出来ますよ。
心斎橋まで、足をのばしてみませんか?
他では味わえないカレー、いただけますよ(^^)





【カリケンミコノス】   
住所:大阪市中央区東心斎橋1-13-23 大阪屋イルストリート1F    MAP     
電話:06-6227-8856   
営業時間:12:00~15:00(L.O.14:30  売り切れ次第終了) 
煙  草:喫煙可
定休日:月曜日~土曜日(日曜日のみ営業)
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近では、運転免許証にICチップが埋め込まれていて、そのICチップに全ての情報が入っているそうですね。 ICチップ内蔵といえば、SuicaやICOCAに代表されるような、鉄道系のカード。 事前に定期券を購入したり、チャージしておけば、自動改札機にかざすだけで、サッと通 ...
続きを読む
最近では、運転免許証にICチップが埋め込まれていて、そのICチップに全ての情報が入っているそうですね。

ICチップ内蔵といえば、SuicaICOCAに代表されるような、鉄道系のカード。
事前に定期券を購入したり、チャージしておけば、自動改札機にかざすだけで、サッと通れてしまう。
便利さを感じます。

でも、運転免許証のICチップって、何の訳にたつのかぁ・・・。
偽造防止のためか・・・。

そんなICチップ入りの免許証がいよいよ本格的に活用される日が来るのだとか。

交通違反の反則切符が免許証をかざすだけで発行されるようになるシステムを警視庁が来年から導入するのだとか。

免許証を携帯端末にかざすと、運転者の氏名住所等の情報、そして違反場所をGPSの位置情報と合わせて、データーを収集、分析して、違反や交通事故の防止に活用するのだとか。

なるほど・・・
そういう使い方があったか・・・って感じですね。
世の中どんどん便利になっていく。(便利なのかどうかはよくわかりませんが(^^;))


さて、便利といえば駅と直結している飲食店。
終電間近の時間まで、ゆっくりと寛ぐことも出来ますし、雨が降っても安心です。

そんな駅直結・・・いえ、ここはJR大阪駅の高架下かな?

そんな便利な場所にありながら、リーズナブルで美味しいお店が軒を連ねている、
「新梅田食道街」。

そんな新梅田食道街の2階に、ちょっと行けてる感じのワインバーが出来たとの情報をいただき、早速お邪魔させていただきました。

こちらのお店の前身は、リースリングワインに特化して、営業されていた、“ツバメ食堂”さんだそうです。

お店の名前も、“attic”に改め、場所も2階に移してのスタートだそうです。
                       attic

店内を入って、左側は立ち呑みスペース。
そして、右側はカウンターに椅子のあるBARスタイルのお店になっています。
                      83360e57.jpg


やはり椅子があったら座りたい・・・

ということで、椅子がある方の席に案内していただきました。

先ずはメニューを拝見・・・。
                      attic

シャンパーニュ、フランチャコルタ、ゼクト、白ワイン、赤ワイン、ブルゴーニュ産のジン等、いろんなものを楽しめそうですよ。

そして、樽生はレーベンブロイとバスペールエールが楽しめます。

まずはビールで・・・
といいたいところですが、こちらのお店では泡で乾杯しましょ!
                     attic
          
氷が入った大きなワインクーラーの中には、いろんなボトルがありますよね。

その中から私が選んだのは、ドイツのスパークリングワインであるゼクトの、
「RATZENBERGER」
このスパークリングワイン、人気のワイン漫画、“神の雫”にも登場したことがあるのだとか。
                     attic

さて、フードはどんな感じかな・・・。
                      attic

サラダ、ピクルス、燻製・・・。
ワインに合いそうなものが揃ってますよ。
では先ずは・・・

チーズの燻製をいただきます。
                      5eb8d615.jpg


お! 見た目の感じよりも柔らかいですよ。
燻製の良い香りのあとに、チーズの旨味が口の中に広がります。
美味しいですね、これ(^^)

あっという間にゼクトを飲み干してしまったので、次は白ワインをいただきます。
                  a318bcdd.jpg


いただいたのは、ドイツ、モーゼル地方のワイン、「Dr. Loosen Riesling Q.b.A. trocken 2013」です。 

そして、自家製テリーヌもいただきます。
                      attic

あ、これも美味しい(^^)(^^)
それにしても、これだけでいくらでもワインが飲めてしまいそうですよ。
                 5492a092.jpg


続いてのワインは、フランス ローヌのワイン、「Jean-Luc Colombo Saint Peray La Belle de Mai 2011」です。
                                  6bcaaec3.jpg


美味しい料理とワイン。
JRの高架下とは思えない落ち着いた雰囲気。
時間の流れが明らかに表とは違うのでは。

そして最後に気になっていたものを一杯。

樽生のバスペールエール。
                                 attic

このビールはヤバい!
美味しくって、いくらでも飲めてしまいそうですよ(^^;)

仕事帰りにちょっと寄るにも最高ですし、食事をしたあとにもう一軒少しワインが・・・。
なんて時にもピッタリだと思います。

週末の夜、ちょっと寄ってみませんか?
リフレッシュ出来ますよ!




【attic(あてぃっく)】   
住所:大阪市北区角田町9-26 新梅田食道街 2F    MAP     
電話:06-6362-9056   
営業時間:16:00~23:00   
煙  草:
定休日:日曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

「みなさん、どうぞ前の方から詰めてお座りください。」 そうは言うものの、自由席であるセミナーや講習会などの席は、後ろのほうから詰まっていきますよね。 それと同時に、一番前の席もやはり人気が高いような気がします。 では、座席の位置と、どんなタイプの人 ...
続きを読む
「みなさん、どうぞ前の方から詰めてお座りください。」

そうは言うものの、自由席であるセミナーや講習会などの席は、後ろのほうから詰まっていきますよね。

それと同時に、一番前の席もやはり人気が高いような気がします。

では、座席の位置と、どんなタイプの人が座るのか、ちょっとまとめてみましょう。

【一番前の真ん中の席】そのセミナーに対する意欲抜群で、何が何でも吸収して帰ってやろうという意気込み満々な人、
もしくはどんなセミナーでも、常に一番前に座る人。
(但し、講師が超人気者の場合は無条件でこの一関が一番に埋まります。)

【真ん中よりも少し前よりの席】
開場時間よりもちょっと遅れてきた人たちがこの位置に座ります。
そこそこ興味があって、やる気もそこそこの人。

【真ん中よりも少し後ろで、入口の近く】
実はこの位置の席の人気が一番高く、早々に埋まっているようなきがするのは私だけでしょうか^^;
目立たない位置・・・と思うには本人だけで、実は講師からは一番良く見えたりします^^;

【最後方から5列目までの出口に近い方の壁際】
寝る気満々の席ですね^^;
最初から、真面目に話を聞く気全くなし。
でも、興味が無いセミナーでなおかつ、受講が義務付けられてるやつって、この席が特等席になるんですよね^^;


この日は、そんな特等席(?)に座り、居眠りモード満タンで、講習会場に。
あ、居眠りモード満タンって言っても、わからないように実行に移すのが大人のマナー。
有名な彫刻のポーズの真似をして、静かに席に座ってました。
(彫刻家のオーギュスト・ロダンに感謝です^^;)

すると、ナマーモードにしていた携帯電話がポケットの中で振るえます。

そっと会場に外に出て、通話ボタンをプッシュ。
(こういう時も、特等席は便利ですね^^;)

「もしもし、さいちゃん、凄いの発見しましたよ! あの伝説のカレー
が復活してます。 しかも、場所は伝説の場所の2階で。」


いやぁ、ビックリしましたよ!
南森町の伝説のカレーと言えば、わかる人にわかると思います。
惜しまれながらも、2012年4月27日をもって閉店してしまった、“辛口料理ハチ”
その後、ハチの後継者か思われる人が店を受け継いだように思われましたが、中々あの味は再現することが出来なかったようです。

在りし日のハチのカレーのルーを、自宅の冷凍庫に入れて保存していたのですが、今はもうなく、永遠にあの味わいとはお別れ・・・。

そう思っていたところ、友人から思わず朗報が!
彼いわく、「全く同じとは言われへんかもしれへんけど、9割以上一緒やわ!」
とのこと。

今のところ、営業日は水曜日と木曜日のみ(木曜日は別の場所で)。
そして、友人はカレーを食べ終わってすぐに私に電話をくれたのです。

彼も、その後出現したお店の味には、全く納得していなかった人のひとり。
(彼はかなりの熱烈な“ハチラー”のひとりでした。)
そんな彼がそこまで言うのです。
これは、わざわざ食べに行く価値充分にありかと・・・。

というわけで、急遽この日のランチは決定。
地下鉄を南森町駅で降りて、天神橋筋商店街を南へ歩いてゆきます。


ところで、“ハチ”に2階ってあったのかぁ・・・・。

そう思って歩いていると、ローソンのむかえ側のビルのところに、目印を見つけました。
        (そう、あのローソンです。わかりますよね?)
あいまい あいまい

階段のところにも、“南森町あのカレー”そして、“激辛”の文字も。

ワクワクする気持ちを抑え、階段を上って2階へ。
                         ec7b22bd.jpg


「営業中」の札と、唐辛子で作ったリース(ハチにもありましたよね)、メニューボードがなければ、そこがカレーのお店だとは誰も気が付かないのでは。
                          あいまい

扉を開けて、店内へ入ると、4名のお客さんが。
おそらくみなさん、ハチラーの方たちだと思います。

カウンター席に座り、店主の方に早速話しかけます。

「友人に聞いて来ました、感動してましたよ、あの味にまた会えたって。」

もちろん、私と店主は初対面。
でも、自然にそんな言葉が出たのも、在りし日の「辛口料理ハチ」の味を知ってる物同士だからではないでしょうか。

ハチの場合は、黙って座ると、大盛りの激辛カレーが無条件で出てきましたが、こちらのお店では、ちょっとアレンジも出来るようです。

因みにメニューはこんな感じです。
                        31b55eb7.jpg


南森町あのカレー  900円
あいまいカレー  900円
玉子トッピング  50円
大盛り無料です。


あ、遅れましたがお店の名前は“あいまい”さん。
毎週水曜日の11:30〜14:00までと、夕方18:30から売り切れまでの営業だそうです。

「すみません、あのカレー、お願いします。 ご飯少なめで」
(ついつい、「ご飯少なめで」って言っちゃうのですよね^^;)

南森町のあのカレー
『南森町にあった伝説のお店のカレーをもう一度食べたい!!』
あるファンが試行錯誤の末、2年をかけて完成させたカレーです。
全く同じ味と言うわけにはいきませんが、懐かしい味なのでは??
ということで・・・
あの味をご存じの方や知らない皆様にも召し上がって
いただきたく、当店で販売することになりました。
スパイシーで癖になるあの味をご堪能くださいませ。

                          あいまい

現在のところ、あのカレーを食べられるのは、水曜日はこちら“あいまい”さんで、
木曜日は、“登龍門”というもつ鍋のお店で、12:00から14:00の2時間だけだそうです。

あ、出来上がってきましたよ。
                      3188864c.jpg


白くて丸いお皿に、たっぷりのルー。
ご飯少なめでお願いしたので、ルーがたっぷりの状態になっていますよね。
色合いは、ハチのカレーよりもちょっと濃い感じがしますね。
大きな肉の塊ものっかっていて、嬉しさもMAXに達します。
                      
では、早速いただきましょう。
                       5612dfdc.jpg



あ・・・・これ・・・そう、この味わい!
そうですよ、この味、この辛さ、このとろみ、この香り!
たしかに100%同じとは言いませんが、90%以上同じ味わいであることは間違いないと思いますよ(^^)(^^)(^^)

以前ほど、爆発的に大量の肉は入っていませんが、肉も塊のものがゴロゴロと。
                     26a6d9d7.jpg


この味わいもまた懐かしい(^^)(^^)
刺激的な辛さの中にあるオアシス的な存在の肉。
もう逃げ場はそこにしかないのです^^;

逃げ場に見えて、そんなに辛さを和らげる効果のない人参のピクルスも健在です。
                    dff2c3f6.jpg


もうね、懐かしさと美味しさ、辛さで汗が噴き出してきますよ^^;^^;

ご飯もきっちりカレーに合うように固めに炊かれていて嬉しいですね。
                  df2df42b.jpg


ただ、おかわり自由のカレーポットの姿はありません。
店主に聞くと、

40度から50度位でカレーには雑菌が繁殖するので、危険だからポットは置けないのだとか。
その代わり、言えば追加のルーをかけてくださるそうですよ。


久しぶりのハチのカレーの味わい。
後半は汗まみれになりながらも、大満足で完食。
あの味わいにまた会えるなんてもってなかったので、大満足です。

そして、こちらのお店に集まるのは、在りし日のハチのファンの方たち。
そう、みなさんハチラーなのです。

ですので、カレーを食べ終わってもしばらくハチの話題で盛り上がり、すごく居心地が良かったですよ(^^)



“辛口料理ハチ”ファンのみなさん、週に2日だけの営業で、ハードルが少々高いけれど、是非食べに行ってみてください。
「あ、これだよ、これ(^^)」
そんな言葉が自然と出てくること間違いないと思いますよ!

ただ、ここのカレーの辛さは、ちょっとだけ辛いのが得意程度で手を出すと、ちょっとエライ目に合うかもしれませんが^^;

もし、お店で完食する自身がない方は、お持ち帰りのルーを購入されることをオススメします。
(お持ち帰りのルーは、700円ですよ。)

南森町のあのカレー、本当にあのカレーに近いですよ、今度こそは(^^)





【あいまい】   
住所:大阪市北区天神橋2−2−28 永井ビル2F   MAP     
電話:非公開   
営業時間:11:30~14:00 18:00~売り切れまで  
煙  草:
定休日:月・火・木・金・土・日(水曜日のみ営業)
駐車場:なし(近隣に駐車場あり)      

【登龍門】   
住所:大阪市北区天神橋4−2−19   MAP     
電話:   
営業時間:12:00〜14:00 
煙  草:
定休日:月・火・水・金・土・日(木曜日のみ営業)
駐車場:なし(近隣に駐車場あり)      

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

1997年の4月から、2006年の9月まで放送されていた、「どっちの料理ショー」という番組を覚えていらっしゃる方も少なくないのでは。 この頃、まだ私は今のようにブログも書いておらず、遊ぶ日にいった記念に料理の写真を撮る以外は写真も撮っていませんでした。 ただ、 ...
続きを読む
1997年の4月から、2006年の9月まで放送されていた、「どっちの料理ショー」という番組を覚えていらっしゃる方も少なくないのでは。

この頃、まだ私は今のようにブログも書いておらず、遊ぶ日にいった記念に料理の写真を撮る以外は写真も撮っていませんでした。

ただ、美味しいものを求めて食べ歩くのが好きなのは、今と同じだったようです。

そんな私が、楽しみにしていたのが、「どっちの料理ショー」。
いつも出される2つの料理、どちらの厳選素材を使って、すごく美味しそうで、決められなかったのですよね(^^;)

カツ丼か親子丼、ハヤシライスかシーフードカレー、餃子か唐揚げ・・・。
そんな感じで、今もカレーのお店に行くと、ついつい「あいがけ」を注文してしまうのかもしれませんね(^^;)

先日、東京出張の時に、東京在住の友人と飲みに行くことになり、オススメのお店のリストを送っていただきました。

① 勝どきにある高級立ち呑み店で、1人あたり、3,000~4,000円くらい。
ただ、普通のお店ならば、そんな値段では楽しめないような高級品が出てくるのだとか・・・。
② 浅草にある大衆居酒屋で、煮込みとステーキが絶品なのだとか。
③ 新富町にある、ワインが気軽に楽しめるお店。なんでも、ワインを飲める人しか行けないという拘りもあるおもしろいお店です。


どのお店も気になり、決められないくらいに迷ってしまったのですが、“ワインが飲めない人は行けない”というところがすごく気になって・・・。

というわけで、③のお店に連れて行っていただきました。

お伺いしたのは、新富町にある“ポンデュガール”さん。


駅から地図を頼りに歩こうと、予め地図を印刷しておいたのですが、忘れてしまい、
iPhoneのGoogleマップの検索欄に、「ポンデュガール」と入れて検索ボタンを押すと・・・

ものすごいスピードで、地図がスクロールして行くではありませんか(^^;)
(ホンモノのフランスにあるポンデュガールまでいっちゃったみたいですね(^^;))

気を取り直し、住所検索をして何とかお店に辿り着きました。
                        13d9eadb.jpg


Bon soir!!
今日はとても良い天気♪
しかも明日はお休み。
旨いワインとご飯 楽しんでってー


入口からその気にさせてくれますよね(^^)
                     cec2266a.jpg


週末の夜、大人気で、予約がなければ入ることが出来ないみたいですね。
店内を覗いては、帰って行くお客さんの姿もちらほらと・・・。

入口で予約名を告げると、席に案内してくださいます。
a56719b3.jpg
 3209d8d3.jpg

                

テーブルには、メッセージカードも添えてあって、ウェルカムな雰囲気満タンです!
こういうの、うれしいですよね(^^)
                    0c0279e3.jpg

まずは、黒板のメニューでオススメを教えていただきます。
ポンデュガール 636f5d8c.jpg


どれも美味しそうですよ。
しかも、安い!
f18825f4.jpg
 ポンデュガール ポンデュガール ポンデュガール

前菜の盛り合わせから、メイン料理まで、ワインに合いそうな料理が盛りだくさんです。

気になる料理を注文し、次はワインを。
                         ポンデュガール

こちらのお店には、ワインリストはなく、店内の棚やワインセラーに入っているワインを自分で選ぶか、お店の方に聞けば親切にアドバイスしていただき、
何本か実際にテーブルまで持って来ていただけますよ。

まずは、泡が飲みたかったので、こんな感じでボトルを持ってきていただきました。
                          ポンデュガール

ボトルには値段も書いてあるので、予算に合わせて安心して選ぶことが出来ますよ(^^)

とりあえずは乾杯!
                         f67d0856.jpg


週末の夜は泡からはじまる・・・。
(これ、名言にならないでしょうかね(^^;))

そして、料理は前菜の盛り合わせをいただきました。
                    5e900b52.jpg


こちらのお店では、前菜の盛り合わせも希望の品数に応じて、適当に盛り合わせていただけますよ。
baea8098.jpg
 1a55148e.jpg


2皿に別れてはいますが、前菜の5種盛り。

中々豪華な感じになりました。

でも、何かもう一つ忘れているような気が・・・。
                        864148c3.jpg


やはり、バケットもいただきたいですよね!
そんなわけで、完成した形がこんな感じ。

バケットに前菜の盛り合わせと泡。
もうこれだけで、いつまでも楽しめてしまいそうですよ(^^)

そんな感じで、前菜の盛り合わせで、スパークリングワインをほぼ飲み干してしまった私達(^^;)

というわけで、白ワインの方も持ってきていただきます。
                       55c4ae07.jpg


またこの中から、「これ、飲んでみたい!」という1本を選びます。

料理の方は、「実は一番のオーダー率!! ですがなにか?」と書かれた、オリエンタルポテト
                376c51ad.jpg


たっぷりのポテトフライの上に、これまたたっぷりのサワークリームとスイートチリソース。
シンプルではありますが、これが実に美味しい(^^)(^^)

そして、次の料理は、「肉汁爆弾 極太 自家製ソーセージ」
この強烈なネーミングの料理はこんな感じ。
                        eaea0f6a.jpg


はい、看板に偽りなく極太です。
で、肉汁爆弾の方はというと・・・。

ナイフを入れると、本当に肉汁がほとばしる!
ご覧のように、お皿は肉汁で満たされることになりました(^^)
                                   01c36ca1.jpg


しかも、このソーセージ、かなり美味しいのですよ(^^)(^^)
これが、750円で味わえるのはかなりお得ではないかと思いますよ!
                           
ワインを選ぶシステムといい、料理の美味しさといい、人気があるのも納得できます。
                         ポンデュガール

これも、自信の表れなのでしょうね。
何にせよ、一番最初にやってみて、成功させるのは素晴らしいことかと(^^)

料理の方は、肉料理が出来上がってきましたよ。
尾崎牛と牡蠣、大根の赤ワイン煮込みです。
                     dee51c3e.jpg


さて、この料理には白ワインか、赤ワインか。
牡蠣には白ワインを合わせたいような気もするし、やはり肉には赤ワインを合わせたいし・・・。
                             87571676.jpg


ボトルにまだ少し白ワインが残っているので、それで牡蠣を。
そして、肉には赤ワインを合わせてしまいましょう!
(そんな自由な楽しみ方も、こちらのお店ではOKですよ!)

というわけで、ワインを選びに店内のラックのところまで。
                       26571ef4.jpg


ライト、中重、しっかり、マニアック。
どのワインにも値段が書いてあるので、これまた安心。

そんな中、ちょうどこのラックの前のテーブルに座っていたお客さんが、自分たちの注文していたワインを指さし、「これも美味しいですよ(^^)」と。

知らないもの同士も仲良くなる、そんな雰囲気があるのでしょうね、こちらのお店には(^^)

そんなアドバイスに従い、そのワインをお願いすることに。
(これがまた、美味かった(^^))

赤いワインと一緒に食べたいものといえば・・・。

梅山豚のリエット。
                      ポンデュガール

基本的にリエットは大好きなのですが、ここのそれは格別に美味かった(^^)(^^)(^^)

バケットにたっぷりつけて食べると、それだけでワイン一本空けてしまいそうになりますよ!

そして、牛ハラミのステーキフリット。
                          ポンデュガール

これ、お隣のテーブルの方達が注文しているのを見て、あまりにも美味しそうだったので、つい(^^;)

で、お願いして大正解!
肉も柔らかくって、めちゃくちゃ美味しかったですよ(^^)(^^)(^^)

そして、〆(?)には、ペンネゴルゴンゾーラ。
                      14371059.jpg


はい、全然〆じゃないですよね(^^;)
やはりこれにもワインは必要なので、もう一杯いただきました。
                   5270778f.jpg


ワインが飲める方のみの来店をお願いします。
そんな告知があると聞いたとき、気になる反面、上から目線だったらどうしようか・・・。
そんなことも少し思いましたが、お店の雰囲気も、スタッフの方も親切でフレンドリー。
そして、そこにいるお客さんもいい感じで、とても心地良く過ごせ、大満足させていただきました(^^)

一度では、とても気になるメニューを制覇できなかったので、必ず再訪させていただきたいです。




【ポンデュガール (Pont du Gard)】   
住所:東京都中央区銀座1-27-7    MAP     
電話:03-3564-0081   
営業時間:17:30~25:00  (土日祝は、16:00~23:00)   
煙  草:完全禁煙(23:00以降は、バータイムとして喫煙可)
定休日:無休 (研修のための休業等は、HPにて)
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

健康のために毎日ひと駅は歩きましょう。 そうは言うものの、時間がなかったり、雨が降ってきたりで中々実行に移せず・・・(^^;) 歩いているだけでも、楽しくて、雨が降っても大丈夫なところといえば、アーケードのある商店街。 そんなアーケードのある商店街の中で ...
続きを読む
健康のために毎日ひと駅は歩きましょう。

そうは言うものの、時間がなかったり、雨が降ってきたりで中々実行に移せず・・・(^^;)

歩いているだけでも、楽しくて、雨が降っても大丈夫なところといえば、アーケードのある商店街。

そんなアーケードのある商店街の中でも、南北約2.6kmと直線では日本一の長さを誇る「天神橋筋商店街」が大阪にはあります。

中之島川を越えてすぐに、1丁目。
ここは、アーケードのない青空商店街ではありますが、ここが天神橋筋商店街のスタートになります。

そして、2丁目。
ここからアーケードがはじまり、人通りも多くなってきます。

南森町、国道1号線を越えて、3丁目、阪神高速の高架を越えて、JR大阪環状線と交差する、天満駅を少し越えた辺りまでが4丁目。
少し道幅が狭くなって、5丁目。
そして、再び幅が広がって6丁目へ到着。
アーケードはここで終わるのですが、その先にも7丁目商店街があったりもします。

駅にして、2駅と少し。
中々歩きがいがありますよ。

さて、そんな天神橋筋商店街の5丁目あたりを西に入って行くと、中崎町と呼ばれる界隈があります。

ターミナル駅の東梅田からひと駅。
地味で目立たない印象をお持ちの方も少なくないと思いますが、意外とお洒落なお店が多い地域でもあります。

この日は、そんな中崎町で、月水金と、土or日(隔週)で、ランチタイムのみ、日本酒バーつるばらの店舗を借りて営業しているカレーのお店が出来たと聞き、行って来ました。

天神橋5丁目から、天五中崎商店街に入り、しばらくすすんで行きます。
住所からすると、確かこの辺りだったかなぁ・・・。
                        ナーガカリー

表通りに掲げてある赤い「NagaCurry」と書かれた看板を目印に路地に入ってみると・・・。

ありました。
                         853f531b.jpg


この日にお伺いしたのは、“ナーガカリー”さん。
少し前に、このお店の存在を知り、やっとこの日に訪問させていただくことが出来ました。

お店の中に入り、奥のカウンター席に座らせていただきます。

カウンター席には、メニューと店主の名前が入ったショップカードが置いてありますよ。

この日のメニューはこんな感じ。
              babb604e.jpg


この日のカレーは、ポークカリー~シビ辛~
鰤タマリンドカリー
ナーガプレート

単品は800円、あいがけは+100円、ナーガプレートは1,000円で、大盛は無料、特盛は+100円。
そして、おかず3種とライスが付く、ナーガライトは700円でいただく事が出来るみたいです。

注文は、もちろんナーガプレートをあいがけで。

「ご飯の盛りはどうしましょうか? 大盛までは無料ですが・・・」
(これ、コロシ文句ですよね(^^;))

「では、大盛でお願いします。」
(と、つい答えてしまいました(^^;))

店内は、カウンター席が4席、2人掛けのテーブル席が一つ。
そして、9人ぐらいが座れる大きなテーブル席がひとつあります。
ナーガカリー e7f2b97c.jpg


白く塗られた壁、木のテーブル、柱には赤い装飾がなされ、ちょっと神社のような雰囲気も併せ持ったインテリア。
荘厳でお洒落な雰囲気。そんな感じでしょうか。

また、夜の日本酒バーの時はどんな感じになるのでしょうね。

店内を眺めたりしていると、良い香りが漂い、カレーが出来上がってきましたよ。
            14e2403b.jpg


一つのお皿に、カレーといろんなおかずが盛られたナーガプレート。
見た目にも華やかで嬉しくなってきます(^^)

2種類のカレーと、3種のおかず。

さつまいものと豆のカリー。
           3b14bb39.jpg


ジャガイモとインゲンのロースト。
                d9222956.jpg


半熟玉子のマサラ和え。
                         0f6dde8d.jpg


そして、トマトサラダ。
            45e29239.jpg


ちょっとスリランカスタイルにも通ずるところがありますよね。
先ずはそれぞれの味わいを感じて楽しみます。

そして、カレーはあいがけにしていただいたので、2種類。


それでは早速いただきます。
                  2050a406.jpg


あ・・・。
すごく美味しいじゃないですか(^^)(^^)(^^)

スパイスの香りの中に、しっかりと旨味が入っていますよ!

鰤タマリンドカリーは、大きな鰤がゴロッと入っていますよ。
最近、魚系のカレーにちょっと嵌りつつあって、うれしいですね。
                 da21f043.jpg


そして、“シビ辛”と表現されたポークカリーは、山椒のシビレ感とポークの旨味が合わさって、スプーンを運ぶ手が止まらなくなります。
                                0013e1ec.jpg


「大盛」をお願いしたので、ご飯の量はこんな感じです。
                          b0beca52.jpg


結構なボリュームでしょ?
そして、+100円で、さらに大盛の特盛にすることが出来るというのですから、腹ペコさんにも、嬉しい話だと思いますよ。

玉子のマサラはこんな感じ。
                   6a244693.jpg


これがまた美味しい(^^)(^^)
そのまま食べても美味しいのですが、やはりこのスタイルカレーは、こんな感じで・・・。

混ぜていただきましょう!
                       35995c02.jpg


カレーをあいがけにしていただいているので、最初から完全には混ぜてしまわずに、いろんな部分を混ぜ合わせながら楽しみます。

そうすることによって、何通りもの美味しさを発見することが出来るのです。

コクと酸味、甘味と辛さ、それを足し算したり、引き算したりして楽しんでゆく。
これはかなり贅沢なカレーのいただき方だと思いませんか?

辛いのがお好きでしたら、混ぜてみてください。
でも、そんなに激辛ではないので、たくさん入れていただいても大丈夫だと思いますよ!

そう言って、出していただいたのが自家製のグリーンチャトニ。
                     aa43f960.jpg


これを混ぜていただくと、さらに味わいに複雑さとパンチが加わり、いくらでも、いつまでも食べ続けていられそうな感覚に陥ってしまいましたよ(^^;)

大盛、結構なボリュームでしたが、最後まで美味しく完食。
すごく満足させていただきました(^^)(^^)

食後、店主の方と少しお話しをさせていただきました。
今後、もっといろんなカレーを作っていきたいとのことで、すごく楽しみですよ。
(美食磁石もご覧いただいているようで、ありがとうございます。)

ナーガカリーさん、月水金のランチタイムのみの営業ですが、隔週で土曜日or日曜日も営業なさってます。
ですので、平日はちょっと・・・という方でも、大丈夫なのではないでしょうか。

想像していたよりも、かなり美味しいカレーをいただくことが出来ました。
また近々再訪させていただきたいと思います。





【ナーガカリー】   
住所:大阪市北区浪花町11-4    MAP     
電話:070-5452-0266   
営業時間:11:30~14:30   
煙  草:
定休日:火・木・土日のどちらか(隔週) ※11月からは、水、木定休日になります。
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

店主のブログはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪ミナミの街のシンボルとも言えるグリコの看板。 6代目が完成し、披露されましたね! 5代目に変わったの、ついこの間だと思っていたのですが、1998年、今から16年も前だったのですね。                        5代目のこの看板、背景に ...
続きを読む
大阪ミナミの街のシンボルとも言えるグリコの看板。
6代目が完成し、披露されましたね!

5代目に変わったの、ついこの間だと思っていたのですが、1998年、今から16年も前だったのですね。
                      タブキ

5代目のこの看板、背景に大阪城、海遊館、大阪ドーム、通天閣が描かれて、結構斬新だなぁと思ったのを覚えています。

因みに、初代から4代目までの看板はこんな感じ。
      タブキ タブキ タブキ タブキ

4代目の看板が、子供の頃から慣れ親しんだ感じがして、昭和の雰囲気を漂わせているような気がします。

さて、ミナミの玄関口とも言える、道頓堀。
そこから10分くらい歩くと、ウラなんばと呼ばれる、最近人気のスポットがあります。

さらにウラなんばから西へ行くと、大阪府立体育館・・・
いえ、今では名前が変わって、「BODYMAKERコロシアム」になったみたいですね。

この日は、そんな体育館の南側にあるスパゲッティのお店に行って来ました。

お店の名前は、“スパゲッティ専門店 タブキ”。 
                            72f28ac8.jpg


外観からもその歴史を感じ取ることが出来ますね。

時間は、11:40頃、まだお昼休みには早いのか、まだ他のお客さんの姿はないみたいです。

あれ、誰もいないのかな?

そう思っていたら、厨房から初老の店主が姿を見せましたよ。
「いらっしゃいませ。」

カウンター席に座り、メニューブックを見せていただきます。
                       1bc677d8.jpg


スパゲッティは、トマトベース、イタリアン(ナポリタンではなく、イタリアンね。)、クリームベース、醤油ベース、ミートソースがあり、それをベースに、チキン、カニコロ、ツナ、海老、ベーコンなどの具材を組み合わせてゆきます。
それとは別に、イカスミ、ドライカレースパなどもあり、かなりの種類のスパゲッティを楽しむことが出来そうです。

メニューブックは写真入りで、どんなスパゲッティが食べられるのかもわかりやすいですよ。
                         36a96fb1.jpg


この日は、トマトベースで、いろんな具材が入った、トマトエルをお願いしました。

注文が入ると、カウンターの中で店主がスパゲッティを作る準備を始めます。

外観だけではなく、店内もレトロな感じです。
タブキ 1a221a5b.jpg


ここだけ時間がゆっくりと流れている。
そんな感じがして、何だか落ち着きますね。

メニューブックだけではなく、壁の黒板にもメニューが書いてあります。
                   373bc82b.jpg

     
今さらですが、一番右の行の真ん中あたりに書いてある、「ワインスパ」ってどんな感じなのでしょうか?
ちょっと気になります(^^;)

クールスパ、みそにこみスパ、イカスミスパ、トマトカニコロスパ。
                    タブキ

今回は、初訪問だったので、スタンダードにトマトソースにしましたが、これらも気になりますね。

そんな感じで店内を見ていると、先にサラダを出していただきました。
                        a230f5a0.jpg


あ・・・、噂通りバナナがのっかってますね。
こちらのお店、スパゲッティを注文した方には、もれなくバナナがいただけるとの噂をききましたが、そのとおりみたいですね(^^)

サラダを美味しくいただいていると、お願いしたスパゲッティ、“トマトエル”が出来上がってきました。
                          eb70d5b1.jpg


スパゲッティの上に、たっぷりのトマトソース、そして具材もたっぷり!
デフォルトで粉チーズ(ここでは、パルメザンチーズではなく、粉チーズと呼びましょう。)がかけてあるのもご愛敬です(^^)

とりあえず、熱々のうちに一口いただきましょう。
                       c4f27db2.jpg


あ・・・これ、美味しいわ(^^)(^^)

麺のゆで加減も絶妙!
ちょっと甘味のあるトマトソースと良く合いますよ(^^)
            3e2f668c.jpg


2口目は、たっぷりとソースを絡めて。

うん、美味い(^^)(^^)
パスタではなく、スパゲッティ。
この響き、結構好きなんですよね。
                       e422df54.jpg


次に、たっぷりと粉チーズがかけられたツナを混ぜ込んでいただきます。

いいですね、この味わい(^^)(^^)
トマトとツナと粉チーズ。
酸味と甘味と旨味が一体になって、素晴らしいバランスの美味しさですよ。
                      64cb1fa5.jpg


トマトエルの具材は、ベーコン、ツナ、そして海老。
どの具材にしようかと迷ったら、これに決まり!
そんな感じで、いろんな具材が盛りだくさんはいっていますよ(^^)

それぞれの具材とソース、スパゲッティとの相性を楽しみ、最後は全てを混ぜて楽しませていただきます。

気がつくと、あっという間に完食。
「大盛にすれば良かった・・・」
またそんなことを思ったりします。

食べ終わった頃のタイミングを見計らって、バナバジュースを出していただきます。
                    4f5e4fb7.jpg


このバナナジュース、これがまた美味しいのです(^^)(^^)
           
サラダ、スパゲッティ、バナナジュース。
すごくバランス良くいただく事が出来ましたよ。

なんばの街中でいただくランチもいいけれど、ちょっと足をのばしてみてください。
都会の中の隠れ家、そんな感じで、“スパゲッティ タブキ”さんを見つける事が出来ますよ。
たまには、パスタではなくスパゲッティ、如何でしょうか?

味わいもボリュームも満足出来ますよ!




【スパゲッティ専門店 タブキ】   
住所:大阪市浪速区難波中3-8-22    MAP     
電話:06-6649-7577   
営業時間:9:00~15:00 17:00~23:00   
煙  草:喫煙可
定休日:不定休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

外国人がイメージする和食ってどんな感じのものが多いのでしょうか。 寿司、刺身、天ぷら、すき焼き、ラーメン、とんかつ・・・。 どれもご馳走ですね! これらが今日の晩ごはんならば、テンションも上がります。 とはいえ、どれも朝から食べるものではなさそうで ...
続きを読む
外国人がイメージする和食ってどんな感じのものが多いのでしょうか。

寿司、刺身、天ぷら、すき焼き、ラーメン、とんかつ・・・。

どれもご馳走ですね!
これらが今日の晩ごはんならば、テンションも上がります。

とはいえ、どれも朝から食べるものではなさそうですよね(^^;)

朝ご飯と言えば、味噌汁、鮭の切り身、納豆、玉子かけご飯・・・。
でも、日本の朝ご飯の定番、外国の方は食べるのでしょうか?

噂によると、生玉子だけは、絶対に食べないという方が多いようです。

ということは、玉子かけご飯は・・・。

でも、それが本当の日本の朝ご飯。
日本にいなければ味わえない美味しさなのでしょうね。

さて、そんな本当の家庭料理。
外国にもそんな私達が知らない家庭料理、あるのではないでしょうか。
(大きな火力が必要なのでは・・・と思われる中国料理も、家庭では普通のコンロで作っていますものね。)

インドにも、日本人が知らない家庭料理があります。
そんな、西インドの家庭料理がいただけるお店が、東京の西葛西にあると聞き、行って来ました。

東西線の西葛西駅の北口を出て、歩くこと5分ほど。

左側にある団地の1階に、お店が並びます。
1a8e0b0f.jpg


そんな中の一軒、今回の目的地、“印度家庭料理 レカ”さんはあります。
                             80141ff9.jpg


入口からして、いい感じの雰囲気です。

お伺いしたのは、土曜日のお昼前。
ゆったりと時間が流れているような感じの店内に入り、カウンター席に座らせていただきます。

すると、オーナーと思われる男性の方が、お冷やとメニューを持って来てくださいます。

ちょっと前、ネットを見ていて、このお店の存在を知り、すごく気になっていたのです。

店内には、こんなそそられるポスターも。
             レカ
                                インド人が毎日食べる食事はこんな味だった!
                                 今まで日本で食べたのはなんだったんだろう?


           レカ
                        ビリャニはこうだったんだ!  知らなかった!
                最高級の米を使い、圧力をかけて3時間も炊き込んだ本格的なビリャニは美味いぜ!


これを見てると、すごく食べたくなりますよね!
カレーとチャパティ、ビリャニがセットになったもの。
そういえば、メニューにもありました。
レカ レカ レカ レカ

こんな感じでメニューには、今まで見たこともなかったようなインドの家庭料理が並びます。

初めてなので、カレーとチャパティ、ビリャニがセットになった、スペシャルセット・・・。
を通常ならばお願いするかと思うのですが、ちょっと気になったものがあったので、そちらをお願いしました。

店内は、インドの音楽が流れ、インドの民族的な装飾が施され、ちょっと薄暗いような感じ・・・。
でな全然無く、明るくフレンドリーな雰囲気。
f5050195.jpg
 5f92c897.jpg



カウンターの上には、スパイスの小瓶が置かれてたりする以外は、何ら日本の食堂と変わらないような・・・。
                  67799ab3.jpg


店内は、カウンター席が3つと、2人掛けテーブルが4つに、4人掛けテーブルが2つ。
あ、テラス席(ま、外にテーブルがあるだけなのですが(^^;))もあったかなぁ・・・。

私がお店に着いたときは、カウンター席に1人お客さんがいただけでしたが、お昼の時間が近づくにつれ、一組、また一組とお客さんが増えてきました。
けっこう、知る人ぞ知るお店のようですね。

そんな感じで、店内やメニューを眺めていると、私が注文した、
「ミサル・パウ」が出来上がってきましたよ。
                      af6da3fe.jpg


屋台から洒落たレストランまで、どこでも食べられる西インドの美味しくて人気のあるレシピ。
「ミサル」は6種類以上の豆のカレー、「パウ」はパンの意味。
軽食またはランチとして食べられる。


ホント、こうやってみると、インド版のモーニングって感じですよね。

たくさんの豆が入ったカレー、「ミサル」。
これ、そのままいただいてもすごく美味しいです(^^)
                                  1bad9741.jpg


そして、サラダ。
   b9946295.jpg


ドレッシングには、インドのカレー屋さんでお馴染みの赤いドレッシングがかけられています。

そして、「パウ」。
                  0834ff64.jpg


どこからどうみても、食パンのトーストですね。
トースト型のナンかと思いましたが(思わないですね(^^;))、食パンです。
(ちなみに、インドの家庭では、普段ナンは食べずに、チャパティや食パンを食べるそうです。)

「よく混ぜて食べてくださいね。」とのこと。
混ぜると美味しいのは、スリランカカレーも、ピビンバも一緒ですね。


それでは早速いただきます。
                      b0fef0d2.jpg


わ! 本当に美味しい(^^)(^^)
カレーの風味がいいし、味付けも本当に美味しいですよ。

そして、パンにつけていただきます。
                       290e40a5.jpg


あ、本当に良く合いますね!
日本のカレーライスのルーをパンにつけて食べることは、子供の頃よくやりましたが、本格的なインドのカレーも食パンとの相性、すごくいいですよ!

そして、このカレーの中に入っている玉ネギがまたいい感じなのです。
玉ネギの辛味は少し感じるのですが、それがカレーの深みと出会うと、あら不思議!

辛味の中の甘味を感じる事が出来、その味わいは絶妙な感じで食パンと合ってくるのですよ。

孤独のグルメのような感じで表現すると、

“あ、美味い! でも辛い。 あ、辛味とカレーの旨味、食パンがすごく良く合うぞ!
これは、新しいカレーと玉ネギの食べ方を発見したぞ! 美味い、辛い、でも美味い、辛い、美味い!・・・”


そんな幸せのスパイラルが続くのですよ(^^)(^^)
これがたったの500円。
お値段も素晴らしい(^^)

「ミサル・パウ」があまりにも美味しかったので、思わずもう一品注文してしまいました。

サブダナ・キチュデです。
                1a7f3ac7.jpg


これも、西インドではポピュラーな軽食のようで、日本では食べられるところ、あまりないのでは・・とのことです。

タピオカのカレー風炒めは西インドの朝食の中で子供の一番人気がある料理。
消化しやすいということで断食の日に欠かせない。
鉄分、カルシウム、繊維が豊富なタピオカは、インド・アーユルウェーダでは重要視される。(特に糖尿病患者の場合)。

これも初めて見る料理ですね。
では早速いただきます。
                          6e149cef.jpg


最初、甘味を感じます。
そのあとから、スパイスの香り、味わいが順番にやってきて、口の中にスパイスの香りが広がってゆくのです。

そしてこれ、タピオカの食感がおもしろいですよ!

主人曰く、「これ、何が入ってるか、わかりますか? 当ててみてください!」

えっと。クミン、ジャガイモ、タピオカ、ココナッツ、コリアンダー・・・
                          9a8ea189.jpg


ここまではわかりました。
(このあと、全て教えてくださいましたが、みなさんは一度是非食べてみてください!)

これも500円。
本当にリーズナブルですね。

店主といろいろ話をしていると、味見にと、茄子のカレーも少し出してくださいました。
          91531f67.jpg
 2c886f5e.jpg


これも、あっさりしながらも味わい深く美味しいのです(^^)(^^)

「これだけいろんな種類のカレーや料理があると、毎日食べても飽きないですね!」
「そうですけど、私はカレーよりも、和食が大好きなんですよ。」
と店主。

おもしろいです(^^;)。
ま、料理を作っているのは奥様ですから、それもいいですよね(^^;)

ずっと行きたかった、西葛西の“印度家庭料理レカ”さん。
想像していたよりも、ずっと美味しくて、店主をはじめお店の方も温かくて、居心地のすごくいいお店でした。

次回の東京出張時、再訪確定です!
次回は、ビリャニとチャパティ、いただきたいと思います。



【印度家庭料理 レカ】   
住所:東京都江戸川区西葛西3-22-6-110 小島団地内商店街 1F    MAP     
電話:03-5878-1896   
営業時間:11:30~14:30(LO) 17:30~21:30(LO)  (日曜日はランチタイムのみ) 
煙  草:店内禁煙(喫煙席は屋外のテラス席)
定休日:日曜日の夜と月曜日
駐 車 場:

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

音楽番組、めっきり少なくなりましたよね。 ましてや、今秋の10位から1位までを発表する、ザ・ベストテンのようなものは、全く無くなってしまったのでは。 ザ・ベストテン、毎週楽しみにしていました。 でも、1位になる曲って、最初はいいのだけれど、そのうちにその ...
続きを読む
音楽番組、めっきり少なくなりましたよね。

ましてや、今秋の10位から1位までを発表する、ザ・ベストテンのようなものは、全く無くなってしまったのでは。

ザ・ベストテン、毎週楽しみにしていました。
でも、1位になる曲って、最初はいいのだけれど、そのうちにその曲がかかりすぎて、ちょっと飽きてきたなぁ・・・
なんて思いをしたことも^^;

でも、久しぶりにカラオケに行くと、歌ってみたくなるのですよね。

カラオケのリモコンに、「ザ・ベストテンで歴代1位になった曲」ってカテゴリでもあれば、面白いような気がします。(ひょってして、あるのかな?)

ザ・ベストテンの歴代年間1位になった曲といえば、

1978年 銃爪(世良公則&ツイスト)
1979年 おもいで酒(小林幸子)
1980年 倖せさがして(五木ひろし)
1981年 ルビーの指環(寺尾聰)
1982年 北酒場(細川たかし)
1983年 矢切の渡し(細川たかし)
1984年 長良川艶歌(五木ひろし)
1985年 悲しみにさよなら(安全地帯)
1986年 BAN BAN BAN(Kuwata Band)
1987年 追憶(五木ひろし)
1988年 抱きしめてTONIGHT(田原俊彦)
1989年(上半期) 愛が止まらない(Wink)

それにしても、五木ひろし、強いですね!
全部で12回の年間ベストテンの1位を、3回も。

あれ、ゴダイゴのガンダーラも結構流行ってた記憶があるけど、ないですねぇ・・・。

ガンダーラといえば、エベレスト。
この日は、そんなエベレストの麓の国、ネパール料理をいただけるお店でランチを。

お伺いしたのは、北浜にあるネパール料理の人気店、
“マナカマナ”さん。
         マナカマナ

堺筋の「平野町1」の交差点から、東へ1分ほど歩いたビルの地下にお店はあります。

お店に着いたのは、お昼休みのちょっと前の時間。
でもすでに店内は、ほぼ満席ですよ!
人気ですね。

カウンターにひとつ空席があったので、そこに座らせていただきます。

ランチタイムのメニューはこんな感じです。
               マナカマナ

Aランチ:カレー1品(チキンorベジタブル)、ナン、ライス、サラダで、750円。
Bランチ:カレー2品(チキン、ベジタブル、キーマ、日替わり)、チキンティッカ、ナン、ライス、サラダで、850円。
Cランチ:カレー2品(チキン、ベジタブル、キーマ、日替わり)、タンドリーチキン(骨付きチキンの炭焼き)、タンドリープラウン(エビの炭焼き) 、
ナン(おかわり自由)、ライス、サラダで、950円。
スペシャルランチ:カレー3品(チキン、ベジタブル、キーマ、日替わり)、タンドリーチキン(骨付きチキンの炭焼き)、
タンドリープラウン(エビの炭焼き) 、シシカバブ(インドの炭焼ハンバーグ)、ナン(おかわり自由)、ライス、サラダ、デザート(バニラまたはマンゴーアイス)で、1250円。
ネパールランチ:ネパールカレー2つ(骨付きチキンのスープカレー、豆カレー)、アル.コ.アチャール(ネパールのポテトサラダ)、
アチャール(ネパールのお漬け物)、サグ(青葉のスパイス炒め)、たっぷり白ご飯で、850円。

すべてのランチには、1ドリンクが付いてきますよ。
(ドリンクは、ラッシー、バナナラッシー、チャイ、コーヒー、烏龍茶から選べます)

どれも魅力的なのですが、この日の目的は、ネパールの定食である、ネパールランチ。

「すみません、ネパールランチをください!」
「辛さはどうしますか?」

そう、辛さを選ぶ事ができるのです。

MILD、HOT、VERY HOT、VERY VERY HOT。

以前の私ならば、迷うことなく、一番辛い「VERY VERY HOT」をお願いするのですが、辛さが勝ちすぎてしまうと、旨味がわからなくなるので・・・。

「HOTでお願いします。」
と、おとなしく^^;

他のメニューを眺めたり、店内を見たりしながらネパールランチが出来上がるのを待ちましょう。

店内は、カウンター席が6席と、4人掛けのテーブル席が4つほど。
HPによると、8名まで座れる掘りごたつ式のお座敷もあるのだとか。
ネパール料理で宴会!そんな素敵なことも出来るみたいですよ。

ずっと来てみたかったこちらのお店、10月26日に、大正区にあるスリランカ料理のお店、“セイロンカリー”さんとのコラボイベント、
「セイロンカリー (Sri Lanka) × マナカマナ (Nepal) コラボプレート(Vol.1)」
が開催されます。(2014.10)

セイロンカリーさんの美味しさは体験あり。
そして、こちらマナカマナさんはまだ来たことがなかったので、是非イベントの前に来てみたかったのです。

それにしても、人気がああって活気ある店内ですよ。

そんな感じで、その雰囲気を楽しんでいると、お願いしたネパールランチが出来上がってきましたよ。
               4de2999a.jpg


大きなプレートの上に、すべての料理がのっかっています。

アル.コ.アチャール(ネパールのポテトサラダ)と、アチャール(ネパールのお漬け物)。
          9c736978.jpg


おぉ、結構タップリと盛ってくださってますね!

そして、2種類のカレーは、骨付きチキンのスープカレー、豆カレー。
                             マナカマナ

文字通り、たっぷり白ご飯で、やる気満々です(^^)
              855a25f3.jpg


まずはそれぞれの料理を少しずつ楽しみます。
いやぁ、美味しいですね(^^)
何も知らなくて、何も言われなければ、それぞれの料理を味わいながら、ご飯を食べる。
そんな感じで楽しみます。
いえ、それでも十分の美味しいと思います。
(以前の私はそんな感じで楽しんでいました。)

でも、あの食べ方を体験してしまった今では・・・。

プレートの上に2つのカレーをかけちゃいます。
              3247edd0.jpg


そして、すべてを混ぜながらいただきます。
               e083462d.jpg


(^^)(^^)(^^)

美味い!
単体でも充分に美味しいのですが、こうやって混ぜることで、より複雑な旨味が生まれ、なんとも言えない充実感に満たされます(^^)

「もし、辛いのがおこのみでしたら、テーブルの上にある人参のお漬物をどうぞ!」
そう、メニューに書かれてあるので、素直に従うことにします^^;
      b8d7fca7.jpg
 cf796bbc.jpg


(^^)(^^)(^^)

いい感じで辛さがまして、より味わいに深みが出ますよ!
辛さだけが突出して目立って上がるのではなく、旨味も一緒に引き上げてくれるから楽しいですよ、これ。

“たっぷり白ご飯”というだけあって、タップリと楽しむことが出来ます。
混ぜては食べ、食べてはまた混ぜる。
そんな感じで、気がつけば目の前のプレートはきれいな状態に。
しっかり満足させていただきました。

こちらのランチ、ワンドリンクがつくので、バナナラッシーをお願いしました。
               3e7500e5.jpg


そして、このバナナラッシーがまたかなり美味い(^^)(^^)
これ、是非試してみてください!

大人気のネパール料理のお店、マナカマナさん。

こちらの料理と、セイロンカリーさんの料理のコラボ。
これは今から武者震いするほどワクワクしますよ!
(受付は終了しました。)

今回は、ネパールランチをいただきましたが、毎日変わる、日替わりカレーもかなり魅力的ですよ!

ぜひ次回は、日替わりカレーとナンもいただきたいと思います!








【マナカマナ】   
住所:大阪市中央区平野町1-6-10 KAビル地下1階    MAP     
電話:06-6231-5087   
営業時間:11:00~15:00  17:00~23:30(23:00L.O)   
煙  草:完全禁煙
定休日:日曜日
駐車場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

タイガースファンのみなさん、おめでとうございます! いやぁ、まさか今年の日本シリーズ、甲子園球場に来るとは思いませんでしたね。 ここんところ、いいところまで来て、盛り上がるだけ盛り上がって、最後は意気消沈。 そんなことが年間行事のひとつみたいになってた ...
続きを読む
タイガースファンのみなさん、おめでとうございます!

いやぁ、まさか今年の日本シリーズ、甲子園球場に来るとは思いませんでしたね。
ここんところ、いいところまで来て、盛り上がるだけ盛り上がって、最後は意気消沈。
そんなことが年間行事のひとつみたいになってたものですから、何か夢を見ているような感じです。

たしかに、「たなぼたっ!」・・・・ではあると思うのですが、結果は結果。
とはいえ、シーズン中は、2位のタイガースとゲーム差で優勝したジャイアンツにしてみれば、納得できない気持ちもわからないではないですが(^^;)

さて、そんな阪神タイガースの優勝をどこよりも早く「優勝マジック」を掲げてしまう商店街がある尼崎。

先日もそんな尼崎の商店街を歩いていたのですが、すでに“阪神タイガース 日本一!”の横断幕が掲げられたりしてましたよ(^^;)

さて、そんな尼崎の商店街のすぐ横にあるうどん屋さん、
“穂乃香”さんにお邪魔させていただきました。
                                穂乃香、ひやかけ

こちらのお店、美味しい讃岐うどんが価格も讃岐並みでいただけるお店として、地元はもちろんのこと、
遠方からも、うどんファンがたくさんやってくるのだとか。

この日も、早い時間にお伺いしたにも関わらず、空席はちらほら程度。
私のようなおひとり様から、家族連れの方、近所のお母さん同士など、いろんなお客さんで賑わっていましたよ。

こちらのお店は、セルフ方式。
店内に入り、先ずはカウンターのところに行き、うどんを注文します。

うどんは、温かいだしのもの、ぶっかけ、釜玉、ひやかけ、カレー、釜揚げから選べ、その時に、肉、きつね、昆布などの具材もお願いします。
                      006299be.jpg


ところで、“六甲”ってトッピングは、一体どんなものなのでしょうね?

次に、カウンターの前に置いてある天ぷらを選びます。
とり天、かき揚げ、ちくわ、げそ、玉子など、ひとつ100円からと、こちらの讃岐価格。
嬉しいですね(^^)

この日の注文は、ひやかけを。
そして、トッピングに肉をお願いしました。

うどんが出来上がるまで、席に座って待ちましょう。
                      穂乃香、ひやかけ

茹であがり20分以上経過した麺は出さない。
ひやあつ、あつひや、釜ぬき等、いろんな注文にも応じてくださるそうですよ。

そして、うどんの半玉アップは+50円。
1玉アップは+100円だそうです。リーズナブルですよね!

この日、結構お腹が空いていたので、麺を半玉アップの1.5玉でお願いしたのですが、こちらのうどんは市販のものよりも結構量が多いのだとか。

1玉約320gです。(市販の生麺は200g)

大丈夫なのだろうか(^^;)

そんなことを考えていると、うどんが出来上がり声をかけていただきました。
              02c9b513.jpg


ひやかけの1.5玉に、肉のトッピングです。
肉は熱々の状態なのですが、ひやかけの上に最初からのっけてしまうと、
“出汁が冷たいのっで、肉の脂分が固まってしまうので・・・”とのことで、
別盛で出していただきました。

澄んだ出汁に太めの麺。
たっぷりと盛られていますよ!
                      6fdaf3dd.jpg


甘辛く煮込まれた牛肉は、これだけボリューム満点で、たったの+120円。
これ、うどんの上ののっけると、麺が見えなくなるほどのボリュームなのです。
どう考えても安すぎでしょ(^^;)
               38d00e00.jpg


ネギや生姜などの薬味は、カウンターのところに置いてあるので、好きなだけいただく事が出来ます(とは言っても、節度ある食べ方をしましょうね(^^;))
                       73dab145.jpg


まずは出汁をいただきます。

おぉ!
キンキンに冷えたひやかけの出汁は、イリコの旨味がきいて最高に美味しい!
秋になってからいただきましたが、これは真夏の太陽が照りつける中でいただくと、ゴクゴクと飲み干してしまいそうになりますね。

そして、麺を。
                         穂乃香、ひやかけ

うん、いい感じでコシが強く、美味しいですよ!
派手さはないのですが、毎日食べても飽きないような感じ。
関西にあって、一番讃岐に近いんじゃないかぁ。

そして、肉をおかずにうどんをいただきます。

お!これは中々いいですよ(^^)(^^)
熱々の肉盛りを食べて、その後からうどんで追いかける。
これ、けっこう楽しいです(^^)

今度はうどんを食べてから、肉で覆いかぶせる。

お、これもいいなぁ!

そして、ネギはうどんの中に入れるのではなく、肉の上にかけて、ネギ肉にして、うどんと一緒にいただく。

この味わいの変化がまた楽しい!

そして、ネギ肉の上に、七味唐辛子をパラリ。

あ・・・。
これは困った、ビールが呑みたくなってしまいますよ(^^;)



そんな感じで、ひやかけ、肉でいろんな楽しみ方をして完食。

たっぷりのうどんと、たっぷりの肉。
これだけ楽しめて、470円也。

はい、500円でお釣りがもらえちゃうのです(^^)

阪神尼崎駅から、商店街を歩き、約5分。
タイガースファンのかたは先日の余韻と、日本シリーズへの期待感を募らせながら。
そうでない方も、いろいろ安くて品揃え豊富な商店街を見ながら歩いていると、楽しくなってきますよ。

尼崎の讃岐、穂乃香さん、如何でしょうか。
ここ、会社か自宅の近所ならば、週に1度はローテーションしてしまうかもしれません。




【穂乃香】   
住所:尼崎市神田中通4-157-1    MAP     
電話:06-6412-9202   
営業時間:10:00~20:00   
煙  草:完全禁煙
定休日:月曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

中学生の時の国語の授業だったでしょうか? ことわざとか、故事熟語の勉強していたのは。 昔の人は偉いなぁと思ったものです・・・ とはいえ、中学生にそれを実感せよとは、ちょっと無理があるのかと・・・。 ことわざを聞いて思い浮かぶのは、“アホ”な解釈をしてい ...
続きを読む
中学生の時の国語の授業だったでしょうか?
ことわざとか、故事熟語の勉強していたのは。
昔の人は偉いなぁと思ったものです・・・

とはいえ、中学生にそれを実感せよとは、ちょっと無理があるのかと・・・。
ことわざを聞いて思い浮かぶのは、“アホ”な解釈をしていた思い出ばかりだったりして^^;

「3人よれば文殊の知恵」
でも実際に、クラスメイト3人以上で話しをしても、出てくるのは、くだらないアイデアばかり・・・

「石橋を叩いて渡る」
このことわざで受難したのがクラスの石橋くん。
大変気の毒なことをしてしまいました^^;

「天災は忘れた頃にやってくる」
うちのクラスには、いつもでたっても天才はやってきませんでした^^;

「親しき仲にも礼儀あり」
これは、担任の先生の口癖かと思い・・・。
って、その原因の作ったのは自分たちですよね^^;

「隣の芝生は青く見える。」
居酒屋とか行って(あ、これは大学生になってからね)、隣のテーブルを見ながら、“あれと同じものを・・・”って注文。
どうして、他人が食べてるものって美味しそうに見えるのでしょうね^^;


さて、隣のものといえば、人気のカレー店の隣に出来たカレーのお店。
間違って入って、「???」な思い、したことがあります^^;

間違って入ったお店が美味しければいいのですが、残念な思いをしたことが何回か・・・。

人気店の隣の同業種のお店は、ダメなのかなぁ・・・・。

そんなことを思い始めた時に、嬉しい情報をいただきました。

「さいちゃん、あの行列ができるカレーのお店の隣に、新しいカレーのお店が出来ましたよ。しかもそこ、かなり美味しいですよ!」

そんな情報をこのお方から聞き、早速行ってきました。

お伺いしたのは、本町にあるカレーのお店、“YAECA”さん。

お店があるのは、今や行列ができるほどの人気店、“ボタニカリー”さんのお隣のビル。

あ・・・確かに看板が出ていますね。
          68120135.jpg


看板が出されている横の階段を2階に上がります。
              YAECA

するとお店の入り口がありますよ!
                        YAECA

オープン時間の直後にお伺いしたので、どうやら1番乗りのようですよ。

店内は、厨房に面したカウンター席が5席ほどと、反対側の壁に面したカウンター席が4席。
                        e0a2970a.jpg


この日は、厨房側のカウンター席に座らせていただきました。

メニューは、壁にかけてあるメニューボードで確認することができますよ。
                     c442d1ab.jpg


この日のカレーは、
豚煮込みカレー(中辛)、
キノコMIXキーマ(辛口)、
牛スジカレー(強辛)、
レンコンとブロッコリーキーマ(辛口)、
チキントマト(中辛)。


カレーは、あいがけも大盛も同じ値段でOKなのだとか(よっ、太っ腹!)
そして、ミニカレーは各500円だそうですよ。

おそらく、一番上に書いてある、豚煮込みカレーが看板メニューなのでしょうね・・・。
でも、“強辛”の文字の誘惑と、チキントマトの魅力に勝てず、牛すじカレーとチキントマトのあいがけをお願いしました。
(激辛モードはやめたはずではあるのですが^^;)

「たくさんの種類のカレーがあって、楽しいですね! 迷っちゃいますけど(^^;)」
と、私が話しかけると、

「実はまだもっと増やそうかと思っているのですよ(^^)」
と店主。
すごいですね、カレーを作っているのを見てても、話していても、カレーが、料理が凄く好きなんだなぁって感じます。

こちらのカレーには、5種類のピクルスが付いてきます。
因みに、ピクルスは5種類。
好きなものをいただく事が出来ますよ!
                       fc0ea44d.jpg


そして、ミニサラダも。
                    4d5687bb.jpg


先にサラダをいただいていると、カレーが出来上がってきましたよ。
                    eacfbd1e.jpg


キッチリ煮込まれた欧風カレーに目が釘付け。
最近、スパイスカレーやスリランカカレーをいただくことが多かったので、ちょっと新鮮な感じです(^^)

右側が、牛すじカレー。
                                                  a37b93b7.jpg


見た目からは、「強辛」って感じはしないのですが、実際はどんな感じでしょうか。

そして、左側がチキントマトカレー。
         a11355cc.jpg


トマトと謳っているだけあって、鮮やかな色合いですね!
どちらかというと、「中辛」のこちらの方が刺激的な色合いをしてますよ。

ご飯も艶々でいい感じですよね(^^)
たしか、圧力鍋を使って炊いていたような気がします。
                       6bb4ecb2.jpg


では早速、牛すじカレーの方からいただきます。
                       f8788919.jpg


お!
これは、中々いい辛さですよ(^^)
そして、旨味が深い。
噛みしめるような美味さのあとから、しっかりとスパイスの効いた辛さがやってきます。
これ、かなり美味しいと思いますよ(^^)(^^)

そして、トマトチキンカレーもいただきます。
                     6d81bd96.jpg


お!いい感じでガーリックが効いてますね。
チキンとトマト、そしてガーリック。
この3つが合わさったところに、ここよくスパイスが香る。
スゴイじゃないですか、これ。

これはちょっとマネのできない感じの美味しさですね(^^)(^^)

牛すじ、チキントマトと順番に食べ比べて楽しみます。
結構タイプの違うカレーなのですが、一緒に食べても違和感がないからおもしろいですね。

双方とも、結構スパイスも効いています。
                     01390ff8.jpg


そして、ピクルスをいただき、しばしリセット。
そしてまた、カレーを楽しみます。

艶々な感じのご飯。
いただいてみると、カレーに合うように、かために炊かれていて、これも美味しいのです(^^)(^^)
                  c3b91de5.jpg


半分くらい食べ進めると、ジワッと汗がにじみます。
心地良いスパイスの効果でしょうね。
これもまた、カレーをいただくときの気持ちよさのひとつなのでしょうね。

そんな感じで、あっという間に完食。
大盛でいただけば良かったなぁ・・・。

そして、食後には、飲むヨーグルトを出していただけますよ。
                    YAECA

噂を聞き、初めてお伺いさせていただきましたが、カレー好きが再訪を重ねるだけのことはあります、美味しいです(^^)(^^)

いろんな味わいのカレーが楽しめて、合いがけも同じ料金。
楽しいですよ!

また近々お伺いさせていただいて、違う種類のカレーもいただいてみたいと思います。




【YAECA(ヤエカ)】   
住所:大阪市中央区瓦町4-5-4 マスザキヤ瓦町ビル2F    MAP     
電話:   
営業時間:11:00~売切れまで(開店時間の前後あり・夜もまったりと営業)   
煙  草:
定休日:不定休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

「酔っ払いを絵に描いてください。」 こんな感じで、問題を出すと、みなさんだいたい同じような絵を描くみたいですね。 一番多いのは、サラリーマンお父さんが、ネクタイを緩めて、片手にお土産をぶら下げている姿。                         ...
続きを読む
「酔っ払いを絵に描いてください。」

こんな感じで、問題を出すと、みなさんだいたい同じような絵を描くみたいですね。

一番多いのは、サラリーマンお父さんが、ネクタイを緩めて、片手にお土産をぶら下げている姿。
                       家もん

このお土産の中身、何だか気になったこと無いですか(^^;)

いい感じで酔っ払って、気持ちのいい夜風の中をフラフラ歩く。
すごく幸せな時間なのかもしれません(^^;)

屋台のおでんか、それとも、焼鳥か。
でも、あのぶら下げて持って帰れるスタイルのお土産は、寿司なのではないか?

今では、お持ち帰りを注文すると、紙袋か、ビニールの手提げ袋に入れてくれるところがほとんどですが、それでは酔っぱらいには似合いません(^^;)
やっぱり、あの絶妙なバランスで折り箱が傾かずにつり下げて持つことが出来る、酔っ払いセット(そんな名前がついてるとは思えませんが(^^;))
あのバランスを保てるように包むのって、まさに職人技だと思うのですが・・・。


さて、職人技といえば、先日裏谷四にある、こちらのお店の店主に教えていただいた焼き鳥が美味しいお店に行って来ました。

お伺いしたのは、大阪天満宮のすぐ近くにあるお店、“家もん”さん。

「さいちゃん、焼き鳥って食べはります? 天満宮の近くに、ヤバいほど美味い店がありますよ!」
そう言って教えていただいたのは、こちらのお店塔主。
「箕面地ビール あります」の看板がそそられますね(^^)
                       家もん

店内は、カウンター席のみで、8席。
結構ゆったりしているので、落ち着いた感じで寛げそうですよ。

まずは、生ビールで乾杯!
                 家もん

まずは、ヱビスビールからスタートです(^^)

ヱビスの生を楽しみながら、メニューを確認します。
                  da8102a8.jpg


焼きもの、限定もの、その他、お造り、一品もの、ご飯もの。
初めてなので、どれが美味しいのか・・・。
でも、塔主のオススメならば、何を食べても美味しいのかと・・・。

とりあえず、気になるものを何品かお願いしましょう。

そして、のみのものメニューはこんな感じです。
                   家もん

日本酒、焼酎などはどんな感じかを伝えれば、店主が選んでくださるみたいですよ。

まずは、お造りから。
この日は、肝のお造りをいただきました。
                     f15a4a21.jpg


肝って、お店によって、そして、タイミングによってあたりハズレがあるのですが(私の経験上(^^;))、こちらのお店のそれは、大当たり!
こんな感じで、一品目からテンションが上がります。

そして、ネギマは塩焼きで。
                  cb0622d3.jpg


食べてビックリ!
焼き加減がスゴイのです(^^)(^^)

そして、せせり。
                       89980356.jpg


噛みしめると、旨味がじゅわっと(^^)
目の前で丁寧に焼き上げられる焼き鳥は、見た目だけではなく、味わいもホンモノ。
拘りが感じられます。

そして、こちらでは箕面ビールのスタウトをいただく事も出来ますよ。
                1ddb7b80.jpg



焼鳥だけではなく、最初に出していただけるサラダもかなり美味しいですよ!
                   61543783.jpg

これ、思わずおかわりしてしまいましたよ(^^;)

たしか、日本酒も美味しいものが揃っているのだとか・・・。
               家もん

いただいたのは、福島県の酒、花泉 十ロ万(とろまん)。
さわやかな香りが特徴の美味しいお酒ですよ。

こういうのをいただくと、ちょっと日本酒に合うアテなどを・・・。
           83a4a776.jpg


豆腐のみそ漬けをいただきます。

これはヤバい!
口に広がる旨味、そしてその余韻が素晴らしいのです!
これはいくらでも飲めてしまいそうですね(^^;)

そして、限定もののソリレス。
                 9407d345.jpg


そして、ササミをわさびでいただきます。
                   25d93d7d.jpg


(^^)(^^)

それにしても、何をお願いしても期待を裏切られること無いですね!
いえ、想像以上のものが出てきますよ。

そして、日本酒は福井のお酒、早瀬浦、特別純米 夜長月 ひと夏越え。
                    a4093a18.jpg


日本酒も珍しいものが置いてあります(^^)

目の前の炭火焼台では、トマトとつくねが焼き上げられています。
f2d3260c.jpg
 7df49f5d.jpg


こんな感じで、焼き上がるのを眺めているだけでもワクワクしますよ(^^)

そして、出来上がってきたのがこちら。
               4d80334e.jpg


トマトは焼き上げることによって、素晴らしい甘味が!
ただし、出来たてを一気に食べると、ちょっと大変なことに(^^;)
(あ・・・危なかったけど、セーフですよ(^^;))

そして、生から焼き上げられたつくね。
                        家もん

これは逸品です!
こんな美味しいつくね、ちょっと他では食べられないのでは・・・。
旨味がギュッと閉じ込められて、口の中でそれが一気に開放!
自然と笑顔になれるのです(^^)(^^)

そして、エリンギ、白ネギもいただき、
05dce329.jpg
 be8003aa.jpg


〆は、胸肉とウズラの玉子を焼いていただきました。
93580fad.jpg


レア状態なのは、胸肉だけではなく、
                     ad84e3f6.jpg


ウズラの玉子の方も(^^)(^^)
                     310e9dc7.jpg


最後まで大満足させていただきました。


いろんな情報を元に、美味しいお店に出会えますが、やはり信用おけるに人に聞いた、生の情報は予想以上に素晴らしかったです。

是非また、冬が始まる頃にもお邪魔させていただきたいですね。
日本酒もいろんなものがいただけると思いますよ!





【家もん】   
住所:大阪市北区天満4-12-15    MAP     
電話:06-6352-6539  
営業時間:17:30~24:00   
煙  草:喫煙可
定休日:火曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ明日から始まる、プロ野球のクライマックスシリーズ。 数年前から、リーグ優勝しても、それだけでは日本シリーズには出場できなくなりましたよね。 その分、2位チーム、3位チームには、日本一の可能性が残されているわけで、そこでもう一度盛り上がるのがクライ ...
続きを読む
いよいよ明日から始まる、プロ野球のクライマックスシリーズ。
数年前から、リーグ優勝しても、それだけでは日本シリーズには出場できなくなりましたよね。

その分、2位チーム、3位チームには、日本一の可能性が残されているわけで、そこでもう一度盛り上がるのがクライマックスシリーズなのです。

阪神タイガース、何とか2位に残って(というか、棚ぼたなのか(^^;))合うから甲子園でもCSが始まります。

どうか、関西のファンをよろこばせてほしいものです。
「唯一関西資本」を謳う上新電機の“Joshin”の文字も、ユニホームに輝いています・・・。

さて、Joshinといえば、日本橋のでんでんタウン。
日本橋も電気屋街と呼ばれたのは一昔前のことでしょうか。

ニノミヤ、中川ムセン、マツヤデンキ・・・。
今では、電化製品を買うのにわざわざ日本橋まで来る人も少ないのでは。
ビックカメラもヨドバシカメラも最初はどうなるかと思いましたが、今となっては、無くてはならない存在になりましたよね。

本当、首都圏からのお店も侮れませんよ。

さて、そんな首都圏でチェーン展開している餃子のお店が大阪にも出店していて、しかもなかなか美味しいとの噂を聞き、行って来ました。

お店の名前は“ぎょうざの満州”

現在は関西地区に5店舗展開されているみたいで、この日は、JR京橋駅前店にお邪魔させていただきました。
                      1e776a62.jpg


お店に入ると、明るく元気に迎えてくださいます。
こういうのって、何だかこちらまでテンションが上がりますね。

細長いテーブル席の真ん中に敷居がついたような感じのカウンター席に座り、メニューを眺めます。
餃子の満州 餃子の満州 餃子の満州 餃子の満州
餃子の満州 餃子の満州 餃子の満州 餃子の満州

看板料理の焼餃子は、6個入って200円(税別)。
餃子の王将よりも少しだけ安いのかな。
他にも、ラーメン、丼、チャーハンなどのメニューがたくさんあります。

それぞれに餃子が付いたお得なセットも用意されているようですね。

王道で、餃子と炒飯のセット・・・・。
にしようかと思ったのですが、「やみつき丼」っていうネーミングが気になって(^^;)

店内は、6人掛けのカウンター席が2つ。
そして、4人掛け、6人掛けのテーブル席が多数。
家族連れや会社の同僚と、または部活帰りの高校生にも人気があるのではないでしょうか。
(私も高校時代、学校帰りにたまに王将に寄ってました(^^;))
                           f77aa7f4.jpg

                        
こちらのお店、流石首都圏のお店ですね。
関西ではあまり見かけない、タンメンもメニューにありますよ。
そして、ダブル餃子定食といわれる、餃子2人前(12個)と、ご飯、漬物、スープが付いた定食が、490円! 
これは安いですね。

店内は明るい感じで広々としていて、女性同士ででも入りやすい感じになっていますよ。

そんな感じで店内を眺めながら待っていると、やみつき丼と餃子のセットが出来上がってきました。
                    45d27e7e.jpg


やみつき丼はこんな感じ。
                              2fe1f9d0.jpg


見た目は中華丼とあまり変わらないですね。
違うところはというと、具に豆腐が入っていることでしょうか。

それでは早速いただきます。
                        7e072f67.jpg


しょうゆベースでピリ辛味。
そう書いてありましたが、ピリ辛な感じはそんなに感じず、辛いのが苦手なかたでも楽しめるのではないでしょうか。
これ、中華丼が好きな方は満足出来ると思いますよ、美味しいです(^^)(^^)

そして、餃子はこんな感じ。
                    191a5c72.jpg


パリッと綺麗に焼き上がってますね!
これはかなり美味しそうですよ。
               d0bf1d98.jpg


小皿に餃子のタレと辣油を投入し、スタンバイ!
お願いすれば、旨辛みそダレも用意してくれるのだとか・・・。
                 40bab14f.jpg


今回は初めてなので、スタンダードにいただいてみることにします。

ひとつが結構いい感じの大きさですね、では早速いただきます。
                         餃子の満州

あ、なるほど!
これは確かに美味しいですよ(^^)(^^)

餃子の王将が薄皮でパリッとしなやかに仕上げてあって、中の具材を食べさせるのに対して、
こちらの餃子は皮のモチッとした美味さを重視させていますね。

とはいっても、具材もたっぷり。
                      餃子の満州

皮と具材、両方のマリアージュを楽しめるような感じで美味しいですよ!

冷凍のお持ち帰り餃子を買って、自宅で餃子鍋を作ってみましたが、それもまた美味しかったです。

1人前から販売していますが、60個入り、1,140円はかなりお得だと思います。

3割うまい!!の言葉は本当でした(^^)
                     8be4a068.jpg


安くて美味しい餃子、一度行ってみてください。
評判通り、結構美味しかったですよ(^^)




【ぎょうざの満州 JR京橋駅前店】   
住所:大阪市都島区東野田町3-2-9 シャンパンビルディング 1F    MAP     
電話:06-6881-6885   
営業時間:11:00~21:50(L.O.21:30)   
煙  草:完全禁煙
定休日:年中無休(1月1日~1月2日のみ休み)
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

旅行に行く楽しみのひとつが、地元のスーパーや道の駅に立ち寄ることです。 どうも私は、土産物屋さんにあまり興味が無く、ついつい地元のスーパーに立ち寄ってしまうのです。 (団体旅行のガイドさんや添乗員さんにすれば、あまりいいお客さんじゃないですよね(^^;)) ...
続きを読む
旅行に行く楽しみのひとつが、地元のスーパーや道の駅に立ち寄ることです。

どうも私は、土産物屋さんにあまり興味が無く、ついつい地元のスーパーに立ち寄ってしまうのです。
(団体旅行のガイドさんや添乗員さんにすれば、あまりいいお客さんじゃないですよね(^^;))

もちろん、土産物屋さんに寄って、いろいろ見ることもあるのですが、何処に行っても似たり寄ったりだったりするもので・・・。

道の駅だと、地元でとれた名産や農産物が、時にはビックリするほど安く、しかも良いものが置いてあったりするので見逃せません。

で、地元のスーパーには、その土地でしか売られていないものが並んでいたりするので、見ているだけでも楽しいのです。

気がつくと、スーパーの買い物かごの中が、地元の調味料なんかでいっぱいになってたりする事があるのです(^^;)

さて、何年か前、富山県に遊びに行った際に、柿の酢を使ったソースに出会いました。

「やまだのソース」。
このソースがめちゃくちゃ美味い!
ちょっとその辺で売ってるソースとは、全然風味が違うのです。

お試しに1本だけ買ったので、その後販売元を調べてお取り寄せしてしまいました。

さて、そんな「やまだのソース」が売られている、富山の“ふれあい青空市 やまだの案山子”に先日また行って来ました。
                 51606f2e.jpg
 山田村、蕎麦

周辺は本当にのどかな雰囲気で、時間さえもゆっくり流れているような感じです。

お店の中では、地元でとれた農産物が売っていますよ。
                 8e6a6a41.jpg


それも新鮮で、しかも安い!

やまだのソースも・・・・
                      a4fdbd29.jpg


あ、ありました(^^)
何と、新製品(ですよね?)の「やまだのだし醤油」もありますね。

さて、以前来たときは見落としていたのですが、こちらには蕎麦屋さんも併設されているみたいなのです。
                    c1a0301f.jpg


お店の名前は、“おんもり庵”さん。
                
“ふれあい青空市 やまだの案山子”の一角にお店はありますよ。
                      山田村、蕎麦

ちょうど、お昼ごはんの時間も近いので、この日はこちらのお店でランチをすることに。

席を確保し、レジで食券を買い、カウンターに食券を出し、そばが出来上がるのを席で待ちます。
                    14ceee6b.jpg


こちらのお店、蕎麦打ち教室もやっているのでしょうか。
                 山田村、蕎麦

「そば打ち工程」と書かれたものが、ボードに貼ってありますよ。
そういえば、そば粉も販売もされていたような・・・。

しばらくすると、そばが出来上がったようで、声をかけていただきます。

「番号、○○番でもりそばをお待ちのお客さまぁ~」
                 9dc1f006.jpg


こちらは、もりそばの大盛り。
結構たっぷり盛られていますよ。
しっかりしたコシと、そばの良い香りを楽しむことが出来ますよ。

そして、私が注文した、「月見 納豆ぶっかけそば」も出来上がってきましたよ。
                 90f3e824.jpg


丼の中に、冷たい蕎麦。
その上に、ネギ、辛味大根、かつお節、納豆、卵黄がトッピングされています。

その上からそばつゆをかけて、
                   d7cb3ae6.jpg


いただきます。
                         ddf2570c.jpg


あ! これは美味しい(^^)(^^)
はっきり言って、そんなに期待してなかったのですが(失礼(^^;))かなり本格的な味わいですよ。

そういえば、他のテーブルのお客さん、粗挽き、細挽き、そして更科風の白い蕎麦が盛られた3種盛りを食べてる人が多かったのも頷けます。

そして、辛味大根と一緒に。
                      dd329271.jpg


鮮烈な辛さをあとには蕎麦の甘さを感じる事が出来ますよ(^^)(^^)
これはちょっと楽しいですね。

そして、よくかき混ぜて、納豆と一緒に楽しみましょう。
                          23c77b43.jpg


関西の人は納豆が苦手(最近ではそうでもないかも)といわれますが、これならば美味しくいただけるかと思いますよ。


冷たい蕎麦が美味しかったので、追加で温かい蕎麦もお願いしました。

シンプルにかけそばです。
          e0479e86.jpg

                  
富山らしく、真ん中に、かまぼこがのっかってます。

温かいかけそばも期待通り、美味しかったですよ(^^)(^^)
             山田村、蕎麦

〆は蕎麦湯をいただき、大満足(^^)
美味しい蕎麦を堪能することが出来ました。
                           山田村、蕎麦

道の駅や地元の名産を扱う施設。
その中に隠れた名店有り。
見逃せませんよ!
この次の連休にでも、散策しにいってみませんか?
新しい発見に出会えるかもしれませんよ。




【おんもり庵(やまだの案山子)】   
住所:富山市山田小島2600    MAP     
電話:076-457-2333   
営業時間:8:30~15:00   
煙  草:
定休日:平日(土日祝のみの営業)
駐 車 場:あり(やまだの案山子の駐車場)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、丼物ってお好きですか? ご飯とおかず、別々に食べるのもいいけれど、たまに無性に丼物が食べたくなります。 ほっかほかのご飯の上に、熱々の具がのっかっている。 いや、それだけじゃないのですよね。 タレや出汁がご飯にしみ込んだ感じもまたよろし。 ...
続きを読む
みなさん、丼物ってお好きですか?

ご飯とおかず、別々に食べるのもいいけれど、たまに無性に丼物が食べたくなります。
ほっかほかのご飯の上に、熱々の具がのっかっている。
いや、それだけじゃないのですよね。
タレや出汁がご飯にしみ込んだ感じもまたよろし。

少々ご飯の量が多くても、丼物になると、不思議にぺろりと完食出来てしまうからおもしろい。

丼物と同じく、ご飯の上にいろんなものがのっかっている料理って他にもありますよね。

カレーライス、ハヤシライス、オムライス、トルコライスもそんな感じでしょうか。

ところで、中華丼って、中国にはあるのでしょうかね(^^;)

さて、丼物ではないけれど、アメリカにもご飯の上にいろんなものがのっかっている料理があるようです
(って、本当にあるのかなぁ(^^;))

この日は、ボリュームたっぷり、アメリカのパワーフードがいただけるお店、
“UK WILDCATS 西宮武庫川店”に行って来ました。
                    a383b07c.jpg
 
東大阪の高井田、堺の大浜、そしてこちら西宮武庫川と、今では関西に3店舗あるUKカフェ。
中でも、ここ西宮武庫川店は、車が33台も駐められる広い駐車場があるのが魅力です。
しかも、年中無休の24時間営業。
心強いです(^^)
23c2bbee.jpg
 f26f8ae2.jpg

            
この日は日曜日。
ランチにはちょっと早い10:30くらいに、お店に到着しました・・・。
が、広々とした駐車場のはずが、この日はすでに大きなバイクでほぼ満車(^^;)

みなさん、ツーリングに行く集合場所にでもしていらっしゃるのですね。

店内も、革ジャンを着た、イカツイ・・・いや、ビシッとキメタおじさま・・・いえ、お兄様方で満席。
入口で名前を書いて席が空くのを待ちましょう。

10分ほど待つと、空席が出来、席に案内していただきました。

店内は、堺大浜店、高井田店と変わらず、思いっきりアメリカン!(って、昔同じ名前の詩が流行ったような気が^^;)

こちらのお店、24時間営業で365日定休日なし。
客層も様々で、夜から深夜にかけては若い人たちが多く、
この日のような休日の昼間は、若いころ、UKに出入りしていた世代の人達が、家族連れでやってくるのだとか。
              9999b371.jpg


私もこの日は、家族でやって来たのですが、UKの存在を知ったのはここ5年位前。

“フジヤマライス”ってメニューがあって、そのボリュームは富士山級ですよ!“

そんな言葉に誘われてやってきたのがつい最近のような気がします。

ボリュームたっぷりのアメリカンフードを満喫できるお店。
さて、食べ盛りの中高生の息子たちは喜んでくれるでしょうか^^;
           UK西宮

こちらのお店のもう一つの特徴は、そのメニューのユニークさ。

因みに、「グッドラックナゴヤ」ってメニューにはこんな解説が書かれてあります。
フェデラル銀行に就職したスージーの恋人デュークが名古屋Japanに出張してから今では味噌カツソースの大ファン。
そんな彼の為に作ったパワーライス。すじ肉と味噌ソースがスーパーマッチ!


そうなんです。
それぞれのメニューがユニークで、それぞれについての説明が、こんな調子でメニューに書かれてあるのです。
そのメニューはこんな感じです。
(お時間があるときにでも、ゆっくりとご覧ください^^;)
UK西宮 7de1f55f.jpg
 UK西宮 UK西宮 UK西宮
UK西宮 UK西宮 UK西宮 UK西宮 UK西宮
UK西宮 UK西宮 UK西宮 UK西宮 UK西宮

メニューには、写真は全くなく、文字ばかり。
でも、結構楽しめちゃうので不思議なものですね。
aec2cd7c.jpg
 UK西宮 2e723dac.jpg


この日の注文は、
ミセステリー、
チャンキーサルサライスプレート、
ガーリックシュリンプ KAHUKU、
ケンタッキー on Top。


注文を取りに来てくれた店員さん、これだけの数あるメニューで、これだけ個性的なネーミングのメニューでも、スラスラと書き留めて復唱して下さいます。(プロだなぁ^^;)

気が付くと、先程までいた、あれだけ大勢のバイカー達はすでに出発して、店内は嘘のように広々としてますよ。
UK西宮 776195dd.jpg


ここ、テラス席もあってこれからの季節は気持ちいいでしょうね(^^)

そんな感じで店内の様子を満喫していると、先にスープが運ばれてきました。
              UK西宮

うん、これはスタンダードなカップスープ。
ふつうに美味しいです(^^)

そして、注文した料理も出来上がってきましたよ!

先ずは、ガーリックシュリンプ KAHUKU。
                 9e05d0d8.jpg

ノースショアEastの町、KAHUKUの名物シュリンプ料理。 この町の有名料理人リカルドが経営するレストラン、ジョバンニからやって来たシュリンププレートライス。
香ばしいガーリックの風味とオリーブオイルがマッチしてとても美味しいです。


それにしても、惜しげも無くタップリと使われた海老が素晴らしい!
これが結構プリップリで意外とイケるんです(^^)


そして、ミセステリー。
              b1336c8c.jpg

テネシーのテリー夫人が東洋人の御主人に用意したテリヤキ風味のやきめし。

一見、普通の焼飯。
でも、食べてみると、たしかにテリヤキソースの甘辛い味わいが!
うん、これ、結構美味しいですよ!


さらに、ケンタッキー on Top。
            78f56508.jpg

カレッジバスケットボール(N・C・A・A)のサザンイースト地区(S・E・C)で常にトップの地位をキープしているケンタッキー大学ワイルドキャッツは試合前にジンクスをかついで、My Old Kentucky Homeをうたい、それからチキン串ざしのガーリックライスを食べてゲームに向かう。その勝率は90%以上という、非常にGood Luckなライスプレート。
ガーリックライスとジューシーなテリヤキチキン串ざしが不思議な程Best Much!


ガーリックライスのTopには、金串に刺されたチキンBBQがのっかっています。
「on Top」っていうだけあって、ガーリックライスは本当に山盛りですよ^^;

それにしても、どれをとっても本当にPOWER FOODですよ!
               acc0a258.jpg


そして、そのPOWER FOODをさらに見せつけられたのがこれ、
 
チャンキーサルサライスプレート。(チキンかシュリンプを選べます。今回はチキンで!)
               d096c3e0.jpg

アリゾナ州スコッツデールに澄んで30年のメキシカンレディ、シャリーア夫人の直伝のピリ辛サルサを使ったメキシカンでオリエンタルテイストのライスプレート。ガーリック風味が食欲をそそります。


はい。
これは今まで以上にパワフル。
横から見ると、こんな感じ。
               2b46dffd.jpg


ホントにマウンテン状態ですね^^;
お腹ペコペコの状態で行って、本当に良かった・・・
では早速、“Let’s try!”
               6fec049e.jpg


一口目から、インパクト大!!
でもこれ、美味いです(^^)(^^)

いつも思ってたのですよね、美味しい焼飯はあっという間にお皿から消える・・・。
でみ、これはそんな心配は無用のようです。
でも、でもね、半分くらい食べ進んだところで、別の心配事が頭を持ち上げ始めたのです。
             e3c0e364.jpg


この御飯の半端ない量・・・。
はたして、無事にこのマウンテンを征服出来るのであろうか・・・^^;

具とご飯、ソースをまぜまぜしながら、どんどん食べ進んでゆきます。
どんどん・・・食べ・・・進んで・・・(^_^;;)
はい、頼りになる息子たちに助けてもらい、なんとか完食^^;(それ、完食って言わんやろ!)

でも、しばらくするとまた食べたくなるから不思議ですね^^;


UKカフェ、この日に食べたもののほかにも気になるメニューが盛りだくさんです。
またしばらくすると、必ず行って食べたくなる、不思議な魅力を持ったお店ですよ。

気の合う仲間や家族で行って、料理をシェアして楽しむのもいいと思いますよ!
一つの味に飽きることなく、いろんな料理を楽しめていいのではないかと。
(横の家族、そんな感じで楽しんでました^^;)

非日常的なPOWR FOOD如何でしょうか?
しっかり楽しむことが出来ますよ!





【UK WILDCATS 西宮武庫川店】   
住所:兵庫県尼崎市常松1-15-27    MAP     
電話:06-6435-0739   
営業時間:24時間営業   
煙  草:喫煙可
定休日:無休
駐車場:あり(33台分)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

今やビデオといえば、DVDの時代。 いえ、ブルーレイの時代といった方がいいのでしょうか。 (残念ながら、我が家にはブルーレイ、無いのですよね(^^;)) テレビ番組は、外付けHDDで録画してみて、レンタルはDVD。 画質もきれいで言うことなしです。 さて、みなさん ...
続きを読む
今やビデオといえば、DVDの時代。
いえ、ブルーレイの時代といった方がいいのでしょうか。
(残念ながら、我が家にはブルーレイ、無いのですよね(^^;))

テレビ番組は、外付けHDDで録画してみて、レンタルはDVD。
画質もきれいで言うことなしです。

さて、みなさんは覚えていらっしゃいますでしょうか?
ビデオにVHSとβがあったことを。

きれいな画質で、テープもコンパクトなβ方式。
その分、録画時間が若干短く、機械の構造もVHSに比べて複雑だったのだとか。

でも、私の友人にも絶対的なβファンいましたよ。
(たしかに、画質はVHSに比べ、綺麗だったような)

でも結局、βを開発したSONYも、1988年にVHS方式のビデオデッキを発売して、事実上、βの市場撤退となったそうな・・・。

もし今でも、ビデオデッキが存在して、両方式とも発売されていたら、どうなっていたのでしょうね?

「VHS vs β」の他にも、「レーザーディスク vs VHD」、「8ミリビデオ vs VHS-C」などの規格が混在していた時期があったような。

映像機器はどちらかにまとまっても、まとまってほしくないのがお酒の種類。

ワインか、日本酒か。
たまには同じ日にどちらものみたい時ってありますよね。

そんな願いを叶えていただけるワイン会に参加させていただきました。

お伺いしたのは、東京神田小川町にある、炭火焼鳥のお店、
“TAMARIBAR 神田店”さん。
                     TAMARIBAR

この日は、東京に住む友人の企画で、10名ほどのワイン、日本酒好きが集いました。
(私の他にも、わざわざ東京での仕事をこの日に設定した参加者も何名か(^^;))
                 TAMARIBAR fb7e74b4.jpg


入口を入り、通路を通り2階に上がると、いい感じの空間があります。
民家を改造した感じの座敷は、何とも言えないお洒落な感じで、このお店を選んでくださった方のセンスの良さを感じます(^^)
                              TAMARIBAR

まずは生ビールでカンパ・・・ではなく、この日はスパークリングワインで乾杯です!

いただいたワインは、“CREMANT DE LIMOUX LES GRAIMENOUS DOMAINE J. LAURENS”
                    8b50eb72.jpg


きめ細やかな泡が心地いいですよ(^^)

そして、それに合わせる料理は、フォワグラの西京味噌漬けです。
                      6a65ce60.jpg


フォワグラに西京味噌、これがものすごく美味しいのです(^^)(^^)
食べ過ぎると、自分がフォワグラに・・・
何てことは、この場では忘れてしまいましょう(^^;)
だって、美味しいんだから仕方がないですよね(^^;)

そして、次に登場したのが、鶏・鮮魚の刺身盛り合わせです。
                TAMARIBAR

これ、インパクトありますよね!
料理が登場した瞬間、みんなの歓声が上がったのは言うまでもありません(^^)

今が旬の秋刀魚、ホタテ、白身といった鮮魚の他に、
とりわさ、鶏の生ハム、鶏皮ポン酢、鶏のなめろうと、いろんな美味しさを楽しむことが出来ます。
そして、これに合わせるワインは・・・・。

とおもいきや、ここで日本酒の登場です。
                    c6892653.jpg


いただいたのは、島根県のお酒、出雲富士 純米ひやおろし 秋雲(AKIMO)です。

このお酒、“秋雲”という「秋」がついている名前だけあって、秋刀魚の刺身との相性が抜群です!
                     028c26e4.jpg


もちろん、鶏の刺身に合わせても美味しい。
日本酒の守備範囲の広さを実感させていただきました。

そして、次の料理は、大山鶏胸肉のレア揚げ。
              94956b20.jpg


刺身でいただく事の出来る、大山鶏の胸肉を、見事にレア状態に揚げて下さいました。

特製のタルタルソースをたっぷりとつけていただきます。
                          8cf7b8ba.jpg


(^^)(^^)(^^)
これ、美味しいですね!
後で聞くと、こちらのお店の人気メニューなのだそうです。
はい、納得の味わいでしたよ!

そして、炭火で焼いた焼き鳥もいただきます。

せせりと、13c13f9b.jpg



一羽の鶏からほんのわずかしか捕れない希少な部位、ぼんじりです。
                         5d50991f.jpg


これには、きりっと冷えた白ワインを。

FARNESE PINOT GRIGIOをいただきました。
                    6f39ae29.jpg


絶品焼き鳥とワイン、ちょっと贅沢な気分を味わえますね(^^)

そして、鶏レバーのタレ焼きとエリンギの炭火焼き。
                        8c392f32.jpg


鶏レバーは火の通り加減も最高ですね。
粋な料理とワイン、想像していた以上のものが出てきて、料理が出るごとにテンションが上がります。

そしていよいよ、ちょっといい赤ワインの登場。

BAROLO 2009 IL POZZOです。
                        4f7c95fb.jpg


バローロ、久しぶりです。
料理の方は、牛タンの赤ワイン煮をいただきました。
                        0f99620a.jpg


これがちょっとビックリするほど美味かった(^^)(^^)(^^)
箸で簡単に切れるくらいに柔らかく、しかもすごく味わい深いんです。
これ、もっとたくさん食べたかったです(^^;)

そして、デザートワインに、Sweet Goat Late Harvest Muscat Alexandriaもいただき大満足させていただきました。

こちらのお店、今回はワイン会でお邪魔させていただきましたが、普段の料理も凄く美味しいのではないでしょうか。

ちなみに、レギュラーメニューはこんな感じですよ。
TAMARIBAR c74b3f9c.jpg
 4810d6ec.jpg

42213db6.jpg
 7ce3ffe5.jpg
 3fbd8f0a.jpg

59d0380a.jpg


都営新宿線、小川町駅から徒歩1分ほど。
裏通りにあるので、ちょっとわかりにくいかもしれませんが、是非探して行ってみてください。
                TAMARIBAR

満足出来ると思いますよ!




【TAMARIBAR(たまりば) 神田店】   
住所:東京都千代田区神田小川町1-7-22    MAP     
電話:03-5577-6711   
営業時間:11:30~14:30(L.O.13:30) 17:30~24:00(L.O.23:00)   
煙  草:分煙
定休日:土・日・祝
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加