美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

2015年02月

先日、東京秋葉原の電気屋街を歩いていると、観光バスに乗り込む団体が、みんな炊飯器の箱を持って歩いているのを見かけました。 アジア圏の観光客の方に、日本製の炊飯器は大人気なのだとか・・・。 一時期彼らは、「トラと象のマークを探せ!」を合い言葉に、買い ...
続きを読む
先日、東京秋葉原の電気屋街を歩いていると、観光バスに乗り込む団体が、みんな炊飯器の箱を持って歩いているのを見かけました。

アジア圏の観光客の方に、日本製の炊飯器は大人気なのだとか・・・。


一時期彼らは、「トラと象のマークを探せ!」を合い言葉に、買い物をしていたのだとか・・・(ホントかどうか知りませんが(^^;))

                 大正ライオン 大正ライオン
                                 はい、これのことですね(^^;)

これが合い言葉だった時代もあるようで、アジアからの観光客の方は、トラのマークか象のマークが付いた炊飯器をこぞって買っていったそうな・・・。

ところが一時期、象印の炊飯器の売り上げが思うように伸びなかった時期があったとのこと。

その原因はこれ。大正ライオン


いわれてみると、一時期、象印の製品から象のマークが消えて、「ZO」になった時期がありましたよね。

電気屋で、象を探しても見つからないから、トラを買え!
そんなことがいわれていたかどうかは定かではありませんが(^^;)

ただそれから少しして、象印のロゴマークに「ぞうさん」が復活したのはみなさんも御存知のこと。
トラと象の人気の2分は現在にも至っているようです。

さて、トラではありませんが、大正区にあるお店、
“大正ライオン”さんに行って来ました。
                                 87232773.jpg


鴨がいただけて、安くて美味しいと評判のお店で、地元の人はもちろんのこと、電車に乗ってくるお客さんもいるほどの人気のお店なのだとか。

私、地元にいながらも行ったことがなく、ずっと気になっていたお店なのです。


この日は週末の夜9時過ぎ。
外から見るかぎり、結構賑わっていますよ。
さて、入店できるのか・・・

「すみません、大丈夫ですか?」
「はい、お2階の方へどうぞ!」


こちらのお店は、1階のカウンター席は、厨房を囲むように並び、2階にはテーブル席があります。

この日は、2階のテーブル席に案内していただきました。

「本日のオススメはこちらです。 よろしかったらどうぞ!」

そんな感じで、おすすめメニューが書かれたホワイトボードを持って来てくださいます。
                              大正ライオン

あ、ホントに安いなぁ・・・。
一番高い造りの盛り合わせでも、5種盛りで780円。
値段帯別に書いてあるのがわかりやすいですね。

そして、レギュラーメニューはこんな感じです。
4cd6ae01.jpg
 734d60a1.jpg
 f272a7f9.jpg

ee9d86e8.jpg
 5562eeb1.jpg
 513437c6.jpg


日本酒場と掲げてあるだけあって、いろんなお酒を楽しめそうですね。
そして、日本酒だけではなく、ワインも豊富。
手頃な金額のものを中心に揃えてありますよ。

とはいえ、まずは生ビールで乾杯!
毎度のパターンなのですが、美味いんだからやめられません(^^;)

と、ほぼ同時に付出しも出していただきます。
              f2f83deb.jpg


これがね、美味しかったんですよ(^^)
つくねのような感じのものなのですが、食感、味わい共にすごくいい感じなのです。
出来ればおかわりしたいくらいに美味しかった(^^)

こんな美味しい付出しをいただいたら、もう魔法にかかったようなものです。

気になるものを何品か注文していきましょう。

先ずは、大人のポテトサラダ。
              17f56f18.jpg


このポテトサラダ、“おとなの・・・”というだけあって、酒盗が入っているのです。
これもまた、素晴らしく美味しい(^^)(^^)

付出しが美味しくて、2品目も美味しい。
こういうのって、テンション上がりますよね!

そして、鴨もも肉ブラック。
                    1fa10f24.jpg


鴨もも肉には、ブラックとホワイトがあって、
ブラックは、黒胡椒風味の竜田揚げ、
そして、ホワイトは・・・(是非行ってみて注文してみてくださいね!)

こちらのお店は、鴨料理の種類も豊富で、他にも鴨ロースステーキや、鴨の生ハム、鴨のレバーペーストなど、気になる料理がたくさんありますよ。

そして、鯛とナスの揚げだし。
                      004eb55c.jpg


揚げ出し豆腐とか、揚げ出しナスとか、揚げだし餅は良く聞きますが、
これは揚げ出しのナスに鯛をも入れてしまった逸品です。
そして、この出汁がまた美味いんですよね(^^)(^^)

次は、カンパチと大葉の包み揚げ。
                    a81aa84b.jpg


カラリと揚がった天ぷらは食感も最高で、美味しいですよ。

そして、玉ネギの丸焼きは、岩塩か特製の肉味噌でいただきます。
                     大正ライオン

先ずは岩塩で、玉ネギの甘味を十二分に楽しみ、
そして、肉味噌も付けていただいてみましょう・・・。

って、この肉味噌、美味っ!
これだけでも、充分にお酒が飲めてしまいますよ(^^)

そして、牛すじの煮込み。
                       74d4e59c.jpg


おぉ、結構たっぷりじゃないですか!
これで、380円は、かなりお得なのでは。

で、味の方はどんな感じでしょうか・・・。
                              690658fb.jpg


おぉ、これは美味い(^^)(^^)(^^)
めっちゃ丁寧に煮込まれていて、すごく柔らかい。
しかも、出汁も抜群で、本当にこれが380円なのか、思わず二度見してしまいましたよ。

大正ライオンさん、ここ、何食べても美味しかったです。
こんな素敵なお店が地元にあるなんて、ちょっと幸せな気持ちになれました。

ここ、必ず近々再訪させていただきたいと思います。





【大正ライオン】   
住所:大阪市大正区三軒家西1-17-7 1F~2F    MAP     
電話:06-6555-3007   
営業時間:17:00~23:30(L.O)   
煙  草:喫煙可
定休日:日曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

ご当地○○って食べ物、日本全国各地にいろいろありますよね。 有名なところで、ご当地らーめん。 旭川、札幌、喜多方、佐野、横浜、富山、徳島、和歌山、博多、久留米、熊本、鹿児島・・・。 どれも、らーめんであることに変わりないのですが、スープ、麺、具材などは ...
続きを読む
ご当地○○って食べ物、日本全国各地にいろいろありますよね。

有名なところで、ご当地らーめん。
旭川、札幌、喜多方、佐野、横浜、富山、徳島、和歌山、博多、久留米、熊本、鹿児島・・・。
どれも、らーめんであることに変わりないのですが、スープ、麺、具材などは、見事なほどに違います

そして、焼きそば。
横手、北見、浪江、富士宮、ひるぜん、日田・・・。神戸のそばめしもこの部類なのでしょうか?

そして、うどん。
讃岐、稲庭、佐野の耳うどん、ひもかわ、吉田、氷見、伊勢・・・。
コシが弱く、出汁が効いてる大阪うどん・・・これはちょっと違うか(^^;)

では、カレーは・・・。

カレーの場合は、ご当地というよりも、その土地の名産を使ったレトルトのものがたくさん発売されているようですね。

牛タンカレー、北寄貝カレー、飛騨牛カレー、いちごカレーなどなど・・・。

そして、水力発電所がある町の道の駅なんかに行くと、
いい確率で出会えるのが、ダムカレー。

ご飯をダムの形に盛りつけて、片方にカレーのルーが入っている。
みなさんも一度は目にしたことがあるのでは(^^;)

黒部ダム、みなかみダム、そして、あの話題になった八ッ場ダムにもダムカレーがあるのだとか・・・。

カレーの味わいよりも、あのご飯の盛り方にどうしても目が行ってしまうダムカレー。
一度くらいは体験してみるのも如何でしょうか?


さて、大阪市内に住む私にとっては、ダムカレーよりも本格的なスパイスカレーが食べたくなる日が多々あります。

そんなスパイスカレーを求めて、お伺いさせていただいたのが、南堀江にあるカレーのお店、
“Chai Chai”さんに行ってきました。

             987010bd.jpg



お店の前には、この日のカレーが書かれてあるメニューボードがありますよ。
              ChaiChai

もうすでに、いろんなカレー好きの方のブログに登場して、すっかり有名になってしまったこちらのお店。
ずっと言ってみたかったので、この日は生憎の天候にもかかわらず、傘を指しての訪問。
さて、“雨の日は人気店を狙え!”の法則は通用するのか・・・。

「こんにちは〜。」
「いらっしゃいませ、お好きな席へどうぞ。」


お、一番乗りのようですね。
では、店内に入って右側のテーブル席に座らせていただきます。

そして、あらためてメニューを確認します。
                 ChaiChai

この日のカレーは、
A. チキンなすカレー
B. キーマ小エビ入りカレー
  
どちらも、ダルがけ とうふサブジ カチュンパ ごはん付き。
+100円であいがけにしていただくことも出来、辛さもリクエスト可能。
もちろんライスの大盛りも+100円で可能です。

そして、嬉しい事に、白米かバスマティライスを選ぶ事ができるのです。

注文は、あいがけで、バスマティライス、辛口で。
やはりこういったカレーはバスマティライスで楽しみたいですし、カレーも両方とも味わってみたいですよね(^^)

さて、くつろぎながらカレーが出来上がってくるのを待つことにしましょう。

店内は、4名テーブルが4卓と、2名テーブルが2卓のゆったりとした感じ。
    40ceb926.jpg
 ChaiChai

窓から差し込む光が何ともいい感じの雰囲気を醸し出していますよ。

ゆったりと店内の様子などを撮影していてまもなく、次々とお客さんが入ってきました。

おぉ、雨にもかかわらずみなさん来ますねぇ・・・って、人のことは言えないか^^;
席に座るなり、すぐに注文する常連をと思われる方がいるかと思えば、はじめての来店と美恵、お店の方の説明を聞き入る方、
いろんな方がいらっしゃいます。

そんな感じで店内の様子を感じながら待っていると、注文したカレーが出来上がってきましたよ。
                77cf9b87.jpg


おぉ! 結構パワフルな盛りですよ。
大盛りにしようかどうか、ちょっと迷ってたのですが、これはデフォルトで良かったかも^^;

向かって右側が、小エビのキーマ。
   344920a4.jpg


そして、左側がチキンなすカレーです。
                         635124b1.jpg


それではまず、キーマカレーの方からいただきます。
                 8b05c255.jpg


おぉ! この鮮烈なスパイス感(^^)
ひとくち食べるごとに嬉しくなってくるような感じですよ。

素材の旨味とちょっぴり強めのスパイスの味わいに、ものすごく好感が持てますよ(^^)

そして、チキンなすカレーは、大きな茄子がゴロンと入っていて、それがカレーとよく合うのですよ。

どちらのカレーもスパイスがものすごく心地よい。
そう言えば、この方が表現されていたとおり、

“シンズキッチンのカレーをポップにしたような感じ・・・”
その表現が本当によく合いますよ(^^)

豆腐サブジを混ぜ込んで食べても、味わいが変化して楽しいですね。
            d1b61d27.jpg


そして、追加料金無しで、バスマティライスを選べるのも嬉しいところです。
              d5623ce2.jpg


小エビ入りのキーマカレーは、ぷりっぷりの小海老が結構たっぷり。
            89784bde.jpg


食べていて楽しくなってきますよ(^^)(^^)

それぞれのカレーを半分くらい楽しんだ後は、両方のカレーを混ぜて、あじの変化を楽しみましょう。
              b8ccf1ab.jpg


こんな感じで混ぜて食べても、かなり美味しい(^^)(^^)(^^)

美味しいカレーを結構タップリいただけて、満腹満足!

食後には、冷たいラッシー(+200円)でいただき、かなり満足させていただきました。
               3f028894.jpg


その日によって、具材が変わるカレー。
近所にお勤めのカレー好きの方は、毎日お店の前と通ってメニューを確認するのが楽しみになるでしょうね。

因みに、土曜日はビリヤニも選ぶ事ができるのだとか・・・。

このレベルのカレーを作るシェフのビリヤニ、是非とも味わってみたいと思います。

美味しいスパイスカレーをお腹いっぱいに食べたいっ!

そんな欲求を確実に満たしてくれるお店ですよ!

さて、今度は土曜日に行ってビリヤニを味わってみようかな・・・
そう、本気で考えていたりします(^^)





【Chai Chai(チャイチャイ)】   
住所:大阪市西区南堀江3-2-12    MAP     
電話:06-6532-1103   
営業時間:11:30~15:00    
煙  草:
定休日:不定休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のFacebookはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

牛丼、つゆだく! 元々は、吉野家で牛丼を注文するときの裏技だったそうですね。 つゆだく=汁多め。 あまりにも多すぎると、汁かけご飯みたいになってしまいますが、適度に多いのは美味しいですよね。 特に、お持ち帰りなど、その場ですぐに食べないときなんかは ...
続きを読む
牛丼、つゆだく!

元々は、吉野家で牛丼を注文するときの裏技だったそうですね。

つゆだく=汁多め。

あまりにも多すぎると、汁かけご飯みたいになってしまいますが、適度に多いのは美味しいですよね。
特に、お持ち帰りなど、その場ですぐに食べないときなんかはその効果が発揮されるようです。

つゆだく、つゆだくだく、つゆぬき、ねぎだく、ねぎぬき・・・
そして、牛丼並の牛肉のみを大盛りにする、「頭の大盛り」はついに商品化したようで。
さて、そんな裏技、どこまでが許されるのか・・・。

マクドナルドの、ポテト揚げたて、塩抜き、そして、ポテトを注文したとき、いえばケチャップを無料でもらえるのだとか・・・。

では、ハンバーガーは?
野菜抜き、ピクルス抜き端間に聞きますが、
パン抜き、肉抜きなんて理解に苦しむ注文をする人もいるのだとか・・・。

いろいろな注文の仕方があるのですね。
私は、許されるのならば、ラーメン店で焼き豚たっぷりのチャーシュー麺ではなく、チャーシュー超厚切りを食べてみたいと思ったことがありました。

でも、そんな願いは、こちらのお店に行けば、叶えることが出来ます。
                   人類みな麺類、マクロ

この日にお伺いさせていただいたのは、阪急京都線の南方駅のすぐ近くにある大人気のラーメン店、
“人類みな麺類”さん。

こちらのお店のチャーシューは、超厚切り。
「一撃満腹満足確実」といわれるくらいのチャーシューが出てきます。

そして、こちらのお店は行列の出来る、超人気点でもあります。

外で待つお客さんのために並べられた椅子の数が、それを物語りますね。
                 d5b336e2.jpg


この日も、お店の前に到着したときは、10人以上のお客さんが並んでいらっしゃいました。

私も列に加わり、丸椅子に座ります。

さて、今日はどれを食べようかな・・・
前に来たときは、しっかり醤油味のmicroだったので、今日は・・・。

そんなことを考えていると、席が空き、店内のカウンター席に案内していただきました。

そして、あらためてメニューを確認します。
                         7c7ff694.jpg


ラーメンは、原点、micro、macroの3つの中から選びます。

そして、前に来たときと違うのは、焼豚とメンマの種類が選べること。

焼豚は、厚切りのもの、もしくは、薄切りのもの+煮玉子。
そして、メンマは厚いもの2本か、薄いもの4本を選ぶことが出来ます。

トッピング、サイドメニューはこんな感じ。
                          c3fd7791.jpg


夜に来て、盛り合わせとビールで一杯! なんていうのも素敵でしょうね。

メニューを見ると、ちょっと迷ってしまうのですが、この日は予定通り、
魚介系スープと薄口醤油であっさり仕上げた、らーめんmacro。
焼豚は厚切り、メンマも厚切りでお願いしました。

店内は、厨房を囲むような感じでカウンター席が並んでいるのと、4人掛けのテーブル席が一つだけ。
グループ出来て、運が良ければテーブル席に座ることが出来そうですね。

ラーメンが出来上がるまでの間、厨房の中を見たりしながら待ちましょう。
どのメニューに人気があつまってるのかな・・・。
そんなことを思い、他のお客さんが注文するのを聞いていましたが、ホントにみなさん千差万別。

というか、リピーターの方が多いのでしょうか。
みなさん、いろんな組み合わせを楽しんでいらっしゃるような感じですね。


そんなことを思いながら待っていると、私が注文した、“らーめんmacro”が出来上がってきました。
                  c61b552b.jpg


前回注文した、microとは違い、透き通るような感じのスープです。

具はシンプルに、焼豚とネギにメンマ。
このシンプルさが見た目にも美しいですね。

先ずはスープからいただいてみましょう。

うわぁ、これは深いなぁ・・・。
そして、素晴らしい旨味がありますよ(^^)(^^)
見た目の色合いは薄いけど、味わいはしっかり。
かといって、しょっぱさなどではなく、これは完全に旨味ですね。

そして、麺もいただきます。
                 a4d6a0ef.jpg


中太のストレート麺は香りも食感も素晴らしいですよ(^^)(^^)

先ずは麺を少しだけ・・・
そう思って食べましたが、あまりにも美味しくて食べる手がたまらなくなりそうです。

そして、厚切りのメンマ。
                    55ea2b9f.jpg


柔らかい中にもしっかりとした食感。
ご飯に合わせても美味しいでしょうね、これ(^^)

そして、こちらのラーメンの名物、特大のチャーシューです。
                 0f05d918.jpg


真っ正面から見ると、その厚みがわかりにくいかもしれませんが、これを一目見ると、こちらのレギュラーメニューの中にチャーシュー麺がないのを理解することが出来ます。

持ち上げると、こんな感じです。
                      3031353e.jpg


はい、重いです(^^;)
そして、ひとくち囓るだけでも、充分なボリューム感。
それが、この大きさ分続くのですから、チャーシュー好きにはたまりません。
しかも、これが柔らかくって、めちゃくちゃ美味い(^^)(^^)(^^)

麺、スープ、肉、スープ、メンマ、スープ、麺、肉、肉、肉・・・。

そんな幸せのスパイラルを楽しみながら完食。
これが、たったの800円というのは、あまりにも幸せすぎますよ(^^)

今回は、しっかりと厚切りのチャーシューをたっぷりと堪能させていただいたので、次回は薄切り+煮玉子も味わってみたいと思います。
あ、メンマも薄切りいってみるかな(^^)





【人類みな麺類】   
住所:大阪市淀川区西中島1-12-15    MAP     
電話:06-6309-9910   
営業時間:11:30~14:00 18:00~22:00   
煙  草:完全禁煙
定休日:日曜日、第2・4土曜日 (2015年2月のみ、第1・3土曜日と日曜日が定休日になります。)
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

ホテルの宴会場などで開催されるパーティ。 招待状を持っていくと、テーブルに案内されますよね。 「○○のテーブルでございますね。 ご案内させていただきますね。」 そして、丸テーブルの間を抜け、自分のテーブルの方に案内していただく。 「どんな人が来てるの ...
続きを読む
ホテルの宴会場などで開催されるパーティ。
招待状を持っていくと、テーブルに案内されますよね。
「○○のテーブルでございますね。 ご案内させていただきますね。」

そして、丸テーブルの間を抜け、自分のテーブルの方に案内していただく。

「どんな人が来てるのだろうか・・・」
そう思いながら、テーブルに座っている人の顔をそれとなく観察してみる・・・
と同時に、テーブル名が書かれた、銘板なんかも目に入ってきたりして。

鶴、亀、松、竹、梅、月、花、福、桐、舞、華・・・。

たった一文字で、縁起の良さだとか、華やかさ、おめでたさを表すのですから、漢字ってあらためてすごいなぁって思います。

そして、究極なのがこの文字。



「喜」という字の草書を楷書にしたものですね。

「七」がみっつで、よろこぶ。
ラスベガスの「777」もここから来たのでしょうか(^^;)

見ているだけでも、笑顔になっていきそうですよね。

さて、笑顔になるといえば、先日連れて行っていただいた、大阪瓦町にある、焼き鳥のお店、
“炭火焼鳥 なかお”さん。
              なかお
     
堺筋本町と北浜のちょうど間くらい。

こちらのお店は、お客さんはもちろんのこと、御主人と女将さんまでずっと笑顔で気持ちよく接客していただけ、お店の中が、「㐂」一文字で表現できるような雰囲気なのです。

そんな“なかお”さんは、メイン通りの堺筋から東へ少し行った、阪神高速の高架下当たりの通りに面したところにありますよ。

この日は、ちょっと遅い時間の夜9時からのスタート。
それでも、店内は満席の状態で賑わっています。

少し待って席が空き、入口を入ってすぐのテーブル席に案内していただきました。

とりあえずは、生ビールで乾杯!
「お疲れさまでした~!」

至福の一瞬です(^^)

続いて運ばれてくるのが、付出しである、ポテトサラダと大根おろし。
            880276ea.jpg


大根おろしは、醤油かポン酢かが選べるので、ポン酢でお願いしました。
この大根おろし、嬉しいですよね!
そのまま食べてももちろん美味しいし、焼き鳥の合間にいただくと、口の中をサッパリとリセットしてくれて、いつまでも新鮮な状態で焼き鳥を楽しむことが出来ますよね。

そんな感じで、ポテトサラダと大根おろしでビールを楽しんでいると、最初の料理、
地鶏のわさび和えが出来上がってきました。
                          f9004358.jpg


これは、ささみをわさびで和えているものなのですが、ささみとわさび、すごく良く合うのですよ(^^)(^^)
そのまま食べても、美味しいのですが、さらに添えられてあるわさびを付けていただくと、
刺激がさらにアップ! わさびの香りと辛さ、鶏の旨味が調和して、ちょっと信じられないくらいの快感が走りますよ(^^)(^^)

そして、地鶏ももタタキ。
                         fd55ae63.jpg


カリッとした食感の皮を味わい、歯ごたえと旨味を両方とも楽しめてしまう逸品。
もみじおろしとネギを薬味にどうぞ。
にんにくを少し加えてみても、さらに味に膨らみが出て、やめられない美味さになりますよ(^^)(^^)

こういうのをいただいたら、ちょっと日本酒が欲しくなってきますよね・・・。
                     fb86375e.jpg


この日の日本酒のラインナップはこんな感じです。
自分で気になるものを選ぶも良し、料理に合わせて選んでもらうも良し。
いろいろ楽しむことが出来ますよ。

料理の方は、焼きものが出来上がってきたようです。
先ずは、なかおのつくね。
                  8a4e4299.jpg


完全手作りのつくねは、決して他店では味わうことの出来ない味わいがあります。
一串に3個のつくね。
1つめで、想像以上の美味しさを味わえ、
2つめで、その味わいをより一層堪能し、
3つめで、美味しさの余韻を堪能する。


是非食べていただきたい逸品です。

そして、せぎも。
                        08fa0f45.jpg


柔らかい、せぎもの食感と特製のタレとの相性を思う存分楽しみます。
これに合わせた日本酒は、秋田県の酒、山本<黒>の純米吟醸。
旨味が口の中一杯に広がります(^^)

こころは、塩焼きでいただきます。
                     1ba6f95b.jpg


タレ焼きも美味しいと思いますが、塩で食べると、心の美味さがダイレクトに味わえて、ちょっと感動。
焼き加減も申し分ありません(^^)(^^)

こんな感じで、串焼きを味わっていると、鍋の用意がはじまります。
そう、この日のメインは、“なかおのとり鍋”。
                     c592dc43.jpg


この出汁は、何と7時間も煮込んで作ったものなのだとか。

鍋が煮立つのを待つ間にもう一品。

ボンジリです。
                       164df346.jpg


これは、鶏の尾の脂肪が付いている部分で、当然ながら1羽からほんの少ししかとれない貴重品。
ジューシィで、とろけるような食感がたまりません(^^)(^^)

あ、そろそろ煮えてきたでしょうか?
                         88d4384f.jpg


もも肉とつくね、88ec115c.jpg



そして、椎茸、白菜、エノキ、春菊、生麩に豆腐、しめじとネギ。
いいとこ全ておさえてますね!
                        1831872c.jpg


これらをほどよくコラーゲンの膜が張った鍋の中に入れてゆきます。

そして、鍋が煮えるのをワクワクしながら待ちましょう。
                         bc4d790a.jpg


さて、そろそろでしょうか・・・。

それでは早速いただきます。
                          01cc70dd.jpg


(^^)(^^)(^^)
これはたまらん(^^)

鶏肉の美味しさはもちろんなのですが、出汁がものすごい!

特製のポン酢に付けていただいても美味しいし、出汁をとって少し塩をパラリとすれば、
それだけで美味しいスープの出来上がり。

いろんな楽しみ方で、鶏肉、つくね、野菜の旨味を堪能することが出来ますよ(^^)(^^)

鍋を楽しんだあとは、やはり麺を・・・。
先ずはラーメンの投入。
        818601a8.jpg


煮えすぎないように気をつけながら・・・
                     07cf1aee.jpg


そろそろでしょうか?

では早速いただきます。
                            a95b014f.jpg


はい、美味いに決まってますよね(^^)(^^)(^^)

鍋の出汁を取り分けて、そこに塩を入れればシンプルに鶏がらベースの旨味ラーメン、
そして、醤油を少し入れると見事に豚骨・・・いえ、鶏がら醤油ラーメンの完成です。

ラーメンを堪能したあとは・・・
え、まだ食べるのかって?

はい、これを味わわなければならないでしょう。
                       21bb33ed.jpg


旨味とコラーゲンたっぷりの雑炊は、完全に別腹仕様。
もちろん、全員余すところなく堪能させていただきました。

炭火焼鳥 なかおさん、何を食べても美味しいし、何よりも御主人と女将さんの笑顔が最高なのです。
だから、多くのお客さんに愛されるのでしょうね。

こちらのお店、是非予約していってみてください。
かなり満足度が高いと思いますよ!
そして、連れて行ってくださった、Kさん、ありがとうございました。
                        なかお

私もまた、友人を連れて必ず再訪させていただきたいと思います(^^)





【炭火焼鳥 なかお】   
住所:大阪市中央区瓦町1-1-5 大王瓦町ビル1F    MAP     
電話:06-6222-1222   
営業時間:17:00~24:00   
煙  草:完全禁煙
定休日:水曜日・第3火曜休み
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

CDが普及する前、歌手のアルバムといえば、LPレコードを買っていましたよね。 アルバム発売日になると、レコード屋さんに行って、お目当てのアイドルやグループ、ユニットのアルバムを買って帰って、家に帰って早速聴く。 直径30cmのLPレコードは、その大きさからか、 ...
続きを読む
CDが普及する前、歌手のアルバムといえば、LPレコードを買っていましたよね。

アルバム発売日になると、レコード屋さんに行って、お目当てのアイドルやグループ、ユニットのアルバムを買って帰って、家に帰って早速聴く。

直径30cmのLPレコードは、その大きさからか、存在感もしっかりありました。

そして、直径30cmのLPレコードが入るジャケットは、もちろんそれなりの大きさのもの。

その大きなジャケットに、大好きなアイドルや歌手の写真が大きく写っているものですから、ジャッケット自体も宝物のように大事に扱っていたのを覚えています。

アルバムを買うときは、LPレコードも、ミュージックテープも同じ値段なのが、当初は納得出来なかったですね。

あ、でも、スネークマンショーの「海賊版」っていうアルバムは、ミュージックテープしかなかったので、それだけは買いましたが・・・。
(スネークマンショーの海賊版って、こんな微妙なパッケージでしたよ^^;)

そして、CDが発売された時はちょっと戸惑いました。

音質は、文句なしにLPとは比べ物にならないほどいいのですよ。
でも、ジャケットが小さいのです。
LPレコードの大きなジャケットを見慣れてしまった後では、CDのジャケットは、ミュージックテープ程ではないにしても、あまりにもさびしい・・・。

大は小を兼ねるとはいいますが、LPとCDに関しては、当てはまらなぁって、思ったのを思い出します。

さて、大は小を兼ねるといえば、先日お伺いした神保町の焼きそばのお店はそんな感じでした。

そのお店は、並と大盛りの値段が一緒なのです。
ちょっと嬉しい感じじゃないですか?

お店の名前は、“みかさ”さん。

神保町の交差点を水道橋方面に白山通り沿いを歩いて行くと、すぐに見つけられると思います。
                                  神保町、みかさ

手ごねちぢれ麺、
自家製生めん。

まるで、麺自慢のラーメン屋さんのようなキャッチコピーに目を惹かれ、以前通りかかりにお店を見つけた時から忘れられずにいたのです。

そして、この日はオープン時間とほぼ同時に入店。

でもすでに、2組のお客さんがカウンターに座り、焼きそばが出来上がるのを待っているような感じでした。
                   b5bc455a.jpg


メニューはこんな感じで、焼きそばか、イカエビ入り焼きそば、
味付けは、ソースか塩から選ぶ事ができます。
それと、“ネギ増し”っていうのもあったなぁ・・・。

注文はお店に入ってすぐの所にある、券売機で食券を買うことによりなされます。

この日は、イカエビ入りの並・大盛りのオース焼きそばの食券を購入して、お店の方に渡します。

「大盛り、並、どちらにしましょうか?」
こう聞かれると、口が勝手に動いてしまうのです。
「大盛りでお願いします!」って^^;

こちらのお店では、並と大盛りは同じ値段。
小盛りの方は、少しお安くなっています。

カウンター席に座り、焼きそばが出来上がってくるのを待ちます。

店内は、カウンター席のみで、9席。
私が店内に入ってから次々とお客さんが訪れ、あっという間に満席になってしまいました。
人気店ですね。

お好み焼き屋さんに、焼きそばが美味しいお店ってたまにありますが、
焼きそば専門店、焼きそば一本で勝負してるお店って珍しくないですか。
しかも、色んな種類の焼きそばがあるわけではなく、おしながきは、焼きそばか、そこに海老とイカが入るかどうか。そして、ソースか塩の味付けの選択のみ。
焼きそば本来の美味しさを追求しているのがここからもわかります。
そして、こだわりは麺。
                  神保町、みかさ

100%北海道産小麦粉(地粉)を使用し製麺しております。

期待してしまいます。
ですので、大盛りがどのくらいの量化もわからないまま、「大盛りで!」と注文してしまいました。

そして、その大盛りが姿を表す瞬間がやって来ました。
海老イカ入り焼きそばの大盛りはこんな感じです・・・って、デカっ(^^;)
                    43c4f264.jpg


銀色のお皿に、山盛りですよ!
そういえば、神保町って書籍の街であると同時に、近隣には、
明治大学・法政大学・日本大学・専修大学・東京医科歯科大学・順天堂大学・共立女子大学などがあり、学生の街でもあったのですよ(^^;)

さて、目の前の焼きそばマウンテンにどう挑もうか・・・
などと難しいことは考えずに、いただきましょう。
          b4338296.jpg

    
おぉ! もっちりとした食感の平打ち太縮れ麺の食感が心地いいですよ!
キャベツももやしもたっぷりで、これは美味い(^^)(^^)

豚肉、キャベツ、もやしはデフォルトでもたっぷり。
そこに、白髪ネギもそえられてあります。(ネギの辛味が良いアクセントに!)
それに加えて、プリップリの海老と、
         382644f0.jpg


大ぶりのイカもたっぷり入っていて、いろんな味わいと食感を楽しむことが出来ますよ。
                                       de05ccf5.jpg


シンプルな直球勝負のソース焼きそばを存分に味わうも良し。

途中で、カウンターの上に置いてある、紅しょうが、からしマヨネーズ、いか天かす、一味唐辛子を加えて、味の変化を楽しむのも楽しいですよ。
                       25d33ad1.jpg


因みに私は、紅しょうがといか天かすと一味で、いろんな味わいを楽しませていただきました。

そして悩むべきは、焼きそばの上にトッピングしてある目玉焼きをどのタイミングで、どのように食べるかということ。
                       efdeb054.jpg


目玉焼きを焼きそばソースに絡めて食べても、これまた美味い。
そして、黄味の部分に麺を絡めて食べても至福の時が訪れます(^^)(^^)

そんな感じで、いろんな食べ方を楽しみながら、あれだけ大盛りだった焼きそばをあっという間に完食。

大満足させていただきました。

お店を出る頃には、空席を待つお客さんの数も、5名以上。
大人気ですよね(^^)

自家製生麺で味わう特製の焼きそばは、並盛りも大盛りも同じ値段です。
お腹ぺこぺこならば、是非大盛りを楽しんでみて下さい!
きっと満足出来ると思いますよ(^^)





【みかさ】   
住所:東京都千代田区神田神保町2-24-3    MAP     
電話:03-3239-5110   
営業時間:11:00~22:00(売切次第終了)   
煙  草:完全禁煙
定休日:第1、第3日曜日
駐車場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

世の中で、これだけ好き嫌いがわかれるものってあるのだろうか・・・ そんな風にも表現されることがある香草、“パクチー”。 その独特の香りから、好きな人はめちゃくちゃハマりまくっているけれど、 逆に嫌いな人は、一欠片浮かんでいるだけでもダメというほどの強者 ...
続きを読む
世の中で、これだけ好き嫌いがわかれるものってあるのだろうか・・・
そんな風にも表現されることがある香草、“パクチー”。

その独特の香りから、好きな人はめちゃくちゃハマりまくっているけれど、
逆に嫌いな人は、一欠片浮かんでいるだけでもダメというほどの強者。

パクチー:中国語表記では、シャンツァイとも言う。
     種子や葉を乾燥させて香辛料としたものを、コリアンダーと呼ぶ。
    (別名、“カメムシソウ”って呼ばれているの、ご存知でしたか^^;)


因みに私はパクチーが大好き(^^)

そんな私も、パクチーにはじめて出会ったのは、大学生の時に行った香港旅行での朝ごはんの朝粥にパクチーが(その時は、シャンツァイって呼んでいましたが)付いてきた時のこと。

「うへ! 何じゃこの匂いは? これはちょっと美味しいとかどうのか言う問題以前の話だなぁ・・・」

どうも美味しいと感じることが出来ませんでした。

でも、その時の香港滞在中、幾度と無くシャンツァイが出てきて、口にしているうちに、段々慣れてきてと言うか、平気になってきたのです。
(その時は、美味しいとまでは思いませんでしたが^^;)

それから数年後、日本でもパクチーが普及してきた頃には、美味しくいただけるようになっていて、
それが好物にまでなって現在に至ります。

さて、そんなパクチー、カレーとの相性がすごくいいのをご存知でしょうか?
カレーに使われるスパイス、コリアンダーは、パクチーの種子なのですから、当然といえば当然なのですが、こんな感じで“ドバッ”とトッピングされていたりすると、すごく嬉しくなってしまいます(^^)
            5e8897a8.jpg


さて、この日にお伺いさせていただいたのは、大阪福島にあるカレーのお店、
“般°若(ぱんにゃ)”さん。
               0dc4b862.jpg


大阪環状線の福島駅からは徒歩5〜6分ほど、
東西線の新福島駅からは、徒歩2〜3分のところ、
国道2号線の南側エリアにお店はありますよ。

随分前から気になっていて、ぜひ一度来てみたいと思いながら、
やっとお邪魔させていただくことが出来ました。

店内は、古い民家を改造したような感じで、木がふんだんに使われた、温かく落ち着いた感じ。

とりあえず、カウンター席に座らせていただき、メニューを確認します。
           般゜若

ドライキーマ、ほうれん草キーマ、スリランカ風ビーフ、チキン、カツ・・・。
ドライキーマとほうれん草キーマには、パクチーがのっかっているとのこと。
それでは、辛さを表すがたくさんの、ほうれん草キーマをお願いしてみましょう。
(激辛はもう卒業って言ってたのは誰だ^^;)

あ、ちなみにどのカレーにも、+200円でパクチーのトッピングが可能なようですよ。
(だからといって、パクチーが付いてくる商品をパクチー抜きにしても200円引きにはなりませんが^^;)

店内は、カウンター席とテーブル席が、いい感じのレイアウトで配置されています。
60fdfe84.jpg
 般゜若

特に、窓際のテーブル席の雰囲気なんて抜群ですよね!
            7158f610.jpg


ここで食事していると、時間がゆっくりと流れているような感じさえするのではないでしょうか。

お店に入った時は、他にお客さんはいなかったのですが、次々とお客さんが入ってきますよ。

カレー屋さんといえば、男性のかたが多いイメージですが、こちらのお店は女性のお客さんも多くいらっしゃいます。
            般゜若

夜のバータイムでは、ちょっと上等の缶詰をツマミに一杯。
そんなことも可能なようですね。

そんな感じで、店内の雰囲気を楽しんでいると、ほうれん草キーマカレーが出来上がってきましたよ。
             c94d8f3e.jpg


真っ白なお皿に琥珀色のご飯、そしてその上にほうれん草キーマカレー、
周りとTOPには、鮮やかな緑のパクチーがタップリと。
見た目にも食欲がそそられます。

それでは早速、いただきます。
               d18c2244.jpg


おぉ、これは鮮烈!
美味ぁ!って思わず声を出してしまいましたよ(^^)(^^)(^^)

口の中に入った瞬間は、ほうれん草キーマの旨味と甘味。
そして、ご飯の食感を感じてそれらが合わさっていって、さらに深みが加わる。
と同時にパクチーの香りが追いかけてきて駆け抜けていく感じ・・・。

はい、すごく美味しいのです(^^)(^^)(^^)

スプーンの上で、御飯の量とカレーの量の比率をいろいろと変えながら楽しんでみたりします。
          33d372df.jpg


このカレー、いろんな楽しみ方が出来ますよ。

そこでサラダを食べて、一旦クールダウン。
          70b2629e.jpg


そしてまた、カレーを楽しみます。
        
そして、ある程度楽しんでみたら、カレーとご飯をお皿の上で混ぜあわせてゆきます。

そうすると、また味わいが変化するのですよ。
9f1d389f.jpg
 2f845755.jpg


今度は最初から、パクチーの香りを楽しみ、そして後からスパイスを味わってゆく・・・

ほんとうに楽しいカレーですね(^^)

そして、このカレー、辛さを表すマークがMAXの6つ並んでいることもあり、結構いい感じにスパイシー。
(でも、マニアにしか食べられないような辛さではないですよ!)

そして、ピクルスを食べてリセット。
          277305c1.jpg


最後は、すべての具材、ご飯を混ぜて楽しんじゃいましょう。
            f51849a7.jpg


これがまた、結構完成された味わいでかなり美味しいんです(^^)(^^)(^^)

そんな感じで、いろんな味わいを楽しみながら完食。
楽しくて、そして素晴らしい美味しさのカレーを堪能させていただきました。

般°若さん、タレントのキッチュこと、松尾貴史さんのお店というイメージが先行してしまいがちですが、かなり本格的で工夫された美味しいカレーをいただくことが出来ますよ。

お昼休みの貴重な時間を、美味しいカレーと癒される空間の中で過ごしてみませんか。
きっと満足できると思いますよ(^^)





【般°若 大阪福島店】   
住所:大阪市福島区福島2-9-10    MAP     
電話:06-4256-6319   
営業時間:11:00~15:00 18:00~22:00   
煙  草:完全禁煙(入り口外に、灰皿あり)
定休日:木曜日
駐車場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

「日本で一番高いところにある駅はどこだ?」 こんな“なぞなぞ”、聞いたことないでしょうか? 標高が一番高い駅は・・・。 そんなことは、鉄道ファンか、雑学をよく知っている人にしか答えられないと思います。 答えは簡単、東京駅なのです。 なぜ東京駅? ...
続きを読む
「日本で一番高いところにある駅はどこだ?」

こんな“なぞなぞ”、聞いたことないでしょうか?

標高が一番高い駅は・・・。
そんなことは、鉄道ファンか、雑学をよく知っている人にしか答えられないと思います。

答えは簡単、東京駅なのです。

なぜ東京駅?
それは、上り列車がみんな東京へ向かっているから(^^;)
“なぞなぞ”とはいえ、良くできた問題だと思います。

さて、本当に東京近い方面に向かっている列車が全て上りなのか・・・。

環状運転を行っている、大阪環状線や山手線は、「上り、下り」と言わずに、「外回り、内回り」って言いますよね。
そして、長野から名古屋へ向かってくる列車も名古屋行きを「上り」って言ってたような・・・。
(逆向きの方が東京に近づくような気がするのですが(^^;))

やはり、徳川家康の縁の地、名古屋だからなのでしょうか・・・。
(ま、それは関係ないと思いますが(^^;))

さて、名古屋と言えば、
先日、薬膳ラーメンをいただけるお店に行って来ました。

名古屋出張のこの日、あまり体調が良くなくて、
“さて、どうしようかな・・・カレーって気分でもないし、洋食屋エビフライはちょっと無理そうな感じだし・・・”
そんなことを思いながら、新幹線に乗っていると、
「名古屋に、薬膳ラーメンの美味しいお店がありますよ!」
との情報をいただきました。

名古屋駅から、地下鉄桜通線に乗って、12分。
吹上駅で降りて5~6分歩くと、この日にお伺いした“好来道場”さんに到着します。
                          356e2d80.jpg


「総本家 好来」と書かれた外観と、「御存知 好来」と書かれた木の看板。
さて、「道場」の文字は・・・。
あ、電柱の表示には「らーめん専門 好来道場」って書いてありますね。

扉を開けて、店内に入ると、まずは注文券を買い求めます。
              好来道場

おしながきは、
松(基本ラーメン)900円、竹(メンマ多し)1,100円、寿(チャーシュー多し)1,100円、
寿竹(チャーシュー・メンマ多し)1,300円、大松(めん多し)、大竹(めん・メンマ多し)1,300円、
大寿(めん・チャーシュー多し)1,300円、大寿竹(全部多し)、
快老麺(並)900円、快老麺(大)1,100円、ねぎ多し 100円。
(快老麺は、トロロ昆布入り)


今回は初めてこちらのラーメンをいただくので、基本の「松」をお願いしました。

注文券はこんな感じです。
                      好来道場

ラーメンにしては、ちょっと高級な価格だと思われるかもしれませんが、カウンターはお客さんでビッシリと埋まっています。

カウンターの後ろ側、1.5mほど後ろに長椅子があるので、そこに座って席が空くのを待ちましょう。

10席あるカウンター席、みなさん黙々とラーメンを楽しんでいらっしゃいます。
                   63addffe.jpg


そして、カウンターの上には、いろいろと教訓のようなことが書いてありますよ。


三惚れの人生 仕事・女房・土地処 女房は生涯の親友なり

情けは人のためならず まわり廻って我が身のため


 店是 五カ条
一、 大金を求めないこと
一、 本業以外の金儲けを禁ず
一、 雑草如く 生き抜くこと
一、 仕事を楽しむこと
一、 自分に勝つこと
 人事を尽くし天命を待つ   らーめん専科 好来道場


本当の幸せ者とは 生涯に心から笑った回数の多い人

人に負けても己に勝てば 渡る世間に鬼はなし


いろいろと勉強になります。

そんな感じで、待っていると席が空き、カウンターの方へ移動。

先ほどの「松15」と書かれた注文券を差し出すと、ラーメンを作り始めて下さいます。

あ・・・あれが噂の好来特製のザル。

大きなザルに仕切りが設けられてあり、4つに分けられてあります。
そこに麺を入れて湯がいているのが見えます。
(どんなザルかはお店に行って、見てくださいね。)

そんな感じで、ラーメンは作られているのを眺めながら待ちましょう。
そんな時間もまた楽しいのです。

「お待たせしました、松です。」

カウンターの上の教訓とか店是を見ていると、すごく頑固そうなイメージがありますが、
接客は、物腰も柔らかく丁寧ですよ(^^)

そして、出来上がったラーメンはこんな感じです。
                431af12b.jpg


器にたっぷりなスープと大きなチャーシューが3枚。
真ん中にのっかったネギが鮮やかで食欲をそそられます。

それではまず、スープからいただきましょう。
               d8be6888.jpg


おぉ・・・これは染みわたる。
やさしく、それでいて旨味もたっぷり。
最初からインパクトがあって、「お! おぉっ!」って感じではなく、「じわ・・・じわっ、じわーっ(^^)」って感じの美味さなのです。

そして、麺はどんな感じでしょうか。
                6551c195.jpg


うん。これもかなり好印象(^^)
適度なコシとなめらか感。
スープもよく絡んで計算し尽くされているようないい麺ですよ(^^)(^^)

麺をすすり、スープをひとくち、ふたくち。
そしてまた麺をすする。
こんな感じの繰り返しが体に元気を呼び戻してくれるような感じです。

そして、チャーシューはこんな感じの大きめのものが3枚。
                aa22b30f.jpg


柔らかくって、ジューシィー。
けれど、少しもしつこく、かといってあっさりし過ぎてもいない。
美味しいチャーシューですよ。

メンマは大ぶりで柔らかいものがスープの中で、その存在感をあらわしています。
                   39c08c3b.jpg


このメンマのファンも多いんじゃないでしょうか?

確か隣のお客さんは、「ねぎ多し」を注文したなぁ、
ちょっとチラ見を・・・

おぉぉ! ものすごいネギの量(^^;)
でもあれは、ネギ好きならば必ず注文したくなりますね。
次回は絶対に「ネギ多し」だ。

和漢根菜煮汁

その文字に寸分の偽りもなく、飲めば飲むほどに元気になっていくような味わいのスープ。
しっかり完食させていただきました。

名古屋の薬膳ラーメン、好来道場さん、教えていただいて本当に良かったです。
これでまた、名古屋に来たときのランチの選択、迷うこと必至ですね。
でもこちらのお店は、是非とも再訪させていただきたいと思います。




【好来道場】   
住所:名古屋市千種区春岡通6-1-16    MAP     
電話:052-735-3655   
営業時間:11:00~14:00(売切れ次第閉店)   
煙  草:完全禁煙
定休日:日曜日
駐 車 場:あり      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

子供の頃は、うな丼のタレだけでご飯を食べるのが好きでした。 あの脂っこさが、何だか苦手だったのです。 (あれは、旨味っていうのですけどね(^^;)) 今考えると、“なんて勿体ない・・・”そう思います。 まぁ、親は喜んでいたのかもしれませんが(^^;) そんな鰻 ...
続きを読む
子供の頃は、うな丼のタレだけでご飯を食べるのが好きでした。
あの脂っこさが、何だか苦手だったのです。
(あれは、旨味っていうのですけどね(^^;))

今考えると、“なんて勿体ない・・・”そう思います。
まぁ、親は喜んでいたのかもしれませんが(^^;)

そんな鰻ですが、最近は値段が高騰し、元の値段に戻ってくれる気配すらないですよね。
すっかり高級品になってしまった鰻、(元々高級品ではありましたが)スーパーで並んでいるのを見ると、とても庶民の夕食の値段ではないですものね。

そんな時、鰻の近くで、手が届きそうなお値段を示しているのが穴子。


鰻と穴子。
似て非なるものだという意見もあるような、そっくりだという意見もあるような・・・。

でも、鰻と穴子って、蒲焼きと白焼き以外の料理で食べたこと、意外と少ないのでは・・・。


この日は、そんな穴子料理のお店のオープニングレセプションにお誘いいただき、行って来ました。

お店は、福島駅の近くにあります。

なにわ筋を南へ少し行って、福島界隈の特徴でもある、路地の方へ足を向けます。
             Noresore

そして、こちらが今回お邪魔させていただいた、“穴子家 Noresore”さん。
                          Noresore

淡路島出身のオーナーが、淡路島産の穴子を使った料理を楽しんでいただきたい。
そんな思いで作られたお店だそうです。

店内は、1階に4人掛けのテーブル席が4つあって、2階にも2人掛けのテーブル席や、半個室になった部屋もあるみたいですよ。

この日は、1階のテーブル席に座らせていただき、穴子料理を堪能させていただきました。

まずは、生ビールで乾杯!
                     Noresore

こちらのお店で楽しめるのは、プレミアムモルツ。
このビールの香り、大好きなんですよね(^^)

そして、早速最初の料理が運ばれてきましたよ。

こちらは、穴子の骨せんべいと淡路島産野菜のサラダです。
                        6e98dd44.jpg


穴子の骨をカリッと香ばしく揚げたものがサラダの中に散りばめられています。
この骨せんべいがかなり美味しい!
一品目から、期待度うなぎ登り・・・って、鰻じゃないか(^^;)

そして、次の料理はお造り。
                      9a48fab7.jpg


穴子の造りが、湯引き、糸造り、炙りと3種盛り合わせになっています。

穴子の造り、鱧みたいに少々骨っぽいのかなっておもっていましたが、そんなことは全くなく、ものすごく食べやすいですよ。
しかも、適度に脂ものって、上品な甘味が素晴らしいのです(^^)(^^)(^^)

糸造りは甘味を、湯引きは柔らかい食感と歯ごたえの両方を、そして、炙りは香ばしさと旨味のマリアージュを堪能出来ますよ。

そして、やはりこれをいただくには、日本酒でしょうか。
こちらのお店では、日本酒もいろいろ楽しむことが出来そうですよ。
                    Noresore

そして、いただいたのは楯野川の純米大吟醸。

幸せな気持ちになれます(^^)

次の料理は、お餅の穴子そぼろあん。
                      377069f7.jpg


旨味がぎっしりの餡とたっぷりきのこの下にはお餅が入っています。
え・・・この段階で餅・・・
そう思いましたが、食べてみるとこれもお酒に合うから不思議。
穴子の旨味がそうさせているのでしょうね。

そして、穴子の天ぷら。
            59c44ba9.jpg


カリッと揚げられた穴子の天ぷらは、天つゆ、塩のどちらで楽しむことも出来ます。

カリッとした食感にふわっふわの穴子。
                     b3c93fec.jpg


これはたまりませんよ(^^)(^^)(^^)

そして、箸休めは「鰻ざく」ならぬ、「穴ざく」。
                 f25a63f4.jpg


鰻に比べてホロッとした食感が好感を持てます。
これをつまみながらちょっと日本酒を・・・。
                      147c136b.jpg


もちろん、実際にやってみました。

旨味が口の中に広がったところに、美味しいお酒を入れてやる。
この組み合わせが最高なのです(^^)

そしてつぎは、穴子の白焼き。
                         19b7e235.jpg


添えられてある生七味を、ちょこっとのっけて頂くと、穴子の旨味がより一層引き立ちますよ。

そして、〆のご飯ものには、穴子の棒寿司。
                  783d86c6.jpg


口の中で穴子がとろけて、寿司飯と一緒になって五臓六腑に染みわたります。

サラダにはじまり、刺身を堪能し、天ぷら、酢の物を楽しみ、白焼き、棒寿司と、
しっかり穴子を満喫させて頂きました。
しかも、最後にはデザートまでいただき、大満足!
                         db1285a8.jpg



高級なお寿司やさんに行かなければ中々食べることが出来ないような新鮮な穴子料理をリーズナブルに楽しめるお店だと思います。

因みにメニューはこんな感じです。
4728162c.jpg
 69c2bae4.jpg

0aa70399.jpg
 8298c186.jpg
 bd0a5190.jpg




淡路島の新鮮な穴子料理と、美味しいお酒が堪能出来るお店、
2015年2月11日にオープンされています。
ここ、すごく美味しかったので是非また友人と一緒に再訪させていただきたいと思います。





【穴子家 Noresore(のれそれ)】   
住所:大阪市福島区福島5-11-9    MAP     
電話:06-6136-6221   
営業時間:11:00~14:00 17:00~22:00   
煙  草:喫煙可
定休日:日曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

車のナンバープレートって、昔は各都道府県に1〜4種類くらい。 大阪府も、「大阪」か「泉」だけの時代ってありましたよね。 いまでは、ご当地ナンバーとかも登場して、大阪府では、「なにわ」、「大阪」、「和泉」、「堺」の4つのナンバーの車が走ってますね。 大 ...
続きを読む
車のナンバープレートって、昔は各都道府県に1〜4種類くらい。
大阪府も、「大阪」か「泉」だけの時代ってありましたよね。

いまでは、ご当地ナンバーとかも登場して、大阪府では、「なにわ」、「大阪」、「和泉」、「堺」の4つのナンバーの車が走ってますね。

大阪市内も「なにわ」ナンバーが登場する以前は、北部と南部で「大阪」ナンバーと「泉」ナンバーが両方存在していたのをご存知でしょうか?

因みに、私が住んでいる大正区はその頃、「泉」ナンバーだったようで、今でも古いモータープールの表記には、その頃に駐車していた車のナンバーがそのまま表示されていたりします。

さて、いろんなご当地ナンバーが登場してからもう何年になるのでしょうか。

「湘南」「富士山」ナンバー、レースのF-1ファンの方には「鈴鹿」ナンバーも人気だと聞きます。

さて、この次は、デザインが入ったナンバーが登場するとの噂も聞きます。

アメリカの車がつけてるようなやつでしょうかね?

白地に文字だけの現状ナンバーに比べて、ずいぶんとお洒落な感じになるのではないでしょうか?

逆に、車が持つイメージとずいぶんかけ離れたデザインのものも登場したりして^^;


さて、見た目とのギャップが激しいといえば、先日行ってきたお店もそんな感じの部類に入るのでしょうか。


この日にお伺いしたのは、谷町2丁目にあるカレーのお店、
“HAPPY SPOON(ハッピースプーン)”さん。

こちらのお店、私の友人がFacebookでつぶやいていたのを見つけて、早速言ってみたのです。

友人のFacebookによると・・・
美味しい店はえてして裏通りにあるが、ここは谷町筋に面した一等地、しかも雑誌で取り上げられたと、宣伝してる。
アカンパターンかも…と疑いつつ好奇心を抑えられず入店。
結果、”当たり”でした(^^)


こんな感じで、すごく気になる書き込みを・・・。
そして、この友人は、有名になる前の「宝石」をも発掘して、紹介してくれた方。
その舌はかなり確かなのです。

確か大阪法務局の向かえ側辺りの谷町筋沿い・・・。

あ、ありました!
            ハッピースプーン

ビルの2階にお店はあるようですよ。
            ハッピースプーン

白い看板に、クマのようなキャラクターの絵。
その下にハッピースプーンって書いてあります。
何も知らなければ、デザートのお店か、カフェのような雰囲気がしますね。

そして、友人が言ってたように、
                ハッピースプーン

美味しい店大賞!
関西Walkerに掲載されました!

の文字もボードに貼ってあります。

なるほど・・・。
ま、美味しければそんなことは関係ありません。

階段で2階に上がると、お店の入り口の赤い扉が見えます。
             ハッピースプーン

「こんにちは。」
「いらっしゃいませ、お好きなお席にどうぞ。」


店内はカウンター席が6席ほど・・・・
って、一番手前に座って電話してる人、私にこちらのお店を教えてくださった友人じゃないですか!

早速リピートしてるし^^;
彼の横の席に座り、まずはメニューを確認します。
13275cc2.jpg
 b8b53f6d.jpg


こちらのお店のカレーは、ほんのり白いスパイスカレーと、限定カレーの2本立て。
もちろんあいがけも作っていただけるようです。

この日の限定カレーは、豆トマト スパイスカレー。
              0b8e1693.jpg


これはどちらも気になるなぁ・・・。

注文は、カウンターの上においてある紙に書いて渡すようなのですが、
              ハッピースプーン

この日はお店の方が注文を聞いて下さいました。
丁寧に説明もしていただき、わかりやすかったです。
はじめてのお店でこんな感じで対応していただけると、安心ですよね。

この日の注文は、あいがけカレーをご飯普通盛りでお願いしました。

友人曰く、すっかりこちらのお店が気に入ってしまったようです。
この日も、法務局に用事があったので、早速リピートしてしまったのだとか。

カウンターの中では、カレーを丁寧に作ってくださっているのが見えます。
             ee0b1fbc.jpg


こちらのお店、昨年(2014年)の10月にオープンされたのだとか。
それから、何回かこの前は通っていたのですが、完全に見落としていましたよ。

さて、どんな感じのカレーがいただけるのでしょうか。

友人曰く、香辛料のきかせ方が結構パワフルだとのこと。

そんな感じで、話をしながら待っていると、ほんのり白いスパイスカレーと、この日の限定カレー、豆トマト スパイスカレーのあいがけカレーが出来上がってきましたよ。
               165e4a1b.jpg


お皿にの真ん中にライス、そして両端にそれぞれのカレーが掛けられてあります。

こちらは、ほんのり白いスパイスカレー。
      0605ccdc.jpg


ではこちらのカレーから頂いてみましょう。
                    b852bd7d.jpg


おぉ!
なるほど、これはスパイス感がいい感じ(^^)(^^)
ガツガツガツーンってほどではないのですが、しっかりとその存在感を主張してきます。
そして、「ほんのり白い」と書かれてあり、たしかにほんのり白いので、ココナッツミルクを想像してしまいますが、
このカレーにココナッツミルクは使っていないとのこと。

だから、思っていたよりもあっさりと頂けるのです。

そして、こちらが限定カレーの豆トマト スパイスカレー。
             1be2911d.jpg


見た目にもしっかりと豆が入ってますね。

では、こちらの頂いてみましょう。
             9f544b13.jpg


おぉ!
ほんのり白いスパイスカレーよりも、もっとスパイス感が強く効かせてありますよ!
これはほんとうに美味しいです(^^)(^^)(^^)

なるほど・・・。
これだけのレベルのカレーを食べさせるお店だったんだ・・・。
何故今まで知らなかったんだろう。

正直そんな感じなのです。

クローブもこれ以上強くすると、ヤバイってくらいに効いているのですが、
その効かせ加減が絶妙なのです。
食べていると、ホールのクミンを噛んだ時の爽やかなスパイス感も味わえますし、何よりも旨味が素晴らしい!

本当に上手に作っていらっしゃると思います。

ご飯もカレーに合うような感じの玄米で、いくらでもパクパクと食べてしまいます。
           422f83bc.jpg


そして、付け合せが面白い。
                 46c62944.jpg


この日は、おくらのアチャールとコーン。
これはいい感じの存在感をしめします。

そして、アクセントになるのがこれ。
             89c5975c.jpg


この正体は聞き忘れましたが、カレーに混ぜると楽しい感じのアクセントになるのですよ!
(全然わからない表現ですよね^^; 是非とも実際に食べてみてください!)

そんな感じで食べすすみ、最後は2つのカレーを混ぜて楽しませていただきました。

ハッピースプーンさん、信憑性の高い友人からの情報だったので、ある程度期待していきましたが、その期待以上の美味しいいカレーを頂くことが出来ました。


天満橋、谷町4丁目、裏谷四。
ますます選択肢が増えて、迷うこと必至。
でも、こちらのお店は近いうちにブレイクするような気がします。

スパスカレー好きの方、ここは要チェックだと思いますよ!
私も近々、行列ができないうちに再訪させていただきたいともいます。






【HAPPY SPOON(ハッピースプーン)】   
住所:大阪市中央区谷町2-8-4 ニュー天満橋ビル 2F    MAP     
電話:050-3575-8629   
営業時間:11:30~15:00(L.O.)   
煙  草:完全禁煙
定休日:土日祝
駐車場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のFacebookはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

古いけれど、何だか新しい感じがする路面電車。 昭和の時代、全国の主要都市にはどこにでも走っていた路面電車、 しかし、自動車が普及するに従い、交通渋滞の原因ともされ、どんどん廃止に追い込まれました。 現在でも、路面電車が走るところは、 札幌、函館、東 ...
続きを読む
古いけれど、何だか新しい感じがする路面電車。

昭和の時代、全国の主要都市にはどこにでも走っていた路面電車、
しかし、自動車が普及するに従い、交通渋滞の原因ともされ、どんどん廃止に追い込まれました。

現在でも、路面電車が走るところは、

札幌、函館、東京、豊橋、富山、高岡、福井、大津(京阪)、京都(嵐電)、大阪(阪堺)、岡山、広島、松山、高知、
長崎、熊本、鹿児島
の17箇所。

北は旭川から、仙台、福島、川崎、横浜、名古屋、神戸、福岡、沖縄にまで走っていた路面電車も次々に廃止され、ただ懐かしいだけのものになってしまったのかと思いきや、
最近ではLRTと呼ばれるヨーロッパの街並みを走るようなお洒落な車両も登場して、その存在感を復活させつつあります。

京都市電、大阪市電も廃止になってしまった今、
東京都電は荒川線だけではありますが、今も現役で地域の足となって、走っているのをご存知でしょうか。

先日、そんな東京都電に乗って、ちょっとお出かけしてきました。

京浜東北線の王子駅で都電に乗り換え、6駅目。
宮ノ前駅で降りて、商店街を2~3分歩くと、この日にお伺いさせていただいたお店、
とんかつの“どん平”さんに着きます。
                               とんかつ、どん平

お店の前には、メニューボードが掲げてありますよ。
               fa3bfcd0.jpg


ご覧のように、こちらではとんかつと麦とろをいただくことが出来ますよ。

何はともあれ、入店しましょう。

入口を入って、正面にカウンター席があるので、そちらに座らせていただきます。


気がつかれた方もいらっしゃるかもしれませんが、こちらのお店は、ドラマ「孤独のグルメ」に登場したお店。

そう、“炎の酒鍋”がいただけるお店です。
                    
                              c983288d.jpg

                                     炎の酒鍋はこんな感じ。

さてさて、炎の酒鍋は確か予約制だったと思うので、とんかつをいただきましょう。

メニューはこんな感じで、カウンターの上に書かれていますよ。
            699d49b2.jpg

         
それと、カウンターの上にはこんな感じのお品書きも。
               
酒鍋コースは、先付け、刺身、とんかつ、酒鍋(豚しゃぶと寄せ鍋)が付いて、一人3,500円。
2時間の飲み放題が+1,300円で付けられて、5,000円でお釣りが来て満足出来そうですね。
                        a34a6e6b.jpg


そして、ランチタイムの本命はこちら。
                   4afe0756.jpg


半とんかつと半とろろがセットになった、人気No.1の“ミニセット定食”。
これに決定ですね!

ミニセット定食を注文して、出来上がるのをしばらく待ちましょう。

店内は、入口を入って正面にカウンター席が5席と、右側に4人掛けのテーブル席が2卓。
子のテーブル席の方に、孤独のグルメの井の頭五郎が座っていたのですね。
そして、2階にも客席があるみたいで、最大50名までの宴会が可能なのだとか・・・。

こちらのお店、客層もバラエティに富んでいます。
家族連れがいるかと思えば、OLさんのグループ、私のような男性のお一人さま。
そして、私の隣のカウンター席では、結構高齢の女性もとんかつを楽しんでいらっしゃいます。

若い方からご高齢の方まで楽しめることらのとんかつとは・・・。

そんなことを考えていると、私が注文した、ミニセット定食が出来上がってきました。
                         
「とんかつには、デミグラスソースがかかってありますが、とんかつソースも上からかけると美味しいですよ!」

あ・・・孤独のグルメの中で言ってた台詞と一緒だ(^^;)

そんな感じで出来がったミニセット定食はこんな感じです。
                      85bdfd86.jpg

ハーフサイズのとんかつとトロロ、味噌汁に豆腐とお漬け物。
ご飯は小さなお櫃に入って出てきますよ。
                  
とんかつはハーフサイズと言っても、結構ボリュームがあります。
                      59562397.jpg


トロロもいい感じでスタンバイ。
これは食欲をそそられますね(^^)
                        bad945cc.jpg


そして、お櫃には麦ご飯が。
                        e866e32d.jpg


お茶碗に軽く2杯ってところでしょうか。
しっかりと楽しめそうですね。

それでは、ご飯を茶碗によそっていただきましょう。
                     a85dbe67.jpg


先ずは、とんかつをそのままの状態でいただきます。
           1d51d3cf.jpg


(^^)(^^)
あ、ホントだ!  これは柔らかいですね!
こちらのお店のとんかつは、豚肉をトロトロに煮込んでから、衣をつけて揚げているのだそうです。
いわゆる、豚の角煮に衣をつけて揚げたものだとイメージしていただければわかりやすいでしょうか。
口の中で、ホロホロッとくずれていく食感を楽しむことが出来ますよ(^^)

一見、ポテトサラダかカッテージチーズのように見えるこれは、お豆腐。
醤油をかけていただきましょう。
                      2b6d6a1a.jpg


そして、デミグラスソースがかけられたとんかつに、さらにとんかつソースをかけてみましょう。
                      ffe4ebc3.jpg


なるほど!
旨味が複雑に絡み合い、これはご飯が止まらなくなりますよ(^^)(^^)

そんな感じで、2杯目のご飯には、トロロをかけて楽しみましょう。
                       f5a09869.jpg


トロロご飯そのままでも充分に美味しい。
とんかつと合わせて、さらに贅沢な味わいに(^^)
これは満足度が高いですね。
夢中で食べ進み、気がつけば完食。
そんな感じで大満足させていただきました!

こちらのお店では、お持ち帰りのとんかつやカツサンドも用意していただけるみたいですよ。
                           7773e0c5.jpg


ホロッとくずれるやわらかとんかつ。
これはちょっとクセになりそうですね。

また夜にも、酒鍋コースを予約していただいてみたいと思います。





【どん平】   
住所:東京都荒川区西尾久2-2-5    MAP     
電話:03-3893-8982   
営業時間:11:00~14:00 17:00~21:00   
煙  草:分煙(ランチタイム禁煙)
定休日:日曜日 (祝日は要電話確認)
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

2月5日から、11日まで、札幌で雪祭りが開催されています。 冬の北海道っていったら、雪一面で寒くって、SKIやスノーボードをする人以外、あまり遊びに行くってイメージがないと思いますが、 北海道の本当の姿を見るならば、冬ともいわれますよね。 そして、札幌の雪祭 ...
続きを読む
2月5日から、11日まで、札幌で雪祭りが開催されています。

冬の北海道っていったら、雪一面で寒くって、SKIやスノーボードをする人以外、あまり遊びに行くってイメージがないと思いますが、
北海道の本当の姿を見るならば、冬ともいわれますよね。

そして、札幌の雪祭り。
5tトラックで、約6500台分もの雪で作る雪像。
一度見てみたい・・・
今年こそは・・・・
毎年そうは思うものの、まだ実現には至っておりません(^^;)

そして、会場には北海道の美味しいもの、たくさん売っているのでしょうね。
ラーメン、ジャガバタ、とうもろこし、あげいも、かに、いか、寒くても生ビール・・・。

北海道の美味いもの、堪能させていただきたいです。


さて、先日サントリーさん主催の新年会に参加させていただきました。
その時のお店が、北海道料理のお店だったのです。

この日は、大阪環状線の福島駅の改札口を出て横断歩道を渡ればすぐのところにある、
“金丸農園”さんにお邪魔させていただきました。
                            金丸農園

JRの高架下のお店になるのですが、こんな感じで天井も高くていい感じの内装ですよ。
そうですね・・・北海道のビアホールに来たような感じとでも言えば伝わるでしょうか?
                    金丸農園

北海道と言えば、生ビール!
まずは生ビールで乾杯します(^^)
                  eec8df4f.jpg


プレミアムモルツの香りがたまらないっ!
これ、すごく好みのビールです(^^)

そして、先付けに出していただいたのがこちら。
                      4525869a.jpg


ほっけの南蛮漬けと、たこまんま。
ちなみに、たこまんまって言うのはたこの卵巣で、これがまたものすごく美味しかったです(^^)(^^)

そして、刺身の盛り合わせ。
                       4f182c30.jpg


蟹、いか、たこ、サーモン、甘エビ、シメサバ・・・。
これがまた豪華で(^^)
         
特にこの、サーモンの刺身がとろけるほどに美味しくって(^^)(^^)
                   b905d98f.jpg


そして、冬の北海道と言えば、牡蠣。
                      b120c009.jpg


レモンを絞って、さぁどうぞ!
甘味が口の中に広がりますよ(^^)

刺身、そして牡蠣をいただいた後は、北海道の大地の恵みを。
                       金丸農園

これは、ごろごろ蒸し野菜スチームサラダです。
ジャガイモ、紅芯大根、ナス・・・。
どれも、野菜の甘味、旨味をしっかり堪能出来ますよ!

あまりにも野菜が美味しかったので、もう少し・・・

今度は、真狩産じゃがいも三種三色ミックスです。
                       ca2b6859.jpg


きたあかり、レッドアンデス、シャドークイーン・・・だったと思います(^^;)
ジャガイモって、種類によってこんなにも味わいが違うのですね。

大地の恵みを堪能したら、次は海の幸を。
                   金丸農園

こちらは、オーシャンボイル海老~スペイン風アリオリ~
プリップリの海老を、カクテルソースにつけていただきます。

これ、海老好きにはたまらないメニューでしょうね(^^)

そして、ザンギスティック。
                    946594a5.jpg


北海道では、鶏の唐揚げのことを「ザンギ」って呼ぶのですよね。

海の幸有り、大地の恵み有り、肉も有りで、至れり尽くせりって感じですよ(^^)

そして、またまた北海道らしいものが登場しました。

函館産真イカ丸ごと一杯網焼き。
                2dda77ae.jpg


肉厚のイカとマヨネーズが美味いんですよね(^^)

そして、有頭ほっけ原始焼。
                         0a9eb925.jpg


原始焼とは・・・。
鮮魚や野菜をそのまま囲炉裏端でじっくり串焼きにする古来の日本から伝わる伝統的な調理法。
外はカリッと香ばしく、身はふわっふわに(^^)


そんな感じでこのほっけ、ものすごく美味しかったですよ(^^)(^^)

この辺りでちょっと、白州のハイボールも・・・。
                   金丸農園

バーボンも、スコッチもいいけれど、日本のウイスキーも中々のものですよ!
あなたは、山崎派、白州派?

次の料理は、ガッツリと。

10ミリ厚切り牛タン炭火焼きです。
                       2e7afd3e.jpg


一緒に添えられてくる南蛮味噌をつけて食べると、さらに刺激的な味わいに!

これだけ食べても、〆のご飯ものって食べたくなるから不思議ですよね。
それでは〆の・・・。

いやぁ、これは〆じゃないなぁ(^^;)

いただいたのは、大量のっけ寿司。
                         4d0d50dc.jpg


こんなの見せられたら、「あ・・・ちょっと一口!」ってなりますよね(^^;)

一口と言えば、さらにこんな逸品も・・・。

こちらは本当に〆の料理、
十種のカップ寿司です。

                               金丸農園

カラフルなぐい飲みに盛られたお寿司は、いろんな具材が盛られて、どれも目移りしてしまいます。
十種揃って、たったの980円は、驚きですよね!
お腹に余裕があれば、一人でぜんぶ食べてしまいそうになりますよ(^^;)

いろんな北海道料理が楽しめる金丸農園さん、週末でもないこの日、満席で賑わっていましたよ。
(女性のお客さんが多かったのも、印象的でしたよ!)

ちなみにこちらのお店のメニューはこんな感じです。
21cd8ee9.jpg
 35e9f451.jpg
 91671c17.jpg

c07937fe.jpg
 18848e60.jpg


写真入りでわかりやすいですよね。
確実に迷ってしまいそうですが(^^;)

そして、その日のオススメはこんな感じで手書きのメニューになっています。
5179baa3.jpg
 金丸農園 1ade3b4d.jpg


飲み放題プランも2種類。
a97f3911.jpg
 d4b844ca.jpg


スタンダード、プレミアム共に120分なのが嬉しいですよね。

寒いときこそ北海道!
大阪市内で北海道を堪能してみませんか。

どの料理も美味しくって、オススメですよ!




【北海道金丸農園 福島店】   
住所:大阪市福島区福島6-1-39    MAP  
電話:06-6454-3881   
営業時間:17:00~24:00(L.O.23:00、ドリンクL.O.23:30)   
煙  草:喫煙可
定休日:年中無休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

今では使う人はほとんどいないと思いますが、関西でアイスコーヒーのことを、 「レーコー」って呼んでいた時期があるのをご存知でしょうか? 昭和の時代、アイスコーヒーを喫茶店で注文するときに、「レーコーちょうだい!」って言うのを聞いた記憶が、あります。 ...
続きを読む
今では使う人はほとんどいないと思いますが、関西でアイスコーヒーのことを、
「レーコー」って呼んでいた時期があるのをご存知でしょうか?


昭和の時代、アイスコーヒーを喫茶店で注文するときに、「レーコーちょうだい!」って言うのを聞いた記憶が、あります。

アイスコーヒー・・・冷やしたコーヒー・・・冷コー・・・レーコー。

そんな感じなのでしょうかね。

そして、レーコーを注文すれば、金属製のカップに入って出てきて、横にコーヒーフレッシュが入った小さなカップが添えられて出てくる・・・。
もちろん、ガムシロップはデフォルトで入っています。
               北浜、谷口カレー
                         こんな感じで(^^;)

ところで、異な軸喫茶店のメニューである、レスカとキューピットも関西特有のものなのでしょうかね・・・。

チェーン店ではなく、個人経営の喫茶店にしかない飲み物を飲みながら、ゆっくりと本でも読んで過ごす時間・・・。
そんなのもいい感じだと思いませんか。

さて、大阪北浜に、本屋さんとカフェが合わさったようなちょっと素敵な感じのお店があります。

「FOLK old book store」
                   
そんな、FOLKさんに、週に2日間、中崎町で月曜日だけ営業していたカレーのお店、
“谷口カレー”さん。
                           北浜、谷口カレー

今は、ここ北浜の「FOLK old book store」さんで毎週月曜日と火曜日に営業なさっています。
(木曜日は、谷町8丁目のピンポン食堂で営業)

こちらに移転されたのは、もう半年以上経っているのですが、こちらのお店には今回初めての訪問になります。
「こんにちは、お久しぶりです。」
店主谷口さんに挨拶して、カウンター席に座らせていただきます。

カレーのメニューは、ビーフかチキンで、その日によって変わるのだとか・・・。
この日は、スパイシーチキンカレーの日だったので、座ると自動的にスパイシーチキンカレーが出てきます。

「辛さはどうしましょ?」
そうだ、辛口にしてもらえるんだった(^^;)

「あ・・・辛口で。」

そんな感じで、チキンカレーを辛口でお願いしました。
                 北浜、谷口カレー

谷口カレーも、そんな感じで週に3日間もいただけるようになったのですね。
以前の、月曜日だけのカレーの頃から考えると、ずいぶんとお伺いしやすくなりました。
   
中崎町にあった頃は、カウンター席5席のみ。
ところが、こちら北浜のFOLK old book storeさんは、カウンター席が手前に4席、そして奥に6席ほど(?)あるのに加え、テーブル席、座敷席などもあって、とっても広々・・・。
                  北浜、谷口カレー

ってな感じで写真を撮っていると・・・

「あ、さいちゃん・・・」

何とお隣に座っていらっしゃった方、カレーのイベント等でよくお会いする“口癖はカレー”の仲間じゃないですか!

美味しいカレーのお店には、惹き寄られるのですよね(^^)

しばし、カレー談義をしていると、
「お待たせしました・・・・」
                        北浜、谷口カレー

シャッターを切ったのと、カレーが来たタイミングがちょうど一致。
ナニカイイコトアリソウダ・・・。

この日のカレーはこんな感じですよ。
                       55e3b3e1.jpg


久しぶりに見る谷口カレーは、やはり谷口カレー。(なんのこっちゃ(^^;))
期待通りのビジュアルですね。

それでは早速いただきます。
          15b1b16a.jpg


うん、うん、この味ですよ!
相変わらず美味い(^^)(^^)

鮮烈なスパイス感と、この旨味の方向性はぶれることがなく、大満足。

カレーに合うようにかために炊かれたご飯との相性もバッチリです。
                 e674ae1c.jpg


いろんな具材を味わい、薬味も混ぜ合わせていただきます。
                  fada6503.jpg


食べ進んでいくと気がついたのですが、変わらぬ美味しさと言うよりも、確実に進化していると思います。

スパイスの感じも旨味も素晴らしく秀逸なのですよ!

「カレー、確実に進化してますよね?」
そんな感じで声をかけると、
「今日には特に出来がいいんですよ(^^)」と、店主谷口さん

素晴らしくまとまったスパイスの旨味の中に、和のテイストを加えるのも、谷口流。
                        1cc24547.jpg


こんな感じで、カレーと豆腐が合わさったときの旨味も味わうことが出来ますよ(^^)(^^)
                    d626349e.jpg


美味しさにまみれて、夢中で食べ進み、この日もあっという間に完食。
久しぶりに味わった谷口カレーのチキンカレー、大満足させていただきました(^^)

毎週月曜日と火曜日は、北浜で、
木曜日は谷町8丁目で楽しむことが出来ますよ!






【谷口カレー in FOLK old book store】   
住所:大阪市中央区平野町1-2-1 第2エイワビル1F    MAP     
電話:06-7172-5980   
営業時間:11:30~売り切れまで  
煙  草:
定休日:水~日(いわゆる、月曜日と火曜日だけの営業。)
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネット通販や、ポイント制の電気店が普及する前、家電を安く買うとなると、日本橋に行きましたよね。 大阪日本橋といえば、電気屋街。 テレビ、洗濯機、電子レンジ、オーディオなどの商品を見ながら選び、そして値切る。 だから、日本橋の電気店の値札には、 ...
続きを読む
インターネット通販や、ポイント制の電気店が普及する前、家電を安く買うとなると、日本橋に行きましたよね。

大阪日本橋といえば、電気屋街。
テレビ、洗濯機、電子レンジ、オーディオなどの商品を見ながら選び、そして値切る。

だから、日本橋の電気店の値札には、こういう表示がしていたことが多かったのはないでしょうか。
       丸五とんかつ 1bfea4ac.jpg


商品に値段が書いてあって、そこに斜線が引いてある・・・。
「この値段よりも、さらに安くしますよ!」
って、意味なのですが、いくらになるかは交渉次第。

はい、その人の交渉力によって、値段が変わります。
“それって、不公平・・・”って声も聞こえてきそうなのですが、そこはやはり、商売人の街大阪日本橋。

みんなそんな感じで、交渉力を身につけていったもの・・・・
かどうかは定かではないですが(^^;)


あの時、安く買ったつもりでいた、「AKAIのカセットデッキ」、はたして底値だったのかどうかは、今となっては分かりませんが、楽しい想い出になったことは間違いなさそうです。

さて、大阪日本橋と同じ、電気街といえば、東京の秋葉原。

こちらもかつては家電などの電化製品を扱うお店で賑わっていたようですが、今では大阪日本橋と同じく、フィギュアなどのホビーのお店が建ち並ぶ街へと変化しているようです。

この日は、そんな秋葉原で人気のトンカツのお店、“丸五(まるご)”さんに行って来ました。
            丸五とんかつ

風格ある佇まいと行列。
見た瞬間に、“ピピッ”ときました。

そんなわけで、私も列の最後尾に並びます。

日曜日の18:30、ちょうど晩ごはんを食べて帰ろうかという人達でしょうか。
列は、私達を含めて12~3名。
人気のお店です。

お品書きが書かれた看板が、お店の外にもあります。
            丸五とんかつ

ヒレかつ定食を筆頭に、ロースかつ定食、若鶏かつ定食、車海老フライ、松阪牛スタミナ焼まで。
ここでは、松阪牛よりも、車海老よりも、豚肉の方が高級になります。

お店の外で順番を待っていると、ごま油の香りが漂ってきます。
ここのトンカツは、ごま油を使って揚げられているのですね。
食欲をそそります。

そんな感じで待つこと約20分。

順番が来たので店内に入りましょう。
          c0ce885f.jpg


店内は、カウンター席が6席と、2人掛けのテーブル席が2卓ほど。
そして、2階にも客席があるようです。

私達は1階のカウンター席に案内していただきました。

あらためて、カウンターに置いてあるメニューを確認します。
          173c4f0f.jpg


ヒレかつ定食の上に、「特ヒレかつ」があるようです。
こちらは単品で、2,100円。+450円で、ご飯、赤出汁、お新香が付いたセットにすることも出来るようですね。

そして、ビールやお酒、おつまみのメニューはこちらです。
          ca69d198.jpg


注文は、ロースかつ定食と、特ロースかつのセット。
食べ比べってわけではないのですが、2つの味を楽しんでみようかと・・・。

トンカツが出来上がってくるまでの間、カウンターの上に置いてある、丸五のとんかつについて書かれてあるのを読みながら待ちましょう。
    丸五とんかつ 丸五とんかつ

特製ソース、塩、大根おろし、わさび醤油・・・。
いろんな楽しみ方を薦めていらっしゃいますね。

どんな食べ方をしても、肝心のとんかつが美味しいから、自信を持って薦められるのでしょうね。
           9597cc61.jpg


みなさん、黙々ととんかつを楽しんでいらっしゃいます。
大根おろしとポン酢、それも良さそうですね。

それにしても、来る人来る人、注文はロースかつか、特ロースかつ、そして特ヒレかつか、ヒレかつと、それ以外のメニューを注文する人がいないのです。

こういう雰囲気を味わうのも、とんかつを待つ時間も、楽しみの1つでしょうか。

そして、いよいよロースかつ定食が出来上がってきましたよ。
        8e8d6038.jpg


厚みのある大きなロースカツが、5切れにカットされてあります。
そして、キャベツとレモンが添えられて、お漬物と味噌汁、ご飯が付くオーソドックスなとんかつ定食。
全く変化球をうとうとしていないスタンスが逆に好感をもてますね。

さて、とんかつの方はどんな感じなのでしょうか・・・。
             3f5f92eb.jpg


おぉ!
見るからに柔らかくジューシな感じが伝わってきますよ(^^)
これだけ厚みのあるとんかつに、丁度良い状態で熱を通すの、職人技ですよね。
まずは塩を付けて頂いてみましょうか・・・。


うん、美味い(^^)(^^)
肉が美味い!
しかも、柔らかいのです。

肉の旨味で食わせるとんかつ、これは人気がでるのも頷けますね。
それでは、自家製のとんかつソースを書けても頂いてみましょうか。
             1cab3441.jpg


おぉ!
旨味に深みが加わって、更に美味い(^^)(^^)(^^)

これには必ずごはんが必要ですよ!

そして、こちらのお店のご飯、これがまためちゃくちゃ美味しい(^^)(^^)
           3b42af50.jpg


少し固めに炊かれたご飯は、艶々で甘みもあって、これだけで1膳平らげてしまいそうになります。
         e374e83e.jpg


さらに、このお漬物がごはんを食べる速度を加速させるのですよね(^^)
(そして、ご飯のおかわりできますよ!)

サクッとした衣を味わったすぐ後に、肉汁が口の中にあふれだす快感がたまらない・・・。
             7214dba2.jpg


とんかつを味わい、ご飯で追いかけ、その後を赤だしのみそ汁で仕上げる。
           1061e874.jpg


そんな美味しさのスパイラルを繰り返し、気がつけば完食。
かなり美味しかったです。

東京のとんかつ、こちらのお店も、とんかつ好きの中には知らない人がいないくらいの有名なお店みたいですね。
ごま油の香りが心地よいとんかつ。

お値段もそれなりにしますし、いつも並んでるみたいですが、
並んででも食べる価値ありかと思います。

今度は、ひれカツの方も堪能させていただきたいと思います。



【丸五】   
住所:東京都千代田区外神田1-8-14    MAP     
電話:03-3255-6595   
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:50)17:00~21:00 (L.O. 20:20)   
煙  草:完全禁煙
定休日:月曜日及び第3火曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

創作料理って、何だかワクワクしませんか? 料理人の工夫によって、ひとひねり・・・いえ、場合によってはふたひねりくらいしてあって、 「へぇ、こういう食べ方もあるんだ!」なんて、ちょっと感動したりもします。 いわゆる変化球ってやつなのですが、基本の料理が ...
続きを読む
創作料理って、何だかワクワクしませんか?

料理人の工夫によって、ひとひねり・・・いえ、場合によってはふたひねりくらいしてあって、
「へぇ、こういう食べ方もあるんだ!」なんて、ちょっと感動したりもします。

いわゆる変化球ってやつなのですが、基本の料理が美味しいからこそ、変化球・・・
創作料理も映えるのだと思います。

たまに、“創作料理にはロクなものがない・・・”っておっしゃる方もいらっしゃいますが、
それは創作料理が○○ではなく、そのお店が××なだけかもしれないわけで(^^;)


王道の食べ方もいいけれど、こんなものとこんなものを組み合わせたら美味しかった・・・。
カツカレーなんかも登場したときはそんな創作料理の仲間だったのかもしれませんよね。

京橋から学研都市線の快速に乗って二駅目の住道。

住道駅から約5分歩いた路地裏に、
               0bbc7ca0.jpg


今回お伺いさせていただいたお店、“いまくら”さんはあります。
                  5b2cf373.jpg


お店に看板にもあるように、こちらのお店は創作鉄板フレンチとお好み焼きのお店。

お好み焼き?
フレンチ?


うーん、その2つが共存する姿・・・
ちょっと想像できないなぁ(^^;)
そんな思いを持ちながら、扉を開いて入店してみます。
             いまくら

店内に入って、左側に大きな鉄板がある厨房とカウンター。
そして、鉄板付きのテーブル席が店内に並びます・・・。
はい、見た目はお好み焼き屋さん。
でも、厨房の鉄板がかなり本格的な感じの印象を受けましたよ。

テーブル席に通していただき、まずは生ビールで乾杯!

そんな感じで、のどを潤し、落ち着いて店内を見渡してみると、大きなメニューボードが目にとまります。
               c5524d48.jpg


サラダ、オードブル、魚料理、アヒージョ、ソーセージ、パスタ、ピッツァ・・・。
はい、お好み焼き屋さんのそれではないですね(^^;)

メニューは冊子にもなっていて、いろんな料理を楽しむことが出来そうです。
55fde4bc.jpg
 d185a1c6.jpg
 d2e30db3.jpg

いまくら a6eefee4.jpg
 いまくら
いまくら いまくら いまくら

さて、メニューを眺めているだけでは、空腹がどんどんすすんでしまいそうなので、早速いただきましょう。

まずは、大和肉鶏のたたきから。
             ce9aac8e.jpg


もも肉と、f35b1c04.jpg



胸肉を両方ともいただきます。
               28c6a651.jpg


これがかなり美味い(^^)(^^)
                       89d0a5cf.jpg


噛みしめると、旨味がどんどんあふれ出してくる。
これ、メニューに載っていたら絶対に注文した方がいいと思いますよ!

そして、チョリソーとジャーマンフランクの盛り合わせ。
                    549f597b.jpg


ソーセージほど、ものによってのクォリティに差が出る食べ物も少ないのではないでしょうか。
美味しいソーセージは、ステーキにも勝る味わい。
チョリソーのピリ辛感もクセにある味わいです。


チョリソーにはもちろんビールがピッタリなのですが、このあとの料理のことも考えて、ちょっぴりシュワシュワと(^^)
                       4bae0efb.jpg


次の料理は、温玉と生ハムとエビのシーザーサラダ。
                          6fc7e55a.jpg


サラダといってもこれは立派なオードブル。
スパークリングワインのお供にバッチリで、ワインがすすみますよ(^^)

そして、トマトスライス。
                     caf4cfc6.jpg


サラダを食べてもまたトマト!
そう仰ることなかれ。
このトマトが只者ではないくらい美味しいのです(^^)

ドレッシングも何もなくても美味しくいただける野菜、トマト。
トマトほど、そのものによっての味わいの差が出る野菜も、他にはないのでは・・・。

そして、さらにエスカレートして、シャンパーニュ。
                4c1c6ee4.jpg


MOET & CHANDONをいただきました。

シャンパンを楽しみながら味わうのはアヒージョ。
                   b8cbb902.jpg


ガーリックの香りがたまらないですね。
これはきっと、ワインを飲むための料理なのかと(^^;)

厨房の中の大きな鉄板では、お好み焼きの横でシェフがパンを焼いているのが見えますよ。
             いまくら

あれは何を作っているのかというと・・・

海老パンです。
                       05546d1b.jpg


海老パンって、お店によって本当に千差万別。
それぞれのお店が工夫を凝らした海老パンをいただくことが出来ますよね。

こちらの海老パンは、フワフワカリッと仕上げられたパンに、海老のすり身がたっぷり。
その上から特製のソースがかけられて仕上げられています。

これがまた美味い!
こっそりとおかわりしてしまおうかと思う食らいに美味いんですよ(^^)(^^)


そして、肉料理が登場します。

赤身の美味さを存分に味わうことが出来るイチボのステーキ。
         0d4549e6.jpg


そしてこちらはラム肉。
                                                    61993dcd.jpg


羊特有の臭みなんて全くなく、本当に美味しくいただきました。

やはりこれには赤ワインでしょうか。
                        80d6662d.jpg



肉と赤ワインとくれば、次に欲しくなるのはチーズ・・・。
                        8c516e99.jpg


こちらのお店には、気の利いたチーズもたくさん揃っていますよ。

これ、どう見てもお好み焼き屋さんで出てくる料理の域を超えていますよね(^^)

そうそう、ここは元々お好み焼きのお店。

〆には焼きそばと、
      441da896.jpg


お好み焼きもしっかり堪能させていただきましたよ。
                                                             27bbe7c6.jpg


創作鉄板フレンチとお好み焼きのお店、“いまくら”さん。
どの料理もひと工夫されていて、何を食べても美味しかったです。

そう思ったら、やはり予約の取りにくい人気店なのだとか。
お誘いいただいた、Kさん、ありがとうございました。

是非とも再訪させていただきたいと思いますので、よろしくお願いします(^^;)





【いまくら】   
住所:大阪府大東市新町4-24    MAP     
電話:072-872-3677   
営業時間:17:00~22:30(L.O.) ※日曜日は、21:30L.O.   
煙  草:喫煙可
定休日:月曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加