美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

2015年04月

そう言えば最近、家庭用のテレビゲームってあまりしなくなったなぁ・・・。 先日、そんなことを思いました。 ファミコン、スーパーファミコン、PCエンジン、プレイステーション、任天堂64、PS2・・・。 GWとか、お盆、正月と行った、連休になると、「桃太郎電鉄」をや ...
続きを読む
そう言えば最近、家庭用のテレビゲームってあまりしなくなったなぁ・・・。
先日、そんなことを思いました。

ファミコン、スーパーファミコン、PCエンジン、プレイステーション、任天堂64、PS2・・・。

GWとか、お盆、正月と行った、連休になると、「桃太郎電鉄」をやって遊んだのを思い出します。

桃太郎電鉄
日本全国を巡って、各地にある物件を買い集めていき、それぞれの物件が出す利益で資産を増やし、総資産の合計額を競うボードゲーム。


物件の種類も豊富、金額も様々で、桃太郎ランド(岡山)200億円や、ハウスヨーロッパ(佐世保)80億円から、フランスパン屋(神戸)、隠し金山、カニ漁船団、
そして、博多の明太子屋、仙台のずんだ餅屋、釧路のほっかぶり寿司屋などの、名物のお店などが登場して、
これを見て旅に行ってみたくなったりもしました。

先日日帰りで行って来た、香川県。

桃鉄での物件は、しょうゆ豆屋、讃岐うどん屋、マンション工務店(かつてあった、穴吹工務店か?)、クレーン車工場(おそらく、クレーンのメーカー「タダノ」のことかと。)・・・。

そんな桃鉄にも登場しないのですが、中華そばが美味しくて、大人気のお店に連れて行っていただきました。

高松市内から国道193号線を徳島県に向かって走ります。
高松空港を通り過ぎてもまだ走り、高松市の奥座敷、塩江温泉の近くに、今回お邪魔させていただいた、
”いこい食堂”さんはあります。
                 f13f6186.jpg


一見、どこにでもあるような地元の食堂。
ただ、中華そばの写真が描かれた、大きな看板だけが他とは違うところ。

この中華そば、こちらのお店に来る、ほとんどの方が注文するのだとか・・・。

お店の前にある駐車場に車を止めて、店内に入りましょう。
               38e9b34b.jpg


おぉ、店内も満席。
名前を告げて、席が空くのを待ちましょう。
                  
お店の前で、川のせせらぎをBGMに待っていると、しばらくして声がかかります。

店内は、テーブル席と座敷席があり、この日は座敷席に案内していただきました。
              f49e1a88.jpg

   
メニューはこんな感じで、“The食堂”って感じでしょ。
300円のかけうどん、湯だめうどん、冷やしうどんから、一番高いので鍋焼きうどんの600円。
            0a0b2414.jpg

大は100円増しって、おでんの大・・・(じゃなくって(^^;))
             
でも、おでんも美味しそうに出来上がってますよ!
                     b0bfebfd.jpg



そして、こちらのお店での目的は、このメニューの裏側に載っているもの。
                    74da4cd4.jpg


“当店一番のおすすめ!”と書かれた、中華そば。
因みに同じ値段で、麺がうどんになった、「中華うどん」もありますよ。
(うどんの方の“大”は、そばよりも100円安いのね。)

予定通り、中華そばを注文して、出来が上がるのを待ちます。

待ってる間に、店内中央にあるおでんを選んだり、ガラスケースの中にある、お寿司を食べたりして待つ人も多いですね。
                         681e965a.jpg


寿司と中華そばといえば、和歌山ラーメンを思い出しますが、こちらの寿司はいなりと巻きずし。
一皿240円で、結構ボリュームもありそうです。
(寿司パックになると、350円で、両方とも盛られていますよ!)

そんな感じで、店内の様子を眺めて待っていると、注文した中華そばが出来上がってきました。
                   a4dd14c9.jpg


丼の上には、かまぼことちくわ、鶏肉、玉子が盛られ、ネギの色がいい感じに映えていますよ。
                    dd0c777e.jpg


透明な琥珀色のスープがいい雰囲気を漂わせていますよね。
見ているだけでも食欲をそそられます。

それでは、まずスープからいただきます。

お! 結構優しい感じかな。
ほんのり感じる甘味が好印象。
旨味が溶け込んでいて、いくらでも飲めそうな感じで、滋味深いですね。

それでは、麺もいただきます。
                   f3eb78f8.jpg


なめらかな感じでやさしい食感。
かといって、コシがなくって柔らかいわけではない。
これは、かなり好印象ですよ(^^)(^^)(^^)

この中華そば、私が想像していた、どんなタイプの中華そばとも違って、夢中で食べ進んでしまいます。
ただただ、食べる事に夢中になってしまうのです。

その美味しさを担っている一つの具材が、歯ごたえのある親鶏の肉。
                          86ff577f.jpg


これが惜しむことなく、結構たくさん入っているのですよ。
噛めば噛むほどに旨味が出て、これはちょっとクセになりそうですよ。

そして、もう一つの役者が玉子。
                    4b6e1260.jpg


このスープ、鶏肉、麺との相性が抜群!
完璧なまでにバランスがとれています。

食べていると、徐々に旨味がスープから麺にしみ込んでいくような感じさえもします。
                    27582f32.jpg


そして、気がついたらスープまできれいに完食。
                      595d2994.jpg


このスープを残すなんて出来ませんね(^^)

讃岐に行けば、「うどん」!
でも、ここの中華そばを一度味わうと、必ずもう一度食べたくなると思います。
機会があれば、中華そばの麺がうどんになった、「中華うどん」の方も、是非味わってみたいと思います。

このGW、香川方面にお出かけの方、高松市内からちょっと足をのばしてみませんか。
温泉と、美味しい中華そば。
素晴らしい組み合わせだと思いますよ。(塩江温泉のHPはコチラ





【いこい食堂】   
住所:香川県高松市塩江町安原上東95-8    MAP   そして、広域MAPはコチラ     
電話:087-893-0513   
営業時間:8:00~16:00   
煙  草:
定休日:第2・第4日曜
駐 車 場:あり(7台分)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、「あいがけ」って流行ってますよね。 カレーによくあるのですが、ビーフカレーとチキンカレーのあいがけとか、野菜カレーとキーマカレーのあいがけとか。 本当は、どちらかを選ばなければならないのだけれど、「どっちも食べたい!」って時に、願いを叶えてくれ ...
続きを読む
最近、「あいがけ」って流行ってますよね。

カレーによくあるのですが、ビーフカレーとチキンカレーのあいがけとか、野菜カレーとキーマカレーのあいがけとか。

本当は、どちらかを選ばなければならないのだけれど、「どっちも食べたい!」って時に、願いを叶えてくれる言葉、「あいがけ」。

どちらかに集中した方が、味わい深さを感じられて、量も多いのでは・・・。
確かにそうなのですが、やはりどちらも食べたいって人、多いようですよ。
(私もそんな一人ではありますが(^^;))

でも、「これはアカンやろ?」って組み合わせもありますよね。(カレーじゃなくって)


カレーライスとハヤシライスのあいがけ。
これは、味わいが呆けてしまいそうですよね(^^;)

とんかつと天ぷらの合い盛り。
口が、その味わいの変化について行けない(^^;)

関西限定の、「お好み焼き定食」も、他の地域の方からは理解できないもののようで、同じような感覚なのでしょうか?

そういえば、先日Facebookを見ていて、「なるほどなぁ・・・・」って言う書き込みを見つけました。

~関西人以外の越えられない壁~
お好み焼き+ライス
焼きそば+ライス

~中国人の越えられない壁~
ラーメン+ライス

~選ばれし者のみ辿り着ける場所~
焼き飯+ライス


関西人と中国人は越えてしまってますが、選ばれし者にはなりたくないような(^^;)


さて、どっちにしようか迷ったらあいがけとはいうものの、
何人かで行って、どっちも食べてしまおうって言う選択肢もありますよ。

骨付きリブロース、肩ロース、サーロイン、ヒレ・・・。
776f0d16.jpg
 c3a959cf.jpg


この日は、そんないろんな部位の熟成肉のステーキがいただけるお店、
“ステーキハウス 听(ポンド) 心斎橋店”さんのレセプションにお邪魔させていただきました。
          c84a4bb8.jpg


階段を上がって2階に行くと、お店の入口がありますよ。
                ポンド、心斎橋

店内は、高級ではあるけれど、カジュアルな雰囲気も取り入れたような感じ。
居心地良さそうですよ(^^)
                 ポンド、心斎橋

ステーキと言えば、ワイン! 
とはいうものの、まずは生ビールで乾杯・・・。
                     

といきたいところだけれども、ここではドリンクよりも先に、「お肉を選んでください」とのこと。

大きな塊のお肉を、炭火でじっくりと、20~40分かけて焼き上げてくださるのだとか・・・。
そういえば、入口は行ってすぐのところに、いろんな肉が入った冷蔵庫があったなぁ・・・。
                   369a0884.jpg


そんな感じで、アドバイスを受けながら、肉をいくつかオーダーします。

そして、やっぱりこれはやめられないです(^^;)
                   d26918ad.jpg

美味いですよね、冷たい生ビール。

メニューはこんな感じで、いろんな部位の熟成肉を、たっぷりと楽しむことが出来るみたいですよ。
97661cc6.jpg

61fe2a45.jpg
 ポンド、心斎橋 ポンド、心斎橋

ガッツリと、大きな塊でステーキを!

でも先ずは、熟成肉のオードブル三種盛りを。
                   83108324.jpg


ローストビーフ、生ハム、そしてコンビーフのカナッペを出していただきました。
もちろんこれも、ドライエイジングビーフです。

どれも、噛めば噛むほど味わい深くなっていって、素晴らしい味わいですよ!
そして、中でも特にこれが美味しかったなぁ・・・。
                    ee82523b.jpg


コンビーフなんて食べるのは、何年ぶりだろうか?
でも、これは、私の記憶の中にあるそれとは、全く風味が違って、ものすごく美味しかったです(^^)(^^)(^^)

肉を食べるならば、野菜もしっかりと。

たっぷり野菜のバーニャカウダーです。
                    139b36de.jpg


野菜の美味しさはもちろんのこと、このバーニャカウダーソースの美味いこと!
そしてこれ、オリーブオイルと玉ねぎだけで作ったって言うのですから驚きですね。

そして、もう一つサラダを。
                      4d3b8b42.jpg


これは、熟成肉の生ハムと香草のサラダ。

やはり、肉を食べるときには野菜をたっぷりと食べておかないと・・・。
というと、何だか試練のようですが、こんな感じのサラダならば、いくらでも食べられそうですね(^^)

さぁ、ここからはいよいよステーキの登場です。

まずは、骨付きリブロース、1.5pound(約680g)。
                ae4c2445.jpg


「おぉーーーっ(^^)」って、
出てきたとき、みんなから声がもれましたよ。

まさに肉。
そして、これがまた、絶妙な焼き加減なのです。
                     18a7bf11.jpg


中はほんのりピンク色。
でも、火はちゃんと通っているのです。

それでは早速いただきます。
                     37911d25.jpg


(^^)(^^)(^^)
これ、本当に美味しいです!
特上の霜降り肉って、確かに美味しいのですが、そんなに量は食べることが出来ないのですよね。

でも、この肉は、しっかり旨味ののった肉の味わいを存分に堪能することが出来ます。
噛めば噛むほどに味わい深く・・・。
かといって、けっして堅いって事はないのです。
適度な噛み応えは、むしろ快感にさえ感じますよ!

これはちょっと、いくらでも食べられそうですよ(^^)

そして、カタの塊、1pound(約450g)。
                280c3465.jpg


先ほどの、骨付きリブロースよりも、さらに赤身のお肉です。
そして、これもいくらでも食べられそう。
何せ、味がすごく美味しいのですよ(^^)(^^)

こちらのステーキは、そのままでいただいてもすごく美味しいのですが、こんな感じで、オニオンソース、にんにく醤油ソース、岩塩、黒胡椒も用意されています。
                    a235db92.jpg


さらに、こちらのお店では、塩もキープすることが出来るのだとか。
2ace1d9e.jpg
 710fe07f.jpg


ボトルキープならぬ、トリュフ塩のキープ。
少し試食させていただきましたが、この塩がまたすごく美味しい(^^)(^^)
肉の味わいがより一層広がるとはよく言ったものです。

肉が続くと、ちょっと野菜も食べたくなりますよね。
そんなタイミングで、先ほどバーニャカウダーでいただいた時に、残った野菜を温野菜サラダにして持って来てくださいました。
                 06d78e6a.jpg


こういうの、嬉しいですよね(^^)

そして、京野菜と季節の野菜のピクルス 。
            c41dce69.jpg


このタイミングでピクルス、嬉しいですね(^^)

さらに、こんなものも・・・。

シュリンプカクテル。
                     ポンド、心斎橋

肉の中の海老。
何だか取っても引き立ちますね(^^)

さて、赤ワインもいただき、肉モード全開に復活です。
                   7d19f28f.jpg



とはいうものの、全然もたれることがないですね、こちらのステーキって。

サーロイン1/2pound(約225g)。
                     e4799630.jpg


こうやって食べ比べてみると、肉の部位に寄っての味の違いが本当によくわかりますね。
サーロインというと、最近は脂っこくってちょっと苦手だったのですが、ここのは全く問題なし。
素直に肉の旨味と食感を楽しむことが出来ますよ。
             c3a959cf.jpg


そして、サーロインと来れば、次に出るのはやはりこれ。
                  bfb6b85a.jpg


ドーンと大きな塊のこれは、何とヒレ肉1/2ポンド(約225g)。
ヒレ肉は、焼くのに一番時間がかかるそうで、一番最初に焼きはじめて、一番最後に出来上がる。
そんな「本日の主役」的なヒレ肉はこんな感じです。
                       2a177f5c.jpg


見ているだけでも、その旨味と柔らかさが伝わってきますよ(^^)

これも、切り分けていただきましょう。
                         14acb12b.jpg


(^^)(^^)(^^)
なんじゃこりゃ、めちゃくちゃ美味い!
これだけいろんな肉を食べた後でも、さらに美味い(^^)

焼き上がるのに時間がかかるのもあるでしょうが、これは絶対に最後に食べるべきですね。

そして、〆には、熟成肉の炙り寿司。
                      f934f9c0.jpg


山葵のアクセントがまたすごくいい感じですよ!

たっぷりと肉を堪能させていただき、デザートには、京風もなかもいただきました。
                    ポンド、心斎橋


それにしても、これだけたくさんの牛肉を食べたのはいつ以来でしょうか?
最近では、あまり量を食べることが出来なくなっているのですが、(情けないことに(^^;))
こちらのお店の肉ならば、最後まで美味しくいただく事が出来ました。
また、次の日も持たれることがなく、またすぐに食べに来たくなってしまったほどです(^^)

熟成肉を、たっぷりと(^^)
ぜひとも、グループで行って、ガッツリと堪能しちゃってください!
必ずリピートしたくなると思いますよ。





【ステーキハウス 听(ポンド) 心斎橋店】   
住所:大阪市中央区心斎橋筋1-4-5 コムテラス東心斎橋2F    MAP     
電話:06-6226-8129   
営業時間:11:30~14:30 17:00~23:00   
煙  草:店内全面禁煙(店外・屋外に喫煙スペースあり)
定休日:なし
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

朝、明るくなるのが早くなって、温かくなって、早起きしやすい気候になってきましたよね。 朝、30分早く起きて、ちょっと違った世界を見てみよう・・・ そんなことを考えて、朝型にシフトしてから、もう何年になるでしょうか? 学生の頃なんか、朝が苦手で、目覚ま ...
続きを読む
朝、明るくなるのが早くなって、温かくなって、早起きしやすい気候になってきましたよね。

朝、30分早く起きて、ちょっと違った世界を見てみよう・・・
そんなことを考えて、朝型にシフトしてから、もう何年になるでしょうか?


学生の頃なんか、朝が苦手で、目覚まし時計を2個かけて寝ていたものです。
それも、「これはどれだけ眠くっても、絶対に起きるだろう・・・」みたいな感じの、強烈なやつを(^^;)

でも、目覚まし時計って、いきなり大音量で鳴りはじめたり、あまりにもマニアックな音声のやつを買って。
(爆弾の音のやつとか、怪獣が動き回って、「止めてくれぇ!」って言うやつとか、やたらハイな声で話しかけてくるやつとか。)
でもそういうのって、破壊してしまう確率が上がっちゃうのですよね(^^;)

でも、早起きの習慣が付くと、朝ごはんが美味しく食べられますよ!
(あ・・・二日酔いの次の日は除く(^^;))

朝カレー、朝ラーメン、朝がゆ、ホットドッグ、オムレツ・・・。

そして、朝うどんも美味しいですよ。


この日は、久しぶりに香川県へうどん遠征。
早朝大阪を出発して、朝8時には讃岐に到着。
当然朝から美味しいうどんをいただきます。

この日にお伺いさせていただいたのは、うどんブロガーの方の記事にも頻繁に登場するお店、
丸亀にある“純手打うどん よしや”さん。
           98b2214e.jpg


この画像を見ると、「あ、ここ見たことある!」って思う方も少なくないのでは・・・。

とはいうものの、私にとっては初めての訪問です。

歴史ある感じの外観と、近代的な感じの看板。
そのギャップが、また忘れられなくなりそうですよ。

扉を開けて、お店に入ると、元気な声が向かえて下さいます。
「いらっしゃいませ!」

休日の午前8時。
街はまだおやすみモードでも、こちらのお店はもう活気に満ち溢れている時間なのですね。
何組日のお客さんが、すでにうどんを楽しんでいるのをみることが出来ますよ。
            b3750e25.jpg

  
こちらのお店は、讃岐のスタンダードスタイルのセルフタイプのうどん屋さん。
入り口を入って、お盆を取り、まずはうどんのスタイルを伝えます。

あつあつ、ひやあつ、あつひや、ひやひや。
そして、ぶっかけ、しょうゆ、つけうどん。


この日の注文は、ひやあつの小。
(え、小?  そう思うかもしれませんが、このあと何軒か食べ歩くつもりなので^^;)


あれ、えらくシンプルだなぁ・・・。
そう思った方もいらっしゃるかもしれませんよね。

うどん本体はシンプル。
そこに、自分の好みでトッピングを加えていくのが讃岐流です。

天ぷらを始めとしたトッピングもセルフサービスで。
             56cc6446.jpg


海老天、げそ天、かき揚げ、レンコン天、カボチャ天、おにぎり・・・。

そして、ちくわ天に、半熟玉子天、
081572ce.jpg
 b5ff83fb.jpg


さらには、カニカマ天もあったりしますよ(^^)
                c977ee50.jpg


食べ歩きの1軒め。
シンプルに・・・とは言いながらも、やはり何か天ぷらが食べたかったので、
海老天をひとついただきます。
               cd1365df.jpg


天ぷらをお皿に取り、先に会計を済ませて席に座り、うどんが出来上がるのを待ちます。
                 28f24ce7.jpg


店内は、テーブル席が並び、30席位あるのではないでしょうか。
そのうち、座敷に4人掛けの座卓が3つありますよ。
いろんな寛ぎのスタイルをたいけんすることができますよ。

そんな感じで待っていると、「ひやあつ小の方、お待たせしました〜。」
と声がかかります。

出来上がったうどんを受け取り、席まで運んでいただきましょう。

琥珀色の出汁に太めのうどん。
これぞ讃岐!ッて感じの出で立ちですね!
           f413020b.jpg


ネギ、生姜、天かすはカウンターのところで入れ放題。
(とは言っても、大人の節度で楽しみましょうね^^;)

このしっかりとした感じのうどんには、少しねじりも入って見るからに食欲をそそりますね。
             3498e570.jpg


それでは、早速いただきます。
                7558a3c3.jpg


おぉ・・・これは美味い(^^)(^^)(^^)
シンプルな見た目からは想像できないような美味しさ。
これは美味いですよ!

「ひやあつ」でお願いしたので、その味わいがよく分かるのでしょうか。
最初は、冷たいうどんの特徴である、剛麺のようなコシも味わえ、
それがだんだん出汁に馴染んでゆく変化をも楽しめるのが、「ひやかけ」のいいところでしょうか。
キリッと冷たいのか、もしくは熱々じゃなくて・・・・
という方には、馴染めないのかもしれませんが、食べ慣れてみると、こればかりになってしまうほどの魅力を持っていますよ、この「ひやあつ」は。

そして、こちらのうどん、出汁がまたいいのですよ(^^)(^^)(^^)

これ以上、刻するとエグみが出るのかぁ・・・という、ギリギリのところまで、旨味を引き出している感じなのです。
そして、塩分も決して強すぎないので、ゴクゴクいけちゃうのですよね(^^)

そして、後半の楽しみは、海老天。
                b0d951ee.jpg


こんな感じで、うどんの上に乗っけて、えび天うどんに仕上げてしまいました(^^)

ひやあつ(小)が、220円。
そして、海老天が110円で、合計330円でえび天うどんが食べられるのです。
何だかとっても幸せな気持ちになれますね(^^)

さぬきうどんツアー1件目、みなさんのブログによく載るのも納得。
本当に美味しいうどんのお店に出会うことが出来ました。
本当の気持ち、もう1杯「ひやひや」も食べたいところでしたが、この日は我慢。
ここは、必ず再訪させていただきます。









【純手打うどん よしや】   
住所:香川県丸亀市飯野町東二343-1    MAP     
電話:0877-21-7523   
営業時間:7:00~15:00   
煙  草:完全禁煙
定休日:火曜日
駐 車 場:あり(15台分)      

お店のブログはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の大手ビールメーカ、4社。 アサヒ、キリン、サッポロ、サントリー。 それぞれのメーカーに特徴があって、キャラがかぶることはあまりないのかなぁ・・・ そう思われる方も多いかと思います。 アサヒ:スーパードライが爆発的に売れ、その地位も確保した印象。  ...
続きを読む
日本の大手ビールメーカ、4社。
アサヒ、キリン、サッポロ、サントリー。

それぞれのメーカーに特徴があって、キャラがかぶることはあまりないのかなぁ・・・
そう思われる方も多いかと思います。

アサヒ:スーパードライが爆発的に売れ、その地位も確保した印象。 
スッキリと飲みやすく、後味もスッキリとしているところから、普段あまりビールをも飲まない人からの支持も多いのか。


キリン:昭和のキリンビール、苦みが効いた味わいが特徴で、クラシックラガーのファンは今も多いのかと思われる。

サッポロ:ちょっとマニアックな印象もあるが、根強いファンが多いことでも有名。北海道に行くと、どのお店に行ってもサッポロビールがでてくるのを見てもわかるように、圧倒的なシェアを誇る。

サントリー:プレミアムモルツが大人気! 麦芽100%にこだわり、香りが良く美味しいビールという印象が強い。
でも、他メーカーのように種類があまり多くないという印象も・・・


そんな印象を持たれがちなサントリーですが、実はいろんなブランドのビールを過去には販売していたみたいですよ。

純生、冴、ダイナミック、大地と水の恵み、ジアス、ビター、千都・・・。
fd79d6dc.jpg
da163a98.jpg
たらふく堂山

さて、そんなサントリーさんが、特別なプレミアムモルツを発売しているのをご存知でしょうか?

プレミアムビールである、プレモルをさらにプレミアムにした、
「ザ・プレミアム・モルツ マスターズ ドリーム」
                          ded382e3.jpg


この日は、「ザ・プレミアム・モルツ マスターズ ドリーム」のことをもっと詳しく、
もっと美味しく、もっと楽しく体験出来る、サントリーさん主催のセミナーにお誘いいただき、参加させていただきました。

開催されたお店は、梅田、堂山にあるフグのお店、“たらふく 梅田堂山店”さん。
                        たらふく堂山

フグと言えば、日本酒、ヒレ酒でしょ?
そんな声も聞こえてきそうなのですが、このビール、
「ザ・プレミアム・モルツ マスターズ ドリーム」の旨味は、フグ料理にもバッチリなのですよ(^^)(^^)

まずは、そんな「ザ・プレミアム・モルツ マスターズ ドリーム」で乾杯。
                たらふく堂山

このビールの開発は、実はプレミアムモルツが世に出た頃からはじめていたのだとか・・・。
たしか、プレミアムモルツが発売されたのは、1989年。
たしか、「モルツ・スーパープレミアム」という名前だったともいます。

ということは、20年以上の研究があって出来上がったビールということになりますよね。

「多重奏で、濃密」
                        8109fb40.jpg


そう呼ばれるだけあって、その味わいは複雑であり、かつ、重厚。
じっくり味わって楽しめるタイプのビールですよ(^^)(^^)

そして、その製造工程にもかなりのこだわりがあるようです。
(詳しくは、こちらのHPをご覧下さいね!)

さて、そんなマスターズ ドリームを味わいながら、フグ料理にも舌鼓を・・・。
先付けは、フグの煮こごり。
                      たらふく堂山

ちょっとしたことから広がる期待感・・・。
まさにそんな一皿ですね。

そして、フグの湯引き。
                     d823b96c.jpg


これを、ちょこっとずつ、つまみながらいただく美味いビール。
いつまでもこの状態をキープしていたい気持ちになりますよ(^^)

そして、てっさ。
                     a64d74d8.jpg


1枚ずつじっくり味わってもいいし、たまには贅沢に、2~3枚を箸で一気に(^^)
ところで、フグ刺しのことをなぜ「てっさ」って言うのでしょうか。

ご存知の方も多いかと思いますが、ふぐのことを「鉄」といいますよね。
ふぐには猛毒があり、“当たると死ぬ”という意味から、ふぐを「鉄砲」と呼び、
略称として「鉄」とも呼ばれたことから、フグのちり鍋を、「てっちり」。
そして、てっさに関しては、「鉄」のさしみだから、略して「てっさ」なのだとか。


そして、フグの唐揚げ。
                     043161f4.jpg


唐揚げにするとフグって、何でこんなに美味しいんでしょうね(^^)(^^)(^^)
ずっとこればかり食べたくなってしまいます。

そして、メインはてっちりではなく、焼きフグ。
                 3ec5c65a.jpg


皮、上身、とうとうみ。
いろんな部のフグと野菜がタレに漬け込まれての登場です。

それを、炭火でじっくり焼き上げていきます。
70b37261.jpg
 92afb63c.jpg
 5ad250af.jpg


こんな感じで、じっくり焼いていると、それだけでもワクワク・・・
いえ、見ているだけではなく、ちゃんといただきます(^^;)

うん、美味い(^^)(^^)
てっちりも美味しいのですが、焼くことによって、より一層濃厚な旨味を味わうことが出来ますよ。

〆は、フグ雑炊をいただきます。
9af7c962.jpg
 49329363.jpg

               (焼きフグなのに、〆は雑炊?    なんて、ツッコミはなしよ(^^;))

フグのコースと、マスターズ ドリーム。
必ず満足出来る組み合わせだと思いますよ。
(あ・・・もちろんヒレ酒もありましたよ(^^;))

現在は、コンビニ限定発売のマスターズ ドリーム。
ここ、“たらふく”さんでは、樽生をいただく事が出来ますよ。
ぜひ、この味わいを堪能してみて下さい。
必ず満足出来ると思いますよ!





【たらふく 梅田堂山店】   
住所:大阪市北区堂山町9-8    MAP     
電話:06-6315-8129   
営業時間:12:00~23:00(L.O.22:00)   
煙  草:喫煙可
定休日:年中無休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

1週間のはじめ、月曜日。 しかも、生憎の雨・・・。 ただでさえ、いつもよりも足取りが重いのに、追い打ちをかけるような・・・ そんな風に感じる方も少なくないのでは。 でも、そんな日だからこそ、ちょっとした嬉しいことがあれば、テンションも上がったりして。 ...
続きを読む
1週間のはじめ、月曜日。
しかも、生憎の雨・・・。

ただでさえ、いつもよりも足取りが重いのに、追い打ちをかけるような・・・
そんな風に感じる方も少なくないのでは。

でも、そんな日だからこそ、ちょっとした嬉しいことがあれば、テンションも上がったりして。

何てことはないのだけれど、ちょっとした嬉しいことって、どんなことがありますでしょうか。

駅に着くと、ちょうど電車が来て、いつもよりも1本早いのに乗れた。
目の前の席がすぐに空き、座ってゆったりと出勤できた。
行く先々で、信号が青になり、取ってもスムーズにすすむことが出来る。
たこ焼きに2個タコが入っていた。
ガリガリ君が当たった。
目玉焼きを作ろうとして、玉子を割ると、双子だった。
やきそばUFOのハムのような肉が、いつもよりも多いような気がした。
カップヌードルのミンチ肉が復活した(^^;)


どうでもいいことかもしれませんが、ささやかな幸せってやつですね。


そして、以前から言ってみたかったお店にようやく行くことが出来た。
それもまた、ちょっとした嬉しいことであったりもします。


さて、この日はそんな以前から行ってみたかったお店、阿波座にあるスリランカ料理のお店、
“シーギリヤ”さんに行って来ました。
                   a85f4d17.jpg


混ぜて食べるスタイルのスリランカカレー。
最近では、多くのスリランカカレーを提供するお店が登場しています。
中でも、こちらのお店は、スペシャルメニューで、“魚の頭カレー”を出したりしているとのことで、以前から気になっていたのですよ。

入口の横には、ランチのメニューボードもありますね。
                     シーギリヤ

Aセット ライスンカリープレート \1000
Bセット ロティセット      \900
Cセット カリーセット      \850
どのセットにも、キリテーが付きます。 
(キリテーの、キリ=ミルク テー=紅茶。 つまり、ミルクティーですね。)


とはいえ、もう注文するものは決まっています。
店内に入り、テーブル席に座らせていただきます。

注文は、Aのライスンカリープレートちょっと待って、ちょっと待って、お兄さ・・・・失礼しました(^^;))

カレーは、チキン、ポーク、フィッシュ(この日のフィッシュは鰯)から選べるので、鰯のカレーをお願いしました。

テーブルの横の壁には、ディナータイムでいただける料理の写真が貼ってあります。
              32b6537e.jpg


レバースパイス炒め、フライドライス、イカデヴィル、金曜日ディナータイム限定の、インディアッパー・・・。
ディナータイムにビールと一緒に・・・
それもいいですよね。

そして、こちらのお店でも、手食が可能みたいですね。
                           4fb9b5ff.jpg


そういえば、最近やってないなぁ、手食(^^;)
(あれはあれで、けっこう楽しいんですよ(^^))

さて、手食をするべきか・・・・
とは思いましたが、午後から人にも会わなければならないので、ここはおとなしくスプーンで・・・。

店内は、4人掛けテーブルが4つと、カウンターが4席。
そして、真ん中に6人掛けの大きなテーブル席があります。

グループで、ちょっとした宴会をするのもいいかもしれませんよ。

そんな感じで、店内を眺めていると、Aセットのライスンカリープレートが出来上がってきました。
                   7abaaeb4.jpg


ご飯とおかずが盛られたプレートと、カレーのお皿は別々で提供して下さいます。
ご飯のまわりにスリランカスタイルのいろんなおかずが盛られています。

ポルサンボル、パリップ、ビーツ、ジャガイモのカレー・・・。
3b338652.jpg
 305e323d.jpg
 b2d90387.jpg

6e6493cc.jpg
 8b1fb690.jpg


そして、この日のフィッシュカレーは、鰯のカレー。
                     8a2e2466.jpg


もちろん、頭ごと、骨ごとですね。

では、プレートの上に、鰯のカレーをかけてみましょう。
               6702fcc2.jpg


いい感じになりましたよ(^^)

それぞれの、カレー、おかずをひととおり味わった後は、スリランカ流に、
全てを混ぜ合わせていただきます。
             445a13af.jpg


見た目はあまり綺麗ではないですが、こうすることによって、バツグンに美味しくなるのですよ(^^)

美味い(^^)(^^)(^^)

さらに、鰯も骨ごといただきます。
               
頭ごといただけるくらいに柔らかく作っていただいているので、それもよく混ぜ合わせていきましょう。
                 e2a20cdf.jpg


(^^)(^^)(^^)
鰯の力強い旨味がアクセントになって、これは凄く美味しいですよ(^^)

こうなるともう、スプーンを持つ手が止まりません。
               21322b57.jpg


夢中で食べ進み、気がつくと完食。
大満足させていただきました。

食後には、キリテーを。
                     5a5f2689.jpg


結構甘いのですが、カレーを食べた後には、これが凄く口に中の状態にマッチします。
美味しいですね。

最近、大人気のスリランカカレー、

大正区のセイロンカリー、
九条のロッダグループ、
東三国のラサハラ、
そして、こちら阿波座のシーギリヤ。

混ぜて食べる、スリランカスタイルであることには変わらないのですが、
それぞれ全く違った味わいを持っていて、どのお店も個性たっぷりですよ。

鰯のカレー、本当に良かったですよ。
今度は是非、スペシャルの魚の頭のカレーもいただいてみたいと思います。






【シーギリヤ】   
住所:大阪市西区立売堀4-7-15 奥内立売堀ビル 1F    MAP     
電話:06-6537-7791   
営業時間:11:00~15:00  17:00~22:00(L.O.21:30)   
煙  草:喫煙可
定休日:火曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

おにぎりせんべいって、全国どこに行っても売っていると思ってました! そう思っていた人、少なくないのでは・・・。 関西に住んでいる人ならば、知らない人がいないくらい人気のお菓子「おにぎりせんべい」。 普通のせんべいよりも食感が柔らかく、醤油味のせんべい ...
続きを読む
おにぎりせんべいって、全国どこに行っても売っていると思ってました!

そう思っていた人、少なくないのでは・・・。

関西に住んでいる人ならば、知らない人がいないくらい人気のお菓子「おにぎりせんべい」。
普通のせんべいよりも食感が柔らかく、醤油味のせんべいよりも、旨味があって食べやすい。
そんな感じで大人気のおにぎりせんべいが、関東方面に行くと、売ってるお店は勿論のこと、知ってる人さえ少ない。
ちょっと調べてみると、大阪が全出荷数の21%と第1位!
ところが、静岡県の富士川を境にして、その東側と西側では認知度が変わってしまい、東京の出荷数は大阪の30分の1くらいなのだとか・・・。


そんな感じで、全国にあると思っていても、実はローカルフードだったものって、結構あったりして。

ミックスジュース、
金ちゃんヌードル、
たぬきうどん、
イギリストースト、
イカ焼き(イカ姿じゃなくって・・・)
サイゼリヤ・・・・


え、サイゼリヤ?
あれって、全国チェーンでしょ?

いえ、四国にはサイゼリヤのお店がないのだとか・・・。

でも、四国には他の地域にはない素敵なお店がたくさんありますよ。
安くて美味しい讃岐うどんのお店があれだけたくさんあるのは、素晴らしいことですし、
以外にも、美味しい中華そばのお店も香川県にはたくさんあったりします。

そして、先日香川県に行った時に、美味しいローカルフードを見つけました。
                     bb31e872.jpg


「たこやき」ならぬ、「たこばん焼」。
そんな看板を見つけて、思わず車を止めてしまいました。

さて、たこばん焼とは一体どんなものなのか・・・。

お伺いしたのは、香川県綾川町にある、“たかはた”さん。
                   9cc456a8.jpg


高松市内よりも、高松空港からのほうが近い場所にあるでしょうか。
国道沿いにある、たこ焼き屋さんって感じのお店ですよ。
               e065a613.jpg


こちらのお店で買うことが出来るのは、たこ判焼きの他には、
たこ焼き、大判焼き、ソフトクリーム、フライドポテト・・・。
                たこ判やき

いわゆる、“ちょっと小腹がすいた時”に活躍してくれるアイテムってやつが揃ってますね(^^)
              ee10ec38.jpg


お目当ては勿論、たこ判焼。
いくつか焼きあがっていたものもありましたが、私たちがみんな注文したものだから、新たに焼き上げて下さいました。

鉄板はたこ焼きのそれよりも、かなり大きなもの・・・。
というか、「大判焼き」の鉄板にたこ焼きの生地を流し込んで作られるようです。
               222b9fd0.jpg


“たこ判焼きは、大きなたこ焼きのようなもの・・・キャベツが入っているのが、たこ焼きとの違いかなぁ”

そんなふうに聞いたので、最初は「爆弾焼き」みたいなのを想像していましたが、それとは明らかに違うようですね。

生地にある程度火が通ると、具材を入れてゆきます。

こうやって焼きあがるのを見てるのも楽しいですね。

そして、ひとつに一個ずつ玉子も。
            99b70d5d.jpg


結構ボリュームたっぷりなのでは。
                   76fc147f.jpg


たこ判焼というだけあって、タコもしっかり入れていただけます。
しかも、結構大きなタコが入ってますよ!

お!
いい感じに焼きあがってきましたね(^^)
                84602857.jpg


そろそろ完成間近!
ワクワク感もMAXですよ(^^)

ソースをたっぷり塗って仕上げてゆきます。
               9a756739.jpg


上から青のりをふりかけて、マヨネーズは横にタップリと。
これでひとつ170円は、絶対にお得ではないでしょうか。
                e4002a83.jpg


この日は、それまでしこたま讃岐うどんを食べ歩いてきたので、自宅に持って帰ってゆっくりと楽しむことにしました。

そして、持ち帰ってゆっくりといただきます。
                   659adc1c.jpg


お!
これ、本当に美味しいですね(^^)(^^)
キャベツが入っているので、お好み焼き・・・
大阪では、リング焼き、東京では大阪焼と言われるやつに似てるのかなって思いましたが、それよりも、柔らかくって、明らかに食感は違います。

しかし、これがまた美味いんですよ(^^)(^^)
ひとつの中に、大きめにぶつ切りされたたこが3〜4つくらいは入っていたでしょうか。
玉子もまるごとひとつ入っているので、食べごたえも十分ですよ!

香川で買って、大阪の自宅まで持って帰ったのだから、当然冷めてはいるのですが、
それでも充分に美味しいのです。
これ、現地で買ってすぐに食べたら、どんな感じだろうな・・・。

この週末、またはGWにでも香川を訪れる方、ぜひ立ち寄ってみてください!
おそらく、想像以上に美味しいと思いますよ!




【たかはた】   
住所:香川県綾歌郡綾川町羽床上133-4    MAP     
電話:087-878-0903   
営業時間:10:30~19:00   
煙  草:
定休日:火・水曜日
駐車場:あり     


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本一の大きさの湖、琵琶湖。 その面積は、670.25km²。 天気予報に出てくる地図を見ていると、滋賀県ってほとんど琵琶湖に占められてるなぁ・・・。 そう思いますが、琵琶湖の面積は滋賀県全体の1/6。 ほとんど琵琶湖って事は決してないみたいですよ(^^;) そんな琵 ...
続きを読む
日本一の大きさの湖、琵琶湖。
その面積は、670.25km²。
天気予報に出てくる地図を見ていると、滋賀県ってほとんど琵琶湖に占められてるなぁ・・・。
そう思いますが、琵琶湖の面積は滋賀県全体の1/6。
ほとんど琵琶湖って事は決してないみたいですよ(^^;)

そんな琵琶湖とよく比較されるのが、淡路島。
形も大きさもよく似ていることからか、淡路島をパズルのように取れば、琵琶湖にスポッとハマる!何てことがいわれますが、実際はどうなのでしょうか?

            琵琶湖        淡路島
面積:         674㎢        592.26㎢
湖岸(海岸)の総延長: 235㎞        203km
南北端の距離:     63.5km        53km


極端な差はないようですが、若干琵琶湖の方が大きいようですね。
(ということは、淡路島は琵琶湖の中で泳げてしまう(^^;))

琵琶湖と淡路島、どちらも大阪~近くて、日帰りで気軽に遊びに行けるところですよね。
琵琶湖名産といえば、鮎、近江牛、ふな寿司、赤コンニャク、本モロコの佃煮、丁稚羊羹、サラダパン・・・。

そして、淡路島の名産は・・・。

先日お伺いさせていただいたのは、なんばにある“マリブ食堂”さん。
                      c903388f.jpg


こちらのお店では、淡路島の名産品を美味しく料理して提供して下さるのだとか・・・。

この日は、そんなマリブ食堂さんの「新メニューお披露目会」お招きいただき、参加させていただきました。

この日の料理は、新メニューの中から特にオススメのものを出していただけるのだとか・・・。

何はともあれ、生ビールで乾杯!
                  マリブ食堂なんば

よく冷えたプレモル、美味いですね(^^)

最初の料理は、ミモザサラダで、ドレッシングをハニーマスタードか玉ネギドレッシングを選べるのだとか。

「淡路島なんだし、当然玉ネギ・・・」と言いたいところなのですが、ハニーマスタードがすごく気になって、そちらをお願いしました。

淡路島の太陽で育った新鮮野菜のミモザサラダ(ハニーマスタードドレッシング)。
                    cbde5476.jpg


シャキシャキの野菜の上にかけられてある、玉子のアクセントが素晴らしい!
蜂蜜の甘味とからしの旨味、両方のいいところをもっている、ハニーマスタードがそれにすごく良く合いますよ(^^)(^^)

そして、たこのぶつ切りポン酢。
                       01fd8305.jpg


淡路島のたこと言えば、明石海峡で育ったタコ。
私達が普段口にするそれとは、歯ごたえも食感も旨味も全然違いますよ。
そして、大きめにぶつ切りにしていただいているので、すごく美味しいのです(^^)(^^)
これ、おかわりもらえないかなぁ(^^;)

次の料理は、「成井さんちの日本一の完熟玉ねぎオニオンスライス」
                    0e2983b7.jpg


新玉ねぎの季節の今、まさに旬の食材を堪能です。
メニュー名に偽りはなく、本当に甘くて美味しいのですよ、これ(^^)(^^)

ところで、成井さんちの玉ねぎとは・・・。
淡路島の中でも日本一の異名を持つ「成井さんちの日本一の完熟玉ねぎ」。
一般的な玉ねぎの生産方法とは異なり、土の中で乾燥・熟成させるその玉ねぎの甘味は、
メロンにも匹敵するとして、多くのメディアにもとりあげられている。

のだとか。

なるほど、そんなスゴイ玉ねぎだったのですね。
これ、本当に美味しかったです。

そして、紋六 すじ入りお好み焼き。
               5f2f78b6.jpg


紋六って何ですか?
淡路島の岩屋で、創業70年の老舗お好み焼き屋さん。
戦前からあるお好み焼き屋さんで、知る人ぞ知る隠れ家名店なのだとか・・・。

確かにその味は、派手さはないけれど、確実に美味しい。
そして何処か懐かしい感じのする味わいですね。
すじ肉もたっぷり入っていて、いい感じですよ(^^)

そんなレトロなお好み焼きに、色ワインを合わせてみたりして・・・。
                 c99fd22b.jpg


これがなかなかイケるのだから面白い(^^)

そして、簀巻きに巻いたまま提供されたこの料理。
                  9fa11fb2.jpg


広げてみると中からは、だし巻き玉子の登場!
                  dd40383c.jpg


淡路島、北坂養鶏場直送の「純国産鶏卵 さくら」を使って作っているのだとか。

この、北坂養鶏場も、凄いこだわりを持っているようで、
日本に6%しかいない、純国産鶏を育成する養鶏場だそうですよ。
(北坂養鶏場のHPはコチラ

次は揚げ物。
淡路島のタコを使ったこの天ぷら。
淡路島のミネラル豊富な海で育ったタコとあおさのはさみ揚げです。
                    b990c59c.jpg


一緒に添えられている、「おのころしずくしお」をつけてどうぞ!

白州のハイボールで、ちょっと一息入れて、
                    ae4b5fb0.jpg


こちらの名物、マリブロールをいただきます。
                   3cd11fbd.jpg


サーモンとアボカド、キュウリの絶妙なコラボレーションがいい感じですよ(^^)

そしてお待ちかね、淡路島の高級黒毛和牛 椚座牛(くぬぎざぎゅう)のリブロースステーキです。
             45b1efaa.jpg


これ、旨味が凄い! しかも、口の中でとろけますよ(^^)(^^)

そして、先ほどはオニオンスライスでいただいた、「成井さんちの日本一の完熟玉ねぎ」をステーキにしていただきました。
                       3a88986f.jpg


これね、想像していたよりもはるかに美味しいのですよ(^^)(^^)(^^)
甘ったるいんじゃない、本当に心地いい甘味を堪能することが出来ます。
この玉ねぎは、是非とも味わっていただきたいです(^^)

そして、マリブ食堂オープン以来の定番メニュー、
玉ねぎを使ったお好み焼き、マリブ焼きです。
                      2f7129fb.jpg


お好み焼きに玉ねぎ、これ、いいですよ!
上にのっかっている玉子と一緒にいただくと、より一層いい感じになります。
この時点で、けっこうお腹も一杯になっていたのですが、これならばいくらでも食べられそうですね。

マリブ食堂さんの新メニュー、本当に楽しく、美味しいものが盛りだくさんでした。

カジュアルな感じの店内は、結構ゆったりしていて、居心地もバツグンでした。
迷ったときに嬉しい、人気メニューランキングなんかも書いてあったりして、見ているだけでもワクワクしますよ!
8baa5ad8.jpg
 7a77749c.jpg



仕事帰りに、ちょっと一杯。
淡路島の美味しい料理と一緒に如何でしょうか。
他では中々いただけないもの、たくさんありますよ!




【マリブ食堂 難波店】   
住所:大阪市中央区西心斎橋2-4-17    MAP     
電話:06-4708-5168   
営業時間:18:00~0:00 (金曜日と土曜日、祝前日は、3:00まで営業)   
煙  草:喫煙可
定休日:無休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

おやつに、おかずに大人気のコロッケ。 みなさんもお好きでしょ? 特に、「肉屋のコロッケ」と謳われたコピーを目にしたときには、素通りできない気持ちになってしまいます。 ポテトコロッケ、ミートコロッケ(いわゆる肉屋のコロッケ)、カレーコロッケ、野菜コロッ ...
続きを読む
おやつに、おかずに大人気のコロッケ。
みなさんもお好きでしょ?

特に、「肉屋のコロッケ」と謳われたコピーを目にしたときには、素通りできない気持ちになってしまいます。

ポテトコロッケ、ミートコロッケ(いわゆる肉屋のコロッケ)、カレーコロッケ、野菜コロッケ、クリームコロッケ、グラタンコロッケ、ライスコロッケ・・・。
そのバリエーションも素晴らしいものがあります。

ところで、コロッケって、いつ頃から食べられているのか・・・。


明治30年代の主要駅の構内食堂や食堂車のメニューにコロッケの記載があり、その後日本各地に広がっていた。
1917年(大正6年)当時、洋食の豚カツは13銭、ビーフステーキは15銭だったのに比べ、コロッケは25銭と高価な料理だったが、昭和に入り徐々に安価なものとなっていった。


何と、コロッケは大正時代、ステーキやとんかつよりも高価だった!
これにはちょっとビックリですよね。

とはいえ、気軽に食べられて美味しいコロッケは、昭和から平成、21世紀の今でも、その人気は衰えを知らず、
大阪天満宮の近くにある、“中村屋”さん。
こちらのお店は、昔はお肉屋さんとして店を出していたが、最近では揚げ物専門の店になっているようです。
そして、こちらのお店では、1日に3,000個売れることもあるのだとか・・・。

覗いてみれば、確かにいつも大人気!
店頭に行列が出来ているので、ついつい気になってみてしまうこと必至だと思いますよ。


さて、大阪天満宮の近くで、もう一軒気になるお店があります。

こちらのお店は、コロッケやさんではないのですが、レトロな感じで、蔦が絡まる個性的な出で立ち。
                   bc1842a4.jpg


そんな目を惹きつける外観のこちらのお店は、美味しいカレーのお店、
“ガネーシュn”さん。

名前からもわかるように、こちらのお店は先日お伺いした北浜にあるカレーのお店、
“ガネーシュm”さんの姉妹店。

では、同じ味わいのカレーがいただけるのか・・・
答えは、「No」。

スタンスこそは似ているものの、味わいの違うカレーをいただくことが出来ますよ。

雨が降るこの日も、店内は半分以上の席が埋まっていました。
知る人ぞ知るお店って感じです。

カウンターに空席があったので、そこに座らせていただきます。

メニューはこんな感じで、黒板に書いて壁に掛けてありますよ。
922c4a94.jpg
 15478dde.jpg


この日のカレーは、キーマ&ナスカリー 玉子のブジャ、カチュンバ付 900円。
そして、ベジタリアンターリー(インドの家庭料理の定食) ダール、サブジ2種、パパド、カチュンバ付 900円。
大盛、あいがけ共に、+100円。
そして、嬉しいことにバスマティライスか日本米を選ぶことが出来ます。

やっぱり、両方とも食べたいので、あいがけをバスマティライスでお願いしました。
                     
厨房では、女性店主が一人で全てを切り盛りされています。
ですので、混み合っているときには、少々待っている必要があります。
でも、美味しいカレーをいただくためには、そのくらいのこと、何でもないですね。

厨房の所に置かれたスパイス。
                 68ed9cc8.jpg


これ、そそりますよね(^^)
目の前で仕上げのスパイスが加えられるのがライブで見ることが出来るのですよ。
スパイス大好き、カレー大好きの私にとって、こんな特等席はありません(^^)

一皿一皿丁寧に仕上げられるカレーは、見ているだけでもワクワクしてきますよ!

そんな感じで、カレーが出来上がっていくのを眺めていると、私が注文したカレーも出来上がってきましたよ。
                       a3adc52a.jpg


右側にキーマナス、左側がダールのカリー。
サブジや野菜が上にのっかっていて、見た目にも美しい(^^)
             286d312d.jpg


たっぷりと肉肉しいキーマ。
間からのぞくナスがまたいい感じ。

それでは、キーマの方からいただきましょう。
                   deb3b99d.jpg

      
うん、これは美味い(^^)(^^)(^^)
旨味たっぷりのキーマをしっかりと受け止めるスパイス感がすごくいい感じですよ。

そして、ベジタリアン、ダルのカリーはこんな感じ。
                21358805.jpg


キーマとは印象が違い、優しい感じがしますよね。
ではこちらもいただきます。
                    f919f40f.jpg


おぉ!
思ったよりも、しっかりと旨味がありますよ、これ。
サラッとしたカレーはバスマティライスとの相性が素晴らしくいい感じです。
                   e690a83c.jpg


キーマの中に埋もれたナス。
                       6fb80821.jpg


旨味をたっぷりと吸い込んで、これがまたものすごくいい感じですよ(^^)(^^)


両方のカレーの真ん中にそびえるは、サブジ(野菜のスパイス炒め)とカチュンバ(インド風のスパイスサラダ)。
                      84a5a280.jpg


これも、カレーと一緒に・・・そうだ、混ぜていただきましょう。

おぉ!これは旨味が何倍にも広がりますよ(^^)(^^)(^^)
カレーってこんな感じで、混ぜて食べると凄く味わいが複雑になって、素晴らしい旨味を醸し出しますよね。

子供の頃は、無条件でカレーを混ぜて食べていましたが、いつの間にか混ぜるのをやめ、
ルーをご飯の上にかけるようにして食べるのが暗黙の了解のように食べていました。
ところが最近、スリランカカレーに出会い、混ぜることの楽しさと美味しさに目覚め、
それからは混ぜて食べる事に快感さえ覚えます(^^)
                  5f8f850d.jpg


そんな感じで、スプーンを持つ手が止まらずに、あっという間に完食。
想像以上に美味しいカレーに大満足です(^^)(^^)(^^)
                    
それにしても美味しいカレーです。
キーマもすごくいいのですが、野菜のカリーの味わいが印象的でした。

この日は、あいがけをいただきましたが、次回は是非、ベジタリアンターリーを単体でいただいてみたいと思います。





【ガネーシュn】   
住所:大阪市北区天神橋1-10-18    MAP     
電話:090-9117-5972   
営業時間:11:30~19:00   
煙  草:
定休日:水曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のTwitterはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

お昼休みに食事を済ませて、「まだちょっと時間があるなぁ・・・。」 そんな時には、コーヒーを飲みに行くことがあります。 食事の後のコーヒーといえば、20年くらい前までは、喫茶店に行くか、缶コーヒーで済ませるかだったと思います。 でも今は、街中にコーヒーの ...
続きを読む
お昼休みに食事を済ませて、「まだちょっと時間があるなぁ・・・。」
そんな時には、コーヒーを飲みに行くことがあります。

食事の後のコーヒーといえば、20年くらい前までは、喫茶店に行くか、缶コーヒーで済ませるかだったと思います。

でも今は、街中にコーヒーのお店がたくさんあって、選び放題の状態ですよね。

スタバ、ドトール、タリーズ、コメダ、珈琲館、プロント、サンマルク・・・。

あ、ところでコーヒーのお店に行ったら、みなさんはどんなサイズで注文なさいますか?

ショート(240ml)、トール(350ml)、グランデ(470ml)、ベンティ(590ml)。
(呼び方はお店によって違うかもしれませんが・・・)

私はショートかトール。
おそらく、日本では多くの方がそうなのではないかと思います。

でも、アメリカではショートサイズは無いのだとか・・・。
そして、売れ筋はグランデかベンティ。
たっぷりと飲みたいっていう人が多いみたいですね。

さて、たっぷりといえば、先日コクと旨味がたっぷりのラーメンをいただいてきました。

お伺いしたのは、都島にある“豚きん”さん。
                          9c05a8f2.jpg


こちらのお店、昨年(2014年)11月にオープンされ、食べに行った人の評判がすごくよく、気になっていたお店です。

そう思いながらも、中々行くことが出来ず、先日やっと訪問させていただきました。


入口を入ってすぐ右側に券売機があるので、そこで食券を購入します。
                 豚きん

ラーメンは厚豚骨、Wスープ、しょうゆの3種類で、それぞれ750円。
そして、トッピングがチャーシュー200円、半熟玉子、ネギ、海苔、キクラゲがそれぞれ100円、
そこに、好きなものをトッピングで加えて好みのラーメンに仕上げてゆきます。

そして、ライスと替え玉が150円です。

今回は初訪問なので、看板メニューの濃厚トンコツラーメンの食券を買って、カウンター席に座り、店主に食券を手渡します。

「麺の固さと濃さはどうしましょうか? こってり、普通とできますが。」
「麺硬めで、コッテリでお願いします。」

やはり、看板メニューのコッテリを味わってみたかったので、ちょっとビビりながらも、お願いしました(^^;)


店内は、L字型のカウンター席が10席程度。
カウンターの中の厨房では、若い店主が一人で切り盛りされています。

私が入店したときは、ちょうど2席の空席があったのですが、すぐに満席になり、待ってる人の姿も3~4人。
みなさんの注文を聞いていると、豚骨に人気がありますね。
でも、隣の方が注文したWスープも気になります。

それにしても、ご飯を一緒に注文される方の比率が多いです。
やはり、こちらのスープには、ご飯が必需品なのでしょうか。
そんなことを考えていると、私がお願いした、濃厚トンコツラーメン、麺硬め、コッテリが出来上がってきましたよ。
                       5742a27a.jpg


たっぷりのネギと、背脂。
真ん中で海苔がその存在感を示しているような感じですね。
スープは見るからに濃厚、ちょっと期待感をそそりますね。

先ずはスープからいただきましょう。

おぉ、期待通りに濃厚。
そして、旨味がドーンと口の中で広がります。

そして、麺もいただきます。
                       326a8ef5.jpg


中太の麺は、スープとよく絡み・・・というよりも、スープを一緒に連れてくるって表現した方が適しているような感じで、よく絡んでます。
麺とスープとの一体感は、想像以上に旨味を口の中に運んでくれますよ(^^)(^^)

たっぷりとスープの絡んだ麺を食べ、そしてまた、スープを食べる。
                     ec124c97.jpg


はい、このスープは、「飲む」というよりも、「食べる」という感じですね。
こんな感じのこってり系のスープといえば、“天下一品”の「こってり」が有名ですが、
それよりもさらに濃厚で旨味が強いですよ。

無鉄砲や、寺田町の山本流のようなラーメンが好みの方は、絶対にハマるのではないでしょうか。

チャーシューも、厚切りで大きなものがのっかってて、これをスープに絡めていただくと、また美味い(^^)(^^)
                    2d7a0d1b.jpg


これ、ひょっとしてライスは必食だったのでは・・・。
(はい、ご飯との相性、バツグンだと思いますよ!)

後半は、カウンターの上に置いてある、高菜や紅しょうがなどを入れて、味の変化を楽しみます。
                    1d11aaf6.jpg


濃厚なスープだけに、後半は飽きがくるのかと思っていましたが、そんな心配は全く無用。
気がつくと、丼の中から麺が消え、スープも完食してしまいました。

これだけ濃厚でも、飽きずにいただけるのは、やはり旨味が素晴らしいからなのでしょうか。
今度は、醤油の方も味わってみたいと思います。





【豚きん】   
住所:大阪市都島区都島本通1-6-20    MAP     
電話:06-6924-5600   
営業時間:11:00~14:30   
煙  草:完全禁煙
定休日:月曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

寒の戻りってやつでしょうか、ここ2,3日寒い日が続きますね。 たしか、先週はあまりにも温かくて、冷たい麺を堪能していたのがウソのようです。 みなさんは、冷たい麺、お好きでしょうか。 一言で、「冷たい麺」っていっても、いろんなものがありますよね。 うど ...
続きを読む
寒の戻りってやつでしょうか、ここ2,3日寒い日が続きますね。
たしか、先週はあまりにも温かくて、冷たい麺を堪能していたのがウソのようです。

みなさんは、冷たい麺、お好きでしょうか。

一言で、「冷たい麺」っていっても、いろんなものがありますよね。

うどん、そば、ラーメン、パスタ・・・。

そんな中でも、今日はうどんに少し焦点をあててみましょう。

素麺、冷や麦、うどん。
この3つの違いって何だと思いますか?

単純に答えると、「太さ」ってなるのでしょうか。

JAS的には、
「そうめん」:直径0.8~1.3mmとなっており、手延べの場合は1.3mm未満。
「ひやむぎ」:直径1.3~1.7mmとなっており、手延べの場合も同じ。
でも、手延べ冷麦というのは余り聞かないですね(^^;)
「うどん」:はそれらより太いもの(1.7mm以上)をいいます。

とのこと。

この場合、徳島の「半田素麺」はどうなるのかなぁ・・・。

それ以外にも、製法も違うのだとか。

「うどん」:小麦粉に少量の塩を加え、水でこねて薄くのばし、細く切ったもの。ゆでて汁にひたして食べる。
「ひやむぎ」:細打ちにしたうどんをゆでて冷水でひやし、汁をつけて食べるもの。
「そうめん」:小麦粉に食塩水を加えてこね、これに植物油を塗って細く引き伸ばし、日光にさらして乾かした食品。ゆで、または煮込んで食す。


でもそうなると、細ざるうどんは「冷や麦」ってことになるのでしょうか?


そんなうどん(及びその仲間)ですが、日本三大うどんって言うのもあるのだとか・・・。

「讃岐」、「稲庭」、そしてあとひとつは・・・。
長崎県の「五島」、群馬県の「水沢」、富山県の「氷見」のほか、名古屋の「きしめん」が上げられることもあるそうです。

みなさんに馴染みが深いうどんはどれでしょうか?

この日は、そんな三大うどんの1つと言われる、「稲庭うどん」をいただきました。

お伺いさせていただいたのは、梅田にある稲庭うどんのお店、
“佐勘”さん。
                  稲庭うどん、佐勘(かっぱ横丁)

こちらのお店、以前はDDハウスの隣にありました。
阪急電車に乗って、梅田を出発してすぐに左下を見ると、お店があったのを覚えていらっしゃる方も少なくないのでは・・・。
                      稲庭うどん、佐勘(かっぱ横丁)
                                 ↑こんな感じのお店。

そのお店が、今はすぐ近くの阪急電車の高架下に移転して、営業なさってます。
(もう、かなり前からでしょうが(^^;))

讃岐うどんのお店は、大阪にもたくさんありますが、稲庭うどんとなると、ちょっと珍しいですよね。

私も、以前お伺いしたときから、そのしなやかな食感の大ファンなのです。

入口を入ると、2階へ案内して下さいます。
(ランチタイムは、2階での営業みたいですよ)

カウンター席に座らせていただき、ランチメニューを確認しましょう。
                  40890631.jpg


かき揚げと稲庭うどん御膳。
しっかりと稲庭うどんを堪能出来て、こちらのお店の名物、揚げたてでサクッサクのかき揚げまで堪能出来る、名物御膳。
(久しぶりにこれもいいかなぁ)

稲庭うどん専門店 稲庭かご御膳。
稲庭うどんだけではなく、季節のおばんざい四種とかやくご飯までついてくる満足度の高いランチ御膳。
(これ、前回いただいて大満足させていただきました!)

稲庭うどんと季節の食材御膳。
稲庭うどんと季節の一品、内容はスタッフまで・・・と書いてありますが、ここにも。

                          60b3d7af.jpg

本日の季節の一品は、烏賊のサクサク揚げ~トマトソース~
(ほぉ・・・烏賊と、トマトと、サクッと・・・迷うなぁ(^^;))

そして、
秋田 比内地鶏の親子丼と稲庭ミニうどん御膳。
特別な地鶏、比内地鶏と稲庭うどんが両方とも味わえてしまう。
(これ、秋田三昧じゃないですか!うん、これがいい(^^))


そんな感じで、「秋田 比内地鶏の親子丼と稲庭ミニうどん御膳」をお願いしました。

梅田でランチ・・・といっても、ちょっと中心からは離れたこちらの場所。(でも、阪急梅田駅のすぐそば)
ゆったりと落ち着いた雰囲気で寛ぐことが出来ますよ。

2階の店内は、カウンター席が8席と、4人掛けテーブル席が手前に2つと、奥に2つ。
そして、2人掛けのテーブル席が2つあります。
ランチタイムは、稲庭うどんを中心としたメニューですが、夜はいろんなお酒と秋田を中心とした東北の料理がいただけるお店になるようですね。

一度は夜にも来てみたい・・・
とは思いながら、いつもランチタイムばかりになってしまってます。
(本当に近々、秋田を味わいに来ようかと思います。)

居酒屋・・・というよりも、もう少し落ち着いた感じ。
大人が寛げる雰囲気のお店・・・そんな感じでしょうか。

私がお伺いしたこの日のランチタイムも、女性一人で来店されている方が何名かいらっしゃいましたよ。

そんな感じで、ゆったりと過ごしていると、注文した比内地鶏の親子丼と稲庭ミニうどん御膳が出来上がってきました。
                                849fedba.jpg


親子丼と稲庭うどん、小鉢の料理とお漬け物が付いてきます。

丁度いい感じの大きさの親子丼は、玉子の半熟加減がすごくいい感じ(^^)
               d6fce94b.jpg


それでは早速いただきます。
                  c1029dd8.jpg


うぉ! 美味っ(^^)(^^)
出汁の味もいいのですが、比内地鶏の食感と味わいが素晴らしい!
ランチにしては1,000円と、少し高価ではありますが、この美味しさならば高いとは感じませんね。
これにして良かったと、しみじみ感じながらいただきます(^^)

そして、稲庭うどん。
                             e842110b.jpg


薬味のネギと生姜、大根おろしはうどんの上にのっかってあります。
冷たい麺をお願いしたので、その上から、出汁をかけていただきます。
                           13e9169d.jpg


おぉ! これこれ(^^)
この喉ごしですよね、稲庭うどんの醍醐味は。
ミニうどんではあるのですが、麺が細いので、何だか実際よりもたくさん食べてるように感じられて、それもまた嬉しいですね。

そしてまた、親子丼の方に戻ります。
                    60359ce2.jpg


親子丼と三つ葉。
この相性の良さは一体何なのでしょうか。
「三つ葉がなければ、親子丼はあきらめろ!」って、誰が言ったのかは知りませんが、それも納得できるくらいに良く合います。

合間にいただく、小鉢とお漬けもの。
                      d709770c.jpg


これもいい感じの役割をつとめますよ(^^)

それにしても、比内地鶏って美味いですね(^^)(^^)
                49bdf1dd.jpg


しっかりと歯ごたえがあるのだけれども、堅いのとはまた違う。
絶妙な食感がクセになりそうですよ(^^)

親子丼を楽しみ、稲庭うどんを味わい、小鉢の一品で箸休め。
そんな感じで味わって、満足しながら完食。
「あ~、これにして良かったなぁ(^^)」って、大満足のランチタイムを過ごすことが出来ました。

場所は変われど、味わいは変わらず。
こういうのって嬉しいですね。

今度こそは一度ディナータイムに・・・
とは思いながら、もう一度ランチタイムに来てしまうかと思います。
その時は、久しぶりにかき揚げも・・・でも、ビールが欲しくなるかもしれませんよね(^^;)





【佐勘 本店】   
住所:大阪市北区芝田1丁目7-10(阪急高架下)    MAP     
電話:06-6372-7024   
営業時間:11:00~14:00 16:00~23:00   
煙  草:喫煙可
定休日:不定休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

温かくなって、いよいよ行楽シーズンのスタートですね! GWの計画も、そろそろ立て始めてるのではないでしょうか。 TDLやTDS、USJなどのテーマパークに行かれる方もたくさんいらっしゃると思います。 入場券を買えば、後は食事やお土産以外はお金がかからないから、意 ...
続きを読む
温かくなって、いよいよ行楽シーズンのスタートですね!
GWの計画も、そろそろ立て始めてるのではないでしょうか。

TDLやTDS、USJなどのテーマパークに行かれる方もたくさんいらっしゃると思います。

入場券を買えば、後は食事やお土産以外はお金がかからないから、意外と安上がり・・・
そんな感じで、年間パスを買って楽しむ方も多いと思います。

でも、これだけは避けられないのが、アトラクションの待ち時間。
30分は短い方(っていうか、待ってるうちに入らない)
60分、90分、120分も当たり前。
中には、「待ち時間480分」なんて書いてあって、目を疑うような案内表示もあったりして(^^;)

さて、そんな待ち時間を過ごすのに、何かいい方法はないか・・・。

そんな待ち時間の過ごし方で、スウェーデンのテーマパーク、「Liseberg(リセベリ)」では、面白い試みが実施されているようです。

「Liseberg」で大人気のジェットコースター、「Helix」。
いつも、長蛇の列が出来、待ち時間もかなり長いのだとか・・・。
そこで、この待ち時間に対して、テーマパーク側は、スマホのアプリを使って「待ち時間を楽しませる」ことを思いついたそうです。
アプリに用意されているのは、5種類のゲーム。どれも制限時間1分でスコアを競うもの。
ここまでならば、別にすごくも何ともなく、誰にでも思いつくことのような気がしますよね。
でも、スゴイのはここから。
このアプリは、列に並んでいる人達とスコアを競うことができ、15分毎に最高得点をとった人が発表されるようになっています。
そこで1位になった人はVIP対応の特典があり、なんと専用通路を通って列の最前列に案内され、ジェットコースターの最前列に乗れる権利が与えられるのだとか。


これは燃えますよね!
15分ごとの区切りといい、TOPを取った人の特典が、待ち時間がチャラになったりと、よく考えられていると思います。

ぜひ、日本のテーマパークでも採用して欲しいものだと思いますね。

さて、先日お伺いした、本町にあるカレーのお店“ボタニカリー” さん。
              be83f92f.jpg


こちらのお店、美味しいカレーを食べさせてくれる店として、今ではすっかり有名なのですが、
もう一つ有名な点があるのだとか・・・。
それは、あまりの人気で、いつも行列が絶えないこと。

何と、曜日とタイミングによっては、テーマパーク並みの2時間待ちって日も、あるのだとか無いのだとか(^^;)

以前私がお伺いした時は、オープンして間もない頃で、まだ、知る人ぞ知るお店だったのですが、今では連日行列の絶えない人気店になっているようです。

そんな“ボタニカリー”のカレーが無性に食べたくなり、雨が降る日のオープン直後の時間を狙い、行ってきました。

お店に到着したのは、オープンの午前11:00を少し過ぎた、11:05。
すでに店内は満席、外待ち5人の状態でした。
                 2015ボタニ

5人ならば、楽勝! そう思い、列に加わりました。

そして、11:30、ついにその行列は約20名。
スゴイ・・・噂は本当ですね。
雨が降っていようが関係なしってやつですね。

11:40、入店。
約30分町はまだ優しい方ですね。

カウンター席に座らせていただき、メニューを確認します。
                      6181563e.jpg


チキンベース、3種のキーマのボタニカリー、
海老がたっぷりシュリンプカリー、
魚介ベースのチキン、ポージョカリーの3種。

そして、あいがけは、ランチタイム(12:00〜13:30)を除けば、1000円で可能です。

時間はまだ、12:00になってなかったので、ボタニカリーとシュリンプカリーのあいがけ、
自家製クリームチーズ豆腐と玉子ピクルスのトッピング付きを、激辛でお願いしました。

そこでちょっと(かなりかな?)嬉しいこと。
「さいちゃんですよね?」って声をかけて下さいました。
「はい、お久しぶりです!」

覚えていてくださったのですよ。
本当にずいぶんとご無沙汰してしまっているのに。
こういうのって、すごく嬉しいですよね(^^)

店内は、カウンター席が4席と、奥と手前に4人掛けのテーブル席がひとつずつ。
そして、真ん中には2人掛けのテーブル席がひとつの、合計14席。

そこを、ご姉弟で切り盛りされています。

お店の外は、多くのお客さんが行列していて、賑やかな雰囲気ですが、
店内は、まるで別のお店のように落ち着いています。
あれだけの行列店ならば、店内にもその騒々しい雰囲気が入ってくるのが普通だと思うのですが、それがこちらのお店にはないのです。

大きな窓があり、外からは店内の様子が見えるにもかかわらずに、この落ち着いた雰囲気は、他店にはないものだと思います。
かなり待って入店しても、その疲れを忘れるというか、そんな感じがするのです。

カウンターの中では、丁寧にカレーが仕上げられているのが見えます。

そんな感じでながめていると、私が注文したカレーも出来上がってきましたよ。
                           c3e29e2e.jpg


久しぶりに見るボタニのカレー、その美しさは少しも変わることなく・・・
いえ、以前お伺いさせていただいたときよりも、確実に進化していて、思わずうっとりと見惚れてしまいます。

真ん中のご飯を囲むように、カレーとトッピング、薬味、野菜などが散りばめられて、まるでキャンバスに描かれた絵のような感じですね。

それでは、久しぶりの再会ということで、いただきます。
                
美味い(^^)(^^)(^^)
文句なしに美味しいです。

はじめて食べた時は、どんな感じかな・・・って、思いながら食べたので、そのインパクトに感動しました。
今回は、最近の評判もあってか、かなり期待値を上げて食べてみたのですが、それでも、その期待値を裏切ることなく、
いえ、期待値以上の味わいを感じることが出来たのです。
         99a6920f.jpg


そして、気がついたことがあります。

美味しいカレーが食べたくて、ボタニカリーに来たのですが、
美味しいカレーだけじゃなく、カレーを中心とした、料理を味わい、楽しんでいる自分がいるのです。
                   92ea777d.jpg


食べていて、本当に楽しいのですよ、このカレー(^^)(^^)(^^)

そうですね・・・
カレーのお店が、前菜の盛り合わせを出すとしたら、こんな形になるのでは・・・。
そんなことを思ったりもしながらスプーンが進みます(^^)
             3d7ca838.jpg


お店の名前が冠せられたボタニカリーは安定の美味さ。

そして、プリップリのエビがたっぷりのシュリンプカリーは食べていて、思わずテンションが上ります。
                   d61cf44c.jpg


そして、“激辛”を注文したのだけれど、刺すような直球の辛さとは違い、最初は全く辛くないのです。
しかし、じわじわ効いてくる心地よい辛さが後半前身を包み込みます。
                      a8fb494d.jpg


いえ、口の中が辛さで満タンになる感覚ではなく、スパイスが全身に回るというか、いい汗を掛けるのですよ。

そんな感じで、気がつけばきれいに完食。
確実に、レベルアップされていると、ハッキリ感じることが出来ました。

他では味わえない種類のカレー、
居心地の良い店内、
嬉しい気遣いの接客・・・。

行列が出来る理由、人気が衰えない理由をハッキリと体感させていただきました。

ボタニカリーさん、おそらくどの時間帯に行っても列が途切れることはないと思いますが、それでも、並んででも食べる価値ありだと思います。
オープン直後(たぶん、オープン前から列があると思いますが)は、比較的狙い目だと思います。
私もまた、時間を作って再訪させていただきたいと思います。




【ボタニカリー】   
住所:大阪市中央区瓦町4-5-3 日宝西本町ビル 1F    MAP     
電話:非公開   
営業時間:11:00~16:00   
煙  草:完全禁煙
定休日:日曜日
駐車場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

昔、ドラマで「赤いシリーズ」ってあったのを覚えていらっしゃいますでしょうか。 1974年の「赤い迷路」からはじまり、山口百恵と三浦友和がはじめて共演した、「赤い疑惑」。 そして、「赤い運命」、「赤い衝撃」、「赤い激流」、 「赤い絆」、「赤い激突」、「赤い嵐」 ...
続きを読む
昔、ドラマで「赤いシリーズ」ってあったのを覚えていらっしゃいますでしょうか。
1974年の「赤い迷路」からはじまり、山口百恵と三浦友和がはじめて共演した、「赤い疑惑」。 そして、「赤い運命」、「赤い衝撃」、「赤い激流」、
「赤い絆」、「赤い激突」、「赤い嵐」、「赤い魂」、
そして、1980年の「赤い死線」まで、
10作品もあったのですね。


山口百恵と三浦友和のインパクトが強い「赤いシリーズ」ですが、私には、水谷豊がピアニストと出演していた、
「赤い激流」が印象に残っています。

ドラマのストーリーも面白かったのですが、中でも水谷豊が演じる、天才ピアニストの田代敏夫が弾くピアノが最高に格好良かった・・・。
小学生ながらに、そんなことを感じていました。

ドラマ中でのコンクール、「毎朝音楽コンクール」でのピアノ課題曲、1曲目はショパンの「英雄ポロネーズ」
2曲目はリストの「ラ・カンパネラ」
3曲目はベートーヴェンの「ピアノソナタ第17番(テンペスト)」
これらの曲、今聞いても当時のドラマ中の光景を思い出すかもしれませんよ。

「赤いシリーズ」金曜日の午後9時が楽しみだったなぁ・・・。


さて、「赤」といえば、情の熱の赤、「Rosso」
無性にイタリア料理が食べたくなってきます(^^;)


そして、先日お伺いさせていただいたのは、あびこにある美味しいイタ飯を気軽にいただけるお店、


地下鉄御堂筋線のあびこ駅を降り、Mが付く、世界的ハンバーガーチェーンのお店ところの道を東へ3~4分くらい歩き、商店が途切れかけて、諦めようかと思ったところでお店を発見。
                   “Souryu”さん。
                     a507ca18.jpg

ここ、確か以前来たような・・・。

そう、ここは、絶品チャーハンをはじめ、かなり美味しい中華料理が安くいただけるお店として人気の“双琉“さんのお隣。
で、名前も“Souryu”とくれば・・・。
そうです、こちらは双琉さんの2号店で、こちらのお店ではイタリアンとワインを楽しむことが出来ます。


この日は、そんな“Souryu”さんに、「ワイン酒場でホテルクォリティのイタ飯」を楽しむと題したイベントにお誘いいただきました。

ビニールテントで囲われた、まるで屋台のような感じのお店は、店内に入って着ると、スッキリとしていて広く、落ち着いて料理とワインを楽しめそうな感じです。
                      d3ade9d3.jpg


この日は、総勢20人でいろんな料理をおまかせで楽しませていただけるとのこと。
さて、どんな料理が出てくるのか楽しみですね。

先ずは、生ビールで乾杯!

いろいろと飲み放題で飲むことが出来るのですが、やはり最初はこれ(^^)
やめられません。

因みに飲み放題のメニューはこんな感じです。
                   Souryu

そして、この日はこんな感じでワインも用意していただきました。
                 Souryu
                   泥酔による、寝る、叫ぶ、キレる、トイレ占領など・・・当たり前ですね(^^;)
                      みなさん、楽しくお酒とつきあいましょうね!


さて、そうこうしているうちに、おまかせの料理が出来上がってきましたよ。
17dbcde2.jpg
 008693fa.jpg

1d282af6.jpg
 66245b56.jpg


モッツァレラ、ラタトゥイユ、生ハム、
サラダ、ポテト・・・。

大皿に盛りつけて、並ぶ前菜の数々。
かなりいろんな種類の料理をいただけそうですね。

前菜の盛り合わせといえば、こちらのお店では、通常営業の時も、リーズナブルに前菜の盛り合わせをいただく事が出来みたいですよ。
  615ee039.jpg
 7b13dc3c.jpg


盛り合わせシリーズと日本のワイン。
仕事帰りにちょっと一杯のつもりが、気がつけばしっかりと楽しんじゃってたりして(^^;)
そんな頼りになる構成ですよね。

因みに、通常のメニューはこんな感じですよ。
                                 Souryu
1dc4e07a.jpg
 593aae39.jpg
 f3785686.jpg


さて、いろんな料理の盛り合わせを楽しんだら、いよいよメイン料理の登場です。

こちらは、具だくさんアヒージョ。
                 264553bd.jpg


おぉ! 思っていた形のアヒージョとは全く違うスタイルです。
で、文字通りの「具だくさん」!
これは嬉しいですよ(^^)(^^)

そして、真鯛のアクアパッツァ。
                    9d97eaac.jpg


大迫力!
こんなのが出てきたら、パーティが一気に華やぎますね(^^)(^^)
しかも、美味しいから言うことなしなのです。

肉食さま、お待たせしました!
ステーキの登場ですよ(^^)
                      6cb35eaf.jpg


柔らかくて、めちゃ美味い!
何と言っても、このソースがまたいい感じですね。

そして、パスタも登場。

ムール貝のトマトパスタです。
                      d431e4e6.jpg



このタイミングでパスタは嬉しいですね。
お腹も満たし、心も満たす。
最高ですね(^^)

パスタと並んで、もう一つの自慢はリゾット。
                         bf9b9d00.jpg


カニの身がたっぷりのリゾットは、見た目にも贅沢な雰囲気が漂います。
そして、これも濃厚で美味い!
ワインがすすんでしまいますね(^^)

デザートには、パンナコッタをいただき大満足!
しっかりと堪能させていただきました。
                         5a82b981.jpg



パーティはこれでいったん、お開き・・・・
になるはずが、メニューの一番後ろに書いてあるこのページと、
    Souryu d96b34d9.jpg


スタッフの方が来ている、~俺の麻婆豆腐~の文字が気になって(^^;)

というわけで、希望者のみ(といっても、ほとんど全員)で、お隣の中華小菜 双琉さんから、出前を取ることに。

いただいた料理はこんな感じです。
                        7e16b867.jpg


先ずは、蟹肉と海鮮の贅沢炒飯。

おぉ! これは想像していたよりも遙かにスゴイ!
沢山の蟹肉と、大きなホタテ、イカ、海老がゴロゴロ入っています。

それでは、早速いただいてみましょう。
                     89fca638.jpg


これは美味い!
いや、めちゃくちゃ美味い(^^)(^^)(^^)

炒飯に関しては妥協を許さない、このお方やこのお方が絶賛していただけのことはありますよ!
これ、本当に美味しいです(^^)

そして、麻婆豆腐。
                     6d78d885.jpg


見た感じは、そんなに特別な事はなく、普通に美味しそうな麻婆豆腐なのです。
ただ、大きめに切られた豆腐が綺麗に並んでいるのが印象的です。

これも、取り分けていただいてみましょう。
                     867150a2.jpg


(^^)(^^)(^^)
これ、素晴らしいじゃないですか!
辛さはそんなに強くないのですが、シビレ感が素晴らしいのです。
麻と辣は必ず比例して強くなるのかと思い込んでいましたが、ここの麻婆豆腐をいただくと、
そんな考えは一気に吹っ飛びます。
麻と辣が独立してバランスがとれていて、素晴らしい旨味をもたらしていますよ。
これは素晴らしい!

そしてもう一品、よだれ鶏もいただきました。
                         b1e523eb.jpg


ここまで来ればもうマジック、本当に何を食べても素晴らしかったです。


イタ飯の“Souryu”さん、中華小菜の“双琉”さん。
素晴らしい2軒のお店の味わいを堪能してみませんか。
高レベルな満足感を得ることが出来ますよ!





【Souryu(ソウリュウ)】   
住所:大阪市住吉区苅田5-6-5 メゾン大友 105    MAP     
電話:06-6654-8084   
営業時間:11:45〜14:30(L.O.13:45)  18:00〜22:30(L.O.21:45)  ※ランチタイムは、火曜日~金曜日に営業。
煙  草:ランチタイム禁煙
定休日:月曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本一長い商店街として有名な、大阪の天神橋筋商店街。 北は天神橋筋6丁目から、南は国道1号線が通る南森町を越えて、天神橋筋1丁目までの、南北に2.6キロメートル。 その中にあるお店の数は、約600店にもなると言われています。 さて、日本全国には、他にどん ...
続きを読む
日本一長い商店街として有名な、大阪の天神橋筋商店街。

北は天神橋筋6丁目から、南は国道1号線が通る南森町を越えて、天神橋筋1丁目までの、南北に2.6キロメートル。
その中にあるお店の数は、約600店にもなると言われています。


さて、日本全国には、他にどんな商店街があるのでしょうか。

高松中央商店街(香川県)
分岐を含む複数の商店街のアーケードの総延長で日本一。
兵庫町商店街、片原町西部商店街、片原町東部商店街、ライオン通商店街、丸亀町商店街、南新町商店街、常磐町商店街、田町商店街の8つの商店街の総延長は、2.7kmにもなるのだとか。


さるくシティ4○3「よんまるさん」(長崎佐世保)
切れ目が無い直線に連なった複数の商店街のアーケードの総延長は約1キロメートルで日本一。


竹瓦小路アーケード(大分別府)
現存するアーケードとして日本最古で、大正10年に完成したのだとか。

そして、日本一短い商店街はというと、全長79メートルの大阪にある肥後橋商店街・・・
とはいうものの、日本一短いと言われている商店街はもう一つ。
京丹後市にある、御旅市場がそうで、アーケード長さ52m。
しかし、商店街としての長さは約100mあるのだとか。
いろんな日本一があるものですね。


とはいうものの、大阪に住む私としては、やはり天神橋筋商店街が日本一の長さだと思いたいですね(^^)


さて、そんな天神橋筋商店街の天六と天満の真ん中あたりに、この日にお伺いさせていただいた、
“和菜厨房 暖(だん)”さんはあります。
                      2015暖

赤く枠が塗られた入口の階段を2階に上がってゆくと、お店がありますよ。

この日は、4人で予約しさせていただいたので、テーブル席に座らせていただきました。

お約束ではありますが、先ずは生ビールで乾杯!
                        7db6896f.jpg


こちらのお店では、琥珀ヱビスをいただく事が出来ますよ。
このビール、旨味がいい感じなのですよね(^^)

メニューはこんな感じで、カウンターの上に黒板に書いてあります。
8d382e66.jpg
 ec7593cd.jpg


その日の仕入れたおすすめを書いてあるので、日ごとの楽しみがありますよね。

やはり新鮮な刺身はいただきたいもの。

というわけで、盛り合わせでお願いしました。
                     e73b6f95.jpg


サーモン、カンパチ、マグロ。
どれも、口の中でとろけますよ(^^)(^^)

そして、こちらのお店の名物、前菜の盛り合わせです。
                     d21a37a2.jpg


ちょこっとずつ、いろんなものがいただける前菜の盛り合わせは、どれもお酒がすすみます。

小松菜とうすあげの炊いたん。
       91ad89ac.jpg

こういうのをつまみながらちびちびやるのが最高です。

ボンジリ。
         63e1dd9f.jpg

一羽の鶏から1つしかとれない貴重な部位。
かんだ瞬間に口に中に広がる旨味と甘味が素晴らしいです。

ウズラの煮玉子。
                   98c606be.jpg

煮玉子は大好きだけど、丸ごと一個食べると、お腹が一杯になってしまう・・・。
でも、これならば大丈夫ですね!
ひとくちでいただけて、しかも美味いんです(^^)

筍の炊いたん。
                 2565d5c8.jpg

旨味、食感共に申し分ありません(^^)

豚の煮込み。
                   88b20d13.jpg

これがトロトロでかなり美味い(^^)(^^)(^^)
これ、ご飯にかけても素晴らしく美味しいだろうな・・・。

季節感バッチリの桜花入りよせ豆腐。
                   4e2e8939.jpg

桜の香りがほのかに香りますね。

そして、生ハム・・・。
                      1b76b949.jpg

これはワインが飲みたくなりますよね。

というわけで、白ワインのボトルを。
                       67ff61ae.jpg


この日は、カリフォルニアのワイン、CALERAのシャルドネをいただきました。

さらに、ラタトゥイユ。
                      675a5ede.jpg


前菜の盛り合わせだけでも、たっぷりといろいろ飲めてしまいそうですよ(^^)

とはいえ、他にもいろいろと食べてみたいので、お願いしました。

鶏せせりの唐揚げ ネギたっぷりポン酢で。
                       16695805.jpg


「これでもかっ!」ってくらい盛って下さいます(^^)
せせりとポン酢との相性はバッチリ! そこにたっぷりの葱をかけたら完全武装ですよ(^^)(^^)

そして、さらなるネギ攻撃は、宮崎産もち豚の味噌焼き。
                   616a82f2.jpg


肉の旨味と脂の甘味に味噌がすごく良く合うんですよね。
そこに、ネギが加わって、ものすごく美味しかったですよ、これ(^^)(^^)

そして、ずっと気になっていた一品もお願いしました。
牛すじと、にんにくのピザです。
                      6bd09589.jpg


これにもたっぷりのネギ!
牛すじとネギって、切っても切れない仲ですよね(^^)

ちょっと他では味わいえない気の利いた料理と、美味しいお酒で確実に満足な気持ちになれますよ!
今回は、ワインをいただきましたが、日本酒も結構充実しています。
次回は、日本酒中心で楽しませていただきたいと思います(^^)





【和菜厨房 暖(だん)】   
住所:大阪市北区天神橋5-8-30 2F    MAP     
電話:06-6357-0303   
営業時間:18:00~翌2:00(月曜日と祝日は、24:00まで)   
煙  草:喫煙可
定休日:火曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

強行軍、0泊1日の旅。 最近、そんな特集が載っている雑誌を見て、ついつい購入してしまいました。 今までは、「日帰り」なんて考えもしなかった場所に、日帰りで行ってしまうのです。 それも、ピーチなどでおなじみの、LCCの普及によるものなのでしょうか。 飛行機 ...
続きを読む
強行軍、0泊1日の旅。

最近、そんな特集が載っている雑誌を見て、ついつい購入してしまいました。

今までは、「日帰り」なんて考えもしなかった場所に、日帰りで行ってしまうのです。

それも、ピーチなどでおなじみの、LCCの普及によるものなのでしょうか。
飛行機に乗れば、時間的には充分に日帰りが出来ても、往復5~6万円もすれば、日帰りなんて勿体なくって出来ない・・・。
おそらく、それが本音なのだと思います。
(仕事で出張の場合は、必要であれば福岡でも、札幌でも日帰りしちゃいますものね。)

それが、LCCを使うと、大阪~沖縄が、キャンペーン価格で片道2,000円台と来れば、気軽に出かけたくもなるものですよね。

札幌、沖縄、仙台、福岡、長崎・・・
そういえば、香港とか、ソウルなんかも書いてあったかなぁ。



出張に絡めての食べ歩きもいいけれど、今度は自分で計画を立てて、LCCに乗って行ってみるのも、企みつつある、今日この頃。


さて、出張と食べ歩きを兼ねてというと、先日首都圏方面への出張時に、ちょっと足をのばしてきました。

秋葉原から、つくばエクスプレスに乗って、約20分。
埼玉県の八潮駅に降り立ちます。

そこから、ひたすら歩くこと約20分。(電車に乗っているのと同じくらいの時間歩くのですね(^^;))

もう、そろそろか・・・・
そんなことを思いながら歩いていると、それらしき看板が見えてきました。
             カラチの空

インドパーク料理 カラチの空
そう、今回の目的のお店は、“カラチの空”さん。
お店は、八潮市役所のすぐ近くにありますよ。
                         
お店の出で立ちからもわかるように、パキスタン料理のお店です。
                             4fe49f08.jpg


平日の昼過ぎ。
ゆ~っくりと時間が流れているような雰囲気の店内です。
                  a6a4f1cf.jpg


とりあえず、空いてるテーブル席に座り、メニューを確認しましょう。
                   dfd9701a.jpg


ランチメニューが4種類。
どのランチセットにも、ナンorライス ミニサラダが付いてくるようですね。
価格の差は、カレーの内容と、その他に付いてくる料理の数みたいですね。
チキンカレー、ダルカレー、ミックス野菜カレー、キーマカレーのセットは、640円とかなりリーズナブル。
一番豪華なDセットは、カレー2種類とシーカバブ、タンドリーチキンも付いてくるようです。

そして、その他のメニューはこんな感じ。
          45031e17.jpg


これは、いわゆる単品メニューですね。
私のこの日の目的はマトンビリヤニ・・・
あ・・・無いなぁ。
マトンはマトンパラオか。
よし、それでもいいか。

「すみません、マトンパラオ下さい。」
「キョウ、MUTTON PALAOナイデス。 MUTTON BIRYANIニナル。」
「あ、ビリヤニをお願いします。」

あるじゃないですか、本命!

そんな感じで、無事に注文出来ました。

店内は、私の他に、3人ほどお客さんがいます。
全て日本人のようですが、みなさん常連さんなのかなぁ・・・。
週末の夜は結構賑わっているようなのですが、今は、ゆ~っくりと時間が流れています。

料理が出来上がるのを待つ間、もう一度メニューを見返したりします。

あ・・・テーブルクロスの下にも料理の写真が。
                       0a91d4c2.jpg


そして、壁にも写真入りのメニューが飾ってあったりして、写真を指さして注文したりするのでしょうかね?
                      カラチの空

そして先にサラダが運ばれてきました。
                     5e69187e.jpg


インド料理のお店や、パキスタン料理のお店でのサラダは、レタスではなくキャベツ。
でも、スパイス系には確かにキャベツの方が合うかな・・・そんなことを思ったりします。



そんなことを考えていると、マトンビリヤニも出来上がってきましたよ。
                    4e60c35f.jpg


おぉ!
ここも例にもれずに、大きなお皿に素晴らしい盛り。
やはり、現地の方が料理するお店はこうでなければいけません。
それにしても、デフォルトでも結構大盛。
これ、美味しければパラダイスですが、そうでなければ・・・・(^^;)


そんなことを考えているよりも、早速食べてみましょう。
では、いただきます。
                    576e4a42.jpg


おぉ!「そうでなければ・・・」なんて心配は、一瞬で吹き飛びました!
美味しいですよこれ、かなり(^^)(^^)(^^)

野性味溢れるスパイス感がすごく心地いいのです。
            9d4d2068.jpg


それでいて、すごく繊細。
この2つを併せ持った料理って、そうそう無いと思います。
                  
それにしても、カラフルですよね。
                      c1947bda.jpg

    
私が今まで食べたどこのビリヤニよりも綺麗じゃないでしょうか。
見ていて楽しく、食べて美味しい!
これはちょっと、忘れられなくなりそうですよ。

少し食べ進んでから、一緒に付いてくるライタをかけて、いただきましょう。
                  1f511a68.jpg


これがまた美味い(^^)(^^)
ライタとは、野菜が入ったヨーグルトソースのようなもの。
「え~、ご飯にヨーグルトぉ・・・」って、最初は思いましたが、やってみるとこれが滅法美味しい!
どんどん食がすすむのです。

マトンも、こんな感じで骨付きのものがごろごろと。
                    625cef99.jpg


美味いんです、これが(^^)(^^)(^^)

いろんなスパイスと、複雑で繊細な旨味を感じながら、あっという間に完食です。

駅からはちょっと距離があるけれど、わざわざ来ても、本当に良かった思えるほどに美味しかったです。

今度は是非、ディナータイムにお邪魔させていただいて、他にもいろんな料理をいただいてみたいと思います。





【カラチの空】   
住所:埼玉県八潮市中央1-7-11 三木ビル    MAP     
電話:048-933-9888   
営業時間:11:30~23:30(L.O23:00)   
煙  草:喫煙可
定休日:無休
駐 車 場:あり(5台分)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

もしも、1回に10,000円使えれば、何を食べに行きますか? 但し、チェーン店の牛丼を食べて、残りはお小遣い・・・そんなのは無しとして(^^;) やはりステーキ、それもA5クラスの肉をガッツリと。 ステーキよりも焼肉、いろんな肉をガッツリといただきたい。 高級 ...
続きを読む
もしも、1回に10,000円使えれば、何を食べに行きますか?


但し、チェーン店の牛丼を食べて、残りはお小遣い・・・そんなのは無しとして(^^;)


やはりステーキ、それもA5クラスの肉をガッツリと。
ステーキよりも焼肉、いろんな肉をガッツリといただきたい。
高級ホテルのバイキング、伊勢エビ、ローストビーフ、フォワグラや北京ダック、鮑に蟹に・・・
(でも、温泉と1泊2食が付いて、10,000円でお釣りが来たりして(^^;))
寒い季節ならば、大きな白子が付いた、てっちり。


そして、忘れてはいけないのが、お寿司。

回転寿司には良く行っても、白木のカウンターのお寿司やさんには、中々行けないんですよね・・・。


でも、たまに行くと、改めて思うんですよね、
寿司だけが目的ならば、お寿司やさんに来るのは勿体ないって。


この日は、寿司はもちろんのこと、季節の料理に感動させていただけるお店に行って来ました。

お伺いしたのは、“琥珀”さん。
                 寿司、琥珀

お店は、大阪ミナミの中心、三津寺筋と畳屋町筋の交差点の近くにあります。
                    琥珀

こちらのお店は、基本おまかせで、一人10,000円。
でも、確実にお値段以上の満足感を得られるとの情報を聞き、お邪魔させていただきました。


店内は、L字型のカウンターで、どの席に座っても大将がライブで寿司を作って下さるのを見て楽しむことが出来ますよ。
                          寿司、琥珀

それにしても、大きな氷柱ですね!
こういった非日常的な雰囲気がワクワクさせてくれますよね(^^)


そんな雰囲気に見とれていると、先付けに、鴨ロースとばい貝、おひたしを出していてだきました。
                       c1ee296a.jpg


おぉ、見た目も素晴らしい!
一品目から、テンションが上がりますよね。

とりあえず、1杯目は、プレミアムモルツをいただきます。
                    f22af21d.jpg


ホッと一息、生き返ります(^^)

そして、カウンターの上に用意されたのは、
大根のかつらむき、山葵、梅肉、新生姜のガリ。
                 f9004569.jpg


「山葵を梅肉に混ぜて召し上がって下さい。」とのこと。

では早速、スタンバイ。
         3e7da8de.jpg
 4546c7a1.jpg
 660168c4.jpg


すこし、大根につけていただいてみましょうか・・・。
って、これめちゃくちゃ美味いじゃないですか!
こういう、他で中々ないようなアイデアに出会えるところが、お寿司やさんに来る一つの楽しみですよね。

そして、最初の造りは、カワハギと、その肝です。
            1d4b3dfb.jpg


またこれが綺麗なんですよ。しかも、器も素晴らしい!

こんな感じで、肝を巻いていただきましょう。
                                    2b8b60b1.jpg


(^^)(^^)(^^)
これは、めちゃくちゃ美味い!

はい、ビールを飲んでる場合じゃないですね(^^;)
というわけで、日本酒をいただきましょう。
                         寿司、琥珀

こちらは、滋賀県のお酒、浪の音のええとこどり。
楽しいネーミングですね(^^)


そしてこちらは、剣イカ。
レモン塩でいただくって言うのは、良く聞きますが、今回は、フィンガーライムをのっけて頂きました。
                a97762bd.jpg


因みに、フィンガーライムっていうのはこれ。
                           291c49ee.jpg


これは、オーストラリアが原産の高級食材だそうで、フランスの高級レストランが注目しているのだとか。
ちょっと、貴重な体験をさせていただきました。

次の肴は、シメサバ。
                           d214db9c.jpg


まるで刺身のような絶妙な〆加減で、旨味が素晴らしい!
こういうのに出会えるのが、お寿司やさんでの食事の醍醐味ですよね。

そして次に出てきたのは、これ。
                    f126252d.jpg


自家製ロースハムとポテトサラダです。

お寿司やさんで出てくるとは思えない料理ではありますが、全く違和感はありません。
こういうの、おまかせ料理の楽しみでもありますよね(^^)

次の料理は、季節の味わい、のれそれ。
いわゆる、穴子の稚魚。
                        e94d9fef.jpg


くずきりのような、見た目ではありますが、その味わいは深く、思わず「美味しいなぁ・・・」って声が出てしまいます。

そして、ヤングコーン。
                     348b5353.jpg


ヤングコーンとは、スイートコーンを未熟なうちに収穫したもの。
それでいて、この大きさということは、収穫にタイミングが絶妙だったのか、
元々のコーンの大きさが素晴らしかったのか・・・。
いずれにしても、貴重なヤングコーンですね。
それにしても、これ、めちゃくちゃ甘味があって美味しいですよ(^^)(^^)

そんな感じで楽しんでいると、目の前に火にかけられた小鍋が用意されました。
          寿司、琥珀

そして、生のホタルイカも。
                                      ca5101ff.jpg


いい感じで、鍋の中の出汁が温まった頃合いを見て、ホタルイカを鍋の中に入れて、しゃぶしゃぶします。
396afe89.jpg
 3e07ac24.jpg


(^^)(^^)(^^)

これ、一体何なのでしょうか!
美味すぎるのですよ(^^)(^^)

独特の臭みなんて全くなく、普段食べているホタルイカは一体何なのかって思ってしまいますよ!

やはりこれには、日本酒が欠かせない。
                      d8079646.jpg


このワインのようにも見えるこれは、岡山の酒、御膳酒。
たしかに、ラベルにも杉玉が描かれえていますよね。

そして、洋風の茶碗蒸しもいただきます。
                      d8e41bd4.jpg


カニの身がたっぷり!
それでいて、コンソメでしょうか、洋風の味わいがかなりいい感じなのです(^^)(^^)
                        808294ac.jpg


カウンターの向こう側では、大将が先ほど見せて下さった大きなウナギを切って下さっています。
                       寿司、琥珀

これは、天然のウナギの蒲焼きです。
                             d30563d1.jpg


いつも口にするウナギとは、食感が全然違います。
しっかりとしていて、噛みしめるほどに旨味がジュワーッとしみ出してくるのですよ。
これはちょっと貴重な体験をさせていただきました。

これに合わせるお酒は・・・
                       b6410f81.jpg


何と、赤ワイン。

これがまた美味いんですよね(^^)(^^)

そして、ここからいよいよお寿司のスタートです。

最初は、雲丹。
                      2fc8f659.jpg


素敵な器に入った状態で提供していただきます。
口に入れると、ウニの旨味が広がり、それを追いかけるようにシャリが心地よく崩れていきます。
これは快感ですね(^^)(^^)(^^)

もう一度、日本酒を・・・。
                        51e39896.jpg


三重県のお酒、作(ざく) 玄乃智。
(カタカナで、“ザク”って書いたらあきませんよ(^^;))

そして、軽く炙ったたいらぎ貝。
                        5675f8af.jpg


甘味がたまりません(^^)
                 f0e2233d.jpg


新生姜のガリがまた、美味いんですよ(^^)
これ、そのまま食べても、先ほどの山葵を混ぜた梅肉につけても、美味しいですよ。

次は、金目鯛。
                        4244ff94.jpg


甘い、美味い(^^)(^^)
贅沢すぎます。

そして、伝助穴子。
                          2e5e5e8e.jpg


口の中で、ホロリと崩れる。

そして、鯛。
                            3bee95fd.jpg


白身で旨い魚って、本当に奥が深いと思います。
このあと、サヨリとデザートもいただき、大満足!
おまかせ10,000円というと、ちょっと気が引けるかもしれませんが、この内容ならば決して高くないと思います。

琥珀さん、美味しいアテをたっぷり。
そして、拘りの握りで満足させていただけますよ。

奥に、個室もあるようなので、接待の時にも適していると思いますよ。


季節ごとに旬の食材を楽しみに行っても楽しいのでは。
是非予約して行って下さいね!




【琥珀】   
住所:大阪市中央区東心斎橋2-7-18    MAP     
電話:06-6484-0678   
営業時間:18:00~23:00   
煙  草:喫煙可
定休日:日祝
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加