美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

2015年05月

みなさん、「黒玉子」ってご存知でしょうか? イカスミとか、そんなんではなく、本当に真っ黒なんです(^^;) とはいっても、一皮むけば、真っ白。 安心して美味しくいただく事が出来ます(^^)             この黒玉子を買うことが出来るのは、箱根の大涌 ...
続きを読む
みなさん、「黒玉子」ってご存知でしょうか?

イカスミとか、そんなんではなく、本当に真っ黒なんです(^^;)

とはいっても、一皮むけば、真っ白。
安心して美味しくいただく事が出来ます(^^)
           松吉うどん

この黒玉子を買うことが出来るのは、箱根の大涌谷にあります。
いえ、正確には、大涌谷にしか売っていないそうです。

この黒玉子、食べると7年寿命が延びるとか、普通のゆで玉子よりも美味しいとかで、大人気のようです。
(お湯で作ったゆで卵と比較して、うまみ成分が20%ほど高いのだとか)

さて、そんな黒玉子、GWの頃は、箱根大涌谷付近が立ち入り禁止になり、どうなってしまうのかと思いましたが、今では大丈夫なようですね。

見た目にもインパクトがあって、美味しいとなると、一度は食べてみたいと思いませんか。

かといって、箱根は関西からはちょっと遠いですよね・・・。
大型連休か、夏休みにでも行ければ行ってみたいものです。

さて、箱根は無理でも、彦根ならばちょっと足をのばせば日帰りで気軽に行くことが出来ますよ。
国宝の彦根城、見に行ってみませんか。


そんな国宝 彦根城から彦根駅に向かう道を一本入ったところに、今回の目的地があります。

えっと、確かこの辺りかと・・・。
あ、ありました。
                      松吉うどん

この日にお伺いしたのは、釜あげうどんとそばのお店、“松吉”さん。
                      fbfafe68.jpg


お店の外側は全て扉になっていて、どこからでも店内に入ることが出来ますよ。

扉を開けて、店内に入りカウンター席に座ります。

前情報で、だいたいのメニューは知っていますが、それでも改めて壁に貼ってあるメニューを確認します。
                      4d497b90.jpg


そばとうどんがあり、それぞれ熱いのと冷たいのを選ぶことが出来ます。
そして、こちらのお店の特徴の一つは、そばとうどん、両方を注文すると、ちょっとだけ安くしてもらえるのです。

さて、注文が決定して、「すみませ~ん・・・」とお店の方を呼びたくなる気持ちはわかりますが、こちらのお店でそれをしてはいけません。

“お願い 御註文は、お茶をお出しした時 お願いします。”
                        8a29eafb.jpg


店主は、麺を茹でるのに集中しているので、その間は話しかけてはいけないのです。
とはいえ、すぐにお茶をもって、注文を聞いて下さるので大丈夫ですよ。

この日の注文は、釜あげうどんの(大)と、ざるそばの(小)を。
二品なので、100円引きでいただく事が出来ます。
(最初から二品注文しておかないと、割引にはなりませんよ。)

店内は、コの字のカウンター席のみで、17~18席。
私の先に、3名のお客さんがいらっしゃいます。

外から見てもわかるように、外側に面した所はみんな出入り口。
ですので、ピークタイムの満席近い状態では、どの入口を開ければ空席があるか、ちょっとくじ引きのようでもあります。
この日は、まだちょっと早めの時間帯だったので、店内は比較的落ち着いていて、私の注文は大将が取ってくださったほどでした。

しばらくすると、薬味が入ったバットとそばつゆ、生玉子が出されました。
        f07d9e80.jpg
 38213d35.jpg

               
そして、それに続くようにざるそばが先に提供されます。
                  b54e3787.jpg


スタンダードな感じのざるそばですが、逆にその方が落ち着く感じがしますね。

では、そばつゆに、生玉子と薬味のネギ、そして生姜を入れて、
たっぷりとつゆの中にそばをつけていただきます。
                     b26585b0.jpg


あ、これ結構イケる(^^)
わさびではなく、生姜でそばを食べたのも初めてですが、これはこれでOKだと思います。

そばの香りを楽しみ、最初は塩で、そしてそばつゆのみで、最後に薬味と共に、そばはつゆにつけすぎないように・・・

というような、必要はありません。
たっぷりとつゆにつけて、いっちゃって下さい(^^)
それが最高に美味いんだから。
感覚としては、釜あげうどんの前菜代わりに、ざるそば・・・そんな感じでしょうか。


さて、ざるそばの(小)をあっという間に完食させていただき、しばしの余韻に浸っていると、
本日のメインイベント(?)、釜あげうどんの(大)が出来上がってきました。
           d9fd73b5.jpg


まずは、うどんだけいただいてみましょう。
                    6899a60f.jpg


太く、平打ちのうどんは、まるできしめんのよう。
そして、コシもしっかりとありますよ。


そばつゆとは違い、ちゃんと、うどん用に用意された出汁。
           
まずは出汁をいただいてみましょうか。

意外にも、出汁の温度は高くない。
むしろ、「ぬるい」と言った方がピンと来るような感じです。
それでは・・・。

おぉ、これはかなりパンチがありますよ。
これまで、そばつゆの方は、そばの香りに負けないように、強く。
釜あげうどんの出汁の方は、そのままでも飲めるくらいにマイルド。
そう思っていましたが、こちらのう釜あげうどんの出汁は違います。
強いのですよ。
これは関西にはないタイプの出汁ですね。

かといって、しょっぱいのとは違う。
強いていえば、これ以上濃くなればしょっぱくなるギリギリのところ。
オンリーワンな味わいです。

それでは、うどんを出汁につけていただきましょう。
                   83046f7c.jpg


うわぁ、これはスゴイ!
うどん自体の旨味がこの出汁と出会うことによって、何倍にも跳ね上がります。
これは見事ですね。

そして、ネギと生姜の薬味も入れて、楽しみましょう。
           584f6d4a.jpg


ここに、熱々のうどんを入れていただきます。
                015d09a1.jpg


おぉ、薬味でアクセントが付き、先ほどの何倍も旨味が上がります。
これはちょっとクセになりそうですね。

最初はぬるめに感じた出汁も、うどんの熱さで温度が上がり、ちょうどい感じになってきます。

これは、冷たい麺と熱いつけ汁でいただく、つけ麺の逆転の発想ですね。
つけ麺のつけ汁がぬるくなるのはちょっと残念な気がしますが、
この釜あげうどんの出汁に関しては、だんだん良くなってくる。
こんなところも計算されているのでしょうか。

そして、平打ち麺なので、うどんに出汁も絡みやすく、本当に安定した美味さを楽しく事が出来ますよ。

そんな感じで、気がつけば完食。そのタイミングを見計らって、蕎麦湯を出していただきます。
                        松吉うどん
                             (本当は、徳利を持って注いでいるところの写真を撮りたかったのですが、徳利が熱くって(^^;))

もちろん、そばつゆ、釜あげうどんの出汁、両方とも楽しませていただきました。

心地良いコシと、なめらかな食感の平打ち麺をかえしの効いた出汁で楽しむ釜あげうどん。
少々ローカルルールがあって、彦根まで行かなければいけませんが、こんな味わいの釜あげうどんは他では楽しむことが出来ないと思います。

国宝 彦根城を楽しみがてら、お出かけになってみませんか。
出かける価値ありかと思いますよ。





【松吉】   
住所:滋賀県彦根市立花町2-37    MAP     
電話:0749-26-4991   
営業時間:11:30~20:00   
煙  草:
定休日:木曜日
駐 車 場:あり(4~5台分)     


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、セルフスタイルのお店が流行ってますよね。 好みの料のうどんを注文し、すきなトッピングをのせて、最後に自分でだしを入れる讃岐スタイルのセルフうどん。 テーブルに、タコ焼き器がセットしてあって、自分で焼いて楽しめるたこ焼き屋さん。 好きな材料を持 ...
続きを読む
最近、セルフスタイルのお店が流行ってますよね。

好みの料のうどんを注文し、すきなトッピングをのせて、最後に自分でだしを入れる讃岐スタイルのセルフうどん。

テーブルに、タコ焼き器がセットしてあって、自分で焼いて楽しめるたこ焼き屋さん。

好きな材料を持ってきて、テーブルにあるフライヤーを使って、自分で上げる串揚げのお店。

大阪にはありませんが、関東ではお好み焼きも自分で焼くスタイルのお店もあるのだとか・・・。

自分で焼いたり、作ったりするのは確かに楽しいのですが、出来上がりのタイミングなんかはちょっと難しかったりして、たまに失敗してしまうことも^^;

そして、焼肉屋さんはセルフ(とは表現しませんが^^;)のお店がほとんどですよね。

でも、焼肉こそ、焼き上がりのタイミングによってその味わいが変わってしむのもないのでは・・・。



この日は、サントリープレミアムモルツ、マスターズドリーム企画で、北新地にある、
“肉彩一歩”さんにお邪魔させていただきました。
               肉彩一歩

こちらのお店は、お店の方が最初から最後まで肉を焼いてくださるそうです。
ですので、完璧なタイミングで美味しい焼肉がいただけるのだとか・・・。


店内は、カウンター席と半個室のテーブル席があります。
この日は3人でお伺いしたので、半個室のテーブル席に案內していただきました。
(何だか、接待仕様な雰囲気^^)
              acb31739.jpg


ワインリストはあるがメニューはない。
超一級品の素材を日々仕入れる為
あえてメニューという形は取らずに・・・


これを見てるだけでも、何だか「特別」な感じは漂ってますよね。
そして、お会計はいくらになるだろうかとビビりながら・・・

とはならないように、この日は6,000円のコースをお願いしました。

付き出しには、かぼちゃのチヂミと、蕗のおひたし。
        6904fa8f.jpg


いつもは〆にいただくチヂミを、付き出しで。
これもなかなかいいものですね。

そして、生ビールが到着。
                肉彩一歩

こちらのお店では、マスターズドリームの樽生をいただくことができますよ。

このビール、本当に掛け値なしに美味しいと思います(^^)(^^)

そして、鯛の焼き霜造 オレンジポン酢と、三元豚の粒マスタード。
                c6c4a22e.jpg


本当にここは焼肉屋さん?
そう思えるような繊細な料理が続きます。

続いては、冷たいスープ。
新じゃがのビシソワーズです。
               75f63944.jpg


スープと言えど、これは立派なツマミです。
スープとビールっていう、ちょっと変な組み合わせに見えるかもしれないですが、
これが結構合うのですよ(^^)

そして、いよいよ肉料理の登場です。
            85e0b189.jpg


こちらは、お店の名物、和牛テール焼き。

さて、どうやってやっつけてやるかなぁ・・・。
フィンガーボールも一緒に出てきたことだし、手で持って大胆に!
の、その前に箸で切ってみましょうか・・・。
                f389b436.jpg


って、これ、めちゃくちゃ柔らかい。
箸でほろっと切れますよ。
そして、めちゃくちゃ美味しい(^^)(^^)(^^)

これ、おかわりお願いします!
本気で追加してしまおうか悩むほどの味わいですよ。
骨の周りに肉は、ガッツリ手づかみで齧りついちゃいましょう。

和牛テール焼きを食べ終わった頃、テーブルの焼き網が準備され始めます。

先にサラダが。
              ac71b10a.jpg


「そのまま召し上がっていただいてもいいのですが、今からお焼きする三元豚で巻いて食べていただくと、最高ですよ!」

言われたとおり、三元豚で巻くことにします。
             700dd46a.jpg


綺麗な三元豚が用意され、ロースターの上で焼いていただきます。
       fc569faa.jpg
 b4549c81.jpg



焼きあがった三元豚は、サラダの上に乗せていただけるので、
         f6bf4d4e.jpg


肉で野菜を巻いていただきます。
                      2a4de312.jpg


(^^)(^^)(^^)
これ、本当に美味しいですよ!

そして、ここからは牛肉が登場します。
             2a967e50.jpg


こちらの肉は、宮崎牛。
見ているだけでも美味しいのが伝わってきそうですよ。

先ずは、肩コブから焼いていただきます。
        a35af33a.jpg
 ab175109.jpg


肉と一緒に出していただいたこれは、白キムチ。
              c80dc374.jpg


焼きあがった肉の上に、白キムチをのっけて、一緒にいただきます、
             84f753c1.jpg


(^^)(^^)(^^)
おぉ、これは美味い!
肉の旨味とコク、白キムチのサッパリとした酸味がむちゃくちゃよく合いますね。
すごく美味しい食べ方ですよ。

そして、フランク。
(京阪京橋駅で1本110円のあれじゃなくって、バラ肉のことですよ^^;)
塩ロースと、どれも絶妙な焼き加減で焼いて下さいます。
     肉彩一歩 肉彩一歩 d3362a75.jpg


絶品の宮崎牛を堪能した後は、〆のご飯を。

〆のご飯は、
「牛テールのカレーライス」、「牛しぐれの卵かけ御飯」、「たまご麺を使ったネギそば」から好きなものをひとつ。

私は、みなさんの予想通り、牛テールのカレーライスをお願いしました。
              a1d22092.jpg


旨味がギュッとつまった欧風スタイルの正統派カレー。
では早速いただきます。
              75c4f915.jpg


おぉ!これはスゴイ。
牛テールにうが繊維状になってタップリと入っていますよ。
そして、ひとくち食べるごとに深みを堪能。
あっという間に完食してしまいました。

因みに、こちらは「牛しぐれの卵かけ御飯」。
             c95c96fb.jpg


一口頂きましたが、たっぷりの牛しぐれと濃厚玉子のマリアージュが素晴らしかったですよ。

デザートも、大根シャーベット、クリームブリュレ、杏仁豆腐から選ぶ事ができます、

杏仁豆腐は、3種類のソースが付いてきて、最後まで楽しくいただくことができます。
         42804d70.jpg


そして、面白かったのは、大根のシャーベット。
                      54e33f81.jpg


これが、意外にも美味い!
大根の味わいはするのだけれど、ちゃんとデザートなのです。

肉彩一歩さん、6,000円のコースは、たしかに控えめな量ではありますが、それでも一歩さんの肉ワールドを堪能することが出来ますよ。

是非とも、予約して行ってみてください。
ワンランク上のプレミアムな焼肉ワールドを堪能することが出来ますよ






【肉彩一歩】   
住所:大阪市北区堂島浜1-3-22 ビル堂島タウン 1F    MAP     
電話:06-6170-2929   
営業時間:17:30~24:00    
煙  草:喫煙可
定休日:日祝
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

古池や 蛙飛び込む 水の音 五 七 五 の文字に、季語を加えて季節を詠む。 俳句って、情緒があって良いものですね。 でも、いざ自分が作るとなると、むずかしい。 この「季語」ってやつがやっかいで、これを意識してしまうと、どうしても形式ばったものになっ ...
続きを読む
古池や 蛙飛び込む 水の音

五 七 五 の文字に、季語を加えて季節を詠む。
俳句って、情緒があって良いものですね。

でも、いざ自分が作るとなると、むずかしい。

この「季語」ってやつがやっかいで、これを意識してしまうと、どうしても形式ばったものになってしまって、おもしろくない。
(別に、おもしろい必要はないのかと(^^;))

そこで、季語がいらない「川柳」。
最近では、サラリーマン川柳なんかがよく出ていて、電車の中で見てしまうと、思わず吹き出しそうになるものありますよね。

いい夫婦 今じゃどうでも いい夫婦
「離さない!」 10年経つと 話さない
ゴミ出し日 捨てに行かねば 捨てられる
「先を読め!」 言った先輩 リストラに
妻の声 昔ときめき 今めまい
業績を 上げるつもりが ねをあげる
今日辞める あした辞めるで 40年


それにしてもまぁ、よく思いつきますよね(^^;)

そして、こんなのも。
               1922a1f8.jpg

 
はい、不意打ちを食らいました(^^;)


この日は、以前から気になっていた、間借りのカレーのお店、
その名も“マガリー”さんへ行って来ました。
                  マガリー

JR学研都市線の放出駅(読めますか? これ。)から徒歩2~3分の所、
レンタルサロン&レンタルスペース「ぱれっと」の中に、不定期でお店は営業されます。
Twitterで、営業予告やってますよ!)

入口のところに、「マガリー」と看板が出ているので、すぐにわかりかと思います。
                          5fe6ff3c.jpg


“カレー →”と書かれた表示に従い、奥の方に入って行くと、お店はありますよ。
                    マガリー

古い民家を改造したような落ち着いた雰囲気の中から、スパイスの香りが漂います。

何はともあれ、カウンター席に座らせていただき、メニューを確認します。
                    4cec558e.jpg


この日のカレーは、「ポークスリランカカレー」 “辛” “辛” (^^;)
そして、辛いのが苦手な人は、「グレビーキーマ+九条ネギ」。
それに、あいがけ専用のパリップ。
そして、話題の「アレ」もありますよ(^^;)

注文は、全部あいがけ+海苔アート(話題の「アレ」です。)
いわゆる、マガリーフルコースですね。

こういったメニューの場合、迷ってしまうのも必至なのです。
そんな時、あいがけって便利ですよね。(特に、私のような優柔不断には(^^;))

店内は、5席位のカウンター席と、小上がりテーブル席があります。
                   65c73182.jpg


お惣菜とおかず、それに和菓子でも出てきそうな雰囲気ですね。

そんなことを思っていると、スパイスの香りが立ちこめてきて、出来上がってきたカレーはこんな感じです。
                       cca9e7d6.jpg


おぉ!めっちゃ本格的で、やる気満々!
これは素晴らしいですね(^^)

えっと、例のものは・・・。

「えっと・・・怒らんとって下さいね(^^;)」
そう言いながら、別皿に出していただいた海苔アートを、カレーの上にのっけて完成です。
                  26677e1a.jpg


一気に主役の座に着いた海苔アート。
“いったんは 好かれる そして 嫌われる”
(シュールやのぉ(^^;))

最初に、こちらのお店のカレーを見た時に目に入った海苔アート。
その存在が強烈すぎて、忘れられませんでした(^^;)

さて、海苔アートにばかり、目が行きがちですが、カレーの方はどんな感じでしょうか。
九条ネギがタップリのっかった、グレビーキーマ。
                  694b5544.jpg


先ずは、こちらからいただきます。
                       a45e92f7.jpg


うわっ、これ美味っ(^^)(^^)(^^)
ちょっと油断してましたが、かなり本格的で美味しいカレーですよ。
肉の旨味がしっかり。
ひとくち食べれば、またすぐにスプーンを持つ手が動き始めて、二口目を求めます。

そして、ポークカレーもいただきます。
               43407ad8.jpg


おぉ、これは結構スパイシー!
“辛” “辛”とメニューに書かれてあるだけのことはあって、辛いもの好きの私も大満足。
しかも、辛いのだけが突出しているわけではなく、それに比例して、キッチリと旨味ものせてあるのです。
これは素晴らしいですよ(^^)(^^)(^^)

そして、あいがけ専用のパリップ。
                a206b662.jpg


本当に+100円でいいのですか?
そう思ってしまうくらい、キッチリと作ってあります。
3つのカレー、それぞれに個性があって、食べているのがすごく楽しい。

しかも、スリランカポークカレーには、こんなに大きな豚の角煮がゴロゴロと(^^)
                        1ddd7165.jpg


お得感満載ですね。

それぞれのカレーを味わった後は、スリランカよろしく、混ぜ混ぜしていただきます。

(^^)(^^)(^^)
複雑に旨味が絡み合って、もう夢中になって食べ進んでしまいます。

気がつけば、あっという間に完食。
こりゃぁ、カレー好きがわざわざ電車に乗ってやって来るわけですね。

マガリーさん、Twitterでの営業予告の上での、不定期営業ですが、チェックして行ってみる価値ありですよ。

因みに、本日(5月27日)は営業されるみたいですよ。
お時間が合う方、是非とも行ってみてくださいね。

          (11:30~14:30営業予定。)

また、Twitterでチェックして、営業日を狙って行ってみてください!
間違いなく美味しいカレーをいただくことが出来ますよ(^^)






【マガリー】   
住所:大阪市城東区諏訪1-18   ぱれっと内  MAP     
電話:   
営業時間:12:00~15:00(11:30~14:30の場合もあり)    
煙  草:
定休日:不定期営業 (営業日はTwitterで告知)
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のTwitterはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

日に日に気温も上がってきて、日中の気温がついに30℃に達する日が出てきてますよね。 でもまだ、比較的カラッとしているのが救いでしょうか。 まもなくはじまる、日本の風物詩のひとつ(?)梅雨。 こうなるともう、ジメジメしてしまっていけません。 さぁ、今のう ...
続きを読む
日に日に気温も上がってきて、日中の気温がついに30℃に達する日が出てきてますよね。
でもまだ、比較的カラッとしているのが救いでしょうか。

まもなくはじまる、日本の風物詩のひとつ(?)梅雨。
こうなるともう、ジメジメしてしまっていけません。

さぁ、今のうちに屋外での楽しみ、いろいろと満喫しましょう。

さて、屋外での楽しみと言えば、BBQ。
みなさんはどんなものを焼きますか?

焼肉、やきそば、やきとり。
燻製なんかも屋外するのには、もってこいですよね。
そして、肉もいいけど海鮮も。

サザエや大アサリ、鰤のカマなんかも最高です。
炭火で焼くと、肉よりも魚の方が美味いのでは・・・
そんなことさえ思ってしまいますよね。


さて、淀屋橋方面から、梅田の方に行くとき、橋の向こう側にあるこのお店、いつも気になっていたのです。
                 0aba4dab.jpg

            
川の畔に佇み、「貝」が描かれた看板。
美味い海鮮が食えるのだろうな・・・。
そんなことを思い、いつも横を通っていました。

この日は、そんな堂島にある“はまじま”さんに行ってきました。
                      はまじま

何でも、伊勢志摩の郷土料理「火場焼」が味わえるお店として、有名なのだとか。
(そう、海鮮が炭火焼きでいただけるのですよ!)


この日は、サントリーさんから発売されている、「海のワイン VIONTA(ビオンタ)」企画でお邪魔させていただきました。

店内入ってすぐのところに、大きな囲炉裏があります。
                     はまじま

何だかやる気満々になってきますよね。
そして、囲炉裏とワイングラス。
これも中々良いものですね(^^)

私達は、そんな囲炉裏席の奥にある、テーブル席に座らせていただきました。

縁側に佇む猫の姿もあり、ちょっと癒されますね。  3b26a268.jpg


                      
まずは、プレモルで乾杯!
                   2b4115d1.jpg


「海のワイン VIONTA」がメインなのですが、最初はやはりビールが飲みたいですよね。

先付けは3種。
                3481ef9a.jpg


胡麻豆腐、つぶ貝、もずく酢です。

さて、こちらのワインが、「海のワイン VIONTA(ビオンタ)」
                  はまじま

このワインに使われているぶどう品種は、アルバリーニョ種。
スペインガリシア州原産の白ぶどうで、最高の品種とも言われているのだとか。
このぶどう、海岸ギリギリのエリアで栽培を行われているのも、「海のワイン」と呼ばれている要因なのでしょうね。

さて、そんな海のワインは、どのような感じで料理に合うのでしょうか。
                     はまじま

早速、もずく酢で試してみましょう。
(って、酢の物と合わせるという、ハードルの高さ(^^;))


あらま!
これが意外とけんかしない。
美味しいじゃないですか(^^)(^^)
ちょっと面白いワインに出会えたような気がしますよ!

そして、次の料理は、造りの盛り合わせ。
                       3930fef4.jpg


中トロ、シマアジ、カンパチ、タコ、イカ。
ちょっと豪華な感じですよね。

先ずはタコからいただきます。
                77e6bf77.jpg


美味い(^^)(^^)
噛みしめるほどに、味わい深くなって飲み込むのが惜しい気持ちになってしまいます。

通常ならば、日本酒が欲しいところですが、ここでビオンタを合わせます。
                       96cca25f.jpg


(^^)(^^)
いいんですよ! これが意外に。
もっと魚のクセが出るかとも思いましたが、ミネラルのバランス等が優れているのでしょうか。
美味しくいただけますよ。

次は岩牡蠣。
                       8bb55c42.jpg


今年初の岩牡蠣に大満足(^^)(^^)
このワイン、ひょっとしてシャブリよりも牡蠣に合うのでは・・・。
そんなことさえ思ってしまいますよ。

先付け、造り盛り、岩牡蠣と味わった後は、いよいよ火場焼。
                        944ea6f0.jpg


サザエに大アサリ、はまぐり、伝助穴子に車海老。
まさに、海の幸満載ですね(^^)

まずは、車海老から焼いていただきます。
            884f7a1b.jpg


香ばしい香りがしてきて、海老が綺麗な赤色に色づいてきたら食べ頃。
決して焼き過ぎないように注意していただきます。
               6954ef9f.jpg


(^^)(^^)(^^)
甘い、美味い!
本当に贅の極みですね。

そして、大アサリとはまぐりも焼いていただきます。
                   664e633a.jpg


ゆっくりと焼けるのを待つこの時間もまた楽しい。
                       9c8f2ae7.jpg


さて、そろそろでしょうか?
                    27108cf6.jpg


これは美味い!
貝って、こんな感じで目の前で焼いて、食べ頃を逃さずにいただくのが一番美味しいですよね(^^)

で、海のワインがまた良く合う(^^)(^^)

そして、サザエの壺焼き。
                       はまじま

このサザエの壺焼きって、食べる人の力量を試されているようで・・・。
みなさんは、クルクルッと回して、綺麗に中身を取り出せますか(^^;)

そして、伝助穴子。
                        5e1405e6.jpg


これだけ太くて大きいのに、味の方は極めて繊細。
これは本当に美味しいですね(^^)(^^)

空豆と椎茸も焼いていただき、かなり満足です。
                     c498ec95.jpg


〆のご飯には、鰹の塩からも出していただき、大満足。
     c0372d5a.jpg
 aadcd1bd.jpg


思わずお茶漬けも楽しませていただきました。
                            b0c99a1a.jpg


最後はデザートもいただき、完璧なまでに満足させていただきました。
                        58501981.jpg


伊勢志摩料理の火場焼と、海のワインビオンタ。
                         はまじま

「はまじま」さんでいただく事が出来ますよ!

是非、海のワインを体験してみてくださいね。




【火場焼 はまじま】   
住所:大阪市北区堂島浜1-1-8    MAP     
電話:06-6343-0001   
営業時間:11:30~14:00(L.O. 13:30) 17:00~22:30 (土曜日は、17:00~21:00) ※料理は閉店1時間前、飲み物は閉店30分前にL.O.   ランチタイムは月~金。
煙  草:分煙
定休日:水曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

春から夏への季節の変わり目。 そろそろ、冷たい食べ物が恋しくなってきているのではないでしょうか。 今では、コンビニに行くと、一年中アイスクリームを買うことが出来ますが、 昔は今の時期、アイスクリームが店頭に登場するかどうかの微妙な時期だったような気がし ...
続きを読む
春から夏への季節の変わり目。
そろそろ、冷たい食べ物が恋しくなってきているのではないでしょうか。

今では、コンビニに行くと、一年中アイスクリームを買うことが出来ますが、
昔は今の時期、アイスクリームが店頭に登場するかどうかの微妙な時期だったような気がします。
季節商品、今ではすっかり少なくなって、ほとんどのものが一年中楽しめるようになりましたよね。

それでも、季節商品ってまだ存在しているものがあります。

「冷やし中華 はじめました。」

これだけは、21世紀の今になってもありますよね。
スーパーに行っても、寒い時期は売ってないですものね、冷やし中華。

冷たいうどんや蕎麦、韓国の冷麺は冬場でもあるのに、冷やし中華だけは今くらいの季節にならないと出てこないのは何故でしょうかね^^;

やはり、寒い時期の冷やし中華は、「冷やし」という名前が付いているから、季節外れ感を連想させてしまいないのでしょうか?

逆に、夏場に温かいスープも季節外れかもしれませんが美味しいものだったりします。

さて、スープといえば、先日美味しいスープカレーをいただけるお店でランチをいただきました。

この日にお伺いさせていただいたのは、天満橋にある、
“キッチン はるにれ”さん。
               はるにれ2015

こちらのお店では、美味しいスープカレーをいただくことができます。

何年くらい前からあるのでしょうか。
今では、大阪にも何店かあるスープカレーのお店ですが、結構以前から営業なさっています。

私が初めてこちらのお店にお伺いさせていただいたのは、2009年。
ということは、少なくとも6年以上前から営業なさっていることになります。

しかも、こちらのお店は、女性の客さんが多い。
もちろん男性のお客さんもいらっしゃいますが、女性一人の方も多いのは、このおしゃれな雰囲気と、ヘルシーで美味しいスープカレーがいただけるのがその理由なのかも。

そんなお洒落な感じのお店に、この日は男二人でお邪魔させていただきました。

店内のテーブル席に座り、メニューを確認します。
56133793.jpg


スープカレーは、チキンレッグ、骨なしチキン、ポーク角煮、ベーコン野菜、シーフードの5種類の中から選べます。
そして、控えめ、普通、辛口の3段階・・・と、卓上に置かれてあるスパイスで辛さ増しが出来るみたいです。

この日は、チキンレッグ(骨付きの魅力に(^^))を、普通でお願いしました。
(辛口! とも思ったのですが、まずはデフォルトで。)

店内は、お店の奥にカウンター席が6席と、手前に4人掛けのテーブル席が2卓。
そして、テラスに4人掛けテーブルがひとつあります。

そして、この日も女性率高かったですよ。

カレー屋さんといえば、“ガッツリ”のイメージで男性客の支持が高いようですが、
こちらのお店は、お洒落な雰囲気で女性率たかし。
でも、それだけが理由ではなさそうですね。

店内からは、スパイスのいい香りが漂ってきます。
カレーを待っている間、この香りもまた楽しいですよね。

そんな感じで、期待感を高めながら待っていると、スープカレーが出来上がってきました。
             07af0248.jpg


大きなボウルに入ったスープカレーと、お皿に入ったライスがセットになっています。

スープカレーは、主役のチキンレッグに、大きめに切られた、ピーマン、カボチャ、じゃがいも、人参、茄子・・・そして、ゆでたまごが半分に切られて入っていますよ。
                8423a323.jpg

 
ご飯は軽くこんな感じで。
レモンが添えられているのが特徴です。
(ご飯のおかわり、可能ですよ!)
              80df208d.jpg


まずは、スープからいただきましょう。
              a6f8a3a8.jpg


(^^)(^^)
これは美味しい!
野菜の旨味たっぷり。
そして、スパイスの爽やかな風味も心地よく、いくらでも飲めてしまいそうですよ。
すごく美味しいスープですね。

次に、ご飯をスプーンですくって、スープカレーの中に浸していただきます。
                 d3c8231f.jpg


これはすすみますね!
一口、二口食べただけで、ご飯のおかわり内定です。

チキンレッグはこんな感じで、鶏の骨付きもも肉が丸ごと一本。
              39cfa6e1.jpg


アルミホイルも一緒について来て、これを巻いて食べるようにとのことですね。
手が汚れにくいようにとの気遣い、こんなところも女性のお客さんからの支持が多い理由でしょうか

それでは、これもいただきます。
                11ce3a9d.jpg


煮こまれてほろほろのタイプではなく、肉の旨味を残すように調理されたような感じのタイプですよ。
これがまた、ご飯によく合います。

因みに、ポーク角煮はこんな感じ。
              6163b1c6.jpg


これを見ると、次回はこちらも食べてみたいって思いますよね(^^)


さて、ご飯にはレモンが。
これはなにか意味があるのかな・・・。

そう思いお隣のテーブルの女性グループの方を見てみると、レモンをお皿のご飯に絞っているのが見えます。
               6104d0aa.jpg


え、えぇ! それってそうやるの?
思いつかなかった・・・。
私たちも真似してやってみると、これがものすごくスープカレーによくあって美味しい(^^)(^^)

「すみません、ご飯のおかわりお願いします。」

その食べ方を試してみると、すごく美味しかったので、あっという間にご飯をお代わりしてしまいました。

ゴロゴロ人参、じゃがいもなどの野菜もしっかり楽しみ。
         b40195de.jpg


そして、後半はスパイスをプラスしてみます。
               5714f670.jpg


おぉ、香り高い。
辛さも確かにアップするのですが、暴力的な辛さではなく、スパイス感も同時にしっかりと上がるので、すごくバランスがいいのです。


そんな感じで、最後まで余すとこなく楽しみ、完食。
美味しいスープカレーを堪能させていただきました。

ヘルシーなものでランチを。
でも、しっかりと美味しい物も味わいたい。
そんな時に、こちらのお店のスープカレはちょうどいいと思います。
スープカレー自体の味わい、チキンレッグ、ライスのレモン。
こちらのお店でしか味わえないものをがありますよ。

前回もチキンをいただいたので、次回はポーク角煮を。
でも、シーフードもベーコン野菜も気になるなぁ・・・。
そんな感じで迷いながら選ぶのも楽しいですよ!




【キッチン はるにれ】   
住所:大阪市中央区内平野町1-4-6    MAP    
電話:06-6910-7835   
営業時間:11:30~14:00   
煙  草:完全禁煙
定休日:土日祝、月曜日
駐車場:なし(近隣に駐車場あり)      



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

朝ごはんはパン派ですか、それともご飯派ですか? いえいえ、私は朝から麺ですよ! そんな方もいらっしゃるかと思いますが、いずれにしても、朝ごはん、美味しく食べていますか。 私の場合は、9割以上の確率で、ご飯を食べてます。 それしても、ご飯って、だいたい ...
続きを読む
朝ごはんはパン派ですか、それともご飯派ですか?

いえいえ、私は朝から麺ですよ!
そんな方もいらっしゃるかと思いますが、いずれにしても、朝ごはん、美味しく食べていますか。

私の場合は、9割以上の確率で、ご飯を食べてます。

それしても、ご飯って、だいたいのものに合いますよね。
特に、関西では炭水化物×炭水化物の定食も多く揃っています。

有名な、お好み焼き定食をはじめ、焼きそば定食。
うどんに、白ご飯と小鉢、お漬け物が付く“うどん定食”。
ラーメンにお漬け物とごはんが付いたものは、ラーメン定食じゃなく、何故か“ラーメンライス”呼ばれますね(^^;)


でも、たこ焼きにご飯のたこ焼き定食だけは見かけたことがないですね(^^;)
(炒飯に炒飯が付く、炒飯定食のお店は、京都にありますが(^^;))

さて、そんな何にでも合うご飯。
実は、お酒にもご飯が合うって、ご存知でしょうか。



この日、お伺いさせていただいたのは天六にある、米が美味い和食のお店、
“一馬力”さん。
                      一馬力

こちらのお店でも、「マスターズドリーム」の樽生がいただけるとのこと。
この日は、サントリーさんのマスターズドリーム企画でお邪魔させていただきました。
                   一馬力

店内は、カウンター席が7席と、4人掛けのテーブル席が2つ。
そして奥には、半個室になったテーブル席もあるようですよ。
     5bc9034e.jpg
 697d6d9c.jpg


この日は、4人掛けのテーブル席に案内していただきました。

テーブル席横の棚には、塩がズラリ!
                      56901082.jpg


素塩・海塩・昆布塩・米ぬか塩・レモン塩・トマト塩・黒胡麻塩・生姜塩・赤ワイン塩・韓国唐辛子塩。

これはちょっと楽しそうですよ(^^)
そのうちに、塩をなめてお酒を飲み出したりして(^^;)

まずは付出しを・・・・
とは、こちらのお店ではならず、最初の料理はこんな感じのものが出てきますよ。
                    bd7b240c.jpg


これは、こちらのお店の名物、吉野の流木盛り前菜。
上から見ると、こんな感じで豪快に盛られているのですよ!
                               b5ff34cf.jpg

                                              (写真は2人前です)

予約の電話を入れたとき、
「もし、当店のご利用が初めてでしたら、3,800円のおまかせコースをオススメしますが・・・」
と言われ、そうさせていただきました。
この、吉野の流木盛り前菜を見て、「大正解じゃないの!」と思いましたよ(^^)(^^)


イワシのトマト煮を大根で巻いたもの、ポテトサラダ、ネギの鴨ロース巻、ホタルイカの酢味噌、だし巻き、
鯖の手まり寿司、焼きとうもろこし、そして赤い衣の揚げ物は、紅生姜をすり下ろしたものを衣に混ぜ込んだもので揚げた公魚の天ぷら。(これがまた、かなり美味い!)

こんな感じの料理が並ぶと、日本酒・・・
となるところなのですが、ボディのしっかりした旨味のマスターズドリームは、和食にもぴったりと合いますよ(^^)(^^)
                  3b9742da.jpg


次の料理は、ワラ焼きの鰹のたたき。
                  671d9cbe.jpg


ポン酢、あわ醤油の両方でいただく事が出来ます。
                 2097d2f1.jpg


この鰹がまた美味い!
ひとくち食べると、自然と笑顔になる美味しさって、久しぶりに味わうことが出来ました(^^)(^^)(^^)
因みに、藁焼きに使う藁も、こちらのお店で使うこだわりのお米、京都の「ひのひかり」の稲を藁にしたものを使っているとのこと。
拘っていらっしゃいますよね。

次の料理は椀もの。
                       d713a866.jpg


鯛の炙りと、焼きおにぎりが入っています。

これがまた、むちゃくちゃ美味しい(^^)(^^)
本当に、料理のひとつひとつが繊細で、何をいただいても美味しいですよ(^^)

そして、ほうじ茶で燻した、一馬力特製スモーク。
                       5ab65e8d.jpg


焼き枝豆の下には、金目鯛も(^^)
ほうじ茶でスモークされることによって、旨味に深みが加わりますね。
本当にいろんなアイデア満載の料理を楽しめて、美味しいだけではなく楽しいですよ。

そして、この小鉢の中には、魚の竜田揚げのようなものと温泉玉子が。
           84797057.jpg
 cd56ce45.jpg


これはお酒に合うと同時に、ご飯も欲しくなりますよね・・・。
                      一馬力

ってなタイミングで、土鍋で炊かれたご飯が登場。

蓋を開けると、艶々のご飯が登場します。
                     805d053f.jpg


店主自ら、丁寧にほぐしていただき、茶碗に盛って下さいます。
    95f5493c.jpg


先ずは、ご飯をそのままひとくち。
                                82f0b83a.jpg


(^^)(^^)(^^)
これ、このご飯、すごく美味しい!
香りも良いし、甘味もあって、これはいくらでも食べられそうですよ。

ご飯のお供には、お漬け物と、追加でお願いした、鰯のトマト煮。
             d441c24d.jpg
 3529faff.jpg


そして、このご飯はお酒のアテにも最高なのだとか。

あっという間に1杯平らげ、次はおこげの部分もいただきます。
                    4bb22760.jpg


美味しい。
このままでも美味しいのですが、確か拘りの塩もあったなぁ・・・。

11種類の塩とご飯を合わせるのもすごく楽しいですよ。

そして、究極の玉子かけご飯も登場。
                   2826a017.jpg


フルートグラスに入って登場した、出汁に漬け込まれた黄味。

それを、ご飯の上に二つ落として、
            5d8cf069.jpg


その上からまたご飯で蓋をして、
                     711d3878.jpg

かき混ぜます。
               bc9fbe5c.jpg
 41ddd3d8.jpg
 3a23ef0e.jpg


いい感じになったら、お箸でひとくちいただきます。

                        7fbc48ea.jpg


(^^)(^^)(^^)
なんですか、これは!
すんごいですよ、この玉子かけご飯!
最高のご飯を、拘り抜いた玉子でいただく。
これは、素晴らしい体験をさせていただきました。

土鍋のご飯は二人で2合。
普段ならば、決してそんなにたくさんは食べられないですが、このご飯は別物。
最後はほうじ茶でお茶漬けを楽しませていただきました。
8cca7016.jpg
 c6fe331a.jpg

               (もしも、ご飯が残ったら、おにぎりにしてお土産にして下さるそうですよ!)

そして、デザートのパンナコッタもいただき、大満足!
                77422d5e.jpg


この内容が、一人3,800円で楽しめるのは、奇跡的と言えるのでは・・・。
(飲み物は別途、玉子かけご飯、鰯のトマト煮は追加で注文しました)
411d8827.jpg
 一馬力 87ad1265.jpg


一馬力さん、月替わりでコースの内容も変化するそうなので、定期的にお邪魔させていただきたいですね。
また、1,000円プラスの4,800円のコースになると、肉料理が(基本は鴨料理)入り、ご飯が鯛ご飯になるそうです。

是非とも、予約して行ってみてください。
知名度が上がり、予約の取りにくいお店になるのも時間の問題だと思いますよ(^^)




【一馬力 本店】   
住所:大阪市北区浮田1-3-14 浮田町ビル 2F    MAP     
電話:06-6377-5516   
営業時間:18:00〜25:30(L.O.23:00)(金曜日と土曜日は、26:00(L.O.25:00)まで営業)   
煙  草:喫煙可
定休日:日曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

夜中に突然、焼きそばUFOが食べたくなって、コンビニに・・・。 たまにそんなことありませんか? いえ、やきそばUFOでなくてもいいんです。 夜中に突然○○がしたくなる。 (あ・・・変な意味じゃなくってね(^^;)) 夜中に突然、カレーを作ってみたくなった。 夜 ...
続きを読む
夜中に突然、焼きそばUFOが食べたくなって、コンビニに・・・。

たまにそんなことありませんか?

いえ、やきそばUFOでなくてもいいんです。
夜中に突然○○がしたくなる。
(あ・・・変な意味じゃなくってね(^^;))

夜中に突然、カレーを作ってみたくなった。
夜中に突然、吉本新喜劇が見たくなった。
夜中に突然、部屋の片付けをはじめる・・・。


で、夜中に突然食べたくなるものって、豪華な本格的なものと言うよりも、どちらかというと、チープなものや簡単なものの方が多いと思いませんか。

やきそばUFO、チキンラーメン、カップヌードル、どん兵衛・・・(って、日清食品の広報じゃないのだから(^^;))
ポテトチップス、うまい棒、かきの種、永谷園のさけ茶漬け、サッポロ一番味噌ラーメン。


もしも、コンビニに「夜中に突然食べたくなるものBEST10」みたいなコーナーがあれば、面白いでしょうね。

先日、夜中ではないのですが、突然天ぷらが食べたくなって、天満にある、
“立ち呑み天ぷら やまなか”さんにお邪魔させていただきました。
                           立ちのみ天ぷらやまなか

お店は、天満市場の一角にあります。
ビニールカーテンと、木の看板のアンバランスさに、なぜか引き寄せられるものがありますね。

店内に入ると、L字型のカウンターと、テーブル席があります。
                   立ちのみ天ぷらやまなか

立ち呑みとはいうものの、ちゃんと椅子があって、座って楽しむことが出来ますよ。

メニューはこんな感じで、「立ち呑み天ぷら」とはいうものの、天ぷらだけではなく、いろんな料理を味わうことが出来ます。
791bae08.jpg
 847bc0a7.jpg
 05849def.jpg



まずは生ビールで・・・・
とはならず、ここは日本酒で乾杯。
                    ea66c5d4.jpg


最初にいただいたのは、広島の蔵、雨後の月の微発砲酒、微紅。
ロゼシャンパンのようなこのお酒は、見た目にも華やかで、乾杯にはもってこいのお酒ですね。

美味いお酒と、美味い付だし。
                        13b4a410.jpg


最初の料理が美味しいと、いろんなものを注文したくなります。

そして、造りの盛り合わせ。
                      835c2435.jpg


この日は、鮪と加太のグレ、鰤をいただきました。
造りも旨味がのって、いい感じですよ(^^)(^^)

美味しい料理があると、ついついお酒がすすんでしまいます。
そして次のお酒は、和歌山の黒牛。
                         立ちのみ天ぷらやまなか

まだまだ日本酒を飲み慣れていなかった頃、
日本酒と言えば、東北とか北陸、新潟のお酒ばかりが美味しいと思っていました。
そんな時に出会ったのが、和歌山の酒、黒牛。
その美味しさにえらく感動したのを思い出します。

次の料理は、鯛のバターソテー、伊賀青菜のソースです。
                      7c5479bf.jpg


純和食と思っていたら、こんな感じにアレンジされたものも。
パリッとした皮の食感の次に、フワッとした身の食感が素晴らしい!
すごく美味しいですよ、これ(^^)(^^)(^^)

お酒の方は、赤ワイン酵母使用下日本酒、 仙禽 ドルチェ・ロッソ。
                   ff4af5e7.jpg


こうやって味わっていると、日本酒にもいろんな味わいがあって楽しいですよ。
こんな感じで、飲みやすい日本酒から入っていって、気がつけば、しっかりと旨味のあるお酒に嵌っていく。
そんな方も少なくないのでは。

そして、天ぷらもいただきます。
                 d4dad5b5.jpg


公魚の青海衣揚げ、川海老の寄せ揚げ、生ひじき、そして季節の野菜。
流石に「天ぷら」を謳っているだけあって、サクッとして美味いです。

こちらの椀ものは、鱈白子の揚げ出汁。
                        9921215f.jpg


旨味がたっぷりときいた出汁の中に、絶妙な揚げ加減の鱈白子。
これは、美味くないわけがないですね(^^)(^^)

そして、酒飲みが泣いて喜ぶ、酒肴の盛り合わせ。
3cbd0996.jpg
 327092b3.jpg


山形正宗の激濁、いっときましょ(^^)
                              立ちのみ天ぷらやまなか

そして、デザート代わりに、鳴門金時の天ぷらをいただき、大満足。
                           b1b75ded.jpg


サクッとチョイ飲みのつもりが、しっかりと堪能させていただきました。

市場の中の天ぷら屋さん、“立ち呑み天ぷら やまなか”さん(立ち飲みじゃないけど(^^;))、
サクッと一杯立ち寄ってもいいし、しっかりと日本酒と料理のマリアージュを楽しむことも出来ますよ。

今夜辺り、会社帰りに如何でしょうか?
笑顔で帰路につくことが出来ますよ(^^)




【立ち呑み天ぷら やまなか】   
住所:大阪市北区池田町6-12    MAP     
電話:06-6351-1555   
営業時間:17:00~23:00   
煙  草:完全禁煙(店外に喫煙コーナーあり)
定休日:月曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

「みなさん、今からレポート用紙をお配りしますので、魚を描いてみてください。」 そんな課題を出されて、魚の絵を描いたのは先日のこと。 魚・・・ ひとくちに魚と言っても、どんな魚を描いたらいいものか・・・。 綺麗な金魚、大きな鯛、それともいっそのこと鮫と ...
続きを読む
「みなさん、今からレポート用紙をお配りしますので、魚を描いてみてください。」

そんな課題を出されて、魚の絵を描いたのは先日のこと。

魚・・・
ひとくちに魚と言っても、どんな魚を描いたらいいものか・・・。
綺麗な金魚、大きな鯛、それともいっそのこと鮫とか鯨とか・・・
(あ・・・鯨は魚じゃないですね(^^;))

結局、レポート用紙に大きめな魚を描きました。
背びれを描いて、胸びれ、腹びれも描いて・・・。
えっと、目は笑顔にするべきか(^^;)

そんなことを考えて、描いた魚の絵を、同じテーブルにいた人同士、見比べる。

大きく描いた人もいれば、小さな魚を描いた人。
細い魚に、太い魚。
口を開いた魚、閉じた魚・・・。

いろんな魚が描かれていました。

でも、みんなに魚の絵に共通点が一つ。

どの魚も頭が左を向いているのです。

面白いものですよね。
魚が正面を向いた姿や、上から見た魚、下から見た魚の絵を描いた人は一人もいませんでした。

やはり、焼き魚として、お皿の上にいる姿を想像してしまうのでしょうかね(^^;)


さて、魚と言えば先日、「シメサバ」がのっかった冷やし麺をいただいてきました。
                       db3d9296.jpg


この日にお伺いさせていただいたのは、福島のホテル阪神の地下にあるお店、
“壱麺”さん。
                      壱麺

ホテルの地下のレストラン街で、ラーメン?
そう思うかもしれませんが、こちらのお店、違和感なく営業なさってますよ。

お店の前には、メニューボードも掲げてあります。
                   d85b97ff.jpg


毎週火曜日は、『担々麺風 辛口豚骨』
これ、ちょっと気になります。

本日の塩醤油は、『鯛』です。
本日の裏丼ぶりは、『 』 
  ←妙に気になりますよね。

店内入ってすぐのところに、食券の券売機があり、そこでお目当てのラーメンの食券を購入します。
                   壱麺

この日のお目当ては、炙り〆鯖 冷やし塩そば。

いろいろ迷いましたが、予定通りお目当ての冷やし塩そばの食券を購入し、店内のテーブル席にすわります。

「お願いします。」
お店の方に、食券を渡します。
「無料で大盛にも出来ますが・・・」
一緒に行った、Nさんの方を向いて、「大盛ですよね?(そして、Nさんは頷く。)」
「冷やし塩そば、大盛2丁、入りました!」
(あれ、僕のも大盛で(^^;)   ま、いいか。)

そんな感じで、冷やし塩そばの大盛りをお願いしました。

ラーメンの具材と言えば、チャーシュー、ネギ、メンマ、そして煮玉子なんかが定番ですが、
こちらの冷やし麺には〆鯖がのっかってくる。
それだけでも、インパクト有りなのに、大盛も無料、
しかも、鯛から取った塩出汁とくれば、気になりますよね。

これからの季節、美味い冷やし麺がいただけるとなると、試してみないわけにはいきません。

そんなことを考えながら待っていると、冷やし塩そばが出来上がってきました。
                         e613ab45.jpg


たっぷりと盛られた、中太の麺の上には、キュウリ、茗荷、カイワレと、炙り〆鯖がのっかっています。

まずは、このビジュアルにノックアウト!
こりゃぁ、美味そうだ(^^)(^^)

それではまず、スープからいただきましょう。
                   20b0bf9a.jpg


透き通ったスープはキリッと冷えて、旨味もたっぷり。
これからの季節に、ほどよい塩分が食欲をそそります。


それでは麺もいただきます。
                 a0dbbd45.jpg


おぉ! これは美味い(^^)(^^)(^^)
ぷりっとしていて、しっかりコシもあり美味しいですよ!
この美味しさならば、大盛を注文して正解!
これは、いくらでも食べられそうですよ(^^)

そして、〆鯖。
                   0f9bbf9d.jpg


表面を炙ってあって、ほんのりと温かい。
それにしてもこれ、出汁と良く合いますね。
この冷やし塩そば、飲んだあとの〆でいただくと、またビールを注文してしまいそうになりますよ(^^;)

そして、トッピングされた茗荷にキュウリとカイワレ。
                     223c4a31.jpg


これがまた、いい感じのアクセントになるのですよね(^^)

これは、一緒にお願いした、〆のわさび飯。
                f5566e9f.jpg


麺を食べ終わったら、ここに残ったスープをかけて、冷やし茶漬け風にしていただきます。
                      1a77fd88.jpg

                       (このために、〆鯖を一切れ取っておきました(^^))

わさびも一緒に混ぜていただくと、これがまた、ビックリするくらいに美味しい(^^)(^^)(^^)

+50円で、いただけるパラダイス。
これは、是非一緒に注文してくださいね。
    be64fc6c.jpg
 be7eb275.jpg


壱麺さん、冷やし塩そばの他にも、いろいろと気になるメニューがありますよ!
おすすめの豚骨も、海鮮塩ラーメンも気になりますよね。
(しかも、替え玉1杯サービスという太っ腹!)

〆鯖がのっかった、冷やし塩そば。
この夏是非一度、食べてみてください。
想像以上に美味しいですよ!





【福島壱麺】   
住所:大阪市福島区福島5-6-16 ホテル阪神 B1F    MAP     
電話:06-6456-3142   
営業時間:11:00~15:00 18:00~23:00   
煙  草:ランチタイム(11:00~14:00)禁煙
定休日:木曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

路線バスに乗っていて思うのですが、バスによって、料金を支払うタイミングが違いますよね。 バスにのるときに料金を支払ってからのる「前払い」と、降りるときに料金を支払う「後払い」。 私が住んでいる大阪市の市バスは、料金後払い。 降車の時に支払います。 そ ...
続きを読む
路線バスに乗っていて思うのですが、バスによって、料金を支払うタイミングが違いますよね。

バスにのるときに料金を支払ってからのる「前払い」と、降りるときに料金を支払う「後払い」

私が住んでいる大阪市の市バスは、料金後払い。
降車の時に支払います。
そして、出張時によく利用する、東京都の都バスは、前払い。
(23区外では、後払いの路線もあるようですが)

出張時など、遠方のバスでは事前に表示を見て確認するので、スムーズに乗り降りできるのですが、尼崎市バスと伊丹市バスを利用するときは、前払いなので、ちょっと慌てたりします^^;
(地元モードなので、ついつい無意識で^^;)

均一料金ではなく、整理券を発行する場合は後払いでなければならないですよね。
でも、均一料金の場合は、前払いにしたほうが、終点のターミナルでの降車の時、時間をかけずに降りることが出来る。

あれ?
大阪市バスって、均一料金じゃなかったっけ?
それなのに、降りるときに混雑する、後払い?


そんなことを思ったのですが、地下鉄とバスの乗継券の発行があったから、後払いなのだとか。
でもその乗継券の発行もなくなったので、(ICカード等で、自動的に割引)将来的には大阪市バスも前払いになるのかも・・・。


さて、この日はそんな大阪市バスに乗って、ちょっと南堀江まで。

以前お伺いして、素晴らしいスパイスカレーの美味しさに感動したお店、
南堀江の“Chai Chai(チャイチャイ)”さん。
            7c4efb8f.jpg


こちらのお店では、土日限定で、ビリヤニを提供されているのだとか。

この日は、そんなChai Chaiさんにお邪魔させていただきました。

私がChai Chaiさんに来るときは、何故か雨が多いんですよね。
はじめてお伺いした時も雨。
そして、この日も雨。
まぁ、人気店はその方が少し落ち着いているでしょうから、それもまたいいものかなと、
自分を納得させて来てみました。

この日のお目当ては、もちろんビリヤニ。
             ChaiChaiビリヤニ

って、今日はマトンカレーもあるのですか!
うーん、迷ってしまうなぁ^^;
ま、とりあえずお店の中に入りましょうか。

お!
予想通り落ち着いた感じ(^^)
入って左側の、テーブル席に座らせていただき、オーダーします。
「えっと・・・ビリヤニお願いします」
はい、予定通りビリヤニを注文。

一息ついて、ビリヤニが出来上がってくるのを待ちます。

雨だから、ゆっくりなのかな・・・
と思っていたら、結構次々とお客さんがやってきますね。
みんなビリヤニ狙いなのでしょうか?

と思っていたら、ビリヤニを注文する人と、マトンカレー、あいがけを注文する人が半々くらい。
こうなってくると、マトンもちょっと気になり出すなぁ^^;

そんなことを考えながら、待っていると、Chai Chai特製のビリヤニが出来上がってきました。
                6bdf0f18.jpg


で・・・え^^;
すごい盛りなんですけど^^;;;

大きなターリー皿の上に、タップリと。
本当に、遠慮なしに盛ってくださってます。
あ、因みに「大盛り!」とか、言ってませんよ^^;

横から見るとこんな感じ。
               9ef417bf.jpg


まさに、マウンテン状態なのです。

でもまぁ、遠慮なしにガッツリといただけるわけですよね。
それでは早速、いただきます。
            f0a84a92.jpg


あ・・・でもこれ、かなり美味しい(^^)(^^)(^^)
たっぷりの、この盛りが、ひとくち食べて不安から喜びに大変身です(^^)

野性的なスパイスの香りの中に、繊細な味わいあり。
ボリュームは日本橋の「シンズキッチン」に匹敵しそうなものの、こちらのビリヤニもまた、カレーと同じくPOPな感じで美味しいですよ。
               446e79fa.jpg


休むことなくスプーンを持つ手を動かしていても、全く減っていないのでは・・・
そう思わせるほどのパワフルさですが、途中で色々と味に変化を加えてみます。

トマトスープでサッパリと。
           16854f81.jpg

 
そして、ライタをかけて味に深みを持たせます。
             a019061a.jpg


食べ慣れるとなんてこと無いのですが、ビリヤニをはじめて食べた時、
トマトスープもライタもビリヤニの上に掛けるのだとは全く知らず、そのままスプーンで食べていました。
(そのままだと、あまり美味しくないんですよね。それがビリヤニにかけると最高!)

え! ご飯にヨーグルト?
そう思う方もいらっしゃるかもしれませんが、一度やってみてください、
すごく美味しいんですよ(^^)(^^)(^^)
               3b881904.jpg


食べても食べても無くならない・・・
そんなことを言いながらも、完食。

お腹がはち切れそうになりましたが、大満足で完食です。

Chai Chaiさんのビリヤニ、土日祝限定で食べることが出来ますよ。

また、カレーも日替わりで、Facebookでその内容は確認することが出来ますよ。

是非とも、お腹を空かせて行ってみてください!






【Chai Chai】   
住所:大阪市西区南堀江3-2-12    MAP     
電話:06-6532-1103   
営業時間:11:30~15:00   
煙  草:
定休日:不定休
駐車場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のFacebookはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加

出来たての熱々をその場でいただく。 ときめく響きですよね。 椅子に座って、お皿にちゃんと盛り込まれたものをいただく・・・。 それはもちろん美味しいのですが、台所をのぞき込んで、出来たてのものをつまみ食い。 それって、究極のグルメかもしれませんよ(^^;) ...
続きを読む
出来たての熱々をその場でいただく。

ときめく響きですよね。

椅子に座って、お皿にちゃんと盛り込まれたものをいただく・・・。
それはもちろん美味しいのですが、台所をのぞき込んで、出来たてのものをつまみ食い。
それって、究極のグルメかもしれませんよ(^^;)
(つまみ食い=禁断の秘技・・・それが余計に心をときめかせるのかもしれませんが(^^;))

そんなつまみ食い・・・ではないけれど、出来たての味わいをその場でいただけるのが、お肉屋さんのコロッケ。
肉屋の店頭で、揚げたてを1個から売ってくれて、その場で頬張れる。
至福のひとときがやってきます。

さて、お肉屋さんといえば、コロッケもいいけれど、こんな究極のサンドウィッチを味わえるとすれば如何でしょうか。
                        77b9d72b.jpg


牛肉はイチボ、そして豚ロースのコラボサンド。
そんな究極のコラボサンドウィッチを作れるのも、お肉屋さんならではだったりします。

この日にお伺いさせていただいたのは、北新地にある、“びすとろ堂島精肉店”さん。
                          びすとろ堂島精肉店、2015春、新メニュー

メニューが新しくなったので、ぜひお越し下さい!

そんな案内をいただき、「美味い肉が食いたいっ!」という仲間を誘って行って来ました。

店内は、シェフが調理しているのをライブで見ることが出来る、カウンター席と、ゆったりと落ち着いて食事を楽しめる、テーブル席があります。

この日は、テーブル席に座らせていただきました。
                   びすとろ堂島精肉店、2015春、新メニュー

新しくなったメニューはこんな感じです。
びすとろ堂島精肉店、2015春、新メニュー 24769166.jpg
 びすとろ堂島精肉店、2015春、新メニュー

本格的な肉料理を楽しめるお店のメニューとしては、すごくリーズナブルですよね。
1,000円以内のメニューが多いのも安心ですね。

まずは、泡で乾杯!
                        びすとろ堂島精肉店、2015春、新メニュー

シュワシュワッと、泡が立ち上がるのと同時に、オンモードからオフモードへ気持ちもリラックス。
この瞬間がたまりませんよ(^^)

そして、最初の料理は、豚肉のリエット・バゲッド添え。
                 e50a15a3.jpg


カリカリに焼かれたバゲットとリエット。
これ、大好きなんですよね。
それでは早速いただきます。
                 bcb53187.jpg


(^^)(^^)(^^)
1品目から、美味すぎます!
リエットとはいえど、噛みしめると肉の旨味がジワッと(^^)
泡との相性も最高ですね。

そして、次の料理は鶏レバーのコンフィ。
                        2d0a1138.jpg


柔らかく、しっとりとした食感が最高!
素晴らしい火の通し方だと思います(^^)

そして、パテ・ド・カンパーニュ。
                      bc5036e1.jpg


これ、大好きなのですよ(^^)
コクと旨味が最高で、ワインがすすみまくりますね(^^;)

こちらの料理は、鶏モモ肉のガランティーヌ。
                      edab6cc4.jpg


これ、すごく美味しい(^^)
噛みしめると、中からスープが溢れてくるような感覚さえしますよ!

そして、今からいよいよ牛肉が登場するようですよ。
                      bca88952.jpg


これが、これから出てくる、熊本のサーロイン。
このローストビーフをこれから出していただけるとのこと。
そして、出てきたのがこんな感じです。
                      f13ed1d4.jpg


(^^)(^^)(^^)
これ、めちゃくちゃ美味しい!
口の中でとろけるだけではなくって、旨味が凄いのです。
もうね、ずっと噛みしめていたい気持ちになりますよ。

そして、次の料理は豚バラとヒヨコ豆の煮込み。
                         ca892a3d.jpg


これもまた、凄かった。
ホロッホロでしっとり感が半端ない。
                9c5ffd5f.jpg


思わず、「おかわり下さいっ!」って言いそうになりましたよ(^^;)

煮込みの次は、カツレツを。
                 bb48ed61.jpg


これは、牛ロースのミルフィーユカツ。
見るからに美味しそうな断面。
そして、食べると期待以上の味わいを堪能出来ます(^^)(^^)

ミルフィーユカツとワインを堪能していると、シェフが肉を持って来てくださいました。
                  5d15f99b.jpg


ロースにマルシン、そしてシャトーブリアンです。
これらを、ステーキにして盛り合わせてくださるとのこと。
何だか凄いことになりそうですね・・・。

で、登場したのがこんな感じ。
                        d4cafcf9.jpg


何だか、夢のようなステーキプレートですよ(^^)
焼き加減もこんな感じで最高です(^^)(^^)
瞬きをしている間に幻となってしまわないうちに、いただきます。
                    ede5b2c0.jpg


(^^)(^^)(^^)
それぞれの肉の美味さの違いも味わえて最高です。
そして、こちらのお店の肉は、どれも味わいが最高!
霜降りでとろけるだけではないのです。

美味しい肉と赤ワイン、最高ですね。
                      8ffca4db.jpg


しっかりとステーキを堪能した後は、〆にこんな素敵なものをいただきました。
                    326544f0.jpg


こちらは、堂島サンド。
ビフカツ(この日はマルシン)と、

豚ロースカツの両方の味わいを楽しむことが出来ます。
                        de30326c.jpg


そして、このサンドウィッチ、ソースもパンも、ものすごく美味しいんですよね(^^)(^^)

デザートには、いちごのソルベもいただき大満足!
                       c97f0694.jpg


本当に来るたびに大ファンになってしまいますよ、びすとろ堂島精肉店。

ランチタイムに、他では中々真似の出来ないクォリティのステーキランチをいただくのもいいですが、
ディナータイムには、もっと本気のびすとろ堂島精肉店を堪能出来ますよ!
是非とも、予約して行ってみてください!





【びすとろ堂島精肉店】   
住所:大阪市北区曽根崎新地1-9-12 大雅ビル 3F    MAP     
電話:06-6345-3035   
営業時間:11:30~13:30 18:00~23:00(日祝はディナータイムのみの営業)
煙  草:完全禁煙
定休日:無休
駐 車 場:近隣に駐車場あり。      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

この時期、季候も良くて気持ちいいですよね。 ゴールデンウィークも、概ね天気も良くって、充実した日々を過ごされましたでしょうか。 さて、そんなゴールデンウィークでも、何とかならないかなぁ・・・と思うのが、交通渋滞。 普段は、5キロ以内の渋滞でも、GWなど ...
続きを読む
この時期、季候も良くて気持ちいいですよね。
ゴールデンウィークも、概ね天気も良くって、充実した日々を過ごされましたでしょうか。


さて、そんなゴールデンウィークでも、何とかならないかなぁ・・・と思うのが、交通渋滞。

普段は、5キロ以内の渋滞でも、GWなどの大型連休になると、平気で10キロ以上渋滞しますよね。

因みに、今まで起こった渋滞の最長記録は、154km。
先頭が、名神高速の秦荘PA付近(滋賀県愛荘町)で、最後尾が、東名高速の赤塚PA付近(愛知県豊川市)。
原因は、ゲリラ豪雨による通行止めだと言うから、仕方がないと言えば仕方がないのですが、巻き込まれた人は大変だったでしょうね。

交通事故、通行止め、災害などの渋滞は、交通集中によるものと比べて、どうしても通過時間が長くなってしまいますよね。

そして、どうにも納得できないのが「脇見渋滞」。
“え? 脇見って・・・”
そう思いますよね。 でも確かに、対向車線で事故をしていると、どうしてもそちらの方に目が行ってしまうのは人間の本能みたいなものなのでしょうかね(^^;)

そうは言っても、極力脇見はしないようにしましょうね。

さて、脇見と言えば、ランチタイムに道を歩いていて、脇見をするのはいつものこと。
“いつもは通らない道を通って、お店を探してみたり、新しくランチのメニューが変わっていないかを物色してみるのは、楽しいですよね(^^)

この日は、本町通りから1本南に入った通りをちょっと散策。
すると、夜の営業でたまにお邪魔させていただいている、
“和亭(なごみてい)”さんが、ランチ営業を再開されているじゃないですか!
                 fc031f3a.jpg


そんな感じで、この日のランチは決定です。

「こんにちは! お、白い割烹着も似合いますね、なごみちゃん!」
「あ、さいちゃん、いらっしゃい!」


そんな感じのやりとりの後、カウンター席に座ります。

こちらのお店、以前はランチ営業も、お弁当の販売もやっていたのですが、先日まではディナータイムも営業に専念されていました。

以前のランチメニューは、ステーキとか、煮込みハンバーグ、とんかつ、海老フライなどのガッツリ系でしたが、今回は和のテイストでいかれるみたいですよ。
この日のメニューはこんな感じです。
             71c3c1e1.jpg


750円の豚の生姜焼きはお得ですね!
でもやはり、こちらのお店では、魚が食べたいなぁ・・・。

鯛のあら炊きと迷いましたが、この日はころ鯛の造りをお願いしました。

注文が入ってから、カウンターの中で店主なごみちゃんが、造りを切って下さいます。

ランチ営業は、この日から始めたとのことで、知ってる人が少ないとのことですが、1組、2組と、お店の前を通りかかるお客さんが入ってきますよ。
そして、みなさんの注文は、あら炊きが多いようですね・・・。
ちょっとあら炊きに後ろ髪を引かれる気持ちになりながら待っていると、ころ鯛の造り定食が出来上がってきました。
                        91c6c00e.jpg


おぉ、いい感じですよ(^^)
造りに、味噌汁、小鉢とお漬け物に炊きたてのご飯が付いて、満足セットですね。

そして、ころ鯛の刺身はこんな感じ。
                    922679b8.jpg


綺麗じゃないですか!

それでは、早速いただきましょう。
                                 29067b91.jpg


美味い!
これは美味しいですよ(^^)(^^)(^^)
ランチのお刺身とはいえ、クォリティはディナータイムのものに匹敵するんじゃないかなぁ・・・。

あっさりとした中にも、すごくいい感じの旨味がのってます。
これはお酒がすすみ・・・じゃなくって、ご飯がすすみますよ。
(和亭では、ランチタイムのお酒の提供はありませんよ(^^;))

ご飯も、かために炊かれて艶々で美味い。
                    350da913.jpg


以前のランチ営業の時もそうでしたが、こちらのお店はご飯が美味しいのですよ(^^)(^^)

この日の小鉢は、菜っ葉の炊いたん。
                          8a71f0d8.jpg


これもいい出汁が出ていて美味いですね。

そして、さりげなく存在していますが、このお漬け物たちがスゴイ。
                         fea39941.jpg


たくあんのように見えるものは、自家製の「いぶりがっこ」。
これは本当に日本酒が飲みたくなります。

そして、キュウリの糠漬けは、店主の母の時代から受け継がれた、ぬか床を使ったもので、何と60年以上も続く逸品なのだとか。
これ、強烈に美味しいですよ(^^)(^^)(^^)

そんな感じで、メインのお造りだけじゃなく、とびっきりのお漬け物にも満足させていただき、完食。

大満足なランチタイムになりました。

外食のランチと言えば、揚げ物や肉ばっかりで・・・・。
そう思っている方、こちらのランチは美味しくてヘルシーですよ。

是非また、ランチタイムにも再訪させていただきたいとおもいます。




【酒肴 和亭】   
住所:大阪市中央区鎗屋町1-1-10 山大ビル 1F    MAP     
電話:06-6949-4753   
営業時間:11:30~13:30 18:00~23:00(LO22:00)   
煙  草:完全禁煙
定休日:日・祝
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ
お店のFacebookは コチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

はじまった頃は、ピッカピカの一年生だった児童が、完成した頃には、小学校を卒業してゆく・・・。 一体何のことだろうか? そう思い、ある広告を読み進めていくと、それは姫路城の大改装。 そう言えば、長い間、こんな姿でしたよね、姫路城。   世界遺産の白い ...
続きを読む
はじまった頃は、ピッカピカの一年生だった児童が、完成した頃には、小学校を卒業してゆく・・・。

一体何のことだろうか?
そう思い、ある広告を読み進めていくと、それは姫路城の大改装。

そう言えば、長い間、こんな姿でしたよね、姫路城。
f-cafe、2015.4ディナー f-cafe、2015.4ディナー

世界遺産の白い姫路城を期待して訪れた人は残念な気持ちになったかもしれませんが、
こんな光景、滅多に見ることが出来ないので、ある意味ラッキーだったのかもしれません。
(何と、大改装は45年ぶりなのだとか。)

さて、大改装が終わった姫路城、みなさんは、もうご覧になりましたか?
白鷺城と言われる姫路城。

私の記憶では、姫路城はこんな感じ・・・。
              f-cafe、2015.4ディナー

確かに白いけど、白鷺は言い過ぎかと思ってました。


で、大改装を終えた姫路城はこんな感じ。
                        93d76bf0.jpg


白い! 確かに真っ白!
これは「やりすぎなんじゃないの」ってくらいに、白くて綺麗なお城でした(^^)
これならば、白鷺城の異名をもつのも納得ですね。


さて、「やりすぎなんじゃないの」といえば、先日お伺いさせていただいた、東淀川区にある、
“f-café”さんのディナー。
                            269dfdd0.jpg


「シェフ、“f-caféで食べたい!”って人を、6人集めたので、飲み物別で、一人これくらい(予算ね)で、おまかせで出来ますか?」
とのお願いに、
「おまかせ下さい!」とお答えいただき、行って来ました。

そのディナーの内容が、「やりすぎなんじゃないの(^^)」って言うほど、凄かった(^^)(^^)(^^)


お店に到着し、先ずはスパークリングワインで乾杯!

とほぼ同時に、前菜の盛り合わせが出てきます。
その内容はこんな感じ。
                       baebc721.jpg


自家製ポテトサラダ、きのこのマリネ、カボチャのマリネ、カポナータ、
セミドライプチトマト、自家製ロースハム、鶏のハム、パテドカンパーニュ、
鰯のエスカベッシユ、自家製スモークサーモン。


これはワインがすすみ過ぎますよ(^^;)
しかも、どれも凄く丁寧に作られていて、素晴らしく美味い(^^)(^^)

迷い箸ならぬ、迷いフォークをしながら、しっかり堪能させていただきました。

そして、予告メニューにはなかった、生牡蠣がサプライズで登場。
                    634a445a.jpg


一人一つずつではありますが、こういうのは嬉しいですよね。

生牡蠣に続いては、カンパチの軽い薫製カルパッチョ。
                      05a18001.jpg


軽い燻製と言うだけあって、ほんのりとスモークの香りが心地いい。
                      7d879641.jpg


カンパチ、さしみでいただくことは結構ありますが、こんな感じでいただいてもかなり美味かったですよ(^^)(^^)


そして、次の料理は、自家製のソーセージ。
                      44d8380d.jpg


噛めば口の中に肉汁が広がります。
そして、肉ニクしさがたまらない(^^)

そんな肉の余韻に浸っていると、これも自家製のローストビーフがたっぷりとのっかったサラダの登場。
                    4849faf4.jpg


サラダをアテに、ワインを楽しむ。
最高ですね(^^)(^^)

そして、本日のメイン料理の一つが登場。
                    bfb1b49a.jpg


ドーンと真ん中に置かれた塩釜。

“コンコンッ”と塩釜を割っていくと、
                feec67a4.jpg


中から大きな桜鯛が登場。
                             5997aa6c.jpg


蓮の葉の香りが食欲をそそります・・・。
でもこれ、蓮の葉の香りだけじゃないですね。

何と、鯛のお腹の中には、スパイスで味付けされた、バスマティライスが!
それがまた、かなり美味しいんですよ(^^)(^^)(^^)

本当に、いろんな料理に挑戦され、それがまた美味い!
中野シェフ、素晴らしすぎます(^^)


次の料理もまた、この日のメインの一つ。
                     c8a8fefd.jpg


有頭エビフライとカニクリームコロッケです。

プリップリの海老フライは特製のタルタルソースで、
そして、これまた自家製の蟹クリームコロッケは、トマトソースでいただきます。

これもまた、かなり満足度が高い!
許されることならば、ずっと食べ続けていたい衝動に駆られます(^^;)


そして、コトコト煮込んだタンシチュー。
                     b4333f18.jpg


柔らかさにビビります、そして、ものすごく味わい深い。
「すいません、赤ワインをお願いします!」

もう一品、赤ワインに合う料理の登場。
                    702424b9.jpg


これは、河内鴨肉のロースト、ゆずとオレンジと蜂蜜のソースです。

もう、メイン料理のオンパレード。
しかも、何を食べても本当に美味しいのです。

そして、いよいよ〆の一品。

生ウニのクリームパスタと、
      4d5bb9b7.jpg


あさりとホタルイカのトマトパスタです。
                      0a49ae5d.jpg


こちらのお店のパスタ、生麺を使っているので、モッチモチの食感をあじわえて、ものすごく美味しいですよ。

それにしても、生ウニのパスタって、本当に贅沢ですよね。


「もう少し食べれるのならば、パエリアでも作りましょか・・・」
と仰っていただきましたが、流石にお腹もMAX。
それはまた、次回のお楽しみに取っておきました。

デザートに、クリームブリュレとコーヒーもいただき、大満足。
ホント、「やりすぎなんじゃないの」ってくらいに充実したディナーをいただきました。
              4893f986.jpg


f-caféさん、駅からはちょっと離れていますが、それでもわざわざ予約して行く価値はあると思いますよ。

2~3人くらいで楽しむのもいいですが、大勢で来ると、いろんな種類の料理を楽しめるから最高ですね。

是非また、予約してお伺いさせていただきたいと思います。





【f-cafe】   
住所:大阪市東淀川区豊里6-1-39    MAP     
電話:06-6328-1616   
営業時間:9:00~21:30(L.O.21:00)   
Morning:9:00~11:00 Lunch:11:30~14:30 Afternoon tea:14:30~17:00 Dinner:17:00~21:30
煙  草:喫煙可
定休日:日曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

全国展開しているお店と個人で営業なさってるお店。 街中にはいろんなお店がありますよね。 みなさんはどちらのお店に行かれることが多いですか? 全国各地に展開しているチェーン店、 そのメリットは、何処に行っても同じ値段で同じ味わいのものがいただけること。 ...
続きを読む
全国展開しているお店と個人で営業なさってるお店。
街中にはいろんなお店がありますよね。

みなさんはどちらのお店に行かれることが多いですか?

全国各地に展開しているチェーン店、
そのメリットは、何処に行っても同じ値段で同じ味わいのものがいただけること。
サービスに関しても、ほぼ同じ・・・・とは謳ってますが、こればかりはちょっと難しいものかもしれませんね(^^;)

そして、個人営業のお店の魅力は、何といってもその個性でしょう。
ビックリするくらい美味しいものが出てきたり、もの凄くCPが高かったり。
そして、そこでしか味わい得ない逸品があったりします。

みなさんは、「力餅食堂」って一度は見かけたことがあるのではないでしょうか?
屋号とロゴマークは同じでも、メニューや味付け、値段設定などは各店舗の自由裁量に任されているとのこと。

ですので、同じ力餅食堂で、中華そばを食べても、お店によっては全く違うものが出てきても不思議ではないそうですよ。

さて、力餅食堂ではありませんが、みなさん「丸亀製麺」はご存知でしょうか?

とりどーるグループが全国に展開する、セルフスタイルのうどん店です。
でも、こちらのお店は、屋号が入っている、丸亀市にはないようです。

丸亀になくて、丸亀製麺って・・・。
そう思う方もいらっしゃるかもしれませんが、丸亀市には、昔から製麺を行っている、
元祖“丸亀製麺”が存在するのです。

そして、そんな丸亀市の丸亀製麺に行くと、その場で出来たての麺を買うことが出来、
軒先で食べることが出来るのだとか・・・。

というわけで、先日行って来ました。
            c9431bcf.jpg


たしかに、「丸亀製麺」という看板が掲げてあります。

奥の方に入っていくと、製麺所への入口を見つける事が出来ますよ。
               b84128f4.jpg


「じゃぁ、早速中で麺を売ってもらいましょうか。」
そう言って、持参した丼を持ち、製麺所の中に入っていく、Nさん。
       c84fc41c.jpg

(え・・・いいんですかぁ(^^;))

中は本当に、製麺所そのもの(って、当たり前か(^^;))

この日は、ほぼ製麺を終えて、出荷の準備中といった段階でしょうか。
              香川、丸亀製麺

出来たてのうどんが並べられていますよ。
                    香川、丸亀製麺

丼を持っていき、「すみません、1玉ください。」と言えば、丼の中にうどん玉を入れてくださいます。
              8272e393.jpg


流石に製麺所の中で食べる事は出来ないので、表のスペースを使っていただきます。

この出来たて艶々のうどんが、たったの70円。
                  9c8d51a9.jpg


と、おもむろに何かの支度をはじめたNさん。
                      558f0025.jpg


何と、刻みネギ、生姜、しょうゆの用意もしてきて下さっています。

先ずは麺をそのままいただきます。

え! これ、そのままでも充分に美味しいじゃないですか(^^)(^^)
製麺所の出来たての麺が、こんなにも美味しいなんて、ちょっと感動です!
           d99304e9.jpg


そして、ネギと生姜、しょうゆをうどんに廻しがけます。

それでは、早速いただきましょう。
                     1d402665.jpg


うわぁ、これはスゴイ!
うどんそのものがすごく美味しいので、しょうゆと薬味だけで充分満足出来てしまうのですよ(^^)(^^)(^^)

こりゃぁ、夢中で食べてしまいますよ。
                       be956704.jpg


こんな感じで、みんなで製麺所の表で立ち食いです。
でもこれがまた、美味いんだなぁ(^^)(^^)(^^)

噂には聞いてましたが、本当にあるんですね、
My丼、箸、薬味、しょうゆを持参して、出来たての製麺所の麺をいただける所って。
               7d844a51.jpg


ちょっと他では味わえない、讃岐うどんの醍醐味を堪能させていただきました。

ますます深みにはまりそうですよ、讃岐うどん(^^)






【丸亀製麺】   
住所:香川県丸亀市城西町1-2-10    MAP     
電話:0877-22-7331   
営業時間:9:00頃~(?)   
煙  草:もちろん禁煙
定休日: 不明(訪問したのは土曜日)
駐 車 場:あり(とは言っても、製麺所の駐車場なので、多数の駐車は不可)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

連休も明け、あと半月ほどすると、いよいよ夏の到来! って感じの気候になってくるのでしょうね。 かき氷、アイスの美味しい季節にもなってきます。 アイスといえば、今年も「ガリガリ君」は、やってくれるのでしょうか? コーンポタージュ、クリームシチュー、ナポ ...
続きを読む
連休も明け、あと半月ほどすると、いよいよ夏の到来! って感じの気候になってくるのでしょうね。
かき氷、アイスの美味しい季節にもなってきます。

アイスといえば、今年も「ガリガリ君」は、やってくれるのでしょうか?

コーンポタージュ、クリームシチューナポリタン。

“え、この味をアイスにするか?”

そんな変わったフレーバー、今年は何が出るのやら(^^;)

いろんな味で話題といえば、もう一つ忘れてはいけないのが、「うまい棒」。

今でも1本10円で買えて、気軽に楽しめるお菓子として、子供から大人までみんなの人気者ですよね。

とんかつソース、チキンカレー、たこやき、サラミ、オニオンサラダ、エビマヨネーズ、ぶたキムチ、
シュガーラスク、チョコレート、やさいサラダ、チーズ、なっとう、コーンポタージュ、めんたい、やきとり、テリヤキバーガー・・・。


本当にバラエティ豊かなですよね。


さて、テリヤキバーガーといえば、串カツでテリヤキバーガーや、チーズバーガー、フィレオフィッシュの味わいを再現しているものをいただきました。
               2f7a0720.jpg

    左から、チーズバーガー、フィレオフィッシュ、テリヤキバーガー。

食べてみると、見事に味を再現されています。
     d9d4d039.jpg
 c1d45e5d.jpg

                  (中に、薄いパンも閉じ込めてあるリアルさですよ)


この日に、お伺いさせていただいたのは、福島、聖天通り商店街にある、串カツのお店、
“串かつ場ぁ 聖天堂”さん。
                            db725cc7.jpg


今回は、サントリーから先日発売されて、すでに大人気となりつつあるプレミアムビール、
「マスターズドリーム」の樽生が飲めるお店企画で訪問させていただきました。
                      5f2b703f.jpg


こちらのお店、話題のハンバーガー串カツだけではなく、いろんな種類の串カツをリーズナブルなお値段で楽しめるお店として、大人気だそうです。

この日は、ちょっと遅めに時間、21:30過ぎにお伺いさせていただきました。

店内は、カウンター席が6席と、入口を入ってすぐのところに、4人テーブル席が一つ。
そして、奥にもテーブル席があり、2階にも客席があるみたいですよ。
(2階は、堀炬燵席になっているようです)

この日は、カウンター席に座らせていただきました。

メニューはこんな感じです。
9a0278b6.jpg
 ba551e1f.jpg
 串かつ、聖天堂

それにしても、いろんな種類の串カツが揃っています。

そして、何と言ってもこの串セットが確実にお得だと思います。
                     串かつ、聖天堂

15本セットで、1,980円(2人前より)。
もちろん、セットでお願いしました。



先ずは、生ビールで乾杯!
                串かつ、聖天堂

嬉しいことに、こちらのお店では“マスターズドリーム”をいただく事が出来ますよ(^^)
                    
さて、美味しいビールをいただいたら、後は美味しい串カツをば。
                   1e2b7b34.jpg


目の前には、キャベツとソース、ポン酢、塩が入ったお皿がセットされます。

そして、お約束の「2度漬け禁止」のソースも。
                         62746d78.jpg


やはり、大阪串カツにはコレですよね(^^)

先ずは、活の車海老から。
                 f936e0ae.jpg


これは塩でいただきます。

海老の甘味に、マスターズドリームの旨味が良く合いますよ(^^)(^^)

次は、自慢の牛串。
                      a0a1c1b1.jpg


「ソースでどうぞ!」との事なので、せっかくだから2度漬け禁止のソースで。
                         382c0259.jpg


これこれ(^^)
って、このソース、すごく美味しいですよ(^^)(^^)
何でも、“コラーゲンたっぷり自家製鶏がらスープとオリジナルソースをブレンドして作っております”とのこと。
いろいろ拘っていらっしゃるみたいですね。

旬魚のしそ巻はポン酢でサッパリといただきます。
                    05d76179.jpg


こんな感じで、素材によって、ソース、ポン酢、塩とそれぞれに合わせていただくスタイルは、高級店の雰囲気。
嬉しくなってきますよね(^^)

そして、タケノコは塩で。
    84d2a38c.jpg
 6b77659e.jpg


シャキシャキ感がたまらない(^^)

そして、鯛と空豆。
            f89e5dd5.jpg
 94ba809d.jpg


こんな感じで、旬の食材をいただけるのは嬉しいですよね(^^)(^^)

私が焼鳥屋さんに行ったら、必ずといっていいほど注文する、ささみのしそわさびも、
こちらでは串カツでいただく事が出来ます。
              c3fc3adc.jpg


パラッと塩をふりかけていただきましょう。
                       9ca924de.jpg


結構たっぷりと山葵がのっかっていても、串カツなので、そんなに強烈な辛味は感じません。
香りと旨味のいいとこ取りといった感じでしょうか。
贅沢な感じですよ(^^)

ここでちょっと、箸休めにポテトサラダを。
                      3295839e.jpg


美味しいですね。
ポテトサラダ、メニューにあると、ついつい注文してしまいます(^^;)

茄子のカレーミンチ、鯛の子肉巻き。
   98bdc393.jpg
 de9a3214.jpg
 b01e71f1.jpg


そして、うに餅の海苔包み、
              94e6ffa0.jpg


さらに、イワシ梅肉、キスタルタルをいただき、
    4e3f28ab.jpg
 721e22cc.jpg


〆には鯛めしの茶漬け串をいただき、大満足させていただきました(^^)
                            e1d6063a.jpg


これだけ本格的な創作串カツを15本もいただけ、1人前1,980円は破格すぎると思いますよ。
是非予約して行ってみてください。
確実に満足出来ると思いますよ。





【串かつ場ぁ 聖天堂】   
住所:大阪市福島区福島8-19-19     MAP     
電話:06-6940-6865   
営業時間:17:30~24:30   
煙  草:喫煙可
定休日:月曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

さて、今年も待ちになったGWに突入しましたね。 早い人はもう、連休に入っているのではないでしょうか? 久しぶりの帰省、行楽地へお出かけ、いつもはいけないところまで食べ歩き・・・ いろんな楽しみが待っているかと思います。 でも、ちょっとツライのが渋滞。 ...
続きを読む
さて、今年も待ちになったGWに突入しましたね。

早い人はもう、連休に入っているのではないでしょうか?

久しぶりの帰省、行楽地へお出かけ、いつもはいけないところまで食べ歩き・・・
いろんな楽しみが待っているかと思います。

でも、ちょっとツライのが渋滞。
みんな考えることは一緒、高速道路が渋滞するのも仕方ないことではあります。

さて、そんな渋滞時に気を紛らわすには、何か車内でゲームなど・・・
そんな方も多いのではないでしょうか。

運転手さんは無理ですが、対向車のナンバープレートの数字を使って遊ぶ。
たとえば、“今から、20台の対向車のナンバーの、下2桁を当てた人、もしくは、4桁の数字を、宝くじの「ナンバーズ4」に見立てて、ストレートで当てた人には、次の休憩時に何かご褒美を。
惜しくも、ボックスで当たった人には、ちょっとだけ嬉しいご褒美を・・・。


なんて感じで。

対向車のスピードが速すぎて、ナンバーが見えない・・・。
そんな時には、前を走る車の特徴を見て、話題を探し出すのもおもしろいかもしれません。

「赤ちゃんが乗ってます」
「Labrador Retriever in CAR」
「初心者マーク」を2つ以上貼ってある。
懐かしの、「バイバイハンド」が貼ってある。(って、あれってまだ売ってるのかなぁ)
「冷房車」ステッカー(って、これこそ化石状態?)
「ゆっくり走ろう北海道」ステッカー(^^;)



さて、先日そんな北海道の小樽に行って来ました。

小樽と言えば、運河。
    7e49aedc.jpg


ガラス工芸にオルゴール。
    de306b29.jpg
 419cd47c.jpg


そして、スイーツに、
     ネザーランド

「お父さん預かります」??
             ネザーランド

こちらのお店、昆布を取り扱う、「利尻屋みのや」さんでは、お母さんがショッピングしている間、お父さんにお茶を飲みながら寛いでもらえるスペースを開放しているのだとか。

そんな感じで、小樽の街を歩いて向かったのが、スープカレーのお店、
“ネザーランド・カフェ”さん。
                         caa0ed79.jpg


北海道に来て、どうしても本場のスープカレーが食べたくって、訪問しました。

民家を改造したような感じのお店は、ゆったりとしていて、居心地が良さそうな感じです。

とりあえず、カウンター席に座り、メニューを確認します。
             b1f9921c.jpg


<スープカレーを選ぶ>
やわらかチキンレッグカレーも気になりましたが、この日は、ヘルシーに14種の特選野菜カレーをチョイス。
ヘルシー路線で攻めてみます。

<スープを選ぶ>
濃厚トロトロスープ、元祖鰹だしスープ、鶏と豆乳の旨味スープ、トマトのスープ、鶏と鰹のダブルスープ。
こちらのお店では、5種類のスープの中から選ぶことが出来ます。
「初めての方はコレ!」と書かれた、濃厚トロトロスープを選びます。

<ライスを選ぶ>
S(120g)~L(200g)まではお値段一緒。
大盛は、350gで、+100円です。
この日は、この後の予定もあり、Sをお願いしました。

<辛さを選ぶ>
初めてなので、スタンダードに辛口を。
“5.かなり辛い”よりも、もっと辛い、6~10も自己責任でチョイスできるのだとか・・・。

それに、いろんなトッピングを加えて、好みのスープカレーに仕上げることが出来るようです。

スープカレーの他にも、ハンバーガーやサラダなどのサイドメニューや、スープカレーとハンバーガーのセットメニューもあるようです。
828315ff.jpg
 0cb639b2.jpg

73565bb5.jpg
 cd7320ad.jpg
 0ffc3ea7.jpg


そして、ネザーランドのスープカレーのこだわりなんかが書いてあったりして、
読んでいると、食べるまでの期待感が!
ワクワクしますよね(^^)

店内は、テーブル席、カウンター席、そして座敷席もあり、一人で来ても、家族連れで来てもゆったりと楽しむことが出来そうですよ。
ada81910.jpg
 43a57fa4.jpg


小樽市民限定  市民割あり〼
小樽は坂が多くて雪も多くて 公共料金が高いです
少しでも小樽市民がよかった!!  って思って頂きたいのでご了承下さい

            ネザーランド

残念ながら、私は小樽市民じゃないので、割引はありませんが、こういうのは見ているだけでも気持ちが良くなります(^^)

自慢のスープ達。
           471bf139.jpg


ドロッと系、あっさり系、まろやか系、スパイシー系、ゴマ油系。
なるほど、こういう風に書いてもらったらわかりやすい。
そして、「スタッフの笑顔」も確かに素晴らしいですね(^^)

そんな子感じで、店内の様子を見たり、メニューを改めて見直したりしていると、
注文したスープカレーが出来上がってきました。
                   28938a66.jpg


野菜たっぷりのスープカレーと茶碗に入ったご飯。
何だかいい感じですよ(^^)
                   830749c2.jpg


人参、大根、ジャガイモ、水菜、カボチャ、ブロッコリー、アスパラ、ナス、ズッキーニ、アボカド、豆腐、しめじ、トマト、ピーマン。
本当に具だくさんです!
この野菜達、季節によっても内容が変わるのでしょうね。

ご飯は、お米が一粒一粒立っているような感じで、スープカレーに合うように固めに炊かれています。
これ、私が大好きなご飯のタイプです(^^)
                  f73c6afe.jpg


スープカレーの楽しみ方は、大阪にあるこちらのお店でも食べたことがあるので、理解しているつもりですが、あらためて・・・。
               f2055c1d.jpg


食べ方には、特に決まりはなく、美味しく自由に!
では、早速頂きましょう。

先ずはスープから・・・。
                 d4be2f68.jpg


おぉ! これは美味しいわ(^^)(^^)
旨味がギュッ! そして、その後からスパイスの心地いい風味が駆け抜けてゆくようですよ(^^)

そして、ご飯をスープカレーに浸して頂きます。
              b5155ea5.jpg


(^^)(^^)(^^)
美味い! さらに美味い(^^)

野菜は、大きめに切られたものがごろごろと。
77f8382e.jpg
 c9098065.jpg


こうやって食べていると、スープカレーってご飯との相性も抜群なのですが、ポトフやおでんのような感覚で、お酒と合わせても楽しめそうですね。

バケットをつけて食べても美味しいのではないでしょうか。
              1312379f.jpg


もはや、豆腐とカレーの相性もう違う余地なし。
美味しいですよ(^^)(^^)

そして、後半は、やはりご飯をスープカレーにダイブさせて楽しみます。
55c5b149.jpg
 26e5f340.jpg


まさにカレーリゾット状態・・・
と思っていたのですが、それよりもさらに旨味が素晴らしい!

こんな感じのスープカレー屋さん、大阪にも出来たら嬉しいですね。

いろんな楽しみ方を堪能して、きれいに完食。

食後には、ドリンクも頂きました。
          ネザーランド

しっかり堪能させていただき、お会計を済ませて帰りかけると・・・

「メッセージカードをお渡しさせていただいてます。 是非また、お越し下さいね!」

といって、笑顔の素敵なスタッフ方が、メッセージカードを下さいました。
                  ネザーランド

ちょっとしたことだけれど、こういうのって嬉しいですね(^^)
北海道に来たときに、是非また立ち寄らせていただきたいお店、
そして、友人にも是非紹介させていただきたいお店になりました。

小樽にお越しの際、是非立ち寄ってみて下さい。
居心地のいい空間で、美味しいスープカレーをいただくことが出来ますよ(^^)





【ネザーランド・カフェ】   
住所:北海道小樽市入船1-4-4    MAP     
電話:0134-64-1159   
営業時間:11:00~16:00(LO15:30) 17:00~21:00(LO20:30)※ディナーは、土日祝のみ営業 
煙  草:
定休日:なし
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加