美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

2015年06月

尾頭付きの鯛。 ちょっと特別な感じがしますよね。 お正月やおめでたい時なんかに、お出ましになる料理。 やはり、「鯛」だけに、「おめでたい」と掛け合わせて喜ばれるのでしょうね。 そんな感じで、鯛以外にも、めでたくって縁起がいいとされる動物、いますよね。 ...
続きを読む
尾頭付きの鯛。
ちょっと特別な感じがしますよね。

お正月やおめでたい時なんかに、お出ましになる料理。
やはり、「鯛」だけに、「おめでたい」と掛け合わせて喜ばれるのでしょうね。

そんな感じで、鯛以外にも、めでたくって縁起がいいとされる動物、いますよね。

「うさぎ」・・・月を連想される。ツキを呼ぶ。
「龍」・・・天に昇り雨を降らす。すなわち、豊作をもたらす。
「ふくろう」・・・180度首が回ることから周りがよく見え、商売繁盛や学問向上に繋がる。
また、福籠(福が籠もる)不苦労(苦労 知らず)とも。


そして、忘れてはならないのが、鶴と亀。
これは言わずと知れた、長寿の象徴で、鶴は千年、亀は万年とも。

千年、万年は大袈裟だとしても、動物の中では比較的長生きするとこは間違いないみたいですね。

さて、鶴と亀と言えば、この日にお伺いさせていただいたのは、西天満にあるお寿司のお店、
“鶴と亀”さん。

初めて行く時、表通りから見ても、まず見つけられないと思います。

こんな感じの路地を入っていくと、
         鶴と亀

突きあたりにお店があります。
                       鶴と亀

こちらのお店では、ひとり3,500円で、おまかせのお寿司を楽しむことが出来るのだそうです。
(飲み物は別途)

店内は、白木のカウンター席で、10席程度。
               鶴と亀
      
この距離感がいいですね(^^)

先ずは、ビールで乾杯。
                  ce816320.jpg


こちらのお店では、箕面ビールをいただく事が出来ますよ。

この日、付出しで出していただいたのは、能登の岩もずくと、加賀太キュウリ。
                   540d9bfe.jpg


冷たいビールと、サッパリ酢の物。
食欲がわいてきます(^^)

そして、造りの盛り合わせも出していただきました。
               3a2c8784.jpg


かつお生姜醤油和え、ホタルイカ、白身魚、甘エビの酒盗和え、子持ち昆布、ミズタコ 、
鯛の雲丹しょうゆ和え。
中々賑やかに盛っていただいてますよ(^^)(^^)

こんなの見たら、やっぱりお酒が飲みたくなりますよね・・・。

と言うわけで、お酒のメニューをば。
                   fbf45c65.jpg


日本酒は、燗酒のメニューと、冷酒のメニューを分けて表示していただいてます。

とりあえず、山形の酒、米鶴の夏純米をいただきましょう。
             1f84e18b.jpg


はい、その名の通り、スッキリと涼しいお酒ですよ(^^)

造りの盛り合わせと行っても、どれも仕事がしてあって、お酒のアテに最高です。
               e2ea27fc.jpg


これだけで、少なくとも、お銚子2本は空になってしまいそう(^^;)

さて、ここからはお寿司が登場します。

先ずは、淡路島のタイを塩こぶ乗せでいただきます。
                鶴と亀

じっくりと旨味が広がりますね。
これは美味しいですよ(^^)(^^)

そして、泉南の生しらす。
                     鶴と亀

今の時期、それも新鮮でなければいただけない生しらす。
これ、贅沢な気持ちになれますよね(^^)

次は、長崎の中トロ。
                       78bc48c2.jpg


余計な言葉は必要なし。
ネタと寿司のバランスも素晴らしいですよ(^^)

そして、こはだ。
                        鶴と亀

こはだって、マグロや鯛、平目などと比べると、ちょっと地味なイメージもあるかと思いますが、
極上のそれはわざわざ指名して味わい価値ありだと思います。

そして、寿司の方はちょっと小休止で、豆の饅頭のバターあんかけをいただきました。
                     435521cf.jpg


蓮根まんじゅうのような出で立ちのそれは、出汁の香りがまたいいのです。

丁寧に豆を裏ごしして作られた饅頭は、一口食べると止まらなくなります。
                    80208ca7.jpg


「すみません、燗酒を下さい!」
                  1459ba81.jpg


錫のお銚子で出していただける燗酒。
夏の燗もまた良いものですよ(^^)

そして、石川県の甘エビ。
                鶴と亀

まったりとした食感の甘エビ2つに対して、少なめのシャリ。
これくらいが丁度いいのです。
海老の旨味をしっかり感じながら、その後からシャリが追いかけてくる。
これはちょっと快感ですね(^^)

そして、北海道の水ダコ。
                  3f3230d9.jpg


もちろん、醤油はつけずに、塩でいただきます。
噛みしめるごとに広がる旨味にちょっと虜になってしまいそうですよ(^^)

これは、三重県のトリガイ。
あられ塩をパラリでいただきます。
                        8270a1e3.jpg


トリガイの甘味と香ばしさが口の中で複雑に混じり合います。
寿司にもいろんな楽しみ方があるのですね(^^)

そして、長崎のイサキの漬け。
                   鶴と亀

マグロの漬けはよくありますが、イサキも漬けになってしまうのですね。
創作寿司とでも言うのでしょうか、中々楽しいじゃないですか。

そして、新香巻でサッパリと。
                     c2ee6847.jpg


赤出汁も出していただき、大満足でした・・・。
                           fb2a05e6.jpg



となるはずが、お隣の方が注文された、モッツァレラチーズがちょっと気になって(^^;)

追加で注文してしまいました。

目の前で炙られるモッツァレラチーズが、ちょうど良い感じでとろけて出来上がり。
                    de151a09.jpg


おぉ、これは変化球。
こういうのもアリなのですね(^^)

そして、煮ハマグリもいただき、大満足。
                    鶴と亀

それにしても、3,500円+αでいろいろ楽しませていただきました。
(あ・・・私達の場合は、お酒をたくさんいただいたので、もう少しかかりましたが(^^;))

3,500円で、いろいろ楽しめる“鶴と亀”さん。
何と、大阪一修行暦の短い寿司屋さんとのことらしいです。
                   鶴と亀

日常使いで、白木のカウンターでおまかせのお寿司。
如何でしょうか?

是非予約して行ってみてください!
想像外のお寿司をいただくことが出来ますよ。






【寿司処 鶴と亀】   
住所:大阪市北区西天満4-12-17    MAP     
電話:06-6365-8500   
営業時間:17:00~22:00   
煙  草:完全禁煙
定休日:日曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪伊丹、関西空港、羽田空港、新千歳空港・・・。 どの空港も広くって、飛行機に乗る以外に遊びに行くだけでも楽しかったりしますよね。 羽田空港や新千歳空港なんて、買い物するところが多く、団体旅行での集合時間までの待ち時間なんて本当にあっという間に過ぎてい ...
続きを読む
大阪伊丹、関西空港、羽田空港、新千歳空港・・・。
どの空港も広くって、飛行機に乗る以外に遊びに行くだけでも楽しかったりしますよね。

羽田空港や新千歳空港なんて、買い物するところが多く、団体旅行での集合時間までの待ち時間なんて本当にあっという間に過ぎていってしまいます。


さて、そんなターミナルの空港ばかりじゃなく、地方の空港も、いろいろ個性があって楽しいものですよ。
そういえば、最近の空港の名前って、ちょっと“ひとひねり”してるところありますよね。

高知空港は、高知龍馬空港という名前になっています。
機内のアナウンスでも、

「みなさま、当機はまもなく高知空港、高知龍馬空港へ向けて、高度を下げて参ります・・・」

というような感じで、案内が入ります。

ちょっと調べてみると、他にもインパクトのある名前が付けられている空港、いくつかあるようですよ。

オホーツク紋別空港、たんちょう釧路空港、とかち帯広空港、おいしい庄内空港、富士山静岡空港、富山きときと空港、
徳島阿波おどり空港、コウノトリ但馬空港、鳥取砂丘コナン空港、米子鬼太郎空港、出雲縁結び空港、
岩国錦帯橋空港、対馬やまねこ空港、五島つばき空港、徳之島子宝空港、コスモポート種子島、宮崎ブーゲンビリア空港、南ぬ島石垣空港。


インパクトのある名前ですよね(^^;)
出張で高知に行った時、「高知龍馬空港へ・・・」のアナウンス、最初は耳を疑いましたが、慣れてしまえば何てことない。

何も知らずに、「徳島阿波おどり空港へ・・・」なんていわれると、ひっくり返るかもしれませんね(^^;)


さて、そんな感じで、何かと話題の多い四国。

この日は、そんな四国は讃岐国、高松市にあるうどんのお店、
“さぬき一番”さんへお邪魔させていただきました。
                          10c11331.jpg


入口でたぬきがお出迎え~。
うどん屋さんらしい外観ですね。

でも、駐車場に車を止めた時に見えたこの看板、
                      adeacfb1.jpg


これを見た時、お店の名前が“うどん屋ぶっ天”だと思いました(^^;)

こちらのお店、さぬき一番さん、通称、さぬ一と言われています。
(Sa nu- ではなく、Sanu ichiですよ。)

因みに、「ぶっ天」とは、こちらのお店のメニューにある、“ぶっかけ天ぷら”の事なのだとか・・・。

ぶっかけ天ぷら・・・ぶっ天も魅力的だなぁ・・・。
そんなことを思いながら、お店の入口に向かっていると、
                    0e97e805.jpg


ようこそ さぬき一番へ
かけ、釜あげ、きつね・・・ふつうのうどんから、
中華各種、 変わり種うどん、丼から定食、おでんと・・・。
なんでもあります! とにかく食べてみて!


思わず、笑みがこぼれます(^^)
いずれにしても、楽しみですね。

何はともあれ、お店の中に入りましょう。

この日は、奥に座敷に座らせていただきました。

座布団を敷いて座り、メニューを確認します。
さぬき一番 さぬき一番 さぬき一番
さぬき一番 さぬき一番 さぬき一番

おぉ!
ホンマにいろいろ置いてあるなぁ。
こちらのお店は、セルフスタイルではなく、席に座り注文をとっていただく感じのお店。
先ずは食べたいものをメニューで選びお店の方を呼ばなければ・・・。

うどん屋の風邪薬、昔なつかしさぬき名物かしわうどん・・・は、中華めんでも出来るみたいですね。
本当に何でもあり!
               さぬき一番

そして、マッサーマンカレーうどん 580円。
はい、これに決定!

一緒に行ったメンバーも注文するものが決まったみたいなので、女将さんを呼びます。
「すみませ~ん・・・」

さて、後はうどんが出来るのを待つだけです。

店内は、入口を入ってカウンター席とテーブル席があり、奥には私達が座った座敷があります。
f146763d.jpg
 f1fdf88e.jpg


アットホームな感じも、また落ち着きますよ。

寛いでいると、注文したものが順番に出来上がってきます。

まず、こちらはミートカレーうどん。
                    77304700.jpg


これ、一口いただきましたが、めっちゃ美味い(^^)(^^)
これでも良かったかなぁ・・・何て思いが頭をよぎります。

そして、うどん屋の風邪薬、しょうがうどんはこんな感じ。
                     9d9348ac.jpg


けいらんうどんに、生姜がたっぷりと入っているような感じで、これは確かに風邪に効きそうですよ。

そして、私が注文したマッサーマンカレーはこんな感じ。
                   e1a4114e.jpg


カレーとうどんが別添えで出てきます。

うどんは、こんな感じで艶々のものが。
添えられている、レモン、茄子、パブリカもいい感じですよ。
                1d6fda21.jpg


先ずはカレーをそのままいただいてみましょう。
                 01b1dd68.jpg


おぉ、大きな鶏肉もゴロゴロと。
タイカレーとうどんのコラボ!! 本格的な味です!
そう書いてあったように、結構本格的で美味しいですよ(^^)

そして、うどんをカレーの中にたっぷりとつけていただきます。
d1b14e48.jpg
 29d6f9b2.jpg


(^^)(^^)
や、やるなぁ!
なめらかな食感と素晴らしいコシをもつ、さぬ一さん自慢のうどんに、カレーがまた良く合いますね!

どんどん食べ進んでしまいますよ。

うどんをカレーにつけて食べ、そして中に入っている大きめに具も楽しみます。
                3072d2fa.jpg

                                                              
あまりにも美味しいので、あっという間にうどんは完食・・・
でも、この後にまだお楽しみが・・・。

はい、うどんの影に隠れて、ごはん登場!
                       da7394f1.jpg


お皿の真ん中に寄せて、素揚げにされた茄子とカボチャでちょっと飾ってみます。

そして、周りにカレーを回しかけると、あっという間にカレーライスの完成。
                       d72d6cba.jpg


では、こちらもいただきます。
                         9901d367.jpg


(^^)(^^)
美味い・・・はい、美味いに決まってます(^^)
うどんをカレーにつけて、つけ麺のようにして楽しみ、その後はカレーライスにして楽しめる。
ちょっと、これはパーフェクトメニューかもしれませんよ(^^)

本当にいろんなメニューがあるさぬき一番さん、もしも、食べ歩きをしていて、ガッツリとは食べられなくても大丈夫。

こんな感じで、半玉や、おでん、おにぎりなんかも用意してくださってますよ。
                          9ca5c1a7.jpg


ガッツリと食べたい方は、ぶっ天などの、ガッツリメニューを!
小食な方も、いろいろ用意してくださっているので、いろんな楽しみ方が出来ますよ。
ぜひ、立ち寄ってみてください。
また、新しいメニューも出来上がっているかもしれませんよ!





【さぬき一番 一宮店】   
住所:香川県高松市三名町105-2    MAP     
電話:087-889-7433   
営業時間:10:00~21:00   
煙  草:喫煙可
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
駐 車 場:あり(20台)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

もうあと1週間もしないうちに、7月。 そして、梅雨が明けると、いよいよ夏本番をむかえますね。 カラッと晴れて開放的・・・ となればいいのですが、日本の夏は蒸し暑くって(^^;) 暑さで食欲がわかない日、あったりしますよね。 そんな時には素麺、美味しいですよね。 ...
続きを読む
もうあと1週間もしないうちに、7月。
そして、梅雨が明けると、いよいよ夏本番をむかえますね。
カラッと晴れて開放的・・・
となればいいのですが、日本の夏は蒸し暑くって(^^;)

暑さで食欲がわかない日、あったりしますよね。
そんな時には素麺、美味しいですよね。

素麺。
ひとくちに素麺といっても、いろんな産地の素麺がありますよね。

三輪素麺、揖保の糸、小豆島素麺、島原素麺、五色素麺、半田素麺、大門素麺、白石温麺・・・。

みなさんは細い素麺と太い素麺、どちらがお好みでしょうか?
因みに、日本一細い素麺は、「三輪そうめん山本」さんが作る、“白髪”。
手延べそうめんの基準で「直径が1.7mm未満」をそうめんと規定されていますが、”白髪”は約0.3mmなのだとか。

まさにハッと目を惹く芸術的な細さの素麺。
一度は食してみたいものです。

さて、ハッと目を惹く素麺といえば、先日いただいた、こんな豪華な素麺。
 
                       dd6ab018.jpg



この日にお伺いさせていただいたのは、大阪天満宮の南側すぐのところにある、
“彩肴 鮮々(さいじせんせん)”さん。
                              1e4b661c.jpg


この日は、お店にワインを持ち込ませていただき、和食とワインのマリージュを楽しもうというイベントに参加させていただきました。

「和食といえば、やっぱり日本酒でしょう。」
そんな声も聞こえてきそうな感じですが、やってみると意外に面白い。
和食の懐、中々深いですよ(^^)

さて、メンバーも揃い、時間になったのでスタート。
先ずは涼しげな付出しをいただきます。
                         a90ac38c.jpg


トマトと枝豆が、出汁の効いたそぼろ餡の中に浸っておりまして、これが中々美味い(^^)(^^)

乾杯で出てきたのは、もちろんスパークリングワイン。
クレマン・ド・ブルゴーニュのシャルドネです。
                55108cc6.jpg


この季節、キリッと冷えたスパークリングワインは最高ですよね。

そして、刺身の盛り合わせもいただきました。
                     23efe3bc.jpg


鰆のきずし、石鯛、鰈、本鮪、そして・・・

そして、これはカワハギの肝造り。
                       c1758cdf.jpg


最初はそのままで。
そして、茗荷を加え、もみじおろしと一緒に食べたりしながら、味の変化を楽しみます。

これにも合わせるのは、シュワシュワッと(^^)
                  50e4470a.jpg


刺身の類をワインに合わせるのならば、カルパッチョとなるのが普通だと思いますが、
これが中々悪くない。
特に、白身の魚なんかは、綺麗に合ってくるものですね。

そして、白ワインにも合わせてみましょう。
                 abe9252a.jpg


キリッとした味わいのシャルドネが美味い。
さて、マグロにはどんな感じで来るのでしょうか・・・。
                   952b3179.jpg


あ、これは赤ワイン、そうですね・・・ピノノワールが結構いい感じですよ(^^)(^^)

和食とワイン、これ、中々楽しいですよ(^^)(^^)(^^)

そして、ノドグロの塩焼き。
                      0bc91557.jpg


脂の乗り方が半端ないですね(^^)(^^)
甘味のある上品な味わいは、お酒がすすみすぎてしまいますね(^^;)

次の料理は、茶碗蒸しと、
            5487bd84.jpg


西京焼き、加賀太胡瓜などの、お酒がすすむ逸品。
                                      bf2a0c39.jpg


そして、ミスジの和風ステーキ。
                  17727862.jpg


魚が続いた後の肉は、何だかとってもプレミアムな感じが(^^)
それでは、早速いただきます。
                       bed9828e.jpg


(^^)(^^)(^^)
美味い、柔らかい!
これ、赤ワインがすすみまくります。


そして、〆には、豪華な鯛素麺をいただきます。
                      7d05518c.jpg


え・・・これが〆?
いやぁ、これはメイン料理のひとつでしょう(^^)(^^)
豪華な尾頭付きの鯛がのっかって、その味わいがしみ出してものすごく美味しかったです(^^)(^^)(^^)


彩肴 彩々さん、何をいただいても本当に美味しかったです。
今回はワイン会でお邪魔させていただきましたが、次回は是非、こちらの料理と日本酒も楽しませていただきたいと思います。




【彩肴 彩々(さいじ せんせん)】   
住所:大阪市北区天満4‐12‐15   MAP     
電話:06-6882-5515   
営業時間:17:00~23:00   
煙  草:
定休日:日曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のFacebookはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

いつも仕事で向かい合っている方にとっては、何でもないことなのでしょうが、たまに書くと結構ストレスになって大変なのが申請書類。 ちょっと書き間違えるだけで、また一から書き直し・・・。 緊張しますよね(^^;) そんな時に、あると便利なのが、書き方の見本。 同 ...
続きを読む
いつも仕事で向かい合っている方にとっては、何でもないことなのでしょうが、たまに書くと結構ストレスになって大変なのが申請書類。
ちょっと書き間違えるだけで、また一から書き直し・・・。
緊張しますよね(^^;)

そんな時に、あると便利なのが、書き方の見本。

同じ様式に、赤い文字で記入例が書いてあるアレです。

平成○○年△△月××日
住所:大阪市北区中之島・・・
名前:大阪太郎

    
この部分の名前、大阪市役所ならば、大阪太郎、港区役所ならば、港花子。
そんな感じのが多くないでしょうか。
まぁ、実在しなさそうな名字の場合が多いですが、
「港花子」がもし、「湊 華子」ならば、実際にいらっしゃるでしょうね。
あと、山田太郎、山田花子・・・。

さて、他にはどんな記入例の名前があるのか、ちょっと見てみました。

煙草の自販機で使えるtaspoの申込書は、煙草太郎、
確定申告の書類は、国税太郎、
そして、東京との何処かの役所では、東 京太郎・・・
あれ、ケンミンSHOWで聞いたような(^^;)

日本一多い苗字は鈴木さん。
でも、記入例に鈴木一郎がないのは、偉大なるメジャーリーガーの名前と同じになってしまうからでしょうか。


名前といえば、忘れそうになっても、すぐに人々の口から出てくるであろうかと思われる名前のお店に、この日は行って来ました。

お伺いさせていただいたのは、大阪都島にあるインド料理のお店、
“ナンタラ”さん。
                    ナンタラ、移転後

こちらのお店は、以前は都島駅の近くの細い路地を入っていったところにありましたが、
今年の(2015年)の1月に今の場所に移転してきたようです。
(移転といっても、旧店舗の近くですよ!)

都島本通り沿いに面して、格段に明るく綺麗になりましたね(^^)
             
この日は、友人と二人で、ミールス狙いでお伺いさせていただきました。

とりあえず、店内のテーブル席に座り、メニューを確認します。
都島ナンタラ 都島ナンタラ 都島ナンタラ 都島ナンタラ

多くのインド料理店のランチメニューは、カレーとナン、そしてライスがセットされたものになるかと思いますが、
ナンタラさんでは、ビリヤニ、ドーサ、ターリ、チャパティと、いろんなものを選ぶことが出来るのです。

注文するものは事前に決まっていても、いつも迷ってしまいますね(^^;)

とは言うものの、予定通りミールスを注文。
ライスはバスマティプラオに変更(+250円)でお願いしました。
             f437a2ed.jpg


移転後の店内は、少し広くなり、何よりも格段に明るくなりましたね。
入りやすさがアップした・・・。
そんな感じでしょうか。
その証拠に、お客さんが次々にやってきて、ほぼ全ての席が埋まっています。

半分くらいのお客さんは(特に男性のお客さん)、日替わりカレーのトマトベースのチキンカレーを注文しているようですね。
あと、ビリヤニを食べてる方も何人か。

そんな傍らで、私が注文した、ランチミールスが出来上がってきましたよ。
              576d8b5a.jpg


ターリー(大きなお盆のようなお皿)の上に、ご飯、パパド。
そして、そのまわりにおかずが入ったカトリ(小皿)が並べられていて、見ているだけでもワクワクします(^^)

ランチミールス、デフォルトは日本米なのですが、ここは+250円出しても、バスマティライスで楽しんで欲しい。
                   16d7b7f0.jpg


食感、おかずとの相性が全然違うのです。
(スペシャルミールスにすると、最初からバスマティになります)


先ずは、それぞれの味わいを楽しみます。
             8ddd6067.jpg


これ、単体でいただいても、充分美味しいのですよね(^^)(^^)

そして、ひととおりそれぞれのおかずを味わった後、

カトリを外に出して、中に入っている、サンバルやラッサム、チャナマサラなどのおかずを、ご飯の上にかけてしまいます。
そして、パパドは細かくしてその上にふりかけたら、準備OK。
              1542474c.jpg


少しずつ混ぜて、いただきましょう。
                   a5fdbc5e.jpg


(^^)(^^)
単体で食べても美味しいものが、混ぜることによって複雑に味が絡み合い、日常味わうことが出来ない美味しさに出会うことが出来ます(^^)

いろんな素材の組み合わせを楽しんだ後、後半は全ての具材を混ぜ合わせて、
                 d4c2af2c.jpg


さらに深みを楽しみます。
                    5b477bc4.jpg


(^^)(^^)(^^)

これ、幾度食べても感動してしまいますね!
完全に、南インドの虜になってしまいそうです(^^)

そんな感じで、あっという間に完食。
期待を裏切らない・・・いえ、期待以上に大満足のランチをいただけました。

ミールス、ドーサ、ビリヤニ、ターリと、いろんなインド料理をお得なランチ価格でいただく事が出来ます。
都島近辺にお越しの際は、是非立ち寄ってみて下さい!






【ナンタラ】   
住所:大阪市都島区都島本通3-28-2    MAP     
電話:06-6928-8478   
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:30) 17:00~23:00(L.O.22:30)   
煙  草:分煙(11:30~13:00は全面禁煙)
定休日:火曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤクルトパンダってご存知ですか? もう30年くらい前でしょうか?(私が小学生の頃だったかと思うので) ヤクルトのCMがあったのです。 ♪最初のパンダは白かった 泥んこ遊びをやりすぎて それで黒いとこできたのさ 笹の葉山のパンダくん 元気にヤクルト飲んでるかい ...
続きを読む
ヤクルトパンダってご存知ですか?

もう30年くらい前でしょうか?(私が小学生の頃だったかと思うので)
ヤクルトのCMがあったのです。

♪最初のパンダは白かった 泥んこ遊びをやりすぎて それで黒いとこできたのさ
笹の葉山のパンダくん 元気にヤクルト飲んでるかい?♪

という、白パンダバージョンと、

♪最初のパンダは黒かった あんまり雪を食べ過ぎて それで白いとこできたのさ
笹の葉山のパンダくん 元気にヤクルト飲んでるかい?♪

のような、黒パンダバージョン。
                 どぎゃん、肉麺

そんなヤクルトのキャラクターだった、パンダくん。
キャラクターグッズ欲しさに、ヤクルトを買ったのを覚えています。

ヤクルト、ヤクルト80(ってありましたよね)、ジョア・・・
そういえば、ジョアっていろいろ種類があったような・・・。
プレーン、ストロベリー、ブルーベリー、マスカット・・・
過去には、オレンジ、ライト、アップル、ピーチ、白ぶどう、柚子・・・。

種類が多くって、選ぶのが楽しかったのを思い出します。

さて、種類が多いといえば、こちらのお店のランチメニュー。
                    どぎゃん、肉麺

この日にお伺いさせていただいたのは、“どぎゃん 立売堀店”さん。

こちらのお店は、博労町にある、“宮崎郷土料理どぎゃん”さんの2号店になります。
この日は、こちらのお店で、すごい麺を発売されるとの情報を聞き、早速お邪魔させていただきました。

そして、迷うこと必至のランチメニューはこんな感じです。
どぎゃん、肉麺 どぎゃん、肉麺 どぎゃん、肉麺 どぎゃん、肉麺
どぎゃん、肉麺 どぎゃん、肉麺 どぎゃん、肉麺 どぎゃん、肉麺
どぎゃん、肉麺 どぎゃん、肉麺 どぎゃん、肉麺 どぎゃん、肉麺
どぎゃん、肉麺 どぎゃん、肉麺 どぎゃん、肉麺 どぎゃん、肉麺

これ、この近くの会社に勤める方は、全品制覇・・・とか、目指してしまうのではないでしょうかね(^^;)

私のこの日のお目当ては、「和風冷やし肉三昧そば」。
牛肉、豚肉、鶏肉がたっぷりとのっかってて、〆のわさび飯も付いて、850円。
魅力的です。
メニューを見ていて、いろいろと迷いましたが、予定通り「和風冷やし肉三昧そば」を注文します。

この日は、ランチタイムの営業が始まってまもなくの時間に入店し、カウンター席の端っこに座らせていただき、2~3分くらいは落ち着いていましたが、
その後は次々とお客さんが入ってきます。

みなさんの注文は、ローストビーフ丼が多かったかなぁ。
そして、カレーを注文するお客さんの姿も目立ちました。
20年継ぎ足した本格洋風カレー・・・
確かにそれも、気になります。

そんな感じで、いろんなメニューが気になり、こちらのお店に通う方も多いのでしょうね。

そんな感じで、店内の様子を感じたり、またメニューを見返したりしていると、注文した、「和風冷やし肉三昧そば」が出来上がってきました。
                               67bd1eb4.jpg


うわ! ホンマに肉だらけやし(^^)
“鉢一面焼豚”っていうラーメン屋さんのコピーを見て、すごくときめいた経験がありますが、これはそれ以上の驚き!

低温でじっくり仕上げたローストビーフ。
             46656e17.jpg


鶏のタタキ。
                       a00fdaca.jpg


そして、レアチャーシューもたっぷりと。
                       95e5e184.jpg


どの肉から手をつけようかと迷ってしまいます(^^)

とりあえず、スープの方からいただいてみましょう。
                   4b5f73b5.jpg


あら、スープも美味い(^^)(^^)
伊吹イリコ、利尻昆布、干椎茸、本枯鰹節。
出汁の方もかなり本気ですね、美味しいです。

そして、麺もいただきます。
                      ed69a413.jpg


(^^)(^^)(^^)
これは心地いい!
キリッとコシのある麺は、冷えたスープにピッタリと馴染んでますよ。

そして、いよいよ肉三昧を堪能します。
                

噛みしめるほどに、味わい深くなるローストビーフ。
         ddec247c.jpg

これを、冷やし麺に入れるという贅沢(^^)
幸せな気持ちになれます。

そして、柔らかい鶏のタタキ。
              5742d01e.jpg

これ、5~6枚入ってますよ!
フグのてっさじゃないですが、2枚重ねで楽しむのもアリかと(^^)

綺麗なピンク色のレアチャーシュー。
                   31fec5e8.jpg

レアといっても、ちゃんと火は通っているので安心。
しっとりとした食感と、豚肉ならではの旨味が素晴らしい。
流石にラーメンとの相性は鉄板ですよ!

ローストビーフ、鶏のタタキ、レアチャーシュー、スープ、麺、ローストビーフ・・・。
このローテーションは、肉好きにとってはたまりません(^^)(^^)
しかも、キッチリと美味しいのですよ。
そして、これだけ肉がのっかっている冷たい麺なのに、スープの上に固形の脂が浮くことがないのが嬉しいです。
かなりキッチリと作り込まれているのがわかりますよ。

そんな感じで、気がつけば完食。
そして、お楽しみはこの後にもまだあります。
        
この、「和風冷やし肉三昧そば」を注文すると、付いてくるのがこれ。
                 29a824eb.jpg


海苔がたっぷりとのっかったわさび飯です。

ここに、残ったスープをかけて、お茶漬けのようにしていただくのが正しいやり方だと思うのですが・・・

はい、こんな感じで残しておいた肉をのっけて、贅沢な感じにしてみました。
                   431834b1.jpg


その上からスープを掛けて、肉で巻いていただきます。
                     51afa905.jpg


2度目の幸せですよ(^^)(^^)

そんな感じで、スープも最後までしっかり堪能させていただき、完食。
大満足させていただきました(^^)(^^)(^^)

これからの季節、どうしてもあっさりとした冷たいものばかり食べたくなりがちですが、これならば、あっさりと食べやすい冷たい麺を食べながら、しっかり肉も味わうことが出来ますよ。
肉三昧、是非とも堪能しちゃって下さい!
満足出来ると思いますよ(^^)






【どぎゃん 立売堀店】   
住所:大阪市西区立売堀1-6-14    MAP     
電話:06-6543-6689   
営業時間:11:30~14:00 17:00~24:00 ※土曜日は、17:00~23:00(L.O.22:30)   
煙  草:分煙(ランチタイムは13時まで禁煙です)
定休日:日祝
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

どちらも美味しそうで、どちらかに決められない時、「あいがけ」があると嬉しいですよね。 チキンカレーと、フッシュカレーのあいがけ。 キーマカレーと野菜カレーのあいがけ。 中には、辛口と甘口のあいがけなんかもあったりして(^^;) このあいがけ、関西のスパイス ...
続きを読む
どちらも美味しそうで、どちらかに決められない時、「あいがけ」があると嬉しいですよね。

チキンカレーと、フッシュカレーのあいがけ。
キーマカレーと野菜カレーのあいがけ。
中には、辛口と甘口のあいがけなんかもあったりして(^^;)


このあいがけ、関西のスパイスカレーブームがきっかけで、今では全国に広がりつつあると聞きましたが、本当のところはどうなんでしょうか?

関西には普通になって、関東には少ない・・・。
いやぁ、私の記憶では、関東のカレー屋さんでも、普通にあったような気が・・・。

京橋屋カレーのツインカレーもそうですし、
新宿御苑のけらら、
押上のスパイスカフェ、(こちらは、あいがけというよりも、別添えで出てきますね。)
原宿のみのりんご・・・。

結構あるものですね。

どちらも美味しそうで、どちらかに決められない・・・。
そんな方、少なくないのでは(^^;)

「いちどで ふたつ 美味しい。」
                      ぜろはち

さて、先日お伺いさせていただいた、こちらのお店では、塩焼肉と、塩鍋を同時に楽しむことが出来ます。

お伺いさせていただいたのは、“ぜろはち”さん。
                             9e38efe7.jpg


お店は、なんばのOCATの5階にあります。

店内はゆったりとしていて、入口を入って手前側にテーブル席が並び、
お店の奥には、間仕切りが付いて、個室にもなるパーティールームがあります。

この日は、奥のパーティールームの1テーブルに座らせていただきました。
                     f1d6e942.jpg


まずは生ビールで乾杯!
                        fe19278b.jpg

               
焼肉といえばビール、この方程式は崩れることがないですね(^^)

メニューはこんな感じで、いろんな組み合わせのコースを味わうことが出来て、
もちろん単品や追加を楽しむことが出来ます。
ぜろはち ぜろはち ぜろはち ぜろはち

この日、私達がいただいたのは、新しいメニューの“塩のコース”。
                    ぜろはち

塩焼肉はこちらの店の定番なのですが、塩のコースでは、鍋も甘辛鍋ではなく、塩鍋を楽しむことが出来ます。

まずは、チョレギサラダが運ばれてきました。
                    d967d408.jpg


ガッツリ肉を食べる前には、野菜を摂って、コンディションを整えましょう。
(チョレギサラダはおかわり自由ですよ!)

そして、3種類の塩が運ばれてきます。
                cbc8d39f.jpg


山椒塩、山葵塩・・・。
こちらのお店のオーナー、肉に合う塩はどれがよいか・・・
日々研究を重ねられているそうですよ。

まずは、ホルモン4種盛り合わせ。
                03a495c4.jpg


この日は、近江牛のマルチョウ、赤セン、テッチャン、まめを用意してくださいました。

でもこれらのホルモン、通常味噌だれなんかに漬け込んで、臭みを消して出てくることが多いですよね。
それを塩のみで食べさせるのですね。
これはちょっと期待してしまいます。

それでは早速焼いていきましょう。

先ずはマルチョウを。
                    da07d90c.jpg


おぉ! 脂がのってますね。
ロースターの上にのっけて、しばらくすると、すごい煙が!
でも、見事に吸い込んでくれるので、服に匂いが付く心配は一切不要。

そんなことを考え焼いていると、肉が焼き上がりました。
では早速いただきます。

(^^)(^^)(^^)
これ、美味い!
このクォリティのホルモンならば、タレは不要ですよ。
塩をパラッとふりかけて食べると、口に中に甘味が広がるのです。
これは見事ですね。

そして、赤センもいただきます。
                 cae9c7e4.jpg


はい。
噛みしめるごとに広がる旨味。
なるほど・・・。
これは塩で食べさせたくなるなぁ。

そして、焼肉の方もいただきましょう。
                     2d6bfbf0.jpg


こちらも、近江牛の薄切りブリスケと切り落としです。

まずは、薄切りの方をサッと炙って、焼しゃぶの要領でいただきます。
これは山葵塩で・・・。
                     f04b0edc.jpg


(^^)(^^)(^^)
美味~い!
脂の甘味で食べさせるのではなく、しっかりの肉の旨味でいただけるのが嬉しいですよ!
だから、少しももたれない。
これは嬉しいですね(^^)

そして、ちょっと厚めの切り落としもいただきましょう。
              8646788c.jpg


サッと炙って、焼き過ぎないようにして・・・

美味い、美味い(^^)
こりゃぁ、タレを付けるのは勿体ない。
肉の旨味を塩が最大限に引き出してますよ。

そして、カルビとロースも。
                     c8a09874.jpg


ステーキを焼くような要領で、ミディアムレア状態で仕上げます。
           cbc10ba7.jpg


そして、山葵塩をパラッと。
                     23560353.jpg


(^^)(^^)(^^)
本当に幸せです。

さて、これでも満足してしまいそうなのですが、ここから第2弾がはじまります。

もう一つのお楽しみ、塩鍋です。
                  542f4178.jpg


近江牛からとったスープでいただく鍋。
鍋は薄味で作ってあります。
とのこと。

先ずはスープを・・・。
はい、確かに、薄味です。
でも、旨味はしっかりと感じますよ。
これ、最初から味がハッキリし過ぎていると、疲れてしまって飽きてしまう・・・
ですので、このくらいの方がいいのでは。
そんな感じがしますよ。

それではまず、ホルモンからいただきましょう。
              9862ef3d.jpg


たっぷりの野菜と一緒に取り分けていただきます。
もしも、ちょっとアクセントが欲しいのならば、先ほどの塩をパラッとふりかけて・・・。
                    b1c303c2.jpg


お、これ美味いですね(^^)
牛肉の出汁と野菜のスープが合わさって、どんどん食べ進んでしまいそうですよ。

それと同時に、ハイボールも。
                  3c2b7102.jpg


美味しい料理をいただくと、お酒もすすんでしまいますよね(^^;)


そして、近江牛の薄切りブリスケも鍋に入れて、
                  cf61d942.jpg


しゃぶしゃぶ状態でいただきます。
                   cfa4de0f.jpg


(^^)(^^)(^^)

塩ホルモン、塩焼肉を楽しみ、そして塩鍋まで。
本当に盆と正月が一気に来た感じですよ(^^)

そして、〆にはきしめんを。
                 ee8a6bc0.jpg


鍋の中に入れて、これもしゃぶしゃぶ状態でいただきます。
                      81ea1ef5.jpg


(^^)(^^)
このきしめん、想像以上に美味い!
是非お試しを(^^)

塩焼肉を楽しみ、塩鍋もいただけて、〆のきしめんまで。
この内容で、3,800円(税別)は、破格だと思いますよ!
飲み放題をつけても、プラス1,500円(税別)で、5,300円は、確実に満足出来ると思います。

ビアガーデンもいいけれど、美味しい塩焼肉と塩鍋で、夏を乗り切ってみませんか。
塩でいただく近江牛のホルモン、是非食べてみてください。
満足出来ると思いますよ(^^)





【ぜろはち 難波OCAT本店】   
住所:大阪市浪速区湊町1-4-1 OCATモール5F    MAP     
電話:06-6635-3022   
営業時間:11:00~16:00(L.O.15:30) 17:00~22:00(L.O.21:30)   
煙  草:喫煙可
定休日:難波OCATモールに準ずる(第3水曜日、大晦日、元旦)
駐 車 場:有(OCAT共有駐車場(3,000円以上のお食事で2時間まで無料))      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

東急ハンズ、たまに行くと面白いですよね。 他のお店には売っていないようなものが揃っている。 本当はホームセンターに行った方が安いのはわかっているのだけれど、行くと、ついつい何か買ってしまします。 文房具、台所用品、お風呂用品、リビング用品、パーティーグ ...
続きを読む
東急ハンズ、たまに行くと面白いですよね。
他のお店には売っていないようなものが揃っている。
本当はホームセンターに行った方が安いのはわかっているのだけれど、行くと、ついつい何か買ってしまします。

文房具、台所用品、お風呂用品、リビング用品、パーティーグッズ、アイデア商品・・・。
ちょっと変わったものが置いてあります。


アイデア商品といえば、昔、「王様のアイデア」ってお店、ありましたよね。

大阪では、確か阪急32番街の31階にあったような・・・。
ちょっとしたアイデアが満載の商品が並び、見ているだけでも楽しかったです。
そして、びっくり箱や笑い袋、ブーブークッションなんかも置いてあったような。

そうそう、それで思い出しましたが、「サソリの標本」って売ってたのをご存知の方はいらっしゃいますでしょうか?
                      ソルティカージャガル

こんな感じの紙に包まれていて、「危険」の文字が印象的です。
包みをゆっくりと開けてゆくと、中には、“ 袋のすみを持ち、静かに開けてください”の文字と、
“また、生命力も抜群で、乾燥した火山灰地に住み、水と食料なしで1年以上行き続けた記録もある・・・”との文字も。

ここまで来れば、開けるのに躊躇してしまいますよね(^^;)
それでも、ドキドキしながら、包みを開けてゆくと・・・(>_<)


さて、この日にお伺いさせていただいたのは、新大久保にあるネパール料理のお店。
でも、こちらのお店、入るのに、ちょっと躊躇してしまうのですよ(^^;)

ネパール料理店・・・・
と言うよりも、ハラール食品店の片隅に、パーティションとカーテンで仕切られたスペースに、テーブルと椅子があり、そこで食事も出来る。
そんな感じのところらしいです。


ここも、ディープなお店として有名(らしい)で、ここに来て、食事をするのは、
在日のネパール人か、過度のマニアくらいで、日本人の一般客は全く視野に入れていない・・・

そんな情報を聞き、早速行って来ました。
(やはり私は、過度のマニアなのか(^^;))

新大久保駅から歩くこと3~4分。
            f57f4fa8.jpg


ネパールの国旗が掲げてある・・・
              d9f1e2af.jpg


このビルの2階がそうみたいですね。

外階段を上がって2階に行くと、お店の入口があります。

お伺いしたのは、“ソルティカージャガル”さん。
                 d7394f3c.jpg


食品店と両替所が一緒になったような感じのところです。

お店の中に入り、食事をしたい旨をジェスチャーで伝えると、カーテンで仕切られた部屋の照明をつけて準備して下さいました。

中に入り、テーブル席に座ります。
えっと、メニューは・・・

あ、これですね。
                  350d01cf.jpg


さて、読んで理解することは出来るのだろうか・・・・
と言うような不安は、次の瞬間に綺麗サッパリと吹き飛びました。
                     ソルティカージャガル

はい、ちゃんと日本語でも表記していただいてます(^^;)

ダル、ご飯、タルカリセット
Mutton Pork set モトン/豚セット
Sukuti set スクチセット
Chicken set チキンセット
Veg set ヴぇジセット・・・。


手作り感満タンのメニューがまたいい感じですね。

脳みそフライなんかも、ちょっと気になりましたが、とりあえず基本のダルバート タルカリセットのマトンをお願いしました。

店内は、こんな感じ。
     ソルティカージャガル ソルティカージャガル

何だか、バックヤードのような感じもしますね(^^;)
でも逆に何だか、ワクワクしてきて期待感が高まるのは、私の感覚が本格的なものを求めてしまっているからでしょうか。

土曜日のランチタイム。
お客は私一人。
でも、変な緊張感は全くなく、むしろ漂ってくるスパイスの香りが凄く心地よかったりします。

そんなことを考え、またメニューを見返したりしていると、先にサラダが登場。
                      449e4c8f.jpg


スパイスがかかったドレッシングが美味いです。

それからまもなくして、ダルバート タルカリセットのマトンも出来上がってきました。
             ソルティカージャガル

ご飯とおかず、スープとカレーは別添えで出てきます。

それにしても、素晴らしボリュームのごはん。
               a6062635.jpg


確実にお腹一杯にさせてくれそうな感じですよ。

カレーはたっぷりのマトン。
          d8af8094.jpg


良い香りが漂います。

そして、ダルのスープ。
                     f6db5db4.jpg


青菜の炒めたものと、
         85224910.jpg


ジャガイモのサブジ。
                   26d51eae.jpg


そして、アチャールにパパド。
                       957aa0de.jpg


こうやってみると、フルコース(^^)

さて、先ずはダルのスープからいただきましょう。
                     1c0721dc.jpg


いいじゃないです(^^)
これ、そのままいただいても、やさしい味わいとスパイスの香りで癒されますね。

そして、マトンカレー。 
                           68716151.jpg


こんなに大きなマトンがゴロゴロと(^^)(^^)
しかも、柔らかく煮込まれていてかなり美味いですよ!

さて、それぞれの味わいを確認した後は、これらをご飯がのっかったお皿の上にのっけてゆきます。
                      1430e827.jpg


こんな感じで、完成!
あとは、それぞれいろんな組み合わせで混ぜながら楽しみます。

ダルスープと、サブジ。
マトンカレーと青菜。
アチャールを少し加えれば、味にアクセントも付いて、これがすごく楽しいのですよ(^^)(^^)
                     51deeb34.jpg


半分くらい食べたところで、全てを混ぜ混ぜ。
                       c9be006c.jpg


これ、本当に美味しいですよ(^^)(^^)
しかも、おかわりも出来るみたいで、途中で聞きに来てくださいました。
(デフォルトでも、結構な量だったので、おかわりはしませんでしたが(^^;))

たっぷり入った骨付きのマトンをたっぷり楽しんで完食。

これだけの味わいが楽しめるのならば、今度は夜にも来てみたいと思います。
(こちらのお店では、ビールも一緒に楽しめるみたいですよ)

新大久保のアジア食品や、ハラールフードを扱うお店の一角にある、
ソルティカージャガルさん、ちょっと入りにくいかもしれませんが、店員さんに声をかけると、笑顔で案内してくださいますよ。
カレー好きなみなさん、是非行ってみてください。
満腹、満足確実ですよ!






【ソルティカージャガル】   
住所:東京都新宿区百人町2-9-15 ライオンズマンション 2F    MAP     
電話:03-6279-1034   
営業時間:11:00~24:00  
煙  草:喫煙可
定休日:原則無休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本人向きにアレンジした・・・。 初めての人でも違和感なく食べられる・・・。 これならば大丈夫、あっさりとした和風の・・・。 大半の人が違和感なく食べられて、クセがあまりないもの、これは絶対に必要だと思います。 でも、折角だから、「日本人向けではない ...
続きを読む
日本人向きにアレンジした・・・。
初めての人でも違和感なく食べられる・・・。
これならば大丈夫、あっさりとした和風の・・・。


大半の人が違和感なく食べられて、クセがあまりないもの、これは絶対に必要だと思います。

でも、折角だから、「日本人向けではない・・・」とか、「現地の味わいそのまま・・・」とか、「ちょっとクセはあるけれど、やみつきになるかも・・・」とかいうもの、気になりませんか?

和風・・・もいいけれど、たまには思いっきり、そのもの味わいを。
そう思って、最近は日本にいながらも、日本語が満足に通じないお店に行くこと、多いです(^^;)

現地の人が、現地出身の日本にいる人達のために作ったレストラン。
楽しいですよ(^^)
込み入った会話は出来ないけれど、「こんにちは!」とか、「美味しい!」とか、「ごちそうさまでした。」とか、「満面の美味しい笑顔」は、しっかりと通じます(^^)

東京錦糸町のバングラデュッシュ料理、“アジアカレーハウス”。
東京西葛西の印度家庭料理”レカ”。(ここの店主は、日本語通じます。)
神戸北野の印度家庭料理、“クスム”。

私の好みのせいか、カレー系が多いのですが、大阪ミナミにもそんなお店があります。
                    月縁春

この日に連れて行っていただいたのは、大阪ミナミ、堺筋三ツ寺の交差点を西へ入ってすぐのところにある、
中国東北料理のお店、“月縁春”さん。
            月縁春 月縁春

お店は1階と2階があって、1階はほぼ満席。(お客さんは、ほぼ中国の方ばかり)
この日は2階に案内していただきました。
                 a6cde8b0.jpg


テーブル席に座り、先ずは瓶ビールで乾杯!
キンキンに冷えててこれがまた美味い!

付出しに出していただいた、落花生とセロリの冷菜がまた美味い(^^)
                      a97af1ac.jpg


この日は、こちらのお店の常連のmちゃんに案内していただいたので、オススメを適当に注文していただきましょう。(嬉しい限りです(^^))

とは言うものの、どんな料理があるのか気になるのでメニューも確認。
月縁春 月縁春 c8779764.jpg
 377d3d0b.jpg

d602c906.jpg
 2fbd2425.jpg
 28183534.jpg
 cb6e6c67.jpg


おぉ、これは写真入りでわかりやすいですね。
こちらの店員さん、日本語が美味く通じない日ともいらっしゃるのですが、そんなことは心配無用。
メニューを指さして、「これ下さい!」と、「美味しい(^^)」の言葉と笑顔があれば大丈夫です。

最初にいただいたのは、豚胃袋とキュウリのサラダ。
                  d93b97b3.jpg


ちょっぴりピリ辛。
これはビールもすすみます(^^)

そして、水餃子もいただきます。
           f1fa345b.jpg


日本で餃子といえば、皮目がパリッとした焼餃子が主流ですが、中国では水餃子の方が主流のようですね。
そして、基本的に餃子の中に大蒜は入っていないそうです。

そしてこの水餃子、溢れる肉汁が凄いんです(^^)(^^)
                     80c85ada.jpg


そして、乾豆腐のサラダ。
              82f4dca5.jpg


サラダといっても、シャキシャキの野菜ではなく、しんなりとした乾豆腐。
ピリ辛とまったりした味わいのコラボがクセになりそうですよ。

次に登場したのは、マトンの串焼き。
                    8b49c361.jpg


クミンの香りが心地よくって、柔らかくて味わい深い。
これ、一人1本注文しましたが、おかわりが欲しいくらいです(^^)

次の料理は、老虎菜(ラオフーツァイ)。
              66ff4afb.jpg


ネギと香菜(パクチーですね)、青唐も入り、これがけっこう辛味が効いてて、辛いけどクセになりそうな味わいなのです。
辛いのが好きな方、是非とも注文してみてください!

そしてこちらは、水煮肉片(猪肉)。
               b655911b.jpg


猪肉と書いて、豚肉の事です。
これには、牛肉版もあるそうですよ。
水煮肉片とは、一口大に切った肉を油入りの汁で煮込んだ中華料理のひとつで、典型的な四川料理で、唐辛子や花椒を使った辛い味付けの料理。

でも、ただ単に辛いのではなく、キッチリと旨味もきいてて、流石中国4000年の歴史を感じさせる一品です。
さて、これには紹興酒を合わせると、バッチリ!
でもこれ、ご飯の上にのっけて食べても美味しいでしょうね(^^)(^^)

そして、つぶ貝とネギ油のサラダ。
                 8575978c.jpg


それにしても、私達では中々考えつかない組み合わせで楽しませてもらえますよね。

そして、面白いものもいただきました。
                   fa122b87.jpg


この、豚まんのように見えるこれは、花巻(ホアジュアン)といって、蒸しパンのようなもの・・・
ま、わかりやすくいえば、豚まんの中身が入ってないやつとでもいえば、伝わるのでしょうか(^^;)

中身なしの豚まん・・・・
とはいっても、侮ってはいけません。
これ、すごく美味しいのです。
                   7282f172.jpg


ま、決して派手ではないですが、ふわっふわでちょっとクセになる食感ですよ。
ただし、食べ過ぎるとお腹がふくれて、他の料理を食べられなくなりますが(^^;)

このあたりで、汁物も・・・
                   dba9e351.jpg


こちらは、肉団子と青梗菜のスープ。
最初は、ちょっと味が薄めに感じるものの、味わっていくうちに、その旨味の姿がどんどん見えてきますよ。
ホンモノの中国料理のスープは、ホント美味しいですね(^^)(^^)

そして、〆は麺で。
                  6862b20e.jpg


こちらは、豚カルビ面(麺とは書かずに、面と書くのですよね。
骨付きのスペアリブがドーン。
これは中々食べごたえがありました(^^)(^^)

大阪ミナミにある、パスポートなしでいける中国。
日本の中華料理屋さんのそれとは全く別物のホンモノを味わうことが出来ますよ。

中国人は毎日味わう中国料理。
是非とも、体験しにいってみて下さい(^^)





【月縁春】   
住所:大阪市中央区宗右衛門町1-28   MAP     
電話:06-6213-5086   
営業時間:17:00~翌5:00(日曜・祝日は、0:00まで)   
煙  草:喫煙可
定休日:なし
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

さしすせそ。 料理を作る時、味付けの基本となるのがこれ。 入れる順番も、これを守っていれば、綺麗に味が入ってくのだとか・・・。 砂糖(さとう)、 甘味は浸透するのに時間がかかるから、最初に入れるのがいいのだとか。 そして、砂糖の粒子が塩などよりも大き ...
続きを読む
さしすせそ。

料理を作る時、味付けの基本となるのがこれ。
入れる順番も、これを守っていれば、綺麗に味が入ってくのだとか・・・。

砂糖(さとう)、
甘味は浸透するのに時間がかかるから、最初に入れるのがいいのだとか。
そして、砂糖の粒子が塩などよりも大きいので、後に入れると味が入りにくいともいわれている。

塩(しお)、
浸透圧が高く食材から水分を呼び出すため、煮汁の味を決める初期に入れる。
砂糖よりも先に入れると、甘味が食材に入りにくくなるので、砂糖の後に入れる。

酢(す)、
早く入れると、折角の酸味が飛んでしまうので、この段階で入れる。
下味の基本の調味料としては、最後の方になるのかなぁ・・・。

醤油(せうゆ)、
風味付けをする、仕上げの調味料。
早い段階で入れてしまうと、折角の風味が飛んでしまうので、仕上げに入るこの段階で入れる。

ソース(そーす)、
料理が出来上がってから、食べる直前に入れる。
でも、かけすぎに注意・・・・
って、長いこと、そう思ってました(^^;)


まぁ、ソースも間違いではないのですが、「そ」の部分、正しくは、味噌(みそ)っていわれています。
深い味わいと、香りをもつ味噌。
北海道から九州まで、いろんな味噌があって、その味わいも様々。
そして、料理法も様々。

味噌汁、味噌カツ、味噌田楽、肉味噌炒め、味噌おでん、鯖の味噌煮、
そして、忘れてはいけないのが味噌ラーメン。

味噌ラーメンの誕生のきっかけは、札幌の飲食店で常連が、豚汁にラーメンを入れて欲しいと頼んだのがきっかけなのだとか・・・。

この日は、そんな味噌ラーメン誕生の地、札幌すすきのにあるお店、
“けやき“さんにお邪魔させていただきました。
                  7c36a311.jpg


「にとりの けやき」
こちらのお店、店主のお名前が、似鳥さん。(HPに載ってました)
確か、有名な「お値段以上・・・」の家具のお店と同じですよね。
似鳥さんって名前、北海道に多いのでしょうか?
ま、それは置いといて(^^;)

やっぱり札幌に来たら、味噌ラーメンが食べたい。
そう思い、こちらのお店を探していると、深夜0時を廻っても、行列が。
                     札幌、けやき

すごい人気ですね。
外待ち5名、しばらくお店の前で並ぶことにします。

事前に、店内にあるメニューを確認。
                          2437aaff.jpg


基本の味噌ラーメン、にんにくラーメン、辛いラーメン、
ねぎラーメン、コーンバターラーメン、チャーシューラーメン。

こちらのお店は、味噌ラーメン1本勝負のようですね。
その方が味に期待が持てる・・・そんな感じがします。

15分ほど並んで、店内に入ることが出来ました。

先ずは券売機で食券を購入。
                              札幌、けやき

ここで、基本のラーメンの食券と、好みのトッピングを追加することが出来るのですね。

この日は、基本の味噌ラーメンの食券を購入して、カウンター席に座らせていただきました。

店内は、カウンター席のみで10席くらい。
小さいながらも、綺麗なお店ですよ。
カウンターの中の厨房では、ラーメンが作られているのを間近に見ることが出来ます。

お、お隣の方のラーメンが出来上がりましたね・・・コーンたっぷり。
あれもいいなぁ(^^;)
へぇ・・・ビールを注文すると、サッポロクラシックの缶ビールが出てくるのか・・・
北海道らしいなぁ。

そんなことを考えていると、私が注文した味噌ラーメンも出来上がってきましたよ。
                        dc3909ca.jpg


おぉ!
濃厚そうな感じのスープに、白髪ねぎがシャキッと。
いい感じじゃないですか(^^)

では、早速スープからいただきましょう。
                       86c39137.jpg


お、見た目と違って、しょっぱくない。
美味しいですよ、これ(^^)(^^)
どちらかというと、野菜からでた甘味も感じられて、ゴクゴクといってしまいそうですよ。

それでは、麺もいただきます。
                       6822f804.jpg


うわぁ、この麺美味しい(^^)(^^)(^^)
中太で、スープによく絡んで、しかも食感も素晴らしい。
これは腹ペコ状態ならば、是非とも大盛で行きたいなぁ・・・。

麺を味わって、そしてスープも。
これはちょっと、クセになってしまいそう。
こりゃぁ、夜中に行列が出来るのもわかるわ・・・。

そして、たっぷりの野菜が味噌ラーメンには不可欠。
                     a657f5c9.jpg


これを食べると、その方程式が納得。
大きく頷く美味さです(^^)

先ほど、近くの居酒屋さんで食事を済ませたところなのに、どんどん食べ進んでしまい、
箸を持つ手が止まりません。
本当に美味しいのです(^^)(^^)(^^)

麺を食べ終え、スープを2口、3口・・・
で、止まらないのですよ。
結局、スープも飲み干して、ごちそうさま。
本当に美味しい味噌ラーメンでした(^^)

札幌の街で味噌ラーメンを食べたのは、もう20年ぶりくらい。
その時の味の記憶は、正直あまり覚えていないのですが、このラーメンは記憶に残るかと思います。

次回、札幌に来ても、是非とも立ち寄りたいお店です。
本当に美味しかったです。




【けやき すすきの本店】   
住所:北海道札幌市中央区南六条西3 睦ビル 1F    MAP     
電話:011-552-4601   
営業時間:10:30~翌4:00(日祝は、翌3:00まで)   
煙  草:完全禁煙
定休日:無休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、朝ごはんは食べてますか? 朝はどうも、食欲がなくって・・・。 朝食よりも、睡眠(^^;) 食べるには食べるけど、トースト1枚だけ・・・もしくは、ご飯一膳と軽く味噌汁。 何かと忙しい、平日の朝。 もう少し早起きすればいいのはわかっちゃいるけど、布 ...
続きを読む
みなさん、朝ごはんは食べてますか?


朝はどうも、食欲がなくって・・・。
朝食よりも、睡眠(^^;)
食べるには食べるけど、トースト1枚だけ・・・もしくは、ご飯一膳と軽く味噌汁。

何かと忙しい、平日の朝。
もう少し早起きすればいいのはわかっちゃいるけど、布団の誘惑に負けてしまう(^^;)

でも何故か、旅行に行った時の旅館の朝ごはんってたくさん食べられるから不思議。
そう思いませんか。

いつもとは環境も違い、ゆっくり出来るから・・・。
確かにそうかもしれませんよね。

でも、朝から並ぶたくさんのおかずに心がときめいている。
それもあるのではないでしょうか。

焼き魚、玉子焼き、温泉玉子、味噌汁、おひたし、佃煮、とろろ、湯豆腐。
洋食ならば、スクランブルエッグ、ソーセージ、ベーコン、目の前で焼き上げてくれるオムレツ、カレーライス、たっぷり野菜のサラダ・・・。

やはり、ズラリとおかずが並ぶのを見ていると、心ときめきますよね(^^)

さて、先日お伺いしたお店で出てくる料理も、ズラリとおかずが並んでいました。
                     5d9b385b.jpg


そう。
これは、南インドの定食、ミールス。

この日にお伺いさせていただいたのは、毎週金曜日限定で、中崎町の「common café」で営業されている、“ナッラマナム”さん。
                              ナッラマナム

こちらのお店で提供されるのは、南インドのミールス。

この日も、ミールスを求めて、オープン時間直後からお店は賑わっていましたよ。
何とか、空いているテーブルがあったので、そこに座り、メニューを確認します。
         ナッラマナム

この日のメインは3種類。
ガパオムー(タイの豚肉の炒めもの)
ココナッツフィッシュマサラ(南インドテイストのココナッツの煮込み)
パクチーベースのチキンの煮込み(北インドテイストの煮込み)


先ずはメインを選びます・・・
って、どれも食べたいっ! って思いますよね(^^;)
そんな私のような方のために、2種盛り、3種盛りも用意されていますよ。
(副菜は、全てのミールスに付いてきますよ。)

えっと、注文するには・・・。
                  ナッラマナム

なるほど。
店主お一人で切り盛りされているので、自分からカウンターのところまで行った方が、注文完了が早く、安心して待てますよね。
では・・・・
と思っていたら、店主の井川さんがテーブルまで来てくださいました。

もちろん注文は3種盛り。
料理が出来上がるまで、テーブルに座り、ワクワクしながら待ちましょう。

たくさんの本が並べられた書棚がある空間は、まるで小さな図書館のよう。
そんな図書館のような空間で、スパイスの香りを堪能出来るのは、ある意味禁断の遊びをしているようで、何だか心が躍ります。
                      83fea56d.jpg


3~4人にグループ、女性お一人さま、男性お一人さま。
そして、年齢層も様々。
いろんな方がミールスを楽しんでいらっしゃいます。

漂うスパイスの香りに、お腹が鳴り始めた頃、私のミールスも出来上がってきました。
                         5d9b385b.jpg


おぉ!これは豪華ですね(^^)
旅館の朝ごはんじゃないですが、これを見るとスッキリと目覚めること間違いなし(^^)

先ずは、ガパオムーを単体でいただいてみます。
               83dec9b2.jpg


(^^)(^^)
おぉ、美味いじゃないですか!
これ単体でも充分に美味い。
でも、ミールスの真価はこんなものではありません。

ナッラマナムでは、ミールスが初めての方でも、安心して楽しめるようにオススメの食べ方がかいてありますよ。
           ナッラマナム ナッラマナム

先ずは一つずつ味見してみる。
e7d2c21a.jpg
 ab358da1.jpg


メインの3種と副菜、
ダル、カボチャのコサンブ、さつまいもの炒めもの、水茄子のチャートマサラ和え(ほぉ・・・水茄子をチャートマサラと。今度真似してみよう(^^))、
とうもろこしのピックル、パブリカとパイナップルのピクルス(ご飯にパイナップル?って、昔は思いましたが、やってみるとこれがまた美味い!)、
大葉のライタ、小海老の炒めもの、大豆のマサラ。

それぞれを少しずつ味わってみます。
インパクトのある味わいのものあれば、そのままでは地味に感じるものもあるかと思います。

ですが、ミールスの本当の味わいはここからです。

まわりにのっかってある、カトゥリ(小皿)をターリーの外に追い出して(って、その表現(^^;))、ご飯をある程度混ぜてしまいましょう。
                     8a639865.jpg


そして、カトゥリの中身を、ご飯のまわりにかけてゆきます。
                     10e8b8e7.jpg


そして、少しずついろんなものを混ぜ合わせながら、
                5682bbbe.jpg


いただきます。
                       35ae5218.jpg


こうすると、ビックリするほど美味しくなるのですよ(^^)(^^)(^^)

いろんなおかず、メインが混ざり合って、その味わいの変化を楽しむ。
私達が想像もしなかったような味わいを感じる事が出来ますよ!
これとこれを混ぜればどうなるのかぁ・・・。
そんなことを思いながら、食べ進める食事は最高なんです(^^)(^^)

さらに、折角ミールスを楽しむのならば、手食してしまえ!
はい、やってみました。
                       9e6520cb.jpg


これ、最初は抵抗あるかもしれませんが、慣れると確実にこの方が美味しく感じるのです。
この日ご一緒いただいた、友人のNくんも最初はぎこちなかったのですが、後半はすっかり手食が板に付いていたような(^^)
(手食する旨を店主に伝えると、フィンガーボウル出してくださいますよ。)

そんな感じで、きれいに完食。
五感で楽しむ食事の時間を堪能させていただきました。

毎週金曜日は、こちら中崎町の「common café」で、日曜日は北新地の「誰がカスやねん A&H」で営業なさっています。
(日曜日の北新地バージョンは、バナナの葉を使った豪華版)

南インドを満喫してみませんか?
目から鱗が落ちる味わい、感じる事が出来ると思いますよ。





【ナッラマナム】   
住所:大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビル B1F    MAP     
電話:090-1713-6712   
営業時間:12:00~16:30(LO) 売り切れ次第終了   
煙  草:完全禁煙
定休日:こちら中崎町では、金曜日のみ営業。
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のFacebookはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

買うよりも借りろ。 その方が節約にもなるし、収納するスペースがいらないので、部屋も綺麗に片付く。 そんなことを言われていた、子供の頃・・・。 あ・・・本の話なんですよ。 今では、レンタルってものが一般的になって、消耗品以外半でも借りることが簡単になり ...
続きを読む
買うよりも借りろ。
その方が節約にもなるし、収納するスペースがいらないので、部屋も綺麗に片付く。

そんなことを言われていた、子供の頃・・・。
あ・・・本の話なんですよ。

今では、レンタルってものが一般的になって、消耗品以外半でも借りることが簡単になりましたよね。

CDやDVDのような音楽、映像メディアをはじめ、スーツケースや、着物、タキシード、車、住居まで。

そして、本は図書館で。   今はそれが常識なのでしょうが、昔、「貸本屋」っていうのがあったのを覚えていらっしゃるでしょうか。
(知ってる人は、私以上の年代の方かと(^^;))

雑誌やコミックから小説まで。
当日に返却するか、1泊2日で借りるか。
いずれにしても、買うよりも安いお金で本が読めるとあって、昭和30年前後には、その数が全国に2~3万軒もあったのだとか。

今ではもう、街中に貸本屋の姿を見つけるのは難しいでしょうが、古い街並み・・・
京都の街並みに貸本屋がポツンとあると、凄く映えるような気がするのですが・・・。


さて、京都の街といえば、来月はいよいよ祇園祭。
四条烏丸あたりを中心に、見事な山鉾が並ぶ姿は、夏の京都の蒸し暑さを多少我慢してでも見ておきたいものだと思います。


さて、先日お伺いさせていただいたのは、そんな京都の四条烏丸にある、お寿司屋さん“Sushi Dining大八”さん。
                     大八

烏丸通の一つ西の室町通にお店はあります。
京都の街って、大通りを一つか二つ中に入ったところが面白いですよね。

店内は、カウンター席10席ほどと、テーブル席が4席。
                 大八

この日はカウンター席に座らせていただき、まずはビールで乾杯!

お寿司屋さんに来ても、最初はビールを注文してしまいますね。
そして、付出しには、もずくの酢の物にトマトを和えたものを。
                    d086b6ff.jpg


見た目に涼しい。
食べて美味しい(^^)   この季節らしい、気の利いた一品ですね。

さて、今日のおすすめはどんな感じでしょうか・・・。
店主に聞いてもいいし、こんな感じでおすすめメニューも用意して下さっていますよ。
                      01b17a26.jpg


とりあえず、お造りの4種盛りをお願いしてみました。
                63da19ab.jpg


こんな感じで、細長い長方形の器に盛られて出てきましたよ。

ホタテの貝柱と、ネギトロ。
     2cec3c13.jpg


ホタテ、甘っ(^^) そして、ネギトロは自分でネギとマグロを自分で混ぜるタイプなので、いろんな味わい方が出来ますよ。

そして、カンパチとマグロ。
                              2ff47340.jpg


辛味大根でいただく刺身も、またいい感じです(^^)

そして、夏の京の味わい、鱧。
                                           67d0d5a7.jpg


美味しさと涼しさ、両方をしっかり味わいます。

こういうのをいただいていると、日本酒が欲しくなってきますよね・・・。
               5af0ca29.jpg


「うまい酒」と書かれた、日本酒のメニュー。

産地を見ると、高島、五個荘、木ノ本、八日市、竜王・・・。
滋賀県のお酒が多いですよね。

こちらの店主は滋賀県出身の方。
そして、2014年にこの場所でお店をオープンするまで、お店は滋賀県の彦根にあったのだとか。
話しかけると、愛想良くお話しして下さる、店主の今宿さん。
キッチリと手は動かしながらも、魚のこと、料理のこと、
彦根にお店があった時のことなど、楽しく語って下さいますよ(^^)

いただいたお酒は、近江高島のお酒、不老泉、杣の天狗 純米吟醸。
                     大八

美味しいお酒が多いことでも有名な滋賀県。
でも、滋賀県の美味しいお酒を置いているお店を見つけるのが簡単ではなかったりします。

どうも、有名な銘柄のお酒に目が行きがちで、近くの良いお酒見落としてしまうのでしょうか。
新しい滋賀の銘酒、発見出来るかもしれませんよ。
                     b1318f2f.jpg


お酒をいただきながら、美味しいアテをいただく。
最高の時間ですよね。

それにしても、美味しいお酒はどんどんすすみますよね。

次は、同じく滋賀県のお酒、八日市の權座、純米吟醸です。
                  70fd299b.jpg


京都の中心、四条烏丸にいることを忘れてしまう瞬間ですね。
京の街中の隠れ家。
そんな言葉が似合うお店だと思いますよ。


いくつかアテをいただいた後は、おまかせでお寿司をお願いします。

先ずは剣イカ。
         1ae2cdc0.jpg


ピンと張った、綺麗な剣イカ。
口の中で、その上品な甘味が広がります。

そして、中トロ。
                          f374d251.jpg


(^^)(^^)(^^)
見た目通り、ものすごく綺麗な味わいのマグロです。
これ、今記事を書いていてもその味わいを思いだして、ものすごく食べたくなってきますね。

こちらのお寿司、ものすごくネタとシャリのバランスがいいのです。
口の中でネタと一体になってシャリが崩れていく瞬間、これはもう快感ですね。

 
そして、えんがわ。
                  2745becd.jpg


一番美味しいところだけ、
一番美味しい食べ方で。
これは贅沢ですよ(^^)(^^)

次は、カンパチ。
                      64f63129.jpg


先ほど、刺身でもいただきましたが、寿司になるとその表情がガラッと変わりますね。
これは楽しいですよ(^^)(^^)
それにしても、ここのお寿司、かなり美味しいと思いますよ。

そして、雲丹。
                      4c8d0b18.jpg


雲丹の旨味とシャリの塩梅が素晴らしい状態で、口に中で踊り出します(^^)

いやぁ、これは参った(^^)

最後は、ちょっと変わった感じのシメサバを。
                55a35c0b.jpg


こちらは、シメサバと生姜のきざみ和えです。

これが、なかなか美味しいのですよ(^^)(^^)
                               c4f6f46b.jpg


生姜、茗荷、白髪ネギ、そしてシメサバ。
季節を感じながらいただける美味。
唯一の難点は、お酒がすすみすぎてしまうところでしょうか(^^;)

四条烏丸のすぐ近く・・・というよりも、室町通錦小路下ルと行った方がわかりやすいでしょうか。
京の街の隠れ家的なお寿司屋さん、是非一度いらしてみて下さい。
満足出来ると思いますよ。




【Sushi Dining 大八(だいはち)】   
住所:京都市中京区菊水鉾町576    MAP     
電話:075-255-9118   
営業時間:17:00~23:30 (L.O.23:00)   
煙  草:完全禁煙
定休日:月曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

昔、「男女7人秋物語り」ってドラマがあったのをご存知でしょうか? 明石家さんま、大竹しのぶが出演していた、いわゆる“トレンディードラマ”ってやつですね。 (今となっては、トレンディって言葉自体、知らない人も多いかも(^^;)) 明石家さんま、大竹しのぶ、片 ...
続きを読む
昔、「男女7人秋物語り」ってドラマがあったのをご存知でしょうか?

明石家さんま、大竹しのぶが出演していた、いわゆる“トレンディードラマ”ってやつですね。
(今となっては、トレンディって言葉自体、知らない人も多いかも(^^;))

明石家さんま、大竹しのぶ、片岡鶴太郎、岩崎宏美、山下真司、手塚理美、岡安由美子の7人と、柳葉敏郎、麻生祐未が繰り広げるドラマで、最高視聴率は36.6%だったのだとか。

そのドラマの中で出てきた、巨大迷路。
1980年代の後半くらいに、ブームになって、全国のあちこちにありましたよね。
入口でタイムカードを押して、いくつかのチェックポイントを廻って出口でまたタイムカードを押して、その時間を競う・・・。
(中には、出られなくなって、お助けルートから出てくる日とも(^^;))

今でも残っているのでしょうか、巨大迷路。
まだあるのならば、久しぶりに行ってみたいものです。
でもまぁ、私がたまに出没する、大阪ミナミの路地裏も、巨大迷路のようなものかもしれませんが(^^;)

そんな南の路地裏をちょっとウロウロ・・・。


普段ならば、通り過ぎてしまうであろう、路地の突き当たり。
                    和っか

まあるい照明に引き寄せられるように歩いて行くと、この日にお伺いさせていただいた、
日本酒と和食の美味しいお店、“和っか”さんがあります。
                          和っか

店内は、1階がカウンター席とテーブル席。
                          5f433033.jpg


2階は18名までは入れる、個室の座敷になっています。(10名以上で個室宴会可能)
この日は、ちょうど10人揃ったので、2階の座敷を借り切って、料理を楽しませていただきました。

こちらのお店では、大阪能勢のお酒、秋鹿をはじめ、いろんな日本酒を楽しむことが出来るそうですよ。

とはいえ、最初の1杯は、冷たい生ビールで乾杯!
                         和っか

はい、たまりません(^^;)

メニューはこんな感じで、その日ごとに手書きで書き上げられるようです。
オススメの品や、その日にしか食べられないものも隠れているのでは・・・
df81d120.jpg
 6d421ebd.jpg
 e37756f7.jpg

30de5d65.jpg
 bece6ae9.jpg
 322560b6.jpg



気になる料理をみんなで選んで楽しみましょう。

先ずは、付出しを。
                44cf2e1d.jpg


おぉ、付出しとは言っても、こんな感じで丁寧に盛られていると、テンション上がりますよね。

先ほどの乾杯のビールもあるのですが、これは日本酒が飲みたくなります。
51abb3c6.jpg
 6f2575b8.jpg


いただいたのは、能勢の酒、秋鹿 霙(みぞれ)もよう 山廃純米にごり生酒です。

シュワッとした微発砲感がたまりませんね(^^)

そして、最初に登場した料理はこれ。
                    9de01b75.jpg


鮮やかな赤が映えるトマトは、夢咲トマトという、フルーツトマトです。
これ、甘くて、素晴らしく美味しいのですよ。
そして、日本酒ともすごく良く合いますよ(^^)(^^)

次の料理は、特製のポテトサラダ。
                          8b1c4e90.jpg


鳴門金時、里芋、メークインをじっくりと蒸し上げて(何と、4時間も蒸すのだとか。)、自家製のマヨネーズで仕上げているのだとか。
これがまた美味い!
この味わいは、ちょっと他のお店には無いだろうなぁ・・・。

そして、本日のお造り盛り合わせです。
                           00f83c08.jpg


この日は、穴子薄造り、コチの昆布しめ、ちびき、金目鯛、ます、海ぶどうを盛り合わせていただきました。
(添えられているポン酢は、旭ポン酢だそうですよ(^^))

金目鯛はもちろんのこと、穴子の薄造りがめちゃくちゃ美味しい(^^)(^^)
これはインパクトありましたね。

そして、バーニャカウダ風サラダ。
                          b1c40828.jpg


水菜、赤オクラ、黄色インゲン、アスパラ、スナップ豌豆・・・
普段あまり見ることが出来ない野菜がたっぷり。
それを、自家製のバーニャカウダソースをたっぷり絡めていただきます。

魚も美味しいですが、こちらのお店、野菜を食べさせるのが上手ですね(^^)
こういうのはすごく嬉しいですよ(^^)

そして、次の料理が面白かった。
メニューには、シンプルに「大根のからあげ」。
あまり聞かないですよね、唐揚げの大根って。
で、試しにお願いしてみました。
そして、出てきたのはこんな感じです。
                      9436d124.jpg


一見、揚げイモのような感じ。
でも、ひとくち囓ってみると、口の中に出汁が溢れます(^^)
               fe786058.jpg


うわぁ! これは面白い(^^)(^^)
これ、出汁で煮た大根に衣をつけ、唐揚げにしてあるのです。
いわゆる、おでんの大根の唐揚げなのですよ(^^)
想像してみて下さい、唐揚げのサクッとした食感の中から出てくる、おでんの大根。
これは一本取られました(^^)

そして、次の料理は蓮根まんじゅう。
                     6460e4fa.jpg


大好きなんですよ、蓮根まんじゅう(^^)
出汁が美味しいお店で、メニューにあれば、必ず注文してしまいます(^^)

こうなると、お酒も燗酒が欲しくなりますね・・・。
                         和っか

いただいたのは、鳥取のお酒、日置桜の強力。

いい感じの錫のお銚子で提供して下さいますよ。

そして、鯖の燻製。
                     0e7b72c0.jpg


これ、旨味が凄いです(^^)
それにしても、燻製のチカラってスゴイですよね!
ただ単に、スモークして香りづけする・・・そんな単純なものではないことを先日からヒシヒシと感じています。

次のお酒は、秋鹿の山廃、7合酵母山田錦です。
                      0cc05c31.jpg


じっくりと燗酒を味わう。
本当に最高です。
そして、燗酒の友にいただいたのはこちら。
                  ef40b3c6.jpg


茶美豚・・・ではなく、美湯豚(びゆうとん)の角煮炙り焼きです。

鹿児島産の豚肉で、綺麗な温泉水で丁寧に育てられたのだとか。
その味わいは、口の中に入れた瞬間に旨味が広がり、ホロホロッとくずれていくような食感が印象的です(^^)(^^)
粒マスタードもいい感じのアクセントになっていますよ(^^)

アスパラ炭火焼き、からすみ大根、だし巻き玉子、空豆の炭火焼き、キンメのあら炊きをいただき、アテと日本酒を楽しみます。
62b4f871.jpg
 527e66ef.jpg
 0d3bb026.jpg

8143efaf.jpg
 a0e73b7e.jpg


そして、つくねいもの生磯辺揚げ。
                      54e2d743.jpg


これ、青海苔の香りがたまらない!
何だか、体を中から綺麗にしてくれそう・・・そんな感じの美味しさですね。

そして、カマンベール入りアボカドコロッケ。
02b45f39.jpg
 713b687c.jpg


コロッケって一口に言っても、本当にいろんなバリエーションがありますよね。
“こんな感じのコロッケ、これもアリだなぁ(^^)”
思わず独り言を囁いてしまいました(^^;)

そして、〆のご飯は、新生姜と豚の釜めし。
        6bc16208.jpg


タイミングを見計らって炊きあげて下さるので、炊きたての熱々をいただく事が出来ますよ。

鶏釜めしは良く聞きますが、豚肉の釜飯は初めてです。
                             98cd8178.jpg


新生姜と豚肉、よく考えるとこの組み合わせ、合わないわけがないですよね(^^)(^^)

そして、こちらは焼きおにぎりの出汁茶漬け。
                       0dae79d0.jpg


焼きおにぎりを出汁の中でほぐしながらいただきます。

香ばしさと出汁の旨味が合わさると、自分自身が満腹になっていること、忘れてしまいますね(^^;)

そして、デザートには、秋鹿の酒粕を使って作ったチーズケーキをいただき、大満足!
付出しから、デザートまで何をいただいても美味しかったです(^^)(^^)(^^)
                             a3bd425d.jpg



こちらのお店、路地裏にあって、今はまだそんなに知名度が高くないようですが、一度来て、味わってみると必ず再訪したくなると思います。
今のうちにおさえておいてはいかがでしょうか。

私もまた、今度は少人数ででもお邪魔させていただきたいと思います。






【和っか】   
住所:大阪市中央区心斎橋筋1-3-10    MAP     
電話:06-6241-7780   
営業時間:17:00~翌1:00(L.O.24:00)   
煙  草:喫煙可
定休日:無休(年末年始のみ休み)
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近めっきり見かけなくなった、リトラクタブルヘッドライト。 え、それ何? そんな声も多く聞こえてきそうですね。 昔こんな感じのライトの車、見かけませんでしたか。                       昼間、ライトをつけない時には収納されていて ...
続きを読む
最近めっきり見かけなくなった、リトラクタブルヘッドライト。

え、それ何?
そんな声も多く聞こえてきそうですね。

昔こんな感じのライトの車、見かけませんでしたか。
                     麺ねり

昼間、ライトをつけない時には収納されていて、夜間に点灯する時にだけ、ライトが出てくるタイプのもの。

ホンダのプレリュードやインテグラ、日産のシルビア、180SX、トヨタのスープラ、マツダのRX-7・・・。
憧れのスポーツカーに多く採用されていたような。

でも今って、スポーツカー、あまり売れないらしいですよね。
(ミニバンなどのRVが主流か・・・)

麺ねり  麺ねり
               いつかはクラウン。                                  カッコインテグラ。
       


                       麺ねり
                                            ケンとメリーのスカイライン・・・・

あれ・・・
何か何処かで見たような(^^;)

                    b443f3d5.jpg


この日にお伺いさせていただいたのは、香川県丸亀市にある、手打ちうどんのお店、
“麺ねり”さん。
             aa423525.jpg

                                  
今年(2015年)の3月にオープンしたところの、まだ新しいお店です。

お店の名前といい、暖簾の傘のマークといい、確実にあの名車を意識されているかと思うのですが、店内に車のポスターとかはなく、
清潔な感じのうどんのお店ですよ。
                              664efdd0.jpg


こちらのお店も、讃岐で主流のセルフスタイル。
                      e2ec8c44.jpg


かけ、ぶっかけ、釜揚げ、釜玉、醤油、ざる、カレー。

好きなうどんを選んで、うどんの量をカウンターでいうと、すぐにうどんを提供して下さいます。

そして、好みの天ぷらなども選んで完成。
                     81f71246.jpg


コロッケ100円、ちくわ天90円、野菜天80円、かき揚げ100円、とり天120円・・・。
うどんのそうなのですが、天ぷらも素晴らしくリーズナブル。

さて、うどんは何にしようかな・・・。
                      ec7758b9.jpg


そんな感じで、見ていると、
「うどん、上がります! 今なら、釜玉すぐにお出しできますよ。」
そんな嬉しい声をかけて下さいました。

そんな申し出に、応じないわけがありません。

湯気が立ち上がる、出来たて熱々のうどんに、生玉子をのっけていただき、
                       42546026.jpg


薬味のネギをかけて、
                 20374ab3.jpg


サッと醤油をかけまわし、うどんが熱いうちに素早くかき混ぜます。
                       20246136.jpg


そして、火傷しないように気をつけながらいただきます。
                             30d4585f.jpg


(^^)(^^)(^^)

これはもう、完璧!
玉子の半熟加減も最高なのですが、うどん自体の味わいが最高です(^^)
水でしめてない、熱々の状態なので、流石に剛麺ではありませんが、
それでもしっかりとコシがありますよ。
そして、ノビが何とも言えないいい感じ(^^)(^^)

讃岐うどんツアー(何人かで、車に便乗して讃岐のうどん店を一日に複数軒巡る。)でなければ、「大」を注文して思いっきり堪能させていただきたい美味しさのうどんですよ、これ(^^)

そして、これは同行していただいたKさんが注文した、肉うどんの小。
                     d5fdb4fa.jpg


たった400円で、「うそっ!」って言うほどの量の肉が入っています(^^)
(次回はこれかな・・・)

ケンとメリーのスカイラインを知ってる世代の方ならば、忘れられなくなる店名のお店、“麺ねり”さん。
でも、こちらのうどんを味わったら、どの世代の方もその存在を忘れられなくなりますよ!
                          2e1f5f95.jpg


次回、香川に来た時にも、是非立ち寄りたい一軒です。






【麺ねり】   
住所:香川県丸亀市今津町723-9    MAP     
電話:0877-22-8100   
営業時間:6:30~15:00    
煙  草:完全禁煙
定休日:火曜日
駐 車 場:あり(10台)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

焼肉定食とステーキランチ、どちらに目が行ってしまいますか? ボリュームたっぷりので、タレの味がたまらない焼肉定食。 しかも、ご飯のおかわり無料!とか書いてあったら、ついつい見入ってしまいますよね。 そして、大きなステーキが“ドンッ”って載っかってある ...
続きを読む
焼肉定食とステーキランチ、どちらに目が行ってしまいますか?

ボリュームたっぷりので、タレの味がたまらない焼肉定食。
しかも、ご飯のおかわり無料!とか書いてあったら、ついつい見入ってしまいますよね。

そして、大きなステーキが“ドンッ”って載っかってある写真をみても、ときめきます。


さて、焼肉とステーキの境界線って、一体どんなところなのでしょうか。

やはり、その厚みの違いでしょ・・・
と思っていたのですが、巷のステーキランチには、その法則が通用しない、上品な厚みのステーキも存在しますものね(^^;)
(逆に、厚切りの焼肉定食も)

でも、せっかくならばステーキはぶ厚いものをいただきたいものです。
                 b2f75748.jpg


この厚切りのサーロインの串焼き、何と1本390円です(^^)
(焼き加減まで、レア、ミディアム、ウェルダンを聞いて下さいますよ!)

そんな素晴らしいメニューのラインナップがあるお店が、この日にお伺いさせていただいた、
四ツ橋にある和フレンチバルの“村塾(そんじゅく)”さん。
              9e2ffef5.jpg


幕末をイメージして作った店内は、独特の雰囲気があって、とてもお洒落な感じでした。

この日は、サントリーさん主催の海のワイン、ビオンタのお店訪問企画でお邪魔させていただきました。

こちらのお店、角っこにあるので、入口も2箇所あるのです。
片方は、フレンチバルな雰囲気。
そして、私が入店させていただいた側は、“和”の雰囲気。
店内も、幕末な雰囲気とフレンチな雰囲気が融合していて、凄くお洒落な感じですよ(^^)

比較的遅い時間にお伺いしたにも関わらず、店内はほぼ満席。
                       村塾

何とかカウンター席に座らせていただき、先ずは生ビールで乾杯して、アミューズのたこの二色マリネをいただきます。
                        1832a710.jpg


お、美味いじゃないですか!
先付けが美味しいお店は、あたりの確率がむっちゃ高い!
今日もそんな法則が当てはまりそうですよ(^^)

カウンターの上には、お薦めが黒板に書いてありますよ。
                  6c01a4dd.jpg


けっこうリーズナブルですよね。

さて、他にはどんなものがいただけるのでしょうか?
メニューはこんな感じです。
004191d6.jpg
 5256f414.jpg
 3c0f69f8.jpg

村塾 村塾 村塾 村塾

とりあえず、定番ではありますが、お願いしました、ポテトサラダ。
                        ef9f35cd.jpg


こちらは、クリームチーズポテサラ。
名前の通り、クリームチーズが良く効いていて美味しいですよ(^^)
カシューナッツのアクセントもいい感じですね。

そして、本日のキッシュ。
                     609a2ac6.jpg


これも濃厚な美味さがたまりませんね(^^)
こうなると、ワインが欲しくなってきます。

やはり今日はこれでしょう。
                  77450224.jpg


こちらは、海のワイン、ビオンタ・アルバリーニョ。
「魚介専用」と謳われているだけあって、スッキリとした味わいの中にも、しっかりとした旨味があります。
これ、先日飲んでからけっこう気に入っています(^^)

では、せっかくなので、海の幸をいただきましょう。
              6b1507ee.jpg


スズキのポワレ、サラダスタイル。
お薦めの黒板に載っていたやつですよ(^^)
添えられたある水菜やマイクロトマトと一緒にいただきましょう。
                
(^^)(^^)(^^)
これ、美味しいですね!
皮目はパリッと、中はジューシィで、すごくいい感じですよ(^^)

これに合わせるのはもちろんこれ。
                         f258e683.jpg


はい、海のワイン、ビオンタです。
これ、リーズナブルすぎるワイン独特のクセがなく、しっかりした旨味がスズキのポワレをより一層引き立てます。

そして、海の幸をもう一つ・・・・
                    村塾

ちょっと変化球ではありますが、海老とブロッコリーのピッツァを。

結構大きくて、チーズもたっぷりで具だくさん!
これはお値打ちですよ。

それでは早速いただきます。
                  村塾

(^^)(^^)(^^)
ピッツァ、とろけます!
ワインともすごく良く合います!!

ピッツァをガッツリといただいた後は、サーモンのポワレ 白味噌風味を。
                f776aceb.jpg


大きめのサーモンをカリッと焼き上げ、白味噌で合わせる。
これぞ、和フレンチ! ボトルで注文したワインがあっという間に無くなってしまいましたよ(^^;)

和フレンチバル、村塾さん、本当にいろんなオリジナル料理がリーズナブルにいただけます。
しかも、何を食べても美味しい!
(これ、大事ですよね。)

この日は、2人で行ったので、そんな二種類多くいただけませんでしたが、時間は4人くらいで来て、
もっとたくさんの料理を味わってみたいと思います。

お洒落な雰囲気の和フレンチバル、是非とも予約して行ってみてくださいね!




【村塾(son-ju-cue)】   
住所:大阪市西区新町1-7-5 YOTSUBASHI GTC BLDG1F    MAP     
電話:06-6541-4488   
営業時間:17:30~翌3:00(L.O.2:30)   
煙  草:喫煙可
定休日:不定休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は暑いから、冷たい麺が食べたい。 こんな寒い日は、温かい麺類でも食べてあたたまろう。 もう限界! お腹ぺこぺこなので、あのお店に行ってガッツリと麺類を食べよう。 ちょっと小腹がすいたなぁ・・・軽く麺類でも。 寒い季節でも、暑い季節でも、 お腹ペコペ ...
続きを読む
今日は暑いから、冷たい麺が食べたい。
こんな寒い日は、温かい麺類でも食べてあたたまろう。
もう限界! お腹ぺこぺこなので、あのお店に行ってガッツリと麺類を食べよう。
ちょっと小腹がすいたなぁ・・・軽く麺類でも。


寒い季節でも、暑い季節でも、
お腹ペコペコの時も、小腹がすいた時も色んなシーンに活躍するのが麺類。

うどん、らーめん、蕎麦、きしめん、素麺、ビーフン、フォー、春雨・・・。
パスタに至っては、その種類も多い。

そういえば、私が子供の頃は、パスタって言葉はあまり普及してなくて、スパゲッティかマカロニのどっちかだったなぁ・・・。

スパゲティ、スパゲティーニ、フェデリーニ、カペッリーニ、タリアテッレ、ブカティーニ、リングイネ、パッパルデッレ、フェットチーネ、
ペンネ、ファルファッレ、コンキッリェ、ニョッキ、ラビオリ、ラザニア・・・。


その存在を知って食べたのは最近のことかもしれません^^;

さて、そんな美味しいパスタをいただきに、この日は東淀川区にある、“f-café”さんへ。

先日、6月1日から開始された、大阪好っきゃ麺2015の1店目に訪問させていただきました。

こちらのお店は、住宅地に中にあり、駅からもそんなに近くないのに、連日多くのお客さんで賑わう人気店なのです。
                d557b564.jpg


この日も、ランチタイムがはじまってまもなくに時間にお邪魔すると、お店の前には多くの自転車が。

「こんにちは~」
お! 大繁盛。
シェフに行く旨を伝えておいたので、カウンター席は何とか空けていただいていました。

第4回 大阪好っきゃ麺のポスターも貼られています。
             f-cafe、好っきゃ麺

今回は、6月1日~8月31日の間に、大阪府内にある15店舗のお店と、3店舗のオアシス店のうち、1店舗を廻れば完了です。
(今回は、行ったこと無いお店が多いのでけっこう楽しめそう(^^))

今回は、うどん店6店、ラーメン店6店。
そして、中華、お好み焼き、カフェが各1店の15店舗。
それにオアシス店が3店舗となっています。

こちらf-caféさんは、カフェ・・・というか、シェフ曰く、洋食屋さんなのだそうで。
(実際は、洋食屋の域を超えた料理やさんですよ! 先日、ディナーでお伺いした時の記事は、コチラ。

さて、そんなf-caféさんのランチメニューはこんな感じです。
f-cafe、好っきゃ麺 f-cafe、好っきゃ麺 e507b47e.jpg
 
f-cafe、好っきゃ麺 f-cafe、好っきゃ麺


いつもならば、迷うことなくランチプレートを注文するのですが、この日のお目当ては、好っきゃ麺のために考えられた限定メニュー。
                   f-cafe、好っきゃ麺

キムチを使った冷製パスタの「木村トーマ君。」か、
とんこつスープをベースにした、豚ミンチのキーマカレーのパスタ、「スパイシーキーマパスタ」。

みなさん、「スパイシーキーマパスタ」を召し上がっていらっしゃるみたいなので、私は「木村トーマ君。」を・・・。
と思いましたが、やはりスパイシーなカレーには勝てずに、「スパイシーキーマパスタ」にサラダ・パン・ドリンクが付いた、“エフカフェセット”をつけてお願いしました。

そう言えばシェフ、このメニューを考案する様子がFacebookでアップされていたなぁ・・・。
かなり研究熱心な方なので、どんなパスタが出てくるのかがすごく楽しみですよ。


しばらくして、先にサラダを出していただきました。
              fd7fb2f8.jpg


そうそう、こちらお店は野菜も美味いのです。
このサラダも、見るからにシャキッとしてますね。

サラダには、2種類の自家製ドレッシングを出していただき、
          f-cafe、好っきゃ麺

好きな方を好きなだけいただく事が出来ます。
(好きなだけって言っても、無茶したらダメですよ(^^;))

もちろん、私はドレッシングもあいがけ。
             db775212.jpg


フレンチドレッシングも、人参と玉葱のドレッシングも両方とも美味いんですよね(^^)
ちなみにこのドレッシング、テイクアウトも出来ますよ。
              f-cafe、好っきゃ麺

サラダを楽しみながら、厨房の中の様子などを・・・。

あ、“WE♥NOODLE”のTシャツを着て、気合い入ってますね、シェフ(^^)
               66d44e4c.jpg


私の前に入っていたお客さんも多いので、ゆっくりとお店の雰囲気でも楽しみながら待つことにしましょう。

しばらくすると、「パンを4つまで選んでください。」と声をかけてくださいます。
こちらのお店では、自家製のパンを好きなもの4つまでいただく事が出来ます。
            59cf78cf.jpg


この日は、パンが付いたセットを選ぶお客さんが多く、あわてて補充していただきましたが、
多い時では6種類くらいのパンの中から選ぶことが出来ますよ。

私が選んだのはこの3つ。
パンは温めて出していただけますよ。
            662ea288.jpg


温かいパンを先に食べてフライング(^^;)
そんなことをしていると、好っきゃ麺の限定メニュー、スパイシーキーマパスタが出来上がってきましたよ。
                027f515b.jpg


おぉ! ものすごく彩り豊か。
綺麗ですね(^^)

柔らかそうな鶏ハムと、ひとくちサイズのコロッケに目が行きます。
               d0a86f7c.jpg


そして、野菜もたっぷり!
            8a4f757e.jpg

                 (梅干ぢゃないですよ、ト・マ・ト(^^;))

では、早速いただきます。
              8ee60202.jpg


おぉ! 美味っ(^^)(^^)(^^)
辛さはそんなに前に出ていなくて、旨味が素晴らしい!
しかも、スパイスの香りもすごく良くって、平打ちのパスタにキーマカレーがよく絡んで、素晴らしくいい感じですよ(^^)(^^)

そして、このパスタの食感もまた素晴らしい。
モッチリとしながらも、しっかりとしたコシもあり、これは嵌る人が多いのも納得できますよ。
               f-cafe、好っきゃ麺

鶏ハムもしっとりしていて柔らかく、美味しい。
キーマカレーをたっぷりと絡めていただきましょう。

そして、パスタだけではなく、パンにもキーマカレーをのっけていただきます。
             3bb34f1a.jpg


このキーマカレー、カルダモンなどのホールスパイスも入っていて、口の中で爽やかな香りが弾けます。
とは言っても、直球ストレートなスパイス感ではなく、旨味がそれを包み込むような感じ。
これはちょっと快感ですよ(^^)(^^)


それにしても、この平打ちパスタはカレーと良く合いますね。
どんなパスタを組み合わせれば美味しいのかがよく研究されているのを感じます。

そして、カレーと言えば、私はピクルスが欲しくなるのですが、このプレートにその願いは存在してました。
                 722de748.jpg


こちらの玉葱のピクルス。
射手矢農園さんの新玉ねぎを使ったピクルスだそうです。
これがすごくいいんですよね(^^)(^^)

そんな感じで、パスタはあっという間に完食。
キーマカレーが少し残ったので、パンにつけてきれいに完食。
大満足のパスタでした。

食後にアイスコーヒーもいただき、しっかり堪能。
充実のランチタイムを過ごすことが出来ました(^^)(^^)

第4回 大阪好っきゃ麺の期間中の限定メニュー、是非楽しんじゃって下さい。
満腹満足、間違いなしだと思いますよ。






【f-cafe】   
住所:大阪市東淀川区豊里6-1-39    MAP     
電話:06-6328-1616   
営業時間:9:00~21:30(L.O.21:00)   
Morning:9:00~11:00 Lunch:11:30~14:30  Dinner:17:00~21:30
煙  草:喫煙可
定休日:日曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加