美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

2015年07月

お盆休みの計画、立てられましたか? 折角なので、何処か遠くに・・・ とは言うものの、あの大渋滞は勘弁して欲しいし、何処に行っても大混雑(^^;) いや待てよ・・・何もくそ暑いお盆休みに動かなくても、今年は9月にもシルバーウィークがあるし・・・。 (土日の休み ...
続きを読む
お盆休みの計画、立てられましたか?

折角なので、何処か遠くに・・・
とは言うものの、あの大渋滞は勘弁して欲しいし、何処に行っても大混雑(^^;)
いや待てよ・・・何もくそ暑いお盆休みに動かなくても、今年は9月にもシルバーウィークがあるし・・・。
(土日の休みを利用すると、盆休みよりも長く休める人、少なくないのでは。)

さてさて、大型連休の計画もいいけれど、先ずは今週末の計画でも。

そんなに遠くまでは行けないけれど、近場の非日常を味わいに行くって言うもの良いものですよ。

この週末は、近場のご当地グルメでも味わいに行ってみては如何でしょうか。

関西のご当地グルメというと、どんなものがあるのでしょうか?

滋賀県木ノ本のサラダパン、近江ちゃんぽん、神戸のそばめし、明石の玉子焼き(明石焼き)、
兵庫県西脇の播州ラーメン、和歌山ラーメン、福知山のゴムそば、四日市のトンテキ(関西ではなく、東海になるかもしれませんが)
出石の皿そば、ホルモン焼きうどん、桑名のしぐれ肉巻きおにぎり・・・。


結構いろんなご当地グルメがあるものですよね。

この日は、そんなご当地グルメのひとつ、加古川のかつめしをいただきに行って来ました。
                     b4bcbe38.jpg


お伺いしたのは、“ロッキー”さん。
               ロッキー

加古川でかつめしを提供するお店の中で、人気の有名店のようです。

車で行くと、神戸方面から加古川バイパスを走らせ、加古川六反田の交差点を北へ上がり、5分ぐらいのところにお店はあります。
                    4ae9a49d.jpg


この日、お店に到着したのは、11:30くらい。
すでに、お店の駐車場には車が8割ほど止まっていました。

人気のお店ですね。

そして、入口の横には、メニューのサンプルが並ぶ、ガラスケースがあります。
                      16438423.jpg


そういえば、子供の頃、外食に連れて行ってもらった時、これを見るのが好きだったなぁ・・・。
あんまりじっくりと眺めすぎて、「お店の中でゆっくり決めたらいいから、早く入りなさいっ!」
なんて怒られたりもしましたが(^^;)

「いらっしゃいませ、お煙草はお吸いになりますか?」
「いえ、禁煙席でお願いします。」


右側の禁煙ゾーンのテーブル席に案内していただきました。
(店内に入って、左側が喫煙ゾーン、右側が禁煙ゾーンでしょうか。)

席に座り、メニューを確認します。
               ロッキー

「当店おすすめメニュー」として、かつめしがトップページにありますね。

加古川名物かつめしは 昭和30年頃加古川の食堂で考案されました。
当店では昭和47年より独自に仕込んだ甘味、酸味、コクのあるタレをたっぷりとかけ、
お客様に喜んでいただける、加古川名物かつめしをお出ししています。


かつめし、お店によってその味わいはそれぞれで、かつめしを巡って、一日に何軒かはしごをする人もいるのだとか。
それだけ、お店の個性が出るのでしょうね。

こちら、ロッキーさんでは、
ビーフかつめし、ポークかつめしの他にも、牛ヘレかつめし(ヒレ肉のことを関西では「ヘレ」と呼ぶ)もあるみたいです。

注文は、スタンダードに、ビーフかつめしを。
そう言えば、ビフカツって、こんな機会でもなければ中々食べることないですものね。

メニューは他にもこんな感じで、いろんなものをいただく事が出来るみたいですよ。
ロッキー ロッキー ロッキー

お店の雰囲気は、外観から見て想像できるように、広く、食事も出来る、昔ながらの喫茶店というような感じで、明るく、清潔感があります。
                         ロッキー

ただ、昔ながらの喫茶店と違うのは、煙草の煙が漂っていないこと。
これは、キチンと分煙にして下さっているからでしょう。
食事を楽しみたいものとして、これは嬉しいことですね(^^)

まわりのお客さんの注文も、この日が日曜日で、かつめし目当ての方が多いのか、ほとんどの方がかつめしを注文されています。

とはいうものの、お隣のテーブルのマダムは、大きなエビフライを召し上がっていますよ!
(あれが、メニューに載ってた、”天然 大エビ定食か、スゴイでっかいエビ・・・)

そんなことを思いながら、周りを見たりして待っていると、注文したビーフかつめしが出来上がってきました。
                     5eadd714.jpg


大きなお皿の上に、ごはん、その上にデミグラスソースがたっぷりとかけられたビフカツ。
その横には、サラダが添えられてあります。
サラダのキャベツは生ではなく、ボイルしてあるのが嬉しいですね。
その方が、かつめしとの相性が良さそうですものね(^^)

それでは、早速いただきましょう。
スプーンではなく、箸でいただくのが加古川流! だそうです。
                     6282a3da.jpg


(^^)(^^)
デミグラスソース、かなりタップリかけられているので、濃すぎることないのかぁ・・・。
そんなことを少しだけ思っていましたが、一口食べると、そんな心配が全く必要なかったのを実感できます。
美味しいですよ(^^)

かつめしのビフカツは、食べやすいようにカットされているので、お箸で食べるのに丁度いいサイズになっています。
                        02f11ee8.jpg


ただし、途中で丼のように、かっ食らいたいって衝動にはおそわれますが(^^;)

お皿の上に、カツレツとサラダ。
こう来れば、ご飯もお皿にのっかって別添えで・・・
それが全国的には自然なのでしょうが、このかつめしに関しては、ご飯の上にカツがのっかってることがポイント!(ま、そうでなければ、かつめしなくなりますが(^^;))

デミグラスソースがご飯にしみて美味い、カツがご飯の上にのっかっているので、ご飯が冷めにくい・・・。
いろんな要因があるのでしょうね。

そして、こちらのかつめしのご飯、これが又美味い!
                     061d3287.jpg


米の一粒一粒が立って、艶々で美味しいのです(^^)(^^)
おそらく、かつめし以外のメニューを注文しても、満足出来るのでは。

そして、思った通り、このソースをボイルして、温野菜のようにしたキャベツ。
これもまた美味いですよ(^^)

そんな感じで食べ進み、気がつけば完食。
かなり満足させていただきました。

そんなに遠出することは出来ないけれど、ちょっと非日常を・・・
ちょっと加古川までかつめし、如何でしょうか。
その後、姫路まで足をのばして、真っ白な姫路城を見学するのもアリかと思いますよ!





【ロッキー】   
住所:兵庫県加古川市野口町水足22-2    MAP     
電話:079-424-1881   
営業時間:8:00~21:00(L.O.20:30)   
煙  草:分煙
定休日:月曜日
駐 車 場:あり      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

子供の時、お小遣いを握りしめて向かった先は、近所の駄菓子屋さん。 30円あれば、いろんなものを選ぶことが出来る、まさに子供にとってはパラダイスのようなぞんざいのお店でした。 (当時は、ひとつ5円のものもあったような気がします。) そんな駄菓子屋さん、ただ ...
続きを読む
子供の時、お小遣いを握りしめて向かった先は、近所の駄菓子屋さん。

30円あれば、いろんなものを選ぶことが出来る、まさに子供にとってはパラダイスのようなぞんざいのお店でした。
(当時は、ひとつ5円のものもあったような気がします。)

そんな駄菓子屋さん、ただ単に、安いお菓子を売っているだけではなく、その売り方にはスゴイ仕掛けがあったんだなぁ・・・
今になればそう思います。

お店のおばちゃんに、10円玉をひとつ渡すと、たくさんのひもの束をこちらにさしだしてくれる。
その中のひもを、ひとつ引くと、ひもの先端にはあめ玉が。
そう、引くひもによっては、かなり大きなあめ玉がGet出来るのです。
                       チョコレート研究所

一粒10円のあめ玉を売るのに、くじ引き方式にして、ワクワク感をあおる。
子供心をよく理解したスゴイ仕掛けですよね。

ひとつ10円か、20円でいろんなお菓子やおもちゃ、くじ引きが買えた当時、
それでも、チョコレートだけは高級品で、子供の少ないお小遣いでは手が出なかったのです。
5円チョコを除いては(^^;)
                  68f4429f.jpg


たくさん食べたいけれど、それが出来ないチョコレート・・・
そんなチョコレートへの憧れを抱いたまま、気がつけば現在に至る・・・(ってことはないですね(^^;))


さて、大人になった今、チョコレートはもっと奥が深く、美味しさも比べものにならないものとして、私の前にやって来たのはつい先日のこと・・・。


この日にお伺いさせていただいたのは、スイーツレポーターとして大活躍をされている、
このお方が手がけるお店、
“チョコレート研究所”。

教えていただいた住所を頼りに、お店の場所を探します。

大阪市バスの「済生会病院前」のバス停の近く・・・。
      ea00aa4c.jpg


この高架沿いの道を入っていくのかなぁ・・・。
                         チョコレート研究所

あ・・・あの灯りのついたところかもしれない。

そう思い、近づいて行くと・・・・

ビンゴ!
                8d7db789.jpg


ありましたよ、「ほなな」ってかいた表札が目印です。

チョコレート研究所。
この看板が掲げてあれば、この日が営業日です。
                 161ec0fc.jpg


ちなみに、7月~8月はじめまでのスケジュールはこんな感じで、お店の入口のところに掲げてありますよ。
                   5d3a2081.jpg


お店は階段を上がった2階にありますので、階段を上がってゆきましょう。
           チョコレート研究所

ん? 何か書いてあるぞ・・・。

「チョコレート研究所まで後5歩!!」
                              チョコレート研究所

中々お茶目です(^^;)

階段を上がると、ガラッと雰囲気が変わりますよ。
                 1101d99a.jpg


「こんにちは・・・お電話させていただきました、さいちゃんと申します。」

そう告げると、店主、ちひろさんがお出迎え下さいました。

「こんにちは(^^)」

蒸し暑い外に対して、店内はすごく涼しいですよ(^^)
いくつか並ぶテーブル席のうちのひとつに座り、メニューを見せていただきます。
チョコレート研究所 チョコレート研究所 チョコレート研究所

ひとことで、チョコレートって言っても、本当に奥が深そうですね。
カカオの豆を選ぶところからはじまって、出来上がったチョコレートも様々なものの中から選ぶ。
この世界、嵌りはじめたら、相当深いものがあるかもしれません。

とりあえず、ひととおりいただいてみましょうか。

そして、飲み物もチョコレートに合うものが揃っています。

店内はこんな感じで、白を基調にしたお洒落な雰囲気。
                          a0eeed9d.jpg


カウンターにテーブル席・・・・
といった感じのスタンダードなレイアウトではなく、丸いテーブル席があったり、壁に向かって机がレイアウトされていたり・・・。

あ、これって、1人でチョコレートを楽しみに来られるお客さんにとっては、すごくいい感じですよね。
まわりに気を使わなくてもいいし、テーブルも広く使えるし。

それにしても、居心地のいい空間です。
この日の外は雨でしたが、こちらの店内にいると、そんなこともすっかり忘れてしまいます。

さて、そんなことを考えながら待っていると、チョコレートのプレートが出来上がってきました。
                     3b0962f0.jpg


南アフリカのカカオが堪能できるプレートに、マーブルチョコレートベイクドチーズケーキをプラスしていただきます。

先ずは、しっかりチョコレート色をした、テリーヌショコラから。
                    3519c2a8.jpg


なるほど。
フォークを入れたその感覚・・・柔らかさは確かにテリーヌのよう。
味わいは、上品な甘味と同時に香りが広がり、かすかな苦みと共に口の中にひろがります。
これはすごく心地いいですね(^^)(^^)
チョコレートケーキのようで、それとはまた違う食感。
美味しいですね、これ(^^)(^^)

そして、マーブルチョコレートベイクドチーズケーキも。
                 90d52583.jpg


濃厚なチーズケーキの味わいと、チョコレート。
良く合いますよ(^^)(^^)

これに、店主自ら入れてくださり特製の温かいコーヒーを合わせていいただきます。

そして、温かいコーヒーをいただき、カカオアイスも。
                814480b7.jpg


アイスクリームの甘さと、カカオの香りいがすごくいい感じで合わさります。
何をいただいても、スペシャルですよ!

そして、こちらは同行して下さった、Cさんのホットチョコレート。
                    d7f62a20.jpg


これ、そんじょそこらにあるホットチョコレート・・・まして、ココアとは全く違ってすごく香り高くて濃厚です。
チョコレート好きの方は、是非とも味わうべきだと思いますよ(^^)

さらに、幻のスフレパンケーキ。
                    03f2e075.jpg


これ、注文が通ってから作り始めて焼き上げるので、時間は少々かかります。
でも、このふわふわ感は、ちょっと特筆ものですよ!

ここに、特製のカカオで作ったチョコレートソースをたっぷりとかければ、
           adbdf020.jpg


こんな感じです。
                                             aedd9a92.jpg


ナイフとフォークで切って、チョコレートソースをたっぷりとつけていただきます。

(^^)(^^)(^^)
これ、スゴイ!
本当にふわっふわで、ちょっと忘れられない食感です。

実は、ここにお邪魔させていただく前に、食事も軽くすませてきたので、
“パンケーキまでは無理かなぁ・・・”
そう思っていたのですが、これはいくらでも入りそうです。
軽い食感でふわふわだから・・・
それもあるかもしれませんが、素晴らしく美味しいのです(^^)
もうね、あっという間!
そんな言葉がピッタリとくるスフレパンケーキですよ。

ふだん、スイーツよりも、お酒の私が言うのも何ですが、チョコレート好きの方はもちろん、
そうでない方でも、一度来てみてください。
チョコレートに対する価値観が変わるかと思います。

毎週金曜日には、要チョックですよ!
こちらのHPで、営業日をチェックしてくださいね!)
是非問い合わせて、行ってみてください。





【チョコレート研究所】   
住所:大阪市北区芝田1-15-8 共栄植木 2F ほなな    MAP     
電話:080-2505-8854   
営業時間:11:00~18:00    
煙  草:
定休日:月・火・水・木・土・日(金曜日のみの営業) ※営業日はHPで確認して下さいね。
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本三大祭りといえば・・・。 京都の祇園祭、 大阪の天神祭、 そして、もうひとつは? 青森のねぶた祭り? 福岡の博多どんたく? 長崎の長崎くんち? いろんな説があるようですが、もう一つは東京の神田祭。 そういえば、神田祭には行ったことないなぁ・・ ...
続きを読む
日本三大祭りといえば・・・。

京都の祇園祭、
大阪の天神祭、

そして、もうひとつは?

青森のねぶた祭り?
福岡の博多どんたく?
長崎の長崎くんち?

いろんな説があるようですが、もう一つは東京の神田祭。

そういえば、神田祭には行ったことないなぁ・・・。

私は大阪出身なので、天神祭や祇園祭には毎年のように行っていた時期もあるのですが・・・。

そう言えば、祇園祭といえば、今年は約半世紀ぶりに、後祭りが開催されたのだとか。

祇園祭のHPによると、

7月17日の前祭(さきまつり)で23基の山鉾が巡行した後、24日の後祭(あとまつり)では10基の山鉾が巡行します。
本来の祇園祭の姿に戻すもので、約半世紀ぶりに後祭が行われます。
150年ぶりに大船鉾も復活します。


とのこと。

素晴らしい伝統だと思います。
伝統と言えば、祇園祭の山鉾巡行が行われなかったのは、過去にたった3回。

1回目は、1467年の応仁の乱。
2回目は、1943年からの4年間、太平洋戦争によって。

そして、3回目は何だと思いますか?
1962年、阪急電鉄の地下工事によってだそうですよ。

長い歴史の中で、たった3回(太平洋戦争時は4年間)の中止以外は、ずっと続いている。
京都の歴史って、やはりスゴイものがありますね。


さて、先日お伺いさせていただいたのは、そんな京都の二条にあるカレーのお店、
“CURRY & BAR 240(にこよん)”さん。
                    c78f5f15.jpg


「今週末、京都に行くのですよ、何処か美味しいカレーのお店、知りませんか?」
「この前、二条の“にこよん”に行って来ましたよ、美味しかったですよ!」

と、その時のカレーの写真を見せて下さった、食べ歩き仲間のMさん。

その時点で決定。
二条駅から、約5分歩いて訪問させていただきました。

お店に入ると、手前にテーブル席がいくつか並び、一番奥にカウンター席があったので、カウンター席に座らせていただきました。

メニューはこんな感じです。
                        二条240

スリランカチキン:スパイスを数十種類ブレンドしたスパイシーなカレー
パキスタンカレー:水を一切使わずに野菜の旨味だけで鶏を煮込みました
バターチキンカレー:バターとチキンが出会ったのは・・・デスティニー
エビとココナッツのカレー:ココナッツとエビの奏でるハーモニー

どれも美味そう!
ってことは、最低4回は通わなければ・・・。
そう思い、メニューをよく見てみると、こんな時のお助け、あいがけも可能みたいです。

そして、CURRY & BARと言うだけあって、ドリンクのメニューも豊富。
                    二条240

生ビールをはじめ、ベルギービール、カクテルやシャンパンまで。
(ドンペリの「30,000yen」が光ってますね(^^;))

と、いろいろ眺めてみたものの、注文は全てのカレーを楽しめる、
“ニコヨンスペシャルカレー”を辛さUP1辛で。

やっぱり全部味わいたいですものね(^^)



注文が通ると、カウンターの中で、カレーを仕上げにかかって下さいます。

店内は、私が座るカウンター席は2席で、後はテーブル席。
4人掛けのテーブルが2卓と、2人掛けのテーブルが2卓あります。
                        2e9006df.jpg


清潔感タップリで明るい店内は、女性同士のグループやお一人さまでも、気兼ねなく立ち寄れそうです。
店主ご夫婦(かな?)の持つ空気感も、お店の雰囲気に反映されている感じですね。

そんな感じで、お店の中を眺めたり、雑誌を読んで待っていると、私が注文したニコヨンスペシャルカレーーが出来上がってきましたよ。
                       be9fe225.jpg


4つのカレーは彩り豊かに盛られた様子は、すごく華やかでワクワク感を高揚させます。
何だか、大阪本町の“ボタニカリー”を連想させます。

まずは、それぞれのカレーの味わいを確かめましょう。

スリランカチキンと、パキスタンカレー。
                  febf1a77.jpg


両方とも、チキンを使うカレーではありますが、その味わいは少し違います。
スパイスの香りが引き立つスリランカに対して、素材の旨味が深くじっくりと味わえるパキスタン。
そんな感じでしょうか。

そして、こちらはバターチキンカレー。
                     fa076649.jpg


これは、一番わかりやすいと思います。
バターチキンといえば、コッテリ感が前面に出てしまっているのもありますが、(それ、ちょっと苦手だったりして(^^;))
こちらのバターチキンは、コクの中にサッパリとした旨味を感じる事が出来て、すごく美味しい(^^)(^^)
インパクトのある旨味のカレーです。

そして、エビとココナッツのカレー
                  4fd5d010.jpg


これ、小海老がゴロゴロと入っていて、海老好きにはたまらないですね(^^)(^^)
それぞれ個性の違うカレー。
そして、どれも丁寧に作られているのがわかります。

では、早速ご飯と合わせていただいてみましょう。
まずは、スリランカチキンから・・・。
                     8a046a60.jpg


(^^)(^^)
美味い!
スパイスがパンッと弾けて、口の中で広がっていく。
そして、その旨味をカレーに合うようにかために炊かれたご飯がキチンと受け止めています。
何よりも、それぞれのカレーをたっぷりと掛けていただいているので、タップリと絡めていただけるのが嬉しいですね(^^)

そして、バターチキンカレー。
                   730194c2.jpg


大きめのチキンが食べごたえあって、とっても好感的。
バターのコクとさわやかな酸味のバランスが絶妙ですよ(^^)

それぞれのカレーを味わい、ピクルスや副菜などもまぜながら楽しみます。
             b5c94e03.jpg
 774cfb41.jpg


このカレー、本当に食べていて楽しいですよ(^^)(^^)(^^)

そして、真ん中辺りを注意深く見てみると・・・。
                        a91bb20b.jpg


生玉子(卵黄)が、ねぎとパセリにカモフラージュ(?)されながら存在しているのを発見!
(卵黄っていうのが嬉しいですよね。 全卵だと、カレーの味わいがぼやけてしまうので(^^;))

そういえば、メニューに書いてあったなぁ・・・。
「3種以上のあいがけをご注文の場合 生卵を無料サービス致します!」って。

さて、生卵を見つければ、当然こうやってしまいたくなります。
                          563124d8.jpg


トロリと流れる卵黄を、それぞれのカレーに少しずつ混ぜていただきます。
                    899664f5.jpg


味わいが少しずつ変わって、これは楽しい(^^)

そして後半は、全てのカレーを混ぜ合わせながらいただきます。

スリランカカレーに出会うまでは、たとえあいがけになっていても、最後に少しだけ混ぜ手食べる程度でしたが、
混ぜる美味しさを覚えてしまうと、いろんなもので試してみたくなりますね。
                           1c418c84.jpg


そして、こちらのカレーも、混ぜた味わいもまた違った感じで、かなり美味しくいただく事が出来ました。


国宝であり、重要文化財の壁画、世界文化遺産にもなっている、二条城見学と共に、如何でしょうか?

日本人の日本人による日本人の為のインドカレー!
かなりいい感じですよ(^^)






【CURRY & BAR 240(にこよん)】   
住所:京都市上京区竹屋町下る聚楽町863-25 朝田ビル1F    MAP     
電話:075-821-8240   
営業時間:11:00~24:00   
煙  草:
定休日:不定休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のTwitterはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

いつまでも、あると思うな、金と・・・。 (え・・・それって、「いつまでも あると思うな 親と金」じゃないの?) 正確には、↑ なのですが、他の言葉もかなり当てはまることがありますよ(^^;) いつまでも、あると思うな 金と髪。 何処かのCMにありましたよね ...
続きを読む
いつまでも、あると思うな、金と・・・。

(え・・・それって、「いつまでも あると思うな 親と金」じゃないの?)

正確には、 なのですが、他の言葉もかなり当てはまることがありますよ(^^;)

いつまでも、あると思うな 金と髪。
何処かのCMにありましたよね(^^;)
髪は長~い友達?

いつまでも、あると思うな 金と友。
はい、友達は大事にしましょう(^^;)

 いつまでも、 あると思うな 金と良いお店。
諸事情で、すごく美味しいお店、いいお店も閉店してしまうことがあります。


最近ですと、地下鉄梅田駅の階段の下にあった、串カツの松葉。
人混みの階段の下で、暖簾の下だけは異空間。 ダークダックススタイルも今となっては懐かしい。

そして、牡蠣の季節になると、大きな的矢産の牡蠣フライがいただけた、堺筋本町の洋食屋さん、レストラン艸葉。
高齢のシェフが手を振るわせながら作って下さった、牡蠣フライ。
一度は行けて良かったです。

「最後まで、ちゃんと焼くから、さわったらアカンで!」
本当に、焼いてる途中でお好み焼きにさわると怒られるお店、天満菊水。
豚、イカ、タコ、肉、海老の5つの具材が入った、「五味焼」の味わい、今となっては懐かしいですね。

そして、安治川口駅近くにあった、肉、野菜、麺が全て大盛・・・いえ、それを上回る「男盛」がいただけた、夜だけ営業のラーメンのお店、“麺屋団長”。

行きたい、行きたいと思いながら、気がつけば閉店してしまっていて、悔やんでいました。


その、麺屋団長が、場所も新たに、南巽で、復活されるとのことで、先日レセプションにお邪魔させていただきました。

千日前線の南巽駅、2番出口を上がってすぐのところにお店はありますよ。
                  ff8f67f7.jpg


「男のラーメン」の文字が、目立ってます。
さて、男のラーメンって、どんなラーメン?

というわけで、早速店内へお邪魔させていただきます。
                      dea22041.jpg


店内は、カウンター席が10席ほどと、4人掛けのテーブル席が2つ。
1人で来て、サクッと食べていくのも良し、グループ出来て楽しむことも出来そうですよ。

男のラーメンとはいうものの、女性の方も結構たくさんいらっしゃいましたよ、

メニューはこんな感じです。
                         0b12fde7.jpg

(レセプション時のメニューなので、若干の変更はあるかもしれません。 因みに、祭盛の提供は、団長ではないとのこと)

背脂、にんにくに炒めた野菜と肉がのっかり、太麺が美味い“男の根性黒醤油”を筆頭に、
あっさり味の“男の黒ラーメン”、”男のまぜ麺”、“濃厚ピリ辛味噌”と、いろんなラインナップがあります。

注文は、やはり看板メニューの、「男の根性黒醤油」。
全男盛!・・・と、いきたいところなのですが(^^;)

さて、ラーメンが出来上がるまでの間、生ビールをいただきながら待ちましょう。

「生中・・・」ではなく、ここは男らしく、生ビールの「男ジョッキ」で。
                      麺屋団長

お冷やのコップと大きさを比べてみるとこんな感じ。
これ、遠近法ではなく、本当にこんなに大きいんですよ!
ジョッキの重さが心地よい。
これは、満足出来ますよ(^^)


男ジョッキを豪快に傾けていると、素晴らしい香りと共に、男の根性黒醤油ラーメン、野菜大盛が出来上がってきましたよ。
                        2923775e.jpg


深めの丼に、たっぷりと盛られた野菜。
もちろん、ここから麺の姿を確認することは出来ません(^^;)

肉も、ドーンと大きなものが2枚。
                7b2e8e4a.jpg


これはちょっと嬉しいですね。
あ・・・肉大好き! そんな方は、是非とも肉大盛・・・いえ、肉男盛を楽しんで下さいね。
「うそっ!」ってほど、肉がのっかってきますよ(^^)

先ずは麺から・・・・
ってことが、このラーメンではちょっと難しい(^^;)
ですので、こんもりと山状になった野菜からいただきましょう。
                 4b744e54.jpg


この野菜がすごく美味しい(^^)(^^)
キャベツともやし、両方ともシャキシャキなんですよ!
               23c805fe.jpg


強火でサッと炒められ野菜。
これは最低でも大盛でいっちゃって欲しい。
もっと食べたい方は、これも男盛でいってみてください。
野菜マウンテンが約束されますよ(^^)


何口か野菜を楽しむと、ようやくスープの姿を見ることが出来ます。
       
それではスープもいただきます。
              a8b6e6ab.jpg


(^^)(^^)
見た目の黒さから想像すると、結構から目かと思いますが、全くそんなことはなし。
一口飲むと、必ずもう一口すすりたくなる、かなり美味しいスープですよ(^^)(^^)

そして、いよいよ麺とご対面。
それでは、早速いただきます。
                    65a32c42.jpg


(^^)(^^)(^^)
期待通り・・・いえ、それ以上ですね!
太めでモッチリとした食感の麺は、スープの旨みをしっかりと受け止めて、食べる事に快感さえ覚えます(^^)(^^)

麺屋という以上は 麺にはこだわってまっせ!
                  麺屋団長

この言葉に偽りなし。
本当に美味しい麺ですよ(^^)(^^)(^^)
男の根性黒醤油、麺の大盛りは無料です。
是非とも、大盛で楽しんじゃって下さい!

そして、大きな肉もいただきます。
                  82abccdc.jpg


しっかり味の付いた肉は、ごはんとの相性もバッチリなのかと。
でっかい男ジョッキで、ビールと一緒に楽しむか、肉でごはんを巻いて、ワシワシいくか、思う存分迷っちゃって下さい!

スープ、野菜、麺、肉。
そんなローテーションを繰り返しながら、完食。
この全てが高次元で楽しめます。


地下鉄千日前線の南巽駅2番出口を上がって、本当にすぐ隣。

“麺屋団長”本日、7月27日、午前11:30、グランドオープンです!

是非食べにいってみてください!
ここの麺は、やみつきになりますよ(^^)




【男のラーメン 麺屋団長】   
住所:大阪市生野区巽中4-18-13    MAP     
電話:06-6756-0505   
営業時間:11:30~15:00 18:00~24:00   
煙  草:完全禁煙
定休日:木曜日(祝日は営業)
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

初めての海外旅行ってどちらにいかれましたか? 私は、社会人一年生の時、勤務していた会社の慰安旅行でハワイに連れて行ってもらいました。 (今では中々考えられないかもしれませんが、当時はバブルだったもので(^^;)) 初めての海外の印象・・・ デカイです。 全 ...
続きを読む
初めての海外旅行ってどちらにいかれましたか?

私は、社会人一年生の時、勤務していた会社の慰安旅行でハワイに連れて行ってもらいました。
(今では中々考えられないかもしれませんが、当時はバブルだったもので(^^;))

初めての海外の印象・・・
デカイです。
全てがデカかったです。
                  
特に食べ物。
ハンバーガーのボリュームなんて、ちょっと想像の域をはるかに超えていたくらいに・・・。
                       fdbea707.jpg


トムとジェリーの漫画に出てくるハンバーガー、実在するんだ・・・
ってな感じで、しばし目が点になったのを覚えています。
(かなり美味しかったですが(^^))

そんな初めての海外旅行の時のエピソードを少々・・・。

行きのアメリカ系航空会社の機内、いよいよお楽しみの機内食です・・・
「Beef or chicken?」
そんなの当然、「Beef please!」
そして、出てきたのはハンバーグ(^^;)


ハワイに到着、そしてランチはサンドイッチ。
パンと具材が別々にお皿の上に置いてあり、自分で挟んで食べるスタイルのもの。
そして、パンが湿らないように、薄い紙がパンの上に。
はい。 紙ごと召し上がっていらっしゃる課長(^^;)
笑えません(^^;) 新入社員が笑えるわけがない(^^;;) でも、紙にはキッチリ歯形が(^^;)(^^;) 
大変苦しゅうございました。


そして、宿泊したのは、綺麗なピンクの外壁のロイヤルハワイアンホテル。
                      96c579ef.jpg


当時は知らなかったのですが、ここ、かなり高級なのだとか・・・。
もっと堪能しておけば良かったなぁ・・・。

そんなことを思っていたのが、今から約20年と少し前・・・。
そして、そんな思いが蘇るお店に先日行って来ました。

アメリカ村のBIG STEPの真ん前にあるハワイ、
“リゾートキッチン ロイヤルハワイアン”さん。のレセプションにお招きいただきました。
                   ロイヤルハワイアン

その外観を見た瞬間に初めての海外旅行、ハワイのことを思い出しました。

店内は、明るくリゾートな雰囲気満タン。
ここで、フルーツたっぷりのカクテルなんて飲めば最高でしょうね。
       ロイヤルハワイアン ロイヤルハワイアン

この日は、2階の席を用意してくださっているとのことなので、階段を上がって2階に。
                  ロイヤルハワイアン

Yami. Aloha! Mahalo.
階段を上がる時からハワイ気分を盛り上げてくれますね(^^)

そして、2階の席はこんな感じ。
               5445b83c.jpg


めっちゃ、ロイヤルハワイアン!
ここでどんなものがいただけるのか、ちょっと楽しみですね。

因みに、メニューはこんな感じです。
794e1726.jpg
 5edb26f6.jpg

ロイヤルハワイアン ロイヤルハワイアン ロイヤルハワイアン ロイヤルハワイアン ロイヤルハワイアン
ロイヤルハワイアン ロイヤルハワイアン

先ずは、生ビールで乾杯・・・
といきたいところですが、この日はちょっと変わって、ロイヤルハワイアンカラーのスムージーをいただきました。
                     ロイヤルハワイアン

美味しいものを食べる前に、先ずはスムージーで体を整えます。

そして、ハワイアンビールで乾杯!
           3fff6449.jpg


いただいたのは、BIG WAVE。
ハワイの雰囲気満タンのビールです。

このビール、味わいもそんな感じで、コナコーヒーのビール版と言った感じ。
ココナッツか何か入ってるのかぁ・・・
                 b73dad90.jpg


そう思い、ボトルの裏側を見てみると、何と麦芽100%のゴールデンエール。
本当に、世界にはいろんなビールがあるものです。

そして、最初の料理は、本日の鮮魚のカルパッチョ。
この日の鮮魚は、とろサーモン。
                f6f078c8.jpg


これ、口の中でとろけます(^^)(^^)
ハワイでサーモン、いいもんですよ!

そして、鶏のレバーパテ。
                   d191c6a1.jpg


バケットにタップリと塗っていただきます。
これがまた美味しい(^^)
あまりにもビールがすすむので、ハワイのビールをもう一本。
                     ロイヤルハワイアン

今度のビールは、ALOHAラガー。
これ、ハワイの海岸で海を見ながら飲めれば最高でしょうね。
(因みに、ハワイでは、海岸で飲酒することは出来ません(^^;))

次の料理は、ハワイらしく、ポップコーンシュリンプと、海老とキノコのアヒージョ。
                                       3ae54cd5.jpg
 baf0e838.jpg


ポップコーンシュリンプにタップリとタルタルソースをつけていただきます。

これがまた美味い!
いくらでも食べられそうですよ(^^)

そして、自家製ベーコンの薫製。
                 07002e35.jpg


これはたまりませんよ!
香りと旨味が口の中でボンッ!って弾けます。


次は、ポークとビーフの食べ比べ。

先ずは、茶美豚のグリルです。
                 bff92ba7.jpg


特製のパイナップルソースがすごく美味しい(^^)(^^)

そして、豪快!!ビーフステーキ。
                       9997cd32.jpg


こちらは、醤油ベースのソースで、肉の旨味を引き立てます。
焼き加減もレアで、いくらでも食べてしまいそうですよ(^^)(^^)


次は、こちらのお店の名物、レアステーキ丼ガーリックソースのレギュラー。
                    23248f43.jpg


こちらのお店のレアステーキ丼、おろしソースかガーリックソースを選べ、
肉も、メガ盛り(450g)、レギュラー(225g)、女子盛り(120g)から選べ、
さらに、ごはんの量も、お茶碗に2杯分(300g)、1.5杯分(225g)、1杯分(150g)から選ぶことが出来ます。

肉とガーリックソース、そしてとろける玉子がごはんと絡み合ってたまりませんね(^^)(^^)(^^)

そして、最後は名物のシーフードグリルプレート。
                    40e3706a.jpg


いろんなシーフードと野菜を、瓶詰めの状態でシグネチャーソースをあえて、
目の前プレートに盛りつけてくださいます。

中々贅沢な逸品ですよ!

そして、デザートには、ロイヤルハワイアン シェイブアイスをいただき、大満足。
最初から最後まで、ハワイの雰囲気を満喫させていただきました。
                  ロイヤルハワイアン

ハワイを満喫できるアメリカ村の“リゾートキッチン ロイヤルハワイアン”
是非とも、パスポートを持たずにハワイの雰囲気、楽しみに行ってみてください!
 




【リゾートキッチン ロイヤルハワイアン】   
住所:大阪市中央区西心斎橋2-10-30    MAP     
電話:06-6211-1296   
営業時間:11:30~23:00 (日祝は、11:00~23:00、金・土曜日と祝前日、祝中日は、24:00まで。)  
煙  草:分煙 (オープン~17:00まで全面禁煙、17:00以降1階のみ喫煙可)
定休日:不定休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

梅雨も明けて、夏休みに突入! 開放感満タンですね(^^) まだあと、1ヶ月以上もある夏休み。 え、宿題? そんなの、8月に入ってから(^^;) それとも、7月のうちに済ませて、後は思いっきり遊ぶ? あなたはどっち派でしたか? 折角の夏休みを退屈な勉強が・・・ ...
続きを読む
梅雨も明けて、夏休みに突入!
開放感満タンですね(^^)

まだあと、1ヶ月以上もある夏休み。
え、宿題?
そんなの、8月に入ってから(^^;)
それとも、7月のうちに済ませて、後は思いっきり遊ぶ?

あなたはどっち派でしたか?

折角の夏休みを退屈な勉強が・・・
そんな、退屈な勉強を、少しでも楽しく演出してくれるのが、学習ノートですね。

ジャポニカ学習帳、アピカ学習帳、かんがえる学習帳、クロニカ学習帳・・・。

いろんな種類があって楽しかったです。
当時は、カブトムシや蝶などの昆虫が表紙になっていたこともありましたが、今では、「虫は嫌!」との声に、今では花が表紙になっているみたいですね。

少し前に発表された、こんな感じのもの(もちろんパロディですが(^^;))があってもおもしろいかと・・・。

さて、そんな学習帳ですが、“スターウォーズ学習帳”と言うのが発売されているようです。
2fb7fa5f.jpg
 6e1677a4.jpg


「しれい」、「ろうどう」、「さとり」、「ほんやく」、「うちあわせ」・・・。

どれも中身は、白無地になっていて、自由に使うことが出来るみたいです。

ちょっとスペシャルな学習帳、大人のあなたも一冊如何でしょうか?


さて、スペシャルといえば、北浜にあるカレー・・・いえ、和レーのお店、
“丁子”さんのスペシャルがスゴかった(^^)
                     53aeace6.jpg


この日は、開店直後の早い時間にお邪魔させていただいたので、すんなり入店できました。

テーブル席に座り、メニューを確認します。
            2ee9ee20.jpg


定番の、激辛チキンキーマに加え、麻辣キーマ、ビーフカレー丼。
それぞれのカレーをあいがけでいただくことも出来ます。

そして、この日のスペシャルは、「アジアンスープとライスとドライグリーンカレー」。

Facebookの「口癖はカレー」を見ていると、

店内のあちこちから、「わ!何これ、美味しい^^」の声が聞こえる…

そんな書き込みが多数。
そりゃぁ、気になりますよ(^^;)

この日の注文は、もちろんスペシャル。
最終日の金曜日、何とか間に合いました(^^;)

店内は、早くも満席。
相変わらずの人気です。

カウンター席が5席と、2人掛けテーブルが1つに、1人用のテーブルが1つ。
小さいながらも、明るくて清潔感溢れる店内は、この日も女性のお客さんが半分くらいいらっしゃいましたよ。

他のお客さんの注文は、半分くらいの方がスペシャル、そして、定番の激辛チキンキーマと麻辣キーマのあいがけを注文するかと、ビーフカレー丼を注文する方が半々くらい。
まんべんなくでている感じでした。
                 f6c0f9e9.jpg


カレーのお店っていいですよね。
出来上がるのを待っている間も、スパイスの良い香りでどんどん期待感を高めることが出来る、
そして、空腹と期待感がMAXになった頃に、私達が注文した、この週のスペシャル、
「アジアンスープとライスとドライグリーンカレー」が出来上がってきました。
                      010fcd84.jpg


アジアごはん。
そんな言葉がピッタリとハマる出で立ちですね。
                   aa1babd4.jpg


パクチー満タン!

これ、好きな人にはたまらないんですよね。
(って、パクチー嫌いはこれ、注文しないか(^^;))

それでは、まずアジアンスープの方からいただきます。
                   14b5ceec.jpg


プリップリの海老も入って、嬉しいですね。
しかもこれ、かなり美味しい(^^)(^^)

そして、ドライグリーンカレーは、よくかき混ぜて、
               d094c58b.jpg


いただきます。
                     9618080d.jpg


おぉ! 美味っ(^^)(^^)

これだけでも、充分に満足させられますよ(^^)
ほっといたら、ドライグリーンカレーとバスマティライス、いくらでも食べてしまって完食してしまいそうです。

でも、折角これらが一緒に出てきたって言うことは・・・

まずは、スープをドライグリーンカレーの上にかけていただきます。
                  a9756943.jpg


(^^)(^^)(^^)

た、たまらんっ!

何ですか、この美味さは!
こりゃぁ、店内のあちこちから「何これ、めっちゃ美味い!」の声が上がるのも納得です。
(実際に、私も声に出してしまいました(^^;))

そして、今度はご飯をスープの中につけていただきます。
              d9b63314.jpg


もうね、笑顔が真顔に戻らなくなります(^^)(^^)

半分くらい食べ進んだ頃に、添えてあるレモンを絞ってみます。
               丁子、アジアンスープ

そして、ご飯の上にスープをスプーンですくってかけていただきます。
                   633bda84.jpg


(^^)(^^)(^^)
これ、本気で美味しいですよ!
もし、週の初めの方にこのスペシャルに出会っていれば、確実にリピートしています。

もう夢中で食べ進んで、あっという間に完食。
そして、しばし余韻に浸ります(^^)

丁子さんの週替わりスペシャル、かなりやりますねぇ・・・。
まさに目覚める美味さで、大満足させていただきました。

悔やまれるのは、この日が金曜日だったこと。
このスペシャルは、またあう日までおあずけです(^^;)

丁子さんのスペシャル、Facebookや、Twitterでチェックすることが出来ます。
定番の激辛チキンキーマや麻辣キーマもかなり満足度高いですよ!

こんな暑い日のランチはカレーに決定! ですね。
是非行ってみてくださいね(^^)






【和レー屋 北浜 丁子(ちょうじ)】   
住所:大阪市中央区東高麗橋5-3 双葉ビル2F    MAP     
電話:06-6941-2006   
営業時間:11:30~15:00  18:00~20:00
煙  草:完全禁煙
定休日:土・日・祝
      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

気がつけば、あまり聞かなくなった、 まわりから消えていたものってありますよね。 しかも、昔は結構流行っていたものが・・・。 公衆電話。 携帯電話の普及によって、本当に数が減りましたよね。 それと同時に、テレホンカードも今ではすっかり見かけなくなりまし ...
続きを読む
気がつけば、あまり聞かなくなった、
まわりから消えていたものってありますよね。

しかも、昔は結構流行っていたものが・・・。

公衆電話。
携帯電話の普及によって、本当に数が減りましたよね。
それと同時に、テレホンカードも今ではすっかり見かけなくなりました。
それにしても、いろいろな種類の公衆電話、昔はありましたよね。
赤いの、青いの、黄色いの、ピンクの・・・カード電話は確か、緑色だったかなぁ。

昆虫採集セット。
夏休みに田舎に行って、昆虫を捕まえて、標本を作るセット。
セットの中には、注射器とかピンセット、何かわからない薬品のような液体も入っていて、
買ってもらった時には、自分の頭の中ではすでに昆虫の標本が出来上がっていました。
(でも、実際に完成に至ったことはなかったような(^^;))

大衆食堂。
子供の頃、外食と言えば、近所の大衆食堂だったような気がします。
きつねうどん、親子丼、他人丼・・・。
そういえば、カツ丼の存在を知ったのは、もう少し後だったような気がするななぁ(^^;)

その中でも、気になっていたのが中華そば。
うどん(素うどん)、きつねうどんが200円台だったのに対して、中華そばは何故か、天ぷらうどん、肉うどんと肩を並べたようなお値段。

そんな食堂の中華そばって、実はかなり奥が深かったりもするのです。

この日にお伺いさせていただいたのは、東淀川区にある、大衆食堂、
“力餅食堂 瑞光店”さん。
                          力餅食堂瑞光店

私の勤務先から、淀川を越えて、こちらまでやって来たのには、理由があります。

「さいちゃん、力餅食堂瑞光店の中華そば、一度食べてみて下さい。
力餅食堂は数あれど、ここの手掛ける中華そばは、驚愕のハイレベルさ。
寡黙なお父さんが毎朝早くから仕込むスープは、専門店に負けぬ見事なバランスをもった豚骨醬油。麺もプリプリ系でそら見事!」


そんな情報をいただき、ずっと気になっていたのです。

真夏の暑いこんな日に、冷やし中華ではなく、熱い中華そば(^^;)
お店までの道中、ちょっぴり挫けそうになりましたが、扉を開け、店内に入るとバッチリと冷房が効いており、全く問題なしの状態になりました。

入口に近いテーブル席に座り、とりあえずメニューを確認します。
                52a1220c.jpg


うどん、そばは350円。(安っす!)
きつねうどんは、きざみと甘煮があり、それぞれ420円。
そして、うどんのメニューの中にさりげなく、「中華そば」の文字もありました。

丼物もひととおり揃っています。
                    964c7c26.jpg


赤飯やおはぎもメニューにあるのは流石、力餅。
それにしても、一番高価なメニューが、鍋焼きうどんの670円というのは、スゴイですよね。

注文は、予定通り、中華そばをお願いしました。

メニューを見て思ったのですが、出汁がベースとなるもので、出汁からうどんになったりどんぶりになったりして作られるものだと思います。

ところが、中華そばはそれだけ独立したもの。
醤油ベースの昔ながらの中華そばならば何となく話もわかるのですが、こちらの中華そばは、豚骨醤油とのこと。
さて、どんなものが出てくるのでしょうか。
                      54d90953.jpg


店内は、昭和の雰囲気そのもので、椅子やテーブル、時計に至るまで丁寧に使ってこられた感があります。
そして、古くとも、綺麗なのです。
毎日キチンと掃除が行き届いている証拠ですね。

木の扉に、割り箸が大量に入った箸立てと、おはぎが入ったケースも力餅食堂のお約束ですね。
                      力餅食堂瑞光店

そんな感じで、昭和な雰囲気の店内を楽しんでいると、お願いした中華そばが出来上がってきましたよ。
                     a402c7df.jpg


おぉ! 本当に豚骨醤油。
でも、ラーメン屋さんのそれとは明らかに違う雰囲気をまとっていますよ。

1口スープを・・・

いい!
これはいいですね(^^)
ガツン! と来る、とんこつスープではないのですが、やさしく、後からしっかり唐神が聞いてくるタイプのスープです。

このスープをいただくと、ラーメンって麺類でありながら、スープ料理だったのかなぁって思いますね。

そして、麺もいただきましょう。
                    d2495504.jpg


ほどよいコシのストレート麺は、スープによく絡んでスルスルと食べ進んでしまいますね(^^)

そして、もう一度スープを・・・。
                   8d553fc2.jpg


美味い!
やっぱり美味い(^^)(^^)


うどんや丼物の出汁を取るついでに作ったスープではなく、これだけのためにわざわざ作ったスープだというのをヒシヒシと感じます。
何でもこのスープ、毎朝3時から仕込をされているのだとか・・・。

具材は、シャキシャキのもやしと青ネギ、かまぼことメンマにチャーシューが3~4枚。
                      力餅食堂瑞光店

素朴に見えながらも、中華そばの具材、オールスターが揃っています(^^)

1つの丼の中で、スープを中心にいろんな具材と麺が織り成すハーモニーをしばし堪能し、完食。
もちろん、スープも残さず楽しませていただきました。

力餅食堂。
屋号は同じなれど、これだけ各店の個性が違って光るお店も他に例がないのでは。
そして、どのお店もキラリと光るものを盛っていると感じるのは私だけではないと思います。

こちら、瑞光店も、地元の年配の方から、大阪経済大学の学生さん、私のように外回りの途中で食事を楽しむ方など、いろんなファンがいらっしゃるような感じでした。

真夏の暑い日でも、冷房が良く効いた店内で熱い中華そば、如何でしょうか?
満足出来る一杯を提供していただけますよ。






【力餅食堂 瑞光店】   
住所:大阪市東淀川区瑞光2-10-25    MAP     
電話:   
営業時間:   
煙  草:喫煙可
定休日:
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

クセがあるものほど、その美味しさにハマると、抜け出せないって言いますよね。 日本食で外国人が好まないもの・・・。 糠漬け、味噌、納豆・・・。 慣れれば美味しいのですが、やはり苦手な方が多いようです。 では、日本人が苦手な外国の食べ物というと・・・。 ...
続きを読む
クセがあるものほど、その美味しさにハマると、抜け出せないって言いますよね。

日本食で外国人が好まないもの・・・。
糠漬け、味噌、納豆・・・。
慣れれば美味しいのですが、やはり苦手な方が多いようです。

では、日本人が苦手な外国の食べ物というと・・・。

匂いが強いチーズ、
ブラッドソーセージ
牛、豚、鶏以外の肉、
ルートビア、
ドクターペッパー、
バニラコーク・・・。


そして、好き嫌いがもっとも分かれるものが、「パクチー」じゃないでしょうか?

私がはじめてパクチーを食べたのは、学生時代の卒業旅行に香港に行った時。
確か、朝食で食べた、お粥に浮かんでいたんですよね。

「な、何じゃこりゃ! これまたクセのある薬味だなぁ(^^;)」
「それは、香菜(シャンツァイ)とイイマス。 慣レレバ、スゴク美味しくて、タップリと入れたくなりマスヨ!」


現地のガイドさんがそんな風に教えてくださったのを覚えています。

東南アジアが原産と思われているパクチー。
実は、パクチー発祥の地は、地中海沿岸だってご存知でしたか?
(私は、てっきりアジアのものだと思ってました(^^;))

さて、「慣レレバ、スゴク美味しくて、タップリと入れたくなりマスヨ!・・・」
そんなガイドさんの言葉を思い出して、この日もパクチー大盛で楽しんじゃいました。
                      61600996.jpg


この日にお伺いさせていただいたのは、東京渋谷にある、ベトナム料理とフォーのお店、
“ハノイのホイさん”。
                       4f27b20b.jpg


「都内で日曜日に美味しいランチをいただけるお店、何処かないですか?」

そんな問いかけに対して、友人のKさんに教えていただき、
渋谷駅を降りて、坂道を少しだけ登って行って来ました。

お店に到着したのは、開店5分前の11:25頃。
すでに、3組のお客さんが並んで待っていらっしゃいます。

人気店ですね。

ちょうど時間になり、お店の方が扉を開けてくださいました。

入口を入って正面のカウンター席に座らせていただきます。
                      69e31399.jpg


先ずは、メニューを確認。
            ハノイのホイさん

土日限定のホリデーランチの中から選びます。
やっぱり、こんな日は冷たいフォーがいいかなぁ・・・。
ミント香る冷やしフォーガー、そして、レモングラス香る冷やしフォーボー・・・。

因みに、フォーガーの“ガー”は鶏がら、フォーボーの“ボー”は、牛骨の事だそうです。

「すみません、冷やしフォーセットを下さい。」
「はい、本日の冷やしフォーは、“フォーガー”方になりますが、よろしいでしょうか?」
「はい、お願いします。」
「サイドディッシュはどれになさいますか?」


サイドディッシュは、
海老の生春巻き、
海老の揚げ春巻き、
ミニ屋台どんぶり
から選ぶことが出来ます。

「では、生春巻きでお願いします。」
(ミニ屋台どんぶりもすごく気になったのですが(^^;))

そんな感じで、注文を済ませ、料理が出来上がるのを待ちます。

ホリデーランチには、豪華なホリデーコースもあるのですね。
                  ハノイのホイさん

前菜、温菜、メイン、フォーまたはごはん、デザートと食後のドリンクまで付いて、2,500円。
この後仕事でなければ・・・。

そうそう、こんな感じでベトナムビールもいろいろと揃ってるのですよね(^^;)
                     ハノイのホイさん

後ろ髪を引かれながらも、何とか理性を保ち、料理が出来上がるのを待ちます。

それにしても、こちらのお店は人気がありますね。
こうしているうちにも、次々とお客さんが入ってきます。
そして、日曜日だからなのか、家族連れの方も結構いらっしゃいます。
アジア料理って、ちょっとピリ辛なイメージがありますが、こちらのお店では、いろんな料理のレパートリーがあるので、小さな子供さんでも楽しむことが出来るのでしょうね。

そんなことを考えながら、店内の様子を眺めていると、私がお願いした、冷やしフォーガーのセットが出来上がってきました。
                      976f775f.jpg


冷やしフォーガー、サラダ、生春巻きと、パクチーを大盛(+100円)でお願いしたので、どっさりと盛ってきてくださいました(^^)
                  931ebf70.jpg


透明なガラスの器が涼しげでいい感じですよね。
たっぷりの鶏肉を見ても、嬉しくなってきますよ(^^)

それではまず、スープからいただきましょう。
                      b7f7e158.jpg


うん、これはいいですね。
旨味がたっぷり!
食欲がわいてきますよ(^^)(^^)

そして、フォーもいただきます。
                     0ab5ba1d.jpg


(^^)(^^)
おいしいです!
フォーのことを調べると、
材料には麦ではなく米を使い、あまりコシはなく、また現地の人もコシの強さを求めない・・・。
何てことが書いてあったりします。
たしかに、さぬきうどんのようなコシはないのですが、心地よいノビを味わうことが出来ますよ(^^)
そして、なめらかな食感は、一度ハマると虜になってしまうこと間違いなし。
私もそんな1人だったりします(^^;)

さて、ちょっと一休みでサラダもいただきます。
               653a4eb5.jpg


大根とサニーレタスのシンプルなサラダではありますが、ドレッシングが美味い。

ベトナム料理に使われるヌックマムって、ホントに美味しいですよね。

おそらく、各家庭やお店によって味は様々なのでしょうが、こちらのはすごくいい感じですよ(^^)

そして生春巻きもいただきます。
                  9de288fa.jpg


野菜と海老と豚肉と・・・。
本当に具だくさんで嬉しくなってきますよ(^^)(^^)

カウンターの上に、ヌックマムと、レモン、砂糖、唐辛子、にんにくなどをブレンドして作った自家製の「ヌクチャム」があったので、春巻きをつけていただきます。
                      c3d2c50c.jpg


(^^)(^^)(^^)
これ、かなり美味いわ。
それにしても、こちらのランチセット、いろんな味わいが楽しめていいですね!

そして、またフォーガーをあじわいます。
この辺りで例のものを投入しましょうか・・・。

はい、山盛りのパクチーです。
               c6090d54.jpg


ドーンと香りが変わって、より一層深みが出た感じです。
これ、パクチー好きにはたまりませんね。
(逆の意味で、パクチーが苦手な人もたまらないでしょうが(^^;))

タップリのっかった鶏肉は、ものすごく柔らかいです。
                   2cb13475.jpg


胸肉もこんな感じで仕上げていただくと極上の味わいになりますね(^^)

そんな感じで、いろんな味わいを楽しませていただき、完食。

本当に満足出来る日曜日もランチタイムを過ごすことが出来ました。

ハノイのホイさん、次回は是非、温かいフォーやその他の料理も味わってみたいと思います。
あ・・・ディナータイムに来て、お酒と一緒に・・・って言うのもアリですね。
是非とも再訪させていただきたいと思います。





【ハノイのホイさん】   
住所:東京都渋谷区桜丘町17-6 協栄ビル    MAP     
電話:03-3464-8450   
営業時間:11:30~15:00 17:30~23:00 (日曜日はランチタイムのみ営業)  
煙  草:
定休日:なし(夏期休業あり。 詳しくはお店のHPで確認して下さい。)
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

子供の頃、飛行機での旅が憧れでした。 親戚が、みんな関東にいた関係で、夏休みに新幹線に乗ることは珍しくなかったのですが、 飛行機にだけは乗せてもらえませんでした・・・。 というよりも、当時の飛行機は、今みたいに特割とかなくって、気軽に家族旅行で乗れるよ ...
続きを読む
子供の頃、飛行機での旅が憧れでした。

親戚が、みんな関東にいた関係で、夏休みに新幹線に乗ることは珍しくなかったのですが、
飛行機にだけは乗せてもらえませんでした・・・。
というよりも、当時の飛行機は、今みたいに特割とかなくって、気軽に家族旅行で乗れるようなものではなかったのですよね(^^;)

飛行機に乗った友達の話を聞くと、羨ましかったです。

ジュース飲み放題やで!
アメちゃん、くれるねんけど、そのアメがすごく美味しい!
おもちゃとか、絵はがきとか、トランプももらえる・・・。


「飛行機でもらえるアメちゃんの味、どれほど美味しいんだろう・・・」
想像ばかりが膨らんでいって、私の中では、“ものすごい美味しい魔法のあめ玉”に神格化されてしまったほどなのです。

さて、ものすごい美味しいといえば、先日お伺いした、阿倍野区の松虫にあるカレーのお店、
“堕天使かっき~”さん。
                        4586a7e6.jpg


こちらのお店、ブログ仲間で、カレーに関して右に出るものがいないと言うほどの情報通の“かれおた”なこの方が、
「さいちゃん、ここは絶対に早いうちに行っておいてください。 間違いなくブレイクしますから」
と、強く、強ぉ~くプッシュしていただき、行って来ました。

阿倍野筋を南へ下り、松虫の交差点を過ぎて2つめくらいのところを東へ。
                            73c22e1d.jpg


あら、ここはムラサキを使わない江戸前の美味しい寿司を食べさせるお店として有名な、
「すし豊」さんがある場所じゃないですか!

そんなすし豊さんの前を通り過ぎて50mほど行くと、目的のお店、“堕天使かっき~”さんはあります。
                      ba4ff075.jpg


こちらのお店は、BAR HORIZONをランチタイムに間借りしての営業スタイルですね。

扉を開けて、店内に入ると、店主かっき~さんのお出迎え。
「いらっしゃいませ~」

カウンター席に座り、ホワイトボードに書かれたメニューを確認します。
                    7a56fdc9.jpg


前情報で知っていましたが、こちらのお店のカレーは、鯛で取った出汁が特徴とのこと。

鯛出汁×鶏キーマ2層カレー
イカキーマカレー(こちらは、月替わりのカレー)

もちろん、あいがけも可能で、大盛、ミニ、辛さUPにも応じてくださいます。
カレーだけではなく、いろんなアテのメニューもありますね。
こちらのお店では、ゆったりと昼酒を楽しむことも出来るみたいですよ。

この日の注文は、鯛出汁×鶏キーマ2層カレーと、イカキーマカレーのあいがけをお願いしました。

注文が入ると、カウンターの中で、カレーを仕上げにかかってくださいます。
                      堕天使かっき~

店内は、カウンター席のみで、5席。
夜はBARとして営業されているせいか、結構座り心地のいい椅子ですよ(^^)

カレーを作る、店主かっき~さんと、しばし歓談。

「どちらからいらっしゃいましたか?」
「○○です。」
「おぉ、結構遠くから。」
「かれおたさんが、ものすごくオススメですって仰ってたので、すごく気になってきてしまいました。」


そんなような会話をしながら、ゆったり時間がすすむ空間の中で寛ぎます。
何でも、店主のお父様が料理をよく作っていて、それを見て自らも料理を作るのが好きになったのだとか。

カレーもいろんなお店に食べ歩きに行かれたみたいで、カレー談義にも花が咲きます。

中でも、かつて裏谷四に存在した、大人気のカレーのお店、“宝石”さんのカレーはかなりお好きだったとのこと。
私もそのうちの1人なので、宝石さんのカレーの話でも盛り上がります。
(こちらのお店のカレーも、出汁を取って、その旨味でカレーを仕上げていくタイプだそうで、そういう意味でも宝石のカレーと同じですね(^^))

そんな感じで盛り上がっていると、堕天使かっき~のカレー、あいがけが出来上がってきました。
                    505fd86c.jpg


フワッと香る鯛の良い香り(^^)
ものすごく美味しそうです。
そして、器も綺麗ですよね。

奥の方が、鯛出汁×鶏キーマ2層カレー。
        9fefbf26.jpg


そして、手前の方がイカキーマですね。
                             ed099d25.jpg


それでは早速いただきましょう。
                11afd41d.jpg


おぉ! 1口目から口の中で美味さが爆発!
これは、美味い(^^)(^^)(^^)
いやぁ、流石に某かれおたさん。
こりゃぁ美味いわ(^^)

そして、イカキーマの方もいただきます。
                     223a7309.jpg


これもものすごく自然な感じで違和感なし。
美味しいですよ!

お店の中に入った時は、魚系の出汁の香りが漂っていましたが、
このカレーは全く臭みなし。
そして、鯛出汁の旨味は余すところなく活かされています。

はい、すごく美味しいのです(^^)(^^)(^^)
                             a20a3ce5.jpg


こちらのお店のご飯は、炊き込みご飯。
鯛出汁のカレーに合うように作っているそうです。
ですので、カレーとの相性は本当に申し分ありません。

自家製のピクルスを箸休めに・・・
                     f15b968f.jpg


って、これもすごく美味しいじゃないですか!
いやぁ、旨味抜群のカレーといい、それに合わせて炊いた炊き込みご飯といい、自家製のピクルスといい、何を食べても美味しいんじゃないかなぁ。

そんなことを思いながら、ホワイトボードのアテメニューに目が行ってしまいます(^^;)

鶏キーマ、イカキーマ。
交互に楽しんでいるうちにその2つが混ざり合い、コラボレーションの美味しさも後半は楽しめます。

そんな感じで気がつけばあっという間に完食。
本当に美味しいカレーをいただくことが出来ました。

“大量の材料でとったラーメン並の濃厚な出汁を使用し、味付けは塩のみです。”

かつて存在した裏谷四の名店、「宝石」さんにあった、能書の1フレーズを思い出さずにはいられません。

堕天使かっき~さん、こちらのお店もそう時間がかからないうちにカレー好きがどっと押し寄せるお店になるのではないでしょうか?

是非とも食べに行ってみてください。
想像よりもはるかに美味いカレー、いただくことが出来ますよ。





【堕天使かっき~】   
住所:大阪市阿部野区王子町2-17ー32 BAR HORIZON内    MAP     
電話:非公開   
営業時間:11:30~15:00(売切れ次第閉店)   
煙  草:
定休日:日曜・月曜(月曜日夜は、ニャムニャム食堂で
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のTwitterはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

カレーライスの食べ方って、本当にいろいろありますよね。 家で食べるカレーライス。 おそらく生まれて初めて食べるカレーライスって、大半の人が「家で」だと思います。 カレー皿にご飯を入れて、その半分くらいにカレーが掛けてある。 これって、標準的日本の家カレ ...
続きを読む
カレーライスの食べ方って、本当にいろいろありますよね。

家で食べるカレーライス。
おそらく生まれて初めて食べるカレーライスって、大半の人が「家で」だと思います。
カレー皿にご飯を入れて、その半分くらいにカレーが掛けてある。
これって、標準的日本の家カレーって感じでしょうか。
             天狗庵ラーメン

Googleの画像検索で、「カレーライス」って検索すると、ほとんどこのスタイルで出てきます。
(福神漬けもお約束ですね!)

で、このタイプのカレー、みなさんはどのように食べますか?

ご飯の上にスプーンでカレーを掛けて食べる。
ご飯とカレーの境界線辺りから食べはじめて、両方を混ぜながら食べる。
カレーの中にご飯をすくって入れて食べる。
いきなり全てを混ぜてしまう(^^;)


子供の頃、熱いカレーを冷ます目的もあって、混ぜ混ぜして食べました。

でも、ある年齢に達した頃から、「そんなん、最初っからグチャグチャに混ぜたら行儀悪いからやめなさい!」って怒られて・・・。

そうなってくると、最初からご飯の上全体にカレーを掛けるようになったような記憶があります(^^;)

それでも、こんな感じでご飯とカレーがセパレートになってるようなものに憧れたりもして(^^;)
                      43b8f69a.jpg


そんな感じで、長い間カレーを混ぜ混ぜして食べる事から離れていていました。
そして出会った、最初から混ぜ混ぜしていただく、スリランカスタイルのカレーには衝撃を受けました。

混ぜるって美味い!

さて、先日お伺いさせていただいたお店では、ラーメンを混ぜ混ぜして、美味しくいただきました。

お伺いしたのは、上新庄にある“天狗庵(てんぎゃん)”さん。
                        4cdc642a.jpg


この日は、私にしては珍しく、飲んだあとの〆のラーメンをいただきにお邪魔させていただきました。

お店は、阪急上新庄駅からすぐの大阪内環状線沿いにあります。

お店に入ると威勢の良い声が、「いらっしゃいませ~!」
元気です。
お店の人が元気だと、こちらまでちょっと嬉しくなって来ちゃいますね(^^)
               c13d5f7d.jpg


入ってすぐのところに券売機があって、ここで食券を買って座るのですが、
ちょっとメニューも見せていただきましょう。
                    ea275044.jpg


魚介系の煮干しラーメンがウリなのか・・・。
ネギがたっぷりの、”ねぎ煮干しラーメン”これ、美味そう・・・。

そんなことを思いながら、メニューを見ていると、
「この天ぎゃんまぜそば、これが美味いねん」と同行者のNさん。
                    
なるほど・・・。
                      bc815b03.jpg


混ぜ混ぜにして半分。
そして、お酢を掛けて、その後辛味噌を入れて、
最後はご飯をダイブさせて、“味の変化”を心ゆくまでお楽しみ下さいませ!


「そんなヘビーなもの、〆のラーメンにしちゃ、アカンって(^^;)」

そう叫ぶ心の声を打ち消し、気がつけば食券販売機の「まぜそば」のボタンを押していました(^^;)

カウンター席に座り、お店の方に食券を渡します。

「にんにく入れますか?」
「はい、お願いします。」
(あ~ぁ、フルコース、いっちゃった(^^;))

そんな感じで機嫌良く、まぜそばのにんにく入りをお願いし、出来上がるのを待ちます。

店内は、カウンター席が10席程度と、テーブル席もあります。

金曜日の夜とあって、結構賑わっていますね。
人気があるラーメン屋さんは、その場にいるだけでも元気を分けてもらえる気持ちになれます。

そんな感じで、待っていると、私達が注文した、まぜそばが出来上がってきました。
                    f6a3e399.jpg


たっぷりの韮とねぎと海苔。
そして肉味噌、メンマ。
上にのっかった卵黄がまたいい感じですよ(^^)

あまりにも綺麗なビジュアルにしばし見とれてしまいそうになりますが、食べ方に書いてある通り、混ぜ混ぜしてしまいましょう。
                      4d914b4a.jpg


これでもかっ!
ってくらいに混ぜると、先ほどとはまるで別人のようなビジュアルに(^^;)
                      3806a1f7.jpg


でもこれが美味いんですよね。
では早速いただきます。
                   05954913.jpg


(^^)(^^)
美味っ!
美味い、ただひたすら美味い。
そして、にんにくの風味が、かなりよろしい(^^)

何なのでしょうか、このまぜ麺の美味さといったら。
禁断の秘技を出した時のようなときめきとでも言うのでしょうか、箸を動かす手が止まらなくなりますね。

しばらく食べたら、カウンターの上に置いてある、こちらの辛味噌を、
               405b96b6.jpg


まぜ麺の上にポンッと落とします。
                     83fc2624.jpg


そして、またも混ぜ混ぜ。

おぉ、辛さが加わり、味にアクセントが付いてこれまた美味い!

そして、しばらく食べると、今度は酢を少しだけ、たらりと。
                 a012f15e.jpg


今度は、サッパリ感が加わり、また夢中で食べ進んでしまいます。

そして、気がつけば麺は完全に完食。
これだけ味にインパクトがあれば、途中で食べ飽きてしまう危険性もあるのですが、
このような感じでいろいろ味に変化をつけていけるので、飽きるまもなく器の中から麺が消え去っていきます(^^;)

さて、いよいよ第2部のはじまりです。

茶碗に一口分強のご飯を残しておきます。(まぜそばには、ご飯が1杯無料で付いてきます)
                   7f790324.jpg


そして、まぜそばの器に残った肉味噌の中に、ご飯をダイブ。
                 c131a5c1.jpg


これもまた、混ぜ混ぜしていただきます。
                  9fd8ff40.jpg


(^^)(^^)(^^)

これ、美味しくないわけがありません。

天狗庵ラーメンのまぜそば、1杯で4度美味しい。
まさに味の変化を心ゆくまで堪能出来ますよ!

〆に一杯・・・。
は、ちょっとキツイとしても(お腹がはち切れそうになります(^^;))、腹ペコ状態で食べてみてください。
かなり満足出来る一杯ですよ!





【天狗庵(てんぎゃん)】   
住所:大阪市東淀川区瑞光1-16-8    MAP     
電話:06-6370-2515   
営業時間:11:30〜14:30 17:45〜24:00   
煙  草:完全禁煙
定休日:月曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

今年の梅雨は、よく雨が降りましたよね。 まぁ、梅雨らしいと言えば梅雨らしいのですが、やはり行動が制限されたり、びしょ濡れになったりして、鬱陶しいのは否めませんよね(^^;) でも、夜になると例年に比べて涼しいような気が・・・・していたのです、先週半ばまでは。 ...
続きを読む
今年の梅雨は、よく雨が降りましたよね。
まぁ、梅雨らしいと言えば梅雨らしいのですが、やはり行動が制限されたり、びしょ濡れになったりして、鬱陶しいのは否めませんよね(^^;)

でも、夜になると例年に比べて涼しいような気が・・・・していたのです、先週半ばまでは。
ところが、今ではもう、真夏全開になってしまいましたよね(^^;)

そして、週間天気予報を見ると、いよいよ梅雨明けか!
(台風が通り過ぎてからかなぁ)
そう思えるような感じですよね。

さぁ、本格的な夏がやってきますよ(^^)

と同時に、気をつけたいのが夏バテ。
みなさん、何か対策は考えてますでしょうか?

鰻を食べて夏バテ防止!

でも鰻は高価で、しょっちゅうはたべられない・・・。

素麺、かき氷、スイカ、冷やし中華・・・。

そういえば、沖縄で「ぜんざい」っていうと、私達の知っている熱々のあれではなく、こんな感じですよ。
 KIKI 0fbed861.jpg
 2ae92c22.jpg



送ってもらった、沖縄、富士家のぜんざい。
室温である程度とかして、しゃりしゃりになってから、白玉と小豆をかけて食べると、暑さもスッキリ!
流石、うちなんちゅ~の知恵は素晴らしい!
本当に涼しくなりますよ(^^)(^^)


さて、暑さを乗り切るといえば、スパイスが効いたカレーも忘れてはいけません。
この日にお伺いさせていただいたのは、西本町にあるスパイスカレーのお店、
“げんきスパイスカレー KIKI”さん。
                         KIKI

げんきスパイス。
まさにこの季節にピッタリの店名ですよね。

お店はビルの中ほどにありますが、表に看板が出ているのですぐに見つけることが出来ますよ。
                          KIKI

「いらっしゃいませ、どうぞ。」

お店に入ると、女性店主が優しい笑顔で向かえて下さいます。

カウンター席の奥に座り、メニューを確認します。
                 eccc8523.jpg


KIKIのチキンカレー
KIKIのポークカレー
KIKIの豆カレー(甘口)


3種類のカレーから選べ、チキンかポークを選ぶと、自動的に豆カレーが添えられてくるそうです。
チキンかポーク、
これはちょっと迷うなぁ・・・。

そういえば、みなさんのブログにはチキンしか載っかってなかったような気がするので、ポークでいってみよう!
(今では、ポーク、チキン、豆の3種がけもメニューに増えているのだとか。)

というわけで、KIKIのポークカレーをお願いしました。
                          07bc8093.jpg


店内は、L字カウンターになっていて10席程度。
どの席からもカウンターの中でカレーが作られてゆく様子を楽しむことができます。

それにしても、明るくて、清潔な感じがするお店ですよ。
細かいところまで気配りされているような感じがその空気感から伝わります。


なるほど。
カレー屋さんというと、男性のお客さんの姿ばかりが目立つような感じですが。
こちらのお店は、女性のお客さんが複数いらっしゃる。
おそらく、女性一人でも気軽に食べられる雰囲気を目指していらっしゃるのでしょうね。

しばらくすると、先にサラダが運ばれてきました。
                       b43610c0.jpg


先に一口いただきましょう。

お、いい感じに酸味が効いていてサッパリ感が抜群!
ちょっと軽めのピクルス盛り合わせ。
そんな感じでしょうか。
これは、全部食べてしまわないで、カレーと一緒に楽しむことにしましょう。


そして、カウンターの中では、丁寧にカレーが仕上げられてゆくのを見ることができます。

そんな感じで、店内の雰囲気を楽しんでいると、私が注文した「KIKIのポークカレー」が出来上がってきました。
                     1843a278.jpg


真ん中にご飯が盛られていて、周りにポークカレーがタップリと。
そして、豆カレーも添えられている。

ポークカレーは、おおきめの豚肉がゴロゴロと。
         8183273c.jpg


これ、ちょっと嬉しいじゃないですか(^^)

そして、豆カレーも結構タップリと盛って頂いてます。
                     2c3b31f1.jpg


ポークカレーに豆カレーが添えられているというよりも、
ポークカレーと豆カレーのあいがけって感じですよ。
ちょっと得した気持ちになれます(^^)

それでは早速いただきます。
             939f385a.jpg

                
お!
これ、美味い(^^)(^^)(^^)

“げんきスパイス”という店名から、シャープなスパイス感が襲ってくる感じなのかッて思ってましたが、
先に来るのは旨味の方。
しかも、その旨味がすごくいい感じなのです(^^)
そして、その後からはきっちりとスパイス感が口の中に広がってゆく。
かなり完成度の高いカレーですね(^^)

欧風カレーもいいけれど、最近はスパイスを効かせたカレーが好きだなぁ・・・
でも、ガツンとくるスパイスはちょっと苦手。
美味しいスパイスカレーが食べたい。

そう思っていらっしゃる方に、特にオススメしたいカレーですよ(^^)(^^)

そして、豆カレーの方もいただきます。
                  a94662aa.jpg


優しい甘みの中にマイルドにスパイスが存在している・・・
でもこれ、インド料理のダルカレーのような感じではなく、ちゃんとこれ単体でも美味しくいただけるタイプですね。
そういえば、「KIKIの豆カレー」ってメニューが独立してありますものね。


そして、もうひとつ特筆しておかなくてはならないのが、ご飯の美味しさ。
                     e1daa85c.jpg


少し固めに炊かれているご飯は、艶々でカレーとの相性、申し分なし。
上に散らせてある、クコの実や松の実、スライスアーモンドなんかもおしゃれな感じです。

ポーク、豆、ピクルス。
そして両方を混ぜてみたりして食べ進んでゆきます。
                   7d8ce50d.jpg


そして、後半3分の2くらいになったら、両方のカレーを混ぜていただいてみます。

(^^)(^^)(^^)
これがまた、美味い!

そんな感じで楽しみながら食べて進んでいると、あっという間に完食。

そして、食後にはスパイスをぱらりと散らした、ラッシーも出していただきました。
                   02f047d4.jpg


食べて美味しく、見た目もお洒落。
味、香り、ルックス、食感。
いろんな感覚を満足せていただき、本当に元気になれるカレーをいただくことが出来ました。

今では。ポークとチキン、両方をいただけるあいがけ・・・いえ、3種盛り(と言ったほうがいいのでしょうね)もメニューアップしているとのことなので、これは近々再訪しなければ・・・。
                    54047fcd.jpg


また近々おじゃまさせていただきます。
是非、美味しいカレーと店主の笑顔に癒やされに行ってみてくださいね!
満足できますよ(^^)






【げんきスパイスカレー KIKI】   
住所:大阪市西区阿波座1-10-20 四ツ橋本町双葉プラザ102    MAP     
電話:   
営業時間:11:30~16:00    
煙  草:
定休日:日祝
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のFacebookはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!



 
このエントリーをはてなブックマークに追加

一日の中で、一番ゆっくりととれる食事、夕食。 夕食、晩ごはん、ディナー、晩餐・・・。 イメージとしては、夕食・晩ごはんと来れば、軽く食べて、お酒がなくてもOKのような感じもしますが、 ディナーと来れば、やはり複数の料理が出てきて、お酒もビールをはじめ、 ...
続きを読む
一日の中で、一番ゆっくりととれる食事、夕食。

夕食、晩ごはん、ディナー、晩餐・・・。

イメージとしては、夕食・晩ごはんと来れば、軽く食べて、お酒がなくてもOKのような感じもしますが、
ディナーと来れば、やはり複数の料理が出てきて、お酒もビールをはじめ、ワインなどが豪華に振る舞われるイメージなりますよね。

そして、晩餐となると、最後の・・・
って、別に最後じゃなくってもいいか(^^;)

夕食、晩ごはん、夕餉(ゆうげ)、晩餐。
どれも英語にすれば、「dinner」。

では、夜食となると、何時以降にとる食事のことをいうのでしょうね?
(〆のラーメンは夜食になるのかな(^^;))

何はともあれ、「ディナー」という響き、やはり外食という暗黙の了解のようなものがあり、ちょっとワクワクする響きですよね。
(家での食事のことは、あまり「ディナー」とは言わないですものね(^^;))


さて、そんなワクワクするディナーをいただきに、この日は北新地にある“玉鬘”さんにお邪魔させていただきました。
               玉鬘ランチ

こちらのお店、不定期で行われる“超超、破格ランチ”で一躍有名になったのが、約1年前。
当時は、その噂を聞きつけて、はるか遠方から“玉鬘”のランチだけを目当てに書くつけたお客さんも少なくなかったのだとか・・・。

何せ、当時のランチの内容、ディナータイムのそれとほとんど同じだったというのだから驚きですよね。
(実際にそうでした。 その時のランチの内容はコチラ。)

でも、玉鬘の真価はそのディナータイムにあるのです。

先日の記事の寺田屋さんと同じビルの3階にお店はあります。

「こんばんは~」
「あら、さいちゃん、いらっしゃい!」


この日は、こちら玉鬘に一度行ってみたいと行っていた友人2人とお邪魔させていただきました。

料理はおまかせでいろいろと出してくださるので、いつお伺いしても、すごく楽しみなんです。

この日は、山形のだしがかかった豆腐からのスタートです。
            2941c5ad.jpg


最初は、よく冷えた生ビールをいただきます。
          93df5bff.jpg


美味いんだなぁ、これが。(って、一番搾りじゃないか(^^;))

そして、この季節にうれしい焼き茄子。
             193529fc.jpg


かかってる出汁がまた美味い(^^)(^^)
丁寧に作られた料理。
美味しさはもちろんなのですが、季節を感じさせてくれる演出も嬉しいですよね。

そして、無花果の上に、ごまだれがかけられたもの。
           8b050032.jpg


これがまた、美味い(^^)(^^)
え・・・もうデザート? そう思うことなかれ!
これ、お酒にすごく合いそうですよ(^^)

と言うわけで、日本酒もいただきます。
いただいたのは、福島県のお酒、飛露喜の純米大吟醸!
こんな銘酒が、「ポンッ!」って出てくるからたまりません(^^)

そして、日本酒を追いかけるように、刺身もいただきました。
         9be1b13a.jpg


この日は、鯛、ホタテ、そして大トロの炙りです。

「すみません、お酒のおかわりを・・・」
               cfd6eb3b.jpg


大吟醸をおかわり。
こんなん、他のお店でやったらダメなやつですよね(^^;)
でも、ここではそれが許されるのです。

大トロの炙りに山葵をのっけて、醤油をチョイ。
             5f3c0bd9.jpg


(^^)(^^)(^^)

すみません、贅沢すぎますよね(^^;)

次の料理は、サッパリとゴーヤと牡蠣のオイル漬け。
              d09f085f.jpg


またまたこれが日本酒に良く合う。
これには、山形県の酒、上喜元を合わせていただきます。

そして、ひろうす。
           a0d44405.jpg


出汁がしみ込んで、これがまた味わい深い。

酒のアテというと、ちょっと濃いめの味付けで出すお店が多いと思うのですが、
こちらのお店の料理は、どれも京風の上品な味付け。

ですので、食べ飽きしないのです。
こういう料理をいただいていると、素材に、料理人の方に敬意を払いたくなりますよね。

そして、次に出てきたのは、これまた大きな鯛のカシラ。
             a02c25eb.jpg


これだけの大きさになると、身もたっぷりで、その旨味もすごくよくのっているのかと。

因みに、これが1人に1つ出てきますよ(^^)(^^)
それでは早速いただきます。
            f15775bf.jpg


(^^)(^^)(^^)
これはめっちゃ美味い!
お酒をいただきながら、チビチビといただく。
酒飲みにこれはたまらないですよ(^^)(^^)

そして、これも季節の逸品。
               b16da7d8.jpg


鱧のお吸い物です。
しかしまぁ、どんだけ飲ませてくれるのでしょうか(^^;)
ホント、笑顔が止まらなくなります。

ここらでちょっと、ハイボールを。
             e913f507.jpg


こちらでは、白州のハイボールをいただくことも出来ますよ。

そして、食事はたっぷりといくらがのっかったご飯。
              11327148.jpg


お米は魚沼産のコシヒカリ、その上に艶々のいくらがたっぷり。
(ママさん、これだけ極上の食材を振る舞っていただいて大丈夫ですかー(^^;))

食事をいただいて、落ち着いた頃には紅茶もいただきます。
           659a8ac9.jpg


これって、確実に高級品ですよね(^^)



お茶うけには、菊寿堂の葛ふくさ。
            af260cd0.jpg


この食感はスゴイ!
もうね、食べる事に快感さえ覚えますよ(^^)

そろそろ、紅茶もいい頃合いに・・・。
            1a4d342c.jpg


素晴らしい香りですよ。
本当にほっこりとした気持ちになれます。


国産栗を使った、渋皮煮もいただき、至福のひとときが流れます。
            10c04d82.jpg



会員制。
そのおかげで、いつ行っても安心して寛ぐことが出来ます。

北新地の玉鬘さん、いつお伺いさせていただいても、確実に満足させていただく事が出来ます。
ありがとうございます。





【玉鬘】   北新地のとあるビルの3階・・・とだけ。(と言っても、すでに知る人ぞ知るかも(^_^;))
住所: 北新地です。   
電話:
営業時間: 
煙  草:
定休日:
駐車場:      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

全国にお店を展開している餃子の王将。 関西近辺だけかと思いきや、今では、青森、秋田、岩手、山形、福島、宮崎、鹿児島、沖縄を除く全国にお店があるのだとか。 (鹿児島、宮崎の“餃子の王将”は、鹿児島王将が運営) 日本全国、ほとんど何処に行っても、あの王 ...
続きを読む
全国にお店を展開している餃子の王将。


関西近辺だけかと思いきや、今では、青森、秋田、岩手、山形、福島、宮崎、鹿児島、沖縄を除く全国にお店があるのだとか。
(鹿児島、宮崎の“餃子の王将”は、鹿児島王将が運営)

日本全国、ほとんど何処に行っても、あの王将の餃子が同じ味で食べられる・・・

と、言いたいところなのですが、王将って、お店によって味にバラツキがあるのですよね。
(ま、正確には、餃子の焼き加減、その他なのでしょうが(^^;))

ですので、○○店の餃子は美味かったけど、△△店のは・・・。
なんて会話をよく耳にします。

何処に行っても同じ味。
まぁ、それも安心感なのでしょうが、行く店によって味の違いを楽しむ。
それもまた、良いものかもしれませんよね。

でも、これだけ人気が出ると、同じような名前、姉妹店のような餃子のお店があるかもしれないですね。

大阪王将(ここは、和解済み(^^))
餃子の将軍(確か、通販にあったような)
餃子の大将(石川県の加賀温泉辺りに・・・)
餃子の大王(この辺りの店名になると、流石に直球投げてるところは無さそうな・・・日生の「山東水餃大王」が一番近いか・・・)
餃子の玉将(こ、これは学園祭の模擬店でなければ、流石に訴訟ものかと(^^;))




さてさて、姉妹店と言えば、先日、採算度外視の超々お値打ちランチを販売し、(もうそれも、一年以上前かなぁ)
一躍有名になった北新地の玉鬘さんの姉妹店(とのことです)の“寺田屋”さんのディナータイムにお邪魔させていただきました。
                     13353058.jpg


「こんばんは~、お久しぶりです」

はい、ちょっとご無沙汰してました。
でも、こちらのお店に行ってみたいと仰る方は結構多く、今日はそんな方と一緒に訪問です。

カウンター席に座らせていただき、クレソンのお浸しをいただきながら、
まずは生ビールで乾杯。
                         9b8592ae.jpg


はい、至福のひとときのはじまりです(^^)
クレソンのお浸し、ちょっと珍しいでしょ?

そんな、他にお店では中々出てこないような逸品がこちらのお店にはたくさんありますよ。

メニューはこんな感じで、ホワイトボードに書いて掲げてあります。
             e94a2efd.jpg


さらに、カウンターに並ぶお惣菜はこんな感じです。
               寺田屋、2015ディナー

こういう手書きのメニューっていいですよね。
その日、仕入れた極上のものが並ぶって感じで。
出来ることならば、上から順番に全部・・・と行きたいところなのですが、
諸事情によって、そういうわけにもいきません(^^;)

ここは直感と女将である、やえさんのアドバイスに従っていくつかお願いします。

まずは、鰯のマリネ。
                   d6bc7fae.jpg


もちろん、骨までやわらか。
ビネガーの塩梅もちょうど良くって、「注文してよかった(^^)」と思える一品です。

そして、自家製鴨の生ハム。
               c40f8ae8.jpg


鴨、鴨、鴨!
噛みしめると、旨味がどんどん出てきますね(^^)(^^)
これにはやはりワイン。
                  寺田屋、2015ディナー

ということで、ワインをいただきました。
寺田屋さんでは、ビオワインをグラスでいただく事が出来ますよ!

そして、ホウレン草のキッシュ。
                     d5ea778f.jpg


以前、こちらのお店でいただいたキッシュがあまりにも美味しくって(^^)
もしあれば・・・そう思っていたら、ありましたよ。

相変わらず、とろける食感が素晴らしい!
こんなに美味しいキッシュ、自分で作ることが出来たら、丸ごと1つ食べてしまうかもしれませんよ(^^;)

お次はちょっとしっかりと肉料理。
                    420d69a6.jpg


鶏と野菜のソテーをいただきました。

肉汁、美味っ!
そして、それを絡めたソースが野菜にしみ込んで、美味っっ(^^)(^^)

これだけいただくと、けっこうお腹の方も落ち着いてくるわけで・・・。
でもまだ、デミグラスソースのオムライスとパスタを注文していたような気が(^^;)

そんなことを思っていると、
「オムライス、もしよろしかったらオムレツにしましょうか?」
そんな嬉しい言葉をかけてくださいました(^^)(^^)

それからまもなくして、厨房の中ではシェフが華麗な手さばきでオムレツ作って下さいました。
(まぁ、本当にお見事!)

そして、出来上がったのがこちら。
                      672b531d.jpg


このデミグラスソース、これがまた絶品なのですよね(^^)

これには当然赤ワインを・・・
と思いきや、合わせるのはこちら。

そう、寺田屋さんでは、デミグラスソースに燗酒を合わせて楽しむことが出来るのです。
                     寺田屋、2015ディナー

デミグラスソースのオムレツと燗酒。
最高ですよ!


そして、〆には、ホタテとふきのとうのパスタをいただきました。
                       595a510a.jpg


でっかい貝柱がゴロゴロと。
そこに、ふきのとうのほろ苦さがすごくいい感じに合いますよ(^^)(^^)


北新地の寺田屋さん、和食と洋食のいいところをちょっとずつ。
合わせるお酒も固定観念にとらわれず、新しい美味しさを発見するとこが出来ます。
是非予約して行ってみてください!

女将、やえさんのブログを見てから行くと、楽しさも倍増するかも!




【洋食、ときどき和食、そして美酒 寺田屋】   
住所:大阪市北区曽根崎新地1-4-7 小西ビル 4F    MAP     
電話:080-6213-9165   
営業時間:11:30~14:00(L.O.13:30)※ランチタイムの営業は、水・木・金   
<水・木・金>18:00~ラスト <土・日・祝>15:00~21:00  
煙  草:完全禁煙
定休日:月・火(一件でも予約があれば営業)
駐 車 場:なし(近隣に有料駐車場あり)      

女将さんのブログはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

暑くなってくると、テレビのワイドショーなんかで、ちょっとコワイ内容の特集やりますよね。 廃墟になった病院の跡地に入って行き、肝試しみたいなことしたり、 山奥にある、昔、お堂として使われていたところに行ってみたり・・・。 見ていると、背筋がぞっと寒くな ...
続きを読む
暑くなってくると、テレビのワイドショーなんかで、ちょっとコワイ内容の特集やりますよね。

廃墟になった病院の跡地に入って行き、肝試しみたいなことしたり、
山奥にある、昔、お堂として使われていたところに行ってみたり・・・。

見ていると、背筋がぞっと寒くなり、ちょっと涼しい気持ちに・・・
なりますかねぇ(^^;)

そうそう、心霊写真特集っていうのも、よくやってましたよね。
でも、言われてみれば、最近めっきり見かけなくなったと思いませんか、心霊写真。

でも何故か、デジカメやスマートフォンが普及しだしてから、見なくなったような気がするのは私だけでしょうか(^^;)
やはり、現像の加減か何かだったのかぁ・・・。
そう思ってしまいます(^^;)

そして、何故暑い季節にしか、出ないんでしょうかねぇ(^^;)

さて、暑くてもしゃぶしゃぶが食べたい。
先日、そんな気持ちに見舞われ、江坂にある豚しゃぶのお店、
“くら 江坂豚舎”さんへお邪魔させていただきました。
                       江坂、くら

こちらのお店は、大阪が誇るブランド豚、「犬鳴豚」や、「錦雲豚」をしゃぶしゃぶでいただく事が出来ます。

お店は江坂駅の目の前にありますよ。

エレベーターで3Fに上がると、目の前にお店の入口があります。

入口で靴を脱いで、お店の中に入って行きます。
店内は、いろんな堀炬燵式の個室や、半個室のテーブル席がが並んでいて、ゆっくり寛げそうな感じですよ。

この日は、目の前に新御堂筋が見える個室に案内していただきました。

先ずは、冷たい生ビールで乾杯!

この季節、一杯目の生ビールは格別ですよね(^^)
生ビールでのどを潤しながら、付きだしの白身魚の煮こごりもいただきましょう。
                   aa239bda.jpg


こちらのお店は、しゃぶしゃぶをメインにいろんな料理をいただくことが出来ます。
メニューはこんな感じですよ。
6c8767e5.jpg
 3b190588.jpg
 7abb7ea0.jpg

fe4de036.jpg
 1ad501fc.jpg
 a1938853.jpg

2ee11d9f.jpg
 52850f5b.jpg
 f9a3a636.jpg


この日は、焼しゃぶをメインに、いろいろいただきました。

先ずは枝豆と豚味噌キュウリ。
                           江坂、くら

シンプルではありますが、この味噌が美味い!
これ、ご飯の上にのっけてもかなり美味いのでは。

そして、こだわり焼豚と、牛すじどて焼き。
                cd879d05.jpg
 2d20e149.jpg


サイドディッシュとはいえ、これは侮れない。
特にこの、牛すじどて焼きなんて、本気でおかわりしたいと思ったほどです(^^)(^^)

さて、いよいよメインの焼しゃぶの準備を。
ごまだれとポン酢のどちらか・・・
ではなく、両方で楽しんでしまいましょう。
                         d2023112.jpg


いただく豚肉は、「犬鳴豚」と、「錦雲豚」。
双方とも、最高の豚肉ですね。
                             f018c3b9.jpg


焼しゃぶの野菜はこんな感じです。
             de256631.jpg
 b6323235.jpg


にら、玉葱、もやし、
そして、きゃべつ。
この千切りキャベツは豚肉で巻いて食べると美味しいそうですよ。

それでは早速、焼いていきましょう。
                         7e7514d7.jpg


表面をサッと炙るような感じで、焼き過ぎないように気をつけます。

そして、豚肉でキャベツをたっぷりと巻いて、ごまだれにつけていただきましょう。
                          4a32b834.jpg


(^^)(^^)(^^)
これ、最高ですよ!

ジューシィな豚肉と、シャキシャキのキャベツ。
これはかなりクセになりますね。
私は鍋が好きで、夏でもお構いなくしゃぶしゃぶが食べたくなるのですが、
これならば、焼しゃぶもアリですね(^^)(^^)
かなりポイント高いですよ!

ごまだれに、ちょっとピリ辛のラー油なんかも入れたりして、いろんな楽しみ方も出来ますよ。

焼しゃぶばかりで、飽きてもいけないので(飽きないけど(^^))、一口カツ三種盛りもいただきます。
                  e8791e51.jpg


左から、豚キムチーズカツ、梅肉と紫蘇の一口カツ、クリームチーズカツです。

これは、キリッと冷えた、エクストラコールドもすすみますね(^^)
                  b9385c24.jpg


そして、〆には目の前で焼きそばを作っていただきます。
                   693b6bd4.jpg


「別腹」って言葉は、実在するようですよ(^^;)

別腹と言えば、デザートもいただきました。

シューソフトクリーム バニラと、
             5001003e.jpg


薩摩芋スティック アイス添です。
                      3895adc6.jpg


こちらもキッチリ作っていらっしゃいますね。

豚しゃぶと豚肉料理をしっかり堪能させていただき、〆もデザートも大満足させていただきました(^^)(^^)

これからの季節、冷たいものも美味しいですが、夏こそしゃぶしゃぶ、如何でしょうか。
冷房もキッチリ効いているので、快適に美味しい料理を楽しむことが出来ますよ!

江坂駅前、アクセスの良さも魅力です。







【くら 江坂豚舎】   
住所:大阪府吹田市江坂町1-23-35 コーポ江坂ビル 3F    MAP     
電話:06-6380-7228   
営業時間:17:00~01:00(L.O.24:00)   
煙  草:喫煙可
定休日:日曜日 (月曜日が祝日の場合、日曜日営業。翌祝日月曜日が休日となります。)
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

21世紀の未来はどんな風になっているのか・・・。 子供の頃は、はるか未来の事だと思っていましたが、21世紀になって、今年でもう14年も経つのですね。 そういえば、“バックトゥーザフューチャー2”の未来の世界は、2015年、 はい、それが今年です。 でも、誰も ...
続きを読む
21世紀の未来はどんな風になっているのか・・・。

子供の頃は、はるか未来の事だと思っていましたが、21世紀になって、今年でもう14年も経つのですね。

そういえば、“バックトゥーザフューチャー2”の未来の世界は、2015年、
はい、それが今年です。

でも、誰も変なネクタイを2本ぶら下げてないし、空を移動できる車もない(^^;)
あまり変わってないような気もしますよね。

では、21世紀になって最初の年、2001年って、どんな年だったのでしょうか。

第1次、小泉内閣発足。
サッカーくじ、totoの受け付け開始。
USJオープン。
ディズニーシーオープン(USJとTDSって、同じ年にオープンしたのですね)
アメリカ同時多発テロ(9.11ってやつですね)


あと、2001年のベストセラーは・・・
1位:チーズはどこへ消えた? (スペンサー・ジョンソン)
2位:ハリーポッターと賢者の石(J.K.ローリング)
3位:奇跡の法 (大川隆法)
4位:金持ち父さん貧乏父さん (ロバート・キヨサキ シャロン・レクター)
5位:新・人間革命(池田大作)
6位:話を聞かない男、地図が読めない女 (アラン・ピーズ)
7位:十二番目の天使 (オグ・マンディーノ)
8位:プラトニック・セックス (飯島 愛)
9位:仕事ができる人 できない人 (堀場雅夫)
10位:バトル・ロワイアル (高見広春)


何冊か読んだ本もあるのでは?

21世紀になったころの事を思い出して、懐かしい気持ちに浸るのもたまには良いものかもしれませんね。


さて、懐かしい気持ちと言えば、大阪駅前第1ビル。

ここは本当に昔から変わらないですよね。
いい意味で、癒しの場所になっているのかもしれません。

さて、そんな大阪駅前第1ビルを通っていて、あるお店が目に入ってきました。
                     十壱亭

“カレーライス 十壱亭”

え?
こんなところにカレー屋さんがあった?

はい、完全に見落としてました。

ここ、すごく良く通る場所なのに、ましてカレーのお店となれば、絶対に見落とさない自信もあったのですが・・・。

それで、よく見てみると、すごくいい感じのオーラが出てるのですよ、こちらのお店。

この日は、すでに食事を済ませていたので、改めてランチタイムに訪問。
一度その存在を知ってしまってからは、忘れることが出来なかったのです。

「こんにちは~」
「いらっしゃいませ、どうぞ。」

店内に入り、カウンター席に座らせていただきます。

そして、壁に掲げてあるメニューを確認。
                   9df6fc61.jpg


カレーライスは、プレーンが何と、500円!
梅田で、カレーが500円は、本当に奇跡的かと・・・
でも、梅田で500円のカレー、普段ならばちょっと怖くって手を出しません(^^;)
でも、こちらのお店には何か感じるものがあったのです。

この日の狙いは、限定品と書かれた、「煮込みビーフカレー」。

これが食べてみたくって、11:30のオープン時間を少し過ぎた頃に訪問させていただきました。

注文が通ってから、順番にカレーを仕上げていくのが見えます。
カレーが出来上がるまでの間、こんな感じで眺めているのも、楽しいですよね。

店内は、カウンター席のみで、10席程度。
この日も、私の他にすでに3人のお客さんが座っていました。
ランチタイムになれば、満席になるのが容易に想像できます。
         
カレーの他にメニューは、サラダとビール。
         a7cf90f4.jpg


そのためか、スプーンの他、箸も用意されています。
ひとつひとつ、お店の名前が書かれた紙ナプキンに包まれたスプーン。
清潔感を感じます。
                  十壱亭

そんな感じで、店内の様子を眺めたりしていると、煮込みビーフカレーが出来上がってきました。
                  7293c341.jpg


真っ白なお皿に、とろみがある欧風カレー。
これぞ正統派って感じです。

それにしても、本当にたっぷりと牛肉がのっかってますよ(^^)
                       bef79115.jpg


何はともあれ、いただきます。
                          4568e294.jpg


お・・・おぉ!
美味い。
想像していたよりも美味しいじゃないですか(^^)(^^)

お店の外に、「デミグラスのコクを加えた ほんのりと甘い 辛口です」と書かれてある通り。
最初に甘味を感じ、そしてスパイシーな美味しさを感じます。

この味わいは、大阪カレーの定番とも言える、甘辛系ではあるのですが、
どこのお店のそれとも違い、完全にこちら、“十壱亭”さんのオリジナルテイスト。
そして、このカレーのファンが決して少なくないもの理解できます。
                      b0cb67a7.jpg


そして、カレーにとってトッピングよりも大事なこと。

ご飯も美味しい。
                 599b6494.jpg


少し固めに炊かれたご飯は、カレーとの相性バッチリ。
これはホント、大盛にすれば良かったなぁ。

そして、たっぷりとのっかった煮込みビーフは、口の中でホロッとくずれて、本当に柔らかいですよ(^^)(^^)
                 6640e0ee.jpg


ルーとご飯の量のバランスも申し分なく、本当に食べやすい。
気がつけば、あっという間に完食。

もっと食べたかったなぁ・・・・

そんな気持ちになること確実だと思います。

たっぷりとのっかった、煮込みビーフもいいけれど、このカレー、
とんかつとの相性もかなり良いのではないかと思います。

今人気の、スパイスカレーでも、スリランカスタイルでもなく、
昔ながらの煮込み風カレー。
でも、一度食べると、また食べたくなるそんな魅力を持ったカレーですよ。

梅田には、リーズナブルにいただける多くのカレースタンドがありますが、
その中でも、他とはちょっと違う。
そんな美味しさを持ったお店だと思います。

私は、スパイスカレーが大好きで、インドやスリランカ、ネパールなどの本格的なカレーにも目がないのですが、
こちらのお店のカレーは、定期的に食べに来たい。
そう思わせる味わいでした。

近々訪問して、今度はカツカレーを楽しみたいと思います。

大阪駅前第1ビルの隠れ家的なカレー屋さん。
是非一度行ってみてください。
安定した美味しいカレーをいただくことが出来ますよ(^^)





【十壱亭】   
住所:大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第1ビル B1F    MAP     
電話:非公開   
営業時間:11:30~15:00  18:00~21:00   
煙  草:禁煙
定休日:土日祝
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加