美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

2015年08月

日本食って、本当に綺麗で美味しいなぁ。 そう思う料理があります。                         さて、一見外国の料理のように見えても、実は完全に日本オリジナル(?)のようなもの、ありますよね。 スパゲッティナポリタン、 トルコライ ...
続きを読む
日本食って、本当に綺麗で美味しいなぁ。
そう思う料理があります。
                       0fb3e524.jpg



さて、一見外国の料理のように見えても、実は完全に日本オリジナル(?)のようなもの、ありますよね。

スパゲッティナポリタン、
トルコライス、
アメリカンドッグ、
ミラノ風ドリア、
アメリカンコーヒー、
インディアンカレー・・・
って、これは違うか(^^;)

こう見れば、日本人が好き勝手に外国の料理を改造しているようにも聞こえますが、その逆も実は結構あったりして・・・。

寿司ネタにソーセージをのっけた、ドイツ寿司。
天ぷらうどんではなく、エビフライうどん(これは結構美味いかも?)。
いちご大福ではなく、巻きずしの具に、いちごを使った、いちご巻き。
そして、大人気の日本食、寿司と天ぷらを合体させてしまった、寿司ロールフライ。

これは、巻き寿司に衣をつけて揚げてしまったもの・・・
寿司の天ぷらだそうですよ(^^;)

食わず嫌いはダメだとは言うものの、ちょっと手を出すには勇気がいるものも少なくないですよね(^^;)



さて、そんな冒険心旺盛な日本食(のようなもの)の面白いですが、やはり安心していただける日本食が食べたくなって、ミナミは、日本橋にある、“幸平”さんに連れて行っていただきました。

こちらのお店が入るビルには、小さな看板がひとつ。
                天ぷら幸平

「天ぷら 幸平 お二階へ」
そう書かれた看板に従い、階段を上って二階へと上がって行きます。

すると、天井から「幸平→」と書かれた看板が見えます。
この看板がなければ、速攻で引き返してしまいそうな雰囲気の廊下ですよね(^^;)
                       天ぷら幸平

そして、案内看板に従って通路を曲がると、そこにお店の入口がありますよ。
                    天ぷら幸平

天ぷら てっちり 幸平。

お店の中に入ると、女将さんが笑顔で迎えてくださいます(^^)
                       天ぷら幸平

そして、座敷の個室に案内してくださいました。
            6873630b.jpg

        
昭和な雰囲気の部屋に何だか癒されてしまいます。

先ずは、キンキンに冷えた瓶ビールで乾杯!
                    fd220838.jpg


付出しには、枝豆と鰻。
こう言うのってテンション上がります(^^)

枝豆も、キッチリと仕事がしてあるのです。
                   11bd9dba.jpg


そういえば、昔は冷凍の枝豆なんかなくって、みんなこんな感じで出していただいていたよなぁ・・・。
そして、久しぶりにこういうまともな枝豆をいただくと、すごくリラックスした気持ちになれますね。

枝豆とビールを楽しんでしばらくすると、細かく刻まれたネギが入ったポン酢が運ばれて来ます。
そして、追加のネギもどっさりと!
         aa73fcb6.jpg
 天ぷら幸平

さて、これは何をいただくためのもの・・・
そう考えていると、まもなくして出てきたのがこちら。
                 0fb3e524.jpg


おぉ!これは綺麗(^^)
鯛の薄造りです。

思わず見とれてしまいそうになるくらいに、鮮やかな色合いですよね。

何だけこれを崩すのは勿体ないような気もしますが、その美味しそうな出で立ちに我慢できるはずもなく(^^;)
早速いただきます。
                    天ぷら幸平

鯛の甘味、旨味がポン酢の酸味とすごく良く合って、これはかなり美味いです。

そして、このたっぷりのネギは何のためにあるのかというと、
                          896d9afb.jpg


(^^)(^^)(^^)
これは最高!
フグのてっさも美味しいですが、この鯛の美味さも、勝るとも劣らない美味しさですよ!

最初っからこんなに美味いものが出てきたら、この後はどんなことになるのでしょうか(^^)

そんな感じで、鯛の薄造りを堪能し、しばし余韻に浸っていると、女将さんはお盆にのっけて何やら鮮やかな色のものを・・・。
                       天ぷら幸平

これは、すっぽんの生き血をお酒で割ったもの。
ということは、これから出てくるのは、すっぽん鍋です。

そして、次に出てきたのは、すっぽんの卵と肝と心臓。
                  4c922365.jpg


黄色いのは卵黄、そして、白いのは殻付きの玉子。
(殻付きの玉子って、珍しいのだとか)
                      7e253201.jpg


これも、先ほどのポン酢をつけていただきます。

小さいながらも濃厚。
すみません、お酒下さい!
             ebac6b04.jpg

  
この日はフグではないのですが、ヒレ酒をいただきます。

あなたは、ヒレ酒に火をつける派ですか、つけない派ですか?
                  6ca47339.jpg
 00c673a5.jpg


一気にテンションは本番モードに。
そして、先ほど見せていただいた稚鮎を塩焼きにしていただきます。
                      fccd1bc6.jpg


上品なほろ苦さがお酒をすすめます。
それにしても、逸品だらけですよね(^^)(^^)

そんな感じで、鮎を堪能していると、鍋の用意がはじまります。

で、登場したのは、こちら。
                      a23943cd.jpg


そう、夏が旬の鱧。

こちらのお店では、鱧鍋の美味しい食べ方があるようで・・・。
女将さんが見本を見せて下さいます。

まずは、お玉ざるの上に三つ葉を敷いて、
             f8c29802.jpg


その上に鱧をのっけます。
                           0ed5f9d8.jpg


そして、それを鍋に入れてしゃぶしゃぶして、
    9de743f2.jpg
 5d5bbc65.jpg


梅肉をつけていただきます。
3b20f5b8.jpg
 55b0511d.jpg


(^^)(^^)(^^)

これ、めちゃくちゃ美味い!
鱧の甘味と旨味、三つ葉の香りと梅肉が、ビックリするくらいに良く合いますよ!
これはちょっと、クセになりそうですね(^^)

あとは、女将さんがやったのを真似して、自分でもしゃぶしゃぶしてみます。
これはホント、夢中になりますね(^^)(^^)

しっかりと鱧を楽しんだ後は、その出汁で春雨もしゃぶしゃぶして、やはり梅肉でいただきます。
              9b69826d.jpg
 3cbfb686.jpg


(^^)(^^)

ホント、幸せな気持ちになれますね。

いったん鍋が下げられ、待つことしばし。
そして、再び登場した鍋は、すっぽん鍋に。
               93297ce2.jpg


それでは早速いただきましょう。
                9566b1b6.jpg


すっぽんも、あの魔法のポン酢で。
                           60d2367c.jpg


(^^)(^^)(^^)
美味い!
いやみも臭みもまったくなく、これは本当に美味しいですよ!
すっぽんって、調理の仕方等によって、すごく風味が変わるのだと記憶しています。
私がすっぽんを初めていただいたときは、(これならば、鶏鍋の方は美味いなぁ・・・)って、感じたのです。
     
ところがその後、別のところでいただいたすっぽん鍋が美味しくって、何故すっぽん鍋に人気があるのかを理解しました。
そして、この日にいただいたすっぽん鍋も、骨の髄まで味わいたくなるほど美味しいすっぽんで、その滋味深い旨味をしっかりと堪能させていただきました。
                       dadfd0e6.jpg

       
鍋を食べ終わったら、すっぽんの出汁は出たスープを堪能します。
                        天ぷら幸平

美味い!
これは、この時だけの特権ですね(^^)

その後は、お待ちかねの雑炊。
                   1352e447.jpg


漫画、「美味しんぼ」で見た、“まる雑炊”を思い出します(^^)

1人ずつ、茶碗に取り分けていただき、至福の時を楽しみます(^^)(^^)
                            aa496828.jpg


一日で、これだけ美味しいものをいただき続けたのは、おそらく初めてじゃないかなぁ・・・。
それにしても、幸せなひとときを過ごさせていただきました。

大阪ミナミの隠れ家のような雰囲気の中でいただく、鯛、鱧、すっぽんと、普段では一度にいただけなような料理を堪能させていただきました。

また、ふぐの季節にも是非お邪魔させていただきたいと思います。






【幸平】   
住所:大阪市中央区千日前1-6-6 明日香ビル 2F    MAP     
電話:06-6213-2485  (完全予約制) 
営業時間:   
煙  草:
定休日:
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

何故か、ランチを済ませてお腹が一杯の時に限って、気になるお店を見つけたりすることが多いです。 満腹になって、余裕が出来たせいでしょうか? そんな感じで、ランチを済ませたから見つけたお店をメモしておき、 次の機会に訪問するって事も、たまにあります。 ...
続きを読む
何故か、ランチを済ませてお腹が一杯の時に限って、気になるお店を見つけたりすることが多いです。

満腹になって、余裕が出来たせいでしょうか?

そんな感じで、ランチを済ませたから見つけたお店をメモしておき、
次の機会に訪問するって事も、たまにあります。

そして、インパクトのある名前のお店。
これって、思わず二度見してしまいますよね(^^;)

東京池袋の「カレーは飲み物」。
ビジーフォーの元メンバー、ウガンダ・トラさんが残した名言ですよね。
食べてみれば、“飲み物”とは言いませんが、どんどん食べてしまう美味しいカレーでした。

大阪十三の「くそオヤジ最後のひとふり」。
貝だしラーメンの専門店で、あさり、はまぐり、しじみなどの出汁からとったスープのラーメンを楽しめます。
店主のくそオヤジ・・・ではなく、男前の元気なお兄さんが作るラーメンは行列も納得の味わい。

東京五反田の「うどん」。
店名は「うどん」ですが、こちらはカレーのお店。
いわゆる、スープカレーをいただけるお店なのですが、札幌のそれとは違い、カレーもごはんもじっくりと味わうと、その真価が分かりますよ。
HPを見ると、ローカルルール満載ではありますが、そのカレー、そしてごはんの味わいはけっして他店では味わえないクォリティですよ。

さて、インパクトのある店名と言えば、忘れてはならないのが「俺の・・・」。

今から約3年前、一流のレストランで腕をふるっていた料理人が高級食材を使い、
しかもリーズナブルな価格で料理を提供し、話題になった、立ち席中心のレストランが、東京銀座に登場したのを覚えている方も多いかと思います。

店の名前は、「俺のフレンチ」。

何ともインパクトのある名前だと思いました。

店は連日大人気で、行列が絶えることはなく、大繁盛。

今では、フレンチの他にも、
イタリアン、スパニッシュ、中華、そば、やきとり、焼肉など、たくさんの業態を持っているようです。
                               a6629ca8.jpg


そんな、「俺の・・・」に先日初めて行ってきました。

お伺いしたのは、東京新橋にある、“俺のイタリアン JAZZ”。
                        1e0723df.jpg


何でも、こちらのお店では生演奏を聴きながらイタリアンを楽しむことが出来るのだとか。

予約時間の少し前にお店の前に到着すると、すでに何人もの方が待っていらっしゃいます。

こちらのお店の入口は、表と裏(どっちが表裏は、定かではありませんが(^^;))に2箇所あり、片方は予約なしの方が名前を書いて待っていて、
もう片方の方には、予約のお客さんがいて、時間が来るのを待っていらっしゃいます。

どちらにしても、表から見ると大人気のお店なのが一目で分かりますよ。

そしてこちらは、この日のJAZZを演奏される出演者の方。
                     俺のイタリアンJAZZ

何だかワクワクしてきます(^^)

時間になり、名前が呼ばれて店内へ。

案内していただいた席は、何とピアノの真ん前です(^^;)
                     5e3076db.jpg


す、すげ・・・ここ、カブリツキってやつよね・・・。
ちょっとだけ緊張します(^^;)

ま、そんなことは後で考えるとして、先ずはメニューを拝見。
こちら、俺のイタリアンでは、予約の時間に合わせて、超お得な限定メニューがあって、こんな感じです。
                  俺のイタリアンJAZZ

もしも、限定品が売り切れてしまっても、レギュラーメニューもこんな感じ。
                     087ade4e.jpg


これ、どれもお得ですよね(^^)

限定のお得メニューの中から気になるものを注文して、先ずは乾杯!

グラスになみなみとシャンパンを注いでいただきます。
                     7c3a0201.jpg


この、背が高くてお洒落なグラスに入れていただいたのは、ドラピチェ。
         俺のイタリアンJAZZ 俺のイタリアンJAZZ

シャンパーニュも、俺の・・・にかかれば、こんなにリーズナブルになってしまいます。

さて、料理が出来上がるまで、アミューズで出していただいたチーズをつまみに楽しみましょう。
                      俺のイタリアンJAZZ

このチーズ、結構美味しいのですよ(^^)
ただし、チーズがシャンパンに良く合うので、料理が出てくる頃には、おかわりが必要になる可能性も否めませんが(^^;)

そして、やって来たのが最初の料理、
北海生ウニと季節野菜のピューレ コンソメゼリー寄せ。
                    997cb43c.jpg


はい、20食限定のメニューです。

この料理、本当に綺麗です。
くずすのが勿体ないくらい・・・
でも、崩します(^^;)
                  586262c6.jpg


(^^)(^^)
ピューレとゼリー、そして雲丹の風味が合わさって、本当に美味しいです!
この料理が、たったの780円!
恐れ入ります(^^;)

そして、次の料理は、オマール海老の○○1尾ソテー ケッカソース。
こちらは、限定15食ですね。
                 b09a4cd5.jpg


それにしても、オマール丸ごと1尾は流石に迫力がありますね!
そして、驚きなのはそのお値段、1,980円!
何と、2,000円でお釣りが来ちゃうんですから、「ホントにいいの?」って感じですよ。

何はともあれ、フォークとナイフを使って、殻から身を外し・・・あら、簡単に外れた(^^)
これは新鮮な証拠でしょうね。
ぷりっとした触感と、上品な甘味のある身の味わい。
美味しいです。

言うまでもなく、シャンパンは空いてしまったので、白ワインをボトルでお願いしました。
                  b6c5ecb8.jpg


合わせたのは、「Castel Firmian Pinot Grigio Riserva」もちろん、イタリアのワインです。
スッキリとした感じで、辛口の白ワイン。
これはススムぞぉ!

ワインを飲みながら、オマールを堪能。
これ、ちょっと贅沢な感じですよ。

そして、オマールを食べ終わる頃合いに次の料理も登場。

こちらは、蝦夷アワビとフォワグラのソテー 2種のソースで。
       66dc87ed.jpg
 72567758.jpg


適度な歯ごたえを楽しめる蝦夷アワビに対して、ふわっふわのフォワグラ。
ソースの味わいも食材も文句なしに美味いです(^^)(^^)(^^)

これも、1,280円っていうのですから、何だか金銭感覚も酔っ払いモードに突入してしまいますよ(^^;)

蝦夷アワビを食べ、フォワグラを味わうと、すっかり肉モードに。

そして、そんな肉モードのところに出来上がってきたのが、
熊本産えこめ牛サーロインタリアータ。
熊本産のブランド牛で、1,680円というお値段ならば、きっと量は上品なのかなぁ・・・
そう思っていたのですが、出てきたものはこんな感じ。
                   085d7c17.jpg


ドーーーンとかなり素晴らしいボリュームです(^^)(^^)

グラスの赤ワインもお願いし、準備万端です。
それでは、早速いただきましょう。
                        0e408f30.jpg


(^^)(^^)(^^)

美味っ、美味ぁ!
噛めばしっかり肉の旨味がしみ出してきて、しかも柔らかいのです(^^)
それにしても、俺のイタリアン、噂以上にやりますねぇ(^^)(^^)

そして、〆には冷たいパスタを。
           
北海生ウニの冷製スパゲッティです。
              ebc05f0d.jpg


スパゲッティは、イタリアの麺。
でも、日本人はこのイタリアの麺を使って、完全に国民食を作り出しましたよね。
ミートソース、ナポリタン、たらこスパゲッティなんて、今では日本の食文化になくてはならないものになりましたよ。

そして、こんな感じで、スパゲッティにネギと生ウニをのっけてしまうのもそうなんでしょうか。
(生ウニはイタリアでも食べるでしょうが(^^;))

それではこれもいただきましょう。
                 f5117dea.jpg


冷製パスタなので、麺もキリッとコシがあり美味しいです。
そして、その麺がクリームソース、生ウニと絡まって何とも言えない美味しさを醸し出していますよ(^^)(^^)

先ほどの、サーロインタリアータを食べて、かなり満腹になり、
“スパゲッティ・・・ちょっと多かったかなぁ・・・”そう思っていたのですが、何の何の!
美味しかったので、ペロッと平らげてしまいました(^^)

俺のイタリアン、噂には聞いていましたが、素晴らしかったです。
これならば、連日の行列も納得できますね。

また今度は、フレンチ、スパニッシュ、割烹、おでん、やきとり・・・。
いろんなところに行ってみたいと思います!





【俺のイタリアンJAZZ】   
住所:東京都中央区銀座8-3-11 和恒ビル 1F    MAP     
電話:03-6280-6266   
営業時間:16:00~23:30(L.O.22:45) (土日祝は、15:00~23:30(L.O.22:45) )  
煙  草:完全禁煙
定休日:不定休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

期間限定。 この言葉を見ると、ついつい立ち止まってしまいます(^^;) そういえば、今ではコンビニに行けば、一年中買える、アイスクリームや中華まん。 一昔前までは、季節商品だったような・・・。 そして、おでんさえも、最近では通年販売しているお店が多いような。 ...
続きを読む
期間限定。
この言葉を見ると、ついつい立ち止まってしまいます(^^;)

そういえば、今ではコンビニに行けば、一年中買える、アイスクリームや中華まん。
一昔前までは、季節商品だったような・・・。
そして、おでんさえも、最近では通年販売しているお店が多いような。

そんな中、今でも季節限定の商品って存在しますよね。

「冷やし中華 はじめました。」
「鍋焼きうどん、はじめました。」
「味自慢 松茸ごはん」

ところで、アイスクリームは一年中売ってても、かき氷って夏しかないですよね(^^;)
美味しいと、評判のお店のかき氷、この夏まだ食べに行けてなくって、少し焦りはじめていたりします(^^;)


さて、期間限定と言えば、高槻にある人気のカレーのお店、“マサラ食堂”さん。
現在、店主のガンジーさんが、人生の修業(笑)の為に一時休業の間、
間借りのカレーのお店が営業されていると聞き、早速行って来ました。

JR高槻駅から歩くこと約8分。

あ、ありました! 「マサラ食堂」の看板。
                  タシモリカレー

この看板を目印に、路地を入っていくとお店がありますよ。
                    タシモリカレー

はい、到着。
通常営業時と変わらず、「マサラ食堂」の看板が上がった、民家を改造したお店。
温かみがありますよね(^^)

そして、いつもと違うのはこの告知。
                     9a5fd8ba.jpg


間借り営業のお知らせ
本日はお越し下さいましてありがとうございます。
この度、マサラ食堂さんの休業中に間借りにて営業させて頂くことになりました
『タシモリカレー』と申します。

タシモリカレー・・・。
どんなお店かと、こちらに来る前に、ググってみたのですが、出てくるのは、
昨年の3月まで、♪お昼休みはUki Uki Watching♪のテーマソングに乗って登場した、サングラスをかけた有名な方が作るカレーの記事ばかりで(^^;)
(今では、某かれおたさんのブログのリンクが出てくるようになりましたが(^^;))

さて、何はともあれ、扉を開けて、お店の中に入って行きます。

「いらっしゃいませ~!」
「こんにちは・・・・って、あれ(^^;)」

あらま、こちらのお店の店主、私のよく知っているお方じゃありませんか(^^;)

初めてのお店に訪問するときは、前情報のあるなしに関わらず、ある程度の緊張があるものなのですが、何でしょうか、この安心感は(^^;)

そんなリラックスした気持ちで、カウンター席に座らせていただきます。

こちらのお店は、辛口チキンカレーライス(ピクルス付き)の1本勝負。
選ぶのは、普通盛りか大盛のみです。

この日は、休暇中の暴飲暴食を反省して(^^;) 普通盛りをお願いしました。

店内は、カウンター席が7席。
          
オープン直後にお邪魔させていただいたので、前回は撮れなかったマサラ食堂さん(・・・って、今はタシモリカレーさんですね(^^;))の店内の様子も撮影。
          3b469353.jpg
 832ce6a8.jpg


カウンターの上に並べてあるスパイスが入った瓶を見て、期待感を募らせます。

そんなことをしているうちに、お客さんも入ってきたので、自分の席に戻りおとなしく(^^;)

そして、まもなく辛口チキンカレーが出来上がってきました。
                  4d42e78f.jpg


大きめのお皿に、タップリのカレーと、別添えのピクルス。
嬉しいですね(^^)

一見、スタンダードなこのカレー。
でも、カウンターの中のお二人が出すカレーのことだから、平凡で普通のカレーでないのは、容易に想像できますね。
                     0065a715.jpg


さ、百聞名一見食にしかず。
いただきましょう!
                    b1b6ce81.jpg


おぉ! 素晴らしく鮮烈な香り。
そして、その後から旨味がやってきて、スパイシーな辛さが追いかけてきます。
これ、さりげないけど、結構レベル高いですよ(^^)(^^)(^^)

スパイスの効かせ方も、マニアックすぎるようにはあえてせず、かといってスパイスマニアをも満足させる。
そんな感じでしょうか。

カレーに合わせるごはんも言うことなし!
                        2c457e36.jpg


きっちり固めに炊きあげられて、思わず笑顔になってしまいますよ(^^)

このカレー、最初から「ガツンっ!」ってスパイスが効くタイプの仕上がりではないのですが、後からジワッと効いてくる感じは、かなり好感度大!
食べ進んでいくうちに、どんどん口の中がスパイスMAXになっていくのです。

そして、彩り豊かなピクルスでいったんリセット・・・
                      1753fb67.jpg


というよりも、このピクルスはさらにカレーの旨味を上げていく効果がありますね。

大きなチキンもゴロゴロ入って、嬉しい(^^)(^^)
                     2e2e9990.jpg


カレーとチキンとピクルスとごはん。
一皿の上で、いろんな具材が組み合わさって、食べてること自体に快感を覚えます。

そんな感じで気がつけば完食。

食べた後も、お腹の中がすごく心地よく温かい。
これもスパイスの薬膳効果なのでしょうか。
食べて美味しくって、元気になるカレー。
これが期間限定なのがちょっと惜しい感じもします。

因みに、8月の営業予定はこんな感じ。
                     タシモリカレー

9月も営業する可能性が大きいそうですよ。

高槻、マサラ食堂さんが休業している間だけのプレミアム間借り営業の“タシモリカレー”さん。

是非一度食べに行ってみてください。
オススメしますよ!





【タシモリカレー】   
住所:大阪府高槻市芥川町2-9-3(マサラ食堂店舗にて営業)    MAP     
電話:   
営業時間:11:30~15:00(売り切れ次第終了)   
煙  草:完全禁煙
定休日:不定休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、話題になっていたブルートレイン北斗星のラストラン。 何でも、青函トンネルに新幹線が通ることになって、引退が決まり、先日8月23日に最後の運転を終えて、ブルートレインの歴史に幕が下ろされたのだとか。 そして、廃止が決まってからの最後の一週間(いえ、一ヶ ...
続きを読む
先日、話題になっていたブルートレイン北斗星のラストラン。
何でも、青函トンネルに新幹線が通ることになって、引退が決まり、先日8月23日に最後の運転を終えて、ブルートレインの歴史に幕が下ろされたのだとか。

そして、廃止が決まってからの最後の一週間(いえ、一ヶ月かな?)は、連日満席だったのだとか。

ブルートレインと言えば、子供の頃、憧れの列車でした。

列車の中の座席がベッドに早変わりして、一晩寝ると目的地に到着する。
旅をより一層楽しいものにしてくれましたよね。

ブルートレイン全盛期、東京駅から九州方面には、13本ものブルートレインが発車していたそうな。

でもやっぱり、安い高速夜行バスの登場や、早朝から出発するLCCの登場によって、その役目を終えたのでしょうか。

移動の手段と言うよりも、ちょっと贅沢な旅の演出として、少しくらいは残っていてもいいと思うのは私だけではないはず・・・。


でもやはり、終わってしまうと分かれば、最後にもう一度・・・。
そう思いますよね。


さて、この日は、この週末でランチの営業を終了してしまわれる、
北浜にある“bar Luz”さんにお邪魔させていただきました。


何年か前、こちらのお店の前をあるいていて、すごくインパクトのある看板が目に止まり、
それで気になってお邪魔させていただいたのが最初だったと思います。
 
「鶏の茹でたんと そのスープで炊いたごはん \700」
                               barLuz最後のランチ

この日も、この看板に釣られて、ふら~っと・・・。

入口の前には、「カレーはけっこう辛いです」の文字も。
                  barLuz最後のランチ

はい、大歓迎です(^^)

扉を開けると、階段があり、半地下に下りるとお店がありますよ。

この日は、カウンターの真ん中くらいに座らせていただきました。
そして、正面に書いてあるメニューを見て注文します。
                     barLuz最後のランチ

あ・・・ホントに8月29日で終了しちゃうんだなぁ・・・。

「えっと、鶏の茹でたんをのせたカレー・・・いえ、今日は、カオマンガイとミニカレールーを下さい。」

こちらのお店の“けっこう辛いカレー”それも魅力的なのですが、この日は、カオマンガイの別嬪半熟目玉焼きがどうしても食べたくって(^^;)

まだ、お昼休みがはじまる少し前の時間にお邪魔させていただいたので、店内はゆったりとした時間が流れます。
そうこうしているうちに、ちらほらとお客さんが入店してきます。

「こんにちは。」
おや、あなたは(^^)

こちらのお店にはじめてきたときに、お会いさせていただいた、Rさん。
今ではすっかりカレー繋がりで、仲良くしていただいております(^^)
こちらのお店のランチ営業が終わるのを知らせてくれたのも、Rさんでした。

そんな感じで、しばしカレー談義に花が咲きます(^^)

そんな感じで、しばらく話をしながら待っていると、お待ちかね、私が注文したカオマンガイが出来上がってきましたよ。
                      80695296.jpg


鶏の茹でたんと、そのスープで炊いた、綺麗なドーム型の盛られたごはん。
そこに、焦げ目が全くない、本当に別嬪さんな半熟目玉焼き添えられて、3種類のソースがセットされています。

見ているだけでワクワクします(^^)

と、ここまでは普通のカオマンガイ。

この日は、これにミニカレールーをセットして、完成形です。
                 82779e13.jpg


柔らかく茹でられた大きな鶏もも肉。
                       a206a02e.jpg


そこに、3種類のソースをかけて、いろんな味わいを楽しみます。
                         
それでは、早速いただきます。
                      ce6fd9d6.jpg


(^^)(^^)

美味い!
これだけでも、充分に美味い(^^)

でも、これだけで満足してしまうのは勿体ない・・・。
次のソースもかけていただきます。

カオマンガイって、一皿で何種類の味わいを楽しむことが出来るのでしょうか。

ジンジャーソース、スイートチリソース、そして、香草ソース。
                5763e4ab.jpg


でも、この日はそれだけではなく、こんな秘密兵器があるのですよ。
                      ba78f1b8.jpg


+100円で付けることが出来る、ミニカレールー。

このカレーがかなり本格的で美味しいのです。

店主の中田さん曰く、「作るとこ見られたら怒られますよ、簡単すぎるって(^^;)」と仰いますが、
これが中々のものなのです(^^)(^^)
先ずは、このルーをそのままスプーンですくっていただきます。

おぉ、これこれ、この味ですよ(^^)
スパイスの香りがパァーッと広がるような感じでスパイシー。
このカレーのファン、絶対に多いと思いますよ。

そして、カオマンガイに、このカレールーをかけていただきます。
                        edbc49e2.jpg


(^^)(^^)(^^)

カレー、鶏の茹でたん、そして、そのスープで炊いたごはん。
それらが一体になった美味しさと言ったらもう(^^)

これは是非体験していただきたいです。

そんな感じで、どんどん食べ進み、半分を過ぎた頃に半熟玉子をトロッと。
                      0500763c.jpg


そして、これにカオマンガイ、カレーを混ぜて食べると美味いんですよ、ものすごく(^^)

この段階になると(最初っからって意見もありますが(^^;))お皿の上は、スリランカ状態(^^;)
混ぜると美味いんですよね。

そんな感じで、あっという間に完食。
もう、思い残すことは何もな・・・・・くはない(^^;)
3つ隣の方が注文して食べていた、“鶏の茹でたんをのせたカレー”、それがあまりにも美味しそうで(^^;)

と言うわけで、今週中に、もう一度お伺いさせていただきます!

ホント、このカレーとカオマンガイを終わらせてしまうのは惜しいなぁ・・・。
北浜近辺にお勤めの方、ランチタイムにこちら方面に来られる方は、是非味わってみてください。
記憶に残ること、間違いないと思いますよ。





【bar Luz (バー ラス)】   
住所:大阪市中央区北浜1-3-11 イー・ジー・バー北浜 1F    MAP     
電話:06-6231-6789   
営業時間:11:30~14:00 (ランチ部の営業時間)
煙  草:喫煙可
定休日:日・祝
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

7月20日の小学生と、8月31日の小学生。 顔つきが全然違いますよね(^^;) こんな会話をしていたのも 懐かしく思えるときがついに来たのでしょうか? 7月20日と、8月31日。 言わずと知れた、夏休みの最初と最後の日。 まさに、余裕と崖っぷち。 そんな言葉がピッタリ ...
続きを読む
7月20日の小学生と、8月31日の小学生。
顔つきが全然違いますよね(^^;)

こんな会話をしていたのも
懐かしく思えるときがついに来たのでしょうか?

7月20日と、8月31日。
言わずと知れた、夏休みの最初と最後の日。
まさに、余裕と崖っぷち。
そんな言葉がピッタリとくる両日ではないでしょうか。

1ヶ月以上の長い休みに付きものなのは、大量の宿題。

「夏休みといっても、計画的な行動をして、勉強する時間は必ず作ること!」

そんな先生の言葉をBGMに、明日からはじまる夏休みへの期待感満タンでむかえる、1学期の終業式。
そして、あっという間にやってくる、夏休み最後の日の、8月31日・・・。
じゃないみたいですね、今は。

何でも、多くの学校で、約1週間2学期が早くはじまるのだとか・・・。
私達の頃では、8月に学校に行くなんて考えられないことだったのになぁ・・・。

そんなことを考えながら、肥後橋界隈を歩いていて、ふと目に止まった一軒のお店。

“手作りサンドの店 ましか”
81d35ea8.jpg


「たばこ」の看板が目印のようなこちらお店、
たばこ屋さんでもあり、サンドイッチのお店でもあるのですが、その実態は・・・。

実はこちらのお店、美味しいイタリアンとワインを、リーズナブルに楽しめるお店として、大人気なのだとか。

この日は、そんな「ましか」さんに、6名でお邪魔させていただきました。

そんな“ましか”さん、他のお店とは、ちょっと違うシステムで楽しむようになっているようです。
                      b3f56517.jpg


(食)ましかは出来るだけ安く、 美味しいものをお客様に提供したいと考えております。

そんなコンセプトを持っていらっしゃいます。

まずは、冷蔵庫の中から、好きな飲み物を選びます。
                ましか

この人数だったら、やっぱりボトルのワインかなぁ・・・。
というわけで、最初はスパークリングワインをいただきます。
                       62458f7e.jpg


ワイングラスに書かれた絵がいい感じですよね(^^)

料理の方は、こんな感じでホワイトボードに書いてありますよ。
ましか 303e6a87.jpg
 b65c53ea.jpg


外観からは想像できないほどの料理の抽斗の多さ!
これを迷わずして選ぶのは至難の業かと・・・。

ま、6人いるので、思うがままに食べたいものをお願いしていきましょう。

先ずは、冷蔵ケースの中にある、前菜を何品かお願いしてみましょう。
   7ed2ed18.jpg
 0bea21c1.jpg
 881b68fb.jpg


ポテトサラダ、ラタトゥイユ等、いろいろあります。
これをチビチビつまみながら、ワインを飲む。
こういうの、好きなんですよね(^^)

でも、折角本格的なイタリアンのいただけるのですから、そちらの方も堪能しますよ!

先ずは、真空調理した大山ハーブ鶏ムネ肉と 自家製食べるラー油 パクチー添え
                8366838b.jpg

          
鶏のムネ肉って、パサパサしがちで、どうも・・・
そんな方にも、これならば美味しくいただく事が出来ます。
タップリのパクチーと、自家製の食べるラー油が、すごくいい仕事してますよ!

そして、タスマニアサーモンフライ with タルタル
                          2b783e51.jpg


この、自家製のタルタルソースに弱いんですよね(^^;)
でも、メニューの中に、自家製タルタルの文字があれば、ついつい注文してしまうのは私だけではないはず(^^;)

そして、鴨のレバーペースト バケット添え。
                     af8b3ce2.jpg


鴨のレバーペーストをバケットにつけてワインをいただく。

(^^)(^^)
これは、ワイン泥棒!
早速、次のボトルワイン選びます。

鴨のレバーペーストをいただき、次は、北海道エゾシカ 仔羊のソーセージ2種。
                  01cd2c0c.jpg


完全にジビエモードに突入してますよね(^^)
こちら、ましかさんのジビエ、変なクセも無くってとっても美味しいですよ(^^)(^^)

さらに、大山地鶏と鴨のせせり焼。
                      93597146.jpg


地鶏のせせりはたまに見かけますが、鴨のせせりは初めてです。
味わい深いとでもいうのでしょうか、ワインにピッタリであることは確かですよ。


そしてこちらは、同行していただいた、Sさんが絶対にオススメの、鯖のきずし。
                     8ac1bf04.jpg


これは、2人前注文してしまいました。
そのお味の方は、仰る通りに絶品!
かけられてあるソースもまた素晴らしいのです。

次の料理は、淡路島コチのポワレ 射手矢農園さんの玉葱ソースで。
                      c2b24efc.jpg


メニューボードで見た時、「射手矢農園さんの玉葱ソース」に目が釘付け。
こちらの農園の野菜、すごく美味しいですものね。

そして、なにわ黒牛のひとくちメンチカツ。
これもかなりオススメとのことで、一人に1つずつお願いしました。
                     c6bfd144.jpg


メンチカツって、ものによってクォリティが全く違いますものね。
「?」なメンチカツにばかり、あたってる人は、メンチカツが苦手だと言います。
(実は私も、昔はそうでした(^^;))
でも、メンチカツの美味しいものと言ったら、それだけを求めて、わざわざ買いに行ってもいいほど、美味しいものがあったりします。
もちろん、こちらのメンチカツは後者の方ですよ(^^)(^^)

さらに、大山ハーブ鶏のチキン南蛮 with タルタル。
                       f483baa3.jpg


この、「withタルタル」の誘惑に勝てなくって(^^;)
でも、これもお願いして正解!
チキン南蛮って、お酒のアテにもご飯のおかずにも、両方活躍してくれますよね(^^)


そして、〆にパスタを2種類注文して、それが出来上がるまでの間、厳選ハムの盛り合わせ
をつまみながら、ワインを楽しみます。
                     b8d8686e.jpg


そういえば、ハムに生ハムって言うのがあるのを知ったのはいつ頃だったんだろ?
そして、一口に生ハムっていっても、本当にいろんな種類と産地がありますよね。
そんなことを思い、話しながら楽しむ生ハムとワインも最高ですよ(^^)(^^)

そして、いよいよパスタが登場。

最初は、沼島産ハモと焼茄子の冷製カッペリーニ 新生姜のグラニティ添え。
                        ましか

ガラスの器に盛られたパスタ、見た目にも涼しくって、鱧の旨味も最高です(^^)(^^)

そして、次のパスタは、
うなぎとモロヘイヤのリングイネ二種のキュウリをアクセントに。
                         643c3501.jpg


うなぎときゅうりとモロヘイヤ。
この組み合わせ、食べるまではどんな感じか想像もつきませんでしたが、
これが中々いい感じのですよ(^^)(^^)

そんな感じで、〆のパスタもいただき、大満足させていただきました。


そして、ましかさんでは、ランチタイムにカレーも出しているようで、それも大人気なのだとか・・・。
ランチタイム、ディナータイム共に、是非再訪させていただきたいともいます。






【(食)ましか】   
住所:大阪市西区江戸堀1-19-15    MAP     
電話:06-6443-0148   
営業時間:11:30~14:00(月~金) 17:00~24:00   
煙  草:
定休日:日・祝
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

今でもあるのでしょうか、カップヌードルの自動販売機? 子供の頃、最初にカップヌードルが発売されたとき、「すごいなぁ」って思いました。 とその反面、“カップにお湯を注いで3分、本当にそれだけでラーメンが出来るのか?”とも思いました。 カップヌードルの初代 ...
続きを読む
今でもあるのでしょうか、カップヌードルの自動販売機?

子供の頃、最初にカップヌードルが発売されたとき、「すごいなぁ」って思いました。
とその反面、“カップにお湯を注いで3分、本当にそれだけでラーメンが出来るのか?”とも思いました。

カップヌードルの初代のCMを見ていると、「自動販売機で買えるラーメン」をウリにしていたのかなぁって思ったりもします。
自販機で買えて、3分待って、フォークでサッと食べる。

このカップヌードル誕生のきっかけは、
チキンラーメンの日本国外進出を目指して、アメリカ人バイヤーに売り込んだ際、
手近に箸や丼が無いこれらの人々が砕いたチキンラーメンを紙コップに入れ、これに熱湯を注いでフォークで食べていた事なのだとか。


今では、コンビニが普及して、お湯の出る自販機でカップヌードルを買う必要性が薄くなったのか、その姿がめっきり少なくなった、カップヌードルの自販機。
逆に見つけると、ついつい買いそうになってしまいます(^^;)


さて、そんな感じで、サクッと食べられる食事もたまにはいいのですが、
やはり店に入って、ご飯と味噌汁と主菜、そして小鉢やお漬け物が付いてくる定食を選択することが多いですね。

とはいえ、たまには異国の定食も・・・

そう思い行って来たのが、ネパールの定食、ダルバートがいただけるお店、
その名も、“ダルバート食堂”さん。
                       ダルバート食堂

お店は、谷町4丁目と谷町6丁目の間くらいのところにありますよ。

“NEPAL STYLE RICE&CURRY”と書かれた看板には、“ENJOY YOUR TIME HERE!!”の文字も。
その文字に引き寄せられるようにして、お店の中に入って行きます。
                      b86a08bb.jpg


店内は、カウンター席とテーブル席があり、結構ゆったり目な感じです。
          3fa45708.jpg
 ダルバート食堂

店内中ほどのテーブル席に座らせていただき、メニューを確認。
                            ダルバート食堂

本日のワンプレートカレー定食。
カレーは奥の黒板に書いてあるものから選ぶことが出来るようですね。
                          

この日のカレーはこんな感じです。
                                    17ae32dc.jpg

豚キーマカレーか、チキンレッグカレー。
ラムカレーが登場することもあるそうですが、私の狙いはチキンカレー。

ここのチキンが秀逸だと、何処かの情報で見たのが忘れられなかったのです。

と言うわけで、チキンレッグカレー定食を、スパイスライスに変更、
そして、砂肝のスパイスマリネを追加でお願いしました。

「ガッツリ系のダルバート」
そんな情報を聞いてきて、ガッツリ食べる男性のお客さんが多いのかと思いきや、
女性同士のお客さんや、女性のお一人の方もいらっしゃいます。
これはちょっと、期待値が上がりますよ(^^)

と、期待値を上げながら待っていると、チキンレッグカレー定食が出来上がってきましたよ。
                          62de2df5.jpg


わ! 凄いボリュームです。
そして、何よりも、骨付きチキンレッグの存在感が素晴らしい(^^)

「ダルバート」を全面に名乗るだけあって、ダルもタップリ!
                     3c02ff29.jpg


ますますテンションが上がります(^^)

カレーは、こんな感じで別添えのカトゥリに入って、提供されます。
              022023b8.jpg


先ずは、ダルのカレーをいただきます。
                  7835b952.jpg


うん、これだけでも美味い(^^)(^^)
噛みしめるとクミンが弾けて、香りも広がり嬉しいです。

そして、カレーの方もいただきます。

スパイシーだけど、辛すぎず、いい感じです。

追加で注文した、砂肝のスパイスマリネ。
                     a7a0f826.jpg


これは追加して大正解!
もしもあれば、是非と追加されることをオススメします!

ひととおり、単体での味わいを楽しんだ後は、カトゥリに入ったカレーをかけてゆきます。
                    bbf872ee.jpg


先ずはダルカレーをかけたところをいただきます。
                      d3b34fce.jpg


(^^)(^^)
スパイスライスと合わせると、これがまた美味し!

では、只今から本領発揮、
チキンカレーもかけて、器の上をカーニバル状態にします(^^)(^^)
                   da938c8d.jpg


それにしても、本当に凄いボリュームになりましたよ(^^;)
因みにこれ、大盛じゃなく普通盛りですよ。

カレーとご飯、そして副菜も混ぜ合わせて、いろんな組み合わせの味わいを楽しみます。
                    8f839b0c.jpg


合間にアチャールなんかもつまみながら、味わいを変化させると、またこれが楽しい(^^)(^^)
                       3d4486de.jpg


混ぜ混ぜしながら、骨付きチキンレッグの骨から肉を外します。
                           280c7413.jpg


ホロッホロに柔らかく煮込んであるから、スプーンでも簡単に食べることが出来ます。
でも最後は、骨を手で持って綺麗にいただいてしまいましょう。
(許されるものならば、手食したくなってくるのは、末期的な症状か(^^;))

そんな感じで食べ進み、大満足で、満腹になりました。

ダルバート食堂さん、カレーは週替わりで、いろんな組み合わせを楽しむことが出来るみたいですよ。
因みに今週は、イワシカレーがお出ましするのだとか・・・。

過去には、
豚ナンコツ、豚肩ロース、ラム、カツオ、マグロなんかも登場しているとのこと。
どんなカレーをいただけるのかワクワクしながら、是非行ってみてくださいね!






【ダルバート食堂】   
住所:大阪市中央区内久宝寺町3丁目3-16    MAP     
電話:06-6770-5726   
営業時間:11:30~16:30   
煙  草:
定休日:火曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のFacebookはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

タルタルソース: マヨネーズに、タマネギ、キュウリのピクルス、ケッパー、パセリ、チャイブなどの野菜と固ゆで卵などを共にみじん切りにして混ぜ込んだ白い濃厚なソース。 フィッシュ・アンド・チップス、エビフライ、カキフライなど海鮮類のフライに添えられることが多 ...
続きを読む
タルタルソース:
マヨネーズに、タマネギ、キュウリのピクルス、ケッパー、パセリ、チャイブなどの野菜と固ゆで卵などを共にみじん切りにして混ぜ込んだ白い濃厚なソース。
フィッシュ・アンド・チップス、エビフライ、カキフライなど海鮮類のフライに添えられることが多い。
脂分の多いマヨネーズを元としていながら酸味や辛味の利いたさまざまな材料を盛り込んでいるため、フライなどの揚げ物をさっぱりと食べられることで人気がある。

みなさん、タルタルソースはお好きでしょうか?

成城石井や、いかり、紀伊國屋などの、ちょっとアッパーなスーパーや百貨店に行けば、いろんなメーカーのタルタルソースが売られていて、好みの味のものを見つけるのも楽しいかもしれません。
でもやはり、自家製のものが美味しくできたときほど、嬉しいことはないですよね(^^)

ところで、タルタルソースの「タルタル」って、どこから来たのでしょうか?
タルタルステーキやタルタル風など、生の素材を細かく切って調理したものを全般に、タルタルと称しているとのこと。
一説によると、タルタルステーキの付け合わせとして、作られたとの話もあったり、
フランス語ではタルタル(tartare)、英語でターター(tartar)というのは、どちらも”異国風”といった意味あいで使われているそうなので、タルタルソースは”異国風のソース”という意味にもなるとのこと。


どこの国に行っても、異国風ソース(^^;)

そんな異国風ソースを、和食と合わせてしまおう!
そんなお店、その名も“たるたる”さんにお邪魔させていただきました。
8d3e8c86.jpg


こちらのお店は、中津にある人気店、“沁ゆうき”さんの姉妹店。
お店の場所も、“沁ゆうき”さんから、歩いて5分くらいのところにありますよ。

こちらのお店のコンセプトは、

しっかり夜ごはん、
ゆったり晩酌も楽しめる
おまかせ料理のお店です


ご飯が好きな人も、お酒が好きな人も、両方が楽しめる。
いいですね(^^)

入口で名前を告げると、席に案内して下さいます。

店内は、カウンター席が4席と、4人掛けのテーブル席が2つと、2人掛けが2つ。
そして、6人が座れる半個室のテーブル席があります。

この日は、半個室の6人掛けのテーブル席に案内していただきました。
席に着き、メニューを確認します。
                  たるたる

基本はこちらで、ご飯までしっかりと食べられる、夜ごはんコース(4,000円)と、
お酒をゆっくりと楽しみたい晩酌コース(3,500円)。
どちらのコースも、前菜、お造り、サラダ&自家製タルタルソース2種、主菜(4つから選べます)が付いていて、夜ごはんコースには、そのあと、たるたる名物 銀しゃりと、味噌汁、香の物が付いてきます。
これ、すごくシーズナブルだと思いますよ(^^)

そして、これだけじゃなくって、もっと食べたいって人のために、追加メニューも用意されています。
                 たるたる

ということは、魚も食べたい、スペアリブやエビフライも食べたいって人は、ここで追加すればいいのですね。

さらに、晩酌コースの人も、カレーや丼、稲庭うどんを追加することが出来ます。
このメニュー構成、上手いなぁ・・・
確実に満足出来るようになっていますよね(^^)
                          たるたる

そして、お酒のメニューはこんな感じです。
たるたる たるたる

それぞれ好きなものを選び、料理が出来上がるのを待ちます。

こちらのお店は、“沁ゆうき”さんと同じく、料理だけではなく、器などにも拘りがあるのだとか。

箸置きでさえも、いろんなものがあり、選ぶことが出来ますよ。
                  3223aaba.jpg


最初の1杯は、生ビールで乾杯。
こちらのお店では、スーパードライ、クラシックラガー、白浜の地ビールの渚ビールから選ぶことが出来ますよ。

ビールでのどを潤していると、最初の料理が運ばれてきます。
                    df5c8cde.jpg


小鉢に入った前菜が、1,2,3,4・・・。7つも!
これが1人前、これがたるたるさんの前菜なのです。

いくらと雲丹とトロのちょっと丼。
            97738878.jpg


これはまるで、小さな器の中の小宇宙。
いきなり「たるたるワールド」に引き込まれます(^^)

そして、鴨ロースト枝豆、生麩・・・。
                    b5256fe3.jpg


これは、ビールを飲んでる場合じゃないですよね(^^;)

と言うわけで、日本酒をお願いしました。
すると、酒器を入れたお盆を持ってきて下さいます。
                    7e06bc86.jpg


この中から、好きな酒器を選んで、それでお酒を楽しむことが出来るのですよ。
陶器、ガラス、塗り物、錫。
そして、ぐい飲み、平杯・・・。
どの酒器で飲むかによって、本当にお酒の味の感じ方が変わるから面白い。
そういうことも、楽しませていただける。
素晴らしいコンセプトです。

そして、季節の茶碗蒸しをいただきます。
                  3e3df178.jpg


これはやはり、お酒を合わせて楽しまないと(^^)
                       たるたる

いただいたのは、山口県岩国のお酒、雁木(がんぎ)。
                     たるたる

メニューに載っていないお酒でも、「この料理に合うお酒を何かお願いします。」と言えば、持ってきて下さいますよ(^^)

そして、次の料理はお造りの盛り合わせ。
                       ab561e22.jpg


この日は、鰹、カンパチ、イタヤガイを盛り合わせていただきました。

これには、宮城県塩竃市のお酒、阿部勘の純米吟醸を。
                 2ffdc8f7.jpg


美味しい刺身とうまい酒。
                   08b80c29.jpg


これを、晩酌と呼ぶには、あまりにも贅沢な・・・。
でも、そんな至福なひとときが嬉しいですね。

刺身を食べ終わるくらいのタイミングで、本日の主菜が登場します。

私がこの日に選んだのは、ノドグロ。
                     f07c00a1.jpg


丁寧に付いた焼き色が、食欲をそそります。

箸でほんの少し押すだけで、中からジュワッと脂がしみ出てきますよ。
そして、その味わいは
                      d9317b80.jpg


(^^)(^^)(^^)

はい、素晴らしいノドグロですね。
これを食べている間は、他のこと全てを忘れてしまいそうになります。

因みに、ご一緒いただいた、Oさんの主菜、黒毛和牛のローストビーフはこんな感じです。
                          9db408da.jpg


見るからに、その質の良さがわかる逸品ですね。

それにしても、どれをいただいてもかなり美味しい。
これはちょっと、追加で他のものもいろいろ食べてみたいなぁ・・・。

あ・・・あそこにおすすめメニューって書いてあるボードがありますね。
                   fcec8438.jpg


そんな会話をしていると、お店の方がボードを持って来てくださいましたよ。
                      9387fa53.jpg


ほぉ・・・
いろいろありますね。
そして、どれもリーズナブルなのが嬉しいですね。

もちろん、気になる料理を何品かお願いします。

そして、サラダは自家製タルタルソースでいただきます。
                  49ecdad1.jpg


このタルタルソースが、ビックリするほど美味い(^^)(^^)(^^)
これはおかわりしたくなりますし、これだけでも充分にお酒が飲めてしまいますよ(^^;)
(タルタルソースは、おかわりも可能ですよ!)

そして、こちらは追加でお願いした、
本店、沁ゆうき特製 ゆり根を巻いた甘い玉子焼き(ネギ入り)です。
                    54e414f2.jpg


私達、関西人には甘い玉子焼きってあまり馴染みがないというか、
人によっては食べない人もいるかもしれませんが、こちらのそれは、抵抗感なくいただけます・・・
というか、美味しいのです(^^)(^^)
ゆり根を使うことによって、甘味と旨味をコントロールしているのでしょうか。

そして、ポテトサラダ。
                    d464855d.jpg


ここに来てもやっぱりこれ。
メニューにあれば、ついつい注文してしまいます(^^)

そして、自家製のフォカッチャもいただいて、準備万端・・・
                     a26f6a40.jpg


って、何がって?
〆のあれですよ!
                     84293820.jpg


ストウブの器に入ってやって来た、〆のあれ。

パブリカとヤングコーンのピクルスも付いてきてますよ。

その中身はと言うと・・・
                         d392bc85.jpg


たるたる特製キーマカレーです。

これを、艶々のご飯にかけていただきます。
                       40751e9d.jpg


これがまた、美味い(^^)(^^)(^^)
本当に、カレーって奥が深いですよね。

お洒落な感じで、いろんな料理を味わい、お酒もいただけ、そして、器も堪能できる。
それでいて、リーズナブル!

これは、人気があるのも頷けますよ。
こちらは是非、再訪させていただきたいと思います。





【たるたる】   
住所:大阪市北区豊崎3-6-8 TOビル1F    MAP     
電話:06-6372-1006   
営業時間:18:00~23:00   
煙  草:完全禁煙
定休日:日祝
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

100年って、長いと思いますか? あっという間だと思いますか? 100年は、ちょっとイメージしにくいのですが、50年前くらいならば・・・。 50年前、1965年、昭和40年。 昭和40年、どんなことがあったのか・・・ オロナミンC、発売開始、 名神高速、全線開通(小牧~ ...
続きを読む
100年って、長いと思いますか? あっという間だと思いますか?

100年は、ちょっとイメージしにくいのですが、50年前くらいならば・・・。
50年前、1965年、昭和40年。

昭和40年、どんなことがあったのか・・・
オロナミンC、発売開始、
名神高速、全線開通(小牧~西宮)、(実は、この年に名阪国道も開通しているのです。)
アイスノン発売開始、
シンガポールがマレーシアから独立・・・

因みに、この年には、すでに、東海道新幹線が、東京~新大阪間で、営業しています。

100年前は、大正時代。
大正時代って、すでに20世紀だったのです。
(因みに、20世紀の幕開け、1901年は、明治34年)

そして、150年前の1865年、慶応元年は、ご存知幕末。
坂本龍馬や西郷隆盛などが活躍した時代ですね。

幕末といえば、脳外科医がタイムスリップして、幕末の江戸時代で、活躍するドラマ、
「JIN-仁-」は、ご覧になりましたでしょうか?

実は私、最近になって、やっとDVDを借りてきて、全編を見たのです。
(いやぁ、夢中になりました(^^;))

150年前の江戸の街、今の東京の姿からは想像も出来ないですよね。
東京出張時なんかには、ちょっと江戸時代のことを思い浮かべながら、街を歩いてしまうようになりました。

さて、そんな「仁-JIN-」と同じ名前のお店、
四ツ橋にある、しゃぶしゃぶのお店、“ダイニング しゃぶしゃぶ仁”さんに、先日行って来ました。

お店は、地下鉄四ツ橋駅の2番出口を上がってすぐのところにありますよ。
                      しゃぶしゃぶ仁

お店は、階段を下りて、地下にあります。

店内は、テーブル席、堀炬燵の座敷席があって、結構広くて、ゆったりとしています。
50席以上はあるんじゃないかなぁ。

テーブルには、すでに鍋の用意がしてあります・・・
が、中には出汁は入っていませんね。

「ひとつの鍋で、2種類の味を楽しんでいただけます。 お味の方はどうさせていただきましょうか?」

こちらのお店の鍋には、真ん中で仕切りが設けられています。

味の方は、
透明な昆布だし、
とんこつ白湯、
すき焼きだし、
赤いチゲだし、
塩ちゃんこだし
の中から2種類を選ぶことが出来ます。

この日は、牛肉と豚肉の両方のしゃぶしゃぶをいただく予定なので、
すき焼き出汁と透明な昆布だしをお願いしました。
               aa8867ba.jpg


そして、たれもスタンバイさせていただきます。

ごまだれ、ポン酢、そして、すき焼き用の生玉子です。
                 211b5923.jpg


これら全部を1人で楽しめる!
贅沢です、自宅では中々できないですよね。

先ずは自家製つくねから。
                  70ffbbd3.jpg


これは、しゃぶしゃぶってわけにはいかないので、ある程度しっかりと火を通します。
(やはり、すき焼きの出汁で行きましょうか。)

頃合いを見て、いただきます。

(^^)(^^)
これ、柔らかくって美味しいじゃないですか!
そして、すき焼きの出汁と、生玉子がつくねに最高!
ちょっとテンション上がります。

そして、次々と肉が運ばれてきましたよ。

犬鳴ポークに、国産豚肉ロース。
16696580.jpg
 e317329e.jpg


こんな食べ比べもまた楽しい(^^)

そして、こちらのお店では、近江牛をいただく事が出来るのです。
                  50004209.jpg


先ずは、すき焼き出汁の中にサッと入れて、しゃぶしゃぶと。
             1128c7c7.jpg


決して火を通しすぎないように、まだ赤い部分が若干残る頃に、
                    しゃぶしゃぶ仁

生玉子にくぐらせていただきます。
                        しゃぶしゃぶ仁

(^^)(^^)(^^)

これ、とけますわ、くちのなかで。
ある意味、新しいすき焼きの食べ方ですよね。

そして、次はごまだれで。
                  56056b32.jpg


このごまだれも、肉の旨味を引き立てますよ!
こんな感じで、いろんな味わいでしゃぶしゃぶをいただく事が出来ると、食べ飽きることが無く、平らげてしまいます(^^;)

さらに、牛タンもしゃぶしゃぶでいただきます。
                    8616fa81.jpg


サッと焼いて、レモンと塩もいいけれど、しゃぶしゃぶして、もみじおろしをきかせたポン酢でいただくのも最高ですよ(^^)(^^)(^^)

しっかりした味わいのすき焼きだしと、昆布だし。
ひとつの鍋で2つの味が楽しめ、なおかつたれもこれだけあると、本当に楽しくなってきますよね。
                  7929314b.jpg


この辺で、ハイボールもいただきましょう。
                    8748d3fd.jpg


こちらでは、富士山麓ハイボールを楽しむことが出来ますよ。

お酒もすすみ、調子に乗って、肉もどんどん追加をいただきます。
79eff085.jpg
 b0d65a05.jpg



気がつけば、どのくらい食べたでしょうか。
                      6923e87a.jpg

         
大満足させていただきました。

こちらのお肉、食べ放題にありがちな、後半は肉質が落ちることもなく、まんべんなく美味しいお肉をいただくことが出来ますよ。

近江牛と、三軒豚、犬鳴ポークの食べ比べ、如何でしょうか?
真夏でも、涼しい部屋でしゃぶしゃぶ。
贅沢な気持ちになってみませんか。 お値打ちだと思いますよ(^^)






【ダイニングしゃぶしゃぶ 仁】   
住所:大阪市西区新町1-6-23 四ツ橋大川ビル B1F    MAP     
電話:06-6532-2222   
営業時間:11:30~15:00(LO.14:30) 17:00~23:00(LO.22:00)   ※ランチタイムは月~金、日祝は、22:00までの営業。
煙  草:喫煙可
定休日:不定休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

出来上がる前に、ちょっとつまみ食い・・・・ これってワクワクしますよね(^^;) 行儀悪いって言われることや、「したらダメ!」っていわれることほど、好奇心をくすぐられます。 箸やスプーン、フォークなどを使わずに手食することも、そんなワクワク感をかき立てられる ...
続きを読む
出来上がる前に、ちょっとつまみ食い・・・・
これってワクワクしますよね(^^;)

行儀悪いって言われることや、「したらダメ!」っていわれることほど、好奇心をくすぐられます。
箸やスプーン、フォークなどを使わずに手食することも、そんなワクワク感をかき立てられる・・・
そんな気がしませんか?
                00a33e17.jpg



そんないたずら心旺盛な、子供の頃、
小学生や中学生時代、退屈な授業の時に、教科書に落書きとかしませんでしたか?

歴史上の人物の肖像画に、ひげを描いたり、勝手に台詞を入れたり(^^;)

さて、今時はどんな落書きがあるのかなぁ・・・
そう思い、googleの検索欄に、「教科書」と入れてみると、それに続くキーワードが自動的に表示されます、「落書き」って(^^;)

だいたいは、こんな感じのが多いのですが、
   3c8c1d43.jpg
 NUWARA KADE NUWARA KADE

中にはちょっとセンスのいいこんなものも。
              NUWARA KADE

化学よりも、美術のほうが向いているような(^^;)
落書き・・・化学の教科書ではやらなかったなぁ。
もっぱら、社会の教科書が多かったような(^^;)
(歴史上の人物の肖像画、やりやすいんですよ)

そしてもうひとつ、授業中に遊んだのが地図帳。

世界地図を見ていると、「うそっ?」っていうような名前の場所、見つけたりしますよね。

こことか、(これは、男子ならば誰もが知ってる(^^;))
       NUWARA KADE

              こことか、(すんません、こんなんばっかりで(^^;))
                             NUWARA KADE

ここ...。(刑事コロンボって、ありましたよね。)
          NUWARA KADE

スリランカの前の首都、コロンボ。
(今は首都が変わってますね。 難しい名前のところに^^;)
一度行ってみたい場所です。

時差は-3.5時間、成田から直行便で、約9時間。
ほんの少し、ハードルが高いです(^^;)

ちょっとハードルが高いスリランカは、いつか行ってみたいとして、
この日は、気軽にスリランカの雰囲気が味わえるお店、阿波座にある、
“NUWARA KADE(ヌワラカデ)”さんに行って来ました。
                       ba6d2f01.jpg


このお店の外観、特にテントを見ると、何処かのお店を思い出しませんか?
そう、こちらのお店は、九条にあるスリランカレストラン、“ロッダグループ”の2号店なのです。

自転車をお店の前に止めて、店内に入ります。
                 NUWARA KADE

「いらっしゃいませ・・・あ、久しぶりですね、元気ですか(^^)」

おぉ、ロッダグループの店主、Ajithさんがいらっしゃるじゃないですか。
初めてのお店で、少し緊張して入った(?)のですが、これで一気にリラックスできますね(^^)

カウンター席に座り、メニューを見せていただきます。
              NUWARA KADE

ロッダグループの“ギャミラサセット”にあたる、“NUWARAプレート”。
やっぱり最初はこれかなぁ・・・

そう思いながら、メニューのページをめくります。
c29bc488.jpg
 a23e941a.jpg
 71056db2.jpg
 
46efa7f9.jpg
 a4f5c313.jpg


おつまみとして、1品300円からあるのも嬉しいですね。
        edefc2a4.jpg
 NUWARA KADE

しばらくメニューを眺めるも、ホールにいるAjithさんにアドバイスを・・・。

「やっぱり、NUWARAプレートがオススメですか?」
「NUWARAプレートも美味しいけど、手で食べるんだったら、これがいいよ。」

そう言って、2ページ目の“サイバルキャーマ”を指さします。
                      NUWARA KADE

あ、ホント、手食の方限定って書いてある!

そのアドバイスに従い、サイバルキャーマをお願いします。
(ベジタリアンメニューですが、+400円でカレーを追加することが出来ますよ)



店内は、ロッダグループよりも広く、カウンター席が12席ほどと、テーブルが3卓。
20人を超える人数でも、楽に宴会も出来そうな感じですよ。

待ってる間にも、次々とお客さんが入ってきて、Ajithさんも、ホールを行ったり来たり。
サービス精神旺盛ですね(^^)

そんな感じで、メニューを見返したり、店内の様子を楽しんだりしていると、
先にフィンガーボールも持ってきて下さり、
手食限定のサイバルキャーマが出来上がってきましたよ。
                   6be2ed1c.jpg


この、サイバルキャーマは、バナナの葉の上に料理が盛られて出てくるのです。
スペシャルメニューではなく、これがレギュラーメニューっていうのが嬉しいですよね(^^)

バスマティライスのまわりには、いろんなおかずが盛りだくさん。

カトレット、ルヌミリス、ゴーヤ、
9c46ca8f.jpg
 8ae84967.jpg
 c00de7b6.jpg


ビーツ、キャベツ、茄子、ヒヨコ豆。
d36f1209.jpg
 baa1c7eb.jpg
 68c3a75e.jpg
 fa3095f3.jpg


ロッダ兄こと、Ajithさん、ひとつひとつ説明して下さいます。

また、このサイバルキャーマには、サンバルと、
          826d1054.jpg

 
ラッサムも付いてきます。
                 c30424c6.jpg


それでは、早速手を使って、混ぜながらいただきます。
そんなに熱々のものはのっかってないので、ゆっくりと混ぜることが出来ますよ。
                    f8dde0eb.jpg


美味い!
最初はちょっと躊躇した手食ですが、最近ではもう慣れたものです。
右手の、人差し指、中指、薬指に料理をのっけて、親指で押し出すようにして食べるのが正しいやり方なのだとか・・・。
はじめて、ロッダグループで手食した時に教えていただきました。)

さらに、いろんなおかずを混ぜながら、それぞれの味わいと、味の変化を楽しみます。
              3078c245.jpg


それにしても、バナナの葉っぱって、こういう風に手食するにはもってこいですよね。
カレーを掴む触感、バナナの葉の手触り、そして実際に食べてみた食感。
その全てを、味覚、視覚、嗅覚、触覚の全てで楽しむことが出来るのです。

いろんなものをどんどん混ぜ合わせ、旨味もどんどん深くなってきます。
それにしても、バナナの葉の上で手で混ぜながら食べるスリランカの味わい、これって本当に贅沢ですよね。
                   58c4e33d.jpg


そして最後まで、その味わいと触感を楽しみながら、きれいに完食。
本当に満足させていただきました(^^)(^^)

そして、デザートのワタラッパンもいただきます。
                        ff770bec.jpg

  うん、これもまた美味しい(^^)(^^)


NUWARA KADEさん、ロッダグループでは味わえない料理もいろいろ揃っているようですよ!
こちらのお店、また今度はディナータイムにもゆっくりお邪魔させていただきたいと思います。
そして、バナナの葉にのっかったこの料理で手食体験してみませんか?
もしかすると、嵌ってしまうかもしれませんよ(^^)






【NUWARA KADE(ヌワラカデ)】   
住所:大阪市西区江之子島1-6-8    MAP     
電話:06-6443-4636   
営業時間:11:00~15:00 17:00~22:00   
煙  草:喫煙可
定休日:不定休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

街中で、ちょっと変わった定食を見つけると、ついつい注文してみたくなりませんか? 特に、出張や旅行等で、地方に行った時なんて、お店に入ってメニューを見るだけでもワクワクします。 トンカツ定食やハンバーグ定食、焼き魚定食などは何処に行って見ありますが、 ...
続きを読む
街中で、ちょっと変わった定食を見つけると、ついつい注文してみたくなりませんか?

特に、出張や旅行等で、地方に行った時なんて、お店に入ってメニューを見るだけでもワクワクします。

トンカツ定食やハンバーグ定食、焼き魚定食などは何処に行って見ありますが、
味噌汁定食、かまぼこ定食、ポリネシアン定食ってどんなものか想像つきますか?

味噌汁定食(沖縄県): 
味噌汁と言っても、私達が知ってるような味噌汁ではなく、器も大きくて、具だくさん。
これだけでも立派におかずになる味噌汁が沖縄のお店では付いてきます。


かまぼこ定食(敦賀):
ちょっと高級そうなかまぼこが、丸ごと1枚、ドンッ! そして、ご飯の味噌汁、お漬け物。
さて、これって飽きてこないのかなぁ(^^;)


ポリネシアン定食(五反田):
知る人ぞ知る、五反田「とん金」の夜限定の超パワフル定食。
注文が入ると、店主がにんにくと生姜を大量におろしはじめ、それらと特製のタレを絡めた豚肉をフライパンで豪快に焼きはじめる・・・はい、クセになります(^^;)

お好み焼き定食(大阪):
ご存知、ご飯とお好み焼きと味噌汁とお漬け物。以上!
大阪人にとっては、これが中々の人気商品なのです。
(因みに、他に焼きそば定食はあっても、たこ焼き定食はありません(^^;))


変わり種定食といえば、こんな暑い日にピッタリの定食をいただきに行ってきました。

この日にお伺いさせていただいたのは、谷町4丁目にある、和食と日本酒のお店、
“酒肴 和亭”さん。
                         70dba1c3.jpg


少し前にも紹介させていただきましたが、こちらのお店では、ちょっとグレードの高い刺身定食や、厚切りの生姜焼き定食を、ランチタイムにいただく事が出来ます。

お店の前にも、今日のランチメニューが書かれたメニューボードが掲げてありますよ。
                 0f4b247e.jpg


ま、何はともあれ、冷房が良く効いた店内へ(^^)

カウンター席に座り、あらためてメニューを確認します。
                  4e365cd3.jpg


こちらのお店のランチは、定番の豚生姜焼きのほかに、その日のオススメの魚が日替わりで、
刺身、焼き魚、煮付けになって登場します。
(週初め、運が良ければ店主が自ら釣ってきた、鮮度抜群の魚が定食に登場する日もある双ですよ!)

この日の私の狙いは、冷や汁定食。
こちらのお店の冷や汁は、女将さんの故郷、長崎県雲仙市の郷土料理を再現されたそうです。

店内にいると、冷房が効いているので、温かい料理でも全く問題ないのですが(鍋でもOK!)、外に出ることを考えると、この季節はやはり涼しい料理が恋しくなります。

冷や汁、日本全国のいろんなところで食べられているようですね。
有名なのは、宮崎県の冷や汁ですが、他にも、
埼玉県、長野県、山形県、群馬県、栃木県、新潟県や、岡山県、広島県、愛媛県などでも食されているのだとか・・・。

さて、こちら和亭の冷や汁、長崎県雲仙のものはどんな感じでしょうか。
出来上がってきた冷や汁定食はこんな感じですよ。
                     4570ce12.jpg


冷や汁に、だし巻き玉子、小鉢のおかずとお漬け物が付いてきます。

大きめの茶碗・・・いえ、小さめの丼と言った方がいいかな?
そんな器にご飯が杯って、そこにたっぷりと冷や汁がかけられています。
                    34b2490d.jpg


浮かんでいる氷が涼しそうな感じですよね。

それでは、早速いただきましょう。
                      86f5d2c3.jpg


(^^)(^^)(^^)
美味い! 最初はそんなにキンキンには冷えてないのですが、やさしい味わいで、美味しいですよ!

キュウリの味噌汁・・・そう表現すると、ちょっと抵抗感がありますが、
冷や汁になると、キュウリがすごく良く合って美味しいんですよね。
                 291810ec.jpg


だし巻き玉子も柔らかくって、美味しいです。
箸で押すと、中から出汁がしみ出してきますよ(^^)(^^)
これとご飯を合わせても美味しいでしょうね。
(冷や汁定食で、ご飯のおかわり(+100円)も可能なのでしょうかね?

この日の小鉢は、小松菜とうすあげの炊いたん。
                  48692667.jpg


こういう一品、ちょっと嬉しくなりますよ。

そして、小皿に入ったお漬け物は、和亭の特製の糠漬け。
この糠漬けに使ってるぬか床、何と、65年以上も前から受け継がれているものなのだとか。
これ、本当に美味しいですよ。

食べ進んでいくと、冷や汁の氷も溶けて、だんだん冷たくていい感じになってきます。
でも、不思議とその味わいは、水で薄まった感じがしないんですよね。
この分量も、計算されているのでしょう。

そんな感じで、夢中になって完食。
涼しくて、美味しくて、ヘルシー。
これはちょっと嵌ってしまいそうですよ。

連日、猛暑が続きますが、冷や汁定食を食べて、快適なランチタイムを過ごしてみませんか?
体が喜ぶご飯、いただくことが出来ますよ!






【酒肴 和亭】   
住所:大阪市中央区鎗屋町1-1-10 山大ビル 1F    MAP     
電話:06-6949-4753   
営業時間:11:30~13:30 18:00~23:00(LO22:00)   
煙  草:完全禁煙
定休日:日・祝
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ
お店のFacebookは コチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

パンダと言えば、白と黒のカラーリングを思い浮かべますよね。 でも、「茶色いパンダもいるって知ってましたか?」 そう聞かれて、「???」な感じになってしまいました。 茶色いパンダ・・・ パンダはパンダでも、レッサーパンダがそうなのですね(^^;) でも、パ ...
続きを読む
パンダと言えば、白と黒のカラーリングを思い浮かべますよね。

でも、「茶色いパンダもいるって知ってましたか?」
そう聞かれて、「???」な感じになってしまいました。

茶色いパンダ・・・
パンダはパンダでも、レッサーパンダがそうなのですね(^^;)

でも、パンダ・・・白と黒のジャイアントパンダは熊の仲間なのに対して、レッサーパンダはイタチの仲間なのだとか。

何となく愛嬌があるレッサーパンダ、関西近辺では、天王寺動物園、京都市動物園、みさき公園、王子動物園、姫路セントラルパークなどに行けば見ることが出来るそうです。

それに対して、ジャイアントパンダは、日本国内では3箇所でしか見ることが出来ないようです。
上野動物園、白浜アドベンチャーワールド、王子動物園。
(2箇所も関西にあるのですね!)

思えばパンダがはじめて日本にやってきたのは、1972年10月28日。
今からもう、43年も前になるのですね。
カンカンとランラン、当時は凄いパンダブームになっていたのを思い出します。
(客寄せパンダっていうのも、ここから来たのかと(^^;))

そんな、パンダが初めてやってきた、上野動物園がある街、上野。

この日は、そんな上野で凄いビリヤニを食べてきました。

この日にお伺いさせていただいたのは、“ハリマケバブビリヤニ”さん。
上野駅から歩いて5分くらいのところにお店はありますよ。
                     ハリマ・ケバブ・ビリヤニ

本格インド料理の文字と、本場インドのレストランと書かれた看板が目印ですよ。

表にある料理の写真入りのメニューを横に見ながら、とりあえず店内へ。

「いらっしゃいませ!」
流暢な日本語で向かせて下さるのは、インド人のスタッフ。
とても愛想がいいですよ(^^)

店内中ほどのテーブル席に案内していただき、先ずはメニューを確認します。
    ハリマ・ケバブ・ビリヤニ ハリマ・ケバブ・ビリヤニ

こちらのお店のランチサービスは、11:00から15:30。
早めの時間、11:00からランチタイムがはじまるのは、時間の調整がし易くて、嬉しいですね(^^)

いろいろとあるメニューの中から、この日に注文したのは、ビリヤニセット。
ホクホクチキンビリヤニ、柔らかラムビリヤニ、季節の野菜ビリヤニの中から選べるので、柔らかラムビリヤニを、辛口でお願いしました。
                      41225ecb.jpg


店内はテーブル席を中心に結構ゆったりとしています。
インド人(たぶん(^^;))のスタッフの方もテキパキと愛想良く動いていて、見ていても気持ちがいいですよ。

しばらくすると、先にサラダが運ばれてきました。
                   ab64947b.jpg


レタス、トマト、オニオン、人参と、チャットマサラがかけられている、スタンダードな感じのインドサラダ・・・と思いきや、豆腐ものっかってますよ。
これがなかなか美味しい。

そして、「これ、サービスです、良かったらどうぞ。」そう言って、ラッサムを出していただきました。
                       366ee1a7.jpg


「ちょっと酸っぱいですか? 大丈夫?」
そう聞いていただきます。
「いえいえ、美味しいですよ(^^)」
最初からテンション上がりますね。

サラダとラッサムを楽しみながら、カウンターの方を見て見ると、何か凄い大盛のビリヤニと思わしきものが登場・・・
(ま、まさかあれじゃないだろうな(^^;))

「お待たせしました、ラムのビリヤニです。」
(や、やっぱりそれか(^^;))

そして、登場したビリヤニはこんな感じです。
               4fd5ca74.jpg


「え・・・(^^;)」って言うほどの盛りです。
因みに、大盛なんて一言も言ってないですよ(^^;)
                   31980a56.jpg


ラムもこんな感じで大きな骨付きのものがゴロゴロと。
でもまぁ、お腹ぺこぺこだったので、かなり嬉しくはありますが。

ま、何はともあれ、いただきましょう。
                     5dff4938.jpg


(^^)(^^)
美味しい!

パラッとしたバスマティライスに、いろんなスパイスの香り、旨味が混ざり合ってかなり美味しいですよ。

何と言っても、なくなってしまうことを考えないで、遠慮なしでガッツリいただけるのが嬉しいですね。

ビリヤニセットには、ライタも付いてくるので、ビリヤニにかけながらいただきましょう。
                       bb311478.jpg


ご飯にヨーグルト。
これって、一般的な日本人は、「えぇ、うそぉ?」ってなるかと思うのですが、やってみるとこれがなかなか美味しいのです。
特に、ビリヤニのようなスパイスライスには本当に良く合いますよ。

そして、ダルのカレーもサービスで出してくださいました。
                        77fca45e.jpg


これもまた美味しいんですよね、困ったことに(^^;)
このボリュームのビリヤニに、さらにサービスでラッサムとダルカレー。
                 b9597cab.jpg


本当にボリューム満点です。

「あ・・・すみません、パパド、忘れてました(^^;)」
そう言って、パパドものっけてくれましたよ。
                        d11b6f63.jpg


これは最初からついてるものでしょうが、こうなると、サーボスしていただいているみたいで、ちょっと得した気持ちになりますね。

このビリヤニ、本当にいくら食べても全くへっていく気配がないのです。
                    9b3c0c7e.jpg


これ、嬉しいような、やってしまったというか(^^;)

そんな時、「これ、バターチキンカレー、インドのポピュラーなカレーですよ! これもサービスね。」
そう言って、バターチキンカレーも出していただきました。
                  4d02cc54.jpg


わ・・・だ、大丈夫かなぁ・・・
そう思いながらも、一口いただきます。
                     4f547930.jpg


(^^)(^^)(^^)
これ、めちゃくちゃ美味しいじゃないですか!
バターチキンカレーって、あまり得意な方ではなかったのですが、ここのはすごく美味しい(^^)
これ、今度は指名買いしたいくらいですよ。

そんな感じで、バターチキンカレーの感想を述べると、

「美味しいでしょ、これも作戦ね(^^)」
中々お茶目な受け答えですよ(^^;)

それからも、ビリヤニ、ダルカレー、バターチキンカレーと食べ進み、
後半は、ビリヤニの上に、カレーをかけて、混ぜ混ぜしながらいただき、完食。
本当にお腹一杯になりました。

さらに、デザートまでサービスで出していただきました。
                      635c401b.jpg


ランチタイム、たった1,030円で、ここまで満足させていただき、本当に感動しました。
ハリマケバブビリヤニさん、是非とも、超空腹の状態で食べにいって下さい。
美味しいし、ボリュームタップリ。
確実に満足することが出来ますよ!



【ハリマ ケバブ ビリヤニ】   
住所:東京都台東区東上野3-36-7    MAP     
電話:03-6672-1796   
営業時間:11:00-15:30  17:00-22:30   
煙  草:分煙
定休日:年中無休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

自分の勤務先の場所を答える時、 「千林なんですよ。」と、説明すると、「 あぁ、いち・じゅう・ひゃく・せんの!」と言う答えが返ってくることが多いです(^^;) 有名(かな?)な、千林商店街のテーマソングからきているのでしょうね。 でも、旭区がどこにあるかって知 ...
続きを読む
自分の勤務先の場所を答える時、
「千林なんですよ。」と、説明すると、「
あぁ、いち・じゅう・ひゃく・せんの!」と言う答えが返ってくることが多いです(^^;)
有名(かな?)な、千林商店街のテーマソングからきているのでしょうね。

でも、旭区がどこにあるかって知っている人、意外と少なかったりして・・・。
そんな時は、「守口の隣」とか、「都島区の横」とか言うと、みなさん納得してくださいます。

大阪市内では、あまりメジャーではありませんが、結構有名な場所もあるのですよ。

千林商店街、スーパーダイエー発祥の地、淀川のワンド・・・
あれ? それくらいなのか(^^;)

旭区出身の有名人は・・・
安藤忠雄、タージン、八木さおり・・・
あれ、それくらい?  ま、世界に誇る建築家もいらっしゃるって言うことで(^^;)

旭区に本社を置く会社は・・・
寺西化学工業(マジックインキ)、金紋ソース、そして過去に本社があったのは、オンワード樫山、沢井製薬・・・
ま、そんなもんです(^^;)


とまぁ、けっして派手ではないのですが、住めば都、静かで下町情緒溢れるいいところだったりします。

そんな旭区のこちらのお店での先日の会話。(ここのランチもスゴイですよ!

「最近何処か美味しいお店、見つけましたか?」
(こんな感じで、常連さんから情報を募ったりします)
「都工(みやこう)の横にある、“てる”に行って来ましたよ! カレー、めっちゃ美味しかったですよ!」
「え? 都工の横? お店の名前は、“てる”? そこ、知りませんわ? ちょっと早速行ってみますね!」

そして、その場でちょっと調べてみると、そのお店のドライカレーが、世間でいうところのドライカレーとは少し違っていて、いい感じなのです(^^)
                a85846c1.jpg


このビジュアル、ちょっとそそられるでしょ?


そんなわけで、さんざん旭区の話で盛り上げておいて、お隣の都島のお店の話(^^;)

そして早速次の日、お昼休みの暑い時間に、ママチャリ飛ばして行って来ました(^^;)

地下鉄都島駅がある、都島本通りの交差点から1本中に入ったところ。
今回お邪魔させていただいた、 “てる”さんはあります。
             905831b4.jpg


外観は、カレーのお店ではなく、夜は居酒屋、ランチタイムは定食のお店って感じでしょうか。

お店の前には、メニューボードも掲げられてあるので、どんなものを食べることが出来るのか、確認できますよ。
              a7964710.jpg


チーズハンバーグ定食、ハンバーグ定食、ポークステーキ定食、スペシャルランチ。
そして、「竹内家の自家製カレー」と書かれた、カレーメニューもありますよ。

ま、とりあえず、お店の中に入りましょう。
            f167927a.jpg


カウンタ席の真ん中くらいのところに座らせていただきます。

そして、置いてあるメニューを確認。
             206ff66f.jpg


トンカツ定食にはじまり、野菜炒め、焼きそば、煮込みハンバーグ、ソースかつなど、定食類が豊富な並ぶ中に、カレーのメニューは写真入り。期待できます。
(しかも、結構いろいろあるし(^^))

そして、注文はドライカレーをお願いしました。

注文が通ると、カウンターの中で調理をはじめて下さいます。

店内は、厨房を囲むような感じで、カウンター席が13席。

どの席からも、厨房の中の様子がよく見えるようになっています。
待ってる間に、ディナータイムのメニューも見せていただきましたが、どの料理もひとひねりしてあるような感じで、すごく気になりました。

メニューを見ても、丁寧に書いてあって、料理への期待感が高まりますね。

そんな感じで待っていると、カレーの良い香りが漂ってきて、私が注文したドライカレーが出来上がってきましたよ。
               127f97cb.jpg


昨日、写真で見た通りのルックスのドライカレー。
まるで、カレーの海に浮かぶドライカレーの島。
真ん中の玉子もすごくいい感じですよ(^^)
             0a88d9df.jpg


カレーには、ミニサラダが付いてきますので、まずはサラダからいただきましょう。
            2c55ee1f.jpg


カレーばかり(いえ、ちょっと頻度が高いだけ^^;)食べている割には、健康に気を使っていたりして^^;

それにしても、この卵黄、絶妙なバランスでドライカレーの上にのっかっていますよね。
何だか、子供の頃に砂場で遊んだ山崩しを思い出してしまいます^^;
では、頂上の卵黄を落とさないように気をつけていただきましょう。
            5b3826c2.jpg


あ・・・これ、めっちゃ美味い(^^)(^^)(^^)

“竹内家自慢のカレー“と書かれてあるだけあって、スゴイカレーですよ、これ。
ひとくち食べた瞬間に、スパイスの香りと複雑な旨味が口の中いっぱいに広がってゆきます(^^)(^^)
まさに欧風カレーの王道。
これは、「竹内家の・・・」とはいうものの、家庭で出すカレーの領域はとっくに突破してしまっていて、熟練されたシェフが作るものにも全く引けをとらないのではないでしょうか。

そして、このドライカレーは、カレー自体の完成度の高さに加え、ドライカレーのスパイシーさが加わって、二重の楽しさを醸しだしてくれます。

そして、何が嬉しいかといえば、このたっぷりとかけられたカレーのルー。
               eff3472b.jpg


これがね、牛肉が繊維状になるまでしっかり煮こんであって、ルーを食べるだけでも、肉をかみしめているような食感を得られるのですよ(^^)(^^)(^^)

本当に贅沢にルートご飯を合わせて食べても、ルーが足りなくならないのは嬉しいですよね。

そして、カウンターの上に面白そうなものが置いてあるのを発見しました。
              てる

竹内家のカレーは誰でもが食べれるように辛さを抑えてますが、
辛さをお求めの方は この自家製パウダーを少しずつ振って試してみてください。

はい、是非試してみます!
パラっとふりかけると、たしかに辛さが増しますよ。
でも、唐辛子の直球的な辛さではなく、旨味を損ねることなく辛さをアップさせることができるので、これはすぐれものですよ!

こんなところにも、気を使っていらっしゃるのですね。
これはますます夜の営業時にも来たくなりますね(^^)

さて、そろそろ次のお楽しみに移っていきましょうか。
           c8792c1a.jpg


このまま黄身をお皿の上に落下させてしまうのは・・・

ということで、いよいよお楽しみですよ(^^)

とろっととろける黄身にカレーを絡めていただいていただきます。
              e96878de.jpg


(^^)(^^)(^^)

美味しいに決まってますよね。

ドライカレー、肉たっぷりのカレー、玉子。
それぞれの味わい、そしてそれらが一緒になった時の味わいを十二分に楽しませてもらいながら完食。

前情報をいただき、かなり期待してきましたが、それ以上の美味しさを味わえて大満足です。

ここは本当に定期的に通いたいお店ですね。
次回は是非、白いご飯にカレーの組み合わせも楽しませていただきたいと思います(^^)








【てる】   
住所:大阪市都島区都島本通1-8-12    MAP     
電話:06-6925-6920   
営業時間:11:30~14:00 17:30~22:00   
煙  草:喫煙可
定休日:日・祝
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

モーニングサービス。 この言葉から連想されるのは、喫茶店の朝のサービスだと思います。 コーヒーの値段で、厚切りトーストとゆで玉子が付いてくる。 実にお得なサービスですよね。 やはり、このサービスの発祥は名古屋なのでしょうか? でも、名古屋の喫茶店の ...
続きを読む
モーニングサービス。
この言葉から連想されるのは、喫茶店の朝のサービスだと思います。

コーヒーの値段で、厚切りトーストとゆで玉子が付いてくる。

実にお得なサービスですよね。
やはり、このサービスの発祥は名古屋なのでしょうか?

でも、名古屋の喫茶店のモーニングは、そんなシンプルなものではないようですよ。

厚切りトーストとゆで玉子・・・
それだけじゃないんです。

トースト、サラダ、オムレツ、ソーセージ、プチデザートが付く豪華版。
常時15~20種類のオリジナルブレッドとサンドイッチ、ゆで玉子を好きなだけ食べられる、モーニングバイキングがあるお店。
喫茶店だけではなく、インド料理のお店でも、ナン、ヨーグルト、サモサなどが付いたモーニングセットがあるのだとか・・・。


そんな「超」がつくほど、豪華なモーニング、いただいてみたいものですね。

さて、大阪にも日曜日の朝だけですが、すごくお得にうどんをいただけるお店があります。

釜揚うどんとかけうどんは、何と300円。
そして、一番人気のカレーうどんは550円で、信じられないほど肉がたっぷりと入っています。

                     ad82f86b.jpg


こちらのお店は、大阪環状線の今宮駅から歩いて5~6分のところにある、
“釜揚うどん一紀”さん。
                        一紀、カレー鍋

いつもは、そんなモーニングタイムに朝ごはんをいただきに行ったり、ランチタイムにもっとパワーアップした本気のカレーうどんをいただきに行くことが多いのですが、この日は日が暮れて方の訪問。
そう、一紀さんにはもう一つ“夜営業”という顔もあって、カレー鍋がものすごく美味しいのだとか・・・。

明かりの点った店内へ、早速お邪魔させていただきます。
「こんばんは~」
                              d0a0086e.jpg


こちらのお店、以前は夜の営業は、麺切れしていない、日・月・木曜日だったのですが、
土日祝の朝の営業を、日曜日だけにして、そのかわりに下定休日の水曜日と日曜日を除いて、毎日夜の営業を始められたのです。
                      a94a4bad.jpg


と言うわけでこの日は、一紀名物のカレー鍋をいただきにお邪魔させていただきました。

この日は、予約させていただいたので、テーブルの上にはすでに鍋の用意がしていただいてありますよ。
                     8da1fcfb.jpg


うどんすき用に鍋の中には、タップリのホルモンが。

それにしても、良い香りです(^^)(^^)

そして、野菜もタップリ。
  430d640a.jpg
 b70fb2e4.jpg


茄子、とうもろこし、赤ピーマン、ブロッコリー、エリンギ、ウインナー、
キャベツ、玉葱、揚げ、プチトマト。
どれもカレー鍋に合いそうなものばかりですね。
これは楽しみです。

何はともあれ、生ビールで乾杯!
             786d2560.jpg


と同時に、鍋に火が入れられます。

鍋が煮えるまでの間、生ビールとアテを楽しみます。

こちらは冷しゃぶサラダ。
                 1486879c.jpg


豚肉と大根おろしポン酢、そして大葉。
この組み合わせって最強ですね(^^)
油断していると、いくらでも食べてしまいそうですよ(^^;)

そして、天ぷらの盛り合わせ。
            755a1474.jpg


鍋の前に、ちょこっとつまむ鶏天。
これもまたいいものですね(^^)

「もうすぐ鍋が煮えますが、先にこれもちょっと召し上がってみて下さい。」

そう言って出していただいたのが、“ちょこっとひやかけ”。
                     7427d461.jpg


いいですね!
こういうの、すごく嬉しいですよ(^^)(^^)

そんな感じで、いろんなアテや、ちょこっとひやかけを楽しんでいると、鍋の方も煮えてきました。
                     bcae03c6.jpg


それにしても、むちゃくちゃ良い香りが漂いますよ!
それでは早速取り分けていただきましょう。
                      48757bf3.jpg


柔らかく煮込まれたホルモンがめちゃくちゃ美味い(^^)(^^)(^^)
これは噂以上ですね!

キャベツ、プチトマト、タマネギなどの野菜も絶品!
基本のカレー出汁が美味いので、何を食べても美味しいのです。

牛すじも、こんな感じでトロトロのものがタップリ(^^)(^^)(^^)
                  2f1104ec.jpg


肉タップリの朝のカレーうどん、
ランチタイムに提供される、タップリの肉、鶏天、小エビ天、茄子天、そして、大量のあげ、ネギがのっかった、本気のカレーうどんを提供される、一紀さんのカレー出汁。
そこにいろんな具材が入った鍋、これが美味しくないわけがないのです(^^)(^^)

みんなで夢中になり、あっという間に具材は完食。
それにしても、ボリュームタップリですよ。

とはいうものの、こんなに艶々のを見せられると・・・。
                   ade8e202.jpg


もちろん、鍋の中にダイブさせちゃいます。
                149056a1.jpg


うどんな出来上がるまでの間、しばしさつま司なんかもいただいたりして(^^)
                    2c57340d.jpg


そして、いろんな具材の旨味がタップリとしみ出した〆のカレーうどんをいただきます。

(^^)(^^)(^^)

もちろん、うどんをアテに、しっかりと飲ませていただきました。

そしてさらに、残りのカレー出汁にご飯を入れて、カレーリゾットに。
                84eccecb.jpg


もう、余すところはどこのもありません。

みんなで取り分けると、少しずつにはなりますが、旨味が凝縮されたカレーリゾット、
忘れられない美味しさでしたよ(^^)
                  f9a0b6c0.jpg


カレー鍋の他にも、ちりとり焼うどんも楽しむことが出来るみたいですよ。
                 3395e793.jpg

                         (それにしても、一人前1,000円って、安すぎませんか?)
           
平日のランチタイムには、こんなお得なセットも充実。
                   242e28bc.jpg


日曜日の朝、平日のランチタイム、そしてディナータイム。
どの時間帯にお伺いしても、必ず満足出来ると思います。

ちょっと不便な場所にある・・・
でも、実際に行ってみると、今宮駅から意外と近かったですよ!
(お酒を飲まない方は、すぐ横のコインパーキングをどうぞ!)

暑い夏にこそ、スパイシーなカレー鍋、如何でしょうか?
満腹、満足、確約ですよ!





【釜揚うどん 一紀】   
住所:大阪市西成区南開1-6-10    MAP     
電話:06-6568-1919   
営業時間:11:00~14:00 18:00~21:00(L.O.20:30)  日曜日は、7:30~10:00(L.O.09:45) 11:00~14:00
煙  草:完全禁煙
定休日:水曜日(祝日の場合も休み)
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

夏休み。 全国を回って、各地の名物を食べ歩き! 一度でいいから、そんな旅がしたいものです。 札幌で、味噌ラーメン。 秋田で稲庭うどん。 盛岡でわんこそば。 名古屋できしめん。 広島でお好み焼き。 香川で讃岐うどん。 博多でトンコツラーメン・・・。 ...
続きを読む
夏休み。
全国を回って、各地の名物を食べ歩き!


一度でいいから、そんな旅がしたいものです。

札幌で、味噌ラーメン。
秋田で稲庭うどん。
盛岡でわんこそば。
名古屋できしめん。
広島でお好み焼き。
香川で讃岐うどん。
博多でトンコツラーメン・・・。



そんな時、ふと思ったのですが、札幌に博多ラーメンのお店ってあるのかなぁ・・・って。

流石に、東京には日本全国のいろんなご当地グルメを扱うお店ってありますが、その逆は・・・。

大阪に広島風お好み焼きのお店ってありますが、広島に大阪風お好み焼きのお店ってあるのでしょうか?
博多に、札幌ラーメンや、横浜の家系ラーメンのお店ってあるのでしょうか?
香川に、稲庭うどんのお店や、きしめんが食べられるお店ってあるのでしょうか?

話は、海外にまでいって、トルコライスは絶対にトルコにはないでしょうし、
ナポリタンスパゲッティも、ナポリにはないでしょうし、
ケチャップライスに鶏肉や玉葱、人参などが入ったチキンライスも、シンガポールやタイには・・・あるわけ無いですね(^^;)

さて、そんなチキンライスなのですが、シンガポールやタイでは、こんな形のものが出てくるみたいですよ。
                             88a4202b.jpg


この日に、お伺いさせていただいたのは、天満橋にある、本場のチキンライス(海南鶏飯とか、カオマンガイって言われるやつですね)がいただけるお店、
その名も“Kao Man Gai”さんに行って来ました。
                        fe0caf05.jpg


お店は、ビルの2階にあります。
とはいっても、こんな感じで、通りから見てもすぐにわかるようになっていますよ。

こちらのお店、ランチタイムはカオマンガイと、カオマンガイトート(こちらは揚げた鶏)の2本立てて楽しむことが出来るそうです。
                 KaoManGai

階段で、2階(というか、中2階のような感じですね)に上がれば入口があります。

入ってすぐのところで、注文して、先に代金を支払うスタイルですよ。
メニューはこんな感じです。
                     KaoManGai

この日の注文は、カオマンガイのMサイズと、パクチー(おかわり)小。
注文すると、番号札のようなものを渡して下さいます。

表通りを見下ろせる感じのカウンター席に座り、料理が出来上がるのを待ちます。

店内は、カウンター席が6席と、4人掛けテーブルが2卓、そして、6人掛けの大きなテーブル席がひとつあります。
                     1855a296.jpg


私が入店した時間は、他に2~3人のお客さんがいただけでしたが、ランチタイムが近くなるにつれて、次々とお客さんがやって来ます。
先日、(たしか、7/24)オープンしたばかりのお店ですが、もうすでに、認知度は高いのでしょうね。

そんなことを考えていると、私がお願いした、カオマンガイのMサイズ、パクチープラスが出来上がってきました。
                           268ac40f.jpg


白いプレートの上に鶏を茹でたスープで炊いたご飯、
そして、その上に茹でた鶏がタップリと、パクチーがのっかって出てきましたよ(^^)

先ずは、スープからいただきましょう。
                       7e464ee5.jpg


やさしい味わいながら、しっかりと鶏の旨味を感じます。
中々いい感じですよ(^^)

それでは早速・・・
その前に、ソースをかけて。
「4種類のソースをお好みでお掛けになってお召し上がりくださいね。」
の言葉を思い出しました(^^;)

ソースはこんな感じで4種類楽しむことが出来ます。
                c64004dd.jpg


定番、ベーシック、オリジナル、スイートチリ。

スイートチリはどんな感じかわかりますが、名前だけでは、他のソースの味わいはちょっと想像できないですよね(^^;)

あ・・・
ちゃんと解説が書いてありますよ。
                    d642e904.jpg


オリジナルソース:青唐辛子がベース タイキッチンオリジナルあっさりたれ
定番ソース:赤唐辛子の少しスパイシーなカオマンガイ定番たれ
ベーシックソース:ガーリックが入っていない、辛さを抑えた初心者用たれ
スイートチリソース:カオマンガイトートにかける 甘くて少し辛さもあるたれ


なるほど・・・
とはいうものの、百聞は一食にしかず。
少しずつ、全てのソースを試してみましょう。

それでは早速、いただきます。
              d52f13e3.jpg


おぉ!美味しい(^^)(^^)
ソースの辛味と酸味。
それが、チキンライスのコクと旨味にピタッとマッチして、ほろほろに柔らかい鶏肉と合わさってすごく複雑な味わいを醸し出します。

今までいろんなカオマンガイをいただきましたが、中々個性的で美味しいソースですね、これ(^^)(^^)
1口目から、ちょっと嬉しくなってきました(^^)

そして、今度はパクチーをタップリと一緒にいただきましょう。
                 99a37aa5.jpg


(^^)(^^)(^^)
鮮烈な香りのパクチーは、食欲を増進させてくれますね。
そして、このパクチー、すごく柔らかくって美味しいんです(^^)(^^)(^^)
(これは、パクチー、“大”にしておけば良かったなぁ)

カオマンガイには、ソースを4種類とも少しずつかけたので、いろんな味わいを楽しめます。

それにしても、これはすごく楽しい(^^)
私が今まで食べたカオマンガイ、海南鶏飯は、醤油ベースのソース、ジンジャーソース、スイートチリソースの3つがついてくることが多かったのですが、
こちらのカオマンガイのソースは、そのどれとも違う(スイートチリは同じね)、本当にオリジナル食がいい感じです。
そして、どのソースもカオマンガイとの相性が素晴らしく、本当に美味しい。
そして、何よりも楽しいです。

後半は、プレートの上のソースを混ぜ合わせたりもしながら楽しみます。
                  cd62e01e.jpg


ちょっと他のお店ではない味わい。
この4種のソース、本当に楽しいですよ。
(Mじゃなく、Lサイズを注文すればよかったなぁ)

そんな感じで、あっという間に完食。
これが、600円から800円で楽しめるのだから、ちょっと嵌ってしまいそうですよ。

こちらのお店、ランチタイムはカオマンガイの専門店のようか感じですが、
ディナータイムには、いろんなタイ料理を全てワンコインで楽しむことが出来ますよ。
c0394dac.jpg
 3ca6b098.jpg
 35293eae.jpg
 e500a736.jpg

1ed82b7d.jpg
 f43a151d.jpg
 73d624a4.jpg
 c222100f.jpg


KaoManGai KaoManGai KaoManGai KaoManGai


ランチタイムにカオマンガイ、そして、会社帰りにもワンコインで気軽に。
如何でしょうか?
辛さもリクエストに応じて下さいますよ!
美味しいタイ料理で、暑い夏も乗り切っちゃって下さい(^^)





【Kao Man Gai】   
住所:大阪市中央区谷町1-6-8     MAP     
電話:06-6232-8700   
営業時間:11:00~14:30 17:30~21:00   
煙  草:禁煙
定休日:日曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加