美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

2016年02月

2月29日、うるう年。 私の同級生には2月29日生まれの人がいました。 12歳の誕生日の時なんか、「今日でやっと、3歳か! ひょっとして、日本一いろんなことを知ってる3歳と違うか^^;」なんて言って、からかって言葉遊びをしていたものです。 さて、2月29日 ...
続きを読む
2月29日、うるう年。

私の同級生には2月29日生まれの人がいました。
12歳の誕生日の時なんか、「今日でやっと、3歳か! ひょっとして、日本一いろんなことを知ってる3歳と違うか^^;」なんて言って、からかって言葉遊びをしていたものです。

さて、2月29日生まれの人の平年の誕生日はいつなのか・・・
2月28日とされる場合と、3月1日とされる場合があるようですが、法律上は、年齢を加算されるタイミングって、決まっているそうなのです。

それは、“誕生日の前日の24:00”。
すなわち、2月28日の24:00担った瞬間に加齢されるとのことなのです。
(2月28日の24:00=2月28日の0:00であったり、3月1日の0:00であったり、年によって変わるのですね^^;)


24:00とはまた、上手いことやりますよね、法律も。


さて、上手いことやると言えば、スリランカ料理のオムライス。
              1c4bd1c9.jpg


これ、ただのカレーオムライスと思うなかれ!
青唐辛子が入ったフライドライスを玉子で包み、その上からさらにスリランカカレーがたっぷりと掛けられた・・・(^^)

この日にお伺いさせていただいたのは、阿波座にあるスリランカ家庭料理のお店、
“シーギリヤ”さん。
              04b5a602.jpg


スリランカカレーが大人気の関西においても、最近その実力と魅力をグングンと伸ばしている、注目のお店なのです。

そんなシーギリヤさんが、ランチタイムに出している、「カレーオムライスセット」がめちゃくちゃ美味しいとの噂を聞き、どうしてもそれが食べたくてお邪魔させていただきました。

店内に入り、テーブル席に座らせていただきます。

ランチタイムも始まったばかり。
店内の空気はまだゆったりと流れているような感じですね。
さて、お目当てのオムライスは載っているのかな・・・
そんなことを思いながら、メニューを確認します。
2b8609c6.jpg
 12bfc7e3.jpg


「今日のスペシャルは、バナナリーフライスです。 フィッシュヘッドカレーもありますよ!」

な、なぬ・・・^^;
そんなスペシャル、めちゃくちゃ魅力的じゃないですか!
こちら、シーギリヤさんのバナナリーフライスは未体験だし、こちらのお店、魚を使ったカレーがすごく上手なのですよね・・・。
そこに、フィッシュヘッドカレーとくれば、迷わずそこに行くのが正解かと思うのですが・・・

うーん、困った^^;

とはいうものの、何とか堪えて予定通りにオムライスを注文。
一言の魔法の言葉を添えて・・・
辛〜くしてください!」(このオムライス、カレーが辛いほうが美味い! 都の情報をいただき・・・。)

それにしても、バナナリーフライスがあるとは参った!
オムライスの口になってなかったら、迷わずそれを注文していたと思われ・・・。

こちらのお店、店内はゆったりとテーブル席が並び、40席はあるのではないでしょうか?
メニューも以前お伺いした時とかなりリニューアルされているようですよ
ちなみに、他のメニューはこんな感じです。
014d8951.jpg
 0a0f6e07.jpg
 シーギリヤのオムライス
シーギリヤのオムライス シーギリヤのオムライス シーギリヤのオムライス
シーギリヤのオムライス 386e3def.jpg
 599fe875.jpg


カレーだけではなく、おつまみも充実していて、会社帰りにちょっと一杯的な使い方にも強い味方になってくれそうな感じですよね。

そんな感じでメニューを眺めていると、先にサラダが運ばれてきました。
                 0a3a88a0.jpg


カレーとサラダ、相性いいですよね!
サラダを先に食べて、カレーを食べるか、それともカレーが来るまでサラダには手を付けないか・・・。
あなたはどちらでしょうか?

あまりにも美味しそうなので、先にサラダを少し・・・いえ、もう一口。
そんな感じでサラダを半分くらい食べた頃に、オムライスが出来上がってきました。
                  59214b3d.jpg


おぉ、赤い、赤い!
「辛〜く・・・」そういったリクエストに答えていただき、見た目にもHOTな色合いに出来上がってきましたよ。

それでは早速、いただいてみましょう。
                7a76794e.jpg


おぉ!中々挑戦的なからさで好印象!
このカレーソース、辛いだけではなく、しっかりと旨味もあるから嬉しいですよ。

一口二口と、カレーソースをタップリと絡めていただきます。
そうしていくいくうちに、辛さにも慣れて、しっかりと旨味を感じるようになってきます。
それでも、後味もしっかりと辛さを感じます・・・。

あ、なるほど!
オムライスの中にもしっかりと青唐辛子が入っているのです(^^)
                 154bbde6.jpg


旨味はもちろん、しっかりと辛さも効いているところが素晴らしい。
オムライスの玉子が、半熟のトロットロ系ならばこうはならなかったと思いますが、正統派のクラシックタイプのオムライスなので、玉子の旨味も、カレーのスパイス感も唐辛子の辛さもすべてを楽しむことができますよ(^^)(^^)

夢中でいただき、気がつけば最後の一口を堪能。
これは新しいオムライスの美味しさ発見! そんな感じの一皿ですよ。
                   9c051134.jpg


食後には、温かいチャイもいただき大満足。
想像を超えた美味しさのオムライスを堪能させていただきました(^^)

このオムライス、「辛〜く・・・」と言わなければ、普通の辛さのものを出していただけるかと思いますので、
そんなに辛いのがと良くない方でも、旨味を楽しむことができるかと思いますよ。

オムライスが主役・・・ではなく、カレーが主役のオムライスを堪能してみませんか?
きっと満足できると思いますよ!





【シーギリヤ】   
住所:大阪市西区立売堀4-7-15 奥内立売堀ビル 1F    MAP     
電話:06-6537-7791   
営業時間:11:00~15:00 17:00~22:00(L.O.21:30)   
煙  草:喫煙可
定休日:火曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

インドに旅行に行って、美味しいナンをお腹いっぱい食べようと思ったけれど、 インドの食堂にはナンがないんですよね・・・。 そんな声、よく聞きます。 「え? そんなバカな! ナンって、インドのパンのようなものでしょ?」 当然そんな声が聞こえてきそうです ...
続きを読む
インドに旅行に行って、美味しいナンをお腹いっぱい食べようと思ったけれど、
インドの食堂にはナンがないんですよね・・・。

そんな声、よく聞きます。

「え? そんなバカな! ナンって、インドのパンのようなものでしょ?」

当然そんな声が聞こえてきそうですよね。
でも実際に、インドに行っても、ナンを食べようと思えば、まちなかの食堂ではなく、ちょっと高級そうなレストランに行かなくては食べることができないのだそう・・・。

何故ならば、ナンを作るには、タンドールという釜が必要で、そんなのは家庭や小さな食堂にあることは稀。

では、どんなものを主食にしているのか・・・。

米かチャパティと呼ばれる、アタ(全粒粉)を水と塩で練った生地を、丸めてからめん棒で薄くのばし、
専用の鉄板で焼いた、インドの薄焼きパンでのようなものを主食としているとのことなのです。

このチャパティ、ナンのような派手さ(という印象が日本にはある^^;)はないけれど、結構これが美味しいのです。
                 c42b7a1f.jpg


そんなチャパティとライスをセットでいただけるカレーのお店、
日本橋にある“メシクウタン”さんに行ってきました。
               17021074.jpg


こちらのお店、昨年の11月までは、今の場所からもう少し東側、阪神高速の夕陽丘入口の近くにお店があったのですが、
12月に今の場所に移転し、無事に再オープンされました。

大きな表通りに面して、より便利な場所に移転されましたね。

目印は、変わらず店主の似顔絵の看板。
          メシクウタン、移転後

この看板見たら、実物の店主も見たくなるでしょ?
そう思ったら、早速お店に入って確認しましょう(^^)

そんなことを思いながら、お店の扉を開けます。

「移転成功、おめでとうございます!」
「いらっしゃいませ〜! あ、さいちゃん(^^)」


相変わらず、最高の笑顔で迎えて下さいます。

以前のお店と比べて、かなり明るい感じになりましたよね。
通りに面したところに、大きな窓があるのもいい感じですよ。

早速、テーブル席に座り、メニューを確認します。
             6013e347.jpg


ランチメニューはこんな感じで、
2種のカレーセット、鶏シャミケバブ カレーセット、カレーうどんセット野菜から選べ、単品カレーの注文も可能です。

で、本日のカレーはカウンターの上の黒板に書いてありますよ。
              53e53883.jpg


この日のカレーは、
チキンカレー、レバーキーマカレー、サーモンのカレー。
定番のチキンカレーにしようかとも思いましたが、レバーキーマカレーとサーモンのカレーが気になり、
その2種のカレーセットをお願いしました。

以前の店舗は、奥に細長いような感じでしたが、現店舗は、横に広い感じ。
     bd6053fe.jpg
 7421e823.jpg


カウンター席が5席と、2人掛けのテーブル席が5つあります。
(2人掛けのテーブルは、くっつければ4人掛けにもなり、家族連れやグループでの来店にも対応できますね。)

いろんな事情があって、移転を決意されながらも、近隣のお客さんもたくさんついていたこちらのお店。
前のお店から徒歩5分以内に移転できて本当に良かったと思います。

私がお伺いした時も、常連さんとみられるお客さんが何人もいらっしゃっていましたよ。

色んな話を聞かせていただきながら、寛いでいると、この日のカレー2種のカレーセットが出来上がってきました。
        a90b3389.jpg

      
選んだ2種のカレーと、サラダ、おかず、ライスにチャパティがワンプレートに盛られた、カレーセット。

ボリュームも満点ですね(^^)

こちらの色合いが若干赤いほうがサーモンのカレー。
             e14004a9.jpg


おぉ、サーモンがゴロゴロと入っているような感じですね。

そして、落ち着いた色合いのこちらが、レバーキーマカレー。
                 8c80f525.jpg


どちらも、結構たくさん入っているのが嬉しいですね(^^)

それでは早速頂きます、まずはサーモンの方から・・・。
             3d8564d5.jpg


おぉ、上手いことバランスとっていらっしゃる(^^)(^^)
サーモンの旨味をスパイスがすごくいい感じに引き出していますよ。

まずはそのまま食べて、チャパティもカレーにつけていただきましょう。

(^^)(^^)
これ、テンション上がりますね!

そして、レバーキーマの方も・・・。
               e8dd8ae7.jpg


おぉ、これはかなり美味しい!
一口にカレーと言っても、素材によってこんなにも違いを感じることができて、それぞれの旨味を楽しめると、すごく嬉しい気持ちになれます。

子供のころ、カレーと言えば、牛肉、人参、玉ねぎ、じゃがいもがゴロゴロと入ったものしか知りませんでしたし、それがカレーだとも思っていました。
そんなお母さんのカレーも美味しいのですが、カレーってこんなにも自由で美味しい。
そんな体験ができますよ(^^)(^^)

そして、合間にいただくのは、福神漬ではなく、サラダとおかず。
          3d7c4eef.jpg
 bb99fb0d.jpg


この日は、小松菜の炊いたんが添えられていました。

これ、なんだかホッとする味わいですよ(^^)

そして、一通りカレーとチャパティ、ご飯をあじわったあとは、せっかくプレートに盛っていただいているのですから、2つのカレーを器からだし、プレートの上に広げて、互いが交じり合う美味しさをも楽しんでしまいます。
             24ff9fc7.jpg


こうすると、サーモン単体、レバーキーマ単体の他にも、2つのカレーが混ざった時の美味しさ。
サラダもちょっと混ぜながら楽しめたりして、本当にいろんな美味しさを発見することができますよ。

あ、そうそう!
この日にいただいた、レバーキーマは、キーマと言っても、大きなレバーがそのままの姿でカレーの中に入っていましたよ。
                 d04d1428.jpg


この形だと、しっかりとレバーの旨味も味わいながら、スパイスとの調和も楽しめるという、欲張りな美味しさも堪能することができるのです。

そんな感じで、あっという間に完食。

相変わらず満足・・・いえ、ここのカレーは確実に進化していっていると思います。

日本橋のでんでんタウンのすぐ近くに移転された“メシクウタン”さん。

比較的行きやすい場所に移転されてとは言うものの、仕事上なかなか行くことができない方もいらっしゃるかと思います。

そんな方たちにとってはちょっと朗報!
来る、2016.3.19(土)〜3.21(祝)まで、万博鉄道まつりと同時に開催される、
“カレーEXPO”に出店されることが決まりました!
        ※詳しくは、カレーEXPO のHPをご覧下さいね!

3月の連休に、関西の人気カレー店30店が集まる“カレーEXPO”。
私も応援しています。
是非皆さんお誘い合わせの上、こちらのイベントにもおでかけください。

インパクトのある店主の似顔絵の看板、
でも、それ以上にインパクトのある美味しいカレー、ぜひ味わってみてくださいね!




【メシクウタン】   
住所:大阪市浪速区日本橋4-2-20 コア日本橋ビル1F    MAP     
電話:080-5714-5843   
営業時間:11:30~15:00 17:30~23:00   
煙  草:
定休日:不定休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のTwitterはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

「アホ」と「バカ」の境界線はどこなのか・・・。 そんなアホな(バカな)ことを真剣に話し合ったことありませんか? やはり名古屋あたりなのか・・・ それとも電気の50ヘルツと60ヘルツが切り替わる、フォッサマグナ、糸魚川静岡構造線辺りなのか・・・。 うどんの出 ...
続きを読む
「アホ」と「バカ」の境界線はどこなのか・・・。
そんなアホな(バカな)ことを真剣に話し合ったことありませんか?

やはり名古屋あたりなのか・・・
それとも電気の50ヘルツと60ヘルツが切り替わる、フォッサマグナ、糸魚川静岡構造線辺りなのか・・・。
うどんの出汁の色合いと関係有るのか・・・

それはさておき、「アホ」と「バカ」って、使い間違うと、けっこう大変なことになりますよね。

関西以外など「バカ」を常用する地域の人に「アホ」と言うと、「バカ」よりも侮蔑的であると受け取られる場合があり、
逆に関西など「アホ」を常用する地域の人に「バカ」と言うと、「アホ」よりも尊大に見下されたと受け取られる危険性がある^^;


さて、境界線というと、牛肉文化と豚肉文化の境界線も同じような感じなのでしょうかね。

そんな私たち関西人があまり体感する機会がないのが、豚肉・・・それも、極上の「とんかつ」の美味しさ。
先日、そんな極上のとんかつに出会い、いただくことが出来ました。
                 0c4baf99.jpg


この日にお伺いさせていただいたのは、東京浅草橋にある、とんかつのお店
“丸山吉平”さん。

実はこちらの店を最初に知ったのは、お店のウィンドウに「丸山吉平」の文字の横に書いてある、「リリーカレー」の方。
                  b985c8bc.jpg


こだわりのカツカレーをいただけるお店として、見つけたのです。
でも実は、とんかつのお店が本当の姿で、「リリーカレー」は、「丸山吉平」が月に、1〜2日だけカレー、それも極上のカツカレーを出す時の店名みたいなのです。

さて、そんな“丸山吉平”さん、
かなり拘った、美味いとんかつがいただけるだけではなく、お店のルールにもこだわりがあるのだとか・・・。

この日、お店に到着したのは13:15頃。
お店の扉を開け、中を見ると、すでに3人の方が店内で待っています
ということで、私は再びお店の外に出て、席が空くのを待つことにします。

ここで、こちらのお店、“丸山吉平”さんのルールを少し・・・。
というか扉の所に、このように書かれた張り紙があるので、ぜひ熟読しましょう。


店内待ち三名様までとさせて頂きます
食券お求め後、店員が案内するまで黄色い線の内側でお待ち下さい
券売機発行以外の領収書等はご用意ありません
脂嫌いの方、店内ルールにご不満ある方のご来店はご遠慮願います     店主


おぉ、ローカルルール満載!
とは言うものの、よく考えれば暗黙の了解の域か・・・。
ま、何はともあれ、美味いとんかつがいただけるのならば、全く問題なしの領域ですね(^^)

そんな感じで、お店の外で待つこと約5分。
店内待ちの人が席に座ったみたいなので、私も店内へ。

「いらっしゃいませ!」
店主が元気に声をかけて下さいます。
(何だ、別に失礼なお店じゃないじゃないか・・・^^;)

入り口を入ったところすぐに券売機があるので、まずはここで食券を購入します。
              c5ba9d96.jpg


おしながきはこんな感じです。

<平日ランチ>カツ定食 1,100円、
ロース定食 1,500円、ロース200定食 1,700円、ロース250定食 2,000円、
リブロース200定食 2,000円、リブロース250定食 2,300円、
ベリーリブ200定食 1,800円、ベリーリブ250定食 2,300円・・・。
中には、丸山リブロース定食 3,300えん、吉平リブロース定食3,900円
などという、高級メニューもラインナップ。

折角だから、ちょっと奮発してリブロースの200gあたりを・・・
あ、リブロース200は、売り切れランプが点灯している^^;
というわけで、リブロース250定食の食券を購入し、店内黄色い線の内側で、しばらく待ちます。
(黄色い線の内側で・・・電車でも来るのか^^;)

しばらくすると、店主から声がかかります。
「お一人さま? カウンター10番へどうぞ」
そして、カウンター9番の人の方に、「もう少し奥に詰めて・・」って言って、
私が座るスペースを空けるように促します。

えっと、まずは食券をカウンターの上に・・・
            84be653e.jpg


あ、書いてありますね。
ルールにうるさいというか、いろいろ無駄に言わなくてもわかりやすいようにしてある・・・そんな感じでしょうか。

しばらくして、店主が私のカウンターの前に置いてある、食券を取りに来ます。
「わさびもお願いします。」
「はい。」

リブ系の定食を注文して、わさびが一緒に欲しかったら、このタイミングで声をかけなければなりません。
それ以外のタイミング、料理が出てきた時に言っても応じてもらえないので注意しましょう。
(リブ系以外の定食で、山葵を希望するならば、券売機の上から2段目、一番右にある「わさびとマヨネーズ 50円」の食券を一緒に購入する必要があります)

無事に注文が終わり、あとはとんかつが出来上がるのを待つだけです。

店内は、カウンター席が10席と、4人掛けのテーブル席が一つ。
                064cf6f9.jpg


「予約席」となっていますが、4人グループ以外が座らないようにしているのでしょうね。

そして、しばらくすると、先にご飯とみそ汁が運ばれてきます。
               48f9b178.jpg


これが出てくると、もうすぐとんかつが出来上がるのだなぁって期待感が湧き上がりますね。
リーチがかかった状態とでも言いましょうか。
(ビンゴゲームの場合は、ここから先が長いのですが^^;)

そしていよいよ、リブロースかつ、250gが出来上がってきました。
               e88f2a6c.jpg


想像以上に大きなカツは、タップリのキャベツが横に添えられています。

それでは早速、贅沢にも真ん中の部分からいただきましょう。
                fdff357d.jpg


これまた、レア加減が絶妙じゃないですか!
では、早速いただきます。

(^^)(^^)(^^)
何ですかこれは!
めちゃくちゃ美味しいじゃないですか
(^^)(^^)

おそらく、今まで食べたどのとんかつよりも印象的。
お店の前の張り紙に、「脂が苦手な方はご遠慮・・・」と書かれていたので、ある程度の脂感を覚悟していたのですが、変な脂感は皆無で、素晴らしい旨味が口の中に広がってゆきます(^^)

先ずはそのまま何も付けずにいただきましたが、それだけでも充分に美味い。
でも、もう少し旨味を引き出すために、カウンターの上にある塩をかけていただいてみましょう。

塩は全部で三種類用意されていますよ。
               f14e817c.jpg


その中でも、ヒマラヤの塩をパラリとかけていただきます。

(^^)(^^)(^^)
これは感動的!
あまりにも柔らかく、ジューシィで素晴らしい!

そして、もう一つ特筆しておきたいのが、みそ汁・・・
いえ、細かい豚肉がたっぷりと入っていて、具だくさんの豚汁。
         24c7d774.jpg

   
これもすごく美味しいのです(^^)(^^)

その後、ソースや醤油でも頂きましたが、どんな食べ方をしても美味しいのです。

中でも、特に良かったのがわさび。
           9bdf421f.jpg


たっぷりと付けても、脂の旨味、肉の旨味を見事に包み込むアクセントがたまらないですよ(^^)(^^)

そんな感じで、タップリ250gのリブロースカツ定食をしっかり堪能して完食。
本当に満足させていただきましたし、豚カツを食べてこれだけ感動したのも久しぶりのことでした(^^)

丸山吉平さん、いろいろローカルルールがあって、お客の方にもそれらを求められますが、
それに見合う、いえ、それ以上のとんかつを確実に提供していただけるお店だと思います。

とんかつが大好きな方、美味い豚肉を本当に堪能したいと思う方は是非とも行ってみる価値が有るかと思いますよ。





【丸山吉平】   
住所:東京都台東区浅草橋5-20-8 CSタワー107 1F    MAP     
電話:03-5829-8290   
営業時間:11:30~14:30 18:00~20:00(夜の営業は土曜日のみ)   
煙  草:完全禁煙
定休日:不定休(月・火休みのことが多い) ※Facebookで告知あり。
駐車場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のFacebookはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

不思議と、山間部の町の郷土料理として、存在する鯖寿司。 何故に山なのに、海のものが・・・。 そんな疑問を持ったことがある方、少なくないのでは? 岡山県の新見、そして有名なのが京都ですよね。 京都市をイメージすると、京都、盆地・・・海とは縁のない・・・ ...
続きを読む
不思議と、山間部の町の郷土料理として、存在する鯖寿司。
何故に山なのに、海のものが・・・。
そんな疑問を持ったことがある方、少なくないのでは?

岡山県の新見、そして有名なのが京都ですよね。

京都市をイメージすると、京都、盆地・・・海とは縁のない・・・
そう思われがちですが、京都の丹後には立派な海があります。
(って、立派でない海ってあるのか(^^;))

もともとは、若狭水揚げされた鯖に一塩をしてから荷車で山を越えて運ばれていた鯖。
この道のことを鯖街道っていいますよね。

大阪寿司のバッテラも美味しいけれど、ちょっと特別な日には、ぶ厚い鯖がのった鯖寿司、食べたいですね(^^)
                         18b31b27.jpg


さて、そんな極上の鯖寿司や、ちょっと気の利いた料理をいただきに、京都、四条河原町にある、
“食堂おがわ”さんにお邪魔させていただきました。
                         食堂おがわ

こちらのお店、今では予約の取りにくいお店として有名なのだとか・・・。

この日も、夜の8時から予約を取っていただきました・・・・
と、お店に到着したのは、7:50頃。
すでにお店の前には、8:00から予約のお客さんが何組も待っていらっしゃいます。

大阪に住む私が、仕事を終えて京都で夜8:00からの予約・・・
通常ならば考えられないことなのですが、こちらのお店ならば話は別。
喜んで2回転目の営業開始を待ちます。

しばらくすると、前の時間帯のお客さんがお店から出てこられ、店主が出迎えてくださいます。

店内は、厨房を囲むようなカウンター席のみで、11席。
まるで、劇場を取り囲む客席のような感じですよ(^^)

ハートランドビールで乾杯の後は、付出しに出していただいたこれを楽しみます。
                       578ce170.jpg


餅を焼いたものに、からすみが挟んであります。
美味いです! 食感が素敵ですよ、これ(^^)(^^)

そして、毛ガニ。
                              21732901.jpg


丁寧にほぐしていただいていて、食べやすく美味しい。
カニって、味わい自体が嫌いな人、あまりいないでしょうが、食べるのがめんどくさくて、敬遠している人は多いのでは・・・
そんな方でもこれならば大丈夫、美味しいとこ取り出来ますよ!

やはりこんな感じのものをいただくと、ビールではなく、これが欲しくなります。
                      食堂おがわ

これは、長野県のお酒、澤の花。
カニをつまみ、日本酒を味わう。
最高のひとときですね(^^)

そして次の料理は、なまこ酢。
                       食堂おがわ

これ、酢の塩梅が絶妙なのです。
なまこの味わいを楽しんだ後は、もちろんお酢も残らずにいただけるからスゴイ。

カウンターの中の劇場では、みなさんそれぞれの仕事をなさっています・・・
とはいうものの、全然バラバラではなく、一体感があるのです。
                      e1b38e8b.jpg


しかも、一切無駄な動きがない。
これ、見ているだけでも気持ちが良いものですよ(^^)

そして、まもなくして、造りの盛り合わせを出していただきます。
                        aba813bd.jpg


この日は、寒ブリと鯛、そして鯛の皮です。

とびっきり美味いものを少しだけ。
そう、それがいいのです(^^)

そしてこちらは、食堂おがわの名物のひとつ、ぐじ刺し。
                     6058f099.jpg


ぐじ(甘鯛)を刺身で食べるの、初めてかもしれません。
あまりの美味しさに、しばし放心・・・。
いやぁ、連れてきていただきありがとうございます。

そして、お酒もすすみますね(^^)
                           f90dc280.jpg


ちょっと箸休めに、キノコと青菜の炊いたん。
                                              fbb7c237.jpg


こういう1品、何だかホッとさせてくれます。

蟹をいただき、刺身を味わって、そろそろ肉も・・・

先ずは、鶏の唐揚げ。
                     51bc6169.jpg


おぉ、こういう骨付きの唐揚げ、大好きなのです。
揚げたての熱々なので、火傷しないように気をつけながらいただきます。
                 d78fffe7.jpg
 c5ac8752.jpg


やはり、手で持って食べるのが美味いんですよね(^^)(^^)(^^)

こういうの食べたら、日本酒もいいけれど、ワインも飲みたくなってきませんか?

というわけで、白ワインもいただきます。
                          f1a2cc8e.jpg


白ワインの色を合わせてではありませんが、次の料理は蕪蒸し。
                                 8610207c.jpg


この状態では、日本酒とワイン、両方のグラスを置いて飲み比べしてみたりして(^^)

レストランや料亭では、そういうの出来ないでしょうが、「食堂」というカテゴリーの中で、自由に楽しめるのが楽しいですね(^^)(^^)

そして、次は鴨ハム。
                              15a63834.jpg


ハムとメニューに書いてあるものの、私達が知ってるそれではなく、レア状態で提供されます。

これがまた、めちゃくちゃ美味しい(^^)(^^)(^^)

鴨を味わい、次の料理の用意までしばし休憩。
そうそう、こちらのお店の入口のところ、ちょっと見てみてください。
                     食堂おがわ

あ・・・京都らしく、舞妓さんや芸妓さんの団扇が扉のところに・・・・
ではなく、扉の右上の角の方をご覧下さい。
                            食堂おがわ

「十二月十二日」の文字が、逆さまにはってあるのが見えますでしょうか?

これは、泥棒よけのお札だそうです。
永禄元年(1558年)十二月十二日は、天下の大泥棒と呼ばれた、石川五右衛門が生まれた日とされているそうな。
その日付を逆さまにはることによって、泥棒よけになるそうですよ。
京都の他のお店でも、見たとこある方もいらっしゃるのでは。

そんな感じで、お札の由来なんかのはなしを聞いていると、料理が出来上がってきましたよ。
                               945ffd81.jpg


こちらは、すっぽん鍋。
厨房の中で高温で炊きあげていただいたので、今でもまだ、グツグツいってますよ。

で、ここのすっぽん鍋美味いです(^^)(^^)(^^)
出汁だけでもお酒が飲めてしまいそうですよ。

すっぽん鍋をみんな味わい、合間にたこのぬたもいただきます。
                         食堂おがわ

これもまた、お酒がすすむ(^^)

では、さらにお酒に合う1品を・・・
                                 60558c89.jpg


自家製のオイルサーディンです。

この日本酒とオイルサーディン、ちょっとヤバい程に合いますね!
これ、もっとたくさん食べたいくらいですよ。

そんな話をしていると、「このお入りサーディンを使った〆のごはん、出来ますよ!」とのこと。

そんなの、断る理由がございません(^^;)
そんな感じで、お願いし、しばらくすると出来上がってきましたよ。
79a3d192.jpg


こちらは、いわしごはん。
お入りサーディンと生姜などを一緒に土鍋で炊き込んだごはんです。


これを1人1人取り分けていただき、いただきます。
                      dc1f8161.jpg


(^^)(^^)(^^)
かなり美味い!
そして、自家製のお漬け物もまた嬉しいですよ。
                         7fe6769d.jpg


ごはんを食べ進んでいくと、嬉しい発見が。
                         7a368549.jpg


土鍋で炊きあげられたいわしごはん、このおこげの美味さといったらもう(^^)(^^)

そんな感じで、大満足で完食。

食事を終えて、ほとんどのお客さんが思うこと・・・
美味しかったし、是非また来たい! 次回の予約を入れて帰ろう。

なるほど、これは予約が取りにくくなるわけですね(^^)
                                e92a5a05.jpg
 食堂おがわ

食堂おがわさん、京都らしく、美味しくてリーズナブル。
予約するのに少々時間がかかっても、わざわざ来たいお店ですね。
もしも予約が取れたならば、無理してでも食べに来た方がいいかと思います。
必ず満足出来ると思いますよ。





【食堂 おがわ】   
住所:京都市下京区西木屋町通四条下ル船頭町204 1F    MAP     
電話:075-351-6833   
営業時間:17:30~23:30(L.O.22:30)   
煙  草:完全禁煙
定休日:水曜日、月末火曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

今日のランチは、久々に丼ものでも食べてみるか・・・ そう思いながら、食堂のメニューを眺めてみると、結構いろんな丼があるんですよね・・・ 親子丼、カツ丼、鉄火丼、他人丼、牛丼、天丼、鰻丼、木の葉丼、中華丼。 そうそう、何だか中華の気分だから、今日は中華 ...
続きを読む
今日のランチは、久々に丼ものでも食べてみるか・・・
そう思いながら、食堂のメニューを眺めてみると、結構いろんな丼があるんですよね・・・

親子丼、カツ丼、鉄火丼、他人丼、牛丼、天丼、鰻丼、木の葉丼、中華丼。

そうそう、何だか中華の気分だから、今日は中華丼にしてみよう!

初めて中華丼を食べた時、中国にも丼ものってあるんだなぁ・・・なんて、本気で思ったものです。

そんな中華丼のように、外国の食べ物っぽいのに、実は日本生まれっていうもの、意外とたくさんあるようですよ。

ナポリタン、
 これは有名、横浜のホテルニューグランドで生まれたもの。
ドリア、
 何とこれも、横浜のホテルニューグランド務めていた、サリー・ワイルというスイス出身のフランス料理のシェフなのだとか。
海老フライ、
 洋食屋が各地に出来始めた時の代表的なメニューである、魚のフライ・・・フィッシュフライをヒントに考えられたものなのだとか
石焼ビビンバ、
 ビックリすることに、これも大阪の韓国料理店において、1970年頃に考案され、その後、韓国に逆輸入されたのが始まりなのだとか。

意外にもたくさんお人気メニューが日本生まれなのにはちょっと驚きました。

そんな日本、沖縄生まれのメキシコ料理・・・タコライス。
                         キングタコス金武本店

そんなタコライス発祥のお店で、元祖タコライスをいただいてきました。

那覇市内から車で、1時間ちょっとで到着します。
お店には、駐車場がないのでうが、すぐ近くに町営の無料駐車場があるので、そこに車を止めて歩いていきます。(2分位でお店に着きますよ)
          82288899.jpg
 e2af54f1.jpg


何か、この辺り一帯アメリカの小さな町の雰囲気がしますよ。

あちこちに、タコライスの幟が見えます。
流石、タコライス発祥の街ですね。

お目当てのお店はここ。
              370a4e94.jpg


“キングタコス金武本店”
こちらのお店は、沖縄に6店舗くらいある、タコライスとタコスのお店、キングタコスの1号店です。

やっぱり、発祥のお店で食べてみたい・・・
              キングタコス金武本店

そう思い、今回の沖縄旅行の行程に組み入れました。

店内に入ると、目の前にカウンターが有り、ここの食べたいものを注文するスタイルのようです。
      96ea1617.jpg
 90075df9.jpg


カウンターの中、厨房では、皆さん忙しく、そして手際よくタコス、タコライスを作っているのが見えます。
                    f4a4a76e.jpg
 4f907dff.jpg


メニュー・・・
以前、キングタコス与勝店にお伺いした時とほとんど同じですね。
(値段は若干上がっていますが^^;)

タコス、ハンバーガー類は何も考えなくてそのまま注文しても大丈夫かと思いますが、
タコライスの注文には少しだけ注意が必要です。

・ タコスは、2個入りと、4個入りがあり、ひとりで食べるならば2個にしておいたほうが無難。
・ ハンバーガーは、マ◯ド△ルドのものを想定して、2個注文すると偉いことになる大きさです。
・ 「タコライス」とだけ行って注文すると、ご飯にミートだけが掛けられたものが出てきます。 私達がよく知っているタイプのタコライスを食べたければ、
“タコライス野菜チーズ”と注文しましょう。
・ いくらお腹がペコペコだからと言って、大盛りとか決して言わないように。 なぜならば、デフォルトでもこの量のタコライスが出て切るのですから・・・

                       26e7bbb6.jpg


はち切れんばかりの量で、蓋を締めることが出来ないほどの量のタコライスに、思わず笑ってしまいました^^;

こちら、本店では、お店の中で食べる時もこのような感じで、持ち帰りタッパーでの提供になるようです。

はち切れんばかり(はち切れてますが^^;)の量のタコライスとタコスをトレーに乗っけて、2階にある客席に向かいます。
                  f84661f9.jpg


おぉ、2階の客席も何となくアメリカン。
開いてるテーブルに座りましょう。

テーブルにトレーを置いて、あらためてタコス4個入りと、タコライス1人前を眺めます。
                  3166f803.jpg


^^;^^;^^;
 
何だか罰ゲームみたいですね^^;

真ん中においてあるのが、特製のサルサソース。
これが結構美味いんです。

まずはタコライスの蓋を開け・・・
ぁ・・・飛び出してきた^^;
               キングタコス金武本店

さて、具材を混ぜて・・・・って、この状態ではムリか^^;
とりあえず、サルサソースをかけていただきましょう。
                   d7d6f0b5.jpg

                        
おぉ、やっぱり美味しい!
確かにジャンキーではあるのですが、美味しいのです(^^)

一口、二口、三口・・・
ちょっと食べ進み、スペースが空いたので、混ぜて食べてみます。
                  c850c505.jpg


(^^)(^^)
美味い!

混ぜれば味わいが変化して、複雑になる。
この辺りは、スリランカ・カレーと共通するところでしょうか・・・・
(って、一緒にしたら怒られるかなぁ^^;)

そして、これにもサルサソースを加えて、サッパリ感と辛さを加え、味の変化を楽しみます。
                   fe53ba42.jpg


(^^)(^^)(^^)

単調で、ジャンキーで、大味かもしれないけれど、これは確実にクセになる味わいですよ!

そして、タコスの方はこんな感じ。
                f2294196.jpg


これも、タップリの野菜で本体が見えないくらいになっていますよね

ちょっと野菜を掘り起こし、取り出してみたらこんな感じ。
                        e000021b.jpg


これも早速いただきます。
              3a63f24d.jpg


タップリのミートと野菜とチーズとトマト。
それらをタコスシェルに包んで食べると、これもやめられない美味しさです(^^)(^^)

おそらく、3人で食べても、そこそこ満腹にあるボリュームの、タコライスたとタコス

はい、大盛りでもなんでもない普通の2人分です。
                   キングタコス金武本店

ひとり、550円で超満腹。
こりゃぁ、人気も出るよね。

お腹がはちきれそうになりながらもなんとか完食。
流石にしばらくは、タコライスを見たくなくなるかもしれませんが、
しばらくすると、無性にまた食べたくなるから不思議です。

沖縄に行ったならばキングタコスのタコライス。
ぜひ、3人以上のグループで、いろんなメニューおお楽しみくださいね!
満腹確約ですよ(^^)






【キングタコス金武本店】   
住所:沖縄県国頭群金武町字金武4244-4    MAP     
電話:090-1947-1684   
営業時間:11:30~翌1:00  ※土日祝は、10:30から営業。   
煙  草:分煙
定休日:年中無休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、新東名高速の浜松いなさJCTと、豊田東JCTの間が開通して、ますます名古屋~東京間の移動が便利になったのだとか。 そういえば、リニア新幹線も、東京~名古屋が先行開通し、大阪はそのずいぶん後になるのだとか・・・。(2016現在) 東海道新幹線の名古屋~品川の混 ...
続きを読む
先日、新東名高速の浜松いなさJCTと、豊田東JCTの間が開通して、ますます名古屋~東京間の移動が便利になったのだとか。

そういえば、リニア新幹線も、東京~名古屋が先行開通し、大阪はそのずいぶん後になるのだとか・・・。(2016現在)

東海道新幹線の名古屋~品川の混雑に比べて、名古屋~新大阪が比較的空いているのを見ると、それも仕方ないのかなぁ・・・なんて思ってしまうのですが、ちょっとさびしいものもありますよね。

でも、大阪~名古屋は、少し前に新名神高速が開通して、ずいぶん便利になりましたよね。
経済的に安いのは名阪国道経由なのですが、走りやすさや、覆面Pの問題などから、ついつい新名神を使ってしまいます。

さて、そんな話題の名古屋なのですが、独特の食文化がありますよね。

味噌カツ、鉄板ナポリタン、手羽先の唐揚げ、ひつまぶし、天むす、台湾ラーメン、
きしめん、味噌煮込みうどん、小倉トースト、海老フライ・・・・
いえ、実は海老フライはそうでもないのだとか(^^;)

そんな名古屋の昔からある商店街に、「チキンミヤビヤ」と、「エビミヤビヤ」という独特の料理を出す洋食のお店があると聞き、行ってきました。
                                   06a68b81.jpg


名古屋駅で新幹線を降り、地下街を国際センターの方に向かって歩いて行きます。
(地下鉄桜通線に乗ると、ひと駅ですよ!)

国際センターから地上に上がり、高速道路の高架沿いをしばらく北へ。
そうすると、円頓寺商店街と書かれたアーケードが見えるので、しばしアーケードの商店街を東へ進みます。
                 勝利亭

あ・・・何か気になるお店が結構あるなぁ(^^;)
           勝利亭 ad8c4f0d.jpg


ちょっと入ってみたい衝動を抑えて、目的のお店を目指します。

商店街のアーケードが途切れたところにお目当てのお店を発見。
                  91aaa8aa.jpg


この日は、昭和のムードが漂う洋食のお店、“勝利亭”さんにお邪魔させていただきました。
                          c1ed899f.jpg


お店の前にはメニューボードも何もない。
ただ、「レストラン 勝利亭」の看板と、“営業中”と書かれた、コカコーラの札がかかるのみ。
通りがかりの人は全くターゲットにしていませんね(^^;)

入口に近づくと、自動ドアが開きます。

「いらっしゃいませ、お好きな席へどうぞ。」

何となくホッとします。
一見を拒否しているわけではないようです(^^;)

お店の真ん中辺りにあるテーブル席に座り、メニューを確認します。
勝利亭 勝利亭
                      
ランチAは、魚フライと海老フライ、そして卵で、850円。
ランチBは、ポークチャップと海老フライ、そして卵で、1,550円。
魚フライがポークチャップに変わると、700円up! でも逆にそれが気になったりして(^^;)
(この際、単品どうしの値段の差のことは言っちゃダメよ(^^;))

で、人気メニューの中に、お目当てのチキンミヤビヤとエビミヤビヤも載ってますよ!

どちらにしようかとちょっと迷いながらも、海老の魅力が勝利して、エビミヤビヤとライスをお願いしました。

注文を聞いていただくと、お店の方は奥の厨房へそれを伝えに行きます。

そして、しばらくすると、紙ナプキンの上に、スプーンをセットしたものを持って来てくださいます。
                   474a0541.jpg


いいですね、洋食屋さんって感じで(^^)

最近では、調理している様子が見える、オープンキッチンのお店が多いですが、昭和の頃はこんな感じのお店が主流でしたよね。

出来上がっていくのを見ながら、気持ちが盛り上がるっているのはありませんが、
出来上がりまで何も見えなくて、完成した料理が目の前に、“ジャーン”って感じで出てくるのもまた、楽しみではありますよね。
ほら、ドラマや映画のシーンであるように、お皿に蓋がかぶせられていて、目の前で開いてくれる、あれみたいに(^^)

店内は、私が座ったテーブル席の他に、カウンター席と、奥にはお座敷もありますよ。
         0760da71.jpg
 d6bc4b79.jpg


近くに住む家族連れが、日曜日なんかに寛げるような感じですね。

そんなことを思いながら、店内を眺めたりしていると、注文したエビミヤビヤが出来上がってきました。
                        d95a0dea.jpg


お皿にタップリ。
さて、エビミヤビヤとは・・・。

デミグラスソースに、海老、玉ねぎ、椎茸、玉子を蒸し焼きにしてあるような感じのもの。
ハヤシライスのソースのような見た目ではありますが、それとはまた別。
ハヤシライスのメニューは別にちゃんとありました。

ごはんは、洋食屋さんのお約束で、お皿にのっかって提供されます。
                  bf33b605.jpg


あなたは、ライスに塩を振りますか?

そんな感じで料理が揃い、念願のエビミヤビヤをいただきます。
                    a78b0b64.jpg


おぉ、これが甘めの味付けなのですが、甘さのバランスがすごくいい感じで、かなり美味い(^^)(^^)

海老は大きなものが丸ごとではなく、カットしてあるのですが、丁度いい大きさで食べやすい。
何よりも、ゴロゴロと、結構たくさん入っているのが嬉しいですね。

そして、ごはんの上にのっけていただいてみましょう。
                  05b48662.jpg


(^^) 
想像通り、ごはんにすごく良く合いますよ!
これ、ハヤシライスのように、ごはんの上にかけて食べても美味しいのでしょうが、
それをやると、あっという間に食べてしまいそうなので、セパレートでいただくことにします(^^;)

玉ねぎとデミグラスソースにしいたけの旨味が加わって、何とも複雑な味わいが口の中に広がります。
1口目よりも、2口、3口と食べ進むごとにその味わいの深みを感じますね。

1/3くらい食べた頃に、上にのっけてある玉子をくずしてみます。
                      77c4ffac.jpg


そして、海老を玉子に絡めていただきます。

(^^)(^^)(^^)

想像はしていましたが、やっぱり美味い!
これもごはんにのっけると、食べる速度が加速しますね(^^)

そんな感じで、しっかりと味わいながらもあっという間に完食。
これ、平日のランチタイムでなければ、是非お酒と一緒に楽しみたかったです。
                  5e4be02f.jpg


そんな感じで、美味しく完食。

たしかにこれは、ここでしか味わえない料理だと思います。

私が食べている間にも、他のお客さんが何組も来店され、ほとんどの人が、エビミヤビヤか、チキンミヤビヤを注文されていました。
(ビールと一緒に楽しまれていた方もいらっしゃいました・・・羨ましい(^^;))

エビミヤビヤ、チキンミヤビヤ。
是非一度味わってみてください。
他にはない美味しさ、体験出来ますよ!




【勝利亭】   
住所:名古屋市西区那古野1-2-17    MAP     
電話:052-551-5886   
営業時間:11:30~13:30 17:00~20:30   
煙  草:喫煙可
定休日:水・木曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!






関連ランキング:洋食 | 丸の内駅国際センター駅浅間町駅


このエントリーをはてなブックマークに追加

「ご一緒にポテトは如何ですかぁ?」 単品で注文すると、この台詞、まだ言われるのかなぁ(^^;) はい、長いこと行ってません。 でも確かに、たまに無性に食べたくなります。 単品ではなくて、セットにすると、ちょっと値段は上がるけれど、充実度も上がりますよね。 ...
続きを読む
「ご一緒にポテトは如何ですかぁ?」

単品で注文すると、この台詞、まだ言われるのかなぁ(^^;)
はい、長いこと行ってません。
でも確かに、たまに無性に食べたくなります。

単品ではなくて、セットにすると、ちょっと値段は上がるけれど、充実度も上がりますよね。

ハンバーガーショップではセット。
で、食堂に行くと、これが定食になります。
「ご一緒に味噌汁は如何ですか・・・」とは言われませんが(^^;)

定番の、焼肉定食、トンカツ定食、カラアゲ定食、焼き魚定食から、
沖縄のみそ汁定食、うどんにかやくごはんと漬物(お店によっては、+1品)、
大阪限定のお好み焼き定食、焼そば定食(でも、たこ焼き定食はないですねぇ(^^;))
カレーに味噌汁が無条件で付く、M屋のカレーライスは定食とは言わないですね(^^;)
(因みに、激辛カレーに味噌汁が付くと、口の中が火事状態で、まともに味噌汁飲めません(^^;;))

ところで、同じ組み合わせでも、お店によって内容がちょっと違うのが寿司定食。

にぎり寿司にミニうどんが付いてくるのが、寿司屋の寿司定食で、
大きなうどんにばら寿司や、いなり、バッテラが付いてくるのがうどん屋の寿司定食。
中には、海鮮丼とうどんが付く、豪華な定食も・・・。

さて、定食のメインがこんな豪華な感じの定食、いただきました。
                     0525b186.jpg


これ、何屋さんで食べたと思いますか?

お伺いさせていただいたのは、北浜に覆面を被った店主が美味しいスープカレーを提供してくれるお店、
“Fuji-yama Kohta(フジヤマコウタ)”さん。
                    フジヤマ定食

11月28日の営業後、しばらく充電期間に入って太こちらのお店、
先日新メニューをひっさげて再オープンしたとのことで、早速お伺いさせていただきました。

「お久しぶりです!」
店主、今日はマスクを被って営業されていますよ!
                  7a1d5433.jpg


カウンター席に座り、メニューを確認します。
                     フジヤマ定食

知覧鶏のピクルスチャーシュー、これめちゃくちゃ美味いんだなぁ・・・
あ、今日はソフトシェルクラブもある!
初訪問時は、辛さ4合目で、11月の時は、8合目。
さて、今日は頂上に登頂してみるかな・・・・

何てことを考えながら、カウンターの上を見ると、
                 78b9fca8.jpg


あ・・・フジヤマ定食がある。
これですね、Facebookでみなさんがアップしてたやつは。

汁飯+イクラ、ラー油、あさりのクリーム煮、シャケサンボーラ。
カレーとはあまり関係ないような・・・。

でも、百聞は一食にしかず。
気になったならば注文して、食してみましょう!

そんなわけで、フジヤマ定食をお願いしました。

時間は、12:25くらい。
ちょうど、昼休み入ってすぐの方が来て、食べ終わる頃を狙って来たのですが、すでに店内は満席。
私の後ろには、待ってる人さえいらっしゃいます。
人気ですね!

決して、目立つ形での営業ではないのですが、知る人ぞ知るって感じでしょうか。

まわりのみなさんの注文は、スープカレーの方が半分強、そして、フジヤマ定食と見られるものを食べてる方の姿もちらほらと。
見た目にはどんなものなのか全く想像が付きませんね。

そう思っていると、目の前にターリー皿と、おかずが入ったカトゥリが3つ。
                       111391ca.jpg


この空いたスペースに、メインのイクラと汁飯が来るわけですね。
ますます想像しがたい感じがします。

そんな感じで眺めていると・・・
「お待たせしました。」
そう言って、メインの丼を手渡していただきました。

この日のフジヤマ定食は、こんな感じです。
                 7145b7b8.jpg


ターリー皿にカトゥリと来れば、真ん中にはごはんかチャパティが来ると思いきや、イクラがタップリとのっかった汁飯。

でも、かなり美味しそうですよ!
では早速、いただきます。
             6e270694.jpg


(^^)(^^)
う、美味いっ!
これは上等のイクラの出汁茶漬け。
カレーのお店(と思っている)で、これが出てくることの違和感なんか一発で吹き飛んでしまうほどに美味いのです。

そして、おかずをそれぞれ味わってみましょうか。
まずは、あさりのクリーム煮から。
          e0a466ce.jpg


スプーンですくって単体で味わってみます。
                        92e8bdd0.jpg

                    
(^^)(^^)
素直に美味しい!
で、ほんの少しスパイスの存在を感じるのは私の先入観のせいでしょうか。

そして、ラー油。
                   0a7ca2bb.jpg


え・・・これはラー油と言うにはあまりにも旨味が素晴らしい!
ザーサイでも入っているのかなぁ・・・
単体でそのまま食べて美味しいラー油・・・これ、ラー油と言うよりも立派なおかずですね。

そして、シャケのサンボーラ。
                    123dcef6.jpg


うん、これは親しみやすい味わい。
かといって、鮭フレークとは別物ですよ(^^;)

そんな感じでそれぞれを味わった後は、イクラ汁飯の上に、おかずをのっけてみましょう。
                11cd3963.jpg


そして、少しずついただきます。
                  99c7ca36.jpg


(^^)(^^)(^^)

うわぁ、これ、めちゃくちゃ美味いじゃないですか!
イクラが弾け、そこにあさりの旨味が加わり、ラー油でピリッとしめて、旨味の余韻を楽しむ。
これ、凄いわ!

全部混ぜたい衝動に駆られるも、いきなりそれでは勿体ない。
ですので、いろんな組み合わせで少しずつ混ぜて楽しんでみます。

そうすると、それぞれ美味しさが変化していって、食べていて飽きることなく、ずっと楽しいのです。

そう言えば書いてあったなぁ、メニューに。
「ウマミーランドへようこそ!!」って。

そんな感じで夢中で楽しみ、最後は全てを混ぜて、旨味の集大成を楽しんで完食。
                     34a7bd63.jpg


一体何だったのだろうか、この定食は・・・。
説明しろと言われても、「笑かしよるんやけど、何しか美味い!」その一言なのです。

フジヤマ定食、まだ確定していなくて、試行錯誤しながらもまだまだ変わっていくそうです。
毎週変化するそうなので、週刊誌を買うみたいに、食べにいってみて下さい。
見逃すと、同じものは二度と食べられないかもしれませんよ!





【スパイス食堂 Fuji-yama Kohta】   
住所:大阪市中央区東高麗橋4-9 双葉シンティブプラザビル 103    MAP     
電話:非公開   
営業時間:11:00~14:30 17:30~20:30   
煙  草:完全禁煙
定休日:土曜、日曜、祝日 ほかに臨時休業有(土曜営業の場合もあり、詳細はTwitterで)
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のTwitterはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

今年の2月14日は日曜日。 そう、バレンタインデーですよね。 バレンタインデーが日曜日で、ホッとした人もがっかりした人もいるのでは(^^;) このバレンタインデー、日本だけのものではなく、世界各地で男女または男男、女女間の愛の誓いの日とされるとのこと。 但 ...
続きを読む
今年の2月14日は日曜日。
そう、バレンタインデーですよね。

バレンタインデーが日曜日で、ホッとした人もがっかりした人もいるのでは(^^;)

このバレンタインデー、日本だけのものではなく、世界各地で男女または男男、女女間の愛の誓いの日とされるとのこと。

但し日本では、いつの間にか、女性が男性に対して、親愛の情を込めてチョコレートを贈る・・・と言うのが、習慣となっているようですが・・・。

この、バレンタインデーにチョコレートを渡すと言う習慣が定着したのは、比較的新しく、1970年代の後半とのことらしいですね。

でも最近では、女性が本命の男性へ告白のためにチョコレートを送ることはあまりなく、
お世話になった人や、女性が女性の友人に送ったり、自分のために普段は売っていないプレミアムなチョコレートを買い求めたりするケースが多いのだとか。

さて、そんなバレンタインデーのワクワクやドキドキもいいけれど、甘くないスパイシーなバレンタインデーも如何でしょうか?

今度の日曜日、2月14日に天満橋にあるスパイスカレーのお店、「ハッピースプーン」さんの店舗を日曜日だけ間借り営業するお店、 
“ララミンゴ”さんがオープンします。
                             ララミンゴ、レセ

「身体に良いカレー」をコンセプトに女性オーナーらしいスパイスカレー・・・。

そんなララミンゴさんのレセプションにお招きいただき、お伺いさせていただきました。
        ララミンゴ、レセ 18f7311c.jpg


階段を上がり、2階にある店内に入ると、カウンタの中では、今回のお店、“ララミンゴ”の店主と思われる女性が、一生懸命準備をなさっているのが見えます。

ちょっとお話しをお伺いしてみると、“ララミンゴ”さん、先日行われたカレーのイベント、「カレー事情聴取 VOL.12」にも出店なさっていたのだとか。
(1/16土曜日、夜の部)

そんなことを話ながら待っていると、この日のために用意して下さった、カレーが出来上がってきました。
                        18531ce6.jpg


仕切りのあるオーバルのお皿に、メインのカレー、生春巻き、玉子が盛られてあります。

この日のカレーは、ドライタイプに近い、キーマカレー。
カルダモンがいい感じの香り高く好印象です。
                265d455f.jpg


さて、どこから食べようか・・・
綺麗な盛に、もう少し眺めていたい気もしますが、何はともあれいただきましょう。
                      6bad3e0e.jpg


うん、旨味がきいて美味しいですよ(^^)(^^)
ひとくち目から、ズバーーーンッとスパイスが効いてくるタイプではなく、素材の旨味を上手くいかしながら、スパイスで整えられた感じですね。
辛さも突出することはなく、辛いのが苦手な方でも美味しく楽しめるような感じですよ。

そして、特に印象に残ったのは、ごはんの美味しさ。
                     501193a2.jpg


米やいろんな穀物がブレンドされた雑穀米を使用されているのですが、炊きあがり加減が素晴らしい!
雑穀米の場合、ごはん自体の美味しさは、白米に敵わない場合が私の経験上は多かったのですが、
こちらの雑穀米は、キッチリと美味しいのです(^^)(^^)(^^)
このクォリティならば、ご飯大盛りで楽しみたいと思いますね。

そして、カレーのてっぺんにトッピングされるような形で提供される、綺麗な彩りのピクルスも美味しい(^^)
                           d0c72b24.jpg


そして、この日は生春巻きも添えていただきました。
                       64be9f8b.jpg


大葉、大根、キュウリ、オクラが巻かれた生春巻きは、カレーの箸休めに丁度いい感じ。
美味しいですよ。

間に、玉子なんかもいただきながら、あっという間に完食。
ゆったりとした気持ちでいただける美味しいカレーを堪能させていただきました。

この日は、間に仕切りがあるプレートで提供していただきましたが、どんなお皿での提供になるかはまだ、思案中とのこと。

因みに、丸いお皿に盛っていただくとこんな感じです。
                     7b60df74.jpg


カレーをいただいた後、いろんな感想がみなさんから語られました。
ただこの方、私がいただいた感想では、いろんな味の抽斗をお持ちだと思います。

メインのカレーの出し方を変えてくるのか、それとも、添えられる副菜に工夫を加えられるのか・・・。
いずれにしても、今後が楽しみ出ることに変わりはありません。

発表会は、今度の日曜日・・・(って、車の展示会じゃないのだから(^^;))
じゃない、オープンは今度の日曜日、2月14日です!

是非、美味しくて身体に良いスパイスカレー、堪能しに行ってみてくださいね!





【ララミンゴ】   
住所:大阪市中央区谷町2-8-4 ニュー天満橋ビル2F(ハッピースプーンの店舗を間借り営業)    MAP     
電話:非公開   
営業時間:11:30~15:00  
煙  草:完全禁煙
定休日:月曜日~土曜日(日曜日のみの営業)
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

忙しいときや、時間がないときに、駅で乗り換えの待ち時間にサッと食事を済ませてしまえる立ち喰い。 空腹を満たすだけだから、安くて、不味くなければそれでいい・・・ と、そんなことをいいながらも、やはり美味しいに越したことはないですよね。 立ち喰いそば・う ...
続きを読む
忙しいときや、時間がないときに、駅で乗り換えの待ち時間にサッと食事を済ませてしまえる立ち喰い。

空腹を満たすだけだから、安くて、不味くなければそれでいい・・・
と、そんなことをいいながらも、やはり美味しいに越したことはないですよね。

立ち喰いそば・うどん。
立ち喰いカレー、立ち喰いの丼、寿司から、ステーキ
までと、いろんな立ち食いが世の中にありますよね。
どれもサッと食べて、しかも美味しい。
滞在時間はせいぜい5分から10分くらいのものでしょう。

でも、同じ「立ち」でも、夕方仕事帰りに立ち寄る「立ち」は、立ち呑み。

1人でサッと一杯飲んで帰るのもいいけれど、仲間で居酒屋代わりにワイワイやるのも楽しいですね。

おでん、くしかつ、どて焼き、煮込み・・・。

想像したら、お腹が鳴りますね(^^;)

そんな楽しい立ち呑みなのですが、先日連れて行っていただいた、立ち呑みのお店では、
こんな本格的な洋食をアテに飲むことが出来るのです。
                              fe50a452.jpg


特製デミグラスソースがたっぷりとかけられたハンバーグが、なんと500円!

この日にお伺いさせていただいたのは、京橋にある立ち飲みの洋食のお店、
“明ごころ本店 洋食店”さん。
                        9476cec9.jpg


お店の入口のところにも、
“おすすめ タンシチュー ガーリックトースト ふわふわオムレツ”って書いてあります。

これはちょっと・・・いえ、かなりときめきますね!
笑顔を抑えきれずに、店内へ。

ほぼ満席ではありましたが、何とか奥のテーブルを確保。
あらためてメニューを確認します。
                 明けごころ洋食

しいたけにんにくオーブン焼き、
衣もおいしい若どり唐揚げ、
いわしフライ自家製タル、
するめいかのアヒージョ・・・。


本当に本格的で、しかも安い!
                          2db0767f.jpg


岡山日生産の牡蠣も、カキフライ、カキムニエル、生ガキカクテルソース、カキグラタンでいただくこと出来るみたいですね。
で、「甘口超辛カレー! できました!」??
甘くて超辛いカレー・・・これ、妙に気になります(^^;)

ビールで乾杯・・・と行きたいところですが、折角本格的な洋食をいただけるのですから、ワインにしましょう。

ワインもリーズナブルですね(^^)
                       明けごころ洋食

気になる料理を適当にお願いして、先ずは乾杯。
立ち飲みって、来るまではゆっくり座りたいかも・・・そう思っていても、
一旦店の中でポジションを見つけてしまうと、意外と楽なんですよね(^^)
寄りかかる壁や柱なんかがあると、もう座っているのと同じような感覚になってしまうから不思議です。

最初の料理は、名物! 玉ねぎオーブン焼き。
                         3b8f4d2e.jpg


じっくりとオーブンで焼いた玉ねぎは、上品な甘味がいい感じ。
ちょっと塩を振ると、一段と甘味が引き立っておいしいです(^^)(^^)
これ、ひとつ200円という価格も嬉しいですね!

そして、注文が通ってから、ひとつひとつ丁寧に作って、オーブンで焼き上げ、
自家製のデミグラスソースがたっぷりとかけられた、自家製ハンバーグ。
                         db5eba4f.jpg


ナイフを入れると、中からは肉汁がタップリと(^^)
                      580aa0ce.jpg


それでは早速いただきます。

(^^)(^^)(^^)

これ、ホンマに500円でいいんですか?
いやぁ、美味いわ、これ。

で、このタップリのデミグラスソースには、やっぱりこれが必要ですよね。
                     f9bfa123.jpg


ガーリックトーストもお願いしました。

立ち呑みで「ごはん」なないけれど、ガーリックトーストならばアリですよね。

そして、もうひとつ気になっていたメニューがこちら。
                  14ea2ffc.jpg


熱々の鍋で、グツグツいいながら提供される、「甘くて超辛いカレー」。

これ、確かにすごく甘いのですが、その後からすぐに、結構強烈な辛さが襲ってきます(^^;)
これも、ガーリックトーストに付けながらいただきます。
うん、確かにクセになりそう(^^;)

そして、岡山日生産の牡蠣を使った、カキグラタン。
                    49722298.jpg


タップリのベシャメルソースと軽く焼き色が付いたチーズがたまらないです。

やけどしないように気をつけながら、いただきます。
                     8acedcbd.jpg


(^^)(^^)(^^)

牡蠣、でっかい!
そして、濃厚(^^)
贅沢です。

そして、隣のテーブルの方が注文していたのを見て、どうしても食べたくなったのが、この海老フライ。
                      9eead5d6.jpg


大きな海老に、自家製のタルタルソースが本当にタップリ!
これ、満足度がかなり高いですよ!

タルタルソースがあまりにもおいしかったので、やっぱりこれもお願いしなければなりません。
                        41dc7358.jpg


カキフライです。
これもタルタルソースがタップリ!
こういうの嬉しいですよね(^^)

カキフライにタップリとつけていただきましょう。
                   d6206cea.jpg


(^^)(^^)(^^)

ホント、出てくるものみんな美味しい。

「美味しいですね! あと、何かオススメありますか?」
そう聞くと、
「実は、オムレツも得意やで!」
とのこと。
                    17761d2a.jpg


そんなん言われたら、断る理由はありませんよね(^^;)

お願いすると、早速目の前で作って下さいます。
それにしても、見ていて楽しくなりますね。
そして、出来上がってきたオムレツはこんな感じ。
                     a56ca1dd.jpg


おぉ、嬉しいことに、これにもデミグラスソースがタップリと(^^)

しかも、中もフワトロですよ(^^)(^^)
                    07f29ce5.jpg


オムレツとカキフライでワインを嗜む。
立ち飲みですが、優雅な気分になれますね(^^)

明ごころ本店 洋食店さん、流石に大人気で、この後も続々とお客さんがやって来て、
活気に満ちあふれたお店でした。

是非また、牡蠣が美味しい季節に再訪させていただきたいと思います。





【明ごころ本店 洋食店】   
住所:大阪市都島区東野田町3-10-19 サンピアザビル1F    MAP     
電話:06-6351-8415   
営業時間:17:00~24:00(L.O.23:00)   
煙  草:
定休日:隔週日曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、大相撲で優勝した、琴奨菊関。 日本人力士が優勝したのはすごく久しぶりなのだとか・・・。 そう言われてみれば、モンゴル勢、強いですものね・・・。 ところで、力士が大関とか、横綱に昇進したときに、「四字熟語」言いますよね。 貴乃花が横綱に昇進したと ...
続きを読む
先日、大相撲で優勝した、琴奨菊関。
日本人力士が優勝したのはすごく久しぶりなのだとか・・・。

そう言われてみれば、モンゴル勢、強いですものね・・・。

ところで、力士が大関とか、横綱に昇進したときに、「四字熟語」言いますよね。
貴乃花が横綱に昇進したときは、不惜身命(ふしゃくしんみょう)。
そして、若乃花が横綱に昇進したときには、堅忍不抜(けんにんふばつ)。

何か難しいですね(^^;)
そう言えば、先日優勝した琴奨菊関も大勢昇進時に言ったのは、万里一空(ばんりいっくう)。

こんなの、学校のテストで出てきたら、絶対に埋められないだろうなぁ(^^;)
○惜○命、堅○○抜、万里○○・・・。

でも、みんながみんな、難しい四字熟語を使っているわけでも無さそうなのです。

正正堂堂(武双山)、一生懸命(朝青龍・鶴竜)、全身全霊(白鵬・日馬富士)・・・。


ホント、焼肉定食とか、敵前逃亡とか、三日坊主なんて言ってる場合じゃないですよね(^^;)

満腹満足・・・。

見た目にも確実に満足。
しかも、ボリュームタップリ(^^)
               8cdfa5e8.jpg


この日は、そんな状態になれる美味しいうどんのお店、
阪急宝塚線の服部天神駅からすぐのところにある、
“うどん屋山善”さんにお邪魔させていただきました。
                              85dc154c.jpg


国道176号線からちょっとだけ入ったところにお店はあります。
ですので、国道と駅からの近さと、静かさを併せ持ったような場所にお店はあります。

店内一番奥のテーブル席に座らせていただき、メニューを確認します。

温かいうどんから、冷たいうどん、ボリューム満点の創作うどんまで、いろんなうどんが味わえそうですよ。
           e7e199eb.jpg


定食やうどんすき、一品料理まであって、居酒屋使いも出来そうな感じですよね。
14d84803.jpg
 abf655eb.jpg


カレーうどん専用メニュー・・・。
                 
あ、これですね!
そういえば、ここはカレーうどんが美味しいことでも有名なお店ですね。
                          山善

こういうの眺めながら迷うのも楽しいものです。

店内は、奥行きがあって、手前からテーブル席が8卓ほど並び、店内中程からカウンター席も5席ほどあります。
                      abb3fdca.jpg


そして、テーブルに置いてあるメニューの他にも、店内の壁には写真入りのメニューが貼ってあります。
これを眺めながら、「あ・・・これにすれば良かったかなぁ・・・」とか、
「これ美味そう! 今度来たときはこっちにしてみよう・・・」なんて思いながら、うどんが出来上がるのを待つのも楽しいですね。

この日、お店がオープンする時間とほぼ同時に入店したので、最初は私達の貸し切り状態でしたが、
5分、10分するうちに、ドンドンお客さんがやって来て、気がつけばほぼ満席状態になっていました。

近所の方はもちろん、電車や自転車に乗ってくる方も少なくないようですよ。

そんなことを思いながら待っていると、順番に注文したうどんが出来上がって来ました。

こちらはスタンダードにきつねうどん・・・・
                     537a0974.jpg


とは言うものの、スタンダードという言葉が似合わないくらいに、揚げが大きいです(^^)

そして、揚げ茄子とトマトの温玉カレーうどん。
                     676f85e2.jpg


寒い日にはこんなうどん、たまらないですよね(^^)
逆に、暑い夏に汗をかきながら食べるのも、これがまた美味かったりするから不思議です。

そして、揚げ餅おろしぶっかけうどん。
                          60f2e2c0.jpg


炭水化物×炭水化物のうどん定食には抵抗のある方でも、餅となると話は別。
美味しくいただけるのでは?
そういえば、ちからうどんって、昔からありますよね。

そして、私がお願いしたのはこれ。
                      2c08b447.jpg


小海老入りかき揚げ天 おろしぶっかけうどんです。

キリッと冷たくしめられたぶっかけうどんの上に、揚げたての小海老入りかき揚げ天がのっけられています。
そこに、大根おろしと鰹節ものっけられていて、ちょっと豪華な感じですよ(^^)

では早速、出汁をぶっかけていただきます。
                       a03538af.jpg


(^^)(^^)
おぉ、いい感じのコシがあって、ノビも素晴らしい!
これは美味しいうどんですね。

サクッとしたかき揚げを、うどんと一緒にいただくと、サクッとした食感とモチッとした食感、両方を同時に楽しむことが出来ますよ(^^)

そして何と言っても、プリップリの海老がたっぷりと入っているところが嬉しい(^^)(^^)
                                3f493994.jpg


うどんを楽しみながら、かき揚げの食感と海老のプリップリ感も味わえる。
うどん好きで、海老好きならば、これはもうパラダイス状態になること間違いなしですね!

そんな感じで、食べすすみ、あっという間に完食。
本当に、満腹満足。
充実したランチタイムになりました。

これだけいろんな美味しそうなメニューがたくさんあるので、とても1度だけでは味わいきれない、抽斗の多さを盛っていらっしゃいます。

次回はまた、違ううどんも楽しませていただきたいと思います。




【うどん屋 山善】   
住所:大阪府豊中市服部本町1-6-7    MAP     
電話:06-6864-0770   
営業時間:11:00~15:00 17:00~23:00   
煙  草:ランチタイム(11:00~14:00禁煙)
定休日:水曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

インスタントラーメンがドンドン美味しくなっている・・・。 最近そう思います。 「ウソだと思ったら食べてみて下さい!」 そんなCMを見て、買ってみたら本当に美味しかった、マルちゃん正麺。 それに追従するように発売された、日清のラ王の袋麺も良かった。 ラ王 ...
続きを読む
インスタントラーメンがドンドン美味しくなっている・・・。
最近そう思います。

「ウソだと思ったら食べてみて下さい!」
そんなCMを見て、買ってみたら本当に美味しかった、マルちゃん正麺。
それに追従するように発売された、日清のラ王の袋麺も良かった。

ラ王なんて、阪急梅田駅の構内に、アンテナショップまで出して、ラ王の袋麺を調理して、それを出すお店までありましたよね。

で、実際に家で、野菜を炒め、味玉を入れ、チャーシューものっけたりすれば、本当に美味しいラーメンが出来て感動しました。

これからは、このタイプのラーメンの時代かなぁ・・・・。


と思いきや、そうでもなさそうですね(^^;)
チキンラーメン、サッポロ一番、出前一丁、エースコックのワンタンメンなどの、昔からのものは、相変わらずよく売れているようですね。

家でも美味しいラーメンを食べたい・・・ではなく、
たまに、無性に「あの味」が食べたくなるのでしょうね。


さて、この日は無性に博多ラーメンが。
それも、アッサリ系の細麺のラーメンが食べたくなり、ラーメンをこよなく愛するこのお方に聞きました。
                       88376aff.jpg


「大阪で、美味しい博多とんこつラーメンが食べたいのですが、どこがいいですか?」
「えっと、どんなタイプのとんこつですか? コッテリしてるやつ、それともあっさり?」
「アッサリタイプで、細麺のストレート麺の、博多ラーメンの王道って感じのやつがいいです。」

そんなやりとりで、教えていただいたお店に行って来ました。

お伺いさせていただいたのは。福島にある博多ラーメンのお店、
“まんかい”さん。
                0d87e333.jpg


こちらのお店の店主の方は、博多ラーメンの人気店、一風堂出身なのだとか。

期待感でワクワクしながら、お店の中に入ります。
              まんかい

まずは、入口横にある券売機で、食べたいラーメンの食券を購入します。
                      まんかい

券売機の上には、写真入りのメニューもあってわかりやすいですね。
でも、後ろにあとから来た客さんが並ばれていたら、迷ってることも出来ないんですよね(^^;)
(これが、初めて行ったお店での券売機の弱点なのですよな(^^;))

メニューはこんな感じですよ。
                    まんかい

こちらのお店では、3種類のラーメンをいただくことが出来ます。

純系豚骨ラーメンの「純とん」、
潮系豚骨ラーメンの「潮とん」、

そして、トマト系豚骨ラーメンの「トマとん」です。
それぞれ、デフォルト、チャーシュー増し、玉子入り、海苔入りネギ増しが選べて、
「トマとん」に関しては、〆のリゾットセットを付けることも出来ます。
(もちろん、替え玉も可)

そして、博多ひとくち餃子、チャーシュー盛り、チャーシューごはん、明太じゃこごはん、
玉子かけごはん、白ごはんを追加することも出来ます。

また、平日ならばお得なランチセットもあります。

「潮とん」や、「トマとん」もすごく気になりましたが、この日は無性に正統派豚骨ラーメンが食べたかったので、「純とん」の食券を購入し、席に着きます。

店内は、カウンター席と、9名が座れる大きなテーブル席があります。
壁には、満開の桜が描かれていて、華やかな感じですよ。
                    81f4914d.jpg


テーブルの上には、胡麻、紅生姜、高菜、にんにく、ブラックペッパー、らーだしと、ラーメンを楽しむための脇役達が並べられています。
                           まんかい

カウンターの上にもメニューがあって、次回はどれにしようかな・・・
そんなことを考えながら待つもの楽しいかもしれませんね。
そして、それぞれのラーメンについての説明が書かれたものも置いてありますよ。
                 まんかい

なるほど・・・
これを読んでいたら、今から食べるラーメンへの期待感が上がりますね!
そして、注文した以外のラーメンも食べてみたいって思ってしまいます。

そんな感じで待っていると、お願いしたラーメン、「純とん」が出来上がってきました。
                      1f6e588c.jpg


真っ白な器にとんこつスープが映えます。
具はシンプルに、キクラゲと青ネギとチャーシュー。
チャーシューは、もも肉とバラ肉の2種類って言うのが嬉しいですよね(^^)

先ずはスープからいただきます。
                   1f68d646.jpg


おぉ!これこれ。
アッサリとしながらも、旨味がしっかり。
油断していると、ドンドン飲んでしまいそうですよ(^^)

そして麺もいただきます。
                      58041681.jpg


ストレートの細麺。
これが食べたかったのです。
もちろん固さも選べて、この日はバリカタでおねがいしました。

元々博多では、宴会の二次会や三次会、もしくは〆で食べられることが多い博多ラーメン。
素早くサッと茹であがり、待たせる時間を少なく提供できる理由で、細麺になったのかどうかはわかりませんが、
このあっさり豚骨スープと、細麺の組み合わせは、本当に美味しいと思います。

そして、たくさん食べたい人は、スープを残しておいて、「替え玉」をするのも博多流。
飲んだあとの〆ラーメンに、替え玉を3回もする強者もいるのだとか(^^;)

2種類入ったチャーシューもかなり美味い。
                        0a800e92.jpg


こちらのチャーシューは、“国産和豚もち豚”を使用しているのだとか。

半分くらい食べたところで、味に変化を加えます。

テーブルの上に置いてある、紅生姜、胡麻、高菜をこの店スープに投入して、
新たなる美味しさを楽しみます。
                         73b1422d.jpg


そんな感じで、夢中でいただき、気がつけばスープまで完食・・・・
あ、替え玉、し忘れた(^^;)

博多ラーメンのまんかいさん、大満足させていただきました(^^)(^^)
                        72121b68.jpg


また、博多ラーメンが無性に食べたくなったときに・・・
いえ、「トマとん」がすごく気になるので、今度はそれをいただきにお邪魔させていただきたいと思います。




【まんかい】   
住所:大阪市福島区福島7-13-11    MAP     
電話:06-6346-3901   
営業時間:11:00~15:30(L.O) 17:30~22:30(L.O)   
煙  草:完全禁煙
定休日:年末年始
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

忙しい朝にも、サッと食べることが出来て、美味しいメニュー、「おにぎり」。 昔は、おにぎりというと、遠足や運動会などの時の特別なメニューで、これがあると、やたらテンションが上がったのを思い出します。 さて、そんなおにぎりですが、みなさんはどんな具材がお好きで ...
続きを読む
忙しい朝にも、サッと食べることが出来て、美味しいメニュー、「おにぎり」。
昔は、おにぎりというと、遠足や運動会などの時の特別なメニューで、これがあると、やたらテンションが上がったのを思い出します。

さて、そんなおにぎりですが、みなさんはどんな具材がお好きでしょうか?

シャケ、たらこ、梅干し、昆布、かつおぶし。
そんな昔からの定番のものから、最近人気のものである、
ツナマヨネーズ、エビマヨネーズ、高菜、からあげ、焼肉。

そして、ちょっと贅沢に天むす、いくら、肉巻きおにぎりなど、いろんなおにぎりがあって、
おにぎりの専門店に行ってみると、今まで無かったおにぎりがたくさんあって、すごく楽しい気持ちになります。

そんな中で見つけて、すごく気に入ったおにぎりの中に、「スパムおにぎり」があります。

そう、沖縄料理店なんかでメニューにあるそれです。

おにぎりと言うよりも、ごはんで具材をはさんだ、サンドイッチのような形のおにぎり。
(そう言えば最近は、「おにぎらず」っていうのも流行っていますね。)

スパム、たまご、豚みそを、海苔とごはんで挟んで食べる。
いたってシンプルなのですが、これがめっぽう美味い(^^)
                 4fc0594e.jpg


そんな沖縄のおにぎりですが、那覇には専門店があると聞き、沖縄に行った時に立ち寄らせていただきました。

お伺いさせていただいたのは、那覇の牧志公設市場近くにあるお店、
“ポークたまごおにぎり本店”さん。
                          752a6469.jpg


テイクアウト専門店かと思いきや、中にも少しだけ食べるスペースがあるようです。

お店に入り、メニューを確認します。
                   ポーク玉子おにぎり本店

オニオンリングとウインナー フレンチドレッシングなんていう、アメリカンなものから、
トンカツキャベツポーク玉子おにぎりという、トンカツ定食のようなもの。
ささみ梅チーズDXという、石垣島の「おにささ」のようなものから、
ポークと玉子のシンプルな、プレーン、あぶらみそ(豚みそ)人参シリシリなど、いろんな種類のポーク玉子おにぎりを楽しむことが出来るようです。

そして、出かけるときやパーティなどにはこんなお得で楽しそうなセットメニューも。
                         ポーク玉子おにぎり本店

これだけいろいろあると、流石に迷ってしましますが、スタンダードなものと、沖縄らしい感じのものを・・・
ということで、「人参シリシリ」(ケンミンSHOWで見てから、ずっと気になっていました(^^;))と、島豆腐の厚揚げと自家製油味噌ポーク玉子おにぎりを、アーサー汁つきでお願いしました。

カウンターの中の厨房では、清潔な割烹着を着た女性スタッフの方が、きびきびと動きながらも爽やかな笑顔でポーク玉子おにぎりを作っているのが見えます。
                           ポーク玉子おにぎり本店

小さなお店で、お客さんは私達の他には一組いただけなのですが、みなさん電話で予約して注文しているようで、ひっきりなしにおにぎりが作られています。
(私が入店したときも、「お電話下さった方ですか?」って聞かれました。)

「心躍る さまざまな具材」
沖縄タイムスの地域特集の記事が壁に貼ってあります。
                    ポーク玉子おにぎり本店

記事を読んでみると、店主は何と大阪出身。
沖縄に移住して15年で、カフェをオープンし、その後このお店を立ち上げたのだとか。
2015年の8月現在で、オープンして半年くらいと言うことは、今で一年ほど。
このアイデア、沖縄でも斬新なようですね。

そして、ポークが入らない、「オニオンリングとウインナー フレンチドレッシング」が自信作なのだとか・・・。
今度はそれを食べてみよう(^^)

そんな感じで、新聞の切り抜きを読んだりしていると、私が注文したポーク玉子おにぎりが出来上がってきました。
まずは、人参シリシリ。
                      01a7e17b.jpg


ポークにたまご、そして人参シリシリが挟んであります。
(人参シリシリの道具、買って帰ってきてしまいました(^^;))

それでは早速、いただきます。
                           4fc0594e.jpg


美味しい(^^)
ポークの塩分を玉子と人参シリシリがバランス良く受け止めて、それを炊きたてのごはんと海苔が包み込む。
シンプルなものですが、これがすごくいい!

そして、一緒にお願いしたアーサー汁もいただきましょう。
                       6dbcc7a3.jpg


アーサーとは、沖縄の岩場に生える緑色海藻のこと。
(内地では、「あおさ」っていいますね。)
このアーサーに、島豆腐を加えて、味噌汁にしたものを「アーサー汁」というのだとか。

このアーサー汁もまた美味い。
しかも、これを朝からいただくと、一日の活力が漲ってくるような感じになります。

そして、こちらは「島豆腐の厚揚げと自家製油味噌ポーク玉子おにぎり」。
ではこちらもいただきます。
                       6b68213c.jpg

                       
あっ、これすごく美味しい(^^)(^^)(^^)
ポークと玉子だけでも美味しいおにぎりが、島豆腐と油味噌によって、さらに味わいが複雑になります。
そして、これらは全てごはんにすごく合う。

これを片手に持って囓り、そしてアーサー汁をいただくと、中身はちょっと気の利いた朝定食ですね。

それにしても、こちらのお店のポーク玉子おにぎり、どちらも想像を超える美味しさでした。
これはもっと他のおにぎりも食べてみたい・・・
自然とそう思ってしまいます(^^)

那覇の牧志公設市場のすぐ近く、いらっしゃったとき、小腹が空いたとき、是非立ち寄ってみて下さい。
朝、7:00から開いているので、朝ごはんにもピッタリだと思いますよ。

私も次回、沖縄に訪れたときは必ず再訪させていただきたいと思います。





【ポークたまごおにぎり本店】   
住所:沖縄県那覇市松尾2-8-35    MAP     
電話:098-867-9550   
営業時間:7:00~18:00    
煙  草:完全禁煙
定休日:水曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!







関連ランキング:沖縄料理 | 牧志駅美栄橋駅安里駅



このエントリーをはてなブックマークに追加

私が小学生の頃、パン屋さんや駄菓子屋さんで冬場になると売られていた、肉まん。 その当時は、白いのが肉まん、ピンク色のものがあんまんの2種類しかなかったのを思い出します。 駄菓子屋さんといえば、50円あれば、いろんなものが買えて、小学生でもけっこう楽しめたも ...
続きを読む
私が小学生の頃、パン屋さんや駄菓子屋さんで冬場になると売られていた、肉まん。
その当時は、白いのが肉まん、ピンク色のものがあんまんの2種類しかなかったのを思い出します。

駄菓子屋さんといえば、50円あれば、いろんなものが買えて、小学生でもけっこう楽しめたもの。
その中で、肉まん、あんまんは確か1つ50円・・・いや、もう少し高かったかなぁ?
そんなにしょっちゅう買えるものではなかったのを思い出します。
「大人になったら、肉まんをたくさん食べたいっ!」そんなこと、思っていたような・・・。

そんな中でも、特別なのが551の豚まん。

さて、駄菓子屋のものは“肉まん”で、551のものは“豚まん”。
この差っていったい何??

551のものは中身は豚肉で、駄菓子屋さんのものは、中身が牛肉・・・。

そんなわけないのですが、肉といえば、関西では牛肉。
それは、何もいわなくても当たり前のことだったのです。
(ま、今でも“肉”と言えば、関西では牛肉なのですが。)

今度、お好み焼き屋さんに行って、メニューを見てみてください。
「肉玉」というのがあれば、それは間違いなく牛肉が入ったお好み焼き。
ちょっとだけ贅沢な気持ちになれます。

さて、肉を食べに行こう!
そう言われて期待するのはやっぱりこんな感じのもの。
                     d0ea33a6.jpg


この日は、阪急三宮駅の西口を出てすぐのところにあるお店、
“鉄板キッチン 吟”さんのレセプションにお邪魔させていただきました。

こちらのお店にある3,500円のコースが、ものすごくお得なのだとか・・・。

メニューはこんな感じです。
d17d338e.jpg
 6700a779.jpg

5b7104f7.jpg
 d7f5a64f.jpg


コースは2人以上で注文可。
何と、2,500円のコースもあるのですね。
この、3,500円のコースでお腹一杯になりそうですが、もしもっと食べたかったら、コース料理にアラカルトを追加しても面白そうですよ。

店内は、奥に大きな鉄板の前にカウンター席があり、テーブル席もゆったりとして心地いい感じですね。
       135ff43a.jpg
 95e0befd.jpg


まずは生ビールで乾杯。
                    吟

お洒落なグラスでテンションも上がりますね(^^)

最初の料理は、自家製チーズ豆富。
                   59374a19.jpg


これをスプーンですくい、クラッカーをのっけて、
               
さらに蜂蜜をかけていただくと、これがまためちゃくちゃ美味しい(^^)(^^)
                         81883078.jpg


コースの最初の料理が美味しいと、期待感が上がりますよね。
これ、大事なとこだと思います(^^)

そして次の料理は、大人のポテトサラダ。
                      c51079cc.jpg


カリカリのベーコンと、ブラックペッパーが良いアクセントになって美味いですね。
ジャガイモがゴロゴロ入っているところも嬉しいですよ(^^)

次の料理は、生ハムのカルパッチョ。
                             34b8baa8.jpg


真ん中に盛ってあるオニオンスライスをタップリと巻いていただきます。

(^^)(^^)

これ、いくらでも食べられそうですよ!
すみませ~ん、これおかわり・・・って、思わず言いそうになりました(^^;)

そして、焼き胡麻豆富。
                       f229c996.jpg


あ、胡麻豆腐を鉄板で焼いた、豆腐ステーキみたいなものね。
そんな感じで、無警戒に口に入れた瞬間・・・

(^^)(^^)
これ、想像以上に美味しいのです!
同行させていただいたメンバーの反応も上々。
へぇ、地味な感じに見えて、中々やりますね(^^)

ビールもいいけれど、ちょっと泡立つ、優雅な感じの飲み物も。
                     2b7b1e87.jpg


スパークリングワインもなみなみと注いでいただけます(^^)
                       吟

こちらの料理は牛すじキャベツ。
                       0bb10eef.jpg


これ、すじ肉って言われなければ、気がつかないほどに柔らかい。
ここは牛肉が美味いお店だって、料理がそう語っているようです。

そして、コンニャクの雷焼き。
                        719ae618.jpg


たかがコンニャク、されどコンニャク。
ちょっとピリ辛で、これがまたいい感じですよ。

「ちょっと珍しい日本酒がありますよ。」

そう言ってすすめていただいたのがこれ。
                           吟

これは、醤油や味噌、みりんなどを作っている名古屋の会社、「盛田」が手がけた日本酒、
「AR4」。

このお酒、名古屋大学農学部・あいち産業科学技術総合センターと共同開発した「名大桜酵母」と愛知県産酒造好適米「若水」で仕込んだのだそうです。
その味わいは、日本酒と言うよりもワイン・・・
いえ、そうでもないか・・・。
やさしい味わいの中にも、旨味があって飲みやすい。
これは中々面白いですよ(^^)


そして、日本酒に合わせるように登場したのが、海老とアスパラのアンチョビバター焼。
                           d40eaf69.jpg


海老の旨味と甘味が素晴らしい!
そして、アスパラも大きなものをしっかりと堪能できますよ(^^)(^^)

そして次の料理は、肉料理のメイン。
和牛のステーキです。
                  ca4a795f.jpg


ミディアムレアで丁寧に焼いていただいた和牛のステーキ。

ソースでいただいてもいいのですが、6種類の塩でそれぞれの味わいを楽しむのもオススメですよ!
                               68a07bfc.jpg


そして〆のごはんは、鉄板うに飯。
                      97d85f5c.jpg


ごはんは牡蠣醤油で味付けされており、これも贅沢の極みです。

こんな感じで、海苔で巻いていただきます。
                        164e09d5.jpg


(^^)(^^)(^^)

はい、たまりません。

そしてデザートには、アイスモナカもいただき、大満足!
これで1人3,500円、これは絶対にお得だと思いますよ。

阪急三宮駅の西口を出てすぐのところ、大阪から来ても、安心して楽しめる立地も魅力だと思います。

鉄板焼のコースを食べて、ワインも飲んでもリーズナブルで美味い。
お好み焼きもメニューになるみたいなので、それを追加で楽しんでも面白いと思いますよ!




【鉄板キッチン 吟】   
住所:神戸市中央区北長狭通1-9-1 コトブキ馳走ビル 5F    MAP     
電話:078-595-9688   
営業時間:12:00~15:00  17:00~24:00   
煙  草:喫煙可(ランチタイム分煙)
定休日:なし
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加