美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

2016年12月

子供の頃、ゲームセンターって近所にありましたか? 子供だけでゲームセンターに行ったら、不良に絡まれるとか、カツアゲされるとか言って学校の先生には言われましたが、 ダメだと言われるとやりたくなるのが子供の習性(って、僕だけ^^;) 丁度、インベーダーゲーム ...
続きを読む
子供の頃、ゲームセンターって近所にありましたか?

子供だけでゲームセンターに行ったら、不良に絡まれるとか、カツアゲされるとか言って学校の先生には言われましたが、
ダメだと言われるとやりたくなるのが子供の習性(って、僕だけ^^;)

丁度、インベーダーゲームが出始めた頃で、あの頃は1ゲーム100円していたような気がします。

その少し前ならば、ピンボール。
街中のゲームセンターならば、1ゲーム100円、3ゲーム200円くらいしましたが、近所の駄菓子屋さんの前においてあるやつならば、1ゲーム20円で3ゲームならば50円。

慣れない初心者のうちは、左右のフリッパーを同時に操作する、ダブルフリップ(いわゆる、おっさん打ちね^^;)しか出来なくて、ボールを流してしまったりするのですが、
慣れてくると、いろんなフリップの使い方を覚えて、高得点が出せるようになるのです。
本当に夢中で遊んだのを思い出します。

そして、夢中で遊んでいると、ついついエキサイトして台を揺すってしまい、「TILT」の表示が出て、強制終了されたのも今となってはいい思い出かと^^;

ところで、今でもピンボールで遊べるところってあるんでしょうかね?

たしか、私が20代の頃まではあったようなきがするのですが・・・。

さて、20代といえば、まだ社会人になって間もない20台前半、私が食べ歩きを好きになる、きっかけになったお店があります。

それは、堺の宿院にあるおでんのお店、“たこ吉”さん。
                      acd97c22.jpg


実は、こちらのお店にお伺いさせていただくのは、実に25年以上ぶり。

初めてこちらのお店にお伺いさせていただいたのは、
当時の人生の先輩に、連れて行っていただいたときでした。
当時は、予約をとることが難しく、半年以上も前から予約をしておかなければならないお店だったのです。

こちらのお店は、鮨屋でも鉄板焼屋でもなく、おでん屋さん。
でも、こちらのお店のおでんは、私の常識を覆すほどに美味しかったのです。

おでんといっても、じゃがいも、だいこん、はんぺん、ごぼ天、ちくわ・・・。
そんな感じのものではなく、さえずりや、じゃがバタ、たこに蕪、そして見たこともないオリジナルのおでんを食べたのを覚えています。

               b8f451a5.jpg


お店の入口の雰囲気は当時と変わらず。
ワクワク感と緊張感が入り交じった感情で、入口のドアを開きます。

「こんばんは、予約させていただいた、さいちゃん(実際には本名を名乗っています^^;)ですが・・・」
「あ、さいちゃんさんですね、奥の方からおかけくださいね。」


そんな感じで、カウンター席の奥から座らせていただきます。

カウンター席の前には、すでに前菜が用意されています。
                 692ef5c9.jpg


こんな感じで、フキンが掛けられているのも以前と同じ。
どんどん古い記憶が蘇ってきます。

まずは、ビールで乾杯して、前菜を楽しみましょう。
前菜と言っても、こんな感じで、タップリといろんなものが盛られています。
もちろん、これで1人前です(^^)
              d109b57e.jpg


「先ずは、前菜と平目の刺身を食べてくださいね。 それが終わったらおでん、始めさせてもらいますね。」

平目の刺身もちゃんと一人ずつ用意してくださっていますよ。
                cf6bfcbb.jpg


カウンターのすぐ向こうでは、大きな鍋でおでんが煮込まれているのが見えます。
                488995dd.jpg


そして、カウンターの上にはお品書きも。
              a018e86d.jpg


とはいえ、鍋の中身やお品書きを見て、こちらが注文するのではなく、
店主が美味しい頃合いのものを選び、食べるペースに合わせて出してくれる、完全おまかせのコース仕立てなのです。

前菜を食べ終え、平目の刺身を楽しんだあとは、いよいよおでんのはじまりです。

まずは、大きな椀物が提供されます。
                 d848e058.jpg


ちょっととろみがかった出汁は、普通のおでんとは明らかに違う風味が。
少し洋風のような感じもするし、でも、すごく旨味がきいた出汁が印象的。
これ、出汁をアテにしても酒が何杯も飲めそうですよ^^;
               bf745df0.jpg


椀の中には、蕪、人参、アスパラ、つみれなどの具材がにぎやかに。
そしてこれらは、何を食べても美味しい。
つい、口から出てきた言葉が、「おぉ、いちいち美味しいなぁ(^^)」なのです。

これはもう、ビールを飲んでいる場合ではないので、日本酒をいただくことにします。
                  1d034daa.jpg


日本酒も銘柄を言うのではなく、冷か燗かを伝えれば、おでんに合うものを出してくださいます。
たしか、25年前に来た時は、幻と言われていたお酒、越乃寒梅をいただいたかなぁ・・・。

この日に最初のお酒は、東洋美人。
これ、美味しいんですよね(^^)

そして、次のおでんは、たこ、オクラ、揚げ。
             ac5791aa.jpg


先程の蕪のすり流しの出汁とは変わって、スッキリと澄み切った出汁。
これも、素晴らしく美味しい。
本当に、いちいち美味しいのです(^^)(^^)

そういえば、おでんにタコが入っているのを初めて食べたのも、25年前のこちらのお店だったなぁ・・・。
いろんな記憶が少しずつ蘇っていきます。

そして、次のおでんは、コロ。
                  ae8c862d.jpg


今となっては、めったに食べることが出来ない高級食材です。
これを口にするのは何年ぶりでしょうか?
それでは早速いただきます。

(^^)(^^)(^^)

美味い、これは美味すぎます!
店主ご夫婦、今では結構なご高齢であるにも関わらず、その腕は衰えることを知らず、冴え渡っていますよ(^^)

そして、次のおでんは、こちらのお店の名物で、オリジナルのポテ玉。
                      216bafbf.jpg


流石にこのポテ玉は覚えています。
25年前に食べた時、あまりの美味しさに言葉をなくしたのを思い出します。
もちろん、他店では絶対に食べることが出来ないので、私も25年ぶりに味わうということになります。

それでは、早速いただきましょう。

(^^)(^^)(^^)
美味しい・・・という言葉では足りない。
味が記憶を呼び戻すっていうのはこのことでしょうか?
25年前、これを食べて感動したときのことが昨日のことのように蘇ります。

このポテ玉、じゃがいも、玉ネギ、きくらげ、人参などを調理して、玉子で固めてあるとのこと。
         5563f298.jpg


この美味しさは言葉でなんと表現したらいいのかが思い浮かびません。
是非、食べに来てみて下さい(^^)

店主とお酒の話をし、以前こちらの越乃寒梅をいただいた旨を伝えると、
「越乃寒梅の吟醸、飲んでみはる?」と、出していただきました。
                                   0e36d294.jpg


鮮やかなブルーの一升瓶、スッキリと淡麗な味わいのお酒でしたよ。

おでんはまだ続きます。

豚バラと大根。
                   e3ff6d26.jpg


豚肉は箸で持つと崩れるほどに柔らかく、

大根は中から旨味が染み出してきます。
                   959a6ae0.jpg


本当に、どのおでんも気を抜けないほどに美味しいですね(^^)

そして、今度はちょっと定番チックな具材、玉子とこんにゃくです。
                  b7631e29.jpg


が、これも侮ってはいけない。
こんなにまでも、玉子とこんにゃくって美味しかったけ?
そんな気持ちになれますよ。

そして、茄子と麸。
                  7f78d06b.jpg


生姜がすごくいいアクセントになっていますよ(^^)

「コロ、まだあるけど食べる?」

そう言って、コロのおかわりを下さいました。
                99563354.jpg


この時点で結構お腹もいっぱいですが、断ることが出来ません^^;
それでも、いただくと、やっぱり美味しい(^^)(^^)

因みに、コロと一緒に煮られているのはレタス。
これ、意外と美味しいんですよ(^^)

そして、次に出していただいたのも、こちらのお店の名物、
じゃがバタです。
                  a44e422d.jpg


おでんの大きなじゃがいもを目の前で崩し、そこにバターをたっぷりと掛けてくださいます。

これも、25年前と少しも変わらず、本当に嬉しくて涙が出そうになりますよ(^^)(^^)(^^)

〆は、あっさりと豆腐をいただきます。
       034bd1fb.jpg


とろろ昆布をタップリとのっけていただく、おでんの豆腐、癒やされますね。
                                   d1a19931.jpg


25年前、初めてこちらのお店に連れてきていただいた時、
連れてきていただいた方から、こんな言葉をいただきました。

「お前も一生懸命働いて、この店に来れるようになれ。 今度来るときは、自分が稼いだお金で来るんやで。」

その夢、実現できました。
本当に素敵にお店に出会い、素晴らしい立ち振舞を目の前で感じることが出来、
また私もこの想いを伝えたいと思いました。

おでんの味わいと、それ以上のものがこちらのお店にはあると思います。
今は、夕方の6時から1回転のみの営業ですが、ぜひ今のうちに味わっておいてください。

カウンター席のみで15席、
必ず予約してお出かけくださいね。





【たこ吉(たこよし)】   
住所:堺市堺区中之町東2-1-26    MAP     
電話:072-228-2977   
営業時間:18:00~19:00に入店、夜1回転のみ(完全予約制)   
煙  草:完全禁煙
定休日:木曜・祝日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

お肉屋さんのコロッケって、何であんなに美味しいのでしょうね。 子供の頃、母親の買い物について行って、おやつ代わりに買ってもらって食べる、お肉屋さんのコロッケ。 揚げたての熱々をフーフー言いながら食べる。 あの美味しさが忘れられないからなんでしょうか? ...
続きを読む
お肉屋さんのコロッケって、何であんなに美味しいのでしょうね。

子供の頃、母親の買い物について行って、おやつ代わりに買ってもらって食べる、お肉屋さんのコロッケ。
揚げたての熱々をフーフー言いながら食べる。
あの美味しさが忘れられないからなんでしょうか?

今でも、肉屋の店頭で揚げたてのコロッケが並んでいくのを見ていると、素通り出来ないような気持ちになってしまいます。

肉屋のメインは、コロッケではなく、精肉のはずなんだけれど、肉をトリミングしたときに出る端肉を使って作ったのがはじまりなのかぁ・・・。
いずれにしても、肉の美味しさを知り尽くしている肉屋さんだからこそ、あの味わいが出せたのでしょうね。

ということは、肉屋さんがビーフカレーを作っても、かなり美味しいのでは・・・。

それ、大正解でした!
bd6c1f0d.jpg


先日、まるでオリンポス山のような、豪勢な牛ハラミ丼をいただいた、
大阪日本橋にある“肉丼専門 富士晃”さん。
2cf756e0.jpg


こちらにも、カレーのメニューがあり、すごく気になっていたので、後日ランチタイムに再訪させていただきました。
bc9971cb.jpg


5食限定のハラミ300g、極旨盛り! 牛ハラミ丼は流石に“食べ尽くされました!”とのこと。

でも、この日のお目当ては肉丼ではなく、富士晃カレー。
何と、並盛りはたったの650円でいただくことが出来ますよ。

入り口を入ると、券売機があるので、まずは食券を購入します。
c395cb64.jpg


そして、カウンター席の開いている席に座らせていただき、食券をお店の方に渡します。
そして、あとは待つだけです(^^)

店内は、ランチタイムを少し過ぎているにも関わらず、半分くらいの席が埋まっています。
ここも、知る人ぞ知る人気店なのですね。

ごはん炊けたよ!
76d8f5d8.jpg


そうそう、こちらのお店はご飯もすごく美味しい。
こちらのお店で使われているお米は、山形95号。
山形95号って、どんなお米なのか・・・。

「山形95号」は、10万粒の中から最後まで残った(現)つや姫と決勝戦で惜しくも敗れた品種です。
つや姫と一緒に栽培されていた品種で、つや姫は「山形97号」と呼ばれのちに「つや姫」の名前でデビューしましたが、「山形95号」はそのままの名前で静かにデビューしました。

とのことで、つや姫に次ぐ位置づけのお米なのだとか。

ご飯が美味しいと、本当にテンションが上がるので嬉しいです。

そんな感じで、店内のポスターを見たりして待っていると、注文した富士晃カレーが出来上がってきました。
29d43553.jpg


惜しげなく、たっぷりと掛けられたルーがすごくいい感じです。

そして、何よりも大きな肉がゴロゴロと入っていて、これぞ肉屋のカレー・・・
もとい、肉丼屋のカレーって感じですよね。
40b7cea0.jpg


それでは早速いただきましょう。
53f5a3f8.jpg


(^^)(^^)(^^)

え・・・想像していたよりも遥かに美味しい!
肉がウリのカレー・・・には間違いないのですが、カレー自体もかなり本格的で美味しいのです。

旨味はもちろんのこと、私のようにスパイスが効いたカレーが好きな方にも満足いただけるのではないでしょうか?
それにしてもこれは、嬉しい意味での不意打ちですよ(^^)

ご飯のコンディションも最高で、カレーの旨味をしっかりと受け止めてくれます。
59829b15.jpg


それにしても、大きな肉が本当にタップリ。
5e16f55a.jpg


これ、本当に満足できますよ(^^)

そんな感じで、気がつけば完食。
肉好きはもちろん、カレー好きも満足させるクォリティのカレーですよ。

肉丼専門 富士晃さん。
今度来るときは、肉をガッツリと食べるか、カレーにするかで、確実に迷ってしまうと思います。

あ・・・肉のシメにカレーって選択肢もあるか・・・・な^^;





【肉丼専門 富士晃(ふじあき)】   
住所:大阪市浪速区日本橋西1-1-5    MAP     
電話:06-6641-1296   
営業時間:11:00~21:00    
煙  草:
定休日:無休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

大学生の頃、CoCo壱番屋にはじめていった時は、かなりときめきました。 何故かって? 当初、カレーにトッピングするものといえば、とんかつをのっけて「カツカレー」か、財布の中身がさびしいときには、「コロッケカレー」くらいしか知らなかったものですから^^; それ ...
続きを読む
大学生の頃、CoCo壱番屋にはじめていった時は、かなりときめきました。

何故かって?
当初、カレーにトッピングするものといえば、とんかつをのっけて「カツカレー」か、財布の中身がさびしいときには、「コロッケカレー」くらいしか知らなかったものですから^^;

それが、とんかつ、チキンカツ、ミンチカツ、エビフライ、エビカツ、納豆、チーズまでもカレーにトッピングするというアイデアが斬新に感じたのです。
(当初、カレーにチーズって追う考え方がなかったもので^^;)

今日はとんかつにするか、エビフライにするか、ミンチカツにするか・・・。
複数をトッピングするなんて発想がなかった頃は、よく迷いました。

そういえば、ものすごい豪華なトッピングのカレーを出すお店が、千林大宮にあったなぁ・・・。
とんかつ2枚に、エビフライとコロッケが乗っかった豪華版。
たしか、名前は「トマホークカレー」

おそらく、破壊力がスゴイってところからのネーミングなのでしょうね。

ところで、トマホークって元々はミサイルの名前ではなく、インデアンが使う斧のことなのですね。

そんなインデアンが使う斧に形が似ていることから、骨付きの大きなステーキのことを、
トマホークステーキといいます。
                bb00159e.jpg

           
流石にこの大きさの骨付きステーキ・・・トマホークステーキとなると、プロが扱ってもけっこう大変なのだとか。
ましてや、お客さんの目の前で焼き上げる、鉄板焼きとなると尚更・・・。

この日は、そんな大きなトマホークステーキを目の前で捌きながら焼きあげてくださるお店に行ってきました。


お伺いさせていただいたのは、難波にあるホテル、
スイスホテル南海大阪の10階にある鉄板焼きのお店、
“鉄板焼 みなみ”さん。
                d63a404d.jpg


もちろんお目当ては、グループやファミリー用に用意された特別メニュー、
“トマホークステーキ”。
そんなトマホークステーキプランの試食会にお邪魔させていただきました。

半個室の席は、鉄板を囲むような形でレイアウトされています。
                   c4e9ae97.jpg


さて、ここでトマホークステーキの内容をご紹介。
                 fb078e42.jpg


国産トマホークステーキ、2kgの他に、活車海老、ホタテ貝柱、ジャーマンポテト、ガーリックライス、味噌汁と香の物、そしてアイスクリームまでついた充実の内容になっています。

このメニューは、2017年1月31日までの限定で、6人前6万円でいただくことが出来ますよ。


6人で2kgの肉なんて足りないっ!  なんて強者には、1kg16,000円で、トマホークの追加もできるのだとか。
(でも、2kgでも確実に満腹になると思いますが^^;)

ところで、2kgのトマホークステーキってどんな感じなのか・・・。
文字で書いただけではわかりにくいですよね。
実物のトマホークステーキはこんな感じですよ・・・。
                fdc56971.jpg


どうです、すごく大きな骨付きの肉の塊でしょう!
え・・・分厚いのはわかったけれど、本当に大きいのかって?
わかりました、では実際に調理していただくシェフに持っていただけると、その大きさがわかりやすいかと。
                   4ba3528c.jpg


こんな感じで、本当に大きな牛肉の塊なのです。

ステーキの大きさをイメージしていただいたところで、まずは車海老を焼いていただきます。
                80215689.jpg


調理していただくのは、この車海老と貝柱で、これが1人につき1セットいただけますよ。

ピッカピカの鉄板の上で、鮮やかな手さばきで車海老が焼き上げられてゆきます。
     9556858c.jpg
 4b97d89f.jpg
 4530f21b.jpg
 358a6062.jpg


焼きあがった海老の殻を外すのも、頭と尾を外すもの本当に一瞬のこと。
気がつけばこんな感じで、目の前に車海老と貝柱が提供されます。
                  edec6de7.jpg


折角なので、焼きたての海老と貝柱をいただきましょう。

(^^)(^^)(^^)

甘くて美味い!
最初の料理から、どんどん引き込まれていきますね。

そして、彩りサラダ。
                  04df79b1.jpg


肉を食べる前に野菜もキチンと頂きます。

そうこうしているうちに、先程の大きなトマホークステーキが鉄板の上に乗せられます。
丁寧に、塩胡椒をして焼き上げられていくのを目の前で見ることが出来るのは嬉しいですよね。
                  d16a9019.jpg


それにしても、あの大きさのトマホークステーキを2本フォーク(鉄板焼屋さんが使う、肉を突き刺すやつ)と、ナイフだけで目の前で捌きながら焼き上げるって至難の業でしょうね。
          8bc3064a.jpg


よほど、熟練されていないと、あそこまで鮮やかには出来ないのではないでしょうか。
                         bb00159e.jpg


眺めているうちに、どんどん肉の塊がステーキになっていきますよ。
       7aabff49.jpg


そして、気がつけば抜群の焼き加減で、スタンバイ状態に。
f8dc1e44.jpg
 0492374b.jpg

              
それぞれのお皿に取り分けてくださいます。
                  ee93cccd.jpg


手元には、ステーキソース、ポン酢の他に、3種類の岩塩や、
           0bad0778.jpg


からし、粒マスタード、刻み山葵も用意して下さいます。
                         e5efefba.jpg


それではまず、刻み山葵をのっけていただきましょう。
                5533fcdc.jpg


(^^)(^^)(^^)

すごい、美味い、柔らかい!
あんなに大きな肉、6人でも全部食べれるのかって思ってましたが、
これだけ美味しければそんな心配は無用ですね^^;

旨みたっぷりのステーキには、やはり赤ワインがいただきたくなりますね。
          d4f6c32c.jpg


というわけで、ワインもお願いしました。
                        5e4b7114.jpg


こんな美味しいステーキに、ワインなしは辛すぎますものね^^;
(ぜひ、電車やバスなどでお出かけになり、肉とワインのマリアージュも楽しんでくださいね!)

そんな感じで、ワインを楽しんでいる間にも、鉄板の上ではトマホークステーキのいろんな部位が焼き上げられてゆきます。
           d8fcd746.jpg


部位ごとにぜんぜん違う食感と味わい。
これ、すごく楽しいですよ!
       672c3bb1.jpg


3種類の塩と肉の部位の食べ比べ。
ステーキソースで楽しんだり、ポン酢でサッパリと食べたり、ホントに食べ飽きしないのがうれしいですね。

そして、鉄板の上では、ジャーマンポテトも焼き上げられていくのを見ることが出来ます。
                      537e8902.jpg


厚めに切られた玉ネギと大きめのじゃがいも、そして、特製のベーコンと一緒に鉄板で作られるジャーマンポテト。

これも、出来上がると、ステーキのようにそれぞれ取り分けて下さいます。
              1fa5da35.jpg


すべての肉を焼き上げると、私の目の前にこんな大きな骨が。
                         f3ff7591.jpg


「きれいにこそげ取ったので、ほとんど肉は残ってないかもしれませんが、よろしければ召し上がりますか? 骨の周りにお肉、美味しいですよ!」

そう言われると、食べない訳にはいきません。
いただくと、これが本当に美味しい!
これで、スープを取っても美味しいでしょうね。

ステーキ、ジャーマンポテトが出て来た後は、鉄板の上でガーリックライスを作っていただきます。
               57dd333a.jpg


鉄板の上には、先程のトマホークステーキの脂や端肉、ガーリック、しめじ、ご飯、それだけ。
ここから、ショータイムが始まります。

先ずは、ガーリックを丁寧に炒めます。
            a1a22aec.jpg


そして、しめじも細かく刻まれ、
      d0877ad5.jpg


いったん端の方に逃し、真ん中ではバターが溶かされていきます。
                1f89b832.jpg


そして、ここからが見ていてすごく楽しい。

生玉子を鉄板の上に落とし、
       08b54956.jpg


一気に混ぜ合わせていきます。
42e72d1b.jpg
 3dbd1767.jpg


そして、それをしめじ、ガーリック、肉の上に乗っけて、
             4a8eb1af.jpg


さらに御飯の上にものっけます。
64df1cf0.jpg
 aada28fc.jpg


混ぜ合わせて、
    231e4b97.jpg


塩胡椒、
                5f74b3bc.jpg


醤油などで味付けをして、
                   4d9f0cc5.jpg


素早く鉄板の上で踊らせながら混ぜ合わせます。
                     fbbd2403.jpg


出来上がったものをそれぞれ茶碗に取り分けてくださいます。
               72f1ffbb.jpg


では早速、出来立てをいただきましょう。
              6c6c0722.jpg


(^^)(^^)(^^)

素晴らしい!
これは本当に美味しい。
そしてこの味わいは、鉄板焼をいただいた後でなければ絶対に味わいない、
まさに、特権のシメご飯ですね。

味噌汁と香の物もついて、すごく癒やされる気持ちになりますよ。
             15fdcac1.jpg


デザートには、りんご、白桃、抹茶のアイスクリームもいただけて本当に大満足させていただけます。
              e8af925f.jpg


60,000円という値段を聞けば、「えっ・・・」となるかもしれませんが、
6人でなので、一人あたりは10,000円。
その値段でこの内容、この経験、この満足感は決して高くない・・・。
むしろ、かなりお得だと思いますよ。

年末年始、家族が集まった時。
遠方に行った友人が帰省した時、
大きなトマホークステーキに興味がある仲間が集ったときに如何でしょうか。

私も実際にいただき、本当に満足できて、ぜひ多くの方におすすめさせていただきたいと思います。

予約は必須ですが、ランチタイム、ディナータイムどちらでも食べることができるそうですよ。
是非とも、トマホークステーキの体験を!






【鉄板焼き みなみ】   
住所:大阪市中央区難波5-1-60 スイスホテル南海大阪 10F    MAP     
電話:06-6646-5128   
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:30) 17:30~21:00(L.O.20:30)   
煙  草:完全禁煙
定休日:なし
駐 車 場:あり357台(ホテルの駐車場 お食事6000円/2時間、12,000円/4時間無料))      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

串カツといえば大阪。 新世界界隈には、串カツを置いていない店ってあるの? そう思うくらいに串カツをメインにしている居酒屋さんや、立ち飲みのお店が多いですね。 串カツを目当てに来る観光客の方も多く、目指すは「2度漬け禁止」の貼り紙。 確かに、2度漬け禁止 ...
続きを読む
串カツといえば大阪。
新世界界隈には、串カツを置いていない店ってあるの?
そう思うくらいに串カツをメインにしている居酒屋さんや、立ち飲みのお店が多いですね。

串カツを目当てに来る観光客の方も多く、目指すは「2度漬け禁止」の貼り紙。

確かに、2度漬け禁止の串カツは、大阪に来なければ中々無いと思いますが、他の地域にも串カツって、昔から存在しているのです。

東京をはじめ、関東地区などでは、豚肉を3~4cm角に切ったものと、
玉葱(もしくは長葱)を切ったものを交互に串に刺し、衣をつけてあげているもので、千切りキャベツと共にお皿で提供され、ソースはその上からかけるのが一般的。
(名前は、串カツではなく、串揚げと書かれていると思いますが)

そういえば、お肉屋さんのコロッケコーナーで売ってる串カツって、そんなスタイルですよね。

そして、名古屋にもあるのです、串カツが。
ただし、つけるのはソースではなく、八丁味噌。
どて煮を出すお店が、串カツも一緒に提供し、どて煮の味噌を串カツにつけて食べるスタイルだそうです。
(それが、名古屋名物味噌カツの始まりなのだとか・・・)

そんな感じで、わざわざ大阪で食べなくても、全国にある串カツなのですが、
やはり「2度漬け禁止」のスタイルは大阪だけのものなでしょうね。

大阪人は、あまり串かつを食べない・・・。
そんなことを“ケンミンSHOW”で言ってましたが、たまには食べたくもなるのです。

いろんな串カツを少しずつ。
しかも、安くて美味しい!
そして、串カツだけではなく、新鮮な魚も美味い・・・。
              c4166951.jpg


行かない理由なんて、無いですよね^^;

この日は、そんな串カツのメッカ、通天閣のすぐ下にある立ち飲みのお店、
“富士一”さんにお邪魔させていただきました。
                      e4269308.jpg


こちらのお店、ソフト串カツを看板に謳っていて、美味しい串かつがウリのお店だとのことですが、
それだけではなく、他の料理もびっくりするほど安くて美味しいのです。
               b913f7b9.jpg


この日は、グループでお邪魔させていただいたので、テーブル席・・・じゃないか、立ち飲みだから^^;
テーブルを陣取り、乾杯!
                       81d1c39d.jpg


こちらのお店では、キリン一番搾りの生ビールをいただくことが出来ますよ。

串カツは、適当に注文するとして、他にどんなものがあるのかな・・・
まずはメニューを確認します。
              36638ee7.jpg


本日のオススメメニューには、車海老の踊りや、平目の薄造り、鯵の姿造りなんて、とても立ち飲みとは思えないメニューもあります。
そして、値段も180円、280円、350円と、信じられないくらいに安い!

そして、定番メニューはこんな感じ。
0c734946.jpg
 13d69ea7.jpg


これも、素晴らしい値段設定とラインナップ。
思わず、「端から端まで下さい!」って言ってしまいそうになります^^;

全てを食べてしまいたい気持ちはありますが、そういうわけにはいかないので、気になるものを選んでお願いします。

まずは、まぐろ造り。
               8221f899.jpg


厚めに切られた鮪は、旨みたっぷりです。
これで、280円はお値打ちなのでは。

そして、おでんを適当に盛り合わせていただきます。
             93289597.jpg


しゅうまい、大根、ちくわ、玉子、こんにゃく、厚揚げ。牛すじ、つくね・・・。
って、全種類やん^^;
ま、ええか。
いや待てよ、そういえば「適当に全部入れといて」って言ったような気もする^^;
これ全部でも、760円、これは安い!

そして、“本日のオススメメニュー”に載っていた、平目の薄造りはこんな感じ。
                e4ae7a6d.jpg


これ、280円って信じられますか!
でも、スゴイのはこれだけではなかった・・・。

生牡蠣 280円。
     e6d0b4db.jpg


大きな殻付きのぷりっぷりの牡蠣が出てきます(^^)

鯵の姿造り 380円。
               c4166951.jpg


片身はタタキ、片身は刺身で2度美味しい(^^)
それにしても、この内容でこの値段、おかしいでしょ^^;

そして、串カツの方はこんな感じで適当に。
             1cdc1e08.jpg


ソースが入ってるバットの蓋を開けてスタンバイできたら、
             e2fcba58.jpg
 456cf7d3.jpg


ポチャンとタップリつけましょう。
あ、そうそう!
肝心なこと言うのを忘れてた。

もちろんこちらのお店でも、2度漬け禁止ですよ!
                e3f9da99.jpg


生ビールの美味しさはもちろんだけど、瓶のラガービールの苦味も美味いんよね(^^)
               16e1aad6.jpg


一緒に、赤ウインナー(180円)も楽しんでしまいましょう。

さて、後はどんなものをいただきましょうか・・・。

迷ったときは、壁を見ると、メニュー札がズラリ。
            8fa4d2cd.jpg
 84e293c2.jpg


こういうのもなんか楽しいです(^^)

海老マヨは、大きなぷりっぷりの海老が3つも付いて350円!
              540ba871.jpg


そして、懐かしのスパゲッティサラダ(150円)。
         08e23a76.jpg


マカロニサラダでも、ポテトサラダでもなく、スパゲッティサラダ。
何だか、お弁当のおかずで一杯やってる感じですね(^^)

そして、串カツも追加でいただきます。
            9bb07ce2.jpg


他店では1本400円くらいする海老も、ここでは100円。
これは、串がすすみますよ(^^)
          d7376f3b.jpg
 a2c17bdb.jpg


そして、ビールの次は、ハイボール。
                d819ad8b.jpg


富士山麓の原酒をいただくことが出来ます。

メニューで見て、気になって注文した、鮪の生ハム(380円)はこんな感じで出てきます。
              99131373.jpg


それでは早速いただきましょう。
         0b42d8af.jpg


あ、なるほど!
これは面白いですね。
生ハムといえば、口が勝手にしっかりめの食感を期待してしまうのですが、鮪だから柔らかいのです。
そして、味わいはたしかに生ハム。
ぜひ一度お試しあれ!

最後は、ホルモン焼き(280円)をいただきます。
                294f879e.jpg


ホンモノの脂テッチャンを使っているので、旨味と甘味が素晴らしいですよ。

通天閣の本当に麓にある、富士一さん、安くても、しっかりと美味しい串かつ、刺身、料理をいただくことが出来ますよ。
                 7ff3dfb4.jpg


サクッと飲むにも、しっかり食べるのにもいい感じです。
ぜひ新世界観光のシメにでも行ってみて下さい。






【大衆立呑処 富士一】   
住所:大阪市浪速区恵美須東2-3-14    MAP     
電話:06-6630-7758   
営業時間:10:00~23:00    
煙  草:喫煙可
定休日:
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

ガス炊飯器と電気炊飯器、どちらの炊飯器を使っていますか? やっぱりガスで炊いたご飯は美味しい! そんな声をよく聞きます。 でも、最近は電気炊飯器もそれに勝るとも劣らないものが多く出回っているようですね。 中には、軽く10万円を超える高級機種も出ていた ...
続きを読む
ガス炊飯器と電気炊飯器、どちらの炊飯器を使っていますか?

やっぱりガスで炊いたご飯は美味しい!

そんな声をよく聞きます。
でも、最近は電気炊飯器もそれに勝るとも劣らないものが多く出回っているようですね。

中には、軽く10万円を超える高級機種も出ていたりして、そんな炊飯器で炊いたご飯、一度食べてみたいなぁ・・・
そんなふうに考える今日このごろです^^;

そんな反面、土鍋で炊いたご飯や、注文が入ってから一つ一つ炊き上げてくれる、釜飯が食べられるとなると、そちらに軍配が上がる・・・。
そう考えてしまうのは、私だけではないのでは。

注文が入ってから、一つ一つ炊き上げられて、出来たてをいただけて、おこげも美味しい。
釜飯の特権ですよね、それ。

そんな感じで、出来たてのビリヤニを出すお店が先日オープンしました。
鉄鍋で、一つ一つ炊き上げるビリヤニ。
                 503561d9.jpg


それはまさに、宝石ごはん。
想像を超える美味しさを体験できます。

お伺いさせていただいたのは、中津にある“ダイヤモンドビリヤニ”さん。

スパイスカレーの人気店、“梵平”さんの2軒隣にお店はあります。

オープン2日目のこの日、ランチタイムにちょっと出遅れてしまった時間にお店に到着すると、丁度食事を終えられたお客さんが出てこられたタイミングと重なり、待たずに店内に入ることが出来ました。

テーブル席に通していただき、メニューを確認します。
            2bc18051.jpg


ダイヤモンドビリヤニというお店の名前だけに、メニューはビリヤニ1本勝負!

とは言っても、大鍋で炊いたスタンダードなチキンビリヤニと、
注文が入ってから、その都度鉄鍋で炊き上げる、ダイヤモンドビリヤニのどちらかを選ぶことが出来ます。

「こちらのチキンビリヤニでしたら、すぐにご提供することが出来ます。 もし、お時間があるようでしたら、こちらのダイヤモンドビリヤニをオススメしますよ。」

折角なので、もちろんダイヤモンドビリヤニを。
骨付きチキン、白身魚とアサリ、マトンから選べるので、マトンをお願いしました。

入り口を入ってすぐに所にカウンターとキッチンがあり、奥にテーブル席が4卓ほど。
             0d01081b.jpg


ちょっとだけ、秘密の小部屋って感じの雰囲気がありますね(^^)

さて、ところで「ビリヤニ」って何?
そう思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ビリヤニとは・・・。
インドやその周辺国で食べられているスパイスとお肉の炊き込みご飯です。
またパエリア、松茸ご飯と並び世界三大炊き込みご飯の1つと称されています。
インドにおいてビリヤニは、イスラム教徒の結婚式でお祝いの食事とされているだけではなく、屋台で日常的に食べることもでき、
まさに国民食として幅広く愛されています。

とのこと。

お祝いのときなどの特別な日に振る舞われるご飯なのですね。
私達にとっての松茸ご飯と同じようなもの、そう例えていただけるとわかりやすいですね。

そんなビリヤニの出来立てを食べることが出来る。
そう思うと、待ってる時間でさえも楽しくてワクワクしてきますよ。

そんなことを考えていると、薬味やライタ、グレービーソースが入った、ターリー皿が運ばれてきました。
              b54227dd.jpg


「ビリヤニも間もなく出来上がってきますのでお待ち下さいね。」

そして、お待ちかねのビリヤニも登場。
目の前で、鉄の蓋を開けてくださいます。
              2f744b36.jpg


立ち上がる湯気とふっくらと炊き上げられたビリヤニ。
自然と笑顔になりますね(^^)
           9f6603d0.jpg


ダイヤモンドビリヤニはこんな感じで、ターリーと鉄釜が別々で提供されるので、

大きなスプーンを使って、
     503561d9.jpg


自らターリーの方へビリヤニを入れていきます。
                    dd9f5555.jpg


こんな感じで、スタンバイできたら、早速いただいてみましょう。
        4b13fa89.jpg


(^^)(^^)(^^)

フワッフワで本当に美味しい!
これは素晴らしいですよ(^^)

そして、このビリヤニのもうひとつの特徴は、オコゲがいただけるということ。
             1894243f.jpg


ビリヤニのオコゲ、想像以上に美味しいですよ(^^)(^^)

そして、グレービーソースを掛けてみたり、
         692e5dcb.jpg


ライタを掛けたりして、味の変化も楽しみます。
                         733f7b13.jpg


ソースを掛けるだけでも、全く味わいが変わり、これは本当に楽しい。
食べ飽きるなんてこと、まず無いと思いますよ。

そして、全ての付け合せや玉ネギも混ぜ合わせ、レモンを掛けていただくと、さらに味わいが深くなって完全に虜になってしまいます。
                 a967aebd.jpg


そして後半、最大のお楽しみは、鉄鍋に付いたオコゲをスプーンでこそげ取って、楽しむこと。
               b56bb124.jpg


最初に味わった出来たての食感とは全く違う、パリッとした食感のビリヤニを思う存分楽しむことが出来ますよ。
              f6a25db4.jpg


そんな感じで、いろんな味わい、食感を楽しみ、気がつけば完食。
本当に心から楽しませていただけました。

こちらのお店の店主は、2軒隣のスパイスカレー専門 梵平の店主でもある、奥山店主。
             c2b43e13.jpg

    
ずっとビリヤニのお店をする計画をなさっていて、今回遂にそれを実現されたのだそうです。

注文ごとに鉄鍋で炊き上げる、ダイヤモンドビリヤニ。
是非一度体験してみて下さい!
新しい発見がたくさんあると思いますよ!









【ダイヤモンドビリヤニ】   
住所:大阪市北区中津3-17-2    MAP     
電話:06-6225-7181   
営業時間:11:00~15:00 17:00~21:30   
煙  草:
定休日:月曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

「ゼロ ゼロ ワンダフル!」 国際電話の会社、KDDのCMでそんなフレーズが流れていたのを、ふと思い出しました。 国際電話といえば、歌番組で久米宏さんと黒柳徹子さんが司会をやっていた、 「ザ・ベストテン」で、海外に行っている歌手に電話をかけていたシーンを思い ...
続きを読む
「ゼロ ゼロ ワンダフル!」
国際電話の会社、KDDのCMでそんなフレーズが流れていたのを、ふと思い出しました。

国際電話といえば、歌番組で久米宏さんと黒柳徹子さんが司会をやっていた、
「ザ・ベストテン」で、海外に行っている歌手に電話をかけていたシーンを思い出します。
(この番組は、生放送っていう徹底的なこだわりを持っていましたから^^;)

◯◯さ〜ん、きこえますか?
・・・・・・・・
・・・・・・・
あ、おはようございます。 聞こえますよ!
・・・・・・・・
・・・・・・・・・
そちらはすごくお天気がいいですね。 温かそうですよね。
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
はい、すごく気持ちのいい気候ですよ! 日本はもう梅雨入りしたんでしょうか?
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・


そんな感じで、会話のタイムラグがすごく気になったのを思い出します。

あの頃の国際電話は衛星通信が主流で、今のように改定を通る高速の光ファイバーではなかったようで、通信速度がそれほど出なかったようですね・・・

って、イメージでは、電波のほうが速い感じがするのですが、海底8,000mを通るケーブル、光ファイバーのほうが遥かに速いのだとか。

太平洋横断、大西洋横断・・・
何本もの海底ケーブルが張り巡らされているからこそ、
インターネットを使って、リアルタイムで世界中の様子がわかるんですよね、今は。

さて、そんな感じで海外から返ってきて、まっさきに食べたくなるのがやはり和食。
うどんや蕎麦のような日常的なものもいいけれど、出来ればちょっと本格的なものがいただきたいですよね。
              ed41d35c.jpg

   
この日は、京橋にあるちょっと隠れ家的なお店、
“菜庭酒菜 櫓仁(なにわしゅさい ろじん)さんにお邪魔させていただきました。
              e3b642ee.jpg


お店は、京橋駅からは歩いて7〜8分のところ(大阪城北詰駅からのほうが近いかな?)にあります。

入り口には、小さく「櫓仁」の名前があるだけで、大きな看板等は出ていませので、よく見ていないと通り過ぎてしまうかもしれません。

でも、そんな隠れ家的な感じ、私は大好きなのです。

入り口で靴を脱ぎ、スリッパに履き替えて店内へ。

カウンター席の一番奥に案内していただきます。

まずはビールで乾杯の後、先付の石川小芋 とろろがけいくらのせを出していただきます。
               02238ed8.jpg


いいお店は、先付から本気で美味い。
そんな私の持論をより確実なものにしてくれる逸品です。

まずはビール・・・
とはいったものの、これは早速お酒が欲しくなりますよね。

というわけで、奈良県御所市のお酒、篠峯をいただきます。
             3ae4f4d6.jpg


篠峯、このお酒に出会ってから、もう7〜8年になりますが、いついただいても安定して美味しいですね。
そして、料理の味わいをより一層引き立ててくれるので、食中酒にももってこいだと思いますよ。

そして椀物は、河内蓮根餅 白味噌仕立。
             ed41d35c.jpg


大好きな蓮根饅頭が白味噌仕立てでいただけるなんて、ちょっと感動モノです(^^)

そうそう、この日のお品書きはこんな感じです。
         077659ad.jpg


こんな感じの手書きのお品書き、見ているだけでもワクワクします。

店内は、ゆったりとしたカウンター席9席と、2人掛け、4人掛けのテーブル席があり、どの席でもゆっくり寛ぐことが出来そうな感じです。

次の料理は生鱧の造り。
                        e034f21f.jpg


鱧といえば、骨切りをして、焼霜や湯引きにして出されることが多いと思いますが、この日は生で出していただきました。

それでは早速いただきましょう。
         5dca83e3.jpg


(^^)(^^)(^^)

素晴らしいですね、これ。
おそらく骨は全て抜いているのかと思うくらいにその食感や引っ掛かりはなく、何も気にせずに、鱧の旨味を堪能することが出来ました。

そして、次のお酒もいただきましょう。
鳥取県のお酒、日置桜の鍛造生酛25BYです。
                 824a7d05.jpg

          
日置桜、旨味が乗っていて最高ですよ。

さらに、造りの盛り合わせも。
              c5f84589.jpg


赤貝、カツオ、ウニ、鮑など、その日に仕入れた美味しいものを盛り合わせてくださいます。

ではこちらも・・・。
             fa7deacc.jpg


(^^)(^^)(^^)

しかしまぁ、これは飲みすぎて困ってしまいます^^;

そして、天然すっぽんの茶碗蒸し。
            9c4acf7a.jpg


すっぽんの旨味が凝縮された素晴らしい茶碗蒸しです。
すっぽん未体験の方は、是非こんな感じの美味しいすっぽんでデビューなさることを強くオススメします。
何故、世間ですっぽんが人気なのかが一発で理解できますよ!

そして、足赤海老レア焼きには、芥子田舎酢味噌がかけられています。
              e1da156a.jpg


これがびっくりするほど美味しい。
海老の甘みと辛子酢味噌、最高の組み合わせですよ(^^)


そして、小芋の菊花あんかけ。
                e3364463.jpg


小芋の柔らかさといい、だしの美味しさといい最高です。

次の料理は、二枚の板に挟まれて登場。
              6e7d2823.jpg


これは、琵琶鱒、天然舞茸の杉板焼きです。
                   6191c646.jpg


フワフワの琵琶鱒には、杉の香が心地よく移り、極上の味わいを醸し出します。
        
そして、カウンターの上には岡山産の松茸がどっさり。
          8149b12b.jpg


それを、目の前でスライスして、松茸ご飯を炊き上げてくださいます。

味噌汁と香の物付いて、見ているだけでもホッとしますね。
          a073d670.jpg


それでは早速いただきましょう。
                              32d34bc5.jpg


(^^)(^^)(^^)
松茸の香りと食感はもちろん、ご飯がすごく美味しいのです。
ひとくち食べるたびに、自然と笑みがこぼれます。

デザートには、抹茶アイスと銀杏小豆春巻もいただき、大満足。
本当に素晴らしい時間を過ごすことが出来ました。
8258c226.jpg
 c91dab42.jpg


先付けにはじまり、造り、蒸し物、椀物、ご飯物まで、全てのクィリティが高く、大満足させていただきました。
しかも、これで結構リーズナブルなのです。
そして、22:00以降の時間は、バータイムになって、アラカルトでも料理を楽しむことができるそうですよ。
季節ごとの美味しい料理、必ずまたお伺いさせていただきます。




【菜庭酒菜 櫓仁】   
住所:大阪市都島区片町2-1-37    MAP     
電話:06-6881-3667   
営業時間:12:00〜14:00 17:00~24:00(L.O.23:30)  
煙  草:全面禁煙
定休日:月曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

神戸の六甲アイランドにかつて存在した、「AOIA」って言うレジャー施設を覚えていらっしゃいますでしょうか? 1991年にオープンし、全部で50本もあったウォータースライダーと、全長740mの流れるプールは当時かなり話題になり、5,000円もする入場料金にも関わらず、大人気 ...
続きを読む
神戸の六甲アイランドにかつて存在した、「AOIA」って言うレジャー施設を覚えていらっしゃいますでしょうか?

1991年にオープンし、全部で50本もあったウォータースライダーと、全長740mの流れるプールは当時かなり話題になり、5,000円もする入場料金にも関わらず、大人気だったのです。

当時、50本のウォータースライダーは世界最大、740mの長さの流れるプールは日本最長で、私も毎年夏になれば、ここに行くのがすごく楽しみだったのです。

でも、残念ながら、1995年に起こった、阪神大震災で壊滅的な被害を受け、
復興には莫大な費用を要することが判明したため営業再開を断念。
今となっては、幻か、夢の中の記憶のようになってしまってます。

それと同じ時期の、1992年にオープンした、神戸ハーバーランドにある煉瓦倉庫レストラン街。
当時、神戸ハーバーランドは、今のように複数の商業施設があるわけではなく、煉瓦倉庫レストラン街だけが、神戸の海辺の隠れ家のように営業していて、知ってるだけでも自慢できるようなスポット(だと思いこんでました^^;)ではなかったでしょうか。

こちらは、震災後も見事に復活し、今でも元気に営業なさっていて、そのおしゃれな雰囲気は今でもこんな感じ。
                  dca59ed9.jpg


この日は、そんな煉瓦倉庫レストラン街に当時からある、
“オールドスパゲッティファクトリー”さんに、久しぶりに家族でお邪魔させていただきました。
               eeee4edf.jpg


2棟並ぶレンガ倉庫の間の通路を歩いていくと、お店の入り口があります。
      8a0e378e.jpg
 ec7c75a4.jpg


エントランスもすっかりクリスマスモード全開。

重厚な感じのドアを押してお店の中に入りましょう。
            98b42383.jpg


もちろん、店内もクリスマスな雰囲気。
入り口で人数を告げると、席まで案内してくださいます。
     46723b8b.jpg
 オールドスパゲッティファクトリー

広いテーブル席に座り、まずはメニューを確認します。
           08e86a64.jpg


スパゲッティは全品、パンとソフトドリンクが付いたセットか、
パン、スープorサラダ、ソフトドリンク、アイスクリームが付いたコースになります。

懐かしい。
基本メニューは、ほとんど昔と同じですね。

裏面は、ピッツァやサイドディッシュ、アルコールのメニューになっています。
            b1af3d4c.jpg


そして、今では生パスタや、スペシャリティなスパゲッティも選べるようになっています。
d2f3ca54.jpg
 c6c9fca3.jpg
 12902744.jpg

84514110.jpg
 769227e3.jpg


これは確実に迷ってしまいますね^^;

迷いながらも、結局は昔食べたスタンダードなスパゲッティをコースでお願いしました。

店内は、かなり広々としていて、ゆったりと寛ぐことが出来ます。

そして、こちらのお店の特徴は、ほぼすべてのテーブル、椅子に同じ組み合わせがないってこと。

アンティークで落ち着いた感じが凄く心地良いのです。

スパゲッティを注文し、間もなくすると、パンとバターが運ばれてきます。
           dda23b93.jpg


黒いほうが、ガーリックバターで、白いほうがプレーンバター。
どちらのバターもフワッフワで美味しいのです。
そして、パンは焼きたての熱々。
もちろん、おかわりは自由なので、好きだけ楽しむことが出来ますよ。

ナイフでパンを切り分けて、
     d878422e.jpg


バターをタップリと塗っていただきましょう。
                    b791932d.jpg


(^^)(^^)(^^)

パンの美味しさは昔と寸分も変わりなし。
これは嬉しい瞬間ですね(^^)

そして、スープかサラダを選ぶことが出来るので、サラダをチョイス。

サラダのドレッシングは、和風、サザンアイランド、ブルーチーズから選べるのですが、私が絶対におすすめするのがブルーチーズのドレッシング。
                    cc5071c3.jpg


これ、他にはない美味しさですよ。
そのままサラダを食べて美味しいのはもちろんのこと、ブルーチーズドレッシングがタップリとかかったレタスをパンに乗っけて、
オープンサンド風にして食べてもかなり美味しいのです(^^)

そんな感じで、パンとサラダを楽しんでいると、スパゲッティも出来上がって来ました。
                42c778e7.jpg


こちらは、ペペロンチーニ。
タップリのベーコンとガーリックの香りが食欲をそそります。

そして、私がお願いした、2種類のソースのスパゲッティも出来上がって来ました。
               f38fc432.jpg


ソースは、トマトソース、ミートソース、クラムソース、ブラウンバターとミゼトラチーズから選べるので、
ミートソースとブラウンバターとミゼトラチーズのスパゲッティにしました。

スタンダードながらも、安定の美味しさのミートソースには、タップリと粗挽きのひき肉が入っています。
            ed3aa5d2.jpg


先ずは、ミートソースからいただきます。
               fa4fad50.jpg


(^^)(^^)

おぉ、これも当時のまま・・・と思いきや、以前よりもクセがなくなって、日本人の口にあうようにアレンジされたような感じがします。
このミートソースが嫌いな人はいないんじゃないでしょうか。

そして、ブラウンバターとミゼトラチーズスパゲッティ。
                 6eb50f8d.jpg


このスパゲッティ、おそらくこちらのお店でしか食べることが出来ないオリジナル何ではないでしょうか。

20年以上前、初めて注文したときは、想像していたものと全く違うものが出てきた印象で、「えっ・・・」と思いましたが、
これが食べ慣れると癖になる美味しさなのです。

この日も、タップリとチーズを絡めていただきました。
               ed8da952.jpg


(^^)(^^)

おぉ、これこれ。
この味わいは昔と全く変わりません。
何だか、こういうのはうれしいですね。

スパゲッティを完食すると、残ったソースをパンに塗って、余韻をも楽しみます。
そして、デザートのアイスクリームとコーヒーも楽しめて大満足。
今も昔も変わらない、本当に充実したひと時を過ごすことが出来ました。
                  d1443667.jpg


神戸ハーバーランドのオールドスパゲッティファクトリー。
これを見てくださり、“懐かしい・・・”と思った方も少なくないのでは。
まだ行ったことがない方も、ハーバーランドに行ったときに立ち寄ってみては如何でしょうか?
充実の無いようで、焼きたてのパンもおかわり自由。
確実に満腹、満足できると思いますよ!






【オールドスパゲッティファクトリー 神戸店】   
住所:神戸市中央区東川崎町1-5-5 煉瓦倉庫レストラン    MAP     
電話:078-360-3911   
営業時間:11:00~15:00(L.O.14:30) 17:00~22:00(L.O.21:30) ※土日祝は、11:00〜23:00(L.O.22:00)   
煙  草:分煙(土日祝は全面禁煙)
定休日:年中無休
駐 車 場:あり(煉瓦倉庫駐車場等の2時間サービス券発行)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

お正月を写そ! フジカラーで写そ! この季節がやってくると、自然にこのCMのメロディが頭のなかに流れます。 この、「お正月を写そ!」に代表されるフジカラーのCM、インパクトありましたよね。 最近では、フィルムのカメラを使うケースはほとんどなく、デジカメやi ...
続きを読む
お正月を写そ! フジカラーで写そ!

この季節がやってくると、自然にこのCMのメロディが頭のなかに流れます。
この、「お正月を写そ!」に代表されるフジカラーのCM、インパクトありましたよね。

最近では、フィルムのカメラを使うケースはほとんどなく、デジカメやiPhoneのカメラが多いと思いますので、CMの方もデジタルプリントをして、年賀状を作ろう・・・と言うものになっているようですね。

フジカラー、イロキレイ!
美しいものはより美しく、そうでないものもそれなりに。
写ルンです。


今となっては、こんな感じのフジカラーのお店も、貴重な存在と・・・。
                 ee18ddc8.jpg


でもここ、フジカラーのお店じゃないのです。
お店のテントには“北沢フォトサービス”。
スタジオ撮影 証明写真・・・。

でも、ここでは証明写真は撮れませんし、スタジオ撮影もしていただけません。
但し、美味しいカレーをいただくことが出来るのです。

こちらのお店の名前は、“カレーの惑星”
                     1aff48db.jpg


入口の横には、小さなメニューボードが置いてあり、お店の近くまで来ると、スパイスの香りがしてくるので、カレーのお店だとすぐにわかると思いますよ。
(逆に、定休日でシャッターが閉まっているときは、誰もここがカレーのお店だとはわからないかも^^;)

そんなメニューボードを眺めながら店内へ入り、カウンター席の一番奥に座らせていただきます。

えっと、メニューは・・・
               
あ、すぐ横に大きな黒板があり、そこにこの日食べることが出来るカレーのメニューが書かれてあります。
                  833e39a0.jpg


1,200円で、2種盛りになるので、やはりそれでいかなければ・・・
あとは、カレーをどれとどれにするかだな・・・。

ドライキーマカレー(辛口)  辛口だし、やっぱりこれかなぁ。
ココナッツチキンカレー(小辛)  ココナッツとチキン、相性いいよな・・・でも、小辛か・・・。
ポークカレー(中辛)   あ、これいいかも。
豆とやさいのカレー(辛くない)  辛くないけど、豆カレーは好きなのでこれは決定。


「すみません、ポークカレーと豆とやさいのカレーの2種盛りを下さい。」

カレーを注文してから、何かが引っかかる気がして、もう一度メニューに目を走らせると・・・。
               2123035f.jpg


数量限定 ラムと春菊のカレー(辛口)。

これこれ!大好きなラムと、辛口と、しかもそれに春菊を合わせてしまう。
これは絶対に食べたい・・・と思っていたら、自然に声が。

「すみません、先程のポークをラムと春菊に変更していただけますか?」
「大丈夫ですよ。」


変更完了、我満足!

面白いですよね、ラムと春菊の組み合わせ。
これは楽しみですよ。

店内は、カウンター席と、2人がけのテーブルが3卓。
センスのいい雰囲気の店内で、カレーが出来ああがるのを待ちます。

カウンターの中では、店主とスタッフと思われるお二人がカレーを作っているのが見えます。
お店の方はふたりとも女性で、丁寧に作られているのを見ることが出来ますよ。

そうこうしているうちにも、次々とお客さんが入ってきます。
人気店ですね。

「ドライキーマと薬味セットを」
「ドライキーマとポークの2種盛り」
「ドライキーマをごはん少なめで・・・」


おぉ、他のお客さんの注文、ドライキーマが人気ですね!
ドライキーマも気になっていたのですが、どうしてもラムの魅力には勝てなくって^^;

そんなやり取りを聞きながら待っていると、私が注文したカレーが出来上がってきました。
                fe8466e8.jpg


おぉ、これは華やかですね!
2種類のカレーが左右に盛られていて、その真中を堤防のように一直線にご飯が盛られています。

右側には、春菊がタップリのラムカレー。
上にはパクチーではなく、春菊がタップリとのっけられていますよ。
                0fd5d21c.jpg


それでは早速いただきましょう。
       1572d819.jpg


(^^)(^^)(^^)

おぉ、春菊って、こんなにカレーに合うのですね。
ラムの味わいと、春菊の風味がすごくよく合うのがわかります。
これ、注文して大正解ですよ!

そして、左側に盛られている、豆とやさいのカレーもいただきましょう。
                  9c10d1c7.jpg


(^^)(^^)
これも素晴らしい仕上がりですね。
豆のカレーって、インド料理のお店などでいただくと、食べ慣れない人が食べたときは甘みが薄く感じることが多いのですが、ここのは、しっかりと美味しい(^^)

2つのカレーを交互に頂き、薬味の人参、舞茸、パイナップルでしばしリセット。
                  c9c1af80.jpg


こちら、カレーの惑星さんのカレー、東京では珍しく、大阪で大人気のスパイスカレーのタイプ。
それを独自にアレンジして、個性的で美味しいカレーを生み出されているようですね。

何よりも嬉しいのが、しっかりと入ったラム。
              1ca3f6da.jpg


美味しくて食べごたえがあるので、一匙ごとに笑顔になってしまいます(^^)

ご飯の堤防を、どのタイミングで決壊させるかが悩みどころ・・・。

そうなんです、このカレーどちらも個性がしっかりしていて、単体で文句なしに美味しいのです。

とはいえ、後半3分の1くらいになったところで、ご飯の境界を崩して、呂方のカレーを少しずつ混ぜ合わせていただいてみます。

(^^)(^^)(^^)

これも美味しい!

マイルドで、野菜の旨味を上手に引き出している、豆とやさいのカレー、
そして、ラムの旨味にスパイスのパンチを組み合わせ、爽快に仕上げてあるラムカレー。
これは本当に甲乙つけがたいですね。

そんな感じで、いろんな食べ方を楽しみながら完食。
本当に満足させていただきました。

北沢フォトサービスのテントが目印の、カレーの惑星さん、
井の頭線、小田急線の下北沢駅からあるいて5〜6分のところにありますよ。

次回は是非、ドライキーマカレーもいただいてみたいと思います。






【カレーの惑星】   
住所:東京都世田谷区北沢3-34-3    MAP     
電話:03-6407-8377   
営業時間:11:30~14:30 18:00~22:00 木曜日はランチタイムのみの営業、土日は11:30〜21:00頃の通し営業。   
煙  草:完全禁煙
定休日:水曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

関東と関西、豚肉文化と牛肉文化。 関西人が「肉」といえば、無条件に牛肉のことを指しますが、関東では豚肉のことを指すようです。 一例・・・。 肉じゃがの肉が、豚肉か、牛肉か。 中華まんに肉が入っているものを、肉まんというか、豚まんというか。 焼肉定食が ...
続きを読む
関東と関西、豚肉文化と牛肉文化。

関西人が「肉」といえば、無条件に牛肉のことを指しますが、関東では豚肉のことを指すようです。

一例・・・。
肉じゃがの肉が、豚肉か、牛肉か。
中華まんに肉が入っているものを、肉まんというか、豚まんというか。
焼肉定食が、牛肉か豚肉か。
実は、全国チェーンのほか弁屋の焼肉弁当は、豚肉。
そうなると、生姜焼き弁当の立場はどうなるのか^^;


ところで、「肉うどん」も関東では豚肉で、牛肉の肉うどんが食べたければ、「牛肉うどん」を注文しなければならないのだとか・・・。
(ところで、関東のお好み焼き屋さんで肉玉を注文すれば、どのようなものが出てくるのでしょうか^^;)

さて、牛肉と豚肉といえば、肉うどんとチャーシューメン、どっちか一つと言われれば、どちらを注文しますか?

これも、関東ではチャーシューメン、関西では肉うどんに・・・。
はならないですね^^;

やはり、ラーメンとうどんでは、同じ麺類でも別物ですから。

とはいえ、うどん王国の香川では、〆のラーメンではなく、〆のうどんなのだとか・・・。

そんな香川県、讃岐にも美味しいラーメン、讃岐ラーメンのお店があるです。
あっさり醤油味のスープに、トロトロに煮込まれたチャーシュー・・・・。
                 810ddc07.jpg


この日は、そんな讃岐ラーメンのお店に行ってきました。

お伺いさせていただいたのは、高松市国分寺町にある、“讃岐らーめん はまの
さん。
                 6968ceb9.jpg


古い民家を改造した、存在感のある出で立ちのお店ですよ。

紫色の暖簾がかけられている方が入り口のようですね。
        7cea46a2.jpg


早速店内へ入ってみましょう。

おぉ、結構賑わってる。
讃岐の人は、麺類といえばうどんで、ラーメンはあまり食べないのかと勝手に主追い込んでいましたが、全くそんなことはないようです^^;
(根拠なき、勝手な思い込みですよね^^;)

しばらく待つと、カウンター席とテーブル席にそれぞれ空きが出たので、何人かに分かれて座らせていただきました。

そして、メニューを確認します。
                       7f5f4629.jpg
 26c59618.jpg


ラーメン屋さんといっても、さすがは讃岐のラーメン屋さん。
釜玉らーめんなるメニューがありますよ。
その他は、醤油、塩、味噌ラーメンと、焼き餃子、唐揚げ、焼めしと、割とスタンダードなメニュー。
ただ、他と違うのは、メニューに骨付鶏と、

おでんがラインナップされているところ。
              a563635d.jpg


この日の注文は、やはり看板メニュー(っぽい)、釜玉らーめん・・・とも思いましたが、讃岐うどんツアーの途中で立ち寄り、そんなに空腹状態ではなかったので、スタンダードにさぬきラーメンをお願いしました。
                41d23665.jpg


店内は、4人卓の座敷席とテーブル席、そしてカウンター席があり、どの席もお洒落で落ち着いた雰囲気を満喫することが出来ますよ。
               17aa9ac4.jpg


自慢の汁ご飯です。
                    798c4c19.jpg


平日のランチタイムは、ごはんが無料。
麺を食べ終わったあと、スープの中に入れると美味しくいただけ、満腹満足になるのだとか。
これ、一度うどんを連食する以外のときにもお邪魔させていただかなければなりませんね。
(え・・・そんな時、あるのかって? あ、仕事のときはそうなるかも^^;)

そんな感じで、店内のメニューを見たり、雰囲気を楽しんでいると、先に同行者が注文した、釜玉らーめんが出来上がって来ました。
                         dc1cd008.jpg


あ・・・なるほど。
釜玉うどんが、玉子かけご飯のうどん版とすれば、釜玉らーめんは、和風のまぜ麺と言ったところでしょうか。
昆布が具材にあるところなんて、こだわりを感じますね。

そして、私が注文した、讃岐らーめんも出来上がって来ました。
                  1aa5e9f0.jpg


シンプルだけど、何だかすごく好感が持てるルックスですね。
具材はチャーシュー、メンマ、ネギとシンプルだけど、オールスター揃ってるって感じです。

では早速いただきます。
まずはズープから・・・。
                  d99d89ed.jpg


お、これは美味しい!
あっさりとしながらも、しっかり旨味を感じるスープ。
朝からうどんばかり食べていた体にも、しっかりと染みわたりますよ(^^)

そして、麺の方は・・・。
                44ebddcd.jpg


おぉ、しなやかな食感で、スルリと入ってきます。
この麺とこのスープ、すごくよく合いますね(^^)

そして、チャーシューが凄くいいんですよ(^^)(^^)
                 810ddc07.jpg


口の中でホロリと崩れる。
そして、噛みしめると旨味がどんどん広がっていきますよ(^^)

今度は、絶対にチャーシューがたっぷり入った、炙り焼きチャーシューめんにしてやろうと密かに思いました(^^)

このらーめん、あっさりとしながらも旨味がいい感じで、夢中になって食べ進み、あっという間に完食してしまいました。

讃岐といえば、うどん。
でも、噂通り、らーめん、中華そばのレベルもかなりいい感じなのでは。
釜玉らーめんは570円、さぬきらーめんも610円と良心的な価格設定もうれしいですよね。

ここはぜひまた、家族連れでも来てみたいお店ですね。
                 33ccac40.jpg


お店の横には、20台ほど止められる駐車場もあって、車でも安心していくことが出来ますよ。
 
うどん県の香川で、ラーメン。
これ、中々侮れない味わいですよ!





【讃岐ラーメン はまの】   
住所:香川県高松市国分寺町新居1004-3    MAP     
電話:087-874-5159   
営業時間:11:00~14:30 17:00~21:00   
煙  草:喫煙可
定休日:月曜日(祝日の場合は翌火曜)
駐 車 場:あり(20台)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

覗くな! そう書かれていると、ついつい覗いてしまう。 ダメなんだとわかっちゃいるけど、ついついやってしまう〆のラーメン^^; そんなことっていくつかありますよね。 思えば、子供の頃の遊び、イタズラなんかもそんな要素をもっていたのかと。 ピンポンダッシ ...
続きを読む
覗くな!
そう書かれていると、ついつい覗いてしまう。

ダメなんだとわかっちゃいるけど、ついついやってしまう〆のラーメン^^;

そんなことっていくつかありますよね。

思えば、子供の頃の遊び、イタズラなんかもそんな要素をもっていたのかと。

ピンポンダッシュ。
学校帰り、じゃんけんで負けたら、知らない家の呼び鈴を押して、ダッシュで逃げる・・・


実はこのいたずら、日本だけではなく、外国にも存在するそうで、
英語では、Ding Dong Dash、Ring and Run、Door Bell Ditchなどと呼ばれるそうな^^;

どこの国でも、あまりやることは変わらないようですね。

ダメだといえば、サバを刺し身で食べること。
〆鯖の味わいとかを知っていれば、サバって生で食べたら美味しいんだろうなぁ・・・って、一度は思いますよね。
でも、普通のサバには、寄生虫が居て、生で食べると危険とされているからなのです。

ところが、新鮮な豊後水道のサバは刺し身で食べることが可能で、しかもかなり美味しいのだとか・・・。
                   4ece669f.jpg



さて、この日にお伺いさせていただいたのは、そんな新鮮な鯖を刺し身で食べさせてくれるお店、
“九州熱中屋 心斎橋LIVE”さん。
                  bc6c3c32.jpg


居酒屋さんなのに、何で「LIVE」?
その時はそう思いましたが、その理由は後ほどわかることに・・・。

こちらのお店は、九州の美味いものを、ホンモノに近い美味しさで・・・をコンセプトに展開されているそうです。
                   3613a7f9.jpg


テーブル席に着き、まずは生ビールで乾杯!
そして、間もなく運ばれてきたのがこちら。
                a7a8390b.jpg


老舗明太子メーカーの監修の元、お店のオリジナルに仕上げられた明太子テイスティング三種です。
左側から、昆布〆、柚子漬け、超辛。

「超辛を先に食べてしまったら、違いがわかりにくくなるので、ぜひ左からお召し上がりくださいね」とのこと。

それでは、アドバイス通りに、昆布〆、柚子漬け、超辛の順番にいただきます。

(^^)(^^)

美味しい!
ま、付き出しみたいなものでしょ・・・
そんな軽い気持ちでいただきましたが、これがどれも本格的で美味しいのですよ!

お酒のツマミにも美味しいのですが、これはご飯が欲しくなりますね^^;

こちら、九州熱中屋さん、そんな明太子をはじめいろんな九州の郷土料理を楽しむことが出来るみたいです・・・。
                 7517ead8.jpg



って、何でそんなところで新聞を平げてるのですか、店員さん^^;

と思ったら、これがメニューなのだそうです。
その中身はこんな感じです。
これ、すごく見やすいですね!
広げると、ちょっと・・・いえ、かなり大きくなりますが、ワクワク感がハンパないですよ。
6823fd57.jpg
 821e4815.jpg
 3234985b.jpg
 6c0323d6.jpg


新聞みたいな大きなグランドメニューの他に、こんなメニューもあります。
65a8e15d.jpg
 96fd1252.jpg
 be33cf11.jpg


これはとても、一回では味わいきれないほどですね。

こちらのお店のウリは、何と言っても新鮮な鯖。
傷むのが早く、通常、生で食べるのは無理とされる鯖を、こちらのお店では生きたまま直送。
だから、こんな料理も提供可能なのだとか。
             20854d91.jpg


こちらは、サバ刺し食べ比べ3点盛り+烏賊てっさ。

ゴマ鯖、しめ鯖、鯖のにぎりを賑やかに盛り合わせていただきました。
さらに、五島近海のスルメイカの薄造りをてっさのように見立てた、烏賊てっさも、甘みがたまらなくかなり美味しいです(^^)

美味しい鯖に、夢中になっていると、次の料理も運ばれてきましたよ。

「海苔とおきゅうとのさっぱりサラダです」
           07ce06b9.jpg


あ・・・“おきゅうと”って、九州のスーパーで見たことあります。
どうやって食べるのかわからなかったので、手を出しませんでしたが、ずっと気になっていたのですよ。

「しばらくお待ち下さいね、今から仕上げに鰹節を削ってかけさせていただきます。」

そう言って、本当に目の前で鰹を削って下さいます。
   f209b9a3.jpg
 e6b668c1.jpg


そんな感じで、削りたての鰹節が乗っけられて完成。
              69f50fe3.jpg


では早速いただきましょう・・・って、これ、こんなに美味しかったのですね(^^)
スーパーで売られているのをみるだけでは、あまり美味しそうに見えなかった(失礼^^;)のですが、実際に食べてみると、これ、美味しいですよ!

初体験の“おきゅうと”をあじわい、寛いでいると、

「只今から、いけすのサバを使って、活けサバの刺身を提供させていただきます・・・」

そんな案内があったので、いけすの方に見に行くと・・・。
              3fa2118c.jpg


これが、豊後水道の豊後サバ。
生きたままお店まで運ばれ、いけすの中で泳いでいるものをそのまま活造りにしてくださるそうです。
なるほど、これでLIVEなのですね(^^)

そして、出来上がってきたサバ刺しはこんな感じです。
               bfb6556d.jpg


〆鯖ではなく、本当のサバの活造り。
これは、大阪では中々食べることが出来ないと思いますよ。

九州の、ちょっと甘口の醤油につけて、いただきましょう。
            4ece669f.jpg


(^^)(^^)(^^)

誰ですか、サバが大衆魚なんて言ったのは^^;
上品な脂ののり、そして旨味といい本当に上品。
これは美味しいですね。

そして、熊本名物の辛子蓮根。
            1bee7600.jpg


なるべく、現地の味わいで提供したいので、結構辛いですよ・・・。
そう言って、提供された辛子蓮根は、中々の辛さ^^;
一口目は、「全然大丈夫やん・・・。」って感じなのですが、後からじわじわと本気の辛さがやってきます。

そして、博多一口鉄板餃子。
               0c94eed5.jpg


鉄板一面のこれを見て、「どこが一口?」と思いましたが、ひっくり返してみると納得。

餃子自体は一口で、パリッとした羽根がついているのですよ。
これは味わい、食感ともに嬉しい一品ですね。

そんな感じで、料理を味わっていると、目のまえに鍋の用意が。
しかも、鍋ダシの中には干物が一つはいっています。
これは、五島列島のアゴ・・・トビウオです。
          b43d747d.jpg


この、アゴ出汁スープを煮立て、五島豚をしゃぶしゃぶでいただきます。
9c1a882e.jpg


出しが煮立てば、大量の白葱を入れて、そこに豚肉をサッとくぐらせます。
             aecc20d2.jpg


そして、豚肉でネギを巻き、
                        803bdaf6.jpg


いただきます。

(^^)(^^)(^^)

これ、最高です!
こんなに美味しかったら、いくらでも食べられますよ。

この、五島アゴ出汁スープで食す 五島豚のしゃぶしゃぶは、1人前たったの1,800円(二人前から注文可)で、五島豚の追加は980円(国産豚ならば580円)で可能ですよ。

そして、〆は五島うどん。
                 06ea107e.jpg


コシのある細い麺が出しとよく絡み、これもかなり美味しかったです(^^)

そして、デザートには食べるミルクセーキもいただき、本当に大満足な内容でした。
                7b7d5387.jpg


豊後サバの刺身をはじめ、本格的で美味しい九州の料理を思う存分楽しむことが出来ますよ。
いつもの宴会、忘年会ではもの足りない・・・。
そんなときにも是非オススメしますよ!







【九州熱中屋 心斎橋LIVE】   
住所:大阪市中央区東心斎橋1-18-15 勇拓 B1F    MAP     
電話:06-6243-7310   
営業時間:17:00~23:30(金曜日と土曜日は、翌2:00まで)   
煙  草:喫煙可
定休日:なし
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

夜食テロ・・・。 初めてこの言葉を聞いたときは、「何じゃそれ?」としか思いませんでした。 ご存じの方も多いと思いますが、これはテレビ東京系で、深夜に放送されたドラマ、孤独のグルメ。 その中で、主人公の井之頭五郎が仕事先で見つけた店に入り、食事をするシー ...
続きを読む
夜食テロ・・・。
初めてこの言葉を聞いたときは、「何じゃそれ?」としか思いませんでした。

ご存じの方も多いと思いますが、これはテレビ東京系で、深夜に放送されたドラマ、孤独のグルメ。
その中で、主人公の井之頭五郎が仕事先で見つけた店に入り、食事をするシーンを描かれているのが特徴・・・。

言葉だけで、このドラマを説明されても、「ふーん・・・」となるのが多くの反応だと思います。
(私も、最初はそんな反応だったのです^^;)

ところがこのドラマ、一度見てみると、かなりハマる内容なのです。

松重豊さん演じる、主人公の井之頭五郎が、ものすごく美味しそうに食べるものだから、夜中であるにも関わらず、食欲が刺激され、ついつい夜食を食べてしまう^^;

で、登場するお店も実在するとあれば、行ってみたくなるものなのですね。

焼鳥のつくねとピーマン、汁なし担々麺、ロースにんにく焼き、黒天丼、
炎の酒鍋と麦とろ飯、オックステールスープとアサイーボウル、なめろう茶漬け・・・。

そして、どうしても食べてみたかったのが、木場にある“カマルプール”チーズクルチャとラムミントカレー。

その後、ランチタイムにお邪魔させていただき、チーズクルチャはいただくことが出来たのですが、ラムミントカレーはディナータイムのみの提供・・・。
目標、半分達成、半分積み残し^^;

そんな感じで、課題が残ったラムミントカレー、実は今月いただくことが出来るお店があるのです。
                 32a1074d.jpg


そんな12月限定のラムミントカレーをいただけるお店は、靱公園の直ぐ側にある、
“SPICE CURRY 43”さん。
                 4c92b1da.jpg


お店の前には、黄色いトゥクトゥクが置いてあるので、すぐに見つけることが出来ると思います。

こちらのお店、9月に万博記念公園で行われたイベント、第2回カレーEXPOに出店されていました。
そのときに出していたカレー「レモンスプラッシュ」に衝撃を受け、こちらのお店の大ファンに。

そんなSPICE CURRY 43”さんの今月の限定が、
ラム肉×ミント×瀬戸内レモンを使った、「ラムミントスプラッシュ」と聞き、早速お邪魔させていただきました。
                a6098ade.jpg


「いらっしゃいませ、あ、さいちゃん!」
「こんにちは、ラムミント狙いで来ました(^^)」


いつものように、店主ご夫婦に明るく迎えていただき、カウンター席に座らせていただきます。

この日の注文は、もちろんラムミントスプラッシュ。
大好きな、レモンスプラッシュと、夢にまで見た、ラムミントカレーの嬉しいコラボ。
私にとっては夢のようなカレーなのです(^^)

この日、お伺いさせていただいたのは、12:30過ぎ。
店内は、8割方席が埋まって賑わっていました。
ちょっとタイミングが違えば、満席だったかもしれませんね^^;

ラミミントスプラッシュが出来上がるまでの間、メニューなどを眺めながら待つことにします。
               77dd2957.jpg


カレーEXPOで限定出品された、レモンスプラッシュは、「瀬戸内レモンスプラッシュ」と、安全な国産レモン、しかも瀬戸内レモンの名前を冠して、定番メニュー化しています。
なんでも最近、すごく人気商品なのだとか。

そして、安定した人気の43カレーとレモンスプラッシュの贅沢なあいがけ、あいがけスプラッシュ。

さらに、今月の限定、ラムミントスプラッシュのPOPが並べて置いてあります。

そして、定番のメニューはこちら。
                77855412.jpg
 c3f56edf.jpg


さらなる辛さをご希望の方は、こんなオプションもありますよ。
              c4c4bfae.jpg


タバスコの約1000倍の辛さの、キャロライナリーバーも用意してくださっています。
(あくまでも、自己責任ですよぉ^^;)

そんな感じで、待っていると、念願のラムミントスプラッシュが出来上がってきましたよ。
                57dbaa0e.jpg


もちろん、スパイス煮玉子も一緒にお願いさせていただきました。

ラムショルダーを手切り、粗挽き、細挽きにして、さまざまな食感を楽しめるとのこと。
ミントの鮮やかな緑色に食欲をそそられます。
               bb602de5.jpg


それでは早速いただきます。
         32a1074d.jpg


(^^)(^^)(^^)

美味い。
自然と笑みが溢れる美味しさですよ!

ラムの食感、香り、そしてその後からレモンのサッパリとした味わいが追いかけてきて、これはちょっと快感(^^)

素晴らしいバランスのカレーですよ、これ。

カレーの小休止にいただくピクルスも美味い。
               75055f2a.jpg


これで口の中を一旦リセットさせて、さらにカレーの旨味の深さを味わいにスプーンを動かせる。

本当に夢中で食べ進んでいきます。

半分くらい食べたところで、スパイス煮玉子も。
                b8ebf5b8.jpg


トロリととろける黄身に心を奪われそうになりながら、カレーとのコラボレーションを楽しみます。

後半、カウンターの上に置いてある赤いスパイスをパラリとかけて、辛さを少しアップさせます。
              55f55292.jpg


お、これ、すごく相性いいですよ!
辛さ増しをしても、さらに味わいがはっきりとして、また違った美味しさを味わうことが出来ます。

決して辛さだけが突出することがなく、バランス良く旨辛の世界を味わえるのがうれしいですね。

そんな感じで、気がつけば最後の一口。
あっという間に完食してしまいました(^^)

旨味のバランス、スパイス感、具材との調和。
その全てにおいて、日々研究なさているのがよくわかる美味しいカレー。
そんなSPICE CURRY 43さんも、いよいよ1周年をむかえられます。

来る、12月23日(祝)、百福さん、ノムソンカリーさん、そしてこちらのSPICE CURRY43さんの3店舗コラボスペシャルカレーを一日限りいただくことが出来ます。
                 2ef5800c.jpg


前売りチケットは、各店で2,000円で販売中です。

これは絶対に外したくない・・・
そう思われる方は、是非前売りチケットをGetして食べに行ってくださいね!
当日、もちろん私もお邪魔させて頂く予定です!





【SPICE CURRY43】   
住所:大阪市西区靭本町2-5-2 横井第7ビル 1F    MAP     
電話:090-3828-4343   
営業時間:11:30~17:00(L.O.16:45)  
煙  草:完全禁煙
定休日:不定休 (お店のFacebookページに告知有り)
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のFacebookはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

缶詰と一言で言っても、世の中にはいろんな缶詰がありますよね。 スタンダードなところで言えば、 みかん、パイナップル、もも、さくらんぼ。 そして、鯖、鮭、イワシ、ツナ、蟹、やきとり・・・。 面白いところで、こんな缶詰もあるみたいですよ。 カレーの缶詰 ...
続きを読む
缶詰と一言で言っても、世の中にはいろんな缶詰がありますよね。

スタンダードなところで言えば、
みかん、パイナップル、もも、さくらんぼ。
そして、鯖、鮭、イワシ、ツナ、蟹、やきとり・・・。

面白いところで、こんな缶詰もあるみたいですよ。

カレーの缶詰。
北海道のお土産屋さんで、見かけたことある方もいらっしゃると思いますが、
えぞ鹿カレー、熊カレー、トドカレー、アザラシカレー。
いなばの缶詰、タイシリーズの、とりそぼろとバジル、チキン&インドカレー、チキンとタイカレー(グリーン)、トムヤムチキン・・・。

たくあんの缶詰。
たくあんの缶詰もいろいろあって、あっさり昆布風味、梅酢味、唐辛子味、いぶりがっこ。


そして、料理がそのまま缶詰になったのが、
たこ焼き、だし巻き、おでん、麻婆豆腐、ラーメンの缶詰。
そもそも、缶詰にする必要があるのかどうかは聞かないお約束^^;

外国に行けば、もっとスゴイ缶詰も売っているのだとか。

パン、ハゲタカの砂肝、ワニ肉、ホットドッグ(これは、ソーセージだけでしょうね)、いなり寿司と巻き寿司、鶏まるごと1羽^^;

もしかすると、ポパイが片手で握って開けていた、ホウレン草の缶詰も存在するのかも・・・。

さて、ホウレン草といえば、先日こんな変わったホットサンドを食べてきました。
                 6fe244a8.jpg


美味しいコーヒーを落ち着いた雰囲気の中でゆっくりと・・・
そう思って入った、元町商店街の“にしむら珈琲店”さん。
                  9e775563.jpg


こちらも、神戸では老舗の珈琲屋さんですね。
北野坂にあるお店や、梅田のお店に入ったことがあるのですが、こちら元町のお店は初めての訪問です。

店内に入ると、2階の席に案内してくださいました。

席に座り、とりあえずメニューの確認をします。
        3e3478be.jpg


おぉ、さすがは珈琲屋さん。
コーヒーのメニューだけでもかなりの種類がありますね。

そして、菓子工房SECESSIONから取り寄せた作りたてのケーキもいただくことが出来るようです。
             baaa4347.jpg


そして、フレッシュジュースにデザートと軽食。
トーストにピザトースト。
喫茶店の厚切りトーストってたまに無性に食べたくなりませんか?
そして・・・ホーレン草のトースト??

ピザトースト、ミックスサンド、フルーツサンドは文字を見るだけでも、どんなものが出てくるのか想像できますが、
ホーレン草トーストって・・・。

この日、ランチは済ませたあとだったのですが、どうしても気になる^^;
ま、トーストだったら食べられるでしょ・・・。

「すみません、オリジナルブレンドコーヒーと、ホーレン草トーストを下さい。」

百聞は1食にしかず・・・ですよね^^;

店内は、ゆったりとしていて高級感がある雰囲気。
                47d53030.jpg


元町界隈を散策して、ちょっと休憩。
美味しいコーヒーをいただき、リフレッシュ。
そんな神戸マダムの姿も多く見かけられますね。

2階の席からは、窓からアーケードを行き交う人を眺めたりしながらゆっくりと出来るので、中々いい感じですよ。

そんな感じで寛いでいると、お願いしたホーレン草トーストが出来上がって来ましたよ。
               5503ea63.jpg


あら・・・これまた、直球ど真ん中!
じつは、もうちょっと変化球が来るのかと思っていたのですよ^^;
         4fe6443c.jpg


厚切りトーストの上に、タップリ1把分はあるかと思える量のホーレン草のソテー。
でも、いい香りしてますね、これ。

それにしても、本当にホーレン草がタップリとのっかっています。
                 0b72b3e3.jpg


これは本当、ポパイもビックリするんじゃないかと^^;
     
ま、何はともあれ、食べてみなくては何にもはじまりません。
では早速いただきます。
              e09897fd.jpg


え・・・これ、かなり美味しい!
バターソテーされたホウレン草がこんなにもトーストと合うとは(^^)
何年か前に、大阪鶴橋のロックヴィラさんで、キムチサンドを食べたときにもよく似たようなサプライズです。
この厚切りトーストは、真ん中に軽く切れ目もいれていただいているので、パンを半分剥がして、
サンドウィッチのようにして楽しむことも出来るのです。

それではこちらもいただきましょう。
               6fe244a8.jpg


(^^)(^^)(^^)

これ、本当に美味しいですよ!
一度この美味しさを味わってしまうと、またすぐにリピートして食べたくなる。
そんな中毒性も持ち合わせてるような気もします。

一口食べると、すぐに次の一口を食べたくなる。
そんな感じで、夢中で食べ進み、あっという間に完食してしまいました。

今日のランチは、ちょっとヘルシー路線で行きたい・・・
そうは言っても、やはり美味しいものを。
そんなときにもピッタリだと思いますよ、にしむら珈琲店さんのホーレン草トースト。

騙されたと思って、ぜひ一度食べてみて下さい。
話のネタにもなるし、何よりも本当に美味しいですよ!

※ホウレン草トースト、元町店にだけあるようです。
ぜひ元町店まで食べに行ってみてくださいね!





【神戸にしむら珈琲店 元町店】   
住所:神戸市中央区元町通2-6-3    MAP     
電話:078-393-1480   
営業時間:8:30~22:00   
煙  草:分煙
定休日: なし(元日のみ休み)
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

猫に小判、犬も歩けば木に当たる、立つ鳥あとを濁さず、馬の耳に念仏・・・。 動物が登場することわざって結構たくさんありますよね。 中には、これってホントにことわざか?  って思えるほど、アタリマエのことが書いてあることわざもありますが・・・。 犬が ...
続きを読む
猫に小判、犬も歩けば木に当たる、立つ鳥あとを濁さず、馬の耳に念仏・・・。

動物が登場することわざって結構たくさんありますよね。


中には、これってホントにことわざか?  って思えるほど、アタリマエのことが書いてあることわざもありますが・・・。

犬が西向きゃ尾は東。

はぁ・・・。
当たり前すぎて、ツッコミどころ満載なんですが^^;
「でも、犬が喜びまくっていて、尻尾を振り倒してたら?」
なんて言うやつも居たような気もしますが^^;

では、実際にどんなときにこのことわざを使うのかを調べてみました。

【犬が西向きゃ尾は東】
意味:当たり前すぎるほど当たり前であることのたとえ。

なるほど。
実際にことわざ辞典で調べてみると、面白いですね。

では、「豚もおだてりゃ木に登る」は・・・。
あれ? 載ってないぞ、ことわざ辞典に・・・。

実はこれ、ことわざではなく、1977年に放送が開始した『ヤッターマン』から全国に派生した言葉なのだそうで^^;

さて、実際に豚をおだてても気には登らないと思いますが、
木の上にある家をテーマにしたお店では、こんな感じの美味しい肉料理をしっかりといただくことが出来ますよ。
                79f0a028.jpg


この日は、東梅田にある、
“肉バル×クラフトビール Tree House Diner”さんのレセプションにお邪魔させていただきました。
                      7e07ebcf.jpg


お店は、ホワイティうめだの泉の広場を上がったところ。
ビルの8Fにあります。

肉バル×クラフトビール 国内外を問わず、32種類のクラフトビールを楽しむことができるそうですよ。
                  94a6a66e.jpg


エレベータに乗って、8階で降りるとすぐにお店があります。

トムソーヤの冒険や、ふしぎな島のフローネに出てくるような、木の上にある家をモデルにしているそうです。

実際に店内は、こんな感じになっています。
     281ce0d2.jpg
 43649565.jpg



8階という飲食店にとっては、決して有利ではない場所も、こんな感じで夜景を見ながら食事ができるようになっていますよ。

まずはビールで乾杯!
           
みなさん、好きなクラフトビールを注文して乾杯です。
             afa43ecd.jpg


箕面ビール、エチゴビール、ブルームーンなど、本当にいろんなビールが揃っていますよ。

オリーブをつまみながら、
         e2faf2c0.jpg


エチゴビールの有機栽培プレミアムビールを楽しみます。
                  06546c29.jpg


そしてまもなく、最初の料理が登場。
               df0a6fcd.jpg


生ハムとカッテージのシーザーサラダです。
ハイレベルな生ハムが、肉バルへの期待感をつのらせますね。

そして、自家製ローストビーフ。
           33370a9e.jpg


これがものすごく柔らかくて美味しい(^^)(^^)
バルサミコ酢とマスタードのアクセントもいい感じです。

さらに、自家製レバームース。
                     d55799ff.jpg


おぉ、これはビールがすすみそうですね。
というわけで、バスペールエールをいただきます。
            98c65331.jpg


こんな感じで、バケットにタップリと塗っていただくと・・・。
          a8a0b0ef.jpg


(^^)(^^)

たまりせん。

そして、たこのカルパッチョ。
                 564826d6.jpg


この食感がたまらない!
口の中でどんどん旨味が広がっていって、ワインが欲しくなりますね。

お・・・あのカウンターのところにあるあれって、ひょっとして・・・。
               fe30a9be.jpg


はい、ラクレットです。
大きなチーズの塊を、じっくりとヒータで温めながらとろけさせていきます。
                     8200b00b.jpg


頃合いになると、お店の方がテーブルまで来て、温野菜と温泉玉子の野菜プレートにたっぷりとかけてくださいますよ(^^)
                     c74a421a.jpg


温野菜にタップリと絡めていただくと・・・

(^^)(^^)(^^)

これ、美味しいに決まってますよね(^^)
             06097dac.jpg


ラクレットのチーズと温泉玉子が、野菜の甘味と旨味をより一層引き立ててくれますよ。

そして、普通の代わりポテトだと思い食べてみると、これがまた美味しい。
                  6bffbb40.jpg


これは、うにマヨポテト。
ウニとマヨネーズで作った特製のソースをフライドポテトにタップリと絡ませてあります。
それにしても、どの料理も飯泥棒ならぬ、ビール泥棒ですね^^;

そしていよいよ、メインディッシュの準備ができたようです。
             d73d6e8f.jpg


こちらの料理は、肉コンボ。
チキン、ポーク、ラムの3種類の肉の塊を今から切り分けていただき、
            79f0a028.jpg


テーブルに運ばれてきたら早速いただきましょう。
                          a6896e81.jpg


(^^)(^^)(^^)

これ、本当に美味しい!
特に豚肉なんて、火の通り方が完璧で、ずっと食べ続けていたいほどです(^^)

嬉しことに、こちらのお店には、肉専用黒ワインのカーニヴォが置いてありますよ(^^)
                 dadc22fb.jpg


そして、フォアグラ寿司。
           d8fc58a3.jpg


口の中でとろけるフォワグラと寿司が、絶妙のコンビネーションですね。

そして、〆は冷製カルボナーラをいただきます。
                    e40dd635.jpg


超細麺パスタ、カッペリーニで仕上げる、冷製のカルボナーラ、このタイミングでこれはすごく嬉しいですね(^^)
あっという間に平らげてしまいました。

そして、デザートにはSWEETS盛り合わせもいただき、大満足!
                     5c2f850c.jpg


木の上にある家で、美味しい料理を! のコンセプトも面白いですが、本当にどの料理を頂いても満足できるものでした。

因みにメニューはこんな感じですよ。
97d51e7b.jpg
 0bd16f44.jpg
 489c0566.jpg

209c21fb.jpg
 0ce4f360.jpg
 19602932.jpg


これから年末の忘年会シーズン、気の合う仲間と一緒に、
夜景が見える席で、大切な時間を過ごすのも素敵でしょうね。

ラクレット、肉コンボなど、“これは絶対に食べたい!”って料理は、予約のときにその旨を伝えると完璧だと思います。
是非、楽しんでくださいね!







【肉バル×クラフトビール Tree House Diner 梅田店】   
住所:大阪市北区小松原町1-27 8F    MAP     
電話:050-5789-0448   
営業時間:17:00~24:00   
煙  草:完全禁煙
定休日:なし
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加