美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

2017年01月

大ヒットしている映画「君の名は」、皆さんはご覧になりましたでしょうか? これだけ流行ってるのだから、一度は見ておこう・・・。 そんな気持ちで観に行ったらハマってしまって^^; とにかく画が綺麗です。 そして、ストーリーも素晴らしい(^^) そんな中でも、ち ...
続きを読む
大ヒットしている映画「君の名は」、皆さんはご覧になりましたでしょうか?

これだけ流行ってるのだから、一度は見ておこう・・・。

そんな気持ちで観に行ったらハマってしまって^^;
とにかく画が綺麗です。
そして、ストーリーも素晴らしい(^^)

そんな中でも、ちょっと笑ってしまったシーンが、学校の帰りに「カフェでも寄ってく?」と言って、バス停のベンチに座って缶コーヒーを飲むシーン。

そういえば、自分も高校の帰りに同じようなことをしたなぁ・・・って思い出して^^;

昭和の頃は喫茶店、サ店。
で、今ではカフェ。

その違いとは・・・。

カフェ:喫煙席と禁煙席に別れている(又は禁煙)、カフェラテ、カプチーノ、カフェモカなどの私の両親世代は理解できないメニューがある、
モーニングは、定番のゆで玉子&トーストの他に、オムレツ、ホットドッグなどのメニューがある、白いソースのスパゲッティ・・・いえ、パスタがある。


喫茶店:タバコが吸える、モーニングはゆで卵とトースト、ミルクセーキ、クリームソーダ、ミックスジュース、プリンアラモードがメニューにあって、スパゲッティはミートソースかイタリアン。

そして、喫茶店にはホットケーキがある。
はい、パンケーキではなくホットケーキなのです。
シンプルに、バターとメープルシロップで食べるのもいいですし、ホイップクリームをのっけたり、
あんこをのせて、小倉ホットケーキ何ていうのも懐かしい。

そんな懐かしいホットケーキを創業時と同じ作り方で味わえるお店が、神戸元町にあります。

この日にお伺いさせていただいたのは、元町1番街にある、老舗の喫茶店、
“元町サントス”さん。
                     a2ba3cfc.jpg


重厚感のある外観は、思わず足を止めて振り返ってしまうほどの存在感があります。
漢字で書かれた珈琲の文字の下には、「珊都異知」
これでサンドイッチって読むのですね!
何かシブいわぁ^^;

そんな文字に引き込まれるような感じで店内へ入ります。

「お好きな席へどうぞ、2階でもええよ〜」

ゆるい感じで迎えてくださいます。
              8ff183c2.jpg


昔活躍してたのであろう、レトロな機械を見ながら、階段を上がって2階のテーブル席に座らせていただきます。

「すみません、ホット下さい・・・」と、コーヒーだけの注文にしてしまうのはもったいない。
ここは、メニューをじっくりと眺めて、お宝を発見することにしましょう。
               3fc9e850.jpg


おぉ、あるある!
ミルクセーキにクリームソーダ、ホットオレンジにコーヒーゼリー。
スパゲッティもミートソースとイタリアンですね。
(ナポリタンと書かずに、イタリアンになっているのが妙に嬉しい^^;)

次のページには、プリン!
これはちょっとたまりませんね。
         2c77ba28.jpg


そして、ホットケーキは創業時と変わらぬ作り方で、味を守っていらっしゃいます。
37db9763.jpg
 
       1c4aa700.jpg


やはり、これは食べておかなければならないでしょう。

他にも、モーニングや日替わりランチのメニューもありますよ。
             8794564c.jpg


「すみません、ホットケーキセットのマロンと、プリンを下さい。」

あえて懐かしい路線を攻めてみましょう。

店内は、4人掛けのテーブル席が中心で、ゆったりとした空気が流れています。
食事をしたり、コーヒーを飲みながら新聞を読んだり、打ち合わせをしたり・・・。
いろんな年齢層の方々が寛がれています。
                   89998e51.jpg


窓際の席に座れば、元町1番街を行き交いする人の流れをゆったりと眺めることも出来ますよ。

そんな感じで、昭和な感じの空間を楽しんでいると、昭和な雰囲気をより一層深めるような感じで、プリンが運ばれてきました。
            0b4b0d51.jpg

    
手作り感満タンのプリンには、タップリとカラメルソースがかけられて、
生クリームとみかん、

そして、プルーンも添えてあります。
               7e0a9062.jpg


プルーン、これ食べるの何年ぶりだろ?
想定外にテンションが上がります(^^)

それでは早速いただきましょう。
              61c638d2.jpg


(^^)(^^)

美味しい!
今流行のフワッフワの柔らかいやつではなく、しっかりとした食感がいい感じ。
タップリとカラメルソースをかけていただくと、自然と笑顔になっていくのはわかります(^^)

それにしても、この食感は手作りでなくては出せないでしょうね。

そんな感じで、プリンを味わっていると、フォークとナイフがスタンバイ。
                f845e741.jpg


何故に、フォークが2本?
ま、いいか^^;

そして、ホットケーキも出来上がって来ました。
                 e1b37071.jpg


綺麗なきつね色に焼き上げられたホットケーキの上には、生クリームがタップリ。
届いた瞬間に、注文してよかった(^^)
って思いましたよ。

それでは、上からタップリとメープルシロップをかけましょう。
         c32cb34b.jpg


これはたまらないですね。
     6124af59.jpg


生クリームもたっぷりとつけていただきます。
                   0b2205d5.jpg


(^^)(^^)(^^)

これこれ!
何だか懐かしさがこみ上げますね。
パンケーキよりも厚く、しっかりとした食感でありながらシットリとしていて、ふわふわ。
そして、何が美味しいっていうと、シロップがホットケーキに染み込んだ感じがたまらないのです。

それに合わせるのは、もちろん温かいコーヒー。
                 394c5aac.jpg


こうすることで、子供のおやつだったホットケーキが、大人のコーヒータイムのお供に早変わり。
これは、かなり満足な時間を過ごすことが出来ますよ。

神戸の街をしっかり散策して、美味しいホットケーキとプリンで、ちょっと贅沢なコーヒータイム、如何でしょうか。
何だか忘れていた大切なもの、思い出せるかもしれませんよ(^^)





【元町サントス】   
住所:神戸市中央区元町通2-3-12    MAP     
電話:078-331-1079   
営業時間:8:00~19:00   
煙  草:喫煙可
定休日:無休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

年も明けてはや1ヶ月、「あけましておめでとうございます」から、「鬼は外、福は内」に聞こえてくる声が変わってくる頃ですね。 それと同時に、冬も本番。 ますます寒さも厳しくなるのかと・・・・。 確かに寒くはあるのですが、空気の澄み方は、夏にはないものがありま ...
続きを読む
年も明けてはや1ヶ月、「あけましておめでとうございます」から、「鬼は外、福は内」に聞こえてくる声が変わってくる頃ですね。
それと同時に、冬も本番。
ますます寒さも厳しくなるのかと・・・・。

確かに寒くはあるのですが、空気の澄み方は、夏にはないものがありますよね。
新幹線に乗っていても、この季節に車窓から見える富士山の美しさは格別!

そういえば、夜景を見るのもこの季節が一番きれいですね。
夜景・・・そういえば何年も見に行ってないなぁ・・・

百万ドルの夜景。
ドルなのだから、やはりこれは香港の夜景を指すのか?
               6725b2b9.jpg


いえいえ、これの起源は六甲山から見る神戸の夜景のことだそうですよ。
1953年に、当時の関西電力の副社長が広報誌に書いたコラムのタイトル
「百万弗の夜景」に由来するというものなのだとか。
何故、関西電力?
実はこれ、電気代を指しているのだとか・・・。

当時、六甲山から見える神戸の電灯の数はおよそ496万個。その1ヶ月の電気代を当時のレートでドルに換算するとおよそ100万ドルになったのが、その所以なのだとか・・・。

ま、ムードのかけらも無い話ではありますが、それがきっかけになって、
100万ドル出しても見る価値が有るほど、綺麗だということにしておきませんか^^;

さて、神戸といえば、港町でありながら、坂の街でもあります。
この日にお伺いさせていただいたのは、坂の街の神戸、北野にある鮮魚が美味しいイタリアンのお店、
“ペルドマーニ“さん。

久しぶりに、神戸の待ち、北野界隈を散策・・・
そんな感じで歩いていると、気になる看板を発見。
            4f3377fe.jpg


明石浦漁港直送 鮮魚のイタリアン

あ・・・これ、気になる。
そんな感じでアンテナ作動!

山側10M右 階段を降りてB1へ・・・か。
よし行ってみよう!
              9d7e8059.jpg


そんな感じで、坂道を10m上ってみると、
     35fb344c.jpg


このビルですね。
早速階段を降りて地下1階に行ってみると、お店の入り口がありましたよ。
                    47a8ec38.jpg


入り口のところにも、「明石新浜漁港直送 昼網鮮魚のイタリアン」の文字が。

その文字に手招きされるようにお店の中に入っていきます。

テーブル席に案内していただき、改めてメニューを確認します。
              5787e7ea.jpg


ランチメニューは、前菜5種盛り合わせサラダ添え、本日のパスタ、自家製パン盛り合わせと飲み物がついた、Pranzo A。
そして、前菜5種盛り合わせの代わりに、デザート3種盛り合わせが付いた、Pranzo B。
前菜5種盛り合わせまたは、本日の冷前菜、本日の温前菜、パスタ、自家製パンが付いた、Pranzo C.

Cに、本日の魚料理又は肉料理、デザート3種盛り、飲み物がついた、Pranzo Dから選ぶことが出来ます。

そして、本日のパスタは店内の黒板に書いてあります。
             2aa09e96.jpg


お願いしたのは、ランチのAを、活ガシラと白菜のスパゲッティアンチョビ風味で。

鮮魚のイタリアンに来たからには、やはり鮮魚のパスタが食べたいですものね。

店内は、カウンター席が5席と、4人掛けテーブルが2卓に、2人がけテーブルがひとつ。
落ち着いた感じの雰囲気で、居心地良さそうな感じです。
               788635b8.jpg


そして、本日の明石浦漁港直送、イケスの魚はこんな感じ。
             dd1cc26a.jpg


アブラメ、ガシラ、コロダイ。
これを見て、魚を注文し、調理法などを聞きながら選ぶのも楽しそうですね。
ちなみに、夜のメニューはこんな感じですよ。
               fc0b4046.jpg


4人位のグループで来て、いろいろ注文してシェアするのが楽しそうですね。
そして、ワインも2本、3本と空いてゆく・・・^^;

そんな感じで、軽く妄想の世界に入ってゆきそうになっていると、
前菜の5種盛り合わせが運ばれてきました。
        743b893f.jpg

       
魚介を中心とした前菜が少しずつ盛られて5種。
食べてみると、これが美味しい!
休日のランチタイム、車でなければグラスワンは確実に飲んでいたんだろうなぁ^^;

そして、自家製パンの盛り合わせも登場。
              88be1e90.jpg


テーブルにあるオリーブオイルをつけていただくと、これだけでもいいアテになる・・・って、車か^^;

ワインのことはしばし忘れて、前菜を楽しみましょう。

ちなみの、ランチのBは、前菜の盛り合わせがつかない代わりに、サラダがフルサイズで提供。
そして、デザートの3種盛りが付いてきます。
                 97710736.jpg


しばらくすると、パスタの方も出来上がって来ました。

こちらは、自家製ソーセージと木の子のトマトソーススパゲッティ。
                19323838.jpg


一口いただきましたが、自家製ソーセージがタップリで美味しかったです。

そして、私が注文した、活ガシラと白菜のスパゲッティアンチョビ風味はこんな感じ。
                  2e1ee55a.jpg


シンプルに見えながらも、秘密兵器満載チックな感じのパスタの頂上に鎮座するガシラにそそられる(^^)
何種類かある、「本日のパスタ」の中から引き当てた大当たりを予感させます。

そんな感じで、テンションをUPさせながら早速いただきます。
                  015c8340.jpg


(^^)(^^)(^^)

これは美味しい!
ガシラのあっさりした旨味の中に、アンチョビのアクセントと白菜の旨みがしっかり馴染む。
またもや、「白ワインください」の言葉が喉元まで出て、それを押し込むのにどれだけ苦労したことか^^;

しっかりと味わい、ゆっくり飲み込んでゆく。

(^^)(^^)(^^)

それにしても美味しい。
これは絶対にディナータイムも満足させていただけると確信。

鮮魚のイタリアンの文字に偽りはありません。
ランチタイムのパスタに使われるガシラも本当に新鮮で美味いのです。
             7a7b279f.jpg


それにしても、美味しいパスタって、出来たての美味しさはもちろん、
ゆっくり食べて、少し冷めてきても美味しいんですね。

冷めてくることによって、熱々のときとはまた違う味わいが、パスタにも馴染んで、これもまた美味しい(^^)
パスタをゆっくりと頂きながら、味わいの違う2杯のグラスワインを楽しむ。
そんなことをやってみてもすごくいいかもしれませんよ。

そんな感じで、ゆっくりと味わいながら完食。

Pranzo Aはこのあと飲み物が出てくるのですが、Bの方には、デザートの3種盛りがつきます。
                  053e8e1d.jpg


これ、スイーツ好きにはたまらないのでは。
少しだけいただきましたが、どれも丁寧に作られていて美味しかったですよ。

ランチタイムにお伺いした、ペルドマーニさん。
ディナータイムの実力を少しではありますが、しっかりと感じることが出来ました。

新鮮な魚を使った本格イタリアンで、ワインを楽しむ・・・。
是非それを味わってみたいですね。

こちらのお店、是非ともディナータイムにもお伺いさせていただきたいと思います。





【イタリアン食堂 ペルドマーニ】   
住所:神戸市中央区中山手通1-24-4 ドラゴンビルB1F   MAP     
電話:078-231-0454   
営業時間:11:30~14:15(L.O.13:30) 17:30~22:30(L.O.)   
煙  草:完全禁煙
定休日:不定休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

今では、持ってる人がほとんどのスマホ。 電話はもちろんのこと、スケジュール管理、インターネット、メール、SNS、音楽プレーヤー、そして懐中電灯にもなる優れもの。 そして何よりも、ゲーム機としても優秀で、インターネット回線を使って、知らない相手とも対戦できてし ...
続きを読む
今では、持ってる人がほとんどのスマホ。
電話はもちろんのこと、スケジュール管理、インターネット、メール、SNS、音楽プレーヤー、そして懐中電灯にもなる優れもの。
そして何よりも、ゲーム機としても優秀で、インターネット回線を使って、知らない相手とも対戦できてしまう。

そりゃぁ、こんなのが普及すると、携帯ゲーム機は苦戦させられますよね。

テレビゲーム・・・。
家庭用のテレビゲームといえば、小学生の頃に、友達の家にあった任天堂の「テレビゲーム15」を思い出します。

15種類のゲームが家にあるテレビで楽しめる・・・。
ま、どのゲームもシンプルではありましたが、テレビゲームを持ってる友達の家に入り浸りになっていました。

任天堂はその後、ファミリーコンピューター(ファミコン)を発売し、世界的にテレビゲームの時代がやってくる。
初代のドラゴンクエストも、ファミコンのソフトでしたものね。
「じゅもんが ちがいます」の文字に泣かされた人も少なくないはず^^;)

そんな任天堂ですが、創業当時から、今でも製造。販売しているものがあるのです。
それは、トランプと花札。

大人から子供まで、幅広く遊ぶことが出来て、人気のトランプ。
そして、ちょっとオトナな雰囲気の花札。

そうそう、先日こんな珍しい花札を見かけて思わず購入してしまいました。
                   cf192ec8.jpg


これは、チョコレートで出来た花札。
48枚すべてが揃っているわけではないのですが、それでもかなりのクォリティで仕上げられています。

この日にお伺いさせていただいたのは、神戸の元町1番街にあるチョコレートのお店、
“MAQUI'S(マキィズ)”さん。
                   3a0a1aa5.jpg


もうすぐバレンタイン・・・な、今の時期、店内にはオリジナリティ溢れるチョコレートがいろいろ並んでいます。

口の中でとろける感じがたまらない、生チョコ。
             0e06a4c7.jpg


カプチーノ、アールグレイ、抹茶などのちょっと気になる味のものもあります。

そして、ゴルフボールの形をしたチョコレートには、バッグとミニチュアゴルフクラブが、
F1レーシングカーの形をしたものもあって、ゴルフ好き、車好きにはたまらないでしょうね。
             507e7ab5.jpg
 4dc4b803.jpg


アーモンドミルクプリンや、お洒落な感じのチョコサンドも気になります。
              2f09c99f.jpg


さらに、ハンドバッグのデザインの、神戸ファッションチョコレートは、かなり素晴らしい出来。
          f21af9a8.jpg


これ、貰った人は嬉しいでしょうね。

そんな中でも、特に私の目を釘付けにしたものがこれ。
               d9b2d524.jpg


「華歌留多」という名前の、花札と同じデザインのチョコレート。
1月は松に鶴、2月は梅に鶯、3月は桜に幕のように、1月から12月までの札、12枚が全て揃った、“春夏秋冬”をはじめ、
五光の5枚、三光、月見花見、猪鹿蝶の3枚が揃ったセットが販売されています。

その中でも、今回は五光の華歌留多を購入してみました。
                   760006db.jpg


高級感溢れる箱を開けると、ずらりと並ぶ五光の花札。
これ、凄いクォリティです(^^)

札(チョコレート)を一枚取り出してみると、その下には、カカオ60のセミスイートチョコレートも入っています。
                  d816f240.jpg


花札の歴史は安土桃山時代の末期に西洋伝来のカルタの影響を受けてできた「天正カルタ」が元になり
江戸時代の中頃、現在使われている花札ができたと言われています。
              8e9c8156.jpg


何だか、久しぶりに花札の絵柄をじっくり見たような気がします。

松に鶴。
 4e3f948a.jpg

           
桜に幕。
           624d293b.jpg


柳に小野道風。
                       78dc7357.jpg


芒に月。
  77be7309.jpg


桐に鳳凰。
                 1ae22803.jpg


実際の花札では、めったに揃わない五光の役が、いま目の前にチョコレートで再現されます。
               cf192ec8.jpg


あまりにも完成度が高すぎて、食べてしまうのがもったいないような気持ちにもなりますが、
これはプレゼントされると嬉しいでしょうね。

そしてもうひとつ、気になっていたチョコサンドの1つ買ってみました。
              114190a0.jpg


このチョコサンドの名前は、“洒落神戸チョコさんど”。
(しゃれこうべってねぇ・・・^^;)

微妙な名前ではありますが、これがまた美味い!
              c884bf37.jpg


中はしっとりとしていて、レーズンも入っています。
そして何と言っても、チョコレートが美味い(^^)

いろんな美味しいチョコレートを楽しむことが出来ますよ。

自分で楽しむのもよし、贈り物にも最適ですね。


今年のバレンタインデー、みんなと差をつけてみませんか?
                     b520f3b7.jpg


蓋を開けて、こんなチョコレートが出てきたら、確実に喜んでいただけると思いますよ(^^)






【MAQUI’S 元町店(マキィズ)】   
住所:神戸市中央区元町通1-4-8    MAP     
電話:078-392-1480   
営業時間:11:00~19:00    
煙  草:
定休日:なし
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

関西人は、日本全国どこに行っても、方言を突き通す・・・。 はい、今ではすっかりメジャーになった関西弁ですね。 東京に行って、山手線に乗っていても、どこからともなく関西弁が聞こえてくるのは今や日常の出来事。 おそらく、東京には関西人よりも、東北、九州、北 ...
続きを読む
関西人は、日本全国どこに行っても、方言を突き通す・・・。
はい、今ではすっかりメジャーになった関西弁ですね。

東京に行って、山手線に乗っていても、どこからともなく関西弁が聞こえてくるのは今や日常の出来事。
おそらく、東京には関西人よりも、東北、九州、北海道、上信越出身の方が多いのでしょうが、それらの方言が聞こえてくることはまずなく、
大きな声の関西弁ばかりが目立ってしまっていますよね^^;

そんな関西弁ですが、人によっては好き嫌いがかなり分かれるのだとか・・・。

関西弁が好きな人からは、親近感がある、人懐っこい、フレンドリー、普通に話していても面白い・・・などと、お褒めの言葉をいただく一方、
関西弁が嫌いな人からは、うるさい、キツイ、図々しい、怒っているように聞こえる・・・。
賛否両論分かれる関西弁ですが、おそらく関西弁がこれだけメジャー(なのか?)になったのは、やはり明石家さんまさんの影響が小さくないのかと・・・^^;

そうそう、人を名前で呼ばない時・・・店員さんのことを、「おにいさん、生ビールおかわり!」なんて呼ぶときの言葉。
下の3つは、イントネーションさえ変えれば、関西でもそれ以外の地域でも通用しますよね?

おにいさん、にいさん、にいちゃん。
おねえさん、ねえさん、ねえちゃん。
おじさん、おっちゃん、おっさん。

ところが、おばさんになると、ちょっと話は変わってくる。

おばさん、おばちゃん・・・。ここまでは、大丈夫なのだけれど、「おっさん」の対義語となると、関西以外では使いませんよね。
ズバリ、「おばはん!」

「おっさん」は比較的軽めにも言えるけど、「おばはん」だけは、面と向かっては言えません^^;;


そんな「おばはん」って言葉、堂々と文字で書いているお店に行ってきました。

そのお店の名前は、“近所のおばはん”。
be582419.jpg


最初、こちらのお店にお誘いいただいたときは、何の冗談かと思いましたが、後も堂々と書いてあると、認めざるを得ませんよね^^;
4fbba231.jpg


ところがこちらのお店、只者ではなかったのです。

この日は、食べるのが大好きな方々が集って、総勢44人で、お店を貸し切りさせていただき、猪鍋を始めとして、美味しい料理を堪能させていただきました。

店内に入ると、すでに多くの方が集合して、すでに盛り上がりつつある・・・。
こちらのお店、外からお店の入り口を見ている印象よりも、中に入ると結構広いのです。

店内は、カウンター席が8席と、テーブル10席、そして奥には20人は入れるであろう座敷席がありますよ。

この日は、猪鍋とその他ジビエが食べられるようにと、予約していただいたみたいなのですが、普段はどんなものをいただくことが出来るのでしょうか?
1394ab1d.jpg


韓国冷麺、スンドゥブ、冷しゃぶ、冷汁、トコロ天・・・って、これは夏メニューか^^;
そして、その横には狩猟宣言と書かれた狩猟免許初心者講習会のポスターが・・・。

はい、こちらのお店の店主ご夫婦は、狩猟もされるとのこと。
だから、安くて美味しいジビエをいただくことが出来るのですね(^^)

目の前のテーブルには、寄せ鍋と、
0d198cbf.jpg


ぼたん鍋の用意がされていきます。
fb2f87e9.jpg


それにしても、きれいな猪肉ですよね(^^)
b112e92b.jpg


他のテーブルにも鍋の準備ができるまでの間は、別に用意していただいた、おばんざいを楽しむことにしましょう。

カウンターの中では、ぼたん鍋の猪肉を切り分ける大将と、鍋の用意をする女将の姿が。
2cc25b5c.jpg


はい、「近所のおばはん」という店名から、ホンマに大阪のおばはん・・・もとい、おばちゃんが店を切り盛りされているのかと思っていましたが、
そんなことはない。
お二人とも、“シュッ”されてますよ(^^)
(シュッとしてるっていう大阪弁、標準語では何ていうのかなぁ^^;)

そして、カウンターの上には、おばんざいがずらりと並べられています。
caac2faf.jpg


おぉ、こういうのって見ているだけでもワクワクしますよね!

この日のおばんざいは、全部で9種類。

おつけもの、
3b73723b.jpg


ポテトサラダ、
9404a58a.jpg


茄子の炊いたん、
c82c8b5e.jpg


肉団子の甘酢、
ad6bf708.jpg


菜の花と里芋の炊いたん、
2eaf917c.jpg


イカ大根、
66c37492.jpg


手羽元、
ca355728.jpg


小松菜と厚揚げ、
a7be54d5.jpg


かぼちゃ。
567692f7.jpg


どれも美味しそうで、全部いただきたいっ・・・との思いを封印して、適当に盛って、自分の席に帰ります。
(みんなで分け合って楽しみましょうね、このあと鍋もあることだし^^;)

では、おばんざいとビールで乾杯!
80e0b7a8.jpg


このおばんざい、どれも美味しいんです(^^)
これだけでも満足してしまいそうになるから、危ない危ない^^;

そんな感じで、おばんざいを楽しんでいたら、こんな素敵な料理が登場。
e3f4953c.jpg


これは、鹿肉をボイルしたもの。
とはいっても、簡単に骨が外れてしまうほどに、すごく時間をかけてボイルしてくださっていますよ。

通常、このような塊を食べるときには、ナイフとかが必要かと思われますが、これは箸さえあれば大丈夫。
ものすごく柔らかいのですよ(^^)(^^)

最近、ジビエ料理のお店とか、スリランカカレーのお店で、鹿肉を食べる機会があるのですが、鹿って本当に美味しいですね。
ジビエが苦手・・・そんな方は、ぜひ鹿肉から食べることをオススメします。
(あ・・・でも、お店選ぶはキチンとしてくださいね(^^))

鹿肉をしっかり堪能していると、さらにこんな嬉しい料理も。
c054042d.jpg


これは、鹿肉のユッケ。
濃厚な卵黄を絡めていただくと、そこはもうパラダイス!
これは初体験でしたが、本当に美味しいですね(^^)(^^)(^^)

そんな感じで、骨付きの鹿肉や、鹿肉のユッケ、おばんざいを楽しんでいると、
いよいよ鍋の方もいい感じになってきました。
003b32af.jpg


「鍋、もう大丈夫ですよ!」
そんな声が聞こえてくるやいなや、一斉に鍋の方にみんなの箸がのびてきます。
67418235.jpg


では、私も早速・・・。

(^^)(^^)(^^)

これは美味しい!
猪って、豚の仲間なのでしょうが、似たところはあるけれど、全く別物ですね。
タップリと用意してくださった猪肉があっという間に平らげられていきます。

お座敷の方もかなり盛り上がっているみたいですね。
a3bc64e2.jpg


あ・・・女将さんの姿も。
本当に気さくな方ですよ(^^)

そして、座敷のところにはスリッパも置いてあり、そこには「近おば」の文字が^^;

めっちゃインパクトのあるスリッパでした。
それにしても、いろんな仕掛けが施されてありますね(^^)
何をしても楽しいお店ですよ。

猪肉は、鍋だけではなく、塩焼きでも出していただきました。
9af9ef6c.jpg


いい猪肉だからこそ、シンプルに塩焼きでもすごく美味しいのです。
これ、ビールはもちろんのこと、日本酒にもすごくよく合いますよ(^^)

日本酒は、熊本の酒、美少年の剣門をいただきました。
0a61b0bb.jpg


そんな感じで、おばんざい、猪肉、鹿肉・・・
あれ、もう少しで猪鹿蝶だなぁ^^;
蝶を食べるわけには行かないので、鳥(ちょう)を・・・。
(おばんざいの鶏の手羽先があったよな・・・。)

花園町駅のすぐ近く、ジビエ料理が美味しい“近所のおばはん”。
猪鍋、鹿肉の他にも、牡蠣の土手鍋、モツ鍋なんかもおいしいのだとか。
12b8dbad.jpg


是非また、レギュラーメニューも堪能しにお邪魔させていただきたいと思います。






【近所のおばはん】   
住所:大阪市西成区鶴見橋1-4-14    MAP    
電話:06-6630-0880   
営業時間:17:30~24:00    
煙  草:喫煙可
定休日:11月~3月末まで日曜日、4月~10月末まで木曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com
このエントリーをはてなブックマークに追加

映画が先か、小説が先か・・・。 私の場合は、小説を読んでから、映画を見ることがほとんどなのです。 小説を読んで、その世界に入り込み、どんどん読み進んでゆく・・・・。 面白くて、夢中になって、ついつい下りる駅に着いても気が付かず、乗り過ごしてしまう・・・ ...
続きを読む
映画が先か、小説が先か・・・。

私の場合は、小説を読んでから、映画を見ることがほとんどなのです。
小説を読んで、その世界に入り込み、どんどん読み進んでゆく・・・・。
面白くて、夢中になって、ついつい下りる駅に着いても気が付かず、乗り過ごしてしまう・・・。
そんなこともたまにあります。
そういうことは、年に何回かしかありませんが、それほど夢中になれる小説に出会えると、幸せな気持ちになれますよね。
(乗り過ごしに気がついた瞬間は、すごく不幸せな気持ちになりますが^^;)

最近読んだ小説の中で、夢中になって読み進み、電車を乗り過ごしそうに(または乗り過ごしてしまったものは、

七つの会議(池井戸潤)、フォルトゥナの瞳(百田尚樹)、時生(東野圭吾)、
魔法使いの弟子たち(井上夢人)、そして、1Q84(村上春樹)。

本当に小説の世界に入り込んでしまいます。

そして、最近映画化されたものでいうと、海賊とよばれた男。

もともと、戦争物や歴史小説はあまり読まなくて(学生の頃、歴史の授業、サボりっぱなしだったもので^^;)、手を出すのに二の足を踏んでいたのですが、
あまりに周りの評判が良いので、読んでみると、これがすごくハマるのです。

モデルは、出光興産の創業者、出光佐三氏。
これを、俳優の岡田准一さんが、見事に演じられています。
(岡田准一さんといえば、永遠の0の時も素晴らしかった!)

石油をめぐる攻防戦、国内の石油会社と戦い、アメリカのメジャーと戦い、遂には大英帝国を相手に戦い、そして日本の石油業界に未来の架け橋をかけてゆく・・・。
その壮大なドラマは見ておいて損はないと思いますよ。

さて、大英帝国、イギリスといえば、日本のカレーライスが生まれた国。
日本のカレーライスは、インド料理を元に、イギリスで生まれ、日本で独自に変化した料理なのだとか・・・。

だから、トロトロに煮込まれたカレーってご飯にすごく合うのですね。

では、本格的なインドカレーと、日本人のココロ、艶々のごはんが合わさると・・・。


この日にお伺いさせていただいたのは、昨年(2016年)の12月に、京阪電車森小路駅の近くにオープンした、
“スパイス&カフェ シュローカ”さん。
                     32bd3290.jpg


巷で多く見かける、インド・ネパール料理店(俗にインネパと呼ばれるお店)とは、少し違った感じですよね。
外観からは、インド的なイメージよりも、少しお洒落な感じ。
「カフェ」と謳っているだけのことはあります。

そして、入り口のところにあるメニューボード、
                  a8f3e508.jpg


バターチキンカレーとナン、タンドリーチキンのセットが並んでいれば、スルーしたかもしれないけれど、
ターリーセットや、あいがけカレー、カレードリアなんて面白そうなものが並び、和洋折衷・・・もとい、和印折衷的なものも見られて、何だか気になりますね。

店内へ入ろうかとドアに手をかけると、自動的にドアが・・・

「いらっしゃいませ」

あ、開けてくださったのね^^;
男前のインド人の店員さんが、ドアを開けてお迎えくださいました。
(インド人と言っても、見た目は英国人のような感じ・・・やはり、カレーと英国の結びつきは・・・^^;)

店内に入り、テーブル席に座らせていただき、メニューを見せていただきます。
         6e99432e.jpg
 f0ca61f9.jpg


2種類のカレーとサブジ、アチャール、サラダ、ごはん、デザートが付いた、日替わりターリーセットは、ごはんをナン、又はナン&ごはんに変更可能。
しっかりごはんを選べるのはうれしいですね。

そして、シンプルにあいがけカレーも選択することが出来ます。

「日替わりターリーと、あいがけカレーはこちらの本日のカレーから2種類選んでくださいね。」
と、日替わりのカレーが書かれた黒板も見せていただきました。
                   991209bc.jpg


おぉ、日替わりのカレーって、こんなにも種類があるのですね。
バターチキン、チキン、キーマ、野菜、シーフード、豆。
6種類の中から選べるって楽しいですね。

この日の注文は、日替わりターリーセットを。
カレーは、チキンとダルでお願いしました。

「お飲み物はどうしましょうか? ラッシー、アイスチャイ、ホットチャイからお選びいただけますが・・・あ、今日はチキンスープも大丈夫ですよ。」
「そしたら、チキンスープでお願いします。」

何かちょっと、得した気分です(^^)

メニューはこの他にも結構充実していて、こんな感じですよ。
8e79a5d5.jpg
 e880f6cc.jpg
 a48c5326.jpg

1b059ffd.jpg
 e98b3558.jpg


一品のメニューもいろいろあるので、夜に居酒屋使いをしても楽しそうですね。
1月のカレーも9種類もあって、ランチタイムにいただくこともできるそうですよ。
ポークサグと、バスマティライスって組み合わせも面白そうですね。
あ・・・ターリーセットのご飯をプラス100円で、バスマティライスにすることも可能だそうですよ。
                    0d1ef8f2.jpg


店内は、カウンター席が8席くらいでしょうか?
そして、4人掛けのテーブルが3卓。
あと、お座敷もあって、宴会を楽しむことも出来るのだとか。

ゆったりとした店内は、落ち着いた雰囲気で居心地もよく、
初めてお伺いさせていただいたのに、何だか和んでしまいます。

そんな感じで、店内の様子や、他のメニューなんかを見ながら過ごしていると、
チキンスープが運ばれてきました。
               a484220a.jpg


おぉ、湯気とともに、香りが立ち上がって、すごく美味しそうです。
それでは、カレーが出来上がる前にこちらからいただきましょう。
                   e41e119b.jpg


(^^)(^^)

これは美味し。

ガーリックの香りと旨味が効いていて、生姜の後口も爽やかですごく好みですね、これは。

食前に、こういうのをいただくと、一気に食欲も湧いてきますね。

そして、間もなくしてターリーセットも運ばれてきました。
                  912d53e8.jpg


たっぷり目のごはんと、チキンカレー、ダルカレー、真ん中にホウレン草とじゃがいものサブジ、そしてアチャールとサラダにデザート。
完璧ですね(^^)

こちらは、チキンカレー。
             f1fe3a4c.jpg


中に鶏肉がゴロゴロと入っています。

そして、ダルカレー。
      ed0b2d5f.jpg


そして、何と言っても、ごはんの艶やかさが素晴らしい。
                        7246656a.jpg


ナンかご飯、ナン&ごはんを選べるのですが、ごはんにしてよかったと思いました。
艷やかで炊きあがり抜群。
インド料理のお店で、このレベルのご飯を見たのは初めてかもしれません。

それでは早速いただきましょう、先ずは、チキンカレーから。
                  b03375bd.jpg


(^^)(^^)

美味しい!
デフォルトの辛さは控えめですが、いい感じの旨味がうれしいですね。

そして、ダルカレーをご飯と一緒にいただきましょう。
                ccc754b0.jpg


(^^)(^^)

美味しいわ、これ!
チキンカレーに比べると、易しめのインパクトのカレーなのではありますが、ごはんと一緒にいただいてもすごく美味しいですよ。

これは、ホウレン草とじゃがいものサブジ。
         a9cc62c3.jpg

      
美味いなぁ、これも。
こういうのが、お店によっての特徴が一番出てくる部分なのですよね。
これが美味しいと、是非ともディナータイムにも来てみて、色んな料理を食べてみたくなります。

デフォルトをあまり辛くしていないので、辛さを増すスパイスを用意してくださっています。
それを、好みの量だけかけていただくと、さらにパンチある味わいに(^^)
しっかりと辛いカレーも楽しむことが出来ますよ。

チキンカレー、ダルカレー、そして2つのカレーを混ぜ合わせていろんな味わいを楽しみます。

サラダとアチャールで、口の中をいったんリセットして、
後半は、カレーをカトゥリから取り出して、ごはんの上にかけてしまいます。
             49360c65.jpg


まずは、ダルカレーから。
これを、ターリーの上で、サブジやアチャールと混ぜ合わせながらあのしむのです。
                  f2ab74b5.jpg

   
そして、チキンカレーもの方もごはんの上にかけて、いろんな味わいのハーモニーを楽しみましょう。
           429f4ab9.jpg


(^^)(^^)

ナンにはバッチリ合うカレーでも、ご飯・・・特に日本のご飯を合わせると、
「???」ってなってしまうものが多い中、こちらのカレーは日本のご飯に合わせても美味しくいただくことが出来るからうれしいですね。

かといって、バスマティに合わないかというと、全くそんな雰囲気は見せません。

おそらく、バスマティライスにも、ナンにも合うのではないでしょうか。

そんな感じであっという間に完食。
最後に、デザートのオレンジゼリーもいただき、大満足。
会社から歩いていけるところに、美味しいお店が出来て、本当にうれしいですね。

シュローカさん、今後も色んなメニューをどんどん増やして行く予定とのことで、本当に楽しみですね。

次回は是非、バスマティライスとカレーの味わいも楽しませていただきたいと思います。
それと、ディナータイムにも是非(^^)





【スパイス&カフェ シュローカ】   
住所:大阪市旭区森小路1-9-10    MAP     
電話:06-6953-5515   
営業時間:11:30~22:00 (ランチタイムは、11:30〜15:00)   
煙  草:
定休日:不定休(お店のFacebookページで確認できます)
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のFacebookはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

この季節、東京出張のときには新幹線ならばE席、飛行機ならばA席・・・つまり北側の窓際の席を確保することが多いです。 何故ならば・・・ 天気が良ければ富士山をバッチリと見ることが出来るからなのです。 夏の富士山、これはこれで見えると嬉しいのですが、やはり ...
続きを読む
この季節、東京出張のときには新幹線ならばE席、飛行機ならばA席・・・つまり北側の窓際の席を確保することが多いです。

何故ならば・・・
天気が良ければ富士山をバッチリと見ることが出来るからなのです。

夏の富士山、これはこれで見えると嬉しいのですが、やはり冬の富士山は格別!
                      22e9c310.jpg


夏の富士山に登るのも、やはり日本一の高さの山だから、それはそれで楽しいのですが、やはり富士山は上るものではなくて、遠くから見るもの・・・。
そう思ってしまいます。

飛行機ならば、大阪から東京へ行く時よりも、東京から大阪へ向かうときのほうが、富士山の近くを飛ぶのでバッチリ見ることが出来るのですが、
新幹線の場合は、行きも帰りも、時間帯と天候さえ間違わなければ、同じようにきれいな富士山を見ることが出来ます。

のぞみ号ならば、名古屋を出てから、約50分、静岡通過から5分後が狙い目と言えるでしょう。

ま、ボーッとしてても、寝てしまわなければ、周りからシャッターの音が聞こえるので、気がつくことが出来ると思いますよ^^;

さて、そんな新幹線、新大阪を過ぎてから東京まで、横に人が来ないことはまず無いのですが、
もしも、自分の席の周りが、ガラガラだったらすごく不安になりませんか?
そんな時は、十中八九、京都駅から、団体のお客さんが乗ってこられますよ^^;
(それが、修学旅行の学生さんならば、静かに寝て過ごすことはきっぱりと諦めましょうね(T_T))

さて、そんな感じで、きれいな富士山を眺め、ごきげんな状態で到着した東京。
ここから、オレンジ色の中央線の快速電車に乗り換えて、約30分、西荻窪まで。

そこから歩いて、5分ほどのところに、この日にお伺いさせていただいた、
“organ”さんはあります。
                     2a448366.jpg


こちらのお店、予約が取りづらいくらいに人気のお店なのだそうです。
東京在住の友人が、何とか予約を取ってくれて、この日は4人で訪問させていただきました。
             b1ed3db2.jpg


カウンター席はご予約不要の当日席です。
ワイン一杯からでも お気軽にご利用下さい。

って、そんなお気軽な席もあるのか・・・・。

と思い、店内を見渡すも、満席。
運が良ければ当日でも入れるってことですね^^;

入り口で予約名を告げると、テーブル席に案内してくださいます。
                        1695ab3d.jpg


席につき、まずは飲み物を・・・。

持って来てくださったのは、グラスワインのリストです。
                    e742f9fa.jpg


ほぉ、これはスゴイ!
グラスワインだけでも14種類もあるのですね。

まずは、グラスの泡、スパークリングワインをお願いして、それで乾杯。

そのあと、料理のメニューも見せていただき、迷いながらアラカルトでお願いしていきます。
(この時間がすごく楽しいのですよね(^^))
                            eac64c69.jpg


前菜を何品かと、メイン、デザートを選び、料理が来るまでの間ワインを楽しみます。

そんな感じで待っていると、最初の料理が出来上がってきました。
                59f91835.jpg


先ずは、宮城産牡蠣とブッラータ、アボカドのムース。

なるほど・・・。
最初の料理を見ただけでも、こちらのお店の人気の理由がわかります。
綺麗ですし、ワクワクするのです(^^)

では早速いただきます。

(^^)(^^)(^^)

これはかなり美味しい!
牡蠣の旨味と香りを、すごく上手にコントロールされていますね。
こういうのをいただくと、このあとの料理への期待もどんどん膨らんで行ってしまうというものです。

こういう美味しいソースの料理には、やはりこれも必要。
                 039dc666.jpg


パンとオリーブもお願いしました。

さて、そんなことをしているうちに、1杯目のワインが残り少なく・・・
グラスワインもかなりの種類があったなぁ・・・

とはいえ、この日のメンバーはみんな飲む方なので、ここはボトルでお願いすることにしましょう。

で、ボトルの方は・・・。

「お好みの感じや、ご注文いただいたお料理に合わせて何種類かお持ちいたしますよ。」

とのこと。
そして、こんな感じのワインを持ってきてくださいました。
                    770e1a8a.jpg


それぞれのワインの特徴と金額を伝えてくださいます。
そのコメントを聞き、しばし作戦会議。

そして、3本の中から1本選んだのはこのワイン。
            71f8e997.jpg


ほぼ全会一致で決定です。
こういうのも楽しいですよね。

そして次の料理は、パテ・アンクルート。
                   7914b275.jpg


このパテ・アンクルート、見ているだけでも楽しくなります。
そして、いただく場所によって、少しずつ味わいが違うのも楽しいですよね。

そして、次の料理は、こちらのお店がオープンした時からの人気料理、
岩手産 炙り鯖とじゃがいもの一皿です。
                        077791fa.jpg


これが食べたくて、仕方なかったのですが、注文したときには売り切れ寸前。
何とか、ハーフサイズのみ残っていたとのことで、滑り込みセーフだったのです。
(フルサイズの1人前は、8個ついているそうです)

では、思いを込めて、味わいましょう。

(^^)(^^)(^^)

これは初体験ですね。
鯖がこんな感じの味わいになるのは、ちょっと感動。
これ、出来ればおかわりしたいくらいです。
(って、この日は無理なのをわかっていながらも、そう思ってしまいます。)

次の料理は、シャルキトリの盛り合わせ。
                   9003598d.jpg


これ、いくらワインがあっても足りなくなる頼もしいやつですね。
それにしても、何食べても美味しいから困ってしまいます^^;

美味しい料理をいただくと、ワインが減っていくのがすごく早いですよね^^;
というわけで、次のワインをお願いします。

今度は赤ワインを。
やはり、3種類持ってきていただきます。
                  d62fd0ec.jpg


この中からは、こちらのワインを。
              7fdd2709.jpg


これ、シャルキトリも盛り合わせとすごくいい感じに合いますよ。

そして、いよいよメイン料理を。
         d602fa58.jpg


葉に包まれたこの料理は、本日の鮮魚の朴葉巻き 茄子のフォンダンと大根添え。

ワクワクしながら、朴葉を開いていくと・・・
                               51183bec.jpg


めっちゃ美味しそう!
添えられてあるいろんな薬味、ソースをつけながら、味の変化を楽しみながら味わいます。

この際、目の前にあるのが赤ワインだということの指摘はなしでね^^;

そして、その後は肉料理のメイン。
                      06eb8f7e.jpg


山形産 三元豚の香草ローストです。
     
では、ナイフとフォークを持って、いただいてみましょう。

(^^)(^^)(^^)

何ですかこれ、ちょっとひっくり返るくらいに美味しいんですけど!
じっくりと火が通されていて、すごく柔らかい。
そして、味わいの深さも言うことなしですね。

料理をしっかりと味わったあとは、デザートもいただきます。
デザートもかなり人気とのことで、3種類を分けていただきます。

ヌガーグラッセ。
      aa0eeb4b.jpg


フォンダン・ショコラとバニラアイスクリーム。
                             cfa841e5.jpg


バナナのケーキ 苺ヨーグルトアイス添え。
               5fd0da16.jpg


なるほど・・・別腹って、こういう状況のときに使うのですね!

料理はもちろん、ワイン、デザートまで大満足!
ここは、一度来たらまた必ずリピートしたくなると思いますよ。
                   dc113904.jpg


店内は、こんな感じで、テーブル席、カウンター席、そしてスタンディング席もあって、しっかりディナーを味わうことも、
2軒めに軽く一杯・・・そんな感じでもしっかり楽しめると思いますよ。

是非また、予約を取って、再訪させていただきたいと思います。





【organ(オルガン)】   
住所:東京都杉並区西荻南2-19-12    MAP     
電話:03-5941-5388   
営業時間:17:00~24:00(L.O.23:00)   
煙  草:
定休日:毎週月曜・第4火曜
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪にお住まいの方、あなたはキタ派ですか、それともミナミ派ですか? 一般的に、阪急・阪神沿線、もしくは中央大通りよりも北側にお住まいの方はキタ派。 そして、南海・近鉄沿線、中央大通りよりも南側にお住まいの方はミナミ派になるのでしょうか? (え・・・おけ ...
続きを読む
大阪にお住まいの方、あなたはキタ派ですか、それともミナミ派ですか?

一般的に、阪急・阪神沿線、もしくは中央大通りよりも北側にお住まいの方はキタ派。
そして、南海・近鉄沿線、中央大通りよりも南側にお住まいの方はミナミ派になるのでしょうか?
(え・・・おけいはん沿線の方は、京橋派なのかな^^;)

梅田での待ち合わせは、BIG MANが定番。
今でも、阪急うめだのBIG MAN前は、ジャストタイム近くなると、すごく多くの人が待ち合わせしてますよね。

そして、ミナミの待ち合わせはロケット広場・・・
って、あれはもうなくなっているのですね^^;
元ロケット広場で待ち合わせ・・・と言っても、元々ロケット広場を知らない人に説明するのが非常にむずかしい^^;

みなさん、いまミナミで待ち合わせするのはどこがわかりやすいのでしょうね・・・。

やはり、ミナミの帝王にもよく出てくる、グリコの前なのでしょうか。

あ、ミナミの帝王といえば、竹内力さん。
彼のデビュー作品って、映画「彼のオートバイ彼女の島」だってご存知でしたか?
原田知世さんの姉、原田貴和子さん主演のやつ。
一度画像検索してみて下さい。
ものすごく爽やかな好青年の姿を見ることが出来ます。
数年後には、ミナミの街を肩で風を切って歩くようになるなんて、誰も想像できないと思いますよ^^;

さて、想像できなかった事といえば、私の地元にあるラーメン屋さんの美味しさ。

その名前のインパクトから、お店の存在走っていましたが、あまりにも地元なので、今まで行ったことがなかったのっですが、
食べてビックリ、すごく美味しかったのです。

お伺いさせていただいたのは、大阪環状線の大正駅の直ぐ側にあるお店、
その名も、“Antaga大正”さん。
                 fb49c54e.jpg


外で席が空くのを待つ人がいらっしゃるほど人気がありますね。

入口の横には、メニューが掲示してあります。
    af39eecf.jpg


濃厚、和風、醤油、つけ麺、丼。

そんなお品書きを眺めながら、店内に入っていきます。

テーブル席に座らせていただき、改めてメニューを確認します。
                          3d813839.jpg


濃厚、和風、醤油の他に、味噌ラーメンもありますね。
お店の方曰く、「和風がおすすめです」とのこと。
こってり度合いがメーターで示してあって、わかりやすいですね。

いきなり「濃厚」もなんなので、オススメどおりに和風をいただくことにしましょう。

「すみません、和風と生姜丼をお願いします。」

チャーシュー丼は想像できるのですが、生姜丼は食べてみなくてはわからない。
それに、“リピートNo.1”の文字にも誘われて注文してしまいました。

店内は、カウンター席が6席と、4人がけのテーブル席が2卓。
席が空くと、次々にお客さんがやってくる感じです。
人気店ですね。

そんな感じで、お店とお客さんの様子を見ていると、先に生姜丼が出来上がって来ました。
                  956879fd.jpg


おぉ、ほかほかご飯の上に、タップリと生姜風味のミンチ肉。
では早速いただきます。

(^^)(^^)

ほほぉ、これは美味い!
生姜の風味に、ネギのアクセントが凄くいいですよ(^^)

間もなくして、ラーメンも出来上がってきました。
                       71a31f3a.jpg


きれいな感じですね。
たっぷり目の白葱がうれしいです。
このラーメンには、青ネギよりも白葱が合うって、見た瞬間にそう思いました。

それではまず、スープからいただきます。
              4ba3aeae.jpg


(^^)(^^)(^^)

な、なんじゃこりゃ、めちゃくちゃ美味しいじゃないですか!
結構人気だから、ある程度は美味しいと思っていましたが、想像していたよりもずっと美味しい(^^)

そして、麺もいただきます。
                    c8da065e.jpg


中太の麺は、スープもよく絡み一口ごとに本当に美味しい。

「ここ、大当たりやんか(^^)」

一緒に行った家族とも顔を見合わせて。そんな感想を話します。

こうなってくると、ラーメンがただの麺類ではなく、いろんな具材を楽しめるテーマパークになってくるのです。

スープ、麺、スープ、ネギをタップリと絡めて麺をいただく。
そして、このあたりでチャーシューも。
                   88738152.jpg


柔らかくて、スープと良く馴染んで美味しい!

そしてまた麺とスープを楽しみ、味玉もいただきます。
(味玉は、+100円でつけることが出来ますよ)
                00f2ed5e.jpg


(^^)(^^)(^^)

どの具材をどのタイミングで食べるか・・・。
そんなことさえも楽しくって、食べていると自然に笑顔になってきます。

そんな感じで食べ進み、気がつけば完食。
スープをある程度残しておいて替え玉も・・・
そんなことも少し思っていたのですが、今回は1人前をしっかりと堪能させていただきました。

Antaga大正さん、想像していたよりもはるかに、好みのど真ん中。
本当に美味しいラーメンのいただくことが出来ました。

次回は「濃厚」の方も是非いただいてみたいと思います。




【Antaga大正】   
住所:大阪市大正区三軒家東1-2-4    MAP     
電話:非公開   
営業時間:11:30~15:00 18:30~23:00   
煙  草:完全禁煙
定休日:不定休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のTwitterはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年東京オリンピック、 2027年には、リニア新幹線が品川〜名古屋で開通。 何かと、置いてけぼりを食らいそうな関西ではありますが、2025年に大阪で万博を開催しようとする動きもあるのだとか・・・。 大阪万博といえば、1970年に開催された、太陽の塔がシンボルの万 ...
続きを読む
2020年東京オリンピック、
2027年には、リニア新幹線が品川〜名古屋で開通。
何かと、置いてけぼりを食らいそうな関西ではありますが、2025年に大阪で万博を開催しようとする動きもあるのだとか・・・。

大阪万博といえば、1970年に開催された、太陽の塔がシンボルの万博を誰もが思い浮かべますよね。
(そんな太陽の塔、只今内部が改修工事中で、2018年には一般公開がはじまるのだとか)

そんな大阪万博、今度は舞洲で開催される予定なのだとか。

さて、1970年の大阪万博が開催されて以来、いくつかの博覧会、関西でも開催されていますよね。

1981年の神戸ポートピア博覧会、
1990年の花と緑の博覧会(花の万博)。


この2つは、メジャーだから、みなさんご存知ですよね。
では、こんな博覧会も開催されていたのを覚えていらっしゃいますでしょうか?

1987年に開催された、天王寺博覧会。
通称、「てんぱく」と呼ばれ、天王寺公園で100日間開催されていて、キャッチフレーズは、「いのちいきいき天王寺博」。


そしてもうひとつは、1988年に開催された、なら・シルクロード博。
平城京跡と、奈良公園が会場で、イメージキャラは、鹿のななちゃんと、ラクダのララちゃん。(奈良の鹿と、シルクロードの駱駝がモデルらしい^^;)
(現在の奈良のイメージキャラ、せんとくんの登場は、それから22年後の2010年)


さて、現在の奈良の魅力といえば、鹿と大仏様と古い街並み・・・。
そして、古い街並みを歩けば、こんな魅力的なお店を見つけることも出来るのです。
                  56c504ff.jpg


この日にお伺いさせていただいたのは、南インド系の辛口料理と、スパイシーなカレーをウリにしたお店、
“タリカロ”さん。

「かなり個性的ではありますが、辛いのがお好きであれば、気にいると思いますよ!」

そんな言葉とともにオススメいただき、やっとお伺いさせていただくことが出来ました。
          5a17037b.jpg


それにしても、ときめく外観ですね。
何の前情報なく、歩いていてこの出で立ちをみつけても、必ず立ち寄ってしまいそうです。

入り口のところには、こんな注意書きが・・・。
               30efb2ac.jpg


当店は南インド地方の非常に辛い料理を提供しております。
乳児・幼児・小学生以下のお子様の入店をお断りしております。
誠に申し訳ありませんが ご理解いただけますようお願いいたします。


ある意味、これは親切ですね。
何も知らずにお店に入り、メニューを見てから食べられるものがなく、帰ってしまわなければならないくらいならば、
事前にお知らせするのがよろしいかと・・・。

さて、私に関しては、「辛いものいらっしゃい!」のスタンスなので、ワクワクしながらお店の中に入ります。

入り口を入ると、まずはそこで靴を脱いで店内へ上がらせていただきます。

1人であることを告げ、カウンター席に案内していただきます。

まずはメニューを拝見。
d851f407.jpg
 b6c74ee9.jpg
 74402a97.jpg


いろんなカレーがラインナップ。
でも、とりあえずは辛口のチキンカレーをおさえておかなければ・・・。
やはり、あいがけで、チキンキーマと一緒にたのしもうかな・・・。
              5f84da81.jpg
 9e8d3b03.jpg


魅力的なアルコールメニューモルあるけれど、平日のランチタイムで、しかもこのあと仕事があるのでそれは断念。
食後に、チャイでも楽しもうか・・・。

「すみません、合いがけを下さい。」
「チキンの方でよろしかったでしょうか? 本日、スペシャルは、ラムキーマがありますが・・・。」

ラムキーマ、それチャンスじゃないですか!
そりゃぁ、いっとかなければ・・・。

「あ、ではラムキーマとの合いがけ・・・スペシャルを下さい。」

そんな感じで、予定変更、ラムキーマとチキンの合いがけ、スペシャルカレーをお願いしました。
580b6beb.jpg
 a1da100c.jpg


店内は、テーブル席が3〜4卓と、カウンター席があります。
古い民家を改造した店内は、本当に落ち着いた雰囲気ですね。
ゆったりと時間が流れる空間、仲間同士でワイワイやる・・・というよりも、静かにその雰囲気をたのしみたい・・・。
そんな感じの空間ですよ。

タリカロの極意
水を飲んだら、水地獄^^;
              62b9447a.jpg


あ・・・、それは辛いカレーを食べるときの基本ですね。
一度、水を口にしてしまうと、水から離れられなくなりますものね^^;

さて、どれほどの辛さのカレーがやってくるのか、ワクワクして待っていると、スパイスのいい香りと一緒に私がお願いしたスペシャルカレーが出来上がって来ました。
                313c9014.jpg


熱々で湯気も上がっていて、本当に食欲がそそられますよ(^^)

お皿の手前にのっかって、骨付きチキンのものが、辛口のチキンカレーですね。
           41239ddf.jpg


何気なく存在する唐辛子が挑戦状のようにも見えてきます^^;

そして、奥の方には、ラムキーマカレーが。
             7727a80e.jpg


おぉ、これも凄くときめきます。

それでは早速いただきましょう、先ずはチキンほどは辛くないであろう、ラムキーマカレーの方から・・・。
              c82ab6cc.jpg


(^^)(^^)

美味しい!
このカレー、大好きな味わいです。
ラムの香りをきっちりと残しつつ、旨味も素晴らしい!
手間隙かかってますね、これ。

そして、辛口のチキンカレーの方もいただきましょう。
まずはスプーンでチキンをほぐし・・・
             ec465c0b.jpg


お、柔らかっ!
これはめちゃくちゃ好感(^^)
食べる前から美味しいとわかりますよ。

では、こちらも・・・。
                  a5dcf70f.jpg


(^^)(^^)(^^)

これは本当に美味しい!
そして、結構辛い^^;
旨味と辛さが素晴らしい次元で融合してますね。

これだけパンチの有る辛さのチキンカレーをレギュラーメニューで出されているので、表の看板にも「南インド系辛口料理店」と書かれているのですね。

確かにこれは、子供や辛いものが苦手な人にはまずムリでしょう。
でも、辛いものが好きな人や、思いっきりスパイス感が強いカレーが好きな人にとっては、たまらないのではないでしょうか。

このカレー、確かに結構辛くはあるのですが、食べていくうちに、どんどん癖になっていくようなふしぎな魅力があります。

ラムキーマとの合いがけなので、それと混ぜて楽しんだり、単体でパンチのある辛さと旨味を楽しんだりして食べ進んでゆきます。

あ、そうそう!
先程の「タリカロ極意」にも書いてあったように、辛くても決して水に手を出してはいけませんよ。
本当に、引っ込みがつかなくなりますから^^;

水といえば、こんな「水の話」が書いてあるものも置いてあります。
                  b9e5d813.jpg


え・・・水は最初の一杯だけ?

ま、そう思わずに、ここはここに書いて有ることに従いましょう。
せっかく、こちらのお店まで来ているのですから、普段はできない体験をしてみるのも、いいものかと思いますよ(^^)

そんな話にのっかって、食後はチャイをいただきます。
                   b8d61912.jpg


なるほど・・・。
美味しいですし、これをいただくと、こちらのカレーをいただいたあとには、
水ではなく、絶対にこれが良かった(^^)
そんな気持ちになれます。

奈良の古い街並みに溶け込むように存在数お店、タリカロさん。
辛くて美味しいカレーがお好きな方は、是非行ってみて下さい。
他では味わえないような体験が出来ますよ。





【タリカロ】   
住所:奈良市椿井町30-3    MAP     
電話:0742-24-1437   
営業時間:11:30~13:50(L.O.) 18:00~20:00(L.O.)   
煙  草:
定休日:木曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

店長のブログはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

濃口の関東、薄口の関西と言われるように、食文化ってその土地で結構違うところがありますよね。 でも、そうだからこそ、その土地で独自の食べ物を味わう楽しみもあるというものです。 東京で出てくる、黒い色の出汁のうどんには慣れたかって? いえいえ、あの出汁に ...
続きを読む
濃口の関東、薄口の関西と言われるように、食文化ってその土地で結構違うところがありますよね。
でも、そうだからこそ、その土地で独自の食べ物を味わう楽しみもあるというものです。

東京で出てくる、黒い色の出汁のうどんには慣れたかって?

いえいえ、あの出汁にはうどんよりも蕎麦のほうが確実に会うのです。
濃い色の出汁と、白ネギが入ったスタンドの蕎麦、結構美味しいものですよ(^^)

さて、そんな東京と大阪の間にあるのが名古屋。
こちらにも、独自の食文化がありますよね。

「名古屋めし」なんて呼ばれて、何年か前に、雑誌「MEETS」でも特集が組まれたほど。
さて、名古屋めしといえば、どんなものが思い浮かぶでしょうか?

きしめん、味噌煮込みうどん、味噌カツ、台湾ラーメン、あんかけスパゲッティ、ひつまぶし、天むす、小倉トースト、手羽先・・・。

あれ、エビフリャーは??

いえいえ、海老フライのことを、エビフリャーといい始めたのは、タモリさんだし、
エブフライのお店が、名古屋には特に多いわけでもない・・・・。
のか、本当に?

たしか、中部国際空港、セントレアには、「まるは食堂」っていう、人気の海老フライ食堂があったような。

そんなことを思いながら、名古屋の街をしばし散策。
あんかけスパゲッティ、鉄板ナポリタン、手羽先、天むすのお店は見かけるも、特に海老フライ専門店のようなものは見当たらないなぁ・・・。

でも、あるのですよ、
ちょっと気になる名前のお店が。
             6bcdf803.jpg


お伺いさせていただいたのは、その名も“はね海老”さん。

あまりにも、わかりやすすぎる店名。
これで、海老フライがなければ話になんないような感じですよね^^;

お店の前には、日替わり手食の内容も書いてありますよ。
           5f85b155.jpg

 
本日の日替わり 11:30〜14:00
エビフライ&
トンカツ
ライス・赤出し  ライス大盛り100円増


この内容で、750円は結構リーズナブルでは?
冬季限定カキフライの文字のも興味を惹かれつつお店に入っていきます。

あ・・・オープン直後の11:30過ぎに履いたにも関わらず、何人かもう座ってる・・・。
と思った瞬間に、「いらっしゃいませ〜」と声をかけながら立ち上がるテーブル席に座った方々^^;
(一瞬、フラッシュモブかと思ったわ^^;)

あ・・・お店の方たちだったのですね。
そんな感じで、一番乗りになってしまったようです。

テーブル席に座ると、お茶とお絞りを持ってきて下さいます。
                 735848e3.jpg


お絞りは、ステンレスのお絞り入れに乗っけられて、ねじり鉢巻のような感じで提供されます。
こういう個性、好きですね(^^)
昔から愛されている洋食屋さんって感じが溢れていますね。

「決まりましたら、声をかけてくださいね。」

さて、あらためてメニューを確認します。
            479ff57a.jpg


トンテキ、エビフライ、ヒレカツ、トンカツ、味噌カツ、貝柱フライ・・・。
エビフライ屋さんというよりも、フライものが得意な洋食さんって感じですね。
でもやはり、ここは海老フライは食べておかないと・・・。

メニューの裏側には、冬季限定のカキフライも載ってますよ。
              e9d28a98.jpg


おぉ、カキフライと海老フライが両方とも味わえる定食もあるぞ・・・。

と思いつつも、日替わりランチのお得感には勝てず、海老フライとトンカツがセットになった、日替わり定食をお願いしました。

店内は、4人掛けのテーブルが6卓あります。
               cae289a9.jpg


入ったときは、貸切状態でしたが、5分位すると、1人、2人とお客さんが入ってきます。

そして、みなさん注文は日替わり定食。
日替わり定食は、海老フライと、他のフライものがセットになる感じで、
この日は、海老フライとトンカツでしたが、他の日には、
海老フライとカニクリームコロッケ、海老フライとホタテフライ、海老フライとチキン一口カツ・・・。
そんな感じで、日によって変わるそうです。

テーブルの上には、箸箱と調味料。
                  5d572fcd.jpg


辛子、ウスターソース、塩。
シンプルながら、どんな場面にも活躍する面々が揃っています。

そんな感じで、お店の中を眺めながら、雰囲気を楽しんでいると、お皿に乗っけられたご飯が運ばれてきました。

おぉ、これこれ。
洋食屋さんのお約束ですね。
さて、あなたはお皿の乗っけられたご飯を、ナイフとフォークを使って、器用にフォークの背中にご飯を乗っけて食べるタイプですか^^;

と、そんな心配はご無用。
こちらのお店では、お皿に乗っけられたご飯も、箸でいただくことが出来ますよ。
                 23189100.jpg


そして、熱々の赤出しも。
               483176e6.jpg


これをみると、名古屋に来たなぁあ・・・って気持ちになりますね。

そして、間もなくメインのお皿が運ばれてきて、オールスター集合!
この日の、はね海老さんの日替わり定食はこんな感じです。
               fa2505c1.jpg


シンプルながらも、すべてが揃っている感じで嬉しくなります。

メインのお皿には、海老フライとトンカツ、キャベツのサラダにポテトサラダが乗っかっています。
                 5037d2a7.jpg


そして、海老フライはこんな感じで開いて作られていて、けっこう存在感があります。
                  6c57580a.jpg


それでは、早速海老フライの方からいただきます。

(^^)(^^)

サクッとした食感の後に続く、海老のプリッと感がたまらない。
そのまま食べても美味しいのですが、折角なので一緒についてくるタルタルソースもたっぷり絡めて、再度いただきましょう。

(^^)(^^)

おぉ、これはご飯がすすみますね。
この勢いで食べすすんでしまうと、確実にご飯が足りなくなりそうです^^;
男性の方ならば、ご飯を大盛りにされた方がいいかもしれませんよ。

そして、トンカツには、タップリとデミグラスソースがかけられています。
                 3ccf242a.jpg


名古屋であっても、味噌カツではなく、デミグラスソースでいただくトンカツ。
ちょっといい感じでしょ?
では、こちらもいただいてみましょう。

(^^)(^^)

美味しい。
薄めではありますが、揚げ加減がちょうどいい!
これも美味しいですね。

日替わりには登場しないでしょうが、2種盛りの定食にして、海老フライと上トンカツやヒレカツにすれば、さらにパワフルになるのでしょうね。

そして、再びエビフライをいただきましょう。

やっぱり美味しい(^^)
このサクッとした食感は本当に快感ですよ。

半分くらい食べたところで、テーブルの上においてある辛子をいただき、トンカツにつけて味の変化を楽しみます。
                    332566c1.jpg


(^^)(^^)

これはちょっと、ビールが欲しくなってしまいますね^^;

そんな感じで、トンカツ、エビフライ、赤出し、ポテトサラダと交互にいただき、気がつけば完食。

それにしても、ほんとうに食感の素晴らしい海老フライとトンカツでした。

こちらのお店は、このお方に教えていただき、
少し前に、こちらのお店にお伺いしたときに場所を確認して、次回こそは・・・
と、狙っていたのです。

そして、今回訪問できていただくことが出来、本当に満足させていただいきました。
会社の近くにあれば、定期的に通ってしまうんだろうなぁ・・・
そんな中毒性も持ち合わせていると思います(^^)

大きく開かれたエビフライ、ぜひ堪能してみてくださいね!







【はね海老】   
住所:名古屋市西区那古野1-20-37    MAP     
電話:052-551-1671   
営業時間:11:30~14:00 17:00~21:00   
煙  草:喫煙可
定休日:月曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazonダッシュってご存知でしょうか? 消耗品など、Amazonで定期的に買うものが、ワンプッシュで簡単に注文できるボタンなのだとか。 天然水、ウィルキンソン、洗剤、シャンプーなど、希望の商品のボタンをAmazonで500円出して購入すると、その後は、そのボタンを押す ...
続きを読む
Amazonダッシュってご存知でしょうか?

消耗品など、Amazonで定期的に買うものが、ワンプッシュで簡単に注文できるボタンなのだとか。

天然水、ウィルキンソン、洗剤、シャンプーなど、希望の商品のボタンをAmazonで500円出して購入すると、その後は、そのボタンを押すだけで商品が届くようになるのだとか。
(ボタンの購入代金の500円は、Amazonから500分のクレジットが付加されるので、実質0円)

いちいちPCやスマートフォンを開くことなく、ボタン一つで注文できてしまう、Amazonダッシュ。
さて、このボタンを連打してみたらどうなるのか・・・。

山のように商品が届いてしまうのか・・・
少し気になります^^;

さて、少し気になるといえば、JR塚本駅近くにある、こんな看板。
                bdf7e0d1.jpg


そして、人と夢

まるで看板が割れて、続きが見えなくなってしまっているよう・・・。

ではなく、こちらのお店は人気のラーメン屋さんで、
お店の名前は、“醤油と貝と麺 そして人と夢”。
                     a289c2aa.jpg


この日も開店前から待つお客さんの姿が・・・。
私達もその列に加わり、お店の開店を待ちます。

お店の前には、メニューボードが掲げてあります。
                0b91cb49.jpg


女性に人気 蛤ラーメン
迷ったらこれ!! 中華そば
ピリ辛 あえめん 
数量限定のつけめん

それぞれに写真と簡単な解説もあり、本当にどれも美味しそうですね。
確かに迷ってしまいます^^;

そして、開店時間の11:00になり、お店の中に入っていきます。

テーブル席に座らせていただき、改めてメニューを拝見。
     
色んな種類の麺と、そしてランチタイムにはオトクなセットメニューもありますよ。
             187dec8e.jpg
 acc8c3fa.jpg


マグロ丼とのセットの「Mセット」は、市場が休みの日曜日と水曜日はお休みみたいです。

そして、季節限定のこんなメニューも。
            2e3746eb.jpg
 cc284fb1.jpg
 3fbe8748.jpg


完全に迷ってしまっていましたが、最初に見てインパクトがあった、鳥と蛤の塩そばをお願いしました。

店内は、カウンター席が7席と、4人がけのテーブル席が2つ。
開店してから続々とお客さんがやってきて、あっという間に満席になってしまいました。
本当に人気がありますね。

カウンターの上には、いろんな醤油の一升瓶が並びます。
店名にあるように、醤油には拘っていらっしゃるみたいですね。

そして、カウンターの中では、順番にラーメンが仕上げられていくのが見えます。
そんな感じで、店内とカウンターの中の様子を眺めていると、私が注文した、
鳥と蛤の塩そばが出来上がってきました。
                 82f808a1.jpg


澄み切ったスープに蛤がタップリ!
これは、食欲がそそられますね。

先ずは、スープをいただきます。
        4d4b9880.jpg


(^^)(^^)

めっちゃ、蛤!
美味いですね、これ。
っていうか、貝だしはいい意味で、ズルいですよね(^^)

澄んだスープと蛤、そして、いい感じの鳥チャーシュものっかっています。
               2965ea11.jpg


これは、注文して正解かも。

それでは、麺の方もいただきましょう。
                       cd0cd890.jpg


コシのあるストレート麺は、蛤の旨味をしっかりと受け止めてくれますね。
これは、どんどん食べ進んでしまいますよ(^^)

そして、セットの豚丼はこんな感じ。
             6a1b42f7.jpg


白いご飯にチャーシューの端っこの部分とネギに、ピリッと唐辛子のアクセント。
一口食べると、ラーメンがあるのを忘れて、ワシワシと食べてしまいます(^^)

そして、またスープをいただき、鳥チャーシュももいただいてみましょう。
              d19a5aeb.jpg


(^^)(^^)

柔らかくって、美味しい!
これ、もっと食べたいですね。

因みに、鳥レアチャーシューは、1品でも注文でき、車でなければ、これをアテにビールを楽しむことも出来ますよ。

一緒に行った家族が注文した、中華そばはこんな感じ。
               2365e333.jpg


太目の麺に、ざく切りのネギと醤油味のスープ。
高井田系の正統派ですね。

一口頂きましたが、このスープかなり美味しいです。
これが、たったの680円っていうのは、かなり良心的ではないでしょうか。

私、高井田系のラーメンを食べるまでは、雑に来られたように見える、ざく切りのネギにいい印象を持っていなかったのですが、
実際に食べてみると、このネギの切り方に意味があるのがわかります。

このスープには、大きめに切られたネギがすごくよく合うのです。
                        ce7d0d4f.jpg


さらに、チャーシューにネギを包んでいただくと、素晴らしい美味しさに(^^)

少しだけ、中華そばに寄り道をしながら、鳥と蛤の塩そばをさらに楽しみます。

このラーメン、旨味感が半端ないですね。
そんなことを思いながら食べ進み、あっという間に完食。
かなり満足させていただきました。

この日にいただいた、2つのラーメン、双方ともに本当に美味しかったです。

これは、冬の間に、今度は牡蠣塩らーめんも食べに来なければ・・・。
そして、その他のアレンジメニューも気になります。

貝の旨味と澄み切ったスープの鳥と蛤の塩そば、是非味わってみて下さい。
というか、何を注文しても美味しいんじゃないかなぁ。
次回は是非、他のラーメンも食べてみたいと思います。




【醤油と貝と麺 そして人と夢】   
住所:大阪市西淀川区柏里3-12-22    MAP     
電話:06-6472-8186   
営業時間:11:00~15:00(L.O.14:30) 17:00~23:00(L.O.22:30)   
煙  草:完全禁煙
定休日:不定休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のFacebookはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!




私もキュレーターとして参加している食通の厳選グルメマガジン「メシコレ」のiPhoneアプリができました!
記事をサクサク読めたり、お気に入りの記事をブックマークできたりしますよ。
美味しいカレーの情報も充実しているので、ぜひ使ってみてくださいね!

iPhoneアプリのダウンロードはこちら
※Androidアプリもあります⇒ https://goo.gl/YtbZx2
このエントリーをはてなブックマークに追加

初日の出フライトってご存知でしょうか? 飛行機の上から、初日の出を、しかも、富士山の近くで見るという企画があるらしいのです。 今年のお正月も、ANA、JALの他に、LCCのバニラエアも初日の出フライトを実施したみたいです。 ANAとJALは羽田空港、バニラエアは成田空 ...
続きを読む
初日の出フライトってご存知でしょうか?
飛行機の上から、初日の出を、しかも、富士山の近くで見るという企画があるらしいのです。

今年のお正月も、ANA、JALの他に、LCCのバニラエアも初日の出フライトを実施したみたいです。
ANAとJALは羽田空港、バニラエアは成田空港早朝に出発して、日ノ出までの時間、富士山付近を旋回して、初日の出の時間を待ち、富士山からの初日の出を上空から見ることが出来る。

粋な企画ですよね(^^)

因みに参加料金は、ANAは国際線機材を使って、窓際の席を含むプレミアムコースで2席100,000円。
窓際の席を含む、普通席で2席90,000円。
JALは国内線ファーストクラス窓際2席で140,000円。クラスJの窓際2席で100,000円。
ANA,JAL共に、どのコースも搭乗証明書、おせち風弁当、升酒、お土産等付き
ではありますが、中々のお値段のようで^^;

因みに、バニラエアの場合は、普通席の窓際で、1人12,800円と、かなりリーズナブルになっています。

来年のことを言うと鬼が笑うと言いますが、2018年、狙ってみては如何でしょうか?


さて、お正月の贅沢な料理に体も疲れ、そろそろあっさりしたものを食べたくなってきているのではないでしょうか。

この日は、大阪駅前ビルの地下で営業されている、大人気のうどん屋さん、
“うどん棒”さんの高松にある本店にお邪魔させていただきました。
                    adec5742.jpg


大阪駅前ビルのうどん屋さん、うどん棒。
ランチタイムになると、必ず行列ができている人気のお店です。

そんなうどん棒さんの本店・・・店主のお父さんが切り盛りなさっているお店が高松にあって、かなり美味しいうどんを食べさせていただけると聞き、訪問させていただきました。

高松の繁華街にありながらも、かなり立派な店構えのお店です。
                  f949e692.jpg


お伺いしたのは、ランチタイムを過ぎた、13:30頃。
それでも、店内にはお客さんが半分以上いらっしゃいました。

テーブル席に座らせていただき、メニューを確認します。
           370e0645.jpg


セルフのうどん店が多い香川の中でも、こちらのお店はフルサービスのお店。
にしては、安いですよね(^^)

それにしても、色んな種類のうどんを楽しむことができそうですよ。
              e146810b.jpg


これだけあると、どれにしようか本当に迷ってしまいます。
しかも、この日はうどんツアーで、こちらのお店に来る前に、すでにうどん店3軒、ラーメン店1店を回ったあと・・・
ということで、こちらで5軒目のお店になるのです^^;

ということで、原点回帰。

きつねうどんをいただきました。
          a273fd72.jpg

     
出てきた瞬間、その見た目に一目惚れ(^^)
シンプルですけど、かなりキッチリしているのです。

しっかり煮込まれた厚めのきつね揚に、キレイに整頓された青ネギと、揚の上に乗っかった生姜。
                  0f102265.jpg


この見た目で出汁の香りが素晴らしいとくれば、少々の満腹なんて、吹き飛ぶってものですよ。

それでは、出汁からいただきましょう。

(^^)(^^)

文句なしに美味い!
ちょっと疲れた体を癒やしてくれる優しい感じが嬉しいですよ。

そして、麺もいただきます。
                   60d2a907.jpg


おぉ、滑らかでしっかりコシもあってこれぞ讃岐のうどん。
かといって、剛麺ではなく、しなやかにコシがあるって感じ。
ワンレベル上のうどんをいただいている実感が湧いてきます(^^)

そして、あげもいただきましょう。
               212c2e6e.jpg


(^^)(^^)(^^)

これまた、素晴らしい!
優しさと強さを両方持ち合わせると言いましょうか。
私がいただいたことがあるきつねうどんの中でも、5本の指に入るほど美味しかったです。

讃岐うどんツアーの途中で立ち寄ったにも関わらず、夢中で平らげたきつねうどん、こちらのお店の底力を感じました。

価格の安いセルフうどんが多い香川でも、しっかりと人気がある理由が理解できました。
                    e6bcc505.jpg


次回讃岐に来たときにも、ぜひ訪問させていただきたいお店です(^^)






【うどん棒 本店】   
住所:香川県高松市亀井町8-19    MAP     
電話:087-831-3204   
営業時間:11:00~21:00    
煙  草:喫煙可
定休日:無休
駐 車 場:あり(4台分)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます。 今年は、和暦では平成29年になるのですね。 黒縁メガネをかけた小渕さんが、「平成」と書かれた紙を持って、テレビの前で新しい元号を発表してからもうそんなに経ったのですね。 最近では、和暦よりも西暦の方を使うほうが多いので ...
続きを読む
あけましておめでとうございます。

今年は、和暦では平成29年になるのですね。
黒縁メガネをかけた小渕さんが、「平成」と書かれた紙を持って、テレビの前で新しい元号を発表してからもうそんなに経ったのですね。

最近では、和暦よりも西暦の方を使うほうが多いので、「今、平成何年だったっけ?」聞いてしまうことも多いのですが、平成も29年、あと1年で30年になるのですね・・・。

和暦は忘れがちなのですが、干支に関しては、しっかり覚えているのは何でなんだろうか?
そんなことを思いながら、今年も頂いた年賀状を眺めていたお正月。

今年は、酉年ですね。
鳥でも鶏でもなくて、酉。
とり年の「酉」は、にわとりのことなのだとか。
鳥だからいいかなぁ・・・そう思って、年賀状にピングーのイラストを書いてしまったことがあるの、12年前だし、もう時効ですよね^^;

そして、干支にまつわることといえば、「亥」や「猪」って、中国などでは、豚も含めた言葉なのだとか。
(いのししのみの場合は、野猪や山猪と表現するらしい・・・)

そういえば、中国の方だけがやってる中華料理のお店に言って、猪肉ってかかれた料理を注文して、出てきたものは豚肉だったなぁ^^;

さて、豚肉ではなく、本当の猪肉をつかった料理、先日こちらのお店でいただきました。
                     1b650265.jpg


“CURRY FORNICATION”さん。

あれ、この扉、どこかで見たことあるような・・・。
そう思われた方も、少なくないのでは。

こちらのお店は、BARでありながら、かなり本格的で美味しいカレーを出すお店として大人気の、“anonymous”さんの店舗を月曜日のランチタイムだけ間借りして、営業なさっているお店なのです。

先日、12月5日の月曜日から営業を始められています。

お店の入り口日は、この日にいただけるカレーが書かれてあります。
               5ab10a1c.jpg


本日のカレーは・・・
蓮の葉で包んだ スリランカのごちそう弁当 「ランプライス」


何と、こちらのお店では、週に1度ではありますが、蓮の葉で包んだ欄プライスや、バナナの葉で包んだスリランカカレー、ビリヤニなどをいただくことが出来るのです。

この日のメインの肉は、鶏肉か猪肉。

さて、どちらにしようかな・・・。
迷う気持ちのまま、お店の中に入ります。

「こんにちは。」
「いらっしゃいませ、あ、こんにちは!」


カウンターの中には、どこかでお見かけしたようなお方の顔が・・・^^;

そんなやり取りをしながら、入口付近のカウンター席に座らせていただきます。
          
メインの肉は、鶏か猪。
結局この日は、二人でお邪魔させていただいたので、鶏と猪、1つずつお願いしました。
              9eeee551.jpg


そして、副菜はこんな感じで、すごく本格的。
これをモタだけでもワクワクしますよ(^^)

ランチタイムでも、お酒が飲める方は是非どうぞ。
                2c227526.jpg


ここに書いてある以外のものも、リクエストすれば対応してくださるかも。
辛い生唐辛子や、追い飯も可能。
確実に満足できるように仕掛けが施されています(^^)

「新店の新人なので、不慣れな点が多くておまたせしております^^;」と、K田氏。
本当にあそびこころが旺盛なお方です。

そんな感じで、待つこと数分、ランプライスが出来上がってきました。
                   9151c1dc.jpg


葉っぱがデザインされた、緑色のお皿に、蓮の葉に包まれたランプライス。
これを見ているだけでもときめきます。

この日のスープはトマトスープ。
           52a5f2d2.jpg


これ、そのままいただいても美味しいですし、更に美味しいいただき方も(^^)

真っ赤なラベルのロゴ。
                 08c72e66.jpg


CURRY FORNICATINのFORNICATIONとは・・・。

直訳を見ると、「^^;;」な意味しか書いていないので、どのようなときに使う言葉なのかを楽しみながら・・・はい、楽しみましょう。

さて、そんな話はさておき、ときめく気持ちで蓮の葉を開けていきます。
               9481edb9.jpg


この瞬間の香りがたまりませんね(^^)

こんな感じで、美味しい具材が盛りだくさん!
これは心が躍ります(^^)
                917259cf.jpg


まずは、少しずつ具材とご飯を混ぜながらいただきましょう。
     e38e10ec.jpg


(^^)(^^)(^^)

一口目から参った!
これはちょっと美味しすぎます。

そして、フリッカデルズ(スパイシーメンチカツ)もいただきます。
            9411e4f0.jpg


(^^)(^^)

あかん、何もかもが美味しい!
ちょっとレベルが高すぎですよ。

そして、トマトスープはそのまま飲んでもいいし、ランプライスにかけても美味しくいただけるのです。
                    cb7f269b.jpg


(^^)(^^)

本当にどんな食べ方をしても、いちいち美味しい。

何気なく、揚げ玉子を崩してみるとビックリ!
             6ee13ab5.jpg


何と、半熟じゃないですか(^^)

スリランカはもちろん、日本以外の国では、生玉子を食べる習慣があまり何ので、玉子はハードボイルドになっているのが一般的なのですが、こちらのランプライスに入っている揚玉子は半熟。
これはかなり嬉しいサプライズですね。

そして、半分くらい食べたところで、すべての具材を混ぜ合わせていただきます。
                  5c68a330.jpg


(^^)(^^)(^^)

これはもう、ずっと食べ続けていたいです・・・。

というわけで、年末に再訪。
                   5e585591.jpg


この日に副菜はこんな感じで、肉はポークか鹿なので、鹿を選択。

それにしても、安定して週に一度、蓮の葉やバナナの葉に包まれたスリランカのご飯をいただけるのはうれしいですよね。
           31336e05.jpg


これ、何度目であってもときめきます。

葉っぱを開けた瞬間に立ち上がる香りは相変わらず素晴らしい!
              6a6076c1.jpg


では、スープからいただきましょう。
                   27d7c303.jpg


この日のスープは、鶏肉のスパイシースープ。

そして、少しづく具材を混ぜていただきます。
        1e1a7c8f.jpg


この日、2回めのCURRRY FORNICATION。
それでも、感動はそのままで、美味しい記憶が蘇ります。
                         f5bd3b9c.jpg


本当に、ずっと食べ続けていたい。
しかもこれが、たったの1,200円でいただけるのは、奇跡に近いと思ってしまいます。
                9901b8ec.jpg


大阪で大ブレイク中もスリランカカレー、その中でも1.2を争うほどのクォリティだと思います。
                       036cb086.jpg


毎週月曜日のランチタイム、ぜひ一度食べに行かれることをオススメします。
平日のランチタイムはちょっとムリが・・・
そんな方も、祝日狙いで是非とも!

わざわざ行く価値があると思いますよ(^^)





【CURRY FORNICATION】   
住所:大阪市中央区東心斎橋1−17−15 丸清ビル5F    MAP     
電話:   
営業時間:11:30~14:00 17:00~22:00   
煙  草:
定休日:火曜日〜日曜日(月曜日のみ営業)
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のFacebookはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加