美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

2017年02月

最近、駅のホームにあるベンチの向き、変わっていませんか? 従来は、ベンチに座ると、線路の見える向き、そのまま歩いていくと電車に乗れるような向きでしたが、最近では、線路と垂直の向きにベントを設置している駅が増えていますよね。 それは、酔っ払った人が、そ ...
続きを読む
最近、駅のホームにあるベンチの向き、変わっていませんか?

従来は、ベンチに座ると、線路の見える向き、そのまま歩いていくと電車に乗れるような向きでしたが、最近では、線路と垂直の向きにベントを設置している駅が増えていますよね。

それは、酔っ払った人が、そのまま歩いていって、ホームから落ちないための工夫なのだそうです。
(転落事故全体の60%以上が酔っ払いがベンチから立ち上がって歩き出し、そのまま線路に落ちるとのこと。)

そういえば、駅にある、転落防止のポスターに、酔っぱらいがフラフラ歩いて、線路に落ちそうにある絵が書いてありますね。
                 7c81adba.jpg
 834dba9c.jpg


そして、酔っぱらいの手には必ずお土産が^^;
あの中身な何なのか・・・。
寿司っていう意見が多数ですが、ふつう寿司屋でそんなにフラフラになるまで飲むのか・・・。
とくれば、屋台のおでん屋。
でも、おでんの持ち帰りなんて聞いたこと無いし・・・。

あ、焼鳥ならばアリじゃないのか?
焼き鳥屋でしこたま飲んで、おみやげ買って、駅のホームでフラフラと・・・

とまではなりませんでしたが、先日とびっきりおいしい焼鳥のお店にお誘いいただきました。

お伺いさせていただいたのは、“野乃鳥”さんの本店。
                      4466735d.jpg


阪急電車の池田駅から歩いて5分くらいのところにお店はあります。
って、ここの2階、以前ラクダカレーがあった場所ですね!

何か来たことある場所のような気がしました^^;

店内は、カウンター席7席。
                 ce4d0bcd.jpg


本店・・・のわりに、小さなお店だなぁ・・・。
そんな印象をもたれた方も少なくないと思います。

野乃鳥さんは、現在大阪市内に3店舗、北摂エリアに7店舗を構える、焼鳥のお店なのです。
この本店は、社長の野網さんが、最初に始めた一軒。
そんな原点のお店で社長の野網さんが自ら焼鳥を焼いて下さるお店なのです。
                   993774a1.jpg


ですので、通常の営業は、金曜日と土曜日のみ。
平日は、5名以上で予約に応じてくださることもあるとのことなのです。

予約した時間に行くと、すでに炭の上では串が焼かれ、準備をしてくださっているようです。
                 ad315ffe.jpg


メニューはこんな感じ・・・。
            ab5ee48b.jpg


料理は、お任せコースか、おまかせ焼鳥10串盛り合わせのどちらかになり、お造りの盛り合わせ、ひょうご味どりもも肉熟成ステーキを追加でお願いする形になります。

そして、ワインなども豊富に揃っていますよ。
           85902ded.jpg
 9809bd2e.jpg
 2efdd5ac.jpg


まずは生ビールで乾杯!
                       3e869a77.jpg


こちらでは、プレモルの香るエールを楽しむことが出来ます。

そして、前菜の盛り合わせ。
                     bc51292c.jpg


パテ・ド・カンパーニュ、ひょうご味どりの皮をパリパリに焼いたものなど。
この皮が抜群に美味い!
これ、ビールでもいいのですが、日本酒が欲しくなりますよ。
                  774349a1.jpg


というわけで、こちらのお店がある、大阪池田のお酒、呉春の特吟をいただきます。

久しぶりにいただきましたが、美味いですね(^^)

そして、造りの盛り合わせ。
                         4f9c125d.jpg


左下から、ささみ、むね肉、もも肉、そして右側が、肝、こころ、ずりです。

どれも新鮮かつ、味わい深くてすごく美味しい。
塩でいただいてもいいし、真ん中のフリーズドライ醤油をかけても面白い。
                  e5d90262.jpg


このフリーズドライ醤油は三年醸造のこの醤油が使われているそうですよ。

それにしても、お酒がすすむ。
次のお酒は、広島竹原の酒、竹鶴。
                    22a0dd38.jpg


いい色合いですよ(^^)

造りを楽しんだあとは、いよいよ焼き物が登場。

先ずは、ささみ梅肉。
                        7b00e754.jpg


めちゃくちゃ柔らかくて美味しい!
そう、焼き加減が最高なのです(^^)

そして、ねぎまを塩で。
                  fb4a13c9.jpg


(^^)(^^)(^^)

ひょうご味どりの旨味がめっちゃわかりますね、これ。
                 926749a7.jpg


美味い焼鳥に、美味い日本酒。
                  ca9fa0ea.jpg


至高のひと時です。
                  d3a9d654.jpg


ここで、店主が取り出してきたのは、ひょうご味どりを贅沢にもふんだんに使った、鶏ご飯。
これを今から炊き上げていきます。
楽しみですね。

そして、ねぎまタレ焼き。
                    156d5ace.jpg


塩もいいけど、タレも美味いですね(^^)(^^)

これには、燗酒が欲しくなりますよ。

というわけで、大阪能勢の酒、秋鹿をいただきます。
                 1ea16802.jpg


次にいただいた、つくねが凄かった。
        edd0a374.jpg


もも肉、砂ずり、肝などをブレンドして作られた特製のつくねは、今まで味わったことがないくらいに美味い!
これはちょっと、真似の出来ない美味しさだと思います。

こんなのいただくと、本当にお酒がすすんで困ってしまいますね^^;
                  6db2ad10.jpg


そんな感じで、串焼はどんどん続きます。
94b468d0.jpg
 2fc5fa9e.jpg
 13faed77.jpg
 
5c22dbd0.jpg
 87412f88.jpg


途中で、さり気なく出してくださった蓮根も美味かった。
              45f11f20.jpg


焼鳥の合間に、こういうもの、うれしいですね。

そして、余市のハイボールもいただきながら、最後の焼き物が仕上がるのを眺めます。
                 8ba438d6.jpg


焼鳥って、焼いているのを見るのも楽しいですね。

焼きあがってきたのは、手羽先。
                  fc8e1137.jpg


これ、すごく大好きなんですよね(^^)(^^)

さらに、店主は何かを作り始めましたよ。
あれはひょっとして、すき焼きかな?
                            3061bbb2.jpg


お待たせしました、すき焼きです・・・。
と、出していただいたのはこんな感じ。
                       bcb37225.jpg


何ともお洒落な感じのすき焼きですよ。

真ん中にある、卵黄を崩して、絡めながらいただきます。
                 b0d0d038.jpg


(^^)(^^)(^^)

それにしても、何もかもがサプライズ。
こういう食べ方もあるのですね。

そんな感じで、すき焼きを楽しんでいると、先ほど仕込んだご飯も炊きあがったみたいです。
                   b626c93c.jpg


見るからに美味しそう。
これを、店主がキレイにほぐし、取り分けて下さいます。
                      28722101.jpg


ご飯でありながら、これでもアテになって、飲めますね。

一杯目はそのままとりめしの味わいを楽しみます。
               8d3668b3.jpg


鶏スープも一緒に出していただいたので、
     4a72e66d.jpg


2杯めは、ひつまぶしの3杯めのように、ご飯にかけていただいちゃいましょう。
                           fe0704fa.jpg


(^^)(^^)(^^)

そして、デザートもいただき大満足。
これ、堅田のあの名店に匹敵するかもしれないくらいに、充実度、満足度が高かったですよ。
                    d69ae723.jpg


野乃鳥本店、週末のひと時に如何でしょうか?
阪急電車に乗って、梅田から約20分。
わざわざ行く価値、あると思いますよ。

ぜひ、予約して行ってみてくださいね!





【野乃鳥 本店】   
住所:大阪府池田市栄町4-4    MAP     
電話:072-752-5189   
営業時間:17:00~23:00(L.O.22:30)   
煙  草:
定休日:日曜日〜木曜日(金土のみの営業、平日は5名以上、応相談)
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com
このエントリーをはてなブックマークに追加

面白いから、許す! それ、通用するのは、吉本新喜劇を見て育った関西人同士の間だけ^^; 世の中には、面白いけれど、許してもらえないケースも多々あるようです。 北海道銘菓の「白い恋人」。 これをパクってこれに憧れて、発売されたお菓子、「面白い恋人」。 初 ...
続きを読む
面白いから、許す!

それ、通用するのは、吉本新喜劇を見て育った関西人同士の間だけ^^;

世の中には、面白いけれど、許してもらえないケースも多々あるようです。

北海道銘菓の「白い恋人」。
これをパクってこれに憧れて、発売されたお菓子、「面白い恋人」。
初めて新大阪の駅で見たときには、ひっくり返りそうになりました^^;

「白い恋人」にたった1文字、「面」を加えるだけで、全く違うニュアンスにしてしまうのは、まさに関西人のお笑いのセンス。

はい、これよく売れました。
売れて、売れて、売れまくって・・・までは良かった。
調子に乗って、東京駅でも売り始めてしまったものだから、元祖「白い恋人」の石屋製菓さんの逆鱗に触れてしまった^^;

訴訟問題にまでなってしまったのは、記憶に新しいですね。
(結局、パッケージの変更と、関西6府県でだけで販売するという条件で、和解したようですが)

ギリギリセーフか、アウトか。
当事者同士は大変でしょうが、見ている方としては結構面白いもので^^;

さて、そんな微妙な看板を、和歌山県の某所にて発見しました。

こちらの散髪屋さんと、
         14adda40.jpg

                (本家本元は、安くて美味い。 そしてこちらは、安くて上手いのか^^;)

そして、こちらのたこ焼き屋さん。
    c01b9b2a.jpg

              (ロゴが、長寿人気番組と・・・店主は節子さんなのか?)

ぜひ立ち寄って、食べてみたかったのですが、この後予定があったので、泣く泣く断念。
どなたか、行かれた方いらっしゃいますでしょうか?

さて、そんな光景を眺めながら向かったのは、南紀白浜にある、何うち際の露天風呂、崎の湯。
                 6efb849f.jpg


脱衣所で服を脱ぎ、中に入ると開放感最高!
太平洋を眺めて入る温泉は、本当に格別ですよ。
(流石に温泉の中にカメラは持って入れないので、中の様子はHPで確認してくださいね!)

さて、その崎の湯に知覚に、すごく気になる看板を掲げて営業されているお店があるのです。
                 ae526bf5.jpg


最高の温泉の近くで、「いでゆ反対」とはこれ、穏やかでないなぁ・・・。
そんなことを思いながら眺めてみると、どうも反対運動をしているわけではないらしい。

こちらのお店は、温泉玉子のお店。
しかも、すごく美味しくて、ひとつ食べると、2個3個と、どんどん食べたくなるほどなのだとか。

あ・・・確かにお店の前では、食べる玉子をあたためていますね。
               54fb4a69.jpg


店内でも食べることが出来るみたいなので、お邪魔させていただきます。

人数分の玉子を注文し、席に座らせていただきます。
               62d7de95.jpg


お店の横には、源泉も引かれてきていて、そこで反対玉子を作っているのが見えますよ。

温泉名物 滋養豊富
いでゆ反対タマゴ

                   acf80758.jpg


それにしても、赤い太文字で「いでゆ反対タマゴ」とかかれると、何だかシュプレヒコールが聞こえてきこそうな気になりますね^^;

タマゴが出来上がるまでの間、店主に何で反対タマゴなのか聞いてみました。

温泉玉子って、白身が固まりかけてて、黄身が柔らかいでしょ?
でもこの玉子は、白身が柔らかくて、黄身が固まりかけてるから、普通と反対でしょう?
だから、反対タマゴって言うんよ。


とのこと。
いわゆるスーパーで売られている温泉玉子と反対なのだとか。
これは一度体験してみなければわかりませんよね。
これはすごくワクワクします。
そして、玉子が茹で上がってきたので、早速いただきましょう。
                 f3aa84af.jpg


早速手に持って、スプーンで玉子の頭の部分の空を割っていきます。
あ・・・たまご、結構熱いので気をつけて^^;
                  edd7688e.jpg


こんな感じで、上の方だけ割ると食べやすいです。
               2eb43cd8.jpg


このまま、一気に食べてもいいですし、(その方が美味しいらしい)
スプーンですくって食べてもOKです。

では早速いただきます。
                   bf8f6530.jpg


(^^)(^^)(^^)

これ、なんですか!
たしかに、白身は固まらずにドロドロなのですが、黄身は結構しっかりしてる。

そして、塩もなんにもつけてないのに、ほんのりと塩味がして、めちゃくちゃ美味い!

温泉の成分が、殻を通って、中の玉子の味にも影響を与えているのでしょうね。
これ、本当に美味しいです。

そういえば、先程温泉に入ってから、しばらく時間がたったにも関わらず、まだ体がポカポカしています。
温泉成分ってスゴイですね!

そして、これがひとつ、たったの90円だというのだから、素晴らしいですね。
ちなみに、玉子は1個から買えますので、気軽に味わいことが出来ますよ。

この後に、食事の予定があったから、ひとつだけ・・・
そう思っていたのですが、あまりに美味しかったので、
おかわりして、もう1ついただいてしまいました。
                  d7aa9bb9.jpg


いでゆ反対玉子は、温泉に反対しているわけではなく、
温泉と共存している絶品の温泉玉子のことでした。

南紀白浜に行った際には、ぜひ立ち寄ってみて下さい。
玉子って、こんなにも美味しかったのか、こんなにも食べられるのかを実感できますよ。





【いでゆ反対タマゴ(鎌倉商店)】   
住所:和歌山県西牟婁郡白浜町2992    MAP     
電話:0739-42-3747   
営業時間:8:00~17:00(7・8月は7:00~18:00)   
煙  草:
定休日:水曜日
駐 車 場:なし(崎の湯の駐車場がすぐ近くにあり。 但し、入浴しない人は駐車しないようにしましょうね。)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com
このエントリーをはてなブックマークに追加

彩り豊かな野菜のさらだ。 見た目の鮮やかさは、食欲をかきたてますね。 赤、オレンジ、黄色、緑、そして茄子の紫。 肉ばかりの食卓だと、“茶色ばかりの献立”って言われてしまうので、そこに野菜を加えると、一気に華やかになります。 でも、青色・・・ブルーだ ...
続きを読む
彩り豊かな野菜のさらだ。
見た目の鮮やかさは、食欲をかきたてますね。

赤、オレンジ、黄色、緑、そして茄子の紫。

肉ばかりの食卓だと、“茶色ばかりの献立”って言われてしまうので、そこに野菜を加えると、一気に華やかになります。

でも、青色・・・ブルーだけは食材には無いですよね^^;

南国のカクテル、ブルーハワイ以外には。

ブルーハワイ、あの色の食べ物、飲み物って日本にはなかったですものね。
どんな奇抜な味がするのかと思ったら、これが結構美味しい!

そしてあとは、ビーツ。
これが使われている料理は、鮮やかなピンク色をしています。
有名なところでは、ボルシチでしょうか。

そして、この日に食べたパスタも鮮やかなピンク色。
                   7c9e0c72.jpg


これは、牡蠣とビーツのブルーチーズクリームパスタ。
そんな魅力的でインパクトがある料理を出すお店、実は結構和風だったりします。

この日にお伺いさせていただいたのは、阪和線の南田辺駅からすぐのところにある、
“fudan(フダン)”さん。
                          5da0b4d1.jpg


お店の外観も、こんな感じで、古い民家を改造した感じで、とっても魅力的な雰囲気を漂わせているのです。

お店の前にあるオブジェには・・・。
                     c1430871.jpg


木彫りのテーブルと椅子があって、「fudan」と書かれていますよ。
すごくいい感じですよね(^^)

そんな感じで、期待感を膨らませながら店内へ。

小上がりの座敷席に座らせていただきます。

こちらのお店は、オーガニックの野菜をたっぷりと使った料理がウリなのだとか。

メニューもこんな感じで、一部を除き全て手書き。
                 16210312.jpg


その日に入ってきた新鮮な野菜を使うから、手書きで毎日書いているのでしょうね。

何が食べられるか、行ってみないとわからないワクワク感も魅力のひとつなのでしょうね。

私たちがこの日にお願いしたのは、90分飲放題付き、ひとり4,300円の宴会コース。
                    7a5639fa.jpg


4,300円でも充分オトクなのに、飲み放題がつかない場合は、ひとり2,500円って、すごく良心的ですよね。

ちなみに飲み放題のメニューはこんな感じです。
                    e408a0dd.jpg


生ビール、梅酒、ゆず酒の他に、ホットワインや純米酒を楽しむことも出来ますよ。

先ずは、生ビールで乾杯。
                        c5edce25.jpg


こちらでは、プレミアムモルツの香るエールを楽しむことが出来ます。

冬でも冷たい生ビール・・・美味しいですよね(^^)

こちらのお店のHPには、
「fudan ごはんとお酒と布と糸」と書いてあります。
何だろ・・・そう思っていたのですが、お店に来てみたら、その意味が何となくわかります。
                 d0488baf.jpg


店内では、帽子や小物も売られていて、それらが布製品であることに気が付きます。

お店に入ると、手前が小上がりの座敷席で、奥はカウンター席が並びます。

グループで来ても、1人や2人で来ても、それにあった楽しみ方ができそうですね。

そんなことを考えていると、最初の料理が出来上がってきました。

前菜2種と、
 d1341fb6.jpg
 7e8b9557.jpg


カリフラワー、ひよこ豆、じゃがいものカレー煮。
                               04327f80.jpg


これ、気なったので追加でお願いしました(^^)

いただいてみると、評判通りに野菜がかなり美味しい!
なるほど、人気なのも理解できますね・・・この時点ですでにそう思ってしまうほどです。

そして、鮮魚のカルパッチョ。
                        f8538a33.jpg


カルパッチョに添えられている野菜も美味いのです(^^)

野菜が美味いといえば、これもかなり絶品。
                   ac936907.jpg


有機ごぼうの含み揚げです。
メニュー名を見ても、あまりトキメキはしなかったのですが、食べてビックリめちゃくちゃ美味しい(^^)(^^)

これ、一度食べたことがある人は、次に来たときも、必ずもう一度注文するのではないでしょうか。

そして、鶏の唐揚げ、和風オニオンソースです。
                         2c0e9fd7.jpg


大きな唐揚げにタップリとオニオンソースが嬉しい。
このタイミングで肉が出てくるのもいいですね(^^)

素敵な感じのタジン鍋が登場し、
                   8793689f.jpg


蓋を開けるとそこにはタップリの冬野菜たち。
冬野菜のタジン蒸しです。
               f597daec.jpg


こんな感じで、野菜を使った料理が抜群なのですが、飲み放題で飲めるものも他店とは少し違います。

純米酒や梅酒、ゆず酒の他にも、あらごしみかん酒や、
         13e79287.jpg


ホットワインも楽しめるからかなり楽しいのです(^^)
                           f2099931.jpg


そして、一緒に行ったメンバーが、「前回来た時にいただいて、あまりにも美味しかったので、追加で注文しておきました」とのことの、
伊達農園の百合根バター蒸し。
                    d0256b16.jpg


これは、中々の希少品で、要予約のメニューなのだそうですよ。
いただいてみると、今まで食べた事がある百合根とは別物の美味しさ(^^)

そして、季節のパスタは、牡蠣とビーツのブルーチーズクリームパスタ。
                          7c9e0c72.jpg


鮮やかなビーツの色がインパクト大!
そして食べてみると、これがかなり美味しい(^^)(^^)(^^)

ブルーチーズとクリーム、そして牡蠣の旨味が高次元で融合。
これはメニューにあれば、必ず食べておいてほしい逸品です。


残ったソースをバケットにつけて食べると、2度美味しい(^^)
                  1f09f41b.jpg


デザートには、自家製生姜アイスをいただき、大満足!
                     3b3872e1.jpg


想像を超える抜群の居心地の良さと美味しさ、そして店主をはじめスタッフの方のおもてなしの心、しっかりと堪能させていただきました。

今回は、コースでいただきましたが、次回は是非ともアラカルトも楽しませていただきたいと思います。
                           a2f4ab79.jpg


オーガニック野菜の美味しさと、ゆったりと寛げる癒やしの空間、如何でしょうか?
ぜひ予約して行ってみてくださいね。






【fudan(フダン)】   
住所:大阪市東住吉区山坂2-10-3    MAP     
電話:06-6629-1570   
営業時間:17:00~23:00(L.O.22:00)   
煙  草:
定休日:日祝
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com
このエントリーをはてなブックマークに追加

中学生レベルの英語さえ知っていたら、外国に行っても困ることはない・・・。 確かに、完璧にマスターしていればそうかもしれません。 ただし、微妙な言い回しや、スラング、口語英語となると話は別ですよね^^; 同じようなニュアンスで、漢字が読めるから、中国に行っ ...
続きを読む
中学生レベルの英語さえ知っていたら、外国に行っても困ることはない・・・。

確かに、完璧にマスターしていればそうかもしれません。
ただし、微妙な言い回しや、スラング、口語英語となると話は別ですよね^^;

同じようなニュアンスで、漢字が読めるから、中国に行っても大丈夫・・・。
これ、逆にムリがあるかと^^;
同じ感じでも、日本と中国では、使われ方や意味が全く違うことも。

【丈夫】 
日本語:身体や物がしっかりしていること、頑丈で壊れにくい。
中国語:男の配偶者、妻に対していう夫のこと。(ひ弱そうに見える夫も丈夫なのです^^;)
【外人】
日本語:外国人。
中国語:家族や親戚以外の「他人」。 (家族以外は皆ガイジン^^;)
【下水】
日本語:家庭などから出る汚水。
中国語:豚など家畜の内臓(もつ)  (孤独のグルメ、台湾編にメニューで出てましたね^^;)
【勉強】
日本語:学問や技術に励み努めること。
中国語:無理をして何かをする、自分の意に反してしぶしぶ何かをすること。
(しぶしぶ勉強・・・ある意味、似てるかも^^;)


中国語だけではなく、インドにもそんな言葉あるみたいです。
インドでは、食堂のことを「HOTEL」というのだとか・・・。1

では、宿泊するところは・・・
それも「HOTEL」

ではどうやって見分けるのか?
それは、“空気を読め”ということなのだとか^^;
ホテルって書いてあっても宿泊できなさそうなオーラが漂っていたら、それは食堂ホテル。
しっかりした建物で、5階建てとかだったら、多分宿泊ホテルです。

とのこと。

それでは、予行演習でも・・・
というわけではないのですが、この日は、三軒茶屋にある
“サンバレーホテル”にお伺いさせていただきました。

とにかく美味いビリヤニを食べられる・・・。
そんな評判を聞いて、ずっと来てみたかったお店なのです。

三軒茶屋の駅から、歩くこと約10分。
表通りからはこんな感じで、どこにお店があるのかわかりません。
                   86a75b34.jpg


でもよく見ると、看板が出ているので、このビルで間違いないことがわかります。
               7d5a7e16.jpg


ビルの裏側に回り込んでみると・・・。
              b26d0262.jpg


こんな感じで、お店の入り口があります。

こちらのお店、電話で予約することが出来ないのです。
(そもそも、電話番号非公開なのです。)

ですので、お店の前に置いてある順番待ちの紙に名前と注文予定のビリヤニのサイズを書いて、開店時間の12:00少し前に再びお店の前に戻ってくる。
そうすれば、順番に店内へ案内してくださいます。
                  365399e9.jpg


そうそう、こちらのお店のメニューは、平日ランチタイムは基本ビリヤニ1本勝負。

フルサイズ(460g)が2,160円、ハーフサイズ(230g)が1,080円です。

そして、開店時間になり、名前を呼ばれてお店の中に案内していただきました。

1人だったので、カウンター席に座らせていただきます。
                9e1b5902.jpg


いい感じに日が差し込んで、ここだけ時間の流れが違うような気持ちにさえなりますね。

店内は、カウンター席の他に、2人掛け、4人掛けのテーブルが並び、全部で10席少しでしょうか。
                      a4424f3d.jpg


週末はあっという間に満席になるとこことですが、この日は平日だったので、比較的落ち着いた感じでした。

カウンターの上にはメニューが・・・

あ、これは飲み物のメニューなのですね。
           5fb47521.jpg
 d29f42ef.jpg


Lassi & Indian Red Wineっていうのが何か気になる・・・。

壁には、大きな「MUTTON BIRYANI」と書かれたポスターが。
                115ef335.jpg


今更ですが、2,160円、1,080円と言うのは税込みで、税抜き2,000円と1,000円なのですね。
わかりやすいです(^^)

そんな感じで、店内の雰囲気を楽しんでいると、先にオニオンとライタが出てきました。
                8fade55a.jpg



これは途中でビリヤニにかけていただくやつですね。

そして、ビリヤニも出来上がって来ました。
                 245c0f74.jpg


ハーフサイズとは言え、結構なボリュームですね。
                6d8e22f2.jpg


フルサイズと迷いましたが、とりあえずはこちらにしておいて良かったかも^^;

大きなマトンの塊も見え隠れ。
           b8ec3f3b.jpg

         
ちょっと嬉しい気持ちになってきました(^^)

それでは早速いただきましょう。
                     8cb6207c.jpg


(^^)(^^)(^^)

何これ!
凄いビリヤニですね(^^)
ガツーンというファーストインパクトはそんなに強くないのですが、後からじわじわと旨味が広がってゆく・・・。
そんな感じの印象です。

少し量が多目かな・・・
最初はそう思ったのですが、これはどんどん食べ進めていってしまい、あっという間に無くなるのでは?

途中からそんな印象に変わります、美味いのです(^^)

日本人の好みに合わせて・・・
そんなこととは全く関係なし。
これぞ、現地の味わい・・・なのではないでしょうか?

途中で、オニオンを加え、レモンを絞ってみます。
                 127bf898.jpg


(^^)(^^)(^^)

これまた、素晴らしくインパクトが出ますね。

そして、骨付マトンもゴロッと(^^)
               742a9331.jpg


さらに、ライタもかけて、味の変化を楽しみます。
           e600328a.jpg


そんな感じでどんどん食べ進み、気がつけば完食。
これは、フルサイズでも楽勝で楽しめてしまえるかと思います。

サンバレーホテルさん、一度食べればまた来たくなる・・・
そんな魅力を持ったお店だと思いますよ。
今度はまた、夜営業にもお邪魔させていただきたいと思います。







【サンバレーホテル】   
住所:東京都世田谷区上馬1-15-10 オリエント三軒茶屋ハウス1F   MAP     
電話:   
営業時間:12:00~14:00 19:00~22:30(L.O.21:45)   
煙  草:
定休日:営業日はTwitterにて要確認
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のTwitterはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com
このエントリーをはてなブックマークに追加

ぼくは明日、昨日のきみとデートする そんな1冊の本を書店で見かけたとき、「インパクトのあるタイトルだなぁ・・・」 とは思いながらも、そんなに興味はわかなかった。 それからしばらくして、その本はどの本屋さんでも目立つ場所に平置きされていることが多くなり、 ...
続きを読む
ぼくは明日昨日のきみとデートする

そんな1冊の本を書店で見かけたとき、「インパクトのあるタイトルだなぁ・・・」
とは思いながらも、そんなに興味はわかなかった。

それからしばらくして、その本はどの本屋さんでも目立つ場所に平置きされていることが多くなり、「売れてるんだなぁ・・・面白いのかな?」なんて思うように。

そして、100万部突破!! 映画化決定とのこと。

そうなってくると、一度は読んでみなくてはと思うもので・・・。
そしてやっと、2月に入ってから買って読み始めることに。

出張の時に、飛行機の中で読み始め、なんてことなく中盤くらいまで読み進める。
そして、物語の中で、あることが起こったのをきっかけに・・・
「あかん・・・これ、絶対に泣いてまうやつやわ・・・やばいなぁ、飛行機とか電車でクライマックスを読んだら絶対にあかんやつ^^;」

はい、感動しました。
文庫本の裏表紙に書いてある、“彼女の秘密を知ったとき、きっと最初から読み返したくなる。”
はい、そうなりました。

読み終えて、もう一度最初から読み返すと、初回では絶対に味わいない感じになります。

そして映画、オープニングから感動している人は、小説を読んだ人か、2回めを観に来ている人です。
(実は、映画も見に行ってしまってたりして^^;)

初回では味わえない、圧倒的な感動、如何でしょうか?

さて、初回よりも2回目、3回目と重ねて行くたびに、その真価を感じることが出来るであろう、素晴らしいお店に連れて行っていただきました。

お伺いさせていただいたのは、大阪ミナミ、アメリカ村にある和食のお店、
“健よしだ”さん。

アメリカ村に和食?
そんなアンバランスな印象を、教えていただいたときには、私も持ったのです。
でも、こちらのお店はかなり本格派。
ホンモノをいただくことが出来ますよ。

この日は、ランチタイムに4人でお伺いさせていただきました。

路地裏に入っていくような感じで、お店がある建物へ。
           13c3cc32.jpg


この階段を上がって2階にお店はあります。

店内は、カウンター席のみで6席。

店主との距離感もいい感じですよ。

ランチのメニューはこんな感じです。
                8822f552.jpg


1日5名限定のお昼の定食は、メインが選べる2品で1,280円、選べる3品だと、1,780円。
お任せ3品だと、1,680円でどの定食も、土鍋で炊いたごはんとお漬物、そして豆乳スープがおかわり自由で、日替わりの小鉢が1品付いています。

この日の日替わりメインはこんな感じ。
                  c9a2ce9d.jpg


ここから好きなものを選んでもいいし、店主におまかせしても楽しい。
私たちは、店主におまかせの3品をお願いさせていただき、それらをシェアしていただくことにしました。
(そうすれば、色んな料理をいただくことが出来るのです(^^))

もしも、お酒を飲むことが出来る人は、ランチタイムに軽く・・・
も可能ですよ!
               fef49b8c.jpg


で、夜の営業はどんな感じなのか・・・
ディナータイムのメニューも見せていただきました。
              e9ff825d.jpg


高級感溢れるのですが、意外とリーズナブル。
夜も気になりますね。

そんな感じでメニューを眺めていると、日替わりの小鉢を出していただきました。
                    07c4ca8a.jpg


この日は、三つ葉のお浸し。
上品な感じで、美味しいです。
思わず条件反射でお酒を注文しそうになってしまいますね^^;

「豆乳スープです、おかわり自由ですので、仰ってくださいね。」
                    bb69196d.jpg


では早速・・・。

(^^)(^^)(^^)

いただいてみると、これがびっくりするほど美味しい!
豆乳をベースに、白味噌、酒粕で整えられていて、素晴らしい。
聞くと、鯛の出汁と酒をかなり手間をかけて煮込んでいるのだとか・・・。
本当に、これだけを目的に来る方もいらっしゃるのは納得の味わいですよ。

そして、ご飯も炊きあがったみたいで、見せていただきました。
                32f18e34.jpg


土鍋の中で、米の一粒一粒が立っているのがわかります。
これ、見ただけで美味しいのがわかりますよね(^^)

茶碗にごはんをよそっていただき、料理も順番に出していただきます。

まずは、赤鶏と温玉さらだ。
                      ccf56c23.jpg


キャベツとごまドレッシングの相性がいいのは、想像できますが、そこに赤鶏と温玉が加わると、一気に豪華な雰囲気が出るのですね。
そして、海苔のアクセントもいい感じです。

そして、干し山椒明太子。
                  9455bfa6.jpg


辛子明太子ではなく、山椒明太子。
これがものすごく美味しい!

これ、ご飯が止まらなくなりますね(^^)
                   d5848290.jpg


次は、牡蠣の朴葉焼き。
            89ca5958.jpg


これが出て、お酒が飲めないのは、ある意味、試練ですねぇ^^;
これとお酒を合わせると・・・
ちょっと待てよ、お酒と合うっていうことは、ごはんとの相性も・・・

(^^)(^^)

美味い。
それにしても、飯泥棒だらけで、嬉しすぎます。

次は、小さなお造り盛り。
             75c9fe6e.jpg


小さな・・・とはいえ、いろいろ盛ってくださってます。

では、〆鯖をいただきましょう。
                4be44f76.jpg


(^^)(^^)(^^)

体内時計が勝手に金曜日の午後7時に切り替わりそうになりますね^^;
それにしても、こんなに贅沢でいいのでしょうか。

ごはんのおかわりはもちろん、豆乳スープもおかわりさせていただきます。
              a5077dde.jpg


このスープ、本当においしいですよ(^^)

そうそう、豆乳といえば、この日ご一緒いただいた方の中に、靖一郎豆乳という、豆乳を作ってる方がいて、少しいただいたのですが、この豆乳が凄い!
                        da72b843.jpg


嫌な風味が全く無く、素晴らしい旨味がずっと余韻で続くのです。
靖一郎豆乳のHPはこちら

そして、次の料理はグラタン。
                  f834d933.jpg


これ、中には海の幸がゴロゴロ入っています(^^)
和食のお店でいただくグラタン、かなり美味しいですよ!

そして、熟成鶏もも焼き。
               d1e16311.jpg


皮目はパリッと、肉はジューシィ。
マヨネーズをつけても、意外とイケるのです(^^)

さらに、赤えいの煮付け。
                     c1acb715.jpg


赤えいって、こんなに美味しかったんだ!
思わず囁いてしまうほどに美味い。
というか、どれを食べても素晴らしいのです。
ここ、本当に夜にきて、ゆっくりとお酒とともに楽しみたいですよ(^^)

そして、ごはんの友の決定版、脂さば一夜干しです。
               2d8c7451.jpg


ご飯おかわり・・・と言いたいところですが、少し自制しなければ^^;
(ほっとくと、土鍋のご飯空にしてしまいそうなので・・・)

最後は、青利いかかき揚げをいただき大満足。
                  1a394f3c.jpg


そういえば、こちらのお店、以前は「てんぷら 健よしだ」という名前で、天ぷら屋さんだったのだとか。

天ぷらはもちろん美味しいのですが、それだけではない。
いろんな素材を素晴らしい料理にかえてしまう、そんな素敵なセンスと腕前の持ち主だと思います。

食後に試飲させていただいた、靖一郎豆乳。
こちらの店主、吉田健悟さんも、これを使って何か料理を研究なさるのでは・・・。
(そんな雰囲気を漂わせていらっしゃいましたよ!)

艶々の炊きたてご飯と、絶品豆乳スープ。
そして、絶品の日替わりのおかずがしっかりと堪能できます。
本当に美味しいって、こういうことなんだ・・・
そんな気持ちになりに来てみませんか?
                    a72ba5f6.jpg


想像以上に満足できると思いますよ。






【料理屋 おばんざい 健よしだ】   
住所:大阪市中央区西心斎橋1-9-20    MAP     
電話:06-6241-5783   
営業時間:12:00~14:00 18:00~24:00(L.O.22:30)   
煙  草:完全禁煙
定休日:火曜日と水曜日のランチタイム
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com
このエントリーをはてなブックマークに追加

専門店もいいけれど、たまにはいろんなものが食べられる店にも行ってみたい・・・。 そんな衝動に駆られます。 ファミリーレストラン・・・ではなく、もっと昭和な感じのところ。 そうそう、昔はデパートに大食堂ってありましたよね。 ハンバーグ、うどん、中華そば ...
続きを読む
専門店もいいけれど、たまにはいろんなものが食べられる店にも行ってみたい・・・。
そんな衝動に駆られます。

ファミリーレストラン・・・ではなく、もっと昭和な感じのところ。
そうそう、昔はデパートに大食堂ってありましたよね。

ハンバーグ、うどん、中華そば、カレーライス、唐揚げ、ハヤシライス、カツ丼・・・。
そしてチョコレートパフェまであったような気がします。

大食堂、今ではフードコートというものに形を変えてしまったのかなぁ・・・。

フードコート、確かにいろんなものがあって、あんまりハズレはない。
ま、それぞれの専門店が運営しているのですから、ハズレはないのも当たり前か^^;

専門店・・・
そうではないけれど、「意外とあそこのあれが美味しい!」
そんな感覚、味わってみたくないですか?

この日は、そんな「あそこのあれが意外と美味しい!」を堪能しに、大衆食堂での”ちょっと一杯”に行ってきました。

9e5813e8.jpg


この日にお伺いさせていただいたのは、空掘にある、”大衆食堂 スタンドそのだ”さん。

大衆食堂とは言いながら、夜は完全に大衆酒場なのですが^^;

まずはビールで乾杯・・・ではなく、ここでは名物のバイスで乾杯!
               21ee91be.jpg


この鮮やかな色の飲み物がバイス。

バイスとは・・・。
バイスとは、「梅酢」ちなんでいると言われているが、実際に酢は使われておらず、赤紫蘇のエキスが主な原料とのこと。

これが実に飲みやすくて、危険な香りがプンプン^^;
ですので(かどうかは別にして)一人三杯までなのだとか。

まず最初の料理は、牛ハラミたたきをお願いしました。
               0af5a8e3.jpg


かなりいい感じです(^ ^)
これで、たったの550円なのだから驚きですよね!

そして、アンチョビ煮玉子ポテトサラダ。
              fd977d03.jpg


黄身の濃さがたまりません。
これも、400円とかなりお得ですよ。

そして、蒸し鶏にはネギソースがたっぷりと。
                 e42ff4e3.jpg


もしも、嫌いでなければ追加でパクチーを注文して、ドバッとかけて食べるとさらに美味しいですよ(^ ^)
(もちろん、私たちもそうしました)

こういうお店って、壁にずらりと貼ってあるメニューを見ながら、
「あっ、あれ食べたい!」って感じで、直感で注文するのが楽しいですよね。
この日の「あっ、あれ食べたい!」はこれでした。
                     736899d6.jpg


これは、レバカツ。
東京ではよく見かけるレバカツ(むこうでは、レバーフライって言うかな?)
あると、ついつい注文してしまいます。
       cb0df2e1.jpg


これがまた、絶妙な火の通し方で美味しいのです(^ ^)(^ ^)
     
そして、チーズオムレツ。
          9f1b9bb5.jpg

         
とろりと、とろけるチーズがたまりませんよ(^ ^)

バイス、ビールといただき、そろそろサワーかなぁ・・・
でも甘かったら嫌だし。

と思っていたら、「キンミヤ焼酎」のポスター発見!
と言うことは、大丈夫だな。

「すみません、レモンサワーください」
                   077f78bd.jpg


嬉しいことに、キンミヤ焼酎だけではなく、能勢ミネラルソーダで割っているみたいですよ。
ここでは、ホッピーのように、中だけの注文もできるみたいです。

そして、空芯菜。
          52a7abba.jpg

     
おつまみメンマもお願いし、サワーもすすむ、すすむ^^;
      80376b45.jpg


グランドメニューを見ていて・・・
あ・・・ここのナポリタン、気にならない?
と言う話になり、注文しました、ナポリタン。
                        3a60aaa4.jpg


太麺で、たっぷりとソースも絡まり、目玉焼き付き。
これ、ある意味完璧ですね。

そして、名物 肉豆腐。
                   2fe04f64.jpg


これでもかっ!ってくらいに、たっぷりと盛っていただいてます。

それでは一口、いただきましょう。
                    98b6ed4a.jpg


(^ ^)(^ ^)

美味い。
これは酒もすすむけれど、ご飯にも合うでしょうね。

そして、〆には、牛すじカレー。
                           8d92eba5.jpg


おぉ、これは結構な盛りで(^ ^)
「牛すじカレー」と名乗っているからには、きっちりと牛すじを。
そんな感じで、たっぷりと牛すじが乗っかっていますよ。

それで、お味の方は・・・
                   213bef35.jpg


(^ ^)(^ ^)(^ ^)

コクのある旨味が素晴らしい!
甘さの後から、スパイシーな辛さが追いかけて来るような感じのタイプで、これぞ、大阪カレーっていう感じで美味しいですよ。

大衆食堂 スタンドそのださん、メニューを眺めているだけでもワクワクします。
とても、一度では制覇できないと思いますし、また奥も深いですよ。
仕事帰りに、ちょっと一杯だけ・・・
のつもりが、しっかりといろんなものを注文。
そんな危険性はあるかと思いますが、どれを頼んでも美味しいから困ったものです。
そしてここ、中華そばも名物なのだとか・・・

次回は是非、〆に中華そばもお願いして見たいと思います。











【大衆食堂 スタンドそのだ】   
住所:大阪市中央区谷町6-3-7    MAP     
電話:   
営業時間:11:00~23:00    
煙  草:
定休日:日曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com
このエントリーをはてなブックマークに追加

コンビニの支払いでバレてしまう、人としての器量・・・。 そんなタイトルがついたコラムを見つけて、見入ってしまいました。 何だろ? それって、いつも安いものしか買わない人と、必ず1,000円以上支払い人のこと? いえいえ、支払う金額のことではなく、レジで支払 ...
続きを読む
コンビニの支払いでバレてしまう、人としての器量・・・。

そんなタイトルがついたコラムを見つけて、見入ってしまいました。

何だろ?
それって、いつも安いものしか買わない人と、必ず1,000円以上支払い人のこと?
いえいえ、支払う金額のことではなく、レジで支払う時のそのお客さんの態度のことなのだとか。

では、どんな人がどんな感じなのか・・・。

いい人の代表は、いわゆるガテン系の人なのだとか。
作業着を着て、強面で来店する方々は、みんな揃って愛想がよくレジのアルバイトにも声をかけてくれるのだとか。
「今日は暑いねぇ」、「この前買ったパン、すごく美味しかったよ!」、「細かいのばかりで払っちゃってもいい?」、そして帰る時には、「ありがとね〜」って、声をかけてくれる。

一方、困るのはダークスーツ系の中堅サラリーマン風の人なのだとか。
全く声を発しない。
下手すると、イヤホンやヘッドホンをつけたまま。
お金をレジ台の上にバラまいて、顎をしゃくってここからいる分だけ取れって感じの態度。
突然キレはじめる・・・。

お客さんのこと、よく見てますよね、コンビニのアルバイトの人。
私も気をつけなければ・・・と思ってしまいました^^;

さて、お客さんのことをよく見ていると言えば、先日お伺いさせていただいた、
堺にある”ひだまり庵”さん。
                   574bb117.jpg


3種類の肉がたっぷりとのっかった、「3種肉丼」で大人気のお店です。
そして、その人気の秘密は、肉丼の美味しさだけではなく、女将さんの客あしらいが素晴らしい!
お客さんのこと、すごくよく見ていらっしゃって、話し方も素晴らしいのです。

週末の土曜日、お店が開店する少し前、10:45頃に到着すると、すでに長蛇の列。
                  38a5c825.jpg


こ、これは以前お伺いさせていただいた時の比ではありませんね^^;
こりゃぁ、1巡目は無理だなぁ・・・。
そんなことを思いながら、列の最後尾に並びます。

間も無く開店時間になって、1巡目の人がお店の中に入ってゆきます。

ま、このタイミングで売り切れることもないでしょうから、ゆっくりと待ちましょう。

お店の一口のところには、並び方が説明してあるボードが。
                     6e43d124.jpg

        なるほど・・・これだけぶっちぎりで人気だと、他店からの○○もいろいろあるのでしょうね^^;

そして、メニューも掲げてありますよ。
                 46b905d3.jpg


前面道路は駐禁強化地区です・・・。
         03c4fb04.jpg


はい、車は駐車場に止めましょう。

そんな感じで待っていると、席が空き店内へ案内していただきます。

改めてメニューを確認。
                              ce33142c.jpg


以前は、看板メニューのビフめし(ローストビーフ丼)、肉定(ステーキ定食)、オムめしの3本立てだったような気もするのですが、
今では、ローストビーフ丼がグレードアップして、3種盛肉丼一本となり、サイドメニューに牛かす煮そばとサラダを選べるようになっています。

この日の注文は、3種盛肉丼と、牛かす煮そばのセット。
やはり、両方ともいただきたいですものね(^ ^)

店内のお客さんお様子を見ながら、無駄な動きなく動き回る女将さん。
見ているだけでも本当に気持ちがいいですよ(^ ^)

レジの近くの席だったので、持ち帰りのすじ肉もよく売れているのがわかります。
これでカレーでも作ればかなり美味いだろうなぁ。
そして、平日は夜ごはんの営業もあるのだとか。
                 0d570f47.jpg


きっとすごく人気なんでしょうね。

そんなことを考えながら待っていると、先に牛かす煮そばが出来上がってきました。
                84569e88.jpg


ちょっと小ぶりな丼に入ったそれは、肉丼と一緒に食べるのにちょうどいい量ですね。

それでは早速いただきましょう。
               093dfb9e.jpg


おぉ、さすがにスープが美味い!
牛かすから出た出汁がかなりいい感じですよ。

そして、こんな感じで牛かすもたっぷりと。
                   a8fdba16.jpg


これはちょっとお得ですね。

まもなく、3種盛肉丼も登場。
                          7a8b7b22.jpg


丼の上には、所狭しと肉が満タン!
これで並盛だっていうから、スゴイですよね!

ちなみに、大盛りはこんな感じ。
                       069fffce.jpg


あまりのボリュームに出てきた時に笑っちゃいそうになりました(^ ^)

3種盛りの中身は、ステーキ、
      44b5a791.jpg


ローストポーク、
                   331c8c0a.jpg


そして、ローストビーフです。
                                       64e97a99.jpg


確実に以前よりも進化していますよね!
ステーキもローストビーフも両方食べたい・・・。
そんな願いが叶ってしまうメニューですよね、これ(^ ^)

それではまず、ステーキからいただきましょう。
                    ddfc1970.jpg


(^ ^)(^ ^)(^ ^)

うわぁ、めっちゃ柔らかい!
こんなレベルの肉が、こんなにもたくさん。
これは行列ができるのも納得ですね。

そして、ローストポークは火の通りからも絶妙。
             4c198329.jpg


食べてみると、口の中でふわっとなりながらも、旨味がどんどん広がってゆく(^ ^)(^ ^)

そして、ローストビーフも・・・。
                  f7d04463.jpg


一見生かと思われるような感じの鮮やかな色ですが、これはちゃんと火が通っています。

その証拠に食べてみると、生の肉にはない深い味わいが口いっぱいに広がってゆきます。

ご飯もたっぷりとは入っているのですが、あまりの肉のボリュームに足りなくなってしまいそうですね^^;

そして、どのタイミングで玉子を崩すのか、悩んでしまいます。
                     775242d2.jpg


これも嬉しい悩みですよね。

そんな感じで、気がつけば完食。
どの肉も文句の付け所がないほどに美味しかったです(^ ^)

大人気のお店、ひだまり庵さん、週末は確実に開店前から行列ができているので、早めに行って並ばれることをオススメします。
それでも、行って女将の心地よい接客を受けて、ボリュームたっぷりの肉丼、食べる価値はあると思いますよ!









【ひだまり庵】   
住所:堺市堺区甲斐町東3-1-13    MAP     
電話:072-222-1129   
営業時間:11:00~15:00 17:00~19:30(平日夜ごはん)   
煙  草:完全禁煙
定休日:不定休(Twitterで告知あり)
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のTwitterはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com
このエントリーをはてなブックマークに追加

「どうぞ、温かいうちにお召し上がり下さい。」 料理を出された時によく聞く言葉ですね。 出来たての最高に状態で食べてほしい・・・そんなおもてなしの心を言葉にした、美しい日本語だと思います。 では、冷めてしまうと美味しくないのか? 料理の種類にもよります ...
続きを読む
「どうぞ、温かいうちにお召し上がり下さい。」

料理を出された時によく聞く言葉ですね。
出来たての最高に状態で食べてほしい・・・そんなおもてなしの心を言葉にした、美しい日本語だと思います。

では、冷めてしまうと美味しくないのか?
料理の種類にもよりますが、必ずしもそうではないと思います。

熱々の状態の美味しさはもちろん、少し冷めてから、出汁やソースと素材が馴染み始めてから、初めて味わうことの出来る美味しさもある・・・。

煮魚や、茄子の煮浸し、そして、美味しいご飯も実は少し冷めてからのほうが、その美味しさを感じることが出来ることありますよね。
炊きたての御飯も美味しいけれど、おひつに入れて少し冷めたご飯の美味しさに感動したことがある方もいらっしゃるのでは。

いずれにしても、まともな食材、ちゃんとした調理法のものは、出来たても少し冷めてからも違った美味しさを感じることが出来ますよね。
(冷めてしまえば全く美味しくないものは、それなりなのかもしれません^^;)

さて、少し時間が経ってからでも美味しいもの、それは食べ物ばかりではなく、ビールにも言えるのかも。

キンキンに冷えたビールはもちろん美味しいのですが、
ビールの本場、ドイツやベルギーでは、日本ほどビールをキンキンに冷やさないのだとか。
そして、本場のビールは、少し時間がたっても、キッチリと美味しい。
日本のビールにもそういうのがあったのです(^^)

そんな体験を先日させていただきました。

この日は、サントリーさん企画のイベント。
今回のテーマは、この3月に5年ぶりにリニューアルする“ザ・プレミアム・モルツ”をいち早く体験できる、
「新プレモル先行体験イベント」にお招きいただきました。

会場となったお店は、福島にある串揚げのお店、
“串かつ場ぁ 聖天堂”さん。
                       c0de5f3d.jpg


こちらのお店、同じくサントリーのマスターズドリーム企画の時にもお邪魔させていただいて、すごく美味しかったのを覚えています。

「こんばんは~」
「いらっしゃっませ、あっ! こんばんは(^^)」

店長さん、私のことを覚えててくださったみたいです。
こういうのは、すごく嬉しいですね(^^)
「今日はよろしくお願いします。」

店長さんに挨拶をして、2階に席に上がって行くと・・・。
                3b5e3561.jpg


おぉ、壁一面に「新ザ・プレミアム・モルツ」のポスターが。
これはテンションが上がります。

プレミアム・モルツ・・・プレモルは私も大好きなビールなので、この日をすごく楽しみにしていました。
さて、どんなふうに変わっているのか、楽しみですね。
                    996b2e3e.jpg


出来たてのプレモルを、専用のサーバーで。
しっかり楽しめそうです。
                   165d3e2f.jpg


先ずは、新しいプレモルの説明をしていただきます。
缶のデザインは確かに変わったけれど、そんなに大きな変更はなさそうですね。
プレモルのイメージをしっかりと残しつつも、「あ、ちょっと変わった?」って感じのデザインですね。

そしてその味わいは、結構リニューアルされているのだとか。
香りの立ち昇り方、味わい、そして後口もリニューアルされているのだとか。

ふむふむ・・・。
とは言うものの、百聞は一見一口にしかず。
というわけで、いただいてみましょう。
                        0a6bcc71.jpg


おぉ、なるほど!
たしかに、飲む前の派手な香りの立ち方は抑えられてますね。
そして、味わいも第一印象はおとなしい感じ・・・と思っていると、旨味が後から口の中で広がってゆきますね!
そして、特筆すべきはその後口。
旨味がどんどん広がっていくような印象を受けました。

この新しいプレモル、今月のプレミアムフライデーである、2月24日から、樽生が先行発売されるそうです。
あ・・・こちら、串かつ場ぁ 聖天堂さんでも、もちろんいただくことが出来ますよ。

そして、コンビニや酒屋さんでも販売は、3月14日から。
ぜひ飲んでみてくださいね!


さて、そんな感じで新しいプレモルを味わいながらの食事会が始まります。
                  03102a12.jpg


まずは、前菜3種盛り合わせを。
左からポテトサラダ、海老とアボカドの山葵マヨ、ホタルイカと菜の花の辛子味噌です。

まったりとした味わいの前菜に、プレモルの旨味がすごくよく合いますよ。

そして、お造り5種盛り合わせ。
                     2fa87344.jpg


マグロ中落ち 鰤炙り 蛸 サーモン 鯛。
以前来たときには、造りはいただきませんでしたが、串揚げ屋さんの造りとは思えないほどに美味しいですね(^^)

造りを堪能した後は、いよいよ串揚げの登場です。

まずは、こちらのお店の名物、バーガー串3種セットです。
                     0c8d73f8.jpg


左から、和牛とカマンベールチーズのとびきりバーガー、フィレオフィッシュ、 てりやきバーガーです。

あ・・・以前いただいた時よりも、グレードアップしてますね!
チーズバーガーが、和牛とカマンベールチーズのとびきりバーガーになってますよ(^^)

それでは早速いただきましょう・・・。

(^^)(^^)(^^)

美味い、間違いない!
これは本当にテンションが上りますね。

そして次は・・・「鰤大根です。そのままでどうぞ!」
って、鰤大根? 確か、おまかせの串かつコースですよね?
で、鰤大根の串かつはこんな感じ。
                   3b3d01f3.jpg


出汁で煮込んだ大根を、鰤で包んでそれを串かつにしてあるのです。
これががまた美味い!
さすが、どんどん進化されていますよね。

そして、豚ロースと、鯛と子持ち昆布。
                                 c2a82fc5.jpg


串かつには、“ソース2度漬けお断り!”なのですが、お皿にソースを入れていただいているので、何度でもお好きなだけどうぞ。
                     a777fefc.jpg


それにしても、こちらのお店の串かつ、本当に軽くてサクッといただけ美味しいです。
聞けば、衣は毎日すりおろす生パン粉、そしてメレンゲのようにホイップさせて、ねりやをつくり、米油で揚げているのだとか。
だから、どんどんイケちゃうのですね(^^)

ここでちょっと小休止に、チャンジャとクリームチーズの韓国手巻き。
                  fe879851.jpg


なるほど、これはビールに合いますね!
韓国のりで、チャンジャとクリームチーズを巻いて、そこに葱のアクセントが素晴らしいですよ。

そして、待ってましたの車海老。
                               335eca0a.jpg


いろんな創作串も美味しいけれど、やはり車海老だけは別物。
これが出てくるとテンションが上りますね(^^)

シンプルに塩をパラっと、で。
                           1c61ed32.jpg


(^^)(^^)(^^)

甘みがあって本当に美味しいです。

そして、菜の花の豚巻き。
                   aae586e5.jpg



ささみウニソース。
                             2082040a.jpg


〆の串は、これもこちらの名物、鯛めし茶漬け串です。
           acd670d9.jpg


口の中で、ほろっと崩れて、鯛めしの美味さが広がります。
三つ葉のアクセントもうれしいですね。

そして、デザートも串揚げ。

スイートポテト串です。
                           cb744753.jpg


久しぶりにお伺いさせていただいた、聖天堂さん。
さらに磨きがかかったのではないかって思いましたよ(^^)
                                  f4f3e5a6.jpg


そして、いち早く、新しいプレモルを体験しに行ってみませんか?
今月のプレミアムフライデー、2月24日から体験することが出来ますよ!






【串かつ場ぁ 聖天堂】   
住所:大阪市福島区福島8-19-19    MAP     
電話:06-6940-6865   
営業時間:17:30~24:00(L.O.23:30)最終入店は23:00    
煙  草:喫煙可
定休日:月曜日(祝日の場合は、翌火曜日振替)
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com
このエントリーをはてなブックマークに追加

夜行列車の旅に憧れました。 夜に列車に乗って、ぐっすり眠り、朝になれば目的地に着いている。 何だかワクワクしますよね。 私が子供の頃は、夜行寝台列車、いわゆるブルートレインの全盛期。 富士、あさかぜ、あかつき、彗星、さくら、みずほ、はやぶさ・・・。 一 ...
続きを読む
夜行列車の旅に憧れました。
夜に列車に乗って、ぐっすり眠り、朝になれば目的地に着いている。
何だかワクワクしますよね。

私が子供の頃は、夜行寝台列車、いわゆるブルートレインの全盛期。
富士、あさかぜ、あかつき、彗星、さくら、みずほ、はやぶさ・・・。
一度は乗ってみたかったものです。
(実際に渡しが乗った夜行列車は、寝台ではなく、椅子席の夜行急行。しかも、気動車だったので、やたらうるさく眠れなかった思い出が^^;)

そんな夜行列車も、現在走っているのは、サンライズ出雲・瀬戸のみ。
あ、ちょっと特殊な例では、「ななつ星in九州」もそうですね。

「ななつ星in九州」、もうすぐデビューする「トワイライトエクスプレス瑞風」「TRAIN SUITE四季島」
そんな豪華な列車に乗って、列車からの車窓を楽しみたいものです。

豪華列車からの車窓・・・は無理でも、豪華列車が見える景色・・・は可能かもしれません。
窓から列車が見える部屋、いわゆるトレインビューのホテルが最近人気なのだとか。
ビジネスホテルチェーンの東横インさんは、トレインビューホテル特集というHPを開設して、列車が見えるホテルを紹介してますよ。

さて、そんな人気のトレインビューですが、究極のトレインビューが楽しめる美味しい蕎麦のお店にお邪魔させていただきました。

お伺いさせていただいたのは、長野県伊那にある、“そば道場 ななくぼ”さん。
                4bfb0e42.jpg


こちらのお店は、JR飯田線の七久保駅のすぐ横にあります。
      47f4da09.jpg


列車に乗って気軽に行って、美味いアテとお酒も・・・。
といいたいところなのですが、こちらに行かれる際には、計画的に・・・。

ご覧のように、列車は1時間に1〜2本しか来ないので^^;
                    57e2141e.jpg


こちらのお店は、行く日によって、そばを打つ人が違うのです。
           8beaf7fa.jpg


こんな感じで、12人のそば職人の方がいて、交代でそばを打っているのだとか。
ちょっと通ってみて、好みの蕎麦を見つけるのも楽しいかもしれませんね。

この日は、団体でお伺いさせていただいたので、蕎麦だけではなく特別に日本酒と、いろいろ料理も用意してくださいました。

そして、私達の席も店内ではなく、特別にスペシャルトレインビューな外のテラス席に。
                 20e042b0.jpg


とは言っても、1時間に1本通るか通らないかですけどね、列車^^;

通常の営業で使われる店内はこんな感じ。
                 f001fabc.jpg


落ち着いた感じで、テーブル席が並びます。
7テーブル、24席といった感じでしょうか。

メニューはこんな感じで、冷たいそば、温かいそばを選ぶことが出来ます。
               50e82662.jpg


天麩羅の盛り合わせもあって、この日の天ぷらは・・・。
              4a71fc30.jpg


いか、えび、さつまいも、れんこん、なめこ、なす。
なめこの天ぷらがあるあたりは信州らしいですよね。

蕎麦の苦手な方は、讃岐うどんもあります。
         ef5be99c.jpg


信州から讃岐へ、ひとっ飛び!
(ま、そば道場の看板が出ているお店で、うどんを食べる人がいるのかどうかは置いといて^^;)

さて、私たちはトレインビューシートテラス席で日本酒と料理を楽しむことにしましょう。
                    ecf5c404.jpg


まずは、きのこと大根おろしの和えたもの。
        8ab84543.jpg


こういうのが嬉しいですよね。
店長曰く「これ、俺が取ってきたの、山に行って。 あ・・・大丈夫だよ、俺も昨日食べて何ともなかったから(^^)」

なかなか楽しい店長です^^;

そして、里芋といかの煮っころがし。
                     64632d95.jpg


泣かせますね(^^)
これと日本酒、素晴らしく合いますよ!

そして、馬刺し。
                      52b4a147.jpg


そういえば、信州も馬刺しが名物でしたよね。

さらに、茹でたてのじゃがいも。
                      bde14e89.jpg


ホックホクで美味い。
でも、これは食べ過ぎると〆の蕎麦までにお腹がはち切れちゃいますね^^;

日本酒も美味しいのを揃えていただいてますね。
                  bcbd49f8.jpg


そして、おでんは土鍋ごと持ってきてくださいました。
                    eb40fc31.jpg


ちくわ、ごぼ天、イカ団子、ウインナー、大根、昆布、すじ肉。
ちょっと豪華過ぎませんか(^^)

と、そんな感じで楽しんでいたら、踏切が鳴る音が・・・。
              6196f477.jpg


みんな、お酒を飲む手を休めて一斉に線路の方を向いてます。
カメラを手にする人の姿も何人か・・・
(みなさん、なんちゃって撮り鉄ですね^^;)

そんな私も一枚パチリ!
                     5689cb61.jpg


ちょうどすれ違いだったようですね。

列車が通り過ぎたあとはまた、みなさん再び料理に舌鼓。

野菜の天ぷらに、
    1d556e11.jpg


待ってましたの海老天。
                              27c38689.jpg


しっかり堪能させていただきます。

そして、メインの蕎麦はこんな感じ。
                       2cdeb8b2.jpg


塩と山葵、そしてかき揚げも付いています。

先ずは、ぱらりと塩をかけていただきます。
              3b86db07.jpg


(^^)(^^)(^^)

美味い!

この時は、ちょうど新そばの季節。
香りがたまらないですね。

そして、次は蕎麦つゆにつけていただきます
                   19a0c004.jpg


(^^)(^^)(^^)

これも美味い。
こんな感じで、日によって打つ人が違うから、いろんな蕎麦を楽しめる。
これは最高ですね。

お酒と料理をタップリと、
そして、きっちり蕎麦も堪能させていただき本当に満足させていただきました。

こちらのお店、外では地元産の農産物も販売されていて、それがまた安くて新鮮なのです。
                     67d740bb.jpg

               (ほとんど売り切れてしまっているのは、私達がこぞって買ってしまったからか^^;)

そば道場ななくぼさん、駐車場もありますので、信州旅行の際に立ち寄ってみては如何でしょうか?

あ・・・お酒と料理もご希望ならば、必ず事前に問い合わせてみてくださいね。





【そば道場 ななくぼ】   
住所:長野県上伊那郡飯島町七久保847-13    MAP     
電話:0265-95-4411   
営業時間:11:30~13:30    
煙  草:
定休日:水曜日
駐 車 場:あり      

お店のブログはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com
このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、パクチーはお好きですか? 私はパクチー大好きなのですが、苦手な方も多いですよね。 (あの風味は、和食にはないものですものね。 パクチーの和名を調べれてみて、何だか悪意を感じるのは私だけではないと思いますが^^;) そんな私が、初めてパクチーと出 ...
続きを読む
みなさん、パクチーはお好きですか?

私はパクチー大好きなのですが、苦手な方も多いですよね。
(あの風味は、和食にはないものですものね。 パクチーの和名を調べれてみて、何だか悪意を感じるのは私だけではないと思いますが^^;)

そんな私が、初めてパクチーと出会ったのは、今から25年ほど前の中国に変換前の香港。

出されたものはなんでも食べる!
そんな自負をもっていたもので、朝食に出されたおかゆに、「シャンツァイ」と呼ばれる緑の葉っぱを遠慮なくかけたのです。
(シャンツァイ=香草=パクチー・・・ですね^^;)

ひとくち食べたその瞬間・・・(゚д゚)!

な、何じゃこのへんな匂いの草は・・・。
これ、旅の疲れも吹き飛ぶどころか、具合ええもんも悪なるわ^^;

それがその時の感想です。
でも、残すのは悔しいので、何とか流し込むように完食。
それを見てた現地ガイドの方、何を勘違いしたのか、その後の食事でも、必ずシャンツァイがついてくる始末^^;

もうね、香港の食事、勘弁してほしいって感じだったのを覚えています。
(美味いにはうまかったが、あの匂いだけは引っかかって^^;)

ところが、帰国してしばらくすると、本格的な中華料理とかアジアの料理には、シャンツァイが入っていないと物足りなくなっていた自分がいるのです。

ひょっとすると、また旅にでも出て、新しい味わいを発見すると、苦手な食材がどんどんなくなるのかも・・・。

さて、旅に出て新しい味わいを発見・・・
といえば、高槻にある人気のカレーのお店、“マサラ食堂”さん。

店主が旅に出ている間、当然こちらのお店は休業・・・。
と思いきや、現在は、違う方がお店を切り盛りしていて、店名もマサラ食堂ではなくなっているのだとか。
でも、出て来るカレーはマサラ食堂のものを彷彿させるクォリティだという噂を聞き、行ってきました。

いつものように、JR高槻駅から歩いてお店に向かいます。

近づいてくると、カレーの香りが漂ってきたような気持ちになりながら、お店がある路地に入ります。
                 2de9ed0a.jpg


あ、プレートにお店の名前が書いてあるスタイルは、マサラ食堂さんのときと同じ。

あと、10Mでお店の入口に到着です。
      83e30b21.jpg


お伺いさせていただいたのは、“高橋熱帯魚Bar”さん。
                        a5e3acdf.jpg


マサラ食堂さんと同じ建物、同じ入り口、同じ看板、同じメニュー・・・。
            b9a38f3d.jpg


かすかに、「マサラ食堂」の文字が残っていますね^^;

こちらのお店は、店名の通りBarなのですが、ランチタイムにはカレーを出しているのだそうです。

メニューは、イスラマバード風チキンカレー、イスラム風ビーフキーマカレー、南インドフィッシュカレーの3本立て。

早速お店に中にはいりましょう。
お・・・店主は、ガンジーさんと同じ黒いコック帽をかぶっていらっしゃいます。

「こんにちは。」
「いらしゃいませ。」


そんな感じで、店主に挨拶してカウンター席の真ん中あたりに座らせていただきます。

この日の注文はチキンカレー。
こちらのお店に訪問するのは、昨年の7月以来。
私がマサラ食堂でチキンカレーをいただいた、最初で最後の日以来なのです。

カウンターの中には、大きな熱帯魚の水槽が並びます。
                    f1b67971.jpg


高橋熱帯魚Bar。
熱帯魚も魚を元気に保ちながら、水槽もきれいに見せるって、結構手間隙かかるのですよね。
この水槽、夜の営業時に見れば、もっとキレイんだろうなぁ・・・。

そんなことを考えながら水槽の熱帯魚を眺めていると、チキンカレーが出来上がってきました。
                6c899274.jpg


お、ご飯とカレーが別々のマサラ食堂スタイルではなく、ご飯とカレーは一緒に盛られてくるスタイルですね。

そう思ってカレーを受け取ると、

ひとつに乗り切らなかったので・・・
と、別添えのカレーも出してくださいました。
              7582c49c.jpg


おぉ、これこれ(^^)
チキンカレーはやはりこの器に入ってこないと。

因みに、マサラ食堂のチキンカレーはこんな感じでした。
                  8386d9d6.jpg


黙って出されたら、絶対にわからないですよね。

こちらが、高橋熱帯魚Barのチキンカレーで、
                  374254b9.jpg


そして、マサラ食堂はこんな感じ。
                  5e37194c.jpg


高橋さんのチキンカレーの方が、カレーがタップリですね。
これは、ご飯を大盛りにしておけば良かったなぁ^^;

それでは早速いただきましょう。
                       1ef966b8.jpg


(^^)(^^)

美味い!
あのチキンカレーの美味しさが確実に蘇ってきますね。

でも、完全に一緒ではない。
濃厚な旨味のチキンカレー、ごはんの硬さ、爽やかな香りはほとんど一緒。
マサラ食堂のカレーで、私が好きなところ、全部持ってきて再現したって感じですよ。

そして、チキンもいただきましょう。
マサラ食堂のチキンカレーは、骨付きの手羽元が2つくらい入っていたカレーでした。
                  e4a9cdfa.jpg


そして、こちら、高橋さんのチキンカレーは、
                     238173bb.jpg


こんな感じで、大きめのチキンがゴロゴロと。
こちらも早速いただきましょう。

(^^)(^^)(^^)

美味い、美味い!
これ、大満足ですわ(^^)

あのチキンカレーを思い出すチキンカレーをまた食べることが出来るなんて本当にうれしいですね。

店主のフィッシュ高橋さんと、少しお話させていただきました。

「チキンカレー、ガンジーさんのと似てますか?」
「はい、似てますし、すごく美味しいですよ。」
「ガンジーさんに教えてもらったのは、キーマだけなんですけどね^^; フィッシュもかんせいしましたし、あとはヤサイかな・・・と。」
「ぜひヤサイも完成させて下さい。」
「お客さんからは、マトンもやってくれって言われてて、それも面白いかなって思っているんですよ。」

素晴らしく前向きな方です。

高橋熱帯魚Barさん、これからどれだけ進化するのかが、すごく楽しみですね。
店主、フィッシュ高橋さんと話している感じからすると、定休日以外は頑張って営業されると思いますよ。

定休日以外でも、開いてるかどうかドキドキ・・・
あのスリス感がお好きな方以外、安心していってみて下さい。

次回は是非、ガンジーさん直伝のキーマカレー、いただいてみたいと思います。
でも、野菜カレーが完成していたら、そちらを注文してしまう確率、高いと思いますが^^;





【高橋熱帯魚Bar】   
住所:大阪府高槻市芥川町2-9-3    MAP     
電話:090-6326-9576   
営業時間:11:50~14:00 20:00~24:00   
煙  草:
定休日:水曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com
このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は、一日忙しくなりそうなので、ガッツリととんかつ定食にでもするかな・・・。 そんな感じで、ガッツリ食べるときもあれば、一日中オフィスにいるので、ヘルシーに済ませよう。 ランチタイムは、計画的に食べたいものを。 そうは思っていても、なかなか事がうまく ...
続きを読む
今日は、一日忙しくなりそうなので、ガッツリととんかつ定食にでもするかな・・・。
そんな感じで、ガッツリ食べるときもあれば、一日中オフィスにいるので、ヘルシーに済ませよう。

ランチタイムは、計画的に食べたいものを。
そうは思っていても、なかなか事がうまく運ばないときもあるというものです。

昼休み寸前に、ちょっとめんどくさい電話がかかってきたり、
エレベーターが中々来なくて(来ても満員^^;)で、ビルの1階に降りるのに10分以上もかかってしまったり。
そして、お目当てのお店は長蛇の列・・・で諦めて空いてるお店に行くのも何だか(地雷経験がある^^;)

そういうこと、たまにありますよね。

私も先日、移動で昼休みのタイミングを外してしまい、ちょっと遅い時間のランチを取ることに。

もうこんな時間だし、何か軽めに・・・
そうそう、もやしそばが美味しい店、教えてもらってたなぁ。

私のiPhoneのメモにはこんなことが書いてあって・・・
「横浜鶴見 タイガー食堂のもやしそばが美味い。 但し、◯◯◯◯は地雷^^;」
                          0cc27840.jpg

      
あ・・・地雷もあるのね^^;
そんな感じでお伺いさせていただいたのが、京急鶴見駅前にある、
“タイガー”さん。

外観は、昭和チックな中華屋さん。
中華そば、生そばって書いてあるところを見ると、中華もそばもあるのかな?

そんなことを思いながら、店内へ入ります。

「いらっしゃいませ、お好きな席へどうぞ」

ランチタイムはとっくに終わった、13:30過ぎ。
店内には、2〜3人のお客さんがいます。
テレビを見ながら、ゆっくりと遅めのランチを楽しむ・・・そんな感じでしょうか。
            573f1b00.jpg


白い割烹着を着た店員さんが二人と、厨房には白衣を着て、中華鍋を振る店主。
お店の中も昭和な感じが何だか素敵です。

注文は、予定通りもやしそば。
一緒に炒飯も・・・とは思ったものの、この時間から食べるには、もやしそば単品くらいが高度いいでしょう。

注文が通ると、奥の厨房から、中華鍋を振る“カンカンカン”っていう音が心地よく聞こえてきます。

誰かの炒め物を作っているんだろな(と、その時はそんなことを考えていました)

こちらのお店、壁には結構色んなメニューが貼ってありますよ。

チャシュウワンタンメン、五目ワンタンメン、天津麺、海老そば、カニそば、鳥そば、肉そば。
サンマーメン、もやしそば、タンメン、タイガーメン、ラーメン。
生姜焼ライス、マーボーライス、カツライス、オムライス・・・。

それだけではなく、丼ものやうどんのメニューもありますよ。
                 98f2ecb0.jpg


鍋焼きうどんに肉南蛮うどん、天丼、カツ丼までラインナップ。
たしかに、中華屋さんというよりも、中華が得意な食堂って感じですね。

そんなことを考えながら、メニューを見ていると、厨房から中華鍋の“カンカンカン”って音が聞こえなくなりました。
どうやら、料理が出来上がったようですね。

でも、あのタイミングからすると、あの中華鍋の音は、私が注文したものを作っているような・・・。
でも、炒め物も炒飯も注文していないぞ・・・。

そんなことを考えていると、
「お待たせしました、もやしそばです。」
                     c6fac0de.jpg


え・・・すごいボリューム^^;
っていうか、もやしがてんこ盛りで、麺が見えないんですけど。
ひょっとしてこれ、二郎系の野菜マシ以上、野菜マシマシ未満って感じでしょうか^^;

軽めにもやしそばでも・・・

その考え、甘かったです^^;
メンとスープが入った丼の上に、炒めたもやしがたっぷりと入った丼を蓋のように重ねて、それを「はいっ!」って取ったような感じのボリュームですよね、これ。

でも、すごくいい香りが漂っていますよ。
たしかに、すごく美味しそう(^^)

ではまず、スープからいただきます。
                 057aa4a9.jpg


(^^)(^^)

おぉ、香ばしい香りがスープにも。
そして、ほのかに感じる甘さは野菜の甘味か・・・。

そして、もやしもいただきます。
                               38742844.jpg


(^^)(^^)

シャキシャキの食感が素晴らしい!
これは、どんどん食べ進めそうですよ。

そして麺も・・・
もやしを底の方からすくって、麺を掘削します。
                 1b0a3a63.jpg


あ、これは美味しい!
もやしのシャキシャキ感に麺の食感とスープの甘み。
このバランスが美味しいですね(^^)

中華鍋で素早くシャキシャキ感を残しながら仕上げられた絶妙なもやし炒めをタップリと、麺の上にのっけたら、こんな感じになるのでしょうね。
これは美味しいですよ。

にしても、もやしの量がすごい!
                       6f739c60.jpg


食べても食べてももやしが減らないような気がしてきます^^;

それでも、たしかに美味しいからどんどん食べ進み、

麺も底の方からすくってバランス良く食べ進んでいきます。
                     178b0049.jpg


もやしと麺。
それだけに見えるかもしれませんが、流石にそれだけでは飽きてしまいます^^;
肉も入っていますし、もやしと同じように、シャキシャキに炒められた葱も入っていて、
意外にあまり飽きることなく食べ進めることが出来ますよ。
               9c849857.jpg


いつまでも あると思うよ もやしと麺^^;

そんなことわざみたいなことを思いながらも、ひたすら食べ進みます。

とはいいながらも、たしかに美味しい。

そんな感じで、気がつけば完食。
1年に食べる半分くらいの量のもやしを摂取したのでは・・・
と、途中思ってしまいましたが、食べ終わってみると、また食べたくなるから不思議ですね。

もやしそばをはじめ、色んなメニューが楽しめるタイガーさん。ここはぜひ、
腹ペコの状態で行ってみてくださいね。
(お隣の方が食べていたメニューも、けっこうボリュームあったように思います^^;)

大満足の量なのですが、食べ終わるとまた食べたくなる、不思議な魅力があるお店です。

食べ終わって、お店を出る頃にはランチタイムの営業は終了。
滑り込みセーフだったみたいですね。
                      f6f08b1d.jpg


今度は是非、横浜名物のサンマーメンの味わってみたいと思います。




【タイガー】   
住所:横浜市鶴見区鶴見中央4-23-8    MAP     
電話:045-501-3379   
営業時間:11:00~15:00 17:00~20:00   
煙  草:
定休日:日曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com
このエントリーをはてなブックマークに追加

温度を表す時に使う単位、℃。 私たちは、摂氏をつかっていますよね。 別名、セルシウス温度。 スウェーデンの天文学者セルシウスが考案したもので、水の融点を0、沸点を100としたものがそうです。(これはわかりやすい!) それでは、華氏温度、いわゆる「°F」 ...
続きを読む
温度を表す時に使う単位、
私たちは、摂氏をつかっていますよね。

別名、セルシウス温度。
スウェーデンの天文学者セルシウスが考案したもので、水の融点を0、沸点を100としたものがそうです。(これはわかりやすい!)

それでは、華氏温度、いわゆる「°F」と表記されるもの。
アメリカなどから温度計付きの機器を購入すると、華氏温度、ファーレンハイトで表記されていることが多いですね。

さて、華氏温度、ファーレンハイトとは・・・。
ドイツの物理学者ファーレンハイトが考案したもので、当時人間が作ることのできる最低温度を0(氷と塩化アンモニウムの混合物で約-18℃)、人間の体温を96としたものなのだとか。


私達にとって、あまり馴染みのないファーレンハイト。
ファーレンハイト支持者の方たちは、こう語るのだとか・・・。

地球上の居住可能地域の大部分で気温変化は0 °Fから100 °Fの範囲に収まる。

0°Fは、極寒のマイナス18℃で、冬の北海道遠軽辺りの最低気温で。
100°Fは、人間の体温(微熱があるくらい)

温度と人間の切っても切れない関係を表しているみたいですね。


さて、切っても切れないと言うか、これがなければしっくりこないと言うほどに相性がいいもの、「鴨とネギ」

カモネギって言葉があるほどに、一緒に食べればすごく美味しいものですね。

この日は、そんな美味しい鴨とネギが味わえるお店、
“鴨バル Negima”さんのオープニングレセプションにお邪魔させていただきました。
                    6b63b2bc.jpg


お店は、天神橋筋六丁目駅からは徒歩5分位。
天満駅からも歩いて7〜8分のところにあります。

鴨、鴨、鴨、鴨、鴨・・・。

さて、「鴨」の文字はいくつあるのでしょうか?
というくらいに、鴨まみれの入口を入り、お店の中に^^;
               d5d50c4f.jpg


小さなお店ながらも、ゆったり、ゆっくりと寛げそうな感じのお店ですよ。
                                c96c8471.jpg


店内の壁には、鴨串焼のお品書きが貼ってあります。
                            fc4186e0.jpg


味付けは塩のみ!
さまざまな薬味と一緒にステーキ感覚で!

これはトキメキますね!
さらに・・・
        d0ab40b2.jpg


ウマくて ヘルシー? 反則やろ!!

反則、大歓迎です^^;
           97d7aacb.jpg

  
テーブル席に座らせていただき、改めてメニューを確認します。
01ea18a9.jpg
 6ccf6791.jpg
 4443b8db.jpg
 d8298055.jpg

3cdb29b1.jpg
 36f6771a.jpg
 2a6ddd75.jpg
 ede48671.jpg


鴨、鴨、鴨。
本当に鴨料理が盛りだくさんで、鴨が好きな人にとってこれはたまりませんね。

そして、こちらのお店にはもうひとつ信じられないようなシステムが。
            3e302bb1.jpg
 37d54b88.jpg


飲み放題メニューが、何と時間無制限!
これ、ホントに大丈夫なんですか^^;

何はともあれ、生ビールで乾杯!
                         ddd5a658.jpg


今宵はゆっくりと楽しみましょう(^^)

最初の料理はこちら。
                     dc1b74dc.jpg


これは、カモうに巻き。
最近巷で流行っている、牛肉とウニの「うにく」にたいして、「うカモ」を考えてみましたとの事。

もう、また真似しちゃって^^;
ま、とりあえず食べてみましょうか・・・

(^^)(^^)(^^)

何これ! めちゃくちゃ美味いじゃないですか(^^)
鴨肉の旨味とウニのコクとトロリとした美味しさが、想像以上に合いますね(^^)
これはちょっと感動モノです!

そして、感動モノといえば、次に出てきたこれがスゴイ。
                                   b6073806.jpg


これは、鴨刺重 20種盛(要予約)です。

どれが、どの部位かが書かれたものも用意してくださっています。
                 b9d5e491.jpg


ハツ、レバー、ロース、ささみ、白子、ずり、せせり、かえるちゃん?
そんな名前の部位もあるのですね^^;

塩でいただいたり、醤油と生姜で食べたりしながら、いろんな味わいと食感を楽しみます。

そんな感じで、刺身だけでも満足してしまいそうな気持ちになっていると、鍋の用意が。

鴨のもも肉と、
    5ccfd9b1.jpg


むね肉。
                          3282e5a2.jpg


なるほど・・・。
これを見ると、鴨の場合は鶏と違って、むね肉のほうが高級とされるのも何となくわかるような気がしますね。
(鴨の胸肉は、鴨ロースとも呼ばれますよね)

そして野菜はネギがタップリ。
                        87cffd4c.jpg


そして、鍋の中では鴨だしがゆらゆらと。
                   0591f2d3.jpg


それにしても、いい香りですよ(^^)
この出汁の中には、鴨肉のつくねも入っています。
              216b1968.jpg


出しが煮立ってきたら、まずは大きなネギと椎茸を投入。
                           dfcc0b0d.jpg


これで、さらにいい出汁が出るのですね。

そして、クレソンと細く切られた白葱も投入して、
                          bd11b54f.jpg


鴨肉をサッと鍋にくぐらせていただきます。
              0e0c404a.jpg


(^^)(^^)(^^)

これはたまらん。
本当に美味しいから困ったものです^^;

そして、ネギと一緒にもいただきます。
                 b9a42c42.jpg


(^^)(^^)(^^)

鴨と出汁とネギ。
この組み合わせはズルいですよね(^^)

こちらのお店では、この鴨しゃぶねぎま鍋の他に、
鴨焼肉ねぎま鍋も楽しむことが出来ます。
                                       42a0cc46.jpg


こんな感じの特別な形の鍋で、鴨焼きも鍋も両方共楽しめてしまうのです。

こちらも一口いただきました。
                          385d4bdf.jpg


タスマニア産マスタードをたっぷりと付けていただきましょう。

(^^)(^^)(^^)

こっちも本当に美味しい!
これだけ美味しくてヘルシーっていうのだから、鴨はたしかにズルい!

鴨ってやっぱり焼いたのも美味しいなぁ・・・

ということで、鴨のローストもいただきました。
                             0784c125.jpg


皮目はパリッと、肉はジューシィ。
これは危険ですね^^;
                 7042369d.jpg


思わす、なみなみと注いでくださる赤ワインをいただいてしまいました。
(ま、飲み放題ではあるのですが^^;)

そして、鍋の〆にはうどんをいただきます。
                       29ee31e4.jpg


太麺で美味しそうなうどんを、鍋の中に投入。
                     61d1ec79.jpg


味が染み込んだころを見計らい、

玉子をつけてつけ麺のような感じで頂きます。
                   94b27a3e.jpg


(^^)(^^)

しっかりと鴨の旨味が染み出しただしで食べるうどん、本当に最高に美味しいですよ。

美味しいかもをしっかりと色んな料理法で楽しめて、しかも飲み放題メニューは時間無制限!
こんな夢のようなお店、鴨バルNegimaさん。
是非とも予約して、楽しんでくださいね。

次回は串焼の方も楽しませていただきたいと思います。






【鴨バル Negima】   
住所:大阪市北区天神橋5-5-31 B1F    MAP     
電話:090-6967-0763   
営業時間:17:00~24:00   
煙  草:喫煙可
定休日:不定休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com
このエントリーをはてなブックマークに追加

卵が先か、鶏が先か・・・。 永遠に解けない課題ですね。 ま、そんなことは考えても答えは出ないので、どちらが主役かって言う話を・・・。 天ぷらうどんの天ぷらって、うどんに天ぷらがのっかってる・・・ つまり、うどんのトッピングに天ぷらがのっかってるって感 ...
続きを読む
卵が先か、鶏が先か・・・。

永遠に解けない課題ですね。
ま、そんなことは考えても答えは出ないので、どちらが主役かって言う話を・・・。

天ぷらうどんの天ぷらって、うどんに天ぷらがのっかってる・・・
つまり、うどんのトッピングに天ぷらがのっかってるって感じですよね。
ですので、天ぷらうどんの天ぷらの海老が少々小さくても、誰も文句は言わない。(かな^^;)

天ぷらうどんの天ぷらは、海老が主役ではなくて、コロモが主役でしょ?
そう発言される方もいらっしゃいます。

でもたまに、天ぷらうどんを注文すると、すっごい天ぷらがのっかってくること、あるじゃないですか。

大きな海老天が2つと、イカ天、ナス天、半熟玉子天、舞茸天、大葉の天ぷら・・・。
こうなるともう、うどんの鉢には乗り切らないですよね。

はい、別添えで出てきます。

もうこうなると、うどんが主役か、天ぷらが主役かわからなくなってきます・・・
もちろん、すごくうれしいですが(^^)

どちらが主役か・・・
同じようなものには、チャーシュー麺、ハンバーガー、二郎系のラーメン、長崎のトルコライスもありますが・・・。

そして、忘れてはいけないのが、カツカレー。

先日食べたカツカレーのトンカツが凄かった!
厚さもカツの火の通り方も完璧な、想像以上のカツカレーをいただきました。

お伺いさせていただいたのは、西梅田・・・桜橋の交差点のすぐ近くにあるお店、
“渡邉カリー”さん。

こちらのお店で提供されるカツカレーの写真をブログ等で見るたびに心ときめき、ずっと行ってみたいと思っていたお店なのです。
                      2b0020ed.jpg


お店はビルの3階にあるのですが、ビルに入り口のところに看板とメニューボードが出ているので、すぐに見つけることが出来ますよ。

チキンカリー、羊のドライキーマ、ポパイキーマ・・・。
カツカレーだけではなく、いろんなカレーがラインナップ。
カツカレー目当てなのですが、迷ってしまいそう^^;

そんなことを思いながら、エレベーターで3階に上がります。
              f0690912.jpg


「こんにちは〜」
「いらっしゃませ、お一人様ですか? こちらへどうぞ」


カウンター席の真ん中あたりに座らせていただきます。

そして、改めてメニューを確認。
                         e23a4f0e.jpg


オススメには、野菜咖喱、トッピングにはトンカツがオススメ・・・。
そう来たか^^;
カツカレーのお店というよりも、いろんなスパイスカレーが揃っているって感じですね。
羊のドライキーマや、黒咖喱も気になるけれど、今回は予定通りカツカレーをお願いしましょう。

「すみません、スパイストンカツカリーを下さい。」
「辛さとライスの量はどうしましょうか?」

こちらのお店、中からか辛口、そしてライスは大中小から選ぶことが出来るのです。

「ライスは中、そして辛口でお願いします。」

そんな感じで、注文完了!
あ・・・パクチーも行っとけばよかったかなぁ・・・。

店内は、カウンター席が7席と、4人掛けのテーブル席が2つ、そしてソファ席があります。

お昼休みがはじまる少し前・・・11:45くらいにお店に到着したのですが、すでに7割位のお客さんで席が埋まっていました。
人気店なのが伺えます。

カウンターの中に目をやると・・・。
                             6bb73a1f.jpg


CURRY LOVER ALE
これ、カレーによく合うビールってやつですか?

カレーのスパイス×モルトの甘味=カレーが進む!

すごく気になりますね。
是非試してみたいです・・・とは言いながら、この日は平日のランチタイム。
後日、ディナータイムにお伺いさせていただいたときのお楽しみにとっておきましょう。

そんなことを考えていると、先にサラダが運ばれてきました。
                    a6f27c64.jpg


ランチタイムには、どのカレーにもミニサラダがついてくるようですね。
先にサラダを食べて、カレーへのスタンバイ!
これ、体にいいらしいですね(^^)

そんな感じで、サラダを完食する頃には、お願いしたスパイスとんかつカリーも出来上がってきましたよ。
                                   2871a004.jpg


カツカレーの主役といえば、とんかつ。
そんなトンカツが真ん中に“ドーン”と乗っかってくるのかと思いきや、けっこう隅の方に・・・。

とはいっても、このトンカツの存在感がスゴイ!
                                                 01112f05.jpg


厚さといい、ほんのりピンク色の肉といい、完璧じゃないですか。
これで、デフォルトのとんかつカリーなのだから、日祝と夜限定のプレミアムとんかつカリーは、どんなことになっているのでしょうね^^;

ごはんの上にトッピングされた、ピクルスも美しいですね。
                         8b2e90b7.jpg


何と言っても、カレーがタップリなのも嬉しい(^^)
                                             a73d2241.jpg


これならば、少々調子に乗って食べても、先にカレーがなくなってしまって、ごはんが余ってしまう心配をしなくても大丈夫!

では早速いただきましょう。
                   cae2f600.jpg


(^^)(^^)

美味い!
カレーがしっかりと美味しい(^^)
カツカレーといえば、勝手に欧風の煮込みカレーを想像してしまうことが多いのですが、
こちらのお店のカレーは本格的なスパイスカレーです。

これはスパイスカレー好きとしてはすごく嬉しいですね。

そして、ずっと食べてみたかったトンカツもいただきます。
                                  392a3086.jpg


(^^)(^^)(^^)

おぉ、これはめちゃくちゃ美味しい!
カレーのトッピングのとんかつ・・・そんなレベルはとっくに超えてしまっていますよ。
これがこのまま、とんかつ専門店で出てきても、かなり嬉しいレベル。
スゴイですね、本当に(^^)

そして、何よりもタップリといただけるのが嬉しいですよ(^^)
                       72a5d67a.jpg


タップリのカレーとごはん、そしてとんかつも大きなものをタップリと。
これは幸せのローテーションですね。

こりゃぁ、贅沢なことにごはんが足りなくなるかも^^;
このとんかつのボリュームと、タップリのカレーだったら、ご飯を大盛りにすればよかったかなぁ・・・
ちょっとだけそんなことを思ってしまいます。

それにしても、ひとくち食べるごとに幸せな気持ちになれますね。

スパイスとんかつカリーは、1,150円。
内容を知らないで、メニューの金額だけを見れば、「ちょっと高いなぁ・・・」と思うかもしれませんが、
この内容ならば決して高くない、むしろ安い方なのではないでしょうか。

そんな感じで、幸せを感じながら完食!
本当に満足させていただきました。

渡邉カリーさん、このとんかつカリーの他にも、いろいろ気になるメニューがあります。
薬膳スープ、これもそのひとつで、隣のお客さんが注文していたのをチラッと見ましたが、すごく美味しそうだったのです。

次回は、ディナータイムにお邪魔させていただいて、プレミアムとんかつカリーと薬膳スープ、
そして是非とも、CURRY LOVER ALEを味わってみたいと思います。




【渡邉カリー】   
住所:大阪市北区曽根崎新地2-2-5 第1シンコウビル 3F    MAP     
電話:06-6346-3338   
営業時間:11:30~14:30(L.O.) 18:00~21:00(L.O.)   
煙  草:完全禁煙
定休日:土曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のFacebookはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

高校生の頃、学校の創立記念日に心斎橋にあるシェーキーズに行って、食べ放題のピザを食べるのがすごく楽しみでした。 なぜ創立記念日なのか・・・。 当時のシェーキーズ、ピザの食べ放題は平日のランチタイムにしか行われていなかったのです。 日曜日やディナータイム ...
続きを読む
高校生の頃、学校の創立記念日に心斎橋にあるシェーキーズに行って、食べ放題のピザを食べるのがすごく楽しみでした。

なぜ創立記念日なのか・・・。
当時のシェーキーズ、ピザの食べ放題は平日のランチタイムにしか行われていなかったのです。
日曜日やディナータイムに行くと、メニューが渡され、底から食べたいピザを選んで注文するシステム・・・。

メニューの中に、「店長のオススメ」っていうのがあったので注文して、
すんごい豪華なピザが来ると思いこんでいたら、到着したのがシンプルなトマトのピザだったで、肩透かしを食らった思い出があります^^;

当時は、シェーキーズのピザが、どこよりも美味しいピザだとも思っていました。
(実際に、高校生が小遣いで行けるピザのお店って、あまりなかったような^^;)

今では、ピザと言えば窯焼きのナポリスタイル。
あれって、本当に美味しくて、いくらでも食べられそうですよね(^^)

窯焼きといえば、ステーキを窯で焼いて食べさせてくれるお店に連れて行っていただきました。

お伺いさせていただいたのは、北新地にある、
“窯焼きステーキ 福田”さん。
                fdbc06dc.jpg


北新地のど真ん中、上通りにあるビルの2階にお店はあります。

お店の入り口には、メニューボードが。
             87740ee0.jpg


値段も書かれてあるので、入ってからドキドキ・・・なんてことはないですね。
(高級なワインをタップリ飲めば、話も変わってくるでしょうが^^;)

お店に入り、予約名を告げると、席に案内してくださいます。

「カウンター席とテーブル席、どちらになさいますか?」

やはり、ライブ感が満載のカウンター席が良いですよね。
というわけで、カウンター席に案内していただきます。

店内は、カウンター席が8席と、テーブル席が6席。
           72864a6b.jpg


テーブル席は、個室のような感じになっていて、6名まで対応できます。
こちらは、接待なんかで使うときに最適でしょうね。
       ada86e99.jpg


先ずは、グラスのスパークリングワインで乾杯!
                3bf85e05.jpg


ちょっと贅沢な気分になれますね。

この日は、15,000円のコースをお願いしました。
いただける内容なこんな感じですよ。
                  7d087ea0.jpg


タップリといただけそうですね、これは楽しみです。

そして、オーナーシェフの福田さんが、この日の肉を見せてくださいます。
                  f864f34f.jpg


これを今から、窯で焼いてくださるのですね。
本当に楽しみですね(^^)

そんな感じで、ワクワクしていると、最初の料理、
アミューズの和牛イチボ肉のタルタルステーキ 特製卵黄ソースが提供されます。
                   9899b79d.jpg


チコリーにのっけられて登場したイチボ肉のタルタルステーキ。
これは、贅沢に一口でいただきましょう。

(^^)(^^)

美味い!
初球をいきなり当てに行って、クリーンヒットを出したような感じですよ(^^)

そして、一つ目の前菜はこんな感じ。
                      c69d373b.jpg


海老芋のコロッケには、みたらし餡がかけてあり、りんごのジャムが添えられています。
そして、奥にあるのが、スッポンのゼリー寄せ。

これを見た瞬間に、「わ、ほんまもんやわ(^^)」って思いました。
デリケートに美味しいのです(^^)

そして、2つめの前菜はフォワグラのブリアサヴァラン。
                        289ddcec.jpg


小さなブリオッシュに、フォワグラ。
ナイフが突き刺して・・・突き刺してはないか^^;
すごく食欲がわくのです、こういうの(^^)

半分はそのままいただきます・・・(^^)(^^)
って、これ美味い!
そして、もう半分はブリオッシュと一緒に・・・(^^)(^^)
まいったなぁ(^^) ワインが足りなくなってしまう。

グラスの白ワインをいただき、マリアージュ。
本当に至福のひとときですね。

そして、新芽の和風サラダもいただきましょう。
                               0d25cccd.jpg


かけてあるフレンチドレッシングも美味しいですね。
もし、売っていれば買って帰りたいくらいです。

そして、3つめの前菜は、Wコンソメスープと、ローストビーフサンド。
                    82881fe1.jpg


先ずは、ローストビーフサンドをそのままいただきます。

(^^)(^^)(^^)

美味しい。
これだけでも充分に美味しい!

これには、ビールを合わせてみるかな。
すみません、生ビールを下さい。
こちらのお店では、サントリーのプレミアムモルツをいただくことが出来ますよ。

そして、コンソメスープを・・・。

あ、かなり美味い!
そっか、これにローストビーフサンドをつけて食べると、凄いことに・・・。
                  7b8936c0.jpg


(^^)(^^)(^^)

これ、大正解!
コンソメスープの旨味と、ローストビーフサンドの旨味が合わさって、とんでもないことになりますよ(^^)

さらに、白州のハイボールも。
                   d592a1d9.jpg


ウイスキーって、食後に飲むもの・・・
いえいえ、これって食事にも合うのです(^^)

そんな感じで、料理を楽しんでいる・・・ん、実はまだアミューズと前菜、サラダしか食べてないんですよね。
でも、すごく充実感がありますよ(^^)

これからはいよいよメインのステーキの登場です。
目の前のナイフとフォークが、ステーキ用のものに交換されます。
                 2264c2a3.jpg


お、これは福井の龍泉刃物ナイフとフォーク。
独特のデザインと切れ味の良さから、すごく人気があるんですよね、これ。

そんなかんじで、ナイフとフォークに見とれていると、窯焼きステーキが焼きあがってきましたよ。
                   f81a5a44.jpg


手前から、フィレ、イチボ、ランプの3種類です。

先ずは、ランプからいただきます。
   43ebb73a.jpg


(^^)(^^)(^^)

しっかり赤身が美味い!
塩、マスタード、山葵をつけていただいてますが、このままでも充分に美味しいです。

そして、イチボ。
                       5e1c8798.jpg


おぉ、全然食感が違いますね。
こんな感じで食べ比べが出来ると、違いがわかって本当に楽しいですね。

折角なので、グラスの赤ワインもいただきます。
                    5031a532.jpg


もうね、ずっとこの時間が続けばいいのにって思ってしまいます(^^)

そして、いよいよフィレ。
               0e9e7d05.jpg


さて、どんな感じなのでしょうか。
それでは早速、いただきましょう。
                            d5d8cb33.jpg


(^^)(^^)(^^)

これは流石に美味い(^^)
柔らかさといい、甘みといい素晴らしいですよ!

しっかりと、3種類の肉を堪能させていただいたあとは、〆の一品を。
こちらのお店では、〆の料理にハヤシライスを出していただけます。
              49ad4e37.jpg


絶品の肉を使ったステーキ屋さんが作るハヤシライス。
流石にタップリと肉が入っています。
       bfaff20f.jpg


そして、ご飯も艶々で素晴らしい!

それでは早速いただきましょう。
                       be788558.jpg


(^^)(^^)(^^)

本当に何食べても美味しいから困ったものです^^;

そして、デザートには、クレープ・シュゼットを。

目の前で準備してくださいます。
            3dc78846.jpg


プライパンが熱くなった頃を見計らい、バターを投入。
そして、生地を流し込み、目の前で器用にクレープが焼かれていきます。
31122cab.jpg
 9ada5b12.jpg
 e7bdf1f5.jpg


じっと見入ってしまうので、みんな無言・・・
って、下手に話しかけられるとイヤでしょうね^^;
この感覚、何だかお好み焼き屋さんに行って、焼いてもらっているのを見てるときに似てますね。

そしていよいよクライマックス!
                        7a51fa1f.jpg


思わず拍手してしまいそうになりました^^;

そうして出来上がった、クレープ・シュゼットとソルベ。
                  2ecdd113.jpg


デザートとは言え、タップリとリキュールが使われているので、大人の味わい。
これでまたお酒が飲めてしまいそうです。
                
窯焼きステーキ 福田さん。
本当に贅沢で美味しい時間を過ごすことが出来ます。

窯でじっくりと焼かれる極上のステーキ、ぜひ特別な日のディナーにでも行ってみて下さい。

         5e343922.jpg

     
また、ランチタイムにも極上のハンバーグをいただくことが出来るみたいですよ。
(お隣の方が食べていたハンバーグもすごく美味しそうだったのです(^^))
               
1b4ab587.jpg

    窯でじっくりと旨味を閉じ込めたステーキ、ぜひ味わってみてくださいね!





【窯焼きステーキ 福田】   
住所:大阪市北区曽根崎新地1-2-10 北新地鈴木第3ビル 2F   MAP     
電話:06-6342-1539   
営業時間:11:30~14:00(L.O.13:30) 17:30~23:00(21:30L.O.)   
煙  草:
定休日:日祝と、月曜日のランチタイム
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加