美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

2017年04月

子供の頃に憧れていたものが、いくつかあります。 大人になったら、これはやってみたい、行ってみたいところ・・・。 パチンコ:私が子供の頃から、18歳未満お断り。 子供が見ればあれは、面白そうなゲームなのです。 当時は、スマホはもちろん、テレビゲームもない ...
続きを読む
子供の頃に憧れていたものが、いくつかあります。

大人になったら、これはやってみたい、行ってみたいところ・・・。

パチンコ:私が子供の頃から、18歳未満お断り。 子供が見ればあれは、面白そうなゲームなのです。
当時は、スマホはもちろん、テレビゲームもない。自動で動くゲームと言えば、駄菓子屋の店頭にあったピンボールくらいのもの。
そんな中、あの電飾は魅力的でしたね。
で、大人はパチンコで玉がたくさん出ると、何でお菓子ではなく、何故、文鎮に替えたがるかが理解できたのは、もう少し後のことですが・・・^^;


飛行機:新幹線には何年かに一度、母の実家に行く時に乗っけてもらいました。
でも、グリーン車と飛行機はダメでした。
当時の飛行機は今のように特割もなければ、新幹線と運賃で競争する気も皆無だったみたいです。
因みに、1975年(昭和50年)当時の新大阪〜東京の新幹線運賃は、5,010円(グリーン車は+3,000円)に対して、
飛行機は、9,800円で、ほぼ二倍していたのですね。
(現在は、新幹線は指定席で14,450円、飛行機は特割で13,000〜15,000円程度。普通運賃ならば、25,490えんですが。)


そして、炉端焼き:目の前に新鮮な魚や野菜、肉があって、それを目の前で焼いて、大きな杓文字を使って出してくれる。
パンシロンのCMで見て、大きな杓文字で出してくれるスタイル、ずっと憧れだったのです。


そんな夢が、ウン十年ぶりに叶う日が・・・。

この日にお伺いさせていただいたのは、福岡市にある炉端焼きのお店、
“炉端 百式”さん。
                    2be2bd05.jpg


Zガンダムに出てくる、金色のモビルスーツのような名前のお店ですが、ここ、地元福岡の人たちの中でも人気のお店で、予約しなければすぐに入ることは不可能なほどなのだとか・・・。

この日も、お店を訪れた時は満席だったので、空席ができた時点で連絡をいただき、訪問させていただきました。

この日の席は、入り口を入ってすぐのカウンター席。
入口1番と呼ばれる席みたいですね。

先ずは、赤星で乾杯!
               743d1567.jpg


福岡でサッポロもなかなか良いものです(^^)

付き出しには、ごま豆腐と菜っ葉の炊いたん。
(関西じゃないので、“炊いたん”とは表現されませんでしたが^^;)
             5a4da947.jpg


どちらも、丁寧に作られていて美味しいですね。

目の前に並ぶ新鮮な食材。
                     c9fd183a.jpg


この中なら、「これ、食べたい!」と言って、お願いしてもいいのでしょうが、カウンターの上にはお品書きもずらりと書かれてありますよ。
08a6b806.jpg
 56c03fb0.jpg


そして、手元のメニューもありますよ。
14219651.jpg
 eb8b60bb.jpg
 e02cb6c1.jpg

86413290.jpg
 b5fb0245.jpg
 c8077dd8.jpg


本当に色んな料理がずらりと並びます。
しかも、どれも美味しそうだから迷ってしまいますね。

そして、飲み物はこんな感じ。
ae9b5082.jpg
 4d7b3999.jpg
 151f9836.jpg
 0c58f338.jpg


そうそう、ここ、飲み物の注文の仕方がちょっと面白くて、カウンターで店員さんに注文してもいいのですが、セルフで取りに行くと、1杯あたり50円安くしていただけるのです。
                      36af0993.jpg



そして、セルフコーナーはこんな感じです。
             57c84741.jpg


冷蔵庫にずらりと並ぶ地酒の数々。

どんな味わいかも書いてあるので、初心者にも優しいですよ。

お燗にして美味しいお酒やワインも揃っています。
              66e6a4e1.jpg


盃はここから好きなのを選ぶことも出来て、本当に楽しい。
        22f06877.jpg


好きなお酒を選び、自分の席に戻って楽しみましょう。
                
先ずは、いわしと日向夏のお刺身。
                     27437275.jpg


最初はやはり、ゴマサバを・・・
と思ったのですが、この日ゴマサバがなかったのと、日向夏の言葉に見せられてこちらにしてみました。

それでは、日向夏と一緒にいただいてます。
                         1d7db9d6.jpg


(^^)(^^)

美味しい!
日向夏の甘酸っぱさと、脂が乗ったイワシの旨みが凄くよく合いますよ!

そして、パリパリピーマン。
                         75c15389.jpg


肉味噌と、ピーマンが、ほぼ丸ごと。
あ・・・これ、孤独のグルメseason1の第1話に出てくる、つくねとピーマンみたいですよね。

では、実際に食べてみましょう・・・
                  ddf408de.jpg


(^^)(^^)

美味い、これ、本当に美味い!
新鮮なピーマンだから、「苦いっ!」って感じではなく、甘みの中に苦味が少しあって、いいアクセントになっているのです。
そして、この肉味噌、これは技ありですね!

「マテ貝焼き、お待たせぇ〜!」

待ってました、大杓文字!
これこれ! 子供のことから憧れてたやつですよ(^^)
                              478c7b79.jpg


目の前で焼いてくれて、出来立てをダイレクトに。
これ、すごくいいですよね(^^)

そして、このマテ貝がまた大きいのです。
                 dbbaa43f.jpg


いただくと、甘みが口の中一杯に広がってすごく美味しい。

これはお酒がすすみますよ。
                     f5eee053.jpg


そして、雲仙ハム焼き。
                       3d95cb84.jpg


雲仙ハム。
こちらでは人気のハムだと、一緒に行った友人に教えてもらい、注文。
食べてみると、これが本当に美味しい(^^)
そうですね・・・岐阜の明宝ハムや、明方ハムと同じようなコンセプトだと思いますよ。

そして、茗荷とセロリの浅漬けでサッパリと。
                      0899cfa9.jpg


酢の塩梅がちょうど良くって、口休めのつもりが、連続で食べてしまいました^^;

カウンターの中を見ていると、他のお客さんが注文した藁焼きが焼かれているのが見えます。

人間って不思議なものですね。
他人が注文したものって、自分も食べたくなる・・・・

というわけで、さわらの藁炙り。
                     b5c38a44.jpg


はい、マネさせていただきました^^;

それでは早速いただきます。
                    a2e1bd97.jpg


(^^)(^^)(^^)

美味い!
藁で炙った香りも素晴らしく、鰆自体もすごく美味しいですよ!

お酒を選んで楽しみ、料理を作っているのを見て楽しみ、そして味わって楽しむ。
                      a7900d3c.jpg


本当にいいお店を教えていただきました。
こちらは友人にもオススメしたいですし、今度福岡に来る時にも是非とも立ち寄りたいお店です。





【炉端 百式】   
住所:福岡市中央区警固1-15-34    MAP     
電話:092-791-8385   
営業時間:18:00~25:00(L.O.24:00)    
煙  草:分煙(カウンター席は全席禁煙)
定休日:基本、休みません!
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

当たるも八卦、当たらぬも八卦・・・ これ、占いが当たるのかどうかを語る時に、使う言葉ですよね。 星占い、四柱推命、手相、風水、姓名判断、易、血液型占い、動物占い・・・。 そういえば、その時代にはよく当たるとされ、本までベストセラーになった、 “天中殺 ...
続きを読む
当たるも八卦、当たらぬも八卦・・・
これ、占いが当たるのかどうかを語る時に、使う言葉ですよね。

星占い、四柱推命、手相、風水、姓名判断、易、血液型占い、動物占い・・・。

そういえば、その時代にはよく当たるとされ、本までベストセラーになった、
“天中殺”や、“大殺界”何ていうのもありましたよね。
(今考えると、この両占い、どちらにも「殺」の文字が入っているのですよね・・・コワイコワイ^^;)

あまりに当たるとされる占いよりも、サッと流せる占いのほうが気軽でいいですよね。
朝の番組の星占いで、「あ! 今日のてんびん座は1位だ!」なんてやってるにちょっとした幸せを感じたりします。
(あ・・・私、てんびん座なのです^^;)

朝の番組といえば、もうひとつ気になるのが天気予報。

「今日の大阪は、朝のうち曇り、午前中には晴れ間が広がりますが、午後には所によりにわか雨が降るところもあり、雷を伴うかもしれません・・・」

これ、雪さえ降らなければ当たりじゃないの?
そんなツッコミを入れてみたくなります。

さて、雨が多い季節の変わり目。
憂鬱な気持ちになりがちですが、雨の日こそ、普段は行列が凄くて、なかなか行けないようなお店に行ってみませんか?
そんな日は、いつもより行列、少ないかもしれませんよ。

そんな感じで、雨が降るこの日、福島にある大人気のラーメンのお店、
“燃えよ麺助”さんにお邪魔させていただきました。
                      889cf72f.jpg


雨の日とはいえ、お店に到着したのは、ランチタイムの真っ只中の時間、12:30頃。

流石に6人ほどのお客さんが、傘を指しながらお店の前に並んでいらっしゃいます。

ま、いつもこの時間の行列は10人を下らないだろうからマシな方ですよね。
私も傘をさして、行列に加わり、10分ほどで店内に入ります。

店内に入ると、まずは食券を購入。
                    776567f4.jpg


こちらのお店のラーメンは、紀州鶏そばと、金色貝そばの二本立て。
そこに、好みの具材をトッピングしていくような感じですね。

初訪問の今回は、紀州鶏そばに、イベリコ豚のバラチャーシュー、二度漬け焼きねぎをトッピングしましょう。
それにしても、「昔話」ってボタン、多分アレのことでしょうね^^;

カウンター席の真ん中あたりに案内していただき、購入した食券を渡します。

「いらっしゃいませ、こんにちは! 来てくれはったんですね。」
「こんにちは! はい、有言実行、来ましたよ(^^)」

(こちらの店主と先日別の場所でお会いした時に、「近々行きますね!」って、約束したのです。)

ラーメンが出来るのを待っている間、カウンターに置かれている説明に目を通します。
             f1e73049.jpg


これを読んでいると、かなり拘っているのがわかります。
      c5944da7.jpg


こうやって見ていると、ラーメンって深いものなんだなぁ・・・なんて、思ってしまいます。

そして、京都、原了郭の黒七味も置いてありますよ。
                ca021c02.jpg


途中でラーメンにパラリと掛けると、味の変化を楽しむことが出来るのでしょうね。

そんな感じで、期待感を上げながら待っていると、私がお願いした紀州鶏そばが出来上がってきました。
                   bdf1d3b8.jpg


おぉ、これは美しい!
チャーシューもタップリでテンション上がりますね!
それではまず、スープからいただきましょう。

(^^)(^^)(^^)

鴨だし満タン! これは美味い。

鴨の脂と出汁が合わさって、ものすごく上質な味わいになってますね。
このスープにハマり、夢中になる人が多いのも理解できますね。

そして、麺もいただきます。
                cda15460.jpg


なるほど・・・。
これ、スープとの相性バッチリじゃないですか!
これは確かに行列ができますね。
派手な印象のチャーシューに目が行きがちですが、ラーメンの基本、スープと麺がキッチリ美味い。
これ、一度食べたらまた食べたくなる系統の味わいですだと思います。

さて、見た目のインパクト抜群のチャーシューは・・・。
               ed9d5a14.jpg


(^^)(^^)(^^)

素晴らしい!
ラーメンのメインがスープと麺だとしたら、チャーシューってイベントじゃないですか?
そのイベントを見事なカーニバルに変化させるほどにハイレベル。
これは美味しい。

しかも、鴨チャーシューの他にも、レアチャーシュー、
          6e60e5bb.jpg


そして、トッピングのイベリコ豚のバラチャーシューものっかって、本当にお祭り状態なのです。
                      434ae927.jpg


しかも、ただ派手なだけではなく、どれもがキッチリ美味しいから笑顔が止まらない(^^)

具材のチャーシューばかりに意識が行きがちですが、二度漬け焼きねぎも素晴らしい役割を担ってくれています。
                 9545c623.jpg


そしてもうひとつ技ありなのが、メンマ。
       b449b5b6.jpg


4日間以上かけてじっくりと戻し、さらに一晩カツオ出汁につけて味を染み込ませているのだとか。

そんな感じで、スープ、麺、具材の美味さをしっかりと堪能して完食・・・
あ、原了郭の黒七味、入れるの忘れてた^^;
                     5fc0b71d.jpg


大人気のラーメン店、燃えよ麺助さん、食べ終わって外に出てみると、ランチタイムのピークは過ぎているのに、先ほどよりも並んでいる人が増えていました。
ホントに大人気です。

次回は是非、金色貝そばの方もいただいてみたいと思います。






【燃えよ麺助】   
住所:大阪市福島区福島5-12-21    MAP     
電話:06-6452-2101   
営業時間:11:30~15:00 18:00~21:00 ※日曜日は、11:30〜16:00  
煙  草:完全禁煙
定休日:月曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のFacebookはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ミステリー列車って、ご存知でしょうか? 出発駅からの目的地をあえて乗客に案内せず、乗客にそれを予想させることを目的とした列車で、社内では色んなイベント等が行われるのだとか。 そのアソビココロは徹底的で、車窓や乗務員さえも、行き先を知らされていないとき ...
続きを読む
ミステリー列車って、ご存知でしょうか?

出発駅からの目的地をあえて乗客に案内せず、乗客にそれを予想させることを目的とした列車で、社内では色んなイベント等が行われるのだとか。

そのアソビココロは徹底的で、車窓や乗務員さえも、行き先を知らされていないときもあったのだとか。
(流石に運転手はわかっていたでしょうが^^;)

そういえば、子供の頃に銀河鉄道999号をモデルにしたミステリー列車が運行されたのを、何となく覚えているような・・・。

行き先がどこになるかわからないといえば、JAL、日本航空が「どこかにマイル」っていうのをやってますね。
通常往復12,000マイル必要なところ、往復6,000マイルで特典航空券が手に入ってしまう。

但し、行き先は自分で決めることが出来ない・・・。
JALのHPには、

往復6,000マイルでJALグループ国内線特典航空券をご利用いただけます。
行き先空港は、お申し込み時に4つの候補が表示され、お申し込みから3日以内に決定しお知らせいたします。


つまり、目的地を決めてから旅行にいくのではなく、目的地が決まるのは3日後のお楽しみってこと。

こういうのも何だけ面白いですね。
現在、この「どこかにマイル」は羽田空港発着のみ。
早く、全国に広まってほしいですね。

さて、どこかにマイルのことでも考えながら、福島あたりをウロウロ・・・。
何が出るかわからない、週替りのカレーを求めて、“和印食堂 gu-te(グーテ)”さんにお邪魔させていただきました。
                     29e1a32e.jpg


こちら、福島に移転してきてからずっと来てみたかったのですが、なかなか来られず、この日初めてお伺いさせていただきました。

カウンター席に座り、メニューを確認します。
こちらのお店のカレーは、週替りで提供されます。
この週のカレーはこんな感じ。
          0f7422c9.jpg


A ダルドリトンキーマ(和出汁ベースの豆・鶏・豚のミンチカレー)
 あ、こういうの好きですね! これにしようかな・・・
B 伊予柑ビーフ(フルーツの酸味、肉の甘味が見事に! スープとしてもどーぞ。)
 おぉ、見事なのか! その見事、ぜひ堪能してみたい・・・。
C あいがけ(AとB両方のルーがのります)
 答えは、ここにあった(^^)

「すみません、Cの“あいがけ”を下さい。 あ・・・バスマティライスで。」

はい、両方とも食べたい欲張りです^^;

期間限定で、金柑ラッシーもありますね。
             8f6016f3.jpg


伊予柑ビーフといい、金柑ラッシーといい、柑橘系の使い方が得意なのでしょうね。
カレーと柑橘の相性、すごくいいですものね。
これはワクワク期待してしまいます(^^)
                 b0a2f5aa.jpg


店内は、カウンター席が6〜7席と、テーブル席がいくつか。
そして、2階席もあるのでしょうか?
ゆったりと落ち着いた空気が流れていますよ。

あ・・・私もお手伝いさせていただいている、ぴあMOOK究極のカレーが置いてありますよ。
                 4ebb019c.jpg


って、「スパ醤とろたま」美味しそう・・・一緒に頼めばよかった^^;

そんなこと考えながら、待っているとお願いしたあいがけカレーが出来上がってきましたよ。
                    gu-te福島

おぉ、これは美しい(^^)
ふたつのカレーを何かで仕切るではなく、自然な形であいがけにして、境界線のところが微妙に違うっていうのもいい感じですね。

向かって右側が、ダルドリトンキーマ。
            c7799fe2.jpg


豆・鶏・豚のミンチが行儀よく整列しているようにも見えます。

そして、左側が、伊予柑ビーフ。
                   806a45f2.jpg


何も言われなければ、伊予柑とはわかりません。
でも、大きなビーフがゴロゴロと入っているのが印象的。

そして、真ん中にはバスマティライスとピクルスなどなど。
              1850447a.jpg


華やかでいい感じですね。

では早速いただきます、まずはダルドリトンキーマから。
                  14d89b1c.jpg


(^^)(^^)(^^)

う、美味っ!

しっかりと自信に満ち溢れた味わいで、これは美味しい!
こんなにも美味しかったんだ・・・。

実は以前。本町にお店があった時に一度いただいたことがあるのですが、
その日のコンディションかどうか、かなり優しい味わいだったのですね。
で、もう一度来てみて、それから記事にしようと思っていたら、移転準備のため、一時閉店。
その時は、不完全燃焼だったのです。

ところが、今日来てみて食べてみると、まるで別人のように自信に満ち溢れたスパイスカレーが味わえるようになっているではないですか!
これはちょっと素晴らしいですね!

そんな美味しいの余韻に浸りながら、伊予柑ビーフもいただきましょうか・・・。
               d4750b24.jpg


それにしても、大きなビーフ。

これを見ているだけでもテンション上がりますね。
それではこちらもいただきます。
                 dd095c30.jpg


(^^)(^^)(^^)

おぉ、これもお見事!
ビーフの旨味と伊予柑の酸味、そして僅か・・・ほんの僅かな苦味が逆に全体の味わいを引き締めて素晴らしい味わいにしてくれているのです。
これは本当に見事!

2種類のカレーを交互に味わい、副菜、ピクルスなども楽しみます。
            084dd547.jpg


パクチーの香り、味わいもカレー全体を華やかにしてくれますね。
        c8405202.jpg


あ・・・パクチーの苦手な方は、パクチーなしにもしていただけますよ。
                     f931aadd.jpg


徐々にいろんな副菜、カレーを混ぜ合わせながらいただき、その微妙な味の変化も楽しみます。

いやぁ、本当の美味しい!
お皿の上からカレーが減っていくのが惜しくなるくらいですね。

そして、後半はふたつのカレーを混ぜ合わせて、複雑な旨味を楽しみます。
                  18018669.jpg


そんな感じで、気がつけば完食。
最後まで本当に楽しませていただきました。

こちらのお店、gu-teさん、ディナータイムには、ランチタイムとは違ったメニューになるそうです。
ぜひ一度、ディナータイムにもお邪魔させていただきたいですね。

そして、このGWに万博記念公園東の広場で開催される、
カレーEXPOにも、5月4日の一日限定ではありますが、出店されるようですよ!

お店でいただくカレーとはまた、違った美味しさのカレーが味わえるのではないでしょうか。

カレーEXPO 、週替りのカレー、そしてディナータイムの料理・・・。
何が出てくるのか今後もますます楽しみです。
是非また、近々お邪魔させていただきたいと思います。






【和印食堂 gu-te(グーテ)】   
住所:大阪市福島区福島3-8-10    MAP     
電話:06-4256-7715   
営業時間:11:30~16:00(L.O.15:30) 18:00~22:00 ※土曜日は、11:30〜20:00  
煙  草:ランチタイム禁煙
定休日:水曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のFacebookはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com
このエントリーをはてなブックマークに追加

太麺か、細麺か・・・。 好みも分かれるでしょうが、スープによっても使い分けたいのが本音のところ。 太いものから、うどん、ラーメン、蕎麦、ひやむぎ、素麺・・・。 となっていくのは一般的なものかと思われますが、そうでもないことが多々あります。 稲庭うど ...
続きを読む
太麺か、細麺か・・・。

好みも分かれるでしょうが、スープによっても使い分けたいのが本音のところ。

太いものから、うどん、ラーメン、蕎麦、ひやむぎ、素麺・・・。
となっていくのは一般的なものかと思われますが、そうでもないことが多々あります。

稲庭うどん。、半田そうめん、博多ラーメン・・・。
細いうどんに、太い素麺、そして極細のラーメン。

一概には言えないようですね。

日本一太いうどんとして有名なが、京都の北野にある「たわらや」さんの“名物たわらやうどん”
極太のうどんがたったの2本、丼に入っているだけなのだとか・・・。
確かに、見た目はものすごく少ないように見えるのです。
でも、食べてみるとしっかりと一人前うどんの量があるのだとか・・・。

そういえば、極細面の博多ラーメンは、量が多いような感じに見えますものね。
(実際には、ちょうどいい量・・・むしろ、替え玉が欲しくなるのですが^^;)

そういえば、超薄切り肉のしゃぶしゃぶも、実際よりもたくさん肉を食べえた気分になりますよね。
100gの肉を、300g以上食べた気持ちにさせてくれる、店側も客側も幸せになれる、素敵なしゃぶしゃぶランチ・・・。

とはいうものの、たまにはガッツリと厚切りの肉をしっかり食べてみたいと思いませんか?

この日は、先日移転リニューアルオープンされた、
“1ポンドステーキ ハンバーグ タケル 天満店”さんのレセプションにお邪魔させていただきました。
                    ec025a0a.jpg


安くて上質のステーキ、ハンバーグがタップリ食べられるお店として、いつもお店の前には行列が出来る人気店です。

以前に店から、100mほど天神橋筋寄りに移転されています。
あ・・・ここは以前、中華の十八番さんがあったところですね。

ピークタイムをずらせてお邪魔させていただいたので、何とか待たずに着席することが出来ました。

いろんな部位の肉を、いろんな食べ方で楽しめるのがこちらのお店の特徴。
では、どんなものが楽しめるのか・・・
メニューはこんな感じです。
293ae7ec.jpg
 94873475.jpg
 754fe7d9.jpg
 c4076bb5.jpg

e036419d.jpg
 a4772e25.jpg
 b7c0eda4.jpg
 e4f07681.jpg


ステーキだけではなく、ハンバーグも美味しい。
そしてそのラインナップは、私が以前お邪魔させていただいた時よりも遥かに増えてますね。

そして、限定メニューのメニューも。
2c653a94.jpg
 06919d5d.jpg
 accf9017.jpg

b08583f6.jpg
 720e7414.jpg
 41f54cfb.jpg


刻み牛葱丼や、つけ肉ってかなり気になりますね。

そして、遂にカレーも販売し始めたよう・・・。
                fc2f1253.jpg


平日のランチタイムは、+150円で、コンソメスープをタケルブラックカレー(ミニ)に変更出来るのだとか・・・。
これは本当にうれしいですね(^^)

ステーキとハンバーグを注文して、焼きあがるのを待ちましょう。

店内は、カウンター席が10席と、2人掛けのテーブルが5卓。
ウインドウ面が大きく明るい店内ですよ。
              93440b8a.jpg


テーブルの上には、いろんなソースやスパイス、ガーリックチップなどが置いてあり、色んな食べ方で楽しめそうですよ。
         
そうそう、こんな感じでステーキの楽しい食べ方も伝授していただけます。
             7e87b85b.jpg


そんな感じで、店内や、メニューを見ていると、スープ、サラダとライスが先に運ばれてきました。
             ab889dae.jpg
 6a306ec8.jpg


肉を食べる前にまず野菜を食べるといいんですって(^^)

そして間もなく、ステーキも焼きあがってきましたよ。
                 5e174764.jpg


私がお願いしたのは、プレミアムチャックアイステーキ。

鉄板からはみ出しそうなほどの大きさですよ!
                    b714293e.jpg


焼き加減もミディアムレアでいい感じですね。
(焼き加減は指定することが出来ますよ。)

それでは早速、いただきましょう。
                    212ce440.jpg


(^^)(^^)(^^)

柔らかくて美味しい!
塩胡椒だけでも十分美味しいから思わず笑顔になります。

そして、いろんなソースを試してみましょう。

タケルソースは鉄板の美味さ。
これ、ご飯もススムんですよね(^^)

ガーリックチップを少しのっけて食べてもまた美味い。

思わず、赤ワインを注文してしまいました。
                 93fb9f7b.jpg


折角なので、ハンバーグもいただきました。
                        a1eaa140.jpg


超粗挽きハンバーグと、完熟トマトハンバーグです。

鮮やかな赤のトマトソースが鉄板でジュウジュウ言うのがたまりませんよ(^^)

まずは、超粗挽きハンバーグから・・・。
                   e25faeca.jpg


おぉ、噛みしめると肉の旨味がしっかりと(^^)
これ、肉好きにはたまらないハンバーグですね。

そして、トマトソースの方も・・・。
                   840ab552.jpg


(^^)(^^)

凄くよく合いますね、ハンバーグと完熟とトマト。
トマトの爽やかな酸味とハンバーグの旨味が素晴らしくマッチしてますよ!

そして、忘れてはいけないのがこれ。
             ac200496.jpg


牛すじゴロゴロのタケルブラックカレー。

こんな感じのカレーポットに入ってきたら、テンション上がりますね(^^)

これをご飯にかけて、
             14f81249.jpg


いただきます。
              f1880e52.jpg


(^^)(^^)(^^)

わ、めっちゃ本気!
ステーキ屋さんがこんなの作ったら、カレー屋さん泣くかも^^;

思わず、帰りにレトルトを購入してしまいました。
                   0f6f04f9.jpg


より明るく、少し便利な場所に移転したタケル天満店さん。
ますます人気に拍車がかかるのでは・・・。
以前の店舗は、牛カツタケルとして、4月下旬に再オープンされるのだとか。
またそちらの方にもお邪魔させていただかなければ・・・。

これからは、ステーキかハンバーグか、それとも牛カツかで迷ってしまいそうですね。






【1ポンドステーキ ハンバーグ タケル天満店】   
住所:大阪市北区天神橋5-8-1    MAP     
電話:06-6357-2929   
営業時間:11:00~23:00  (ランチメニューは11:00〜17:30に注文可) 
煙  草:
定休日:無休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com
このエントリーをはてなブックマークに追加

世の中には、似たようなものが多いですね。 道を走っていて、向こうの方に赤と黄色の看板を見つけると、確認もせずに「M」のマークの世界的ハンバーガーチェーン店だと思い込むし、 赤地の白の文字で、「U」の文字が見えると、ウルトラライトダウンの服を売っていると思っ ...
続きを読む
世の中には、似たようなものが多いですね。
道を走っていて、向こうの方に赤と黄色の看板を見つけると、確認もせずに「M」のマークの世界的ハンバーガーチェーン店だと思い込むし、
赤地の白の文字で、「U」の文字が見えると、ウルトラライトダウンの服を売っていると思ってしまう。

さて、そんな思い込みを狙ってか、偶然かは、わからないけれど、こんな感じで並んでいたら、どちらに入っていいか、迷ってしまいますよね^^;
      7a5ccc54.jpg
 f955f889.jpg


どう見ても、コ○ダ珈琲ですよね^^;
(後に、こちらのお店の場合は、裁判になって、改修されたようですが^^;)

そして、天川村にあったこんなお店も・・・。
                1010c660.jpg


こちらは、あ、こんなところに○ーソンが! って思ってしまいます^^;

いわゆる、村の雑貨屋さんなのですが、店内にはちょっとした服も売っていて、そこには「MORI QLO」の文字もあったのですよ^^;
(現在は、表の看板は変更されています。 ネットの力ってコワイですね^^;)

あ、こんなところに・・・
といえば、西アフリカにある、”シエラレオネ”って国をご存知でしょうか?
この国の国旗、日本人のほとんどの人が見れば、「あっ・・・・」って思うのでは?
                 b2e04183.jpg


外国に行っても、身近な日本を感じられるかもしれませんね。

さて、外国人に人気の日本のスポットというだけではなく、最近何かと注目を集めているのが、東京の築地市場。

とうしょの予定ならば、今頃は豊洲で営業しているはずなのに、現在も築地市場は元気に営業中です。
でも、今行っておきたい場所なのですよね。

そんなわけで、久しぶりに築地市場でランチをいただいてきました。

この日の場内は、場外に比べて比較的落ち着いた様子・・・
とはいえ、大人気のお店には、築地の営業も後半に近づいた時間の11:00過ぎでも長蛇の列。

そんな中で、観光客が多いお店ではなく、市場関係者が多く行っているようなお店をチョイス。
この日は、中華そばのお店、“ふぢの”さんにお伺いさせていただきました。
                 83dbcdd0.jpg


この時間ならば、店内も比較的落ち着いていますね。

入り口を入って左側に食券の券売機があるので、まずは食券を購入。

折角なので、大阪ではあまり見ることができないタンメンにしました。

そしてカウンター席に座り、食券を渡します。

店内の壁には、お品書きがズラリ。
           20b29f18.jpg


いろんな麺をいただくことができますよ。

そして、麺類だけではなく、ご飯物なども充実。
               00f724ba.jpg


なるほど、市場で働く人の強い味方ですね。

それにしても、入口の近くに座ってる人、美味しそうにジャージャー麺を食べてるなぁ・・・。

カウンターの上においてあるラー油をサーッとひと掛けして、要領よく混ぜて食べる姿が粋なのです。
                  f65423ad.jpg


そんなことを考えていると、私がお願いしたタンメンが出来上がってきました。
                 f2d07a3f.jpg


立ち上がる湯気に食欲がそそられます(^^)

まずはスープからいただきましょう。
                 8886bd50.jpg


(^^)(^^)

おぉ、野菜から出た旨味がいい感じで美味しいですね。

そして、麺もいただきましょう。
                  c1df1bbe.jpg


うん、もっちりと中太の麺は食感もよく、スープにもよく合っていますね。

タンメン、何よりも嬉しいのはたっぷりの野菜。
                 e18e9b09.jpg


日頃の野菜不足を一気に解消できそうですね。
しかも、義務感ではなく美味しく食べられるのがうれしいですよ(^^)

同行していただいた、立ち飲みのプロのこのお方の注文はこんな感じ。
                 940932ac.jpg


半チャンセットに、シュウマイハーフ。
しっかりと楽しまれています。

シュウマイハーフ、「半分どうぞ!」とおっしゃっていただきました。
              c69c5c25.jpg

   
このシュウマイ、一つがかなり大きいですよ。
辛子醤油を少しつけていただくのが、粋ってもんですね(^^)

そして、タンメンの続きを楽しみましょう。

さり気なく入ってるキクラゲにテンションを上げてみたりして(^^)
                  78ed6f17.jpg


野菜の旨味をしっかりと感じながら完食。

タンメンも美味しかったですが、入口付近のおじさんが食べてたジャージャー麺、あれはかなり気になりましたね。
今度来るときに、あのジャージャー麺を絶対に食べてやろうと思いながら、築地市場をあとに・・・。
こちらのお店、豊洲に行っても営業されるのが決まっているみたいなのでそちらでも楽しめそうですね。
でももう一度、築地にあるうちに再訪させていただきたいと思います。






【ふぢの】   
住所:東京都中央区築地5-2-1 築地市場 1号館    MAP     
電話:03-3542-0365   
営業時間:5:00~13:15    
煙  草:喫煙可
定休日:日祝と、市場休業日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com
このエントリーをはてなブックマークに追加