美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

2017年08月

気軽で、美味しくて、お腹いっぱいになれて、みんなで食べると仲良しになれるたべもの、カレーライス。そういえば、初めてのキャンプはカレーライスを食べたかな・・・。がんばっているところでは いつだって カレーライスが輝いている         言われてみれば、 ...
続きを読む
気軽で、美味しくて、お腹いっぱいになれて、みんなで食べると仲良しになれるたべもの、
カレーライス。

そういえば、初めてのキャンプはカレーライスを食べたかな・・・。

がんばっているところでは いつだって カレーライスが輝いている
         IMG_3060
言われてみれば、合宿とか、試合の打ち上げにはカレーライスが出ていたような気がします。


月面に 初めて着地するように スプーンを入れる 君のカレーに
        IMG_3058
一瞬、バレないように、彼女が食べているカレーを盗みくいするのかと思ってしまった私は、センスゼロ^^;
これは、大好きな彼女から初めて作ってもらった料理を味わう時の気持ちですよね。
ここでも、大事な場面にはカレーが登場しています。



君からの手紙は 福神漬に似て 必須では無い 無いと気になる
        IMG_3059
カレーと福神漬の微妙な関係。
これが、福神漬ではなく、キャベツのピクルスだったら、無くては困るものになるのだろうか^^;



もう少し あなたと話していたいから ナンをお代りする 昼休み
         IMG_3061
こうやって見てみると、カレーって恋愛には欠かせないものに見えてくるのは私だけでしょうか^^;
来年のバレンタインデー・・・いえ、ホワイトデーでもいいかな?
お返しに美味しいカレーに誘ってみては?

いや、思い切って、「小豆島にカレーを食べに行こう!」← はい、これで決まりですね^^;


そんな小豆島に行く前に、ちょっと予行演習を・・・。
今(8月30日〜9月5日)、阪急百貨店うめだ本店では、
「カレーとカレーのためのうつわ展」が開催されています。

カレー好きとしては、これはぜひ行っておかなければならない!
そんな衝動にかられて、行ってきました。

会場では、いろんなカレー屋さんのカレーが、スタンドでいただくことが出来ます。
そんな中でも、2軒のお店が、イートインでカレーをいただくことが出来るのです。

そのうちの1軒、香川県、小豆島のカレーのお店、“プラージュ”さんのイートインコーナーへお邪魔させていただきました。

まだ早い時間帯ではありましたが、お店の前には順番を待つ列が出来ていました。
              うめはんカレー

でも、待つ間も先ほどのような川柳が貼られてあるので、楽しく待つことが出来ますよ。
今回、うめだ阪急でいただける、プラージュさんのカレーは、小豆島産 海老カレー。

そして何と、こちらのお店で提供していただけるカレーには、
今回のイベント、カレーのためのうつわ展の作品でカレーを出していただけるとのことです。
(イートインコーナーでは、こちらのお店、プラージュのみ、カレーのための器の作品で提供していただけるのだとか)
どんなうつわで、カレーが出てくるのか・・・。
これもまた、楽しみですよね。

ちなみに、プラージュさんの実店舗は、小豆島の南側の海辺にあるようですね。
        IMG_3063

こういうのを見ていると、小豆島へ遊びに行きたくなってきます。

そうだ、小豆島へカレーを食べに行こ・・・
    ↑
  もう、ええか^^; 
 

そんなことを考えながら順番を待っていると、店内に席が空いたようです。
先に、入口のところで、カレーの代金を支払い、席へ案内していただきます。

店内は、背中合わせにカウンター席のみで、20席ほど。

まだ、時間は朝の11:30くらいなのに、満席です。
みなさん、カレーがお好きですね。 ←けっして人のことは言えない^^;

周りを見てみると、提供されている器は全て違うものです。
これは、楽しみですね!
カレーは、小豆島産海老カレーの1種類のみですが、器は全て違うもの。
どんな器で出てくるのか、ワクワクします。

そんなことを思いながらまっていると、私のカレーも出来上がってきました。

登場したカレーはこんな感じです・・・。
        IMG_3703

  はい、そこの人、笑わな〜い^^;
             きりんさんが好きです、でも、ぞうさんのほうがもっと好きです・・・てか^^;

私も一瞬、「おこさまカレー」が出てきたのかと思ってしまいましたもの^^;
でもこれは、お子様用に食器ではなく、カレーのために作家さんが作ってくださった器なのです。

こうやって見てみると、小さく見えるかもしれませんが、これがけっこう大きくて、いい感じなのです。

そうですね・・・
これに、イタリアンの前菜を複数盛っても、陽気でいい感じになるのではないでしょうか。

なんといってもこのカレー、名前にある通り、海老が本当にたくさん乗っかっています。
            IMG_3705

大きめの海老が、上に3〜4尾トッピングされている他にも、カレーの中に小エビがたくさん入っているのです。

それでは早速、いただいてみましょう。
   IMG_3709

(^^)(^^)

海老感満タンで、かなり美味しい!
これ、海老好きの人にはたまらないカレーだと思いますよ。
カリッと素揚げにされた海老と、カレーの中にも海老。
海老まみれのカレーと言っても過言ではないかと。

途中で、レッドオニオンや、パクチーをいただき、口の中をリフレッシュ。
        IMG_3711


それにしても、海老とパクチーって、よく合いますよね。
後半にかけて、いろんな具材を混ぜ合わせながらいただきます。

上に、さり気なく添えられてあるレモン。
     IMG_3712
これが中々いい役割をするのです。
     
            IMG_3713
こんな感じで、後半はカレーにレモンを絞って、味わいの変化を楽しむことも出来ますよ。

海老を楽しみ、カレーの香りをあじわい、そしてレモンで味の変化も楽しめる。
何よりも、カレーのためのうつわ展の作品でカレーを楽しめるのが魅力だと思います。

来週の火曜日(9月5日)まで、美味しいカレーと、普段は中々出会うことが出来ない素敵な器、たくさん揃ってます。
是非お出かけになってみてくださいね。
私も期間中にまた、何回かお邪魔させていただくと思います。
 












【カレーとカレーのためのうつわ展】
住 所:大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店 9階催場    MAP
電 話:06-6361-1381
営業時間:10:00〜20:00(最終日は、18:00まで) 
煙 草:禁煙
定休日:阪急うめだ本店に準ずる
駐車場:阪急グランドビル駐車場、阪急梅田駅駐車場など(割引サービスはございません)

カレーとカレーのためのうつわ展のHPはコチラ
小豆島 プラージュのFacebookページはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 



  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 
このエントリーをはてなブックマークに追加

アニメの中に出てくる食べ物って、やたら美味そうに見えませんか?はじめ人間ギャートルズのマンモスの肉、日本昔ばなしのごはん、オバケのQ太郎に出てくる小池さんのラーメン、そして、忘れてはいけないのが、アルプスの少女ハイジに出てくる、おばあさんの白パン・・・も、 ...
続きを読む
アニメの中に出てくる食べ物って、やたら美味そうに見えませんか?

はじめ人間ギャートルズのマンモスの肉、
日本昔ばなしのごはん、
オバケのQ太郎に出てくる小池さんのラーメン、

そして、忘れてはいけないのが、アルプスの少女ハイジに出てくる、おばあさんの白パン・・・
も、たしかに美味しそうなのですが、フランクフルトのお屋敷に出てくるご馳走よりも、
アルムの山で食べる食事のほうが美味しそうに見えますよね。

ヤギのミルク、
干し肉、
そして、暖炉の火でとろけさせて食べるチーズ。


何よりもチーズが一番おいしそうに感じました。 

今では、あのとろけさせて食べるチーズ、 街中でもいただけますよね。
そう、ラクレットチーズ。
ただし、本物のナチュラルチーズを使っているので、少々お値段がお高い・・・。

でも、ラクレットチーズを、たった500円でいただけるお店があるのです。

市場の営業が終わり、商店が明かりを消した頃、夜の天満の街に明かりが灯ります。
         IMG_0675

そんな、昼の天満と夜の天満の境界を歩いてさらに進むと、入口に杉玉が吊るしてあるお店があります。
    IMG_0678

ここが、この日にお伺いさせていただいたお店、
“立呑みびすとろ やまもと”さん。
           IMG_0679

こちらのお店、立ち呑みとは言っても、まちなかにある角打ちとはちょっと様子が違います。

もちろん、ビールもいただくことが出来るのですが、ここでは美味しい地酒やワインを気軽に楽しむことが出来るのです。

しかも、かなりリーズナブルに。

扉を開けて店内に入ると、笑顔で迎えてくださいます。

お店を切り盛りするのは、お二人の山本さん。
とは言っても、お二人はご夫婦ではなく、ご姉弟。

お姉さんが店長の山本知春さん。

そう言えば、表の看板のところ、“やまもと”の文字の上に、「知」って、書いてありましたね。
なるほど・・・「知」というのは、店長さんのお名前なのですね。

カウンターの真ん中あたりに座らせて・・・いえ、ここは立呑み^^;
立たせていただき、まずは生ビールを。
こちらでは、プレミアムモルツの香るエールをいただくことが出来ます。

どんなものをいただけるのでしょうか?
まずはメニューを確認します。
          IMG_1688

カウンターの中、正面に大きな黒板があって、そこにメニューが書いてあります。

仔牛のステーキ、鴨のコンフィ、イベリコ豚のフリット、本日の鮮魚のカルパッチョorしゃぶしゃぶアヒージョ・・・。
美味しそうなメニューが盛りだくさん!
しかも、ほとんどのメニューが400円か500円というから、驚きです。

メニューはこれだけではなく、こんな感じでも書いてありますよ。
      IMG_1690

そして、日本酒やワインなどの飲み物は、ALL390円。
          IMG_1689

素晴らしい!
         
これはいろいろ注文してしまいそうです。

まずは、子羊のタンソテー。
           IMG_0722

こういうのが、立ち呑みでいただけるのは嬉しいですね。
こりゃぁ、ビールではなく、ワインをお願いしてしまいますね。

そして、枝豆のスモーク。
        yamamoto_smoke

この演出、すばらしい!
こういうワクワク感、大事ですよね(^^)

ではそろそろ、気になっているアレ、行ってみましょうか?

そう、ラクレットです。
          IMG_0712

こんな感じで、大きなチーズをヒーターで熱して提供してくださいます。

頃合いになって、チーズが溶けてくると・・・。
           IMG_0687

おぉ、これはたまらない!

たったの500円で、これだけたっぷりとチーズを入れていただけます(^^)
      IMG_0691

それでは早速いただきましょう。

(^^)(^^)(^^)

これ、ホンモノです!
チーズ好きの方、これは見逃せないですよ。

そして、ローストビーフも。
         IMG_1696

これも500円というのですから、たまりません。

さらに、本日の鮮魚のしゃぶしゃぶアヒージョを。
          IMG_1700

この日の鮮魚は鯛。

これを、アヒージョにしゃぶしゃぶしていただきます。
      IMG_1702

(^^)(^^)(^^)

こんなレベルの料理が出てくると、自分が立ち呑みでいただいていることを忘れてしまいますね。

そして、〆にはハマグリのスープカレーを。
         IMG_0694

バケットも200円で付けることが出来るので、もちろんいただきます。

中には、ハマグリがごろごろ(^^)
     IMG_0697

それにしても、何をいただいてもお値段以上のかちがあります。

裏天満のやまもとさん、会社帰りにサクッと寄ってラクレット。
ちょっといい感じじゃないですか?
ぜひサクッと寄ってみてくださいね! 






【立ち呑びすとろ やまもと】
住 所:大阪市北区池田町8-2 天満食彩ろぉじ 東の道    MAP
電 話:06-6135-3113
営業時間:17:00〜翌1:00 
煙 草:喫煙可
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 



  ポチッと、押してやってくださいな!   →  
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

冬の体育の授業、決まって持久走とか、マラソンの時間が登場します。大阪市内の高校だったら、長居公園の周回(1週約3km)を3週走ってゴールするマラソン大会があったところも少なくないのでは・・・。走っている時思いました、「走らなくても、歩いてもいいやん・・・・あ ...
続きを読む
冬の体育の授業、決まって持久走とか、マラソンの時間が登場します。
大阪市内の高校だったら、長居公園の周回(1週約3km)を3週走ってゴールするマラソン大会があったところも少なくないのでは・・・。

走っている時思いました、
「走らなくても、歩いてもいいやん・・・・あ、早歩き、そうそう、来年からはマラソンではなくて、競歩にしよう!」

競歩、実はマラソンよりも過酷らしいですね^^;

競歩:トラックあるいは、道路上で決められた距離を歩く速さを競う陸上競技種目である。競技会では、50kmWのように、最後にW(Walk)をつけて表記する。

歩くと行っても、速く歩く。
速くと言っても、走ってはいけない。

これが実際にやってみると、むずかしいらしい・・・。

どちらかの足が、地面についていなければならない。(両足が同時に地面から離れると反則)
設置した脚は、地面と垂直になるまで、膝を伸ばさなければならない。(地面と垂直になるまでに膝が曲がってしまうと反則)


これに違反すると、イエローカードや、レッドカードが出され、残念ながら途中で失格になってしまう場合も。
そして、ゴール前のラストスパートのときには、特にそれが厳しくなり、
せっかくゴールしても、あとで失格を言い渡されるケースもあるのだとか。
(順位が遅くても、前の人が失格になり、繰り上げで入賞するケースもあるのだとか。)

そして、競歩のスピードは思った以上に速く、50kmWの競歩での記録は、3時間32分33秒なのだとか。
これって、マラソンの42.195kmの世界記録が、2時間2分57秒・・・
ということは、マラソンの距離で換算すると、 2時間59分22秒?

歩くって言っても、かなり速いですね^^;

さて・・・
競歩は、専門の方におまかせして、ゆっくりと街中を散歩して気になるお店を見つけましょう。

そんな感じで、歩いて散策でもしなければ見つけられないのではないかというところ、
京阪電車の関目駅近くの商店街に 、“WACCA”さんというお店があります。
                 IMG_3318

お店のショップカードには、こんなコピーが・・・。

商店街のビニールのあそこやん
前から気になってたビニールの店

はい、もうビニールの店で結構です
だけどホントは WACCA  わっかといいます。


そんなWACCAさんが、金曜日と土曜日のランチタイムだけ、
“ワッカレー”として、大阪スパイスカレーのお店として営業されています。

アーケードの商店街のまん中当たり、
ビニールカーテンのお店の前に、黄色い看板が出ているので、すぐに見つけることが出来ました。
               IMG_3317


店内に入ると、店主の方がカウンターの中から迎えてくださいます。

「いらっしゃいませ、お好きな席へどうぞ。」
「では、こちらでもいいですか?」
「どうぞ!」


窓際・・・じゃない、表に面した明るいテーブル席に座らせていただきました。

そして、メニューを手渡していただきます。
                IMG_3283

今週のワッカレー。
この日は、チキンと香味野菜のスパイスカレー&海老のアラビアータごはん。

肉増しと、海老のアラビアータごはんの大盛が、+200円です。

この日は、初めてお伺いさせていただいたので、デフォルトで注文させていただきました。

ビニールのお店・・・
とは言うものの、店内の居心地は良好!
            wacca

カウンターの中には、お酒もずらりと並び、夜も賑わっているような感じが伺えます。

商店街の中にビニールカーテンで仕切られた空間。
とはいえ、キッチリと外とは遮断されていて、この季節でも大丈夫。
ゆったりと流れる時間を楽しむことが出来ますよ。

そんなことを考えていると、今週のワッカレーが出来上がってきましたよ。
         IMG_3295

大きめのプレートの上に、たっぷりのカレー。
      IMG_3294

まわりの副菜もすごくきれいですね(^^)

そして、真ん中に鎮座するのが、海老のアラビアータごはん。
         IMG_3297

一見、チキンライスのように見えますが、これがいい役割を果たしてくれているのです。

カレーの上にたっぷりと乗っかった、カルダモン香るサイコロ豚バラも食欲をそそられます。
     IMG_3300

何はともあれ、早速いただきましょう。
    IMG_3305


(^^)(^^)(^^)

おぉ!
これは想像以上!
口に入れた瞬間に、野菜の甘味と旨味を感じ、その後からスパイスがサーッと追いかけてゆく。

そのスパイス感も、かなりいい感じなのですよ。

そして、海老のアラビアータごはん。
こちらの方もいただきます。
              IMG_3306

お、これは技アリ!
ピリ辛のアラビアータ風味に、ぷりっとしたエビが美味しい。

さて、これにカレーを合わせると・・・。
           IMG_3309

(^^)(^^)(^^)

これ、かなりいい!
カレーのスパイスと、アラビアータごはんが合わさった時、このカレーの真価が発揮されます。
店主、素晴らしいセンスをお持ちだと思います。

野菜の甘味を感じるカレーにスパイスの香りが加わり、そこにピリッとした味わいのアラビアータごはん。
これは、かなりハマってしまいます。
              IMG_3299

副菜の方も、丁寧に作られていて、これらをカレーに組み合わせて食べると、ものすごく楽しい。

いろんな副菜を組み合わせていただける。
しかも、これだけ美味しいとくれば、スパイスカレー好きの方は、一度食べると忘れられなくなるのではないでしょうか?

後半は、すべての副菜とカレーを混ぜ合わせて、複雑な味の変化を楽しみます。
            IMG_3313

そんな感じで、気がつけばキレイに完食。
想像していた以上の美味しさに、うれしくて自然と笑顔になってしまうスパイスカレーでした。

カレーを食べ終わり、店主の方と少しだけカレー談義。
店主自信も、カレーがお好きで、いろんなところに食べ歩いていらっしゃるそうです。
今でも、充分にレベルの高いカレーを出されていますが、これからもどんどん進化されるのではないでしょうか?

そして、このレベルのカレーを出されるのであれば、きっと夜の営業の料理も美味しいのでは・・・。

週替り(なのかな?)のカレー、今から今度の週末が楽しみです。
今度の週末もたべにいってしまうかも・・・。
京阪関目駅からすぐ、スパイスカレー好きの方、ぜひ行ってみてくださいね!





【ワッカレー】
住 所:大阪市城東区関目3-3-16    MAP
電 話:06-6955-8031
営業時間:11:30〜14:00    ※WACCAとしては、18:00〜23:30 
煙 草:
定休日:日月火水木(金土のみの営業) ※WACCAは、日曜日と祝日の月曜日
駐車場:なし (お店の近くにコインパーキング有り)
お店のTwitterは、コチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 


 





 

waccaカフェ / 関目駅関目成育駅関目高殿駅
昼総合点★★★★ 4.0

このエントリーをはてなブックマークに追加

マクドナルドの黄色い「M」のマークを見ると、小学生の頃に初めて地元にマクドナルドナルドがやってきた日のことを思い出します。小学校の正門の外に、チラシを持った人が立っていて、下校する小学生に一枚一枚手渡していく。チラシを見ると、こんなふうに書いてある・・・モ ...
続きを読む
マクドナルドの黄色い「M」のマークを見ると、
小学生の頃に初めて地元にマクドナルドナルドがやってきた日のことを思い出します。

小学校の正門の外に、チラシを持った人が立っていて、下校する小学生に一枚一枚手渡していく。
チラシを見ると、こんなふうに書いてある・・・

モリモリ牛肉100%のハンバーガー。
カリッと美味しいマックフライポテト。
トロリと甘くつめた〜いマックシェイク。

どれも、未体験のもの。
しかも、ハンバーグをパンに挟んだハンバーガーがひとつ150円だったら、小遣いで買える・・・。
そんな思い出、駅前にできたマクドナルドへ並びに行ったのを思い出します。

あ、そうそう!
マクドナルドのマーク、大きな黄色の「M」に見えるやつ、
実はあれ、そもそも「M」ではなかったらしいですね。
マック
シカゴマック

初期の頃、ある店舗で目立たせるために、看板の上に黄色いアーチを2つかけたのだそうです。
それが重なって、「M」に見えたことから、今のマクドナルドのマークになったのだとか。

目立つ看板というのは、やっぱりインパクトがあって、覚えているものですよね。

さて、目立つ看板で覚えていると言えば、香港に行った時に見た、可愛らしい羊の看板のお店。
どうやら、羊肉を使った鍋を出すお店のようなのです。

入ってみたいとは思ったものの、他にも食べたいものがたくさんあったので、そこでは断念。
でも、そのお店、日本にも何店かあるというのを知ったのです。
               IMG_1758

この日は、そんな羊の看板が目立つお店、
“小肥羊 あびこ駅前店”にお邪魔させていただきました。

小肥羊と書いて、シャオフェイヤンと読みます。
こちらのお店は、薬膳火鍋のお店。
            IMG_1761

火鍋の他にも、春巻、餃子、小籠包などの点心や、中華料理も楽しむことが出来るようですよ。

地下鉄あびこ駅を上がってすぐのところにあるビルの2階にお店はあります。
        
店内は、結構広々としていて、テーブル席が並びます。
               IMG_1769

私達もテーブル席に案内していただき、先ずメニューを確認します。

火鍋と、水餃子、デザートが付いた、バリューコース(1,980円)、
火鍋と蟹団子、鶏団子、〆の麺or雑炊、デザートが付いた、小肥羊コース(2,980円)、
火鍋と水餃子、凍り豆腐、ラム肉団子、蟹団子、〆の麺or雑炊、デザートが付いた、満喫コース(3,980円)、
そして、前菜3種、高級ラム肉が付いた火鍋、赤魚、フカヒレのせエビつみれ、ホタテ貝柱、コラーゲンボール、デザートが付いた、美肌コース(4,680円)
があります。

その他のメニューはこんな感じです。
IMG_1770
IMG_1771
IMG_1772
IMG_1773
IMG_1774
IMG_1775

この日は、オススメと言われている、小肥羊コースをお願いしました。

しばらくすると、出汁が入った鍋が用意されます。
           IMG_1778

左側の白いほうが白湯スープで、右側の赤いほうが、麻辣スープ。
この2つのスープは、ラム肉の臭みを取り、ジューシーな食感を引き出すよう工夫されているのだとか。
どんな感じか楽しみですね。

そして、肉の方も登場。

こちらがラム肉で、
IMG_1781

こちらの方は、鶏肉・・・
            IMG_1785

え、これ豚肉ではなく、鶏肉なのですね。
なるほど、ヘルシー路線まっしぐらですね(^^)

並べてみると、肉たっぷりっていうのが実感できますね。
              IMG_1787

何はともあれ、生ビールで乾杯!
    IMG_1794

こちらのお店では、プレミアムモルツを楽しむことが出来ますよ。

鍋が煮えるまでの間、ちょっと他の料理もつまみながら待ちましょう。

こちらは、季節の青菜炒め。
      IMG_1798

少しだけピリ辛で、ビールによく合いますよ。

そして、小籠包とニラ饅頭。
IMG_1799
IMG_1804

熱々で提供していただけるので、やけどしないように気をつけながら頂きます。

そんな感じで、点心を楽しんでいると、鍋のほうが煮えてきたようです。
        IMG_1807

野菜を適当に入れて、また沸騰してきたら、肉を入れて楽しみます。
          IMG_1791

ラム、鶏肉ともに薄くスライスしていただいているので、さっとくぐらせる程度で大丈夫ですよ。

白湯の方は、あっさりと素材の味わいを楽しむことで出来ます。

そして、麻辣の方は、そんなに辛口ではないので、辛いのが苦手な方も安心して楽しむことが出来ますよ。
(麻辣の辛さは、注文の時に言えば、調整してくださいますよ・・・あ、超激辛も可能かもしれません^^;)

2つの味わいのスープで、いろんな具材を楽しませていただき、あっという間に完食。

〆には、雑炊か麺で迷うところですが、この日は麺をいただきました。
(すみません、画像・・・忘れてました^^;)

最後は、デザートに杏仁豆腐もいただき、大滿足させていただきました。
                IMG_1809

これから涼しくなったら鍋・・・というのもありですが、
暑いからこそ、火鍋を食べて、夏を乗り切りませんか?
             IMG_1766

今月末(8月31日)までならば、生ビール祭りも開催中で、かなりお得ですよ!










【小肥羊 あびこ駅前店】
住 所:大阪市住吉区苅田7-12-34 プラザあびこビル2F    MAP
電 話:06-6607-6060
営業時間:11:00〜15:00(L.O.14:30) 17:00〜23:00(L.O.22:30) 
煙 草:喫煙可
定休日:無休(年末年始は休業)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)
お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 





小肥羊 あびこ駅前店中華料理 / あびこ駅我孫子町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7

このエントリーをはてなブックマークに追加

青の洞窟ってご存知でしょうか?イタリアの南部にあり、神秘的な青の光に包まれた洞窟。でもその入口は、海面スレスレで、海面の高さによっては侵入できない日も少なくないのだとか。そして、洞窟が青く見えるのは、太陽光が石灰を多く含んだ白い海底に反射することで、海が ...
続きを読む
青の洞窟ってご存知でしょうか?

イタリアの南部にあり、神秘的な青の光に包まれた洞窟。
でもその入口は、海面スレスレで、海面の高さによっては侵入できない日も少なくないのだとか。

そして、洞窟が青く見えるのは、太陽光が石灰を多く含んだ白い海底に反射することで、海が青い光たたえるように輝く・・・・
ということは、晴れた日にしか「青の洞窟」にならない・・・。
まさに、奇跡の洞窟と言える場所なのだそうです。

青の洞窟は少し遠い・・・
では、高知県にある仁淀川は如何でしょうか?

ここは、日本一美しい川として、知る人ぞ知る場所だそうです。
その青さから、「仁淀ブルー」と呼ばれていて、8月の中旬から翌年の1月まで見ることが出来るのだとか。

イタリアの青の洞窟は、思い立ってすぐに行けるようなところでもないし、
高知県の仁淀川もそんなに近くない・・・。

では、瀬戸内のナポリと呼ばれているところは・・・。


この日は、兵庫県の赤穂にある、ナポリピッツァと、海鮮ナポリ料理のお店、
”さくらぐみ”さんに行ってきました。

この日は、20名でバスを貸し切ってお伺いさせていただいたので、ワインも楽しむことが出来るのがうれしいですね。

赤穂御崎の駐車場にバスを止めて、石段を降りてお店に向かって歩いていきます。
             IMG_3107

お店はこんな感じで、本当に海辺の小高い丘の上に建っているのです。
         IMG_3094

静かな瀬戸内の海を眺めながら、ゆったりとワイングラスを傾ける・・・
        IMG_3099

そんな感じの事を考えながら、お店の中に入っていきます。
      IMG_3100

店内は、ゆったりとした感じで、テーブルが並べられていて、厨房の入り口のところに、窯があるのを見ることが出来ます。
窓際の席に座り、海を眺めながらの食事も素敵でしょうね。
           sakuragumi

この日、いただけるメニューはこんな感じで、それぞれのテーブルに置いてくださっています。
          IMG_3123

スパークリングワインで乾杯の後、料理が順番に運ばれてきます。

最初の料理は、こんな感じ。
               IMG_3126
  
これは、桃ジュースに巨峰とエビ、トマトの泡と・・・と紹介されている料理。
涼しさたっぷり!スパークリングワインとの相性も中々のもの。

そして、大きな葉っぱがのっかった料理が、2品目。
    IMG_3135
     
これは、ウニと焼きナスのプレとコンソメジュレと夏野菜添え アールグレイ風味。
ここで、質問の声が・・・

「この葉っぱは食べられるのです?・・・」
            
「食べられません^^;」


はい、これはこのようにして、葉っぱの上にのっかっているコンソメジュレを器に入れていただきます。
            IMG_3140

ウニと焼きナスとコンソメジュレを混ぜ合わせるようにしていただきます。
      IMG_3141

(^^)(^^)

トウモロコシの甘みがコンソメとよく合って美味しいですね。
ほんの少し、後から追いかけてくるのがアールグレイの風味ですね、
食べていて楽しいですよ。

そして、マルサラ風味の御崎のタコグリルと水なすのレモンサラダ プロチダ風。
                 IMG_3143

レモンとオリーブオイルがものすごく心地良いサラダですね。
御崎のタコ・・・いうことは、地もののタコですよね。
   IMG_3148

なるほど、鮮度が違う。
噛みしめるほどに旨味が広がっていき、いつまでも食べていたい衝動に駆られます。

厨房の入口にある、ピザ窯の準備も整ったようで、これからピッツァを焼いてゆくようですね。
            IMG_3176

さらに料理は続きます。
次の料理は、浜坂の白イカ、アーモンドと赤穂のインゲン豆のサラダと、
     IMG_3164

イチジクと鴨のバルサミコ。
          IMG_3166

浜坂の白いかと言えば、この季節に食べるには最高!
上品な甘みが魅力的で、それを赤穂のインゲンと合わせれば、キリッと冷えた白ワインがより一層美味しくいただけます。

さらに、イチジクと鴨、甘みと旨味がバルサミコと合わさり、コク旨とさっぱり感が高次元で融合してますよ(^^)
陽気な感じの器も、食欲を向上させてくれます。
       IMG_3150

あ・・・ピッツァが焼きあがったようですよ。
      

最初のピッツァは、鱧と万願寺とうがらしのマリナーラ。
        IMG_3172

ふわっとした鱧の食感に万願寺のほろ苦さとチーズがいい感じ。
そして何よりも、ピッツァの生地がめちゃくちゃ美味い!

さらに、2枚めのピッツァは、一面にタップリのきのこと、トリュフまでのっかった豪華なピッツァ。
                            (名前・・・聞いてたんだけどなぁ^^;)
        20967959_952536284886575_2109004103_o

これも、早速いただきましょう。
  IMG_3193

(^^)(^^)(^^)

シンプルな見た目とは違い、すごく複雑な旨味が絡み合っています。
これ、できればひとりで1枚全部食べてしまいたいほどですよ(^^)


ピッツァを2種類楽しんだあとは、パスタも登場。
               IMG_3197

これは、明石のムール貝と青森の北寄貝のシャラティエッリ。
まるで、うどんのようなパスタです。
でもこれが、ムール貝と北寄貝の旨味をタップリと吸い込んで、本当に美味しい!

そして、メインデュッシュは、和牛首とマグロほほ肉のグリル。
           IMG_3203

右の大きな塊が、牛肉で、真ん中の細い肉がマグロのほほ肉です。
双方ともに、肉の旨味を存分に楽しむことが出来ますよ。

そして、デサートもいただき、かなり満腹、満足させていただきました。
         IMG_3207

食事の後は、ワイとグラスを持って、テラス席で波の音を聞きながら海を眺める。
            IMG_3215

本当に心から寛ぐことが出来ました。

さくらぐみさん、大人気のお店で予約をとるのが大変だと思いますが、
お店に空席がある時に合わせてでも、食べに行く価値はあると思います。

因みにレギュラーメニューはこんな感じです。
IMG_3177
IMG_3178
IMG_3179
IMG_3180
IMG_3187
IMG_3188

もしも、予約が取れなかったら、
近くまで来たけれど、予約を取っていなかったら、ピッツァのテイクアウトは如何でしょうか?
お店のラストオーダーの時間までならば、テイクアウトは可能だそうですよ。

ナポリよりも海がキレイな赤穂で、本格ナポリ料理。
ぜひ味わってみてください!
私もぜひまた、再訪させていただきたいと思います。















【さくらぐみ】
住 所:兵庫県赤穂市御崎2-1    MAP
電 話:0791-42-3545
営業時間:11:30〜15:30  18:00〜22:00 ※冬季(10/11〜3/19)は、21:00まで。
煙 草:完全禁煙(テラスに喫煙所あり)
定休日:火曜日(祝日の場合は翌日)第1水曜日、第3月曜日
駐車場:あり (お店の近くに無料駐車場有り)
お店のHPは、コチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 


 
このエントリーをはてなブックマークに追加

♪お好み焼き定食 ごはんに おこのみ〜 おかずはない〜♪ 孤独のグルメにも登場した、お好み焼き定食。本当に関西のお好み焼き店のランチタイムには登場するのです。それって、「炭水化物×炭水化物」じゃないの?そんな声が聞こえてきそうですが、ラーメンライスも似た ...
続きを読む
♪お好み焼き定食 ごはんに おこのみ〜 おかずはない〜♪
 

孤独のグルメにも登場した、お好み焼き定食。
本当に関西のお好み焼き店のランチタイムには登場するのです。

それって、「炭水化物×炭水化物」じゃないの?

そんな声が聞こえてきそうですが、ラーメンライスも似たようなものではないですか・・・
え、違う?

最初は、「え・・・」って思うけど、やってみたら美味しかった。
そんな組み合わせのもの、他にもありますよね。

シチューにご飯、
カレーに納豆、
鮭にマヨネーズ、
肉うどんに胡椒・・・。


たぶん、オムそばや焼きそばパンも、そんな「やってみなはれ」な考え方から出来たのでしょうね。

さて、お好み焼き屋さんで、お好み焼きの脇役みたいなポジションでいることが多い、
    焼そば。

先日お伺いさせていただいたこちらのお店では、お好み焼きではなく、焼きそばが主役!
というよりも、お好み焼きはメニューにはありません。
お伺いさせていただいたのは、“尼崎焼そばセンター”さん。

阪神電車の尼崎駅を降りて、すぐのところにある、アーケードの商店街の中にお店はありますよ。
                IMG_2527

この日は、オープン前日のレセプションにお招きいただき行ってきました。

店内は、入り口を入ってすぐのところにカウンター席があり、奥にはテーブル席が並んでいます。
               IMG_2531

全部で、42席あるそうです。
もちろん、焼きそばはお持ち帰りも出来て、自宅でゆっくりと楽しむことも出来ますよ。

この日は奥のテーブル席に座らせていただきました。

席につき、まずはメニューの確認。
焼きそばが主役になったメニューはこんな感じですよ。
         IMG_2533

定番の豚焼そば、豚塩焼そば、もやし醤油焼そば、牛ホルモン焼そば、牛すじぼっかけ焼そばと、いろんな焼きそばを楽しむことが出来ますよ・・・あ、お好み焼きはないけれど、モダン焼きはメニューにありますね^^;

そして、ドリンクメニューはこんな感じ。
    IMG_2534

いろんなレモンサワーがありますね。
シャリッと凍らせた、シャリキンレモンサワーがあるのもうれしいです(^^)

まずは、生ビールで乾杯!
          IMG_2535

こちらのお店では、キリン一番搾りの生ビールを楽しむことが出来ますよ。

焼そばが出来るまでの間、いろんな一品料理をつまみながら、生ビールを楽しみましょう。

まずは、牛すじ煮込み。
          IMG_2566

ホロホロに柔らかく煮込まれた牛すじの、こんにゃくとたっぷりのネギ。
これはたまりません。

そして、明太子ポテトサラダ。
        IMG_2616

ポテサラ、メニューに有ると、どうしても注文してしまいます。
それにしても、じゃがいもと明太子って、どうしてこんなにも相性が良いのでしょうね(^^)

そんな感じで、楽しんでいると、お店の方が声をかけ得てくださいます。

「今から、鉄板で焼きそばをつくりますので、よろしければお近くでご覧になりませんか?

はい、もちろん見に行きます。
           yakisoba

大きな鉄板をフルに活かした、鮮やかな手さばき!
見ていても、バッチリのタイミングで仕上げられているのを感じることが出来ますよ。

そんな感じで、出来上がった、「名物!! 豚焼そば」はこんな感じです。
          IMG_2556

しっかり太麺に絡んだソースに食欲がそそられます。
それでは早速、いただきます。

(^^)(^^)

美味い!
何が美味いって、麺がすごく美味い(^^)
これはアブナイですね・・・どんどん食べ進んでしまいますよ。
でも、他にもいろんなのを食べたいので、ここは我慢、ガマン。

そして、2種類目の焼きそばも登場。
             IMG_2558

こちらは、豚塩焼そば。
それでは、こちらも一口いただきます・・・。

(^^)(^^)(^^)

美味い!かなり美味い!!
これはちょっと衝撃ですよ。

今まで、焼きそばといえばソース。
そういう風に思っていましたが、この豚塩焼そばをいただいて、ちょっと考え方が変わったかもしれません。
後半、レモンをさっと絞ってかけても、あっさりといただけると思いますよ。

さらに、牛ホルモン焼そば。
             IMG_2561

これもいい。
それにしても、焼きそばだけなのに全く飽きないのは、色んなバリエーションの味のものがあることと、
この麺の美味しさでしょうね。
これ、できれば大盛をひとりでガッツリとイッちゃいたい気分ですよ。

焼きそばを3種類の焼きそばをいただいたら、ちょっと休憩。
あっさりと、壺Q〜やみつき塩ダレ〜と、
    IMG_2569

パクチーサラダをいただきましょう。
              IMG_2570

口の中がリセットされたら、また食べたくなるから不思議ですね。


山芋とろろ鉄板焼。
          IMG_2572

トロロと、牛すじ・・・ぼっかけの組み合わせがたまりませんね。

そして、焼豚エッグ。
         IMG_2580

B級グルメグランプリを受賞した、今治のチャーシューエッグを思い出します。
これ、美味しいですよ!

さらに、オイルサーディン葱ぶっかけ。
        IMG_2583

これ、ネギ好きには堪らないですね(^^)

こんな肉料理もありました。

自家製ローストビーフ たたき仕立てと、ユッケ仕立て。
IMG_2587
              IMG_2589

これがまた、柔らかいのですよ(^^)

鉄板の方ではまた何かがはじまりそうな感じが・・・。
          IMG_2599

厚切りの牛タンがタップリと。

タイミングを見計らって、仕上げにフランベ。
     IMG_2610

そんな感じで、牛タンステーキ 葱塩レモンの出来上がりです。

プロが焼くと、絶妙な焼き加減でいただますね。

さらに、アボカドチーズ。
              IMG_2620

アボカドって、焼いても美味しいんですね。
森のバターアボカドと、チーズの出会いは想像以上に美味しかったです。

このあたりで、また焼きそばが食べたいなぁ・・・
そんなことを思っていると。
          moyasisoba

そばともやし、どっちが多いの?
そんな感じで、タップリのもやしを使った、もやし醤油焼そばが作られていくのを見ることが出来ます。

出来上がってきた、もやし醤油焼そばはこんな感じです。
            IMG_2647

それにしても、麺が美味しいから、どんな味わいの焼きそばも飽きることがなくいただけますね。

でも、一番のお気に入りはやはりこれ。
     IMG_2650

無理を言って、豚塩焼そばをもう一度作っていただきました。

これ、本当に美味しいですよ。

デザートには、自家製ブリュレもいただき、大満足させていただきました。
               IMG_2652


尼崎焼そばセンターさん、焼そば専門店を名乗るだけあって、本当に美味しい焼そばをいただくことが出来ます。
この麺の食感、ぜひ味わいに行ってみてください。
焼きそばに対する概念、変わるかもしれませんよ!







 【尼崎焼そばセンター】
住 所:尼崎市神田中通3-57    MAP
電 話:06-6430-5150
営業時間:11:00〜23:30煙 草:完全禁煙
定休日:なし
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 








 
このエントリーをはてなブックマークに追加

外食が、今のように一般的でなかった、私が子供の頃、ほか弁の登場は、すごく画期的なものでした。それまで、弁当といえば、朝作って、お昼時に食べるものだから、当然冷めているわけです。だから、中身は冷めても美味しいものを中心に入っているのが当たり前でした。ところ ...
続きを読む
外食が、今のように一般的でなかった、私が子供の頃、
ほか弁の登場は、すごく画期的なものでした。

それまで、弁当といえば、朝作って、お昼時に食べるものだから、当然冷めているわけです。
だから、中身は冷めても美味しいものを中心に入っているのが当たり前でした。

ところが、ほか弁の登場により、その常識が覆されることになる。

たしか、初めて買ったのは、ほっかほっか亭のハンバーグ弁当。

ハンバーグが弁当に入っているなんて、当時では夢のようなものでした。

ハンバーグ弁当か、幕の内弁当。
そのどちらかを食べていたのですが(他に何があるのか知らなかったせいで)、ある日店頭に買いに行った時に、唐揚げ弁当の存在を知ったのです。

揚げたての唐揚げと炊きたてのごはん、
ハンバーグは1個に対して、唐揚げは大きなものが5個も入っている、
ゆず醤油(ポン酢のようなもの)をつけて食べると、ごはんのすすみ方が加速する・・・。

この黄金の組み合わせを知ったことにより、唐揚げ弁当は私の中で圧倒的な存在になるのでありました。

それ以来(かな?)唐揚げがあると、ついつい注文してしまいます。

唐揚げ定食、
とり天ぶっかけうどん、
唐揚げカレー、
おろし唐揚げ・・・。


先日、長野県の松本へ行った時に、こんなときめくお店を発見しました。
         IMG_2913

“松本からあげセンター”。
テイクアウトの唐揚げさんかと思いきや、こちらは唐揚げと、松本名物の山賊焼をウリにするお店。


お店は、松本駅の駅ビル、「MIDORI松本」の4階にあります。
駅直結なので、電車で松本に来た方も、気軽に立ち寄ることが出来ます。
         IMG_2916

結構人気のお店のようで、お店の前には、ウェイティング用の椅子がズラリ。
でも、入口のところにあるモニターに、人数と電話番号を入力すると、順番が来るとお店から電話をかけてくださるみたいです。

さて、空席が出来るのを待つ間に、お店の入口のところにある大きなメニューボードを見て、食べたいものを選んでおきましょう。
           IMG_2915

人気は、お店の名前にもあるように、唐揚げ定食。
信州りんご使用 秘伝の熟成ダレに漬け込んだ専門店の唐揚げ・・・と書いてありますね。

やはり、唐揚げ定食かなぁ・・・。
普通サイズが、780円、+100円で大、そして小ならば580円というから驚きです。

そして、松本名物の山賊焼定食もインパクトありますね。

そんな感じで迷っていると、空席ができて、店内へ案内していただきました。

店内は、入り口を入ってすぐ左側が小上がりの座敷、そして右にすすんでいくと、大小いろんなテーブル席と、カウンター席が4席あります。

私たちは、4人がけのテーブル席に案内していただきました。

改めてメニューを確認します。
IMG_2921
IMG_2922
IMG_2923
IMG_2924
IMG_2925
IMG_2919
IMG_2926

先ほど入口にあったメニューボードのものがより詳しく書いてあります。

そして、今ならこんなコラボメニュー、黒部ダムカレーもいただけるのだとか。
IMG_2927

通常のカレーセットメニューに+100円でいただけるのですから、これはチャンスかもしれません。

あと、こんな魅力的な限定メニューもありますよ。
IMG_2928
IMG_2929
IMG_2930

色々迷ったのですが、唐揚げ定食の(大)と山賊焼定食を注文して、少しずつ分けて楽しむことにしました。

お店の雰囲気、メニューなどを見ていて思ったのですが、家族連れにも優しいお店ですね。
大勢で宴会ができる小上がり席もあれば、天井まで間仕切りがある、半個室のようなテーブル席もあって、小さな子供さんと一緒でも、気兼ねなく楽しむことができそうです。

そんなことを思っていたら、子供のために注文した、お子様カレーライスが出来上がってきました。
               IMG_2939

あ、ちゃんと唐揚げものっかってますね。
これ、こどもにしても、嬉しいんじゃないかなぁ。

それに続くように、唐揚げ定食の(大)も出来上がってきました。
           IMG_2940

おぉ! (大)と言うだけあって、大きな唐揚げが、1,2,3,4,5・・・
10個ものっかっていますよ!

これを見ただけで、満腹確約ですね。
それでは早速いただきましょう。
           IMG_2941

うん、美味しい!
しっかりと味ものっかっていて、ごはんとの相性もバッチリですよ(^^)

そして、山賊焼定食の方も出来上がってきました。
               IMG_2944

お・・・おぉ!
こ、これはデカイ^^;

ちなみに、こちらは(大)とかではなく、ふつうに「山賊焼定食」って注文しただけなのですが、
鶏肉まるごと一枚使ってますよね!

なるほど・・・この大きさだから、“半分サイズの「ハーフ山賊焼定食」もあります。”って書いてあったのか^^;

先ほどの唐揚げ定食(大)もすごかったけど、これはそれ以上のインパクトあり。
では早速、こちらもいただきましょう。
                IMG_2945

(^^)(^^)

カリッとした食感の後に、鶏肉の柔らかい感じがやってきて、これもご飯がすすみまくります。

というか、デフォルトのご飯の量では、加減しなくては足りなくなるかもしれないなぁ^^;
              IMG_2950

箸休めには、マカロニサラダも付いていて、途中でこれを挟むことにより、口の中がリセットされます。
                 IMG_2949

そうそう、口の中をリセットといえば、テーブルに置かれてあるこれも、いい仕事をします。
                    IMG_2935

これは、ガリもやし。
お寿司屋さんにある、ガリと、もやしをミックスさせたようなもので、これが中々美味しい!

それでも、これだけの量なので、ビールが飲みたくなってくる^^;
(この日は、車だったので、泣く泣く我慢)

流石に、食べても食べても減りませんね・・・
あ、そう言えばこんな素敵なお助けグッズが。
                  IMG_2931

一味、マヨネーズ、マスタード、唐揚げ用ソース、醤油などで、味に変化をつけながら最後まで美味しくいただきました。

それでも、どうしてもお腹がいっぱいになってしまったら、お持ち帰り用のバッグもいただけるので、安心してガッツリいっちゃってください。
                     IMG_2936

カリッとジューシィな唐揚げと、大きさ満タンの山賊焼。
今度は是非、冷たいビールと一緒にいただきたいとおもいます。

松本に来た時には、ぜひ立ち寄ってみてください!
思う存分、美味しい唐揚げを楽しむことが出来ますよ。













 【松本からあげセンター】
住 所:長野県松本市深志1-1-1 MIDORI松本 4F    MAP
電 話:0263-87-2229
営業時間:10:00〜20:30(L.O.20:00)
煙 草:完全禁煙
定休日:不定休(MIDORI松本に準ずる)
駐車場:あり(MIDORI松本の店舗にて2,000円以上お買上げの場合、1時間無料券を差し上げます。)

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 

松本からあげセンター郷土料理(その他) / 松本駅西松本駅北松本駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

このエントリーをはてなブックマークに追加

                  いかにも面白そうに、笑いながら冗談を言われても、ちっとも面白くないけれど、 大真面目に、冗談を言われると面白い。   そう思いませんか?   特に、小学生のテストやプリントの珍回答を電車の中で見ていると、吹き出してしま ...
続きを読む

                  IMG_3076

いかにも面白そうに、笑いながら冗談を言われても、ちっとも面白くないけれど、

大真面目に、冗談を言われると面白い。

 

そう思いませんか?

 

特に、小学生のテストやプリントの珍回答を電車の中で見ていると、吹き出してしまいそうになります^^;

 

◯肉□食・・・焼肉定食。  (←いや、そうじゃなくって^^;

これなんか、代表的な例ですよね。

 

問:インドや中東で多く食べられており、平たいパンのような食べ物で、カレーとよく合う食品の名前はなんですか?

        答え:はい、そうです。(何ですか、と、漢字で書けばいいものを^^;

 

問:「先生が来る」を敬語にしなさい。

        答え:先生が降臨する。(降臨って、それはちょっとエラすぎる^^;

問:病気や怪我について、複数の病院で受診することを何というか。

        答え:たらい回し。(いやぁ・・・セカンドオピニオン^^;

 

 

テストの答案・・・といいことで、大真面目に、書いてあるものだから、面白いのでしょうね^^;

 

さて、今やもう、行列が途絶えることがないほどに大人気のカレーのお店になっている、

九条にある“アアベルカレー”さん。

 

今から2年前・・・

2回究極のカレーで、グランプリを受賞された時は、大真面目に玉造で間借り営業されていました。

           IMG_8400IMG_8398

今では、九条駅を降りてすぐのところで営業されてます。

間借りではなく、ご自身のお店を持って。

                  IMG_8399

この階段を3階まで上がれば、お店の入り口がありますよ。

 

そこそこ急な階段なので、足を滑らせないように気をつけて・・・。

 

お店はお昼丁度、12:00にオープンするのですが、ほぼ100%、開店前に行列が出来るので、早めに行ったほうが1巡目に入店できる可能性大ですよ。

 

12:00の開店時間になると、お店の扉が開かれます。

 

テーブル席に座らせていただき、メニューを確認します。

                IMG_8381

カレーはいつも2種類用意されています。

 

定番の“アアベルチキンカレー”と、アアベルチキンカレーと週替りカレーの2種あいがけ。

 

あとは、スパイス玉子をトッピングするか、大盛にするかを選ぶだけです。

 

この日の注文は、2種あいがけに、スパイス玉子のトッピング。

おそらく、この組み合わせが一番人気だと思います。

 

因みに、この日の週替りカレーは、黒毛和牛カッパのマサラ。

カッパ肉とは、脇腹のお肉で、濃厚な旨味が特徴なのだとか。

 

注文を済ませて、カレーが出来上がるのを待ちましょう。

             IMG_8379

店内は、店内一番奥に、カウンター席が5席と、2人掛けのテーブル席が2卓と、4人掛けのテーブル席が1つで、合計13席。

 

開店前の行列を忘れるくらいに、ゆったりと落ち着いた空間ですよ。

 

カレーが出来上がるまでの間に、ちょっとカレーについての予習を。

       

こちらのお店のカレーは、ワンプレートにいろんなおかずやカレー、ごはんがのっかってくるスタイル。

見た目にも華やかで、ワクワクするような感じなのです。

 

日本のカレーとは、ちょっと違うので、初めての方はちょっと戸惑ってしまうかも・・・。

                 IMG_8380

でも、こんな感じで、カレーの説明が書いてるものが置いてあるので、これを読めば大丈夫です。

 

初めての方でも、安心してカレーを楽しむことが出来ますよ。

 

スプーンも、木のスプーンとステンレスのスプーンが用意されています。  

             IMG_8383

それぞれのスプーン、不思議とカレーの味わいが変わるので、日によって食べ比べてみるのも楽しいかもしれませんよ。

 

そんなことを考えていると、お願いしたカレーが出来上がってきました。

           IMG_3074

白いプレートに、たっぷりのカレーと副菜。

見ているだけでも楽しいですよ(^^)

 

向かって左側が、週替りのカレー、黒毛和牛カッパのマサラ。

 IMG_3079

そして、右側が、アアベルチキンカレー。

                  IMG_3080

まずは、週替りの黒毛和牛カッパのマサラからいただきましょう。

 

(^^)(^^)(^^)

 

美味しい!

実は、この週のカレーは違うカレーだったそうなのですが、それが売り切れ、

急遽黒毛和牛カッパのマサラを用意してくださったのだとか。

 

これはある意味ラッキー!

これ、かなりいい感じですよ。

 

そして、定番のアアベルチキンカレーもいただきます。

                   IMG_3085

(^^)(^^)(^^)

 

安定安心の美味さは流石!

最近こちらのお店を知った方は、2年前まで間借りで営業されていたことが信じられないのではないでしょうか?

 

とは言っても、大真面目な間借り営業でしたが。

 

それぞれのカレーを味わったあとは、いろんなカレーを、少しずつ混ぜ合わせながら、味の変化を楽しみます。

 

パパドの上には、ダル、豆のカレー。

                    IMG_8388

優しい味わいながらも、香り高き頼れる脇役。

これ、大好きです(^^)

 

そして、忘れてはいけないのが、スパイス玉子。

                  IMG_8396

一口食べると、幸せな気持ちになれますよ。

 

そんな感じで、いろんな副菜、2種類のカレーをどんどん混ぜ合わせて楽しみ、

最後はすべてのカレーを混ぜて複雑な旨味をしっかり堪能して完食。

 

あまりにも美味しいので、いつもあっというまに食べ終わってしまいます^^;

 

今や、多くのファンの心を掴んで離さない、大人気のお店、アアベルカレーさん。

雨が降っても、九条駅を出てすぐなので、安心して食べに行くことが出来ます。

 

開店直後の時間は、確実に並んでいますが、少し時間をずらせば、並ばずに入店できることもあるのだとか・・・。

(こればかりは、運次第ですが^^;

 

スパイスカレー好きの方はもちろん、スパイスカレー初体験の方でも、しっかり楽しめて、スパイスカレーのファンになれると思います。

是非一度、食べに行ってみてくださいね、オススメです(^^)

 

 

 

 

 

【アアベルカレー】   

住所:大阪市西区九条1-25-9 フジイエステートビル3F           MAP     

電話:   

営業時間:12:0015:00L.O.14:30)   

煙  草:完全禁煙

定休日:月・土・日・祝

駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

 

お店のFacebookコチラ

 

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

 

 

 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!

     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめまして。美食磁石〜関西中心の美味探求〜の管理人、     さいちゃんと申します。 2007年にFC2で始めたブログ、今回こちら、ライブドアブログで再スタートさせていただきます。美味しいものを求めて、気になるお店や噂のお店をめぐり、臨場感溢れる画像とともに、 ...
続きを読む
はじめまして。

美食磁石〜関西中心の美味探求〜の管理人、
     さいちゃん申します。 


2007年にFC2で始めたブログ、今回こちら、ライブドアブログで再スタートさせていただきます。

美味しいものを求めて、気になるお店や噂のお店をめぐり、臨場感溢れる画像とともに、
お伝えさせていただきます。

みなさんの、失敗しないお店選びのお手伝いに、少しでもお役に立てれば嬉しいです。



そして、FC2時代からおつきあいいただいている皆様、いつもありがとうございます。

今後、こちらのページから発信させていただきますので、
お気に入りのURLを、

http://saichan.blog.jp  

こちらに変更していただきますよう、よろしくお願いいたします。



 
このエントリーをはてなブックマークに追加

関西の遊園地って、子供の頃に比べて少なくなりましたよね。 関西に今ある遊園地といえば・・・。 USJ、ひらかたパーク、姫路セントラルパーク、みさき公園、生駒山上遊園地、東条湖おもちゃ王国、ポルトヨーロッパ、アドベンチャーワールド・・・。 USJは別格として、サフ ...
続きを読む
関西の遊園地って、子供の頃に比べて少なくなりましたよね。
関西に今ある遊園地といえば・・・。

USJ、ひらかたパーク、姫路セントラルパーク、みさき公園、生駒山上遊園地、東条湖おもちゃ王国、ポルトヨーロッパ、アドベンチャーワールド・・・。

USJは別格として、サファリがある、姫路セントラルパークやアドベンチャーワールドを除けば、昔ながらの遊園地って、
ひらパーとみさき公園、生駒山上遊園地くらいしか残っていないのですね。

昔は結構人気があって、今はもうなくなってしまったところ、
エキスポランド、ポートピアランド、あやめ池遊園地、奈良ドリームランド、宝塚ファミリーランド、伏見桃山キャッスルランド、
そして、阪神パーク。


そうそう、阪神パークには小さな動物園があって、名前が「シロリン」と「シロタン」というホワイトタイガーがいた・・・。

あれ、ホワイトタイガーは宝塚ファミリーランドで、阪神パークにいたのは、ヒョウとライオンのハーフの“レオポン”だったかなぁ^^;

甲子園にある阪神パークだから、白いトラのホワイトタイガーと勘違いしてしまってました^^;


さて、白いと言えば先日真っ白なスープのラーメンをいただきました。

お伺いさせていただいたのは、北浜にある牛骨らーめんのお店、
“ぶっこ志”さん。
                  c004cd48.jpg


真っ白なスープの牛骨らーめんが凄く気になって訪問させていただきました。

店内に入り、まずは券売機で食券を購入します。
                   93c37527.jpg


いろいろあって、初めていかれた方はちょっと戸惑ってしまうかもしれませんので、まとめますね。

真っ白なスープの牛白湯と、透明なスープの牛塩清湯の2種類だと思っていただいて大丈夫。
そこに、色んなアレンジや、トッピングが加わったメニュー構成みたいです。

この日は、白いらーめん狙いなので、牛白湯の食券を購入して、カウンター席に座ります。

カウンターにもメニューが置いてあって、こんな感じです。
              c8281cbe.jpg


店内は、カウンター席のみで10席ほど。

厨房の中で、らーめんが仕上げられていくのを見ることが出来ますよ。

カウンターの上には、何やらツボが2つ・・・。
なにかと思い、開けてみると、
            baa8c196.jpg
 288f11fe.jpg


梅干しと、これはにんにくでしょうか?
後半、ラーメンに入れて、味の変化でも楽しんでみましょうか。

そんなことを考えてまっていると、牛白湯らーめんが出来上がってきました。
                  98eb49eb.jpg


わ、本当に真っ白!
牛乳ラーメンって言われても信じてしまうほどですよ。

でもこれ、牛乳は一切入っていないそうです。
メニューにも、

牛白湯。
牛骨のみを使用して取ったスープを最大限乳化させることで・・・乳製品は一切使用しておりません
  とのこと。

なるほど・・・。
では、先ずスープからいただきましょう。
                   e910fd31.jpg


(^^)(^^)(^^)

これ、かなり美味しい!
濃厚だけど、あっさりしている。
それに、一口いただくと、次々と飲みたくなりますよ(^^)

そして、麺もいただきましょう。
                    323d4b7e.jpg


中太のストレート麺と、このスープ、かなりよく合いますね!
これは人気が出るのも頷けますよ。

牛骨らーめんと言うだけあって、チャーシューではなく、ローストビーフがのっかっています。
              54365106.jpg


完全につかってしまうと、スープの熱で色が変化してしまうので、レアな感じでいただきましょう。
         a2078106.jpg


(^^)(^^)

流石によく合いますね!

そして、ネギをタップリと絡めて食べても美味しい。
                    a84ba1db.jpg


それにしても、美味しいスープですね。
以前食べた、牛テールスープ鍋の〆を思い出します。

あの味わい、もう一度食べたいと思っていたら、こんな感じで実現できて、本当に嬉しくなってきます。

後半は、ブラックペッパーをいれて、味にパンチを出して楽しみます。
                  e3ee6179.jpg


そんな感じであっという間に完食。

もちろん、スープまで完飲です(^^)
                    9508d0d6.jpg


これは、別の日に食べたものですが、透明なスープの牛塩清湯はこんか感じです。
                 aac5c7a6.jpg


牛白湯ほど見た目のインパクトはありませんが、これもかなり美味しかったですよ。

真っ白な牛骨スープのラーメン、ぜひ一度味わって見てください。
すっかりハマってしまうかもしれませんよ!








【牛骨らーめん ぶっこ志】   
住所:大阪市中央区道修町1-5-12    MAP     
電話:非公開   
営業時間:11:00~15:00 17:30~23:30   
煙  草:完全禁煙
定休日:日曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com
このエントリーをはてなブックマークに追加

LCCが普及して、日本国内は色んな所に気軽に行けるようになりましたよね。 大阪出発なら距離が遠いほうが、値段が高い。 ですので、北海道や沖縄に行くのは、やはり運賃が高かった。 でも、LCCが就航している今なら、その法則は当てはまらなくなりましたよね。 (大阪から ...
続きを読む
LCCが普及して、日本国内は色んな所に気軽に行けるようになりましたよね。

大阪出発なら距離が遠いほうが、値段が高い。
ですので、北海道や沖縄に行くのは、やはり運賃が高かった。

でも、LCCが就航している今なら、その法則は当てはまらなくなりましたよね。

(大阪からなら、東北・・・
青森、秋田、岩手あたりに行くのが一番高く付くかもしれませんよね^^;)

石垣島なんて、一昔前ならば、行くのにちょっとした覚悟がいる場所だったかもしれません。

石垣島、宮古島、西表島・・・。
八重山諸島の海、想像を遥かに超える綺麗さです。

沖縄本島を超える海の綺麗さ。
それでいて、日本語が通じるのですから(当たり前ですね^^;)、グァムやサイパンに行ってる場合ではないのかもしれないですよね。

そんな八重山諸島には、八重山そばと言うものがあります。
沖縄そばと一緒なのでは・・・。
そう思っていたのですが、色んなところが少しずつ違うようなのです。

せっかく石垣島に行ったのだから、そこでしか食べることが出来ないものを・・・。
(大阪には、沖縄そばのお店はあっても、八重山そばを提供してくれるお店って、あるのかなぁ・・・。)

この日は、石垣市役所の目の前にあるお店、
“島そば一番地”さんにお邪魔させていただきました。
                     049d92ee.jpg


お店の前には、駐車場も4台分ほどありますよ。

お店に入り、カウンター席に座り、まずはメニューの確認。
              92067d69.jpg


こちらのお店では、八重山そばのことを「島そば」っていうのですね。
基本の島そばをはじめ、皮付き豚バラ肉がのっかった、三枚肉そば、
豚スペアリブがのっかった、ソーキそば、
その両方がのっかった、コッキそば(コッキ、八重山の方言で、「ご馳走」の意味だそうです)があります。
                       9bccb978.jpg


そして、ご飯物はジューシーが白ごはんを選ぶことが出来ます。
沖縄に来ると、ついついジューシーを頼んでしまいますね。
ジューシーって、「ぞうすい」がなまった言葉とこのと。
(いろいろ勉強になります。)

それぞれ、好みのそばとジューシーをお願いし、出来上がるのを待ちましょう。

店内は、カウンター席が6席と、4人がけテーブル席が3つ、そして2人がけテーブル席がひとつあります。
               39f278fc.jpg


2階には、座敷席もあるみたいですが、この時はクローズしていました。
団体様の予約が入った時に開けるのでしょうか。

カウンターの上には、幻の泡盛と呼ばれる「泡波」のでっかい瓶が置いてありますよ。
                 f58bd170.jpg


こちらのお店、10周年だったのですね・・・2015年1月12日で。
私達のような観光客だけではなく、地元の人からも愛されているお店、そんな感じがします。
                91c9a8e1.jpg


こんな感じで、宮之鶴のキープボトルも並んでいますものね。
(宮之鶴、美味しい泡盛ですよ! 私、今でも取り寄せています(^^))

そんなことを考えながら話していると、私がお願いした、島そばが出来上がってきました。
                      7420395e.jpg


ルックスは、沖縄そばのそれとよく似ていますね。

違うところは、細切りにした八重山かまぼこと、肉がのっかっているところ。
そして、麺が縮れ麺ではなく、ストレート麺であるところでしょうか。

それでは早速いただきましょう。
                  98fbfc7c.jpg


あ・・・この麺、美味しいですね!
自家製麺を使っているとのことで、心地よいコシと触感を楽しむことが出来ますよ。

こちらは、八重山そばのトレードマークとも言える、豚肉の細切り。
                 72da1ac8.jpg


比較的しっかりした食感の中に旨味が染み込んでいますよ。

さらに、不思議とうれしい八重山かまぼこ。
                   e5d8bd26.jpg


これも結構合うのですよね。
八重山かまぼこ、おみやげに買って帰って、家で麺類を作る時に入れると、グレードアップすると思います(^^)

半分くらい食べたところで、石垣島の唐辛子で作っった、コーレグースを投入。
                    22a6d045.jpg


これ、結構辛いので、入れ過ぎには注意ですよ^^;
因みに、お土産用に購入することも出来ます。

こちらは、息子が注文した、三枚肉そば。
                  c8bba3ac.jpg


厚切りの三枚肉が3つものっかっていて、食べごたえもありそうでしたよ(^^)

「遅くなりましたが、ジューシー、お待たせしました。」
                    6fa0a3ac.jpg


私達が全員ジューシーを注文したので、新たに炊いてくださっていたようです。
炊きたてのジューシーの味わいは本当に最高!
待つ価値、十分にあると思いますよ!

沖縄そばのようで、微妙に違う八重山そば、
石垣島に行った際には、是非味わってみてください!
自然の恵みの美味しさ、実感できますよ。








【島そば一番地】   
住所:沖縄県石垣市字石垣1-1    MAP     
電話:0980-88-1781   
営業時間:11:00~15:00 18:00~22:00   
煙  草:完全禁煙
定休日:木曜日の夜(その他、不定休あり)
駐 車 場:あり(店の前に4台分)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com


島そば一番地沖縄そば / 石垣市)

昼総合点★★★☆☆ 3.5



このエントリーをはてなブックマークに追加

お盆休み、満喫されていらっしゃいますでしょうか? みんなが出かけるから、どこに行っても混雑している。 でも、空港は混雑しているけれど、飛行機に乗ってしまえばいつもどおり。 新幹線に乗っても、混雑はしているものの、時間通りには到着できる。 ただ、都心の電車は空 ...
続きを読む
お盆休み、満喫されていらっしゃいますでしょうか?

みんなが出かけるから、どこに行っても混雑している。
でも、空港は混雑しているけれど、飛行機に乗ってしまえばいつもどおり。
新幹線に乗っても、混雑はしているものの、時間通りには到着できる。
ただ、都心の電車は空いてますよね。

(でも、盆休みがなく、普段通りの方にとっては、これが逆に気に障るのかもしれません^^;)

さて、混雑はするは、到着時間が読めないはで、大変なのが来るまでの移動。
でも、たくさんの荷物を持っての移動で、車に勝るものはありません。

Uターンラッシュのピークの昨日、そんな大変な思いをして帰ってこられた方もいるのでは。
ちなみに、今までで最長の渋滞は154kmで、名神高速の秦荘PA(滋賀県)を先頭に、東名高速の赤塚PA(愛知県)まで。
解消までに23時間かかったものがあるのだとか。


そんな思いで、帰ってきた翌日は、どうぞゆっくりなさってください。

そして、盆休みの〆には、通天閣を眺めながら、釣りでも如何でしょうか?
                 bb7c8ea4.jpg


こちらのお店、“ジャンボ釣船 つり吉”さんでは、釣りを楽しみながら、美味しい料理をいただくことが出来ますよ。

店内に入ると、大きな生簀と、
            9056351d.jpg


そこに浮かぶ大きな釣船を見ることができます。
     5462abdf.jpg


この日は、そんな釣船に見立てたお座敷に案内していただきました。

まずは、生ビールで乾杯!
                     3f195d7d.jpg


こちらのお店では、プレミアムモルツの生ビールを楽しむことが出来ます。

大きな生簀からもわかるように、こちらのお店では新鮮な魚をいただくことが出来ます。

でも、それだけではなく、通天閣の袂、新世界ということもあり、串かつをはじめ、色んな料理を楽しむことが出来ますよ。

メニューはこんな感じです。
41fbdfc3.jpg
 ab27d887.jpg
 f1967a3b.jpg
 5770760f.jpg

9a018e08.jpg
 c84c4f27.jpg
 411e3e2f.jpg
 9217466d.jpg

82cd1d89.jpg
 832e805d.jpg
 57780244.jpg
 50580c06.jpg

ac643d73.jpg
 d00aeb81.jpg
 7f6ede0c.jpg
 222a8660.jpg


それにしても、これだけいろいろあれば、本当に迷ってしまいます。
家族で来ても、みんなが楽しめそうですよ。

まずは、ポテトサラダを・・・。
                        a659385b.jpg


おぉ、これはスゴイ!
お店の名前が冠された、つり吉のポテトサラダには、イクラがタップリのっかっています(^^)

そして、釜揚げしらすの柚子サラダ。
                   f3c631ad.jpg


サラダに釜揚げしらすは、よくありそうですが、柚子がのっかってるのは珍しい!
これがまた、いい仕事してますよ(^^)

折角なので、こちらのお店でしか食べられないようなものも・・・。
                     7ca61d65.jpg


これは、オマール海老のマヨソース焼き。

爪の中にも身がタップリで、食べごたえも抜群です。
夢中で身を食べていると、時間が経つのも忘れてしまいますよ^^;

そして、太刀魚の豪快巻き焼き。
                       3be98692.jpg


美味しいのは知ってるけれど、骨が多くて食べるのが苦手・・・
太刀魚に対して、そんなイメージを持ってる方も少なくないですよね。
でもこれはそんな心配無用です。
太刀魚の美味しいとこだけ、持ってっちゃってください(^^)

お、こんな所に美味しそうなウニと鯛が・・・。
               313f30a9.jpg


でもこれは、そのまま食べるものでなく、鍋に入れるものなのです。

これは、うにしゃぶ。
     bfbd5cd9.jpg
 1fb34b30.jpg

            
ウニベースのスープで、ウニや鯛をしゃぶしゃぶでいただきます。
              f3a72075.jpg


思わずそのまま食べてしまいたくなる、ウニと鯛。
これを鍋に入れていただくと、

濃厚な味わいがたまりませんよ。
               d3073190.jpg


こんな贅沢な鍋、ちょっと家庭ではマネ出来ないですよね。

さて、鍋の他にもいろんなものをいただきましょう。

サーモンとアボカドのつり吉ロール。
              a9180476.jpg


これをいただくと、初めてアボカドが入ったお寿司、カリフォルニアロールを食べた時の感動が蘇ります。

初めて食べた、骨付きカルビ(ハサミでチョキチョキ切るやつ)
山を登った時に食べた、艶々のごはんで作った、おにぎりとお漬物。
そして、バンクーバーで食べた、カリフォルニアロール。


そんな感じで、私が過去に食べて感動した3つのうちに入ります。
(25歳位の頃ですが^^;)

そして、こんな懐かしいものもいただきます。
               c63597c3.jpg


赤玉パンチ。
スッキリと甘口。
何だか懐かしいです(^^)

そして、肉もいただきます。
                 e040870c.jpg


牛サーロインステーキは、250gのボリュームで大満足!

やはり、これも外せない、とん平焼き。
              e1b1596e.jpg


あると、ついつい頼んでしまいます^^;

ある程度いただいたあとは、折角なので釣りも楽しみましょう。
         c6391db0.jpg
 cfa2f4ee.jpg


釣った魚の価格表もあるので、安心ですね。
そして、どこにどんな魚がいるのかもこれを見ればバッチリですね。

では、いざ勝負!
                  145fe4a2.jpg


って、意外と難しいなぁ^^;
でも、簡単に釣れまくってしまっては、面白くないし、
メンバー全員が釣れてしまえば、食べきれない^^;

そんなことを考えていると、ヒット!
               342c6b4c.jpg


見事な鯛が釣れましたよ!
                3881e29c.jpg

                        (残念ながら、釣ったのは私ではなく同行した友人なのですが^^;)

釣った鯛は、半身をお造りに、
             c326f3f2.jpg


そして、もう半身はお寿司にしていただきました。
       9f98805b.jpg


釣りも楽しみ、鯛をいただいたあとは、鍋の〆をいただきましょう。
        
ウニシャブを食べた人だけの特権、〆のリゾットです。

ウニ出汁のなかに、ご飯にチーズを投入。
             4122f44d.jpg


濃厚な味わいがたまりませんよ(^^)
            c01d161d.jpg


ジャンボ釣船 つり吉さん、こんな感じで、家族で楽しむことが出来ますよ。
お盆休みの〆に如何でしょうか?
素敵な思い出が出来ると思いますよ!









【ジャンボ釣船 つり吉】   
住所:大阪市浪速区恵美須東2-3-14    MAP     
電話:06-6630-9026   
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:00)    
煙  草:喫煙可
定休日:無休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com
このエントリーをはてなブックマークに追加

同じ国でも、公用語が2つ以上ある国がありますよね。 スイス:フランス語とドイツ語、そしてイタリア語とロマンシュ語。 カナダ:英語とフランス語。 スリランカ:シンハラ語とタミール語。 フィリピン:フィリピン語と英語。 中国に至っては、北京語、上海語、広東語、その ...
続きを読む
同じ国でも、公用語が2つ以上ある国がありますよね。

スイス:フランス語とドイツ語、そしてイタリア語とロマンシュ語。
カナダ:英語とフランス語。
スリランカ:シンハラ語とタミール語。
フィリピン:フィリピン語と英語。
中国に至っては、北京語、上海語、広東語、その他方言に加え、ウイグル語、チベット語、モンゴル語、チワン語・・・

その他にも、2カ国語以上の言語を公用語とする国って、たくさんあるようですね。

そう考えると、日本は楽です。
基本的に、日本語のみ。
ま、その副作用として、英語を話せない人が圧倒的に多いようですが^^;

「私は、青森弁と沖縄弁、そして、八重山言葉を話せますよ!」
そういう人は、多国語では無いにしても、それはそれで凄いかもしれません^^;

おーりとーり。

石垣島の空港に降り立ったとき、そう書いてあるのを見た方も少なくないのでは?

はじめてみたときは、ハワイのホノルル空港の「Aloha!」を思い出しました。

おーりとーり  は、八重山方言で「いらっしゃい」の意味なのだとか。

石垣島、一度行けば、またすぐに行きたくなる魅力があります。

さて、そんな石垣島の、フェリーターミナルの近くにある居酒屋さん、
“かぁらや”さんにお邪魔させていただきました。
                      b5b5f063.jpg


東京や、京都であるまいし、予約なんかしなくても、通りかかりの良さそうなお店にでも入ろうか・・・
そんなことを思いながら、石垣島旅行に行ったときにお店を探していると、
人気のお店は、軒並み予約で満席!

このシーズンの石垣島をナメたらあきません^^;
               730ea678.jpg


そんな中、それでも直感で入ってみたお店が、ここ、”かぁらや”さんなのです。

もずくとあーさー天、島魚煮付け、島魚お造り、人参しりしり・・・。
                 79989371.jpg



気になるメニューが入り口のところに書いてあり、入店。

がしかし、他のお客さんは誰もいてない^^;
(18:00過ぎだから、そんなものかも。

一瞬、地雷を踏んだか・・・
と思うものの、でも「美味しいかも」の直感は無視できず、とりあえず席に座ります。

まずは、オリオンビールで、「あーり乾杯!」
                        e4b0e819.jpg



そして、メニューはこんな感じ。
47d0c8d3.jpg
 51cec9c3.jpg
 bc9c8df5.jpg

1dbf9246.jpg
 bcb40649.jpg


島の料理から、普通っぽいものまで、色々揃っています。

まずは、もずく酢と、たこわさび。
             be74b0c1.jpg
 62fd3e96.jpg


定番メニューですが、きっちりと美味しい。

さらに、人参しりしり。
                    7f3778be.jpg


あ、これ美味い!
たかが人参しりしり、と、思うなかれ。
こういうのが美味しいということは、他のものもかなり期待できると思いますよ。

そう思っていると、次々にお客さんがやってきます。
           5a8acbb9.jpg
 32c75140.jpg


しかも、みなさん地元の常連さんのような感じですよ。
この時点で、あたりを引いたと確信しました。

さて、気になるものをどんどんお願いしていきましょう。

島豆腐のカリカリ揚げ。
                  0e63dfa4.jpg


揚げ出し豆腐のようなものを想像していたのですが、衣をつけて揚げてあり、フライのような感じ。
これがまた美味しいのです。

そして、スクガラス。
                  af71c4c2.jpg


たっぷりとのっかっていますね!
このしょっぱさが、豆腐と抜群の相性なのです。

さて、せっかく石垣島での食事なのだから、ここでしか食べることが出来ないものも・・・。

タカセ貝バター味。
                  077c2ada.jpg


ニラレバ炒めのように、ニラと一緒に炒められて出てきます。
貝の旨味とバターがいい感じに合いますよ。

そして、島魚の煮付け。
                             50c43a75.jpg


魚の名前は忘れてしまいましたが、白身であっさりした旨味が印象的です。
骨から身がホロリと外れて、新鮮さを物語っていますよ。


さらに、グルクンの唐揚げ。
                         bcef74b5.jpg


これは、何回食べても飽きないですね。
ビールがドンドンすすみます^^;

とはいえ、せっかくだから、オリオンビールだけではなく、泡盛も楽しまなければ・・・

石垣島の泡盛・・・通称、島酒と言われるものがこちらのお店にも揃っています。

請福、白百合、宮之鶴、八重泉、於茂登、玉の露。
これらはすべて、グラスで500円、ボトルで1,500円。

この中から、宮之鶴を。
もちろんボトルでお願いしました。
                       9df3a816.jpg


この宮之鶴、すっかり気に入ってしまって、今では取り寄せて自宅ででもいただいています(^^)

本当に何をお願いしても美味しいので、ついつい 
いろんなものを注文してしまいます。

にんにくの丸揚げ。
   64158d06.jpg

休みの日には遠慮なく(^^)
ホクホクとした食感が最高ですね。

マグロの山かけ。
                 6d217166.jpg

実は、八重山では生のマグロがいただけて、それがまたすごく美味しいのです(^^)

そーめんチャンプル。
          2720cd50.jpg
 e29427e4.jpg

空腹に嬉しいだけではなく、お酒の友としても最高です。

ゴーヤスライス。
               7bdfb665.jpg

意外と苦味が少なくって、美味しい!
これは結構泡盛と合うのですよね(^^)


ミミガー。
                   2329abbf.jpg

キュウリとの相性がこんなにいいものだとは知りませんでした。
サッパリと美味しい!


エンサイチャンプル。
96f1ca04.jpg

いわゆる、空芯菜チャンプル。
これ、イケます!


シンプルながらも、かなり美味しい煮豚とキムチ。
           d0e8ae16.jpg



美味しいので、ついつい頼みすぎてしまいます。



そして、〆には、タコライスと八重山そば。
de01cb3f.jpg
 ad3ce6ca.jpg


さらに、キムチチャーハンと
06857e15.jpg


おにぎりもお願いしました。
          44214153.jpg


おにぎり・・・
もちろん、油みそ入りのものをいただきます。
              5231eb15.jpg



そんな感じで、本当にいろんなものをいただきましたが、何を食べても美味しかったです。

また次に石垣島に遊びに行ったときにも、必ず再訪させていただきたいと思います。









【かぁらや】   
住所:沖縄県石垣市大川279-1    MAP     
電話:0980-87-0579   
営業時間:17:00~23:00   
煙  草:
定休日:日曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com





石垣島居酒屋 かぁらや居酒屋 / 石垣市)

夜総合点★★★☆☆ 3.8



このエントリーをはてなブックマークに追加

一日たっぷりと汗を書いたら、足の伸ばせる風呂に入って、ゆっくりと・・・。 普段は、自宅のお風呂であしをのばしてゆっくりと・・・ と言うようなことは、中々でいないでしょうが、 休みの日に温泉や銭湯に行けばその願い、叶いますよね。 スーパー銭湯もいいけれど、た ...
続きを読む
一日たっぷりと汗を書いたら、足の伸ばせる風呂に入って、ゆっくりと・・・。

普段は、自宅のお風呂であしをのばしてゆっくりと・・・
と言うようなことは、中々でいないでしょうが、
休みの日に温泉や銭湯に行けばその願い、叶いますよね。

スーパー銭湯もいいけれど、たまには昭和な雰囲気の銭湯もいいものです。

さて、銭湯にはいったあとは、どんなものを飲んでいましたか?

コーヒー牛乳、フルーツ牛乳、ラムネ。

コーヒー牛乳や、フルーツ牛乳は、パックのものではなく、瓶。
それも、四角いビンに入っていれば、最高です(^^)

あと、ラムネのビー玉も持って帰ってたりして・・・
(それ、やっちゃダメですよ^^;)

あと、シーホープや、ネーポン、愛のスコールなんていう銭湯ならではのものも置いてあればなお嬉しい(^^)

そんな懐かしい飲み物がありそうな銭湯を、京都の四条烏丸界隈に見つけました。
                     7ecf0f7f.jpg



あ・・・・
この日の目的地はここではない^^;

この日は、そんな懐かしい雰囲気の銭湯(錦湯といいます。)の向かい側のお店にお伺いさせていただきました。

                     b67b35c8.jpg


お店の名前は、“天ぷら酒場 たね七”さん。
               f6ef3dff.jpg


揚げたての天ぷらをリーズナブルにいただくことができますよ。

まずは、冷たい生ビールで乾杯!
                             f86214ca.jpg


こちらのでは、プレミアムモルツの香るエールを楽しむことができますよ。

そして、メニューを確認させていただきます。
                     13832c14.jpg



変わり種の天ぷら、おすすめの天ぷらをはじめ、定番の天ぷらまで色んなものが揃っています。

飲み物もこんな感じでズラリと・・・・
                 18033db6.jpg



え?
ハッピーアワー(11:00〜17:00)は、ハイボールが1杯50円、メガハイボールでも、90円で楽しむことができますよ。
                      2e698c80.jpg


さらに、こちらのお店は、飲み放題が30分500円!
(大瓶ビールと、オールフリー以外のすべてが大丈夫みたいです)
かなり太っ腹だと思いませんか?

それでは、気になるものをお願いしてみましょう。

まずは、厚焼き玉子と、しいたけブルーチーズ。
                    cdf9d4c1.jpg


厚焼き玉子の天ぷらって、珍しいですよね。
食べてみると、お寿司屋さんの玉子焼きを天ぷらにしているような感じです。


そして、珍しそうな感じで、気になったからお願いした、しいたけブルーチーズがスゴかった!
                     9a1db1e0.jpg


中にブルーチーズがたっぷりととろけて入っていて、口の中で旨味がドーンと広がります。

これ、ブルーチーズ好きな方は、大喜び間違いなし。

まだ、衣を付ける前のものを見せていただいましたが、惜しげなくブルーチーズを使っていらっしゃいます(^^)
                       b61c017f.jpg


これ、絶対に食べたほうがいいですよ!

そして、ふろふき大根。
                  42fdf84e.jpg


カリッとかじると、中から出汁が溢れます。

インパクトありますね。


そして、定番ではありますが、かしわ天。
                 b3eae04f.jpg


あっさりとしながらも、しっかり美味しい。
好みで、昆布茶塩か、黒七味をつけても面白い。
                9eaff02c.jpg


いろんな食べ方を楽しめますね。

そして、海老衣の海老天。
                    b215c1bf.jpg


これ、ころもに、桜海老を使っています。
まさに、海老満タン!
エビ好きは見逃せないですね。

天ぷらだけではなく、こんなものも楽しめます。

しめ鯖と、
               fea24d15.jpg


牛すじ煮込み。
                            90ca6284.jpg


そして、おろしポン酢ハンバーグ。
                    6dab57e2.jpg


一口サイズなので、パクっとイケちゃいますよ!

さらに、もう少し天ぷらの方も・・・。
               
キスと、
              c2b32f92.jpg


たこ焼き。
            e96bc9d2.jpg


たこ焼きの天ぷらって珍しいですよね。
揚げたたこ焼きといっても、高速道路のSAで売ってるようなものとは違った食感で美味しいです。

そして、こちらの天ぷらの最大の特徴は、余分な油が出ないこと。
                      b43764f7.jpg


こんな感じで、天ぷらを食べ終わった網の下には、油が残っていないのです。

ドクターフライという、特別なフライヤーで揚げることにより、余分な油が残らずにヘルシーなのだとか。

これもちょっと・・・いえ、かなりうれしいですよね(^^)
959b27bb.jpg
 de034f33.jpg
 96439084.jpg



京都観光の〆に、天ぷら・・・
あ、おむかえの銭湯、錦湯さんのお湯につかってから、冷たいビールを一杯!
そんな楽しみ方もできそうですね。

ハッピーアワーに昼飲み。
そんな使い方でも楽しいですよ!
是非食べに行ってみてくださいね。








【天ぷら酒場 たね七】   
住所:京都市中京区八百屋町538-1    MAP     
電話:075-741-8626   
営業時間:11:00~21:30(L.O.)    
煙  草:
定休日:
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com
このエントリーをはてなブックマークに追加

梅雨明けから、まだ1ヶ月も経っていないって、なんか信じられないですよね^^; 連日、35℃を超える暑さだと、そう思ってしまっても仕方がないのかと・・・。 そうそう、梅雨明けといえば、みなさんはどんなことで、そう感じますでしょうか? 激しい雷と、雨。 そういえば、 ...
続きを読む
梅雨明けから、まだ1ヶ月も経っていないって、なんか信じられないですよね^^;

連日、35℃を超える暑さだと、そう思ってしまっても仕方がないのかと・・・。
そうそう、梅雨明けといえば、みなさんはどんなことで、そう感じますでしょうか?

激しい雷と、雨。
そういえば、梅雨の終わりには雷が鳴るって話、聞いたことあります。
今年はそうでもなかったですが。

それと、蝉の声・・・
でしょうか?

閑さや 岩に沁み入る 蝉の声

この場合の、「蝉の声」は、山に行ったときに聞く、ひぐらし蝉の声を思い浮かべます。

決して、「ジジジジ、ジィーーーーーっ」っていう、クマゼミの声ではないですよね^^;


そういえば、関西に住んでいらっしゃる方、街なかではクマゼミ以外の声、最近聞かなくなったと思いませんか?

これは、昔よりも気温が上がったことにより、ミンミンゼミや、アブラゼミが、関西以西では、生息できなくなったことと関係あるのだとか。

逆に、関東以北、東京などでは、アブラゼミの声を聞くことはないのだとか。

これも、気温のせいらしいです。

クマゼミは、山陰地方以北の日本海側と内陸部では冬の寒さによって棲息数が少なくなり、北日本には棲息しない。

とのこと。

狭い日本でも、その土地によって、いろんな違いがあるんだなぁ・・・
そう、改めて思いました。

さて、土地による違といえば、食べものもそう。
狭い日本でも、東北と九州では、食文化に違いがありますね。


この日は、九州の名産、明太子と高菜漬けが食べ放題のランチのお店にお邪魔させていただきました。

お伺いさせていただいたのは、“やまや エキマルシェ大阪店”さん。
                      d26eaa1e.jpg


店名にあるように、明太子の「やまや」さんが運営されているお店です。

こちらのお店、夜は“博多モツ鍋”のお店なのですが、ランチタイムは定食のお店で、
どの定食を注文しても、明太子と高菜漬け、ごはんがお代わり自由なのです。

お店の入り口には、メニューボードがあるので、それを確認してみます。

                    e6f0d3c6.jpg



ランチタイムのメニューは、鶏の唐揚げ明太風味定食、
じっくりたれ漬け 豚しょうが焼き定食、
博多郷土料理 がめ煮定食、
そして、メンチカツ定食です。


また、本日の日替わりとして、真あじの天日干し定食がありました。

どれも心惹かれるのですが、本命は明太子と高菜。
というわけで、主菜はあっさりと、「がめ煮」にして、明太子を楽しむことにしましょう、。

店内に入ると、まずレジのところで食べたい定食を注文し、先に代金を支払ってから、席に座ります。
(席までは、お店の方が案内してくださいますよ)

定食は、どれを注文しても1,000円。
ランチタイムの定食としては、決して安くはないのですが、やまやの明太子が食べ放題となると、適正価格なのかなって、思いますね(^^)

その証拠に、店内はほぼ満席。
大阪駅の中にあって、立地は抜群!  とはいっても、1,000円定食のお店が、連日満席(だと思います)とは、凄いことですよね。

客層も、女性、男性とバランス良く入っていて、リピーターも多いのではないでしょうか?

そんなことを考えていると、わたしたちがお願いした定食も出来上がってきましたよ。
                   e5c2be35.jpg


こちらは、同行していただいた方が注文した、鶏の唐揚げ明太風味定食。

大きめの唐揚げが5つものっかっています。

そして、私が注文した、がめ煮定食はこんな感じ。
                 94177585.jpg


メインは煮物で、控えめ・・・
とはいえ、大きめの具がゴロゴロと入っています。

それでは早速、いただきましょう。
               b3c73aff.jpg


うん、よく味がしみて美味しいですよ。

そして、食べ放題・・・いえ、おかわり自由の明太子と高菜はこんな感じです。
                    7abf5d65.jpg


これも、「なくなればおかわりをお持ちします」とのこと。

頼もしいですね!
(とはいえ、そこまでする気はありませんが^^;)

とりあえず、明太子と、
                 36d6d8af.jpg


高菜を、
          d26eaf02.jpg


ごはんの上に乗っけちゃいましょう。
                           fb11e5bd.jpg


ちょっとやる気満々って感じになりました^^;

それでは早速、いただきます。
                   a54e9a0c.jpg


(^^)(^^)(^^)

これは美味しい!
味わいもそうなのですが、プチプチ感がたまりませんね。

手加減しないと、これだけでごはんを何杯でもおかわりしそうになります。
                   e7e73f83.jpg


ちなみに、ごはんはこんな感じで、ジャーが置いてあるので、おかわりしたくなったら、自分で行くのかと思い、
茶碗を持って、立ち上がると・・・

「お客様、すぐに参りますので!」

と、お店の方が、やってくださいます。

ま、衛生面のこともあるのでしょうね、このあたりは、セルフサービスの定食のお店と差別化されていますね。

それにしても、この定食、ご飯がすすむおかずがたっぷりなのです。

切り干し大根も美味しいですし、
                 da900281.jpg


メインのがめ煮も中々のもの。

これ、豚の生姜焼き(じっくりタレ漬けと書いてある^^;)だったら、もっとご飯がすすむのでしょうね。

いろんな誘惑が多い中、やはり本命の明太子をいただきます。
                  fb5f6f73.jpg


明太子好きには、本当にパラダイスのような定食ですよ。

そんな感じで、しっかり堪能させていただき、完食。

本当に、満腹満足なお昼ごはんをいただきました。

やまやの明太子が、好きなだけ食べられる、夢のような定食。
明太子好きな方、是非食べに行ってみてください!

確実に満足できますよ。








【やまや エキマルシェ大阪店】   
住所:大阪市北区梅田3-1-1 エキマルシェ大阪 1F    MAP     
電話:06-4797-0808   
営業時間:11:00~14:00 17:00~23:00   
煙  草:ランチタイム禁煙
定休日:無休(元日は休み)
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com
このエントリーをはてなブックマークに追加