美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

2017年09月

♪みの〜おんせん スパーガーデン♪これにメロディをつけて、口ずさめる方、私と同世代くらいでしょうか^^;阪急電車に乗って、石橋乗り換え、終点の箕面駅から5分ほど滝道を歩くと、ケーブルカーの乗り場が。そこからケーブルカーに乗って、山の上の温泉へ・・・。子供の頃 ...
続きを読む
♪みの〜おんせん スパーガーデン♪

これにメロディをつけて、口ずさめる方、私と同世代くらいでしょうか^^;

阪急電車に乗って、石橋乗り換え、終点の箕面駅から5分ほど滝道を歩くと、ケーブルカーの乗り場が。
そこからケーブルカーに乗って、山の上の温泉へ・・・。

子供の頃、そのワクワク感がたまらなかったです(^^)
(といっても、連れて行ってもらったのは、2〜3回ですが^^;)

中にはかなり大きなお風呂と、大衆演芸が見れる舞台、ゲームコーナーがあって、
昭和の健康ランドの前身といったところでしょうか?
    IMG_0751
開業当時の写真を見ると、遊園地(のようなもの)まであったのですね。
あの短いケーブルカー、ワクワクしました。
        IMG_0752
今では、”大江戸温泉物語”に生まれ変わり、山の上の施設にはエレベーターで行けるようになったみたいですね。
北摂スパイス
かつての、ケーブルカーの乗り場付近には、足湯が出来ていましたよ。

箕面の大滝まで、片道で約40分、帰りに温泉に入ってリフレッシュ。
           hokusetuspice
もいいけれど、その前に美味しいスパイスカレーは如何でしょうか?

この日は、阪急箕面駅からすぐ、徒歩2分位のところにある、
”北摂スパイス研究所”さんにお邪魔させていただきました。
     IMG_0721
こちらのお店、夜は”箕面naバル”として営業されていて、ランチタイムには”北摂スパイス研究所”として、
スパイスカレーを提供されているのですね。
    IMG_0722
お店の前には、メニューボードも置いてありますよ。
       "カレーを食べて腸から幸せ”
見ているだけでも、スパイスモードにスイッチが入りますね(^^)

早速お店の中に入り、カウンター席に座らせていただき、早速メニューの確認を。
       IMG_0691
こちらのお店では、2種あいがけプレートか、3種あいがけプレートを選ぶことが出来ますよ。

 ①北摂産の野菜カレー
 ②朝挽きスパイスのキーマカレー
 ③今月のカレー

3種あいがけプレートの方は、このすべてのカレーが、
そして、2種あいがけプレートの方は、②と③のカレーのいずれかを選ぶことが出来ます。

さらにこれに、牛すじのスパイス煮込み、パクチー、パリパリチーズ、スパイス煮玉子など、
いろんなトッピングを加えることも出来るようです。

折角なので、3種あいがけプレートに、「たまチーセット」を付けてお願いしました。

店内は、厨房側と壁側にカウンター席がそれぞれ4〜5席。
そして、真ん中にはテーブル席がレイアウトされていて、20席くらいはあるでしょうか。
        IMG_0694
けっこう広い感じの店内ですよ。

カウンターの前には、スパイスが入った瓶も並べられて、眺めているだけでもカレーモードにスイッチが入ります。
       IMG_0695
そして、視線を上に向けると・・・。
 IMG_0692
今月のカレーは、「すだち香る! 和だし鶏みぞれキーマ」。
そして、本日の付け合せは、箕面産ピーマンと 自家製オイルサーディンの和え物。
これも楽しみですね。

カウンターの中では、店主が丁寧にカレーを仕上げていくのを感じることが出来ます。
3種のカレーだけではなく、いろんな副菜、付け合せなんかも盛り込むので、1つ仕上げるだけでも、けっこう手間がかかっていると思います。

そうこうしながらも、カウンターの中からスパイスの香りが漂ってきて、いよいよカレーが出来上がってきましたよ。

            IMG_0698
おぉ、これは丁寧に盛り込んである。
見ているだけでも楽しいですね。



       IMG_0702
こちらは、朝挽きスパイスのキーマカレー。
深い色合いが、スパイスの深みを物語っているようですね。
それでは、早速いただきましょう。

          IMG_0710
(^^)(^^)(^^)

想像通りに美味しい!
こちらのお店、あいがけが標準ですが、これ一択でもイケルのではないかなぁ(^^)

そして、北摂産の野菜カレー。
        IMG_0700
これも、大きめに切られた野菜がゴロゴロで、テンション上がりますね。
それではこちらもいただきます。
   IMG_0707
おぉ、よく煮込まれていて柔らかい。
先ほどのカレーとは、スパイス感も違っていて、これは楽しいですね(^^)

そして、一旦ピクルスで口の中をリセット・・・
って、これも美味しいですね(^^) 
          IMG_0703
さらに、パリパリチーズも囓ってみよう。

あ、美味しい!
これ、パパダンのように、砕いてカレーの上にパラリとかけましょ(^^)

そして、今月のカレー、"すだち香る! 和だし鶏みぞれキーマ"の方も。
          IMG_0704
これは、すだちをギュッと絞って・・・。
うん、いい感じ(^^)
スパイスカレーと柑橘、今の季節ならばすだちを合わせると、最高に美味しいですよ!
ぜひやってみてくださいね。

さらに、スパイス煮玉子もいただきます。
    IMG_0714
カレーに生玉子は、辛さが弱くなるので、あまり入れないのですが、スパイス煮玉子となると、話は変わります。
ハードボイルドではない玉子を食べられる国に生まれてよかったと、心から思う瞬間ですね^^;

そして、後半の1/3は、すべての具材とカレーを混ぜて、複雑な旨味を楽しみましょう。
          IMG_0719
これって、スパイスカレーの醍醐味、やめられませんね。
   IMG_0716

そんな感じで、いろんな味わいを楽しませていただき、完食。
本当に美味しかったです。
こちらの店主、いろんなスパイスの抽斗、盛っていらっしゃるような感じがしますよ。

そんなこちらのお店、今週末(2017年9月30日と、10月1日)に行われる、
第4回カレーEXPOの後半戦に出店されます。

お店とは違う、スパイスの旨味を引き出したカレー、ぜひ食べにいらっしゃいませんか?
もちろん、私も当日、会場でカレーを楽しんでいますよ!














【北摂スパイス研究所】
住 所:大阪府箕面市箕面2−1−33    MAP
電 話:072-735-7799
営業時間:11:30〜15:00(L.O.14:30)  
煙 草:完全禁煙
定休日:木曜日(不定休あり、お店のFacebookに営業日情報あり)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)
お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



このエントリーをはてなブックマークに追加

マクドナルドで、月見バーガーの玉子を半熟にしてほしいとお願いすると、やってくれるのか・・・。今はどうかわかりませんが、私が以前お願いしたら、「No」でした。マクドナルドはアメリカの会社(日本での店舗運営は、日本マクドナルドという、日本の会社ですが)。だから ...
続きを読む
マクドナルドで、月見バーガーの玉子を半熟にしてほしいとお願いすると、やってくれるのか・・・。

今はどうかわかりませんが、私が以前お願いしたら、「No」でした。

マクドナルドはアメリカの会社(日本での店舗運営は、日本マクドナルドという、日本の会社ですが)

だから、生卵に関しては、とても敏感なのでしょうか?

さて、そんな感じで、外国の方は、生玉子を召し上がらないのだとか。
目玉焼きの半熟、温泉玉子、玉子かけご飯なんて、"もってのほか”なのでしょうね^^;

で、外国人に人気の料理、「すき焼き」のときは、どうなんでしょうね・・・
あと、半熟玉子の親子丼も^^;

私達にとっては、あの、玉子のとろける感じが最高なのですけれどねぇ・・・。


さて、この日はそんな「玉子がトロリ」が最高な、玉子かけご飯。
肉バルのTKGをいただいてきました。

お伺いさせていただいたのは、大阪環状線の福島駅からすぐのところにある、
"肉バル×チーズバル カーネヴォー”さん。
         IMG_0602
ここ、福島駅のすぐ近くにも関わらず、けっこう穴場なのです。
福島駅を降りると、一の流れは、右に向かって浄正橋方面に向かうか、左に行って、らーめんJETさんの方向に向かう方が多いかと思います。

こちらのお店に行くには、一旦横断歩道を渡り、ホテル阪神とは逆方向、北の方角へ向かいます。
そうしたらすぐ、JR神戸線の高架下に看板を発見することが出来ますよ。
                  IMG_0550

お店の前に、メニューボードらしきものは無く、事前の情報がなければ、こちらのお店のランチタイムに、何がいただけるのか見ただけではわかりません。

でも、知る人ぞ知る、超お得メニューがカーネヴォーさんのランチのウリなのです。

この日は、一番乗りで入店させていただいたので、ゆったりと好きな席に座ることが出来ます。

席について、メニューを確認・・・
       IMG_0557
するまでもなく、ランチタイムのメニューは、「肉バルのTKG」一本勝負。
並盛りが、総重量460gで、880円、
大盛りが総重量590gで、1,280円でいただくことが出来ます。

店内は、高架下の環境を活かして、天井が高くいい感じですよ。
       IMG_0555
まるで、外国の蔵を改造したレストランに来たような錯覚に陥ります。

「天井が高いっていいわね。」
「そうだなぁ〜・・・。」  (そんなCMありましたよね^^;)

それにしても、意外と空いている。
やはり、場所のせいなのか、表から見て、何が食べられるのかがわからないからなのか、
ランチ営業が他店よりも少しだけ遅く、12:00からなのか。

でも、私にこちらのお店を教えてくれた方曰く、”あの値段にして、相当美味いよ! あれは今のうちに行くべき・・・。”とのこと。
期待と不安が入り交じった気持ちの中、出来上がってくるのを待ちましょう。

それにしても、素敵な雰囲気ですね。
夜の、肉バルとチーズバルの営業の時に来ても、いい感じでしょうね。

そんなことを考えながら待っていると、お願いした、肉バルのTKGが出来上がってきましたよ。
             IMG_0559
え、これは凄い!
メニュー写真と同じ・・・いえ、それ以上ではないでしょうか?

横から見ても、しっかりと肉マウンテン!
   IMG_0567
肉が重なり合って、やる気満々の状態ですよ。

先ずは、コンソメスープをいただき、心の準備を。
        IMG_0566
口の中のコンディションを整えたなら、早速いただきましょう。
まずは肉だけを。

(^^)(^^)(^^)

これ、想像以上に柔らかくて、かなり美味しい!

ハネシタを使用した、自家製ローストビーフをオニオンソース・・・

そんなメニューに書いてある言葉が、ドンドン魔法の言葉に変わっていく。
これ、真面目に美味しいですよ。

そして、一度目の味変。
玉子をとろ~りとさせてみましょう・・・
あ、これが本当の姿ですね、何せ、ローストビーフ丼ではなく、肉バルのTKGですから。
             IMG_0574
IMG_0579

おぉ、これはタマラン!
では、早速こちらもいただいてみましょう。
           IMG_0586
 
           (^^)(^^)(^^)

これはズルい!
反則攻撃的な美味さです。
肉の柔らかさ、玉子のとろけ具合はもちろんなのですが、特製のオニオンソースが美味しいのです。
       IMG_0581
そして、嬉しいことに肉がたっぷりなので、遠慮なく肉肉しくいただくことが出来るのです。
どのくらいの量が来るかわからなかったので、並盛りをお願いしましたが、それでも充分に満足できると思いますよ。

        IMG_0587
こちらのお店のディナー営業は、肉バル×チーズバル。
それだけに、肉の美味しさはホンモノですね。
脂の甘味ではなく、肉の旨味とそれに合わせるオニオンソースで食べさせる。
これ、飽きが来ないんですよね。

でも、このメニューの真の美味しさは、ここから発揮されるのです。

半分くらい食べたところで、こちらのお店、カーネヴォーさん特製の、
カルボナーラジェノベーゼソースをかけて、2度めの味変を楽しみます。
        IMG_0588
今のままでも、充分に美味しいのに、折角だから・・・。
正直、そんな気持ちで^^;

たっぷりと・・・
とは言いながら、正直最初は様子見で。
     IMG_0593
さて、どんな感じになったのか、いただいてみましょう。

            IMG_0594

え・・・えぇ、めっちゃ会うじゃないですか、これ(^^)
美味しさの相乗効果というか、旨味に深さが加わったというか、
そうですね、ドリアを食べているようにコクが加わり、バジルの風味がほんのりと爽やかさも連れてくる。
これは技アリですね。

美味しいのがわかれば、残りのソースも全部かかけてしまいます。

       IMG_0596
さらに、半熟玉子と絡めて食べれば、究極の肉バルTKG の完成です。

このTKG、お世辞抜きに美味しい!
これだけ美味しくて、ボリュームもあって880円は、絶対にオトクだと思います。

福島駅から、たったひとつ信号を渡るだけで、この美味しさが体験できます。
ぜひ今のうちに行って、食べてみてください!
ここは私も、必ずリピートしたいと思います。








【肉バル×チーズバル カーネヴォー】
住 所:大阪市福島区福島6−1−39    MAP
電 話:06-6454-3881
営業時間:12:00〜14:00 17:00〜24:00(L.O.23:00) 
煙 草:喫煙可
定休日:年中無休 ※日・祝のランチは休み。
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)
お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



                
このエントリーをはてなブックマークに追加

見るものに相当なインパクトを与えるもの、比較広告。CMにおいて、ライバル製品を実名で登場させ、自社製品がその製品に勝っていることをPRする手法ですね。日本において、最近では、トヨタのプリウスが、ホンダのインサイトを相手に、やっていたのを思い出します。  (二 ...
続きを読む
見るものに相当なインパクトを与えるもの、比較広告。
CMにおいて、ライバル製品を実名で登場させ、自社製品がその製品に勝っていることをPRする手法ですね。

日本において、最近では、トヨタのプリウスが、ホンダのインサイトを相手に、やっていたのを思い出します。
  (二人乗りの自転車のイラストを使って、どちらが優れているのかを表現してたやつですね。)

日本のそれは、まだまだソフトなようですが、アメリカの比較広告は凄いものがあるようですね。

ペプシコーラとコカコーラを、街なかでブラインドの飲んでもらい、どちらが美味しいかを聞いて、その結果をCMで放送する。

バーガーキングの店頭に、ドナルドが買いに来ている写真をポスターで使う^^;

伝言板に書いてある文字が、「のぞみへ 先に行ってるね♡」 JALで飛ぼう! と、JALの広告ポスター^^;
   (これは、日本の広告ですが。)

禁断の技、ギリギリくらいが面白いですよね^^

そして、先日天満で見つけたポスターはこんな感じ・・・。
                 DSCF8344
    梅田より天満やろ!
JR西日本、中々やります。
      DSCF8342

そんな感じで、このポスターに釣られて、天満のちょうちん通りにある、
裏天満ろうじにランチをいただきに。

この日にお伺いさせていただいたのは、”裏天満 こばち屋”さん。
       DSCF8346
以前までは、夜の営業だけだったと思うのですhが、最近ランチ営業をはじめられたとの情報を聞き、お邪魔させていただきました。
なんでも、すごいメニューが有るのだとか・・・。

2階の席に案内していただき、まずはメニューを見せていただきます。
        DSCF8349
海鮮おこげあんかけ、
石焼き麻婆豆腐丼、
石焼ベーコンと、たっぷりキノコのバターライス、
石焼チーズタッカルビ丼。

すべて石焼仕上げで、800円。
(ランチビールを付けても、1,000円で済んじゃうのですね!)

たしかに、美味しそうですし、凄いんですが、もの凄いというところまではいきませんよねぇ・・・。
と思っていると、もう一つメニューを発見。

         DSCF8350
5食限定の、お肉たっぷりランチ。
肉吸い、うにく、牛カツ、カレーソース、サラダ、小鉢、お漬物が付いて、ごはんはおかわり自由!
それにしても、最近人気の肉料理が思いっきり付いて、パラダイスのようなランチです。

1,300円で、ランチにしてはちょっと高級ですが、折角なのでこれをお願いしましょう。

店内は、1階がカウンター席で6席ほどと、2階がテーブル席で16席と、窓に向かってカウンター席が6席。
           DSCF8510

明るく清潔感溢れる雰囲気で落ち着きますよ。

間もなくすると、先にサラダと小鉢・・・これは、同行していただいた方が注文した、
石焼ランチの分ですね。

       DSCF8362

そして汁物が提供されます。
  DSCF8368
あ、これは肉吸いですね!
石焼のランチにも肉吸いが付いてくるなんて、豪華ですよね。        

そして、メインの石焼ベーコンと、たっぷりキノコのバターライスも出来上がってきました。
         DSCF8461
熱々の石焼の器に、ごはんにベーコン、たっぷりのキノコと、その上にバターがのっかっています。
これを、熱いうちにかき混ぜていきます。

   kobatiyalunch
これは、横で見ているだけでもたまらない!
バターが溶けて、ジュワーッって音がするですよ(^^)

            DSCF8491
       (^^)(^^)
あまりにも美味しそうだったので、一口分取り分けていただきました。
これ、ズルいほど美味しいですよ!

そして、私が注文した、お肉たっぷりランチも出来上がってきました。

       DSCF8496
うわぁ、盆と正月と、GWとSWが一気にきたくらいに豪華じゃないですか!
肉、にく、ニク、そしてカレーまで付いてくる(^^)
これ、誰がどう考えてもごはんのおかわり、必至ですね!

先ずは、肉に覆われた大きな器を・・・。
   DSCF8492
これ、何と肉吸いなのです。

肉吸い・・・関西の方には有名だと思いますが、ご存知でない方のために、少し説明を・・・。

肉うどんから、うどんを抜いたもので、出汁と牛肉の他に、半熟状態の玉子や、豆腐が入っていることもある。
難波千日前の「千とせ」が発祥の店で、吉本新喜劇の花木京さんが、二日酔いで店を訪れ、「肉うどん、うどん抜きで。」と注文したのが最初と言われている


ここの肉吸い、出汁がめちゃくちゃ美味しいですよ!
これだけで、本気になればごはん2杯は食べられるかと思うほど(^^)

そして、うにく。
      DSCF8499
牛肉と、雲丹。
最初に見たときは、「なんじゃこりゃ」って思いましたが、食べてビックリ、美味しいのです。
しかも、いくらまでのっかって豪華に仕上げっれていますよ。

これは、相当ごはんがススミますね!
        DSCF8501

そして、ごはんも良いコンディションで美味しいのです。
さて、これだけではなく、さらに素晴らしくなるのです。

       DSCF8498
こんな肉厚のビフカツもついている。
これでさらに、ごはんが加速(^^)

更に秘密兵器はこちら・・・。
          DSCF8506
小鉢に入った、カレー。
和食が、出汁が美味しいお店のカレー、想像してみてください。

    DSCF8507
もう言うことなしですよ(^^)(^^)(^^)

1,300円という値段、数字だけ聞くと、高く感じるかもしれませんが、
この内容ならば、逆にお店のことが心配になるくらいにお得ですよね。

肉たっぷり、美味しさも満タン!
「梅田より天満やろ!」
これからは、合言葉になるかも・・・・。
限定5食、是非トライしてみてください!








【裏天満 こばち屋】
住 所:大阪市北区池田町8−6    MAP
電 話:06-4792-7664
営業時間:12:00〜14:00 17:00〜24:00
煙 草:喫煙可
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



 

裏天満 こばち屋居酒屋 / 天満駅天神橋筋六丁目駅扇町駅
昼総合点★★★★ 4.0

               
このエントリーをはてなブックマークに追加

自販機でジュースを買おうとして思うこと、ジュースよりも、ビール(正確には第3のビール なのですが)のほうが安いんですよね^^;そして、2リットルのペットボトルのほうが、500mlのものよりも安い。こういうのを見ていると、昭和の時代に、銭湯で風呂上がりに買った、ラムネ ...
続きを読む
自販機でジュースを買おうとして思うこと、
ジュースよりも、ビール(正確には第3のビール なのですが)のほうが安いんですよね^^;

そして、2リットルのペットボトルのほうが、500mlのものよりも安い。
こういうのを見ていると、昭和の時代に、銭湯で風呂上がりに買った、ラムネの安さと美味しさを思い出します。

ラムネと言えば、キャップ代わりに使っているのが、ビー玉。 

ビー玉と言えば、ビー玉で遊んだ世代の方って、何年生まれくらいの方までなのでしょうか?
公園で、地面に穴を掘って、何人かでビー玉を使って遊ぶ。
順番に穴に入れていったり、相手のビー玉に自分のビー玉をぶつけたりして、遊んでいく。
  
         Bi-dan-01
                                  ※画像は、ネットからお借りました。

スタートラインから始まって、「地」、「中」、「左」、「中」、「右」、「中」、「天」・・・
そんな感じで順番にまわっていく・・・。 
詳しい遊び方は、こちらのページなどを参照してくださいね!

あ・・・ビー玉って、何故ビー玉っていうのか? 
もともと、ラムネの蓋に出来るのが「A玉」で、その規格外のものが「B玉」となって、玩具に流用された・・・って、本当なのでしょうかね?

さて、そんな昭和な気持ちを盛り上げるものが、京都出町柳を起点にして走っている、
叡山電車(通称:えいでん)。
2両、又は1両の電車に乗って、ゆっくりと過ごすのもなかなか良いものですよ(^^)

そんな「えいでん」に乗って、出町柳から2駅。
茶山駅から歩いて10分くらいのところに、この日にお邪魔したお店、
"ガラムマサラ”さんはあります。
         IMG_0290
こちらのお店、大阪の万博記念公園で開催されている、”カレーEXPO”に出店されていて、
一度お店の方にも行ってみたいと、ずっと思っていたのです。

カレーEXPO、イベント会場で初めて食べて、その美味しさに感動するのも楽しいのですが、
事前に実店舗で食べて、お店の味わいとイベント会場の味わいの違いを楽しむのも、すごく面白いのです。

ガラムマサラさんの場合は、前回のカレーEXPO でいただき、今回はお店、
そしてまた、カレーEXPO の会場でいただけるという、立体的な楽しみ方をしようかという試み・・・になるのでしょうか?

入口のところには、メニューボードが掲げてありますね。
     IMG_0292
スペシャルランチは、1,030円。
いろいろ付いていて、おトクそうな感じです。

          IMG_0293
ランチメニューの詳細はこちらのメニューボードにも書いてありますね。

何はともあれ、お店の中に入りましょう。
カウンター席の真ん中あたりに座り、まずはメニューを確認します。
  IMG_0267
バターチキンカレーは、こちらのお店の看板目メニュー。
前回のカレーEXPOでも出されていたメニューです。

     IMG_0268
黒胡椒の先制パンチのあとから来る肉々しさが気になりますね。
これも間違いなさそうです。

          IMG_0269
ビーフカレー、実はこれも気になっているのです。
こちらは、先代からの味を守っている歴史ある味わい。
今回のEXPOでのカレーは、これをベースにしたチキンカレーとのことですよ。

  IMG_0270
ジンガーカレー。
これ、攻めてますね! このビジュアルは、海老好きにはたまらないのでは・・・。
ハマった人は、ぬけられないなんて 、気になることも書いてありますよ^^;

         IMG_0271
ガラムマサラオリジナル野菜カレー。 
ミックスベジタブルカレーなんて書き方もしてありますが、けっして冷凍のアレではありません^^;
写真にもあるように、ふんだんに野菜が使われていますよ!
野菜好きの私としては、これも激しく気になりますね。

  IMG_0272
  
         IMG_0273
その他にも、いろいろあって、本当に迷ってしまいます。
そして、ランチタイムには、表のメニューボードにもあったように、お得なランチセットを選ぶことも出来ますよ。

    IMG_0274

とはいいながらも、やはりこちらの看板メニュー、
現在の店主が、インドで修行してきて、再現した味わいのバターチキンカレーをお願いすることにしました。

店内は、カウンター席が7席で、木の椅子が印象的です。
     IMG_0275
            IMG_0266
店内は、京都の北山杉がふんだんに使わているそうで、すごくいい感じなのです。
そして、結構ゆったりとしていて、おひとりさまでも、気兼ねなくくつろぐことが出来ますよ。
そして、2階にはテーブル席も合って、グループでくつろいだり、宴会も出来るみたいです。

そんなことを考えながら待っていると、お願いしたバターチキンカレーが出来上がってきました。
    IMG_0280
バターチキンカレーは、ナンかターメリックライスを選べるのですが、今回はターメリックライスで。

そして、バターチキンカレーはこんな感じです。
          IMG_0277
深さのある器にたっぷりと入っています。
こういうの、嬉しいですね(^^)

それでは早速いただきます、先ずはカレーの方から・・・。
    IMG_0281
うん、美味しい!
旨味とコクが同時にやってきて、爽やかな酸とともに余韻を残してゆく。
酸といえば、あまり良くない意味に捉えられることが多いのですが、この場合は、いい場合の意味。
そうですね、極上のトマトの余韻とでも言いましょうか?
じっくり味わって美味しいのです。

ひと目見たときから、そのコンディションの良さを理解できた、ターメリックライス。
        IMG_0276
今度は、カレーとご飯を合わせていただいてみましょう。

   IMG_0283

   (^^)(^^)(^^)

これ、本当に美味しいですね!
カレーEXPOのときもいただいたはずなのですが、やはり実際にお店に来て食べるものは別物の美味さですね。
それって、カレーに合わせて炊き上げられたご飯、器、提供温度、お店の雰囲気などによるものでしょうか。
気に入ったお店をイベントで見つけたら、ぜひ実店舗に行かれることをオススメします。

間に、特製のピクルスで口の中を一旦リセット。
      IMG_0279
そして、またカレーをいただきます。

あれ、また美味しさが変化している。
というか、口がカレーに慣れて、もっと細かい味わいを感じるようになってきたのでしょうか。
確実に、食べ初めよりも美味しさが増しているように感じているのです。

          IMG_0289
それにしても、旨味が深いですね。
それに、鶏肉がゴロゴロ入っているのもうれしいですよ(^^)

そして、後半は、カレーをごはんの上に掛けていただいてみましょう。

     IMG_0286

    (^^)(^^)(^^)

これはもう、かっ込みたくなる衝動に駆られますが、勿体無いのでじっくりと味わうことにします。
とはいっても、美味しいのであっという間に完食してしまいました。

実は私、バターチキンカレーはあまり得意ではなかったのです。
でも、こちら、ガラムマサラさんのバターチキンカレーは、本当に美味しいと感じ、
食べ終わってしまうのが寂しくて仕方なかったほどでした(^^)

現在開催中の、第4回カレーEXPOでは、先代からの味わいを忠実に守った、オリジナルチキンカレーを出品されています。
前半戦の初日に、会場でいただきましたが、歯ごたえのある親鶏の味わいが美味しくて、
すっかり夢中になってしまいましたよ(^^)

お店の方でじっくりと味わい、そしてカレーEXPOの会場でも、また違った味わいを楽しむ。
もし可能ならば、やってみてください!
2倍・・・いえ、3倍以上楽しめますよ。





【ガラムマサラ】
住 所:京都市左京区一乗寺樋ノ口町8−4    MAP
電 話:075-781-3940
営業時間:11:30〜15:00 18:00〜22:30(L.O.22:00) 
煙 草:完全禁煙
定休日:木曜日(祝日の場合は営業)
駐車場:あり(お店の入口横に、場所等が書いてあります)
お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



                
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、「究極のTKG」というのが発売されて、ちょっと話題になっているのだとか・・・。(あ・・・究極の高木さんぢゃないですよ^^;)生卵を殻のままセットすると、自動的に黄身と白身を分けて、白身の部分は、メレンゲ状になって、ふわふわのTKGがいただけるのだとか。(動画 ...
続きを読む
先日、「究極のTKG」というのが発売されて、ちょっと話題になっているのだとか・・・。
(あ・・・究極の高木さんぢゃないですよ^^;)

生卵を殻のままセットすると、自動的に黄身と白身を分けて、白身の部分は、メレンゲ状になって、
ふわふわのTKGがいただけるのだとか。
(動画を、TKGのHPで見ることができますよ!)

これを買わなくても、究極のTKGは作ることができそうですが、これをプレゼントされると、ちょっとテンション上がりそうですよね(^^)

さて、究極と言えば、自分で初売ることができない究極。
福島県会津の「山塩」という奇跡の塩を使って作られた、究極の塩ラーメンをいただいてきました。

お伺いさせていただいたのは、大阪福島にあるお店、
”塩々(しょっぺ しょっぺ)さん。

            IMG_0085

福島と言っても、最寄り駅は京阪電車の中之島駅でしょうか。
車で行っても、隣に下福島公園の広い駐車場(有料)があるので、安心ですよ。

入り口を入る手前に、券売機があるので、そこで食べたいラーメンの食券を購入します。

今回は初めての訪問なので、シンプルに会津山塩らーめんの味玉入りを購入。
そして、店内に入り、カウンター席に座らせていただきます。

店主に食券を手渡し、らーめんが出来上がるのを待ちましょう。

お店は、店主ひとりで切り盛りされているようです。
丁寧な接客が印象的ですよ(^^)

ここで、あらためてカウンターの上に置いてあるメニューを確認します。
           
え・・・食券を購入して、もう食べるものを決めているのに、またメニュー・・・?

これがなかなか楽しいのです(^^)
券売機って、後ろに人が並ぶと、焦ってしまって、ゆっくり見れないですし、
こうやってゆっくり席に座り、メニューを眺めていると、次に来たときは何を食べようかと、妄想(?)することも出来るのです^^;
          IMG_0081
あ・・・シンプルに山塩ラーメンの他にも、赤ゆず山塩らーめんや、辛みそ山塩らーめんもありますね。
もつ煮や、からあげ、いぶりがっこなんかもあって、喜多方地酒もある。
これは、夜にお邪魔しても楽しいかもしれませんよ。

そして、裏側には、会津山塩ラーメンの説明が。
    IMG_0082
こういうのを、食べる前に読んでいるると、テンションが上りますよね。
ワクワクします。

店内は、カウンター席が6席と、4人がけテーブルが1つ。
比較的ゆったりとレイアウトされていますよ。

     
そんな感じで、店内を眺めたりしていると、注文したラーメンが出来上がってきました。

             IMG_0066
おぉ、透明感が半端ない!
シンプルだけど、それだけに旨味も透き通って見えるようですね。

    IMG_0069
何と言っても、白ネギが嬉しいですね。
やはり、東北のラーメンには、白ネギがよく似合います。

それでは早速いただきましょう。
先ずは、スープから・・・。
            IMG_0072

おぉ、あっさり透明感のあるスープですが、しっかりと美味しいです。
シンプルだけど、押さえるところは押さえてる。
そんな感じの旨味ですね。
雑味がない美味さと言った感じでしょうか。

そして、麺もいただきます。
   IMG_0074
これは美味い!
太めの縮れ麺が、スープの旨味を存分に連れてきてくれますよ。
そして、食感もバッチリ私の好みです(^^)(^^)

チャーシューも、過度な主張はしないけど、しっかり存在感はありますね。
         IMG_0073
こんなにネギと隣り合わせだと、チャーシューでネギを巻いて食べたくなりますよね。
でもとりあえずは、チャーシューそのものをいただきます。
  IMG_0078
(^^)(^^)
美味しい!
スープ、麺、その他の具材とのバランスがちょうどいいのです。
これを食べて、また麺をすすり、スープをいただく。
そのローテーションが楽しいのです(^^)

そして、これも忘れてはいけません。
        IMG_0079
程よく半熟の玉子は、スープとの相性も抜群!

「追加しておいて、良かったなぁ(^^)」

心底、そんな気持ちになりますよ。

カウンターの上には、2種類の薬味が置いてあります。
        IMG_0084
黒胡椒が、このラーメンに合うのは容易に想像できますし、実際に美味しいのです。
そして、もう一つの薬味は、七味。

これをパラっと一振りしてみると・・・

(^^)(^^)(^^)

想像以上に美味しい!
このスープに七味、驚くほどによく合いますよ(^^)

        IMG_0083
当店は 麺のゆで加減を指定できません。

それでいいと思います。
この麺は、こんな感じが一番美味い。
店主の自信が感じられますし、美味しさへの責任も感じます。
こういうの、私は好きですね(^^)

そんな感じで、あっという間にスープまで完食。
シンプルだけど、かなり奥深く美味しいラーメンを堪能させていただきました。

大阪で、塩らーめん専門で美味しいお店、また知ることができて本当に良かった思います。
他のはない美味しい塩らーめん、是非楽しみに行ってみてくださいね!









【塩々(しょっぺ しょっぺ)】
住 所:大阪市福島区玉川1−2−51    MAP
電 話:06-6607-6060
営業時間:11:00〜15:00 18:00〜22:30(材料がなくなり次第閉店) 
煙 草:完全禁煙
定休日:月曜日
駐車場:なし(お店の隣に、コインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



  

塩々ラーメン / 中之島駅新福島駅玉川駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8

              
このエントリーをはてなブックマークに追加

「半ドン」って言葉、しばらく聞かないですよね。昔の土曜日、つまり午後からはおやすみの日を半ドンと言ったのですが、そもそも、半ドンの「ドン」って何?「ドン」とは、ドンタクの意味。ドンタクは、オランダ語で、日曜日、休日を意味し、"Zondag"が語源になっているのだ ...
続きを読む
「半ドン」って言葉、しばらく聞かないですよね。

昔の土曜日、つまり午後からはおやすみの日を半ドンと言ったのですが、
そもそも、半ドンの「ドン」って何?

「ドン」とは、ドンタクの意味。
ドンタクは、オランダ語で、日曜日、休日を意味し、"Zondag"が語源になっているのだとか。

今では、週休二日が当たり前になり、土曜日は休日の方が多いと思います。
ですので、「半ドン」の言葉も、あまり使わなくなったのでしょうね。

お休みのとり方は、その職業によって様々ですね。
理美容店は、月曜日休み、
不動産や住宅関係、市場などは水曜日休み。

私が時々お邪魔させていただく、天然ふぐ料理の専門店は、天然フグのシーズン中は、休み無し。
その代わり、シーズンオフはずっとお休みだそうです。

それと同じように、シーズンに入ると安みなしの仕事、
日本酒の蔵もそのようです。

さて、来る10月1日は、今年の日本酒づくりが始まる日。
この日を、「日本酒の日」とも言います。
そう、この日を境に、新しい年度がはじまるのです。

そんな日本酒の日に、
北新地×日本酒×バルのイベント、
北新地・地酒の陣  が、開催されます。
           2017_0721_jizake-bar_hp-1

毎年、日本酒の日である10月1日には、いろんなイベントが開催されていますが、
北新地で開催されるのは初めてではないでしょうか?

この日は、そんな「北新地・地酒の陣」の前バルに参加させていただきました。

最初のお店は、"串揚げ 和や”さん。
         IMG_3942
高級感溢れる店内では、全国の極上食材が、串揚げでいただけるみたいですよ。
  IMG_3957

        IMG_3960

 IMG_3959

この日は、串揚げではなく、日本酒の日、当日にいただけるメニューを出していただきました。

IMG_3970
こちらは、近江牛。
これが本当に美味しい(^^)(^^)

これに、山形のお酒「米鶴」が付いて、何とワンコイン!
            IMG_3972

そして、子持ち昆布も出していただきました。
   IMG_3971
子持ち昆布と、近江牛ならば、絶対に近江牛・・・・
と思っていたのですが、この子持ち昆布、素晴らしく美味しい!
ひょっとしたら、当日別メニューで出てくるかも・・・。

さて、次のお店は、"素材の力と和の心 乾坤一擲(けんこんいってき)さん。
           IMG_3980
こちらのお店は、無農薬のこだわり野菜をはじめ、さまざまな厳選素材を使った料理が日本酒とオモニいただけるのだとか。

日本酒の日当日は、落ち鱧の湯引き、梅肉添えをいただくことが出来るのだとか。
        IMG_3989
そして、合わせるお酒は、山口県の長門峡。
     IMG_3995
こんな感じでマリアージュを楽しめる。
贅沢な時間を過ごせそうですよ。

そして次のお店は、
"囲炉裏と釜飯 しずる”さん。
          IMG_4000
もうね、看板からときめくお店なのです。
囲炉裏という文字だけでも、ワクワクするのに、この写真は反則でしょ^^;
そんな気持ちでお店の中に入っていくと・・・。

    IMG_4005
あらま・・・
本当に各テーブルに囲炉裏があるのですよ。

これ、ただの演出ではなく、北新地・地酒の陣当日もいただくことが出来ます。

    IMG_4024

            IMG_4019
囲炉裏で炙った魚と、燗酒。
最高ですよ!

そして、前バル最後に訪問させていただいたのは、こちらのお店。

      IMG_4038
こちらは、"Magche(マグシェ)さんといって、鮪が美味しいお店です。
   IMG_4042
通常メニューも、こんな感じで、マグロ料理がたっぷり!
そんな中、いただけるのは、マグロのほほ肉。

          IMG_4049
引き締まった身の美味しさと、脂ののりが最高なのです。

   IMG_4056

こんな美味しいマグロを食べたら、他にも食べたくなるのは人情ですね。
オプションにはなりますが、こんな素敵なものもいただきました。
    IMG_4057
本マグロの脳天と、

          IMG_4059
先ほどの本マグロのホホ肉のバター焼きです。

さすがは北新地!
そんなハイレベルな美味しさのお店を、ワンコインから楽しめるチャンスですよ。

今度の日曜日、10月1日は日本酒の日。
みなさんで楽しみましょう!


詳細は、こちらのHPや、
Facebookページで確認できます。

ぜひ、お出かけくださいね!

   

    




【北新地・地酒の陣】
前バルでご紹介したお店:串揚げ 和や          MAP
            素材の力と和の心 乾坤一擲   MAP
            囲炉裏と釜飯 しずる      MAP
            Magche             MAP

開催期間:2017年10月1日 日曜日 13:00〜20:00 

北新地・地酒の陣のHPはコチラ
北新地・地酒の陣のFacebookはコチラ




Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



                
このエントリーをはてなブックマークに追加

昔の人はいいこと言うなぁ・・・と思えば、え・・・これってどっちが本当なの?そんなふうに思うことわざってありますよね。 「善は急げ」と、「急がば回れ」。「当たって砕けろ!」と、「石橋を叩いて渡る」。「虎穴に入らずんば虎子を得ず」と、「君子危うきに近寄らず」 ...
続きを読む
昔の人はいいこと言うなぁ・・・と思えば、
え・・・これってどっちが本当なの?
そんなふうに思うことわざってありますよね。 

「善は急げ」と、「急がば回れ」。

「当たって砕けろ!」と、「石橋を叩いて渡る」。

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」と、「君子危うきに近寄らず」。


「二度あることは三度ある」、
「三度目の正直」、
「仏の顔も三度まで」・・・。

(これはちょっと違うか^^;)

3が運命の分かれ目みたいになっていますが、4回目になると、それが標準になってきて、
もはや成功したと言い切っても良いのでは。

そんなことを思ってかどうかはわかりませんが、
”カレーEXPO”も今回で第4回をむかえました。

今日から、大阪の万博記念公園で開催されている、第4回カレーEXPOに、早速行ってきました。

今回は、37店のカレーのお店が、前半に30店、後半にも30店登場します。
(前半、後半それぞれのみに出店されるお店と、前後半、すべての日程に出店されるお店があります。

今回は、前半の30店のお店のカレーをいただいてきました。
カレーEXPO秋1

        カレーEXPO秋2

                カレーEXPO秋3

   カレーEXPO秋4

それぞれ、個性豊かなカレーを提供してくださっていますよ。

入り口のゲートをくぐるとすぐに、チケットブースがありますので、まずはそこでチケットを購入します。
カレールー(ハーフサイズ)2杯分と、ライスチケットがセットになって、1,200円です。

もしも、カレーをもっと食べたければ、追加のチケットを購入することもできますよ。


30店ある中で、どこのカレーが自分に好みに合うのか・・・
いろいろ迷ってしまいますよね。

カレーはこんな感じで提供していただけます。
               IMG_0485
前半(9月23・24日)の30店のカレーはこんな感じです。
みんなで分け合って、全種類をいただいてみましたので、参考になれば幸いです。
   IMG_0493

それぞれのお店、タイプはいろいろですが、美味しいカレーを提供していただいてますよ。

IMG_0487


      IMG_0488

              IMG_0489

イベント用の器で、ハーフサイズではありますが、個性豊かですよね。
普段はできない、違うお店のカレーのあいがけを楽しんでみても、面白いと思いますよ。

また今回は、お子様でも食べられるように、甘口対応のお店が多いのも特徴です。
(詳しくはHPで確認してくださいね!)

そして、カレーEXPOと、同時開催されているのが、
スイーツEXPO。

こちらも、美味しいお店がたくさん出店されていますよ!
   スイーツEXPO1

              スイーツEXPO2

こちも一部をご紹介・・・。
  IMG_0495

           IMG_0505


IMG_0501

              IMG_0499

IMG_0522

また、パン博も開催されていて、出来たてのカレーパンや、個性豊かなサンドイッチをいただく事もできます。
        IMG_0511

 IMG_0534

         IMG_0537

さらに、Amritaさんでは、インドの食器や、チャイポット、スパイスを炒めるためのフライパンなど珍しいものが、リーズナブルな価格で購入することができますよ。
(コチラのお店は、前半の9月23・24日のみの出店です)
IMG_0530

     IMG_0533

IMG_0531

カレーだけではなく、スイーツやパン、そして珍しい雑貨も手に入る、
第4回カレーEXPOに、是非お出かけくださいね!

いろんなワクワクが待ってますよ。





【第4回カレーEXPO】
住 所:大阪府吹田市千里万博公園1-1  お祭り広場(太陽の塔の裏側にあります)   MAP
電 話:
営業時間:9:30〜17:00(L.O.16:30) ※万博記念公園への入場は、16:30まで。
煙 草:喫煙ブースにてお願いします。
定休日:
駐車場:あり(万博記念公園の駐車場)
カレーEXPOのHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



                
このエントリーをはてなブックマークに追加

スーパーで売ってるスーパーなもの、アイスクリームの「スーパーカップ」。定番の超バニラをはじめ、抹茶、チョコクッキー。定番はそんなものなのですが、過去に売り出された種類はけっこう凄い!クッキーバニラ、チョコミント、バナナチョコ、キャラメルチョコ、メープルク ...
続きを読む
スーパーで売ってるスーパーなもの、
アイスクリームの「スーパーカップ」。
定番の超バニラをはじめ、抹茶、チョコクッキー。
定番はそんなものなのですが、過去に売り出された種類はけっこう凄い!

クッキーバニラ、チョコミント、バナナチョコ、キャラメルチョコ、メープルクッキーをはじめ、
杏仁豆腐、練乳いちご味、チーズケーキ、マンゴー、小倉、巨峰まであったそうな。
何と32種類!
ガリガリ君の50種類以上には敵わないものの、中々のものだと思います。

そんなスーパーカップですが、実は正式名称は、エッセルだというの、ご存知でしたか?

「エッセル スーパーカップ」というのが、正式な製品名だそうです。

やはり、スーパーカップだけだと、カップラーメンと被っちゃうからでしょうかねぇ^^;

でもまぁ、わかりやすいから「スーパーカップ」でもいいような気もしますね^^;


さて、わかりやすいと言えば、先日お邪魔させていただいたお店、
大阪九条にある、“サケトメシ”さん。
         IMG_0194
お店は、地下鉄と阪神電車の九条駅から、歩いて3〜4分のところにありますよ。

お店の入口にポスターが貼ってあるように、こちらのお店も
第4回カレーEXPOに出店されますよ。


前回のカレーEXPOのとき、会場でいただき、すごく美味しかったのを忘れられなくて、
今度はお店でいただいてみようと思い、行ってきました。

店内は。カウンター席で10席。
              IMG_0198
オープン時間の18:00過ぎにお伺いさせていただいたので、好きな席に・・・。
というのも何ですので、カウンターのL字になったコーナーのところに座らせていただきます。

先ずは、生ビールで乾杯。
      IMG_0201
こちらのお店では、キリンラガーの生ビールを楽しむことが出来ますよ。

カレーはシメにいただくとして、いろんな料理を楽しみましょう。
まずはメニューを確認します。

saketomasi1

     saketomasi2

          saketomasi3


”サケトメシ”というお店の名前だけに、いろいろ揃ってますね。
折角の4人での訪問です、気になるものをお願いして、シェアして楽しみましょう。

先ずは、豚平焼。
            IMG_0203
たっぷりかかったソースとマヨネーズの香りがたまらない。
こういうのを見ると、大阪人魂が目覚めますね(^^)

そして、からあげ。
         IMG_0206
この唐揚げ、美味しいですよ!
大体の居酒屋に、唐揚げのメニューはあるけれど、ここのは絶品です(^^)(^^)

そして、アジアン焼きそば。
     IMG_0224
ナンプラーとパクチーのコンビネーションがたまりませんね。
パクチー好きな方には是非オススメしたい逸品ですよ。

さらに、いろいろ注文しましょう。

IMG_0231
きゅうりぬか漬け。

        IMG_0235
パクチーとコンビーフのポテサラ。


    IMG_0207
酒盗クリームチーズ。

この時点で、カレーを食べに来たことを忘れそうになります^^;

さらに、ジャークチキン。
        IMG_0264
これはいかん、お酒がすすみすぎますよ^^;
やはり、スパイス系の料理は抜群ですね。

そして、酢鶏。
        IMG_0210
酢豚の代用品と思うなかれ。
鶏肉の美味しいところ、引き出されていますよ(^^)

そして、いよいよカレーをお願いしましょうか。
      IMG_0200
本日のカレーはこんな感じ。
この中から一つを選ぶ・・・
なんてムリですね^^;

せっかくグループでお邪魔させていただいているのですから、1つずつ、全部お願いしましょう。
(ひとりの時は、あいがけとか、3種がけという方法もありますよ!)

先ずは、徳ちゃんチキンカレー。
        IMG_0243
大きな鶏肉がゴロゴロ入っています。
では早速いただきましょう。
            
         (^^)(^^)(^^)

ビックリするほど本格的・・・って、当たり前なのですが、
口が居酒屋モードになっているから、このギャップはすごく面白い!
1口のはずが、2口、3口と、スプーンが止まらなくなってきます。

次は、濃厚エビ&鶏ミンチのカレー。
          IMG_0237
おぉ、これも見た目から美味いってわかりますよね。
それではこれもいただきます。

   IMG_0254

(^^)(^^)(^^)

先ほどのカレーとは風味も変わり、濃厚なエビの旨味がたまらない。
そして、店主が本当にカレーを好きで作っているのが伝わってくるようですよ。

そして、豚肩ロースとパイナップルのカレー。
         IMG_0244
わぁ、大きな豚肉がゴロゴロ入ってますよ。
そうそう、こちらの店主、先ほどの海老のカレーも見事でしたが、肉の使い方が凄いのですよ。

肉の旨味を活かしきったカレー・・・

それが、カレーEXPOの時に、私が感じた印象なのです。
それでは、こちらのカレーもいただいてみましょう。

             IMG_0257

    (^^)(^^)(^^)

パイナップルの甘味と酸味が、豚肩ロースの柔らかさと旨味にものすごくよく合う。
これ、ずっと食べ続けて痛いって思いました(^^)

ちなみに、今回の”第4回カレーEXPO”では、9月23日と、24日の2日間出店されます。

そして、出品されるカレーは、
   国産鶏豚キーマと極上牛スジ肉たっぷりのデミグラスソースの二層式カレー
肉のことを知り尽くした、店主徳ちゃんが、渾身の思いで作るカレー、
是非会場の方にもお越しください。

そして、お店の方でも、カレー以外にも、美味しいもの、いっぱい揃っていますよ。
是非食べに行ってみてくださいね!










【サケトメシ】
住 所:大阪市西区九条1−13−1    MAP
電 話:090-5244-8889
営業時間:18:00〜0:00 金土は1:00まで営業。 ※火〜金は、ランチタイム(12:00〜14:00)も営業。 
煙 草:喫煙可
定休日:月曜日 他、不定休あり。
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)
お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



                
このエントリーをはてなブックマークに追加

呼ばれて飛び出て、ジャジャジャジャーン!ハクション大魔王をご存じの方、私と変わらない世代ですね^^;そんなハクション大魔王の中に出てくる、大魔王の大好物、ハンバーグ。あのハンバーグを見て、疑問に思った方も少なくないのでは?“あれ? ハンバーグって揚げてたっけ ...
続きを読む
呼ばれて飛び出て、ジャジャジャジャーン!

ハクション大魔王をご存じの方、私と変わらない世代ですね^^;
そんなハクション大魔王の中に出てくる、大魔王の大好物、ハンバーグ。
あのハンバーグを見て、疑問に思った方も少なくないのでは?

“あれ? ハンバーグって揚げてたっけ? ”

ハクション大魔王の中に出てくるハンバーグって、揚げてますよね?
あれは、メンチカツではなく、ハンバーグなのか?

実は、原作の段階では、ハクション大魔王の大好物は、ハンバーグではなく、コロッケだったのだそうです。
その当時の子供の大好物の1位がコロッケだったことから、大魔王の大好物もコロッケに。
ところが、アニメが放送される頃になると、子供の大好物の1位は、ハンバーグになってしまった・・・。

しかし、画はすでに出来上がっているので、セリフだけをコロッケから、ハンバーグに変更したのだとか^^;
(中々強引ですよね^^;)

ハクション大魔王を見ると、無性にハンバーグが食べたくなったのを思い出します。

ハンバーグと言えば、かなりインパクトがあるハンバーグを、こちらのお店で見かけました。
        IMG_4186
大阪新阪急ホテルの地下1階にある、バイキングレストランの
“オリンピア”さん。 

秋の味覚を満喫できる、「大食楽祭」が11月30日まで開催されているとのことで、試食会にお招きいただきました。
                  IMG_4189

オリンピアさんといえば、ディナータイムにしかお伺いさせていただいたことがなかったのですが、
今回はランチタイムにお邪魔させていただきました。
     IMG_4089

                IMG_4090
こんな感じで、店内もお祭りムードで満タンです。

こちらのお店では、お鮨やステーキ、
  IMG_4153

                IMG_4129
ピッツァに天ぷらと、
   IMG_4110

                IMG_4121
和洋中、色んな料理を楽しむことが出来ます。
しかも、時間内ならば、すべての料理が食べ放題!
好きなものだけ食べても、誰にも怒られません^^;

もちろん、ソフトドリンクも飲み放題です。
    IMG_4119

やっぱりアルコールも飲みたい・・・
そんな方は、プラス1,500円で、生ビール、グラスワイン、焼酎、ウイスキー、ハイボール、日本酒、チューハイが飲み放題になるプランもありますよ。
(1,800円のプレミアムビアプランならば、プレミアムモルツも飲み放題です。)
           IMG_4120

折角なので、秋の味覚をしっかりと満喫しましょう。
秋の味覚と言えば・・・
   IMG_4091
やはり松茸。

今回は、松茸の香り焼きと 黒毛和牛の鍬すき焼き・松茸ご飯や、
松茸のお吸い物もいただけるのだとか・・・。
        IMG_4092
  
  IMG_4094
というわけで、早速いただきましょう。

          IMG_4126
一口ずつではありますが、しっかりと美味しい(^^)
しかも、何度でもお代りできるので、嬉しいですね。
(とはいえ、常識の範囲で楽しみましょうね^^;)

そして、こんなのも。
  IMG_4095
鮭と蕎麦の柚香天ぷら。
ちょっと気になりますよね。
11:45からスタートとのことで、時間になれば来てみましょう。

その間に、いろいろみてみましょう。
バイキングって、こんな感じで気になるものを見て回りながら、好きなものがいただけるのが嬉しいですね。
   IMG_4096

           IMG_4098
こんな感じで、非日常的な料理があるのも面白い。

      IMG_4114
鍋の中に、デッカイ肉団子が!
これは、砲丸肉団子!? オイスター煮込み。

見た目のインパクトだけではなく、美味しいんですよ、これが(^^)

そして、ミートバウムタワー。

            IMG_4104
こう見ると、大きなハンバーガーのように見えますが、
これは、ハンバーグとバウムクーヘンを重ね合わせてあるもの。

バウムクーヘンと、ハンバーグ??

そう思いましたが、食べてみるとこれが意外に合う!
というか、美味しいのですよ(^^)(^^)

あ・・・そろそろ時間になりましたね。
先ほどの、鮭と蕎麦の柚香天ぷらをいただきましょう。
          IMG_4150
美味しい!
こういう創作系の料理、本当に見事ですね。

IMG_4087
たしか、こんな感じのもあったなぁ・・・。

        IMG_4145
出来たてのオムレツ、やっぱり最高ですね(^^)

料理を楽しんだあとは、デザートもしっかりいただきます。

IMG_4099

         IMG_4101

   IMG_4139


そんな感じで楽しんでいると、案内放送が入ります。
    
     「店内入口にご注目ください。」

IMG_4158
三角形の屋根をした、地車がやってきました。
地車が店内をすすみ、定位置まで来ると、屋根が開き、そこに大きなモンブランが登場!

          IMG_4163
列に並ぶと、ひとりひとり取り分けていただけます。

          IMG_4168
食べてみると、これはかなり美味しい!
料理だけはなく、デザートもしっかりと本気ですよ(^^)

そのあと、自分で巻けるソフトクリームも楽しませていただき、大満足させていただきました。

グルメバイキング オリンピアさん、本当に料理のレベルが高いです。
せっかくの食べ放題、やはり美味しいものをいただきたいですよね。

秋の味覚が満喫できる、「大食楽祭」は、11月30日まで!
是非友人、ご家族でお出かけください。
必ず満足できると思いますよ(^^)









【グルメバイキング オリンピア】
住 所:大阪市北区芝田1−1−35 大阪新阪急ホテル B1F    MAP
電 話:06-6372-5240
営業時間:11:30〜13:10・13:30〜15:10・17:30〜19:00・19:30〜21:00 
 ※土日祝は、11:30〜13:00・13:30〜15:00・15:30〜17:00・17:30〜19:00・19:30〜21:00
煙 草:完全禁煙(店頭出てすぐのところに喫煙スペースあり)
定休日:年中無休
駐車場:あり(阪急梅田駅駐車場)※3,000円以上の利用で、3時間無料。
お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



                
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近では、どこでもふつうにいただける「あいがけ」。チキンカレーとビーフカレーのあいがけ。海老カレーとキーマカレーのあいがけ。そういえば、牛丼とカレーのあいがけっていうのもやってましたよね。あいがけを積極的に出すお店と、あいがけはやっていないお店、分かれま ...
続きを読む
最近では、どこでもふつうにいただける「あいがけ」。

チキンカレーとビーフカレーのあいがけ。
海老カレーとキーマカレーのあいがけ。
そういえば、牛丼とカレーのあいがけっていうのもやってましたよね。



あいがけを積極的に出すお店と、あいがけはやっていないお店、分かれますよね。

やっていないけれど、一度はやってみたいあいがけ・・・
インデアンカレーで、カレーとハヤシのあいがけ。
なか卯で、牛丼と親子丼のあいがけ。
阪急そばで、うどんとそばのあいがけ・・・^^;

でも、普段が出来ない、お店を越えたカレーのあいがけ、
今週末に行われる「第4回カレーEXPO」ならば、出来ますよ!

それだけではなく、3種がけ、5種がけも可能。

この日は、そんなカレーEXPOに出店予定のお店、
中津にある“梵平”さんに行ってきました。
             IMG_0062

お店の前には、本日のカレーが書かれてあるメニューボードもありますよ。
      IMG_0060
定番のキーマカレーと、日替わりが2種類。
これ見てるだけでも、「どんな感じかなぁ・・・」って気になりますよね。
 
店内に入ると、店主トニーさんが元気に迎えてくださいます。
カウンター席の奥に座らせていただき、メニューを確認します。 
      IMG_0042

梵平では、複数のカレーを一皿で提供する「あいがけ」スタイルが 基本です。

そうなんです。
こちらのお店のカレーは、定番のキーマカレーと、その時期に美味しい食材を店主が自由な発想のもとに、見事なスパイス使いで仕上げるカレー。

「いつものやつ」と、「あたらしいやつ」がお皿の上で見事に調和する美味しさが人気の秘密なのです。

この日の「あたらしいやつ」・・・すなわち日替わりは、茄子キーマカレーと、レモンポークカレー。
困ったことに両方とも美味しそうなんですよね。

ちょっと迷いましたが、この日は、茄子キーマカレーと、スパイシーキーマカレーの“梵平ミックスカレー”をお願いしました。

店内は、厨房を囲むような感じで、コの字型のカウンター席が並び、15席ほど。
          IMG_0045
店主、トニー奥山氏が、厨房の真ん中に入り、カレーを仕上げていくのをどの席からも見ることが出来ますよ。

こちらのお店は、阪急中津駅からすぐのところにあるというものの、どちらかと言うと閑静な住宅街の中のお店。
とはいえ、どこから聞いたのか、頻繁にお客さんがやってきます。
美味しいお店の情報って、皆さんアンテナを張ってますね(^^)

そんな感じでの、厨房の中や店内の様子を眺めていると、まずは同行していただいたMくんのレモンポークカレーとのミックスカレーが出来上がってきました。
        IMG_0046
こちら側に向いているのが、レモンポークカレー。
肉もタップリで、すごくいい感じです。
一口いただきましたが、レモンの風味がスパイスとよく合って美味しかったですよ(^^)

そして、私がお願いした茄子キーマのミックスカレーも出来上がってきました。
             IMG_0048
おぉ、大きなお皿に、たっぷりのカレー。
こちらのお店、本当にタップリとカレーを堪能することが出来るのです。

たしか、初めてお伺いした時・・・
(以前は、南森町で間借り営業されていたのです)
あまりの内容の充実さに、驚きながら、かなり嬉しかったのを思い出します。

ですので、大盛はそれなりの覚悟を持って、そんなにたくさんはちょっと・・・
そんな方は、注文の時に、「ごはん少なめ」って仰ってくださいね。
きちんと対応していただきますよ。

          IMG_0051
それにしても、見ているだけで押し寄せてくるスパイスの香り。
これはたまらないですよ。

それでは先ず、茄子キーマカレーの方から。
  IMG_0058
茄子もキーマもタップリと、
それでは早速いただきます。
             IMG_0056
(^^)(^^)
お、いい感じの変化球ですね!
これは面白い。
ちゃんと茄子の旨味が生きている。
そんな感じですよ。

さて、間にピクルスを挟んで、口を一旦リセット。
    IMG_0055
そして、もう一つにカレーを味わいます。

         IMG_0050
そして、こちらは定番のスパイシーキーマカレー。
このカレーが合って、梵平ありと言われる定番のカレー。
さて、こちらもいただきます。

        IMG_0054
(^^)(^^)(^^)

美味い!
日替わりのカレーも美味しいのですが、こちらはやはり安定感がずば抜けてますね!
このカレーが合って、日替わりのカレーの味わいも生きてくる。

というわけで、2つのカレーを少しずつ混ぜ合わせながらいただきます。

(^^)(^^)(^^)

この変化、これは面白い!
2種類のカレーをミックスすることによって、完全にオリジナルの美味しさが出来上がる。
ある意味、その日だけのオリジナルな美味しさが出来上がるのです。

よかったら、どうぞ。
           IMG_0059
そう仰って、試食に出していただいた、MBDF(麻婆豆腐)。
花椒の香りと味わいが突き抜けます。
これは素晴らしいパンチですね。

こちらの店主、麻婆豆腐の研究も日々重ねられているようで、メニューに登場するのもそう遠くないのでは・・・。

2種類のカレーに、すこしMBDFを加えたりしながら、いろんな味わいを楽しみ、気がつけばキレイに完食!
しっかり満腹になって、大満足させていただきました。

梵平さん、「第4回カレーEXPO」では、
“赤いキーマと緑のキーマ”という、何だか親しみある名前のカレーで、出店されるそうです。
是非会場へも、足をお運びくださいね!





【梵平(ぼんべい)】
住 所:大阪市北区中津3−17−3    MAP
電 話:06-6372-2014
営業時間:11:00〜14:00 
煙 草:
定休日:日祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)
店主のTwitterはコチラ(お店の営業情報あり)


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



                
このエントリーをはてなブックマークに追加

やってみたら美味しかった食べ物って、いろいろありますよね。おそらく、いちご大福なんて、その最たるものではないでしょうか?大福にイチゴ、和菓子の大福に、どちらかといえば、洋菓子に使われることが多いイチゴの組み合わせ。これが、食べてみると意外に美味しい!未だ ...
続きを読む
やってみたら美味しかった食べ物って、いろいろありますよね。

おそらく、いちご大福なんて、その最たるものではないでしょうか?
大福にイチゴ、和菓子の大福に、どちらかといえば、洋菓子に使われることが多いイチゴの組み合わせ。
これが、食べてみると意外に美味しい!
未だ、その発祥に関しては、諸説あるようなのですが、昭和の後期に発案されたものであることに間違いないようですね。

カレーうどんのうどんを、ラーメンにしてみて、カレーラーメン。
焼きそばのそばをうどんにしてみて、焼きうどん。
カツカレーのカレーをハヤシにしてみて、カツハヤシ。
天丼の海老を、鶏にしてみて、鶏天丼。


どれも美味しいです(^^)

では、ひつまぶしの鰻を牛肉にしてみたら・・・。

この日にお伺いさせていただいたのは、京都、祇園縄手にある、近江牛焼肉のお店、
“和牛焼肉 徳”さん。
               IMG_0145
こちらのお店、この日から土日祝日に限り、ランチ営業を開始されるとのこと。
雨にも関わらず、開店前から多くのお客さんが列を作っています。

何故ならば、この日から3日間は、通常よりもお安く、近江牛のひつまぶし膳がいただけるのです。
その価格は、何と1,000円!
        IMG_0143
大阪ミナミでも、肉が思いっきりのっかった肉重が、900円〜1,500円で提供されているのに、
それが京都で、しかもひつまぶし状態でこのお値段となれば、行列もできますよね。

開店時間の12:00になると、お店の方が順番に店内へ案内してくださいます。
            IMG_0139



私達も、奥の掘りごたつ席へ案内していただきます。
そしてメニューを確認します。
    IMG_0087
ランチ営業開始から3日間は、近江牛のひつまぶし2種類のみの提供です。
近江牛ひつまぶし膳が、1,000円での提供(通常1,600円)。
そして、サシが入ったサーロインを使った、近江牛特上ひつまぶしは1,500円(通常2,300円)での提供です。

店内は、ゆったりと明るく、いい雰囲気ですよ。
  IMG_0136
          
               IMG_0138

全席、こんな感じの掘りごたつ式になっているので、入口で靴を脱いで入店します。
ですので、ゆっくりと過ごすことが出来ますよ。

そんな感じで、少し店内を見せてもらっていると、先にお漬物と薬味が運ばれてきました。
       IMG_0098
おぉ、これテンション上がりますね!
これを見ているだけで、どんな感じで食べようかと、いろいろ考えを巡らせてしまいます(^^)

まもなくして、ひつまぶしも登場。
    IMG_0108
うわぁ、本当にメニューの写真通り、おひつのご飯が見えないほどに、肉満タン!
3日間限定の価格とは言え、本当に1,000円でいいんですか?
そんな感じです。

           IMG_0102
きれいな焼き加減の近江牛。
これは、先ずそのままで食べてみなければ・・・。
というわけで、早速いただきます。
 
     IMG_0114

    (^^)(^^)

柔らかくて美味しい!
そのままでも充分に美味しいからコマッてしまう^^;

では、ご飯に盛り付けていただきましょう。
      IMG_0120

         (^^)(^^)(^^)

これが、ご飯に合わないわけがないのです。
ご飯は、お櫃に入っているので、タップリとあるはずなのですが、あっという間に平らげてしまいそうですよ。
      (もっとタップリと・・・という方のために、大盛も用意されていますよ!)

そして、2杯めは、ご飯に近江牛、そこに薬味をのっけて楽しみましょう。
       IMG_0124
山椒、ちりめんじゃこ、葱、ゴマ、山葵、味噌など、好みでのっけて、味の変化を楽しみます。
それでは、こちらもいただきましょう。
   IMG_0129

          (^^)(^^)(^^)

山葵の風味がたまらない!
そして、肉もタップリのっかっているので、思いっきり堪能できます。

2杯めも、あっという間に完食し、3杯めに突入。
3杯めは、急須に入った、牛出汁をかけて、
     IMG_0132

だし茶漬けにしていただきます。

            IMG_0134
特製、近江牛のだし茶漬けの完成です。
それにしても、これはかなり贅沢ですよね(^^)

早速いただくと、近江牛のスープの中で、近江牛ちょっと色づいて、かなりいい感じになってます(^^)(^^)
お櫃に満タンの近江牛のひつまぶしを、3杯に分けて、しっかり堪能させていただきました。

この内容と、近江牛のボリュームを考えると、通常のお値段、1,600円でも、充分にお値うちだと思いますよ。
(霜降りサーロインの特上は2,300円で、さらに極上の世界が味わえるかと・・・)

このレベルの近江牛が、ランチタイムに気軽に味わえる。
これは是非チェックしておくべきだと思います。

ちなみに、ディナータイムの通常メニューはこんな感じですよ。
IMG_0088
 
     IMG_0089

         IMG_0090


IMG_0091


      IMG_0092

          IMG_0093

ディナータイムも間違いなさそうです(^^)
ここは、再訪必至!
京都祇園縄手で近江牛のひつまぶし。
是非食べに行ってみてくだいね!






【和牛焼肉 徳】
住 所:京都市東山区大和大路通三条下ル3丁目弁才天町26番地 2F    MAP
電 話:075-533-2929
営業時間:17:00〜24:00(L.O.23:00) ※土日祝のみ、12:00〜15:00(L.O.14:00)のランチタイムも営業。 
煙 草:喫煙可
定休日:月曜日(祝日の場合は、翌日が休業)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)
お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



 

和牛焼肉 徳焼肉 / 三条駅祇園四条駅三条京阪駅
昼総合点★★★★ 4.0

               
このエントリーをはてなブックマークに追加

朝ごはん、食べてますか?高校生の頃までは、朝寝坊して食べずに学校に行き、休み時間に早弁をしてしのいでいたのですが・・・。ということは、結局食べなければダメなタイプだったのか^^;朝ごはんは、ご飯派ですか、それともパン派ですか?全国的には、パン派のほうが多く、 ...
続きを読む
朝ごはん、食べてますか?

高校生の頃までは、朝寝坊して食べずに学校に行き、休み時間に早弁をしてしのいでいたのですが・・・。
ということは、結局食べなければダメなタイプだったのか^^;

朝ごはんは、ご飯派ですか、それともパン派ですか?

全国的には、パン派のほうが多く、地域によっては7割がパン派を占めるのだとか。
逆に、東北など、コメの産地ではごはん派が多いらしい。

中には、ご飯でもパンでもなく、シリアルやヨーグルトという方もいらっしゃるみたいですね。

朝ごはんといえば、アメリカに行ったときの朝ごはんの話を・・・。

アメリカの朝ごはんの定番は、玉子とベーコンとパン。
でも、それでは日本にあるようなものと似ているので、そこでは“パンケーキ”を注文しました。
「Pancake with sausage please.」みたいな感じで注文すると、「Oh,good choice !」みたいな感じで言ってもらったのを思い出します。

でもメニューの中には、“NewYork steak sandwiches”のようなもものあって、
「NewYork steak sandwiches and Hashbrowns and...」ってな感じで注文しようとすると、
「Oh, too much too much!!」というような感じで止められていました^^;

ニューヨークステーキサンドイッチ、注文した人のを見ましたが、本気ででっかいステーキでした。
朝からはちょっとヘビーかと・・・。



さて、そんなニューヨークスタイルの朝食は出てこないと思いますが、
この日は、梅田にできた肉料理のお店、
"BUTCHERS BROOKLYN”さんのレセプションにお招きいただき、行ってきました。
              IMG_3392
本当に、ニューヨークのブルックリン地区に来たような雰囲気の外観ですね。

この日は、2階の席に案内していただきました。

まずは、ビールで乾杯。
        IMG_3395
こちらのお店では、いただいた「BIRRA MORETTI」をはじめ、いろんなクラフトビールを楽しむことができます。

ビールを楽しんでいると、最初の料理が登場。
        IMG_3400
これは、神戸牛の生ハム 寿司スタイル。

肉寿司は最近流行ってますが、牛肉の生ハムを寿司にしたスタイルのものは初めてですね。
上に乗っけられた山葵がすごくいい感じのアクセントになりますよ(^^)

       IMG_3402
そして、自家製ローストビーフとローストポークの盛合せ。
ローストビーフは、定番みたいになっていますが、ローストポークと組み合わせていただくのはちょっと嬉しい。
しかもこのポーク、すごく柔らかくて美味しいのです(^^)(^^)


         IMG_3416
そしてこれは、カナダの郷土料理、「プーティン」。
どこかの国の偉い人みたいな名前ですが、モッツァレラチーズとポテトに、グレービーソースの相性が抜群でかなり美味しいですね。


たっぷりのチーズを温めながらいただける、
ラクレットマッシュフォンデュ 〜ベジタブルとソーセージ〜。
         IMG_3418
大きな骨付きソーセージに、テンションも上がります。
これに、クラフトビールを合わせると、たまらないですよ(^^)

そして、エビとマッシュルームのアヒージョ。
     IMG_3427
ぷりっぷりの海老がたっぷり。
バケットにたっぷりと乗っけていただきます。

厚切りで出てきたら、何だか嬉しい牛タン。
           IMG_3435
厚切りタンのグリルは、パラリと塩であっさりと。
噛みしめるほどに旨味が広がりますよ。

そして、本日のメインはアンガス牛のサーロイングリル。
         IMG_3439
脂の甘さではなく、肉の旨味でいただくのが、N.Y.スタイル。
かといって、柔らかいのがうれしいですね。

そして、ブラックアンガス牛サーロインのカツレツ。
    IMG_3443
カツレツにすると、また味わいが変わっていいですね!
こういう感じで、食べ比べが出来るのもうれしいですよ(^^)

肉をしっかり堪能し、ニューヨークスタイルを満喫!
いや、まだ一つ食べていないものが・・・。
                IMG_3453
BBチーズバーガー。
はて、BBとは・・・・あ!こちらのお店の名前、BUTCHERS BROOKLYNの“BB”ですね!

こんな感じで提供されるので、食べるときは自分でバンズをセットします。

     IMG_3458
それにしても、大きい!
お店の名前を冠しているだけあって、素晴らしいボリューム、本気を感じます。

デザートには、フォンダンショコラ バニラアイス添えをいただきます。
          IMG_3463
温かいチョコレートと、冷たいバニラアイスのコンビネーションがいい感じです。
そんな感じで、しっかりと堪能させていただきました。

ホワイティうめだの、泉の広場を上がってすぐのニューヨーク。
しっかりと肉料理を堪能できますよ!
是非行ってみてくださいね。










【肉バル BUTCHERS BROOKLYN 梅田店】
住 所:大阪市北区堂山町4-6 SERタワーズ 1・2F    MAP
電 話:06-6130-8090
営業時間:17:00〜23:00(L.O.22:00) 
煙 草:分煙(喫煙スペースあり)
定休日:月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



                
このエントリーをはてなブックマークに追加

阪急電車が天下茶屋に行く!地下鉄堺筋線が天下茶屋まで延伸し、阪急電車が天下茶屋に乗り入れる時、にわか信じられないような気持ちになりました^^;阪急電車と言えば、北摂、箕面、宝塚、夙川、芦屋などの高級住宅街を縫って走るイメージ。一方、天下茶屋といえば、大阪庶民 ...
続きを読む
阪急電車が天下茶屋に行く!

地下鉄堺筋線が天下茶屋まで延伸し、阪急電車が天下茶屋に乗り入れる時、にわか信じられないような気持ちになりました^^;

阪急電車と言えば、北摂、箕面、宝塚、夙川、芦屋などの高級住宅街を縫って走るイメージ。
一方、天下茶屋といえば、大阪庶民の街の代表格で、普段着で気軽に安くてええものを手に入れることができる街。

天下茶屋と言えば、今はなき、大屋政子さんを思い出します。
黒柳徹子さんのベストセラー、「窓ぎわのトットちゃん」ではないですが、「天下茶屋の政子ちゃん」という本が著書にあります。  
                 
甲高い声で、「おとーちゃんのかいしゃなぁ・・・」ってテレビに出ていっていたのを思い出します。

さて、そんな時代では考えられなかった、天下茶屋駅の今の姿。
堺筋線経由で、阪急電車が乗り入れてるだけではなく、南海電車の全列車が停車する大きなターミナルになっています。

そんな天下茶屋駅の高架下にある“ショップ南海”に、素晴らしいうお鮨屋さんがあります。
             DSCF8696
お店の名前は、“鮨 越中屋 東野”

お店の入口のところには、「東野」と小さな表札が出ているだけです。
カウンター7席の小さなお店なのですが、出て来る鮨はホンモノ。

しかも、「うそっ!」って言ってしまいそうななるくらいにお安いのです。

入口の扉を開けて、お店の中に入り、カウンターの左側に座らせていただきます。

先ずは、瓶ビールをいただきながら、何かアテを・・・。
           DSCF8667
いただいたのは、ハモ梅肉(500円)。
夏のハモも美味しいけれど、今のハモは脂ものって美味しいですね、

さて、お鮨の方はどんな感じなのでしょうか。
気になるものをお願いしてみましょう。

先ずは、本まぐろ(200円)。 ※お鮨の値段は、1貫の値段です。
                DSCF8668
え・・・
これが、200円の鮪・・・。
すごい! これ、めちゃくちゃ美味しいじゃないですか!
鮪と言っても、これはほとんど中トロレベル。
素晴らしいです。

そして、きす昆布締め(150円)。
        DSCF8671
おぉ、これもいい仕事してます。
それに、シャリとネタのバランスも抜群。
先ほどの本マグロは、箸で食べようとしたらシャリがくずれそうななるくらいの絶妙な加減だったので、ここからは手でいただくことにします。

そして、穴子(200円)。
     DSCF8673
こちらの穴子は、塩でいただきます。
口の中でシャリとともにホロリと崩れる感覚は快感レベル。
もうこの感覚、忘れられません。

「すみません、お酒の銘柄はなんですか?」
「立山になります。」
「あ、ではお酒をください。」

ここで、大手の有名銘柄の名前が出たら、引き続きビールの予定でしたが、立山ならば文句はありせん。

それにしても、こんなに美味しいのに、信じられないくらいの値段設定です。
  DSCF8676

DSCF8679

           DSCF8678

私達が入店した時は、先客おひとりさまだけでしたが、ひとり、2人とお客さんが入ってきます。
そりゃぁ、この値段でここまでのレベルの鮨が食べられるとあっては、地元の人は放っておかないでしょう。

飲み物を日本酒に切り替え、引き続き楽しみます。

こちらは、石川県のアマテカレイ(250円)。
         DSCF8681
弾力のある触感と甘み、そしてその後から広がる旨味がたまらない。
それを、ほろっと崩れるシャリが受け止め、いつまでもたべていたい衝動に駆られます。

そして、長崎の天然生穴子(200円)
         DSCF8683
これ、見つけたら必ず食べたほうがいいですよ(^^)
蒸した穴子のホロッとした食感も素晴らしいですが、生の穴子の噛みしめる旨味も忘れられない味わいになること間違いないと思います。

そして、ちょっと奮発して、煮はまぐり(400円)
           DSCF8684
先に、お出汁を飲んでから、お鮨を召し上がってくださいとのこと。
この提供の仕方、これはスタンドのふらっと入れる鮨屋のものではなく、完全に高級店のもの。

それでは早速、お出汁から・・・。

           (^^)(^^)(^^)

うわぁ、めちゃくちゃ濃厚!
それでいて、少しも下品じゃないところが素晴らしい!

そして、それを追いかけるようにして、煮はまぐりのお鮨もいただきます。
           DSCF8686

(^^)(^^)(^^)

口の中がハマグリモード全開のところに、ハマグリの鮨が入ってくると、もう笑顔しか出てきません(^^)

この頃になると、店内すべての席は埋まります。
そして、カウンターの中では店主が忙しそうに、
でも、一つ一つ丁寧に鮨を仕上げていくのが見えます。

こちらの店主は、27歳。
若いながらも、素晴らしいセンスをしていらっしゃいます。
こういう鮨職人に出会えることは本当に幸せ(^^)
いい時間を過ごせます。

最初にいただいた、マグロの味が忘れられないので、今度は鉄火巻で。
メニューには、“旨い鮪と ええ海苔で巻いた鉄火巻(400円)”と書いてある鉄火巻きはこんな感じです。
        DSCF8692
本当に鮪が美味い!
こんなの食べたら、もう普通のお鮨屋さんに行けなくなるかもしれません^^;

そして、〆には、玉子(100円)もいただきます。
           DSCF8690
本当にどれをいただいても、仕事が丁寧。
しかも、美味しい!

もっと長く居て、いろいろ食べたいけれど、そこは7席の小さなお店。
サッと食べて長居は禁物。
譲り合って、少しでもいいお客さんに出会えることを願いながら、お勘定。
本当に満足させていただきました。

この値段で、このレベルのお鮨をいただける。
こちらのお店、近いうちに必ず人気店になると思います。
気になった方は、ぜひ早めに行かれることをオススメします。

私も近々、必ず再訪させていただく予定です。











【鮨 越中屋 東野】
住 所:大阪市西成区岸里1-1-9 ショップ南海内    MAP
電 話:
営業時間:17:00〜22:00
煙 草:完全禁煙
定休日:水曜日(?)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



                  

LCCが飛び交う昨今、パスポートさえ持っていれば、気軽に海外旅行に行けるようになりましたが、53年前までは、海外旅行には自由に行けなかったらしい・・・。観光目的のパスポートの発行が開始されたのが、1964年4月1日。とは言っても、1人年に1回で、海外持ち出し500ドルま ...
続きを読む
LCCが飛び交う昨今、パスポートさえ持っていれば、気軽に海外旅行に行けるようになりましたが、
53年前までは、海外旅行には自由に行けなかったらしい・・・。

観光目的のパスポートの発行が開始されたのが、1964年4月1日。
とは言っても、1人年に1回で、海外持ち出し500ドルまでの制限付きだったらしいですが。

そんな時の憧れは、やはりハワイ旅行。
当時、日本交通公社が売り出した、「ハワイ9日間」の旅行代金は、36万4000円。
これは、当時の国家公務員の初任給(19,100円)の19倍にも該当するのだとか^^;
(現在の初任給が、181,000として、換算すると、343万円!)

憧れのハワイ旅行、
駅前のハワイセンター、
♪アロハ〜  マハロ〜♪


そんな声に誘われて、やってきたのが箕面小野原にある、ハワイアンレストラン、
“サンマハロ”さん。
         DSCF8717
窓には水が流れ、本当にお洒落な感じです。

   DSCF8721
お店の敷地には、駐車場もあって、車で行くもの便利です。

この日は、雨だったのでゆっくりと行ってみたのですが、駐車場はほぼ満車。
雨だから、皆さん来るまで来るのでしょうね。

         DSCF8718
ハワイアンムード満タンの入口を開けてお店の中に入ってゆきます。

え・・・
10人以上待っているじゃないですか^^;
すごい人気ですね。
しかも、女性のお客さんばかり。

私もその中に紛れ、ウェイティング表に、名前を記入します。

まるで女性専用車両に迷い込んでしまったかのような感覚になりながら、席が空くのを待ちます^^;
10分ほどして名前を呼ばれ、席に案内していただきます。

席について、まずはメニューを確認します。
DSCF8698

        DSCF8699

  DSCF8700
           DSCF8701
あ・・・お目当てのカレーも載っていますね。
さらにページをめくると、ランチメニューが。
  DSCF8702
ランチメニューには、サラダがついてくるみたいですね。

これは、土日祝限定のモーニングメニュー。
            DSCF8703
休日の朝を優雅にゆったりと・・・。
素敵でしょうね。

DSCF8704

          DSCF8705
ディナータイムに、お酒を飲みながらゆったりとハワイを満喫。
本当にいろいろ揃っています。

ハワイアン料理・・・
といえば、まずはロコモコが思い浮かぶのですが、この日の目的はカレー。
こちらのお店、間もなく開催される、「第4回 カレーEXPO」にも出店されますし、
メニューにもこう書いてあります。

サンマハロではハワイアン料理とは別に、「カレー」に情熱を注いでいます。
「カレー屋さん」として出店しようか悩んだくらいです。
いくつものスパイスをブレンドした、こだわり抜いたルーを、さらに調理することでサンマハロオリジナルカレーは出来上がります。
絶対の自信を持ってオススメします! 是非、一度ご賞味ください!

本気ですね。
これを読むとますますたべたくなり、予定通りカレーをおねがいします。

店内は、4人がけのテーブル席がメインで、レイアウトされていて、いくつかのブースにわかれています。
アンティークな雰囲気の部屋や、半個室タイプの部屋、
明るいテラスタイプの部屋と、本当にいろんな雰囲気をあじわえます。
完全個室もあるみたいなので、グループでパーティも出来そうですよ。

そして、こちらのお店は、どんなに混雑しても、相席は決してさせないみたいです。
ビジネス街のレストランではなく、皆さんゆったりとした雰囲気と料理を楽しみに来るのですから、そこはおさえていらっしゃるのでしょうね。

そんなことを考えながら、お店の雰囲気を楽しんでいると、
先にサラダが運ばれてきました。
         DSCF8706
木の器に入って、おしゃれな感じですね。
クリーミーなタイプのドレッシングが美味しいですよ。

そして、メインのフリフリチキンカレーも出来上がってきました。
           DSCF8708
おぉ、いい香り(^^)
そして、カレールーがたっぷりなのも嬉しいですね!

先ずは、シンプルにカレーとごはんをいただきましょう。

           DSCF8715
(^^)(^^)
美味い!
「こだわり抜いた・・・」というだけのことはありますね。
甘み、スパイスの香り、そして複雑な旨味が絡み合います。

そして、主役のカレーと同じくらい大切なこと、
     DSCF8711
ごはんのコンディションもすごくいい感じです。

たっぷりとのっかった、フリフリチキン。
        DSCF8710
皮目はパリッと、中はジューシィ。
そんな感じに丁寧に焼き上げられているのがわかります。

それではこちらも、いただきます。
       DSCF8713

   (^^)(^^)(^^)

おぉ! これはかなり美味しい(^^)
国産地鶏を使った・・・
と書かれてある言葉に偽りなし。
鶏が本当に美味しいんです。

カレーは、ルーをたっぷりと盛っていただいているので、しっかりご飯に絡めていただけ、
その味わいを十二分に堪能することができます。

それにしても、美味しいカレーです。
旨味に、味わいに、ちゃんと筋が通っており、幾分の迷いも感じられないのです。
本当に自信を持って作られているカレーなのがわかりますよ。
このカレーを嫌いな人、いないんじゃないかなぁ・・・。
そんなことを思ってしまいます。

チキンの味わいをしっかり堪能し、
カレーの深みある美味しさに酔いしれ、
いつまでもたべ続けていたい気持ちになって、気がつけばキレイに完食。

前回のイベントで頂いた、こちらのお店のカレーも美味しかったのですが、
実際にお店に来ていただくと、さらにクォリティが高いように感じました。
ぜひお店の方にも、そしてカレーEXPOの会場へも足をお運びくださいね!









【サンマハロ】
住 所:大阪府箕面市小野原西3-28-19    MAP
電 話:072-737-7888
営業時間:11:00〜22:00(L.O.21:30) ※土日祝は、9:00から営業。
煙 草:屋外デッキ席のみ喫煙可
定休日:無休
駐車場:あり(20台)
お店のFacebookはコチラ
カレーEXPOのHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



                
このエントリーをはてなブックマークに追加

丼ものと定食ならば、どちらを選びますか?値段のことを考えると、定食よりも丼もののほうが安い。丼ものの方は、丼と漬け物、味噌汁で完成するが、定食となると、メインにごはん、小鉢に漬け物と味噌汁が必要になって、小鉢の分の1〜2品多くなるからなのか。とはいえ、丼 ...
続きを読む
丼ものと定食ならば、どちらを選びますか?

値段のことを考えると、定食よりも丼もののほうが安い。
丼ものの方は、丼と漬け物、味噌汁で完成するが、
定食となると、メインにごはん、小鉢に漬け物と味噌汁が必要になって、小鉢の分の1〜2品多くなるからなのか。

とはいえ、丼ものには、定食にはない、独自の魅力がありますよね。
丼の「アタマ」、カツ丼ならばとんかつ、天丼ならば天ぷら、海鮮丼ならばさしみと、その味わいがご飯に染み込んだ美味しさが味わえ、それは丼ものにしかない味わいですよね。

丼ものではないけれど、焼肉を食べる時に、一旦ごはんの上にタレが付いた肉を置いてから食べるのも、
びっくりドンキーの“チーズバーグディッシュ”などのデュッシュメニューも同じような美味しさが味わえますね(^^)

これは、日本だけのものかと思えばそうではなく、台湾の魯肉飯もそんな感じなのかと・・・。

さて、この日にお伺いさせていただいたのは、東天満の交差点のところにある、台湾料理のお店、
“同客(トンクー)餃子館“さん。
          IMG_2349
車でこの交差点を通り度に、以前から気になっていたお店なのです。
お店の前にはメニューボードもあり、どんなものがいただけるのか確認してからお店に入ることが出来ますよ。
                IMG_2351
それにしても、セットで700円は安いですよね。

扉を開けると階段があり、それを上がって2階に行くと、お店の入り口がありますよ。

「いらっしゃいませ、少々お待ちくださいね。」 

あ、結構賑わってる・・・。

5分ほど待って、カウンター席に案内していただきました。

そして、ゆっくりとメニューを確認します。
       IMG_2324
サンラーメン、水餃子、台湾ラーメン、チャーハン、魯肉飯、ビーフ。
ランチセットはいろんな組み合わせのものがあって、料理2つのセットは、すべて700円。
麻婆豆腐もしくは、ビーフンとごはんの定食は650円でいただくことが出来ますよ。

ちょっとスペシャルっぽいこちらのメニューも気になりますね。
 IMG_2326
           IMG_2327

定食ではなく、単品で注文することも、もちろん可能です。
    IMG_2325

気になるメニューはいろいろありますが、やはりこの中から選ぶとなると、
魯肉飯と、水餃子。
幸いにも、その組み合わせのランチセットがあったので、それをお願いします。

店内は、カウンター席は5席ほどと、2人、4人、6人対応のテーブル席、
そして、別室にもテーブル席があるようですね。
お昼休みの時間帯で、会社員の方やOLさん達で賑わっています。

しばらくすると、まずはサラダが運ばれてきました。
         IMG_2329
豆腐がのっかったサラダ、なかなかいい感じですよ。
この日は、特に混んでいるのか、私の前に入ったお客さんのところにも、まだ料理が来ていないようなので、ゆっくりと待ちましょう。

そんなことを思いながら、まわりのお客さんの注文品を観察・・・。
台湾ラーメンを注文している人、多いですね。
それから、おトクな麻婆豆腐の定食。

先のお客さんにも次々に料理が出てきて、いよいよ私が注文した魯肉飯と水餃子のセットも・・・
          「お待たせしました、水餃子、もう少々お待ちくださいね。」
水餃子はもう少し時間がかかるみたいなので、先に魯肉飯の方をいただきましょう。
        IMG_2330
スープとお漬物と、魯肉飯。
どちらかと言うと、小ぶりな感じですが、水餃子とのセットなのでこのくらいが丁度いいですね。

一緒についてくるスープは、酸辣湯でしょうか?
         IMG_2335
けっこう具だくさんでいい感じですよ。
それでは、スープからいただきましょう。
     IMG_2337
あ、これは美味しい(^^)
ほんの少し酸味があって、さっぱりと。
それでいて、後から旨味が被さってくるから、飲み飽きないですね。

そして、魯肉飯はこんな感じ。
            IMG_2334
ごはんの上に、そぼろ肉と、いい感じに色づいた煮玉子。
黄色いたくあんが和風ですが、それはそれでご愛嬌^^;

         IMG_2336
別添えで、ザーサイも付いているので、ちょっと得した気持ちになれます。

それでは、早速いただきましょう。
     IMG_2342
あ、美味しい!
もっと、ガツンとパンチがあるのかと思いましたが、けっこう優しい味わいですよ。
これは、日本人向けにアレンジしているのか、それとも、元々優しい味わいなのか。
今度、台湾に行った時は、いろんな店で食べ比べしてみよう!

「水餃子、お待たせしてます、もうすぐ出来上がりますので・・・」

店員さん、気を使って声をかけてくださいます。
でも、これは逆に考えると、出来たての水餃子がいただけるということですよね(^^)

しばらくすると、水餃子も出来上がってきました。
            IMG_2346
本当に、出来たての熱々です(^^)
やけどをしないように、気をつけながらいただきます。

         (^^)(^^)

モッチモチの食感が嬉しいですね。
薄皮の焼き餃子も美味しいですが、やはり水餃子、やめられません(^^)

本格台湾料理のランチを、かなりお得に。
700円でこの内容ならば、アリだと思いますよ!
もし、お近くにいらっしゃる際は行ってみてくださいね。


 









【台湾 同客餃子館】
住 所:大阪市北区東天満1-2-15 キタムラビル2F    MAP
電 話:06-6355-1258
営業時間:11:00〜15:00 17:00〜22:00
煙 草:喫煙可(ランチタイムは完全禁煙)
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)
お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



                
このエントリーをはてなブックマークに追加