美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

2017年12月

普段はなかなか家で食事ができない人も、今の時期、年末年始はくつろぐことが出来るかもしれません。茶の間でゆっくりサザエさんなどを見て、ビールを楽しむ。サザエさんといえば、今と昔では、少しずつ変わっているところがあるようですね。いちばん有名なのがエンディング ...
続きを読む
普段はなかなか家で食事ができない人も、今の時期、年末年始はくつろぐことが出来るかもしれません。

茶の間でゆっくりサザエさんなどを見て、ビールを楽しむ。

サザエさんといえば、今と昔では、少しずつ変わっているところがあるようですね。

いちばん有名なのがエンディング。
今では、「じゃんけんぽん!  うふふふふ(^^)」ってやつ。
じゃんけんの前は、「また来週も見てくださいね! (ここで、お菓子を投げ食い) んわぽぽ^^;」

こどもが、マネするから、やめたのだとか・・・。
(クレヨンしんちゃんの、「ぞうさん ぞうさん」と一緒ですね^^;)

そんなサザエさん、他にもこんなことがあるようですよ。

サザエさんとタラちゃんは、47年間声優が一緒。
オープニングテーマの観光地は、番組にお金を支払っている。(そのほうが広告うつよりも安いらしい)
ノリスケさんは東大卒。(他にも、マスオさんは早稲田、波平さんは京大らしい・・・)
などなど。

サザエさんといえば、磯野カツオ・・・ではなく、
という名前のラーメン屋さんが、札幌すすきのにあります。

           IMG_5864
こちらのお店の営業時間は夜の10:00から。
そんな個性的なお店ではありますが、いつも行列の絶えない人気店だそうです。

この日は、ラッキーなことに列がなく、すんなり入店することが出来ましたが、
わたしたちが入店した後は、お客さんがドンドンやってきて、あっという間にお店の前には列ができていました。

お店に入り、まずはメニューを確認します。

      IMG_5840
赤い四角で囲まれた「札幌ブラック」が、こちらのお店の一押し・・・
というよりも、それ以外はオススメしないのかなぁ^^;

  IMG_5839

当店は札幌ブラック以外 全く人気がありません
なので 私はどこでも味噌派 塩派 辛味噌派なの!! というお客様以外は 
札幌ブラックを注文してください!! ブラックがお口に合わなかったお客様!!
当店の再来は中々無いです。


なんてことが、黒板にも書いてあります^^;

なかなか正直で面白いというか、
札幌ブラックに絶対の自身がありと言うか(^^)
(でも、メニューには塩も、白味噌も辛味噌もありますが・・・)

というか、私は最初から札幌ブラック狙いなので、素直に札幌ブラックを注文します。

店内は、カウンター席のみで7席。
カウンターの上には、いろんな薬味や調味料が並びます。

  IMG_5837
れんげっち(れんげ)、がごめさん(がごめ昆布)、ぺっちゃん(胡椒)、いっちゃん(一味)
えびちゃん(海老粉)、さかなくん(魚粉)、満席時はKY(これは灰皿ね)

色々充実しています。
そんな感じで、店内を眺めていると、カウンターの中でファイヤー!

          IMG_5831

いい感じで、ラーメンが出来上がってきましたよ。
いそのかづおさん、人気の札幌ブラックはこんな感じです。 
 
      IMG_5841

名前の通り、真っ黒なスープが特徴のラーメンですね。
外はマイナス5℃の冬の札幌には、こんな感じの熱々のラーメンが最高です。

  IMG_5845

チャーシューも大きく厚めのが2枚ものっかってて、テンション上がりますよね!

では早速いただきましょう。
まずは、スープから。

             IMG_5851

        (^^)(^^)

美味しい!
見た目の真っ黒とは違い、サラッといただけます。
しょっぱさはそんなになく、旨味が強い感じですよ。

そして、麺もいただきます。
 
          IMG_5847

おぉ、この麺美味いね!
力強い感じのスープに凄くよく合います。
モッチモチの食感もかなり好印象ですよ(^^)
    IMG_5844

半熟の玉子に手を出したい気持ちはありますが、もう少し我慢・・・
スープに沈めて、味を染み込ませてみましょう。
     
厚めのチャーシューは、よく煮込まれていて柔らかくて美味しいです。
        IMG_5852

そして、また麺をいただきます。

    IMG_5858

飲んだ後に立ち寄ったので、「〆のラーメン」ということになるのですが、そんなことを忘れてしまうくらいに美味しいですね(^^)

楽しいことに、キクラゲも入っています。

           IMG_5856

キクラゲ、このスープに良く合いますよ!

さきほど、スープに沈めておいた玉子を・・・。

                         IMG_5863


メニューに書いてありましたが、味変でカレー粉をいれて、更にごはんを投入すると、完全体にナリそうですね。

そんなことを思いながら、気がつけば完食!

あ・・・味変の生姜をもらうの、忘れてた^^;

夜10時から開店のラーメン屋、いそのかづおさん。
それでも、みんな食べたくなるから行列ができるのでしょうね。
〆のラーメン・・・それとも、オールした後の、帰宅前のラーメンというのも可能ですね、
朝6時までの営業です。

年越しそば・・・
中華そばでの年越しそばていうのも、アリかもしれませんね。
みなさま、良いお年をお迎えくださいね!










【いそのかづお】
住 所:札幌市中央区南5条西5丁目21 第2旭観光ビル 1F    MAP
電 話:011-520-5533
営業時間:22:00〜翌6:00 ※スープ切れの時は、早めに閉店の可能性あり。 
煙 草:喫煙可(満席時は禁煙)
定休日:日曜日(月曜日が祝日の場合は、日曜日営業で月曜日が休み)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               
このエントリーをはてなブックマークに追加

証明写真の顔って、どうしてあんな感じになってしまうのでしょうね?特に免許証の写真。人相・・・いや、緊張しているからでしょうか、出来ることなら撮り直して欲しいって思ったことありませんか?ところで、免許証の写真って、どこまでならば許されるのでしょうか?帽子や ...
続きを読む
証明写真の顔って、どうしてあんな感じになってしまうのでしょうね?
特に免許証の写真。

人相・・・いや、緊張しているからでしょうか、出来ることなら撮り直して欲しいって思ったことありませんか?

ところで、免許証の写真って、どこまでならば許されるのでしょうか?
帽子やサングラスはもちろんNGでしょうが、カツラの場合はどうなのか・・・。

いくら何でも、「あなた、カツラも取ってください!」なんて、たとえ警察官でも言えないでしょ^^;

免許証の写真、どこまでならばOKなのか・・・

カツラ:OK(そもそも、言えないですよね^^;)
植毛:OK(これも言えない)
ウィッグ:NG ま、バレなければ大丈夫でしょうが・・・
帽子:NG
めがね:OK 昔は、NGだったそうですが。
つけまつげ:OK これは、化粧の範囲内と判断されるそうです。
カラーコンタクト:NG  ただし、奇抜でなければOKの場合もあり。
アイプチ:OK これも、あなたアイプチですね、それ・・・何て言えない^^;
コスプレ:何とこれは、OKなのだとか。  ただし、あんまり奇抜なのはNGでしょうが。
眼帯:NG 流石にこれは、顔の一部を隠すことになるのでダメらしいです。
       ※実際に試してみて、違ってたらごめんなさい^^;

では、笑顔で「はいポーズ!」は・・・
どうなんでしょうね?
どなたか、次の更新の時にでも、試していただけませんか^^;

パスポートの場合は、自分で写真を用意するので、気軽に試すことが出来ますが・・・。

さて、パスポート言えば、年末年始に海外に行かれる方も多いのでは?
私はと言うと、相変わらず国内にこもっています^^;
気分だけでも、海外に・・・・

そう思い、この日は、本格的なベトナム料理のお店でランチをいただいてきました。

お伺いさせていただいたのは、“PHO VIET(フォーベト)”さん。

        IMG_7489
お店は、谷町線の都島駅から徒歩5分くらいのところにあります。

こちらのお店では、日本人向けにアレンジしていないのに、不思議と日本人に合う、現地庶民の味わいが楽しめるとの情報をいただき、早速行ってきました。

入り口の横には、メニューボードもあり、何をいただけるのかが、外からでも分かるようになっています。
              IMG_7487
フォーだけではなく、いろんなものが楽しめそうですよ。

入り口の扉を開けるとまた、店内への扉があります。
まるで、北海道のお店に多い二重扉のような感じですね。

カウンター席に座らせていただき、先ずはメニューの確認。
    IMG_7459
フォーランチに、ベトナム麺ランチ。
フォーだけでも7種類とたくさんありますね。
それに、ベトナム麺って食べたことがないかもしれないので、かなり気になります。

           IMG_7460
メニューを裏返すと、混ぜ混ぜ麺ランチと、ベトナムごはんランチ。
ほぉ・・・カレーもあるし、ベトナム豚焼肉の皿飯なんていう気になるメニューもある。
これ、正直迷いますね^^;

少し迷った結果、ベトナム麺のブンボーフエランチに、ベトナム前菜3点セットを付けてお願いしました。

「日替わりごはんかサラダ、どちらにしますか?」
「サラダでお願いします。」


日替わりごはんも気になりましたが、それだとちょっと食べ過ぎになるような気がしたので、サラダを。
でも、白ごはんではなく、日替わりごはんか・・・やはり気になる^^;


店内は、カウンター席が5〜6席と、テーブル席4人掛けのテーブル席が4卓ほど。
そして、掘りごたつ式の座敷席もあるみたいです。

私がお店に入った時には、テーブル席は女性のお客さんで賑わっていて、すでに人気が出てきてるお店だなぁって印象でした。

「この前食べたフォー、美味しかったよね! 今日は、これにしてみようか?」

そんな声も聞こえてきます。

カウンターの端っこには、ベトナムのデザートが並びます。

       IMG_7486
+200円で注文すると、90分間バイキングでいただくことが出来るのだとか。
なかなか、お客さんの心を掴んでますね!

そんな感じで、店内の様子などを眺めていると、私が注文した、ブンボーフエランチが出来上がってきました。

         IMG_7464
おぉ、タップリと肉ものっかっていて、ボリューム満点ですね。
それでは早速、スープからいただきましょう。

    IMG_7473
あ、美味しい!
ちょっとピリ辛で、この季節に食べるには最高ですよ(^^)


そして、麺の方もいただきます。

          IMG_7476
ほほぉ・・・これは、面白い食感ですね。
メニューの説明には、“古都フエの辛い肉うどん”と書いてありましたが、まさにそんな感じ。
日本のうどんとは違い、麺の断面はまん丸です。
そして、食感はなめらかで、スルスル入っていきますよ。
でも、スープはピリ辛なので、無防備にすすると、ムセてしまうかもしれませんが^^;

ここで、サラダもいただきます。

        IMG_7467
人参の切り方も何だかいい感じ。
食欲がそそられます。

    IMG_7479
肉もやわらかくて、かなり美味しいですよ!
しかも、タップリと入っているからすごく嬉しいです(^^)(^^)

さて、一緒にお願いしたベトナム前菜三種盛りもいただきましょう。

        IMG_7461
揚げ春巻き、生春巻き、青いパパイヤのサラダが付いてかなり豪華な感じですよ(^^)

パパイヤのサラダは、こんな感じでえびせんに乗っけて食べると美味しいそうです。
    IMG_7484

         (^^)(^^)

やってみると、本当に美味しい!
しかも、ヌックマムもよく効いていてすごく好みの味わいです。

カウンターの上には、こんな感じでいろんな調味料が置いてあり、これで味に変化を付けることも出来ますよ。

           IMG_7485
さて、またブンボーフエの方に戻りましょう。

別添えでパクチーとレモンが付いてくるので、
   IMG_7468
これを入れて、後半味の変化も楽しみましょう。

      IMG_7481
パクチーとレモンを加えたことによって、さらに味にしまりが出て、どんどん食べすすんでしまいます。

そして、気がつけば完食。
スープも美味しいので、しっかり余韻も楽しめますよ(^^)

ベトナム麺のブンボーフエにサラダが付いて、780円。
そして、ベトナム前菜三種盛りが280円。

これだけ充実した内容で、両方合わせても1,060円という価格はお得すぎると思います。
しかも、美味しい!

こちらのお店、ディナーメニューには、珍しいホガロン、茹でアヒル、カエルの唐揚げスパイシー炒めなどもあって、かなり本格的。

ランチタイムのリピートはもちろん、ディナータイムにもぜひお邪魔させていただきたいと思います。


       





【フォーベト(PHO VIET)】
住 所:大阪市都島区都島本通3−28−13    MAP
電 話:06-6180-6298
営業時間:11:00〜14:30(L.O.14:00) 17:00〜22:30(L.O.22:00) 
煙 草:完全禁煙
定休日:月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



  

フォーベトベトナム料理 / 都島駅野江内代駅桜ノ宮駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8

             
このエントリーをはてなブックマークに追加

「幸福の黄色いハンカチ」という、昔やってた映画のせいでしょうか、黄色いものを見ると、何だか幸せになれる気がします。何で、黄色いハンカチが幸福なのか・・・。高倉健、倍賞千恵子、桃井かおり、武田鉄矢などが出演する、その映画の中で、黄色いハンカチが幸福の目印に ...
続きを読む
「幸福の黄色いハンカチ」という、昔やってた映画のせいでしょうか、
黄色いものを見ると、何だか幸せになれる気がします。

何で、黄色いハンカチが幸福なのか・・・。

高倉健、倍賞千恵子、桃井かおり、武田鉄矢などが出演する、その映画の中で、黄色いハンカチが幸福の目印になるのです。

もしも、物干し竿に黄色いハンカチが結びつけてあれば・・・。

黄色い財布もこれと何か、関係あるのでしょうかね^^;


幸せになれそうなもの・・・・

四つ葉のクローバー
立った茶柱
ふくろう
白蛇
朝に見る蜘

そして、テントウムシも幸せを運ぶ虫と言われているそうです。

この日にお伺いさせていただいたのは、そんなテントウムシがお店の名前に付いたお店、
“トラットリア コチネッラ”さん。
  
           IMG_7287
お店は、神戸三宮から山の方へすすみ、生田神社を越えたあたり、
神戸北野にあります。

コチネッラ(Coccinella)とは、イタリア語で「テントウムシ」の意味。
   IMG_7284
幸せを運ぶ虫とされる、テントウムシ・・・コチネッラがこちらのお店の名前なのです。

この日は、ランチタイムにお邪魔させていただきました。

お店に到着したのは、開店時間を少し過ぎた、12:10頃。
満席とか、予約でいっぱいだったら・・・
そんなことを思いながらも、扉を開きます。

「すみません、3人なのですが大丈夫でしょうか?」
「大丈夫ですよ、どうぞ(^^)」


そんな感じで、笑顔で迎えてくださいます。

初めて行く店って、何だかちょっと不安じゃないですか?
常連さんばかりで、入りにくかったり、
「誰? あれは」って反応されたらどうしようか何て思ったりして。

でも、奥さま(かな?)の柔らかく優しい接客にその不安が一気に吹き飛びます。

4人掛けのテーブル席に案内していただき、メニューを確認します。

      IMG_7223
ランチメニューは、3種類。

アンティパスト・ミスト、4種類の中からひとつ選べるパスタ、ドルチェ盛り合わせとコーヒーor紅茶が付いた、PRANZO A。

メインが海の幸たっぷりのパスタ、ペスカトーレか、お肉3種類のグリルプレート、グリリアータ・ミスタを選べる、PRANZO B。

季節のアンティパスト・手打ちパスタ・魚料理・肉料理・ドルチェ・食後の飲み物が付いた、
おまかせコースの、PRANZO SPから選べます。
(PRANZO SPは、要予約)

そして、アラカルトのメニューはこんな感じですよ。
         IMG_7227


この日は、初めての訪問なので、スタンダードなPRANZO Aを、
日替わりのパスタは、ビアンコ(冬野菜のペペロンチーノ)をお願いしました。

店内は、テーブル席が並び、ゆったりと明るい感じ。
    IMG_7228

           IMG_7232

IMG_7278

ちなみに、カウンター席もありますので、おひとり様でも気軽に楽しむことが出来ますよ。

こちらのお店の魅力のひとつは、アンティパスト・ミスト、前菜の盛り合わせです。
ランチセットの前菜盛りって、5種類付いてくるだけでもテンションが上がるのに、
こちらのお店の前菜は、17種類も付いてくるのです。
しかも、17種類ある中から選ぶのではなく、ひとり17種類全部です。

そんなアンティパスト・ミストは、こんな感じです。

           IMG_7242

         w(゚o゚)w オオー!

大きなプレートに、所狭しと並べられたアンティパスト・ミスト。
もう、ワクワクが顔だけではなく、全身に出てしまって、今にも躍り出しそうになりますよ。

店内の黒板には、その日のアンティパスト・ミストの内容も分かりやすく書いてありますよ。

    IMG_7245

イラストと同じように、持っていただいているので本当にわかりやすいです。

こんなの出されたら、少しだけでもいいからワインが飲みたくなりませんか?
日本では、ランチタイムのお酒は「御法度」のような雰囲気もありますが、ここはイタリア・・・
そういうことにしておきましょう。

          IMG_7237
と言うわけで^^;
ランチセットを注文すると、セットドリンクを+300円でお願いすることが出来ます。
もちろん、グラスワインも大丈夫。
但し、おひとりさま1杯に限りますよ!
(別途、通常価格での注文は可能かと思います。)

前菜を、順番に楽しんでいきます。

ブロッコリーのアーリオ・オーリオ、タコとオクラのマリネ、さつま芋のマリネ、
白インゲン豆の煮込み、カボチャのスープ、フリッタータ(伊風オムレツ)、
若鶏のガランティーナ、大根のアラビアータ、サーモンのロトロ、
茄子のカポナータ、イワシのコンフィ、パプリカのマリネ、
プロシュートコット(伊産加熱ハム)とピクルス、白身魚のペースト、米とツナのインサラータ、
シュークルート、お肉のパテ〜マスタードソース〜。

もし、本気を出してしまったら、このアンティパスト・ミストだけで、ワインボトル1本、楽勝で空いちゃいますね^^;

おまけにこんな感じで、
       IMG_7244
焼きたてのフォカッチャも出していただけますし。
これ、ふわふわで本当に美味しいですよ!

ゆっくり、ゆったりと17種類の前菜を楽しんだ後は、メインのパスタ。

         IMG_7246
私は、ビアンコ。
この日は、冬野菜のペペロンチーノを楽しませていただきます。

出てきた瞬間に、ガーリックのいい香りが漂います。
それでは早速、いただきましょう。

     IMG_7257

        (^^)(^^)(^^)

美味い!
前菜も素晴らしかったけれど、これもかなり美味しいですよ!
スパゲッティの食感は完璧!
そして、このペペロンチーノがまた美味いんです。

これだけバランスが素晴らしく美味しいと、一気に完食してしまいそうになりますが、
それではもったいない。
じっくりと味わうことにしましょう。

       IMG_7262

大きなガーリックもホクホクで美味しいのです。
かといって、ニンニクの嫌なニオイは皆無。
安心していただくことが出来ますよ!

友人のひとりが注文した、もう一種類のパスタ、ロッソ(この日は、ボスカイオーラ<茸とツナのトマトソース>)はこんな感じ。

   IMG_7253

1口いただきましたが、これもかなり美味しかったですよ。

17種類の前菜、ふわふわのフォカッチャ、絶品のパスタ。
これだけでも、充分に満足なのですが、さらにデザートも凄かった。

             IMG_7266
クリームブリュレ、洋梨のコンポート、ソルベ、そしてケーキまで付いた盛り合わせは、もちろんひとりに1プレート。

「凄い! 本当に素晴らしいですね。」
奥さまにそう伝えると、
「そんなに喜んでいただけたら、本当に嬉しいです!」
と、満面の笑顔で答えてくださいます。

内容、味も最高なのですが、接客もかなり素晴らしい!
神戸北野に来る時には、もうここしか選択肢がないんじゃないの?
そう思えるほどに、最高でした!

ランチタイムで1,700円は、その数字だけ見ると、高く感じるかもしれませんが、
この内容でこれならば、かなりお得だと断言できます。

ここはリピート確実。
そして、必ずディナーにもお伺いさせていただきたいと思います。

美食磁石史上、5本の指に入るほど、素晴らしいお店だと思います。
ぜひ食べに行ってみてください。
自信を持ってオススメします。

そして、こちらのお店をご紹介くださった、COFFEE SHOP LOVEの店主さま、
本当にありがとうございます(^^)
(COFFEE SHOP LOVEの記事は、コチラコチラコチラと・・・)







【トラットリア コチネッラ(trattoria Coccinella)】
住 所:神戸市中央区中山手通2−17−6    MAP
電 話:078-221-1725
営業時間:12:00〜15:00(L.O.14:00) 18:00〜22:30(L.O.21:00) 
煙 草:完全禁煙
定休日:水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               
このエントリーをはてなブックマークに追加

いつ頃から、食べ歩きに興味を持つようになったのか・・・ そんなことを、たまに考えることがあります。 大学時代には、バイト代が入ったときに、ケンタッキーフライドチキンと、エル・ポヨ・ロコの食べ比べを、ビール4社の100%モルトビールで食べ比べをやってたことがあり ...
続きを読む
いつ頃から、食べ歩きに興味を持つようになったのか・・・
そんなことを、たまに考えることがあります。

大学時代には、バイト代が入ったときに、ケンタッキーフライドチキンと、エル・ポヨ・ロコの食べ比べを、ビール4社の100%モルトビールで食べ比べをやってたことがあります。

※エル・ポヨ・ロコ =KFCのフライドチキンに対抗して、網焼きチキン(ロティサリーチキン)を提供していた、ファーストフードチェーン。
残念ながら、日本に進出して2〜3年で徹底してしまった。


思えば、エルポヨロコのチキンの食べ方提案、今でも活用しています。
今ではコストコでチキンを買って、トルティーヤで包んで、サルサソースで食べるという方法になっていますが。

そして、フレンチレストランが舞台になったドラマ、「王様のストラン」。

1軒屋のフレンチレストランで繰り広げられる、様々な話が面白くって、毎回目が離せなかったのを思い出します。

街なかのお洒落な一軒家フレンチレストラン、「ベルエキップ」。
先日お伺いさせていただいたこちらのレストランの入口を見て、ちょっと思い出してしまいました。
              IMG_3552

こちらのお店、実はオープン前のレセプションでお伺いさせていただいたのですが、料理の内容と接客が凄く魅力的だったので、
オープン後に改めて予約させていただき、訪問させていただきました。

お伺いさせていただいたのは、“リエゾン(LIAISON)”さん。

お店の開店時間の18:00、一番乗りで入店。
広い丸テーブルに案内していただきました。


こちらのフレンチは、出汁がスペシャリテ、全11品のコースで、なんと6,000円!
20:30以降は、アラカルトの注文も出来るのだとか。

この日のコースはこんな感じだそうです。

        IMG_7072
メニューの文字を見ているだけでも美味しそうに見えてしまうのは気のせいではないはず^^;

先ずは飲み物を選びます。

     IMG_7071
グラスシャンパーニュ、ワイン、ノンアルコールのものまで揃っています。
ボトルワインは、別にリストがあるようですよ。

折角なので、グラスのシャンパーニュで乾杯。

            IMG_7084

ゆったりとシャンパンを楽しんでいると、最初の料理が運ばれてきました。

     リエゾン

お、早速スモーク!
これは、燻製香を纏わせたキタアカリのブランダード。    
             IMG_7089
ほのかに、燻製の香りがして、最高に食欲そそられる一品ですよ!

そして、キッシュロレーヌとグジュール。
    IMG_7092

小さいながらも、口の中で複雑な美味しさが絡み合うのがかなり楽しい!
シャンパーニュもすすみまくりそうになりますが、じっくり味わっていただくことにします^^;

こちらのお店の厨房は、こんな感じでかなりオープン。
     IMG_7079
料理が仕上がっていくのを見ながら楽しむことが出来ますよ。

次の料理は、楚蟹のロワイヤル カリフラワーのスープです。

          IMG_7094
出汁フレンチと言うだけあって、旨味が本当に素晴らしい!

そして、一緒に出していただいたのが、バケットと、

   IMG_7098

4種類のバター。
 
             IMG_7102
手前から、無塩のプレーンバター、ベーコンとオニオンのバター、ゆずのバター、そして炭のバター。

こう言うの、すごく楽しいですし嬉しいですよね(^^)

プレーンバターは、どの料理と合わせても合うとのことで、ベーコンとオニオンの野菜の炊き合わせ、ゆずのバターは魚、炭のバターは肉料理に合うのだとか。
ですので、出てきた時は、ゆずと炭のバターはまだ固い状態で、料理が出てくる頃になると、柔らかくなるように合わせてくださっているそうです。
嬉しい気配りですね(^^)

そして、次の料理は、栗南瓜のヴルーテと、フォワグラのダックワーズ。
    IMG_7107
   
甘いのとしょっぱいのが同居してて、それが見事に合うのですよ!
もうね、ひたすら美味しいのです(^^)

最初のシャンパーニュはまだあるのかって?
いやぁ・・・けっこう頑張りましたが、これだけ美味しいのが出てきたら、そりゃぁムリでしょ^^;

            IMG_7118
と言うわけで、ボトルの白ワインをお願いしました。
これは、Domaine Julien Meyer。フランス、アルザスのリースリングのビオワインです。

スッキリとしながらも味に深みがあり、美味しいワインですよ(^^)

     IMG_7116
さらに、フォワグラのコンフィは、器に入った南瓜の種を付けていただきます。

     (^^)(^^)(^^)

美味しい!
このワインとすごく良く合いますね。

そして次の料理は、野菜の炊き合わせ・・・って、フレンチでしょ?
そう、間違いなくフレンチです。
そんな野菜の炊き合わせも、リエゾンさんが料理すると、こんな感じになります。
 
             IMG_7124
コンソメで炊いた大根や、マリネをした野菜など、見た目も鮮やかでしかも美味しい。
いろんな野菜の美味しさをしっかりと楽しむことが出来ますよ。

さらに、次の料理も凄かった!

      IMG_7129
これは、静岡県産青海苔の焼きリゾット  牡蠣のポワレ スープ仕立て。
スプーンで1口いただくと・・・

         (^^)(^^)(^^)

この出汁がかなりヤバい!!
ただでさえ美味しい出汁が牡蠣と合わさって、もう耐えられないほどに美味しい!
許されるのならば、3回くらいはおかわりしたいほどですよ。

そして、いよいよメインの料理。
先ずは魚料理を。

           IMG_7144
これは、三重県産寒鰆のポワレ 柚子香るソース・コキヤーズ。
ホロッと柔らかい鰆の身がソースと絡まってかなり美味しい。
あ・・・そういえば、柚子のバターをパンに付けて一緒楽しめば美味しいって言ってたな・・・

お、確かに美味しい!
単体で味わうのもいいけど、こんな感じでパンと組み合わせも楽しいですよね(^^)

そして、肉料理はこんな感じ。

    IMG_7153

仔牛ロース肉のロースト 人参のアンサンブル。

肉、柔らかくて、旨味ものってて、かなり美味しいです(^^)
ちょうど良く、白ワインのボトルが空いたので、グラスの赤ワインをお願いしましょう。

       IMG_7159
いい感じのボトルですね。
グラスワインを注文しましたが、お願いしてボトルの写真を撮らせていただきました(^^)

料理とワインを堪能したら、デザートにティラミスをいただきます。

     IMG_7163

そして、コーヒーもいただきます。

          IMG_7172

さらに、フランポワーズのムースとピスタチオのアイスクリーム。

     IMG_7166
 

IMG_7177
生キャラメル、チョコレートなどもいただき、かなり満足させていただきました。

出汁の旨味をしっかりとフレンチの中に取り入れ、他では体験できない美味しさを堪能することが出来ます。

この内容で、このお値段。
これは、ちょっとあり得ないくらいにお値打ちだと思いますよ。

すでに人気が出てきて、少し先の予約になるかもしれませんが、行く価値あります。

私もまた、必ずリピートさせていただきたいと思います。



        








【LIAISON(リエゾン)】
住 所:大阪市福島区福島3−12−20 ツインコート 1F    MAP
電 話:06-7508-8585
営業時間:12:00〜15:00(L.O.13:00) 18:00〜23:00(L.O.22:00) 
煙 草:完全禁煙
定休日:日曜日(別途毎月2日間不定休)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



  

LIAISONフレンチ / 新福島駅福島駅中之島駅
夜総合点★★★★ 4.2

             
このエントリーをはてなブックマークに追加

お昼ご飯ならば、その一品で終了なのに、飲みに行くと、散々食べた後にもかかわらず、食べたくなるのが〆の一品。定番は、スルッと食べることが出来るラーメンやうどんでしょうが、中には信じられない〆も存在するのですよね。「秘密のケンミンSHOW」で一躍有名になったのが ...
続きを読む
お昼ご飯ならば、その一品で終了なのに、飲みに行くと、散々食べた後にもかかわらず、
食べたくなるのが〆の一品。

定番は、スルッと食べることが出来るラーメンやうどんでしょうが、中には信じられない〆も存在するのですよね。

「秘密のケンミンSHOW」で一躍有名になったのが、沖縄の〆ステーキ。

メイン中のメインのステーキを〆に??

そう思いますが、実際に〆にステーキを食べるお店、深夜まで営業しているステーキ店も少なくないのだとか。

何でも、赤身がメインのステーキだから、意外とあっさりと食べることが出来るのだとか。

ご飯は付けずに、ステーキだけを食べれば、炭水化物も摂取することがなく、意外とヘルシーなのかもしれませんよね。

さて、〆と言えば先日神戸の新開地で飲んだ時、こちらのお店で〆をいただきました。

     IMG_4202
お伺いさせていただいたのは、“貝つぼ焼 大谷“さん。
お店は、新開地の歓楽街のど真ん中・・・・と言ってもいい場所にあります。
まるで、都会のオアシスですね(^^)

店内は、カウンター席とテーブル席があり、テーブル席の横には、骨董品のような鎧兜が飾ってあったりして、独特の雰囲気を醸し出していますよ^^;
でも、変な感じではなく、昔から親しまれている居酒屋さんという感じ。

私たちもテーブル席に座り、メニューを確認させていただきます。

   IMG_4196

           IMG_4197

先ずは、生ビールで乾杯・・・ではなく、ここでは燗酒をいただきましょう。
地方の銘酒・・・ではなく、昔ながらの灘の酒をいただくことが出来ます。
こういうのも、なかなかいい感じですよ。

先ずは、だし巻き玉子を。

        IMG_4176
大きくて、ふわっと柔らかいそうなだし巻きですね。
それでは、早速いただいてみましょう。

  IMG_4181
おぉ、口の中で出汁が溢れる!
これ、かなり美味しいですよ(^^)(^^)

こういうのが美味しいお店って、貴重ですよね。
400円って言う値段もかなり嬉しいです。

こちらのお店、テーブルの上に箸立てもあるのですが、他店にはないこんなものもあります。
       IMG_4198
箸立てよりも目立つ、串立て。
これが、今から出てくる料理に必要なのですね。

そんな料理が、こちらのお店の名物、貝 つぼ焼。

           IMG_4180

つぼ焼と言えば、サザエのつぼ焼を思い浮かべますが、こちらのつぼ焼はサザエではなく、
貝を器にして、いろんな貝が中にギッシリと詰まっているのです。

  IMG_4186

三つ葉もいいアクセントになって、これお酒がかなりすすむのです(^^)

    IMG_4189
箸でまさぐるたびに、違う貝が出てくるから楽しくって仕方がない(^^)
そして、そのたびに酒がすすみます。

       IMG_4191
もちろん、出汁もしっかりとアテになるのです。
これ、貝好きの人は、絶対に食べた方がいいと思いますよ!

美味しい出汁を味わえば、やはりおでんも食べたくなる。

     IMG_4194
と言うわけで、いただきました。
こちらのおでんは、「だしだくおでん」と名付けられているだけあって、タップリと美味しい出汁に浸って提供されます。

ごぼ天、玉子、焼き豆腐・・・
あっ、肝心なものを忘れてた^^;

「すみません、牛すじもください!」

         IMG_4201
とろとろに煮込まれた牛すじ、これも外すことは出来ませんね(^^)

そんな感じで、しっかり堪能。
つぼ焼、だし巻き、おでん。
美味しい出汁をしっかり味わうことが出来ますよ。

昭和な雰囲気の中、確実に美味しいアテとお酒、如何でしょうか?
この季節、特に沁みると思いますよ!






【貝つぼ焼 大谷】
住 所:神戸市兵庫区福原町15−16    MAP
電 話:078-576-1504
営業時間:18:00〜翌2:00(L.O.1:00)
煙 草:喫煙可
定休日:水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!  


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!  
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com      




  ポチッと、押してやってくださいな!   →       
グルメランキング                       にほんブログ村 グルメブログへ  
にほんブログ村   



 

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 湊川公園駅湊川駅新開地駅

              
このエントリーをはてなブックマークに追加

ミシュランガイドって、元々はタイヤメーカーのミシュランが、車で旅行する人のために作った、ガイドブックとしてが、きっかけだったのですね。ミシュランガイドを見る→そこに行きたくなる→車に乗る→長距離を走る→タイヤが減る→タイヤ交換が必要になる→ミシュランのタ ...
続きを読む
ミシュランガイドって、元々はタイヤメーカーのミシュランが、
車で旅行する人のために作った、ガイドブックとしてが、きっかけだったのですね。

ミシュランガイドを見る→そこに行きたくなる→車に乗る→
長距離を走る→タイヤが減る→タイヤ交換が必要になる→ミシュランのタイヤを買う。


急がば回れ、
人の役に立って、自分も儲かる。

いい考え方だと思います。

覆面調査員がいて、実際に客としてレストランで食事したり、宿泊客としてホテルに泊まり、
そのサービス、味わいを体験してフィードバックする。
実体験が元なので、情報に信憑性がある・・・・

そういえば、昔、雑誌を見ていたら、「モニター募集! モニター終了後は、商品を差し上げます」って言うの、ありましたよね。
(今もあるのかな?)

モニターって、その商品を使って、レポート書かなければ、ならないんよね? 
しかも、400字程度って・・・そんなんムリ^^;


とか言ってた人が、ブログ書いてるのだから、世の中不思議なことがあるものです^^;

さて、そんなことは置いといて、 肉食べに行きましょう!

この日は、阪急東通り商店街にオープンした、
“肉炉端 BLOCK”さんのレセプションお邪魔させていただきました。

      IMG_5463

学生の頃はよく来ました、阪急東通り商店街界隈。
すっかりご無沙汰していたのですが、最近この界隈にちょっと気になるお店が多数オープンしているので、またウロウロするようになりましたね。

さて、今日は肉だ!
肉、にく、ニク、niku・・・。
階段を下って、地下にあるお店の入り口へ。

         IMG_5467

店内は、外から見た印象よりも広く、カウンター席とテーブル席があり、40席ほど。

この日は、テーブル席に案内していただきました、

席に座って、ますはメニューを確認します。
  IMG_5473

        IMG_5474


 IMG_5486

        IMG_5487

      

そして、飲み物のメニューはこんな感じです。
  IMG_5472

         IMG_5475

IMG_5476


何はともあれ、生ビールで乾杯!
         IMG_5481

付きだしには、こんな感じで、生ハムとグリッシーニ。
それにしても、生ハムの付きだしって嬉しいですよね(^^)
そして、こちらでは、カールスバーグの生ビールを楽しむことが出来ますよ。

さて、せっかく肉炉端に来たのですから、肉を楽しまないと・・・。

  IMG_5485
肉は、こんな感じでその日によって、仕入れるものが変わるのだとか。
こうやって、実際に見て選べるのは楽しいですよね。
そして、私たちが焼いていただいた肉はこんな感じ。

          IMG_5500
部位が選べるBLOCK肉。
選んだのは、牛タン、豚肩ロース、牛もも肉です。

分厚く切ってあって、かなり美味しい(^^)

そのままでも充分に美味しいのですが、4種類のソースも出していただけ、いろんな味わいを楽しむことが出来ますよ。

      IMG_5507

こうなると、ワインが飲みたくなりますよね。
こちらのお店では、こんな楽しいワインの楽しみ方も出来ますよ。

    IMG_5488
これは、1グループにつき1杯なのですが、ブラインドグラスワインを楽しむことが出来ます。

     IMG_5489
中に入ってるワインは、この日のグラスワインのうちのどれか。
見事に、その中身を当てることが出来ると、グラスワイン1杯がサービルでいただけるのだとか・・・。

で、当てられたのかって?
いやぁ・・・
なかなかそう上手くは行かないもので、見事に外しちゃいました^^;

でもまた、これはリベンジしたくなります。(次回にチャレンジ!  ってか。)

そして、ボトルワインは実際に見て選ぶことが出来ます。

 IMG_5492

      IMG_5493


ボトルに値段も書いてあるので、安心して選ぶことが出来ますよ。

私たちが選んだワインはこれ。

      IMG_5495
これ、1本3,000円なのですが、見た目以上に良さそうな感じでしょ?
その直感は当たり、美味しいワインでしたよ(^^)

肉を食べれば、野菜もね。

     IMG_5518
と言うわけでいただいたのは、パクチーと豆苗のサラダ。
これ、一緒に出てくるまな板の上で、はさみでチョキチョキして食べやすい大きさにしていただきます。
ドレッシングも美味しくて、パクチー好きにはたまらないサラダですよ!

そして、次に用意されたのは、薄切りにされた牛タン。

     IMG_5524
ネギを巻いて、そのまま食べてしまいたくなりますが、それをしちゃイケません^^;

         IMG_5521
これは、牛タンのオイルしゃぶしゃぶ。
鍋が煮えたら、牛タンの薄切りをしゃぶしゃぶにしていただきましょう。
 
    IMG_5525
オイルベースの出汁のしゃぶしゃぶ、
アヒージョみたいな感じと言えば伝わるかと思います。

そして、スキレットピザ マルゲリータ。

          IMG_5533
皮目はパリッと、中はもちっとで美味しいです。
これだけ食べても、ピザって不思議とお腹に入るんですよね(^^)

そして、牛肉の赤ワイン煮込み。

     IMG_5534
ホロリと崩れるほど、柔らかく煮込まれた牛肉がかなり美味しいですね。
もちろん、ソースもバケットにつけてきれいに完食させていただきました。

肉炉端BLOCKさん、肉炉端を名乗るだけ合って、焼きたてのジューシィなお肉を思う存分にいただくことが出来ますよ。

焼肉もしゃぶしゃぶも、すき焼きもいいけれど、
肉本来が持つ美味しさ、味わってみませんか?
しっかりと堪能できますよ!
        







【肉炉端 BLOCK】
住 所:大阪市北区堂山町3−13 梅田レインボープラザビル B1F    MAP
電 話:06-6130-5780
営業時間:18:00〜23:30(L.O.22:30)  
煙 草:
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!  


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!  
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com      




  ポチッと、押してやってくださいな!   →       
グルメランキング                       にほんブログ村 グルメブログへ  
にほんブログ村   



               
このエントリーをはてなブックマークに追加

Merry Christmas !!今日はクリスマス、夜はみなさん、チキンを召し上がるのでしょうか?あ・・・今年は、24日、クリスマスイブが日曜日だったから、昨日の夜にチキンを召し上がった方も多いのでしょうね。クリスマスにチキン・・・・ん?元々、七面鳥ではなかったでしょう ...
続きを読む
Merry Christmas !!

今日はクリスマス、夜はみなさん、チキンを召し上がるのでしょうか?
あ・・・今年は、24日、クリスマスイブが日曜日だったから、昨日の夜にチキンを召し上がった方も多いのでしょうね。

クリスマスにチキン・・・・

ん?
元々、七面鳥ではなかったでしょうか??

とは言え、日本で七面鳥ってあまり手に入らないですよね。
   (USJに行けば、ターキーレッグを打っていますが^^;)

クリスマス名物の、ケンタッキーフライドチキン前の渋滞。

そもそも、クリスマスにケンタッキーって言う習慣は日本だけのものみたいですね。
アメリカでは、七面鳥のロースト、イギリスでは、七面鳥に加えてローストビーフも食べる。
そして、スウェーデンやノルウェーなどの北欧では、サーモンを食べる風習があるようですよ。

とは言え、日本ではチキン。
フライドチキンもいいけれど、今年は違う鶏料理にチャレンジしてみては?
焼鳥、チキンカツ、タンドリーチキン、そしてチキンカレー・・・・

先日お伺いした、東京東銀座の“ナイルレストラン”さんでは、
大きな骨付きチキンレッグが入ったカレーをいた抱くことが出来ますよ。
地下鉄東銀座駅のA2出口を上がって徒歩1分・・・
あ、本当にすぐのところにありますよ!

        IMG_6061
この日も、こちらのお店は大人気で、お店が開店する時間の11:30を待たずに、行列が出来ていました。

東銀座のナイルレストラン。
    IMG_6038

有名なお店ですよね。
名物料理があり、名物店主がいる。
         
そして今回、初めてお伺いさせていただきます。

さて・・・
ムルギーランチ以外を注文するのは至難の業。
店主が強制的に混ぜさせようとする。
混ぜずに食べようとすると、注意される。
名物店主は引退して、今は2代目が仕切っていて、以前ほど強制的ではない・・・。

これらの噂は本当なのか?

では早速、確認してみます!

          IMG_6064

店内に入ると、テーブル席になんないしてくださいます。
相席になっても、ストレスないくらいに広いテーブルでしたが、ひとりで座らせてくださいました。

先ずはメニューを確認・・・
  「ムルギーランチ?」
「はい、ムルギーランチで。」
「大盛り?」
「いえ、普通で^^;」


メニュー、あるのでしょうが、見ることは出来ませんでした^^;
お店のHPには、メニュー載ってますよ!)

そして、初代店主、ちゃんとお店にいらっしゃいますよ。

店内は、4人掛けのテーブル席が5卓と、2人掛けのテーブル席が2卓。
あと、2階にも席があるようですね。
5人グループの人が、2階に上がっていくのが見えました。

初代店主、次から次へと注文を聞いていきます。

「ムルギーランチ?」
「大盛り?」

私が聞いたところ、ムルギーランチ率100%!
そして、大盛率が、50%。
まるで魔法の呪文のようです^^;

そんな感じで、店内の様子を楽しんでいると、私が注文したムルギーランチも出来上がってきました。
運んできてくれたのも、初代店主。
と言うことは、どうなるかというと・・・。

       IMG_6039
あ・・・有無を言わさず、チキンからナイフとフォークを使って、骨を外す作業に^^;
私がカメラを構えると、

   「あ・・・^^;」

と言って、一瞬動きを止めてくださいます。

「OK OK 大丈夫ですよ。」

そう答えると、再び鮮やかな動きで骨を外しにかかってくださいます。

    IMG_6040

         IMG_6041


IMG_6043

この間、僅かに20秒ほど。
本当にきれいに外します。

「ゼンブ マゼテカラ タベテ」
そう言い残して、店主は他のテーブルへ。

       IMG_6046

きれいに骨を外して、後は混ぜるだけの状態のムルギーランチ。
大きなステンレスのお皿にタップリと盛られています。
これ、普通サイズでも充分にボリュームありますよね^^;

さて、全部混ぜてから・・・
とはいうものの、この状態の味わいも気になるので、店主の目を盗んで・・・

      IMG_6047
あ、美味しい!
日本のカレーとは明らかに違うスパイス使い。
そして、味わいはあくまでもシンプルです。

では、少しずつ混ぜてみましょうか。

    IMG_6049

ほほぉ・・・ここに温野菜の甘みが加わるとこうなるのか。
確かに、そのまま食べるよりも格段に美味しくなります。

          IMG_6050
このチキンがまた美味しい!
適度な歯ごたえがあるのですが、ホロッホロに煮込まれているので、柔らかいのです。

さらに、混ぜ込んでチキンと野菜を一緒にいただきます。

      IMG_6053

   (^^)(^^)(^^)

これは美味しい!
なるほど・・・混ぜれば混ぜるほど、どんどん美味しくなっていきますよ!

ここで、店主登場。
「チャント ゼンブマゼテ タベテ!」

バレました^^;
ここからは、すべての具材、ご飯を混ぜていただきます。

    IMG_6055

        (^^)(^^)(^^)

店主は正しい! 
こうやって全部混ぜて食べると、本当にびっくりするほどに美味しいのです。
カレーと温野菜の甘みに、マッシュポテトも加わって、凄く複雑な味わいになるのです。
これは、次回以降は確実に最初から混ぜます(^^)

もうここからは、スプーンを待つ手を止めることが出来ません。
     IMG_6059
食べるごとに、このムルギーランチの偉大さが口の中に広がっていくのです。
ランチとしては、1,500円って、少々お高く感じるかもしれませんが、
この味わいは、決して他では体験できないもの。
開店前から行列が出来るのも納得できます。

そんな感じで、気がつけば完食。

大盛にしときゃ良かった^^;

これ、正直な感想です。

ナイルレストランのムルギーランチ。
ランチという名前ですが、夜でも注文可能です。
未体験の方は、ぜひ食べに行くことをオススメします、かなり美味しいですよ!














【ナイルレストラン】
住 所:東京都中央区銀座4−10−7    MAP
電 話:03-3541-8246
営業時間:11:30〜21:30 ※日祝は、20:30まで。 
煙 草:完全禁煙
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!  


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!  
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com      




  ポチッと、押してやってくださいな!   →       
グルメランキング                       にほんブログ村 グルメブログへ  
にほんブログ村   



               
このエントリーをはてなブックマークに追加

たまに、無性に食べたくなる不思議な食べ物って、皆さんにもひとつやふたつありますよね?私の場合、「チキンラーメン」がそれなのです。言わずと知れた、世界初のインスタントラーメンである、チキンラーメン。昭和33年8月25日に、日清食品の創業者である安藤百福氏によって ...
続きを読む
たまに、無性に食べたくなる不思議な食べ物って、皆さんにもひとつやふたつありますよね?

私の場合、「チキンラーメン」がそれなのです。

言わずと知れた、世界初のインスタントラーメンである、チキンラーメン。
昭和33年8月25日に、日清食品の創業者である安藤百福氏によって、生み出されたのがそれ。

食べたくなったら、丼とお湯を用意して、3分待てばできあがり。

さらに、鍋で作って、たっぷりの葱と玉子を入れるとさらに美味しくなる(^^)
麺のコシなんて、ここでは存在しない言葉なのです^^;

最近では、カップ麺のチキンラーメン丼も発売されているようですね。

♪チキドン チキドン チキドン チキドン・・・
  ヨシ子さ〜ん 好きさ〜♪


あ、これは、桑田佳祐さんの「ヨシ子さん」か^^;

チキドン チキドン チキチキ チキチキ・・・

さて、チキチキと言えば、今年度の「ぴあMook 究極のカレー」で総合GPを受賞したお店、
肥後橋にある“Ghar(ガル)”さんにお邪魔させていただきました。
           IMG_6532

開店時間は、11:30なのですが、11:40頃にお店の前に到着すると、すでに7人が店前で待っています。
        
ちょっと出遅れてしまったので、席が空くのをゆっくり待ちましょう。
その間に、外にあるメニューボードを見て、食べるカレーを決めておきましょう。
とは言っても、もうすでに「ベジラムキーマ」の口にはなっているのですが・・・
      IMG_6530
ん?
今月の限定は、サルサキーマで、しかも鹿肉!
あ・・・それ、いいなぁ。
でも、完全に口はベジラムキーマ。
さて、どうする^^;

「ご注文をお伺いします。」
「あ、サルサキーマを辛さ4で。」
「キーマ、辛さ4ですね。」
「それと、赤いアチャールもください。」
「はい、ありがとうございます。」


ありゃ?
サルサって言わずに、キーマって復唱したたなぁ?
他の人の注文は、サルサって言ってたような気がする・・・
ま、いいか。

さて、どちらが出るのか?
通常ならば、確認をするのですが、この日は元々ベジラムキーマ狙いだったので、そのままにしておくことに。

しばらくして、席が空き、店内のカウンター席に案内していただきました。

メニューはカウンターの上にも置いてありますよ。
           IMG_6533

店内は、カウンター席が5席と、2人掛けのテーブルが5卓で10席。
元々人気があったお店ですが、総合GPを取って以降、さらにその人気に火が付き、常に満席に状態が続いているようですね。

そんな中でも、落ち着きながらも丁寧に、店主がカウンターの中でカレーを作っているのが見えます。

      IMG_6535

スパイスの瓶がずらりと並べられたカウンター席に座ると、いつもワクワクした気持ちになるのです・・・
とは言っても、こちらのお店にはいつもひとりで来るので、カウンター席にしか座ったことがないのですが^^;

最初に来た時に食べたのは、チキチキカレー。
キリッとした辛口で、サラッとしたカレーで、実は東京の「デリー」よりも、こちらのお店の方を先に食べたという、不思議な体験があったりします。
(こちらの店主は、東京の「デリー」で修行されていたのだとか。)

そんなことを考えていると、わたしが注文したカレーが出来上がってきました。

        IMG_6539
はい、予想どおり、ベジラムキーマの登場です。
元々これが食べたくて来たのですから、全く問題なし。

    IMG_6536
たっぷりめのご飯の上に、ラムのドライキーマと野菜がタップリのっけられています。
これ、一目見たら、食べたくなりますよね。
それでは、早速いただきましょう。

         IMG_6545

おぉ、1口めから、ガツンとラムの旨味とスパイスの香り。
デフォルトは、辛さをそんなにあげることなく、旨味と野菜のバランスをしっかり感じることが出来るように作ってあります。
(初めての時は、デフォルトの辛さでいただきましたよ)

この日は、辛さを「4」に上げたので、私好みの辛さに。
とは言っても、決して激辛ではなく、心地よく辛い感じです。

さらに、辛さを欲しかったので、赤いアチャールを一緒にいただくことにします。

         IMG_6540
これがなかなかいい感じの辛さで、カレーと一緒にいただくと、凄くいいアクセントになりますよ。
辛いのが好きに人には、ぜひオススメします。

2〜3口食べたら、タマネギのピクルスでリセット。
    IMG_6550

こういう副菜もしっかり美味しいのです。

後半は、野菜トラムキーマをしっかり混ぜ合わせて、

         IMG_6552

ラム満タンの香りとコク、そして野菜のさっぱりした美味しさを十二分に味わいます。

       IMG_6548

もう、もうなるとスプーンを持つ手が止まらない。
ジワジワと、スパイスが効き、心地よく汗もにじみます。

そして、気がつけば完食。
やはり、総合GPを取った一皿、その美味しさは本物です。

Gharさん、サラッと辛口の「チキチキカレー」、
濃厚な旨味と大きく柔らかな牛肉が魅力の「ぎゅうビーフカレー」、
そして、この「ベジラムキーマ」、
さらに、限定のカレーが加わり、その日の気分好みによって選べるのも嬉しいですね。

行列は必至ですが、並んででも食べる価値ありだと思います。
ぜひ、「こんなカレー初めて!」な体験、してくださいね!
美味しいですよ。










【curry家 Ghar(ガル)】
住 所:大阪市西区京町堀1−9−10−103    MAP
電 話:06-6443-6295
営業時間:11:30〜14:30(L.O.) 
煙 草:禁煙
定休日:不定休(Twitterで告知あり)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!  


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!  
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com      




  ポチッと、押してやってくださいな!   →       
グルメランキング                       にほんブログ村 グルメブログへ  
にほんブログ村   



               
このエントリーをはてなブックマークに追加

小学校の低学年くらいまで、アメリカの首都はニューヨークだと思ってました。首都って、国の行政府所在地がある場所を示すことが多いですが、それが最大都市ではない場合も少なくないようですね。日本のように、最大都市である東京が首都であればわかりやすいのですが、アメ ...
続きを読む
小学校の低学年くらいまで、アメリカの首都はニューヨークだと思ってました。

首都って、国の行政府所在地がある場所を示すことが多いですが、それが最大都市ではない場合も少なくないようですね。

日本のように、最大都市である東京が首都であればわかりやすいのですが、アメリカの場合は、
首都がワシントンD.C.で、最大経済都市はニューヨーク。

他にも、<首都・経済都市>
北京と上海(中国)・ハノイとホーチミン(ベトナム)・デリートムンバイ(インド)・ローマとミラノ(イタリア)
ベルリンとフランクフルト(ドイツ)・ベルンとチューリッヒ(スイス)・オタワとトロント(カナダ)
キャンベラとシドニー(オーストラリア)・ウェリントンとオークランド(ニュージーランド)・・・


日本の県の中にも、そんな感じのところが何カ所か・・・。
長野県の長野市と松本市。
群馬県の前橋市と高崎市。
三重県の津市と四日市市。
山口県の山口市と下関市。


そして、先日お伺いさせていただいた、鳥取県の米子市も鳥取市とどっちが栄えてるのかって話が出ることもしばしば^^;

この日は、そんな米子駅から歩いてすぐのところにある、
“大衆酒場 FUTABA(フタバ)”さんにお邪魔させていただきました。

            IMG_6247
ご覧の通り、「大衆酒場」と名乗るわりには、すごくおしゃれな感じなのですよ。
その外観に魅せられて、「ちょっと、入ってみる?」ってな感じになり、行ってきました。

店内も、外観と同じように、かなりおしゃれな感じ。
  IMG_6253

かといって、気構えするような感じでもなく、ゆったりと寛げるような雰囲気なのです。

       IMG_6261

テーブル席に座り、先ずはメニューを確認します。

  IMG_6255

    IMG_6256

       IMG_6257

          IMG_6258

   IMG_6259


豚串、牛刺しを看板メニューに、いろんな料理が揃っています。
オススメメニューは赤い文字で。
お店の方にオススメを聞きながらも、気になるものをお願いしていきましょう。

先ずは、生ビールで乾杯!
寒い日でありましたが、アサヒスーパードライの“EXTRA COLD”をお願いして、キンキンに冷えたビールを楽しみます。

が、付きだしには、あたたかい煮込みを・・・
      IMG_6267


って、これめちゃくちゃ美味しいじゃないですか!
何せ、出汁が美味いし、肉もホロッホロも柔らかく煮込まれています。

これを食べて、他の料理に対する期待値がどーんと上がりました。

と言うわけで、どんどんお願いしましょう。

先ずは、フタバポテトサラダ。
    IMG_6268
やっぱり頼んでしまう、ポテトサラダ。
でも、こちらにも一工夫があり、上にのっかっているカレー風味のものが凄くいいアクセントになっています。

次は、肉豆腐。
            IMG_6273
先ほどの煮込みが美味かったので、これが美味くないわけがない。
その期待通りにめちゃ美味!
たっぷりの白ネギがまた肉とよく合うのですよ(^^)

そして、焼き小籠包。

               IMG_6274
これも中からスープが溢れ、きっちり美味しい。
おそらく、仕事が丁寧なのでしょうね。

そしてこれが凄かった。
    IMG_6277
こちらは、海の卵どうふ。

玉子豆腐ではなく、卵どうふ。
海の卵・・・イクラとトビッコがたっぷりのっかってあって、ウニと卵黄までのっかっています。

これをかき混ぜながらいただくのですが、贅沢の極みですよ、これ。

       IMG_6304
当然、お酒が欲しくなります。
いただいたのは、鳥取県のお酒「鷹勇」の純米酒。
「タップリこぼしましょうか?」なんて、嬉しいことも仰ってくださる(^^)
最高ですね本当に。

さて、次の料理はこちらの看板メニューでしょうか?
豚串を盛り合わせでいただきます。 
     IMG_6286
トロ、バラ、タン、カシラ、ヒレを持ってきてくださいました。
焼き加減もバッチリでこれもかなり美味しい(^^)

そして、牛刺しもいただきましょう。

  IMG_6298
上から反時計回りで、ヒレ、サンカク、ウチモモ、牛下がりです。
山葵かショウガをのっけて、甘口の醤油でいただくと、口の中でとろけます。
とは行っても、脂の甘みではなく、肉の旨味で。
この肉、かなり美味しいですよ!

大阪でも、このレベルのものが気軽にいただけると嬉しいのになぁ。・・・
ふと、そんな風に思ってしまうくらいに美味しかったですよ。

そして、名前につられて注文した、クリームチーズの王様。
         IMG_6299
クリームチーズを覆うように、飴細工の王冠。
飴と一緒にチーズをクラッカーにのっけて食べるのがベスト。
上手いこと作ってるなぁ、これ(^^)

そして、アンチョビキャベツ。

        IMG_6303
豪快に大きく切られたキャベツの間には、アンチョビがタップリ。
キャベツの甘みとアンチョビの塩気がいい感じに絡み合って美味しいですね。
鷹の爪のアクセントも最高です。

となると、またビールが飲みたくなる。

     IMG_6283
生ビール、もはや真夏の暑い時だけのものじゃないですね。

さらに、ひねぽんと、
   IMG_6321

海老パン。
 IMG_6327
海老パンも、プリップリの海老がたっぷりで最高!
ここ、本当に何を食べても美味しいですよ(^^)

ちょっとこの辺で、サワーでも・・・。

            IMG_6323
この、クリームソーダのようなものは、お店の名前を冠した、フタバレモンサワー。
れもんさわーに。、生レモンとレモンシャーベット。
楽しいですよね、こういうのって(^^)

〆には、2品。
先ずは、玉子サンド。

       IMG_6307
居酒屋のメニューで、玉子サンドって気になるじゃないですか?
ましてや、こちらのお店、何を注文しても美味しいと来るから、なおさら食べてみたかったのです。
すると、出てきた玉子サンドは煮卵と玉子サラダのダブルサンド!
これ、〆と言うよりも完全にアテですね(^^)

そして、これもアテにも確実になるであろう〆の、ウニぎり。

             IMG_6335
焼きおにぎりの上に、「これでもか!」ってくらいにイクラをぶっかけ、その上にウニまでのっけっちゃってくださっています。
これで、たったの580円と言うのですから、観光地の海辺のウニ丼屋にバレると、怒られちゃいますよ^^;

普段は食べないデザートも、「自家製プリン」の文字に釣られて注文しちゃいました。

            IMG_6329
ステンレスの器に、赤いサクランボと生クリーム にウエハース。
この、昭和なルックスにノックアウト!
笑顔を絶やさずに完食したのは、言うまでもありませんね^^;

そんな感じで、しっかり満足させていただきました。

こういう素敵なお店が隠れているから、本当に旅はやめられないですね(^^)
米子駅から歩いてすぐ、ぜひ行ってみてくださいね!
ホント、何を食べても美味しかったですよ(^^)





【大衆酒場 フタバ】
住 所:鳥取県米子市明治町157 米子パーキングビル 1FーE    MAP
電 話:0859-46-0855
営業時間:17:00〜0:00(L.O.23:00) ※金土祝前日は、25:00まで営業(L.O.24:00)
煙 草:喫煙可
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



 

大衆酒場 フタバ 鳥取米子店居酒屋 / 米子駅博労町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8

              
このエントリーをはてなブックマークに追加

コンサートに行ってきました。 何年ぶり・・・いえ、10年、ひょっとして15年ぶりくらいじゃないでしょうか? しかも、ずっと、ずーーーーーっと行きたかった桑田佳祐さんのコンサート。 京セラドームのチケットをGetすることが出来たのです! ま、チケットを確保したのは私 ...
続きを読む
コンサートに行ってきました。
何年ぶり・・・いえ、10年、ひょっとして15年ぶりくらいじゃないでしょうか?

しかも、ずっと、ずーーーーーっと行きたかった桑田佳祐さんのコンサート。
京セラドームのチケットをGetすることが出来たのです!

ま、チケットを確保したのは私ではなく、家族なのですがね^^;

コンサートに行った次の日なんて、iTunesでプレイリストを作って、もう一回楽しむ。
そんなことするの、私だけではないはず^^;


さて、iTunesと言えば、私が最近凄くお気に入りの、ピアノ・インスト・プロジェクト、
女性ピアニストの堀江沙知さん率いる「SANOVA」が12月20日にセカンドアルバムをリリースされるようです。

こちらのユニット、近い将来、必ずブレイクするような気がするのです。

今回も、凄く完成度の高い音楽がたくさん入っているようですよ。
SANOVA、2ndアルバム「Elevation」の動画はコチラ。

SANOVAの1stアルバム、「Cloud9」の動画はコチラ。

sonnn



さて、完成度が高いと言えば、私が大好きな中華料理のお店、幸福飯店・幸福粥店さん。
梅田、堂山のちょっと怪しい街角にあるのですが、その味わいは超一流。

そんな"幸福飯店(ハッピーハンテン)"さんが、2017年12月19日に、大阪駅直結の商標施設、
ルクア大阪のB2Fに新しくオープンされます。

この日は、そのプレオープンにお招きいただきました。
ルクア大阪の地下2階を歩いて行くと、他のお店とは明らかに違う雰囲気が・・・
   IMG_6611

そう、こちらが新しくオープンされる"幸福飯店"さん、ルクア大阪のお店なのです。
堂山のお店が、「真っ赤」なイメージに対してこちらは、ピンクとブルー、赤とオレンジ。

           IMG_6609
はい、思いっきりやっちゃってます^^;
でもこちらのお店、見た目からは想像できないほど、繊細な味わいの中華料理を楽しむことが出来るのです。

店内は、カウンター席とテーブル席で構成されており、52席。

     IMG_6599
この日は、カウンター席に座らせていただいたのですが、このカウンター席がかなり技アリなのです。

            IMG_6659
こんな感じで、足下が工夫されていて、 荷物を置いたり上着を掛けたり出来るハンガーが装備されています。
こういう気配り、嬉しいですよね。

さて、先ずは飲み物のメニューを確認しましょう。

   IMG_6580

       IMG_6581

         IMG_6582

                IMG_6583
生ビールはもちろん、生搾りのレモンサワー、パクチーサワーなどの変わり種までたくさんあります。
そして、紹興酒も気軽にいただけるタイプから、10年熟成の本格的なものまで。
いろんな楽しみ方が出来そうですよ。

先ずは、中ビールで乾杯!

             IMG_6591
こちらのお店では、キリン一番搾りを楽しむことが出来ますよ。

さて、生ビールで喉も潤したし、料理の方もお願いしましょう。
料理のメニューはこんな感じですよ。
 
IMG_6584

        IMG_6585

              IMG_6587

IMG_6588

そして、店内の黒板にも・・・。

           IMG_6601
迷ったら、この黒板を頼りにするのもアリですね(^^)

さて、では早速冷菜からいただきましょうか。
先ずは、四川口水鶏(よだれ鶏)。

         IMG_6617
あっさりとした鶏肉にピリ辛のソースが心地いい。
これ、ビールが進みますね。

そして、ピータン豆腐。

    IMG_6626

ピータンは、香りちょっと苦手・・・
そんな方も少なくないと思いますが、こちらのお店のピータンは変な香りもなく、美味しいですよ。
このピータン、おかゆに入れても美味いんですよね(^^)


             IMG_6621
こちらは、香港風叉焼。
2年前、1泊3日の弾丸香港ツアーに行った時に、現地で食べて凄く気に入ったものを再現していただいているようで美味しいです。
これが、一皿399円というのは、かなり破格では?

さて、そろそろ飲み物も紹興酒をいただきましょうか。

こちらのお店には、なみなみワインならぬ、なみなみ紹興酒というものがあります。
注文すると、本当にお皿にこぼれるくらいになみなみと注いでくださいます。

そんな紹興酒を飲みながらいただくのは、名物! 焼餃子。

                IMG_6623

本格的な中華料理のお店では、焼餃子は注文しないのですが、これ、中国から来た点心師が絶対の自信を持って作ったとのことで注文してみました。

食べてみると、本当に美味しい!

中の肉はもちろん、皮が本当に素晴らしいのです。
いつもの餃子が、普通に美味しい日本酒だとしたら、
この餃子は吟醸酒、いえ大吟醸並みに美味しいのです。
もの焼餃子、ぜひ注文してくださいね!
これはかなりオススメですよ。

そして、上海小籠包。

          IMG_6664
変わらず、これもクォリティ高いですね。
タレも一緒に付いてきますが、そのままでも充分に美味しい。
これが、完成度の高さってやつでしょうか。

さて、いろんなものをお願いしてみましょう。

美味しいカエルの山椒塩炒め。
     IMG_6636
鶏肉に似てるとは聞いていましたが、確かにそんな感じ。
クセもなく、鶏肉よりもあっさりしていると思いますよ。
山椒の味わいとよく合います。

そして、辣子鶏。

            IMG_6640
これは旨味と辛さのバランスがいいですね。
唐辛子が、一緒に食べてもいいですが、口の中が火事にならない程度にしておいた方が無難ですよ^^;

そして、四川麻婆豆腐。

              IMG_6612
デフォルトでも、結構いい辛さしてます。
希望すれば、もっと辛さをアップしてくれるかもしれませんよ^^;

さて、こういうのを食べていたら、ちょっと辛さを緩和させる飲み物が欲しくなりますね。

            IMG_6644
と言うわけで、スーパーレモンサワーをいただきます。
見ていたければ分かると思いますが、かなりデカいです。
レモンがまるごと1個入ってこの大きさで、550円はお得ですね!
サワーがなくなったら、「追加ちょい足しサワー」を200円でいただけるのも嬉しいですね。

そして、羊肉の四川炒め。

           IMG_6656
クミンの香りが羊肉とすごく良く合います。
いい香りついでに、こんなものもお願いしました。

          IMG_6668
こちらは、パクチーサワー。
パクチーの香り満タンで、パクチー好きには堪らない一品ですよ!

デザートには、杏仁豆腐もいただき・・・

         IMG_6670
って、これ美味しい!
私、甘いものはそんなに得意ではないのですが、杏仁豆腐は大好きなのです。
そしてこの杏仁豆腐、美味しいですよ!

そんな感じで、しっかり堪能させていただきました。

大阪駅直結のルクア大阪、これからますますパワーアップします!
             IMG_6693

ぜひ仕事帰りに立ち寄ってみてくださいね。





   



【幸福飯店(ハッピーハンテン) ルクア大阪】
住 所:大阪市北区梅田3−1−3 ルクア大阪 B2F    MAP
電 話:06-6151-2533
営業時間:11:00〜24:00(L.O.23:00) 
煙 草:完全禁煙(フロア内に喫煙スペースアリ)
定休日:ルクア大阪に準ずる
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング等有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →      
グルメランキング                       にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



   

幸福飯店 ルクア大阪中華料理 / 大阪駅梅田駅(大阪市営)梅田駅(阪神)
夜総合点★★★☆☆ 3.8

            
このエントリーをはてなブックマークに追加

納豆。一昔前までは、東日本の食べ物で、関西人は納豆を食べない。そんな時代もあったみたいですが、今では関西人の方が納豆好きなことも多いと言うこともあるようです。では、味の好みが変わったのか・・・。実はこれにはからくりがあるようで、関西には、関東では売ってい ...
続きを読む
納豆。

一昔前までは、東日本の食べ物で、関西人は納豆を食べない。
そんな時代もあったみたいですが、今では関西人の方が納豆好きなことも多いと言うこともあるようです。

では、味の好みが変わったのか・・・。
実はこれにはからくりがあるようで、関西には、関東では売っていない納豆が売れ行き好調なのだとか。

私たち関西人がよく知っている、におい控えめ「なっとういち」や、「金のつぶ におわなっとう」は、関東では販売されていないのだとか。

そしてタレも工夫することで、売り上げを伸ばし、その伸び率は名古屋や東京以上なのだとか。

玉子かけご飯に納豆。
カレーに納豆。
納豆トースト。
ぶっかけうどんに納豆。
納豆オムレツ・・・


いろいろアレンジしてみると、美味しいものですよ、納豆。

最初はローカルフードでも、すっかり全国区で人気になった納豆。
一度、本場で売ってる本格的なものも食べてみたいものです。

さて、ローカルフードが人気になったと言えば、台湾の魯肉飯。
実は、一度台湾に行った時も、ずっと団体行動で、食べていないのですよ、魯肉飯。

美味しい魯肉飯が食べたい・・・。

そんな想いをずっと抱いていると、魯肉飯が美味しいお店が大阪にあるとの情報が複数飛び込んできて、行ってきました。

お伺いさせていただいたのは、桃谷にある、“台湾小籠包“さん。

             IMG_6578

わかりやすい店名です、はい。

お店の前には、メニューボードも掲げてあって、どんなものがいただけるのかが分かるのも安心ですね。
     IMG_6579

お目当ての、魯肉飯もありました(^^)
では早速お店の中に入りましょう。

  IMG_6553
店内は、カウンター席のみで10席。
お店に入ると、女性店主が迎えてくださいますよ。

カウンター席の真ん中あたりに座り、魯肉飯を注文します。

「すみません、魯肉飯と小籠包をください。」
「魯肉飯、大丈夫?」

  (な、何故大丈夫と聞くのかな^^;)
「大丈夫です。」
「魯肉飯、どこかで食べたことある?」
「台湾に行った時に食べ損なったのでまだ・・・」
「あ、台湾で食べた! なら大丈夫ね!」

   (あれ? 食べ損なったって言ったのになぁ・・・ま、いいっか^^;)

そんなやりとりの後、小籠包を蒸し器に入れて、調理を始めてくださいます。

          IMG_6557

「このお茶、何か分かる?」
    IMG_6555
「ジャスミン茶ですね。」
「そう、よく知ってるね!」


そんなやりとりをしながら、ジャスミン茶をいただきます。
これがなかなか美味しい!

カウンターの上には、メニューがずらりと書いてあります。

        IMG_6554

本格的なメニューの中に、トンカツ定食、から揚げ定食、八宝菜定食、豚骨ラーメンなどの、日本人向けのメニューもありますね。

おそらく、そういうものもそろえておかないと、普段食べ慣れないものに手を出さないお客さんを取りこぼしてしまうのでしょうね。(それ、ある意味不幸かと^^;)

ここでは折角なので、本格的な台湾料理のメニューを注文することをオススメします。
中でも、“干烹鶏(カンポンチー)は大阪ではここでしか食べられない逸品なのだとか。
(そういえば、トリップアドバイザーにも載ってたなぁ、カンポンチー)

そんなことを思いながら待っていると、先に小籠包が出来上がってきました。

         IMG_6558
蒸したての熱々で、蒸籠に入ったままで提供されますよ。

中に熱々のスープが入っているので、皮を破ってしまわないように気をつけながらいただきます。
     
      IMG_6562


         (^^)(^^)

美味い、これはかなり美味い!
素晴らしいスープを味わった後、肉の旨味と皮の食感を楽しむ。
1人前で3個入っているのですが、許されるなら3人前くらい食べてしまいたいくらいですよ、これ(^^)

しっかり味わっているつもりでも、あっという間に3個完食してしまいました。

そして、それを待っているように出来上がってきた、魯肉飯はこんな感じです。

           IMG_6568
丼ではなく、本場台湾と同じように、茶碗に盛って提供されます。
たっぷりの肉からは、八角のいい香りも立ち上がり、かなりテンション上がりますよ。

それでは、早速いただきましょう。

        IMG_6570

       (^^)(^^)(^^)

美味しい!
これはハマってしまうの、わかるなぁ(^^)
ご飯との相性も抜群で、ワシワシ食べ進んでしまいます。

      IMG_6560
途中で、ザーサイもいただき、口の中を言ったんリセット。
これ、何だかビールが飲みたくなってくるなぁ^^;

嬉しいことに、魯肉飯は、デフォルトでもつゆだく。

     IMG_6576
途中からは、上の肉とご飯を混ぜ合わせながら食べ進みます。

        IMG_6572
これもまた、堪らない美味しさですよ(^^)

そんな感じで、あっという間に完食。
これ、大盛りとかあれば嬉しいけど、出来るのかなぁ・・・。

今度また、確認してみよう。

あっ、こちらのお店、年内で一旦終了して、春にまた今川でリニューアルオープンの予定だそうですよ。

この雰囲気の中で、絶品の魯肉飯と小籠包を味わいたい人は、急いで桃谷へ!
あ・・・夜に、カンポンチーも食べに行かなければ。











【台湾小籠包】
住 所:大阪市生野区桃谷2−28−15    MAP
電 話:06-4981-4919
営業時間:11:00〜15:00 16:30〜22:00
煙 草:喫煙可
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               
このエントリーをはてなブックマークに追加

サプライズ。 いい響きですよね。 人を驚かせた後に、喜ばせる時に使われる言葉として、用いられることが多いです。 「まさか、こんなところに◯◯が!」 イチゴ大福を初めて食べた時、そんな感じでした。 カレーパンの中に、半熟玉子がまるごと1個入っていた時も、 うな ...
続きを読む
サプライズ。

いい響きですよね。
人を驚かせた後に、喜ばせる時に使われる言葉として、用いられることが多いです。

「まさか、こんなところに◯◯が!」

イチゴ大福を初めて食べた時、そんな感じでした。
カレーパンの中に、半熟玉子がまるごと1個入っていた時も、
うな重を食べ進めていくと、ご飯の間に鰻が入っていた時も、
カレーせんべいの袋の中に、一枚だけ激辛が入っていた時も^^;

そういえば、おにぎりの中にイクラが入っているものを初めて食べた時も、そんな感じだったかなぁ・・・。
天ぷら入りのおにぎり、「天むす」もそんな感じで生まれたのではないでしょうか?

では、串カツが凄く高級・・・
いえ、この時点で「串カツ」ではなく、「串揚げ」ですね^^;


そんな串揚げに、世界三大珍味を取り入れてしまったものがいただけるとのことで、
北新地のANAクラウンプラザホテル大阪にある、串揚げのお店、
"春夏秋冬"さんの試食会にお邪魔させていただきました。

          IMG_4925
ホテルの中のレストラン、と言うだけあって、高級感が溢れる店内です。

     IMG_4927

テーブル席に座らせていただき、先ずは生ビールで乾杯。

               IMG_4928
こちらのお店では、アサヒ熟撰か、プレミアムモルツ 香るエールの生ビールをいただくことが出来ますよ。

串揚げは、懐石フルコースか、「STOP」と言うまで、どんどん串揚げが出てくる、おまかせ串揚げコースを楽しむことが出来ます。

  IMG_4946

      IMG_4947

          IMG_4948

  IMG_4949

         IMG_4950


が、この日は、周年特別コースとして、世界三大珍味を取り入れたコースを用意してくださいました。

先付けには、鴨と下仁田葱のビーツ味噌をいただきます。

           IMG_4930

さりげなく、トリュフがのっけられているあたりがいいですね(^^)
この味噌、凄く美味しいのです。
そして、鮮やかな赤が、見た目からも楽しませてくれますよね。

そして、前菜は刺身三種(本マグロ・剣イカ・鯛)、
海老芋のウニ焼き、干し柿なます、すだち釜、帆立と蟹の蕪蒸し うす蕪餡です。
       IMG_4933
ここまでを見ていると、串揚げ屋さんではなく、和食のお店で懐石料理をいただいているみたいですよね。

そう思っていると・・・。

        IMG_4945
串揚げの用意が。

スティックサラダと、ポン酢、2種類のソース、塩が入った器と、パンが用意されました。
パンは、この上に出来上がった串揚げを置いてくださるようです。
こうすることによって、串揚げの旨味がパンにも移り、最後はパンも美味しくいただけるのだとか。

二度付け禁止のソースに"ポチャン"と串を浸すのもいいですが、
いろんなソースでいただけるのもかなり楽しい。

     IMG_4951
そして、彩り鮮やかなサラダも目から楽しませてくれますね。

そんなことを思っていると、最初の串が出来上がってきました。

               IMG_4953
先ずは、大きな車海老。
これは塩でいただきます。
上品な甘みがたまりませんね(^^)

そして、早速こんな豪華なのが出てきましたよ。
  
         IMG_4962
シャトーブリアンの上に、ウニ。
「うにく」の串カツ・・・いえ、串揚げをシャトーブリアンでやってしまうのですから、驚きですよね!
それでは早速いただきましょう。

       (^^)(^^)(^^)

これ、当たり前かもしれませんが、めちゃくちゃ美味しいですよ!
うわぁ、これはテンション上がるなぁ。

そして次の串は、大きなアスパラ。
   
      IMG_4970

たかがアスパラ、されどアスパラ。
このクラスの大きさになると、普段お目にかかることは無いですものね。
いただいてみると、甘みが半端ない!
素晴らしいです。

そして、 三つ葉のキス巻き。
      IMG_4972
これは、ポン酢を付けていただきます。

        (^^)(^^)

たしか、ワインも良さそうなのがあったなぁ・・・。

         IMG_4974
というわけで、日本のワイン「甲州」の新酒をいただきます。

そして、串揚げの方はこんな変わったものをいただきます。

        IMG_4975

金箔ののっかったこれは、宮城県気仙沼産フカヒレスープ串。

「フカヒレスープを串揚げに?  まさか・・・」

そう思い食べたところが、本当にフカヒレスープ!
これ、お見事ですよ!

そして、安納芋。

     IMG_4979

これは、特製の串かつソースでいただきます。
いつもの串かつソースにホッとしながらも、繊細な味わいの安納芋をたのしみます。
このギャップが楽しいですね。

さらに、こんなものまで串揚げに!
        IMG_4981
これは、たこ焼き。
キチンと青のりもふりかけてあります。
食べてみると、ちゃんとたこ焼き。
上品に仕上げてありますよ。

そして、豚ロースのしそ巻き。
       IMG_4982

ソースでいただくこの串、まさに「これこれ!」って感じで、このタイミングで出てくると嬉しくなってきますよ!

そして、極めつけはこちら。

       IMG_4988
これは、三大珍味串。
フォワグラの串揚げに、トリュフ、キャビアを乗っけて、一口で世界三大珍味が楽しめるようになっています。
それぞれが自己主張しすぎるのかと思いきや、食べてみると3つが見事に調和して素晴らしい味わいですよ!

このバランス、かなり苦労されたのではないでしょうか?
正直言って、想像以上。
これ、食べることが出来て本当に良かったです(^^)

      IMG_4997
デザートには、無花果とアイスクリームもいただき、かなり満足させていただきました。

ホテルのレストランで高級感の中にも大阪をしっかり感じることが出来る空間で、
三大珍味の串揚げ、是非体験してみてくださいね!


 







【串揚げ 春夏秋冬】
住 所:大阪市北区堂島浜1−3−1 ANAクラウンプラザホテル大阪 2F    MAP
電 話:06-6442-7565
営業時間:11:30〜15:00(L.O.14:30) 17:00〜23:00(L.O.21:30) 
煙 草:分煙(個室のみ喫煙可)
定休日:無休
駐車場:あり(ANAクラウンプラザホテル大阪の駐車場)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



               
このエントリーをはてなブックマークに追加

日頃、何気なく利用しているエレベーター。もしもこれがなければ、大変ですよね。先日、乗ろうとしていたエレバーターが、点検で乗れなかったときに限り、重い荷物を持って、4階まで上がらなければならなことがあり、そのありがたさを実感しました^^;エレベーター、実は紀元 ...
続きを読む
日頃、何気なく利用しているエレベーター。
もしもこれがなければ、大変ですよね。
先日、乗ろうとしていたエレバーターが、点検で乗れなかったときに限り、
重い荷物を持って、4階まで上がらなければならなことがあり、そのありがたさを実感しました^^;

エレベーター、実は紀元前から存在していたそうで、アルキメデスが開発していたのだとか。
あ、もちろんその当時は人力だったそうですが^^;

ちなみに、日本最古のエレベーターは、京都四条大橋の袂にある、東華菜館に現存しているのだとか。

さて、逆に新しいエレベーターといえば、2017年現在、日本一の高さのビルである、あべのハルカスにあるエレベーター。

あべのハルカスには、56基ものエレベーターがあり、展望台へ行くエレベーターの速度は、分速360m。
これも、日本一早いのかと思いきや、分速750mの横浜ランドマークタワーのものには勝てず・・・
とはいっても、景色を眺めながら上って行くのですから、そのくらいがちょうどいいのかもしれませんよね。
(ちなみに、世界一速いエレベーターは、中国、広州周大福金融中心に設置予定のエレベーターで、その速度は分速1,260mなのだとか)

地上300m、あべのハルカスからの眺め、最高です!
でも、ハルカスからは見つけることが出来ない、ハルカスのすぐ近くに、こんな素敵な地中海バルがあるのを、ご存知でしょうか?

この日にお伺いさせていただいたのは、”シンパティコ”さん。
        IMG_4206
あべのハルカスの1階から、歩いて5分少々のところにあるにかかわらず、
隠れ家感満載のお店なのです。
でも、予約なしでは入れないほどに人気!

実は、こちらのお店は今年の5月、7周年を迎えられ、
現在8年目を迎えられています。

少しご無沙汰してしまっているのですが、先日久しぶりに予約して、お邪魔させていただきました。

「こんばんわ、ご無沙汰しております。」
「あ、さいちゃんお久しぶりです!」


そんな感じで、笑顔で再開を喜び、席に案内していただきます。

実は、久しぶりにお伺いさせていただたのは、ちょっとした嬉しい出来事から。
あっ、その話は、最後にでもさせていただきますね(^^)

テーブルに座り、メニューを確認させていただきます。

         IMG_4207
こちらのお店では、その日の美味しいものを、毎日黒板に書いてオススメしていただけます。
季節のよって変わる美味しい食材、見ているだけでも楽しくなってきますよね。

他にも、レギュラーメニューもあって、いろんな料理が揃っていますよ。
  IMG_4208

        IMG_4209

 


まずは生ビールで乾杯!
この後、確実にワインをいただく予定なのですが、最初は冷たいビールをグビッと・・・
最高ですね。

そして、アミューズには、赤ピーマンのピエモンテ風ペペロナータ。
  
           IMG_4212
これが、さり気なく美味しいのです。

もちろん、自家製のパンもいただいて・・・
     IMG_4213

ビールにもちろん合いますが、やはりワインが欲しくなりますよね。
えっと、ワインリストは・・・。

       IMG_4210

ありました。
いろいろ揃って、リーズナブルなところは、昔と変わらず。
こういうのは嬉しいですよね。

そして、最初の料理、タパス盛り合わせ5種が出来上がってきましたよ。
  
         IMG_4214


これこれ、これだけでワインがいくらでも飲めそうな気持ちになってしまいますよね^^;

       IMG_4218
ローストビーフもすごく柔らかく、かけられているソースも抜群!
安定して美味しい料理を提供してくださるだろうなぁ・・・
そんな感じが、タパスの盛り合わせをいただいていて、ひしひしと伝わってきますね。

そして、牡蠣とカブラとインカのめざめのゴルゴンゾーラグラタン。
     IMG_4222
この季節に、牡蠣ときて、更にゴルゴンゾーラとなると、食べたくなりますよね。

中には、大きな牡蠣がゴロゴロと。

            IMG_4224

アツアツなので、気をつけながらいただきます。

           (^^)(^^)(^^)

これは、タマラン!
濃厚なゴルゴンゾーラの旨味が、牡蠣の旨味と絡まって、本当に最高。
ワインがススミまくりますよ(^^)

さて・・・
メインの料理は何にするか・・・

肉もいいけど、魚もいいなぁ。
たしか、黒板メニューに気になるものが。

そんな感じで、もう一度黒板メニューを見せていただきます。

        IMG_4207

あ、これこれ!
長崎産サワラとアボカドのムニエル アンチョビソース、いってみよう!

旬のサワラに、アンチョビソース。
魚どうしの相性がどう出るのかが気になる・・・。
でも、こちらのシェフに任せておけば、まず間違いないものが出てきます。
そんな感じで期待しながら、ワイングラスを傾け待っていると、  

             IMG_4227
おぉ、これは美味しそう。
皮面をパリッと焼き上げられたサワラの下には、アボカドが。上からかけられた、あアンチョビソースがいまた、いい香りなのです。

それでは、こちらもいただいてみましょう。

          (^^)(^^)(^^)

流石!
サワラとアボカドがすごくいい感じなのです。
口の中でしっかり味わって、後半はワインを流し込んでやると、味に複雑な幅が出て、もう最高ですよ!

さて、肉料理も・・・・
と思いましたが、どうしてもパスタが食べたくなったので、お願いします。
たしか、黒板にイカ墨があると書いてあったなぁ・・・。

聞くと、イカ墨を練り込んだパスタとのことでしたが、
イカスミソースにも出来ますとのことだったので、そちらをお願いしました。

         IMG_4232

はじめてみたとき、口にするのに勇気がいった、イカスミスパゲッティ。
でも、一度その美味しさを知ってしまうと、お歯黒なんて気にしない!

というわけで、早速いただきましょう。

        IMG_4237

     (^^)(^^)(^^)

凄くいいじゃないですか!
イカ墨の旨味を十二分に引き出して、必ずまたすぐに食べたくなる味わいですね(^^)

そして、デザートもいただきます。

     IMG_4244
これは、発酵バターと、あんこを使っているのだとか。
食べてみると、凄く美味しいのです(^^)
(お持ち帰り用も販売してましたよ!)

アラカルトで、好きなものを選ぶ楽しさ。
そして、何をいただいても美味しい。
良いところは変わらず、そして確実に進化されていると思います。

この日も、満席状態で、予約がないと入れないほどに大人気でした。

先日、私の誕生日にこちらのお店の店主から、メッセージを頂きました。
そこには、約6年前に、私がお伺いさせていただいたとき、了解を得て、ブログに掲載させていただいたのです。
まだ、グルメブログや食べログをされる方が、今ほど多くなかった時代です。
(実は、その時の掲載で、いろんなこともあったのですが^^;)

そのことが、きっかけのひとつになって、多くの方にお店を知っていただき、お客さんにたくさん来てもらえたとのことが書いてありました。

本当に嬉しかったです。

ブログを続けていて、本当に良かった。
そう思った瞬間でもありました。

是非また、お伺いさせていただきます。
今度は、6年毎は言わず、必ず近々また、お伺いさせていただきますね。







【シンパティコ(Shimpatico)】
住 所:大阪市阿倍野区阿倍野筋3−1−2    MAP
電 話:06-6690-0400
営業時間:17:00〜23:00  ※土日は、14:00〜23:00
煙 草:喫煙可
定休日:木曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



               
このエントリーをはてなブックマークに追加

定食を食べていて、おかずがあまりも美味しいときって、ごはんが足りなくなりなくなりますよね。から揚げや生姜焼き定食、とんかつ定食のときにそれは起こりがちで、気がつけば、「ごはん、おかわわり!」ってお願いしていたりします。でも、もう1杯は明らかに多い、あと半分 ...
続きを読む
定食を食べていて、おかずがあまりも美味しいときって、ごはんが足りなくなりなくなりますよね。
から揚げや生姜焼き定食、とんかつ定食のときにそれは起こりがちで、気がつけば、
「ごはん、おかわわり!」ってお願いしていたりします。

でも、もう1杯は明らかに多い、
あと半分くらいでいいんだけどあぁ・・・
そんなときは、どうしますか?

「すみません、ごはん半分お願いします。」

そう正直にお願いしてしまうと、出て来るご飯は、大概半分ではなく、だいたいお茶碗に8分目は入ってきます^^;

では、「少しだけお変わりください・・・」
この場合は、6分目。

では、本当に半分で良いときには、どう言えばいいのか・・・

「ごはん、三分の一ください。」

これで、大概は大丈夫です^^;

多くのお店では、申告されたよりも、ちょこっと多く入れてくれるので、
(ご飯の場合のみに通用する。 肉の場合は、追加料金がかかる場合がほとんどなので、ご注意を^^;)
一度お試しあれ!
では、パンの場合は・・・
これは、1個単位なので問題なし。
ただし、パンは後からお腹がかなり膨れるので要注意ですよ^^;

そんな、おかわりの心配と無用のランチ。
サンドイッチでランチなんていかがでしょうか?

この日は、靱公園の横にある、サンドイッチが美味しいカフェ、
”靭公園 サンドイッチファクトリー”さんに
お邪魔させていただきました。

こちらのお店のたまごサンドがフワッフワで美味いという声を聞き、早速お邪魔させていただきました。

             DSCF8764

こちらのお店には、100種類以上のサンドイッチがあって、それらをいつでも楽しむことが出来るらしいのです。

入口の横には、メニューボードも掲げてありますよ。

       DSCF8805
サンドイッチカフェと言っても、
ガッツリと食事を楽しむことも出来るみたいですよ!
15:00までなら、サンドイッチ2ピースと、ローストチキン、サラダが付いたハッピーアワーセットも楽しめますし、

         DSCF8782
ボリュームたっぷりのステーキライスをいただくことも出来るみたいです。
しかも、ステーキライスが950円って、安くないですか?

何はともあれ、お店の中に入ってみましょう。

店内は、さすがカフェと言うだけのことあって、すごくおしゃれな感じですよ。

中でも、室内のテラス席は、開放感抜群!

            DSCF8769
ここから公園を眺め、時間がすぎるのを忘れるっていうのもいいでしょうね。

さて、それではメニューを確認しましょうか・・・。
って、すごい種類のサンドイッチがずらりと並んでいます。

DSCF8766

  DSCF8767

    DSCF8768

       DSCF8771

DSCF8772

      DSCF8773

 DSCF8774

       DSCF8775

          DSCF8776

DSCF8777

      DSCF8778

            DSCF8779

 DSCF8780

         DSCF8781

  
はい、まともに見ていたら、永久に決まらないかもしれません^^;
というわけで、狙っていたお目当てのものを注文しましょう。

店内は、流石に女性のお客さんが多く、皆さん午後のひとときをゆったりと過ごしていらっしゃいます。

          DSCF8783

サンドイッチが出来上がるまでの間、パンの耳を揚げて、お菓子にしたものをいただきます。
(スナックトーストって、今でも言っていいのかなぁ^^;)

でも、これがなかなか美味しいのです。
サンドイッチ屋さんだからこそ、出来ることですね、これ(^^)

そんな感じで、スナックトースをいただき、楽しんでいると、お願いしたサンドイッチが出来上がってきましたよ。

    DSCF8796
これは、ふわふわ玉子&粗挽きメンチカツサンドのミックス。

たまごサンドは、どうしても食べたかったサンドイッチ。
柔らかい玉子と、ふわふわのパンのコンビネーション、すごく気になりませんか?
これに使われている玉子は、「蘭王」。

一度、そんな高級なたまごサンド、食べてみたかったのです。
それでは早速、いただきましょうか、先ずは、たまごサンドの方から・・・

               DSCF8801
おぉ、美味しい!
このサンドイッチ、パンのところには、玉子のディップが塗ってあり、真ん中が大きな玉子焼きになっています。
ですので、しっとり感とふわっと感が両方同時に味わえてしまえるのです。
これは美味い!

そして、粗挽きメンチカツサンドの方もいただきます。

         DSCF8800
おぉ、口の中でホロリと心地よく崩れる程に柔らかい。
そして、その後からやってくる肉感がたまりませんね!
このメンチカツサンドもかなり技ありですよ。

そして、一度挑戦してみたかったのが、フルーツサンド。

      DSCF8793
こちらは、ミックスフルーツ 生クリームシングル。
いろんなフルーツがたっぷりの生クリームと一緒にサンドされています。

サンドイッチといえば、ハムやツナ、玉子やトマト、カツなどをサンドして食べる、
いわゆるおかず系のものって、固定観念があったものですから、
今まで甘い系のサンドイッチには手を出したことがなかったのです。

         DSCF8803

ところが、食べてみるとこれがなかなか美味しくて、困ったものなのですよ^^;
食パンのほのかな塩味が、生クリームの甘さ、フルーツの甘酸っぱさを更に引き出してくれる感じで、ちょっとクセなってしまいそうですね。

そんな感じで、夢中になって完食。
フルーツサンド、いいものですね(^^)
        DSCF8808


100種類以上のサンドイッチが揃うこちらのお店、まだまだかなり奥が深そうです。
これはまた、気がつけば通ってしまいそうですね。








【サンドイッチファクトリー(SANDWICH FACTORY)】
住 所:大阪市西区京町堀1−13−2    MAP
電 話:06-6445-6262
営業時間:11:00〜19:00(L.O.18:30) 
煙 草:完全禁煙
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



               
このエントリーをはてなブックマークに追加

今年の漢字や、今年の10大ニュースが、そろそろ発表される時期になってきましたよね。今年・・・ではないかもしれないのですが、「聖地巡礼」っていうのが、私の頭の中をまわっています。ドラマや映画の舞台になった場所に、実際に行ってみる。岐阜県の飛騨や長野県の高ボッ ...
続きを読む
今年の漢字や、今年の10大ニュースが、そろそろ発表される時期になってきましたよね。

今年・・・ではないかもしれないのですが、「聖地巡礼」っていうのが、私の頭の中をまわっています。

ドラマや映画の舞台になった場所に、実際に行ってみる。
岐阜県の飛騨や長野県の高ボッチなど、「君の名は」のヒットで一躍有名になった場所も数知れず。
東京都内などは、街全体がロケ地って感じがしないでもないですが^^;

そんな、聖地巡礼のことなんて、全く考えてなかったのですが、
先日訪問した札幌のお店が、映画「探偵はBARにいる」のロケ地になったビルだったということ、
現地に行って初めて知った・・・ということがありました。

            IMG_5792

雪の札幌すすきのの、路地にあるそのビルの名前は、

     IMG_5794
有馬ビル。
どうも、ここがそのビルらしい。
今回のお目当ては、こちらのビル・・・・の2階にある、炭火焼肉がいただけるお店、
”おまる商店”さん。

         IMG_5796
ビルの1階、階段のところにはお店の名前が書かれた提灯がぶら下がっているので、すぐに蜜超えることが出来ると思います。

        IMG_5795
あ、「探偵はBARにいる 3」のポスターも貼ってありますね。
その横には、雪かきのスコップも。
    IMG_5797
ホント、冬の札幌って感じです。

階段を2階に上がると、お店の入り口があります。

               IMG_5798

こちらのお店、「探偵はBARにいる」のロケ地見たさに来たのではなく、偶然なのです。
先日の記事で紹介させていただきました、”ひろ志”さんに置いてあったショップカード見て、美味しそうだったので、その後に立ち寄ってみました。

扉を開けると、店内はすごく賑わっています。
なんとかテーブルが一つだけ空いてたので、そちらの席に案内していただきます。

先ずは、生ビールとレモンサワーで乾杯!

           IMG_5800
たとえ、雪が降っていようとも札幌の夜は生ビールなのです。
こちらのおみせでは、アサヒスーパードライの生ビールを楽しむことが出来ますよ。

そして、メニューを確認します。

   IMG_5801

            IMG_5802

炭火焼肉のお店といっても、こちらのお店では、ピッツァやパスタも楽しむことが出来るようです。
なんでも、こちらのオーナーは、元イタリアンのシェフなのだとか。
そういえば、表の提灯にも、「焼肉・ピザ」って書いてありましたね^^;

それにしても、こちらのお店すごく人気ですね。

       IMG_5805
なんでも、わたしたちの他のお客さんは、実は団体さんのうようで、少しタイミングが違えば入店できなかったようです。
すごく盛り上がっているのですが、うるさくない。
こういう団体さんとならば、同席しても全く問題ないですね(^^)

しばらくすると、サラダが先に運ばれてきました。

        IMG_5807
玉ねぎと水菜のサラダ。
肉を食べる前には、しっかりと野菜も食べましょうね。

そして、生ラムジンギスカン。
    IMG_5809
おぉ、この厚切りがうれしいですね!
大阪でも、このレベルの生ラムジンギスカンがいただければ良いのですが、もっと薄切りのお店が多いような気がします^^;

これを、網の上にのっけて、やいていきましょう。

              IMG_5812

そんなに焼きすぎなくても大丈夫、逆に焼き過ぎは勿体無いですよ。

頃合いになったら、タレにつけていただいましょう。


         (^^)(^^)(^^)

めちゃくちゃ美味い!
柔らかいし、味も最高!
これ、本気になったら、あっという間に食べちゃいますよ!
ずっと、生ラム通しで行きたい気持ちもありましたが、それはあまりにもアレなので、他のものもいただきます。

            IMG_5815
次は、ハツ。
これも厚切りで、かなり魅力的ですね!

     IMG_5818

こちらも、炭火の上に乗っけて焼いていきます。

これもかなり美味しい!

さらに、牛焼きレバー。
 
          IMG_5820
これもかなりいい感じ。
ひょっとして、ちょっと前までは、焼かずに食べることが許されたものもあったのでは・・・

     IMG_5806

「しばらくお休みします・・・」 レバ刺しより。
ホント、しばらくのお休みのあと、復活してほしいですよね。

    IMG_5803

フレンチトーストに、ダイエットサワー・・・
翌日には2キロ痩せてます??  これは素通りできないな^^;

というわけで、ちょっとだけいただきましたが、これが結構甘めで飲みやすい。
2キロ痩せる・・・かどうかは、その後の行動にかかっているでしょうが、トライして見る価値ありかもしれません。

肉のことばかりが目立ちますが、北海道は野菜も桁違いに美味しいですよ。

       IMG_5823

肉を注文したときに”ちょこっと”付いてくる野菜が、あまりにも美味しかったので、
焼き野菜もお願いしました。

玉ねぎの甘さ、じゃがいもの深い美味しさ、ピーマンのみずみずしさなど、同じ日本の野菜とは思えないほど美味しかったですよ(^^)
        
           IMG_5826

その後、あまりにも美味しかった生ラムジンギスカンをもう一度堪能し、かなり満足させていただきました。

         IMG_5827

団体さんが、お帰りになった後の店内。
こんな感じで、各テーブルに炭焼きコンロを置いて、上に設置してあるフードで煙を吸い込んでドンドン焼いていくスタイルです。

美味しい肉のためなら、少々煙があっても大丈夫!
そんな気持ちにさせてくれるくらいに美味しかったです。

素敵な感じのお店です。
次回は是非、ピザも楽しませていただきたいと思います(^^)
          






【おまる商店】
住 所:札幌市中央区南6条西3 有馬ビル 2F    MAP
電 話:011-532-1464
営業時間:18:00〜翌3:00 
煙 草:喫煙可
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



  

おまる商店焼肉 / 豊水すすきの駅すすきの駅(市営)すすきの駅(市電)
夜総合点★★★☆☆ 3.8

             
このエントリーをはてなブックマークに追加