美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

2017年12月

【薬味】食物に加えて、風味を増し食欲をそそらせるもの。大根おろし、生姜、からし等・・・。子供の頃は、なくても良いものだと思っていたもの「薬味」、それは大人に近づくに連れ、なくてなならないものに。山葵は、刺し身の味わいを深いものにし、カラシは、豚まんには欠 ...
続きを読む
【薬味】
食物に加えて、風味を増し食欲をそそらせるもの。
大根おろし、生姜、からし等・・・。


子供の頃は、なくても良いものだと思っていたもの「薬味」、
それは大人に近づくに連れ、なくてなならないものに。

山葵は、刺し身の味わいを深いものにし、
カラシは、豚まんには欠かせないものになり、
生姜は、釜揚げうどんには無くてはならない物になり、
大根おろしは、鍋のともになる。

そして、ネギも大切な薬味の一つになっていますよね。

さて、ネギは薬味なのか、具材なのか・・・。

鍋物や味噌汁では、ネギは具材。
納豆や、うどんそば、ラーメンなどでは薬味になると思っていました。
このラーメンに出会うまでは。

         IMG_5552

これ、決して注文のときに「ネギ多めで!」とは言ってないのです。

この日にお伺いさせていただいたのは、デフォルトでネギたっぷりのラーメンがいただけるお店、
和歌山市にある”ラーメン◯イ(マルイ) 十二番丁店”さん。

    IMG_5574
こちらのお店、”◯イ”さん、もともと夜だけのお店だったらしいのですが、
十二番丁店では、ランチタイムもこのネギたっぷりのラーメンを楽しむことが出来ますよ。

店内は、厨房側とその反対の壁側にカウンター席があり、真ん中にテーブル席が並ぶレイアウトで、
全部で30席ほど。

        IMG_5571

この日は、厨房側のカウンター席に座らせていただき、メニューを確認します。

 IMG_5545
へぇ・・・
ラーメンは、出来上がりでも生ラーメンでもお持ち帰りが出来るんですね。

      IMG_5544
平日のランチタイムは、オトクなサービスセットも。

  IMG_5546

ネギ少なめや、なし。
更にネギ大盛りも出来るみたいですよ。

          IMG_5547

サイドメニューも充実。
和歌山の銘酒「黒牛」もこちらでいただくことが出来ますよ。

ラーメンとごはん・・・
この魅力的なセットを、最近では控えているのですが、サービスセットがこんなにもお得だと、
ついつい注文してしまいます^^;
(何と言っても、+40円ですものね)

ラーメンを注文し、しばし出来上がるまでの時間を店内の様子を眺めたりしながら楽しみます。

和歌山でラーメンを食べるとき、いつもはこれを必ずいただきます。
        IMG_5543
早すしと、ゆで玉子。
これが、和歌山ラーメンとはすごくよく合うのです・・・
が、この日はご飯がつくセットにしたので、自粛^^;

          IMG_5551

ネギラーメンの他にも、ピリ辛ラーメンというのもあるのか・・・

  IMG_5550
これを、途中でラーメンにこれを入れても、激辛になるのか・・・
覚えていたら、やってみよう^^;

さて、そんなことを考えながら待っていると、お願いしたラーメンセットが出来あがってきました。

         IMG_5555
本当に鉢一面がネギに覆われたラーメン。
これで、下に麺もチャーシューもなく、ネギスープだったらどうしよう・・・
そんなことさえ思ってしまうほどに、ネギがたっぷり(^^)

これは楽しいですね!

先ずはスープからいただきましょう。
 
     IMG_5558

おぉ、美味しいですね!
ネギと一緒に食べると、なお美味しい(^^)
このスープとネギ、めっちゃよく合いますよ。

そして、麺もいただいます。
  IMG_5562

美味しいです。
もやしやネギをたっぷりと絡めていただくのが快感。
シャキッとした食感に、麺のコシが心地良いですね。

そこで、セットについてくるごはんもいただきます。

             IMG_5557
麺を食べ、残ったスープに入れると美味しいのはわかっているのですが、
ついつい麺をおかずに、ご飯を食べてしまいます。
これも美味しいのですよね(^^)

そして、チャーシュもおトロトロで柔らかいですよ。
 
        IMG_5563

あ・・・これをおかずに、またごはんをいただきます。
でも、このくらいにして、後はラーメンを楽しみましょう。

そして、麺を食べ終わったら、ここで残ったネギたっぷりのスープにごはんを投入。

              IMG_5567


子供の頃に、これをやったら、おばあちゃんに「お行儀悪いから、やめなさい!」って怒られてただろうなぁ^^;

        IMG_5568
でもこれ、びっくりするほど美味いのです。
そんな感じで、スープもネギも残さずに綺麗に完食。
しっかりと堪能させていただきました。

ラーメン ◯イさん、ネギのインパクトも素晴らしいですが、ラーメンとしてもしっかりと美味しいですよ!
ここ、和歌山に来たときはまた必ず再訪したいですね。
あ・・・ネギ好きの友人に、何も言わずに連れてきてみよう・・・
そういうサプライズも、楽しいですよ!







【ラーメン○イ(マルイ) 十二番丁店】
住 所:和歌山市十二番丁87 ル・シャトー十二番丁 1F    MAP
電 話:073-425-6678
営業時間:11:00〜21:00(L.O.20:45)  ※日曜日は17:00まで。  
煙 草:11:00〜14:00は、禁煙。
定休日:なし
駐車場:店前に1〜2台分あり。(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



    

ラーメン○イ 十二番丁店ラーメン / 和歌山市駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7

           
このエントリーをはてなブックマークに追加

距離が伸びるごとに、値段が高くなるのが電話料金と航空運賃。でもこれ、一昔前の話になったと思いませんか?市外通話・・・ましてや、東京や大阪から北海道や沖縄に電話をかけて、長電話なんてしたら、昔ではとんでもないことになりましたが、携帯電話が普及した今では、全 ...
続きを読む
距離が伸びるごとに、値段が高くなるのが電話料金航空運賃。

でもこれ、一昔前の話になったと思いませんか?

市外通話・・・ましてや、東京や大阪から北海道や沖縄に電話をかけて、長電話なんてしたら、昔ではとんでもないことになりましたが、
携帯電話が普及した今では、全国どこにいても、固定料金で通話し放題。
相手が、160km以上離れていた場合に、「030」の部分を「040」にしてかけていたのも、今となっては懐かしい話ですよね^^;

そして、航空運賃。
基本的には、距離が遠いほど、料金が上がるのですが、LCCのバーゲン価格となると、話は別。
東京〜大阪の移動よりも、大阪〜石垣島、札幌の移動のほうが、安い場合はザラにありますものね。

昔は贅沢だった、北海道旅行にも、気軽に行けるようになりました。

そんなわけで、この日にお伺いさせていただいたのは、札幌、二条市場の近くにある和食のお店、
その名も”話食屋 ひろ志”さん。

           IMG_5757
この日の札幌は、気温も氷点下から上がらす、かなり厳しい寒さでした。
そんな寒さの中、オアシスを見つけたときのような気持ちになって、階段を上がります。
あ、お店はこのビルの3階にあります。

      IMG_5760

2階から3階へ上がるところにある暖簾をくぐり、店内へ。

外とは全く違い、お店の中はすごく温かいですよ。

テーブル席に座らせていただき、先ずは札幌クラッシックの生ビールで乾杯。

「こちらが、本日のオススメメニューです」

そう言って、黒板メニューを見せていただきます。

     IMG_5762
いろいろ揃っていますよね。
しかも結構リーズナブル(^^)
これはうれしいです!

そして、この他に、レギュラーメニューもいろいろありますよ。
 IMG_5767

      IMG_5768

           IMG_5769

      IMG_5770


さて、気になるものを注文していただきましょう。

先付けにいただいたのはこれ。
               IMG_5765
豆腐に、なめこのあんかけがのっかっているのですが、これがまた美味い!
出汁がね、本当に美味しいのですよ。
先付けが美味しいお店にハズレ無し。
これ、他の料理もかなり期待してしまいますね(^^)

そして、旬ですと書かれた、真ダチポン酢をお願いしてみました。
はたして、真ダチって何なのでしょうか・・・。

       IMG_5772
出てきたのはこれ。
はい、鱈の白子ですね(^^)
なるほど・・・たしかに今、旬ですよね。
たしか、京都のお店では、「くもこ」とも呼んでいたのを思い出しました。

あ、これなら知ってる味だわ。
では早速いただきます・・・・

・・・・(^^)(^^)(^^)

って、何気なく食べたのですが、ひとくち食べてビックリ!
めちゃくちゃ美味しいのです!

明らかに、私が記憶している鱈の白子とは違うのです。

鱈の白子って、フグのそれと比べて、少しだけクセのようなものがあるじゃないですか。
でも、これにはそういうものがまったくなく、手放しで味わうことが出来るのです。
というか、これを食べたら、旬の真ダチは、フグの白子にも引けをとらないっていうの、本当だということが理解できますよ!

もう完全に、テンションうなぎのぼり!

そう思っていると、次の料理も出来上がってきましたよ、

         IMG_5775
これは、俺の好きな鯵刺。

「俺の好きな・・・」なんて書かれると、食べてみたくなるじゃないですか?
そして、これも正解!
美味しいのです。

やはりこれには日本酒ですね。
ということで、福島のお酒、星自慢の特別純米をいただきます。

美味しい料理に美味しい日本酒って、最高ですね(^^)

そして、次にいただいたこの料理もかなり美味しかった。

            IMG_5781
これは、チキンレッグのクリーム煮。
札幌といえば、スープカレー。
スープカレーといえば、チキンレッグ・・・
というわけではないのですが、メニューを見て、これは・・・と思い注文して正解。

これには、北海道倶知安のお酒、二世古の特別純米酒をいただきます。
このお酒、メニューには載っていませんが、味の好みを伝え、お店の方におまかせで持ってきていただきました。

       IMG_5778
・・・って、この平盃は!
大阪福島で、日本酒と料理が美味しいお店、「弘大」のものではないですか!

まさか、札幌のお店で、これを見るとは思ってもみませんでした。
後ほど、お店の方に話を聞くと、以前こちらで働いていた方が、持ってきたのだそうで。
人のご縁って、面白いものですね。

     IMG_5782
弘大の平盃でいただく、北海道の酒、二世古。
これがまた、チキンレッグによく合うのですよね(^^)
   

     IMG_5784

チキンレッグは、箸で簡単に骨から外れるほどに柔らかく煮込まれています。
そして、このクリームがまた美味いのです。
一緒に付いてくるバケットにソースを絡めて食べると、これまた最高!
まさに、一品で二度美味しいってやつですね。

鶏で勢いがついたわけではありませんが、これもいただきましょう。
         IMG_5786
この、手羽中のから揚げは、何と1つ100円!
そして、これもきっちり仕事がしてあります。
ホロッと柔らかく、いくらでも食べてしまいそうになりますよ。

     IMG_5789
こちらには、福島のお酒、大七の生酛純米を燗酒でいただきます。

から揚げといえば、ビール!
その方程式が、こちらお店では必ず正解ではないということ、わかりますよ(^^)

そして、チンゲン菜ズワイガニのあんかけ。
         IMG_5791
これ、中華のように見えるかもしれませんが、きっちりと和食ですよ。
そんな感じで、いろんな料理をいただき、大満足!

しっかりと札幌の美味しいもの、堪能させていただきました。

どの料理を食べても、本当に美味しくて大満足させていただきました。
「話」「食」で、わしょく。
お店の名前にもこだわりを感じます。
次に札幌に来たときにも、是非お邪魔させていただきたいお店です。
オススメしますよ!









【話食屋 ひろ志】
住 所:札幌市中央区南2西1−6−1 第3広和ビル3F    MAP
電 話:011-219-5703
営業時間:11:30〜15:00(L.O.14:00) 18:00〜24:00(L.O.23:30)※月金土のランチは休み 
煙 草:ランチタイムと、21:00までは禁煙
定休日:日曜日・第3月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



               
このエントリーをはてなブックマークに追加

関西国際空港(KIX)が開港したのは今から23年前。関西にハブ空港を!と、銘打って誕生したのを覚えています。(実は、そのときにハブ空港って単語を知ったっていうのは内緒の話ですが^^;)そう入っても、当時は高い着陸料で、就航する便の数は伸びず、宝の持ち腐れなんて揶揄 ...
続きを読む
関西国際空港(KIX)が開港したのは今から23年前。
関西にハブ空港を!
と、銘打って誕生したのを覚えています。
(実は、そのときにハブ空港って単語を知ったっていうのは内緒の話ですが^^;)

そう入っても、当時は高い着陸料で、就航する便の数は伸びず、宝の持ち腐れなんて揶揄されていたこともしばしば。

でも、ピーチをはじめ、LCCが数多く就航した今となっては、その頃の雰囲気はあまりなく、けっこう賑わっているみたいですね。

そんな賑わいが今、大阪市内にも反映されていますよね、特に大阪ミナミ。

よく、「本当に中国、台湾、韓国の観光客の方が多いねぇ」という声を聞きますが、
裏を返せば、「日本人はどこに行ったの?」とも思います。
ここにいる観光客の方がいなくなってしまったら・・・と考えると、ちょっと恐ろしくなるのは私だけではないと思いますが^^;

さて、そんな大阪ミナミ。
"大阪”と、画像検索すると、必ずトップに出てくるのが、道頓堀の風景。
      IMG_4480
今では、表通りはこちらの道頓堀川の畔のこちら側が玄関になっているお店が多いような気がします。

さて、この日にお伺いさせていただいたのは、そんな道頓堀にある、燻製料理のお店、
”燻製バル モトカラ”さん。

          IMG_4622
こちら、”モトカラ”さんも、宗右衛門町通りではなく、こちら道頓堀川の方に入り口があります。

冬はちょっと寒いですが、それ以外の季節には、気持ちよさそうなテラス席も用意されていますよ。

店内奥のテーブル席に座らせていただき、入り口の方を眺めるとこんな感じ。

     IMG_4490
どうです?
なんかいい感じでしょ(^^)

そんな感じで、ゆったりと道頓堀川の風景を眺めながら燻製とビール!
これはちょっと期待してしまいます。

さて、メニューはこんな感じですよ。

 IMG_4491

        
             
IMG_4494

  IMG_4501

     IMG_4502

        IMG_4503

              IMG_4504

IMG_4505

     IMG_4506

            IMG_4507

    IMG_4508

  

      IMG_4497

            燻製料理は、店内で全て自家燻製!
           食材にあわせたチップで燻製しています。


なるほど。
これは、いろんな料理をいただいてみたいですね。

ゆっくりと楽しみましょう。

先ずは、生ビールで乾杯!
           
           IMG_4500

こちらのお店では、プレミアムモルツ 香るエールを楽しむことが出来ますよ。

さて、まずは何を楽しみましょうか・・・。
 
     IMG_4593

「9」という文字が、いろんな食材に囲まれたボード。
玉子、ソーセージ、ちくわ、ピクルス、ベーコン、たこ・・・。
2人前で1000円とは、お手頃ですね!

というわけで、お願いしました。
 
        IMG_4518

おぉ、すごくいい感じですね。
こんな感じで提供されると、ちょっとワクワクしますよ。

それでは早速いただきましょう。

          (^^)(^^)

あ、思っていたよりもずっと、ずっと美味しい!
いえ、変な意味ではなく、期待以上と言うやつなのです。

最近、燻製料理を出すお店って結構あって、なんとなく燻製慣れしてしまっているのですが、
それでもこれは美味しいのです。
これを最初にいただくと、その他の料理も期待値が上がりますよ。

次にいただいたのは、燻製肉盛り合わせ。

          IMG_4534
こんな感じで、煙に包まれて提供され、それを目の前で開けてくださいます。

煙が晴れて出てくる光景はこんな感じ。

     IMG_4555
スモークローストチキン、合鴨、豚肩ロースが盛り合わせで出てきます。
そのままいただいても美味しいですが、
岩塩、味噌、柚子胡椒、異粒マスタード、山葵などを付けて、味の変化を楽しんでも面白いですよ。

こういうのをいただくと、ビールも進むというわけなのですが、
こちらのお店では、こんな変わったビールをいただくことも出来ますよ。

           IMG_4527

こちらは、シュレンケラー 燻製メルツェン。
なんと、ビールまで燻製のものをいただくことが出来ます。
(流石にこれは、お店で燻製しているわけではないですが^^;)

9種盛りを楽しみ、肉の盛り合わせを味わった後、再びメニューを・・・
ん? これはちょっと面白そう・・・。

そう思って、注文したのがこちら。

        IMG_4587

これは、サバ缶ゴルゴンゾーラ。
皆さんご存知の、サバの水煮の缶詰を使って、仕上げてあります。
そしてこれが、すこぶる美味しいのです(^^)(^^)
まぁ、よく考えついたなぁ・・・そんな感じなのです。
これは、是非食べていただきたい逸品ですね。

さらに、こんなものも。

            IMG_4602
こちらは、燻製うな丼。
ま、想像の範囲内かもしれませんが、これがまた美味しいのです。
そして、一番驚くのがその価格で、なんと556円!

一瞬、目を疑いましたよ^^;
小さな字で、うなぎ味のナマズごはんとか、書いてないかとか、探したりして^^;
(少し前に、ピーチの機内食で出てましたよね、それ。)

でも、正真正銘のうなぎで、燻製の香りが心地よく、かなり美味しかったです(^^)

盛り合わせから、肉、創作メニュー、うな丼まで、かなりハイレベルな燻製メニューを頂くことが出来ますよ。

またこちらのお店、店員の女の子の接客、かなり心地よかったですよ(^^)

道頓堀を眺めながら、美味しい燻製料理、満足できますよ!
是非行ってみてくださいね。










【燻製バル モトカラ】
住 所:大阪市中央区宗右衛門町7−11 B1F    MAP
電 話:06-6213-5578
営業時間:14:00〜22:30 ※金土は翌3:30まで営業。
煙 草:
定休日:第2月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



燻製バル モトカラバル・バール / 大阪難波駅日本橋駅近鉄日本橋駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8

               
このエントリーをはてなブックマークに追加

お客様の中に、お医者様はいらっしゃいますか?テレビのドラマでは、たまにお目にかかるこのシーン。実際に見たことがある人って、どのくらいいるのでしょうね?飛行機に乗っていて、新幹線に乗っていて、このようなアナウンスがあるということは、急病人が出たということ。 ...
続きを読む
お客様の中に、お医者様はいらっしゃいますか?

テレビのドラマでは、たまにお目にかかるこのシーン。
実際に見たことがある人って、どのくらいいるのでしょうね?

飛行機に乗っていて、新幹線に乗っていて、このようなアナウンスがあるということは、
急病人が出たということ。

無い方が良いことなのですが、その確率ってどのくらいあるのでしょうか?

「お客様の中にお医者様は・・・」
の確率は、国内線では1/1000で、国際線になると、その確率はもう少し上がり、5/1000程度なのだとか。
逆に、飛行機にお医者様が乗ってる確率は、35%とと結構多く、
お医者様もしくは看護師となると、87%と、飛躍的に上がるのだとか・・・。

では、北新地の街にお医者様がいらっしゃる確率は・・・

とそんなことは考えず、北新地のお得なランチをご紹介。

先日、レセプションでお伺いさせていただいた、熟成肉のお店、
”熟成肉 Bacco Aging bar”さんのランチメニューがかなりのものだとの情報を聞き、
早速食べに行ってきました。

     IMG_3113
たまには良いですね、お昼の北新地も(^^)

お店の入り口には、ランチメニューのボードが置いてありますよ。

             IMG_3115
わ、めっちゃ肉!
肉が食べたい気分の人にとって、これはたまらんぞ! って感じの画像入りですね。

それを確認しながら、お店がある2階に上がっていきましょう。

時間はランチタイムには遅めの13:00過ぎ。
少し落ち着いているものかと思いきや、半分くらいの席が埋まっています。
テーブル席の一番奥に座らせていただき、改めてメニューを確認します。
          IMG_3118
ランチメニューは、
牛ロースレアステーキランチ、
Bacco特製 ローストビーフカレーランチ、
熟成和牛 ハンバーグランチ
の3本建て。

ここは、レアステーキでしょ・・・
と思っていたのですが、やはりカレー好きの血が騒ぐ^^;

というわけで、私はローストビーフカレーランチをお願いしたのですが、同行していただいた友人は・・・

「この中で、オススメ・・・いえ、自分が食べるんだったらどれにしますか?」

なんて、お店の女の子に聞いちゃってます。(そ、そんなのありなのか^^;)

「私でしたら、これでしょうか・・・美味しいですよ!」

と、指差したのは、熟成和牛ハンバーグランチ。

というわけで、カレーとハンバーグを注文します。

そんな感じで、注文を済ませて店内を見ると、この時間からでもドンドンお客さんが入ってくるじゃないですか!

まだ新しいお店なのに、スゴイですね。
さて、その人気の理由はこの後すぐに、理解することになるのですが・・・

            IMG_3119
そんなことを考えていると、先にサラダが提供されます。

シンプルなレタスのサラダですが、ドレッシングも美味しい。

サラダをちょうど食べ終わる頃、先に熟成和牛ハンバーグランチが出来上がってきました。

        IMG_3121
鉄板にのっかって、ジュウジュウと音を立てながら提供されます。

そこに、ソースを掛けていきます。
     
       IMG_3127


立ち上がる湯気と香りがたまりません!
ランチ1,000円が暗黙のお約束とされる北新地で、こんな演出まで付いて、880円は、素晴らしい!
こりゃぁ、人気が出るのも頷けますね。

そして、私が注文したローストビーフカレーはこんな感じです。

        IMG_3124
漆黒のカレーに、真っ白なビシソワーズソースが映えますね。
これも、出てきたときに、「おぉ!」ってなりますよ。

それでは早速いただきましょう・・・。

お、美味しい!

カレーもしっかりと作りこまれていて、妥協しているところがない。
そして、ビシソワーズソースがすごくよく合うのです(^^)

カレーのてっぺんには、ビシソワーズソースに隠れて、温泉玉子がのっかっているのですが、
これをどのタイミングで崩すか・・・

           IMG_3133
はい、こんな感じでとろけます(^^)

それにしても、このカレー、ローストビーフが本当にたっぷりと入っていますよ。

      IMG_3138
まんべんなくローストビーフに覆われていて、しっかりと堪能することが出来ます。

そして、熟成和牛ハンバーグも一口頂きましたが、レア感がたまりません。

           IMG_3134
これは流石に、お店の方がこそっと教えてくれるだけのことはありますね(^^)

そんな感じで、あっという間に完食。
カレー、ハンバーグともに、とても880円とは思えないくらいの充実した内容だと思いますよ。


北新地Baccoさん、ディナーだけではなく、ランチも妥協しない素晴らしい内容だと思います。

梅田に来たら、ちょっと北新地に寄り道してみませんか?
880円でこの満足感は、他ではちょっと無いと思いますよ!














【北新地 熟成肉 Bacco Aging bar】
住 所:大阪市北区堂島1−5−40 森田ビル 2F    MAP
電 話:06-6341-8116
営業時間:11:30〜14:30(L.O.14:00) 17:00〜23:30(L.O.22:30) 
煙 草:分煙
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



               
このエントリーをはてなブックマークに追加

♪上野発の夜行列車降りたときから〜 青森駅は雪の中♫青函トンネルが開通するまでは、陸路で北海道に行くためには、必ず乗らなかればいけなかった、青函連絡船。わたしたちの感覚だったら、青森まで行けば、もう北海道は目の前ですぐじゃないの?そう思ってましたが、青森 ...
続きを読む
♪上野発の夜行列車降りたときから〜 青森駅は雪の中♫

青函トンネルが開通するまでは、陸路で北海道に行くためには、必ず乗らなかればいけなかった、青函連絡船。

わたしたちの感覚だったら、青森まで行けば、もう北海道は目の前ですぐじゃないの?
そう思ってましたが、青森〜函館は、連絡船で4時間もかかっていたのです。
今ではその役目を終え、青森港に「八甲田丸」が保存停泊していて、船内の見学もできるようになっていますよ。

津軽海峡・冬景色・・・
    
           

アンジェラ・アキさんの「津軽海峡・冬景色」、かなりカッコいいと思いませんか?

さて、そんな音楽を聞きながらやってきたのは、函館ではなく、北海道苫小牧市。

この日は、ずっと行ってみたかった、漁港の食堂、
”マルトマ食堂”食堂さんにお邪魔させていただきました。

       IMG_5755
苫小牧駅からは、歩けば20分位かかるでしょうか?
でも、万全の冬装備で歩いてみました。
この看板が見えればもうすぐ、

     IMG_5751

ホッキカレーの幟が見え、

           IMG_5753
こんな感じで、漁協の建物の1階に、マルトマ食堂さんはあります。

いつもは、平日でも(って日祝はお休みですが^^;)お昼時には常に行列ができていると聞きますが、
この日は誰も並んでいません。
ラッキー!!

   IMG_5748

そう思って、中に入りお店の扉を開けて、
  IMG_5746

中にはいってみると、ぎっしり満席!
          IMG_5723

駅からも遠く、港にあり、本当に業況の建物の中で、関係者が食事をするって感じのところなのですが、たくさんの人で賑わっています。

ですので、外に出て、席が空くのを待つことにします。

             IMG_5714
メニューが置いてあるので、それを見ながら・・・

ホッキカレーが一番人気。
ガラナとのセットがお得なのだとか。
ホッキめしも気になるなぁ・・・。

そんな感じで待つこと約10分、席が空き店内のテーブル席に座らせていただきます。

店内は、カウンター席が6席と、テーブルが5卓でが20席くらい。
相席が基本で、私も3人グループの方と相席させていただきました。

注文は、予定通りホッキカレー。
って、お店に来る人の殆どがホッキカレーを注文するようですね。

店内の壁・・・だけではなく、天井にもびっしりと有名人のサインの色紙が並びます。

            IMG_5717
スゴイなぁ・・・
これだけあれば、そんなに有名じゃない、私の知ってる人もいるのかも^^;

そんなことを思っていると、先に味噌汁が提供されます。

    IMG_5719

寒いときに、これはありがたいですね。
では、早速いただきましょう。

             IMG_5720
具には、白菜がたっぷり!
味噌の旨味と白菜の甘味がたまらないですね。
こういうの、かなり好きですね(^^)

そして、カウンターの方に目をやると・・・

  IMG_5741

             IMG_5742
メニュー、かなり種類がありますね。
ホッキカレー、ホッキピザ、ホッキ丼、ホッキ豆腐、ホッキチャーハン、ホッキ天丼、ホッキフライ定食・・・

ホッキ貝のメニューはほとんどどれも、1,000円。
それに対して、ウニ丼が1,500円って、何か間違っていないか??

ホッキカレーではなく、ウニ丼にすればよかったのか・・・。
そんな思いがフツフツと湧き上がるのを防ぐように、ホッキあカレーが出来あがってきました。

       IMG_5725
おぉ、いい感じじゃないですか!
ステンレス製のお皿がまた、なんとも言えない雰囲気を醸し出していますね。
それにしても、入っているホッキ貝の量が素晴らしいですね!

それでは、早速いただきましょう。

         IMG_5729

          (^^)(^^)(^^)

ほほぉ・・・
ホッキ貝の旨味がカレーに溶け出して、上品な甘みがありますよ。
これ、上手いこと考えたなぁ!

カレーは、スタンダードながらも、濃厚で旨味がきいているタイプ。
他の具材は煮込んで溶け込んでしまっているようなので、ホッキ貝に触感がダイレクトに楽しめますよ。

    IMG_5734
食べても、食べても、出てくるホッキ貝にテンションもかなり上がります。

           IMG_5732
そして、これが本当に美味しい!
名物が入っているカレーって、全国にけっこうありますが、ここまでたっぷりと入っているのは珍しんじゃないでしょうか?
ホッキ貝が食べたくて、ホッキカレーを注文した人にとって、こんなに嬉しいことはないと思います。

薬味はシンプルに福神漬けが添えてあります。
   IMG_5740

食堂らしくていいですし、このカレーにはこれがよく合いますね。

そんな感じで、後半もしっかりとホッキ貝を楽しみます。
         IMG_5737

ホッキ貝とカレーとごはんのバランス・・・
そんなことは一切考えずに、思うままに食べても、最後までホッキ貝を堪能しながら完食させていただきました。

お会計をしようと、カウンターのところまで行くと・・・

   IMG_5743

                IMG_5744

粒ウニ400円、まだらの天カマ300円、イカフライ3枚120円、ステーキ140g600円、
カレイのから揚げ300円のところ半額以下・・・

これ、車で来ていたら・・・
自宅が近かったら確実に買って帰ってる。

マルトマ食堂さん、かなり奥が深そうです。
とても、1度じゃその全貌を理解することなんて出来ませんね^^;
また苫小牧に来たとき、必ず立ち寄らせていただきたいと思います・・・

って、苫小牧って新千歳空港からけっこう近いですよ!
ぜひ皆さんも立ち寄ってみてくださいね。








【マルトマ食堂】
住 所:北海道苫小牧市汐見町1−1−13 苫小牧公設地方卸売市場 1F    MAP
電 話:0144-36-2023
営業時間:5:00〜14:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:日祝
駐車場:あり(建物横)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



マルトマ食堂定食・食堂 / 苫小牧駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7

               
このエントリーをはてなブックマークに追加

空中レストランってご存じでしょうか?究極のオープンエア、地上50Mで、絶景を満喫しながら、食事を楽しめる企画で、ひとり約17,000円。午後6時からと、午後7時30分からの2回で、食事の時間は1時間。食事の内容は、前菜、スープ、メインディッシュ、デザート。1時間で4種 ...
続きを読む
空中レストランってご存じでしょうか?
究極のオープンエア、地上50Mで、絶景を満喫しながら、食事を楽しめる企画で、ひとり約17,000円。

午後6時からと、午後7時30分からの2回で、食事の時間は1時間。

食事の内容は、前菜、スープ、メインディッシュ、デザート。

1時間で4種類の料理で、17,000円はちょっと割高・・・。

普通はそう思うでしょう。
でも、このレストランは普通ではないのです。
レストラン「ディナー・イン・ザ・スカイ・○○」と名付けられるこのレストランは、
地上50Mまで、テーブルごとクレーンでつり上げられ、そこで食事を楽しむというもの。
  (○○の部分には、開催される場所の名前が入ります)

このレストラン、2017年12月20日〜、2018年1月31日の間に、タイのバンコクで開催され、
現在もこちらのサイトで、予約を受付中ですよ。

1回に食事できるのは、たったの22人。
如何でしょうか?

さて、たった22人の予約がとれるかどうか・・・
その前に、日本でいただける絶品カオマンガイでも食べながら、予行演習・・・

と言うわけではありませんが、中津にある
“think食堂”さんで、ランチをいただいてきました。

ビックリするほど美味しいカオマンガイがいただけるとの噂を聞きつけ、ランチタイムが始まる少し前の時間にお店の前に到着し、行ってきました。
(ランチの予約は、開始時間の11:30からのみ、受け付けていただけますよ)

この日、予約はしていなかったっものの、先頭に並んでいたので、無事入店することが出来ました。

テーブル席に案内していただき、先ずはメニューを確認します。

           IMG_4441
ランチメニューは、全部で3種類。

カオマンガイプレート、
本日のご飯プレートは、薬味たっぷり 豚挽き肉とピーナッツのそぼろゴハン(十五穀米)。
本日のヌードルランチセットは、ベトナム風 鶏塩そば<玉子麺>。
そして、それぞれ大盛りが+100円で、パクチーの大盛りが+50円となっています。

どれも気になりましたが、予定どおり、カオマンガイプレートをお願いします。

店内は、すべてテーブル席で、全部で18席。
       IMG_4443
明るくゆったりと、居心地のいい空間です。
入店してすぐの時間は、こんな感じでしたが、このあとすぐに満席になりました。
みなさん、ランチでも予約してくる方がほとんどのようですね。

こちらのお店のこと、お伺いさせていただくまでは、ご夫婦で切り盛りされているのかと、
勝手に思い込んでいましたが、男性二人で切り盛りされています。

とは言え、メニュー、お店の雰囲気、そして店名から想像するストーリーまで、
とてもそう思えないほどに、細やかな気配りを感じるのです。

そうなると、料理の方はどんな感じなのか・・・。

と思っていたら、出来あがって来ましたよ。
私がお願いした、カオマンガイプレートはこんな感じです。

            IMG_4447
カオマンガイの他に、スープ、小鉢、デザートまで付いて、850円はお値打ちだと思います。

たっぷりの鶏肉に、パクチーもたっぷり(パクチー大盛りでお願いしたので)。

それでは先ず、チキンをそのままいただいてみましょう。

   (^^)(^^)

美味しい!
そして、凄く柔らかいです。

これは油断してたら、あっという間に平らげてしまいそうだなぁ・・・。
さて、心して味わおう。

次は、ご飯といっしょにいただきます。

       IMG_4451

ジャスミンライスの炊き加減、抜群ですよ。
これ、本当に美味しい!

そして、たっぷりのスープ。
                IMG_4452
いい香りがします。
ではこちらも、いただきましょう。
    IMG_4458
軟らかく煮た大根もたっぷりで、凄く美味しい!
優しい味わいながら、旨味たっぷり。
許されるならば、おかわりしたいくらいですね。

豆腐って、醤油以外でもこんなに美味しい・・・。
        IMG_4455
そう感じさせてくれる、小鉢の豆腐。
こういう小鉢にも、気配りが感じられる・・・。
これは、人気があるのも頷けますね。

そして次は、鶏肉に特製のタレをつけていただいてみましょう。

              IMG_4459
             (^^)(^^)(^^)

これ、美味しい!
こりゃぁ、ご飯が思いっきり進みますよ!

    IMG_4465
添えられてある、副菜もいっしょにいただくとさらにグレードアップ。
本当に美味しいですね(^^)
レモンを少し搾ってみても、キリッとしまった味に変化して美味しいですよ!

後半は、チリソースをチキンにかけていただいてみましょう。

          IMG_4462

これも美味すぎる!
美味い、カラいでやみつき状態。

さて、ここからはすべてを混ぜて、複雑な旨味を楽しみましょう。

    IMG_4470

混ぜて楽しみ、少しスープをかけてみても美味しい!
カオマンガイ、本当にいろんな楽しみ方が出来ますね。

気がつけばあっという間にきれいに完食。
これ、ちょっとやみつきになりそうで、次回もまた食べたいですね。

とはいうものの、いっしょに行った友人が食べた、ヌードルランチセットも、一口いただきましたが、かなり美味しかったです。

            IMG_4444
優しく旨味たっぷりのスープに、心地よい玉子麺が合わせてあり、それにヒジキと人参のビビンバが付いてくる、とても魅力的な内容なのです。

think食堂さん、ここは確実にリピートさせていただきたいお店ですね。
そして、ディナーも予約して、ぜひお伺いさせていただきたいと思います。



 






【think食堂】
住 所:大阪市北区中津3−10−4 西田ビル 1F    MAP
電 話:06-6292-6833
営業時間:11:30〜14:00 (ランチの予約は、11:30スタートのみ可能) 18:00〜22:00
煙 草:完全禁煙
定休日:水曜日と、隔週木曜日  ※不定休もあり
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



               
このエントリーをはてなブックマークに追加

今年の流行語大賞に、「インスタ映え」と、「忖度」が選ばれたのだとか。「インスタ映え」に関しては、今でも継続的に使われていますが、「忖度」に至っては、今ではほとんどの人が、すでに”過去の言葉”として捉えているのでは^^;そんな流行語大賞、候補には、他にこんな言 ...
続きを読む
今年の流行語大賞に、「インスタ映え」と、「忖度」が選ばれたのだとか。

「インスタ映え」に関しては、今でも継続的に使われていますが、「忖度」に至っては、今ではほとんどの人が、すでに”過去の言葉”として捉えているのでは^^;

そんな流行語大賞、候補には、他にこんな言葉がノミネートされていたのだとか・・・。

ユーチューバー(これって、流行りなのかな^^;)
ワンオペ育児(昭和の時代には普通のことが、今それをやると・・・^^;)
35億(そう、待つの・・・)
Jアラート(ミサイルも待つの・・・^^;)
プレミアムフライデー(すでにもう、流行語になってしまったのか・・・)
ちーがーうーだーろー(と、こう来たら・・・)


この、
           半家駅
し、失礼しました^^;

       IMG_0298

  IMG_0301

そんな感じで、四国は高知県の南国市、後免駅に降り立ちました。

この日に向かったのは、そんな後免駅から1kmのところにある、カレーのお店、
”HACHIYAカレー”さん。
         
          IMG_5040

こちらのお店、何の予備情報もないまま、車で前を通りかかっても、おそらくここにカレーのお店があることに気がつく人は僅かかと・・・。

    IMG_5043
ご覧のように、2階にある美容室のサインばかりに目が行ってしまうと思います^^;

でも、私はこの方のブログで事前に調べていたので大丈夫!
では、早速お店の中に入っていきましょう。

             IMG_5041
店内は、真ん中にテーブル席が並び、カウンター席が7席ほど。

この日は、真ん中のテーブル席に座らせていただきました。

先ずは、メニューを確認します。

       IMG_5005
スパイスカレーと、キーマカレー、
そして、海老のココナッツカレーとチキンカレーが定番メニューとしてあるようです。
それにしても、全体的にリーズナブルですね。

    IMG_5007
豚スネ肉のグリーンカレーにも心惹かれましたが、まずは定番のカレーを押さえておかなければ・・・。

というわけで、スパイスカレーとキーマカレーのあいがけに、チキンと煮玉子をトッピングでお願いしました。

「すみません、写真を撮らせていただいても、よろしいでしょうか?」
「あ、どうぞ撮ってください。」
「実は、やまけんさんのブログを見てきました、私もブログ、書かせていただいているのですよ。」
「そうなんですか! 遠方からお越しですか?」
「大阪からなのです・・・。」


そんな感じで、店主の方との会話もはずみ、和やかな雰囲気に。

店主は、カウンターの中でカレーを作り始めてくださいます。

         IMG_5003

お店は、店内を入ってすぐのところには、緑がたくさん置いてあって、お店の雰囲気を和やかなものにしています。

          IMG_5001

まるで、観葉植物のお店のよう・・・。
と思ったら、奥様が観葉植物の仕事をされているのだとか。

カレーのお店というよりも、あるでセンスのいいカフェのような雰囲気です。
実際に、このお店の写真をカフェ好きの友人に見せると、

「ここ、カレーしか無いの? カフェメニューも少しあったら、是非行ってみたい!」

のようなことを言ってたほどなのです。

そんなことを考えながら、同行していただいた友人と話していると、
お願いしたカレーが出来上がってきました。

            IMG_5010


おぉ、すごくいい感じじゃないですか。
そして、香りもいいですよ!

                        

      IMG_5012

そして、店内の緑とカレーの存在がすごくよく合うのです。

それでは早速いただきましょう。
先ずは、キーマカレーを・・・。

       (^^)(^^)(^^)

美味しい!
ホントだ、これ、関西でもちょっと無いくらいに美味しいですよ。

キーマはけっこう粗挽きで、肉食べてるぞ!って感じが心地いいのです。

        IMG_5025

ごはんも、カレーのことをキチンと考えられていて、きっちり固めに炊いてあります。
コメの一粒一粒が立っているのが目に見えてわかりますよ。

    IMG_5023

トッピングのチキンは、こんなに大きなのが”ドーン”とのかっています。

それでは、チキンもいただきましょう。

             IMG_5030

思った以上に、柔らかくていい感じ(^^)
これも、しっかり研究されているなぁ・・・。

さらに、スパイスカレーの方もいただきましょう。

     IMG_5035

いい感じのスパイシー。
でも、ガリガリにマニアックな領域には突入せず、そのギリギリのところで旨味を感じる。
ここのスパイスカレーを食べて、ハマってしまう人も少なくないと思いますよ。

           IMG_5026
途中で、ポテトサラダや、人参のサラダで、口の中をリセットして、またカレーのスパイス感、美味しさを再確認して、ニンマリする。

これ、本当に幸せな気持ちになります。

      IMG_5038

煮玉子の半熟加減も完璧!
一緒に食べると、またカレーの味わいが変化して楽しいですよ。

    IMG_5008
また、辛さを加えたい方は、こんな感じでテーブルの上に、お助けグッズがあるのもうれしいですね。

          IMG_5017
こちらは、同行していただいた、このお方が注文した、エビのココナッツカレー。
一口いただきましたが、エビの風味がかなり濃厚で、それをココナッツミルクがすごく上手に受けとけ止めています。

ココナッツ使いもかなり好み。
こうなると、この日の限定の、豚スネ肉のグリーンカレーもかなり気になります。
(というか、追加で注文するべきだったなぁ・・・^^;)


そんな感じで、気がつけばあっという間に完食。
やまけんさんのブログ、かなり信用できるので、期待していましたが、その期待をも上回るほどに美味しかったです。
近くにあったら、確実に通ってしまうだろうなぁ・・・。

今度高知に行くときにも、必ず寄ってしまいそう・・・
いえ、確実にお伺いさせていただくと思います!









【HACHIYAカレー】
住 所:高知県南国市大埇甲1445−1    MAP
電 話:088-863-2885
営業時間:10:00〜19:00 
煙 草:喫煙可
定休日:不定休
駐車場:あり(店舗入り口前に2台分、奥に3台分)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



               
このエントリーをはてなブックマークに追加

師匠も走る、忙しい季節、師走。できれば、そんな騒々しい都会を離れて、旅にでも出てしまいたいですよね。今回は、そんなちょっと旅のグルメをご紹介・・・そして、文末には、次回の予告も少しだけさせていただいてます。どうぞ、最後までお楽しみくださいね・・・。旅に行 ...
続きを読む
師匠も走る、忙しい季節、師走。
できれば、そんな騒々しい都会を離れて、旅にでも出てしまいたいですよね。
今回は、そんなちょっと旅のグルメをご紹介・・・
そして、文末には、
次回の予告も少しだけさせていただいてます。
どうぞ、最後までお楽しみくださいね・・・。




旅に行ったら、折角なので名所には立ち寄ってみたいですよね。

百万ドルの夜景と言われる、神戸六甲山からの夜景。
やはり、港町の夜景はきれいなのです。
他にも、夜景のきれいなところとしてあげられるのが、
北海道函館の、函館山からの夜景。

地図の北海道の形を連想させる、そのシルエットは、何分見てても飽きないほどなのです。

そして、海外になりますが、香港の夜景。
ここは、ひょっとしたら、世界一の夜景かもしれませんね。

そういえば、世界三大夜景の中に、香港の夜景は必ず入っていますよね。
(世界三大夜景としては、「香港・函館・ナポリ」とするものと、「香港・長崎・モナコ」とするものがありますが、さてさて・・・)

三大○○としては、不名誉ですが、「日本三大ガッカリ」なるものがあるのも確かなこと。

札幌の時計台、
長崎のオランダ坂、
そして・・・

           IMG_5062
ご存知、高知のはりまや橋。
でもこれならば、そんなにガッカリでもないですよね・・・。

   IMG_5069

柳の木と並んだ姿もそこそこ様になっていますし。

ちょっと調べてみると、少し前に新しくこの橋に架け替えられたらしいのです。
昔は、橋の欄干だけがあったような気がしたのですが、流石にそれでは・・・ですね。

       IMG_5078

  IMG_5081

今では、アンパンマンの石像が見守る中、路面電車が頻繁に行き交う高知市の賑やかな繁華街にになっていますよ。


さて、この日にお邪魔させていただいたのは、そんなはりまや橋のすぐ近くにあるお店、
”磯っこ商店”さん。

         IMG_5094
こちらのお店では、テーブルの上に焼き台を置いて、焼きたての魚介を味わえるのだとか。
そのために、地元では平日でも予約が取りにくいほどの人気店らしいです。

店内には、こんな感じでテーブルが並び、その上には海鮮を焼く台が置いてあります。
            IMG_5097
こちらのお店の名物は、海辺の浜茶屋のように、自分で焼きながらいただける海鮮焼き。
でも、それだけではなく、色んなメニューも用意してあるようですよ。

   IMG_5101

           IMG_5102

  IMG_5113


テーブルの上で自ら焼いて食べる、浜焼き・・・
はもちろんいただくとして、何はともあれ、生ビールで乾杯!

             IMG_5116

日本全国、季節は変われど、これだけは外せませんね^^;

そして、付き出しが提供されます。

           IMG_5123
こちらのお店の付き出しはこれ、しじみの味噌汁なのです。

「飲む前に、是非どうぞ! 次の、楽ですよ。」
とのこと。
そして何と、おかわりも自由なのだとか。
これはうれしいですね!
さすが、南国の心意気ってところでしょうか?

しじみの味噌汁をいただき、生ビールを楽しみながら、ふと壁を見ると・・・。

            IMG_5111

そりゃぁ、折角高知まで来たのですから、新鮮な魚が食べたいですよね。
高知に来たなら、かつおのたたき・・・は、先程ひろめ市場によって、ちょっとつまみ喰いしたところなので、それ以外で高知の美味しい魚を盛り合わせていただきます。

     IMG_5126

な、なんですか? この玉手箱のようなやつは・・・・
ひ、ひょっとして、これを開けて食べると、お店を出るときには22世紀にタイムスリップ・・・

    IMG_5137
なんてことにはなりませんので、ご安心を。

              IMG_5147

上下二段にわかれて、新鮮なお刺身が盛り付けられています。
これは、ヒノキの化粧箱 高知の鮮魚盛り合わせ。
こういうの、やっぱりうれしいですね!

そして、巻きベーコンのHOTシーザーサラダ。
      IMG_5150
こんな状態で、熱々の鉄板にのっかって提供されます。
このままさっと食べれば、レタスのシャキッとカント熱々ベーコンが一緒にいただけるのですが、

           IMG_5156
上から、更にチーズソースをかけて、いただくのがオススメなのだとか。
ベーコンの中で、蒸し焼きにされたレタスも、不思議とすごく美味しい!
これ、密かな人気メニューらしいですよ。

サラダ・・・温野菜サラダって言ってもいいですよねこれ。
それを食べ終わると、いよいよ浜焼きの準備に取り掛かっていただきます。

      IMG_5164
牡蠣、ホタテ、蛤、海老、イカ、サザエ、じゃこ天。
豪華じゃないですか!
こんなのが出てきたら、やはりお酒は土佐の地酒。

             IMG_5170
土佐鶴をいただいてしまいます。

   IMG_5168
先ずは。牡蠣から焼いていきましょう。
そいそう、それぞれどうすれば上手に焼けるのかを、絵入りで説明してくれているのがありますよ。

            isokko1

牡蠣はまず、蓋の面を3〜4分焼いて、それから裏返します。
なるほど・・・
そうすることによって、身が反対側にくっついてしまうのを防ぐのですね。

         IMG_5174
それに従い、焼いていくと本当に上手くいく(^^)
かき醤油を少し入れて、仕上げると、本当に美味い!!

これ、いくらでも食べれそうですね。
ちなみに、隣のテーブルの女性グループ、牡蠣を3回くらいおかわりしてたなぁ^^;

そして次は、ハマグリ。
         IMG_5176
これ、最高!
一番いい状態で食べることが出来るのだから、美味しいに決まっていますが、
それにしても美味い!
これ、自宅にあったらどんなに幸せだろうか・・・
  (って、そんなこと、絶対に出来ませんが^^;)

さらに、ホタテと海老。
       IMG_5181

ホタテは、肝の処理もしてあるので、さっと焼いて食べるだけ。
これを初めて食べた人、絶対にホタテが大好物になると思いますよ(^^)

さらに、イカも焼いて幸せ気分絶好調!

          IMG_5185

さて、大満足・・・
いえいえ、大事なものを忘れてはいませんか?

       IMG_5186
はい、サザエさんを忘れては、週末を終えることは出来ませんよ!
        
    日曜日って、週末でしたっけ?? なんて、ツッコミはなしね^^;

IMG_5192

じっくり、中まで火を通して、グツグツ湧いてきたら、醤油をチョロっと・・・。
そして、待つことしばしで、出来上がり!
中のワタまで「クルリン」ときれいに取れたら、拍手喝采!

〆には、播磨灘産牡蠣のひつまぶしもいただき、大満足させていただきました。
        IMG_5189

播磨産の牡蠣、高知でも人気なのですね!

お店を出ると、スタッフの方がお見送り。

         IMG_5213
何と、うまい棒のお土産付きで!

こういうちょっとしたことが嬉しいのですよね。
私は何味にしたのかって?
そりゃぁもちろん・・・

         IMG_5215
どこまで行っても、カレーですよね。

さて、珍しく、次回の予告は、そんな南国高知の、かなりイカしたお店を・・・ 

        IMG_5000
何とここ、カレーのお店なのです。
ぜひご期待下さいね!

      






【磯っこ商店】
住 所:高知市はりまや町2−1−7 トレジャービル 1F    MAP
電 話:088-802-7325
営業時間:17:00〜翌1:00(L.O. 料理0:00 ドリンク0:30) 
煙 草:喫煙可
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



       

磯っこ商店 高知店 居酒屋 / 蓮池町通駅はりまや橋駅デンテツターミナルビル前駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8

        
このエントリーをはてなブックマークに追加