美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

2018年01月

旅館の朝ごはんって、何であんなに美味しいのでしょうか?普段とは違う環境だから、体画の目覚めが良くて美味しい。据え膳上げ膳だから美味しい。目の前で干物を炙りながら出来たてを食べれたり出来るから美味しい・・・いろんな理由があると思いますが、やはり「非日常的だ ...
続きを読む
旅館の朝ごはんって、何であんなに美味しいのでしょうか?

普段とは違う環境だから、体画の目覚めが良くて美味しい。
据え膳上げ膳だから美味しい。
目の前で干物を炙りながら出来たてを食べれたり出来るから美味しい・・・

いろんな理由があると思いますが、やはり「非日常的だから」という要素が大きいのでしょうか?


そういえば、旅館、ホテルの朝ごはんでも、オムレツのコーナーって人気がありますよね。

目の前でフライパンにバターを入れて溶かし、好みの具材・・・
トマト、チーズ、ベーコンなど、好きな具材を選べて、
玉子を素早くかき混ぜてさっと作ってれる。

とろりとろけるできたてのオムレツ、たまらないですよね(^^)

そういえば・・・オムレツってホテルの朝ごはんや、ビアホール以外ではあまりお目見えしないですよね。

でも、オムライスならば・・・。

そうそう、高知県に「オムライス街道」っていうところがあるのをご存知でしょうか?

先日、高知県に行った時に見に行った、仁淀ブルー。
  
          IMG_5303

写真集で見るような、本当に透き通ったブルーに川の水が見える場所が仁淀川の上流にあるのですよ。

目の錯覚かと思って、近付いて見てみても、やはり吸い込まれそうな透明のブルー。

    IMG_5307
朝早くから、レンタカーを借りて出かけて良かったと思いました。

8月の中旬から、1月にかけての時期に見ることが出来る、仁淀ブルー。
みなさんも高知にお出かけの際には、ちょっと足をのばしてみませんか?

さて、そんな感じで、仁淀ブルーを楽しんだ後に、日高村にちょっと寄り道。
なぜ日高村なのか?

日高村を通る、国道33号線は、別名「オムライス街道」と呼ばれていて、11軒のレストランがオリジナリティ溢れるオムライスを提供しているのだとか。

日高村オムライス街道のHPには、こう書いてあります。

<オムライス街道のおいしい約束>
1.日高村特産高濃度トマト、シュガートマトを使います。
2.できるだけ地場の野菜を使います。
3.食べるみんなを笑顔にします。


こんな情報を聞くと、行ってみたくなりますよね。

いろんなお店がありましたが、私に情報をくれた方が食べて美味しかったお店、
“レストラン高知”さんにお邪魔させていただきました。

        IMG_5383
ちょっと昭和の雰囲気漂う建物は、懐かしい気持ちにさせてくれますね。

ドライブインのような感じになっているので、駐車場も広く車も止めやすいですよ。

   IMG_5382

重厚な感じの扉を開けて、お店の中に入ってきましょう。

「いらっしゃいませ、お好きな席へどうぞ」

外から見た感じのまま、店内も広く、そして昭和な雰囲気漂います。

        IMG_5347
中庭が見える、奥の席に座らせていただき、メニューを確認しましょう。

  IMG_5339
ガッツリとお盆の上にいろんなものがのっかった、「御膳」や、丼物、うどんもあるところなんか、今では逆に新鮮に感じますね。

      IMG_5340
お、和食だけではなく、中華もありますよ!
昔乍らのラーメンにちょっとだけ目が釘付け^^;
「復刻」なんて、書いてあるんだもんなぁ)

           IMG_5341
オムライスは、さりげなくここに載ってますね。
で、くまさんのオムライスって^^;


  IMG_5342
ここは、豪華にステーキで行っとくか?
それとも、もっと豪華そうなおもてなし御膳・・・。
それにしても、「御膳」って付くと、魔法を使ったみたいに豪華な雰囲気が・・・。

      IMG_5343
くまさんメニューって、お子様メニューだったのですね。
それにしても、くまさんの色が黒でなくてよかった^^;  ←それじゃぁ、く◯モンになってしまう^^;



 IMG_5344
実はここ、モーニングもあったりするのです。


はい、メニューは期待通り、何でも揃っていますね(^^)

そうは言うものの、今回のお目当てはこちら。

           IMG_5338
幻のナポリタンセット・・・じゃなく、
南国土佐のオムライスセット。

予定どおりオムライスセットをお願いしました。

私がお伺いした時間は、ちょうどモーニングとランチが入れ替わるくらいの時間。
まだ、モーニングを楽しんでいるお客さんもいらしゃいますし、ランチ目当ての方もだんだん増えてきています。

        IMG_5348
中庭のつるし柿も何だか風情があっていい感じ。
グループで来て、話が盛り上がったら、あっという間に時間が過ぎていくのでしょうね。
居心地も、ソファの座り心地もすごくいいですよ(^^)

そんな感じで、お店の雰囲気を楽しんでいると、こちらのお店、自慢のオムライス、
南国土佐のオムライスが出来上がってきました。

         IMG_5350

熱々の陶器に入って、“ジューッ”と、音を立てながら提供されるオムライス。
これだけでも、食欲そそられます。

     IMG_5354

オムライスには、日高村オムライス街道街道の幟が立てられています。
これ、何だかテンションが上がりますね(^^)

    IMG_5361
オムライスには、サラダもセットで付いてきます。
これも、日高村の野菜なのでしょうね。

        IMG_5355

こんな感じで、南国土佐のオムライスセットが完成です。

それでは早速、いただきましょう。
          IMG_5365


        (^^)(^^)

ほぉ、これは確かにトマトが濃厚で美味しい!
この特産物を活用しない手はないって感じですね。

       IMG_5372
オムライスの真ん中にのっかってるのは、唐揚げか何かでしょうか?
これも、いただきましょう。

       IMG_5375
お、これは鰹のフリットですね。
あ・・・高知だから鰹。
なるほど、地元愛に溢れた料理ですね(^^)

    IMG_5364
オムライスセットには、プラム果汁を使った、プラムスカッシュも付いてくるので、
オムライスと合わせていただきましょう。
口がリセットされて、また新たな美味しさを楽しむことが出来ますよ。

          IMG_5377
オムライスの中のごはんも、シュガートマトを使ったケチャップライス。
これを単体で食べても美味しいのです。

     IMG_5378

そんな感じで、いろんな美味しさを楽しみながら完食。
熱々の器で提供され、トマトの旨味をしっかり感じるオムライス、ぜひ体験してみてください。

鰹もいいけど、オムライスも侮れませんよ、高知県!










【レストラン高知】
住 所:高知県高岡郡日高村岩目地713    MAP
電 話:0889-24-5739
営業時間:9:00〜22:00(L.O.11:30) ※オムライス等のランチは、11:00からの提供。  
煙 草:喫煙可
定休日:無休(元日は休み)
駐車場:あり




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



 

レストラン高知定食・食堂 / 岡花駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

             
このエントリーをはてなブックマークに追加

夏が好きですか、それとも冬が好きですか?そんな問いに対して、「夏」と答える人が圧倒的に多いと思いきや、「冬」と答える人の方が多いのが事実なのだとか。夏が嫌いな理由としてあげられるのが、 ・日に焼ける。 ・暑くて汗だくになる。 ・寝苦しい。 ・虫に刺される ...
続きを読む
が好きですか、それともが好きですか?

そんな問いに対して、「夏」と答える人が圧倒的に多いと思いきや、「冬」と答える人の方が多いのが事実なのだとか。

夏が嫌いな理由としてあげられるのが、
 ・日に焼ける。
 ・暑くて汗だくになる。
 ・寝苦しい。
 ・虫に刺される。

中には、電気代が高いって意見も^^;

日に焼けたり、暑いっていうのは、人によって「好き」な人もいるでしょうが、
虫に刺されるのは、おそらくみなさんイヤなのでは・・・。

あ、ところで、虫に刺される・・・。
蚊に刺されることをなんて言いますか?

そのまんま、蚊に刺される。
それとも、蚊に食われる、噛まれる・・・。

蚊に刺されると、蚊に食われると言うのが、全国的に見ても、ほぼ同数くらい。
で、噛まれるとなると関西、中国、四国限定みたいな感じだそうです^^;

でも蚊のイラスト何かを見てると、とがった針のようなもので刺して、血だけ吸っているように見えますよね。

とがった針のようなもので刺して、中身だけ抜き取る・・・

そういえば先日、面白いものを見せていただきました。

        IMG_8030
これは、「Coravin(コラヴァン)といって、細いニードルで刺すだけで、開封せずにワインを注ぐことが出来るもの。

    IMG_8036
いろんなものがありますねぇ(^^)

この日は、そんなCoravinを使って、ワインを注いでいただけるお店、
大阪福島にある“串焼&Wine Kuruma"さんのレセプションにお招きいただき、楽しませていただきました。

          IMG_8022


こちらのお店では、宮崎の地鶏、地頭鶏地鶏(じどっこじどり)を楽しむことが出来ます。
しかも、極上のワインとともに(^^)

地頭鶏地鶏とは・・・
   IMG_8035
飼料の配合、飼育方法、飼育期間、飼育環境に至るまで徹底管理し、宮崎県内三つの専属養鶏場で
ヒナから育成した究極の地鶏なのだとか。

以前一度いただいたことがあるのですが、その美味しさは未だに忘れることが出来ません。



店内は、厨房を囲みようにカウンター席が並びます。

  IMG_8027
             IMG_8024

どの席からも、炭火で調理されている様子を楽しむことが出来ますよ。

この日は、おまかせコースで、地頭鶏地鶏(じどっこじどり)を存分に楽しませていただけるのだとか。

     IMG_8032

そして、レギュラーメニューはこんな感じです。

 IMG_8033

     IMG_8034

        
先ずはスープを。

        IMG_8038

これをいただくと、体にスイッチが入って、食欲がわいてきますよ(^^)
そして、乾杯!

     IMG_8039
こちらのお店では、プレミアムモルツの生ビールを楽しむことが出来ますよ。

そして、最初の料理は、鶏ハムのサラダ。

           IMG_8043
しっとりと仕上げられた、鶏ハム。
これだけでも満足してしまいそうですね。

さらに、前菜3種。

    IMG_8053
上から時計回りで、肝の柔らか煮、甘酢和え、ミートローフです。

どれも丁寧に作られていて、かなり美味しい。
これはビールを飲んでいる場合ではないなぁ・・・。

             IMG_8050
と言うわけで、コラヴァンを使って、シャブリをいただきました。

IMG_8060
前菜をいただいた後は、ちょっとクールダウン。
しのぎに、茶そばを。

何だかゆったりと過ごせまし、
ここが、焼鳥のお店だということ、しばし忘れてしまいます。

とは言え、カウンターの向こうの方を見ると・・・。

        IMG_8065
おぉ、ファイアー!
あれが名物の地頭鶏の炭火焼ですね、きっと。

焼き上がったものから、順番に出していただきます。

     IMG_8067
こちらは、こちらのお店のフラッグシップメニュー、地頭鶏地鶏 もも炭火焼。

一緒に出てくる柚子胡椒をちょっと付けていただきましょう。

            IMG_8070

              (^^)(^^)(^^)

柔らかくて、噛めば噛むほど旨味が染み出てきて美味しい。
これ、いくらでも食べられそうですよ。

口直しの大根おろし。

      IMG_8078
こういうちょっとしたことが嬉しいのですよね(^^)

さて、ここからは串焼がどんどんと出てきます。
先ずは、ささみ本わさび。
    IMG_8080
ささみには軽く塩がしてあって、それだけでも美味しいのですが、
ささみの旨味に山葵が合わさるとさらに磨きがかかります。
これ考えた人、エラいねぇ(^^)

そして、砂ずり。
    IMG_8082
大きくて、食感が素晴らしい。
先ほどのささみもそうですが、味わいが濃厚なのですよ(^^)

そして、ソリレス。
     IMG_8085
鶏1羽から、たったの2個しかとれない希少部位。
その濃厚な旨味に魅了される人も少なくないというだけあって、かなり美味しい。
ソリレスって、フランス語で「Sot-l'y-laisse」といって、「これを残すものは愚か者だ!」という意味になるそうですよ。

そして、安納芋。

     IMG_8093
このタイミングで、上品な甘みの安納芋はちょっと嬉しい。
とろけるバターと一緒にいただくと、極上気分に。


そして、つくね。

         IMG_8095
3つ連なって出てくるのもいいけれど、
1つのつくねに魂をもめるっていうのも素敵ですよね。

そしてまた、希少部位の登場です。

     IMG_8101
こちらはフィレ。
弾力があるのに柔らかい。
そして、濃厚な旨味にビックリ!
これ、おかわりしたいくらいですね(^^)

そして、島根産椎茸。

        IMG_8110
いつもは脇役の椎茸も、この大きさ、厚さになると話は別。
キリッと酢橘を絞っていただくと、しばし松茸のことを忘れさせてくれますよ(^^)

次の料理は、フォワグラのコンフィ。

        IMG_8107
うわぁ、とろける!
これは確実に、赤ワインを飲めっていうサインですね^^;

安心の味わい、ねぎまと、

   IMG_8111


コースの中には入っていませんでしたが、特別にこんな希少なものもいただきました。

         IMG_8114
これは、鶏白子のからすみがけ。
入荷があると、「本日のオススメ」と書いてある、黒板メニューに登場しますよ。

串焼をしっかりと堪能させていただいた後は、鶏天もいただきましょう。

        IMG_8118
これも柔らかくてかなりいい感じです。
串焼を食べていて、このタイミングで鶏天も、中々いいものですよ。

そして、〆には鶏にぎりか、焼きおにぎり、親子丼から選べるとのことなので、
迷いましたが、親子丼をいただきました。

           IMG_8132
地頭鶏の炭焼きを使った親子丼。
こんな贅沢、許されるのかなぁ・・・そんなことを思いながらも、美味しくいただきました。

ちなみに、地頭鶏のにぎりはこんな感じ。

     IMG_8127
今度はこっちも食べてみよう・・・そう、心に誓いました^^;


デザートには、季節の果物と本蕨粉の自家製わらび餅を。
    IMG_8140

甘いものはあまり食べないのですが、わらび餅には目が無いのです、私(^^)
そんな感じで、かなり満足させていただきました。

福島の(新福島の方が近い)ちょっと路地裏にあるので、まだ認知度がそんなに高くないようです。
でも、この内容ならば、確実に満足できますよ!
ぜひ予約して、行ってみてくださいね。









【串焼&Wine KURUMA】
住 所:大阪市福島区福島1−6−18 クリスタルハウス 1F    MAP
電 話:06-4300-7151
営業時間:17:30〜23:30(L.O.23:00)  
煙 草:完全禁煙
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               
このエントリーをはてなブックマークに追加

そういえば最近、ししとうの「大当り」に当たってないなぁ・・・。ししとうの「大当り」・・・いわゆる、めっちゃ辛いやつですね^^;私の場合、自宅で当たることはほとんどなく、外食の時に限って良く当たっていました。天丼:主役の海老に紛れて、サービスのように1つだけ付 ...
続きを読む
そういえば最近、ししとうの「大当り」に当たってないなぁ・・・。

ししとうの「大当り」・・・いわゆる、めっちゃ辛いやつですね^^;

私の場合、自宅で当たることはほとんどなく、外食の時に限って良く当たっていました。

天丼:主役の海老に紛れて、サービスのように1つだけ付いていたししとうの天ぷらが、よりによって大当たり! 
天丼を出すお店って、お冷やではなく、熱いお茶を出していただけることがほとんどなので、かなり悶絶しました^^;
焼き鳥屋さんのししとう串:ワザとちゃうか? って言うほど、当たりました。
しかも、一皿で2〜3回も^^;  緊急避難の方法? 
生ビールに決まってます・・・あ、そういうことか^^;


さて、見分ける方法はあるのか・・・
種が少なければ・・・通常10個ほど入っている種が、2〜3個のやつは、間違いなく辛いらしい。
とは言え、中を見なければいけないし、非現実的ですよね。

ししとうが辛くなるのは、栽培時のストレスかららしい・・・。
ですので、形がいびつだったり、伸びが悪く短くなってしまうことが多いそう。
ですので、市場に出回る前に、はじかれることが多いのだとか。

みなさんも一度、見分けてみませんか?

さて、激辛を避けたい時もあれば、激辛を求めたい時もある。

この日は、森ノ宮にあるカレーライスのお店、
“カレーライスの印度屋”さんにお邪魔させていただきました。

          IMG_8171
こちらのお店、スパイスカレーがまだあまりなかった頃、千林にあったお店に、よく通わせていただきました。

大手チェーン店のカレーでは物足りず、かといって印度料理店のナンで食べるカレーは、ランチに高くて手が出なかった頃、
今までにないスパイス感と辛さ、豊富な具材でかなり楽しませていただきました。

さて、久しぶりにお伺いさせていただいたので、どんな感じになっているのでしょうか?

店内に入り、カウンター席に座らせていただきます。

      IMG_8145
おしぼりとスプーンが予めセットしてあるのも当時のまま。
何だかホッとしてしまいますね(^^)

先ずはメニューを確認しましょう。

 IMG_8148

ビーフカレー、ローストンカツカレー、チキンとほうれん草カレー、牛肉厚切り煮込みカレー・・・。
当時とそんなに変わらないメニュー構成ですね。

★スペシャル
★★ダイナマイト
★★★エキストラダイナマイト

辛さをアップできるのも当時のままです。

           IMG_8149

いろいろとトッピングを加えて、オリジナルに仕上げられるスタイルも当時と同じ。
これが結構楽しいのです。

     IMG_8150
お得な日替わりランチも健在。
この日も、日替わりランチの注文率、高かったですよ。

         IMG_8151
        
ランチタイムを逃しても、こんなサービスもあるから安心ですね。
こういうちょっとした工夫が、お客さんの心をつなぎ止めるのでしょうね。
通し営業というのも、ランチ難民救済に一役買っているのでは?

いろいろ迷いましたが、この日はちょっと変わり玉をお願いしました。

注文したのは、「印度屋変わりオムライス」★★★エキストラダイナマイトで。
昔は、“3個玉!”って書いてあったけど、今はその表現はないようですね。
果たして内容はどんな感じでしょうか・・・
(3個玉って言うのは、玉子を3個使って作っていますよ・・・の意味です。)

こちらのお店に入る前、隣のカレーうどんのお店、得正さんの行列のすごさにビックリしましたが、
こちら印度屋さんのお客さんの入りも中々のものです。

客席は、カウンター席が10席と、4人掛けテーブルが11卓、2人掛けテーブルが1卓。
それが、8割方埋まっていますよ。

       IMG_8154
あ・・・今の季節は、牡蠣フライカレーも登場しているのですね。
これは見逃していたなぁ・・・今度はそれ、行ってみようか。

   IMG_8152
こちらのお店の居酒屋メニューは、14時から注文可能。
休日にゆっくりと、過ごすのもいい感じでしょうね。

そんなことを考えながら待っていると、お願いした変わりオムライスが出来上がってきました。

          IMG_8158


お皿の大きさにびっくりするとともに、オムライスのボリュームにも!

ものすごく久しぶりだったので忘れていましたが、こちらのお店のオムライス、こんなにボリュームがあったのですね^^;

     IMG_8160

印度屋さん自慢のカレーがタップリと掛けられていますよ。

         IMG_8161
ふわとろの玉子もタップリで、これはおそらく3個玉。
昔と変わらぬボリュームにテンション上がります(^^)

それでは、早速いただきましょう。

   IMG_8162


        (^^)(^^)

鮮烈な辛さのエキストラダイナマイトも、ふわとろの玉子がマイルドにしてくれますよ。

とは言っても、よく食べていた頃に比べると、そんなに辛くない。
でもこれは、印度屋さんのカレーに味が変わったのではなく、私があれからいろんな辛口カレーを食べ歩いていたからだと思われます^^;

この変わりオムライス、オムライスのソースがカレーなだけではなく、ごはんもきっちりドライカレー。
          
         IMG_8166
ダブルでカレーを楽しむことが出来るのです。

そんなことも意識しながら、更に食べ進みます。
    IMG_8165

         (^^)(^^)

美味しく懐かしい。
久しぶりにカレーライスの方も食べたくなってきますね。

そうそう、こちらのお店のカレーには、パパドが付いてきますので、カレーを付けながらかじっても美味しいですし、
こんな感じで、砕いてカレーと一緒に味わっても楽しいですよ。

             IMG_8169


そんな感じで、オムライス、カレー、ドライカレーと3つの味わいをしっかりと堪能させていただきました。

オムライスにも、いろんなトッピングをつけることが出来るので、かつオムライスカレーや、ハンバーグオムライスカレー、煮込み厚切りビーフをのっけて、肉々しいオムライスカレーを楽しむことも可能ですよ。

そしてこちらのお店、ハヤシライスもかなりハイグレードで美味しかったのも思い出しました。

美味しいカレーで、確実に満腹になれるお店だと思いますよ。
ぜひ一度味わってみてくださいね。










【カレーライスの印度屋 森ノ宮店】
住 所:大阪市中央区森ノ宮中央1−16−22    MAP
電 話:06-6949-1158
営業時間:11:00〜23:00
煙 草:喫煙可
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               
このエントリーをはてなブックマークに追加

出張に行って楽しいことと言えば、普段は食べることが出来ない地元の名物を食べ歩けることですよね。昔は雑誌やガイドブックを頼りに、お店を探していましたが、今はインターネットがあるのですごく幅が広がりました・・・とは言え、その分情報が多すぎて、どれが自分には合 ...
続きを読む
出張に行って楽しいことと言えば、普段は食べることが出来ない地元の名物を食べ歩けることですよね。

昔は雑誌やガイドブックを頼りに、お店を探していましたが、今はインターネットがあるのですごく幅が広がりました・・・
とは言え、その分情報が多すぎて、どれが自分には合うのかを見極めなければなりませんが・・・。

だって、失敗したくないですものね^^;

実際に言った人に教えてもらう。
これに勝るものはないともいますが、東京や大阪ならばともかく、地方の場合は、情報量が多くないことも一般的。
その地域の美味しいお店を紹介しているブロガーさんも少ないとなると・・・。

お店に置いてある、知り合いのお店の「ショップカード」。
これが結構有効なのですよ!

先日行ってきた札幌でも、この方法で美味しいお店の数珠つなぎ、楽しんできました。

お伺いさせていただいたのは、“スープカレーイエロー”さん。

           IMG_5868

お店は、地下鉄東豊線の豊水すすきの駅からすぐのところにあります。
テレビ塔からも近いので、大通公園を散策がてら行ってみてもいいかもしれませんね。

    IMG_5867
入り口の横には、写真入りのメニューボードもあって、スープカレーを食べたい気持ちが加速されます。

寒いので、店内に入ってゆっくりとメニューを眺めましょう。

店内真ん中あたりのテーブル席に座らせていただきます。
  
       IMG_5869
テーブルの上にもいろいろと貼ってますね。

週替わりは、豚トロのキムチ炒めスープカリー。
しかも、800円とはかなりお得ですね!

そして、2016年度人気メニューベスト6なんて言うのも、迷った時のお助けになりますね。

グランドメニューはこんな感じですよ。

  IMG_5871
高圧釜で手間暇かけて・・・
楽しみですよね。


       IMG_5872
出来ることならば、これ全部食べてみた・・・・
でも、それは不可能だから悩むしかないのです^^;


            IMG_5873
辛さを上げて、好きなものをトッピングして、オリジナルに仕上げましょう。

★辛さの選択は自己責任です。
食中、食後に具合が悪くなっても当店は一切責任を負いません。
救急車の手配、大切な方への連絡等はお手伝い致します。

 (大切な方へ連絡しなければいけない状況って・・・^^;)



      IMG_5874
ドリンクメニューもいろいろ・・・あ、クラフトビールがある。
スープカレーと、北海道のクラフトビール・・・
この誘惑に勝つことが出来るのか?


さて・・・
やはりここは、不動の一番人気、チキンと野菜のカリーか、それともラム肉を攻めてみるか、
それとも、お得に週替わりでいってみるか・・・。

いろいろ迷いましたが、一番人気の「チキンと野菜カリー」に納豆をトッピング、辛さは追加料料金なしではいちばん辛い、ムクティナーとでお願いしました。

         IMG_5875

  IMG_5876
店内は奥行きがあって、真ん中あたりにガラスに仕切られた喫煙席があります。
分煙と言っても、こんな形で仕切られていたら、禁煙者、喫煙者ともに気を遣うことなく嬉しいですね。

「お待たせしました〜」

        IMG_5878

はい、結局誘惑には勝てず^^;

        カンパーイ!

スープカレー。
その歴史は意外に新しく、1971年に札幌市の喫茶店「アジャンタ」が発売した薬膳カリィが最初とされ、
その後、1993年に札幌市白石区の「マジックスパイス」が、
インドネシア料理のエッセンスを加えて、スープカレーとして売り出したところ、行列が出来るほどの人気店になって注目され、スープカレーブームが起こり、現在に至るのだとか。


冬の札幌で、スープカレー。
これは合わないわけがないのだろうなぁ・・・そんなことをビールを飲みながら考えて待っていると、お願いしたスープカレーが出来上がってきました。

           IMG_5880

スープは透明なタイプではなく、ちょっぴりクリーミーなタイプ。
スープカレーに納豆を入れると、美味しいと知ったのは大阪北浜にあるこちらのお店
意外に思うかもしれませんが、結構合うのですよ、これが(^^)
その時以来、高い確率で納豆を入れるようになりました。

それでは早速いただきましょう、まずはスープから。

     IMG_5886

        (^^)(^^)(^^)

美味い!
札幌近辺には、本当にスープカレーのお店が多く、お店ごとに個性的なスープカレーをいただくことが出来、楽しいのですが、
こちらのお店のスープカレーはかなり好みの味わいです。

旨味とコクがあり、それが口の中いっぱいに広がる・・・
まさに至福の瞬間なのです(^^)
       
          IMG_5883

スープカレーはそのままいただいても美味しいのですが、
普通こんな感じで、ごはんが一緒に付いてきます。
   (ごはんの量を選ぶことも出来、ごはんなしのリクエストももちろん出来ます。)

前半、レモンは絞らずに、スープカレーをおかずにごはんを食べたり、
こんな感じで、スープカレーに浸して食べるとかなり美味しい!

            IMG_5887


思わず、スープカレーの中にごはんを全部入れてしまいたい衝動に駆られますが、そこはグッと我慢^^;
折角なので、いろんな食べ方を楽しみましょう。

スープカレーの中のいろんな具材の旨味を楽しみます。

          IMG_5893

チキンはこんな感じで、骨付きのレッグがまるごと一本入っていて、かなりテンションが上がります(^^)

     IMG_5891

茄子も豪快にこんな感じ。

チキンはもちろんのこと、野菜もかなり美味しい。
関西では、北海道産の玉ねぎは、兵庫県産よりも安くて手軽に売っていて、甘みがそんなに強くないのかと思いきや、
北海道で食べる北海道産の玉ねぎはびっくりするほど美味しいですよ(^^)

それぞれの具材を楽しんだあとは、チキンをほぐして、納豆も混ぜていただくと、至福の味わいになります(^^)

              IMG_5898


後半、ごはんの上にレモンを絞って、それをスープカレーに浸けていただくと、これがまた美味しい。
そんな感じで、あっという間に完食してしまいました。

ちなみに、週替りの「豚トロのキムチ炒めスープカリー」はこんな感じで、
        IMG_5882


「角切り炙りチャーシューとオクラのカリー」はこんな感じです。

     IMG_5881

どちらも、一口ずついただきましたが、どちらも甲乙つけがたい美味しさでしたよ!

寒いときに食べるスープカレー、本当に最高です。
美味しいスープカレーを食べて、寒いのを楽しでしまうのもいいものですよ(^^)







【スープカレーイエロー】
住 所:札幌市中央区南3条西1−12−19 エルムビル 1F   MAP
電 話:011-242-7333
営業時間:11:30〜22:00(L.O.21:30) 
煙 草:分煙(喫煙席はガラスで仕切られています)
定休日:年中無休
駐車場:あり(2,500円以上の会計で、お店の向かいの「パーキングときわ」1時間無料)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               
このエントリーをはてなブックマークに追加

東京浅草にある、ブロマイドの「マルベル堂」さんってご存じでしょうか?実は今でも、ブロマイドの販売、やっているのです。ブロマイドって何?そんな声も聞こえてきそうですね。ブロマイドとは・・・。俳優、女優、アイドル、スポーツ選手などのあまり大型でない肖像写真。 ...
続きを読む
東京浅草にある、ブロマイドの「マルベル堂」さんってご存じでしょうか?
実は今でも、ブロマイドの販売、やっているのです。

ブロマイドって何?

そんな声も聞こえてきそうですね。

ブロマイドとは・・・。
俳優、女優、アイドル、スポーツ選手などのあまり大型でない肖像写真。
パスケースに入るサイズのものも売っていて、好きなアイドルと一緒に過ごしている気分が味わえる。

今時、そんなの・・・
そうかもしれませんね^^;
でも、浅草マルベル堂では、今でもブロマイド、売ってます。
しかも、昭和のアイドルのあの頃の姿のままで(^^)

キャンディーズ、沢田研二、中森明菜、桜田淳子、由美かおる、吉永小百合・・・。
みなさん、あの頃のままですよ!

さて、あの頃のままと言えば、大阪にも時間が止まったような街があります。
男性同士でキョロキョロしながら歩いていると、家の玄関から手招きされる街。
女性同士で、キョロキョロしながら歩いていると、家の玄関から罵声を浴びせられる街^^;・・・。

そんな街中にある、素敵なアジア料理を食べさせてくれるお店、
“Asian kitchen cafe百福”さんに行ってきました。

        IMG_7909
この日は、仲間同士の新年会と言うことで、
スパイスマニア、スパイスマニアではないけれど、美味しいものが大好きな方など、
気の合う仲間で禁断の街をぞろぞろ歩いてお店へ向かいました。

テーブル席に着き、先ずはビールで乾杯!
    IMG_7914
通常は、生ビールで乾杯なのですが、この日の1杯目は、アジアンビールで乾杯させていただきました。

以前、ランチタイムにお伺いさせていただいた時にメニューを見て、絶対に夜も来たいと思っていたお店なので、本当にワクワクします。
(グランドメニューは、ランチタイムに来た時の記事を見てくださいね!)

この日のSpecialはこんな感じ。

         IMG_7913

これ、出来ることならば全部食べたいですね。
とはいうものの、この日は他に目的があるのです。

     IMG_7910
ダルバートスペシャル・・・ではなく、

          IMG_7912

参鶏湯式スープカレーの咖喱鶏湯(カリゲタン)
鍋で提供されるようなので、新年会には持って来い! なのです。
とは言え、それだけで満足してしまうメンバーではないので、他にもいろいろと料理をお願いしましょう。

先ずは、ルークチン。

     IMG_7916

魚肉を使ったつみれだそうで。
結構、弾力があるしっかりした食感で、噛めば旨味が染み出てきますよ。

そして、ヤムウンセン。

  IMG_7917

いわゆる、海鮮春雨サラダで、ヌックマムの香りに食欲がそそられます。
パクチータップリなのも嬉しいですね(^^)


そしてこちらは、ガイヤーン。
 
             IMG_7924

いわゆる、タイ風の焼鳥ですね。
ジューシィで柔らかい鶏もも肉に、甘辛のタレが本当に良く合う(^^)
ピリ辛調味料を少し加えても、ビールに良く合って美味しいですよ!

そして、イカのピリ辛炒め。

    IMG_7927

柔らかいイカが、旨味たっぷりのタレで炒められていて、これはいくらでもイケそうですよ!

いろいろと、一品料理を楽しんでいると、いよいよこの日のメイン、カリゲタンの登場です。

           IMG_7929
鍋の中に、丸取りが「ドーン」と入っていますよ(^^)
すでに、出来上がっているので、少しだけ温めるだけでOKです。

   IMG_7939
これを、鍋の中で崩してゆきま・・・あ、本当にすごく柔らかい!
お玉と、菜箸で簡単に解体することが出来ますよ。

後は、みんなで取り分けて食べるだけ。
では早速いただきましょう!

            IMG_7941


       (^^)(^^)(^^)

うぉ〜、めっちゃ美味い!
柔らかい鶏肉に、百福さん特製のスパイスがよくなじんで本当に美味しい。
鶏のお腹の中には、ちゃんと餅米も入っていて、参鶏湯・・・いえ、咖喱鶏湯とはよく言ったものです(^^)

    IMG_7936
塩、スイートチリ、ナンプラー、お酢などの調味料を加えて、味変を楽しんでも美味しい。

         IMG_7934
そして、ココナッツミルクを入れると、かなりいい感じ(^^)
これはちょっとハマってしまいますよ!

そんな感じで、あっという間に完食・・・の後は、

     IMG_7944
カレーを足していただき、麺(フォー)を投入。

         IMG_7953
頃合いになったら、みんなで取り分けていただきます。

    IMG_7955

これ、美味いに決まってますよね(^^)
さて・・・咖喱鶏湯の鍋が2つあったって言うことは・・・。

       IMG_7952
ごはんも投入して、

      IMG_7959

雑炊も楽しんじゃいます(^^)

最高の咖喱鶏湯に、〆も最高で大満足・・・
なのですが、折角なのでもう少しいろいろ食べたいと^^;
と言うわけで、アテタイムに突入です。

         IMG_7961
こちらは、タイの茹で鶏(カオマンガイ単品)・・・
と、メニューに書かれていたこれは、カオマンガイのいわゆる「台抜き」。

ま、カツ丼のごはん抜き・・・のようなものですね^^;
ごはんと一緒に食べて抜群に美味しいものは、お酒のアテにも美味いのです。
(でも、ちょっとごはんが恋しくなるゾ^^;)


そして、ネパールカレーの炒め物。

    IMG_7962
カリゲタンがほっこりカレー味だとすると、こちらはピンとスパイスが効いたカレー味。
これは、お酒がいくらでも飲めそうですね^^;


そんな感じで、カリゲタンだけではなく、他にもいろんなアジア料理をしっかりと楽しませていただきました。

こちらのお店、夜に女性は来にくいのかと思いきや、私たちの他にも、女性グループのお客さんが何組か来ていて、みなさん食事を楽しんでいらっしゃいましたよ。

寒い夜にも、温かく美味しい料理を食べて、元気になりに行きませんか?
オススメですよ!









【Asian kitchen cafe 百福】
住 所:大阪市西区九条1−3−12    MAP
電 話:06-7493-2317
営業時間:12:00〜16:00 18:30〜24:00 
煙 草:
定休日:木曜日と、第2・3水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               
このエントリーをはてなブックマークに追加

注文しなくても、無条件で出てくる最初の小鉢、「つきだし」。あ・・・「お通し」と呼ばれるところも多いですよね。と言うか、関東では「つきだし」よりも、「お通し」って言いますよね。この「お通し」いえ、ここでは「つきだし」と言う表現を使いますね。何故ならば、「つ ...
続きを読む
注文しなくても、無条件で出てくる最初の小鉢、「つきだし」。
あ・・・「お通し」と呼ばれるところも多いですよね。
と言うか、関東では「つきだし」よりも、「お通し」って言いますよね。

この「お通し」いえ、ここでは「つきだし」と言う表現を使いますね。
何故ならば、「つきだし」は、「突き出し」なのか、「付き出し」なのか、どちらかという疑問がございまして・・・。

居酒屋さんで、伝票を見ると、「付」とだけ書いてあることが多いように思います。

語源を調べてみると・・・。
お客に突き出すから、「突き出し」と表現されるようになった説と、
注文しなくても、お酒に「付いて出る」から、「付き出し」になったという説があるようです。


そもそも、客が何も言わなくても、注文を通すから、「お通し」。
料理の先に付けるから「先付け」ここから来たから、「付き出し」・・・。

何だかよく分からなくなってきましたね^^;


さて、そんなことを全く気にしなくていいのが、お昼ごはん。
それは、居酒屋で食べるお昼ごはんでも同じことですよね。

この日は、新大阪駅の構内・・・ではなく、駅から直結している新大阪阪急ビルの3Fにある、
“ヤナケンブー”さんでランチをいただいてきました。

          IMG_6523

こちらのお店では、高知県から直送のカツオを使った、塩タタキをランチタイムにもいただけるとのことで、以前から気になっていたのです。
ちょうど、新大阪駅近辺でランチタイムをむかえることになり、ワクワクしながら行ってきました。

店内のカウンター席に案内していただき、メニューを確認します。
(とは言っても、カツオの塩たたきに心は決まっているのですが^^;)

          IMG_6512


って、かつおの塩たたきの他にも、かなり魅力的なラインナップじゃないですか!
しかも、こんな日替わりもあったりして・・・。

            IMG_6514
って、この色々おかずのやつは、女性限定なのね^^;

というわけで、予定通り、生かつおの塩たたき定食をお願いしました。

店内は、手前にカウンター席が14席と、奥にはテーブル席もあり、20席ほど。
次々にお客さんが入ってきて、人気がありますね。

そんな感じで、店内の様子を見ていると、お願いした”生かつおの塩たたき定食”が出来上がってきました。

      IMG_6515
ごはんと味噌汁、小鉢に漬物がついています。

何と言っても、かつおのたたきの分厚いこと!
   
           IMG_6516

それでは早速、カツオに塩をパラっとかけて、にんにくを乗っけていただきましょう。

    IMG_6519

        (^^)(^^)(^^)

美味い!
先日高知で食べたかつおのたたきと遜色が無いほど、いい感じのクォリティです。
こうやっていただくと、かつおのたたきって、本当にモノによって美味しさが違いますよね。

これに山葵をのっけても、すだちを絞っても美味しい。
ランチタイムに生ニンニク・・・
でもやっぱり美味しいので、乗っけちゃいます。

             IMG_6522

これ、本当にお酒が欲しくなっちゃいますよね^^;
そんな感じで、夢中で食べ進みあっという間に完食。

このクォリティのかつおが新大阪でいただけるとは素晴らしいと思います。
今度は、四万十鶏のチキン南蛮か、窪川ポークの生姜焼き、それとも土佐赤牛か。

いずれにしても、他店にはないこだわりのメニューが揃っています。

ここは是非、夜にもお伺いさせていたいて、お酒と一緒にも楽しんでみたいですね。
ちょっと上質のランチタイムをいかがでしょうか?
美味しいですよ!










【ヤナケンブー】
住 所:大阪市淀川区宮原1−1−1 新大阪阪急ビル 3F    MAP
電 話:06-6151-2259
営業時間:11:00〜24:00(L.O.23:30)  
煙 草:完全禁煙
定休日:年中無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               
このエントリーをはてなブックマークに追加

12月、あんなに街はクリスマスムードで盛り上がっていたのに、26日になった途端、何事もなかったかのように、シレッとお正月ムード一色に^^;ま、これって昔から続く、日本の伝統行事みたいなものですので、今更どうこう言うのも何ですが、毎年、「あれっ?」って感じになって ...
続きを読む
12月、あんなに街はクリスマスムードで盛り上がっていたのに、26日になった途端、
何事もなかったかのように、シレッとお正月ムード一色に^^;

ま、これって昔から続く、日本の伝統行事みたいなものですので、今更どうこう言うのも何ですが、
毎年、「あれっ?」って感じになってしまいますよね。

それでも、翌日の27日になれば、もうお正月突入気分になって、仕事納めのことばかりしか考えなくなるから不思議です。


さて、新年と言えば、携帯電話会社のCMが面白い。

中でも、auさんのCMで流れる歌、いいですよね。

        

これを聞いていると、すごく楽しい気持ちになってきます(^^)

歌っているのは、大阪、寝屋川市出身のガールズバンド「yonige(よにげ)
そして、ボーカルを担当する、「牛丸ありさ」さんは、オーストラリアと日本のハーフで、
AC/DCの元ベーシスト、ラリー・ヴァン・クリートさんの姪っ子さんなのだとか。

この「yonige」というバンド、今年はブレイクするんじゃないでしょうかね。

さて、そんな新年のワクワクした話題をひっさげて、新年会に行ってきました。
たまには、店選びも完全に友人にお任せして、行き当たりばったりというのも楽しんじゃないかと言うことで、
難波にある、“季さら”さんにお邪魔させていただきました。

こちらのお店、最近はやりの個室居酒屋って言うんでしょうか、そんなお店のようです。

ここって、若者(って、表現が、おぢさんなのよね^^;)が行くお店なんじゃ・・・

そんなことを思いながら、待ち合わせしているお店の中の一室へ。


「新年あけましておめでとうございます!」

そんな感じで乾杯!
1杯飲むと、細かいこと何てどうでも良くなるのが、私たちのいいところ^^;

「ところで、なんでこのお店なの?」
「安いんですよここ、雲丹と鯛のしゃぶしゃぶも食べれて、9品の料理と3時間飲み放題で、5,500円が、食べログのクーポンで3,999円ですよ!」


お願いしたのは、“雲丹と鯛の黄金出汁しゃぶしゃぶ”も付いた、飲み放題付き「七草コース」

食べログのクーポン・・・
果たして、大丈夫なのだろうか?


飲み放題と言っても、デフォルトは生ビールではなく、クリアアサヒなので、スーパードライも選べるプレミアム飲み放題へ、+500円でレベルアップしてお願いしました。

それでも、4,499円は安いですね。

先ずは付きだしに、蟹のみがタップリ入った冷製茶碗蒸しと、枝豆。
 
             IMG_7615
へぇ、思っていたよりもいい感じですよ。
それに、けっこう美味しい。

そして、季節野菜の和風サラダ。
      IMG_7618

タップリと盛られてきます。
そして、これも悪くない。

さらに、ぶえん鰹のタタキ。

           IMG_7621
ぶえん鰹とは・・・
鹿児島県の枕崎漁協が開発した鰹のことで、
一本釣りした鰹を船上にて活け〆にして、急速冷凍したもので、弾力性のあるもちもちした食感と生臭さのない爽やかな味わいが特徴なのだとか。


いただいてみると、これが確かに美味しい!
ボリュームもたっぷりで嬉しいですね。

そんな感じで、ぶえん鰹を楽しんでいると、メイン料理の雲丹と鯛のしゃぶしゃぶが運ばれてきました。

        IMG_7623

お、思いっきり満タンにのってますね!
これだけでも、満腹確実かと(^^)

出汁が沸いてきたら、鯛のみを一切れ、しゃぶしゃぶでいただきます。

             IMG_7632

       (^^)(^^)

美味しい!
まともですわ、これ(^^)

前半は、ひたすら鯛を楽しみ、後半は雲丹も加えて、濃厚な味わいを堪能します。

そして、何故かこのタイミングで旬魚のお造り盛り合わせ。

       IMG_7638
とは言え、これも美味い!
この際、どのタイミングで出てこようが、そんなことはどうでも良くなってきました(^^)

さらに、河豚と季節の野菜の天ぷら。

     IMG_7646

うわぁ、これは本当にお腹がいっぱいになりますよ!
盛りも綺麗ですし、このお値段でここまでやれば、かなり満足ですね(^^)

            IMG_7648

満腹ではありますが、やはりあの出汁を残すこと何て出来ないので、雑炊もお願いします。

最後に、デザートまでいただき、本当に満足させていただきました。


             IMG_7652


食べログのクーポン利用での金額とは言え、この内容で飲み放題も付いて、4,490円は、かなり破格だと思います。
ちょっと遅めの新年会に如何でしょうか?

内容等の変更があるかもしれませんので、詳細は予約の時に確認してくださいね!













【難波 季さら】
住 所:大阪市中央区難波3−2−35 億兆ビル3F    MAP
電 話:06-4394-7686
営業時間:16:00〜翌1:00  ※土曜日は、翌5:00まで営業。
煙 草:喫煙可
定休日:無休(ビルの休館日は除く)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               
このエントリーをはてなブックマークに追加

寒いのはイヤだけれど、今の季節にしか出来ないこともある。スキー、スノーボード。なんでわざわざ寒い時に、寒いところに行かなければならないのか?スキーやスノボをしない人にとっては、ひたすら疑問なのだという。でも今、スキーやスノボをしない人でも、ゲレンデのレス ...
続きを読む
寒いのはイヤだけれど、今の季節にしか出来ないこともある。

スキー、スノーボード。

なんでわざわざ寒い時に、寒いところに行かなければならないのか?

スキーやスノボをしない人にとっては、ひたすら疑問なのだという。
でも今、スキーやスノボをしない人でも、ゲレンデのレストランで食事をするそうです。

滑降を楽しまなくても、ゴンドラに乗って、頂上に行き、
普段は見れない白銀の景色を見ながら食事を楽しむという方が増えているのだそうですよ。

ゲレンデの食堂・・・ゲレ食と言えば、安くないのに、そんなに美味しくない。
メニューは、カレーライス、カツ丼、オムライス、ラーメン・・・。

でも今では、野沢菜Pizza、地元野菜をふんだんに使ったポトフ、牛肉の柔らか煮、チーズフォンデュなどなど、街なかのレストラン顔負けのメニューも揃っているのだとか。


カレーライスを注文すると、水の入ったコップにスプーンが使って出てきたのも、今では懐かしい話になってしまったようですよ。

さて、懐かしいと言えば、今から25年くらい前のこと。
まだ、駆け出しの営業マンだった頃に営業の仕事の楽しさ・・・ま、ランチタイムですね^^;
それを教えてくれた上司に連れて行ってもらったお店があります。

「美味い中華屋、行くか?」

そう言って連れて行ってもらったお店がここ。

           IMG_8010
豊中インターから、車で5分位のところにあるここ、”龍華(りゅうふぁさん。

先日、この前を車で通りかかって、お店がまだ健在していることがわかると、無性に食べに行きたくなって、行ってきました。

お店に到着したのは、開店時間からそんなに時間が経っていない頃・・・
にも関わらず、駐車場は残り1台分の空きスペース。
そして、店内はちょうど満席で、しばしお店の前で待つことに。

でも、10分位すると、空席ができて、店内へ案内していただきました。

店内は、L字型カウンター席が8席と、丸い大きなテーブル席が一つに7人がけ。
そして、4人が座れる座卓が3つあって、27人入れば満席という、比較的小さなお店。
でも、その賑わいは衰えることを知らずと言った感じです。

私達3人も座敷の1つにすわり、メニューを確認します。
          IMG_7987
ランチメニューはこんな感じで、オトクなセットメニューがいろいろあります。
肉団子、酢豚、大海老の天ぷら、小エビの天ぷら、唐揚げ、麻婆豆腐、エビ玉。
これらを自在に組み合わせてありますよ。

そして、単品メニューも充実。

       IMG_7989
焼き飯、天津飯、中華丼、ラーメン、タンメン、えび玉ラーメン・・・。
えび玉、イチオシですね!

そして、天津飯と中華丼が一気に味わえる、「わがまま丼」なんてものもありますよ。

ちょっと迷ってしまいましたが、いろんなものを楽しめるAセットを、
大海老の天ぷら→小エビの天ぷらに変更、そして麻婆豆腐を追加でお願いしました。

”味とボリュームに自信あり!”と謳っているだけあって、現場では働く方の姿が多いですね。
けっこう年配のおじさんも、「ライス大盛り!」って注文しています。
満腹確約! のお店なのでしょう。

そういえば、私が初めてこちらのお店に連れてきていただいたときは、20代前半。
今よりも食べ盛りでしたが、美味しく満腹になったのを思い出します。

さて、あの頃の記憶と今の嗜好、どれだけのギャップがあるのだろうか・・・。
そんなことを思いながら待っていると、先にお漬物がのっかった小皿が出てきましたよ。

             IMG_7991
お皿の中に、ちょこっとって感じではありますが、不思議と不快感はない、
美味しそうなのです。
食べてみると、これが美味しくって(^^)
むしろ、何だか得した気持ちになります。

「トッピングの麻婆豆腐です。」
そう言って、先に麻婆豆腐が運ばれてきます。

              IMG_7995

小鉢にではありますが、擦り切れ一杯でたっぷりと。
こういうのはうれしいですね。

では早速、いただいてみましょう。

      IMG_7999

        (^^)(^^)

うぉー、美味い!
花椒が効いているとか、辛いけど美味いとか、そういう系統ではないけれど、美味しい。
まさに、日本の麻婆豆腐って感じで、かなり好感が持てます。
みんさんも、こういう麻婆、お好きでしょ?

セットには、もちろんスープも付いてきます。

            IMG_7997
溶き卵が入った、街の中華やさんのスープ。
こういうの、嬉しくなってきます(^^)

麻婆豆腐を一口、そしてスープを楽しんでいると、セットのメイン料理とライスも運ばれてきて、Aセットの完成です。

          IMG_8003

なるほど、確かにこれはボリュームありますね!
麻婆豆腐はオプションですが、これで880円とは、かなりお得感があります。
お皿にたっぷりと盛られたごはんも好印象。
嬉しくなってきますよ(^^)


   IMG_8004
肉団子の甘酢は、大きなものが3つものっかっています。
それでは早速いただきましょう。

            (^^)(^^)(^^)

きっちり美味しい!
しかもこれ、ご飯がすすみますよ。
ごはんも、少し固めに炊かれてあって好印象です。

デフォルトは、大海老の天ぷらなのですが、小エビに変更すると、こんなにもタップリと!

           IMG_8005

プリップリの小エビの天ぷらをしっかりと堪能することが出来ます。
20尾以上は乗っかってるんじゃないでしょうか?

ちなみに、デフォルトの大海老の天ぷらはこんな感じです。

       IMG_8007

少しだけいただきましたが、火の通し加減が絶妙で、甘みも感じて美味しかったです。
(次回は大海老にしてみるかな・・・・。)

そして、メニューのどこを見ても載ってる、イチオシと思われる、エビ玉はこんな感じ。

     IMG_8006

肉団子の甘酢と、小エビの天ぷらの間に隠れているようになってますが、これがまた美味い!

フワッフワの玉子の中に、プリップリの小エビがしっかりと入っています。
これをメインに食べても満足度高いだろうな・・・。

どれをとっても、ごはんとの相性もバッチリで、ドンドン食べすすみ、あっという間に完食。
もちろん、後半はセルフ麻婆丼も楽しませていただきました。

同行者が注文した、チャーハンも一口頂きましたが、フワッパラでかなりレベルの高いものでしたよ。

北京料理 龍華さん、「ボリュームと味に自信あり!」の言葉に偽りなし!
こちらのお店では、みんなが大好きな中華料理、
想像以上の美味しさの中華料理をいただくことが出来ますよ(^^)

長く愛されているお店には、それなりの理由がありました。
ぜひ皆さんも、近くに行くことがあれば立ち寄ってみてください、満足できると思いますよ(^^)









【北京料理 龍華(りゅうふぁ)】
住 所:兵庫県尼崎市東園田町2−173    MAP
電 話:06-6494-4744
営業時間:11:30〜14:30(L.O.14:15) 17:30〜21:00(L.O.20:45) 
煙 草:喫煙可
定休日:月曜日、第2・4火曜日
駐車場:あり(お店の隣に6台分)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



龍華中華料理 / 園田駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7

               
このエントリーをはてなブックマークに追加

♪晴れた空、そよぐ風♪憧れのハワイ航路・・・とは言え、今では船でハワイまで行く人って・・・と言うよりも、この歌がはやった当時、本当に日本からハワイへ向かう「ハワイ航路」は存在したのか?ハワイ行きの船というのはなかったみたいなのですが、横浜〜ホノルル〜サン ...
続きを読む
♪晴れた空、そよぐ風♪

憧れのハワイ航路・・・とは言え、今では船でハワイまで行く人って・・・と言うよりも、
この歌がはやった当時、本当に日本からハワイへ向かう「ハワイ航路」は存在したのか?

ハワイ行きの船というのはなかったみたいなのですが、
横浜〜ホノルル〜サンフランシスコという航路は、実在したみたいですね。

ちなみに、所要時間は横浜からホノルルが、7日間で、そこからサンフランシスコまでがさらに5日間。
運賃は当時(昭和31年)で、ツーリストは280ドルからで、1等になると510ドル以上との記録があります。
(1ドル=360円時代ですから、100,800円から183,600ということに。 当時の物価を考えたら、とても庶民のてにはとどかないですね。)

さて、この日は「おけいはん」に乗れば、気軽に手が届くハワイに行ってきました。

お伺いさせていただいたのは、京阪枚方市駅からすぐ近くにあるお店、
“HULICHIKI(フリチキ)さん。

           IMG_2710
こちらのお店では、一年中真夏気分でハワイ料理を楽しむことが出来ますよ。

店内は、テーブル席が並び、全部で18席。

   IMG_2763
  

レイアウトもいろいろ変えられそうなので、いろんなシチュエーションに対応できそうですよ。

私たちもテーブル席の1つに案内していただき、先ずは乾杯!

         IMG_2712
こちらのお店では、キリンハートランドの生ビールを楽しむことが出来ます。

メニューもたくさんあって、迷ってしまいそうですが、先ずは気になるものからお願いしてみましょう。
   (メニューは、一番最後に、まとめて紹介させていただきますね。)

先ずは野菜から行ってみよう!

       IMG_2739
と言うわけで、タコスサラダのハーフサイズをいただきます。

日本ではあまり馴染みがないタコスですが、私はこれが大好きなのです。

そういえば、昔ナビオ阪急に「タコタイム」って言う、ケントギルバードのタコスショップがあったの、覚えてますか?

そして、マヒマヒのフライ 自家製ディルのタルタルソース。

         IMG_2743
ハワイ料理を扱うお店に行くと、必ずメニューにある、マヒマヒのフライ。
アッサリした白身が美味しくて、ついつい注文してしまいます。
そして、こちらのお店のマヒマヒのフライは、特製のタルタルソースの美味しさも特筆もの。
これは、
ぜひ味わっていただきたいです。

そして次の料理はこれ。

    IMG_2747
ソフトシェルガーリックシュリンプ。

ドラマ「孤独のグルメ」で見て、一度食べてみたかったのですよ、ガーリックシュリンプ。
プリップリの海老は、ガーリックの風味がきいて最高!
手で豪快にいただくのが美味しい(^^)

これもビールがすすみますよ!

そんな感じで、いろんなハワイ料理を楽しんでいると、メインディッシュのHuli Huli Chicken(フリフリチキン)が焼き上がってきました。

          IMG_2753

こんがりと丁寧に焼かれたチキン。
これはぜひ、ホールで注文して、いろんな部位の味わいを楽しんでいただきたい一品です。

     IMG_2759
ナイフとフォークを使って、鮮やかな手さばきで食べやすく解体してくださいます。
これ、ハワイ料理ではありますが、鶏は質のいい京都産の丸鶏を使用しているのだとか。

それでは早速いただきましょう。

           IMG_2766

      (^^)(^^)(^^)

皮目はパリッと、肉はジューシィで柔らかくて美味しい!
鶏の肉質に拘る・・・そう仰るだけ合って、この鶏、本当に美味しいですよ。

2人だと少し多いかなぁ・・・
そう思いましたが、食べ始めると止まらなくって、気がつけば綺麗に完食してしまっていました。

デザートも、ハワイらしくパンケーキやアサイーボウルなど、いろんなものがありましたが、
それはまた、この次のお楽しみと言うことで(^^)
(って、お腹がいっぱいで、余裕がなかったという声も^^;)

お店にお伺いした時は、かなりゆったりしていましたが、私たちがチキンを食べる頃にはすっかり満席になっていました。
美味しいお店はみんな知っていると言うことなのでしょうね。

ちなみにメニューはこんな感じですよ。

hulichiki1

  hulichiki2

      hulichiki3

          hulichiki4


京阪枚方市駅からすぐのところにある、HULICHILKI(フリチキ)さん、ぜひ行ってみてください。
あ・・・念のために予約された方が無難かもしれません。
美味しいですよ!
     






【Hawaiian BBQ HULICHIKI(フリチキ)】
住 所:大阪府枚方市新町1−10−8 ニチホス枚方 1F    MAP
電 話:072-844-8900
営業時間:11:00〜15:00(L.O.14:15) 17:30〜22:00(L.O.21:00) ※日曜日はランチタイムのみの営業。 
煙 草:完全禁煙
定休日:月曜日、日曜日のディナータイム
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               
このエントリーをはてなブックマークに追加

立席特急券って言うのがあるって、ご存じでしょうか?書いて字のごとく、座ることなく、デッキに立って特急列車に乗れる特急券です。(通常の特急券よりも、500円程度安いのだとか。)自由席もあるのに、なんでわざわざ立席?これは、全席指定席の列車の、指定席が満席の場合 ...
続きを読む
立席特急券って言うのがあるって、ご存じでしょうか?

書いて字のごとく、座ることなく、デッキに立って特急列車に乗れる特急券です。
(通常の特急券よりも、500円程度安いのだとか。)

自由席もあるのに、なんでわざわざ立席?

これは、全席指定席の列車の、指定席が満席の場合にのみ発売される特急券で、いつでも発売されているものではないのだとか。

立って乗るのが好きな人のための、お得な特急券ではなく、
乗りたい列車がすでに満席だった時の救済措置のようなものなのですね。

さて、立ってお得なのは、列車だけではなく、飲食店にも多いようです。

この日にお伺いさせていただいたのは、天満にある立喰焼肉のお店、
“立喰☆焼肉瑞園 天満店“さん。

          IMG_6422
お店は天満市場のすぐ近くにあり、雰囲気も市場ムード満点!
で、「立喰なのに、イスだらけ!」って、何なのよ?

   IMG_6426
こういうこと。
店内、本当にイスだらけなのです^^;

「どうぞ、奥の方の席へ!  あ、イスを3つか4つ、重ねて座っていただくとちょうどいい高さになりますよ!」

なるほど!
立喰と言いながらも、普段はこんな感じで座っていただくことが出来るのですね。
これは面白い!

イスを重ねて高さを合わせるから、背の高い人でも小柄な人でも、ちょうどいい高さをキープできる。
面白いですね。

先ずは、飲み物をお願いしましょう。
飲み物のメニューはこんな感じですよ。

    IMG_6436
 
          IMG_6435

いろんなのがありますが、やっぱり最初は生ビールで乾杯!
焼肉とビール、切り離せないですよね。

メニューはこんな感じで、いろんなものが揃っています。

IMG_6431

   IMG_6432

       IMG_6433

           IMG_6434

そして、この日のオススメは壁に貼ってありますよ。

    IMG_6427

先ずは、炭火をセットしていただき、

    IMG_6428


網が綺麗なうちに、名物ネギたんをいただきましょう。
 
            IMG_6437

ご覧ください、肉がすごく綺麗でしょ?
以前、福島の瑞園さんにお邪魔させていただいた時にも思ったのですが、立喰とは言え、肉の質がすごくいいのですよ、こちらのお店。

あ・・・そうそう、これも忘れてはいけません。
 
     IMG_6439

こちらのお店でも、ケランチムを楽しむことが出来ますよ!

そして、網の上に、名物ネギたんを乗っけていきましょう。

           IMG_6446

焼き過ぎないように気をつけながらいただきます。

         (^^)(^^)

柔らかかくて、本当に美味しい!

このままずっと食べ続けていたい気持ちになりますが、他にもいろんな肉がいただけるので、しっかり楽しみましょう。

     IMG_6459
これは、特上ハラミのとなり。

これだけたっぷりで、850円はかなりお得かと。
           IMG_6462

軽く焼いていただくと、その柔らかさにビックリします(^^)

そして、ホルモン盛りもいただきます。

     IMG_6464

赤せん、テッチャン、レバー、みのなど、いろんなホルモンを楽しむことが出来ますよ。
これだけ入って、750円はお得ですよね(^^)

焼肉だけではなく、こんなに本格的か韓国料理も楽しむことが出来るのです。

          IMG_6468

高級品とされるケジャンも、こちらのお店では何と、780円!
しかもこれ、かなり美味しいですよ(^^)

     IMG_6484
本場、ケジャンをいただき、チャミスルのグレープフルーツ味もいただきます。
これ、かなり飲みやすくて美味しいですよ!

さて、次はこんな変わり種を・・・。

          IMG_6471
これを、さっと炙り、

    IMG_6474
玉子にくぐらせていただきます。

これは、スキヤキ焼くねん。
そのままのネーミングですが、期待を裏切らない美味しさですよ!

そして、ええ赤身。

            IMG_6475
とは言っても、690円とリーズナブル。
しっかりと肉の旨味を堪能できます。

さらに、名物 黒コショウみの。

          IMG_6487

赤身を食べても、もホルモン系を食べても本当に美味しいですよ。

そして、こんなものもお願いしてみました。

 IMG_6494
これは、名物 大トロ寿司。

      IMG_6496
こんな感じで、目の前で炙っていただけます。

     IMG_6501
はい、香りも旨味も最高ですよ!
これだけ大きな肉に巻かれて、438円(1貫)は素晴らしいと思います。

〆には、柚子香るさっぱり貝汁と、

         IMG_6508



スンドゥブチゲもいただき、大満足させていただきました。

     IMG_6505


ここの、スンドゥブチゲと、貝汁。
これ、絶対に二日酔いにも効くと思いますよ!

立喰だけど、イスがたっぷりの瑞園さん、ぜひ気軽に立ち寄ってみてください。
こんなに安いのに、こんなに本格的で美味いを実感できますよ。








【立喰☆焼肉瑞園 天満店】
住 所:大阪市北区天神橋5−1−1 TDM天満 1F    MAP
電 話:06-6809-2933
営業時間:17:00〜23:00(L.O.)  ※日曜日は、14:00〜21:00(L.O.) 
煙 草:喫煙可
定休日:月曜日と、大晦日・元日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               
このエントリーをはてなブックマークに追加

スイカって、果物ではなく、野菜だそうですね・・・。そもそも、野菜と果物の違いとは?農林水産省のHPによると、次のようなものを野菜と分類するのだとか。田畑に栽培されること。(栽培されていないものの多くは、山菜になるのかな?)副食物であること。加工を前提としな ...
続きを読む
スイカって、果物ではなく、野菜だそうですね・・・。

そもそも、野菜と果物の違いとは?
農林水産省のHPによると、次のようなものを野菜と分類するのだとか。

田畑に栽培されること。(栽培されていないものの多くは、山菜になるのかな?)
副食物であること。
加工を前提としないこと(蒟蒻のような加工を前提とするものはやさいとしない)
草本性であること。

ちょっと難しいですよね。
もっと簡単に言うと、木になっているものが果物で、草になっているものが野菜・・・。

それもあんまりシックリこない。
では、八百屋に売っているものが野菜で、果物屋に売っているものが果物。

でも、八百屋に果物売ってるとこ、多いです^^;

で、市場で野菜や果物を扱う人に言わせると、
野菜は、ごはんのおかずとして食べるもので、おやつやデザートとして食べるものが果物なのだとか。

これが一番わかりやすいかもしれませんね。

さて、これからの季節に旬を迎える大人気の果物と言えば、いちご。

この日は、兵庫県養父市八鹿にある、
“完熟いちご菓子研究所”さんにお邪魔させていただきました。

こちらは、慶応四年に創業された和菓子の老舗、「谷常製菓」さんが立ち上げた、自社栽培のいちごを使った、スイーツの専門のブランドなのです。  
       IMG_7654

この日は、いちごの日(1月15日)に販売が開始される、「朝摘み完熟いちごロール」の試食会にお招きいただきお邪魔させていただきました。

         IMG_7764


こちらで作られるいちごスイーツには、全て自家栽培の朝摘みいちごが使われるているとのことで、
そのいちごには相当の拘りを持っていらっしゃるのだとか。

      IMG_7726
    
真っ赤に熟した、つやつやのいちご。
その拘りのいちごを作っている、お店の隣にある自家栽培のハウスに案内していただきました。

     IMG_7790

この日の気温は、昼間でもわずか1℃。
でも、いちごの栽培がなされているハウスの中は、常に27℃に保たれているのだとか。

          IMG_7696
それでは、早速中に入ってみます。

  IMG_7792

            IMG_7795

わ、本当に温かくて気持ちいい(^^)
外の寒さがウソのように、ゆったり心地いい空間です。

     IMG_7683
この「完熟」の文字。
これ、このハウスの中の様子がデザインされているのですね。

実際に、こんな感じでいちごが熟しているのですよ。

            IMG_7686

そして、ハウスの中をよく見るとミツバチが飛んでいるのを見ることが出来ます。

   IMG_7692

こちらのハウスの中では、人間の手による人工授粉ではなく、ミツバチを使っての自然受粉にこだわっているそうです。
   IMG_7693

             IMG_7803


より自然に近い形を取ることにより、美味しいイチゴを収穫する。
徹底した拘りようだと思います。

そんな感じで、見学させていただいた後は、朝摘み完熟いちごロールの試食をさせていただきました。

       IMG_7726


こちらのハウスで収穫されたイチゴをふんだんに使い、蜂蜜も地元でとれたものを使用する拘りようだそうです。

いただいてみると、イチゴの爽やかさと甘さ、ケーキの上品な味わいが本当に良く合っていて美味しい。

たっぷりの生クリームの中にイチゴの爽やかな甘酸っぱさも加わって、いつまでも食べ続けていたい衝動に駆られます。

そして、完熟いちごミルクプリン。

       IMG_7773

イチゴミルクのプリンに、たっぷりのイチゴソースがかけられてあります。
それでは早速、いただいてみましょう。

             IMG_7777

       (^^)(^^)(^^)

これ美味しい!
こんなの、お土産にもらったら絶対に嬉しいと思いますよ。

そして、こちらはすでに発売中で、こちらのお店の大人気商品、
宝石フロマージュ。

       IMG_7780

朝摘み完熟いちごと厳選素材をふんだんに使い、7層から出来上がっています。

1層目:完熟いちごのグラサージュ。
2層目:完熟いちごのコンポート。
3層目:完熟いちごとマスカルポーネのムース。
4層目:完熟いちごのコンフィチール。
5層目:ふんわりジェノワーズ。
6層目:ニューヨークチーズケーキ。
7層目:ザクザクが贅沢なクッキー。

 
            IMG_7786

そのままいただいても、または、軽く冷凍しても美味しくいただけると思いますよ。

このほかにも、お土産にいただいた、「完熟いちごのパンケーキ」もかなり美味しかったです(^^)

完熟いちご菓子研究所さんのスイーツ、他ではいただくことが出来ない美味しさを体験していただけると思います。

ぜひ、こちらのHPでお取り寄せしてみてください。
私も早速お取り寄せさせていただこうと思います(^^)
   







【完熟いちご菓子研究所 】
住 所:兵庫県養父市八鹿町八鹿1500    MAP
電 話:079-662-2261
営業時間:8:00〜19:00
煙 草:
定休日:無休(元旦のみ休業)
駐車場:あり

お店のHPはコチラ
谷常製菓のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               
このエントリーをはてなブックマークに追加

昔はよく飲んだもので、最近はほとんど飲まなくなったもののひとつに、「アメリカンコーヒー」があります。アメリカンコーヒー??一般的に、薄味のコーヒーと言うのが、多くの方の解釈かと・・・。普通のコーヒーをお湯で割って、「アメリカンコーヒー」・・・。これは、ち ...
続きを読む
昔はよく飲んだもので、最近はほとんど飲まなくなったもののひとつに、「アメリカンコーヒー」があります。

アメリカンコーヒー??

一般的に、薄味のコーヒーと言うのが、多くの方の解釈かと・・・。

普通のコーヒーをお湯で割って、「アメリカンコーヒー」・・・。
これは、ちょっと違うともいます^^;

アメリカンコーヒー:
 
浅く焙煎したコーヒー豆で入れたコーヒー。和製英語で、「アメリカン」は、濃度が薄いと言う意味に拡大してきた秘計があるのかと・・・。


そういえば昔、「ブランデー、水で割ったらアメリカン」ってCMがあったような・・・。
        

あの頃、アメリカへの憧れって、みんな持ってたんですよね。
メリケン波止場、
メリケンパーク、
メリケン粉・・・

ん?

メリケン粉はちょっと違うか^^;

と、思えば全く違うこともないらしい。

メリケン粉:
 小麦粉のことで、日本産のものを「うどん粉」と言い、アメリカ産の精製された白いものを「メリケン粉」と呼んだもの。
「American」の「A」が落ちたものが由来。


アメリカのカレーにはメリケン粉、入っているのかどうかと言うどうでも良い疑問が浮かび上がったのはここだけの話ですが^^;

さて、メリケン粉とは何の関係もない、サラッとした美味しいスパイスカレーのお店を、
鳥取県の米子でも見つけてきました。

お伺いさせていただいたのは、“PARADE(パラード)”さん。

       IMG_6417
住所を頼りに、米子駅から歩くこと、15分くらい。
周りの景色にしっかりとなじんでお店はあります。
どうやら、昔はここ、バレエ教室だったみたいですね。
「山本バレエ 米子教室」のもじが残っています。

最初は見落として、通り過ぎそうになったのですが、よく見ると小さな看板が出ているのを見つけることが出来ます。

               IMG_6418

OPEN 11−18(L.O.17:30)
定休日:日曜日/第1月曜日
そして、駐車場もあるみたいですね・・・

    IMG_6419
あ、なるほど!
お店の横のスペースに付けるのですね。
でも、大きな車はちょっとムリみたいなので、ゆっくり歩いて来るのが良さそうですね(^^)

店内に入り、真ん中あたりのテーブル席に座らせていただきます。

先ずは、メニューの確認。

          IMG_6385

こちらのお店、米子・カレー・・・などと、キーワードを入れて、ネット、インスタなどでヒットしたのですが、
カレーの店と言うよりは、完全におしゃれな感じのカフェ。
スコーンや日替わりマフィンがやたら気になります。

カレーは11:30以降に注文できるみたいで、カレー1種と、カレー2種(あいがけ)を選ぶことが出来ます。

そして、この日のカレーの内容はこんな感じです。

               IMG_6386
チキンとキャベツのトマトスパイスカレーと、
           えびのココナッツミルクカレー。

もちろん、カレー2種(あいがけ)で、お願いしました。

店内は、ゆったりと時間が流れていて、すごく落ち着く雰囲気です。

     IMG_6389

お金はかけてないけれど、手間はかけている・・・。
こう言うのって、すごく心に響くのですよね。
          IMG_6390


カレーだけいただいて帰るつもりで入りましたが、この時点でコーヒーもいただくことに決定。
食後にお願いしましょう。

厨房の向こうでは、店主ご夫婦(と、思われる)が、カレーを丁寧に作っているのを見ることが出来ます。
奥さまの方は、スコーンやマフィンを仕上げているのでしょうか?
時折いい香りが漂ってきますよ。

そんな感じで待っていると、お願いしたカレー2種が出来上がってきました。

       IMG_6392

真ん中にごはんが山の形に盛られていて、両側に2種のカレー。
中々ときめくビジュアルです(^^)

  IMG_6395
左側は、えびのココナッツミルクカレー。
大きめのえびがゴロゴロと(^^)

それでは、早速いただきましょう。

         IMG_6404

あら・・・かなり美味しい!
これ、カフェがついでにカレーをやってますってレベルでなく、かなり本気のカレーですよ。
ココナッツミルクの使い方も、全くクドくなく、スパイスとえびの旨味に包み込まれて、口の中で開花する感じで、すごく心地いいのです(^^)

ちょっと、ごはんとも合わせてみましょう。

       IMG_6400

カレーとの相性抜群の堅さに炊き上げられたごはんは、文句の付け所なし。
ぱらっと軽くカレーリーフでしょうか? トッピングされているのも好印象ですね。


     IMG_6399
ここで、サラダをいただき、一旦口をリセット。
サラダのドレッシングも手作りで美味しい!

体に良くて美味しいものを食べさせようという気持ちが、ここからもヒシヒシと伝わります。

          IMG_6396

それでは、チキンとキャベツのトマトスパイスカレーの方もいただきましょう。

      IMG_6401

          (^^)(^^)(^^)

うわ、こっちもかなり美味しい!
チキンは大きなものがゴロゴロと。
そして、キャベツの甘みとトマトの酸味が見事にスパイスと調和していて、本当に美味しい。
ここ、近くにあれば確実に通っていると思います。

チキンとキャベツのトマトスパイスカレーをいただき、またえびのココナッツミルクカレーをいただく。
そして、またチキン・・・

そんな感じで、しばしカレーとしっかり向き合います。

そして、後半は2つのカレーを少しずつ混ぜ合わせてみて、味の変化を楽しみましょう。

         IMG_6413

ココナッツのコクと、トマトのアッサリが面白いくらいに良く合うから、やめられません。
そんな感じで、カレーもあっという間に完食。
次回は確実に大盛ですね(^^)
          IMG_6415

そして、食後にコーヒーもいただき、しっかりと寛がせてていただきました。

カレー好きの方だけでなく、カフェ巡りがお好きな方にもオススメします。
ランチタイムはカレーを、
そして、その後の時間はマフィンやスコーンを楽しみながら、ゆったりと過ごす・・・
素敵な時間を満喫できると思いますよ。

米子に行かれた際は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね(^^)


          









【PARADE(パラード)】
住 所:鳥取県米子市昭和町44−6    MAP
電 話:0859-30-2166
営業時間:11:00〜18:00(L.O.17:30) 
煙 草:完全禁煙
定休日:日曜日と第1月曜日
駐車場:お店の前に、2台分あり。

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



パラードカフェ / 博労町駅米子駅東山公園駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8

               
このエントリーをはてなブックマークに追加

シングルレコードの「B面」っておわかりになりますでしょうか?CDが出る前のレコードの時代には、シングルレコードと言うのがあり、メインの曲は「A面」に、そしてカップリング曲が「B面」に入っていました。当然、レコード会社は、「A面」の曲を売り出したくて作っているわ ...
続きを読む
シングルレコードの「B面」っておわかりになりますでしょうか?

CDが出る前のレコードの時代には、シングルレコードと言うのがあり、
メインの曲は「A面」に、そしてカップリング曲が「B面」に入っていました。

当然、レコード会社は、「A面」の曲を売り出したくて作っているわけですから、タイトルもデザインも「A面」の曲向けに。

でも、思惑とは違って、「B面」の曲の方がヒットすることもあるんですよね^^;

例えば、これらの有名な曲は、元々「B面」だったのです。(かっこ内はA面曲)

松田聖子の「SWEET MEMORIES」 (ガラスの林檎) これは、両方ともヒットしましたよね。
欧陽菲菲の「ラブ・イズ・オーバー」 (うわさのディスコ・クイーン) ディスコクイーンの噂は初耳です!
西田敏行の「もしもピアノが弾けたなら」 (いい夢見ろよ) B面が世に出なかったら、本当に夢で終わってたな^^;
坂本冬美の「また君に恋してる」 (アジアの海賊)  一瞬、PUFFYのヒット曲かと・・・。
ザ・ドリフターズの「いい湯だな」 (ズッコケちゃん) A面の方がズッコケてしまって^^;


そうそう、B面と言えば、パーマ大佐の「森のくまさん」のCDのカップリング曲って、「おべんとうばこのうた」なんですよね。
          

刻みショウガにごま塩・・・
確かに、謎のおかずです^^;

この日は、旭区のうどんのお店“蔵十”さんへ。
年始最初の営業日に、お昼ごはんを頂きに行ってきました。
      IMG_7613
いつものようにカウンター席に座り、メニューを。

       IMG_7608
やっぱりこんな寒い日には、温かい出汁が美味しい、きつねうどんか、鍋焼きうどんで攻めるべきか・・・。


  IMG_0277
     きつねうどんにわかめをトッピング。


             IMG_0268
                  鍋焼きうどんは、デフォルトでこの豪華さ!


間違いないですよね。
でも、もう少しメニューとにらめっこ。

    IMG_7609

大人気で、私も大好きなカレーうどんを攻めるか、それとも逆に冷たいぶっかけうどんで麺を楽しむのもアリだな・・・。

   IMG_0269
        カレーうどんに納豆をトッピング。 これが意外とイケます!


           IMG_0120
             ぶっかけうどんに温玉と納豆を! 美味い(^^)


でも、昨年末に食べに来た時、面白いメニューを見つけてるんですよね・・・。
この季節にぴったりのこんなのを。

     IMG_7610

おじやうどん、
鶏 雑炊、
カレー雑炊。

         a8AiGlBZRiC7qKgA8xS0%g_thumb_3e1a

おじやうどんは、こんな感じでかなりいい感じだったので、
今回は、カレー雑炊をお願いすることにしました。

うどん屋さんの、しかも名店に来てうどん頼まず雑炊とは・・・
でも、うどんだけでなく何頼んでも美味しいから、いろいろ冒険してみたくなるのですよ。
(私的には、ここのかやくごはん、世界一美味しいと思ってます(^^))

この日、周りのお客さんの注文は、カレーうどん、鍋焼きうどん、釜玉うどんなどの温かいメニューが圧倒的に多かったですね。
ちく天カレーうどんも食べたくなってきた^^;

そんな感じで、ゆったり過ごしていると、お願いしたカレー雑炊が出来上がってきました。

        IMG_7589
カレー雑炊は、鍋焼きうどんと同じように、小さな土鍋で提供されます。

  
グツグツと、熱々の状態でやってくるので、本当にテンション上がりますよ!

では早速いただきましょう。
熱いので、ヤケドしないように注意しながらいただきましょう。

          IMG_7595

     (^^)(^^) アツー!

熱いけど美味しい!

大好きな蔵十さんのカレーうどんのカレーを雑炊用にアレンジして、旨味はそのまま。
とじた玉子との相性も抜群ですよ!

とは言え、流石にできたては熱いので、お助けグッズを使うことにします。

        IMG_7598

お子様みたいな感じではありますが、こうする方が、暑さに気を取られずに、美味しさを十二分に楽しむことが出来ますよ。

半分くらい食べたところで、ちょっといたずらを・・・。

    IMG_7596

これ、こちらのお店の常連さんで、私も仲良くしていただいている方からの差し入れだそうです^^;

これに、クミンシード。
合わないわけがないですよ!

          IMG_7602
と言うわけで、早速いただいてみましょう。

      (^^)(^^)(^^)

旨味たっぷりのカレー雑炊に、弾ける香りが加わって、素晴らしい!
この食べ方、クセになったらどうしましょ^^;

カレー雑炊には、鶏肉もゴロゴロ入っていて、750円。
     IMG_7606

これ、かなり満足度高いですよ。

後半は、お助けグッズの力も借りず、土鍋のままダイレクトに楽しませていただき、気がつけば完食。
これ、いろいろトッピングを加えても楽しいだろうなぁ・・・。

蔵十さん、うどんだけではなく、一品もいろいろ揃っているので、夜の居酒屋使いも楽しそうですよ。

          IMG_7612

うどんはもちろん、カレー雑炊もぜひ味わってみてください。
ここに、温玉や天ぷらをトッピングしても美味しそう・・・。

いろんな楽しみ方がまだまだ隠れていそうで、来るたびにワクワクさせて入れるお店です。
ぜひ、温まりに行ってくださいね!









【うどん 蔵十】
住 所:大阪市旭区中宮1−12−18    MAP
電 話:06-6957-9010
営業時間:11:00〜14:30  18:00〜20:30 
煙 草:完全禁煙
定休日:木曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               
このエントリーをはてなブックマークに追加

うどん、蕎麦、ラーメン、そうめん、パスタ・・・。いろんな麺類が合って、それぞれの好みがある。その中でも、パスタって本当にいろんなものがありますよね。私たちがよく知ってるスパゲッティから、ショートパスタのマカロニまで。昭和の日本、私のが子供の頃には、スパゲ ...
続きを読む
うどん、蕎麦、ラーメン、そうめん、パスタ・・・。

いろんな麺類が合って、それぞれの好みがある。

その中でも、パスタって本当にいろんなものがありますよね。

私たちがよく知ってるスパゲッティから、ショートパスタのマカロニまで。
昭和の日本、私のが子供の頃には、スパゲッティかマカロニしかなかったような気がしますが、今では本当にいろんな種類のパスタがありますね。

スパゲッティ、スパゲッティーニ、カッペリーニ、リングイネ、タリアテッレ、パッパルデッレ、タリオリーニ・・・。

ショートパスタでは、
マッケローニ(マカロニ)、ペンネ、ファルファーレ、リガトーニ、コンキリエ・・・。

そして、
ラビオリ、ラザーニェ(ラザニア)、カンネッローニ、クスクス・・・。


ところで、クスクスって不思議なパスタですよね。
アメリカ以外では、パスタとして扱わないらしいですが、レストランで出てきたものを食べると、不思議と美味しい。

でも、自宅で作ってみると、これが中々美味しくならないから困ったものなのです^^; 

クスクス:北アフリカ発祥の粒状のもの。

そっか、アフリカの料理だったのか・・・。

そして何故か、アフリカと言えば、こちらのお店を思い出してしまうのです。

           DSCF3370
この日にお伺いさせていただいたのは、堺の七道にある、カレーのお店、
“ヌンクイ“さん。

カレー屋さんなのに、何でアフリカ??

以前お伺いした時にいただいた、「ザンジバル風炊き込みごはんのピラウ」がやたら美味しかった印象があるもので、
私の中では、ついついそんなイメージになってしまうのです。

入り口を入り、靴を脱いでお店の中に入ります。

カウンター席に座り、先ずはこの日のメニューを確認します。

          IMG_8046

こちらのお店のカレーは、その日によって変わるから楽しい。
この日のカレーは、

激辛 サラサラの、灼熱のマトンキーマ
ちょい辛 サラサラの、豚ばらと黒ごまのカレー
こってりの、ぴり辛えびと玉ねぎのカレー。


どのカレーも、辛さ増しは無料、大盛は+200円で、辛さダウンは不可です。
どのカレーにもサラダが付いて800円、カレーとドリンクのセットは1,000円。
良心的な価格設定ですね。

いつ来ても、何を注文するかを迷うのですが、激辛な気分だったので、
灼熱のマトンキーマをお願いします。

前回来た時にいただいた、灼熱のマトンカレーも絶品だったので、かなり期待してしまいます。

マトンカレーとマトンキーマ、同じようなものじゃないの?

そう思われる方も少なくないと思いますが、こちらのお店のカレー、そんなに単純なものではないのです。

素材に合わせて、スパイスの調合、味わいをきちんと合わせてくるから美味しいし、食べていてすごく楽しいのです。

それにしても、相変わらず落ち着いた雰囲気の店内です。

           IMG_8034

古い民家を改造して、ゆっくり寛げるようになっていて、
カウンター席が5席と、2人座れる丸テーブルがひとつ。
そして、5人座れる四角いテーブルがひとつあります。

小さなお店で大人気なので、早くお店に到着して、おーぷん前のポールポジションを散りたい気持ちも分かりますが、
こちらのお店では、オープン前にお店の前で待つのは御法度。
美味しいカレーをいただくために、店主の言うことは聞きましょうね(^^)

そんな感じで、お店の雰囲気を楽しんでいると、先にサラダが運ばれてきました。

        IMG_8035
全てのカレーに付いてくるサラダとは思えないほどに、キッチリ作られてあります。
ドレッシング、これがまた美味い!

そして、まもなくカレーも登場。

       IMG_8038

大きめの楕円形のお皿にのっかってタップリと。
眺めているだけでも自然と笑顔になりますよ(^^)

   IMG_8043

てっぺんには、茄子がのっかっているのが印象的。
これひとつだけでも、グッと食欲がそそられるのです(^^)

それでは早速いただきましょう。

            IMG_8041

      (^^)(^^)(^^)

美味い!
そして、その後からジワワッと辛さがやって来ます。
「灼熱の・・・」と言うだけあって、これは辛いものが得意でない人には、ちょっと厳しいかもしれないレベルの辛さです。

でも、辛いのが好きな人にはパラダイス!
“辛いは美味い”をしっかり堪能することが出来ます。

     IMG_8045

同じ「灼熱の・・・」でも、マトンとマトンキーマは似て非なる味わい。
マトンが辛さとともに、マトンの肉の食感とかみしめる味わいを楽しむのに対して、
マトンキーマはマトンの旨味を口の中全体で楽しむ感じ。
キーマと言っても、粗挽きなので肉感もしっかりと堪能することが出来ますよ。

そして、同行した長男が注文した「ぴり辛えびと玉ねぎのカレー」はこんな感じ。

         IMG_8037
えびも玉ねぎも本当に惜しげなくタップリ。
ひとくちいただきましたが、これもかなり美味しい!

こちらのお店、一度来店したら、3種類とも制覇して帰る猛者もいらっしゃるのだとか・・・。
ま、その気持ちも分からなくないですね^^;

ヌンクイさん、「灼熱の・・・」か、鹿肉カレーか、ピラウがあれば、必ず注文してしまうのですが、
その他のカレーも本気でハイレベル!
しっかりと美味しかったです。

近所に大型ショッピングセンターも出来て、お買い物と併せて立ち寄りやすくなりましたよ。
まだ行ったことがないカレー好きの方、ぜひ行って食べてくださいね!
すごく美味しいですよ!





【ヌンクイ】
住 所:堺市堺区南島町2−51−1    MAP
電 話:072-260-4239
営業時間:11:00〜15:00(L.O.14:30) 17:00〜21:00(L.O.20:30) 
煙 草:
定休日:木金と、第3水曜日(その他、不定休あり)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               
このエントリーをはてなブックマークに追加

「r」が付く月は牡蠣が美味しいと言われていますよね。September(9月)、October(10月)、November(11月)、December(12月)、January(1月)、February(2月)、March(3月)、April(4月)。逆に、「r」が付かない月は、牡蠣を食べるなと言いますが、これは食あたりす ...
続きを読む
「r」が付く月は牡蠣が美味しいと言われていますよね。

September(9月)、October(10月)、November(11月)、December(12月)、
January(1月)、February(2月)、March(3月)、April(4月)。

逆に、「r」が付かない月は、牡蠣を食べるなと言いますが、これは食あたりするからではなく、
産卵のために卵を持っていたり、身が痩せ細って美味しくないからだそうです。

と言うことは、牡蠣の産卵期をコントロールできれば、1年中美味しい牡蠣が食べられるのでは・・・。

はい、実際の海水温の低い北海道の厚岸では、牡蠣がほとんど産卵しないので、1年を通して食べられる牡蠣が作られているのだとか。

仙鳳趾、的矢、能登、日生・・・。

牡蠣の産地って、全国にいろいろあるけれど、私たちが牡蠣と言って一番に思いつくのは、やはり広島の牡蠣でしょうか。
生産量は日本一だそうですね、広島の牡蠣。

さて、先日広島でちょっと印象に残る美味しいものをいただいてきました。

お好み焼きでも、牡蠣でも、カレーでもなく、「うどん」。

            IMG_6880
この日は、広島の繁華街、八丁堀にあるうどんのお店、
“つるのおんがえし”さんに行ってきました。

こちらのお店は、広島をよく知る友人に教えていただきました。

「麺にも出汁にも拘ってて、何を食べても美味しいから、ぜひ一度行ってみてください!」

とのこと。

お店の前にはこんな看板もありますよ。

      IMG_6881

うどんは一般的に軽い食事と思われます。
つるのおんがえしでは、ごちそうおうどんとしての
「位置」すなわち「価値」として捉えた
妥協のない食にすることができたらという想いで 今ここにいます。


そして、
後悔させない 本物の“美味しい” ここにあります。
とも書かれています。

確かに、これは期待できそうですね。

と言うわけで、お店の中に入ります。

      IMG_6886

ポールポジションで入店したので、店内はこんな感じ。

「お一人様 大歓迎」と書かれてあったように、店内は全てカウンター席で、窓際、センター、奥側とカウンター席が並び、20席と少しあるでしょうか。

私たちも窓際のカウンター席に座らせていただきました。

さて、どんなものがあるのか、メニューを見てみましょう。

 IMG_6888

     IMG_6889

        IMG_6890

   IMG_6891


温うどん、冷うどん、ごはんもの、居酒屋メニューと充実しています。

そして、季節のメニュー・・・冬メニューはこんな感じですよ。

 IMG_6892

     IMG_6893

         IMG_6894


ちょっと気になったのがこれ。

         IMG_6896

台湾ラーメンはよく見ますが、うどんでこれをやってるのは少々珍しいかと・・・。

    IMG_6897

食べ方も、台湾ラーメンのように、麺を食べたら、ごはんを投入! みたいな感じで(^^)

お店の方に話を聞くと、台湾ラーメンの美味しいお店を食べ歩き、うどんに合わせるにはどうしたらいいのかをずいぶん研究なさったのだとか。

さて、折角いろいろと揃っているので、うどんの前にちょっとだけ・・・

       IMG_6936
カンパーイ!

こちらのお店では、キリン一番搾りの生ビールを楽しむことが出来ますよ。

ビールのお供には、大山鶏の唐揚げを。

   IMG_6943

大きなものが5つほどのっかって、550円はお得ですね。
しかも、柔らかくてかなり美味しい!

そして、「オススメですよ!」と仰っていただいた、自家製もみじ豚 厚切り煮豚 味玉添え。

                IMG_6909

これ、食べてみてビックリ!
煮豚が柔らかくってめちゃくちゃ美味しい(^^)
口の中で、ホロッと崩れるのはもちろん、煮込まれてある出汁が凄く美味しいのです。

これを食べた瞬間に、「このお店、何を食べても美味しいな・・・」が直感で分かります。


そんな感じで、軽くビールを楽しんだ後は、うどんをいただきます。

私の注文は、先ほど直感した煮豚がのっかった、
自家製もみじ豚 ぷるんぷるん煮豚と白葱 味玉添えうどんを。
   (それにしても、このネーミングも悩ましい^^;)

        IMG_6959

先ほどの、もみじ豚の煮込みにたっぷりの出汁とうどん。


     IMG_6963

煮豚もタップリなのが嬉しいですよ。

それでは早速いただきましょう、先ずは煮豚から・・・。


        IMG_6915

     (^^)(^^)(^^)

めちゃくちゃ美味しい!
これ、本当に間違いないですね。
もみじ豚の煮込みが、これだけタップリ入って880円とは、食べて改めてビックリです。

そして、うどんもいただきましょう。

     IMG_6994

      (^^)(^^)(^^)

なるほど・・・これは美味しい!
友人が自信を持って薦めてくれたのも納得です。


こちらのお店のうどんは、細うどん。
しかも、真っ白でなく少し黄色いのです。
でも、味わいはラーメンではなくうどん。
のどごしも良く、コシもあってスルスル食べすすんでしまいます。

煮豚、ネギ、うどん、出汁・・・

そんな感じで、無言でなおかつ、笑顔で味わってしまいます。

         IMG_6930

うどんを完食しても、出汁を残すことが出来ない・・・
それほど、この出汁が気に入ってしまいました(^^)

そして、友人が注文したのは、気になっていた台湾混ぜうどん。

       IMG_6969

ほほぉ・・・
こうやってみると、誰もうどんだとは思わないかもしれませんね。
それでは早速混ぜていただきましょう。

   turutaiwan

ひとくちいただきましたが、これが実に良く合っている。
細うどんなので、ラーメンの太麺に見えるかもしれませんが、食べてみると食感と味わいは完全にうどん(って、当たり前か^^;)

これも、良く出来ていますよ。

そして、これも気になっていた、広島名物のつけ麺を、うどんで再現した「広島風 つけうどん」。

          IMG_6925

細切りのネギと胡瓜、キャベツがのっかっているところがリアルです。
うどん屋さんの誇りか、抵抗か^^;  玉子焼きものっかっていますね!

これも、友人が注文したものを、ひとくちだけいただきました。

     IMG_6928

はい、本当に良く出来ていますよ。
中華麺では出せなかったであろう、のびとコシが心地いいです。
こちらのお店、本当に良く研究されていますね(^^)


至る所に、職人の拘りを感じるうどん、つるのおんがえしさん。
ここ、本気で関西に出店してくれたらいいのに・・・切にそう思います(^^)

広島に行った時には、ぜひ立ち寄ってみてください!
私もオススメしますよ。


     


        













【つるのおんがえし 本通り店】
住 所:広島市中区本通3−1 本通花岡ビル 1F    MAP
電 話:082-545-5315
営業時間:11:00〜24:00(L.O.23:15)  
煙 草:完全禁煙
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



  p>つるのおんがえし 本通り店うどん / 立町駅八丁堀駅紙屋町東駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8

              
このエントリーをはてなブックマークに追加