美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

2018年02月

当たるも八卦、当たらぬも八卦とは占いのこと。運命は分からないから面白い。とはいうものの、ちょっとだけのぞき見してみたいって気持ちがあるから、占いに人気があるのでしょうか?よく当たると評判のものから、気軽に見れるものまで。1対1で見てもらう、手相や四柱推命、 ...
続きを読む
当たるも八卦、当たらぬも八卦とは占いのこと。

運命は分からないから面白い。
とはいうものの、ちょっとだけのぞき見してみたいって気持ちがあるから、占いに人気があるのでしょうか?

よく当たると評判のものから、気軽に見れるものまで。

1対1で見てもらう、手相や四柱推命、タロット占いなんかはすごく当たるような気がして、悪いことを言われようものならば、落ち込んでしまうかもしれませんが、
テレビの星占いみたいに、12個にしか分類され得ていないものは気軽に見れますよね。

「今日の◯◯座は、1位だった!」

たったそれだけで、朝の時間が気持ちよくなるっていいものですよね。

星占いと言えば、喫茶店のテーブルの上にあった、星占いの機械、
           占い

あれってまだあるのでしょうかね?

さて、そんな懐かしいものがさりげなく置いてあっても、違和感ないんじゃないかなぁ・・・
そんな風も思ってしまえるお店に行ってきました。

お伺いさせていただいたのは、“シンズキッチンミニ”さん。

             IMG_5234

こちらは、大阪日本橋にある人気のインド料理店、シンズキッチンさんの姉妹店になります。

シンズキッチンがメインのお店だとして、こちらはサブ的な位置づけなのでしょうか?
気になったのでこちらのお店にも行ってきました。

ミニと言うだけあって、店内は本当にコンパクトな感じになっていて、4人掛けのテーブルが一つと、2人掛けのテーブルが3つの10席。
       IMG_5203


  IMG_5202

先ずはテーブルに座らせていただき、メニューを確認します。


             IMG_5206

カレーは、8種、4種、3種、2種。
プーリーまたはチャパティを選ぶことが出来ます。

そして、こちらのお店にもスープカレーがあるのですね。


8種類・・・といきたいところではあるのですが、あまりにもボリューミーな気がしたので、4種類のカレーセットをお願いしました。

こうやってみてみると、確実に種類が多い方がお得ですよね。
4種類のカレーセットが1,050円に対して、あと250円プラスすれば、カレーの種類が2倍になるのですから。

注文が通ると、それからカレーを仕上げにかかってくださいます。
カウンターのなか、厨房から素晴らしいスパイスの香りが漂い、たまりませんよ。

カレーが出来上がるまで待っている間も、店内にはインド語(と思われる)会話が飛び交い、ここが日本であることをしばし忘れます。
こういう雰囲気、結構好きなんですよね(^^)

かといって、怪しげな感じではなく、女性おひとりさまも気軽に食べにこれる感じ。
実際に、女性のおひとりさま、いらっしゃいましたよ。

そんな感じで、スパイスの香りを楽しみながら待っていると、私がお願いした、
4種類のカレーセットが出来上がってきました。

            IMG_5213

バナナの葉をデザインしたプレートに、カレー4種とバスマティライス、パパダン、アチャール、サブジそして、ワダものっかって出てきます。

4種のカレーは、野菜。

      IMG_5216


          IMG_5217
こちらはマトン。


    IMG_5218
そして、ほうれん草。

さらに、スパイシーチキンカレー(やったよね^^;)
   
            IMG_5219


どのカレーも、日本人向きアレンジなんて全くなし。
でもそれがすごく貴重で嬉しく、美味しくもあるのです(^^)

では、早速いただきましょう。

      IMG_5227

     (^^)(^^)(^^)

先ずは、それぞれのカレーをじっくりと味わい、それからは、少しずつ混ぜならがらいただくのも楽しい。

          IMG_5221

バスマティライスだけではなく、ワダを一緒に食べても美味しいのです。

これだけたくさんのカレーがあるから、バスマティライスだけ先になくならないの?

そう思いましたが、これにまだチャパティが付いてくるから大丈夫。

       IMG_5228
これで、2倍以上楽しめることになるのです(^^)

さらに、デザートも出していただけ、大満足!

           IMG_5232

これだけの内容で、このお値段。
かなり満足できる内容になっていますよ!

街角の小さな空間は、想像以上に美味しく、楽しい空気に満ちあふれていますよ。

是非こちら、シンズキッチンミニさんの方にも行ってみてくださいね!






【シンズキッチンミニ】
住 所:大阪市浪速区日本橋5−10−9    MAP
電 話:080-3788-1818
営業時間:11:00〜19:00
煙 草:喫煙可
定休日:水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは、スマホでの字を入力する時、どのようにされていますでしょうか?「う」を入力する時は、ひらがなキーボーで、「あ」を3回タップする?それとも、「あ」の位置に指を置いて、指を上へ滑らせる、フリック入力?はたまた、PCと同じように、キーボードを表示させて、 ...
続きを読む
みなさんは、スマホでの字を入力する時、どのようにされていますでしょうか?

「う」を入力する時は、ひらがなキーボーで、「あ」を3回タップする?
それとも、「あ」の位置に指を置いて、指を上へ滑らせる、フリック入力?
はたまた、PCと同じように、キーボードを表示させて、入力していく・・・。

私はフリック入力をすることが多いのですが、私にフリック入力を教えてくれた息子は、今ではキーボード入力をしているようです。

彼曰く・・・「フリックって便利かもしれんけど、あれ、日本人しか使ってへんで」って。

お・・・またもやガラパゴス化なのか^^;

言われてみれば確かに、五十音というものがある日本語ならば、フリックの配列は本当に便利で、素早く入力できますが、アルファベットの場合は配列がちょっと違いますものね。

では、世界の主流の入力方法は・・・。

画面にPCと同じキーボード配列を表示させて、そこを指で滑らせる、「一筆書き入力」というものが主流になりつつあるのだとか・・・。
(やってみようとしましたが、日本版のiPhoneでは出来ないのかなぁ・・・^^;)

華麗に滑らせて入力、華麗に滑って金メダル。

この日は、不用意に滑らないように気をつけながら、札幌市内で美味しいランチをいただけるお店を散策しました。

お伺いさせていただいたのは、二条市場の隣にあるお店、
“帯広豚丼ポルコ“さん。
 
               IMG_6033

最初は、折角なので、市場の中で海鮮ものを・・・。
そう思っていたのですが、それはあまりにも普通すぎると思い、二条市場の周りを散策。
そして、見つけたのがこちらのお店なのです。

     IMG_6037

この建物は、M's EAST。
左隣には、M's 二条横丁と並び、個性的な雰囲気を放っています。

札幌市内に数カ所ある「M's」

札幌市内のテナントビルの中で、ひときわ異彩を放つM's。
古さと新しさが同居するユニークな外観は、札幌っ子の好奇心だけではなく、私たち間顧客の好奇心をも刺激し続けています。
そこには、フレンチやイタリアン、いざかや。、BARなど、さまざまなジャンルの店が雑居。
なかには、ミュージシャンやデザイナーが店主と言う店も少なくないのだとか。


私も今回の札幌に行ってからこのM'sと言う雑居ビルの存在を知ったのですが、まるで宝箱のような存在と行っても過言ではないかも・・・。

          IMG_6035

こんな感じで、いろんなお店が所狭しと入京しているのです。
外観も個性的ならば、お店の中身もオンリーワンで魅力的・・・に違いない。

       

何度か通うと、ひとりで行っても誰か知っている人がいる・・・
そんな感じになるのではないでしょうか?

                       
さっぽろM'S雑居群街図
MARO企画、亜璃西社
亜璃西社
2017-09-15

(さっぽろ M'sのことが詳しく載っている本は、これですよ! よろしければ是非!)


それでは、今回お邪魔させていただいた、ポルコさんは、どんな感じなのかをご紹介させていただきます。

店内に入り、テーブル席に座らせていただき、先ずはメニューを確認します。
 
           IMG_5999

ランチメニューは、
定番の帯広タレ豚丼の他に、函館塩豚丼、札幌みそ豚丼を選ぶことが出来て、
それぞれ、梅(小盛)、竹(並盛)、松(大盛)、メガ盛りを選ぶことが出来ます。

こちらのお店は、もちろん夜も営業。
と言うか、そっちの方がメインかもしれませんね。
夜のメニューはこんな感じですよ。

      IMG_6000

IMG_6001

      IMG_6002


          IMG_6003
あ・・・しっかりとパフェのメニューもありますね。
札幌では今、パフェで〆るのが流行なのだとか・・・。
(寒くてもパフェ! いやぁ、ある意味アツイですね!)

     IMG_6004
限定の文字の揺さぶられながらも、第一希望の帯広豚丼を注文。
注文が通ると、カウンターの中では炭火で豚肉を焼き始めてくださいます。


店内は、カウンター席が5席と、4人掛けのテーブルが3卓の全部で17席。

         IMG_6008

そうそう、このくらいの広さがちょうど良いのです。
広すぎない空間が、お店とお客さんとの、ちょうど良い距離感を生む。
そんな一体感、いいと思いませんか?

    IMG_6010

ランチタイムの間は禁煙。
これは嬉しい心配り。
その他の時間帯でも、カウンター席以外は禁煙・・・
カウンター席ではたばこが吸えるとなると、愛煙家の方は安心でしょうね。
冬の北海道、外での喫煙はキツすぎると思いますから^^;

          IMG_6009

店内を見渡してみると、いろんなものを見つけてしまうものです。
カリースパイス塩豚丼なんてものもあるのですね。
これ、次回以降にいとどは注文してしまいそうですね(^^)

    IMG_6032

札幌では大人気の「クラシック」に対して、「赤星」は大先輩。
このポスター、北海道意外にも出荷すればいいのになぁ・・・

そんなことを思いながら、店内を見渡して楽しんでいると、私がお願いした帯広豚丼が出来上がってきましたよ。

             IMG_6011

フタからはみ出る豚肉が、本当に心をトキメかせますね。
これは、フタを開ける瞬間が楽しみだ・・・。

     IMG_6030

それでは早速いただきます・・・

     オープン ザ フタ ^^;

             IMG_6018


おぉ、丼の上には、惜しみなく豚肉がギッシリ!
これ、注文して本当によかった(^^)
そんな気持ちに心からなれますよ!

それでは早速いただきましょう。

       IMG_6021

       (^^)(^^)

うんまい!

炭火の香りがふわっと香り、豚肉の旨味と甘辛いタレの旨味が口の中に広がります。
これはごはんがすすみますよ!

       IMG_6024

タレがしみこんだごはんも美味しい。
これ、丼物を食べる醍醐味でもありますよね(^^)

これだけタップリと豚肉を乗っけていただいているので、しっかりと堪能することが出来ますよ。
ホント、先ほどの「大先輩」と一緒に味わえたら美味しいだろなぁ・・・。

      IMG_6026


そんなことを思いながら、豚肉でごはんを巻いてみたりもします。

たまりませんよね、これ(^^)

テーブルの上には、こんな感じで楽しいものも置いてあります。

           IMG_6006

山椒、胡椒、山椒入りラー油で味変。

      IMG_6029

と言うわけで、山椒をかけて、味を引き締めてみましょう。

         (^^)(^^)

これ、ますます「大先輩」が欲しくなってきちゃいますよ^^;


この帯広豚丼の他にも、いろんな豚丼があります。


           IMG_6019

こちらは、同行していただいた方が注文した、札幌みそ豚丼。

こちらの豚丼も、ごはんが見えないくらいに豚肉がタップリ。
ひとくちいただきましたが、これも甲乙付けがたいくらいに美味しかったですよ。


二条市場の向かい側にある、ポルコさん。
今度は車に乗る予定がない時にお邪魔させていただき、是非「大先輩」と一緒に楽しませていただきたいと思います。

また、札幌市内に数件ある雑居ビル、「M’s」さん巡りをしてみるもの楽しいと思いますよ!


         
さっぽろM'S雑居群街図
MARO企画、亜璃西社
亜璃西社
2017-09-15







【帯広豚丼 ポルコ 札幌店】
住 所:札幌市中央区南2条東1−1−8 M's EAST 2    MAP
電 話:011-218-1429
営業時間:11:00〜15:00  18:00〜23:00 (ディナータイムは予約可能)
煙 草:ランチタイム禁煙
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

冬まっただ中の2月。そんな2月もあと1週間で終わり、念願の春、3月がやって来ますよ!とは言っても、3月になれば急に温かくなるわけではなく、当分はこんな感じなのでしょうね・・・。やはり、春と言えるようになるには、4月なのでしょうか?そうそう、4月と言えば、4月から ...
続きを読む
冬まっただ中の2月。
そんな2月もあと1週間で終わり、念願の春、3月がやって来ますよ!

とは言っても、3月になれば急に温かくなるわけではなく、当分はこんな感じなのでしょうね・・・。
やはり、春と言えるようになるには、4月なのでしょうか?

そうそう、4月と言えば、4月からはとうとう、東芝がサザエさんのスポンサーを降りて、
筆頭スポンサーに「Amazon」が付くのだとか・・・。

そこで世間では、サザエさんのメインテーマの歌詞に変更があるのではと、囁かれていますね。

♪買い物しようと街まで 出かけたが   財布を忘れて 愉快なサザエさん・・・♪
           
             sazae


Amazonがスポンサーだから、街まで買い物に行かなくても、ネットでクリック、早ければその日のうちに到着。
だから、財布を忘れて・・・の意味が。
なんて言われれていますよね^^;

そう言えば、サザエさんのうち、磯野家にパソコンなんてものはあったのか?
無ければ登場するのかな?(パソコン、東芝製だったりして^^;)


そんな話も出ていますが、
私としては、三河屋さんの運命の方が遙かに気になるのですが・・・^^;


さて、ネット販売が進化して、1時間以内にドローンで届く時代になっても、美味しいものだけは出前でなく、お店に食べに行きたいですよね。

そんな感じで、わざわざ食べに行っても、後悔しないお店、大満足のお店を教えていただき、行ってきました。

お店の名前は、“しょうへい3000”さん。
なんとこちらのお店、たったの3,000円で懐石料理を楽しむことが出来るのです。

お店は、心斎橋の雑居ビルの8階にあります。

         IMG_9224

エレベーターに乗って、8階に上がると、ちゃんと案内看板も出ています。

    IMG_9225

通路を奥に進むとお店がありますよ。

              IMG_9226

どう見ても、スナックやラウンジが入っているような出で立ちのビルですが、扉を開けるとそこには異空間が広がります。

          IMG_9229

8席並ぶカウンター席と、
 

    IMG_9228

その後ろには、テーブル席もあって、一人や二人出来ても、グループで来ても楽しめるようになっているのです。

カウンター席に座らせていただき、先ずはメニューを確認させていただきます。

        IMG_9232

如月 懐石
前菜・蒸し物・造り・揚げ物・鍋が付いて、たったの3,000円。
噂は本当だったのですね。

     IMG_9233
もちろん、単品で注文することも出来ます。
コースに追加したり、2軒目にふらっと立ち寄って、お酒といっしょに・・・なんて使い方も出来そうですね。
それにしても、イカスミのカレーライスが気になる^^;


お酒の方も結構いろんなのが揃っていますよ。

  sake,shochu

           wine list


   etc


先ずはヱビスの瓶ビールで乾杯!

             IMG_9231
幸運な人は、えべっさんがしょってる籠の中にも鯛が入っていることがあるのだとか・・・。

そして、最初の料理ははこんな感じ。

     IMG_9242

前菜は、ナスとししとうの炊き合わせ、鶏肝の生姜煮、恵方巻きの海老味噌醤油、もずく酢です。
これ、1口ごとにお酒が欲しくなりますよね。

乾杯のヱビスビールも残り少なくなってきたことだし・・・

「すみません、お酒ください!」

         IMG_9243
と言うわけで、鳳凰美田の純米大吟醸をいただきます。
いろんなお酒が揃っているけど、何を飲んでも同じ値段って言うのが嬉しいですね。
(0.5合(500円)、1合(950円)、1.5合(1,300円))


そして、蒸し物は鱈の白子と合鴨の治部煮。
           IMG_9247

これもかなりの完成度の高さ。
滋味深い味わいというのでしょうか、五臓六腑に染み渡りますよ(^^)

もちろん、お酒も次のものを。

      IMG_9252

今度は、上喜元の純米吟醸をいただきます。

造りは三日月型の漆器に入って提供されます。
           IMG_9257

生本鮪の中トロ、剣先イカ、そして和牛炙りの上には、雲丹がのっかっていますよ。

これも、1口ごとに、お酒も合わせていただきたいので、あっという間に1合なんて空いちゃいますね^^;


        IMG_9258
と言うわけで、京都、城陽市のお酒、徳治郎の直汲みをいただきます。
これ、初めていただきましたが美味しいお酒ですよ(^^)


そして、揚げ物は本鰆と海老芋の唐揚げにアスパラがのっけてあり、蛤のクリームソースがかけてありますよ(^^) 

            IMG_9261


これだけでも、充分に料理とお酒が楽しめて大満足なのですが、 この後にまた鍋も付いてくるのです。
しかも小鍋で、ひとりひとり提供してくださいます。

そんな感じで、いよいよ鍋の登場。
    
       IMG_9264
この日の鍋は鮟鱇鍋。
しかも、本格的に味噌仕立てで提供してくださいます。

小鍋の中には大きな鮟鱇がドーンと入っていて、テンション上がりますよね(^^)

骨の周りの美味しいところをしっかりと堪能させていただきます(^^)

野菜、鮟鱇ともに食べ終わったら、鍋の〆もいただきます。
          IMG_9267

〆はうどんか雑炊を選ぶことが出来ますよ。

せっかく複数でお伺いさせていただいたのだから、うどんと雑炊、両方ともいただいちゃいます。
       IMG_9275

鮟鱇の旨味がしみこんだ〆のうどん、これたまりませんね(^^)
思わず、「替え玉を・・・」って言ってしまいそうになります。

そして、雑炊の方はこんな感じ。
     IMG_9277

           (^^)(^^)

これ、美味くないわけ無いですよね!
そんな感じで、鍋の〆までしっかり堪能させていただき、大満足です!

この内容で料理は3000円。
ちょっと信じられないでしょう?

他にオプションも何もいりません。
3,000円の他に必要なのは、自分が飲んだお酒の代金だけ。
本当にパラダイスのようなお店ですよ。

知る人ぞ知るお店で、人気があるので、是非予約してお出かけくださいね。
こんなところでまさかの空間、美味しさに必ず満足できると思いますよ!







【しょうへい3000】
住 所:大阪市中央区東心斎橋1−17−27 日宝ニューコロンブスビル 8F    MAP
電 話:050-1142-0519
営業時間:17:00〜24:00 
煙 草:喫煙可
定休日:不定休(月に、1〜2日休業日あり)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  

このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ後半のクライマックスを迎えてきた、平昌オリンピック。見ていて本当に楽しいです。カーリング、地味なようですが奥が深いですね!最後の最後まで分からない勝負の行方が、見ていてハラハラドキドキ。あの感じがたまらないです(^^)そして、忘れてはいけないのがフィ ...
続きを読む
いよいよ後半のクライマックスを迎えてきた、平昌オリンピック。

見ていて本当に楽しいです。
カーリング、地味なようですが奥が深いですね!
最後の最後まで分からない勝負の行方が、見ていてハラハラドキドキ。
あの感じがたまらないです(^^)

そして、忘れてはいけないのがフィギュアスケート。
解説付きで、とても見やすいです・・・・
とはいうものの、正直ジャンプの種類、あまりわかっていません^^;

ダブルループ、トリプルアクセル、トリプルルッツ・・・

解説の方が言ってくれるから分かるものの、実際見ていても「ふーん、そうなんだ・・・」
と言うのが正直なところ^^;

シングル、ダブル、トリプルの意味は流石に回転数だと分かるのですが、
アクセル、ルッツ、フリップ、ループ、サルコウ、トゥループ・・・

どうやって見分けるの??

それは・・・
と説明を書きたいところですが、こちらのHPにわかりやすく解説してありますよ^^;
これを見れば、フィギュアスケートをより楽しく、深く観戦することが出来ると思いますよ。
そして、瞬時のそれを解説する方のすごさも・・・。

氷の上で自由自在に滑って回転する。
同じ氷の上でも、北海道の凍った横断歩道の上の歩き方くらいしか
マスターしていない私とは、全く次元が違いますね^^;


さて、北海道と言えば、札幌のスープカレーが人気です。
そんな札幌で人気のスープカレー屋さんが手がける、美味しいカレーライスのお店が、
東京下北沢にオープンしたとの情報を聞き、早速お邪魔させていただきました。

            IMG_9130
お伺いさせていただいたのは、下北沢駅の北口から歩いて7分くらいのところにあるお店、
三日月カリィ SAMURAI(サムライ)さん。

こちらのお店は何と、先日お伺いさせていただいた、「カレーの惑星」さんの3軒隣にあるのです。

「いらっしゃいませ!」

お店に入ると、笑顔で声をかけてくださいます。
初めてお伺いしたお店で、こんな感じの対応は嬉しいですね(^^)

カウンター席の真ん中辺りに座り、先ずはメニューを確認させていただきます。

      IMG_9128
手作り感満載のメニューは好感度も満載。
さて、どんなカレーをいただくことが出来るのでしょうか・・・

            IMG_9124

カレーは3種類から選ぶことが出来ます。

  スパイシーチキンカリィ 
  
濃厚バターチキンカリィ
  赤ワイン仕立てのラムカリィ


北海道産大豆を使った、バターチキンカリィも気になりましたが、
やはりラムと赤ワイン仕立てと来れば、これを見逃すことは出来ません(^^)

「すみません、赤ワイン仕立てのラムカリィをください。」
「辛さとごはんの量はどうしましょうか?」
「辛口で、ごはんはSでお願いします。」


トッピングもいろいろありますが、今回はシンプルにいただいてみましょう。

店内は、厨房に面したカウンター席が4席と、表の窓に向かったカウンター席が3席。
そして、4人掛けテーブルが2卓と、2人掛けテーブルが1卓の、17席。

ひとりで来ても、グループで来ても気兼ねなく楽しめるようになっています。

    IMG_9126

プラス200円で、“モリモリやさい”。
そうそう、北海道って野菜の美味さが半端ないですからね!
これは今度、是非試してみようかと思います。

           IMG_9127
プラス300円で、コーヒーも付けることが出来ます。
カレーをいただいて、その後コーヒーを飲みながらゆっくりと寛ぐ。
そう言えば、素敵なコーヒーのマシンが見えますね。

     IMG_9129

そんな感じで、ゆったりした気持ちで待っていると、
私がお願いしたカレーが出来上がってきました。


          IMG_9112

大きめにカットされた野菜がゴロゴロと。
これは、北海道の野菜の美味しさを知っているものとしてはテンション上がりますね!

それでは早速いただきましょう。

       IMG_9120

       (^^)(^^)

おぉ、美味い!
スパイスが前面に出てきて、“ビシビシッ!”って感じではなく、旨味の中からジワッとスパイスが効いてくる感じですよ(^^)
このカレー、美味しいと感じる人が、すごく多いと思いますよ(^^)

濃厚な旨味を持ったカレーは、合間にいただく副菜との相性もバッチリ。

        IMG_9115

こんな感じで、ナッツがちょっとのっかってるのも嬉しいですね(^^)

      IMG_9117
ご飯も、米の一粒一粒が艶々で立っていますよ。
やはり、カレーはごはんが美味しいとテンション上がりますよね(^^)

そしてこのカレー、特筆すべきは、ラムの美味しさ。

         IMG_9123
このままジンキスカンで食べても、大満足出来るであろうほどの、
厚切りで大きくて柔らかいラム肉が素晴らしい存在感を表していますよ。
これ、北海道直送の生ラムじゃないかぁ・・・。

カレーの味わい、ラムの美味さをかみしめて、
後半はいろんな副菜を混ぜ合わせながら楽しみます。

      IMG_9116

このカレー、どんな食べ方をしても美味しいです。
カレーの旨さとラムが本当に良く合っていて、かなりバランスのいいカレーだと思います。

そんな感じで、気がつけばあっという間に完食。
今度来た時には、違う種類のカレーも食べてみたいのですが、この“赤ワイン仕立てのラムカリィ”の美味しさ、忘れることが出来るかどうか、自信ありませんね^^;

三日月カリィSAMURAIさん、美味しいです。
ちょっぴり、北海道のスープカレーの野菜の美味さも思い出します。
是非一度食べに行って、食べてみてくださいね。










【三日月カリィ SAMURAI 下北沢店】
住 所:東京都世田谷区北沢3−34−2    MAP
電 話:03-6407-1080
営業時間:11:30〜15:30(L.O.15:00) 17:30〜22:30(L.O.22:00) 
煙 草:完全禁煙
定休日:
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、地図を見ながらお店を探していて、目的の場所に着いたはずが見つからない・・・。さては、Google先生、またウソ教えたな・・・そんなことを思いながら、もう一度付近をウロウロしてみる。でも、見つからない^^;仕方ないから、あそこにいるおばちゃんに、道聞いてみるか ...
続きを読む
先日、地図を見ながらお店を探していて、目的の場所に着いたはずが見つからない・・・。

さては、Google先生、またウソ教えたな・・・

そんなことを思いながら、もう一度付近をウロウロしてみる。
でも、見つからない^^;

仕方ないから、あそこにいるおばちゃんに、道聞いてみるか・・・。

「すみません、この◯◯って言うお店に行きたいのですが・・・。」
「あ、◯◯さんね、わかるよ〜!  そこの角曲がったら、パーマ屋さんがあるからその3軒となりがそうよ〜」
「あ、ありがとうございます。」


それにしても、パーマ屋さんって久しぶりに聞いたなぁ^^;

パーマ屋さん・・・
昭和の頃、今で言う美容院のことをそう呼んでいたな。

そう言えば、他にももう使わなくなってしまった言葉ってありますよね。

アベック:いわゆるカップルのこと。 かつて日本でよく使われていた、和製フランス語。電車の二人がけのシートのこと、誰かがアベックシートって言ってたなぁ。

チャンネルを回す:これ、今でもついつい使ってしまいませんか? 
「ちょっと、チャンネル回して!」って。 

かつてテレビのチャンネルは、ダイヤル式になっていて、それを回して受信チャンネルを変えていたことからか。 
兄弟げんかでチャンネル争いになると、
チャンネルの取っ手を外して抵抗したこと、あったなぁ^^;


使ってないことはないけれど、最近はフランスパンって呼び方もあまりしなくなりましたよね。
バケットって呼んでませんか、よく考えたら。
昔に比べて、フランスパンの種類が多くなってきたからでしょうね。

昭和の頃から変わらず存在するのが大衆食堂。
おしゃれな感じではないけれど、安くてボリュームがあって美味しい。

そんなお店、東京蒲田にある
“まるやま食堂”さんにお邪魔させていただきました。

            IMG_9212
お店は、JR蒲田駅の東口を出て、徒歩1分のところにあります。

一見、普通の大衆食堂。
でも、こちらのお店では、一流のトンカツをいただくことが出来るのです。

        IMG_9211

ブランド豚、「林SPFポーク」を使ったトンカツが、
ここまでリーズナブルなお値段でいただけることが人気の秘密。
この日も、開店時間の11時を少しだけ過ぎた時間に入店しましたが、
カウンター席に僅か空席があるのみ。

とは言え、東京の人気のとんかつ店は、開店前から長蛇の列が出来、
すんなり入店することも容易ではないことを考えると、これはラッキーですよね。

お店に入り、カウンター席の角っこに座らせていただきます。

林SPFポークのトンカツが、850円でいただける。
コスパ重視の「とんかつ定食」にすべきか、「まるとくロースとんかつ定食」にすべきか、
折角なので、「極上とんかつ定食」にすべきか・・・。

はい、折角なので、「極上とんかつ定食」をお願いしました。

店内は、厨房を囲むような感じで、コの字型のカウンター席が15席ほどと、
6人ほどが座れるボックス席がひとつ。

ボックス席は、グループのみの対応で、普段はカウンター席に空席が出来るまでのウエイティングシートとして使っているみたいですね。

             IMG_9200

林SPFポーク。
そう言えば、東京で人気のとんかつ屋さんで多く採用されていますよね。
先日お伺いさせていただいた、「丸山吉平」さんも、そうだったと思いますし、
蒲田の人気とんかつ屋さん、丸一さんや檍(あおき)さんもそう。

あの味わいをこちらのお店でも味わうことが出来るのです。

大衆食堂なのに、林SPF豚肉使用のとんかつが食べられる・・・

そんな情報を聞き、
メニューのひとつがとんかつ定食で、それが密かに美味いのかなぁ・・・
そんな感じに思っていたのですが、思いっきり“とんかつ推し”ですね。
あ・・・もちろん、ハンバーグや鮪の刺身、ポテトサラダや生姜焼きなどのメニューもあります。

でも、多くのお客さん・・・いえ、9割のお客さんの注文がとんかつなのです。
まるとくロースカツ定食を注文するお客さんが多いですね。
何が変わるかと言えば、とんかつのグラム数。

とんかつ定食が、150gに対して、まるとくが200g、極上が250gとなっています。

そんな感じで、周りの様子を見ていたりすると、
私が注文した極上ロースカツ定食が出来上がってきました。

          IMG_9202

おぉ、とんかつデカいですね!
たっぷりのキャベツに、味噌汁とごはん。
辛子が付いてくるところも嬉しいです。

         IMG_9201
ソースの他に、ヒマラヤ岩塩 黒塩、イタリア シチリア塩、
岩塩 ピンクソルトの3種類の塩も宇用意してくださいます。


       IMG_9205

中はほんのりピンク色で、火の通り加減も完璧!
それでは早速いただきましょう。

      (^^)(^^)(^^)

噛んだ瞬間に溢れる肉汁。
脂の甘みと肉の旨味。
サクッとした食感の衣が一体となって口の中に広がります。

ここ、完璧にとんかつ専門店でしょ!

         IMG_9204
とんかつには、やはりごはんが必須。
嬉しいことに、大きめの茶碗(と言うか、小ぶりの丼くらいあるなぁ)にタップリと盛ってくださっています。

それにしても、極上とんかつ定食はホントにボリューム満点!
そのまま食べたり、辛子を付けてソースで食べたり、3種類の塩で食べ比べたりして本当に美味しく楽しいです。

       IMG_9210


ペコペコだったお腹も、後半4分の3を超える頃には、かなり満腹に。
それでも美味しいからペロッと食べてしまえるのです。

ごはんとキャベツ、とんかつを交互に楽しみ、キレイに完食。
この値段で、このレベルのとんかつが思う存分に味わえるのって本当に貴重なお店だと思います。

まるやま食堂さん、とんかつ以外のメニューも美味しいのでしょうが、
次回もまた必ず、とんかつをいただいてしまうと思います。

大衆食堂の顔を持ったお店で、一流のとんかつ、如何でしょうか?
ここは覚えておいて損はないと思いますよ!












【まるやま食堂】
住 所:東京都大田区蒲田5−2−7 渡辺ビル 1F    MAP
電 話:非公開
営業時間:11:00〜15:00 16:00〜21:00   (土日祝は、11:00〜15:00)
煙 草:完全禁煙
定休日:日曜日・第1,第3土曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               
このエントリーをはてなブックマークに追加

そういえば、プレミアムフライデーって、もうすぐ実施してから1年になるのだとか・・・。みなさんは、プレミアムフライデーの恩恵って受けられてますか?午後3時には、仕事を終わり、趣味や勉強、早い時間から乾杯!素敵な取り組みだとは思うものの、なかなか現実はそうさせ ...
続きを読む
そういえば、プレミアムフライデーって、もうすぐ実施してから1年になるのだとか・・・。

みなさんは、プレミアムフライデーの恩恵って受けられてますか?
午後3時には、仕事を終わり、趣味や勉強、早い時間から乾杯!
素敵な取り組みだとは思うものの、なかなか現実はそうさせてくれないようですね^^;

午後3時に会社を出るならば、いっその事、金曜日に有給を取ってしまって、2泊3日の旅行にでも・・・
と思うのは、私だけでしょうか^^;

さてこの取組、このままでは自然消滅は必至と思われるので、何らかの取り組みやってくれないかなぁ。

それに比べて、スーパーフライデーの方は、頑張ってますねぇ(^^)

ミスタードーナツ、サーティワン、ファミチキ・・・。

そして、今回の吉野家の牛丼は大ヒットですね!

吉野家渋滞とか、クリスマスのケンタッキーフライドチキンみたいだなぁって、思ってしまいました^^;



さて、たまに食べる牛丼の美味さも格別ですが、たまには季節を感じる和食を堪能したくなって、
久しぶりに北新地にある日本料理のお店、
”湯木本店”さんにお邪魔させていただきました。

          IMG_8408

お店は、北新地の本通り沿い、ダーリンビルの1Fにあります。

メンバーが揃い、まずはビールで乾杯。
のあとは、節分八寸をいただきます。

          IMG_8342
手前から、カラスミ大根、スモークサーモン酢蓮根、卵蒲鉾、菜の花
そして奥には、珍味煮こごりと鴨ロース。

      IMG_8346
おたふくの中には、ぬた和え。

            IMG_8347
そして、鬼の器には、鰯炊きが入っています。

これ、ビールではなく・・・

       IMG_8350
はい、日本酒をいただきます。
山形の酒、吟遊詩人、「みんな、笑う」。
このお酒が、かなり美味しいんですよね(^^)

ゆっくり、しっかりと楽しみます。

そして、次の料理は蛤の茶碗蒸し。

          IMG_8351
先ずは、器の美しさをしっかりと楽しみます。

また、蓋を開ける瞬間がワクワクして楽しいのですよね(^^)

     IMG_8353
蛤の出汁がたっぷりと効いていて、
ずっとこればかり食べ続けていたい気持ちになりますね(^^)

そして、お造り。

         IMG_8354

鯛、イカ、寒鰤。
こちらのお店で造りをいただくと、
新鮮な魚を切って出せばいいというのではないことがよく理解できます。
厚さ、食感、温度。
どれをとっても申し分なし。

             IMG_8356
そして、このわたもいただきましょう。
合わせるお酒は、奈良のお酒、春鹿の「輝き」。

しっかりと魚の旨味を堪能したあとは、お凌ぎに蒸し穴子寿司をいただきます。

              IMG_8362

このタイミングでいただく、蒸し寿司。
五臓六腑に染み渡ります、堪らない!

そして、この日の焚き物はクエすき。

          IMG_8363
幻の高級魚とも言われるクエを、タップリと。

      IMG_8367

こんな感じで、仕上げて提供してくださいます。
湯木さんの究極の出汁と、クエの旨味が合わさって、本当に至高に味わいになります。
クエの季節にお邪魔させていただいたことに感謝ですね(^^)

揚げ物には、ずわいカニおかき衣、白子大葉巻き、みぞれ和え。

            IMG_8371
サクッとした食感の後に、素材の旨味を感じ、みぞれ餡が旨味を増幅させる。
時間の流れがここだけゆっくりとした感じになりますよ。

そして焼き物は、宮崎牛サーロインステーキ西京焼き。

          IMG_8375

ハナッコリー、辛子蓮根、酢茗荷が添えられています。

それでは早速、宮崎牛をいただきましょう。

         (^^)(^^)(^^)

とろけます!
魚だけではなく、肉もしっかり美味しい!
季節の美味しさを味わった跡は、しっかりと肉も。
これだからやめられない。

〆のごはん・・・食事には、金時人参と大根と海老芋のかやくごはんをいただきます。

              IMG_8378

土鍋で炊き上げられたご飯は、取り分けていただき、
白味噌汁、香の物と一緒にいただきます。

           IMG_8385

タップリと出していただいたので、もちろんおかわりもいただきました(^^)

デザートに、デコポンとイチゴのゼリーもいただき、大満足させていただきました。

            IMG_8396


季節の素材を使った本物の日本料理が彼だけ充実した内容で、
おひとりさま16,000円は、かなり満足出来る内容だと思いますよ(^^)


大きな仕事を成功させたとき、
大切な人との会食、
季節の味わいをしっかり堪能したくなったときにいかがでしょうか?
確実に満足することが出来ますよ!








【日本料理 湯木 本店】
住 所:大阪市北区曽根崎新地1−7−12 ダーリンビル 1F    MAP
電 話:06-6348-2000
営業時間:11:30〜14:30(L.O.13:30) 17:30〜22:00(L.O.21:00) 
煙 草:分煙
定休日:日・祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               
このエントリーをはてなブックマークに追加

羽生結弦さん、小平奈緒さん、平昌オリンピック金メダル、おめでとうございます!自分自身がウィンタースポーツをするのもあってか、冬季五輪を見るのが大好きなのです。そして、冬季五輪の種目って、夏季大会のそれとは違い、素人は真似事でさえも出来ない種目が多いですよ ...
続きを読む
羽生結弦さん、小平奈緒さん、
平昌オリンピック
金メダル、おめでとうございます!


自分自身がウィンタースポーツをするのもあってか、冬季五輪を見るのが大好きなのです。
そして、冬季五輪の種目って、夏季大会のそれとは違い、素人は真似事でさえも出来ない種目が多いですよね。

スキーのジャンプ:あんなの絶対にムリ! 夏場に観光で長野県白馬のジャンプ台を見に行ったことがありますが、あれを滑降するなんてとても、とても^^;

スキーのモーグル:ボッコボコのコブ斜面を何ですか、あのスピードで・・・しかも、途中で宙返りなんて^^;

スノーボードのハーフパイプ:パイプから飛び出す高さは、6メートル。これって、ハーフパイプのそこからだと約12メートル・・・・と言うことは、4階建て分くらい。 ムリですね^^;

フィギュアスケート:そもそもスケートでジャンプなんて普通に人にはムリ^^;

スピードスケート:金メダルの小平奈緒さんは、500mを36秒台なので、平均速度は50km/h。そして、最高速度となると・・・。(私、自転車のロードバイクに乗って、サーキットの下り坂ならば出せますが^^;)

スケルトン:板の上に体だけ乗っけて、時速120キロとか・・・。


とても普通の人には真似事出来ないから、見ていて面白いのでしょうね。

試合が終わって、ホッと一息。
心から「お疲れ様でした!」と言って、温かいラーメンでも差し出したい気持ちに・・・。

さて、温かいラーメンと言えば、先日久しぶりに〆のラーメンをいただきました。

お伺いさせていただいたのは、梅田にある“シロマルベース”さん。

         IMG_9338
お店は、堂山の交差点のすぐ近く、一風堂さんの隣に入り口がありますよ・・・。

    IMG_9337

「打倒、一風堂。」って、穏やかじゃないですね^^;

こちらのお店、シロマルベースさんは、一風堂さんの別ブランドのお店。
そうでなきゃ、こんなこと出来ないですよね。
 
階段を上がり、2階に行くとお店の入り口があります。
この日は、週末と言うこともあり、店内は満席。
入り口のところに、空席を待つ人の列が出来ていました。
そして、私たちもその列に並びます。

               IMG_9300

待っていると、お店の方が出てきて、先にオーダーシートをわたしてくださいます。

ラーメン、スープの濃さ、麺のかたさ、トッピング、ごはんもの、ドリンク、替玉の有無をオーダーシートに記入して、席が空くのを待ちましょう。

       IMG_9301
こんな感じで、入り口の外にも、メニューのポスターが貼ってあるので、ラーメンのイメージがしやすいですね。

私が選んだのは、シロマルベース、スープ“濃”(これは、“濃“か、“特濃”かいずれかになります)
バリカタ、タンメン野菜。

しかし、タンメン野菜は売り切れてしまっていたので、キクラゲ・玉ねぎに変更しました。

5分ほどして空席が出来、店内へ案内していただきます。

注文は決まりましたが、改めてメニューを見せていただきます。

     IMG_9304
なるほど・・・こちらのお店は、特濃豚骨版の一風堂なのですね。
それに加えて、漆黒醤油ラーメンも味わえる・・・
一風堂の醤油ラーメンも確かに気になりますね。

            IMG_9305
シロマル、アカマルは、一風堂の基本メニュー。
それに加えて、からかベースとスタミナベースも。

   IMG_9308
トッピングも、プラス100円か200円で付けられるのが嬉しい。
カスタマイズで、オリジナルの美味しさを見つけてくださいね(^^)

          IMG_9309
そして、これが噂の醤油ラーメン。
この日は、豚骨気分だったのでスルーしましたが、確かにこれは気になる・・・。


  IMG_9310
お腹がすいている時はこれも魅力的!
一風堂では、明太子ごはんと決めていましたが、スタミナごはんも捨てがたいなぁ・・・。

注文が決まっていても、こんな感じでゆっくりメニューが見られるのは嬉しいですね。
今度来る時は、これを食べてみよう・・・なんて思いながら眺めるのも楽しいものですよ。

店内は、カウンター席のみで13席。
明るく清潔な感じの店内は、女性ひとりでも気軽に食べに来られる感じで、好感度高し。
そう言えば、女性同士のグループも何組もいてたなぁ・・・。

そんな感じのことを考えながら待っていると、私がお願いしたラーメンも出来上がってきました。

           IMG_9311
おぉ、これこれ。
豚骨スープに極細麺の博多スタイル。
何だか、初めて一風堂のラーメンを食べた時のこと、思い出すなぁ(^^)
まだ本格的な博多ラーメンが大阪になかった頃、心斎橋の一風堂で「白丸もやしラーメン」を食べて、美味しくて感動した時のことを思い出します。
大人気の赤丸ではなく、白丸を注文したのは、直感のようなもの。
それが、私の好みにバッチリ合ったのですよ(^^)


先ずはスープからいただきます。

     IMG_9314

      (^^)(^^)

おぉ、これこれ!
濃厚と書いてありましたが。そんなにコテコテではなく、ちょうどいい感じ。
旨味も素晴らしくて、本当に美味しいですよ。 

そして、麺もいただきます。

          IMG_9318

ラーメンと言えば、縮れ麺が当たり前だった当時の大阪で、細麺のストレート麺はかなり斬新。
その当時のままの美味しさではないでしょうか?

これが、飲んだ後の〆には本当に嬉しいのです。
細くても、心地よいコシが楽しめる麺。
これを覚えてしまったら、やみつきになりますよ(^^)

         IMG_9325

チャーシューもトロトロに柔らかく煮込まれたものが2枚。
これがあると無いとでは、天と地ほどの差が出てしまうのですよね・・・。
このタイミングで、決して肉が食べたいわけではない。
そんなときにでも、何だかホッとする存在。
本当に、ニクいやつなのです(^^)

  IMG_9320

トッピングのキクラゲは、このためにあるのかなと思えるほど、豚骨スープに良く合います。
これも、大正解のトッピング。
野菜タンメンも気になりますが、それがなかったおかげで、キクラゲと再会。
思わず笑顔になってしまいますね(^^)
              IMG_9328

後半は、紅ショウガを投入してサッパリ感を出せば、さらに味が変化して楽しいこと間違いなし。

さらに、すりごまを入れても美味しいのは言うまでも無いですね(^^)

       IMG_9332

こんな感じで、麺とスープと具材を交互に食べすすんでいく幸せ。

           IMG_9333
あ、そうそう!
言い忘れてましたが、キクラゲと一緒にお願いした玉ねぎのトッピング。
これはかなりオススメです(^^)

玉ねぎのシャキシャキ感と甘みが、より一層ラーメンの味わいを奥深いものにしてくれますよ(^^)

そんな感じで、気がつけばスープまで完食。
飲んだ後の〆だから、控えめにしなければいけないのは分かっちゃいるのですが、(←分かってないね、絶対に^^;)
美味しいんだから仕方がない。
あ・・・替え玉をされるかたは、スープ残しておいてくださいね!
さもないと、新しい味を発見しなければならなくなっちゃますよ^^;

梅田の一風堂さんの2階にある、シロマルベースさん。
かなり満足させていただきました。
今度は是非、醤油ベースのものも味わってみたいと思います。






【シロマルベース 梅田店 (SHIROMARU BASE)】
住 所:大阪市北区角田町6−7 一風堂の2F    MAP
電 話:06-6363-2314
営業時間:11:00〜翌3:00   (金土は翌4:00まで営業) 
煙 草:完全禁煙
定休日:年中無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               
このエントリーをはてなブックマークに追加

2025年、大阪にまた万博がやってくるかもしれない・・・。大阪万博の話を最初に聞いた時には、また、内輪で盛り上がってるだけとちゃうの?正直そう思っていたのです。実は私、2008年大阪オリンピック招致のイベントに参加していたことがあって、ステッカーとか、ピンバッチ ...
続きを読む
2025年、大阪にまた万博がやってくるかもしれない・・・。

大阪万博の話を最初に聞いた時には、

また、内輪で盛り上がってるだけとちゃうの?

正直そう思っていたのです。

実は私、2008年大阪オリンピック招致のイベントに参加していたことがあって、
ステッカーとか、ピンバッチなんかもいただき、結構期待していました^^;

確か、長男が生まれた年だったので、私の応援チームの名前は、「Baby Power」
もしも、大阪にオリンピックが来ていたら、そのときにはすでに長男は「Baby」ではなくなっているので、何も考えずに付けた名前ではありましたが^^;

そのときの二の舞のように感じ、2025年の万博招致も、全く盛り上がらなかったわけですが、
パリが正式に立候補を取り下げ、ちょっと現実味を帯びてきましたよね!

もしも、実現すれば1970年の大阪万博以来、55年ぶりの開催。

第2の太陽の塔が建つかどうかは別にして、ちょっと期待してしまいましょうか・・・。

そんなことを思いながら、降りたったのが太陽の塔のお膝元、JR茨木駅。
駅前にある茨木ショップタウンの地下1階にある、
“タシモリカレー”さんにお邪魔させていただきました。

           IMG_9370
お店は、JR茨木駅から歩道橋で直結の、茨木ショップタウンの地下1階にありますよ。

こちらのお店、「イバラキ カレーサミット」(2018/2/16〜2/18)に参加されていて、特別メニューのマトンカレーがいただけるのとか・・・。

こちらのお店は、辛口チキンカレーがウリで、かなりレベルが高いのを頂くことができるのですが、
そんなタシモリカレーさんが作るマトンカレー、気になりませんか?

お店の開店時間は、11:30。
私が入店したのが11:35・・・でも、すでに4人のお客さんがカウンター席に座っています。
しかも、全員限定のマトンカレー^^;
みなさん、情報通ですね。

私もカウンター席の真ん中あたりに座り、マトンカレーをお願いしました。

             IMG_9339
マトンカレーは、デフォルトでも辛口ですが、無料で辛さを1段階アップの、ちょいタシまでは無料でアップしてくださいます。
(私は、もう1段階上の”猛タシ”でお願いしました。)

ちなみに他のメニューはこんな感じですよ。


         IMG_9341


辛口カレー専門店ではありながら、アップルハニーカレーのような辛くないカレーもラインナップされているのがうれしいですよね。
これならば、お子様連れや辛いのが苦手な方と一緒でも楽しむことが出来ますね。

他にはこんな感じのメニューも揃っています。

      IMG_9340


            IMG_9344

  IMG_9345

         IMG_9343


注文が通ると、丁寧にカレーを仕上げてくださいます。
出来上がっていく様子を見ているだけでも、楽しいですよね。
ちなみに、辛さマックスの獄タシは、秘密の調味料(多分、めっちゃ辛いやつ)を、何杯も入れているのを見たことがあります^^;

今回は、皆さんマトンカレーだったので、そんな光景は見られませんでしたが、”辛さに自信あり!”の方は、是非挑戦してみては・・・

そんなことを思い出しながら待っていると、念願のマトンカレーが出来上がってきました。

         IMG_9355

いつものチキンカレーは、ワンプレートで提供されるのに対して、マトンカレーはごはんとカレーが別々に提供されます。

      IMG_9347

ごはんにも、スパイスがふりかけてあって、すごくいい香りが漂っていますよ。

それでは早速いただきます、まずはカレーのみいただいてみましょう。
          
            IMG_9359

       (^^)(^^)(^^)

これは、情報の通り、かなり美味しい!
マトンの香りは感じるものの、いやらしさは皆無。
私のようなマトン好きをも満足させる反面、マトンが初めての方も美味しく食べることが出来ると思いますよ(^^)

そして、ごはんと一緒にもいただきましょう。

       IMG_9362

これはヤバイ!
カレー単体だと、スパイスと肉の風味がダイレクトに来るのに対して、
ご飯と合わせていただくと、美味さに膨らみが加わるのです。
ごはんとの相性も抜群!
これは本当に逸品だと思いますよ(^^)

           IMG_9358

このタイミングで、ピクルスをいただき、口の中をリセット。
そしてまた、カレーをいただきます。

また、特筆すべきはカレーの中に入っているマトンの大きさ。

      IMG_9366

こんなに大きいのがゴロゴロと入っているのです(^^)
これ、本当にイベントだけなの?

そう思って聞くと、たまに限定で出すこともあるのだとか・・・。

スパイスを楽しみ、大きめのマトンをしっかりと堪能させていただき、あっという間に完食。
このカレー、1,100円は内容を考えるとかなり破格だと思いますよ!

イバラキ カレーサミット限定の、マトンカレー、明日(2月18日)いよいよ最終。
限定数がかなり少ないとのことなので、機になる方はぜひ早目の時間に食べに行ってくださいね!

もしも、限定終了でも、安定のチキンカレーをいただくことが出来ますので、これは行くしかないかと・・・。



    IMG_9342
テイクアウトも可能なので、お持ち帰りして、自宅で好きな飲み物と一緒に楽しむっていうのもアリですね(^^)

是非食べに行ってみてくださいね!










【タシモリカレー】
住 所:大阪府茨木市西駅前4 茨木ショップタウン B1F    MAP
電 話:072-626-0220
営業時間:11:30〜15:00  18:00〜20:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:月曜日・第2第4火曜日
駐車場:なし(ビル内に有料駐車場、お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               
このエントリーをはてなブックマークに追加

普通に言えばいいのに、気がつけば「音符」付きで言ってることってありますよね。関西人の方なら分かる、“♪関西電気保安協会♪” かんさいでんき ほ〜あんきょうかい なんて感じで。だって、関西電気保安協会を知ったのって、あのCMですものね^^;他にも、♪とれとれピチ ...
続きを読む
普通に言えばいいのに、気がつけば「音符」付きで言ってることってありますよね。

関西人の方なら分かる、“♪関西電気保安協会♪” 

かんさいでんき ほ〜あんきょうかい 

なんて感じで。

だって、関西電気保安協会を知ったのって、あのCMですものね^^;

他にも、

♪とれとれピチピチかに料理♪
♪ホテルニューあわじ♪
♪ハナテン中古車センター♪
♪松本引越センター♪
♪有馬兵衛の向陽閣へ ♪
♪共立美容外科♪


などなど。

どれも、自然にメロディになって言ってしまいます^^; 
条件反射みたいなものでしょうかね?

そういえば、書店の文庫本のコーナーに行って、新潮、角川、講談社、小学館の並びに、
「文春」の文字を見たら、「砲」って付けたくなってしまうのは、私だけでしょうか^^;

さて、そんな本屋の帰りに立ち寄ったのが天六にある、スパイスカレーのお店、
さん。

こちらのお店、以前はミナミのアメリカ村にあり、間借りで日曜日だけの営業だったのです。
日曜日、中々動きにくくって、行くことが出来なかったのですが、天六に移転して、独立店舗として営業され、営業日も日曜日以外の日に。

地下鉄、天神橋筋六丁目駅の6番出口を上がってすぐのところに、こんな看板が出ていますよ。

       IMG_8935

ナミニノカレー  華麗に営業中。

茶目っ気タップリ、こういうの好きですね〜(^^)

               IMG_8936
黄色いビルの3F・・・

あ、あれですね!

     IMG_8934

そんな感じで、黄色いビルの3階に上がルと、

         IMG_8914
あ、奥の扉が開いているところですね。

     IMG_8933

創作スパイスカレー ナミニノカレー

では早速お邪魔させていただきます。

「こんにちは〜」
「こんにちは、いらっしゃいませ。」


女性の店長が笑顔で迎えてくださいます。

店内は、カウンター席のみで9席。
真ん中辺りに座らせていただき、メニューを確認します。

        IMG_8916
カレーは、定番のクワトロチキンと、和風ラムキーマカレーと、今日の日替わりカレーの3種類から選べます。

日替わりはこんな感じで、その月のものが書いてありますよ。

   IMG_8918
この日のカレーは、ポークジンジャーカレー。
確か、お店のTwitter「寒さ対策には生姜の効いたカレーを!」って書いてあったなぁ・・・。

と言うわけで、定番の和風ラムキーマカレーとポークジンジャーカレーの2種あいがけカレーをお願いしました。

カレーが出来上がるまでの間、こんなものを見つけたのでちょっと読んでみます・・・。

          IMG_8917
ナミニノカレーの取説。

3種類のカレーから「1つ」か「2つ(あいがけ)」を選んでもらいます。
「3種類」は崇高な技術が必要なため“まだ”出来ません。


おもしろい(^^)

その他にも、
混ぜると危険なカレー・・・
テレビの前のお客さんは視線を感じやすく・・・
店長が朝から酔ってる・・・
トカゲや恐竜の話題に触れると話が長く・・・

などなど。

読んでいるだけでも楽しいです(^^)

後で、店長にトカゲの話でも振ってみるかな^^;


そんなことを考えていると、注文したカレーが出来上がってきました。

           IMG_8919
おぉ、思っていたよりも大きなお皿で、テンション上がりますね(^^)

向かって左側が和風ラムキーマカレー。

   IMG_8921



 そして、右側がポークジンジャーカレー。

             IMG_8920

盛りも綺麗で食欲そそられますね〜

それでは早速いただきましょう。
先ずは、ポークジンジャーカレーの方から。

        IMG_8925

    (^^)(^^)(^^)

美味しいです。
スパイス感もしっかりしてて、塩梅もちょうどいい感じですね。

そして、和風ラムキーマカレーの方もいただきます。

            IMG_8928

おぉ、これはラム好きにはたまらないですね。
メニューにも書いてあるように、和出汁がしっかり効いて、後からスパイスが追いかけてくるような感じですよ(^^)

こりゃぁ、大盛にしても良かったなぁ・・・。
油断していると、美味しいからあっという間に食べてしまいそうです。

        IMG_8924
サラッとしたカレーに、固めに炊かれたごはんとの相性が最高。
見た目にも楽しいですし、何よりも美味しい。

     IMG_8923

副菜やピクルスを混ぜながらいただいても、楽しく美味しい。
あ・・・後で2種類のカレーを混ぜるという、危険行為もやってしまいましょう^^;

辛さが欲しければ、カウンターの上に置いてある、辛増しマサラが一役買ってくれますよ。

           IMG_8932
ただし、調子に乗ってレッドゾーンに突入しないように気をつけましょうね^^;

もし、ちょっと辛く感じてしまったら、燻たまでリセット。

     IMG_8929
こいつが中々いい仕事してくれますよ!

それぞれのカレーを単体で味わい、副菜を混ぜ込んでみて、最後は危険行為(2種類のカレーを混ぜる^^;)にまで及び、美味しく完食させていただきました。

食べ終わり、試しに店長さんにトカゲの話を振ってみると、いろいろ話してくださいました^^;
(トカゲを飼育するのって、本当に大変みたいです。 でも、かわいいだろうなぁ・・・)


ナミニノカレーさん、もっと早く来れば良かった、美味しかったです(^^)
もう過ぎてしまいましたが、バレンタインデーには、日替わりカレーに「ポークキーマのチョコバナナカレー」なるものが登場していたみたいですね^^;

はい、チャレンジャーです。
でも、今後も目が離せないと思います。
是非また、お邪魔させていただきたいと思います!






【ナミニノカレー】
住 所:大阪市北区天神橋7−3−8 天六センタービル 3F    MAP
電 話:080-2543-5715
営業時間:11:11〜15:15 
煙 草:完全禁煙
定休日:月・火
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のTwitterはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本にいれば、いろんな国の料理が味わえますよね。特に、東京にいれば、アフリカから北欧、南半球に南アメリカ、中央アジアまで。どんなものでも、ドンと来い!な人ならば、いいけれど、そうでない人にとっては、ストレスがかかるのかもしれません。その点、中華料理とイタ ...
続きを読む
日本にいれば、いろんな国の料理が味わえますよね。
特に、東京にいれば、アフリカから北欧、南半球に南アメリカ、中央アジアまで。

どんなものでも、ドンと来い!

な人ならば、いいけれど、そうでない人にとっては、ストレスがかかるのかもしれません。

その点、中華料理とイタリア料理って、何の抵抗もなく楽しめると思いませんか?

ラーメン、餃子、酢豚、八宝菜、青椒肉絲、シュウマイ・・・。
スパゲッティ、ピッツァ、ラザニア、ラビオリ、マカロニ、ニョッキ・・・

ん?
イタリア料理って言っても、思い出すのはパスタが多いなぁ^^;

でも、イタリア料理って、パスタやピッツァだけではないのです。

前菜をワインと一緒に楽しんで、パスタやリゾット、そしてメイン料理に。

そうそう、天満の端っこの方に、ひっそりと佇む美味しいイタリア料理のお店をご紹介していただきました。

この日にお伺いさせていただいたのは、
“Bere Bene(ベーレベーネ)さん。

       IMG_8662
カウンター席が7席だけの小さなお店ですが、本格的で美味しいイタリア料理がリーズナブルにいただけます。

しかもこちらのお店、意外とみんなに知られていないのです。
味のコントロールというか、塩加減というかが抜群! 
              IMG_8670

実は、こちらのお店に行くのは2回目。
最初は、酔っ払った状態でお邪魔させていただいたのですが、その状態でも美味しさを覚えているほどだったのです。
この日は、改めての訪問、しっかりと堪能させていただきますよ!
(本当は内緒にしておきたいのですが・・・^^;)

席に座り、この日のメニューを確認させていただきます。

        IMG_8665
こんな感じで、その日のオススメ素材を使った料理がホワイトボードに書かれています。

やはり、今の季節は牡蠣が美味しいかなぁ・・・。

ホワイトボードのメニューの他にも、レギュラーメニューもありますよ。
       IMG_8666

IMG_8668

          IMG_8669

先ずは、スパークリングワインで乾杯!

       IMG_8672

これをいただきながら、前菜を楽しむ。
こういうの、大好きなのです(^^)

    IMG_8675
先ずは、 アイルランド産 ムール貝のガーリックバター焼。 

ムール貝の旨味とガーリックバター、最強です(^^)  
実はこれ、前回お伺いした時にもいただいたのですが、やはり美味い。
美味しい記憶って、蘇りますよね(^^)

美味しさってお酒を飲む速度を加速させます^^;

        IMG_8678
DI SOLE LUNEの白。

一瞬、「ルーチェか?」と思いましたが、そんなわけないですよね^^;
でも、この価格にして、充分に満足できる味わい。
ワインも、好みを伝えれば、いろいろ選んでくださいますよ!

そしてパスタは、ペルー産 とびっこのオリーブオイルソースパスタ。

         IMG_8680
とびっこ、タップリ!
プチプチした食感と、オリーブオイル、ガーリックの香りが堪らない。

    IMG_8687

そして、なんといっても絶妙な塩加減!

プロなんだから、絶妙な塩加減は当たり前・・・

そう思われる方、一度食べてみてください。
その違いはすぐに分かると思いますよ(^^)

あまりにも美味しかったので、パスタをもう一品お願いすることにします。

注文すると、目の前で調理を始めてくださいます。

         IMG_8691
この段階から、いい香りが漂いはじめ、それだけでもワインが飲めてしまいそうですよ。


お願いしたのは、大分産 牡蠣と緑野菜のクリームソースパスタ。

           IMG_8694
大きなプリップリの牡蠣が入った、クリームソースのパスタには、
アスパラ、アボカドといった緑色の野菜もタップリと。
それでは早速いただきましょう。

   IMG_8699

          (^^)(^^)(^^)

これ、かなり美味しいです。
先ず、クリームソースがむちゃくちゃ美味い!
そして、牡蠣との相性も最高で、アボカドの柔らかさとアスパラの食感がクセになりそうです(^^)
ベーレベーネさん、再訪させていただき、ますますファンになりました(^^)

今回いただいた料理の他にも、
天然タイの香草パン粉焼き、
志布志豚肩ロースのポワレ、
イカスミのリゾットなんかもすごく気になります。

サクッと立ち寄って、絶品料理が出てきたら・・・

通ってしまいますよね!
是非また、近々お邪魔させていただきたいと思います。
    








【Bere Bene(ベーレベーネ)】
住 所:大阪市北区池田町10−10 シティコーポ天満 1F    MAP
電 話:06-6242-8688
営業時間:18:00〜翌2:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               
このエントリーをはてなブックマークに追加

朝ごはんは、トーストか、味噌汁とごはん。シンプルなものを食べる方が多いと思います。起きてから時間がそんなに経ってなくて、そんなに食べられないというのもあるでしょうが、時間がないというのが一番の理由なのでしょうか?でも、旅行に行ったときだけは話は別。旅館の ...
続きを読む
朝ごはんは、トーストか、味噌汁とごはん。

シンプルなものを食べる方が多いと思います。

起きてから時間がそんなに経ってなくて、そんなに食べられないというのもあるでしょうが、
時間がないというのが一番の理由なのでしょうか?

でも、旅行に行ったときだけは話は別。
旅館の朝ごはんって、何であんなに美味しいのでしょうかね。

そういえば、東北や新潟には、朝からラーメンを食べる、「朝ラー」って文化もあるのだとか・・・。

そして、朝ごはんに重宝するといえば、駅そばや、街なかのスタンドそばのお店。
うどん、そばだけでは満足できない人にために、カツ丼、カレーなんかも朝からいただくことが出来ます。

スタンドそば、うどんのお店にカレーは、そんなに珍しいことではないと思います。
でも、こういう場合は、ちょっと訳が違う・・・。

          IMG_9199

自家製麺とインドカレーの店。

え・・・インドカレー??

これ、素通りできませんでした^^;

お伺いしたのは、銀座にある”よもだそば”さん。
    
         IMG_9198


嬉しいことに、朝の7時から営業されています。

朝ごはんのメニューはこんな感じで、お店の入り口のところに掲げてあります。

         IMG_9197
納豆、とろろ、カレー。
どれにもそばが付いて、400円とオトクですね。
もちろん、通常のメニューを選ぶことも出来ますよ。

     IMG_9196

お店に入ると、まずは券売機で食べたいメニューの食券を購入します。
食券をカウンターのところで店員さんにわたして、席に座って出来上がるのを待ちましょう。

朝の7時過ぎ、銀座の街は、まだ人通りも疎らで、蕎麦屋さんの店内も平和そのもの・・・
と思っていたのは、最初の5分だけ。
朝から次々とお客さんが入ってきます。
ここ、かなり人気ありますね^^;

「朝カレー定食のお客様〜」

そんなことを思っていると、私がお願いした、朝カレー定食が出来上がってきました。

          IMG_9188

かけそばと、ミニインドカレー。
カレー、見た目にもインパクトがありますね。

  IMG_9190
先ずは、蕎麦の方からいただきます。
揚げ玉とネギのシンプルな蕎麦。
朝はこういうのが嬉しいのです。

まずは、出汁をいただきます。

    (^^)(^^)

美味しい。
キチンと、関東風の蕎麦によく合う出汁です。
せっかく東京でそばを食べるのだから、こうでなくてはいけません(^^)

そして、蕎麦の方も・・・。

            IMG_9191

       (^^)(^^)

おぉ、かなり好印象!
コシも食感もいい感じ(^^)
これ、もりそばで食べても美味しいだろうなぁ・・・。

そして、カレーの方もいただきましょう。

          IMG_9189

       (^^)(^^)(^^)

おぉ!
これは、ポークビンダルーか…
一口食べると、心地いい酸味と旨味が広がります。
この酸味は、おそらくトマト。

ちょっと・・・いえ、かなりビックリした!      
美味いんです、相当。
サラッとした食感のカレーは、かなり複雑な旨味が絡み合い、とてもスタンド蕎麦のお店が片手間に作ったとは思えない味わいです。

スタンドそばや、うどんのお店のカレーといえば、カレーうどん、カレーそばのために作られることが通常で、
自慢の出汁の味に、カレーを加えた感じのようなものが多いと思います。

ところがこちらのお店のカレーは、カレー主体に考えられており、そこに自慢の出汁でインパクトを付ける。
そんな逆転の発想から生まれたような印象を受けます。

           IMG_9195

一口、二口と、じっくりとその旨味を噛みしめます。
決して、肉がゴロゴロ入っているとか、大きめの野菜が入っているとかって言うことはないのですが、
肝心のカレー自体の完成度が高い。

トマトの風味もサッパリ感じて、かなり美味しいカレーだと思います。

蕎麦屋のカレーといえば、日本的なものを連想されると思いますが。こちらのカレーは本当にインドカレーを名乗っても大丈夫。
カレー目当てのファンも少なくないと思いますよ。

朝カレー。
それも、美味しいインドカレーの朝カレーと、美味しい蕎麦。

東京へ出張の方、
ここは、行っておくべきお店だと思いますよ!










【よもだそば  銀座店】
住 所:東京都中央区銀座4-3-2 銀座白亜ビル1F    MAP
電 話:03-3566-0010
営業時間:7:00〜22:30 
煙 草:完全禁煙
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               
このエントリーをはてなブックマークに追加

良薬、口に苦し。確かに、薬って何の予防線も貼らずに飲むと、すごい味(または匂い)がするもの、少なくないですよね。(ラッパのマークの胃腸薬なんて、最強かも^^;)こな薬・・・あれって、大概飲みにくいですが、粉のまま飲めるってことはまだまだマシなのでしょうね・・ ...
続きを読む
良薬、口に苦し。

確かに、薬って何の予防線も貼らずに飲むと、すごい味(または匂い)がするもの、少なくないですよね。
(ラッパのマークの胃腸薬なんて、最強かも^^;)

こな薬・・・あれって、大概飲みにくいですが、粉のまま飲めるってことはまだまだマシなのでしょうね・・・。
だって、考えてもみてください、もしも錠剤を飲み込まずに口の中で甘い部分が終わるまで、舐め続けたらどうなるかを^^;

はい、考えたくもないです^^;
ましてや、カプセルの薬を、カプセルから出して飲むなんて・・・。
(カプセルの場合は、苦いというのもあるでしょうが、胃まで薬を届ける役目なのですよね^^;)

こう書くと、体に良いもの=苦い、食べにくい、試練・・・。
みたいな感じになりますが、そうでもないようですよ。

疲れた体を癒やす 薬膳スパイスカレー

街を歩いていて、こんな文字が目に飛び込んできたら、思わず二度見しませんか?

この日にお伺いさせていただいたのは、西天満にある、薬膳スパイスカレーのお店、
”アジアンキッチン オオツカレー”さん。

         IMG_8651
疲れた体を癒やす・・・
以外にも、「油の使用量 最小限」とか、
「身体は食べた物でできています。 健康食べてますか?」とか、
「えっ!? 5歳若返る?」とか、気になることがお店の前に書いてあるのです。


   IMG_8653
甘口カレーありません。 ゴメンナサイ!
当店は普通のカレー屋ではありません。


そんな文字も。

これ、私にとっては、ものすごくワクワクしますし、気になるのです。

そんな感じで、気になりながら、お店の前を通り過ぎること、数回・・・。
やっと、この日は訪問させていただきました。

カウンター席の真ん中あたりに座り、メニューを見せていただきます。

     IMG_8630

カレーは全部で三種類。
定番のポークキーマの薬膳スパイスカレー、
「辛いです」と書かれた、牛バラ肉といろいろ野菜のグリーンカレー、
週替わりの、パンプキンシチューのチキンキーマカレーから選べます。 
        IMG_8631

もちろん、2種あいがけや3種がけカレーを楽しむことも出来ます。

どれも美味しそうだったので、欲張りにも3種がけカレーを辛さ2upでお願いしました。

店内は、カウンター席が6席と、2人がけのテーブル席が2卓で10席。
お昼休みには少し早い時間でしたが、すでに6割の席が埋まっています。
人気ですね。

IMG_8633

LINE、お友達登録してください。
絶対にお得!


積極的に、ネットでもお店の情報を発信していらっしゃいます。
そうそう、お店の前の黒板には、毎日店主のメッセージが書き込まれています。

今日の言葉は、

今日も働けることに感謝! 笑顔と優しさを忘れずに

そんな今日の言葉も、ツイッターで発信されていましたよ。
見渡したりしていると、お願いしたカレーが出来上がってきました。

          IMG_8634
大きめのお皿に、タップリのカレー。
こういうのうれしいですね(^^)

薬膳と言うだけあって、スパイスの香りがガツンと漂っています。

   IMG_8635
左側は、ポークキーマの薬膳スパイスカレー。
安定感が見た目からも伝わります。

それでは早速いただきましょう。

          IMG_8643

      (^^)(^^)

おぉ、これはバランスがいいですね!
ガツンとくるスパイス感と旨味がいい感じのところでマッチしていますよ。
      IMG_8636

そして、週替わりの、パンプキンシチューのチキンキーマカレー。
こちらは、お皿の右側に盛られています。
では、こちらもいただきましょう。

        IMG_8640

ほぉ・・・
かぼちゃの甘味がもっとくるのかと思いこんでいましたが、甘みが前面に出過ぎることなく、
どちらかと言うと、スパイスの補助的役割って感じ。
でも、それがあるからこそ、深みのある旨味を感じることが出来るのでしょうね。

そして、牛バラ肉といろいろ野菜のグリーンカレーは、3種盛りの場合、別皿で提供していただけます。

     IMG_8637

おぉ、この香りが、エビの発酵調味料の香りですね。
なかなか攻めてますね!
では、こちらもいただいてみましょう。

           IMG_8645

        (^^)(^^)

おぉ、これは美味しい!
独特の香りが癖になります。
しかも、旨味もかなりいい感じですよ。

3種類とも個性が違うカレーを、組み合わせながら楽しみます。

        IMG_8639
ごはんは、白米か玄米を選べるので、今回は玄米で。
サラッとした食感のカレーに、しっかり目の玄米がよく合います。

単体の味わい、そして、複数のカレーが混じり合ったときの美味しさ。
味の変化を思う存分に楽しめます。

そして楽しいのが、副菜との組み合わせ。

    IMG_8647

3種類のカレーと、4種類の副菜を組み合わせながら、いろんな美味しさを自ら組み立てる楽しさ。
おそらく、食べに来る度に新しい発見が出来るカレーなのではないでしょうか?

この美味しさで、身体に優しいとくれば、リピーターが多いのも頷けますね。
スパイスカレーが好きな方、辛さの中に美味さを見つけるのが好きな方にとって、パラダイスのようなカレーだと思います。

日本のカレーとは、全く考え方が違うカレー、一度味わってみませんか?
一度ハマると癖になって、忘れられなくなるカレーだと思います。
もちろん私も、リピートさせていただきたいと思います(^^)












【アジアンキッチン オオツカレー】
住 所:大阪市北区西天満3−13−18 西天満クリスタルビル 1F    MAP
電 話:06-6312-3222
営業時間:11:00〜22:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ
お店のFacebookはコチラ
お店のTwitterはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               
このエントリーをはてなブックマークに追加

連絡船と言う言葉を聞かなくなって、どれくらいの時間が経つのでしょうか?石川さゆりさんが歌う「津軽海峡冬景色」という歌も、青函連絡船が舞台になったものでしたものね。青森から函館までを約4時間かけて運行していた、青函連絡船。学生時代に乗ったことがありますが、北 ...
続きを読む
連絡船と言う言葉を聞かなくなって、どれくらいの時間が経つのでしょうか?

石川さゆりさんが歌う「津軽海峡冬景色」という歌も、青函連絡船が舞台になったものでしたものね。
青森から函館までを約4時間かけて運行していた、青函連絡船。
学生時代に乗ったことがありますが、北海道って本当に遠いんだなぁと思ったのを覚えています。

連絡船と言えばもう一つ、宇高連絡船というのがありました。
岡山県の宇野と香川県の高松を結んでいたもので、こちらは僅か1時間で到着したので、あっという間って感じがしました。
(宇高連絡船の甲板で売っていたうどん、美味しかったです)

北海道も四国も船でなければ行けなかった時代、関西からは近いはずの四国も、かなり遠く感じてしまいました。

そんな四国とも陸路でつながってから、30年になるそうですね。

今では近く、気軽に行くことが出来る四国、
この日は、香川県の美味しいものを紹介するイベント、
「さぬきうまいもん祭りin 大阪」に行ってきました。

今回の会場は、ウェスティンホテル大阪。

会場に着き、空いているテーブル席に座って待っていると、開演。

先ずは、うどん県のPR動画を・・・。

    

これ、良く出来ています。

Cafe de UDON-KEN

これを見ていたら、本当に香川県に遊びに行きたくなりますよ(^^)



      IMG_8526

香川県知事、よしもと所属の「丸亀じゃんご」のお二人、オリーブオイルソムリエの黒島慶子さん・・・
そんな方々が、挨拶とPR.

        IMG_8508
そういえば、香川県、小豆島の名産はオリーブオイルですよね。
(オリーブの実のイラストが、「呑」って漢字に見えてしまうのは私だけでしょうか^^;)



     IMG_8501
それにしても、たくさんの種類がありますね。
自分で楽しむのはもちろん、お土産やプレゼントに送れば喜ばれるでしょうね(^^)

そして、タレントでモデル、フードファイターでもある桝渕祥与さんもいらっしゃってます。

          IMG_8557
しかも、私たちが座る隣のテーブルに!
ご一緒させていただいた、このお方、桝渕祥与さんのファンみたいで、かなり喜んでいらっしゃいました。

あ・・・・
では、私も同じスープをいただきましょう。

        IMG_8559
これは、冬野菜の和風ポタージュスープ。
野菜の優しい美味しさを存分に味わえますよ。

途中で、香川県のオリーブオイルを少し入れていただきます。
   
      IMG_8566

         (^^)(^^)

これは美味しい!
オリーブオイルって、こんな使い方も出来るのですね。
このワザ、いただきました。

さて、うどんだけではない、うどん県。
どんな美味しいものがあるのか、いろいろいただきましょう。

先ずは、讃岐三畜と香川レタス食べ比べを。

讃岐三畜とは・・・。

   IMG_8517

         IMG_8516

   オリーブ牛。

そして、

      IMG_8514
オリーブ夢豚。
さらに、讃岐コーチン。

なぜ、オリーブなのか?
飼料に、オリーブオイルを搾取した後の、オリーブを混ぜて育てていることからだそうです。
その効果あってか、和牛はもちろん、ブランド和牛よりもオレイン酸が多く含まれているのだとか。

その美味しさ、しっかり堪能させていただきましょう。

先ずは、オリーブ牛 レタスしゃぶしゃぶおろしポン酢。

         IMG_8581
これは、マジでやばい!
口の中に入れた途端に、とろけます。
そこに、レタスのさっぱり感が加わり、いくつでも食べ続けていたい衝動に駆られますね(^^)

そして、オリーブ夢豚 レタスしゃぶしゃぶ。

        IMG_8605
昭和の時代のように、牛>豚の法則は、当てはまらないようになったことを実感させられます。
この豚肉、大好きですね(^^)

そして、讃岐コーチンつみれとレタス味噌仕立て。

      IMG_8598
身も心も温まる。
それにしても、讃岐コーチンは知らなかったなぁ^^;     

他にも、いろんな讃岐のうまいもんが、勢揃い。

オリーブ夢豚 玉ねぎ アスパラ蒸籠蒸し。
        IMG_8510

オリーブ牛のサーロインステーキ。

   IMG_8572


さぬき蛸煮付け 南京旨煮。

                IMG_8541


オリーブ車海老 天ぷら。
      IMG_8577

うどんに合う日本酒。

       IMG_8601
本当に、ラベルにも「うどんに合う日本酒」って書いてますね^^;

会場には、手打ちうどんの実演もされていたので、早速いただいてきました。

         IMG_8591

先ほどのお酒と合わせてみると、本当に良く合うのです(^^)
うどんだけではない・・・のだけれど、やっぱりうどん美味しいですね。

デザートには、香川県の和三盆を使ったスイーツも登場。

                IMG_8588

 
      IMG_8589

うどん県 それだけじゃない 香川県。

週末に出かけてみませんか?
美味しいうどんはもちろん、いろんな美味しさ、楽しさを発見できますよ!





【さぬきうまいもん祭り in 大阪】

さぬきうまいもんのHPはコチラ
うどん県旅ネットのHPはコチラ
香川県のHPはコチラ





Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               
このエントリーをはてなブックマークに追加

近頃は、昭和ブームだそうですね。レトロ・・・そんな言葉とともに、昭和の雰囲気が漂うものに注目が集まっているのだとか。銭湯の富士山の絵、ケロリンの黄色い洗面器。そういえば、銭湯には熱めのお湯が出る蛇口と水の蛇口が隣同士に並んでいて、両方のボタンを押しながら ...
続きを読む
近頃は、昭和ブームだそうですね。

レトロ・・・


そんな言葉とともに、昭和の雰囲気が漂うものに注目が集まっているのだとか。

銭湯の富士山の絵、ケロリンの黄色い洗面器。
そういえば、銭湯には熱めのお湯が出る蛇口と水の蛇口が隣同士に並んでいて、両方のボタンを押しながら、ちょうどいい温度のお湯を作るって言うのも、最近ではないのでしょうね。
(最近は、サーモスタット突きの混合栓ですものね)

そして、ファミコンやスーパーファミコンの復活。
とは言っても、昔のようにカセットではなく、人気のゲームデータが内蔵されているようですが。

カフェではなく、純喫茶でミルクセーキ。
ペットボトルではなく、瓶コーラ。
iPodではなく、ウォークマン。
bluetoothスピーカーではなく、ダブルカセット。
レストランではなく、食堂・・・。


そして、先日お伺いしたのが、
“日本酒食堂SO-KEN”さん。

         IMG_7515
常時日本酒30種類 セルフで飲む日本酒 300円〜
しかも、昼の12時から飲めるとくれば、呑兵衛がほおって置くわけがない。

しかもこちらのお店、カウンター席とテーブル席に加え、立ち呑みスペースもあるハイブリッド。

    IMG_7514

こんな感じで、カウンター席の向こう側は立ち呑みスペース。
そして、その奥にテーブル席があります。

この日は、予約させていただいたので、入り口を入ってすぐのカウンター席に座らせていただきました。

何はともあれ、メニューを確認します。

      IMG_7507

本日のおばんざいは、ALL400円とリーズナブル。
盛り合わせにすると、さらにお得に(^^)

         IMG_7508

それにしても、お酒に合いそうなのがいろいろと。
マリアージュを想像しながら迷うのも、楽しみのうちですね。

日本酒食堂とはいうものの、先ずは赤星をポテトサラダと一緒に楽しみます。

    IMG_7491
これは、燻製えびと塩昆布のポテトサラダ。
酒飲みの気持ちを、よく分かってるポテトサラダですよ、これ(^^)

そして、かきの昆布〆炙り。

           IMG_7493
プリップリの大ぶりの牡蠣。
これはたまらん!
赤星、まだちょっとあるけど、お酒をもらってこよう・・・。

日本酒は、店内真ん中くらいのところにある、冷蔵庫の中から、好きなものを選べます。
どの銘柄を飲んでも、60ml(300円)、90ml(400円)、1合(800円)と、かなりお得!

好きな大きさのグラスに自分で注いで、自分の席まで持ってくるスタイルなので、
表面張力まで入れて、運べるようになるまで冷蔵庫の前で飲んでから運んできます。
だから、席まで来るとこんなくらいの量になります。

      IMG_7505

そして、飲み終わったグラスは、席の前にある升の中に入れておくと、それで数を数えて会計をするようになっています。

なので、飲み終わったグラスを持って行って、おかわりを入れちゃダメよ^^;

と言うわけで、まぐろのなめろうもいただきます。

         IMG_7504
マグロをなめろうで食べたのは初めてですが、美味しいですね。
本日の鮮魚は、真鯛・鰤・鮪・天使の海老。
こちらのお店では、「本日の鮮魚」をいろんな形で調理してくださいますよ。

塩焼き、酒蒸し、なめろう、ごま醤油和えと、好きな食べ方をいろいろ試すのも楽しいかもしれませんね。

そして、温玉うなぎ。

           IMG_7496

最近、高騰してしまって、すっかりご無沙汰の鰻。
メニューにあると、ついつい注文してしまいます。

天使の海老は、塩焼きにしていただきます。

         IMG_7497

香ばしい香りと、海老の甘みがたまらないですね(^^)

さらに、よこわのレアステーキもいただきましょう。

    IMG_7499

       (^^)(^^)(^^)

これ、ニンニク醤油が効いていて、すごく美味しいですよ!

そんな感じで、いろんなアテをいただきながら、何度冷蔵庫と席の間を往復したことか^^;

あ、〆に食べたこれを忘れてはいけません。

            IMG_7512

これは、カラスミそば。
香りよく、コシのあるそばにたっぷりのカラスミを絡めていただきます。

〆のつもりで、お願いしたのですが、
もう一度日本酒冷蔵庫の前まで往復したのは言うまでもありませんね^^;

いろんなお酒と美味しいアテをリーズナブルにしっかり堪能できますよ。
阪急中津駅降りてすぐ、阪急沿線の定期をお持ちの方は是非途中下車を!
梅田からゆったりと歩くのもアリですよ〜。







【日本酒食堂SO-KEN】
住 所:大阪市北区中津3−5−5    MAP
電 話:06-4256-8243
営業時間:12:00〜23:00(フードL.O.22:45) ※日曜日は、12:00〜17:00(フードL.O.16:45) 
煙 草:分煙(立ち呑みスペースのみ喫煙可)
定休日:月曜日(その他不定休アリ)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



 

日本酒食堂SO-KEN居酒屋 / 中津駅(阪急)中津駅(大阪メトロ)梅田駅(阪急)
夜総合点★★★☆☆ 3.8

              
このエントリーをはてなブックマークに追加

しばらく見ないなぁ・・・。そんなことを思っていたら、引退宣言。そう、安室奈美恵さんです。失礼ながらも、安室奈美恵さんって、少し前の時代に一世風靡した人だと思っていたのです。でも、突然の引退宣言の後、“あの頃”のような・・・いえ、それ以上に人気がすごいです ...
続きを読む
しばらく見ないなぁ・・・。
そんなことを思っていたら、引退宣言。

そう、安室奈美恵さんです。

失礼ながらも、安室奈美恵さんって、少し前の時代に一世風靡した人だと思っていたのです。
でも、突然の引退宣言の後、“あの頃”のような・・・いえ、それ以上に人気がすごいですね!

思わず、CDを出してきて聞いてしまいましたよ、安室奈美恵さんの歌(^^)


さて、引退といえば、残された数々の名言や心に残るシーン。

長嶋茂雄:「我が巨人軍は永久に不滅です。」
       巨人の10連覇が消えた日に、引退を表明した長嶋選手。 その後翌年は6位に転落したが、2年後には優勝に返り咲きましたね。

キャンディーズ:「普通の女の子に戻りたい。」
          とはいいながら、普通の女の子に戻ったのは僅かな期間だったような・・・。

山口百恵: そっとマイクを置く。 
       この方は、本当に出てこなくなりましたよね。 とはいいながら、今でも存在感は大きいですが。

さて、普通の男の子(って、年でもないですが^^;)に戻る訳でも、そっと包丁を置くわけでもないらしいのですが、
残念ながら今月の14日(2018年2月14日)限りで一時閉店してしまう、
“f−cafe”さんにお邪魔させていただきました。

          IMG_8277

何と、「黒×シーフードカレー」をワンコイン、500円で提供されるとのこと。
かなり手間暇かけて作られる、f−cafeさんのカレー。
しかも、スペシャルな黒カレーに、たっぷりのシーフードが入ったやつがワンコインって、本当なのか?

        IMG_8172

はい、本当でした(^^)

本当にワンコインで帰ってしまうのは、あまりにも申し訳ないので、ここはセットでお願いしましょう。

     IMG_8173
こんな感じで、ドリンク、サラダ、スープが付いたセットも選ぶことが出来るので、
サラダ、スープ、ドリンクが全て付いた、「エフカフェセット」でお願いします。


こんな寒い日は、カレーが出来上がるまでにいただくスープが最高ですね。

          IMG_8176
こんな感じで、入り口の近くにスープポットが置いてあるので、自分で取りに行きましょう。

     IMG_8181
この日は、アサリがタップリと入ったスープ。
チェーン店のような出来合いのものではなく、きちんと作られたスープは、本当に美味しいですね。
これが、おかわり自由だというのですから、感涙もの。

あ、でも食べきれる量にしておきましょうね、こんなの残すとバチが当たりますよ^^;

そんな感じで、サラダとスープを楽しんでいると、メインのカレーが出来上がってきました。

          IMG_8186

黒いカレーに、鮮やかな緑。
菜の花ものっかって、すごくいい感じ(^^)
これ、本当に500円でいいの?
そんな気持ちにさえなってきます。

      IMG_8201
名ばかりのシーフードカレーとは違い、本当にたっぷりの海の幸。

それでは早速いただきましょう。

           IMG_8194

    (^^)(^^)(^^)

真面目に美味い!
ハッキリ言って、普通のカレー屋さん顔負けの味わい。
こちらのお店は、ぴあMook 究極のカレー、欧風部門で準グランプリに輝いたり、
万博公園のイベント、「カレーEXPO」に連続で出展され、連日行列が出るほどの人気店。

ただの洋食屋さんではないのです。

              IMG_8197
ここまでの領域のカレーを完成させるほどの腕前のシェフ。
この「黒×シーフードカレー」の完成度の高さも素晴らしいですよ。

この「黒×シーフードカレー」ルーがなくなるまでの限定なので、是非お早めに!


この日の帰りがけに、次の日のランチを予告されたのです。
その内容は、以前ディナーでお伺いした時に、メインで出していただいた、スパイスを使った逸品。

と言うわけで、連日になろうがお構いなく、次の日のランチタイムにもお邪魔させていただきました。

      IMG_8276
この日の、プレートランチ(日替わり)は、ラム肉のスパイス煮込み。
これを、ランチで出すとは、なんて太っ腹!

この日は珍しく、テーブル席に座りランチを楽しみます。

         IMG_8280
いつもはカウンター席なので、何だか新鮮な眺めですね(^^)

     IMG_8281

サラダには、2種類のドレッシングが付いて来ます。
この日は、人参のドレッシングと、和風ドレッシング。
折角なので、2種類のドレッシングをあいがけで^^;
こういうのもキッチリと手作り。
嬉しいですね(^^)

プレートランチには、前菜の盛り合わせも付いてきます。

            IMG_8283
ハッキリ言って、これで飲めますよ^^;
(すみません、グラスのワインを・・・・って、言いそうになってしまう^^;)

プレートランチにはもちろん、スープと、
    IMG_8287

パンかライスも付いてきます。
 
        IMG_8291

パンは、4個まで。
ライスはおかわり自由ですよ!

パンは、好きなものを選んで、お店の方にわたすと温めてくださいますよ。

     IMG_8294

そして、この日のメイン、ラム肉のスパイス煮込みはこんな感じです。

          IMG_8295
ビーフシチューのように見えるこれ、実は大きなラム肉がタップリと入っているのです。

   IMG_8305

ラムの香りとスパイスの香りがたまらなくマッチ。
カルダモンもホールのまま入っていたりして、スパイス感もいい感じ(^^)

         IMG_8303

ラムを頬張り、パンをソースにつけながら食べると最高ですよ!

     IMG_8309
パンではなく、ライスをチョイスした友人は、当然のごとく、
   On the rice!

そりゃぁ、美味くないわけがない(^^)

こんなに豪華なランチも、もうすぐ食べ納め。

        IMG_8203



・・・ん?

尚、毎月第一日曜日のおはようカレーは継続させていただきます。

おはようカレーとは・・・。

       IMG_8279

通常は、定休日である日曜日の朝・・・
毎月第一日曜日の朝のみの営業で、メニューは月替わりのカレーのみ。
でも、それを求めてやってくるお客さんは多数。

今月のおはようカレーの内容はこんな感じ。

           IMG_8765

ちょっとゆっくりめの時間にお伺いしたので、この日はあいがけのみ出来るとのこと。
元々、あいがけが目的でしたので、全く問題なし。

チキン南蛮と茸のカレーと、ズワイガニと海老のカレーのあいがけが、
何と、1,000円!

           IMG_8767
こんなに豪華で、たったの1,000円。

これがまた、かなり美味しいから困ったものなのです^^;

惜しくも、あと僅かで一時閉店してしまう、f−cafeさん。
是非今のうちの、その美味しさを記憶に刻んでおきましょう!



ありがとう、f−cafeさん、中野シェフ!

私たちは幸せでした!(って、これもキャンディーズか^^;)









【f−cafe】
住 所:大阪市東淀川区豊里6−1−39    MAP
電 話:06-6328-1616
営業時間:11:00〜14:30 17:00〜21:00(L.O.22:30) ※ディナーは不定期営業(予約可)
煙 草:喫煙可
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               
このエントリーをはてなブックマークに追加