美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

2018年03月

デジャブって経験したことありますでしょうか?初めての来た場所のはずが、なぜか以前にも来たことがあるような気がする。この会話でこの受け答え、前にも経験した。初めて会った人なのに、前にもあったことあるような気がする。(ナンパの常套手段ではなくね^^;)そんな感じ ...
続きを読む
デジャブって経験したことありますでしょうか?

初めての来た場所のはずが、なぜか以前にも来たことがあるような気がする。
この会話でこの受け答え、前にも経験した。
初めて会った人なのに、前にもあったことあるような気がする。
(ナンパの常套手段ではなくね^^;)

そんな感じの現象をそう呼びますよね。

このデジャブ、成人の三分の二の人が経験したことがあり、
なぜかそれは若い時、15歳から25歳の間に起こりやすいのだとか・・・。

若い時に起こりやすい・・・
前世か何かが関係しているのかなぁ?
そんな風に考えてみたりもしちゃいますよね。
(そう言えば、ここ最近・・・と言うか、しばらくデジャブ、起こってないなぁ)

デジャブではないけれど、まるで時間が止まってしまったような空間に、
先日行ってきました。

お邪魔させていただいたのは、近江今津にある旅館、“丁子屋“さん。

          IMG_9008

旅館ではあるのですが、宿泊しに来たわけではなく、大阪の堺に酒屋さん、
「松仙」さんが企画した、
“丁子屋さんで天然真鴨と日本酒を楽しむ会”に参加させていただきました。

          IMG_9061

部屋の仕切りを取り払い、お広間のような感じにして、円卓が並べられています。
ひとつのテーブルで、7〜8人が一緒に日本酒と鴨鍋、そして琵琶湖の幸を楽しみます。

   IMG_9019

この日に登場するお酒はこんな感じ。
普段は、あまり目にすることさえ出来ないような希少なお酒も、
いろいろ揃えてくださっています。

鴨鍋をいただく前に、琵琶湖でとれた美味しいものをいろいろと・・・。

           IMG_9013
先ずは、鯉の洗い。
これは、酢味噌でいただくのですが、臭みなどは一切なし。
美味しいです(^^)

そして、稚鮎の甘露煮。

    IMG_9014

これも、お酒がすすみますね。
鮎の旨味とほろ苦さに合うお酒をいろいろ試して探すもの楽しいものです。

目の前の七輪に網をのっけて、本モロコをいただきます。

           IMG_9030
sミビデじっくりと焼くから、皮はパリッと、中はジューシィ。
生姜醤油を少し付けていただくと、いくらでも食べられそうですよ(^^)


         IMG_9023
いろんなお酒をいただき、鰻も登場。

   IMG_9036

これも、七輪の上で炙っていただきます。
琵琶湖の幸、どれも本当に美味しくてお酒がすすみます(^^)

鯉、鮎、本モロコ、鰻を堪能したあとは、いよいよ鴨の登場です。

             IMG_9040
いろんな部位がタップリと。
さて、これを出汁をはった鍋に入れてしゃぶしゃぶ・・・・。

     IMG_9063
ではなく、少ない出汁の中に大量の野菜を入れて、
スキヤキのようにしていただくそうです。

ネギなどの野菜をタップリ入れたら、その上から鴨肉を入れていきます。


              IMG_9064

鍋は最初、仲居さんが丁寧に作ってくださいます。

    IMG_9067

炭火でじっくりと煮ていくから、旨味も違うのでしょうね。

          IMG_9032
こんなプレミアムな十四代、龍月をいただきながら、鴨鍋が煮えるのを待ちます。

    IMG_9071

できあがりはこんな感じで、本当にスキヤキのような感じですよ。
ただし、生玉子につけたりはせずに、そのままいただきましょう。

           (^^)(^^)(^^)

鴨の旨味が半端ない。
これは本当に贅沢です。
そして、鴨と葱、本当に良く合いますよ!

鍋の具材を統べたいただいたあとは、旨味たっぷりの出汁にうどんを入れて、
〆もしっかりと楽しませていただきました。

丁子屋さんの鴨鍋、年に1度の楽しみではありますが、しっかりと堪能させていただきました。

是非また来年も参加させていただきたいと思います(^^)










【丁子屋】
住 所:滋賀県高島市今津町今津56    MAP
電 話:0740-22-2040
営業時間: 
煙 草:
定休日:
駐車場:


今回企画してくださった、堺の「松仙」さんのHPはコチラ。



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

灯台もと暗しと言う言葉があるように、意外と地元の観光地には行かないものですよね。日本一の高さの高層ビル、あべのハルカスの展望台に上ったことがない大阪の人、少ないくないと思います^^;(下から見上げたり、遠くから眺めたりはしょっちゅうあるでしょうが)通天閣燃そ ...
続きを読む
灯台もと暗しと言う言葉があるように、意外と地元の観光地には行かないものですよね。

日本一の高さの高層ビル、あべのハルカスの展望台に上ったことがない大阪の人、少ないくないと思います^^;
(下から見上げたり、遠くから眺めたりはしょっちゅうあるでしょうが)

通天閣燃そうでしょうし、梅田スカイビルの空中展望台も。
あ・・・かつて存在した大阪タワーに上ったことがあるって人、あまり聞いたことないなぁ。

え、大阪タワーをご存じない?

大阪タワー:大阪市福島区大淀南で、1967年から1989年まで使用され、2009年まで存在していた、ABC(朝日放送)所有の電波塔。
朝の人気バラエティ、「おはよう朝日です」も、大阪タワーのスカイスタジオから放送されていた。

さて、大阪タワーは知らなくても、大阪城はご存じですよね。
でも、上ったことがない人も多いかもしれません。

そんな大阪城を目の前に眺めながらのビアガーデンがあるのをご存じでしょうか?

この日は、大阪城天守閣の目の前にある、「MIRAIZA OSAKA-JO」の屋上にある、
“BLUE BIRDS ROOF TOP TERRACE”
さんにお邪魔させていただきました。

え、大阪城公園の目の前にある、「JO-TERRACE OSAKA」ではなく、
「MIRAIZA OSAKA-JO」??

はい、「MIRAIZA OSAKA-JO」は、大阪城の天守閣の目の前にある建物なのです。

                               IMG_1279

駅からは、ちょっとだけ歩きます。
でも、大阪城を観光している気持ちで歩くと、楽しいかもしれませんよ(^^)

   IMG_1264

街中の商業施設のように、詳しい案内看板等はないので、ひたすら大阪城の天守閣を目指してください。

        IMG_1267
あ・・・大阪城公園駅の目の前にある商業施設、
「JO-TERRACE OSAKA」と間違えないように気をつけてくださいね^^;

  IMG_1272

こんな感じで、“大阪城天守閣”の案内表示に従って進んでいくと、

               
           IMG_1276

MIRAIZA OSAKA-JOの建物が見えてきます。
本当に、天守閣のすぐ近くなのですよ。

    IMG_1286

こちらの建物は、昭和6年に陸軍の司令部として建設されたもの。
戦後、大阪府警本部、大阪市立博物館として使用され後、平成13年に閉館されていたものを、
平成29年10月に、「MIRAIZA OSAKA-JO」として、蘇ったものでなのです。

エントランスを入ると、赤い絨毯が敷かれた大きな階段があります。

          IMG_1292
思わず、「半沢直樹や・・・」って言ってしまいました^^;

この階段も、昔のままらしい。

IMG_1304

          IMG_1305

確かに、面影ありますよね。

こちらの建物、1階にはタリーズコーヒーや、お土産のお店が入っており、
2階には、フレンチレストラン。

     IMG_1312

そして、3階にはバーカウンターがあります。

          IMG_1326

かなりお洒落な感じで、 思わず中に入りそうになってしまいました。

さて、今回の目的地は、そのもう一つ上のフロア、屋上。

   IMG_1329

3月1日から、10月10日まで営業の、屋上ビアガーデン、
BLUE BIRDS ROOF TOP TERRACE。

屋上へは、この階段を通って上がってゆきます。


          IMG_1344

パァーッと目の前の視界が広がり、

   IMG_1348

目の前には大阪城の天守閣。
これは、盛り上がりますよ!

こちらのビアガーデンでいただけるものは、BBQと、サラダ、フルーツなどのビュッフェ。

   IMG_1372

            IMG_1374

BBQは、たっぷりの牛肉、大きなスペアリブ、柔らかチキン、肉感たっぷりのソーセージ、
大きな有頭海老、殻付きの帆立、そして季節の野菜と焼きおにぎりまで付いて、ボリュームタップリ!

ひとり、4,980円で、このボリューム、飲み放題付きはかなりお値打ちだと思いますよ。

こちらのお店、料理は全て一緒で、席によって値段が変わるのです。

大阪城に一番近い、スペシャルシートは、スパークリングワインも飲み放題で、8,000円。
ソファ席のリラックスシートは、6,000円。
そして、私たちが座ったスタンダードシートは4,980円なのですが、それでも充分に楽しめますよ。

サラダは、ビュッフェコーナーに取りに行き 、
       IMG_1388

ビールはドリンクカウンターに行ってもらってきましょう。

そして、各テーブルにはホットプレートが用意されているので、 好きなものを好みのタイミングで、いただけます。

       IMG_1391
しかも、できたての熱々をいただけるのが嬉しいですね。

       IMG_1386

目の前の天守閣、そして大阪の夜景を眺めながら美味しいビールで乾杯!
   IMG_1296

最高な気持ちになれますよ。
あ、ランチタイムも営業しているので、ぽかぽか陽気の中で、昼からビール!
そんな楽しみ方もできます。

是非予約して行ってみてくださいね! 

          






【BLUE BIRDS ROOF TOP TERRACE(ブルーバーズ ルーフ トップ テラス)】
住 所:大阪市中央区大阪城1−1 MIRAIZA OSAKA-JO 4F    MAP
電 話:06-6941-7100
営業時間:11:00〜15:30 17:00〜22:00 
煙 草:分煙
定休日:無休 (3月1日〜10月10日の営業)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

休日のランチタイム、今日は辛いものが無性に食べたい・・・でも、休日は家族でお出かけだから、子供達も食べられるメニューがあるお店に行かなければ。ファミリーレストランならば、何でも揃っていますが、やはり専門店の味わいが食べたい。そんな思いのお父さん、お母さん ...
続きを読む
休日のランチタイム、今日は辛いものが無性に食べたい・・・
でも、休日は家族でお出かけだから、子供達も食べられるメニューがあるお店に行かなければ。

ファミリーレストランならば、何でも揃っていますが、やはり専門店の味わいが食べたい。
そんな思いのお父さん、お母さんの声に応えたのがフードコートなのでしょうか?

1980年代にアメリカのショッピングモールや空港内で普及し、
今では日本のショッピングセンターには欠かせないものになっているようですね。


思えば、百貨店の大食堂も、それに似てるような気もしますね。
食券を購入し、テーブルで待っていると、ウエイトレスさんが、食券を回収し、料理が出来上がると持ってきてくれる。

大食堂→フードコート・・・。

そんなフードコート、どんどん進化してルようですね。

大阪の都心、梅田にもそんな動きがあります。

グランフロント大阪北館6階の「ウメキタフロア」。
ルクア大阪地下2階の「バルチカ」。

そうなると、阪急さんも黙っちゃいない・・・。
3月28日に、阪急三番街 北館 地下2階が、フードコート
「UMEDA FOOD HALL」として、リニューアルオープンします。
             IMG_1156

この日は、先駆けて行われた、内覧会にお招きしていただきました。

UMEDA FOOD HALLには、18店舗のお店が新しくオープンする予定で、
肉、寿司、味噌カツ、ステーキ、フレンチ、イタリアン、アジアンなど、他のフードコートでは見かけないお店もたくさん出店されていますよ。

       IMG_1159

フロアの真ん中辺りのテーブル席に座らせていただき、楽しませていただきます。

先ずは、生ビールと名古屋の老舗味噌カツのお店、「矢場とん」の、味噌串カツで乾杯!

       IMG_1057

串カツに濃厚な旨味の味噌。
これ、ビールに合わないわけがないですよね。
矢場とんでは、串カツだけではなく、味噌カツや定食の提供もありますよ。

そして、どこのお店も行列が絶えない、大人気のステーキのお店「タケル」の、
1日5食限定、特盛! ローストビーフ重は、肉でごはんが見えないほどのボリューム。

            IMG_1083

ごはんの量も驚愕の600gで、お値段何と、980円!
お店では、ひとり1品の注文で、シェアして食べることは中々できませんが、フードコートではそういうのも自由!
これは是非、チャレンジして欲しいです(^^)

さらに、人気イタリアンの「PESCA」の、天使の海老カダイフ巻きと、フレッシュトマトとバジルのパイッツァ。

  IMG_1072

            IMG_1080


こういうのが、フードコートでいただける幸せ。

イタリアンの他に、こんな感じのものも。
 
    IMG_1055

こちらは、煮込みフレンチ「ragout(ラグー)」の、牛ほほ肉の赤ワイン煮。
本当に大きなほほ肉の煮込みが、ドーンとのっかっていますよ。

こういうのをいただくと、当然ワインが飲みたくなりますよね。

       IMG_1027

「NY DELI STYLE」では、こんな感じで、プリペイド方式のワイン・日本酒サーバーが置いてあり、気軽にワイン、日本酒をいただくことができます。

    IMG_1123
中には、こんなすごいワインも・・・。
ボトルでいただくと、流石のお値段ですが、グラスに少しならば手が届くはず。


ちょっと和風なものも食べてみたいなぁ・・・。
そう思い、「堂島とろ家」の海鮮ユッケ七種盛り丼を。

         IMG_1106

7種類の季節の海鮮がギッシリと入って、お酒と一緒にいただくのも最高ですよ。

そして、「花火寿司」の寿司盛り合わせ。

   IMG_1101

             IMG_1104

注文ごとに、職人さんが目の前で握ってくださいます。
もうフードコートは、家族連れだけのものって時代ではないんだなぁ・・・と実感します。

        IMG_1115

こうやって並べてみると、本当に豪華な感じになります。
このまま、お花見にでも行きたくなってきますよね(^^)

さて、しっかり食べたいという方のためにも、いろいろありますよ。

   
    IMG_1138

              IMG_1140

こちらは、「Re:Ent楽韓堂」の石焼きビビンバと、海鮮スンドゥブ。

両方とも、熱々の石焼きの歌和で提供されます。

さらに、「正式担々麺美食庁 四川辣麺」の麻婆丼(小)。

         IMG_1126

しっかり本格派でも、辛いものが苦手な方にも美味しく食べられる旨味重視の麻婆。
辛いのがお好みならば、お店のカウンターに置いてあるる調味料で、辛さをアップさせることもできますよ。

このほかに丼物、串カツ、麺類も充実。

        IMG_1145

「麺屋マルショウ」の台湾カレーまぜそばDXは、辛口のカレー味で嬉しい一品。

まぜそばって、最初は美味しいけれど、途中でちょっと飽きてくる・・・。
そんな風に思われる方もいらっしゃるかと思いますが、
水餃子ものっかった、こちらもこれはそんなことは無く、
最後まで美味しくいただくことができますよ。

もちろん、麺を食べあわったあとは、
ちょこっとごはんを入れて楽しみましょう(^^)



     UMEDA FOOD HALL1
    
           UMEDA FOOD HALL2

個性豊かで、どのお店の料理も本格的。
また、客席のレイアウトも工夫されていて、フードコートで食事をしていると言うよりも、
お洒落なレストランで寛いでいるような感覚にさえなるかもしれませんよ。

会社帰りに、ランチタイムに、昼酒に是非立ち寄ってみるのも楽しいかも・・・。
新しい感覚のフードコート、是非体験しに行ってくださいね!
   






【UMEDA FOOD HALL(阪急三番街 北館 B2F)】
住 所:大阪市北区芝田1−1−3 阪急三番街 北館 B2F    MAP
電 話:06-6371-3303
営業時間:11:00〜23:00(L.O. フード22:30 ドリンク22:45) ※テイクアウトスイーツは、10:00〜23:00 
煙 草:完全禁煙(喫煙スペースあり)
定休日:阪急三番街の定休日に準ずる。
駐車場:阪急梅田駅屋上駐車場、その他あり。

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、大阪の街の変わりようって素晴らしいと思いませんか?10年前に大阪の街を出て、他で生活している人が帰ってきても、ガラッと変わっているところって多いと思います。大阪駅周辺、10年前の姿なんて、思い出すこともできないくらいに変わっていますよね。大阪駅自体が凄 ...
続きを読む
最近、大阪の街の変わりようって素晴らしいと思いませんか?

10年前に大阪の街を出て、他で生活している人が帰ってきても、
ガラッと変わっているところって多いと思います。

大阪駅周辺、
10年前の姿なんて、思い出すこともできないくらいに変わっていますよね。

大阪駅自体が凄く変わり、グランフロントができ、阪急百貨店も新しくなり、阪神百貨店も目下建て替え中。
地下に入れば逆に分かりやすいかもしれませんね^^;

そして、更なる変貌を遂げたのが、天王寺、阿倍野界隈。

今や日本一の高さを誇る、あべのハルカス。
それだけではなく、キューズモール周辺なんて、昔はどんな感じだったかさえ思い出せないほど。

この日は、そんな阿倍野にある、美味しくお得なお店をご紹介。

お伺いさせていただいたのは、“GOENYA(ゴエンヤ)さん。

          IMG_0587

お店は、阿部に近鉄百貨店の南側、阿倍野筋沿いにありますよ。
って、飲み放題、15分150円って凄いですよね!

早速お店の中に入りましょう。

店内は、2階建てになっていて、1階はカウンター席、
そして2階はテーブル席と掘りごたつ席が並びます。
              IMG_0589
          
この日は、2階の掘りごたつ席に案内していただきました。
    
      IMG_0588

先ずは、生ビールで乾杯!
(飲み放題は、また今度の機会で^^;)

           IMG_0593

こちらのお店では、サントリーモルツの生ビールを楽しむことができますよ。

だんだん、生ビールが美味しい季節が近付いて来ましたよね(^^)

付きだしの枝豆とビールを楽しみながら、メニューを拝見・・・。

   IMG_0600

         IMG_0601

              IMG_0602

ほほぉ・・・こちらのお店では、大阪名物、大阪の美味しいものが揃っていますね。
テレビで「大阪の人間は、串カツって普段は食べへんで。」とか言ってましたが、
嫌いかと言えばそうではない。
あると、ついつい注文してしまうのです。

あ、もちろん焼鳥も一緒に。

     IMG_0619

ステンレスのお皿になぜかトキメキます。

         IMG_0621
しばらくすると、串カツの盛り合わせも登場。
あ、ソースはもちろん、二度漬けお断りで(^^)

そして、よだれ鶏のたたきネギまみれ。

     IMG_0628

このピリ辛が、ビールにすごく合うのです(^^)
チョッとこれ、クセになりそうですね!

そして、こちらも大阪名物、とん平焼。

          IMG_0664

ソースマヨ、なんで大阪の人って、ソースマヨに目が無いのでしょうか?
でも、美味しいから仕方がない(^^;)

さらに、鶏タタキ二種盛り。 

        IMG_0622
胸肉ともも肉、両方の美味しさを比べながら楽しめます。
これ、580円とはチョッと驚き!
お値打ちだと思いますよ。

そんな感じで楽しんでいると、河内産鴨のしゃぶしゃぶ鍋の準備ができたようです。

       IMG_0598
綺麗な鴨ロースとつみれ、そしてたっぷりのクレソンが嬉しいですね。

  IMG_0605

先ずは、出汁が入った鍋の中に、ネギとクレソンを投入。

そして、鍋が煮えたら、鴨肉をしゃぶしゃぶしていただきます。

              IMG_0612

     (^^)(^^)(^^)

ヤバ! これは、美味い(^^)
鴨肉でネギやクレソンを巻いて食べると、やめられなくなりますよ。

さて、調子に乗ってきたところで、飲み物のおかわりも・・・。

   IMG_0603

         IMG_0604
こんな面白いのを発見しました。

これは、サイコロを振って、ハイボール無料を勝ち取ろうという、
チンチロリンハイボール。

出た目がゾロ目ならば無料、偶数で半額!
では、出た目が奇数ならばどうなるのか・・・


         IMG_0655

あはは^^;
やはり、こういうことは、実際にやってみないと。
見事に、奇数が出て、メガジョッキに!
あ・・・もちろん、お会計は倍額になりますが^^;

折角、大きなハイボールをゲット(無料じゃないですが)したので、ここは刺激的な食べ物でも。

       IMG_0634

と言うわけで、石鍋麻婆豆腐をいただきます。
こちらのお店の麻婆豆腐、かなり本格的な四川風。
山椒が効いていて、本当に美味しいです(^^)

さらに、プレミアム鴨肉寿司三種盛り。
 
              IMG_0641


雲丹、いくら、キャビアがのっかって880円はお得だと思いますよ。

そして、肉巻きおにぎり。

          IMG_0662

肉の旨味がしみこんで、これは最高!
〆にぴったりの一品だと思います。

あ・・・・〆と言えば、鍋の〆もあるとのこと。

      IMG_0629

鴨の旨味が溶け出した出汁に、蕎麦をくぐらせていただきましょう。

大阪の美味しさをリーズナブルに、しかも美味しくいただける
GOENYAさん、これからの季節、歓送迎会にもぴったりじゃないかと思います。

なんと言っても、お財布に優しい!
今夜辺りふらっと・・・そんな感じでも、楽しいと思いますよ。
   










【GOENYA(ゴエンヤ)】
住 所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1−3−16    MAP
電 話:06-6626-0084
営業時間:11:00〜24:00
煙 草:喫煙可
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

アルバイトをしてお金を貯めて、自分の車を買うのが夢!  (中古車ではありますが^^;)私が学生時代の頃には、そんな思いの人が世の中に溢れていたように思います。今は少子化、しかも車離れも加速して、車のディーラーはもちろん、教習所も生徒を確保するのに大変みたいで ...
続きを読む
アルバイトをしてお金を貯めて、自分の車を買うのが夢!
  (中古車ではありますが^^;)

私が学生時代の頃には、そんな思いの人が世の中に溢れていたように思います。

今は少子化、しかも車離れも加速して、車のディーラーはもちろん、
教習所も生徒を確保するのに大変みたいでね。

私たちの時代は、教習車と言えば、トヨタクラウンか日産セドリック。
もしくは、マツダカペラくらいじゃなかったかなぁ・・・。

いまでも、タクシーと同じ車種の、トヨタコンフォートも多いようですが、
中には凄い車を教習車に使っているところもあるようですよ。

レクサスHS250h、
レクサスIS、
電気自動車の日産リーフ、
クラウンハイブリッド、
BMW X1、
アウディA4・・・。


でも、そんなもので驚いてはいけません。
アメリカには、ランボルギーニを教習車にしているところさえあるのですから^^;

ランボでも、中古で、しかも教習費用も目をむくんじゃ・・・

いえ、教習車は、最新型の「ウラカン」で、教習費用は日本円で約50万円。

中身が変わると、教習所もガラッと雰囲気が変わるのでしょうね。


中身が変わると、ガラッと変わる・・・。
焼鳥屋さんの食材が変わると、庶民の食べ物が高級割烹に。

そんな体験をしてきました。

この日にお伺いさせていただいたのは、北浜に2018年1月にオープンした、
“鳥匠Ren”さん。

            IMG_0345


こちらのお店では、九州のブランド地鶏、地頭鶏地鶏を使った、串焼きと割烹料理をいただくことができます。

店内は、調理の様子がライブで楽しめるL字型のカウンター席とテーブル席、
         IMG_0361

そして、個室も用意されていますよ。

     IMG_0359

私たちは、テーブル席に案内していただき、まずはスパークリングワインで乾杯!

            IMG_0368

ビールもいいけれど、こういう雰囲気のお店では、泡が美味しいですよね(^^)

メニューはこんな感じで、コースを中心にいろいろいただくことができますよ。

     IMG_0352

そして、飲み物のメニューはこんな感じです。

          torishouren1

  torishouren2


コースの最初には、食前酢として、果実酢が提供されます。

              IMG_0371

お酢・・・と聞くと、「えっ!」となるかもしれませんが、いただいてみると爽やかで本当に飲みやすい。
サワーと表現する方が、分かりやすいかもしれませんね。
これをいただくことによって、食欲増進効果もあるのでしょう。
さっきよりもお腹がすいたような気がしますよ(^^)

          IMG_0374
先付けには、蛤真丈のあんかけ。

綺麗な器に入って提供されると、それだけでも嬉しくなってきます。

それでは、早速いただきましょう。
     
         IMG_0377

     (^^)(^^)

しみじみと味わい深い。
一気にテンションが上がります。

そして、前菜五種。

            IMG_0381

時計の12時の場所から、時計回りに、
サヨリの一夜干し、菜の花のおひたし、イイダコの含め煮、
鴨ロースのやわらか煮、海老の玉子豆腐です。

こういうのをいただくと、やはり日本酒が・・・。

      IMG_0382

よく冷えた日本酒は、こちらのお店のオリジナル。
兵庫県の酒蔵に特別に作ってもらっているそうですよ。

         IMG_0354

杯もいろいろ揃っていて、好きなものを選べるのも嬉しいですね。

次の料理は、桜エビのかき揚げ。

     IMG_0388

サクッと、海老の香りが口の中に広がります。
このくらいの量をいただくのが、何だか贅沢な感じですよね(^^)

そして、地頭鶏地鶏のたたき。

          IMG_0392

最初は、地頭鶏地鶏のみを。
そして、徐々に薬味を加えていくと、いろんな美味しさを堪能することができますよ。

さて、このあとはいよいよ串焼きが登場するようです。

      IMG_0396
今から提供してくださる串を、見せていただきました。

左から、肝、ソリレス、ズリ、ささみ、フィレ、せせり、つくね。
そして、野菜焼は長芋と島根県産雲椎茸。
どんな感じで焼き上がるのか楽しみですね。

では、串焼きに備えて、こんなものもいただきましょう。

           IMG_0395
DARK HORSEの赤ワイン。
このワイン、肉と良く合うんですよね(^^)

ワインを飲みながら寛いでいると、順番に串焼きが焼き上がっていきました。

      IMG_0400
先ずは、せせり。
軽く塩で焼きあげてくださっているので、肉の旨味がよく分かります。




そして、ささみ。
      IMG_0403
中は、しっとりとレア。
これ、嬉しいですね!
塩と山葵、本当に旨味を堪能できます。


             IMG_0404
表面はカリッと、中はジューシィな砂ズリ。
最初はそのまま味わい、途中で山椒を加えると、これまた美味しい。

   IMG_0405
長芋は、火を通すとこんなにも甘みが増すのですね。
これ、もっと食べたい気分です(^^)

IMG_0410

こちらは、希少部位のソリレス。
適度な歯ごたえに食欲をそそられる。
あれば、必ずお願いしたい部位ですね。

          IMG_0412
そして、フィレ。
鶏のフィレってこんな感じの食感なのですね。
これは是非体験していただきたいですね(^^)

     IMG_0413
このレバー、反則クラスに美味しいです(^^)(^^)
しかも、火の通し加減も文句の付けどころがない。

ワインもいいけれど、こんなウイスキーを見つけちゃったもので・・・。

             IMG_0408
これは、広島県廿日市で作られるウイスキー「戸河内」。
これ、香りが凄くいいですよ。

さらに、焼き物は続きます。

     IMG_0414
これは、島根県産雲太しいたけ。
美味しい椎茸って、こんな感じで焼くだけでご馳走になりますね(^^)

           IMG_0417
ここでちょっと休憩。
茶碗蒸し・・・うすい豆のあんかけの茶碗蒸しをいただきます。


      IMG_0419

ビックリしたのは、このつくね。
これ、食べるとものすごく柔らかいのです。

           IMG_0425
大きめに切られた玉ねぎの甘みも素晴らしく、何よりも柔らかい食感が最高!
これを目当てでリピートされる方も少なくないのでは?

    IMG_0427
串の最後は、はつをいただきます。
こんな感じで、まるごと出てくると、食感も楽しめて美味しいですよね。

これも気になったので、お願いしてみました。

          IMG_0434
こちらは、鶏にぎり寿司。
やはり美味しい鶏は、寿司にしても美味しかったです(^^)

さらに、鳥匠の親子丼。

      IMG_0437
食べてみたかったんですよね、この鶏で親子丼を作ると、どんなに感じか。
はい、文句なしに美味しいですね(^^)


〆には、じゃこの混ぜごはんを。

      IMG_0428

             IMG_0431

食べられてしまうから、不思議です^^;


      IMG_0441
デザートには、自家製ヨーグルトアイスもいただき、大満足させていただきました。
        
鳥匠Renさん、この内容でこの味わいはお値打ちだと思いますよ。
記念日に、大切な方と一緒に行くと、喜ばれると思いますよ。
是非味わってみてくださいね!








【鳥匠Ren】
住 所:大阪市中央区淡路町2−3−12 CBMビル 1F    MAP
電 話:06-6226-8791
営業時間:11:30〜14:00(L.O.13:30) 17:30〜21:30
煙 草:完全禁煙
定休日:日・祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

寿司、天ぷら、蕎麦。これらは、江戸時代には屋台で食べられていたと言います。今では高級な天ぷら、寿司も江戸時代には、屋台でいただける庶民の食べ物。美味しい寿司や天ぷらが、気軽にいただけるのは嬉しいですよね。(天ぷらと行っても、練り物の方じゃないですよね^^;) ...
続きを読む
寿司、天ぷら、蕎麦。

これらは、江戸時代には屋台で食べられていたと言います。

今では高級な天ぷら、寿司も江戸時代には、屋台でいただける庶民の食べ物。
美味しい寿司や天ぷらが、気軽にいただけるのは嬉しいですよね。
(天ぷらと行っても、練り物の方じゃないですよね^^;)

そもそも、屋台が流行出したのは江戸時代からとも言われています。
200年以上も続いた江戸時代、将軍が変われど、同じ時代が200年以上も続いたと言うことは、
日本が安定して平和になってきたからこそ、屋台など、外食が盛んになってきたのでしょうね。

今や、寿司、蕎麦、天ぷらの御三家は、気軽に食べられるお店もあれば、高級店もある。
極上のものは、高級店で。
でも、高級店の味わいを気軽に味わえたら・・・
そう思いませんか?

そんなお店が、大阪駅前第3ビルにオープンします。
お伺いさせていただいたのは、“天ぷらスタンド大塩”さん。
            IMG_0781

こちらのお店は、天六にある、“天ぷらとワイン大塩”さんの3号店。
お手頃な価格で、本格的な創作天ぷらがいただけるお店です。

店内は、厨房を囲むようにコの字型のカウンター席が16〜7席と、4人掛けのテーブルが2卓。
「スタンド」とはいうものの、結構寛げそうな感じです。

活け穴子、アボカド、茄子プロシュート、海老、蓮根フォワグラ・・・

壁には、天ぷらのメニューが貼ってありますよ。
ゴルゴンゾーラ椎茸、牛ハラミなんて、中々他では見かけないメニューもあって、ワクワクします。

冷たい生ビールをいただいたあとは、おまかせで天ぷらをいただきます。

           IMG_0767
先ずは、いくらカナッペ。
これを食べたら、大塩さんに来た感じがしますね(^^)
こんな感じで、中々自宅ではまねができないようなものが出てくると、ホントに嬉しい!
テンション上がりますよね。


    IMG_0770
そして、こちらも大塩さんの名物、パルミジャーノアスパラ。
目の前で、「これでもかっ!」ってくらいにタップリと、パルミジャーノを削ってかけてくださいますよ。


そして、これは外せない・・・。

             IMG_0771
はい、海老ですね(^^)
海老は塩で! が、定番だとは思うのですが、
天つゆで食べるもの好きなので、半分は塩で、
残りは天つゆでいただきます。

   IMG_0772
そして、三つ葉の天ぷらも。

このタイミングでいただくと、サッパリして本当に嬉しい一品です。
サクッとした食感と、口の中で広がる三つ葉の香りが堪らない。

          IMG_0773
上品な白身が美味しいキスは、トリュフ塩をかけていただきます。
これは確かにワインが欲しくなるなぁ(^^)

そして、人気メニューのこちらもいただきます。

    IMG_0777
これは、茄子プロシュート。
プロシュート(生ハム)の塩分が茄子の甘さをより一層引き立ててくれますね(^^)

この日は、プレオープンにお招きいただいたので、これくらいにして、
またグランドオープンしたあとに、じっくりいただくことにしましょうか。

ちなみにこちらのお店では、ランチタイムの営業もなさっていて、
こんな感じのお得なメニューを用意してくださっていますよ。

              IMG_0780

揚げたての天ぷら定食がこのお値段。
これ、内緒にしておきたい気持ちになりますよね(^^)

いよいよ本日(3月22日)から、はじまりますよ!
是非食べに行ってみてくださいね。





【天ぷらスタンド大塩】
住 所:大阪市北区梅田1−1−3 大阪駅前第3ビル B2F    MAP
電 話:06-6343-3545
営業時間:11:30〜15:30(L.O.15:00) 17:00〜23:00(L.O.22:30) 
煙 草:完全禁煙
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くに有料駐車場有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

地元では定番のお店でも、全国区ではない美味しいお店って、いくつかありますよね。今でこそ、全国区になった餃子の王将も、以前は関西に来なければ食べられないお店だったと思います。旅先で出会って、リピートしたくなったお店っていくつかあります。静岡県にある、ハンバ ...
続きを読む
地元では定番のお店でも、全国区ではない美味しいお店って、いくつかありますよね。

今でこそ、全国区になった餃子の王将も、以前は関西に来なければ食べられないお店だったと思います。

旅先で出会って、リピートしたくなったお店っていくつかあります。

静岡県にある、ハンバーグレストランの「さわやか」。
人気メニューの“げんこつハンバーグ“は、生でも食べられる新鮮な牛肉を、目の前でレアに焼き上げてくださいます。
それがまた、かなり美味しい!



函館の「ラッキーピエロ」。
函館を中心に、道南地区で展開しているハンバーガーチェーン。
作り置きはせずに、注文が通ってから作り始めるので、
ファーストフードではありません、テーマレストランですと、謳っている。
食べてみると、その美味しさとボリュームに魅了されること間違いなし!

東京の「うおきん」。
新橋周辺に何店舗か展開している・・・と思ったのは、数年前。
今では、都内に何カ所も店舗を構えるほどに。
こちらのお店、何せ安くて美味い!
刺身5種盛り・・・と書いてあっても、全然5種盛りではなく、
軽く10種は盛られて登場する^^;


こんなお店、是非関西にも欲しいと思うところばかりです。

逆に、関西に来た時には是非行って欲しいお店もありますよね。

なんば・・・ウラなんばを中心に4店舗展開されている“Diningあじと”さん。
こちらの姉妹店が、ついに高島屋のレストラン街、「なんばダイニングメゾン」にオープンしました。

お店の名前は、“洋食あじと”さん。

       IMG_0763

このふくろうのロゴを見れば分かりますよね。
正真正銘、あの味とさんのお店です。

          IMG_0760

ビストロあじとさんでも大人気のハンバーグ、海老フライの他に、本店“Diningあじと”さんの人気メニュー、サーロイン肉重”も楽しむことが出来るそうですよ。
(サーロイン肉重は、15:00からの限定)

Diningあじと”さんと言えば、私は20年以上もお世話になっているお店なのです。

社会人に菜って間もない頃に、高校時代の友人の紹介してもらったのが、Diningあじとの前身、
南海通にあった、日本酒と料理が美味しいお店、“C's Bar”
そこで、日本酒の美味しさと、料理とのマリアージュを覚えたようなものなのです。

現在は、ウラなんばに4店舗を展開されるようになり、この度なんばダイニングメゾンへ。

ワクワクする気持ちからか、笑顔を隠すこともなく、テーブル席に案内していただきました。

メニューはこんな感じで、ビストロあじと、Diningあじと”さんのいいところが揃っているという感じですよ。

          IMG_0721
好きなメインのおかずを選び、それに5品盛り、ごはん、サラダ、味噌汁orスープが付いて、ボリューム満点の「洋食膳」。


IMG_0722

               IMG_0723

                                           IMG_0724

IMG_0725
         

そして、単品メニューも充実していて、
ちょっとつまみたいなぁ・・・って時にも重宝しそうですよ。


                         IMG_0726

              IMG_0727
 
大阪の地ワイン、仲村ワイン工房のワインも、
樽生ワインがいただけるようになっていますよ。


      IMG_0730


              IMG_0729


先ずは、生ビールをいただきます。

           IMG_0759
こちらのお店では、エーデルピルスの生ビールをいただくことが出来ますよ。

いろいろ気になるものがありましたが、折角なので洋食膳をいただくことにしました。
メイン料理は、ハンバーグと海老フライで。

店内は、4人掛け、2人掛けのテーブル席が並び、全部で30席くらいでしょうか?

     IMG_0716

ゆったりと落ち着いた雰囲気からは、あじとイズムを感じることが出来ます。

           IMG_0718

テーブルは、くっつけたり離したり出来るので、
何人かのグループでも楽しめそうですよね。
なんばダイニングメゾン、なんと言っても駅直結なのが嬉しいです。
   雨が降ろうが槍が降ろ・・・・・あ、槍は降らないね^^;

そんな感じで店内の雰囲気を楽しんだり、メニューをもう一度眺めたりしながら待っていると、お願いした洋食膳が出来上がってきました。

      IMG_0732

うわ、これ本当に豪華!
ハンバーグ、海老フライ、ポテトサラダ、もう一つ海老フライ、ローストビーフ、サラダ・・・
ワンプレートにいろいろのっかっているもの、「大人のお子様ランチ」とか言いますが、
これに関しては、その言葉は出てきませんね。
何だか、旅行に行っていろいろ少しずつ出てくるワクワクごはんを思い出します。

一目見て思いました、これ、飲めますよ!

       IMG_0737
なんと言っても、目を惹くのがハンバーグと海老フライの黄金ペア。
QueenとKingって感じですよね、洋食界の。

こちらのお店のハンバーグは、肉を粗挽きにしてあって、
まるでステーキを食べているような食感が特徴。

それでは早速・・・

             IMG_0745

おぉ、日の遠し方も素晴らしい!
魅了されます。

では早速、いただきましょう。

      IMG_0747

          (^^)(^^)(^^)

口の中でホロッとほどけるものの、しっかり肉感を楽しめます。
ですので、ホロッと崩れてから、噛みしめる旨味(^^)
そして、ソースにも妥協なし。
これは美味しい!

             IMG_0740

赤ワインが飲みたくなるよりも先に、ごはんが恋しく。
ハンバーグとごはんって、なんでこんなに合うのでしょうね(^^)
ごはんは、白米か五穀米を選べるので、五穀米をお願いしました。
この米も美味しいですよ。


メインのおかずと、あじとの五種盛り。
気がつかれた方もいらっしゃるかもしれませんが、メインに海老フライとか、
ハンバーグ&海老フライを選んだ場合、五種盛りの海老フライと被ってしまうのです。

この場合は、「海老フライが被ってしまいますが・・・」と聞いてくださるので、被って欲しくない場合は、お願いしましょう。
その場合は、五種盛りの海老フライを他のものに変えてくださいますよ。

でも、海老が大好きで、「2つとも食べたいっ!」って方は、「海老海老で!」と言いましょう。

             海老海老
こんな感じで、海老好きには堪らない形で提供されます。
(メインの海老と、五種盛りの海老は、種類が違います。)

と言うわけで、特製のタルタルソースをタップリと絡めて、海老をしっかりと堪能します。


          (^^)(^^)(^^)

はい、満足すぎます!

そして、クレソンのサラダもいただきます。

         IMG_0742

マッシュルーム、ベーコン、クレソンがタップリのっかったサラダ。
これも、ワインと好相性だろうなぁ・・・。

そして、五種盛りの和牛リブロースのローストビーフ。

      IMG_0752

肉、めちゃくちゃ美味い!
そして、かかっているソースが美味しいのですよ・・・・て、このソースはもしかして・・・。
多分、肉重に使われているソースをアレンジしたものだと思います。
そりゃぁ、美味しいですね(^^)

            IMG_0749
当然、赤ワインが必要になります。

この洋食膳とワイン、本当にやめられませんよ(^^)

その他にも、名物肉巻き玉子、トンテキ、ステーキ・・・
あ、カレーもある。
あじとのカレーは何と680円というリーズナブル。

ガッツリと夜ごはん使いはもちろん、美味しい洋食とワインを楽しむという使い方もかなりオススメです。

なんばダイニングメゾンの“洋食あじと”さん、是非行って楽しんでくださいね!
あじとクォリティ派、ここでもバッチリ楽しめますよ。









【洋食あじと】
住 所:大阪市中央区難波5−1−5 高島屋 なんばダイニングメゾン8F    MAP
電 話:06-6633-5577
営業時間:11:00〜23:00(L.O.22:30)  
煙 草:完全禁煙
定休日:なんば ダイニングメゾンの定休日に準ずる。
駐車場:高島屋の駐車場あり。

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんの家には、世界地図、ありますでしょうか?あれ、ひとつあると便利ですよ。世界のニュースなんかを見ていても、それがどこで起こっていることかがすぐに分かって、国同士の位置関係を容易に把握することが出来ます。ところで、世界地図って、売っている国によって違 ...
続きを読む
みなさんの家には、世界地図、ありますでしょうか?

あれ、ひとつあると便利ですよ。
世界のニュースなんかを見ていても、それがどこで起こっていることかがすぐに分かって、
国同士の位置関係を容易に把握することが出来ます。

ところで、世界地図って、売っている国によって違うのをご存じでしょうか?

南半球のオーストラリアや南アフリカで売られている世界地図は、逆さま・・・
つまり、南が上で北が下になっているそうです。

日本にあるものは、日本が真ん中にあって、右にアメリカ、左にユーラシア大陸ですよね。
でも、ヨーロッパで売ってる地図は、ロンドンが真ん中にあり、
日本は東の端っこにあります・・・
あ、それで極東って言うのかなぁ^^;
       
            IMG_0715

こうやってみると、ニューヨークとロンドンって、
私たちがイメージするよりも近いってことが分かります。

そして、日本から一番近い国は・・・
韓国。

こんなに近くても、食文化は結構違うから面白いですよね。
(やはり、日本って海に囲まれているから違うんでしょうね)

そんな韓国の絶品料理、参鶏湯を気軽に美味しくいただけるお店、
福島にある“入ル”さんにお邪魔させていただきました。

        IMG_9749

福島と言っても、大阪環状線の福島ではなく、新福島からの方が近いでしょうか?
路地が入り組んでいて、散策するとワクワクする辺りの場所にお店はありますよ。

2階の席に案内していただき、先ずは生ビールで乾杯!

こちらのお店では、アサヒスーパードライの生ビールをいただくことが出来ます。

メニューはこんな感じです。

       IMG_9751
やはり、一押しは参鶏湯。
ひとり1,200円で、本格的な参鶏湯がいただけるの嬉しいですね(^^)

そして、他にもいろいろ美味しそうな料理がありますよ。

    IMG_9753


さて、参鶏湯を中心に、いろいろ韓国の美味しい料理をいただきましょう。

          IMG_0004
先ずは、自家製キムチから。

やっぱりね、文句なしに美味しいのです。
これに、ごはんがあれば完成してしまいそうですよ^^;

   IMG_0020

ナムルをいろいろ(もやし、ほうれん草、ワカメなどなど。)
サラダだと、こんなにたくさん食べられないでしょうが、ナムルにすると、
野菜をたくさん摂ることが出来ますよね、しかも美味しいし(^^)

さて、メニュー載っていて気になったケジャンをいただきましょう。
ケジャンは、大きさによって値段が違うので、注文する時に尋ねてみてくださいね。

        IMG_0009

今回いただいたのは、このくらいの大きさのもので、3,500円。
これ、4人でいただく予定なので、ひとりあたり1,000円しないのです(^^)

   IMG_0013

身はもちろん、味噌がたまらなく美味しい。

         IMG_0015

        (^^)(^^)(^^)

これ、たまりませんよ!
ビールもいいけれど、ここはこんな感じのものをいただきましょう。

    IMG_0028

持ってきてくださったのは、生マッコリの“福順都家「복순도가」ボグスンドゥガ”。
(セカオワのSAORIちゃんに雰囲気が似た、かわいい店員さんがサーブしてくださいました(^^))

こういうのを飲めるのも、本格的なお店の嬉しいところですよね。

そして、サンナッチ(タコの踊り食い)

            IMG_0011

これ、動いています!
ですので、食べる時は吸盤に注意^^;
噛めば噛むほど旨味が出ていて本当に美味しい。

そして、チャプチェ。

      IMG_0026

和牛のプルコギ。
 
  IMG_0037


さらに、蒸し豚も出していただきます。

           IMG_0040

そう言えば以前、韓味一朴邸さんに行った時、店主が言ってたなぁ・・・
韓国料理を食べる時は、たくさん出てくるので、前菜を全て完食してしまったら、メインの時にお腹が一杯になってしまいますよって^^;

それでも、キンパも美味しそうだったので、ひとつだけ・・・。

     IMG_0043

そんな感じで、結構いただきましたが、少しずつなので、ちゃんと参鶏湯への準備は出来てますよ!


            IMG_0048

と言うわけで、メイン料理の参鶏湯が登場です。
予め、調理されている丸鶏をさらに目の前で仕上げていっていただきます。

    IMG_0049

グツグツ煮えていくのを見ていると、先ほどまでいろんなものを食べていたことさえ、
忘れてしまいそうになりますよ。

出来上がったものを、ひとりひとり取り分けていただきます、

            IMG_0053

それでは早速いただきましょう。


       IMG_0056

     (^^)(^^)(^^)

これ、いくらでも食べられる。
と言うか、ひとくち食べるごとに、元気になっていくような感覚さえ覚えますよ。


参鶏湯、鍋料理で冬に食べると最適!
そう思っていましたが、韓国では夏を代表する料理なんだそうですね。
高麗人参とか、いろんなものが入っていて、スタミナが付くからだそうですね。
日本で言う、土用の丑の鰻のようなものでしょうか?

季節の変わり目で体調が思わしくない時なんて、最適だと思いますよ。
ホンモノの参鶏湯をリーズナブルにいただける入ルさん、
是非食べに行ってみてくださいね!














【入ル】
住 所:大阪市福島区福島3−8−10    MAP
電 話:06-4256-6910
営業時間:17:00〜24:00(L.O.23:30)  
煙 草:喫煙可
定休日:月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

昭和の頃、そのお店に行けば、食べたいものが何でも揃っているお店って、結構ありましたよね。大衆食堂、デパートの大食堂なんかはそのタイプで、天ぷら、寿司、とんかつ、ハンバーグ、酢豚、うどん、ラーメン、そして生ビールと枝豆、チョコレートパフェなんかもあったもの ...
続きを読む
昭和の頃、そのお店に行けば、食べたいものが何でも揃っているお店って、結構ありましたよね。

大衆食堂、デパートの大食堂なんかはそのタイプで、天ぷら、寿司、とんかつ、
ハンバーグ、酢豚、うどん、ラーメン、
そして生ビールと枝豆、チョコレートパフェ
なんかもあったものだから、
お母さんが買い物している間、お父さんと子供達は、大食堂へ・・・
そんな光景もあったのでしょうね。

時は変わり、専門店が軒を連ねます。

中華料理屋、うどん屋、お好み焼き屋、洋食屋・・・。

あれ、ラーメン屋さんがない・・・。

そうなんです。
大阪では、ラーメン屋さんというのが出来るのは、もう少し後。
ラーメンは中華料理屋さんでも食べることが出来るし、
食堂でも食べることが出来るものでした。
(ラーメン専門店の、どさん子ラーメンを最初に食べた時は、感動したなぁ!)

時代は流れ、ラーメンはラーメン屋さんで、うどんはうどん屋さん、
そして蕎麦は蕎麦屋さんで食べるのが当たり前のような感じになりました。

では、美味い焼きそばを食べたければ・・・。

お好み焼き屋さんか、中華料理店・・・。
となるのが普通ですが、焼きそば専門店があれば、そこの焼きそば食べてみたくなりませんか?

函館に行った時に、この方のブログを見ていて、どうしても焼きそばが食べたくなったのです。


この日にお伺いさせていただいたのは、函館市宝来町にある、
“港まちの宮里商店”さん。

          IMG_0172

お持ち帰り専門の焼きそば専門店のこちらのお店。
おにぎりを除いては、焼きそば一本で勝負なさっています。

近くのパーキングに車を止め、雪の中を気持ちよく歩いてお店に向かいました。

外は、激寒の銀世界ですが、お店の中は温かいですよ。

カウンターのところにメニューがあるので、先ずは食べたい焼きそばを選びましょう。

            IMG_0169

メニューは、函館塩焼きそば、ソース焼きそば、塩辛焼きそば、海鮮塩焼きそば、
海鮮ソース焼きそば、豚イカキムチ焼きそばの6種類。
それぞれ、大盛はプラス100円で作っていただくことが出来、
目玉焼き、ネギ、ニラ、肉増しのトッピングも可能ですよ。

ソース焼きそばも気になるのですが、やはりフラッグシップの(と、思われる)
函館塩焼きそばをお願いしました。

注文は入ると、焼きそばを作り始めてくださいます。

10分ほどかかるのとのことで、もし車を店の前に止めているならば、お持ちしますよとのことですが、
車、少し離れたところに止めていたので、お店に中で待たせていただくことにしました。

         IMG_0171
カウンターのところに、お店のロゴマークが貼ってあります。
お箸で焼きそばをもチアがテイルデザインで、富士山のような形にも見えますね。
聞くと、店主のお友達がデザインしてくれたとのこと。
これいいセンスだと思います。

カウンターのなかでは、店主が焼きそばを作ってくださるのを見ることが出来ます。

   IMG_0170

一緒に販売されているおにぎりは、北海道産の米、
「ふっくりんこ」を使用しているのだとか。
さけ、ごまこんぶ、ツナマヨ、などと一緒に、スパムのおにぎりがあるところが函館では珍しいのでは

店主のお名前、宮里さん(だと思われる)と、棚の上に泡盛が置いてあるところから、
おそらく店主は沖縄県出身。

沖縄の美味しいところと、函館の美味しいもののコラボ。
いい感じですよね。

少し話もさせていただきながら待っていると、
お願いした函館塩焼きそばが出来上がってきました。

早速、近くのパーキングに止めてあった車の中でいただくことにします。

            IMG_0174

パックにも、あのロゴマークシールが貼られていますね。

フタを開けて、焼きそば登場!

     IMG_0175

おぉ、タップリと入れていただいていますよ(^^)

           IMG_0178

ちりばめられた、桜エビが綺麗ですよね!

では、早速いただきましょう。

      IMG_0179

          (^^)(^^)(^^)

これは美味いや!
素材の旨味を適度な塩加減で存分に引き出している。
同じ焼きそばでも、ソース焼きそばと塩焼きそばでは、味わいも考えたも違うようですよね。

ソースの旨味で食べるソース焼きそば、
素材の旨味を生かし、引き出してやるのが塩焼きそば。

足し算の焼きそばと、引き算の焼きそばとでも言ったところでしょうか?
こちら、宮里商店さんの焼きそばは、塩味とソース味とで、使用する麺も変えているのだとか。

        IMG_0182

嬉しいことに、肉も結構たくさん入っているのです(^^)

サクッと、おやつ感覚で!
そう思っていましたが、キッチリと満足させていただきましたよ。

これに、スパムおにぎりなんかを一緒に食べたら、かなり幸せな気持ちになれるのではないでしょうか?

こうなると、ソース焼きそばの方も気になってきますよね。
是非そちらも束手みたいと思います。

今度、函館に来る時にはまた、是非立ち寄らせていただきたいと思います。

              









【港まちの宮里商店】
住 所:北海道函館市宝来町19−9    MAP
電 話:070-4791-4105
営業時間:10:00〜20:00 
煙 草:
定休日:日曜日(不定休あり) ※お店のInstagramにお休みの日の予告あります。
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のInstagramはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

食を究める。そう思って始めたわけじゃないらしいのが、ミシュランガイド。元々は、タイヤメーカーのミシュランが、車を使って良好してもらうきっかけになったら・・・という思い出始めたらしいですね。美味しいお店を紹介する→車を使って、そのお店を目指し、ドライブする ...
続きを読む
食を究める。
そう思って始めたわけじゃないらしいのが、ミシュランガイド。

元々は、タイヤメーカーのミシュランが、
車を使って良好してもらうきっかけになったら・・・
という思い出始めたらしいですね。

美味しいお店を紹介する→車を使って、そのお店を目指し、ドライブする。→
走行距離が伸びると、タイヤを消費する→タイヤ交換が必要になる。
→タイヤが売れる。→ミシュラン喜ぶ。


win-winの関係ですね(^^)

でも、そんな高級店ばかりには、ちょっと行けそうにない・・・。

では、手が届く幸せ、B級グルメなど・・・。

ラーメン、カレー、洋食、中華・・・。

いえいえ、今回は蕎麦。
しかも、スタンド蕎麦の美味しいお店をご紹介させていただきます。



お伺いさせていただいたのは、”いわもとQ”さん。
(何だか、ウルトラの怪獣ばかり出てきそうな名前だなぁ^^;)
               IMG_0544

歌舞伎町、神保町、池袋、高田馬場と、都内で4店舗展開する蕎麦のお店なのです。
しかも、その4店舗全部が、食べログ評価3.5以上だと言うから、気になります。

東京のスタンド蕎麦・・・。
富士そば、小諸そば、ゆで太郎が有名で、街のあちこちで見かけますが、
こちらのお店、いわもとQさんには、こだわりがあるのだとか。

蕎麦は注文が入ってから茹で始める。
天ぷらの作り置きはせず、注文が入ってから揚げ始める。

   (かき揚げは予め揚げてあります。)

当たり前のようですが、これが美味さの秘密だとのこと。

社長の岩本さん曰く、
「高級店の職人が揚げた天ぷらでも、冷めてしまったら美味しくない。
 それよりも素人が作ったものでも揚げたての方が美味しい。」
とのことだそうです。

こちらのHPに、社長の岩本さんが「いわもとQ」を創業した時の話などが、
面白く書かれていますよ!   一読されるのをオススメします。



さて、朝ごはんに蕎麦を食べに行きましょう。

            IMG_0543

入り口を入ってすぐのところに、食券の券売機があるので、
ここで食べたい蕎麦の食券を購入します。

天ぷらセット、天丼セットが人気でイチオシ・・・
なのですが、朝の時間帯は、オトクな朝のかき揚げそばがあったので、それを購入。
(かき揚、自家製になりましたって書いてあるものだから、気になって。)

食券をお店の方に手渡し、蕎麦が出来上がるのを席に座って待ちます。

店内は、厨房を囲むように、カウンター席が並び、
壁側には2人がけのテーブルがいくつか並んでいます。

カウンターのところにもメニューが置いてあるので、改めて見てみましょう。

         IMG_0536

天ぷらセット、天丼セット、かき揚げ丼セットなど、
いろんな天ぷらと蕎麦のセットがかなり充実しています。
あ、もちろん「もり」、「かけ」、「ひやし」といった、シンプルなメニューもあります。
しかもそれらは、たったの300円。

     IMG_0537
新メニュー5品 ラインナップ!

はじめてくるので、新メニューの感動はわかりませんが、こちらも美味しそうですね(^^)



◯◯番のお客様〜・・・。
お、出来上がったかな?

そう思い、カウンターのところに行ってみると、私のではなく前のお客さんの蕎麦。
あ・・・違った^^;

そういえば、書いてあったなぁ・・・
いわもとQにはじめてくるお客さんは、2回びっくりするって。

1回目のビックリは、”スタンド蕎麦なのに、いつまでたっても出てこないこと・・・
作り置きじゃないから、出てくるのが遅いことにビックリ。”


なるほど。
スタンド蕎麦が出てくるタイイングって、体が覚えてしまってるから、
反応しちゃったわけですね、
他のお客さんの蕎麦が出来上がったタイミングで。(食券の番号も、1番違いなだけだし^^;)

席に戻り、2〜3分待っていると、こんどこそ私の食券の番号が呼ばれました。
出来上がってきた、かき揚げそばはこんな感じですよ。

              IMG_0538

おぉ、中々きれいな感じじゃないですか!
美味しそうな出汁に、大きくてフワフワそうなかき揚げ。
そして、その下には蕎麦がいい感じで存在しています。

トレイを持って、席まで蕎麦を運んでいき、まずは出汁からいただいてみましょう。


           (^^)(^^)


う、美味いじゃないですか!
かえしの旨味がキッチリと効いている、東京でいただく本当のそばの出汁ですよ。
しかも、きっちり美味しい。

そういえば、書いてあったなぁ、
2回めのビックリは、想像以上美味しいことだと(^^)

それでは、蕎麦の方もいただいてみましょう。

        IMG_0542

    (^^)(^^)(^^)

え・・・本当にレベルが高い。
まさか、ここまでとは思っていませんでした。

確かに、藪とか、更科みたいな、老舗にはかなわないかもしれませんが、
このレベルの蕎麦が、スタンドでいただけるのは、かなり嬉しい。
一瞬、この蕎麦(朝かき揚げそば)が、たったの350円なのを忘れてしまいそうになります。

そして、かき揚げもいただきましょう。

          IMG_0540


え・・・美味いじゃないですか!
スタンド蕎麦のかき揚げって、そんなに期待しないのですが、
ここのはそのままサクッといただいても美味しい。

ベタッとしてなくて、本当にフワッとしているのです。
こういうところのかき揚げって、一旦出汁の中に沈めて、
衣に出汁の味を移さなければ、食べられないも雄が多いのですが、
こちらの天ぷらは本当に美味しいですよ。

かき揚げは揚げ置きになりますって、食券の券売機に書いてありましたが、
このレベルならば全く問題なし。
であれば、揚げたての天丼って、本気で気になってきましたよ(^^)

出汁、蕎麦、かき揚げ、出汁・・・

そんな楽しいローテーションをしっかりと堪能しながら、完食。

本当に充実の350円。
素晴らしい朝食になりました。

いわもとQさん、社長の名前が岩本さんだから、「いわもと」はわかります。
では、「Q」って一体どういう意味なのだろうか??

その理由、こちらのHPに書いてありますよ。
(是非読んでみてくださいね、面白いから(^^))

都内の4店舗全部が、高評価。
食べてみると納得します。
是非食べに行ってみてくださいね!











【いわもとQ 池袋店】
住 所:東京都豊島区池袋2−14−3 MKビル1F    MAP
電 話:03-6907-2790
営業時間:24時間営業 
煙 草:完全禁煙
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

ダメって言われたら、何故か無性にやってみたくなる・・・。これは、人間の持つ本能なんでしょうか?壁に穴が開いていて、そこには「覗くべからず」の文字。これは気になりますよね^^;そういえば、アニメ一休さんの中にも、「この橋渡るべからず」と、立て札が立ててある橋が ...
続きを読む
ダメって言われたら、何故か無性にやってみたくなる・・・。

これは、人間の持つ本能なんでしょうか?

壁に穴が開いていて、そこには「覗くべからず」の文字。
これは気になりますよね^^;

そういえば、アニメ一休さんの中にも、
「この橋渡るべからず」と、立て札が立ててある橋がありましたよね。
ま、これを一休さんの場合は、橋の真ん中を堂々と渡るのですが^^;

やってはいけないこと(本当にやってはいけないことは、シャレにならないのでやめましょうね^^;)
禁断の・・・。
ダメって言われると・・・。


はい、ズル休みもそんな1つでしょうか?

なんとなく、会社に、学校に行きたくないからズル休み・・・。
でも、言い訳はバレないようにしましょうね。

ところで、体調不良以外の休み理由って、ほとんどバレてるって話、知ってます?

客先の都合で、どうしても直行しなければならなくなった。
身内の体調不良。
急に打ち合わせの予定が入って・・・。

これら、だいたい疑われています^^;

そして、ズル休みの電話を会社や学校にする時も、

「ちょっと熱がありまして・・・」、「ちょっと頭が痛くて・・・」、
「ちょっと吐き気がして・・・」

のように、「ちょっと」をつけると、何だか嘘っぽくなるのだとか。

さて、そんな感じで、完璧な言い訳を準備して、
ちょっと美味しいカレーでも食べに行くか・・・^^;

という感じで、ズル休みしたわけではないのですが、
この日にお邪魔ささせていただいたのは、高円寺にあるスパイスカレーのお店、
"青藍”さん。

         IMG_9110
       
こちらのお店では、カラフルなスパイスカレーをいただくことが出来るのだとか。

カラフルなスパイスカレー・・・?

ナナイロに輝くカレーなのか?
(そんなわけ無いか^^;)

そんな思いをいだきながら、お店の扉を開きます。
お店に入ると先ず、店内真ん中くらいにある券売機で食べたいカレーの食券を購入します。

スパイシーチキンカレー、ポークジンジャーキーマカレー、チキンカレー。
そして、それぞれに野菜の惣菜が付いた、カレー定食があります。

やはりここは、イチオシ(だと思われる)の、スパイシーチキンカレー定食だなぁ・・・。

そんな感じで、スパイシーチキンカレー定食の食券を購入し、
入口近くのカウンター席に座らせていただきます。

カウンターにもメニューが置いてあるので、改めて確認します。

             IMG_9107

なるほど・・・。
好きなカレーに、パクチーや煮玉子を付けることも出来るのですね。

    IMG_9106

そして、こちらにはカレーの説明も。
このスタイルは、大阪でブレイクしているスパイスカレーのスタイルですね。
ワンプレートに、カレーと副菜を盛り込んで、賑やかな一皿に仕上げる。
カラフルなカレーとはよく言ったものです(^^)

店内は、カウンター席のみで、12席ほど。
私が座った席からは、カウンターの中で、カレーが仕上げられていくのがよく見えますよ。

注文が通る度に一皿ずつ丁寧に仕上げられていくカレー。
見ているだけでも楽しい気持ちになってきますよね(^^)

そんな感じで待っていると、私が注文したカレーも出来上がってきました。

             IMG_9093

おぉ、藍色のお皿に盛られたカレー。
すごく映えますね!
見てるだけでも、食欲が湧いてきますよ。

   IMG_9097

ターメリックライスも固めに炊かれていい感じです。

それでは早速、いただきましょう。 
   
                IMG_9100


        (^^)(^^)

一口目から、目がさめるようなスパイス感。
そして、それを旨味がきっちり受け止めるから、
スプーンを持つ手が止まらなくなりますね(^^)

      IMG_9096

副菜を少しずつ混ぜながらいただくと、
味わいに奥行きが出て、すごく楽しくなってきます。

いろんなスパイスの味わいを感じながら、途中で煮玉子をいただき
、口の中を一旦リセット。

              IMG_9094

リセット・・・
いえ、これはそうではなく、新しい方向に旨味が広がっていく感じでしょうか?
しっかりとスパイス感を維持しながら、煮玉子の旨味をも感じることが出来ますよ。

煮玉子、副菜を色々組み合っわせていきながら美味しさを組み立て、美味しさを自在に操っていく。
これがスパイスカレーの楽しいところですよね。

       IMG_9103

後半は、すべての副菜とカレーを混ぜて複雑な旨味を楽しむことも忘れずに。

そんな感じで夢中になって、気がつけば綺麗に完食。

なるほど、人気のわけが納得できます。

本当にスパイスの組み立てが見事。
こちらのカレーを食べて、スパイスカレーの魅力の虜になる人も少なくないと思いますよ。
是非体験してみてくださいね!









【スパイスカレー 青藍】
住 所:東京都杉並区高円寺北2−41−15    MAP
電 話:03-5327-8342
営業時間:11:30〜14:00(L.O.14:00) 18:00〜21:00(L.O.20:50) 
煙 草:完全禁煙
定休日:火・金
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

ゆるキャラブームって、今はどうなっているのでしょうか?ひこにゃん、くまモン、せんとくん・・・あれ?他には???あ、ふなっしーがいた!そう言えば最近、ふなっしーを見なくなったと思いませんか?変にに元気で、腕をブンブン回して飛び回る。いわゆる、体育会系ゆるキ ...
続きを読む
ゆるキャラブームって、今はどうなっているのでしょうか?

ひこにゃん、くまモン、せんとくん・・・
あれ?

他には???

あ、ふなっしーがいた!

そう言えば最近、ふなっしーを見なくなったと思いませんか?

変にに元気で、腕をブンブン回して飛び回る。
いわゆる、体育会系ゆるキャラの雄と言ってもいいのではなかったでしょうか?
ゆるキャラではないけれど、“ガチャピン”も体育会系のキャラでしたよね。


そんな、動き回るゆるキャラで、高知県須崎市の「ちぃたん」ってご存じでしょうか?

         

こんな感じで、瓦割りや、スケボー、ホッピングなど、いろんなことにチャレンジしています^^;
第2のふなっしーみたいに、活躍することを密かに祈ってはいるのですが・・・。

こんな感じで、いろんなゆるキャラ、まだまだ地方に行けばいるのでしょうね。

地方に行けば、普段は食べることがない変わった料理に出会えるのも楽しみのひとつですよね。

この日は、新潟市にある、タレカツ丼が美味しいお店にお邪魔させていただきました。

お伺いしたのは、“とんかつ太郎”さん。
          IMG_8884

新潟駅から、歩いて15分くらいで到着する繁華街、古町にお店はあります。

  IMG_8885

新潟タレかつ丼発祥の店。

かつ丼と言えば、玉子でとじたもの、ソースかつ丼は食べたことがありますが、
タレかつ丼は初めて。
しかも、新潟名物というのですから、食べてみないと・・・

と言うわけで、早速お店の中に入り、カウンター席の真ん中辺りに座らせていただきます。

目標は、タレかつ丼!
なのですが、とりあえずメニューを確認しましょう。

      IMG_8878

昭和初期に生まれたタレかつ丼・・・。
ほぉ、結構歴史があるのですね。

          IMG_8880

店名のとんかつ太郎なので、もちろんとんかつ屋さん。
かつ丼、定食を選ぶことが出来ます。

特製カツ丼が、カツが7枚!
そして、カツ丼がカツ5枚。
さらに、4枚カツ丼、ミニカツ丼(カツ3枚)
と、カツの枚数によって値段が変わるのですね。
これはわかりやすい!

折角なので、カツが5枚のっかった、カツ丼をお願いしました。

カツ丼、とんかつ定食、カツカレーは分かるのですが、ヤキメシもメニューにあるのですね。
こう言うのって、妙に気になりませんか^^;

店内は、厨房側に向かったカウンター席が6席と、
その背中合わせの壁側に向かったカウンター席が7席あって、
2階にも客席があるようですね。
ランチタイムも近いとあって、次々とお客さんが入ってきますよ。

私は、厨房の方に向かったカウンター席に座ったので、カツ丼を作ってるのを眺めながら待つことが出来ます。
それにしても、いい香りが漂いますね。
タレの甘い香りがまた、堪らない。

そんなことを考えていると、私がお願いしたカツ丼が出来上がってきました。

           IMG_8865

おぉ、素晴らしいビジュアル!
丼の上にタレをくぐらせたとんかつが、何重にも重なってのっかっています。
これは、嬉しいですね!

それでは早速いただきます。
先ずは、とんかつを一枚持ち上げて・・・


            IMG_8868

        (^^)(^^)

美味い!
ソースカツ丼も美味しいですが、このタレかつ丼、とんかつに良く合いますね!
そして、カツが凄く柔らかくてかなりいい感じですよ(^^)

ヒレ肉かな・・・
一瞬そう思いましたが、これはもも肉とのこと。
もも肉でも、このクォリティが出るのですね!
そう言えば、メニューに、ヒレカツ丼もありましたものね^^;

カツ丼を食べる場合、カツをひと切れ食べて、
その下の部分のごはんを食べていくというバランスで食べていくと思うのですが、
このカツ丼の場合は、それが通用しないのです。

なぜなら、丼の上のカツを一枚食べても、その下にはまだカツが存在して、
ごはんは見えない状態なのです。

最初の一枚は、カツの美味しさを存分に味わう・・・。
とはいうものの、甘辛いタレが美味しすぎて、ごはんが欲しくなります^^;

そして、2枚目のカツをいただき、ごはんと合わせてみる・・・。

        (^^)(^^)(^^)

美味い、これは本当にごはんに合いますよ!
そして、さすがは新潟、米どころ、ごはんが美味い(^^)

        IMG_8874


タレがしみこんだご飯が、本当にたまらなく美味しいのです。

   IMG_8876

後半は、カウンターの上に置いてある辛子をカツに付けていただくと、
味にインパクトが加わり、り、更なる美味しさを楽しむことが出来ます。

カツが5枚のっかった、カツ丼。
これで、ごはんもがっつり楽しみたいという方は、プラス100円で、ごはんを大盛にされることをオススメします。

             IMG_8881

こちらのお店のとんかつ、カツ丼は、お持ち帰りも出来るので、
自宅でビールと一緒に、もう一度楽しむことも出来ますし、
お土産にしても喜ばれると思いますよ。

新潟名物タレかつ丼、是非とも味わいって見てください。
きっと、満足できると思いますよ(^^)

        








【とんかつ太郎】
住 所:新潟市中央区古町通6番町973    MAP
電 話:025-222-0097
営業時間:11:30〜14:30 17:00〜20:00 
煙 草:
定休日:木曜日、第3水曜日の夜営業
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

美川憲一さん、今では、知らない人がいないくらいに有名ですが、あるきっかけがあるまで、私は美川さんのこと、知りませんでした。あること・・・。みなさんご存じの、ものまねタレント、コロッケさん。彼が、ものまねメドレーの中で、美川憲一さんの顔と歌い方をまねて登場 ...
続きを読む
美川憲一さん、今では、知らない人がいないくらいに有名ですが、あるきっかけがあるまで、私は美川さんのこと、知りませんでした。


あること・・・。
みなさんご存じの、ものまねタレント、コロッケさん。
彼が、ものまねメドレーの中で、美川憲一さんの顔と歌い方をまねて登場するまでは。

「美川憲一のまねで さそり座の女」
            
独特の髪型で、ちょっと口を歪ませて歌うスタイル、印象的でした^^;

そう言えば、オースティン・マホーンも、知ったの最近だったなぁ・・・
あ、ブルゾンちえみの曲歌ってる人ね^^;

そして、♪マイアヒ〜 マイアフ〜・・・♪で有名な、恋のマイアヒ、あれって何がきっかけだったんでしょうね?
             
こちらの歌も、何かの間借り・・・?


さて、間借りと言えば、毎週水曜日と日曜日だけ、間借り営業していたカレーのお店、
マガリーさんが、ついに間借りから卒業。
そして、お店の名前も“マガリーダッタ”へ。

そんなマガリーダッタさんへ、行ってきました。
             IMG_0310

お店は、御堂筋線の西田辺駅、阪和線の南田辺の双方から徒歩5〜6分くらいのところ、
南港通沿いにあります。

      IMG_0308

しかしまぁ・・・
この南港通沿いに違法駐車する人っているのねぇ・・・。
お店の向かい側、その他に駐車場があるので、車は駐車場に止めましょうね!
(駐車場探して、細い道に入っていくと、大きな車はかなり苦労するので、ご注意を^^;)

「こんにちは〜」
「いらっしゃ・・・あ、さいちゃん!」
「すみません、やっと来ました^^;」

独立オープンされてから、早く来たいともいながらも、今になってしまいました^^;
そんな感じで、店主にご挨拶をしながら、
カウンター席の真ん中辺りに座らせていただきます。

そして、メニューを拝見・・・。

        IMG_0290

この日のカレーは、宗八鰈キーマ、ポークビンダルーの2本立て。
それぞれ、800円で、あいがけは1,100円。
そりゃぁもちろん、あいがけでしょ(^^)

            IMG_0289
車でなければ、これを合わせるのも絶対に美味しい。
スパイシーなカレーと、冷たいレーベンブロイ、たまりませんよ・・・きっと^^;

そして、振り返ると。

     IMG_0286

そうそう、折角なので、こちらのお店のもう一つの名物、
「海苔アート」も行っときましょう!


と言うわけで、カレーあいがけと海苔アートをお願いしました。

店内は、厨房側のカウンター席が6席と、壁側に向かってテーブル席・・・・

 IMG_0285

           IMG_0284

何だか、懐かしいイスと机・・・じゃない、テーブルですね^^;
よく見たら、相合い傘の落書きとかしてあったりして・・・。

で、何故かカレーのお店に大漁旗。
でも、その理由はこのあとにちょっとだけ納得できることになる・・・かな^^;

そんなことを思い、店主と会話しながら待っていると、宗八鰈キーマとポークビンだルーのあいがけカレーが出来上がってきました。

     IMG_0292

向かって右側が、ポークビンダルー。

          IMG_0295

ポークが繊維状になるまで煮込まれていて、しかもタップリ!

そして、左側が宗八鰈キーマ。

    IMG_0296
こちらは、見ているだけでは魚のカレーだとは分からないですね。

そして、奥に見える、白いお皿は・・・。
カレーのお皿の後ろに、白いごはんのお皿が見えているような感じですが、
ごはんは、2種類のカレーの真ん中に、ターメリックライスがあるのを確認できますよね。

と言うことは、後ろの白いお皿は何ぞや?

           IMG_0299

はい、ロースハムに海苔で書かれた文字、これが海苔アートなのです。
今日の文字は、「実家ではではね、」

意味?
そんなこと考えたら、眠れなくなります^^;
ちなみに前回は、「いったんは 好かれる そして 嫌われる」

ね、真面目に考えたら眠れなくなるでしょ^^;

ハムに描かれた海苔アート、別添えでペーパーがかけられた状態で提供されるので、
おみくじを引くような感覚で、開封しましょうね。

海苔アートを楽しんだあとは、カレーの方もしっかりと楽しみましょう。
先ずは、ポークビンダルーの方からいただきます。


           IMG_0303

おぉ、爽やかな酸味と、肉の旨味がいい感じ(^^)
それにしても、攻めるなぁ。
暴れ出す寸前のギリギリに仕上げてるから、旨味も半端ないのです。
これは、スパイスマニアの心を掴んで離さないですね。

そして、魚のカレー、宗八鰈キーマもいただきましょう。

    IMG_0306

           (^^)(^^)(^^)

うわぁ・・・見事な仕上がりですね!
魚が苦手な人が気にする臭みとか食べにくさは皆無。
旨味をかなりハイレベルに引き出していらっしゃいます。

これ、魚ギライを魚好きにさせるだけのもの、持ってますよ!
聞けば、魚の目玉の硬い部分以外は全て使っているのだとか・・・。

これも、魚とスパイスを合わせるセンスを持ち合わせているからでしょうね。

ポークビンダルーと宗八鰈キーマ、交互に楽しみ、
また最後は両方を少しずつ混ぜ合わせながら、味の変化を楽しみ、完食。

本当に美味しいカレーをいただくとこが出来ました。

放出から南田辺に移転し、間借りでなくなった“マガリーダッタ“さん、
さらにパワーアップされていますよ!
オススメします。











【マガリーダッタ】
住 所:大阪市東住吉区南田辺2−1−3 グリーンコーポ山坂 1F    MAP
電 話:
営業時間:11:30〜14:00  ※土日は、12:00〜14:00
煙 草:
定休日:月・火・金
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ
お店のTwitterはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

旅行や出張に行くと、折角だから現地のものが食べたくなりますよね。日本国内ならば、どこに行っても親しみのある味わいのものが出てきますが、海外となると、中々そういう感じには行かないこともしばしば・・・。旅の最初、元気なうちはいいのですが、ちょっと疲れてきた頃 ...
続きを読む
旅行や出張に行くと、折角だから現地のものが食べたくなりますよね。

日本国内ならば、どこに行っても親しみのある味わいのものが出てきますが、
海外となると、中々そういう感じには行かないこともしばしば・・・。

旅の最初、元気なうちはいいのですが、ちょっと疲れてきた頃、醤油味のもの、日本食が恋しくなります。

張り切って、うどんの店に入ってみるも、メニューを見て驚き、(高いんよね〜^^;)
それでも元気になれるのならばと、親子丼ときつねうどんの定食(これが、ほぼ2,000円!)
食べてみるも、その味わいは、元気になるどころか、追い打ちをかけるようなものだったことあります^^;


丼物とうどん・・・。
そうではなく、カレーパンならばどうなのか?

今、ドバイではカレーパンが人気。
1個、480円もするものの、中のカレーは本格的で、
日本で食べるかレーパンよりも美味しいかもしれないのだとか。


カレーは世界中で人気のメニュー、いろんな国のカレーを試してみるもの楽しいかもしれませんね。

さて、世界中・・・は、中々難しいかもしれませんが、日本各地のカレーならば、その気になればなんとかなるかもしれません。

この日は、北海道函館にある、老舗の人気カレーを提供する、
“元祖 小いけ”さんに、お邪魔させていただきました。

          IMG_0165

大きな通りに面したところに、同じ名前の「小いけ」さん・・・
“小いけ 本店”さんもあるのですが、今回はそこを曲がって、
横丁に入ったところにある、こちらのお店に。

2軒のお店には、いろいろあることが推測されますが、そのお話は、今回はそっとしておくことにして、お店の扉を開けて店内へ。

真ん中にある、大きな丸テーブル席に座らせていただきます。

            IMG_0145
メニューはこんな感じで、厨房のところのカウンターに掲げてありますよ。

カレー、大カレー、カツカレー、カツ丼、親子丼、玉子丼・・・。

あ、カレー屋さんではあるのでしょうが、丼物のメニューもあるのですね。

「すみません、カレーをください。」
「はい、カレーですね。」
「写真を撮らせていただいても、よろしいでしょうか?」
「はい、是非お願いします。」


そんな感じで、撮影も快諾いただけました(^^)

店内は、入り口を入って右側にカウンター席が6席と、手前と左側に、4人掛けのテーブル席が2卓と、2人掛けのテーブルが1卓。
そして、真ん中に大きな丸テーブルがあって、10席ほどあります。

               IMG_0144


この日は、ランチタイムも終わった14:30頃にお邪魔させていただいたせいか、店内に他のお客さんの姿は見えません。

ランチタイムには、凄く賑わっているのでしょうね。

そんなこと思っていると、元祖小いけさん特製のカレーが出来上がってきました。

       IMG_0147

いいですね〜(^^)
ごはんはお皿の上に、カレーはカレーポットに入って出てきますよ。

      IMG_0150

こう言うの、なんか特別な感じがしていいと思いませんか?
何だか。ごちそうを食べに来ているような気持ちになりますね(^^)

それでは早速、ごはんの上にカレーをかけていただきましょう。

             IMG_0153

最初は全部かけてしまわずに、少しだけカレーをかけていただいてみましょう。

      (^^)(^^)(^^)

な、何ですかこれは! 
想像以上に濃厚。
そして、かなり味わい深い!

口に絡むカレーの粘度は想像以上、
それでも、しつこいとか、もたれるとかいった、不快感は全くなく、
非常にレベルの高いところでバランスがとれている。
このバランス感覚こそ、老舗のなせるワザなのではないかと・・・。


困った・・・
スプーンが止まらなくなる^^;

こうなると、カレーポットのカレーを全てかけてしまって、
しっかりと楽しむことに予定を変更します。

               IMG_0155

ごはんの盛りは違うものの、まるでインデアンカレーのような感じになりました。

それでは、これからじっくりと味わっていくことにしましょう。

        IMG_0159

     (^^)(^^)(^^)

美味い、やっぱり美味い!
そして、ジワジワと襲ってくる辛さも中々いい感じ。
これ、辛口カレーと言ってしまってもいいくらいの辛さだと思いますよ。
かといって、唐辛子だけが突出しているような感じではなく、
本当にバランスがいいのです。

          IMG_0161


薬味はテーブルの上に置かれた、福神漬けと紅ショウガ。

福神漬けは定番、
そして、面白いのが紅ショウガなのです。

カレーに紅ショウガだと、どうしても紅ショウガの方が勝ってしまうことが多いと思うのですが、
こちらのカレーは、紅ショウガが勝ちすぎることなく、キッチリ紅ショウガの味わいを受け止めながら、
カレーの旨味で包み込むような感じになるのです。

普通のカレーに、紅ショウガの薬味が用意されていても、手を出すことはないのですが、
小いけさんにカレーの場合は、ちょっと試してみたい気になり、
やってみるとこれが美味い!

             IMG_0163

オンリーワンな濃厚な旨味のカレーは、全てにおいてベストなバランスで最後のひとくちまで楽しませていただきました。

ちょっと美味しい地元で人気の普通のカレー屋さんだと思っていましたが、
実際にいただいてみると、一皿で完全にファンになってしまいました。

辛いのが苦手な方は、カツカレーなどにして、トッピングを加えてやると辛さも少々マイルドになるかもしれません。

函館、元祖小いけのカレー、是非味わっていただきたい逸品ですよ!









【元祖 小いけ】
住 所:北海道函館市宝来町22−4    MAP
電 話:0138-23-2034
営業時間:11:00〜15:30 
煙 草:喫煙可
定休日:無休(年末年始は休業)
駐車場:あり(お店の裏手に2台分)※縦列駐車で、最大4台駐車可

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

孤独のグルメ、この春(4月6日)から、最新編のSeason7がはじまるらしいですね!夜食テロとも呼ばれるこのドラマ、大好きなんですよ(^^)「孤独のグルメ」見たことがない時は、ひとりで飯食ってるのを見て、何が面白いんだろ?って思っていたのですが、見てみると、食べてる時 ...
続きを読む
孤独のグルメ、この春(4月6日)から、最新編のSeason7がはじまるらしいですね!

夜食テロとも呼ばれるこのドラマ、大好きなんですよ(^^)

「孤独のグルメ」
見たことがない時は、ひとりで飯食ってるのを見て、何が面白いんだろ?
って思っていたのですが、見てみると、食べてる時の感想や、どんな感じの味わいなのかが巧妙に描かれていて本当に面白い。

そうそう! こんなこと、思い感じながら食べてるよな・・・
わかる、わかる(^^)

そんな風に思えてくるのです。

そして、これを見ていると、無性にそのメニューが食べたくなるという副産物ももれなく付いてきます^^;
(これが、夜食テロと呼ばれる所以なのですね。)

孤独のグルメ・・・
ひとりで出張に行った時の夜ごはんは、まさにそんな状態。
だから、お店選びは失敗したくない・・・。
そう思いますよね。

そんな思いを抱きながら、雪が降る新潟の街を歩きます。

        IMG_8801

今年は大雪、当たり年だそうですね。
そんなときこそ、雪国へ行ってみるのもいいものなのかもしれません。

この日にお伺いさせていただいたのは、新潟の美味しいお酒と、旬の魚を使った和食がいただけるお店、
“酒と肴 のぶ”さん。

   IMG_8803

この小径を入っていけば、お店があるようですね・・・。

        IMG_8800
あ、ここですね。

お店は2階にあって、階段を上がっていけば入り口がありますよ。

            IMG_8798

「いらっしゃいませ、どうぞこちらへ。」

暖かい店内に入ると、優しく出迎えてくださいますよ。

店内は、テーブル席、カウンター席、そして個室もあるようで、全部で30席ほど。
ゆったりと落ち着いた雰囲気ですよ。

カウンター席に座らせていただき、先ずは生ビールをいただきます。
寒くてもこれ、やめられません^^;

お通しには、寒鰤の粕汁。

       IMG_8778

これ、かなり嬉しいですね(^^)
こういうのを出されると、このあとの料理も期待しちゃいますよね。

さて、料理のメニューを確認しましょう。

            IMG_8779


鮮魚のラインナップに感動!
これ、許されるならば全種類行っちゃいたいところですね。
とは言え、そういうわけにもいかず、気になるものを何点かお願いします。

先ずは、刺身五点盛(1人前仕様にしていただきました。)

       IMG_8785

ちょこっとずつ、いろんな美味しさ。
嬉しいですね(^^)

こうなると、やはり日本酒が欲しくなってきます。

「刺身に合うもので何かおまかせで・・・」

とお願いすると、新潟のお酒、“鶴の友 純米酒”を出していただきました。
これがまた、凄く美味しいのです。
(あまりに美味しくて、探して購入してしまいました。)

さらに、真たら白子とあん肝ポン酢。

        IMG_8788

この冬、札幌で食べた“真たちポン酢(真鱈の白子)”の味わいが忘れられなくて、ここ雪国新潟でも注文してしまいました。
しかも、ここのはあん肝も付いています(^^)

これがまた、美味いのなんの!
ホントにお酒がすすみますよ。

そして、鵡川産 本ししゃも。

         IMG_8790

ししゃもって、玉子がいっぱい入ったものを想像しがちですが、
身の美味さはこちら雄のししゃもだそうです。
いただくと、脂ののりも最高で、ししゃもってこんなにも美味しかったんだ! を、実感できますよ(^^)

こちらのお店、のぶさんには、2名様以上ならば、お得なおまかせコース(4,000円)も用意されていて、思う存分に、新潟の美味しいを堪能出るようになっていますよ。

新潟出張、または旅行の時に、是非立ち寄ってみてください。

ホンモノを味わいことが出来ますよ。













【酒と肴 のぶ】
住 所:新潟市中央区古町通八番町1437−6 2F    MAP
電 話:025-228-7576
営業時間:17:30〜23:00(L.O.14:30)  
煙 草:喫煙可
定休日:日曜日(その他定休日は、お店のHPを確認ください。)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加