美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

2018年04月

GWにおでかけ。街なかでの、いつもは見かけない光景に出会ったりする。外国人観光客へのインタビュー・・・「どちらから来ましたか?」「あぁ、アメリカからだよ。」「日本にはいつまでいますか?」「来週の水曜日までかな?」「どこが一番面白かったですか?」「浅草なんて ...
続きを読む
GWにおでかけ。

街なかでの、いつもは見かけない光景に出会ったりする。
外国人観光客へのインタビュー・・・

「どちらから来ましたか?」
「あぁ、アメリカからだよ。」
「日本にはいつまでいますか?」
「来週の水曜日までかな?」
「どこが一番面白かったですか?」
「浅草なんて最高だよ! 見てこれ、さっき買ってきたんだ。 イカスだろ!」


さて・・・
何で、外国人が話す言葉って、タメ口になるのでしょうね^^;
あれって、本当にタメ口なのか、勝手にそんな感じに翻訳しているのか・・・。

そういえば、外国のショッピングセンターに行って、お店に入ったら、
「Hi, how are you ?」なんて、気軽に声を掛けてきたような気もしますね。

久しぶりに海外旅行、ハワイあたりにでも行ってみるかな・・・・
とは言っても、時間もなけりゃ、パスポートの期限も^^;


では、日本にいて海の幸がいただけるところ・・・

そう思い、行ってきたのが天草の海の幸がいただけるお店、
熊本城のすぐ近くにある”天草海士宴”さん。

        IMG_8452

こちらのお店は、天草のもぐり漁師がとった新鮮な海の幸がいただけます。

階段を降りて地下に行くと、お店の入り口があります。

生け簀の目の前にある、カウンター席に座らせていただき、
生ビールをいただきながら、メニューを見てみます。

  IMG_8424

今日のお魚さん・・・
 アジ、皮はぎ、メジナ、あこうだい、あわび、サザエ・・・。
見ているだけで、おなかが鳴ります。
        
         IMG_8423

カウンターの上にも、いろいろ短冊が貼ってあって、見ているだけでも楽しいですね(^^)

         
本日のお魚や、オススメメニューはこちら。
   IMG_8431

         IMG_8432

くまモンが、こそーっと教える、裏メニューも(^^)

その他、レギュラーメニューはこんな感じ。

IMG_8434

      IMG_8435

             IMG_8436

IMG_8437

熊本の美味いもん、いろいろ揃っています。

店員さんに聞いてみると、オススメを教えて下さいます。
(おひとり様だったので、そんなに大きなものが来てもねぇ^^;)

先ずは、イサキの刺身をいただきます。  

          IMG_8419

これ、さっきまで生簀の中で生きていたものなのです。

   IMG_8443

醤油も、刺身醤油と関東醤油(おそらく、私達が言うところの、普通の醤油でしょう)
の、2種類が用意されています。

           IMG_8420

郷に入れば郷に従えのごとく、甘口の刺身醤油でいただきます。

      (^^)(^^)(^^)

美味しい!
今まで食べたイサキの中で、こんなに美味しいのがあったのかなぁ?
そんなくらいに美味しかったですよ(^^)

   
     IMG_8440

こちらも、オススメの本日の魚を煮付けにしていただきました。
ごく普通に見えますが、鮮度が桁違いに良くって、本当に美味しい(^^)

            IMG_8442

身離れもスゴイんです(^^)
さて・・・これは、ビールを飲んでいる場合ではなく・・・。

   IMG_8429


          IMG_8430


はい、焼酎や日本酒もいろいろ揃っています。

せっかく熊本に来ているのですから、焼酎を、
米焼酎の「天草」をいただきましょう。

こちらのお店を選んだ理由、
”天草もぐり漁師の店”という言葉にもときめいたのですが、
”シャク”というものを、どうしても食べてみたかったのです。

        IMG_8425

”シャク”とは、熊本以外では、ほとんど食べられない初夏の味覚。
熊本で食べたことがある方に話を聞き、どうしても食べてみたかったのです。

そんな、シャクをから揚げでいただきました。

          IMG_8426

シャコによく似たような感じで、皮まで柔らかく、美味しい。
エビのような、カニのような味わいで、これはいくらでも食べられそうですよ(^^)

こうなってくると、熊本の美味しいもの、ドンドン行っちゃいましょう!

    IMG_8445

これは、チャンバラ貝煮付け。
貝から出ている、ノコギリみたいな刀を振り回しながら移動するので、
チャンバラ貝と呼ばれるそうです。ノコギリみたいな刀、見えるでしょうか?

           IMG_8449

焦らずにゆっくりと、貝の方を回してやると、綺麗に中身がとれますよ(^^)

そして、こちらはばってん茄子。

    IMG_8448

皮まで柔らかく、甘みがあって美味しい!
これも焼酎がすすみますよ(^^)

そんな感じで、天草、熊本の初夏の味わいをしっかり楽しませていただきました。

熊本に行かれたときは、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。
       





【天草海士宴】
住 所:熊本市中央区花畑町13−17 甚兵衛ビル B1F    MAP
電 話:096-355-9055
営業時間:11:30〜翌1:00 
煙 草:喫煙可
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  

もぐり漁師の店 天草海士宴 本店魚介・海鮮料理 / 花畑町駅辛島町駅熊本城・市役所前駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7

このエントリーをはてなブックマークに追加

時間無制限で食べ飲み放題!!魅惑されます、ときめきます(^^)いわゆる、バイキングってやつですね。しゃぶしゃぶ食べ放題とか、焼肉食べ放題もいいけれど、後半は肉がどんどん白くなっていくように感じるのは私だけでしょうか^^;(脂身の割合が増えるとか、肉からホルモンに変 ...
続きを読む
時間無制限で食べ飲み放題!!

魅惑されます、ときめきます(^^)
いわゆる、バイキングってやつですね。

しゃぶしゃぶ食べ放題とか、焼肉食べ放題もいいけれど、
後半は肉がどんどん白くなっていくように感じるのは私だけでしょうか^^;
(脂身の割合が増えるとか、肉からホルモンに変わるとか・・・)

でも、バイキングならば、好きなものを好きなだけ食べることが出来る。
回転寿司で、「金色のお皿をさわっちゃダメ!」なんてこと、
子供に言わなくてもすみますしね^^;

ところで、バイキングとビュッフェの違いって何でしょうか?

ビュッフェ料理は、セルフスタイルの食事って意味で使われることが多く、
それは、食べ放題であるとは限らない。
もし、食べ放題であっても、時間制限が付くことがほとんどで、
時間無制限(と言っても、閉店時間までではありますが)はバイキングと呼ぶ・・・。
のかな?
(ちなみに、バイキング料理は、日本でのみ通じる表現だそうです。)

焼きそばも唐揚げも、カレーライスだけではなく、
アヒージョや燻製サンドイッチ、骨付き肉のBBQ風、マルゲリータピッツァも!
爽やかな風を感じながら、キャンプ場にでもいるような気分でたのしめるて、
しかも、梅田駅の真上で!

今年もいよいよオープンします。
“阪急トップビアガーデン「BEER CAMP」
       
        IMG_3354

一足早く、内覧会のお招きいただき、体験してきました。

梅田、紀伊國屋書店の向かい側、阪急ターミナルビルの1Fに専用エレベーターがあるので、
それに乗っておく屋上のビアガーデンまで直行します。

エレベーターを降りると、そこはもう異空間。
日頃のストレスを全部忘れることが出来そうな開放的な雰囲気です。

     IMG_3280

今年からは、個室のようになったグランピングコーナーも増設され、
ちょっとリッチな気分でビアガーデンを楽しむことも出来ますよ。

 IMG_3249

            IMG_3251

先ずは、好きな飲み物を持ってテーブル席に座ります。

   HANKYU TOP 2018 BEER

こちらでは、生ビールは、プレミアムモルツ、一番搾りの他に、
よなよなエールや、ブルックリンラガーも楽しむことが出来ます。
もちろん、ワインやカクテル、ハイボールに焼酎、日本酒も飲み放題。

しっかりと楽しむことが出来ます。

で、料理の方はと言うと・・・。

  IMG_3266

魚をまるごと使った、具だくさんアヒージョ。
お願いすると、その場で切り分けて下さいます。

    IMG_3300
これは、渦巻きドッグのスモーク。
こんな感じで、燻製機の中に入っていて、お願いするとフタを開けて切り分けて下さいます。

          IMG_3298

こう言うの、何だかスペシャルでワクワクします(^^)

      HANKYU TOP 2018

サラダ、パスタ、落とし玉子の大鍋餃子、焼きそば、ピッツァなど、
定番メニューにも、ひと工夫してあって、どれを見ても食べたくなります。

気になるものをお皿に盛って、先ずは乾杯!

             IMG_3316

こんな感じでいろいろアレンジも出来て、
嬉しいこと食べ放題。
ワクワクしますよ!

オプションにはなりますが、1ポンドステーキ(3,000円)や、

    IMG_3286

ジャンボ海老フライ&ミニシュリンプ(2,500円)を楽しむことも出来ます。
ちなみにこの2つは。セットで注文すると、5,000円となり、お得ですよ!
(グループで注文すると、ひとり1,000円でおつりが来るかも!)

また、5月と9月の毎週火曜日は、GIRLS NIGHT。
    IMG_3292

チーズダッカルビも登場します。

ちょっと涼しくなった、9月には、茸スープパスタ、ポルチーニ風味も登場。
 
            IMG_3294

秋のビアガーデンも楽しそうですよ。

ビールだけではなく、ワインも楽しめるので、
こんな感じでアヒージョと合わせてみても楽しい。

       IMG_3303

そして、食べて欲しい一品はこれ。

           IMG_3257

骨付きMEET BBQスタイル。
ハンバーグパテに、豚肉を巻き付けて焼き上げた豪快さは、
BEER CAMPと呼ぶのにふさわしい一品。

    IMG_3343

お願いすると、切り分けて下さいますよ。

席に座って、楽しんでいるとアナウンスが・・・。

「ただいま、ダッチオーブンで作る、チキンと茸のリゾットが出来上がりました」

          IMG_3323
大きなダッチオーブンの中には、丸鶏が入ったリゾットが!

  IMG_3337

シェフが目の前で鶏をほぐして、取り分けて下さいます。

鶏がものすごく柔らかくて美味しいですよ。

後半になると、クリームブリュレや、

       IMG_3356

まるごと食パンのフレンチトースト ハチミツのブランデーフランベも登場します。

             IMG_3367

デザートもいただき大満足・・・
ん?  何か忘れているような気が・・・・。

   IMG_3284

そうだ、キャンプと言えばカレー。
はい、ちゃんと用意されています。

          IMG_3374

野菜がゴロゴロ、みんな大好きなカレーライスをいただき、大満足させていただきました。

都会のど真ん中で、ゆったりと涼しく過ごしませんか?

      IMG_8931


日頃見ている景色も、違った感じに見えて、いいものですよ。

阪急トップビアガーデン BEER CAMPは、
   本日(4月27日)、17:30にオープンします!


    





【TOP OF HANKYU BEER CAMP(阪急トップビアガーデン)】
住 所:大阪市北区芝田1−1−4 阪急ターミナルビル屋上    MAP
電 話:06-6375-1780
営業時間:17:30〜21:00(受付時間は、12:00〜21:00) 
煙 草:喫煙可
定休日:なし(雨天、強風時は、営業休止の場合あり)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

カレーパンって何で揚げてあるのだろう・・・。最近では、“焼カレーパン”なんて言うのも登場してますが、カレーパンの多くは揚げていますよね。何でかなぁ・・・ って思いませんか?さては、最初にカレーパンを作った人が、揚げていたから・・・。それも正解。(昭和2年に ...
続きを読む
カレーパンって何で揚げてあるのだろう・・・。

最近では、“焼カレーパン”なんて言うのも登場してますが、
カレーパンの多くは揚げていますよね。

何でかなぁ・・・ って思いませんか?

さては、最初にカレーパンを作った人が、揚げていたから・・・。
それも正解。
(昭和2年に、東京江戸川区森下にある、カトレアで最初のカレーパンが発売されたのだとか)

カレーパンをあげている理由は、焼くことによって、
中に入っている水分の多いカレーが、
蒸発してしまないように揚げているのだとか。

そして、カレーパンが冷めても美味しいのは、
油分と塩分をカレーライスよりも少なめにしているから。
温かい時よりも、冷めた方が脂っこく、塩分強めに感じるので、
それを予め調整しているそうですね。
(そう言えば、冷めたカレーはちょっとしょっぱく感じますものね。)

と言うことは、最近出てきている焼カレーパンって、
かなり工夫しているのでしょうね・・・。


常識にとらわれず、
常に進化していく姿勢がそう言うものを生み出すのでしょうね。

常識にとらわれず常に進化していく・・・。

そんなスタンスのカレーを出すお店が、大阪市城東区、
京阪関目駅前にあります。


お伺いさせていただいたのは、“wacca(ワッカ)さん。

      IMG_2825
京阪電車の関目駅、東改札口を出て、徒歩1分のところ、
アーケードのある商店街を入ってすぐのところにお店はあります。

こちらのお店、月曜日から木曜日まではディナータイムのみの営業で、
パスタやピッツァなどのイタリアン、肉汁たっぷりのハンバーグをいただきながら、
お酒を楽しめるお店として営業なさっています。
夜のwaccaの様子はこんな感じ。

ところが、昨年の秋からはじめられた、
毎週金曜日と土曜日のランチタイムに提供されるカレーが大評判。
私もハマってしまって、何回もお邪魔させていただいているのです。

この日も予告のTwitterを見て、開店早々の時間にお邪魔させていただきました。

カレーは毎週変わるので、毎週ワクワクしますよ。

         IMG_2800

この日のカレーは、鯛シマアジ舌平目の出汁に パンチホロンぶり大根キーマと、
鶏と香味野菜のコンソメに 鰹とカルダモン風味の豚キーマ。
ごはんは、干しエビとザーサイの炊き込みで、どちらのカレーにも副菜5種付きです。

魚系のカレーにするか、肉系のカレーにするか・・・。

ん?
あいがけ??


今日はあいがけが出来るのか???

私が知る限りでは、ワッカさんであいがけの表記を見たのは初めてかと。

「今日は、あいがけ可能なんですか?」
「シャバシャバのカレーだから、すぐに混ざっちゃいますけどね^^;」

と、店主。

いつもはここで、どちらかを選ぶのですが、
折角なのであいがけを大辛でお願いました。

こちらのお店、友人から教えてもらい、初訪問したのが昨年の秋。
初訪問の時の記事はコチラ

けっして派手ではないけれど、奥行きのある旨味。
いろんな具材、副菜を組み合わせていくと、味がどんどん立体的になって、
食べるのが楽しくてしかたがなかったのを思い出します。

それから幾度も通い、毎回カレーが進化していくのを感じるのがすごく楽しくて、
今回のどんな感じで出てくるのかワクワクします。

店内は、カウンター席が5席ほどと、4人掛けのテーブル席が3卓。
この日も、私のあとからカレーを求めてお客さんが途切れることなく入ってきます。
私のようなカレー好きばかりが来るのでもなく、
地元のお客さんも多いようです。

しばらくすると、スパイスの香りが立ちこめ、
私がお願いしたあいがけカレーが出来上がってきました。

           IMG_2802

ほほぉ・・・。
真ん中をごはんと副菜で上手く仕切ってますね!

ぱっと見は、同じカレーが両側にあるようにも見えますが、
よく見ると左と右のカレーの色、若干違うのが分かりますでしょうか?

IMG_2804

右側が、鶏と香味野菜のコンソメ・・・。
いわゆる肉系カレーですね。

          IMG_2805

そして、左側が、鯛シマアジ舌平目出汁のカレー、
魚系のカレーです。
ホタルイカものっかって、季節感もバッチリですね!

そして、真ん中に鎮座するごはんは、

    IMG_2811

干しエビとザーサイの炊き込みごはん。
いろんな炊き込みごはんとカレーを合わせるのも、こちらの店主の得意技。

それでは早速いただきましょう。
先ずはカレー単体で。

        IMG_2814

右側の鰹とカルダモン風味の豚キーマは、肉の旨味と鰹が素晴らしく合っています。
第一印象は優しく感じるかもしれませんが、余韻の旨味を拾いに行くと、
奥深さを感じることが出来ますよ。


  IMG_2816
そして、鯛シマアジ舌平目の出汁のカレー。

これ、めっちゃ技あり!
美味いです。

              (^^)(^^)(^^)

魚の旨味の中に、ほのかな甘みがあり、
それが素晴らしく存在感をアピールしているのです。

これちょっと、ごはんとも合わせてみましょう。

         IMG_2819

うわぁ、凄いことになりますね。
ぶり大根なのです、みんな大好きな(^^)

それがスパイスと合って、香り高く、サッパリとする。
それにしてもこの旨味、素晴らしいですね。

    IMG_2810

その秘密は、これ。
パンチホロンぶり大根キーマ。

パンチホロンとは・・・
ベンガル地方の伝統的なスパイスで、優しい味わいが特徴のミックススパイス。
クミン、フェンネル、フェネグリーク、マスタードシード、、カロンジの5種類のスパイスを基本に、アレンジされているもの・・・。


独自のブレンドが旨味を引き出しているのでしょうね。

前半は2つのカレーを交互に、副菜と混ぜ合わせながら楽しみます。

そして後半は、ご飯の堤防を決壊させて、混ぜ合わせながら複雑な味の変化を楽しむことが出来ますよ。

            IMG_2823
この日は、そんな感じの2種類のカレー。
さて来週は・・・。
本当に毎週楽しみになります。

では、私がwaccaさんで、今まで食べたカレーの一部をご紹介します。


   あっさりナナイロカレー
     あっさりナナイロカレー。
別添えの、「味変玉」を加えると、一気にめざめの美味しさに変わります。

       こっさり魚介まみれカレー
こっさり魚介まみれカレー、大きな牡蠣も入ってて、サプライズ度も満タン。


           鶏白湯こってり親子カレー
    鶏白湯こってり親子カレー。
別添えの副菜がそそられる。  
一見、カレーには見えない、親子丼のようなカレー。
カレーを超えたカレーとは、このことか?

  ワッカレー、ラムまみれ
ワッカレー、ラムまみれ。
ラム白湯、ラムキーマ、ラムローストと、本当にラムまみれで、
ラム好きがないて喜ぶカレー。

そんな感じで、これからも目が離せないカレー、ワッカさん。

このGWには、万博記念公園で開催される、
“第5回カレーEXPO”にも出店されますよ!

是非そちらの方にもみなさん、お誘い合わせの上、お越しくださいね。









【wacca(ワッカ)】
住 所:大阪市城東区関目3−3−16    MAP
電 話:06-6955-8031
営業時間:11:30〜14:00頃(カレーが売り切れ次第終了) 17:00〜24:00
     ※ワッカレーとしての営業は、金土のランチタイムのみ。ランチタイムは金土のみ営業。 
煙 草:喫煙可
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のTwitterはコチラ
店主のブログはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  

waccaカレーライス / 関目駅関目成育駅関目高殿駅
昼総合点★★★★ 4.0

このエントリーをはてなブックマークに追加

産地を表記すると、美味しそうに見えるのは何でだろう?ラーメン、うどん、カツ丼、やきそば、餃子・・・。普通に並べてみると、普段のランチ、おやつ、高速のSAPAのメニューに見えますが、これに産地を表示すると、途端に食欲がわいて来ます。札幌ラーメン、喜多方ラーメン ...
続きを読む
産地を表記すると、美味しそうに見えるのは何でだろう?


ラーメン、うどん、カツ丼、やきそば、餃子・・・。

普通に並べてみると、普段のランチ、おやつ、高速のSAPAのメニューに見えますが、
これに産地を表示すると、途端に食欲がわいて来ます。

札幌ラーメン、喜多方ラーメン、博多ラーメン、長浜ラーメン、徳島ラーメン。
讃岐うどん、稲庭うどん、吉田うどん、伊勢うどん、五島うどん。
福井ソースカツ丼、新潟タレかつ丼、駒ヶ根ソースカツ丼、
名古屋味噌カツ丼、岡山デミカツ丼。

横手やきそば、富士宮やきそば、浪江焼きそば、ひるぜん焼そば、日田やきそば。
宇都宮餃子、浜松餃子、博多鉄鍋餃子、福島円盤餃子、神戸味噌だれ餃子。


普段中々食べられなくて、拘りも感じるようになりますよね。

さて、産地が付いていると、美味しそうに・・・
いえ、実際に拘りがあって、味のレベルが違うのが、地鶏。

先週食べた、名古屋コーチン美味しかったよね!
おとつい食べた、比内地鶏も絶品だった。

では、どっちが美味しかったですか?
そう聞かれると、よく分からない。
そうなりますよね^^;

そんな地鶏を食べ比べできるお店が、
本日(2018年4月25日)に、梅田堂山にオープンします。

そんな“炭焼地鶏 近江”さんの内覧会に参加させていただきました。

        IMG_2998

野原を鶏が自由に動き回るようなイメージの看板。
好感が持てますね(^^)

店内は、1階が8席のカウンター席と、
5人掛けのテーブル席が2卓。
   
        IMG_3003

2階には、テーブル席と掘りごたつの小上がり席があり、28席。
カウンターでじっくり味わう味わうのもいいし、
グループで賑やかに過ごすのも楽しそうですね。

  IMG_3006

                   
           IMG_3007


こちらのお店では、こだわりの地鶏、銘柄鶏を約10種類用意していて、
それらを日替わりで食べ比べできるそうです。

気になるメニューは、こんな感じですよ。

 IMG_3008

      IMG_3011

           IMG_3015

こだわりの地鶏炭焼。
メニューも、地鶏を使ったものを中心に揃っています。

     IMG_3013

飲み物のメニューはこんな感じ。

いろいろあって迷ってしまいそうになりますが、先ずはこれから。

          IMG_3016

こちらのお店では、プレミアムモルツの香るエールを楽しむことが出来ます。

ビールで喉を潤したら、こだわりの料理をいただきましょう。

先ずは、お通しに出していただいた、彩り野菜の肉味噌添え。

   IMG_3019

新鮮な野菜の甘みが、地鶏を使って作った肉味噌が引き立てます。
この肉味噌、こちらの店名にもなっている、
近江黒鶏がふんだんに使われているそうです。
これ、売ってたら買って帰りたいくらいです(^^)

そして、朝引き地鶏 造り5種盛り合わせ。

           IMG_3020

手前から、肝、ズリ、もも、こころ、ささみです。
それぞれを、ごま油、ポン酢、甘口醤油でいただきます。
いろいろ試してみて、美味しい食べ方を発見するのも楽しいでしょうね(^^)

この段階で、早くもビールを飲み干す^^;
(だって、美味しいんだから仕方がない)

メニューを見ると、「丸(丸ごとチューハイ)なるものを発見!

    IMG_3029

トマト、レモン、キウイの2種類のチューハイは、
氷の代わりにそれぞれを凍らせたものが入っていますよ(^^)

これ、ヤバいですね。
いくらでも飲めてしまいそう^^;

そんな感じで、丸ハイを楽しんでいると、お待ちかねの料理が登場。

           IMG_3038

こちらは、もも串焼き4種食べ比べです。
この日の4種は、
愛知 プレノワール、
宮崎 宮崎地頭鶏、
京都 京赤鶏、
滋賀 近江黒鶏の4種類。


食べ比べてみると、その美味しさの特徴、違いがよく分かりますよ。

プレノワールは、アッサリとした食感と、淡白な旨味。
宮崎地頭鶏は、しっかりとした食感と、噛めば噛むほど出てくる旨味。
京赤鶏は、親しみやすい食感と、強い旨味。
近江黒鶏は、かなり強い旨味と、バランスの良い食感で、これは流石!

お店の名前に「近江」を付けるのも納得です。

それにしても、この食べ比べは本当に楽しい。
地鶏好きの方はもちろん、地鶏ってよく分からない・・・
そんな方にも、是非味わっていただきたいです。

しかもこれ、たったの980円で楽しめると言うから、嬉しいですよね。

そして、近江黒鶏100%で作った、自家製つくね。

         IMG_3057

この大きさ、嬉しいですよね(^^)
そのまま食べても、もちろん美味しいのですが、
やはり玉子を絡めて見たくなります。

    IMG_3063

       (^^)(^^)

柔らかさと旨味がやみつきになりそうですね。

先ほどの地鶏もも焼の食感が忘れられなくて、
地鶏にしかない旨味をもう一度・・・

        IMG_3045

そんな感じで、皮も焼いていただきました。
この歯ごたえ、食感が堪らない。

さらに、地鶏の美味さは肉や皮ばかりではないことを実感できる料理も用意されています。

     IMG_3067

こちらは、もつオイル漬け。

キンカン、提灯、肝など、柔らかさも抜群。
これに焼酎を日本酒を合わせると、たまらないだろうなぁ・・・。

さらに、これは絶対に食べて欲しい料理を。

         IMG_3074

こちらは、肝麻婆。
いわゆる麻婆豆腐なのですが、
地鶏のミンチと刺身でも食べられる肝が、レアな火加減でたっぷりと。

   IMG_3084

豆腐と肝が、口の中でとろける感覚を忘れることが出来なくなるかもしれませんよ。
さらに、卓上の山椒を振りかけると、さらに味が引き締まります。

思わず、「ごはんも下さい!」って言いそうになりました^^;

〆には、鴨茶そばをいただきます。

       IMG_3102

皮を炙った鴨を、先ずはそばつゆにつけていただきます。

鴨の旨味がそばつゆに溶け出すのが見てても分かりますよ!
そして、旨味をもらったそばつゆに、茶そばをくぐらせていただきます。 

           IMG_3125


地鶏の旨味の違いを堪能でき、鶏を使ったこだわり料理が、
しっかりと楽しめ、それでいてリーズナブル。
ここ、是非行ってみてください!

4月25日、本日17:00にオープンします! 













【炭焼地鶏 近江】
住 所:大阪市北区堂山町5−19    MAP
電 話:06-6364-8400
営業時間:17:00〜24:00 
煙 草:喫煙可
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  

炭焼地鶏 近江焼き鳥 / 東梅田駅梅田駅(大阪市営)梅田駅(阪急)
夜総合点★★★☆☆ 3.8

このエントリーをはてなブックマークに追加

イタリアンスパゲッティとナポリタンスパゲッティって、同じものですよね?そう思っているのは、大阪人だけかもしれません^^;大阪で、イタリアンスパゲッティは、スパゲティに玉ねぎ、ピーマン、ソーセージを加えて炒め、最後にケチャップなどで味付けをするもの・・・。はい ...
続きを読む
イタリアンスパゲッティとナポリタンスパゲッティって、同じものですよね?

そう思っているのは、大阪人だけかもしれません^^;


大阪で、イタリアンスパゲッティは、
スパゲティに玉ねぎ、ピーマン、ソーセージを加えて炒め、
最後にケチャップなどで味付けをするもの・・・。


はい、ナポリタンと変わりないですよね?

そして、イタリアンスパゲッティって、地域によって、
呼び方は一緒でも、内容が違うようです。

関東や東北では、具材はナポリタンと一緒で、ケッチャプは使わずに、
塩、胡椒(醤油の場合もあり)で味付けし炒めたものだそうで。

名古屋では、鉄板の上に玉子を敷き、その上にナポリタンをのっけたもの。
(鉄板イタリアンって言いますよね。)

また新潟のイタリアンは、スパゲッティではなく、
洋風ソースかけ焼きそばのことを指すのだとか・・・。

イタリアン呼ばれながら、イタリア料理ではないイタリアンスパゲッティ、
ひょっとしたらこれ、日本人の偉大なる発明かもしれませんよね。

では、本物のイタリア料理とは・・・。

この日にお伺いさせていただいたは、京阪樟葉駅からバスで10分位のところにあるお店、
“ポルタロッサ”さん。

      IMG_8963

お店の名前、PORTA(扉) ROSSA(赤)のとおり、
鮮やかな赤い扉がお店の入口です。

お店に入り、予約名を告げると、席まで案内してくださいます。

先ずは生ビールで乾杯し、メニューを確認させていただきます。

        IMG_8937

こちらのお店は、基本コースのみで、
前菜、パスタ、メイン、エスプレッソが付いたAコースと、
Aコースからメインを除いたBコースの、2種類のコースが用意されています。

パスタ、メインは右ページに載っているものから選べるのですね。


折角なので、「一般的なイタリア料理の形態です」と書かれた、
Aコースをお願いすることにします。

店内は、4人掛けのテーブルが3卓あって12席。
予約は必須です。

           IMG_8940

ゆったりとした空間は、表とは時間の流れ方が違うようにさえ感じますね。

早い時間からのスタートにしましたので、まだ店内に他のお客さんはいませんが、
このあと他の2つのテーブルも埋まり、満席に。
人気があるようですよ。

そんな感じで、店内の様子を眺めたりしていると、最初の料理、
おまかせ前菜の盛り合わせが出来上がってきました。

         IMG_8943

ほほぉ・・・
これは素晴らしい。

よくあるイタリアンの前菜盛りとは違い、独創的な感じですね。

パンチェッタで苺を巻いてあるのも目を惹きます。

ちなみに、カップの中はこんな感じで、ムースが入っていますよ。

   IMG_8947

最初のビールもいただいたので、早速ワインをお願いしましょう。

             IMG_8949

前菜の盛り合わせをいただきながら飲むワイン、最高です。
ずっとこのままでもいいかなぁ・・・
そんな風に思ってしまいそうになります^^;

そして、絶妙なタイミングで、パスタも出来上がってきました。

  IMG_8950

こちらは、鴨のコンフィときのこ、ポルチーニ茸のクリームソースのリングイーネ。
濃厚なポルチーニ茸のクリームソースが美味すぎる。
こう見ると、小さなポーションに見えますが、結構食べ応えもありますよ。

       IMG_8952

濃厚なソースをバケットに付けていただくと、これもまた堪らない。
ワインとの相性も良く、あっという間にボトルが空きそうです^^;

          IMG_8953

こちらは、自家製サルシッチャと5種きのこのタリアテッレ。
サルシッチャの肉感ときのこが本当に心地よい。
こんな感じで、別のパスタを注文して、シェアしながらいただくもの楽しいものです。

パスタもしっかり楽しみ、次はいよいよメイン。

      IMG_8957

こちらは、但馬鶏のカツレツ。
衣自体が美味しい(^^)
レモンを少し搾ると、味がピンと引き締まって、ワインとの相性もいい感じになりますよ。


そして、牛フィレ肉のタリアータ。

     IMG_8955

レアに焼き上がられたフィレ肉と、オリーブオイル、バルサミコが良く合います。
こうやってシェアして2種類いただくと、どちらも凄く美味しい。
魚料理も食べたくて、あと2,000円追加すれば、メイン料理の追加もOKなのですが、
これだけでも結構食べ応えがあって、ボリューム満点なのです。
(また、次回の課題に取っておきましょう。)

食後には、コーヒーもいただき、

          IMG_8960

折角なので、自家製ドルチェも追加でお願いしました。


     IMG_8961

ソルベもティラミスも、すごく美味しい。
これ、絶対に食べた方がいいと思いますよ(^^)

京阪樟葉駅から、京阪バスに乗って約10分。
大阪から少し時間はかかりますが、来る価値あり。
ゆったりと流れる時間の中でいただく、本物のイタリアン、
予約で連日満席なのも納得できます。

ディナー、ランチ(土日のみ)共に、要予約なので、
是非予約して行ってくださいね!

私もまた、予約させていただきます(^^)










【ポルタロッサ(PORTA ROSSA)】
住 所:京都府八幡市男山長沢23−9 101    MAP
電 話:075-982-7762
営業時間:11:30〜15:00(L.O.12:30) 17:30〜23:00(L.O.21:00) 
煙 草:完全禁煙
定休日:月曜日(祝日の場合も休み)
駐車場:あり(3台分)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

若い人の車離れが止まらないという。私が20代の頃は、アルバイトしたお金で中古車を買うのが夢だったのだが、今はそうではないという。おそらく、私たちの若い頃にはなかったもの・・・・パソコンの方が魅力的に感じるのであろうか?そう言えば、旅行に行くにも、車を使わな ...
続きを読む
若い人の車離れが止まらないという。

私が20代の頃は、アルバイトしたお金で中古車を買うのが夢だったのだが、
今はそうではないという。

おそらく、私たちの若い頃にはなかったもの・・・・
パソコンの方が魅力的に感じるのであろうか?

そう言えば、旅行に行くにも、車を使わないで、LCCで言った方が安いし、
パソコンで寄り安く魅力的なプランを組み立てることも出来る。
気持ちが分からないでもないなぁ。

でもやはり、ちょっとでもカッコイイ車が欲しくて、
ちょっとでも運転が上手くなりたくて、
友達と車の見せ合いをしていた時代も悪くないと思うのだが・・・。

神戸ナンバーと京都ナンバーが羨ましくって・・・
そんなこと、言ってたような、言わなかったような^^;

自分が住んでいるところのものしか、どうにもならないナンバープレート。
でも考えてみてください、東京から遙か1,000km離れた小笠原諸島も、品川ナンバー。
それの方が、ちょっとかっこいいような気、しませんか?

小笠原諸島までは行かないのですが、伊豆諸島の「青ヶ島」って島、
ご存じでしょうか?

世界的に珍しい二重カルデラ能島で、島の周りは断崖絶壁。
選ばれし者上陸可能とも言われる島なのです。
(青ヶ島の情報は、こちらのHPにわかりやすく書いてありますよ!)

そんな上陸困難、でも魅力的な青ヶ島で作られる焼酎を、
天満橋にある炉端焼きのお店でいただきました。
    
               IMG_2706

その名も「青酎」。
中々個性的な味わいで、一度飲むと忘れられなくなるかも?

この日にお伺いさせていただいたのは、
“谷町炉端かこい”さん。

         IMG_2647

地下鉄谷町線の天満橋駅の4番出口からは、歩いて2〜3分のところにお店はあります。

お店に入ると、右側にはカウンター席が並び、10席ほど。
そして、奥にはテーブル席もあって、落ち着いた雰囲気になっていますよ。

      IMG_2711

席に座り、先ずはメニューを確認します。

     IMG_2651

その日のオススメは、手書きメニューに書かれれてあって、季節を感じることが出来ますよ。

そして、グランドメニューはこんな感じです。

  IMG_2652

      IMG_2653

           IMG_2655

     IMG_2656

アラカルトで、いろいろ注文するのも楽しいのですが、
当日でも注文できる、店主おまかせコースが素晴らしかったですよ。

生ビールで乾杯のあと、先付けから順番に出していただけます。

先ずは、先付けの豆腐。

         IMG_2660

これが濃厚で美味しい。
そのままでもいいのですが、塩を少しかけると、鰺が引き締まりますよ。

そして、刺身盛り。
   
    IMG_2666

手前から、ハマチ、水蛸、イサキ、カワハギの肝のせです。
いきなり日本酒が欲しくなってきますね、これは。

そして次の料理は、北海道産天然ホタテ浜焼き。

           IMG_2671

ホタテの甘みが引き立って、美味しい(^^)
半分くらい食べたところで、日本酒を少し注ぐと、堪らない美味しさになりますよ!

さらに、酒肴4種、盛り合わせ。

    IMG_2676

手前から、バイ貝と大根の旨煮、カラスミ大根、
フルーツトマトのトリュフ塩、牡蠣の沖漬けです。

これに合わせるのは、やはり日本酒ですよね。

          IMG_2683

島根県松江の酒、王禄をいただきます。

美味しい料理と美酒、最高のひとときです。

そして、この日の焼野菜は、焼き筍。

   IMG_2689

1年でも、今に時期だけの味わい。
贅沢感が半端ない。

           IMG_2690

今度は、姫路の酒、奥播磨をいただきましょう。

こんな感じで、季節の旬の味わいと、お酒を合わせる。
最高に楽しいですよ。

そして、この日の焼き魚は、鰆の西京焼き。

   IMG_2695

肉厚で旨味たっぷり。
燗酒を合わせてもまた、すばらしい(^^)
本当にお酒がすすみますよ。


そして
〆には、体に優しいシジミのスープと、

       IMG_2703

炉端焼きのお店らしく、じっくりと焼き上げた大きな焼きおにぎりがいただけます。


               IMG_2702

この焼きおにぎり、醤油ではなく、特製のタレを塗ってじっくり焼き上げられています。
これがまた美味しく、〆のつもりがこれをアテにして、もう1杯注文してしまいました^^;

〆は、焼きおにぎりの他に、ジェラートを選ぶことも出来ますよ。

     IMG_2704

これだけ充実した、店主おまかせコースが、なんと2,500円は驚きです。
いいお店を見つけたなぁ・・・・本当にそう思います。

まだオープンして間もないようで、知る人ぞ知るって感じですが、
人気店になるのも時間が掛からないともいますよ。
是非今のうちに、体験してみてくださいね。






【谷町炉端 かこい】
住 所:大阪市中央区内淡路町1−3−7    MAP
電 話:06-6940-4211
営業時間:11:30〜14:00(L.O.13:30) 18:00〜24:00(L.O.23:00) 
煙 草:完全禁煙(喫煙ブースあり)
定休日:無休(月曜日の祝日のみ休み)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  

谷町 炉端かこい居酒屋 / 天満橋駅谷町四丁目駅堺筋本町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8

このエントリーをはてなブックマークに追加

かき氷を慌てて食べると、頭がキーンとなりませんか?アイスクリーム!美味しいです。でも、本当に暑い時はかき氷が一番。暑いから、一気に食べてしまいそうになるのですが、それをやると頭がキーン^^;これは誰にでも経験があるのではないでしょうか?頭がキーン=かき氷には ...
続きを読む
かき氷を慌てて食べると、頭がキーンとなりませんか?

アイスクリーム!
美味しいです。

でも、本当に暑い時はかき氷が一番。
暑いから、一気に食べてしまいそうになるのですが、
それをやると頭がキーン^^;

これは誰にでも経験があるのではないでしょうか?

頭がキーン=かき氷には付きもの。

実はそうではないのです。

先日お伺いさせていただいたお店のかき氷は、頭がキーンとならない。

なぜか?
それは、氷の温度を上げているからなのだとか・・・。

え、氷って温度を上げると、とけちゃうのでは?

とけますよ、0度以上に温度を上げれば。
何でも、マイナス20度の氷の温度を上げてから削って、
かき氷にしているのだとか・・・


そんな素晴らしいかき氷を食べることが出来るお店、
桜新町にある“雪うさぎ”さんにお邪魔させていただきました。

           IMG_0535

正確には、田園都市線の駒沢大学と桜新町の間くらいの場所にお店はあります。

お店に到着した時は、店内は満席。
入口の横にあるベンチに座って、席が空くのを待ちます。
その間にメニューを見て、食べたいかき氷を決めておきましょう。

              IMG_0518

一番大きく載ってる、塩キャラメルグラノーラ。
これって、人気メニューですよね。
流石にこれは外せないかな・・・。

それにしても、いろんなかき氷があって、迷ってしまいます。
いっその事、シンプルに「昔氷」にしてみるか^^;

そんなことを考えながら、迷いながらも、食べたい氷が決まった頃、
ちょうど席が空き店内へ。

先ずは、カウンターのところに行って、かき氷を注文し、お会計を済ませ、
テーブル席に座って、かき氷が出来るのを待ちます。

     IMG_0519
店内は、私たちの他のお客さんは、みんな女性の方。
そして、イスに座るくらいの大きなぬいぐるみのオブジェ・・・

と思っていたら、その向かいに座っていたお客さんが、抽選で当てたものだったみたいで、
一緒に連れて帰りましたよ^^;
(スゴイ景品・・・この日、雪うさぎさんでは、くじ引きが行われていたのです)

そんなことを思っていると、私たちがお願いしたかき氷が出来上がってきました。

       IMG_0520

こちらは、塩キャラメルグラノーラ。
グラノーラは、別添えで出していただけますよ。

ひとくちいただきましたが、抜群の美味しさ。
これは、注文して後悔なしのかき氷だともいます。

そして、私がお願いしたのは、苺ヨーグルト。

        IMG_0524
これも、ヨーグルトは別添えで出していただけます。

 IMG_0526

こんな感じで、すだれの前に置いてみると、季節はもう夏。
何だかいい感じです。

           IMG_0530

先ずはそのまま食べてみると、苺の甘酸っぱい食感を感じ、
氷がサラッと口の中で溶けてゆくのです。
これ、食べていて本当に気持ちいい(^^)(^^)

まるで氷の結晶を食べているみたい。
こんな食感のかき氷は、初体験かもしれません。

    IMG_0533
三分の一くらい食べたところで、別添えのヨーグルトをかけてみます。

ま、気がつけばこのくらいの量になっていたくらい、
夢中で食べていたのですが^^;

ヨーグルトをかけると、またこれも美味しい!

苺とヨーグルト、そこにふわっふわのかき氷が来るのですから、
自然に笑顔になってしまうくらいに美味しい。

しかも、本当に頭がキーンとならない。
これは素晴らしいです。

気がつけば、しっかり完食。
食べ終わって思ったのですが、こちらのかき氷は、
過度に体が冷えることもなく、
口の中が冷たくなりすぎて、上手く喋れなくなることもないのです。

雪うさぎさんのかき氷、是非体験してみてくださいね。
感動します!









【雪うさぎ】
住 所:東京都世田谷区駒沢3−18−2    MAP
電 話:03-3410-7007
営業時間:11:30〜23:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

ロマン。それってどういう意味?そう聞かれると、どう答えるのか・・・。Wikipediaによれば、「ローマの」、「ロマン主義」、「ローマの」・・・などと書かれてあり、今ひとつよく分からない。(男のロマンと来れば、“強い、カッコイイ、エロい“となって、         ...
続きを読む
ロマン。

それってどういう意味?
そう聞かれると、どう答えるのか・・・。

Wikipediaによれば、
「ローマの」、「ロマン主義」、「ローマの」・・・
などと書かれてあり、今ひとつよく分からない。
男のロマンと来れば、“強い、カッコイイ、エロい“となって、
            意味が変わってしまうような気もする^^;)

ロマンチックならばどうなのか?

現実の平凡さ・冷たさを離れ、
甘美で、空想的・情緒的、または情熱的であるさま。


ロマンスグレーと言えば、
完全な白髪ではなく白髪交じりの紳士を指すことを言う。

実はこれ、SONYの創設者の盛田昭夫氏が考案者だそうで、
SONYの社長時代、30代で白髪交じりで悩んでいたところ、アメリカの友人から
「こちらではローマンティンク・グレーと言ってお洒落で憧れなんだ」と言われ、
気を良くし、ロマンスグレーと言い換えたのがそうなのだとか。

そう言えば、小田急線の先頭車両に展望席がある特急もたしかロマンスカー。
池袋にも、そんな名前の通りがあったような・・・。

          IMG_9132

そんなロマンス通りを歩いて行くと、この日にお伺いさせていただいたお店、
“聚福楼(じゅふくろう)さんがあります。

   IMG_9135
 羊の丸焼きって、看板に書いています。

そう、こちらのお店では、羊の丸焼きや、
ウサギの丸焼きをいただくことが出来るのです。

エレベーターで4階に上がると、すぐにお店があります。

          IMG_9136

こんな感じで、各テーブルには、コンロがセットしてあり、
ここで丸焼きを楽しむことが出来るそうです。

   IMG_9140

先ずは、生ビールで乾杯!

丸焼きが目当てなので、注文するものは決まっていますが、
再度メニューも豊富なので、メニューを再確認。

 IMG_9141

       IMG_9142

          IMG_9143

             IMG_9144

IMG_9145

       IMG_9146

             IMG_9147
メニュー表記は、中国語のメニューに、日本語を併記してあるような感じ。
店員さんも、中国の方かな?

     IMG_9167

分かりやすいユニフォームです^^;

お目当ての、ウサギの丸焼きを注文すると、テーブルのコンロに炭を入れてくださいます。
   
          IMG_9150

   IMG_9151

一緒に用意された、ぴり辛のクミン塩。
これを付けていただきます。

しばらくすると、串刺しにされたウサギが登場。

           IMG_9153

こ・・・これは中々^^;
本当にまるごと出てくるのですね。

  IMG_9161

全長、30cm強ってところでしょうか?
これを、炭火の遠火で炙っていくのですかね・・・

            IMG_9172
なんとなく、焼き色がつきはじめたのかぁ?
でもこれ、どのくらいの時間焼かなければいけないのだろうか?

そう思っていると、店員さんがやって来て、

「もう、写真は撮りましたか?  では、一旦下げますね」

そう言って、ウサギを持って行っちゃいました。

       IMG_9174

先ほどのウサギが帰ってくるまで、一緒に注文した、
干し豆腐の和え物でも食べて待ってましょう。

この干し豆腐も、美味しいですよ。
こちらのお店には、日本人がやってる中華屋さんにはないものがたくさんあります。

   IMG_9187

中には、こんなものも^^;
ワニの足って美味いんでしょうかね?

そんな会話をしながら待っていると、先ほどのウサギが帰ってきました。

           IMG_9177

食べやすいサイズに裁いてくださっていたのですね。
あのままこんがりと焼いて食べる方が実感がわくでしょうが、
それにはあまりにも時間が掛かりすぎて、焼ムラもできる・・・。
たしかにこの方がいいですね。

これを、炭火の上でじっくりと焼いていきましょう。

     IMG_9178

焼き上がったものから、クミン塩を付けていただきます。

          IMG_9180

お・・・思っていたようなクセは全くなく、アッサリとしていて美味しい(^^)

小さな骨が多いので、パクパク食べるという感じにはならないのですが、
ビールを飲みながら食べるには最高ですよ。

  IMG_9184

と言うものの、まるごと1匹なので、結構なボリュームがあります。
食べても食べても減らないような気が^^;

それでも、時間を掛けてしっかりと堪能させていただきました。

            IMG_9185

あれだけたくさんの人がいた店内、
私たちが食べ終わる頃にはお客さんの数もこんな感じ^^;

美味しいものを食べてると、時間が経つのが早いですね。

ウサギの丸焼き、初体験で楽しかったです。
今度は羊の方もいただいてみたいと思います。
人気のお店なので、是非予約して行ってみてくださいね!







【聚福楼(じゅふくろう)】
住 所:東京都豊島区西池袋1−37−16 大雄ビル4F    MAP
電 話:03-6912-7333
営業時間:11:30〜24:00 
煙 草:喫煙可
定休日:年中無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

先入観で判断せずに、物事の本質を見よ。アメリカに、ブリード社と言う会社があります。メーカーなのですが、昔はあまり一般の人には関係のないものを作っていました。では、何のメーカーなのか?答えは兵器である、手榴弾。第二次世界大戦、ベトナム戦争、湾岸戦争など、ア ...
続きを読む
先入観で判断せずに、物事の本質を見よ。

アメリカに、ブリード社と言う会社があります。
メーカーなのですが、
昔はあまり一般の人には関係のないものを作っていました。
では、何のメーカーなのか?

答えは兵器である、手榴弾。

第二次世界大戦、ベトナム戦争、湾岸戦争など、
アメリカが戦争をしている時には、
不謹慎ながら儲かったのだとか・・・。

でも今はそんな時代じゃない。
何か我々の技術を使って、役に立つものを・・・。

そう思い、1つのものを完成させました。

そして、彼らはそれを売り込みに一流自動車メーカーに営業に行きます。

GM、フォード、クライスラー・・・(いわゆる、BIG3ですね)
どこの会社も相手にしません、話すら聞いてくれないのです。

兵器を作っているような物騒な会社とは、取引できないと言うのです。

ところが、日本のメーカー、トヨタ自動車は違いました。
彼らの提案を受け入れ、採用したのです。

もうおわかりですね、彼らが何を売り込んでいたのか。

そう、エアバッグの起爆装置です。

それまで、1台あたり600ドルもかかっていたものが、
ブリード社の技術を使うと、1台あたり、僅か50ドル。

物事は、先入観で判断せず、中身を見なければいけませんよね。

それ、お店探しにも当てはまるかもしれません。

大阪の京橋駅から、10分ほど歩いたところに、
こんなお店があります。

           IMG_9372

こちらのお店は“酔虎伝 京橋店”さん。

はい、みなさんよくご存じの居酒屋チェーン「酔虎伝」。
でも、ちょっと雰囲気が違うと思いませんか、
懐かしい感じというか、昭和チックと言うか。

実は、こちらのお店は酔虎伝の1号店。
そう、酔虎伝発祥のお店なのです。

とは言ってもここ、酔虎伝であって、酔虎伝ではないのです。

どう酔虎伝ではないかというと・・・。

        IMG_9394

ね、何だか雰囲気が違うでしょ?
チェーンの居酒屋と言うよりも、完全に個人店の居酒屋、
しかも、地域密着型の。

メニューブック?
そんなのありません。
メニューはこんな感じで、

      IMG_9373

壁に短冊が貼ってあったり、

         IMG_9378

カウンターのなかの黒板に書いてあったりします。

それにしても、安いでしょ?

では、生ビールで乾杯!

   IMG_9377

中ジョッキ、大ジョッキ、そしてウーロン茶。
(誰や、ウーロン茶飲んでるのは^^;)

大ジョッキのアサヒビールのマーク、懐かしいですね。
中ジョッキには、酔虎伝の会社、マルシェグループのマークも入ってます。
どこまで、関係あるんだろ?  あ、無関係ってことは無いですよね。

それでは、いろいろお願いしてみましょう。

      IMG_9380
先ずは、おでんを適当に盛り合わせます。
ごぼ天、大根、玉子、すじ肉、厚あげ。
あ・・・もちろん、自分で好きなものをひとつずつ注文することも出来ますよ。
出汁が染みこんで美味しい。

そして、玉子焼き。

            IMG_9382
だし巻きではなく、玉子焼きがいいのです、こういう場合は(^^)

なんとなく頼んだら、これがすこぶる美味かった。

    IMG_9383

これは、いわし酢。
漬かり具合が丁度いいのです。
一緒に行ったメンバーみんな気に入って、後半もう一度注文してしまいました(^^)

        IMG_9385
そしてこれは、揚げ出し豆腐・・・
ん、確か揚げ出し豆腐を注文したのですが、今見ると、
どう見ても厚揚げ焼きですよね^^;
ま、美味しかったし、いいかぁ!

ここで、大ジョッキをおかわり。

            IMG_9389

生ビールってこんな感じで、大きなジョッキで飲むと美味しいですね。
そう言えば、子供の時、おじいちゃんが大きなジョッキを持って美味しそうに
黒ビールを飲んでたなぁ・・・思い出します(^^)

ソーセージは、赤ウインナーではなく、こんな感じで出てきます。

     IMG_9396

辛子をちょっと多めに付けて、ケチャップで食べると美味い。
阪神百貨店の地下、スナックパークにあった、
フランクフルトを思い出します。(あそこの辛子が本気で辛かった^^;)

これ、美味しかったので再び・・・

         IMG_9393

おでんのすじ肉。
本当に美味しく作ってはります。

   IMG_9399

唐揚げも素晴らしい揚がり加減。
何もかもが美味しいのは、こちらの女将さんの料理のウデのなせるワザだと。
本当に、何を注文してもハズレなしなのです。

           IMG_9401
茄子の天ぷら。

    IMG_9403
焼餃子と、どこにでもあるものだけれど、
どこにもない美味しさを楽しむことが出来ます。


酔虎伝 京橋店さん、
酔虎伝にあって、酔虎伝にあらず。

是非ここは体験しておいた方がいいと思います。

あっ、地元の常連さんも楽しみにしていらっしゃるお店だと思われるので、
多人数で行くのは控えてくださいね。
(2〜3人までが良いかと思われます。)









【酔虎伝 京橋店】
住 所:大阪市都島区都島中通3−4−13    MAP
電 話:06-6923-1704
営業時間:17:00〜翌1:00
煙 草:喫煙可
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

腹が減っては戦はできぬ。これから何もする予定がなく、あとは寝るだけだというのに、お腹がすきすぎて眠れない・・・そんなことありますよね。特にお腹がすいていなくても、深夜にはじまる「あの番組」を見ると、無性にコンビニやお店に走りたくなる。そんな現象も起きてし ...
続きを読む
腹が減っては戦はできぬ。

これから何もする予定がなく、あとは寝るだけだというのに、
お腹がすきすぎて眠れない・・・
そんなことありますよね。

特にお腹がすいていなくても、深夜にはじまる「あの番組」を見ると、
無性にコンビニやお店に走りたくなる。
そんな現象も起きてしまいます。

夜中に・・・寝る前に寝る前に食べてはいけないのは、
夜中は、新陳代謝が抑制され、エネルギーの消費が低く、
食べたものが脂肪に変わりやすいから。

では、どんなものならば、食べても大丈夫なのか・・・。

200kcal以下の低カロリーのもの、消化の良い食べ物、
温かい食べ物、水分の多い食べ物・・・。

(と言われていいるそうですが、本当でしょうか?)

ラーメン、カレー、ステーキ、パフェ・・・。
〆に食べるもの、ほとんどアウトですね。

はい、素直にランチタイムにいただきます。

この日は、豚骨ラーメンの出汁を使ったカレーをいただきに、
裏谷四にある、
“まんねんカレー”さんに行ってきました。

        IMG_2199

お昼時のビジネス街。
はい、人気のお店ですね、空席待ちの方が5名ほどいらっしゃいます。

            IMG_2200
お店の外にメニューボードが。
へぇ、ディナータイムには、CURRY BARになるのですね。
ちょっと一杯のつもりが、たくさん注文してしまいそうだなぁ^^;

しばらくして、席が空いたので、カウンター席に案内していただきます。

この日の注文は、折角なので「全部のせ まねんとんこつレー」を。
全部のせには、とろ肉、ほうれん草、チーズ、玉子がのっかっていますよ!

カレーライスの他に、カレーつけ麺、数量限定のカレーラーメンもあって、
メニューはこんな感じです。

           IMG_2202

店内は、L字型ステンレスのカウンター席が、8席と、
隣には、テーブル席もあるのでしょうか?
元々、別のお店だったところをつなげているような感じですね。

そんな感じで、店内の様子を見ていると、
お願いしたカレーが出来上がってきました。

          IMG_2203

おぉ、凄いボリュームですよ!
「ぜんぶのせ」を注文したものだから、トッピングもモリモリです。

さて・・・どの辺りから攻めようか・・・。
先ずは、スタンダードにカレーの味わいを・・・
あ、ほうれん草もたっぷりだから付いてきた^^;

         IMG_2209

     (^^)(^^)

なるほど、これは美味しい!
とんこつスープで作ったカレー、気になっていましたが、いいですね。

そして、今度は肉のところも。

             IMG_2213

     (^^)(^^)(^^)

この肉、ヤバいです!
「とろ肉」と言うだけあって、口の中でホロホロッっと崩れていきます、快感です!
このカレーとすごく合います。

         IMG_2218

たっぷりのほうれん草の横に見える、黒いのは、マー油。
そう言えば、まんねんの豚骨ラーメンにも入ってましたよね。
これが、いい感じのうまみとコクを出しているのですね。

   IMG_2225

合間に、玉ねぎのピクルスを。
これが、美味しくてやめられなくなりそうです(^^)

真ん中の玉子は、半分くらい食べたところで崩しましょう。

          IMG_2221

辛さを楽しむタイプのカレーではなく、旨味を楽しむカレーなので、
玉子の黄身との相性が凄くいいのです。

最後は全てのトッピングとカレーを混ぜ合わせてしっかりと楽しみます。

そんな感じで、気がつけば完食。
凄いボリュームと思い、「やっちまったかな・・・」
と、思いましたが、意外にもペロリと平らげてしまいました。

まんねんカレーさん、このGWに開催される、
第5回カレーEXPOにも、出店されます。

是非そちらの方にも遊びに来てくださいね!
(私も会場をウロウロしてますよ!)

          IMG_2229

とんこつスープで作ったカレー、是非楽しみに来てくださいね!







【まんねんカレー】
住 所:大阪市中央区德井町2−4−3 双葉グランドプラザ 1F    MAP
電 話:06-6948-5651
営業時間:11:30〜15:00 17:30〜23:00
煙 草:
定休日:日祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

甘くて辛い。これって、大阪のカレーを表現する時によく使われた言葉ですよね。口に入れた瞬間は、甘みを感じるけれど、あとからジワっと辛さがやって来て、爽快な気持ちになる。食べたことがない人がこの表現を聞くと、無性に気になって食べたくなるかもしれません。「甘い ...
続きを読む
甘くて辛い。

これって、大阪のカレーを表現する時によく使われた言葉ですよね。

口に入れた瞬間は、甘みを感じるけれど、
あとからジワっと辛さがやって来て、爽快な気持ちになる。
食べたことがない人がこの表現を聞くと、
無性に気になって食べたくなるかもしれません。

「甘い」と「辛い」。
この相対する言葉を同時に使うことによって、妙に気になるようになる。

他にも、こんな言葉がありますよね。

急がば回れ。(回りすぎると遅刻します)
小さな巨人。(オロナミンCか・・・^^;)
負けるが勝ち。(負け惜しみぢゃないよ・・・多分)
サウンド・オブ・サイレンス。(もう訳が分からなくなってきた^^;)
優しい悪魔(悪魔は決して優しくないです。)・・・。


そして、ネギたっぷりの美味しいカレーが有名だけれど、
スイーツもかなりのレベルらしいお店。

辛くて甘い。
そして、お店の名前も“OXYMORON(オクシモロン)

       IMG_1442

「OXYMORON」を訳すと、撞着語法。
ギリシア語の「oxy」(鋭い)と、「moros」(愚か)
合成したのが言葉の成り立ちなのだとか。

そんなお店のコンセプトを表してか、北浜証券取引所の向かい側にある、
古い建物を改装したのがこちらのお店。

店内に入っても、どこか懐かしい中に新しさを感じる・・・
そんな感覚になります。

カウンター席に案内していただき、メニューを確認します。

    IMG_1414
看板メニューの和風キーマカリーの他にも、ムンバイ風チキンカリー、
菜の花と野菜のコルマなど、本日のカリーも気になります。

          IMG_1415
なるほど・・・
本当にスイーツがいい感じ。
実は私、プリンには目が無いのです^^;

   IMG_1416

休みの日なら、間違いなくオーダーするであろう、アルコールメニュー。
インドのウイスキーのハイボール、スパイスと果実の赤ワインなど、
すごく気になるものもありますよ。

色々迷ってしまいそうになるのですが、やはり初心を貫いて、
和風キーマカリー激辛でお願いしました。(激辛の上に、激激もありますよ〜)

店内は、入口を入ったところにカウンター席があって、奥にはテーブル席が並びます。
奥のテーブル席からは、川がある景色を楽しむことが出来ますよ。
さらに、階段を上がると、2階に席もあるみたいですね。
ゆったりとした時間を過ごすことが出来そうです。

こんな感じのお洒落なお店だから、女性のお客さんばかりかも・・・
そう思っていましたが、私のように男性のお一人様もいらっしゃいます。
(なぜか、ホッとしたりして^^;)

そんな感じで、お店の雰囲気を楽しんでいると、
お願いした和風キーマカリーが出来上がってきました。

           IMG_1417

第一印象は、「お、綺麗!」。
確かにキーマカレーなのですが、一面にネギが散りばめられています。
これ、食欲をそそられますね(^^)

   IMG_1425

キーマもすごくいい感じでしょ?
和風とカレー。
いいとこ取りな感じが贅沢感を醸し出します。

それでは早速いただきましょう。

            IMG_1426

あ・・・しっかり美味しい!
見た目で引きつけるタイプのカレーかと思いきや、しっかり中身もあります。
これ、いいですよ凄く(^^)

激辛を注文しましたが、辛さはシャープで丁度いい感じ。
本当に辛いのが好きならば、おそらく「激激」でも大丈夫かと思います。
(今度は、激激にしてみようか・・・)

    IMG_1431

カレーと一緒に提供されるのは、福神漬けでもらっきょうでも、
ピクルスでもなく、お漬物。

これがまた、いい感じの合うのです。
細かいところまで演出されていて、嬉しくなってきますよね(^^)

カレーの真ん中にある玉子、どのタイミングでイッちゃうかが悩むところ・・・

          IMG_1435
はい、半分くらいのところで、Egg break!
これまた、違った美味しさが楽しめますよ。

それでは早速いただきましょう。

              IMG_1438

ネギと玉子とキーマカレー。
これ、合わないわけがないですよね(^^)

この組み合わせは秀逸。
バランスが絶妙なのはもちろん、カレー、ごはん、ネギ、
玉子のコンディションも最高にいい感じでした。

この日は時間の都合上、カレーだけをいただきましたが、
次回は是非、プリンもいただきたいと思います。

オクシモロンさんで、ぜひ未知の体験をしてみてください。








【OXYMORON(オクシモロン)】
住 所:大阪市中央区北浜1−1−22     MAP
電 話:06-6227-8544
営業時間:11:30〜15:00(L.O.14:30) 17:00〜21:00(L.O.20:30) 
       ※土日祝は、11:00〜19:00(L.O.18:30) 
煙 草:完全禁煙
定休日:水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

外食ってやっぱりときめきますよね。近所のうどん屋さん、中華屋さん、お好み焼き屋さんに行くときでも、何だかワクワクします。洋食屋さんになると、ちょっと特別な感じがして、レストランともなると、服装もちょっとお洒落に・・・。そういうの、嬉しいですよね。そういえ ...
続きを読む
外食ってやっぱりときめきますよね。

近所のうどん屋さん、中華屋さん、お好み焼き屋さんに行くときでも、
何だかワクワクします。
洋食屋さんになると、ちょっと特別な感じがして、
レストランともなると、服装もちょっとお洒落に・・・。

そういうの、嬉しいですよね。

そういえば、昔はデパートに行くときも、お洒落していって、
買い物が終わるとレストランで食事・・・。

というのに、憧れました。
(現実は、そうは行かないのですが^^;)

そして、一番豪華に感じるのが、ホテルのレストラン。
通常は、結婚式やお祝いのときにしかいけないことが多いのですが、
最近では気軽な気持ちで、カジュアルに体験することが出来るようです。

そんなカジュアルでありながら、本物の味わい、
帝国ホテルの料理を楽しめるお店、
”カフェ クベール”さんにお邪魔させていただきました。
           IMG_1846

帝国ホテル大阪の2階ロビーのすぐとなりにお店はあります。

      IMG_1848

梅田やなんばと言った、大阪市内の繁華街からは少し離れた場所にある、
帝国ホテル大阪。
でも、桜の季節には、満開の桜を間近に見ることが出来、
天神祭の日には、目の前に花火を見ることが出来る
抜群ロケーションにあるのです。

この日お伺いさせていただいた、カフェクベールさんからも、
素晴らしい景色を見ることが出来ると思います。

お伺いさせていただいた日は、桜の季節は終わり一段落、
花火には少し早いものの、落ち着いた雰囲気を味わうことが出来ましたよ。

窓際の席に案内していただき、先ずはメニューを確認します。

     IMG_1850

        IMG_1851

             IMG_1852

気になった料理を、少しずつアラカルトで楽しむことも出来ますし、
今は、リニューアルオープンを記念してのお得なコースを楽しむことも出来ます。

      IMG_1854

デザートも充実。
ワインも、グラスで780円と、リーズナブルに楽しむことが出来ますよ。

コースでお得に・・・
とも思ったのですが、折角なのでアラカルトで気になる料理をお願いすることにしました。

先ずは、生ビールで乾杯。

ホテルのレストランでも、生ビールは欠かせませんよね^^;

店内は、3つのゾーンに分かれています。

     IMG_1856

           IMG_1860


オープンキッチン前の席では、
シェフが料理を丁寧に仕上げていく様子を楽しむことが出来、
一番奥のゾーンでは、シンプルでスタイリッシュな空間になっていて、
グループや家族、大人数での食事も楽しめるようになっています。

そして、私たちが案内していただいたゾーンでは、
季節ごとに変わる窓から見える景色を楽しむことが出来ますよ。

そんな感じで、レストランの中の雰囲気を楽しんでいると、
最初の料理が出来上がってきました。

          IMG_1863

こちらのは前菜、オードブルの取り合わせです。

メニューにある、6種類の前菜の中から3種類を選びお願いすると、
こんな感じで提供していただけます。

    IMG_1872

選んだのは、スモークサーモンとポテトサラダ、
チーズ3種とドライレーズン、
パテ・ド・カンパーニュと野菜のピクルスです。

見た目が綺麗なだけではなく、どれも本当に美味しい。
「カフェ」と名前が付いていますが、本格的な料理が楽しめそうですよ!

そして、オニオングラタンスープ。

         IMG_1878

帝国ホテルと言えば、オニオングラタンスープとシャリアピンステーキ。
私にとって、そんなイメージなのです。
ですので、どうしてもいただいてみたかったのが、
このオニオングラタンスープ。

    IMG_1888

熱々のものをスプーンですくい、いただきます。

        (^^)(^^)(^^)

素晴らしい!
玉ねぎの甘み、旨味が凝縮され、それをチーズでコーティング。
先ず、これを生み出す発想がすごい。
そして、期待を裏切ることが全くなく、本当に美味しいのです。

完全に期待値、上がりますよね!
そんな状態で出てきたのがこちらの料理。

          IMG_1896

これは、国産牛シチュー ヌードル添え。

ココット鍋の中には、大きな牛肉がゴロゴロ。
食べてみると、これがビックリするほど柔らかい!

これには、赤ワインが必要ですね^^;

そして、レストランの方もオススメのこの料理がすごかった。

       IMG_1915

これは、牛フィレ肉と十穀米の照り焼きステーキピラフ。(+フォワグラのせ)

柔らかい牛フィレ肉が、本当にたくさんのっかっています。
そのフィレ肉に、醤油ベースのソースを絡め、山葵を少し付けていただきます。

             IMG_1922

           (^^)(^^)(^^)

これは、ビックリ!
本当に感動します。

フィレ肉たっぷり、ソースも美味しくて、
それを十穀米のピラフと一緒に食べると、本当に幸せな気持ちになれます。
ピラフではありますが、ワインにもぴったり。
このレベルのものが、2,400円は本当にお得だと思いますよ!

料理をしっかり堪能したあとは、折角なので、季節のデザートもいただきます。

       IMG_1926

桜色のホイップクリームが添えられた、季節のパンケーキ。

            IMG_1936
そして、和パフェ。
抹茶の彩りが綺麗ですね。
中には、アイスクリームと、小倉あんが入っていますよ。

札幌の〆パフェブーム、関西にも到来か?


そんな感じで、しっかりと堪能させていただきました。

ホテルの2階、メインロビーの隣、入りやすいカジュアルな感じではありますが、
お店の雰囲気、サーヴィス、料理のクォリティにも、
帝国ホテル大阪の本気を感じました。

是非味わってみてください。
オススメさせていただきます。





   



【カフェ クベール】
住 所:大阪市北区天満橋1−8−50 帝国ホテル大阪 2F    MAP
電 話:06-6881-4885
営業時間:6:30〜11:00 11:00〜14:00 17:00〜22:00  ※土日祝は、6:30〜22:00 
煙 草:全席禁煙
定休日:無休(年末年始は休業)
駐車場:あり(3,000円以上の利用で、2時間無料)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

聞き間違えかと思って、思わず聞き返す、二度見する。そんなことってたまにありますよね。先日行ってきた、岐阜市にある中華そばのお店、「丸デブ総本店」。大阪千林にある、「加藤茶店」。インド料理店が閉店し、そのあとに入ったスペイン料理店の看板が、スペイン■料理っ ...
続きを読む
聞き間違えかと思って、思わず聞き返す、二度見する。

そんなことってたまにありますよね。


先日行ってきた、岐阜市にある中華そばのお店、「丸デブ総本店」。
大阪千林にある、「加藤茶店」。
インド料理店が閉店し、そのあとに入ったスペイン料理店の看板が、
スペイン料理って、シートを貼ってあるのを見た時^^;
病院の待合で、「あしだまなさん〜」って呼ばれているのを聞いて、
思わずそっちの方を見たら、他の何人かも見てた時^^;
(って、同姓同名の“あしだまな”さん、複雑な気持ちでしょうね^^;)

二度見してしまったと言えば、お好み焼き屋さんで見た、「カレーライス焼」の文字。
  
           IMG_21301

お好み焼きの上に、カレーソースが掛かってるのって、たまにありますが、
カレーライスと来たのは初めてかもしれません。

この日にお伺いさせていただいたのは、大阪南船場にある、
お好み焼きのお店、“桃太郎”さん。

    IMG_2156

長堀通りからは、三休橋の交差点を北へ歩いて5分ほどのところ、
地下1階にお店はあります。

店内に入り、テーブル席に座らせていただきます。


「ランチでよろしいですか?」
「いえ、カレーライス焼って今の時間でも食べられますか?」
「別メニューになりますが・・・」
「大丈夫です、カレーライス焼をお願いします。」


そんな感じで、カレーライス焼をお願いしました。

こちらのお店に来たのは、

「何か、大阪らしいもの・・・・
大阪にしかないようなメニューを教えてください。
あ・・・もちろん、カレーと関係するもので。」


そんな無理難題楽しい課題をいただき、こちらのお店にたどり着いたのです。

店内は、4人掛けのテーブルが9卓。
          IMG_2129

お好み焼き屋さんらしく、全てのテーブル席には、鉄板が標準装備されています。

メニューはこんな感じで、壁に掲げられてあります。

         IMG_2130
カレーライス焼もすごいのですが、他にも色々美味しそうなメニュー、ありますね。
仕事帰りに寄るもの良さそうですよ。

ちょっと早めの時間に入店したので、他にお客さんはいませんでしたが、
このあとから、続々とお客さんが入ってきます。

そして、みなさん(多分全員)、ランチを注文しています。

他の人が食べているのを、横目でチラッと見てみると、
鉄板の上にはお好み焼き、そしてテーブルには、
ごはんと味噌汁と漬物。
大阪では有名な「お好み焼き定食」ですね。

関西以外の方は、この組み合わせを「理解できない!」と
仰いますが、食べてみると、すごく美味しいですよ。
是非とも怖がらずに実食を!

さて、そんなことを考えていると、私がお願いした、
カレーライス焼を出来上がってきました。

        IMG_2135

こう見ると、完全に普通のお好み焼き。
マヨネーズが掛けられていないことが普通と違うところくらいでしょうか?

先ずはひとくちいただきましょう。

      IMG_2136

   (^^)(^^)(^^)

これ、美味しい!
お好み焼き自体が美味しいのですね。
そして、普通のお好み焼きとの違いは、こんな感じです。

            IMG_2147

お好み焼きの中にごはん・・・いえ、カレーライスが入っているのです。

お好み焼きの表面をめくってみると・・・

     IMG_2149

こんな感じで、キャベツがたっぷり。
この状態では、別に普通のお好み焼きですよね?
さらに、キャベツをめくってみると・・・

             IMG_2153
こんな感じで、カレーライスが登場します。
予め、カレーとごはんを混ぜたものを、お好み焼きの中にサンド。
そう、モダン焼きのそばの部分がカレーライスだと思っていただいたら
分かりやすいと思います。

これが変な違和感なく、本当に美味しいのです。
お好み焼きのソースがかってしまうと思いきや、
きちんとカレーの味わいも感じることが出来ます。

       IMG_2140

カレーはどちらかというと、辛口の方でしょうか?
スパイスの香りもキッチリ感じることが出来ますよ。

ごはんとお好み焼きのこういう組み合わせ、
どんな感じか、想像つかないでしょう?
是非食べてみてくださいね。

このメニュー、ビールと一緒に楽しめたら最高だと思いますよ。
それに、ランチタイムはこんなにお得なメニューがあるので・・・。

          IMG_2157
550円の桃太郎ランチ、そりゃぁ、みんな注文しますよね^^;

今度はこちらの方も、食べに行きたいと思います!





【桃太郎】
住 所:大阪市中央区南船場3−2−1 ラインビルド心斎橋 B1F    MAP
電 話:06-6244-9376
営業時間:11:30〜23:00(L.O.22:30)  
煙 草:
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

今では知らない人がいないくらいに有名で人気がある、美川憲一さん。美川憲一さんのデビューは、1965年。はい、すごく昔から活躍されているのです。1974年までの7年間は、毎年、紅白歌合戦にも出場していたほど。でも、美川憲一さんが紅白歌合戦に登場していた記憶、私にはあ ...
続きを読む
今では知らない人がいないくらいに有名で人気がある、美川憲一さん。

美川憲一さんのデビューは、1965年。
はい、すごく昔から活躍されているのです。

1974年までの7年間は、毎年、紅白歌合戦にも出場していたほど。
でも、美川憲一さんが紅白歌合戦に登場していた記憶、私にはありませんでした。

でも、美川憲一さんの名前と顔を知ったのは・・・

コロッケさんですね^^;
顔をちょっと歪めて歌うその姿は、今でも思い出します。

コロッケさんが美川憲一さんのモノマネをしたから、有名になった・・・
そう思っている人も少なくないのでは?

そんなコロッケさんが美川憲一さんのモノマネをしたきっかけは、
実は本人、美川憲一さんからの依頼
だったらしいですよ。

さそり座の女、柳ヶ瀬ブルース・・・。

岐阜駅から歩いて10分位のところに、柳ケ瀬ブルースの舞台、
柳ケ瀬商店街があります。

この日は、そんな柳ヶ瀬商店街のすぐ近くにある、
こちらのお店にお伺いさせていただきました。

             IMG_1969

え・・・うそぉ^^;
看板の文字は、どう見ても「デブ」

そう、これがこちらのお店の名前なのです。
お伺いさせていただいたのは、”丸デブ 総本店”さん。

     IMG_1970

こちらのお店は、大正六年創業の中華そばのお店。
大正六年ということは、1917年。
今年で創業101年になる老舗です。

早速店内に入り、空いている席に座らせていただきます。

こちらのお店のメニューは、中華そばとわんたん。
          IMG_1998

驚くことに、両方とも400円で提供されています。

中華そばを食べるか、わんたんにするか・・・。
尚、ワンタンメンはありません。

どちらか(もしくは両方)を注文して、麺やらかめ、こわめ(かため)、
ネギ多め、味濃いめ、薄め
等を注文します。

今回は初めての訪問だったので、中華そばをデフォルトでお願いしました。

店内は、カウンター席がなく、4人がけのテーブル席が2つと、
6人がけのテーブル席が3つ。
そして、4人がけの座卓がふたつあり、基本相席となっています。

私の向かい側の男性は。わんたんを美味しそうにすすっています。
そして、お隣の方は中華そば。

中身が麺なのか、わんたんなのかの違いでしょうか?
見た目は。ほとんど同じように見えますね。

あちらの若いグループは、中華そばとわんたん、両方注文していますね。
わんたんと中華そば、両方注文して、ワンタン麺を自分で作るのか・・・。
そういうのもありなのかもしれませんが、私には無理かも^^;

そんなことを考えていると、お願いした中華そばが出来あがってきましたよ。

              IMG_1974

器には、なみなみと入った、麺とスープ。
透明感のあるスープに、食欲がそそられます。

それでは早速いただきましょう。
まずはスープから・・・。

      IMG_1976

お、素朴ではあるけれど、しっかりと旨味を感じます。
もっとありきたりの味わいかと思っていましたが、これはいいですね!

そして、麺もいただきましょう。

           IMG_1990

あ、美味しい!
コシがあるとかないとかとは無縁かと思っていましたが、そんなことない。
しっかり食感を感じ、それがまた心地いいのです。
こりゃぁ、定期的に通いたくなる気持ち、わかりますね。

      IMG_1979

具は、ネギとかまぼこ、そして赤身のチャーシューが4枚ほど。
素朴だけれど、それでいいのです。

  IMG_1991

食卓塩<TABLE SALT>と書かれてある瓶に入った胡椒。
外国人のお客さんがこちらのお店を訪れ、首を傾げてる姿を想像してみる^^;

後半、胡椒を入れると、味に変化がつき、それもまた美味しいからやめられませんね。

           IMG_1994

そんな感じで、気がつけば完食。
中華そばだけでも、けっこう満腹になりました。

400円で、これだけ満足出来る貴重なお店だと思います。
今度は是非、わんたんも味わってみたいと思います。







【丸デブ 総本店】
住 所:岐阜市日ノ出町3−1    MAP
電 話:058-262-9573
営業時間:11:00〜18:30
煙 草:完全禁煙
定休日:6日・16日・26日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  

丸デブ 総本店ラーメン / 名鉄岐阜駅
昼総合点★★★☆☆ 3.9

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本人は、6年間も英語を勉強していて、英語が話せないの?外国人の方がビックリされると聞いたことがあります。そう言われてみれば、確かにそう。せめて英語くらいは話せるようになりたいですよね^^;たとえ、韓国語が分からなくても、中国語が分からなくても、シンハラ語が ...
続きを読む
日本人は、6年間も英語を勉強していて、英語が話せないの?

外国人の方がビックリされると聞いたことがあります。
そう言われてみれば、確かにそう。
せめて英語くらいは話せるようになりたいですよね^^;

たとえ、韓国語が分からなくても、中国語が分からなくても、シンハラ語が分からなくても、
英語が話せれば大体なんとかなります。
母国語ではない、第2言語同士でのコミュニケーションって、実は珍しくないのです。
(何だか、英会話スクールのCMみたいになってきたなぁ^^;)

片言の英語で、なんとかその場をくぐり抜けたとして、困るのがレストランに入った時。
メニューを手渡されて呆然とする・・・。

そう、全て現地の言葉で書かれていて、理解できるのは値段だけ^^;
写真付きのメニューって、外国では観光地以外ではほとんど無いですものね。

言葉が理解でき、文字だけのメニューでも大丈夫!
そうなりたいですよね。

とは言え、写真入りのメニューは眺めているだけでも楽しいものです。

       IMG_9464

IMG_9463

   IMG_9465

       IMG_9466

            IMG_9467

IMG_9462

     IMG_9468

          IMG_9469

               IMG_9470

こんな感じで、美味しそうな写真付きのメニューって、
ついつい色んなものを注文してしまいそうになりますよね。

そんな眺めているだけでも楽しくなってくるメニューがある、
インドネシア料理のお店、“バリボン”さんに
お邪魔させていただきました。

     IMG_9496

こちらのお店、実は信号待ちをしていて偶然見つけたのです。

インドネシアキッチンか・・ランチもやってるのかな?
あ、表にメニューが書いてあるぞ・・・。

         IMG_9497

幻のジャワカレーに、ナシゴレン、ミーゴレン、そしてバリボンオムライス?
面白そう!

そんな感じで、お店の中に入っていきました。

すると、インドネシア人(と思われる)の店主が笑顔で出迎えてくださいます。

テーブル席に座らせていただき、ランチメニューを見せていただきます。

           IMG_9453
一押しと書かれた、ごはんと色々おかずの盛り合わせ。
確かにこれはお得だなぁ・・・
そして、牛肉の煮込みカレーは、幻とも? 
そう言われると本当に気になる。
そして、牛肉と鶏肉のダブルカレー。
ちょっと得した気分・・・確かに(^^)

  IMG_9457

そして、ナシゴレンにミーゴレン。
こちらは、インドネシア料理の定番ですね。

定番のインドネシア料理も気になりましたが、この日はどうしてもカレーが、
しかも、幻と書かれれば、なおさら食べたくなったので、
2種類のカレーが味わえるダブルカレーをお願いしました。

            IMG_9455

L字型のカウンターのコーナーには、インドネシアの神鳥、ガルーダが鎮座。
テーブル席と、掘りごたつ席もありますよ。
(何でもこちら、以前はお鮨やさんだったらしい・・・)

         IMG_9454

壁にも美味しそうなメニューがたくさん。
バリボン流スープカレーって言うのも気になりますね。
激辛カレー鍋・・・ディナータイムにも来てみたいような。

そんな感じで、店内の様子を見渡していると、サラダが運ばれてきました。

             IMG_9471
小鉢に入った、シンプルなサラダですが、ドレッシングが美味しい。
サラダからインドネシアムードが漂っています。

    IMG_9473


このスープ、美味しいですね!
カレー風味なのがいい感じ。
これは、スープカレーもきっと美味しいはず。

そんな感じで、スープを味わっていると、
お願いしたダブルカレーが出来上がってきました。

            IMG_9475

いわゆる、あいがけカレーですね。
2種類のカレーが左右に盛られて、真ん中の堤防がごはん。
このスタイルのカレー、最近多いですよね。
さて、どの段階で堤防を決壊させるか・・・
そんなことを考えながら、カレーを眺めます^^;

  IMG_9478

左側はチキンカレー、鶏肉がゴロゴロ入っています。

            IMG_9476

そして右側はビーフ。
サラッと系で、香り高い感じ。

さらに、店主は、「カラいのいりますか?」と言って、
こんな素敵なものを出してくださいました。

       IMG_9480

おぉ、インドネシア人の本気を感じます^^;

それでは早速いただきましょう、先ずはビーフから。

           IMG_9482

お、いい感じ(^^)
辛さはそんなにないのですが、本当に香りがいい。


そして、チキンの方もいただきましょう。

    IMG_9486

旨味にコクがあっていい感じ。
これ、先ほどのカラいのをちょっと入れてみましょうか・・・。

    (^^)(^^)

いいですね、これ。
流石に一気に入れると汗が噴き出すので、少しずつ混ぜていきましょう。

        IMG_9488

カラくなってきたら、ピクルスでちょっとだけクールダウン。

さぁ、ここからはカラいのを混ぜながら、2つのカレーを少しずつ混ぜて、
味の変化を楽しみましょう。

2つのカレー、デフォルトではそんなに辛くないのですが、
出していただいた「カラいの」を混ぜると、旨味も辛さもいい感じに増して、
スプーンが止まらなくなります。
ある意味、オンリーワンなカレー。
しかも、レベル高いですよ。

      IMG_9489
こちらは、一緒に行った友人が注文した、
ごはんと色々おかずの盛り合わせ。
これ、ビールが欲しくなります、美味しいです。
この内容で、1,000円は得だと思いますよ。

そんな感じで、2人ともしっかりと完食。

      IMG_9495
食後には、グァバジュースもいただき、大満足させていただきました。

こちらのお店、本当に色んなメニューがあります。
噂によると、ミーゴレンも麺がもっちもちでかなり美味しいのだとか・・・。

是非また、お邪魔させていただきたいと思います。







【バリボン(Bali bong)】
住 所:大阪市住吉区苅田3-16-11    MAP
電 話:06-6695-6267
営業時間:11:30〜14:30  17:30〜翌1:00 
煙 草:
定休日:水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加