美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

2018年06月

今年も、ぴあ関西から「究極のカレー 2019」が発売されました。私も早速購入して眺めていたのですが、毎年違った企画を考えるものだなぁ・・・って感心します。あ・・・選考委員はさせていただいているので、総合GPや、各部門のGP、準GPのお店は分かるのですが、その他の紙面 ...
続きを読む
今年も、ぴあ関西から「究極のカレー 2019」が発売されました。

私も早速購入して眺めていたのですが、
毎年違った企画を考えるものだなぁ・・・って感心します。

あ・・・選考委員はさせていただいているので、
総合GPや、各部門のGP、準GPのお店は分かるのですが、
その他の紙面の詳細は、本が発売されるまで分からないのです。
(これ、本当です!)

「スパイスカレー」を屋号に付ける店主にQ&A
小塚舞子選考委員が、ド直球インタビュー
殿堂入り10店誕生
カレー店なんでも私情最強放談
東京CURRY SELECTINO・・・・


などなど、よくまぁ、こんな企画考えるなぁ、って感心します^^;

思えば、関西のカレー屋さんを紹介する雑誌の記事は不定期であるものの、
カレーのみを扱った本を出したのは、ぴあ関西が最初だったのかなぁ・・・

今から23年前、

「ぴあBOOK 〜大阪・京都・兵庫・滋奈和〜 
           本当においしい店 カレー 
     ぴあまんぷく研究会選定! 関西圏こだわりの101店

と言う本があったのをご存じの方も少なくないのでは?

          IMG_6313
        

23年前に出た、この本に載っているお店のうち、
30店が現在も営業を続けているのだとか。

先日、お伺いさせていただいた、京都の“ビィヤント”さんもそんな1軒です。

京阪電車の神宮丸太町駅から歩いて7〜8分ほど。
京大病院の目の前にお店はありますよ。

     IMG_2451

若干早く着いてしまったので、周辺を散策すること約10分。
開店時間を5分ほど過ぎて戻ってきたら、
すでに半分くらいの席が埋まっているではないですか!

あぶない、あぶない^^;

カウンター席に奥から詰めて座らせていただき、
まずはメニューを確認させていただきます。

          IMG_2447

カレーは、ビーフ(甘口・中辛・辛口)、チキン、ベジタブル、シーフードから選べて、
何を選んでも720円。
ちなみに、甘口が普通の辛さになるのだとか。

    IMG_2449
カツカレーも同じく6種類から選べ、全て980円。
プラス120円で大盛りも可能です。

この日は、カツカレー狙いで来たので、カツカレーをビーフの辛口でお願いしました。

店内は、カウンター席のみで10席。
私が席についたあとも、次々とお客さんが入ってきて、
あっという間に満席になるという人気ぶり。
もう少し長く時間を潰していたら、満席で入れなくなるところでしたね^^;

カレーができるのを待っていると、他の人が注文する声が聞こえてきます。
やはり、ビーフの方が多いでしょうか・・・
そう思っていると、シーフードも人気。
ベジタブルを注文する方も結構いらっしゃいます。
(結構こだわっていらっしゃるようですよ)

そんな事を考えていると、
お願いしたカツカレーのビーフ(辛口)が出来上がってきました。

           IMG_2431

ターメリックライスにカツをのっけて、たっぷりとカレーがかけられています。
カレーとご飯をバランスが悪いと、食べるのに一苦労するのですが、
こちらのカツカレーは、安心していただくことができそうですよ。

それでは早速いただきましょう。

        IMG_2438

   (^^)(^^)

美味しい!
最初に甘さを感じて、あとから辛さが来るタイプかと思っていましたが、
こちらのカレーは、甘さを感じることなく、最初から旨味が広がっていくタイプ。
これは面白いですね。

    IMG_2439

ターメリックライスもカレーに合うように炊かれていて、
かなりいい感じ。
夢中で食べ進めることができます。

          IMG_2441
とんかつは、一口サイズにカットされていて、とても食べやすいです。
カツカレーを食べるには、これがベストなんだなぁ、実感できますよ。


     IMG_2442

3種類の薬味が用意されていて、中でも紅生姜が面白い。
辛口のカレーに、紅生姜の酸味と香りがとても良く合うのです。

そういえば、函館の「元祖 小いけ」さんにも、紅生姜の薬味があったなぁ。

    IMG_2444

鷹の爪にも出会ったりしますが、辛口をお願いしたので、
躊躇うことなく一緒にいただきます。
これもいいアクセントになって美味しいですよ!

夢中で食べ進み、惜しみながらも最後の一口を食べ完食。

          IMG_2446

想像以上に美味しいカツカレーをいただくことができました。

京都の街に、長く愛されるカレーのお店、ビィヤントさん。
ぜひ一度食べに行ってみてくださいね。
私は次回、気になっているベジタブルカレーにチャレンジする予定です!







【ビィヤント】
住 所:京都市左京区東大路通丸太町上ル東側聖護院西町12    MAP
電 話:075-751-7415
営業時間:11:00〜22:00(L.O.21:45) 
煙 草:完全禁煙
定休日:土曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



                
このエントリーをはてなブックマークに追加

いつも「美食磁石」をご覧いただき、ありがとうございます。みなさまの「美味しい!」に少しでも貢献できていたら、光栄です!が、私一人の力では、なかなか痒いところに手が届かない・・・。そんなジレンマを解決してくれる、頼もしいヤツ、ぴあMOOK関西 究極のカレー 201 ...
続きを読む
いつも「美食磁石」をご覧いただき、ありがとうございます。

みなさまの「美味しい!」に少しでも貢献できていたら、光栄です!

が、私一人の力では、なかなか痒いところに手が届かない・・・。
そんなジレンマを解決してくれる、頼もしいヤツ、

ぴあMOOK関西 究極のカレー 2019  が、

本日、6月29日金曜日に発売されます。
  
             IMG_1538

ぴあMOOK関西 究極のカレーも今年で5年目。

また似たような内容・・・

そう思う方、ぜひ手にとってご覧ください!
今年も、「へぇ、そうだったんだぁ!」って、思える楽しい企画で、
誌面は盛りだくさんですよ!

僭越ながら、今年も私、選考委員としてお手伝いさせていただいております。


         IMG_1539
 
みなさん、ぜひコンビニで、書店でお買い求めください!

1冊 880円+税

買って損のない一冊ですよ(^^)

それでは、充実したカレーライフのバイブルに、ぜひお役立てください!   




Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



                

           
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

タイトルを付けるのは難しい・・・。先日、美術館に行って絵を見ていたのですが、絵のタイトルって短くシンプルのが多いともいませんか?あ・・・絵がかけない私が、こんな事を言うと叱られるかもしれませんが・・・。「自画像」、「収穫」、「モナ・リザ」、「考える人」、 ...
続きを読む
タイトルを付けるのは難しい・・・。

先日、美術館に行って絵を見ていたのですが、
絵のタイトルって短くシンプルのが多いともいませんか?

あ・・・絵がかけない私が、こんな事を言うと叱られるかもしれませんが・・・。

「自画像」、「収穫」、「モナ・リザ」、「考える人」、
「裸婦」、「叫び」、「ヴィーナス誕生」、「最後の晩餐」・・・。


いずれにしても、見るものに先入観を与えないようにしているから、
短いのでしょうかね?

でも、中にはすごく長いタイトルもあったような。

「我々はどこから来たのか、我々は何者なのか、我々はどこへ行くのか」・・・。

そういえば、料理の名前もけっこう長いものありますよね。

「自家製サーモンのマリネ 海の恵の宝石仕立て 
      新鮮な千葉産ガーデングリーンとキャビアを添えて」

そんな料理を食べた次の日は、必ずカレーが食べたくなります。
(何でだろう^^;)
シンプルに、スパイスカレー。

スパイスカレーといえば、
城東区関目に、新しいスパイスカレーのお店がオープンしたと、
同じく城東区関目にある、こちらのお店の店主に教えていただきました。

お伺いさせていただいたのは、
“スパイスカレー BON'S(ボンズ)さん。

          IMG_1525

最寄り駅は、地下鉄蒲生四丁目か、京阪電車の野江駅になるのでしょうか?
お店は住宅地の中にあるのですが、近くまで来ると、スパイスの香りと、
黄色い庇が見えるので、すぐに見つけることが出来ると思いますよ。

お店に入り、カウンター席に座らせていただき、
メニューを確認します。

     IMG_1501

お店の名前を冠した、BON'Sキーマカレーと、
日替わりカレーがいただけるみたいですね。

2種のあいがけも出来て、あぶりチーズをトッピングすることも可能。

「すみません、あいがけを下さい。」
「あいがけは、3種類の中から、2種類を選んでいただくようになっていまして、
      今日は、3種類のカレーをご用意しています。」


     IMG_1503

あ、なるほど!
ここに書いてあるカレーが、今日のカレーなのですね。
ここは当然、キーマを軸に選ぶところなのかもしれませんが、
サーモンが食べたい気分なのと、
ポークがどんな感じで提供されるのかが気になって・・・。

「そしたら、サーモンとポークでお願いします。」

結局、定番っぽいのを外してしまった^^;
ま、こういうのも楽しいでしょ(^^)

店内は、厨房に向かったカウンター席が4席と、
窓に向かったカウンター席が3席。

そして、店内奥の角っこにテーブル席があって、そこに2席あります。

先客は、地元の方と思われる2名が2組で、合計4名。
そんな先客の会話が聞こえてきます。

「こないだ食べに来たら、美味しかったからまた来てしまったわ。」
「そう、この前はキーマ食べたから、今日はポークにするわ。」
「美味しかったから、今日は持ち帰りでお願いします・・・。」


そんな感じで、評判は上々!
これは期待できますね。

    IMG_1502

「カレーの中に タマにひょっこり」
ホールスパイスが存在します・・・
お皿の上で出会った時は そっと横に避けてあげて下さい。 sorry...

スパイスに出会うという表現、いいですね(^^)
私の場合、もし出会っても気にせずに食べてしまいますが^^;

          IMG_1504

確かに、カウンターの中の棚には、スパイスが入った瓶がずらりと並びます。
カレー愛に溢れた感じですね。

そんなことを考えながら待っていると、
お願いしたカレーが出来上がってきましたよ。

        IMG_1507

お、いい感じ!
副菜もいろいろ乗っかって、カラフルな感じですね。

  IMG_1509

右側が、サーモンのカレー。
ターメリックを使わない、白いタイプのカレーです。

そして、左側はポークのカレー。

           IMG_1512

ポークがたくさんゴロゴロ入っていますね。
こちらも、トマトベースのような感じで、素材の旨味を存分に味わえそうな感じです。

それでは早速いただきましょう。
先ずは、サーモンのカレーから・・・。

        IMG_1516

    (^^)(^^)

お、ちゃんとサーモンの旨味を感じることが出来るようなセッティング。
旨味の後に、スパイス感が広がっていうような感じですよ。

そして、ポークの方は・・・。

             IMG_1518

    (^^)(^^)

これはサッパリ感の中から旨味がぐんぐん広がる感じ。
ポーク、ホロッと口の中で崩れるくらいに柔らかく美味しいですよ。

両方のカレー共に、素材の旨味とスパイスのバランスを、
よく考えられた印象を受けますね。

これをベースにどんどんスパイシーに攻めていくことも可能でしょうし、
旨味系にぐんぐん引っ張ってみても面白そうです。

      IMG_1511

副菜には、カボチャを素揚げしたものと、
彩り鮮やかな野菜のマリネがのっかっていて、
カレーと混ぜ合わせていただいても美味しい。

後半は、両方のカレーを混ぜ合わせたりしながら、
複雑な味の変化を存分に楽しみます。

          IMG_1520

夢中で食べすすみ、あっという間に完食しました。

それにしても、城東区にこのレベルのスパイスカレーを出すお店が出来たことは、
本当に嬉しいですね(^^)

食後には、ヨーグルトも出していただき、かなり満足させていただきました。

       IMG_1522

後で、お店のTwitterを見てみると、カレーは3種類が日替わりで登場するようで、
その日のカレーは、Twitterで告知しているようです。
BON'Sキーマカレーが定番で、あとの2つが日替わりというのではないみたいですね。

さて、今度はどんなカレーを食べることが出来るのか・・・
こちらのお店、これからも確実に進化する気がするので、すごく楽しみです。

カレーファンのみなさん、ぜひ食べに行ってくださいね!










【スパイスカレーBON'S】
住 所:大阪市城東区関目1−15−20 関目井上ビル 1F    MAP
電 話:06-6934-4806
営業時間:11:30〜14:30  ※ディナータイムは予約制 
煙 草:
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のTwitterはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



                
このエントリーをはてなブックマークに追加

世界地図を見ていて思うことがあります。「この地名、聞いたことあるよなぁ・・・」って。デリー、ボンベイ、マドラス、ハイデラバード、バンガロール、ケララ・・・あれ、これってカレーのお店の名前と一緒。インドの街の名前って、カレー屋さんの店名で覚えてることが多い ...
続きを読む
世界地図を見ていて思うことがあります。

「この地名、聞いたことあるよなぁ・・・」って。

デリー、ボンベイ、マドラス、ハイデラバード、バンガロール、ケララ・・・

あれ、これってカレーのお店の名前と一緒。
インドの街の名前って、
カレー屋さんの店名で覚えてることが多いのです。

そう言えば、カレーのお店の名前って、そう言うのが多いですよね。

カシミール(インドとパキスタンの北東部にある山岳地域)
セイロン(スリランカの昔の呼び名)
マナカマナ(ネパールの寺院の名前)
ケララ(南インドの州)・・・。

カレー屋さんかな? って、分かりますよね。

先日お邪魔させていただいた、こちらのお店も、
ちょっとワクワクするような名前が付いていましたよ。

          IMG_2488


春夏冬・・・
と書いて、「あきない」ではなく、しゅんかとう。
ではあるのですが、ランチタイムのこちらのお店の名前は、
“旬香唐(しゅんかとう)と言います。

旬の香りを唐辛子・・・つまり、スパイスを使って仕上げていく。
いかにも美味しそうなカレーをいただけそうな店名ですよね。

西中島南方にあるこちらのお店は、
開店時間の11:45になると、10人以上の方が列をなす人気のお店。

私もその列に加わり、開店と同時に入店させていただきました。

カウンター席の奥に座り、先ずはメニューを確認します。

     IMG_2457

カレーは、週替わりで2種類が提供されます。
旬の魚介出汁カレーと、旬野菜とつくねキーマ。
もちろん、合いがけも可能ですよ!

当店のコダワリは裏面を見てください・・・

              IMG_2458

専用ブレンドのごはん。
ご飯を湯豆腐に変更。

専用ブレンドのごはんも魅力的ですが、ご飯を湯豆腐に変更できる。
これは、炭水化物ダイエットをなさってる方にも心強いですね!

でも今回は、通常のごはんで、あいがけカレーをお願いしました。

開店と同時にほぼ満席になった店内は、
男性と女性の比率は半々くらい。

          IMG_2463

カレーの店って、男性が多いイメージがあるのですが、
こちらのお店は、女性のおひとり様が多いような気がします。
お店の細かい気遣いがその理由なのでしょうね。

   IMG_2464

こちらのお店は、普通のお冷やではなく、
シークァーサー水がいただけるとのこと・・・。

         IMG_2461

これは、カレーの辛さを緩和するのにも役立ちそうですね。

お、辛激の馬サラとは・・・

        IMG_2460

馬のすじ肉をコンニャクと一緒に柔らかく煮込んだ
スパイスたっぷりのマサラ。
これ、気がつかなかったなぁ^^;
注文してすぐだったら、「これも追加でお願いします!」
って、言ったのですが、もうそろそろ出来上がるタイミング・・・

と思っていたら、本当にカレーが出来上がってきました。

          IMG_2467

綺麗な青いお皿に、たっぷりのカレー。
具材もタップリで、来た瞬間に「いいね!」って気持ちになりますよ。

  IMG_2471

具材だけではなく、カレーもタップリ!
それでは早速いただきましょう。

             IMG_2476

    (^^)(^^)

おぉ!
出汁カレーと言うだけあって、旨味が効いていてかなり嬉しい感じ(^^)
カレー単体でも充分美味しいですし、
いろんな具材を混ぜ合わせていきながら、楽しめそうですよ。

   IMG_2468

次はどれとどれを組み合わせながら食べようか・・・・


         IMG_2470

そんなことを考えながら食べるのが楽しくて仕方がない!
そんな感じのカレーなのです。

そして、「コダワリ」にも書いてあったように、
本当にごはんが美味しい。

       IMG_2478

艶々で、お米が立っているのが見ていても分かります。

この日の旬の食材は、筍 小松菜。

   IMG_2469

そして、初がつおと、しじみ。

            IMG_2484

シジミの旨味、半端ない!
前日にお酒をちょっとやり過ぎたなぁ・・・
そんなときにも嬉しいメニューですよね。

    IMG_2481

後半には、玉子も崩し、いろんな具材を混ぜ合わせて、
味の変化を存分に楽しみます。

旬の食材を楽しめ、スパイス感もいい感じ。
しっかりと旨味を楽しめて、かなり満足させていただきました。

旬香唐さん、店名を見て期待し、
そして、期待以上に美味しいカレーをいただくことが出来ました。

季節ごとに、旬の食材を使って作られるカレー、
ぜひ定期的に楽しませていただきたいと思います。

今頃は、夏の旬の味わい、鱧を使ったカレーでも食べられる・・・
かもしれませんよ!

  





【旬香唐(しゅんかとう)】
住 所:大阪市淀川区西中島4−5−4 ワイズコート新大阪 1F    MAP
電 話:06-6886-5969
営業時間:11:45〜14:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:金・土・日・月
   (月曜日が祝日の場合は、火曜日も休みになり、営業は水木となります)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



                
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、寝る前に見てはキケンと言われるテレビ番組、「孤独のグルメ」を見てしまいました。今回は海外ロケだし、そんなにそそられないでしょ・・・そんな軽い気持ちで見ていたのです。でも、やられました「夜食テロ」。最初に、ナムルやキムチが数種類出てきます。韓国料理の ...
続きを読む
先日、寝る前に見てはキケンと言われるテレビ番組、
「孤独のグルメ」を見てしまいました。

今回は海外ロケだし、そんなにそそられないでしょ・・・
そんな軽い気持ちで見ていたのです。

でも、やられました「夜食テロ」

最初に、ナムルやキムチが数種類出てきます。
韓国料理のお店では、おなじみですよね。

これだけで、ご飯が何杯も食べられそうになるのですが、
そのナムルやキムチを、器に入れて、はさみで小さく切っていく。
そこに、ご飯を投入し、コチュジャンなんかで味付けして、
自分でビビンバを作って食べる。

これ、すごくやってみたいと思いました(^^)

スリランカカレーの美味しさを覚えて以来、
混ぜる快感に目覚めてしまったのかもしれませんね。

それ以来、本格的な韓国料理のことが頭から離れなくなって、
この日は、南森町にある韓国料理のお店、

“benibeni(ベニベニ)さんに行ってきました。

        IMG_0184
南森町の交差点から西へワンブロック。
阪神高速の高架と国道1号線が交差するところに、お店はあります。

   IMG_0181

外には、こんな感じでメニューボードも出ていて、
どんな料理がいただけるのか、分かりやすくなっていますよ。

階段を降りて地下に行くと、お店の入口があります。   

          IMG_0188

店内は、テーブル席が多数。
結構広いお店ですよ!

この日は、掘りごたつ式の席にあんんあいしていただきました。

先ずは、生ビールで乾杯!

      IMG_0202
こちらのお店で、一番搾りの生ビールを楽しむことが出来ます。
これからの季節、冷た〜い生ビールが最高ですよね(^^)

さて、ビールで落ち着いた後は、
気になるものをいろいろ注文して楽しみましょう。

メニューはこんな感じです。

IMG_0195

早速、「お、これってどんな感じかな?」って思わせるものが載っていますよ。
折角なので、辛いものもいっときましょう。
お母さんのさば煮付け・・・これも、韓国風?
気になる。

    IMG_0196


参鶏湯にスンドゥブ、石焼きビビンバと言った定番の中に、
オデンタン、韓国味噌スープなんてものも。

         IMG_0197

鍋もなかなか本格的。
牛スライスと手長タコの鍋や、カムジャタンもある。
そして、実はタッカンマリって、食べたことないんですよね^^;

    IMG_0198
ちょこっといろいろつまめそう・・・
それにしても、辛さを表すコメントが面白い。

     ・ 辛くない
     ・・ チョイ辛い
     ・・・ 辛い
     ・・・・ めちゃ辛い
     ・・・・・ ーー;;


チャ、チャレンジしてみっか^^;;;

    IMG_0199

           IMG_0200

その他、コース料理もあって、料理はかなり充実していますね。

    ナムルとキムチ

と言うわけで、先ずはナムルとキムチをつまみながら楽しみましょう。

ここに、白ご飯とコチュジャンがあれば・・・・
あ、このタイミングでビビンバを作っちゃうと、終了しちゃいますね^^;

そんな感じで楽しんでいると、最初の料理が出来上がってきました。

          IMG_0236

先ずは、ヤンニョムチキン。
韓国風の唐揚げ甘辛口、体を表すマークは2つ。
確かにこれは、ちょい辛。
ビールのつまみに最高ですよ!

そして、次に登場したのが、サムギョプサル。

      IMG_0217

でもこれはタダのサムギョプサルではなく、
超厚切りサムギョプサル。

      IMG_0221

これだけで、大きな鉄板がほとんど占領されてしまいます。

しっかりと焼き、余分な脂分を落とし、
はさみで食べやすい大きさに切っていただきます。

            IMG_0233

焼き上がったら、チシャの上に薬味などをのっけて
いただきましょう。

       IMG_0241

    (^^)(^^)(^^)

表面はカリッと、中はものすごくジューシィで美味しいです。
薬味を変えることによって、いろんな味わいを楽しめるのも嬉しいですね。

そして、サンゾク(牛肉・野菜の串焼き)

         IMG_0244

「美味しいですよ!」と言われて、注文して正解!
これ、本当に美味しい。


    IMG_0246

そして、インスタ映えするこれは、海老のバター焼。
アボカドと海老って、良く合いますね(^^)

さらに、気になっていた「お母さんのさば煮付け」。

           IMG_0253

同じさばの味噌煮込みでも、日本のものとは結構違いますね。
ぴり辛なのが、食欲をそそります。

    IMG_0249

こうなってくると、マッコリも飲みたくなるわけで(^^)

一品ものを楽しんだ後は、鍋も少しいただきます。

            IMG_0257

実は、初体験のタッカンマリ。
丸鶏をそのまま煮込み、旨味がしみ出した出汁とタレでいただく料理。
シンプルだけど、奥が深いのだとか。

    IMG_0262

         IMG_0263
丸鶏を、はさみで食べやすいおき差にカットして、
さらに煮込みます。

頃合いになったら、特製のぴり辛ダレに付けていただきます。

        IMG_0275


      (^^)(^^)(^^)

う、美味い!
ホロホロに柔らかく煮込まれた鶏肉がヤバい!
これ、いくらでも食べられそうですよ。


タッカンマリの感動も覚めやらぬ間に、
さらに感動した鍋料理が・・・。

       IMG_0284

これは、自家製カムジャタン。

カムジャは、韓国語でジャガイモ、タンはスープで、
カムジャタンは、豚の背骨とジャガイモを煮込んだ鍋と言う意味だそうです。
韓国ではこれ、家庭料理だそうですよ。

     IMG_0285

さらに煮込み、いい感じになると、取り分けていただきます。


           IMG_0289

この、骨の周りの肉が堪らない(^^)

さらに、旨味がしみ出したスープは・・・。

     IMG_0291

     (^^)(^^)(^^)

これ、マジで美味い!
旨味が半端ない!
みんなで取り分けたので、そんなにたくさんは食べられませんでしたが、
ズルしてでも多く食べたいくらいですよ^^;

そんな感じで、カムジャタンの余韻に浸っていると、

「特別に激辛にしておきましたよ!」と、
タッパルが登場。

            IMG_0292

タッパル・・・
鶏の足、つまりモミジを軟らかく煮て、辛く味付けしたものなのですが、
これがまた、美味い!
そして、かなり辛い!!

辛さは調整もしてくれるらしいのですが、
この一番辛いものは、韓国から来た方も、ギブアップするほどだそうです。
(同行していただいた、Kさんは、平気な顔して食べてましたが^^;)

辛さをお助けに、チャミスルを・・・。

         IMG_0296

でも、この場合はチャミスルよりも、マッコリの方が良かったかも^^;


口の中の火事が収まってきた頃に、今度はユッケジャンスープもいただきます。

       IMG_0300

これは、ホッとする味わい。
それにしても、一つ一つの料理が丁寧で美味しいですね。

そんな料理とか、韓国の話を楽しく面白く語ってくださるのが、
店長の文さん。

        IMG_0314

いろいろ説明しながら、最後にいただいたのは、
激辛豚カルビのチシャ包み。

      IMG_0319

激辛とは書いていますが、
先ほど食べた特別仕様のタッパルに比べれば優しいものです^^;
  
          IMG_0326

デザートには、ホットクバニラアイスもいただき、
かなり満足させていただきました。

benibeniさん、何を食べても美味しくて、
他には中々無いような韓国の家庭料理もいただけるのがすごく楽しいです。

次回は、今回いただけなかった料理もいただきたい。
でも、カムジャタンは必ずリピートすると思いますよ!








【韓国料理 benibeni 南森町店】
住 所:大阪市北区南森町1−4−19 サウスホレスト B1F    MAP
電 話:06-6948-5159
営業時間:11:30〜14:30(L.O.14:00) 17:30〜23:00(L.O.22:00) 
煙 草:分煙(ランチタイムは禁煙、ディナータイムは、個室喫煙可、その他喫煙ブースあり)
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



                
このエントリーをはてなブックマークに追加

液体などの量を表す単位、リットル。牛乳パック、お酒、醤油、そしてガソリンも「リットル(L)」という単位を使います。だから、アメリカのスーパーに行った時の単位、「ガロン」は、ちょっとピンとこない。ちなみに、1ガロンは、約3,785ミリリットル。あ・・・リットルより ...
続きを読む
液体などの量を表す単位、リットル。

牛乳パック、お酒、醤油、そしてガソリンも
「リットル(L)」という単位を使います。

だから、アメリカのスーパーに行った時の単位、
「ガロン」は、ちょっとピンとこない。
ちなみに、1ガロンは、約3,785ミリリットル。

あ・・・リットルよりも、ミリリットル(ml)や、「cc」の方がよく使うかも?

1リットル=1,000ミリリットル。

あれ?
小学校の時は、
1リットル=10デシリットル  って、習いませんでした?

小さな1デシリットルが入るビーカーで、
10杯水を汲むと、1リットルの大きなビーカーが満タンになる。
「学研の科学と学習」の、科学の教材にも付いてきたような気がします^^;

さて、デシリットルはどこに行った^^;

デシリットルの行方について、週末にでも調べてみようか・・・・

さて、そんな週末よりも、
こんな美味しい週末は如何でしょうか?

       IMG_3431

西宮の門戸厄神駅から歩いて10分くらいのところにある、
“アカーシュ(Akash)さん。

本格的なインド料理をいただけるこちらのお店で、
土日には、ビリヤニをいただくことが出来ますよ。

店内に入り、この日はテーブル席に座らせていただきました。

         IMG_3411

注文するものは、内定していますが、
念のためメニューを確認させていただきます。

   IMG_3403
ランチメニューはこんな感じで、お得なセットも揃っています。
こちらは、多くの方が大好きな、ナンとタンドリーチキンのセットなども揃います。

        IMG_3402
ちょっと本格的なものもありますよ。
このクラスになると、グッと本場の香りが漂います。

本日の本命はこちら。

            IMG_3401

どれも魅力的なのですが、やはり週末はこれでしょ(^^)
ビリヤニには、キーマカリー、チキンカリー、本日のカリーのいずれかが付いてきます。

本日のカリーは・・・

       IMG_3407
スパイシーなキーマとなすびのカリー。

本日の・・・とか、
限定・・・とか言う言葉に弱いので、本日のカリーをお願いします。

       IMG_3405
辛さも選べるので、VERY HOT 大辛(20倍)で。
こういう場合、一番辛いのを選ぶと、とんでもないことになる可能性を怖がって、
1段階だけ優しいものを・・・。
(根性なしと呼ばないで〜^^;)

店内は、4人掛けのテーブル席が3〜4組と、カウンター席が4席ほど。
比較的早い時間にお伺いしたので、ゆったりとしていましたが、
後から続々とお客さんが入ってきて、すぐに満席に。
人気がありますね。

IMG_3406

           IMG_3409
店内の壁には、こんな感じでメニューの写真が貼ってあります。
ここ、結構懐が深そうですね・・・。
とても、1度くらいの訪問では、その実力を知るのは難しい感じがします・・・。
と言うよりも、素直にいろいろ食べたいっ^^;


そんなことを考えながら待っていると、
注文したビリヤニが出来上がってきました。

         IMG_3412

大きなターリーにタップリと盛られたビリヤニ。
ボリュームもタップリです。
やはり、こうでなければ(^^)

      IMG_3414

大きなチキンが、どーんと乗っかっているのも嬉しい。
やる気満々になりますよ。

それでは早速いただきましょう。
先ずはビリヤニをそのままの味わいで。
   
              IMG_3421

     (^^)(^^)

おぉ、かなりいい感じ!
適度にワイルドな感じもあって、これは美味しいですよ。

さて、ここからいろんな具材や副菜を加えていって、
ビリヤニを楽しんでいきましょう。

       IMG_3415

手前の白いのは、ライタと呼ばれる、ヨーグルトのサラダです。
これも、ビリヤニにかけて食べると美味しいのです。

そして、奥にあるのは、カレー。

           IMG_3416

3種類のから選んだ、日替わりのスパイシーなキーマとなすびのカリーです。
先ずは、カレーをそのままいただきましょう。

       IMG_3424

おぉ、結構スパイシー!
20辛を選んだからか、結構いい感じの辛さですよ。
でも、これならば美味しくいただくことが出来ます(^^)

さて、ここから先は、ビリヤニにカレーやライタをかけて、
味の変化を楽しんでいきましょう。

         IMG_3417

パラリとした食感のバスマティライスが、
どのように変化していくのかが楽しみです。

パクチーの香りがいいアクセントになって、本当に美味しいですね。

さらに、ライタも一緒にかけていただきましょう。

     IMG_3426

これこれ、この感じが好きなんですよ、。

日本人の感覚ならば、ご飯にヨーグルトって、
闇鍋か罰ゲームみたいに感じるかもしれませんが、
やってみると本当に美味しいですよ(^^)

         IMG_3429

後半は、いろんな副菜、ライタ、カレーをかけながら混ぜ合わせて複雑な美味しさ、
味の変化を思う存分に楽しみましょう。

しっかりと楽しみ、
存分にスパイスの旨味を堪能しながら完食させていただきました。

初めていただきましたが、どれもしっかりと丁寧に作ってあって、
本当に美味しい。
リピーターが多いのも頷けますね。

ビリヤニがこれだけ美味しかったら、他の料理もいろいろ食べたくなります。
ぜひまた、リピートさせていただきたいと思います。














【アカーシュ(Akash)】
住 所:兵庫県西宮市門前町7−26    MAP
電 話:0798-66-7226
営業時間:11:30〜15:00(L.O.14:30) 17:00〜22:00(L.O.21:00) 
煙 草:完全禁煙
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



                
このエントリーをはてなブックマークに追加

スーパーカーブームって、私が小学生の頃にありました。ブームと言っても、みんながスーパーカーに乗るのではなく、街を走っているのを見たり、プラモデルを作ったりですが。(あんな高価なもの、みんながみんな買えませんよね^^;)当時、一番速かったと言われていたのが、ラ ...
続きを読む
スーパーカーブームって、私が小学生の頃にありました。

ブームと言っても、みんながスーパーカーに乗るのではなく、
街を走っているのを見たり、
プラモデルを作ったりですが。
(あんな高価なもの、みんながみんな買えませんよね^^;)

当時、一番速かったと言われていたのが、
ランボルギーニカウンタックLP500S。
最高速度が、300km/hとも言われていました。

そんな中、日本車の最高速度は180km/h・・・
いえいえ、それはあくまでもメーターが示す最高の値なだけであって^^;

そう言えば、私が小学生の頃も、今も変わらず日本車のメーターは、
180km/hまでしか書かれていない・・・。
もうそろそろ、輸入車のように、260km/hとかにしてもいいのに・・・
(実際には、そんな速度出しませんが^^;)

と思っていたら、あるんですね、日本車にも。
レクサス、インプレッサWRX、ランサーエボリューション・・・。
GT−Rなんて、340km/hまであるのですから、トキメキますよね。

最高速度は、100km/h(一部は、110km/h)なので、
一般公道を走る時に発揮することはないと思うのですが、
そろそろ国産車の速度自主規制なんてもの無くして、
ドライバー自身による自主規制にしてもいいんじゃないかなぁ・・・
(現に、輸入車はその気になれば出るのですから)


さて、速度無制限はちょっとムリでも、
美味しいものが時間無制限でいただけるのは、大歓迎!

           IMG_5678

この日は、茶屋町にある、ホテル阪急インターナショナルの1F、
“Night&Day”さんにお邪魔させていただきました。

嬉しいことにこちらのお店、平日と日曜日と祝日のディナータイムは、
営業時間中は時間無制限で料理を楽しむことが出来るのです。

ビュッフェレストランなので、もちろん食べ放題ですよ!

     

        IMG_5679
  
入口で予約名を告げると、席まで案内して下さいます。

梅田でホテルのビュッフェと言えば、
新阪急ホテルの「オリンピア」さんが有名ですが、
こちらはもう少し落ち着いた感じで、家族連れと言うよりも、
おとなのビュッフェレストランという感じで、高級感も漂います。

席に着き、先ずは生ビールで乾杯!
自動サーバーが設置してあり、アサヒスーパードライと、
サッポロ黒ラベルを選ぶことが出来ますよ。
(ビュッフェ料金にプラス2,160円で飲み放題を付けることが出来ますよ)

では、どんな料理がいただけるのかを早速見に行ってみましょう。

   IMG_5683
ポテトとボロネーゼソースのフリーコ

       IMG_5684
  鶏手羽元のフリカッセ ビネガー風味 木の芽の香り

            IMG_5686
      魚介とマッシュルームのアヒージョ

どれも、美味しそうで、1口ずつでもいいから、全制覇してみたい衝動に駆られます。

  IMG_5687
こんな感じで、小さな器に入ったものをいろいろ選んで、
前菜盛り合わせみたいにするのも楽しいでしょうね。

        IMG_5708

   IMG_5722
いろいろ少しずつ盛って、ビールと一緒に楽しみます。
普段のランチならば、これとご飯にスープでおしまい・・・。
そんな感じなのですが、ここではこのクラスのものが食べ放題!
もう嬉しくって(^^)



前菜的なものを楽しんだ後は、メインの料理。

           IMG_5749
やっぱり、ローストビーフはマストでしょ。

   IMG_5707

お願いすると、目の前で切り分けて下さいますよ。

        IMG_5714
こうなるともう、「ローストビーフとステーキの境界線はどこ?」
そんな疑問、どうでも良くなってきますよね^^;

ローストビーフのソースは、オニオンソース、グレービーソース、
レフォールクリーム、青葱のジェノバソースの4種類を楽しむことが出来ます。

こうなると・・・
 
    IMG_5700

           IMG_5701

当然、ワインも楽しみたくなるわけで・・・。
いろいろあるので、少しずつテイスティングしながら、
マリアージュを楽しむのもアリですね。

そして、
 IMG_5751

これも、お願いすれば取り分けて下さいます。

           IMG_5755

そして、鱧のポシェ バジル風味のトマトクーリ
     IMG_5727

これは完全に、巷のビュッフェレストランのレベルを超えています。
美味しいです!

さて、肉を食べたらしっかり野菜も・・・。

       IMG_5688
こんなにいろんなのが並んでいたら・・・


            IMG_5725
はい。
ちょっと遊んでみました(^^)
これならば、彩りを楽しみながら、しっかり野菜をいただくことが出来ますよ。

   IMG_5745

この中で、レモンドレッシングが特に美味しかった(^^)
思わず、サラダをおかわりしてしまうくらいでしたよ。

         IMG_5762

さらに、ビーフシチューと、ビーフとオクラのドライカレーもいただきましょう。
 
      IMG_5718

他にもいろんな料理が並んでいました、


ツブ貝と白身魚のオリーブ風味 ラヴィゴットソース
鰯のインボルティーニ オレンジとマジョラムの香り
仔羊、ポーク、ソーセージのカスレ
蛸と南瓜のガリシア風マリネ
シーフードとジェノバソースの冷製カッペリーニ
松の実、ベーコン、ホウレン草のキッシュ


〆には、牛挽肉と牛蒡のカレーもいただきます。

         IMG_5752

ホテルのカレーって、本当に美味しいですね。
私が好んで普段食べる、インドやスリランカ、ネパールのものとは違いますが、
しっかり旨味があって、食べるとホッとするのです(^^)

デザートには、抹茶ファウンテンや、

      IMG_5693

ハーゲンダッツのソルベをいただき大満足。

             IMG_5769

これらの料理がいただける、
Night&Day「SUMMER FAIR(サマーフェア)は、8月31日までの間、
開催してますよ!

ぜひ食べに行ってくださいね。
確実に満足できますよ!











【Night and Day(ナイト&デイ)】
住 所:大阪市北区茶屋町19−19 ホテル阪急インターナショナル 1F    MAP
電 話:06-6377-3618
営業時間:平日:11:00〜14:30 17:30〜21:00 (時間制限なし)
     土日祝:<ランチ>11:00〜 13:30〜 各120分 
     土曜日:<ディナー>17:00〜 19:15〜 各100分
     日祝 :<ディナー>時間制限なし
煙 草:完全禁煙
定休日:無休
駐車場:あり(ホテル阪急インターナショナルの駐車場)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



                
このエントリーをはてなブックマークに追加

ウラなんばと千日前って一緒なの?こんな観光で大阪に遊びに来ていた人に、質問されたことがあります。千日前とウラなんば・・・確かに、大半が同じ場所なのですが、何となく違うような気もしませんか?千日前通りよりも北側で、道頓堀川よりも南の地域も千日前と呼びますが ...
続きを読む

ウラなんばと千日前って一緒なの?

こんな観光で大阪に遊びに来ていた人に、質問されたことがあります。
千日前とウラなんば・・・
確かに、大半が同じ場所なのですが、何となく違うような気もしませんか?

千日前通りよりも北側で、道頓堀川よりも南の地域も千日前と呼びますが、
ウラなんばとは呼ばない。

ウラなんば
千日前通り、堺筋、なんさん通り、高島屋の横の道に囲まれたゾーン・・・

そんな説明になるのでしょうかね?
隠れ家感満載で大人気・・・・

そう言えば、裏谷四、ウラなんばに代表されるように、
最近「裏◯◯」という場所が、増えてきているような気がしませんか?

ウラなんば、裏谷四、裏天満、うらふくしま・・・。
そして、この日は、裏京橋と呼ばれるところに行ってきました。

        IMG_4105

お伺いさせていただいたのは、“サケトサカナ”さん、。

桜小橋の交差点よりも東側で、京阪の高架の下辺り・・・
を指すのでしょうか?

そう言えばこの辺り、ちょっと気の利いたお店が増えたような感じですね。

   IMG_4106

サカナトサケという名前から想像できるように、
こちらのお店では、美味い魚と日本酒をいただくことが出来ます。

店内に入り、先ずはメニューを確認しましょう。

           IMG_4085
季節限定料理はこんな感じ。
それにしても、大根おろし食べ放題はちょっと心強いかも^^;

   IMG_4086

こちらのお店の看板メニューは、なんと言っても魚串。
焼鳥のように、魚を串に刺して焼いて下さいますよ。

          IMG_4087
お酒のメニューはこんな感じ。
生ビールは黒ラベルで、瓶ビールは赤星。
日本酒もいいのを置いてますね(^^)

先ずはビールで・・・・
ではなく、折角なので日本酒をいただきましょう。

          IMG_4084

こんな感じで、グラスで提供して下さいます。

先ずは、ふぐ皮湯引きで、ゆったりと。

           IMG_4091

これを、チビチビやりながら、日本酒を楽しむ・・・。
思わずその世界に入り込んでしまいそうになりましたが、それではもったいない。

ここでは、やはり魚串をいただかなければ^^;

いろいろあるので、迷いましたが、
おまかせ5本串をお願いしました。

      IMG_4094
先ずは、最初に3本が提供されます(写真は2人前)

焼きたての魚串、これかなり美味しいですよ(^^)
これならば、魚を食べるのが面倒くさいって人にも、バッチリなのでは。

          IMG_4089

おかわり自由の大根おろしは、鬼おろしで提供されます。
これ、魚串と一緒に食べると、本当に美味しいですよ(^^)

そして、あと2種類の串はこんな感じ。

     IMG_4098

プリップリの海老と、タコ梅肉ソース。

1本あたりの値段もリーズナブルなので、いろいろ楽しむことが出来ますよ。

さらに、エビジャーマンポテトなるものも、お願いしました。

        IMG_4093

ジャガイモと、海老の相性って、こんなに良かったのですね(^^)

美味しい日本酒と魚串をはじめ、美味しい海の幸が満載です!

    IMG_4101

店内も、明るくお洒落な感じで、
おひとり様でもゆっくり寛ぐことが出来ますよ。


         IMG_4107

仕事帰りに、フラッと立ち寄り、美味しい魚と日本酒、
如何でしょうか?
この界隈、裏京橋のお店のをハシゴするのも楽しいですよ!

          





 





【サケトサカナ】
住 所:大阪市城東区蒲生1−8−6    MAP
電 話:06-6924-9565
営業時間:17:00〜24:00  ※日曜日は、15:00〜22:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



                
このエントリーをはてなブックマークに追加

♪これくらいの おべんとばこに   おにぎりおにぎり ちょっとつめて刻み生姜に ごま塩ふって  にんじんさん 山椒さん椎茸さん ゴボウさん  あなのあいた蓮根さんすじのとおった ふ〜き♪  幼稚園のお弁当の時間に歌った記憶があります。何も考えずに歌ってい ...
続きを読む
♪これくらいの おべんとばこに 
  おにぎりおにぎり ちょっとつめて
刻み生姜に ごま塩ふって
  にんじんさん 山椒さん
椎茸さん ゴボウさん
  あなのあいた蓮根さん
すじのとおった ふ〜き♪  


幼稚園のお弁当の時間に歌った記憶があります。
何も考えずに歌っていました。
ただ、生姜は辛いしイヤだなぁなんて、思いながら。

でも、
でもですね、この歌詞をよ〜く見ると、
この弁当の中身、シブいですよね・・・。

刻み生姜ってナンだ?
んなもん、幼稚園児が食うか^^;
山椒さん?
完全に、酒のアテが入った弁当だと思うのは、私だけ^^;

玉子焼きはどこに行った?
もたべたい・・・・

♫おせちもいいけど、カレーもね♪

そんなわけでやって来たのが、
大阪江戸堀にある、焼鳥のお店、
“肥後橋南蛮亭”さん。

         IMG_6071

はい、焼鳥のお店です・・・・

が、

ランチタイムには、本気の辛口、チキンカレーがいただけるお店でもあるのです。

            IMG_6070
ランチタイムのメニューはこんな感じで、鶏丼定食の他に、
大辛口 チキンカレー、そして週替わりのカレーをいただくことが出来るのです。

この日の週替わりカレーは、豚バラだいこんカレー(小辛)
チキンカレーと、週替わりカレーを両方ともいただける、
ダブルカレーというのもありますよ。

店内に入ってすぐのレジカウンターで、先にお会計を済ませて、
それから席に着くシステムです。

「ダブルカレーを下さい。」
「並でいいですか?」
「はい。」


大盛にすることや、鶏丼も食べられる「サービスセット」もあります。

チキンカレーを注文すると、
「かなり辛いですが、大丈夫ですか?」と聞かれるのですが、
最近は聞かれたことがありません^^;

会計を済ませ、注文札を受け取り、空いている席に座ります。

店内は、奥行きがあって、テーブル席がずらりと並んでいます。
開店時間の11:30過ぎから、近所の会社に勤めていいる人や、
外回りの営業マンで、どんどん賑わっていきます。

カレーを注文している人と、鶏丼を注文している人は、
半々くらいでしょうか?

鶏丼、気にはなっているものの、いつもカレーを注文してしまいます^^;


そんなことを思いながら、スマホなど見て遊んでいると、
注文したダブルカレーが出来上がってきました。
提供時間は、5分以内。
早いですよ(^^)

      IMG_6046

チキンカレーと週替わりの豚バラだいこんカレーが、
一皿で両方楽しめてしまう。
いわゆる「合いがけカレー」ですね。

思えばこちらのお店は、このスタイルを15年以上やっているのだとか。
巷で合いがけブームが来るずっと前ですよね。

左半分が、チキンカレー。
これ、結構辛いけれど、かなり美味いのです(^^)

    IMG_6047


そして、右半分は、週替わりの豚バラだいこんカレー。

         IMG_6048

ガラリとルックスが変わります。

先ずはこちら、豚バラだいこんカレーからいただきましょう。

    IMG_6052

      (^^)(^^)

大きめに切られた豚バラは、食感を残しつつもすごく柔らかく煮込まれていて、
かなり美味しいです。
            
そして、チキンカレーもいただきましょう。

         IMG_6063


     (^^)(^^)(^^)

繊維状になるまで煮込まれたチキンの旨味が堪らない!
最初に旨味が口の中に広がり、後から爽快な辛さがやってくるような感じ。
普通の人にとって、辛さは相当なものだと思いますが、
パワフルな旨味を受け止めるのに、良いバランスだと思いますよ。

     IMG_6057

ヒジキものっかってたりして、いろんな組み合わせも楽しむことが出来ます。


でも、辛さに弱い人は決して手を出してはいけない領域。
辛いのは好きだけど、ちょっとしんどい・・・・

      IMG_6059

そんな方には、真ん中にかけられたココナッツミルクがお助けとなります。
逆に、これが苦手な方や、ダイレクトに辛さを楽しみたい方は、
「白抜きで!」と、注文しましょう。

そして、もう一つの辛さ緩和アイテムはこれ。

       IMG_6058

サッパリとした酸味が美味しい、キャベツのピクルス。
私はこれ、大好きです(^^)

チキンカレー、週替わりの豚バラだいこんカレーを、交互に楽しんだ後は、
2つのカレーをコラボさせていただくのも美味しい。

     IMG_6066


旨味と辛さと、豚バラのゴロッとした食感。
いろんな美味しさが合わさって、複雑な味わいを楽しむことが出来ますよ。

そんな感じで、あっという間に完食。
いつ来ても満足、満腹になれること間違いなし!

鶏丼、チキンカレー、週替わりカレーと揃っているので、
辛いものが得意な人と、そうでない人が一緒に行っても大丈夫。

ぜひ味わってみて下さいね。





       







【肥後橋南蛮亭】
住 所:大阪市西区江戸堀1−10−26 大川ビル 1F    MAP
電 話:06-6444-2382
営業時間:11:30〜14:00  18:00〜22:00  ※金曜日と祝前日は、23:00まで営業。
煙 草:喫煙可
定休日:土日祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



                
このエントリーをはてなブックマークに追加

もうすぐ夏本番!海に山に、楽しいイベントも盛りだくさん。ちょっとお洒落なTシャツを着て、出かけてみたくなりませんか?最近のユニクロ、頑張ってますよね、企業コラボTシャツ。私も先日、思わず衝動買いしてしまいましたよ。Tシャツファッションに目覚めてからというもの ...
続きを読む
もうすぐ夏本番!

海に山に、楽しいイベントも盛りだくさん。
ちょっとお洒落なTシャツを着て、出かけてみたくなりませんか?

最近のユニクロ、頑張ってますよね、企業コラボTシャツ。
私も先日、思わず衝動買いしてしまいましたよ。

Tシャツファッションに目覚めてからというものの、
「いいなぁ・・・」と思うのを見つけると、思わず買ってしまいます。

みなさんは、お店に入って、そこのスタッフの方が着ているTシャツを、
「いいなぁ・・・あれ欲しい!」と思ったこと、ありませんか?

そんな夢を叶えてくれるイベントが、
明日(6月18日)から、24日まで、
中津にあるスパイスカレーのお店“まるせ”さんで開催されます。


その名も、
“カレーやさんのTシャツ展。 着るスパイス

          着るスパイス表

30軒のカレーやさんが普段来ているスタッフTシャツが
まるせさんの2階に展示され、
会場で買えちゃうものも多数あります。

それに加え、ディナータイムには、毎日日替わりで、
3つのお店のカレーが、合いがけでいただけちゃう、コラボカレーも!

     着るスパイス裏

ぜひこのチャンスに、お出かけ下さい!
二度と味わえないかもしれない、夢のコラボカレーにも出会えるかも。

そして、お洒落なスタッフTシャツもゲットして、
夏の行楽地で人気者を目指せ!!


私も、コソッと出没しますよ〜(^^)








【着るスパイスの会場は・・・】
住 所:大阪市北区中津1−11−28  「スパイスカレーまるせ」の2F にて    MAP
電 話:06-6136-7005
開催時間:11:30〜15:00 18:00〜22:00(コラボカレーは、夜の部のみ) 
煙 草:分煙
開催期間:2018年6月18日(月)〜24日(日)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

着るスパイスのFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



                
このエントリーをはてなブックマークに追加

焼肉は、ロースとカルビとレバー、そしてミノとテッチャンだけ・・・。子どもの頃、そう思ってました。あ・・・焼き肉屋さんに行くのではなく、肉屋さんで肉を買ってきて、家でやってたわけなのですが。もちろん、家中の窓を開け放って、煙モウモウの中で^^;そんな認識だった ...
続きを読む
焼肉は、ロースとカルビとレバー、そしてミノとテッチャンだけ・・・。

子どもの頃、そう思ってました。

あ・・・
焼き肉屋さんに行くのではなく、
肉屋さんで肉を買ってきて、家でやってたわけなのですが。
もちろん、家中の窓を開け放って、煙モウモウの中で^^;

そんな認識だったのですが、
いざ、焼き肉屋さんに行ってみると、
見たことないメニューがズラ〜ッと^^;

イチボ、カイノミ、ミスジ、ハネシタ、リブロース、
サンカク、ブリスケ、シャトーブリアン・・・。


もうね、「何すか、それ??」って感じですよ^^;

【シャトーブリアン】
牛のヒレ肉の中で、最も太い部分のステーキのことで、
1頭から取れるヒレ肉、約4kgに対して、
600gほどしか取れない希少部位。
19世紀初頭のフランスの政治家、
「フロンソワ=ルネ・ド・シャトーブリアン」が、
料理人、「モンミレイユ」に命じて、
作らせたことから、そう呼ばれることになった。


意味や、名前の由来を聞くだけでも、
超高級品なのが分かりますよね。

でも、そんなシャトーブリアンに手が届いちゃうお店が、
6月15日、阪急梅田駅のすぐ横にオープンします。

お店の名前は、“ニュー朝日”さん。

         IMG_0104

あれ?
この看板、朝日が昇ってくる感じのやつ、どこかで見たことあるなぁ・・・
そんな風に思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そう、「串かつ朝日」さんは、新世界にある、老舗の串かつのお店。
その朝日さんが、「ニュー朝日」という名前で、
梅田の芝田町にオープンします。

この日は、先だってのレセプションにお招きいただきました。

店内は、3階建てになっていて、
カウンター席、BOX席、テーブル席、掘りごたつ席があります。



          IMG_0180

この日は、2階の窓際にあるテーブル席に案内していただきました。

串かつと言えば、やっぱりビール!

   IMG_0113

と言うわけで、乾杯!
よ〜く冷えてますよ(^^)

こちらのお店のメニューは、タブレット端末のタッチパネルになっていて、
そこで注文をすることも出来ますよ。

メニューの“プレミアム串かつ”のところを開いてみると・・・。

         IMG_0108

シャトーブリアン、イチボ、サーロインなどという、
串かつでは登場しないようなネタがずらりと。

これは是非食べないと!
タッチパネルで注文しましょう。

プレミアム串かつの他にも、いろいろあるので、
気になるものを注文しましょう。

先ずは、定番のポテトサラダ。

           IMG_0117

と言っても、タダのポテトサラダではなく、燻製ポテトサラダ。
これ、美味しいですよ。

そして、新世界のどて焼き。

   IMG_0121

一味をパラリとかけて食べるのが好み。
甘みの中にぴり辛感が光りますよ!

そして、串かつは海老からはじめましょう。

         IMG_0123

大きめの海老が嬉しいですね。

             IMG_0126

もちろん、ソースの二度漬けはお断り。
タップリと付けていただきましょう(^^)

この海老が、プリップリで美味しい!
このレベルの串かつがいただけるならば、いくらでも食べられそう。
気になるものをどんどんお願いしましょう。

        IMG_0151
と言うわけで、串かつ5種盛り。

牛肉、豚肉、海老、茄子、ウズラベーコンの5種が乗っかってきました。

ちなみに、10種盛り合わせって言うのもありますので、
迷ったらとりあえずそれを注文するのもアリだとおもいますよ。


  IMG_0145

これは、カマンベールチーズの串かつ。
囓ると、中からチーズがとろけて出てきますよ(^^)

そして、これはトマトベーコン。

          IMG_0148

熱を通して、甘くなったトマトをベーコンの塩味が包み込みます。
意外と、ソースとの相性がいいものです。

そんな感じで楽しんでいると、
いよいよプレミアム串かつの登場です。

    IMG_0131

先ずは、シャトーブリアン〜赤ワインソース〜。

食べてみると、火の通し方もミディアムレアで、すごく美味しい。
ボリュームも結構ありますよ(^^)

そして、サーロイン〜柚子胡椒ダレ〜

         IMG_0160

タップリと乗っかっているのは、柚子胡椒そのものではなく、
柚子胡椒を使ったソースなので、ご安心を。

そして、イチボ〜トマトクリームチーズソース〜

         IMG_0135

串かつと言うよりも、おまかせで出てくる、串揚げの世界ですね。
それにしても、肉が美味い(^^)

      IMG_0153
カップワインではありますが、赤ワインをいただきます。

さらに、こんな串かつもいただきます。

           IMG_0166
タン〜ねぎダレ〜

このタンも、絶妙の火加減なのです。

    IMG_0167

これ、ぜひワインと合わせてみたくなりますよね。

さらに、馬肉〜ジンジャーソース〜もいただきました。

           IMG_0138

これが、かなり美味しくてビックリ!
レセプションでなければ、おかわりしていたかもしれません(^^)

〆には、ポルチーニリゾットもいただき、かなり満足させていただきました。

          IMG_0174

阪急梅田駅のすぐ横で、雨が降っていても大丈夫。
これからの季節にも嬉しい場所に本日オープンします。
   IMG_0114

          IMG_0115


ぜひプレミアム串かつ、シャトーブリアンを味わってみて下さいね!












【ニュー朝日】
住 所:大阪市北区芝田1−3−15    MAP
電 話:06-6486-1194
営業時間:11:30〜24:00(L.O.23:00) 
煙 草:喫煙可
定休日:年中無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



                
このエントリーをはてなブックマークに追加

天才 上岡龍太郎。自らをそう呼んで、活躍していた上岡龍太郎さんが、スパッと芸能界を引退してから早いものでもう18年。芸歴40年人になる2000年で、芸能界を引退すると、「パペポTV」の中で宣言し、その通りにスパッと潔く引退した。今でも、本当にテレビ等には一切出ずに ...
続きを読む
天才 上岡龍太郎。

自らをそう呼んで、活躍していた上岡龍太郎さんが、
スパッと芸能界を引退してから早いものでもう18年。

芸歴40年人になる2000年で、芸能界を引退すると、
「パペポTV」の中で宣言し、
その通りにスパッと潔く引退した。

今でも、本当にテレビ等には一切出ずに、
ゴルフやマラソンをしたり、執筆活動をしているのだという。

パペポTVは、笑福亭鶴瓶さんと二人で繰り広げられるトーク番組。
過激な発言が人気で、テレビで放送できないような内容をしゃべった時は、
顔が◯禁マークで隠され、その部分の音声にはサイレン音が入る。
ご興味がある方は、「YOU TUBE」で検索してみて下さいね!

さて、そんな上岡龍太郎さんが、初代局長を務めた人気番組が、
「探偵ナイトスクープ」。

そこで放映された、淡路島の「謎のパラダイス」が気になって仕方がない・・・。

そんなことを考えつつ、淡路島ドライブの途中に見つけたのが、
“うおたけ鮮魚店やけんど 海鮮どんや"さん。

         IMG_5985

淡路鳴門自動車道の北淡インターを降りて、県道31号線を南へ走ると、
まもなくお店が見えてきます。

到着したのは、お店のオープン時間よりも10分くらい早い時間でしたが、
「どうぞ〜」と、笑顔で迎えて下さいましたよ。

    IMG_6033

本日のおすすめは、西浦産のかまあげシラス丼。
おすすめと言われれば、本当に気になる・・・

そんなことを思いながら、店内の真ん中にある、
大きなテーブル席に座らせていただます。

        IMG_5987

店内は、真ん中に8席ある大きなテーブル席と、
窓際に5人が座れる座卓が2つ。

    IMG_5990

あと、お店の外にも海を眺め葉柄食事が出来るテラス席が設けてあり、
風を感じながら海鮮を楽しむことが出来るようになっています。

         IMG_6039

テーブルのところには、メニューが掲示してあります。

  IMG_5986

天丼、海鮮丼などの丼メニューと、
淡路島西浦産の海鮮メニューが並びます。

      

     IMG_5996

厨房との仕切り壁のところにも、おすすめメニューが書いてあります。

この日の注文は、海鮮丼と釜揚げしらす丼、
そしてオコゼの唐揚げに、アジフライもお願いしました。
(アジフライ、最近のマイブームなのです(^^))

注文が通ると、そこから調理を始めて下さいます。

「オコゼの唐揚げが、800円で食べられますよ!」

そんな情報を教えていただき、こちらのお店に来てみたのですが、
まさか、600円からいただけるとか驚きです。
(お鮨やさんで、オコゼの唐揚げを注文すると、2,000円は下らないかと・・・)

大きさによって、値段が変わるらしいのですが、
折角なので大きいものをお願いしましたが、それでも1,000円。
出来上がってくるのが楽しみです。

IMG_5993

         IMG_5992

こんな感じの写真入りのメニューもあって、
どんな感じかイメージするのも容易ですね。

それにしても、天丼のボリュームいい感じですね(^^)

      IMG_5994
魚屋の二刀流 シラス丼。
これは、生しらすと釜揚げしらすが両方のっかっているのだとか・・・。
これもかなり気になりますね。

そんな感じで、他のメニューなんかも見ながらゆっくりしていると、
注文した海鮮丼が出来上がってきました。

         IMG_6000

海老、イカ、マグロ、鯛、ハマチ、サーモン、釜揚げしらす、
イクラと玉子焼きにワカメまでのっかった豪華版。

ちなみに、海鮮丼が「上」になると、雲丹や貝が乗っかり、
「特上」になると、生海老などがのっかって、さらに豪華になるのだとか。

それでは、早速いただきましょ。

         IMG_6010

        (^^)(^^)

新鮮な刺身てんこ盛りで、ご飯がすすみまくります。
あなたは、刺身に醤油を付けてから食べるタイプですか、
それとも、山葵醤油にしてから、丼のうえにかけるタイプですか?

いずれにしても、いろんな食べ方を楽しむことが出来ますよ。

ちなみに、おすすめの「釜揚げしらす丼」はこんな感じです。

      IMG_5998
 
真ん中に卵黄がのっかって、ボリュームタップリ。
1口いただきましたが、ふわっふわでこれもかなり美味しいですよ(^^)

そんな感じで、丼を楽しんでいると、オコゼの唐揚げも出来上がってきました。

            IMG_6016

丸ごと、からっと揚げられたオコゼは、
好みでレモンを搾り、おろしポン酢でいただきます。

しれにしてもこれ、ビールかお酒がなければ、アカンやつでしょ^^;
車で来ていたので、もちろん飲めません。
誰か、運転好きで下戸な方、ご紹介いただけませんか^^;

        IMG_6032

オコゼの唐揚げの楽しみは、骨ごといただけること。
カリッとした食感の中にある旨味を存分に楽しみます。

そして、マイブームでなんとなく注文した、
アジフライがめっちゃ美味しかった。

      IMG_6015

大きなアジフライが3枚のっかって、たったの500円。
食べてみると、フワッフワに柔らかくて、素晴らしい美味しさ。

タルタルソースはもちろん、
塩をパラッとかけて食べるのも美味しいかもしれませんよ。

海鮮丼、オコゼの唐揚げ、釜揚げしらす丼、アジフライ。
どれもかなり満足させていただきました。

季節ごとに変わる、旬の魚をお安くお腹いっぱい。
淡路島ドライブの時、是非立ち寄ってみて下さいね!









【うおたけ鮮魚店やけんど 海鮮どんや】
住 所:兵庫県淡路市育波584−1    MAP
電 話:0799-84-1120
営業時間:11:00〜20:00(L.O.19:30) 
煙 草:完全禁煙
定休日:火曜日
駐車場:あり(お店の前に10台分)

お店のHPはコチラ
お店のFacebookはコチラ
お店のInstagramはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



                
このエントリーをはてなブックマークに追加

山から海に向かって、街が広がる、港街神戸。海と山の距離がそんなに無いから、夜景が綺麗なことでも有名ですよね。そう言えば、日本三大夜景って、どこも港町なんですよね。函館、神戸、長崎。海に映る、街の明かりが幻想的な雰囲気を醸し出す・・・。そんな景色を見ている ...
続きを読む
山から海に向かって、街が広がる、港街神戸。

海と山の距離がそんなに無いから、夜景が綺麗なことでも有名ですよね。

そう言えば、日本三大夜景って、どこも港町なんですよね。

函館、神戸、長崎。

海に映る、街の明かりが幻想的な雰囲気を醸し出す・・・。
そんな景色を見ていると、絶対に録音されたくない言葉のひとつも
出てくるのでしょうね^^;
(歯ぁ、浮くよぉ^^;)

さて、そんな日本三大夜景の1つの街、神戸北野。
実は、異人館が多い街としても有名ですね。

ですので、本格的な外国料理のお店もたくさんあって、散策するのも楽しいですよ。

この日は、そんな北野にあるインド家庭料理のお店、
“クスム本場家庭料理”さんにお邪魔させていただきました。

     IMG_5607

お店は、異人プラザというビルの2階にあります。

          IMG_5605

この階段を上がっていけばすぐに、お店の入口がありますよ。
ちなみに、地下に降りると、同じ系列のインド食料品のお店もあって、
スパイスなどを安く買うことも出来ます。 

ランチタイムのメニューは1種類。
席に座ってしばらくすると、自動的に順番に料理が出てきますよ。

   IMG_5568

店内は、こんな感じで綺麗にまとまっています。

          IMG_5569

以前は、同じフロアに地下のインド食材店も入っていたので、
片隅で食事をするような感じだったのですが、
改装して、落ち着いた雰囲気になっています。

以前のお店は、「入りにくいけど、美味しいお店3選」に選ばれるほど、
マニアックな感じでしたが、今はそんなこと無くなりましたね。

ちなみに、その3店とは、
東京錦糸町の「アジアカレーハウス」、
東京新大久保の「ソルティカージャガル」
そしてココ、「クスム本場家庭料理」でした。  

料理が出来るのを待っていると、お客さんがひとり、ふたりとやって来ます。
初めての方はいないっぽく、みなさん慣れた感じで席に着いていきます。

しばらくすると、サラダが運ばれてきます。

         IMG_5572

最初に野菜を食べる。
これは結構大切なんですよね(^^)

そして、サモサも登場。
     
     IMG_5574

揚げたて熱々のサモサには、ミントチャツネと、タマリンドチャツネも付いてきます。
好みで、付けていただくと美味しいですよ。

         IMG_5577

2つに割るとこんな感じ。
中には、豆や野菜がスパイスで味付けされたものが入っていて、
結構美味しいですよ。

   IMG_5580

私はこれに、ちょっとぴり辛のミントチャツネを、
タップリと付けて食べるのがお気に入り。

お土産に買って帰りたいくらいです。

熱々のサモサを2つ、ゆっくりと食べていると、
丁度良いタイミングでメインの料理が登場します。

             IMG_5583
大きなターリーにカレーとスープが入ったカトゥリが3つと、
ごはんとチャパティが付いてきます。

この日のカレーは、オクラとチーズのカレーと、

     IMG_5586


           IMG_5588
ジャガイモや大根が入った野菜のカレー。

  IMG_5587

そして、ダルスープも付いてボリューム満点です。
これらが全ておかわり自由で、1,000円ってお得だと思いませんか?

では早速いただきましょう。
先ずは、オクラとチーズのカレー〜。

         IMG_5591

     (^^)(^^)

美味しい!
派手なインパクトはありませんが、その分スパイスの旨味を感じることが出来ます。

そして、野菜のカレーもいただきましょう。

    IMG_5597

野菜の旨味が堪らない。
大根って、カレーと本当に良く合いますよ。

そして、ダルスープ。

            IMG_5595

スープと行っても、ちゃんとスパイスも効いていますよ。
優しい味わいなのですが、これが中々ハマってしまう味わい。

それぞれのカレーを味わったら、チャパティと、

      IMG_5589

ご飯も一緒に楽しみましょう。

          
           IMG_5590

カレーは単体で味わっても良いのですが、
やはり混ぜて楽しんだほうが、複雑な美味しさの組み合わせを発見できて、
5倍くらい楽しいですよ。

        IMG_5601

こんな感じで、カトゥリをターリーの上から出して、スペースを作り、
そこでいろんなカレーを混ぜて、美味しさを楽しむのがいいですよ(^^)

残りが少なくなってきたら、
「Rice? Chapati? Curry?」と聞いて下さるので、
食べられるようでしたら、遠慮無くおかわりしましょう。

そんな感じで、チャパティとオクラとチーズのカレーをおかわりして、
満腹そして、大満足させていただきました。

食後には、チャイも出していただけますよ。

         IMG_5603


そして、帰りには地下の食料品店にも立ち寄り、
スパイスやアチャールなどを買って帰りました。

インド料理好きな方、ここ本当にオススメします。
日本語はほとんど通じませんが、
片言の英語とジェスチャーで何とかなります。
是非楽しんで下さいね!

        






【クスム本場家庭料理】
住 所:神戸市中央区山本通2−12−21 異人プラザ 203    MAP
電 話:078-221-0229
営業時間:11:00〜14:30 17:00〜20:30
煙 草:
定休日:月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



                
このエントリーをはてなブックマークに追加

みんな大好き、カレーライス。給食の人気者で、キャンプにも欠かせない!肉もジャガイモも玉ねぎも人参も、みんなゴロゴロ。みんな大好き、カレーライス。カレーが嫌いな人って、給食で食べすぎたとか、子供の頃の夕食が週に2回以上カレーだったとか(家が食堂だったか、親子 ...
続きを読む
みんな大好き、カレーライス。
給食の人気者で、キャンプにも欠かせない!

肉もジャガイモも玉ねぎも人参も、みんなゴロゴロ。
みんな大好き、カレーライス。

カレーが嫌いな人って、
給食で食べすぎたとか、子供の頃の夕食が週に2回以上カレーだったとか
(家が食堂だったか、親子大好物がカレーだったとか^^;)

♪メタル〜インドぉ カレ〜♪
        
そんなCMがあるように、インド直送だと思われがちのカレー。
実は、日本のカレーライスは、インド料理を元に、
イギリスで生まれて、日本で独自に変化した物なのだとか。

そんな日本生まれのカレーも、いろんな形に生まれ変わり、
スパイスカレーって言うものが誕生・・・・

あれ?
「スパイスカレー」って検索しても、お店の名前と、
カレーの作り方しか出てこない^^;

日本のカレーと区別するためにそう呼んでいますが、
ルーを使わずにスパイスをブレンドして作るやり方は、
基本インドカレーと同じ。

でも、インドカレーとは、ちょっと違うのが大阪のスパイスカレー。
         IMG_5647

そんな大阪スパイスカレーの新店が、
阪急豊中駅近くに出来たと聞き、早速お邪魔させていただきました。

       IMG_5662

何だか立派なビルがありますが、地図からすると、
ここにお店があるはず・・・。

よく見ると、階段の下にメニューボードが掲げてありますよ。

           IMG_5639

この日にお伺いさせていただいたのは、
“豊中カレー スパイシスト”さん。

階段を上がるとすぐに、お店の入口がありますよ。

     IMG_5660

ちょっと、和風な入口がインパクトあり。
こちらのお店は、「あかしゃ亭」と言う、
創作料理が食べられる居酒屋さんの店舗を間借りして、
ランチタイムに営業されています。

お店に入り、カウンター席に座らせていただき、メニューを確認させていただきます。

         IMG_5641

カレーは、定番の「スパイシストカレー」と、
週替わりの「ジンジャーポークカレー」の2種類。

ライスが220gのレギュラーサイズと、120gのスモールサイズが選べ、
カレー1種がけだけではなく、2種がけも選べます。

さらに、トッピングもいろいろあって、組み合わせを迷いながら選ぶのも楽しい。

折角なので、カレー2種がけレギュラーサイズ、
スパイス半熟玉子と、ジャークチキンをトッピングでお願いしました。

店内は、カウンター席が3席と、
店内左奥に、小さなテーブルがあって3席の、合計6席。

お昼休み前の早めの時間にお邪魔させていただきましたが、
すでに奥のテーブル席には、女性3名のお客さんがいらっしゃいます。
早くも、人気の兆しがあるようですね。

そんな感じで、店内の様子を眺めたりしていると、
お願いしたカレーが出来上がって来ましたた。

             IMG_5642

見る者を楽しませる、綺麗なルックス。
一部では、“カラフルなカレー”とも言われるらしいですね。

  IMG_5646

左側が、週替わりのジンジャーポークカレーで、

           IMG_5647

右側が、定番のスパイシストカレー。

両方とも、見るからに美味しそうです。

では早速いただきましょう、先ずはスパイシストカレーの方から・・・。


     IMG_5651

      (^^)(^^)

旨味がドーンと来て、その後からスパイス感が広がるタイプ。
これだけでも、充分にパワーがありますよ。
1口前から、旨味がビシビシ伝わるカレー。
店主の自信を感じませます(^^)

そして、週替わりのジンジャーポークカレーもいただきましょう。

       IMG_5658

    (^^)(^^)

これも、負けじと素晴らしい!
ポークもしっかりと柔らかく煮込まれていて、
旨味、食感、食べ応え共にありますよ。

そして、トッピングもジャークチキンも素晴らしかった。

          IMG_5644

大きな、ゴロゴロチキンがたくさん乗っかってて、
これで+250円はかなりお値打ちだと思います。

ジャークチキンの鶏肉は、宮崎鶏を使っていて、旨味もかなり良い感じ。
このトッピング、かなりオススメですよ!

そして、もう一つのトッピング、
スパイス半熟玉子は・・・。

     IMG_5648

   (^^)(^^)

ええ感じにとろけてます。
これを、1口で口の中に放り込み、一気に味わうも良し、
スプーンでカレーと絡めて味変を楽しむも良し。

あ、味変と言えば、後半にジャンジャーポークカレーにレモンを搾ってみると、
かなり良い感じでしたよ。

        IMG_5649

旨味と酸を融合させる合わせ技は、天満のトムントコを思い出させました。

そんな感じで、後半は2つのカレーを混ぜ合わせ、
複雑な旨味を楽しみながら完食させていただきました。

料理好きの店主が作り出す、アイデアとセンス抜群のスパイスカレー。
これからも、どんどん進化されると思います。
カレーファンのみなさん、是非食べに行ってみてくださいね。








【豊中カレー スパイシスト】
住 所:大阪府豊中市本町3−14−7(2階、あかしゃ亭で間借り営業)    MAP
電 話:非公開
営業時間:11:00〜15:00(L.O.14:30) 
煙 草:
定休日:日祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のTwitterはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



                
このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ明日に迫った、米朝首脳会談。トランプ大統領、金委員長ともに、開催地であるシンガポールに到着したようですね。トランプ大統領が乗ってきた、政府専用機である「エアフォースワン」。映画にも登場したことがあるようですが、中はどんな感じなのか、気になりますよ ...
続きを読む
いよいよ明日に迫った、米朝首脳会談。

トランプ大統領、金委員長ともに、
開催地であるシンガポールに到着したようですね。

トランプ大統領が乗ってきた、政府専用機である「エアフォースワン」。
映画にも登場したことがあるようですが、
中はどんな感じなのか、気になりますよね。

移動する司令部であり、執務室であり、ホテルでもある。
大統領専用室には、浴室やトレーニングルームもあるのだとか。

トレーニングルーム^^;
エアフォースワンの場合は、公務だけではなく、大統領就任期間には、
休暇で利用することも可能なのだとか。

機内では、どんな食事が出るのかも気になりますよね。
やはり、かなりのおもてなし待遇なのでしょうね。

さて、おもてなしと言えば、
季節を感じる、おもてなし料理を満喫させていただきました。

お伺いさせていただいたのは、北新地にある、
“日本料理 湯木本店”さん。

高級日本料理のお店ではあるのですが、
意外にリーズナブルに堪能させていただくことが出来るのです。

「ちょっと、お鮨でも食べに行こうか・・・」

そんな感覚で大丈夫なのです。

落ち着いた雰囲気の部屋に案内していただき、
先ずはビールで乾杯。

まもなくすると、最初の料理が運ばれてきます。

       IMG_2257
先ずは、金竹皮盛り 八寸 桜景色。

きらびやかな金竹皮の上には、色とりどりの八寸が並びます。

手前から時計回りに、ゴマ豆腐生雲丹添えて、湯木このわた、
鯛真子含ませ、鯛肝煮こごり、烏賊とホタテの酢味噌あえと並びます。

ビールでいただいても良いのだけれど、
折角なので日本酒をいただきましょう。

         IMG_2262

いただいたのは、「辛口純米吟醸 みんな、笑う」。
こちらのお酒は、知る人ぞ知る、オリジナル熟成酒。
しっかりした旨味を楽しむことが出来、私も大好きな銘柄なのです。

そして、次の料理は腕物。

          IMG_2268

グジ にゅうめん椀です。
上品な中にも、しっかりとした旨味を感じることが出来、
心が落ち着く一品ですね。

グジの旨味を堪能し、余韻に浸っていると、
次の料理の準備が始まります。

         IMG_2275

こちらは、海鮮しゃぶしゃぶ。
具材には、鯛、鯛白子、車海老、伝助穴子が。

  IMG_2277

             IMG_2302

鍋の下は、固形燃料ではなく炭火。
炭火の方が、湯の温まり方が穏やかで、食材の仕上がりも変わってくるのだとか。

        IMG_2298

そう言われてみれば、車海老も絶妙な感じで仕上がり、
上品な甘みをしっかり楽しむことが出来ます。

    IMG_2288

鯛は、火を通しすぎないように気をつけて、
ポン酢でいただくと、甘みをも楽しむことが出来ますよ(^^)

          IMG_2305

それにしてもこれ、お酒と良く合うのなんのって^^;

     IMG_2307

鯛の白子と合わせると、言葉に出来ない美味しさですよ(^^)(^^)

しゃぶしゃぶを楽しんだ後は、揚げ物をいただきます。

          IMG_2316

稚鮎踊り揚げ、たらの芽、一寸豆おかき衣を、
山椒塩と共にいただきます。

        (^^)(^^)(^^)

鮎には申し訳ないけれど、ほろ苦い旨味がたまりません。
それにしても、山椒塩は、技ありだなぁ。

そして次の料理は、「絵の具皿  焼き物色々」。

       IMG_2320

手前から反時計回りで、
カマス寿司、八幡巻・蕗煮・玉子かまぼこ、ほたるいか、河内鴨・アスパラ、
赤貝・酒盗焼き ・熱々蒸し鮑、銀鱈西京漬け、スナップ豆  。

いろんな季節の美味しさが盛りだくさん。
こんな感じで、少しずついろんな料理をいただけるのって、
かなり楽しいですよね(^^)

そして、冷製春野菜炊き合わせは、
ゴマクリームと共にいただきます。

          IMG_2331

野菜がこんな感じで、タップリと美味しくいただける。
しかも、素材の風味を損なわないようにする技術って、素晴らしいと思います。

これだけいただくと、かなり満足するのですが、
これからまだ、肉料理が出てくるとのこと、

        IMG_2333
この、薩摩黒牛A5サーロインを使ったすき焼きをいただけるのだとか。


           IMG_2338

目の前で、料理して、取り分けてくださいます。

     IMG_2346

たっぷりの実山椒を絡めて食べても良い感じだし、
玉子に絡めていただくのも美味しい。

             IMG_2366

こんな感じで、実山椒を肉で巻いて、玉子をタップリと絡めていただくのもオススメ。
肉の旨味と山椒のさっぱりが良いバランスで楽しめますよ(^^)

〆は土鍋で炊いた季節のご飯。

     IMG_2368

このときは、豆ご飯をいただきました。
土鍋の蓋を開けると、鮮やかな豆の緑色(^^)

          IMG_2375

艶々に炊けたご飯と混ぜ合わせて、


      IMG_2380

取り分けていただきます。

あまりにも美味しかったので、2回もおかわりしちゃいました^^;
(美味しい物に出会うと、満腹中枢が破壊されるのって私だけでしょうか^^;)

  IMG_2393

デザートには、苺、キーゥイ、八朔大福を、
アングレースクリームと共にいただきます。

八朔大福、初めていただきましたが、
八朔の酸味を甘みが絶妙のバランスで、かなり美味しかったですよ。



湯木本店さん、いつ来ても想像以上の料理で、感動させていただけます。
この内容で、ひとり16,000円というのだから、定期的に来たくなってしまいます。

また、季節が変わった頃にお邪魔させていただきたいと思います。






【日本料理 湯木 本店】
住 所:大阪市北区曽根崎新地1−7−12 ダーリンビル 1F    MAP
電 話:06-6348-2000
営業時間:11:30〜14:30(L.O.13:30) 17:30〜22:00(L.O.21:00) 
煙 草:分煙
定休日:日・祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



                
このエントリーをはてなブックマークに追加