美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

2018年08月

海の家で食べる焼きそばって、なんであんなに美味しいんだろう?そう言えば、何処の海の家にも焼きそばのメニュー、ありますよね。実際に、海の家の人気メニューを調べてみると・・・。1位 焼きそば(気軽に美味しく、ビールとも合う!)2位 かき氷(夏はやっぱ、これでし ...
続きを読む
海の家で食べる焼きそばって、なんであんなに美味しいんだろう?

そう言えば、何処の海の家にも焼きそばのメニュー、ありますよね。
実際に、海の家の人気メニューを調べてみると・・・。

1位 焼きそば(気軽に美味しく、ビールとも合う!)
2位 かき氷(夏はやっぱ、これでしょ。)
3位 ラーメン(泳ぐとお腹がすくのです。)
4位 イカ焼き(玉子のやつぢゃなくて、姿焼きの方ね。)
5位 焼とうもろこし(夏を感じる香ばしい香りが忘れられない。)

開放的は環境で食べるには、どれも最高ですよね。
って、これらの人気って、お祭りの屋台のメニューと少し似てませんか?

でも私としては、カレーライスのランクインを強く希望するわけなのですが^^;

海を見ながら、ちょっと辛口のカレーをじっくり味わう・・・
素敵だと思いませんか?

           IMG_0391

そんなことを思いながら、やって来たのが愛知県の知多半島。

  IMG_0337
名古屋から、名鉄の特急に乗って、揺られること45分。
知多半島の先っぽのちょっと手前、知多奥田駅に到着します。

駅前にレンタサイクルあり!

そんな情報をいただいたのですが、その気配なし・・・
(後で考えたら、観光案内所で聞けば良かったのかなぁと思いますが^^;)
景色を楽しみながら、歩いて行くことにしましょう。

          IMG_0338
道路沿いにしばらく海の方向へ向かって歩きます。
それにしても、いい天気だな・・・^^;

しばらくすると、国道と交差して、
コンビニエンスストアのところを入ってさらにすすみます。

     IMG_0341

あ・・・向こうの方に観覧車があるなぁ。

       IMG_0342

南知多ビーチランド、南知多おもちゃ王国。
東条湖ランドにあるやつと同じなのかなぁ?

そんなことを考えながらさらに歩くと、海岸に出ます。

        IMG_0344

ここからは、海岸沿いの道をさらにゆったりと歩きます。

   IMG_0346

向こうに見えるものはセントレア、
中部国際空港ですね。

        IMG_0347

さらに海岸沿いをすすんでいくと、何やらそれらしいものが見えてきます。
多分あれだろうなぁ・・・。
そう思い近付いていくと・・・。

 IMG_0350

あ、書いてありました。
建物の入口の方にいきましょう。

この日お伺いさせていただいたのは、海辺に立つスリランカカレーのお店、
“南洋の父サウス“さん。

           IMG_0352

以前は名古屋市内にあり、知る人ぞ知る人気のお店だったのです。
しかし、店主が病気に倒れ、やむなく閉店。
惜しまれる声は、私が住む関西にまで聞こえてきました。

(名古屋市内にあった頃の、南洋の父の記事はこちら。)

そんな南洋の父が、復活した!
知多半島の海辺に復活した。
私の元にも情報派は入ってきました。

いつか行こう、
いつ行こう、
そうだ、今日行こう!

そして今、ここにいます。

         
        IMG_0388

テイクアウトか店内ご飲食。
もちろん店内でいただきましょう。
海辺だから、テイクアウトして、海岸で食べる人もいるのでしょうね。

入口を開けると、食券の券売機があります。

       IMG_0385
あの名物、パイナップルカレーは健在か・・・。

    IMG_0386

ありますね(^^)
スパイシーチキンカレーって言うのもある。
かなり美味しそう・・・・
少し迷いましたが、
パイナップルカレー、ポークカレー、マメカレーがいただける、
“サウススペシャル3種盛り”の食券を購入。

「店内の席がよろしいですか、テラス席がよろしいでしょうか?」
「て、店内でお願いします^^;」


この暑さの中、20分以上歩いた後、冷房の誘惑には勝てませんでした^^;
今日は、オーナーはいないようで、女性お二人で切り盛りされていますね。

カウンター席に座らせていただき、店内の様子を楽しみましょう。



       IMG_0380
店内は、カウンター席が5席と、4人掛けのテーブルが2卓で8席。

    IMG_0354

木をふんだんに使ったないそうで、夏は涼しく、冬は暖かい感じになるのでしょうね。

        IMG_0382

テラス席はこんな感じで、涼しくなれば最高だろな・・・
そんな雰囲気が漂っていますね。
自転車でここまで来て、外で風に当たりながら食べるカレーも美味しいだろうなぁ。

そんなことを考えていると、お願いしたカレーが出来上がってきました。

           IMG_0360

お、いい感じですね。
タップリと盛られたカレーが好印象。
そう言えば、名古屋市内にあった時も、
タップリとカレーを盛っていただいていたのを思い出します。

    IMG_0358

パイナップル、ポーク、豆の3種類。
これだけあれば、毎日美味しくビールも飲めるかも・・・^^;
電車なので、飲もうと思えば飲めるのですが、何となくそうではないような気がしたので、
純粋にカレーを楽しみましょう。

   IMG_0361

左にはパイナップルカレー。
どんな感じなんだろうかと、ワクワクしながら食べた4年前が懐かしい。
このカレーはおそらく日本で此処だけかもしれません。

          IMG_0363

真ん中に掛けられているのはポークカレー。
柔らかく煮込まれたポークとタマネギがゴロゴロ入っていますね。

    IMG_0362

そして、右側には豆カレー。
日本のカレーのは入らない豆ですが、スリランカ、インドなどでは一般的。
豆カレーの美味しさがわかると、やめられなくなりますよ。

それでは早速いただきましょう。
先ずは、それぞれのカレーの味わいを楽しみましょう。
先ずは、パイナップルカレーから・・・。

          IMG_0372


       (^^)(^^)(^^)

これこれ、この味です!
スパイスの香りと旨味の中にパイナップルの甘酸っぱさがある。
でも、不自然な感じは皆無で、どんどん食べてしまいそうになりますよ。

そして、ポークカレーも。

     IMG_0368

柔らかくて美味しい。
タマネギの甘みが凄くいい感じで合いますよ。

さらに、豆カレーも。

           IMG_0366

ひとくち食べて、「あ、これ美味い!」ではないんです。
どちらかというと、地味なんです。
でも、忘れられない味
(でも慣れると、これだけが食べたいって思うようになりますよ!)
豆カレーがその実力を発揮するのは、他のカレーを組んだ時。
そう、混ぜ合わさった時なのです。

それでは、いろんなカレーを混ぜ合わせながらいただきましょう。

ポークと豆、
パイナップルとポーク、
パイナップルと豆・・・

徐々にいろんなカレーを混ぜ合わせ、最後には全てのカレー、
それだけではなく、添えられているオニオンサラダも一緒に混ぜちゃいます。

            IMG_0373

混ぜ混ぜ完了!
では、楽しみましょう。

    IMG_0377


          (^^)(^^)(^^)

完全に混ざったように見えますが、それでもスプーンを入れる場所によって、
微妙に味わいが違うから面白い。
いろんな旨味が複雑に組み合わさって、なんとも言えない美味しさに変化します。
こうなるともう夢中!
あっという間に完食してしまいました。

           IMG_0379

食後には、ヨーグルトもいただき、ほっこりと過ごさせていただきます。

  IMG_0353

骨付きレッグが丸ごとのっかった、チキンカレーも凄く気になりますね。
次回は、是非これをいただきたいと思います。

         IMG_0390

秋頃に、ウッドデッキでゆったりとカレー。
それも魅力的ですね。

     IMG_0391

すぐ横には、もっと海に近い席もありますよ。

          IMG_0394
この日も、何名かの方が、そちらの席でカレーを楽しんでいらっしゃいました。


   IMG_0398

週末にドライブがてら、如何でしょうか?
綺麗な景色を見ながら、体に優しいカレー。
最高のひとときが過ごせますよ(^^)








【南洋の父サウス】
住 所:愛知県知多郡美浜町奥田天野56−2 てんてん広場    MAP
電 話:0569-83-3518
営業時間:11:00〜14:30 
煙 草:完全禁煙
定休日:木・金(祝日の場合は営業)
駐車場:あり

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 

南洋の父サウスカレーライス / 知多奥田駅野間駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8

このエントリーをはてなブックマークに追加

夏の高校野球、盛り上がりましたよね!今大会はなんと、100回記念大会なのだとか。大阪桐蔭、やっぱり強かった。昨年の夏、大阪大会の決勝戦で頑張ってた「大冠高校」を覚えていますか?公立高校なれど、あそこまで大阪桐蔭を追い込んだ試合、忘れられない一戦になりました。 ...
続きを読む
夏の高校野球、盛り上がりましたよね!

今大会はなんと、100回記念大会なのだとか。
大阪桐蔭、やっぱり強かった。

昨年の夏、大阪大会の決勝戦で頑張ってた「大冠高校」を覚えていますか?
公立高校なれど、あそこまで大阪桐蔭を追い込んだ試合、忘れられない一戦になりました。

そしてまた、公立高校が決勝戦に。
しかも、甲子園の決勝。

金足農業、お疲れ様でした。

結果は、大阪桐蔭の圧勝でしたが、いい試合してくれたと思いますよ。

そんな金足農業に、こんな面白い校則が・・・。

リンゴを盗むと停学
梨を盗むと退学


実際には、現在このような校則はなく、
あったとしても昔・・・なのだとか。

でも、インパクトありますよね^^;

インパクトがあると言えば、こちらのお店のお品書きにも・・・

          IMG_1689

1度見てみたいような、コワいような^^;

この日にお伺いさせていただいたのは、天神橋6丁目、天六にある、
“ぬんぽこ”さん。

極上の中華そばが食べたくて、お邪魔させていただきました。

この日は、飲んだ後の2軒目にお邪魔させていただいたので、時間は21:00を過ぎています。
この場合、「食堂ぬんぽこ」となり、居酒屋スタイルとなるので、ワンドリンク制です。

チューハイをお願いし、じゃこ天をいただきます。

        IMG_1692

店主の生まれ故郷が宇和島なだけあって、絶品のじゃこ天が出てきましたよ(^^)

店内は、カウンター席が8席と、4人掛けのテーブルが3卓。

       IMG_1680
遅い時間にお邪魔したので、ゆったりとしています。

チューハイを飲みながら、店内のメニューを眺めてみましょう。

  IMG_1681

からあげ、焼きめし、鍋焼きラーメン、へたれ・・・
へたれって何だろ^^;

           IMG_1683

地鶏、魅力的ですね!
今度予約して、食べに来よ(^^)
地魚刺身盛・・・
確か、こちらにも書いてあったなぁ。

    IMG_1686

これ、完全にラーメン屋さんの域、超えてますよね(^^)

そして、一番気になるのがこれ。

          IMG_1688

裏そば  時価。

通って、通って、目指せ常連!

そんな感じで、店内のメニューを見て楽しいでいると、
お願いしたちゅうかそばが出来上がってきました。


           IMG_1698

澄み切ったスープに整列したストレート麺。
ずっと眺めてたいくらいに綺麗です。

でも、そんなことしていたら、せっかくの出来たてが台無しになるので、
早速いただきましょう。

先ずはスープを1口・・・

     (^^)(^^)(^^)


美味い!
醤油の香りが心地よく、旨味も素晴らしい。
思わず、2口目のレンゲが丼の中に入りましたよ。

それでは麺もいただきましょう。

     IMG_1702
    
おぉ!
なめらかでありながら、心地よいコシが堪らない。
スルスルといけちゃますね(^^)

        IMG_1710

控えめながら、ちゃんと存在を主張するなると。
みじん切りにされたタマネギもいいアクセントになって美味しいですよ。

    IMG_1714

鉢一面のチャーシューも魅力的ですが、
ラーメン鉢の中の貴重品的な存在のチャーシューもいいものです。
その分、じっくりと味覚を研ぎ澄ませて味わうことが出来ますものね。

麺、スープ、具材。
どれもが高次元で融合して、本当に美味しい。
大阪には美味しい醤油ラーメンなんてないよ・・・
そう思っていたこと、とっくに過去のものになっていますね。

美味しいラーメンが食べたくなったら来たいお店。
でも、それだけではない。
しっかり美味しいものを味わって、〆に絶品中華そばをいただく。

そんな贅沢、してみませんか?

     









【ぬんぽこ】
住 所:大阪市北区天神橋6−2−18    MAP
電 話:非公開
営業時間:11:30〜14:00  18:00〜23:00 ※日曜日は、12:00〜17:00頃の営業。
     21:00以降は、居酒屋スタイル営業となるので、ワンドリンク制。 
煙 草:
定休日:月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

インド料理と言えば、バターチキンカレーとタンドリーチキンに、でっかいナン。10年くらい前はそう思っていました。実際に食べたら美味しいし、日本にはあんまりなかったから、近所にそう言うお店が出来たら、とりあえず行ってました。そして、南インド料理店に出会う。ナン ...
続きを読む
インド料理と言えば、
バターチキンカレーとタンドリーチキンに、でっかいナン。

10年くらい前はそう思っていました。
実際に食べたら美味しいし、日本にはあんまりなかったから、
近所にそう言うお店が出来たら、とりあえず行ってました。

そして、南インド料理店に出会う。

ナンではなく、ごはんで食べるんですね、カレーを。
しかも、酸味があるスープとか、お漬物みたいなのもあって、
野菜が凄く多い。

ハマりました。

南インドはごはんと野菜で、北インドはバターチキンカレーとナンなのかなぁ・・・
でも、それは少し違うようです。

ナンって、インドでは普段しょっちゅう食べるものではないらしいですね。
北インドでも、カレーにはごはんなのかなぁ・・・。

そんなことを考えながら、この日はこちらのお店に。

        IMG_7411

片町の交差点のすぐ近くにある、
“天竺咖喱 AKASHA(アカーシャ)さん。

いつも車でお店の前を通り、ずっと気になっていたのです。

       IMG_7409

入口の横には、こんな感じのボードが立てかけてあります。

   当店のカレーは北インドの市場にて教わったソースを使用しております!
   その為 辛くて濃厚です!!
   一杯ずつスパイスを香りたたせるところから調理しておりますので、  
   少々お時間を頂きます・・・
   クセになるカレー、如何ですか?


何ですか、このときめくメッセージは(^^)
車でなく、徒歩で横を通っていれば、素通りできなかったかもしれません。

入口の扉を開けて、店内に入ると、店主が迎えてくださいます。

店内奥の方のカウンター席に座らせていただき、メニューを確認させていただきます。

          IMG_7406

キーマ、チキン、チャナマサラ、エッグ、ナスとチーズ、
スープカレーと、気まぐれカレー。         

それぞれ、ごはんの量と辛さもカスタマイズ出来るようですね。

キーマかチキンかチャナマサラか・・・
少し迷いましたが。キーマカレーをチョイ辛に、エッグをトッピングでお願いしました。

店内は、手前にテーブル席が4卓ほど並び、奥にカウンター席が5席。
少し、BARのような雰囲気もありますね。

時間がお昼休みの12時を回った頃から、ひとり、ふたりとお客さんが入ってきます。
みなさん、自分のお気に入りの席があるようで、迷うことなくそこへ座っていきます。
固定ファンも多いようですね。

しばらくすると、私のところにも、
お願いしたキーマカレーが出来上がってきました。

          IMG_7389

タップリのごはんの上には、アチャール、キーマカレー、野菜のカレーが盛られています。

「ごはんの上にカレーや野菜を乗せていただいて、混ぜて食べると美味しいですよ」

とのこと。

    IMG_7391

キーマカレーは、見た目から濃厚な感じがしますね。
カスリメティがトッピングされているので、色合い的も綺麗ですね。

      IMG_7393

そしてこちらは野菜のカレー。
サラッとしていて、いい感じのアクセントになりそうです。

  IMG_7394

アチャール、もっとたくさん食べたいなぁ・・・
でも、初回だからこれで様子を見ましょう。


それでは早速いただきましょう。
先ずは、キーマカレーを単体で・・・。

          IMG_7396

   (^^)(^^)

見た目通り、なかなか濃厚。
ってか、嬉しいことにかなり本気じゃないですか!
これは嬉しい誤算ですね(^^)

    IMG_7395

ごはんは、日本米とバスマティライスの混合でしょうか。
にんじんのアクセントも綺麗ですね。

では、カレーとごはんを一緒に頂きます。

            IMG_7399

うんうん、凄くいい感じ!
美味しいですよ、これ(^^)

では、2種類のカレーをごはんの上にのっけちゃいましょう。

     IMG_7401

これこれ、こうやって食べるために、こういうタイプのお皿はあるんですよね(^^)
それでは早速・・・


         IMG_7403

  (^^)(^^)

美味しい!
単体で食べるよりもさらに美味しい。

確か、メニューの裏側にも、オススメの食べ方が書いてあったな・・・

      IMG_7408

  メインのカレーとライス、野菜のカレーとライスを少しずつ食べる。
  少しずつ各カレーの味を楽しんだ後 
  2種類のカレーをライスのところへ集めて全て混ぜる。
  ジャガイモを潰して混ぜる。 アチャールも刻んで混ぜる。
  何ならサラダも・・・


よし、全部混ぜてしまいましょう。

        IMG_7405

これが本当に美味しい。
こんな感じで混ぜることで、見えなかった味わいが見えてきて、
さらに美味しさに拍車が掛かるのです。

そんな感じで、スプーンが止まらなくなり、
あっという間に完食させていただきました。

今回は、キーマカレーを頂きましたが、是非他のカレーも食べてみたいと思います。
ここ、また近いうちにお邪魔させていただきたいと思います。









【天竺伽哩 AKASHA(アカーシャ)】
住 所:大阪市都島区片町1−9−16 トーヨーコーポ 1F    MAP
電 話:06-6360-9537
営業時間:11:30〜20:30  ※土曜日は、11:30〜16:00 
煙 草:喫煙可
定休日:日・祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

鰹の刺身にマヨネーズをつけて食べると美味しいらしい・・・。これって、漁師が船上で食事の時、誤って鰹の刺身をサラダのお皿に落としてしまい、それをそのまま食べたら美味しかったって言うのがきっかけらしいですね。刺身=醤油+山葵。この常識を破ってみたら美味しかっ ...
続きを読む
鰹の刺身にマヨネーズをつけて食べると美味しいらしい・・・。

これって、漁師が船上で食事の時、誤って鰹の刺身をサラダのお皿に落としてしまい、
それをそのまま食べたら美味しかったって言うのがきっかけらしいですね。

刺身=醤油+山葵。
この常識を破ってみたら美味しかったってもの、実はいろいろあります。

鯛やヒラメなどの白身の魚は、醤油よりも白ポン酢で食べると美味しい。
鰹、鰺、イワシなどは、山葵よりも生姜を薬味にした方が美味しい。
イカはレモン塩、たこは柚子胡椒で食べると美味しい。


あ・・・あくまでも、個人的な見解ではありますが^^;


醤油をポン酢、塩に変えてみるのは、常識の範囲内。
でも、ここまでやるとどうなるのか・・・

              IMG_6129

京阪電車の関目駅すぐ近くにある“Wacca(ワッカ)さんの
8月の限定は、海鮮冷カレー。
     
        IMG_5690

お店がオープンする時間、11:30をほんの少し過ぎて到着すると、
すでに満席^^;

相席を了承していただき、なんとかテーブル席に座らせていただきました。

メニューはこんな感じです。

       IMG_6121

ランチメニューが、1,500円の海鮮冷カレー、1本勝負!
ここだけを見たら、「なんて強気な・・・」と思うかもしれませんが、
内容を見ると、気になって仕方がない。

ホタテと昆布のクリームカレー&アルデンテ米

(今度、飯炊き失敗したら、アルデンテ米って言い張ってやろう^^;)

と書くと、誤解されそうですが、
この米のコンディションが抜群に美味かったんですよね!


(で、逆方向に飯炊きを失敗した場合は、リゾットって言い張れるのだろうか・・・^^;)

そして、のっかっているのが、
天然本マグロの上天身
アトランティックサーモン
カンパチ
雲丹
山形出汁
鰹ジュレ。


と言うことは、
帆立、マグロ、サーモン、カンパチ、雲丹、鰹・・・
6種類の海鮮を楽しめるのか。

そして、食べ方もいろいろ楽しめそう。
これは、高くないのかも・・・。

以前は、注文時に辛さを指定して注文していましたが、
今では辛さは自分自身で調整するみたいです。

            IMG_6123


辛いのが大好きと言っても、やり過ぎは厳禁です。
折角の美味しい海鮮冷カレーが、台無しになるキケンをはらんでいます。

ここは、オススメコースを攻めましょうね!

それにしてもワッカさん、金曜日と土曜日のランチタイム、
カレーを提供される日は、私の知る限りでは連日満席状態。
金曜日でもこの状態でしたら、土曜日はもっとでしょうね。

あ、今週の日曜日のランチタイムは臨時営業されて、
海鮮冷カレーをいただくことが出来るそうですよ!

辛さ調整について、真剣に考え、頭の中でシミュレーションしていると、
念願の「海鮮冷カレー」が出来上がってきました。

          IMG_6131

おぉ、以前食べたスパイス海鮮丼とは別物。
これまた、めちゃくちゃインパクトがありますね!

店主曰く、
海鮮カッペリーニをイメージして、カレーに仕上げたとのこと。

では、早速いただいてみましょう。

          IMG_6133

先ずは、辛味スパイスを足さずに、そのままいただきます。

ほぉ・・・
旨味が凄く心地よい。
これ、辛いの入れなくて、このままでも充分でないの?

このままさらに、ごはんも一緒にいただきます。

うんうん(^^)
凄くいい感じ。
冷たくて旨味の効いたソースには、アルデンテ状態のごはんが本当に良く合います。
アルデンテ米とは言っても、不快な芯の残ったごはんとは別物で、
しっかりコントロールされているのがわかります。




さて・・・。



               IMG_6124

問題はこの人ですね^^;

このままでいいとは思ったものの、やはりこのお方のことを無視するなんて、
私には出来ません。

とりあえず、入口を少し開けて、ご挨拶を・・・




      IMG_6126

わぁ〜
やる気満々^^;

何もそこまで、満面の笑みをうかべなくても^^;



そ、そうですか・・・
ま、そこまで言うのならば、ちょっとだけ・・・。

          IMG_6135

  あ゛^^;

山盛り入れちゃいました^^;
でもまぁ、耳かきを少し大きくしたくらいの匙ですから、そんなには・・・。

メニューの「食べ方」のところに書いてあるように、スープをよく混ぜて、全体に辛さが回るようにします。

           IMG_6136

 (^^)(^^)(^^)

美味しい!
辛さは、以前からワッカさんで食べているような辛さになり、
バランスがいい。

これは、食欲が沸き立ちますね!
どんどん食べ進んでしまいます。



もうちょっとだけ、辛さが欲しいなぁ・・・


あらら・・・
そんな危険なこと、考えちゃいけません。
ダメですよ、せっかく美味しい状態なのに・・・。


            IMG_6139


二度目の投下^^;


それはいくら何でも、やり過ぎでは?
そう思うもすでに時遅し^^;

さらにこれもかき混ぜていただきます。

     (^^)(^^)

美味しいじゃないですか!
辛さ、平気ですよ〜
このくらいインパクトがある方が・・・・





あれ・・・・



あれれ^^;;;



はい、この絡ましスパイスは、後からジワ〜ッと効いてくるのです。
2杯入れると、流石にかなり感じのいい辛さになりますよ。

              IMG_6140

最後は、全ての具材を混ぜ混ぜして、
しっかりと旨味と辛さを楽しみます。

そんな感じで、あっという間に完食。
かなり満足させていただきました(^^)

8月限定の「海鮮冷カレー」いよいよファイナルです。

今週は日曜日(2018年8月26日)のランチタイムもお店を開けられるらしいので、
気になる方は是非食べに行ってくださいね!



           







【wacca(ワッカ)】
住 所:大阪市城東区関目3−3−16    MAP
電 話:06-6955-8031
営業時間:11:30〜14:00頃(カレーが売り切れ次第終了) 17:00〜24:00
     ※ワッカレーとしての営業は、金土のランチタイムのみ。ランチタイムは金土のみ営業。 
煙 草:喫煙可
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のTwitterはコチラ
店主のブログはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

発音と表記が違うこと、いくつかありますよね。有名なのは、「Canon」。みなさんご存じのカメラメーカーです。読み方は、「キャノン」でも、表記する時は「キヤノン」。「ヤ」の字が何故大きいのか?CanonのHPによると・・・全体の見た目のバランスを考えてのことなのだとか ...
続きを読む

発音と表記が違うこと、いくつかありますよね。

有名なのは、「Canon」
みなさんご存じのカメラメーカーです。

読み方は、「キャノン」でも、表記する時は「キヤノン」

「ヤ」の字が何故大きいのか?

CanonのHPによると・・・
全体の見た目のバランスを考えてのことなのだとか。
「キヤノン」ではなく「キャノン」では、「ャ」の上に空白が出来てしまい、
穴が空いたように感じてしまうのでそれを避けた
とのことです。

似たようなことだったら、「ビックカメラ」もそうですね。
(ビッグカメラって言ってしまいがちですが^^;)

この日にお伺いしたお店も、そんな仲間なのかな?

          IMG_9810

お伺いさせていただいたのは、味噌ラーメン専門のお店、
“みつか坊主 醸(カモシ)さん。

空中展望台がある、新梅田シティ、梅田スカイビルのすぐ近くにお店はあります。

久しぶりに、禁断の〆ラーメンが食べたくなって行ってきました。

テーブル席に座らせていただき、先ずはメニューを確認します。

       IMG_9772

「Mitsuka Time」と書かれた、ニュースペーパーのようなこれがメニューになっています。

   IMG_9773

スタンダードに赤味噌・・・
ん、ちょっと待てよ、折角なので他にはないようなものを注文した方が面白いな。

             IMG_9774

赤味噌、白味噌、辛味噌、焦がし味噌、ご当地味噌おおさか・・・。

それにしても、いろんな味噌ラーメンがありますね。

スタンダードながら、他にはなさそうな白味噌ラーメンをお願いすることにしました。



店内はカウンター席、テーブル席、丸テーブル席があり、結構ゆったりとしていますよ。

         IMG_9776


  IMG_9778

人生に味噌とビールを

USO? MISO!

何かと笑かしてもらえます^^;

もう一度、「Mitsuka Time」を眺めたり、店内の様子を楽しんでいると、
お願いした白味噌ラーメンが出来あがってきました。

           IMG_9783


おぉ、素敵なビジュアル。
大きめの鉢に、タップリと、
何だか嬉しくなってきますよね。

       IMG_9785

タップリの白髪ネギもテンションが上がります。
ネギ、大好きなのです(^^)

それでは早速いただきましょう。
先ずは、スープから・・・。

             IMG_9786


      (^^)(^^)(^^)

おぉ、美味しい!
しょっぱすぎず、上品な甘みも感じてこれはいくらでも飲んでしまいそう。

    IMG_9789

麺は、驚くことに細麺です。
味噌ラーメンって、中太の縮れ麺って言う固定概念があったから、サプライズですね。
そしてこのスープに良く合うのですよ、これが(^^)

         IMG_9800

チャーシューもこんなに大きく分厚いものが入っていて、
テンション上がりまくります。

さらに、特筆すべきはつみれの美味しさ。

   IMG_9804

許されるものならば、おかわりしたいくらいです(^^)

ラーメンのスープって、主役か脇役か?
そんな議論を昔したことがあったような気がしますが、
味噌ラーメンに至っては、どっちも主役。

そう、残すことなんて出来ません・・・
いえ、残すなんてこと考える間もなく、
気がつけばスープまで完食してしまっているって言うのが現実です(^^)

実は初めての「みつか坊主」さん。
(蛍池の本店も含めて、初訪問だったのです)

もっと、もっと早く来れば良かったです。
みつか坊主・・・三日坊主なんてとんでもない。
3日も経たないうちに、また食べたくなるようなラーメン、。
是非食べに行ってみてくださいね〜!










【みつか坊主 醸(カモシ)】
住 所:大阪市北区大淀南1−2−16    MAP
電 話:06-6442-1005
営業時間:11:30〜14:30 18:30〜23:30 ※日祝のディナータイムは、17:30〜22:00
煙 草:完全禁煙
定休日:月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

東京ラブストーリー以来27年ぶりに、鈴木保奈美さんと織田裕二さんがドラマで共演するらしい・・・。東京ラブストーリー、ハマってました。明るく開放的な「りか」が大好きで^^;でも、友人達はみんな、有森也実さん演じる、「さとみ」ちゃん派だったのですよね・・・。カンチ ...
続きを読む
東京ラブストーリー以来27年ぶりに、
鈴木保奈美さんと織田裕二さんがドラマで共演するらしい・・・。

東京ラブストーリー、ハマってました。
明るく開放的な「りか」が大好きで^^;

でも、友人達はみんな、有森也実さん演じる、「さとみ」ちゃん派だったのですよね・・・。

カンチ〜!

あの頃が再現されるのでしょうか?

どちら派と言えば、みなさんはフレンチがお好きですか?
それとも、イタリアン?

この日は、奈良県の大和高田まで、イタリアンを楽しみに行ってきました。

お伺いしたお店は、“37+1(サンジュウハチ)さん。

           IMG_9697

近鉄南大阪線(吉野の方に行くやつね)の、高田市駅から歩いて5分位のところにお店はあります。

こちらのシェフには、以前ちょっとしたイベントの出張料理に来ていただいたことがご縁で、
ぜひお店の方にもお伺いさせていただきたいと思い、行ってきました。

「こんにちは〜」
「いらしゃいませ。」


その時は、ラフな感じのシェフも、お店ではビシッとされています。
(当たり前か^^;)
そして、店内もビシッとしている・・・。
って、そんな表現じゃわかりにくいですね^^;

           IMG_9703

シンプルな中にも、あちこちにこだわりが見える店内は、
木のぬくもりと、スケルトンなシンプルさが協調して、さりげない高級感が漂います。

ランチコースは、4,600円か、6,500円。
リクエストすれば、更に特別なコースも用意できるのだとか。

ランチとディナーの内容、値段の差もそんなに大きくないとのこと。

内容は、その日の仕入れによって変わるとのことで、サプライズ感あり。
行って、何が出てくるのかワクワクっていうのも楽しいですよね(^^)

          IMG_9707

飲み物のメニューはこんな感じです。
こちらのお店では、日本の良いワインの魅力を知ってもらおうと、
店主自ら探し歩いた逸品が揃っています。

ボトルワインをしっかりと堪能するのもいいし、
料理に合わせて、グラスワインを楽しむのもいいですね。

この日は、料理に合わせて、グラスワンをチョイスしていただくことにしました。

         IMG_9710
先ずは、長野県の「信州たかやまワイナリー」のシャルドネ。
味わいは、甘い香りに対して、キリッと辛口。
これは、料理と合わせると絶対に面白い予感がします。

   IMG_9714
そんなワインと一緒にたのしむ、最初の料理は、 
大和葛城山麓の鴨を使った、パテドカンパーニュ。

先ずは、そのままいただいて、深い旨みを堪能。
なるほど、これは先程のワインと凄くよく合いますよ!

その後、ソースと合わせたり、マスタードと一緒に楽しんただりして、
味のバリエーションを楽しみます。

ちなみに、真ん中にあるのが、きゅうりと梅のソース。
梅と言っても、ギリギリのところで調合してあるので、
梅の酸味が目立つことは無し。
どちらかというと、言われなければわからないかもしれません。
爽やかな風味は、梅の仕事なのですね。

             IMG_9715

ソースの横に添えてあるもの、これなんだかわかりますか?
これは、マイクロきゅうりといって、指先に乗っかるくらいの大きさです。
でも、食べてみると、きっちりキュウリ!
こんなものがあったなんて知らなかったです(^^)

次の料理は、かぼちゃのスープ。

         IMG_9720

この時期なので、冷静パンプキンスープかな・・・
そんな想像をしましたが、そうではなく温かいもの。

なんでも、2種類のかぼちゃを圧力を下げることで、旨味を抽出したのだとか。
真空状態ってことなのか?

何はともあれ、いただいてみましょう・・・
あれ?
スプーンは・・・

「テーブルの下に、ひきだしがあってそこにスプーンなどが入ってます」

とのこと。

               IMG_9719

おぉ、なるほど!
こういう演出も素敵です(^^)

それでは早速いただいてみましょう。

          (^^)(^^)(^^)

う、うわぁ!
これ、凄いや。

これをスープと言ってしまっても良いのだろうか・・・。
想像以上のマッタリ感。
濃厚で口の中に絡みまくる旨味。
砂糖はもちろん、塩も使ってなく、
かぼちゃが持ってる甘味と旨味を引き出しているのだとか。

ここのシェフ、凄いことするなぁ・・・。

そして、自家農園栽培の40種類のサラダ。

            IMG_9724

めっさ綺麗。
料理というよりももう、何かの芸術作品を見ているようです。
ソースは、上のオレンジ色のものが、人参のソースで、
下のムラサキのが、キャベツのソースなのだとか。

引き出しから、フォークを・・・
いえ、これはお箸でいただきましょう。

        IMG_9729


        (^^)(^^)(^^)

えぇ、野菜ってこんなにも美味い。
ソースを付けなくても、ドレッシングもかけてあってこれだけでも充分に美味い。
甘み、酸味、少しの苦味、フレッシュ感。
それらが一体になって、凄く楽しい。
そして、2口目には、ソースも絡ませていただきます。

これ、野菜だけなのに本当に飽きることがない。
季節ごとに変わる美味しさ・・・
ということは、この日に食べたサラダはある意味、一期一会の味わい・・・。
こういうのも楽しいですね(^^)

このソースをパンにつけて食べても美味しいのでは・・・

        IMG_9733

そう思っていると、フォカッチャも登場。
これも、ふわふわで美味い(^^)

前菜、スープ、サラダと楽しんだあとはパスタの登場。

      IMG_9741

こちらは、夏野菜を使ったパスタ。
それにしても、本当に野菜が美味しい。
トマトベースのソースに、ほんの少しレモンを使っているとのこと。

食べてみると、レモンの爽やかな香りを感じます。
でも、レモンの酸味がパスタの味わいを支配することなく、本当にギリギリ。
この、ギリギリの極め方が本当に見事なのです(^^)

         IMG_9748
そして、2番めのパスタは、牛肉とビーツのミートソースパスタ。

宇宙を思わせる青いプレートに、描かれるように盛られたパスタ。
思わず見とれてしまう。

最初は、ミートソースパスタの部分だけをいただき、
その後、ビーツのソースと混ぜ合わせる。
決して量が多いわけではないのだけれど、これだけで満足させるパワーがある。
赤ワインとの相性も上々!

そしてこのお皿、店主が自ら制作したものなのだとか。
聞けば、子供の頃から陶芸をやっているのだとか。

そしてメイン料理は、三田ポークのロースト。

           IMG_9757

高温と低温を使い分け、じっくりとローストさせたのだとか。
生に見えるけれど、決して生ではなく、ちゃんと火が通っている状態。
これが本当に美味しい(^^)

旨味、食感、余韻・・・

そのすべての融合って、こういうものなのかもなぁ・・・
しばし、そんなことを思いながら楽しみます。

そしてデザートは、岡山県のピオーネとカシスのジェラート。

             IMG_9760

ピオーネの混じりっ気のない甘みと、カシスの甘酸っぱさの調和が完璧。
そのすべてが計算されつくされている。
そんな満足感を感じます。

      IMG_9766

最後に、カプチーノもいただき、ゆったりした時間の流れと余韻を楽しみます。

自家栽培の野菜を作り、研究し、
また農家さんや学生さんにも農業のことを教えることもあるのだとか。

栽培、料理、陶芸・・・

本当に多彩なシェフです。
話していても、わかりやすいし楽しい。

食事を終わり、少しお話をさせていただきました。

これだけのものをお持ちならば、(失礼ながら^^;)もう少し街中で営業されても・・・

そんな質問に対しては、

この場所だからこそ、流行りとかではなく、
本当に自分の料理を食べたい方だけが来てくださる。
自分の料理が目的で来てくださる方がどのくらいいるのかが、わかるのですよ。

とのこと。

そして、2回目来てくださる方は、確実に常連になっているのだとか・・・。

こちらのお店、予約してわざわざ行く価値が本当にあると思います。

大阪から行くのには、少し時間がかかります。
でも、それでも行きたいお店だと、私は感じました。

季節が変わるころ、
また予約させていただきたいと思います。












【37+1(サンジュウハチ】
住 所:奈良県高田市片塩町12−11    MAP
電 話:0745-22-3118
営業時間:12:00〜14:00  18:00〜23:00  ※完全予約制です。
煙 草:
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

「無限ピーマン」ってご存じでしょうか?ピーマンの千切りとツナ缶で作る、簡単で美味しい一品だそう。1度食べたらやみつきになり、止まらなくなるほど美味しいから「無限・・・」と言う名前が付いたのだとか。ごはんのおかずにも、酒のつまみにもピッタリだそう。(作ってみ ...
続きを読む
「無限ピーマン」ってご存じでしょうか?

ピーマンの千切りとツナ缶で作る、簡単で美味しい一品だそう。

1度食べたらやみつきになり、
止まらなくなるほど美味しいから「無限・・・」と言う名前が付いたのだとか。
ごはんのおかずにも、酒のつまみにもピッタリだそう。
(作ってみたら、本当に美味しかった!)

そんなごはんが止まらなくなるおかずって、いろいろありますよね。

イカの塩辛、肉巻き玉子、鶏の唐揚げ、
ポークチャップ、甘辛チキン、麻婆豆腐・・・。

その中でも、人気なのが豚の生姜焼き。

ビールのつまみにもいいけれど、これを食べると、
どうしても白いごはんが欲しくなってしまいます。

そんな豚の生姜焼きと、具だくさん豚汁の専門店が出来たなら・・・

はい、あるのです。
大阪駅の構内、エキマルシェ大阪の中に。

この日は、“大坂豚汁・生姜焼き ロマン亭”さんにお邪魔させていただきました。

       IMG_9984

大阪駅の中、エキマルシェ大阪の中のお店はあります。

こちら、朝10時から営業されているのも嬉しいです。

 IMG_9981

ちょうどお昼の時間帯が忙しく、朝ごはんを逃してしまったときにすごく重宝します。

            IMG_9926

生姜焼きと豚汁とごはん。
腹ペコ状態にはたまらない!

さて、席に座って、まずはメニューを確認します。

         IMG_9929

お品書きは、7種類の豚汁と、4種類の生姜焼き。
ぶた肉のいろんな部位と、調理法によって7種類もの豚汁を提供しているのですね。

生姜焼きも、スタンダードな薄切り肉から、厚切り、ヘレ、骨付きロースと、
どれも気になりますね。

  IMG_9931

食べる前に、ちょっと一杯・・・
ビールも各社のが揃ってますね。
まるで、ホテルのレストランのようですよ。

            IMG_9939

そして、定食だけではなく、単品でも注文できるようなので、
会社帰りの一杯の友にも使えそうですよ!

この日の注文は、厚切りヘレ生姜焼き定食(200g)
ヒレ肉の生姜焼きって珍しいですよね?
気になったので注文してみました。

      IMG_9923

店内はカウンター席のみで、15席ほど。
一人でも入りやすい感じになっていますよ。

お伺いさせていただいたのは、他のお店がランチタイム始める時間帯前、10:45頃。

それでも、半分くらいの席が埋まるくらいの盛況ぶり。
期待できますよ(^^)

       IMG_9934

山椒、七味、わさび、マスタード、ガーリック・・・
薬味もいろいろあって、楽しそう!
ご飯大盛り、おかわり無料も嬉しいですね。

そんな感じで店内を眺めながら待っていると、
お願いした生姜焼きが出来上がってきました。

             IMG_9940
厚切りヘレ生姜焼き定食(1,180円)+ミニ豚汁に変更(120円)

かなり豪華な感じなのが出てきましたよ!

     IMG_9948

ヒレ肉の生姜焼きは、200gでもこんなにたっぷり。
プラス500円で400gにも変更可能です。

それでは早速いただきましょう。

          IMG_9968

     (^^)(^^)

おぉ、柔らかくてすごく美味しい!
タレの味がたまらないですよ、これ。

    IMG_9957

これにはやはり、ホカホカのご飯。
めっちゃご飯に合いますよ!

           IMG_9938

ご飯の友として、
豚味噌と高菜もあるので、

     IMG_9955

それも一緒にいただきます。
こんな感じで薬味やお漬物、ご飯の友が用意されているのは嬉しいですよね(^^)

          IMG_9970

豚味噌は、ご飯の上に乗っけて食べると、これだけでおかわり出来ちゃいそうですよ^^;

さて、もう一つの主役、豚汁の方は・・・。

     IMG_9953

めっちゃ具だくさん!
これで、「ミニ」だというのですから、素晴らしい!
豚汁定食の方になると、大きな丼にたっぷりの豚汁を楽しめそうですよ。

  IMG_9962

まずは、たっぷりはいった豚肉を楽しみます。

         (^^)(^^)

柔らかくて美味しい!

これまた、ご飯が進みます。

豚汁の豚肉の美味しさはもちろんなのですが、
特徴はそれだけではなく、野菜の大きさ。

    IMG_9973

柔らかく煮込まれた人参は甘くて美味しい。

            IMG_9975

大根も、油断していると、橋から青としてしまいそうなくらいに大きい。
口の中で、染み込んだ旨味が一気に広がりますよ。

   IMG_9977

生姜焼き定食の味噌汁、ぜひミニ豚汁に変更されることをおすすめします(^^)

           IMG_9980

マスタードと豚味噌を生姜焼きに乗っけて、味の変化も楽しみます。
これだけ、ご飯に合うものがたっぷりあると、思わずおかわりもしちゃいますよ(^^)

そんな感じで、いろんな食べ方を楽しみながら完食。
確実に満足させていただけます。

ここは定期的に通ってしまいそうです。
今度はたっぷりと、豚汁を味わって見たいと思います。
さて・・・スタンダードに大坂豚汁にするか、骨付きスペアリブの豚汁にするか・・・
あ、生姜焼きの美味しさも忘れられないなぁ・・・

ぜひお腹ペコペコで行ってみてください!
満足できると思いますよ(^^)











【大坂豚汁・生姜焼き ロマン亭】
住 所:大阪市北区梅田3−1−1 エキマルシェ大阪    MAP
電 話:06-6467-8429
営業時間:10:00〜22:00 
煙 草:禁煙
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くに有料駐車場有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

原始人は本当にマンモスの肉を食べていたのだろうか?この疑問は、マンガ「はじめ人間ギャートルズ」を見ていて思ったこと。彼らは、狩りでマンモスを捕まえて、その肉を食料にするシーンがあるのですが、それをまた美味そうに食べるのです。骨付き肉にかじりつき、思いっき ...
続きを読む
原始人は本当にマンモスの肉を食べていたのだろうか?

この疑問は、マンガ「はじめ人間ギャートルズ」を見ていて思ったこと。

彼らは、狩りでマンモスを捕まえて、その肉を食料にするシーンがあるのですが、
それをまた美味そうに食べるのです。

骨付き肉にかじりつき、思いっきり引っ張って豪快に食べる。

そんなシーンに憧れて、1度はマンモスの肉を食べてみたいと思った人も少なくないのでは?

約1万年前に絶滅したとされるマンモス。
その肉を食べることは不可能ですが、
骨付き肉ならば、豪快にかじりつくことが可能です(^^)

そんな骨付き肉をまるごと1本使った豪快なカレーをいただけるお店に行ってきました。

           IMG_9463

お伺いしたのは、中津にある
“ダイヤモンドビリヤニ”さん。

お店の名前が示すように、美味しいビリヤニがいただけるお店です。
初回訪問の時の記事はこちら

この日は、こちらのお店のもうひとつの人気メニュー、
チキンカレーをいただきにやってきました。

ビリヤニ専門店で、チキンカレー?
なんでまた・・・


そう思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
それがものすごく美味しいとの評判。

私も、万博記念公園で開催された、カレーEXPOにこちらのお店が出店した時に、
チキンカレーをいただいたのですが、それがものすごく美味しかったのです。
これは是非、実店舗でも食べてみたい・・・
そう思い、行ってきました。

           IMG_9419

メニューはこんな感じで、看板商品のビリヤニとチキンカレーの2本立て。
但し、チキンカレーは限定10食とのことなので、
早めの時間に行かれることをオススメします。

       IMG_9420

大きなチキンレッグをじっくりと長時間トロトロになるまで煮込み・・・。

コピーを見ているだけでもトキメキます(^^)

やはり、ビリヤニ狙いのお客さんが多いのですが、
チキンカレー狙いの方も確実にいらっしゃいます。
おそらくみなさん、リピーター・・・
着席するとメニューを見ずに、即「チキンカレー」を注文しているのですから。

そんな感じで、店内の様子を見て待っていると、
ダイヤモンドチキンカレーが出来上がってきました。

      IMG_9424

おぉ、これは豪快!
大きなステンレスのお皿に、タップリと盛られてきますよ。

           IMG_9427

それにしても、本当に丸ごとチキンレッグが豪快に一本。
これはトキメキますよ!

それでは早速いただきましょう。
先ずは、カレーとごはんを・・・・。

       IMG_9435


    (^^)(^^)(^^)

美味い!
濃厚なれど、サラッと食べられてしまう。
結構ボリュームがあると思ったけれど、これだけ美味しいと楽勝ですよ!

一口、二口、三口・・・
ダメだ、スプーンが止まらない(^^)

           IMG_9440

バスマティライスと日本米のブレンドのバターライスも、
旨味タップリのカレーととても良く合ってます。

ハッキリ言ってこのカレー、私の好みのど真ん中。
いくらでも食べられそうです。

   IMG_9448

チキンは本当に柔らかく煮込まれていて、スプーンで簡単にほぐれるのです。

          IMG_9451

柔らかくて美味しい!
簡単にほぐれるので、骨を手で持って、かぶりつくって必要はありません。
綺麗に全部食べることが出来ますよ。

  IMG_9429

添えられてある、キャベツのピクルスで口の中をリセットさせたら、
またカレーをいただきます。

             IMG_9461

このローテーションがずっと続けばいいのになぁ(^^)
そんなことを思いながら、気がつけば完食。

カレーEXPOで食べた、こちらのお店のカレーが忘れられなくて来てみたら、
その倍以上美味しかった。

限定10食なので、コソッと独り占めしてリピートしたいのですが、
そう言うわけにもいかないので^^;

この美味しさ、ボリューム、内容で980円は奇跡的だと思いますよ!
オススメします。











【ダイヤモンドビリヤニ】
住 所:大阪市北区中津3−17−2    MAP
電 話:06-6225-7181
営業時間:11:00〜15:00(L.O.14:30) 17:00〜21:30(L.O.21:00) 
煙 草:
定休日:月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ハワイにある、「マウナ・ケア」という山をご存じでしょうか?ホノルルがある、オアフ島の少し南、ハワイ島にその山はあります。標高は、4,205mで、ハワイにありながらも、冬になれば山頂は雪に覆われるのだとか。そして、この山「マウナ・ケア」は、ふもとが海底にあり、海 ...
続きを読む
ハワイにある、「マウナ・ケア」という山をご存じでしょうか?

ホノルルがある、オアフ島の少し南、ハワイ島にその山はあります。

標高は、4,205mで、ハワイにありながらも、冬になれば山頂は雪に覆われるのだとか。
そして、この山「マウナ・ケア」は、ふもとが海底にあり、
海面下にある部分を含めると、高さは10,203mになり、エベレストを超してしまうのだとか。

もしも地球に、海がなければ・・・。
水分補給の話は別にして、
生物の住んでいる場所さえもガラッと変わっているかもしれませんね。


さて、世界で一番高い山、エベレスト。
ヒマラヤ山麓の料理をいただけるお店に行ってきました。

阪急中津駅から、2〜3分歩くと、昭和のムードタップリの商店街があります。

          IMG_9064

中津商店街。
少しだけ勇気を出して、中に入ってみましょう・・・
って、看板が出てますよ。

    IMG_9062

この看板にしたがって、50mほど進んでみると、
この日の目的地“月と太陽”さんがあります。

         IMG_9067

古い民家か商店をリノベーションした外観に引き込まれます。

   IMG_9068

ヒマラヤ山麓の街角ごはん。

魅力的なコピーです(^^)

オーナーが、こちらのお店を作るにいたって、ヒマラヤ山脈のふもとにある街で、
実際に食べ歩き、美味しかったものを再現したのだとか。

店内奥のテーブル席に案内していただき、先ずはメニューを確認させていただきます。

     IMG_9079

こちらでは、本格的なネパール料理がいただけるとのこと。
インド・ネパール料理のお店はたくさんあるけれど、
純然たるネパール料理のお店って珍しいですよね。

ネパール料理の王道、ダルバートの他にも、いろいろあるみたいです。

          IMG_9080

そして、こちらお店の最大のウリは、水牛料理。

   IMG_9082

北海道にある、水牛牧場の水牛を一頭買いして、料理を提供しているのだとか。
これは是非、食べてみなければなりません。

水牛料理の他にも、いろいろお願いしてみましょう。

店内は、カウンター席とテーブル席があって、
2階には宴会も出来るスペースもあるのでしょうか?

            IMG_9073

昭和な雰囲気が、何となく異国的なものも感じるような気もします。

そんなことを思っていると、最初の料理が出来上がってきました。

     IMG_9122

先ずは、モモ盛合せ。
水牛のモモと、鶏豚のモモが盛合せで出てきますよ。

        IMG_9128

ソースをタップリと付けていただきます。

     (^^)(^^)(^^)

あ、ここのモモ、凄く美味しいですね!
水牛の方からいただきましたが、歯ごたえがあり、
噛めば噛むほどに旨味が出てくる感じですよ。

次はちょっと、面白そうなものを・・・。

      IMG_9088

これは、パニプリ。
メニューのは、こう書いてあります。

揚げたボールに穴を開け、中にポテトサラダと冷たいスープを注ぎ、
一口で食べるスナックです。

揚げたボール・・・

        IMG_9085

はい、これですね。
これに穴を開けるって、どうやって??

そんなことを思いながら、眺めていると、
お店の方が教えて下さいます。

スプーンの端っこを使って、穴を開けます。

            IMG_9105

そこに・・・

     IMG_9089

別盛りにされてある。ポテトサラダを入れ、

        IMG_9107

その中をスープで満たします。

   IMG_9110

あ・・・早く、早く!
そうしなければ、ボールがスープでふやけてしまいますよ!
一口でパクッといただきましょう。

       (^^)(^^)(^^)

うわぁ、これ美味っ!
スナックボールのサクッと感と、ポテトサラダの味わい。
そこに、酸味があるサッパリとしたスープが加わり、口の中で一体となる感じが快感!
酸味のあるスープは、ラッサムのような感じと表現すると分かりやすいと思います。


面白いですね、これ。
ちょっとクセになってしまいそうですよ!


そして、水牛のチョエラ。

         IMG_9116

チョエラとは・・・
茹でて焼いたお肉を タマネギとスパイスでマリネした料理です。
とのこと。

こちらの方が、水牛をよりよく感じることが出来ます。
マトンよりもクセがなく、牛肉をもう少しワイルドにしたような感じ・・・
とでも言いましょうか?
この歯ごたえは、親鳥のが好きな人は確実に気になるかと思います。

途中でレモンを絞ると、また香りと味わいが変化して、
2倍楽しめるような感じになりますよ!



そして、メインはダルバード・・・
と行きたかったのですが、まだお酒を飲みたかったので、
ごはんはちょっと早いかなぁ?

そんな会話をしていると、

「ダルバートのバスマティライスを、チウラに変更しましょうか?」と、
嬉しい提案が。

チウラ=干し米をローストし、ギーで香り付けしているもの。

バスマティライスよりも、スナック感覚で、アテになるとのことなので、
それをお願いしました。

           IMG_9130

通常は、真ん中の部分がバスマティライスになります。
周りのおかず10種類と、ダル、チキンカレー、アチャールが並び、かなり賑やかな感じです。

   IMG_9134

ダルバートの場合は、それぞれを味わった後、
おかずとごはん、ダル、アチャールなどを混ぜ合わせながら楽しむのですが、
これも同じ要領で行ってみましょう!

     IMG_9138

チキンカレーには、柔らかく煮込まれたチキンがタップリ。
これを、チウラにかけて、副菜を混ぜ合わせながらいただきます。

     (^^)(^^)(^^)

これはいいですね!
サクッとした食感に、カレーが加わりしっとりと。
そこに、ダルもかけてみましょう。

           IMG_9139


このダル、かなり美味しい!
最近、ダルにハマっていて、メニューにあれば必ず注文してしまうほどなのです。

こちらのダルバート、メニューを見ると、2種類のような感じに見えますが、
オプションでいろんなカスタマイズも可能なようです。

カレーを2種類にしたり、水牛カレーを加えた3種類にしたり。
もしも、もっと食べたければおかわりも好きなものをいただくことが出来るようです。

この日は、チウラでおつまみ感覚でいただきましたが、
次回はバスマティライスでガッツリといただいてみたいと思います。

日本でここだけ(かもしれない)水牛料理、是非食べに行ってみてくださいね!










【月と太陽】
住 所:大阪市北区中津3−18−18    MAP
電 話:06-6375-1911
営業時間:11:00〜15:00(L.O.14:30) 17:00〜21:30(L.O.21:00) 
煙 草:
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

8月15日は終戦記念日。見方を変えれば、お隣の韓国では、8月15日は「光復節」と言って、日本の植民地支配から解放された日なのだそうです。同じ日でも、大きく意味は変わるのだなぁ思います・・・同じ記念日でも、もう少し軽いの、行きましょう!8月8日って、焼きそば記念日 ...
続きを読む
8月15日は終戦記念日。

見方を変えれば、お隣の韓国では、8月15日は「光復節」と言って、
日本の植民地支配から解放された日なのだそうです。

同じ日でも、大きく意味は変わるのだなぁ思います・・・


同じ記念日でも、もう少し軽いの、行きましょう!

8月8日って、焼きそば記念日って知ってましたか?

何で、8月8日が焼きそば記念日なのか・・・

諸説あるようですが、一説によると、
8月9日が、「焼く日」。
8と9ですから、やく。

その隣、「やく」・・・「焼く」のそばにあるから、焼きそばなのだとか^^;



さて、焼きそばではないけれど、今日は焼きうどんで行ってみましょうか!


岡山県津山市は、ホルモンうどん、いわゆる焼きうどんなのですが、
津山ホルモンうどんが有名らしいです。

この日は、そんな「津山ホルモンうどん」がいただけるお店、
お好み焼き 三枝”さんにお邪魔させていただきました。

         IMG_6399

「さえぐさ」でも、「さんし」でもなく、「みえ」と読みます。
(お母さんの名前が、みえさんなのだとか。)

お店に到着したのが、丁度お昼を回った頃。
駐車場も店内のテーブルも丁度ひとつだけ空いていました。(ラッキー!)

席に着き、先ずはメニューをみせていただきます。

          IMG_6336

お好み焼き屋さんのメニューって、
「お好み焼き」、「焼きそば」、「鉄板焼き」って
構成になってることが多いと思いますが、こちらの場合は、
ホルモン系がTOP。

ホルモンうどんは、ノーマルのホルモンうどんと、
塩ホルモンうどんの2種類があるみたいです。

しかも、1玉と2玉の値段差が、たったの50円ならば、2玉に決まりですね!
(初めての店で、大盛はキケンだと言われていますが^^;)

この日の注文は、ホルモンうどん(2玉)と、塩ホルモンうどん(2玉)、
そして、お好み焼きのミックスをお願いしました。

店内は、L字型のカウンター席が10席ほどと、鉄板付のテーブルが3つほど。

           IMG_6338

観光客と地元の方が半々くらいでしょうか?
人気のお店って感じですよ。

    IMG_6351

お好み焼きと鉄板焼きのメニュー。
車でなければ(来れないかもしれませんが^^;)
ビールのつまみにいろいろ注文してみたいところです。

         IMG_6346

またまた、こんな誘惑が・・・
これ、気になるから、帰りにどこかスーパーによって探してみよう!

   IMG_6350

津山ホルモンうどん、B-1グランプリで入賞しているのですね!
1度、このイベントにも行ってみたいものです。

              IMG_6398

カウンターの中では、大きな鉄板の上で、ホルモンうどんが焼かれているのが見えますよ。

そんな感じで、眺めていると、私たちが注文したホルモンうどんも出来上がって来ました。

      IMG_6352

先ずは、塩ホルモンうどん 普通(2玉)。

ホルモンとタマネギ。
そして上に海苔がのっけられていて、かいわれ大根も添えられています。

それでは、一口いただきましょう。

          IMG_6361

あ、なるほど美味い!
塩だれ焼きそばのうどん版って感じでしょうか?
アッサリしていて、いくらでも食べられそうな感じですよ(^^)

    IMG_6364

そして、特筆すべきはホルモンの美味しさ。
タレで味付けして出すのが、通常のホルモンだと思いますが、
こちらのホルモンは塩だれでも臭みがなく、本当に美味しい。
アッサリと食べたいならば、こちらに決まりでしょうか?

そんなことを思いながら、塩ホルモンうどんを食べていると、
通常のホルモンうどんも出来上がってきました。

            IMG_6381

こちらは、特製のタレで味付けされていて、具材はホルモンとホルモンとタマネギ、
そして、長ネギがタップリと入っています。

それでは、こちらの方もいただいてみましょう。

      IMG_6388

    (^^)(^^)

お、これもいい!
流石にホルモンうどん用に考えられたタレだけあって、すごく良く合いますね!

            IMG_6390


塩もいいけれど、タレ味のホルモンうどんを食べずに帰ることは、
絶対にしたら損!
これは困った、甲乙付けがたい位に、よく出来ていますよ(^^)


岡山県津山市のお好み焼きは、大阪風?
それとも、広島風?

      IMG_6377

と、思い注文したのですが、
こちらのお好み焼きミックス(肉、イカ、エビの三種入)は、大阪風ですね。
具材タップリ、安心の味わいです。

「お店の名前、さんしさん? さえぐささん?」
「みえって言うのよ、あたしの名前、三枝(^^)」


隣のお客さんが、お母さんとそんな会話をしているのが聞こえてきます。
テキパキと動く、カウンターの中、鉄板の前の店主と、
柔らかな雰囲気のお母さん。
このバランスと、ホルモンうどんの美味しさが、
こちらのお店の人気の秘密なのでしょうね(^^)

思わず帰りに、お土産用のホルモンうどんのタレを買ってしまいました。

ちょっと遅めのお盆休みを取られている方、
少し足をのばして、岡山県津山まで、行ってみませんか?
ゆったりした気持ちになれますよ(^^)











【お好み焼き 三枝(みえ)】
住 所:岡山県津山市上河原441−5    MAP
電 話:0868-23-3972
営業時間:11:30〜14:00  17:00〜21:00 ※日祝は、11:30〜15:00 
煙 草:喫煙可
定休日:月曜日(祝日の場合は、翌日休業)
駐車場:あり

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 

お好み焼 三枝お好み焼き / 津山駅津山口駅東津山駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7

このエントリーをはてなブックマークに追加

平成の時代も、あと1年を切りましたよね。来年には新しい元号になるのだとか・・・。昔懐かしい昭和レトロ。そんな昭和が街全体で残っていると言われる、東京都青梅市に行ってきました。青梅特快に乗って、終点の青梅で降りると、駅の中から昭和ムード満タン!        ...
続きを読む
平成の時代も、あと1年を切りましたよね。
来年には新しい元号になるのだとか・・・。

昔懐かしい昭和レトロ。
そんな昭和が街全体で残っていると言われる、東京都青梅市に行ってきました。

青梅特快に乗って、終点の青梅で降りると、駅の中から昭和ムード満タン!

         青梅駅

青梅の街って、「天才バカボン」などで有名な漫画家、
赤塚不二夫さんの記念館があるのだとか。

 
駅の階段はまるで、タイムマシーンの入口みたい。

         IMG_5445


そんな青梅駅を出て、しばし街中を歩きます。

   IMG_5452

         IMG_5454

               IMG_5455


確かに何だかホッとする雰囲気。
しばらく彷徨ってみたい衝動に駆られます。

でも、この日はある場所に行きたくて、
目的地があるのでそちらを目指します。

    IMG_5459

信号のある交差点を越えて、青梅街道を申し越し進みます。

地図で見ると、確かこの辺りか?

         IMG_5460

こちらのお寺かな?
あ、看板が掛かっていますよ!

     IMG_5461

この日の目的地は、“ニウギニ(NIUGINI)”さん。

日本で唯一、ニューギニア料理が食べられるお店なのです。

お店は、お寺の敷地の中にあります。

   IMG_5503

先ずは、石段を登っていきましょう。

        IMG_5468

登り切ると、門があるのでくぐって、本堂の手前まで行き、

  IMG_5502

右の通路を奥まで進みます。

             IMG_5501

すると、オレンジ色のVWが止まっているのが見えます。
(多分、店主がいる時は、止まってると思います)

    IMG_5470

お、「営業中 ニウギニ」の文字が見えますね!
車の後ろに回り込むとお店の入口がありますよ。

        IMG_5500

えっと・・・
どこから入るのかな?
この奥から・・・
あ、違う、ここだ!

   IMG_5471

  激レアさんも あっと驚く
  この店構え このコーヒー

予約した時間(開店時間の12:00)に、2〜3分早いけど、大丈夫でしょ・・・。


「こんにちは〜」
「こんにちは〜 いらっしゃいませ・・・あ、お電話いただいた・・・」
「はい、昨日電話させていただきました、さいちゃんです。」
(実際には、本名を名乗りましたが^^;)

「どうぞ、おかけ下さい!」


そんな感じで、左側奥のテーブルをすすめて下さいました。

メニューはこんな感じで、手作りの温かさを感じます。

           IMG_5477

本日のスペシャル サウスパシフィックミールス。
これこれ、これがお目当てで、予約させていただきました。

そして、レギュラーメニューはこんな感じ。

    IMG_5478

蕎麦とカレーと南国定食。
他のどこにもない、ここだけの味わいを間違いなく堪能できそうです。
で、カレーはわかるけど、蕎麦って・・・

実は、店主のAPOさんは、蕎麦打ちの名人。
って、ご実家が長く続く蕎麦屋さんとの噂も聞きました。
本当はスゴく蕎麦も気になっているのですが、今日はミールス。
初心を貫きます(^^)

            IMG_5479

そして、もうひとつの看板メニューは、コーヒー。
店主がニューギニアに里帰り(?)した時に、自ら運んでくる極上のコーヒーを
味わうことが出来るそうです。

ミールスが出来上がる間の時間、店内の様子を存分に楽しませていただきます。

  IMG_5473

おぉ、これが私がこちらのお店を知るきっかけとなった、
カレー細胞さんのブログにも登場した、精霊達の・・・。

実際に目の前で見ることが出来て、しばし感動!

           IMG_5482

他にも、店内のあらゆるところにニューギニアの雰囲気を感じます
(って、行ったことないのにそれはないか^^;)

   IMG_5480

窓の外には、バナナの木があり、ここが東京都であることを忘れてしまいそうになります。

そんな感じで、店内の雰囲気を思いっきり楽しんでいると、
お願いした「サウスパシフィックミールス」が出来上がってきました。

         IMG_5486

ホンモノのバナナの葉の上にのっかって、南太平洋ムード満タンです(^^)

     IMG_5488
上から、イリアンカレー、バナナ、テンペ、ABCサンバル、PNGマギーヌードル。

ニューギニアでは、ごはんの上にヌードル・・・
インスタントラーメンのようなものをのっけて食べるのが普通なのだとか。

         IMG_5489

イリアンカレー、カブ、キャベツ、ネパールダル。
どれもこれもご馳走だ!

では、早速いただきましょう。
先ずは、ネパールダルと、ラッサムを。

     IMG_5490

     (^^)(^^)(^^)

美味しい!
そして、何だかとっても嬉しい!
先ずは、ひとつひとつ、それぞれの味わいを楽しみます。

        IMG_5492


そして、徐々にいろんな組み合わせで、混ぜながらいただきます。
もちろん、ヌードルもごはんの上にのっけて食べてみましょう。

お、なかなか不思議な感じ。
でもこれがやめられなくなりそうに美味しい(^^)

いろいろ混ぜて楽しむ贅沢。
この世界、1度理解してしまうと、忘れられなくなりますよ!

          IMG_5494

こんな感じで、バナナの葉の上の世界を、しっかりと堪能しましょう。
最後は、全てを混ぜて、複雑な美味しさを思いっきり楽しみます。

こちらのお店、ここに載ってるメニューだけではなく、
2名以上の予約で、ニューギニア料理のフルコースを楽しむことも出来るのだとか・・・。

      IMG_5483

お隣のテーブル席が、丁度フルコースの予約のお客さん。
みせていただきましたが、ものすごく魅力的な内容でしたよ(^^)

     IMG_5495

食後には、ブルーマウンテンのアイスコーヒーもいただきます。
これ、かなり美味しい!
一口飲んで、しばし言葉が出てこなかったほど。
おそらく、日本中でここでしか飲めない味わい。
コーヒー、絶対に飲んだ方がいいですよ〜

それにしても、コーヒーの世界、かなり奥深そうです(^^)
         IMG_5484

店主、APOさんは、気さくな方で、いろんなお話をして下さいます。
何の予備知識もなく、お店に行けばビックリするかもしれませんが、
本当にいい方ですよ(^^)

私も、記念撮影。

     IMG_5498


ニウギニさん、本当に来て良かった。
そして、必ず再訪させていただきます。

またひとりで来る時は、蕎麦とカレー。
でも、今度は是非フルコースを味わってみたいです。

どなたか、一緒に行きましょう!








【ニウギニ】
住 所:東京都青梅市大柳町1203 清宝院内    MAP
電 話:050-1282-1799
営業時間:12:00〜18:00 
      (営業時間等は、要問い合わせ) 
煙 草:
定休日:不定休(お店のSNSを参照)
駐車場:あり

お店のHPはコチラ
お店のInstagramはコチラ
お店のTwitterはコチラ
お店のFacebookはコチラ



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ひとり、ふたり、3人、4人・・・。単に人数を数えるだけではなく、少しいい方を変えてみると・・・ソロ、ペア、トリオ、カルテット・・・もう少しカッコイイ言い方は?【1人】一匹狼、オンリーワン・・・【2人】双璧、二大巨頭、右大臣左大臣・・・【3人】三強、三銃士 ...
続きを読む
ひとり、ふたり、3人、4人・・・。
単に人数を数えるだけではなく、少しいい方を変えてみると・・・

ソロ、ペア、トリオ、カルテット・・・


もう少しカッコイイ言い方は?

【1人】一匹狼、オンリーワン・・・
【2人】双璧、二大巨頭、右大臣左大臣・・・
【3人】三強、三銃士、三本柱、御三家・・・
【4人】四神、四天王・・・


そう言えば、ものまね四天王って今は・・・

清水アキラは、ものまね番組を2012年に卒業していたとのこと。
セロテープを顔面に貼ったものまねが印象的で、審査員の淡谷のり子に、
「もっと真面目にやりなさいよ、真面目に!」って言われてたのを思い出します^^;

そして、ビジーフォー。
フォーと言っても実際は、グッチ裕三と、モト冬樹の2人。
現在は、料理タレント、俳優・司会者として活躍中。

栗田貫一コロッケは現在も、ものまね活動を続けているのだとか。

栗田貫一のルパン三世の声って、ものまねから始まったんですよね。

今でも、岩崎ひろみのシンデレラハネムーンを聞くと、
どうしてもコロッケのアゴを突き出した顔を思い出すのは私だけでしょうか^^;

そんなことを思い出しながら、行ってきたのは、
“スタンドコロッケ”さん。

          IMG_8750

こちらのお店は、コロッケとスイーツが美味しい立ち飲みのお店。

コロッケって言っても、そんなにコロッケばっかり・・・
いえいえ、たかがコロッケ、されどコロッケなのです。

こちらのお店のメニューはこんな感じです。

    IMG_8765

愛しのコロッケ
出汁、牛赤ワイン煮ビーフ、イカ墨ブラック、たこ焼き・・・

いろんなコロッケを味わえるお店なのです。

もちろんコロッケだけではなく、いろんな料理も楽しむことが出来ますよ。

      IMG_8764

 IMG_8766

と言うわけで、先ずは生ビールで乾杯!

             IMG_8771

こちらのお店では、キリン一番搾りの生ビールを楽しむことが出来ます。

コロッケは、1口サイズとのことなので、いろんなコロッケをお願いしちゃいましょう。

    IMG_8756

店内は、コの字型のカウンターと、壁に向かったカウンターがあり、
おひとり様でも、ちょっとしたグループででも楽しむことが出来ます。

          IMG_8767

で、伝言板!
これは懐かしいなぁ・・・。
こんな遊び心も旺盛です。
それにしても、「xyz」って^^;
(シティハンター、ご存じでしょうか?)

そんな感じで、店内の遊びゴコロに遊ばれていると、料理が出来上がってきました。


      IMG_8777
こちらは、丸ごとトマトのお浸し白だし風味。
この季節、こういう涼しい一品は嬉しいですね。
ビールとトマトって、意外と良く合いますよ〜

そして、玉子タップリポテトサラダ。

           IMG_8779

ポテトサラダの中に、玉子がタップリと入っているのかと思いきや、
上に半熟に玉子がトッピングされているじゃないですか!
これはサプライズ。
こう言うの、大好きですよ(^^)

そしてコロッケも出来上がってきました。

      IMG_8789

こちらは、ふわふわオムライス。
ほほぉ・・・こんな感じで、コロッケの具材がオムライスになっているのか。
これは面白いですね!

こんな感じで、どんどん出来上がってきますよ。

          IMG_8792

そしてこちらは、キーマカリーコロッケ。
カレーコロッケって、珍しくないよね・・・
そう思って食べてみると、これがかなり本格的。

カレー、スゴくちゃんとしてるのですよ!
きちんとコロッケに合うように、スパイスをブレンドしてあります。
これ、限定と言わずに、定番になればいいのに。
(キーマカリーコロッケは、8/31まで限定だそうですよ!)

そして、出汁コロッケ。

       IMG_8797

和出汁の旨味が効いたコロッケって、結構新鮮!
ついつい手が出る逸品ですよ。

さらに、これが面白かった。

      IMG_8805

はい、見た目通りにたこ焼きです。
でも、ただのたこ焼きではなく、お初のたこ焼き。
はい、これもコロッケなのです。
食べると、味わいはたこ焼きなのです。
でも、しっかりコロッケ(^^)
是非体験してみて下さい!

さらに、牛赤ワイン煮ビーフ。

         IMG_8810


イカ墨ブラック。
 
   IMG_8813

コロッケも、ここまでいろいろあると、飽きないですね〜。
冷たい生ビールと、揚げたて熱々のコロッケ。
黄金の組み合わせに、魅力的な変化球。
ちょっとハマってしまいそうですよ!

さて、コロッケだけでは流石になんなので、他の料理もいただきましょう。


        IMG_8829

これは珍しい、ラムタン炙り塩レモン。
ほとんどクセがなく、食べやすいですよ。
しかも、柔らかいのが嬉しい(^^)

そして、北赤えび米麹和え。

     IMG_8840

エビの甘みと、塩麹のしょっぱさがいい感じ。
これもビールが進みますよ!

さらに、牛すじ土手煮赤ワイン風味。

         IMG_8844
こんな感じの、ワインが欲しくなるものもあって、
ここが立ち飲みであることを忘れてしまいます^^;

立ち飲みであることを忘れるというと・・・

     IMG_8762

こちらのお店のもうひとつのウリは、〆のスイーツ。

パフェ、ティラミス、ジェラートとありますが、
私が選んだのはこちら。

             IMG_8845

いいでしょ、この昭和チックなカスタードプリン。
基本、酒飲みであって、甘いものは得意ではないのですが、プリンは別なのです^^;

     IMG_8853

こんな感じで、シェリーと合わせてみても、美味しいですよ!

スタンドコロッケさん、会社帰りにサクッと。
また、日曜日は15:00から開いてるので、昼のみ煮も如何でしょうか?

あ・・・二軒目、三軒目、〆のスイーツ使いにもいいかもしれませんよ〜(^^)

    








【スタンドコロッケ】
住 所:大阪市北区曽根崎2-5-20 お初天神ビル 1階    MAP
電 話:06-6311-3035
営業時間:15:00〜23:30(L.O.23:00)  
煙 草:完全禁煙
定休日:なし
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 

スタンドコロッケ立ち飲み居酒屋・バー / 東梅田駅梅田駅(阪神)北新地駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7

このエントリーをはてなブックマークに追加

暑い暑いと言っていないで、海に行こう!とは言っても、今更泳ぐのも何だし・・・海といっても、泳ぐばかりが海ではありませんよね。海辺のドライブ、海が見えるレストランでランチ、海辺の食堂で、新鮮な海鮮丼、海が綺麗に見える山へ登るのもいいかもしれません。でも、も ...
続きを読む
暑い暑いと言っていないで、に行こう!

とは言っても、今更泳ぐのも何だし・・・

海といっても、泳ぐばかりが海ではありませんよね。

海辺のドライブ、海が見えるレストランでランチ、
海辺の食堂で、新鮮な海鮮丼、海が綺麗に見える山へ登るのもいいかもしれません。


でも、もっと間近で海を感じていたい!
豪快で迫力のある海を・・・。


そうなると・・・・
なると、ナルト、鳴門・・・^^;
(ベタ過ぎて、言葉も出ないですね。)


そうだ渦潮を見に行こう!
 


鳴門海峡の渦潮クルーズって、乗ったことありますでしょうか?
潮のいい日に乗ると、本当に迫力がある渦潮を間近にみることが出来ますよ!

   IMG_1020

 
        IMG_1058

  
   IMG_0974


          IMG_1070

地上は酷暑でも、会場は風が心地よく、渦潮の迫力も満点!
関西からは、高速バスで1時間半ほど。
非日常体験、如何でしょうか?


さて、そんな感じで渦潮を堪能したら、
福良港で、ちょっとイケてるジェラートは如何でしょうか?
(渦潮観光船は、徳島県の鳴門側、淡路島側のどちらにもありますよ!)

        IMG_7201

お伺いさせていただいたのは、淡路島側、福良港のすぐ近くにあるお店、
“G.ELM(G.エルム)”さん。

こちらのお店では、いろんな美味しさのジェラートをいただくことが出来ますよ。

     IMG_7198

繁忙期(おそらく、夏の間)以外は、ランチメニューもあるのですね。
どんなものがいただけるのか、それもちょっと気になりますね。

  IMG_7199

おしゃれな感じの扉を開けて、お店の中に入って行きましょう。

         IMG_7197

店内は、こんな感じで落ち着いた雰囲気。
テイクアウトももちろん可能ですが、折角なので店内でゆっくりと楽しみましょう。

カウンターのところに行くと、実際にみて、ジェラートを選ぶことが出来ますよ。

     IMG_7194

しぼりたて牛乳・・・
都会の人は、こういうのに弱いんですよね^^;
大人のコーヒー、つぶつぶいちご、みかんシャーベットなど気になるものが・・・。

シングル 300円、ダブル 350円と言われれば、やっぱりダブルですよね(^^)

        IMG_7191

と言うわけで、つぶつぶいちごと、アーモンドをダブルのカップでお願いしました。


いただくと、期待通りに苺のつぶつぶ感が心地いい。
そして、アーモンドは鼻から抜ける香りと後味がスゴくいいですね(^^)


           IMG_7193

店内のテーブルで、ゆったりと寛がせていただきました。

鳴門の渦潮をしっかり堪能し、美味しく冷たいジェラートを楽しむ。
いいものですよ。
あっ、すぐ近くに無料の足湯もありますよ!

近場で素敵な夏休み、楽しんでみませんか?
オススメします(^^)










【G.ELM(G.エルム)】
住 所:兵庫県南あわじ市福良甲1530−2    MAP
電 話:0799-50-2332
営業時間:10:00〜18:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:水曜日(不定休あり)
駐車場:なし(近隣に駐車場あり)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成も来年で最後の年を迎えるようですね。明治・大正・昭和。M・T・S。生年月日を記入する欄にあった、丸印で囲む欄。今では、大正・昭和・平成。ものによっては、昭和・平成だけのものもあります。そして来年以降は、昭和・平成・◯◯(←ここには、次の元号が入る)ついに ...
続きを読む
平成も来年で最後の年を迎えるようですね。

明治・大正・昭和。
M・T・S。


生年月日を記入する欄にあった、丸印で囲む欄。
今では、大正・昭和・平成。
ものによっては、昭和・平成だけのものもあります。

そして来年以降は、昭和・平成・◯◯(←ここには、次の元号が入る)

ついに、丸で囲む欄が、一番左になってしまったか^^;

さて、昭和レトロとも言われる、昭和時代。
昭和レトロだけではなく、
大正ロマン、明治ハイカラって言葉があるのもご存じでしょうか?

愛知県犬山市にある「明治村」や、
岐阜県恵那市にある「日本大正村」に行くと、明治や大正の日本の雰囲気を味わえるのだとか。

では、昭和は・・・

街並みではないですが、こんなお店は如何でしょうか?

           IMG_8045

京都、四条河原町の新京極商店街の中にある、
“京極スタンド”さん。

店内は、昭和な雰囲気満タンで、キンキンに冷えた生ビールを楽しむことが出来ますよ。

    IMG_8044

生ビールだけでなく、日替わり定食などの、食事メニューも充実。
実際に、スーツを着たサラリーマンの方が、
食事だけ済ませて行かれるケースも少なくありません。

          IMG_8043

入口横にある、メニューケースを眺めながら、店内へ入りましょう。


  IMG_8041

店内は、カウンター席があれば、丸テーブル席もある。
そして、ズラリと並んだ大きなテーブル席もあり、
全部で40席ぐらいでしょうか?

休日、平日関係なく、みなさん昼下がりから、ゆったりと楽しんでいらっしゃいます。

たしか、生ビールとつまみのお得なセットがあったなぁ・・・。
生ジョッキと、
ミートボールフライ、高野豆腐、ロースハム、枝豆、スパサラが付いて、
中ジョッキは1,050円、そして大ジョッキは1,300円・・・。

もちろん大ジョッキで!

       IMG_8033

冷えてます。
キンキンに冷えてます!

この季節、これは嬉しいですね(^^)

        IMG_8035
セットはこんな感じで、ひとつのお皿に盛られて出てきますよ。

これだけあれば、大ジョッキ1杯・・・いえ、2杯イケるかもしれませんね^^;

あ、これともう一皿付いてた。

    IMG_8034
京都らしく、高野豆腐。

え?
なんで瓶ビールが写っているのかって?

生ビールが空になったら、ジョッキの中に瓶ビールを入れて、生ビール気分・・・
と言うわけではないのですが^^;

セットの他にも、いろんなメニューがありますよ。

    IMG_8039


            IMG_8040

豚バラにんにく焼き、ぶたポンズ、こいも、きずし・・・。

      IMG_8042

よこわお造り、てっぴってわかりますか?
(関西の方はわかりますよね?)

こんな感じで、「何だろ、あれは?」って思いながら注文するのも楽しいですよ。

メニューのあると、ついつい注文してしまう、いわしフライ。

         IMG_8038

熱々のいわしフライに、ウスターソース。
ジャンキーだけど、これが好きなんですよね(^^)

そして、こいも。

             IMG_8036

里芋の煮物のことです。
真ん中に、柚子の皮をのっけてあるのがちょっと粋ですね。

冷たいビールを飲んで、ちょこっとつまみ、しっかり涼ませていただきました。

      IMG_8037

伝票もいい感じでしょ(^^)

期待通り、5つ玉のそろばんで計算して下さいました。


京都観光の途中で、ちょっと小休止。
きっと喜ばれると思いますよ!









【京極スタンド】
住 所:京都市中京区新京極通四条上ル中之町546    MAP
電 話:075-221-4156
営業時間:12:00〜21:15(L.O.20:45) 
煙 草:喫煙可
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

夕涼み。そんな言葉、あったなぁ・・・。そう思ってしまうくらいに、夜になっても蒸し暑い日が続きます。せめて風があれば、ちょっとはいいのでしょうが、吹くのは湿気を含んだ蒸し暑い風ばかり。ちょっと参ってしまいそうになります。でも、夜空を彩る花火が見えた時は、一 ...
続きを読む
夕涼み。

そんな言葉、あったなぁ・・・。
そう思ってしまうくらいに、夜になっても蒸し暑い日が続きます。

せめて風があれば、ちょっとはいいのでしょうが、
吹くのは湿気を含んだ蒸し暑い風ばかり。
ちょっと参ってしまいそうになります。

でも、夜空を彩る花火が見えた時は、一瞬そんなこと忘れてしまいますよね。

天神祭、PL花火芸術、びわ湖大花火大会、
なにわ淀川花火大会、猪名川花火大会、みなとこうべ海上花火大会・・・。

非日常の時間で、暑さも忘れさせてくれます。

非日常の時間と言えば、大阪の街を普段と違う角度から楽しんでみては如何でしょうか?

飛行機に乗って帰ってくる時に、空から見る大阪の街もいいですが、
ゆっくりと川から見る夜景も綺麗なものですよ。

この日は、そんな体験が出来る、“御船かもめ”に乗って来ました。

         IMG_7851

御船かもめは、こんな感じの小さな船。
川に浮かぶ小さなおうちって感じでしょうか?

天満橋、八軒家浜から乗せていただきました。

   IMG_7849

集合時間になると、小さな船が颯爽と現れて、船長さんがお出迎え。

船の定員は10名で、貸し切りも可能。
なのでこの日は、仲間を集めて船を貸し切り、50分間のクルーズを楽しみました。

貸し切りは、25,000円なので、ひとりあたり2,500円!
   (10人揃えば、ひとりあたりの料金)
これはお値打ちですよ〜

      IMG_7853

キャビンの上に空いた小さな穴。
ここから船長さんが顔を出し、船を操縦するそうです。

           IMG_7868

はい、こんな感じですね(^^)

出発時間になって、全員船に乗り込み、いざ出発!

   IMG_7872

黄昏時の大阪市内を川の上から満喫します。

貸し切りなので、お酒やつまみを持ち込み、心地よい風に吹かれながら、
船の上でちょっとした宴会を。

          IMG_7870

船は小さくても、ゆったりとした川の上。
ほとんど揺れることはありません。

外の景色が、夕方から夜に変わる時間に、
ビールや冷酒などを楽しみながらのひととき、堪らないものがありますよ。

カセットコンロで、乾き物をサッと炙りながら日本酒を飲む。
たった2,500円で至福のひとときを満喫できます。

   IMG_7924

あんな低い橋の下、くぐれるの?
大丈夫です!

           IMG_7919

フェスティバルタワーも、川の上から見たらこんな感じ。
いつもの風景も、川から見ると、こんなにも違うんだを実感できます。

       IMG_7936
     
中之島公会堂も、ここからみるのが一番綺麗かもしれませんよ。

そして、船の上から出なければ絶対にみれないのが橋の下のイルミネーション。

          IMG_7949

川面を照らすライトが、ひとつだけ星形になっているところがあるのです。
ここは、天満橋の下。
みなさんも是非乗船して探してみて下さい(^^)

   IMG_7993

中之島公園東端の剣先にある噴水が、タイミング良く放水。
この噴水は、10:00から20:30まで、毎時0分と30分に約5分間水が噴き出すらしいです。
ご存じでしたか?

そんな感じで、水の上から大阪をタップリと堪能させていただきました。

           IMG_8001

御船かもめ、かなりオススメです!

こちらのHPで、予約方法、空き状況などを確認できますよ!
夕涼みに、川の上から大阪の街を楽しむ。
是非体験してみて下さいね!








【御船 かもめ】
乗船場所:八軒家浜 船着場    MAP
     湊町   船着場    MAP
電 話:050-3736-6333
予約HP:http://www.ofune-camome.net/reservation/index.html
営業時間:11:00〜15:00(L.O.14:30) 17:00〜23:00(L.O.22:30) 
煙 草:禁煙

御船かもめのHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加